アプルウェイ 市販直後調査 発売4ヵ月間の副作用発現状況

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "アプルウェイ 市販直後調査 発売4ヵ月間の副作用発現状況"

Transcription

1 市 販 直 後 調 査 平 成 26 年 5 月 ~ 平 成 26 年 11 月 製 造 販 売 :サノフィ 株 式 会 社 東 京 都 新 宿 区 西 新 宿 三 丁 目 20 番 2 号 発 売 4 ヵ 月 間 の 副 作 用 発 現 状 況 謹 啓 先 生 方 におかれましては 時 下 ますますご 清 祥 のことと お 慶 び 申 し 上 げます 平 素 は 弊 社 が 製 造 販 売 する 医 薬 品 の 適 正 使 用 に 格 別 のご 高 配 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて アプルウェイ 錠 20 mgにつきましては 2014 年 5 月 23 日 より 販 売 を 開 始 し 市 販 直 後 調 査 を 実 施 しておりますが ご 多 忙 の 中 本 市 販 直 後 調 査 にご 協 力 を 賜 り 誠 に 有 難 うございます 重 ねて 御 礼 申 し 上 げます この 度 販 売 開 始 4 ヵ 月 間 に 収 集 した 副 作 用 情 報 のまとめを 作 成 致 しましたのでご 報 告 申 し 上 げます 今 後 のアプルウェイ 錠 20 mgのより 一 層 の 適 正 使 用 にお 役 立 て 頂 ければ 誠 に 幸 甚 と 存 じます 弊 社 では 引 き 続 きアプルウェイ 錠 20 mgの 適 正 使 用 情 報 の 収 集 および 提 供 に 努 めてまいりますので 今 後 とも 適 正 使 用 の 推 進 並 びに 市 販 直 後 調 査 へのご 協 力 を 賜 りますよう 宜 しくお 願 い 申 し 上 げます 謹 白 記 市 販 直 後 調 査 調 査 期 間 平 成 26 年 5 月 23 日 ~ 平 成 26 年 11 月 22 日 ( 発 売 開 始 後 6 ヵ 月 間 ) 市 販 直 後 調 査 ご 協 力 のお 願 い 使 用 上 の 注 意 等 をご 参 照 の 上 慎 重 にご 使 用 いただきますようお 願 い 申 し 上 げます 原 則 として 弊 社 MRが 定 期 的 に 訪 問 し 適 正 使 用 情 報 の 提 供 とともに 副 作 用 及 び 感 染 症 の 発 現 状 況 等 をお 尋 ねいたします 本 剤 のご 使 用 にあたり 本 剤 との 因 果 関 係 が 否 定 できない 副 作 用 及 び 感 染 症 ( 特 に 重 篤 な 副 作 用 及 び 感 染 症 )をご 経 験 の 際 には 弊 社 MRまで 速 やかにご 連 絡 くださいますよう 宜 しくお 願 い 申 し 上 げます 副 作 用 及 び 感 染 症 によっては 詳 細 調 査 のご 協 力 をいただく 場 合 がございますので 宜 しくお 願 い 申 し 上 げ ます

2 アプルウェイ 錠 20mg/デベルザ 錠 20mg の 副 作 用 の 概 要 販 売 開 始 から 4 ヵ 月 間 ( 平 成 26 年 5 月 23 日 ~ 平 成 26 年 9 月 22 日 )に 205 例 266 件 の 副 作 用 が 報 告 されました そのうち 重 篤 な 副 作 用 は 25 例 27 件 ( 腎 盂 腎 炎 3 件 脱 水 脳 梗 塞 糖 尿 病 性 高 血 糖 昏 睡 が 各 2 件 急 性 腎 盂 腎 炎 低 血 糖 症 高 血 糖 性 高 浸 透 圧 性 非 ケトン 性 症 候 群 意 識 消 失 第 6 脳 神 経 麻 痺 第 7 脳 神 経 麻 痺 血 栓 性 脳 梗 塞 心 房 細 動 リウマチ 性 血 管 炎 関 節 リウマチ 末 梢 動 脈 閉 塞 性 疾 患 虚 血 性 大 腸 炎 胃 潰 瘍 肝 機 能 異 常 水 疱 性 皮 膚 炎 腎 結 石 症 血 圧 低 下 熱 中 症 が 各 1 件 ) 報 告 されております なお 上 記 副 作 用 以 外 に 本 剤 の 発 売 前 に 臨 床 試 用 医 薬 品 にて 非 重 篤 の 性 器 感 染 (1 例 1 件 )の 報 告 がありまし た アプルウェイ 錠 20mg/デベルザ 錠 20mg の 副 作 用 発 現 状 況 器 官 別 大 分 類 報 告 件 数 器 官 別 大 分 類 報 告 件 数 感 染 症 および 寄 生 虫 症 45 血 管 障 害 4 膀 胱 炎 高 血 圧 1 1 せつ 1 1 起 立 性 低 血 圧 1 1 性 器 カンジダ 症 2 2 リウマチ 性 血 管 炎 1 1 咽 頭 炎 1 1 末 梢 動 脈 閉 塞 性 疾 患 1 1 腎 盂 腎 炎 呼 吸 器 胸 郭 および 縦 隔 障 害 1 急 性 腎 盂 腎 炎 口 腔 咽 頭 不 快 感 1 1 尿 道 炎 1 1 胃 腸 障 害 35 尿 路 感 染 8 8 腹 部 不 快 感 2 2 腟 感 染 1 1 腹 部 膨 満 3 3 外 陰 部 炎 1 1 腹 痛 2 2 外 陰 部 腟 カンジダ 症 2 2 アフタ 性 口 内 炎 1 1 性 器 感 染 7 7 虚 血 性 大 腸 炎 1 1 内 分 泌 障 害 1 便 秘 6 6 甲 状 腺 腫 1 1 下 痢 7 7 代 謝 および 栄 養 障 害 23 放 屁 1 1 脱 水 胃 潰 瘍 1 1 高 カリウム 血 症 1 1 胃 腸 障 害 1 1 低 血 糖 症 痔 核 1 1 低 カリウム 血 症 1 1 悪 心 9 9 食 欲 減 退 1 1 肝 胆 道 系 障 害 2 高 血 糖 性 高 浸 透 圧 性 非 ケト 1 1 ン 性 症 候 群 肝 機 能 異 常 精 神 障 害 1 皮 膚 および 皮 下 組 織 障 害 51 不 眠 症 1 1 冷 汗 1 1 神 経 系 障 害 16 水 疱 性 皮 膚 炎 1 1 脳 梗 塞 2 2 薬 疹 4 4 糖 尿 病 性 高 血 糖 昏 睡 2 2 湿 疹 1 1 浮 動 性 めまい 6 6 紅 斑 2 2 体 位 性 めまい 1 1 扁 平 苔 癬 1 1 頭 痛 1 1 丘 疹 2 2 意 識 消 失 1 1 そう 痒 症 第 6 脳 神 経 麻 痺 1 1 乾 癬 1 1 第 7 脳 神 経 麻 痺 1 1 発 疹 血 栓 性 脳 梗 塞 1 1 紅 斑 性 皮 疹 1 1 心 臓 障 害 8 全 身 性 皮 疹 2 2 不 整 脈 1 1 斑 状 丘 疹 状 皮 疹 1 1 心 房 細 動 1 1 そう 痒 性 皮 疹 4 4 徐 脈 1 1 皮 膚 剥 脱 1 1 動 悸 2 2 蕁 麻 疹 4 4 頻 脈 3 3 手 皮 膚 炎 1 1

3 器 官 別 大 分 類 報 告 件 数 器 官 別 大 分 類 報 告 件 数 筋 骨 格 系 および 結 合 組 織 障 害 7 一 般 全 身 障 害 および 投 与 部 位 の 状 態 16 背 部 痛 3 3 異 常 感 1 1 筋 力 低 下 1 1 空 腹 2 2 関 節 リウマチ 1 1 倦 怠 感 3 3 骨 腫 脹 2 2 発 熱 1 1 腎 および 尿 路 障 害 23 口 渇 9 9 排 尿 困 難 1 1 臨 床 検 査 13 血 尿 1 1 血 中 カリウム 減 少 1 1 ケトン 尿 1 1 血 圧 低 下 腎 結 石 症 1 1 血 圧 上 昇 1 1 夜 間 頻 尿 5 5 血 中 トリグリセリド 増 加 1 1 頻 尿 7 7 心 電 図 QT 延 長 1 1 多 尿 5 5 グリコヘモグロビン 増 加 1 1 蛋 白 尿 1 1 肝 機 能 検 査 異 常 1 1 腎 機 能 障 害 1 1 体 重 減 少 4 4 生 殖 系 および 乳 房 障 害 19 尿 量 増 加 1 1 亀 頭 包 皮 炎 7 7 傷 害 中 毒 および 処 置 合 併 症 1 陰 部 そう 痒 症 7 7 熱 中 症 1 1 生 殖 器 痛 1 1 性 器 びらん 1 1 性 器 不 快 感 1 1 陰 嚢 の 炎 症 2 2 本 集 計 結 果 は アプルウェイ 錠 20mg と デベルザ 錠 20mg( 興 和 株 式 会 社 ) の 合 算 でお 示 ししております はICH 国 際 医 薬 用 語 集 日 本 語 版 (MedDRA/J Ver.17.0)の 器 官 別 大 分 類 (SOC)および 基 本 語 (PT)で 示 しています 現 在 調 査 中 の 症 例 も 集 計 しており 重 篤 性 本 剤 との 因 果 関 係 が 確 定 されていない 症 例 も 含 まれております 今 後 追 加 情 報 により や 重 篤 性 が 変 わる 可 能 性 があります 自 発 報 告 も 含 まれるため 頻 度 は 算 出 できません 本 剤 を 適 正 にご 使 用 頂 くために 本 剤 投 与 中 にご 注 意 頂 きたい 事 象 としては 低 血 糖 体 液 量 減 少 に 関 連 する 副 作 用 ( 多 尿 頻 尿 脱 水 血 圧 低 下 等 ) 尿 路 感 染 症 及 び 性 器 感 染 症 ケトン 体 増 加 過 度 の 体 重 減 少 がございます 詳 細 は 適 正 使 用 のお 願 い をご 参 照 くださいますよう 申 し 上 げます 弊 社 ホームページ: 記 載 しております SGLT2 阻 害 薬 の 適 正 使 用 に 関 する 委 員 会 から SGLT2 阻 害 薬 の 適 正 使 用 に 関 する Recommendation が 発 出 されておりますので あわせてご 参 照 ください

4 アプルウェイ 錠 20mg/デベルザ 錠 20mg の 主 な 副 作 用 販 売 開 始 から 4 ヵ 月 間 に 報 告 された 副 作 用 266 件 のうち 主 な 副 作 用 情 報 を 以 下 のとおりお 示 しします < 低 血 糖 関 連 > 低 血 糖 に 関 連 する 副 作 用 は 10 件 報 告 され 重 篤 は 1 件 でした 重 篤 症 例 の 概 要 は 以 下 のとおりです No. 性 別 年 齢 報 告 重 篤 性 発 現 時 期 本 剤 処 置 転 帰 1 男 性 70 代 低 血 糖 症 低 血 糖 発 作 重 篤 3 日 目 中 止 回 復 注 1) 注 1) 本 剤 の 中 止 及 びブドウ 糖 投 与 により 回 復 < 尿 路 感 染 症 及 び 性 器 感 染 症 関 連 > 尿 路 感 染 症 及 び 性 器 感 染 症 に 関 する 副 作 用 は 57 件 報 告 され 重 篤 は 腎 盂 腎 炎 3 件 急 性 腎 盂 腎 炎 1 件 でした 非 重 篤 な 副 作 用 の 内 訳 は 膀 胱 炎 (15 件 ) 尿 路 感 染 (8 件 ) 性 器 感 染 亀 頭 包 皮 炎 陰 部 そう 痒 症 ( 各 7 件 ) 性 器 カンジダ 症 外 陰 部 腟 カンジダ 症 ( 各 2 件 ) 腎 盂 腎 炎 急 性 腎 盂 腎 炎 尿 道 炎 膣 感 染 外 陰 部 炎 ( 各 1 件 )でした また 57 件 のうち 47 件 が 女 性 で 発 現 しております 重 篤 症 例 の 概 要 は 以 下 のとおりです No. 性 別 年 齢 報 告 重 篤 性 発 現 時 期 本 剤 処 置 転 帰 注 2) 1 男 性 60 代 腎 盂 腎 炎 腎 盂 腎 炎 重 篤 15 日 目 中 止 回 復 2 女 性 60 代 腎 盂 腎 炎 腎 盂 腎 炎 再 発 の 疑 い 重 篤 57 日 目 中 止 不 明 注 3) 3 女 性 80 代 腎 盂 腎 炎 腎 盂 腎 炎 重 篤 56 日 目 中 止 注 4) 不 明 4 女 性 30 代 急 性 腎 盂 腎 炎 急 性 腎 盂 腎 炎 重 篤 27 日 目 中 止 注 5) 回 復 注 2) 本 剤 の 中 止 及 び 抗 生 剤 投 与 により 回 復 注 3) 急 性 腎 盂 腎 炎 ( 非 重 篤 ) 発 現 後 本 剤 の 中 止 にて 軽 快 本 剤 の 再 投 与 にて 腎 盂 腎 炎 再 発 し 入 院 中 転 帰 不 明 注 4) 詳 細 不 明 注 5) 本 剤 の 中 止 及 び 抗 生 剤 投 与 により 回 復 < 薬 疹 関 連 > 薬 疹 に 関 連 する 事 象 は 50 件 報 告 され 重 篤 は 水 疱 性 皮 膚 炎 (1 件 )でした 非 重 篤 な 副 作 用 の 内 訳 は 発 疹 (14 件 ) そう 痒 症 (10 件 ) 薬 疹 そう 痒 性 皮 疹 蕁 麻 疹 ( 各 4 件 ) 紅 斑 丘 疹 全 身 性 皮 疹 ( 各 2 件 ) 湿 疹 扁 平 苔 癬 乾 癬 紅 斑 性 皮 疹 斑 状 丘 疹 状 皮 疹 皮 膚 剥 脱 手 皮 膚 炎 ( 各 1 件 )でした 重 篤 症 例 の 概 要 は 以 下 のとおりです No. 性 別 年 齢 報 告 重 篤 性 発 現 時 期 本 剤 処 置 転 帰 両 足 鼠 蹊 部 水 注 6) 1 男 性 40 代 水 疱 性 皮 膚 炎 重 篤 2 日 目 中 止 回 復 疱 状 の 皮 疹 注 6) 本 剤 の 中 止 及 びステロイド 軟 膏 にて 回 復

5 < 体 液 量 減 少 ( 脱 水 多 尿 頻 尿 等 ) 関 連 > 体 液 量 減 少 に 関 連 する 副 作 用 は 44 件 発 現 し 重 篤 は 10 件 で 脱 水 糖 尿 病 性 高 血 糖 昏 睡 ( 各 2 件 ) 高 血 糖 性 高 浸 透 圧 性 非 ケトン 性 症 候 群 意 識 消 失 血 栓 性 脳 梗 塞 末 梢 動 脈 閉 塞 性 疾 患 虚 血 性 大 腸 炎 熱 中 症 ( 各 1 件 )でした 非 重 篤 な 副 作 用 の 内 訳 は 口 渇 (9 件 ) 脱 水 頻 尿 ( 各 7 件 ) 夜 間 頻 尿 多 尿 (5 件 ) 尿 量 増 加 (1 件 )でした また 44 件 のうち 32 件 が 60 代 以 上 の 患 者 さんで 発 現 しております 重 篤 症 例 の 概 要 は 次 ページに 掲 載 しております 体 液 量 減 少 に 関 連 する 事 象 については 以 下 の 点 にご 注 意 頂 きますようお 願 い 申 し 上 げます 体 液 量 減 少 による 脱 水 を 防 止 するため 水 分 補 給 を 適 切 に 行 う よう 患 者 さんにご 指 導 をお 願 い 致 します 以 下 の 場 合 は 脱 水 が 起 こりやすくなりますので 十 分 にご 注 意 ください 夏 場 発 熱 運 動 時 発 汗 等 により 脱 水 が 起 こりやすくなります 利 尿 剤 併 用 時 利 尿 作 用 が 増 強 されるおそれがあるため 必 要 に 応 じて 利 尿 剤 の 用 量 の 調 整 をお 願 いします 嘔 吐 下 痢 等 の 体 調 不 良 時 (シックデイ) 高 齢 者 脱 水 症 状 ( 口 渇 等 )の 認 知 が 遅 れ 重 症 化 するおそれがあります 夜 間 の 尿 意 を 避 けるため 水 分 補 給 を 控 える 患 者 さんがいらっしゃいますの で 水 分 補 給 の 必 要 性 についてご 指 導 をお 願 いします 体 液 量 減 少 を 起 こしやすい 患 者 ( 高 齢 者 や 利 尿 剤 併 用 患 者 等 )においては 脱 水 や 糖 尿 病 性 ケトアシドーシス 高 浸 透 圧 高 血 糖 症 候 群 脳 梗 塞 を 含 む 血 栓 塞 栓 症 等 の 発 現 にご 注 意 ください

6 No. 性 別 年 齢 報 告 発 現 時 期 本 剤 処 置 転 帰 脱 水 を 引 き 起 こしたと 考 え られる 他 の 要 因 1 男 性 60 代 脱 水 脱 水 症 15 日 目 中 止 回 復 注 7) 下 痢 食 欲 低 下 2 女 性 80 代 高 血 糖 性 高 浸 透 圧 性 非 ケトン 性 症 候 群 高 浸 透 圧 高 血 糖 症 候 群 13 日 目 中 止 軽 快 注 8) 高 齢 者 脱 水 症 状 の 認 知 の 遅 れ 3 男 性 60 代 糖 尿 病 性 高 血 糖 昏 睡 高 血 糖 昏 睡 12 日 目 中 止 回 復 注 9) 多 量 の 飲 酒 歴 食 事 が 不 十 分 下 痢 嘔 吐 4 男 性 60 代 糖 尿 病 性 高 血 糖 昏 睡 高 血 糖 昏 睡 119 日 目 - 死 亡 注 10) 入 浴 による 発 汗 利 尿 剤 併 用 5 男 性 70 代 意 識 消 失 意 識 障 害 ( 低 血 圧 ) 10 日 目 中 止 回 復 注 11) 脱 水 脱 水 症 10 日 目 中 止 回 復 注 11) 6 男 性 50 代 血 栓 性 脳 梗 塞 アテローム 血 栓 性 脳 梗 塞 25 日 目 中 止 注 12) 不 明 7 男 性 40 代 末 梢 動 脈 閉 塞 性 疾 患 ASO 不 明 中 止 注 13) 軽 快 高 齢 者 運 動 による 大 量 発 汗 利 尿 剤 併 用 脱 水 自 覚 後 の 飲 酒 8 女 性 40 代 虚 血 性 大 腸 炎 虚 血 性 腸 炎 不 明 不 明 注 14) 回 復 9 女 性 60 代 熱 中 症 熱 中 症 27 日 目 中 止 注 15) 軽 快 高 齢 者 注 7) 脱 水 により 入 院 副 作 用 に 対 する 治 療 の 情 報 は 不 明 注 8) 脱 水 により 発 現 した 可 能 性 が 考 えられ 本 剤 中 止 後 に 輸 液 とインスリン 処 置 により 軽 快 注 9) 脱 水 により 発 現 した 可 能 性 が 考 えられ 輸 液 とインスリン 処 置 により 回 復 注 10) 慢 性 心 不 全 低 酸 素 症 発 作 性 心 房 細 動 等 を 合 併 している 患 者 事 象 発 現 時 下 痢 嘔 吐 が 頻 回 に 発 現 していたが 水 分 摂 取 が 不 十 分 であり 脱 水 により 高 血 糖 昏 睡 が 発 現 した 可 能 性 が 考 えられた 脱 水 の 原 因 として 本 剤 以 外 に 下 痢 嘔 吐 入 浴 による 発 汗 利 尿 剤 併 用 が 考 えられた 注 11) 脱 水 により 意 識 消 失 が 発 現 したと 考 えられ 点 滴 処 置 により 回 復 注 12) 脱 水 が 原 因 とされた ヘビースモーカーの 患 者 本 剤 中 止 及 び 抗 血 小 板 薬 フリーラジカル 除 去 薬 投 与 転 帰 は 不 明 注 13) 脱 水 症 状 によるものとされた 副 作 用 に 対 する 治 療 の 情 報 は 不 明 注 14) 腹 痛 を 訴 え 緊 急 搬 送 され 4 日 間 の 絶 食 にて 回 復 し 退 院 脱 水 による 副 作 用 とされた 注 15) 熱 中 症 にて 入 院 本 剤 中 止 し 軽 快 治 療 の 情 報 を 含 め 詳 細 は 不 明 版 コード APWPV999F1

抗微生物薬安全性評価基準検討委員会 最終報告(確定版)

抗微生物薬安全性評価基準検討委員会 最終報告(確定版) 表 1. 臨 床 検 査 値 の 異 常 変 動 を 有 害 事 象 と 判 断 するための 基 準 臨 床 検 査 項 目 赤 血 球 数 ヘモグロビン 量 ヘマトクリット 値 白 血 球 数 好 酸 球 数 血 小 板 数 AST(GOT) ALT(GPT) γ-gtp ALP LDH LAP CK 総 ビリルビン 直 接 ビリルビン 血 清 クレアチニン BUN Na K Cl 血 糖 ( 空

More information

● 外科初期研修プログラム 

● 外科初期研修プログラム  外 科 臨 床 研 修 プログラム Ⅰ 研 修 スケジュール 1. 研 修 期 間 は 原 則 として1 年 目 の4 週 間 とする ただし 可 能 な 範 囲 で 選 択 のため 希 望 に 応 じる < 研 修 方 法 > 1 一 般 外 科 研 修 中 に 消 化 器 外 科 呼 吸 器 ( 胸 部 ) 心 臓 血 管 外 科 内 分 泌 外 科 症 例 も 研 修 する 2 指 導 医 のもとに

More information

抗 剤 解 熱 鎮 痛 消 炎 剤 精 神 神 経 用 剤 骨 格 筋 弛 緩 剤 鎮 剤 抗 ン 薬 血 管 拡 張 剤 強 心 剤 系 強 心 剤 昇 剤 利 剤 気 管 支 拡 張 剤 消 化 性 潰 瘍 用 剤 脳 垂 体 ン 剤 腎 ン 剤 昇 交 換 神 経 薬 腎 ン 剤 ンン 製 剤

抗 剤 解 熱 鎮 痛 消 炎 剤 精 神 神 経 用 剤 骨 格 筋 弛 緩 剤 鎮 剤 抗 ン 薬 血 管 拡 張 剤 強 心 剤 系 強 心 剤 昇 剤 利 剤 気 管 支 拡 張 剤 消 化 性 潰 瘍 用 剤 脳 垂 体 ン 剤 腎 ン 剤 昇 交 換 神 経 薬 腎 ン 剤 ンン 製 剤 ~ 度 成 作 成 : 薬 剤 科 医 薬 品 情 報 室 青 医 薬 品 発 品 称 用 法 用 量 欄 注 釈 用 ] 適 ] 添 付 文 記 載 い 用 法 用 量 当 院 適 応 中 心 記 載 禁 ] 投 禁 忌 患 者 状 態 併 用 禁 忌 薬 示 い ] 重 篤 作 用 頻 度 高 い 作 用 中 心 注 意 代 表 的 い 記 載 い 特 ] 薬 剤 特 長 薬 剤 系 統 利 使

More information

デベルザ錠20mg 市販直後調査結果報告書

デベルザ錠20mg 市販直後調査結果報告書 製 造 発 売 元 販 売 元 薬 価 基 準 収 載 処 方 箋 医 薬 品 : 注 意 - 医 師 等 の 処 方 箋 により 使 用 すること 市 販 直 後 調 査 結 果 報 告 書 謹 啓 先 生 方 におかれましては 時 下 ますますご 清 祥 のことと お 慶 び 申 し 上 げます 平 素 は 弊 社 が 製 造 販 売 する 医 薬 品 の 適 正 使 用 に 格 別 のご 高

More information

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄 第 回 肥 満 日 本 人 過 食 運 動 不 足 生 活 習 慣 連 動 肥 満 人 増 欧 米 人 肥 満 度 高 内 臓 脂 肪 型 肥 満 多 安 心 肥 満 外 見 穏 人 見 調 健 康 上 良 何 主 食 事 運 動 不 足 要 因 肥 満 要 因 肥 満 者 多 見 死 亡 率 低 重 篤 合 併 症 誘 因 食 事 制 限 不 自 由 生 活 強 肥 満 自 覚 症 状 放 手 遅

More information

b11 全 般 的 精 神 機 能 b71 関 節 と 骨 の 機 能 A75 伝 染 性 単 核 球 症 b43 血 液 系 と 免 疫 系 の 機 能 b45 心 血 管 系 と 呼 吸 器 系 の 付 加 的 機 能 と 感 覚 A76 その 他 のウィルス 性 発 疹 b43 血 液 系 と

b11 全 般 的 精 神 機 能 b71 関 節 と 骨 の 機 能 A75 伝 染 性 単 核 球 症 b43 血 液 系 と 免 疫 系 の 機 能 b45 心 血 管 系 と 呼 吸 器 系 の 付 加 的 機 能 と 感 覚 A76 その 他 のウィルス 性 発 疹 b43 血 液 系 と A70 結 核 b43 b45 血 液 系 と 免 疫 系 の 機 能 心 血 管 系 と 呼 吸 器 系 の 付 加 的 機 能 と 感 覚 b51 消 化 器 系 に 関 連 する 機 能 b54 代 謝 と 内 分 泌 系 に 関 連 する 機 能 b81 皮 膚 の 機 能 A71 麻 疹 b43 血 液 系 と 免 疫 系 の 機 能 b45 心 血 管 系 と 呼 吸 器 系 の 付 加

More information

グラナテック点眼液_使用上の注意の解説_4

グラナテック点眼液_使用上の注意の解説_4 2015 年 6 月 改 訂 薬 価 基 準 収 載 処 方 箋 医 薬 品 : 注 意 - 医 師 等 の 処 方 箋 により 使 用 すること - 医 薬 品 の 適 正 使 用 に 欠 かせない 情 報 です 使 用 前 に 必 ずお 読 みください - 新 医 薬 品 の 使 用 上 の 注 意 の 解 説 禁 忌 ( 次 の 患 者 には 投 与 しないこと) 本 剤 の 成 分 に 対

More information

メイン・サブ記事一覧2

メイン・サブ記事一覧2 591 ガンの 三 大 療 法 ( 外 科 抗 ガン 剤 放 射 線 ) 後 遺 症 副 作 用 に 可 視 総 合 光 線 療 法 で 効 果 が 見 られた 症 例 いぼに 対 する 可 視 総 合 光 線 療 法 平 成 27 年 8 月 590 589 588 587 586 585 584 583 582 581 580 579 578 577 576 575 574 573 股 関 節

More information

スライド 1

スライド 1 QLife 漢 方 がん 治 療 における 漢 方 薬 の 処 方 状 況 に 関 する 医 師 調 査 結 果 報 告 書 平 成 25 年 11 月 1 日 株 式 会 社 QLife(キューライフ) 調 査 の 背 景 ここ 数 年 漢 方 薬 の 効 能 について 科 学 的 医 学 的 解 明 が 進 み エビデンスに 基 づいた 医 薬 品 と しての 認 知 が 広 まっている 特 にがん

More information

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要 第 回 歳 過 目 立 皮 膚 大 原 因 現 象 分 体 内 組 織 進 行 蓄 積 心 筋 梗 塞 脳 梗 塞 血 管 症 糖 尿 病 合 併 症 骨 粗 鬆 症 起 原 因 分 他 病 白 内 障 関 係 質 糖 分 勝 手 結 合 質 性 質 変 質 糖 体 成 分 毎 日 食 事 摂 日 常 的 起 避 反 応 蓄 積 老 化 病 気 人 本 質 的 課 題 今 後 研 究 待 事 項 早

More information

【分割ファイル4-4】

【分割ファイル4-4】 4 糖 尿 病 - 81 - 糖 尿 病 の 医 療 連 携 体 制 ( 不 可 ) 重 症 急 性 増 悪 時 治 療 目 標 糖 尿 病 昏 睡 等 重 症 な 急 性 合 併 症 の 治 療 を 実 施 すること 求 められる 主 な 機 能 糖 尿 病 昏 睡 等 急 性 合 併 症 の 治 療 が4 時 間 実 施 可 能 であること 等 支 援 機 関 血 糖 コントロール 不 可 例

More information

一般用漢方製剤の添付文書等に記載する使用上の注意の一部改正について_3

一般用漢方製剤の添付文書等に記載する使用上の注意の一部改正について_3 143. 十 全 大 補 湯 添 付 文 書 等 に 記 載 すべき 事 項 してはいけないこと ( 守 らないと 現 在 の 症 状 が 悪 化 したり 副 作 用 が 起 こりやすくなる) 次 の 人 は 服 用 しないこと 相 談 すること 1. 次 の 人 は 服 用 前 に 医 師 薬 剤 師 又 は 登 録 販 売 者 に 相 談 すること (3) 胃 腸 の 弱 い 人 (4) 高 齢

More information

OPD添付文書-1512(8)イJ

OPD添付文書-1512(8)イJ 資 料 1-2 薬 生 安 発 0 1 2 8 第 1 号 平 成 28 年 1 月 28 日 ( 別 記 1) 殿 厚 生 労 働 省 医 薬 生 活 衛 生 局 安 全 対 策 課 長 ( 公 印 省 略 ) ニボルマブ( 遺 伝 子 組 換 え) 製 剤 使 用 時 の 劇 症 1 型 糖 尿 病 に 関 する 周 知 について( 依 頼 ) 医 薬 品 の 適 正 使 用 安 全 対 策 につきましては

More information

救急科  臨床研修プログラム

救急科  臨床研修プログラム 13. 救 急 科 初 期 臨 床 研 修 カリキュラム 特 徴 1. 内 因 性 疾 患 外 傷 熱 中 症 急 性 薬 物 中 毒 各 種 ショック ( 出 血 敗 血 症 アナフィラ キシーなど) 院 外 心 肺 機 能 停 止 など 軽 症 から 超 重 症 まで 診 るER 型 救 急 を 行 っている 2. 初 療 処 置 諸 検 査 を 行 い 診 断 がついた 時 点 で 各 科 専

More information

2 製 品 概 要 有 効 成 分 (1 錠 中 含 量 ) 製 造 販 売 承 認 番 号 薬 価 基 準 収 載 医 薬 品 コード レセプト 電 算 処 理 システム 用 コード 薬 価 薬 価 基 準 収 載 日 規 制 区 分 使 用 期 限 貯 法 注 意 ピートル チュアブル 錠 25

2 製 品 概 要 有 効 成 分 (1 錠 中 含 量 ) 製 造 販 売 承 認 番 号 薬 価 基 準 収 載 医 薬 品 コード レセプト 電 算 処 理 システム 用 コード 薬 価 薬 価 基 準 収 載 日 規 制 区 分 使 用 期 限 貯 法 注 意 ピートル チュアブル 錠 25 2015.11 No. 475 高 リン 血 症 治 療 剤 注 ) 処 方 箋 医 薬 品 注 ) 注 意 - 医 師 等 の 処 方 箋 により 使 用 すること 新 発 売 のお 知 らせ 謹 啓 時 下 ますますご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 平 素 は 弊 社 製 品 に 格 別 のお 引 き 立 てを 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます この 度 高 リン 血

More information

光 輪 はさみこども 園 学 校 保 健 安 全 法 ( 第 19 条 )に 準 ずる(H24.4 改 定 ) 病 名 感 染 しやすい 期 間 登 園 のめやす 症 状 ( 発 熱 全 身 症 状 呼 吸 器 症 状 )がある 期 間 インフルエンザ ( 発 症 前 24 時 間 ~ 発 病 後

光 輪 はさみこども 園 学 校 保 健 安 全 法 ( 第 19 条 )に 準 ずる(H24.4 改 定 ) 病 名 感 染 しやすい 期 間 登 園 のめやす 症 状 ( 発 熱 全 身 症 状 呼 吸 器 症 状 )がある 期 間 インフルエンザ ( 発 症 前 24 時 間 ~ 発 病 後 主 治 医 様 下 記 太 線 枠 内 をご 記 入 願 います 登 園 許 可 証 光 輪 はさみこども 園 園 長 殿 入 所 園 児 氏 名. 病 名 平 成 年 月 日 から 病 状 も 回 復 し 集 団 生 活 に 支 障 がない 状 態 になったので 登 園 可 能 と 判 断 します 平 成 年 月 日 医 療 機 関 名 医 師 名 印 こども 園 は 乳 幼 児 が 集 団 で

More information

アフターケア.indd

アフターケア.indd 仕 事 によるケガや 病 気 で 療 養 中 の 方 治 った 方 へ アフターケア 制 度 のご 案 内 仕 事 によるケガや 病 気 で 療 養 されている 方 は そのケガ や 病 気 が 治 った 後 も 再 発 や 後 遺 障 害 に 伴 う 新 たな 病 気 を 防 ぐため 労 災 指 定 医 療 機 関 でアフターケア( 診 察 や 保 健 指 導 検 査 など)を 無 料 で 受 診

More information

2. 改 訂 内 容 ( ) 薬 食 安 通 知 による 改 訂 ( ) 自 主 改 訂 <トランサミン 注 > 改 訂 後 改 訂 前 (1) 重 大 な 副 作 用 ( 頻 度 不 明 ) 1)ショック:ショックを 起 こすことがあるので 観 察 を 十 分 に 行 い 異 常 が 認 められた

2. 改 訂 内 容 ( ) 薬 食 安 通 知 による 改 訂 ( ) 自 主 改 訂 <トランサミン 注 > 改 訂 後 改 訂 前 (1) 重 大 な 副 作 用 ( 頻 度 不 明 ) 1)ショック:ショックを 起 こすことがあるので 観 察 を 十 分 に 行 い 異 常 が 認 められた 医 薬 品 の 適 正 使 用 に 欠 かせない 情 報 です 必 ずお 読 みください 使 用 上 の 注 意 改 訂 のお 知 らせ 抗 プラスミン 剤 日 本 薬 局 方 トラネキサム 酸 注 射 液 日 本 薬 局 方 トラネキサム 酸 錠 日 本 薬 局 方 トラネキサム 酸 カプセル トラネキサム 酸 散 製 造 販 売 元 トラネキサム 酸 シロップ 製 造 販 売 元 販 売 元 2013

More information

ROTA:ロータブレター 件 数 期 間 中 の 実 施 件 数 (K548 算 定 件 数 ) CTO: 慢 性 完 全 閉 塞 件 数 PTA: 経 皮 的 末 梢 動 脈 形 成 術 件 数 期 間 中 の 実 施 件 数 (K616 算

ROTA:ロータブレター 件 数 期 間 中 の 実 施 件 数 (K548 算 定 件 数 ) CTO: 慢 性 完 全 閉 塞 件 数 PTA: 経 皮 的 末 梢 動 脈 形 成 術 件 数 期 間 中 の 実 施 件 数 (K616 算 心 血 管 循 環 器 分 野 心 疾 患 入 院 患 者 総 数 1632 1979 2238 期 間 中 の 主 病 名 (I20~I52)の 退 院 患 者 数 心 疾 患 緊 急 入 院 患 者 総 数 416 469 498 上 記 のうち 予 定 されない 入 院 患 者 数 発 症 後 1 週 間 以 内 の 急 性 心 筋 梗 塞 入 院 患 者 数 ( 人 ) 90 75 98 上

More information

安全性情報302.indd

安全性情報302.indd 3 重 要 な 副 作 用 等 に 関 する 情 報 平 成 25 年 4 月 23 日 及 び 同 年 5 月 17 日 に 改 訂 を 指 導 した 医 薬 品 の 使 用 上 の 注 意 のうち 重 要 な 副 作 用 等 について, 改 訂 内 容 等 とともに 改 訂 の 根 拠 となった 症 例 の 概 要 等 に 関 する 情 報 を 紹 介 いたします 1 アンブリセンタン 販 売

More information

海外勤務健康プラザ 大阪(OHAP-OSAKA)のご案内      2001

海外勤務健康プラザ 大阪(OHAP-OSAKA)のご案内      2001 海 外 勤 務 健 康 プラザ 大 阪 (OHAP-OSAKA) 1,はじめに 近 年 の 産 業 並 びに 社 会 生 活 の 国 際 化 を 踏 まえて 1) 海 外 派 遣 に 際 しての 渡 航 前 並 び に 帰 国 後 の 健 康 診 断 2) 渡 航 に 際 しての 予 防 接 種 健 康 相 談 3) 海 外 の 医 療 情 報 の 収 集 提 供 4) 海 外 からの 健 康 相

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20BEC1D8BCDEDD82A8926D82E782B95F38505F838D83532E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20BEC1D8BCDEDD82A8926D82E782B95F38505F838D83532E646F63> - 医 薬 品 の 適 正 使 用 に 欠 かせない 情 報 です 必 ずお 読 み 下 さい - 使 用 上 の 注 意 改 訂 のお 知 らせ 2011 年 7 月 販 売 マルホ 株 式 会 社 製 造 販 売 高 田 製 薬 株 式 会 社 この 度 セチリジン 塩 酸 塩 錠 5 mg タカタ セチリジン 塩 酸 塩 錠 10 mg タカタ の 添 付 文 書 使 用 上 の 注 意 を

More information

<96DA8E9F81698D8791CC9770816A2E786C73>

<96DA8E9F81698D8791CC9770816A2E786C73> [ 薬 と 疾 病 ] C13 薬 の 効 くプロセス 医 薬 品 の 作 用 する 過 程 を 理 解 するために 代 表 的 な 薬 物 の 作 用 作 用 機 序 および 体 内 での 運 命 に 関 する 基 本 的 知 識 と 態 度 を 修 得 し それらを 応 用 する 基 本 的 技 能 を 身 につける (1) 薬 の 作 用 と 生 体 内 運 命 作 用 部 位 に 達 した

More information

4 接 種 の 受 け 方 (1) 指 定 医 療 機 関 へ 予 約 (2) 持 ち 物 次 のものを 持 参 のうえ 体 調 の 良 いときに 接 種 を 受 けてください 母 子 健 康 手 帳 ( 他 の 予 防 接 種 との 間 隔 等 の 確 認 接 種 の 記 録 をします) 予 診

4 接 種 の 受 け 方 (1) 指 定 医 療 機 関 へ 予 約 (2) 持 ち 物 次 のものを 持 参 のうえ 体 調 の 良 いときに 接 種 を 受 けてください 母 子 健 康 手 帳 ( 他 の 予 防 接 種 との 間 隔 等 の 確 認 接 種 の 記 録 をします) 予 診 ~ 予 防 接 種 に 欠 かせない 情 報 です 必 ずお 読 みください~ 子 宮 頸 がんワクチン 予 防 接 種 をご 希 望 の 方 へ 市 では 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 法 律 に 基 づかない 任 意 接 種 と して 子 宮 頸 がんワクチン 予 防 接 種 費 用 の 約 9 割 を 助 成 していましたが 予 防 接 種

More information

<8BA492CA8349815B835F815B8356815B83678140566F6C2E332E786C73>

<8BA492CA8349815B835F815B8356815B83678140566F6C2E332E786C73> 呼 吸 器 外 科 クリニカルパス 適 応 基 準 術 式 : 肺 葉 切 除 肺 全 摘 胸 腔 鏡 下 (VATS 下 ) 肺 部 分 切 除 縦 隔 腫 瘍 切 除 胸 腔 鏡 下 (VATS 下 ) 肺 葉 切 除 肺 区 域 切 除 呼 吸 器 外 科 手 術 予 定 患 者 において( 縦 隔 鏡 生 検 リンパ 節 郭 清 は 除 く)は 全 て 術 前 共 通 パスを 使 用 する

More information

平 成 25 年 人 口 動 態 統 計 ( 確 定 数 )の 概 況 ( 福 島 県 ) 目 次 調 査 の 概 要 結 果 の 概 要 ( 統 計 表 ) 第 1 表 人 口 動 態 総 覧 ( 実 数 率 ) 年 次 推 移 第 2 表 主 な 死 因 の 死 亡 数 死 亡 率 対 前 年 比 較 第 3 表 主 な 死 因 の 死 亡 率 対 全 国 比 較 第 4 表 生 活 習 慣 病

More information

13. 四 肢 関 節 観 血 手 術 ( 手 指 足 指 に 対 する 関 節 切 開 術 を 除 きます ) 14. 鎖 骨 肩 甲 骨 胸 骨 肋 骨 観 血 手 術 10 15. 上 顎 骨 下 顎 骨 顎 関 節 観 血 手 術 ( 歯 歯 周 組 織 の 処 置 に 伴 うもの 慢 性

13. 四 肢 関 節 観 血 手 術 ( 手 指 足 指 に 対 する 関 節 切 開 術 を 除 きます ) 14. 鎖 骨 肩 甲 骨 胸 骨 肋 骨 観 血 手 術 10 15. 上 顎 骨 下 顎 骨 顎 関 節 観 血 手 術 ( 歯 歯 周 組 織 の 処 置 に 伴 うもの 慢 性 別 表 4 手 術 支 払 割 合 表 手 術 の 保 障 が 付 帯 されているコースの 手 術 共 済 金 額 は 下 記 のとおりで す ジュニア20コース J1000 円 コース J1600 円 コース J2000 円 コース J1900 円 コース 5,000 円 7,000 円 10,000 円 4,000 円 女 性 コース 医 療 コース L2000 円 コース L3000 円 コース

More information

31.79 気 管 形 成 手 術 ( 管 状 気 管 気 管 移 植 等 )( 頸 部 から) 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 29 32.28 胸 腔 鏡 下 肺 悪 性 腫 瘍 手 術 (リンパ 節 郭 清 を 伴 う) 2 0 0 0 0 1 0 0 0 0

31.79 気 管 形 成 手 術 ( 管 状 気 管 気 管 移 植 等 )( 頸 部 から) 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 29 32.28 胸 腔 鏡 下 肺 悪 性 腫 瘍 手 術 (リンパ 節 郭 清 を 伴 う) 2 0 0 0 0 1 0 0 0 0 4.7 ICD-9-CM 分 類 コードによる 年 齢 階 層 別 年 間 退 院 患 者 数 ( 平 成 24 年 1 月 ~ 平 成 24 年 12 月 ) コード 術 名 総 数 0 才 ~4 1.02 穿 頭 脳 室 ドレナージ 術 5 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 0 1 0 1 0 70.4 1.09 慢 性 硬 膜 下 血 腫 穿 孔 洗 浄 術 32 0 0 0 0 0 2

More information

糖尿病診療における早期からの厳格な血糖コントロールの重要性

糖尿病診療における早期からの厳格な血糖コントロールの重要性 2016 年 6 月 23 日 放 送 新 しい 糖 尿 病 治 療 薬 の 使 い 方 虎 の 門 病 院 内 分 泌 代 謝 科 部 長 森 保 道 糖 尿 病 の 90% 以 上 を 占 める 2 型 糖 尿 病 は インスリン 作 用 の 障 害 とインスリン 分 泌 不 全 の 2 つの 病 態 によって 血 糖 調 節 機 構 が 破 たんし 慢 性 の 高 血 糖 を 呈 する 疾 患

More information

(6) 薬 剤 師 のとった 措 置 ( 複 数 回 答 ) ( 件 ) 平 成 18 年 度 平 成 17 年 度 平 成 16 年 度 平 成 15 年 度 使 用 の 中 止 を 指 示 244(28.0%) 210(29.5%) 304(30.1%) 477(27.0%) 服 薬 指 導 2

(6) 薬 剤 師 のとった 措 置 ( 複 数 回 答 ) ( 件 ) 平 成 18 年 度 平 成 17 年 度 平 成 16 年 度 平 成 15 年 度 使 用 の 中 止 を 指 示 244(28.0%) 210(29.5%) 304(30.1%) 477(27.0%) 服 薬 指 導 2 (5) 副 作 用 の 相 談 のあった 一 般 薬 の 薬 効 分 類 と 主 な 症 状 ( 複 数 回 答 ) ( 件 ) 平 成 18 年 度 平 成 17 年 度 平 成 16 年 度 平 成 15 年 度 薬 効 別 分 類 主 な 症 状 薬 効 別 分 類 主 な 症 状 薬 効 別 分 類 主 な 症 状 薬 効 別 分 類 主 な 症 状 風 邪 薬 (216) 解 熱 鎮 痛

More information

Writer標準

Writer標準 はじめに 結 核 診 断 の 手 引 き 年 間 2 万 人 以 上 の 新 規 患 者 が 登 録 されている 結 核 は 今 なお 国 内 最 大 の 感 染 症 です 但 し 下 記 に 示 すように 患 者 数 は 減 少 傾 向 にあるものの 傾 きは 鈍 化 してきており 特 に 山 形 県 では この 10 年 間 は 毎 年 の 新 規 患 者 数 が 140 人 ( 置 賜 では

More information

自衛官等の採用のための身体検査に関する訓令

自衛官等の採用のための身体検査に関する訓令 防 衛 庁 訓 令 第 14 号 自 衛 隊 法 施 行 規 則 ( 昭 和 29 年 総 理 府 令 第 40 号 ) 第 27 条 及 び 第 36 条 の 規 定 に 基 き 自 衛 官 及 び 防 衛 大 学 校 の 学 生 の 採 用 のための 身 体 検 査 に 関 する 訓 令 を 次 のように 定 める 昭 和 29 年 9 月 13 日 防 衛 庁 長 官 木 村 篤 太 郎 自

More information

日産婦誌60巻10号研修コーナー

日産婦誌60巻10号研修コーナー α α ( 図 D-19-4)-1) 新 生 児 黄 疸 の 診 断 手 順 ( 文 献 1より 引 用 ) ( 表 D-19-5)-1) 新 生 児 痙 攣 の 原 因 ( 文 献 2より 引 用 ) 1. 周 産 期 脳 障 害 1) 低 酸 素 性 虚 血 性 脳 症 2) 頭 蓋 内 出 血 1クモ 膜 下 出 血 2 脳 室 内 出 血 3 硬 膜 下 出 血 3) 脳 梗 塞 2. 代

More information

Microsoft Word - 通知 _2_.doc

Microsoft Word - 通知  _2_.doc 医 政 発 第 0331042 号 平 成 20 年 3 月 31 日 各 都 道 府 県 知 事 殿 厚 生 労 働 省 医 政 局 長 広 告 可 能 な 診 療 科 名 の 改 正 について 平 成 18 年 の 良 質 な 医 療 を 提 供 する 体 制 の 確 立 を 図 るための 医 療 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 18 年 法 律 第 84 号 以 下

More information

平成24年度 福島県患者調査の概況(厚生労働省大臣官房統計情報部人口動態・保健社会統計課 保健統計室:H )

平成24年度 福島県患者調査の概況(厚生労働省大臣官房統計情報部人口動態・保健社会統計課 保健統計室:H ) 平 成 25 年 10 月 22 日 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 保 健 統 計 室 室 長 瀧 村 佳 代 室 長 補 佐 岩 﨑 容 子 ( 担 当 ) 患 者 統 計 係 ( 内 線 7516,7517) ( 代 表 電 話 ) 03(5253)1111 ( 直 通 電 話 ) 03(3595)2958 平 成 2 4 年 (2012) 福

More information

別 添 第 1 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 療 養 告 示 について 1 第 1 号 関 係 について (1) 介 護 保 険 適 用 病 床 に 入 院 している 要 介 護 被 保 険 者 である 患 者 が 急 性 増 悪 等 により 密 度 の 高 い 医 療 行 為 が 必 要

別 添 第 1 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 療 養 告 示 について 1 第 1 号 関 係 について (1) 介 護 保 険 適 用 病 床 に 入 院 している 要 介 護 被 保 険 者 である 患 者 が 急 性 増 悪 等 により 密 度 の 高 い 医 療 行 為 が 必 要 保 医 発 0325 第 8 号 平 成 28 年 3 月 25 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長 ( 公

More information

4. 手 術 により 期 待 される 効 果 手 術 は 直 腸 癌 に 対 する 治 療 として 最 も 確 実 な 方 法 とされていますが これに よりすべての 直 腸 癌 が 治 癒 するわけではありません 肉 眼 的 にすべての 癌 が 取 り 除 けた 場 合 でも 目 には 見 えない

4. 手 術 により 期 待 される 効 果 手 術 は 直 腸 癌 に 対 する 治 療 として 最 も 確 実 な 方 法 とされていますが これに よりすべての 直 腸 癌 が 治 癒 するわけではありません 肉 眼 的 にすべての 癌 が 取 り 除 けた 場 合 でも 目 には 見 えない 直 腸 癌 の 手 術 ( 肛 門 温 存 )に 対 する 説 明 書 1. 直 腸 癌 とは 直 腸 癌 は 粘 膜 より 発 生 し 徐 々に 大 きくなり 進 行 していきます 進 行 の 形 式 には 1 直 腸 壁 を 壊 し 徐 々に 深 く 浸 潤 して( 壁 浸 潤 ) さらに 進 行 すると 腸 壁 を 貫 いて 他 の 臓 器 へ 直 接 浸 潤 する 形 式 ( 直 接 浸 潤

More information

肝機能検査の基礎

肝機能検査の基礎 肝 機 能 検 査 の 基 礎 刈 谷 豊 田 総 合 病 院 臨 床 検 査 科 大 島 彩 肝 臓 の 特 徴 と 働 き 特 徴 人 体 の 代 謝 能 の 中 枢 大 きな 予 備 能 と 再 生 能 を 有 する ( 正 常 肝 の 場 合 6/7を 切 除 しても 肝 機 能 は 正 常 に 働 く!!) 働 き 1 代 謝 機 能 (グルコース アミノ 酸 脂 肪 酸 など) 2 胆

More information

Microsoft Word - IF48new.DOC

Microsoft Word - IF48new.DOC 2007 年 8 月 作 成 ( 第 3 版 ) インタビューフォーム 日 本 標 準 商 品 分 類 番 号 875200 医 療 用 漢 方 製 剤 ジュウゼンタイホトウ 本 草 十 全 大 補 湯 エキス 顆 粒 -M H48 剤 形 顆 粒 剤 含 量 規 格 一 般 名 十 全 大 補 湯 製 造 会 社 名 本 草 製 薬 株 式 会 社 販 売 会 社 名 本 草 製 薬 株 式 会

More information

創薬データマイニングにおける 副作用予測モデルの提案

創薬データマイニングにおける 副作用予測モデルの提案 創 薬 データマイニングにおける 副 作 用 予 測 モデルの 提 案 江 谷 典 子 京 都 大 学 大 学 院 医 学 研 究 科 独 立 行 政 法 人 科 学 技 術 研 究 機 構 CREST 2014 年 11 月 18 日 2014/11/18 1 概 要 背 景 1.ビッグデータ 応 用 2. 副 作 用 の 少 ない 創 薬 課 題 1.ビッグデータを 有 益 に 活 用 するための

More information

科 目 名 生 理 学 Ⅱ 講 師 名 山 美 喜 子 開 講 期 前 期 後 期 通 身 体 の 正 常 な 機 能 を 国 家 試 験 の 出 題 内 容 と 関 連 付 けて 理 解 する 成 績 評 価 方 法 試 験 :00 点 受 講 態 度 :0 点 ( 減 点 方 式 ) 生 理 学

科 目 名 生 理 学 Ⅱ 講 師 名 山 美 喜 子 開 講 期 前 期 後 期 通 身 体 の 正 常 な 機 能 を 国 家 試 験 の 出 題 内 容 と 関 連 付 けて 理 解 する 成 績 評 価 方 法 試 験 :00 点 受 講 態 度 :0 点 ( 減 点 方 式 ) 生 理 学 科 目 名 解 剖 学 Ⅱa 単 講 師 名 渡 邊 利 明 開 講 期 前 期 後 期 通 位 人 体 を 構 成 する 細 胞 組 織 器 官 の 位 置 機 能 及 び 形 態 を 理 解 させ 医 療 従 事 者 として 必 要 な 解 剖 学 的 知 識 を 習 得 させる 国 家 試 験 対 策 として 出 題 基 準 に 関 係 ある 部 分 に 重 点 をおいて 授 業 を 進 め

More information

<355F8389837E836D83938FF98DC58F495F835F834383672E786477>

<355F8389837E836D83938FF98DC58F495F835F834383672E786477> ラノミン 錠 50 ラノミン 錠 100 患 者 向 医 薬 品 ガイド 2006 年 3 月 作 成 この 薬 は? 販 売 名 一 般 名 含 有 量 (1 錠 中 ) ラノミン 錠 50 RANOMIN TABLETS 50mg cilostazol 50mg ラノミン 錠 100 RANOMIN TABLETS 100mg cilostazol 100mg 患 者 向 医 薬 品 ガイドについて

More information

診療報酬の内容および算定の方法 (新入会員用)

診療報酬の内容および算定の方法 (新入会員用) 診 療 報 酬 の 内 容 および 算 定 の 方 法 ( 新 入 会 員 用 ) 従 事 者 1 人 / 日 の 実 施 単 位 上 限 の 緩 和 従 事 者 1 人 1 日 18 単 位 を 標 準 週 に108 単 位 まで 実 施 可 能 1 日 あたり24 単 位 を 上 限 1 単 位 : 個 別 PT OT ST 20 分 患 者 1 人 1 日 当 たり 算 定 単 位 数 の 上

More information

人 間 ドックコース( 脳 検 査 がん 検 査 含 む) 298,000 円 / 税 込 その 他 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 難 聴 腹 部 超 音 波

人 間 ドックコース( 脳 検 査 がん 検 査 含 む) 298,000 円 / 税 込 その 他 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 難 聴 腹 部 超 音 波 お 客 様 のニーズに 対 して 弊 社 は 多 種 のコースを 作 成 し ました ご 覧 ください 人 間 ドックコース( 一 般 ) その 他 り 聴 診 や 打 診 を 行 う 252,000 円 / 税 込 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 難 聴 腹 部

More information

untitled

untitled CMV 12 24-1 造 血 幹 細 胞 移 植 後 の 合 併 症 時 期 合 併 症 抗 癌 剤 副 作 用 細 菌 性 真 菌 性 前 処 置 期 早 期 中 期 後 期 VODそ 敗 血 症 中 耳 炎 肺 炎 敗 血 症 ウイルス 性 白 血 球 数 とその 由 来 G V H D 造 血 幹 細 胞 移 植 日 数 前 処 置 期 早 期 中 期 後 期 患 者 本 人 の 口 内 (HSV

More information

はじめに ABVD 療 法 はホジキンリンパ 腫 に 対 する 標 準 的 な 治 療 方 法 の 一 つです ホジキンリンパ 腫 の 治 療 法 として,ABVD 療 法 以 外 の 化 学 療 法 や 放 射 線 療 法 などもあります ホジキンリンパ 腫 の 進 行 程 度 などにより,これら

はじめに ABVD 療 法 はホジキンリンパ 腫 に 対 する 標 準 的 な 治 療 方 法 の 一 つです ホジキンリンパ 腫 の 治 療 法 として,ABVD 療 法 以 外 の 化 学 療 法 や 放 射 線 療 法 などもあります ホジキンリンパ 腫 の 進 行 程 度 などにより,これら ABVD 療 法 の 手 引 き 2013 年 1 月 国 立 がん 研 究 センター 中 央 病 院 血 液 腫 瘍 科 薬 剤 部 看 護 部 はじめに ABVD 療 法 はホジキンリンパ 腫 に 対 する 標 準 的 な 治 療 方 法 の 一 つです ホジキンリンパ 腫 の 治 療 法 として,ABVD 療 法 以 外 の 化 学 療 法 や 放 射 線 療 法 などもあります ホジキンリンパ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2028895E8BA68CE38160318C8E323993FA92F990B3816A8C4B96BC8E738D9196AF8C928D4E95DB8CAF95DB8C928E968BC68EC08E7B8C7689E68169916688C4816A202D2083528373815B>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2028895E8BA68CE38160318C8E323993FA92F990B3816A8C4B96BC8E738D9196AF8C928D4E95DB8CAF95DB8C928E968BC68EC08E7B8C7689E68169916688C4816A202D2083528373815B> 第 4 章 医 療 情 報 等 の 分 析 による 健 康 課 題 1 医 療 費 の 状 況 (1) 医 療 費 の 経 年 変 化 平 成 24 年 度 から 平 成 26 年 度 の 本 市 三 重 県 全 国 における 医 科 の 一 人 当 たり 医 療 費 の 推 移 を 合 計 入 院 外 来 とそれぞれ 表 しています ( 図 4-1) 一 人 当 たりの 医 療 費 は 三 重 県

More information

044 多発血管炎性肉芽腫症

044 多発血管炎性肉芽腫症 44 多 発 血 管 炎 性 肉 芽 腫 症 概 要 1. 概 要 多 発 血 管 炎 性 肉 芽 腫 症 は 以 前 はウェゲナー 肉 芽 腫 症 と 称 されていた 疾 患 で 病 理 組 織 学 的 に(1) 全 身 の 壊 死 性 肉 芽 腫 性 血 管 炎 (2) 上 気 道 と 肺 を 主 とする 壊 死 性 肉 芽 腫 性 炎 (3) 半 月 体 形 成 腎 炎 を 呈 し その 発

More information

5 月 19 日 5 新 生 児 の 呼 吸 障 害 GIO: 新 生 児 期 に 生 じる 呼 吸 障 害 の 病 態 の 特 徴 を 説 明 でき 胸 部 XPから 診 断 できる SBO: 1. 新 生 児 呼 吸 障 害 の 病 態 に 基 づく 症 状 の 特 徴 を 説 明 できる 2.

5 月 19 日 5 新 生 児 の 呼 吸 障 害 GIO: 新 生 児 期 に 生 じる 呼 吸 障 害 の 病 態 の 特 徴 を 説 明 でき 胸 部 XPから 診 断 できる SBO: 1. 新 生 児 呼 吸 障 害 の 病 態 に 基 づく 症 状 の 特 徴 を 説 明 できる 2. 日 付 時 限 4 月 7 日 5 小 児 医 療 GIO: 小 児 科 学 とは 何 か を 学 ぶ SBO: 1. 小 児 疾 病 の 特 徴 について 概 説 できる 内 容 2. 新 生 児 幼 児 学 童 思 春 期 青 年 期 の 発 育 発 達 を 説 明 できる 発 育 過 程 の 各 年 齢 におけるエネルギー 蛋 白 質 所 要 量 を 説 明 できる 小 児 薬 用 量 について

More information

Microsoft Word - ①PET-CT 説明書 コンパクトに改良 紹介患者用に編集.doc

Microsoft Word - ①PET-CT 説明書 コンパクトに改良 紹介患者用に編集.doc カルテNo. PET-CT 検 査 について 検 査 日 時 : 月 日 ( ) 時 分 ( 開 始 予 定 ) 絶 食 時 間 : 月 日 朝 食 抜 き 時 分 から 様 用 スムーズに 行 うために 検 査 時 間 の 45 分 前 迄 に 紹 介 患 者 様 窓 口 へお 越 し 下 さい ( 検 査 時 間 を 30 分 以 上 過 ぎると 検 査 ができなくなる 場 合 があります )

More information

海外勤務健康プラザ 大阪(OHAP-OSAKA)のご案内      2001

海外勤務健康プラザ 大阪(OHAP-OSAKA)のご案内      2001 海 外 勤 務 健 康 プラザ 大 阪 (OHAP-OSAKA) 1,はじめに 近 年 の 産 業 並 びに 社 会 生 活 の 国 際 化 を 踏 まえて 1) 海 外 派 遣 に 際 しての 渡 航 前 並 びに 帰 国 後 の 健 康 診 断 2) 渡 航 に 際 しての 予 防 接 種 健 康 相 談 3) 海 外 の 医 療 情 報 の 収 集 提 供 4) 海 外 からの 健 康 相 談

More information

37 Vol. 111 37 Vol. 111 ノ ロ ゼ 称 最 称 末 梢 筋 肉 起 梗 塞 血 パ キ ソ 発 硬 化 脊 椎 小 変 進 筋 ジ ロ フ ィ 三 叉 例 消 化 吸 臓 種 様 臓 種 発 過 影 響 態 腰 潰 瘍 ピ ギ 鼻 顎 節 管 支 ぜ 26ペ ジ 覧 例 苦

37 Vol. 111 37 Vol. 111 ノ ロ ゼ 称 最 称 末 梢 筋 肉 起 梗 塞 血 パ キ ソ 発 硬 化 脊 椎 小 変 進 筋 ジ ロ フ ィ 三 叉 例 消 化 吸 臓 種 様 臓 種 発 過 影 響 態 腰 潰 瘍 ピ ギ 鼻 顎 節 管 支 ぜ 26ペ ジ 覧 例 苦 36 36 野 崎 京 子 野 崎 長 阪 府 推 薦 136 奈 川 県 ペ 麻 酔 京 都 部 卒 京 都 部 麻 酔 入 局 後 北 野 阪 市 国 立 京 都 阪 赤 十 字 住 友 阪 市 17 3 月 阪 府 豊 中 市 ペ 野 崎 長 阪 府 面 肝 玉 母 ド 頼 長 福 田 正 博 氏 評 博 3 男 1 女 母 顔 著 書 安 向 マガジハ 野 崎 http://www.myclinic.ne.jp/nozaki/

More information

Microsoft PowerPoint - )大腸癌をお受けになる方に図(南堺_更新用 [互換モード]

Microsoft PowerPoint - )大腸癌をお受けになる方に図(南堺_更新用 [互換モード] 南 堺 病 院 で 大 腸 癌 の 治 療 をお 受 けになる 方 に 南 堺 病 院 では 患 者 さんの 人 権 を 尊 重 し 患 者 さんにご 満 足 頂 け 喜 んで 退 院 して 頂 けるよう な 治 療 を 目 指 しています 手 術 前 には 十 分 な 説 明 をし ご 納 得 頂 いた 上 で 最 も 良 いと 思 われる 治 療 法 を 選 択 して 頂 くことにしております

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BE38F428140967B959489F1939A814081408B638E96985E>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BE38F428140967B959489F1939A814081408B638E96985E> 九 州 ブロック 医 療 保 険 協 議 会 社 会 保 険 委 員 協 議 会 議 事 録 平 成 26 年 10 月 25 日 15:00~17:30 場 所 : 別 府 ロイヤルホテル 4. 協 議 事 項 1) 提 案 事 項 1. 超 音 波 の 算 定 について 1 子 宮 内 胎 児 死 亡 で 自 然 流 産 を 待 つ 場 合 経 過 観 察 として 超 音 波 断 層 法 を1

More information

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2 1. 診 療 圏 直 近 12ヶ 月 分 1 年 間 の 診 療 圏 ( 市 ) 東 大 和 市 4% 国 分 寺 市 1% 府 中 市 2% 小 金 井 市 3% 清 瀬 市 3% 立 川 市 1% その 他 7% 東 村 山 市 41% 東 村 山 市 小 平 市 西 東 京 市 東 久 留 米 市 東 大 和 市 清 瀬 市 小 金 井 市 東 久 留 米 市 7% 府 中 市 国 分 寺 市

More information

(1) 鼻 腔 と 気 管 の 線 毛 上 皮 ( 線 毛 エスカレーターの 異 物 排 出 作 用 )と 粘 液 細 胞 の 働 き 3. 肺 のしくみ (156) 胸 膜 壁 側 胸 膜 ( 肋 膜 ) 胸 腔 表 面 を 被 う ( 単 層 扁 平 上 皮 の 中 皮 細 胞 からなる 漿 膜

(1) 鼻 腔 と 気 管 の 線 毛 上 皮 ( 線 毛 エスカレーターの 異 物 排 出 作 用 )と 粘 液 細 胞 の 働 き 3. 肺 のしくみ (156) 胸 膜 壁 側 胸 膜 ( 肋 膜 ) 胸 腔 表 面 を 被 う ( 単 層 扁 平 上 皮 の 中 皮 細 胞 からなる 漿 膜 E 呼 吸 器 系 のしくみと 働 き (151) 1 呼 吸 の 種 類 外 呼 吸 ( 肺 呼 吸 ) 内 呼 吸 ( 組 織 呼 吸 ) 肺 でガス 交 換 が 行 われるためには 換 気 血 流 拡 散 の 条 件 が 必 要 である その 後 酸 素 は 末 梢 組 織 に 送 られる ( 空 気 と 血 液 とのガス 交 換 ) 血 液 によって 運 ばれた 酸 素 は 細 胞 が 必

More information

Microsoft Word - 膵臓癌ホームページ用.doc

Microsoft Word - 膵臓癌ホームページ用.doc 膵 臓 がんの 症 状 と 治 療 2010 年 4 月 26 日 作 成 医 療 法 人 財 団 神 戸 海 星 病 院 目 次 1 2 3 4 5 膵 臓 の 解 剖 特 徴 診 断 方 法 進 行 度 当 院 での 治 療 法 Ⅰ. 手 術 治 療 Ⅱ. 内 視 鏡 的 ステント 留 置 術 1 2 2 3 4 4 9 Ⅲ. 化 学 療 法 10 手 術 実 績 膵 臓 悪 性 腫 瘍 手 術

More information

Microsoft Word - (H23 6 1)患者手帳&連携パスシート _3_.doc

Microsoft Word - (H23 6 1)患者手帳&連携パスシート _3_.doc C 型 慢 性 肝 炎 インターフェロン 治 療 患 者 手 帳 & 連 携 パスシート 1 この 患 者 手 帳 を 使 用 するにあたって 病 院 およびかかりつけ 医 受 診 の 際 に 必 ず 携 帯 して 下 さい 治 療 中 の 血 液 項 目 などはできるだけ 患 者 様 本 人 でご 記 入 願 います 治 療 および 副 作 用 について 重 要 な 説 明 がありますのでご 確

More information

第5回Mindsセミナー

第5回Mindsセミナー Mindsの 概 要 説 明 日 本 医 療 機 能 評 価 機 構 EBM 医 療 情 報 部 部 長 国 際 医 療 福 祉 大 学 臨 床 医 学 研 究 センター 教 授 吉 田 雅 博 日 本 医 療 機 能 評 価 機 構 の 事 業 1) 医 療 情 報 サービス 事 業 Minds ( 平 成 15 年 度 より) 厚 生 労 働 省 の 補 助 金 事 業 医 療 関 係 者 患

More information

【不妊外来問診票2012版】

【不妊外来問診票2012版】 記 入 した 日 付 ( 年 月 日 ) 血 圧 測 定 ( / )mmhg 氏 名 ( ) 様 年 齢 ( ) 歳 夫 (またはパートナー)の 氏 名 ( ) 様 年 齢 ( ) 歳 1 本 日 はどのようなことで 受 診 されましたか?( 心 配 な 点 やご 希 望 など) 該 当 項 目 があれば 印 を 付 けて 下 さい ( ) 話 相 談 のみ 希 望 ( ) 不 妊 検 査 を 希

More information

2 ペインクリニック ペインクリニック 科 に 関 しては 先 ずは 様 々な 痛 みの 症 例 を 正 確 に 診 断 できる 能 力 の 養 成 を 最 大 の 目 標 にします その 過 程 で 薬 物 療 法 神 経 ブロック( 超 音 波 透 視 下 を 含 む) Intervention

2 ペインクリニック ペインクリニック 科 に 関 しては 先 ずは 様 々な 痛 みの 症 例 を 正 確 に 診 断 できる 能 力 の 養 成 を 最 大 の 目 標 にします その 過 程 で 薬 物 療 法 神 経 ブロック( 超 音 波 透 視 下 を 含 む) Intervention 専 攻 医 ( 後 期 臨 床 研 修 )プログラム 西 宮 市 立 中 央 病 院 6. 麻 酔 科 ペインクリニック 科 当 院 の 麻 酔 科 は 手 術 臨 床 麻 酔 に 加 えて 活 発 なペインクリニック 科 と 緩 和 医 療 に 特 徴 があります 日 本 麻 酔 科 学 会 日 本 ペインクリニック 学 会 日 本 緩 和 医 療 学 会 の 研 修 指 定 病 院 であり 2

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF332D3120939C9441956181418C7689E68169916688C4816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF332D3120939C9441956181418C7689E68169916688C4816A2E646F63> 糖 尿 病 の 医 療 体 制 構 築 について 第 1 糖 尿 病 の 現 状 1 糖 尿 病 の 疫 学 状 況 糖 尿 病 は 血 液 中 のブドウ 糖 ( 血 糖 )が 過 剰 に 増 える 疾 病 で 血 糖 値 を 下 げるホルモンである インスリンの 不 足 により 主 に 幼 児 から 小 児 期 に 発 症 する1 型 糖 尿 病 と 過 食 運 動 不 足 肥 満 な どによりインスリンの

More information

ユナシン ファイザー 錠 剤 ( 粉 砕 不 可 ):375mg(\61.9) トシル 酸 スルタミシリン SBTPC 用 法 用 量 1 回 375mg,1 日 2~3 回 禁 忌 (1) 本 剤 の 成 分 に 対 し 過 敏 の 既 往 歴 (2) 伝 染 性 単 核 重 大 な 副 作 用

ユナシン ファイザー 錠 剤 ( 粉 砕 不 可 ):375mg(\61.9) トシル 酸 スルタミシリン SBTPC 用 法 用 量 1 回 375mg,1 日 2~3 回 禁 忌 (1) 本 剤 の 成 分 に 対 し 過 敏 の 既 往 歴 (2) 伝 染 性 単 核 重 大 な 副 作 用 病 原 微 生 物 に 対 する 剤 1 抗 菌 ペニシリン 系 バイシリンG MSD 顆 粒 剤 :40 万 U/g(\31) ベンジルペニシリンベンザチン 水 和 物 Aus:A, 用 法 用 量 1 回 40 万 単 位,1 日 2~4 回, 梅 毒 :1 回 40 万 単 位,1 日 3~4 回 重 大 な 副 作 用 1)ショック,2) 溶 血 性 貧 血,3) 間 質 性 腎 炎 急 性

More information

「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第12条第1項及び第14条第2項に基づく届出の基準等について」の一部改正について

「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第12条第1項及び第14条第2項に基づく届出の基準等について」の一部改正について 健 感 発 0307 第 2 号 平 成 25 年 3 月 7 日 都 道 府 県 各 政 令 市 衛 生 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 特 別 区 厚 生 労 働 省 健 康 局 結 核 感 染 症 課 長 感 染 症 の 予 防 及 び 感 染 症 の 患 者 に 対 する 医 療 に 関 する 法 律 第 12 条 第 1 項 及 び 第 14 条 第 2 項 に 基 づく 届 出 の 基

More information

成 人 の 人 格 および 行 動 の 障 害 (F60-F69) F629 持 続 的 人 格 変 化, 成 人 の 人 格 および 行 動 の 障 害 (F60-F69) F639 習 慣 および 衝 動 の 障 害, 成 人 の 人 格 および 行 動 の 障 害 (F60-F69) F649

成 人 の 人 格 および 行 動 の 障 害 (F60-F69) F629 持 続 的 人 格 変 化, 成 人 の 人 格 および 行 動 の 障 害 (F60-F69) F639 習 慣 および 衝 動 の 障 害, 成 人 の 人 格 および 行 動 の 障 害 (F60-F69) F649 糖 尿 病 (E10-E14) E128 栄 養 障 害 に 関 連 する 糖 尿 病 の 合 併 症 を 伴 うもの 糖 尿 病 (E10-E14) E138 その 他 の 明 示 された 糖 尿 病 の 合 併 症 を 伴 うもの 糖 尿 病 (E10-E14) E140-E149 この 範 囲 の 全 て その 他 のグルコース 調 節 および 膵 内 分 泌 傷 害 (E15-E16) E162

More information

Microsoft Word 報道発表資料様式 _最終_.doc

Microsoft Word 報道発表資料様式  _最終_.doc Press Release 報 道 関 係 者 各 位 平 成 21 年 11 月 11 日 新 型 インフルエンザ 対 策 推 進 本 部 事 務 局 ( 医 薬 食 品 局 安 全 対 策 課 ) 課 長 ; 森 ( 内 2747) 安 全 使 用 推 進 室 長 ; 佐 藤 ( 内 2755) 電 話 ; 03(5253)1111( 内 2749) 夜 間 直 通 ; 03(3595)2435

More information

1分冊_表紙1

1分冊_表紙1 この 約 の 概 要 5 年 ごと 配 当 付 定 疾 病 保 障 終 身 保 険 約 条 項 目 次 第 1 条 約 保 険 金 の 支 払 第 2 条 約 保 険 金 の 支 払 に 関 する 補 則 第 3 条 約 保 険 金 の 免 責 事 由 に 該 当 した 場 合 の 取 扱 第 4 条 約 保 険 金 の 請 求 支 払 時 期 および 支 払 場 所 第 5 条 約 定 疾 病 保

More information

Microsoft Word - Omepral_DI_200904確定版.doc

Microsoft Word - Omepral_DI_200904確定版.doc 再 審 査 結 果 のお 知 らせ プロトンポンプ インヒビター 2009 年 4 月 オメプラゾール 錠 この 度 標 記 製 品 の 下 記 効 能 効 果 用 法 用 量 につきまして 再 審 査 が 終 了 し 平 成 21 年 3 月 30 日 付 で 再 審 査 結 果 が 通 知 されましたので お 知 らせ 申 し 上 げます その 結 果 薬 事 法 第 14 条 第 2 項 第

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208D4C94A8956189408140939C944195618BB38EBA814089FC95CF2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208D4C94A8956189408140939C944195618BB38EBA814089FC95CF2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 糖 尿 病 眼 合 併 症 と 治 療 について 糖 尿 病 とは? 糖 尿 病 とは 尿 に 糖 が 混 じるだけの 病 気 ではない 血 糖 値 上 昇 により 全 身 の 血 管 障 害 を 引 き 起 こし ます 製 鉄 記 念 広 畑 病 院 眼 科 藤 井 誠 士 郎 日 本 人 の 糖 尿 病 疫 学 調 査 眼 の 構 造 と 機 能 糖 尿 病 患 者 数 :820 万 人 (2007

More information

採択一覧

採択一覧 10000 E019 九 州 内 分 泌 外 科 甲 状 腺 上 皮 小 体 5 13 日 ( 金 ) 14:20-15:00 第 2 会 場 (3F 会 議 室 4) 胸 腺 カルチノイドを 合 併 した 多 発 性 内 分 泌 腫 瘍 症 1 型 症 10001 S095 九 州 外 科 胃 十 二 指 腸 悪 性 1 14 日 ( 土 ) 10:51-11:55 第 2 会 場 (3F 会 議

More information

地域ケアネットワーク事業

地域ケアネットワーク事業 飛 鳥 晴 山 苑 地 域 包 括 支 援 センター 包 括 的 継 続 的 ケアマネジメント 事 業 地 域 ケアネットワーク 事 業 在 宅 医 療 を 支 援 しよう! 在 宅 医 療 基 本 のき 2011 年 1 月 14 日 祐 ホームクリニック 在 宅 医 療 連 携 室 室 長 高 橋 由 利 子 1 自 己 紹 介 虎 の 門 病 院 勤 務 2010 年 3 月 慶 應 義 塾

More information

医 薬 品 の 適 正 使 用 に 欠 かせない 情 報 です 必 ずお 読 みください 使 用 上 の 注 意 改 訂 のお 知 らせ 2016 年 6 月 製 造 販 売 元 ( 輸 入 元 ) 日 本 アルコン 株 式 会 社 炭 酸 脱 水 酵 素 阻 害 剤 /β 遮 断 薬 配 合 緑 内 障 高 眼 圧 症 治 療 剤 レーザー 術 後 眼 圧 上 昇 防 止 剤 蛍 光 眼 底 造

More information

アプローチ 第45号

アプローチ 第45号 地 域 の 皆 様 と 共 に 歩 む ドクターのリレー 講 座 深 部 静 脈 血 栓 症 について 循 環 器 内 科 専 門 科 長 文 藏 優 子 我 が 国 のがん 対 策 について 茨 城 県 地 域 がんセンター 長 菊 池 孝 治 病 院 ツアーズ No7 中 学 高 校 が 職 場 体 験 に 訪 れました 療 養 環 境 整 備 をすすめています ラウンジに 手 洗 い 場 を

More information

続 発 性 無 月 経 の 原 因 別 分 類 と 鑑 別 診 断 チャートを 説 明 できる 原 発 性 無 月 経 の 治 療 法 の 概 略 を 説 明 できる 続 発 性 無 月 経 の 治 療 法 の 概 略 を 説 明 できる 月 経 前 症 候 群 の 病 態 と 治 療 法 について

続 発 性 無 月 経 の 原 因 別 分 類 と 鑑 別 診 断 チャートを 説 明 できる 原 発 性 無 月 経 の 治 療 法 の 概 略 を 説 明 できる 続 発 性 無 月 経 の 治 療 法 の 概 略 を 説 明 できる 月 経 前 症 候 群 の 病 態 と 治 療 法 について 生 殖 系 D9 オーガナイザー 産 科 婦 人 科 井 箟 一 彦 泌 尿 器 科 原 勲 Ⅰ 一 般 学 習 目 標 内 科 学 外 科 学 などの 臨 床 医 学 が 個 体 維 持 治 療 医 学 を 主 たる 目 的 とするのに 対 し 生 殖 医 学 は 治 療 医 学 に 加 え 種 族 保 存 リプロダクションを 含 むことを 理 解 し 基 礎 的 知 識 のもと 診 断 治 療

More information

Microsoft PowerPoint - 大野Dr..ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 大野Dr..ppt [互換モード] 運 動 における 安 全 管 理 バイタルサインということばを ご 存 じですか? ヒトの 生 命 に 基 本 的 な 徴 候 生 命 の 維 持 に 直 接 関 係 する 安 全 管 理 に 最 低 必 要 な 情 報 脈 拍 呼 吸 体 温 血 圧 意 識 状 態 など 脈 拍 をどこで 測 るかご 存 じですか? 脈 拍 を 測 ってみましょう 親 指 側 の 手 首 に 脈 を 触 れ ます

More information

20) 学 術 論 文 の 刊 行 3.わが 国 の 母 体, 胎 児 及 び 新 生 児 に,より 高 い 水 準 の 医 学 医 療 を 提 供 し, 全 人 的 医 療 を 実 践 できる 母 体 胎 児 専 門 医 になるために, 周 産 期 領 域 における 横 断 的 な 医 学 医 療

20) 学 術 論 文 の 刊 行 3.わが 国 の 母 体, 胎 児 及 び 新 生 児 に,より 高 い 水 準 の 医 学 医 療 を 提 供 し, 全 人 的 医 療 を 実 践 できる 母 体 胎 児 専 門 医 になるために, 周 産 期 領 域 における 横 断 的 な 医 学 医 療 ( 母 体 胎 児 専 門 医 ) 第 7 条 一 般 目 標 母 体 胎 児 専 門 医 は 正 常 及 び 異 常 な 妊 娠 分 娩 ならびに 合 併 症 妊 娠 に 対 する 診 療 を 行 い, 助 言 を 提 供 する 母 体 胎 児 医 療 の 専 門 医 であり, 以 下 の 知 識 と 技 能 を 習 得 することが 必 要 である. (1) 妊 娠 分 娩 経 過 の 正 常 及

More information

■難病医療費助成制度の御案内

■難病医療費助成制度の御案内 制 度 の 趣 旨 難 病 医 療 費 助 成 制 度 の 御 案 内 [ 新 規 申 請 の 方 へ] 難 病 医 療 費 助 成 制 度 が 平 成 27 年 1 月 1 日 から 新 しくなります この 制 度 は 効 果 的 な 治 療 方 法 が 確 立 されるまでの 間 長 期 の 療 養 による 医 療 費 の 経 済 的 な 負 担 が 大 きい 方 を 支 援 するという 目 的

More information

くも 膜 下 出 血 の 症 状 頭 を 殴 られたような 突 然 の 激 しい 頭 痛 意 識 が 朦 朧 (もうろう)とする 意 識 を 失 う 嘔 吐 血 圧 上 昇 物 が 二 重 に 見 えるなどの 症 状 があります 手 足 の 麻 痺 は 必 ず 起 こるとは 限 りません 発 症 前

くも 膜 下 出 血 の 症 状 頭 を 殴 られたような 突 然 の 激 しい 頭 痛 意 識 が 朦 朧 (もうろう)とする 意 識 を 失 う 嘔 吐 血 圧 上 昇 物 が 二 重 に 見 えるなどの 症 状 があります 手 足 の 麻 痺 は 必 ず 起 こるとは 限 りません 発 症 前 破 裂 脳 動 脈 瘤 に 対 する 開 頭 クリッピング 術 とは くも 膜 下 出 血 について 頭 蓋 骨 の 内 側 には 硬 膜 くも 膜 軟 膜 と 呼 ばれる 脳 組 織 を 包 んで いる 組 織 があります くも 膜 と 軟 膜 のすき 間 は くも 膜 下 腔 と 呼 ば れています くも 膜 下 腔 に 出 血 を 起 こした 状 態 がくも 膜 下 出 血 で す くも 膜

More information

目 次 1 主 な 特 約 の 名 称 とする 保 険 金 簡 易 生 命 保 険 契 約 にご 加 入 のお 客 さまへ 平 成 22 年 3 月 以 前 にかんぽ 生 命 保 険 契 約 にご 加 入 のお 客 さまへ 主 な 特 約 の 名 称 とする 保 険 金 P.1 P.2 2 できる

目 次 1 主 な 特 約 の 名 称 とする 保 険 金 簡 易 生 命 保 険 契 約 にご 加 入 のお 客 さまへ 平 成 22 年 3 月 以 前 にかんぽ 生 命 保 険 契 約 にご 加 入 のお 客 さまへ 主 な 特 約 の 名 称 とする 保 険 金 P.1 P.2 2 できる 保 険 金 等 を できる 場 合 と できない 場 合 の 事 例 集 この 事 例 集 は 保 険 金 等 をできる 場 合 またはできない 場 合 の 代 表 的 な 事 例 です ご 契 約 の 保 険 種 類 特 約 種 類 加 入 時 期 によっては 取 扱 いが 異 なる 場 合 があります ので 実 際 の 契 約 での 取 扱 いに 関 しては 保 険 証 券 ご 契 約 のしおり

More information

メノエイドコンビパッチ

メノエイドコンビパッチ メノエイドコンビパッチ 患 者 向 医 薬 品 ガイド 2013 年 2 月 更 新 この 薬 は? 販 売 名 一 般 名 含 有 量 (1 枚 中 ) メノエイドコンビパッチ MENOAID COMBIPATCH エストラジオール Estradiol 酢 酸 ノルエチステロン Norethisterone Acetate エストラジオール 0.62mg 酢 酸 ノルエチステロン 2.70mg 患

More information

2. 改 訂 内 容 ( ) 薬 食 安 通 知 に 基 づ く 改 訂 ( ) 自 主 改 訂 ( ) 自 主 改 訂 による 削 除 クラビット 錠 250mg 錠 500mg 細 粒 10% 改 訂 後 意 識 障 害 等 があらわれることがあるので 自 動 車 の 運 転 等 危 険 を 伴

2. 改 訂 内 容 ( ) 薬 食 安 通 知 に 基 づ く 改 訂 ( ) 自 主 改 訂 ( ) 自 主 改 訂 による 削 除 クラビット 錠 250mg 錠 500mg 細 粒 10% 改 訂 後 意 識 障 害 等 があらわれることがあるので 自 動 車 の 運 転 等 危 険 を 伴 医 薬 品 の 適 正 使 用 に 欠 かせない 情 報 です 必 ずお 読 みください 使 用 上 の 注 意 改 訂 のお 知 らせ 日 本 薬 局 方 広 範 囲 経 口 抗 菌 製 剤 レボフロキサシン 錠 日 本 薬 局 方 レボフロキサシン 細 粒 処 方 せん 医 薬 品 : 注 意 医 師 等 の 処 方 せんにより 使 用 すること ニューキノロン 系 注 射 用 抗 菌 製 剤

More information

この 薬 を 使 う 前 に 確 認 すべきことは? 次 の 人 は この 薬 を 使 用 することはできません 高 カルシウム 血 症 の 人 次 に 掲 げる 骨 肉 腫 の 発 生 リスクが 高 いと 考 えられる 人 骨 ページェット 病 の 人 原 因 不 明 のアルカリフォスファターゼ

この 薬 を 使 う 前 に 確 認 すべきことは? 次 の 人 は この 薬 を 使 用 することはできません 高 カルシウム 血 症 の 人 次 に 掲 げる 骨 肉 腫 の 発 生 リスクが 高 いと 考 えられる 人 骨 ページェット 病 の 人 原 因 不 明 のアルカリフォスファターゼ この 薬 は? フォルテオ 皮 下 注 キット 600μg 患 者 向 医 薬 品 ガイド 2015 年 1 月 更 新 販 売 名 一 般 名 含 有 量 [1 キット (2.4mL) 中 ] フォルテオ 皮 下 注 キット 600μg テリパラチド( 遺 伝 子 組 換 え) Teriparatide (Genetical Recombination) 600μg 患 者 向 医 薬 品 ガイドについて

More information

1322-04465トポテシン.indd

1322-04465トポテシン.indd 警 告 1. 本 剤 使 用 にあたっては 患 者 又 はその 家 族 に 有 効 性 及 び 危 険 性 を 十 分 説 明 し 同 意 を 得 てから 投 与 を 開 始 すること 2. 本 剤 の 臨 床 試 験 において 骨 髄 機 能 抑 制 あるいは 下 痢 に 起 因 したと 考 えられる 死 亡 例 が 認 められている 本 剤 の 投 与 は 緊 急 時 に 十 分 に 措 置 できる

More information

気血津液学説: :奈良上眞作成

気血津液学説: :奈良上眞作成 大 阪 医 療 技 術 学 園 専 門 学 校 東 洋 医 療 技 術 教 員 養 成 学 科 講 義 ノート 気 血 津 液 学 説 気 ( 簡 略 解 説 ) 奈 良 上 眞 参 考 文 献 呉 敦 序 主 編 : 中 医 基 礎 理 論, 上 海 科 学 技 術 出 版 社,1995, 中 国 上 海. 気 血 津 液 気 血 津 液 人 体 の 生 命 活 動 を 維 持 する 基 本 物

More information

DKIX01CH.mcd

DKIX01CH.mcd 106 C 指 示 があるまで 開 かないこと 平 成 24 年 月 11 日 16 時 00 分 17 時 00 分 注 意 事 項 1. 試 験 問 題 の 数 は 31 問 で 解 答 時 間 は 正 味 時 間 である 2. 解 答 方 法 は 次 のとおりである 各 問 題 にはからまでの つの 選 択 肢 があるので そのうち 質 問 に 適 した 選 択 肢 を つ 選 び 答 案 用

More information

321カルシウム 剤 < 企 業 提 案 例 > L-アスパラギン 酸 カルシウム 水 和 物 くすりのしおり 3200000A0000 333333333 内 服 剤 2009 年 7 月 作 成 薬 には 効 果 (ベネフィット)だけでなく 副 作 用 (リスク)があります 副 作 用 をなるべ

321カルシウム 剤 < 企 業 提 案 例 > L-アスパラギン 酸 カルシウム 水 和 物 くすりのしおり 3200000A0000 333333333 内 服 剤 2009 年 7 月 作 成 薬 には 効 果 (ベネフィット)だけでなく 副 作 用 (リスク)があります 副 作 用 をなるべ 滋 養 強 壮 薬 薬 効 中 分 類 及 び 事 例 321 カルシウム 剤 L-アスパラギン 酸 カルシウム 水 和 物 322 無 機 質 製 剤 剤 クエン 酸 第 一 鉄 ナトリウム 323 糖 類 剤 ブドウ 糖 324 有 機 酸 製 剤 なし 325 タンパクアミノ 酸 製 剤 アミノ 酸 糖 質 脂 質 ほか 326 臓 器 製 剤 なし 327 乳 幼 児 製 剤 なし 329

More information

問 診 表 鎌 ケ 谷 総 合 病 院 健 康 管 理 センター 脳 ドック WEB 用 資 料 2/5 この 問 診 表 健 康 づくり 対 策 に 役 立 てることを 目 的 としております 秘 密 厳 守 たしますので 率 直 にお 答 えくださ ふりがな 氏 名 男 受 診 者 番 号 受

問 診 表 鎌 ケ 谷 総 合 病 院 健 康 管 理 センター 脳 ドック WEB 用 資 料 2/5 この 問 診 表 健 康 づくり 対 策 に 役 立 てることを 目 的 としております 秘 密 厳 守 たしますので 率 直 にお 答 えくださ ふりがな 氏 名 男 受 診 者 番 号 受 脳 ドック ご 案 内 書 鎌 ケ 谷 総 合 病 院 健 康 管 理 センター 脳 ドック WEB 用 資 料 1/5 ~ 脳 ドックをお 受 けになる 皆 様 へ~ この 度 人 間 ドッグのご 予 約 をただきありがとうござます 下 記 の 注 意 事 項 をお 読 みになって 指 定 された 時 間 に 遅 れなようご 来 院 くださ 1. 注 意 事 項 前 日 まで 1 2 食 事 前

More information

Microsoft Word - 01表紙・目次.doc

Microsoft Word - 01表紙・目次.doc 平 成 20 年 秋 田 県 衛 生 統 計 年 鑑 秋 田 県 康 福 祉 部 平 成 20 年 秋 田 県 衛 生 統 計 年 鑑 目 次 利 用 される 方 のために 秋 田 県 衛 生 統 計 年 鑑 の 解 説 解 -1 管 轄 区 域 図 解 -7 管 轄 一 覧 解 -8 市 町 村 別 人 口 及 び 世 帯 数 解 -9 年 齢 (5 歳 階 級 ) 別 人 口 解 -10 各

More information

〇 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 の 推 進 在 宅 医 療 を 受 ける 難 病 がん 児 の 利 者 が 増 加 し 訪 問 看 護 のニーズは 多 様 化 しており 増 加 する 需 要 や 多 様 なニーズに 対 応 するためには 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護

〇 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 の 推 進 在 宅 医 療 を 受 ける 難 病 がん 児 の 利 者 が 増 加 し 訪 問 看 護 のニーズは 多 様 化 しており 増 加 する 需 要 や 多 様 なニーズに 対 応 するためには 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 訪 問 看 護 について 診 療 報 酬 改 定 の 主 な 改 正 点 は 次 のとおりです なお 詳 しくは このあとの 表 で 医 療 保 険 と 介 護 保 険 との 較 訪 問 看 護 ステーションが う 訪 問 看 護 について 記 載 しています 平 成 26 年 改 定 同 建 物 居 住 者 訪 問 看 護 指 導 料 において 同 に3 以 上 訪 問 した 場 合 の 点 数

More information

栄養管理手順について

栄養管理手順について 栄 養 管 理 手 順 について 平 成 27 年 6 月 29 日 管 理 栄 養 士 栄 養 管 理 の 意 義 患 者 様 の 病 気 の 治 癒 回 復 を 支 援 し 手 術 などの 合 併 症 の 予 防 に 貢 献 すること 栄 養 ケア マネジメント 平 成 17 年 に 介 護 保 険 制 度 に 導 入 給 食 の 提 供 者 栄 養 療 法 を 担 う 医 療 チームの 一 員

More information

ラノビス注250㎎・1000㎎ IF

ラノビス注250㎎・1000㎎ IF 2015 年 7 月 改 訂 ( 第 3 版 ) 日 本 標 準 商 品 分 類 番 号 873327 874490 医 薬 品 インタビューフォーム 日 本 病 院 薬 剤 師 会 のIF 記 載 要 領 2008に 準 拠 して 作 成 抗 プラスミン 剤 日 本 薬 局 方 トラネキサム 酸 注 射 液 ラノビス 注 250 mg ラノビス 注 1000mg RANOBIS Injection

More information

脈 管 診 療 充 実 のお 知 らせ いつも 医 師 会 病 院 をご 支 援 ご 利 用 頂 き 誠 にありがとうございます 循 環 器 を 担 当 しております 渡 邉 寛 でございます 近 年 は 生 活 の 欧 米 化 ( 食 生 活 や 移 動 手 段 多 様 化 による 運 動 不 足

脈 管 診 療 充 実 のお 知 らせ いつも 医 師 会 病 院 をご 支 援 ご 利 用 頂 き 誠 にありがとうございます 循 環 器 を 担 当 しております 渡 邉 寛 でございます 近 年 は 生 活 の 欧 米 化 ( 食 生 活 や 移 動 手 段 多 様 化 による 運 動 不 足 連 携 室 便 り 15 発 行 日 :25 年 7 月 取 手 北 相 馬 保 健 医 療 センター 医 師 会 病 院 医 療 連 携 室 便 り 第 29 号 猛 暑 の 候 連 日 厳 しい 暑 さが 続 いており ますが 諸 先 生 方 関 係 機 関 の 皆 様 におか れましては ますますご 健 勝 のこととお 喜 び 申 しあげます 日 頃 より 当 院 に 対 しま しては 何 かとご

More information

図 表 1 1,000 万 円 以 上 高 額 レセプト ( 平 成 25 年 度 ) 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷

図 表 1 1,000 万 円 以 上 高 額 レセプト ( 平 成 25 年 度 ) 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 平 成 25 年 度 高 額 レセプト 上 位 の 概 要 健 保 連 が 行 う 平 成 25 年 度 の 高 額 医 療 交 付 金 交 付 事 業 に 申 請 された 医 療 費 のうち 1ヵ 月 の 医 療 費 が1,000 万 円 以 上 のものは 前 年 度 比 82 件 増 (32.28% 増 )の336 件 で 過 去 最 高 となった 全 336 件 のうち 先 天 性 疾 患 が125

More information

1 各 臓 器 疾 患 別 の 詳 しい 診 療 内 容 (1) 食 道 疾 患 について (2) 胃 疾 患 について (3) 腸 疾 患 について (4) 胆 道 疾 患 について (5) 膵 疾 患 について (6) 肝 臓 疾 患 について (1) 食 道 疾 患 について まず 良 性 疾 患 として 逆 流 性 食 道 炎 の 増 加 が 目 立 ちます 動 物 性 脂 肪 や 刺 激 物

More information

レナデックス錠4mg

レナデックス錠4mg レナデックス 錠 4 mg 患 者 向 医 薬 品 ガイド 2011 年 6 月 更 新 この 薬 は? 販 売 名 一 般 名 含 有 量 (1 錠 中 ) レナデックス 錠 4 mg LenaDex Tablets 4 mg デキサメタゾン Dexamethasone 4 mg 患 者 向 医 薬 品 ガイドについて 患 者 向 医 薬 品 ガイドは 患 者 の 皆 様 や 家 族 の 方 などに

More information

マイコプラズマ肺炎

マイコプラズマ肺炎 マイコプラズマ 肺 炎 マイコプラズマ 肺 炎 [ 日 本 での 感 染 症 発 生 動 向 調 査 ] 晩 秋 から 早 春 にかけて 多 い 患 者 の 年 齢 は 幼 児 期 学 童 期 青 年 期 (5 歳 から35 歳 )が 中 心 流 行 は 学 童 から 始 まり 家 庭 内 感 染 へと 広 まる 病 原 体 分 離 例 でみると7 歳 から8 歳 にピーク 5 歳 未 満 の 幼

More information

患者向医薬品ガイド(案)

患者向医薬品ガイド(案) プレタール 散 20% 患 者 向 医 薬 品 ガイド 2016 年 5 月 更 新 この 薬 は? 販 売 名 一 般 名 含 有 量 プレタール 散 20% Pletaal powder 20% シロスタゾール Cilostazol 200mg (1g 中 ) 患 者 向 医 薬 品 ガイドについて 患 者 向 医 薬 品 ガイドは 患 者 の 皆 様 や 家 族 の 方 などに 医 療 用 医

More information

5 月 25 日 2 口 腔 咽 頭 唾 液 腺 の 疾 患 2 GIO: 口 腔 咽 頭 唾 液 腺 の 疾 患 を 理 解 する SBO: 1. 急 性 慢 性 炎 症 性 疾 患 を 説 明 できる 2. 扁 桃 の 疾 患 を 説 明 できる 3. 病 巣 感 染 症 を 説 明 できる 4

5 月 25 日 2 口 腔 咽 頭 唾 液 腺 の 疾 患 2 GIO: 口 腔 咽 頭 唾 液 腺 の 疾 患 を 理 解 する SBO: 1. 急 性 慢 性 炎 症 性 疾 患 を 説 明 できる 2. 扁 桃 の 疾 患 を 説 明 できる 3. 病 巣 感 染 症 を 説 明 できる 4 日 付 時 限 内 容 4 月 6 日 2 総 論 GIO: 耳 鼻 咽 喉 科 疾 患 を 持 つ 患 者 の 診 断 と 治 療 ができるようになるために これらの 系 の 基 本 的 知 識 特 性 を 理 解 する SBO: 1. 耳 疾 患 について 説 明 できる 2. 鼻 疾 患 について 説 明 できる 3. 咽 頭 喉 頭 疾 患 について 説 明 できる 4 月 13 日 2 鼻

More information

<5461726F2D874491E682528FCD2091E6825490DF8169939C94419561816A2E>

<5461726F2D874491E682528FCD2091E6825490DF8169939C94419561816A2E> 第 5 節 糖 尿 病 の 医 療 体 制 1 現 状 (1) 罹 患 死 亡 の 状 況 北 海 道 では 糖 尿 病 が 強 く 疑 われる 者 は40~74 歳 の 男 性 で183,372 人 ( 14.8% ) 女 性 で98,903 人 (7.1%)で 合 計 282,275 人 と 推 計 され 糖 尿 病 の 可 能 性 が 否 定 で きない 者 は 男 性 で144,963 人

More information

OPD患者向け医薬品ガイド-1602更新版-01

OPD患者向け医薬品ガイド-1602更新版-01 プジー 点 滴 静 注 20mg プジー 点 滴 静 注 100mg 患 者 向 医 薬 品 ガイド 2016 年 2 月 更 新 この 薬 は? 販 売 名 プジー 点 滴 静 注 20mg OPDIVO 20mg プジー 点 滴 静 注 100mg OPDIVO 100mg 一 般 名 ニルマブ( 遺 伝 子 組 換 え) Nivolumab(Genetical Recombination) 含

More information