<816D E905682BD82C88D8291AC93B BF8BE082C982C282A282C45F F81798DC58F4994C5817A>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<816D8250816E905682BD82C88D8291AC93B9984897BF8BE082C982C282A282C45F485097705F81798DC58F4994C5817A>"

Transcription

1 平 成 26 年 3 月 14 日 東 日 本 高 速 道 路 ( 株 ) 中 日 本 高 速 道 路 ( 株 ) 西 日 本 高 速 道 路 ( 株 ) 新 たな 高 速 道 路 料 金 について NEXCO 東 日 本 NEXCO 中 日 本 NEXCO 西 日 本 は 新 たな 高 速 道 路 料 金 に 関 する 基 本 方 針 ( 平 成 25 年 12 月 20 日 国 土 交 通 省 発 表 ) 等 に 基 づき 新 た な 高 速 道 路 料 金 ( 案 )を 作 成 し 国 民 の 皆 さまからのご 意 見 を 伺 う など 所 要 の 手 続 きを 進 めてまいりました この 度 国 土 交 通 大 臣 から 高 速 道 路 事 業 の 変 更 の 許 可 を 受 け 平 成 26 年 4 月 1 日 以 降 の 新 たな 高 速 道 路 料 金 が 決 まりましたのでお 知 らせいたします 今 回 公 表 する 新 たな 高 速 道 路 料 金 は 料 金 水 準 の 変 更 利 便 増 進 計 画 の 終 了 に 伴 う 料 金 割 引 の 再 編 消 費 税 率 の 引 上 げに 伴 う 料 金 の 変 更 等 を 行 うものです 高 速 道 路 会 社 では この 新 たな 高 速 道 路 料 金 の 円 滑 な 導 入 に 努 めてまいります 新 たな 高 速 道 路 料 金 ( 案 ) に 対 して 頂 戴 したご 意 見 とご 意 見 についての 見 解 は 下 記 からご 確 認 いただけます URL:http://www.jehdra.go.jp/pdf/boshukekka2603.pdf

2 新 たな 高 速 道 路 料 金 について 新 たな 高 速 道 路 料 金 の 概 要 1. 料 金 水 準 について 高 速 道 路 の 料 金 水 準 については 普 通 区 間 大 都 市 近 郊 区 間 海 峡 部 等 特 別 区 間 の3 つの 料 金 水 準 を 基 本 として 整 理 を 行 いました なお これに 伴 う 料 金 水 準 の 引 き 下 げは 高 速 道 路 債 務 の 返 済 状 況 を 踏 まえ 当 面 10 年 間 実 施 することとし ETC 車 が 約 9 割 にも 達 することから 料 金 徴 収 コストなどを 考 慮 して 引 き 下 げ 対 象 はETC 車 とします (1) 普 通 区 間 普 通 区 間 の 料 金 水 準 については 現 行 の 普 通 車 24.6 円 /km( 以 下 料 金 については 普 通 車 を 記 載 )を 維 持 することを 基 本 として 割 高 な6 区 間 ( 関 越 トンネル 恵 那 山 トンネル 飛 騨 トンネル 阪 和 自 動 車 道 ( 海 南 ~ 有 田 ) 広 島 岩 国 道 路 関 門 橋 )に ついては 24.6 円 /kmに 引 き 下 げます (2) 大 都 市 近 郊 区 間 大 都 市 近 郊 区 間 の 料 金 水 準 については 普 通 区 間 より 割 り 増 した 現 行 の 普 通 車 円 /kmを 基 本 として 現 行 の 水 準 を 維 持 します (3) 海 峡 部 等 特 別 区 間 伊 勢 湾 岸 道 路 の 料 金 水 準 については 現 行 の 普 通 車 円 /kmを 維 持 し 東 京 湾 アクアラインについては 普 通 車 円 /kmに 引 き 下 げることを 基 本 とします (1)の 割 高 な6 区 間 については これまで 利 便 増 進 計 画 の 割 引 として 全 自 動 車 の 料 金 水 準 を 引 き 下 げていました( 普 通 車 の 場 合 24.6 円 /km) 1

3 2. 料 金 割 引 について (1) 全 国 路 線 網 の 料 金 割 引 について NEXCOの 全 国 路 線 網 の 料 金 割 引 については 実 施 目 的 を 明 確 にした 上 で 効 果 が 高 く 重 複 や 無 駄 のない 割 引 とするとともに 生 活 対 策 観 光 振 興 物 流 対 策 などの 観 点 を 重 視 しつつ 高 速 道 路 の 利 用 機 会 が 多 い 車 に 配 慮 して これまで 通 りETC 車 を 対 象 とし 以 下 のとおり 見 直 します ( 別 紙 1 参 照 ) 1 生 活 対 策 並 行 する 一 般 道 路 における 通 勤 時 間 帯 の 混 雑 緩 和 のため 地 方 部 の 通 勤 割 引 を 通 勤 時 間 帯 に 多 頻 度 利 用 する 車 を 対 象 とする 割 引 ( 平 日 朝 夕 割 引 )に 見 直 して 継 続 します 高 速 道 路 を 利 用 する 機 会 の 多 い 車 の 負 担 を 軽 減 するため マイレージ 割 引 につい て 最 大 割 引 率 9.1%に 見 直 して 継 続 します 2 観 光 振 興 観 光 需 要 を 喚 起 し 地 域 活 性 化 を 図 るため 地 方 部 の 普 通 車 以 下 の 休 日 割 引 につ いて 割 引 率 を3 割 として 継 続 します ただし 経 済 対 策 による 激 変 緩 和 措 置 と して 平 成 26 年 6 月 末 までの 間 は 平 成 25 年 度 補 正 予 算 を 財 源 として 現 行 の 割 引 率 5 割 を 継 続 します 3 物 流 対 策 主 に 業 務 目 的 で 高 速 道 路 を 利 用 する 機 会 の 多 い 車 の 負 担 を 軽 減 するため 大 口 多 頻 度 割 引 について 最 大 割 引 率 を 40%として 継 続 します ただし 経 済 対 策 に よる 激 変 緩 和 措 置 として 平 成 27 年 3 月 末 までの 間 は 平 成 25 年 度 補 正 予 算 を 財 源 として 最 大 割 引 率 を 50%に 拡 充 します 4 環 境 対 策 並 行 する 一 般 道 路 の 沿 道 環 境 を 改 善 するため 深 夜 割 引 について 割 引 率 を3 割 として 継 続 します 5アクアライン 割 引 当 分 の 間 国 及 び 千 葉 県 による 負 担 を 前 提 に 終 日 800 円 ( 普 通 車 税 込 )を 継 続 します 2

4 (2) 個 別 路 線 の 料 金 割 引 について ( 別 紙 2) 大 都 市 近 郊 区 間 等 において 利 便 増 進 事 業 で 実 施 してきた 割 引 環 状 道 路 の 整 備 と 合 わせて シームレスな 料 金 体 系 を 導 入 すべく 検 討 を 進 めること とし 別 紙 2-1の 割 引 について 首 都 圏 については 平 成 27 年 度 まで 阪 神 圏 につい ては 平 成 28 年 度 まで それぞれ 継 続 する なお 東 海 環 状 自 動 車 道 で 実 施 してきた 割 引 は 継 続 する 沖 縄 自 動 車 道 で 実 施 してきた 割 引 ( 別 紙 3) 沖 縄 道 特 別 割 引 については 平 成 28 年 度 まで 継 続 する (3) 一 の 路 線 の 料 金 割 引 について 八 王 子 バイパス 安 房 峠 道 路 広 島 呉 道 路 全 国 路 線 網 ( 地 方 部 )の 新 たな 割 引 と 同 じ 割 引 になります 南 阪 奈 道 路 八 木 山 バイパス 現 在 の 事 業 許 可 の 割 引 を 継 続 します 八 王 子 バイパス 八 木 山 バイパスの 割 引 期 間 は 料 金 徴 収 期 間 満 了 日 まで 広 島 呉 道 路 のマイレージ 割 引 以 外 の 割 引 期 間 は 平 成 29 年 度 まで 南 阪 奈 道 路 の 通 勤 割 引 深 夜 割 引 平 日 夜 間 割 引 休 日 昼 間 割 引 は 平 成 29 年 度 まで 継 続 安 房 峠 道 路 の 割 引 は 当 面 の 間 継 続 なお 八 木 山 バイパスの 料 金 徴 収 期 間 は 平 成 26 年 9 月 30 日 までに 変 更 する 3. 京 葉 道 路 の 渋 滞 対 策 による 料 金 の 変 更 について 平 成 25 年 11 月 15 日 に 発 表 された 首 都 圏 渋 滞 ボトルネックの 対 応 の 基 本 方 針 に 基 づき 関 係 する 道 路 管 理 者 や 警 察 をメンバーとする 千 葉 県 湾 岸 地 域 渋 滞 ボトルネック 検 討 ワーキンググループ が 設 立 され 京 葉 道 路 については 交 通 容 量 不 足 などを 要 因 とする 渋 滞 箇 所 を 特 定 いたしました 特 定 された 渋 滞 箇 所 の 渋 滞 対 策 に 取 り 組 むため 京 葉 道 路 の 料 金 を 変 更 します 3

5 4. 消 費 税 率 の 引 上 げに 伴 う 料 金 の 変 更 について 国 土 交 通 省 が 発 表 した 高 速 道 路 料 金 における 消 費 税 の 転 嫁 の 方 法 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 ( 平 成 26 年 1 月 22 日 )を 踏 まえ 平 成 26 年 4 月 から 消 費 税 率 が5%から8% へ 引 き 上 げられることに 伴 い 消 費 税 率 が8%となるよう 料 金 に 円 滑 かつ 適 正 に 転 嫁 し ます 端 数 処 理 については 10 円 単 位 4 捨 5 入 を 原 則 とします ( 新 料 金 については 別 紙 4 5 を 参 照 ) 高 速 自 動 車 国 道 ( 対 距 離 区 間 )の 料 金 計 算 例 ( 普 通 車 普 通 区 間 の 場 合 ) 現 在 の 計 算 方 法 (24.6 円 /km 利 用 距 離 円 ) 捨 25 入 により 50 円 単 位 の 端 数 処 理 4 月 1 日 からの 計 算 方 法 (24.6 円 /km 利 用 距 離 円 ) 捨 5 入 により 10 円 単 位 の 端 数 処 理 1 利 用 距 離 が 100km 以 上 の 場 合 100km を 超 え 200km までの 部 分 を 25% 割 引 200km を 超 える 部 分 を 30% 割 引 2 料 金 が1 万 円 を 超 える 場 合 には 100 円 未 満 端 数 切 捨 ての 端 数 処 理 等 [ 注 ] 安 房 峠 道 路 および 南 阪 奈 道 路 については 道 路 管 理 者 の 協 議 を 経 た 上 で 国 土 交 通 大 臣 の 許 可 を 得 ることが 前 提 4

6 新 たな 高 速 道 路 料 金 について 別 紙 1

7 1. 料 金 水 準 について 海 峡 部 等 特 別 区 間 普 通 区 間 < 伊 勢 湾 岸 道 路 並 円 /kmを 基 本 > < 普 通 区 間 24.6 円 /kmを 基 本 > < 大 都 市 近 郊 区 間 円 /kmを 基 本 > 大 都 市 近 郊 区 間 円 /km 料 金 水 準 引 き 下 げの 対 象 はETC 車 に 限 定 し 期 間 は 当 面 10 年 間 とする 注 : 料 金 水 準 については 普 通 車 の 場 合 関 門 橋 広 島 岩 国 道 路 ( 普 通 区 間 ) 高 速 自 動 車 国 道 ( 陸 上 部 ) 本 四 高 速 ( 明 石 海 峡 ) 本 四 高 速 ( 海 峡 部 ) 本 四 高 速 ア ク ア ラ イ ン ( 大 都 市 近 郊 区 間 ) 高 速 自 動 車 国 道 伊 勢 湾 岸 道 路 ( 現 行 水 準 を 維 持 ) 関 越 道 ( 関 越 ト ン ネ ル ) 東 海 北 陸 道 ( 飛 騨 ト ン ネ ル ) 中 央 道 ( 恵 那 山 ト ン ネ ル ) 阪 和 道 ( 海 南 ~ 有 田 ) 1

8 参 考 割 高 な 料 金 水 準 となっている 区 間 の 位 置 図 現 況 中 央 自 動 車 道 ( 恵 那 山 トンネル) 22.0km 関 越 自 動 車 道 ( 関 越 トンネル) 26.0km 関 門 橋 4.3km 広 島 岩 国 道 路 16.2km 阪 和 道 ( 海 南 ~ 有 田 ) 8.8km 東 海 北 陸 道 ( 飛 騨 トンネル) 24.9km 本 四 高 速 ( 陸 上 部 ) 139.2km 本 四 高 速 ( 海 峡 部 ) 28.9km 本 四 高 速 ( 明 石 海 峡 ) 4.8km 伊 勢 湾 岸 道 路 6.1km 東 京 湾 アクアライン 15.1km 2

9 2. 料 金 割 引 について ( 全 国 路 線 網 ) < 基 本 的 考 え 方 > 国 土 交 通 省 が 発 表 した 新 たな 高 速 道 路 の 料 金 に 関 する 基 本 方 針 を 踏 まえ 実 施 目 的 を 明 確 にした 上 で 効 果 が 高 く 重 複 や 無 駄 のない 割 引 となるよう 見 直 し 生 活 対 策 観 光 振 興 物 流 対 策 などの 観 点 を 重 視 しつつ 高 速 道 路 の 利 用 機 会 が 多 い 車 に 配 慮 < 具 体 的 な 内 容 > 生 活 対 策 観 光 振 興 物 流 対 策 環 境 対 策 平 日 50% 40% 30% 並 行 する 一 般 道 路 における 通 勤 時 間 帯 の 混 雑 緩 和 のため 地 方 部 の 通 勤 割 引 を 通 勤 時 間 帯 に 多 頻 度 利 用 する 車 を 対 象 とする 割 引 に 見 直 して 継 続 ( 平 日 朝 夕 割 引 )(P.4) 高 速 道 路 を 利 用 する 機 会 の 多 い 車 の 負 担 を 軽 減 するため マイレージ 割 引 について 最 大 割 引 率 を9.1%に 見 直 して 継 続 (P.5) 観 光 需 要 を 喚 起 し 地 域 活 性 化 を 図 るため 地 方 部 の 休 日 割 引 について 割 引 率 を3 割 として 継 続 (P.6) 主 に 業 務 目 的 で 高 速 道 路 を 利 用 する 機 会 の 多 い 車 の 負 担 を 軽 減 するため 大 口 多 頻 度 割 引 について 最 大 割 引 率 を40%として 継 続 (P.7) 一 般 道 路 の 沿 道 環 境 を 改 善 するため 深 夜 割 引 について 割 引 率 を3 割 として 継 続 (P.8) 普 通 車 以 下 最 大 5 割 引 ( 多 頻 度 利 用 のみ) < 地 方 部 > 50% 40% 30% 中 型 車 以 上 最 大 5 割 引 ( 多 頻 度 利 用 のみ) 50% 40% 30% 普 通 車 以 下 激 変 緩 和 激 変 緩 和 地 方 部 の 休 日 割 引 の 割 引 率 を 平 成 26 年 6 月 末 まで 現 行 5 割 引 のまま 継 続 大 口 多 頻 度 割 引 の 最 大 割 引 率 を 平 成 27 年 3 月 末 まで40%から50%に 拡 充 < 大 都 市 部 > 3 割 引 3 割 引 3 割 引 3 割 引 好 循 環 実 現 のための 経 済 対 策 ( 平 成 25 年 12 月 5 日 閣 議 決 定 )に 基 づき 一 定 の 期 間 激 変 緩 和 措 置 50% 40% 30% 中 型 車 以 上 20% 20% 20% 20% 10% 10% 10% 10% 土 日 祝 日 50% 40% 30% 20% 10% 夜 間 昼 間 夜 間 5 割 引 平 成 26 年 6 月 末 まで 現 行 5 割 引 のまま 継 続 3 割 引 50% 40% 30% 20% 10% 夜 間 昼 間 夜 間 夜 間 昼 間 夜 間 夜 間 昼 間 夜 間 50% 50% 3 割 引 40% 40% 3 割 引 3 割 引 30% 20% 10% 30% 20% 10% 夜 間 昼 間 夜 間 夜 間 昼 間 夜 間 マイレージ 割 引 夜 間 昼 間 夜 間 ( 最 大 割 引 率 を9.1%に 見 直 し) 大 口 多 頻 度 割 引 ( 最 大 割 引 率 を40%に 拡 充 ) ( 最 大 割 引 率 を 平 成 27 年 3 月 末 まで50%に 拡 充 ) 注 1: 上 記 割 引 については ETC 車 に 限 定 注 2: 休 日 割 引 深 夜 割 引 が 適 用 される 走 行 は 平 日 朝 夕 割 引 の 対 象 外 注 3: 時 間 帯 割 引 ( 休 日 割 引 深 夜 割 引 )の 適 用 例 は P.6およびP.8を 参 照 注 4: 地 方 部 大 都 市 部 を 跨 ぐ 走 行 は 地 方 部 の 走 行 のみに 割 引 適 用 ( 平 日 朝 夕 割 引 休 日 割 引 ) 夜 間 昼 間 夜 間 3 : 激 変 緩 和 措 置

10 2. 料 金 割 引 について ( 全 国 路 線 網 ) 1) 平 日 朝 夕 割 引 主 な 目 的 生 活 対 策 高 速 道 路 と 並 行 する 一 般 道 路 における 通 勤 時 間 帯 の 混 雑 緩 和 のため 通 勤 時 間 帯 に 多 頻 度 利 用 す る 車 を 対 象 とし 交 通 容 量 に 余 裕 のある 高 速 道 路 の 利 用 を 促 進 新 たな 割 引 概 要 1 割 引 対 象 ETCシステムにより 地 方 部 の 高 速 道 路 を 通 行 し 平 日 の 朝 夕 (6 時 ~9 時 17 時 ~20 時 )の 時 間 帯 に 料 金 所 を 通 過 する 全 車 種 ( 最 大 100km 走 行 分 まで) 朝 夕 それぞれ 最 初 の1 回 に 限 り 適 用 ETCクレジットカード 又 はETCパーソナルカード 利 用 者 のうち ETCマイレージサービスに 事 前 登 録 した 者 ETCコーポレートカード 利 用 者 2 対 象 道 路 NEXCO 東 日 本 中 日 本 西 日 本 が 管 理 する 地 方 部 の 高 速 国 道 及 び 一 般 有 料 道 路 ( 一 部 を 除 く) 京 葉 道 路 第 三 京 浜 道 路 横 浜 新 道 横 浜 横 須 賀 道 路 首 都 圏 中 央 連 絡 自 動 車 道 ( 茅 ヶ 崎 ジャンクションから 久 喜 白 岡 ジャンクションまでの 区 間 ) 新 湘 南 バイパス 京 滋 バイパス 第 二 京 阪 道 路 第 二 神 明 道 路 3 割 引 率 月 毎 の 割 引 対 象 となる 利 用 回 数 に 応 じ 割 引 率 を 設 定 割 引 対 象 の 利 用 額 に 割 引 率 を 乗 じ 無 料 走 行 分 として 事 後 還 元 月 毎 の 利 用 回 数 割 引 率 ( 地 方 部 ) 1~4 回 0% 5~9 回 30% 10 回 以 上 50% ( 注 )ETCコーポレートカード 利 用 者 については 割 引 の 適 用 開 始 時 期 や 割 引 内 容 の 詳 細 は 決 定 次 第 改 めてお 知 らせします 4

11 2. 料 金 割 引 について ( 全 国 路 線 網 ) 2)マイレージ 割 引 主 な 目 的 生 活 対 策 高 速 道 路 を 利 用 する 機 会 の 多 い 車 の 負 担 を 軽 減 するとともに 多 頻 度 利 用 者 の 定 着 化 を 図 り 経 営 の 安 定 化 を 図 る 新 たな 割 引 概 要 1 割 引 対 象 ETCシステムにより 高 速 道 路 を 通 行 する 全 車 種 ETCクレジットカード 又 はETCパーソナルカード 利 用 者 のうち ETCマイレージサービスに 事 前 登 録 した 者 に 限 る 2 対 象 道 路 NEXCO 東 日 本 中 日 本 西 日 本 が 管 理 する 高 速 国 道 及 び 一 般 有 料 道 路 3 割 引 率 利 用 額 ホ イント 交 換 単 位 還 元 額 ( 無 料 走 行 分 ) 割 引 率 1 万 円 1,000ホ イント 500 円 分 4.8% 3 万 円 3,000ホ イント 2,500 円 分 7.7% 5 万 円 5,000ホ イント 5,000 円 分 9.1% 通 行 料 金 10 円 =1ポイントで 設 定 高 速 道 路 一 般 有 料 道 路 共 に 同 じ 設 定 ホ イントの 有 効 期 限 ( 還 元 額 に 交 換 できる 期 間 )は ホ イントが 付 いた 年 度 (4 月 ~ 翌 年 3 月 )の 翌 年 度 末 まで 参 考 現 行 制 度 利 用 額 ホ イント 交 換 単 位 還 元 額 ( 無 料 走 行 分 ) 割 引 率 5 千 円 100ホ イント 200 円 分 3.8% 1 万 円 200ホ イント 500 円 分 4.8% 3 万 円 600ホ イント 2,500 円 分 7.7% 5 万 円 1,000ホ イント 8,000 円 分 13.8% 通 行 料 金 50 円 =1ポイントで 計 算 ( 高 速 国 道 ) 一 般 有 料 道 路 は100 円 =1ホ イント 5

12 2. 料 金 割 引 について ( 全 国 路 線 網 ) 3) 休 日 割 引 主 な 目 的 観 光 振 興 観 光 需 要 を 喚 起 し 地 域 活 性 化 を 図 るため 高 速 道 路 の 有 効 活 用 を 促 進 新 たな 割 引 概 要 1 割 引 対 象 ETCシステムにより 土 日 祝 日 1 に 地 方 部 の 高 速 道 路 を 通 行 する 軽 自 動 車 等 及 び 普 通 車 1 毎 年 1 月 2 3 日 および 平 成 26 年 4 月 28 日 を 含 む 2 対 象 道 路 NEXCO 東 日 本 中 日 本 西 日 本 が 管 理 する 地 方 部 の 高 速 国 道 及 び 一 般 有 料 道 路 ( 一 部 2 を 除 く) 2 京 葉 道 路 第 三 京 浜 道 路 横 浜 新 道 首 都 圏 中 央 連 絡 自 動 車 道 ( 茅 ヶ 崎 ジャンクションから 久 喜 白 岡 ジャンクションまでの 区 間 ) 京 滋 バイパス 第 二 京 阪 道 路 第 二 神 明 道 路 沖 縄 自 動 車 道 3 割 引 率 3 割 引 ( 地 方 部 ) ただし 平 成 26 年 6 月 末 までの 間 は 5 割 引 ( 地 方 部 ) ( 経 済 対 策 による 激 変 緩 和 措 置 ) < 適 用 例 > 6

13 2. 料 金 割 引 について ( 全 国 路 線 網 ) 4) 大 口 多 頻 度 割 引 主 な 目 的 物 流 対 策 主 に 業 務 目 的 で 高 速 道 路 を 利 用 する 機 会 の 多 い 車 の 負 担 を 軽 減 するとともに 多 頻 度 利 用 者 の 定 着 化 を 図 り 経 営 の 安 定 化 を 図 る 新 たな 割 引 概 要 1 割 引 対 象 ETCシステムにより 高 速 道 路 を 通 行 する 全 車 種 ETCコーポレートカード 利 用 者 に 限 る 2 対 象 道 路 NEXCO 東 日 本 中 日 本 西 日 本 が 管 理 する 高 速 国 道 3 割 引 率 1. 車 両 単 位 割 引 の 割 引 率 2. 契 約 単 位 割 引 自 動 車 1 台 ごとの1カ 月 の 高 速 道 路 のご 利 用 額 割 引 率 5 千 円 を 超 え 1 万 円 までの 部 分 10% (20%) 1 万 円 を 超 え 3 万 円 までの 部 分 20% (30%) 3 万 円 を 超 える 部 分 30% (40%) + 契 約 者 の1カ 月 の 高 速 道 路 の 利 用 額 合 計 が500 万 円 を 超 え かつ 契 約 者 の 自 動 車 1 台 あたりの1カ 月 平 均 の 利 用 額 が3 万 円 を 超 える 場 合 10% (): 激 変 緩 和 措 置 の 割 引 率 ( 措 置 期 間 は 平 成 27 年 3 月 末 までの 間 ) 平 日 朝 夕 割 引 の 割 引 対 象 額 は 大 口 多 頻 度 割 引 の 割 引 対 象 外 になります ( 割 引 の 適 用 開 始 時 期 や 割 引 内 容 の 詳 細 は 決 定 次 第 改 めてお 知 らせします ) 7

14 2. 料 金 割 引 について ( 全 国 路 線 網 ) 5) 深 夜 割 引 主 な 目 的 環 境 対 策 一 般 道 路 の 沿 道 環 境 を 改 善 するため 交 通 容 量 に 余 裕 のある 高 速 道 路 の 夜 間 利 用 を 促 進 新 たな 割 引 概 要 1 割 引 対 象 ETCシステムにより 深 夜 (0 時 ~4 時 )に 高 速 道 路 を 通 行 する 全 車 種 2 対 象 道 路 NEXCO 東 日 本 中 日 本 西 日 本 が 管 理 する 高 速 国 道 及 び 一 般 有 料 道 路 ( 一 部 を 除 く ) 京 葉 道 路 第 三 京 浜 道 路 横 浜 新 道 第 二 神 明 道 路 3 割 引 率 3 割 引 < 適 用 例 > 8

15 参 考 平 日 朝 夕 割 引 の 仕 組 み(1) これまで 実 施 していた 通 勤 割 引 からの 主 な 変 更 点 ( 新 ) 平 日 朝 夕 割 引 ( 旧 ) 通 勤 割 引 ご 利 用 登 録 ETCマイレーシ サーヒ スへの 登 録 が 必 要 事 前 のご 利 用 登 録 は 不 要 対 象 日 平 日 のみ 全 日 休 日 は 休 日 割 引 が 適 用 ( 普 通 車 以 下 ) 対 象 時 間 帯 6 時 から9 時 および 17 時 から20 時 6 時 から9 時 および 17 時 から20 時 割 引 の 適 用 割 引 対 象 となる 月 間 利 用 回 数 に 応 じて 適 用 ( 料 金 所 通 過 時 は 通 常 料 金 を 適 用 ) 走 行 1 回 ごとに 適 用 ( 料 金 所 通 過 時 は 割 引 後 料 金 を 適 用 ) 割 引 方 法 ETCマイレーシ サーヒ スの 無 料 走 行 分 として 還 元 割 引 額 を 差 し 引 いて 通 行 料 金 を 請 求 割 引 対 象 走 行 と 対 象 外 走 行 の 例 ( 平 日 午 前 中 の 場 合 ) 対 象 となる 時 間 5 時 6 時 7 時 8 時 9 時 入 時 間 外 出 時 間 内 OK 10 時 深 夜 割 引 休 日 割 引 が 適 用 される 走 行 は 平 日 朝 夕 割 引 の 割 引 対 象 外 になります ( 走 行 回 数 にもカウントされません ) 入 時 間 内 出 時 間 外 OK 入 時 間 外 入 時 間 外 入 時 間 内 出 時 間 内 OK OK 出 時 間 内 2 回 目 入 時 間 内 出 時 間 外 出 時 間 外 NG NG 9

16 参 考 平 日 朝 夕 割 引 の 仕 組 み(2) ご 利 用 と 還 元 の 流 れ( 平 日 の 水 木 曜 に 朝 夕 1 回 ずつ 地 方 部 100km 以 内 の 区 間 (500 円 )を 走 行 ) ご 利 用 日 付 ご 利 用 額 還 元 額 月 日 曜 日 朝 夕 残 請 求 額 4 2 水 ,000 3 木 ,000 9 水 , 木 , 水 , 木 , 水 , 木 , 水 , 木 ,000 7 水 ,000 8 木 , 水 , 木 , 火 - - 4, 水 , 木 , 水 , 木 水 木 , 水 , 木 , 水 , 木 , 金 - - 4, 水 , 木 ,500 0 還 元 額 によるお 支 払 い 分 も 平 日 朝 夕 割 引 の 割 引 対 象 になります 4 月 のご 利 用 割 引 対 象 走 行 :18 回 還 元 率 50% 割 引 対 象 利 用 額 :500 円 50% 250 円 18 回 分 還 元 額 4,500 円 翌 月 20 日 に 還 元 5 月 のご 利 用 割 引 対 象 走 行 :18 回 還 元 率 50% 割 引 対 象 利 用 額 :500 円 50% 250 円 18 回 分 還 元 額 4,500 円 翌 月 20 日 に 還 元 6 月 のご 利 用 割 引 対 象 走 行 :16 回 還 元 率 50% 割 引 対 象 利 用 額 :500 円 50% 250 円 16 回 分 還 元 額 4,000 円 10

17 参 考 マイレージポイントの 移 行 現 在 お 持 ちのポイントは 交 換 レート 変 更 後 もポイントの 最 大 価 値 が 変 わらないよう 以 下 のように 移 行 します 平 成 26 年 4 月 1 日 時 点 でお 持 ちのポイントの 取 り 扱 い 旧 1ポイントは 最 大 8 円 相 当 でしたが 新 1ポイントは 最 大 1 円 相 当 となります このため ポイント 数 がこれまでの8 倍 となるよう 7 倍 にあたるポイントを 追 加 付 与 します これにより 付 与 されたポイントの 有 効 期 限 は 平 成 27 年 3 月 31 日 までとなります 例 : 平 成 26 年 4 月 1 日 時 点 で300Pお 持 ちの 場 合 移 行 前 :300P 移 行 後 :2,400P( 移 行 前 の8 倍 ) 移 行 前 の300Pに 対 して 2,100Pを 追 加 付 与 します ~ 参 考 ~ 平 成 26 年 3 月 31 日 まで 平 成 26 年 4 月 1 日 から ポイント 交 換 レート * 貯 めたポイント 数 に 応 じて 還 元 額 ( 無 料 通 行 分 )に 交 換 できます 利 用 額 ポイント 還 元 額 交 換 単 位 ( 無 料 走 行 分 ) 5,000 円 100P 200 円 分 10, 円 200P 500 円 分 30,000 円 600P 2,500 円 分 50,000 円 1,000P 8,000 円 分 利 用 額 ポイント 還 元 額 交 換 単 位 ( 無 料 走 行 分 ) 10,000 円 1,000P 500 円 分 30,000 円 3,000P 2,500 円 分 50,000 円 5,000P 5,000 円 分 1P= 最 大 8 円 8,000 円 ( 還 元 額 ) 1,000P( 付 与 P) = 8 円 /P 1P= 最 大 1 円 5,000 円 ( 還 元 額 ) 5,000P( 付 与 P) =1 円 /P 旧 ポイントの 新 ポイントへの 移 行 旧 ポイント1Pあたり 新 ポイント8P 1P = 最 大 8 円 1P = 最 大 1 円 1P = 最 大 1 円 1P = 最 大 1 円 1P = 最 大 1 円 1P = 最 大 1 円 1P = 最 大 1 円 1P = 最 大 1 円 1P = 最 大 1 円 平 成 26 年 3 月 走 行 分 に 対 するポイントは 現 行 の 制 度 及 び 上 記 の 取 扱 いを 加 味 して 4 月 20 日 に 以 下 のポイントを 付 与 します 高 速 道 路 :50 円 につき8ポイント( 現 行 制 度 の8 倍 ) 一 般 有 料 道 路 :100 円 につき8ポイント( 現 行 制 度 の8 倍 ) 11

18 参 考 4 月 1 日 前 後 の 適 用 料 金 について(1) 入 口 出 口 ともに 料 金 所 がある 区 間 を 走 行 する 場 合 4 月 1 日 ( 火 ) 午 前 0 時 前 にNEXCOの 入 口 料 金 所 を 通 過 し 4 月 1 日 以 降 に 出 口 料 金 所 を 通 過 した 場 合 原 則 として3 月 31 日 時 点 の 料 金 ( 消 費 税 5%)に 3 月 31 日 以 前 の 割 引 のうち 適 用 要 件 を 満 たす 最 も 安 価 な 割 引 を 適 用 します 特 に 深 夜 割 引 又 は 早 朝 夜 間 割 引 (P.13 参 照 )の 対 象 となる 場 合 の 料 金 についてはご 注 意 ください 4 月 1 日 ( 火 ) 午 前 0 時 前 後 の 適 用 料 金 の 例 ( 地 方 部 ) 凡 例 消 費 税 5% 消 費 税 8% 3/30( 日 ) 3/31( 月 ) 4/1( 火 ) 休 日 特 別 割 引 0:00 4:00 6:00 9:00 17:00 20:00 22:00 4:00 平 日 夜 深 夜 割 引 深 夜 割 引 5 割 引 間 割 引 通 勤 割 引 平 日 昼 間 割 引 通 勤 割 引 平 日 夜 間 割 引 3 割 引 0:00 入 出 入 通 勤 割 引 又 は 平 日 夜 間 割 引 (3 割 引 ) 適 用 注 1 注 2 平 日 夜 間 割 引 (3 割 引 ) 適 用 注 1 出 入 深 夜 割 引 (5 割 引 ) 適 用 注 1 注 2 出 入 休 日 特 別 割 引 又 は 深 夜 割 引 (5 割 引 ) 適 用 注 1 注 2 入 出 出 深 夜 割 引 適 用 (3 割 引 ) 注 1 注 1 上 記 の 割 引 以 外 に 適 用 要 件 を 満 たすより 安 価 な 割 引 がある 場 合 には 当 該 割 引 を 適 用 します 注 2 3 月 31 日 以 前 の 深 夜 割 引 (5 割 引 ) 通 勤 割 引 の 適 用 要 件 を 満 たした 場 合 料 金 所 では 一 旦 深 夜 割 引 (3 割 引 )の 料 金 が 表 示 されますが 請 求 時 には 深 夜 割 引 (5 割 引 ) 通 勤 割 引 ( 平 日 夜 間 割 引 よりも 安 価 な 場 合 に 限 る)の 料 金 を 請 求 させていただきます 12

19 参 考 4 月 1 日 前 後 の 適 用 料 金 について(2) ご 注 意 ください! 4 月 1 日 ( 火 ) 午 前 0 時 前 後 の 早 朝 夜 間 割 引 ( 大 都 市 近 郊 区 間 )の 適 否 早 朝 夜 間 割 引 は 3 月 31 日 をもって 終 了 します なお 3 月 31 日 の22 時 から23 時 59 分 の 間 に 入 口 の 料 金 所 を 通 過 した 場 合 には 早 朝 夜 間 割 引 の 対 象 となります 3/31( 月 ) 0:00 4/1( 火 ) 22:00 4:00 6:00 早 朝 夜 間 割 引 深 夜 割 引 3 割 引 入 出 早 朝 夜 間 割 引 適 用 注 入 出 早 朝 夜 間 割 引 の 適 用 外 入 出 早 朝 夜 間 割 引 の 適 用 外 消 費 税 5% 消 費 税 8% 注 料 金 所 では 一 旦 深 夜 割 引 (3 割 引 )の 料 金 が 表 示 されますが 請 求 時 には 早 朝 夜 間 割 引 の 料 金 を 請 求 させていただきます 凡 例 13

20 参 考 京 葉 道 路 の 渋 滞 対 策 京 葉 道 路 では 交 通 容 量 不 足 などの 要 因 により 以 下 の 渋 滞 が 発 生 しています 上 り( 東 京 方 面 ): 花 輪 IC 先 幕 張 IC 先 及 び 貝 塚 IC 先 を 先 頭 に 速 度 低 下 による 渋 滞 下 り( 市 原 方 面 ): 穴 川 IC 先 を 先 頭 に 速 度 低 下 による 渋 滞 これらを 軽 減 するために 京 葉 道 路 の 料 金 を 変 更 して 渋 滞 対 策 を 実 施 します 車 線 運 用 状 況 渋 滞 箇 所 凡 例 : 平 日 休 日 のいずれかで 25km/h 以 下 を 有 する 箇 所 : 平 日 休 日 のいずれかで 40km/h 以 下 を 有 する 箇 所 至 東 京 ふなばし 船 橋 TB ふなばし 船 橋 TB 写 真 1 ちばにし 千 葉 西 TB ちばにし 千 葉 西 TB 写 真 2 至 市 原 渋 滞 箇 所 渋 滞 箇 所 対 策 内 容 IC 加 減 速 車 線 の 延 伸 付 加 車 線 の 設 置 早 期 に 一 定 の 対 策 効 果 ( 分 合 流 部 の 速 度 低 下 は 抑 制 されるが 効 果 は 限 定 的 ) 種 級 変 更 による 車 線 追 加 交 通 容 量 の 拡 大 が 可 能 用 地 交 渉 等 に 一 定 の 期 間 が 必 要 今 後 詳 細 な 検 討 と 併 せ 警 察 等 の 関 係 機 関 と 調 整 協 議 を 進 めます 上 記 対 策 を 実 施 するために 消 費 税 8%を 転 嫁 する 分 を 含 め 京 葉 道 路 の 料 金 を 変 更 いたします 普 通 車 の 場 合 1 区 間 100 円 130 円 2 区 間 200 円 250 円 全 線 (6 区 間 ) 600 円 750 円 14

21

22 4. 利 便 増 進 計 画 による 料 金 割 引 等 沖 縄 自 動 車 道 における 割 引 について 別 紙 3 普 通 車 以 下 中 型 車 以 上 夜 間 昼 間 夜 間 夜 間 昼 間 夜 間 平 最 大 5 割 引 ( 多 頻 度 利 用 のみ) 平 最 大 5 割 引 ( 多 頻 度 利 用 のみ) 日 3 割 引 日 3 割 引 3.5 割 引 3.5 割 引 0 時 4 時 6 時 9 時 17 時 20 時 24 時 0 時 4 時 6 時 9 時 17 時 20 時 24 時 土 夜 間 昼 間 夜 間 土 夜 間 昼 間 夜 間 日 日 祝 3 割 引 祝 3 割 引 日 日 3.5 割 引 3.5 割 引 0 時 4 時 6 時 9 時 17 時 20 時 24 時 マイレージ 割 引 大 口 多 頻 度 割 引 激 変 緩 和 措 置 0 時 4 時 6 時 9 時 17 時 20 時 24 時 ( 最 大 割 引 率 を9.1%に 見 直 し) ( 最 大 割 引 率 を40%に 拡 充 ) ( 最 大 割 引 率 を 平 成 27 年 3 月 末 まで50%に 拡 充 ) : 沖 縄 道 特 別 割 引 : 会 社 割 引 : 激 変 緩 和 措 置

23 参 考 料 金 検 索 システムについて 別 紙 4 NEXCOにおける 個 別 のインターチェンジ 間 の 料 金 については 3 月 18 日 ( 火 ) 午 前 9 時 から NEXCO 各 社 のホームページの 検 索 システムがご 利 用 可 能 となる 予 定 です [ 料 金 検 索 システム] NEXCO 東 日 本 NEXCO 中 日 本 j/ NEXCO 西 日 本

24

25

26

27

28

1. 料 金 水 準 について 料 金 水 準 引 き 下 げの 対 象 はETC 車 に 限 定 し 期 間 は 当 面 10 年 間 とする 注 : 料 金 水 準 については 普 通 車 の 場 合 関 門 橋 広 島 岩 国 路 普 通 区 間 高 速 自 動 車 国 陸 上 部 本 四 高

1. 料 金 水 準 について 料 金 水 準 引 き 下 げの 対 象 はETC 車 に 限 定 し 期 間 は 当 面 10 年 間 とする 注 : 料 金 水 準 については 普 通 車 の 場 合 関 門 橋 広 島 岩 国 路 普 通 区 間 高 速 自 動 車 国 陸 上 部 本 四 高 新 たな 高 速 路 料 金 について 別 紙 1 1. 料 金 水 準 について 料 金 水 準 引 き 下 げの 対 象 はETC 車 に 限 定 し 期 間 は 当 面 10 年 間 とする 注 : 料 金 水 準 については 普 通 車 の 場 合 関 門 橋 広 島 岩 国 路 普 通 区 間 高 速 自 動 車 国 陸 上 部 本 四 高 速 明 石 海 峡 本 四 高 速 海 峡 部

More information

( 目 次 ) 首 都 圏 内 の 新 たな 高 速 路 料 金 の 全 体 概 要 首 都 圏 の 新 たな 高 速 路 料 金 の 概 要 4 首 都 圏 内 の 料 金 水 準 の 整 理 統 一 5 首 都 圏 の 高 速 路 の 車 種 区 分 の 整 理 統 一 6 起 終 点 を 基

( 目 次 ) 首 都 圏 内 の 新 たな 高 速 路 料 金 の 全 体 概 要 首 都 圏 の 新 たな 高 速 路 料 金 の 概 要 4 首 都 圏 内 の 料 金 水 準 の 整 理 統 一 5 首 都 圏 の 高 速 路 の 車 種 区 分 の 整 理 統 一 6 起 終 点 を 基 首 都 圏 の 新 たな 高 速 路 料 金 について 添 付 資 料 ( 目 次 ) 首 都 圏 内 の 新 たな 高 速 路 料 金 の 全 体 概 要 首 都 圏 の 新 たな 高 速 路 料 金 の 概 要 4 首 都 圏 内 の 料 金 水 準 の 整 理 統 一 5 首 都 圏 の 高 速 路 の 車 種 区 分 の 整 理 統 一 6 起 終 点 を 基 本 とした 継 ぎ 目 のない

More information

( 目 次 ) 首 都 圏 内 の 新 たな 高 速 路 料 金 の 具 体 案 の 全 体 概 要 首 都 圏 の 新 たな 高 速 路 料 金 に 関 する 具 体 方 針 ( 案 )の 概 要 1 4 首 都 圏 の 新 たな 高 速 路 料 金 に 関 する 具 体 方 針 ( 案 )の 概

( 目 次 ) 首 都 圏 内 の 新 たな 高 速 路 料 金 の 具 体 案 の 全 体 概 要 首 都 圏 の 新 たな 高 速 路 料 金 に 関 する 具 体 方 針 ( 案 )の 概 要 1 4 首 都 圏 の 新 たな 高 速 路 料 金 に 関 する 具 体 方 針 ( 案 )の 概 添 付 資 料 首 都 圏 の 新 たな 高 速 路 料 金 の 具 体 案 について 1 ( 目 次 ) 首 都 圏 内 の 新 たな 高 速 路 料 金 の 具 体 案 の 全 体 概 要 首 都 圏 の 新 たな 高 速 路 料 金 に 関 する 具 体 方 針 ( 案 )の 概 要 1 4 首 都 圏 の 新 たな 高 速 路 料 金 に 関 する 具 体 方 針 ( 案 )の 概 要 2

More information

出 入 口 間 料 金 距 離 MAP 3.4 2.7 王 子 南 3.4 五 反 田 6.0 中 環 大 井 南 中 環 大 井 南 出 口 は 中 央 環 状 品 川 線 からの 出 口 湾 岸 線 からの 出 口 については 大 井 南 出 口 をご 利 用 下 さい 新 規 供 用 出 入

出 入 口 間 料 金 距 離 MAP 3.4 2.7 王 子 南 3.4 五 反 田 6.0 中 環 大 井 南 中 環 大 井 南 出 口 は 中 央 環 状 品 川 線 からの 出 口 湾 岸 線 からの 出 口 については 大 井 南 出 口 をご 利 用 下 さい 新 規 供 用 出 入 首都高 料金表 平成 27 年 3 月 改訂版 料 金 ガ イド ブッ ク 休 27.3 出 入 口 間 料 金 距 離 MAP 3.4 2.7 王 子 南 3.4 五 反 田 6.0 中 環 大 井 南 中 環 大 井 南 出 口 は 中 央 環 状 品 川 線 からの 出 口 湾 岸 線 からの 出 口 については 大 井 南 出 口 をご 利 用 下 さい 新 規 供 用 出 入 口 ( )

More information

EAA 弘 報 道 関 係 各 位 2008 年 4 月 4 日 ゴールデンウィーク 時 期 の 高 速 道 路 渋 滞 予 測 ~ 上 り 下 り 線 とも5 月 3 日 ( 土 )~5 日 ( 月 )がピーク~ NEXCO 中 日 本 ( 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 本 社 名

EAA 弘 報 道 関 係 各 位 2008 年 4 月 4 日 ゴールデンウィーク 時 期 の 高 速 道 路 渋 滞 予 測 ~ 上 り 下 り 線 とも5 月 3 日 ( 土 )~5 日 ( 月 )がピーク~ NEXCO 中 日 本 ( 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 本 社 名 2008 年 4 月 23 日 中 日 本 高 速 道 路 保 全 サービス 事 業 本 部 ゴールデンウィーク 時 期 の 高 速 道 路 渋 滞 予 測 について (1)はじめに NEXCO 中 日 本 は ゴールデンウィーク 時 期 [2008 年 4 月 25 日 ( 金 )~200 8 年 5 月 6 日 ( 火

More information

Microsoft PowerPoint - 02-111207【あり方】データ集(案).pptx

Microsoft PowerPoint - 02-111207【あり方】データ集(案).pptx 高 速 の 基 礎 的 な 料 金 体 系 高 速 国 対 距 離 料 金 制 150 円 + 24.6 円 /km 1.05 本 高 速 株 式 会 社 中 本 高 速 株 式 会 社 西 本 高 速 株 式 会 社 長 距 離 低 減 100200km 25% 割 引 200km 30% 割 引 利 用 1 回 当 りの 料 金 ターミナルチャージ + 利 用 距 離 に 応 じた 料 金 大

More information

Microsoft Word - 用語集_最新版_HPup用141218.docx

Microsoft Word - 用語集_最新版_HPup用141218.docx 高 速 道 路 制 度 あれこれ 法 制 度 料 金 制 度 関 連 用 語 集 試 行 版 ( 改 定 ) 平 成 26 年 12 月 公 益 経 済 経 営 研 究 部 会 高 速 道 路 の 料 金 制 度 に 関 する 研 究 委 員 会 はじめに 高 速 道 路 の 料 金 制 度 に 関 する 研 究 委 員 会 においては 平 成 21 年 10 月 から 約 2 年 にわたり 高 速

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798F4390B3817A31355F8A6791E58C5E8E7796BC8BA3918893FC8E4482CC8CF6955C5F89B190EC89C1945B97BF8BE08F8A8EA58B43834A815B836895FB8EAE97BF8BE08EFB8EF38B408A4290DD92758D488E96816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798F4390B3817A31355F8A6791E58C5E8E7796BC8BA3918893FC8E4482CC8CF6955C5F89B190EC89C1945B97BF8BE08F8A8EA58B43834A815B836895FB8EAE97BF8BE08EFB8EF38B408A4290DD92758D488E96816A> 平 成 26 年 8 月 1 日 ( 契 約 責 任 者 ) 東 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 関 東 支 社 支 社 長 横 山 正 則 次 のとおり 拡 大 型 指 名 競 争 入 札 を 実 施 しますので お 知 らせします 1. 拡 大 型 指 名 競 争 入 札 に 付 す 事 項 工 事 の 名 称 首 都 圏 中 央 連 絡 自 動 車 道 桶 川 加 納 料 金 所 磁

More information

に 行 った 通 行 は ドライブパスの 適 用 対 象 外 となり 当 該 通 行 にかかる 通 行 料 金 のお 支 払 いが 別 途 必 要 となります なお 各 通 行 の 利 用 日 の 判 定 は その 通 行 にかかる 通 行 料 金 をお 支 払 いいただく 料 金 所 の 通 過

に 行 った 通 行 は ドライブパスの 適 用 対 象 外 となり 当 該 通 行 にかかる 通 行 料 金 のお 支 払 いが 別 途 必 要 となります なお 各 通 行 の 利 用 日 の 判 定 は その 通 行 にかかる 通 行 料 金 をお 支 払 いいただく 料 金 所 の 通 過 四 国 まるごとドライブパス!2016 利 用 約 款 平 成 28 年 5 月 25 日 制 定 平 成 28 年 8 月 29 日 改 正 ( 通 則 ) 第 1 条 本 約 款 は 西 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます ) が 実 施 する 四 国 まるごとドライブパス!2016 ( 以 下 ドライブパス といいます )について 適 用 します ( 定 義

More information

中央新幹線(東京都・名古屋市間)環境影響評価準備書

中央新幹線(東京都・名古屋市間)環境影響評価準備書 5-2 地 域 交 通 ( 交 通 混 雑 交 通 安 全 ) 工 事 中 ( 工 事 用 車 両 の 走 行 )により 地 域 交 通 ( 交 通 混 雑 交 通 安 全 )への 影 響 のおそれ があることから 環 境 影 響 評 価 を 行 った (1) 現 況 調 査 1) 調 査 項 目 ア. 地 域 社 会 の 状 況 調 査 項 目 は 日 常 生 活 圏 等 の 状 況 の 状 況

More information

Microsoft Word - 090512通常版.doc

Microsoft Word - 090512通常版.doc ~ 都 市 計 画 見 直 し 方 針 について~ 都 市 計 画 とは? 都 市 計 画 は 人 や 自 動 車 交 通 など 移 動 を 支 える 交 通 機 能 をはじめ 都 市 構 造 や 街 区 形 成 等 を 担 う 市 街 地 形 成 機 能 さらには 都 市 防 災 性 向 上 や 上 下 水 道 施 設 共 同 溝 等 ライフライン 収 容 等 を 担 う 空 間 機 能 など 多

More information

Microsoft Word - 【160614確定版】福井DP(周遊)約款

Microsoft Word - 【160614確定版】福井DP(周遊)約款 速 旅 福 井 ドライブプラン 福 井 周 遊 エリア 内 乗 り 放 題 コース 利 用 約 款 ( 通 則 ) 第 1 条 本 約 款 は 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます ) が 実 施 する 別 表 1に 定 める 各 コース( 以 下 本 プラン といいます )について 適 用 します ( 定 義 ) 第 2 条 本 約 款 において 次 の 各

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F4981408179936395FB817A8BE688E6837D8358413494C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F4981408179936395FB817A8BE688E6837D8358413494C52E646F63> 田 方 広 域 都 市 計 画 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 平 成 23 年 3 月 静 岡 県 目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 都 市 づくりの 基 本 理 念 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 2 附 図 1 将 来 市 街 地 像 図 4 2 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 及 び 区 域 区 分 を 定 める 際

More information

高速道路の有効活用に関する個人向けアンケート調査について

高速道路の有効活用に関する個人向けアンケート調査について 高 速 道 路 の 有 効 活 用 に 関 する 個 人 向 け アンケート 調 査 について 高 速 道 路 は, 平 常 時 は 人 流 物 流 を 支 える 大 動 脈 として, 緊 急 時 は 被 災 地 への 救 援 物 資 の 輸 送 などを 支 える 命 の 道 として, 経 済 の 活 性 化 のみならず, 国 民 の 安 全 安 心 を 守 るインフラであり,その 機 能 を 最

More information

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc 出 雲 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 島 根 県 目 次 1. 都 市 計 画 の 目 標 1) 都 市 づくりの 基 本 理 念... 1 2) 地 域 毎 の 市 街 地 像... 3 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 1) 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無... 4 3. 主 要 な 都 市 計 画 の 決 定 の 方 針 1) 土

More information

Microsoft Word - 20108111.docx

Microsoft Word - 20108111.docx 高 速 道 路 の 債 務 返 済 に 関 する 一 考 察 国 土 交 通 委 員 会 調 査 室 山 越 伸 浩 1.はじめに 旧 道 路 関 係 四 公 団 1 ( 以 下 旧 四 公 団 )が 平 成 17 年 10 月 に 民 営 化 されて から4 年 半 以 上 が 経 過 した 旧 四 公 団 の 民 営 化 は 高 速 道 路 2 の 経 営 が 非 効 率 的 であるとの 観 点

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 2 参 考 資 料 ( 都 市 農 地 に 係 る 土 地 利 用 計 画 制 度 について) 平 成 2 4 年 4 月 1. 土 地 利 用 計 画 制 度 における 都 市 農 地 の 位 置 付 けの 変 化 (1) 新 都 市 計 画 法 の 制 定 現 行 の 新 都 市 計 画 法 は 昭 和 43 年 高 度 経 済 成 長 に 伴 い 都 市 への 急 激 な 人 口 流

More information

目 次 1. 都 市 計 画 道 路 の 見 直 しの 流 れ 1 2. 将 来 都 市 像 等 の 整 理 2 3. 検 討 対 象 路 線 の 整 理 3 4. 路 線 の 必 要 性 検 証 7 5. 路 線 の 実 現 性 検 証 12 6. 総 合 評 価 15 7. 道 路 ネットワーク

目 次 1. 都 市 計 画 道 路 の 見 直 しの 流 れ 1 2. 将 来 都 市 像 等 の 整 理 2 3. 検 討 対 象 路 線 の 整 理 3 4. 路 線 の 必 要 性 検 証 7 5. 路 線 の 実 現 性 検 証 12 6. 総 合 評 価 15 7. 道 路 ネットワーク 太 田 市 都 市 計 画 道 路 見 直 し 案 平 成 28 年 3 月 太 田 市 目 次 1. 都 市 計 画 道 路 の 見 直 しの 流 れ 1 2. 将 来 都 市 像 等 の 整 理 2 3. 検 討 対 象 路 線 の 整 理 3 4. 路 線 の 必 要 性 検 証 7 5. 路 線 の 実 現 性 検 証 12 6. 総 合 評 価 15 7. 道 路 ネットワークの 検 証

More information

高速道路の計画的更新と料金徴収期間の延長

高速道路の計画的更新と料金徴収期間の延長 高 速 道 路 の 計 画 的 更 新 と 料 金 徴 収 期 間 の 延 長 道 路 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 国 土 交 通 委 員 会 調 査 室 村 田 和 彦 1.はじめに 我 が 国 においては 昭 和 30 年 代 に 入 ると 経 済 規 模 の 拡 大 に 伴 い 自 動 車 交 通 が 激 増 し 高 速 交 通 のための 高 規 格 の 道 路 に 対

More information

目 次 1. 事 業 の 概 要... 1 2. 社 会 経 済 情 勢 の 変 化... 5 3. 費 用 対 効 果 分 析 の 算 定 基 礎 となった 要 因 の 変 化... 8 4. 事 業 の 効 果 の 発 現 状 況... 9 5. 今 後 の 事 業 評 価 の 必 要 性 等.

目 次 1. 事 業 の 概 要... 1 2. 社 会 経 済 情 勢 の 変 化... 5 3. 費 用 対 効 果 分 析 の 算 定 基 礎 となった 要 因 の 変 化... 8 4. 事 業 の 効 果 の 発 現 状 況... 9 5. 今 後 の 事 業 評 価 の 必 要 性 等. 資 料 3-3(1) どうおうけんれんらく 道 央 圏 連 絡 道 路 ( 一 般 国 道 337 号 ) しん 新 ちとせ 千 歳 空 港 関 連 事 後 評 価 結 果 準 備 書 説 明 資 料 平 成 27 年 度 北 海 道 開 発 局 目 次 1. 事 業 の 概 要... 1 2. 社 会 経 済 情 勢 の 変 化... 5 3. 費 用 対 効 果 分 析 の 算 定 基 礎 となった

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083608383838C8393835787583230303794C5817990BB967B94C5817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083608383838C8393835787583230303794C5817990BB967B94C5817A2E646F63> チャレンジⅤファイブ あ し た -みちの 明 日 へ- (2006-2010 長 期 中 期 年 度 経 営 計 画 ) 2007 新 経 営 計 画 2007 年 4 月 - 1 - - 2 - - 3 - - 4 - - 5 - - 6 - - 7 - - 8 - - 9 - - 10 - - 11 - - 12 - 飛 騨 清 見 ~ 白 川 郷 美 濃 関 JCT~ 西 関 増 穂 ~ 南

More information

参 -1 平 成 27 年 度 完 成 予 定 区 間 < 完 成 予 定 区 間 > 路 線 名 道 路 名 区 間 延 長 (km) 備 考 高 速 自 動 車 国 道 ほこた いばらきくうこうきた 東 関 東 自 動 車 道 水 戸 線 東 関 東 自 動 車 道 鉾 田 IC~ 茨 城 空

参 -1 平 成 27 年 度 完 成 予 定 区 間 < 完 成 予 定 区 間 > 路 線 名 道 路 名 区 間 延 長 (km) 備 考 高 速 自 動 車 国 道 ほこた いばらきくうこうきた 東 関 東 自 動 車 道 水 戸 線 東 関 東 自 動 車 道 鉾 田 IC~ 茨 城 空 参 考 資 料 参 -1 平 成 27 年 度 完 成 予 定 区 間 ( 箇 所 ) 参 -2 平 成 27 年 度 完 成 予 定 区 間 の 概 要 首 都 圏 中 央 連 絡 自 動 車 道 神 崎 IC~ 大 栄 JCT 首 都 圏 中 央 連 絡 自 動 車 道 桶 川 北 本 IC~ 白 岡 菖 蒲 IC 首 都 圏 中 央 連 絡 自 動 車 道 境 古 河 IC~つくば 中 央 IC

More information

< F2D CF68D FC8E4490E096BE8F C>

< F2D CF68D FC8E4490E096BE8F C> 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 申 請 等 の 受 付 は 土 曜 日 日 曜 日 及 び 祝 日 等 ( 行 政 機 関 の 休 日 に 関 する 法 律 第 1 条 に 規 定 する 行 政 機 関 の 休 日 )を 除 く 午 前 9 時 から 午 後 6 時 ( 電 子 入 札 の 場 合 ) 又 は 午 前 8 時 30 分 から

More information

目 次 1. 位 置 図 1 2. 事 業 の 目 的 と 計 画 の 概 要 2 3. 事 業 進 捗 の 状 況 5 4. 事 業 の 必 要 性 に 関 する 視 点 7 5. 費 用 対 効 果 11 6. 事 業 進 捗 の 見 込 みの 視 点 13 7. 今 後 の 対 応 方 針 (

目 次 1. 位 置 図 1 2. 事 業 の 目 的 と 計 画 の 概 要 2 3. 事 業 進 捗 の 状 況 5 4. 事 業 の 必 要 性 に 関 する 視 点 7 5. 費 用 対 効 果 11 6. 事 業 進 捗 の 見 込 みの 視 点 13 7. 今 後 の 対 応 方 針 ( 資 料 3-5-1 関 東 地 方 整 備 局 ( 再 評 価 ) 事 業 評 価 監 視 委 員 会 ( 平 成 25 年 度 第 6 回 ) 一 般 国 道 51 号 大 栄 拡 幅 平 成 25 年 10 月 17 日 国 土 交 通 省 関 東 地 方 整 備 局 目 次 1. 位 置 図 1 2. 事 業 の 目 的 と 計 画 の 概 要 2 3. 事 業 進 捗 の 状 況 5 4.

More information

Microsoft Word - A都市マス本編.doc

Microsoft Word - A都市マス本編.doc 5-3 交 通 体 系 の 方 針 1) 現 状 と 課 題 (1) 道 路 交 通 1 幹 線 道 路 幹 線 道 路 網 は 周 辺 市 町 との 広 域 連 携 を 担 う 一 般 国 道 11 号 32 号 438 号 さぬき 浜 街 道 を 中 心 に 市 内 各 地 の 連 絡 を 担 う 主 要 地 方 道 一 般 県 道 及 び 主 要 な 市 道 により 概 ね 格 子 状 に 道

More information

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊 首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 救 助 救 急 消 火 等 医 療 物 資 燃 料 1 都 3 県 以 外 の43 道 府 県 の 広 域 応 援 部 隊 の 派 遣 ( 最 大 値 ) 警 察 : 約 1.4 万 人 消 防 : 約 1.6 万 人 自 衛 隊 : 約 11 万 人 ( ) 等 航 空 機 450 機 船

More information

目 次 1.エイトライナー 導 入 促 進 2. 鉄 道 交 通 3.バス 交 通 1-1 背 景 と 目 的 -1 1-2 調 査 内 容 -1 1-3 東 京 都 の 動 き 及 び 運 輸 政 策 審 議 会 答 申 -1 1-4 今 後 の 進 め 方 -2 2-1 鉄 道 の 現 況 等

目 次 1.エイトライナー 導 入 促 進 2. 鉄 道 交 通 3.バス 交 通 1-1 背 景 と 目 的 -1 1-2 調 査 内 容 -1 1-3 東 京 都 の 動 き 及 び 運 輸 政 策 審 議 会 答 申 -1 1-4 今 後 の 進 め 方 -2 2-1 鉄 道 の 現 況 等 公 共 交 通 機 関 対 策 等 特 別 委 員 会 資 料 平 成 26 年 5 月 29 日 世 田 谷 区 における 公 共 交 通 について 交 通 政 策 担 当 部 交 通 政 策 課 鉄 道 立 体 街 づくり 調 整 担 当 課 目 次 1.エイトライナー 導 入 促 進 2. 鉄 道 交 通 3.バス 交 通 1-1 背 景 と 目 的 -1 1-2 調 査 内 容 -1 1-3

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2088BB90A38E73918D8D8793738E738CF092CA8C7689E68169967B95D2816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2088BB90A38E73918D8D8793738E738CF092CA8C7689E68169967B95D2816A2E646F63> 第 2 章 都 市 交 通 の 現 状 と 課 題 1. 道 路 交 通 の 状 況 (1) 現 況 の 骨 格 道 路 県 道 を 中 心 に 骨 格 道 路 を 形 成 ( 都 ) 寺 尾 上 土 棚 線 が 新 たな 背 骨 として 機 能 市 内 は 県 道 を 中 心 に 骨 格 道 路 が 形 成 されており 県 央 地 域 における 広 域 的 な 交 通 を 受 け 流 しています

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203035816983528373815B81457064669770816A2D81798E9197BF332D31817A8EF193738D8291AC82CC8DC490B682CC8FAB9788919C>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203035816983528373815B81457064669770816A2D81798E9197BF332D31817A8EF193738D8291AC82CC8DC490B682CC8FAB9788919C> 資 料 3-1 1. 首 都 高 速 の 再 生 の 将 来 像 について (1) 首 都 高 速 の 再 生 の 必 要 性 (2) 首 都 高 速 の 再 生 を 検 討 する 上 での 前 提 条 件 の 整 理 (3) 首 都 高 速 の 再 生 の 検 討 対 象 範 囲 (4) 首 都 高 速 の 再 生 の 将 来 像 に 関 する 委 員 意 見 (5) 首 都 高 速 の 再 生

More information

h24-2 tsuikasetumeishiryo.ppt [互換モード]

h24-2 tsuikasetumeishiryo.ppt [互換モード] 資 料 2 平 成 24 年 度 第 2 回 大 阪 府 建 設 事 業 再 評 価 監 視 委 員 会 H24.6.21 追 加 説 明 資 料 1 泉 佐 野 東 羽 倉 崎 住 宅 2 道 路 事 業 の 費 用 便 益 比 3 大 阪 外 環 状 線 連 続 立 体 交 差 事 業 4 大 阪 和 泉 泉 南 線 5 道 路 事 業 の 都 市 基 盤 整 備 中 期 計 画 の 位 置 付

More information

<30318AEE926E91CE8DF48AD68C578E7B8DF482CC8F5B8EC08BAD89BB82C98AD682B782E99776965D81693238944E378C8E3593FA816A8DC48F4390B38CE32E786477>

<30318AEE926E91CE8DF48AD68C578E7B8DF482CC8F5B8EC08BAD89BB82C98AD682B782E99776965D81693238944E378C8E3593FA816A8DC48F4390B38CE32E786477> 基 地 対 策 関 係 施 策 の 充 実 強 化 に 関 する 要 望 我 々 基 地 を 抱 える 関 係 市 町 村 議 会 は 飛 行 場 にお ける 航 空 機 騒 音 や 墜 落 事 故 演 習 場 における 誤 射 山 火 事 在 日 米 軍 による 事 件 事 故 などが 発 生 して いる 状 況 において 基 地 に 対 する 周 辺 住 民 の 理 解 と 協 力 を 得 るため

More information

Microsoft Word - 申請の手引(27・28年度).doc

Microsoft Word - 申請の手引(27・28年度).doc 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 審 査 申 請 書 作 成 要 領 申 請 の 手 引 1 申 請 の 時 期 一 般 競 争 に 参 加 しようとする 者 は 次 の 表 の 左 欄 の 区 分 に 従 い 参 加 しようとする 地 区 のいずれか1つ の 部 局 長 あてに 次 号 に 掲 げる 申 請 書 等 の 関 係 書 類 を 原 則 として 定 期 審 査 を

More information

271030_表紙-2.xdw

271030_表紙-2.xdw 空 中 給 油 機 KC-130の 鹿 屋 基 地 への 訓 練 移 転 に 係 るこれまでの 対 応 と 防 衛 省 との 協 議 について 平 成 27 年 10 月 30 日 鹿 屋 市 目 次 Ⅰ 鹿 屋 基 地 に 係 る 在 日 米 軍 再 編 について P1 P1 Ⅱ 空 中 給 油 機 KC-130の 鹿 屋 基 地 に おける 訓 練 概 要 P4 P2 Ⅲ 防 衛 省 への 主

More information

1. 概 要 ゴールデンウィーク 期 間 中 ( 高 速 道 路 : 平 成 25 年 4 月 26 日 ( 金 )~5 月 6 日 ( 月 ) 一 般 道 路 等 : 平 成 25 年 4 月 下 旬 ~5 月 上 旬 )には 故 郷 への 帰 省 や 観 光 地 への 行 楽 などで 高 速 道

1. 概 要 ゴールデンウィーク 期 間 中 ( 高 速 道 路 : 平 成 25 年 4 月 26 日 ( 金 )~5 月 6 日 ( 月 ) 一 般 道 路 等 : 平 成 25 年 4 月 下 旬 ~5 月 上 旬 )には 故 郷 への 帰 省 や 観 光 地 への 行 楽 などで 高 速 道 平 成 25 年 3 月 29 日 財 団 法 人 日 本 道 路 交 通 情 報 センター 春 の 観 光 地 の 道 路 交 通 情 報 について 春 の 観 光 地 の 道 路 交 通 情 報 は ゴールデンウィーク 期 間 中 ( 高 速 道 路 : 平 成 25 年 4 月 26 日 ( 金 )~5 月 6 日 ( 月 ) 一 般 道 路 等 : 平 成 25 年 4 月 下 旬 ~5 月

More information

1. 事 業 概 要 起 終 点 こ き むらなか いぬや ごろうる : 愛 知 県 ~ 犬 山 延 長 等 :7.km(6 車 線 設 計 速 度 6km/h 事 業 費 : 約 9 億 円 計 画 交 通 量 : 約 4,3 台 / 日 乗 用 車 型 貨 物 大 型 貨 物 3 8,8 台 /

1. 事 業 概 要 起 終 点 こ き むらなか いぬや ごろうる : 愛 知 県 ~ 犬 山 延 長 等 :7.km(6 車 線 設 計 速 度 6km/h 事 業 費 : 約 9 億 円 計 画 交 通 量 : 約 4,3 台 / 日 乗 用 車 型 貨 物 大 型 貨 物 3 8,8 台 / 資 料 社 会 資 本 整 備 審 議 会 道 路 分 科 会 部 地 方 委 員 会 ( 平 成 年 度 第 1 回 平 成 年 度 規 事 業 候 補 箇 所 1 一 般 国 道 号 バイパス に 係 る 規 事 業 採 択 時 評 価 国 土 交 通 省 部 地 方 整 備 局 Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism Chubu

More information

<93B9984890AE94F5>

<93B9984890AE94F5> 7. 道 路 整 備 7.1. 広 域 的 な 道 路 網 状 況 三 好 町 は 愛 知 県 のほぼ 中 央 部 に 位 置 し 東 名 高 速 道 路 ( 東 名 三 好 IC) 等 を 介 し 名 古 屋 市 中 心 部 や 空 港 港 湾 他 県 等 広 域 的 に 繋 がれている 近 隣 の 名 古 屋 市 や 豊 田 市 へは 東 西 に 走 る 国 道 153 号 により 結 ばれ 東

More information

Microsoft Word - 06(公示文)プロポ公募_160609.doc

Microsoft Word - 06(公示文)プロポ公募_160609.doc 簡 易 公 募 型 プロポーザル 方 式 に 係 る 手 続 開 始 の 公 示 次 のとおり 技 術 提 案 書 の 提 出 を 招 請 します 平 成 28 年 9 月 16 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 九 州 地 方 整 備 局 国 営 海 の 中 道 海 浜 公 園 事 務 所 長 辻 野 恒 一 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 : 海 の 中 道 海 浜 公

More information

2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報 公 開 6.おわりに

2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報 公 開 6.おわりに 1 現 行 の 電 気 料 金 制 度 と 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 平 成 24 年 2 月 3 日 2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF31375F938C8B9E388D8690FC28964C8F4681608F5A8B678AD4298984904C82C98AD682B782E992B28DB82895F18D908F918A54977694C5292E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF31375F938C8B9E388D8690FC28964C8F4681608F5A8B678AD4298984904C82C98AD682B782E992B28DB82895F18D908F918A54977694C5292E646F63> 分 回 円 分 回 円 し 鉄 所 道 要 ネットワークに 時 間 短 縮 乗 換 生 回 じる 数 低 効 減 果 果 東 京 メトロ 換 回 東 数 西 の 線 低 減 都 効 営 果 新 がある 宿 線 総 武 緩 行 線 沿 線 等 から 臨 海 部 への 所 要 時 間 の 短 縮 効 4. 4. 性 臨 が 海 向 副 上 都 するなど 心 と 錦 糸 町 東 亀 京 戸 副 都 都 市

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

<3232944E8E5A92E88AEE916293CD2E786C73>

<3232944E8E5A92E88AEE916293CD2E786C73> 備 考 欄 に 記 載 のお 願 い 従 前 と 改 定 後 に2 等 級 以 上 の 差 がある 場 合 固 定 的 賃 金 の 変 動 がない 場 合 月 額 変 更 に 該 当 しません 非 固 定 的 賃 金 ( 残 業 等 )のみが 変 動 した 方 につきましては 必 ず 算 定 基 礎 届 の 備 考 欄 に 固 定 給 の 変 動 なし と ください 固 定 的 賃 金 の 変 動

More information

区 間 の 交 通 状 況 圏 央 道 ( ~ 八 王 子 JCT)は 後 6ヶ 月 間 の 平 均 で 1 日 あたり 約 8,7 台 が 利 用 平 成 24 年 3 月 25 日 に した 圏 央 道 ( ~ 八 王 子 JCT 間 )の 後 6ヶ 月 間 の 平 均 交 通 量 は 約 8,

区 間 の 交 通 状 況 圏 央 道 ( ~ 八 王 子 JCT)は 後 6ヶ 月 間 の 平 均 で 1 日 あたり 約 8,7 台 が 利 用 平 成 24 年 3 月 25 日 に した 圏 央 道 ( ~ 八 王 子 JCT 間 )の 後 6ヶ 月 間 の 平 均 交 通 量 は 約 8, しゅとけんちゅうおうれんらくじどうしゃどう 記 者 発 表 資 料 平 成 24 年 11 月 19 日 ( 月 ) 国 土 交 通 省 関 東 地 方 整 備 局 相 武 国 道 事 務 所 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 東 京 支 社 けんおうどう たかおさんインターチェンシ はちおうじシ ャンクション 国 道 468 号 首 都 圏 中 央 連 絡 自 動 車 道 ( 圏 央 道

More information

AHS路面センサの道路管理への利活用について

AHS路面センサの道路管理への利活用について 首 都 高 速 参 宮 橋 のカーブ 区 間 における 交 通 実 態 の 分 析 とAHSの 効 果 の 報 告 安 全 走 行 支 援 サービス 参 宮 橋 地 区 社 会 実 験 検 討 会 資 料 国 土 技 術 政 策 総 合 研 究 所 ITS 研 究 室 首 都 高 速 道 路 公 団 業 務 部 交 通 管 制 室 平 成 16 年 12 月 21 日 1 目 次 1. 交 通 事

More information

名古屋高速道路の渋滞対策に関する提言(中間とりまとめ)について

名古屋高速道路の渋滞対策に関する提言(中間とりまとめ)について 報 道 関 係 各 位 平 成 28 年 1 月 13 日 名 古 屋 高 速 道 路 公 社 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 名 古 屋 支 社 訪 日 外 国 人 向 けに 名 古 屋 高 速 道 路 が 定 額 で 乗 り 放 題 となる Nagoya Expressway Pass (NEP)の 販 売 開 始 ~インバウンド 拡 大 に 向 け 名 古 屋 高 速 道 路 公

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20303781798DE98BCA8CA7817A483234918D8D8793738E738CF092CA91CC8C6E92B28DB8816993738E738C7689E693B99848816A8DE98BCA8CA7817990AC89CA82CC8A549776817A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20303781798DE98BCA8CA7817A483234918D8D8793738E738CF092CA91CC8C6E92B28DB8816993738E738C7689E693B99848816A8DE98BCA8CA7817990AC89CA82CC8A549776817A> 1 調 査 名 称 : 総 合 都 市 交 通 体 系 調 査 ( 都 市 計 画 道 路 ) 2 調 査 主 体 : 埼 玉 県 3 調 査 圏 域 : 埼 玉 県 全 体 (さいたま 市 除 く) 4 調 査 期 間 : 平 成 24 年 度 5 調 査 費 :9,140 千 円 ( 総 合 都 市 交 通 体 系 調 査 ) 6 調 査 概 要 : 本 県 では 都 市 計 画 決 定 後 長

More information

Microsoft PowerPoint - 131003【シンポ資料】北開局小水力ver130925提出版.pptx

Microsoft PowerPoint - 131003【シンポ資料】北開局小水力ver130925提出版.pptx 農 業 水 利 施 設 を 活 用 した 小 水 力 等 発 電 の 導 入 促 進 について 平 成 25 年 10 月 3 日 国 土 交 通 省 北 海 道 開 発 局 農 業 水 産 部 農 業 振 興 課 目 次 1. 小 水 力 等 発 電 導 入 の 状 況 について 2. 制 度 手 続 き 規 制 緩 和 について 3. 農 業 農 村 整 備 事 業 等 における 助 成 制 度

More information

Microsoft PowerPoint - 沖縄県国民保護計画の概要 - コピー

Microsoft PowerPoint - 沖縄県国民保護計画の概要 - コピー 沖 縄 県 国 民 保 護 計 画 の 概 要 沖 縄 県 武 力 攻 撃 事 態 対 処 法 対 処 に 関 する 基 本 理 念 国 地 方 公 共 団 体 及 び 指 定 公 共 機 関 が 国 民 の 協 力 を 得 つつ 相 互 に 連 携 協 力 し 万 全 の 措 置 が 講 じられなければならない 日 本 国 憲 法 の 保 障 する 国 民 の 自 由 と 権 利 が 尊 重 されなければならず

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081A193878DAA8CA78DE090AD82CC8CBB8BB581A18169506F776572506F696E74816A81408255815E8250825189EF8B6397708169826F826382658CB48D65816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081A193878DAA8CA78DE090AD82CC8CBB8BB581A18169506F776572506F696E74816A81408255815E8250825189EF8B6397708169826F826382658CB48D65816A> 参 考 資 料 資 料 No.5 財 政 制 度 財 政 用 語 目 次 地 方 交 付 税 について 1 普 通 交 付 税 における 財 源 調 整 機 能 2 財 政 力 指 数 3 標 準 財 政 規 模 4 地 方 債 について 5 地 方 債 の 効 果 6 地 方 債 の 償 還 7 人 事 委 員 会 勧 告 制 度 8 民 間 給 与 との 比 較 方 法 9 地 方 財 政 をめぐる

More information

< F2D8E9197BF817C FC8E448CF68D BD90AC8251>

< F2D8E9197BF817C FC8E448CF68D BD90AC8251> 入 札 公 告 ( 建 築 のためのサービスその 他 の 技 術 的 サービス( 建 設 工 事 を 除 く)) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 する なお 本 業 務 に 係 る 落 札 及 び 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 25 年 度 本 予 算 が 成 立 し 予 算 示 達 がなされることを 条 件 とするものである 今 回 の 業 務 に 参 加

More information

b) 参 加 表 明 書 の 提 出 時 において 東 北 地 方 整 備 局 ( 港 湾 空 港 関 係 を 除 く) における 平 成 27 28 年 度 土 木 関 係 建 設 コンサルタント 業 務 に 係 る 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 認 定 を 受 けて

b) 参 加 表 明 書 の 提 出 時 において 東 北 地 方 整 備 局 ( 港 湾 空 港 関 係 を 除 く) における 平 成 27 28 年 度 土 木 関 係 建 設 コンサルタント 業 務 に 係 る 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 認 定 を 受 けて 簡 易 公 募 型 競 争 入 札 方 式 ( 総 合 評 価 落 札 方 式 )に 係 る 手 続 き 開 始 の 公 示 次 のとおり 指 名 競 争 入 札 参 加 者 の 選 定 の 手 続 を 開 始 します 平 成 28 年 9 月 27 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 東 北 地 方 整 備 局 三 陸 国 道 事 務 所 長 永 井 浩 泰 1. 業 務 概 要 (1)

More information

Microsoft Word - Ⅰ章_100525.doc

Microsoft Word - Ⅰ章_100525.doc Ⅰ. 市 街 化 区 域 内 農 地 の 資 産 価 値 の 整 理 1. 一 般 農 地 市 街 化 区 域 内 農 地 及 び 宅 地 に 係 る 固 定 資 産 税 の 負 担 水 準 等 の 経 年 変 化 等 についての 税 制 上 の 整 理 1) 一 般 農 地 市 街 化 区 域 内 農 地 及 び 宅 地 に 係 る 固 定 資 産 税 制 度 の 基 本 的 な 仕 組 み 農

More information

Microsoft Word - 20140523 年次総会資料(HP掲載用(税制効果額削除+新役員体制追加版))

Microsoft Word - 20140523 年次総会資料(HP掲載用(税制効果額削除+新役員体制追加版)) 広 報 用 資 料 2014 年 度 定 期 航 空 協 会 年 次 総 会 資 料 1 2013 年 度 事 業 報 告 P.1 2 2014 年 度 事 業 方 針 P.10 3 役 員 の 選 任 P.12 2014 年 5 月 23 日 1 2013 年 度 事 業 報 告 定 期 航 空 協 会 規 約 第 3 条 に 示 された 本 会 の 目 的 達 成 のため 2013 年 度 事

More information

資 料 -6 平 成 20 年 度 第 2 回 北 陸 地 方 整 備 局 事 業 評 価 監 視 委 員 会 特 定 構 造 物 改 築 事 業 事 後 評 価 説 明 資 料 平 成 20 年 11 月 北 陸 地 方 整 備 局 -0-

資 料 -6 平 成 20 年 度 第 2 回 北 陸 地 方 整 備 局 事 業 評 価 監 視 委 員 会 特 定 構 造 物 改 築 事 業 事 後 評 価 説 明 資 料 平 成 20 年 11 月 北 陸 地 方 整 備 局 -0- 平 成 20 年 度 事 後 評 価 対 象 事 業 の 概 要 事 業 名 特 定 構 造 物 改 築 事 業 ( ) 事 業 区 分 河 川 事 業 事 業 箇 所 新 潟 県 三 条 市 須 頃 地 先 事 業 採 択 平 成 9 年 度 都 市 計 画 決 定 - 用 地 着 手 - 工 事 着 手 平 成 9 年 度 完 成 に 至 る 経 緯 平 成 9 年 度 特 定 構 造 物 改

More information

Taro-案文および改正後全文

Taro-案文および改正後全文 ( 改 正 後 全 文 ) 一 部 改 正 雇 児 福 発 0 3 3 1 第 1 号 雇 児 母 発 0 3 3 1 第 2 号 障 障 発 0 3 3 1 第 2 号 平 成 2 7 年 3 月 3 1 日 雇 児 福 発 0 4 0 1 第 2 号 雇 児 母 発 0 4 0 1 第 3 号 障 障 発 0 4 0 1 第 1 号 平 成 2 8 年 4 月 1 日 各 指 定 都 市 民 生

More information

<4D F736F F D208DC48F4390B381698E4F8ED28BA68B63816A817989FC97C78DCF817A A6791E58C5E8E7796BC8BA FC8E4482CC8CF6955C B E815B8BB491CF906B95E28BAD8D488E96816A8C5F96F18DCF8B5A8AC78DCF>

<4D F736F F D208DC48F4390B381698E4F8ED28BA68B63816A817989FC97C78DCF817A A6791E58C5E8E7796BC8BA FC8E4482CC8CF6955C B E815B8BB491CF906B95E28BAD8D488E96816A8C5F96F18DCF8B5A8AC78DCF> 平 成 27 年 1 月 15 日 ( 契 約 責 任 者 ) 東 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 関 東 支 社 加 須 管 理 事 務 所 長 熊 野 佳 正 次 とおり 拡 大 型 指 名 競 争 入 札 を 実 施 しますで お 知 らせします なお 本 件 工 事 は 契 約 締 結 後 労 働 者 確 保 に 要 する 計 画 に 変 更 があった 場 合 必 要 となる 費 用

More information

MOVTRAの 活 用 場 面 環 境 調 査 時 の 交 通 量 観 測 工 事 現 場 での 入 退 出 管 理 車 両 台 数 の 把 握 ( 観 光 シーズンや イベント 時 店 舗 出 入 口 ) スピード 抑 制 対 策 の 確 認 等 実 績 がございます カテゴリ 官 公 庁 ( 国

MOVTRAの 活 用 場 面 環 境 調 査 時 の 交 通 量 観 測 工 事 現 場 での 入 退 出 管 理 車 両 台 数 の 把 握 ( 観 光 シーズンや イベント 時 店 舗 出 入 口 ) スピード 抑 制 対 策 の 確 認 等 実 績 がございます カテゴリ 官 公 庁 ( 国 誰 でも 簡 単 に 交 通 量 計 測 車 両 台 数 速 度 車 長 自 動 計 測 システム 商 標 2006-43852 MOVTRA 設 置 例 昼 夜 連 続 して3~7 日 間 の 計 測 可 能 車 両 台 数 速 度 車 長 が 計 測 可 能 設 置 作 業 が30~60 分 交 通 規 制 は 不 要 その 場 でデータ 取 得 即 時 に 集 計 可 能 車 両 カウント 率

More information

Microsoft PowerPoint - 110201 説明資料(地方ブロック説明会)14 [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 110201 説明資料(地方ブロック説明会)14 [互換モード] 別 紙 3 地 域 公 共 交 通 確 保 維 持 改 善 事 業 について 注 意 本 資 料 で 説 明 する 内 容 は 平 成 23 年 1 月 末 時 点 のものであって 今 後 の 調 整 等 により 変 更 がありうる 国 土 交 通 省 総 合 政 策 局 交 通 計 画 課 地 域 公 共 交 通 確 保 維 持 改 善 事 業 ~ 生 活 交 通 サバイバル 戦 略 ~( 新 規

More information

shindou.docx

shindou.docx 自 動 車 騒 音 振 動 の 現 況 対 策 (1) 自 動 車 騒 音 振 動 の 発 生 自 動 車 の 走 行 に 伴 って 発 生 する 自 動 車 騒 音 は 走 行 条 件 によって 変 化 するが 騒 音 の 発 生 源 は 図 1に 示 すように 一 般 にエンジン 騒 音 冷 却 系 騒 音 吸 気 系 騒 音 排 気 系 騒 音 駆 動 系 騒 音 タイヤ 騒 音 に 大 別

More information

参 考 改 正 災 害 対 策 基 本 法 1 ( 災 害 時 における 車 両 の 移 動 等 ) 第 七 十 六 条 の 六 道 路 管 理 者 は その 管 理 する 道 路 の 存 する 都 道 府 県 又 はこれに 隣 接 し 若 しくは 近 接 する 都 道 府 県 の 地 域 に 係

参 考 改 正 災 害 対 策 基 本 法 1 ( 災 害 時 における 車 両 の 移 動 等 ) 第 七 十 六 条 の 六 道 路 管 理 者 は その 管 理 する 道 路 の 存 する 都 道 府 県 又 はこれに 隣 接 し 若 しくは 近 接 する 都 道 府 県 の 地 域 に 係 22 災 害 時 の 臨 港 道 路 における 放 置 車 両 対 策 の 充 実 強 化 東 京 都 現 在 提 案 実 現 後 災 害 時 における 放 置 車 両 の 移 動 権 限 の 付 与 等 大 規 模 災 害 発 生 時 の 放 置 車 両 対 策 ( 平 成 26 年 11 月 災 害 対 策 基 本 法 改 正 ) 管 理 者 管 理 対 象 放 置 車 両 の 移 動 権 限

More information

1 目的

1 目的 第 5 回 区 域 区 分 定 期 見 直 し 基 本 方 針 1 目 的 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域 との 区 分 ( 以 下 区 域 区 分 という )は 無 秩 序 な 市 街 地 の 拡 大 による 環 境 悪 化 の 防 止 計 画 的 な 公 共 施 設 整 備 による 良 好 な 市 街 地 の 形 成 都 市 近 郊 の 優 良 な 農 地 との 健 全 な

More information

<5461726F2D93FC8E448CF68D908169915B927590BF8B818B7982D18BC68A45>

<5461726F2D93FC8E448CF68D908169915B927590BF8B818B7982D18BC68A45> 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 一 般 競 争 入 札 総 合 評 価 方 式 ( 施 工 体 制 確 認 型 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 平 成 28 年 9 月 20 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 沖 縄 総 合 事 務 局 南 部 国 道 事 務 所 長 上 原 重 賢 1 工 事 概 要 (1) 工 事 名 平 成 28 年 度 新 川

More information

都市鉄道利便増進事業の現状と政策的意義

都市鉄道利便増進事業の現状と政策的意義 コンサルティングレポート 2013 年 10 月 11 日 全 13 頁 都 市 鉄 道 利 便 増 進 事 業 の 現 状 と 政 策 的 意 義 コンサルティング ソリューション 第 一 部 主 任 コンサルタント 米 川 誠 [ 要 約 ] 本 年 3 月 20 日 阪 神 三 宮 駅 の 全 面 改 良 工 事 が 完 成 した これにより アクセス 性 向 上 乗 り 換 え 時 間 短

More information

H27施行通知

H27施行通知 総 税 企 第 3 9 号 平 成 27 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 議 会 議 長 各 指 定 都 市 市 長 殿 各 指 定 都 市 議 会 議 長 総 務 大 臣 地 方 税 法 同 法 施 行 令 同 法 施 行 規 則 の 改 正 等 について 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 2 号 ) 地

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63> 都 市 計 画 全 般 7 8 Ⅱ 八 王 子 市 の 都 市 計 画 1. 都 市 計 画 全 般 (1) 都 市 計 画 の 内 容 と 決 定 状 況 都 市 計 画 は 農 林 漁 業 との 健 全 な 調 和 を 図 りつつ 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するために 土 地 利 用 都 市 施 設 の 整 備 及 び 市 街

More information

2014年3月期第2四半期決算説明会資料(解説文)

2014年3月期第2四半期決算説明会資料(解説文) 2014 年 3 月 期 第 2 四 半 期 決 算 に 関 する 機 関 投 資 家 アナリスト 向 け 説 明 会 ご 説 明 内 容 開 催 日 :2013 年 10 月 31 日 スピーカー: 常 務 執 行 役 村 松 衛 はじめに 当 社 原 子 力 発 電 所 の 事 故 から 2 年 7 ヵ 月 余 りが 経 過 いたしましたが 汚 染 水 問 題 をはじめ 今 なお 発 電 所 周

More information

新 千 歳 空 港 の 利 便 性 向 上 に 向 けて 取 り 組 むべきことは 何 か 深 夜 早 朝 発 着 枠 各 国 の 国 際 空 港 は24 時 間 運 用 が 普 通 であり 国 際 便 の 受 入 には24 時 間 運 用 は 最 低 限 必 要 な 条 件 必 要 な 地 元 対

新 千 歳 空 港 の 利 便 性 向 上 に 向 けて 取 り 組 むべきことは 何 か 深 夜 早 朝 発 着 枠 各 国 の 国 際 空 港 は24 時 間 運 用 が 普 通 であり 国 際 便 の 受 入 には24 時 間 運 用 は 最 低 限 必 要 な 条 件 必 要 な 地 元 対 資 料 2 道 内 空 港 活 性 化 ビジョン( 仮 称 ) 策 定 に 関 する 関 係 機 関 団 体 からの 主 な 意 見 ( 新 千 歳 空 港 ) 新 千 歳 空 港 の 課 題 は 何 か 深 夜 早 朝 発 着 枠 新 千 歳 空 港 は 日 本 初 の24 時 間 運 用 が 開 始 されているが 深 夜 早 朝 時 間 帯 の 発 着 は1 日 6 枠 に 制 限 欧 米 に

More information

00 平成23年度業務実績報告書

00 平成23年度業務実績報告書 7.その 他 参 考 となり 得 る 情 報 (1) 東 日 本 大 震 災 における 被 災 地 支 援 の 取 組 み 東 日 本 大 震 災 に 関 連 し 機 構 は 以 下 に 示 すような 取 組 みを 通 して 復 旧 復 興 に 貢 献 している 1 鉄 道 建 設 業 務 関 連 1) 東 北 新 幹 線 復 旧 支 援 JR 東 日 本 に 対 して 東 北 新 幹 線 の 早

More information

3 地 震 保 険 の 割 引 地 震 保 険 に 加 入 されている 場 合 耐 震 改 修 後 保 険 料 の 割 引 (10%)が 受 けられる 場 合 があ ります ご 加 入 の 保 険 会 社 にお 問 合 せになり 宅 耐 震 改 修 証 明 書 の 写 し あるいは 固 定 資 産

3 地 震 保 険 の 割 引 地 震 保 険 に 加 入 されている 場 合 耐 震 改 修 後 保 険 料 の 割 引 (10%)が 受 けられる 場 合 があ ります ご 加 入 の 保 険 会 社 にお 問 合 せになり 宅 耐 震 改 修 証 明 書 の 写 し あるいは 固 定 資 産 川 崎 市 木 造 宅 耐 震 改 修 制 度 を 利 用 された 方 へ 得 税 額 の 特 別 控 除 固 定 資 産 税 ( 家 屋 )の 減 額 資 料 3 についての 御 案 内 平 成 26 年 4 月 1 日 以 降 に 耐 震 改 修 を 行 った 場 合 1 得 税 の 特 別 控 除 耐 震 改 修 が 完 了 した 年 の 翌 年 に 必 要 書 類 を 添 付 して 管 の

More information

関連データ及び参考資料(1)

関連データ及び参考資料(1) 関 連 データ 及 び 参 考 資 料 71 72 目 次 関 連 データ 及 び 参 考 資 料 1. 学 校 を 取 り 巻 く 状 況 公 共 施 設 における 学 校 施 設 の 割 合... 74 学 校 数 幼 児 児 童 生 徒 数 の 推 移... 74 小 中 学 校 数 児 童 生 徒 数 の 推 移... 75 一 校 当 たりの 児 童 生 徒 数 の 推 移... 75 公

More information

Microsoft PowerPoint - 【セット版】261119 小笠原警戒監視等(会計課追加)

Microsoft PowerPoint - 【セット版】261119 小笠原警戒監視等(会計課追加) 防 衛 省 自 衛 隊 の 警 戒 監 視 態 勢 について 平 成 6 年 11 月 防 衛 省 警 戒 監 視 活 動 海 上 自 衛 隊 は P-3C 哨 戒 機 により 北 海 道 の 周 辺 海 域 日 本 海 並 びに 東 シナ 海 を 航 行 する 船 舶 などの 状 況 を それ ぞれの 海 域 において 監 視 している 航 空 自 衛 隊 においても レーダーサイトによる 常 時

More information

(<例1>政府税制調査会:3月)

(<例1>政府税制調査会:3月) 平 成 25 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 24 年 10 月 指 定 都 市 市 長 会 目 次 1 個 人 住 民 税 の 充 実 強 化 1 2 地 方 法 人 課 税 の 拡 充 強 化 3 3 地 方 消 費 税 ( 現 行 分 )の 充 実 4 4 地 方 消 費 税 税 率 引 上 げ 分 の 使 途 及 び 地 方 の 役 割 の 拡 大 について 5 5 地 球

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

要 望 事 項

要 望 事 項 平 成 28 年 度 自 動 車 関 係 諸 税 に 関 する 要 望 書 平 成 2 7 年 7 月 自 動 車 総 連 ( 全 日 本 自 動 車 産 業 労 働 組 合 総 連 合 会 ) 会 長 相 原 康 伸 目 次 < 要 望 事 項 > 1. 車 体 課 税 を 抜 本 的 に 見 直 し 簡 素 化 負 担 の 軽 減 を 図 る 1) 自 動 車 取 得 税 を 廃 止 する 2)

More information

平 成 2 1 年 度 か ら 新 留 萌 市 財 政 健 全 化 計 画 に 基 づ く 給 与 抑 制 措 置 を 実 施 し て い る が 平 成 2 4 年 度 及 び 平 成 2 6 年 度 に 見 直 し を 行 っ た こ と に よ り 平 成 2 6 年 4 月 1 日 の ラ

平 成 2 1 年 度 か ら 新 留 萌 市 財 政 健 全 化 計 画 に 基 づ く 給 与 抑 制 措 置 を 実 施 し て い る が 平 成 2 4 年 度 及 び 平 成 2 6 年 度 に 見 直 し を 行 っ た こ と に よ り 平 成 2 6 年 4 月 1 日 の ラ 平 成 26 年 度 公 表 分 留 萌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 26 年 1 月 1 日 ) A B B / A 25 年 度 の 件 費 率 25 年 度 千 千 千 2 3, 4 4 0 1

More information

平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 平 成 2 8 年 4 月 室 蘭 開 発 建 設 部

平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 平 成 2 8 年 4 月 室 蘭 開 発 建 設 部 平 成 2 8 年 4 月 1 日 報 道 機 関 各 位 室 蘭 開 発 建 設 部 広 報 官 お 知 ら せ 件 名 平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 について お 知 らせ 内 容 平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 について 別 紙 のとおりお

More information

想 定 する 海 上 災 害 爆 発 事 故 概 要 等 船 舶 全 体 や 船 舶 周 囲 に 被 害 影 響 が 及 ぶ 又 は 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 するような 爆 発 災 害 事 例 2012 年 韓 国 仁 川 沖 でタンカータンク 内 の 残 留 ガス 抜 取 り 作 業

想 定 する 海 上 災 害 爆 発 事 故 概 要 等 船 舶 全 体 や 船 舶 周 囲 に 被 害 影 響 が 及 ぶ 又 は 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 するような 爆 発 災 害 事 例 2012 年 韓 国 仁 川 沖 でタンカータンク 内 の 残 留 ガス 抜 取 り 作 業 第 4 部 災 害 種 別 対 策 計 画 第 1 章 海 上 災 害 対 策 第 1 節 周 辺 海 域 の 状 況 及 び 海 上 災 害 の 態 様 1 本 市 周 辺 海 域 の 状 況 本 市 の 海 岸 及 び 周 辺 海 域 は 本 市 港 湾 区 域 を 含 む 東 京 湾 側 と 5 つの 漁 港 区 域 を 含 む 相 模 湾 側 に 分 かれる 東 京 湾 側 は その 正 面

More information

Taro-270409_近代化実施要綱

Taro-270409_近代化実施要綱 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 事 業 実 施 要 綱 最 終 改 正 健 政 発 第 7 8 6 号 平 成 5 年 1 2 月 1 5 日 医 政 発 0409 第 29 号 平 成 2 7 年 4 月 9 日 1 目 的 この 事 業 は 医 療 資 源 の 効 率 的 な 再 編 及 び 地 域 医 療 の 確 保 に 配 慮 しつつ 病 院 における 患 者 の 療 養 環 境

More information

1 2 3 4 5

1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 1 人 口 及 び 世 帯 数 の 推 移 (3 月 末 現 在 ) 年 別 世 帯 数 人 口 男 女 人 口 伸 指 数 人 口 密 度 平 成 13 年 20,991 43,184 19,620 23,564 100.0 701.6 14 20,931 42,740 19,441 23,299 99.0 694.4 15 21,087 42,582 19,318 23,264

More information

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 群 馬 県 市 町 村 名 ふ じ お か し 藤 岡 市 地 区 名 ち く 藤 岡 市 街 地 地 区 面 積 999 ha 目 標 計 画 期 間 平 成 24 年 度 ~ 平 成 28 年 度 交 付 期

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 群 馬 県 市 町 村 名 ふ じ お か し 藤 岡 市 地 区 名 ち く 藤 岡 市 街 地 地 区 面 積 999 ha 目 標 計 画 期 間 平 成 24 年 度 ~ 平 成 28 年 度 交 付 期 だ い 都 市 再 生 整 備 計 画 ( 第 ふ じ 藤 お か 岡 し が い ち 市 街 地 地 区 か い 2 回 へ ん こ う 変 更 ) ぐ ん ま 群 馬 ふ じ お か 県 藤 岡 し 市 平 成 25 年 3 月 都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 群 馬 県 市 町 村 名 ふ じ お か し 藤 岡 市 地 区 名 ち く

More information

1. 概 要 ゴールデンウィーク 期 間 中 ( 高 速 道 路 : 平 成 27 年 4 月 25 日 ( 土 )~5 月 6 日 一 般 道 路 等 : 平 成 27 年 4 月 下 旬 ~5 月 上 旬 )には 故 郷 への 帰 省 や 観 光 地 への 行 楽 などで 高 速 道 路 や 一

1. 概 要 ゴールデンウィーク 期 間 中 ( 高 速 道 路 : 平 成 27 年 4 月 25 日 ( 土 )~5 月 6 日 一 般 道 路 等 : 平 成 27 年 4 月 下 旬 ~5 月 上 旬 )には 故 郷 への 帰 省 や 観 光 地 への 行 楽 などで 高 速 道 路 や 一 平 成 27 年 3 月 27 日 公 益 財 団 法 人 日 本 道 路 交 通 情 報 センター 春 の 観 光 地 の 道 路 交 通 情 報 について 春 の 観 光 地 の 道 路 交 通 情 報 は ゴールデンウィーク 期 間 中 ( 高 速 道 路 : 平 成 27 年 4 月 25 日 ( 土 )~5 月 6 日 一 般 道 路 等 : 平 成 27 年 4 月 下 旬 ~5 月 上

More information

県 民 局 次 世 代 育 成 部 次 世 代 育 成 課 保 育 所 認 可 等 の 手 引 き ~ 新 設 編 ~ 平 成 27 年 10 月 目 次 はじめに 2 第 1 章 保 育 所 設 置 認 可 の 手 続 き 4 第 2 章 保 育 所 設 置 届 出 の 手 続 き 26 1 はじめに 保 育 所 認 可 等 の 手 引 き~ 新 設 編 ~ は 児 童 福 祉 法 に 基 づく

More information

1 職 員 の 任 免 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 (1) 職 員 の 採 用 の 状 況 平 成 25 年 度 新 たに 採 用 した 職 員 数 は27 人 です 職 種 別 性 別 内 訳 は 以 下 のとおりです 区 分 一 般 事 務 ( 単 位 : 人 ) 土 木 電 気

1 職 員 の 任 免 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 (1) 職 員 の 採 用 の 状 況 平 成 25 年 度 新 たに 採 用 した 職 員 数 は27 人 です 職 種 別 性 別 内 訳 は 以 下 のとおりです 区 分 一 般 事 務 ( 単 位 : 人 ) 土 木 電 気 平 成 25 年 度 今 治 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 58 条 の2 及 び 今 治 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 今 治 市 条 例 第 313 号 )に 基 づき 今 治 市 の 人 事 行 政 の 運 営 等

More information

220831

220831 大 阪 府 道 路 公 社 中 期 経 営 計 画 平 成 28 年 度 ~30 年 度 平 成 28 年 3 月 大 阪 府 道 路 公 社 目 次 はじめに Ⅰ. 公 社 の 経 営 の 現 状 と 課 題 2 1. 路 線 の 概 要 2 2. 公 社 の 経 営 の 現 状 6 3. 公 社 の 経 営 の 課 題 9 Ⅱ. 公 社 の 経 営 改 善 に 向 けた 今 後 の 取 り 組

More information

2 所 属 役 職 氏 名 備 考 飯 田 市 市 長 牧 野 光 朗 国 土 交 通 省 中 部 地 方 整 備 局 飯 田 国 道 事 務 所 所 長 柴 山 智 和 国 土 交 通 省 中 部 地 方 整 備 局 道 路 部 地 域 道 路 課 課 長 森 山 幸 司 国 土 交 通 省 中

2 所 属 役 職 氏 名 備 考 飯 田 市 市 長 牧 野 光 朗 国 土 交 通 省 中 部 地 方 整 備 局 飯 田 国 道 事 務 所 所 長 柴 山 智 和 国 土 交 通 省 中 部 地 方 整 備 局 道 路 部 地 域 道 路 課 課 長 森 山 幸 司 国 土 交 通 省 中 平 成 27 年 9 月 25 日 リニア 推 進 特 別 委 員 会 協 議 会 資 料 3 中 央 自 動 車 道 座 光 寺 スマートインターチェンジ 準 備 会 議 事 次 第 ( 第 1 回 ) 日 時 : 平 成 27 年 9 月 8 日 ( 火 )13:30~ 場 所 : 飯 田 市 役 所 第 二 委 員 会 室 ( 本 庁 A 棟 2F) 1. 開 会 2.あいさつ 飯 田 市 長

More information

1 三 浦 市 の 自 然 ( 1 ) 三 浦 市 の 位 置 首 都 圏 に 位 置 す る 三 浦 市 わ た し た ち の 住 む 三 浦 市 は 日 本 の 中 央 部 そ の 太 平 洋 岸 の 神 奈 川 県 南 東 部 に あ り 東 京 湾 と 相 模 湾 を 分 け る 三 浦

1 三 浦 市 の 自 然 ( 1 ) 三 浦 市 の 位 置 首 都 圏 に 位 置 す る 三 浦 市 わ た し た ち の 住 む 三 浦 市 は 日 本 の 中 央 部 そ の 太 平 洋 岸 の 神 奈 川 県 南 東 部 に あ り 東 京 湾 と 相 模 湾 を 分 け る 三 浦 第 1 章 三 浦 市 のすがた 城 ヶ 島 と 三 崎 港 ( 三 浦 市 所 有 ) 三 浦 市 全 景 ( 三 浦 市 所 有 ) 三 浦 海 岸 ( 三 浦 市 所 有 ) 江 奈 湾 と 劒 崎 灯 台 ( 三 浦 市 所 有 ) - 1 - 1 三 浦 市 の 自 然 ( 1 ) 三 浦 市 の 位 置 首 都 圏 に 位 置 す る 三 浦 市 わ た し た ち の 住 む 三 浦

More information

別 紙 平 成 2 8 年 度 財 形 持 家 融 資 要 項 1 融 資 対 象 者 組 合 員 がその 持 家 として 自 ら 居 住 するための 住 宅 を 建 設 購 入 改 良 する 人 で 一 般 財 形 貯 蓄 財 形 住 宅 貯 蓄 財 形 年 金 貯 蓄 のいずれかを1 年 以 上

別 紙 平 成 2 8 年 度 財 形 持 家 融 資 要 項 1 融 資 対 象 者 組 合 員 がその 持 家 として 自 ら 居 住 するための 住 宅 を 建 設 購 入 改 良 する 人 で 一 般 財 形 貯 蓄 財 形 住 宅 貯 蓄 財 形 年 金 貯 蓄 のいずれかを1 年 以 上 別 紙 平 成 2 8 年 度 財 形 持 家 融 資 要 項 1 融 資 対 象 者 組 合 員 がその 持 家 として 自 ら 居 住 するための 住 宅 を 建 設 購 入 改 良 する 人 で 一 般 財 形 貯 蓄 財 形 住 宅 貯 蓄 財 形 年 金 貯 蓄 のいずれかを1 年 以 上 継 続 し 借 入 申 込 日 において 貯 蓄 残 高 が50 万 円 以 上 ある 者 2 融

More information

H27あらましP0(表紙)ホームページ

H27あらましP0(表紙)ホームページ 平 成 27 年 地 価 調 査 のあらまし 第 1 地 価 調 査 制 度 の 概 要 1 地 価 調 査 の 目 的 2 調 査 対 象 区 域 3 調 査 地 点 数 4 基 準 地 の 選 定 基 準 5 価 格 判 定 の 基 準 日 6 価 格 の 判 定 7 標 準 価 格 の 性 格 8 周 知 措 置 9 用 語 の 定 義 第 2 全 国 の 状 況 1 概 要 2 栃 木 県

More information

< 地 域 密 着 型 サービス> 定 期 巡 回 随 時 訪 問 介 護 看 護 夜 間 対 応 型 訪 問 介 護 認 知 症 対 応 型 通 所 介 護 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 地 域 密 着 型 特 定 施 設 入 居 者

< 地 域 密 着 型 サービス> 定 期 巡 回 随 時 訪 問 介 護 看 護 夜 間 対 応 型 訪 問 介 護 認 知 症 対 応 型 通 所 介 護 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 地 域 密 着 型 特 定 施 設 入 居 者 別 紙 様 式 基 準 日 平 成 27 年 4 月 日 現 在 重 要 事 項 説 明 書 施 設 名 定 員 室 数 66 アミーユレジデンス 高 円 寺 人 66 室 有 料 老 人 ホームの 類 型 表 示 事 項 類 型 居 住 の 権 利 形 態 利 用 料 の 支 払 方 式 入 居 時 の 要 件 介 護 保 険 の 利 用 居 室 区 分 介 護 に 関 わる 職 員 体 制 介

More information

2. 特 徴 的 なバ 利 用 特 性 など < 目 的 別 の 市 への 依 存 度 > 通 勤 や 通 学 買 い 物 など 日 常 生 活 の で 隣 接 す る 市 への 依 存 度 は 高 いです さらに 主 な 利 用 交 通 手 段 は 自 家 用 車 が 約 7 割 を 占 め 鉄

2. 特 徴 的 なバ 利 用 特 性 など < 目 的 別 の 市 への 依 存 度 > 通 勤 や 通 学 買 い 物 など 日 常 生 活 の で 隣 接 す る 市 への 依 存 度 は 高 いです さらに 主 な 利 用 交 通 手 段 は 自 家 用 車 が 約 7 割 を 占 め 鉄 共 交 通 の 現 状 と 再 構 築 方 針 案 について 資 料 3 第 1 章 共 交 通 の 現 状 と 課 題 1. 山 ノ 内 の 共 交 通 特 性 の 共 交 通 は 長 電 鉄 長 線 長 ~ 湯 田 があります 日 常 生 活 に 利 用 される 路 線 バは 上 林 線 須 賀 線 菅 角 線 の 3 路 線 が から 隣 接 する 市 街 にかけて 運 行 しています 当 市

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825081698ED089EF8EC08CB18A549776826F82508160826F8252816A89FC82512E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825081698ED089EF8EC08CB18A549776826F82508160826F8252816A89FC82512E646F63> H18.6.21 連 絡 会 資 料 資 料 1 国 道 43 号 沿 道 環 境 改 善 に 向 けた 社 会 実 験 の 実 験 概 要 1. 実 験 の 内 容 ( 別 紙 チラシ 参 照 ) 一 般 国 道 43 号 の 沿 道 環 境 改 善 を 図 るため 阪 神 高 速 5 号 湾 岸 線 を 活 用 した 環 境 ロードプライシ ング 社 会 実 験 を 実 施 し 交 通 実 態

More information

電 気 自 動 車 等 : 電 気 自 動 車 天 然 ガス 自 動 車 (H21 年 排 出 ガス 10% 以 上 低 減 ) ガソリン 車 ハイブリッド 車 はいずれも 平 成 17 年 排 出 ガス 基 準 75% 低 減 達 成 車 ( )に 限 ります 各 燃 費 基 準 の 達 成 状

電 気 自 動 車 等 : 電 気 自 動 車 天 然 ガス 自 動 車 (H21 年 排 出 ガス 10% 以 上 低 減 ) ガソリン 車 ハイブリッド 車 はいずれも 平 成 17 年 排 出 ガス 基 準 75% 低 減 達 成 車 ( )に 限 ります 各 燃 費 基 準 の 達 成 状 平 成 26 27 年 度 税 制 改 正 に 係 る 軽 自 動 車 税 の 税 率 について 三 輪 及 び 四 輪 以 上 の 軽 自 動 車 について 新 規 税 率 重 課 税 率 等 三 輪 及 び 四 輪 以 上 の 軽 自 動 車 については, 新 規 検 査 年 月 ( 車 検 証 に 記 載 )により 税 率 が 変 わります また, 最 初 の 新 規 検 査 以 降 13 年

More information

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や 1 平 成 25 年 度 水 産 関 係 補 正 予 算 の 概 要 平 成 25 年 12 月 水 産 庁 総 額 556 億 円 1 漁 業 コストの 低 減 対 策 230 億 円 漁 業 コスト 構 造 改 革 緊 急 対 策 事 業 228 億 円 1 省 燃 油 活 動 推 進 事 業 80 億 円 燃 油 消 費 量 を 削 減 するために 漁 業 者 グループが 行 う 省 燃 油

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

untitled

untitled 1 2 1 1 2 3 1 2 1 2 4 0,76 4 5 0,1 1970 1974 1993 6 7 8 9 4 1920 10 1960 1971 ( ) IC 11 1980 1990 1992 1987 0,269 1996 0,023 2001 2002 1996 1996 1 98 27 70 1 3 7 12 2003 63 2 13 3 5 1 13 5 14 2 14 2 14

More information

スライド 1

スライド 1 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 63 号 )の 概 要

More information

1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返

1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返 要 望 事 項 の 内 容 及 び 説 明 - 15 - 1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返 還 等 の 促 進 > ア 基 地 の 整

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6> 改 正 都 市 計 画 法 の 運 用 について 国 土 交 通 省 都 市 地 域 整 備 局 都 市 計 画 課 都 市 計 画 法 改 正 のポイント 2 拡 散 型 から 集 約 型 へ 都 市 に 必 要 な 施 設 を 街 なか に 誘 導 拡 散 型 の 都 市 では 暮 らしにくく 非 効 率 自 動 車 に 過 度 に 依 存 交 通 エネルギー 消 費 量 が 多 い 既 存 ストックが

More information

参考

参考 参 考 参 考 1 平 成 27 年 国 勢 調 査 の 調 査 の 目 的 及 び 沿 革 国 勢 調 査 は, 我 が 国 の 人 口 世 帯 の 状 況 を 明 らかにするため, 大 正 9 年 以 来 5 年 ごとに 行 っており, 平 成 27 年 国 勢 調 査 はその20 回 目 に 当 たります 国 勢 調 査 は, 大 正 9 年 を 初 めとする10 年 ごとの 大 規 模 調

More information

の 取 扱 いを 改 めるものとする おつて 合 同 宿 舎 について 規 則 第 16 条 の 規 定 により 公 用 部 分 による 使 用 料 の 調 整 を 行 つたものは 別 紙 様 式 1 又 は 2 の 形 式 による 補 助 簿 を 備 え これに 整 理 するものとする 記 1 令

の 取 扱 いを 改 めるものとする おつて 合 同 宿 舎 について 規 則 第 16 条 の 規 定 により 公 用 部 分 による 使 用 料 の 調 整 を 行 つたものは 別 紙 様 式 1 又 は 2 の 形 式 による 補 助 簿 を 備 え これに 整 理 するものとする 記 1 令 国 家 公 務 員 等 の 有 料 宿 舎 の 使 用 料 の 算 定 について 昭 和 46 年 3 月 27 日 蔵 理 第 1289 号 改 正 昭 和 48 年 05 月 01 日 蔵 理 第 1922 号 同 50 年 01 月 24 日 同 第 5462 号 同 52 年 01 月 28 日 同 第 5438 号 同 54 年 04 月 27 日 同 第 1645 号 同 56 年 06

More information