(Microsoft Word \224N\202\314\227\267\215s\223\256\214\374\214\251\222\312\202\265 \(2\).doc)

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "(Microsoft Word - 134.2015\224N\202\314\227\267\215s\223\256\214\374\214\251\222\312\202\265 \(2\).doc)"

Transcription

1 JTB 広 報 室 東 京 都 品 川 区 東 品 川 TEL FAX 年 の 旅 行 動 向 見 通 し 2014 年 第 134 号 ( ) 節 約 志 向 は 続 くも 心 を 満 たす 消 費 には 前 向 き 日 本 人 のレジャー 旅 行 意 欲 は 堅 調 訪 日 外 国 人 数 は 過 去 最 高 の 1500 万 人 へ 国 内 旅 行 人 数 は 2 億 9, 万 人 ( 前 年 比 %) 海 外 旅 行 人 数 は 1, 万 人 ( 前 年 比 %) 訪 日 外 国 人 数 は 1,500 万 人 ( 前 年 比 %) JTBは 2015 年 の 旅 行 市 場 についての 見 通 し 調 査 の 結 果 をまとめました この 調 査 は 1 泊 以 上 の 日 本 人 の 旅 行 (ビジネス 帰 省 を 含 む)と 訪 日 外 国 人 について 各 種 経 済 動 向 予 測 旅 行 消 費 者 購 買 行 動 調 査 観 光 関 連 動 向 等 から 推 計 したもので 1981 年 の 調 査 開 始 以 来 35 回 目 となります 推 計 した 2015 年 の 旅 行 市 場 規 模 は 次 の 通 りです 2015 年 2014 年 2013 年 見 通 し 数 値 前 年 比 推 計 前 年 比 実 績 推 計 総 旅 行 人 数 ( 延 べ 人 数 ) 3 億 730 万 人 +1.0% 3 億,433 万 人 1.3% 3 億 833 万 人 平 均 消 費 額 国 内 旅 行 人 数 2 億 9,030 万 人 +1.0% 2 億 8,740 万 人 1.2% 2 億 9,090 万 人 海 外 旅 行 人 数 1,700 万 人 +0.4% 1,693 万 人 3.1% 1,747 万 人 国 内 旅 行 平 均 消 費 額 33,700 円 +0.7% 33,450 円 1.4% 33,940 円 海 外 旅 行 平 均 消 費 額 279,100 円 +2.0% 273,600 円 +3.0% 265,600 円 旅 行 総 消 費 額 14 兆 5,200 億 円 +2.0% 14 兆 2,400 億 円 1.8% 14 兆 5,000 億 円 国 内 旅 行 消 費 額 9 兆 7,800 億 円 +1.8% 9 兆 6,100 億 円 2.6% 9 兆 8,700 億 円 海 外 旅 行 消 費 額 4 兆 7,400 億 円 +2.4% 4 兆 6,300 億 円 ±0.0% 4 兆 6,300 億 円 平 均 旅 行 回 数 2.42 回 回 2.30 回 0.12 回 2.42 回 訪 日 外 国 人 数 1,500 万 人 +13.0% 1,328 万 人 +28.2% 1,036 万 人 * 国 内 旅 行 消 費 額 は 自 宅 を 出 発 してから 帰 宅 するまでの 総 費 用 現 地 での 買 物 代 食 事 代 等 現 地 消 費 分 を 含 む 旅 行 前 後 の 消 費 ( 衣 類 など 携 行 品 の 購 入 費 用 など)は 含 まない * 海 外 旅 行 消 費 額 は 旅 行 費 用 のほか 現 地 での 買 物 代 食 事 代 等 現 地 消 費 分 を 含 む 旅 行 前 後 の 消 費 ( 衣 類 など 携 行 品 の 購 入 費 用 など)は 含 まない * 訪 日 外 国 人 旅 行 は 人 数 予 測 のみで 消 費 額 は 算 出 していない * 実 績 推 計 は 法 務 省 発 表 の 出 入 国 者 数 実 績 をもとに 昨 年 末 推 計 値 を 修 正 したもの -1-

2 2015 年 の 環 境 1. 消 費 全 般 は 節 約 ムードが 継 続 円 安 基 調 は 続 き 訪 日 旅 行 者 には 好 環 境 2014 年 は 4 月 の 消 費 増 税 に 伴 い 一 部 に 駆 け 込 み 需 要 が 見 られたものの その 後 原 材 料 高 などによ る 物 価 の 上 昇 もあり 節 約 ムードが 続 いている 消 費 税 が 10%に 引 き 上 げられる 時 期 は 2017 年 の 4 月 に 先 送 りされ 消 費 増 税 の 影 響 は 一 旦 落 ち 着 くと 考 えられるが 2015 年 も 物 価 の 上 昇 傾 向 は 続 くとみられるこ とから 当 面 消 費 者 の 節 約 志 向 は 継 続 すると 予 想 される しかしながら 価 格 の 訴 求 だけではなく 付 加 価 値 を 提 供 している 企 業 は 業 績 を 上 げていること 円 安 や 原 油 価 格 の 下 落 傾 向 の 恩 恵 を 受 ける 大 手 製 造 業 を 中 心 に 企 業 業 績 の 改 善 が 期 待 できることから 昇 給 や 夏 の 賞 与 が 増 加 する 企 業 が 増 えれば 夏 以 降 に 向 けて 明 るい 材 料 となるだろう 為 替 レートについては 引 き 続 き 円 安 基 調 で 訪 日 外 国 人 にとっては 日 本 へ 旅 行 しやすい 環 境 が 続 き 関 連 する 産 業 にも 追 い 風 が 吹 くと 言 える ( 表 1) 年 末 の 為 替 相 場 ( 東 京 外 国 為 替 相 場 /T.T.S 三 菱 東 京 UFJ 銀 行 調 べ) ( ) 2008 年 末 2009 年 末 2010 年 末 2011 年 末 2012 年 末 2013 年 末 2014 年 12 月 10 日 1 米 国 ドル 英 国 ポンド ユーロ 韓 国 ウォン 香 港 ドル 旅 行 意 欲 は 堅 調 所 得 増 が 消 費 に 直 結 しやすい 若 者 の 動 きに 期 待 2015 年 の 初 頭 は 節 約 志 向 が 続 くと 予 想 されるものの 心 を 豊 かにしたり 充 実 した 時 間 を 過 ごしたりす るための 消 費 マインドの 高 さは 継 続 し 旅 行 への 意 欲 も 堅 調 に 推 移 する 見 込 み 当 社 が 11 月 に 実 施 した 旅 行 動 向 アンケート 調 査 の 結 果 で 今 後 1 年 間 の 旅 行 回 数 旅 行 費 用 についての 意 向 をみると 国 内 旅 行 が 増 える と 回 答 した 人 が 全 体 で 14.6%と 前 年 より 1.8 ポイント 増 加 し 今 後 1 年 間 の 旅 行 総 支 出 を 増 やしたい と 回 答 した 人 も 11.9%と 前 年 より 1.5 ポイント 増 加 した また 年 代 別 に 今 後 1 年 間 の 旅 行 回 数 の 変 化 を 聞 いた 質 問 では 20 代 で 増 える と 回 答 した 人 の 割 合 が 23.0%と 最 も 高 くなった( 図 1) LCC や 高 速 バスなど 比 較 的 手 ごろに 旅 行 できる 手 段 が 広 がり 賞 与 増 など 一 時 的 な 所 得 増 が 消 費 に 繋 がりやすい 若 者 の 動 きが 期 待 される ( 表 2) 旅 行 意 向 アンケート 結 果 : 今 後 1 年 間 の 旅 行 回 数 2015 年 ( 前 年 差 ) 2014 年 ( 前 年 差 ) 2013 年 ( 前 年 差 ) 2012 年 増 える 14.6% % % % 国 内 現 状 維 持 65.4% % % % 減 る 20.0% % % % ( 表 3) 旅 行 意 向 アンケート 結 果 : 今 後 1 年 間 の 総 旅 行 支 出 2015 年 ( 前 年 差 ) 2014 年 ( 前 年 差 ) 2013 年 ( 前 年 差 ) 2012 年 増 やしたい 11.9% % % % 現 状 維 持 57.8% % % % 減 らしたい 30.3% % % % -2-

3 ( 図 1) 今 後 1 年 間 の 国 内 旅 行 回 数 の 変 化 予 想 *JTB 旅 行 動 向 アンケート 調 査 ( 戸 別 訪 問 調 査 ) 今 後 1 年 間 の 国 内 旅 行 回 数 の 変 化 回 数 は 増 える 回 数 は 変 わらない 回 数 は 減 る 0% 20% 40% 60% 80% 100% 20 代 (151) 代 (198) 代 (210) 代 (181) 歳 以 上 (388) 月 に 6 年 ぶりのシルバーウィークで 5 連 休 ゴールデンウィークは 後 半 に 集 中 2015 年 の 連 休 の 日 並 びに 関 しては GW 正 月 を 除 く 週 末 の 3 連 休 が 6 回 と 2014 年 より 1 回 2013 年 より 2 回 少 なくなる GWは 5 月 2 日 ( 土 )から 5 月 6 日 ( 水 )までが 5 連 休 となり 2014 年 より 1 日 長 い 連 休 となるが 4 月 29 日 ( 水 )は 前 後 に 平 日 が 2 日 間 ずつ 入 るため 人 出 は 後 半 に 集 中 することが 予 想 される 8 月 の 旧 盆 時 期 は 8 月 15 日 が 土 曜 日 と 重 なり 2014 年 と 比 較 すると 短 めのお 盆 休 み しかし 9 月 には 6 年 ぶり 2 回 目 となる シルバーウイーク があり 9 月 に 遅 い 夏 休 みを 取 る 人 も 多 くなりそうだ 9 月 21 日 ( 月 )が 敬 老 の 日 9 月 23 日 ( 水 )が 秋 分 の 日 となり 間 にはさまれた 22 日 ( 火 曜 )も 国 民 の 祝 日 に 関 する 法 律 * の 規 定 で 休 日 になるため 19 日 ( 土 )も 含 めると 5 連 休 次 のシルバーウィークは 2026 年 になる 見 込 み * 国 民 の 祝 日 に 関 する 法 律 第 三 条 :その 前 日 及 び 翌 日 が 国 民 の 祝 日 である 日 ( 国 民 の 祝 日 でない 日 に 限 る )は 休 日 とする ゴールデンウィークの 曜 日 (4~5 月 ) 旧 盆 の 曜 日 (8( 月 中 旬 ) 日 月 火 水 木 金 土 日 月 火 水 木 金 土 4/ / / シルバーウィークの 曜 日 (9 ( 月 中 旬 ) 日 月 火 水 木 金 土 9/

4 4. 北 陸 新 幹 線 の 開 通 で 訪 日 旅 行 者 も 含 め 旅 行 者 の 動 線 が 変 わる 2015 年 3 月 の 北 陸 新 幹 線 開 通 で 東 京 大 阪 から 金 沢 までそれぞれ 2 時 間 半 で 移 動 可 能 現 在 東 京 - 金 沢 間 にかかる 時 間 は 3 時 間 50 分 で 約 1 時 間 20 分 の 短 縮 となる 同 じく 新 幹 線 が 通 る 富 山 や 金 沢 から 先 の 能 登 などの 旅 行 者 の 増 加 も 見 込 まれる 訪 日 旅 行 客 については ゴールデンルートと 呼 ばれる 大 阪 - 静 岡 - 東 京 に 加 え 昇 龍 道 と 呼 ばれる 三 重 愛 知 長 野 富 山 石 川 などを 巡 るルートも 人 気 が 高 まってきており 昇 龍 道 と 大 阪 東 京 などの 大 都 市 との 組 み 合 わせも 注 目 される 5. 何 気 ない 日 常 の 風 景 も 観 光 素 材 旅 は 異 なる 日 常 を 楽 しむ 場 へ ここ 数 年 で 普 及 が 広 がった SNS によって 旅 行 者 が 何 気 ない 風 景 の 中 で 自 分 だけ が 見 つけたものや 体 験 を 発 信 することが 増 えている これまでのように 誰 もが 訪 れる 有 名 な 観 光 地 だけではなく そこに 住 ん でいる 人 にとっては 日 常 であっても 旅 行 者 にとっては 普 段 と 違 う 場 所 違 う 文 化 の 中 で 触 れる 異 なる 日 常 が 観 光 資 源 になるとも 言 える 街 中 の 路 地 や 地 元 のカフェ 雑 貨 屋 巡 りなどを 楽 しむ 旅 行 者 も 少 なく ない このようなことを 背 景 に 体 験 プランや 街 歩 きを 推 進 している 地 域 も 増 えている また スマートフォンやウェアラブルカメラなどを 利 用 し 仮 想 の 世 界 と 実 際 の 風 景 を 重 ね 合 わせた 新 し い 観 光 の 手 法 も 広 がっていくと 考 えられる 今 後 は 旅 行 者 の 発 信 の 形 もより 多 様 化 しそうだ -4-

5 2015 年 の 見 通 し ( 国 内 旅 行 ) 2015 年 の 国 内 旅 行 人 数 は 2 億 9,030 万 人 (+1.0 ( 1.0%) 国 内 旅 行 消 費 額 は 9 兆 7,800 億 円 ( %) %)と 推 計 今 年 は 9 月 にシルバーウィークとなる 5 連 休 があり 9 月 に 遅 い 夏 休 みを 取 る 動 きが 増 えると 予 想 される GWの 後 半 は 5 連 休 で 昨 年 より 1 日 長 い 休 みとなるが 前 半 は 飛 び 石 連 休 となることから 後 半 に 人 出 が 集 中 する 見 込 み 物 価 の 上 昇 傾 向 や 先 行 きへの 不 透 明 感 から 節 約 志 向 は 続 くことが 予 想 されるが 旅 行 意 欲 は 引 き 続 き 堅 調 であることから 日 程 や 行 先 を 調 整 しつつも 旅 行 を 楽 しむ 動 きは 衰 えないだろう ガソリン 代 が 下 がっ ていることも 自 家 用 車 での 旅 行 を 後 押 しすると 考 えられる 平 均 消 費 額 は 消 費 増 税 や 円 安 原 材 料 高 による 物 価 上 昇 などの 影 響 に 加 え 消 費 者 アンケート 結 果 で も 今 後 1 年 間 の 総 旅 行 支 出 を 増 やしたい 割 合 が 11.9%と 昨 年 より 1.5 ポイント 増 加 していることから( 表 3) 上 昇 を 見 込 む(33,700 円 +0.7%) 新 幹 線 のその 先 へ 観 光 列 車 で 楽 しむ 旅 が 広 がる 北 陸 新 幹 線 の 開 業 に 伴 い 金 沢 から 和 倉 温 泉 をつなぐ 七 尾 線 観 光 列 車 花 嫁 のれん や 和 倉 温 泉 の 先 へと 進 むのと 鉄 道 の のと 里 山 里 海 号 が 運 行 を 開 始 する 2013 年 から 運 行 を 開 始 している TOHOKU EMOTION ( 八 戸 - 久 慈 )や 肥 薩 おれんじ 鉄 道 が 運 行 する おれんじ 食 堂 ( 八 代 - 川 内 )など 新 幹 線 か らその 先 の 地 域 を 楽 しめる 観 光 列 車 が 人 気 となっており 2015 年 はよりその 選 択 肢 が 広 がりそうだ 修 復 工 事 終 了 の 姫 路 城 や 世 界 遺 産 登 録 が 期 待 される 明 治 日 本 の 産 業 革 命 遺 産 などが 話 題 に 2013 年 は 富 士 山 - 信 仰 の 対 象 と 芸 術 の 源 泉 2014 年 は 富 岡 製 糸 場 と 絹 産 業 遺 産 群 と 世 界 遺 産 登 録 地 が 人 気 となった 今 年 は すでに 世 界 遺 産 となっている 姫 路 城 の 大 天 守 閣 保 存 修 理 が 終 了 し 一 般 公 開 が 再 開 される また 高 野 山 も 開 創 1200 年 を 迎 え 16 年 ぶりに 本 尊 弘 法 大 師 が 開 帳 されるなど 注 目 が 集 まりそうだ また 2015 年 6 月 に 登 録 の 可 否 が 審 査 される 明 治 日 本 の 産 業 革 命 遺 産 世 界 新 三 大 夜 景 に 選 出 さ れた 長 崎 (2016 年 に 長 崎 の 教 会 群 とキリスト 教 関 連 遺 産 として 審 査 予 定 )なども 話 題 テレビドラマ 人 気 でウィスキー 工 場 がある 北 海 道 や 東 北 への 関 心 が 高 まる 近 年 日 本 酒 の 酒 蔵 やワイナリーが 安 定 した 人 気 を 集 めている また 2014 年 に 始 まったテレビドラマの 人 気 から 北 海 道 や ドラマの 舞 台 ではないものの ウィスキー 工 場 がある 宮 城 県 や 山 形 県 など 南 東 北 も 注 目 を 集 めており 2015 年 も 継 続 しそうだ 芸 術 やスポーツなど 目 的 を 持 って 趣 味 を 深 める 旅 や 一 人 旅 に 注 目 文 化 庁 による 文 化 芸 術 創 造 都 市 推 進 事 業 の 整 備 や 瀬 戸 内 国 際 芸 術 祭 越 後 妻 有 アートトリエンナーレ などの 成 功 を 受 けて 日 本 各 地 でアートを 通 じた 地 域 活 性 化 への 動 きが 広 まっている 2015 年 には 京 都 で 初 めてとなる 大 規 模 な 現 代 芸 術 の 国 際 展 PARASOPHIA: 京 都 国 際 現 代 芸 術 祭 2015 や 大 地 の 芸 術 祭 越 後 妻 有 アートトリエンナーレ 2015 の 開 催 が 予 定 され 多 くの 旅 行 者 を 集 めると 考 えられる -5-

6 また 2020 年 の 東 京 五 輪 決 定 によってスポーツにも 関 心 が 高 まり 全 国 でマラソン 大 会 やツーリング 大 会 なども 活 発 に 行 われていることから 自 分 の 趣 味 や 関 心 を 深 める 目 的 型 の 旅 も 増 えると 考 えられる 自 分 の 趣 味 や 関 心 を 深 める 旅 では 自 分 のペースで 動 けることを 重 視 するため 一 人 旅 も 多 い 最 近 では 一 人 で 参 加 できるツアーや 宿 泊 プランなど 一 人 旅 を 楽 しむ 旅 行 者 を 受 け 入 れる 体 制 も 整 っ てきており 一 人 旅 にも 注 目 したい ( 海 外 旅 行 ) 海 外 旅 行 人 数 は 1,700 万 人 (+0.4( +0.4%) 海 外 旅 行 消 費 額 は 4 兆 7,400 億 円 (+2.4%) %)と 推 計 2015 年 も 円 安 基 調 が 続 くことや 近 隣 諸 国 との 関 係 新 しい 感 染 症 など 不 安 定 な 環 境 要 素 は 残 るものの 原 油 の 下 落 傾 向 から 燃 油 サーチャージの 減 額 も 期 待 できるプラス 要 素 もある 2014 年 11 月 には 3 年 ぶり に 日 中 首 脳 会 談 が 開 かれたことや 2015 年 は 日 韓 国 交 正 常 化 50 周 年 であることなどから 徐 々に 関 係 良 化 へ 向 かう 可 能 性 がありそうだ こうした 状 況 から 海 外 旅 行 者 数 の 減 少 は 一 旦 底 を 打 ち 2014 年 から 微 増 となる 1,700 万 人 (+0.4%)の 出 国 者 数 を 見 込 む 平 均 消 費 額 は 円 安 による 現 地 での 滞 在 費 の 上 昇 や 東 南 アジアなど 中 距 離 の 国 々が 昨 年 に 引 き 続 き 人 気 と 見 込 まれることから 上 昇 するものと 予 測 する (279,100 円 +2.0%) 羽 田 空 港 のハブ 機 能 強 化 で 首 都 圏 以 外 からも 海 外 へ 行 きやすくなる ANA はこの 12 月 羽 田 空 港 の 国 際 線 ネットワークを 拡 大 し 国 内 線 との 乗 り 継 ぎ 利 便 性 を 向 上 させること を 発 表 した 羽 田 空 港 の 拡 張 によって 2014 年 には 羽 田 から 海 外 へと 出 発 する 人 が 大 きく 増 加 したが 2015 年 も 引 き 続 き LCC も 含 めて 新 規 就 航 や 増 便 が 予 定 されている 国 内 線 との 乗 り 継 ぎがしやすくなれば 首 都 圏 だけではなく 他 の 地 域 に 住 む 旅 行 者 にとっても 海 外 へ 行 きやすい 環 境 となるだろう LCC 専 用 の 成 田 第 三 旅 客 ターミナルビルの 完 成 でより LCC の 利 用 も 便 利 に 2015 年 4 月 に LCC 専 用 となる 成 田 第 三 旅 客 ターミナルビルが 完 成 する 成 田 空 港 での LCC の 利 便 性 が 向 上 し より 気 軽 に 海 外 へと 足 を 運 ぶことができそうだ 台 湾 に 加 え ベトナムやシンガポールなど ベトナムやシンガポールなどの 東 南 アジアが 引 き 続 き 人 気 オーストラリアのビジネス 需 要 の 増 加 も 期 待 される 増 便 や 新 規 就 航 などの 効 果 もあり 台 湾 やベトナム シンガポールなどの 東 南 アジアが 人 気 となっている LCC も 含 め 2015 年 も 引 き 続 き 便 数 は 増 加 の 傾 向 にあり 人 気 は 続 くと 考 えられる また 2014 年 7 月 に 締 結 された 日 豪 経 済 連 携 協 定 をきっかけとして カンタス 航 空 が 2015 年 8 月 より 日 本 -オーストラリアを 結 ぶ 便 を 週 7 便 から 14 便 と 2 倍 に 拡 大 し レジャーだけでなく ビジネス 需 要 の 高 まり にも 期 待 される 2015 年 における 主 な LCC の 就 航 予 定 バニラエア 成 田 ~ 高 雄 2015 年 2 月 1 日 就 航 予 定 香 港 エクスプレス 成 田 ~ 香 港 2015 年 2 月 6 日 より 増 便 予 定 ジェットスタージャパン 関 空 ~ 香 港 2015 年 2 月 28 日 より 就 航 予 定 ノックスクート 成 田 ~バンコク 2015 年 3 月 1 日 就 航 予 定 セブパシフィック 航 空 成 田 ~セブ 2015 年 3 月 26 日 就 航 予 定 V エアー 成 田 ~ 台 湾 ( 未 定 ) 就 航 日 2015 年 前 半 予 定 -6-

7 ( 訪 日 旅 行 ) 訪 日 外 国 人 数 は 1, 万 人 ( %)と 推 計 円 安 基 調 やビザ 緩 和 効 果 などにより 過 去 最 高 を 更 新 する 見 込 み 2015 年 は 2014 年 の 後 半 から 実 施 されたインドネシア フィリピン ベトナムの 3 か 国 についてビザの 発 給 要 件 の 緩 和 の 効 果 が 顕 著 になる 年 となる 2013 年 にはマレーシアとタイのビザが 免 除 となり 2012 年 から 2013 年 にかけて それぞれ 30% 70%を 超 える 伸 びとなった 円 安 基 調 で 日 本 へ 旅 行 しやすい 環 境 が 続 くと 予 想 されることもあり 2014 年 にビザが 緩 和 された 3 か 国 についても 訪 日 客 数 が 伸 びると 予 測 する ( 図 2) 訪 日 外 国 人 数 の 前 年 同 月 比 の 推 移 ( 日 本 政 府 観 光 局 訪 日 外 客 数 出 国 日 本 人 数 より 作 成 ) 参 考 ) 中 国 の 春 節 および 国 慶 節 のカレンダー ( 中 国 国 家 国 務 院 の 発 表 より 作 成 ) 春 節 の 曜 日 (2 月 ) 国 慶 節 の 曜 日 (10( 月 ) 日 月 火 水 木 金 土 日 月 火 水 木 金 土 2/ / / /

8 2015 年 の 年 間 予 定 阪 神 淡 路 大 震 災 から 20 年 長 野 市 善 光 寺 御 開 帳 (7 年 に 一 度 ) 広 島 長 崎 原 爆 投 下 終 戦 から 70 年 徳 川 家 康 没 後 400 年 高 野 山 開 創 1200 年 日 韓 国 交 正 常 化 50 周 年 1 月 4 日 ( 日 ) 9 日 ( 金 ) NHK 大 河 ドラマ 井 上 真 央 主 演 で 吉 田 松 陰 の 妹 の 生 涯 描 く 花 燃 ゆ 放 送 開 始 AFC アジアカップオーストラリア 2015(~31 日 ) 2 月 17 日 ( 火 ) 未 定 中 部 国 際 空 港 セントレア 開 港 10 周 年 2020 年 東 京 五 輪 パラリンピック 大 会 開 催 基 本 計 画 が 策 定 3 月 7 日 ( 土 ) 14 日 ( 土 ) 27 日 ( 金 ) PARASOPHIA: 京 都 国 際 現 代 芸 術 祭 2015(~5 月 10 日 ) 北 陸 新 幹 線 長 野 ~ 金 沢 間 開 業 常 磐 線 が 東 京 駅 まで 乗 り 入 れる 東 北 縦 貫 線 ( 上 野 東 京 ライン)が 開 業 姫 路 城 大 天 守 保 存 修 理 工 事 が 終 了 し 一 般 公 開 が 再 開 4 月 2 日 ( 木 ) 5 日 ( 日 ) 8 日 ( 水 ) 高 野 山 開 創 1200 年 記 念 大 法 会 開 催 (~5 月 21 日 ) 長 野 市 の 善 光 寺 7 年 に 1 度 の 善 光 寺 御 開 帳 を 開 催 (~5 月 31 日 ) 成 田 空 港 に LCC 専 用 の 第 3 旅 客 ターミナルが 開 業 春 旧 新 宿 コマ 劇 場 跡 地 に TOHO シネマズ 新 宿 と ホテルグレイスリー 新 宿 が 開 業 東 京 タワー 内 に ONE PIECE の 世 界 観 を 体 験 出 来 る 東 京 ワンピースタワー が 開 業 5 月 1 日 ( 金 ) イタリア ミラノ 国 際 万 国 博 覧 会 (~10 月 31 日 ) 5 月 発 売 分 より SIM ロック 解 除 の 義 務 化 6 月 6 日 ( 土 ) サッカー 女 子 ワールドカップ(W 杯 )カナダ 大 会 ( 7 月 5 日 ) 7 月 26 日 ( 日 ) 未 定 大 地 の 芸 術 祭 越 後 妻 有 アートトリエンナーレ 2015( 9 月 13 日 ) 仙 台 市 内 に 東 北 最 大 級 の 水 族 館 仙 台 うみの 杜 水 族 館 開 業 8 月 15 日 ( 土 ) 70 回 目 の 終 戦 記 念 日 を 迎 える 夏 東 京 ディズニーランド に リロ&スティッチ のシアター 型 新 アトラクション 開 業 9 月 4 日 ( 金 ) 26 日 ( 土 ) 未 定 ラグビーワールドカップがイングランドで 開 催 予 定 (~10 月 17 日 ) 2015 和 歌 山 国 民 体 育 大 会 紀 の 国 わかやま 国 体 開 催 (~10 月 6 日 ) 京 都 市 洛 北 の 山 間 エリアにアマンリゾーツの アマン 京 都 が 開 業 秋 大 阪 府 吹 田 市 エキスポランド 跡 地 に 大 型 複 合 施 設 が 開 業 12 月 18 日 ( 金 ) 映 画 スターウォーズ シリーズ 10 年 ぶりの 新 作 公 開 他 2015 年 中 仙 台 市 地 下 鉄 東 西 線 ( 動 物 公 園 駅 ~ 荒 井 駅 )が 開 業 予 定 マイクロソフト windows 10 発 売 星 野 リゾート 星 のやバリ ( 星 のやブランド 初 の 海 外 進 出 )を 開 業 予 定 アップル 横 浜 市 みなとみらい 地 区 に 米 国 国 外 初 となる 研 究 開 発 拠 点 を 設 立 -8-

9 2014 年 の 推 計 国 内 旅 行 国 内 旅 行 人 数 は 2 億 8,740 万 人 ( 前 年 比 %) 平 均 消 費 額 は 33,450 円 ( 前 年 比 %) %)と 推 計 2014 年 は 4 月 に 消 費 税 が 5%から 8%へ 引 き 上 げられ 一 部 で 増 税 前 の 駆 け 込 み 需 要 は 見 られたもの の その 後 の 消 費 の 落 ち 込 みからの 回 復 が 遅 れ 実 質 GDP 成 長 率 はマイナスとなる 見 込 み また 豪 雨 や 台 風 などの 悪 天 候 や 天 災 燃 料 費 高 騰 により 夏 から 秋 の 旅 行 シーズンへの 影 響 も 大 きかったと 考 えられ る ただし 当 社 が 実 施 したアンケート 調 査 の 結 果 では 消 費 増 税 後 にも 通 信 費 や 健 康 維 持 費 教 育 費 旅 行 や 自 分 の 趣 味 のための 費 用 は 節 約 しない 傾 向 が 見 られ 節 約 する 部 分 と 節 約 せずに 楽 しむ 部 分 を 使 い 分 けている 様 子 もみられた こうした 状 況 から 国 内 旅 行 者 数 は 前 年 比 1.2%の 2 億 8,740 万 人 程 度 平 均 消 費 額 は 前 年 比 1.4% の 33,450 円 程 度 になると 推 計 する ( 表 4) 消 費 増 税 後 に 節 約 したもの 節 約 しなかったもの 節 約 度 1 節 約 したもの 2 節 約 しなかったもの 光 熱 費 ガソリン 代 日 常 の 食 料 品 食 費 外 食 代 通 信 費 モバイル 機 器 購 入 費 国 内 旅 行 海 外 旅 行 健 康 維 持 費 用 子 どもや 孫 の 教 育 費 自 分 の 研 修 学 習 費 自 分 の 趣 味 のための 費 用 住 居 にかかる 費 用 衣 類 鞄 などのファッション 代 美 容 院 床 屋 などの 費 用 その 他 節 約 度 : 節 約 したものと 節 約 しなか ったもののポイント 差 が :+10 ポイント 以 上 :+0~10 ポイント 未 満 :0~-10 ポイント 未 満 :-10 ポイント 以 下 海 外 旅 行 海 外 旅 行 人 数 は 1,693 万 人 ( 前 年 比 %) 平 均 消 費 額 は ,600 円 ( 前 年 比 %)と 推 計 2014 年 は 2013 年 同 様 アジアの 中 でも 比 較 的 遠 距 離 にある タイやマレーシア シンガポールなどの 東 南 アジアへの 訪 問 者 が 増 加 した 一 方 中 国 韓 国 については 2012 年 秋 以 降 の 国 際 関 係 の 影 響 から 減 少 が 継 続 している こうした 状 況 から 2014 年 の 海 外 旅 行 者 数 は 1,693 万 人 程 度 に 減 少 する 一 方 平 均 消 費 額 は 円 安 の 影 響 や 近 隣 諸 国 への 渡 航 者 が 減 少 していることなどにより 増 加 し 273,600 円 程 度 ( 前 年 比 +3.0%)と 推 計 する 訪 日 外 国 人 数 訪 日 外 国 人 数 は 過 去 最 高 を 更 新 し 1, 1,328 万 人 ( 前 年 比 %)と 推 計 2014 年 は 円 安 傾 向 により 日 本 へ 旅 行 しやすい 環 境 となったことや 2013 年 7 月 に 査 証 (ビザ)の 免 除 緩 和 が 行 われた 東 南 アジア 5 ヵ 国 (タイ マレーシア ベトナム フィリピン インドネシア)に 効 果 が 出 たこと から 訪 日 外 国 人 数 は 前 年 を 大 きく 上 回 った こうした 状 況 から 2014 年 の 訪 日 外 国 人 数 は 過 去 最 高 を 更 新 し 1,328 万 人 程 度 ( 前 年 比 +28.2%)にな ると 推 計 する -9-

10 2000 年 ~2014 年 の 推 計 2015 年 の 見 通 し 数 値 年 総 旅 行 人 数 ( 延 べ 人 数 )( 万 人 ) 国 内 旅 行 海 外 旅 行 旅 行 総 消 費 額 ( 億 円 ) 平 均 訪 日 国 内 旅 行 海 外 旅 行 平 均 平 均 国 内 旅 行 海 外 旅 行 旅 行 外 国 人 人 数 人 数 消 費 額 消 費 額 消 費 額 消 費 額 回 数 数 ( 万 人 ) ( 万 人 ) ( 円 ) ( 円 ) ( 億 円 ) ( 億 円 ) ( 回 ) ( 万 人 ) 34,326 32,544 1,782 36, , , ,200 55, % +1.8% +8.9% 1.2% 8.7% +0.2% +0.6% 0.5% % 33,840 32,218 1,622 36, , , ,600 47, % 1.0% 9.0% 1.2% 6.2% 6.1% 2.2% 14.7% % ,042 32,390 1,652 35, , , ,100 48, % +0.5% +1.8% 2.6% +0.3% 0.9% 2.1% +2.1% % ,781 32,451 1,330 35, , , ,500 40, % +0.2% 19.5% +0.1% +2.4% 5.0% +0.3% 17.5% % ,036 31,353 1,683 35, , , ,800 49, % 3.4% +26.5% +0.2% 2.7% +3.5% 3.2% +23.0% % ,256 30,516 1,740 35, , , ,600 51, % 2.7% +3.4% 0.2% +0.6% 0.7% 2.9% +4.3% % ,794 30,041 1,753 34, , , ,100 52, % 1.6% +0.7% 3.6% +0.9% 2.9% 5.1% +1.6% % ,710 29,981 1,729 34, , , ,400 52, % 0.2% 1.4% 0.4% +2.8% +0.0% 0.7% +1.3% % ,251 29,651 1,600 33, , , ,100 45, % 1.1% 7.5% 1.2% 6.3% 6.0% 2.2% 13.3% % ,455 28,910 1,545 31, , ,500 92,300 39, % 2.5% 3.4% 5.4% 11.5% 9.9% 7.8% 14.4% % ,808 29,144 1,664 32, , ,200 93,300 41, % +0.8% +7.7% +0.3% 0.6% +2.8% +1.1% +6.9% % ,969 28,270 1,699 33, , ,100 93,600 43, % 3.0% +2.1% +3.4% +1.6% +1.4% +0.3% +3.8% % ,439 28,590 1,849 32, , ,300 93,700 46, % +1.1% +8.8% 1.0% 1.6% +2.3% +0.1% +7.1% % ,833 29,090 1,747 33, , ,000 98,700 46, , % +1.7% 5.5% +3.5% +5.4% +3.3% +5.3% 0.6% % ,433 28,740 1,693 33, , ,400 96,100 46, , % 1.2% 3.1% 1.4% +3.0% 1.8% 2.6% ±0.0% % ,730 29,030 1,700 33, , ,200 97,800 47, , % +1.0% +0.4% +0.7% +2.0% +2.0% +1.8% +2.4% % < 報 道 関 係 の 方 からの 問 い 合 わせ 先 > JTB 広 報 室

Microsoft Word - 56.2016GWの旅行動向.doc

Microsoft Word - 56.2016GWの旅行動向.doc JTB 広 報 室 140-8602 東 京 都 品 川 区 東 品 川 2-3-11 TEL.03-5796-5833 FAX.03-5796-5848 http://jtb.jp/ 2016 年 ゴールデンウィークの 旅 行 動 向 2016 年 第 56 号 (2016.4.5) 節 約 志 向 はあるものの 旅 行 の 意 欲 は 堅 調 海 外 旅 行 人 数 は 昨 年 より 2.8%

More information

* 海 外 旅 行 平 均 費 用 は 燃 油 サーチャージ 旅 行 先 での 交 通 費 宿 泊 費 食 費 を 含 む < 年 末 年 始 の 旅 行 の 特 徴 > 12 月 28 日 から1 月 5 日 まで11 年 ぶりの 最 大 9 連 休 冬 のボーナス 増 も 旅 行 を 後 押 し

* 海 外 旅 行 平 均 費 用 は 燃 油 サーチャージ 旅 行 先 での 交 通 費 宿 泊 費 食 費 を 含 む < 年 末 年 始 の 旅 行 の 特 徴 > 12 月 28 日 から1 月 5 日 まで11 年 ぶりの 最 大 9 連 休 冬 のボーナス 増 も 旅 行 を 後 押 し JTB 広 報 室 140-8602 東 京 都 品 川 区 東 品 川 2-3-11 TEL.03-5796 -5833 FAX.03-5796 -5848 http://jtb 2013 年 第 109 号 (2013.12. 4) 年 末 年 始 (2013 年 12 月 23 日 ~2014 年 1 月 3 日 )の 旅 行 動 向 国 内 旅 行 海 外 旅 行 共 に 過 去 最 高 国

More information

2014 年 の 環 境 1. 経 済 政 策 の 実 感 が 出 る 年 に 前 半 の 駆 込 み 需 要 と 後 半 の 盛 り 返 しに 期 待 2012 年 末 から 始 まった 安 倍 内 閣 による 経 済 政 策 により 株 高 円 安 傾 向 となり 2013 年 は 景 況 感

2014 年 の 環 境 1. 経 済 政 策 の 実 感 が 出 る 年 に 前 半 の 駆 込 み 需 要 と 後 半 の 盛 り 返 しに 期 待 2012 年 末 から 始 まった 安 倍 内 閣 による 経 済 政 策 により 株 高 円 安 傾 向 となり 2013 年 は 景 況 感 JTB 広 報 室 140-8602 東 京 都 品 川 区 東 品 川 2-3-11 TEL.03-5796-5833 FAX.03-5796-5848 http://jtb.jp/ 2014 年 の 旅 行 動 向 見 通 し 経 済 政 策 の 実 感 が 良 くも 悪 くも 出 る 年 2013 年 第 117 号 (2013.12.20) メリハリ 消 費 も 進 む レジャー 旅 行 への

More information

2012年4月 日本政府観光局(JNTO)

2012年4月 日本政府観光局(JNTO) PRESS RELEASE( 報 道 発 表 資 料 ) 経 営 戦 略 部 総 務 広 報 グループ TEL:03-3216-1905 FAX:03-3214-7680 http://www.jnto.go.jp 本 リリースは 国 土 交 通 記 者 会 交 通 運 輸 記 者 会 に 配 布 しております 平 成 26 年 5 月 23 日 理 事 長 松 山 良 一 中 国 旅 行 会 社

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 2 観 光 の 現 状 と 政 府 の 取 組 平 成 28 年 2 月 17 日 観 光 庁 長 官 田 村 明 比 古 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 推 移 万 人 2000 1900 1800 1700 1600 1973.7 万 人 (47.1% 増 ) 12 月 :177.3 万 人 (43.4% 増 ) 11 月 :164.8 万 人 (41.0% 増 ) 10 月 :182.9

More information

2001年第1号

2001年第1号 JTB 広 報 室 140-8602 東 京 都 品 川 区 東 品 川 2-3-11 TEL.03-5796-5833 FAX.03-5796-5848 http://jtb.jp/ 2016 年 の 旅 行 動 向 見 通 し 2015 年 第 182 号 (2015.12.16) 国 内 旅 行 を 中 心 に 旅 行 意 欲 は 堅 調 海 外 からの 注 目 で 日 本 の 良 さを 再

More information

Microsoft PowerPoint _Promotional_i_44号-3 中古住宅平成25年1月・住宅着工見通し

Microsoft PowerPoint _Promotional_i_44号-3 中古住宅平成25年1月・住宅着工見通し 213. 2. 22 ( 第 45 号 -1) 新 設 住 宅 着 工 見 通 し 213. 2. 15 ( 第 44 号 -3) 中 古 住 宅 平 成 25 年 1 月 の 動 向 213.2.22 ( 第 45 号 ) 新 設 住 宅 着 工 戸 数 の 見 通 し 1~12 月 期 GDP1 次 速 報 後 ( 注 ) 前 回 の 予 測 はPromotional i 33 号 (11/22)

More information

< 参 考 > DIの 推 移 (1) 現 状 判 断 ( 方 向 性 )DI 東 北 現 状 家 計 動 向 関 連

< 参 考 > DIの 推 移 (1) 現 状 判 断 ( 方 向 性 )DI 東 北 現 状 家 計 動 向 関 連 報 道 機 関 各 位 公 益 財 団 法 人 東 北 活 性 化 研 究 センター 内 閣 府 景 気 ウォッチャー 調 査 平 成 27 年 1 月 東 北 分 ( 新 潟 を 含 む 東 北 7 県 ) について 平 成 27 年 2 月 9 日 公 益 財 団 法 人 東 北 活 性 化 研 究 センター( 会 長 : 高 橋 宏 明 東 北 電 力 取 締 役 会 長 )は このほど 内

More information

スライド 1

スライド 1 2016 年 10 月 6 日 株 式 会 社 日 本 政 策 投 資 銀 行 公 益 財 団 法 人 日 本 交 通 公 社 参 考 資 料 1 DBJ JTBF アジア 欧 米 豪 訪 日 外 国 人 旅 行 者 の 意 向 調 査 ( 平 成 28 年 版 ) 地 域 別 の 特 徴 1. 韓 国 2 温 泉 への 入 浴 3 自 然 や 風 景 の 見 物 4 現 地 の 人 の 普 段 の

More information

福岡県を訪れる外国人観光客の特徴について

福岡県を訪れる外国人観光客の特徴について 2013 年 9 月 13 日 日 本 銀 行 福 岡 支 店 Bank of Japan Fukuoka Branch 金 融 経 済 トピックス 福 岡 県 を 訪 れる 外 国 人 観 光 客 の 特 徴 について 当 資 料 は 当 店 ホームページに 掲 載 しています http://www3.boj.or.jp/fukuoka/ < 内 容 に 関 するお 問 い 合 わせ 先 > 日

More information

調 査 の 概 要 回 答 者 属 性 調 査 方 法 :インターネットによる 調 査 実 施 時 期 :2014 年 9 月 9 日 ~2014 年 9 月 16 日 調 査 地 域 : 韓 国 中 国 台 湾 香 港 タイ シンガポール マレーシア インドネシアの8 地 域 ( 注 ) 中 国

調 査 の 概 要 回 答 者 属 性 調 査 方 法 :インターネットによる 調 査 実 施 時 期 :2014 年 9 月 9 日 ~2014 年 9 月 16 日 調 査 地 域 : 韓 国 中 国 台 湾 香 港 タイ シンガポール マレーシア インドネシアの8 地 域 ( 注 ) 中 国 DBJ 北 海 道 支 店 経 済 ミニレポートNo.17 2014/11 アジア8 地 域 北 海 道 観 光 に 関 する 訪 日 外 国 人 の 意 向 調 査 ( 平 成 26 年 版 ) ~ 引 き 続 き 北 海 道 ブランドの 価 値 は 高 く 国 内 トップクラス~ 1. 日 本 政 策 投 資 銀 行 は 2014 年 9 月 昨 年 に 引 き 続 きアジア8 地 域 ( 韓

More information

(Microsoft PowerPoint - \212\317\214\365\216Y\213\306\(\225\275\220\25427\224NH\202o\227p\) .ppt)

(Microsoft PowerPoint - \212\317\214\365\216Y\213\306\(\225\275\220\25427\224NH\202o\227p\) .ppt) GIFU ECONOMIC AND INDUSTRIAL PROMOTION CENTER 観 光 平 成 27 年 度 担 当 者 : 主 任 調 査 役 堀 邦 裕 報 告 内 容 1 岐 阜 県 の 観 光 の 動 向 2 全 国 から 見 た 岐 阜 県 の 観 光 3 最 近 の 動 向 と 課 題 4 観 光 振 興 等 についての 意 見 要 望 等 5 主 な 観 光 宿 泊 地 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3236944E926E89BF8CF68EA682CC93AE8CFC816998418D8789EF92F18F6F8CB48D65816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3236944E926E89BF8CF68EA682CC93AE8CFC816998418D8789EF92F18F6F8CB48D65816A> 平 成 26 年 地 価 公 示 における 県 内 の 地 価 動 向 ( 大 分 県 ) 1. 大 分 県 の 経 済 概 況 大 分 県 内 の 景 気 は 一 部 に 弱 めの 動 きもみられるが 緩 やかに 持 ち 直 しの 動 きが 広 が りつつあ 最 終 需 要 面 をみると 個 人 消 費 は 雇 用 所 得 環 境 において 厳 しい 情 勢 が 続 く 中 株 価 上 昇 に 伴

More information

神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26 年 度 の 神 奈

神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26 年 度 の 神 奈 平 成 26 年 度 神 奈 川 県 政 に 関 する 要 望 書 平 成 25 年 9 月 横 浜 商 工 会 議 所 神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26

More information

目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7 5. 観 光 施 設 の 入 込 み 状 況 8 6.

目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7 5. 観 光 施 設 の 入 込 み 状 況 8 6. 平 成 26 年 観 光 統 計 ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ~12 月 31 日 ) 古 い 町 並 高 山 市 商 工 観 光 部 観 光 課 目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7

More information

3. 観 光 消 費 額 も 着 実 に 増 加 観 光 客 の 増 加 に 伴 い, 平 成 26 年 の 福 岡 市 内 における 観 光 消 費 額 は, 前 年 比 12.4%(416 億 円 ) 増 の 3,773 億 円 と 推 計 される 観 光 消 費 額 平 成 26 年 平 成

3. 観 光 消 費 額 も 着 実 に 増 加 観 光 客 の 増 加 に 伴 い, 平 成 26 年 の 福 岡 市 内 における 観 光 消 費 額 は, 前 年 比 12.4%(416 億 円 ) 増 の 3,773 億 円 と 推 計 される 観 光 消 費 額 平 成 26 年 平 成 平 成 28 年 3 月 30 日 経 済 観 光 文 化 局 観 光 産 業 課 平 成 26 年 観 光 統 計 の 概 要 1. 入 込 観 光 客 数 は, 過 去 最 高 を 更 新!(3 年 連 続 ) 本 編 p1,2 参 照 平 成 26 年 の 福 岡 市 の 入 込 観 光 客 数 ( 推 計 )は,NHK 大 河 ドラマ 軍 師 官 兵 衛 の 放 映 機 会 を 捉 えた 黒

More information

観光の潜在力を探る ―訪日外国人数の中期見通し

観光の潜在力を探る ―訪日外国人数の中期見通し 観 光 の 潜 在 力 を 探 る 訪 日 外 国 人 数 の 中 期 見 通 し 2011 年 1 月 12 日 日 本 経 済 研 究 センター 研 究 員 蓮 見 亮 * * hasumi@jcer.or.jp 1 目 次 1.はじめに 産 業 としての 観 光 2.データで 探 る 観 光 の 潜 在 力 3. 分 析 : 訪 日 外 国 人 数 の 将 来 予 測 4. 観 光 立 国 実

More information

福岡県における年末年始の個人消費動向

福岡県における年末年始の個人消費動向 2014 年 1 月 23 日 日 本 銀 行 福 岡 支 店 Bank of Japan Fukuoka Branch 金 融 経 済 トピックス 福 岡 県 における 年 末 年 始 の 個 人 消 費 動 向 当 資 料 は 当 店 ホームページに 掲 載 しています http://www3.boj.or.jp/fukuoka/ < 内 容 に 関 するお 問 い 合 わせ 先 > 日 本 銀

More information

Microsoft Word - 150327NO0098

Microsoft Word - 150327NO0098 2015.3.27 No.0098 発 行 / 毎 週 金 曜 日 一 般 社 団 法 人 全 国 住 宅 産 業 協 会 102-0083 東 京 都 千 代 田 区 麹 町 5-3 TEL03-3511-0611 FAX03-3511-0616 全 住 協 HP http://www.zenjukyo.jp/ 発 売 戸 数 は 首 都 圏 2% 減 近 畿 圏 15% 増 ~ 不 動 産 経

More information

Microsoft Word - ■27091726年度観光客動態調査結果(速報)

Microsoft Word - ■27091726年度観光客動態調査結果(速報) 平 成 26 年 度 兵 庫 県 観 光 客 動 態 調 査 結 果 ( 速 報 ) 平 成 27 年 9 月 29 日 1 観 光 入 込 客 数 平 成 26 年 度 に 本 県 を 訪 れた 観 光 入 込 客 数 は133,256 千 人 となり 前 年 度 (130,27 2 千 人 )に 比 べて2,984 千 人 増 加 した(+2.3%) < 参 考 : 調 査 対 象 > 調 査

More information

台 湾 郵 便 事 情 及 び 企 業 視 察 研 修 のご 案 内 昨 年 度 のミャンマー ベトナムに 続 き 本 年 度 は 台 湾 ( 台 北 )への 視 察 研 修 を 企 画 い たしました 台 湾 郵 政 を 中 心 に 日 系 企 業 の 視 察 も 予 定 しております 多 くの

台 湾 郵 便 事 情 及 び 企 業 視 察 研 修 のご 案 内 昨 年 度 のミャンマー ベトナムに 続 き 本 年 度 は 台 湾 ( 台 北 )への 視 察 研 修 を 企 画 い たしました 台 湾 郵 政 を 中 心 に 日 系 企 業 の 視 察 も 予 定 しております 多 くの 台 湾 郵 便 事 情 並 びに 企 業 視 察 研 修 旅 行 < 訪 問 国 > 2015 年 09 月 21 日 ( 月 )~09 月 24 日 ( 木 ) 4 日 間 台 :シンガポール 湾 ( 台 北 ) マレーシア(クアラルンプール) 視 察 企 画 : 一 般 社 団 法 人 日 本 メーリングサービス 協 会 取 扱 い 旅 行 会 社 : 株 式 会 社 Jトラベルセンター 台 湾

More information

平成20年3月4日

平成20年3月4日 212 年 7 月 13 日 日 本 銀 行 福 島 支 店 NHK 大 河 ドラマ 八 重 の 桜 の 放 映 に 伴 う 内 経 済 への 波 及 効 果 ~ 大 河 ドラマ 効 果 を 足 掛 かりに 内 観 光 の 復 活 を 目 指 して~ 本 件 に 関 する 問 い 合 わせ 先 日 本 銀 行 福 島 支 店 総 務 課 電 話 :24-521- 6353 本 稿 の 内 容 について

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BF38D60834183938350815B83678DC58F4995F18D908F9188EA8A872E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BF38D60834183938350815B83678DC58F4995F18D908F9188EA8A872E646F63> 首 都 圏 の 空 港 に 関 する 企 業 へのアンケート 調 査 調 査 結 果 報 告 書 平 成 18 年 8 月 横 浜 市 目 次 調 査 の 概 要... 2 調 査 結 果 ( 要 旨 )... 3 アンケートの 集 計 結 果... 12 1 回 答 企 業 の 属 性... 12 1) 業 種 別... 12 2) 所 在 地 別... 13 3) 資 本 金 規 模 別...

More information

Microsoft Word - 2(2)個人消費改

Microsoft Word - 2(2)個人消費改 (2) 個 人 消 費 の 動 向 ( 大 型 小 売 店 販 売 額 は2 ぶりに 減 少 ) 24 の 個 人 消 費 を 大 型 小 売 店 販 売 額 ( 既 存 店 ベース)の 動 きからみると 前 比.5% 減 となり2 ぶりに 前 を 下 回 った 前 の 23 は 東 日 本 大 震 災 直 後 に 自 粛 ムードの 広 がりや 消 費 マインドの 低 下 により 消 費 が 減 少

More information

216 年 2 月 3 日 1. インドネシア 消 費 者 物 価 上 昇 率 が 6 年 ぶりの 低 水 準 に 止 まるなかで 高 まる 追 加 利 下 げ 期 待 1 月 1 日 インドネシア 中 銀 は 政 策 金 利 であるBIレートを7.%から7.2%へ.2% ポイント 引 き 下 げた

216 年 2 月 3 日 1. インドネシア 消 費 者 物 価 上 昇 率 が 6 年 ぶりの 低 水 準 に 止 まるなかで 高 まる 追 加 利 下 げ 期 待 1 月 1 日 インドネシア 中 銀 は 政 策 金 利 であるBIレートを7.%から7.2%へ.2% ポイント 引 き 下 げた 216 年 2 月 3 日 ASEAN インド 月 報 (216 年 2 月 ) 目 次 ASEAN インドのマクロ 経 済 動 向 インドネシア 1 マレーシア 2 フィリピン 3 シンガポール タイ ベトナム 6 インド 7 アジア 主 要 国 地 域 の 主 要 経 済 指 標 ( 国 地 域 別 ) 8 アジア 主 要 国 地 域 の 主 要 経 済 指 標 比 較 13 経 済 調 査 室

More information

が 448 m2で 全 国 1 位 となっており 茨 城 県 の 一 戸 建 て 住 宅 には 敷 地 内 に 自 動 車 を 駐 車 するスペ ースに ゆとり があることがわかる また 茨 城 県 の 自 家 用 乗 用 車 保 有 台 数 ( 千 人 あたり) ( 注 1) は 525.6 台

が 448 m2で 全 国 1 位 となっており 茨 城 県 の 一 戸 建 て 住 宅 には 敷 地 内 に 自 動 車 を 駐 車 するスペ ースに ゆとり があることがわかる また 茨 城 県 の 自 家 用 乗 用 車 保 有 台 数 ( 千 人 あたり) ( 注 1) は 525.6 台 6.8 自 動 車 (1) 概 要 自 動 車 等 関 係 費 は 全 国 平 均 21,862 円 に 対 し て 茨 城 県 (33,353 円 )が 全 国 1 位 以 下 岐 阜 県 (29,989 円 ) 滋 賀 県 (29,011 円 ) 岡 山 県 (28,770 円 ) 栃 木 県 (28,516 円 )の 順 となっており 上 位 10 県 は 図 表 6.8-1 のとおり 全 国

More information

6(文書法務)【指摘箇所修正後】6 第3部監査結果 (3)以下 原稿

6(文書法務)【指摘箇所修正後】6 第3部監査結果 (3)以下 原稿 (3) 観 光 交 通 アクセス インフラ 等 に 関 する 課 題 本 県 への 観 光 のための 交 通 アクセス インフラ 等 に 関 する 空 路 陸 路 及 び 海 路 は 震 災 後 地 震 被 害 津 波 被 害 に 加 え 原 発 事 故 被 害 と 風 評 被 害 により 現 在 においても 休 止 不 通 等 の 障 害 が 生 じており 本 県 観 光 利 用 状 況 の 復

More information

公営地下鉄の建設資金と収益状況

公営地下鉄の建設資金と収益状況 Economic Report 公 営 地 下 鉄 の 建 設 資 金 と 収 益 状 況 ネットワーク 拡 大 から 収 益 向 上 へ 2012 年 5 月 17 日 全 14 頁 金 融 調 査 部 中 里 幸 聖 [ 要 約 ] わが 国 の 地 下 鉄 は 地 方 公 営 企 業 として 運 営 されている 場 合 がほとんどであり 札 幌 市 仙 台 市 東 京 都 横 浜 市 名 古

More information

第 Ⅱ-2-13 図 実 質 消 費 支 出 の 動 向 ( 二 人 以 上 の 世 帯 前 年 同 月 比 伸 び 率 寄 与 度 ) 6 4 2 2 4 6 8 1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 1 11 12 1 2 3 4 5 6 7 22 年 23 年 ( 月 ) 食 料 住 居 光

第 Ⅱ-2-13 図 実 質 消 費 支 出 の 動 向 ( 二 人 以 上 の 世 帯 前 年 同 月 比 伸 び 率 寄 与 度 ) 6 4 2 2 4 6 8 1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 1 11 12 1 2 3 4 5 6 7 22 年 23 年 ( 月 ) 食 料 住 居 光 震 災 後 の 個 人 消 費 の 動 向 について 震 災 の 影 響 を 受 けた 消 費 者 マインドの 急 激 な 悪 化 自 粛 ムードの 広 がり サプライ チェーン 寸 断 による 供 給 制 約 といった 要 因 等 を 背 景 に 3 月 の 個 人 消 費 は 大 幅 な 落 ち 込 みを 記 録 した 4 月 以 降 は これら 要 因 が 徐 々に 緩 和 してきていることから

More information

NRIメディアフォーラム:中国人訪日旅行者の実態とニーズ①

NRIメディアフォーラム:中国人訪日旅行者の実態とニーズ① 第 228 回 メディア フォーラム 中 国 人 訪 日 旅 行 者 の 実 態 とニーズ1 - 統 計 等 からみた 概 況 - 2015 年 10 月 29 日 株 式 会 社 野 村 総 合 研 究 所 社 会 システムコンサルティング 部 産 業 インフラグループ グループマネージャー 岡 村 篤 100-0005 東 京 都 千 代 田 区 丸 の 内 1-6-5 丸 の 内 北 口 ビル

More information

1. 観 光 客 入 込 数 福 島 県 観 光 客 入 込 数 は 全 て 地 域 で 震 災 前 2010 年 度 を 大 幅 に 下 回 る 結 果 となった 特 に 東 日 本 大 震 災 発 生 直 後 2011 年 3 月 から4 月 にかけて 全 て 予 約 がキャンセル となった 宿

1. 観 光 客 入 込 数 福 島 県 観 光 客 入 込 数 は 全 て 地 域 で 震 災 前 2010 年 度 を 大 幅 に 下 回 る 結 果 となった 特 に 東 日 本 大 震 災 発 生 直 後 2011 年 3 月 から4 月 にかけて 全 て 予 約 がキャンセル となった 宿 観 光 特 産 品 等 における 福 島 ブランド 活 性 化 方 策 調 査 概 要 本 調 査 では 東 日 本 大 震 災 影 響 により 下 落 した 福 島 県 観 光 客 入 込 客 数 や 県 産 品 売 上 高 を 回 復 させるため 施 策 を 提 言 として 取 りまとめるため 検 討 に 必 要 な 調 査 等 を 実 施 した また 施 策 実 施 によって 福 島 ブランド

More information

経済・物価情勢の展望(2016年7月)

経済・物価情勢の展望(2016年7月) 2016 年 7 月 29 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 7 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 などから 輸 出 生 産 面 に 鈍 さが みられるものの 基 調 としては 緩 やかな 回 復 を 続 けている 先 行 きを 展 望 すると 暫 くの 間 輸 出 生 産 面

More information

経済・物価情勢の展望(2016年1月)

経済・物価情勢の展望(2016年1月) 2016 年 1 月 29 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 1 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 輸 出 生 産 面 に 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 がみられるもの の 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2017 年 度 までを 展 望 すると 家 計 企 業 の 両 部 門 において 所 得 から

More information

需給とも好調なホテルマーケットの見通し

需給とも好調なホテルマーケットの見通し 需 給 とも 好 調 なホテルマーケットの 見 通 し 投 資 調 査 第 1 部 客 員 研 究 員 岡 村 七 月 今 ホテルマーケットが 熱 い 日 本 人 の 国 内 旅 行 需 要 が 消 費 税 率 の 引 き 上 げの 影 響 による 落 ち 込 みから 回 復 する 中 外 国 人 観 光 客 が 過 去 に 例 を 見 ない 勢 いで 増 加 し 東 京 や 大 阪 では 曜 日

More information

経済・物価情勢の展望(2016年4月)

経済・物価情勢の展望(2016年4月) 2016 年 4 月 28 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 4 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 などから 輸 出 生 産 面 に 鈍 さが みられるものの 基 調 としては 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2018 年 度 まで を 展 望 すると 当 面 輸 出 生

More information

平成26年1-3月期 報告書

平成26年1-3月期 報告書 訪 日 外 国 人 の 消 費 動 向 訪 日 外 国 人 消 費 動 向 調 査 結 果 及 び 分 析 平 成 26 年 1-3 月 期 報 告 書 JAPAN TOURISM AGENCY 2 訪 日 外 国 人 消 費 動 向 調 査 平 成 26 年 1-3 月 期 報 告 書 訪 日 外 国 人 の 消 費 動 向 平 成 26 年 1-3 月 期 目 次 報 告 書 Ⅰ 平 成 26

More information

ia Mo9 アジアマンスリー 2009 年 6 月 号 Vol.42 今 月 の 内 容 アジア 諸 国 の5 月 のニュースから 中 国 :レジ 袋 有 料 化 地 方 で 浸 透 せず= 中 国 台 湾 : 世 界 IT 企 業 番 付 台 湾 勢 が 好 調 = 小 型 PC 多 機 能 携

ia Mo9 アジアマンスリー 2009 年 6 月 号 Vol.42 今 月 の 内 容 アジア 諸 国 の5 月 のニュースから 中 国 :レジ 袋 有 料 化 地 方 で 浸 透 せず= 中 国 台 湾 : 世 界 IT 企 業 番 付 台 湾 勢 が 好 調 = 小 型 PC 多 機 能 携 取 り 扱 い 金 融 商 品 に 関 する 留 意 事 項 ( ) 52 ( ) ( ) ( TOPIX ) FX ( ) ( ) ( ) 30 33 (SPAN 1.0) FX ( ) FX FX 1 1 (1 10 ) FX Web 1 1 ( ) 1,417 280 100 810 100 378 1 700 5 1,260 ( ) 0.21 ( 52.5 ) ( ) 1 420 225mini

More information

市況トレンド

市況トレンド ( 公 社 ) 近 畿 圏 不 動 産 流 通 機 構 市 況 レポート 市 況 トレンド 1 ~ 月 期 の 近 畿 圏 市 場 1 ~ 月 期 の 近 畿 圏 市 場 は 中 古 マンション 成 約 件 数 が 減 少 する 一 方 中 古 戸 建 は 件 数 価 格 ともプラスとなり 堅 調 に 推 移 した 売 り 出 し 価 格 の 上 昇 傾 向 が 強 まる 中 古 マンションに 対

More information

対 象 者 の 属 性 1. 調 査 対 象 20~59 歳 の 男 性 女 性 2. 調 査 エリア 全 国 3. 調 査 期 間 2013 年 7 月 5 日 ( 金 )~7 月 9 日 ( 火 ) 4. 調 査 方 法 インターネット 調 査 5. 有 効 回 答 者 数 1,139 人 6.

対 象 者 の 属 性 1. 調 査 対 象 20~59 歳 の 男 性 女 性 2. 調 査 エリア 全 国 3. 調 査 期 間 2013 年 7 月 5 日 ( 金 )~7 月 9 日 ( 火 ) 4. 調 査 方 法 インターネット 調 査 5. 有 効 回 答 者 数 1,139 人 6. 明 治 安 田 生 命 夏 に 関 するアンケート 調 査 を 実 施! 景 気 回 復 の 兆 し!? 夏 休 みに 使 うお 金 は3 年 ぶりに 増 加! 今 年 の 夏 は 国 内 旅 行 が 人 気! 帰 省 を5 年 ぶりに 逆 転! 2013 年 8 月 6 日 明 治 安 田 生 命 保 険 相 互 会 社 ( 執 行 役 社 長 根 岸 秋 男 )は お 盆 の 帰 省 シーズンを

More information

平 成 24 年 度 若 狭 路 観 光 実 態 調 査 業 務 報 告 書 平 成 24 年 1 月 嶺 南 広 域 行 政 組 合 目 次 Ⅰ. 調 査 概 要 ------------------------------------------------- 1 Ⅱ. 調 査 結 果 のまとめ----------------------------------------- 2 1. 若 狭

More information

2

2 1 2 3 2013 年 度 コマツの 連 結 売 上 高 は 前 年 比 +3.6% 増 収 の1 兆 9,536 億 円 営 業 利 益 は 前 年 比 +13.7% 増 益 の2,404 億 円 となりました 営 業 利 益 率 も1.1ポイント 改 善 し 12.3%となりました 建 設 機 械 車 両 : 中 国 日 本 において 建 機 需 要 が 増 加 しましたが 鉱 山 機 械 需

More information

Microsoft Word レポート(最終)

Microsoft Word レポート(最終) 景 気 動 向 指 数 からみる 消 費 税 増 税 後 の 県 内 景 気 < はじめに > 26 4 月 に 消 費 税 が5%から8%へと 引 き 上 げられた 本 県 経 済 は 増 税 直 後 か ら 一 部 で 増 税 に 伴 う 駆 け 込 み 需 要 の 反 動 減 がみられるなど 全 体 として 弱 い 動 きが 続 き 増 税 から2 近 くたった 現 在 においても 直 接 的

More information

Microsoft PowerPoint - 資料2_20151218木材需給会議資料.pptx

Microsoft PowerPoint - 資料2_20151218木材需給会議資料.pptx 資 料 2 最 近 の 住 宅 着 工 動 向 等 に 関 する 資 料 平 成 27 年 12 月 ( 独 ) 住 宅 金 融 支 援 機 構 調 査 部 新 設 住 宅 着 工 戸 数 (2015 年 10 月 )は 8か 月 ぶりにマイナス 2015 年 10 月 の 新 設 住 宅 着 工 戸 数 は77,153 戸 前 年 同 月 比 伸 び 率 は 2.5%で 8か 月 ぶりにマイナスに

More information

ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を 生 産 分 配 支 出 の3 面 から 体

ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を 生 産 分 配 支 出 の3 面 から 体 平 成 25 年 度 香 川 県 県 民 経 済 計 算 推 計 結 果 平 成 27 年 12 月 香 川 県 政 策 部 統 計 調 査 課 ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を

More information

Microsoft PowerPoint - 兵庫県_観光庁提案参考資料(公表用)

Microsoft PowerPoint - 兵庫県_観光庁提案参考資料(公表用) 観 光 庁 の 兵 庫 神 戸 への 移 転 提 案 1 地 方 創 生 上 の 意 義 (1) 今 後 の 日 本 成 長 の 象 徴 地 方 創 生 の 意 義 は 東 京 一 極 集 中 を 是 正 し 地 方 主 導 で 日 本 に 成 長 をも たらすこと 成 長 力 の 中 核 観 光 行 政 の 司 令 塔 が 地 方 創 生 の 旗 頭 として 関 西 神 戸 に 位 置 することは

More information

マンション市場の今後の展望

マンション市場の今後の展望 1 マンション 特 集 マンション 市 場 の 今 後 の 展 望 株 式 会 社 不 動 産 経 済 研 究 所 企 画 調 査 部 主 任 研 究 員 松 田 忠 司 (まつだ ただし) 2004 年 に 株 式 会 社 不 動 産 経 済 研 究 所 に 入 社 以 後 一 貫 して 新 築 マンションの 調 査 に 携 わる 昨 年 から 毎 月 首 都 圏 マンション 市 場 動 向 の

More information

位置図

位置図 平 成 28 年 地 価 公 示 価 格 形 成 要 因 等 の 概 要 千 葉 県 代 表 幹 事 佐 藤 元 彦 Ⅰ. 地 価 動 向 の 特 徴 と 要 因 < 住 宅 地 > 1 千 葉 県 全 体 の 地 価 動 向 住 宅 地 の 平 均 地 価 変 動 率 は +0.2%(+0.1)と 若 干 上 昇 しており 上 昇 下 落 地 点 数 に 関 しては 公 示 地 の 上 昇 地 点

More information

北海道の観光における課題等について20140110

北海道の観光における課題等について20140110 2014 年 1 月 10 日 日 本 銀 行 札 幌 支 店 北 海 道 金 融 経 済 レポート 北 海 道 の 観 光 における 課 題 等 について 本 レポートの 執 筆 は 札 幌 支 店 営 業 課 金 森 渉 が 担 当 しました 本 レポートで 示 された 意 見 は 執 筆 者 に 属 し 必 ずしも 日 本 銀 行 札 幌 支 店 の 見 解 を 示 すものではありません 照

More information

5. 入港者(アクセス)アンケート調査 | 成田国際空港アクセス交通実態調査

5. 入港者(アクセス)アンケート調査 | 成田国際空港アクセス交通実態調査 5. 入 港 者 (アクセス)アンケート 調 査 調 査 票 の 配 布 場 所 は 出 発 旅 客 が 入 港 する 際 に 通 過 する 第 1 ゲート 第 2 ゲート 第 6 ゲー ト 成 田 空 港 駅 ゲート 空 港 第 2 ビル 駅 ゲート 第 1 ターミナルビルバス 降 車 場 第 2 ターミ ナルビルバス 降 車 場 の 7 地 点 において 空 港 従 業 員 を 除 く 全 ての

More information

経済・物価情勢の展望(2015年4月)

経済・物価情勢の展望(2015年4月) 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2015 年 4 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > 2015 年 4 月 30 日 日 本 銀 行 2017 年 度 までの 日 本 経 済 を 展 望 すると 2015 年 度 から 2016 年 度 にか けて 潜 在 成 長 率 を 上 回 る 成 長 を 続 けると 予 想 される 2017 年 度 にかけ ては 消 費 税 率 引 き 上

More information

スライド 1

スライド 1 Welcome to ISE-SHIMA Summit 伊 勢 志 摩 サミット 歓 迎 フラッグ のぼり 旗 を 設 置 平 成 28 年 3 月 23 日 設 置 の 趣 旨 平 成 28 年 5 月 26 日 木 27 日 金 開 催 伊 勢 志 摩 サミット 商 店 街 での 歓 迎 ムードの 創 出 商 業 の 活 性 化 高 速 船 を 利 用 した 旅 行 客 等 の 増 加 ようこそ

More information

Microsoft PowerPoint - 【本番資料】IR決算説明会(H26-4Q)【No20】.pptx

Microsoft PowerPoint - 【本番資料】IR決算説明会(H26-4Q)【No20】.pptx 決 算 説 明 会 東 証 第 一 部 コード:9009 目 次 1 経 営 概 況 2 京 成 グループの 取 り 組 み 3 連 結 決 算 4 2016 年 3 月 期 連 結 業 績 予 想 5 連 結 業 績 の 推 移 6 参 考 資 料 連 結 決 算 E2プランの 各 数 値 目 標 に1 年 前 倒 しで 到 達 有 利 子 負 債 残 高 にはリース 債 務 を 含 む EBITDA

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798347834E835A838B94C5817A837D815B83508362836783748348815B834A835881698341835783418E738FEA816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798347834E835A838B94C5817A837D815B83508362836783748348815B834A835881698341835783418E738FEA816A2E70707478> マーケットフォーカス(アジア 市 場 ) 15 年 月 号 各 国 の 実 質 GDP 成 長 率 ( 前 年 同 期 比 )の 推 移 経 済 各 国 の 消 費 者 物 価 指 数 上 昇 率 ( 前 年 同 月 比 )の 推 移 各 国 の 政 策 金 利 の 推 移 ご 参 考 資 料 15 年 月 1 日 1 (11 年 1 1 月 期 ~1 年 1 1 月 期 四 半 期 ) インドネシア

More information

3 着 地 側 動 向 表 -3-2 着 地 別 に 見 る 延 べ 宿 泊 者 数 ( 暦 年 ) ( 単 位 : 万 泊 ) 2011 年 2012 年 2013 年 実 数 実 数 前 年 比 実 数 前 年 比 本 全 1,702 2, % 3, % 北 海 道

3 着 地 側 動 向 表 -3-2 着 地 別 に 見 る 延 べ 宿 泊 者 数 ( 暦 年 ) ( 単 位 : 万 泊 ) 2011 年 2012 年 2013 年 実 数 実 数 前 年 比 実 数 前 年 比 本 全 1,702 2, % 3, % 北 海 道 3 着 地 側 動 向 全 的 に 延 べ 宿 泊 者 数 が 大 幅 増 北 海 道 ではタイから 客 数 が 急 増 (1) 着 地 別 に 見 る 入 空 港 海 港 法 務 省 出 入 管 理 統 計 によると 13 年 に 我 が に 入 した 数 は1,126 万 ( 前 年 比 22.7% 増 )であった( 表 -3-1) 港 別 に 見 ると 中 を 除 く 主 な 籍 地 域 から

More information

11-021

11-021 第 11 021 号 2012 年 1 月 17 日 ANA セールス 株 式 会 社 ANAセールス 2012 年 度 の 販 売 と 国 内 海 外 旅 行 商 品 の 概 要 について ANAセールス 株 式 会 社 ( 代 表 取 締 役 社 長 稲 岡 研 士 本 社 東 京 都 港 区 )は 本 年 1 月 8 日 で 設 立 10 周 年 目 を 迎 え 新 たな10 年 に 向 け

More information

平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平 成 22 年 12 月 16 日 に 閣 議 決 定 され 公 表 されました 平 成 23 年 度 税 制 改 正 の 主 要 項 目 は 以 下 の 通 りです 以 下 のうち 平 成 23 年 6 月 3

平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平 成 22 年 12 月 16 日 に 閣 議 決 定 され 公 表 されました 平 成 23 年 度 税 制 改 正 の 主 要 項 目 は 以 下 の 通 りです 以 下 のうち 平 成 23 年 6 月 3 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 の 法 令 等 に 準 拠 UP!Consulting Up Newsletter 平 成 23 年 度 税 制 改 正 平 成 22 年 度 税 制 改 正 により 平 成 23 年 度 から 適 用 される 措 置 http://www.up-firm.com 1 平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平

More information

本 誌 に 関 する 問 合 せ 先 みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 アジア 調 査 部 香 港 駐 在 稲 垣 博 史 852-2103-3590

本 誌 に 関 する 問 合 せ 先 みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 アジア 調 査 部 香 港 駐 在 稲 垣 博 史 852-2103-3590 2004 年 10 月 22 日 発 行 来 港 中 国 人 旅 行 者 の 増 加 と 香 港 経 済 本 誌 に 関 する 問 合 せ 先 みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 アジア 調 査 部 香 港 駐 在 稲 垣 博 史 852-2103-3590 E-mail hiroshi.inagaki@mizuho-cb.com 活 気 を 取 り 戻 す 香 港 観 光 セクター 香 港

More information

第8回貿易・投資ワーキング・グループ 参考資料1

第8回貿易・投資ワーキング・グループ 参考資料1 規 制 改 革 ホットライン へ 提 案 内 容 と 官 回 答 参 考 資 料 1 提 案 官 制 度 現 状 寄 港 地 上 陸 許 可 手 続 運 用 改 善 とトランジット ビザ 発 給 方 法 見 直 し 要 望 具 体 的 内 容 観 光 立 国 実 現 観 点 から わが 国 主 要 国 際 空 港 等 において 自 動 化 ゲート 活 用 混 雑 時 既 存 ブ ースフル 運 用 を

More information

1007192貂ッ蛹幽1H4_XP.indd

1007192貂ッ蛹幽1H4_XP.indd 22 2 4 6 7 8 9 10 12 14 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 表 紙 の 写 真 : 新 横 浜 駅 周 辺 2 2011 港 北 グラフィック 区 のあゆみ 3 2011 港 北 グラフィック 22 港 北 区 の 出 来 事 ( 平 成 22 年 度 ) 港 北 警 察 署 が 新 庁 舎 での 業 務 を 開 始 4 月 地 域 のチカラ 応

More information

資料 72     日米地位協定の抜本的見直しに関する意見書

資料 72     日米地位協定の抜本的見直しに関する意見書 平 成 24 年 度 国 の 予 算 編 成 に 対 する 東 京 都 の 提 案 要 求 ( 平 成 23 年 11 月 ) 提 案 要 求 先 内 閣 官 房 総 務 省 法 務 省 外 務 省 財 務 省 厚 生 労 働 省 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 環 境 省 防 衛 省 都 所 管 局 知 事 本 局 総 務 局 都 市 整 備 局 環 境 局 福 祉 保 健 局 建 設 局

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20323031363035313183418357834181458349835A8341836A83418D44947A939690AC92B78A948349815B8376839382CC895E97708FF38BB52E7070746D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20323031363035313183418357834181458349835A8341836A83418D44947A939690AC92B78A948349815B8376839382CC895E97708FF38BB52E7070746D> アジア オセアニア 好 配 当 成 長 株 オープン( 毎 月 分 配 型 ) 情 報 提 供 用 資 料 アジア オセアニア 好 配 当 成 長 株 オープンの 運 用 状 況 2016 年 5 月 11 日 株 式 市 場 の 反 落 や 円 の 急 速 な 進 を 受 けて 基 準 価 額 は 下 落 当 ファンドの 基 準 価 額 は 4 月 中 旬 から 下 旬 にかけては 為 替 市 場

More information

対 象 者 の 属 性 1. 調 査 対 象 20~59 歳 の 男 性 女 性 2. 調 査 エリア 全 国 3. 調 査 期 間 2015 年 7 月 1 日 ( 水 )~7 月 6 日 ( 月 ) 4. 調 査 方 法 インターネット 調 査 5. 有 効 回 答 者 数 1,113 人 6.

対 象 者 の 属 性 1. 調 査 対 象 20~59 歳 の 男 性 女 性 2. 調 査 エリア 全 国 3. 調 査 期 間 2015 年 7 月 1 日 ( 水 )~7 月 6 日 ( 月 ) 4. 調 査 方 法 インターネット 調 査 5. 有 効 回 答 者 数 1,113 人 6. 2015 年 7 月 30 日 明 治 安 田 生 命 夏 に 関 するアンケート 調 査 を 実 施! 夏 のボーナスアップの 影 響!? 夏 休 みに 使 うお 金 は 4,405 円 アップ! 3 年 連 続 の 増 加 で 調 査 開 始 以 来 最 高 の 89,296 円 に! 明 治 安 田 生 命 保 険 相 互 会 社 ( 執 行 役 社 長 根 岸 秋 男 )は お 盆 の 帰

More information

資 料 10 山 梨 県 まち ひと し ごと 創 生 人 口 ビジョン ( 中 間 報 告 ) 山 梨 県 まち ひと しごと 創 生 人 口 ビジョン 中 間 報 告 山 梨 県 人 口 減 少 対 策 戦 略 本 部 平 成 27 年 6 月 目 次 1 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 1 2 人 口 の 現 状 分 析 (1) 人 口 動 向 分 析 総 人 口 2 自 然 増 減

More information

わが国におけるLCCの台頭と 空港政策

わが国におけるLCCの台頭と 空港政策 平 成 27 年 度 国 総 研 講 演 会 資 料 航 空 市 場 の 環 境 変 化 と 需 要 予 測 手 法 の 研 究 動 向 平 成 27 年 12 月 3 日 空 港 研 究 部 長 谷 川 勇 二 首 都 圏 空 港 利 用 者 数 の 推 移 日 本 の 実 質 GDPの 推 移 [ 単 位 :1 兆 円 ] 600 500 400 300 200 100 実 質 GDPの 推 移

More information

中国の環境汚染と日中環境協力

中国の環境汚染と日中環境協力 2013 年 5 月 1 日 全 6 頁 中 国 の 環 境 汚 染 と 日 中 環 境 協 力 常 務 理 事 金 森 俊 樹 [ 要 約 ] 本 年 初 から 北 京 を 始 めとする 中 国 各 地 で 大 気 中 の PM2.5( 直 径 2.5 マイクロメートル の 微 粒 子 中 国 では 正 式 名 称 として 細 顆 粒 物 と 呼 ぶようになっている)の 値 が 急 上 昇 し 改

More information

 

  受 益 者 の 皆 様 へ 平 素 は 格 別 のご 愛 顧 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて GS 日 本 小 型 株 ファンド は このたび 第 32 期 の 決 算 を 行 いました 本 ファンドは 個 別 企 業 の 分 析 を 重 視 したボトムアップ アプローチを 用 いて 日 本 の 小 型 株 式 へ 投 資 することにより 信 託 財 産 の 長 期 的 な 成

More information

<4D F736F F F696E74202D2082B28E518D6C8E9197BF D815B C837C815B A4A2D E738FEA82CC93AE8CFC82C68DA18CE382CC8CA992CA82B E31302D A E >

<4D F736F F F696E74202D2082B28E518D6C8E9197BF D815B C837C815B A4A2D E738FEA82CC93AE8CFC82C68DA18CE382CC8CA992CA82B E31302D A E > J-REIT 市 場 の 動 向 と 今 後 の 通 し (15 年 1 15 年 1 ) 1 年 1 月 5 日,,1, 1,9 1, 1,7 足 もとのJ-REIT 市 場 東 証 REIT 指 数 は 年 初 から9 月 までは 中 国 経 済 の 減 速 や 公 募 増 資 による 需 給 悪 化 等 で 軟 調 な 展 開 が 続 きましたが 堅 調 な 不 動 産 のファンダメンタルズを

More information

Microsoft Word - 20140523 年次総会資料(HP掲載用(税制効果額削除+新役員体制追加版))

Microsoft Word - 20140523 年次総会資料(HP掲載用(税制効果額削除+新役員体制追加版)) 広 報 用 資 料 2014 年 度 定 期 航 空 協 会 年 次 総 会 資 料 1 2013 年 度 事 業 報 告 P.1 2 2014 年 度 事 業 方 針 P.10 3 役 員 の 選 任 P.12 2014 年 5 月 23 日 1 2013 年 度 事 業 報 告 定 期 航 空 協 会 規 約 第 3 条 に 示 された 本 会 の 目 的 達 成 のため 2013 年 度 事

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798E9197BF33817A95BD90AC3235944E93784F4356428A438A4F8376838D8382815B835683878393205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798E9197BF33817A95BD90AC3235944E93784F4356428A438A4F8376838D8382815B835683878393205B8CDD8AB78382815B83685D> 資 料 3 平 成 25 年 度 OCVB 海 外 誘 客 プロモーション 報 告 日 時 : 平 成 26 年 3 月 7 日 ( 金 ) 場 所 : 自 治 会 館 大 会 議 室 来 沖 外 国 人 観 光 客 数 の 推 移 過 去 5 年 間 外 国 人 来 沖 観 光 客 入 域 数 の 推 移 600000 平 成 25 年 ( 暦 年 ) 550,800 人! 400000 200000

More information

[ 需 要 動 向 ( 消 費 投 資 )] 個 人 消 費 ~ 緩 やかに 持 ち 直 しているものの 一 部 に 弱 い 動 きもみられる 百 貨 店 スーパー( 全 店 ) 販 売 額 (7 月 ) 百 貨 店 スーパー 販 売 額 は 82 億 円 で 前 年 同 月 比 2.%の 増 加

[ 需 要 動 向 ( 消 費 投 資 )] 個 人 消 費 ~ 緩 やかに 持 ち 直 しているものの 一 部 に 弱 い 動 きもみられる 百 貨 店 スーパー( 全 店 ) 販 売 額 (7 月 ) 百 貨 店 スーパー 販 売 額 は 82 億 円 で 前 年 同 月 比 2.%の 増 加 北 海 道 の 景 気 動 向 ( 平 成 28 年 7 月 の 経 済 指 標 を 中 心 として) 需 要 動 向 ( 消 費 投 資 ) P 個 人 消 費 ( 百 貨 店 スーハ ー 販 売 額 コンヒ ニエンスストア 販 売 額 新 車 登 録 台 数 ) 緩 やかに 持 ち 直 しているものの 一 部 に 弱 い 動 きもみられる P 2 住 宅 建 設 ( 新 設 住 宅 着 工 戸

More information

要 望 項 目 1 景 気 回 復 に 向 けた 諸 施 策 の 実 施 並 びに 環 境 変 化 に 伴 う 中 小 企 業 への 支 援 について 2 仙 台 空 港 における 新 規 路 線 ( 国 内 外 )の 拡 充 とアクセス 鉄 道 の 建 設 促 進 について 3 仙 台 塩 釜 港

要 望 項 目 1 景 気 回 復 に 向 けた 諸 施 策 の 実 施 並 びに 環 境 変 化 に 伴 う 中 小 企 業 への 支 援 について 2 仙 台 空 港 における 新 規 路 線 ( 国 内 外 )の 拡 充 とアクセス 鉄 道 の 建 設 促 進 について 3 仙 台 塩 釜 港 平 成 16 年 9 月 公 明 党 代 表 神 崎 武 法 殿 要 望 書 宮 城 県 商 工 会 議 所 連 合 会 会 長 村 松 巖 要 望 項 目 1 景 気 回 復 に 向 けた 諸 施 策 の 実 施 並 びに 環 境 変 化 に 伴 う 中 小 企 業 への 支 援 について 2 仙 台 空 港 における 新 規 路 線 ( 国 内 外 )の 拡 充 とアクセス 鉄 道 の 建 設

More information

経済・物価情勢の展望(2015年10月)

経済・物価情勢の展望(2015年10月) 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2015 年 10 月 ) 2015 年 10 月 30 日 日 本 銀 行 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > 2017 年 度 までの 日 本 経 済 を 展 望 すると 2015 年 度 から 2016 年 度 にかけて 潜 在 成 長 率 を 上 回 る 成 長 を 続 けると 予 想 される 2017 年 度 にかけては 消 費 税 率 引 き 上

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798DEC90AC9286817A8269817C827182648268827382CC938A8E918AC28BAB3230313530312E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798DEC90AC9286817A8269817C827182648268827382CC938A8E918AC28BAB3230313530312E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 情 報 提 供 資 料 1 年 1 月 1 日 作 成 1 年 J-REIT 市 場 の 注 目 ポイント 1 年 のJ-REIT 市 場 は オフィスビル 市 況 の 改 善 継 続 や 地 価 の 底 打 ち 反 転 GPIF( 年 金 積 立 金 管 理 運 用 独 立 行 政 法 人 )によるJ-REIT 投 資 の 開 始 や 日 銀 による 買 入 れ 予 定 額 の 増 額 などさまざまな

More information

ANAグループ 経 営 理 念 安 心 と 信 頼 を 基 礎 に 世 界 をつなぐ 心 の 翼 で 夢 にあふれる 未 来 に 貢 献 します 社 長 就 任 の 抱 負 をお 話 しいただけますか 片 野 坂 ANAグループの 経 営 理 念 は 経 営 者 が 交 代 して も 変 わりません 安 心 と 信 頼 を 基 礎 に は 何 といっ ても 安 全 が 事 業 の 基 盤 であることを

More information

2

2 1 2 3 2014 年 度 上 期 のコマツの 連 結 売 上 高 は 前 年 同 期 比 +1.9% 増 収 の9,425 億 円 営 業 利 益 は 前 年 同 期 比 +15.3% 増 益 の1,256 億 円 となりました 営 業 利 益 率 も+1.5ポ イント 改 善 し 13.3%となりました 純 利 益 は 前 年 同 期 比 1.0% 減 益 の779 億 円 となりました [

More information

資料2スポーツを通じた国際交流と青少年の国際交流

資料2スポーツを通じた国際交流と青少年の国際交流 資 料 2 スポーツを 通 じた 国 際 交 流 と 青 少 年 の 国 際 交 流 平 成 22 年 4 月 30 日 ( 金 ) 文 部 科 学 省 スポーツ 青 少 年 局 1.スポーツを 通 じた 国 際 交 流 について 11 国 際 競 技 力 の 向 上 と 国 際 スポーツ 界 をリードする 人 材 育 成 の 強 化 スポーツを 通 じた 国 際 交 流 は 国 際 競 技 力 の

More information

日本経済見通し:何故、個人消費は低迷しているのか?

日本経済見通し:何故、個人消費は低迷しているのか? 日 本 経 済 予 測 Monthly 216 年 6 月 21 日 全 頁 日 本 経 済 見 通 し: 何 故 個 人 消 費 は 低 迷 して いるのか? 国 内 要 因 が 景 気 下 支 え 役 となるが 海 外 発 の 景 気 下 振 れリスクは 残 存 エコノミック インテリジェンス チーム 執 行 役 員 チーフエコノミスト 熊 谷 亮 丸 シニアエコノミスト 長 内 智 エコノミスト

More information

<32303136944E328C8E8AFA814091E6338E6C94BC8AFA8C888E5A95E291AB8E9197BF2E786C73>

<32303136944E328C8E8AFA814091E6338E6C94BC8AFA8C888E5A95E291AB8E9197BF2E786C73> 2016 年 2 月 期 第 3 四 半 期 決 算 補 足 資 料 2016 年 1 月 7 日 株 式 会 社 セブン&アイ ホールディングス 連 結 業 績 1. 決 算 概 要 ( 百 万 円 ) 16/2 予 想 グループ 売 上 *1 7,648,730 106.5 8,025,141 104.9 10,235,664 106.6 10,600,000 103.6 営 業 収 益 4,501,751

More information

スライド 1

スライド 1 訪 日 旅 行 の 全 体 像 4 ( 単 位 : 千 人 ) 9, 8, 7, 6, 5, 4, 3, 2, 1, 訪 日 旅 行 者 数 訪 日 旅 行 マーケットの 全 体 像 -199 年 以 降 の 訪 日 旅 行 者 数 の 推 移 - 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO)がまとめた 訪 日 旅 行 者 数 の199 年 からの 推 移 をみると 24 年 から 急 速 に 訪 日

More information

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5>

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5> 1 技 能 実 習 制 度 の 見 直 し 日 本 再 興 戦 略 改 訂 2014 抜 粋 第 一 ( 総 論 ) Ⅱ. 改 定 戦 略 における 鍵 となる 施 策 2. 担 い 手 を 生 み 出 す ~ 女 性 の 活 躍 促 進 と 働 き 方 改 革 (3) 外 国 人 材 の 活 用 多 様 な 価 値 観 や 経 験, 技 術 を 持 った 海 外 からの 人 材 がもっと 日 本

More information

茨城県指定有形文化財・取手市指定史跡

茨城県指定有形文化財・取手市指定史跡 茨 城 県 指 定 有 形 文 化 財 取 手 市 指 定 史 跡 旧 取 手 宿 本 陣 染 野 家 住 宅 取 手 市 教 育 委 員 会 はじめに 旧 取 手 宿 本 陣 染 野 家 住 宅 は 寛 政 7 年 (1795)に 建 築 されました 江 戸 時 代 参 勤 交 代 の 制 度 により 大 名 は 江 戸 と 国 元 の 間 を 往 復 しましたが その 道 中 で 宿 泊 や 休

More information

国 際 観 光 振 興 の 中 で MICE 誘 致 の 役 割 が 明 確 に MICEの 誘 致 の 割 合 は 都 道 府 県 と 政 令 指 定 都 市 とでは 大 きな 差 がみられる また 2010 年 度 調 査 ( )と 比 較 すると 都 道 府 県 の MICEの 誘 致 は 微

国 際 観 光 振 興 の 中 で MICE 誘 致 の 役 割 が 明 確 に MICEの 誘 致 の 割 合 は 都 道 府 県 と 政 令 指 定 都 市 とでは 大 きな 差 がみられる また 2010 年 度 調 査 ( )と 比 較 すると 都 道 府 県 の MICEの 誘 致 は 微 News Release 2014 年 12 月 5 日 都 道 府 県 及 び 政 令 指 定 都 市 の 観 光 政 策 に 関 するアンケート 調 査 公 益 財 団 法 人 日 本 交 通 公 社 横 浜 商 科 大 学 高 崎 経 済 大 学 株 式 会 社 JTB 総 合 研 究 所 は 共 同 研 究 により 都 道 府 県 及 び 政 令 指 定 都 市 における 観 光 の 位 置

More information

羽 田 空 港 ( 東 京 国 際 空 港 )の 概 要 羽 田 空 港 ( 東 京 国 際 空 港 ) 総 面 積 : 1,522ha 旅 客 数 : 6,960 万 人 ( 国 内 6,156 万 人 国 際 804 万 人 ) 貨 物 量 : 91.3 万 トン( 国 内 75.9 万 トン

羽 田 空 港 ( 東 京 国 際 空 港 )の 概 要 羽 田 空 港 ( 東 京 国 際 空 港 ) 総 面 積 : 1,522ha 旅 客 数 : 6,960 万 人 ( 国 内 6,156 万 人 国 際 804 万 人 ) 貨 物 量 : 91.3 万 トン( 国 内 75.9 万 トン 首 都 圏 空 港 の 機 能 強 化 について 平 成 26 年 9 月 国 土 交 通 省 航 空 局 Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 羽 田 空 港 ( 東 京 国 際 空 港 )の 概 要 羽 田 空 港 ( 東 京 国 際 空 港 ) 総 面 積 : 1,522ha 旅 客 数 : 6,960 万 人 ( 国

More information

2. 特 徴 的 なバ 利 用 特 性 など < 目 的 別 の 市 への 依 存 度 > 通 勤 や 通 学 買 い 物 など 日 常 生 活 の で 隣 接 す る 市 への 依 存 度 は 高 いです さらに 主 な 利 用 交 通 手 段 は 自 家 用 車 が 約 7 割 を 占 め 鉄

2. 特 徴 的 なバ 利 用 特 性 など < 目 的 別 の 市 への 依 存 度 > 通 勤 や 通 学 買 い 物 など 日 常 生 活 の で 隣 接 す る 市 への 依 存 度 は 高 いです さらに 主 な 利 用 交 通 手 段 は 自 家 用 車 が 約 7 割 を 占 め 鉄 共 交 通 の 現 状 と 再 構 築 方 針 案 について 資 料 3 第 1 章 共 交 通 の 現 状 と 課 題 1. 山 ノ 内 の 共 交 通 特 性 の 共 交 通 は 長 電 鉄 長 線 長 ~ 湯 田 があります 日 常 生 活 に 利 用 される 路 線 バは 上 林 線 須 賀 線 菅 角 線 の 3 路 線 が から 隣 接 する 市 街 にかけて 運 行 しています 当 市

More information

Economic Trends    マクロ経済分析レポート

Economic Trends                                                         マクロ経済分析レポート Economic Trends マクロ 経 済 分 析 レポート テーマ: 景 気 回 復 の 重 石 になる 原 油 価 格 2014 年 7 月 10 日 ( 木 ) ~2008 年 並 上 昇 で 家 計 負 担 増 +2.1 万 円 / 年 今 年 度 経 済 成 長 率 0.22pt 押 し 下 げ~ 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 主 席 エコノミスト 永 濱 利

More information

平成16年5月17日

平成16年5月17日 2015 年 11 月 5 日 九 州 でもやっぱり 爆 買 い 中 国 ちょっと 温 泉 めぐり で 九 州 にやってくる 韓 国 九 州 ツウ をめざす 台 湾 九 州 をマルチにエンジョイ するタイ インバウンド 観 光 客 の 九 州 旅 行 は 国 地 域 による 傾 向 の 違 いがくっきり! ~ 電 通 九 州 4 つの 国 地 域 で 九 州 来 訪 外 国 人 行 動 リサーチ を

More information

リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 図 EU(7ヵ 国 )での 国 別 輸 入 シェアの 変 化 1 1 1 米 国 中 国 スイス ロシア ( 出 所 )E os より 作 成 日 本 ル 年 1 月 9 年 1 月 韓 国 インドブラジル 図 3 ASEAN 主 要 ヵ 国 の 輸 出 額

リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 図 EU(7ヵ 国 )での 国 別 輸 入 シェアの 変 化 1 1 1 米 国 中 国 スイス ロシア ( 出 所 )E os より 作 成 日 本 ル 年 1 月 9 年 1 月 韓 国 インドブラジル 図 3 ASEAN 主 要 ヵ 国 の 輸 出 額 リーマンショック 後 の 貿 易 動 向 社 団 法 人 日 本 貿 易 会 調 査 グループ 米 国 での 金 融 不 安 の 発 生 とそれに 拍 車 を 掛 けた 年 9 月 のリーマンショックから1 年 が 経 過 した 米 国 経 済 の 急 速 な 景 気 後 退 は 米 国 と 相 互 依 存 関 係 を 深 める 世 界 各 国 の 実 体 経 済 にも 波 及 し 世 界 貿 易

More information

対 象 者 の 属 性. 調 査 対 象 0~59 歳 の 男 性 女 性. 調 査 エリア 全 国. 調 査 期 間 06 年 6 月 9 日 ( 水 )~7 月 4 日 ( 月 ) 4. 調 査 方 法 インターネット 調 査 5. 有 効 回 答 者 数,7 人 6. 回 答 者 の 内 訳

対 象 者 の 属 性. 調 査 対 象 0~59 歳 の 男 性 女 性. 調 査 エリア 全 国. 調 査 期 間 06 年 6 月 9 日 ( 水 )~7 月 4 日 ( 月 ) 4. 調 査 方 法 インターネット 調 査 5. 有 効 回 答 者 数,7 人 6. 回 答 者 の 内 訳 06 年 7 月 7 日 明 治 安 田 生 命 夏 に 関 するアンケート 調 査 を 実 施! 夏 休 みに 使 うお 金 は 4,964 円 減 少!4 年 ぶりに 減 少 し 84, 円 に 明 治 安 田 生 命 保 険 相 互 会 社 ( 執 行 役 社 長 根 岸 秋 男 )は お 盆 の 帰 省 シーズンを 前 に 夏 に 関 するアンケート 調 査 を 実 施 しましたのでご 報

More information

Microsoft Word - 160212NO0141

Microsoft Word - 160212NO0141 2016.2.12 No.0141 発 行 / 毎 週 金 曜 日 一 般 社 団 法 人 全 国 住 宅 産 業 協 会 102-0083 東 京 都 千 代 田 区 麹 町 5-3 TEL03-3511-0611 FAX03-3511-0616 全 住 協 HP http://www.zenjukyo.jp/ 平 成 27 年 10~12 月 総 受 注 戸 数 はマイナス 金 額 も 減 少

More information

本文

本文 Feb, 16 日 本 経 済 情 報 16 年 月 号 内 容 1. 景 気 の 現 状 15 年 ~1 月 期 の 実 質 GDP 成 長 率 は 四 半 期 ぶりの マイナス 成 長 予 想 以 上 に 低 迷 す る 個 人 消 費 設 備 投 資 は 予 想 外 の 増 勢 加 速 輸 出 は 財 を 中 心 に 再 び 減 少. 今 後 の 見 通 し マイナス 金 利 の 効 果 は

More information

目 次 今 回 ( 参 考 ) 前 年 1 の 概 要 回 答 者 属 性 p.1 (p.1) 国 地 域 別 の 旅 行 嗜 好 海 外 旅 行 ならどこへ 行 きたいですか? p.2 (p.2) 旅 行 嗜 好 の 前 年 対 比 海 外 旅 行 ならどこへ 行 きたいですか? ( 者 対 前

目 次 今 回 ( 参 考 ) 前 年 1 の 概 要 回 答 者 属 性 p.1 (p.1) 国 地 域 別 の 旅 行 嗜 好 海 外 旅 行 ならどこへ 行 きたいですか? p.2 (p.2) 旅 行 嗜 好 の 前 年 対 比 海 外 旅 行 ならどこへ 行 きたいですか? ( 者 対 前 1. 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO)によると 年 の 訪 日 外 国 人 数 は 前 年 比.0% 増 の1,036 万 人 と 初 めて1,000 万 人 の 大 台 を 突 破 するなど 訪 日 外 国 人 旅 行 者 の 増 加 が 著 しい その8 割 はアジアからの 訪 日 客 であり 特 に 台 湾 韓 国 からは 年 間 0 万 人 を 超 える 訪 日 客 が 来 訪 している

More information

目 次 はじめに 2P 1. 旅 行 申 請 から 支 払 いまでのフロー 図 3P 2. 提 出 書 類 について (1) 旅 行 命 令 依 頼 簿 (WEBの 旅 費 システムにて 作 成 ) 4~5P (2) 旅 行 命 令 依 頼 簿 の 添 付 書 類 5P (3) 出 張 報 告 書

目 次 はじめに 2P 1. 旅 行 申 請 から 支 払 いまでのフロー 図 3P 2. 提 出 書 類 について (1) 旅 行 命 令 依 頼 簿 (WEBの 旅 費 システムにて 作 成 ) 4~5P (2) 旅 行 命 令 依 頼 簿 の 添 付 書 類 5P (3) 出 張 報 告 書 旅 費 支 給 手 続 マニュアル 島 根 大 学 平 成 26 年 6 月 10 日 平 成 27 年 4 月 1 日 一 部 改 正 目 次 はじめに 2P 1. 旅 行 申 請 から 支 払 いまでのフロー 図 3P 2. 提 出 書 類 について (1) 旅 行 命 令 依 頼 簿 (WEBの 旅 費 システムにて 作 成 ) 4~5P (2) 旅 行 命 令 依 頼 簿 の 添 付 書 類

More information

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt 目 次 町 名 字 名 組 織 窓 口 受 付 地 方 税 上 下 水 道 料 金 保 育 主 な 使 用 料 手 数 料 公 営 住 宅 国 民 健 康 保 険 介 護 保 険 児 童 福 祉 乳 幼 児 医 療 高 齢 者 福 祉 障 害 者 福 祉 保 健 衛 生 病 院 P2 P2 P2 P3 P3 P3 P4 P4 P4 P4 P5 P5 P5 P6 P6 交 通 防 犯 P6 広 報 及

More information

1. 消 費 の 低 迷 を 背 景 とした 日 本 経 済 の 停 滞 の 見 方 を 維 持 : 成 長 の 微 修 正 2015 年 度 は 前 年 度 の 落 ち 込 みを 回 復 せ ず 景 気 の 現 状 をみると 2015 年 度 の 実 質 GDP 1 は+0.8%となり 2 年 振

1. 消 費 の 低 迷 を 背 景 とした 日 本 経 済 の 停 滞 の 見 方 を 維 持 : 成 長 の 微 修 正 2015 年 度 は 前 年 度 の 落 ち 込 みを 回 復 せ ず 景 気 の 現 状 をみると 2015 年 度 の 実 質 GDP 1 は+0.8%となり 2 年 振 2016 年 5 月 24 日 新 生 銀 行 金 融 調 査 部 MRFRD-20160004 消 費 の 実 態 は 弱 く 景 気 は 停 滞 との 見 方 を 維 持 ~2016 2017 年 度 の 日 本 経 済 の 見 通 し~ 実 質 GDP の 予 想 2016 年 度 ( 増 税 あり) 0.5% ( 増 税 なし) 0.5% 2017 年 度 ( 増 税 あり) 0.3% (

More information

図 3:50 年 前 に 地 方 から 大 都 市 に 800 万 人 が 移 動 三 大 都 市 圏 地 方 圏 の 人 口 移 動 の 推 移 転 入 超 過 数 ( 万 人 ) 高 度 経 済 成 長 期 には 三 大 都 市 圏 に 人 口 が 流 入 した 1980 年 頃 にかけて 人

図 3:50 年 前 に 地 方 から 大 都 市 に 800 万 人 が 移 動 三 大 都 市 圏 地 方 圏 の 人 口 移 動 の 推 移 転 入 超 過 数 ( 万 人 ) 高 度 経 済 成 長 期 には 三 大 都 市 圏 に 人 口 が 流 入 した 1980 年 頃 にかけて 人 1. 日 本 全 体 の 人 口 の 推 移 と 大 都 市 過 疎 地 の 事 情 ( 図 1)に 示 すグラフは 2010 年 から 40 年 にかけてのわが 国 全 体 の 人 口 の 動 向 を 示 す 12000 10000 8000 2010 40 年 年 齢 階 級 別 人 口 推 移 0-64 歳 は 約 3000 万 人 減 少 6000 4000 2000 0 65-74 歳 は

More information

(2) 資 産 構 成 割 合 の 推 移 ( 給 付 確 保 事 業 ) 1 資 産 配 分 実 績 の 基 本 ポートフォリオからの 乖 離 の 推 移 2 実 践 ポートフォリオと 資 産 配 分 実 績 の 推 移 100% 90% 80% 70% 60% 50% 40% 30% 20% 1

(2) 資 産 構 成 割 合 の 推 移 ( 給 付 確 保 事 業 ) 1 資 産 配 分 実 績 の 基 本 ポートフォリオからの 乖 離 の 推 移 2 実 践 ポートフォリオと 資 産 配 分 実 績 の 推 移 100% 90% 80% 70% 60% 50% 40% 30% 20% 1 平 成 26 年 度 国 民 年 金 基 金 連 合 会 資 産 運 用 結 果 1. 平 成 26 年 度 運 用 実 績 (1) 連 合 会 全 体 の 運 用 利 回 り( 修 正 総 合 利 回 り) 給 付 確 保 事 業 共 同 運 用 事 業 中 途 脱 退 事 業 16.52% 16.22% 16.21% ( 注 1) 連 合 会 全 体 16.37% 37,205 億 円 複 合

More information

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 :

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 平 成 28 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 2 月 2 日 上 場 会 社 名 横 河 電 機 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 6841 URL http://www.yokogawa.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 西 島 剛 志 問 合 せ 先

More information

民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 はじめに 国 家 公 務 員 の 旅 費 法 規 は 明 治 19~20 年 の 閣 令 に 始 まり 1950 年 に 国 家 公 務 員 等 の 旅 費 に 関 する 法 律 ( 以 下 旅 費 法 ) として 制 定 され 数 次 にわ

民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 はじめに 国 家 公 務 員 の 旅 費 法 規 は 明 治 19~20 年 の 閣 令 に 始 まり 1950 年 に 国 家 公 務 員 等 の 旅 費 に 関 する 法 律 ( 以 下 旅 費 法 ) として 制 定 され 数 次 にわ 平 成 23 年 度 財 務 省 調 査 民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 報 告 書 平 成 23 年 11 月 株 式 会 社 リサーチアンドソリューション 民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 はじめに 国 家 公 務 員 の 旅 費 法 規 は 明 治 19~20 年 の 閣 令 に 始 まり 1950 年 に 国 家 公 務 員 等 の 旅 費

More information

栃 木 県 不 動 産 市 場 動 向 調 査 (DI) 第 3 回 調 査 結 果 の 公 表 について このたび 公 益 社 団 法 人 栃 木 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 及 び 公 益 社 団 法 人 栃 木 県 不 動 産 鑑 定 士 協 会 で 共 同 実 施 している 栃

栃 木 県 不 動 産 市 場 動 向 調 査 (DI) 第 3 回 調 査 結 果 の 公 表 について このたび 公 益 社 団 法 人 栃 木 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 及 び 公 益 社 団 法 人 栃 木 県 不 動 産 鑑 定 士 協 会 で 共 同 実 施 している 栃 栃 木 県 不 動 産 市 場 動 向 調 査 (DI) 第 3 回 平 成 26 年 6 月 公 益 社 団 法 人 栃 木 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 公 益 社 団 法 人 栃 木 県 不 動 産 鑑 定 士 協 会 栃 木 県 不 動 産 市 場 動 向 調 査 (DI) 第 3 回 調 査 結 果 の 公 表 について このたび 公 益 社 団 法 人 栃 木 県 宅 地 建

More information

日 本 銀 行 の 金 融 緩 和 について- 覚 書 井 澤 秀 記 I はじめに 日 本 銀 行 は 2013 年 4 月 に 黒 田 新 総 裁 の 下 アベノミクスの3 本 の 矢 の 一 つである 大 胆 な 金 融 政 策 を 異 次 元 の 量 的 質 的 金 融 緩 和 として マネ

日 本 銀 行 の 金 融 緩 和 について- 覚 書 井 澤 秀 記 I はじめに 日 本 銀 行 は 2013 年 4 月 に 黒 田 新 総 裁 の 下 アベノミクスの3 本 の 矢 の 一 つである 大 胆 な 金 融 政 策 を 異 次 元 の 量 的 質 的 金 融 緩 和 として マネ 日 本 銀 行 の 金 融 緩 和 について- 覚 書 井 澤 秀 記 I はじめに 日 本 銀 行 は 2013 年 4 月 に 黒 田 新 総 裁 の 下 アベノミクスの3 本 の 矢 の 一 つである 大 胆 な 金 融 政 策 を 異 次 元 の 量 的 質 的 金 融 緩 和 として マネタリー ベースを 倍 増 して2 年 程 度 で 消 費 者 物 価 上 昇 率 2 % という 日

More information