ファイナンス 形 態 のタックス プランニング 買 収 資 金 をいかに 調 達 するかは 常 にM&Aにおける 初 期 段 階 からの 主 要 な 論 点 です 自 己 資 金 で 賄 うだけでなく 投 資 効 率 を 上 げるため 投 資 資 金 の 一 部 を 外 部 金 融 機 関 等 から

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "ファイナンス 形 態 のタックス プランニング 買 収 資 金 をいかに 調 達 するかは 常 にM&Aにおける 初 期 段 階 からの 主 要 な 論 点 です 自 己 資 金 で 賄 うだけでなく 投 資 効 率 を 上 げるため 投 資 資 金 の 一 部 を 外 部 金 融 機 関 等 から"

Transcription

1 月 刊 国 際 税 務 Vol.32 No.4 平 成 23 年 4 月 5 日 発 行 日 本 企 業 による 米 州 への 投 資 と その 税 務 第 3 回 米 州 投 資 について M&A 特 有 の 問 題 Ernst & Young LLP/ 米 国 秦 正 彦 西 田 宏 之 Contents 買 収 により 生 じうるタックスメリット/ タックスデメリット ファイナンス 形 態 のタッタス プランニ ング 買 収 スキームのタックス プランニング 繰 越 欠 損 金 の 利 用 制 限 税 務 デューデリジェンスの 留 意 点 ( 過 去 のタックス プランニングの 分 析 ) 買 収 により 生 じうる タックスメリット/タックスデメリット 第 1 回 2 回 でも 強 調 したように 日 系 多 国 籍 企 業 にとって 税 務 コストを 連 結 ベース で 管 理 し 企 業 価 値 を 高 めていくタックス プランニングが 今 後 ますます 激 化 するグロ ーバル 競 争 の 中 で 重 要 となります 特 に 大 型 のM&Aを 行 う 際 には 巨 額 の 資 金 が 動 き 事 業 統 合 の 必 要 性 から 既 存 事 業 の 組 織 も 大 きく 変 わります このような 大 きな 変 化 は 国 際 税 務 戦 略 を 検 討 するまたとないチャンスです M&Aの 際 の 国 際 税 務 戦 略 としては 買 収 の 際 のファイナンス 方 法 や 買 収 による 資 産 のステップアップ 繰 越 欠 損 金 の 有 効 利 用 が 考 えられます

2 ファイナンス 形 態 のタックス プランニング 買 収 資 金 をいかに 調 達 するかは 常 にM&Aにおける 初 期 段 階 からの 主 要 な 論 点 です 自 己 資 金 で 賄 うだけでなく 投 資 効 率 を 上 げるため 投 資 資 金 の 一 部 を 外 部 金 融 機 関 等 からの 借 り 入 れにより 調 達 した 上 でターゲットを 買 収 することが 多 いため です 税 務 上 の 観 点 からは 買 収 資 金 を( 親 会 社 からの) 資 本 で はなく 借 入 で 調 達 することは 利 息 の 損 金 算 入 に 伴 う 課 税 所 得 の 圧 縮 が 図 られることになります 特 に 日 本 や 米 国 他 の 米 州 諸 国 は 法 定 税 率 が 高 いため 買 収 資 金 の 一 部 を 外 部 調 達 して 利 子 コストを 損 金 算 入 することで 投 資 効 率 を 高 める 必 要 があ ります なお 国 際 税 務 戦 略 はそれぞれの 国 の 税 法 の 取 扱 い の 差 異 を 利 用 するものもあります たとえば 日 本 と 米 国 のプ ランニングにより 日 本 の 税 務 上 は 日 本 で 利 子 コストを 負 担 し たものとして 日 本 で 損 金 算 入 する 一 方 米 国 の 税 務 上 は 米 国 で 利 子 コストを 負 担 したものとして 米 国 で 損 金 算 入 する(つま り 一 度 の 利 払 いで2 重 に 損 金 算 入 する) 方 法 も 考 えられます 買 収 スキームのタックス プランニング 次 に 買 収 によるターゲット 資 産 のステップアッフを 検 討 する こととなります なお M&Aの 際 のスキームは 事 業 買 収 スキ ームと 株 式 買 収 スキームの2つに 大 きく 区 分 することができま す まず 事 業 買 収 スキームの 事 例 を 用 いて 説 明 します ターゲットにおいては 事 業 時 価 100と 事 業 簿 価 10との 差 額 90が 営 業 譲 渡 益 として 取 扱 われます 一 方 買 収 ビークルは 個 々の 事 業 資 産 を 時 価 100により 取 得 します このように 事 業 買 収 スキームにおいて 移 転 資 産 の 税 務 簿 価 ( 事 例 の 場 合 10) が 時 価 ( 事 例 の 場 合 100)まで 上 昇 することをステップアップ と 言 います たとえば ステップアップの 一 部 ( 事 例 の 場 合 80) を 営 業 権 として 認 識 できれば その 後 の 営 業 権 償 却 費 の 損 金 算 入 により ターゲットの 実 効 税 率 が 低 下 することになります あるいは 時 価 の 一 部 を( 営 業 権 ではなく)ターゲットが 保 有 す る 重 要 な 特 許 権 や 他 の 子 会 社 株 式 として 取 扱 うことができれ ば 特 許 権 等 をM&A 後 に 他 の 低 税 率 国 にあるグループ 内 法 人 に 非 課 税 で 移 転 させることが 可 能 となります 一 方 で 株 式 買 収 の 際 には 一 般 的 にはステップアップは 認 められないため 買 い 手 サイドの 場 合 には 事 業 買 収 によるステップアップに 税 務 メリットがあると 言 えます ただし 特 にリーガルの 観 点 では 事 業 買 収 よりも 株 式 買 収 が 好 まれる 傾 向 があります これは 事 業 買 収 の 場 合 には 事 業 に 関 する 個 別 の 契 約 関 係 の 移 転 が 必 要 となり 手 続 きが 煩 雑 になってしまうためです 米 国 企 業 を 相 手 にM&Aを 行 う 場 合 も 上 述 の 通 り 株 式 ではな く 事 業 資 産 を 取 得 することができれば 買 い 手 側 ではステップ アップに 基 づく 償 却 費 用 を 計 上 できるため 買 収 後 の 課 税 所 得 を 圧 縮 することができます 企 業 買 収 の 際 には 営 業 権 が 取 得 資 産 の 大 きな 割 合 を 占 めることが 多 く これを 米 国 では 税 務 上 15 年 間 で 償 却 できるため ステップアップが 実 現 できれば 営 業 権 の 償 却 を 通 じて 税 コストの 低 下 を 実 現 することが 可 能 で す ただし 事 業 買 収 という 形 態 を 取 ると 買 い 手 側 でステップ 日 本 本 社 現 預 金 100 事 業 10 譲 渡 益 90 譲 渡 益 90 株 主 ターゲット 資 産 等 買 収 ビークル 営 業 権 80 事 業 20 現 預 金 100 営 業 権 80 左 図 のような 事 業 買 収 スキー ムの 場 合 ターゲットが 個 々の 資 産 を 買 収 ビークルに 時 価 で 譲 渡 することになります 2

3 アップが 実 現 できる 反 面 売 り 手 側 で 資 産 譲 渡 益 に 課 税 される というデメリットがあります その 場 合 売 り 手 である 法 人 レベ ルで 譲 渡 益 に 課 税 された 上 売 却 代 金 を 配 当 (または 清 算 配 当 ) として 株 主 ( 個 人 株 主 を 想 定 )に 支 払 うと 株 主 レベルで 再 度 課 税 されるため 全 体 で 見 ると 事 業 買 収 という 形 態 は 株 式 買 収 に 比 べて 税 務 的 に 効 率 がいい 形 態 とは 言 えません 売 り 手 側 に 欠 損 金 があるような 場 合 は 譲 渡 益 課 税 の 影 響 を 最 小 限 とすることができますが そうでない 場 合 には 株 式 買 収 が 双 方 にとって 税 務 的 にはより 効 率 のいい 取 引 形 態 となるのが 一 般 的 です この 点 に 関 して 一 点 重 要 な 例 外 があります 米 国 では 事 業 買 収 に 加 えて 株 式 買 収 でも 一 定 の 要 件 を 満 たす とステップアップが 実 現 できるという 点 です Sec.338 (h) (1O) 選 択 と 呼 ばれている 手 法 ですが この 選 択 を 利 用 すると 税 法 以 外 の 目 的 では 株 式 買 収 であっても 税 法 上 はあたかも 事 業 買 収 であるかのように 取 り 扱 われ 買 い 手 はス テップアップの 恩 典 を 享 受 することができます この 選 択 は タ ーゲット 法 人 が 米 国 連 結 グループの 子 会 社 (または 実 際 に 連 結 していなくても 連 結 の 要 件 を 満 たしている 子 会 社 )のケース またはターゲット 法 人 がパススルー 法 人 である S Corporation の 場 合 にのみ 認 められます この 二 つのいずれかの 要 件 を 満 たすケースでは 実 際 に 事 業 を 売 却 したとしても ターゲット 法 人 レベルで 譲 渡 益 課 税 の 対 象 となった 後 非 課 税 で 売 却 代 金 を 株 主 に 移 転 することが 可 能 で したがって みなし 資 産 売 却 のSec.338 (h) (1O) 選 択 下 でも 売 り 手 側 に 二 重 課 税 が 発 生 しな いように 規 定 されています これにより 多 くのケースで 売 り 手 側 に 追 加 の 税 務 コストを 発 生 させることなく 買 い 手 側 でステ ップアップの 実 現 が 可 能 です なお ターゲット 法 人 の 持 つ 事 業 資 産 の 税 務 簿 価 と 株 主 側 でのターゲット 法 人 の 株 式 税 務 簿 価 に 大 きな 差 がある 場 合 には Sec.338(h) (1O)の 選 択 が 売 り 手 にとって 不 利 に 働 くこともあります これに 対 して 米 州 のうち カナダやブラジルでは 米 国 のような 株 式 買 収 によるステップアップは 認 められません ただし 株 式 買 収 であっても その 後 のターゲットと 買 収 ビークルとの 非 課 税 合 併 を 通 じて 一 定 の 資 産 についてステップアップが 認 めら れる 場 合 がありますので 買 収 スキーム 検 討 に 際 しては 国 ごと の 詳 細 な 税 制 の 検 討 が 必 要 になります 繰 越 欠 損 金 の 利 用 制 限 ターゲットが 繰 越 欠 損 金 を 有 する 場 合 は これを 効 率 よく 利 用 するタックス プランニングを 検 討 します ターゲット 会 社 の 繰 越 欠 損 金 が 将 来 の 所 得 と 相 殺 できれば キャッシュを 生 む 重 要 な 資 産 といえます 一 般 に 事 業 買 収 スキームの 場 合 には タ ーゲットが 有 する 繰 越 欠 損 金 を 引 き 継 ぐことができないのに 対 し 株 式 買 収 スキームの 場 合 は ターゲットが 有 する 繰 越 欠 損 金 はそのまま 利 用 ( 引 継 )できます ただし 繰 越 欠 損 金 は 原 則 として 利 用 制 限 が 定 められている 点 にも 留 意 する 必 要 があり ます 米 国 は 租 税 回 避 防 止 の 観 点 から 繰 越 欠 損 金 を 有 するターゲ ットの 株 主 に 大 幅 な 変 更 があった 場 合 その 他 一 定 の 要 件 を 満 たす 場 合 には 繰 越 欠 損 金 の 利 用 を 制 限 する 規 定 を 設 けてい ます 具 体 的 には 欠 損 金 を 持 つ 法 人 (Loss 法 人 )の 持 分 が3 年 以 内 に50% 超 変 動 した 場 合 には 変 動 以 降 に 使 用 できる 欠 損 金 の 金 額 は Loss 法 人 の 持 分 変 動 時 の 価 値 IRSが 公 表 する 非 課 税 投 資 リターン% 金 額 に 限 定 されます 持 分 の 変 動 は 究 極 の 株 主 を 見 て 判 断 されるため 米 国 でのグループ 形 態 には 何 の 変 更 がない 場 合 でも 親 会 社 である 日 本 法 人 の 株 主 構 成 が 大 きく 変 わることがあると 米 国 での 欠 損 金 の 使 用 に 制 限 が 加 えられることがあり 注 意 が 必 要 です また50% 超 の 持 分 変 更 の 算 定 方 法 が 複 雑 なことがあったり 持 分 変 動 時 にLoss 法 人 が 持 つ 資 産 の 含 み 益 含 み 損 が その 後 の 欠 損 金 の 使 用 限 度 額 に 影 響 があったり と 当 制 限 の 実 際 の 適 用 には 専 門 家 のアドバイ スが 欠 かせません 3

4 税 務 デューデリジェンスの 留 意 点 ( 過 去 のタックス プランニングの 分 析 ) 最 後 に M&Aと 税 務 デューデリジェンスとの 関 連 について 記 載 いたします 税 務 デューデリジェンスを 行 う 主 な 目 的 は 1ター ゲットが 潜 在 的 に 有 する 税 務 リスクの 把 握 2 買 収 スキームの 構 築 に 有 用 な 情 報 の 入 手 です ターゲットが 潜 在 的 に 有 する 税 務 リスクの 把 握 税 務 デューデリジェンスの 結 果 ターゲットに 潜 在 的 な 税 務 リスクが 発 見 された 場 合 は そのリスクを 考 慮 に 入 れ 投 資 の 意 思 決 定 を 行 います M&Aを 中 止 する 程 の 重 大 なリ スクでない 限 り 買 収 価 格 の 引 き 下 げや 買 収 条 件 の 変 更 等 により 対 応 します 買 収 スキームのタックス プランニングに 有 用 である 情 報 の 入 手 買 収 スキームのタックス プランニングに 有 用 である 情 報 は 資 料 請 求 リストに 含 め 早 い 段 階 で 入 手 できるように 努 めます 収 集 した 情 報 を 分 析 して ターゲットや 売 り 手 の 税 務 ポジジョンを 理 解 し タックス プランニングを 行 いま す M&Aのプロセスが 進 むにしたがって 入 手 可 能 な 情 報 の 量 も 増 えてきますので より 詳 細 な 分 析 が 可 能 になりま す 選 択 したスキームから 生 じる 税 効 果 は 買 収 価 格 に 反 映 させて 買 収 交 渉 の 優 位 性 を 高 め あるいは 買 収 後 の 投 資 回 収 を 早 めることができます 米 国 での 税 務 デューデリジェンスも 基 本 的 に 他 国 の 留 意 点 と 同 様 ですが 次 のような 点 に 注 意 が 払 われます 連 邦 税 州 税 ばかりでなく 地 方 税 も 含 めて 申 告 するべき ところに 申 告 しているか? ( 特 に 州 税 に 関 しては 必 ずしも 厳 密 に 申 告 されているケースばかりではないこともあり 注 意 が 必 要 ) 法 人 税 以 外 の 給 与 税 Excise 税 売 上 税 資 産 税 等 もきち んと 申 告 されているか? 非 課 税 再 編 とする 場 合 には その 要 件 を 満 たす 上 で 問 題 点 はないか? 過 去 の 税 務 調 査 でどのような 問 題 を 指 摘 されていたか? 売 り 手 が 少 数 の 場 合 には 買 収 後 に 買 収 以 前 の 税 務 問 題 が 発 生 した 場 合 に 備 えて 売 り 手 側 に 賠 償 を 求 めるIndemnity 契 約 を 締 結 するのが 一 般 的 ですが 上 場 企 業 を 買 収 するようなケー スでは 一 般 株 主 に 責 任 を 追 及 することは 実 務 的 に 不 可 能 とな るため その 場 合 には 買 い 手 はより 一 層 の 注 意 を 払 って 税 務 デ ューデリジェンスを 行 う 必 要 があります 以 上 3 回 に 亘 り 日 本 企 業 による 米 州 投 資 とその 税 務 に 関 して まとめて 参 りました 個 々のケースに 対 する 取 り 扱 いは その 都 度 専 門 家 のアドバイスを 得 て 詳 細 な 検 討 が 必 要 となる 点 は 言 うまでもありませんが 今 回 の 記 事 が 細 かい 検 討 の 基 礎 と なる 大 きなフレームワーク 理 解 の 一 助 となることを 願 っていま す 4

5 Contact Ernst & Young LLP/ 米 国 秦 正 彦 パートナー インターナショナル アンド トランザクション タックス サービス 部 西 田 宏 之 シニアマネージャー Ernst & Young アーンスト アンド ヤングについて アーンスト アンド ヤングは アシュアランス 税 務 トランザクションおよびアドバイザリーサービス の 分 野 における 世 界 的 なリーダーです 全 世 界 の 14 万 1 千 人 の 構 成 員 は 共 通 のバリュー( 価 値 観 )に 基 づいて 品 質 において 徹 底 した 責 任 を 果 します 私 どもは クライアント 構 成 員 そして 社 会 の 可 能 性 の 実 現 に 向 けて プラスの 変 化 をもたらすよう 支 援 します アーンスト アンド ヤング とは アーンスト アンド ヤング グローバル リミテッドのメンバー ファームで 構 成 されるグローバル ネットワークを 指 し 各 メンバーファームは 法 的 に 独 立 した 組 織 で す アーンスト アンド ヤング グロー バ ル リミテッドは 英 国 の 保 証 有 限 責 任 会 社 であり 顧 客 サ ービスは 提 供 していませ ん 詳 しくは 紹 介 しています タックスライブラリーのお 知 らせ ウェブサイトの タックスライブラリー では ニュースレター( 原 則 毎 月 発 行 ) 専 門 雑 誌 掲 載 記 事 出 版 書 籍 などをご 紹 介 しております メールマガジンのお 知 らせと 登 録 方 法 弊 法 人 では ニュースレター 専 門 雑 誌 への 寄 稿 記 事 及 び 海 外 の 税 制 動 向 を 定 期 的 に メールマガジンにて 配 信 しております に ついて は 長 年 にわたり 培 ってきた 経 験 と 国 際 ネットワークを 駆 使 し 常 にクライアントと 協 力 して 質 の 高 いグローバル なサービスを 提 供 しております 企 業 のニーズに 即 応 すべく 国 際 税 務 M&A 組 織 再 編 や 移 転 価 格 などをはじめ 税 務 アドバイザリー 税 務 コンプライ アンスの 専 門 家 集 団 として 質 の 高 いサービスを 提 供 しております 詳 しくは 紹 介 して います メールマガジン 配 信 サービスのお 申 し 込 みをご 希 望 される 方 は 以 下 をご 参 照 ください 1. を 開 きます 2. メールマガジンの 新 規 登 録 について に 従 い メールマガジン 登 録 ページよりご 登 録 ください * なお 本 メールマガジン 登 録 に 際 しては 個 人 情 報 の 取 扱 い についてご 同 意 いただく 必 要 が ございます 本 記 事 全 般 に 関 するご 質 問 ご 意 見 等 がございましたら 下 記 まで お 問 い 合 わせ 下 さい コーポレート コミュニケーション 部 2011 Ernst & Young Shinnihon Tax All Rights Reserved. EYTAX SCORE CC 本 書 又 は 本 書 に 含 まれる 資 料 は 一 定 の 編 集 を 経 た 要 約 形 式 の 情 報 を 掲 載 するものです したがって 本 書 又 は 本 書 に 含 まれる 資 料 のご 利 用 は 一 般 的 な 参 考 目 的 の 利 用 に 限 られ るものとし 特 定 の 目 的 を 前 提 とした 利 用 詳 細 な 調 査 への 代 用 専 門 的 な 判 断 の 材 料 としてのご 利 用 等 はしないでくだ さい 本 書 又 は 本 書 に 含 まれる 資 料 について 新 日 本 アーン スト アンド ヤング 税 理 士 法 人 を 含 むアーンスト アンド ヤン グの 他 のいかなるグローバル ネットワークのメンバーも そ の 内 容 の 正 確 性 完 全 性 目 的 適 合 性 その 他 いかなる 点 につ いてもこれを 保 証 するものではなく 本 書 又 は 本 書 に 含 まれ る 資 料 に 基 づいた 行 動 又 は 行 動 をしないことにより 発 生 した いかなる 損 害 についても 一 切 の 責 任 を 負 いません

1. はじめに サブプライム 問 題 後 の 急 激 な 円 高 に 伴 い 外 貨 建 資 産 の 価 値 が 大 きく 低 下 したとして 税 務 申 告 で 認 識 した 評 価 損 を 国 税 局 が 認 めず 追 徴 課 税 された 事 例 がある そこで 本 稿 では 外 貨 建 資 産

1. はじめに サブプライム 問 題 後 の 急 激 な 円 高 に 伴 い 外 貨 建 資 産 の 価 値 が 大 きく 低 下 したとして 税 務 申 告 で 認 識 した 評 価 損 を 国 税 局 が 認 めず 追 徴 課 税 された 事 例 がある そこで 本 稿 では 外 貨 建 資 産 旬 刊 経 理 情 報 No.1231 平 成 21 年 11 月 10 日 発 行 会 計 との 相 違 点 に 注 意! 外 貨 建 資 産 等 の 換 算 の 税 務 上 のポイント 税 理 士 蝦 名 和 博 税 理 士 大 友 みどり Contents 1. はじめに 2. 外 貨 建 資 産 等 の 換 算 3. 期 末 時 の 換 算 方 法 と 届 出 書 (1) 換 算 方 法 の

More information

1. 中 小 企 業 関 係 税 制 (1) 中 小 企 業 等 に 対 する 軽 減 税 率 の 時 限 的 引 下 げ 中 小 法 人 ( 普 通 法 人 のうち 各 事 業 年 度 終 了 の 時 において 資 本 金 の 額 若 しくは 出 資 金 の 額 が1 億 円 以 下 であるもの)

1. 中 小 企 業 関 係 税 制 (1) 中 小 企 業 等 に 対 する 軽 減 税 率 の 時 限 的 引 下 げ 中 小 法 人 ( 普 通 法 人 のうち 各 事 業 年 度 終 了 の 時 において 資 本 金 の 額 若 しくは 出 資 金 の 額 が1 億 円 以 下 であるもの) 旬 刊 経 理 情 報 No.1216 平 成 21 年 6 月 1 日 発 行 不 況 下 で 企 業 再 生 関 係 税 制 は 必 見! 法 人 関 係 税 制 のポイント ディレクター 税 理 士 山 本 恭 司 Contents 1. 中 小 企 業 関 係 税 制 2. 平 成 21 年 及 び 平 成 22 年 に 土 地 を 取 得 した 場 合 の 特 例 制 度 3. 省 エネ

More information

6. の 相 続 税 の 納 税 義 務 者 と 課 税 相 続 財 産 の 相 続 税 法 においては 相 続 税 の 納 税 義 務 者 を 無 制 限 納 税 義 務 者 と 制 限 納 税 義 務 者 とに 分 けています 納 税 義 務 者 の 区 分 により 課 税 される 相 続 財

6. の 相 続 税 の 納 税 義 務 者 と 課 税 相 続 財 産 の 相 続 税 法 においては 相 続 税 の 納 税 義 務 者 を 無 制 限 納 税 義 務 者 と 制 限 納 税 義 務 者 とに 分 けています 納 税 義 務 者 の 区 分 により 課 税 される 相 続 財 月 刊 国 際 税 務 Vol.29 No.12 平 成 21 年 12 月 5 日 発 行 実 務 家 のための 国 際 相 続 実 践 講 座 3 ビジネス タックス アドバイザリー 部 パーソナル タックス サービス グループ 税 理 士 清 水 智 恵 子 Contents 第 3 回 は 相 続 税 の 国 際 的 二 重 課 税 が 生 じる 場 合 について アメリカと との 間 の

More information

平 成 21 年 度 税 制 改 正 における 事 業 承 継 税 制 のポイント 事 業 承 継 が 厳 しい 状 況 となっている 中 小 企 業 に 対 し 株 式 の 相 続 のみならず 生 前 贈 与 に 伴 う 後 継 者 の 納 税 を 猶 予 し 事 業 承 継 の 一 層 の 円

平 成 21 年 度 税 制 改 正 における 事 業 承 継 税 制 のポイント 事 業 承 継 が 厳 しい 状 況 となっている 中 小 企 業 に 対 し 株 式 の 相 続 のみならず 生 前 贈 与 に 伴 う 後 継 者 の 納 税 を 猶 予 し 事 業 承 継 の 一 層 の 円 2009 年 2 月 新 日 本 アーンスト アンド ヤング 税 理 士 法 人 日 本 Newsletter 平 成 21 年 度 税 制 改 正 における 事 業 承 継 税 制 のポイント 新 たな 公 益 法 人 制 度 と 税 制 ( 上 ) Contents 平 成 21 年 度 税 制 改 正 における 事 業 承 継 税 制 のポイント Ⅰ. 非 上 場 株 式 等 に 係 る 相

More information

3. 国 籍 と 戸 籍 武 富 士 事 件 1 をきっかけに 現 行 相 続 税 法 は 相 続 または 贈 与 により 財 産 を 取 得 する 者 が 日 本 国 籍 を 有 している 場 合 には 日 本 国 外 に 居 住 して 5 年 以 上 経 過 し かつ 贈 与 者 も 日 本 国

3. 国 籍 と 戸 籍 武 富 士 事 件 1 をきっかけに 現 行 相 続 税 法 は 相 続 または 贈 与 により 財 産 を 取 得 する 者 が 日 本 国 籍 を 有 している 場 合 には 日 本 国 外 に 居 住 して 5 年 以 上 経 過 し かつ 贈 与 者 も 日 本 国 月 刊 国 際 税 務 Vol.29 No.11 平 成 21 年 11 月 5 日 発 行 実 務 家 のための 国 際 相 続 実 践 講 座 2 ビジネス タックス アドバイザリー 部 パーソナル タックス サービス グループ 税 理 士 清 水 智 恵 子 Contents 3. 国 籍 と 戸 籍 (1) 血 統 主 義 と 生 地 主 義 (2) 重 国 籍 者 と 国 籍 選 択 制

More information

2016年3月期用 3月末改訂版 公表済みであるが未適用のIFRSs

2016年3月期用 3月末改訂版 公表済みであるが未適用のIFRSs 東 京 都 千 代 田 区 内 幸 町 二 丁 目 2 番 3 号 日 比 谷 国 際 ビル 100-0011 Tel:+81 3 3503 1100( 代 表 ) www.shinnihon.or.jp :2016 年 4 月 1 日 2016 年 3 月 期 用 公 表 されているが 未 だ 適 用 されていない IFRSs の 一 覧 (2016 年 3 月 31 日 現 在 ) 1. 本 資

More information

費 用 と 認 定 されず 甲 社 の 敗 訴 に 至 った 国 税 局 は 営 利 事 業 者 に 対 し もし 一 方 で 借 入 金 に 対 する 利 息 を 支 払 い 他 方 で 貸 付 金 に 対 する 利 息 を 受 取 っていない または 受 取 利 息 が 支 払 利 息 より 少

費 用 と 認 定 されず 甲 社 の 敗 訴 に 至 った 国 税 局 は 営 利 事 業 者 に 対 し もし 一 方 で 借 入 金 に 対 する 利 息 を 支 払 い 他 方 で 貸 付 金 に 対 する 利 息 を 受 取 っていない または 受 取 利 息 が 支 払 利 息 より 少 安 永 聯 合 會 計 師 事 務 所 11012 台 北 市 基 隆 路 一 段 333 號 9 樓 9F, No. 333, Sec. 1, Keelung Road Taipei City, Taiwan, R.O.C. Tel: 886 2 2757 8888 Fax: 886 2 2757 6050 www.ey.com/tw 国 税 局 の 公 表 物 より 1. 会 社 が 一 方 で

More information

職 金 であれ 徴 収 と 納 付 における 争 議 を 避 けるため その 限 度 額 の 計 算 方 法 は 上 記 の 規 定 に 従 うべきであると 喚 起 している 公 表 日 2014/7/17 財 政 部 中 区 国 税 局 輸 出 した 製 品 を 海 外 現 地 で 廃 却 する

職 金 であれ 徴 収 と 納 付 における 争 議 を 避 けるため その 限 度 額 の 計 算 方 法 は 上 記 の 規 定 に 従 うべきであると 喚 起 している 公 表 日 2014/7/17 財 政 部 中 区 国 税 局 輸 出 した 製 品 を 海 外 現 地 で 廃 却 する 安 永 聯 合 會 計 師 事 務 所 11012 台 北 市 基 隆 路 一 段 333 號 9 樓 9F, No. 333, Sec. 1, Keelung Road Taipei City, Taiwan, R.O.C. Tel: 886 2 2757 8888 Fax: 886 2 2757 6050 www.ey.com/tw 1. 会 社 が 退 職 金 を 当 該 事 業 の 労 工

More information

賦課金の会計処理

賦課金の会計処理 Applying IFRS IFRIC 第 21 号 賦 課 金 賦 課 金 の 会 計 処 理 2014 年 6 月 目 次 重 要 ポイント... 3 1.はじめに... 4 2.IFRIC 第 21 号 の 適 用 範 囲... 4 3. 認 識 及 び 測 定... 9 3.1 債 務 発 生 事 象 の 識 別... 9 3.2 負 債 の 認 識 のタイミングと 測 定... 11 4.

More information

Microsoft Word - 外貨建取引.docx

Microsoft Word - 外貨建取引.docx 外 貨 建 取 引 第 1 回 : 外 貨 建 取 引 と 在 外 支 店 の 換 算 2010.09.02 新 日 本 有 限 責 任 監 査 法 人 公 認 会 計 士 山 岸 聡 はじめに 外 貨 建 取 引 等 会 計 処 理 基 準 ( 以 下 会 計 基 準 )および 会 計 制 度 委 員 会 報 告 第 4 号 外 貨 建 取 引 等 の 会 計 処 理 に 関 する 実 務 指 針

More information

IFRS 4 Phase II and Solvency II 日本語版最終ウェブ用最適化版ver4

IFRS 4 Phase II and Solvency II 日本語版最終ウェブ用最適化版ver4 両 者 をつなぐ 概 要 2010 年 7 月 30 日 は 待 ち 望 まれていた 公 開 草 案 ( 以 下 ED) が 公 表 されるという IASB にとり 重 要 な 日 となった 本 ED は 保 険 契 約 に 関 するグローバルな 単 一 の 会 計 基 準 を 提 供 するという IASB の 目 標 について 最 新 の 見 解 を 示 したものである 本 ED は IASB の

More information

Foreword

Foreword 2011-12 Foreword 2011-12 2 2011-12 4 2011-12 541 (CFO) 100 Mark Weinberger Global Vice Chair Tax Deborah Nolan Americas Tax Controversy Leader Rob Thomas Director Tax Policy & Controversy 2011-12 3 4 2011-12

More information

(2) JPX 日 経 インデックス400の 発 表 日 本 取 引 所 グループと 東 証 および 日 本 経 済 新 聞 社 は2014 年 1 月 株 価 指 数 JPX 日 経 インデッ クス400 の 算 出 を 開 始 した これは 投 資 者 にとって 投 資 魅 力 の 高 い 会

(2) JPX 日 経 インデックス400の 発 表 日 本 取 引 所 グループと 東 証 および 日 本 経 済 新 聞 社 は2014 年 1 月 株 価 指 数 JPX 日 経 インデッ クス400 の 算 出 を 開 始 した これは 投 資 者 にとって 投 資 魅 力 の 高 い 会 EY Institute 12 May 2015 ~ 社 外 取 締 役 そして 企 業 価 値 向 上 が 問 われる 対 話 型 の 総 会 対 応 へ~ 藤 島 裕 三 執 筆 者 EY 総 合 研 究 所 株 式 会 社 ビジネス 調 査 部 主 席 研 究 員 < 専 門 分 野 > コーポレートガバナンス IR 敵 対 的 買 収 対 応 はじめに 2014 年 においても6 月 の 株

More information

目 次 厚 生 年 金 基 金 の 基 礎 知 識 3 厚 生 年 金 基 金 加 入 企 業 の 会 計 上 の 取 扱 いと 新 たな 給 付 設 計 8 厚 生 年 金 基 金 に 加 入 している 企 業 の 課 題 13 2

目 次 厚 生 年 金 基 金 の 基 礎 知 識 3 厚 生 年 金 基 金 加 入 企 業 の 会 計 上 の 取 扱 いと 新 たな 給 付 設 計 8 厚 生 年 金 基 金 に 加 入 している 企 業 の 課 題 13 2 厚 生 年 金 基 金 の 制 度 改 正 と 加 入 企 業 の 課 題 新 日 本 有 限 責 任 監 査 法 人 1 目 次 厚 生 年 金 基 金 の 基 礎 知 識 3 厚 生 年 金 基 金 加 入 企 業 の 会 計 上 の 取 扱 いと 新 たな 給 付 設 計 8 厚 生 年 金 基 金 に 加 入 している 企 業 の 課 題 13 2 厚 生 年 金 基 金 の 基 礎 知 識

More information

Japan Tax Newsletter

Japan Tax Newsletter Japan Tax Newsletter 税 理 士 法 人 トーマツ 2015 年 1 月 臨 時 号 平 成 27 年 度 税 制 改 正 大 綱 の 概 要 1 法 人 税 率 の 引 下 げ P. 2 2 外 形 標 準 課 税 の 拡 大 等 P. 2 3 欠 損 金 の 繰 越 控 除 制 度 等 の 見 直 し P. 3 4 受 取 配 当 等 の 益 金 不 算 入

More information

<4D F736F F D D918DDB90C596B18EC096B1837D836A B B95B681698F4090C A98E5290C5816A2E646F63>

<4D F736F F D D918DDB90C596B18EC096B1837D836A B B95B681698F4090C A98E5290C5816A2E646F63> 3 日 本 の 居 住 者 が 国 際 投 資 を 行 う 場 合 の 税 務 に 関 する 基 礎 知 識 (1) 居 住 者 と 非 居 住 者 の 区 分 の 重 要 性 個 人 が 国 際 取 引 を 行 った 場 合 海 外 と 国 内 の 課 税 を 考 える 上 で その 個 人 がわが 国 の 居 住 者 に 該 当 するのか あるいは 非 居 住 者 に 該 当 するのか 又 は

More information

HR & Tax alert (JAN).pptx

HR & Tax alert (JAN).pptx 2011 年 1 月 人 事 労 務 関 連 税 務 情 報 中 国 社 会 保 険 法 が 中 国 で 勤 務 す る 外 国 人 に 与 える 影 響 概 要 全 国 人 民 代 表 大 会 常 務 委 員 会 は 2010 年 10 月 28 日 に 中 華 人 民 共 和 国 社 会 保 険 法 ( 以 下 社 会 保 険 法 という)を 通 過 させました 同 社 会 保 険 法 は 2011

More information

基礎からのM&A 講座 第9 回 M&A の論点 (2)ストラクチャー

基礎からのM&A 講座 第9 回 M&A の論点 (2)ストラクチャー 基 礎 からの M&A 講 座 第 9 回 M&A の 論 点 (2)ストラクチャー デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー 株 式 会 社 コーポレートファイナンシャルアドバイザリー 西 崎 祐 喜 はじめに 基 礎 からの M&A 講 座 第 8 回 から M&A の 個 別 論 点 について 解 説 しているが 今 回 は M&A で 論 点 となりやすいストラク チャーに 焦 点

More information

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産 電 気 通 信 役 務 に 関 する 収 支 の 状 況 その 他 会 計 に 関 する 事 項 ( 電 気 通 信 事 業 法 第 30 条 第 5 項 による) 第 16 期 平 成 2 6 年 4 月 1 日 から 平 成 2 7 年 3 月 31 日 まで 西 日 本 電 信 電 話 株 式 会 社 目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明

More information

金融業務受託会社におけるセキュリティ管理上の留意点

金融業務受託会社におけるセキュリティ管理上の留意点 金 融 業 務 受 託 会 社 における セキュリティ 管 理 上 の 留 意 点 はじめに 現 在 大 部 分 の 金 融 機 関 において ITコスト 削 減 や 業 務 効 率 化 等 を 主 な 目 的 としてシステム 開 発 運 用 業 務 の 外 部 委 託 (アウトソーシング)を 行 っていることは 言 うまでもありませんが 最 近 では 再 委 託 ( 外 部 委 託 先 による 外

More information

Microsoft Word - 連結納税のメリット_2011_09.docx

Microsoft Word - 連結納税のメリット_2011_09.docx www.pwc.com/jp/tax 連 結 納 税 のメリット- 連 結 所 得 計 算 連 結 納 税 から 最 大 限 の ベネフィットを 享 受 するた めには 連 結 納 税 の 通 算 効 果 を 十 分 に 活 用 する 必 要 があります 連 結 納 税 の 導 入 を 検 討 す るにあたり そのエッセン スである 連 結 所 得 計 算 のメカニズムをよく 理 解 し ましょう

More information

会計制度委員会研究資料第4号「時価の算定に関する研究資料~非金融商品の時価算定~」の概要(会計情報2013年9月号)  

会計制度委員会研究資料第4号「時価の算定に関する研究資料~非金融商品の時価算定~」の概要(会計情報2013年9月号)   会 計 監 査 会 計 制 度 委 員 会 研 究 資 料 第 4 号 時 価 の 算 定 に 関 す る 研 究 資 料 非 金 融 商 品 の 時 価 算 定 の 概 要 公 認 会 計 士 こ 小 ぼり 堀 かずひで 一 英 はじめに 日 本 公 認 会 計 士 協 会 (JICPA)は 平 成 25 年 7 月 9 日 付 けで 会 計 制 度 委 員 会 研 究 資 料 第 4 号 時 価

More information

図 1 キャッシュバランス 型 年 金 と 確 定 給 付 型 年 金 図 2 年 金 債 務 と 割 引 率 の 関 係 年 金 債 務 年 金 債 務 の 増 加 金 利 の 低 下 金 利 ( 割 引 率 ) 最 終 給 与 比 例 方 式 が 一 般 に 普 及 していますが こ の 場 合

図 1 キャッシュバランス 型 年 金 と 確 定 給 付 型 年 金 図 2 年 金 債 務 と 割 引 率 の 関 係 年 金 債 務 年 金 債 務 の 増 加 金 利 の 低 下 金 利 ( 割 引 率 ) 最 終 給 与 比 例 方 式 が 一 般 に 普 及 していますが こ の 場 合 2002.8 キャッシュバランス 型 年 金 制 度 の 導 入 と 資 産 運 用 上 の 課 題 1 年 金 研 究 センター 主 任 研 究 員 藤 林 宏 1. キャッシュバランス 型 年 金 とは 確 定 給 付 企 業 年 金 法 が 2002 年 4 月 より 施 行 され ました 同 法 の 施 行 によって 従 来 は 導 入 が 不 可 能 と 見 られていたキャッシュバランス

More information

別添資料

別添資料 貸 借 対 照 表 ( 平 成 18 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 資 産 の 部 負 債 の 部 流 動 資 産 520,174 流 動 負 債 543,802 現 金 及 び 預 金 割 賦 債 権 営 業 貸 付 金 その 他 の 営 業 貸 付 債 権 賃 貸 料 等 未 収 入 金 カ ー ド 未 収 入 金 営 業 投 資 有

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838A815B83588EE688F882CC90C596B18FE382CC8EE688B582A282C98AD682B782E951264181799640906C90C595D2817A2032303130944E318C8E8CBB8DDD2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838A815B83588EE688F882CC90C596B18FE382CC8EE688B582A282C98AD682B782E951264181799640906C90C595D2817A2032303130944E318C8E8CBB8DDD2E646F63> リース 取 引 の 税 務 上 の 取 扱 いに 関 するQ&A 法 人 税 編 平 成 20 年 7 月 25 日 最 終 改 正 平 成 22 年 1 月 18 日 社 団 法 人 リース 事 業 協 会 1. 税 制 改 正 の 概 要... 1 Q1 税 制 改 正 の 背 景... 1 Q2 リース 取 引 に 関 係 する 法 令... 1 Q3 リース 税 制 の 主 な 改 正 内

More information

(1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 4,623,985 流 動 負 債 3,859,994 現 金 及 び 預 金 31,763 支 払 手 形

(1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 4,623,985 流 動 負 債 3,859,994 現 金 及 び 預 金 31,763 支 払 手 形 第 44 期 計 算 書 類 ( 自 平 成 25 年 12 月 1 日 至 平 成 26 年 11 月 30 日 ) (1) 貸 借 対 照 表 (2) 損 益 計 算 書 (3) 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 (4) 個 別 注 記 表 株 式 会 社 アクタス 東 京 都 新 宿 区 新 宿 2 丁 目 19 番 1 号 1 (1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月

More information

(2)各論

(2)各論 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 基 本 要 領 平 成 24 年 2 月 1 日 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 検 討 会 目 次 Ⅰ. 総 論 1. 目 的 1 2. 本 要 領 の 利 用 が 想 定 される 会 社 1 3. 企 業 会 計 基 準 中 小 指 針 の 利 用 2 4. 複 数 ある 会 計 処 理 方 法 の 取 扱 い 2 5. 各 論 で 示 していない

More information

1. 相 続 税 贈 与 税 コメント/ 重 要 度 (3 段 階 ) (1) 相 続 税 基 礎 控 除 の 引 下 げ 相 続 税 の 基 礎 控 除 が 以 下 のように 引 き 下 げられる 増 税 平 成 23 年 度 税 制 改 正 で 予 定 されてい た 項 目 ですが 先 送 りと

1. 相 続 税 贈 与 税 コメント/ 重 要 度 (3 段 階 ) (1) 相 続 税 基 礎 控 除 の 引 下 げ 相 続 税 の 基 礎 控 除 が 以 下 のように 引 き 下 げられる 増 税 平 成 23 年 度 税 制 改 正 で 予 定 されてい た 項 目 ですが 先 送 りと Tax news letter www.kotaka-tax.com tax.com 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 の 主 な 改 正 点 に 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 が 閣 議 決 定 されました 本 ニュースレターでは 特 に 個 人 富 裕 層 中 小 企 業 オーナー 並 びに 中 小 企 業 に 関 する 主 な 改 正 点 についてご 紹 介 いたします

More information

27 OECDBEPS 2720% 127 25.5%23.9% 7.2% 276.0% 284.8% 34.62% 2732.11%2.51% 2831.33% 3.29% 27 28 34.62% 32.11% 31.33% 228 28 20% 99%1 1 7 3 274 125.5% 23

27 OECDBEPS 2720% 127 25.5%23.9% 7.2% 276.0% 284.8% 34.62% 2732.11%2.51% 2831.33% 3.29% 27 28 34.62% 32.11% 31.33% 228 28 20% 99%1 1 7 3 274 125.5% 23 2015119 Japan tax newsletter EY 27 Contents 27 123027 27 OECDBEPS 2720% 127 25.5%23.9% 7.2% 276.0% 284.8% 34.62% 2732.11%2.51% 2831.33% 3.29% 27 28 34.62% 32.11% 31.33% 228 28 20% 99%1 1 7 3 274 125.5%

More information

Microsoft Word - 税金と資金繰りでトクするための開業チェックポイント.doc

Microsoft Word - 税金と資金繰りでトクするための開業チェックポイント.doc 税 金 と 資 金 繰 りでトクするための 開 業 チェックポイント 公 認 会 計 士 税 理 士 坂 口 会 計 事 務 所 #1. 開 業 のスタイルと 開 業 に 当 たって 気 をつけたい 税 金 個 人 事 業 と 会 社 どの 形 態 を 選 ぶか? まずは 個 人 事 業 と 会 社 のメリット デメリットを 簡 単 に 記 載 しておきます 個 人 事 業 メリット デメリット 経

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093648E718CF68D9097708C768E5A8F9197DE>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093648E718CF68D9097708C768E5A8F9197DE> 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 1,424,389 流 動 負 債 1,460,450 現 金 及 び 預 金 988,384 買 掛 金 753 売 掛 金 334,616 短 期 借 入 金 182,000 リ ー ス 債 権 15,287 一 年 内 返 済 予 定 の 長

More information

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 新 規 - 社 ( 社 名 ) 除 外 - 社 ( 社 名 ) (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 新 規 - 社 ( 社 名 ) 除 外 - 社 ( 社 名 ) (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 5 月 13 日 上 場 会 社 名 市 光 工 業 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 7244 URL http://www.ichikoh.com/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) オードバディ アリ 問 合 せ 先 責 任 者 (

More information

表1_4

表1_4 2010 2 4 9 12 14 17 22 24 26 28 30 34 34 35 39 40 43 46 50 52 54 55 56 58 70 110 111 113 114 117 118 120 121 124 131 12 14 17 22 24 26 28 30 34 34 35 39 40 43 1,318 64.6 19 39.2 42 64 747.7

More information

連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで ) 項 目 株 主 資 本 ( 単 位 : 百 万 円 ) 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 自 己 株 式 株 主 資 本 合 計 当 連 結 会

連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで ) 項 目 株 主 資 本 ( 単 位 : 百 万 円 ) 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 自 己 株 式 株 主 資 本 合 計 当 連 結 会 法 令 および 定 款 に 基 づく インターネット 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 の 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 計 算 書 類 の 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで) 木 村 化 工 機

More information

<81794832375F5134817A8376838C8358838A838A815B83588CB48D65939D8D872032303136303532332E786C7378>

<81794832375F5134817A8376838C8358838A838A815B83588CB48D65939D8D872032303136303532332E786C7378> press release 2016 年 5 月 27 日 SBI 生 命 保 険 株 式 会 社 平 成 27 年 度 決 算 ( 案 )について SBI 生 命 保 険 株 式 会 社 ( 本 社 : 東 京 都 新 宿 区 代 表 取 締 役 社 長 : 飯 沼 邦 彦 )は 本 日 平 成 27 年 度 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 決 算

More information

会社再生サンプル資料

会社再生サンプル資料 経 営 調 査 研 究 会 セミナー 成 功 する 会 社 再 生 スキームと 税 務 上 の 注 意 点 ~ 法 的 な 整 理 のみならず 銀 行 交 渉 や 私 的 な 方 法 による 成 功 実 例 も 紹 介 ~ 平 成 21 年 6 月 19 日 株 式 会 社 日 本 中 央 会 計 事 務 所 / 日 本 中 央 税 理 士 法 人 代 表 取 締 役 / 代 表 社 員 公 認 会

More information

その 他 の 計 算 基 礎 26 計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の

その 他 の 計 算 基 礎 26 計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 最 終 改 正 平 成 27 年 3 月 26 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲

More information

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一 貸 借 対 照 表 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 内 訳 金 額 科 目 内 訳 金 額 流 動 資 産 千 円 千 円 流 動 負 債 千 円 千 円 預 金 5,145,515 預 り 金 240, 有 価 証 券 2,000,000 未 払 金 274, 前 払 費 用 61,184 未 払 収 益 分 配 金 789 未 収 入 金 未

More information

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲 2 用 語 の 定 義 3 確 定 給 付 制 度

More information

NY-11-0129 Word Proposal Template New

NY-11-0129 Word Proposal Template New 2015 年 度 税 制 改 正 Issue 110, April 2015 In brief 2015 年 3 月 31 日 2015 年 度 税 制 改 正 法 ( 所 得 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 及 び 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ) 及 び 関 連 する 政 省 令 が 公 布 され 法 人 税 については 一 部 の 規 定 を 除

More information

Microsoft Word - H20中小会計指針新旧対照表080502.doc

Microsoft Word - H20中小会計指針新旧対照表080502.doc 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 指 針 ( 平 成 20 年 版 ) と 旧 指 針 との 新 旧 対 照 表 平 成 20 年 5 月 1 日 総 論 改 正 指 針 ( 平 成 20 年 5 月 1 日 ) 旧 指 針 ( 平 成 19 年 4 月 27 日 ) 対 象 要 点 対 象 要 点 本 指 針 の 適 用 対 象 は 以 下 を 除 く 株 式 会 社 とする (1) 金

More information

FinTechをめぐる金融規制の動向

FinTechをめぐる金融規制の動向 FinTechをめぐる 金 融 規 制 の 動 向 銀 行 法 等 の 改 正 の 概 要 とその 対 策 について 2016 年 7 月 19 日 EY Japan FSO Thought Leadership 新 日 本 有 限 責 任 監 査 法 人 金 融 アドバイザリー 部 シニアマネージャー 安 達 知 可 良 Summary 2015 年 12 月 22 日 に 金 融 庁 のワーキング

More information

税 務 総 局 は2012 年 度 の 個 人 所 得 税 確 定 申 告 をガイドラインする2013 年 01 月 15 日 付 けOfficial Letter 187/TCT-TNCNを 公 表 しました 要 約 2012 年 度 の 確 定 申 告 手 続 きは2011 年 度 と 多 く

税 務 総 局 は2012 年 度 の 個 人 所 得 税 確 定 申 告 をガイドラインする2013 年 01 月 15 日 付 けOfficial Letter 187/TCT-TNCNを 公 表 しました 要 約 2012 年 度 の 確 定 申 告 手 続 きは2011 年 度 と 多 く 個 人 所 得 税 に 関 する 最 新 情 報 2013 年 2 月 税 務 総 局 は2012 年 度 の 個 人 所 得 税 確 定 申 告 をガイドラインする2013 年 01 月 15 日 付 けOfficial Letter 187/TCT-TNCNを 公 表 しました 要 約 2012 年 度 の 確 定 申 告 手 続 きは2011 年 度 と 多 く 変 更 がありません 賃 2012

More information

Ⅰ. 資 産 運 用 報 告 1 資 産 運 用 の 概 況 (1) 投 資 法 人 の 運 用 状 況 等 の 推 移 期 別 第 1 期 自 平 成 27 年 8 月 5 日 至 平 成 28 年 5 月 31 日 営 業 収 益 ( 百 万 円 ) - (うち 賃 貸 事 業 収 益 ) (

Ⅰ. 資 産 運 用 報 告 1 資 産 運 用 の 概 況 (1) 投 資 法 人 の 運 用 状 況 等 の 推 移 期 別 第 1 期 自 平 成 27 年 8 月 5 日 至 平 成 28 年 5 月 31 日 営 業 収 益 ( 百 万 円 ) - (うち 賃 貸 事 業 収 益 ) ( 第 1 期 資 産 運 用 報 告 自 平 成 27 年 8 月 5 日 至 平 成 28 年 5 月 31 日 Ⅰ. 資 産 運 用 報 告 Ⅱ. 貸 借 対 照 表 Ⅲ. 損 益 計 算 書 Ⅳ. 投 資 主 資 本 等 変 動 計 算 書 Ⅴ. 注 記 表 Ⅵ. 金 銭 の 分 配 に 係 る 計 算 書 Ⅶ. 監 査 報 告 書 Ⅷ.キャッシュ フロー 計 算 書 ( 参 考 情 報 ) タカラレーベン

More information

1 2 3 4 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5

1 2 3 4 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 ROKIN DISCLOSURE 2016 1 2 3 4 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 ROKIN 2016 DISCLOSURE 1 2 貸 借 対 照 表 注 記 1. 記 載 金 額 は 百 万 円 未 満 を 切 り 捨 てて 表 示 しております 2. 有 価 証 券 の 評 価 基 準 および 評 価 方 法 有 価 証 券 の 評 価 は 子 会 社 株 式 については 移

More information

Ⅰ 株 価 引 き 下 げによる 相 続 税 対 策 1 株 価 引 き 下 げの 目 的 後 継 者 が 実 質 的 に 経 営 権 を 引 き 継 ぐためには 経 営 者 の 地 位 だけでなく 会 社 を 支 配 する のに 可 能 な 数 量 の 自 社 株 を 取 得 することが 必 要

Ⅰ 株 価 引 き 下 げによる 相 続 税 対 策 1 株 価 引 き 下 げの 目 的 後 継 者 が 実 質 的 に 経 営 権 を 引 き 継 ぐためには 経 営 者 の 地 位 だけでなく 会 社 を 支 配 する のに 可 能 な 数 量 の 自 社 株 を 取 得 することが 必 要 株 価 引 き 下 げ 対 策 事 業 承 継 対 策 Ⅰ 株 価 引 き 下 げによる 相 続 税 対 策 1. 株 価 引 き 下 げの 目 的 2. 株 式 の 評 価 の 仕 組 み 3. 取 引 相 場 のない 株 式 についての 評 価 方 法 4. 株 価 引 き 下 げの3つの 方 法 Ⅱ 株 価 引 き 下 げのポイント 1. 配 当 金 の 引 き 下 げによる 株 価 引 き

More information

目 次 ( 資 産 の 部 金 融 資 産 ) 1. 資 金 4 1 資 金 明 細 台 帳 ( 資 産 負 債 整 簿 ) 5 2 資 金 の 明 細 台 帳 ( 付 属 明 細 表 ) 5 2. 税 等 未 収 金 6 3 債 権 債 務 整 台 帳 ( 資 産 負 債 整 簿 ) 6 4 当

目 次 ( 資 産 の 部 金 融 資 産 ) 1. 資 金 4 1 資 金 明 細 台 帳 ( 資 産 負 債 整 簿 ) 5 2 資 金 の 明 細 台 帳 ( 付 属 明 細 表 ) 5 2. 税 等 未 収 金 6 3 債 権 債 務 整 台 帳 ( 資 産 負 債 整 簿 ) 6 4 当 平 成 20 年 度 地 方 公 会 改 革 研 究 プロジェクト 報 告 書 金 融 資 産 負 債 台 帳 の 作 成 手 引 き 平 成 20 年 6 月 30 日 地 方 公 会 改 革 研 究 プロジェクト 目 次 ( 資 産 の 部 金 融 資 産 ) 1. 資 金 4 1 資 金 明 細 台 帳 ( 資 産 負 債 整 簿 ) 5 2 資 金 の 明 細 台 帳 ( 付 属 明 細 表

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

ことにより 所 得 分 散 を 図 る 行 為 であって IRS はこれを 指 定 取 引 として 指 定 する 通 牒 を 発 し 種 々の 規 制 を 行 っている 筆 者 は 我 が 国 においても 従 業 員 等 に 対 する 私 募 形 態 による 有 償 の 新 株 予 約 権 いわゆる

ことにより 所 得 分 散 を 図 る 行 為 であって IRS はこれを 指 定 取 引 として 指 定 する 通 牒 を 発 し 種 々の 規 制 を 行 っている 筆 者 は 我 が 国 においても 従 業 員 等 に 対 する 私 募 形 態 による 有 償 の 新 株 予 約 権 いわゆる 氏 名 ( 本 籍 ) 関 本 大 樹 ( 東 京 都 ) 学 位 の 種 類 博 士 ( 法 学 ) 学 位 記 番 号 乙 第 24 号 学 位 授 与 年 月 日 平 成 28 年 1 月 31 日 学 位 授 与 の 要 件 久 留 米 大 学 大 学 院 学 則 第 15 条 による 学 位 論 文 題 目 租 税 法 と 数 理 論 文 審 査 委 員 会 主 査 久 留 米 大 学 教

More information

高齢者等の居室内での死亡事故等に対する賃貸人の不安解消に関する調査<概要版>

高齢者等の居室内での死亡事故等に対する賃貸人の不安解消に関する調査<概要版> 高 齢 者 等 の 居 室 内 での 死 亡 事 故 等 に 対 する 賃 貸 人 の 不 安 解 消 に 関 する 調 査 < 概 要 版 > 1. 調 査 目 的 民 間 賃 貸 住 宅 において 賃 貸 人 が 高 齢 者 等 の 入 居 を 制 限 する 実 態 が 見 られ その 理 由 として 家 賃 の 支 払 い 居 室 内 での 死 亡 事 故 等 等 への 賃 貸 人 の 不 安

More information

Microsoft Word - 事業報告_監査法人用_FINAL.doc

Microsoft Word - 事業報告_監査法人用_FINAL.doc 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 2 月 28 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 商 品 貯 蔵 品 前 払 費 用 短 期 貸 付 金 未 収 入 金 繰 延 税 金 資 産 そ の 他 貸 倒 引 当 金 固 定 資 産 有 形 固 定 資 産 建 物 構 築

More information

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 90 期 第 1 四 半 期 累 計 期 間 自 平 成 22 年 4 月 1 日 至 平 成 22 年 6 月 30 日 第 91 期 第 1 四 半 期 累 計 期 間 自 平 成

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 90 期 第 1 四 半 期 累 計 期 間 自 平 成 22 年 4 月 1 日 至 平 成 22 年 6 月 30 日 第 91 期 第 1 四 半 期 累 計 期 間 自 平 成 表 紙 提 出 書 類 根 拠 条 文 金 融 商 品 取 引 法 第 24 条 の4の7 第 1 項 提 出 先 東 北 財 務 局 長 提 出 日 平 成 23 年 8 月 10 日 四 半 期 会 計 期 間 第 91 期 第 1 四 半 期 ( 自 平 成 23 年 4 月 1 日 至 平 成 23 年 6 月 30 日 ) 会 社 名 株 式 会 社 かわでん 英 訳 名 KAWADEN

More information

海外に関連した資産税課税制度の変遷、課税強化の動き-相続税・贈与税の納税義務の範囲拡大の経緯と出国税導入に至るまでの動き-

海外に関連した資産税課税制度の変遷、課税強化の動き-相続税・贈与税の納税義務の範囲拡大の経緯と出国税導入に至るまでの動き- KPMG Insight Vol. 13 / Jul. 2015 1 海 外 に 関 連 した 資 産 税 課 税 制 度 の 変 遷 課 税 強 化 の 動 き - 相 続 税 贈 与 税 の 納 税 義 務 の 範 囲 拡 大 の 経 緯 と 出 国 税 導 入 に 至 るまでの 動 き- KPMG 税 理 士 法 人 AMSグループ パートナー 正 路 晃 シニアマネジャー 出 口 勝 2015

More information

連 結 注 記 表 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 等 ( 連 結 の 範 囲 等 に 関 する 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 状 況 1 連 結 子 会 社 の 数 15 社 2 主 要

連 結 注 記 表 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 等 ( 連 結 の 範 囲 等 に 関 する 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 状 況 1 連 結 子 会 社 の 数 15 社 2 主 要 第 153 期 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 してのインターネット 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 連 結 注 記 表 および 個 別 注 記 表 につきましては 法 令 および 当 社 定 款 第 14 条 の 規 定 に 基 づき インターネット 上 の 当 社 ウェブサイト (http://www.dynic.co.jp)に

More information

株式買収価格の調整方法

株式買収価格の調整方法 株 式 買 収 価 格 の 調 整 方 法 : Completion Adjustment 方 式 対 Locked Box 方 式 デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー 合 同 会 社 パートナー 門 田 直 之 1. 株 式 譲 渡 価 格 の 調 整 方 法 国 内 国 外 を 問 わず M&A 取 引 では 対 象 会 社 の 財 務 情 報 を 利 用 した 価 値 評 価

More information

<ご 参 考 資 料 1> 要 約 連 結 財 政 状 態 計 算 書 ( 単 位 : 億 円 ) 平 成 21 年 3 月 31 日 平 成 22 年 3 月 31 日 資 産 : 現 金 及 び 預 け 金 6,681 10,278 コールローン 298 1,124 債 券 貸 借 取 引 支

<ご 参 考 資 料 1> 要 約 連 結 財 政 状 態 計 算 書 ( 単 位 : 億 円 ) 平 成 21 年 3 月 31 日 平 成 22 年 3 月 31 日 資 産 : 現 金 及 び 預 け 金 6,681 10,278 コールローン 298 1,124 債 券 貸 借 取 引 支 各 位 平 成 22 年 11 月 9 日 米 国 証 券 取 引 委 員 会 宛 て Form F-4 の 提 出 について ( 以 下 中 央 三 井 )と ( 以 下 住 友 信 託 )は 両 社 の 経 営 統 合 につき 米 国 証 券 法 に 基 づく 登 録 届 出 書 Form F-4 を 作 成 し 中 央 三 井 は 平 成 22 年 11 月 8 日 ( 米 国 東 部 時 間

More information

Japan Tax Newsletter

Japan Tax Newsletter Japan Tax Newsletter 税 理 士 法 人 トーマツ 2015 年 4 月 1 日 号 東 京 事 務 所 シニアマネジャー 大 野 久 子 ( 公 認 会 計 士 税 理 士 ) 法 人 事 業 税 住 民 税 に 係 る 平 成 27 年 度 税 制 改 正 平 成 27 年 度 税 制 改 正 により 法 人 事 業 税 の 外 形 標 準 課 税 の 拡 大 のみでなく その

More information

第177回定時株主総会招集ご通知に際してのインターネット開示事項

第177回定時株主総会招集ご通知に際してのインターネット開示事項 第 177 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての インターネット 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 1 頁 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 14 頁 上 記 の 事 項 につきましては 法 令 及 び 当 社 定 款 第 15 条 の 規 定 に 基 づき インター ネット 上 の 当 社 ホームページ(http://www.kirinholdings.co.jp/irinfo/)に

More information

所得拡大促進税制 のガイドライン

所得拡大促進税制 のガイドライン 平 成 28 年 6 月 説 明 会 用 - 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 - 経 営 力 向 上 計 画 策 定 活 用 の 手 引 き 案 目 次 1. 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 経 営 力 向 上 計 画 の 概 要 (1) 制 度 の 概 要 2 (2) 制 度 利 用 のポイント 2 (3) 中 小 企 業 中 小 企 業 者 等 の 範 囲 3 (4) 制 度 活

More information

(2) 今 年 の 主 な 改 正 点 昨 年 と 比 べて 変 わった 点 は 主 として 下 記 のとおりです 1 住 宅 ローン 控 除 が7 月 から 変 更 6 月 までに 居 住 した 方 は ローン 控 除 の 期 間 が15 年 でした 7 月 以 降 居 住 は10 年 になってい

(2) 今 年 の 主 な 改 正 点 昨 年 と 比 べて 変 わった 点 は 主 として 下 記 のとおりです 1 住 宅 ローン 控 除 が7 月 から 変 更 6 月 までに 居 住 した 方 は ローン 控 除 の 期 間 が15 年 でした 7 月 以 降 居 住 は10 年 になってい 確 定 申 告 真 っ 盛 り 今 年 の 申 告 の 注 意 点 は? 本 日 2 月 24 日 確 定 申 告 真 っ 盛 りの 時 期 ですね 皆 様 はもう 確 定 申 告 はお 済 みで すか 申 告 が 必 要 な 方 は なるべく 早 めに 準 備 をして 税 務 署 に 行 くか あるいは 私 ども まで 資 料 をお 持 ち 下 さい 資 料 不 足 のこともずい 分 ありますので

More information

わかりやすい解説シリーズキャッシュフロー計算書.docx

わかりやすい解説シリーズキャッシュフロー計算書.docx わかりやすい 解 説 シリーズ キャッシュ フロー 計 算 書 第 1 回 :キャッシュ フロー 計 算 書 とは 2012.11.07 新 日 本 有 限 責 任 監 査 法 人 公 認 会 計 士 蟹 澤 啓 輔 新 日 本 有 限 責 任 監 査 法 人 公 認 会 計 士 牧 野 幸 享 1. キャッシュ フロー 計 算 書 とは キャッシュ フロー 計 算 書 とは 一 会 計 期 間 の

More information

1 公 営 企 業 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 2 企 業 会 計 基 準 の 見 直 しの 進 展 事 業 サービスの 拡 充 期 から 人 口 減 少 社 会 インフラ 更 新 縮 小 時 代 へ 民 間 企 業 との 比 較 分 析 を 容 易 にするために 整 合 を 図 る 必

1 公 営 企 業 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 2 企 業 会 計 基 準 の 見 直 しの 進 展 事 業 サービスの 拡 充 期 から 人 口 減 少 社 会 インフラ 更 新 縮 小 時 代 へ 民 間 企 業 との 比 較 分 析 を 容 易 にするために 整 合 を 図 る 必 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 見 直 し 概 要 について 約 半 世 紀 ぶりに 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 が 改 正 されました この 会 計 制 度 は 全 国 約 3,000の 地 方 公 営 企 業 法 の 財 務 適 用 企 業 の 経 営 管 理 ツールの 一 つです 新 制 度 への 移 行 により 貸 借 対 照 表 や 損 益 計 算 書 など 予 算

More information

二 制 度 の 内 容 1 国 外 転 出 をする 場 合 の 譲 渡 所 得 等 の 特 例 ⑴ 有 価 証 券 等 に 対 する 課 税 1 制 度 の 内 容 国 外 転 出 をする 居 住 者 が その 国 外 転 出 の 時 において 有 価 証 券 又 は 匿 名 組 合 契 約 の 出

二 制 度 の 内 容 1 国 外 転 出 をする 場 合 の 譲 渡 所 得 等 の 特 例 ⑴ 有 価 証 券 等 に 対 する 課 税 1 制 度 の 内 容 国 外 転 出 をする 居 住 者 が その 国 外 転 出 の 時 において 有 価 証 券 又 は 匿 名 組 合 契 約 の 出 所 得 税 法 等 ( 国 外 転 出 時 の 特 例 の 創 設 )の 改 正 目 次 一 制 度 創 設 の 趣 旨 81 二 制 度 の 内 容 82 一 制 度 創 設 の 趣 旨 株 式 等 のキャピタルゲインについては 株 式 等 の 売 却 等 により 実 現 した 時 点 で 株 式 を 売 却 した 納 税 者 が 居 住 している 国 において 課 税 されること が 原 則 となっています

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031957B92868E7382CC8DE096B18F94955C8169955C8E86816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031957B92868E7382CC8DE096B18F94955C8169955C8E86816A2E646F6378> 府 中 市 の 財 務 諸 表 ( 平 成 2 年 度 決 算 ) 広 島 県 府 中 市 平 成 22 年 3 月 は じ め に 今 日 わが 国 全 体 の 財 政 状 況 は 危 機 的 状 況 にあるといわれる 中 で 公 会 計 について 現 在 の 現 金 主 義 による 財 務 情 報 に 加 え 資 産 債 務 の 現 状 とその 推 移 などの 情 報 を 国 が 示 した 統

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

TOBに 応 じた 株 主 の 会 計 税 務 処 理 1.みなし 配 当 の 課 税 関 係 上 場 会 社 が 株 式 公 開 買 付 で 自 己 株 式 を 取 得 する 場 合 は 市 場 取 引 で 取 得 するケースと 相 違 して 原 則 として 株 主 にみなし 配 当 課 税 と

TOBに 応 じた 株 主 の 会 計 税 務 処 理 1.みなし 配 当 の 課 税 関 係 上 場 会 社 が 株 式 公 開 買 付 で 自 己 株 式 を 取 得 する 場 合 は 市 場 取 引 で 取 得 するケースと 相 違 して 原 則 として 株 主 にみなし 配 当 課 税 と 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 の 法 令 等 に 準 拠 UP!Consulting Up Newsletter TOBに 応 じた 株 主 の 会 計 税 務 処 理 企 業 買 収 ストラクチャーの 有 利 選 択 ( 法 人 株 主 と 個 人 株 主 の 財 務 戦 略 ) http://www.up-firm.com 1 TOBに 応 じた 株 主 の 会 計 税 務 処 理

More information

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表 法 人 単 位 連 結 財 務 諸 表 -1- ( 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ) ( 単 位 : 円 ) 連 結 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 資 産 の 部 Ⅰ 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 383,930,868,159 代 理 店 勘 定 50,479,456,400 有 価 証 券 759,499,383,243

More information

貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 12 月 31 日 現 在 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 364,872,135 流 動 負 債 321,091,150 現 金 及 び 預 金 31,827,208 支 払 手 形 6,

貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 12 月 31 日 現 在 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 364,872,135 流 動 負 債 321,091,150 現 金 及 び 預 金 31,827,208 支 払 手 形 6, 計 算 書 類 第 13 期 平 成 24 年 1 月 1 日 から 平 成 24 年 12 月 31 日 まで 楽 天 カード 株 式 会 社 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 12 月 31 日 現 在 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 364,872,135 流 動 負 債 321,091,150 現 金 及 び 預 金

More information

資 本 金 1 億 円 以 下 税 務 上 かなり 大 きなメリットがあります( 図 表 2) ただし 資 本 金 基 準 の 要 件 が 厳 格 化 あるいは 改 革 される 可 能 性 が 取 りざたされ ているため とりわけ 注 意 してください 資 本 金 1,000 万 円 未 満 設 立

資 本 金 1 億 円 以 下 税 務 上 かなり 大 きなメリットがあります( 図 表 2) ただし 資 本 金 基 準 の 要 件 が 厳 格 化 あるいは 改 革 される 可 能 性 が 取 りざたされ ているため とりわけ 注 意 してください 資 本 金 1,000 万 円 未 満 設 立 ナレッジ 紹 介 2 難 易 度 高 資 本 金 の 規 模 と 議 決 権 比 率 必 要 とされる 場 面 資 本 金 の 規 模 と 議 決 権 比 率 の 知 見 が 実 務 で 必 要 とされるのは エクイテ ィファイナンス 減 資 自 社 株 買 い M&A 会 社 設 立 などのケースです また これらは 法 務 会 計 税 務 金 融 などの 各 分 野 別 に 紹 介 されている

More information

ファイナンシャル プランニング 技 能 検 定 (2) 国 民 年 金 (3) 厚 生 年 金 保 険 (4) 共 済 年 金 (5) 老 齢 給 付 (6) 障 害 給 付 (7) 遺 族 給 付 (8) 併 給 調 整 (9) 離 婚 時 年 金 分 割 (10) 請 求 手 続 6. 企 業

ファイナンシャル プランニング 技 能 検 定 (2) 国 民 年 金 (3) 厚 生 年 金 保 険 (4) 共 済 年 金 (5) 老 齢 給 付 (6) 障 害 給 付 (7) 遺 族 給 付 (8) 併 給 調 整 (9) 離 婚 時 年 金 分 割 (10) 請 求 手 続 6. 企 業 ファイナンシャル プランニング 技 能 検 定 ファイナンシャル プランニング3 級 学 科 試 験 A ライフプランニングと 資 金 計 画 1. ファイナンシャル プランニングと 倫 理 2. ファイナンシャル プランニングと 関 連 法 規 3. ライフプランニングの 考 え 方 手 法 ファイナンシャル プランニングと 倫 理 に 関 し 次 に 掲 げる 事 項 について 詳 細 な 知

More information

Microsoft Word - 20150915_資産税ニュース(財産債務調書)_FINAL(clean).docx

Microsoft Word - 20150915_資産税ニュース(財産債務調書)_FINAL(clean).docx 財 産 債 務 調 書 制 度 の 創 設 Issue 16, September 2015 In brief 2015 年 度 税 制 改 正 により 制 定 された 財 産 債 務 調 書 制 度 について 2015 年 6 月 に 国 税 庁 よりFAQ(Frequently Asked Questions)が 公 表 され 財 産 債 務 調 書 制 度 の 適 用 に 関 する 具 体 的

More information

連 結 注 記 表 ( 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 連 結 子 会 社 の 数 連 結 子 会 社 の 名 称 10 社 スミトモ セイカ ヨーロッパ S.A./N.V

連 結 注 記 表 ( 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 連 結 子 会 社 の 数 連 結 子 会 社 の 名 称 10 社 スミトモ セイカ ヨーロッパ S.A./N.V 第 101 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての インターネット 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 から 平 成 26 年 3 月 31 日 まで) 連 結 注 記 表 および 個 別 注 記 表 につきましては 法 令 および 定 款 第 14 条 の 規 定 に

More information

<32312781408DE096B18F94955C82CC8CA995FB81698F4390B3816A2E786C7378>

<32312781408DE096B18F94955C82CC8CA995FB81698F4390B3816A2E786C7378> 財 務 諸 表 の 見 方 岡 山 大 学 目 次 財 務 諸 表 について 財 務 諸 表 の 作 成 意 義 財 務 諸 表 の 体 系 貸 借 対 照 表 表 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 負 債 の 部 純 資 産 の 部 損 益 計 算 書 経 常 費 用 経 常 収 益 臨 時 損 益 等 固 定 資 産 等 ( 償 却 資 産 )を 購 入 した 場 合 の 貸 借 対 照 表

More information

Microsoft Word - 2006 Ronbun_Zai3_Pro-Ans.doc

Microsoft Word - 2006 Ronbun_Zai3_Pro-Ans.doc ~HBA~ 公 認 会 計 士 / 論 文 式 本 試 験 過 去 問 解 説 2006 第 三 問 財 務 諸 表 論 解 答 を 参 照 する 場 合 の 注 意! 論 文 試 験 に 巷 でよく 言 われるような 部 分 点 などと 行 った 採 点 は 基 本 的 に 存 在 しません 一 つの 論 文 ( 例 え 5 行 でも 10 行 でも 論 文 です)の 中 で 部 分 部 分 は

More information

Microsoft Word - 平27答申.doc

Microsoft Word - 平27答申.doc 平 成 28 年 3 月 17 日 中 小 法 人 の 範 囲 と 税 制 のあり 方 について - 平 成 27 年 度 諮 問 に 対 する 答 申 - 日 本 税 理 士 会 連 合 会 税 制 審 議 会 税 制 審 議 会 委 員 名 簿 本 答 申 の 審 議 に 参 加 した 特 別 委 員 及 び 専 門 委 員 は 次 のとおりである 特 別 委 員 ( 会 長 ) 金 子 宏

More information

連 結 注 記 表 1. 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 (1) 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 1 連 結 子 会 社 の 数 及 び 名 称 連 結 子 会 社 の 数 0 社 連 結 子 会 社 の 名 称

連 結 注 記 表 1. 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 (1) 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 1 連 結 子 会 社 の 数 及 び 名 称 連 結 子 会 社 の 数 0 社 連 結 子 会 社 の 名 称 第 18 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての イ ン タ ー ネ ッ ト 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 ( 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 株 式 会 社 Eストアー 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 及 び 計 算 書 類 の 個 別

More information

https://www.takara-dic-net.jp/xeditor2/html_gene.asp

https://www.takara-dic-net.jp/xeditor2/html_gene.asp 平 成 21 年 3 月 期 決 算 短 信 平 成 21 年 5 月 15 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 1810 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 ) 管 理 本 部 経

More information

経済産業省 平成24年度税制改正要望ヒアリング(第4回) 日本税理士会連合会

経済産業省 平成24年度税制改正要望ヒアリング(第4回) 日本税理士会連合会 1 税 目 1. 国 税 ( 所 得 税 ) 要 望 カテゴリー 1 69. その 他 所 得 税 ( 国 税 ) 不 動 産 所 得 と 事 業 所 得 を 統 合 すること 事 業 所 得 と 不 動 産 所 得 の 区 分 は 資 産 所 得 の 合 算 課 税 が 行 われていたころの 名 残 であり 不 動 産 所 得 にも 一 定 の 労 務 の 提 供 及 びリスクの 負 担 があり

More information

四半期報告書

四半期報告書 四 半 期 報 告 書 ( 第 44 期 第 3 四 半 期 ) 自 平 成 27 年 10 月 1 日 至 平 成 27 年 12 月 31 日 目 次 表 紙 1 頁 第 一 部 企 業 情 報 2 第 1 企 業 の 概 況 2 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 2 2 事 業 の 内 容 2 第 2 事 業 の 状 況 3 1 事 業 等 のリスク 3 2 経 営 上 の 重

More information

JobCreation2013.indd

JobCreation2013.indd Job Creation 2013 Job Creation 2013 Contents 5 6 Job Creation Job Creation 10 11 28 32 ( 2011 1 2013 12 ) 3 4 Job Creation Building a better working world Job Creation 2013 IT 5 Job Creation 6 JAPAN is

More information

法 人 税 ~ 法 人 実 効 税 率 の 引 下 げ2 法 人 税 等 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税 率 中 小 法 人 一 般 社 団 法 人 等 及 び 人 格 のない 社 団 等 のうち 年 間 所 得 800 万 円 超 の 金 額

法 人 税 ~ 法 人 実 効 税 率 の 引 下 げ2 法 人 税 等 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税 率 中 小 法 人 一 般 社 団 法 人 等 及 び 人 格 のない 社 団 等 のうち 年 間 所 得 800 万 円 超 の 金 額 法 人 税 ~ 法 人 実 効 税 率 の 引 下 げ1 1. 改 正 の 概 要 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 について 法 人 税 の 税 率 が 段 階 的 に 引 下 げられます 平 成 28 及 び29 :23.9%( 改 正 前 ) 23.4 23.4%( ) 平 成 30 :23.9%( 改 正 前 ) 23.2 23.2%( ) 法 人 税 の

More information

23信託の会計処理に関する実務上の取扱い

23信託の会計処理に関する実務上の取扱い 実 務 対 応 報 告 第 23 号 信 託 の 会 計 処 理 に 関 する 実 務 上 の 取 扱 い 平 成 19 年 8 月 2 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 本 実 務 対 応 報 告 は 平 成 20 年 12 月 26 日 までに 公 表 された 次 の 会 計 基 準 等 による 修 正 が 反 映 されている (1) 企 業 会 計 基 準 第 16 号 持 分 法 に

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

株 式 や 債 券 の 発 行 会 社 が 倒 産 したら どうなるのですか? 証 券 会 社 の 分 別 管 理 とは どういうものですか? 株 式 や 債 券 は 大 幅 な 価 格 下 落 が 生 じます 元 本 はもちろん 配 当 や 利 息 なども 受 け 取 れなくなる 場 合 がありま

株 式 や 債 券 の 発 行 会 社 が 倒 産 したら どうなるのですか? 証 券 会 社 の 分 別 管 理 とは どういうものですか? 株 式 や 債 券 は 大 幅 な 価 格 下 落 が 生 じます 元 本 はもちろん 配 当 や 利 息 なども 受 け 取 れなくなる 場 合 がありま 証 券 会 社 が 破 たんした 場 合 のセーフティネット 投 資 者 の 保 護 について 証 券 会 社 が 破 たんしたら 株 式 や 債 券 はどうなるのですか? 破 たんした 証 券 会 社 の 発 行 した 株 式 や 社 債 に 投 資 した 場 合 で なければ 資 産 は 返 還 されます 2009 年 1 月 5 日 から 上 場 会 社 の 株 券 電 子 化 が スタートしました

More information

Japan Tax Newsletter

Japan Tax Newsletter Japan Tax Newsletter 税 理 士 法 人 トーマツ 2015 年 2 月 1 日 号 東 京 事 務 所 シニアマネジャー 中 島 礼 子 ( 税 理 士 ) 法 人 実 効 税 率 引 下 げ 欠 損 金 の 繰 越 期 限 の 延 長 について ~ 平 成 27 年 度 税 制 改 正 大 綱 を 受 けて~ 1 はじめに 平 成 27 年 1 月 14 日 平 成 27 年

More information

さらに 自 営 業 者 や 個 人 事 業 者 など 一 般 的 に 住 宅 ローンが 組 みづらい 人 の 場 合 には 取 引 先 の 銀 行 と 事 前 に 十 分 な 打 ち 合 わせをすることも 欠 かせません もちろん 銀 行 に 相 談 をしたからといってそこで 借 りなければならない

さらに 自 営 業 者 や 個 人 事 業 者 など 一 般 的 に 住 宅 ローンが 組 みづらい 人 の 場 合 には 取 引 先 の 銀 行 と 事 前 に 十 分 な 打 ち 合 わせをすることも 欠 かせません もちろん 銀 行 に 相 談 をしたからといってそこで 借 りなければならない 住 宅 ローン 選 びには 銀 行 の 無 料 相 談 を 活 用! マイホーム 購 入 時 に 多 くの 方 が 利 用 する 住 宅 ローン 住 宅 ローンはどうやって 選 べばいいの?と 思 っている 方 も 多 いのではないでしょうか そんな 疑 問 に 最 適 な 専 門 家 専 門 サービスをご 案 内 します 住 宅 ローンは 銀 行 に 聞 いてみないとわからないことがたくさん あなたは

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 平 成 22 年 3 月 期 決 算 短 信 平 成 22 年 5 月 14 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 1810 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 ) 管 理 本 部 経

More information

<4D F736F F D2091E68E4F8ED28A B8E9E8A4A8EA6816A2E646F63>

<4D F736F F D2091E68E4F8ED28A B8E9E8A4A8EA6816A2E646F63> 各 位 平 成 25 年 3 月 26 日 会 社 名 マ ル マ ン 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 出 山 泰 弘 (コード 番 号 :7834) 問 合 せ 先 取 締 役 経 営 管 理 本 部 長 中 村 修 (TEL:03-3526-9970) 第 三 者 割 当 による 新 株 式 の 発 行 及 び 主 要 株 主 の 異 動 に 関 するお 知 らせ 当

More information

はじめに ~ 企 業 会 計 的 手 法 の 導 入 について~ 1 Ⅰ 財 務 書 類 に 関 する 基 本 的 事 項 について 2 1 財 務 書 類 作 成 に 関 する 基 本 的 事 項 について 2 2 貸 借 対 照 表 (B/S)とは 3 3 行 政 コスト 計 算 書 (P/L)

はじめに ~ 企 業 会 計 的 手 法 の 導 入 について~ 1 Ⅰ 財 務 書 類 に 関 する 基 本 的 事 項 について 2 1 財 務 書 類 作 成 に 関 する 基 本 的 事 項 について 2 2 貸 借 対 照 表 (B/S)とは 3 3 行 政 コスト 計 算 書 (P/L) 平 成 24 年 度 稚 内 市 財 務 書 類 報 告 書 ( 新 地 方 公 会 計 制 度 - 総 務 省 方 式 改 訂 モデル) 貸 借 対 照 表 行 政 コ ス ト 計 算 書 純 資 産 変 動 計 算 書 資 金 収 支 計 算 書 北 海 道 稚 内 市 平 成 26 年 3 月 はじめに ~ 企 業 会 計 的 手 法 の 導 入 について~ 1 Ⅰ 財 務 書 類 に 関 する

More information

Microsoft Word リスク説明書(HP掲載用:消費税対応)

Microsoft Word リスク説明書(HP掲載用:消費税対応) 家 賃 返 済 特 約 付 きフラット35に 関 する 覚 書 に 関 する 制 度 リスク 説 明 Ⅰ 制 度 内 容 について< 住 宅 金 融 支 援 機 構 が 実 施 する 内 容 の 説 明 > 1~17は 住 宅 金 融 支 援 機 構 が 実 施 する 家 賃 返 済 特 約 付 きフラット35 の 制 度 内 容 留 意 点 等 についての 説 明 です なお 本 内 容 については

More information

租税調査会研究報告第7号

租税調査会研究報告第7号 租 税 調 査 会 研 究 報 告 第 7 号 自 己 株 式 等 の 資 本 取 引 に 係 る 税 制 について 平 成 14 年 7 月 29 日 改 正 平 成 16 年 5 月 17 日 改 正 平 成 19 年 4 月 18 日 最 終 改 正 平 成 24 年 5 月 15 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 目 次 1.はじめに... 1 2. 資 本 取 引 の 発 生 形 態...

More information

日台租税協定(通称)の締結

日台租税協定(通称)の締結 KPMG Insight KPMG Newsletter Vol.16 January 2016 海 外 トピック1 日 台 租 税 協 定 ( 通 称 )の 締 結 kpmg.com/ jp 日 台 租 税 協 定 ( 通 称 )の 締 結 KPMG 台 湾 台 北 事 務 所 パートナー 友 野 浩 司 中 華 民 国 ( 以 下 台 湾 とする)と 日 本 は 1972 年 の 国 交 断 絶

More information

個人の税金 Q&A

個人の税金 Q&A 1 所 得 税 の 最 高 税 率 の 引 き 上 げ 2 給 与 所 得 控 除 に 設 けられた 上 限 3 NISA の 特 例 を 有 効 活 用 する 4 不 動 産 業 に 対 する 消 費 税 の 課 税 5 住 宅 ローン 控 除 の 改 正 6 直 系 尊 属 からの 贈 与 の 税 率 改 正 7 相 続 時 精 算 課 税 制 度 の 改 正 8 相 続 税 の 基 礎 控 除

More information

9 キャッシュ フロー 計 算 書 の 導 入 10 勘 定 科 目 等 の 見 直 し 11 組 入 資 本 金 制 度 の 廃 止 ( 資 本 制 度 の 見 直 しの 積 み 残 し) 財 務 諸 表 趣 旨 見 直 し 項 目 1 貸 借 対 照 表 財 産 状 態 の 適 切 な 反 映

9 キャッシュ フロー 計 算 書 の 導 入 10 勘 定 科 目 等 の 見 直 し 11 組 入 資 本 金 制 度 の 廃 止 ( 資 本 制 度 の 見 直 しの 積 み 残 し) 財 務 諸 表 趣 旨 見 直 し 項 目 1 貸 借 対 照 表 財 産 状 態 の 適 切 な 反 映 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 改 正 概 要 について < 趣 旨 > 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 改 正 については 総 務 省 資 料 では4つの 背 景 を 掲 げ ているが その 趣 旨 は 公 営 企 業 が 経 営 の 実 態 をより 正 確 に 把 握 し それに 基 づいた 経 営 戦 略 を 立 てることができるようにするとともに その 戦 略 を 主 体

More information

YACレポート2013.indd

YACレポート2013.indd 税 務 平 成 25 年 度 税 制 改 正 について YAC 税 理 士 法 人 シニアマネージャー 山 田 晴 康 ( 公 認 会 計 士 ) 自 民 公 明 両 党 は 1 月 24 日 に 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 を 決 定 しました 今 回 の 税 制 改 正 では 安 倍 政 権 が 掲 げるデフレ 脱 却 と 景 気 浮 揚 を 税 制 面 から 後 押 しするため

More information

⑫企業会計基準適用指針第6号

⑫企業会計基準適用指針第6号 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 6 号 固 定 資 産 の 減 損 に 係 る 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 15 年 10 月 31 日 改 正 平 成 20 年 1 月 24 日 最 終 改 正 平 成 21 年 3 月 27 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 3 範 囲 3 用 語 の 定 義 4 対 象 資 産 5 資

More information

(ⅴ) 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 35 年 12 月 31 日 までの 期 間 未 成 年 者 に 係 る 少 額 上 場 株 式 等 の 非 課 税 口 座 制 度 に 基 づき 証 券 会 社 等 の 金 融 商 品 取 引 業 者 等 に 開 設 した 未 成 年 者 口

(ⅴ) 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 35 年 12 月 31 日 までの 期 間 未 成 年 者 に 係 る 少 額 上 場 株 式 等 の 非 課 税 口 座 制 度 に 基 づき 証 券 会 社 等 の 金 融 商 品 取 引 業 者 等 に 開 設 した 未 成 年 者 口 (5) 課 税 上 の 取 扱 い 日 本 の 居 住 者 又 は 日 本 法 人 である 投 資 主 及 び 投 資 法 人 に 関 する 課 税 上 の 一 般 的 な 取 扱 いは 下 記 のとおりです なお 税 法 等 の 改 正 税 務 当 局 等 による 解 釈 運 用 の 変 更 により 以 下 の 内 容 は 変 更 されることがあります また 個 々の 投 資 主 の 固 有 の

More information

https://www.takara-dic-net.jp/xeditor_ne/xeditor_web/html_gene.

https://www.takara-dic-net.jp/xeditor_ne/xeditor_web/html_gene. 平 成 23 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 22 年 8 月 11 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 1810 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 ( 役 職

More information

<57696E4C A20966B8E D91F5816A F E747874>

<57696E4C A20966B8E D91F5816A F E747874> 信 託 編 第 1 信 託 の 意 味 を 理 解 してしまおう 1 信 託 の 思 想 を 理 解 するところからはじまります 2 登 場 人 物 を 理 解 してください 3 委 任 と 信 託 の 違 い 4 信 託 の 成 立 原 因 5 受 託 種 には 誰 がなれるのだろうか 第 2 信 託 の 課 税 の 原 則 第 3 受 益 者 等 課 税 信 託 の 基 本 的 な 課 税 関

More information

は 固 定 流 動 及 び 繰 延 に 区 分 することとし 減 価 償 却 を 行 うべき 固 定 の 取 得 又 は 改 良 に 充 てるための 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けた 場 合 にお いては その 交 付 を 受 けた 金 額 に 相 当 する 額 を 長 期 前 受 金 とし

は 固 定 流 動 及 び 繰 延 に 区 分 することとし 減 価 償 却 を 行 うべき 固 定 の 取 得 又 は 改 良 に 充 てるための 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けた 場 合 にお いては その 交 付 を 受 けた 金 額 に 相 当 する 額 を 長 期 前 受 金 とし 3 会 計 基 準 の 見 直 しの 主 な 内 容 (1) 借 入 金 借 入 金 制 度 を 廃 止 し 建 設 又 は 改 良 に 要 する 資 金 に 充 てるための 企 業 債 及 び 一 般 会 計 又 は 他 の 特 別 会 計 からの 長 期 借 入 金 は に 計 上 することとなりまし た に 計 上 するに 当 たり 建 設 又 は 改 良 等 に 充 てられた 企 業 債 及

More information