畜 産 経 営 の 法 人 化 平 成 2 5 年 1 2 月 1 7 日 兵 庫 県 畜 産 協 会 研 修 会 日 本 政 策 金 融 公 庫 山 崎 政 行 畜 産 経 営 の 法 人 化 Ⅰ 農 業 経 営 の 法 人 化 Ⅱ 農 業 生 産 法 人 の 形 態 と 設 立 の 実 際 Ⅲ

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "畜 産 経 営 の 法 人 化 平 成 2 5 年 1 2 月 1 7 日 兵 庫 県 畜 産 協 会 研 修 会 日 本 政 策 金 融 公 庫 山 崎 政 行 畜 産 経 営 の 法 人 化 Ⅰ 農 業 経 営 の 法 人 化 Ⅱ 農 業 生 産 法 人 の 形 態 と 設 立 の 実 際 Ⅲ"

Transcription

1 畜 産 経 営 の 法 人 化 - 合 同 会 社 という 新 たな 会 社 形 態 - 日 本 政 策 金 融 公 庫 農 林 水 産 事 業 本 部 情 報 戦 略 部 技 術 情 報 担 当 山 崎 政 行

2 畜 産 経 営 の 法 人 化 平 成 2 5 年 1 2 月 1 7 日 兵 庫 県 畜 産 協 会 研 修 会 日 本 政 策 金 融 公 庫 山 崎 政 行 畜 産 経 営 の 法 人 化 Ⅰ 農 業 経 営 の 法 人 化 Ⅱ 農 業 生 産 法 人 の 形 態 と 設 立 の 実 際 Ⅲ 経 営 継 承 と 農 業 生 産 法 人 キーワード: 合 同 会 社 第 三 者 継 承 経 営 継 承 法 人 意 見 の 部 分 は 個 人 の 意 見 であり 所 属 する 組 織 の 意 見 ではありません 1

3 Ⅰ 農 業 経 営 の 法 人 化 農 家 戸 数 ( 万 戸 ) 販 売 農 家 と 農 業 生 産 法 人 の 推 移 15, ,81713, ,829 12,052 10,519 11, ,000 9,466 7,904 8,412 9,000 7,000 5,000 平 成 17 年 平 成 18 年 平 成 19 年 平 成 20 年 平 成 21 年 平 成 22 年 平 成 23 年 平 成 24 年 販 売 農 家 数 農 業 生 産 法 人 数 ポケット 農 林 水 産 統 計 ( 各 年 次 版 ) より 作 成 法 人 数 農 業 者 にとっての 法 人 化 の 合 理 性 家 計 と 経 営 の 分 離 等 による 経 営 管 理 管 理 能 力 の 向 上 販 売 先 や 金 融 機 関 からの 信 用 の 高 ま りと 業 績 拡 大 就 業 内 容 や 福 利 厚 生 面 の 条 件 整 備 経 営 の 透 明 性 の 確 保 等 による 優 れた 人 材 の 確 保 事 業 の 継 続 と 世 代 交 代 の 円 滑 化 個 人 経 営 の 累 進 課 税 と 法 人 の 税 率 と の 比 較 税 制 の 優 遇 措 置 の 活 用 協 業 による 経 営 の 効 率 化 規 模 拡 大 による 収 益 増 加 等 1 Ⅰ 農 業 経 営 の 法 人 化 会 社 法 施 行 以 降 の 農 業 生 産 法 人 数 の 推 移 年 次 19 年 20 年 21 年 22 年 23 年 24 年 区 分 全 国 全 国 全 国 北 海 道 全 国 北 海 道 全 国 北 海 道 全 国 北 海 道 農 事 組 合 法 人 株 式 会 社 特 例 有 限 会 社 合 名 会 社 合 資 会 社 合 同 会 社 合 計 2, , ,466 2, , ,519 2, 855 1,200 6, , , ,559 3,056 1,696 6, , , ,642 3,154 2,135 6, , , ,649 3,371 2,648 6, , , ,770 各 年 1 月 調 査 ポケット 農 林 水 産 統 計 ( 各 年 次 版 ) 北 海 道 農 業 農 村 の 動 向 ( 各 年 度 版 ) より 作 成 農 業 生 産 法 人 とは 農 地 法 第 2 条 に 定 義 されている 法 人 のことであり 農 地 を 借 りたり 所 有 できる 法 人 農 業 法 人 とは 法 律 に 定 義 されている 法 人 ではなく 一 般 に 農 業 経 営 を 行 う 法 人 をいう 農 業 経 営 の 中 には 農 地 を 使 わない 畜 産 ( 養 鶏 養 豚 などの 畜 舎 の 敷 地 は 多 くが 宅 地 )や 植 物 工 場 などの 施 設 園 芸 などもあり これ らの 経 営 を 行 う 法 人 は 農 業 生 産 法 人 には 該 当 せず 一 般 に 農 業 法 人 と 呼 ばれる 2 2

4 Ⅰ 農 業 経 営 の 法 人 化 個 人 経 営 と 法 人 経 営 個 人 経 営 法 人 経 営 個 人 ということから 法 的 な 規 制 も 少 なく 自 由 な 経 営 が 可 能 一 方 で 経 営 と 家 計 が 未 分 化 のことが 多 く 内 部 的 にも 区 分 が 明 確 でなかったり 外 部 からみても 経 営 の 実 態 が 判 然 としにくい 第 三 者 継 承 の 場 合 移 譲 者 と 継 承 者 の 併 走 期 間 があるが 外 形 的 に 経 営 者 の 断 絶 があり 継 承 者 の 信 用 面 などで 課 題 が 多 い Ⅰ 農 業 経 営 の 法 人 化 農 事 組 合 : 農 協 法 に 基 づく 形 態 で 組 合 員 3 名 以 上 で 組 織 法 人 組 合 員 平 等 の 考 え 方 に 基 づき 運 営 認 知 度 の 高 い 形 態 であり 毎 年 増 加 している 株 式 会 社 : 有 限 会 社 は 平 成 18 年 会 社 法 施 行 後 特 例 有 限 会 社 となり 法 的 には 株 式 会 社 に 位 置 付 けられる 会 社 法 施 行 により 創 設 された 形 態 日 本 経 済 活 性 合 同 会 社 : 化 に 向 け 起 業 を 促 す 狙 いで 小 規 模 で 自 由 度 の 高 い 会 社 運 営 を 行 なっていた 欧 米 のLLC 制 度 を 導 入 3 Ⅰ 農 業 経 営 の 法 人 化 農 業 経 営 を 法 人 化 する 意 義 信 用 力 の 高 まり 販 売 先 仕 入 先 からの 信 用 地 域 からの 期 待 農 業 経 営 支 援 策 の 活 用 経 営 の 見 える 化 個 人 資 産 と 法 人 資 産 の 明 確 化 決 算 書 により 経 営 の 数 値 化 法 人 化 の 効 果 経 営 者 としての 意 識 の 変 化 経 営 改 善 への 気 づき 実 践 労 働 力 の 確 保 等 人 材 関 連 に 強 み 継 承 者 雇 用 者 からの 信 頼 感 4 3

5 Ⅰ 農 業 経 営 の 法 人 化 個 人 経 営 の 儲 けと 法 人 経 営 の 儲 けの 違 い 個 人 経 営 の 儲 け 儲 かっているか 所 得 金 額 と 専 従 者 給 与 資 金 繰 りの 状 況 は 法 人 経 営 の 儲 け 税 引 後 利 益 利 益 が 経 営 の 良 し 悪 し? 本 当? 金 融 機 関 は 数 字 を 見 抜 く 経 営 者 にとり 現 金 給 与 役 員 報 酬 が 重 要! 減 価 償 却 費 などの 経 費 が 計 上 されているか 5 Ⅰ 農 業 経 営 の 法 人 化 法 人 経 営 と 個 人 経 営 の 損 益 を 比 較 してみると -6 次 産 業 化 に 取 り 組 む 法 人 - アイス 等 を 製 造 販 売 するA 牧 場 レストラン 販 売 店 舗 を 経 営 するB 農 園 A 牧 場 (1 戸 1 法 人 ) 北 海 道 酪 農 ( 個 人 ) # B 農 園 (1 戸 1 法 人 ) りんご ( 個 人 )# 畑 作 ( 個 人 )# 経 営 規 模 ( 成 牛 頭 数 ) 85 頭 90.8 頭 経 営 規 模 ( 果 樹 畑 作 面 積 ) りんご 800a 畑 作 作 付 560a 255a - (25ha 未 満 ) 1,654a 売 上 高 15,228 万 円 6,724 万 円 売 上 高 15,203 万 円 1,449 万 円 2,228 万 円 役 員 報 酬 1,080 万 円 - 減 価 償 却 費 1,186 万 円 525 万 円 当 期 利 益 280 万 円 1,531 万 円 役 員 報 酬 2,050 万 円 - - 減 価 償 却 費 411 万 円 132 万 円 60 万 円 当 期 利 益 3,884 万 円 393 万 円 782 万 円 # 公 庫 農 業 経 営 動 向 分 析 結 果 平 均 値 当 期 利 益 は 税 引 後 当 期 利 益 ( 法 人 ) 専 従 者 給 与 控 除 前 所 得 ( 個 人 ) 利 益 は 法 人 経 営 でも 変 動 するが 役 員 報 酬 や 減 価 償 却 費 を 安 定 的 に 確 保 することによって 計 画 的 な 資 金 繰 り( 安 定 的 な 生 活 費 確 保 )を 可 能 とする 経 営 を 行 っている 6 次 産 業 化 に 取 り 組 む 農 業 経 営 は 同 程 度 の 規 模 の 経 営 に 比 べて 売 上 げが 多 い 一 方 で 人 材 育 成 確 保 等 に 腐 心 している 状 況 6 4

6 Ⅰ 農 業 経 営 の 法 人 化 新 規 就 農 のタイプと 金 融 機 関 による 信 用 供 与 のイメージ ー 個 人 と 法 人 の 違 いー タ イ プ 経 営 実 績 決 算 書 無 形 資 産 継 承 有 形 資 産 継 承 資 金 ストック 信 用 供 与 Ⅰ 創 業 検 討 難 しい Ⅱ 異 業 種 参 入 - - 一 部 検 討 可 Ⅲ a b リース 活 用 ( 期 初 ) - - 検 討 難 しい リース 活 用 ( 期 末 ) 検 討 可 Ⅳ 第 三 者 継 承 ( 個 人 ) - - 一 部 検 討 可 Ⅴ 第 三 者 継 承 ( 法 人 ) 検 討 可 : 内 容 を 確 認 の 上 検 討 可 能 : 内 容 の 確 認 が 一 部 に 限 定 され 検 討 可 能 なケースが 一 部 に 限 定 -: 内 容 の 確 認 が 難 しく 検 討 も 難 しい 上 記 は 民 間 金 融 機 関 を 想 定 した 一 般 的 イメージ 個 別 の 融 資 額 の 多 寡 及 び 債 権 保 全 措 置 の 状 況 によっても 検 討 の 可 否 は 変 わる 可 能 性 がある 7 Ⅱ 農 業 生 産 法 人 の 形 態 と 設 立 の 実 際 会 社 法 の 施 行 によって 農 業 経 営 の 法 人 形 態 の 選 択 肢 が 変 わった [ 会 社 法 施 行 前 ] [ 会 社 法 施 行 後 ] 商 法 18 年 5 月 1 日 平 成 会 社 法 会 社 法 の 構 成 株 式 会 社 第 1 編 総 則 株 式 会 社 第 2 編 株 式 会 社 合 名 会 社 持 分 会 社 合 資 会 社 第 4 編 社 債 合 名 会 社 合 資 会 社 第 5 編 組 織 変 更 合 併 等 ( 特 例 有 限 会 社 ) 第 3 篇 持 分 会 社 合 同 会 社 新 設 第 6 編 外 国 会 社 有 限 会 社 法 第 7 編 雑 則 有 限 会 社 整 備 法 ( ) 第 8 編 罰 則 ( 有 限 会 社 経 過 措 置 ) 農 協 法 農 事 組 合 法 人 農 協 法 農 事 組 合 法 人 会 社 法 の 施 行 に 伴 う 関 係 法 律 の 整 備 等 に 関 する 法 律 8 5

7 Ⅱ 農 業 生 産 法 人 の 形 態 と 設 立 の 実 際 株 式 会 社 持 分 会 社 会 社 の 形 態 の 違 いを 知 って 農 業 経 営 への 適 性 を 検 討 : 取 締 役 が 会 社 の 業 務 を 執 行 基 本 的 に 会 社 の 所 有 と 経 営 が 分 離 実 態 としては 所 有 と 経 営 が 一 致 している 中 小 企 業 が 多 い 株 式 譲 渡 制 限 会 社 ( 公 開 会 社 でない 株 式 会 社 ) 株 式 の 全 部 について 譲 渡 制 限 のある 株 式 会 社 従 前 の 有 限 会 社 並 みに 法 的 規 制 が 緩 和 されている : 持 分 を 持 つ 社 員 が 会 社 の 業 務 を 執 行 社 員 以 外 は 業 務 の 執 行 はできず 会 社 の 所 有 と 経 営 が 一 致 法 人 も 社 員 になることができる 合 同 会 社 (Limited Liability Company=LLC 起 業 を 促 進 するために 設 けられた 会 社 の 形 態 株 式 会 社 よりも 設 立 が 容 易 であって 定 款 自 治 により 自 由 度 の 高 い 経 営 が 可 能 9 Ⅱ 農 業 生 産 法 人 の 形 態 と 設 立 の 実 際 株 式 会 社 と 合 同 会 社 の 設 立 手 続 き [ 株 式 会 社 設 立 ( 発 起 設 立 )の 流 れ] [ 合 同 会 社 設 立 の 流 れ] 事 業 の 概 要 の 検 討 定 款 の 作 成 従 前 は 類 似 商 号 の 調 査 に 時 間 を 要 した 事 業 の 概 要 の 検 討 定 款 の 作 成 定 款 の 認 証 認 証 費 用 5 万 円 印 紙 4 万 円 ( 軽 減 措 置 有 ) 認 証 不 要 出 資 の 払 込 み 従 前 は 払 込 金 保 管 証 明 が 必 要 ( 募 集 設 立 の 株 式 会 社 は 従 前 同 様 に 必 要 ) 出 資 の 払 込 み 設 立 登 記 申 請 完 了 官 公 庁 への 届 け 出 等 登 録 免 許 税 資 本 金 の1,000 分 の7 ( 株 式 会 社 最 低 15 万 円 合 同 会 社 同 6 万 円 ) 税 金 社 会 保 険 農 業 生 産 法 人 等 設 立 登 記 申 請 完 了 官 公 庁 への 届 け 出 等 10 6

8 Ⅱ 農 業 生 産 法 人 の 形 態 と 設 立 の 実 際 主 要 農 業 生 産 法 人 の 形 態 の 特 徴 農 地 法 上 の 要 件 形 態 ご と の 特 徴 農 事 組 合 法 人 株 式 会 社 持 分 会 社 ( 合 同 会 社 ) 法 人 形 態 の 適 否 適 株 式 譲 渡 制 限 会 社 のみ 適 適 事 業 要 件 構 成 員 要 件 業 務 執 行 役 員 要 件 最 高 議 決 機 関 と 議 決 権 その 法 人 の 主 たる 事 業 が 農 業 であること 組 合 員 又 は 株 主 のうち 農 地 提 供 者 労 働 提 供 者 等 以 外 の 継 続 的 取 引 先 などが 原 則 議 決 権 の 四 分 の 一 まで 可 構 成 員 要 件 の 規 制 は 議 決 権 ではなく 社 員 の 総 数 業 務 を 執 行 する 役 員 ( 理 事 取 締 役 社 員 )の 過 半 が 法 人 の 常 時 従 事 者 であり この 過 半 が 法 人 の 行 なう 農 作 業 に60 日 以 上 従 事 すること( 過 半 の 過 半 ) 総 会 1 組 合 員 1 票 株 主 総 会 1 株 1 票 又 は 定 款 の 定 め 業 務 執 行 の 決 定 理 事 の 過 半 数 で 決 定 取 締 役 会 又 は 取 締 役 の 過 半 数 で 決 定 議 決 機 関 の 規 定 はない 業 務 の 執 行 は 定 款 の 定 め 又 は 社 員 ( 業 務 執 行 社 員 ) の 過 半 数 で 決 定 取 締 役 理 事 理 事 必 置 組 合 員 3 名 以 上 取 締 役 必 置 社 員 1 名 以 上 決 算 公 告 の 義 務 無 し 有 り 無 し 雇 用 労 働 力 常 時 従 事 者 総 数 の 3 分 の2 以 下 規 制 なし 11 Ⅱ 農 業 生 産 法 人 の 形 態 と 設 立 の 実 際 組 織 の 性 質 組 織 の 運 営 いろいろな 組 織 形 態 を 農 業 経 営 に 活 用 できる 内 容 LLC( 合 同 会 社 ) LLP 法 人 格 有 り 無 し 社 員 ( 組 合 員 ) 数 1 人 以 上 2 人 以 上 存 続 期 間 期 間 の 設 定 は 任 意 義 務 構 成 員 課 税 無 し 有 り 共 同 事 業 性 要 件 ではない 要 件 業 務 の 決 定 定 款 の 定 め 又 は 社 員 の 過 半 数 で 決 定 原 則 総 組 合 員 の 同 意 農 地 の 利 用 不 可 共 同 販 売 組 織 などに 適 するか 魚 津 で 漁 協 と 水 産 加 工 業 者 が 設 立 根 拠 法 会 社 法 有 限 責 任 事 業 組 合 法 有 限 責 任 事 業 組 合 契 約 に 関 する 法 律 ( 平 成 17 年 8 月 1 日 施 行 ) 12 7

9 Ⅱ 農 業 生 産 法 人 の 形 態 と 設 立 の 実 際 合 同 会 社 に 対 する 評 価 合 同 会 社 という 新 しい 会 社 形 態 起 業 を 促 すために 創 設 された 会 社 形 態 であり 手 続 費 用 運 営 等 何 れの 面 からも 創 業 のための 新 設 法 人 の 形 態 として 適 している 株 式 会 社 に 対 して 法 的 な 規 制 が 少 なく 定 款 自 治 の 考 え 方 に 基 づ き 自 分 達 で 議 決 権 配 当 等 の 社 内 ルールを 決 められるなど 運 営 の 自 由 度 が 高 い 議 決 権 を 社 員 一 人 一 票 とできるなど 複 数 戸 法 人 設 立 などの 際 に 共 感 を 得 やすい 一 方 農 事 組 合 法 人 などより 機 動 的 な 運 営 が 可 能 合 同 会 社 を 設 立 した 農 業 者 の 生 の 声 予 想 以 上 に 早 く 設 立 できた 1ヶ 月 くらいで 設 立 できた 農 業 は 本 来 出 資 者 が 経 営 すべきで 株 式 会 社 より 適 している 株 式 会 社 に 比 べて 法 律 の 規 制 が 少 なく 運 営 の 自 由 度 が 高 い 新 規 就 農 者 にも 出 資 割 合 以 上 の 権 利 や 配 当 ができ 意 識 が 高 まる 13 Ⅱ 農 業 生 産 法 人 の 形 態 と 設 立 の 実 際 新 会 社 での 経 営 をどのように 行 うか! 定 款 作 成 支 援 の 事 例 1 定 款 の 絶 対 的 記 載 事 項 の 内 容 の 確 認 2 定 款 ( 案 )の 逐 条 確 認 3 新 会 社 の 業 務 の 運 営 の 考 え 方 と 定 款 上 の 規 定 との 関 係 の 確 認 4 定 款 の 書 き 方 文 言 の 整 理 5 他 の 事 例 の 定 款 等 との 比 較 による 内 容 確 認 再 整 理 6 その 他 ( 司 法 書 士 への 確 認 や 今 後 の 手 続 きの 確 認 等 ) 個 別 の 法 人 設 立 や 定 款 作 成 については 専 門 家 の 意 見 等 を 確 認 してください 14 8

10 Ⅱ 農 業 生 産 法 人 の 形 態 と 設 立 の 実 際 合 同 会 社 の 登 記 事 項 と 定 款 記 載 事 項 区 分 登 記 事 項 非 登 記 事 項 定 款 記 載 事 項 絶 対 的 記 載 事 項 相 対 的 記 載 事 項 その 他 の 事 項 目 的 商 号 本 店 の 所 在 地 支 店 の 所 在 地 存 続 期 間 又 は 解 散 の 事 由 につい ての 定 め 資 本 金 の 額 業 務 を 執 行 する 社 員 の 氏 名 及 び 住 所 代 表 する 社 員 の 氏 名 及 び 住 所 ( 法 人 の 場 合 は 名 称 及 び 職 務 を 行 なう 者 の 氏 名 及 び 住 所 ) 公 告 の 方 法 社 員 の 氏 名 又 は 名 称 及 び 住 所 出 資 の 目 的 及 び 価 額 社 員 の 全 部 を 有 限 責 任 とする 旨 ( 定 款 に 記 載 のない 場 合 の 登 記 の 内 容 ) 支 店 の 所 在 登 記 なし 存 続 期 間 の 登 記 なし 資 本 金 の 額 出 資 の 価 額 の 合 計 額 業 務 を 執 行 社 員 全 員 の 氏 名 代 表 する 社 社 員 全 員 の 氏 名 公 告 の 方 法 官 報 への 掲 載 による 15 Ⅱ 農 業 生 産 法 人 の 形 態 と 設 立 の 実 際 タイプに 応 じて 経 営 資 産 を 個 人 から 法 人 に 移 す 区 分 具 体 的 な 例 継 承 方 法 の 例 農 地 事 業 用 敷 地 ( 固 定 資 産 のうち 減 価 償 却 1でき ない 有 形 資 産 ) 償 却 資 産 ( 固 定 資 産 のうち 減 価 償 却 1でき る 有 形 資 産 ) 棚 卸 資 産 ( 流 動 資 産 ) 無 形 資 産 2 水 田 畑 飼 料 畑 牧 草 地 農 舎 畜 舎 事 務 所 等 の 敷 地 等 譲 渡 する 個 人 が 法 人 経 営 に 関 与 している 期 間 は 賃 貸 借 法 人 経 営 が 軌 道 に 乗 るか 後 継 者 が 法 人 の 代 表 に 就 く 場 合 譲 渡 する 個 人 がリタイヤするなど 売 買 を 希 望 した 段 階 で 売 買 譲 渡 する 個 人 及 びその 相 続 人 が 収 入 源 として 賃 貸 借 を 継 続 農 舎 乾 燥 調 製 施 設 法 人 設 立 当 初 は 賃 貸 借 でスタート 簿 価 が 少 なくなった 段 階 農 機 具 車 輌 で 売 買 畜 舎 乳 牛 繁 殖 雌 牛 家 畜 は 法 人 設 立 時 に 売 買 法 人 設 立 を 先 行 させて 新 規 購 入 時 繁 殖 雌 豚 等 から 法 人 所 有 とする 方 法 も 要 検 討 ( 建 物 機 械 等 の 売 買 時 期 は 法 人 の 資 金 調 達 ( 返 済 ) 能 力 や 後 継 者 の 負 担 なども 勘 案 する 建 物 機 械 類 家 畜 などでグ ループ 分 けして 複 数 年 での 売 買 可 ) 製 品 肥 料 農 薬 資 材 肥 育 牛 肥 育 豚 飼 料 等 借 地 権 水 利 権 飼 養 技 術 経 営 管 理 ノ ウハウ 販 路 etc. 基 本 的 に 法 人 への 経 営 移 行 時 に 売 買 ( 譲 渡 する 個 人 の 所 得 になることから その 量 ( 価 額 )とタイミ ングに 留 意 する また 譲 渡 する 個 人 は 廃 業 届 けを 提 出 ) 経 営 理 念 を 含 めて 個 人 から 併 走 期 間 (リレーゾーン)に 計 画 的 効 率 的 に 継 承 1 固 定 資 産 は 取 得 時 に 支 出 した 費 用 を 一 定 の 期 間 ( 法 定 耐 用 年 数 )に 分 けて 費 用 に 計 上 して 販 売 価 格 に 転 嫁 できる 2 ここでいう 無 形 資 産 は 決 算 書 類 に 計 上 可 能 な 借 地 権 や 水 利 権 のような 無 形 固 定 資 産 のほか 飼 養 技 術 や 経 営 管 理 ノウハウ 販 路 なども 含 めた 概 念 16 9

11 Ⅱ 農 業 生 産 法 人 の 形 態 と 設 立 の 実 際 第 三 者 継 承 による 合 同 会 社 の 設 立 事 例 - 酪 農 ー 担 い 手 B 氏 (A 氏 の 義 兄 )が 当 面 代 表 者 A 氏 個 人 経 営 1 年 間 研 修 O 氏 廃 業 A 氏 の 元 で1 年 間 研 修 を 受 けたO 氏 が 合 同 会 社 を 新 設 事 業 を 承 継 経 営 資 産 合 同 会 社 K FARM 新 規 就 農 者 の 地 域 への 受 入 が 課 題 地 域 後 継 者 不 足 資 産 取 得 =3ヵ 年 契 約 1 年 目 : 乳 牛 飼 料 2 年 目 : 住 居 3 年 目 : 施 設 機 械 第 三 者 継 承 選 択 の 理 由 第 三 者 継 承 であれば 新 規 就 農 が できると 思 った 合 同 会 社 選 択 の 理 由 限 られた 時 間 の 中 で 設 立 しやす かった 17 Ⅱ 農 業 生 産 法 人 の 形 態 と 設 立 の 実 際 経 営 の 発 展 と 組 織 形 態 の 変 更 事 例 - 水 稲 ー 昭 和 年 任 意 組 合 設 立 約 2 年 昭 和 年 農 事 組 合 法 人 設 立 約 10 年 平 成 年 有 限 会 社 組 織 変 更 約 18 年 地 元 の 野 菜 栽 培 農 家 戸 で 生 産 規 模 拡 大 のために 任 意 組 織 生 産 組 合 設 立 水 稲 栽 培 を 含 めた 共 同 作 業 や 機 械 施 設 の 共 同 利 用 組 織 強 化 のために 農 事 組 合 法 人 組 合 設 立 その 後 ライスセンター 農 産 加 工 場 等 新 設 企 業 として 活 動 を 本 格 化 を 目 指 し 組 織 変 更 のため 有 限 会 社 組 合 設 立 農 業 後 継 者 の 育 成 を 考 えて 順 次 若 手 採 用 新 加 工 場 直 売 所 建 設 加 工 品 生 産 拡 大 自 主 衛 生 検 査 基 準 導 入 水 稲 直 播 開 始 平 成 年 株 式 会 社 商 号 変 更 商 法 ( 会 社 法 ) 改 正 を 受 けて 株 式 会 社 に 商 号 変 更 代 表 者 交 代 18 10

12 Ⅲ 経 営 継 承 と 農 業 生 産 法 人 後 継 者 がいない! 離 農 の 理 由 後 継 者 選 びで 重 視 する 事 項 ( 単 位 :%) 4.7% 9.3% 11.8% 47.1% 27.1% 後 継 者 問 題 労 働 力 不 足 負 債 問 題 将 来 不 安 その 他 平 成 23 年 離 農 実 態 調 査 ( 北 海 道 農 政 部 ) 経 営 部 門 家 族 親 族 か 地 元 の 人 か 農 業 技 術 力 経 営 管 理 能 力 人 望 な ど 人 柄 農 業 熱 意 意 欲 全 体 耕 種 稲 作 露 地 野 菜 果 樹 きのこ 畜 産 酪 農 ( 道 ) 酪 農 ( 府 県 ) 67.2 ー 肉 用 牛 養 豚 日 本 公 庫 平 成 24 年 農 業 景 況 調 査 結 果 ( 総 回 答 数 7,408 先 ) より 抜 粋 ( 前 問 で 後 継 者 がいる 又 は 探 している と 回 答 した 者 について 二 つまで 回 答 ) 19 Ⅲ 経 営 継 承 と 農 業 生 産 法 人 これまでの 経 営 継 承 経 営 内 の 継 承 親 子 ( 社 長 ) ( 従 業 員 等 ) 新 たな 第 三 者 継 承 個 人 経 営 就 農 リレーゾーン 親 族 以 外 の 第 三 者 が 就 農 旧 経 営 新 経 営 離 農 離 農 跡 地 での 経 営 ( 北 海 道 の 典 型 例 ) 経 営 継 承 法 人 旧 経 営 離 農 就 農 中 間 保 有 等 農 業 公 社 等 新 経 営 後 継 者 のいない 担 い 手 新 規 就 農 者 等 法 人 設 立 共 同 経 営 代 表 者 交 代 20 11

13 Ⅲ 経 営 継 承 と 農 業 生 産 法 人 第 三 者 継 承 の 三 つの 失 敗 事 例 継 承 者 が 硬 直 的 なケース Aさんは 第 三 者 継 承 に 向 けて 移 譲 者 Xさんの 元 で 研 修 を 受 けていたが 自 ら 実 践 したい 栽 培 方 法 があり 研 修 中 からそれを 主 張 して 譲 らなかった 移 譲 者 との 関 係 も 悪 くなり 第 三 者 継 承 の 取 り 組 みは 中 止 となった 継 承 者 の 適 性 を 確 認 できていたか 移 譲 者 の 生 産 販 売 の 仕 組 みを 受 け 入 れ 対 応 できる 柔 軟 性 が 必 要 農 業 経 営 の 第 三 者 への 継 承 - 進 め 方 とポイント-( 中 央 農 業 総 合 研 究 センター) より 作 成 移 譲 者 と 継 承 者 の 気 持 ちと 相 性 の 問 題 複 合 経 営 を 行 っていたYさんは 肉 用 牛 部 門 の 継 承 者 としてBさん 夫 婦 を 迎 え 入 れた Bさんは 外 部 にアルバ イトに 出 るようになり そのような 取 組 姿 勢 にYさんは 不 満 を 持 つようになった 互 いに 不 信 感 を 抱 くようになり Bさん 夫 婦 は 自 らYさんの 経 営 から 出 て 行 った 移 譲 者 と 継 承 者 の 相 性 を 確 認 でき ていたか 作 業 を 通 したチェック 解 消 を 含 めた 意 識 での 早 めのマッ チング 移 譲 者 側 の 一 方 的 な 変 化 Cさんは 研 修 も 受 けて 移 譲 方 法 の 検 討 を 始 めていた 移 譲 者 の 意 思 と 家 族 の 理 解 が 得 他 出 していた 移 譲 者 Zさんの 息 子 が 突 然 家 に 戻 ってく られていたか ることになり Zさんが 第 三 者 継 承 をやめると 言 い 出 し 移 譲 者 には 強 い 意 思 が 求 められ て Cさんは 身 を 引 くことにした 関 係 機 関 による 確 認 も 必 要 農 業 経 営 の 第 三 者 への 継 承 - 進 め 方 とポイント-( 中 央 農 業 総 合 研 究 センター) より 作 成 21 Ⅲ 経 営 継 承 と 農 業 生 産 法 人 合 同 会 社 形 態 の 農 業 生 産 法 人 設 立 事 例 - 経 営 継 承 法 人 の 設 立 事 例 - 合 同 会 社 設 立 年 月 社 員 数 等 社 員 の 構 成 の 特 徴 等 A H18 年 7 月 社 員 6 人 ( 業 務 執 行 社 員 3 人 ) 大 規 模 認 定 農 業 者 夫 妻 と 新 規 就 農 者 が 業 務 執 行 社 員 B H18 年 8 月 社 員 2 人 集 落 内 の 隣 接 する2 戸 の 農 業 者 が 社 員 C D E H18 年 9 月 H18 年 10 月 H18 年 12 月 社 員 6 人 ( 業 務 執 行 社 員 3 人 ) 社 員 6 人 ( 業 務 執 行 社 員 3 人 ) 社 員 6 人 ( 業 務 執 行 社 員 3 人 ) F H19 年 4 月 社 員 3 人 G H19 年 5 月 聞 取 り 等 により 作 成 ( 平 成 19 年 7 月 現 在 ) 社 員 6 人 ( 業 務 執 行 社 員 3 人 ) 認 定 農 業 者 兼 業 農 家 と 新 規 就 農 者 が 業 務 執 行 社 員 指 導 農 業 士 を 中 心 に 地 域 の 農 業 者 会 社 退 職 者 等 が 業 務 執 行 社 員 大 規 模 認 定 農 業 者 夫 妻 と 兼 業 農 家 が 社 員 両 親 と 後 継 者 が 社 員 の 一 戸 一 法 人 後 継 者 が 代 表 社 員 指 導 農 業 士 と 新 規 就 農 者 が 業 務 執 行 社 員 22 12

14 Ⅲ 経 営 継 承 と 農 業 生 産 法 人 F 県 R 地 区 で 構 築 された 経 営 継 承 法 人 設 立 モデル 農 業 者 企 業 町 JA 金 融 機 関 等 出 資 出 資 出 資 助 成 経 営 支 援 経 営 支 援 融 資 経 営 継 承 後 継 者 対 策 新 規 就 農 者 対 策 担 い 手 対 策 資 金 対 策 就 農 希 望 者 研 修 機 関 マッチング 卒 業 生 経 営 移 譲 後 継 者 不 在 の 担 い 手 合 同 会 社 ( 共 同 経 営 代 表 者 交 代 ) [ 地 域 ] 農 地 の 出 し 手 設 立 支 援 経 営 支 援 F 県 R 振 興 局 普 及 組 織 23 Ⅲ 経 営 継 承 と 農 業 生 産 法 人 経 営 継 承 法 人 という 新 しい 手 法 経 営 継 承 法 人 : 後 継 者 のいない 経 営 移 譲 希 望 者 と 親 族 以 外 の 継 承 希 望 者 により 経 営 の 継 承 を 当 面 の 目 的 として 設 立 された 農 業 法 人 第 三 者 継 承 の 一 つの 形 態 経 営 継 承 法 人 設 立 例 移 譲 継 承 就 農 希 望 者 後 継 者 不 在 の 担 い 手 マッチング 研 修 機 関 卒 業 生 合 同 会 社 ( 共 同 経 営 代 表 者 交 代 ) 経 営 継 承 法 人 インキュベーター( 孵 卵 器 ) 24 13

15 ( 参 考 資 料 ) 農 業 法 人 に 係 る 合 同 会 社 の 定 款 作 成 のポイント 定 款 例 合 同 会 社 にかかる 定 款 の 相 対 的 記 載 事 項

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が 計 算 書 類 の 作 成 に 当 たり 拠 ることが 望 ましい 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである

農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が 計 算 書 類 の 作 成 に 当 たり 拠 ることが 望 ましい 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである 農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 一 般 社 団 法 人 全 国 農 業 経 営 コンサルタント 協 会 公 益 社 団 法 人 日 本 農 業 法 人 協 会 1 農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が

More information

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73>

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73> 行 政 文 書 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 大 臣 官 房 文 書 課 文 書 管 理 第 二 電 話 03-3501-3719 FAX 03-3502-7150 開 示 の 実 施 の 申 出 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 保 有 個 人 情 報 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の

More information

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財 1. 平 成 24 年 度 正 味 財 産 増 減 計 算 書 平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 科 目 当 年 度 前 年 度 増 減 Ⅰ. 一 般 正 味 財 産 増 減 の 部 1. 経 常 増 減 の 部 (1) 経 常 収 益 弁 済 業 務 保 証 金 運 用 益 869,730,392 846,525,434 23,204,958 弁 済

More information

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一 貸 借 対 照 表 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 内 訳 金 額 科 目 内 訳 金 額 流 動 資 産 千 円 千 円 流 動 負 債 千 円 千 円 預 金 5,145,515 預 り 金 240, 有 価 証 券 2,000,000 未 払 金 274, 前 払 費 用 61,184 未 払 収 益 分 配 金 789 未 収 入 金 未

More information

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034>

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034> 財 務 諸 表 の 勘 定 の 分 類 について 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 I 流 動 資 産 現 金 預 金 現 金 現 金 小 切 手 送 金 小 切 手 送 金 為 替 手 形 郵 便 為 替 証 書 振 替 貯 金 払 出 証 書 等 預 金 金 融 機 関 に 対 する 預 金 郵 便 貯 金 郵 便 振 替 貯 金 金 銭 信 託 等 で 決 算 期 後 1 年 以 内 に 現

More information

新農中政第号

新農中政第号 平 成 25 年 分 の 農 業 所 得 計 算 上 の 留 意 事 項 平 成 2 6 年 1 月 JA 新 潟 中 央 会 この 資 料 の 仕 訳 例 の 科 目 のあとの( )は 消 費 税 の 取 扱 いを 示 す 課 : 課 税 不 : 不 課 税 非 : 非 課 税?: 個 別 内 容 により 判 断 1. 米 の 仮 渡 金 の 入 金 共 計 における 精 算 払 いの 処 理 (1)

More information

<5461726F2D8F57978E8BA692E88F9182CC8B4C93FC837D836A83858341838B>

<5461726F2D8F57978E8BA692E88F9182CC8B4C93FC837D836A83858341838B> 農 業 者 用 中 山 間 地 域 等 直 接 支 払 交 付 金 集 落 協 定 書 等 の 書 き 方 記 入 マニュアル 平 成 25 年 5 月 16 日 < 集 落 協 定 を 申 請 する 場 合 > 参 考 様 式 第 6 号 共 通 の 申 請 書 ( 記 入 例 ) 番 号 年 月 日 市 町 村 長 殿 集 落 協 定 代 表 者 氏 名 印 中 山 間 地 域 等 直 接 支

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

<32312781408DE096B18F94955C82CC8CA995FB81698F4390B3816A2E786C7378>

<32312781408DE096B18F94955C82CC8CA995FB81698F4390B3816A2E786C7378> 財 務 諸 表 の 見 方 岡 山 大 学 目 次 財 務 諸 表 について 財 務 諸 表 の 作 成 意 義 財 務 諸 表 の 体 系 貸 借 対 照 表 表 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 負 債 の 部 純 資 産 の 部 損 益 計 算 書 経 常 費 用 経 常 収 益 臨 時 損 益 等 固 定 資 産 等 ( 償 却 資 産 )を 購 入 した 場 合 の 貸 借 対 照 表

More information

所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 予 定 納 税 額 の 減 額 申 請 ( 平 成 19 年 以 降 用 ) ( 平 成 24 年 以 降 用 ) 平 成 年 分 公 的 年 金 等 の 源 泉 徴 収 票 ( 平 成 25 年 以 降 用 ) 平 成 年 分 公 的 年 金 等

所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 予 定 納 税 額 の 減 額 申 請 ( 平 成 19 年 以 降 用 ) ( 平 成 24 年 以 降 用 ) 平 成 年 分 公 的 年 金 等 の 源 泉 徴 収 票 ( 平 成 25 年 以 降 用 ) 平 成 年 分 公 的 年 金 等 被 相 続 人 の 国 税 に 関 する 書 類 の 受 領 に 係 る 相 続 人 代 表 者 の 指 死 亡 した 者 の 平 成 年 分 の 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 確 定 申 告 書 付 表 ( 兼 相 続 人 の 代 表 者 指 定 の 届 出 定 届 出 書 ) 被 相 続 人 の 国 税 に 関 する 書 類 の 受 領 に 係 る 相 続 人 代 表 者

More information

<8DE096B18F94955C816996BE8DD78ADC82DE816A81798F4390B394C5817A8169959F89AA8BB388E791E58A77816A2E786C73>

<8DE096B18F94955C816996BE8DD78ADC82DE816A81798F4390B394C5817A8169959F89AA8BB388E791E58A77816A2E786C73> 平 成 16 事 業 年 度 ( 第 1 期 事 業 年 度 ) 財 務 諸 表 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 ~ 平 成 17 年 3 月 31 日 ) 国 立 大 学 法 人 福 岡 教 育 大 学 資 産 の 部 Ⅰ 固 定 資 産 1 有 形 固 定 資 産 土 地 24,078,450 建 物 1,416,003 減 価 償 却 累 計 額 53,476 1,362,527 構

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

平成28年度 特別区民税・都民税(住民税)の算出方法

平成28年度 特別区民税・都民税(住民税)の算出方法 平 成 28 年 度 特 別 区 民 税 ( 住 民 税 )の 算 出 方 法 平 成 28 年 1 月 1 日 現 在 渋 谷 区 内 に 住 所 がある 人 に 対 して 平 成 27 年 の 1 月 から 12 月 までの 1 年 間 の 所 得 を 基 礎 に 税 額 を 算 出 します 住 民 税 の 算 出 方 法 は 次 のとおりです なお 区 内 に 住 所 がなく 区 内 に 事

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093FC8F6F8BE082CC8BE695AA82C68AA892E889C896DA82CC91CE899E955C32303132303732302E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093FC8F6F8BE082CC8BE695AA82C68AA892E889C896DA82CC91CE899E955C32303132303732302E646F63> 付 属 入 出 金 取 引 の 一 覧 表 (Version Version4.1 以 降 ) 第 1 章 出 金 取 引 の 一 覧 表 税 に 記 載 されているものは 消 費 税 の 課 税 情 報 です 課 課 税 仕 入 不 不 課 税 仕 入 非 非 課 税 仕 入 [ 資 金 移 動 ]--- 取 引 内 容 区 分 借 方 勘 定 科 目 税 青 色 決 算 科 目 預 金 の 場

More information

損 益 計 算 書 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 24 年 3 月 31 日 まで) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 鉄 道 事 業 営 業 収 益 99,036 営 業 費 75,997 営 業 利 益 23,039 そ の 他 の 事 業 営 業 収 益 7

損 益 計 算 書 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 24 年 3 月 31 日 まで) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 鉄 道 事 業 営 業 収 益 99,036 営 業 費 75,997 営 業 利 益 23,039 そ の 他 の 事 業 営 業 収 益 7 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 69,417 流 動 負 債 91,626 現 金 及 び 預 金 1,528 短 期 借 入 金 33,638 未 収 運 賃 4,523 リ ー ス 債 務 471 未 収 金 13,533 未 払

More information

-- 平 成 6 年 度 市 県 申 告 手 引 き 市 県 計 算 しくみについて 市 県 には, 住 方 に 均 に 負 担 していただく 均 割 と, 所 に 応 じて 負 担 していただく 所 割 ( 前 年 所 金 を 基 礎 として 計 算 します )とがあり, 市 と 県 をそれぞれ

-- 平 成 6 年 度 市 県 申 告 手 引 き 市 県 計 算 しくみについて 市 県 には, 住 方 に 均 に 負 担 していただく 均 割 と, 所 に 応 じて 負 担 していただく 所 割 ( 前 年 所 金 を 基 礎 として 計 算 します )とがあり, 市 と 県 をそれぞれ -- 4 配 当 所 がある 方 で 次 に 該 当 する 場 合 5 平 成 8 年 度 市 県 申 告 手 引 き 平 素 から, 当 市 務 行 政 に 格 別 ご 理 解 とご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて, 平 成 8 年 度 市 県 申 告 期 間 は, 平 成 8 年 月 6 日 ( 火 )から3 月 5 日 ( 火 )までです 申 告 書 に 平 成 7

More information

40 総 論 41 法 人 課 税 01 租 税 法 概 論 ( 4001 ) 02 税 制 の 動 向 ( 4002 ) 91 事 例 研 究 ( 4091 ) 99 その 他 ( 4099 ) 01 法 人 税 ( 4101 ) 3. 税 務 官 庁 の 組 織 4. 不 服 申 立 て 税 務

40 総 論 41 法 人 課 税 01 租 税 法 概 論 ( 4001 ) 02 税 制 の 動 向 ( 4002 ) 91 事 例 研 究 ( 4091 ) 99 その 他 ( 4099 ) 01 法 人 税 ( 4101 ) 3. 税 務 官 庁 の 組 織 4. 不 服 申 立 て 税 務 平 成 28 年 度 版 CPE カリキュラム 一 覧 表 4. 税 務 40 総 論 01 租 税 法 概 論 ( 4001 ) 租 税 法 入 門 税 法 総 論 1. 租 税 の 意 義 種 類 とその 役 割 2. 租 税 法 の 法 体 系 及 び 仕 組 み 3. 憲 法 との 関 係 国 家 と 税 制 1. 財 政 法 2. 会 計 法 3. 国 家 と 税 の 仕 組 み 4. 国

More information

敷 金 保 証 金 投 資 有 価 証 券 子 会 社 株 式 関 連 会 社 株 式 ( 負 債 の 部 ) 科 目 大 科 目 中 科 目 流 動 負 債 固 定 負 債 ( 正 味 財 産 の 部 ) 基 金 科 支 払 手 形 未 払 金 前 受 金 預 り 金 短 期 借 入 金 1 年

敷 金 保 証 金 投 資 有 価 証 券 子 会 社 株 式 関 連 会 社 株 式 ( 負 債 の 部 ) 科 目 大 科 目 中 科 目 流 動 負 債 固 定 負 債 ( 正 味 財 産 の 部 ) 基 金 科 支 払 手 形 未 払 金 前 受 金 預 り 金 短 期 借 入 金 1 年 公 益 法 人 会 計 基 準 の 運 用 指 針 ( 平 成 20 年 4 月 平 成 21 年 10 月 改 正 内 閣 府 公 益 認 定 等 委 員 会 ) 抜 粋 12. 財 務 諸 表 の 科 目 ここに 示 した 財 務 諸 表 を 作 成 する 際 の 科 目 は 一 般 的 標 準 的 なものであり 事 業 の 種 類 規 模 等 に 応 じて 科 目 を 追 加 することができる

More information

目 次 第 1 章 農 地 保 有 合 理 化 事 業 制 度 第 1 節 農 地 保 有 合 理 化 事 業 の 創 設 と 変 遷 1 農 地 保 有 合 理 化 事 業 とは 何 か 1 P 2 の 創 設 と 変 遷 1 3 の 事 業 内 容 2 第 2 節 農 地 保 有 合 理 化 法

目 次 第 1 章 農 地 保 有 合 理 化 事 業 制 度 第 1 節 農 地 保 有 合 理 化 事 業 の 創 設 と 変 遷 1 農 地 保 有 合 理 化 事 業 とは 何 か 1 P 2 の 創 設 と 変 遷 1 3 の 事 業 内 容 2 第 2 節 農 地 保 有 合 理 化 法 平 成 23 年 度 版 2011( 平 成 23) 年 8 月 ( 社 ) 岩 手 県 農 業 公 社 目 次 第 1 章 農 地 保 有 合 理 化 事 業 制 度 第 1 節 農 地 保 有 合 理 化 事 業 の 創 設 と 変 遷 1 農 地 保 有 合 理 化 事 業 とは 何 か 1 P 2 の 創 設 と 変 遷 1 3 の 事 業 内 容 2 第 2 節 農 地 保 有 合 理 化

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

Microsoft Word - 税金と資金繰りでトクするための開業チェックポイント.doc

Microsoft Word - 税金と資金繰りでトクするための開業チェックポイント.doc 税 金 と 資 金 繰 りでトクするための 開 業 チェックポイント 公 認 会 計 士 税 理 士 坂 口 会 計 事 務 所 #1. 開 業 のスタイルと 開 業 に 当 たって 気 をつけたい 税 金 個 人 事 業 と 会 社 どの 形 態 を 選 ぶか? まずは 個 人 事 業 と 会 社 のメリット デメリットを 簡 単 に 記 載 しておきます 個 人 事 業 メリット デメリット 経

More information

) 1. 2. [ ] [ ] 個 別 決 算 4 貸 借 対 照 表 平 成 25 年 3 月 31 日 資 産 の 部 本 州 四 国 連 絡 高 速 道 路 株 式 会 社 ( 単 位 : 百 万 円 ) 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 10,721 高 速 道 路 事 業 営 業 未 収 入 金 5,882 未 収 入 金 144 未 収 還

More information

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関 所 得 税 確 定 申 告 等 ( 平 成 23 年 分 ) 手 続 名 所 得 税 申 告 帳 票 名 平 成 年 分 の 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 B( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 ( 分 離 課 税 用 )( 第 三 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税

More information

は5% 制 限 税 率 は6% 市 町 村 税 の 標 準 税 率 は 12.3% 制 限 税 率 は 14.7%となって いる また 都 道 府 県 税 である 法 人 事 業 税 ( 所 得 課 税 部 分 )の 標 準 税 率 は 5%~ 9.6% 制 限 税 率 は 1.1 倍 などとなって

は5% 制 限 税 率 は6% 市 町 村 税 の 標 準 税 率 は 12.3% 制 限 税 率 は 14.7%となって いる また 都 道 府 県 税 である 法 人 事 業 税 ( 所 得 課 税 部 分 )の 標 準 税 率 は 5%~ 9.6% 制 限 税 率 は 1.1 倍 などとなって 平 成 16 年 度 税 制 改 正 に 関 する 要 望 書 は じ め に わが 国 経 済 の 喫 緊 の 課 題 は デフレの 克 服 内 需 拡 大 特 に GDPの6 割 を 占 める 個 人 消 費 を 中 心 とした 民 間 需 要 の 回 復 にある 税 制 の 見 直 しは これらの 課 題 を 解 決 するうえで 多 くの 企 業 を 活 性 化 さ せ また 個 人 の 消

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F898D5A836083468362834E8F4390B38DCF816A3238303330375F905690A7937881458EF38B8B82B782E982C982CD816996DA8E9F82C6967B95B6292E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F898D5A836083468362834E8F4390B38DCF816A3238303330375F905690A7937881458EF38B8B82B782E982C982CD816996DA8E9F82C6967B95B6292E646F6378> 2016 3 目 次 1 農 業 者 老 齢 年 金 を 受 給 される 方 特 例 付 加 年 金 等 も 申 請 される 方 2 農 業 者 老 齢 年 金 を 受 給 される 方 へ 2-1 農 業 者 老 齢 年 金 を 受 給 される 方 3 2-2 農 業 者 老 齢 年 金 の 金 額 4 2-3 年 金 の 受 取 り 税 金 5 2-4 現 況 届 の 提 出 7 2-5 受 給

More information

Taro-SPC 130417 栄

Taro-SPC 130417 栄 特 定 目 的 会 社 (SPC)の 法 務 会 計 税 務 Ⅰ. 特 定 目 的 会 社 の 法 的 概 要 1. 特 定 目 的 会 社 とは 特 定 目 的 会 社 (SPC:Special Purpose Company)とは 資 産 流 動 化 を 目 的 とし 資 産 を 受 け 入 れると 共 に その 資 産 価 値 及 び 将 来 の 収 益 価 値 を 担 保 に 資 金 調 達

More information

<5461726F2D82518254944E9378927B8E5990558BBB82CC82BD82DF82CC8E96>

<5461726F2D82518254944E9378927B8E5990558BBB82CC82BD82DF82CC8E96> 肉 用 牛 関 係 事 業 等 一 覧 表 ( 平 成 25 年 度 当 初 版 ) 目 的 は 具 体 的 には 対 応 する 事 業 実 施 主 体 事 業 の 特 徴 又 は 窓 口 1 規 模 拡 大 を 共 同 利 用 牛 舎 一 般 予 算 図 る を 整 備 したい 強 い 農 業 づくり 交 付 金 公 社 農 協 都 道 府 県 協 業 法 人 経 営 の 開 始 に 伴 う 共

More information

Ⅰ 2010 年 世 界 農 林 業 センサスの 概 要 ( 調 査 の 仕 様 等 ) 1 調 査 の 目 的 本 統 計 は 農 林 業 に 関 する 基 礎 データを 作 成 し 食 料 農 業 農 村 基 本 計 画 及 び 森 林 林 業 基 本 計 画 に 基 づく 諸 施 策 並 びに

Ⅰ 2010 年 世 界 農 林 業 センサスの 概 要 ( 調 査 の 仕 様 等 ) 1 調 査 の 目 的 本 統 計 は 農 林 業 に 関 する 基 礎 データを 作 成 し 食 料 農 業 農 村 基 本 計 画 及 び 森 林 林 業 基 本 計 画 に 基 づく 諸 施 策 並 びに Ⅰ 2010 年 世 界 農 林 業 センサス の 概 要 ( 調 査 の 仕 様 等 ) 2010 年 世 界 農 林 業 センサスマスコットキャラクター Ⅰ 2010 年 世 界 農 林 業 センサスの 概 要 ( 調 査 の 仕 様 等 ) 1 調 査 の 目 的 本 統 計 は 農 林 業 に 関 する 基 礎 データを 作 成 し 食 料 農 業 農 村 基 本 計 画 及 び 森 林 林

More information

(4) 株 式 利 子 および 配 当 等 の 権 益 性 投 資 所 得 は 所 得 を 分 配 する 企 業 の 所 在 地 に 基 づき 確 定 する; (5) 利 息 所 得 賃 貸 料 所 得 特 許 権 使 用 料 所 得 は これらの 所 得 を 負 担 もしくは 支 払 う 企 業

(4) 株 式 利 子 および 配 当 等 の 権 益 性 投 資 所 得 は 所 得 を 分 配 する 企 業 の 所 在 地 に 基 づき 確 定 する; (5) 利 息 所 得 賃 貸 料 所 得 特 許 権 使 用 料 所 得 は これらの 所 得 を 負 担 もしくは 支 払 う 企 業 中 華 人 民 共 和 国 企 業 所 得 税 法 実 施 条 例 第 1 章 総 則 第 1 条 中 華 人 民 共 和 国 企 業 所 得 税 法 ( 以 下 企 業 所 得 税 法 と 略 称 )の 規 定 に 基 づ き 本 条 例 を 制 定 する 第 2 条 企 業 所 得 税 法 第 1 条 にいう 個 人 独 資 企 業 パートナーシップ 企 業 とは 中 国 の 法 律 行 政 法

More information

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc 参 考 資 料 6 不 動 産 投 資 信 託 及 び 不 動 産 投 資 法 人 に 関 する 規 平 成 13 年 3 月 16 日 制 定 平 成 13 年 5 月 24 日 改 正 平 成 13 年 9 月 21 日 改 正 平 成 16 年 3 月 19 日 改 正 平 成 17 年 11 月 18 日 改 正 平 成 18 年 4 月 21 日 改 正 平 成 19 年 2 月 16 日

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

(1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 4,623,985 流 動 負 債 3,859,994 現 金 及 び 預 金 31,763 支 払 手 形

(1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 4,623,985 流 動 負 債 3,859,994 現 金 及 び 預 金 31,763 支 払 手 形 第 44 期 計 算 書 類 ( 自 平 成 25 年 12 月 1 日 至 平 成 26 年 11 月 30 日 ) (1) 貸 借 対 照 表 (2) 損 益 計 算 書 (3) 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 (4) 個 別 注 記 表 株 式 会 社 アクタス 東 京 都 新 宿 区 新 宿 2 丁 目 19 番 1 号 1 (1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月

More information

科 目 予 算 額 決 算 額 差 異 Ⅱ 投 資 活 動 収 支 の 部 1. 投 資 活 動 収 入 特 定 資 産 取 崩 収 入 13,811,848 62,532,864 48,721,016 退 職 給 付 引 当 資 産 取 崩 収 入 2,811,848 54,237,864 51,

科 目 予 算 額 決 算 額 差 異 Ⅱ 投 資 活 動 収 支 の 部 1. 投 資 活 動 収 入 特 定 資 産 取 崩 収 入 13,811,848 62,532,864 48,721,016 退 職 給 付 引 当 資 産 取 崩 収 入 2,811,848 54,237,864 51, 平 成 2 3 年 度 収 支 決 算 書 1. 収 支 計 算 書 自 平 成 23 年 4 月 1 日 至 平 成 24 年 3 月 31 日 科 目 予 算 額 決 算 額 差 異 Ⅰ 事 業 活 動 収 支 の 部 1. 事 業 活 動 収 入 特 定 資 産 運 用 収 入 174,685 120,519 54,166 特 定 資 産 受 取 利 息 収 入 174,685 120,519

More information

<8E9197BF DE096B18F94955C2E786C73>

<8E9197BF DE096B18F94955C2E786C73> 平 成 19 年 度 財 務 諸 表 第 1 期 事 業 年 度 自 平 成 19 年 4 月 1 日 至 平 成 20 年 3 月 31 日 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 134 貸 借 対 照 表 ) 567 損 益 計 算 書 キャッシュ フロー 計 算 書 損 失 の 処 理 に 関 する 書 類 ( 案 行 政 サービス 実 施 コスト 計 算 書 注 記 11

More information

国税連携ファイル記録項目一覧

国税連携ファイル記録項目一覧 様 式 ID 等 帳 票 名 記 録 項 目 等 様 式 ID 等 帳 票 名 記 録 項 目 等 KOA010 平 成 年 分 の 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) KOB381 事 業 基 盤 強 化 設 備 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 す る 明

More information

申 告 に 必 要 なも 1 印 鑑 は 認 印 でよろしです (ただし 所 得 税 新 規 口 座 振 替 による 納 付 申 告 は 金 融 機 関 届 出 印 が 必 要 です ) 2 収 入 および 必 要 経 費 を 証 明 できる 類 領 収 帳 簿 など 年 金 所 得 方 は 源 泉

申 告 に 必 要 なも 1 印 鑑 は 認 印 でよろしです (ただし 所 得 税 新 規 口 座 振 替 による 納 付 申 告 は 金 融 機 関 届 出 印 が 必 要 です ) 2 収 入 および 必 要 経 費 を 証 明 できる 類 領 収 帳 簿 など 年 金 所 得 方 は 源 泉 平 成 27 年 度 霧 島 市 市 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 申 告 手 引 き 申 告 目 的 につて かねてより 本 市 税 務 行 政 にご 協 力 をただきありがとうござます 平 成 27 年 度 市 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 申 告 受 付

More information

目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項 6 附 属 明 細 書 別 紙

目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項 6 附 属 明 細 書 別 紙 平 成 22 事 業 年 度 財 務 諸 表 自 : 平 成 22 年 4 月 1 日 至 : 平 成 23 年 3 月 31 日 国 立 大 学 法 人 小 樽 商 科 大 学 目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項

More information

Taro-H24 梅雨対策実施要領(2408

Taro-H24 梅雨対策実施要領(2408 梅 雨 前 線 豪 雨 等 被 災 農 業 者 向 け 経 営 体 育 成 支 援 事 業 実 施 要 領 第 1 趣 旨 平 成 24 年 6 月 8 日 から7 月 23 日 までの 間 の 豪 雨 及 び 暴 風 雨 による 農 業 被 害 ( 以 下 気 象 災 害 による 農 業 被 害 という )により 農 産 物 の 生 産 に 必 要 な 施 設 が 倒 壊 し 農 業 経 営 の

More information

目 次 ページ Ⅰ. はじめに 1. 本 開 示 例 利 用 にあたっての 留 意 事 項 1 2. 本 開 示 例 について 2 3. IFRS の 開 示 規 定 を 適 用 する 際 の 留 意 事 項 (IAS 第 1 号 の 改 訂 概 要 ) 4 4. 本 開 示 例 で 取 り 扱 っ

目 次 ページ Ⅰ. はじめに 1. 本 開 示 例 利 用 にあたっての 留 意 事 項 1 2. 本 開 示 例 について 2 3. IFRS の 開 示 規 定 を 適 用 する 際 の 留 意 事 項 (IAS 第 1 号 の 改 訂 概 要 ) 4 4. 本 開 示 例 で 取 り 扱 っ IFRSに 基 づく 連 結 財 務 諸 表 の 開 示 例 2016 年 3 月 31 日 金 融 庁 目 次 ページ Ⅰ. はじめに 1. 本 開 示 例 利 用 にあたっての 留 意 事 項 1 2. 本 開 示 例 について 2 3. IFRS の 開 示 規 定 を 適 用 する 際 の 留 意 事 項 (IAS 第 1 号 の 改 訂 概 要 ) 4 4. 本 開 示 例 で 取 り 扱

More information

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表 法 人 単 位 連 結 財 務 諸 表 -1- ( 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ) ( 単 位 : 円 ) 連 結 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 資 産 の 部 Ⅰ 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 383,930,868,159 代 理 店 勘 定 50,479,456,400 有 価 証 券 759,499,383,243

More information

農 林 水 産 省 緊 急 自 然 災 害 対 策 本 部 の 構 成 員 区 分 職 名 本 部 長 農 林 水 産 大 臣 本 部 長 代 理 農 林 水 産 副 大 臣 農 林 水 産 副 大 臣 副 本 部 長 農 林 水 産 大 臣 政 務 官 農 林 水 産 大 臣 政 務 官 本 部

農 林 水 産 省 緊 急 自 然 災 害 対 策 本 部 の 構 成 員 区 分 職 名 本 部 長 農 林 水 産 大 臣 本 部 長 代 理 農 林 水 産 副 大 臣 農 林 水 産 副 大 臣 副 本 部 長 農 林 水 産 大 臣 政 務 官 農 林 水 産 大 臣 政 務 官 本 部 平 成 28 年 5 月 18 日 10 時 15 分 ~ 第 一 特 別 会 議 室 平 成 28 年 熊 本 地 震 復 興 推 進 本 部 第 7 回 平 成 28 年 熊 本 地 震 に 関 する 農 林 水 産 省 緊 急 自 然 災 害 対 策 本 部 議 事 次 第 1 開 会 2 本 部 長 御 発 言 ( 大 臣 ) 3 平 成 28 年 熊 本 地 震 による 被 災 農 林 漁

More information

Ⅰ 所 得 金 額 1 営 業 等 所 得 2 農 業 所 得 3 不 動 産 所 得 営 業 等 所 得 農 業 所 得 不 動 産 所 得 必 要 経 費 平 成 27 年 中 に 収 入 を 得 るために 直 接 要 した 費 用 です これには 販 売 した 商 品 など の 原 価 雇 人

Ⅰ 所 得 金 額 1 営 業 等 所 得 2 農 業 所 得 3 不 動 産 所 得 営 業 等 所 得 農 業 所 得 不 動 産 所 得 必 要 経 費 平 成 27 年 中 に 収 入 を 得 るために 直 接 要 した 費 用 です これには 販 売 した 商 品 など の 原 価 雇 人 平 成 28 年 度 分 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 見 附 市 この 申 告 書 は 平 成 27 年 中 のあなたの 収 入 状 況 を 証 明 する 大 切 な 資 料 となりますので 収 入 控 除 など 該 当 する 項 目 を もれなく 記 載 し 申 告 期 間 内 ( 平 成 28 年 2 月 16 日 ~3 月 1 日 )に 必 ず 提 出 してください 提 出

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031814048323892B789AA8E7396A2978882CC8B4E8BC689C6899E89878E968BC695E28F958BE08CF695E5977697CC202E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031814048323892B789AA8E7396A2978882CC8B4E8BC689C6899E89878E968BC695E28F958BE08CF695E5977697CC202E646F63> 平 成 28 年 度 長 岡 市 未 来 の 起 業 家 応 援 事 業 補 助 金 公 募 要 領 長 岡 市 商 工 部 商 業 振 興 課 1 制 度 の 概 要 長 岡 市 内 への 新 たな 進 出 を 伴 う 起 業 の 促 進 及 び 起 業 後 の 事 業 の 定 着 並 びにこれらによる 地 域 経 済 の 活 性 化 を 図 るため 将 来 的 に 事 業 の 成 長 が 見 込

More information

平成28年度市・県民税申告の手引き作成中罫線

平成28年度市・県民税申告の手引き作成中罫線 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 分 ) 市 県 民 税 申 告 の 手 引 き 渋 川 市 市 民 税 県 民 税 につきましては 日 ごろからご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 市 県 民 税 の 申 告 は 皆 様 からの 申 告 に 基 づいて 税 額 を 決 定 するために 必 要 な 手 続 きです 今 回 申 告 していただく 所 得 は 平 成 27

More information

(2)各論

(2)各論 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 基 本 要 領 平 成 24 年 2 月 1 日 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 検 討 会 目 次 Ⅰ. 総 論 1. 目 的 1 2. 本 要 領 の 利 用 が 想 定 される 会 社 1 3. 企 業 会 計 基 準 中 小 指 針 の 利 用 2 4. 複 数 ある 会 計 処 理 方 法 の 取 扱 い 2 5. 各 論 で 示 していない

More information

1 この 資 料 は 財 務 省 主 税 局 が 事 業 承 継 税 制 に 係 る 説 明 会 用 に 作 成 した 資 料 を 基 に 国 税 庁 資 産 課 税 課 において 編 集 したものです 2 事 業 承 継 税 制 についての 理 解 を 深 めていただくために ご 活 用 ください

1 この 資 料 は 財 務 省 主 税 局 が 事 業 承 継 税 制 に 係 る 説 明 会 用 に 作 成 した 資 料 を 基 に 国 税 庁 資 産 課 税 課 において 編 集 したものです 2 事 業 承 継 税 制 についての 理 解 を 深 めていただくために ご 活 用 ください ~ 平 成 25 年 度 税 制 改 正 ~ 新 しい 事 業 承 継 税 制 の 概 要 平 成 25 年 6 月 1 この 資 料 は 財 務 省 主 税 局 が 事 業 承 継 税 制 に 係 る 説 明 会 用 に 作 成 した 資 料 を 基 に 国 税 庁 資 産 課 税 課 において 編 集 したものです 2 事 業 承 継 税 制 についての 理 解 を 深 めていただくために ご

More information

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状 横 市 浜 の 財 状 政 況 25 年 度 決 算 財 政 状 況 1 - 横 浜 市 - - 財 政 局 - 平 成 26 年 11 月 横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成

More information

資 産 課 税 1. 農 地 保 有 にかかる 課 税 の 強 化 軽 減 (1) 利 用 の 効 率 化 及 び 高 度 化 の 促 進 が 必 要 な 農 地 の 保 有 に 係 る 課 税 の 強 化 軽 減 農 地 法 に 基 づく 農 業 委 員 会 による 農 地 中 間 管 理 機 構

資 産 課 税 1. 農 地 保 有 にかかる 課 税 の 強 化 軽 減 (1) 利 用 の 効 率 化 及 び 高 度 化 の 促 進 が 必 要 な 農 地 の 保 有 に 係 る 課 税 の 強 化 軽 減 農 地 法 に 基 づく 農 業 委 員 会 による 農 地 中 間 管 理 機 構 2016( 平 成 28) 年 度 税 制 改 正 大 綱 決 定 2016.1.15 ~ 収 益 力 ある 企 業 の 投 資 や 賃 金 の 引 き 上 げ 促 進! 本 年 度 の 税 制 改 正 大 綱 について この 度 政 府 は 2016 年 度 税 制 改 正 の 関 連 法 案 を 閣 議 決 定 しました(2015.12.24) 3 月 末 までの 成 立 を 目 指 します 本

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

農業収支ノート(25年分)

農業収支ノート(25年分) 平 成 年 分 農 業 収 支 ノ ー ト 氏 名 : 住 所 : 電 話 番 号 : このノートに 記 載 した 金 額 を 収 支 内 訳 書 ( 農 業 所 得 用 ) に 転 記 することで 収 支 内 訳 書 ( 農 業 所 得 用 ) を 作 成 することができます 農 産 物 の 棚 卸 高 など 別 に 計 算 が 必 要 な 項 目 もあります 記 載 されている 項 目 や 事

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303130944E91E6318E6C94BC8AFA925A904D8354837D838A815B8BA693AF8E9497BF2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303130944E91E6318E6C94BC8AFA925A904D8354837D838A815B8BA693AF8E9497BF2E646F63> 平 成 23 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 22 年 7 月 30 日 上 場 会 社 名 協 同 飼 料 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 2052 URL http://www.kyodo-shiryo.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 村 井 弘 一

More information

労 働 の 取 扱 い 等 の 改 正 を 行 った 平 成 10 年 には 農 業 における 労 働 実 態 をより 適 切 に 生 産 費 結 果 へ 反 映 させるため 家 族 労 働 評 価 について それまでの 男 女 別 評 価 から 男 女 同 一 評 価 ( 当 該 地 域 で 男

労 働 の 取 扱 い 等 の 改 正 を 行 った 平 成 10 年 には 農 業 における 労 働 実 態 をより 適 切 に 生 産 費 結 果 へ 反 映 させるため 家 族 労 働 評 価 について それまでの 男 女 別 評 価 から 男 女 同 一 評 価 ( 当 該 地 域 で 男 利 用 者 の た め に 1 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 畜 産 物 生 産 費 統 計 は 牛 乳 子 牛 乳 用 雄 育 成 牛 交 雑 種 育 成 牛 去 勢 若 齢 肥 育 牛 乳 用 雄 肥 育 牛 交 雑 種 肥 育 牛 ( 以 下 乳 用 雄 育 成 牛 及 び 交 雑 種 育 成 牛 を 育 成 牛 去 勢 若 齢 肥 育 牛 乳 用 雄 肥 育 牛 及 び 交

More information

Microsoft PowerPoint - 【統計部】270901名古屋大学講義資料「農林統計でみる我が国の農業構造」(ファイルサイズ縮小版) [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 【統計部】270901名古屋大学講義資料「農林統計でみる我が国の農業構造」(ファイルサイズ縮小版) [互換モード] 名 古 屋 大 学 特 別 講 義 農 林 統 計 でみる 我 が 国 の 農 業 構 造 東 海 農 政 局 統 計 部 長 秋 山 研 一 平 成 27 年 9 月 1 日 Ⅰ 統 計 調 査 の 種 類 実 施 体 系 Ⅱ 農 林 水 産 統 計 の 役 割 Ⅲ 2015 年 農 林 業 センサスの 役 割 見 直 し 等 Ⅳ 農 業 センサスでみる 農 業 構 造 等 Ⅴ 東 海 3 県 の

More information

<5461726F31332D30318EE888F8967B95B68169826F825082A982E7826F8256>

<5461726F31332D30318EE888F8967B95B68169826F825082A982E7826F8256> 法 人 県 民 税 事 業 税 申 告 書 の 記 載 の 手 引 等 埼 玉 県 県 税 事 務 所 目 次 法 人 県 民 税 均 等 割 の 税 率 について p 1 法 人 県 民 税 法 人 税 割 の 税 率 について p 2 法 人 事 業 税 の 税 率 について p 3 添 付 書 類 について p 6 利 子 割 額 の 控 除 還 付 制 度 について p 7 第 6 号 様

More information

申 告 に 必 要 なも 1 印 鑑 は 認 印 でよろしです (ただし 所 得 税 新 規 口 座 振 替 による 納 付 申 告 は 金 融 機 関 届 出 印 が 必 要 です ) 2 収 入 および 必 要 経 費 を 証 明 できる 類 領 収 帳 簿 など 年 金 所 得 方 は 源 泉

申 告 に 必 要 なも 1 印 鑑 は 認 印 でよろしです (ただし 所 得 税 新 規 口 座 振 替 による 納 付 申 告 は 金 融 機 関 届 出 印 が 必 要 です ) 2 収 入 および 必 要 経 費 を 証 明 できる 類 領 収 帳 簿 など 年 金 所 得 方 は 源 泉 平 成 28 年 度 霧 島 市 市 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 申 告 手 引 き 申 告 目 的 につて かねてより 本 市 税 務 行 政 にご 協 力 をただきありがとうござます 平 成 28 年 度 市 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 申 告 受 付

More information

社 会 福 祉 法 人 設 立 の 手 引 き 平 成 25 年 4 月 秦 野 市 福 祉 部 地 域 福 祉 課 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 審 査 基 準 1 社 会 福 祉 法 人 の 行 う 事 業 1 2 法 人 の 資 産 1 3 法 人 の 組 織 運 営 2 第 2 法 人 設 立 認 可 申 請 1 法 人 設 立 までの 流 れ( 参 考 ) 3 2 社 会 福

More information

1. 相 続 税 贈 与 税 コメント/ 重 要 度 (3 段 階 ) (1) 相 続 税 基 礎 控 除 の 引 下 げ 相 続 税 の 基 礎 控 除 が 以 下 のように 引 き 下 げられる 増 税 平 成 23 年 度 税 制 改 正 で 予 定 されてい た 項 目 ですが 先 送 りと

1. 相 続 税 贈 与 税 コメント/ 重 要 度 (3 段 階 ) (1) 相 続 税 基 礎 控 除 の 引 下 げ 相 続 税 の 基 礎 控 除 が 以 下 のように 引 き 下 げられる 増 税 平 成 23 年 度 税 制 改 正 で 予 定 されてい た 項 目 ですが 先 送 りと Tax news letter www.kotaka-tax.com tax.com 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 の 主 な 改 正 点 に 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 が 閣 議 決 定 されました 本 ニュースレターでは 特 に 個 人 富 裕 層 中 小 企 業 オーナー 並 びに 中 小 企 業 に 関 する 主 な 改 正 点 についてご 紹 介 いたします

More information

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産 電 気 通 信 役 務 に 関 する 収 支 の 状 況 その 他 会 計 に 関 する 事 項 ( 電 気 通 信 事 業 法 第 30 条 第 5 項 による) 第 16 期 平 成 2 6 年 4 月 1 日 から 平 成 2 7 年 3 月 31 日 まで 西 日 本 電 信 電 話 株 式 会 社 目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明

More information

250912資料.xdw

250912資料.xdw 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 について ~ 会 計 基 準 の 概 要 運 用 指 針 ~ 平 成 25 年 9 月 12 日 ( 木 ) 小 野 瀬 木 下 税 理 士 法 人 小 野 瀬 公 認 会 計 士 事 務 所 大 木 芳 則 本 日 の 研 修 の 目 的 1. 新 会 計 基 準 の 構 成 について 理 解 しましょう! > 基 準 本 文 > 基 準 注 解 > 運 用

More information

新しい賠償基準について

新しい賠償基準について 新 しい 賠 償 基 準 について 避 難 指 示 区 域 内 から 避 難 されている 方 々へのご 説 明 資 料 2013 年 3 月 経 済 産 業 省 1 新 しい 賠 償 基 準 に 関 する 説 明 資 料 ( 避 難 指 示 区 域 用 ) 目 次 Ⅰ. 新 しい 賠 償 基 準 の 方 針 Ⅱ. 新 しい 賠 償 基 準 の 全 体 像 Ⅲ. 財 物 賠 償 Ⅳ. 営 業 損 害

More information

 

  新 公 益 法 人 制 度 新 制 度 のポイント 総 論 1- 制 度 のポイント 2- 移 行 申 請 の 検 討 のポイント 移 行 認 定 編 (1) 基 礎 編 - 事 業 と 財 務 の 分 析 (2) 実 践 編 1- 事 業 の 公 益 性 2- 別 表 Gの 作 成 3- 収 支 相 償 公 益 目 的 事 業 比 率 4- 別 表 C(2)の 作 成 控 除 対 象 財 産 5-その

More information

9 キャッシュ フロー 計 算 書 の 導 入 10 勘 定 科 目 等 の 見 直 し 11 組 入 資 本 金 制 度 の 廃 止 ( 資 本 制 度 の 見 直 しの 積 み 残 し) 財 務 諸 表 趣 旨 見 直 し 項 目 1 貸 借 対 照 表 財 産 状 態 の 適 切 な 反 映

9 キャッシュ フロー 計 算 書 の 導 入 10 勘 定 科 目 等 の 見 直 し 11 組 入 資 本 金 制 度 の 廃 止 ( 資 本 制 度 の 見 直 しの 積 み 残 し) 財 務 諸 表 趣 旨 見 直 し 項 目 1 貸 借 対 照 表 財 産 状 態 の 適 切 な 反 映 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 改 正 概 要 について < 趣 旨 > 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 改 正 については 総 務 省 資 料 では4つの 背 景 を 掲 げ ているが その 趣 旨 は 公 営 企 業 が 経 営 の 実 態 をより 正 確 に 把 握 し それに 基 づいた 経 営 戦 略 を 立 てることができるようにするとともに その 戦 略 を 主 体

More information

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5>

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5> 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 会 計 事 務 取 扱 規 則 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 規 則 第 36 号 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 17 年 2 月 23 日 一 部 改 正 平 成 18 年 2 月 28 日 一 部 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 一 部 改 正 平 成

More information

CFP ラストスパート 用 レジュメ 2006 タックスプランニング 目 次 法 改 正 税 制 改 正 のまとめ P3 1 国 税 と 地 方 税 所 得 税 概 論 P28 1-1 国 税 と 地 方 税 P28 1-2 所 得 税 のしくみ P29 2 各 種 所 得 の 計 算 P33 2-

CFP ラストスパート 用 レジュメ 2006 タックスプランニング 目 次 法 改 正 税 制 改 正 のまとめ P3 1 国 税 と 地 方 税 所 得 税 概 論 P28 1-1 国 税 と 地 方 税 P28 1-2 所 得 税 のしくみ P29 2 各 種 所 得 の 計 算 P33 2- 平 成 18 年 度 CFP 受 験 対 策 ラストスパート 用 レジュメ 2006 タックスプランニング サンプル 版 ~ 途 中 でページが 省 略 されている 部 分 があります 法 改 正 税 制 改 正 のまとめ CFP 試 験 頻 出 ポイント 集 株 式 会 社 住 まいと 保 険 と 資 産 管 理 http://www.fpcom.net http://www.mylifenavi.net

More information

Microsoft Word - H20中小会計指針新旧対照表080502.doc

Microsoft Word - H20中小会計指針新旧対照表080502.doc 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 指 針 ( 平 成 20 年 版 ) と 旧 指 針 との 新 旧 対 照 表 平 成 20 年 5 月 1 日 総 論 改 正 指 針 ( 平 成 20 年 5 月 1 日 ) 旧 指 針 ( 平 成 19 年 4 月 27 日 ) 対 象 要 点 対 象 要 点 本 指 針 の 適 用 対 象 は 以 下 を 除 く 株 式 会 社 とする (1) 金

More information

租税調査会研究報告第7号

租税調査会研究報告第7号 租 税 調 査 会 研 究 報 告 第 7 号 自 己 株 式 等 の 資 本 取 引 に 係 る 税 制 について 平 成 14 年 7 月 29 日 改 正 平 成 16 年 5 月 17 日 改 正 平 成 19 年 4 月 18 日 最 終 改 正 平 成 24 年 5 月 15 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 目 次 1.はじめに... 1 2. 資 本 取 引 の 発 生 形 態...

More information

経済産業省 平成24年度税制改正要望ヒアリング(第4回) 日本税理士会連合会

経済産業省 平成24年度税制改正要望ヒアリング(第4回) 日本税理士会連合会 1 税 目 1. 国 税 ( 所 得 税 ) 要 望 カテゴリー 1 69. その 他 所 得 税 ( 国 税 ) 不 動 産 所 得 と 事 業 所 得 を 統 合 すること 事 業 所 得 と 不 動 産 所 得 の 区 分 は 資 産 所 得 の 合 算 課 税 が 行 われていたころの 名 残 であり 不 動 産 所 得 にも 一 定 の 労 務 の 提 供 及 びリスクの 負 担 があり

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093648E718CF68D9097708C768E5A8F9197DE>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093648E718CF68D9097708C768E5A8F9197DE> 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 1,424,389 流 動 負 債 1,460,450 現 金 及 び 預 金 988,384 買 掛 金 753 売 掛 金 334,616 短 期 借 入 金 182,000 リ ー ス 債 権 15,287 一 年 内 返 済 予 定 の 長

More information

Microsoft Word )40期決算公開用.doc

Microsoft Word )40期決算公開用.doc 貸 借 対 照 表 [ 株 式 会 社 ニラク] ( 平 成 21 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 有 価 証 券 商 品 貯 蔵 品 前 払 費 用 短 期 貸 付 金 未 収 入 金 繰 延 税 金 資 産 貸 倒 引 当 金 固 定

More information

ア 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 された 医 療 法 人 (ただし 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 の 申 請 を 行 った 医 療 法 人 に 限 る ) 又 は 改 正 法 の 施 行 日 前 に 設 立 された 医 療 法 人 で 施 行 日 以 降 に 法

ア 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 された 医 療 法 人 (ただし 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 の 申 請 を 行 った 医 療 法 人 に 限 る ) 又 は 改 正 法 の 施 行 日 前 に 設 立 された 医 療 法 人 で 施 行 日 以 降 に 法 改 正 後 全 文 医 政 指 発 第 0330003 号 平 成 1 9 年 3 月 30 日 最 終 改 正 医 政 指 発 0809 第 3 号 平 成 25 年 8 月 9 日 各 都 道 府 県 医 政 主 管 部 ( 局 ) 長 各 地 方 厚 生 局 健 康 福 祉 部 長 殿 厚 生 労 働 省 医 政 局 指 導 課 長 医 療 法 人 における 事 業 報 告 書 等 の 様 式

More information

2 個 人 と 法 人 の 税 負 担 比 較 1. 給 与 所 得 控 除 額 を 利 用 した 税 負 担 の 軽 減 平 成 24 年 度 改 正 により 給 与 所 得 控 除 額 の 上 限 が 以 下 のように 設 定 されました 具 体 的 には 平 成 25 年 分 より 1 給 与

2 個 人 と 法 人 の 税 負 担 比 較 1. 給 与 所 得 控 除 額 を 利 用 した 税 負 担 の 軽 減 平 成 24 年 度 改 正 により 給 与 所 得 控 除 額 の 上 限 が 以 下 のように 設 定 されました 具 体 的 には 平 成 25 年 分 より 1 給 与 医 療 法 人 化 のメリットデメリットレジュメダイジェスト 版 1 医 療 法 人 化 するということは 1. 権 利 義 務 の 主 体 は 法 人 に 1 個 人 事 業 は 廃 業 2 法 人 設 立 法 人 格 の 付 与 ( 権 利 義 務 主 体 ) 法 律 に 基 づいて 設 立 登 記 された 法 人 ( 法 人 法 定 主 義 ) 経 営 主 体 の 継 続 性 がない 役 員

More information

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 にかかる 請 求 事 務 処 理 要 領 Ver.6 神 戸 市 保 健 福 祉 局 障 害 者 支 援 課 平 成 26 年 4 月 目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記

More information

Ⅴ 個 別 評 価 貸 倒 引 当 金 ( 法 51)3 不 動 産 所 得 を 生 ずべき 業 務 を 事 業 と 称 するに 至 らない 業 務 として 行 う 者 は その 業 務 の 遂 行 上 生 じた 未 収 家 賃 等 の 貸 倒 による 損 失 の 見 込 額 について 貸 倒 引

Ⅴ 個 別 評 価 貸 倒 引 当 金 ( 法 51)3 不 動 産 所 得 を 生 ずべき 業 務 を 事 業 と 称 するに 至 らない 業 務 として 行 う 者 は その 業 務 の 遂 行 上 生 じた 未 収 家 賃 等 の 貸 倒 による 損 失 の 見 込 額 について 貸 倒 引 035-8900-1091-19 税 15 第 6 5 回 税 理 士 試 験 所 得 税 法 はじめに 第 一 問 の 理 論 については いずれも 本 年 度 の 予 想 出 題 論 点 として 注 目 され 対 策 していた 論 点 からの 出 題 であったため ある 程 度 の 解 答 を 作 成 できた 受 験 生 が 多 かったと 思 われる 第 二 問 の 計 算 については

More information

注 記 1. 各 運 用 状 況 に 係 る 対 象 期 間 は 旧 NMF: 平 成 27 年 9 月 1 日 ~ 平 成 27 年 9 月 30 日 の 1 ヶ 月 間 NOF: 平 成 27 年 5 月 1 日 ~ 平 成 27 年 9 月 30 日 の 5 ヶ 月 間 NRF: 平 成 27

注 記 1. 各 運 用 状 況 に 係 る 対 象 期 間 は 旧 NMF: 平 成 27 年 9 月 1 日 ~ 平 成 27 年 9 月 30 日 の 1 ヶ 月 間 NOF: 平 成 27 年 5 月 1 日 ~ 平 成 27 年 9 月 30 日 の 5 ヶ 月 間 NRF: 平 成 27 平 成 27 年 11 月 16 日 各 位 不 動 産 投 資 信 託 証 券 発 行 者 名 野 村 不 動 産 マスターファンド 投 資 法 人 代 表 者 名 執 行 役 員 栁 田 聡 (コード 番 号 :3462) 資 産 運 用 会 社 名 野 村 不 動 産 投 資 顧 問 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 安 部 憲 生 問 合 せ 先 NMF 運 用 グループ

More information

2 2.グループ 法 人 税 制 (とは?) 100%グループ 法 人 その 他 100% 未 満 備 考 H26.01.01 H22.08.07 ( 事 業 部 門 分 社 化 子 会 社 化 ) 経 営 責 任 の 明 確 化 迅 速 な 経 営 判 断 戦 略 立 案 効 率 的 な 資 源

2 2.グループ 法 人 税 制 (とは?) 100%グループ 法 人 その 他 100% 未 満 備 考 H26.01.01 H22.08.07 ( 事 業 部 門 分 社 化 子 会 社 化 ) 経 営 責 任 の 明 確 化 迅 速 な 経 営 判 断 戦 略 立 案 効 率 的 な 資 源 1 第 4 回 グループ 法 人 の 税 務 と 会 計 ( 完 全 支 配 関 係 と 課 税 ) 会 計 と 経 営 のブラッシュアップ 平 成 26 年 1 月 20 日 山 内 公 認 会 計 士 事 務 所 本 レジュメは 企 業 会 計 基 準 税 法 及 び 次 の 各 書 を 参 考 にさせていただいて 作 成 した ( 日 本 公 認 会 計 士 協 会 全 国 研 修 会 グループ

More information

連 結 損 益 計 算 書 売 上 高 及 びその 他 の 営 業 収 入 営 業 費 用 売 上 原 価 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 研 究 開 発 費 営 業 費 用 合 計 営 業 利 益 営 業 外 収 益 ( 費 用 ) 受 取 利 息 支 払 利 息 営 業 外 収 益 (

連 結 損 益 計 算 書 売 上 高 及 びその 他 の 営 業 収 入 営 業 費 用 売 上 原 価 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 研 究 開 発 費 営 業 費 用 合 計 営 業 利 益 営 業 外 収 益 ( 費 用 ) 受 取 利 息 支 払 利 息 営 業 外 収 益 ( 任 意 適 用 に 伴 う 連 結 財 務 諸 表 の 変 化 点 国 際 財 務 報 告 基 準 () 任 意 適 用 に 伴 い 2015 年 4 月 下 旬 に 発 表 を 予 定 しております 2016 年 3 月 期 連 結 業 績 予 想 につきましてはで 開 示 いたします 2016 年 3 月 期 連 結 業 績 予 想 の 米 国 会 計 基 準 との 数 値 の 差 異 につきましては

More information

平 成 2 6 年 度 分 会 社 標 本 調 査 - 調 査 結 果 報 告 - 税 務 統 計 から 見 た 法 人 企 業 の 実 態 平 成 2 8 年 3 月 国 税 庁 長 官 官 房 企 画 課 目 次 会 社 標 本 調 査 について 概 要 調 査 結 果 の 概 要 Ⅰ 法 人 企 業 の 動 向 1 法 人 数 2 資 本 金 総 額 Ⅱ 法 人 企 業 の 状 況 1 利

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

26補正リース実施要領一部改正

26補正リース実施要領一部改正 別 紙 様 式 第 1 号 年 月 日 一 般 社 団 法 人 全 日 本 畜 産 経 営 者 協 会 理 事 長 青 野 正 宣 殿 住 所 末 端 借 受 者 印 TEL E-mail(ある 場 合 ) 平 成 年 度 畜 産 収 益 力 強 化 緊 急 支 援 事 業 参 加 申 請 書 畜 産 収 益 力 強 化 緊 急 支 援 事 業 を 下 記 のとおり 実 施 したいので 独 立 行

More information

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十 第 6 章 市 街 化 調 整 区 域 の 立 地 基 準 ( 開 発 許 可 の 基 準 その2)( ) 第 1 節 立 地 基 準 の 構 成 ( 目 的 ) 前 条 の 規 定 にかかわらず 市 街 化 調 整 区 域 に 係 る 開 発 行 為 ( 主 として 第 二 種 特 定 工 作 物 の 建 設 の 用 に 供 す る 目 的 で 行 う 開 発 行 為 を 除 く )については 当

More information

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた 平 成 27 年 6 月 国 税 庁 用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るための 国 外 送 金 等 に 係 る 調 書 の 提 出 等 に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838A815B83588EE688F882CC90C596B18FE382CC8EE688B582A282C98AD682B782E951264181799640906C90C595D2817A2032303130944E318C8E8CBB8DDD2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838A815B83588EE688F882CC90C596B18FE382CC8EE688B582A282C98AD682B782E951264181799640906C90C595D2817A2032303130944E318C8E8CBB8DDD2E646F63> リース 取 引 の 税 務 上 の 取 扱 いに 関 するQ&A 法 人 税 編 平 成 20 年 7 月 25 日 最 終 改 正 平 成 22 年 1 月 18 日 社 団 法 人 リース 事 業 協 会 1. 税 制 改 正 の 概 要... 1 Q1 税 制 改 正 の 背 景... 1 Q2 リース 取 引 に 関 係 する 法 令... 1 Q3 リース 税 制 の 主 な 改 正 内

More information

出 張 報 告 書 A4 Excel 出 張 旅 費 精 算 書 A4 Excel 身 元 保 証 書 等 書 式 誓 約 保 証 書 A4 Word 身 元 保 証 書 A4 Word 誓 約 並 びに 身 元 保 証 書 A4 Word 身 元 保 証 契 約 書 A4 Word 雇 用 契 約

出 張 報 告 書 A4 Excel 出 張 旅 費 精 算 書 A4 Excel 身 元 保 証 書 等 書 式 誓 約 保 証 書 A4 Word 身 元 保 証 書 A4 Word 誓 約 並 びに 身 元 保 証 書 A4 Word 身 元 保 証 契 約 書 A4 Word 雇 用 契 約 2015 改 訂 版 税 理 士 業 務 書 式 文 例 集 収 録 書 式 一 覧 修 正 新 規 削 除 印 のある 書 式 は 解 説 が 付 いています 大 分 類 中 分 類 書 式 名 サイズ 種 類 挨 拶 通 知 文 例 編 案 内 挨 拶 文 例 事 務 所 移 転 のご 案 内 A4 Word 事 務 所 移 転 並 びに 電 話 番 号 変 更 のお 知 らせ A4 Word

More information

https://edits1.pronexus.co.jp/cgi-bin/WebObjects/Edits.woa/67/w

https://edits1.pronexus.co.jp/cgi-bin/WebObjects/Edits.woa/67/w 四 半 期 報 告 書 ( 第 67 期 第 1 四 半 期 ) 自 平 成 20 年 4 月 1 日 至 平 成 20 年 6 月 30 日 丸 八 証 券 株 式 会 社 目 次 表 紙 頁 第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 1 2 事 業 の 内 容 2 3 関 係 会 社 の 状 況 2 4 従 業 員 の 状 況 2 第

More information

給 与 所 得 金 額 の 速 算 表 B=A 4( 千 未 満 の 端 数 切 捨 て) 給 与 等 の 収 入 金 額 A 給 与 所 得 の 金 額 給 与 等 の 収 入 金 額 A 給 与 所 得 の 金 額 ~650,999 0,628,000 ~,799,999 B 2.4 65,00

給 与 所 得 金 額 の 速 算 表 B=A 4( 千 未 満 の 端 数 切 捨 て) 給 与 等 の 収 入 金 額 A 給 与 所 得 の 金 額 給 与 等 の 収 入 金 額 A 給 与 所 得 の 金 額 ~650,999 0,628,000 ~,799,999 B 2.4 65,00 市 県 民 税 申 告 書 の 書 き 方 申 告 書 の 番 号 に 沿 って 説 明 していますので 該 当 するところに 記 入 してください 平 成 28 年 度 市 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 申 告 書 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 分 ) 申 告 用 行 政 区 番 号 個 人 番 号 受 付 印 加 西 市 長 様 月 日 現 在 の 住 所 フリカ ナ 提

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

農業簿記演習資料

農業簿記演習資料 農 業 経 営 講 座 ( 複 式 簿 記 )テキスト 平 成 18 年 1 月 = はじめに============================= この 講 座 では 簿 記 ソフトで 記 帳 を 始 めることを 前 提 として 複 式 簿 記 ( 以 下 簿 記 )を 学 んでいきます 簿 記 に 関 する 予 備 知 識 を 持 っていただくため 簡 単 なクイズを 用 意 しました ので

More information

Microsoft Word - jigyoukeikakusho.docx

Microsoft Word - jigyoukeikakusho.docx 様 式 (7)~1 建 売 住 宅 共 同 住 宅 宅 地 分 譲 公 営 住 宅 公 共 施 設 関 係 1. 転 用 目 的 とその 内 容 イ. 建 売 住 宅 ロ. 共 同 住 宅 ハ. 宅 地 分 譲 ニ. 公 営 住 宅 ホ. 公 共 施 設 ( ) 転 用 敷 地 総 面 積 ( 内 農 地 面 積 その 他 ) 土 地 利 用 計 画 住 宅 用 地 店 舗 集 会 所 等 施 設

More information

<88F38DFC81693132944E8F8A93BE92BC914F979D985F837D8358835E815B816A>

<88F38DFC81693132944E8F8A93BE92BC914F979D985F837D8358835E815B816A> 平 成 23 年 平 成 24 年 改 正 等 に 伴 う 理 論 マスタ-の 改 訂 ( 理 論 マスターに 貼 付 可 能 ) 平 成 23 年 改 正 等 2ー4 給 与 所 得 者 の 特 定 支 出 控 除 の 特 例 Ⅲ 申 告 要 件 ( 法 57の23) この 規 定 は 確 定 申 告 書 修 正 申 告 書 又 は 更 正 請 求 書 にこの 規 定 の 適 用 を 受 け る

More information

<31303039323281798C4B96BC8E73817A8DE090AD8C92915389BB8C7689E6976C8EAE2E786C73>

<31303039323281798C4B96BC8E73817A8DE090AD8C92915389BB8C7689E6976C8EAE2E786C73> 公 的 資 金 補 償 金 免 除 繰 上 償 還 に 係 る 財 政 健 全 化 画 別 添 Ⅰ 基 本 的 事 項 団 体 の 概 要 団 体 名 桑 名 市 国 調 人 口 (H7.0. 現 在 ) 38,963 職 員 数 (H22.. 現 在 ),093 構 成 団 体 名 財 政 再 生 基 準 以 上 早 期 健 全 化 基 準 以 上 健 全 化 判 断 比 率 の 状 況 画 期

More information

他 会 計 補 助 金 貸 付 金 利 息 貸 付 金 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 投 資 有 価 証 券 及 び 有 価 証 券 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 配 当 金 投 資 ( 投 資 有 価 証 券 を 除 く )その 他 から 生 ずる 配 当 金

他 会 計 補 助 金 貸 付 金 利 息 貸 付 金 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 投 資 有 価 証 券 及 び 有 価 証 券 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 配 当 金 投 資 ( 投 資 有 価 証 券 を 除 く )その 他 から 生 ずる 配 当 金 別 表 第 二 ( 第 17 条 関 係 ) 水 道 用 水 供 給 事 業 勘 定 科 目 表 収 益 の 部 款 項 目 節 説 明 細 節 事 業 収 益 すべての 収 益 的 収 入 を 記 載 し 営 業 収 益 営 業 外 収 益 及 び 特 別 利 益 に 区 分 する 営 業 収 益 営 業 外 収 益 給 水 収 益 受 託 工 事 収 益 その 他 の 営 業 収 益 受 取 利

More information

32 農事組合法人法人用パンフ_24.2一部改正)

32  農事組合法人法人用パンフ_24.2一部改正) 一 定 農 事 組 合 法 人 に 係 る 法 人 事 業 税 課 税 標 準 算 定 方 法 等 について(お 知 らせ) 平 成 23 年 4 月 大 分 県 地 方 税 法 第 72 条 4 第 3 項 規 定 により 一 定 農 事 組 合 法 人 が 行 う 農 業 に 対 しては 事 業 税 が 非 課 税 とされていますが 大 分 県 では そ 具 体 的 な 取 扱 いについて 以

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE> Ⅱ 会 計 科 目 の 説 明 (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 区 分 大 科 目 小 科 目 内 容 収 入 学 生 生 徒 等 納 学 則 に 記 載 されている 納 付 金 をいう( 在 学 条 件 として 義 務 的 に の 部 付 金 収 入 又 一 律 に 納 付 すべきものをいう ) 授 業 料 収 入 聴 講 料 補 講 料 教 職 課 程 履 修 費 を 含 む 入 学

More information

Microsoft Word - 事業報告_監査法人用_FINAL.doc

Microsoft Word - 事業報告_監査法人用_FINAL.doc 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 2 月 28 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 商 品 貯 蔵 品 前 払 費 用 短 期 貸 付 金 未 収 入 金 繰 延 税 金 資 産 そ の 他 貸 倒 引 当 金 固 定 資 産 有 形 固 定 資 産 建 物 構 築

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087408140918D8D878C768E5A96E291E88F57814596E291E88250>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087408140918D8D878C768E5A96E291E88F57814596E291E88250> 税 理 士 試 験 相 続 税 法 の 計 算 は 相 続 税 全 般 に 関 する 理 解 度 を 測 定 するため 個 別 の 財 産 評 価 課 税 価 格 の 算 定 相 続 税 の 総 額 及 び 各 相 続 人 等 の 納 付 すべき 税 額 までの 算 出 を 求 め る 総 合 問 題 となっています 限 られた 制 限 時 間 の 中 で 合 格 点 をとるためには 総 合 問 題

More information

例 えば 一 般 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 はもとより 貨 物 利 用 運 送 事 業 倉 庫 業 港 湾 運 送 事 業 等 の ように 経 営 するすべての 事 業 をその 種 類 ごとに 記 載 する 8 従 業 員 数 の 欄 は 期 中 の 平 均 従 業 員 を 記 載 する

例 えば 一 般 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 はもとより 貨 物 利 用 運 送 事 業 倉 庫 業 港 湾 運 送 事 業 等 の ように 経 営 するすべての 事 業 をその 種 類 ごとに 記 載 する 8 従 業 員 数 の 欄 は 期 中 の 平 均 従 業 員 を 記 載 する (1) 貸 借 対 照 表 及 び 損 益 計 算 書 報 告 規 則 では 貸 借 対 照 表 及 び 損 益 計 算 書 の 様 式 及 び 勘 定 科 目 については 定 められていない が この 趣 旨 は 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 法 が 事 業 規 制 の 緩 和 を 目 的 としたことにかんがみ 貸 借 対 照 表 及 び 損 益 計 算 書 についても 一 般 に 公 開

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 16 年 4 月 1 日 国 住 市 第 352 号 国 土 交 通 省 住 宅 局 長 通 知 最 終 改 正 平 成 25 年 5 月 15 日 国 住 市 第 52 号 第 1 通 則 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 に 係 る 国 の 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 等 に

More information

高校・大学

高校・大学 平 成 29 年 度 宮 崎 県 育 英 資 金 予 約 採 用 募 集 要 項 高 等 学 校 高 等 専 門 学 校 専 修 学 校 高 等 課 程 奨 学 生 1 宮 崎 県 育 英 資 金 の 目 的 将 来 有 能 な 人 材 を 育 成 するため 向 学 心 に 富 み 優 れた 素 質 を 有 しながら 経 済 的 理 由 により 修 学 が 困 難 な 学 生 又 は 生 徒 に 対

More information