市県民税のしおり

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "市県民税のしおり"

Transcription

1 市 県 民 税 のしおり 東 広 島 市 西 条 栄 町 8 番 29 号 東 広 島 市 財 務 部 市 民 税 課 TEL (082) ( 直 通 ) FAX (082)

2 目 次 市 県 民 税 の 申 告 申 告 が 必 要 な 人 p 2 申 告 書 の 記 入 方 法 p 5 申 告 のときに 準 備 するもの p 9 総 合 課 税 所 得 所 得 控 除 営 業 等 所 得 p11 雑 損 控 除 p16 農 業 所 得 p11 医 療 費 控 除 p17 不 動 産 所 得 p11 社 会 保 険 料 控 除 p17 利 子 所 得 p12 小 規 模 企 業 共 済 等 掛 金 控 除 p17 配 当 所 得 p12 生 命 保 険 料 控 除 p18 給 与 所 得 p12 地 震 保 険 料 控 除 p19 雑 所 得 寡 婦 ( 寡 夫 ) 控 除 p20 公 的 年 金 等 に 係 る 雑 所 得 p13 勤 労 学 生 控 除 p20 その 他 の 雑 所 得 p13 障 害 者 控 除 p21 総 合 課 税 の 譲 渡 所 得 p14 配 偶 者 控 除 p21 一 時 所 得 p14 配 偶 者 特 別 控 除 p21 分 離 課 税 所 得 扶 養 控 除 p22 基 礎 控 除 p22 土 地 建 物 等 の 譲 渡 所 得 p15 株 式 等 に 係 る 譲 渡 所 得 p15 上 場 株 式 等 の 配 当 所 得 p15 先 物 取 引 に 係 る 雑 所 得 p15 山 林 所 得 p15 退 職 所 得 p15 市 県 民 税 の 計 算 市 県 民 税 が 課 税 される 人 市 県 民 税 の 計 算 方 法 p23 p24-1 -

3 申 告 が 必 要 な 人 市 民 税 県 民 税 申 告 書 と 確 定 申 告 書 前 年 の1 月 1 日 から12 月 31 日 までの1 年 間 に 所 得 があった 人 は 原 則 として 毎 年 3 月 15 日 までに 申 告 しなければなりません 申 告 には2 種 類 あり 市 に 提 出 する 市 民 税 県 民 税 申 告 書 と 税 務 署 に 提 出 する 確 定 申 告 書 があります 事 業 を 営 んでいる 人 や 所 得 税 の 納 付 や 還 付 について 清 算 する 必 要 がある 人 は 確 定 申 告 書 を 提 出 することが 通 常 です その 他 の 場 合 で 申 告 が 必 要 なときには 市 民 税 県 民 税 申 告 書 を 提 出 します 3ページに 市 民 税 県 民 税 申 告 書 又 は 確 定 申 告 書 の 提 出 が 必 要 な 人 についての 説 明 4ページに 申 告 に 関 する 簡 単 なフローチャートを 掲 載 していますので ご 確 認 ください 市 民 税 県 民 税 申 告 市 県 民 税 の 申 告 のこと 市 に 提 出 する 確 定 申 告 所 得 税 の 申 告 のこと 税 務 署 に 提 出 する 確 定 申 告 をする 人 は 申 告 した 所 得 や 控 除 の 内 容 は 市 県 民 税 額 にも 反 映 しま すので 改 めて 市 県 民 税 申 告 をする 必 要 はありません 給 与 の 申 告 と 年 金 の 申 告 給 与 の 支 払 を 受 けている 人 は 勤 務 先 で 年 末 調 整 の 手 続 きをすることで これが 申 告 の 代 わりとなり 市 民 税 県 民 税 申 告 書 や 確 定 申 告 書 を 提 出 しなくてもよいとされています 年 金 の 支 払 を 受 けている 人 は 年 金 保 険 者 に 扶 養 親 族 等 申 告 書 を 提 出 することで 年 末 調 整 と 同 じく 申 告 の 必 要 がありません ここでいう 年 金 とは 公 的 年 金 のことをいいます 遺 族 年 金 や 障 害 年 金 は 非 課 税 所 得 で もともと 税 金 がかからないため 申 告 の 必 要 がありません - 2 -

4 市 民 税 県 民 税 申 告 書 の 提 出 が 必 要 な 人 税 務 署 に 確 定 申 告 書 を 提 出 しない 人 で 所 得 がある 人 は 課 税 対 象 となるすべての 所 得 に ついて 市 県 民 税 の 申 告 が 必 要 です ( 所 得 の 種 類 については 11~15ページ 参 照 ) ただし 次 にあてはまる 人 は 申 告 の 必 要 はありません 前 年 中 の 所 得 が 給 与 所 得 のみの 人 で 年 末 調 整 を 済 ませた 人 前 年 中 の 所 得 が 公 的 年 金 等 に 係 る 所 得 のみの 人 で 源 泉 徴 収 票 に 記 載 された 控 除 内 容 に 変 更 が 無 い 人 上 記 に 該 当 する 人 でも 扶 養 控 除 等 の 追 加 がある 場 合 や 医 療 費 や 社 会 保 険 料 生 命 保 険 料 等 の 支 払 いがあり 控 除 を 追 加 しようとする 場 合 は 市 県 民 税 の 申 告 が 必 要 になり ます ( 控 除 の 種 類 については 16~22ページ 参 照 ) 特 に 公 的 年 金 収 入 が400 万 以 下 で 確 定 申 告 が 不 要 とされた 人 でも 市 県 民 税 申 告 により 控 除 を 追 加 しないと 市 県 民 税 の 計 算 に 反 映 されず 市 県 民 税 が 高 額 になるこ とがあるので 忘 れずに 申 告 してください 収 入 がなかった 人 や 非 課 税 所 得 のみの 人 は 申 告 が 不 要 ですが 市 町 村 で 発 行 する 所 得 証 明 書 が 必 要 な 場 合 などは 申 告 してください ( 申 告 書 の 記 入 例 8ページ 参 照 ) 確 定 申 告 書 の 提 出 が 必 要 な 人 確 定 申 告 が 必 要 な 人 とは 例 えば 次 のような 人 です おおまかに 言 えば 所 得 税 の 納 付 や 還 付 がある 人 のことですが 詳 細 については 国 税 庁 の 発 行 する 所 得 税 の 確 定 申 告 の 手 引 きをご 覧 ください 給 与 や 年 金 があり 所 得 税 が 源 泉 徴 収 されていて 申 告 すると 所 得 税 が 還 付 される 人 年 末 調 整 した 給 与 のほかに 合 計 で20 万 を 超 える 給 与 収 入 や 給 与 以 外 の 所 得 が ある 人 年 末 調 整 した 給 与 がなく 所 得 税 を 計 算 した 結 果 追 加 納 付 が 生 じる 人 年 金 収 入 が400 万 を 超 えるか 年 金 以 外 に20 万 を 超 える 所 得 のある 人 所 得 税 を 計 算 した 結 果 0 となる 人 については 所 得 税 が 還 付 されるとき や 特 殊 な 場 合 を 除 き 確 定 申 告 は 必 要 ありません - 3 -

5 申 告 に 関 するフローチャート はじめに 1 月 1 日 現 在 東 広 島 市 に 住 んでいましたか? いいえ 1 月 1 日 現 在 の 居 住 地 の 市 町 村 へお 尋 ねください はい 主 に 主 に 主 に 給 与 年 金 事 業 収 入 のない 人 収 入 の 人 収 入 の 人 収 入 の 人 確 定 申 告 をして ください 2 申 告 の 必 要 はあり ません 1 年 末 調 整 は 済 んでいますか? 公 的 年 金 の 収 入 が400 万 を 超 えていますか? はい いいえ はい いいえ 確 定 申 告 をしてくだ さい 2 公 的 年 金 の 以 外 に 所 得 がありますか? はい いいえ はい 収 入 は 給 与 のみで 勤 めているのは 一 ヵ 所 で すか? (または 二 ヵ 所 以 上 でも まとめて 年 末 調 整 をしましたか?) その 所 得 は20 万 を 超 えていますか? いいえ 市 県 民 税 申 告 を して 下 さい 3 医 療 費 や 生 命 保 険 な ど 追 加 する 控 除 はあ りますか? はい いいえ 申 告 の 必 要 はあり ません 3 はい いいえ 申 告 の 必 要 はあり ません 4 確 定 申 告 をしてください 2 ただし 事 業 として 行 っていない( 自 家 用 のみ 等 ) 農 業 の 収 入 については 特 に 申 告 の 必 要 はありません 1 所 得 証 明 書 が 必 要 な 場 合 などは 市 県 民 税 申 告 をしてください 2 所 得 税 を 精 算 する 必 要 がないとき 給 与 収 入 以 外 の 各 種 所 得 ( 給 与 所 得 退 職 所 得 を 除 く)の 合 計 が20 万 以 下 の 場 合 は 市 県 民 税 申 告 をしてください 3 年 金 から 所 得 税 が 源 泉 徴 収 されている 場 合 は 確 定 申 告 をすることで 還 付 となることがあります 4 医 療 費 や 社 会 保 険 料 などの 支 払 がある 場 合 は 申 告 により 控 除 を 追 加 することができます この 図 のいずれにも 該 当 しない 場 合 は 市 民 税 課 までお 問 い 合 わせください - 4 -

6 申 告 書 の 記 入 方 法 はじめに 記 入 例 1 住 所 フリガナ 氏 名 生 年 月 日 電 話 番 号 職 業 勤 務 先 を 記 入 します 1 収 入 金 額 等 記 入 例 2 収 入 の 区 分 (11~15ページ 参 照 )によって 金 額 を 記 入 します 総 合 譲 渡 所 得 及 び 一 時 所 得 については 収 入 金 額 から 必 要 経 費 と 特 別 控 除 額 を 引 いた 金 額 を 記 入 します 土 地 建 物 や 株 式 の 譲 渡 等 の 分 離 課 税 所 得 については 別 様 式 の 申 告 書 への 記 入 となり ますので 該 当 がありましたらご 連 絡 ください 2 所 得 金 額 記 入 例 3 収 入 金 額 から 必 要 経 費 等 を 引 いた 金 額 を 記 入 します (10~15ページ 参 照 ) 給 与 所 得 公 的 年 金 等 の 雑 所 得 及 び 総 合 譲 渡 一 時 所 得 については 計 算 により 所 得 金 額 を 算 出 します 3 所 得 から 差 し 引 かれる 金 額 等 に 関 する 事 項 記 入 例 4 適 用 を 受 ける 所 得 控 除 (16~22ページ 参 照 )があるとき 等 に 詳 細 を 記 入 します 記 入 漏 れがあると 正 しく 控 除 されない 場 合 がありますのでご 注 意 ください 4 所 得 から 差 し 引 かれる 金 額 記 入 例 5 3で 記 入 した 詳 細 に 基 づいて 控 除 の 種 類 毎 に 金 額 を 記 入 します 5 給 与 所 得 及 び 公 的 年 金 等 に 係 る 所 得 以 外 の 市 民 税 県 民 税 の 納 付 方 法 記 入 例 6 給 与 から 市 県 民 税 が 徴 収 されている 人 のうち 給 与 所 得 及 び 公 的 年 金 等 に 係 る 所 得 以 外 に 所 得 のある 人 は その 所 得 に 係 る 市 県 民 税 を 給 与 から 差 し 引 きするか 自 分 で 納 付 する か 選 択 して 記 入 します その 他 P7.8 裏 面 にも 記 入 する 欄 がありますので 記 入 漏 れがないようご 確 認 ください 前 年 中 に 課 税 収 入 がなかった 人 は 8ページの 記 入 例 を 参 考 に 収 入 の 欄 に なし と 記 入 し 申 告 書 裏 面 の16の 項 目 も 忘 れずに 記 入 してください 記 入 が 終 わりましたら 内 容 を 確 認 し 忘 れずに 押 印 してください 申 告 書 に 記 入 した 所 得 及 び 控 除 については それらを 証 明 する 書 類 等 を 申 告 書 に 添 付 し ます 詳 しくは9ページの 申 告 のときに 準 備 するもの をご 覧 ください 書 類 等 が 添 付 されていないものがあると 正 しく 市 県 民 税 の 計 算 がされない 場 合 もあり ますのでご 注 意 ください - 5 -

7 一 般 的 な 申 告 書 の 記 入 例 1 月 1 日 現 在 の 住 所 現 住 所 平 成 年 度 分 ( 平 成 年 中 の 所 得 ) 市 民 税 県 民 税 申 告 書 東 広 島 市 西 条 栄 町 8 番 29 号 同 上 フリガナ ヒガシヒロ シマイチロウ 東 氏 名 東 広 島 一 郎 印 広 生 年 月 日 明 治 大 正 昭 和 平 成 17 年 2 月 2 日 職 業 農 業 電 話 番 号 記 入 例 1 東 広 島 市 長 様 平 成 年 月 日 提 出 記 入 例 4 3 所 得 から 差 し 引 かれる 金 額 に 関 する 事 項 10 不 動 産 ウ 雑 損 控 除 保 険 金 な ど で 差 引 損 失 額 の う ち 損 害 金 額 エ 補 て ん さ れ る 金 額 災 害 関 連 支 出 の 金 額 1 利 子 配 当 オ 収 11 支 払 っ た 医 療 費 保 険 金 などで 補 て んさ れる 金 額 入 給 与 カ 金 医 療 費 控 除 236,741 81,036 額 公 的 年 金 等 2 等 雑 社 会 保 険 料 の 種 類 支 払 っ た 保 険 料 そ の 他 12 社 会 保 険 料 控 除 21,450 不 動 産 新 個 人 年 金 保 険 料 の 計 旧 個 人 年 金 保 険 料 の 計 利 子 4 生 命 保 険 料 所 控 除 120,000 得 配 当 5 介 護 医 療 保 険 料 の 計 金 給 与 6 額 10,000 雑 1 15 地 震 保 険 料 の 計 旧 長 期 損 害 保 険 料 の 計 総 合 譲 渡 一 時 地 震 保 険 料 控 除 1 ~ 8 の 合 計 寡 婦 ( 寡 夫 ) 控 除 寡 婦 ( 寡 夫 ) 死 別 生 死 不 明 勤 労 学 生 控 除 離 婚 未 帰 還 ( 控 除 対 象 外 ) 扶 養 親 族 1 6 歳 未 満 の 合 計 185,500 事 営 業 等 1 業 新 一 般 生 命 保 険 料 の 計 旧 一 般 生 命 保 険 料 の 計 農 業 別 居 の 扶 養 親 族 等 がいる 場 合 は 裏 面 12 にも 氏 名 及 び 住 所 を 記 入 してください 東 広 島 太 H 勤 労 学 生 控 除 ( 学 校 名 ) 18 氏 身 体 級 障 害 の 程 度 名 精 神 度 4 社 会 保 険 料 控 除 障 害 者 控 除 氏 身 体 級 小 規 模 企 業 共 済 等 障 害 の 程 度 名 精 神 度 所 掛 金 控 除 配 偶 者 の 氏 名 生 年 月 日 S 得 生 命 保 険 料 控 除 配 偶 者 控 除 配 偶 者 の か 配 偶 者 特 別 控 除 東 広 島 代 合 計 所 得 金 額 0 ら 地 震 保 険 料 控 除 氏 名 生 年 月 日 差 し 21 万 引 勤 労 学 生 障 害 者 扶 か 控 除 養 万 れ 配 偶 者 控 除 控 万 る 除 金 配 偶 者 特 別 控 除 万 額 記 入 例 6 損 害 の 原 因 損 害 年 月 日 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 同 居 別 居 の 区 分 同 居 別 居 同 居 別 居 同 居 別 居 同 居 別 居 同 居 別 居 同 居 別 居 同 居 別 居 扶 養 控 除 額 の 合 計 損 害 を 受 け た 資 産 の 種 類 120,000 65,500 ア イ キ ク ケ コ サ 記 入 例 記 入 例 続 柄 控 除 額 寡 婦 ( 寡 夫 ) 控 除 孫 基 礎 控 除 万 事 業 総 合 譲 渡 一 営 業 等 農 業 1 短 長 期 期 時 雑 損 控 除 医 療 費 控 除 扶 養 控 除 10 ~ 22 の 合 計 分 離 課 税 に 係 る 所 得 等 のある 人 は 市 民 税 県 民 税 申 告 書 ( 分 離 課 税 等 用 ) をあわせて 提 出 してください 記 入 例 2 5 給 与 所 得 及 び 公 的 年 金 等 に 係 る 所 得 以 外 ( 平 成 年 4 月 1 日 にお いて65 歳 未 満 の 方 は 給 与 所 得 以 外 )の 市 民 税 県 民 税 の 納 付 方 法 給 与 から 差 し 引 き( 特 別 徴 収 ) 自 分 で 納 付 ( 普 通 徴 収 ) 裏 面 にも 記 載 する 欄 がありますのでご 注 意 ください - 6 -

8 一 般 的 な 申 告 書 の 記 入 例 ( 裏 面 ) 6 給 与 所 得 の 内 訳 短 期 総 合 譲 渡 長 期 ( 裏 ) 日 給 などの 給 与 所 得 のある 人 で 源 泉 徴 収 票 のない 人 は 記 入 してください 7 事 業 不 動 産 所 得 に 関 する 事 項 勤 務 月 日 給 月 収 所 得 の 種 類 所 得 の 生 ずる 場 所 収 入 金 額 必 要 経 費 日 数 1 賞 与 等 8 配 当 所 得 に 関 する 事 項 配 当 所 得 の 種 類 氏 名 続 柄 生 年 月 日 従 事 月 数 専 従 者 給 与 ( 控 除 ) 額 都 道 府 県 市 区 町 村 分 青 色 申 告 特 別 控 除 額 所 得 の 生 ずる 場 所 支 払 確 定 年 月 収 入 金 額 必 要 経 費 国 外 株 式 等 に 係 る 外 国 所 得 税 額 合 計 9 雑 所 得 ( 公 的 年 金 等 以 外 )に 関 する 事 項 勤 務 先 所 在 地 勤 務 先 名 電 話 番 号 10 総 合 譲 渡 一 時 所 得 の 所 得 金 額 に 関 する 事 項 一 公 的 年 金 等 以 外 の 雑 所 得 がある 場 合 には 必 ず 記 入 してください 時 種 目 所 得 の 生 ず る 場 所 収 入 金 額 必 要 経 費 376, ,571 差 引 金 額 所 得 金 額 収 入 金 額 必 要 経 費 特 別 控 除 額 ( 収 入 金 額 - 必 要 経 費 ) ( 差 引 金 額 - 特 別 控 除 額 ) イ 2,000,000 1,250, , ,000 ハ 250,000 右 上 のイの 金 額 を 表 面 のケに ロの 金 額 を 表 面 のコに ハの 金 額 を 表 面 のサに 記 入 してください 右 のニの 金 額 を 表 面 の8の 所 得 金 額 欄 へ 記 入 してください 11 事 業 専 従 者 に 関 する 事 項 14 寄 附 金 に 関 する 事 項 12 別 居 の 扶 養 親 族 等 に 関 する 事 項 住 所 地 の 共 同 募 金 会 日 赤 支 部 分 広 島 県 条 例 指 定 分 東 広 島 市 合 計 額 所 得 税 における 青 色 申 告 の 承 認 個 人 年 金 承 認 あり 承 認 なし 東 広 島 生 命 保 険 生 命 保 険 の 一 時 金 や 損 害 保 険 の 満 期 返 戻 金 などがある 場 合 は 必 ず 記 入 してください 最 高 50 万 が 控 除 されます 氏 名 住 所 15 事 業 税 に 関 する 事 項 合 計 イ+{(ロ+ハ) 1/2} 都 道 府 県 市 区 町 村 分 住 所 地 の 共 同 募 金 会 日 赤 支 部 分 の 各 欄 には 当 該 団 体 へ 寄 附 した 金 額 を 記 入 してください 条 例 指 定 分 の 広 島 県 東 広 島 市 の 各 欄 には 広 島 県 東 広 島 市 の 条 例 で 指 定 された 寄 附 金 を 支 出 した 場 合 にそれぞれ 記 入 してください 番 号 所 得 金 額 非 課 税 所 得 な ど 損 益 通 算 の 特 例 適 用 前 の 所 得 金 額 不 動 産 所 得 事 業 用 資 産 の 資 産 の 種 類 損 失 額 被 災 損 失 額 ( 白 ) 譲 渡 損 失 な ど ロ ニ 125, 配 当 割 額 又 は 株 式 等 譲 渡 所 得 割 額 の 控 除 に 関 する 事 項 前 年 中 の 開 ( 廃 ) 業 開 始 廃 止 月 日 源 泉 徴 収 票 生 命 保 険 料 地 震 保 険 料 な ど の 証 明 書 は こ こ に 貼 っ て く だ さ い 特 定 配 当 等 に 係 る 所 得 金 額 特 定 株 式 等 譲 渡 所 得 金 額 を 総 所 得 金 額 に 含 め 配 当 割 額 又 は 株 式 等 譲 渡 所 得 割 額 の 控 除 を 受 けようとする 場 合 は 下 の 各 欄 に 配 当 割 額 及 び 株 式 等 譲 渡 所 得 割 額 を 書 き 入 れてください 配 当 割 額 控 除 額 他 都 道 府 県 の 事 務 所 等 株 式 等 譲 渡 所 得 割 額 控 除 額 16 前 年 中 課 税 収 入 がなかった 人 へ ( 下 記 の 該 当 数 字 に をし 空 欄 に 記 入 してください ) 1 右 記 非 課 税 所 得 を 受 給 していた 2 扶 養 されていた 5 その 他 老 齢 福 祉 年 金 遺 族 年 金 傷 病 手 当 雇 用 保 険 障 害 年 金 その 他 ( ) 生 活 維 持 の 内 容 受 給 額 扶 養 していた 人 の 氏 名 : 続 柄 : 住 所 : 電 話 : 3 失 業 休 職 中 だった 年 月 日 ~ 年 月 日 まで 4 生 活 保 護 を 受 けていた 年 月 日 ~ 年 月 日 まで お 問 合 せ 提 出 先 は 東 広 島 市 西 条 栄 町 8 番 29 号 東 広 島 市 財 務 部 市 民 税 課 TEL (082) ( 直 通 ) FAX (082)

9 課 税 収 入 がなかった 人 の 記 入 例 月 月 1 日 現 在 の 住 所 表 面 日 勤 務 青 色 申 告 特 別 給 収 入 金 額 日 平 数 成 月 年 度 収 分 ( 所 平 得 成 の 種 類 所 年 得 の 中 生 ずる の 所 場 得 ) 市 民 税 必 県 要 民 経 税 申 費 告 書 控 除 額 6 8 配 当 所 得 に 関 する 事 項 東 広 島 市 長 様 平 成 年 月 日 提 出 7 配 当 所 得 所 得 の 生 ずる 場 所 支 払 確 定 年 月 収 入 金 額 必 要 経 費 8 の 種 類 39 所 得 から 差 し 引 かれる 金 額 に 関 する 事 項 12 別 居 の 扶 養 親 族 等 に 関 する 事 項 東 広 島 市 西 条 栄 町 8 番 29 号 現 住 所 同 上 フリガナ ヒガシヒロ シマヨ 氏 名 東 広 島 代 印 営 業 等 氏 名 住 所 15 事 業 税 に 関 する 事 項 番 号 所 得 金 額 非 課 税 所 得 な ど 損 益 通 算 の 特 例 適 用 前 の 所 得 金 額 不 動 産 所 得 事 業 用 資 産 の 資 産 の 種 類 損 失 額 被 災 損 失 額 ( 白 ) 譲 渡 損 失 な ど 13 配 当 割 額 又 は 株 式 等 譲 渡 所 得 割 額 の 控 除 に 関 する 事 項 前 年 中 の 開 ( 廃 ) 業 開 始 廃 止 月 日 ア 生 年 月 日 明 治 大 正 昭 和 平 成 18 年 3 月 3 日 職 業 電 話 番 号 損 害 を 受 け た 10 損 害 の 原 因 損 害 年 月 日 資 産 の 種 類 農 業 イ 不 動 産 ウ 12 雑 損 控 除 保 険 金 な ど で 差 引 損 失 額 の う ち 損 害 金 額 国 外 株 式 等 に 係 る 賞 与 等 1 利 子 エ 補 て ん さ れ る 金 額 災 害 関 連 支 出 の 金 額 外 国 所 得 税 額 配 当 オ 合 計 9 雑 所 得 ( 公 的 年 金 等 以 外 )に 収 関 する 事 項 な 種 目 所 得 の 入 11 支 払 っ た 医 療 費 保 険 金 などで 補 て んさ れる 金 額 生 給 ず る 場 所 与 カ 収 入 金 額 必 要 経 費 勤 務 先 所 在 地 金 医 療 費 控 除 額 公 的 年 金 等 キ 雑 勤 務 先 名 等 社 会 保 険 料 の 種 類 支 払 っ た 保 険 料 そ の 他 ク 電 話 番 号 総 短 期 ケ し 合 総 合 譲 渡 一 時 所 得 の 所 得 金 額 に 関 する 事 項 譲 社 会 保 険 料 差 引 金 額 所 得 金 額 収 入 金 額 必 要 経 費 渡 長 期 コ 特 別 控 除 額 控 除 ( 収 入 金 額 - 必 要 経 費 ) ( 差 引 金 額 - 特 別 控 除 額 ) 短 期 一 時 サ イ 総 合 譲 渡 長 期 合 計 事 営 業 等 1 ロ 一 時 新 一 般 生 命 保 険 料 の 計 旧 一 般 生 命 保 険 料 の 計 業 農 業 2 ハ 右 上 のイの 金 額 を 表 面 のケに ロの 金 額 を 表 面 のコに ハの 金 額 を 表 面 のサに 記 入 してください 右 のニの 金 額 を 表 面 の8の 所 得 金 額 欄 へ 記 入 してください 不 合 計 イ+{(ロ+ハ) 1/2} 動 産 3 ニ 事 業 専 従 者 新 に 関 個 する 人 事 年 項 金 保 険 料 の 計 旧 個 人 年 金 保 険 料 の 計 14 寄 附 利 金 に 関 する 事 項 子 4 生 命 保 険 料 氏 名 続 柄 生 年 月 日 従 事 月 数 専 従 者 給 与 ( 控 除 ) 額 都 所 道 府 県 市 区 町 村 分 控 除 配 当 5 住 得 所 地 の 共 同 募 金 会 介 護 医 療 保 険 料 の 計 金 日 給 赤 支 部 分 与 6 裏 面 額 広 島 県 条 例 指 定 分 雑 7 東 広 島 市 15 地 震 保 険 料 の 計 旧 長 期 損 害 保 険 料 の 計 総 合 譲 渡 一 時 8 都 道 府 県 市 区 町 村 分 住 所 地 の 共 同 募 金 会 日 赤 支 部 分 の 各 欄 には 当 地 震 保 険 料 合 計 額 該 団 体 へ 寄 附 した 金 額 を 記 入 してください 控 除 所 得 税 における 青 色 申 告 の 承 認 承 認 あり 承 認 なし 条 例 指 定 分 1 の ~ 8広 島 の 県 合 計 東 広 9島 市 の 各 欄 には 広 島 県 東 広 島 市 の 条 例 で 指 定 された 寄 附 金 を 支 出 した 場 合 にそれぞれ 記 入 してください 事 業 東 広 源 泉 徴 収 票 生 命 保 険 料 地 震 保 険 料 な ど の 証 明 書 は こ こ に 貼 っ て く だ さ い 特 定 配 当 等 に 係 る 所 得 金 額 特 定 株 式 等 譲 渡 所 得 金 額 を 総 所 得 金 額 に 含 め 配 当 割 額 又 は 株 式 等 譲 渡 所 得 割 額 の 控 除 を 受 けようとする 場 合 は 下 の 各 欄 に 配 当 割 額 及 び 株 式 等 譲 渡 所 得 割 額 を 書 き 入 れてください 配 当 割 額 控 除 額 該 当 する 項 目 に をし 空 欄 に 記 入 してください 他 都 道 府 県 の 事 務 所 等 株 式 等 譲 渡 所 得 割 額 控 除 額 16 前 年 中 課 税 収 入 がなかった 人 へ ( 下 記 の 該 当 数 字 に をし 空 欄 に 記 入 してください ) 1 右 記 非 課 税 所 得 を 受 給 していた 2 扶 養 されていた 5 その 他 老 齢 福 祉 年 金 遺 族 年 金 傷 病 手 当 雇 用 保 険 障 害 年 金 その 他 ( ) 生 活 維 持 の 内 容 受 給 額 扶 養 していた 人 の 氏 名 : 東 広 島 一 郎 続 柄 : 夫 住 所 : 同 居 電 話 : 申 告 者 と 同 じ 3 失 業 休 職 中 だった 年 月 日 ~ 年 月 日 まで 4 生 活 保 護 を 受 けていた 年 月 日 ~ 年 月 日 まで お 問 合 せ 提 出 先 は 東 広 島 市 西 条 栄 町 8 番 29 号 東 広 島 市 財 務 部 市 民 税 課 TEL (082) ( 直 通 ) FAX (082)

10 申 告 のときに 準 備 するもの 市 県 民 税 申 告 確 定 申 告 のどちらでも 準 備 するものは 同 じです 源 泉 徴 収 票 や 支 払 を 証 明 するものは 原 則 として 原 本 を 提 出 しますので 必 要 であれば 写 しをとっておいてくだ さい また 営 業 農 業 不 動 産 の 収 入 がある 人 は 収 支 内 訳 書 を 提 出 するだけでよく 収 支 に 関 連 する 領 収 証 を 提 出 する 必 要 はありません ただし 内 容 についてお 尋 ねすることが ありますので 必 ず 保 管 しておいてください 申 告 するときは 主 に 次 のものを 準 備 します ( 添 付 書 類 の 一 例 10ページ) 対 象 者 必 要 なもの チェック すべての 人 印 鑑 ( 認 印 ) 公 的 年 金 給 与 報 酬 などを 受 け 取 った 人 源 泉 徴 収 票 営 業 農 業 不 動 産 など 事 業 をしている 人 あらかじめ 作 成 した 収 支 内 訳 書 生 命 保 険 契 約 に 基 づく 満 期 返 戻 金 一 時 金 年 金 を 受 け 取 っている 人 支 払 証 明 書 ( 各 保 険 会 社 ) 上 記 以 外 の 所 得 のある 人 収 支 がわかる 帳 簿 や 支 払 調 書 など 金 額 の わかるもの 医 療 費 控 除 を 受 ける 人 あらかじめ 作 成 した 医 療 費 の 集 計 表 と 領 収 書 ( 各 医 療 機 関 )( 1) 国 民 年 金 保 険 料 を 納 付 した 人 納 付 済 証 明 書 ( 年 金 事 務 所 )( 2) 国 民 健 康 保 険 税 を 納 付 した 人 納 付 済 証 明 書 ( 収 納 課 )( 3) 介 護 保 険 料 を 納 付 した 人 納 付 済 証 明 書 ( 収 納 課 介 護 保 険 課 )( 3) 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 を 納 付 した 人 納 付 済 証 明 書 ( 収 納 課 国 保 年 金 課 )( 3) 生 命 保 険 料 控 除 や 地 震 保 険 料 控 除 を 受 ける 人 保 険 料 控 除 証 明 書 ( 各 保 険 会 社 ) 寄 附 金 控 除 を 受 ける 人 領 収 書 ( 各 種 機 関 ) 障 害 者 手 帳 など 障 害 の 等 級 を 確 認 できる 障 害 者 控 除 を 受 ける 人 もの ( 注 ) 必 ず 毎 年 確 認 する 必 要 があります ( 1) 必 ず 治 療 を 受 けた 人 ごと(さらに 医 療 機 関 が 異 なる 場 合 は 医 療 機 関 ごと)に 医 療 費 を 集 計 してくだ さい 集 計 表 は 市 役 所 のホームページから 印 刷 することができます ( 2) 呉 年 金 事 務 所 ( ) 呉 年 金 事 務 所 東 広 島 分 室 ( ) ( 3) 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 の 納 付 済 通 知 書 はまとめて 収 納 課 から1 月 下 旬 頃 に 発 送 します 上 記 以 外 の 収 入 控 除 の 申 告 をする 人 で 必 要 書 類 が 不 明 な 場 合 には 市 民 税 課 ( 確 定 申 告 の 場 合 は 税 務 署 )までお 問 い 合 わせください - 9 -

11 ( ) 添 付 書 類 の 一 例 平 成 26 年 分 給 与 所 得 の 源 泉 徴 収 票 ( 受 給 者 番 号 ) 未 死 勤 成 亡 労 年 退 学 者 職 生 住 所 支 払 (フリガナ) 氏 又 を 受 け は ( 役 職 名 ) 名 る 者 居 所 種 別 支 払 金 額 給 与 所 得 控 除 後 の 金 額 所 得 控 除 の 額 の 合 計 額 源 泉 徴 収 税 額 内 内 給 与 控 除 対 象 配 偶 配 偶 者 特 別 控 除 対 象 扶 養 親 族 の 数 障 害 者 の 数 社 会 保 険 料 生 命 保 険 料 地 震 保 険 料 住 宅 借 入 金 等 ( 配 偶 者 を 除 く ) ( 本 人 を 除 く) 老 者 の 有 無 等 控 除 の 額 の 金 額 の 控 除 額 の 控 除 額 特 別 控 除 の 額 特 定 老 人 その 他 特 別 その 他 人 従 従 人 従 人 内 人 従 人 人 従 人 内 人 人 内 有 無 有 無 ( 摘 要 ) 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 可 能 額 国 民 年 金 保 険 料 等 の 金 額 介 護 医 療 保 険 料 の 金 額 居 住 開 始 年 月 日 配 偶 者 の 合 計 所 得 新 個 人 年 金 保 険 料 の 額 前 職 支 払 者 新 生 命 保 険 料 の 額 旧 個 人 年 金 保 険 料 の 額 支 払 金 額 旧 生 命 保 険 料 の 額 旧 長 期 損 害 保 険 料 の 額 扶 16 外 災 乙 本 人 が 障 害 者 寡 婦 寡 中 途 就 退 職 受 給 者 生 年 月 日 養 歳 国 害 特 一 特 そ 親 未 の 就 職 退 職 年 月 日 明 大 月 昭 平 年 日 族 満 人 者 欄 別 般 別 夫 他 平 成 26 年 分 公 的 年 金 等 の 源 泉 徴 収 票 区 分 住 所 支 払 を 受 フリガナ 年 金 証 書 記 号 番 号 ける 者 明 治 大 正 昭 和 平 成 生 年 月 氏 名 年 月 日 日 区 分 支 払 金 額 源 泉 徴 収 額 所 得 税 法 第 203 条 の3 第 1 号 適 用 分 所 得 税 法 第 203 条 の3 第 2 号 適 用 分 所 得 税 法 第 203 条 の3 第 3 号 適 用 分 本 人 控 除 対 象 配 偶 者 の 有 無 等 扶 養 親 族 の 数 障 害 者 の 数 社 会 保 険 料 の 金 額 特 別 その 他 の 特 別 寡 婦 老 人 控 除 有 無 特 定 老 人 その 他 特 別 その 他 障 害 者 障 害 者 寡 婦 寡 夫 対 象 配 偶 者 人 人 人 人 人 人 ( 摘 要 ) 受 給 者 交 付 用 支 払 者 住 所 ( 居 所 ) 又 は 所 在 地 氏 名 又 は 名 称 ( 電 話 ) 平 成 26 年 分 公 的 年 金 等 の 源 泉 徴 収 票 源 泉 徴 収 票 給 与 や 年 金 の 支 払 先 から 毎 年 1 月 に 交 付 されます 支 払 者 所 在 地 名 称 収 支 内 訳 書 一 般 用 農 業 所 得 用 不 動 産 所 得 用 があります 支 払 を 受 ける 者 住 所 または 居 所 氏 名 生 年 月 日 区 分 法 203 条 の 3 第 1 号 適 用 分 支 払 金 額 源 泉 徴 収 税 額 法 203 条 の 3 第 2 号 適 用 分 法 203 条 の 3 第 3 号 適 用 分 年 金 の 種 別 老 齢 基 礎 厚 生 本 人 特 別 その 他 特 別 障 害 者 障 害 者 寡 婦 寡 婦 寡 夫 控 除 対 象 配 偶 者 の 有 無 等 老 人 控 除 対 象 有 無 配 偶 者 の 有 無 有 無 控 除 対 象 扶 養 親 族 の 数 特 定 老 人 その 他 特 別 その 他 人 本 人 以 外 の 障 害 者 の 数 人 人 人 人 人 社 会 保 険 料 の 金 額 ( 摘 要 ) 社 会 保 険 料 の 内 訳 介 護 保 険 料 額 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 額 支 出 官 厚 生 支 払 者 労 働 省 年 金 東 京 都 千 代 田 区 霞 が 関 1 丁 目 2 番 2 号 局 事 業 企 画 官 署 支 出 官 厚 生 労 働 省 年 金 局 事 業 企 画 課 長 課 長 之 印 収 支 内 訳 書 医 療 費 の 明 細 書 の 様 式 については 税 務 署 及 び 市 役 所 ( 市 民 税 課 各 支 所 出 張 所 ) に 置 いてあります 保 険 料 ( 税 ) 納 付 済 額 の 通 知 あなたが 平 成 26 年 1 月 1 日 から 平 成 26 年 12 月 31 日 までに 納 められた 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 の 額 は 次 のとおりです 納 付 ( 納 税 ) 義 務 者 名 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 (65 歳 以 上 ) 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 合 計 ( 申 告 額 ) 上 記 のとおり 通 知 いたします 平 成 27 年 1 月 日 (お 問 い 合 わせ 先 ) 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 ( 普 通 徴 収 ) ( 特 別 徴 収 ) ( 普 通 徴 収 ) ( 特 別 徴 収 ) ( 普 通 徴 収 ) ( 特 別 徴 収 ) 様 東 広 島 市 : 収 納 課 : 介 護 保 険 課 : 国 保 年 金 課 送 毎 保 付 年 険 さ 1 料 れ 月 ( ま 下 税 す 旬 ) ご 納 ろ 付 市 済 役 額 所 の か 通 ら 知 封 支 医 筒 払 療 に っ 費 入 た の れ 医 明 て 療 細 提 費 書 出 を し 集 ま 計 す し 領 収 書 等 を

12 総 合 課 税 所 得 通 常 の 税 率 ( 市 民 税 6% 県 民 税 4%)で 課 税 さ れる 所 得 を 総 合 課 税 所 得 といいます 総 合 課 税 所 得 には 次 の 種 類 があります 主 なものとして 給 与 は 給 与 所 得 公 的 年 金 等 の 所 得 は 雑 所 得 に 該 当 します 総 合 課 税 の 所 得 の 計 算 方 法 については 以 下 のページを 参 照 し 各 種 所 得 について 申 告 書 の 1 収 入 金 額 等 ( 記 入 例 2)のア~サへ 収 入 金 額 を 2 所 得 金 額 ( 記 入 例 3)の1 ~8へ 所 得 金 額 をそれぞれ 記 入 してください 営 業 等 所 得 11ページ 農 業 所 得 11ページ 不 動 産 所 得 11ページ 利 子 所 得 12ページ 配 当 所 得 12ページ 給 与 所 得 12ページ 雑 所 得 13ページ 譲 渡 所 得 14ページ 一 時 所 得 14ページ 1 営 業 等 所 得 自 営 業 などのいわゆる 営 業 や 医 師 や 外 交 員 などの 自 由 職 業 又 は 漁 業 などから 生 じる 所 得 をいいます 営 業 所 得 の 申 告 をするときには 収 支 内 訳 書 を 申 告 書 に 添 付 します 所 得 の 計 算 方 法 :ア 収 入 金 額 - 必 要 経 費 = 1 営 業 等 所 得 2 農 業 所 得 農 作 物 の 生 産 等 から 生 じる 所 得 をいいます ただし 事 業 としておこなっていない 農 業 ( 例 えば 自 家 用 の 野 菜 や 米 のみの 場 合 など)の 収 入 について は 特 に 申 告 の 必 要 はありません 農 業 所 得 の 申 告 をするときには 収 支 内 訳 書 を 申 告 書 に 添 付 します 所 得 の 計 算 方 法 :イ 収 入 金 額 - 必 要 経 費 = 2 農 業 所 得 3 不 動 産 所 得 地 代 や 家 賃 などの 不 動 産 船 舶 や 航 空 機 などの 貸 付 から 生 じる 所 得 をいいます 対 象 の 不 動 産 にかかる 固 定 資 産 税 等 が 必 要 経 費 とな ります 不 動 産 所 得 の 申 告 をするときには 収 支 内 訳 書 を 申 告 書 に 添 付 します 所 得 の 計 算 方 法 :ウ 収 入 金 額 - 必 要 経 費 = 3 不 動 産 所 得

13 4 利 子 所 得 公 社 債 や 預 貯 金 の 利 子 などの 所 得 をいいます 所 得 の 計 算 方 法 :エ 収 入 金 額 = 4 利 子 所 得 一 般 的 に 利 子 所 得 は 源 泉 分 離 課 税 により 申 告 は 不 要 です 5 配 当 所 得 株 主 や 出 資 者 が 法 人 から 受 けるいわゆる 配 当 金 など の 所 得 をいいます なお 上 場 株 式 の 配 当 所 得 につ いて 一 部 の 場 合 を 除 き 申 告 不 要 とすることができ ます 上 場 株 式 等 の 配 当 所 得 については その 全 部 を 総 合 課 税 所 得 とするか 分 離 課 税 所 得 とするかを 選 択 することができますが 税 率 や 配 当 控 除 の 有 無 に 違 いがありますので ご 注 意 ください 所 得 の 計 算 方 法 : オ 収 入 金 額 - 負 債 の 利 子 = 5 配 当 所 得 6 給 与 所 得 給 料 や 賞 与 賃 金 などの 所 得 をいいます 複 数 の 事 業 所 からの 支 払 いがある 場 合 は すべての 収 入 を 合 算 した 額 で 計 算 します シルバー 人 材 センターからの 配 分 金 につい ては 給 与 所 得 ではなく 次 ページの その 他 の 雑 所 得 になりますのでご 注 意 ください 所 得 の 計 算 方 法 : 収 入 金 額 によって 次 の 表 から 算 出 します ( 下 の 表 のカ 及 び6の 金 額 をそれぞれ 申 告 書 へ 転 記 してください) 計 算 基 準 額 = 収 入 金 額 4( 千 未 満 の 端 数 切 捨 て) カ: 給 与 等 の 収 入 金 額 6: 給 与 所 得 の 金 額 0 ~ 650, ,000 ~1,618,999 収 入 金 額 - 650,000 1,619,000 ~1,619, ,000 1,620,000 ~1,621, ,000 1,622,000 ~1,623, ,000 1,624,000 ~1,627, ,000 1,628,000 ~1,799,999 計 算 基 準 額 2.4 1,800,000 ~3,599,999 計 算 基 準 額 ,000 3,600,000 ~6,599,999 計 算 基 準 額 ,000 6,600,000 ~9,999,999 収 入 金 額 0.9-1,200,000 10,000,000 ~14,999,999 収 入 金 額 ,700,000 15,000,000 ~ 収 入 金 額 - 2,450,

14 7 雑 所 得 他 の 所 得 にあてはまらない 所 得 をいいます 公 的 年 金 等 に 係 る 所 得 もこれにあたり 公 的 年 金 等 に 係 る 雑 所 得 とその 他 の 雑 所 得 に 分 類 されます 雑 所 得 の 合 計 がマイナスとなる 場 合 は 0 と 記 入 します 所 得 の 計 算 方 法 : A 公 的 年 金 等 にかかる 雑 所 得 + B その 他 の 雑 所 得 =7 雑 所 得 ( 下 の 表 により 計 算 ) 7が 赤 字 の 場 合 は0 公 的 年 金 等 にかかる 雑 所 得 公 的 年 金 等 に 係 る 雑 所 得 は 年 齢 と 収 入 金 額 によっ て 次 の 表 から 算 出 します なお 年 齢 は12 月 31 日 現 在 の 状 況 によります ( 年 齢 法 により 1 月 1 日 生 の 人 は12 月 31 日 に 加 齢 することにご 注 意 くだ さい ) 公 的 年 金 等 とは 国 民 年 金 厚 生 年 金 共 済 年 金 企 業 年 金 恩 給 などをいいます ( 遺 族 年 金 障 害 年 金 は 含 まれません) 65 歳 未 満 の 方 の 計 算 キ: 公 的 年 金 等 の 収 入 金 額 A : 公 的 年 金 等 にかかる 雑 所 得 の 金 額 0 ~ 700, ,001 ~ 1,299,999 収 入 金 額 - 700,000 1,300,000 ~ 4,099,999 収 入 金 額 ,000 4,100,000 ~ 7,699,999 収 入 金 額 ,000 7,700,000 ~ 収 入 金 額 ,555, 歳 以 上 の 方 の 計 算 キ: 公 的 年 金 等 の 収 入 金 額 A : 公 的 年 金 等 にかかる 雑 所 得 の 金 額 0 ~ 1,200, ,200,001 ~ 3,299,999 収 入 金 額 - 1,200,000 3,300,000 ~ 4,099,999 収 入 金 額 ,000 4,100,000 ~ 7,699,999 収 入 金 額 ,000 7,700,000 ~ 収 入 金 額 ,555,000 その 他 の 雑 所 得 他 の 所 得 に 当 てはまらない 所 得 をその 他 の 雑 所 得 と いいます 個 人 年 金 の 掛 金 やその 収 入 を 得 るために 支 出 した 費 用 が 必 要 経 費 となります その 他 の 雑 所 得 には 例 えば 個 人 年 金 シルバー 人 材 センターからの 配 分 金 原 稿 料 や 講 演 料 などの 報 酬 印 税 などが あります 内 訳 を 裏 面 へ 記 入 します 所 得 の 計 算 方 法 : ク 収 入 金 額 - 必 要 経 費 = B その 他 の 雑 所 得

15 8 総 合 課 税 の 譲 渡 所 得 船 舶 やゴルフ 会 員 権 機 械 器 具 などの 資 産 の 譲 渡 か ら 生 じる 所 得 を 総 合 課 税 の 譲 渡 所 得 といいます 保 有 期 間 が5 年 以 内 の 資 産 の 譲 渡 は 短 期 譲 渡 所 得 保 有 期 間 が5 年 を 超 える 資 産 の 譲 渡 は 長 期 譲 渡 所 得 といいます 土 地 や 建 物 株 式 等 の 譲 渡 は 分 離 課 税 の 譲 渡 所 得 といい 総 合 課 税 の 譲 渡 所 得 と 分 け て 計 算 します 譲 渡 所 得 の 計 算 をするときには 短 期 譲 渡 所 得 と 長 期 譲 渡 所 得 をあわせて 最 大 で50 万 の 特 別 控 除 額 を 引 いて 計 算 します 所 得 の 計 算 方 法 : 次 のとおり 短 期 譲 渡 所 得 と 長 期 譲 渡 所 得 を 分 けて 計 算 します ( 短 期 ) 収 入 金 額 - 必 要 経 費 - 特 別 控 除 額 = 短 期 譲 渡 所 得 ( 長 期 ) 収 入 金 額 - 必 要 経 費 - 特 別 控 除 額 = 長 期 譲 渡 所 得 短 期 及 び 長 期 のいずれの 場 合 でも 赤 字 ( 収 入 金 額 より 必 要 経 費 が 上 回 っている)の 場 合 は 特 別 控 除 の 適 用 はありません 8 一 時 所 得 生 命 保 険 の 一 時 金 や 満 期 返 戻 金 など 継 続 性 のない 一 時 的 な 所 得 をいいます 一 時 所 得 も 上 の 譲 渡 所 得 と 同 じく 最 大 で50 万 の 特 別 控 除 額 を 引 いて 計 算 しま す 所 得 の 計 算 方 法 : 収 入 金 額 - 必 要 経 費 - 特 別 控 除 額 = 一 時 所 得 総 合 譲 渡 一 時 所 得 の 計 算 一 時 所 得 がマイナスのときには0 となります 市 県 民 税 および 所 得 税 の 計 算 では 総 合 課 税 の 譲 渡 所 得 と 一 時 所 得 をあわせた 総 合 譲 渡 一 時 所 得 の 金 額 を 使 います 総 合 譲 渡 一 時 所 得 の 金 額 は 次 の 計 算 式 で 求 めます 営 業 等 所 得 農 業 所 得 不 動 産 所 得 の 合 計 がマイナスになるときには 計 算 式 が 異 な りますので お 問 い 合 わせください 短 期 譲 渡 所 得 + ( 長 期 譲 渡 所 得 + 一 時 所 得 ) 1/2 = 総 合 譲 渡 一 時 所 得 注 意 計 算 の 結 果 マイナスの 金 額 になるときには 1/2 はしません 総 合 課 税 の 譲 渡 所 得 または 一 時 所 得 については 他 の 所 得 と 記 入 方 法 が 多 少 異 なるた め 申 告 書 裏 面 の 10 総 合 譲 渡 一 時 所 得 の 所 得 金 額 に 関 する 事 項 により 内 訳 を 作 成 し 収 入 については 申 告 書 表 面 のケ コ サへ 所 得 については 申 告 書 の8へそ れぞれ 転 記 します

16 分 離 課 税 所 得 総 合 課 税 所 得 にかかる 税 率 ( 市 民 税 6% 県 民 税 4%)ではなく 異 なる 税 率 を 用 いて 税 額 を 算 出 す る 所 得 を 分 離 課 税 所 得 といいます そのため 分 離 課 税 所 得 は 総 合 課 税 所 得 の 金 額 に 影 響 されないよう 分 離 して 計 算 します 分 離 課 税 所 得 には 次 の 種 類 があり 一 時 的 に 大 きな 収 入 となるもの 年 ごとに 増 減 が 大 きくなりやす いものが 特 徴 です また 分 離 課 税 所 得 の 申 告 については 計 算 方 法 が 若 干 複 雑 なため 該 当 のある 人 は 市 民 税 課 へお 問 い 合 わせください 土 地 建 物 等 の 譲 渡 所 得 14ページ 株 式 等 に 係 る 譲 渡 所 得 14ページ 上 場 株 式 等 の 配 当 所 得 14ページ 先 物 取 引 に 係 る 雑 所 得 15ページ 山 林 所 得 15ページ 退 職 所 得 15ページ 土 地 建 物 等 の 譲 渡 所 得 土 地 や 建 物 等 の 譲 渡 によって 生 じる 所 得 をいいます 譲 渡 した 年 の1 月 1 日 において 所 有 期 間 が5 年 以 下 のものの 譲 渡 は 短 期 譲 渡 所 得 5 年 を 超 えるものの 譲 渡 は 長 期 譲 渡 所 得 といいます なお 土 地 や 建 物 等 の 譲 渡 所 得 については 国 や 地 方 公 共 団 体 等 への 譲 渡 である いわゆる 収 用 をはじめ 税 額 の 計 算 に 有 利 となる 特 例 が 適 用 できることがあります 株 式 等 に 係 る 譲 渡 所 得 株 式 等 の 譲 渡 ( 取 引 )により 生 じる 所 得 をいいます 株 式 等 に 係 る 譲 渡 所 得 は 上 場 株 式 等 の 譲 渡 か どうかにより 税 率 が 異 なります なお 源 泉 徴 収 を 選 択 した 特 定 口 座 内 の 上 場 株 式 等 の 譲 渡 所 得 につい ては あらかじめ 市 民 税 及 び 県 民 税 が 徴 収 されるため 申 告 不 要 とすることができます 上 場 株 式 等 の 配 当 所 得 上 場 株 式 等 の 配 当 所 得 ( 大 口 株 主 を 除 く)について 申 告 をするときには 総 合 課 税 とするか 分 離 課 税 とするか 選 択 することができます 分 離 課 税 所 得 として 申 告 するときには 上 場 株 式 等 に 係 る 譲 渡 所 得 と 損 益 通 算 をすることができますが 配 当 控 除 は 受 けられなくなります 先 物 取 引 に 係 る 雑 所 得 先 物 取 引 の 決 済 により 生 じる 所 得 をいいます 山 林 所 得 山 林 を 伐 採 して 譲 渡 したり 立 木 のままで 譲 渡 したりすることによって 生 じる 所 得 をいいます なお 保 有 期 間 が5 年 以 内 の 譲 渡 については 山 林 所 得 に 該 当 しません 退 職 所 得 退 職 に 際 して 勤 務 先 から 受 ける 退 職 手 当 や 社 会 保 険 制 度 に 基 づいて 支 給 される 一 時 金 などの 所 得 を いいます 通 常 は 退 職 金 からあらかじめ 税 額 が 徴 収 されるため あらためて 申 告 する 必 要 はありません

17 所 得 控 除 市 県 民 税 や 所 得 税 では 扶 養 親 族 の 人 数 や 災 害 などによる 出 費 の 有 無 など 一 人 ひとり の 社 会 的 な 負 担 に 応 じ 所 得 から 差 し 引 いて 税 金 を 計 算 します これを 所 得 控 除 といい 次 のような 種 類 があります 市 県 民 税 と 所 得 税 では 所 得 控 除 の 額 が 一 部 異 なります 所 得 控 除 の 計 算 方 法 等 については 以 下 のページを 参 照 し 各 種 控 除 について 申 告 書 の 3 所 得 から 差 し 引 かれる 金 額 に 関 す 事 項 ( 記 入 例 4)の 10 ~ 21 へ 支 払 金 額 の 内 訳 や 控 除 対 象 者 の 氏 名 を 記 入 し 4 所 得 から 差 し 引 かれる 金 額 ( 記 入 例 5)の 10 ~ 21 へ 控 除 額 を 記 入 してください 雑 損 控 除 16ページ 医 療 費 控 除 17ページ 社 会 保 険 料 控 除 17ページ 小 規 模 企 業 共 済 等 掛 金 控 除 17ページ 生 命 保 険 料 控 除 18ページ 地 震 保 険 料 控 除 19ページ 寡 婦 ( 寡 夫 ) 控 除 20ページ 勤 労 学 生 控 除 20ページ 障 害 者 控 除 21ページ 配 偶 者 控 除 21ページ 配 偶 者 特 別 控 除 21ページ 扶 養 控 除 22ページ 基 礎 控 除 22ページ 10 雑 損 控 除 災 害 や 盗 難 などによって 生 活 用 資 産 に 損 害 を 受 けたときに 受 けられる 控 除 を 雑 損 控 除 といいます 控 除 額 10: 次 の A と B のいずれか 多 い 金 額 日 常 生 活 で 必 要 とされない 書 画 や 貴 金 属 等 の 資 産 については 雑 損 控 除 となりません 控 除 を 受 けるには 領 収 書 等 の 添 付 が 必 要 になります A: 損 失 の 金 額 - 保 険 等 により 補 てんされた 額 - 総 所 得 金 額 等 ( 注 )の 10% ( 注 :P22 補 足 説 明 ) B : 災 害 関 連 支 出 の 金 額 - 保 険 等 により 補 てんされた 額 - 5 万 災 害 関 連 支 出 とは 住 宅 家 財 の 取 り 壊 しや 除 去 土 砂 の 撤 去 等 が 必 要 となった 場 合 の 費 用 災 害 等 による 被 害 拡 大 防 止 や 原 状 回 復 に 係 る 費 用 をいいます

18 11 医 療 費 控 除 疾 病 などにより 医 療 費 を 支 払 ったときに 受 けら れる 控 除 を 医 療 費 控 除 といいます 生 計 を 一 にする 親 族 が 受 けた 医 療 費 も 控 除 の 対 象 になります 一 般 的 に 病 気 の 予 防 や 美 容 整 形 手 術 など の 費 用 は 対 象 とはなりません 控 除 額 11 : 次 の A から B を 差 し 引 いた 額 ( 最 高 200 万 ) A : 支 払 った 医 療 費 - 保 険 等 により 補 てんされた 額 B :10 万 と 総 所 得 金 額 等 ( 注 )の5%のいずれか 少 ない 額 ( 注 :P22 補 足 説 明 ) 12 社 会 保 険 料 控 除 健 康 保 険 国 民 健 康 保 険 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 介 護 保 険 国 民 年 金 などの 保 険 料 を 納 付 したときに 受 けられる 控 除 を 社 会 保 険 料 控 除 といいます 生 計 を 一 にする 親 族 の 保 険 料 で 納 付 書 に より 納 付 した 場 合 は 納 付 した 人 ( 口 座 振 替 の 場 合 は 口 座 名 義 人 )の 控 除 とすること ができます 控 除 額 12 : 納 付 した 金 額 13 小 規 模 企 業 共 済 等 掛 金 控 除 小 規 模 企 業 共 済 や 障 害 者 扶 養 共 済 などの 掛 金 を 支 払 ったときに 受 けられる 控 除 を 小 規 模 企 業 共 済 等 掛 金 控 除 といいます 控 除 額 13 : 支 払 った 金 額 年 末 調 整 でこの 控 除 を 受 けた 人 は 源 泉 徴 収 票 の 社 会 保 険 料 等 の 金 額 の 欄 に 内 数 と して 記 載 されています 申 告 される 場 合 は それぞれの 支 払 金 額 を 区 分 して 記 入 し てください

19 14 生 命 保 険 料 控 除 生 命 保 険 や 個 人 年 金 の 保 険 料 を 支 払 ったときに 受 けられる 控 除 を 生 命 保 険 料 控 除 といいます 平 成 23 年 12 月 31 日 までに 契 約 した 保 険 料 ( 旧 契 約 )と 平 成 24 年 1 月 1 日 以 降 に 契 約 した 保 険 料 ( 新 契 約 )で 計 算 方 法 が 異 なりますのでご 注 意 ください 生 計 を 一 にする 親 族 の 保 険 料 の 場 合 は 支 払 った 人 の 控 除 とすることができます 控 除 額 14 : 次 の A と B と C の 合 計 額 ( 最 高 額 7 万 ) A 一 般 の 生 命 保 険 料 の 金 額 に 係 る 控 除 額 ( ) B 個 人 年 金 保 険 料 の 金 額 に 係 る 控 除 額 ( ) C 介 護 医 療 保 険 料 の 金 額 に 係 る 控 除 額 それぞれ 対 象 となる 保 険 種 類 ごとに 新 契 約 の 保 険 と 旧 契 約 の 保 険 の 両 方 がある 場 合 は 両 方 を 合 わせた 控 除 額 ( 上 限 額 :28,000 )と 旧 契 約 のみの 控 除 額 ( 上 限 額 : 35,000 )のいずれか 多 い 方 を 適 用 することができます ( 旧 契 約 ) 平 成 23 年 12 月 31 日 以 前 に 契 約 した 保 険 分 の 計 算 対 象 となる 保 険 : A 一 般 の 生 命 保 険 B 個 人 年 金 保 険 支 払 った 保 険 料 の 金 額 控 除 額 0 ~ 15,000 支 払 った 保 険 料 の 金 額 15,001 ~ 40,000 支 払 った 保 険 料 の 金 額 ,500 40,001 ~ 70,000 支 払 った 保 険 料 の 金 額 ,500 70,001 以 上 35,000 ( 新 契 約 ) 平 成 24 年 1 月 1 日 以 降 に 締 結 した 保 険 分 の 計 算 対 象 となる 保 険 : A 一 般 の 生 命 保 険 B 個 人 年 金 保 険 C 介 護 医 療 保 険 支 払 った 保 険 料 の 金 額 控 除 額 0 ~ 12,000 支 払 った 保 険 料 の 金 額 12,001 ~ 32,000 支 払 った 保 険 料 の 金 額 ,000 32,001 ~ 56,000 支 払 った 保 険 料 の 金 額 ,000 56,001 以 上 28,000 旧 契 約 か 新 契 約 のいずれに 該 当 するかは 生 命 保 険 会 社 が 発 行 する 保 険 料 控 除 証 明 書 に 記 載 してありますのでご 確 認 ください

20 15 地 震 保 険 料 控 除 損 害 保 険 のうち 地 震 保 険 料 や 旧 長 期 損 害 保 険 料 を 支 払 ったときに 受 けられる 控 除 を 地 震 保 険 料 控 除 と いいます 生 計 を 一 にする 親 族 の 保 険 料 の 場 合 は 支 払 った 人 の 控 除 とすることができます 控 除 額 15 : 次 の A と B の 合 計 額 ( 最 高 額 2 万 5 千 ) A 地 震 保 険 料 の 金 額 に 係 る 控 除 額 B 旧 長 期 損 害 保 険 料 の 金 額 に 係 る 控 除 額 地 震 保 険 料 の 金 額 に 係 る 控 除 額 の 計 算 支 払 った 保 険 料 の 金 額 控 除 額 50,000 以 下 支 払 った 保 険 料 の 金 額 ,001 以 上 25,000 旧 長 期 損 害 保 険 料 の 金 額 に 係 る 控 除 額 の 計 算 支 払 った 保 険 料 の 金 額 控 除 額 0 ~ 5,000 支 払 った 保 険 料 の 金 額 5,001 ~ 15,000 支 払 った 保 険 料 の 金 額 ,500 15,001 以 上 10,000 損 害 保 険 契 約 の 特 約 等 により 地 震 保 険 部 分 が 含 まれる 場 合 などは 一 契 約 につき 地 震 保 険 料 か 旧 長 期 損 害 保 険 料 のいずれ か 一 方 の 金 額 のみが 適 用 されますのでご 注 意 ください ( 各 保 険 会 社 から 送 付 され る 保 険 料 控 除 証 明 書 をご 確 認 ください )

21 16 寡 婦 ( 寡 夫 ) 控 除 寡 婦 ( 寡 夫 )であるときに 受 けられる 控 除 を 寡 婦 ( 寡 夫 ) 控 除 といいます 控 除 額 16 : 次 のとおり 条 件 により 控 除 額 が 異 なります 下 の 1 3 又 は の 全 てを 満 たす 人 30 万 下 の 1 3 又 は4 5 7 又 は8の 全 てを 満 たす 人 26 万 下 の の 全 てを 満 たす 人 26 万 下 の 2 3 又 は の 全 てを 満 たす 人 26 万 条 件 1 女 性 である 2 男 性 である 3 配 偶 者 と 死 別 または 生 死 が 不 明 4 配 偶 者 と 離 別 5 再 婚 していない 6 合 計 所 得 金 額 ( 注 1)が500 万 以 下 7 扶 養 親 族 がいる 8 総 所 得 金 額 等 ( 注 2)が38 万 以 下 の 生 計 を 一 にする 子 ( )がある 9 扶 養 親 族 である 子 がある 他 の 人 の 控 除 対 象 配 偶 者 や 扶 養 親 族 とされている 人 は 除 きます ( 注 1 注 2):P22 補 足 説 明 チェック 17 勤 労 学 生 控 除 学 校 の 生 徒 や 認 定 職 業 訓 練 を 受 けている 人 などが 自 己 の 勤 労 に 基 づいた 所 得 ( 事 業 所 得 給 与 所 得 退 職 所 得 雑 所 得 )がある 場 合 に 受 けられる 控 除 を 勤 労 学 生 控 除 といいます 合 計 所 得 金 額 (P22 補 足 説 明 )が65 万 を 超 える 人 や 勤 労 によらない 所 得 ( 配 当 所 得 譲 渡 所 得 等 )が10 万 を 超 える 人 は 該 当 しません 控 除 額 17 : 26 万

22 18 障 害 者 控 除 本 人 または 控 除 対 象 配 偶 者 や 扶 養 親 族 が 障 害 者 の ときに 受 けられる 控 除 を 障 害 者 控 除 といいます 障 害 の 等 級 等 により 控 除 額 が 異 なります 特 別 障 害 者 とは 身 体 障 害 者 手 帳 の 障 害 の 程 度 が1 級 または2 級 と 記 載 されている 人 療 育 手 帳 の 障 害 の 程 度 が A 又 はAと 控 除 額 18 : 普 通 障 害 者 ひとりにつき 特 別 障 害 者 ひとりにつき 26 万 30 万 記 載 されている 人 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 に1 級 と 記 載 されている 人 など 障 害 者 のうち 特 に 重 度 の 障 害 のある 人 をいいま 同 居 の 特 別 障 害 者 ひとりにつき 53 万 す 19 配 偶 者 控 除 配 偶 者 を 扶 養 しているときに 受 けられる 控 除 を 配 偶 者 控 除 といい 12 月 31 日 現 在 の 年 齢 により 控 除 額 が 異 なります ( 年 齢 法 により1 月 1 日 生 の 人 は 12 月 31 日 に 加 齢 することにご 注 意 ください ) 配 偶 者 の 合 計 所 得 金 額 (P22 補 足 説 明 )が 38 万 を 超 えているときや 配 偶 者 が 事 業 専 従 者 となっているときには 該 当 しませ ん 控 除 額 19 : 配 偶 者 の 年 齢 が70 歳 未 満 のとき 33 万 70 歳 以 上 のとき 38 万 20 配 偶 者 特 別 控 除 配 偶 者 の 合 計 所 得 金 額 (P22 補 足 説 明 )が38 万 を 超 えているとき 配 偶 者 控 除 は 受 けられませんが 76 万 未 満 であれば 配 偶 者 特 別 控 除 を 受 けること ができます 本 人 の 合 計 所 得 金 額 (P22 補 足 説 明 )が 1,000 万 を 超 えるときや 配 偶 者 が 事 業 専 従 者 となっているときには 該 当 しません 控 除 額 20 : 配 偶 者 の 合 計 所 得 金 額 により 異 なります 配 偶 者 の 合 計 所 得 金 額 20 控 除 額 380,001 ~ 449, 万 450,000 ~ 499, 万 500,000 ~ 549, 万 550,000 ~ 599, 万 600,000 ~ 649, 万 650,000 ~ 699, 万 700,000 ~ 749,999 6 万 750,000 ~ 759,999 3 万

23 21 扶 養 控 除 配 偶 者 以 外 の 生 計 を 一 にしている 親 族 ( 扶 養 親 族 )のうち16 歳 以 上 の 人 を 扶 養 しているときに 受 けられる 控 除 を 扶 養 控 除 といい 12 月 31 日 現 在 の 年 齢 により 控 除 額 が 異 なります ( 年 齢 法 により 1 月 1 日 生 の 人 は12 月 31 日 に 加 齢 することに ご 注 意 ください ) 合 計 所 得 金 額 (P22 補 足 説 明 )が38 万 を 越 えているときや 事 業 専 従 者 となって いる 親 族 は 該 当 しません 16 歳 未 満 の 年 少 扶 養 親 族 に 控 除 額 はありませんが 市 県 民 税 では 扶 養 人 数 が 非 課 税 の 判 定 などの 基 準 となりますので 必 ず 申 告 してください 控 除 額 21 : 年 齢 により 控 除 額 が 異 なります ( 年 少 扶 養 ) 年 齢 が0 歳 から16 歳 未 満 の 扶 養 親 族 0 ( 特 定 扶 養 ) 年 齢 が19 歳 から22 歳 の 扶 養 親 族 45 万 ( 老 人 扶 養 ) 年 齢 が70 歳 以 上 の 親 族 38 万 ( 同 居 老 親 ) 老 人 扶 養 のうち 同 居 している 直 系 尊 属 ( ) 45 万 ( 一 般 扶 養 )16 歳 以 上 で 上 記 のいずれにも 該 当 しない 扶 養 親 族 33 万 直 系 尊 属 とは 父 母 祖 父 母 曽 祖 父 母 などをいいます 22 基 礎 控 除 基 礎 控 除 とは 誰 でも 無 条 件 に 受 けられる 控 除 です 控 除 額 22 : 33 万 補 足 説 明 総 所 得 金 額 等 とは 損 失 の 繰 越 控 除 後 の 総 所 得 金 額 ( 申 告 書 9の 金 額 ) 株 式 等 の 譲 渡 所 得 の 金 額 申 告 分 離 課 税 を 選 択 した 上 場 株 式 等 の 配 当 所 得 の 金 額 先 物 取 引 の 雑 所 得 の 金 額 特 別 控 除 額 を 控 除 する 前 の 分 離 課 税 の 譲 渡 所 得 の 金 額 山 林 所 得 金 額 退 職 所 得 金 額 ( 現 年 分 離 課 税 分 は 除 く)の 合 計 額 をいいます 合 計 所 得 金 額 とは 上 記 の 総 所 得 金 額 等 の 説 明 のうち 損 失 の 繰 越 控 除 後 を 損 失 の 繰 越 控 除 前 と 読 み 替 え たものをいいます 寡 婦 ( 寡 夫 ) 控 除 勤 労 学 生 控 除 障 害 者 控 除 配 偶 者 控 除 配 偶 者 特 別 控 除 扶 養 控 除 に 該 当 するかどうかは 前 年 の12 月 31 日 の 現 況 で 判 断 します (ただし 該 当 となる 扶 養 親 族 等 が 前 年 中 に 死 亡 した 場 合 は その 死 亡 時 の 現 況 で 判 定 します)

24 市 県 民 税 が 課 税 される 人 均 等 割 と 所 得 割 市 県 民 税 は 均 等 割 と 所 得 割 の 合 計 によって 計 算 されます ( 計 算 方 法 等 は24ページ 参 照 ) 均 等 割 とは 文 字 のとおり 均 等 の 額 が 課 税 されるもので 収 入 の 多 少 によらず 一 律 の 金 額 にな ります 所 得 割 とは 収 入 の 多 少 や 生 活 実 態 を 考 慮 した 計 算 方 法 によって 算 出 された 額 が 課 税 されるもの です 東 広 島 市 に 税 金 を 納 める 人 市 県 民 税 は その 年 の1 月 1 日 に 住 所 のある 市 町 村 に 納 めます つまり 1 月 1 日 に 東 広 島 市 に 住 所 のある 人 は その 年 の 市 県 民 税 は 東 広 島 市 に 納 めることになります なお 年 の 途 中 で 住 所 が 変 わったときでも その 年 に 納 める 市 町 村 が 変 わることはありません また 住 所 は 他 市 町 村 にある 人 のうち 東 広 島 市 内 に 事 業 所 や 家 屋 敷 のある 人 は 住 所 地 の 市 町 村 に 納 める 市 県 民 税 のほかに 東 広 島 市 に 均 等 割 を 納 めることになります 市 県 民 税 がかからない 人 その 年 の1 月 1 日 現 在 において 次 のいずれかにあてはまる 人 は 均 等 割 も 所 得 割 もかかりません 生 活 保 護 法 によって 生 活 扶 助 を 受 けている 人 障 害 者 未 成 年 者 寡 婦 又 は 寡 夫 で 前 年 の 合 計 所 得 金 額 (P22 補 足 説 明 )が125 万 以 下 の 人 ( 給 与 収 入 のみの 場 合 は 収 入 金 額 が 2,044,000 未 満 の 人 ) 均 等 割 がかからない 人 前 年 の 合 計 所 得 金 額 (P22 補 足 説 明 )が 次 の 金 額 以 下 の 人 は 均 等 割 がかかりません 28 万 ( 1 + 扶 養 親 族 等 ( )の 人 数 ) ( + 16 万 8 千 ) 扶 養 親 族 等 ( )がある 場 合 のみ 所 得 割 がかからない 人 前 年 の 総 所 得 金 額 等 (P22 補 足 説 明 )が 次 の 金 額 以 下 の 人 は 所 得 割 がかかりません 35 万 ( 1 + 扶 養 親 族 等 ( )の 人 数 ) ( + 32 万 ) 扶 養 親 族 等 ( )がある 場 合 のみ ( )ここでいう 扶 養 親 族 等 は 控 除 対 象 配 偶 者 又 は 扶 養 親 族 ( 年 少 扶 養 親 族 又 は 控 除 対 象 扶 養 親 族 )のこ とです 均 等 割 所 得 割 のそれぞれが 非 課 税 となる 上 限 額 ( ) 扶 養 親 族 等 の 人 数 0 人 ( 本 人 のみ) 1 人 2 人 3 人 4 人 均 等 割 ( 合 計 所 得 金 額 ) 280, ,000 1,008,000 1,288,000 1,568,000 所 得 割 ( 総 所 得 金 額 等 ) 350,000 1,020,000 1,370,000 1,720,000 2,070,

25 市 県 民 税 の 計 算 方 法 市 県 民 税 は 均 等 割 と 所 得 割 によって 課 税 されることは23ページのとおりですが 計 算 する 際 には 市 民 税 と 県 民 税 にわけて 計 算 します 市 県 民 税 とは この 市 民 税 と 県 民 税 をあ わせたもので 一 緒 に 納 めることとなっています また 市 県 民 税 を 個 人 住 民 税 と 呼 ぶこ ともあります 均 等 割 の 額 市 民 税 3,500 次 の 条 件 を 満 たす 人 は1,500 軽 減 されます 1 均 等 割 がかかる 人 で 扶 養 となっている 人 2 1の 被 扶 養 者 を2 人 以 上 扶 養 している 人 東 日 本 大 震 災 の 復 興 税 制 により500 加 算 されています 県 民 税 2,000 ひろしまの 森 づくり 県 民 税 が500 加 算 されています 東 日 本 大 震 災 の 復 興 税 制 により500 加 算 されています 所 得 割 の 額 一 般 的 に 次 のような 方 法 で 計 算 されます 所 得 金 額 - 所 得 控 除 額 税 率 - 税 額 控 除 額 = 所 得 割 額 税 率 : 市 民 税 6% 県 民 税 4% 分 離 課 税 所 得 のある 人 は 計 算 方 法 が 異 な ります 詳 しくは 市 民 税 課 までお 問 合 せく ださい

26 税 額 控 除 主 に 次 のようなものがあり いずれも 所 得 割 から 控 除 されます 詳 しくは 市 民 税 課 まで お 問 い 合 わせください 住 宅 借 入 金 等 特 別 税 額 控 除 平 成 18 年 以 前 又 は 平 成 21 年 以 降 に 入 居 し 所 得 税 の 住 宅 ローン 控 除 を 受 けている 人 は 次 の(1)と(2)のいずれか 小 さい 額 が 控 除 されます (1) 前 年 分 の 住 宅 ローン 控 除 可 能 額 のうち 所 得 税 から 控 除 しきれなかった 額 (2) 前 年 分 の 所 得 税 の 課 税 総 所 得 金 額 等 の5%( 最 高 97,500 ) ( 平 成 26 年 4 月 以 降 に 入 居 の 場 合 は 所 得 税 の 課 税 総 所 得 金 額 等 の7%( 最 高 136,500 ) 寄 附 金 税 額 控 除 都 道 府 県 市 区 町 村 広 島 県 共 同 募 金 会 日 本 赤 十 字 社 広 島 県 支 部 広 島 県 又 は 東 広 島 市 が 条 例 で 定 める 法 人 に 対 して 寄 附 をしたとき 下 の(1)と(2)のいずれか 小 さい 額 から2 千 を 控 除 した 額 の10%が 所 得 割 から 控 除 されます なお 都 道 府 県 市 区 町 村 に 対 する 寄 附 金 のうち 2 千 を 超 える 部 分 については 所 得 割 の 概 ね 一 割 を 限 度 として 所 得 税 とあわせて 全 額 が 控 除 されます (1) 控 除 の 対 象 となる 寄 附 金 の 合 計 額 (2) 総 所 得 金 額 等 の 30% 調 整 控 除 市 県 民 税 と 所 得 税 において 基 礎 控 除 や 扶 養 控 除 などの 人 的 控 除 額 が 異 なることが 原 因 で 生 じる 負 担 増 を 調 整 するために 次 の 式 で 算 出 した 額 の5%が 控 除 されます 課 税 所 得 金 額 が 200 万 以 下 の 場 合 人 的 控 除 額 の 差 の 合 計 額 と 課 税 所 得 金 額 のいずれか 小 さい 額 課 税 所 得 金 額 が 200 万 を 超 える 場 合 ( 最 低 2,500 ) 人 的 控 除 額 の 差 の 合 計 額 -( 課 税 所 得 金 額 万 ) 配 当 控 除 総 合 課 税 の 配 当 所 得 があるとき 種 類 や 金 額 に 応 じて 一 定 の 率 を 乗 じた 金 額 が 控 除 され ます

27 その 他 の 税 額 控 除 上 記 のほか 次 のような 控 除 があります 外 国 税 額 控 除 外 国 で 得 た 所 得 について その 国 の 所 得 税 などを 納 めているとき の 控 除 配 当 割 の 控 除 一 定 の 上 場 株 式 等 の 配 当 所 得 があるときの 控 除 株 式 等 譲 渡 所 得 割 の 控 除 一 定 の 上 場 株 式 等 の 譲 渡 所 得 があるときの 控 除 市 県 民 税 の 納 税 方 法 市 県 民 税 の 納 税 方 法 には 次 の3つがあります 普 通 徴 収 事 業 所 得 者 などの 市 県 民 税 は 通 常 納 付 書 や 口 座 振 替 により 納 付 することになります これを 普 通 徴 収 といい 6 月 8 月 10 月 翌 年 1 月 の 納 期 限 が 決 められています 給 与 からの 特 別 徴 収 給 与 所 得 者 の 市 県 民 税 は 毎 月 の 給 与 から 税 金 を 差 し 引 きし 事 業 所 等 の 給 与 支 払 者 が 市 に 納 入 することになっています これを 給 与 からの 特 別 徴 収 といい 6 月 から 翌 年 5 月 までの1 年 間 で 徴 収 することになります なお 退 職 等 によって 給 与 の 支 払 を 受 けなくな ったときに 税 額 の 残 りがある 場 合 には 次 の(1)と(2)のいずれかを 希 望 する 場 合 に は 事 業 所 に 申 出 を 行 い それ 以 外 の 場 合 は 普 通 徴 収 で 納 付 することになります (1) 再 就 職 先 等 で 引 き 続 き 特 別 徴 収 するとき (2) 給 与 や 退 職 手 当 等 から 残 りの 税 額 をまとめて 差 し 引 きするとき(ただし 翌 年 1 月 以 降 に 退 職 する 場 合 は 事 業 所 への 申 出 は 不 要 です ) 公 的 年 金 からの 特 別 徴 収 65 歳 以 上 の 公 的 年 金 受 給 者 の 年 金 所 得 に 係 る 市 県 民 税 は 公 的 年 金 から 税 金 を 差 し 引 きし 公 的 年 金 の 支 払 者 が 市 に 納 入 することになっています これを 公 的 年 金 からの 特 別 徴 収 といい 年 6 回 の 公 的 年 金 の 支 払 の 際 に 徴 収 することになります 例 えば 給 与 と 公 的 年 金 を 有 する 人 の 場 合 には 給 与 からの 特 別 徴 収 と 公 的 年 金 から の 特 別 徴 収 の 両 方 の 徴 収 方 法 により 納 付 することとなりますが それぞれの 所 得 に 応 じた 税 額 となっているため 二 重 に 課 税 されることはありません

28

申告書の書き方HP.indd

申告書の書き方HP.indd 平 成 6 年 度 市 民 税 府 民 税 申 告 の 手 引 き 申 告 書 の 提 出 は 3 日 までです 平 素 は 市 税 務 行 政 につきまして ご 理 解 とご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 市 民 税 府 民 税 は 前 年 の 所 得 に 対 して 課 税 されますので 前 年 ( 日 ~ 3 )の 所 得 等 について 申 告 してください 申 告 書

More information

不 動 産 所 得 収 入 金 ウ 欄 所 得 金 3 欄 土 地 や 建 物 など 不 動 産 の 貸 し 付 けから 生 ずる 所 得 をいい ます 収 入 金 から 必 要 経 費 を 差 し 引 いた 金 が 所 得 金 とな ります( 申 告 書 裏 面 の 7 事 業 不 動 産 所 得

不 動 産 所 得 収 入 金 ウ 欄 所 得 金 3 欄 土 地 や 建 物 など 不 動 産 の 貸 し 付 けから 生 ずる 所 得 をいい ます 収 入 金 から 必 要 経 費 を 差 し 引 いた 金 が 所 得 金 とな ります( 申 告 書 裏 面 の 7 事 業 不 動 産 所 得 平 成 28 年 度 市 民 税 道 民 税 申 告 の 手 引 き 千 歳 市 申 告 書 を 作 成 する 前 にお 読 みください 所 得 税 の 確 定 申 告 をする(した) 方 は この 申 告 書 を 提 出 する 必 要 はありません 住 所 氏 名 生 年 月 日 世 帯 主 の 氏 名 世 帯 主 との 続 柄 電 話 番 号 ( 申 告 の 内 容 等 についてお 尋 ねする

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E93788E7381458CA796AF90C582CC8EE888F882AB2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E93788E7381458CA796AF90C582CC8EE888F882AB2E646F63> 平 成 年 度 市 民 県 民 申 告 の 手 引 き 日 頃, 本 市 の 務 事 務 にご 協 力 をいただきましてありがとうございます 市 民 県 民 申 告 は,この 手 引 きをご 参 照 のうえ, 期 限 内 に 正 しい 申 告 をされますようお 願 いいたし ます ( 申 告 期 限 近 くは, 大 変 混 雑 しますのでお 早 めにお 願 いいたします ) この 申 告 は,あなたの

More information

申 告 書 の 提 出 相 談 窓 口 次 の 窓 口 に 提 出 してください また ご 不 明 な 点 がありましたら 相 談 してください 提 出 相 談 窓 口 粕 屋 町 役 場 申 告 会 場 又 は 総 務 部 税 務 課 住 民 税 係 郵 送 の 場 合 の 送 付 先 811-2

申 告 書 の 提 出 相 談 窓 口 次 の 窓 口 に 提 出 してください また ご 不 明 な 点 がありましたら 相 談 してください 提 出 相 談 窓 口 粕 屋 町 役 場 申 告 会 場 又 は 総 務 部 税 務 課 住 民 税 係 郵 送 の 場 合 の 送 付 先 811-2 平 成 25 年 度 ( 平 成 24 年 分 ) 町 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き( 粕 屋 町 ) 平 成 25 年 度 ( 平 成 24 年 分 ) 町 民 税 県 民 税 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 になりました こ の 手 引 きを 参 照 のうえ 期 限 内 に 正 しい 申 告 をされますようお 願 いいたします 申 告 書 は 町 民 税 県 民

More information

平成23年度 市民税・県民税申告の手引き

平成23年度 市民税・県民税申告の手引き 平 成 28 度 市 県 申 告 手 引 き 平 素 から 本 市 務 行 政 運 営 につきまして 御 理 解 御 協 力 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます 平 成 28 月 日 現 在 市 に 住 がある 方 は 平 成 27 月 日 から 2 月 3 日 まで 間 収 入 を こ 手 引 きを 御 参 照 上 市 県 申 告 書 に 記 入 していただき 申 告 期 限 [3 月

More information

申 告 書 の 提 出 相 談 窓 口 次 の 窓 口 に 提 出 してください また ご 不 明 な 点 がありましたら 相 談 してください 提 出 相 談 窓 口 粕 屋 町 役 場 申 告 会 場 又 は 総 務 部 税 務 課 住 民 税 係 郵 送 の 場 合 の 送 付 先 811-2

申 告 書 の 提 出 相 談 窓 口 次 の 窓 口 に 提 出 してください また ご 不 明 な 点 がありましたら 相 談 してください 提 出 相 談 窓 口 粕 屋 町 役 場 申 告 会 場 又 は 総 務 部 税 務 課 住 民 税 係 郵 送 の 場 合 の 送 付 先 811-2 平 成 26 年 度 ( 平 成 25 年 分 ) 町 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き( 粕 屋 町 ) 平 成 26 年 度 ( 平 成 25 年 分 ) 町 民 税 県 民 税 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 になりました こ の 手 引 きを 参 照 のうえ 期 限 内 に 正 しい 申 告 をされますようお 願 いいたします 申 告 書 は 町 民 税 県 民

More information

+

+ 平 成 26 年 度 申 告 の 手 引 き 大 崎 市 総 務 部 税 務 課 市 民 税 担 当 各 総 合 支 所 市 民 福 祉 課 - 0 - 平 成 26 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 について 日 ごろ 市 税 の 申 告 や 納 税 にご 協 力 いただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 今 年 も 市 民 税 県 民 税 の 申 告 をしていただく 時 期 がまいりました

More information

申 告 書 の 提 出 にあたり 必 要 な 書 類 など 1 印 鑑 ( 朱 肉 を 使 うもの) 2 給 与 年 所 得 に 係 る 源 泉 徴 収 票 3 給 与 年 以 外 の 所 得 について 収 入 額 及 び 必 要 経 費 のわる 帳 簿 書 類 など 4 障 害 者 手 帳 障 害

申 告 書 の 提 出 にあたり 必 要 な 書 類 など 1 印 鑑 ( 朱 肉 を 使 うもの) 2 給 与 年 所 得 に 係 る 源 泉 徴 収 票 3 給 与 年 以 外 の 所 得 について 収 入 額 及 び 必 要 経 費 のわる 帳 簿 書 類 など 4 障 害 者 手 帳 障 害 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 平 成 28 年 度 の 市 民 税 県 民 税 は 前 年 中 ( 平 成 27 年 1 月 1 日 ら 12 月 31 日 まで)の 所 得 を 基 に 計 算 されます この 手 引 きは 市 民 税 県 民 税 申 告 に 関 する 概 略 を 載 せています 手 引 きを 参 考 に 前 年 中 の 所 得 について 期

More information

<817995A19094944E937894C5817A8F5A96AF90C5905C8D90288D5A97B9292E786C73>

<817995A19094944E937894C5817A8F5A96AF90C5905C8D90288D5A97B9292E786C73> 市 民 税 県 民 税 申 の 手 引 き この 手 引 き 市 民 税 県 民 税 申 を 作 成 する 際 の 一 般 的 な 事 項 を 説 明 しています 申 についてお 分 かりにならない 点 がありましたら 税 務 課 に おたずねください 申 笠 間 市 ホームページからダウンロードできます なお 本 庁 税 務 課 笠 間 支 所 地 域 課 岩 間 支 所 地 域 課 にも 用 意

More information

5 市 民 県 民 申 告 が 必 要 かどうかフローチャート 確 定 申 告 をされますか? 市 民 県 民 申 告 は 必 要 ありません 平 成 28 年 月 日 現 在 市 に 住 ( 住 民 登 録 )がありましたか? 月 日 現 在 住 地 で 申 告 してください 公 的 年 受 給

5 市 民 県 民 申 告 が 必 要 かどうかフローチャート 確 定 申 告 をされますか? 市 民 県 民 申 告 は 必 要 ありません 平 成 28 年 月 日 現 在 市 に 住 ( 住 民 登 録 )がありましたか? 月 日 現 在 住 地 で 申 告 してください 公 的 年 受 給 平 成 28 年 度 市 民 県 民 ( 国 民 健 康 保 険 ) 申 告 ご 案 内 申 告 書 を 提 出 する 必 要 ある 方 平 成 28 年 月 日 に 市 内 に 住 があり 平 成 27 年 中 に があった 方 は 市 民 県 民 申 告 書 を 提 出 してください ただし 次 方 は 申 告 書 を 提 出 する 必 要 はありません () 確 定 申 告 書 を 提 出 した

More information

給 与 所 得 金 額 の 速 算 表 B=A 4( 千 未 満 の 端 数 切 捨 て) 給 与 等 の 収 入 金 額 A 給 与 所 得 の 金 額 給 与 等 の 収 入 金 額 A 給 与 所 得 の 金 額 ~650,999 0,628,000 ~,799,999 B 2.4 65,00

給 与 所 得 金 額 の 速 算 表 B=A 4( 千 未 満 の 端 数 切 捨 て) 給 与 等 の 収 入 金 額 A 給 与 所 得 の 金 額 給 与 等 の 収 入 金 額 A 給 与 所 得 の 金 額 ~650,999 0,628,000 ~,799,999 B 2.4 65,00 市 県 民 税 申 告 書 の 書 き 方 申 告 書 の 番 号 に 沿 って 説 明 していますので 該 当 するところに 記 入 してください 平 成 28 年 度 市 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 申 告 書 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 分 ) 申 告 用 行 政 区 番 号 個 人 番 号 受 付 印 加 西 市 長 様 月 日 現 在 の 住 所 フリカ ナ 提

More information

1526452.dsz

1526452.dsz 平 成 28 年 度 特 別 区 民 税 都 民 税 申 告 の 手 引 申 告 書 の 提 出 期 限 は 平 成 28 年 3 月 15 日 ( 火 )です 特 別 区 民 税 都 民 税 ( 住 民 税 )の 申 告 につきましては 毎 年 ご 協 力 をいただきありがとうございます 平 成 28 年 度 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 になりましたので 申 告 書 をお 送

More information

事 得 ( 営 等 農 )について 次 の 順 序 に 従 って 記 入 してください 1. 市 民 税 県 民 税 申 告 書 ( 裏 面 )の7. 事 不 動 産 得 に 関 する 事 項 欄 に 得 の 種 類 得 の 生 じる 場 収 入 必 要 経 費 を 記 入 してください 申 告 書

事 得 ( 営 等 農 )について 次 の 順 序 に 従 って 記 入 してください 1. 市 民 税 県 民 税 申 告 書 ( 裏 面 )の7. 事 不 動 産 得 に 関 する 事 項 欄 に 得 の 種 類 得 の 生 じる 場 収 入 必 要 経 費 を 記 入 してください 申 告 書 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 書 の 書 き 方 この 書 き 方 は 一 般 的 な 事 項 を 説 明 しています 事 不 動 産 山 林 得 のある 人 で 青 色 申 告 の 方 は 税 務 署 での 申 告 となります 申 告 書 については 足 利 市 役 ホームページらダウンロードできます なお 市 役 税 務 課 (24 番 窓 口 )にも 用 意 してあります

More information

税 の 計 算 方 法 税 率 ( 分 離 課 税 の 所 得 がある 場 合 は 計 算 方 法 が 異 なります ) 前 年 総 所 得 金 - 市 民 税 県 民 税 の 税 率 市 民 税 県 民 税 均 等 割 3,500 円 1,900 円 所 得 割 税 率 6% 4% 分 離 課 税

税 の 計 算 方 法 税 率 ( 分 離 課 税 の 所 得 がある 場 合 は 計 算 方 法 が 異 なります ) 前 年 総 所 得 金 - 市 民 税 県 民 税 の 税 率 市 民 税 県 民 税 均 等 割 3,500 円 1,900 円 所 得 割 税 率 6% 4% 分 離 課 税 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 市 民 税 県 民 税 の 申 告 につきましては 毎 年 皆 様 のご 協 力 をいただきありがとうございます 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 書 をお 送 りしますので 本 手 引 きと 別 紙 書 き 方 例 を 参 考 にし ご 記 入 の 上 申 告 をお 願 いします 平 成 28 年 度 の 市

More information

平成28年度市・県民税申告の手引き作成中罫線

平成28年度市・県民税申告の手引き作成中罫線 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 分 ) 市 県 民 税 申 告 の 手 引 き 渋 川 市 市 民 税 県 民 税 につきましては 日 ごろからご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 市 県 民 税 の 申 告 は 皆 様 からの 申 告 に 基 づいて 税 額 を 決 定 するために 必 要 な 手 続 きです 今 回 申 告 していただく 所 得 は 平 成 27

More information

目 次 市 民 税 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 の 申 告 をしなければならない 人 1 市 民 税 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 の 申 告 をしなくてよい 人 1 申 告 に 必 要 なもの 1 非 課 税 の 範 囲 2 お 問 い 合 わせ 先 2 市 民 税 県 民

目 次 市 民 税 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 の 申 告 をしなければならない 人 1 市 民 税 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 の 申 告 をしなくてよい 人 1 申 告 に 必 要 なもの 1 非 課 税 の 範 囲 2 お 問 い 合 わせ 先 2 市 民 税 県 民 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 の 申 告 手 引 き 平 成 28 年 1 月 佐 世 保 市 市 民 税 課 目 次 市 民 税 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 の 申 告 をしなければならない 人 1 市 民 税 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 の 申 告 をしなくてよい 人 1 申 告 に 必 要 なもの 1 非 課 税 の 範 囲

More information

申 告 書 の 書 き 方 住 所 氏 名 など 住 所 現 住 所 欄 に 現 在 の 住 所 を 記 入 してください 1 月 1 日 現 在 の 住 所 欄 には 平 成 28 年 1 月 1 日 の 住 所 が 現 住 所 と 異 なる 場 合 に 記 入 してください なお 方 書 または

申 告 書 の 書 き 方 住 所 氏 名 など 住 所 現 住 所 欄 に 現 在 の 住 所 を 記 入 してください 1 月 1 日 現 在 の 住 所 欄 には 平 成 28 年 1 月 1 日 の 住 所 が 現 住 所 と 異 なる 場 合 に 記 入 してください なお 方 書 または 平 成 28 年 度 分 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 1 申 告 書 を 提 出 する 必 要 のある 方 平 成 28 年 1 月 1 日 に 名 古 屋 市 内 に 住 所 があり 平 成 27 年 中 に 所 得 があった 方 は 市 民 税 県 民 税 申 告 書 を 提 出 してください ただし 次 の 方 は 申 告 書 を 提 出 する 必 要 はありません (1)

More information

申 告 する および は 平 成 7 年 月 日 から 平 成 7 年 月 日 まで 年 間 分 です 記 載 例 平 成 8 年 度 申 告 書 会 社 員 業 種 又 は 職 業 (あて 先 ) 住 輪 島 二 ツ 屋 町 字 9 番 地 輪 島 長 ( 自 宅 勤 務 先 携 帯 ) 電 話

申 告 する および は 平 成 7 年 月 日 から 平 成 7 年 月 日 まで 年 間 分 です 記 載 例 平 成 8 年 度 申 告 書 会 社 員 業 種 又 は 職 業 (あて 先 ) 住 輪 島 二 ツ 屋 町 字 9 番 地 輪 島 長 ( 自 宅 勤 務 先 携 帯 ) 電 話 平 成 8 年 度 申 告 書 手 引 き 申 告 書 提 出 期 限 は 月 5 日 ( 火 )です 申 告 しなければならない 人. 平 成 8 年 月 日 現 在 輪 島 にお 住 まい 方 で 平 成 7 年 月 から 月 まで 間 に 各 種 ( 内 職 パート 日 雇 い 等 も 含 みます )あった 人. 給 与 公 的 年 等 者 で 医 療 費 生 命 保 険 料 などを 受 けようとする

More information

H27府民税申告書の書き方_表-1

H27府民税申告書の書き方_表-1 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 分 ) 市 府 民 税 申 告 書 の 書 き 方 日 ごろから 税 務 行 政 にご 協 力 いただきありがとうございます さて 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 分 ) 市 府 民 税 申 告 書 を 送 付 いたしましたので この 説 明 書 をご 参 照 のうえ ご 提 出 いただきますようお 願 いします 申 告 が 必 要 な 人 税

More information

-- 平 成 6 年 度 市 県 申 告 手 引 き 市 県 計 算 しくみについて 市 県 には, 住 方 に 均 に 負 担 していただく 均 割 と, 所 に 応 じて 負 担 していただく 所 割 ( 前 年 所 金 を 基 礎 として 計 算 します )とがあり, 市 と 県 をそれぞれ

-- 平 成 6 年 度 市 県 申 告 手 引 き 市 県 計 算 しくみについて 市 県 には, 住 方 に 均 に 負 担 していただく 均 割 と, 所 に 応 じて 負 担 していただく 所 割 ( 前 年 所 金 を 基 礎 として 計 算 します )とがあり, 市 と 県 をそれぞれ -- 4 配 当 所 がある 方 で 次 に 該 当 する 場 合 5 平 成 8 年 度 市 県 申 告 手 引 き 平 素 から, 当 市 務 行 政 に 格 別 ご 理 解 とご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて, 平 成 8 年 度 市 県 申 告 期 間 は, 平 成 8 年 月 6 日 ( 火 )から3 月 5 日 ( 火 )までです 申 告 書 に 平 成 7

More information

記 入 してく また 事 業 所 得 不 動 産 所 得 譲 渡 所 得 などのある 方 は 申 告 書 裏 面 27 年 分 営 業 等 所 得 計 算 書 欄 により 必 要 経 費 等 を 計 算 してく 4 1 世 帯 状 況 の 収 入 欄 の に された 方 については 申 告 書 裏

記 入 してく また 事 業 所 得 不 動 産 所 得 譲 渡 所 得 などのある 方 は 申 告 書 裏 面 27 年 分 営 業 等 所 得 計 算 書 欄 により 必 要 経 費 等 を 計 算 してく 4 1 世 帯 状 況 の 収 入 欄 の に された 方 については 申 告 書 裏 平 成 28 年 度 町 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 申 告 書 の 提 出 は 3 月 15 日 ( 火 ) までです 平 成 28 年 度 町 県 民 税 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 となりました この 申 告 が あなたの 町 民 税 県 民 税 額 を 算 出 する 基 礎 となります また 各 種 証 明 書 の 発 行 国 民 健 康 保 険 税 介

More information

申 告 に 必 要 なも 1 印 鑑 は 認 印 でよろしです (ただし 所 得 税 新 規 口 座 振 替 による 納 付 申 告 は 金 融 機 関 届 出 印 が 必 要 です ) 2 収 入 および 必 要 経 費 を 証 明 できる 類 領 収 帳 簿 など 年 金 所 得 方 は 源 泉

申 告 に 必 要 なも 1 印 鑑 は 認 印 でよろしです (ただし 所 得 税 新 規 口 座 振 替 による 納 付 申 告 は 金 融 機 関 届 出 印 が 必 要 です ) 2 収 入 および 必 要 経 費 を 証 明 できる 類 領 収 帳 簿 など 年 金 所 得 方 は 源 泉 平 成 27 年 度 霧 島 市 市 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 申 告 手 引 き 申 告 目 的 につて かねてより 本 市 税 務 行 政 にご 協 力 をただきありがとうござます 平 成 27 年 度 市 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 申 告 受 付

More information

平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 ( 平 成 26 年 分 所 得 税 の 確 定 申 告 )を 行 う 時 期 とな りました 所 得 の 申 告 は 市 民 税 県 民 税 や 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 等 の 賦 課 資 料 と なりますので 申

平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 ( 平 成 26 年 分 所 得 税 の 確 定 申 告 )を 行 う 時 期 とな りました 所 得 の 申 告 は 市 民 税 県 民 税 や 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 等 の 賦 課 資 料 と なりますので 申 平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 この 社 会 あなたの 税 がいきている 岩 沼 市 総 務 部 税 務 課 平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 ( 平 成 26 年 分 所 得 税 の 確 定 申 告 )を 行 う 時 期 とな りました 所 得 の 申 告 は 市 民 税 県 民 税 や 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 等

More information

平成27年度市税のしおり

平成27年度市税のしおり 枚 方 市 平 成 27 年 度 市 税 のしおり 市 民 税 課 版 平 成 27 年 度 市 税 のしおり 市 民 税 課 版 目 次 個 人 の 市 民 税 均 等 割 と 所 得 割 ---------------------------------------- 2 市 民 税 と 府 民 税 所 得 税 と 個 人 市 府 民 税 個 人 市 府 民 税 を 納 める 人 ( 納 税 義

More information

申 告 に 必 要 なも 1 印 鑑 は 認 印 でよろしです (ただし 所 得 税 新 規 口 座 振 替 による 納 付 申 告 は 金 融 機 関 届 出 印 が 必 要 です ) 2 収 入 および 必 要 経 費 を 証 明 できる 類 領 収 帳 簿 など 年 金 所 得 方 は 源 泉

申 告 に 必 要 なも 1 印 鑑 は 認 印 でよろしです (ただし 所 得 税 新 規 口 座 振 替 による 納 付 申 告 は 金 融 機 関 届 出 印 が 必 要 です ) 2 収 入 および 必 要 経 費 を 証 明 できる 類 領 収 帳 簿 など 年 金 所 得 方 は 源 泉 平 成 28 年 度 霧 島 市 市 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 申 告 手 引 き 申 告 目 的 につて かねてより 本 市 税 務 行 政 にご 協 力 をただきありがとうござます 平 成 28 年 度 市 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 申 告 受 付

More information

寄 附 税 額 控 除 申 告 書 裏 面 (8)に 記 入 してください あなたが 平 成 27 年 中 に 都 道 府 県 市 町 村 特 別 区 和 歌 山 県 共 同 募 会 日 本 赤 十 字 社 和 歌 山 県 支 部 又 は 和 歌 山 県 及 び 田 辺 市 が 条 例 で 指 定

寄 附 税 額 控 除 申 告 書 裏 面 (8)に 記 入 してください あなたが 平 成 27 年 中 に 都 道 府 県 市 町 村 特 別 区 和 歌 山 県 共 同 募 会 日 本 赤 十 字 社 和 歌 山 県 支 部 又 は 和 歌 山 県 及 び 田 辺 市 が 条 例 で 指 定 申 告 書 の 書 き 方 申 告 書 の 各 項 目 に 記 入 してください 給 与 公 的 年 等 の 収 入 があった 人 事 業 や 不 動 産 による 収 入 があった 人 平 成 27 年 中 に 収 入 がなかった 人 申 告 書 表 面 カキ 67 10~21 申 告 書 表 面 アイウ 123 10~21 申 告 書 裏 面 (1)(2)(3) 申 告 書 表 面 16~21 申

More information

事 所 ( 営 等 農 )について 次 の 順 序 に 従 って 記 入 してください 1. 市 民 税 県 民 税 申 告 書 ( 裏 面 )の7. 事 丌 動 産 所 に 関 する 事 項 欄 に 所 の 種 類 所 の 生 じる 場 所 収 入 必 要 経 費 を 記 入 してください 申 告

事 所 ( 営 等 農 )について 次 の 順 序 に 従 って 記 入 してください 1. 市 民 税 県 民 税 申 告 書 ( 裏 面 )の7. 事 丌 動 産 所 に 関 する 事 項 欄 に 所 の 種 類 所 の 生 じる 場 所 収 入 必 要 経 費 を 記 入 してください 申 告 平 成 26 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 書 の 書 き 方 この 書 き 方 は 一 般 的 な 事 項 を 説 明 しています 事 不 動 産 山 林 所 のある 人 で 青 色 申 告 の 方 は 税 務 署 での 申 告 となります 申 告 書 については 足 利 市 役 所 ホームページらダウンロードできます なお 市 役 所 税 務 課 (24 番 窓 口 )にも 用 意 してあります

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203195BD90AC3238944E93788E7396AF90C581458CA796AF90C5905C8D9082CC82B288C493E081458B4C8DDA97E181698267826F816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203195BD90AC3238944E93788E7396AF90C581458CA796AF90C5905C8D9082CC82B288C493E081458B4C8DDA97E181698267826F816A> 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 のご 案 内 本 市 の 税 務 行 政 につきましては 日 ごろからご 理 解 とご 協 力 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 今 年 も 申 告 時 期 を 迎 えました このご 案 内 記 入 例 を 参 考 に 申 告 書 を 作 成 してください ~ 市 民 税 県 民 税 の 申 告 会 場 が 変 わります~ [

More information

わたしは 市 県 民 税 等 の 申 告 が 必 要? ~ かんたん! 申 告 チェックフローチャート ~ 市 県 民 税 等 の 申 告 が 必 要 となるか 参 考 にしてください ( 公 的 年 金 収 入 家 屋 敷 課 税 は 除 く) 確 定 申 告 を 提 出 された 方 は 市 県

わたしは 市 県 民 税 等 の 申 告 が 必 要? ~ かんたん! 申 告 チェックフローチャート ~ 市 県 民 税 等 の 申 告 が 必 要 となるか 参 考 にしてください ( 公 的 年 金 収 入 家 屋 敷 課 税 は 除 く) 確 定 申 告 を 提 出 された 方 は 市 県 平 成 27 年 2 月 16 日 ( 月 )から 平 成 27 年 3 月 16 日 ( 月 )まで 平 成 27 年 度 ( 平 成 26 年 分 )の 確 定 申 告 市 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 の 申 告 相 談 を 行 います 申 告 が 必 要 な 方 は 申 告 相 談 期 間 内 に 申 告 ください なお 申 告 が 必 要 かどうかは1~3ページにあります かんたん!

More information

申 申 文 字 数 字 等 は はっり わかりやすく いてください 記 載 例 27 年 分 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 整 理 番 号 七 尾 市 長 あて 現 住 七 尾 市 袖 ケ 江 町 イ 部 25 番 地 業 種 又 は 職 業 飲 食 業 5 受 付 印 平 成

申 申 文 字 数 字 等 は はっり わかりやすく いてください 記 載 例 27 年 分 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 整 理 番 号 七 尾 市 長 あて 現 住 七 尾 市 袖 ケ 江 町 イ 部 25 番 地 業 種 又 は 職 業 飲 食 業 5 受 付 印 平 成 平 成 28 年 度 平 成 27 年 分 ) 市 民 税 県 民 税 申 引 七 尾 市 こ 引 をお 読 みになって 下 記 とおり 申 が 必 要 な 人 は 月 5 日 火 )までに 申 してください 平 成 28 年 月 日 現 在 七 尾 市 に 住 ん で い る 人 申 が 必 要 な 人 平 成 27 年 中 に があった 人 平 成 27 年 中 に がなかった 人 が 公 的

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20485097702081798CB48D65817A905C8D908F918EE888F882AB48323794C5>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20485097702081798CB48D65817A905C8D908F918EE888F882AB48323794C5> 市 県 民 税 ( 国 民 健 康 保 険 料 介 護 保 険 料 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 ) 申 告 の 手 引 き この 手 引 きでは 市 県 民 税 の 申 告 にあたって 必 要 な 所 得 や 税 額 の 計 算 に 関 する 一 般 的 な 事 項 について 説 明 しています 税 制 改 正 により 税 率 所 得 控 除 等 が 改 正 されたときは 改 正 後 の

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 28 年 度 市 県 民 税 の 計 算 方 法 ( 鳥 取 市 ) まず 計 算 の 全 体 の 流 れを 示 すと 以 下 のようになります 総 所 得 金 - 所 得 控 除 = ( 千 円 未 満 切 り 捨 て ) 課 税 標 準 所 得 割 の 税 率 6% 所 得 割 の 税 率 4% 算 出 調 整 税 控 均 等 割 所 得 割 - - + 控 除 除 = 算 出 調 整

More information

Microsoft Word - H27市・府民税のしくみ原稿(白黒)

Microsoft Word - H27市・府民税のしくみ原稿(白黒) 市 府 民 税 ( 住 民 税 )の 課 税 のしくみ( 平 成 27 年 度 ) 平 成 27 年 度 の 市 府 民 税 の 課 税 は 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 の 住 所 地 の 市 町 村 で 課 税 されます 平 成 27 年 1 月 2 日 以 降 亀 岡 市 に 在 住 しなくなった 場 合 ( 転 出 した 場 合 または 死 亡 した 場 合 )に ついても 平

More information

所 得 の 種 類 と 所 得 金 額 の 計 算 方 法 所 得 の 種 類 要 件 計 算 方 法 事 業 雑 営 業 等 農 業 小 売 業 製 造 業 飲 食 業 理 容 業 保 険 外 交 員 大 工 集 金 人 ピアノ 講 師 など 農 産 物 の 生 産 果 樹 の 栽 培 家 畜 の

所 得 の 種 類 と 所 得 金 額 の 計 算 方 法 所 得 の 種 類 要 件 計 算 方 法 事 業 雑 営 業 等 農 業 小 売 業 製 造 業 飲 食 業 理 容 業 保 険 外 交 員 大 工 集 金 人 ピアノ 講 師 など 農 産 物 の 生 産 果 樹 の 栽 培 家 畜 の 平 成 27 年 度 市 民 税 道 民 税 ( 国 民 健 康 保 険 税 ) 申 告 の 手 引 き この 手 引 きは 平 成 27 年 度 市 民 税 道 民 税 ( 国 民 健 康 保 険 税 ) 申 告 書 の 記 載 にあたって 一 般 的 な 事 項 について 説 明 しています 申 告 や 各 種 計 算 方 法 などについてお 分 かりにならない 点 がありましたら 北 広 島

More information

H28市・県民税申告書手引き(簡易)-色替

H28市・県民税申告書手引き(簡易)-色替 成 28 年 度 県 民 税 申 告 の 手 引 き( 簡 易 申 告 書 ) 仙 台 市 素 は, 本 市 の 税 務 行 政 につきましてご 理 解 とご 協 力 いただき, 誠 にありがとうございます この 申 告 の 手 引 き は 成 28 年 度 申 告 書 の 記 載 方 法 等 について 説 明 しています 申 告 書 の 該 当 欄 に 必 要 事 項 を 記 載 したうえで, 仙

More information

広報みなと2月1日特集号

広報みなと2月1日特集号 金 特 集 号 平 成 26 年 2014 年 2.1 3578-2111 FAX 3578-2634 務 課 http://www.city.minato.tokyo.jp 個 住 民 特 別 区 民 都 民 の 仕 組 み 均 等 割, 割 住 民 と の 主 な 違 い 住 民 均 等 割 あり なし にかかる 率 10% 分 離 課 を 除 く 特 別 区 民 6% 都 民 4% 率 5%~40%

More information

雑 所 得 ( 公 的 年 金 収 入 )がある 方 源 泉 徴 収 票 の 写 しを 添 付 してください () 収 入 金 額 等 の 公 的 年 金 等 キ の 欄 に 受 け 取 った( 税 等 天 引 き 前 の) 年 金 額 を 記 入 します () 所 得 金 額 の 雑 7 の 欄

雑 所 得 ( 公 的 年 金 収 入 )がある 方 源 泉 徴 収 票 の 写 しを 添 付 してください () 収 入 金 額 等 の 公 的 年 金 等 キ の 欄 に 受 け 取 った( 税 等 天 引 き 前 の) 年 金 額 を 記 入 します () 所 得 金 額 の 雑 7 の 欄 [ 平 成 6 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 書 の 書 き 方 ] はじめに 申 告 書 ( 表 面 ) 上 部 の 太 枠 内 の 住 所 氏 名 生 年 月 日 電 話 番 号 などを 記 入 し 押 印 してください 所 得 金 額 の 記 載 について 営 業 収 入 がある 方 収 支 内 訳 書 を 添 付 してください 販 売 業 製 造 業 飲 食 業 サービス 業 外

More information

平成16年度

平成16年度 平 成 28 年 度 町 県 民 税 申 告 書 の 書 き 方 ( 説 明 ) ご 自 分 で 申 告 書 を 記 入 される 方 はこの 書 き 方 を 参 考 に 申 告 書 に 記 入 のうえ 申 告 会 場 にお 持 ちくだ さい 申 告 期 限 は3 月 5 日 です 説 明 をよくお 読 みになり それぞれ 記 入 のうえ 申 告 相 談 日 においで ください この 申 告 をされないと

More information

Ⅰ 所 得 金 額 1 営 業 等 所 得 2 農 業 所 得 3 不 動 産 所 得 営 業 等 所 得 農 業 所 得 不 動 産 所 得 必 要 経 費 平 成 27 年 中 に 収 入 を 得 るために 直 接 要 した 費 用 です これには 販 売 した 商 品 など の 原 価 雇 人

Ⅰ 所 得 金 額 1 営 業 等 所 得 2 農 業 所 得 3 不 動 産 所 得 営 業 等 所 得 農 業 所 得 不 動 産 所 得 必 要 経 費 平 成 27 年 中 に 収 入 を 得 るために 直 接 要 した 費 用 です これには 販 売 した 商 品 など の 原 価 雇 人 平 成 28 年 度 分 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 見 附 市 この 申 告 書 は 平 成 27 年 中 のあなたの 収 入 状 況 を 証 明 する 大 切 な 資 料 となりますので 収 入 控 除 など 該 当 する 項 目 を もれなく 記 載 し 申 告 期 間 内 ( 平 成 28 年 2 月 16 日 ~3 月 1 日 )に 必 ず 提 出 してください 提 出

More information

平成28年度 特別区民税・都民税(住民税)の算出方法

平成28年度 特別区民税・都民税(住民税)の算出方法 平 成 28 年 度 特 別 区 民 税 ( 住 民 税 )の 算 出 方 法 平 成 28 年 1 月 1 日 現 在 渋 谷 区 内 に 住 所 がある 人 に 対 して 平 成 27 年 の 1 月 から 12 月 までの 1 年 間 の 所 得 を 基 礎 に 税 額 を 算 出 します 住 民 税 の 算 出 方 法 は 次 のとおりです なお 区 内 に 住 所 がなく 区 内 に 事

More information

る 給 与 規 則 におけるこれらに 相 当 するものの 額 の 合 計 額 をいいます なお 退 職 の 日 に 休 職 停 職 減 給 その 他 の 理 由 により 俸 給 の 一 部 又 は 全 部 が 支 給 されていない 場 合 には これらの 理 由 がないと 仮 定 した 場 合 にそ

る 給 与 規 則 におけるこれらに 相 当 するものの 額 の 合 計 額 をいいます なお 退 職 の 日 に 休 職 停 職 減 給 その 他 の 理 由 により 俸 給 の 一 部 又 は 全 部 が 支 給 されていない 場 合 には これらの 理 由 がないと 仮 定 した 場 合 にそ 第 3 章 定 年 後 の 収 入 と 支 出 1 退 職 手 当 制 度 の 概 要 (1) 算 定 式 及 び 支 給 制 限 等 退 職 手 当 は 職 員 が 退 職 した 場 合 に 国 家 公 務 員 退 職 手 当 法 ( 以 下 退 手 法 といいま す )に 基 づいて 支 給 されます 退 職 手 当 は 次 のように 計 算 されます 退 職 手 当 = 基 本 額 ( 退 職

More information

平成21年分 確定申告書作成シート

平成21年分 確定申告書作成シート 所 得 税 確 定 申 告 チェックシステム 申 告 書 Bタイプ 氏 名 住 所 等 様 フリカ ナ ノエタロウ ( 半 角 で 入 力 してください) 氏 名 野 江 太 郎 生 年 月 日 年 28 月 5 日 1 性 別 1 ( 男 =1, 女 =2) 住 所 大 阪 市 中 央 区 大 手 前 3-2-1 (または) H22.1.1の 住 所 同 上 郵 便 番 号 540-0008 電

More information

000

000 4 退 会 の 手 続 き (1) 作 成 書 類 退 会 理 由 により 必 要 な 書 類 が 異 なります 今 回 の 退 会 が 以 下 1~3のいずれに 該 当 するか 確 認 の 上 手 続 きを 進 めてください 1 退 職 や 身 分 切 り 替 え/ 法 人 の 解 散 や 施 設 団 体 の 廃 止 による 退 会 従 事 者 共 済 会 加 入 期 間 1 年 以 上 の 場

More information

給 与 所 得 控 除 所 得 税 の 簡 易 給 与 所 得 表 により 給 与 所 得 の 金 額 を 求 めますが 控 除 額 の 計 算 については 次 のとおりです 給 与 等 の 収 入 金 額 給 与 所 得 控 除 額 180 万 円 以 下 の 場 合 180 万 円 を 超 え

給 与 所 得 控 除 所 得 税 の 簡 易 給 与 所 得 表 により 給 与 所 得 の 金 額 を 求 めますが 控 除 額 の 計 算 については 次 のとおりです 給 与 等 の 収 入 金 額 給 与 所 得 控 除 額 180 万 円 以 下 の 場 合 180 万 円 を 超 え 個 人 県 民 税 ( 県 税 ) 個 人 市 町 村 民 税 ( 市 町 村 税 ) 県 内 に 住 所 がある 個 人 にかかります 個 人 県 民 税 と 個 人 市 町 村 民 税 をあわせて 個 人 の 住 民 税 と 呼 んでいます 住 民 税 は 市 町 村 で 賦 課 徴 収 されたあと 県 民 税 分 は 各 市 町 村 から 県 に 払 い 込 まれます 納 め る 人 毎 年

More information

給 与 所 得 者 の 住 民 税 は 特 別 徴 収 されますが 退 職 で 給 与 が 支 払 われなくなった 場 合 給 与 からの 天 引 きを することができなくなります この 場 合 特 別 徴 収 ができなくなる 残 額 について 普 通 徴 収 の 方 法 で 納 付 していた だく

給 与 所 得 者 の 住 民 税 は 特 別 徴 収 されますが 退 職 で 給 与 が 支 払 われなくなった 場 合 給 与 からの 天 引 きを することができなくなります この 場 合 特 別 徴 収 ができなくなる 残 額 について 普 通 徴 収 の 方 法 で 納 付 していた だく 個 人 住 民 税 のあらまし 市 区 町 村 民 税 と 都 道 府 県 民 税 を 合 わせて 住 民 税 とよびます 住 民 税 は 主 に 均 等 割 と 所 得 割 で 構 成 されています (ほかに 利 子 割 配 当 割 株 式 等 譲 渡 割 があります) 個 人 の 住 民 税 の 均 等 割 は 応 益 原 則 に 基 づく 制 度 でそこに 住 む 会 費 的 な 意 味 合

More information

<8EE888F882AB838C83438341834583678D5A90B397702068705F32362E786C73>

<8EE888F882AB838C83438341834583678D5A90B397702068705F32362E786C73> (こ 申 告 手 引 きは 平 成 25 12 月 現 在 で 作 成 しております) こ 申 告 書 は あなた を 正 しく 算 出 す 基 礎 資 料 となほか 納 証 明 書 課 証 明 書 など 発 行 にあ たって 資 料 ともなもですから3 月 17 日 までに 提 出 して なお 文 中 で 使 用 す 平 成 25 中 平 成 25 分 とは 平 成 25 1 月 1 日 から 平

More information

給 与 所 得 控 除 控 除 額 の 計 算 については 次 のとおりです 給 与 等 の 収 入 金 額 給 与 所 得 控 除 額 180 万 円 以 下 の 場 合 180 万 円 を 超 え 360 万 円 以 下 の 場 合 360 万 円 を 超 え 660 万 円 以 下 の 場 合

給 与 所 得 控 除 控 除 額 の 計 算 については 次 のとおりです 給 与 等 の 収 入 金 額 給 与 所 得 控 除 額 180 万 円 以 下 の 場 合 180 万 円 を 超 え 360 万 円 以 下 の 場 合 360 万 円 を 超 え 660 万 円 以 下 の 場 合 個 人 県 民 税 ( 県 税 ) 個 人 市 町 村 民 税 ( 市 町 村 税 ) 県 内 に 住 所 がある 個 人 にかかります 個 人 県 民 税 と 個 人 市 町 村 民 税 をあわせて 個 人 の 住 民 税 と 呼 んでいます 住 民 税 は 市 町 村 で 賦 課 徴 収 されたあと 県 民 税 分 は 各 市 町 村 から 県 に 払 い 込 まれます 納 め る 人 毎 年

More information

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた 平 成 27 年 6 月 国 税 庁 用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るための 国 外 送 金 等 に 係 る 調 書 の 提 出 等 に

More information

課 税 される 所 得 の 範 囲 平 成 28 年 度 の 市 民 税 県 民 税 は, 平 成 28 年 1 月 1 日 に 鈴 鹿 市 に 住 民 票 を 有 する 人 で, 平 成 27 年 中 の 所 得 状 況 に 応 じて 均 等 割 及 び 所 得 割 が 課 税 されます 均 等

課 税 される 所 得 の 範 囲 平 成 28 年 度 の 市 民 税 県 民 税 は, 平 成 28 年 1 月 1 日 に 鈴 鹿 市 に 住 民 票 を 有 する 人 で, 平 成 27 年 中 の 所 得 状 況 に 応 じて 均 等 割 及 び 所 得 割 が 課 税 されます 均 等 28 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 平 素 は, 当 市 の 税 務 行 政 にご 協 力 をいただきありがとうございます 今 回 の 申 告 は 平 成 27 年 1 月 1 日 から 平 成 27 年 12 月 31 日 までの 昨 年 1 年 間 の 所 得 及 び を 対 象 と するものです 申 告 書 は,この 手 引 きをご 参 照 の 上 ご

More information

国税連携ファイル記録項目一覧

国税連携ファイル記録項目一覧 様 式 ID 等 帳 票 名 記 録 項 目 等 様 式 ID 等 帳 票 名 記 録 項 目 等 KOA010 平 成 年 分 の 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) KOB381 事 業 基 盤 強 化 設 備 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 す る 明

More information

3 給 与 が 毎 月 支 給 されていない 給 与 受 給 当 該 年 度 において 給 与 が 支 給 されない 月 が 生 じる( 派 遣 労 働 等 のインターバル 期 間 事 業 閉 鎖 )ことが 見 込 まれる 給 与 受 給 特 別 徴 収 義 務 指 定 後 において 同 様 の 状

3 給 与 が 毎 月 支 給 されていない 給 与 受 給 当 該 年 度 において 給 与 が 支 給 されない 月 が 生 じる( 派 遣 労 働 等 のインターバル 期 間 事 業 閉 鎖 )ことが 見 込 まれる 給 与 受 給 特 別 徴 収 義 務 指 定 後 において 同 様 の 状 平 成 28 年 度 町 民 税 県 民 税 の 特 別 徴 収 事 務 の 手 引 き 神 奈 川 県 と 県 内 すべての 市 町 村 から 重 要 なお 知 らせです 神 奈 川 県 内 の 33 市 町 村 では 平 成 26 年 7 月 29 日 に 平 成 28 年 度 までに 特 別 徴 収 義 務 となるべき 事 業 に 対 して 特 別 徴 収 義 務 の 指 定 ( 特 別 徴

More information

申 告 書 の 書 き 方 1 収 入 金 額 等 欄 所 得 の 種 類 ごとに 前 年 中 の 収 入 金 額 を 記 入 します 収 入 金 額 とは 収 入 する 権 利 が 確 定 した 金 額 のことで 未 収 入 金 や 自 家 消 費 分 も 含 まれます なお 給 与 事 業 専

申 告 書 の 書 き 方 1 収 入 金 額 等 欄 所 得 の 種 類 ごとに 前 年 中 の 収 入 金 額 を 記 入 します 収 入 金 額 とは 収 入 する 権 利 が 確 定 した 金 額 のことで 未 収 入 金 や 自 家 消 費 分 も 含 まれます なお 給 与 事 業 専 平 成 27 年 度 の 申 告 の 手 引 き 申 告 の 必 要 がある 方 平 成 27 年 度 1 月 1 日 現 在 において 市 内 に 住 所 がある 方 は 次 の(1)から(3)に 該 当 する 方 を 除 き 平 成 27 年 度 ( 平 成 26 年 分 ) 申 告 書 を 市 役 所 に 提 出 していただく 必 要 があります (1) の 確 定 申 告 書 を 提 出 した

More information

2 税 計 算 方 法 均 割 市 民 税 3,500 円 県 民 税 1,800 円 ( 県 民 税 は 超 過 課 税 ( 水 源 環 境 保 全 税 )による 上 乗 せ 分 を 含 む ) 東 日 本 大 震 災 から 復 興 に 関 し 地 方 公 共 団 体 が 実 施 する 防 災 た

2 税 計 算 方 法 均 割 市 民 税 3,500 円 県 民 税 1,800 円 ( 県 民 税 は 超 過 課 税 ( 水 源 環 境 保 全 税 )による 上 乗 せ 分 を 含 む ) 東 日 本 大 震 災 から 復 興 に 関 し 地 方 公 共 団 体 が 実 施 する 防 災 た 3 市 民 税 県 民 税 市 民 税 は 一 般 に 県 民 税 と 合 わせて 住 民 税 ( 市 民 税 県 民 税 )と 呼 ばれ 地 域 社 会 会 費 として 住 民 がそ 能 力 に 応 じて 広 く 負 担 を 分 かち 合 うという 性 格 を 有 する 税 です 市 民 税 には 個 人 が 負 担 する 個 人 市 民 税 と 会 社 などが 負 担 する 法 人 市 民 税

More information

平 成 28 年 度 版 岩 出 市 誕 生 10 周 年 記 念 ロゴマーク 2,749 円 1,717 円 1,358 円 1,135 円 1,090 円 889 円 607 円 301 円 154 円 平 成 26 年 度 1 課 税 所 得 金 額 に 応 じた 税 額 を 負 担 16 歳 未 満 の 扶 養 親 族 も 含 みます 3,500 2,000 2 公 的 年 金 等 の 雑

More information

平 成 27 年 度 版 ( 第 1 期 分 ( 春 学 期 )) 授 業 料 免 除 申 請 書 類 学 群 大 学 院 共 通 申 請 期 限 : 第 1 期 分 平 成 27 年 5 月 26 日 ( 火 )( 厳 守 ) 5 月 19 日 ( 火 )までに 申 請 書 類 の 確 認 を 受 けてください 第 2 期 分 平 成 27 年 7 月 10 日 ( 金 )( 厳 守 ) 掲 示

More information

申 告 書 書 き 方 : 表 面 平 成 27 年 1 月 1 日 から12 月 31 日 まで 収 入 や 所 について 記 入 してください 収 入 がなかった 人 は A 収 入 がなかった を 選 択 し 裏 面 2 収 入 がなかった 人 等 記 入 欄 を 記 入 してください 収 入

申 告 書 書 き 方 : 表 面 平 成 27 年 1 月 1 日 から12 月 31 日 まで 収 入 や 所 について 記 入 してください 収 入 がなかった 人 は A 収 入 がなかった を 選 択 し 裏 面 2 収 入 がなかった 人 等 記 入 欄 を 記 入 してください 収 入 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 ( 国 民 健 康 保 険 税 ) 申 告 手 引 き 日 程 表 盛 岡 市 市 民 税 県 民 税 申 告 相 談 会 場 と 日 程 申 告 期 限 は3 月 15 日 ( 火 )です 地 区 ごと 受 付 日 申 告 会 場 は10ページから12ページをご 覧 ください 本 庁 舎 は2 月 24 日 ( 水 )から 都 南 分 庁 舎 は2 月

More information

<5461726F31332D30318EE888F8967B95B68169826F825082A982E7826F8256>

<5461726F31332D30318EE888F8967B95B68169826F825082A982E7826F8256> 法 人 県 民 税 事 業 税 申 告 書 の 記 載 の 手 引 等 埼 玉 県 県 税 事 務 所 目 次 法 人 県 民 税 均 等 割 の 税 率 について p 1 法 人 県 民 税 法 人 税 割 の 税 率 について p 2 法 人 事 業 税 の 税 率 について p 3 添 付 書 類 について p 6 利 子 割 額 の 控 除 還 付 制 度 について p 7 第 6 号 様

More information

組合員・会員資格の得喪等について

組合員・会員資格の得喪等について 欠 勤 休 業 等 で 給 与 が 減 額 又 は 無 給 になったとき 共 済 1 傷 病 手 当 金 傷 病 手 当 金 附 加 金 組 合 員 が 公 務 によらない 病 気 やけがによる 療 養 のため 引 き 続 き 勤 務 ができない 場 合 で その 期 間 内 に 給 与 の 全 部 又 は 一 部 が 支 給 されないとき その 間 の 経 済 的 損 失 を 補 てんし 生 活

More information

1. 平 成 26 年 度 授 業 料 免 除 の 取 扱 いについて 今 年 度 の 主 な 変 更 点 1. 博 士 枠 の 設 置 について 現 行 の 免 除 選 考 枠 を 留 学 生 枠 留 学 生 以 外 枠 から 学 群 博 士 前 期 課 程 相 当 ( 留 学 生 ) 枠 学 群

1. 平 成 26 年 度 授 業 料 免 除 の 取 扱 いについて 今 年 度 の 主 な 変 更 点 1. 博 士 枠 の 設 置 について 現 行 の 免 除 選 考 枠 を 留 学 生 枠 留 学 生 以 外 枠 から 学 群 博 士 前 期 課 程 相 当 ( 留 学 生 ) 枠 学 群 平 成 26 年 度 版 授 業 料 免 除 申 請 書 類 学 群 大 学 院 共 通 申 請 期 限 : 第 1 期 分 平 成 26 年 5 月 30 日 ( 金 )( 厳 守 ) 第 2 期 分 掲 示 及 び 本 学 ホームページにてお 知 らせします (8 月 上 旬 頃 ) 申 請 場 所 : 対 応 支 援 室 学 生 支 援 教 務 へ 持 参 してください 1 平 成 26 年

More information

自営業世帯

自営業世帯 共 済 組 合 給 付 ( 長 期 給 付 ) 注 意 事 項 被 用 者 年 金 一 元 化 等 に 係 る 今 後 の 決 定 事 項 によって 記 載 内 容 に 変 更 が 生 じる 場 合 があります 第 1 公 的 年 金 制 度 について 1 公 的 年 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 制 度 は 国 民 年 金 と 厚 生 年 金 保 険 により 構 成 されています 国 民

More information

備 考 1 市 町 村 は こ 通 知 に 不 服 がある 場 合 における 救 済 方 法 及 び 取 消 訴 訟 を 行 う 場 合 被 告 とすべき 者 出 訴 期 間 等 を 記 載 すること 2 受 給 者 番 は 給 与 支 払 報 告 書 個 人 別 明 細 書 )に 記 載 された

備 考 1 市 町 村 は こ 通 知 に 不 服 がある 場 合 における 救 済 方 法 及 び 取 消 訴 訟 を 行 う 場 合 被 告 とすべき 者 出 訴 期 間 等 を 記 載 すること 2 受 給 者 番 は 給 与 支 払 報 告 書 個 人 別 明 細 書 )に 記 載 された 備 考 1 市 町 村 は こ 通 知 に 不 服 がある 場 合 における 救 済 方 法 及 び 取 消 訴 訟 を 行 う 場 合 被 告 とすべき 者 出 訴 期 間 等 を 記 載 すること 2 受 給 者 番 は 給 与 支 払 報 告 書 個 人 別 明 細 書 )に 記 載 された 当 該 納 税 義 務 者 受 給 者 番 を 記 載 すること 3 市 町 村 は 変 更 となった

More information

種 類 控 除 額 小 規 模 企 業 共 済 等 掛 金 控 除 生 命 保 険 料 控 除 地 震 保 険 料 控 除 支 払 った 小 規 模 共 済 心 身 障 害 者 扶 養 共 済 の 掛 金 の 金 額 生 命 保 険 料 控 除 額 = 一 般 生 命 保 険 料 控 除 額 + 個

種 類 控 除 額 小 規 模 企 業 共 済 等 掛 金 控 除 生 命 保 険 料 控 除 地 震 保 険 料 控 除 支 払 った 小 規 模 共 済 心 身 障 害 者 扶 養 共 済 の 掛 金 の 金 額 生 命 保 険 料 控 除 額 = 一 般 生 命 保 険 料 控 除 額 + 個 所 得 税 ( 国 税 )のあらまし 税 額 の 計 算 方 法 市 県 民 税 所 得 割 の 計 算 方 法 とほぼ 同 じです 総 合 課 税 ( 所 得 金 額 - 所 得 控 除 額 ) 税 率 - 税 額 控 除 額 ( 課 税 される 所 得 金 額 ) 分 離 課 税 退 職 所 得 山 林 所 得 土 地 建 物 株 式 等 の 譲 渡 所 得 などは 他 の 所 得 と 分 離

More information

<5461726F2D81698DDD8A7790B6816A96C68F9C905C90BF2E6A7464>

<5461726F2D81698DDD8A7790B6816A96C68F9C905C90BF2E6A7464> 授 業 料 免 除 の 申 請 を 希 望 する 場 合 は, 下 記 書 類 を, 教 育 学 生 支 援 室 学 生 生 活 支 援 グループまで, 期 限 厳 守 の 上, 提 出 してください 提 出 書 類 1 確 認 票 A( 大 学 控 ), 確 認 票 B( 本 人 控 ) 2 申 請 書 3 家 庭 調 書 4 市 区 町 村 発 行 の 平 成

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホームのサービスの 提 供 に 要 する 費 用 補 助 要 綱 13 福 高 施 第 965 号 平 成 14 年 1 月 22 日 15 福 高 施 第 925 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 93 号 平 成 16 年 10 月 21 日 16 福 保 高 施 第 579 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 第 1008

More information

1210熊本市(SG330)行政最終.indd

1210熊本市(SG330)行政最終.indd 市 税 国 保 年 市 民 税 区 役 所 税 務 課 1 月 1 日 現 在 で 区 内 に 住 んでいる 方 または 区 内 に 事 務 所 事 業 所 または 家 屋 敷 を 有 する 方 で その 区 内 に 住 所 を 有 しない 方 に 課 税 されます 前 年 中 の 収 入 所 得 に ついて3 月 15 日 までに 市 民 税 の 申 告 を 行 ってください なお 次 の 方 については

More information

26表紙1.2.3.indd

26表紙1.2.3.indd 平 成 26 年 度 ( 平 成 26 年 6 月 ~ 平 成 27 年 5 月 ) 市 民 税 県 民 税 特 別 徴 収 のしおり 給 与 支 払 報 告 特 別 徴 収 にかかる 給 与 所 得 異 動 届 出 書 (13 14 ページ) 特 別 徴 収 への 切 替 申 請 書 (15 ページ) 特 別 徴 収 義 務 の 所 在 地 名 称 変 更 通 知 書 (16 ページ) 市 県 民

More information

<95CA8E86315F8A6D92E8905C8D908F9182C98AD682B782E9837483408343838B8B4C985E8D8096DA2E786C7378>

<95CA8E86315F8A6D92E8905C8D908F9182C98AD682B782E9837483408343838B8B4C985E8D8096DA2E786C7378> 別 紙 1_ 確 定 申 告 書 に 関 するファイル 記 録 項 目 1 平 成 年 分 の 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 1 平 成 年 分 の 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 2 申 告 書 第 一 表 3 申 告 書 見 出 し 部 ( 第 一

More information

申告しなければいけないの?

申告しなければいけないの? 申 告 納 税 相 談 は ( 平 成 28 年 ) 混 雑 状 況 により 受 付 を 早 目 に 締 め 切 る 場 合 があります 町 県 民 税 等 の 申 告 相 談 は できるだけ 指 定 された 日 時 においでください 申 告 に 関 する 注 意 事 項 等 については 裏 面 をご 覧 ください 相 談 日 平 成 28 年 2 / 10 ( 水 ) 12 ( 金 ) 15 (

More information

事 業 主 の 方 へ 平 成 29 年 度 に 向 けた 個 人 住 民 税 の 特 別 徴 収 推 進 について 東 京 都 と 都 内 全 62 市 区 町 村 では 平 成 26 年 度 ~ 平 成 28 年 度 を 特 別 徴 収 推 進 期 間 と 定 め 特 別 徴 収 推 進 に 取

事 業 主 の 方 へ 平 成 29 年 度 に 向 けた 個 人 住 民 税 の 特 別 徴 収 推 進 について 東 京 都 と 都 内 全 62 市 区 町 村 では 平 成 26 年 度 ~ 平 成 28 年 度 を 特 別 徴 収 推 進 期 間 と 定 め 特 別 徴 収 推 進 に 取 平 成 28 年 度 給 与 支 払 報 告 書 作 成 の 手 引 き Ⅰ 給 与 支 払 報 告 書 ( 総 括 表 個 人 別 明 細 書 )の 提 出 方 法 Ⅱ 給 与 支 払 報 告 書 ( 個 人 別 明 細 書 )の 記 入 について Ⅲ 別 表 1 給 与 所 得 速 算 表 2 配 偶 者 控 除 配 偶 者 特 別 控 除 早 見 表 3 生 命 保 険 料 地 震 保 険 料

More information

賦課の根拠となった法律及び条例(その2)

賦課の根拠となった法律及び条例(その2) 平 成 26 年 度 税 額 の 算 出 方 法 等 ( 賦 課 の 根 拠 となった 法 律 及 び 条 例 ) [ 凡 例 ] 法 : 地 方 税 法 都 : 東 京 都 都 税 条 例 区 : 新 宿 区 特 別 区 税 条 例 条 :1 2 3 項 :1 2 3 号 :Ⅰ Ⅱ Ⅲ 東 日 本 : 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 に 関 し 地 方 公 共 団 体 が 実 施 する 防

More information

種 別 貸 付 事 由 貸 付 限 度 額 償 還 回 数 結 婚 組 合 員 又 は 子 が 結 婚 をするため 資 金 を 必 要 と する 場 合 200 万 円 ( 2) 120 回 以 内 葬 祭 組 合 員 が 被 扶 養 者 又 は 被 扶 養 者 でない 配 偶 者 子 孫 弟 妹

種 別 貸 付 事 由 貸 付 限 度 額 償 還 回 数 結 婚 組 合 員 又 は 子 が 結 婚 をするため 資 金 を 必 要 と する 場 合 200 万 円 ( 2) 120 回 以 内 葬 祭 組 合 員 が 被 扶 養 者 又 は 被 扶 養 者 でない 配 偶 者 子 孫 弟 妹 16 資 金 が 必 要 なとき 共 済 組 合 1 貸 付 けについて (1) 貸 付 申 込 みから 送 金 まで 申 込 締 切 日 毎 月 25 日 ( 休 日 の 場 合 は その 前 日 ) 貸 付 決 定 送 金 申 込 締 切 日 の 翌 月 10 日 頃 に 貸 付 決 定 通 知 書 を 送 付 申 込 締 切 日 の 翌 月 26 日 ( 休 日 の 場 合 はその 前 日 )に

More information

○○省共済組合貸付事業運営規則運用方針(案)

○○省共済組合貸付事業運営規則運用方針(案) 文 部 科 学 省 共 済 組 合 貸 付 規 程 運 用 方 針 第 1 条 関 係 貸 付 けの 対 象 となる 組 合 員 は 定 款 第 13 条 第 1 号 及 び 第 3 号 に 掲 げる 者 とする 第 6 条 関 係 1 第 一 号 ロ( 物 資 貸 付 ) 第 二 号 ( 特 別 貸 付 ) 第 三 号 ( 住 宅 貸 付 ) 及 び 第 四 号 ( 特 別 住 宅 貸 付 )の

More information

                                       

                                        定 年 退 職 者 の 退 職 共 済 年 金 のしおり 地 方 職 員 共 済 組 合 大 阪 府 支 部 福 利 厚 生 グループ( 年 金 担 当 ) 目 次 特 別 支 給 の 退 職 共 済 年 金 1 受 給 資 格 と 支 給 開 始 年 齢 1 2 厚 生 年 金 保 険 又 は 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 の 年 金 の 請 求 3 3 老 齢 基 礎 年

More information

授業料免除申請のしおり

授業料免除申請のしおり 北 海 道 大 学 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 ) 申 請 のしおり ( 平 成 25 年 度 版 ) 目 次 〇 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 概 要 申 請 資 格 について 1 本 学 の 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )について 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 ) 申 請 における 注 意 事 項 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 申

More information

240709

240709 綾 瀬 市 在 日 外 国 人 高 齢 者 障 害 者 等 福 祉 給 付 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 在 日 外 国 人 の 高 齢 者 障 害 者 等 に 福 祉 給 付 金 を 支 給 し 福 祉 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 要 綱 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 意 義 は 当 該

More information

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2 個 人 市 民 税 減 免 事 務 取 扱 要 領 平 成 25 年 5 月 23 日 平 成 25 年 8 月 30 日 改 正 平 成 26 年 1 月 27 日 改 正 平 成 27 年 3 月 12 日 改 正 財 政 局 税 務 部 課 税 課 ( 個 人 課 税 G) 内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨...

More information

防府市知的障害者生活協力員紹介事業実施要綱

防府市知的障害者生活協力員紹介事業実施要綱 防 府 市 在 日 外 国 人 等 高 齢 者 福 祉 給 付 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 齢 者 のうち 国 民 年 金 制 度 上 老 齢 基 礎 年 金 等 の 受 給 資 格 を 得 ることのできない 在 日 外 国 人 及 び 帰 国 者 等 に 対 し 在 日 外 国 人 等 高 齢 者 福 祉 給 付 金 ( 以 下 給 付 金 という )を

More information

2 計 算 しくみ も 士 ( 1) 不 動 産 事 業 山 林 譲 渡 損 失 は 他 から 控 除 ( 損 益 通 算 )ができます ただし 不 動 産 一 部 損 失 つては 損 益 通 算 はできません お 一 定 要 件 も 上 場 株 式 等 を 譲 渡 した 損 失 は 上 場 株 式

2 計 算 しくみ も 士 ( 1) 不 動 産 事 業 山 林 譲 渡 損 失 は 他 から 控 除 ( 損 益 通 算 )ができます ただし 不 動 産 一 部 損 失 つては 損 益 通 算 はできません お 一 定 要 件 も 上 場 株 式 等 を 譲 渡 した 損 失 は 上 場 株 式 1 種 類 計 算 1 種 類 額 は 次 10 種 類 区 分 して 計 算 します 種 類 内 容 計 算 法 1 利 子 預 貯 国 債 利 子 収 入 額 = 額 2 配 当 株 式 や 出 資 配 当 収 入 額 - 株 式 を 取 するため 借 入 利 子 3 不 動 産 土 や 建 物 を 貸 してる 場 合 総 収 入 額 - 必 要 経 4 事 業 商 工 業 農 業 事 業 をしてる

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F898D5A836083468362834E8F4390B38DCF816A3238303330375F8B8C90A7937881458EF38B8B82B782E982C982CD816996DA8E9F82C6967B95B6816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F898D5A836083468362834E8F4390B38DCF816A3238303330375F8B8C90A7937881458EF38B8B82B782E982C982CD816996DA8E9F82C6967B95B6816A2E646F6378> 2016 3 目 次 1 経 営 移 譲 年 金 と 農 業 者 老 齢 年 金 について 2 これから 経 営 移 譲 年 金 を 受 給 しようとされる 方 へ 2-1 経 営 移 譲 年 金 を 受 給 するには 4 2-1-1 経 営 移 譲 とは 4 2-1-2 加 算 付 年 金 8 2-2 実 体 を 伴 った 経 営 移 譲 を 行 うために 11 2-3 支 給 開 始 時 期

More information

住宅税制について

住宅税制について Ⅱ 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 1 制 度 の 概 要 (1) 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 居 住 者 が 一 定 の 要 件 を 満 たす 居 住 用 家 屋 の 新 築 新 築 住 宅 若 しくは 既 存 住 宅 の 取 得 又 は 増 改 築 等 ( 以 下 住 宅 の 取 得 等 といいます )をして 平 成 11 年 1 月 1 日 から 平 成 25 年 12 月

More information

個人の税金 Q&A

個人の税金 Q&A 1 所 得 税 の 最 高 税 率 の 引 き 上 げ 2 給 与 所 得 控 除 に 設 けられた 上 限 3 NISA の 特 例 を 有 効 活 用 する 4 不 動 産 業 に 対 する 消 費 税 の 課 税 5 住 宅 ローン 控 除 の 改 正 6 直 系 尊 属 からの 贈 与 の 税 率 改 正 7 相 続 時 精 算 課 税 制 度 の 改 正 8 相 続 税 の 基 礎 控 除

More information

001平成28年度後期授業料免除について

001平成28年度後期授業料免除について 平 成 28 年 度 後 期 授 業 料 免 除 について * 授 業 料 免 除 申 請 と 同 時 に 受 付 ける 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度 ( 在 学 生 のみ)もあります * 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 入 学 料 免 除 入 学 料 徴 収 猶 予 及 び 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度

More information

市 税 につきましては 日 頃 格 別 のご 協 力 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 同 封 の 平 成 27 年 度 給 与 所 得 等 に 係 る 市 民 税 県 民 税 特 別 徴 収 税 額 の 決 定 通 知 書 のとおり 地 方 税 法 及 び 飯 山 市 市 税

市 税 につきましては 日 頃 格 別 のご 協 力 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 同 封 の 平 成 27 年 度 給 与 所 得 等 に 係 る 市 民 税 県 民 税 特 別 徴 収 税 額 の 決 定 通 知 書 のとおり 地 方 税 法 及 び 飯 山 市 市 税 平 成 27 年 度 市 県 民 税 特 別 徴 収 の 手 引 き 飯 山 市 389-2292 長 野 県 飯 山 市 大 字 飯 山 1110 番 地 1 号 電 話 026962-3111 内 線 161 162 飯 山 市 役 所 総 務 部 税 務 課 市 民 税 係 市 税 につきましては 日 頃 格 別 のご 協 力 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 同 封 の

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホーム(A 型 及 びB 型 ) 運 営 費 補 助 要 綱 14 福 高 施 第 8 号 平 成 14 年 4 月 19 日 15 福 高 施 第 924 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 578 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 1007 号 平 成 1 8 年 3 月 3 日 17 福 保 高 施 第 1141 号 平

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F898D5A836083468362834E8F4390B38DCF816A3238303330375F905690A7937881458EF38B8B82B782E982C982CD816996DA8E9F82C6967B95B6292E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F898D5A836083468362834E8F4390B38DCF816A3238303330375F905690A7937881458EF38B8B82B782E982C982CD816996DA8E9F82C6967B95B6292E646F6378> 2016 3 目 次 1 農 業 者 老 齢 年 金 を 受 給 される 方 特 例 付 加 年 金 等 も 申 請 される 方 2 農 業 者 老 齢 年 金 を 受 給 される 方 へ 2-1 農 業 者 老 齢 年 金 を 受 給 される 方 3 2-2 農 業 者 老 齢 年 金 の 金 額 4 2-3 年 金 の 受 取 り 税 金 5 2-4 現 況 届 の 提 出 7 2-5 受 給

More information

書 類 の 説 明 1 最 新 の 所 得 証 明 書 ( 課 税 証 明 書 ) 原 本 を 提 出 してください 就 学 者 を 除 く 家 族 全 員 について 提 出 してください 住 民 票 を 置 いている 市 区 町 村 役 場 に 申 請 してください ( 税 務 署 で 発 行 さ

書 類 の 説 明 1 最 新 の 所 得 証 明 書 ( 課 税 証 明 書 ) 原 本 を 提 出 してください 就 学 者 を 除 く 家 族 全 員 について 提 出 してください 住 民 票 を 置 いている 市 区 町 村 役 場 に 申 請 してください ( 税 務 署 で 発 行 さ 収 入 に 関 する 書 類 について 家 計 審 査 表 とあわせて 以 下 の 表 に 記 載 の 収 入 に 関 する 書 類 をすべて 提 出 してください は 必 ず 必 要 な 書 類 です は ある 場 合 のみ あるいは 該 当 する 場 合 のみ 提 出 してください 収 入 に 関 する 書 類 についての 注 意 事 項 1. 就 学 者 を 除 く 家 族 全 員 について

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC3230313330386F7269>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC3230313330386F7269> 平 成 25 年 度 一 橋 大 学 後 期 授 業 料 免 除 申 請 要 領 授 業 料 免 除 申 請 について 次 に 掲 げる 免 除 対 象 者 のいずれかに 該 当 する 場 合 は 本 人 の 申 請 に 基 づき 選 考 のうえ 授 業 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 します 免 除 を 希 望 する 者 は 学 期 ごとに 申 請 してください 注 意 申 請 しても

More information

名 部 分 に 張 り 付 けてください ( 入 学 試 験 の 出 願 用 封 筒 は 使 用 しないでく ださい ) 2 出 願 期 間 : 平 成 28(2016) 年 11 月 7 日 ( 月 ) 11 月 25 日 ( 金 ) 最 終 日 消 印 有 効 3 出 願 先 : 605-850

名 部 分 に 張 り 付 けてください ( 入 学 試 験 の 出 願 用 封 筒 は 使 用 しないでく ださい ) 2 出 願 期 間 : 平 成 28(2016) 年 11 月 7 日 ( 月 ) 11 月 25 日 ( 金 ) 最 終 日 消 印 有 効 3 出 願 先 : 605-850 平 成 29(2017) 年 度 京 都 女 子 大 学 入 学 前 予 約 採 用 型 奨 学 金 募 集 要 項 本 奨 学 金 は 平 成 29(2017) 年 4 月 に 京 都 女 子 大 学 への 入 学 を 第 一 志 望 とし 本 学 の 一 般 入 学 試 験 前 期 (A 方 式 B 方 式 または C 方 式 )を 受 験 する 者 のうち 経 済 的 理 由 で 本 学 入

More information

住 宅 借 入 金 等 特 別 額 控 除 ( 住 宅 ローン 控 除 ) 寄 附 金 控 除 所 得 の 住 宅 ローン 控 除 可 能 額 のうち 所 得 において 控 除 きれなかった 額 所 得 の 課 総 所 得 金 額 等 の 額 に5%を 乗 じて 得 た 額 ( 最 高 97,500

住 宅 借 入 金 等 特 別 額 控 除 ( 住 宅 ローン 控 除 ) 寄 附 金 控 除 所 得 の 住 宅 ローン 控 除 可 能 額 のうち 所 得 において 控 除 きれなかった 額 所 得 の 課 総 所 得 金 額 等 の 額 に5%を 乗 じて 得 た 額 ( 最 高 97,500 個 人 府 民 ( 府 ) 所 得 金 額 にかかわらず 定 額 で 課 される 均 等 割 前 年 の 所 得 金 額 に 応 じて 課 される 所 得 割 があり 毎 年 1 月 1 日 の 現 況 によって 次 の 人 が 納 めます 納 める 人 府 内 に 住 所 がある 個 人 府 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 がある 個 人 で それらが 所 在 する 市 町 村

More information

- 目 次 - ページ Q1: 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 とはどのような 制 度 でしょうか 3 Q2: 新 たに 従 業 員 を 採 用 したときは どのような 手 続 きが 必 要 でしょうか 5 Q3: 従 業 員 が 退 職 したとき 等 は どのような 手 続 きが 必 要 でしょうか 8 Q4: 扶 養 家 族 を 被 扶 養 者 とするときや 被 扶 養 者 に 異 動

More information

手 続 方 法 要 件 の 確 認 1 換 価 の 猶 予 (3ページ) 税 金 を 一 時 に 納 付 することにより 事 業 の 継 続 又 は 生 活 の 維 持 を 困 難 にするおそれ があり かつ 納 税 に 対 する 誠 実 な 意 思 を 有 すると 認 められる 場 合 は 猶 予

手 続 方 法 要 件 の 確 認 1 換 価 の 猶 予 (3ページ) 税 金 を 一 時 に 納 付 することにより 事 業 の 継 続 又 は 生 活 の 維 持 を 困 難 にするおそれ があり かつ 納 税 に 対 する 誠 実 な 意 思 を 有 すると 認 められる 場 合 は 猶 予 猶 予 申 請 の 手 引 き 猶 予 制 度 とは 税 金 を 滞 納 すると 納 付 するまで 延 滞 金 がかかります また 督 促 状 を 受 けて 10 日 を 経 過 してもなお 納 付 されない 場 合 は 財 産 を 調 査 し 差 押 えなどの 滞 納 処 分 を 受 ける ことがあります ただし 税 金 を 一 時 に 納 付 することが 困 難 な 理 由 があり 納 税 について

More information

賦課の根拠となった法律及び条例(その2)

賦課の根拠となった法律及び条例(その2) 平 成 28 年 度 税 額 の 算 出 方 法 等 ( 賦 課 の 根 拠 となった 法 律 及 び 条 例 ) [ 凡 例 ] 法 : 地 方 税 法 都 : 東 京 都 都 税 条 例 区 : 新 宿 区 特 別 区 税 条 例 条 :1 2 3 項 :1 2 3 号 :Ⅰ Ⅱ Ⅲ 東 日 本 : 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 に 関 し 地 方 公 共 団 体 が 実 施 する 防

More information

<93C195CA92A58EFB8E9696B182CC82B582A882E82E786C7378>

<93C195CA92A58EFB8E9696B182CC82B582A882E82E786C7378> ~ 平 成 26 年 度 版 ~ 北 海 道 美 唄 市 個 人 住 民 税 ( 市 民 税 道 民 税 )について 1 特 別 徴 収 の 義 務 1 特 別 徴 収 義 務 者 の 指 定 1 対 象 になる 人 1 給 与 支 払 報 告 書 の 提 出 1 特 別 徴 収 税 額 決 定 通 知 書 の 送 付 1 納 期 と 納 入 方 法 税 額 の 変 更 通 知 2 2 退 職 休

More information

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた - 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 関 係 - 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 しを 踏 まえた 仕 入 控 除 税 額 の 計 算 方 法 等 に 関 するQ&A Ⅰ 基 本 的 な 考 え 方 編 平 成 24 年 3 月 国 税 庁 消 費 税 室 このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入

More information

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱 山 ノ 内 町 福 祉 医 療 費 給 付 金 支 給 要 綱 平 成 20 年 3 月 31 日 告 示 第 19 号 改 正 平 成 20 年 7 月 7 日 告 示 第 46 号 平 成 21 年 3 月 31 日 告 示 第 25 号 平 成 21 年 8 月 3 日 告 示 第 46 号 平 成 22 年 3 月 24 日 告 示 第 17 号 平 成 23 年 6 月 28 日 告 示

More information

具 体 的 には 復 興 特 別 所 得 税 の 源 泉 徴 収 は 所 得 税 の 源 泉 徴 収 の 際 に 併 せて 行 うこととされ ているため 源 泉 徴 収 の 対 象 となる 支 払 金 額 等 に 対 して 源 泉 徴 収 税 率 ( 合 計 税 率 )を 乗 じ て 計 算 した

具 体 的 には 復 興 特 別 所 得 税 の 源 泉 徴 収 は 所 得 税 の 源 泉 徴 収 の 際 に 併 せて 行 うこととされ ているため 源 泉 徴 収 の 対 象 となる 支 払 金 額 等 に 対 して 源 泉 徴 収 税 率 ( 合 計 税 率 )を 乗 じ て 計 算 した 年 金 Q&A( 年 金 と 税 金 ) < 日 本 年 金 機 構 の HP より> Q. 申 告 書 を 提 出 した 場 合 の 源 泉 徴 収 税 額 は どのように 計 算 するのですか 日 本 年 金 機 構 よりお 支 払 いしている 厚 生 年 金 等 にかかる 所 得 税 および 復 興 特 別 所 得 税 につ きましては 申 告 書 を 提 出 された 場 合 以 下 の 計

More information

【H.1-4】H28年度在学採用募集要項(高校等)

【H.1-4】H28年度在学採用募集要項(高校等) 平 成 28 年 度 宮 崎 県 育 英 資 金 在 学 採 用 募 集 要 項 高 等 学 校 高 等 専 門 学 校 専 修 学 校 ( 高 等 課 程 ) 奨 学 生 1 宮 崎 県 育 英 資 金 の 目 的 将 来 有 能 な 人 材 を 育 成 するため 向 学 心 に 富 み 優 れた 素 質 を 有 しながら 経 済 的 理 由 により 修 学 が 困 難 な 学 生 又 は 生 徒

More information

により 取 得 したものとみなされるものをいい ます ( 注 ) 上 記 3を 除 き 贈 与 税 の 納 税 義 務 に 関 して も 相 続 税 の 納 税 義 務 ( 上 記 1 及 び2)と 同 様 となっていました( 旧 相 法 1 の 4 ) ⑵ 債 務 控 除 1 無 制 限 納 税

により 取 得 したものとみなされるものをいい ます ( 注 ) 上 記 3を 除 き 贈 与 税 の 納 税 義 務 に 関 して も 相 続 税 の 納 税 義 務 ( 上 記 1 及 び2)と 同 様 となっていました( 旧 相 法 1 の 4 ) ⑵ 債 務 控 除 1 無 制 限 納 税 相 続 税 法 の 改 正 目 一 国 外 転 出 をする 場 合 の 譲 渡 所 得 等 の 特 例 の 創 設 に 伴 う 相 続 税 及 び 贈 与 税 の 納 税 義 務 等 の 見 直 し 536 次 二 保 険 に 関 する 調 書 の 見 直 し 541 三 その 他 の 見 直 し 543 はじめに 本 稿 では 平 成 27 年 度 税 制 改 正 に 盛 り 込 まれた 事 項

More information

被扶養者の認定取扱について

被扶養者の認定取扱について 日 本 マクドナルド 健 康 保 険 組 合 被 扶 養 者 認 定 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 健 康 保 険 法 第 3 条 第 7 項 の 規 定 による 被 扶 養 者 の 認 定 について 日 本 マクドナル ド 健 康 保 険 組 合 ( 以 下 組 合 という)が 適 正 かつ 公 平 に 行 うための 具 体 的 事 項 を 定 めることを 目 的 と する

More information

目 次 1. 市 税 のあらまし (1) 税 金 の 役 割 P1 (2) 市 税 の 使 い 道 P1 (3) 予 算 と 市 税 収 入 額 P2 (4) 市 税 の 種 類 P3 2. 各 市 税 の 概 要 (1) 個 人 市 民 税 P4 (2) 法 人 市 民 税 P18 (3) 固 定

目 次 1. 市 税 のあらまし (1) 税 金 の 役 割 P1 (2) 市 税 の 使 い 道 P1 (3) 予 算 と 市 税 収 入 額 P2 (4) 市 税 の 種 類 P3 2. 各 市 税 の 概 要 (1) 個 人 市 民 税 P4 (2) 法 人 市 民 税 P18 (3) 固 定 平 成 27 年 版 市 税 のしおり 平 成 27 年 1 月 発 行 岩 見 沢 市 企 画 財 政 部 税 務 課 068-8686 北 海 道 岩 見 沢 市 鳩 が 丘 1 丁 目 1 番 1 号 0126-23-4111 市 税 のホームページ 岩 見 沢 市 市 税 目 次 1. 市 税 のあらまし (1) 税 金 の 役 割 P1 (2) 市 税 の 使 い 道 P1 (3) 予 算

More information