< C838B B835E2E786C73>

Size: px
Start display at page:

Download "<8370836C838B9357323031308366815B835E2E786C73>"

Transcription

1 生 活 1 人 口 世 帯 数 世 帯 人 員 の 減 少 傾 向 が 続 く 人 口,, 3, 3,,,, 1,, 17,7 9,1 13,13 1,1 39,7 人 17,19 戸,9 人 17,7 人 女 男 世 帯 数 人 口 の 合 計 世 帯 数 ( 戸 ), 1, 1, 1, 1, 1,,,,, 豊 中 市 の 人 口 は 19 年 から 減 少 傾 向 にありますが 世 帯 数 は 増 加 し 続 け ており 一 世 帯 当 たりの 人 数 が 少 なく なっていることがうかがえ 夫 婦 間 の 家 庭 役 割 の 分 担 同 じくらい 分 担 するのが 理 想 だが 家 庭 役 割 を 夫 婦 で 同 じくらい 分 担 したいと 思 っているのに 実 際 にはできていない 人 の 割 合 生 活 費 を 得 る 家 計 の 管 理 食 事 のしたく 掃 除 洗 濯 年 1.7. 家 庭 生 活 のなかで さまざまな 役 割 を 夫 婦 で 同 じくらい 分 担 したいと 思 っている 人 たちのうち 実 際 にはで きていないという 人 が 過 半 数 をしめ てい 理 想 は 同 じくらい 分 担 と 考 えるご 夫 婦 も 実 際 には 主 にどちらか 一 方 ( 主 に 夫 または 主 に 妻 )が 分 担 しているようです 子 どもの 世 話 高 齢 者 病 人 の 介 護 看 護 回 答 者 : 配 偶 者 パートナーのいる 男 女 配 偶 者 パートナー 恋 人 からの 女 性 に 対 する 暴 力 半 数 を 超 える 女 性 がなんらかの 暴 力 を 経 験 精 神 的 暴 力 身 体 的 暴 力 経 済 的 暴 力 性 的 暴 力 暴 力 を 受 けた 経 験 - 暴 力 の 種 類 別 年 DVにあたる 行 為 のうち 一 つでも 経 験 のある 女 性 経 験 なし 無 回 答 3.% 回 答 者 : 女 性 人 経 験 あり.% 社 会 的 暴 力. 1 3 回 答 者 : 女 性 人 1- 住 民 基 本 台 帳 人 口 要 覧 平 成 1 年 版 世 帯 数 は 豊 中 市 HPより - 豊 中 市 男 女 共 同 参 画 社 会 についてのアンケート ( 年 ) 3- 豊 中 市 男 女 共 同 参 画 社 会 についてのアンケート ( 年 )

2 教 育 教 育 現 場 における 女 性 管 理 職 の 割 合 中 学 校 の 女 性 校 長 は1.7% 3 小 学 校 校 長 33 人 1 人 (19.%) 中 学 校 校 長 1 1 小 学 校 教 諭 総 数 中 学 校 教 諭 総 数 女 性 3 人 3 人 (9.9%) 男 性 混 合 名 簿 の 豊 中 市 は 全 校 で 実 施 実 施 状 況 人 3 人 (1.7%) 人 37 人 (1.%) PTA 会 長 の 女 性 の 割 合 中 学 校 の 女 性 会 長 は% 豊 中 市 大 阪 府 9 年 度 9. 中 学 校 小 学 校 小 学 校 中 学 校 幼 稚 園 小 学 校 中 学 校 7 学 科 別 学 生 数 < 全 国 > 大 学 大 学 院 関 係 学 科 別 学 生 数 (1 年 次 学 生 ) 9 年 度, まだまだ 少 ない 理 学 農 学 工 学 分 野 の 女 性 学 校 における 女 性 教 諭 の 割 合 は 小 学 校 で 9.9% 中 学 校 で1.%です しかし 校 長 職 になると 小 学 校 では19.% 中 学 校 では1.7%と 大 きく 減 少 し 豊 中 市 男 女 共 同 参 画 計 画 では 学 校 の 校 長 教 頭 の 女 性 の 割 合 は 大 阪 府 の 目 標 値 (%)を 超 えるよう 努 めるとなってい 1, 9, 女 性 男 性 年 PTA 会 長 では 幼 稚 園 は 女 性 が 1%ですが 小 学 校 では1.%に 減 り 中 学 校 では%となってい, 3, 人 文 科 学 社 会 科 学 理 学 工 学 農 学 保 健 家 政 教 育 芸 術 その 他 -とよなか 教 育 要 覧 平 成 1 年 度 豊 中 市 男 女 共 同 参 画 データブック - 大 阪 府 調 べ 豊 中 市 調 べ - 豊 中 市 男 女 共 同 参 画 データブック 平 成 年 7- 平 成 1 年 度 学 校 基 本 調 査

3 地 域 地 域 活 動 における 女 性 役 員 の 割 合 女 性 自 治 会 長 は.1% 自 治 会 長 9 年 度 1 人 (.1%) 民 生 委 員 児 童 委 員 9 年 度 1 人 (.3%) 人 (77.7%) 人 (79.9%) 女 男 女 男 公 民 分 館 長 9 年 度 3 人 (.%) 人 (1.%) 女 男 地 域 の 活 動 のようすをみると 自 治 会 長 の 内 女 性 は.1% 公 民 分 館 長 の 女 性 の 割 合 は1.%です 一 方 民 生 委 員 や 児 童 委 員 は 女 性 が77.7%を 占 めてい 民 生 委 員 や 子 どもに 関 する 活 動 以 外 での 女 性 リーダーは ま だまだ 少 ないようです 両 立 支 援 保 育 定 員 数 保 育 所 の 待 機 児 童 数 保 育 定 員 数 はゆるやかな 増 加 待 機 児 33 1 保 育 定 員 数 待 機 児 童 数 豊 中 市 内 の 保 育 所 定 員 数 はゆるやかな 増 加 の 後 この3 年 間 変 わっていません 一 方 待 機 児 童 の 数 は 少 しずつ 減 少 傾 向 にあり 注 ) 待 機 児 童 数 は 自 宅 から3 分 以 内 のところに 入 所 でき る 保 育 所 のない 児 童 数 となり < 全 国 > 育 児 休 業 取 得 者 の 割 合.. 男 性 の 育 休 取 得 者 はごく 少 数 育 児 休 業 の 取 得 率 を 全 国 でみると 女 性 は 9.% 年 間 で.ポイントの 増 加 大 き な 変 化 がみられ 一 方 男 性 の 取 得 率 は1.3%と 低 く 年 前 とくらべても 微 増 というところです 男 女 間 での 育 休 取 得 格 差 が 大 きいことがわかり 出 産 した 女 性 労 働 者 配 偶 者 が 出 産 した 男 性 労 働 者 - 豊 中 市 男 女 共 同 参 画 データブック 平 成 年 9- 豊 中 市 こども 未 来 プランとよなか 平 成 1 年 1- 厚 生 労 働 省 HP 平 成 年 度 雇 用 均 等 基 本 調 査

4 労 働 < 全 国 豊 中 > ~19 ~ ~9 3~3 3~39 ~ ~9 ~ ~9 ~ 労 働 力 率 ( 女 性 ) 11 年 齢 階 級 別 労 働 力 率 男 性 は 台 形 型 女 性 はゆるやかなM 字 型 労 働 力 率 ( 男 性 ) 豊 中 労 働 力 率 ( 女 性 ) 豊 中 労 働 力 率 ( 男 性 ) ~ ( 歳 ) 労 働 力 率 : 労 働 力 人 口 ( 就 業 者 と 完 全 失 業 者 の 計 ) を 年 齢 階 級 別 人 口 で 除 し1をかけた 値 働 いている 人 の 割 合 を 男 女 別 に 各 年 齢 層 でみると 歳 までは 男 女 ともほぼ 同 じ 割 合 で 働 いていま す 歳 以 降 になると 男 性 は 歳 になるまで1% 近 くが 働 いているため 労 働 力 率 は 台 形 型 を 描 き 一 方 女 性 は 歳 代 後 半 では 同 世 代 の 分 の1が 3 歳 代 では 割 前 後 が 仕 事 を 離 れ 歳 代 に なると 再 び 仕 事 に 戻 る 人 もあり 同 世 代 の~7 割 前 後 が 仕 事 につ いていそのため 女 性 の 労 働 力 率 は 年 齢 を 追 ってゆるやかな M 字 型 曲 線 を 描 き 豊 中 市 においては 代 後 半 以 降 どの 年 代 も 全 国 平 均 より 低 めに 推 移 し 結 婚 や 出 産 後 働 く 女 性 が 平 均 より 少 ないことがわかり < 全 国 > 女 性 の 労 働 力 率 この 年 間 の 女 性 の 労 働 力 率 の 推 移 をみると 19 年 に 比 べて 9 年 では ~9 歳 層 では 3.1ポイント 3~3 歳 層 では 1.ポイント 増 えてい 働 き 続 ける 女 性 が 増 え M 字 の 底 があ がって M 字 型 曲 線 が 少 しずつ 台 形 型 に 近 づいてきてい ~19 ~ ~9 3~3 3~39 ~ ~9 ~ ~9 ~ 9 年 年 199 年 199 年 19 年 ~ ( 歳 ) 1 雇 用 者 の 雇 用 状 態 雇 用 者 の 常 勤 割 合 は 女 性 割 男 性 割 雇 用 者 ( 雇 われて 働 いている 人 )の 雇 用 状 態 常 勤 (フルタイム). 年 3. 豊 中 市 の 場 合 女 性 の 約 半 数 男 性 の 約 割 が 就 業 しており 就 業 者 の 多 く は 雇 用 者 ( 会 社 や 官 公 庁 で 雇 われて 働 いている 人 )です パート( 週 3 時 間 以 上 ) パート( 週 3 時 間 未 満 ) その 他 無 回 答 女 性 ( 回 答 者 9 人 ) 男 性 ( 回 答 者 7 人 ) 雇 用 者 の 雇 用 状 態 をみると 男 女 とも 常 勤 (フルタイム)がもっとも 多 くを しめますが 女 性 の 場 合 は パートタ イムで 働 く 人 も 多 くいることがわかり 11- 全 国 のデータ 9 年 女 性 労 働 の 分 析 豊 中 市 のデータ 平 成 17 年 度 国 勢 調 査 1- 豊 中 市 男 女 共 同 参 画 社 会 についてのアンケート 年 1

5 労 働 < 全 国 > 13 企 業 の 管 理 職 に おける 女 性 社 員 の 割 合 女 性 の 部 長 級 は.9% 民 間 企 業 の 管 理 職 における 女 性 の 割 合 は 少 しずつ 増 えてきてい しかし 部 長 級 の 女 性 は.9%でまだ まだ 少 ないのが 現 状 です 部 長 級 課 長 級 係 長 級 公 務 員 管 理 監 督 職 に おける 女 性 職 員 の 割 合 < 豊 中 市 大 阪 府 国 > ( 年 豊 中 市 事 務 職 係 長 級 以 上 大 阪 府 係 長 級 以 上 公 務 職 場 の 男 女 共 同 参 画 は 微 増 - 豊 中 市 は 増 加 傾 向 ー 豊 中 市 全 職 種 係 長 級 以 上 国 の 行 政 職 係 長 級 以 上 豊 中 市 の 管 理 監 督 職 の 女 性 職 員 の 割 合 は 事 務 職 では7.% 全 職 種 では 3.%と 増 加 傾 向 にあり 豊 中 市 男 女 共 同 参 画 計 画 でも 増 加 さ せることが 目 標 となってい ( 注 ) 大 阪 府 : 平 成 1 年 度 ( 年 度 )の 全 職 種 で 女 性 割 合 が 減 少 しているのは 独 立 行 政 法 人 化 に 伴 い 病 院 職 員 を 除 外 したため ( 注 ) 年 のデータは 収 集 しておりませ ん また 国 のデータに 関 しては 内 閣 府 公 表 デー タ7 年 が 最 新 となり ( 万 円 ) 所 定 内 給 与 額 の 推 移 女 性 の 給 与 は 男 性 1に 対 して7. 一 般 労 働 者 の 場 合 の 所 定 内 給 与 でみる と 男 性 の 平 均 給 与 を1とした 場 < 全 国 > 万 円 7.% 7.1 万 円 男 性 一 般 労 働 者 女 性 一 般 労 働 者 男 性 1に 対 する 女 性 の 割 合 合 女 性 の 平 均 は7. と な っ て お り 男 女 間 の 格 差 はここ 数 年 わずかな がら 縮 小 傾 向 にあることがわかりま す 平 均 給 与 額 を 比 較 してみると 女 性 は 男 性 よりも17 万 千 円 低 く まだまだ 男 女 の 給 与 には 大 きな 格 差 がみられま す 13- 平 成 年 版 男 女 共 同 参 画 白 書 1- 豊 中 市 調 べ 大 阪 府 の 男 女 共 同 参 画 の 現 状 と 施 策 平 成 年 内 閣 府 男 女 共 同 参 画 局 女 性 の 政 策 方 針 決 定 参 画 状 況 調 べ - 厚 生 労 働 省 賃 金 構 造 基 本 統 計 調 査

6 社 会 参 画 1 女 性 議 員 の 割 合 豊 中 市 議 会 の 女 性 議 員 は19.%に < 衆 議 院 > 人 1 当 選 人 数 % 選 挙 直 後 の 議 員 数 < 参 議 院 > 通 常 選 挙 後 の 国 会 招 集 日 における 議 員 数 女 性 議 員 数 7 人 19.% 割 合 豊 中 市 の 女 性 市 議 会 議 員 は 7 年 月 の 選 挙 で 7 人 (19.%)になりました 女 性 の 国 会 議 員 の 割 合 は 9 年 現 在 の 衆 議 院 では 11.3% 1 年 現 在 の 参 議 院 で1.% です 審 議 会 等 における 女 性 の 割 合 は 豊 中 市 では 3.1%となってい 豊 中 市 男 女 共 同 参 画 計 画 では 11 年 度 に%を 目 標 にしてい 1.% 人 審 議 会 等 における 女 性 委 員 の 割 合 豊 中 市 の 審 議 会 の 女 性 比 率 は3.1% < 豊 中 市 大 阪 府 国 > 年 豊 中 市 大 阪 府 国 1- 豊 中 市 議 会 調 べ 衆 議 院 調 べ 参 議 院 調 べ 17- 豊 中 市 男 女 共 同 参 画 データブック 平 成 年

7 国 際 比 較 1 女 性 の 能 力 を 活 用 する 機 会 の 国 際 比 較 日 本 の 女 性 が 能 力 を 発 揮 する 機 会 は 少 ない 順 位 国 名 1 ノルウェー HDI 値.971 順 位 国 名 1 スウェーデン GEM 値.99 順 位 国 名 1 アイスランド GGI 値. オーストラリア.97 ノルウェー.9 フィンランド. 3 アイスランド.99 3 フィンランド.9 3 ノルウェー.3 カナダ.9 デンマーク.9 スウェーデン.1 アイルランド.9 オランダ. ニュージーランド.7 オランダ.9 ベルギー.7 南 アフリカ 共 和 国.771 7スウェーデン.93 7 オーストラリア.7 7 デンマーク.73 フランス.91 アイスランド.9 アイルランド.7 9 スイス.9 9 ドイツ. 9 フィリピン.7 1 日 本.9 1 ニュージーランド.1 1 レソト.7 11 ルクセンブルク.9 11 スペイン.3 11 オランダ.79 1 フィンランド.99 1 カナダ.3 1 ドイツ.7 13 米 国.9 13 スイス. 13 スイス.73 1 オーストリア.9 1 トリニダード トバゴ.1 1 ラトピア.7 スペイン.9 英 国.79 英 国.7 1 デンマーク.9 1 シンガポール.7 1 スリランカ.7 17 ベルギー フランス スペイン.73 1 イタリア.91 1 米 国.77 1 フランス リヒテンシュタイン ポルトガル トリニダード トバゴ.73 ニュージーランド.9 オーストリア.7 オーストラリア.7 1 英 国.97 1 イタリア.71 1 バルバドス.7 ドイツ.97 アイルランド.7 モンゴル.7 3 シンガポール.9 3 イスラエル.7 3 エクアドル.7 香 港.9 アルゼンチン.99 アルゼンチン.71 ギリシャ.9 アラブ 首 長 国 連 邦.91 カナダ.7 韓 国.937 南 アフリカ 共 和 国.7 モザンビーク.7 7 イスラエル.93 7 コスタリカ. 7 コスタリカ.71 アンドラ.93 ギリシャ.77 バハマ.71 9 スロベニア.99 9 キューバ.7 9 キューバ.71 3 ブルネイ.9 3 エストニア. 3 リトアニア クウェート チェコ 共 和 国. 31 米 国 キプロス.91 3 スルバキア.3 3 ナミビア カタール ラトビア. 33 ベルギー ポルトガル.99 3 スロベニア.1 3 ベラルーシ.71 3 アラブ 首 長 国 連 邦.93 3 マケドニア.1 3 ガイアナ チェコ.93 3 ペルー. 3 モルドバ バルバドス バルバドス.3 37 エストニア.79 3 マルタ.9 3 ポーランド.31 3 ブルガリア バーレーン.9 39 メキシコ.9 39 ボツワナ.77 エストニア.3 リトアニア. ウガンダ.77 1 ポーランド. 1 エクアドル 共 和 国. 1 キルギス.7 スロバキア. セルビア.1 オーストラリア.73 3 ハンガリー ナミビア. 3 パナマ.7 チリ.7 クロアチア.1 ペルー.7 クロアチア.71 ブルガリア.13 イスラエル.7 リトアニア.7 バーレーン. ポルトガル.71 7 アンティグア バーブーダ. 7 パナマ. 7 カザフスタン.71 ラトビア. キプロス.3 ジャマイカ.71 9 アルゼンチン. 9 ウガンダ.91 9 ニカラグア.7 ウルグアイ. レソト.91 ポーランド.7 7 日 本.7 11 日 本. <HDI> 人 間 開 発 指 数 (Human Development Index) 国 連 開 発 計 画 (UNDP)による 指 数 で 長 寿 を 全 うできる 健 康 的 な 生 活 教 育 及 び 人 間 ら しい 生 活 という 人 間 開 発 の3つの 側 面 を 測 定 し たもの 具 体 的 には 平 均 寿 命 教 育 水 準 ( 成 人 識 字 率 と 就 学 率 ) 調 整 済 み1 人 当 たり 国 民 所 得 を 用 いて 算 出 している 測 定 可 能 な 国 数 は HDIは1ヶ 国 GEMは 19ヶ 国 GGIは13ヶ 国 <GEM> ジェンダー エンパワーメント 指 数 (Gender Empowerment Measure) 国 連 開 発 計 画 (UNDP)による 指 数 で 女 性 が 政 治 及 び 経 済 活 動 に 参 画 し 意 思 決 定 に 参 画 できる かどうかを 測 るもの HDIが 人 間 開 発 の 達 成 度 に 焦 点 を 当 てているのに 対 して GEMは 能 力 を 活 用 する 機 会 に 焦 点 を 当 てている 具 体 的 には 国 会 議 員 に 占 める 女 性 割 合 専 門 職 技 術 職 に 占 める 女 性 割 合 管 理 職 に 占 める 女 性 割 合 男 女 の 推 定 所 得 を 用 いて 算 出 している <GGI> ジェンダー ギャップ 指 数 (Gender Gap Index) 世 界 経 済 フォーラムが 各 国 内 の 男 女 間 の 格 差 を 数 値 化 しランク 付 けしたもので 経 済 分 野 教 育 分 野 政 治 分 野 及 び 保 健 分 野 のデー タから 算 出 され が 完 全 不 平 等 1が 完 全 平 等 を 意 味 している GEMが 国 の 開 発 レベル の 影 響 を 受 け 必 ずしも 男 女 間 格 差 を 示 せな いことに 比 べ 性 別 による 格 差 を 明 らかにでき る 19 世 界 各 国 の 男 女 間 賃 金 格 差 依 然 として 低 い 女 性 の 賃 金 日 本 韓 国 ドイツ 英 国 オーストラリア カナダ 米 国 フランス デンマーク スウェーデン フィンランド 賃 金 の 女 性 / 男 性 比 率 ( 年 ) 男 性 = 平 均 寿 命 教 育 水 準 国 民 所 得 から 算 出 するHDIで 日 本 は1か 国 中 1 位 に 位 置 してい しかし 国 会 議 員 に 占 める 女 性 割 合 専 門 職 技 術 職 に 占 める 女 性 割 合 管 理 職 に 占 める 女 性 割 合 男 女 の 推 定 所 得 から 算 出 するGEMでは 7 位 となっていまた 男 女 間 の 格 差 を 数 値 化 してランク 付 けし たGGIでは11 位 と 極 めて 低 く まだまだ 日 本 の 女 性 が 政 治 経 済 活 動 に 参 画 し 意 思 決 定 に 参 加 す る 機 会 が 不 十 分 であることがわかり 1- 内 閣 府 男 女 共 同 参 画 白 書 平 成 年 版 UNDP( 国 連 開 発 計 画 ) 人 間 開 発 報 告 書 9 年 版 19- 内 閣 府 男 女 共 同 参 画 白 書 平 成 年 版

資 料 6 第 6 期 第 3 回 福 岡 市 男 女 共 同 参 画 審 議 会 ( 平 成 27 年 7 月 6 日 ) 男 女 共 同 参 画 に 関 するデータ 集 目 次 項 目 ページ 1 福 岡 市 の 人 口 推 移 と 推 計 人 口 (1985 年 ~2040 年 ) 1 2 福 岡 市 の 人 口 推 計 人 口 における 年 齢 構 造 の 変 化 (1985 年 ~2040

More information

: 用 : 観 光 査 証 渡 ギリシャ 共 和 国 6ヵ 月 間 で90 日 以 内 の 滞 在 は 査 証 不 シェンゲン 協 定 加 盟 国 入 国 時 3ヵ 月 + 滞 在 日 数 (ギリシャ 含 むシェンゲン 加 盟 国 ) 以 上 必 グリーンランド 6ヶ 月 間 で90 日 以 内 の

: 用 : 観 光 査 証 渡 ギリシャ 共 和 国 6ヵ 月 間 で90 日 以 内 の 滞 在 は 査 証 不 シェンゲン 協 定 加 盟 国 入 国 時 3ヵ 月 + 滞 在 日 数 (ギリシャ 含 むシェンゲン 加 盟 国 ) 以 上 必 グリーンランド 6ヶ 月 間 で90 日 以 内 の 日 本 国 籍 の 日 本 人 観 光 旅 行 者 を 対 象 とした 査 証 渡 航 認 証 及 び 必 要 な です 訪 問 の 目 的 や 訪 問 頻 度 滞 在 日 数 によっては 査 証 が 必 要 な 国 地 域 があります インドネシアやタイなどでは 訪 問 目 的 が 技 術 指 導 機 械 設 置 やメンテナンスの 場 合 には 目 的 に 応 じた 査 証 が 必 要 となります

More information

スイス 連 邦 国 だが 他 のシェンゲン 協 定 加 盟 国 の 滞 在 はス イスの 滞 在 と 別 に 計 算 される ため 注 意 国 出 国 時 3ヵ 月 以 上 必 スウェーデン 王 国 国 国 出 国 時 3ヵ 月 以 上 必 スペイン 国 入 国 時 に 往 復 航 空 券 滞 在

スイス 連 邦 国 だが 他 のシェンゲン 協 定 加 盟 国 の 滞 在 はス イスの 滞 在 と 別 に 計 算 される ため 注 意 国 出 国 時 3ヵ 月 以 上 必 スウェーデン 王 国 国 国 出 国 時 3ヵ 月 以 上 必 スペイン 国 入 国 時 に 往 復 航 空 券 滞 在 下 記 査 証 情 報 は 日 本 国 籍 での 観 光 旅 行 者 を 対 象 とした 及 び 必 要 な となります 外 国 籍 の 方 は 各 大 使 館 及 び 領 事 館 にお 問 合 せ 下 さい 査 証 情 報 は 各 大 使 館 領 事 館 からの 発 出 情 報 ですが 予 告 なく 変 更 になる 場 合 があります 予 めご 了 承 ください : 観 光 要 : 観 光 不 要

More information

銀行等の非居住者等に対する国別債権債務に関する報告書

銀行等の非居住者等に対する国別債権債務に関する報告書 別 紙 様 式 第 三 十 三 財 務 大 臣 殿 ( 日 本 銀 行 経 由 ) 銀 行 等 の 非 居 住 者 等 に 対 する 国 別 債 権 債 務 に 関 する 報 告 書 ( 年 月 末 現 在 ) 報 告 年 月 日 : 根 拠 法 規 : 外 国 為 替 の 取 引 等 の 報 告 に 関 する 省 令 主 務 官 庁 : 財 務 省 短 期 債 権 報 告 者 : 名 称 及 び

More information

2009年度調査国際結果の要約

2009年度調査国際結果の要約 OECD 生 徒 の 学 習 到 達 度 調 査 Programme for International Student Assessment ~2009 年 調 査 国 際 結 果 の 要 約 ~ PISA 調 査 の 概 要 参 加 国 が 共 同 して 国 際 的 に 開 発 し 実 施 している 15 歳 児 を 対 象 とする 学 習 到 達 度 調 査 読 解 力 数 学 的 リテラシー

More information

(Microsoft Word -

(Microsoft Word - 平 成 23 年 度 神 奈 川 県 内 大 学 等 在 籍 留 学 生 調 査 結 果 調 査 基 準 日 平 成 23 年 5 月 1 日 現 在 神 奈 川 県 県 民 局 くらし 文 化 部 国 際 課 1 基 準 日 平 成 23 年 5 月 1 日 平 成 23 年 度 神 奈 川 県 内 大 学 等 在 籍 留 学 生 調 査 概 要 2 調 査 対 象 者 程 神 ) 奈 川 高 県

More information

21 北 朝 鮮 22 台 湾 23 大 韓 民 国 24 香 港 特 別 行 政 区 25 中 華 人 民 共 和 国 26 アイスランド 共 和 国 27 アイルランド 28 アルバニア 共 和 国 29 アンドラ 公 国 (フランス) 30 イタリア 共 和 国 31 オランダ 王 国 32

21 北 朝 鮮 22 台 湾 23 大 韓 民 国 24 香 港 特 別 行 政 区 25 中 華 人 民 共 和 国 26 アイスランド 共 和 国 27 アイルランド 28 アルバニア 共 和 国 29 アンドラ 公 国 (フランス) 30 イタリア 共 和 国 31 オランダ 王 国 32 日 本 国 籍 の 観 光 査 証 渡 航 認 証 要 否 旅 券 の 残 存 期 間 ご 注 意! 渡 航 される 場 合 は 必 ず 関 係 諸 機 関 へお 問 い 合 わせいただき その 時 点 の 最 新 情 報 を 入 手 してください 弊 社 では 下 記 情 報 に 起 因 する 一 切 の 責 任 を 負 いかねます 事 をあらかじめご 承 知 おきください 2013 年 9 月

More information

Microsoft Word - CERAプレスリリース#2.doc

Microsoft Word - CERAプレスリリース#2.doc 平 成 25 年 3 月 8 日 社 団 法 人 日 本 アクチュアリー 会 平 成 24 年 度 CERA 資 格 認 定 について 日 本 アクチュアリー 会 ( 理 事 長 : 野 呂 順 一 )は 平 成 24 年 度 から ERM(エンタープライズ リ スク マネジメント)の 専 門 資 格 である CERA の 資 格 認 定 を 開 始 いたしました CERA 資 格 認 定 の 概

More information

【第1章】プランの基本的な考え方

【第1章】プランの基本的な考え方 < 資 料 1> 第 4 期 ねやがわ 男 女 共 同 参 画 プランに 係 る 基 本 的 な 方 向 の 提 言 のための 資 料 21 年 7 月 寝 屋 川 市 目 次 第 1 章 市 の 男 女 共 同 参 画 に 関 する 現 状 と 課 題... 1 1. 市 をとりまく 男 女 共 同 参 画 に 関 する 現 状... 1 (1) 依 然 として 低 い 男 女 の 地 位 の 平

More information

議論の前提

議論の前提 第 1 章 の 補 足 資 料 ( 消 費 税 はだれが 負 担 するのか) 消 費 税 のしくみ 日 本 の 消 費 税 は 付 加 価 値 税 (value added tax VAT)と 呼 ばれる 税 の 一 種 であり 卸 売 り 小 売 りの 各 段 階 で 生 み 出 された 付 加 価 値 に 対 して 課 税 する 売 り 手 が 納 税 の 義 務 を 負 っているので 消 費

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63> 世 界 50カ 国 潜 在 力 調 査 2007 年 ( 要 約 ) 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 センター Japan Center for Economic Research 2008 年 1 月 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 13 位 にやや 後 退 50 カ 国 を 対 象 に 潜 在 競 争 力 ランキングを 作 成 した 潜 在 競 争 力 とは

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E7B8D7395B6816A95EF8A878FB394468EE688B5977697CC81698FB39446816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E7B8D7395B6816A95EF8A878FB394468EE688B5977697CC81698FB39446816A2E646F6378> 経 済 産 業 省 20140304 貿 局 第 4 号 輸 出 注 意 事 項 26 第 6 号 経 済 産 業 省 貿 易 経 済 協 力 局 包 括 承 認 取 扱 要 領 を 次 のとおり 制 定 する 平 成 26 年 3 月 14 日 経 済 産 業 省 貿 易 経 済 協 力 局 長 横 尾 英 博 包 括 承 認 取 扱 要 領 の 制 定 について 包 括 承 認 取 扱 要 領

More information

ヨーロッパ各国における乗用車の安全要件

ヨーロッパ各国における乗用車の安全要件 オーストリア 視 界 不 良 時 は 防 塵 で 頑 丈 な 箱 で 保 管 のこと 任 意 ドライバーは 市 街 地 や 高 速 道 路 において 故 障 に より 自 車 を 離 れざるを 得 ない 場 合 は 着 用 が 必 要 ベラルーシ けん 引 車 を 伴 う 自 動 車 お よび 特 殊 自 動 車 1 は 自 動 車 はすべて 救 急 セットの 車 載 が 必 須 ベルギー 乗 用

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323132303381798267826F9770817A874094AD955C8E9197BF8169955C8E86816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323132303381798267826F9770817A874094AD955C8E9197BF8169955C8E86816A> 国 際 数 学 理 科 教 育 動 向 調 査 の 2011 年 調 査 (T I M S S 2 0 1 1) 国 際 調 査 結 果 報 告 ( 概 要 ) 国 際 数 学 理 科 教 育 動 向 調 査 の 2011 年 調 査 (TIMSS2011) 国 際 調 査 結 果 報 告 ( 概 要 ) 平 成 24 年 12 月 Ⅰ 調 査 の 概 要 -----------------------------------------------------------

More information

銀行等の非居住者等に対する国別債権債務に関する報告書

銀行等の非居住者等に対する国別債権債務に関する報告書 1 1 21 22 23 2 2 2 2 2 2 30 31 32 33 3 3 3 3 3 3 0 1 2 3 0 1 2 3 0 1 2 3 0 1 2 3 0 1 2 3 0 1 2 3 別 紙 様 式 第 三 十 三 財 務 大 臣 殿 ( 日 本 銀 行 経 由 ) 責 任 者 氏 名 担 当 者 の 氏 名 電 話 番 号 短 期 債 権 国 ( 地 域 ) 別 ミャンマー 中 国 香

More information

数字で見る国連WFP 2014

数字で見る国連WFP 2014 2014 レベル3の 緊急支援 2014年 国連WFPはレベル3の緊急支援活動6件に並行して取り組みました レベル3とは 国連WFPが定める緊急事態の最高段階です 国連WFPは レベル3と判断した事態には 国事務所や地域事務所を中心としつつ 全組織を挙げて対応します 数字で見る国連WFP 2014 レベル3の 緊急支援 中央アフリカ共和国 法と秩序の崩壊により住む家を追われた100万人以上に支援を届けました

More information

の 少 ない 労 働 者 の 比 率 が 次 第 に 大 きくなってきている 図 表 3-1 週 平 均 労 働 時 間 の 分 布 (1990 年 ~2005 年 ) ( 単 位 :%) EU12:ベルギー フランス オランダ イタリア ルクセンブルク 西 ドイツ デンマーク アイルランド イギリ

の 少 ない 労 働 者 の 比 率 が 次 第 に 大 きくなってきている 図 表 3-1 週 平 均 労 働 時 間 の 分 布 (1990 年 ~2005 年 ) ( 単 位 :%) EU12:ベルギー フランス オランダ イタリア ルクセンブルク 西 ドイツ デンマーク アイルランド イギリ 付 属 資 料 欧 州 における 労 働 時 間 とワーク ライフ バランスの 実 態 欧 州 労 働 条 件 調 査 から 欧 州 は 拡 大 を 続 けており 域 内 における 労 働 生 活 条 件 の 水 準 の 格 差 もまた 明 らかに 拡 大 し 続 けている 欧 州 レベルで 生 産 性 を 向 上 させ 雇 用 を 拡 大 し 労 働 の 質 を 改 善 しようとす る 政 策 立

More information

はじめに 本 報 告 書 は 2012 年 に 実 施 された OECD( 経 済 協 力 開 発 機 構 ) 生 徒 の 学 習 到 達 度 調 査 (PISA: Programme for International Student Assessment)のうち 国 際 オプ ションとして 実 施 された 問 題 解 決 能 力 の 国 際 調 査 結 果 を 基 に 日 本 にとって 特 に

More information

immigrant emigrant /4 / migrantswedish Migration Board 2

immigrant emigrant /4 / migrantswedish Migration Board 2 1 immigrant emigrant /4 / migrantswedish Migration Board 2 Ibrahim Baylan (skolministern) km segregation citizen 3 4 5 1 2 1950 3 4 5 市 民 (Citizens) 自 治 体 ( 県 )による 医 療 支 援 U N H C R 書 類 選 考 受 入 決 定 政 府

More information

Ⅲ 外国人観光客の動向

Ⅲ 外国人観光客の動向 Ⅲ 外 国 人 観 光 客 の 動 向 1 全 国 の 動 向 平 成 24 年 の 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 は 対 前 年 比 34.4% 増 の 835 万 8,105 人 となった 訪 日 外 国 人 旅 行 者 のうち 観 光 客 は 604 万 1,645 人 ( 対 前 年 48.9% 増 ) 商 用 客 は 144 万 2,946 人 ( 同 16% 増 ) 客 は 87

More information

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 23 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 22 年 度 調 査 により 把

More information

スライド 1

スライド 1 摂 南 大 学 講 演 会 資 料 テーマ 税 の 役 割 と 税 務 署 の 仕 事 平 成 24 年 6 月 27 日 枚 方 税 務 署 税 の 役 割 社 会 の 会 費 である 税 とそのゆくえ 財 政 の 現 状 社 会 資 本 整 備 と 公 共 サービスの 費 用 教 育 費 社 会 の 会 費 である 税 とそのゆくえ ~ 支 え 合 いにより 成 り 立 っている 社 会 ~ 公

More information

凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3

凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3 平 成 22 年 (2010 年 ) 外 国 貿 易 年 表 長 崎 税 関 凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3 月 まで)を 含 む )

More information

資料3-2

資料3-2 資 料 3-2 改 訂 案 ( 昨 年 からの 変 更 点 は 赤 字 ) 男 女 共 同 参 画 社 会 の 実 現 を 目 指 して 平 成 28 年 版 データ 政 策 方 針 決 定 過 程 への 女 性 の 参 画 社 会 のあらゆる 分 野 において 2020 年 までに 指 導 的 地 位 ( )に 女 性 が 占 める 割 合 を 少 なくとも 30% 程 度 とする 目 標 を 設

More information

Microsoft Word - 本編2-3.doc

Microsoft Word - 本編2-3.doc 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 19 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 18 年 度 調 査 により 把

More information

取扱説明書[SH705iⅡ]

取扱説明書[SH705iⅡ] 海 国 際 ローミング(WORLD WING)の 概 要...................... 378 海 で できるサービスについて......................... 378 海 でご になる 前 の 確 認............................... 379 滞 在 先 で 電 話 をかける.....................................

More information

210X297

210X297 Education at a Glance: OECD Indicators - 2004 Edition Summary in Japanese 図 表 でみる 教 育 OECD インディケータ(2004 年 版 ) まとめ 経 済 状 況 や 社 会 情 勢 の 変 化 に 伴 い 個 人 の 成 功 や 国 家 の 繁 栄 に 果 たす 教 育 の 役 割 はますます 重 要 になってきている

More information

内表紙 (1)外国人研究者招へい事業

内表紙 (1)外国人研究者招へい事業 厚 生 労 働 科 学 研 究 推 進 事 業 新 型 インフルエンザ 等 新 興 再 興 感 染 症 研 究 推 進 事 業 公 募 申 込 の 手 引 き Ⅱ. 外 国 への 日 本 人 研 究 者 派 遣 事 業 公 益 社 団 法 人 国 際 厚 生 事 業 団 目 次 Ⅱ. 外 国 への 日 本 人 研 究 者 派 遣 事 業 第 1. 事 業 の 目 的 1 第 2. 対 象 となる 日

More information

旅費規程改正案(2012.4.1~)

旅費規程改正案(2012.4.1~) 公 立 大 学 法 人 滋 賀 県 立 大 学 旅 費 規 程 平 成 1 8 年 4 月 1 日 公 立 大 学 法 人 滋 賀 県 立 大 学 規 程 第 43 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 13 条 ) 第 2 章 内 国 旅 行 の 旅 費 ( 第 14 条 - 第 26 条 ) 第 3 章 外 国 旅 行 の 旅 費 ( 第 27 条 - 第 34 条 ) 第 4

More information

平成26年度日本留学試験結果の概要(第2回)

平成26年度日本留学試験結果の概要(第2回) 平 成 6 年 度 日 本 留 学 試 験 ( 第 回 ) 実 施 結 果 の 概 要 目 次 平 成 6 年 度 (04 年 度 ) 日 本 留 学 試 験 実 施 要 項 実 施 状 況 3 科 目 別 平 均 点 等 一 覧 7 得 点 分 布 図 8 得 点 累 積 分 布 図 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 平 成 6 年 度 (04 年 度 ) 日 本 留 学 試

More information

(3) 役 職 員 が 出 張 のための 外 国 出 張 中 に 退 職 等 となった 場 合 ( 当 該 退 職 等 に 伴 う 旅 行 を 必 要 としない 場 合 を 除 く )には 当 該 役 職 員 (4) 役 職 員 が 出 張 のための 外 国 旅 行 中 に 死 亡 した 場 合 に

(3) 役 職 員 が 出 張 のための 外 国 出 張 中 に 退 職 等 となった 場 合 ( 当 該 退 職 等 に 伴 う 旅 行 を 必 要 としない 場 合 を 除 く )には 当 該 役 職 員 (4) 役 職 員 が 出 張 のための 外 国 旅 行 中 に 死 亡 した 場 合 に 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 環 境 研 究 所 旅 費 規 程 平 成 13 年 4 月 1 日 規 程 第 9 号 平 成 18 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 23 年 3 月 31 日 一 部 改 正 平 成 26 年 3 月 14 日 一 部 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 一 部 改 正 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国

More information

地方独立行政法人大阪市立工業研究所職員旅費規程

地方独立行政法人大阪市立工業研究所職員旅費規程 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 市 立 工 業 研 究 所 職 員 の 外 国 旅 行 の 旅 費 に 関 する 規 程 制 定 平 成 20 年 6 月 1 日 規 程 第 221 号 最 近 改 正 平 成 26 年 5 月 1 日 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 市 立 工 業 研 究 所 旅 費 規 程 ( 以 下 国 内 旅 費

More information

目 次 1 はじめに... 1 2 雇 用 情 報 の 複 数 登 録 に 係 る 全 体 フロー... 2 3 CSV ファイル 作 成 手 順 の 説 明... 3 3.1 複 数 登 録 用 CSV サンプルをダウンロードしてください... 3 3.2 複 数 登 録 用 CSV ファイルの

目 次 1 はじめに... 1 2 雇 用 情 報 の 複 数 登 録 に 係 る 全 体 フロー... 2 3 CSV ファイル 作 成 手 順 の 説 明... 3 3.1 複 数 登 録 用 CSV サンプルをダウンロードしてください... 3 3.2 複 数 登 録 用 CSV ファイルの (28.3) ハローワークシステム 外 国 人 雇 用 状 況 届 出 雇 用 情 報 複 数 登 録 手 順 書 目 次 1 はじめに... 1 2 雇 用 情 報 の 複 数 登 録 に 係 る 全 体 フロー... 2 3 CSV ファイル 作 成 手 順 の 説 明... 3 3.1 複 数 登 録 用 CSV サンプルをダウンロードしてください... 3 3.2 複 数 登 録 用 CSV

More information

ⅠOECD諸国の労働生産性の国際比較

ⅠOECD諸国の労働生産性の国際比較 労 働 生 産 性 の 国 際 比 較 1 OECD 加 盟 諸 国 の 国 民 1 人 当 たり GDP と 労 働 生 産 性 (1) 国 民 1 人 当 たり GDP の 国 際 比 較 経 済 的 豊 かさでみると が 国 際 的 にどのような 位 置 づけにあるのかについて 国 民 1 人 当 たり 国 内 総 生 産 (GDP)からみていきたい 国 民 1 人 当 たりGDPは 国 内

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698A6D92E894C5816A3232944E93788E788B8B8E9696B1977697CC2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698A6D92E894C5816A3232944E93788E788B8B8E9696B1977697CC2E646F6378> 平 成 22 年 2 月 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 研 究 協 力 第 二 課 際 学 会 等 派 遣 事 業 平 成 22 年 度 支 給 事 務 取 扱 要 領 標 記 事 業 にかかる 経 費 請 求 等 の 手 続 きについては 下 記 の 事 項 にご 留 意 のうえ 所 属 機 関 事 務 局 においては 本 要 領 に 従 って 採 用 者 の 必 要 書 類

More information

(発出)【rapid alert】「医薬品・医療機器等の回収について」の一部改正について

(発出)【rapid alert】「医薬品・医療機器等の回収について」の一部改正について 薬 食 発 0701 第 2 号 平 成 26 年 7 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 殿 厚 生 労 働 省 医 薬 食 品 局 長 ( 公 印 省 略 ) 医 薬 品 医 療 機 器 等 の 回 収 について の 一 部 改 正 について 医 薬 品 医 薬 部 外 品 化 粧 品 又 は 医 療 機 器 ( 以 下 医 薬 品 医 療 機 器 等 と いう )の 回 収 については 薬

More information

学校制度(学制)-諸外国との比較

学校制度(学制)-諸外国との比較 資 料 1 学 校 制 度 ( 学 制 )- 諸 外 国 との 比 較 再 生 実 行 会 議 平 成 25 年 11 月 26 日 ( 火 )17:45-19:15 官 邸 2 階 小 ホール あきら 二 宮 皓 比 治 山 大 学 比 治 山 大 学 短 期 大 学 部 学 長 二 宮 皓 @ 比 治 山 大 学 1 1 学 制 学 校 体 系 ( 学 校 段 階 の 区 分 接 続 及 び 学

More information

持 しているものをいう (8) 遺 族 とは 職 員 等 の 配 偶 者 子 父 母 孫 祖 父 母 及 び 兄 弟 姉 妹 並 びに 職 員 等 の 死 亡 当 時 職 員 等 と 生 計 を 一 にしていた 他 の 親 族 をいう 2 この 規 程 において 何 級 の 職 務 という 場 合

持 しているものをいう (8) 遺 族 とは 職 員 等 の 配 偶 者 子 父 母 孫 祖 父 母 及 び 兄 弟 姉 妹 並 びに 職 員 等 の 死 亡 当 時 職 員 等 と 生 計 を 一 にしていた 他 の 親 族 をいう 2 この 規 程 において 何 級 の 職 務 という 場 合 国 立 大 学 法 人 電 気 通 信 大 学 旅 費 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 改 正 平 成 18 年 4 月 1 日 平 成 23 年 3 月 29 日 平 成 26 年 12 月 24 日 平 成 27 年 3 月 26 日 平 成 28 年 3 月 23 日 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 電 気 通 信 大 学 (

More information

Microsoft PowerPoint - 160407 - Unitary Patent & UPC_HP掲載用

Microsoft PowerPoint - 160407 - Unitary Patent & UPC_HP掲載用 免 責 事 項 2016 年 4 月 7 日 知 財 情 報 研 究 会 欧 州 中 東 アフリカ 部 会 本 スライドは 記 載 事 項 についていかなる 保 証 をするものではなく 法 的 アドバイスを 提 供 するものではありません OVERVIEW 欧 州 単 一 特 許 統 一 特 許 裁 判 所 移 行 期 間 中 の 手 続 メリット デメリット 出 願 人 特 許 権 者 の 観 点

More information

平成26年要約版(閲覧用)

平成26年要約版(閲覧用) 海 外 在 留 邦 人 数 調 査 統 (Annual Report of Statistics on Japanese Nationals Overseas) 平 成 26 年 要 約 版 ( 平 成 25 年 (2013 年 )10 月 1 日 現 在 ) 外 務 省 領 事 局 政 策 課 目 次 利 用 の 手 引 き 1 1. 統 の 目 的 調 査 方 法 及 び 用 語 の 定 義

More information

日 本 の 成 人 の 読 解 力 と 数 的 思 考 力 は 参 加 中 1 位 となった 日 本 の 成 人 の IT を 活 用 した 問 題 解 決 能 力 は 平 均 並 みだった 日 本 は 成 人 力 調 査 の 読 解 力 が 上 位 3 レベルとなった 生 産 年 齢 (16~65

日 本 の 成 人 の 読 解 力 と 数 的 思 考 力 は 参 加 中 1 位 となった 日 本 の 成 人 の IT を 活 用 した 問 題 解 決 能 力 は 平 均 並 みだった 日 本 は 成 人 力 調 査 の 読 解 力 が 上 位 3 レベルとなった 生 産 年 齢 (16~65 日 本 主 な 問 題 点 日 本 の 成 人 の 読 解 力 と 数 的 思 考 力 の 習 熟 度 は 参 加 国 中 1 位 となった 日 本 の 成 人 の IT を 活 用 した 問 題 解 決 能 力 は 平 均 並 みであった 日 本 では 若 年 層 の 成 人 の 得 点 が この 分 野 で 平 均 以 下 であった 日 本 の 成 人 の 情 報 処 理 能 力 の 習 熟 度

More information

資 料 編 1 第 3 次 下 関 市 共 同 参 画 基 本 計 画 策 定 つ (1) 策 定 経 緯 26 年 10 月 下 関 市 共 同 参 画 関 市 民 意 識 調 査 実 施 27 年 8 月 第 1 回 下 関 市 共 同 参 画 推 進 本 部 会 議 ( 骨 子 案 協 議 )

資 料 編 1 第 3 次 下 関 市 共 同 参 画 基 本 計 画 策 定 つ (1) 策 定 経 緯 26 年 10 月 下 関 市 共 同 参 画 関 市 民 意 識 調 査 実 施 27 年 8 月 第 1 回 下 関 市 共 同 参 画 推 進 本 部 会 議 ( 骨 子 案 協 議 ) 資 料 編 資 料 編 1 第 3 次 下 関 市 共 同 参 画 基 本 計 画 策 定 つ (1) 策 定 経 緯 26 年 10 月 下 関 市 共 同 参 画 関 市 民 意 識 調 査 実 施 27 年 8 月 第 1 回 下 関 市 共 同 参 画 推 進 本 部 会 議 ( 骨 子 案 協 議 ) 27 年 8 月 第 1 回 下 関 市 共 同 参 画 協 議 会 ( 諮 問 骨 子

More information

JCER 世 界 50ヶ 国 潜 在 力 調 査 2006 年 ( 要 約 ) 別 紙 1-1 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 セ ン タ ー Japan Center for Economic Research 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 12 位 に 浮

JCER 世 界 50ヶ 国 潜 在 力 調 査 2006 年 ( 要 約 ) 別 紙 1-1 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 セ ン タ ー Japan Center for Economic Research 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 12 位 に 浮 都 市 力 について 考 えましょう H20.3.21 春 夏 秋 冬 本 音 クラブ 話 題 提 供 者 安 達 司 郎 あなたは 今 の 日 本 を 東 京 をどんな 街 にしたいですか 都 市 力 とは 将 来 に 向 かっての 都 市 の 競 争 力 や 社 会 資 本 の 充 実 度 その 都 市 の 多 様 な 魅 力 の 総 合 力 と 仮 定 します 1. 今 日 の 議 論 のポイント

More information

2 図 8-2 平 成 26 年 度 末 派 遣 先 機 関 別 状 況 指 令 で 定 める 機 関 11 人 ( 2.8%) 研 究 所 8 人 ( 2.0%) 外 国 政 府 140 人 (35.8%) 国 際 連 合 116 人 (29.7%) 派 遣 者 総 数 391 人 (100.0%

2 図 8-2 平 成 26 年 度 末 派 遣 先 機 関 別 状 況 指 令 で 定 める 機 関 11 人 ( 2.8%) 研 究 所 8 人 ( 2.0%) 外 国 政 府 140 人 (35.8%) 国 際 連 合 116 人 (29.7%) 派 遣 者 総 数 391 人 (100.0% 8 8 グローバル 化 の 急 速 な 進 展 の 中 人 事 行 政 の 分 野 においても 国 際 協 力 や 国 際 交 流 の 重 要 性 は 高 まっており 開 発 途 上 国 政 府 や 国 際 機 関 への 技 術 協 力 を 目 的 とする 日 本 の 公 務 員 に 対 する 派 遣 要 請 に 加 え 各 国 政 府 職 員 の 人 材 育 成 や 公 務 員 制 度 の 整 備

More information

SR-0067

SR-0067 SR-0067 緊 急 通 報 用 電 気 通 信 番 号 の 取 り 扱 い に 関 する 調 査 報 告 書 第 1.0 版 2015 年 3 月 16 日 一 般 社 団 法 人 情 報 通 信 技 術 委 員 会 番 号 計 画 専 門 委 員 会 本 書 は 一 般 社 団 法 人 情 報 通 信 技 術 委 員 会 が 著 作 権 を 保 有 しています 内 容 の 一 部 又 は 全

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030365F95618940939982F091CE8FDB82C682B782E98377838B83588350834152454954834B834383688389834383938C9F93A288CF88F589EF81404152455390E096BE8E9197BF323031343130323366466E616C4472616674>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030365F95618940939982F091CE8FDB82C682B782E98377838B83588350834152454954834B834383688389834383938C9F93A288CF88F589EF81404152455390E096BE8E9197BF323031343130323366466E616C4472616674> 資 料 3 第 2 回 病 院 等 を 対 象 とするヘルスケアリートの 活 用 に 係 るガイドライン 検 討 委 員 会 THE ASSOCIATION FOR REAL ESTATE SECURITIZATION 投 資 法 人 の 活 動 及 び 資 産 運 用 の 範 囲 等 について 2014 年 10 月 23 日 ( 木 ) 一 般 社 団 法 人 不 動 産 証 券 化 協 会 Jリートの

More information

子どもの貧困第2稿.indd

子どもの貧困第2稿.indd 埼玉県議会議員 県政報告資料 Vol. NEWS 発行年月日 201 年 1 月 5 日 発行 埼玉県議会議員 小久保憲一 子どもの貧困 子どもの 貧困 現状と支援 と支援 15.7 これは 日本の子どもの貧困率です 貧困 というと 私たちは発展途上国を思い浮かべ てしまいますが これは 絶対的貧困 と呼ばれ 1日の生活費が 1.25 ドル 約 150 円 以下の 状況のことです 日本の場合 これとは別に

More information

( 東 京 都 の 特 別 区 にあっては 特 別 区 の 存 する 地 域 )をいい 外 国 にあってはこれに 準 ずる 地 域 をいうものとする ただし 本 邦 において 在 勤 地 という 場 合 には 在 勤 事 務 所 (バイオテクノロジーセンター( 木 更 津 市 )を 除 く)から8キ

( 東 京 都 の 特 別 区 にあっては 特 別 区 の 存 する 地 域 )をいい 外 国 にあってはこれに 準 ずる 地 域 をいうものとする ただし 本 邦 において 在 勤 地 という 場 合 には 在 勤 事 務 所 (バイオテクノロジーセンター( 木 更 津 市 )を 除 く)から8キ 独 立 行 政 法 人 製 品 評 価 技 術 基 盤 機 構 出 張 旅 費 支 給 規 程 制 定 平 成 13 年 4 月 1 日 最 終 改 正 平 成 28 年 1 月 1 日 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 独 立 行 政 法 人 製 品 評 価 技 術 基 盤 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 役 員 及 び 職 員 ( 派 遣 労 働 者 を

More information

融 インフラ から 政 策 の 翼 を 担 う 港 港 は 世 界 最 のオフショア 元 市 場 を 持 つことから 世 界 の 融 センターとしての ち 位 置 があります オフショアとは 融 の 世 界 においては 規 制 が 非 常 に 少 なく 国 外 からの 所 得 に 対 して 所 得

融 インフラ から 政 策 の 翼 を 担 う 港 港 は 世 界 最 のオフショア 元 市 場 を 持 つことから 世 界 の 融 センターとしての ち 位 置 があります オフショアとは 融 の 世 界 においては 規 制 が 非 常 に 少 なく 国 外 からの 所 得 に 対 して 所 得 ハーベスト グローバル インベストメント リミテッド 提 供 の 情 報 に 基 づき SBIアセットマネジメントが 作 成 帯 路 政 策 の 窓 となる 港 2016 年 7 月 吉 日 サミットの 様 子 2016 年 5 が 提 唱 する 帯 路 構 想 に 関 するサミットが 港 特 別 政 区 政 府 主 導 で 開 催 され 全 代 委 員 をはじ め 政 策 の 恩 恵 を 受 ける

More information

Microsoft Word - 5010号(旧1701-8) 海外旅費規程20130418

Microsoft Word - 5010号(旧1701-8) 海外旅費規程20130418 制 定 平 成 22 年 10 月 1 日 改 訂 平 成 25 年 4 月 18 日 JAHIS 規 程 5010 号 海 外 旅 費 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 会 員 会 社 に 所 属 する 者 一 般 社 団 法 人 保 健 医 療 福 祉 情 報 システム 工 業 会 ( 以 下 本 会 という)への 出 向 者 本 会 が 雇 用 した 職 員 および 業

More information

区 分 産 業 災 害 保 険 雇 用 保 険 国 民 年 金 保 険 ( 老 人 長 期 療 養 保 険 を 含 む) ( 原 則 ) *ただし 建 設 の 場 合 年 金 健 康 におい ては 日 雇 勤 労 者 は 現 場 別 に 適 用 するの が 原 則 例 外 当 然 一 括 適 用 分

区 分 産 業 災 害 保 険 雇 用 保 険 国 民 年 金 保 険 ( 老 人 長 期 療 養 保 険 を 含 む) ( 原 則 ) *ただし 建 設 の 場 合 年 金 健 康 におい ては 日 雇 勤 労 者 は 現 場 別 に 適 用 するの が 原 則 例 外 当 然 一 括 適 用 分 Ⅳ 社 会 保 険 社 会 保 険 とは 国 民 に 発 生 する 社 会 的 危 険 を 保 険 方 式 により 対 処 することで 国 民 の 健 康 及 び 所 得 を 保 障 する 制 度 を 意 味 する( 社 会 保 障 基 本 法 第 3 条 第 2 項 ) 同 制 度 は 国 家 及 び 社 会 が 責 任 を 持 って 国 民 生 活 を 脅 かす 様 々な 生 活 上 の 危 険

More information

スリランカの 主 権 独 立 統 一 および 領 土 保 全 に 対 する 理 事 会 の 公 約 を 再 確 認 し 各 国 の 全 住 民 のあらゆる 人 権 および 基 本 的 自 由 の 完 全 な 享 受 を 確 保 することは 各 国 の 責 任 で あることもまた 再 確 認 し テロ

スリランカの 主 権 独 立 統 一 および 領 土 保 全 に 対 する 理 事 会 の 公 約 を 再 確 認 し 各 国 の 全 住 民 のあらゆる 人 権 および 基 本 的 自 由 の 完 全 な 享 受 を 確 保 することは 各 国 の 責 任 で あることもまた 再 確 認 し テロ 総 会 A/HRC/RES/25/1 配 布 : 一 般 2014 年 4 月 9 日 原 文 : 英 語 人 権 理 事 会 第 25 会 期 議 事 日 程 議 題 2 国 際 連 合 人 権 高 等 弁 務 官 年 次 報 告 書 および 高 等 弁 務 官 事 務 所 並 びに 事 務 総 長 報 告 書 人 権 理 事 会 により 採 択 された 決 議 25/1. スリランカにおける 和

More information

目 次 はじめに/ 調 査 について...3 第 一 章 : 新 たな 需 要 の 牽 引 者 に 接 触 する 方 法... 5 新 車 / 中 古 車 とも 枠 にとらわれない 販 売 戦 略 を 考 える... 6 感 情 的 な 要 素 を 強 調 して 購 入 を 促 進 ( 特 にミレニ

目 次 はじめに/ 調 査 について...3 第 一 章 : 新 たな 需 要 の 牽 引 者 に 接 触 する 方 法... 5 新 車 / 中 古 車 とも 枠 にとらわれない 販 売 戦 略 を 考 える... 6 感 情 的 な 要 素 を 強 調 して 購 入 を 促 進 ( 特 にミレニ これからの 需 要 と マーケティング 世 界 の 需 要 拡 大 に 応 える4つの 戦 略 2014 年 4 月 Copyright 2014 The Nielsen Company 目 次 はじめに/ 調 査 について...3 第 一 章 : 新 たな 需 要 の 牽 引 者 に 接 触 する 方 法... 5 新 車 / 中 古 車 とも 枠 にとらわれない 販 売 戦 略 を 考 える...

More information

1

1 広 告 やブランド メッセージに 対 する 信 頼 グローバル 調 査 2013 年 9 月 1 信 憑 性 が 広 告 の 効 果 を 左 右 する 友 人 家 族 の 推 薦 は 今 もなお 最 も 信 頼 できる 情 報 源 ほとんどのメディアへの 信 頼 度 が 上 昇 する 中 新 聞 広 告 に 対 しては 低 下 オウンドメディア( 企 業 が 自 社 で 所 有 しているメディア)は

More information

鶴 見 大 学 紀 要 第 52 号 第 3 部 表 1. 高 校 卒 業 までの 教 育 幼 稚 園 小 学 校 中 学 校 小 計 高 等 学 校 合 計 公 立 64 万 円 308 万 円 229 万 円 601 万 円 252 万 円 853 万 円 私 立 147 万 円 623 万 円

鶴 見 大 学 紀 要 第 52 号 第 3 部 表 1. 高 校 卒 業 までの 教 育 幼 稚 園 小 学 校 中 学 校 小 計 高 等 学 校 合 計 公 立 64 万 円 308 万 円 229 万 円 601 万 円 252 万 円 853 万 円 私 立 147 万 円 623 万 円 鶴 見 大 学 紀 要, 第 52 号, 第 3 部,27 32,2015. 親 の 経 済 力 と 教 育 格 差 Economic power and Education disparity by Parents * 上 田 衛 Mamoru UEDA はじめに 短 期 大 学 を 取 り 巻 く 環 境 は 大 きく 変 貌 を 遂 げつつある 短 期 大 学 といえば 女 性 の 永 久 就

More information

スライド 1

スライド 1 OECD 生 徒 の 学 習 到 達 度 調 査 (PISA09) デジタル 読 解 力 調 査 のポイント 調 査 概 要 PISA 調 査 では 将 来 的 に 筆 記 型 調 査 からコンピュータ 使 用 型 調 査 に 移 行 する 予 定 このためPISA09の 国 際 オプションとして デジタル 読 解 力 調 査 (コンピュータ 使 用 型 調 査 )とコンピュータ 利 用 等 に 関

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E682528E9F554A4982A082B382AC82E88376838983938169967B95D2816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E682528E9F554A4982A082B382AC82E88376838983938169967B95D2816A2E646F63> 宇 治 市 は じ め に 男 女 共 同 参 画 社 会 の 実 現 とは 男 女 の 人 権 が 尊 重 され 男 女 が 共 に 責 任 を 担 い 男 女 が 共 に 個 性 と 能 力 を 十 分 発 揮 することにより 男 性 にとっても 女 性 にとっても 暮 らしやすい 地 域 社 会 をつくることです 本 市 では 男 女 共 同 参 画 を 推 進 し 市 民 の 皆 様 一 人

More information

1 資 料 編 我 が 国 の 人 口 の 推 移 厚 労 働 全 般 平 成 24 年 版 厚 労 働 白 書 5

1 資 料 編 我 が 国 の 人 口 の 推 移 厚 労 働 全 般 平 成 24 年 版 厚 労 働 白 書 5 1 厚 労 働 全 般 人 口 構 造 概 要 我 が 国 の 人 口 ピラミッド 我 が 国 の 人 口 動 態 ( 平 成 23 年 ) 4 平 成 24 年 版 厚 労 働 白 書 1 資 料 編 我 が 国 の 人 口 の 推 移 厚 労 働 全 般 平 成 24 年 版 厚 労 働 白 書 5 詳 細 データ1 日 本 の 将 来 推 計 人 口 ( 平 成 24 年 1 月 推 計 )

More information

大 学 専 門 校 等 卒 業 後 の 在 留 資 格 の 切 り 替 えのルールと 手 続 き 資 料 1: 在 留 資 格 一 覧 表 資 料 2: 平 成 26 年 における 留 学 生 の 日 本 企 業 等 への 就 職 状 況 について 資 料 3: 技 術 人 文 知 識 国 際 業 務 の 在 留 資 格 の 明 確 化 等 について 資 料 4: 就 労 資 格 の 在 留 諸 申

More information

スウェーデン企業におけるワーク・ライフ・バランス調査-従業員の育児休業にどう対応しているのか-

スウェーデン企業におけるワーク・ライフ・バランス調査-従業員の育児休業にどう対応しているのか- スウェーデン 企 業 におけるワーク ライフ バランス 調 査 ----- 従 業 員 の 育 児 休 業 にどう 対 応 しているか 1 スウェーデンの 育 児 休 業 制 度 と 取 得 状 況 (1)スウェーデンの 育 児 休 業 制 度 (イ) 育 児 休 業 制 度 の 概 要 育 児 休 業 は 両 親 合 わせて 480 労 働 日 ( 約 1 年 10 ヶ 月 に 相 当 ) 取 得

More information

目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 について... 2 (1) 調 査 目 的... 2 (2) 調 査 項 目... 2 (3) 調 査 設 計... 2 (4) 回 収 結 果... 3 (5) 報 告 書 の 見 方... 3 2. 回 答 者 の 属 性... 4 (1) 一 般 市 民 調 査... 4 (2) 企 業 調 査... 11 Ⅱ. 調 査 結 果 ( 一

More information

1 諸 外 国 における 第 三 国 定 住 難 民 受 入 れ 状 況 (1) 受 入 れ 数 世 界 全 体 で 難 民 問 題 解 決 のために 第 三 国 定 住 が 必 要 と 考 えられる 難 民 は,UNHCRによると, 平 成 24 年 には 約 17 万 2 千 人 に 上 るとさ

1 諸 外 国 における 第 三 国 定 住 難 民 受 入 れ 状 況 (1) 受 入 れ 数 世 界 全 体 で 難 民 問 題 解 決 のために 第 三 国 定 住 が 必 要 と 考 えられる 難 民 は,UNHCRによると, 平 成 24 年 には 約 17 万 2 千 人 に 上 るとさ 諸 外 国 における 第 三 国 定 住 による 難 民 の 受 入 れの 概 要 平 成 24 年 6 月 19 日 1 1 諸 外 国 における 第 三 国 定 住 難 民 受 入 れ 状 況 (1) 受 入 れ 数 世 界 全 体 で 難 民 問 題 解 決 のために 第 三 国 定 住 が 必 要 と 考 えられる 難 民 は,UNHCRによると, 平 成 24 年 には 約 17 万 2

More information

Microsoft Word - 141120 回収通知(局長修正・最終版)【溶け込み】

Microsoft Word - 141120 回収通知(局長修正・最終版)【溶け込み】 薬 食 発 1 1 2 1 第 1 0 号 平 成 26 年 11 月 21 日 都 道 府 県 知 事 各 保 健 所 設 置 市 長 殿 特 別 区 長 厚 生 労 働 省 医 薬 食 品 局 長 ( 公 印 省 略 ) 医 薬 品 医 療 機 器 等 の 回 収 について これまで 医 薬 品 医 薬 部 外 品 化 粧 品 及 び 医 療 機 器 の 回 収 については 回 収 に 着 手

More information

[2] 労 働 保 険 海 外 派 遣 の 場 合 雇 用 保 険 は 日 本 の 会 社 との 雇 用 契 約 が 継 続 している 場 合 には 被 保 険 者 資 格 は 継 続 します 一 方 労 災 保 険 は 属 地 主 義 のため 原 則 として 国 内 の 労 災 保 険 が 適 用

[2] 労 働 保 険 海 外 派 遣 の 場 合 雇 用 保 険 は 日 本 の 会 社 との 雇 用 契 約 が 継 続 している 場 合 には 被 保 険 者 資 格 は 継 続 します 一 方 労 災 保 険 は 属 地 主 義 のため 原 則 として 国 内 の 労 災 保 険 が 適 用 営 ViewPoint 相 談 海 外 派 遣 に 伴 う 社 会 保 険 労 働 保 険 の 取 扱 いの 留 意 点 松 田 由 員 部 東 京 室 市 本 進 治 部 大 阪 室 ビジネスの 国 際 化 が 益 々 進 展 する 経 営 環 境 のなか 中 小 中 堅 企 業 においても 社 員 を 海 外 派 遣 する 機 会 が 増 加 しています そこで 今 回 は 従 業 員 の 海

More information

160603 World Employment and Social Outlook 2016(EJ)

160603 World Employment and Social Outlook 2016(EJ) WORLD EMPLOYMENT SOCIAL OUTLOOK 2016 Transforming jobs to end poverty 世 界 の 雇 用 及 び 社 会 の 見 通 し 2016 仕 事 を 変 化 させて 貧 困 を 終 わらせる International Labour Office Geneva 要 旨 大 半 の 国 では 過 去 20 年 間 に 貧 困 が 減 少

More information

の 満 足 度 の 関 係 がどうなっているのかを, 配 偶 者 と 生 活 している 男 女 にしぼって 分 析 する な お, 前 回 2002 年 の 日 本 の 調 査 は 個 人 面 接 法 で 行 ったのに 対 して, 今 回 は 配 付 回 収 法 だった ため, 本 報 告 では 原

の 満 足 度 の 関 係 がどうなっているのかを, 配 偶 者 と 生 活 している 男 女 にしぼって 分 析 する な お, 前 回 2002 年 の 日 本 の 調 査 は 個 人 面 接 法 で 行 ったのに 対 して, 今 回 は 配 付 回 収 法 だった ため, 本 報 告 では 原 家庭生活の満足度は 家事の分担次第 ISSP 国際比較調査 家庭と男女の役割 から 世論調査部 村田ひろ子 荒牧 央 国際比較調査グループ ISSP が 2012 年に実施した調査 家庭と男女の役割 の結果から 31の国 地域を比較 し 配偶者と一緒に生活している男女の家事の分担と家庭生活の満足度の関係を探った 1 週間に 20 時間以上家事をしている日本人は 男性で4 にとどまる一方 女性では 65

More information

新薬GPMSP(新薬市販直後調査)の意図するところ

新薬GPMSP(新薬市販直後調査)の意図するところ BSE 問 題 におけるレギュラトリーサイエンス の 活 かし 方 と 危 機 管 理 - 医 薬 品 と 食 品 の 対 応 の 違 いを 例 にして - 土 井 脩 ( 一 般 財 団 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 レギュラトリーサイエンス 財 団 ) ( Pharmaceutical and Medical Device Regulatory Science Society of Japan)

More information

H1

H1 The Magazine of Fukui International Association GNTB.Cowin,Andrew GNTB.Mainau GmbH GNTB.Cowin,Andrew Vol.81 2015.11 ドイツ 福井県とドイツには 昔からのつながりがあることをご存知ですか?福井県では 国際青年の翼 船 昭和51年 平成15年 や国際婦人の船 昭和60年 平成2年 により

More information

untitled

untitled HP ProLiant サーバで 使 用 する の 選 択 方 法 技 術 概 要 概 要... 2 はじめに... 2... 2... 2 ジャンパケーブル... 4 の 使 用... 5 HP ProLiant サーバの 電 源 接 続... 7 ケーブル 結 束 用 アクセサリ... 8 ケーブルマネジメントキット... 8 ジャンパケーブル 結 束 クリップ... 9 ユニバーサルケーブル

More information

International Economic Review

International Economic Review 2016.09.06 (No.19, 2016) 欧 州 の 難 民 受 け 入 れ 問 題 ~EU は 危 機 をのりきれるか?~ 公 益 財 団 法 人 国 際 通 貨 研 究 所 経 済 調 査 部 上 席 研 究 員 山 口 綾 子 yamaguchi@iima.or.jp < 要 旨 > 1. 欧 州 への 難 民 流 入 は 2015 年 に 急 増 した 中 東 北 アフリカ 地 域

More information

(1) クロスボーダー 化 する 際 に 要 する 手 続 きが 簡 素 化 ファンドパスポートを 有 しているファンドを 異 なる 国 で 販 売 する 場 合 その 国 で 必 要 となる 手 続 きが 簡 素 化 されることが 通 常 である (2) 運 用 会 社 にとってのコスト 削 減

(1) クロスボーダー 化 する 際 に 要 する 手 続 きが 簡 素 化 ファンドパスポートを 有 しているファンドを 異 なる 国 で 販 売 する 場 合 その 国 で 必 要 となる 手 続 きが 簡 素 化 されることが 通 常 である (2) 運 用 会 社 にとってのコスト 削 減 ファンドパスポートの 進 展 目 次 Ⅰ.はじめに -ファンドパスポートとは- Ⅱ.EU ファンドパスポート 制 度 -UCITS 概 略 - Ⅲ.UCITS/クロスボーダーファンドの 浸 透 Ⅳ.アジアファンドパスポート 構 想 Ⅴ. 日 本 の 投 信 業 界 の 関 わり Ⅵ. 終 わりに 海 外 アセットマネジメント 事 業 部 海 外 受 託 グループ 調 査 役 豊 巻 雄 規 Ⅰ.はじめに

More information

外 国 パケット 2 パケットをご 注 文 の 前 に お 読 みください *パケットとは 発 行 国 地 域 切 手 図 案 な どをもとに 分 類 され 袋 詰 めされた 商 品 です 重 複 なく 効 率 よく 多 くの 切 手 を 手 に 入 れる ことができます *パケットは 若 干 数

外 国 パケット 2 パケットをご 注 文 の 前 に お 読 みください *パケットとは 発 行 国 地 域 切 手 図 案 な どをもとに 分 類 され 袋 詰 めされた 商 品 です 重 複 なく 効 率 よく 多 くの 切 手 を 手 に 入 れる ことができます *パケットは 若 干 数 外 国 パケット 販 売 価 格 表 P-377 2015.11.4. 発 行 お 申 込 先 マルメイト 221-0822 横 浜 市 神 奈 川 区 西 神 奈 川 1-7-8 ことぶきビル 1F TEL 045-323-3869FAX 045-323-4142 stamp@marumate.com http://www.marumate.com/ お 申 し 込 み 方 法 1) ご 注 文

More information

1. 資 産 運 標 針 7. 運 評 価 について 厚 生 年 金 国 民 年 金 の 積 立 金 の 運 用 については 将 来 にわたった 年 金 事 業 の 安 定 化 を 目 的 に 専 ら 年 金 加 入 者 の 利 益 のた め 長 期 的 な 観 点 から 安 全 かつ 効 率 的

1. 資 産 運 標 針 7. 運 評 価 について 厚 生 年 金 国 民 年 金 の 積 立 金 の 運 用 については 将 来 にわたった 年 金 事 業 の 安 定 化 を 目 的 に 専 ら 年 金 加 入 者 の 利 益 のた め 長 期 的 な 観 点 から 安 全 かつ 効 率 的 資 料 2-1 厚 生 年 金 国 民 年 金 積 立 金 の 性 格 法 規 制 等 について 厚 生 労 働 省 平 成 25 年 7 月 30 日 ( 火 ) 1. 資 産 運 標 針 7. 運 評 価 について 厚 生 年 金 国 民 年 金 の 積 立 金 の 運 用 については 将 来 にわたった 年 金 事 業 の 安 定 化 を 目 的 に 専 ら 年 金 加 入 者 の 利 益 のた

More information

Microsoft Word - 09 P88~102 研究ノート 青木健.doc

Microsoft Word - 09  P88~102  研究ノート 青木健.doc 研 究 ノ ー ト 廃 プラスチックと 古 紙 にみる リサイクル 資 源 の 世 界 貿 易 青 木 健 Takeshi Aoki 杏 林 大 学 総 合 政 策 学 部 教 授 ( 財 ) 国 際 貿 易 投 資 研 究 所 客 員 研 究 員 東 アジア 諸 国 の 多 くは 世 界 平 均 を 上 回 る 経 済 成 長 を 遂 げている そのた め 中 国 を 筆 頭 に 東 アジア 諸

More information

1. 訪 日 外 国 人 旅 行 市 場 の 現 状 2. 訪 日 外 国 人 旅 行 市 場 の 特 性 3. 拡 大 するグローバル 市 場 と 熾 烈 な 誘 致 競 争 4. 訪 日 外 国 人 誘 致 に 向 けたJNTOの 取 り 組 み 首 都 大 学 東 京 観 光 経 営 トップセ

1. 訪 日 外 国 人 旅 行 市 場 の 現 状 2. 訪 日 外 国 人 旅 行 市 場 の 特 性 3. 拡 大 するグローバル 市 場 と 熾 烈 な 誘 致 競 争 4. 訪 日 外 国 人 誘 致 に 向 けたJNTOの 取 り 組 み 首 都 大 学 東 京 観 光 経 営 トップセ 首 都 大 学 東 京 観 光 経 営 トップセミナー 訪 日 外 国 人 旅 行 市 場 の 現 状 と 日 本 政 府 観 光 局 の 取 り 組 み 2012 年 7 月 23 日 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO) 理 事 長 松 山 良 一 首 都 大 学 東 京 観 光 経 営 トップセミナー 2012.07.23 作 成 :JNTO 1. 訪 日 外 国 人 旅 行 市 場 の

More information

1 覚 醒 剤 密 輸 入 事 犯 の 概 況 押 収 量 は 5 年 連 続 で2kg 超 となる 約 289kgであった 摘 発 件 数 124 件 は 過 去 1 年 間 で2 番 目 となった 東 京 税 関 における 覚 醒 剤 摘 発 実 績 4 35 kg 押 収 量 件 数 件 2

1 覚 醒 剤 密 輸 入 事 犯 の 概 況 押 収 量 は 5 年 連 続 で2kg 超 となる 約 289kgであった 摘 発 件 数 124 件 は 過 去 1 年 間 で2 番 目 となった 東 京 税 関 における 覚 醒 剤 摘 発 実 績 4 35 kg 押 収 量 件 数 件 2 報 道 発 表 平 成 27 年 2 月 23 日 東 京 税 関 不 正 薬 物 の 摘 発 件 数 196 件 押 収 量 約 346kg 覚 醒 剤 大 麻 の 押 収 量 が 不 正 薬 物 全 体 の 約 98%を 占 めた 覚 醒 剤 の 摘 発 件 数 が 過 去 1 年 間 で2 番 目 を 記 録 ~ 平 成 26 年 の 東 京 税 関 における 不 正 薬 物 密 輸 入 事

More information

イルカを 水 族 館 などの 施 設 に 囲 うことを 禁 止 した 国 と 厳 しい 基 準 によって 水 族 館 でイルカを 飼 育 できなくなった 国 及 び その 詳 細 クロアチア:2009 年 7 月 イルカのいる 水 族 館 (イルカ 水 族 館 ) 及 び それに 準 ずる 施 設

イルカを 水 族 館 などの 施 設 に 囲 うことを 禁 止 した 国 と 厳 しい 基 準 によって 水 族 館 でイルカを 飼 育 できなくなった 国 及 び その 詳 細 クロアチア:2009 年 7 月 イルカのいる 水 族 館 (イルカ 水 族 館 ) 及 び それに 準 ずる 施 設 水 族 館 に 関 する 世 界 の 動 向 及 び イルカ クジラ 類 の 保 護 イルカ 保 護 の 認 識 を 持 たない 日 本 の 現 状 国 際 連 合 は 2007 年 及 び 2008 年 を 国 際 イルカ 年 と 宣 言 し 地 球 的 規 模 で イルカを 保 護 するために 活 動 しました しかし 日 本 ではほとんどニュースに なりませんでした 日 本 では イルカ クジラ

More information

「東欧の金融・経済」 ~EU、ユーロ動向の最前線~

「東欧の金融・経済」 ~EU、ユーロ動向の最前線~ 東 欧 の 金 融 経 済 ~EU ユーロ 動 向 の 最 前 線 ~ 7 月 1 日 にEUに 加 盟 したクロアチアの 聖 マルコ 寺 院 ( 筆 者 撮 影 ) H25.7.20 拓 殖 大 学 政 経 学 部 高 橋 智 彦 東 欧 とは 一 般 に 日 本 では 冷 戦 時 の 欧 州 の 社 会 主 義 圏 のイメー ジ 国 連 定 義 ではこのイメージに 近 くポーランド チェコ スロバキア

More information

目 次 第 1 部 我 が 国 財 政 について Ⅰ. 我 が 国 財 政 の 現 状 1. 平 成 28 年 度 一 般 会 計 予 算 1 コラム. 我 が 国 財 政 を 家 計 にたとえたら 3 2. 一 般 会 計 における 歳 出 歳 入 の 状 況 4 3. 国 債 残 高 の 累 増

目 次 第 1 部 我 が 国 財 政 について Ⅰ. 我 が 国 財 政 の 現 状 1. 平 成 28 年 度 一 般 会 計 予 算 1 コラム. 我 が 国 財 政 を 家 計 にたとえたら 3 2. 一 般 会 計 における 歳 出 歳 入 の 状 況 4 3. 国 債 残 高 の 累 増 日 本 の 財 政 関 係 資 料 平 成 28 年 4 月 財 務 省 目 次 第 1 部 我 が 国 財 政 について Ⅰ. 我 が 国 財 政 の 現 状 1. 平 成 28 年 度 一 般 会 計 予 算 1 コラム. 我 が 国 財 政 を 家 計 にたとえたら 3 2. 一 般 会 計 における 歳 出 歳 入 の 状 況 4 3. 国 債 残 高 の 累 増 5 4. 国 及 び 地

More information

国 民 年 金 繰 上 げ 受 給 率 の 推 移 17 資 料 出 所 社 会 保 険 事 業 の 概 況 ( 社 会 保 険 庁 )

国 民 年 金 繰 上 げ 受 給 率 の 推 移 17 資 料 出 所 社 会 保 険 事 業 の 概 況 ( 社 会 保 険 庁 ) 満 額 でない 基 礎 年 金 等 の 受 給 権 者 無 年 金 者 が 生 じる 要 因 として 考 えられる 理 由 年 金 の 額 の 算 定 の 基 礎 となる 保 険 料 納 付 済 期 間 が 満 額 受 給 の 期 間 に 満 たないこと 昭 和 61 年 3 月 以 前 に 被 用 者 の 配 偶 者 であった 者 で 国 民 年 金 に 任 意 加 入 しなかった 者 この 場

More information

する 取 極 めを 締 結 している( 表 1 参 照 ) 表 1:クロアチアの 承 認 取 極 め 締 結 国 地 域 一 覧 海 技 資 格 を 相 互 承 認 する 取 極 締 結 国 地 域 EU 加 盟 国 香 港 マレーシア シンガポール インドネシア クロアチアの 海 技 資 格 を

する 取 極 めを 締 結 している( 表 1 参 照 ) 表 1:クロアチアの 承 認 取 極 め 締 結 国 地 域 一 覧 海 技 資 格 を 相 互 承 認 する 取 極 締 結 国 地 域 EU 加 盟 国 香 港 マレーシア シンガポール インドネシア クロアチアの 海 技 資 格 を クロアチアの 船 員 教 育 海 技 資 格 制 度 掲 載 誌 掲 載 年 月 : 日 本 海 事 新 聞 1410 日 本 海 事 センター 研 究 員 野 村 摂 雄 ポイント 外 航 船 員 の 資 質 には 定 評 あり ほとんどが 海 外 船 社 に 雇 用 されている 外 航 船 員 教 育 は 中 等 教 育 ( 海 事 高 校 ) 及 び 高 等 教 育 ( 海 事 大 学 ) 乗

More information

スライド 1

スライド 1 日 本 と 中 南 米 との 経 済 関 係 について 2012 年 2 月 通 商 政 策 局 中 南 米 室 目 次 メルコスール 中 南 米 の 状 況 各 国 事 情 ブラジル チリ コロンビア メルコスール( 南 米 南 部 共 同 市 場 )の 概 要 設 立 年 月 1991 年 3 月 アスンシオン 条 約 署 名 (1994 年 末 までに 域 内 関 税 撤 廃 を 目 的 としたメルコスール

More information

省CO2型都市づくりのための自転車利用促進策にかかる調査報告書

省CO2型都市づくりのための自転車利用促進策にかかる調査報告書 2 3 4 5 11 6 コペンハーゲン ( デンマーク. 約 135 万人 ) 30.1% 大阪市 ( 日本 約 265 万人 ) ロッテルダム ( オランダ 約 58 万人 ) ローマ ( イタリア 約 270 万人 ) マルメ ( スウェーデン 約 27 万人 ) 東京 23 区 ( 日本 約 872 万人 ) ケルン ( ドイツ 約 98 万人 ) ヘルシンキ ( フィンランド 約 56 万人

More information

日本の国際観光発展のために

日本の国際観光発展のために 日 本 の 国 際 観 光 発 展 のために 地 方 の 観 光 地 特 徴 別 の 最 適 公 共 民 間 投 資 先 704077 松 波 利 明 2008 年 月 論 文 概 要 本 稿 では 我 が 国 の 国 際 観 光 の 発 展 について 考 察 する そして 本 稿 では 地 方 の 特 徴 に 合 った 観 光 政 策 とは 何 かを 探 る 本 稿 の 特 徴 は 観 光 の 現

More information

危機にある世界遺産

危機にある世界遺産 人 間 開 発 指 標 (HDI) 高 0.8 中 ベネズエラ エクアドル アセ ルハ イシ ャン イラン アルジェリア カンボジア パキスタン ネパール 0.5 イエメン ウガンダ ギニア コートジボアール コンゴ 民 主 エチオピア ニジェール 低 中 央 アフリカ ポーランド クロアチア アルバニア ブルガリア ブラジル オーマン ペルー ヨルダン チュニジア フィリピン エジプト ホンジュラス

More information

政策対象としてのNPO

政策対象としてのNPO 国 際 公 共 政 策 入 門 : 現 代 市 民 社 会 とNPO 2010.05.19. 大 阪 大 学 OSIPP 山 内 直 人 今 回 学 ぶこと NPO NGOとは 何 か 日 本 の 特 徴 は 何 か なぜ 存 在 するか なぜ 台 頭 してきたか 具 体 的 にどのような 活 動 をしているか 財 源 は 何 か 企 業 行 政 とどう 違 うか 寄 付 やボランティアの 役 割

More information

明 治 大 学 2/5, 全 学 部 統 一 経 営 国 際 日 本 商 情 報 コミュニケーション 政 治 経 済 農 (1) 第 二 次 世 界 大 戦 の 戦 場 となったヨーロッパの 戦 後 復 興 は, 新 たな 国 家 間 の 枠 組 みの 形 成 と 並 行 して 進 め

明 治 大 学 2/5, 全 学 部 統 一 経 営 国 際 日 本 商 情 報 コミュニケーション 政 治 経 済 農 (1) 第 二 次 世 界 大 戦 の 戦 場 となったヨーロッパの 戦 後 復 興 は, 新 たな 国 家 間 の 枠 組 みの 形 成 と 並 行 して 進 め 1 2010 学 習 院 大 学 2/7 文 問 1 下 図 の 空 欄 1~3に 適 する 国 際 経 済 組 織 名 をアルファベットを 用 いた 略 称 で 答 えなさい また, 空 欄 4 ~8に 適 する 加 盟 国 名 を 答 えなさい 解 答 用 紙 記 述 問 2 EEC に 対 抗 して 発 足 し た EFTA の 現 在 の 加 盟 国 は, 設 立 当 時 と 大 きく 異

More information

デンマーク 住 民 登 録 番 号 10 桁 1968 年 税 務 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 諸 統 計 教 育 等 韓 国 住 民 登 録 番 号 13 桁 1968 年 税 務 社 会 保 険, 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 教 育 等 スウエーデン 住 民 登 録 番

デンマーク 住 民 登 録 番 号 10 桁 1968 年 税 務 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 諸 統 計 教 育 等 韓 国 住 民 登 録 番 号 13 桁 1968 年 税 務 社 会 保 険, 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 教 育 等 スウエーデン 住 民 登 録 番 マイナンバー 制 度 と その 対 策 と 対 応 評 議 員 経 営 労 務 コンサルタント 部 部 長 大 阪 兵 庫 支 部 長 靱 隆 幸 マイナンバーは 国 内 に 住 所 のある 人 に 割 り 当 てられる12 桁 の 番 号 です 制 度 の 開 始 にあたり 個 人 も 企 業 も 準 備 が 要 ります 各 世 帯 には10 月 に 入 るとマイナンバーを 記 載 した 通 知

More information

(BIMCO/ISF Manpower 2010 Update 及 び 各 国 当 局 ヒアリングに 基 づき 作 成 ) 邦 船 社 もこれら 3 か 国 の 船 員 を 船 舶 職 員 として 採 用 している 2015 年 2 月 1 日 時 点 で ブルガリア 人 船 員 355 名 クロア

(BIMCO/ISF Manpower 2010 Update 及 び 各 国 当 局 ヒアリングに 基 づき 作 成 ) 邦 船 社 もこれら 3 か 国 の 船 員 を 船 舶 職 員 として 採 用 している 2015 年 2 月 1 日 時 点 で ブルガリア 人 船 員 355 名 クロア ブルガリア クロアチア ルーマニアの 船 員 教 育 海 技 資 格 制 度 掲 載 誌 掲 載 年 月 : 船 長 第 132 号 201503 日 本 海 事 センター 企 画 研 究 部 研 究 員 野 村 摂 雄 1.はじめに ブルガリア クロアチア 及 びルーマニアは バルカン 1 船 員 マーケット の 一 部 として EU/EEA 域 内 ではポーランドとともに 船 員 供 給 国 として

More information

untitled

untitled 憲 法 改 正 国 民 投 票 の 投 票 権 年 齢 18 歳 以 上 と 選 挙 権 年 齢 等 ~ 検 討 するに 当 たっての 視 点 ~ 憲 法 審 査 会 事 務 局 みやした 宮 下 しげる 茂 1.はじめに 憲 法 改 正 手 続 は 憲 法 96 条 において 規 定 されており この 手 続 を 具 体 化 した 法 律 が 平 成 22 年 5 月 18 日 に 完 全 施 行

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 参 考 資 料 観 光 を 取 り 巻 く 現 状 平 成 28 年 5 月 11 日 東 京 都 目 次 世 界 の 旅 行 者 数 の 推 移 ( 今 後 の 予 測 ) 1 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 推 移 2 国 地 域 別 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 内 訳 (2015 年 ) 3 外 国 人 旅 行 者 受 入 数 の 国 際 比 較 (2014 年 ) 4 空

More information

やっぱり Gender Studies しなきゃ Because 人間開発報告書2009 HDI:人間開発指数 平均寿命 識字率 教育程度 一人当たりGDP) GDI:ジェンダー開発指数(HDIに男女別数値を反映させたもの GEM:ジェンダー エンパワメント指数 国会議員 管理職 専門職の男女比など

やっぱり Gender Studies しなきゃ Because 人間開発報告書2009 HDI:人間開発指数 平均寿命 識字率 教育程度 一人当たりGDP) GDI:ジェンダー開発指数(HDIに男女別数値を反映させたもの GEM:ジェンダー エンパワメント指数 国会議員 管理職 専門職の男女比など Gender Studies 2010 やっぱり Gender Studies しなきゃ Because 人間開発報告書2009 HDI:人間開発指数 平均寿命 識字率 教育程度 一人当たりGDP) GDI:ジェンダー開発指数(HDIに男女別数値を反映させたもの GEM:ジェンダー エンパワメント指数 国会議員 管理職 専門職の男女比など 政治的 経済的 意思決定力の男女差を反映 順位 1 2 3

More information

1 世 界 のICT/ 通 信 インフラ 市 場 の 動 向 1. 世 界 のICT( 情 報 通 信 技 術 ) 投 は 増 加 傾 向 世 界 のICT 投 規 模 予 測 ( 単 位 : 百 万 ドル) 5,000,000 4,500,000 4,000,000 3,500,000 全 世 界

1 世 界 のICT/ 通 信 インフラ 市 場 の 動 向 1. 世 界 のICT( 情 報 通 信 技 術 ) 投 は 増 加 傾 向 世 界 のICT 投 規 模 予 測 ( 単 位 : 百 万 ドル) 5,000,000 4,500,000 4,000,000 3,500,000 全 世 界 料 2 株 式 会 社 海 外 通 信 放 送 郵 便 事 業 支 援 機 構 について 平 成 27 年 7 月 総 務 省 1 世 界 のICT/ 通 信 インフラ 市 場 の 動 向 1. 世 界 のICT( 情 報 通 信 技 術 ) 投 は 増 加 傾 向 世 界 のICT 投 規 模 予 測 ( 単 位 : 百 万 ドル) 5,000,000 4,500,000 4,000,000 3,500,000

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CA98ECC82C482E782EA82BD8356838A834193EF96AF95F18D908140>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CA98ECC82C482E782EA82BD8356838A834193EF96AF95F18D908140> 見捨てられた シリア難民 アムネスティ インターナショナル報告書 見 捨 てられたシリア 難 民 3 年 におよぶシリア 紛 争 は 近 年 で 最 大 規 模 の 人 道 危 機 をもたらしている これま でにシリアの 人 口 のほぼ 半 数 の 人 びとが 家 を 追 われ うち 380 万 人 が 隣 諸 国 へ 避 難 した これら 近 隣 諸 国 の 難 民 収 容 能 力 は 限 界 に

More information

閣議版-第3章

閣議版-第3章 第 節 日 本 的 雇 用 システムと 今 後 の 課 題 前 節 では 企 業 が 若 手 正 社 員 として 求 める 人 材 とは 何 かを 中 心 にみてきたが 企 業 を 取 り 巻 く 環 境 が 大 きく 変 化 する 中 で 正 社 員 の 雇 用 システムも 変 化 を 求 められている 日 本 では 大 企 業 を 中 心 に 長 期 雇 用 やいわゆる 年 功 賃 金 という

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204E6F2E3035938A8D658140834F838D815B834A838B82C88E8B935F82A982E78D6C82A682E92E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204E6F2E3035938A8D658140834F838D815B834A838B82C88E8B935F82A982E78D6C82A682E92E646F63> 21 世 紀 の 日 本 のかたち(5) --- グローカルな 視 点 から 考 える -- 戸 沼 幸 市 ( 財 団 法 人 日 本 開 発 構 想 研 究 所 理 事 長 ) 1.グローカル 社 会 日 本 の 現 代 社 会 はさまざまな 場 面 でグローバル ( 世 界 地 球 大 )な 要 素 とローカル( 日 本 地 域 的 )な 要 素 がダイナミックに 混 合 して 現 れていま

More information

Ⅰ調査の概要160530

Ⅰ調査の概要160530 改 訂 第 2 次 うらやす 男 女 共 同 参 画 プラン 策 定 に 伴 う 調 査 報 告 書 ( 市 民 意 識 調 査 グループインタビュー 調 査 ) 2016( 平 成 28) 年 3 月 浦 安 市 第 1 編 市 民 意 識 調 査 目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1. 調 査 目 的... 1 2. 調 査 方 法 と 回 収 状 況... 1 3. 調 査 項 目... 2 4.

More information

アメリカ国民の肥満率とその理由

アメリカ国民の肥満率とその理由 アメリカ 国 民 の 肥 満 率 とその 理 由 アメリカ 国 民 の 肥 満 率 アメリカ 国 民 全 体 で18 歳 以 上 人 口 のBMI30 以 上 の 比 率 は33%( 日 本 の 約 10 倍 ) 人 種 別 の 肥 満 率 白 人 ( 非 ヒスパニック 系 )の 場 合 男 30.5% 女 32.3% 黒 人 ( 非 ヒスパニック 系 )の 場 合 男 36.0% 女 48.1%

More information

Setting up Business in Japan

Setting up Business in Japan 海 外 医 療 機 器 市 場 と ジェトロの 販 路 開 拓 支 援 2013 年 9 月 19 日 機 械 環 境 産 業 部 ライフサイエンス 班 設 楽 隆 裕 ジェトロでは 情 報 データ 解 釈 等 をできる 限 り 正 確 に 記 すよう 努 力 しておりますが 本 資 料 で 提 供 した 情 報 等 の 正 確 性 等 についてジェトロが 保 証 するものでは ないことを 予 めご

More information