事 業 規 模 金 11,000 千 円 ( 消 費 税, 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む 金 額 ) 構 築 時 から 本 稼 働 までに 必 要 な 費 用 この 金 額 は, 本 業 務 に 係 る 契 約 時 の 予 定 価 格 を 示 すものでは 無 く, 事 業 規 模 を 示

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "事 業 規 模 金 11,000 千 円 ( 消 費 税, 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む 金 額 ) 構 築 時 から 本 稼 働 までに 必 要 な 費 用 この 金 額 は, 本 業 務 に 係 る 契 約 時 の 予 定 価 格 を 示 すものでは 無 く, 事 業 規 模 を 示"

Transcription

1 気 仙 沼 市 ホームページ 作 成 システム 構 築 業 務 プロポーザル 実 施 要 領 1 目 的 この 要 領 は, 気 仙 沼 市 ホームページ 作 成 システム 構 築 業 務 に 係 る 委 託 事 業 者 を 選 定 するにあたり, 必 要 な 事 項 を 定 めるものである 2 プロポーザル 方 式 を 採 用 する 理 由 本 市 では, 現 在 運 用 しているホームページ 作 成 システム( 以 下,CMSという )が, 平 成 28 年 9 月 にリース 期 間 満 了 を 迎 えることからシステム 更 改 を 予 定 し, 情 報 システムのあり 方,システム 構 成 や 実 装 方 式, 保 守 運 用 業 務 に 至 るまでを 抜 本 的 に 見 直 すことを 目 指 している これらの 取 り 組 みを 推 進 するために 本 業 務 では,ホームページ 作 成 システムを 稼 働 環 境 も 含 め 全 面 的 に 見 直 し 安 全 で 柔 軟 な 運 用 が 可 能 な 環 境 運 用 体 制 を 構 築 する また, 本 業 務 を 通 じて 気 仙 沼 市 の 情 報 共 有 情 報 発 信 力 の 強 化 を 目 指 している したがって, 単 純 な 価 格 競 争 による 業 者 選 定 では 無 く, 公 募 型 プロポーザル 方 式 により, 最 優 秀 提 案 者 を 選 定 し,その 者 と 地 方 自 治 法 施 行 令 第 167 条 の2の 規 定 に 基 づき, 随 意 契 約 を 締 結 するもの とする なお, 気 仙 沼 市 ホームページ 作 成 システム 構 築 業 務 プロポーザル( 以 下 本 プロポーザル という ) で 最 優 秀 提 案 者 と 選 定 された 者 は, 企 画 競 争 実 施 の 結 果, 最 適 な 者 として 選 定 したものであり, 気 仙 沼 市 との 契 約 が 約 束 されるものではない 3 業 務 概 要 項 目 内 容 業 務 名 気 仙 沼 市 ホームページ 作 成 システム 構 築 業 務 業 務 概 要 ホームページ 作 成 システムの 構 築 ホームページ 作 成 システム 構 築 に 係 る 稼 働 環 境,ソフトウェア 等 の 利 用 環 境 の 提 供 ホームページ 作 成 システムの 構 築 ホームページの 再 構 築 既 存 コンテンツの 移 行 ホームページ 作 成 システム 運 用 手 順 書 等 の 作 成 ホームページ 作 成 システムに 関 する 導 入 時 教 育 契 約 期 間 詳 細 については 気 仙 沼 市 ホームページ 作 成 システム 構 築 業 務 仕 様 書 ( 以 下 業 務 仕 様 書 という ) 参 照 契 約 締 結 日 から 平 成 28 年 9 月 30 日 まで 1 / 14

2 事 業 規 模 金 11,000 千 円 ( 消 費 税, 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む 金 額 ) 構 築 時 から 本 稼 働 までに 必 要 な 費 用 この 金 額 は, 本 業 務 に 係 る 契 約 時 の 予 定 価 格 を 示 すものでは 無 く, 事 業 規 模 を 示 すためのものである 提 案 依 頼 範 囲 ホームページ 作 成 システムの 構 築 ホームページ 作 成 システム 構 築 に 係 る 稼 働 環 境,ソフトウェア 等 の 利 用 環 境 の 提 供 ホームページ 作 成 システムの 構 築 ホームページの 再 構 築 既 存 コンテンツの 移 行 ホームページ 作 成 システム 運 用 手 順 書 等 の 作 成 ホームページ 作 成 システムに 関 する 導 入 時 教 育 ホームページ 作 成 システムの 保 守 運 用 ホームページ 作 成 システムの 稼 働 維 持 に 係 る 保 守 ホームページ 作 成 システムの 設 定 変 更 対 応 アカウント 組 織 情 報 のメンテナンス ホームページ 作 成 システムに 関 する 定 期 教 育 提 案 上 限 額 詳 細 については 気 仙 沼 市 ホームページ 作 成 システム 構 築 業 務 仕 様 書 ( 以 下 業 務 仕 様 書 という ) 参 照 ライフサイクルコスト ( 運 用 想 定 : 平 成 28 年 10 月 1 日 ~ 平 成 33 年 9 月 30 日 ) 金 23,000 千 円 ( 消 費 税, 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む 金 額 ) うちイニシャルコスト( 構 築 時 から 本 稼 働 までに 必 要 な 費 用 ) 金 11,000 千 円 ( 消 費 税, 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む 金 額 ) うちランニングコスト( 平 成 28 年 10 月 1 日 ~ 平 成 33 年 9 月 3 0 日 までのシステム 運 用 にかかる 費 用 ) 金 12,000 千 円 ( 消 費 税, 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む 金 額 ) この 金 額 は, 本 業 務 に 係 る 契 約 時 の 予 定 価 格 を 示 すものでは 無 く, 事 業 規 模 を 示 すためのものであるが, 本 業 務 に 係 る 見 積 書 を 提 出 する 際 は, この 金 額 を 超 えることの 無 いよう 留 意 すること 4 参 加 資 格 要 件 本 事 業 の 公 募 型 プロポーザル( 以 下 本 プロポーザル という )に 参 加 できる 者 は, 提 案 書 提 出 日 において, 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすものとする (1) 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 / 14

3 (2) 気 仙 沼 市 競 争 入 札 参 加 資 格 名 簿 ( 物 品 役 務 提 供 )に 登 録 のある 者 (3) 公 告 の 日 現 在 において, 宮 城 県 内 及 び 岩 手 県 内 に 本 店,または 支 店 を 有 すること (4) 宮 城 県 及 び 気 仙 沼 市 から 指 名 停 止 の 措 置 を 受 けていない 者 であること (5) 国 税, 県 税 及 び 市 税 ( 法 人 税 又 は 所 得 税, 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税, 県 民 税, 事 業 税, 市 町 村 民 税, 固 定 資 産 税 をいう )を 滞 納 していないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づく 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされていない 者 ( 同 法 に 基 づく 更 生 手 続 開 始 の 決 定 を 受 けた 者 であって, 更 生 計 画 認 可 の 決 定 があった 者 を 含 む )で あること (7) 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基 づく 再 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされていない 者 ( 同 法 に 基 づく 再 生 手 続 開 始 の 決 定 を 受 けた 者 であって, 再 生 計 画 認 可 の 決 定 が 確 定 した 者 を 含 む ) であること (8) 気 仙 沼 市 契 約 に 関 する 暴 力 団 等 排 除 措 置 要 綱 ( 平 成 20 年 気 仙 沼 市 告 示 第 105 号 ) 別 表 各 号 に 規 定 する 要 件 に 該 当 する 者 でないこと (9) 情 報 システム 最 適 化 支 援 (CIO 補 佐 官 ) 等 業 務 を 受 注 している 事 業 者 と, 本 業 務 受 注 者,また は 本 業 務 受 注 者 と 会 社 法 ( 平 成 17 年 法 律 第 86 号 )に 基 づく 親 会 社 子 会 社 の 関 係 にある 者, 本 業 務 受 注 者 の 主 要 株 主 で100 分 の20を 超 える 株 式 を 保 有 するか 出 資 している 者, 人 事 面 にお いて 関 連 がある( 代 表 権 を 有 する 役 員 の 出 向 兼 務 等 ) 等, 本 業 務 受 注 者 と 親 密 な 利 害 関 係 を 有 す る 者 でないこと また, 本 業 務 を 再 委 託 した 場 合 には, 再 委 託 先 においても 同 様 とする (10) 過 去 5 年 間 ( 平 成 22 年 度 以 降 )に, 国, 地 方 公 共 団 体,または 民 間 事 業 者 において,CMSを 用 いてホームページを 構 築 した 実 績 を 有 していること (11) 組 織 における 情 報 セキュリティ 管 理 について 公 的 な 第 三 者 機 関,またはそれに 準 ずる 機 関 による 認 証 等 を 受 けていること 5 本 プロポーザルの 日 程 本 プロポーザルは, 下 記 の 日 程 で 行 う 項 番 手 続 き 等 日 程 1 実 施 要 領 等 の 配 布 平 成 27 年 12 月 7 日 ( 月 ) から12 月 21 日 ( 月 ) 午 後 5 時 まで 2 参 加 表 明 書 提 出 期 限 平 成 27 年 12 月 21 日 ( 月 ) 午 後 5 時 まで 3 質 問 書 受 付 平 成 27 年 12 月 14 日 ( 月 ) 3 / 14

4 から12 月 22 日 ( 火 ) 午 後 5 時 まで 4 質 問 書 回 答 平 成 27 年 12 月 28 日 ( 月 )まで 5 提 案 書 等 提 出 平 成 28 年 1 月 8 日 ( 金 ) 午 後 5 時 まで 6 事 前 審 査 平 成 28 年 1 月 12 日 ( 火 ) から 1 月 15 日 ( 金 )まで 7 1 次 審 査 平 成 28 年 1 月 18 日 ( 月 ) から 2 月 1 日 ( 月 )まで 8 事 前 審 査 1 次 審 査 結 果 通 知 平 成 28 年 2 月 2 日 ( 火 )までに 9 2 次 審 査 平 成 28 年 2 月 5 日 ( 金 ) 10 審 査 結 果 通 知 平 成 28 年 2 月 15 日 ( 月 ) 午 後 3 時 までに 6 プロポーザルの 流 れ (1) 実 施 要 領 等 の 配 布 平 成 27 年 12 月 7 日 ( 月 )~12 月 21 日 ( 月 ) 午 後 5 時 まで 配 布 に 関 しては, 気 仙 沼 市 ホームページ( 内 で 配 布 する (2) 参 加 表 明 書 提 出 期 限 平 成 27 年 12 月 21 日 ( 月 ) 午 後 5 時 まで ( 様 式 第 1 号 ) 参 加 表 明 書 に 必 要 事 項 を 記 載 し, 社 印 を 押 印 のうえ, 秘 書 広 報 課 に 持 参 する こと 仕 様 書 等 本 提 案 に 必 要 となる 下 記 資 料 に 関 しては, 参 加 表 明 書 と 引 き 換 えに 事 業 者 に 対 し 配 布 するものとする ( 電 子 媒 体 での 配 布 ) ア 気 仙 沼 市 ホームページ 作 成 システム 構 築 業 務 仕 様 書 イ ( 別 紙 )ホームページ 再 構 築 についての 考 え 方 ウ ( 別 紙 1) 現 行 システム 概 要 エ ( 参 考 資 料 1)ホームページ 作 成 システム 将 来 像 オ ( 参 考 資 料 2) 内 部 情 報 システムの 全 体 構 成 カ ( 参 考 資 料 3)ホームページアクセス 解 析 以 降, 特 別 な 記 載 の 無 い 限 り, 提 出 物 の 受 付 は 土 日 祝 日 を 除 く, 午 前 9 時 から 午 後 5 時 まで, 秘 書 広 報 課 で 行 う (3) 質 問 書 受 付 平 成 27 年 12 月 14 日 ( 月 )から12 月 22 日 ( 火 ) 午 後 5 時 まで ( 様 式 第 3 号 ) 質 問 書 に 質 問 事 項 を 記 入 し, 下 記 の 電 子 メールアドレスに 質 問 書 データを 送 信 すること なお, 受 信 確 認 のため 必 ず 電 話 連 絡 を 行 うこと メール 件 名 : 気 仙 沼 市 ホームページ 作 成 システムRFP 質 問 電 子 電 話 番 号 : ( 内 線 ) (4) 質 問 書 回 答 平 成 27 年 12 月 28 日 ( 月 )まで 気 仙 沼 市 ホームページ( 内, 本 プロポーザル 記 事 内 にて 4 / 14

5 随 時 回 答 する なお, 受 付 期 間 外 の 質 問, 及 び 指 定 方 法 以 外 の 質 問 については 一 切 受 け 付 けない (5) 提 案 書 等 提 出 期 限 平 成 28 年 1 月 8 日 ( 金 ) 午 後 5 時 まで 提 案 書 等 提 出 の 要 件 をすべて 満 たしたうえで, 秘 書 広 報 課 に 持 参 すること なお, 提 案 を 辞 退 する 場 合 は,( 様 式 第 2 号 ) 提 案 辞 退 届 を 秘 書 広 報 課 に 持 参 すること (6) 事 前 審 査 平 成 28 年 1 月 12 日 ( 火 )から1 月 15 日 ( 金 )まで 提 案 書 等 提 出 の 要 件 を 満 たさない 事 業 者 があった 場 合 は,この 時 点 で 失 格 とする なお, 事 前 審 査 結 果 は(8)の 結 果 通 知 時 に,1 次 審 査 結 果 と 併 せて 通 知 する (7)1 次 審 査 平 成 28 年 1 月 18 日 ( 月 )から2 月 1 日 ( 月 )まで 別 途 定 める 審 査 基 準 に 基 づき,1 次 審 査 を 行 い, 上 位 3 者 を 目 安 に2 次 審 査 対 象 事 業 者 とする (8) 事 前 審 査 1 次 審 査 結 果 通 知 平 成 28 年 2 月 2 日 ( 火 )まで 事 前 審 査, 及 び1 次 審 査 結 果 について,( 様 式 第 4 号 ) 会 社 概 要 の 下 部 に 記 載 してある, 連 絡 先 に 記 載 の 電 子 メールアドレス 宛 送 付 する なお,2 次 審 査 の 日 程, 及 び 会 場 等 については,こ の 際 に2 次 審 査 対 象 事 業 者 宛 に 通 知 する (9)2 次 審 査 平 成 28 年 2 月 5 日 ( 金 ) 提 案 書 審 査 プレゼンテーション 及 び 質 疑 応 答 を 踏 まえて 最 優 秀 提 案 者 を 選 定 する (10) 審 査 結 果 通 知 平 成 28 年 2 月 15 日 ( 月 ) 午 後 3 時 まで 審 査 通 過 の 可 否 に 関 わらず, 結 果 の 通 知 を( 様 式 第 4 号 ) 会 社 概 要 の 下 部 に 記 載 してある, 連 絡 先 に 記 載 の 電 子 メールアドレス 宛 に 送 付 する 7 提 案 書 等 について (1) 本 プロポーザルへの 参 加 希 望 者 は, 次 の 内 容 を 含 む 提 案 書 等 を 提 出 すること ア ( 様 式 第 4 号 ) 会 社 概 要 イ ( 様 式 第 5 号 ) 業 務 担 当 責 任 者 届 出 書 本 プロポーザルにて, 最 優 秀 提 案 者 となり, 契 約 締 結 に 至 った 場 合 には, 契 約 期 間 中 に おける 業 務 担 当 責 任 者 の 交 代 は 認 められないものとする ただし,やむを 得 ない 事 情 によ り 本 市 が 認 めた 場 合 はこの 限 りではない ウ ( 様 式 第 6 号 ) 見 積 内 訳 書 見 積 書 の 各 項 目, 金 額 に 整 合 し, 第 三 者 が 検 算 可 能 な 詳 細 内 訳 を 提 出 すること なお, 詳 細 内 訳 に 関 しては, 各 事 業 者 任 意 の 書 式 とする 機 器 の 設 置 工 事 に 関 する 見 積 では, 見 積 根 拠 を 確 認 できるよう 拠 点 単 位 に 作 業 費 や 必 要 となる 部 材 費 等 を 詳 細 内 訳 にて 示 すこと 5 / 14

6 見 積 対 象 は 下 記 のとおりである 契 約 内 容 については, 本 市 が 想 定 しているものであ り, 別 途 契 約 時 に 最 優 秀 提 案 者 と 協 議 する 主 な 内 容 契 約 形 態 契 約 方 法 支 払 方 法 システム 構 築 にかかるSI 費 直 接 契 約 通 常 契 約 検 収 時 一 括 支 払 い ソフトウェアライセンス 費 用 ( 構 築 期 間 中 に 発 生 する 利 用 期 間 によ り 課 金 されるもの) システム 稼 働 環 境 構 築 維 持 費 用 ( 構 築 期 間 中 に 発 生 する 利 用 期 間 によ り 課 金 されるもの) システム 稼 働 環 境 維 持 費 用 (システ ム 利 用 期 間 中 の5 年 間 分 ) ソフトウェアライセンス 費 用 システム 保 守 料 金 直 接 契 約 ( 別 途 ) 長 期 継 続 契 約 を 予 定 年 度 毎, 検 収 時 一 括 支 払 い エ 提 案 書 1 提 案 書 はA4 判 横 の 両 面 印 刷 とし,フラットファイル 等 によりファイリングし, 背 表 紙, 見 出 し,ページ 番 号 等 を 付 けて, 視 認 しやすくすること また, 提 案 書 は 表 紙 目 次 を 除 き 最 大 でも30 頁 までとし,カラー 印 刷 の 正 本 1 部 と 副 本 30 部 及 びPDF 形 式 のデータを 収 録 した 電 子 媒 体 を, 必 ずウイルスチェックの 上,1 部 併 せて 提 出 すること 2 提 案 書 の 表 紙 には, 気 仙 沼 市 ホームページ 作 成 システム 構 築 業 務 提 案 書 と 記 載 する とともに, 提 案 者 名 を 記 載 し, 提 案 者 が 押 印 すること ただし, 提 案 者 名 の 記 載, 及 び 押 印 は 正 本 のみとし, 副 本 については, 提 案 者 名, 及 び 押 印 の 他, 社 標 など 提 案 者 が 類 推 できる 一 切 の 表 示 を 行 わないこと 提 案 者 名,または 提 案 者 が 類 推 される 表 示 が 認 められた 場 合 には 失 格 となる 場 合 もあるので 注 意 すること なお,PDF 形 式 のデータに 関 しては, 正 本 副 本 両 方 のデータを 提 出 すること オ ( 様 式 第 7 号 ) 機 能 証 明 書 1 提 案 が 仕 様 書 の 内 容 を 満 たしていることを 証 明 すること カ 登 記 事 項 証 明 書 ( 商 業 登 記 簿 謄 本 等 )の 写 し( 提 出 期 限 前 3か 月 以 内 のもの) キ 印 鑑 登 録 証 明 書 の 写 し( 提 出 期 限 前 3か 月 以 内 のもの) ク 直 近 年 度 の 国 税, 県 税 及 び 市 税 ( 法 人 税 又 は 所 得 税, 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税, 県 民 税, 事 業 税, 市 町 村 民 税, 固 定 資 産 税 をいう )の 納 税 証 明 書 の 写 し 又 は 未 納 がないことの 証 明 書 の 写 し( 直 6 / 14

7 近 事 業 年 度 で 提 出 期 限 前 3か 月 以 内 のもの) ケ ( 様 式 第 9 号 ) 構 築 実 績 表 コ 項 番 ケの 構 築 実 績 に 対 応 する 契 約 書 の 写 し, 及 び 仕 様 書 の 写 し( 実 績 提 示 分 全 て) 提 出 が 無 い 場 合 は, 構 築 実 績 の 無 いものとみなす サ 情 報 セキュリティ 管 理 についての 公 的 な 第 三 者 機 関,またはそれに 準 ずる 機 関 による 認 証 にか かる 書 類 の 写 し 提 出 が 無 い 場 合 は, 取 得 していないものとみなす (2) 提 案 書 記 載 項 目 提 案 書 については,これらの 目 的 の 実 現 と, 別 紙 ホームページ 再 構 築 についての 考 え 方 を 踏 まえ, 次 の 項 目 を 提 案 書 に 記 載 すること なお, 提 案 に 対 する 審 査 項 目 は 項 番 9(2)の 審 査 項 目 のとおりであり,これらの 項 目 に 漏 れがある 場 合 は 評 価 に 影 響 があるので 注 意 すること ア 本 市 ホームページの 構 築 運 用 方 針 本 市 ホームページの 構 築 運 用 にあたり 提 案 方 針 を 示 すこと 提 案 方 針 では 提 案 者 が 本 事 業 の 推 進 において 重 点 と 考 える 点 を 挙 げ それに 対 する 取 り 組 み 内 容 を 示 すこと イ 本 市 ホームページのシステム 全 体 概 要 本 市 ホームページ 作 成 システムの 全 体 構 成 を 示 すこと 全 体 構 成 では,サーバやネットワー クなど 実 装 や 技 術 的 な 情 報 を 中 心 とするのではなく, 本 市 へ 提 供 するサービス 内 容 とその 利 用 イメージを 把 握 できる 内 容 とすること また その 中 で 受 託 者 が 担 当 する 作 業 範 囲 が 分 かるよ う 明 示 すること ウ システム 共 通 機 能 1 データセンター 環 境 ホームページ 作 成 システムの 稼 働 環 境 となるデータセンター 施 設 の 安 全 性 信 頼 性 を 示 すこと 単 なる 設 備 内 容 の 列 挙 で 終 わらないよう 具 体 的 な 対 応 事 例 や 第 三 者 が 定 めた 中 立 的 な 指 標 による 評 価 結 果 を 示 すこと 2 サーバ 環 境 想 定 するサーバ 構 成 を 示 すこと 必 要 となるサーバリソースを 算 定 し 提 案 すること また,その 根 拠 を 示 すこと 耐 障 害 性 と, 障 害 発 生 時 の 対 応 について, 冗 長 化 などにより 自 動 対 応 される 範 囲, 受 託 者 が 保 守 運 用 にて 行 う 範 囲, 本 市 の 管 理 者 が 対 応 すべき 範 囲 を 把 握 できる 内 容 とし て, 提 案 すること 想 定 される 障 害 とその 際 の 本 市 業 務 運 用 への 影 響 について 示 すこと 7 / 14

8 3 セキュリティ 対 策 セキュリティ 対 策 として, 提 案 者 が 実 際 に 設 定 を 施 すことを 想 定 する 機 能 と,その 機 能 により 軽 減 されるセキュリティリスクを 示 すこと コンテンツ 管 理 システムについては, 非 常 時 は 庁 外 からの 利 用 を 制 限 する 仕 組 みが 必 要 となる この 実 装 方 法 について 提 案 すること エ システム 機 能 1 ホームページデザイン 構 成 閲 覧 者 が, 必 要 な 情 報 を 簡 便 に 入 手 でき, 内 容 が 読 み 取 りやすいデザインかつ 本 市 の 魅 力 があふれるホームページにするためのトップページのデザイン(ワイヤーフレーム)を 提 案 すること また 提 案 内 容 の 根 拠 や 検 討 内 容 についても 示 すこと 2 コンテンツ 管 理 システム コンテンツ 管 理 システムの 提 供 機 能 イメージ, 及 び 実 現 方 法 を 提 案 すること 特 に 本 市 職 員 がコンテンツの 作 成 更 新 を 行 うための 機 能 についてその 使 い 勝 手 などが 分 かる 提 案 を 行 うこと 3 WWW システム 稼 働 開 始 後 の 新 しい Web ブラウザのサポートの 対 応 内 容 を 提 案 すること インターネッ ト 上 へ 公 開 する WWW システムとして 実 装 するセキュリティ 対 策 を 示 すこと 4 DNS システム サービス 提 供 方 法 (ソフトウェア サービスなど)と 保 守 運 用 内 容 について 提 案 する こと オ システム 非 機 能 ホームページ 作 成 システムの 応 答 速 度 について Web 画 面 レスポンスの 目 標 性 能 ( 秒 単 位 ) を 提 案 すること また この 性 能 の 前 提 条 件 (インターネット 回 線 の 状 況 や 通 信 速 度 )を 示 す こと カ 移 行 1 データ 移 行 コンテンツデータの 移 行 方 法 を 提 案 すること また, 移 行 時 の 確 認 作 業 をどのように 行 うのかを 示 すこと 2 システム 移 行 ホームページ 作 成 システムの 導 入, 及 び 現 行 環 境 からの 移 行 及 び 切 り 替 え 方 法 を 提 案 すること また, 移 行 に 要 する 期 間, 及 び 本 市 の 職 員 が 行 う 移 行 作 業, 移 行 期 間 中 の 制 約 その 作 業 負 担 の 軽 減 方 法 を 示 すこと 8 / 14

9 キ 教 育 1 構 築 導 入 開 始 時 の 教 育 本 市 に 対 して 実 施 する 教 育 について, 実 施 対 象 及 びその 内 容 と 実 施 方 法 について 提 案 すること 運 用 期 間 中 の 教 育 について, 実 施 効 果 を 高 める 提 案 があれば 行 うこと 2 運 用 期 間 中 の 教 育 本 市 に 対 して 実 施 する 教 育 について, 実 施 対 象 及 びその 内 容 と 実 施 方 法 実 施 頻 度 を 提 案 すること 運 用 期 間 中 の 教 育 について, 経 年 による 品 質 向 上 や 実 施 効 果 を 高 める 提 案 があれば 行 うこと ク プロジェクト 管 理 運 用 1 プロジェクト 管 理 提 案 者 が 想 定 する 本 プロジェクトにおけるプロジェク 管 理 として 行 う 取 り 組 み, 作 業 内 容 を 本 市 が 理 解 できるよう プロジェクト 計 画 書 の 目 次 を 示 すこと プロジェクトの 各 構 成, 及 びホームページ 作 成 システムが 提 供 する 各 種 サービスの 利 用 開 始 時 期 を 把 握 できるスケジュールを 示 すこと 2 プロジェクト 体 制 プロジェクトの 体 制 図 を 示 すこと また, 体 制 図 には 指 揮 命 令 系 統 及 び 報 告 連 各 系 統 が 分 かる 記 述 とし 各 役 割 も 付 記 すること 業 務 の 一 部 を 再 委 託 する 際,データセンター 等 の 提 供 事 業 者 が 提 案 者 と 異 なる 際 に は,それらの 体 制 も 記 載 すること ケ 保 守 運 用 業 務 1 保 守 提 供 する 保 守 サービスの 内 容, 及 び 制 約 を 示 すこと 保 守 作 業 に 関 して, 発 生 から 作 業 対 応 が 完 了 するまでの 流 れ, 及 び 保 守 業 務 の 管 理 方 法 を 提 案 すること 2 運 用 システムの 運 用 にて 本 市 の 管 理 者 が 行 う 作 業, 及 び 受 託 者 が 保 守 運 用 にて 行 う 作 業 を 提 案 すること 提 供 する 業 務 運 用 支 援 サービスの 内 容, 及 び 制 約 を 示 すこと 業 務 運 用 支 援 作 業 に 関 して, 本 市 による 作 業 依 頼 から 作 業 対 応 が 完 了 するまでの 流 れ, 及 び 業 務 の 管 理 方 法 を 提 案 すること セキュリティ 対 策 機 能 により 検 知 や 通 信 遮 断 などが 行 われた 際 に, 受 託 者 が 保 守 運 用 作 業 の 範 疇 で 行 う 対 応 について, 提 案 すること 想 定 するバックアップ 対 象, 及 びバックアップの 取 得 方 法 について 提 案 すること 災 害 などあらゆる 緊 急 事 態 においても, 知 らせたい 情 報 を 正 確 かつ 速 やかに 閲 覧 者 9 / 14

10 に 発 信 でき, 安 定 したサービス 提 供 を 可 能 とするシステム 構 成 運 用 体 制 を 示 すこと また 庁 内 ネットワークが 使 用 できなくなった 場 合 の 対 応 手 順 を 提 案 すること コ 独 自 提 案 その 他 ホームページ 作 成 システム 構 築 にあたり, 提 案 上 限 額 の 範 囲 内 において 有 益 な 提 案 が 可 能 であれば, 記 載 すること (3) 提 案 書 等 提 出 期 限 及 び 提 出 場 所 ア 受 付 期 間 平 成 28 年 1 月 8 日 ( 金 ) 午 後 5 時 まで 土, 日, 祝 日 を 除 く 各 日 の 受 付 時 間 は 午 前 9 時 から 午 後 5 時 までとする 受 付 に 関 する 事 前 調 整 が 必 要 となるため, 提 出 を 予 定 する 前 日 までに, 秘 書 広 報 課 のアポイントを 取 ること イ 受 付 場 所 気 仙 沼 市 秘 書 広 報 課 広 報 広 聴 係 宮 城 県 気 仙 沼 市 八 日 町 一 丁 目 1 番 1 号 (4) 提 案 書 等 提 出 に 関 する 留 意 事 項 ア 提 案 書 等 提 出 に 要 する 一 切 の 費 用 は, 全 て 提 案 者 の 負 担 とする イ 上 記 期 間 内 に 提 案 書 等 を 提 出 しない 者 は 本 プロポーザルに 参 加 できない ウ 提 案 書 等 は 直 接 持 参 すること ( 郵 送 提 出 は 認 めない ) エ 提 出 された 提 案 書 等 の 差 し 替 え, 再 提 出 は 認 めないものとする オ 提 出 された 提 案 書 等 は, 一 切 返 却 しないものとする なお, 提 出 書 類 については, 提 案 者 に 無 断 で 公 開 したり, 他 の 目 的 のために 使 用 しない カ 提 案 書 等 受 付 時 において, 受 付 する 職 員 は,その 内 容 物 について 一 切 の 点 検 を 行 わない 各 指 示 事 項 に 不 備 がある 場 合 には 不 採 用 となるので, 注 意 すること キ 提 案 書 等 の 受 付 時 に, 受 理 番 号 を 記 載 した 提 案 書 等 受 理 票 を 配 布 する 受 理 番 号 は, 以 後 の 審 査 において 使 用 する 場 合 があるので 留 意 すること ク 提 案 書 等 は, 選 定 作 業 の 過 程 で 複 製 を 行 う 場 合 がある 提 案 者 は 提 案 書 等 の 複 製 に 同 意 したも のとみなす 8 本 プロポーザルに 関 する 質 問 受 付 本 プロポーザルに 関 する 質 問 受 付 方 法, 及 び 回 答 方 法 は 次 のとおりとする 10 / 14

11 (1) 受 付 方 法 について ア 受 付 期 間 平 成 27 年 12 月 14 日 ( 月 )~12 月 22 日 ( 火 ) 午 後 5 時 まで イ 質 問 方 法 ( 様 式 第 3 号 ) 質 問 書 に 質 問 事 項 を 記 入 し, 下 記 の 電 子 メールアドレスに 質 問 書 データを 送 信 すること なお, 受 信 確 認 のため 必 ず 電 話 連 絡 を 行 うこと メール 件 名 : 気 仙 沼 市 ホームページ 作 成 システムRFP 質 問 電 子 電 話 番 号 : ( 内 線 ) ウ 注 意 事 項 各 事 業 者 の 質 問 は, 期 間 中 2 回 までとする (2) 回 答 方 法 について ア 回 答 日 時 平 成 27 年 12 月 28 日 ( 月 )まで イ 回 答 方 法 気 仙 沼 市 ホームページ( 内, 本 プロポーザル 記 事 内 にて, 準 備 が 整 い 次 第, 順 次 回 答 する ウ 注 意 事 項 受 付 期 間 外 の 質 問, 及 び 指 定 方 法 以 外 の 質 問 については 一 切 受 け 付 けない 9 提 案 の 審 査 方 法 等 提 案 の 審 査 基 準 については, 気 仙 沼 市 ホームページ 作 成 システム 構 築 業 務 に 係 る 委 託 事 業 者 プ ロポーザル 選 定 委 員 会 要 綱 により 設 置 される 気 仙 沼 市 ホームページ 作 成 システム 構 築 業 務 に 係 る 委 託 事 業 者 プロポーザル 選 定 委 員 会 により, 別 途 定 める なお, 審 査 項 目 に 関 しては 下 記 のとおりとなる (1) 事 前 審 査 基 準 ( 不 備 がある 場 合 は 失 格 とする) 審 査 項 目 参 加 資 格 要 件 を 満 たしている 見 積 金 額 が 提 案 上 限 額 を 超 えていない 提 案 書 が,A4 判 横 でファイリング 提 案 書 の 副 本 に, 提 案 者 の 名 称 や 提 案 者 を 類 推 できるような 表 示 が 無 い 提 出 部 数 が, 正 本 1 部, 副 本 30 部 (いずれもカラー 印 刷 であること) 機 能 証 明 書 の 内 容 が 全 て である 摘 要 必 須 必 須 必 須 必 須 必 須 必 須 (2) 審 査 項 目 評 価 区 分 項 目 配 点 割 合 1 次 審 査 ( 提 案 書 評 価 ) ア ホームページ 作 成 システムの 構 築 運 用 方 針 イ 本 市 ホームページのシステム 全 体 概 要 60% 11 / 14

12 ウ システム 共 通 機 能 エ システム 機 能 オ システム 非 機 能 カ 移 行 キ 教 育 ク プロジェクト 管 理 運 用 ケ 保 守 運 用 業 務 コ 独 自 提 案 2 次 審 査 (プレゼンテーション 評 価 ) ア ホームページ 作 成 システムの 構 築 運 用 方 針 イ 本 市 ホームページのシステム 全 体 概 要 カ 移 行 キ 教 育 ク プロジェクト 管 理 運 用 コ 独 自 提 案 40% 10 1 次 審 査 について(システムデモンストレーション 評 価 ) (1) 日 程, 会 場 等 会 場 時 間 については6(5)の 提 案 書 提 出 の 際 に, 全 事 業 者 宛 通 知 する (2) 出 席 者 システムデモンストレーションには, 業 務 担 当 責 任 者 は 必 ず 出 席 するものとし, 出 席 者 数 は 業 務 担 当 責 任 者 届 出 書 ( 様 式 第 5 号 )に 届 け 出 た 業 務 担 当 責 任 者 を 含 み,3 人 以 内 とする (3)1 次 審 査 概 要 ア 提 案 者 デモンストレーション 45 分 提 案 者 は 提 案 予 定 のシステムに 関 するデモンストレーションを 実 施 し,7(1)エに 記 載 する 提 案 書 の 副 本 の 内 容 について 説 明 すること なお, 提 案 書 記 載 内 容 の 修 正 や 配 布 資 料 の 追 加 等 は 認 めない デモンストレーションは, 業 務 担 当 責 任 者 が 行 うこと 説 明 には 本 市 の 用 意 する 電 源,プロジェクター(VGA 接 続 ) 及 びスクリーンを 使 用 すること ができるが,パソコンその 他 の 機 器 類 は 提 案 者 により 準 備 すること イ 質 疑 応 答 30 分 質 問 に 対 する 回 答 は 必 ず 業 務 担 当 責 任 者 が 行 うこと 回 答 に 際 して, 他 の 出 席 者 との 協 議 につ いては 認 めるが, 回 答 については 業 務 担 当 責 任 者 が 責 任 を 持 って 回 答 すること 質 問 に 対 する 回 答 は,3 分 以 内 に 質 問 されたことに 対 して 簡 潔 に 回 答 すること 12 / 14

13 11 2 次 審 査 について(プレゼンテーション 評 価 ) (1) 日 程, 会 場 等 日 時 平 成 28 年 2 月 5 日 ( 金 ) 会 場 時 間 については6(8)の 事 前 審 査 1 次 審 査 結 果 通 知 の 際 に,2 次 審 査 対 象 事 業 者 宛 併 せて 通 知 する (2) 出 席 者 プレゼンテーションには, 業 務 担 当 責 任 者 は 必 ず 出 席 するものとし, 出 席 者 数 は 業 務 担 当 責 任 者 届 出 書 ( 様 式 第 5 号 )に 届 け 出 た 業 務 担 当 責 任 者 を 含 み,3 人 以 内 とする (3)2 次 審 査 概 要 ア 提 案 者 説 明 30 分 提 案 者 は7(1)エに 記 載 する 提 案 書 の 副 本 の 内 容 について, 抜 粋 して 説 明 すること なお, 提 案 書 記 載 内 容 の 修 正 や 配 布 資 料 の 追 加 等 は 認 めない プレゼンテーションは, 業 務 担 当 責 任 者 が 行 うこと 説 明 には 本 市 の 用 意 する 電 源,プロジェクター(VGA 接 続 ) 及 びスクリーンを 使 用 すること ができるが,パソコンその 他 の 機 器 類 は 提 案 者 により 準 備 すること イ 質 疑 応 答 30 分 質 問 に 対 する 回 答 は 必 ず 業 務 担 当 責 任 者 が 行 うこと 回 答 に 際 して, 他 の 出 席 者 との 協 議 につ いては 認 めるが, 回 答 については 業 務 担 当 責 任 者 が 責 任 を 持 って 回 答 すること 質 問 に 対 する 回 答 は,3 分 以 内 に 質 問 されたことに 対 して 簡 潔 に 回 答 すること ウ 留 意 点 プレゼンテーション 当 日 は, 審 査 に 関 わる 職 員 に 挨 拶 等 も 含 め 接 触 しないこと プレゼンテーション 会 場 では, 指 定 する 立 ち 入 り 可 能 な 範 囲 でのみ 準 備 およびプレゼンテーシ ョンを 行 うこと 12 契 約 手 続 き 等 気 仙 沼 市 は 最 優 秀 提 案 者 と, 委 託 業 務 に 係 る 仕 様 書 を 協 議 し, 確 定 させた 上 で 委 託 契 約 を 締 結 す る 委 託 業 務 に 係 る 仕 様 書 は, 最 優 秀 提 案 者 が 本 プロポーザルにおいて 提 案 した 内 容 を 基 本 とする が, 最 優 秀 提 案 者 と 気 仙 沼 市 との 協 議 により 最 終 的 に 決 定 するものとする 13 留 意 事 項 本 プロポーザル 実 施 期 間 中 は 関 係 職 員 に 対 し, 必 要 となる 手 続 き 以 外 に, 本 プロポーザルに 関 連 する 接 触 をしてはならない 14 問 い 合 わせ 先 気 仙 沼 市 秘 書 広 報 課 広 報 広 聴 係 宮 城 県 気 仙 沼 市 八 日 町 一 丁 目 1 番 1 号 13 / 14

14 電 話 番 号 : ( 内 線 ) FAX 番 号 : 電 子 以 上 14 / 14

6. 予 算 限 度 額 総 額 4,273,000 円 ( 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む) 以 内 とする なお この 予 算 限 度 額 には 返 礼 品 代 は 含 まれない 7. 受 注 決 定 までの 事 務 手 順 項 目 日 程 プロポーザル 公 募 要 項 の

6. 予 算 限 度 額 総 額 4,273,000 円 ( 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む) 以 内 とする なお この 予 算 限 度 額 には 返 礼 品 代 は 含 まれない 7. 受 注 決 定 までの 事 務 手 順 項 目 日 程 プロポーザル 公 募 要 項 の 南 相 馬 市 ふるさと 応 援 寄 附 金 推 進 業 務 プロポーザル 募 集 要 項 1. 目 的 南 相 馬 市 が 行 う 南 相 馬 市 ふるさと 応 援 寄 附 金 のインターネットを 利 用 した 受 付 サイ ト 構 築 返 礼 品 等 に 関 連 する 業 務 及 びその 他 関 連 業 務 の 代 行 業 務 に 関 し 事 業 者 を 選 定 するため 公 募 型 プロポーザル(

More information

3 参 加 資 格 つぎの 条 件 をすべて 満 たすこと ⑴ 提 案 書 提 出 時 において 練 馬 区 での 入 札 参 加 資 格 を 有 していること ⑵ 他 自 治 体 で 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 窓 口 受 付 事 務 電 話 受 付 事 務 収 納 事 務 入 力 お

3 参 加 資 格 つぎの 条 件 をすべて 満 たすこと ⑴ 提 案 書 提 出 時 において 練 馬 区 での 入 札 参 加 資 格 を 有 していること ⑵ 他 自 治 体 で 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 窓 口 受 付 事 務 電 話 受 付 事 務 収 納 事 務 入 力 お 平 成 2 8 年 9 月 2 0 日 練 馬 区 区 民 部 国 保 年 金 課 練 馬 区 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 窓 口 受 付 事 務 等 業 務 委 託 に 係 るプロポーザル 募 集 要 領 1 趣 旨 本 要 領 は 練 馬 区 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 窓 口 受 付 事 務 電 話 受 付 事 務 内 部 事 務 等 を 総 合 的 に 委 託 する 練

More information

目 次 第 1 目 的 3 第 2 業 務 内 容 3 1 委 託 業 務 名 2 業 務 内 容 3 委 託 業 務 期 間 4 委 託 費 の 上 限 5 委 託 団 体 数 第 3 プロポーザル 係 る 事 項 3 1 プロポーザル 参 加 の 要 件 2 企 画 提 案 書 の 作 成 3

目 次 第 1 目 的 3 第 2 業 務 内 容 3 1 委 託 業 務 名 2 業 務 内 容 3 委 託 業 務 期 間 4 委 託 費 の 上 限 5 委 託 団 体 数 第 3 プロポーザル 係 る 事 項 3 1 プロポーザル 参 加 の 要 件 2 企 画 提 案 書 の 作 成 3 販 路 拡 大 促 進 事 業 委 託 業 務 プロポーザル 募 集 要 項 留 意 事 項 平 成 28 年 第 1 回 岐 阜 県 議 会 定 例 会 おいて 本 事 業 係 る 予 算 案 が 可 決 成 立 しな い 場 合 は 今 回 の 企 画 提 案 よる 委 託 業 務 の 執 行 は 行 いませんので 予 めご 承 知 願 いま す なお 上 記 伴 い プロポーザル 参 加 者

More information

本 業 務 と 類 似 する 業 務 国 又 は 地 方 公 共 団 体 発 注 の 延 床 面 積 5,000 m2 以 上 の 行 政 庁 舎 整 備 に 係 る 設 計 業 務 ただし 学 校 病 院 文 化 施 設 等 は 除 く (8) 以 下 のいずれかの 資 格 を 有 する 者 を

本 業 務 と 類 似 する 業 務 国 又 は 地 方 公 共 団 体 発 注 の 延 床 面 積 5,000 m2 以 上 の 行 政 庁 舎 整 備 に 係 る 設 計 業 務 ただし 学 校 病 院 文 化 施 設 等 は 除 く (8) 以 下 のいずれかの 資 格 を 有 する 者 を 大 和 高 田 市 新 庁 舎 建 設 基 本 構 想 基 本 計 画 策 定 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 1 公 募 型 プロポーザル 実 施 の 目 的 本 公 募 型 プロポーザルは 大 和 高 田 市 新 庁 舎 建 設 基 本 構 想 基 本 計 画 策 定 業 務 を 委 託 するに 当 たり 広 く 企 画 提 案 を 募 集 し 最 も 適

More information

ていないこと ただし 更 生 手 続 開 始 の 決 定 又 は 再 生 計 画 認 可 の 決 定 が 参 加 申 込 期 日 以 前 になされている 場 合 はこの 限 りではない (8) 明 石 市 の 指 名 停 止 期 間 中 でないこと なお 公 告 日 から 参 加 申 込 書 等 の

ていないこと ただし 更 生 手 続 開 始 の 決 定 又 は 再 生 計 画 認 可 の 決 定 が 参 加 申 込 期 日 以 前 になされている 場 合 はこの 限 りではない (8) 明 石 市 の 指 名 停 止 期 間 中 でないこと なお 公 告 日 から 参 加 申 込 書 等 の 受 託 者 選 定 要 領 ( 平 成 24 年 度 大 規 模 盛 土 造 成 地 変 動 予 測 調 査 業 務 委 託 ) この 要 領 は 平 成 24 年 度 大 規 模 盛 土 造 成 地 変 動 予 測 調 査 業 務 委 託 にかかる 受 託 者 の 選 定 を 適 正 に 行 うために 定 める 1 業 務 の 概 要 (1) 業 務 名 平 成 24 年 度 大 規 模 盛 土

More information

(2) 質 問 受 付 回 答 方 法 電 子 メールにて 行 うものとし 下 記 担 当 宛 に 送 信 すること 誤 認 防 止 のため 電 話 による 質 問 は 受 け 付 けない また 誤 送 信 等 による 不 達 を 防 止 するた め 質 問 を 送 信 後 に 下 記 担 当 に

(2) 質 問 受 付 回 答 方 法 電 子 メールにて 行 うものとし 下 記 担 当 宛 に 送 信 すること 誤 認 防 止 のため 電 話 による 質 問 は 受 け 付 けない また 誤 送 信 等 による 不 達 を 防 止 するた め 質 問 を 送 信 後 に 下 記 担 当 に 東 京 都 下 水 道 局 職 員 等 個 人 番 号 収 集 管 理 委 託 企 画 コンペティション 実 施 要 領 1 企 画 コンペティションの 目 的 本 企 画 コンペティションは 東 京 都 下 水 道 局 職 員 等 個 人 番 号 収 集 管 理 委 託 業 務 ( 以 下 委 託 業 務 という )を 最 も 適 確 に 実 施 できる 企 画 提 案 を 特 定 することを 目

More information

①宮古島市ふるさと納税業務委託事業公募型プロポーザル実施要領

①宮古島市ふるさと納税業務委託事業公募型プロポーザル実施要領 宮 古 島 市 ふるさと 納 税 寄 附 金 委 託 業 務 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 綱 1. 趣 旨 宮 古 島 市 ( 以 下 本 市 という )では ふるさと 納 税 制 度 を 活 用 し ふるさと 宮 古 島 市 の 役 に 立 ちたい 宮 古 島 市 に 関 心 があり 応 援 したい と 考 えてくださる 方 々 に 対 し 本 市 の PRやふるさと 納 税 寄 附 金

More information

10 プロポーザル実施要領(H28-1)

10 プロポーザル実施要領(H28-1) 平 成 28 年 度 第 1 号 中 山 間 地 域 現 状 調 査 業 務 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 1. 目 的 この 要 領 は 平 成 28 年 度 第 1 号 中 山 間 地 域 現 状 調 査 業 務 の 委 託 事 業 者 を 公 募 型 プロポー ザル 方 式 により 選 定 するために 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とする 2. 業 務 の 概 要

More information

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンターエネルギー 回 収 推 進 施 設 等 長 期 包 括 的 運 転 維 持 管 理 業 務 委 託 に 係 る 発 注 支 援 業 務 公 募 型 プロポ-ザル 実 施 要 領 1 プロポーザルの 目 的 この 要 領 は 平 成 30 年 4 月 から 運 転 を 予 定 している 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンター エネルギー 回 収 推 進 施

More information

5 参 加 資 格 要 件 本 プロポーザルに 参 加 できる 者 は 次 に 掲 げる 要 件 を 全 て 満 たす 者 とする (1) 会 社 に 関 すること ア 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 及 び 第 2

5 参 加 資 格 要 件 本 プロポーザルに 参 加 できる 者 は 次 に 掲 げる 要 件 を 全 て 満 たす 者 とする (1) 会 社 に 関 すること ア 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 及 び 第 2 広 陵 町 立 図 書 館 システム 入 替 事 業 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 1 趣 旨 現 行 の 広 陵 町 立 図 書 館 システムは 平 成 28 年 9 月 に 更 新 の 時 期 を 迎 えるため システムの 再 構 築 が 必 要 である 次 期 システムでは 電 子 書 籍 タブレット 端 末 を 導 入 し 利 用 者 に 対 するサービスの 向 上 を 図 るとともに

More information

3 手 続 等 (1) 参 加 資 格 の 審 査 公 募 型 プロポーザル 方 式 に 参 加 しようとする 者 は アからエまでに 定 めるところにより 2に 掲 げ る 資 格 を 有 するかどうかの 審 査 を 申 請 しなければならない なお 審 査 を 行 ったときは 審 査 結 果 を

3 手 続 等 (1) 参 加 資 格 の 審 査 公 募 型 プロポーザル 方 式 に 参 加 しようとする 者 は アからエまでに 定 めるところにより 2に 掲 げ る 資 格 を 有 するかどうかの 審 査 を 申 請 しなければならない なお 審 査 を 行 ったときは 審 査 結 果 を 新 エネルギー 等 率 先 導 入 推 進 事 業 による 昭 和 新 山 公 衆 トイレ 太 陽 光 発 電 等 導 入 事 業 実 施 説 明 書 1 事 業 概 要 (1) 業 務 名 新 エネルギー 等 率 先 導 入 推 進 事 業 による 昭 和 新 山 公 衆 トイレ 太 陽 光 発 電 等 導 入 事 業 (2) 業 務 の 目 的 及 び 内 容 道 有 施 設 への 率 先 した

More information

大崎町総合計画策定業務仕様書

大崎町総合計画策定業務仕様書 スポーツ 合 宿 市 場 調 査 業 務 委 託 募 集 要 項 1. 業 務 名 称 スポーツ 合 宿 市 場 調 査 業 務 2. 目 的 近 年, 鹿 児 島 県 大 崎 町 を 含 む 大 隅 地 域 ではスポーツ 合 宿 利 用 者 が 増 加 傾 向 にあり, 鹿 児 島 県 が 新 たな 種 目 のスポーツ 合 宿 利 用 者 の 獲 得 のため, 本 町 に 陸 上 競 技 場 を

More information

要求仕様策定支援業務仕様書

要求仕様策定支援業務仕様書 ( 資 料 1) 第 8 期 病 院 情 報 システム 構 築 における 要 求 仕 様 策 定 支 援 業 務 募 集 要 項 1. 基 本 的 な 考 え 方 本 委 託 業 務 は 平 成 28 年 1 月 に 本 番 稼 動 する 電 子 カルテシステムを 中 心 とした 第 8 期 病 院 情 報 システム 構 築 についての 提 案 を 得 るため 実 施 するものである 前 回 第 7

More information

平成25年度 緊急雇用創出事業

平成25年度 緊急雇用創出事業 平 成 26 年 度 繰 越 事 業 販 路 拡 大 促 進 用 ウェブサイト 作 成 運 営 事 業 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 綱 1 趣 旨 この 要 綱 は 平 成 27 年 度 に 小 諸 市 が 契 約 を 締 結 する 販 路 拡 大 促 進 用 ウェブサイト 作 成 運 営 事 業 の 業 務 受 託 者 を 公 募 型 プロポーザル 方 式 により

More information

1 事 業 の 目 的 二 酸 化 炭 素 分 離 回 収 機 能 を 組 み 合 わせた 廃 棄 物 発 電 の 導 入 に 向 け 廃 棄 物 発 電 施 設 に 二 酸 化 炭 素 分 離 回 収 設 備 を 追 設 し 廃 棄 物 の 排 ガスから 最 適 な 分 離 回 収 プロセスを 検

1 事 業 の 目 的 二 酸 化 炭 素 分 離 回 収 機 能 を 組 み 合 わせた 廃 棄 物 発 電 の 導 入 に 向 け 廃 棄 物 発 電 施 設 に 二 酸 化 炭 素 分 離 回 収 設 備 を 追 設 し 廃 棄 物 の 排 ガスから 最 適 な 分 離 回 収 プロセスを 検 清 掃 工 場 二 酸 化 炭 素 分 離 回 収 設 備 整 備 事 業 ( 二 酸 化 炭 素 回 収 機 能 付 き 廃 棄 物 発 電 検 討 事 業 ) 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 佐 賀 市 バイオマス 産 業 都 市 推 進 課 1 事 業 の 目 的 二 酸 化 炭 素 分 離 回 収 機 能 を 組 み 合 わせた 廃 棄 物 発 電 の 導 入 に 向 け 廃 棄

More information

7. 参 加 資 格 要 件 (1) 那 覇 市 内 に 本 社 もしくは 支 店 または 営 業 所 のいずれかを 置 いている 単 体 企 業 または 那 覇 市 内 に 本 社 もしくは 支 店 または 営 業 所 のいずれかを 置 いている 企 業 を 代 表 とするコンソーシア ム 形 式

7. 参 加 資 格 要 件 (1) 那 覇 市 内 に 本 社 もしくは 支 店 または 営 業 所 のいずれかを 置 いている 単 体 企 業 または 那 覇 市 内 に 本 社 もしくは 支 店 または 営 業 所 のいずれかを 置 いている 企 業 を 代 表 とするコンソーシア ム 形 式 那 覇 市 立 壺 屋 焼 物 博 物 館 展 示 室 照 明 設 備 改 修 業 務 委 託 プロポーザル 実 施 要 項 1.はじめに 那 覇 市 立 壺 屋 焼 物 博 物 館 は 沖 縄 を 代 表 する 伝 統 的 な 焼 物 の 一 つである 壺 屋 焼 を 中 心 に 土 器 瓦 陶 片 などの 焼 物 に 関 する 資 料 約 7 千 点 を 収 蔵 展 示 している 沖 縄 県 で

More information

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地 仕 様 書 1 業 務 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 における 土 壌 汚 染 調 査 にかかる 土 地 履 歴 調 査 業 務 委 託 2 業 務 期 間 契 約 日 ~ 平 成 27 年 3 月 20 日 3 実 施 場 所 ( 対 象 地 ) (1) 用 地 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 (2) 地 番 大 阪 市 浪 速 区 恵 美 須 西 3 丁 目 13 番 5 (3) 面 積

More information

(6) 本 業 務 と 同 種 あるいは 類 似 する 業 務 の 実 績 があること 同 種 あるいは 類 似 する 業 務 の 定 義 は 以 下 のとおりとする 本 業 務 と 同 種 の 業 務 道 の 駅 その 他 道 路 休 憩 施 設 と 一 体 的 な 地 域 振 興 施 設 整 備

(6) 本 業 務 と 同 種 あるいは 類 似 する 業 務 の 実 績 があること 同 種 あるいは 類 似 する 業 務 の 定 義 は 以 下 のとおりとする 本 業 務 と 同 種 の 業 務 道 の 駅 その 他 道 路 休 憩 施 設 と 一 体 的 な 地 域 振 興 施 設 整 備 公 募 型 プロポーザルの 実 施 について 南 山 城 村 道 の 駅 整 備 等 に 関 する 基 本 計 画 策 定 業 務 の 業 務 委 託 契 約 について 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 234 条 の 規 定 により 公 募 型 プロポーザルを 実 施 するので 南 山 城 村 プロポーザ ル 方 式 試 行 要 領 第 5 条 の 規 定 に

More information

2 昼 食 提 供 食 数 :450 食 ( 平 均 提 供 数 ) 3 定 食 :3 品 目 ( 麺 類 等 除 く) (7) 団 体 又 はその 代 表 者 が 以 下 のいずれかにも 該 当 すること 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 16

2 昼 食 提 供 食 数 :450 食 ( 平 均 提 供 数 ) 3 定 食 :3 品 目 ( 麺 類 等 除 く) (7) 団 体 又 はその 代 表 者 が 以 下 のいずれかにも 該 当 すること 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 16 平 成 28 年 9 月 16 日 文 京 区 役 所 職 員 互 助 会 文 京 区 役 所 職 員 互 助 会 職 員 食 堂 運 営 委 託 プロポーザル 募 集 要 項 1 プロポーザル 選 考 の 目 的 及 びコンセプト 本 要 項 は 文 京 区 役 所 職 員 互 助 会 職 員 食 堂 運 営 委 託 について 最 適 な 事 業 者 の 選 定 を プロポーザ ル 方 式 で 実

More information

クレジットカード納付導入に伴う指定代理納付書の選定に係る実施要領

クレジットカード納付導入に伴う指定代理納付書の選定に係る実施要領 石 巻 市 立 病 院 クレジットカード 納 付 導 入 に 伴 う 指 定 代 理 納 付 者 選 定 に 係 る プロポーザル 実 施 要 領 1 目 的 この 実 施 要 領 は 石 巻 市 立 病 院 におけるクレジットカード 納 付 導 入 に 関 し 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 231 条 の2 第 6 項 に 規 定 する 指 定 代 理 納

More information

1 目 的 本 市 では 市 民 の 健 康 増 進 及 び 交 流 による 地 域 活 性 化 の 拠 点 として 平 成 28 年 10 月 供 用 開 始 に 向 けて 佐 久 市 臼 田 健 康 活 動 サポートセンター( 以 下 サポートセンター という )の 整 備 を 進 めている サ

1 目 的 本 市 では 市 民 の 健 康 増 進 及 び 交 流 による 地 域 活 性 化 の 拠 点 として 平 成 28 年 10 月 供 用 開 始 に 向 けて 佐 久 市 臼 田 健 康 活 動 サポートセンター( 以 下 サポートセンター という )の 整 備 を 進 めている サ 佐 久 市 臼 田 健 康 活 動 サポートセンター ホームページ 作 成 業 務 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 平 成 28 年 長 野 県 佐 久 市 1 目 的 本 市 では 市 民 の 健 康 増 進 及 び 交 流 による 地 域 活 性 化 の 拠 点 として 平 成 28 年 10 月 供 用 開 始 に 向 けて 佐 久 市 臼 田 健 康 活 動 サポートセンター( 以

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

会津美里町高田学校給食センター調理業務委託公募型プロポーザル方式実施要領

会津美里町高田学校給食センター調理業務委託公募型プロポーザル方式実施要領 会 津 坂 下 町 立 学 校 給 食 センター 調 理 搬 送 業 務 委 託 に 係 るプロポーザル 実 施 要 領 平 成 27 年 12 月 18 日 会 津 坂 下 町 会 津 坂 下 町 では 平 成 23 年 度 から 平 成 27 年 度 までの5 年 間 会 津 坂 下 町 立 学 校 給 食 センターの 調 理 搬 送 業 務 等 を 外 部 委 託 で 実 施 しており 平 成

More information

従 来 型 ( 直 営 ) 事 業 方 式 設 計 施 工 一 括 発 注 方 式 (DB 方 式 ) 設 計 施 工 維 持 管 理 運 営 一 括 発 注 方 式 (DBO 方 式 ) 及 びその 一 括 発 注 方 式 に 民 間 資 金 を 活 用 して 事 業 を 実 施 する 方 式 (

従 来 型 ( 直 営 ) 事 業 方 式 設 計 施 工 一 括 発 注 方 式 (DB 方 式 ) 設 計 施 工 維 持 管 理 運 営 一 括 発 注 方 式 (DBO 方 式 ) 及 びその 一 括 発 注 方 式 に 民 間 資 金 を 活 用 して 事 業 を 実 施 する 方 式 ( 生 駒 市 学 校 給 食 センター 更 新 整 備 計 画 策 定 等 支 援 業 務 に 係 る 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 1. 業 務 概 要 (1) 目 的 本 市 が 学 校 給 食 センターの 更 新 を 行 うにあたり 施 設 の 概 略 計 画 や 事 業 の 進 め 方 を 検 討 するとともに 効 率 的 な 施 設 整 備 と 事 業 運 営 に 向 けて 民

More information

Microsoft Word - 01 募集要項.docx

Microsoft Word - 01 募集要項.docx 愛 知 の 食 文 化 継 承 事 業 ( 郷 土 料 理 レシピ 集 ) 業 務 委 託 先 募 集 要 項 1 事 業 の 目 的 平 成 25 年 12 月 に 和 食 : 日 本 の 伝 統 的 な 食 文 化 がユネスコの 無 形 文 化 遺 産 に 登 録 された しかし 和 食 の 基 礎 となる 各 地 域 で 継 承 されてきた 伝 統 的 な 食 文 化 は 担 い 手 の 高

More information

平成■■年■■月■■日

平成■■年■■月■■日 入 札 公 告 事 後 審 査 型 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 及 び 西 宮 市 上 下 水 道 局 契 約 規 程 ( 昭 和 42 年 西 宮 市 水 道 局 管 理 規 程 第 13 号 )において 準 用 する 西 宮 市 契 約 規 則 ( 昭 和

More information

(Microsoft Word - 1. \225\345\217W\227v\227\314.doc)

(Microsoft Word - 1. \225\345\217W\227v\227\314.doc) 宗 像 沖 ノ 島 と 関 連 遺 産 群 世 界 遺 産 登 録 推 薦 書 ( 原 案 ) 作 成 支 援 業 務 委 託 に 係 る 企 画 提 案 (プロポーザル プロポーザル) 募 集 要 領 平 成 24 年 6 月 宗 像 沖 ノ 島 と 関 連 遺 産 群 世 界 遺 産 推 進 会 議 宗 像 沖 ノ 島 と 関 連 遺 産 群 世 界 遺 産 登 録 推 薦 書 ( 原 案 )

More information

栃木県アンテナショップ基本計画策定及び設計業務委託に係る標準?プロポーザル実施要領

栃木県アンテナショップ基本計画策定及び設計業務委託に係る標準?プロポーザル実施要領 スカイベリー 高 級 ブランドイメージ 定 着 プロモーション 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 本 要 領 は スカイベリー 高 級 ブランドイメージ 定 着 プロモーション 業 務 を 委 託 する 事 業 者 を 選 定 するに 当 たり 公 募 型 プロポーザルの 実 施 方 法 等 必 要 な 事 項 を 定 めるものである 1 業 務 の 概 要 (1)

More information

八代市総合計画策定に係る企画提案競技実施要領(案)

八代市総合計画策定に係る企画提案競技実施要領(案) 八 代 市 立 図 書 館 窓 口 等 業 務 委 託 に 係 る 企 画 提 案 競 争 実 施 要 領 八 代 市 立 図 書 館 1 業 務 の 目 的 現 行 の 八 代 市 立 図 書 館 窓 口 等 業 務 委 託 は 平 成 26 年 7 月 で 終 了 することから 新 たに 委 託 先 を 選 定 する 必 要 がある また 図 書 館 では 平 成 24 年 2 月 に 策 定

More information

公募

公募 木 製 品 試 作 販 売 システム 等 構 築 可 能 性 調 査 委 託 業 務 の 公 募 型 プロポーザル 方 式 実 施 要 領 1. 目 的 厚 真 町 における 林 産 業 は 造 林 保 育 及 び 造 材 等 の 森 林 整 備 を 行 う 事 業 体 や 木 炭 製 造 業 等 が 成 立 している 一 方 で 加 工 する 施 設 は 小 規 模 な 製 材 工 場 が1 軒

More information

6 設 計 業 務 委 託 契 約 の 締 結 に 関 する 支 援 (3) 設 計 者 の 指 導 及 び 調 整 1 設 計 スケジュールの 管 理 2 設 計 進 捗 の 確 認 3 設 計 内 容 のチェック 及 び 改 善 指 導 4 工 事 費 積 算 書 のチェック 及 び 改 善 指

6 設 計 業 務 委 託 契 約 の 締 結 に 関 する 支 援 (3) 設 計 者 の 指 導 及 び 調 整 1 設 計 スケジュールの 管 理 2 設 計 進 捗 の 確 認 3 設 計 内 容 のチェック 及 び 改 善 指 導 4 工 事 費 積 算 書 のチェック 及 び 改 善 指 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 産 業 技 術 総 合 研 究 所 施 設 改 修 工 事 等 に 関 する コンストラクション マネジメント 業 務 委 託 事 業 者 募 集 要 項 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 産 業 技 術 総 合 研 究 所 は 平 成 25 年 度 から 平 成 27 年 度 において 実 施 が 予 定 される 施 設 改 修 工 事

More information

(8) 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 ) 第 2 条 第 2 号 に 掲 げる 暴 力 団 及 びそれらの 利 益 となる 活 動 を 行 う 者 でないこと (9) 国 税 県 税 及 び 市 町 村 税

(8) 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 ) 第 2 条 第 2 号 に 掲 げる 暴 力 団 及 びそれらの 利 益 となる 活 動 を 行 う 者 でないこと (9) 国 税 県 税 及 び 市 町 村 税 嘉 手 納 町 住 環 境 整 備 基 本 計 画 ( 基 礎 調 査 ) 業 務 に 関 する 企 画 提 案 募 集 要 領 この 要 領 は 嘉 手 納 町 住 環 境 整 備 基 本 計 画 ( 基 礎 調 査 ) 業 務 に 関 する 企 画 提 案 に 係 る 優 先 候 補 者 の 選 定 にあたり 本 募 集 要 領 に 基 づき 広 く 企 画 提 案 を 募 集 し 最 も 適

More information

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 ( 条 件 付 一 般 競 争 入 札 ( 事 後 審 査 型 持 参 方 式 ))を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の 6 の 規 定 に 基 づき 公 告 する 平 成 26 年 4 月 9 日 紀 の 川 市 長 中 村 愼 司 1 入 札 に 付 する 工 事

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2088E38BC696968EFB8BE08AC7979D89F18EFB8BC696B18376838D837C815B8355838B70646697702E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2088E38BC696968EFB8BE08AC7979D89F18EFB8BC696B18376838D837C815B8355838B70646697702E646F63> 盛 岡 市 立 病 院 医 業 末 収 金 管 理 回 収 業 務 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 綱 平 成 21 年 8 月 3 日 盛 岡 市 立 病 院 1. 目 的 医 業 未 収 金 については 全 国 的 に 医 療 機 関 の 運 営 に 支 障 を 及 ぼす 大 きな 問 題 となっ ており 未 収 金 対 策 の 充 実 強 化 は 喫 緊 の 課 題 となっている 盛 岡

More information

平成16年に山形県教育委員会が策定した「第5次山形県教育振興計画」では、本県教育目標として、「高い志と挑戦する心を持ち、自己実現を図る人間の育成」、「郷土に誇りと愛着を持ち、地域社会・産業の発展を担う人間の育成」と定め、教育の条件整備に取り組んでいる

平成16年に山形県教育委員会が策定した「第5次山形県教育振興計画」では、本県教育目標として、「高い志と挑戦する心を持ち、自己実現を図る人間の育成」、「郷土に誇りと愛着を持ち、地域社会・産業の発展を担う人間の育成」と定め、教育の条件整備に取り組んでいる 山 形 県 立 図 書 館 等 施 設 改 修 工 事 設 計 業 務 公 募 型 簡 易 プロポーザル 募 集 要 領 1 目 的 山 形 県 教 育 委 員 会 は 県 民 のあらゆる 活 動 を 支 え 地 域 の 課 題 解 決 に 貢 献 する 知 の 拠 点 という 図 書 館 の 基 本 理 念 のもと その 担 うべき 役 割 や 機 能 を 維 持 しつつ 県 民 本 位 の 利

More information

目 次 第 1 目 的 1 第 2 通 則 1 第 3 入 札 参 加 資 格 1 第 4 入 札 等 の 通 知 1 第 5 説 明 会 2 第 6 入 札 保 証 金 2 第 7 入 札 等 2 第 8 暴 力 団 排 除 に 関 する 誓 約 事 項 4 第 9 無 効 入 札 4 第 10

目 次 第 1 目 的 1 第 2 通 則 1 第 3 入 札 参 加 資 格 1 第 4 入 札 等 の 通 知 1 第 5 説 明 会 2 第 6 入 札 保 証 金 2 第 7 入 札 等 2 第 8 暴 力 団 排 除 に 関 する 誓 約 事 項 4 第 9 無 効 入 札 4 第 10 入 札 及 び 契 約 心 得 航 空 自 衛 隊 第 3 輸 送 航 空 隊 基 地 業 務 群 会 計 隊 契 約 班 目 次 第 1 目 的 1 第 2 通 則 1 第 3 入 札 参 加 資 格 1 第 4 入 札 等 の 通 知 1 第 5 説 明 会 2 第 6 入 札 保 証 金 2 第 7 入 札 等 2 第 8 暴 力 団 排 除 に 関 する 誓 約 事 項 4 第 9 無 効

More information

1. 目 的 本 業 務 は 第 2 期 みどりの 里 づくり 基 本 計 画 に 基 づく 久 留 米 市 世 界 のつばき 館 整 備 に 伴 い 集 客 交 流 及 び 耳 納 北 麓 の 回 遊 性 向 上 を 図 るため 当 該 施 設 情 報 や 耳 納 北 麓 の 花 の 開 花 や

1. 目 的 本 業 務 は 第 2 期 みどりの 里 づくり 基 本 計 画 に 基 づく 久 留 米 市 世 界 のつばき 館 整 備 に 伴 い 集 客 交 流 及 び 耳 納 北 麓 の 回 遊 性 向 上 を 図 るため 当 該 施 設 情 報 や 耳 納 北 麓 の 花 の 開 花 や みどりの 里 ウェブサイト 構 築 業 務 に 係 る 公 募 型 プロポーザル 方 式 実 施 要 領 1 1. 目 的 本 業 務 は 第 2 期 みどりの 里 づくり 基 本 計 画 に 基 づく 久 留 米 市 世 界 のつばき 館 整 備 に 伴 い 集 客 交 流 及 び 耳 納 北 麓 の 回 遊 性 向 上 を 図 るため 当 該 施 設 情 報 や 耳 納 北 麓 の 花 の 開

More information

質 疑 回 答 平 成 26 年 11 月 11 日 ( 火 ) 3 技 術 提 案 及 びVE 提 案 の 提 出 VE 提 案 書 の 提 出 期 間 平 成 26 年 11 月 12 日 ( 水 )~ 平 成 26 年 11 月 18 日 ( 火 ) 技 術 提 案 書 の 提 出 期 間 平

質 疑 回 答 平 成 26 年 11 月 11 日 ( 火 ) 3 技 術 提 案 及 びVE 提 案 の 提 出 VE 提 案 書 の 提 出 期 間 平 成 26 年 11 月 12 日 ( 水 )~ 平 成 26 年 11 月 18 日 ( 火 ) 技 術 提 案 書 の 提 出 期 間 平 新 城 市 新 庁 舎 建 設 工 事 施 工 候 補 者 選 定 プロポーザル 実 施 要 項 Ⅰ 一 般 事 項 1 目 的 新 城 市 は 新 庁 舎 の 建 設 にあたり 新 城 市 新 庁 舎 基 本 構 想 で 示 した 新 庁 舎 の 基 本 理 ひ と 念 である 市 民 まち 未 来 が 見 える 新 城 型 庁 舎 を 最 もコストパフォーマ ンスに 優 れた 形 で 実 現 するため

More information

(Microsoft Word - \203A \225\345\217W\227v\227\314 .doc)

(Microsoft Word - \203A  \225\345\217W\227v\227\314 .doc) ま ち づ く り 推 進 の た め の ア ン ケ ー ト 調 査 及 び 分 析 業 務 委 託 プ ロ ポ ー ザ ル 募 集 要 領 1 趣 旨 本 要 領 は, ま ち づ く り 推 進 の た め の ア ン ケ ー ト 調 査 及 び 分 析 業 務 委 託 の 受 託 者 を 特 定 す る た め, 企 画 提 案 型 プ ロ ポ ー ザ ル 方 式 ( 以 下 プ ロ ポ ー

More information

障がい者支援センター運営業務受託候補者選定のための公募型プロポーザル説明書(案)

障がい者支援センター運営業務受託候補者選定のための公募型プロポーザル説明書(案) 障 がい 者 支 援 センター 運 営 業 務 受 託 候 補 者 選 定 のための 公 募 型 プロポーザル 説 明 2015 年 10 月 8 日 公 表 1 契 約 の 目 的 町 田 市 障 がい 者 相 談 支 援 事 業 実 施 要 綱 に 基 づき 実 施 する 障 が い 者 相 談 支 援 事 業 において 障 がい 者 等 の 生 活 に 関 す る 相 談 を 受 け て 必

More information

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 に 係 る 企 画 提 案 書 募 集 要 領 1 委 託 事 業 名 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 業 務 委 託 2 目 的 離 島 地 域 の 産 業 の 振 興 を 図 るため これまで 開 発 された 離 島 の 特 産 品 等 を 対 象 と して コーディネーター( 受 託 事 業 者 ) 及 び 外 部

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253814091E68E6C9594814093FC8E4481458C5F96F182CC8EE888F882AB2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253814091E68E6C9594814093FC8E4481458C5F96F182CC8EE888F882AB2E646F63> 第 四 部 入 札 契 約 手 続 きについて 1 契 約 方 法 ( 調 達 先 選 定 方 法 ) 決 定 の 概 略 フロー 検 討 開 始 判 断 1 政 府 調 達 に 関 する 協 定 の 対 象 か? 判 断 2 特 例 政 令 の 随 意 契 約 事 由 に 該 当 するか? 判 断 3 地 方 自 治 法 施 行 令 の 随 意 契 約 事 由 に 該 当 するか? ( 少 額 随

More information

○○市(町村)職員の初任給,昇格,昇給等に関する規則の一部を改正する規則(準則)

○○市(町村)職員の初任給,昇格,昇給等に関する規則の一部を改正する規則(準則) 石 岡 市 立 八 郷 学 校 給 食 センター 調 理 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 方 式 実 施 要 領 石 岡 市 では, 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 委 託 者 の 選 定 手 続 きに 関 する 必 要 事 項 を 定 めたので, 参 加 を 希 望 する 場 合 は,プロポーザル 参 加 申 込 書 に 必 要 書 類 を 添 付 して 提 出 してください

More information

(7) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 における 延 床 面 積 の 合 計 が 5,000 m2 以 上 )の 劣 化 につ いての 調 査 ( 劣 化 度 調 査 健 全 度 調 査 等 )の 実 績 があること (8) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 に

(7) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 における 延 床 面 積 の 合 計 が 5,000 m2 以 上 )の 劣 化 につ いての 調 査 ( 劣 化 度 調 査 健 全 度 調 査 等 )の 実 績 があること (8) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 に 西 宮 市 告 示 甲 第 号 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 により 次 のとおり 公 告 する 平 成 28 年 09 月 30 日 西 宮 市 長 今 村 岳 司 1 入 札 に 付 する 事 項 (1) 件 名 西 宮 市 役 所 本 庁 舎 保 全 計 画

More information

Ⅰ 事 業 の 概 要 急 速 に 過 疎 化 が 進 んでいる 丸 岡 町 竹 田 地 域 に 活 力 を 与 え 定 住 促 進 及 び 地 域 間 交 流 を 促 進 するため 平 成 26 年 3 月 に 廃 校 となった 旧 竹 田 小 学 校 の 校 舎 の 利 活 用 について 地 区

Ⅰ 事 業 の 概 要 急 速 に 過 疎 化 が 進 んでいる 丸 岡 町 竹 田 地 域 に 活 力 を 与 え 定 住 促 進 及 び 地 域 間 交 流 を 促 進 するため 平 成 26 年 3 月 に 廃 校 となった 旧 竹 田 小 学 校 の 校 舎 の 利 活 用 について 地 区 坂 井 市 旧 竹 田 小 学 校 校 舎 等 利 活 用 改 修 工 事 設 計 者 選 定 プロポーザル 募 集 要 領 平 成 26 年 7 月 7 日 平 成 26 年 8 月 20 日 一 部 修 正 坂 井 市 役 所 総 務 部 企 画 情 報 課 Ⅰ 事 業 の 概 要 急 速 に 過 疎 化 が 進 んでいる 丸 岡 町 竹 田 地 域 に 活 力 を 与 え 定 住 促 進 及

More information

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件 入 札 公 告 ( 件 名 :S16-386 ソフトウェアの 調 達 に 関 する 入 札 実 施 の 件 ) 2016 年 9 月 30 日 日 本 銀 行 では 下 記 の 要 領 によるソフトウェアの 調 達 を 一 般 競 争 入 札 に 付 します 日 本 銀 行 システム 情 報 局 記 1. 電 子 入 札 システムの 利 用 本 入 札 案 件 は 原 則 として 日 本 銀 行 電

More information

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引 資 料 3 横 手 市 上 下 水 道 部 料 金 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1. 目 的 この 仕 様 書 は 横 手 市 ( 以 下 委 託 者 という )の 委 託 する 業 務 等 ( 以 下 委 託 業 務 とい う )について 必 要 な 事 項 を 定 める 2. 法 令 の 遵 守 受 託 者 は 委 託 業 務 の 施 行 に 当 たり 委 託 業 務

More information

( 審 査 委 員 会 の 設 置 ) 第 5 条 前 条 の 規 定 によりプロポーザル 方 式 の 実 施 が 決 定 したときは, 所 管 課 長 は 対 象 業 務 の 内 容 に 合 わせてプロポーザル 方 式 受 託 者 特 定 審 査 委 員 会 ( 以 下 審 査 委 員 会 とい

( 審 査 委 員 会 の 設 置 ) 第 5 条 前 条 の 規 定 によりプロポーザル 方 式 の 実 施 が 決 定 したときは, 所 管 課 長 は 対 象 業 務 の 内 容 に 合 わせてプロポーザル 方 式 受 託 者 特 定 審 査 委 員 会 ( 以 下 審 査 委 員 会 とい 小 松 島 市 プロポーザル 方 式 実 施 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 市 が 発 注 する 企 画 調 査, 計 画, 設 計 等 の 業 務 のうち, 高 度 な 技 術 又 は 専 門 的 な 知 識 を 必 要 とする 業 務 等 の 契 約 に 当 たり, 当 該 業 務 に 係 る 提 案 を 求 め, 当 該 業 務 の 目 的 及 び 内 容 に 最 も

More information

(1) 本 業 務 委 託 の 仕 様 書 を 十 分 に 理 解 し, 業 務 委 託 を 実 施 できる 規 模 のスタッフを 有 し, 業 務 委 託 を 的 確 に 遂 行 できる 者 であること (2) 京 都 市 競 争 入 札 参 加 資 格 者 であること (3) 京 都 市 暴 力

(1) 本 業 務 委 託 の 仕 様 書 を 十 分 に 理 解 し, 業 務 委 託 を 実 施 できる 規 模 のスタッフを 有 し, 業 務 委 託 を 的 確 に 遂 行 できる 者 であること (2) 京 都 市 競 争 入 札 参 加 資 格 者 であること (3) 京 都 市 暴 力 平 成 29 年 京 都 市 成 人 の 日 記 念 式 典 ホームページ 等 制 作 業 務 委 託 プロポーザル 実 施 要 領 1 目 的 京 都 市 では, 成 人 に 達 した 青 年 の 門 出 をまち 全 体, 市 民 全 体 で 祝 い 励 ますとともに, 新 成 人 に 対 して 主 体 的 に 行 動 する 京 都 市 民 としての 自 覚 と 今 後 の 積 極 的 な 社 会

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8293878E7396AF9561894088E38BC696A28EFB8BE089F18EFB8BC696B188CF91F58CF695E58C5E8376838D837C815B8355838B8EC08E7B977697CC2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8293878E7396AF9561894088E38BC696A28EFB8BE089F18EFB8BC696B188CF91F58CF695E58C5E8376838D837C815B8355838B8EC08E7B977697CC2E646F6378> 高 島 市 民 病 院 医 業 未 収 金 回 収 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 1 目 的 本 要 領 は 高 島 市 民 病 院 医 業 未 収 金 回 収 業 務 委 託 に 係 る 契 約 の 相 手 方 となる 事 業 者 の 選 定 にあたり 公 募 型 プロポーザルの 実 施 方 法 等 必 要 な 事 項 を 定 める 2 業 務 名 高 島 市 民 病

More information

Microsoft Word - ②募集要項.doc

Microsoft Word - ②募集要項.doc 県 営 住 宅 滞 納 家 賃 回 収 弁 護 士 業 務 委 託 提 案 募 集 要 項 静 岡 県 県 営 住 宅 の 退 去 者 の 滞 納 家 賃 回 収 に 係 る 弁 護 士 業 務 委 託 に 関 する 提 案 募 集 について は 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 募 集 要 項 によるものとする 1 業 務 概 要 (1) 目 的 静 岡 県 が 管 理 する 県 営

More information

埼 玉 県 入 間 郡 三 芳 町 大 字 藤 久 保 1100 番 地 1 三 芳 町 役 場 本 庁 舎 4 階 ウ 提 出 方 法 : 持 参 または 郵 送 による 提 出 とする ただし 提 出 期 限 必 着 とし 郵 送 の 場 合 は 必 ず 到 着 を 確 認 するものとする (3

埼 玉 県 入 間 郡 三 芳 町 大 字 藤 久 保 1100 番 地 1 三 芳 町 役 場 本 庁 舎 4 階 ウ 提 出 方 法 : 持 参 または 郵 送 による 提 出 とする ただし 提 出 期 限 必 着 とし 郵 送 の 場 合 は 必 ず 到 着 を 確 認 するものとする (3 様 式 第 5 号 ( 第 9 条 関 係 ) 三 芳 政 発 第 8 号 平 成 26 年 4 月 1 日 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 提 案 書 募 集 に 関 する 公 表 プロポーザル 選 定 委 員 会 委 員 長 三 芳 町 プロポーザル 方 式 業 者 選 定 実 施 要 綱 第 7 条 の 規 定 に 基 づき 下 記 のとおり 提 案 書 を 募 集 します 1 業

More information

(8) 評 点 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 マニュアル( 平 成 27 年 6 月 発 行 ) に 基 づく 耐 震 診 断 による 上 部 構 造 評 点 のうち 最 小 の 値 又 は 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断

(8) 評 点 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 マニュアル( 平 成 27 年 6 月 発 行 ) に 基 づく 耐 震 診 断 による 上 部 構 造 評 点 のうち 最 小 の 値 又 は 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 土 佐 市 住 宅 耐 震 改 修 費 等 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 28 年 5 月 13 日 平 成 28 年 要 綱 第 44 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 既 存 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 を 図 り 地 震 発 生 時 の 住 宅 の 倒 壊 等 によ る 被 害 を 軽 減 することを 目 的 とし 土 佐 市 にある 既 存 住 宅 の 耐

More information

< 事 業 の 概 要 > 1. はじめに 札 幌 医 科 大 学 公 式 ホームページ( 日 本 語 サイト 英 語 サイト)は ウェブアクセビリティに 配 慮 し すべての 人 にと って 見 やすく 使 いやすい HP を 構 築 し 学 内 においては 限 られた 人 的 物 的 資 源 の

< 事 業 の 概 要 > 1. はじめに 札 幌 医 科 大 学 公 式 ホームページ( 日 本 語 サイト 英 語 サイト)は ウェブアクセビリティに 配 慮 し すべての 人 にと って 見 やすく 使 いやすい HP を 構 築 し 学 内 においては 限 られた 人 的 物 的 資 源 の 札 幌 医 科 大 学 公 式 ホームページ( 日 本 語 サイト 英 語 サイト) 再 構 築 に 係 るプロポーザル 実 施 要 領 北 海 道 公 立 大 学 法 人 札 幌 医 科 大 学 事 務 局 企 画 管 理 部 経 営 企 画 課 ( 平 成 21 年 10 月 9 日 ) < 事 業 の 概 要 > 1. はじめに 札 幌 医 科 大 学 公 式 ホームページ( 日 本 語 サイト

More information

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交 常 陸 大 宮 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は, 常 陸 大 宮 市 ( 以 下 甲 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 委 託 業 務 という )について 必 要 な 事 項 を 定 め, 受 託 者 ( 以 下 乙 という )は,この 仕 様 書 に 基 づき,

More information

<4D F736F F D208FAC93638CB48E7391CF906B89FC8F438E968BC D837C815B B E95E CC2E646F63>

<4D F736F F D208FAC93638CB48E7391CF906B89FC8F438E968BC D837C815B B E95E CC2E646F63> 小 田 原 市 庁 舎 耐 震 改 修 事 業 プロポーザル 応 募 要 領 平 成 24 年 6 月 小 田 原 市 目 次 1.プロポーザルの 目 的 P.2 2. 事 業 の 概 要 P.2 3.プロポーザルのスケジュール P.3 4.プロポーザル 参 加 者 の 資 格 要 件 等 P.3 5. 一 次 審 査 に 係 る 事 務 手 続 P.5 6. 二 次 審 査 に 係 る 事 務 手

More information

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 (

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 ( 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 仕 様 書 1 業 務 名 称 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 2 業 務 目 的 堺 市 役 所 本 庁 区 役 所 においては 児 童 手 当 や 児 童 扶 養 手 当 等 を 含 め 膨 大 な 事 務 処 理 を 行 っている さらに 平 成 27 年 度 からの 子

More information

Taro-kouji.jtd

Taro-kouji.jtd 簡 易 公 募 型 プロポーザル 方 式 ( 拡 大 )に 係 る 手 続 開 始 の 公 示 ( 建 築 のためのサービスその 他 の 技 術 的 サービス( 建 設 工 事 を 除 く)) 次 のとおり 企 画 提 案 書 の 提 出 を 招 請 します 平 成 28 年 10 月 6 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 中 部 地 方 整 備 局 新 丸 山 ダム 工 事 事 務

More information

Microsoft Word - ③改正後全文(交付要綱).docx

Microsoft Word - ③改正後全文(交付要綱).docx 参 考 ( 改 正 後 全 文 ) 厚 生 労 働 省 発 老 0717 第 2 号 平 成 2 4 年 7 月 1 7 日 最 終 改 正 厚 生 労 働 省 発 老 0309 第 2 号 平 成 2 8 年 3 月 9 日 指 定 都 市 市 長 各 中 核 市 市 長 殿 市 区 町 村 長 厚 生 労 働 事 務 次 官 ( 公 印 省 略 ) 地 域 介 護 福 祉 空 間 整 備 等 施

More information

(4) 平 成 12 年 3 月 31 日 以 前 に 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 ) 附 則 第 2 条 よる 廃 止 前 の 和 議 法 ( 大 正 11 年 法 律 第 72 号 ) 第 12 条 第 1 項 の 規 定 による 和 議 開 始 の 申 立

(4) 平 成 12 年 3 月 31 日 以 前 に 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 ) 附 則 第 2 条 よる 廃 止 前 の 和 議 法 ( 大 正 11 年 法 律 第 72 号 ) 第 12 条 第 1 項 の 規 定 による 和 議 開 始 の 申 立 南 紀 エリアスポーツ 合 宿 誘 致 パンフレット 及 びホームページ 作 成 業 務 に 係 るプロポーザル 募 集 要 領 1 事 業 概 要 (1) 業 務 名 南 紀 エリアスポーツ 合 宿 誘 致 パンフレット 及 びホームページ 作 成 業 務 (2) 目 的 本 業 務 は 田 辺 市 みなべ 町 白 浜 町 上 富 田 町 及 びすさみ 町 ( 以 下 南 紀 エリア という )のスポーツ

More information

独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 監 査 を 行 う 会 計 監 査 人 の 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 要 領 国 立 研 究 開 発 国 立 環 境 研 究 所 は 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 によ

独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 監 査 を 行 う 会 計 監 査 人 の 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 要 領 国 立 研 究 開 発 国 立 環 境 研 究 所 は 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 によ 会 計 監 査 人 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 説 明 書 ( 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 会 計 監 査 人 業 務 ( 平 成 28 年 度 から 平 成 32 年 度 )) 平 成 28 年 9 月 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 環 境 研 究 所 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に

More information

豊中市立特別養護老人ホームほづみ

豊中市立特別養護老人ホームほづみ 豊 中 市 立 介 護 老 人 保 健 施 設 指 定 管 理 者 提 案 要 項 平 成 27 年 (2015 年 )5 月 豊 中 市 健 康 福 祉 部 保 健 所 保 健 医 療 課 1. 基 本 的 事 項... 1 (1) 指 定 管 理 者 選 定 の 趣 旨... 1 (2) 基 本 条 件 運 営 方 針... 2 (3) 施 設 の 概 要... 3 2. 管 理 運 営 業 務

More information

(7) 会 社 更 生 法 第 17 条 又 は 民 事 再 生 法 第 21 条 の 規 定 に 基 づく 更 生 手 続 又 は 再 生 手 続 を 行 っていないこと (8) 国 税 県 税 及 び 市 町 村 税 について 未 納 のないこと 指 名 通 知 時 点 または 参 加 意 思

(7) 会 社 更 生 法 第 17 条 又 は 民 事 再 生 法 第 21 条 の 規 定 に 基 づく 更 生 手 続 又 は 再 生 手 続 を 行 っていないこと (8) 国 税 県 税 及 び 市 町 村 税 について 未 納 のないこと 指 名 通 知 時 点 または 参 加 意 思 平 成 28 年 度 嘉 手 納 町 観 光 ガイド 養 成 講 座 委 託 業 務 公 募 プロポーザル 募 集 要 領 1. 事 業 名 称 嘉 手 納 町 観 光 ガイド 養 成 講 座 委 託 業 務 2. 事 業 目 的 別 紙 嘉 手 納 町 観 光 ガイド 養 成 講 座 委 託 業 務 仕 様 書 のとおり 3. 業 務 内 容 嘉 手 納 町 の 観 光 資 源 や 観 光 ガイドとして

More information

イ する ( 行 政 機 関 の 休 日 に 関 する 法 律 ( 昭 和 63 年 法 律 第 91 号 ) 第 1 条 第 1 項 に 規 定 する 行 政 機 関 の 休 日 ( 以 下 休 日 という )を 除 く ) 電 子 入 札 システムで 使 用 できるICカードは 代 表 者 又

イ する ( 行 政 機 関 の 休 日 に 関 する 法 律 ( 昭 和 63 年 法 律 第 91 号 ) 第 1 条 第 1 項 に 規 定 する 行 政 機 関 の 休 日 ( 以 下 休 日 という )を 除 く ) 電 子 入 札 システムで 使 用 できるICカードは 代 表 者 又 技 術 資 料 募 集 要 領 公 募 簡 略 審 査 型 指 名 競 争 入 札 を 下 記 のとおり 行 うので 入 札 に 参 加 を 希 望 する 者 は 技 術 資 料 を 提 出 して 下 さい 平 成 20 年 6 月 13 日 支 出 負 担 行 為 担 当 官 中 国 四 国 防 衛 局 長 月 橋 晴 信 記 1 業 務 内 容 等 (1) 業 務 名 陸 上 自 衛 隊 高 知

More information

事 業 の 趣 旨 現 在 東 京 は かつて 経 験 したことのないほど 急 速 に 少 子 高 齢 化 が 進 展 しています とりわ け 東 京 の 合 計 特 殊 出 生 率 は 1.15( 平 成 26 年 )と 全 国 最 低 であり 少 子 化 の 進 行 は 顕 著 です 少 子 化

事 業 の 趣 旨 現 在 東 京 は かつて 経 験 したことのないほど 急 速 に 少 子 高 齢 化 が 進 展 しています とりわ け 東 京 の 合 計 特 殊 出 生 率 は 1.15( 平 成 26 年 )と 全 国 最 低 であり 少 子 化 の 進 行 は 顕 著 です 少 子 化 平 成 28 年 度 東 京 子 育 て 応 援 事 業 公 募 要 項 平 成 28 年 3 月 公 益 財 団 法 人 東 京 都 福 祉 保 健 財 団 事 業 の 趣 旨 現 在 東 京 は かつて 経 験 したことのないほど 急 速 に 少 子 高 齢 化 が 進 展 しています とりわ け 東 京 の 合 計 特 殊 出 生 率 は 1.15( 平 成 26 年 )と 全 国 最 低 であり

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817995CA93598253817A93FC8E4490E096BE8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817995CA93598253817A93FC8E4490E096BE8F912E646F63> 安 全 安 心 な 食 のまち さっぽろCMコンテスト 企 画 運 営 業 務 入 札 説 明 書 1 本 書 の 目 的 本 書 は 安 全 安 心 な 食 のまち さっぽろCMコンテスト 企 画 運 営 業 務 ( 以 下 本 業 務 という )の 入 札 に 関 する 必 要 な 事 項 を 定 める 2 入 札 の 方 法 総 合 評 価 一 般 競 争 入 札 による 本 入 札 では 入

More information

Microsoft Word - 03.大和高田市仕様書 介護認定業務委託 H27

Microsoft Word - 03.大和高田市仕様書 介護認定業務委託 H27 大 和 高 田 市 要 介 護 認 定 業 務 一 部 委 託 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 4 月 大 和 高 田 市 保 健 部 介 護 保 険 課 1 目 次 1. 委 託 業 務 の 概 要 1 (1) 背 景 及 び 目 的 1 (2) アウトソーシングの 基 本 的 な 考 え 方 1 (3) 受 託 者 に 求 めること 1 (4) 期 待 する 効 果 2 2. 委 託 内

More information

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 コンパルホール 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 営 管 理

More information

00国民年金保険料の収納対策及び

00国民年金保険料の収納対策及び 第 2 回 社 会 保 障 審 議 会 年 金 事 業 管 理 部 会 平 成 2 6 年 6 月 2 3 日 資 料 2-1 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 及 び 厚 生 年 金 保 険 の 適 用 徴 収 対 策 の 現 状 と 課 題 平 成 26 年 6 月 23 日 厚 生 労 働 省 年 金 局 事 業 管 理 課 Ⅰ 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 の

More information

1 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 の 競 争 入 札 参 加 資 格 について (1) 入 札 参 加 者 は 競 争 入 札 参 加 資 格 [7] から[12]までに 定 める 競 争 入 札 参 加 資 格 を 満 たすほか 次 に 掲 げる 資 格 をすべて 満 た

1 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 の 競 争 入 札 参 加 資 格 について (1) 入 札 参 加 者 は 競 争 入 札 参 加 資 格 [7] から[12]までに 定 める 競 争 入 札 参 加 資 格 を 満 たすほか 次 に 掲 げる 資 格 をすべて 満 た 入 札 公 告 次 のとおり 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 ( 電 子 入 札 )に 付 します 平 成 28 年 9 月 30 日 [1] 工 事 名 西 築 地 小 埋 設 給 排 水 管 改 修 工 事 契 約 事 務 受 任 者 名 古 屋 市 財 政 局 契 約 監 理 監 柴 田 真 吾 入 札 に 付 す る 事 項 [2] 工 事 場 所 [3] 工 事 内

More information

2

2 東 村 山 市 民 スポーツセンター 指 定 管 理 者 公 募 要 項 平 成 23 年 10 月 東 村 山 市 教 育 委 員 会 2 目 次 東 村 山 市 民 スポーツセンター 指 定 管 理 者 公 募 要 項 1 指 定 管 理 者 制 度 導 入 の 目 的 7 2 公 募 の 概 要 7 (1) 対 象 施 設 7 (2) 主 催 者 7 (3) 指 定 期 間 7 (4) 指 定

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208AE989E68BA3918882C98AD682B782E98CF68D905F894693738B7B91E58A775F30322E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208AE989E68BA3918882C98AD682B782E98CF68D905F894693738B7B91E58A775F30322E646F63> 平 成 23 年 11 月 1 日 宇 都 宮 大 学 公 式 ホームページリニューアル 業 務 委 託 受 託 業 者 の 募 集 について( 公 募 ) 標 記 の 件 について 受 託 希 望 者 から 企 画 提 案 を 募 集 しますので, 別 紙 公 募 要 項 を 参 照 の 上, 企 画 提 案 書 等 を 来 る11 月 30 日 ( 水 )12 時 までにご 提 出 いただきますようお

More information

連 がある 者 でないこと (5) 自 己 又 は 自 己 の 役 員 等 が 次 のいずれにも 該 当 しない 者 であること 及 び 次 に 掲 げる 者 が その 経 営 に 実 質 的 に 関 与 していない 者 であること ア 暴 力 団 ( 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の

連 がある 者 でないこと (5) 自 己 又 は 自 己 の 役 員 等 が 次 のいずれにも 該 当 しない 者 であること 及 び 次 に 掲 げる 者 が その 経 営 に 実 質 的 に 関 与 していない 者 であること ア 暴 力 団 ( 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 平 成 28 年 3 月 8 日 社 会 医 療 法 人 社 団 大 久 保 病 院 理 事 長 大 久 保 健 作 大 久 保 病 院 救 急 外 来 等 増 改 築 工 事 請 負 契 約 に 係 る 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 について ( 公 告 ) 大 久 保 病 院 救 急 外 来 等 増 改 築 工 事 請 負 契 約 に 係 る 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を

More information

H28_2-外国特許

H28_2-外国特許 平 成 28 年 度 外 国 特 許 出 願 費 用 助 成 事 業 公 募 の ご 案 内 1 事 業 目 的 本 助 成 事 業 は 優 れた 技 術 等 を 有 し かつ それらを 海 外 において 広 く 活 用 しようとする 都 内 の 中 小 企 業 者 等 に 対 し 外 国 特 許 出 願 に 要 する 経 費 の 一 部 を 助 成 することによって 中 小 企 業 の 国 際 競

More information

(イ) 住 民 票 の 写 し 等 の 作 成 に 関 する 業 務 (ウ) 住 民 票 の 写 し 等 の 引 渡 業 務 ウ 戸 籍 の 届 出 に 関 すること (ア) 戸 籍 の 届 出 の 受 領 に 関 する 業 務 エ 戸 籍 届 出 の 不 受 理 申 出 に 関 すること (ア)

(イ) 住 民 票 の 写 し 等 の 作 成 に 関 する 業 務 (ウ) 住 民 票 の 写 し 等 の 引 渡 業 務 ウ 戸 籍 の 届 出 に 関 すること (ア) 戸 籍 の 届 出 の 受 領 に 関 する 業 務 エ 戸 籍 届 出 の 不 受 理 申 出 に 関 すること (ア) 玉 名 市 岱 明 横 島 天 水 支 所 窓 口 業 務 委 託 仕 様 書 玉 名 市 岱 明 横 島 天 水 支 所 窓 口 業 務 委 託 に 関 する 仕 様 書 は 次 のとおりと し 受 託 者 は 本 仕 様 書 及 び 別 に 締 結 する 業 務 委 託 契 約 書 に 基 づき 業 務 を 履 行 しなければならない また 関 係 法 令 等 を 遵 守 し 業 務 の 公 共

More information

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の 伊 勢 原 市 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 仕 様 書 1 件 名 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 2 業 務 に 関 する 基 本 方 針 (1) 市 役 所 において 日 常 特 に 多 くの 市 民 が 訪 れる 窓 口 であり 様 々な 権 利 義 務 を 伴 う 手 続 きにあたって 必 要 となる 重 要 な 業 務 であることを 認 識 し 適 正

More information

平成19年度とやま女性のチャレンジ総合支援業務委託仕様書

平成19年度とやま女性のチャレンジ総合支援業務委託仕様書 委 託 業 務 仕 様 書 1 委 託 業 務 の 名 称 岐 阜 県 介 護 情 報 ポータルサイト 運 営 事 業 委 託 業 務 2 委 託 業 務 の 目 的 平 成 28 年 3 月 15 日 から 公 開 した 岐 阜 県 介 護 情 報 ポータルサイト( 以 下 サイト という ) を 効 率 的 効 果 的 かつ 安 定 的 に 運 営 することを 目 的 とする URL:http://www.gifu-kaigo.jp/

More information

<93FC8E448CF68D B43816A2E786477>

<93FC8E448CF68D B43816A2E786477> 入 札 公 告 次 のとおり 総 合 評 価 ( 特 別 簡 易 型 事 後 確 認 ) 一 般 競 争 入 札 ( 電 子 入 札 )に 付 します 平 成 28 年 10 月 6 日 名 古 屋 市 病 院 局 長 大 原 弘 隆 [1] 工 事 名 東 部 医 療 センター 新 病 棟 改 築 電 気 工 事 入 札 に 付 す る 事 項 [2] 工 事 場 所 [3] 工 事 内 容 [4]

More information

( 企 画 立 案 取 材 撮 影 flash gif アニメーション イラストレーション 掲 出 用 バナー 等 の 作 成 デザイン 原 稿 データ 作 成 レイアウト 翻 訳 等 ) 受 託 者 が 業 務 を 遂 行 する 上 で 必 要 な 資 料 等 は 受 託 者 において 入 手 す

( 企 画 立 案 取 材 撮 影 flash gif アニメーション イラストレーション 掲 出 用 バナー 等 の 作 成 デザイン 原 稿 データ 作 成 レイアウト 翻 訳 等 ) 受 託 者 が 業 務 を 遂 行 する 上 で 必 要 な 資 料 等 は 受 託 者 において 入 手 す こうふ 開 府 500 年 観 光 PR 用 特 設 ホームページ 制 作 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 名 こうふ 開 府 500 年 観 光 PR 用 特 設 ホームページ 制 作 業 務 2 業 務 の 目 的 多 様 化 する 情 報 発 信 に 対 応 すべく また 海 外 にも 効 果 的 に 情 報 発 信 を 行 うことを 目 的 に 甲 府 市 が 株 式 会 社 カプコンと

More information

契約の手引き

契約の手引き 契 約 の 手 引 き 平 成 25 年 10 月 横 浜 市 健 康 福 祉 局 監 査 課 0 社 会 福 祉 法 人 等 が 横 浜 市 から 補 助 を 受 けて 社 会 福 祉 施 設 等 を 整 備 する 場 合 の 契 約 手 続 は 民 間 社 会 福 祉 施 設 建 設 等 に 係 る 契 約 指 導 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 基 づき 適 正 に 執 り 行 わなけ

More information

日 本 語 及 び 日 本 国 通 貨 7 入 札 に 参 加 する 者 に 必 要 な 資 格 (1) 地 方 自 治 法 施 行 令 第 167 条 の4 第 1 項 及 び 第 2 項 に 規 定 する 者 に 該 当 しない 者 で あること (2) 平 成 23 年 6 月 29 日 青

日 本 語 及 び 日 本 国 通 貨 7 入 札 に 参 加 する 者 に 必 要 な 資 格 (1) 地 方 自 治 法 施 行 令 第 167 条 の4 第 1 項 及 び 第 2 項 に 規 定 する 者 に 該 当 しない 者 で あること (2) 平 成 23 年 6 月 29 日 青 入 札 説 明 書 除 雪 車 両 の 交 換 に 係 る 一 般 競 争 入 札 の 公 告 ( 平 成 26 年 5 月 23 日 付 け)に 基 づく 入 札 に ついては 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 1 契 約 担 当 者 青 森 県 知 事 三 村 申 吾 2 一 般 競 争 入 札 に 付 する 事 項 次 の(1)と(2)に 掲

More information

Taro-理事の手引き(最終案).jtd

Taro-理事の手引き(最終案).jtd 社 会 福 祉 法 人 の 理 事 の 手 引 き 埼 玉 県 福 祉 部 福 祉 施 設 監 査 課 編 集 平 成 21 年 3 月 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 の 理 事 1 理 事 の 役 割 1 2 法 人 と 理 事 の 関 係 2 3 理 事 の 要 件 (1) 理 事 に 期 待 される 要 件 3 (2) 理 事 の 定 数 欠 員 の 補 充 4 (3) 理 事 の

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 平 成 26 年 度 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 者 等 集 団 指 導 資 料 熊 本 市 障 がい 保 健 福 祉 課 目 次 Ⅰ 指 導 監 査 について 1~ 5 Ⅱ 平 成 26 年 度 指 導 監 査 方 針 6~13 Ⅲ 過 去 の 実 地 指 導 の 結 果 14~36 Ⅳ 請 求 関 係 について 37~43 Ⅴ その 他 44~49 Ⅰ 指 導 監 査 について 1

More information

(2) 業 務 管 理 予 定 者 との 打 ち 合 わせ 業 務 管 理 予 定 者 が 委 託 業 務 の 任 務 を 履 行 するために 必 要 な 知 識 および 端 末 操 作 方 法 を 習 得 するため 次 の 内 容 を 目 標 とし 打 ち 合 わせを 行 う 1 業 務 内 容

(2) 業 務 管 理 予 定 者 との 打 ち 合 わせ 業 務 管 理 予 定 者 が 委 託 業 務 の 任 務 を 履 行 するために 必 要 な 知 識 および 端 末 操 作 方 法 を 習 得 するため 次 の 内 容 を 目 標 とし 打 ち 合 わせを 行 う 1 業 務 内 容 仕 様 書 1 件 名 練 馬 区 予 防 接 種 各 種 医 療 費 助 成 に 係 る 電 話 窓 口 受 付 等 業 務 委 託 2 委 託 期 間 (1) 準 備 委 託 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 ~27 年 4 月 30 日 (2) 委 託 期 間 平 成 27 年 5 月 1 日 ~28 年 3 月 31 日 土 曜 日 日 曜 日 国 民 の 祝 日 に 関 する 法

More information

ン 審 査 )により 最 優 秀 者 を 選 定 します 2 企 画 提 案 に 関 する 質 問 はメールで 行 うこととします ただし 軽 易 なものについては 電 話 でも 可 とします 3 審 査 は 総 合 販 売 戦 略 課 長 を 審 査 員 長 とした 審 査 員 により 行 うこと

ン 審 査 )により 最 優 秀 者 を 選 定 します 2 企 画 提 案 に 関 する 質 問 はメールで 行 うこととします ただし 軽 易 なものについては 電 話 でも 可 とします 3 審 査 は 総 合 販 売 戦 略 課 長 を 審 査 員 長 とした 審 査 員 により 行 うこと 本 業 務 を 委 託 するにあたり 次 のとおり 企 画 提 案 を 募 集 し 総 合 的 な 審 査 により 事 業 者 を 決 定 します 近 年 インターネットの 普 及 による 情 報 量 の 増 加 や 個 人 の 趣 味 嗜 好 の 多 様 化 などから 消 費 者 の 心 を 捉 える 情 報 の 質 や 手 法 が 変 化 してきており 青 森 県 産 品 のイメージアップや 顧

More information

8

8 平 成 28 年 度 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 所 整 備 事 業 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 八 尾 市 地 域 福 祉 部 高 齢 介 護 課 1 0 1. 募 集 の 趣 旨 八 尾 市 ( 以 下 市 という )では 第 6 期 八 尾 市 高 齢 者 保 健 福 祉 計 画 及 び 介 護 保 険 事 業 計 画 ( 以 下 第 6 期 計

More information

Microsoft Word - (H )現場技術業務共通仕様書.doc

Microsoft Word - (H )現場技術業務共通仕様書.doc 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 沖 縄 県 土 木 建 築 部 平 成 25 年 7 月 1 日 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 第 101 条 適 用 範 囲 1. 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 ( 以 下 共 通 仕 様 書 という )は 沖 縄 県 土 木 建 築 部 の 発 注 する 現 場 技 術 業 務 に 係 る 土 木 設 計 業 務 等 請

More information

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 網 走 市 水 道 事 業 検 針 収 納 等 業 務 委 託 業 務 仕 様 書 網 走 市 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 道

More information

建築士事務所登録と変更等のご案内

建築士事務所登録と変更等のご案内 建 築 士 事 務 所 登 録 と 変 更 等 の 手 引 き 1 建 築 士 事 務 所 の 登 録 とは( 建 築 士 法 第 23 条 ) 平 成 23 年 4 月 2 登 録 ( 新 規 及 び 更 新 )の 申 請 手 続 き (1) 法 人 の 場 合 (2) 個 人 の 場 合 3 変 更 の 届 出 ( 建 築 士 法 第 23 条 の5) 4 廃 業 等 の 届 出 ( 建 築 士

More information

1. 業 務 目 的 豊 見 城 市 においては スポーツコンベンションによる 地 域 振 興 を 目 標 として 掲 げ 2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック( 以 下 オリ パラ)の 開 催 に 連 動 し た より 具 体 的 な 振 興 方 策 として オリ パラ 競 技 団

1. 業 務 目 的 豊 見 城 市 においては スポーツコンベンションによる 地 域 振 興 を 目 標 として 掲 げ 2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック( 以 下 オリ パラ)の 開 催 に 連 動 し た より 具 体 的 な 振 興 方 策 として オリ パラ 競 技 団 豊 見 城 総 合 公 園 体 育 施 設 機 能 強 化 整 備 構 想 計 画 調 査 業 務 委 託 企 画 提 案 公 募 要 領 受 付 期 間 公 募 開 始 の 日 から 平 成 28 年 7 月 15 日 ( 金 ) 受 付 時 間 午 前 9 時 ~ 午 後 5 時 ( 土 曜 日 曜 祝 祭 日 を 除 く) 午 後 5 時 以 降 は 受 付 に 応 じられませんのでご 注 意

More information

機 器 については 以 下 のいずれかの 機 能 を 有 するものとする ( 例 1) 機 器 がガイドポイントに 触 れることで 展 示 物 の 説 明 が 流 れるものであること ( 例 2)ガイドポイントに 対 応 した 番 号 等 を 機 器 に 入 力 すると 当 該 展 示 物 の 説

機 器 については 以 下 のいずれかの 機 能 を 有 するものとする ( 例 1) 機 器 がガイドポイントに 触 れることで 展 示 物 の 説 明 が 流 れるものであること ( 例 2)ガイドポイントに 対 応 した 番 号 等 を 機 器 に 入 力 すると 当 該 展 示 物 の 説 杉 並 アニメーションミュージアム 多 言 語 音 声 ガイド システム 導 入 業 務 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 1 目 的 杉 並 区 ( 以 下 区 という )では アニメーション 制 作 会 社 が 国 内 でも 際 立 って 集 積 する 地 域 特 性 を 背 景 に アニメーションの 文 化 的 産 業 的 価 値 を 認 め 区 のアニ メーションのシンボルとして 杉

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

<4D F736F F D2089FC8F438D488E9690DD8C D837C815B B8EC08E7B977697CC2E646F6378>

<4D F736F F D2089FC8F438D488E9690DD8C D837C815B B8EC08E7B977697CC2E646F6378> コワーキングスペース 改 修 工 事 設 計 業 務 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 平 成 27 年 11 月 新 庄 村 総 務 企 画 課 目 次 1 概 要 1 2 業 務 概 要 1 3 建 築 概 要 1 4 提 案 参 加 条 件 1 5 スケジュール 2 6 参 加 申 込 み 手 続 3 7 提 案 書 等 の 提 出 3 8 審 査 方 法 及 び 審 査 基 準 3

More information

高 松 市 告 示 第 403 号 )に 基 づく 指 名 停 止 期 間 中 でないこと (5) 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 のいずれにも 該 当 していないこと 4 提 案 公 募 関 係 資 料 の

高 松 市 告 示 第 403 号 )に 基 づく 指 名 停 止 期 間 中 でないこと (5) 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 のいずれにも 該 当 していないこと 4 提 案 公 募 関 係 資 料 の 平 成 28 年 度 路 線 バス 基 幹 系 統 サービスレベル 向 上 策 検 討 業 務 委 託 提 案 公 募 要 領 1 提 案 公 募 の 目 的 中 心 市 街 地 の 公 共 交 通 において 基 幹 的 役 割 を 担 っている 路 線 バスについて 沿 線 住 民 の 意 識 調 査 等 を 実 施 することにより その 需 要 予 測 を 行 うとともに 公 共 交 通 としての

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E9197BF32816A8AEE967B8BA692E88F91>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E9197BF32816A8AEE967B8BA692E88F91> 資 料 2 よこはまウォーキングポイント 事 業 基 本 協 定 書 ( 目 次 ) 第 1 条 ( 定 義 ) 第 2 条 ( 協 働 事 業 ) 第 3 条 ( 本 事 業 の 目 的 ) 第 4 条 ( 本 協 定 の 趣 旨 ) 第 5 条 ( 基 本 的 合 意 ) 第 6 条 ( 協 定 期 間 ) 第 7 条 ( 協 働 契 約 の 締 結 ) 第 8 条 ( 本 事 業 の 役 割

More information

防府市知的障害者生活協力員紹介事業実施要綱

防府市知的障害者生活協力員紹介事業実施要綱 防 府 市 在 日 外 国 人 等 高 齢 者 福 祉 給 付 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 齢 者 のうち 国 民 年 金 制 度 上 老 齢 基 礎 年 金 等 の 受 給 資 格 を 得 ることのできない 在 日 外 国 人 及 び 帰 国 者 等 に 対 し 在 日 外 国 人 等 高 齢 者 福 祉 給 付 金 ( 以 下 給 付 金 という )を

More information

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 公 告 第 83 号 平 成 28 年 度 における 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 職 員 に 対 するストレスチェック 制 度 実 施 等 に 関 する 業 務 の 委 託 に 係 る 単 価 契 約 ( 単 価 の 設 定 を 契 約 の 主 目 的 とし 一 定 の 期 間 内 において 供 給

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

システム最適化に向けた現状分析業務

システム最適化に向けた現状分析業務 警 固 公 園 社 会 実 験 企 画 運 営 業 務 委 託 に 係 る 提 案 競 技 実 施 要 領 1 委 託 業 務 名 警 固 公 園 社 会 実 験 企 画 運 営 業 務 委 託 2 履 行 期 間 契 約 締 結 日 の 翌 日 から 平 成 29 年 3 月 31 日 まで 3 契 約 総 額 3,240,000 円 ( 本 市 上 限 額, 消 費 税 相 当 額 含 む) 4

More information

兵庫県後期高齢者医療広域連合コールセンター業務委託仕様書(案)

兵庫県後期高齢者医療広域連合コールセンター業務委託仕様書(案) 兵 庫 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 コールセンター 業 務 委 託 仕 様 書 ( 平 成 26 年 度 ) 平 成 26 年 2 月 兵 庫 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 兵 庫 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 コールセンター 業 務 委 託 仕 様 書 1. 目 的 本 仕 様 書 は 兵 庫 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合

More information