資料2スポーツを通じた国際交流と青少年の国際交流

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "資料2スポーツを通じた国際交流と青少年の国際交流"

Transcription

1 資 料 2 スポーツを 通 じた 国 際 交 流 と 青 少 年 の 国 際 交 流 平 成 22 年 4 月 30 日 ( 金 ) 文 部 科 学 省 スポーツ 青 少 年 局

2 1.スポーツを 通 じた 国 際 交 流 について 11

3 国 際 競 技 力 の 向 上 と 国 際 スポーツ 界 をリードする 人 材 育 成 の 強 化 スポーツを 通 じた 国 際 交 流 は 国 際 競 技 力 の 向 上 など 我 が 国 におけるスポーツの 普 及 発 展 に 寄 与 することはもとより 諸 外 国 との 相 互 理 解 と 友 好 親 善 の 促 進 を 図 る 手 段 と して 極 めて 重 要 な 意 義 を 持 つ アジアにおけるスポーツ 交 流 国 費 により トップレベル 競 技 者 の 国 際 競 技 大 会 への 派 遣 事 業 及 びアジア 地 区 との 交 流 事 業 に 対 する 支 援 を 実 施 アジアで 開 催 される 国 際 競 技 大 会 への 派 遣 (( 財 ) 日 本 オリンピック 委 員 会 補 助 ) 本 年 8 月 の 第 1 回 ユースオリンピック(シンガポール)へ の 選 手 派 遣 も 国 費 で 支 援 アジア 地 区 とのスポーツ 交 流 (( 財 ) 日 本 体 育 協 会 補 助 ) 東 アジア 等 からの 青 少 年 スポーツ 指 導 員 の 受 入 (ODA) 詳 細 はp3 参 照 その 他 の 国 際 交 流 施 策 国 際 競 技 大 会 の 招 致 開 催 2018 年 /2022 年 ワールドカップサッカー 大 会 の 招 致 2019 年 ラグビーワールドカップの 開 催 詳 細 はp4 参 照 国 際 的 に 活 躍 できるトップレベル 競 技 者 等 の 育 成 各 国 スポーツ 医 科 学 センターとの 連 携 強 化 充 実 によ る 有 望 選 手 の 強 化 国 際 的 に 活 躍 できるスポーツキャリア 形 成 への 支 援 ( 大 学 院 における 教 育 プログラム 開 発 等 ) アジアにおけるドーピング 防 止 活 動 の 推 進 我 が 国 は 世 界 ドーピング 防 止 機 構 (WADA)のアジ ア 代 表 常 任 理 事 国 として 国 内 のドーピング 防 止 のみ ならず ユネスコの 国 際 規 約 の 締 結 の 要 請 人 材 育 成 への 協 力 等 を 実 施 磐 田 市 日 韓 スポーツ 交 流 事 業 (サッカー) 22

4 アジアにおけるスポーツ 交 流 文 部 科 学 省 では ( 財 ) 日 本 体 育 協 会 等 によるアジア 諸 国 等 とのスポーツ 交 流 活 動 に 対 し 支 援 を 行 っている 特 に 韓 国 については 2002 年 サッカーワールドカップの 日 韓 共 催 を 記 念 し 両 国 間 のスポーツ 青 少 年 交 流 の 拡 大 を 目 的 に 両 国 政 府 の 合 意 により 日 韓 共 同 未 来 プロジェクト として 様 々なスポ ーツ 交 流 を 推 進 している アジアにおけるスポーツ 交 流 の 現 状 国 費 により トップレベル 競 技 者 の 国 際 競 技 大 会 への 派 遣 事 業 及 びアジア 地 区 との 交 流 事 業 に 対 する 支 援 を 実 施 1アジアで 開 催 される 国 際 競 技 大 会 への 派 遣 (H22 予 定 ) アジア 競 技 大 会 (837 名 ) アジア 冬 期 競 技 大 会 (189 名 ) ユースオリンピック 競 技 大 会 (238 名 ) 2アジア 地 区 とのスポーツ 交 流 日 韓 中 ジュニア 交 流 競 技 会 (H22 韓 国 派 遣 予 定 ) 日 韓 スポーツ 交 流 (H22 予 定 : 受 入 1289 名 派 遣 912 名 ) 日 中 スポーツ 交 流 (H22 予 定 : 受 入 302 名 派 遣 342 名 ) 3 東 アジア 等 からの 青 少 年 スポーツ 指 導 員 の 受 入 (ODA) アジア 地 域 における 青 少 年 スポーツの 振 興 をはかるため アジア 近 隣 諸 国 から 青 少 年 スポーツ 指 導 者 を 受 入 れ 我 が 国 の 活 動 状 況 等 についての 視 察 研 修 を 実 施 2009 年 実 績 期 日 :11 月 4 日 ~11 日 までの8 日 間 参 加 者 :28 名 アジア 地 域 : 14カ 国 地 域 より 各 2 名 東 アジア : 中 国 韓 国 中 国 香 港 チャイニーズタイペイ アセアン 諸 国 : フィリピン ベトナム ラオス タイ ミャンマー マレーシア シンガポール ブルネイ インドネシア カンボジア プログラム: (1) 日 本 における 青 少 年 スポーツの 現 状 -レクチャー 及 び 活 動 の 実 際 視 察 (2) 参 加 各 国 の 事 例 発 表 (3) 各 国 / 地 域 における 子 どもの 体 力 向 上 に 関 する 取 り 組 みについてのレクチャー 等 3 3

5 国 際 競 技 大 会 の 招 致 開 催 国 際 競 技 大 会 の 開 催 は 競 技 力 の 向 上 や 直 接 的 な 経 済 効 果 にとどまらず まちおこし 地 域 の 絆 新 しい 公 共 など 自 治 体 や 市 民 への 多 様 な 波 及 効 果 が 期 待 される ( 現 在 の 国 の 支 援 ツール) 国 際 競 技 大 会 の 招 致 開 催 への 支 援 全 般 ( 文 科 省 外 務 省 等 ) ( 独 ) 日 本 スポーツ 振 興 センター(toto 基 金 )による 招 致 開 催 支 援 ( 文 科 省 ) 都 市 公 園 (スタジアム)の 整 備 等 輸 送 システムの 柔 軟 な 運 用 ( 国 交 省 ) ( 波 及 効 果 ) 1 競 技 力 の 向 上 例 : 冬 季 オリンピックのメダル 獲 得 数 リレハンメル(1994):5 個 長 野 (1998):10 個 2スポーツボランティアという 形 での 新 たな 地 域 の 絆 例 :2002 年 日 韓 ワールドカップのボランティア: 約 1 万 5 千 名 3キャンプ 地 での 地 域 交 流 例 : 北 京 オリンピック:29 都 市 2018/2022サッカーワールドカップ 75 都 市 の 立 候 補 (9 月 現 在 ) 4スタジアムの 文 化 イベント 等 への 活 用 プロスポーツ 団 体 の 誘 致 スポーツ 観 光 5 経 済 効 果 例 :2016 年 東 京 オリンピック パラリンピックで 期 待 された 経 済 効 果 : 約 2.8 兆 円 ( 東 京 都 試 算 ) 例 :2002 年 サッカーW 杯 ( 日 韓 大 会 )の 経 済 効 果 : 約 3.2 兆 円 ( 電 通 総 研 / 社 会 工 学 研 究 所 ) ( 今 後 求 められる 課 題 ) 大 会 終 了 後 の 継 続 的 な 国 際 交 流 例 : 大 分 県 中 津 江 村 ( 現 日 田 市 )とカメルーンとの 交 流 スポーツ 団 体 における 国 際 的 な 人 材 の 養 成 波 直 及 接 効 的 果 な 波 間 及 接 効 的 果 な 44

6 2-1. 青 少 年 交 流 の 現 状 について 55

7 青 少 年 交 流 推 進 事 業 概 要 首 脳 会 談 等 を 契 機 とし わが 国 の 指 導 者 及 び 青 少 年 が 相 手 国 の 青 少 年 等 との 共 同 体 験 を 通 じ 相 互 理 解 を 深 め 国 際 性 を 養 うとともに 自 主 性 創 造 性 の 育 成 を 図 る 等 の 実 践 的 な 交 流 を 推 進 文 部 科 学 省 委 託 実 施 団 体 合 意 等 相 互 協 力 相 手 国 ( 韓 独 英 米 ) 委 託 等 相 手 国 実 施 団 体 実 施 体 制 二 国 間 合 意 の 元 に 滞 在 中 の 相 手 国 参 加 者 への 支 援 ( 例 : 交 流 プログラムの 提 供 滞 在 費 負 担 等 )を 行 う 委 託 事 業 支 援 相 手 国 側 指 導 者 青 年 相 互 交 流 支 援 日 本 側 指 導 者 青 年 予 算 規 模 平 成 22 年 度 予 算 68,077 千 円 (70,151 千 円 ) 事 業 開 始 年 度 昭 和 29 年 度 韓 国 ( 平 成 16 年 度 ~) 日 韓 高 校 生 交 流 事 業 ドイツ( 昭 和 29 年 度 ~) 日 独 青 少 年 指 導 者 セミナー(4 事 業 ) 日 独 学 生 青 年 リーダー 交 流 事 業 日 独 勤 労 青 年 交 流 事 業 アメリカ( 平 成 9 年 度 ~) 日 米 スカウト 交 歓 計 画 事 業 イギリス( 平 成 9 年 度 ~) UKガイド 交 流 事 業 66

8 国 立 青 少 年 教 育 振 興 機 構 が 行 う 青 少 年 国 際 交 流 について ( 独 ) 国 立 青 少 年 教 育 振 興 機 構 の 取 組 青 少 年 及 び 青 少 年 教 育 指 導 者 等 を 対 象 とした 国 際 交 流 事 業 異 文 化 理 解 事 業 を 実 施 海 外 の 関 係 機 関 団 体 と 連 携 して 青 少 年 及 び 青 少 年 教 育 指 導 者 等 の 交 流 を 行 う 事 業 アジア 青 少 年 国 際 交 流 推 進 事 業 (マカオ タイ) 東 南 アジア 青 少 年 交 流 事 業 (タイ) 青 少 年 の 異 文 化 理 解 を 促 進 する 体 験 型 の 交 流 事 業 インターナショナル ユース セミナー(タイ ベトナム バングラディシュ ほか) 外 国 青 年 のボランティア 実 践 研 修 (シンガポール ミャンマー カンボジア ベトナム インドネシア マレーシア フィリピン タイ ほか) ボランティアスタートアップセミナー( 中 国 カンボジア フィリピン ミャンマー ほか) Let s Study Japanese Culture (オーストラリア ニュージーランド ほか) 諸 外 国 の 学 校 団 体 の 研 修 利 用 の 受 け 入 れ 諸 外 国 の 学 校 や 団 体 等 が 修 学 旅 行 日 本 語 学 習 などの 研 修 を 実 施 するために 国 立 オリンピック 記 念 青 少 年 総 合 センターを 中 心 に 年 間 延 べ30,000 人 程 度 が 利 用 77

9 地 域 レベルでの 青 少 年 国 際 交 流 地 域 レベルでの 青 少 年 国 際 交 流 の 中 心 も 東 アジアの 国 々 地 方 公 共 団 体 の 青 少 年 国 際 交 流 北 米 37.5% 欧 州 12.7% 中 南 米 1.6% 東 アジア 31.6% 太 平 洋 16.5% その 他 アジア 0.1% 東 アジアとの 青 少 年 交 流 事 業 が 全 体 (929 事 業 )の 約 32%(294 事 業 ) 中 国 韓 国 インドネシア 台 湾 フィリピン マレーシア :186 事 業 (20%) :102 事 業 (10%) : 2 事 業 (0.2%) : 1 事 業 (0.1%) : 2 事 業 (0.2%) : 1 事 業 (0.1%) ( 自 治 体 国 際 化 協 会 HP 19 年 度 実 績 ) 相 手 国 名 地 域 の 青 少 年 教 育 団 体 の 国 際 交 流 例 1) 地 域 のボーイスカウトと 東 アジア 各 国 の 交 流 青 少 年 交 流 事 業 実 績 総 数 渡 航 受 入 交 流 規 模 ( 人 数 ) タイ 大 韓 民 国 台 湾 中 国 フィリピン 東 アジア 計 世 界 計 中 国 との 交 流 は 香 港 連 盟 との 交 流 (20 年 度 ボーイスカウト 日 本 連 盟 調 べ) 例 2)ライオンズクラブ 国 際 協 会 各 地 域 の 青 少 年 を 海 外 に 派 遣 海 外 の 青 少 年 の 受 入 例 3)ガールスカウト 日 本 連 盟 の 各 県 支 部 等 韓 国 を 中 心 に 地 域 レベルでの 交 流 88

10 2-2. 青 少 年 交 流 の 今 後 の 進 め 方 99

11 アジア 諸 国 を 中 心 に 世 界 各 国 の 青 少 年 との 交 流 体 験 を 通 じたグローバルな 人 材 の 育 成 課 題 現 状 第 23 回 世 界 スカウトジャンボリー の 日 本 開 催 が 決 定 (2015( 年 ) グローバル 化 の 進 む 中 ますます 国 際 的 に 活 躍 できる 人 材 の 育 成 が 必 要 青 少 年 団 体 加 盟 員 数 の 減 少 主 な 青 少 年 団 体 の 加 盟 員 数 の 推 移 (ボーイスカウト) H15:20.2 万 人 H20:16.7 万 人 (ガールスカウト) H15: 6.1 万 人 H20: 4.5 万 人 アジア 諸 国 を 中 心 とした 国 際 交 流 機 会 の 増 加 2015 年 までの 成 果 目 標 国 際 的 に 活 躍 できる 人 材 の 育 成 平 成 27 年 (2015( 年 )に 開 催 される 第 23 回 世 界 スカウトジャンボリーの 日 本 開 催 を 契 機 に 日 本 の 次 代 を 担 う 青 少 年 が 中 国 や 韓 国 をはじめとするアジア 諸 国 を 中 心 に 世 界 各 国 の 青 少 年 との 国 際 交 流 国 際 理 解 を 深 め 国 際 的 に 活 躍 できる 人 材 の 育 成 を 進 める 5 年 間 程 度 で 実 施 する 施 策 世 界 スカウトシ ャンホ リーの 日 本 開 催 を 契 機 に 以 下 の 施 策 を 展 開 中 国 や 韓 国 をはじめとするアジア 諸 国 を 中 心 に 世 界 各 国 の 青 少 年 団 体 と 日 本 の 青 少 年 団 体 間 の 連 携 を 強 化 するとと もに 全 国 の 青 少 年 教 育 施 設 における 国 際 交 流 プログラムの 充 実 を 図 り 青 少 年 交 流 の 機 会 を 増 加 させる 青 少 年 団 体 の 活 性 化 ネットワーク 化 によるアジア 国 際 交 流 の 推 進 青 少 年 交 流 の 架 け 橋 となる 青 少 年 団 体 の 活 性 化 や 青 少 年 交 流 を 行 う 青 少 年 団 体 のネットワーク 化 を 図 り アジアの 青 少 年 の 国 際 交 流 を 推 進 フォーラム 等 の 開 催 による 青 少 年 の 国 際 交 流 への 理 解 増 進 得 られる 効 果 青 少 年 の 国 際 感 覚 の 向 上 等 交 流 活 動 を 通 じて 青 少 年 の 国 際 感 覚 の 向 上 が 図 られる 世 界 スカウトジャンボリー 等 の 企 画 運 営 に 携 わることにより 指 導 者 や 青 少 年 団 体 関 係 者 等 の 国 際 感 覚 の 向 上 が 図 られる 外 国 人 の 日 本 への 留 学 等 の 意 欲 向 上 青 少 年 交 流 を 契 機 に 来 日 した 外 国 人 に 日 本 の 魅 力 をPRを PRし 日 本 への 興 味 関 心 を 持 つことにより 親 日 派 を 増 やし 日 本 へ の 留 学 就 業 等 の 意 欲 の 向 上 が 図 られる 青 少 年 の 国 際 交 流 への 理 解 増 進 のため アジア 諸 国 を 中 心 に 世 界 各 国 の 青 少 年 を 招 いてフォーラムを 開 催 する 等 国 民 に 対 する 普 及 を 行 う 10 10

12 第 23 回 世 界 スカウトジャンボリー(23WSJ) 2015 年 23WSJプレ 大 会 (アジア 太 平 洋 地 域 ジャンボリー) 2013 年 世 界 スカウトジャンボリーの 概 要 世 界 各 国 地 域 から3 万 人 の 青 少 年 が 集 い 野 営 や 野 外 体 験 活 動 交 流 活 動 を 展 開 世 界 最 大 の 青 少 年 国 際 交 流 事 業 で4 年 ごとに 世 界 各 地 で 開 催 日 本 での 開 催 は 昭 和 46 年 の 静 岡 県 朝 霧 高 原 以 来 44 年 ぶり2 回 目 多 彩 な 交 流 プログラム 日 本 中 の 青 少 年 との 交 流 プログラム 全 国 規 模 のホームステイプログラム 開 催 地 近 隣 県 で 学 校 施 設 を 訪 問 しての 交 流 インターネット 中 継 等 を 活 用 した 全 国 規 模 の 共 同 プログラムの 展 開 第 23 回 世 界 スカウトジャンボリー 主 催 : 世 界 スカウト 機 構 主 管 :ボーイスカウト 日 本 連 盟 日 程 :2015 年 7 月 27 日 ~8 月 8 日 (13 日 間 ) 予 定 参 加 者 : 世 界 160の 国 と 地 域 から30,000 人 海 外 からの 少 年 参 加 者 :18,000 人 うち 東 アジア 各 国 から 約 7,000 人 ( 見 込 ) ( 韓 国 インドネシア マレーシア フィリピン シンガポール 香 港 台 湾 等 ) 海 外 からの 青 年 スタッフ:3,000 人 うち 東 アジア 各 国 から 約 2,000 人 ( 見 込 ) 会 場 : 山 口 県 きらら 浜 1km 23WSJプレ 大 会 アジア 太 平 洋 地 域 ジャンボリー 第 16 回 日 本 ジャンボリーと 併 催 主 催 :ボーイスカウト 日 本 連 盟 日 程 :2013 年 7 月 27 日 ~8 月 8 日 (13 日 間 ) 予 定 参 加 者 :アジア 太 平 洋 地 域 等 から20,000 人 海 外 からの 参 加 者 :10,000 人 うち 東 アジア 各 国 から 約 4,000 人 ( 見 込 ) 地 球 課 題 を 共 有 するプログラム 8 月 6 日 に 広 島 平 和 公 園 を 各 国 代 表 が 訪 問 平 和 意 識 の 共 有 環 境 や 開 発 をテーマとした 国 際 ワークショップ 文 化 交 流 先 端 技 術 体 験 プログラム 自 国 文 化 の 紹 介 や 日 本 文 化 の 体 験 を 通 じた 国 際 感 覚 の 醸 成 日 本 の 先 端 技 術 の 体 験 とエコ 意 識 の 醸 成 11 11

13 Road of JAPAN( 仮 称 ) 目 的 経 緯 鳩 山 総 理 が 本 年 1 月 の 施 政 方 針 演 説 で 今 後 5 年 間 で アジア 各 国 を 中 心 に10 万 人 を 超 える 青 少 年 を 日 本 に 招 く と 演 説 海 外 の 青 少 年 を 日 本 に 招 へいし 体 験 活 動 交 流 プログラムを 提 供 することで 日 本 に 対 する 理 解 増 進 を 図 る 日 本 の 青 少 年 が 国 際 交 流 体 験 を 通 じて 国 際 的 視 野 の 醸 成 を 図 り 東 アジアの 中 核 を 担 う 次 世 代 リーダーを 養 成 する 実 施 主 体 は 国 公 立 の 青 少 年 教 育 施 設 青 少 年 団 体 等 を 想 定 東 アジアを 中 心 とするが 東 南 アジア インド モンゴル ネパー ル ロシアの 極 東 部 太 平 洋 諸 国 も 含 む 地 域 で おおむね 高 校 生 以 上 が 主 たる 対 象 招 へい 事 業 派 遣 事 業 を 実 施 主 な 事 業 内 容 1 青 少 年 教 育 施 設 博 物 館 美 術 館 スポーツ 施 設 等 で 体 験 活 動 を 実 施 2 国 立 大 学 や 高 等 専 門 学 校 の 実 習 船 等 の 活 用 具 体 例 青 少 年 交 流 の 受 入 数 拡 大 のイメージ 図 約 200 人 23WSJプレ 大 会 アジア 太 平 洋 地 域 ジャンボリー ( 約 4,000 人 ) 23WSJ ( 約 9,000 人 ) 江 田 島 青 少 年 交 流 の 家 ( 広 島 県 )に 宿 泊 広 島 商 船 高 等 専 門 学 校 の 広 島 丸 に 乗 船 小 豆 島 でギネスブック 認 定 の 世 界 で 最 も 幅 の 狭 い 土 渕 海 峡 を 見 学 壺 井 栄 文 学 館 を 見 学 等 22 年 度 23 年 度 24 年 度 25 年 度 26 年 度 27 年 度 既 存 事 業 既 存 事 業 +α 12 12

スライド 1

スライド 1 資 料 2 観 光 の 現 状 と 政 府 の 取 組 平 成 28 年 2 月 17 日 観 光 庁 長 官 田 村 明 比 古 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 推 移 万 人 2000 1900 1800 1700 1600 1973.7 万 人 (47.1% 増 ) 12 月 :177.3 万 人 (43.4% 増 ) 11 月 :164.8 万 人 (41.0% 増 ) 10 月 :182.9

More information

<30305F947A957A8E9197BF955C8E86>

<30305F947A957A8E9197BF955C8E86> 参 考 資 料 教 職 員 及 び 高 校 生 の 国 際 化 について 1 県 内 教 職 員 及 び 高 校 生 の 国 際 化 等 に 関 する 現 状 (1) 高 校 生 の 海 外 渡 航 の 状 況... 1 (2) 海 外 高 校 生 の 受 入 れ 状 況 等... 4 (3) 県 内 教 職 員 の 海 外 研 修 等 の 実 績... 5 (4) 私 立 高 等 学 校 の 国

More information

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5>

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5> 1 技 能 実 習 制 度 の 見 直 し 日 本 再 興 戦 略 改 訂 2014 抜 粋 第 一 ( 総 論 ) Ⅱ. 改 定 戦 略 における 鍵 となる 施 策 2. 担 い 手 を 生 み 出 す ~ 女 性 の 活 躍 促 進 と 働 き 方 改 革 (3) 外 国 人 材 の 活 用 多 様 な 価 値 観 や 経 験, 技 術 を 持 った 海 外 からの 人 材 がもっと 日 本

More information

(部局運営プログラム(仮称)の様式例)

(部局運営プログラム(仮称)の様式例) < 総 括 表 > 平 成 27 年 度 商 工 労 働 観 光 部 観 光 経 済 交 流 局 運 営 プログラム 基 本 的 考 え 方 今 年 度 は おもてなし 山 形 県 観 光 計 画 のスタート 初 年 度 であり 観 光 立 県 山 形 の 実 現 に 向 けて 計 画 に 掲 げる 施 策 を 総 合 的 かつ 一 体 的 に 展 開 し 観 光 に よる 交 流 人 口 の 着

More information

NRIメディアフォーラム:中国人訪日旅行者の実態とニーズ①

NRIメディアフォーラム:中国人訪日旅行者の実態とニーズ① 第 228 回 メディア フォーラム 中 国 人 訪 日 旅 行 者 の 実 態 とニーズ1 - 統 計 等 からみた 概 況 - 2015 年 10 月 29 日 株 式 会 社 野 村 総 合 研 究 所 社 会 システムコンサルティング 部 産 業 インフラグループ グループマネージャー 岡 村 篤 100-0005 東 京 都 千 代 田 区 丸 の 内 1-6-5 丸 の 内 北 口 ビル

More information

(Microsoft Word -

(Microsoft Word - 平 成 23 年 度 神 奈 川 県 内 大 学 等 在 籍 留 学 生 調 査 結 果 調 査 基 準 日 平 成 23 年 5 月 1 日 現 在 神 奈 川 県 県 民 局 くらし 文 化 部 国 際 課 1 基 準 日 平 成 23 年 5 月 1 日 平 成 23 年 度 神 奈 川 県 内 大 学 等 在 籍 留 学 生 調 査 概 要 2 調 査 対 象 者 程 神 ) 奈 川 高 県

More information

<8349838A839383738362834E967B959489EF8CA98E9197BF2E786477>

<8349838A839383738362834E967B959489EF8CA98E9197BF2E786477> 平 成 26 年 1 月 21 日 市 長 記 者 会 見 資 料 2020 東 京 オリンピック パラリンピック かわさきプロジェクト 推 進 本 部 の 設 置 について 2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック 競 技 大 会 の 開 催 決 定 を 受 け 両 大 会 の 成 功 に 関 係 都 市 等 ともに 連 携 協 力 し 本 市 のスポーツ 文 化 や 経 済 の 振 興

More information

4 2015ジャパンパラゴールボー ル 競 技 大 会 会 場 : 足 立 区 総 合 スポーツセンター 2015ジャパンパラゴールボール 競 技 大 会 実 施 内 容 : 韓 国 代 表 トルコ 代 表 ロシア 代 表 チーム 付 通 訳

4 2015ジャパンパラゴールボー ル 競 技 大 会 会 場 : 足 立 区 総 合 スポーツセンター 2015ジャパンパラゴールボール 競 技 大 会  実 施 内 容 : 韓 国 代 表 トルコ 代 表 ロシア 代 表 チーム 付 通 訳 HSBCセブンズワールドシリー ズ 東 京 セブンズ2015 会 場 : 東 京 秩 父 宮 ラグビー 場 出 演 者 : 山 田 章 仁 選 手 他 1 HSBCセブンズワールドシリーズ 東 京 セブンズ2015 開 催 概 要 https://www.rugby-japan.jp/2015/01/22/id30421/ 実 施 内 容 :アメリカ 代 表 ポルトガル 代 表 チーム 付 通 訳

More information

第2章マレーシア人海外旅行市場の現状

第2章マレーシア人海外旅行市場の現状 Ⅱ. 実 証 実 験 調 査 報 告 書 3. 国 内 成 功 事 例 調 査 < 支 えるスポーツ> (8) 大 阪 市 合 宿 受 け 入 れ 調 査 1. 調 査 概 要 調 査 手 法 調 査 対 象 者 訪 問 ヒアリング 調 査 過 去 事 例 報 告 文 書 収 集 大 阪 市 ゆとりとみどり 振 興 局 国 際 スポーツ 振 興 担 当 調 査 実 施 日 平 成 22 年 10

More information

委託契約書

委託契約書 資 料 目 次 資 料 1 福 岡 女 子 大 学 の 沿 革 資 料 2 公 立 大 学 法 人 福 岡 女 子 大 学 中 期 目 標 中 期 計 画 資 料 3 福 岡 女 子 大 学 改 革 基 本 計 画 の 概 要 資 料 4 福 岡 県 の 主 要 施 策 資 料 5 福 岡 県 の 貿 易 額 の 推 移 資 料 6 福 岡 県 の 輸 出 入 国 ( 地 域 ) 順 位 表 資 料

More information

2 図 8-2 平 成 26 年 度 末 派 遣 先 機 関 別 状 況 指 令 で 定 める 機 関 11 人 ( 2.8%) 研 究 所 8 人 ( 2.0%) 外 国 政 府 140 人 (35.8%) 国 際 連 合 116 人 (29.7%) 派 遣 者 総 数 391 人 (100.0%

2 図 8-2 平 成 26 年 度 末 派 遣 先 機 関 別 状 況 指 令 で 定 める 機 関 11 人 ( 2.8%) 研 究 所 8 人 ( 2.0%) 外 国 政 府 140 人 (35.8%) 国 際 連 合 116 人 (29.7%) 派 遣 者 総 数 391 人 (100.0% 8 8 グローバル 化 の 急 速 な 進 展 の 中 人 事 行 政 の 分 野 においても 国 際 協 力 や 国 際 交 流 の 重 要 性 は 高 まっており 開 発 途 上 国 政 府 や 国 際 機 関 への 技 術 協 力 を 目 的 とする 日 本 の 公 務 員 に 対 する 派 遣 要 請 に 加 え 各 国 政 府 職 員 の 人 材 育 成 や 公 務 員 制 度 の 整 備

More information

目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7 5. 観 光 施 設 の 入 込 み 状 況 8 6.

目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7 5. 観 光 施 設 の 入 込 み 状 況 8 6. 平 成 26 年 観 光 統 計 ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ~12 月 31 日 ) 古 い 町 並 高 山 市 商 工 観 光 部 観 光 課 目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7

More information

オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 ( 経 済 効 果 ) 観 光 庁 資 料

オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 ( 経 済 効 果 ) 観 光 庁 資 料 資 料 3 第 5 回 ESRI- 経 済 政 策 フォーラム オリンピック パラリンピックを 契 機 とした 地 域 活 性 化 メガスポーツイベントとツーリズム オリンピック パラリンピックを 活 かした 地 域 活 性 化 近 畿 日 本 ツーリスト 株 式 会 社 地 域 誘 客 事 業 部 長 ( 兼 )スポーツ 事 業 部 部 長 青 木 淑 浩 オリンピック パラリンピック 東 京 大

More information

ウ. 海 外 誘 客 宣 伝 用 パンフレット 等 作 成 海 外 からの 観 光 客 の 誘 致 促 進 を 図 るため 本 県 の 観 光 地 交 通 アクセス 等 を 紹 介 する パンフレット トラベルマニュアルガイドブックを 作 成 し 海 外 の 旅 行 社 やマスコミ 及 び 不 特

ウ. 海 外 誘 客 宣 伝 用 パンフレット 等 作 成 海 外 からの 観 光 客 の 誘 致 促 進 を 図 るため 本 県 の 観 光 地 交 通 アクセス 等 を 紹 介 する パンフレット トラベルマニュアルガイドブックを 作 成 し 海 外 の 旅 行 社 やマスコミ 及 び 不 特 平 成 26 年 度 公 益 社 団 法 人 鹿 児 島 県 観 光 連 盟 事 業 計 画 書 Ⅰ 公 1 事 業 1 観 光 客 の 誘 致 促 進 に 関 する 事 業 本 事 業 は 会 員 非 会 員 を 問 わず 不 特 定 多 数 の 観 光 客 等 に 対 し 県 内 各 地 の 観 光 スポ ットや 旬 のイベントなどを 広 く 情 報 発 信 するほか 国 内 外 の 旅 行 会

More information

スライド 1

スライド 1 訪 日 旅 行 の 全 体 像 4 ( 単 位 : 千 人 ) 9, 8, 7, 6, 5, 4, 3, 2, 1, 訪 日 旅 行 者 数 訪 日 旅 行 マーケットの 全 体 像 -199 年 以 降 の 訪 日 旅 行 者 数 の 推 移 - 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO)がまとめた 訪 日 旅 行 者 数 の199 年 からの 推 移 をみると 24 年 から 急 速 に 訪 日

More information

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 23 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 22 年 度 調 査 により 把

More information

スポーツ庁の設置形態に関する研究

スポーツ庁の設置形態に関する研究 5-4 文 部 科 学 省 外 局 型 ( 観 光 庁 型 ) 5-4-1 権 限 ( 政 策 および 法 律 ) (1) 観 光 庁 のケース 前 節 までは 省 庁 横 断 型 スポーツ 庁 と 他 組 織 融 合 型 スポーツ 庁 ( 文 化 観 光 スポーツ 庁 )を 検 討 したが これらはいずれもその 形 態 から 内 閣 府 に 設 置 することを 想 定 して いた これらのパターンは

More information

資 料 3-1( 別 紙 ) オリンピック パラリンピック 事 前 キャンプ 誘 致 スケジュール( 案 ) ドイツ 2016 2017 7 8 9 10 11 12 1 2 3 柔 道 連 盟 交 渉 (すり 合 わせ) 8/22 本 県 への 現 地 視 察 協 定 内 容 の すり 合 わせ

資 料 3-1( 別 紙 ) オリンピック パラリンピック 事 前 キャンプ 誘 致 スケジュール( 案 ) ドイツ 2016 2017 7 8 9 10 11 12 1 2 3 柔 道 連 盟 交 渉 (すり 合 わせ) 8/22 本 県 への 現 地 視 察 協 定 内 容 の すり 合 わせ 資 料 3-1 スポーツランド 推 進 部 会 の 取 組 状 況 オリンピック パラリンピック 事 前 キャンプの 誘 致 方 針 について 観 光 推 進 課 1 これまでの 取 組 について 一 昨 年 にドイツ 等 で 行 った 事 前 調 査 の 結 果 を 踏 まえ 昨 年 9 月 にはドイツの 陸 上 連 盟 柔 道 連 盟 イタリアのラグビー 協 会 を 訪 問 し 事 前 合 宿

More information

ASEAN NOW (Vol.15)

ASEAN NOW (Vol.15) 東 南 アジア 経 済 1 年 月 日 全 13 頁 ASEAN NOW (Vol.) アセアンへの 外 国 人 観 光 客 事 情 経 済 調 査 部 佐 藤 清 一 郎 [ 要 約 ] 外 国 人 観 光 客 数 の 増 加 は 旅 行 サービス 輸 出 増 や 消 費 増 を 通 じて 訪 問 国 の 経 済 活 動 にプ ラスとなる 11 年 世 界 の 観 光 収 入 は 初 めて 1 兆

More information

記 1.2020 年 オリンピック パラリンピックに 対 する 基 本 認 識 1 史 上 最 高 のオリンピック パラリンピックの 実 現 に 向 けて ラグビーワールドカッ プ2019に 向 けた 取 組 と 一 体 となって 大 会 組 織 委 員 会 政 府 東 京 都 等 関 係 機 関

記 1.2020 年 オリンピック パラリンピックに 対 する 基 本 認 識 1 史 上 最 高 のオリンピック パラリンピックの 実 現 に 向 けて ラグビーワールドカッ プ2019に 向 けた 取 組 と 一 体 となって 大 会 組 織 委 員 会 政 府 東 京 都 等 関 係 機 関 2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック 等 の 気 運 盛 り 上 げに 関 する 要 望 2 0 1 6 年 3 月 3 日 日 本 商 工 会 議 所 東 京 商 工 会 議 所 東 京 商 工 会 議 所 は 地 元 東 京 の 地 域 総 合 経 済 団 体 として オリンピック パラリンピ ックの2016 年 招 致 2020 年 招 致 に 対 して 特 別 委 員 会 を

More information

Microsoft PowerPoint - 2016年度暫定版(日本語)

Microsoft PowerPoint - 2016年度暫定版(日本語) The Japan Council of Local Authorities for International Relations, Singapore 一 般 財 団 法 人 自 治 体 国 際 化 協 会 (CLAIR) 一 般 財 団 法 人 自 治 体 国 際 化 協 会 (CLAIR :Council of Local Authorities for International Relations)

More information

① 報 告 事 項 平 成 2 6 年 度 事 業 計 画 当 連 盟 では 平 成 27 年 春 の 北 陸 新 幹 線 の 開 業 や 同 年 秋 のJR 北 陸 三 県 等 と 連 携 した 北 陸 デスティネーションキャンペーン の 実 施 を 見 据 え 今 年 秋 に 本 県 で 開 催 される 全 国 販 売 促 進 会 議 に 向 けて 諸 準 備 を 進 めるとともに 県 や 市 町

More information

3. 観 光 消 費 額 も 着 実 に 増 加 観 光 客 の 増 加 に 伴 い, 平 成 26 年 の 福 岡 市 内 における 観 光 消 費 額 は, 前 年 比 12.4%(416 億 円 ) 増 の 3,773 億 円 と 推 計 される 観 光 消 費 額 平 成 26 年 平 成

3. 観 光 消 費 額 も 着 実 に 増 加 観 光 客 の 増 加 に 伴 い, 平 成 26 年 の 福 岡 市 内 における 観 光 消 費 額 は, 前 年 比 12.4%(416 億 円 ) 増 の 3,773 億 円 と 推 計 される 観 光 消 費 額 平 成 26 年 平 成 平 成 28 年 3 月 30 日 経 済 観 光 文 化 局 観 光 産 業 課 平 成 26 年 観 光 統 計 の 概 要 1. 入 込 観 光 客 数 は, 過 去 最 高 を 更 新!(3 年 連 続 ) 本 編 p1,2 参 照 平 成 26 年 の 福 岡 市 の 入 込 観 光 客 数 ( 推 計 )は,NHK 大 河 ドラマ 軍 師 官 兵 衛 の 放 映 機 会 を 捉 えた 黒

More information

Microsoft Word - 本編2-3.doc

Microsoft Word - 本編2-3.doc 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 19 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 18 年 度 調 査 により 把

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BF38D60834183938350815B83678DC58F4995F18D908F9188EA8A872E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BF38D60834183938350815B83678DC58F4995F18D908F9188EA8A872E646F63> 首 都 圏 の 空 港 に 関 する 企 業 へのアンケート 調 査 調 査 結 果 報 告 書 平 成 18 年 8 月 横 浜 市 目 次 調 査 の 概 要... 2 調 査 結 果 ( 要 旨 )... 3 アンケートの 集 計 結 果... 12 1 回 答 企 業 の 属 性... 12 1) 業 種 別... 12 2) 所 在 地 別... 13 3) 資 本 金 規 模 別...

More information

第8回貿易・投資ワーキング・グループ 参考資料1

第8回貿易・投資ワーキング・グループ 参考資料1 規 制 改 革 ホットライン へ 提 案 内 容 と 官 回 答 参 考 資 料 1 提 案 官 制 度 現 状 寄 港 地 上 陸 許 可 手 続 運 用 改 善 とトランジット ビザ 発 給 方 法 見 直 し 要 望 具 体 的 内 容 観 光 立 国 実 現 観 点 から わが 国 主 要 国 際 空 港 等 において 自 動 化 ゲート 活 用 混 雑 時 既 存 ブ ースフル 運 用 を

More information

スライド 1

スライド 1 2014 年 7 月 8 日 2014 年 度 APIR GRIPS 共 催 セミナー 資 料 ものづくり 中 小 企 業 の 海 外 進 出 と 地 方 自 治 体 の 役 割 APIR 研 究 事 業 中 小 企 業 の 東 南 アジア 進 出 に 関 する 比 較 研 究 リサーチャー 大 阪 府 商 工 労 働 部 中 小 企 業 支 援 室 ものづくり 支 援 課 領 家 誠 ものづくり

More information

「東京都都市外交基本戦略」

「東京都都市外交基本戦略」 東 京 都 都 市 外 交 基 本 戦 略 平 成 26(2014) 年 12 月 目 次 1 2020 年 大 会 成 功 と 世 界 一 の 都 市 を 実 現 する 都 市 外 交 1 (1) 国 際 社 会 における 都 市 の 役 割 (2) 都 政 にとっての 課 題 (3) 都 市 外 交 基 本 戦 略 の 必 要 性 (4) 都 市 外 交 基 本 戦 略 の 位 置 づけと3つの

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798E9197BF33817A95BD90AC3235944E93784F4356428A438A4F8376838D8382815B835683878393205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798E9197BF33817A95BD90AC3235944E93784F4356428A438A4F8376838D8382815B835683878393205B8CDD8AB78382815B83685D> 資 料 3 平 成 25 年 度 OCVB 海 外 誘 客 プロモーション 報 告 日 時 : 平 成 26 年 3 月 7 日 ( 金 ) 場 所 : 自 治 会 館 大 会 議 室 来 沖 外 国 人 観 光 客 数 の 推 移 過 去 5 年 間 外 国 人 来 沖 観 光 客 入 域 数 の 推 移 600000 平 成 25 年 ( 暦 年 ) 550,800 人! 400000 200000

More information

目 次 第 1 章 平 成 24 年 度 のスポーツ 推 進 に 関 する 施 策 1 基 本 的 考 え 方 1 2 スポーツ 推 進 体 制 の 整 備 2 3 スポーツ 推 進 施 策 の 取 組 実 績 4 4 山 口 県 スポーツ 推 進 計 画 の 策 定 10 5 スポーツ 推 進 関

目 次 第 1 章 平 成 24 年 度 のスポーツ 推 進 に 関 する 施 策 1 基 本 的 考 え 方 1 2 スポーツ 推 進 体 制 の 整 備 2 3 スポーツ 推 進 施 策 の 取 組 実 績 4 4 山 口 県 スポーツ 推 進 計 画 の 策 定 10 5 スポーツ 推 進 関 平 成 25 年 度 スポーツ 推 進 施 策 についての 報 告 山 口 県 スポーツ 交 流 元 気 県 づくり 推 進 本 部 平 成 25 年 9 月 目 次 第 1 章 平 成 24 年 度 のスポーツ 推 進 に 関 する 施 策 1 基 本 的 考 え 方 1 2 スポーツ 推 進 体 制 の 整 備 2 3 スポーツ 推 進 施 策 の 取 組 実 績 4 4 山 口 県 スポーツ

More information

平成28年度事業計画書

平成28年度事業計画書 平 成 28 年 度 事 業 計 画 < 基 本 方 針 > 本 会 は 県 内 におけるスポーツ 活 動 を 総 合 的 に 推 進 する 民 間 組 織 として 二 大 目 標 である 県 民 スポーツの 振 興 と 競 技 力 の 向 上 に 向 けて 県 や 市 町 村 関 係 機 関 団 体 等 との 連 携 を 図 り 県 民 の 生 涯 にわたるスポーツライフを 推 進 するため 諸

More information

<4D F736F F F696E74202D E9197BF A8DA18CE382CC93FA967B ED97AA82C982C282A282C42E707074>

<4D F736F F F696E74202D E9197BF A8DA18CE382CC93FA967B ED97AA82C982C282A282C42E707074> 資 料 5 今 後 の 日 本 ブランド 戦 略 について 第 2 回 コンテンツ 日 本 ブランド 専 門 調 査 会 平 成 20 年 3 月 6 日 1 1. 主 な 日 本 ブランド 振 興 策 の 例 日 本 ブランド 戦 略 の 推 進 魅 力 ある 日 本 を 世 界 に 発 信 - (コンテンツ 専 門 調 査 会 日 本 ブランド ワーキンググループ 2005 年 2 月 25 日

More information

2012年4月 日本政府観光局(JNTO)

2012年4月 日本政府観光局(JNTO) PRESS RELEASE( 報 道 発 表 資 料 ) 経 営 戦 略 部 総 務 広 報 グループ TEL:03-3216-1905 FAX:03-3214-7680 http://www.jnto.go.jp 本 リリースは 国 土 交 通 記 者 会 交 通 運 輸 記 者 会 に 配 布 しております 平 成 26 年 5 月 23 日 理 事 長 松 山 良 一 中 国 旅 行 会 社

More information

* 海 外 旅 行 平 均 費 用 は 燃 油 サーチャージ 旅 行 先 での 交 通 費 宿 泊 費 食 費 を 含 む < 年 末 年 始 の 旅 行 の 特 徴 > 12 月 28 日 から1 月 5 日 まで11 年 ぶりの 最 大 9 連 休 冬 のボーナス 増 も 旅 行 を 後 押 し

* 海 外 旅 行 平 均 費 用 は 燃 油 サーチャージ 旅 行 先 での 交 通 費 宿 泊 費 食 費 を 含 む < 年 末 年 始 の 旅 行 の 特 徴 > 12 月 28 日 から1 月 5 日 まで11 年 ぶりの 最 大 9 連 休 冬 のボーナス 増 も 旅 行 を 後 押 し JTB 広 報 室 140-8602 東 京 都 品 川 区 東 品 川 2-3-11 TEL.03-5796 -5833 FAX.03-5796 -5848 http://jtb 2013 年 第 109 号 (2013.12. 4) 年 末 年 始 (2013 年 12 月 23 日 ~2014 年 1 月 3 日 )の 旅 行 動 向 国 内 旅 行 海 外 旅 行 共 に 過 去 最 高 国

More information

第3章 観光産業振興プランの実現に向けて

第3章 観光産業振興プランの実現に向けて 第 3 章 観 光 産 業 振 興 プランの 実 現 に 向 けて 本 プランの 計 画 期 間 である5 年 間 において より 大 きな 成 果 を 生 み 出 していくた めには 行 政 や 観 光 協 会 等 の 観 光 関 連 団 体 民 間 事 業 者 都 民 等 の 総 力 を 結 集 した 複 合 的 な 取 組 が 必 要 である そこで 本 章 では 第 2 章 の 戦 略 を

More information

ベトナム 建 設 省 及 び 政 府 官 房 が 集 計 した 受 注 金 額 データによると 計 上 額 に 偏 在 が 見 ら れるが 全 体 的 な 傾 向 としては 受 注 を 伸 ばしたいという 日 本 の 意 向 に 拘 わらず 特 に 韓 国 に 大 きな 差 をつけられている 状 態

ベトナム 建 設 省 及 び 政 府 官 房 が 集 計 した 受 注 金 額 データによると 計 上 額 に 偏 在 が 見 ら れるが 全 体 的 な 傾 向 としては 受 注 を 伸 ばしたいという 日 本 の 意 向 に 拘 わらず 特 に 韓 国 に 大 きな 差 をつけられている 状 態 建 設 分 野 における 競 合 国 に 関 する 調 査 研 究 概 要 (1) 調 査 研 究 の 目 的 技 術 力 等 の 強 みを 活 かした 海 外 展 開 の 取 組 が 進 められているところ 日 本 の 技 術 力 品 質 信 頼 等 に 関 する 定 評 に 拘 わらず 受 注 に 結 びつかない 状 況 が 生 じている また 人 口 減 少 に 伴 う 日 本 国 内 市 場

More information

現 地 事 情 によりプログラム 内 容 は 変 更 される 可 能 性 があります 別 紙 1 標 準 日 程 参 照 アクションプランとは 派 遣 国 で 学 び 経 験 したことを 元 に 作 成 する 帰 国 後 の 活 動 計 画 です 事 前 準 備 プログラム 中 の 活 動 プログラ

現 地 事 情 によりプログラム 内 容 は 変 更 される 可 能 性 があります 別 紙 1 標 準 日 程 参 照 アクションプランとは 派 遣 国 で 学 び 経 験 したことを 元 に 作 成 する 帰 国 後 の 活 動 計 画 です 事 前 準 備 プログラム 中 の 活 動 プログラ 対 日 理 解 促 進 交 流 プログラム カケハシ プロジェクト (KAKEHASHI Project) 学 生 募 集 要 項 Ⅰ. 事 業 概 要 目 的 対 日 理 解 促 進 交 流 プログラム は 日 本 政 府 が 推 進 する 事 業 であり 日 本 とアジア 大 洋 州 北 米 欧 州 中 南 米 の 各 国 地 域 との 間 で 将 来 各 界 にて 活 躍 が 期 待 される

More information

疑 問 東 京 の 外 国 人 旅 行 客 はどんな 所 へ 行 き その 満 足 度 はどうなのか? 森 記 念 財 団 では 2010 年 に 成 田 空 港 にて 訪 日 外 国 人 1,761 人 に 対 し 東 京 圏 でどのような 観 光 をしたか 満 足 度 調 査 を 行 った 近

疑 問 東 京 の 外 国 人 旅 行 客 はどんな 所 へ 行 き その 満 足 度 はどうなのか? 森 記 念 財 団 では 2010 年 に 成 田 空 港 にて 訪 日 外 国 人 1,761 人 に 対 し 東 京 圏 でどのような 観 光 をしたか 満 足 度 調 査 を 行 った 近 東 京 のブランド 力 ~ 世 界 が 憧 れる5つの 魅 力 ~ 概 要 版 この 研 究 報 告 書 は 外 国 人 から 見 た 東 京 の 魅 力 が 何 であるかを 探 り それを 東 京 の 都 市 ブラ ンドとして 世 界 から 認 知 されるための 課 題 と 戦 略 を 研 究 したものである 東 京 の 魅 力 向 上 によって 国 際 競 争 力 を 高 め 東 京 を 訪 問

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 参 考 資 料 観 光 を 取 り 巻 く 現 状 平 成 28 年 5 月 11 日 東 京 都 目 次 世 界 の 旅 行 者 数 の 推 移 ( 今 後 の 予 測 ) 1 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 推 移 2 国 地 域 別 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 内 訳 (2015 年 ) 3 外 国 人 旅 行 者 受 入 数 の 国 際 比 較 (2014 年 ) 4 空

More information

Microsoft Word - 56.2016GWの旅行動向.doc

Microsoft Word - 56.2016GWの旅行動向.doc JTB 広 報 室 140-8602 東 京 都 品 川 区 東 品 川 2-3-11 TEL.03-5796-5833 FAX.03-5796-5848 http://jtb.jp/ 2016 年 ゴールデンウィークの 旅 行 動 向 2016 年 第 56 号 (2016.4.5) 節 約 志 向 はあるものの 旅 行 の 意 欲 は 堅 調 海 外 旅 行 人 数 は 昨 年 より 2.8%

More information

スライド 1

スライド 1 2016 年 10 月 6 日 株 式 会 社 日 本 政 策 投 資 銀 行 公 益 財 団 法 人 日 本 交 通 公 社 参 考 資 料 1 DBJ JTBF アジア 欧 米 豪 訪 日 外 国 人 旅 行 者 の 意 向 調 査 ( 平 成 28 年 版 ) 地 域 別 の 特 徴 1. 韓 国 2 温 泉 への 入 浴 3 自 然 や 風 景 の 見 物 4 現 地 の 人 の 普 段 の

More information

【スポーツ・青少年局】 平成24年度 概算要求主要事項2

【スポーツ・青少年局】 平成24年度 概算要求主要事項2 スポーツ 基 本 法 の 着 実 な 推 進 [ 要 求 内 容 ] (1)スポーツ 庁 の 在 り 方 に 関 する 調 査 研 究 事 業 新 規 17,000 千 円 スポーツ 基 本 法 附 則 第 2 条 で 求 められているスポーツ 庁 の 在 り 方 の 検 討 に 資 する ため 海 外 各 国 のスポーツ 担 当 省 等 における 組 織 体 制 や 資 金 の 流 れ 等 について

More information

平成14年度 事業報告書

平成14年度 事業報告書 平 成 25 年 度 事 業 報 告 書 公 益 財 団 法 人 日 本 ソフトボール 協 会 公 益 財 団 法 人 日 本 ソフトボール 協 会 はわが 国 におけるソフトボール 界 を 統 轄 し 代 表 する 団 体 として 定 款 に 揚 げる 目 的 を 達 成 するため 以 下 の 諸 事 業 を 実 施 した 公 益 目 的 事 業

More information

資料3 東アジアにおける文化交流のあり方について(文化庁提出資料)

資料3 東アジアにおける文化交流のあり方について(文化庁提出資料) 資 料 3 東 アジアにおける 文 化 交 流 のあり 方 について 平 成 22 年 4 月 8 日 文 化 庁 目 次 1. 国 際 文 化 交 流 の 枠 組 み (1) 国 の 機 関 (2) 地 方 公 共 団 体 (3) 民 間 団 体 (4) 東 アジアにおける 既 存 の 交 流 枠 組 み 2. 国 際 文 化 交 流 の 実 績 (1) 舞 台 芸 術 交 流 実 績 (2) 映

More information

財団法人新潟県体育協会 平成16年度事業報告(案)

財団法人新潟県体育協会 平成16年度事業報告(案) 平 成 26 年 度 事 業 報 告 将 来 構 想 ~ 今 後 10 年 の 展 望 ~ の 実 現 に 向 けて 重 点 項 目 である 競 技 力 の 向 上 スポーツの 普 及 組 織 力 強 化 財 政 基 盤 強 化 県 立 スポーツ 施 設 整 備 の 要 望 について 着 実 な 一 歩 を 図 るため 事 業 を 推 進 した 競 技 力 の 向 上 については 国 体 男 女 総

More information

旅 行 産 業 とツーリズム 1. 経 験 産 業 としてのツーリズム 2. 観 光 立 国 とは 何? 3.マーケットクリエータとしての 役 割 4.ビジネスポートフォリオの 転 換 価 値 創 造 の 進 化 ~ 経 験 経 済 (Experience ~ 経 験 経 済 (Experience

旅 行 産 業 とツーリズム 1. 経 験 産 業 としてのツーリズム 2. 観 光 立 国 とは 何? 3.マーケットクリエータとしての 役 割 4.ビジネスポートフォリオの 転 換 価 値 創 造 の 進 化 ~ 経 験 経 済 (Experience ~ 経 験 経 済 (Experience 旅 行 産 業 のビジネスモデルと 戦 略 早 稲 田 大 学 2010.4.22 近 畿 日 本 ツーリスト 専 務 取 締 役 越 智 良 典 皆 既 日 食 ツアー ~ 市 場 創 造 への 挑 戦 C 十 島 村 HPより 1 旅 行 産 業 とツーリズム 1. 経 験 産 業 としてのツーリズム 2. 観 光 立 国 とは 何? 3.マーケットクリエータとしての 役 割 4.ビジネスポートフォリオの

More information

Ⅲ 外国人観光客の動向

Ⅲ 外国人観光客の動向 Ⅲ 外 国 人 観 光 客 の 動 向 1 全 国 の 動 向 平 成 24 年 の 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 は 対 前 年 比 34.4% 増 の 835 万 8,105 人 となった 訪 日 外 国 人 旅 行 者 のうち 観 光 客 は 604 万 1,645 人 ( 対 前 年 48.9% 増 ) 商 用 客 は 144 万 2,946 人 ( 同 16% 増 ) 客 は 87

More information

(6) ホームステイ( 高 校 生 のみ) (7) ワークショップ 報 告 会 ( 気 づき 及 び アクションプラン の 作 成 発 表 ) 現 地 事 情 によりプログラム 内 容 は 変 更 される 可 能 性 があります 別 紙 1 標 準 日 程 参 照 アクションプランとは 派 遣 国

(6) ホームステイ( 高 校 生 のみ) (7) ワークショップ 報 告 会 ( 気 づき 及 び アクションプラン の 作 成 発 表 ) 現 地 事 情 によりプログラム 内 容 は 変 更 される 可 能 性 があります 別 紙 1 標 準 日 程 参 照 アクションプランとは 派 遣 国 平 成 27 年 8 月 12 日 一 般 財 団 法 人 日 本 国 際 協 力 センター Ⅰ. 事 業 概 要 目 的 対 日 理 解 促 進 交 流 プログラム カケハシ プロジェクト (KAKEHASHI Project) 北 米 地 域 との 交 流 ( 米 国 カナダ) 短 期 派 遣 事 業 ( 大 学 ( 院 ) 生 高 校 生 ) 参 加 校 団 体 募 集 のご 案 内 対 日

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 26 年 度 スポーツ 振 興 事 業 助 成 ガイド 平 成 26 年 7 月 独 立 行 政 法 人 日 本 スポーツ 振 興 センター スポーツ 振 興 事 業 部 支 援 第 一 課 目 次 スポーツ 振 興 事 業 助 成 の 概 要 平 成 26 年 度 競 技 強 化 支 援 事 業 助 成 金 交 付 対 象 活 動 の 概 要 平 成 26 年 度 スポーツ 振 興 基 金

More information

20140122 ”q‰�‡ª‘«Š‹‡È‡è‡½‡¢’E‰Æ…A…fi…P†[…g Final

20140122 ”q‰�‡ª‘«Š‹‡È‡è‡½‡¢’E‰Æ…A…fi…P†[…g Final 子 供 が 将 来 就 きたい 仕 事 日 本 の1 位 は パティシエ アジア アジアの 総 合 1 位 は 医 者 アデコグループのアジア 9 か 国 で 子 供 を 対 象 にアンケートを 実 施 日 本 人 の 子 供 が 就 きたい 仕 事 の 1 位 は パティシエ アジアでは 医 者 が 上 位 にランクイン 男 子 は 中 学 生 になると 医 者 がトップに 中 学 生 女 子 は

More information

資 料 6 別 紙 助 成 区 分 大 規 模 ス ポーツ 施 設 整 備 助 成 地 域 スポー ツ 施 設 整 備 助 成 平 成 28 年 度 スポーツ 振 興 くじ 助 成 金 交 付 対 象 事 業 の 事 業 規 模 施 設 の 整 備 箇 所 数 整 備 面 積 等 契 約 方 法 施

資 料 6 別 紙 助 成 区 分 大 規 模 ス ポーツ 施 設 整 備 助 成 地 域 スポー ツ 施 設 整 備 助 成 平 成 28 年 度 スポーツ 振 興 くじ 助 成 金 交 付 対 象 事 業 の 事 業 規 模 施 設 の 整 備 箇 所 数 整 備 面 積 等 契 約 方 法 施 助 成 区 分 資 料 6 別 紙 平 成 28 年 度 スポーツ 振 興 基 金 助 成 金 及 び 競 技 強 化 支 援 事 業 助 成 金 交 付 対 象 活 動 の スポーツ 振 興 基 金 助 成 競 技 強 化 支 援 事 業 助 成 スポーツ 団 体 大 会 開 催 助 成 ( ) いずれかに 配 慮 した 活 動 の 内 容 ( 複 数 回 答 ) 高 齢 者 のスポーツ 活 動

More information

スライド 1

スライド 1 タイ 投 資 セミナー in 仙 台 札 幌 最 近 の 日 本 企 業 の 進 出 動 向 とタイの 魅 力 目 次 1. タイへの 日 本 企 業 の 進 出 状 況 2. タイのビジネス 環 境 上 の 優 位 点 ~ 生 産 拠 点 として 消 費 市 場 として~ 3. の 課 題 4.まとめ 2 1.タイへの 日 本 企 業 の 進 出 状 況 3 ASEANでは 日 本 企 業 はタイに

More information

主 たる 事 業 (1) 国 際 プロモーション 2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック 開 催 の 準 備 動 向 に 連 動 し 海 外 情 報 収 集 海 外 組 織 との 連 携 を 強 化 する 1 国 際 スポーツ 大 会 スポーツ 合 宿 誘 致 のために スポーツイベント

主 たる 事 業 (1) 国 際 プロモーション 2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック 開 催 の 準 備 動 向 に 連 動 し 海 外 情 報 収 集 海 外 組 織 との 連 携 を 強 化 する 1 国 際 スポーツ 大 会 スポーツ 合 宿 誘 致 のために スポーツイベント 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 平 成 26 年 4 月 1 日 から 平 成 27 年 3 月 31 日 まで 一 般 社 団 法 人 日 本 スポーツツーリズム 推 進 機 構 1. 方 針 JSTAが 設 立 されて3 年 目 となる 本 年 度 は スポーツツーリズムの 啓 蒙 から 本 格 的 な 事 業 展 開 に 向 けた 移 行 の1 年 と 位 置 付 けたい JSTAが

More information

Jtbコミュニケーションデザインの 強 み Jtbコミュニケーションデザインは インバウンド 市 場 におけるマーケティング 支 援 No.1 企 業 を 目 指 します 市 場 を 牽 引 する 豊 富 な 実 績 Jtbコミュニケーションデザインは 国 交 通 省 観 光 庁 が 推 進 する

Jtbコミュニケーションデザインの 強 み Jtbコミュニケーションデザインは インバウンド 市 場 におけるマーケティング 支 援 No.1 企 業 を 目 指 します 市 場 を 牽 引 する 豊 富 な 実 績 Jtbコミュニケーションデザインは 国 交 通 省 観 光 庁 が 推 進 する インバウンド 市 場 における マーケティング 支 援 事 業 のご 案 内 2016/04/01 あらゆる 法 人 コミュニケーションを 支 援 する JTBグループのソリューション カンパニー Ver1.1/2016/04 Jtbコミュニケーションデザインの 強 み Jtbコミュニケーションデザインは インバウンド 市 場 におけるマーケティング 支 援 No.1 企 業 を 目 指 します 市

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208389834F8372815B57947494678B798CF889CA838C837C815B8367288DC58F4994C581478D4C95F19770292E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208389834F8372815B57947494678B798CF889CA838C837C815B8367288DC58F4994C581478D4C95F19770292E70707478> ラグビーワールドカップ2019 日 本 大 会 の 九 州 における 経 済 効 果 試 算 2015 年 3 月 株 式 会 社 日 本 政 策 投 資 銀 行 九 州 支 店 1.はじめに ~ラグビーW 杯 を 九 州 で 盛 り 上 げよう~ ラグビーワールドカップ(W 杯 )2019 日 本 大 会 の 開 催 都 市 が 決 まった 日 本 全 体 では12 都 市 そのうち 九 州 からは

More information

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し わが 国 製 造 業 企 業 の 海 外 事 業 展 開 に 関 する 調 査 報 告 -2013 年 度 海 外 直 接 投 資 アンケート 結 果 ( 第 25 回 )- 2013 年 11 月 国 際 協 力 銀 行 業 務 企 画 室 調 査 課 本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの

More information

わが国におけるLCCの台頭と 空港政策

わが国におけるLCCの台頭と 空港政策 平 成 27 年 度 国 総 研 講 演 会 資 料 航 空 市 場 の 環 境 変 化 と 需 要 予 測 手 法 の 研 究 動 向 平 成 27 年 12 月 3 日 空 港 研 究 部 長 谷 川 勇 二 首 都 圏 空 港 利 用 者 数 の 推 移 日 本 の 実 質 GDPの 推 移 [ 単 位 :1 兆 円 ] 600 500 400 300 200 100 実 質 GDPの 推 移

More information

1953 年 ( 昭 和 28 年 )11 月 第 1 回 関 東 ろう 学 校 陸 上 競 技 大 会 を 開 催 1955 年 ( 昭 和 30 年 )9 月 24 日 第 1 回 全 国 聾 唖 優 勝 野 球 大 会 を 京 都 で 開 催 同 大 会 は 1968 年 ( 昭 和 42 年

1953 年 ( 昭 和 28 年 )11 月 第 1 回 関 東 ろう 学 校 陸 上 競 技 大 会 を 開 催 1955 年 ( 昭 和 30 年 )9 月 24 日 第 1 回 全 国 聾 唖 優 勝 野 球 大 会 を 京 都 で 開 催 同 大 会 は 1968 年 ( 昭 和 42 年 第 1 部 日 本 のろうあ 者 スポーツの 歴 史 ( 概 説 ) 1918 年 ( 大 正 7 年 )7 月 7 日 日 本 聾 唖 協 会 東 京 部 会 の 東 京 野 球 大 会 が 開 かれる ( 小 石 川 官 立 東 京 聾 唖 学 校 ) 1926 年 ( 大 正 15 年 )11 月 社 団 法 人 日 本 ろうあ 協 会 が 第 1 回 ろうあ 者 体 育 競 技 大 会 の

More information

配 付 資 料 一 覧 資 料 1-1 資 料 1-2 国 立 公 園 満 喫 プロジェクト 有 識 者 会 議 開 催 要 綱 国 立 公 園 満 喫 プロジェクト 有 識 者 会 議 委 員 名 簿 資 料 1-3 明 日 の 日 本 を 支 える 観 光 ビジョン 概 要 資 料 2-1 資

配 付 資 料 一 覧 資 料 1-1 資 料 1-2 国 立 公 園 満 喫 プロジェクト 有 識 者 会 議 開 催 要 綱 国 立 公 園 満 喫 プロジェクト 有 識 者 会 議 委 員 名 簿 資 料 1-3 明 日 の 日 本 を 支 える 観 光 ビジョン 概 要 資 料 2-1 資 第 1 回 国 立 公 園 満 喫 プロジェクト 有 識 者 会 議 議 事 次 第 日 時 : 平 成 28 年 5 月 23 日 ( 月 ) 9:30~11:30 場 所 : 環 境 省 第 一 会 議 室 1. 開 会 2. 議 事 (1) 国 立 公 園 満 喫 プロジェクト 有 識 者 会 議 の 設 置 について (2) 国 立 公 園 満 喫 プロジェクトの 実 施 について (3)その

More information

1 () 1,000 1341 672 733 613 521 834 835 861 678 621 835 1036 2 単 位 ( 万 人 ) その 他, 73.8 ドイツ,9.4 カナダ, 12.6 韓 国, 146.6 フィリピン,13.8 オーストラリア, 17.2 イギリス, 20.0 香 港, 26.0 台 湾, 78.5 中 国, 44.9 アメリカ, 65.6 3 単 位 ( 万

More information

H26事業計画案(文書のみ).docx

H26事業計画案(文書のみ).docx 資 料 1 平 成 26 年 度 事 業 計 画 ( 案 )について 大 阪 観 光 局 がスタートして2 年 目 となる 平 成 26 年 度 は インバウンドのさらなる 誘 致 とアジ ア 屈 指 のMICE 都 市 大 阪 の 実 現 にむけてエンジン 全 開 で 事 業 を 推 進 し 2015 年 のシンボル イヤーにつなげていく 大 きな 方 針 としては 平 成 25 年 度 の 事

More information

(3) 平 成 27 年 度 の 全 奨 学 生 の 状 況 上 記 (1)の 新 規 採 択 奨 学 生 13 名 と(2)の 継 続 奨 学 生 12 名 を 合 わせ 平 成 27 年 度 の 奨 学 生 総 数 は 25 名 となった その 内 訳 ( 新 規 継 続 別 国 籍 別 大 学

(3) 平 成 27 年 度 の 全 奨 学 生 の 状 況 上 記 (1)の 新 規 採 択 奨 学 生 13 名 と(2)の 継 続 奨 学 生 12 名 を 合 わせ 平 成 27 年 度 の 奨 学 生 総 数 は 25 名 となった その 内 訳 ( 新 規 継 続 別 国 籍 別 大 学 平 成 27 年 度 事 業 報 告 書 Ⅰ. 事 業 の 状 況 1. 奨 学 金 支 給 事 業 (1) 平 成 27 年 度 新 規 奨 学 生 の 選 考 採 択 1) 12 の 大 学 ( 国 立 7 私 立 5)に 依 頼 し 27 名 の 候 補 者 ( 男 性 13 女 性 14)の 推 薦 をいただいた 2) 平 成 27 年 3 月 28 日 開 催 の 選 考 委 員 会 にて

More information

平成23年度事業計画(案)

平成23年度事業計画(案) 平 成 28 年 5 月 16 日 通 常 総 会 報 告 一 般 社 団 法 人 関 西 経 済 同 友 会 平 成 27 年 度 事 業 報 告 平 成 27 年 度 事 業 計 画 は 次 世 代 のための 国 地 域 企 業 づくり~ 輝 く 日 本 関 西 の 創 生 ~ をテーマに 次 世 代 への 貢 献 多 様 性 の 発 揮 発 信 力 の 強 化 を 重 点 課 題 と 位 置

More information

平成26年1-3月期 報告書

平成26年1-3月期 報告書 訪 日 外 国 人 の 消 費 動 向 訪 日 外 国 人 消 費 動 向 調 査 結 果 及 び 分 析 平 成 26 年 1-3 月 期 報 告 書 JAPAN TOURISM AGENCY 2 訪 日 外 国 人 消 費 動 向 調 査 平 成 26 年 1-3 月 期 報 告 書 訪 日 外 国 人 の 消 費 動 向 平 成 26 年 1-3 月 期 目 次 報 告 書 Ⅰ 平 成 26

More information

宮 城 県 ( 以 下 県 という )は, 平 成 19 年 3 月 に 策 定 した 宮 城 の 将 来 ビジョン に 基 づ き, 観 光 を 経 済 波 及 効 果 の 大 きい 本 県 経 済 の 成 長 のカギと 位 置 づけ, 県 民 の 参 加 のもと 幅 広 い 分 野 で 観 光

宮 城 県 ( 以 下 県 という )は, 平 成 19 年 3 月 に 策 定 した 宮 城 の 将 来 ビジョン に 基 づ き, 観 光 を 経 済 波 及 効 果 の 大 きい 本 県 経 済 の 成 長 のカギと 位 置 づけ, 県 民 の 参 加 のもと 幅 広 い 分 野 で 観 光 第 3 期 みやぎ 観 光 戦 略 プラン 概 要 版 みやぎ 観 光 創 造 県 民 条 例 に 基 づく 観 光 振 興 に 関 する 基 本 的 な 計 画 ~みやぎの 観 光 の 創 造 的 復 興 とさらなる 飛 躍 へ~ 平 成 26 年 3 月 宮 城 県 宮 城 県 ( 以 下 県 という )は, 平 成 19 年 3 月 に 策 定 した 宮 城 の 将 来 ビジョン に 基 づ

More information

<8DC58F49815B483238944E9378975C8E5A8F91786C732E786C7378>

<8DC58F49815B483238944E9378975C8E5A8F91786C732E786C7378> 事 務 局 1. 総 会 理 事 会 等 開 催 (ア) 総 会 の 開 催 1 定 時 総 会 の 開 催 日 時 : 平 成 28 年 7 月 9 日 ( 土 ) 岸 記 念 体 育 館 (イ) 理 事 会 の 開 催 1 第 1 回 理 事 会 平 成 28 年 6 月 18 日 ( 土 ) 岸 記 念 体 育 会 館 2 第 2 回 理 事 会 平 成 28 年 7 月 9 日 ( 土 )

More information

はじめに 山 武 市 東 京 オリンピック パラリンピック 戦 略 推 進 アクションプランは 2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック 競 技 大 会 の 開 催 をグローバル 化 の チャンスととらえ 大 会 の 開 催 効 果 を 本 市 の 発 展 に 結 びつけていくため 山 武

はじめに 山 武 市 東 京 オリンピック パラリンピック 戦 略 推 進 アクションプランは 2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック 競 技 大 会 の 開 催 をグローバル 化 の チャンスととらえ 大 会 の 開 催 効 果 を 本 市 の 発 展 に 結 びつけていくため 山 武 山 武 市 東 京 オリンピック パラリンピック 戦 略 推 進 アクションプラン 平 成 27 年 6 月 山 武 市 東 京 オリンピック パラリンピック 戦 略 推 進 本 部 はじめに 山 武 市 東 京 オリンピック パラリンピック 戦 略 推 進 アクションプランは 2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック 競 技 大 会 の 開 催 をグローバル 化 の チャンスととらえ 大

More information

国 際 観 光 振 興 の 中 で MICE 誘 致 の 役 割 が 明 確 に MICEの 誘 致 の 割 合 は 都 道 府 県 と 政 令 指 定 都 市 とでは 大 きな 差 がみられる また 2010 年 度 調 査 ( )と 比 較 すると 都 道 府 県 の MICEの 誘 致 は 微

国 際 観 光 振 興 の 中 で MICE 誘 致 の 役 割 が 明 確 に MICEの 誘 致 の 割 合 は 都 道 府 県 と 政 令 指 定 都 市 とでは 大 きな 差 がみられる また 2010 年 度 調 査 ( )と 比 較 すると 都 道 府 県 の MICEの 誘 致 は 微 News Release 2014 年 12 月 5 日 都 道 府 県 及 び 政 令 指 定 都 市 の 観 光 政 策 に 関 するアンケート 調 査 公 益 財 団 法 人 日 本 交 通 公 社 横 浜 商 科 大 学 高 崎 経 済 大 学 株 式 会 社 JTB 総 合 研 究 所 は 共 同 研 究 により 都 道 府 県 及 び 政 令 指 定 都 市 における 観 光 の 位 置

More information

平 成 26 年 宮 崎 県 観 光 入 込 客 統 計 調 査 結 果 宮 崎 県 観 光 推 進 課 本 県 の 観 光 統 計 に 関 する 調 査 結 果 は 国 におい 推 計 手 法 が 全 国 統 一 化 された 共 通 基 準 に 基 づき 平 成 22 年 より 宮 崎 県 観 光 入 込 客 統 計 調 査 とし 推 計 及 び 公 表 しお ります 共 通 基 準 の 詳 細

More information

スライド 1

スライド 1 Welcome to ISE-SHIMA Summit 伊 勢 志 摩 サミット 歓 迎 フラッグ のぼり 旗 を 設 置 平 成 28 年 3 月 23 日 設 置 の 趣 旨 平 成 28 年 5 月 26 日 木 27 日 金 開 催 伊 勢 志 摩 サミット 商 店 街 での 歓 迎 ムードの 創 出 商 業 の 活 性 化 高 速 船 を 利 用 した 旅 行 客 等 の 増 加 ようこそ

More information

1 覚 醒 剤 密 輸 入 事 犯 の 概 況 押 収 量 は 5 年 連 続 で2kg 超 となる 約 289kgであった 摘 発 件 数 124 件 は 過 去 1 年 間 で2 番 目 となった 東 京 税 関 における 覚 醒 剤 摘 発 実 績 4 35 kg 押 収 量 件 数 件 2

1 覚 醒 剤 密 輸 入 事 犯 の 概 況 押 収 量 は 5 年 連 続 で2kg 超 となる 約 289kgであった 摘 発 件 数 124 件 は 過 去 1 年 間 で2 番 目 となった 東 京 税 関 における 覚 醒 剤 摘 発 実 績 4 35 kg 押 収 量 件 数 件 2 報 道 発 表 平 成 27 年 2 月 23 日 東 京 税 関 不 正 薬 物 の 摘 発 件 数 196 件 押 収 量 約 346kg 覚 醒 剤 大 麻 の 押 収 量 が 不 正 薬 物 全 体 の 約 98%を 占 めた 覚 醒 剤 の 摘 発 件 数 が 過 去 1 年 間 で2 番 目 を 記 録 ~ 平 成 26 年 の 東 京 税 関 における 不 正 薬 物 密 輸 入 事

More information

Microsoft Word - 5010号(旧1701-8) 海外旅費規程20130418

Microsoft Word - 5010号(旧1701-8) 海外旅費規程20130418 制 定 平 成 22 年 10 月 1 日 改 訂 平 成 25 年 4 月 18 日 JAHIS 規 程 5010 号 海 外 旅 費 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 会 員 会 社 に 所 属 する 者 一 般 社 団 法 人 保 健 医 療 福 祉 情 報 システム 工 業 会 ( 以 下 本 会 という)への 出 向 者 本 会 が 雇 用 した 職 員 および 業

More information

<874450313481605031358EE597768E968BC688EA97972E786C7378>

<874450313481605031358EE597768E968BC688EA97972E786C7378> 45 ( 単 位 : 千 円 ) 款 民 生 費 項 児 童 福 祉 費 事 業 区 分 新 規 拡 大 保 育 所 外 国 語 指 導 助 手 派 遣 事 業 政 策 (4つの 柱 ) 未 来 づくり 教 育 のまちづくり 担 当 部 局 所 属 福 祉 部 子 育 て 支 援 課 国 庫 支 出 金 県 支 出 金 市 債 その 他 1,744 一 般 財 源 1,744 認 可 保 育 所 に

More information

けて 7 月 7 日 に 田 中 角 栄 は 中 華 人 民 共 和 国 との 国 交 正 常 化 を 急 ぎ 激 動 する 世 界 情 勢 の 中 にあって 平 和 外 交 を 強 力 に 推 進 していく と 表 明 した この 日 本 側 の 動 きに 即 座 に 呼 応 して 7 月 9 日

けて 7 月 7 日 に 田 中 角 栄 は 中 華 人 民 共 和 国 との 国 交 正 常 化 を 急 ぎ 激 動 する 世 界 情 勢 の 中 にあって 平 和 外 交 を 強 力 に 推 進 していく と 表 明 した この 日 本 側 の 動 きに 即 座 に 呼 応 して 7 月 9 日 中 国 と 日 本 の 経 済 関 係 房 文 慧 はじめに 中 国 が 日 本 にとって 最 大 の 貿 易 相 手 国 となったことに 象 徴 されるように 日 中 の 経 済 関 係 はますます 強 くなっている ここでは まず 日 中 両 国 の 政 府 間 関 係 について 外 交 関 係 日 本 の 対 中 政 府 開 発 援 助 を 取 り 上 げて 整 理 する 次 に 日 中 の

More information

2 しまねのものづくり 381,450 ものづくり 企 業 の 経 営 管 理 生 産 管 理 技 術 369,420 事 業 費 精 査 商 工 労 働 部 産 業 活 性 化 プロジェ 力 の 強 化 新 規 取 引 先 の 開 拓 新 分 野 への 進 出 一 部 を 前 倒 して 実 施 [

2 しまねのものづくり 381,450 ものづくり 企 業 の 経 営 管 理 生 産 管 理 技 術 369,420 事 業 費 精 査 商 工 労 働 部 産 業 活 性 化 プロジェ 力 の 強 化 新 規 取 引 先 の 開 拓 新 分 野 への 進 出 一 部 を 前 倒 して 実 施 [ 平 成 27 年 度 当 初 予 算 の 要 求 の 概 要 ( 主 な 事 業 ) Ⅰ 1.ものづくり IT 産 業 の 振 興 1 ものづくり 産 業 生 産 235,526 ものづくり 企 業 のグローバル 競 争 への 対 応 や 235,526 要 求 どおり 商 工 労 働 部 力 受 注 力 強 化 緊 急 国 内 成 長 産 業 への 参 入 に 向 けた 取 組 を 支 援 [ 産

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081698EE688B5928D88D3816A323031343032313381408D7390AD9841978D81798ACF8CF592A1817A5B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081698EE688B5928D88D3816A323031343032313381408D7390AD9841978D81798ACF8CF592A1817A5B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB78382815B83685D> 資 料 5 過 去 のオンピック パランピック における 観 光 の 状 況 観 光 庁 スポーツ 観 光 推 進 室 2020 年 東 京 オンピック パランピック 競 技 大 会 の 経 済 波 及 効 果 経 済 効 果 の 試 算 試 算 を 行 った 主 体 経 済 波 及 効 果 生 産 誘 発 額 雇 用 誘 発 数 観 光 関 係 約 15 万 2 千 人 東 京 都 : 約 8 万

More information

発 表 内 容 2 1. 世 界 のエネルギー 需 給 見 通 し 2. 25 年 の 日 本 のエネルギー 需 給

発 表 内 容 2 1. 世 界 のエネルギー 需 給 見 通 し 2. 25 年 の 日 本 のエネルギー 需 給 世 界 日 本 の 長 期 エネルギー 需 給 の 見 通 し 平 成 21 年 9 月 3 日 第 1 回 エネルギーベストミックス 研 究 会 財 団 法 人 日 本 エネルギー 経 済 研 究 所 計 量 分 析 ユニット 主 任 研 究 員 松 尾 雄 司 1 発 表 内 容 2 1. 世 界 のエネルギー 需 給 見 通 し 2. 25 年 の 日 本 のエネルギー 需 給 1. 世 界

More information

untitled

untitled 平 成 22 年 (2010 年 )3 月 1 日 NO.2010-09 韓 国 経 済 プレゼンス 拡 大 の 背 景 韓 国 は グローバル 金 融 危 機 後 世 界 的 にみて 比 較 的 早 い 段 階 で 景 気 が 持 ち 直 した ほか 家 電 や 自 動 車 といった 主 力 製 品 の 世 界 市 場 でのシェア 拡 大 など 躍 進 が 目 立 っ ている 以 下 では 最 近

More information

Microsoft Word - 5.SCJ第20期-200719-20541000-005(将来構想).doc

Microsoft Word - 5.SCJ第20期-200719-20541000-005(将来構想).doc 記 録 文 書 番 号 SCJ 第 20 期 -200719-20541 000-005 委 員 会 等 名 日 本 学 術 会 議 化 学 委 員 会 アジア 化 学 イニシャティブ 分 科 会 標 題 アジア 化 学 イニシャティブに 関 する 将 来 構 想 作 成 日 平 成 20 年 (2008 年 ) 7 月 19 日 本 資 料 は 日 本 学 術 会 議 会 則 第 二 条 に 定

More information

2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック 競 技 会 に 向 けた 政 府 の 体 制 図 東 京 オリンピック 競 技 会 東 京 パラリンピック 競 技 会 推 進 本 部 本 部 : 安 倍 内 閣 総 理 遠 藤 東 京 オリンピック パラリンピック 会 の 円 滑 な 準 備 及

2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック 競 技 会 に 向 けた 政 府 の 体 制 図 東 京 オリンピック 競 技 会 東 京 パラリンピック 競 技 会 推 進 本 部 本 部 : 安 倍 内 閣 総 理 遠 藤 東 京 オリンピック パラリンピック 会 の 円 滑 な 準 備 及 ホストタウンの 推 進 と 地 域 の 活 性 化 平 成 28 年 2 月 18 日 内 閣 官 房 オリパラ 事 務 局 ( 内 閣 官 房 東 京 オリンピック 競 技 大 会 東 京 パラリンピック 競 技 大 会 推 進 本 部 事 務 局 ) 参 事 官 羽 生 雄 一 郎 2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック 競 技 会 に 向 けた 政 府 の 体 制 図 東 京 オリンピック

More information

平 成 6 の 全 国 の 税 関 における 関 税 法 違 反 事 件 の 取 締 り 状 況. 不 正 薬 物 等 不 正 薬 物 全 体 の 摘 発 件 数 は 9 件 ( 前 比 % 増 )と 微 増 し 押 収 量 は 約 6kg( 前 比 % 減 ) と 過 去 で 最 高 を 記 録

平 成 6 の 全 国 の 税 関 における 関 税 法 違 反 事 件 の 取 締 り 状 況. 不 正 薬 物 等 不 正 薬 物 全 体 の 摘 発 件 数 は 9 件 ( 前 比 % 増 )と 微 増 し 押 収 量 は 約 6kg( 前 比 % 減 ) と 過 去 で 最 高 を 記 録 平 成 月 日 財 務 省 財 務 省 は 平 成 6 の 間 に 全 国 の 税 関 が 空 港 や 港 湾 等 において 不 正 薬 物 の 密 輸 入 その 他 の 関 税 法 違 反 事 件 を 取 り 締 まった 実 績 をまとめましたのでお 知 らせします. 不 正 薬 物 等 報 道 発 表 不 正 薬 物 の 押 収 量 が 連 続 で 6kg 超 え 覚 醒 剤 の 摘 発 件 数

More information

2010.8 A C P F N E W S No.49 (31) 平 成 21 年 9 月 1 日 アジア 刑 政 通 信 48 号 発 刊 平 成 21 年 9 月 30 日 本 部 支 部 運 営 会 議 敷 田 先 生 感 謝 の 集 い 平 成 21 年 12 月 カレンダー 作 成 配

2010.8 A C P F N E W S No.49 (31) 平 成 21 年 9 月 1 日 アジア 刑 政 通 信 48 号 発 刊 平 成 21 年 9 月 30 日 本 部 支 部 運 営 会 議 敷 田 先 生 感 謝 の 集 い 平 成 21 年 12 月 カレンダー 作 成 配 (30) A C P F N E W S No.49 2010.8 役 員 会 で 東 京 支 部 設 立 を 決 定 平 成 22 年 6 月 30 日 に 第 92 回 役 員 会 ( 理 事 会 )が 開 催 され 21 年 度 事 業 報 告 収 支 決 算 等 についての 承 認 及 びこ れらの 法 務 大 臣 報 告 等 並 びに 東 京 支 部 の 新 規 設 立 につい て 議 決

More information

67 労 務 の 内 容 支 給 対 象 者 ( 労 務 者 ) 支 出 科 目 単 位 上 限 単 価 ( 参 考 ) 源 泉 徴 収 税 徴 収 額 は 所 轄 の 税 務 署 へお 問 い 合 わせ 下 さい 強 化 役 員 スタッフ 10,000 円 大 会 合 宿 等 への 参 加 に ス

67 労 務 の 内 容 支 給 対 象 者 ( 労 務 者 ) 支 出 科 目 単 位 上 限 単 価 ( 参 考 ) 源 泉 徴 収 税 徴 収 額 は 所 轄 の 税 務 署 へお 問 い 合 わせ 下 さい 強 化 役 員 スタッフ 10,000 円 大 会 合 宿 等 への 参 加 に ス 助 成 対 象 経 費 の 基 準 等 ( 別 表 ) 66 労 務 を 行 った 個 人 に 対 する 報 酬 等 会 社 等 事 業 者 に 請 け 負 わせたものは 役 務 費 となります 実 技 指 導 助 言 労 務 の 内 容 学 生 やボランティア 等 が 実 技 指 導 補 助 又 はそれと 同 等 の 内 容 を 行 う 場 合 については 実 技 指 導 補 助 等 として 実

More information

【報告書】27タイ・ミャンマー経済ミッション.docx

【報告書】27タイ・ミャンマー経済ミッション.docx タイ ミャンマー 経 済 交 流 ミッション 概 要 報 告 はじめに 現 在 急 速 に 経 済 発 展 が 進 む 東 南 アジア 地 域 においては 数 多 くの 日 系 企 業 が 進 出 する など 国 内 企 業 の 期 待 関 心 が 高 まっており 中 でも 最 近 は 今 後 の 成 長 が 期 待 されるタイ 及 びミャンマーが 注 目 されてきている このため 今 回 愛 媛

More information

凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3

凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3 平 成 22 年 (2010 年 ) 外 国 貿 易 年 表 長 崎 税 関 凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3 月 まで)を 含 む )

More information

卓 球 用 具 って? (ラバーの 例 ) 卓 球 用 具 の 輸 出 入 Page シート シート 統 計 品 目 の 卓 球 用 具 には 卓 球 台 ラケット ボール など 卓 球 に 使 用 する 用 具 が 含 まれます 一 見 すると 同 じように 見 える 用 具 も 様 々な 種 類

卓 球 用 具 って? (ラバーの 例 ) 卓 球 用 具 の 輸 出 入 Page シート シート 統 計 品 目 の 卓 球 用 具 には 卓 球 台 ラケット ボール など 卓 球 に 使 用 する 用 具 が 含 まれます 一 見 すると 同 じように 見 える 用 具 も 様 々な 種 類 卓 球 用 具 の 輸 出 入 平 成 年 5 月 7 日 東 京 税 関 15 年 は 輸 出 輸 入 ともに 3 割 以 上 の 増 加 輸 出 額 は3 年 連 続 輸 入 額 は5 年 連 続 の 増 加 で 輸 出 輸 入 ともに 過 去 最 大 輸 出 輸 入 ともに 対 中 国 対 ドイツが 急 増 輸 出 額 の9 割 輸 入 額 の5 割 を 東 京 税 関 が 占 める はじめに

More information

2 テーマ 1 留 学 生 数 と 入 管 法 の 関 係 2 留 学 生 の 在 留 関 係 審 査 書 類 3 新 しい 在 留 管 理 と 留 学 生 4 新 しい 在 留 管 理 への 問 題 提 起 5 高 度 人 材 ポイント 制 の 意 味

2 テーマ 1 留 学 生 数 と 入 管 法 の 関 係 2 留 学 生 の 在 留 関 係 審 査 書 類 3 新 しい 在 留 管 理 と 留 学 生 4 新 しい 在 留 管 理 への 問 題 提 起 5 高 度 人 材 ポイント 制 の 意 味 1 監 視 される 高 度 人 材 留 学 生 財 団 法 人 アジア 学 生 文 化 協 会 教 育 交 流 事 業 部 白 石 勝 己 113-8642 東 京 都 文 京 区 本 駒 込 2-12-13 Tel:03-3946-7565 shiraishi@abk.or.jp 2 テーマ 1 留 学 生 数 と 入 管 法 の 関 係 2 留 学 生 の 在 留 関 係 審 査 書 類 3 新

More information

(Microsoft PowerPoint - \212\317\214\365\216Y\213\306\(\225\275\220\25427\224NH\202o\227p\) .ppt)

(Microsoft PowerPoint - \212\317\214\365\216Y\213\306\(\225\275\220\25427\224NH\202o\227p\) .ppt) GIFU ECONOMIC AND INDUSTRIAL PROMOTION CENTER 観 光 平 成 27 年 度 担 当 者 : 主 任 調 査 役 堀 邦 裕 報 告 内 容 1 岐 阜 県 の 観 光 の 動 向 2 全 国 から 見 た 岐 阜 県 の 観 光 3 最 近 の 動 向 と 課 題 4 観 光 振 興 等 についての 意 見 要 望 等 5 主 な 観 光 宿 泊 地 の

More information

十 分 な 透 明 性 を 欠 く 形 で 軍 事 力 を 広 範 かつ 急 速 に 強 化 している また 海 空 域 等 における 活 動 を 急 速 に 拡 大 活 発 化 し 力 を 背 景 とした 現 状 変 更 の 試 みを 示 している こうした 軍 事 動 向 等 については 我 が

十 分 な 透 明 性 を 欠 く 形 で 軍 事 力 を 広 範 かつ 急 速 に 強 化 している また 海 空 域 等 における 活 動 を 急 速 に 拡 大 活 発 化 し 力 を 背 景 とした 現 状 変 更 の 試 みを 示 している こうした 軍 事 動 向 等 については 我 が 平 成 26 年 度 以 降 に 係 る 防 衛 計 画 の 大 綱 ( 概 要 ) Ⅰ 策 定 の 趣 旨 今 後 の 我 が 国 の 防 衛 の 在 り 方 について 国 家 安 全 保 障 戦 略 (NSS) を 踏 まえ 新 たな 指 針 を 示 す Ⅱ 我 が 国 を 取 り 巻 く 安 全 保 障 環 境 グローバルな 安 全 保 障 環 境 国 家 間 の 相 互 依 存 関 係 が

More information

たことから 両 名 を 学 識 経 験 評 議 員 として 評 議 員 選 定 委 員 会 に 推 薦 するこ とについて これを 諮 り 原 案 どおり 出 席 理 事 全 員 一 致 で 可 決 された 第 3 号 評 議 員 会 の 決 議 の 省 略 の 実 施 について ( 泉 専 務 理

たことから 両 名 を 学 識 経 験 評 議 員 として 評 議 員 選 定 委 員 会 に 推 薦 するこ とについて これを 諮 り 原 案 どおり 出 席 理 事 全 員 一 致 で 可 決 された 第 3 号 評 議 員 会 の 決 議 の 省 略 の 実 施 について ( 泉 専 務 理 平 成 27 年 度 第 4 回 理 事 会 議 事 録 日 時 平 成 27 年 11 月 11 日 ( 水 ) 14:00~ 場 所 日 本 体 育 協 会 理 事 監 事 室 出 席 者 < 理 事 > 張 富 士 夫 会 長 岡 本 毅 監 物 永 三 岡 崎 助 一 の 各 副 会 長 泉 正 文 専 務 理 事 原 博 実 大 野 敬 三 の 両 常 務 理 事 石 川 惠 一 朗 市

More information

平成28年度_本文(p00目次-p110).indd

平成28年度_本文(p00目次-p110).indd 学 園 の 現 況 平 成 28(2016) 28 (2016) 年 度 学 校 法 人 大 東 文 化 学 園 学 校 法 人 大 東 文 化 学 園 教 育 研 究 組 織 平 成 28 年 4 月 1 日 現 在 学 校 法 人 大 東 文 化 学 園 日 本 文 学 専 攻 ( 博 士 課 程 前 期 課 程 後 期 課 程 ) 大 学 院 文 学 研 究 科 中 国 学 専 攻 ( 博 士

More information

’00

’00 明 石 の 人 口 平 成 17 年 (2005 年 ) 国 勢 調 査 結 果 報 告 書 平 成 17 年 国 勢 調 査 の 概 要 調 査 の 目 的 及 び 沿 革 国 勢 調 査 は, 我 が 国 の 人 口 の 状 況 を 明 らかにするため, 大 正 9 年 以 来 ほぼ 5 年 ごとに 行 われており, 平 成 17 年 国 勢 調 査 はその 18 回 目 に 当 たる 国 勢

More information

Microsoft Word - 飯島2.rtf

Microsoft Word - 飯島2.rtf 平 成 25 年 度 公 益 財 団 法 人 京 都 府 体 育 協 会 事 業 計 画 公 1:スポーツ 普 及 活 動 促 進 事 業 1 スポーツ 活 動 の 推 進 に 関 する 事 業 (1) 国 民 体 育 大 会 等 派 遣 選 手 選 考 会 事 業 ( 公 財 ) 日 本 体 育 協 会 ( 以 下 日 体 協 という)が 国 及 び 開 催 地 の 都 道 府 県 と 共 同 して

More information

1990( 平 成 2) 年 7 仙 台 -グアム サイパン 定 期 便 就 航 11 宮 城 県 とブリティッシュ コロンビア 州 (カナダ)が 教 育 交 流 協 定 を 締 結 1991( 平 成 3) 年 3 宮 城 県 国 際 交 流 推 進 大 綱 策 定 9 仙 台 国 際 センター

1990( 平 成 2) 年 7 仙 台 -グアム サイパン 定 期 便 就 航 11 宮 城 県 とブリティッシュ コロンビア 州 (カナダ)が 教 育 交 流 協 定 を 締 結 1991( 平 成 3) 年 3 宮 城 県 国 際 交 流 推 進 大 綱 策 定 9 仙 台 国 際 センター 2 国 際 交 流 のあゆみ (1) 宮 城 県 の 国 際 交 流 のあゆみ 本 県 は, 国 際 交 流 においても 古 い 歴 史 を 持 っている 今 から400 年 前 の1613 年 ( 慶 長 18 年 ), 支 倉 常 長 が 伊 達 政 宗 の 遣 欧 使 節 としてスペイン ローマに 渡 ったことは, 当 時 としては 画 期 的 な 出 来 事 だった また,1804 年 (

More information

目 次 グローバル 人 材 の 育 成 について 2 頁 奨 学 金 の 返 還 制 度 について 8 頁 参 考 データ 17 頁

目 次 グローバル 人 材 の 育 成 について 2 頁 奨 学 金 の 返 還 制 度 について 8 頁 参 考 データ 17 頁 資 料 3-2 財 政 制 度 等 審 議 会 財 政 投 融 資 分 科 会 参 考 資 料 平 成 26 年 10 月 17 日 文 部 科 学 省 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 目 次 グローバル 人 材 の 育 成 について 2 頁 奨 学 金 の 返 還 制 度 について 8 頁 参 考 データ 17 頁 グローバル 人 材 の 育 成 について 海 外 留 学

More information

福岡県を訪れる外国人観光客の特徴について

福岡県を訪れる外国人観光客の特徴について 2013 年 9 月 13 日 日 本 銀 行 福 岡 支 店 Bank of Japan Fukuoka Branch 金 融 経 済 トピックス 福 岡 県 を 訪 れる 外 国 人 観 光 客 の 特 徴 について 当 資 料 は 当 店 ホームページに 掲 載 しています http://www3.boj.or.jp/fukuoka/ < 内 容 に 関 するお 問 い 合 わせ 先 > 日

More information

内表紙 (1)外国人研究者招へい事業

内表紙 (1)外国人研究者招へい事業 厚 生 労 働 科 学 研 究 推 進 事 業 新 型 インフルエンザ 等 新 興 再 興 感 染 症 研 究 推 進 事 業 公 募 申 込 の 手 引 き Ⅱ. 外 国 への 日 本 人 研 究 者 派 遣 事 業 公 益 社 団 法 人 国 際 厚 生 事 業 団 目 次 Ⅱ. 外 国 への 日 本 人 研 究 者 派 遣 事 業 第 1. 事 業 の 目 的 1 第 2. 対 象 となる 日

More information

ホストタウン 全 国 拡 大 に 向 けたこれまでの 取 組 み 各 種 会 議 の 場 で 遠 藤 オリパラ 大 臣 からホストタウンへの 参 加 を 呼 びかけ 全 国 知 事 会 議 (7/29) 地 方 6 団 体 代 表 との 意 見 交 換 (10/14) < 平 成 27 年 の 実

ホストタウン 全 国 拡 大 に 向 けたこれまでの 取 組 み 各 種 会 議 の 場 で 遠 藤 オリパラ 大 臣 からホストタウンへの 参 加 を 呼 びかけ 全 国 知 事 会 議 (7/29) 地 方 6 団 体 代 表 との 意 見 交 換 (10/14) < 平 成 27 年 の 実 資 料 1 ホストタウンの 第 一 次 登 録 について 平 成 28 年 1 月 内 閣 官 房 オリパラ 事 務 局 ( 内 閣 官 房 東 京 オリンピック 競 技 大 会 東 京 パラリンピック 競 技 大 会 推 進 本 部 事 務 局 ) ホストタウン 全 国 拡 大 に 向 けたこれまでの 取 組 み 各 種 会 議 の 場 で 遠 藤 オリパラ 大 臣 からホストタウンへの 参 加

More information

目 次 1 はじめに... 1 2 雇 用 情 報 の 複 数 登 録 に 係 る 全 体 フロー... 2 3 CSV ファイル 作 成 手 順 の 説 明... 3 3.1 複 数 登 録 用 CSV サンプルをダウンロードしてください... 3 3.2 複 数 登 録 用 CSV ファイルの

目 次 1 はじめに... 1 2 雇 用 情 報 の 複 数 登 録 に 係 る 全 体 フロー... 2 3 CSV ファイル 作 成 手 順 の 説 明... 3 3.1 複 数 登 録 用 CSV サンプルをダウンロードしてください... 3 3.2 複 数 登 録 用 CSV ファイルの (28.3) ハローワークシステム 外 国 人 雇 用 状 況 届 出 雇 用 情 報 複 数 登 録 手 順 書 目 次 1 はじめに... 1 2 雇 用 情 報 の 複 数 登 録 に 係 る 全 体 フロー... 2 3 CSV ファイル 作 成 手 順 の 説 明... 3 3.1 複 数 登 録 用 CSV サンプルをダウンロードしてください... 3 3.2 複 数 登 録 用 CSV

More information

北海道の観光における課題等について20140110

北海道の観光における課題等について20140110 2014 年 1 月 10 日 日 本 銀 行 札 幌 支 店 北 海 道 金 融 経 済 レポート 北 海 道 の 観 光 における 課 題 等 について 本 レポートの 執 筆 は 札 幌 支 店 営 業 課 金 森 渉 が 担 当 しました 本 レポートで 示 された 意 見 は 執 筆 者 に 属 し 必 ずしも 日 本 銀 行 札 幌 支 店 の 見 解 を 示 すものではありません 照

More information