Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1 資 料 6 第 6 期 第 3 回 福 岡 市 男 女 共 同 参 画 審 議 会 ( 平 成 27 年 7 月 6 日 ) 男 女 共 同 参 画 に 関 するデータ 集

2

3 目 次 項 目 ページ 1 福 岡 市 の 人 口 推 移 と 推 計 人 口 (1985 年 ~2040 年 ) 1 2 福 岡 市 の 人 口 推 計 人 口 における 年 齢 構 造 の 変 化 (1985 年 ~2040 年 ) 3 人 口 構 成 ピラミッド( 男 女 年 齢 構 成 福 岡 市 ) 2 4 生 産 年 齢 人 口 における 男 女 構 成 比 5 合 計 特 殊 出 生 率 の 推 移 6 平 均 初 婚 年 齢 の 推 移 ( 福 岡 市 ) 3 7 未 婚 率 の 推 移 ( 福 岡 市 ) 8 社 会 全 体 で 見 た 場 合 の 男 女 の 地 位 の 平 等 感 4 9 今 後 男 女 が 社 会 のあらゆる 分 野 でもっと 平 等 になるために 最 も 重 要 と 思 うこと 5 10 男 は 仕 事 女 は 家 庭 を 守 るべきである という 考 え 方 について 6 11 恋 人 配 偶 者 パートナーから 暴 力 を 受 けた 経 験 について( 福 岡 市 ) 7 12 暴 力 を 受 けた 際 に 実 際 に 取 った 行 動 女 性 が 職 業 をもつ ことについて 職 場 における 男 女 の 地 位 の 平 等 感 平 成 20 年 調 査 との 比 較 現 在 の 職 場 における 男 女 差 別 の 内 容 平 成 20 年 調 査 との 比 較 女 性 の 年 齢 階 級 別 の 就 業 率 男 性 の 年 齢 階 級 別 の 就 業 率 男 女 格 差 を 表 す 指 数 の 国 際 比 較 地 域 における 諸 団 体 の 長 等 への 女 性 の 参 画 状 況 ( 福 岡 市 ) 福 岡 市 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 第 2 次 ) 数 値 目 標 参 考 指 標 の 推 移 福 岡 市 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 第 2 次 ) 重 点 評 価 項 目 の 数 値 目 標 参 考 指 標 の 推 移 アミカス 相 談 室 各 区 家 庭 児 童 相 談 室 配 偶 者 暴 力 相 談 支 援 センターに 寄 せられた 相 談 件 数 の 推 移 家 庭 生 活 における 男 女 の 地 位 の 平 等 感 仕 事 と 生 活 などの 優 先 度 に 関 する 希 望 と 現 実 ワーク ライフ バランス という 言 葉 の 認 知 度 ( 事 業 所 ) 民 間 事 業 所 における 女 性 管 理 職 の 割 合 福 岡 市 の 審 議 会 等 委 員 への 女 性 の 参 画 状 況 の 推 移 地 域 における 団 体 のリーダーに 女 性 が 少 ない 理 由 について 恋 人 配 偶 者 パートナーからの 暴 力 について 相 談 できる 窓 口 の 認 知 度 ( 福 岡 市 ) 男 性 が 育 児 休 業 介 護 休 業 子 の 看 護 休 暇 を 取 得 することについて 1 週 間 の 合 計 労 働 時 間 ワーク ライフ バランス という 言 葉 の 認 知 度 ( 市 民 ) 女 性 活 躍 推 進 への 取 組 の 推 進 状 況 福 岡 市 職 員 における 女 性 の 割 合 の 推 移 過 去 2 年 間 における 地 域 活 動 への 参 加 状 況

4

5 福 岡 市 の 現 状 福 岡 市 の 人 口 推 移 と 推 計 人 口 福 岡 市 の 人 口 推 移 と 推 計 人 口 (1985 年 ~2040 年 ) ( 千 2,000 人 ) 0-14 歳 歳 65 歳 以 上 不 詳 1,000 1, ,592 1,604 1,606 1,601 1,285 1,341 1,401 1,464 1,525 1, , , (S60) 1990 (H2) 1995 (H7) 2000 (H12) 2005 (H17) 2010 (H22) 2015 (H27) 2020 (H32) 2025 (H37) 2030 (H42) 2035 (H47) 2040 (H52) 実 績 推 計 資 料 : 総 務 企 画 局 企 画 調 整 部 ( 第 9 次 福 岡 市 基 本 計 画 ) 福 岡 市 の 人 口 推 計 人 口 における 年 齢 構 造 の 変 化 (1985 年 ~2040 年 ) 実 績 値 推 計 値 凡 例 0-14 歳 歳 65 歳 以 上 1985(S60) 1990(H2) 1995(H7) 2000(H12) 2005(H17) 2010(H22) 2015(H27) 2020(H32) 2025(H37) 2030(H42) 2035(H47) 2040(H52) ( 年 ) 資 料 : 総 務 企 画 局 企 画 調 整 部 ( 第 9 次 福 岡 市 基 本 計 画 ) (%) 1

6 福 岡 市 の 現 状 人 口 構 成 ピラミッド( 男 女 年 齢 構 成 福 岡 市 ) 老 年 人 口 生 産 年 齢 人 口 年 少 人 口 男 :690,069 人 平 成 26 年 平 成 52 年 全 市 1,456,323 人 ( 歳 ) 100~ 95~ 99 90~ 94 85~ 89 80~ 84 75~ 79 70~ 74 65~ 69 60~ 64 55~ 59 50~ 54 45~ 49 40~ 44 35~ 39 30~ 34 25~ 29 20~ 24 15~ 19 10~ 14 5~ 9 0~ 4 女 :766,254 人 ( 千 人 ) ( 千 人 ) 資 料 : 総 務 企 画 局 統 計 調 査 課 住 民 基 本 台 帳 ( 平 成 26 年 9 月 30 日 現 在 ) 老 年 人 口 生 産 年 齢 人 口 年 少 人 口 男 :735,200 人 全 市 1,601,300 人 ( 歳 ) 95~ 90~ 94 85~ 89 80~ 84 75~ 79 70~ 74 65~ 69 60~ 64 55~ 59 50~ 54 45~ 49 40~ 44 35~ 39 30~ 34 25~ 29 20~ 24 15~ 19 10~ 14 5~ 9 0~ 4 女 :866,000 人 ( 千 人 ) ( 千 人 ) 資 料 : 総 務 企 画 局 企 画 調 整 部 福 岡 市 の 将 来 人 口 推 計 ( 平 成 24 年 ) 生 産 年 齢 人 口 における 男 女 構 成 比 年 代 福 岡 市 ( 単 位 : 人 ) 全 国 ( 単 位 : 千 人 ) 男 性 女 性 男 性 女 性 15~19 39,067(51.0%) 37,568(49.0%) 3,109(51.3%) 2,954(48.7%) 20~24 48,983(49.4%) 50,162(50.6%) 3,266(50.8%) 3,160(49.2%) 25~29 49,086(46.3%) 56,873(53.7%) 3,692(50.6%) 3,602(49.4%) 30~34 53,663(47.3%) 59,748(52.7%) 4,221(50.6%) 4,120(49.4%) 35~39 58,842(48.1%) 63,530(51.9%) 4,950(50.6%) 4,836(49.4%) 40~44 50,530(48.1%) 54,582(51.9%) 4,400(50.3%) 4,341(49.7%) 45~49 44,898(48.3%) 48,063(51.7%) 4,028(50.1%) 4,005(49.9%) 50~54 41,958(48.5%) 44,526(51.5%) 3,810(49.8%) 3,835(50.2%) 55~59 45,446(48.3%) 48,567(51.7%) 4,287(49.5%) 4,376(50.5%) 60~64 48,436(47.6%) 53,356(52.4%) 4,920(49.0%) 5,117(51.0%) ( 参 考 ) 全 人 口 692,648(47.3%) 771,095(52.7%) 62,328(48.7%) 65,730(51.3%) 資 料 : 国 勢 調 査 ( 平 成 22 年 ) 2

7 福 岡 市 の 現 状 合 計 特 殊 出 生 率 の 推 移 ( 人 ) S60 H2 H7 H12 H17 H22 H23 H24 H25 合 計 特 殊 出 生 率 :1 人 の 女 性 が 仮 にその 年 の 出 産 の 傾 向 どおりに 一 生 の 間 に 生 むとしたときの 子 どもの 平 均 数 現 人 口 を 維 持 するのに 必 要 な 水 準 は2.07 資 料 : 厚 生 労 働 省 人 口 動 態 調 査 平 均 初 婚 年 齢 の 推 移 ( 福 岡 市 ) 全 国 福 岡 市 ( 歳 ) 女 性 男 性 平 成 資 料 : 厚 生 労 働 省 人 口 動 態 調 査 ( 年 ) 未 婚 率 の 推 移 ( 福 岡 市 ) (%) 男 性 の 未 婚 率 H7 H12 H17 H22 資 料 : 国 勢 調 査 福 岡 市 25~29 歳 福 岡 市 30~34 歳 福 岡 市 35~39 歳 全 国 25~29 歳 全 国 30~34 歳 全 国 35~39 歳 (%) 女 性 の 未 婚 率 H7 H12 H17 H22 3

8 基 本 目 標 1 男 女 平 等 意 識 が 浸 透 した 社 会 を 目 指 します 社 会 全 体 で 見 た 場 合 の 男 女 の 地 位 の 平 等 感 平 等 と 感 じている 人 は 男 性 は 増 えているが 女 性 は20 年 度 調 査 から 変 わっていない 男 性 の 方 が 優 遇 されていると 感 じる 人 は 男 性 女 性 とも 平 成 20 年 度 調 査 より 増 えている 全 体 女 性 男 性 3.5 H H H H H H H H H % 20% 40% 60% 80% 100% 男 性 の 方 が 優 遇 されている 平 等 女 性 の 方 が 優 遇 されている 無 回 答 どちらかといえば 男 性 が 優 遇 されている どちらかといえば 女 性 が 優 遇 されている わからない 資 料 : 福 岡 市 男 女 共 同 参 画 社 会 に 関 する 意 識 調 査 ( 平 成 25 年 度,15 年 度 ) 平 成 20 年 度 市 政 に 関 する 意 識 調 査 4

9 基 本 目 標 1 男 女 平 等 意 識 が 浸 透 した 社 会 を 目 指 します 今 後 男 女 が 社 会 のあらゆる 分 野 でもっと 平 等 になるために 最 も 重 要 と 思 うこと 男 女 とも 女 性 を 取 り 巻 く 様 々な 偏 見 固 定 的 な 社 会 通 念 慣 習 しきたりを 改 める が 一 番 多 い 2 番 目 に 多 いのは 女 性 が 女 性 の 就 業 社 会 参 加 を 支 援 する 施 設 やサービスの 充 実 を 図 る 男 性 が 女 性 自 身 が 経 済 力 をつけたり 知 識 技 術 を 習 得 するなど 積 極 的 に 力 の 向 上 を 図 る となっている を 差 見 法 改 別 直 律 め に し や る つ を 制 な 行 度 が い の る 上 女 も で 性 の の を 通 な 女 改 念 偏 性 め 見 を 慣 る 取 習 固 り 定 巻 し 的 く き な 様 た 社 々 り 会 的 を つ 女 に 習 け 性 力 得 た 自 の す り 身 向 る が 知 上 な 経 識 を ど 済 図 力 積 技 る を 極 術 る サー を 女 支 性 ビ 援 の ス す 就 の る 業 充 施 実 社 設 を 会 や 図 参 加 る 制 合 要 政 度 で な 府 を 女 役 や 採 性 割 企 用 を に 業 登 一 な 充 用 定 ど 実 す の の す る 割 重 そ の 他 わ か ら な い 無 回 答 全 体 女 性 男 性 % 20% 40% 60% 80% 100% 資 料 : 福 岡 市 男 女 共 同 参 画 社 会 に 関 する 意 識 調 査 平 成 25 年 度 5

10 基 本 目 標 1 男 女 平 等 意 識 が 浸 透 した 社 会 を 目 指 します 男 は 仕 事 女 は 家 庭 を 守 るべきである という 考 え 方 について 性 別 役 割 分 担 に 否 定 的 な 人 ( そう 思 わない どちらかといえばそう 思 わない と 答 える 人 )が 平 成 25 年 度 に 一 旦 減 少 したものの, 昭 和 61 年 度 の 調 査 開 始 以 来 男 女 とも 次 第 に 増 えている H そう 思 う そう 思 わない 全 H 体 H H20 H 資 料 : H25 女 性 H24 H H 男 H 性 H H % 20% 40% 60% 80% 100% そう 思 う どちらかといえばそう 思 わない わからない 無 回 答 どちらかといえばそう 思 う そう 思 わない 資 料 : 福 岡 市 基 本 計 画 の 成 果 指 標 に 関 する 意 識 調 査 (26 年 度,24 年 度 ) 男 女 共 同 参 画 社 会 に 関 する 意 識 調 査 ( 25 年 度 ) 平 成 20 年 度 市 政 に 関 する 意 識 調 査 6

11 基 本 目 標 2 女 性 への 暴 力 が 根 絶 され 男 女 の 人 権 が 尊 重 される 社 会 を 目 指 します 恋 人 配 偶 者 パートナーから 暴 力 を 受 けた 経 験 について( 福 岡 市 ) 男 女 とも あなたを 大 声 でどなる の 割 合 が 最 も 高 く 次 いで あなたが 話 しかけても 長 い 間 無 視 する の 順 となっており いずれも 女 性 の 方 が 割 合 が 高 い 女 性 (n=1,179) 男 性 (n=750) 50 (%) あなたが 話 しかけても 長 い 間 無 視 する 0 50 (%) あなたを 大 声 でどなる あなたに 誰 のおかげで 生 活 できるんだ かいしょうなし などと 言 う あなたが 大 切 にしているものを 捨 てたり,こわしたりする 生 活 費 を 渡 さない 命 の 危 険 を 感 じるぐらいの 暴 力 をふるう 命 の 危 険 を 感 じる 程 では ないが 何 らかの 暴 力 をふるう あなたの 意 に 反 して 性 行 為 を 強 要 する あなたが 見 たくないのに ポルノ 雑 誌 ビデオを 見 せる 避 妊 に 協 力 しない 中 絶 を 強 要 する 女 性 のみの 項 目 あなたの 外 出 先 や 携 帯 電 話 メール 郵 便 物 などを 細 かくチェックする あなたが 社 会 活 動 や 仕 事 を することをいやがる(させない) あなたに 借 金 をさせる 何 度 もされた 1 2 度 された 資 料 : 福 岡 市 男 女 共 同 参 画 社 会 に 関 する 意 識 調 査 平 成 25 年 度 7

12 基 本 目 標 2 女 性 への 暴 力 が 根 絶 され 男 女 の 人 権 が 尊 重 される 社 会 を 目 指 します 暴 力 を 受 けた 際 に 実 際 に 取 った 行 動 男 女 とも がまんした の 割 合 が 最 も 高 く, 次 いで 相 手 と 話 し 合 った の 順 となっている (%) がまんした 相 手 と 話 し 合 った 人 生 や 生 き 方 について 考 え 直 した 身 近 な 人 に 相 談 した 経 済 的 に 困 らないよう 仕 事 を 探 し た( 働 き 始 めた) 離 婚 や 別 居 をした 行 政 や 民 間 の 相 談 機 関 に 相 談 した 仕 事 を 変 えたり 転 居 した その 他 無 回 答 全 体 (n=986) 女 性 (n=669) 男 性 (n=310) 資 料 : 福 岡 市 男 女 共 同 参 画 社 会 に 関 する 意 識 調 査 平 成 25 年 度 8

13 基 本 目 標 2 女 性 への 暴 力 が 根 絶 され 男 女 の 人 権 が 尊 重 される 社 会 を 目 指 します アミカス 相 談 室 各 区 家 庭 児 童 相 談 室 配 偶 者 暴 力 相 談 支 援 センターに 寄 せられた 相 談 件 数 の 推 移 アミカス 相 談 室 区 家 庭 児 童 相 談 室 注 1: 区 家 庭 児 童 相 談 室 の 相 談 件 数 は 婦 人 相 談 件 数 注 2: 配 偶 者 暴 力 相 談 支 援 センターは 平 成 22 年 12 月 から 資 料 : 市 民 局 事 業 推 進 課 こども 未 来 局 こども 家 庭 課 配 偶 者 暴 力 相 談 支 援 センター 総 数 内 暴 力 総 数 内 暴 力 総 数 内 暴 力 総 数 内 暴 力 22 年 度 4,624 1,159 4,892 2, ,639 3, 年 度 4,818 1,167 5,133 2, ,275 3, 年 度 4,764 1,097 5,301 3, ,460 4, 年 度 4, ,449 2, ,075 4, 年 度 4, ,201 3, ,499 4,339 合 計 恋 人 配 偶 者 パートナーからの 暴 力 について 相 談 できる 窓 口 の 認 知 度 ( 福 岡 市 ) (%) 警 察 区 役 所 ( 保 健 福 祉 センター) 男 女 共 同 参 画 推 進 センター アミカス 配 偶 者 暴 力 相 談 支 援 センター 法 務 局 ( 人 権 相 談 ) 民 間 団 体 その 他 相 談 できる 窓 口 を 知 らない 14.8 全 体 (N=1,948) 14.3 女 性 (n=1,179) 4.5 無 回 答 男 性 (n=750) 資 料 : 福 岡 市 男 女 共 同 参 画 社 会 に 関 する 意 識 調 査 平 成 25 年 度 9

14 基 本 目 標 3 男 女 が 共 に 仕 事 と 生 活 の 調 和 を 実 現 できる 社 会 を 目 指 します 家 庭 生 活 における 男 女 の 地 位 の 平 等 感 全 体 女 性 男 性 6.6 H H H H H H H H H % 20% 40% 60% 80% 100% 男 性 の 方 が 優 遇 されている どちらかといえば 男 性 が 優 遇 されている 平 等 どちらかといえば 女 性 が 優 遇 されている 女 性 の 方 が 優 遇 されている わからない 無 回 答 資 料 : 福 岡 市 男 女 共 同 参 画 社 会 に 関 する 意 識 調 査 平 成 25 年 度 男 性 が 育 児 休 業 介 護 休 業 子 の 看 護 休 暇 を 取 得 することについて 護 業 児 男 休 性 暇 子 介 も を の 護 育 積 介 休 り 実 成 る 護 業 児 男 づ 的 だ こ 休 性 ら に が と 暇 子 介 も い は は を の 護 育 と 現 取 賛 取 介 休 性 く が は 育 が の う 女 児 取 で ま 性 る く の 介 男 必 い 方 護 そ わ 無 の か 回 他 ら 答 な い 全 体 女 性 男 性 % 20% 40% 60% 80% 100% 資 料 : 福 岡 市 男 女 共 同 参 画 社 会 に 関 する 意 識 調 査 平 成 25 年 度 10

15 基 本 目 標 3 男 女 が 共 に 仕 事 と 生 活 の 調 和 を 実 現 できる 社 会 を 目 指 します 仕 事 と 生 活 などの 優 先 度 に 関 する 希 望 と 現 実 仕 事 を 優 先 家 庭 生 活 を 優 先 付 き 地 合 域 い 活 等 動 を 学 優 習 先 趣 味 も に 仕 優 事 先 家 庭 生 活 を と と も に 優 先 習 趣 仕 事 味 付 地 き 域 合 活 い 動 等 学 を を と も に 優 先 学 習 趣 味 付 き 合 家 庭 生 活 地 域 活 動 い 等 三 者 の い ず れ も 優 先 わ か ら な い 無 回 答 凡 例 全 体 (n=1,948) 希 望 現 実 女 性 (n=1,179) 希 望 現 実 男 性 (n=750) 希 望 現 実 % 20% 40% 60% 80% 100% 資 料 : 福 岡 市 男 女 共 同 参 画 社 会 に 関 する 意 識 調 査 平 成 25 年 度 1 週 間 の 合 計 労 働 時 間 凡 例 30 時 間 未 満 30~40 時 間 未 満 40 時 間 40 超 ~50 時 間 未 満 50~60 時 間 未 満 60 時 間 以 上 無 回 答 0 男 性 女 性 資 料 : 福 岡 市 女 性 労 働 実 態 調 査 平 成 26 年 度 11

16 基 本 目 標 3 男 女 が 共 に 仕 事 と 生 活 の 調 和 を 実 現 できる 社 会 を 目 指 します ワーク ライフ バランス という 言 葉 の 認 知 度 ( 事 業 所 ) 知 っている 知 らない 意 味 までは 知 らないが 見 聞 きしたことはある 無 回 答 全 体 人 未 満 従 30~49 人 業 員 50~99 人 規 100~299 人 模 300~499 人 人 以 上 資 料 : 福 岡 市 女 性 労 働 実 態 調 査 平 成 26 年 度 ワーク ライフ バランス という 言 葉 の 認 知 度 ( 市 民 ) 内 容 を 知 っている 聞 いたことがある 全 然 知 らない 無 回 答 全 体 女 性 男 性 % 10% 20% 30% 40% 50% 60% 70% 80% 90% 100% 資 料 : 福 岡 市 男 女 共 同 参 画 社 会 に 関 する 意 識 調 査 平 成 25 年 度 12

17 基 本 目 標 4 働 く 場 において 男 女 が 対 等 に 参 画 し 女 性 が 活 躍 でき る 社 会 を 目 指 します 民 間 事 業 所 における 女 性 管 理 職 の 割 合 課 長 相 当 職 以 上 ( 役 員 除 く)に 占 める 女 性 の 割 合 10.0% 係 長 相 当 職 以 上 ( 役 員 除 く)に 占 める 女 性 の 割 合 13.7% 役 員 に 占 める 女 性 の 割 合 12.6% 女 性 管 理 職 ( 係 長 相 当 職 以 上 )が1 人 もいない 事 業 所 の 割 合 37.8% ただし 役 員 は 除 く 資 料 : 福 岡 市 女 性 労 働 実 態 調 査 平 成 26 年 度 女 性 活 躍 推 進 への 取 組 の 推 進 状 況 無 回 答 1.1% 進 めている 48.0% 進 めていない 50.9% 進 めている 理 由 (%) 進 めていない 理 由 (%) 優 秀 な 人 材 の 確 保 定 着 のため 86.8 取 組 をしなくても 労 働 力 確 保 は 十 分 だから 39.2 労 働 力 確 保 のため 43.2 女 性 の 視 点 を 生 かした 商 品 開 発 やサービスなどができるから 32.8 女 性 従 業 員 が 望 んでいるから 10.1 国 や 自 治 体 が 推 進 しているから 9.5 企 業 のイメージアップになるから 8.4 取 組 を 進 めるだけの 人 的 財 政 的 余 裕 がないから 32.8 取 組 をしなくても 優 秀 な 人 材 は 集 まるから 17.8 女 性 従 業 員 が 望 んでいないから 16.2 女 性 従 業 員 がいないから 9.2 その 他 3.0 その 他 14.3 資 料 : 福 岡 市 女 性 労 働 実 態 調 査 平 成 26 年 度 13

18 基 本 目 標 4 働 く 場 において 男 女 が 対 等 に 参 画 し 女 性 が 活 躍 でき る 社 会 を 目 指 します 女 性 が 職 業 をもつ ことについて 子 どもができたら 職 業 を 中 断 し 子 どもに 手 がかからなくなって 再 びもつ 方 がよい が 女 性 男 性 とも5 割 を 超 えている また ずっと 職 業 をもっている 方 がよい が 女 性 の 方 が 高 いものの 男 女 いずれも3 割 を 超 えている 子 どもができたら 職 業 を 中 断 し 子 どもに 手 がかからなくなって 再 びもつ 方 がよい が 全 体 の 半 数 を 占 めている 傾 向 が 平 成 15 年 20 年 から 続 いているものの ずっと 職 業 をもっている 方 がよい が 男 女 いずれも 平 成 20 年 に 比 べて 増 加 している 性 別 平 成 15 年,20 年 調 査 との 比 較 資 料 : 福 岡 市 男 女 共 同 参 画 社 会 に 関 する 意 識 調 査 平 成 25 年 度 14

19 基 本 目 標 4 働 く 場 において 男 女 が 対 等 に 参 画 し 女 性 が 活 躍 でき る 社 会 を 目 指 します 職 場 における 男 女 の 地 位 の 平 等 感 平 成 20 年 調 査 との 比 較 職 場 における 男 女 の 地 位 の 平 等 感 について 性 別 にみると 女 性 の 方 が 男 性 よりも 男 性 が 優 遇 されている との 考 えが 強 い 傾 向 がみられる 平 成 15 年,20 年 調 査 と 比 較 すると, 男 女 ともに, 平 成 20 年 調 査 では 減 少 していた 男 性 が 優 遇 さ れている と 答 える 人 の 割 合 が 増 加 している 資 料 : 福 岡 市 男 女 共 同 参 画 社 会 に 関 する 意 識 調 査 平 成 25 年 度 15

20 基 本 目 標 4 働 く 場 において 男 女 が 対 等 に 参 画 し 女 性 が 活 躍 でき る 社 会 を 目 指 します 現 在 の 職 場 における 男 女 差 別 の 内 容 平 成 20 年 調 査 との 比 較 不 当 に 差 別 されているとは 思 わない の 割 合 が 男 女 とも 最 も 多 い 差 別 されている 内 容 について 性 別 にみると 男 女 いずれも 結 婚 したり 子 どもが 生 まれたりする と 勤 め 続 けにくい 雰 囲 気 がある が 最 も 多 いものの 女 性 の 方 が 強 く 思 っている 傾 向 がみられる 賃 金 に 差 別 がある 能 力 を 正 当 に 評 価 しない なども 女 性 の 方 が 男 性 を 上 回 っており 女 性 の 方 が 男 女 差 別 を 強 く 感 じている 平 成 20 年 調 査 の 結 果 と 比 較 すると 男 女 いずれも 不 当 に 差 別 されているとは 思 わない の 割 合 が 増 加 している 一 方 結 婚 したり 子 どもが 生 まれたりすると 勤 め 続 けにくい 雰 囲 気 がある が 大 きく 増 加 している 資 料 : 福 岡 市 男 女 共 同 参 画 社 会 に 関 する 意 識 調 査 平 成 25 年 度 16

21 基 本 目 標 4 働 く 場 において 男 女 が 対 等 に 参 画 し 女 性 が 活 躍 でき る 社 会 を 目 指 します 女 性 の 年 齢 階 級 別 の 就 業 率 H24 福 岡 市 ( %) 潜 在 的 就 業 率 就 業 率 H24 全 国 ( %) 潜 在 的 就 業 率 就 業 率 H19 福 岡 市 H19 全 国 ( 87.3 %) ( %) 潜 在 的 就 業 率 就 業 率 潜 在 的 就 業 率 就 業 率 H14 福 岡 市 ( %) H14 全 国 潜 在 的 就 業 率 就 業 率 12.7 ( %) 潜 在 的 就 業 率 19.5 就 業 率 14.8 資 料 : 就 業 構 造 基 本 調 査 17

22 基 本 目 標 4 働 く 場 において 男 女 が 対 等 に 参 画 し 女 性 が 活 躍 でき る 社 会 を 目 指 します 男 性 の 年 齢 階 級 別 の 就 業 率 H24 福 岡 市 ( %) 潜 在 的 就 業 率 就 業 率 H24 全 国 ( %) 潜 在 的 就 業 率 就 業 率 H19 福 岡 市 ( %) 潜 在 的 就 業 率 就 業 率 H19 全 国 ( %) 潜 在 的 就 業 率 就 業 率 H14 福 岡 市 ( %) 潜 在 的 就 業 率 就 業 率 H14 全 国 ( %) 潜 在 的 就 業 率 就 業 率 資 料 : 就 業 構 造 基 本 調 査 18

23 基 本 目 標 5 政 策 方 針 決 定 過 程 に 男 女 が 共 に 参 画 できる 社 会 を 目 指 します 福 岡 市 の 審 議 会 等 委 員 への 女 性 の 参 画 状 況 の 推 移 ( 人 ) 2,500 2,000 1,500 委 員 総 数 女 性 の 委 員 数 女 性 の 割 合 1,999 1,936 1,964 1,952 1, 平 成 27 年 度 までの 目 標 値 35% 各 年 6 月 1 日 現 在 ,038 1, (%) , ( 年 ) 資 料 : 市 民 局 男 女 共 同 参 画 課 福 岡 市 職 員 における 女 性 の 割 合 の 推 移 (%) 採 用 者 職 員 役 職 者 ( 年 度 ) 注 1: 採 用 者 の 数 は 人 事 委 員 会 が 実 施 する 採 用 試 験 ( 上 級 中 級 及 び 初 級 )の 一 般 行 政 職 (ただし 学 校 事 務 文 化 財 専 門 職 及 び 化 学 技 術 は 除 く) 注 2: 採 用 者 の 数 は 採 用 年 度 ベース 平 成 27 年 度 については5 月 1 日 現 在 の 数 注 3: 職 員 数 及 び 役 職 者 数 は5 月 1 日 現 在 の 数 資 料 : 総 務 企 画 局 人 事 課 19

24 基 本 目 標 5 政 策 方 針 決 定 過 程 に 男 女 が 共 に 参 画 できる 社 会 を 目 指 します 男 女 格 差 を 表 す 指 数 の 国 際 比 較 (1) HDI ( 人 間 開 発 指 数 ) (2) GII(シ ェンタ ー 不 平 等 指 数 ) (3) GGI(シ ェンタ ー キ ャッフ 指 数 ) 順 位 国 名 HDI 値 順 位 国 名 GII 値 順 位 国 名 GGI 値 1 ノルウェー スロベニア アイスランド オーストラリア スイス フィンランド スイス ドイツ ノルウェー オランダ スウェーデン スウェーデン アメリカ 合 衆 国 デンマーク デンマーク ドイツ オーストリア ニカラグア ニュージーランド オランダ ルワンダ カナダ イタリア アイルランド シンガポール ノルウェー フィリピン デンマーク ベルギー ベルギー アイルランド フィンランド スイス スウェーデン フランス ドイツ アイスランド チェコ 共 和 国 ニュージーランド イギリス アイスランド オランダ 香 港 シンガポール ラトビア 韓 国 スペイン フランス 日 本 韓 国 ブルンジ リヒテンシュタイン イスラエル 南 アフリカ イスラエル オーストラリア カナダ フランス アイルランド アメリカ 合 衆 国 日 本 日 本 ( 備 考 )1. 国 連 開 発 計 画 (UNDP) 人 間 開 発 報 告 書 2014 及 び 世 界 経 済 フォーラム The Global Gender Gap Report 2014 より 作 成 2. 測 定 可 能 な 国 数 は,HDIは187の 国 と 地 域,GIIは149か 国,GGIは142か 国 HDI 人 間 開 発 指 数 (Human Development Index) 国 連 開 発 計 画 (UNDP)による 指 数 で, 長 寿 で 健 康 な 生 活, 知 識 及 び 人 間 らしい 生 活 水 準 という3つの 側 面 を 測 定 し たもの 具 体 的 には, 出 生 時 の 平 均 寿 命, 知 識 ( 平 均 就 学 年 数 及 び 予 想 就 学 年 数 ),1 人 当 たり 国 民 総 所 得 (GNI)を 用 いて 算 出 している GII ジェンダー 不 平 等 指 数 (Gender Inequality Index) 国 連 開 発 計 画 (UNDP)による 指 数 で, 国 家 の 人 間 開 発 の 達 成 が 男 女 の 不 平 等 によってどの 程 度 妨 げられているかを 明 ら かにするもの 次 の3 側 面 5 指 標 から 構 成 されている 保 健 分 野 妊 産 婦 死 亡 率,15-19 歳 の 女 性 1,000 人 当 たりの 出 生 数 エンパワーメント 国 会 議 員 女 性 割 合, 中 等 教 育 以 上 の 教 育 を 受 けた 人 の 割 合 ( 男 女 別 ) 労 働 市 場 労 働 力 率 ( 男 女 別 ) GGI ジェンダー ギャップ 指 数 (Gender Gap Index) 世 界 経 済 フォーラムが, 各 国 内 の 男 女 間 の 格 差 を 数 値 化 しランク 付 けしたもので, 経 済 分 野, 教 育 分 野, 政 治 分 野 及 び 保 健 分 野 のデータから 算 出 され, 0 が 完 全 不 平 等, 1 が 完 全 平 等 を 意 味 しており, 性 別 による 格 差 を 明 らかにできる 具 体 的 には, 次 のデータから 算 出 される 経 済 分 野 労 働 力 率, 同 じ 仕 事 の 賃 金 の 同 等 性, 所 得 の 推 計 値, 管 理 職 に 占 める 比 率, 専 門 職 に 占 める 比 率 教 育 分 野 識 字 率, 初 等 中 等 高 等 教 育 の 各 在 学 率 健 康 分 野 新 生 児 の 男 女 比 率, 健 康 寿 命 政 治 分 野 国 会 議 員 に 占 める 比 率, 閣 僚 の 比 率, 最 近 50 年 の 国 家 元 首 の 在 任 年 数 20

25 基 本 目 標 6 地 域 において 男 女 が 共 に 支 えあい 安 心 して 暮 らせる 社 会 を 目 指 します 地 域 における 諸 団 体 の 長 等 への 女 性 の 参 画 状 況 ( 福 岡 市 ) 団 体 名 年 度 自 治 協 議 会 ( 自 治 連 合 会 )( ) 公 民 館 長 青 少 年 育 成 連 合 会 ( ) 交 通 安 全 推 進 委 員 会 ( ) 体 育 振 興 会 ( ) ごみ 減 量 リサイクル 推 進 会 議 ( ) 人 権 尊 重 推 進 協 議 会 ( ) 社 会 福 祉 協 議 会 老 人 クラブ 連 合 会 子 ども 会 育 成 連 合 会 市 立 小 学 校 PTA 市 立 中 学 校 PTA 地 区 民 生 委 員 児 童 委 員 協 議 会 合 計 総 数 ( 人 ) , 年 度 女 性 数 ( 人 ) 女 性 の 割 合 (%) % 総 数 ( 人 ) 25 年 度 女 性 数 ( 人 ) 女 性 の 割 合 (%) , % 総 数 ( 人 ) ( 各 年 7 月 1 日 現 在 ) 26 年 度 ,737 女 性 数 ( 人 ) 女 性 の 割 合 (%) % ( 参 考 ) 団 体 の 名 称 は 校 区 により 異 なるため, 一 般 的 な 名 称 を 記 載 自 治 連 合 会 は 自 治 協 議 会 未 設 置 校 区 のみカウント 男 女 共 同 参 画 協 議 会 ( ) 資 料 : 市 民 局 男 女 共 同 参 画 課 21

26 基 本 目 標 6 地 域 において 男 女 が 共 に 支 えあい 安 心 して 暮 らせる 社 会 を 目 指 します 地 域 における 団 体 のリーダーに 女 性 が 少 ない 理 由 について これまでの 慣 習 で リーダーには 男 性 が 就 任 してきたから 男 性 中 心 の 組 織 運 営 になっているから ( 役 職 や 仕 事 分 担 活 動 時 間 帯 など) 女 性 は 家 事 や 仕 事 で 忙 しいから 女 性 は 責 任 のある 役 を 引 き 受 けたがらないから 女 性 がリーダーになることに 反 発 する 雰 囲 気 があるから 家 族 の 理 解 や 協 力 が 得 られないから 様 々な 意 見 を 調 整 し 組 織 をまとめていく ことは 女 性 には 向 いていないから その 他 わからない (%) 過 去 2 年 間 における 地 域 活 動 への 参 加 状 況 全 体 女 性 男 性 資 料 : 福 岡 市 男 女 共 同 参 画 社 会 に 関 する 意 識 調 査 平 成 25 年 度 問 1: 過 去 2 年 間 における 参 加 状 況 N=553 問 1で よく 時 々 参 加 した 活 動 内 容 ( 複 数 回 答 ) N=189 (%) 環 境 美 化 54.5 スポーツ レクリエーション 45.0 無 回 答 1.3% よく 参 加 している 7.4% 住 民 同 士 の 交 流 40.7 ごみ 減 量 リサイクル 37.6 交 通 安 全 27.0 防 犯 23.8 参 加 したことがない 44.3% 時 々 参 加 している 26.8% 防 災 健 康 づくり あまり 参 加 した ことがない 20.3% 子 育 て 支 援 青 少 年 の 健 全 育 成 人 権 高 齢 者 障 がい 者 福 祉 男 女 共 同 参 画 その 他 5.8 無 回 答 0.5 資 料 : 平 成 24 年 度 市 政 アンケート 調 査 市 民 局 コミュニティ 推 進 課 22

27 福 岡 市 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 第 2 次 ) 数 値 目 標 参 考 指 標 の 推 移 1. 数 値 目 標 参 考 指 標 4 5 初 期 値 目 標 値 ( 平 成 27 年 6 月 30 日 現 在 ) 23 年 度 24 年 度 25 年 度 26 年 度 27 年 度 社 会 全 体 で 見 た 場 合 の 女 性 9.6% 9.8% ( H25 ) % - 男 女 の 平 等 感 男 性 18.3% 21.2% ( H25 ) % - ( 平 等 と 感 じる 人 の 割 合 ) 全 体 13.0% 30.0% 14.3% ( H25 ) % - 審 議 会 等 委 員 への 女 性 女 性 の 参 画 率 28.9% 35.0% 29.8% ( H26 ) 29.0% 30.1% 28.9% 29.8% 女 性 委 員 のいない の 参 画 審 議 会 等 の 数 ( H26 ) 総 括 主 任 総 括 主 任 級 職 員 のうち 36.2% 同 等 に 46.6% ( H26 ) 36.2% 38.4% 41.9% 46.6% 女 性 職 員 全 体 30 歳 代 の 職 員 における 48.6% なる 49.7% ( H26 ) 48.8% 49.6% 49.7% 49.7% 男 女 の 割 合 と 同 年 代 の 総 括 主 任 63.8% 同 等 に 53.4% ( H26 ) 63.8% 61.6% 58.1% 53.4% 職 員 全 体 の 男 女 の 割 合 男 性 職 員 全 体 51.4% なる 50.3% ( H26 ) 51.2% 50.4% 50.3% 50.3% 資 料 :1 平 成 20 年 度 市 政 に 関 する 意 識 調 査 平 成 25 年 度 福 岡 市 男 女 共 同 参 画 社 会 に 関 する 意 識 調 査 2 男 女 共 同 参 画 課 ( 各 年 度 6 月 1 日 現 在 ) 3 総 務 企 画 局 人 事 課 ( 各 年 度 7 月 1 日 現 在 ( 年 齢 は 年 度 末 時 点 )) 参 考 指 標 男 は 仕 事 女 は 家 庭 を 守 1 るべきである という 考 え 方 に 否 定 的 な 人 の 割 合 2 3 数 値 目 標 配 偶 者 等 から 暴 力 を 受 けたことがある 人 の 割 合 配 偶 者 等 から 暴 力 を 受 けた 際 我 慢 した 人 の 割 合 家 庭 生 活 における 男 女 の 平 等 感 ( 平 等 と 感 じる 人 の 割 合 ) 男 性 も 育 児 休 業 等 を 積 極 的 に 取 得 すべきと 考 える 人 の 割 合 男 性 も 育 児 休 業 等 を 取 るこ とは 賛 成 だが 現 実 的 には 取 りづらいと 思 う 人 の 割 合 現 状 値 初 期 値 目 標 値 現 状 値 23 年 度 24 年 度 25 年 度 26 年 度 27 年 度 64.0% 51.1% ( H25 ) % 51.1% 66.0% 59.9% 42.0% ( H25 ) % 42.0% 60.9% 61.6% 47.5% ( H25 ) % 47.5% 63.5% 女 性 37.7% 40.4% ( H25 ) % - 男 性 25.4% 26.3% ( H25 ) % - 女 性 13.8% 15.3% ( H25 ) % - 男 性 5.5% 6.1% ( H25 ) % - 女 性 17.9% 20.8% ( H25 ) % - 男 性 4.7% 5.2% ( H25 ) % - 女 性 男 性 全 体 精 神 的 暴 力 身 体 的 暴 力 性 的 暴 力 女 性 男 性 女 性 男 性 全 体 女 性 男 性 全 体 38.1% 43.8% ( H25 ) % % 48.7% ( H25 ) % % 23.3% ( H25 ) % % 39.9% ( H25 ) % % 29.7% ( H25 ) % % 21.4% ( H25 ) % % 20.4% ( H25 ) % % 21.0% ( H25 ) % % 65.4% ( H25 ) % % 60.5% ( H25 ) % % 63.4% ( H25 ) % % 15.9% ( H25 ) % % 23.1% ( H25 ) % % 18.6% ( H25 ) % - 女 性 6 男 性 全 体 7 女 性 職 場 における 男 女 の 平 等 男 性 感 ( 平 等 と 感 じる 人 の 割 合 ) 全 体 8 女 性 の 年 齢 階 級 別 の 労 働 力 率 潜 在 的 労 働 力 率 ( ) 下 図 参 照 9 地 域 における 女 性 の 参 画 状 況 16.1% 18.4% ( H26 ) 15.7% 17.2% 16.8% 18.4% 資 料 :1~7 平 成 20 年 度 市 政 に 関 する 意 識 調 査 平 成 24 年 度,26 年 度 福 岡 市 基 本 計 画 の 成 果 指 標 に 関 する 意 識 調 査 平 成 25 年 度 福 岡 市 男 女 共 同 参 画 社 会 に 関 する 意 識 調 査 8 平 成 19 年 度,24 年 度 就 業 構 造 基 本 調 査 9 男 女 共 同 参 画 課 女 性 の 年 齢 階 級 別 の 労 働 力 率 潜 在 的 労 働 力 率 (H19) (H24) 23

28 福 岡 市 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 第 2 次 ) 重 点 評 価 項 目 の 数 値 目 標 参 考 指 標 の 推 移 ( 平 成 27 年 6 月 30 日 現 在 ) 重 点 評 価 項 目 進 行 管 理 票 に 記 載 している 数 値 目 標 参 考 指 標 1 数 値 目 標 参 考 指 標 男 女 平 等 教 育 副 読 本 活 用 率 小 学 校 中 学 校 初 期 値 (H22) 目 標 値 (H27) 現 状 値 23 年 度 24 年 度 25 年 度 26 年 度 27 年 度 91.8% 100.0% 96.6% ( H25 ) 95.1% 93.8% 96.6% 92.3% % 50.0% 39.1% ( H25 ) 32.8% 33.8% 39.1% 50.7% - 2 福 岡 市 DV 相 談 件 数 3,828 件 4,061 件 ( H25 ) 3,842 件 4,465 件 4,061 件 4,339 件 3 DV 相 談 についてのカード リー フレット ステッカー 配 布 箇 所 数 ( H25 ) 社 会 貢 献 優 良 企 業 優 遇 制 度 4 ( 次 世 代 育 成 男 女 共 同 参 画 ( H26 ) 支 援 事 業 ) 認 定 企 業 数 5 い~な ふくおか 子 ども 週 間 賛 同 企 業 数 団 体 登 録 数 856 1, (H26) ( H25 ) 6 保 育 所 入 所 定 員 25,104 人 30,018 人 ( H25 ) 26,264 人 27,664 人 30,018 人 31,980 人 保 育 所 待 機 児 童 数 ( 各 年 度 4 月 1 日 時 点 ) 489 人 0 人 0 人 ( (H26) H26 ) 727 人 893 人 695 人 0 人 61 人 8 審 議 会 等 委 員 への 女 性 の 参 画 率 28.9% 35.0% 29.8% ( H26 ) 29.0% 30.1% 28.9% 29.8% アミカス 女 性 のチャレンジ 支 援 9 1,526 人 1,941 人 ( H25 ) 2,334 人 1,964 人 1,941 人 2,891 人 のための 講 座 の 参 加 者 数 10 みんなで 参 画 ウィーク の 取 組 みを 実 施 した 校 区 数 23 校 区 (H23) 146 校 区 136 校 区 ( H26 ) 23 校 区 120 校 区 138 校 区 136 校 区 資 料 :14810 男 女 共 同 参 画 課 23こども 家 庭 課 5こども 未 来 局 総 務 企 画 課 67 保 育 課 9 事 業 推 進 課 24

<8370836C838B9357323031308366815B835E2E786C73>

<8370836C838B9357323031308366815B835E2E786C73> 生 活 1 人 口 世 帯 数 世 帯 人 員 の 減 少 傾 向 が 続 く 人 口,, 3, 3,,,, 1,, 17,7 9,1 13,13 1,1 39,7 人 17,19 戸,9 人 17,7 人 19 19 19 197 197 19 19 199 199 9 女 男 世 帯 数 人 口 の 合 計 世 帯 数 ( 戸 ), 1, 1, 1, 1, 1,,,,, 豊 中 市 の 人 口

More information

資料3-2

資料3-2 資 料 3-2 改 訂 案 ( 昨 年 からの 変 更 点 は 赤 字 ) 男 女 共 同 参 画 社 会 の 実 現 を 目 指 して 平 成 28 年 版 データ 政 策 方 針 決 定 過 程 への 女 性 の 参 画 社 会 のあらゆる 分 野 において 2020 年 までに 指 導 的 地 位 ( )に 女 性 が 占 める 割 合 を 少 なくとも 30% 程 度 とする 目 標 を 設

More information

【第1章】プランの基本的な考え方

【第1章】プランの基本的な考え方 < 資 料 1> 第 4 期 ねやがわ 男 女 共 同 参 画 プランに 係 る 基 本 的 な 方 向 の 提 言 のための 資 料 21 年 7 月 寝 屋 川 市 目 次 第 1 章 市 の 男 女 共 同 参 画 に 関 する 現 状 と 課 題... 1 1. 市 をとりまく 男 女 共 同 参 画 に 関 する 現 状... 1 (1) 依 然 として 低 い 男 女 の 地 位 の 平

More information

目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 について... 2 (1) 調 査 目 的... 2 (2) 調 査 項 目... 2 (3) 調 査 設 計... 2 (4) 回 収 結 果... 3 (5) 報 告 書 の 見 方... 3 2. 回 答 者 の 属 性... 4 (1) 一 般 市 民 調 査... 4 (2) 企 業 調 査... 11 Ⅱ. 調 査 結 果 ( 一

More information

スライド 1

スライド 1 摂 南 大 学 講 演 会 資 料 テーマ 税 の 役 割 と 税 務 署 の 仕 事 平 成 24 年 6 月 27 日 枚 方 税 務 署 税 の 役 割 社 会 の 会 費 である 税 とそのゆくえ 財 政 の 現 状 社 会 資 本 整 備 と 公 共 サービスの 費 用 教 育 費 社 会 の 会 費 である 税 とそのゆくえ ~ 支 え 合 いにより 成 り 立 っている 社 会 ~ 公

More information

目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の 将 来 像 について... 20 6

目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の 将 来 像 について... 20 6 羽 島 市 第 六 次 総 合 計 画 策 定 に 関 する 市 民 アンケート 調 査 調 査 結 果 報 告 平 成 25 年 11 月 目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の

More information

スウェーデン企業におけるワーク・ライフ・バランス調査-従業員の育児休業にどう対応しているのか-

スウェーデン企業におけるワーク・ライフ・バランス調査-従業員の育児休業にどう対応しているのか- スウェーデン 企 業 におけるワーク ライフ バランス 調 査 ----- 従 業 員 の 育 児 休 業 にどう 対 応 しているか 1 スウェーデンの 育 児 休 業 制 度 と 取 得 状 況 (1)スウェーデンの 育 児 休 業 制 度 (イ) 育 児 休 業 制 度 の 概 要 育 児 休 業 は 両 親 合 わせて 480 労 働 日 ( 約 1 年 10 ヶ 月 に 相 当 ) 取 得

More information

1 資 料 編 我 が 国 の 人 口 の 推 移 厚 労 働 全 般 平 成 24 年 版 厚 労 働 白 書 5

1 資 料 編 我 が 国 の 人 口 の 推 移 厚 労 働 全 般 平 成 24 年 版 厚 労 働 白 書 5 1 厚 労 働 全 般 人 口 構 造 概 要 我 が 国 の 人 口 ピラミッド 我 が 国 の 人 口 動 態 ( 平 成 23 年 ) 4 平 成 24 年 版 厚 労 働 白 書 1 資 料 編 我 が 国 の 人 口 の 推 移 厚 労 働 全 般 平 成 24 年 版 厚 労 働 白 書 5 詳 細 データ1 日 本 の 将 来 推 計 人 口 ( 平 成 24 年 1 月 推 計 )

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63> 世 界 50カ 国 潜 在 力 調 査 2007 年 ( 要 約 ) 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 センター Japan Center for Economic Research 2008 年 1 月 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 13 位 にやや 後 退 50 カ 国 を 対 象 に 潜 在 競 争 力 ランキングを 作 成 した 潜 在 競 争 力 とは

More information

- 目 次 - Ⅰ 調 査 の 概 要 1 1 調 査 の 背 景 1 2 調 査 の 目 的 1 3 調 査 の 対 象 方 法 1 4 調 査 の 内 容 1 5 回 収 の 結 果 2 6 調 査 結 果 の 見 方 2 Ⅱ 調 査 結 果 の 概 要 3 Ⅲ 回 答 者 の 属 性 8 1 性 別 と 年 齢 8 2 配 偶 関 係 11 3 家 族 構 成 14 4 育 児 の 必 要 な

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F8D5D93EC8E738169926A8F97816A834183938350815B836795F18D908F91>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F8D5D93EC8E738169926A8F97816A834183938350815B836795F18D908F91> Ⅴ.アンケート 調 査 票 113 114 江 南 市 男 女 共 同 参 画 に 関 するアンケート 調 査 江 南 市 男 女 共 同 参 画 に 関 するアンケート 調 査 ご 協 力 のお 願 い 市 民 の 皆 さまには 日 ごろから 市 政 にご 理 解 とご 協 力 を 賜 り 誠 にありがとうございます 本 市 では 平 成 13 年 度 に こうなん 男 女 共 同 参 画 プラン~ライフスタイルの

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E682528E9F554A4982A082B382AC82E88376838983938169967B95D2816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E682528E9F554A4982A082B382AC82E88376838983938169967B95D2816A2E646F63> 宇 治 市 は じ め に 男 女 共 同 参 画 社 会 の 実 現 とは 男 女 の 人 権 が 尊 重 され 男 女 が 共 に 責 任 を 担 い 男 女 が 共 に 個 性 と 能 力 を 十 分 発 揮 することにより 男 性 にとっても 女 性 にとっても 暮 らしやすい 地 域 社 会 をつくることです 本 市 では 男 女 共 同 参 画 を 推 進 し 市 民 の 皆 様 一 人

More information

平 成 22 年 度 共 同 参 画 社 会 に 向 けての 意 識 報 告 書 上 田 市 市 民 生 活 部 人 権 共 同 参 画 課 はじめに 共 同 参 画 社 会 基 本 法 が 平 成 11 年 6 月 23 日 に 施 行 されてから 10 年 を 経 過 し 国 においては 第 2 次 の 基 本 計 画 の 見 直 しが 進 められ 平 成 22 年 12 月 に 第 3 次

More information

Ⅰ調査の概要160530

Ⅰ調査の概要160530 改 訂 第 2 次 うらやす 男 女 共 同 参 画 プラン 策 定 に 伴 う 調 査 報 告 書 ( 市 民 意 識 調 査 グループインタビュー 調 査 ) 2016( 平 成 28) 年 3 月 浦 安 市 第 1 編 市 民 意 識 調 査 目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1. 調 査 目 的... 1 2. 調 査 方 法 と 回 収 状 況... 1 3. 調 査 項 目... 2 4.

More information

議論の前提

議論の前提 第 1 章 の 補 足 資 料 ( 消 費 税 はだれが 負 担 するのか) 消 費 税 のしくみ 日 本 の 消 費 税 は 付 加 価 値 税 (value added tax VAT)と 呼 ばれる 税 の 一 種 であり 卸 売 り 小 売 りの 各 段 階 で 生 み 出 された 付 加 価 値 に 対 して 課 税 する 売 り 手 が 納 税 の 義 務 を 負 っているので 消 費

More information

2009年度調査国際結果の要約

2009年度調査国際結果の要約 OECD 生 徒 の 学 習 到 達 度 調 査 Programme for International Student Assessment ~2009 年 調 査 国 際 結 果 の 要 約 ~ PISA 調 査 の 概 要 参 加 国 が 共 同 して 国 際 的 に 開 発 し 実 施 している 15 歳 児 を 対 象 とする 学 習 到 達 度 調 査 読 解 力 数 学 的 リテラシー

More information

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 23 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 22 年 度 調 査 により 把

More information

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花 尾 花 沢 まち ひと しごと 創 生 尾 花 沢 人 口 ビ ジ ョ ン 平 成 27 年 10 月 尾 花 沢 目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14

More information

<834183938350815B83678C8B89CA816948509770816A2E786C73>

<834183938350815B83678C8B89CA816948509770816A2E786C73> 男 問 女 共 あなたの 同 参 画 アンケート 性 別 は 集 計 結 果 無 回 答 % 男 % 問 あなたの 職 業 は ハ ート アルハ イト 常 勤 家 自 事 営 従 自 無 その 事 営 回 無 学 者 業 答 他 職 生 問 あなたの 就 業 地 は 市 外 6% 9 女 6% 0 7 7 67 問 あなたの 無 年 回 齢 答 は 以 上 % 代 0 0 0 60 80 00 0

More information

Microsoft Word - 本編2-3.doc

Microsoft Word - 本編2-3.doc 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 19 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 18 年 度 調 査 により 把

More information

第1章 調査概要

第1章 調査概要 大 垣 市 共 同 参 画 に 関 する 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 17 年 1 月 大 垣 市 企 画 部 秘 書 広 報 課 共 同 参 画 室 目 次 第 1 章 調 査 概 要 1 調 査 目 的 ----------------------------------------------------------------1 2 調 査 方 法 ----------------------------------------------------------------1

More information

第 3 期 和 泉 市 男 女 共 同 参 画 行 動 計 画 (オアシスプラン)( ( 素 案 ) 和 泉 市 配 偶 者 等 からの 暴 力 の 防 止 及 び 被 害 者 の 支 援 に 関 する 基 本 計 画 (DV 防 止 基 本 計 画 )( 素 案 ) 和 泉 市 - 目 次 - 第 3 期 和 泉 市 男 女 共 同 参 画 行 動 計 画 (オアシスプラン) 第 1 章 計 画

More information

第2分野 男女共同参画の視点に立った社会制度・慣行の見直し、意識の改革

第2分野 男女共同参画の視点に立った社会制度・慣行の見直し、意識の改革 第 2 分 野 男 女 共 同 参 画 の 視 点 に 立 った 社 会 制 度 慣 行 の 見 直 し 意 識 の 改 革 < 基 本 的 考 え 方 > 男 女 共 同 参 画 社 会 の 形 成 のためには 社 会 制 度 慣 行 が 実 質 的 に 男 女 にどのような 影 響 を 及 ぼすのか 常 に 検 討 されなければならない 社 会 制 度 や 慣 行 については それぞれの 目 的

More information

Ⅰ 総論

Ⅰ 総論 女 性 活 躍 推 進 特 定 事 業 主 行 動 計 画 せき きらめき 女 子 のアクティブプラン み ん な ~ 男 女 がいきいきと 働 く 職 場 をめざして~ 平 成 28 年 3 月 関 市 はじめに 我 が 国 において 女 性 の 就 業 率 は 着 実 に 上 昇 してきているものの 育 児 介 護 等 を 理 由 に 働 けない 女 性 や 出 産 を 機 に 離 職 する 女

More information

基本方針1 あらゆる分野への男女共同参画の推進

基本方針1 あらゆる分野への男女共同参画の推進 草 加 市 男 女 共 同 参 画 プラン211 平 成 26 事 業 の 達 成 状 況 の 評 価 平 成 28 年 3 月 23 日 草 加 市 男 女 共 同 参 画 審 議 会 目 次 1 評 価 にあたって 1 2 基 本 計 画 の 達 成 状 況 に 関 する 評 価 3 基 本 方 針 1 性 別 にかかわらず 誰 もが 平 等 に 生 活 できるまちづくり 3 基 本 方 針 2

More information

目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2 課 題 6

目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2 課 題 6 豊 橋 市 女 性 職 員 の 活 躍 推 進 のための 取 組 指 針 平 成 27 年 3 月 豊 橋 市 目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2

More information

05 第1部2数値目標達成及び中間年評価

05  第1部2数値目標達成及び中間年評価 2 群 馬 県 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 第 3 次 )の 数 値 目 標 達 成 状 況 と 群 馬 県 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 第 3 次 )では 男 女 が 性 別 にかかわらず 一 人 ひとりの 考 え 方 や 生 き 方 が 尊 重 される 社 会 あらゆる 分 野 への 参 画 の 機 会 が 保 障 され その 個 性 と 能 力 を 十 分 に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E7B8D7395B6816A95EF8A878FB394468EE688B5977697CC81698FB39446816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E7B8D7395B6816A95EF8A878FB394468EE688B5977697CC81698FB39446816A2E646F6378> 経 済 産 業 省 20140304 貿 局 第 4 号 輸 出 注 意 事 項 26 第 6 号 経 済 産 業 省 貿 易 経 済 協 力 局 包 括 承 認 取 扱 要 領 を 次 のとおり 制 定 する 平 成 26 年 3 月 14 日 経 済 産 業 省 貿 易 経 済 協 力 局 長 横 尾 英 博 包 括 承 認 取 扱 要 領 の 制 定 について 包 括 承 認 取 扱 要 領

More information

目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章

目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章 九 度 山 町 人 口 ビジョン 平 成 28 年 3 月 和 歌 山 県 九 度 山 町 目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章 将 来

More information

(Microsoft Word -

(Microsoft Word - 平 成 23 年 度 神 奈 川 県 内 大 学 等 在 籍 留 学 生 調 査 結 果 調 査 基 準 日 平 成 23 年 5 月 1 日 現 在 神 奈 川 県 県 民 局 くらし 文 化 部 国 際 課 1 基 準 日 平 成 23 年 5 月 1 日 平 成 23 年 度 神 奈 川 県 内 大 学 等 在 籍 留 学 生 調 査 概 要 2 調 査 対 象 者 程 神 ) 奈 川 高 県

More information

閣議版-第3章

閣議版-第3章 第 節 日 本 的 雇 用 システムと 今 後 の 課 題 前 節 では 企 業 が 若 手 正 社 員 として 求 める 人 材 とは 何 かを 中 心 にみてきたが 企 業 を 取 り 巻 く 環 境 が 大 きく 変 化 する 中 で 正 社 員 の 雇 用 システムも 変 化 を 求 められている 日 本 では 大 企 業 を 中 心 に 長 期 雇 用 やいわゆる 年 功 賃 金 という

More information

計画書本編

計画書本編 第 1 章 計 画 策 定 の 背 景 1 1 男 女 共 同 参 画 に 関 する 内 外 ( 世 界 国 県 )の 動 き 年 世 界 ( 国 連 等 ) 国 熊 本 県 1948 ( 昭 和 23) 1975 ( 昭 和 50) 1977 ( 昭 和 52) 1979 ( 昭 和 54) 1980 ( 昭 和 55) 1981 ( 昭 和 56) 1985 ( 昭 和 60) 1986 ( 昭

More information

女性の年金

女性の年金 日 本 年 金 学 会 シンポジウム 2013 年 11 月 9 日 ( 土 ) 働 く 女 性 のライフコースと 年 金 支 給 開 始 年 齢 ~ 働 く 女 性 のライフコースから 考 える 年 金 支 給 開 始 年 齢 ( 株 )TIMコンサルティング 取 締 役 原 佳 奈 子 論 点 提 示 2 働 く 女 性 に 関 する 制 度 関 連 とライフコースへの 影 響 等 ( 沿 革

More information

Microsoft Word - CERAプレスリリース#2.doc

Microsoft Word - CERAプレスリリース#2.doc 平 成 25 年 3 月 8 日 社 団 法 人 日 本 アクチュアリー 会 平 成 24 年 度 CERA 資 格 認 定 について 日 本 アクチュアリー 会 ( 理 事 長 : 野 呂 順 一 )は 平 成 24 年 度 から ERM(エンタープライズ リ スク マネジメント)の 専 門 資 格 である CERA の 資 格 認 定 を 開 始 いたしました CERA 資 格 認 定 の 概

More information

東御市基本計画表紙

東御市基本計画表紙 東 御 市 男 女 共 同 参 画 推 進 基 本 計 画 ( 平 成 24 年 度 ~33 年 度 ) 一 人 ひとりが 輝 いて 暮 らせるまちをめざして 東 御 市 - 2 - - 3 - 東 御 市 男 女 共 同 参 画 推 進 基 本 計 画 策 定 にあたって 男 女 が 互 いにその 人 権 を 尊 重 しつつ 責 任 も 分 かち 合 い 性 別 にかかわりなく その 個 性 と

More information

【概要版】吉野川市_アンケート調査結果(報告書)15.07.28

【概要版】吉野川市_アンケート調査結果(報告書)15.07.28 吉 野 川 市 人 口 ビジョン 総 合 戦 略 策 定 のための アンケート 調 査 結 果 概 要 版 平 成 27 年 7 月 吉 野 川 市 1. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 本 調 査 は 今 年 度 策 定 する 地 方 版 総 合 戦 略 において まち ひと しごと 創 生 の 実 現 に 向 けた 効 果 的 な 施 策 を 推 進 するため また 地 方 版

More information

3 体 制 整 備 等 (1) 全 ての 特 定 事 業 主 が 共 同 して 取 組 むものとする () 総 務 部 人 事 管 理 室 人 事 課 を 計 画 推 進 の 主 管 課 とし 全 ての 市 職 員 により 推 進 する (3) 実 施 状 況 を 把 握 し 計 画 期 間 中 で

3 体 制 整 備 等 (1) 全 ての 特 定 事 業 主 が 共 同 して 取 組 むものとする () 総 務 部 人 事 管 理 室 人 事 課 を 計 画 推 進 の 主 管 課 とし 全 ての 市 職 員 により 推 進 する (3) 実 施 状 況 を 把 握 し 計 画 期 間 中 で 甲 府 市 における 女 性 職 員 の 活 躍 の 推 進 に 関 する 特 定 事 業 主 行 動 計 画 平 成 8 年 3 月 31 日 策 定 甲 府 市 長 甲 府 市 議 会 議 長 甲 府 市 教 育 委 員 会 甲 府 市 選 挙 管 理 委 員 会 甲 府 市 代 表 監 査 委 員 甲 府 市 農 業 委 員 会 甲 府 市 上 下 水 道 事 業 管 理 者 1 計 画 策

More information

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5 海 津 市 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 係 る アンケート 調 査 ~ 調 査 ご 協 力 のお 願 い~ 日 頃 から 市 政 の 推 進 にご 理 解 ご 協 力 をいただきまして ありがとうございます このたび 海 津 市 では 国 のまち ひと しごと 創 生 長 期 ビジョン 及 び 総 合 戦 略 に 基 づ き 本 市 の 人 口 の 将 来 展 望 を 示 したうえで 本 市

More information

56 0% 20% 40% 60% 80% 100% 0% 20% 40% 60% 80% 100% 1 町 政 24.7 41.7 12.9 7.9 9.4 5 事 業 の 企 画 検 討 11.6 42.7 22.4 9.8 12.5 2 各 種 計 画 17.0 45.4 17.0 8.3 11.0 6 町 民 の 声 を 聞 く 姿 勢 16.2 34.4 21.3 15.4 9.8

More information

1. 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 の 総 合 政 策 パッケージ 策 定 を 600 兆 円 経 済 の 実 現 に 向 けて 国 民 の 希 望 の 実 現 とりわけ 結 婚 出 産 子 育 て 教 育 など の 面 で 所 得 や 生 活 の 質 (QOL)に 大 きく 影 響 する 税

1. 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 の 総 合 政 策 パッケージ 策 定 を 600 兆 円 経 済 の 実 現 に 向 けて 国 民 の 希 望 の 実 現 とりわけ 結 婚 出 産 子 育 て 教 育 など の 面 で 所 得 や 生 活 の 質 (QOL)に 大 きく 影 響 する 税 資 料 2 骨 太 方 針 に 向 けて ~ 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 の 総 合 政 策 パッケージ 策 定 を~ 平 成 28 年 4 月 18 日 伊 藤 元 重 榊 原 定 征 高 橋 進 新 浪 剛 史 1. 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 の 総 合 政 策 パッケージ 策 定 を 600 兆 円 経 済 の 実 現 に 向 けて 国 民 の 希 望 の 実 現 とりわけ

More information

アメリカ国民の肥満率とその理由

アメリカ国民の肥満率とその理由 アメリカ 国 民 の 肥 満 率 とその 理 由 アメリカ 国 民 の 肥 満 率 アメリカ 国 民 全 体 で18 歳 以 上 人 口 のBMI30 以 上 の 比 率 は33%( 日 本 の 約 10 倍 ) 人 種 別 の 肥 満 率 白 人 ( 非 ヒスパニック 系 )の 場 合 男 30.5% 女 32.3% 黒 人 ( 非 ヒスパニック 系 )の 場 合 男 36.0% 女 48.1%

More information

平 成 28 年 度 認 可 保 育 所 講 習 会 資 料 日 時 平 成 28 年 7 月 1 日 ( 金 曜 日 ) 場 所 東 京 都 庁 第 一 本 庁 舎 5 階 大 会 議 場 東 京 都 福 祉 保 健 局 指 導 監 査 部 指 導 第 二 課 保 育 施 設 検 査 担 当 平 成 28 年 度 認 可 保 育 所 講 習 会 次 第 1 日 時 平 成 28 年 7 月 1

More information

取扱説明書[SH705iⅡ]

取扱説明書[SH705iⅡ] 海 国 際 ローミング(WORLD WING)の 概 要...................... 378 海 で できるサービスについて......................... 378 海 でご になる 前 の 確 認............................... 379 滞 在 先 で 電 話 をかける.....................................

More information

住み慣れたこの町で最期まで 安心して暮らすために

住み慣れたこの町で最期まで 安心して暮らすために 第 6 次 出 入 国 管 理 政 策 懇 談 会 新 宿 区 1 新 宿 区 は 外 国 人 住 民 が 全 国 で 一 番 多 く 暮 らす 自 治 体 で 全 区 民 の10%を 超 えています 地 域 別 全 国 平 成 26 年 1 月 1 日 現 在 住 民 記 録 人 口 総 数 ( 人 ) 日 本 人 住 民 人 口 外 国 人 住 民 人 口 人 数 ( 人 ) 割 合 (%) 人

More information

具 体 的 な 取 組 1-(2) 日 本 語 の 習 得 と 地 域 社 会 で 共 に 暮 らしていくための 支 援.4 日 本 語 母 語 教 室 の 開 催 支 援 日 本 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支 援 母 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支

具 体 的 な 取 組 1-(2) 日 本 語 の 習 得 と 地 域 社 会 で 共 に 暮 らしていくための 支 援.4 日 本 語 母 語 教 室 の 開 催 支 援 日 本 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支 援 母 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支 1-(2) 日 本 語 の 習 得 と 地 域 社 会 で 共 に 暮 らしていくための 支 援 1) 現 状 と 課 題 1 現 状 ア 外 国 人 住 民 の 中 には 日 本 の 文 化 慣 習 等 に 戸 惑 いながら 生 活 して いる 人 もいます イ 日 本 語 ができない 外 国 人 住 民 は 必 要 な 情 報 を 十 分 に 得 ることがで きず 日 本 社 会 で 共 存 していく

More information

Ⅲ 外国人観光客の動向

Ⅲ 外国人観光客の動向 Ⅲ 外 国 人 観 光 客 の 動 向 1 全 国 の 動 向 平 成 24 年 の 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 は 対 前 年 比 34.4% 増 の 835 万 8,105 人 となった 訪 日 外 国 人 旅 行 者 のうち 観 光 客 は 604 万 1,645 人 ( 対 前 年 48.9% 増 ) 商 用 客 は 144 万 2,946 人 ( 同 16% 増 ) 客 は 87

More information

21 経 歴 断 絶 女 性 の 進 出 が 有 望 な 職 種 の 選 定 及 びその 職 種 への 支 援 職 業 教 育 訓 練 インターンの 就 職 支 援 経 歴 断 絶 の 予 防 経 歴 断 絶 女 性 支 援 センターの 指 定 3 女 性 政 策 基 本 計 画 健 全 な 家 庭

21 経 歴 断 絶 女 性 の 進 出 が 有 望 な 職 種 の 選 定 及 びその 職 種 への 支 援 職 業 教 育 訓 練 インターンの 就 職 支 援 経 歴 断 絶 の 予 防 経 歴 断 絶 女 性 支 援 センターの 指 定 3 女 性 政 策 基 本 計 画 健 全 な 家 庭 第 3 章 韓 国 I. 調 査 編 1. 男 女 共 同 参 画 社 会 を 形 成 するための 取 組 (1) 男 女 共 同 参 画 に 関 する 基 本 法 制 1 1995 年 女 性 発 展 基 本 法 憲 法 における 男 女 平 等 理 念 を 実 現 するため 国 家 と 自 治 体 の 責 務 に 関 する 基 本 的 な 事 項 を 規 定 することで 政 治 経 済 社 会

More information

は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は,

は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は, は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は, 平 成 15 年 に 少 子 化 対 策 基 本 法 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法

More information

青 森 市 男 女 共 同 参 画 関 す 市 民 事 所 意 識 調 査 報 告 書 ( 平 成 23 年 7 月 調 査 ) 平 成 23 年 10 月 青 森 市 目 次 第 Ⅰ 部 調 査 概 要 1 第 1 章 調 査 実 施 概 要 3 1. 調 査 目 的 3 2. 調 査 設 計 3 3. 収 状 況 結 果 3 4. 調 査 項 目 4 5. 参 考 掲 載 調 査 概 要 5

More information

スライド 1

スライド 1 OECD 生 徒 の 学 習 到 達 度 調 査 (PISA09) デジタル 読 解 力 調 査 のポイント 調 査 概 要 PISA 調 査 では 将 来 的 に 筆 記 型 調 査 からコンピュータ 使 用 型 調 査 に 移 行 する 予 定 このためPISA09の 国 際 オプションとして デジタル 読 解 力 調 査 (コンピュータ 使 用 型 調 査 )とコンピュータ 利 用 等 に 関

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819D93C192E88E968BC68EE58D7393AE8C7689E6362E31358DC58F492E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819D93C192E88E968BC68EE58D7393AE8C7689E6362E31358DC58F492E646F6378> 名 寄 市 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ( 第 2 期 前 期 計 画 ) 名 寄 市 長 名 寄 市 議 会 議 長 名 寄 市 選 挙 管 理 委 員 会 名 寄 市 代 表 監 査 委 員 名 寄 市 外 2 組 合 公 平 委 員 会 名 寄 市 農 業 委 員 会 名 寄 市 教 育 委 員 会 名 寄 地 区 衛 生 施 設 事 務 組 合 上 川 北 部 消 防 事 務 組 合

More information

本 誌 に 関 するお 問 い 合 わせは みずほ 総 合 研 究 所 株 式 会 社 調 査 本 部 電 話 (03)3201-0577 まで 2

本 誌 に 関 するお 問 い 合 わせは みずほ 総 合 研 究 所 株 式 会 社 調 査 本 部 電 話 (03)3201-0577 まで 2 2004 年 11 月 26 日 発 行 地 方 税 の 国 際 比 較 ~ 三 位 一 体 の 改 革 の 税 源 移 譲 に 向 けての 留 意 点 ~ 本 誌 に 関 するお 問 い 合 わせは みずほ 総 合 研 究 所 株 式 会 社 調 査 本 部 電 話 (03)3201-0577 まで 2 はじめに 地 方 税 財 政 における 三 位 一 体 の 改 革 の 具 体 像 を 固 める

More information

<94928F918CB48D6581694134816A>

<94928F918CB48D6581694134816A> 鳥 取 県 男 女 共 同 参 画 白 書 ~ 平 成 23 年 度 鳥 取 県 男 女 共 同 参 画 施 策 実 施 状 況 等 報 告 書 ~ 鳥 取 県 本 書 は 鳥 取 県 男 女 共 同 参 画 推 進 条 例 ( 平 成 1 2 年 鳥 取 県 条 例 第 8 3 号 ) 第 9 条 に 基 づく 年 次 報 告 書 と して 作 成 した も の です < 構 成 > 平 成 1

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63> ふじみ 野 市 総 合 振 興 計 画 ( 後 期 基 本 計 画 ) 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 24 年 3 月 ふじみ 野 市 役 所 総 合 政 策 部 改 革 推 進 室 計 画 評 価 係 調 査 目 次 12 調 査 の 目 概 的 要...1......1 3 集 計 調 方 査 法 結...1 果 の 概 要...............2 12 あなた( 市 の

More information

Microsoft Word - 資料2-2-5 妊婦

Microsoft Word - 資料2-2-5 妊婦 資 料 2-2-5 浦 安 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 する 基 礎 調 査 妊 婦 アンケート( 案 ) 浦 安 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 する 基 礎 調 査 妊 婦 アンケート 1.あなたのことについてお 伺 いします 問 1 あなたは 現 在 何 歳 ですか ( 数 字 を 記 入 ) 満 ( ) 歳 問 2 現 在 あなたといっしょに

More information

29調査票1.2

29調査票1.2 ( 奈 良 県 都 道 府 県 政 令 指 定 都 市 奈 良 県 調 査 票 男 女 共 同 参 画 女 性 問 題 に 関 する 事 務 を 総 括 的 に 所 管 する 組 織 局 部 課 ( 室 健 康 福 祉 部 こども 女 性 局 女 性 支 援 課 担 当 職 員 数 人 ( 専 任 人 兼 任 人 国 の 男 女 共 同 参 画 推 進 本 部 に 相 当 する 本 庁 の 連 絡

More information

全 体 集 計 結 果 N=535/339( 女 性 / 男 性 ) 特 別 な 注 意 書 きがない 場 合 は 左 側 に 女 性 右 側 に 男 性 の 比 率 を 表 記 あなたの 回 答 が 嘉 麻 市 のまちづくり のための 大 事 な 意 見 になります! 互 いに 協 力 し 合 う

全 体 集 計 結 果 N=535/339( 女 性 / 男 性 ) 特 別 な 注 意 書 きがない 場 合 は 左 側 に 女 性 右 側 に 男 性 の 比 率 を 表 記 あなたの 回 答 が 嘉 麻 市 のまちづくり のための 大 事 な 意 見 になります! 互 いに 協 力 し 合 う Ⅲ 参 考 資 料 全 体 集 計 結 果 N=535/339( 女 性 / 男 性 ) 特 別 な 注 意 書 きがない 場 合 は 左 側 に 女 性 右 側 に 男 性 の 比 率 を 表 記 あなたの 回 答 が 嘉 麻 市 のまちづくり のための 大 事 な 意 見 になります! 互 いに 協 力 し 合 う 心 うるおうまちをつくるために 男 女 共 同 参 画 社 会 づくりに 向 けての

More information

白 東 村 山 市 転 入 転 出 アンケート 調 査 報 告 書 平 成 年 月 東 村 山 市 経 営 政 策 部 都 市 マーケティング 課 白 目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要 調 査 の 概 要 報 告 書 の 見 方 Ⅱ. 回 答 者 の 属 性 回 答 者 の 属 性 ( 転 入 者 アンケート) 回 答 者 の 属 性 ( 転 出 者 アンケート) 0 Ⅲ. 調 査 結 果 の 分 析.

More information

04 資料目次

04 資料目次 参 考 資 料 1 調 査 に 当 たった 委 員 48 2 活 動 経 過 49 3 包 括 罪 種 別 の 刑 法 犯 認 知 件 数 の 推 移 50 4 茨 城 県 安 全 なまちづくり 条 例 に 基 づく 広 報 啓 発 等 について 51 5 電 子 マニフェストを 利 用 した 解 体 自 動 車 等 の 不 適 正 輸 出 対 策 54 6 市 町 村 における 児 童 虐 待 の

More information

11 新 型 インフルエンザ 予 防 接 種 健 康 被 害 救 済 給 付 金 ( 注 4) 12 ( 医 薬 品 副 作 用 被 害 救 済 制 度 の) 副 作 用 救 済 給 付 又 は( 生 物 由 来 製 品 感 染 等 被 害 救 済 制 度 の) 感 染 救 済 給 付 ( 注 4)

11 新 型 インフルエンザ 予 防 接 種 健 康 被 害 救 済 給 付 金 ( 注 4) 12 ( 医 薬 品 副 作 用 被 害 救 済 制 度 の) 副 作 用 救 済 給 付 又 は( 生 物 由 来 製 品 感 染 等 被 害 救 済 制 度 の) 感 染 救 済 給 付 ( 注 4) 様 式 第 1 号 及 び 第 2 号 ( 参 考 資 料 2)( 第 6 条 関 係 ) 留 意 事 項 支 給 対 象 者 について 支 給 対 象 者 は 平 成 26 年 1 月 1 日 において 以 下 の 条 件 を 満 たした 方 です 1 足 寄 町 の 住 民 基 本 台 帳 に 記 録 されている 方 ( ) 2 平 成 26 年 度 分 の 市 町 村 民 税 ( 均 等 割

More information

Microsoft Word - DV基本計画(第2次)策定にあたっての提言.doc

Microsoft Word - DV基本計画(第2次)策定にあたっての提言.doc 蕨 市 配 偶 者 等 からの 暴 力 の 防 止 及 び 被 害 者 の 支 援 に 関 する 基 本 計 画 ( 第 2 次 ) 策 定 に 向 けての 提 言 平 成 27 年 10 月 26 日 蕨 市 男 女 共 同 参 画 推 進 委 員 会 蕨 市 における 配 偶 者 間 の 暴 力 防 止 および 被 害 者 支 援 の 方 向 性 について 趣 旨 配 偶 者 等 からの 暴 力

More information

資 料 63 平 成 21 年 10 月 8 日 第 4 次 基 本 構 想 前 期 基 本 計 画 に 関 する 意 見 今 井 啓 一 郎 1 商 店 会 への 支 援 < 必 要 であれば 法 人 化 も 検 討 > コミュニティ 防 犯 災 害 時 にも 貢 献 するものである 2 観 光

資 料 63 平 成 21 年 10 月 8 日 第 4 次 基 本 構 想 前 期 基 本 計 画 に 関 する 意 見 今 井 啓 一 郎 1 商 店 会 への 支 援 < 必 要 であれば 法 人 化 も 検 討 > コミュニティ 防 犯 災 害 時 にも 貢 献 するものである 2 観 光 長 期 計 画 起 草 委 員 会 配 付 資 料 一 覧 平 成 21 年 10 月 11 日 資 料 名 備 考 第 1 回 1 小 金 井 市 長 期 計 画 起 草 委 員 会 設 置 要 綱 (9 月 12 日 ) 2 素 案 の 骨 格 を 考 える 上 での 各 項 目 の 要 約 (キーワード) 三 橋 委 員 第 4 次 小 金 井 市 基 本 構 想 ( 素 案 ) 前 半 についての

More information

第1回「女性就労促進に関するアンケート」 報 告 書

第1回「女性就労促進に関するアンケート」 報 告 書 女 性 の 就 業 機 会 拡 大 に 関 する 調 査 報 告 書 女 性 の 就 業 機 会 拡 大 プロジェクトチーム ( 調 査 監 修 ) 大 阪 産 業 経 済 リサーチセンター 目 次 2 調 査 結 果 ( 要 旨 ) 3 1 女 性 を 取 り 巻 く 就 業 環 境 15 1-1 女 性 を 取 り 巻 く 就 業 環 境 16 1-2 女 性 就 業 における M 字 カーブ

More information

資 料 編 1 第 3 次 下 関 市 共 同 参 画 基 本 計 画 策 定 つ (1) 策 定 経 緯 26 年 10 月 下 関 市 共 同 参 画 関 市 民 意 識 調 査 実 施 27 年 8 月 第 1 回 下 関 市 共 同 参 画 推 進 本 部 会 議 ( 骨 子 案 協 議 )

資 料 編 1 第 3 次 下 関 市 共 同 参 画 基 本 計 画 策 定 つ (1) 策 定 経 緯 26 年 10 月 下 関 市 共 同 参 画 関 市 民 意 識 調 査 実 施 27 年 8 月 第 1 回 下 関 市 共 同 参 画 推 進 本 部 会 議 ( 骨 子 案 協 議 ) 資 料 編 資 料 編 1 第 3 次 下 関 市 共 同 参 画 基 本 計 画 策 定 つ (1) 策 定 経 緯 26 年 10 月 下 関 市 共 同 参 画 関 市 民 意 識 調 査 実 施 27 年 8 月 第 1 回 下 関 市 共 同 参 画 推 進 本 部 会 議 ( 骨 子 案 協 議 ) 27 年 8 月 第 1 回 下 関 市 共 同 参 画 協 議 会 ( 諮 問 骨 子

More information

JCER 世 界 50ヶ 国 潜 在 力 調 査 2006 年 ( 要 約 ) 別 紙 1-1 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 セ ン タ ー Japan Center for Economic Research 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 12 位 に 浮

JCER 世 界 50ヶ 国 潜 在 力 調 査 2006 年 ( 要 約 ) 別 紙 1-1 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 セ ン タ ー Japan Center for Economic Research 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 12 位 に 浮 都 市 力 について 考 えましょう H20.3.21 春 夏 秋 冬 本 音 クラブ 話 題 提 供 者 安 達 司 郎 あなたは 今 の 日 本 を 東 京 をどんな 街 にしたいですか 都 市 力 とは 将 来 に 向 かっての 都 市 の 競 争 力 や 社 会 資 本 の 充 実 度 その 都 市 の 多 様 な 魅 力 の 総 合 力 と 仮 定 します 1. 今 日 の 議 論 のポイント

More information

報 告 書 要 約 第 1 章 : 新 卒 の 採 用 就 職 就 職 先 検 討 時 に 最 重 視 しているポイントを 企 業 は 自 分 のやりたいことができるか と 想 像 してい るが 実 際 には 若 者 は 業 種 勤 務 地 を 最 重 視 している 企 業 が 採 用 時 に 最

報 告 書 要 約 第 1 章 : 新 卒 の 採 用 就 職 就 職 先 検 討 時 に 最 重 視 しているポイントを 企 業 は 自 分 のやりたいことができるか と 想 像 してい るが 実 際 には 若 者 は 業 種 勤 務 地 を 最 重 視 している 企 業 が 採 用 時 に 最 平 成 25 年 12 月 26 日 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ニッセイ 福 利 厚 生 アンケート 調 査 報 告 書 ~ 企 業 における 若 者 活 用 戦 略 と 若 者 の 就 業 意 識 ~の 発 行 について 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ( 社 長 : 筒 井 義 信 )は 従 業 員 規 模 1,000 人 以 上 の 企 業 や 官 公 庁 を 対 象 とする

More information

教育費負担に影響を及ぼす諸要因―JGSS-2002データによる分析―

教育費負担に影響を及ぼす諸要因―JGSS-2002データによる分析― 日 本 版 General Social Surveys 研 究 論 文 集 [5] JGSS で 見 た 日 本 人 の 意 識 と 行 動 JGSS Research Series No.2 The Factors Affecting Expenditure on Education Results of Japanese General Social Surveys (JGSS-2002) Mondo

More information

Microsoft Word - 070711”‚Š¿4’lfiI‚¹”¸−z

Microsoft Word - 070711”‚Š¿4’lfiI‚¹”¸−z 人 的 損 失 額 に 関 する 検 討 について 資 料 4 1.これまでの 検 討 経 緯 および 今 回 の 議 論 のポイント (1)これまでの 検 討 経 緯 ( 技 術 指 針 における 記 述 ) 公 共 事 業 評 価 の 費 用 便 益 分 析 に 関 する 技 術 指 針 ( 平 成 16 年 2 月 国 土 交 通 省 )の 事 業 分 野 間 における 評 価 指 標 等 設

More information

2. 調 査 票 配 布 した 調 査 票 を 以 下 に 示 す 2

2. 調 査 票 配 布 した 調 査 票 を 以 下 に 示 す 2 資 料 2 1. 調 査 の 概 要 中 間 報 告 結 婚 子 育 てに 関 するアンケート 調 査 調 査 目 的 結 婚 子 育 てに 関 するアンケート 調 査 調 査 内 容 回 答 者 自 身 について 回 答 者 の 属 性 ( 性 別 年 齢 居 住 地 域 就 業 状 況 ) 世 帯 状 況 ( 世 帯 の 年 収 家 族 構 成 ) 結 婚 について 婚 姻 状 況 未 婚 者

More information

HappyStyle00

HappyStyle00 シアワセアドバイス シアワセアドバイス 宇 都 宮 市 で 暮 らすひとたちは 日 々 どんなシアワセを 感 じているのだろう どんなシアワセを 求 めているのだろう シアワセのカタチは 人 それぞれ だから みんなで 語 ってみた 今 ここで 生 きる 人 たちの シアワセのカタチ それは 宇 都 宮 の 未 来 を 見 つめる 人 たちへの シアワセアドバイス Contents Utsunomiya

More information

目 次 1. 我 が 国 の 少 子 化 の 状 況 1 2. 本 市 の 人 口 等 の 状 況 1 3. 本 市 の 教 育 保 育 の 利 用 状 況 7 4. 本 市 の 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 の 利 用 状 況 等 9 5.アンケート 調 査 の 結 果 からみた

目 次 1. 我 が 国 の 少 子 化 の 状 況 1 2. 本 市 の 人 口 等 の 状 況 1 3. 本 市 の 教 育 保 育 の 利 用 状 況 7 4. 本 市 の 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 の 利 用 状 況 等 9 5.アンケート 調 査 の 結 果 からみた 資 料 5 加 古 川 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 素 案 ) 加 古 川 市 目 次 1. 我 が 国 の 少 子 化 の 状 況 1 2. 本 市 の 人 口 等 の 状 況 1 3. 本 市 の 教 育 保 育 の 利 用 状 況 7 4. 本 市 の 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 の 利 用 状 況 等 9 5.アンケート 調 査 の 結 果 からみた

More information

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県 平 成 27 年 (2015 年 )2 月 6 日 企 画 振 興 部 総 合 政 策 課 ( 課 長 ) 関 昇 一 郎 ( 担 当 ) 小 池 広 益 平 澤 忍 電 話 :026-235-7014( 直 通 ) 026-232-0111( 代 表 ) 内 線 3718 FAX:026-235-7471 e-mail:seisaku@pref.nagano.lg.jp 人 口 定 着 確 かな

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204E6F2E3035938A8D658140834F838D815B834A838B82C88E8B935F82A982E78D6C82A682E92E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204E6F2E3035938A8D658140834F838D815B834A838B82C88E8B935F82A982E78D6C82A682E92E646F63> 21 世 紀 の 日 本 のかたち(5) --- グローカルな 視 点 から 考 える -- 戸 沼 幸 市 ( 財 団 法 人 日 本 開 発 構 想 研 究 所 理 事 長 ) 1.グローカル 社 会 日 本 の 現 代 社 会 はさまざまな 場 面 でグローバル ( 世 界 地 球 大 )な 要 素 とローカル( 日 本 地 域 的 )な 要 素 がダイナミックに 混 合 して 現 れていま

More information

[2] 労 働 保 険 海 外 派 遣 の 場 合 雇 用 保 険 は 日 本 の 会 社 との 雇 用 契 約 が 継 続 している 場 合 には 被 保 険 者 資 格 は 継 続 します 一 方 労 災 保 険 は 属 地 主 義 のため 原 則 として 国 内 の 労 災 保 険 が 適 用

[2] 労 働 保 険 海 外 派 遣 の 場 合 雇 用 保 険 は 日 本 の 会 社 との 雇 用 契 約 が 継 続 している 場 合 には 被 保 険 者 資 格 は 継 続 します 一 方 労 災 保 険 は 属 地 主 義 のため 原 則 として 国 内 の 労 災 保 険 が 適 用 営 ViewPoint 相 談 海 外 派 遣 に 伴 う 社 会 保 険 労 働 保 険 の 取 扱 いの 留 意 点 松 田 由 員 部 東 京 室 市 本 進 治 部 大 阪 室 ビジネスの 国 際 化 が 益 々 進 展 する 経 営 環 境 のなか 中 小 中 堅 企 業 においても 社 員 を 海 外 派 遣 する 機 会 が 増 加 しています そこで 今 回 は 従 業 員 の 海

More information

Microsoft Word - 伊丹市民意識調査報告書概要版_140210.doc

Microsoft Word - 伊丹市民意識調査報告書概要版_140210.doc 平 成 25 年 度 伊 丹 市 民 意 識 調 査 報 告 書 - 概 要 版 - 伊 丹 市 はじめに 伊 丹 市 では 平 成 23 年 に みんなの 夢 まちの 魅 力 ともにつくる 伊 丹 を 本 市 の 将 来 像 に 掲 げ 平 成 23 年 度 から 平 成 32 年 度 までの 10 年 間 のまちづくりの 指 針 となる 第 5 次 総 合 計 画 を 策 定 いたしました 総

More information

2012_03

2012_03 報 道 関 係 各 位 2012 年 6 月 11 日 人 と 人 とのつながり( 絆 )に 関 する 調 査 子 ども とのつながりを 大 切 だと 思 う 割 合 9 割 超 配 偶 者 9 割 弱 両 親 8 割 強 近 所 の 人 とのつながりを 大 切 だと 思 う 割 合 約 4 人 に1 人 SNS 上 でのつながり を 大 切 だと 思 う は 約 1 割 職 場 の 人 とのつながりを

More information

厚 生 年 金 は 退 職 後 の 所 得 保 障 を 行 う 制 度 であり 制 度 発 足 時 は 在 職 中 は 年 金 を 支 給 しないこととされていた しかしながら 高 齢 者 は 低 賃 金 の 場 合 が 多 いと いう 実 態 に 鑑 み 在 職 者 にも 支 給 される 特 別

厚 生 年 金 は 退 職 後 の 所 得 保 障 を 行 う 制 度 であり 制 度 発 足 時 は 在 職 中 は 年 金 を 支 給 しないこととされていた しかしながら 高 齢 者 は 低 賃 金 の 場 合 が 多 いと いう 実 態 に 鑑 み 在 職 者 にも 支 給 される 特 別 第 9 回 社 会 保 障 審 議 会 年 金 部 会 平 成 2 0 年 6 月 1 9 日 資 料 1-8 高 齢 者 雇 用 と 整 合 的 な 仕 組 み( 在 職 老 齢 年 金 等 )について 現 行 制 度 の 仕 組 み 趣 旨 在 職 老 齢 年 金 制 度 厚 生 年 金 の 適 用 事 業 所 に 勤 務 する70 歳 未 満 の 者 は 被 保 険 者 として 適 用 され

More information

目 次 1. 趣 旨... 1 2. 人 口 の 動 向 分 析... 2 (1) 総 人 口 の 推 移... 2 (2) 出 生 数 や 死 亡 数 の 推 移... 5 (3) 転 入 数 や 転 出 数 の 推 移... 6 (4)ライフステージから 見 た 市 の 現 状 と 課 題...

目 次 1. 趣 旨... 1 2. 人 口 の 動 向 分 析... 2 (1) 総 人 口 の 推 移... 2 (2) 出 生 数 や 死 亡 数 の 推 移... 5 (3) 転 入 数 や 転 出 数 の 推 移... 6 (4)ライフステージから 見 た 市 の 現 状 と 課 題... 資 料 2 木 更 津 市 人 口 ビジョン 素 案 木 更 津 市 目 次 1. 趣 旨... 1 2. 人 口 の 動 向 分 析... 2 (1) 総 人 口 の 推 移... 2 (2) 出 生 数 や 死 亡 数 の 推 移... 5 (3) 転 入 数 や 転 出 数 の 推 移... 6 (4)ライフステージから 見 た 市 の 現 状 と 課 題... 9 1 就 職 段 階 における

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030365F95618940939982F091CE8FDB82C682B782E98377838B83588350834152454954834B834383688389834383938C9F93A288CF88F589EF81404152455390E096BE8E9197BF323031343130323366466E616C4472616674>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030365F95618940939982F091CE8FDB82C682B782E98377838B83588350834152454954834B834383688389834383938C9F93A288CF88F589EF81404152455390E096BE8E9197BF323031343130323366466E616C4472616674> 資 料 3 第 2 回 病 院 等 を 対 象 とするヘルスケアリートの 活 用 に 係 るガイドライン 検 討 委 員 会 THE ASSOCIATION FOR REAL ESTATE SECURITIZATION 投 資 法 人 の 活 動 及 び 資 産 運 用 の 範 囲 等 について 2014 年 10 月 23 日 ( 木 ) 一 般 社 団 法 人 不 動 産 証 券 化 協 会 Jリートの

More information

第 18 回 在 外 教 育 施 設 派 遣 セミナー(2/20) 於 県 生 涯 学 習 センター 海 外 子 女 教 育 の 特 質 と 求 められる 教 員 像 (1) 派 遣 への 期 待 と 不 安 海 外 生 活 の 期 待 国 情 国 際 情 勢 の 不 安 海 外 に 暮 らす 子

第 18 回 在 外 教 育 施 設 派 遣 セミナー(2/20) 於 県 生 涯 学 習 センター 海 外 子 女 教 育 の 特 質 と 求 められる 教 員 像 (1) 派 遣 への 期 待 と 不 安 海 外 生 活 の 期 待 国 情 国 際 情 勢 の 不 安 海 外 に 暮 らす 子 2015 年 ( 平 成 27 年 ) 第 7 号 平 成 28 年 2 月 20 日 発 行 群 馬 県 国 際 理 解 教 育 研 究 会 発 行 責 任 者 会 長 天 川 博 平 成 28 年 度 在 外 施 設 派 遣 内 定 者 数 335 名 現 職 派 遣 予 定 者 都 道 府 県 名 校 長 教 頭 教 諭 都 道 府 県 名 校 長 教 頭 教 諭 男 女 男 女 男 女 男

More information

シンポジウム「『女性と年金』~女性活躍と出産育児配慮の在り方を求めて~」

シンポジウム「『女性と年金』~女性活躍と出産育児配慮の在り方を求めて~」 シンポジウム 女 性 と 年 金 ~ 女 性 活 躍 と 出 産 育 児 配 慮 の 在 り 方 を 求 めて~ 日 時 : 平 成 27 年 11 月 26 日 ( 木 )14:00~17:00 会 場 : 東 海 大 学 校 友 会 館 海 外 における 女 性 への 年 金 上 の 配 慮 について 丸 山 桂 ( 成 蹊 大 学 経 済 学 部 教 授 ) ただ 今 ご 紹 介 にあずかりました

More information

Microsoft Word - NOTES② 月号(宮木).doc

Microsoft Word - NOTES② 月号(宮木).doc 2 電 話 勧 誘 訪 問 販 売 DMに 対 する 生 活 者 意 識 研 究 開 発 室 宮 木 由 貴 子 - 要 旨 - 1 内 閣 府 は 2005 年 に 策 定 された 消 費 者 基 本 計 画 において 消 費 者 が 望 まないのに 勧 誘 を 受 け る いわゆる 不 招 請 勧 誘 について 何 らかの 規 制 に 関 する 一 定 の 結 論 を 得 るとしている こ うした

More information

1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要

1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要 ~ 保 育 所 認 定 こども 園 (2 3 号 認 定 子 ども) 地 域 型 保 育 の 入 園 向 け~ 平 成 28 年 度 保 育 利 用 のご 案 内 利 根 町 役 場 子 育 て 支 援 課 子 ども 福 祉 係 新 制 度 では 幼 稚 園 や 認 定 こども 園 保 育 所 等 を 利 用 するために 子 どものための 教 育 保 育 給 付 にかかる 認 定 を 受 けていただく

More information

<4D F736F F D B98EE68E7388C C588C C882DC82BF82C382AD82E88AEE967B8C7689E C B95B6816A2E646F63>

<4D F736F F D B98EE68E7388C C588C C882DC82BF82C382AD82E88AEE967B8C7689E C B95B6816A2E646F63> 鳥 取 市 ( 平 成 18 年 6 月 ) 第 1 章 基 本 計 画 策 定 の 趣 旨 1 1. 基 本 計 画 策 定 の 趣 旨 2. 基 本 計 画 の 施 策 対 象 の 範 囲 3. 計 画 期 間 第 2 章 現 状 と 課 題 2 1. 犯 罪 の 現 状 2. 生 活 環 境 の 変 化 3. 課 題 第 3 章 基 本 計 画 推 進 の 基 本 的 な 考 え 方 4 1.

More information

デンマーク 住 民 登 録 番 号 10 桁 1968 年 税 務 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 諸 統 計 教 育 等 韓 国 住 民 登 録 番 号 13 桁 1968 年 税 務 社 会 保 険, 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 教 育 等 スウエーデン 住 民 登 録 番

デンマーク 住 民 登 録 番 号 10 桁 1968 年 税 務 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 諸 統 計 教 育 等 韓 国 住 民 登 録 番 号 13 桁 1968 年 税 務 社 会 保 険, 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 教 育 等 スウエーデン 住 民 登 録 番 マイナンバー 制 度 と その 対 策 と 対 応 評 議 員 経 営 労 務 コンサルタント 部 部 長 大 阪 兵 庫 支 部 長 靱 隆 幸 マイナンバーは 国 内 に 住 所 のある 人 に 割 り 当 てられる12 桁 の 番 号 です 制 度 の 開 始 にあたり 個 人 も 企 業 も 準 備 が 要 ります 各 世 帯 には10 月 に 入 るとマイナンバーを 記 載 した 通 知

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 最 高 号 給 の 給 料 月 額 243,7 37,8 35

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 最 高 号 給 の 給 料 月 額 243,7 37,8 35 別 紙 1 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 千 千 千 13,86 7,431,661 284,84 1,349,392 18.2 19.8 (2)

More information

行政説明1

行政説明1 超 高 齢 社 会 における 生 涯 学 習 の 在 り 方 に 関 する 検 討 会 報 告 書 (H24.3) 長 寿 社 会 における 生 涯 学 習 の 在 り 方 について ~ 人 生 100 年 いくつになっても 学 ぶ 幸 せ 幸 齢 社 会 ~ 報 告 書 について 人 生 100 年 時 代 の 長 寿 社 会 が 到 来 しつつあることを 踏 まえ 平 成 23 年 9 月 より

More information

平成21年度 保育所入所案内

平成21年度 保育所入所案内 保 育 等 とは この 入 案 内 での 保 育 等 とは 浦 添 市 内 の 認 可 保 育 小 規 模 保 育 事 業 内 保 育 のことです 保 育 等 では 保 護 者 が 働 いている または 疾 病 などのために 家 庭 において 十 分 保 育 することができない 児 童 を 家 庭 の 保 護 者 にかわって 保 育 することを 目 的 とした 児 童 福 祉 施 設 です したがって

More information

大阪の子どもの貧困対策

大阪の子どもの貧困対策 参 考 資 料 1 大 阪 府 における 子 どもの 貧 困 対 策 について 11/18/2014 1 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 の 位 置 づけ 都 道 府 県 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 について 都 道 府 県 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 は 子 どもの 貧 困 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 第 9 条 において 国 の 大 綱 を 勘 案 し 当 該

More information

平 成 の 全 国 の 税 関 における 関 税 法 違 反 事 件 の 取 締 り 状 況. 不 正 薬 物 等 不 正 薬 物 全 体 の 押 収 量 は 約 5kg( 前 比 8% 減 )と 連 続 で 減 少 したものの 5 連 続 で 5kg を 超 えた また 指 定 薬 物 が 関 税

平 成 の 全 国 の 税 関 における 関 税 法 違 反 事 件 の 取 締 り 状 況. 不 正 薬 物 等 不 正 薬 物 全 体 の 押 収 量 は 約 5kg( 前 比 8% 減 )と 連 続 で 減 少 したものの 5 連 続 で 5kg を 超 えた また 指 定 薬 物 が 関 税 平 成 8 月 日 財 務 省 財 務 省 は 平 成 の 間 に 全 国 の 税 関 が 空 港 や 港 湾 等 において 不 正 薬 物 の 密 輸 入 その 他 の 関 税 法 違 反 事 件 を 取 り 締 まった 実 績 をまとめましたのでお 知 らせします. 不 正 薬 物 等 報 道 発 表 指 定 薬 物 の 輸 入 してはならない 貨 物 への 追 加 に 伴 い 摘 発 件 数

More information

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt 目 次 町 名 字 名 組 織 窓 口 受 付 地 方 税 上 下 水 道 料 金 保 育 主 な 使 用 料 手 数 料 公 営 住 宅 国 民 健 康 保 険 介 護 保 険 児 童 福 祉 乳 幼 児 医 療 高 齢 者 福 祉 障 害 者 福 祉 保 健 衛 生 病 院 P2 P2 P2 P3 P3 P3 P4 P4 P4 P4 P5 P5 P5 P6 P6 交 通 防 犯 P6 広 報 及

More information

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( 比 較 ベース) 39.3 歳 309,368 434,2

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( 比 較 ベース) 39.3 歳 309,368 434,2 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 24 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 ( 年 度 末 ) A 千 239,272 62,594,887 実 質 収 支 千 2,514,423 件 費 B 千 12,997,986 件 費 率 B/A % 20.8 (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 決

More information

H27報告書

H27報告書 平 成 27 年 印 西 市 市 民 満 足 調 査 報 告 書 平 成 28 年 3 月 印 西 市 目 次 第 1 章 調 査 の 概 1 1. 調 査 の 目 的 3 2. 調 査 方 法 3 3. 回 収 状 況 3 4. 調 査 項 目 3 5. 地 域 区 分 4 6. 調 査 結 果 を 見 る 上 での 注 意 事 項 5 7. 考 慮 すべき 標 本 誤 差 6 第 2 章 調

More information

人口ビジョン報告書

人口ビジョン報告書 資 料 1 柴 田 町 人 口 ビジョン ( 案 ) 宮 城 県 柴 田 町 27 年 9 月 目 次 第 1 章 総 論... 1 第 1 節 人 口 ビジョン 総 合 戦 略 の 目 的 と 位 置 づけ... 1 1 国 県 の 動 き... 1 2 人 口 ビジョン 総 合 戦 略 の 位 置 づけ 計 画 期 間... 7 第 2 章 人 口 ビジョン... 9 第 1 節 柴 田 町

More information

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成 益 田 市 社 会 教 育 推 進 計 画 益 田 市 教 育 委 員 会 平 成 26 年 2 月 策 定 目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進

More information

Ⅱ 1. 人 口 構 造 及 び 世 帯 と 年 金 (1) 人 口 構 造 わが 国 は 諸 外 国 にも 例 をみないスピードで 高 齢 化 が 進 行 している そこで 年 金 保 険 の 事 業 状 況 に ついて 説 明 するに 先 立 ち 人 口 構 造 の 現 状 及 び 今 後 の 見 通 しについて 触 れる 日 本 人 の 平 成 24 年 の 平 均 寿 命 ( 厚 生 労 働 省

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2094468FD8905C90BF8F9181408F9197DE8261323031363032313981698D6289EA8E73816A93FA967B8CEA94C52E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2094468FD8905C90BF8F9181408F9197DE8261323031363032313981698D6289EA8E73816A93FA967B8CEA94C52E646F6378> 滋 賀 県 甲 賀 市 甲 賀 市 セーフコミュニティプログラムに 関 する 報 告 コミュニティ 名 : 甲 賀 市 国 : 日 本 国 コミュニティの 人 口 :92,410 人 (2015 年 9 月 30 日 現 在 ) セーフコミュニティプログラムを 開 始 した 年 :2012 年 国 際 SCN メンバーシップ: 認 証 年 :2016 年 プログラムに 関 する 情 報 が 得 られるウェブサイトの

More information

避難所についての内閣府等のこれまでの対応

避難所についての内閣府等のこれまでの対応 ( 資 料 5 関 連 : 参 考 資 料 ) 避 難 所 の 確 保 と 質 の 向 上 に 関 する 検 討 会 について 平 成 27 年 7 月 22 日 内 閣 府 ( 防 災 担 当 ) 1. 取 組 指 針 での トイレ に 関 する 主 な 規 定 P9 第 1-2-(2) 福 祉 避 難 所 の 整 備 福 祉 避 難 所 とは 要 配 慮 者 のために 特 別 の 配 慮 がなされた

More information

目 次 1 はじめに... 1 2 雇 用 情 報 の 複 数 登 録 に 係 る 全 体 フロー... 2 3 CSV ファイル 作 成 手 順 の 説 明... 3 3.1 複 数 登 録 用 CSV サンプルをダウンロードしてください... 3 3.2 複 数 登 録 用 CSV ファイルの

目 次 1 はじめに... 1 2 雇 用 情 報 の 複 数 登 録 に 係 る 全 体 フロー... 2 3 CSV ファイル 作 成 手 順 の 説 明... 3 3.1 複 数 登 録 用 CSV サンプルをダウンロードしてください... 3 3.2 複 数 登 録 用 CSV ファイルの (28.3) ハローワークシステム 外 国 人 雇 用 状 況 届 出 雇 用 情 報 複 数 登 録 手 順 書 目 次 1 はじめに... 1 2 雇 用 情 報 の 複 数 登 録 に 係 る 全 体 フロー... 2 3 CSV ファイル 作 成 手 順 の 説 明... 3 3.1 複 数 登 録 用 CSV サンプルをダウンロードしてください... 3 3.2 複 数 登 録 用 CSV

More information