CSP での文字セットの使用法

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "CSP での文字セットの使用法"

Transcription

1 CSP での 文 字 セットの 使 用 法 Version InterSystems Corporation 1 Memorial Drive Cambridge MA

2 CSP での 文 字 セットの 使 用 法 Caché Version Copyright 2006 InterSystems Corporation. All rights reserved. このドキュメントは Sun Microsystems RenderX Inc. アドビ システムズ および ワールドワイド ウェブ コンソーシアム ( 情 報 を 使 用 して Adobe Portable Document Format (PDF)で 作 成 およびフォーマットされました 主 要 ドキュメント 開 発 ツールは InterSystemsが 構 築 したCaché と Javaを 使 用 した 特 別 目 的 のXML 処 理 アプリケーションで す Caché 製 品 とロゴは InterSystems Corporation の 登 録 商 標 です Ensemble 製 品 とロゴは InterSystems Corporation の 登 録 商 標 です InterSystems という 名 前 とロゴは InterSystems Corporation の 登 録 商 標 です このドキュメントは インターシステムズ 社 ( 住 所 :One Memorial Drive, Cambridge, MA 02142)あるいはその 子 会 社 が 所 有 す る 企 業 秘 密 および 秘 密 情 報 を 含 んでおり インターシステムズ 社 の 製 品 を 稼 動 および 維 持 するためにのみ 提 供 される こ の 発 行 物 のいかなる 部 分 も 他 の 目 的 のために 使 用 してはならない また インターシステムズ 社 の 書 面 による 事 前 の 同 意 がない 限 り 本 発 行 物 を いかなる 形 式 いかなる 手 段 で その 全 てまたは 一 部 を 再 発 行 複 製 開 示 送 付 検 索 可 能 なシステムへの 保 存 あるいは 人 またはコンピュータ 言 語 への 翻 訳 はしてはならない かかるプログラムと 関 連 ドキュメントについて 書 かれているインターシステムズ 社 の 標 準 ライセンス 契 約 に 記 載 されている 範 囲 を 除 き ここに 記 載 された 本 ドキュメントとソフトウェアプルグラムの 複 製 使 用 廃 棄 は 禁 じられている インターシス テムズ 社 は ソフトウェアライセンス 契 約 に 記 載 されている 事 項 以 外 にかかるソフトウェアプログラムに 関 する 説 明 と 保 証 を するものではない さらに かかるソフトウェアに 関 する あるいはかかるソフトウェアの 使 用 から 起 こるいかなる 損 失 損 害 に 対 するインターシステムズ 社 の 責 任 は ソフトウェアライセンス 契 約 にある 事 項 に 制 限 される 前 述 は そのコンピュータソフトウェアの 使 用 およびそれによって 起 こるインターシステムズ 社 の 責 任 の 範 囲 制 限 に 関 する 一 般 的 な 概 略 である 完 全 な 参 照 情 報 は インターシステムズ 社 の 標 準 ライセンス 契 約 に 記 され そのコピーは 要 望 によっ て 入 手 することができる インターシステムズ 社 は 本 ドキュメントにある 誤 りに 対 する 責 任 を 放 棄 する また インターシステムズ 社 は 独 自 の 裁 量 にて 事 前 通 知 なしに 本 ドキュメントに 記 載 された 製 品 および 実 行 に 対 する 代 替 と 変 更 を 行 う 権 利 を 有 する Caché および InterSystems Caché Caché SQL Caché ObjectScript および Caché Object は インターシステムズ 社 の 商 標 です ここで 使 われている 他 の 全 てのブランドまたは 製 品 名 は 各 社 および 各 組 織 の 商 標 または 登 録 商 標 です インターシステムズ 社 の 製 品 に 関 するサポートやご 質 問 は 以 下 にお 問 い 合 わせください: InterSystems ワールドワイド カスタマサポート Tel: Fax:

3 目 次 CSP での 文 字 セットの 使 用 法... 1 CSP での 文 字 セットの 使 用 法 iii

4

5 CSP での 文 字 セットの 使 用 法 文 字 セットについて および 文 字 セットが CSP によって 処 理 される 方 法 については 以 前 にも 説 明 しました そこで 今 回 は CSP 文 字 セット 選 択 肢 の 背 景 にあるロジックと オプション およびそれが どのように 作 動 するかについて 説 明 します ユーザの 皆 さんにとって 有 用 な 情 報 となります Caché で 提 供 されている 各 CSP ページには ページのコンテンツをブラウザに 伝 える 一 連 の HTTP ヘッダが 含 まれます これらのヘッダの 定 義 は RFC 1945 ( 現 在 CSP でサポートされている HTTP/1.0 仕 様 ) に 含 まれています これらのヘッダはブラウザでは 表 示 されず ヘッダを 表 示 できるブラウザ はほとんどありません ヘッダが 何 であるかを 知 るには Caché に 組 み 込 まれている %Net.HttpRequest オブジェクトを 使 用 すると 便 利 です 例 えば 一 般 的 な CSP ページからヘッダを 検 索 するには 以 下 を 実 行 します Set http = ##class(%net.httprequest).%new() Set http.server = " " Set http.port = 1972 Do http.head("/csp/samples/loop.csp") Do http.httpresponse.outputtodevice() Do http.%close() これにより (Unicode Caché システムで) 以 下 が 出 力 されます HTTP/ OK CACHE-CONTROL: no-cache CONNECTION: Close CONTENT-TYPE: text/html; charset=utf-8 DATE: Mon, 13 Aug :34:18 GMT EXPIRES: Thu, 29 Oct :04:19 GMT PRAGMA: no-cache SET-COOKIE: CSPSESSIONID= ; path=/; Caché に 組 み 込 まれているミニ Web サーバを 使 用 するため ポートは 1972 に 設 定 されています が 適 切 な Web サーバのセットアップをお 持 ちの 場 合 は 既 定 でポート 番 号 80 を 使 用 することも できます CSP が 生 成 するヘッダを 表 示 するには 以 下 を 使 用 して Caché から 生 成 する 方 法 もあ ります Do ShowPage^%apiCSP("/csp/samples/loop.csp",,,1) 'Content-Type' ヘッダは 常 に 送 信 され これにはブラウザで 予 期 されている ドキュメントのタイプ を 指 定 します 通 常 これは text/html になります HTML ドキュメントであり 対 応 するレンダリ ングが 必 要 なことを 意 味 します JPEG イメージの 場 合 は image/jpeg になります コンテンツ タ イプが text の 場 合 文 字 セットを 指 定 して charset 修 飾 子 と 同 じ 行 で 使 用 することもできま す Content-Type: text/html; charset=utf-8 CSP での 文 字 セットの 使 用 法 1

6 これは 後 に 続 く Web ページが Unicode 標 準 のマッピングである utf-8 でコード 化 されていること を 意 味 しています ASCII コード は 値 として utf-8 にマップされます ブラウザは HTTP ヘッダで 指 定 された 文 字 テーブルの 各 文 字 を 検 索 し この 文 字 に 対 応 するシンボルをウィン ドウに 表 示 します CSP では 適 切 な charset ヘッダを CSP ページと 送 信 し ブラウザがそれを 適 切 に 表 示 できるよう にすることが 重 要 です charset に 値 を 指 定 しなければ (この 方 法 は 後 述 します) CSP は Unicode Caché システムで 既 定 値 を 使 用 します これは 8 ビットの Caché システム 上 の utf-8 です これは システムの 既 定 のロケールで CNLS.EXE ユーティリティ ( 実 行 ファイルとともに CacheSys/Bin ディレクトリにインストールされています) を 使 用 して 設 定 でき このユーティリティを 実 行 する 時 に ロケール タブの 最 上 部 に 表 示 されます 以 下 を 呼 び 出 すことでも 見 つけること ができます Write ^%SYS("LOCALE","CURRENT") 上 記 をコマンド 行 で 入 力 します ドロップダウン ダイアログの 隣 の 名 前 を HTTP ヘッダで 使 用 され ている 外 部 名 に 変 換 するには 以 下 の 関 数 を 使 用 します Write $$MapExtCharset^%NLS(^%nls("Loc",locale,0)) locale は CNLS.EXE ユーティリティの 小 文 字 の 値 です ページの charset を 既 定 ではなく 明 示 的 に 設 定 したい 場 合 以 下 のようないくつかの 方 法 があり ます OnPreHTTP メソッドで %response オブジェクトの CharSet プロパティを 設 定 します Set %response.charset="iso " これは コンテンツ タイプが text タイプの 場 合 ( 他 のコンテンツ タイプではできません) この 値 とともに charset ヘッダを 出 力 します このメソッドは 通 常 は 入 力 が 変 換 されないのでお 勧 めし ません 他 のメカニズムのうちのどれかを 使 用 することをお 勧 めします CSP ページでは <csp:content charset="iso "> タグを 使 用 します これは CSP システム ルールに 適 合 し この CSP ペー ジからコンパイルされたクラスの CHARSET パラメータを 設 定 します ページが 読 み 込 まれると き %response.charset 値 はこのページの CHARSET パラメータに 初 期 化 されます したがって コ ンテンツ タイプが 'text' タイプの 場 合 これは charset に 対 して 書 き 出 される 値 です CSP ページ の <head></head> セクションにある <meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=iso "> タグを 使 用 します これはシステム 規 約 から 見 つけられ コンパイルされたク ラスの CHARSET パラメータに 変 換 されます したがって 最 終 結 果 はオプション 1 とまったく 同 じ ものです %CSP.Page から 派 生 するクラスを 作 成 し このクラスでパラメータ CHARSET に 使 用 したい charset を 指 定 します [システム 管 理 ポータル] の [CSPアプリケーション 編 集 ] ([[ホーム] [セキュリティ 管 理 ] [CSPアプリケーション] [CSPアプリケーション 編 集 ]]) で 作 成 した 新 しいクラスがこのアプリ ケーションのスーパークラスになるように [デフォルトスーパークラス] フィールドを 設 定 します 次 に CSP アプリケーションのすべてのページをリコンパイルし このスーパークラスを 継 承 するように します 結 果 として 既 定 の CHARSET パラメータを 自 動 的 に 取 得 するようになります これは 同 時 に 大 量 のページの charset を 設 定 するときに 非 常 に 便 利 です 2 CSP での 文 字 セットの 使 用 法

7 HTTP ヘッダで charset エントリを 入 力 する 方 法 以 外 に これを 設 定 することで ブラウザに 書 き 出 されるすべての 文 字 を Caché が 変 換 する 方 法 およびブラウザから 受 け 取 った 入 力 を HTTP ポ スト または URL のパラメータとして 変 換 する 方 法 に 影 響 します CSP は 常 に utf-8 を 使 用 して HTTP ヘッダを 出 力 します ブラウザが 'charset' ヘッダを 読 む 前 には charset が 何 かを 知 ること はできないからです また RFC は 文 字 が HTTP ヘッダで ASCII 以 外 の 文 字 を 許 可 するなら ASCII 文 字 はこのエンコードを 使 用 してすべて 保 持 されるので 論 理 的 な 唯 一 の 選 択 肢 は utf-8 に なります ヘッダが 一 度 出 力 されると CSP は 以 下 の 呼 び 出 しを 使 用 して ページの 残 りの 出 力 を ヘッダで 指 定 された charset に 切 り 替 えます Write $$SetIO^%NLS(tablename) この 関 数 は 使 用 されていた 古 いテーブルを 返 し 新 規 のテーブルを 使 用 するために 現 在 のデバ イスを 変 更 します このテーブル 名 は テーブルの Caché 内 部 名 です 例 えば 変 換 を 停 止 する 場 合 は RAW で utf-8 を 使 用 する 場 合 は UTF8 です 現 在 のテーブルの 名 前 を 検 索 する 場 合 は 以 下 を 使 用 します Write $$GetIO^%NLS() これは Caché の Unicode バージョンで 既 定 の charset を 使 用 する 場 合 すべての 文 字 出 力 が utf-8 で 表 されるように 強 制 します 8 ビットの Caché で 既 定 値 (Caché で 指 定 されているロケール) を 使 用 している 場 合 文 字 はまったく 変 換 されず RAW テーブルが 使 用 されます これは Caché データベースの 文 字 がすでに 既 定 のロケールにあるからです (なぜなら 既 定 のロケールは Caché データベースのロケール 自 体 を 表 すためです) したがって 既 定 のテーブルから 既 定 のテーブルに 変 換 されるだけなので 変 換 は 必 要 ありません 使 用 する charset を 指 定 する 場 合 Caché データベース 内 部 に 保 存 されている 文 字 が 指 定 され た charset に 変 換 されるように Caché は NLS テーブルを 取 得 します charset 名 から 内 部 Caché テーブル の 名 前 を 検 索 するには 以 下 の 関 数 を 使 用 します Write $$MapCharset^%NLS(charset) CSP からページを 表 示 するときに Character Set TEST not installed エラー メッセージが 発 生 した 場 合 これは Caché で 利 用 できる charset を 要 求 しているという 意 味 です 例 えば 以 下 を 呼 び 出 す 場 合 Write $$MapCharset^%NLS("TEST") これは "" が 返 されます TEST という charset が 存 在 しないからです このエラーが 発 生 した 場 合 対 処 法 は 2 つあります 1 つは CNLS.EXE ユーティリティを 使 用 して Caché にテーブルをロー ドする (またはこのテーブルが 提 供 されていない 場 合 は この 名 前 を 持 つテーブルを 作 成 する) 方 法 もう 1 つはサポートされている 他 の charset を 使 用 する CSP ページに 変 更 する 方 法 です 指 定 されたテーブルを 使 用 して 変 換 できない 文 字 は? として 出 力 されるか エラー 文 字 は CNLS.EXE ユーティリティで 指 定 されます したがって Web ページや Caché から 返 されたデータ に? という 文 字 が 表 示 されている 場 合 適 切 に 変 換 できない 文 字 が 含 まれているということにな ります CSP での 文 字 セットの 使 用 法 3

8 URL または HTTP ポストで Web ブラウザからデータが 返 されるとき CSP は 文 字 を 外 部 charset から Caché の 既 定 のロケールに 変 換 します Web ブラウザから 送 信 された HTTP ヘッダは ブラウ ザが 使 用 している charset を 指 定 しないので (HTTP/1.0 および 1.1 仕 様 の 重 大 な 欠 点 ) ユーザ は 使 用 される charset を 推 定 する 必 要 があります ブラウザから 送 信 された charset が 情 報 を 送 信 しているページで 指 定 された charset と 同 じであると 想 定 します ユーザが 'iso ' の charset を 使 用 する form.csp ページを 持 ち iso の charset を 使 用 する result.csp ページに 情 報 を 送 信 するフォームがある 場 合 result.csp の charset からブラウザによって 送 信 される 情 報 を 変 換 します つまり iso は Caché の 既 定 のロケールに 変 換 されます 一 般 的 なブラウザ のテストによると ユーザが 特 定 の charset を 持 つページを 提 供 する 場 合 ブラウザによってこのペー ジから 送 信 されるすべての 情 報 は 同 じ charset を 使 用 してコード 化 されます これはユーザが 情 報 を Caché に 送 信 しようとするページと この 情 報 を 受 け 取 るページの 両 方 が 同 じ charset を 使 用 していることを 明 確 にする 必 要 があることを 意 味 しますが アプリケーション 全 体 は 同 じ charset を 使 用 する 傾 向 があるので 難 しい 要 求 ではありません CSP は $ZConvert 関 数 を 使 用 して 文 字 列 を 外 部 charset から 内 部 charset に 変 換 します Write $ZConvert(string,"I",table) string は 変 換 する 文 字 列 で table は Caché 内 部 テーブル 名 です このドキュメントで 説 明 する 最 後 のトピックは csp ファイルで filesystem から CSP がどのように 読 み 取 るかと これが charset の 問 題 をどのように 処 理 するかです コンパイラは csp ファイルを %FileCharacterStream オブジェクトを 使 用 して 読 み 取 ります 最 初 に そのファイルが Unicode ファ イルであることをチェックし Unicode ファイルである 場 合 は ビッグ エンディアンか リトル エンディ アンかをチェックします このファイルが $char(255,254) もしくは $char(254,255) で Unicode であ る 場 合 は ファイルの 最 初 の 2 バイトを 読 むことでチェックできます ファイルが Unicode ではない 場 合 は (シーケンシャル デバイスに 対 する 変 換 タイプの Locale タブで) Caché からのファイル の 読 み 込 み 書 き 込 みのための CNLS.EXE で 既 定 の 変 換 設 定 を 使 用 します 例 えば Unicode の Caché システムを 持 ち これを charset が Shift-JIS である 日 本 で 使 用 すると 想 定 します CSP コンパイラが csp ファイルをロードするとき Shift-JIS から Unicode への 変 換 のため に 設 定 される 既 定 のシーケンシャル デバイスの 変 換 を 使 用 します したがって Caché でコンパイ ルされる CSP クラスは Unicode で 内 部 的 に 保 存 されます 上 記 のメカニズムの 1 つを 使 用 するこ とで Shift-JIS の charset を 持 つこのページを 出 力 することを CSP に 伝 えるので このページに 対 する 要 求 が 発 生 したとき CSP は TCP/IP デバイスを 設 定 して Unicode 内 部 表 現 を Shift-JIS に 外 部 的 に 変 換 します また これは HTTP ヘッダ 'charset=shift-jis' の 追 加 も 行 うので ブラウザ はページを 適 切 に 表 示 します このページに Shift-JIS 文 字 が 入 力 され 送 信 されるフォームを 含 む 場 合 ブラウザによって 送 られたデータは Shift-JIS の charset を 使 用 します 送 信 されるページ も Shift-JIS の charset を 持 つので CSP は Shift-JIS からこの 文 字 の 内 部 Unicode 表 示 に 戻 され ます csp ファイルで charset の 設 定 を 行 う <meta http-equiv> メソッドには 論 理 的 にわずかな 矛 盾 があることに 注 意 してください Web サーバで <meta http-equiv> タグを 含 む html ファイルを 作 成 する 場 合 このページがブラウザから 出 力 されるとき ブラウザはこの <meta http-equiv> タグで 指 定 された charset からデータを 変 換 して 'Content-Type' HTTP ヘッダが 'charset' を 含 むかの ようにページに 表 示 します したがって これはブラウザに html ファイルの charset を 伝 えます し かし ユーザが <meta http-equiv> タグを csp ファイルに 入 力 し これがシーケンシャル ファイルに 対 する 既 定 のデバイス 変 換 を 使 用 して Caché にロードされる 場 合 これがブラウザに 出 力 されると 4 CSP での 文 字 セットの 使 用 法

9 き Caché の 既 定 のロケールから <meta http-equiv> タグで 指 定 された charset に 変 換 されます し たがって <meta http-equiv> を 含 むページを 保 存 し 'utf-8' の charset を 指 定 する HTML 編 集 ツールは 全 ページを utf-8 として 保 存 します Caché がこのページをロードするとき utf-8 から Caché の 既 定 の 内 部 ロケールに 変 換 するはずです しかし デバイス 変 換 がページの charset と 適 合 しない 場 合 には 問 題 が 発 生 するものの 代 わりに 既 定 のデバイス 変 換 を 使 用 するだけです <meta http-equiv> で 指 定 された charset は 既 定 のデバイス 変 換 と 同 じである 場 合 がよくあります ( 例 : 日 本 でのシステムは 両 方 とも Shift-JIS) このため 正 しく 機 能 します ブラウザへの 出 力 およびブラウザからの 入 力 でページの 変 換 を 避 けたい 場 合 NOCHARSETCONVERT というコンパイルされたクラスのパラメータも 提 供 しています これが 1 に 設 定 されている 場 合 CSP は HTTP Content-Type ヘッダの charset を 出 力 しますが Caché の 既 定 のロケールからこの charset に 変 換 するためのデバイス 変 換 の 設 定 は 行 いません また こ のブラウザによって 送 信 された 値 を この charset から Caché の 既 定 のロケールに 変 換 することもあ りません これは すべての charset 変 換 問 題 が CSP エンジンそのものではなく 使 用 しているア プリケーションによって 処 理 される 必 要 があるということを 意 味 しています また <csp:content nocharsetconvert="1"> タグを 持 つ csp ページで NOCHARSETCONVERT を 設 定 することもでき ます NOCHARSETCONVERT は ロケールが 定 義 されていないタイ 国 などに 対 して 開 発 されたもので 英 語 の 既 定 のロケールを 使 用 しますが 実 際 にデータベースでは 8 ビットのタイ 語 文 字 を 保 存 しま す CSP での 文 字 セットの 使 用 法 5

10

ユーザーガイド

ユーザーガイド 印 刷 の 管 理 バージョン 1.1 ユーザーガイド 2016 年 7 月 www.lexmark.com 内 容 2 内 容 変 更 履 歴... 3 概 要... 4 アプリケーションを 使 用 する... 5 アプリケーションへのアクセス... 5 アプリケーションを 管 理 する... 5 問 題 に 対 処 する... 7 アプリケーションが 適 切 にロードできない...7 アプリケーションにログインできない...

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.52 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は 書 類 閲 覧 用 端 末 要 件 平 成 25 年 4 月 金 融 庁 総 務 企 画 局 企 業 開 示 課 Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.54 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

Acrobat早分かりガイド

Acrobat早分かりガイド Adobe PDF を 加 工 編 集 する PDF を 再 利 用 する PDF ファイルの Word 文 書 書 き 出 し [ 名 前 を 付 けて 保 存 ] ダイアログが 開 くので ファイルの 書 き 出 し 先 を 指 定 し [ 保 存 ] ボタンをクリックします Acrobat を 使 用 すると Adobe PDF から Word の フォーマットに 書 き 出 してファイルを

More information

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は 書 類 閲 覧 用 端 末 要 件 平 成 28 年 3 月 金 融 庁 総 務 企 画 局 企 業 開 示 課 Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商

More information

1. アクセスする 2. 簡 易 検 索 画 面 (fig. 1) アクセスすると 最 初 に 出 る 画 面 です 検 索 語 入 力 ボックスにキーワードを 入 力 して 論 文 検 索 ボタンをクリックし ます 3. ボックス 下 部 のチェック 項

1. アクセスする  2. 簡 易 検 索 画 面 (fig. 1) アクセスすると 最 初 に 出 る 画 面 です 検 索 語 入 力 ボックスにキーワードを 入 力 して 論 文 検 索 ボタンをクリックし ます 3. ボックス 下 部 のチェック 項 CiNii Articles を 使 う 2013 芳 野 明 / 京 都 嵯 峨 芸 術 大 学 西 洋 美 術 史 博 物 館 学 研 究 室 1. アクセスする http://ci.nii.ac.jp/ 2. 簡 易 検 索 画 面 (fig. 1) アクセスすると 最 初 に 出 る 画 面 です 検 索 語 入 力 ボックスにキーワードを 入 力 して 論 文 検 索 ボタンをクリックし

More information

CEAS/Sakai 困ったときのヘルプ集20150401

CEAS/Sakai 困ったときのヘルプ集20150401 CEAS/Sakai 連 携 システム 困 ったときのヘルプ 集 (version 1.1) 2015.4.1. 本 書 では 問 い 合 わせ 口 に 寄 せられる 問 い 合 わせの 内 頻 度 の 高 い 物 を 中 心 にリスト アップし 主 な 対 処 法 をまとめて 掲 載 しています エラー 画 面 が 表 示 されたり 問 題 が 発 生 した 際 に 参 考 にしてください なお

More information

So-Cool CART マニュアル

So-Cool CART マニュアル So-Cool CART Ver.0.0 補 足 資 料 : 旧 埋 め 込 み 機 能 タグ 一 覧 COPYRIGHT 008 Japan Area Code TV Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED. ご 注 意 ください この 資 料 は 旧 バージョンの 埋 め 込 み 機 能 タグについて 解 説 するもので 以 前 の 機 能 タグを 利 用 して 商 品 ページを

More information

テキスト 中 の 表 記 について 画 面 中 に 表 示 される 文 字 の 表 記 ウィンドウ ボタン メニューなど 画 面 に 表 示 される 文 字 は[]で 囲 んで 表 記 しています 画 面 上 に 表 示 される 選 択 肢 や 入 力 する 文 字 については で 囲 んで 表 記

テキスト 中 の 表 記 について 画 面 中 に 表 示 される 文 字 の 表 記 ウィンドウ ボタン メニューなど 画 面 に 表 示 される 文 字 は[]で 囲 んで 表 記 しています 画 面 上 に 表 示 される 選 択 肢 や 入 力 する 文 字 については で 囲 んで 表 記 はじめに コース 概 要 と 目 的 本 コースはWebFOCUSの 開 発 者 の 方 を 対 象 に 基 本 的 なアプリケーション 開 発 についてご 覧 いただくコースです App Studioという 開 発 ツールを 使 用 して レポートの 作 成 方 法 を 習 得 し WebFOCUSの 基 本 的 なアプリケーショ ン 開 発 手 順 を 身 に 付 けることを 目 的 としております

More information

SciFinder エラーへの対処法

SciFinder エラーへの対処法 SciFinder エラーへの 対 処 法 2016 年 3 月 18 日 改 訂 SciFinder でエラーが 起 きた 場 合 は,まずはご 利 用 環 境 が 推 奨 環 境 下 にあるかどうかをご 確 認 ください. http://www.jaici.or.jp/scifinder/require.html 目 次 ケース 1:SciFinder にアクセスできない... 2 ケース 2:ID

More information

intra-mart Accel GroupMail 2016 Spring — リリースノート   初版 2016-04-01  

intra-mart Accel GroupMail 2016 Spring — リリースノート   初版 2016-04-01   intra-mart Accel GroupMail 2016 Spring リリースノート 初 版 2016-04-01 Copyright 2016 NTT DATA INTRAMART CORPORATION 1 Top 目 次 intra-mart Accel GroupMail 2016 Spring リリースノート 初 版 2016-04-01 1. 改 訂 情 報 2. はじめに 3.

More information

コマンド対応表 Excel2013

コマンド対応表 Excel2013 コマンド 対 応 表 (Excel 2003 Excel 2013) Excel 2003のコマンドがExcel 2013のコマンドにどのように 対 応 しているかを 記 載 しています コマンド 対 応 表 (Excel 2003 Excel 2013) ファイル メニュー 新 規 作 成 リボン: ファイル タブ 新 規 開 く リボン: ファイル タブ 開 く コンピューター 参 照 閉 じる

More information

IBM SPSS Statistics for Mac OS のインストール手順 (シングル ユーザー)

IBM SPSS Statistics for Mac OS のインストール手順 (シングル ユーザー) IBMSPSSStatisticsforMacOSの インストール 手 順 (シングル ユー ザー) 以 下 に 示 すのは シングル ユーザー ライセンス を 使 用 した IBM SPSS Statistics バージョン 20 のインストール 手 順 です シングルユーザー ライセンス を 使 用 すると 最 大 2 台 のコンピュータに SPSS Statistics をインストールできま

More information

改 版 履 歴 版 発 行 年 月 日 改 版 内 容 作 成 者 1.0 2014/04/15 初 版 ビッグローブ - 2 -

改 版 履 歴 版 発 行 年 月 日 改 版 内 容 作 成 者 1.0 2014/04/15 初 版 ビッグローブ - 2 - BIGLOBE クラウドストレージ ios アプリ 操 作 マニュアル 2014 年 4 月 15 日 ビッグローブ 株 式 会 社 - 1 - 改 版 履 歴 版 発 行 年 月 日 改 版 内 容 作 成 者 1.0 2014/04/15 初 版 ビッグローブ - 2 - 目 次 目 次... 3 はじめに... 4 1. ログイン... 5 1.1 新 規 ログイン( 初 めて ios アプリをご

More information

■コンテンツ

■コンテンツ Joruri CMS 1.3.2 基 本 マニュアル (2013.6.28) 2012.2.15 コンテンツ 記 事 コンテンツ 記 事 では 以 下 のような 機 能 特 徴 を 備 えた 記 事 ページの 作 成 を 行 うこと が 出 来 ます TinyMCE の 使 用 で HTML 等 の 複 雑 な 知 識 を 必 要 とせず WORD のような 感 覚 でページを 作 成 ページの 公

More information

2012 FileMaker, Inc. All rights reserved. FileMaker ファイルメーカー 及 びファイルフォルダロゴは 米 国 及 び その 他 の 国 において 登 録 された FileMaker, Inc. の 商 標 です その 他 の 商 標 はすべて それぞ

2012 FileMaker, Inc. All rights reserved. FileMaker ファイルメーカー 及 びファイルフォルダロゴは 米 国 及 び その 他 の 国 において 登 録 された FileMaker, Inc. の 商 標 です その 他 の 商 標 はすべて それぞ FileMaker Pro 10 以 前 の バージョンから FileMaker Pro 11 に バージョンアップするときの 注 意 点 FileMaker Customer Support 2012 FileMaker, Inc. All rights reserved. FileMaker ファイルメーカー 及 びファイルフォルダロゴは 米 国 及 び その 他 の 国 において 登 録 された

More information

はじめに 本 資 料 のご 対 象 者 SkyVisualEditorの 担 当 になったがどこから 手 をつけて 良 いかわからないご 担 当 者 様 SkyVisualEditorをこれから 検 討 してみたいご 担 当 者 様 向 けの 基 礎 的 な 内 容 です 本 セミナーのゴール Sk

はじめに 本 資 料 のご 対 象 者 SkyVisualEditorの 担 当 になったがどこから 手 をつけて 良 いかわからないご 担 当 者 様 SkyVisualEditorをこれから 検 討 してみたいご 担 当 者 様 向 けの 基 礎 的 な 内 容 です 本 セミナーのゴール Sk SkyVisualEditorスタートアップガイド 2015 Terrasky Co., Ltd. All Rights Reserved. はじめに 本 資 料 のご 対 象 者 SkyVisualEditorの 担 当 になったがどこから 手 をつけて 良 いかわからないご 担 当 者 様 SkyVisualEditorをこれから 検 討 してみたいご 担 当 者 様 向 けの 基 礎 的 な

More information

項 目 を 入 力 し [ 内 容 確 認 ]をクリック *がついているものは 必 須 項 目 になります 入 力 情 報 の 確 認 のページが 表 示 されるので 間 違 いがなければ[ 送 信 ]をクリック 以 上 で 登 録 フォーム 処 理 の 完 了 フォームから 送 られたデータを 確

項 目 を 入 力 し [ 内 容 確 認 ]をクリック *がついているものは 必 須 項 目 になります 入 力 情 報 の 確 認 のページが 表 示 されるので 間 違 いがなければ[ 送 信 ]をクリック 以 上 で 登 録 フォーム 処 理 の 完 了 フォームから 送 られたデータを 確 1. 登 録 フォーム 送 信 ろけっと 開 発 の Web サイト 内 てるてるコールクラウドのページ (http://rocket-dev.jp/teltelcloud.html)の 一 番 下 の[ 登 録 フォーム]をクリック 登 録 フォームページが 表 示 される 項 目 を 入 力 し [ 内 容 確 認 ]をクリック *がついているものは 必 須 項 目 になります 入 力 情 報

More information

管理者ガイド

管理者ガイド 用 紙 とお 気 に 入 り バージョン 5.1 管 理 者 ガイド 2016 年 7 月 www.lexmark.com 内 容 2 内 容 変 更 履 歴... 3 概 要... 4 アプリケーションの 設 定... 5 内 蔵 Web サーバーにアクセスする... 5 ブックマークの 設 定... 5 アプリケーションアイコンをカスタマイズする... 5 設 定 ファイルをインポートまたはエクスポートする...

More information

学校ホームページ管理ツール導入委託提案要求仕様書

学校ホームページ管理ツール導入委託提案要求仕様書 ... 1... 1... 1... 1 CMS... 1... 1... 2 PC... 2 CMS... 3... 3... 3... 4... 5... 6... 6... 6... 7... 7... 8... 8... 8... 9... 9... 9... 11... 11... 12... 13... 13... 14... 14... 14... 15... 15... 15...

More information

スライド 1

スライド 1 2014.10.28 スタディライター 教 材 動 作 確 認 設 定 手 順 Java Runtime Environment のセキュリティ 強 化 により スタディライターで 作 成 したJavaを 利 用 するアプリケーションの 動 作 確 認 及 び 動 作 のために 各 種 設 定 が 必 要 になりました ここではWindows 8.1 Internet Explorer 11を 例

More information

テキスト 中 の 表 記 について 画 面 中 に 表 示 される 文 字 の 表 記 ウィンドウ ボタン メニューなど 画 面 に 表 示 される 文 字 は[]で 囲 んで 表 記 しています 画 面 上 に 表 示 される 選 択 肢 や 入 力 する 文 字 については で 囲 んで 表 記

テキスト 中 の 表 記 について 画 面 中 に 表 示 される 文 字 の 表 記 ウィンドウ ボタン メニューなど 画 面 に 表 示 される 文 字 は[]で 囲 んで 表 記 しています 画 面 上 に 表 示 される 選 択 肢 や 入 力 する 文 字 については で 囲 んで 表 記 はじめに コース 概 要 と 目 的 本 コースはQlikView 入 門 コースの 内 容 を 踏 まえ より 実 践 的 なアプリケーション 開 発 についてご 覧 頂 くコースです データロード 時 の 注 意 事 項 データロードの 応 用 シートオブジェクトでの 高 度 な 演 算 などについて 身 に 付 けること を 目 的 としております 受 講 対 象 QlikView 入 門 を

More information

Microsoft Word - 02…C…fi…X…g†[…‰_120606.doc

Microsoft Word - 02…C…fi…X…g†[…‰_120606.doc Syncface ユーザーズガイド (2)インストール 編 c Copyright 2011 Technoface Corp. All rights reserved. Salesforce.com および no software ロゴはsalesforce.com, inc.の 登 録 商 標 です また AppExchange Success On Demand および The Business

More information

改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i -

改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i - ( 事 業 者 向 け) 1.0 版 2015 年 3 月 31 日 改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i - 目 次 1. はじめに... 1 2. システム 動 作 環 境... 1 2.1. 動 作 の 条 件 注 意 事 項... 1 2.1.1. JAVA スクリプトの 設 定... 1 2.1.2.

More information

FusionPlace をセットアップする > 02.セットアップ 手 続 き > 04. FusionPlace をバージョンアップする 際 の 手 続 き 今 まで 1.6.0 以 前 のバージョンをお 使 いの 場 合 インストール 後 ユーザが FusionPlace にログインする 最 初

FusionPlace をセットアップする > 02.セットアップ 手 続 き > 04. FusionPlace をバージョンアップする 際 の 手 続 き 今 まで 1.6.0 以 前 のバージョンをお 使 いの 場 合 インストール 後 ユーザが FusionPlace にログインする 最 初 お 客 様 各 位 FusionPlace 1.7.0 リリースのご 案 内 2012 年 8 月 22 日 有 限 会 社 ウォーターマーク アプリケーションズ 平 素 は 格 別 のご 高 配 を 賜 り 厚 くお 礼 を 申 し 上 げます 本 日 FusionPlace の 新 バージョン 1.7.0 をリリース 致 しましたことをお 知 らせ 申 し 上 げます 記 1. ご 提 供 方

More information

はじめに をご 利 用 いただき 誠 に 有 難 うございます 本 ガイドは を 利 用 したサーバ 構 築 の 方 法 や Biz/PrintServer で 構 築 し たサーバからの 移 行 について 理 解 していただくことを 目 的 として 作 成 致 しました 本 製 品 の 導 入 に

はじめに をご 利 用 いただき 誠 に 有 難 うございます 本 ガイドは を 利 用 したサーバ 構 築 の 方 法 や Biz/PrintServer で 構 築 し たサーバからの 移 行 について 理 解 していただくことを 目 的 として 作 成 致 しました 本 製 品 の 導 入 に サーバ 構 築 ガイド Copyright (C) Open Stream,Inc. All Rights Reserved. はじめに をご 利 用 いただき 誠 に 有 難 うございます 本 ガイドは を 利 用 したサーバ 構 築 の 方 法 や Biz/PrintServer で 構 築 し たサーバからの 移 行 について 理 解 していただくことを 目 的 として 作 成 致 しました

More information

たよれーる どこでもキャビネット ご利用の手引き(Windows版アプリ)

たよれーる どこでもキャビネット ご利用の手引き(Windows版アプリ) Windows 版 アプリ 操 作 マニュアル 2016 年 7 月 版 目 次 目 次 サービス 内 容... 2 どこでもキャビネットとは... 2 Windows 版 アプリの 概 要... 2 お 問 い 合 わせ 窓 口... 2 インストール/アンインストール... 3 インストールする... 3 アカウントを 設 定 する... 6 アンインストールする... 8 基 本 操 作...

More information

アップグレード ガイド CA Application Delivery Analysis

アップグレード ガイド CA Application Delivery Analysis アップグレード ガイド CA Application Delivery Analysis バージョン 10.1 このドキュメント( 組 み 込 みヘルプ システムおよび 電 子 的 に 配 布 される 資 料 を 含 む 以 下 本 ドキュメント )は お 客 様 への 情 報 提 供 のみを 目 的 としたもので 日 本 CA 株 式 会 社 ( 以 下 CA )により 随 時 変 更 または 撤

More information

第 6 条 ( 利 用 停 止 ) 1. 当 組 合 は 会 員 が 次 の 各 号 の 一 に 該 当 する 場 合 には 何 ら 責 任 を 負 うことなく 当 該 会 員 による 本 サービスの 利 用 を 停 止 することがあります 1 会 員 契 約 の 申 込 時 もしくは 変 更 の

第 6 条 ( 利 用 停 止 ) 1. 当 組 合 は 会 員 が 次 の 各 号 の 一 に 該 当 する 場 合 には 何 ら 責 任 を 負 うことなく 当 該 会 員 による 本 サービスの 利 用 を 停 止 することがあります 1 会 員 契 約 の 申 込 時 もしくは 変 更 の サンロード 青 森 Web 会 員 規 約 第 1 条 ( 本 規 約 の 目 的 ) 1.この 規 約 は 協 同 組 合 サンロード 青 森 ( 以 下 当 組 合 と 称 します)の 運 営 する website( 以 下 ウェブサイト と 称 します)を 利 用 する Web 会 員 ( 以 下 会 員 と 称 します)へ 提 供 す るサービス( 以 下 本 サービス と 称 します)の

More information

目 次 はじめに...... 4 1 2 3 3.1 アプリケーションのインストール...... 5 初 期 設 定......... 6 電 話 帳 を る......... 8 電 話 帳 の 種 類......... 8 3.1.1 社 内 電 話 帳......... 8 3.1.2 共 有

目 次 はじめに...... 4 1 2 3 3.1 アプリケーションのインストール...... 5 初 期 設 定......... 6 電 話 帳 を る......... 8 電 話 帳 の 種 類......... 8 3.1.1 社 内 電 話 帳......... 8 3.1.2 共 有 Web 電 話 帳 アプリ Android ユーザガイド 050 plus for Biz 4.1 版 平 成 28 年 6 月 20 日 NTT コミュニケーションズ 株 式 会 社 目 次 はじめに...... 4 1 2 3 3.1 アプリケーションのインストール...... 5 初 期 設 定......... 6 電 話 帳 を る......... 8 電 話 帳 の 種 類.........

More information

<83588367838A815B83808E4289652E707562>

<83588367838A815B83808E4289652E707562> Stream Author 収 録 編 集 保 存 マニュアル Stream Author でできること Stream Author の 作 業 手 順 初 期 設 定 - 収 録 準 備 - 2 3 4 収 録 編 集 1 編 集 2 編 集 3 編 集 4 編 集 5 保 存 1 保 存 2 - 実 際 に 収 録 する- - 収 録 した 映 像 の 目 次 を 編 集 するー -テンプレートを

More information

テキスト 中 の 表 記 について 画 面 中 に 表 示 される 文 字 の 表 記 ウィンドウ ボタン メニューなど 画 面 に 表 示 される 文 字 は[]で 囲 んで 表 記 しています 画 面 上 に 表 示 される 選 択 肢 や 入 力 する 文 字 については で 囲 んで 表 記

テキスト 中 の 表 記 について 画 面 中 に 表 示 される 文 字 の 表 記 ウィンドウ ボタン メニューなど 画 面 に 表 示 される 文 字 は[]で 囲 んで 表 記 しています 画 面 上 に 表 示 される 選 択 肢 や 入 力 する 文 字 については で 囲 んで 表 記 はじめに コース 概 要 と 目 的 本 コースはQlikViewの 開 発 者 の 方 を 対 象 に QlikViewの 製 品 概 要 と 基 本 的 なアプリケーション 開 発 についてご 覧 頂 くコースです QlikViewの 製 品 概 要 データベースからデータを 取 り 込 む 方 法 ユーザーインターフェース( 画 面 )の 作 成 方 法 に ついて 身 に 付 けることを 目

More information

HP Disk Sanitizer, External Edition

HP Disk Sanitizer, External Edition HP Disk Sanitizer, External Edition (HPディスク クリーナー エクスターナル エディション) 一 部 のHP Compaq Business Desktop dcシリーズで ハードディスク ドライブ 上 のデータの 完 全 消 去 機 能 を 提 供 します 要 旨... 2 利 点... 2 概 要... 2 手 順... 3 消 去 方 法... 5 複 数

More information

IBM SPSS Statistics for Mac OS のインストール手順 (シングル ユーザー)

IBM SPSS Statistics for Mac OS のインストール手順 (シングル ユーザー) IBM SPSS Statistics for Mac OS の インストール 手 順 (シングル ユー ザー) 以 下 に 示 すのは シングル ユーザー ライセンス を 使 用 した IBM SPSS Statistics バージョン 19 のインストール 手 順 です シングルユーザー ライセンスを 使 用 すると 最 大 2 台 のコンピュータに SPSS Statistics をインストールできます

More information

- 2 Copyright (C) 2006. All Rights Reserved.

- 2 Copyright (C) 2006. All Rights Reserved. - 2 Copyright (C) 2006. All Rights Reserved. 2-3 Copyright (C) 2006. All Rights Reserved. 70-4 Copyright (C) 2006. All Rights Reserved. ...1...3...7...8 1...9...14...16 2...18...20...21 3...22...23...23...24

More information

SciFinder (Web 版) エラーへの対処法

SciFinder (Web 版) エラーへの対処法 SciFinder (Web 版 ) のエラーへの 対 処 法 化 学 情 報 協 会 2012 年 4 月 改 訂 ケース1:SciFinder (Web 版 ) にアクセスできない 症 状 : ブラウザの お 気 に 入 り から SciFinder (Web 版 ) にアクセ スしている 場 合, 左 記 のエラ ー (HTTP 500 内 部 サーバー エラー)によりアクセスできな い. 解

More information

ネットワーク 出 力 設 定 の 横 には 後 に 入 力 して 利 用 する URL が 表 示 されています チェックボックスを 有 効 にすることで TriCaster はネットワーク 上 への 送 信 を 開 始 しているので VLC にそのデータを 受 け 取 るような 命 令 を 送 る

ネットワーク 出 力 設 定 の 横 には 後 に 入 力 して 利 用 する URL が 表 示 されています チェックボックスを 有 効 にすることで TriCaster はネットワーク 上 への 送 信 を 開 始 しているので VLC にそのデータを 受 け 取 るような 命 令 を 送 る VLC を 利 用 したリアルタイムエンコーディング TriCaster の 機 能 のひとつに ネットワーク 出 力 があります この 機 能 は TriCaster の 出 力 をネッ トワークを 通 じて MPEG-2 ビデオとして 送 出 するものです これにより 出 力 された 映 像 を 保 存 したり 外 部 コンピュータに 十 分 な 処 理 能 力 があれば リアルタイムにエンコードし

More information

Microsoft AccessからOracle Application Expressへの移行の概要

Microsoft AccessからOracle Application Expressへの移行の概要 Microsoft Access から Oracle Application Express への 移 行 の 概 要 Oracle ホワイト ペーパー 2009 年 5 月 Microsoft Access から Oracle Application Express への 移 行 の 概 要 はじめに... 3 Oracle Application Express へ 移 行 する 理 由...

More information

サポート技術方法

サポート技術方法 キャッシュと 同 期 の 推 奨 設 定 イントロダクション このドキュメントでは Curl RTE のパフォーマンスを 最 大 限 に 活 用 できるように Curl RTE の 設 定 と Web ブラウザのキャッシュの 特 徴 について 説 明 します この 設 定 を 採 用 することで 正 確 なプログラムの 動 作 を 維 持 しながら Curl アプリケー ションにおいて 最 も 効

More information

目 次 1 インストール 1.1 インストーラのダウンロード 1.2 セットアップ ウィザードの 起 動 1.3 CloudDisk のインストール 1.4 CloudDisk の 起 動 と 設 定 2 機 能 2.1 ファイル 転 送 (アップロード/ダウンロード) 2.2 操 作 中 ファイル

目 次 1 インストール 1.1 インストーラのダウンロード 1.2 セットアップ ウィザードの 起 動 1.3 CloudDisk のインストール 1.4 CloudDisk の 起 動 と 設 定 2 機 能 2.1 ファイル 転 送 (アップロード/ダウンロード) 2.2 操 作 中 ファイル CloudDisk 操 作 マニュアル ver.2.3 PC クライアント 版 株 式 会 社 目 次 1 インストール 1.1 インストーラのダウンロード 1.2 セットアップ ウィザードの 起 動 1.3 CloudDisk のインストール 1.4 CloudDisk の 起 動 と 設 定 2 機 能 2.1 ファイル 転 送 (アップロード/ダウンロード) 2.2 操 作 中 ファイルの 一

More information

fusion_place は 株 式 会 社 フュージョンズの 商 標 です Oracle, Java は 米 国 Oracle Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 商 標 または 登 録 商 標 です Microsoft, Windows, Windows Vis

fusion_place は 株 式 会 社 フュージョンズの 商 標 です Oracle, Java は 米 国 Oracle Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 商 標 または 登 録 商 標 です Microsoft, Windows, Windows Vis fusion_place インストールマニュアル スタンドアロン 編 対 応 製 品 バージョン:3.0 第 3.0 版 :2014 年 10 月 15 日 Copyright 2014- fusions corporation fusion_place は 株 式 会 社 フュージョンズの 商 標 です Oracle, Java は 米 国 Oracle Corporation の 米 国 およびその

More information

前 書 き 広 域 機 関 システム System for Organization for Cross-regional Coordination of Transmission Operators(OCCTO) rev:2016-01-00 商 標 類 Windows Office Excel

前 書 き 広 域 機 関 システム System for Organization for Cross-regional Coordination of Transmission Operators(OCCTO) rev:2016-01-00 商 標 類 Windows Office Excel 広 域 機 関 システム 操 作 マニュアル 共 通 2016-01-00 前 書 き 広 域 機 関 システム System for Organization for Cross-regional Coordination of Transmission Operators(OCCTO) rev:2016-01-00 商 標 類 Windows Office Excel Word Internet

More information

変 更 履 歴 2012-03-29 バージョン 1.17 [6-2. CSS パースエラー 時 の 対 応 ]の 記 述 を 変 更 2012-03-12 バージョン 1.16 [4. 出 力 切 替 機 能 ]に 注 意 点 を 追 記 2011-11-11 バージョン 1.15 [4. 出 力

変 更 履 歴 2012-03-29 バージョン 1.17 [6-2. CSS パースエラー 時 の 対 応 ]の 記 述 を 変 更 2012-03-12 バージョン 1.16 [4. 出 力 切 替 機 能 ]に 注 意 点 を 追 記 2011-11-11 バージョン 1.15 [4. 出 力 ユーザーズ マニュアル Ver1.17 ノイアンドコンピューティング 株 式 会 社 変 更 履 歴 2012-03-29 バージョン 1.17 [6-2. CSS パースエラー 時 の 対 応 ]の 記 述 を 変 更 2012-03-12 バージョン 1.16 [4. 出 力 切 替 機 能 ]に 注 意 点 を 追 記 2011-11-11 バージョン 1.15

More information

クイック スタート ガイド PowerPoint 2013 を 開 くと 最 初 にいくつかのオプションが 表 示 され テンプレート テーマ 最 近 使 ったファイル 白 紙 のプレゼンテーションのどれを 使 って 作 業 を 始 めるかを 選 択 できます オンラインのテンプレートやテーマを 探

クイック スタート ガイド PowerPoint 2013 を 開 くと 最 初 にいくつかのオプションが 表 示 され テンプレート テーマ 最 近 使 ったファイル 白 紙 のプレゼンテーションのどれを 使 って 作 業 を 始 めるかを 選 択 できます オンラインのテンプレートやテーマを 探 クイック スタート ガイド Microsoft PowerPoint 2013 は レイアウトがこれまでのバージョンから 変 わりました このガイドは 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにそれらの 違 いをまとめたものです 必 要 な 機 能 を 見 つける リボンのタブをクリックすると そのタブのボタンと コマンドが 表 示 されます コンテキスト タブを 使 う リボンのタブには 必

More information

Microsoft Word - i_navi.txt

Microsoft Word - i_navi.txt Internet Explorer 7 留 意 事 項 ======================================================================= Internet Navigware 製 品 を Internet Explorer 7.0 で 使 用 する 場 合 の 留 意 事 項 を 以 下 現 象 ごとに 記 述 しますので ご 利 用 の

More information

ア ク セス 統 計 の 確 認 月 ごとのアクセス 数 を 確 認 する 1 ア クセス 統 計 画 面 を 表 示 し 確 認 する 月 を 選 択 しま アクセス 統 計 画 面 の 表 示 方 法 アクセス 統 計 画 面 を 表 示 する (P.70) 最 も 古 い 月 の 統 計 デー

ア ク セス 統 計 の 確 認 月 ごとのアクセス 数 を 確 認 する 1 ア クセス 統 計 画 面 を 表 示 し 確 認 する 月 を 選 択 しま アクセス 統 計 画 面 の 表 示 方 法 アクセス 統 計 画 面 を 表 示 する (P.70) 最 も 古 い 月 の 統 計 デー ア ク セス 統 計 の 確 認 ア ク セス 統 計 の 確 認 お 客 様 のホームページへアクセスされた 回 数 を 確 認 しま 統 計 データの 保 証 期 間 統 計 デー タの 保 証 期 間 は 1 年 (12ヶ 月 ) で ア ク セス 統 計 画 面 を 表 示 す る 1 管 理 者 メ ニ ューを 表 示 し ア クセス 統 計 をクリックしま 管 理 者 メニューの 表 示

More information

<『みずほ e-ビジネスサイト』操作マニュアル>

<『みずほ e-ビジネスサイト』操作マニュアル> みずほ e-ビジネスサイト 操 作 マニュアル 個 人 住 民 税 一 括 納 付 編 Copyright 2016 Mizuho Bank, Ltd. この 操 作 マニュアルについて 表 記 について このマニュアルでは 操 作 方 法 を 説 明 するために 以 下 の 表 記 を 使 用 しています メニュー 名 アイコン 名 ボタン 名 項 目 名 は[ ]で 囲 んでいます ( 例 )[OK]ボタンをクリックしてください

More information

(Microsoft Word - AADS\212\307\227\235\203T\201[\203o\201[\211^\227p\203}\203j\203\205\203A\203\213v1.3.docx)

(Microsoft Word - AADS\212\307\227\235\203T\201[\203o\201[\211^\227p\203}\203j\203\205\203A\203\213v1.3.docx) Ahkun AutoDaily Server AADS 管 理 サーバー 運 マニュアル 株 式 会 社 アークン 目 次 1. Ahkun AutoDaily Server の 特 徴... 2 2. AutoDaily Server の 設 置... 2 3. クライアント PC へ AutoDaily をインストールする... 2 4. AutoDaily Manager( 管 理 コンソール)へのログイン...

More information

<8250814493648E7190BF8B818EF39574835683588365838082C98AD682B782E94641512E786C73>

<8250814493648E7190BF8B818EF39574835683588365838082C98AD682B782E94641512E786C73> 障 害 者 自 立 支 援 給 付 支 払 等 システム に 関 するFAQ に 関 するFAQ 1 簡 易 入 力 システム 導 入 作 業 環 境 以 前 簡 易 入 力 ソフトの 仕 様 はMicrosoft Office Excel 2003(Service Pack2 以 降 )となっ ていましたが この 点 について 現 状 でも 変 更 はないのでしょうか Excel 2007 2002

More information

改 訂 履 歴 訂 番 日 付 頁 変 更 内 容 1.0.0 2014/02/28 - 新 規 作 成 1.1.0 2014/11/07 表 紙 タイトルを 修 正 修 正 前 : 東 日 本 大 震 災 アーカイブデータベースシステム 修 正 後 : 災 害 アーカイブデータベースシステム 改

改 訂 履 歴 訂 番 日 付 頁 変 更 内 容 1.0.0 2014/02/28 - 新 規 作 成 1.1.0 2014/11/07 表 紙 タイトルを 修 正 修 正 前 : 東 日 本 大 震 災 アーカイブデータベースシステム 修 正 後 : 災 害 アーカイブデータベースシステム 改 災 害 アーカイブデータベースシステム 運 営 主 体 管 理 者 用 運 用 マニュアル 改 訂 履 歴 訂 番 日 付 頁 変 更 内 容 1.0.0 2014/02/28 - 新 規 作 成 1.1.0 2014/11/07 表 紙 タイトルを 修 正 修 正 前 : 東 日 本 大 震 災 アーカイブデータベースシステム 修 正 後 : 災 害 アーカイブデータベースシステム 改 訂 履 歴

More information

試 作 ツールは MIT ライセンスによって 提 供 いたします その 他 内 包 されたオ ープンソース ソフトウェアについてはそれぞれのライセンスに 従 ってご 利 用 くださ い 2

試 作 ツールは MIT ライセンスによって 提 供 いたします その 他 内 包 されたオ ープンソース ソフトウェアについてはそれぞれのライセンスに 従 ってご 利 用 くださ い 2 情 報 連 携 用 語 彙 データベースと 連 携 するデータ 設 計 作 成 支 援 ツール 群 の 試 作 及 び 試 用 並 びに 概 念 モデルの 構 築 ( 浦 安 市 都 市 整 備 部 市 街 地 開 発 課 液 状 化 対 策 推 進 室 ) 操 作 説 明 書 2014 年 9 月 30 日 実 施 企 業 : インディゴ 株 式 会 社 独 立 行 政 法 人 情 報 処 理 推

More information

2007 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本 書 に 記 載 した 情 報 は 本 書 各 項 目 に 関 する 発 行 日 現 在 の Microsoft の 見 解 を 表 明 するものです Microsoft は 絶 えず 変 化 する

2007 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本 書 に 記 載 した 情 報 は 本 書 各 項 目 に 関 する 発 行 日 現 在 の Microsoft の 見 解 を 表 明 するものです Microsoft は 絶 えず 変 化 する Microsoft Office Visio 2007 自 習 書 データリンク 2007 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本 書 に 記 載 した 情 報 は 本 書 各 項 目 に 関 する 発 行 日 現 在 の Microsoft の 見 解 を 表 明 するものです Microsoft は 絶 えず 変 化 する 市 場 に 対 応

More information

Microsoft Word - Office365メールManual[学生][新実習室用]_2013,3,31_.doc

Microsoft Word - Office365メールManual[学生][新実習室用]_2013,3,31_.doc 新 学 生 用 電 子 メール 使 用 方 法 (Office 365) 新 学 生 用 電 子 メールシステムへのアクセス コンピュータ 実 習 室 以 外 から 使 用 する 場 合 (スマートフォンからの 利 用 も 含 む)は まず 産 業 医 大 の 学 生 用 ホームページの 新 学 生 用 電 子 メールシステムの 利 用 案 内 のホームページ (http://www.info.uoeh-u.ac.jp/office365.html)にアクセスしてから

More information

ご 注 意 1. 本 ソフトウェアの 著 作 権 は 株 式 会 社 サトーにあります 2. 本 ソフトウェアおよびマニュアルの 一 部 または 全 部 を 無 断 で 使 用 複 製 することはできません 3. 本 ソフトウェアは コンピュータ 1 台 につき 1セット 購 入 が 原 則 となっ

ご 注 意 1. 本 ソフトウェアの 著 作 権 は 株 式 会 社 サトーにあります 2. 本 ソフトウェアおよびマニュアルの 一 部 または 全 部 を 無 断 で 使 用 複 製 することはできません 3. 本 ソフトウェアは コンピュータ 1 台 につき 1セット 購 入 が 原 則 となっ Multi LABELIST V5 練 習 マニュアル - - 2014.3 第 2 版 2014 年 3 月 18 日 株 式 会 社 サトー ご 注 意 1. 本 ソフトウェアの 著 作 権 は 株 式 会 社 サトーにあります 2. 本 ソフトウェアおよびマニュアルの 一 部 または 全 部 を 無 断 で 使 用 複 製 することはできません 3. 本 ソフトウェアは コンピュータ 1 台

More information

CarrityNW電話帳編集ソフトマニュアル

CarrityNW電話帳編集ソフトマニュアル Carrity-NW 用 電 話 帳 編 集 ソフトウェア マニュアル 1/38 2015.01(1.1 版 ) 目 次 1 概 要... 3 1.1 はじめに... 3 1.2 動 作 環 境... 3 1.3 ご 利 用 時 の 注 意 点... 3 2 ソフトウェアのインストール... 4 2.1 インストール... 4 2.2 アンインストール... 7 3 電 話 帳 データの 編 集...

More information

ーがサーバーにファイルをアップロードしたり ファイルを 電 子 メールで 送 信 したために) 利 用 できるようになった 場 合 手 動 で 転 送 されたこれらのファイルにアクセスするユーザーまたはデバイスに CAL は 必 要 ありません 以 下 の 例 では 特 定 の 製 品 について 説

ーがサーバーにファイルをアップロードしたり ファイルを 電 子 メールで 送 信 したために) 利 用 できるようになった 場 合 手 動 で 転 送 されたこれらのファイルにアクセスするユーザーまたはデバイスに CAL は 必 要 ありません 以 下 の 例 では 特 定 の 製 品 について 説 ボリューム ライセンス 簡 易 ガイド マルチプレキシング ( 多 重 化 ) クライアント アクセス ライセンス (CAL) の 要 件 この 簡 易 ガイドは すべてのマイクロソフト ボリューム ライセンス プログラムに 適 用 されます 目 次 概 要... 1 この 簡 易 ガイドの 更 新 内 容... 1 詳 細... 1 Microsoft SQL Server... 2 Microsoft

More information

目 次 1. はじめに... 3 1.1. はじめに... 3 1.2. 使 用 環 境 について... 3 1.3. 入 力 制 限 について... 3 1.4. 登 録 システムについて... 4 2. アカウント 登 録... 6 2.1. アカウント 登 録 機 能 (パスワードを 発 行

目 次 1. はじめに... 3 1.1. はじめに... 3 1.2. 使 用 環 境 について... 3 1.3. 入 力 制 限 について... 3 1.4. 登 録 システムについて... 4 2. アカウント 登 録... 6 2.1. アカウント 登 録 機 能 (パスワードを 発 行 サービス 付 き 高 齢 者 向 け 住 宅 登 録 システム 操 作 マニュアル 旧 様 式 対 応 2015 年 5 月 8 日 版 サービス 付 き 高 齢 者 向 け 住 宅 登 録 事 務 局 1 目 次 1. はじめに... 3 1.1. はじめに... 3 1.2. 使 用 環 境 について... 3 1.3. 入 力 制 限 について... 3 1.4. 登 録 システムについて...

More information

屋外広告物管理システム システムフロー

屋外広告物管理システム システムフロー 屋 外 広 告 物 管 理 システムASPサービス 提 供 業 務 仕 様 書 目 次 1 屋 外 広 告 物 システムフロー 1 2 屋 外 広 告 物 管 理 システム 機 能 要 件 3 1 屋 外 広 告 物 管 理 3 (1) 屋 外 広 告 物 許 可 申 請 等 処 理 3 (2) 屋 外 広 告 物 データ 管 理 4 (3) 屋 外 広 告 物 催 促 管 理 5 (4) 屋 外

More information

Enterprise Architect日本語版 モデリング操作ガイド (データベースモデリング編)

Enterprise Architect日本語版 モデリング操作ガイド (データベースモデリング編) Tutorial by SparxSystems Japan Enterprise Architect 日 本 語 版 モデリング 操 作 ガイド(データベースモデリング 編 ) (2016/01/13 最 終 更 新 ) 1. はじめに このモデリング 操 作 ガイドでは 個 別 の 図 や 機 能 について Enterprise Architect の 機 能 の 紹 介 や 操 作 方 法 について

More information

WebOTXマニュアル

WebOTXマニュアル WebOTX アプリケーション 開 発 ガイド WebOTX アプリケーション 開 発 ガイド バージョン: 7.1 版 数 : 第 2 版 リリース: 2008 年 11 月 Copyright (C) 1998-2008 NEC Corporation. All rights reserved. 1-1 目 次 1. 初 期 設 定...3 1.1. Developer s Studio...

More information

Parallels Remote Application Server

Parallels Remote Application Server Parallels Remote Application Server Chrome 用 Parallels Client ユーザーガイド v15 Copyright 1999-2016 Parallels IP Holdings GmbH and its affiliates.all rights reserved. Parallels IP Holdings GmbH Vordergasse 59

More information

高知大学 学生用

高知大学 学生用 高 知 大 学 学 生 用 moodle2 moodle(ムードル)は Web を 通 じて 利 用 する 授 業 サポートのシステムです 学 生 ユーザは 参 加 している 科 目 (コース)の 授 業 コンテンツを 使 って 受 講 ( 活 動 ) することができます ご 利 用 の 推 奨 ブラウザ Internet Explorer 8 以 上 Firefox 4 以 上 Google Chrome

More information

Microsoft Word - 150410_e-Gov提出マニュアル(化審法3条).doc

Microsoft Word - 150410_e-Gov提出マニュアル(化審法3条).doc e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 提 出 マニュアル 平 成 27 年 4 月 経 済 産 業 省 製 造 産 業 局 化 学 物 質 管 理 課 化 学 物 質 安 全 室 e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 の 提 出 マニュアル 目 次 提 出

More information

Microsoft Word - Developer_Tools

Microsoft Word - Developer_Tools Developer Tools : Windows Internet Explorer 8 Beta 1 for Developers Web 作 業 の 操 作 性 を 向 上 2008 年 3 月 詳 細 の 問 い 合 わせ 先 ( 報 道 関 係 者 専 用 ) : Rapid Response Team Waggener Edstrom Worldwide (503) 443 7070 rrt@waggeneredstrom.com

More information

Chapter 1 Facebook comのサーバからのアクセスを する があります では PHP Java C#の だけを しますが PythonやPerlなど の でも することができます 1.1 Facebook 003

Chapter 1 Facebook comのサーバからのアクセスを する があります では PHP Java C#の だけを しますが PythonやPerlなど の でも することができます 1.1 Facebook 003 1.1 Section Facebook Facebookアプリを に し Facebookのプラットフォームを する もしくはFacebook で できる を するには の3つの があります 002 1つ は facebook.com から されるアプリとして する です にいうと facebook. com のページ のiframe に されます このアプリの に しては 5 アプリを Facebookキャンバス

More information

1.Web 履 修 登 録 とは 大 学 では 同 じ 学 科 の 学 生 であっても 全 員 が 同 じ 科 目 を 受 けるわけではなく 各 自 が 選 択 した 科 目 を 履 修 しますので 学 生 ごとに 履 修 科 目 が 異 なります 学 生 は 毎 学 期 の 始 めに その 学 期

1.Web 履 修 登 録 とは 大 学 では 同 じ 学 科 の 学 生 であっても 全 員 が 同 じ 科 目 を 受 けるわけではなく 各 自 が 選 択 した 科 目 を 履 修 しますので 学 生 ごとに 履 修 科 目 が 異 なります 学 生 は 毎 学 期 の 始 めに その 学 期 東 北 工 業 大 学 ( 注 ) 各 種 問 い 合 わせ 窓 口 統 合 認 証 システムのパスワードを 忘 れた 場 合 の 再 発 行 について 情 報 サービスセンター 演 習 システム 管 理 室 八 木 山 ( 八 木 山 キャンパス8 号 館 1 階 ) 長 町 ( 長 町 キャンパス2 号 館 3 階 ) 統 合 認 証 システムのユーザID パスワードとは 本 学 情 報 サービスセンターが

More information

システム設計書

システム設計書 二 松 學 舍 大 学 二 松 メール(Gmail) 利 用 マニュアル バージョン 2.00 発 効 日 改 訂 日 2016 年 04 月 06 日 二 松 学 舎 大 学 情 報 センター i 目 次 1. はじめに...1 2. 二 松 メール(Gmail)ログイン ログアウト 方 法...1 2.1. 二 松 メール(Gmail)ログイン 方 法... 1 2.2. 二 松 メール(Gmail)ログアウト

More information

エ シラバスの 公 開 サイトはレスポンシブ 対 応 ( 様 々な 種 類 の 機 器 や 画 面 サイズに 単 一 のファイルで 対 応 )しているこ オ 教 員, 職 員 の 利 用 グループを 作 成 し,グループ 毎 に 予 め 設 定 した 権 限 ( 利 用 メニューやマスタメンテナンス

エ シラバスの 公 開 サイトはレスポンシブ 対 応 ( 様 々な 種 類 の 機 器 や 画 面 サイズに 単 一 のファイルで 対 応 )しているこ オ 教 員, 職 員 の 利 用 グループを 作 成 し,グループ 毎 に 予 め 設 定 した 権 限 ( 利 用 メニューやマスタメンテナンス 仕 様 書 件 名 契 約 期 間 契 約 条 件 公 立 大 学 本 学 京 都 市 立 芸 術 大 学 ( 教 務 学 生 課 ) WEBシラバスシステムに 係 るソフトウェアのリース 契 約 締 結 日 から 平 成 32 年 9 月 30 日 1 目 的 京 都 市 立 芸 術 大 学 ( 以 下, 本 学 という )は, 従 来 実 施 していたシラバ ス 冊 子 の 作 成 を 取 り

More information

Copyright 2007-2009 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 登 録 商 標 で す 製 品 についての 注 意 事 項

Copyright 2007-2009 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 登 録 商 標 で す 製 品 についての 注 意 事 項 バックアップおよび 復 元 ユーザ ガイド Copyright 2007-2009 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 登 録 商 標 で す 製 品 についての 注 意 事 項 このユーザ ガイドでは ほとんどのモデル に 共 通 の

More information

Sun Fire E2900 System Getting Started - ja

Sun Fire E2900 System Getting Started - ja Sun Fire TM E2900 システムの 概 要 Sun Fire E2900 マニュアルの 参 方 法 Sun Fire E2900 システムのマニュアルセットは マニュアル CD に 収 録 されています 1. マニュアル CD を CD-ROM または DVD-ROM ドライブに 挿 入 します Power Macintosh または PC からマニュアル CD にアクセスする 場 合

More information

目 次 1. はじめに... 4 2. 本 手 引 きの 利 用 上 の 注 意... 5 2-1. 本 手 引 きの 転 載 について... 5 2-2. ウェブサイト ソフトウェア 等 の 画 面 コピーについて... 5 2-3. 商 標 などの 利 用 に 関 する 表 示... 5 2-4

目 次 1. はじめに... 4 2. 本 手 引 きの 利 用 上 の 注 意... 5 2-1. 本 手 引 きの 転 載 について... 5 2-2. ウェブサイト ソフトウェア 等 の 画 面 コピーについて... 5 2-3. 商 標 などの 利 用 に 関 する 表 示... 5 2-4 インターネット 利 用 による 公 報 発 行 サイト 御 利 用 案 内 平 成 27 年 4 月 1 日 特 許 庁 1 目 次 1. はじめに... 4 2. 本 手 引 きの 利 用 上 の 注 意... 5 2-1. 本 手 引 きの 転 載 について... 5 2-2. ウェブサイト ソフトウェア 等 の 画 面 コピーについて... 5 2-3. 商 標 などの 利 用 に 関 する

More information

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Excel Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Excel Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 EDINET 概 要 書 平 成 25 年 8 月 金 融 庁 総 務 企 画 局 企 業 開 示 課 Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Excel Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録

More information

Microsoft Word - 参考資料:SCC_IPsec_win8__リモート設定手順書_20140502

Microsoft Word - 参考資料:SCC_IPsec_win8__リモート設定手順書_20140502 セキュアカメラクラウドサービス リモート 接 続 設 定 順 書 Windows 8 版 Ver1.0 株 式 会 社 NTTPC コミュニケーションズ Copyright 2014 NTT PC Communications Incorporated, All Rights Reserved. 次 1. はじめに... 2 2. 実 施 前 ご 確 認 事 項... 2 3. VPN 接 続 設

More information

スライド 1

スライド 1 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 登 録 作 業 者 用 Ver. 2 バージョン 改 訂 日 付 改 訂 内 容 Ver. 1 2010/3/15 初 版 Ver. 2 2010/8/9 ファイル 取 り 込 み 時 の 同 一 レコードの 判 定 についての 記 載 を 追 記 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 目 次 1.

More information

別 紙 釧 路 公 立 大 学 ホームページリニューアル 業 務 CMS 要 件 一 覧 NO ( 大 分 類 ) NO ( 中 分 類 ) NO ( 小 分 類 ) 3 静 的 HTML 作 成 4 HTMLソース 直 接 編 集 5 CSSソース 直 接 編 集 6 画 像 掲 載 7 アクセシ

別 紙 釧 路 公 立 大 学 ホームページリニューアル 業 務 CMS 要 件 一 覧 NO ( 大 分 類 ) NO ( 中 分 類 ) NO ( 小 分 類 ) 3 静 的 HTML 作 成 4 HTMLソース 直 接 編 集 5 CSSソース 直 接 編 集 6 画 像 掲 載 7 アクセシ 別 紙 釧 路 公 立 大 学 ホームページリニューアル 業 務 CMS 要 件 一 覧 NO ( 大 分 類 ) NO ( 中 分 類 ) NO ( 小 分 類 ) 説 明 利 用 者 組 織 管 理 パスワード 管 理 登 録 修 正 削 除 パスワード 期 限 管 理 組 織 名 組 織 ID 組 織 パスワードを 登 録 修 正 削 除 する 管 理 者 自 身 がパスワードの 設 定 変

More information

はじめに このたびは フリーウェイマイナンバー をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 では フリーウェイマイナンバーの 操 作 方 法 について 説 明 しています マイナンバー 管 理 者 の 方 は 1 マイナンバー 管 理 者 用 を 従 業 員 の 方 は 2 従 業

はじめに このたびは フリーウェイマイナンバー をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 では フリーウェイマイナンバーの 操 作 方 法 について 説 明 しています マイナンバー 管 理 者 の 方 は 1 マイナンバー 管 理 者 用 を 従 業 員 の 方 は 2 従 業 フリーウェイマイナンバー 操 作 マニュアル はじめに このたびは フリーウェイマイナンバー をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 では フリーウェイマイナンバーの 操 作 方 法 について 説 明 しています マイナンバー 管 理 者 の 方 は 1 マイナンバー 管 理 者 用 を 従 業 員 の 方 は 2 従 業 員 用 を 参 照 してください 改 訂 履 歴 版 数

More information

Fckeditor の 基 本 的 な 使 い 方 Point!! fckeditor を 上 手 く 使 うコツ 始 めにページ 内 に 一 通 り 文 章 ( 画 像 や 表 を 含 む)を 書 いてから 文 字 装 飾 をして 下 さい 編 集 したいテキストや 画 像 を 選 択 し アイコ

Fckeditor の 基 本 的 な 使 い 方 Point!! fckeditor を 上 手 く 使 うコツ 始 めにページ 内 に 一 通 り 文 章 ( 画 像 や 表 を 含 む)を 書 いてから 文 字 装 飾 をして 下 さい 編 集 したいテキストや 画 像 を 選 択 し アイコ Fckeditor マニュアル 目 次 Fckeditor の 基 本 的 な 使 い 方... 2 記 事 の 登 録 プレビューの 前 に... 2 リンクを 挿 入... 5 画 像 を 挿 入 する... 6 PC に 保 存 している 画 像 の 挿 入... 6 WEB 上 の 画 像 を 挿 入... 8 文 字 装 飾... 10 文 章 を 見 出 しにする... 10 太 文 字

More information

Microsoft Word - SQL_Server_2014_Standard_jp.docx

Microsoft Word - SQL_Server_2014_Standard_jp.docx ロイヤリティ プログラム 専 コア (ISV サーバー ユーザー デバイス クライアント ライセンス アクセス ライセンス: ユーザーライセンス: 0 ライセンス: 0 以 ョンまたはアプリケーション 使 下 用 のライセンス 許 諾 契 約 書 条 項 は お スイートの 客 様 が 取 許 得 したマイクロソフト ソフトウェアが 付 随 するソフトウェア アプリケーシ ライセンス: 諾 以 下

More information

XTM ログ&レポート設定ガイド

XTM ログ&レポート設定ガイド WatchGuard XTM ログ&レポート 設 定 ガイド Ver. 11.7 11.9 ウォッチガード テクノロジー ジャパン 株 式 会 社 2014 年 8 月 Rev-01 目 次 ログサーバーおよびレポートサーバーについて... 3 ログサーバー... 3 レポートサーバー... 3 注 意 点... 3 ログサーバーおよびレポートサーバーのインストール... 4 ログサーバーの 構 成...

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 登 録 を 受 け 付 けるWebフォームを 作 成 したい 1. 概 要 ホームページ 上 で 会 員 登 録 を 受 け 付 ける 登 録 フォームの 作 り 方 を 説 明 します 弊 社 のシステムを 利 用 すると 会 員 登 録 や 資 料 請 求 などの 登 録 フォームを 作 成 することが 可 能 です cgiプログラムを 組 む 必 要 はありません < フォーム 作 成 設 定

More information

1

1 EnterpriseMail AS Filter 操 作 マ ニ ュ ア ル 一 般 ユーザ 用 ver.1.1 株 式 会 社 サイバーウェイブジャパン 目 次 1. 本 書 について... 4 2. 画 面 操 作... 5 2.1. ログイン 画 面 の 表 示 方 法... 5 2.2. ログイン 画 面... 5 2.3. ログアウト... 6 3. メニューの 使 い 方... 7 3.1.

More information

e-class

e-class e-class ユーザマニュアル v10.01(jun. 2016) 簡 易 マニュアル 目 次 ようこそ e-class へ 3 e-class を 利 用 する 前 に 3 e-class にログインする 3 表 示 する 言 語 を 切 り 替 える 4 スマートフォンからログインする 5 e-class をログアウトする 5 科 目 に 参 加 する 6 科 目 選 択 について 6 利 用

More information

1 Wacom sign pro PDF のインストール 1. 起 動 したコンピュータに 管 理 者 としてログインし インターネットに 接 続 します 2. 開 いているすべてのアプリケーションを 終 了 します 3. STU-300 をコンピュータの 空 いている USB ポートに 接 続 し

1 Wacom sign pro PDF のインストール 1. 起 動 したコンピュータに 管 理 者 としてログインし インターネットに 接 続 します 2. 開 いているすべてのアプリケーションを 終 了 します 3. STU-300 をコンピュータの 空 いている USB ポートに 接 続 し 手 書 き 電 子 サインセット 簡 単 ご 利 用 マニュアル 株 式 会 社 ワコム 目 次 1 Wacom sign pro PDF のインストール 2 Wacom sign pro PDF の 起 動 と 初 期 設 定 A) Wacom sign pro PDF の 起 動 方 法 B) Wacom sign pro PDF の 初 期 設 定 方 法 1. 署 名 証 明 書 作 成 2.

More information

Universe Design Tool SDK オブジェクトモデルダイアグラム

Universe Design Tool SDK オブジェクトモデルダイアグラム Universe Design Tool SDK オブジェクトモデルダイアグラム SAP BusinessObjects Business Intelligence platform 4.1 著 作 権 2013 SAP AG or an SAP affiliate company. All rights reserved. 本 書 のいかなる 部 分 も SAP AG の 明 示 的 許 可 なしに

More information

目 次 本 書 では GP-Webシステムの 購 入 先 操 作 方 法 を 説 明 します 1 1. GP-Webを 活 用 した 化 学 物 質 情 報 収 集 の 流 れ 2. GP-Webへログインする 3. 調 査 依 頼 情 報 を 確 認 する 4. 製 品 情 報 を 登 録 する

目 次 本 書 では GP-Webシステムの 購 入 先 操 作 方 法 を 説 明 します 1 1. GP-Webを 活 用 した 化 学 物 質 情 報 収 集 の 流 れ 2. GP-Webへログインする 3. 調 査 依 頼 情 報 を 確 認 する 4. 製 品 情 報 を 登 録 する GP-Webシステム 購 入 先 様 用 基 本 操 作 説 明 書 2011 年 12 月 29 日 パナソニック 株 式 会 社 コーポレート 情 報 システム 社 0 目 次 本 書 では GP-Webシステムの 購 入 先 操 作 方 法 を 説 明 します 1 1. GP-Webを 活 用 した 化 学 物 質 情 報 収 集 の 流 れ 2. GP-Webへログインする 3. 調 査 依

More information

Microsoft Word - FrontMatter.doc

Microsoft Word - FrontMatter.doc SAS 認 定 プロフェッショナルのための Base Programming for SAS 9 完 全 ガイド ii このマニュアルの 正 確 な 書 誌 情 報 は 以 下 のとおりです SAS 認 定 プロフェッショナルのための Base Programming for SAS 9 完 全 ガイド Copyright 2009, SAS Institute Inc., Cary, NC, USA

More information

ESET NOD32アンチウイルス V4.0 リリースノート

ESET NOD32アンチウイルス V4.0 リリースノート ====================================================================== ESET NOD32 アンチウイルス V4.0 リリースノート キヤノンITソリューションズ 株 式 会 社 ====================================================================== はじめに

More information

PROCENTER/C 機 能 一 覧 1. ログイン 2. ブックマーク 3. 最 近 アクセスしたデータの 一 覧 表 示 4. フォルダの 管 理 5. ファイルの 管 理 ( 登 録 ) 6. ファイルの 管 理 ( 編 集 ) 7. プロパティ( 属 性 情 報 )の 管 理 8. 保 管

PROCENTER/C 機 能 一 覧 1. ログイン 2. ブックマーク 3. 最 近 アクセスしたデータの 一 覧 表 示 4. フォルダの 管 理 5. ファイルの 管 理 ( 登 録 ) 6. ファイルの 管 理 ( 編 集 ) 7. プロパティ( 属 性 情 報 )の 管 理 8. 保 管 企 業 間 部 門 間 情 報 共 有 プラットフォーム PROCENTER/C 操 作 画 面 日 本 電 気 株 式 会 社 株 式 会 社 NEC 情 報 システムズ PROCENTER/C 機 能 一 覧 1. ログイン 2. ブックマーク 3. 最 近 アクセスしたデータの 一 覧 表 示 4. フォルダの 管 理 5. ファイルの 管 理 ( 登 録 ) 6. ファイルの 管 理 ( 編

More information

目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作 ( 初 めてのログインと 言 語 設 定 パスワードの 変 更 )... 4 1.3 BMC のメール 通 知

目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作 ( 初 めてのログインと 言 語 設 定 パスワードの 変 更 )... 4 1.3 BMC のメール 通 知 TECHNICAL GUIDE: ARCSERVE UDP 7000 SERIES Arcserve UDP 7000 シリーズ ハードウェアエラーの メール 通 知 設 定 2016 年 2 月 REV: 1.0 目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 草 津 市 電 子 入 札 システム 説 明 会 平 成 26 年 9 月 目 次 1. 電 子 入 札 システムについて 2 2.ご 利 用 までの 流 れ 4 3. 利 用 者 登 録 手 順 18 4. 指 名 競 争 入 札 操 作 手 順 41 5.よくある 質 問 問 合 せ 先 118 1 1. 電 子 入 札 システムについて (1) 電 子 入 札 システム 運 用 時 間 システムの

More information

チェックフロー 3D 画 像 や 画 像 がうまく 表 示 されない 場 合 は 下 記 チェックフローをご 確 認 頂 き それぞれのトラブルシューティングの 項 目 をご 確 認 ください Windows Internet Explorer 6 7 Firefox 3.0 3.5 1 2 Mac

チェックフロー 3D 画 像 や 画 像 がうまく 表 示 されない 場 合 は 下 記 チェックフローをご 確 認 頂 き それぞれのトラブルシューティングの 項 目 をご 確 認 ください Windows Internet Explorer 6 7 Firefox 3.0 3.5 1 2 Mac 3DView トラブルシューティング 1 チェックフロー 3D 画 像 や 画 像 がうまく 表 示 されない 場 合 は 下 記 チェックフローをご 確 認 頂 き それぞれのトラブルシューティングの 項 目 をご 確 認 ください Windows Internet Explorer 6 7 Firefox 3.0 3.5 1 2 Macintosh Firefox 3.0 3.5 Safari

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Ver...5 ZEHビルダー ポータルサイト マニュアル はじめにお 読 みください 公 募 要 領 およびSIIホームページの よくあるご 質 問 をご 確 認 ください ID 取 得 申 込 を 行 う 前 に 公 募 要 領 (P6~) およびSIIホームページの よくあるご 質 問 を 必 ずご 確 認 ください 支 社 支 店 フランチャイズ 等 登 録 単 位 や 地 域 による 区

More information

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Excel Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Excel Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 XBRL から CSV への 変 換 ツール 操 作 ガイド 平 成 25 年 8 月 金 融 庁 総 務 企 画 局 企 業 開 示 課 Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Excel Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその

More information

PDF閲覧制限システム(簡易版)概説書

PDF閲覧制限システム(簡易版)概説書 NO.391 PDFファイルに 閲 覧 期 限 を 設 定 PDF 閲 覧 制 限 システム( 簡 易 版 ) PDF 閲 覧 制 限 システム( 簡 易 版 ) Light 版 PDF 閲 覧 制 限 システム( 簡 易 版 ) Light-フォルダ 一 括 処 理 版 概 説 書 オリーブ 情 報 処 理 サービス 株 式 会 社 2015 年 5 月 1 概 要 本 ツールはPDFファイルにパスワード

More information

目 次. 電 子 入 札 サービスの 環 境 設 定. クライアント 環 境 の 確 認.2 ICカード 及 びICカードリーダの 準 備 4.3 ソフトウェアのインストール 5.4 環 境 設 定 (Javaポリシー) 5 2. 利 用 者 登 録 2. 前 提 条 件 6 2.2 ICカードの

目 次. 電 子 入 札 サービスの 環 境 設 定. クライアント 環 境 の 確 認.2 ICカード 及 びICカードリーダの 準 備 4.3 ソフトウェアのインストール 5.4 環 境 設 定 (Javaポリシー) 5 2. 利 用 者 登 録 2. 前 提 条 件 6 2.2 ICカードの 電 子 入 札 サービス 操 作 概 要 マニュアル 受 注 者 用 ( 工 事 /コンサル) 導 入 編 平 成 26 年 7 月 仙 台 市 目 次. 電 子 入 札 サービスの 環 境 設 定. クライアント 環 境 の 確 認.2 ICカード 及 びICカードリーダの 準 備 4.3 ソフトウェアのインストール 5.4 環 境 設 定 (Javaポリシー) 5 2. 利 用 者 登 録 2.

More information

ファイル格納通知ツール 取扱説明書

ファイル格納通知ツール 取扱説明書 ファイル 格 納 通 知 ツール 取 扱 説 明 書 本 ツールは ネットワーク 上 の MFP から SEND 機 能 を 使 って 送 信 したファイルをクライアン ト PC が 受 信 格 納 したときに PC のディスプレイ 上 に 通 知 するツールです ファイルが 送 信 されたことを 音 やバルーン 表 示 などでお 知 らせするので 他 の 業 務 に 専 念 するこ とができます

More information

目 次. 電 子 入 札 サービスの 環 境 設 定. クライアント 環 境 の 確 認.2 ICカード 及 びICカードリーダの 準 備 4.3 ソフトウェアのインストール 5.4 環 境 設 定 (Javaポリシー) 5 2. 利 用 者 登 録 2. 前 提 条 件 6 2.2 ICカードの

目 次. 電 子 入 札 サービスの 環 境 設 定. クライアント 環 境 の 確 認.2 ICカード 及 びICカードリーダの 準 備 4.3 ソフトウェアのインストール 5.4 環 境 設 定 (Javaポリシー) 5 2. 利 用 者 登 録 2. 前 提 条 件 6 2.2 ICカードの 電 子 入 札 サービス 操 作 概 要 マニュアル ( 工 事 /コンサル) 導 入 編 平 成 27 年 6 月 目 次. 電 子 入 札 サービスの 環 境 設 定. クライアント 環 境 の 確 認.2 ICカード 及 びICカードリーダの 準 備 4.3 ソフトウェアのインストール 5.4 環 境 設 定 (Javaポリシー) 5 2. 利 用 者 登 録 2. 前 提 条 件 6 2.2

More information

クーポン販売かんたんインストールガイド

クーポン販売かんたんインストールガイド インストールガイド 目 次 セットアップの 流 れ... 3 シリアル 番 号 の 登 録... 4 M2Plus 会 員 に 登 録 していない 方... 4 すでに M2Plus 会 員 の 方... 6 M2Plus Launcher のダウンロード... 7 ipod touch/iphone/ipad から 直 接 ダウンロードする 場 合... 7 コンピュータからダウンロードする 場

More information

産 農 産 物 の 地 産 地 消 の 推 進 と 置 賜 産 農 産 物 の 愛 用 運 動 を 実 施 することにより 置 賜 地 域 における 農 業 の 活 性 化 並 びに 地 域 の 活 性 化 を 図 ることを 目 的 に 平 成 年 度 に 設 立 したものである 設 立 以 降 生

産 農 産 物 の 地 産 地 消 の 推 進 と 置 賜 産 農 産 物 の 愛 用 運 動 を 実 施 することにより 置 賜 地 域 における 農 業 の 活 性 化 並 びに 地 域 の 活 性 化 を 図 ることを 目 的 に 平 成 年 度 に 設 立 したものである 設 立 以 降 生 おきたま 食 の 応 援 団 ウェブサイトの 作 成 及 び 運 用 仕 様 書 委 託 業 務 の 名 称 置 賜 産 農 産 物 愛 用 運 動 推 進 事 業 業 務 委 託 委 託 業 務 の 概 要 () 委 託 業 務 の 目 的 平 成 年 度 に 設 立 した おきたま 食 の 応 援 団 活 動 を 充 実 させるため おき たま 食 の 応 援 団 ウェブサイト( 以 下 本 サイト

More information