Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc"

Transcription

1 参 考 資 料 6 不 動 産 投 資 信 託 及 び 不 動 産 投 資 法 人 に 関 する 規 平 成 13 年 3 月 16 日 制 定 平 成 13 年 5 月 24 日 改 正 平 成 13 年 9 月 21 日 改 正 平 成 16 年 3 月 19 日 改 正 平 成 17 年 11 月 18 日 改 正 平 成 18 年 4 月 21 日 改 正 平 成 19 年 2 月 16 日 改 正 平 成 19 年 9 月 21 日 改 正 平 成 20 年 2 月 15 日 改 正 平 成 20 年 3 月 21 日 改 正 平 成 20 年 5 月 16 日 改 正 平 成 20 年 9 月 19 日 改 正 平 成 21 年 3 月 19 日 改 正 平 成 21 年 9 月 16 日 改 正 平 成 22 年 5 月 20 日 改 正 平 成 24 年 12 月 20 日 改 正 平 成 26 年 5 月 15 日 改 正 平 成 26 年 11 月 20 日 改 正 第 1 章 総 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 は 投 資 信 託 委 託 業 者 ( 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 関 する 法 律 ( 昭 和 26 年 法 律 第 198 号 以 下 投 信 法 という ) 第 2 条 第 11 項 に 規 定 する 投 資 信 託 委 託 会 社 及 び 同 条 第 19 項 に 規 定 する 資 産 運 用 会 社 をいう 以 下 同 じ ) 及 び 委 託 者 非 指 図 型 投 資 信 託 の 受 託 者 である 信 託 会 社 ( 以 下 運 用 会 社 という )が 不 動 産 投 資 信 託 及 び 不 動 産 投 資 法 人 ( 以 下 不 動 産 投 信 等 という ) に 係 る 業 務 を 適 切 に 執 行 するために 必 要 な 事 項 を 定 め 不 動 産 投 信 等 に 係 る 制 度 を 円 滑 に 実 施 す るとともに 投 資 者 の 保 護 を 図 ることを 目 的 とする ( 運 用 に 関 する 基 本 原 ) 第 2 条 運 用 会 社 は 投 資 信 託 の 受 益 者 又 は 投 資 法 人 のため 忠 実 かつ 善 良 な 管 理 者 の 注 意 をもって 不 動 産 投 資 信 託 の 財 産 又 は 不 動 産 投 資 法 人 の 資 産 ( 以 下 信 託 財 産 等 という )の 運 用 の 指 図 又 は 運 用 ( 以 下 運 用 等 という 以 下 この 条 及 び 次 条 において 同 じ )に 係 る 業 務 を 行 わなけ ればならない 2 運 用 会 社 は 信 託 財 産 等 の 運 用 等 に 当 たっては 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 以 下 金 商 法 という ) 及 び 投 信 法 その 他 の 法 令 並 びに 本 会 の 諸 規 を 遵 守 し 投 資 者 保 護 に 配 慮 するものとする ( 信 託 財 産 等 の 運 用 体 制 ) 第 2 条 の2 信 託 財 産 等 の 運 用 等 は 運 用 会 社 が 自 主 的 にこれを 行 い 当 該 運 用 会 社 以 外 の 者 ( 金 商 法 第 42 条 の3の 規 定 に 基 づき 運 用 を 行 う 権 限 の 全 部 又 は 一 部 の 委 託 を 受 けた 者 及 び 投 信 法 第 1

2 55 条 の 規 定 に 基 づき 運 用 に 係 る 権 限 の 一 部 の 委 託 を 受 けた 者 を 除 く )は 信 託 財 産 等 の 運 用 等 に 関 与 しないものとする ( 定 義 ) 第 3 条 この 規 において 不 動 産 投 信 等 とは 投 資 信 託 約 款 ( 以 下 約 款 という ) 又 は 投 資 法 人 規 約 ( 以 下 規 約 という )において 投 資 信 託 財 産 又 は 投 資 法 人 の 財 産 の 総 額 の2 分 の1を 超 える 額 を 不 動 産 等 及 び 不 動 産 等 を 主 たる 投 資 対 象 とする 資 産 対 応 型 証 券 等 に 対 する 投 資 として 運 用 することを 目 的 とする 旨 を 規 定 している 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 をいう 2 この 規 において 不 動 産 等 とは 次 に 掲 げる 資 産 をいう (1) 不 動 産 (2) 不 動 産 の 賃 借 権 (3) 地 上 権 (4) 外 国 の 法 令 に 基 づく 前 3 号 に 掲 げる 資 産 (5) 次 に 掲 げる 資 産 を 信 託 する 信 託 の 受 益 権 ( 不 動 産 に 付 随 する 金 銭 と 合 せて 信 託 する 包 括 信 託 を 含 む ) イ 不 動 産 ロ 不 動 産 の 賃 借 権 ハ 地 上 権 ニ 外 国 の 法 令 に 基 づくイからハに 掲 げる 資 産 (6) 第 1 号 から 第 4 号 に 掲 げる 資 産 に 対 する 投 資 として 運 用 することを 目 的 とする 金 銭 の 信 託 の 受 益 権 (7) 不 動 産 に 関 する 匿 名 組 合 出 資 持 分 ( 投 資 者 の 一 方 が 相 手 方 の 行 う 前 6 号 に 掲 げる 資 産 の 運 用 のために 出 資 を 行 い 相 手 方 がその 出 資 された 財 産 を 主 として 当 該 資 産 に 対 する 投 資 とし て 運 用 し 当 該 運 用 から 生 じる 利 益 の 分 配 を 行 うことを 約 する 契 約 に 係 る 出 資 の 持 分 をいう 以 下 同 じ ) (8) 信 託 財 産 を 主 として 第 7 号 に 掲 げる 資 産 に 対 する 投 資 として 運 用 することを 目 的 とする 金 銭 の 信 託 の 受 益 権 (9) 外 国 の 法 令 に 準 拠 して 組 成 された 第 5 号 から 第 8 号 に 掲 げる 資 産 と 同 様 の 性 質 を 有 する 資 産 3 この 規 において 不 動 産 等 を 主 たる 投 資 対 象 とする 資 産 対 応 証 券 等 とは 資 産 の2 分 の1 を 超 える 額 を 不 動 産 等 に 投 資 することを 目 的 とする 次 の 各 号 に 掲 げるもので 当 該 各 号 に 定 める ものをいう (1) 優 先 出 資 証 券 資 産 の 流 動 化 に 関 する 法 律 ( 平 成 10 年 法 律 第 105 号 以 下 資 産 流 動 化 法 という ) 第 2 条 第 9 項 に 規 定 する 優 先 出 資 証 券 (2) 親 投 資 信 託 受 益 証 券 投 信 法 第 2 条 第 7 項 に 規 定 する 投 資 信 託 の 受 益 証 券 ( 振 替 投 資 信 託 受 益 権 を 含 む 以 下 受 益 証 券 という )であって 当 該 受 益 証 券 を 他 の 特 定 の 投 資 信 託 ( 以 2

3 下 子 投 資 信 託 という )の 受 託 者 に 取 得 させることを 目 的 とするもので 当 該 投 資 信 託 の 受 託 者 と 当 該 投 資 信 託 の 受 益 証 券 を 取 得 する 子 投 資 信 託 の 受 託 者 が 同 一 であり かつ 当 該 投 資 信 託 受 益 証 券 を 取 得 する 子 投 資 信 託 の 約 款 においてその 旨 が 規 定 されている 当 該 投 資 信 託 の 受 益 証 券 (3) 親 投 資 証 券 投 信 法 第 2 条 第 15 項 に 規 定 する 投 資 証 券 ( 振 替 投 資 口 を 含 む )であって 当 該 投 資 証 券 を 他 の 特 定 の 投 資 法 人 ( 以 下 子 投 資 法 人 という )の 財 産 に 取 得 させることを 目 的 とするもので 当 該 投 資 法 人 の 投 資 証 券 を 取 得 する 子 投 資 法 人 の 規 約 においてその 旨 が 規 定 されている 当 該 投 資 法 人 の 投 資 証 券 (4) 特 定 目 的 信 託 受 益 証 券 資 産 流 動 化 法 第 2 条 第 13 項 及 び 第 15 項 に 規 定 する 特 定 目 的 信 託 受 益 証 券 ( 前 項 第 5 号 第 6 号 又 は 第 8 号 に 規 定 する 資 産 に 投 資 するもの 並 びに 第 9 号 に 規 定 する 資 産 のうち 前 項 第 5 号 第 6 号 又 は 第 8 号 に 規 定 する 資 産 に 投 資 するものを 除 く ) (5) 匿 名 組 合 出 資 持 分 証 券 金 商 法 第 2 条 第 2 項 第 5 号 に 規 定 する 匿 名 組 合 出 資 持 分 (6) 外 国 の 法 令 に 準 拠 して 組 成 された 第 1 号 又 は 第 4 号 に 掲 げる 資 産 と 同 様 の 性 質 を 有 する 資 産 4 この 規 において 投 資 信 託 財 産 又 は 投 資 法 人 の 財 産 の2 分 の1を 超 える 額 とは 原 とし て 当 該 不 動 産 投 信 等 の 資 産 総 額 に 不 動 産 等 及 びその 他 の 資 産 の 評 価 損 益 を 加 減 した 額 から 当 該 不 動 産 投 信 等 において 一 時 的 に 預 かった 敷 金 又 は 保 証 金 ( 以 下 敷 金 等 という )を 控 除 した 額 の2 分 の1を 超 える 額 をいう 5 この 規 において 上 場 等 とは 次 のいずれかに 該 当 するものをいう (1) 金 商 法 第 80 条 の 規 定 に 基 づき 免 許 を 受 けて 設 立 された 証 券 取 引 所 が 開 設 する 金 融 商 品 市 場 において 取 引 が 可 能 であるもの (2) 金 商 法 第 67 条 の2の 規 定 に 基 づき 認 可 を 受 けて 設 立 された 日 本 証 券 業 協 会 に 備 える 店 頭 売 買 有 価 証 券 登 録 原 簿 に 登 録 されているもの 6 この 規 において 未 上 場 等 とは 前 項 各 号 に 該 当 しないものをいう 7 この 規 において オープン エンド 型 の 投 資 信 託 とは 当 該 投 資 信 託 の 約 款 において 一 定 期 間 毎 に 投 資 者 の 請 求 に 基 づき 当 該 投 資 信 託 財 産 に 追 加 信 託 を 行 うこと 又 は 受 益 者 の 請 求 に 基 づき 当 該 投 資 信 託 財 産 の 解 約 を 行 うことが 可 能 である 旨 を 規 定 しているものをいう 8 この 規 において オープン エンド 型 の 投 資 法 人 とは 当 該 投 資 法 人 の 規 約 において 一 定 期 間 毎 に 当 該 投 資 法 人 の 資 産 内 容 に 照 らし 公 正 な 価 額 をもって 投 資 口 の 発 行 を 行 う 旨 又 は 投 資 主 からの 一 部 払 戻 し 請 求 に 基 づき 投 資 口 の 一 部 の 払 戻 しをする 旨 を 規 定 しているものをいう 9 この 規 において クローズド エンド 型 の 投 資 信 託 とは 当 該 投 資 信 託 の 約 款 において 投 信 法 第 18 条 ( 同 法 第 20 条 及 び 第 54 条 において 準 用 する 場 合 を 含 む )に 規 定 する 受 益 者 の 買 取 請 3

4 求 権 の 行 使 による 買 取 りを 除 き 受 益 者 からの 投 資 信 託 財 産 の 解 約 請 求 には 応 じない 旨 を 規 定 し ているものをいう 10 この 規 において クローズド エンド 型 の 投 資 法 人 とは 当 該 投 資 法 人 の 規 約 において 投 信 法 第 141 条 第 1 項 又 は 同 法 第 149 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 投 資 主 の 払 戻 請 求 権 の 行 使 に 基 づく 投 資 口 の 払 戻 しを 除 き 投 資 口 の 払 戻 請 求 には 応 じない 旨 を 規 定 しているものをいう ( 不 動 産 投 信 等 に 関 する 会 計 通 ) 第 4 条 不 動 産 投 信 等 の 会 計 処 理 は 投 資 信 託 財 産 の 計 算 に 関 する 規 ( 平 成 12 年 府 令 第 133 号 以 下 投 資 信 託 計 算 書 類 規 という ) 投 資 法 人 の 計 算 に 関 する 規 ( 平 成 12 年 府 令 第 134 号 以 下 投 資 法 人 計 算 書 類 規 という ) この 規 本 会 が 定 めるその 他 の 諸 規 及 び 一 般 に 公 正 妥 当 と 認 められる 企 業 会 計 の 基 準 に り 処 理 するものとする ( 書 面 の 適 正 な 管 理 ) 第 4 条 の2 運 用 会 社 は その 運 用 業 務 を 受 託 している 不 動 産 投 信 等 ( 以 下 受 託 不 動 産 投 信 等 という )の 保 有 物 件 に 係 る 売 買 契 約 書 や 第 三 者 から 取 得 した 鑑 定 評 価 書 業 務 委 託 先 との 契 約 書 その 他 受 託 業 務 を 適 正 に 遂 行 するために 必 要 な 書 面 を 適 切 に 保 管 及 び 管 理 しなければならな い ( 保 有 不 動 産 の 評 価 ) 第 5 条 不 動 産 投 信 等 が 保 有 する 不 動 産 不 動 産 の 賃 借 権 及 び 地 上 権 の 公 正 な 価 額 を 算 定 する 場 合 に 使 用 する 評 価 方 法 は 次 に 掲 げる 方 法 の 中 からそれぞれの 資 産 毎 に 適 当 と 考 えられる 評 価 方 法 を 約 款 又 は 規 約 において 定 め 当 該 評 価 方 法 により 評 価 するものとする ただし 私 募 ( 金 商 法 第 2 条 第 3 項 に 規 定 する 私 募 をいう 以 下 同 じ )の 不 動 産 投 信 等 については この 限 りでない (1) 不 動 産 鑑 定 士 による 鑑 定 評 価 に 基 づいた 評 価 額 (2) 近 傍 の 類 似 物 件 の 取 引 実 例 に 基 づいた 評 価 額 (3) 当 該 物 件 を 当 該 時 において 再 調 達 した 場 合 に 要 すると 想 定 される 額 に 基 づき 減 額 修 正 し た 額 ( 建 物 を 評 価 する 場 合 に 限 る ) (4) 収 益 還 元 法 (DCF 法 又 は 直 接 還 元 法 )により 計 算 した 価 額 (5) 前 各 号 に 掲 げる 評 価 方 法 を 組 み 合 わせた 方 法 2 前 項 の 規 定 に 基 づき 約 款 又 は 規 約 に 定 めた 評 価 方 法 は 継 続 性 の 原 に り 原 として 変 更 は 行 わないものとする ただし 採 用 した 評 価 方 法 が 正 当 な 事 由 により 適 当 ではなくなった 場 合 で かつ 投 資 家 保 護 上 問 題 がないと 合 理 的 に 判 断 できる 場 合 に 限 り 他 の 評 価 方 法 に 変 更 できるものとする 3 前 項 ただし 書 の 規 定 に 基 づき 約 款 又 は 規 約 に 定 めた 評 価 方 法 を 変 更 した 場 合 は 評 価 方 法 を 変 更 した 日 の 属 する 作 成 期 間 に 係 る 運 用 報 告 書 又 は 資 産 運 用 報 告 ( 以 下 運 用 報 告 書 等 という ) 4

5 において 次 に 掲 げる 事 項 を 記 載 するものとする (1) 評 価 方 法 の 変 更 の 事 実 及 び 変 更 日 (2) 変 更 前 に 採 用 していた 評 価 方 法 ( 以 下 変 更 前 評 価 方 法 という )と 変 更 後 の 評 価 方 法 ( 以 下 変 更 後 評 価 方 法 という )の 具 体 的 内 容 (3) 計 算 期 間 の 末 日 における 変 更 前 評 価 方 法 に 基 づく 評 価 額 と 変 更 後 評 価 方 法 に 基 づく 評 価 額 (4) 評 価 方 法 を 変 更 した 具 体 的 な 理 由 (5)その 他 投 資 者 保 護 上 必 要 な 事 項 ( 不 動 産 等 の 評 価 ) 第 6 条 不 動 産 投 信 等 が 保 有 する 次 に 掲 げる 資 産 は 当 該 各 号 に 定 める 価 額 により 評 価 するものと する (1) 第 3 条 第 2 項 第 4 号 に 規 定 する 外 国 の 資 産 第 5 条 第 1 項 に 規 定 する 評 価 方 法 の 中 から 運 用 会 社 が 適 当 と 認 めた 評 価 方 法 により 算 出 した 価 額 ( 当 該 資 産 が 外 貨 建 ての 場 合 は 邦 貨 換 算 した 価 額 とする ) (2) 第 3 条 第 2 項 第 5 号 に 規 定 する 信 託 の 受 益 権 受 託 会 社 が 提 示 する 価 額 (3) 第 3 条 第 2 項 第 6 号 に 規 定 する 金 銭 の 信 託 の 受 益 権 受 託 会 社 が 提 示 する 価 額 (4) 第 3 条 第 2 項 第 7 号 に 規 定 する 不 動 産 に 関 する 匿 名 組 合 出 資 持 分 匿 名 組 合 の 営 業 者 が 提 示 する 当 該 匿 名 組 合 出 資 持 分 の 評 価 額 ( 当 該 匿 名 組 合 の 決 算 を 反 映 した 価 額 ) (5) 第 3 条 第 2 項 第 8 号 に 規 定 する 金 銭 の 信 託 の 受 益 権 受 託 会 社 が 提 示 する 価 額 (6) 第 3 条 第 2 項 第 9 号 に 規 定 する 資 産 前 4 号 に 規 定 する 価 額 ( 当 該 資 産 が 外 貨 建 ての 場 合 は 邦 貨 換 算 した 価 額 とする ) 2 前 項 第 2 号 から 第 6 号 に 規 定 する 資 産 を 評 価 する 場 合 において 当 該 資 産 の 受 託 会 社 又 は 営 業 者 から 当 該 資 産 に 係 る 価 額 の 提 示 が 得 られない 等 やむを 得 ない 事 由 が 生 じた 場 合 には 運 用 会 社 は 細 で 定 める 評 価 方 法 により 当 該 資 産 を 評 価 できるものとする * 細 第 2 条 ( 資 産 対 応 証 券 等 の 評 価 ) 第 7 条 不 動 産 投 信 等 が 保 有 する 次 の 各 号 に 定 める 資 産 は 当 該 各 号 に 定 める 価 額 により 評 価 する ものとする (1) 第 3 条 第 3 項 第 1 号 に 規 定 する 優 先 出 資 証 券 取 引 所 又 は 店 頭 市 場 ( 以 下 上 場 市 場 と いう )における 計 算 日 の 最 終 価 額 で 評 価 するものとし これにより 難 い 場 合 には 特 定 目 的 会 社 の 提 示 する 価 額 で 評 価 するものとする (2) 第 3 条 第 3 項 第 2 号 に 規 定 する 親 投 資 信 託 受 益 証 券 上 場 市 場 における 計 算 日 の 最 終 価 額 又 はこの 規 に 定 める 基 準 価 額 の 算 出 方 法 に 基 づき 算 出 された 基 準 価 額 のいずれかの 価 額 (3) 第 3 条 第 3 項 第 3 号 に 規 定 する 投 資 証 券 上 場 市 場 における 計 算 日 の 最 終 価 額 (4) 第 3 条 第 3 項 第 4 号 に 規 定 する 特 定 目 的 信 託 受 益 証 券 上 場 市 場 における 計 算 日 の 最 終 価 額 で 評 価 するものとし これにより 難 い 場 合 には 特 定 目 的 信 託 の 受 託 会 社 が 提 示 する 価 額 で 5

6 評 価 するものとする (5) 第 3 条 第 3 項 第 5 号 に 規 定 する 匿 名 組 合 出 資 持 分 証 券 上 場 市 場 における 計 算 日 の 最 終 価 額 で 評 価 するものとし これにより 難 い 場 合 には 匿 名 組 合 の 営 業 者 が 提 示 する 価 額 ( 当 該 匿 名 組 合 の 決 算 を 反 映 した 価 額 )で 評 価 するものとする (6) 第 3 条 第 3 項 第 6 号 に 規 定 する 資 産 当 該 資 産 の 性 質 に 応 じ 第 1 号 又 は 第 4 号 に 定 める 価 額 ( 当 該 資 産 が 外 貨 建 ての 場 合 は 邦 貨 換 算 した 価 額 とする ) 2 前 項 第 1 号 第 3 号 第 4 号 及 び 第 5 号 に 規 定 する 資 産 を 評 価 する 場 合 において 当 該 資 産 の 受 託 会 社 又 は 営 業 者 から 当 該 資 産 に 係 る 価 額 の 提 示 が 得 られない 等 やむを 得 ない 事 由 が 生 じた 場 合 には 運 用 会 社 は 細 で 定 める 評 価 方 法 により 当 該 資 産 を 評 価 できるものとする * 細 第 3 条 (その 他 の 資 産 の 評 価 ) 第 8 条 第 6 条 及 び 第 7 条 に 規 定 する 資 産 以 外 の 資 産 は 投 資 信 託 財 産 の 評 価 及 び 計 理 等 に 関 する 規 に 定 めるそれぞれの 資 産 の 評 価 の 方 法 に 基 づき 評 価 するものとする ただし 当 該 方 法 によ り 評 価 することが 困 難 である 場 合 については 一 般 に 公 正 妥 当 と 認 められる 企 業 会 計 の 基 準 に り 評 価 するものとする ( 資 産 管 理 計 画 書 の 作 成 ) 第 9 条 運 用 会 社 は 不 動 産 投 信 等 の 運 用 に 当 たっては 不 動 産 投 信 等 毎 に 当 該 不 動 産 投 信 等 に 係 る 資 産 管 理 計 画 書 を 作 成 し これに った 運 用 に 努 めることとする 2 前 項 に 規 定 する 資 産 管 理 計 画 書 は 次 に 掲 げる 事 項 を 記 載 するものとする (1) 当 該 資 産 管 理 計 画 書 において 予 定 している 期 間 (2) 不 動 産 投 信 等 の 運 用 方 針 (3) 運 用 対 象 として 想 定 している 不 動 産 等 及 び 資 産 対 応 証 券 等 の 属 性 (4) 保 有 する 資 産 の 評 価 方 法 (5) 保 有 する 不 動 産 等 及 び 保 有 する 資 産 対 応 証 券 等 の 入 替 え 基 準 (6) 保 有 する 不 動 産 等 に 係 る 長 期 修 繕 計 画 の 策 定 方 針 及 び 当 該 計 算 期 間 中 に 想 定 している 保 有 する 不 動 産 等 の 長 期 修 繕 計 画 等 に 係 る 見 積 積 立 金 の 総 額 並 びに 各 計 算 期 間 毎 の 予 定 積 立 額 (7) 資 金 の 借 入 及 び 返 済 に 係 る 計 画 ( 投 資 法 人 債 券 ( 振 替 投 資 法 人 債 を 含 む 以 下 同 じ )の 発 行 及 び 償 還 に 係 る 計 画 を 含 む 以 下 同 じ )の 策 定 方 針 なお 当 面 の 資 金 の 借 入 及 び 返 済 の 計 画 について 参 考 情 報 として 記 載 すること (8) 資 産 管 理 計 画 書 を 改 定 した 場 合 は その 改 定 日 と 改 定 の 具 体 的 な 理 由 (9)その 他 投 資 者 保 護 上 必 要 と 認 められる 事 項 3 前 項 第 1 号 に 規 定 する 期 間 は 10 年 以 上 の 期 間 であって 当 該 不 動 産 投 信 等 の 商 品 性 にかんがみ 適 当 と 認 められる 期 間 とする 6

7 ただし 約 款 又 は 規 約 において10 年 に 満 たない 信 託 期 間 又 は 存 続 期 間 を 定 めている 不 動 産 投 信 等 については 当 該 信 託 期 間 又 は 存 続 期 間 とする ( 資 産 管 理 計 画 書 の 縦 覧 ) 第 10 条 運 用 会 社 は 前 条 の 規 定 に 基 づき 作 成 した 資 産 管 理 計 画 書 を 主 要 な 本 支 店 に 備 え 置 き 当 該 不 動 産 投 信 等 の 受 益 者 又 は 投 資 主 より 請 求 があった 場 合 は 受 益 者 又 は 投 資 主 の 縦 覧 に 供 しな ければならない ( 長 期 修 繕 計 画 等 に 係 る 開 示 ) 第 11 条 運 用 会 社 は 不 動 産 投 信 等 に 係 る 運 用 報 告 書 等 において 第 9 条 第 2 項 第 6 号 に 規 定 する 保 有 する 不 動 産 等 に 係 る 長 期 修 繕 計 画 等 に 基 づいて 各 計 算 期 間 の 末 日 に 積 み 立 てられた 金 額 を 当 該 計 算 期 間 の 末 日 前 5 年 以 上 の 期 間 における 各 計 算 期 間 毎 に 記 載 するものとする 2 設 立 からの 運 用 期 間 又 は 存 続 期 間 が5 年 に 満 たない 不 動 産 投 信 等 については 前 項 の 規 定 にか かわらず 設 立 から 当 該 計 算 期 間 の 末 日 までの 期 間 において 積 み 立 てられた 金 額 を 各 計 算 期 間 毎 に 記 載 するものとする ( 保 有 する 不 動 産 の 減 価 償 却 ) 第 12 条 保 有 する 不 動 産 の 減 価 償 却 額 の 算 定 は 建 物 ( 属 設 備 を 除 く )については 定 額 法 による ものとし 設 備 等 については 定 額 法 又 は 定 率 法 によるものとする なお 設 備 等 の 減 価 償 却 額 の 算 定 方 法 については 約 款 又 は 規 約 に 定 めるものとする 2 前 項 なお 書 の 規 定 に 基 づき 約 款 又 は 規 約 に 定 めた 設 備 等 の 減 価 償 却 額 の 算 定 方 法 の 変 更 は 行 わないものとする ただし 採 用 した 算 定 方 法 が 正 当 な 事 由 により 適 当 ではなくなった 場 合 で かつ 投 資 家 保 護 上 問 題 がないと 合 理 的 に 判 断 できる 場 合 に 限 り 他 の 算 定 方 法 に 変 更 できるものとする 3 第 5 条 第 3 項 の 規 定 は 前 項 ただし 書 の 規 定 に 基 づき 減 価 償 却 額 の 算 定 方 法 を 変 更 した 場 合 に ついて 準 用 する この 場 合 において 同 項 中 評 価 方 法 とあるのは 算 定 方 法 と 変 更 前 評 価 方 法 とあるのは 変 更 前 算 定 方 法 と 変 更 後 評 価 方 法 とあるのは 変 更 後 算 定 方 法 と それぞれ 読 み 替 えるものとする ( 負 ののれん 発 生 益 の 調 整 ) 第 12 条 の2 不 動 産 投 資 法 人 が 租 税 特 別 措 置 法 ( 昭 和 32 年 法 律 第 26 号 ) 第 67 条 の15 第 1 項 に 規 定 す る 投 資 法 人 の 事 業 年 度 において 同 法 施 行 規 ( 昭 和 32 年 大 蔵 省 令 第 15 号 ) 第 22 条 の19 第 4 項 の 規 定 の 適 用 を 受 けようとする 場 合 には 配 当 可 能 利 益 の 額 ( 同 条 第 2 項 に 規 定 する 配 当 可 能 利 益 の 額 をいう )に 加 算 する 金 額 の 計 算 書 類 を 作 成 しなければならない 7

8 2 前 項 の 計 算 書 類 には 細 に 定 める 様 式 により 次 に 掲 げる 事 項 を 表 示 しなければならない (1) 控 除 済 負 ののれん 発 生 益 の 額 ( 租 税 特 別 措 置 法 施 行 規 第 22 条 の19 第 3 項 に 規 定 する 控 除 済 負 ののれん 発 生 益 の 額 をいう )が 生 ずる 基 因 となった 合 併 ( 以 下 特 定 合 併 という 以 下 同 じ )により 移 転 を 受 けた 土 地 等 ( 土 地 及 び 土 地 の 上 に 存 する 権 利 をいう 以 下 同 じ ) 及 び 土 地 等 信 託 受 益 権 ( 土 地 等 を 信 託 する 信 託 の 受 益 権 をいう )のうち 当 該 各 事 業 年 度 において 譲 渡 又 は 消 滅 をしたもの(その 信 託 財 産 に 属 する 土 地 等 の 譲 渡 又 は 消 滅 をした 土 地 等 信 託 受 益 権 を 含 む )の 合 併 時 価 額 ( 当 該 特 定 合 併 の 時 における 価 額 をいう 以 下 同 じ ) (2) 当 該 特 定 合 併 により 移 転 を 受 けた 土 地 等 及 び 土 地 等 信 託 受 益 権 の 合 併 時 価 額 の 合 計 額 * 細 第 6 条 ( 計 算 期 末 における 保 有 する 不 動 産 の 帳 簿 価 額 の 訂 正 ) 第 13 条 運 用 会 社 は 計 算 期 間 の 末 日 において 保 有 する 不 動 産 等 の 帳 簿 価 額 を 当 該 計 算 期 間 の 期 初 の 額 から 前 条 の 規 定 に 基 づき 約 款 又 は 規 約 で 定 めた 算 出 方 法 により 算 出 した 減 価 償 却 額 を 控 除 した 額 に 訂 正 するものとする ( 計 算 期 末 における 保 有 する 有 価 証 券 の 帳 簿 価 額 の 訂 正 ) 第 14 条 運 用 会 社 は 計 算 期 間 の 末 日 において 保 有 する 売 買 目 的 有 価 証 券 を 時 価 に 評 価 換 えし 帳 簿 価 額 を 訂 正 するとともに 有 価 証 券 評 価 益 は 有 価 証 券 売 買 益 に 有 価 証 券 評 価 損 は 有 価 証 券 売 買 損 にそれぞれ 加 算 するものとする 2 保 有 するその 他 有 価 証 券 は 計 算 期 間 の 末 日 において この 規 の 定 める 方 法 により 評 価 した 額 から 当 該 有 価 証 券 の 帳 簿 価 額 を 控 除 した 額 を 投 資 信 託 計 算 書 類 規 第 20 条 第 5 項 又 は 投 資 法 人 計 算 書 類 規 第 39 条 第 6 項 の 規 定 する 評 価 換 算 差 額 金 等 として 計 上 するものとする ( 保 有 する 不 動 産 の 耐 用 年 数 の 算 定 ) 第 15 条 保 有 する 不 動 産 の 耐 用 年 数 は 次 に 掲 げる 事 項 を 勘 案 し 適 正 に 定 めるものとする (1) 取 得 の 現 況 ( 取 得 時 までの 経 過 年 数 等 ) (2) 修 繕 の 実 施 状 況 又 は 実 施 予 定 等 (3) 当 該 不 動 産 の 構 造 (4) 法 人 税 法 施 行 令 ( 昭 和 40 年 政 令 第 97 号 ) 第 56 条 並 びに 減 価 償 却 資 産 の 耐 用 年 数 等 に 関 する 省 令 ( 昭 和 40 年 省 令 第 15 号 )による 耐 用 年 数 (その 他 資 産 の 運 用 方 法 ) 第 16 条 不 動 産 等 以 外 の 資 産 を 保 有 する 場 合 の 当 該 資 産 の 運 用 方 法 等 は 投 資 信 託 等 の 運 用 に 関 す る 規 の 定 めるところによるものとする ( 投 資 信 託 受 益 証 券 等 の 制 限 ) 第 17 条 不 動 産 投 信 等 において 第 3 条 第 3 項 第 2 号 に 規 定 する 親 投 資 信 託 受 益 証 券 以 外 の 受 益 証 券 8

9 若 しくは 第 3 条 第 3 項 第 3 号 に 規 定 する 親 投 資 証 券 以 外 の 投 資 証 券 を 組 入 れる 場 合 は 次 に 掲 げ る 要 件 を 満 たした 場 合 に 限 るものとする (1) 一 の 不 動 産 投 信 等 で 保 有 する 有 価 証 券 ( 第 3 条 第 2 項 第 5 号 から 第 9 号 に 掲 げる 有 価 証 券 を 除 く )は 原 として 受 益 証 券 及 び 投 資 証 券 を 含 め 合 計 で 当 該 不 動 産 投 信 等 の 資 産 総 額 の50% 未 満 であること (2) 一 の 運 用 会 社 ( 運 用 会 社 及 び 委 託 者 非 指 図 型 投 資 信 託 の 受 託 者 である 信 託 会 社 等 をいう ) が 一 の 投 資 信 託 又 は 投 資 法 人 に 投 資 する 額 は 当 該 運 用 会 社 が 運 用 を 行 っている 投 資 信 託 財 産 及 び 運 用 を 委 託 されている 投 資 法 人 の 財 産 の 全 体 で 組 入 れる 投 資 信 託 又 は 投 資 法 人 が 発 行 する 受 益 証 券 又 は 投 資 証 券 の 発 行 済 総 数 の50% 未 満 であること (3) 投 資 信 託 又 は 投 資 法 人 の 間 で 相 互 に 又 は 循 環 して 保 有 している 受 益 証 券 又 は 投 資 証 券 で ないこと (4) 次 のイ 及 びロの 要 件 を 満 たす 受 益 証 券 又 は 投 資 証 券 であること イ 運 用 会 社 が 自 ら 運 用 を 行 っている 投 資 信 託 の 受 益 証 券 又 は 運 用 を 委 託 されている 投 資 法 人 の 投 資 証 券 ではないこと ロ 投 資 信 託 等 の 運 用 に 関 する 規 に 定 めるファンド オブ ファンズを 除 き 主 として 他 の 受 益 証 券 又 は 投 資 証 券 への 運 用 を 目 的 とする 投 資 信 託 の 受 益 証 券 又 は 投 資 法 人 の 投 資 証 券 ではないこと ( 資 金 の 借 入 ) 第 18 条 不 動 産 投 信 等 の 資 金 の 借 入 は 資 産 運 用 等 の 必 要 から 行 う 場 合 に 限 るものとし 当 該 投 資 信 託 財 産 又 は 投 資 法 人 の 財 産 の 健 全 性 に 留 意 して 行 うものとする 2 運 用 会 社 は 不 動 産 投 信 等 において 資 金 の 借 入 を 行 っている 場 合 は 当 該 計 算 期 間 に 係 る 運 用 報 告 書 等 において 当 該 借 入 毎 に 次 に 掲 げる 事 項 を 記 載 するものとする (1) 借 入 の 理 由 (2) 借 入 日 (3) 借 入 の 金 額 (4) 借 入 先 (5) 保 有 する 資 産 を 担 保 に 供 した 場 合 は 担 保 に 供 した 資 産 の 名 称 及 び 評 価 額 (6) 借 入 に 係 る 利 率 (7) 返 済 方 法 (8) 返 済 期 限 ( 保 有 する 不 動 産 等 の 売 買 損 益 の 計 上 時 期 ) 第 19 条 不 動 産 不 動 産 の 賃 借 権 及 び 地 上 権 の 売 買 による 売 買 損 益 は 契 約 日 又 は 受 渡 日 に 計 上 す るものとする 9

10 ( 保 有 する 不 動 産 等 の 賃 貸 契 約 により 生 じる 礼 金 等 の 計 上 時 期 ) 第 20 条 保 有 する 不 動 産 等 の 賃 貸 契 約 により 生 ずる 礼 金 又 は 権 利 金 ( 以 下 礼 金 等 という )は 当 該 礼 金 等 を 賃 借 人 等 に 返 還 しないことが 確 定 した 時 に 返 還 しないことが 確 定 した 金 額 を 収 益 に 計 上 するものとする ( 保 有 する 不 動 産 等 の 賃 貸 契 約 により 生 じる 敷 金 等 ) 第 21 条 不 動 産 投 信 等 の 信 託 財 産 又 は 財 産 において 一 時 的 に 預 かった 敷 金 等 については 当 該 金 額 を 資 産 の 部 に 計 上 し 当 該 金 額 に 相 当 する 額 を 返 済 債 務 として 負 債 の 部 に 計 上 するものとする ( 保 有 する 不 動 産 の 修 繕 費 用 ) 第 22 条 保 有 する 不 動 産 等 に 修 繕 ( 資 本 的 支 出 を 除 く 以 下 同 じ )が 発 生 した 場 合 には 当 該 修 繕 に 係 る 費 用 を 当 該 修 繕 の 完 了 日 に 計 上 するものとする なお 当 該 修 繕 の 完 了 日 に 費 用 が 確 定 していない 場 合 は 費 用 が 確 定 した 日 に 計 上 するものと する ( 保 有 する 不 動 産 等 に 係 る 資 本 的 支 出 ) 第 23 条 計 算 期 間 中 に 保 有 する 不 動 産 等 に 係 る 資 本 的 支 出 を 行 った 場 合 は 当 該 資 本 的 支 出 に 要 し た 費 用 に 相 当 する 金 額 を 当 該 不 動 産 等 の 前 計 算 期 間 の 末 日 の 帳 簿 価 額 に 加 算 するものとする ( 保 有 する 不 動 産 等 に 係 る 資 本 的 支 出 の 開 示 ) 第 24 条 保 有 する 不 動 産 等 について 細 で 定 める 資 本 的 支 出 ( 修 繕 積 立 金 等 の 損 金 計 上 が 可 能 な 資 本 的 支 出 を 除 く )に 係 る 実 施 計 画 が 確 定 した 場 合 には 当 該 資 本 的 支 出 の 施 工 前 に 投 資 者 に 交 付 される 運 用 報 告 書 等 及 び 目 論 見 書 において 次 に 掲 げる 事 項 を 記 載 するものとする (1) 資 本 的 支 出 を 行 う 不 動 産 の 名 称 及 び 所 在 地 (2) 資 本 的 支 出 を 行 う 目 的 (3) 予 定 期 間 (4) 予 想 金 額 (5) 資 本 的 支 出 後 の 当 該 不 動 産 の 帳 簿 価 額 の 予 想 増 加 額 2 天 変 地 異 等 により 保 有 する 不 動 産 において 資 本 的 支 出 を 行 うことが 必 要 となった 場 合 には 速 やかにその 旨 を 約 款 等 の 定 める 方 法 により 公 告 を 行 うとともに 資 本 的 支 出 を 行 うことが 必 要 と なった 日 の 属 する 計 算 期 間 の 運 用 報 告 書 等 において 前 項 各 号 に 掲 げる 事 項 を 記 載 するものとする 3 第 1 項 の 規 定 は 資 本 的 支 出 に 係 る 実 施 計 画 が 完 了 した 場 合 について 準 用 する この 場 合 にお いて 第 1 項 本 文 中 実 施 計 画 が 確 定 した 場 合 とあるのは 実 施 計 画 が 完 了 した 場 合 と 同 項 第 1 号 中 資 本 的 支 出 を 行 う 不 動 産 とあるのは 資 本 的 支 出 を 行 った 不 動 産 と 第 2 号 中 資 本 的 支 出 を 行 う 目 的 とあるのは 資 本 的 支 出 を 行 った 目 的 と 第 4 号 中 予 想 金 額 と あるのは 金 額 と 第 5 号 中 予 想 増 加 額 とあるのは 増 加 額 と それぞれ 読 み 替 えるも 10

11 のとする * 細 第 4 条 ( 投 資 対 象 国 地 域 に 係 る 制 限 ) 第 24 条 の2 運 用 会 社 が 受 託 不 動 産 投 信 等 の 運 用 のために 所 在 地 が 国 外 である 不 動 産 等 又 は 不 動 産 等 の 所 在 地 が 国 外 である 不 動 産 等 を 主 たる 投 資 対 象 とする 資 産 対 応 証 券 等 ( 以 下 海 外 不 動 産 等 という )の 取 得 の 指 図 をする 場 合 には 当 該 物 件 の 所 在 する 現 地 国 地 域 は 次 に 掲 げる 要 件 を 満 たしていなければならない (1) 不 動 産 等 の 使 用 収 益 処 分 に 係 る 権 利 を 適 正 に 確 保 するための 法 制 等 が 整 備 されている こと (2) 不 動 産 等 に 係 る 権 利 の 内 容 について 第 三 者 に 対 抗 することができるための 登 記 制 度 等 の 制 度 が 整 備 されていること (3) 不 動 産 等 に 係 る 取 引 契 約 を 適 正 に 締 結 履 行 するための 法 制 等 が 整 備 されていること (4) 取 引 に 使 用 する 通 貨 について 為 替 相 場 が 適 正 に 公 表 され 必 要 に 応 じて 遅 滞 なく 邦 貨 に 転 換 できること (5) 資 金 決 済 送 金 等 が 適 正 に 行 える 環 境 が 備 わっていること (6) 裁 判 等 の 紛 争 処 理 制 度 が 整 備 されていること ( 海 外 不 動 産 等 の 取 得 に 係 る 遵 守 事 項 ) 第 24 条 の3 運 用 会 社 は 受 託 不 動 産 投 信 等 による 海 外 不 動 産 等 の 取 得 の 指 図 を 行 う 場 合 には 投 資 主 の 保 護 を 図 るため 次 の 各 号 に 掲 げる 事 項 を 遵 守 しなければならない (1) 国 内 の 物 件 を 取 得 する 場 合 と 同 程 度 の 調 査 を 行 うこと (2) 鑑 定 評 価 書 等 の 基 礎 的 資 料 について 国 内 の 物 件 を 取 得 した 場 合 と 同 程 度 の 情 報 の 内 容 精 度 であるものを 取 得 すること (3) 現 地 国 地 域 の 実 情 に 応 じて 現 地 代 理 人 の 選 任 をする 等 適 切 に 管 理 や 賃 貸 等 の 回 収 を 行 うための 必 要 な 措 置 を 講 じること (4) 現 地 国 地 域 や 物 件 の 情 報 を 適 切 に 入 手 するための 必 要 な 措 置 を 講 じること ( 海 外 不 動 産 等 に 投 資 する 投 資 法 人 の 運 用 会 社 に 係 る 社 内 体 制 整 備 ) 第 24 条 の4 運 用 会 社 は 受 託 不 動 産 投 信 等 による 海 外 不 動 産 等 の 取 得 の 指 図 を 行 う 場 合 には 次 の 各 号 に 掲 げる 事 項 を 適 切 に 遂 行 できる 社 内 体 制 を 整 備 しなければならない (1) 海 外 不 動 産 等 や 現 地 国 地 域 に 係 る 情 報 の 開 示 (2) 現 地 国 地 域 の 資 産 管 理 会 社 等 との 業 務 連 絡 の 記 録 等 の 国 内 における 保 管 (3) 現 地 国 地 域 から 情 報 の 取 得 及 び 当 該 情 報 に 対 する 適 時 適 切 な 対 応 (4) 災 害 等 の 発 生 に 係 る 適 時 開 示 (ヘルスケア 施 設 に 関 する 特 例 ) 第 24 条 の5 運 用 会 社 が 不 動 産 投 信 等 の 投 資 対 象 としてヘルスケア 施 設 ( 高 齢 者 の 居 住 の 安 定 確 保 11

12 に 関 する 法 律 ( 平 成 13 年 法 律 第 26 号 ) 第 5 条 に 規 定 する サービス 付 き 高 齢 者 向 け 住 宅 並 びに 老 人 福 祉 法 ( 昭 和 38 年 法 律 第 133 号 ) 第 29 条 に 規 定 する 有 料 老 人 ホーム 及 び 同 法 第 5 条 の2 第 6 項 に 基 づく 認 知 症 高 齢 者 グループホーム をいい 以 下 ヘルスケア 施 設 という )に 投 資 を 行 う 場 合 には 当 該 業 務 の 規 模 特 質 に 応 じて 次 の 各 号 に 掲 げる 事 項 を 適 切 に 遂 行 できる 社 内 体 制 を 整 備 するものとする (1)ヘルスケア 施 設 への 投 資 に 際 して ヘルスケア 施 設 の 運 営 を 行 う 事 業 者 ( 以 下 オペレー ター という )から 必 要 な 情 報 を 得 るにあたっての オペレーターの 実 情 等 を 勘 案 した 対 応 (2)ヘルスケア 施 設 が 不 動 産 投 信 等 の 投 資 対 象 となることで 施 設 利 用 者 に 不 安 を 惹 起 するこ とがないようにするための 施 設 利 用 者 への 情 報 提 供 等 の 対 応 (3) 一 般 的 な 開 示 項 目 に 加 えたヘルスケア 施 設 特 有 の 事 情 についての 投 資 家 への 開 示 第 2 章 投 資 信 託 第 1 節 通 ( 不 動 産 投 資 信 託 の 最 低 純 資 産 額 ) 第 25 条 不 動 産 投 資 信 託 が 常 時 保 持 する 最 低 限 度 の 純 資 産 総 額 ( 以 下 最 低 純 資 産 総 額 という ) は 原 として1 億 円 とする ただし 私 募 の 不 動 産 投 資 信 託 はこの 限 りでない 2 不 動 産 投 資 信 託 において 当 該 純 資 産 額 が 前 項 に 規 定 する 最 低 純 資 産 額 を 下 回 ることとなった 場 合 には 当 該 純 資 産 額 が 最 低 純 資 産 額 を 上 回 るまでの 間 新 たな 資 金 の 借 入 れの 指 図 及 び 収 益 の 分 配 を 行 わないものとする 第 2 節 クローズド エンド 型 の 投 資 信 託 (クローズド エンド 型 の 投 資 信 託 の 基 準 価 額 の 算 定 方 法 ) 第 26 条 クローズド エンド 型 の 投 資 信 託 の 基 準 価 額 は 資 産 総 額 に 有 価 証 券 等 の 法 令 において 時 価 で 評 価 すべきものとされている 資 産 の 評 価 損 益 を 加 減 した 額 から 保 有 不 動 産 に 係 る 減 価 償 却 費 及 び 負 債 を 控 除 した 額 を 受 益 権 総 口 数 で 除 した 商 とする (クローズド エンド 型 の 投 資 信 託 の 収 益 分 配 原 資 ) 第 27 条 クローズド エンド 型 の 投 資 信 託 は 当 該 計 算 期 間 中 に 生 じた 保 有 不 動 産 等 の 売 買 損 益 賃 貸 収 入 ( 賃 借 人 等 に 返 還 しないことが 確 定 した 礼 金 等 又 は 敷 金 等 を 含 む 以 下 同 じ ) 有 価 証 券 売 買 損 益 並 びに 保 有 不 動 産 等 及 び 保 有 有 価 証 券 の 利 子 配 当 等 並 びに 繰 越 利 益 の 合 計 額 から 公 租 公 課 等 の 当 該 計 算 期 間 に 係 る 費 用 ( 当 該 計 算 期 間 に 係 る 支 払 利 息 を 含 む 以 下 同 じ ) 及 び 減 価 償 却 額 並 びに 繰 越 欠 損 額 の 合 計 額 を 控 除 した 額 ( 以 下 利 益 額 という )を 全 額 分 配 することが できるものとする (クローズド エンド 型 の 投 資 信 託 の 投 資 元 本 の 払 戻 し) 第 28 条 クローズド エンド 型 の 投 資 信 託 は 計 算 期 間 の 末 日 に 計 上 する 減 価 償 却 費 の100 分 の60に 12

13 相 当 する 金 額 を 限 度 として 投 資 元 本 の 払 戻 しを 行 うことができるものとする 2 私 募 のクローズド エンド 型 の 投 資 信 託 については 利 益 額 が 税 務 上 計 算 される 所 得 の 額 に 満 たない 場 合 には 前 項 の 規 定 にかかわらず 当 該 税 法 上 計 算 された 所 得 の 額 まで 利 益 額 と 合 わせた 投 資 元 本 の 払 戻 しを 行 うことができるものとする ( 毎 期 継 続 的 な 投 資 元 本 の 払 戻 しの 実 施 に 当 たっての 対 応 ) 第 28 条 の2 前 条 第 1 項 に 規 定 する 投 資 元 本 の 払 戻 しを 毎 期 継 続 的 に 行 う 場 合 には 次 の 各 号 に 掲 げる 事 項 を 遵 守 しなければならない (1) 約 款 の 分 配 方 針 において 毎 期 継 続 的 に 投 資 元 本 の 払 戻 しを 行 うこと 及 びその 考 え 方 を 記 載 すること (2) 毎 期 継 続 的 な 投 資 元 本 の 払 戻 しの 実 施 の 方 針 として 収 益 の 分 配 と 投 資 元 本 の 払 戻 しの 区 分 開 示 その 他 の 細 で 定 める 事 項 を 規 定 した 社 内 規 等 を 整 備 すること (3) 毎 期 継 続 的 な 投 資 元 本 の 払 戻 しの 実 施 に 当 たっての 考 え 方 について 合 理 的 なデータ 等 ( 過 去 の 決 算 データ エンジニアリングレポート 等 )に 基 づいた 客 観 的 な 根 拠 を 示 したうえで 有 価 証 券 届 出 書 有 価 証 券 報 告 書 及 び 目 論 見 書 に 記 載 するとともに ホームページ 等 におい て 開 示 を 行 うこと なお 投 資 元 本 の 払 戻 しである 旨 がわかりやすいよう イメージ 図 を 用 いるなど 平 易 な 表 現 を 行 うよう 努 めることとする (4) 毎 期 継 続 的 な 投 資 元 本 の 払 戻 しを 行 う 場 合 には 運 用 報 告 書 に 当 該 金 銭 が 収 益 の 分 配 では なく 投 資 元 本 の 払 戻 しである 旨 を 明 示 するとともに 当 該 投 資 元 本 の 払 戻 しの 水 準 の 妥 当 性 等 について 合 理 的 なデータ 等 ( 過 去 の 決 算 データ エンジニアリングレポート 等 )に 基 づ いた 客 観 的 な 根 拠 を 示 したうえで 運 用 報 告 書 の 該 当 箇 所 に 注 記 等 を 行 うこと (5) 毎 期 継 続 的 な 投 資 元 本 の 払 戻 しを 行 う 場 合 には 第 9 条 第 2 項 第 6 号 に 定 める 長 期 修 繕 計 画 に 影 響 を 与 えないよう 配 慮 するとともに その 考 え 方 について 合 理 的 なデータ 等 ( 過 去 の 決 算 データ エンジニアリングレポート 等 )に 基 づいた 客 観 的 な 根 拠 を 示 したうえで 投 資 者 にわかるように 資 産 管 理 計 画 書 及 び 運 用 報 告 書 の 該 当 箇 所 に 注 記 等 を 行 うこと * 細 第 5 条 ( 毎 期 継 続 的 な 投 資 元 本 の 払 戻 し 以 外 の 投 資 元 本 の 払 戻 し) 第 28 条 の3 前 条 に 定 める 毎 期 継 続 的 な 投 資 元 本 の 払 戻 し 以 外 の 投 資 元 本 の 払 戻 しを 行 う 場 合 には 前 条 第 2 号 に 規 定 する 細 に 定 める 事 項 に 十 分 配 慮 するものとする なお 運 用 報 告 書 に 当 該 金 銭 が 収 益 の 分 配 ではなく 投 資 元 本 の 払 戻 しである 旨 を 明 示 するとと もに 当 該 投 資 元 本 の 払 戻 しの 水 準 の 妥 当 性 等 について 客 観 的 な 根 拠 や 理 由 を 示 したうえで 運 用 報 告 書 の 該 当 箇 所 に 注 記 等 を 行 うものとする (クローズド エンド 型 の 投 資 信 託 の 賃 貸 収 入 の 計 上 方 法 ) 第 29 条 保 有 不 動 産 から 生 じる 賃 貸 収 入 は 当 該 計 算 期 間 に 対 応 する 金 額 を 収 益 に 計 上 するものと 13

14 する (クローズド エンド 型 の 投 資 信 託 の 公 租 公 課 の 計 上 方 法 ) 第 30 条 保 有 不 動 産 に 恒 常 的 に 発 生 する 固 定 資 産 税 等 の 公 租 公 課 は 当 該 計 算 期 間 に 対 応 する 金 額 を 費 用 に 計 上 するものとする 2 不 動 産 の 取 得 又 は 売 却 により 一 時 的 に 発 生 する 不 動 産 取 得 税 等 の 公 租 公 課 は 当 該 公 租 公 課 の 支 払 いが 確 定 した 日 に 費 用 に 計 上 するものとする ただし 不 動 産 等 の 取 得 時 における 未 経 過 固 定 資 産 税 不 動 産 取 得 税 及 び 登 録 免 許 税 については 取 得 価 額 に 計 上 することができるものとす る (クローズド エンド 型 の 投 資 信 託 の 信 託 報 酬 の 計 上 方 法 ) 第 31 条 信 託 報 酬 は 計 算 期 間 毎 に 当 該 計 算 期 間 に 対 応 する 金 額 を 費 用 に 計 上 するものとする (クローズド エンド 型 の 投 資 信 託 の 保 有 不 動 産 等 に 係 る 管 理 委 託 手 数 料 ) 第 32 条 保 有 不 動 産 等 に 係 る 管 理 委 託 手 数 料 は 当 該 管 理 委 託 契 約 の 内 容 により 当 該 計 算 期 間 に 対 応 する 金 額 を 費 用 に 計 上 するものとする ( 上 場 クローズド エンド 型 の 投 資 信 託 の 基 準 価 額 の 算 定 頻 度 ) 第 33 条 上 場 のクローズド エンド 型 の 投 資 信 託 は 各 計 算 期 間 の 末 日 及 び 中 間 計 算 期 間 の 末 日 に おける 基 準 価 額 を 計 算 し 公 表 するものとする ( 非 上 場 クローズド エンド 型 の 投 資 信 託 の 基 準 価 額 の 算 定 頻 度 ) 第 34 条 非 上 場 のクローズド エンド 型 の 投 資 信 託 ( 私 募 のものを 除 く )は 各 計 算 期 間 の 末 日 及 び 中 間 計 算 期 間 の 末 日 並 びに 各 月 末 に 基 準 価 額 を 計 算 し 公 表 するものとする 第 3 節 オープン エンド 型 の 投 資 信 託 (オープン エンド 型 の 投 資 信 託 の 運 用 に 当 たっての 留 意 事 項 ) 第 35 条 オープン エンド 型 の 投 資 信 託 における 不 動 産 等 及 び 資 産 対 応 証 券 等 の 資 産 の 運 用 に 当 た っては 運 用 する 資 産 の 流 動 性 に 留 意 するものとし その 旨 を 約 款 に 規 定 するものとする (オープン エンド 型 の 投 資 信 託 の 基 準 価 額 の 算 定 方 法 ) 第 36 条 オープン エンド 型 の 投 資 信 託 の 基 準 価 額 は 総 資 産 額 に 保 有 資 産 の 評 価 損 益 ( 保 有 不 動 産 等 については 第 5 条 の 規 定 に 基 づき 算 定 した 当 該 不 動 産 等 の 価 額 から 当 該 計 算 日 の 属 する 計 算 期 間 の 期 初 から 当 該 計 算 日 までに 係 る 減 価 償 却 費 を 帳 簿 価 額 から 控 除 した 額 を 控 除 した 額 と する 以 下 同 じ )を 加 減 した 額 から 負 債 を 控 除 した 額 を 受 益 権 総 口 数 で 除 した 商 とする 14

15 (オープン エンド 型 の 投 資 信 託 の 収 益 分 配 原 資 及 び 投 資 元 本 の 払 戻 し) 第 37 条 オープン エンド 型 の 投 資 信 託 の 収 益 の 分 配 可 能 額 は 次 の 各 号 に 掲 げる 計 算 方 法 に 基 づ き 算 出 された 額 のいずれか 多 い 額 の 範 囲 内 の 額 とする (1) 当 該 計 算 期 間 に 生 じた 保 有 不 動 産 等 の 売 買 損 益 賃 貸 収 入 有 価 証 券 売 買 損 益 並 びに 保 有 不 動 産 等 及 び 保 有 有 価 証 券 の 利 子 配 当 等 並 びに 計 算 期 間 の 末 日 における 保 有 資 産 に 係 る 評 価 損 益 ( 不 動 産 不 動 産 の 賃 借 権 及 び 地 上 権 については 第 5 条 の 規 定 に 基 づき 算 定 した 当 該 資 産 の 評 価 価 額 から 帳 簿 価 額 ( 当 該 計 算 期 間 に 係 る 減 価 償 却 額 を 控 除 した 額 )を 控 除 した 額 をいう ) 並 びに 繰 越 利 益 の 合 計 額 から 公 租 公 課 等 の 当 該 計 算 期 間 に 係 る 費 用 及 び 当 期 の 減 価 償 却 費 並 びに 繰 越 欠 損 金 の 合 計 額 を 控 除 した 額 の 全 額 (2) 当 該 計 算 期 間 中 に 生 じた 保 有 不 動 産 等 の 売 買 損 益 賃 貸 収 入 有 価 証 券 売 買 損 益 並 びに 保 有 不 動 産 等 及 び 保 有 有 価 証 券 の 利 子 配 当 等 並 びに 繰 越 利 益 の 合 計 額 から 公 租 公 課 等 の 当 該 計 算 期 間 に 係 る 費 用 及 び 減 価 償 却 額 並 びに 繰 越 欠 損 額 の 合 計 額 を 控 除 した 額 2 私 募 のオープン エンド 型 の 投 資 信 託 については 前 項 に 規 定 する 収 益 の 分 配 可 能 額 が 税 務 上 計 算 される 所 得 の 額 に 満 たない 場 合 には 前 項 の 規 定 にかかわらず 当 該 税 法 上 計 算 された 所 得 の 額 まで 収 益 の 分 配 可 能 額 と 合 わせた 投 資 元 本 の 払 戻 しができるものとする ( 適 格 機 関 投 資 家 私 募 のオープン エンド 型 の 投 資 信 託 の 投 資 元 本 の 払 戻 し) 第 37 条 の2 適 格 機 関 投 資 家 私 募 ( 投 信 法 第 2 条 第 9 項 に 規 定 する 適 格 機 関 投 資 家 私 募 をいう 以 下 同 じ )のオープン エンド 型 の 投 資 信 託 は 計 算 期 間 の 末 日 に 計 上 する 減 価 償 却 費 に 相 当 す る 金 額 を 限 度 として 投 資 元 本 の 払 戻 しとして 分 配 できるものとする 2 前 項 の 規 定 に 基 づき 投 資 元 本 の 払 戻 しを 行 う 場 合 は 運 用 報 告 書 に 当 該 金 銭 が 収 益 の 分 配 では なく 投 資 元 本 の 払 戻 しである 旨 を 明 示 し 投 資 者 が 収 益 の 分 配 と 混 同 することを 避 けるよう 努 め るものとする (オープン エンド 型 の 投 資 信 託 の 準 用 ) 第 38 条 第 29 条 の 規 定 はオープン エンド 型 の 投 資 信 託 における 賃 貸 収 入 の 計 上 について 第 30 条 の 規 定 は 公 租 公 課 の 計 上 について 第 31 条 の 規 定 は 信 託 報 酬 の 計 上 について 第 32 条 の 規 定 は 管 理 委 託 手 数 料 の 計 上 について それぞれ 準 用 する (オープン エンド 型 の 投 資 信 託 の 基 準 価 額 の 算 定 頻 度 ) 第 39 条 オープン エンド 型 の 投 資 信 託 の 基 準 価 額 は 原 として 各 計 算 期 間 の 末 日 及 び 中 間 計 算 期 間 の 末 日 並 びに 約 款 に 定 める 投 資 者 及 び 受 益 者 が 投 資 信 託 財 産 に 対 して 追 加 信 託 設 定 又 は 解 約 の 申 込 みを 直 接 行 うことが 可 能 となっている 日 及 び 当 該 日 の 前 5 営 業 日 に 基 準 価 額 を 計 算 し 公 表 するものとする 15

16 (オープン エンド 型 の 投 資 信 託 の 設 定 又 は 解 約 の 価 額 ) 第 40 条 計 算 期 間 中 又 は 計 算 期 間 の 末 日 において 投 資 者 及 び 受 益 者 からの 請 求 に 基 づき 直 接 投 資 信 託 財 産 の 追 加 設 定 又 は 一 部 解 約 を 行 う 場 合 は 投 資 者 及 び 受 益 者 の 請 求 のあった 日 の 基 準 価 額 を 用 いて 行 うものとする 第 3 章 投 資 法 人 第 1 節 クローズド エンド 型 の 投 資 法 人 (クローズド エンド 型 の 投 資 法 人 の 基 準 価 額 の 算 定 方 法 ) 第 41 条 第 26 条 の 規 定 は クローズド エンド 型 の 投 資 法 人 の 基 準 価 額 の 算 定 方 法 について 準 用 す る この 場 合 において 同 条 中 クローズド エンド 型 の 投 資 信 託 とあるのは クローズド エンド 型 の 投 資 法 人 と 受 益 権 総 口 数 とあるのを 発 行 済 投 資 口 数 と それぞれ 読 み 替 えるものとする (クローズド エンド 型 の 投 資 法 人 の 収 益 分 配 原 資 ) 第 42 条 第 27 条 第 1 項 の 規 定 は クローズド エンド 型 の 投 資 法 人 の 収 益 の 分 配 について 準 用 する この 場 合 において 同 項 中 クローズド エンド 型 の 投 資 信 託 とあるのは クローズド エン ド 型 の 投 資 法 人 と 読 み 替 えるものとする (クローズド エンド 型 の 投 資 法 人 の 出 資 の 払 戻 し) 第 43 条 クローズド エンド 型 の 投 資 法 人 は 計 算 期 間 の 末 日 に 計 上 する 減 価 償 却 費 の100 分 の60に 相 当 する 金 額 を 限 度 として 出 資 の 払 戻 しを 行 うことができるものとする 2 前 条 の 規 定 で 準 用 する 第 27 条 第 1 項 に 基 づき 計 算 された 利 益 額 が 税 法 上 計 算 される 所 得 の 額 に 満 たない 場 合 には 前 項 の 規 定 にかかわらず 当 該 税 法 上 計 算 された 所 得 の 額 まで 利 益 額 と 合 わせた 出 資 の 払 戻 しを 行 うことができるものとする ( 毎 期 継 続 的 な 出 資 の 払 戻 しの 実 施 に 当 たっての 対 応 ) 第 43 条 の2 前 条 第 1 項 に 規 定 する 出 資 の 払 戻 しを 毎 期 継 続 的 に 行 う 場 合 には 次 の 各 号 に 掲 げる 事 項 を 遵 守 しなければならない (1) 規 約 の 分 配 方 針 において 毎 期 継 続 的 に 出 資 の 払 戻 しを 行 うこと 及 びその 考 え 方 を 記 載 す ること (2) 毎 期 継 続 的 な 出 資 の 払 戻 しの 実 施 の 方 針 として 収 益 の 分 配 と 出 資 の 払 戻 しの 区 分 開 示 そ の 他 の 細 で 定 める 事 項 を 規 定 した 社 内 規 等 を 整 備 すること (3) 毎 期 継 続 的 な 出 資 の 払 戻 しの 実 施 に 当 たっての 考 え 方 について 合 理 的 なデータ 等 ( 過 去 の 決 算 データ エンジニアリングレポート 等 )に 基 づいた 客 観 的 な 根 拠 を 示 したうえで 有 価 証 券 届 出 書 有 価 証 券 報 告 書 及 び 目 論 見 書 に 記 載 するとともに ホームページ 等 において 開 示 を 行 うこと なお 出 資 の 払 戻 しである 旨 がわかりやすいよう イメージ 図 を 用 いるなど 平 易 な 表 現 を 行 うよう 努 めることとする 16

17 (4) 毎 期 継 続 的 な 出 資 の 払 戻 しを 行 う 場 合 には 資 産 運 用 報 告 に 当 該 金 銭 が 収 益 の 分 配 ではな く 出 資 の 払 戻 しである 旨 を 明 示 するとともに 当 該 出 資 の 払 戻 しの 水 準 の 妥 当 性 等 について 合 理 的 なデータ 等 ( 過 去 の 決 算 データ エンジニアリングレポート 等 )に 基 づいた 客 観 的 な 根 拠 を 示 したうえで 資 産 運 用 報 告 の 該 当 箇 所 に 注 記 等 を 行 うこと (5) 毎 期 継 続 的 な 出 資 の 払 戻 しを 行 う 場 合 には 第 9 条 第 2 項 第 6 号 に 定 める 長 期 修 繕 計 画 に 影 響 を 与 えないよう 配 慮 するとともに その 考 え 方 を 合 理 的 なデータ 等 ( 過 去 の 決 算 デー タ エンジニアリングレポート 等 )に 基 づいた 客 観 的 な 根 拠 を 示 したうえで 投 資 者 にわか るように 資 産 管 理 計 画 書 及 び 資 産 運 用 報 告 の 該 当 箇 所 に 注 記 等 を 行 うこと * 細 第 5 条 の2 ( 毎 期 継 続 的 な 出 資 の 払 戻 し 以 外 の 出 資 の 払 戻 し) 第 43 条 の3 前 条 に 定 める 毎 期 継 続 的 な 出 資 の 払 戻 し 以 外 の 出 資 の 払 戻 しを 行 う 場 合 には 前 条 第 2 号 に 規 定 する 細 に 定 める 事 項 に 十 分 配 慮 するものとする なお 資 産 運 用 報 告 に 当 該 金 銭 が 収 益 の 分 配 ではなく 出 資 の 払 戻 しである 旨 を 明 示 するととも に 当 該 出 資 の 払 戻 しの 水 準 の 妥 当 性 等 について 客 観 的 な 根 拠 や 理 由 を 示 したうえで 資 産 運 用 報 告 の 該 当 箇 所 に 注 記 等 を 行 うものとする (クローズド エンド 型 の 投 資 法 人 の 賃 貸 収 入 の 計 上 方 法 等 に 関 する 準 用 ) 第 44 条 第 29 条 の 規 定 はクローズド エンド 型 の 投 資 法 人 の 賃 貸 収 入 の 計 上 について 第 30 条 の 規 定 は 公 租 公 課 の 計 上 について 第 32 条 の 規 定 は 保 有 不 動 産 等 に 係 る 管 理 委 託 手 数 料 の 計 上 につい て それぞれ 準 用 する 2 第 31 条 の 規 定 は クローズド エンド 型 の 投 資 法 人 が 支 払 う 報 酬 の 計 上 について 準 用 する こ の 場 合 において 同 条 中 信 託 報 酬 とあるのは 投 資 法 人 が 資 産 の 運 用 を 行 う 運 用 会 社 及 び 一 般 事 務 受 託 者 並 びに 資 産 保 管 会 社 との 間 で 締 結 した 契 約 に 基 づき 当 該 者 に 支 払 う 報 酬 と 読 み 替 えるものとする 3 第 33 条 の 規 定 は 上 場 のクローズド エンド 型 の 投 資 法 人 の 基 準 価 額 の 算 定 頻 度 について 第 34 条 の 規 定 は 非 上 場 のクローズド エンド 型 の 投 資 法 人 の 基 準 価 額 の 算 定 頻 度 について 準 用 する この 場 合 において 第 33 条 及 び 第 34 条 中 クローズド エンド 型 の 投 資 信 託 とあるのは クロ ーズド エンド 型 の 投 資 法 人 と 読 み 替 えるものとする ( 投 資 法 人 債 の 発 行 に 係 る 留 意 事 項 ) 第 45 条 クローズド エンド 型 の 投 資 法 人 において 投 信 法 第 139 条 の2の 規 定 に 基 づき 投 資 法 人 債 を 発 行 する 場 合 は 当 該 投 資 法 人 の 資 産 の 状 況 等 にかんがみ 当 該 投 資 法 人 債 の 償 還 期 限 償 還 方 法 利 率 及 び 利 払 方 法 等 の 発 行 条 件 を 適 切 に 設 定 するものとする 17

18 ( 短 期 投 資 法 人 債 の 発 行 に 係 る 留 意 事 項 ) 第 46 条 クローズド エンド 型 の 投 資 法 人 において 投 信 法 第 139 条 の12の 規 定 に 基 づき 短 期 投 資 法 人 債 を 発 行 する 場 合 は 当 該 投 資 法 人 の 資 産 の 状 況 等 にかんがみ 当 該 短 期 投 資 法 人 債 の 発 行 価 額 及 び 償 還 価 額 等 の 発 行 条 件 を 適 切 に 設 定 するものとする ( 新 投 資 口 予 約 権 の 発 行 に 係 る 留 意 事 項 ) 第 46 条 の2 クローズド エンド 型 の 投 資 法 人 において 投 信 法 第 88 条 の4の 規 定 に 基 づき 新 投 資 口 予 約 権 を 発 行 する 場 合 は 当 該 投 資 法 人 の 資 産 の 状 況 等 にかんがみ 当 該 新 投 資 口 予 約 権 の 行 使 期 限 行 使 に 際 して 出 資 される 金 銭 の 額 又 はその 算 定 方 法 等 の 発 行 条 件 を 適 切 に 設 定 するものとす る 第 2 節 オープン エンド 型 の 投 資 法 人 (オープン エンド 型 の 投 資 法 人 の 基 準 価 額 の 算 定 方 法 等 に 関 する 準 用 ) 第 47 条 第 35 条 の 規 定 は オープン エンド 型 の 投 資 法 人 の 不 動 産 等 及 び 資 産 対 応 証 券 等 への 運 用 について 準 用 する この 場 合 において 同 条 中 オープン エンド 型 の 投 資 信 託 とあるのは オ ープン エンド 型 の 投 資 法 人 と 約 款 とあるのは 規 約 と それぞれ 読 み 替 えるものと する 2 第 36 条 の 規 定 は オープン エンド 型 の 投 資 法 人 の 基 準 価 額 の 算 定 について 準 用 する この 場 合 において 同 条 中 オープン エンド 型 の 投 資 信 託 とあるのは オープン エンド 型 の 投 資 法 人 と 受 益 権 総 口 数 とあるのは 投 資 口 数 と それぞれ 読 み 替 えるものとする 3 第 37 条 の 規 定 はオープン エンド 型 の 投 資 法 人 の 収 益 分 配 について 準 用 する この 場 合 におい て 第 37 条 第 1 項 中 オープン エンド 型 の 投 資 信 託 とあるのは オープン エンド 型 の 投 資 法 人 と 第 2 項 中 私 募 のオープン エンド 型 の 投 資 信 託 とあるのは 私 募 のオープン エ ンド 型 の 投 資 法 人 と それぞれ 読 み 替 えるものとする 4 第 29 条 の 規 定 はオープン エンド 型 の 投 資 法 人 の 賃 貸 収 入 の 計 上 について 第 30 条 の 規 定 は 公 租 公 課 の 計 上 について 第 32 条 の 規 定 は 管 理 委 託 手 数 料 の 計 上 について それぞれ 準 用 する 5 第 31 条 を 準 用 する 第 44 条 第 2 項 の 規 定 は オープン エンド 型 の 投 資 法 人 が 支 払 う 報 酬 の 計 上 について 準 用 する 6 第 39 条 の 規 定 は オープン エンド 型 の 投 資 法 人 の 基 準 価 額 の 算 定 頻 度 について 準 用 する こ の 場 合 において 同 条 中 オープン エンド 型 の 投 資 信 託 とあるのは オープン エンド 型 の 投 資 法 人 と 受 益 者 とあるのは 投 資 主 と 投 資 信 託 財 産 に 対 して 追 加 設 定 又 は 解 約 の 申 込 とあるのは 投 資 法 人 に 対 して 投 資 口 の 追 加 発 行 又 は 払 戻 の 請 求 の 申 込 み と それぞ れ 読 み 替 えるものとする 18

19 ( 適 格 機 関 投 資 家 向 けオープン エンド 型 投 資 法 人 の 出 資 の 払 戻 し) 第 47 条 の2 オープン エンド 型 の 投 資 法 人 のうち 適 格 機 関 投 資 家 ( 金 商 法 第 2 条 第 3 項 第 1 号 に 規 定 するものをいう )のみを 相 手 方 として 取 得 勧 誘 を 行 い かつ 適 格 機 関 投 資 家 以 外 の 者 に 譲 渡 されるおそれが 少 ないものとして 金 融 商 品 取 引 法 施 行 令 ( 昭 和 40 年 政 令 第 321 号 ) 第 1 条 の 4に 規 定 する 要 件 に 該 当 する 投 資 口 を 発 行 する 投 資 法 人 ( 以 下 適 格 機 関 投 資 家 向 けオープン エンド 型 投 資 法 人 という )は 計 算 期 間 の 末 日 に 計 上 する 減 価 償 却 費 に 相 当 する 金 額 を 限 度 として 出 資 の 払 戻 しを 行 うことができるものとする 2 前 項 の 規 定 に 基 づき 出 資 の 払 戻 しを 行 う 場 合 は 資 産 運 用 報 告 に 当 該 金 銭 が 収 益 の 分 配 ではな く 出 資 の 払 戻 しである 旨 を 明 示 し 投 資 主 が 収 益 の 分 配 と 混 同 することを 避 けるよう 努 めるもの とする ( 適 格 機 関 投 資 家 向 けオープン エンド 型 投 資 法 人 の 基 準 価 額 の 算 定 頻 度 に 関 する 特 例 ) 第 47 条 の3 適 格 機 関 投 資 家 向 けオープン エンド 型 投 資 法 人 の 基 準 価 額 の 算 定 頻 度 は 第 47 条 第 6 項 の 規 定 にかかわらず 各 計 算 期 間 の 末 日 のみに 計 算 することができるものとする この 場 合 当 該 基 準 価 額 の 算 定 後 速 やかに 投 資 主 に 通 知 するものとする (オープン エンド 型 の 投 資 法 人 の 追 加 発 行 及 び 払 戻 しの 価 額 ) 第 48 条 投 資 者 及 び 投 資 主 の 請 求 に 基 づき 投 資 口 の 追 加 発 行 又 は 払 戻 しを 行 う 場 合 は 投 資 者 及 び 投 資 主 から 請 求 のあった 日 の 基 準 価 額 を 用 いて 行 うものとする 2 第 47 条 の3の 規 定 を 適 用 した 適 格 機 関 投 資 家 向 けオープン エンド 型 投 資 法 人 については 前 項 の 規 定 にかかわらず 投 資 者 及 び 投 資 主 から 請 求 のあった 日 の 直 前 の 計 算 期 間 末 日 の 基 準 価 額 を 用 いて 行 うものとする (オープン エンド 型 の 投 資 法 人 の 新 投 資 口 予 約 権 の 発 行 に 係 る 留 意 事 項 に 関 する 準 用 ) 第 48 条 の2 第 46 条 の2の 規 定 は オープン エンド 型 の 投 資 法 人 について 準 用 する この 場 合 に おいて 同 条 中 クローズド エンド 型 の 投 資 法 人 とあるのは オープン エンド 型 投 資 法 人 と 読 み 替 えるものとする 第 4 章 雑 ( 細 ) 第 49 条 この 規 の 施 行 に 関 し 必 要 な 事 項 は 細 で 定 める (その 他 ) 第 50 条 不 動 産 投 資 信 託 及 び 不 動 産 投 資 法 人 に 関 し この 規 に 定 めのない 事 項 については 理 事 会 の 決 議 をもって 定 めることができるものとする 19

20 ( 所 管 委 員 会 への 委 任 ) 第 51 条 理 事 会 は この 規 に 関 する 細 の 改 正 について 自 主 規 制 委 員 会 に 委 任 することができ るものとする 2 自 主 規 制 委 員 会 は 委 任 された 事 項 に 関 し 決 定 ( 理 事 会 が 必 要 と 認 めるものに 限 る )を 行 っ た 場 合 は 速 やかに 理 事 会 にその 内 容 を 報 告 するものとする この 規 は 平 成 13 年 3 月 16 日 から 実 施 する この 改 正 は 平 成 13 年 5 月 24 日 から 実 施 する この 改 正 は 平 成 13 年 9 月 21 日 から 実 施 する この 改 正 は 平 成 16 年 4 月 1 日 から 実 施 する この 改 正 は 平 成 17 年 11 月 18 日 から 実 施 する この 改 正 は 平 成 18 年 5 月 1 日 から 実 施 する この 改 正 は 平 成 19 年 2 月 16 日 から 実 施 する この 改 正 は 平 成 19 年 9 月 30 日 から 実 施 する この 改 正 は 平 成 20 年 2 月 15 日 から 実 施 する この 改 正 は 業 務 規 程 の 改 正 に 係 る 主 務 官 庁 の 認 可 の 日 ( 平 成 20 年 3 月 31 日 )から 実 施 する 20

21 この 改 正 は 平 成 20 年 5 月 16 日 から 実 施 する この 改 正 は 平 成 20 年 10 月 1 日 から 実 施 する この 改 正 は 平 成 21 年 3 月 19 日 から 実 施 する この 改 正 は 平 成 21 年 9 月 16 日 から 実 施 する この 改 正 は 平 成 22 年 5 月 20 日 から 実 施 する この 改 正 は 平 成 24 年 12 月 20 日 から 実 施 する * 改 正 条 項 は 次 のとおりである 第 27 条 第 28 条 第 28 条 の2 第 28 条 の3 第 37 条 第 42 条 第 43 条 第 43 条 の2 第 43 条 の3 第 47 条 の2 この 改 正 は 平 成 25 年 1 月 4 日 から 実 施 する * 改 正 条 項 は 次 のとおりである 第 4 条 第 51 条 この 改 正 は 平 成 26 年 5 月 15 日 から 実 施 する ただし 実 施 日 において 計 算 期 間 又 は 事 業 年 度 が 開 始 している 当 該 投 資 信 託 財 産 又 は 投 資 法 人 に ついての 改 正 規 定 の 適 用 については 新 たな 計 算 期 間 又 は 事 業 年 度 の 開 始 からとすることができる ものとする * 改 正 条 項 は 次 のとおりである 第 24 条 の5 この 改 正 は 平 成 26 年 12 月 1 日 から 実 施 し 実 施 日 前 に 営 業 期 間 を 開 始 し 実 施 日 後 に 営 業 期 間 を 終 了 する 投 資 法 人 より 適 用 する * 改 正 条 項 は 次 のとおりである 第 46 条 の2 及 び 第 48 条 の2を 新 設 21

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保 生 命 保 険 契 約 者 保 護 機 構 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 会 員 ( 第 6 条 ~ 第 16 条 ) 第 3 章 役 員 ( 第 17 条 ~ 第 28 条 ) 第 4 章 理 事 会 ( 第 29 条 ~ 第 36 条 ) 第 5 章 運 営 委 員 会 ( 第 37 条 ~ 第 47 条 ) 第 6 章 評 価 審 査 会

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

定   款

定   款 定 款 損 害 保 険 契 約 者 保 護 機 構 1 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 保 険 契 約 者 保 護 機 構 ( 以 下 本 機 構 という )は 保 険 業 法 ( 平 成 7 年 法 律 第 105 号 以 下 法 という )の 定 めるところにより 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

東京大学消費生活協同組合定款

東京大学消費生活協同組合定款 東 京 大 学 消 費 生 活 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 組 合 員 及 び 出 資 金 ( 第 6 条 ~ 第 18 条 ) 第 3 章 役 職 員 ( 第 19 条 ~ 第 45 条 ) 第 4 章 総 代 会 及 び 総 会 ( 第 46 条 ~ 第 69 条 ) 第 5 章 事 業 の 執 行 ( 第 70 条 ~ 第

More information

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和 上 伊 那 農 業 協 同 組 合 定 款 認 可 平 成 8 年 5 月 30 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 23 条 - 第 28 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 29 条 -

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874181698DC58F49816A834B83438368838983438393816990AE94F59640816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874181698DC58F49816A834B83438368838983438393816990AE94F59640816A2E646F63> Ⅱ 整 備 法 第 119 条 に 規 定 する 公 益 目 的 支 出 計 画 等 について ( 一 般 社 団 法 人 一 般 財 団 法 人 への 移 行 関 係 ) 一 般 社 団 法 人 及 び 一 般 財 団 法 人 に 関 する 法 律 及 び 公 益 社 団 法 人 及 び 公 益 財 団 法 人 の 認 定 等 に 関 する 法 律 の 施 行 に 伴 う 関 係 法 律 の 整

More information

個人型年金契約_.indd

個人型年金契約_.indd 個 人 型 年 金 規 約 国 民 年 金 基 金 連 合 会 TEL 03-5411-6129 http://www.npfa.or.jp/401k 2014 年 7 月 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 規 約 策 定 委 員 会 ( 第 7 条 第 18 条 ) 第 3 章 運 営 管 理 業 務 の 委 託 等 第 1 節 運 営 管 理 業 務 の 委 託 (

More information

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 この 生 活 協 同 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 協 同 互 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 の 生 活 の 文 化 的 経 済 的 改 善 向 上 を 図 ることを 目 的 とする 第 2 条 名 称 この 組 合 は 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 という 第 3 条 事 業

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

Taro-SPC 130417 栄

Taro-SPC 130417 栄 特 定 目 的 会 社 (SPC)の 法 務 会 計 税 務 Ⅰ. 特 定 目 的 会 社 の 法 的 概 要 1. 特 定 目 的 会 社 とは 特 定 目 的 会 社 (SPC:Special Purpose Company)とは 資 産 流 動 化 を 目 的 とし 資 産 を 受 け 入 れると 共 に その 資 産 価 値 及 び 将 来 の 収 益 価 値 を 担 保 に 資 金 調 達

More information

4 5 6 県 内 に 所 在 する 営 業 所 等 のうち 主 たるものから 本 県 分 を 一 括 納 入 県 内 に 所 在 する 各 営 業 所 等 から 当 該 営 業 所 等 分 を 納 入 この 場 合 において 特 別 徴 収 義 務 者 の 事 務 処 理 システム 上 必 要 あ

4 5 6 県 内 に 所 在 する 営 業 所 等 のうち 主 たるものから 本 県 分 を 一 括 納 入 県 内 に 所 在 する 各 営 業 所 等 から 当 該 営 業 所 等 分 を 納 入 この 場 合 において 特 別 徴 収 義 務 者 の 事 務 処 理 システム 上 必 要 あ 県 民 税 利 子 割 に 係 る 事 務 取 扱 いについて 昭 和 63 年 4 月 30 日 税 第 36 号 総 務 部 長 このことについて 別 紙 のとおり 定 めたので 事 務 処 理 に 遺 憾 のないようされたい 別 紙 ( 非 課 税 の 範 囲 等 ) 1 (1) 非 課 税 に 該 当 するか 否 かの 判 定 は 利 子 等 の 支 払 の 時 点 の 現 況 によつて 行

More information

僅 追 加 型 証 券 投 資 信 託 パン パシフィック 外 国 債 券 オープン 約 款 明 治 安 田 アセットマネジメント 株 式 会 社 運 用 の 基 本 方 針 約 款 第 22 条 に 基 づき 委 託 者 の 定 める 運 用 の 基 本 方 針 は 次 のものとします 1. 基 本 方 針 この 投 資 信 託 は 安 定 した 収 益 の 確

More information

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1>

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1> 協 同 組 合 連 合 会 定 款 参 考 例 全 国 中 小 企 業 団 体 中 央 会 制 定 平 成 12 年 4 月 11 日 12 全 中 発 第 20 号 改 正 平 成 13 年 3 月 28 日 12 全 中 発 第 1952 号 改 正 平 成 15 年 2 月 1 日 14 全 中 発 第 1139 号 改 正 平 成 18 年 7 月 5 日 18 全 中 発 第 422 号

More information

法 人 認 可 申 請 提 出 書 類 1 設 立 認 可 申 請 書 2 定 款 3 添 付 書 類 目 録 4 設 立 当 初 の 財 産 目 録 (1) 財 産 目 録 (2) 土 地 の 評 価 額 を 証 明 する 書 類 (3) 不 動 産 目 録 5 設 立 当 初 の 財 産 が 法

法 人 認 可 申 請 提 出 書 類 1 設 立 認 可 申 請 書 2 定 款 3 添 付 書 類 目 録 4 設 立 当 初 の 財 産 目 録 (1) 財 産 目 録 (2) 土 地 の 評 価 額 を 証 明 する 書 類 (3) 不 動 産 目 録 5 設 立 当 初 の 財 産 が 法 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 の 手 引 平 成 25 年 4 月 都 留 市 市 民 厚 生 部 福 祉 課 法 人 認 可 申 請 提 出 書 類 1 設 立 認 可 申 請 書 2 定 款 3 添 付 書 類 目 録 4 設 立 当 初 の 財 産 目 録 (1) 財 産 目 録 (2) 土 地 の 評 価 額 を 証 明 する 書 類 (3) 不 動 産 目 録 5 設 立

More information

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関 所 得 税 確 定 申 告 等 ( 平 成 23 年 分 ) 手 続 名 所 得 税 申 告 帳 票 名 平 成 年 分 の 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 B( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 ( 分 離 課 税 用 )( 第 三 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税

More information

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034>

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034> 財 務 諸 表 の 勘 定 の 分 類 について 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 I 流 動 資 産 現 金 預 金 現 金 現 金 小 切 手 送 金 小 切 手 送 金 為 替 手 形 郵 便 為 替 証 書 振 替 貯 金 払 出 証 書 等 預 金 金 融 機 関 に 対 する 預 金 郵 便 貯 金 郵 便 振 替 貯 金 金 銭 信 託 等 で 決 算 期 後 1 年 以 内 に 現

More information

新 てつや 法 律 事 務 所 報 酬 基 準 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 弁 護 士 報 酬 基 準 は 当 職 が 事 件 受 任 に 当 たって 受 任 の 範 囲 を 明 確 にし その 費 用 を 明 らかにすることによって 依 頼 者 と 弁 護 士 との 間 の 認 識 を 共 通 にして その 後 のトラブ ルが 発 生 することを 防 止 するとともに 相 互

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

スター報酬規定

スター報酬規定 第 1 章 総 則 スター 綜 合 法 律 事 務 所 弁 護 士 報 酬 規 程 平 成 27 年 1 月 1 日 施 行 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 当 事 務 所 所 属 の 弁 護 士 が,その 職 務 に 関 して 受 ける 弁 護 士 の 受 託 業 務 の 対 価 等 に 関 する 基 準 を 示 すことを 目 的 とする ( 個 別 契 約 による 修 正 ) 第

More information

土壌環境保全対策推進助成金交付事業実施要領の変更について

土壌環境保全対策推進助成金交付事業実施要領の変更について 日 環 協 第 8 号 平 成 2 5 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 土 壌 汚 染 対 策 法 政 令 市 市 長 殿 公 益 財 団 法 人 日 本 環 境 協 会 理 事 長 森 嶌 昭 夫 土 壌 環 境 保 全 対 策 推 進 助 成 金 交 付 事 業 実 施 要 領 の 変 更 について 当 協 会 の 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 の 御 協 力 を

More information

2325 28152810 232513 -1- -2- -3- -4- -5- -6- -7- -8- -9- -10- -11- -12- -13- -14- -15- -16- -17- -18- -19- -20- -21- -22- -23- -24- -25- -26- -27- -28- -29- -30- -31- -32- -33- -34- -35- -36- -37- -38-

More information

Microsoft Word - 規約0703.DOC

Microsoft Word - 規約0703.DOC 神 奈 川 県 医 療 福 祉 厚 生 年 金 基 金 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 厚 生 年 金 基 金 ( 以 下 基 金 という )は 厚 生 年 金 保 険 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 115 号 以 下 法 という )に 基 づき この 基 金 の 加 入 員 の 老 齢 脱 退 又 は 死 亡 について 給 付 を 行 い もって 加 入 員

More information

一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(平成18年6月2日・法律第48号)

一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(平成18年6月2日・法律第48号) 公 益 財 団 法 人 はごろも 教 育 研 究 奨 励 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 はごろも 教 育 研 究 奨 励 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 静 岡 県 静 岡 市 清 水 区 に 置 く 2 この 法 人 は 理 事 会 の 決 議 を 経 て 必 要

More information

様 式 1 様 式 1 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 貯 蓄 の 受 入 機 関 の 営 業 所 等 所 在 地 名 称 営 業 所 番 号 個

様 式 1 様 式 1 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 貯 蓄 の 受 入 機 関 の 営 業 所 等 所 在 地 名 称 営 業 所 番 号 個 別 紙 新 旧 対 照 表 改 正 後 改 正 前 ( 注 )アンダーラインを 付 した 部 分 は 改 正 部 分 である 目 次 目 次 第 1 編 総 則 第 1 編 総 則 第 2 編 居 住 者 の 納 税 義 務 第 2 編 居 住 者 の 納 税 義 務 第 3 編 非 居 住 者 及 び 法 人 の 納 税 義 務 第 3 編 非 居 住 者 及 び 法 人 の 納 税 義 務 第

More information

9 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 等 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 及 び 登 録 金 融 機 関 業 務 をいう 10 認 可 協 会 金 商 法 第 2 条 第 13 項 に 規 定 する 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 をいう 11 認 定 協 会 金 商 法

9 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 等 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 及 び 登 録 金 融 機 関 業 務 をいう 10 認 可 協 会 金 商 法 第 2 条 第 13 項 に 規 定 する 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 をいう 11 認 定 協 会 金 商 法 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 協 会 は 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 と 称 し 英 文 では Type II Financial Instruments Firms Associationと 表 示 する ( 主 たる 事 務 所 ) 第 2 条 本 協

More information

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 新 旧 対 照 表 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 28 年 4 月 1 日 変 更 定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 1 第 1

More information

(ⅴ) 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 35 年 12 月 31 日 までの 期 間 未 成 年 者 に 係 る 少 額 上 場 株 式 等 の 非 課 税 口 座 制 度 に 基 づき 証 券 会 社 等 の 金 融 商 品 取 引 業 者 等 に 開 設 した 未 成 年 者 口

(ⅴ) 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 35 年 12 月 31 日 までの 期 間 未 成 年 者 に 係 る 少 額 上 場 株 式 等 の 非 課 税 口 座 制 度 に 基 づき 証 券 会 社 等 の 金 融 商 品 取 引 業 者 等 に 開 設 した 未 成 年 者 口 (5) 課 税 上 の 取 扱 い 日 本 の 居 住 者 又 は 日 本 法 人 である 投 資 主 及 び 投 資 法 人 に 関 する 課 税 上 の 一 般 的 な 取 扱 いは 下 記 のとおりです なお 税 法 等 の 改 正 税 務 当 局 等 による 解 釈 運 用 の 変 更 により 以 下 の 内 容 は 変 更 されることがあります また 個 々の 投 資 主 の 固 有 の

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

Microsoft Word リスク説明書(HP掲載用:消費税対応)

Microsoft Word リスク説明書(HP掲載用:消費税対応) 家 賃 返 済 特 約 付 きフラット35に 関 する 覚 書 に 関 する 制 度 リスク 説 明 Ⅰ 制 度 内 容 について< 住 宅 金 融 支 援 機 構 が 実 施 する 内 容 の 説 明 > 1~17は 住 宅 金 融 支 援 機 構 が 実 施 する 家 賃 返 済 特 約 付 きフラット35 の 制 度 内 容 留 意 点 等 についての 説 明 です なお 本 内 容 については

More information

Microsoft Word - 【第17期】有価証券報告書(課税上の取り扱い)

Microsoft Word - 【第17期】有価証券報告書(課税上の取り扱い) (5) 課 税 上 の 取 扱 い 日 本 の 居 住 者 又 は 日 本 法 人 である 投 資 主 及 び 投 資 法 人 に 関 する 課 税 上 の 一 般 的 な 取 扱 いは 下 記 の 通 りです なお 税 法 等 の 改 正 税 務 当 局 等 による 解 釈 運 用 の 変 更 により 以 下 の 内 容 は 変 更 されることがあります また 個 々の 投 資 主 の 固 有 の

More information

社 会 福 祉 法 人 設 立 の 手 引 き 平 成 25 年 4 月 秦 野 市 福 祉 部 地 域 福 祉 課 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 審 査 基 準 1 社 会 福 祉 法 人 の 行 う 事 業 1 2 法 人 の 資 産 1 3 法 人 の 組 織 運 営 2 第 2 法 人 設 立 認 可 申 請 1 法 人 設 立 までの 流 れ( 参 考 ) 3 2 社 会 福

More information

税務証明事務取扱要綱

税務証明事務取扱要綱 税 務 証 明 及 び 閲 覧 事 務 取 扱 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 証 明 交 付 及 び 閲 覧 事 務 ( 第 2 条 ~ 第 5 条 ) 第 3 章 証 明 閲 覧 申 請 者 及 びその 確 認 ( 第 6 条 ~ 第 17 条 ) 第 4 章 手 数 料 ( 第 18 条 ~ 第 19 条 ) 第 5 章 証 明 書 の 様 式 ( 第 20

More information

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 平 成 27 年 12 月 24 日 閣 議 決 定 現 下 の 経 済 情 勢 等 を 踏 まえ 経 済 の 好 循 環 を 確 実 なものとする 観 点 から 成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 等 を 行 うとともに 消 費 税 率 引 上 げに 伴 う 低 所 得 者 への 配 慮 として 消 費 税 の 軽 減 税 率 制 度 を 導

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

はじめに 新 しい 公 益 法 人 制 度 は 主 務 官 庁 の 裁 量 権 を 排 除 し できる 限 り 準 則 主 義 に 則 った 認 定 等 を 実 現 することを 目 的 として 法 改 正 がなされ 今 日 まで 準 備 が 進 められてきた 公 益 認 定 等 委 員 会 は この

はじめに 新 しい 公 益 法 人 制 度 は 主 務 官 庁 の 裁 量 権 を 排 除 し できる 限 り 準 則 主 義 に 則 った 認 定 等 を 実 現 することを 目 的 として 法 改 正 がなされ 今 日 まで 準 備 が 進 められてきた 公 益 認 定 等 委 員 会 は この 公 益 認 定 等 に 関 する 運 用 について ( 公 益 認 定 等 ガイドライン) 平 成 20 年 4 月 ( 平 成 25 年 1 月 改 定 ) 内 閣 府 公 益 認 定 等 委 員 会 はじめに 新 しい 公 益 法 人 制 度 は 主 務 官 庁 の 裁 量 権 を 排 除 し できる 限 り 準 則 主 義 に 則 った 認 定 等 を 実 現 することを 目 的 として 法

More information

Microsoft Word - 疑義照会回答(厚生年金保険 徴収)2606差替え

Microsoft Word - 疑義照会回答(厚生年金保険 徴収)2606差替え 疑 義 照 会 ( ) 1. 二 以 上 事 業 所 勤 務 被 保 険 者 の 保 険 料 登 録 P1 1 2. 定 期 保 険 料 の 調 査 決 定 及 び 納 入 告 知 P2 1~2 3. 調 査 決 定 の 変 更 P3 1~2 4. 歳 入 金 の 還 付 P5 1 5. 還 付 請 求 P6 1 6. 歳 入 金 の 徴 収 P7 1 7. 被 保 険 者 賞 与 支 払 届 P8

More information

250912資料.xdw

250912資料.xdw 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 について ~ 会 計 基 準 の 概 要 運 用 指 針 ~ 平 成 25 年 9 月 12 日 ( 木 ) 小 野 瀬 木 下 税 理 士 法 人 小 野 瀬 公 認 会 計 士 事 務 所 大 木 芳 則 本 日 の 研 修 の 目 的 1. 新 会 計 基 準 の 構 成 について 理 解 しましょう! > 基 準 本 文 > 基 準 注 解 > 運 用

More information

<5461726F2D8A678F5B92CA92428169926E95FB8CF68BA4926391CC9770816A>

<5461726F2D8A678F5B92CA92428169926E95FB8CF68BA4926391CC9770816A> 建 設 省 経 振 発 第 8 号 平 成 11 年 1 月 28 日 改 正 国 総 建 第 199 号 国 総 建 整 第 156 号 平 成 20 年 10 月 17 日 都 道 府 県 知 事 政 令 指 定 都 市 長 あて 建 設 省 建 設 経 済 局 長 公 共 工 事 に 係 る 工 事 請 負 代 金 債 権 の 譲 渡 を 活 用 した 融 資 制 度 について 建 設 投 資

More information

取引相場のない株式(出資)の評価明細書 記載方法等

取引相場のない株式(出資)の評価明細書 記載方法等 取 引 相 場 のない 株 式 ( 出 資 )の 評 価 明 細 書 の 記 載 方 法 等 平 成 19 年 1 月 1 日 以 降 用 取 引 相 場 のない 株 式 ( 出 資 )の 評 価 明 細 書 は 相 続 遺 贈 又 は 贈 与 により 取 得 した 取 引 相 場 のない 株 式 及 び 持 分 会 社 の 出 資 等 並 びにこれらに 関 する 権 利 の 価 額 を 評 価 するために

More information

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた 平 成 27 年 6 月 国 税 庁 用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るための 国 外 送 金 等 に 係 る 調 書 の 提 出 等 に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032382E362E31378179976E82AF8D9E82DD817A8D7390AD8DE08E5982F08E679770969482CD8EFB897682B382B982E98FEA8D8782CC8EE688B582A282CC8AEE8F8082C982C282A282C4202D>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032382E362E31378179976E82AF8D9E82DD817A8D7390AD8DE08E5982F08E679770969482CD8EFB897682B382B982E98FEA8D8782CC8EE688B582A282CC8AEE8F8082C982C282A282C4202D> 行 政 財 産 を 使 用 又 は 収 益 させる 場 合 の 取 扱 いの 基 準 について 昭 和 33 年 1 月 7 日 蔵 管 第 1 号 改 正 昭 和 39 年 7 月 31 日 蔵 国 有 第 295 号 同 41 年 3 月 31 日 同 第 1300 号 同 45 年 1 月 20 日 蔵 理 第 19 号 同 45 年 6 月 1 日 同 第 2352 号 同 47 年 3 月

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F4390B3816A91E6398D8681758A948EE58E91967B939995CF93AE8C768E5A8F9182C98AD682B782E989EF8C768AEE8F8082CC934B97708E77906A81762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F4390B3816A91E6398D8681758A948EE58E91967B939995CF93AE8C768E5A8F9182C98AD682B782E989EF8C768AEE8F8082CC934B97708E77906A81762E646F63> 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 9 号 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 17 年 12 月 27 日 改 正 平 成 22 年 6 月 30 日 最 終 改 正 平 成 25 年 9 月 13 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 本 適 用 指 針 は 平 成 26 年 11 月 18 日 に 公 表 された 企 業

More information

Microsoft Word - H20中小会計指針新旧対照表080502.doc

Microsoft Word - H20中小会計指針新旧対照表080502.doc 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 指 針 ( 平 成 20 年 版 ) と 旧 指 針 との 新 旧 対 照 表 平 成 20 年 5 月 1 日 総 論 改 正 指 針 ( 平 成 20 年 5 月 1 日 ) 旧 指 針 ( 平 成 19 年 4 月 27 日 ) 対 象 要 点 対 象 要 点 本 指 針 の 適 用 対 象 は 以 下 を 除 く 株 式 会 社 とする (1) 金

More information

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 75,917 取 引 参 加 料 金 39,032 上 場 関 係 収 入 11,772 情 報 関 係 収 入 13,352 そ

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 75,917 取 引 参 加 料 金 39,032 上 場 関 係 収 入 11,772 情 報 関 係 収 入 13,352 そ 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 85,772 流 動 負 債 22,025 現 金 及 び 預 金 49,232 営 業 未 払 金 1,392 営 業 未 収 入 金 6,597 未 払 金 1,173 前 払 費 用 313 未

More information

(16)レクリエーション 事 業 助 成 金 の 給 付 (17) 福 利 厚 生 資 金 の 貸 付 (18)その 他 目 的 を 達 成 するために 必 要 な 事 業 ( 用 語 の 定 義 ) 第 3 条 この 規 程 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 定 義 は それぞれ

(16)レクリエーション 事 業 助 成 金 の 給 付 (17) 福 利 厚 生 資 金 の 貸 付 (18)その 他 目 的 を 達 成 するために 必 要 な 事 業 ( 用 語 の 定 義 ) 第 3 条 この 規 程 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 定 義 は それぞれ 群 馬 県 社 会 福 祉 協 議 会 民 間 社 会 福 祉 施 設 等 職 員 共 済 規 程 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 3 条 ) 第 2 章 共 済 契 約 ( 第 4 条 ~ 第 10 条 ) 第 3 章 運 営 委 員 会 ( 第 11 条 ~ 第 13 条 ) 第 4 章 運 営 資 金 及 び 会 計 ( 第 14 条 ~ 第 19 条 ) 第 5 章 掛

More information

○○省共済組合貸付事業運営規則運用方針(案)

○○省共済組合貸付事業運営規則運用方針(案) 文 部 科 学 省 共 済 組 合 貸 付 規 程 運 用 方 針 第 1 条 関 係 貸 付 けの 対 象 となる 組 合 員 は 定 款 第 13 条 第 1 号 及 び 第 3 号 に 掲 げる 者 とする 第 6 条 関 係 1 第 一 号 ロ( 物 資 貸 付 ) 第 二 号 ( 特 別 貸 付 ) 第 三 号 ( 住 宅 貸 付 ) 及 び 第 四 号 ( 特 別 住 宅 貸 付 )の

More information

目 次 インサイダー 取 引 に 係 る 課 徴 金 納 付 命 令 の 実 績 1 違 反 行 為 の 根 拠 規 定 と 罰 則 規 定 について 2 継 続 開 示 書 類 の 虚 偽 記 載 の 課 徴 金 額 水 準 の 考 え 方 について 3 訂 正 報 告 書 の 虚 偽 記 載 に

目 次 インサイダー 取 引 に 係 る 課 徴 金 納 付 命 令 の 実 績 1 違 反 行 為 の 根 拠 規 定 と 罰 則 規 定 について 2 継 続 開 示 書 類 の 虚 偽 記 載 の 課 徴 金 額 水 準 の 考 え 方 について 3 訂 正 報 告 書 の 虚 偽 記 載 に 法 制 WG19-2-4 参 考 資 料 平 成 19 年 10 月 31 日 金 融 庁 目 次 インサイダー 取 引 に 係 る 課 徴 金 納 付 命 令 の 実 績 1 違 反 行 為 の 根 拠 規 定 と 罰 則 規 定 について 2 継 続 開 示 書 類 の 虚 偽 記 載 の 課 徴 金 額 水 準 の 考 え 方 について 3 訂 正 報 告 書 の 虚 偽 記 載 における 課

More information

40 総 論 41 法 人 課 税 01 租 税 法 概 論 ( 4001 ) 02 税 制 の 動 向 ( 4002 ) 91 事 例 研 究 ( 4091 ) 99 その 他 ( 4099 ) 01 法 人 税 ( 4101 ) 3. 税 務 官 庁 の 組 織 4. 不 服 申 立 て 税 務

40 総 論 41 法 人 課 税 01 租 税 法 概 論 ( 4001 ) 02 税 制 の 動 向 ( 4002 ) 91 事 例 研 究 ( 4091 ) 99 その 他 ( 4099 ) 01 法 人 税 ( 4101 ) 3. 税 務 官 庁 の 組 織 4. 不 服 申 立 て 税 務 平 成 28 年 度 版 CPE カリキュラム 一 覧 表 4. 税 務 40 総 論 01 租 税 法 概 論 ( 4001 ) 租 税 法 入 門 税 法 総 論 1. 租 税 の 意 義 種 類 とその 役 割 2. 租 税 法 の 法 体 系 及 び 仕 組 み 3. 憲 法 との 関 係 国 家 と 税 制 1. 財 政 法 2. 会 計 法 3. 国 家 と 税 の 仕 組 み 4. 国

More information

租税調査会研究報告第7号

租税調査会研究報告第7号 租 税 調 査 会 研 究 報 告 第 7 号 自 己 株 式 等 の 資 本 取 引 に 係 る 税 制 について 平 成 14 年 7 月 29 日 改 正 平 成 16 年 5 月 17 日 改 正 平 成 19 年 4 月 18 日 最 終 改 正 平 成 24 年 5 月 15 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 目 次 1.はじめに... 1 2. 資 本 取 引 の 発 生 形 態...

More information

定 款

定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 英 文 による 名 称 は Organization for Cross-regional Coordination of

More information

目 次 ( 資 産 の 部 金 融 資 産 ) 1. 資 金 4 1 資 金 明 細 台 帳 ( 資 産 負 債 整 簿 ) 5 2 資 金 の 明 細 台 帳 ( 付 属 明 細 表 ) 5 2. 税 等 未 収 金 6 3 債 権 債 務 整 台 帳 ( 資 産 負 債 整 簿 ) 6 4 当

目 次 ( 資 産 の 部 金 融 資 産 ) 1. 資 金 4 1 資 金 明 細 台 帳 ( 資 産 負 債 整 簿 ) 5 2 資 金 の 明 細 台 帳 ( 付 属 明 細 表 ) 5 2. 税 等 未 収 金 6 3 債 権 債 務 整 台 帳 ( 資 産 負 債 整 簿 ) 6 4 当 平 成 20 年 度 地 方 公 会 改 革 研 究 プロジェクト 報 告 書 金 融 資 産 負 債 台 帳 の 作 成 手 引 き 平 成 20 年 6 月 30 日 地 方 公 会 改 革 研 究 プロジェクト 目 次 ( 資 産 の 部 金 融 資 産 ) 1. 資 金 4 1 資 金 明 細 台 帳 ( 資 産 負 債 整 簿 ) 5 2 資 金 の 明 細 台 帳 ( 付 属 明 細 表

More information

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一 貸 借 対 照 表 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 内 訳 金 額 科 目 内 訳 金 額 流 動 資 産 千 円 千 円 流 動 負 債 千 円 千 円 預 金 5,145,515 預 り 金 240, 有 価 証 券 2,000,000 未 払 金 274, 前 払 費 用 61,184 未 払 収 益 分 配 金 789 未 収 入 金 未

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

H27施行通知

H27施行通知 総 税 企 第 3 9 号 平 成 27 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 議 会 議 長 各 指 定 都 市 市 長 殿 各 指 定 都 市 議 会 議 長 総 務 大 臣 地 方 税 法 同 法 施 行 令 同 法 施 行 規 則 の 改 正 等 について 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 2 号 ) 地

More information

( 適 用 範 囲 及 び 契 約 の 種 類 ) 第 2 条 この 規 則 は 会 社 が 行 う 工 事 調 査 等 ( 工 事 維 持 修 繕 作 業 調 査 設 計 測 量 試 験 及 び 研 究 をいう 以 下 同 じ ) 業 務 委 託 物 品 役 務 ( 物 品 の 購 入 製 造 加

( 適 用 範 囲 及 び 契 約 の 種 類 ) 第 2 条 この 規 則 は 会 社 が 行 う 工 事 調 査 等 ( 工 事 維 持 修 繕 作 業 調 査 設 計 測 量 試 験 及 び 研 究 をいう 以 下 同 じ ) 業 務 委 託 物 品 役 務 ( 物 品 の 購 入 製 造 加 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 規 程 第 25 号 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 契 約 規 則 を 次 のとおり 定 める 平 成 18 年 11 月 9 日 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 高 橋 文 雄 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 契 約 規 則 改 正 平 成 20 年 5 月 22 日 中 日 本 高 速

More information

匿名組合出資契約

匿名組合出資契約 匿 名 組 合 契 約 書 SBIソーシャルレンディング 株 式 会 社 ( 以 下 営 業 者 と 言 う )と ( 以 下 本 匿 名 組 合 員 と 言 う )は 20 年 月 日 付 で 以 下 のとおり 匿 名 組 合 契 約 ( 以 下 本 契 約 と 言 う )を 締 結 する ( 目 的 ) 第 1 条 本 契 約 は 本 匿 名 組 合 員 が 営 業 者 に 対 し 本 契 約

More information

第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 事 業 を 行 うことを 目 的 として 社 会 福 祉 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 45 号 )の 定 めるところにより 設 立 された 特 別 な 法

第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 事 業 を 行 うことを 目 的 として 社 会 福 祉 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 45 号 )の 定 めるところにより 設 立 された 特 別 な 法 目 次 第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 2ページ 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 2ページ 2. 社 会 福 祉 法 人 が 行 うことができる 事 業 は 2ページ (1) 社 会 福 祉 事 業 とは 2ページ (2) 公 益 事 業 とは 6ページ (3) 収 益 事 業 とは 7ページ 3. 社 会 福 祉 法 人 となる 要 件 は 7ページ (1) 資 産 について

More information

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨 長 崎 市 新 市 立 病 院 整 備 運 営 事 業 事 業 契 約 書 ( 案 ) 改 訂 版 平 成 22 年 2 月 長 崎 市 目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経

More information

他 会 計 補 助 金 貸 付 金 利 息 貸 付 金 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 投 資 有 価 証 券 及 び 有 価 証 券 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 配 当 金 投 資 ( 投 資 有 価 証 券 を 除 く )その 他 から 生 ずる 配 当 金

他 会 計 補 助 金 貸 付 金 利 息 貸 付 金 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 投 資 有 価 証 券 及 び 有 価 証 券 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 配 当 金 投 資 ( 投 資 有 価 証 券 を 除 く )その 他 から 生 ずる 配 当 金 別 表 第 二 ( 第 17 条 関 係 ) 水 道 用 水 供 給 事 業 勘 定 科 目 表 収 益 の 部 款 項 目 節 説 明 細 節 事 業 収 益 すべての 収 益 的 収 入 を 記 載 し 営 業 収 益 営 業 外 収 益 及 び 特 別 利 益 に 区 分 する 営 業 収 益 営 業 外 収 益 給 水 収 益 受 託 工 事 収 益 その 他 の 営 業 収 益 受 取 利

More information

第1章 総則

第1章 総則 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 うとともに 地 区 内 の 環 境 の 整 備 改 善 を 図 るための 事 業 を 行 うことにより 組 合 員 の 事 業 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 し 併 せて 公 共

More information

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 16 年 4 月 1 日 国 住 市 第 352 号 国 土 交 通 省 住 宅 局 長 通 知 最 終 改 正 平 成 25 年 5 月 15 日 国 住 市 第 52 号 第 1 通 則 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 に 係 る 国 の 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 等 に

More information

(12) 配当所得の収入金額の収入すべき時期

(12) 配当所得の収入金額の収入すべき時期 (12) 配 当 所 得 の 収 入 金 額 の 収 入 すべき 時 期 36 4 配 当 所 得 の 収 入 金 額 の 収 入 すべき 時 期 は 法 第 36 条 第 3 項 に 規 定 するもの を 除 き それぞれ 次 に 掲 げる 日 によるものとする ⑴ 剰 余 金 の 配 当 利 益 の 配 当 剰 余 金 の 分 配 又 は 基 金 利 息 ( 以 下 この 項 におい て 剰 余

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031312E8CC592E88E918E598AC7979D8B4B92F6>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031312E8CC592E88E918E598AC7979D8B4B92F6> 東 京 大 学 固 定 資 産 管 理 規 程 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 東 大 規 則 第 178 号 ) 改 正 : 平 成 17 年 2 月 8 日 東 大 規 則 第 289 号 改 正 : 平 成 18 年 9 月 26 日 東 大 規 則 第 33 号 改 正 : 平 成 19 年 7 月 1 日 東 大 規 則 第 15 号 改 正 : 平 成 22 年 3 月 30 日

More information

(Microsoft Word - \222\350\212\274\201i19\224N6\214\216\201j.doc)

(Microsoft Word - \222\350\212\274\201i19\224N6\214\216\201j.doc) 定 款 平 成 19 年 6 月 全 国 商 工 会 連 合 会 全 国 商 工 会 連 合 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 商 工 会 連 合 会 ( 以 下 本 連 合 会 という )は 商 工 会 及 び 都 道 府 県 商 工 会 連 合 会 の 健 全 な 発 達 を 図 り もって 商 工 業 の 振 興 に 寄 与 することを 目 的 と する ( 名

More information

第 9 章 年 金 給 付 等 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 する 契 約 並 びに 業 務 の 委 託 ( 第 82 条 ~ 第 84 条 ) 第 10 章 費 用 の 負 担 ( 第 85 条 ~ 第 92 条 ) 第 11 章 財 務 及 び 会 計 ( 第 93 条 ~ 第

第 9 章 年 金 給 付 等 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 する 契 約 並 びに 業 務 の 委 託 ( 第 82 条 ~ 第 84 条 ) 第 10 章 費 用 の 負 担 ( 第 85 条 ~ 第 92 条 ) 第 11 章 財 務 及 び 会 計 ( 第 93 条 ~ 第 横 浜 市 工 業 厚 生 年 金 基 金 規 約 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 6 条 ) 第 2 章 代 議 員 及 び 代 議 員 会 第 1 節 代 議 員 ( 第 7 条 ~ 第 15 条 ) 第 2 節 代 議 員 会 ( 第 16 条 ~ 第 26 条 ) 第 3 章 役 員 及 び 職 員 ( 第 27 条 ~ 第 40 条 ) 第 4 章 加 入 員 ( 第

More information

(2)各論

(2)各論 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 基 本 要 領 平 成 24 年 2 月 1 日 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 検 討 会 目 次 Ⅰ. 総 論 1. 目 的 1 2. 本 要 領 の 利 用 が 想 定 される 会 社 1 3. 企 業 会 計 基 準 中 小 指 針 の 利 用 2 4. 複 数 ある 会 計 処 理 方 法 の 取 扱 い 2 5. 各 論 で 示 していない

More information

Microsoft Word - 改正後全文(実施要綱)

Microsoft Word - 改正後全文(実施要綱) 参 考 ( 改 正 後 全 文 ) 老 発 第 0529001 号 平 成 1 8 年 5 月 2 9 日 最 終 改 正 老 発 0 7 2 5 第 6 号 平 成 2 8 年 7 月 2 5 日 指 定 都 市 市 長 各 中 核 市 市 長 殿 市 区 町 村 長 厚 生 労 働 省 老 健 局 長 ( 公 印 省 略 ) 地 域 介 護 福 祉 空 間 整 備 等 施 設 整 備 交 付 金

More information

丸三の総合取引約款

丸三の総合取引約款 総 合 取 引 約 款 第 1 章 総 合 取 引 ( 平 成 28 年 1 月 改 定 ) ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 この 約 款 は 取 引 口 座 の 設 定 累 積 投 資 取 引 証 券 総 合 口 座 サービス 自 動 運 用 買 付 換 金 取 引 および 国 内 外 貨 建 債 券 取 引 又 はそれらを 組 合 わせた 取 引 等 ( 以 下 総 合 取 引 といいます

More information

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等 私 立 大 学 等 研 究 設 備 整 備 費 等 補 助 金 ( 私 立 大 学 等 研 究 設 備 等 整 備 費 ) 交 付 要 綱 目 次 第 1 章 通 則 ( 第 1 条 - 第 4 条 ) 第 2 章 私 立 大 学 等 ( 第 5 条 - 第 15 条 ) 第 3 章 専 修 学 校 ( 第 16 条 - 第 25 条 ) 第 4 章 補 助 金 の 返 還 ( 第 26 条 ) 第

More information

<5461726F2D30362D3334974C8AFA8CD99770904588F58F418BC68B4B92F6>

<5461726F2D30362D3334974C8AFA8CD99770904588F58F418BC68B4B92F6> 独 立 行 政 法 人 国 立 科 学 博 物 館 有 期 雇 用 職 員 就 業 規 程 平 成 21 年 4 月 1 日 館 長 裁 定 最 終 改 正 平 成 27 年 3 月 3 日 館 長 決 裁 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 3 条 ) 第 2 章 人 事 ( 第 4 条 第 17 条 ) 第 3 章 給 与 及 び 退 職 手 当 ( 第 18 条 第 25 条 )

More information

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由 コンパルホールの 指 定 管 理 に 関 する 基 本 協 定 書 ( 案 ) 大 分 市 と ( 以 下 指 定 管 理 者 という )とは 次 のとおり コンパルホール( 以 下 本 施 設 という )の 運 営 管 理 に 関 する 基 本 協 定 ( 以 下 本 協 定 という )を 締 結 する 第 1 章 総 則 ( 本 協 定 の 目 的 ) 第 1 条 本 協 定 は 大 分 市 及

More information

00_改正税法の概要_白表紙

00_改正税法の概要_白表紙 所 得 税 法 等 ( 扶 養 控 除 関 係 )の 改 正 1 年 少 扶 養 親 族 に 対 する 扶 養 控 除 の 廃 止 ⑴ 年 少 扶 養 親 族 ( 扶 養 親 族 のうち 年 齢 16 歳 未 満 の 者 をいいます )に 対 す る 扶 養 控 除 が 廃 止 されました ( 平 成 23 年 分 以 降 適 用 ) ⑵ 上 記 ⑴の 改 正 にあわせて 扶 養 控 除 の 対 象

More information

資料4 独立行政法人会計基準及び注解に関するQ&A と国立大学法人会計基準及び注解に関する実務指針(案)の新旧対照表

資料4 独立行政法人会計基準及び注解に関するQ&A と国立大学法人会計基準及び注解に関する実務指針(案)の新旧対照表 資 料 4 独 立 行 政 法 人 会 計 基 準 及 び 注 解 に 関 する Q& と ( 案 )の 新 旧 対 照 表 独 立 行 政 法 人 会 計 基 準 及 び 注 解 に 関 するQ& 独 立 行 政 法 人 会 計 基 準 及 び 注 解 に 関 するQ& 1. 有 形 固 定 資 産 の 譲 渡 取 引 に 係 る 会 計 処 理 の 見 直 し Q31 5 有 形 固 定 資 産

More information

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表 法 人 単 位 連 結 財 務 諸 表 -1- ( 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ) ( 単 位 : 円 ) 連 結 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 資 産 の 部 Ⅰ 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 383,930,868,159 代 理 店 勘 定 50,479,456,400 有 価 証 券 759,499,383,243

More information

連 結 注 記 表 ( 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 数 3 社 連 結 子 会 社 の 名 称 株 式 会 社 ミック 株 式 会 社 モリワン 株 式 会 社 テッ

連 結 注 記 表 ( 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 数 3 社 連 結 子 会 社 の 名 称 株 式 会 社 ミック 株 式 会 社 モリワン 株 式 会 社 テッ 第 42 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての インターネット 開 示 事 項 第 42 期 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで) 1 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 2 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 はるやま 商 事 株 式 会 社 本 内 容 は 法 令 及 び 当 社 定 款 第 17 条 の

More information

●暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の一部を改正する法律案

●暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の一部を改正する法律案 第 一 八 〇 回 閣 第 四 六 号 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 ( 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 改 正 ) 第 一 条 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 三 年 法 律 第 七

More information

住宅税制について

住宅税制について Ⅱ 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 1 制 度 の 概 要 (1) 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 居 住 者 が 一 定 の 要 件 を 満 たす 居 住 用 家 屋 の 新 築 新 築 住 宅 若 しくは 既 存 住 宅 の 取 得 又 は 増 改 築 等 ( 以 下 住 宅 の 取 得 等 といいます )をして 平 成 11 年 1 月 1 日 から 平 成 25 年 12 月

More information

吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 ( 案 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 以 下 法 という ) 及 び 大 阪 府 暴 力 団

吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 ( 案 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 以 下 法 という ) 及 び 大 阪 府 暴 力 団 資 料 1 平 成 24 年 (2012 年 )8 月 7 日 政 策 会 議 資 料 総 務 部 危 機 管 理 室 ( 仮 称 ) 吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 の 制 定 について 1 背 景 本 市 では 従 前 より 暴 力 団 関 係 者 とされる 有 資 格 者 に 対 する 入 札 参 加 除 外 措 置 や 不 当 介 入 があった 場 合 の 報

More information

(Microsoft Word - \211^\211c\213K\226\361.doc)

(Microsoft Word - \211^\211c\213K\226\361.doc) 永 平 寺 町 商 工 会 運 営 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 永 平 寺 町 商 工 会 定 款 第 7 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 永 平 寺 町 商 工 会 ( 以 下 本 商 工 会 という )の 円 滑 な 運 営 及 び 業 務 の 執 行 に 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とす る 第 2 章 会 員 ( 加

More information

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5>

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5> 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 会 計 事 務 取 扱 規 則 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 規 則 第 36 号 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 17 年 2 月 23 日 一 部 改 正 平 成 18 年 2 月 28 日 一 部 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 一 部 改 正 平 成

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081A0338C8E8C888E5A9640906C82CC8C888E5A8145905C8D9082CC837C8343839383672888F38DFC9770292E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081A0338C8E8C888E5A9640906C82CC8C888E5A8145905C8D9082CC837C8343839383672888F38DFC9770292E646F63> 3 月 決 算 法 人 の 決 算 申 告 のポイント 平 成 23 年 4 月 7 日 九 州 北 部 税 理 士 会 福 岡 支 部 夜 間 研 修 税 理 士 有 田 義 博 目 次 平 成 22 年 度 税 制 改 正 から... 1 いわゆる 自 販 機 節 税 封 じ( 消 費 税 )... 1 1. 平 成 22 年 度 改 正 の 内 容... 1 2. 適 用 時 期 ( 改 正

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CFA90B6944E8BE095DB8CAF8E968BC682CC8EC08E7B8B408AD690CF97A78BE082CC8AC7979D8B7982D1895E977082C98C5782E98BEF91CC934982C895FB906A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CFA90B6944E8BE095DB8CAF8E968BC682CC8EC08E7B8B408AD690CF97A78BE082CC8AC7979D8B7982D1895E977082C98C5782E98BEF91CC934982C895FB906A2E646F63> 厚 生 年 金 保 険 事 業 の 実 施 機 関 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 係 る 具 体 的 な 方 針 平 成 27 年 10 月 1 日 制 定 警 察 共 済 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 厚 生 年 金 保 険 事 業 の 実 施 機 関 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 係 る 基 本 的 な 方 針 ( 以 下 基 本 的 な 方 針 という

More information

<5461726F2D817989FC90B38CE3817A926E95FB90C5964082CC8E7B8D7382C9>

<5461726F2D817989FC90B38CE3817A926E95FB90C5964082CC8E7B8D7382C9> 地 方 税 法 の 施 行 に 関 する 取 扱 いについて( 市 町 村 税 関 係 ) ( 平 成 22 年 4 月 1 日 総 税 市 第 16 号 ) ( 改 正 ) 平 成 22 年 8 月 23 日 総 税 市 第 60 号 平 成 23 年 6 月 30 日 総 税 市 第 34 号 平 成 23 年 12 月 2 日 総 税 市 第 70 号 平 成 24 年 4 月 1 日 総 税

More information

Microsoft Word - ③改正後全文(交付要綱).docx

Microsoft Word - ③改正後全文(交付要綱).docx 参 考 ( 改 正 後 全 文 ) 厚 生 労 働 省 発 老 0717 第 2 号 平 成 2 4 年 7 月 1 7 日 最 終 改 正 厚 生 労 働 省 発 老 0309 第 2 号 平 成 2 8 年 3 月 9 日 指 定 都 市 市 長 各 中 核 市 市 長 殿 市 区 町 村 長 厚 生 労 働 事 務 次 官 ( 公 印 省 略 ) 地 域 介 護 福 祉 空 間 整 備 等 施

More information

Microsoft Word - 04 兵庫県耐震改修促進計画(H28

Microsoft Word - 04 兵庫県耐震改修促進計画(H28 兵 庫 県 耐 震 改 修 促 進 計 画 ( 資 料 編 ) ( 平 成 28 年 3 月 改 定 ) 兵 庫 県 目 次 1 関 係 法 令 (1) 建 築 物 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 関 する 法 律 (2) 基 本 方 針 2 地 震 動 予 測 結 果 による 震 度 分 布 図 3 耐 震 化 率 関 係 データ (1) 住 宅 (2) 多 数 利 用 建 築 物 4 これまでの

More information

Microsoft Word - 第5編 学校教育 第2章 授業料 全文 201412

Microsoft Word - 第5編 学校教育 第2章 授業料 全文 201412 第 5 編 学 校 教 育 / 第 2 章 /1 収 入 学 校 事 務 提 要 > 第 5 編 学 校 教 育 > 第 2 章 > 1 収 入 (1) 収 入 の 意 義 収 入 とは, 県 の 各 般 の 需 要 を 充 たすための 支 払 の 財 源 となるべき 現 金 ( 現 金 に 代 えて 納 付 される 証 券 を 含 む )の 収 納 をいい, 法 令 又 は 公 権 力 に 基 づくもの,あるいは

More information

Taro-匿名組合 151009 栄

Taro-匿名組合 151009 栄 匿 名 組 合 の 法 務 会 計 税 務 Ⅰ. 匿 名 組 合 とは 匿 名 組 合 契 約 とは 当 事 者 の 一 方 が 相 手 方 の 営 業 のために 出 資 をし その 営 業 から 生 ず る 利 益 を 分 配 することを 約 する 各 当 事 者 が 出 資 をして 共 同 の 事 業 を 営 むことを 約 する 契 約 である( 商 法 535) 出 資 は 財 産 出 資 のみ

More information

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B >

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B > 債 権 回 収 会 社 の 審 査 監 督 に 関 する 事 務 ガイドライン 法 務 省 大 臣 官 房 司 法 法 制 部 審 査 監 督 課 平 成 11 年 4 月 7 日 平 成 13 年 9 月 1 日 改 正 平 成 15 年 7 月 1 日 改 正 平 成 22 年 7 月 1 日 改 正 目 次 1 目 的 2 審 査 の 基 準 2-1 営 業 の 許 可 2-2 事 業 の 譲

More information

山口県PTA連合会の運営に関する細則(案)

山口県PTA連合会の運営に関する細則(案) 山 口 県 PTA 連 合 会 の 運 営 に 関 する 細 則 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 細 則 は 山 口 県 PTA 連 合 会 規 約 ( 以 下 規 約 という ) 第 37 条 により 山 口 県 PTA 連 合 会 ( 以 下 本 会 という )の 運 営 に 関 する 細 則 を 定 めるものとする 第 2 章 役 員 選 考 ( 総 則 ) 第 2 条

More information

Microsoft Word - koukankisoku(28.9

Microsoft Word - koukankisoku(28.9 大 阪 手 形 交 換 所 規 則 ( 昭 和 47 年 2 月 7 日 総 会 決 議 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 大 阪 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 2 号 の 規 定 にもとづき 協 会 が 設 置 運 営 する 大 阪 手 形 交 換 所 ( 以 下

More information

東京土建国民健康保険組合

東京土建国民健康保険組合 東 京 土 建 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 昭 和 4 5 年 8 月 1 日 制 定 昭 和 46 年 2 月 23 日 一 部 改 正 昭 和 47 年 2 月 23 日 一 部 改 正 昭 和 48 年 2 月 20 日 一 部 改 正 昭 和 49 年 2 月 25 日 一 部 改 正 昭 和 49 年 7 月 24 日 一 部 改 正 昭 和 50 年 2 月 19 日 一 部

More information

Microsoft Word - 00定款.doc

Microsoft Word - 00定款.doc 定 款 公 益 財 団 法 人 内 視 鏡 医 学 研 究 振 興 財 団 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 内 視 鏡 医 学 研 究 振 興 財 団 という ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 東 京 都 渋 谷 区 に 置 く 2 この 法 人 は 理 事 会 の 決 議 により 従 たる

More information

 

  法 令 及 び 定 款 に 基 づ く インターネット 開 示 事 項 1 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 2 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 平 成 25 年 度 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 ~ 平 成 26 年 3 月 31 日 ) 三 菱 食 品 株 式 会 社 法 令 及 び 当 社 定 款 第 16 条 の 規 定 に 基 づき 当 社 ホームページ (http://www.mitsubishi-shokuhin.com/)に

More information

社会福祉法人の手引き

社会福祉法人の手引き 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 の 手 引 き ( 平 成 23 年 3 月 版 ) 川 崎 市 健 康 福 祉 局 総 務 部 監 査 指 導 課 - 1 - 目 次 Ⅰ 社 会 福 祉 法 人 について 1 社 会 福 祉 法 人 1 2 社 会 福 祉 法 人 の 要 件 1 3 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 種 社 会 福 祉 事 業 2 (2) 第 二 種 社 会 福 祉

More information

1. 法 人 課 税 法 人 税 の 税 率 の 引 き 下 げ 次 のとおり 税 率 を 段 階 的 に 引 き 下 げる 現 行 改 正 案 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 % 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 開 始 事 業

1. 法 人 課 税 法 人 税 の 税 率 の 引 き 下 げ 次 のとおり 税 率 を 段 階 的 に 引 き 下 げる 現 行 改 正 案 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 % 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 開 始 事 業 平 成 28 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 案 ) 速 報 ( 平 成 27 年 12 月 10 日 現 在 ) 0 1. 法 人 課 税 法 人 税 の 税 率 の 引 き 下 げ 次 のとおり 税 率 を 段 階 的 に 引 き 下 げる 現 行 改 正 案 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 1-1 23.9% 平 成 28 年 4 月 1 日 以

More information

出 張 報 告 書 A4 Excel 出 張 旅 費 精 算 書 A4 Excel 身 元 保 証 書 等 書 式 誓 約 保 証 書 A4 Word 身 元 保 証 書 A4 Word 誓 約 並 びに 身 元 保 証 書 A4 Word 身 元 保 証 契 約 書 A4 Word 雇 用 契 約

出 張 報 告 書 A4 Excel 出 張 旅 費 精 算 書 A4 Excel 身 元 保 証 書 等 書 式 誓 約 保 証 書 A4 Word 身 元 保 証 書 A4 Word 誓 約 並 びに 身 元 保 証 書 A4 Word 身 元 保 証 契 約 書 A4 Word 雇 用 契 約 2015 改 訂 版 税 理 士 業 務 書 式 文 例 集 収 録 書 式 一 覧 修 正 新 規 削 除 印 のある 書 式 は 解 説 が 付 いています 大 分 類 中 分 類 書 式 名 サイズ 種 類 挨 拶 通 知 文 例 編 案 内 挨 拶 文 例 事 務 所 移 転 のご 案 内 A4 Word 事 務 所 移 転 並 びに 電 話 番 号 変 更 のお 知 らせ A4 Word

More information

Z-65-F 第 一 問 解 答 問 1-35 点 - (1)について 1 課 税 資 産 の 譲 渡 等 の 意 義 (1) 課 税 資 産 の 譲 渡 等 ( 法 21 九 )3 資 産 の 譲 渡 等 のうち 国 内 取 引 の 非 課 税 の 規 定 により 消 費 税 を 課 さないことと

Z-65-F 第 一 問 解 答 問 1-35 点 - (1)について 1 課 税 資 産 の 譲 渡 等 の 意 義 (1) 課 税 資 産 の 譲 渡 等 ( 法 21 九 )3 資 産 の 譲 渡 等 のうち 国 内 取 引 の 非 課 税 の 規 定 により 消 費 税 を 課 さないことと 035-8900-1094-16 税 15 第 6 5 回 税 理 士 試 験 消 費 税 法 はじめに 第 一 問 第 二 問 ともに2 題 形 式 での 出 題 であり それぞれ 問 1 問 2の 配 点 の 内 訳 が 明 らかにされてい なかった 今 回 の 本 試 験 は 資 料 や 問 題 文 の 読 み 取 りが 厳 しい 内 容 もあったが 基 本 的 な 事 項 を 確

More information

二 制 度 の 内 容 1 国 外 転 出 をする 場 合 の 譲 渡 所 得 等 の 特 例 ⑴ 有 価 証 券 等 に 対 する 課 税 1 制 度 の 内 容 国 外 転 出 をする 居 住 者 が その 国 外 転 出 の 時 において 有 価 証 券 又 は 匿 名 組 合 契 約 の 出

二 制 度 の 内 容 1 国 外 転 出 をする 場 合 の 譲 渡 所 得 等 の 特 例 ⑴ 有 価 証 券 等 に 対 する 課 税 1 制 度 の 内 容 国 外 転 出 をする 居 住 者 が その 国 外 転 出 の 時 において 有 価 証 券 又 は 匿 名 組 合 契 約 の 出 所 得 税 法 等 ( 国 外 転 出 時 の 特 例 の 創 設 )の 改 正 目 次 一 制 度 創 設 の 趣 旨 81 二 制 度 の 内 容 82 一 制 度 創 設 の 趣 旨 株 式 等 のキャピタルゲインについては 株 式 等 の 売 却 等 により 実 現 した 時 点 で 株 式 を 売 却 した 納 税 者 が 居 住 している 国 において 課 税 されること が 原 則 となっています

More information