資料6 指導要録における「行動の記録」の変遷

Size: px
Start display at page:

Download "資料6 指導要録における「行動の記録」の変遷"

Transcription

1 指 導 要 録 における 行 動 の 記 録 の 変 遷 資 料 6 学 習 指 導 要 領 指 導 要 録 の 参 考 様 式 における 行 動 の 記 録 昭 和 33~35 年 改 訂 昭 和 43~45 年 改 訂 昭 和 52~53 年 改 訂 平 成 元 年 改 訂 平 成 10~11 年 改 訂 平 成 20~21 年 改 訂 教 育 課 程 の 基 準 としての 性 格 の 明 確 化 行 動 および 性 格 の 記 録 ( 道 徳 の 時 間 の 新 設 基 礎 学 力 の 充 実 科 学 技 術 教 各 教 科 道 徳 特 別 教 育 活 動 学 校 行 事 等 その 他 の 学 校 生 活 全 体 に 育 の 向 上 等 ) わたって 認 められる 児 童 生 徒 の 行 動 および 性 格 について 記 録 ( 学 習 指 導 要 領 実 施 ) 小 : 昭 和 36 年 度 中 : 昭 和 37 年 度 ( 要 録 通 知 ) 小 中 : 昭 和 36 年 2 月 Ⅰ 事 実 の 記 録 Ⅱ 評 定 Ⅲ 所 見 ( 中 学 校 は+ Ⅳ 趣 味 特 技 ) とに 分 かれ Ⅰ については 各 教 科 の 学 習 以 外 における 児 童 生 徒 の 活 動 状 況 について 顕 著 なものを 具 体 的 に 記 述 Ⅱ については 掲 げられた 項 目 ごとに A B Cを 記 入 ( 記 入 しない 項 目 があってもよい) Ⅲ については 全 体 的 な 特 性 を 記 入 教 育 内 容 の 一 層 の 向 上 行 動 および 性 格 の 記 録 ( 教 育 内 容 の 現 代 化 ) 各 教 科 道 徳 特 別 活 動 その 他 の 学 校 生 活 全 体 にわたって 認 ( 次 代 の 進 展 に 対 応 した 教 育 内 容 の 導 入 ) められる 児 童 生 徒 の 行 動 および 性 格 について 記 録 ( 学 習 指 導 要 領 実 施 ) 小 : 昭 46 年 度 中 : 昭 47 年 度 ( 要 録 通 知 ) 小 中 : 昭 和 46 年 2 月 ゆとりある 充 実 した 学 校 生 活 の 実 現 ( 学 習 負 担 の 適 正 化 ) ( 各 教 科 等 の 目 標 内 容 を 中 核 的 事 項 にしぼる) ( 学 習 指 導 要 領 実 施 ) 小 : 昭 和 55 年 度 中 : 昭 和 56 年 度 ( 要 録 通 知 ) 小 中 : 昭 和 55 年 2 月 社 会 の 変 化 に 自 ら 対 応 できる 心 豊 かな 人 間 の 育 成 ( 生 活 科 の 新 設 道 徳 教 育 の 充 実 ) ( 学 習 指 導 要 領 実 施 ) 小 : 平 4 年 度 中 : 平 5 年 度 ( 要 録 通 知 ) 小 中 : 平 3 年 3 月 基 礎 基 本 を 確 実 に 身 に 付 けさせ 自 ら 学 び 考 える 力 などの 生 きる 力 の 育 成 ( 教 育 内 容 の 厳 選 総 合 的 な 学 習 の 時 間 の 新 設 ) ( 学 習 指 導 要 領 実 施 ) 小 : 平 14 年 度 中 : 平 14 年 度 ( 要 録 通 知 ) 小 中 : 平 13 年 4 月 生 きる 力 の 育 成 基 礎 的 基 本 的 な 知 識 技 能 の 習 得 思 考 力 判 断 力 表 現 力 等 の 育 成 のバランス ( 授 業 時 数 の 増 指 導 内 容 の 充 実 小 学 校 外 国 語 活 動 の 導 入 ) ( 学 習 指 導 要 領 実 施 ) 小 : 平 23 年 度 中 : 平 24 年 度 ( 要 録 通 知 ) 小 中 : 平 22 年 5 月 Ⅰ 評 定 と Ⅱ 所 見 ( 中 学 校 は+ Ⅲ 趣 味 特 技 )とに 分 かれ Ⅰ については 掲 げられた 項 目 ごとに A B Cを 記 入 ( 記 入 しない 項 目 があってもよい) Ⅱ については Ⅰ においてCと 評 定 された 項 目 に 関 する 理 由 や 指 導 方 針 等 を 記 入 行 動 および 性 格 の 記 録 各 教 科 道 徳 特 別 活 動 その 他 の 学 校 生 活 全 体 にわたって 認 められる 児 童 生 徒 の 行 動 および 性 格 について 記 録 Ⅰ 評 定 と Ⅱ 所 見 ( 中 学 校 は+ Ⅲ 趣 味 特 技 )とに 分 かれ Ⅰ については 掲 げられた 項 目 ごとに 優 れたものに+ 印 指 導 を 要 するものに- 印 特 徴 を 認 めがたいものについては 空 欄 とすること Ⅱ については Ⅰ において - と 評 定 された 項 目 に 関 する 理 由 や 指 導 方 針 等 を 記 入 行 動 の 記 録 各 教 科 道 徳 特 別 活 動 その 他 の 学 校 生 活 全 体 にわたって 認 められる 児 童 生 徒 の 行 動 および 性 格 について 記 録 Ⅰ 行 動 の 状 況 と Ⅱ 所 見 とに 分 かれ Ⅰ については 掲 げ られた 項 目 ごとに 十 分 満 足 できる 状 況 にあると 判 断 される 場 合 に 印 を 記 入 ( 特 に 必 要 がある 場 合 は 項 目 を 追 加 することも 可 能 ) Ⅱ については 行 動 の 状 況 について 特 徴 及 び 指 導 上 留 意 すべき 事 項 を 記 入 (その 際 長 所 を 取 り 上 げることが 基 本 ) 行 動 の 記 録 各 教 科 道 徳 特 別 活 動 総 合 的 な 学 習 の 時 間 その 他 の 学 校 生 活 全 体 にわたって 認 められる 児 童 生 徒 の 行 動 および 性 格 に ついて 記 録 各 項 目 ごとにその 学 年 別 の 趣 旨 に 照 らして 十 分 満 足 できる 状 況 にあると 判 断 される 場 合 には 印 を 記 入 ( 特 に 必 要 がある 場 合 は 項 目 を 追 加 することも 可 能 ) 行 動 に 関 する 所 見 は 総 合 所 見 及 び 指 導 上 参 考 となる 諸 事 項 へ 記 入 行 動 の 記 録 各 教 科 道 徳 外 国 語 活 動 総 合 的 な 学 習 の 時 間 特 別 活 動 やその 他 の 学 校 生 活 全 体 にわたって 認 められる 児 童 生 徒 の 行 動 および 性 格 について 記 録 各 学 校 において 項 目 を 適 切 に 設 定 追 加 し 各 項 目 の 趣 旨 に 照 らして 十 分 満 足 できる 状 況 にあると 判 断 される 場 合 には 印 を 記 入 ( 特 に 必 要 がある 場 合 は 項 目 を 追 加 することも 可 能 ) 行 動 に 関 する 所 見 は 総 合 所 見 及 び 指 導 上 参 考 となる 諸 事 項 へ 記 入

2 ~ 51 気 学 2ア 勾 冬 繍 入 学 メ~I 平 ~ ", <"<!h-" i' ~l に 司 日 て 凸 叫 屯 r",1~ 笥 r 芯 1 臼 ~ーさf ペ+ 開 " 凸,~~ 可 活 下 的 な tl ~3 臼 坑 炉 "D). 辛 口 4 ぃ~,. 弓, 申 ~ F 土 て;,('1,1,' 甲 ~1.~ 蜘," '~I ~ ly 判 官 守 的 世 思 ~--,-I---' し~! t~ 都 匂 ~i 思 q 省 ~

3 [l~ 料 ~ 毘 匂 ー 一 一 ~1 ;t1 醤 ~,~-, I

4 ~;

5 (~ 霊 ) ~l!. ~ ~f! 気 強 さ ~い 日 釘 2 今 ~

6 H よ~ (~~,~~) tz 月 I.'~ 坦 車 ~ },'I".=~. 竹 ~ ~l~l 鵠 点 " 宇 目.t~ 品 * 的 な!l~ :~ ~ 拝 E 冒 2 主.~ 肝 t 虫 誼 酔 国 奇 1 に wn, r.a c,.gl~ 眠 市.\1;; 踊 ~II 陪 " 学 官!!P~ nt~l; 討 する ML' 句 控 f 主 ~ ~ 部 育 現 に 叫 する r~c,. ~! 主 動 内 意 ~ j~~)に wt ", 閉 b " ~. t~ rt:

7 ~

8 F~_' ~U 紙 議 1 ~ ~- 刑 公 ~i'"" \ß 分 f~

9 ~----;: 出 器 L 会 H iuï~

10 ~ 手 ~. 拝 災 及 び 所 見 不 l-~;é: ír-jな,'t;.'. 去 さ ~'l.. 紅 f;j: る 官 ~ こ~いての 知 識 攻 隣

11 ( 学 認 に 関 する ~è 持 } ~ ~" ~ミ

12 ,~~..'~""" 十 q 会 ~W:々 ii'i 続 ~ 料 ~ ~,~ Ð~!

13

14 生 活 を ~II 窓 工 夫 する 能 力 ら 主 \\a~

15 ~

16

17 ~ ~ 刻 心 - 高 ~:i' 伏.

18

19 ~IJ

20 ~

21

22 仁 委 主 主 或 ~* 議 王 t::;) ~IJ!~

23 点 ~ 学

24 円 ~ 学 tj. I~ t,よい 日 数

1~' i~' 旅 総 会 前 に i~ 竃 神 社 本 殿 にで 参 拝 i~ 竃 神 社 社 務 所 にて 総 会 を 開 催 ~~ fl~ 沖 i 土 イミ 円,1 萱 告 ~ 3 弓 ニ~ 里 fj~ 潤 秀 ij~ 恭 和 政 r~r ~ ~j( 鹿 児 ) ~j 市 二 之 関 I IIT8 番 3 号 ~Wt ~ 腕 児 品 市 山 之 口 I IIT8 '~ 干 41 号 ~

More information

???? (Page 1)

???? (Page 1) ⅰ) ⅱ) ⅲ) 6000000 5000000 4000000 3000000 2000000 1000000 0 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 - 1000000 900000 800000 700000 600000 500000 400000 300000 200000 100000 0 2000 2001

More information

1 (1) (2)

1 (1) (2) 1 2 (1) (2) (3) 3-78 - 1 (1) (2) - 79 - i) ii) iii) (3) (4) (5) (6) - 80 - (7) (8) (9) (10) 2 (1) (2) (3) (4) i) - 81 - ii) (a) (b) 3 (1) (2) - 82 - - 83 - - 84 - - 85 - - 86 - (1) (2) (3) (4) (5) (6)

More information

- 2 -

- 2 - - 2 - - 3 - (1) (2) (3) (1) - 4 - ~ - 5 - (2) - 6 - (1) (1) - 7 - - 8 - (i) (ii) (iii) (ii) (iii) (ii) 10 - 9 - (3) - 10 - (3) - 11 - - 12 - (1) - 13 - - 14 - (2) - 15 - - 16 - (3) - 17 - - 18 - (4) -

More information

2 1980 8 4 4 4 4 4 3 4 2 4 4 2 4 6 0 0 6 4 2 4 1 2 2 1 4 4 4 2 3 3 3 4 3 4 4 4 4 2 5 5 2 4 4 4 0 3 3 0 9 10 10 9 1 1

2 1980 8 4 4 4 4 4 3 4 2 4 4 2 4 6 0 0 6 4 2 4 1 2 2 1 4 4 4 2 3 3 3 4 3 4 4 4 4 2 5 5 2 4 4 4 0 3 3 0 9 10 10 9 1 1 1 1979 6 24 3 4 4 4 4 3 4 4 2 3 4 4 6 0 0 6 2 4 4 4 3 0 0 3 3 3 4 3 2 4 3? 4 3 4 3 4 4 4 4 3 3 4 4 4 4 2 1 1 2 15 4 4 15 0 1 2 1980 8 4 4 4 4 4 3 4 2 4 4 2 4 6 0 0 6 4 2 4 1 2 2 1 4 4 4 2 3 3 3 4 3 4 4

More information

~. ~ ~. ~.. ~ ~

~. ~ ~. ~.. ~ ~ ~. ~ ~. ~.. ~ ~ ~ ?, ~ プ~ ? 汗?モ7ヤ ;,~tf ~;] プ~ 下 J.:~ lj :~ . ~ ~ Î~' 密 密 密 密 密 I~ 明 組 大 d~ ~æ ("';::-/~'-\',."." ~ -1",, "1 コ~ ',>~/.~,'-;"'~ 町 4\.-~ 守 3 伊 ',.~ 1t i P~ 河 口 ~il~ :~, it> 寺 大 ~ イ~~

More information

.

. . 退 草 間 監 ホ 監 物 副 週 ~ 人 口 推 副 長 '" 置 " 置 眠 入, 公 費,~ 措 涯 貯 蓄 市 町 村 又 ハ 揖 嚢 会 場. 東 111' 間 島 ~IJJ 18~5 及 軍 ::~ 算 + 九 酉 ( 説 水 間 } J1!I~l fifl! t~f~it 区 分 :. -!8. JI~ 旗 ~I 覧 会 血... " 品 目 録 J 国 中 芳 男 踊 ~I

More information

-~1

-~1 8~10ページ -~1 主 まヨまヨヨ~== :::s 主 コ8:::0 自 主 ==::0 自 主 =:::aに==~にz 霊 に:::aに=::ーに=======:: 暑 に===:::s 主 主 8::: 色 ~ 短 足 袋 雪 オミ 二 之 込 乍 央 麦 h 壬 or~~ ;z: 三 ~ 1 1.~ 30 分 まで 法 律 相 談 を 闘 し ています 301 30 3) に 屯 話

More information

0812教育プラン.indd

0812教育プラン.indd 第 1 章 総 論 埼 玉 教 育 の 基 本 的 な 考 え 方 埼 玉 教 育 の 基 本 的 な 考 え 方 17 生 きる 力 と 絆 の 埼 玉 教 育 プラン 1 基 本 理 念 教 育 基 本 法 において 教 育 は 人 格 の 完 成 を 目 指 し 平 和 で 民 主 的 な 国 家 及 び 社 会 の 形 成 者 として 必 要 な 資 質 を 備 えた 心 身 ともに 健 康

More information

~ ~ 旬 月 才 台 老 刀 其 ~O:::> 有 王 イ 当 r 芸 書 ーギH 主 主 重 幸 重 量 E 来 斗 三 子 ~;.t 交 百 斤 嘉 友 孝 文 平 斗 吾 妻 重 重 来 斗 ( 主 工 子 五 日 寺 イ~) ノ 又 日 子 n~ 詞 ノj 弓 金 宇 交 百 斤 肩 覧 孝 文 不 斗 主 書 目 童 書 長 E 老

More information

①表紙

①表紙 子 ども 助 成 事 業 に 係 る 請 求 方 法 及 びレセプト 等 記 載 について 平 成 8 年 月 社 会 報 酬 支 払 基 金 大 分 支 部 大 分 県 国 民 健 康 団 体 連 合 会 目 次 請 求 支 払 概 要 並 びに 請 求 要 領 について P ( 調 剤 ) 報 酬 請 求 書 記 載 方 法 について 社 国 P 3 子 ども 助 成 事 業 に 係 るレセプト

More information

44 4 I (1) ( ) (10 15 ) ( 17 ) ( 3 1 ) (2)

44 4 I (1) ( ) (10 15 ) ( 17 ) ( 3 1 ) (2) (1) I 44 II 45 III 47 IV 52 44 4 I (1) ( ) 1945 8 9 (10 15 ) ( 17 ) ( 3 1 ) (2) 45 II 1 (3) 511 ( 451 1 ) ( ) 365 1 2 512 1 2 365 1 2 363 2 ( ) 3 ( ) ( 451 2 ( 314 1 ) ( 339 1 4 ) 337 2 3 ) 363 (4) 46

More information

 

  21 2418:00 19:30 19 1 18 20 2 3 4 15 5 21 6 35 2006 2007 25 2008 110 1,000 30 40 19 75 100 600 7 10 37 12 55 17 55 20 70 13 1.5 9 10 14 FJ 15 18 19 20 8 24 29 9 12 23 22 23 10 24 25 14 26 2055 1.32 11

More information

種 目 地 図 46 番 帝 国 種 目 数 学 61 番 啓 林 館 種 目 理 科 61 番 啓 林 館 種 目 音 楽 17 番 教 出 種 目 美 術 38 番 光 村 種 目 保 健 体 育 2 番 東 書 種 目 技 術 家 庭 2 番 東 書 種 目 英 語 2 番 東 書 以 上 南

種 目 地 図 46 番 帝 国 種 目 数 学 61 番 啓 林 館 種 目 理 科 61 番 啓 林 館 種 目 音 楽 17 番 教 出 種 目 美 術 38 番 光 村 種 目 保 健 体 育 2 番 東 書 種 目 技 術 家 庭 2 番 東 書 種 目 英 語 2 番 東 書 以 上 南 平 成 27 年 度 第 1 回 京 丹 波 町 教 育 委 員 会 臨 時 会 議 事 録 Ⅰ 開 催 日 時 平 成 27 年 8 月 21 日 ( 金 ) 午 前 10 時 から Ⅱ 開 催 場 所 和 知 支 所 1 階 小 会 議 室 Ⅲ 出 席 委 員 大 西 弘 二 委 員 長 櫻 井 博 規 委 員 長 職 務 代 理 者 藤 本 英 子 委 員 藤 田 道 子 委 員 竹 吉 美

More information

i ii i iii iv 1 3 3 10 14 17 17 18 22 23 28 29 31 36 37 39 40 43 48 59 70 75 75 77 90 95 102 107 109 110 118 125 128 130 132 134 48 43 43 51 52 61 61 64 62 124 70 58 3 10 17 29 78 82 85 102 95 109 iii

More information

-----------------------------------------------------------------------------------------1 --------------------------------------------------------------------------------------1 -------------------------------------------------------------------------------------1

More information

›¼’à”v“lŠÍ1−ª

›¼’à”v“lŠÍ1−ª 3 1 1 2 3 4 5 6 7 8 8 10 12 14 16 18 20 22 24 2 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 26 28 30 32 34 36 38 40 42 44 46 48 50 4 3 1 2 3 4 5 52 54 56 58 60 6 62 7 8 9 10 64 66 68 70 72 5 1 1 4 2 5 6 6 7 1 8 1 9 2 10

More information

1 2 3 4 1 2 3 4 1 2 3 4 12 3 4

1 2 3 4 1 2 3 4 1 2 3 4 12 3 4 1 2 3 4 5 6 1 2 3 4 5 6 1 2 1 2 1 2 1 2 1 2 3 4 12 3 4 1 2 3 4 1 2 3 4 1 2 3 4 1 2 3 4 1 2 3 4 12 3 4 1 2 3 4 5 6 7 8 1 2 3 46 7 1 2 3 4 5 6 7 1 2 3 4 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 16 7 8 92 3 46 7 :

More information

- 1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 - 11 2-12 - 1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 1 - 2 - 3 6 1 1-4 - 5 - 6 - 1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 130 3 130 5 2 50 1.5 48 59 62 63-9 - 1 - 2 - 3 () - 4 - 5 -

More information

S1460...........\1.E4

S1460...........\1.E4 3 4 3 4 5 3 4 5 3 4 3 4 3 3 3 3 4 3 4 3 3 4 4 3 3 3 3 4 3 4 3 3 3 3 3 3 4 3 4 3 4 5 4 3 5 4 3 3 4 5 3 4 5 4 3 4 3 3 4 3 4 3 3 3 3 3 4 3 3 4! "! " " 0 6 ! " 3 4 3 3 4 3 ! " 3 3 4 5 4 5 6 3 3

More information

相 談 支 援 従 事 者 初 任 者 研 修 ( 講 義 部 分 11.5 時 間 ) ければ 翌 月 から 算 定 できないところであるが 今 回 は~ 持 軍 地 一 2 級 地 (a 色 (6~ 色 ) (0 号 l ヱ 地 *& 地 (6 号 l ~ ±± 竺 平 竺 ~ふ 一 口 日 両 国 而 吋 町 一 1 ~ ~1 社 会 福 祉 施 設 等

More information

<8374838B208379815B83578ECA905E>

<8374838B208379815B83578ECA905E> 研 究 所 報 ( 兼 ~~ 周 年 記 念 誌 .... 込 みをいただき ましたが 入 金 は 3 年 ~ 5 年 の 分 割 考 慮 すると 400~500 種 類 の 残 留 農 薬 に 対 するモニタリングが 必 要 になります. ~~,~~~~.!'!e ~~~.~nto Scre 虫 明 - L"!!:I~

More information

1. 募 集 人 員 ( 全 日 制 ) 第 1 年 課 程 約 20 名 ( 男 子 ) 約 40 名 ( 女 子 ) 2. 出 願 者 資 格 (1)2014 年 3 月 中 校 卒 業 見 込 の 者 (2) 中 校 を 卒 業 した 者 又 は 本 校 において 中 校 を 卒 業 した 者

1. 募 集 人 員 ( 全 日 制 ) 第 1 年 課 程 約 20 名 ( 男 子 ) 約 40 名 ( 女 子 ) 2. 出 願 者 資 格 (1)2014 年 3 月 中 校 卒 業 見 込 の 者 (2) 中 校 を 卒 業 した 者 又 は 本 校 において 中 校 を 卒 業 した 者 同 志 社 香 里 高 等 校 2014 年 度 入 試 説 明 会 資 料 本 校 の 特 色 同 志 社 香 里 中 校 高 等 校 は1951( 昭 和 26) 年 校 法 人 同 志 社 の 中 等 教 育 機 関 と して 誕 生 し 2011 年 度 に 創 立 60 周 年 を 迎 えました 本 校 は 校 章 が 象 徴 するとおり 知 育 徳 育 体 育 の 円 満 な 人 格 の

More information

平 成 27 年 度 山 形 県 公 立 高 等 学 校 入 学 者 選 抜 日 程

平 成 27 年 度 山 形 県 公 立 高 等 学 校 入 学 者 選 抜 日 程 平 成 27 年 度 山 形 県 公 立 高 等 学 校 入 学 者 選 抜 日 程 目 次 平 成 27 年 度 山 形 県 公 立 高 等 学 校 入 学 者 選 抜 実 施 要 項 全 日 制 の 課 程 定 時 制 の 課 程 Ⅰ 入 学 者 募 集 1 1 募 集 公 告 1 2 募 集 要 項 1 Ⅱ 推 薦 入 学 者 選 抜 2 1 目 的 2 2 志 願 2 3 面 接 4 4 作

More information

居 世 宝 閉 じ 副 1~ 共 目 性

居 世 宝 閉 じ 副 1~ 共 目 性 居 世 宝 閉 じ 副 1~ 共 目 性 ~~.i 画 } 亡 コ 斬 IE :f:i"':1f~.:ji~)i. ~ヨ 叫 号 ~1Il 川 丘 ユータウン 計 画 区 域 は, 東 京 都 心 の 西 南 方 約 30~40 キ トノレ, 南 北 約 2~4 キロメートルの 細 長 い 形 で, 八 王 子 一 一 一 一 一 一 ~ー 守 一 一 一 一 一 〆 ー~ ~ 〆 竺 干 さ~L

More information

幼児期から学童期における子どもの食生活に関する研究 -箸の持ち方指導の継続と新たな展開を求めて―

幼児期から学童期における子どもの食生活に関する研究 -箸の持ち方指導の継続と新たな展開を求めて― NAOSITE: Nagasaki University's Ac Title Author(s) 幼 児 期 から 学 童 期 における 子 どもの 食 生 活 に 関 する 研 究 - 箸 の 持 ち 方 指 導 の 継 続 と 新 たな 展 開 を 求 めて 赤 﨑, 眞 弓 ; 元 田, 美 智 子 ; 松 野, 絵 理 ; 仁 部, 直 美 ; 虎 谷 子 ; 石 橋, 潤 子 Citation

More information

1 10 1113 14 1516 1719 20 21 22 2324 25 2627 i 2829 30 31 32 33 3437 38 3941 42 4344 4547 48 4950 5152 53 5455 ii 56 5758 59 6061 iii 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 PFI 30 20 10 PFI 11 12 13 14 15 10 11 16 (1) 17

More information

が i 十 ~[ 民 地 支 配 から 解 放 される 1945 年 8 月 15 日 まで 続 った それは 滋 賀 県 においても 同 様 であった 者 F~ ては 午 前 中 から 民 族 学 級 の 授 業 を 行 う 全 ~ の 機 関 紙 である 解 放 新 聞 の 1947 年 7 月 15~ 付 に 表 ~ 膳 所 初 ~; =:~~: 初 jj'.li 小 学 校 ~JIJ!, ií

More information

lil4 本 ~{,&

lil4 本 ~{,& lil4 本 ~{,& j 反 仁 1 1i.- {~~' ( /I{~ 和 26 1 1'- ~' ~j' t~ ~39

More information

( 教 育 職 員 免 許 状 の 取 得 ) 第 9 条 教 育 職 員 免 許 状 ( 幼 稚 園 教 諭 二 種 免 許 状 )を 取 得 しようとする 者 は 教 育 職 員 免 許 法 に 基 づき 別 表 2に 掲 げる を 修 得 しなければならない 2 教 育 職 員 免 許 状 の

( 教 育 職 員 免 許 状 の 取 得 ) 第 9 条 教 育 職 員 免 許 状 ( 幼 稚 園 教 諭 二 種 免 許 状 )を 取 得 しようとする 者 は 教 育 職 員 免 許 法 に 基 づき 別 表 2に 掲 げる を 修 得 しなければならない 2 教 育 職 員 免 許 状 の 東 京 成 徳 短 期 大 学 幼 児 教 育 科 履 修 規 程 (26.4) ( 趣 旨 ) 第 条 東 京 成 徳 短 期 大 学 幼 児 教 育 科 ( 以 下 本 科 という )の 履 修 に 関 する 事 項 については 東 京 成 徳 短 期 大 学 学 則 の 規 定 によるほか この 規 程 の 定 めるところによる ( 教 育 課 程 の 編 成 ) 第 2 条 本 科 における

More information

はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施 設 との バランスに

はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施 設 との バランスに 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 27(2015) 年 4 月 立 川 市 はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施

More information

~ll Z 義?ず 者 戸 ミ 宮 容 が't:~~お F? 帯 郁 容 e 川 秀 \.1~ 必 祢 祥 事 k 桝 叫 tヰ 執 'a)~ 年 ミヰ 骨 骨 ~""" f ち~ 恥 湖. 宇 治 ヘ'" j~ 'j ~S あした

More information

- 平 成 21 年 12 月 初 日 受 付. 平 成 22~ 手 l 月 S 日 決 定

- 平 成 21 年 12 月 初 日 受 付. 平 成 22~ 手 l 月 S 日 決 定 SURE: Shizuoka University REp http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/ Title 統 計 的 思 考 力 育 成 のための 複 合 デジタル 教 材 : 数 学 科 で 活 用 する 科 学 の 道 具 箱 Author(s) 酒 折, 文 武 ; 西 村, 圭 一 ; 竹 内, 光 悦 ; 田 村, 義 保 ; 美 ; 渡 辺, 美 智 子 ; 長

More information

~LÎ )~þ I ; I ~ {~ I~ /I~ :í ~ ~t V ~ ~.r ~i 三 J1~ l~i1 r!~i1 ~ ;J< ' I~ 司 ;r~11 I~ 'é ~ fj~ I~I . I~ Iι 火 川 I~ オ 11 1] 川 11 1] iむ と!~ kl 上 王 キ L~ rn'( 館 館 飴 館 館 自 ïilï 公 q I~il I~ij ~ ':~!Y ' I',"~,~

More information

干 630 車 良 市 ニ g 晶 陸 町 2 一 ~-I 神 間 宵 聞 (かむいこたん)ス ト-,サ ー クル 遺 跡 ( 蝿 - ~ 石 } ( 1'II -21~ lj!! ) +.~. 帯 し 穴 焼 土 ) 跡 先 制 調.Ct 鰍 ~7\ 1 ~ - 江 ~jlj 市 文 化 財 調 盆 報 告 啓 3 ~I 査 センター 中 ~h 怯 はかし まま つ) 門 ~II 町 教 委

More information

お 知 らせ ー 13~16 ページ ー 幽 一 一 ~. ~ ~ ~ ~ 鰻 騒 懇 患 患 市 ベ~ 私 は 引 きません 健 康 が 一 番 です ~ 物 をよく しました ~ 植 物 が 成 長 するのがうれしい ~ ~,~- ~ ~ ~"""'= 凸,,======"" 甲 凸 ======C 勺 =J I.~O ~~ ~J9 J= 凸 ~===========================

More information

00本文

00本文 保 医 発 1 2 2 2 第 2 号 平 成 2 6 年 1 2 月 2 2 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課

More information

1公募の主旨

1公募の主旨 平 成 28 年 度 賃 貸 物 件 による 認 可 保 育 所 開 設 事 業 者 の 募 集 について 平 成 28 年 3 月 22 日 新 宿 区 Ⅰ 募 集 概 要 1 趣 旨 新 宿 区 は 保 育 所 の 待 機 児 童 解 消 対 策 を 区 政 の 重 要 課 題 に 位 置 付 け 新 宿 区 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 平 成 27 年 度 から 平 成

More information

固 ~1 吉 会 回 f 吉 更 格 1 宮 山 宙 5' 1 宙 ~ ~ i~ J~ 却 金 吉 モ 品 坦 晴 ノ 五 "

More information

2007 年 ( 平 成 19 年 )7 月 四 万 十 市 目 次 Ⅰ 基 本 方 針 策 定 の 趣 旨 1 Ⅱ 基 本 理 念 2 Ⅲ 推 進 方 針 3 1 共 通 事 項 3 2 個 別 事 項 4 (1) 子 ども 4 (2) 女 性 4 (3) 高 齢 者 5 (4) 同 和 問 題 6 (5) 障 害 者 6 (6) ハンセン 病 HIV 感 染 者 等 7 (7) 外 国 人 7

More information

() () () 200,000 160,000 120,000 80,000 40,000 3.3 144,688 43,867 3.1 162,624 52,254 170,934 171,246 172,183 3 2.8 2.6 57,805 61,108 65,035 3.5 3 2.5 2 1.5 1 0.5 0 0 2 7 12 17 22 10.1 12.7 17 22.3 73.4

More information

Microsoft Word - 5-26職員給与規程

Microsoft Word - 5-26職員給与規程 国 立 大 学 法 人 宮 城 教 育 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 平 成 28 年 5 月 10 日 最 終 改 正 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 宮 城 教 育 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 28

More information

Title 資 料 編 3 総 索 引 Author(s) 京 都 大 学 百 年 史 編 集 委 員 会 Citation 京 都 大 学 百 年 史 : 資 料 編 ; 3 (2001): 901-1101 Issue Date 2001-03-21 URL http://hdl.handle.net/2433/152889 Right Type Book Textversion publisher

More information

- 1 - - 2 - r~ 豊 かな 心 を 育 てる 地 域 社 会 の 役 割 - 3 - - 4 - - 5 - - 6 - - 7 - - 8 - - 9 - - 10 - - 11 - - 12 - 25 1-13 - - 14 - - 15 - - 16 - - 17 - - 18 - - 19 - - 20 - - 21 - - 22 - - 23 - - 24 - - 25 -

More information

理 事 F 理 事 G 理 事 H 15,867 10,788 15,836 15,825 10,788 10,788 1,294 3,660 125 ( 通 勤 交 通 費 ) 1,294 3,660 94 ( 通 勤 交 通 費 ) 1,294 3,660 83 ( 通 勤 交 通 費 ) 監

理 事 F 理 事 G 理 事 H 15,867 10,788 15,836 15,825 10,788 10,788 1,294 3,660 125 ( 通 勤 交 通 費 ) 1,294 3,660 94 ( 通 勤 交 通 費 ) 1,294 3,660 83 ( 通 勤 交 通 費 ) 監 日 本 中 央 競 馬 会 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について 注 ) 年 度 は1 月 1 日 ~12 月 31 日 のJRA 事 業 年 度 Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 24 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 報 酬 については 勝 馬 投 票 券

More information

等 ~ 1 主 I~ 平 成 22 年 6 月 158 に 範 倒 曽 部 を 強 く 訂 j 美 しだ.それ 以 後 起 立 時 の 頭 痛 首 都 痛 U~の 奥 の 痛 み 銭 視 官 ~ 内 ~'"_u ~~".I IJJ 和 -1~.c:L: 干 6 Jj 20 日 } '"~ ~ I~

等 ~ 1 主 I~ 平 成 22 年 6 月 158 に 範 倒 曽 部 を 強 く 訂 j 美 しだ.それ 以 後 起 立 時 の 頭 痛 首 都 痛 U~の 奥 の 痛 み 銭 視 官 ~ 内 ~'_u ~~.I IJJ 和 -1~.c:L: 干 6 Jj 20 日 } '~ ~ I~ 等 ~ 1 主 I~ 平 成 22 年 6 月 158 に 範 倒 曽 部 を 強 く 訂 j 美 しだ.それ 以 後 起 立 時 の 頭 痛 首 都 痛 U~の 奥 の 痛 み 銭 視 官 ~ 内 ~'"_u ~~".I IJJ 和 -1~.c:L: 干 6 Jj 20 日 } '"~ ~ I~ ごど~ I~ I~ I~ その 他 ( 心 凶 怯 のものと 忽 われる 場 合 1~fじてください.

More information

C1988 日 本 児 童 文 学 学 会

C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988

More information

C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童

More information

-~ 晶 一 ,,ー 守 -~-:,.- 可,_ 明 -- ~ 冶.::._ 亙 ~... 士 二.~ -~- 晶 ζ ~ ー 甲 ー 車 ーーー- ~ ーーー~ 場 ~lij 回 :: 錨 ~it\' 及 面 極 油 械 掘 掘 ~~J 械 油 田 井 ~~ ~ ~ ~ 王 ト 谷 側 側 チ 水 有 ~ 最 石 十 化 化 椿 豊 物 ~ 産 ~ p~ ネ ~ ~ ~ 王 ~

More information

今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機 的 な 状 況 にあります 世 界 は

今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機 的 な 状 況 にあります 世 界 は 今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) 平 成 26 年 7 月 3 日 教 育 再 生 実 行 会 議 今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機

More information

欝 陶 器 ~II 路 軍? 自 { 畠 ゐ 鶴 ~~ 良 ~ 句 麗 燈 患 ~ 叡 邸 議 終 iu 帰 国 題 提 ~~gg ~ 慮 れ 窃 ω 卒 以 ~(fフーク て~l:.I 祉 会 福 祉 法 人 孟 冠 村 社 会 福 祉 協 議 会 ~ふ 歩 ねっと 教 室 I~ じめ 参 した 1 ~ E 直 言 百 四 ~ 王 室 EEEEE--. ~ 邑 出 血 民 孟 孟 己 盈 留

More information