いよいよ適用開始 投信制度改革 目論見書・運用報告書などの見直し

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "いよいよ適用開始 投信制度改革 目論見書・運用報告書などの見直し"

Transcription

1 証 券 金 融 取 引 の 法 制 度 いよいよ 適 用 開 始 投 信 制 度 改 革 目 論 見 書 運 用 報 告 書 などの 見 直 し 手 数 料 情 報 リスク 情 報 運 用 報 告 書 の 二 段 階 化 2014 年 12 月 8 日 全 15 頁 金 融 調 査 部 主 任 研 究 員 横 山 淳 [ 要 約 ] 2014 年 12 月 1 日 から 一 連 の 投 信 制 度 改 革 が 実 施 された その 中 に 運 用 報 告 書 や 目 論 見 書 などの 見 直 しが 盛 り 込 まれている 具 体 的 には 交 付 目 論 見 書 において 手 数 料 情 報 について 顧 客 が 負 担 する 手 数 料 を 対 価 とするサービスの 内 容 を 記 載 すること リスク 情 報 について 投 資 リスクの 定 量 的 把 握 比 較 が 可 能 となるようわかりやすく 記 載 すること(6 種 類 程 度 の 指 標 と 比 較 など) が 求 められることとなる また 運 用 報 告 書 について 必 ず 書 面 で 交 付 すべき 交 付 運 用 報 告 書 と ウェブ 掲 載 など 電 磁 的 方 法 による 提 供 を 原 則 とする 運 用 報 告 書 ( 全 体 版 ) に 二 段 階 化 すること とされている はじめに( 投 信 制 度 改 革 について) 2014 年 12 月 1 日 から 一 連 の 投 信 制 度 改 革 が いよいよ 実 施 された 投 信 制 度 改 革 は 2012 年 12 月 の 投 資 信 託 投 資 法 人 法 制 の 見 直 しに 関 するワーキング グ ループ 最 終 報 告 1 ( 以 下 最 終 報 告 書 )の 提 言 を 踏 まえたものである 最 終 報 告 書 の 内 容 は 多 岐 にわたるが 投 資 信 託 に 関 する 主 な 事 項 を 挙 げると 次 の 通 りである ( 投 資 信 託 運 営 の 効 率 性 の 向 上 ) 投 資 家 のニーズに 的 確 に 対 応 するための 運 用 会 社 の 運 用 力 の 強 化 約 款 の 変 更 や 投 資 信 託 の 併 合 等 に 関 する 書 面 決 議 制 度 の 見 直 し 1 金 融 庁 のウェブサイト( 掲 載 されている 株 式 会 社 大 和 総 研 丸 の 内 オフィス 東 京 都 千 代 田 区 丸 の 内 一 丁 目 9 番 1 号 グラントウキョウ ノースタワー このレポートは 投 資 勧 誘 を 意 図 して 提 供 するものではありません このレポートの 掲 載 情 報 は 信 頼 できると 考 えられる 情 報 源 から 作 成 しておりますが その 正 確 性 完 全 性 を 保 証 する ものではありません また 記 載 された 意 見 や 予 測 等 は 作 成 時 点 のものであり 今 後 予 告 なく 変 更 されることがあります 大 和 総 研 の 親 会 社 である 大 和 総 研 ホールディングスと 大 和 証 券 は 大 和 証 券 グループ 本 社 を 親 会 社 とする 大 和 証 券 グループの 会 社 です 内 容 に 関 する 一 切 の 権 利 は 大 和 総 研 にあります 無 断 での 複 製 転 載 転 送 等 はご 遠 慮 ください

2 2 / 15 ( 合 理 的 な 投 資 判 断 のための 環 境 整 備 ) 運 用 報 告 書 の 改 善 等 トータルリターンの 通 知 ( 複 合 化 するリスクへの 対 応 ) リスク 等 についての 情 報 提 供 の 充 実 一 定 の 類 型 のリスクに 対 する 規 制 (より 一 層 の 顧 客 本 位 の 目 線 ) 顧 客 の 生 活 設 計 やマネープランを 踏 まえた 資 産 形 成 という 観 点 に 基 づくコンサルティング 機 能 の 発 揮 受 託 者 責 任 を 踏 まえた 適 切 な 運 営 これを 受 けて 2013 年 から 2014 年 にかけて 例 えば 次 のような 法 令 ガイドライン 自 主 規 制 規 則 などの 大 掛 かりな 改 正 が 行 われた 法 律 2 金 融 商 品 取 引 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 以 下 2013 年 改 正 金 商 法 ) 政 令 内 閣 府 令 3 金 融 商 品 取 引 法 施 行 令 等 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 以 下 改 正 政 令 ) 特 定 有 価 証 券 の 内 容 等 の 開 示 に 関 する 内 閣 府 令 等 の 一 部 を 改 正 する 内 閣 府 令 ( 以 下 改 正 府 令 ) 事 務 ガイドライン 監 督 指 針 4 特 定 有 価 証 券 の 内 容 等 の 開 示 に 関 する 留 意 事 項 について( 特 定 有 価 証 券 開 示 ガイドライ ン) 改 正 金 融 商 品 取 引 業 者 等 向 けの 総 合 的 な 監 督 指 針 改 正 2 金 融 庁 のウェブサイト( 掲 載 されている なお 拙 稿 イン サイダー 破 綻 処 理 などに 関 する 金 商 法 等 改 正 法 成 立 (2013 年 6 月 17 日 付 レポート)も 参 照 されたい ( 3 金 融 庁 のウェブサイト( 掲 載 されている 4 下 記 の 金 融 庁 のウェブサイトに 掲 載 されている

3 3 / 15 自 主 規 制 規 則 など 5 投 資 信 託 協 会 交 付 目 論 見 書 の 作 成 に 関 する 規 則 等 の 一 部 改 正 同 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 関 する 法 律 等 の 改 正 に 係 る 規 則 等 の 整 備 日 本 証 券 業 協 会 投 資 信 託 等 のトータルリターンの 通 知 制 度 導 入 に 係 る 協 会 員 の 投 資 勧 誘 顧 客 管 理 等 に 関 する 規 則 の 一 部 改 正 について 同 外 国 証 券 の 取 引 に 関 する 規 則 の 一 部 改 正 について など 本 稿 では これらのうち 最 終 報 告 書 の リスク 等 についての 情 報 提 供 の 充 実 運 用 報 告 書 の 改 善 等 に 対 応 する 改 正 事 項 を 紹 介 する 1.リスク 等 についての 情 報 提 供 の 充 実 金 融 商 品 取 引 業 者 などは 有 価 証 券 を 顧 客 に 販 売 する 場 合 原 則 として あらかじめ 又 は 同 時 に 目 論 見 書 という 法 定 開 示 書 類 を 交 付 することが 義 務 付 けられている( 金 融 商 品 取 引 法 15 条 2 項 ) この 目 論 見 書 という 法 定 開 示 書 類 は 投 資 者 が これから 購 入 しようとする 有 価 証 券 の 内 容 リスク コストなどを 理 解 する 上 で 重 要 な 役 割 を 担 っている 投 資 信 託 (の 受 益 証 券 )についても 必 ず 交 付 されなければならない 交 付 目 論 見 書 と 請 求 があった 場 合 に 交 付 される 請 求 目 論 見 書 の 二 部 構 成 となっているという 特 徴 があるも のの 基 本 的 には 同 様 である( 金 融 商 品 取 引 法 13 条 2 項 15 条 3 項 特 定 有 価 証 券 の 内 容 等 の 開 示 に 関 する 内 閣 府 令 ( 以 下 特 定 有 価 証 券 開 示 府 令 )15 16 条 など) 投 資 信 託 の 交 付 目 論 見 書 などには 投 資 者 の 投 資 判 断 に 重 要 な 情 報 として 投 資 リスク や 手 数 料 等 に 関 する 情 報 が 開 示 されてはいる しかし 例 えば 投 資 リスクについて 商 品 の リスクを 分 かりやすく 表 示 する 工 夫 が 考 えられないか 各 種 手 数 料 について 使 途 を 含 め そ の 説 明 が 不 足 しているのではないか といった 指 摘 があった 6 そこで 今 回 の 改 正 府 令 などを 5 下 記 ウェブサイトなど 参 照 ( 投 資 信 託 協 会 ) ( 日 本 証 券 業 協 会 ) 年 3 月 7 日 開 催 金 融 審 議 会 投 資 信 託 投 資 法 人 法 制 の 見 直 しに 関 するワーキング グループ( 第 1 回 ) 配 布 資 料 ( 資 料 5 投 資 信 託 投 資 法 人 法 制 の 見 直 しについて p.5

4 4 / 15 通 じて 目 論 見 書 等 で 開 示 される 投 資 リスク 手 数 料 等 について 次 のような 見 直 しが 行 われた リスク 等 についてのわかりやすい 表 示 ( 過 去 の 基 準 価 額 の 変 動 を 他 の 代 表 的 な 投 資 資 産 と 比 較 するための 図 表 等 を 用 いた 投 資 リスクに 関 する 説 明 を 求 める) 販 売 手 数 料 信 託 報 酬 等 に 関 する 説 明 の 充 実 ( 販 売 手 数 料 信 託 報 酬 等 の 対 価 として 提 供 す る 役 務 (サービス)に 関 する 説 明 を 求 める) 内 国 投 資 信 託 受 益 証 券 ( 委 託 者 指 図 型 投 資 信 託 委 託 者 非 指 図 型 投 資 信 託 )だけではなく 外 国 証 券 投 資 信 託 受 益 証 券 についても 同 様 の 改 正 がなされている (1)リスク 等 についてのわかりやすい 表 示 目 論 見 書 に 記 載 する( 投 資 信 託 の) 投 資 リスク 情 報 について 次 のように 過 去 5 年 間 の 分 配 金 再 投 資 基 準 額 や 年 間 リターン 率 を 他 の6 種 類 程 度 の 指 標 と 比 較 するなどして 図 表 等 を 用 いてわかりやすく 記 載 することが 義 務 付 けられた( 特 定 有 価 証 券 開 示 府 令 第 25 号 様 式 ( 記 載 上 の 注 意 )(4)c 第 25 号 の2 様 式 ( 記 載 上 の 注 意 )(4)c など) 同 様 の 記 載 は 有 価 証 券 届 出 書 有 価 証 券 報 告 書 等 でも 求 められている( 同 第 4 号 様 式 ( 記 載 上 の 注 意 )(20)c d 第 4 号 の2 様 式 ( 記 載 上 の 注 意 )(25) c d 第 7 号 様 式 ( 記 載 上 の 注 意 )(3)c 第 7 号 の2 様 式 ( 記 載 上 の 注 意 )(3)c など) 1 投 資 者 がファンドの 運 用 実 績 から 投 資 リスクを 把 握 できるよう 過 去 5 年 間 ( 各 月 末 )につ いて 分 配 金 再 投 資 基 準 価 額 ( 注 1) 及 び 年 間 リターン 率 ( 注 2)を 図 表 等 を 用 いて 分 かりや すく 記 載 すること この 場 合 他 の 投 資 資 産 に 投 資 した 場 合 における 投 資 リスクと 適 切 に 比 較 できるよう 有 価 証 券 その 他 の 投 資 資 産 に 係 る6 種 類 程 度 の 指 標 ( 注 3)の 年 間 騰 落 率 ( 注 4)の 過 去 5 年 間 における 最 大 値 及 び 最 小 値 並 びに 平 均 値 を 各 指 標 ごとに 図 表 等 を 用 いて 分 かりやすく 記 載 すること 2 前 記 1において ファンドが 設 定 されていない 等 の 理 由 から 各 月 末 又 は(その 各 月 末 の) 1 年 前 の 日 の 分 配 金 再 投 資 基 準 価 額 がなく 年 間 リターン 率 の 算 出 ができない 場 合 であって ベンチマーク( 注 5)があるときには そのベンチマークを 用 いて 基 準 価 額 を 算 出 し 分 配 金 再 投 資 基 準 価 額 に 代 えて 当 該 基 準 価 額 を 用 いて 算 出 した 年 間 リターン 率 を 記 載 すること た だし 投 資 者 に 誤 解 を 生 じさせるおそれのある 場 合 には この 限 りではない 3なお 前 記 2の 方 法 で 年 間 リターン 率 を 記 載 する 場 合 には 過 去 の 運 用 実 績 である 年 間 リタ

5 5 / 15 ーン 率 ではなく ベンチマークを 用 いて 算 出 した 年 間 リターン 率 を 記 載 しているものである 旨 その 他 の 投 資 者 に 誤 解 を 生 じさせることとならないようにするために 必 要 な 事 項 を 明 瞭 に 記 載 すること ( 注 1) 税 引 前 の 分 配 金 が 分 配 時 に 再 投 資 されたものとみなして 計 算 した 内 国 投 資 信 託 受 益 証 券 1 単 位 当 たり の 純 資 産 額 をいう ( 注 2) 各 月 末 の 分 配 金 再 投 資 基 準 価 額 から(その 各 月 末 の)1 年 前 の 分 配 金 再 投 資 基 準 価 額 を 控 除 した 額 を 1 年 前 の 分 配 金 再 投 資 基 準 価 額 で 除 して 得 た 数 に 100 を 乗 じて 得 た 数 をいう ( 注 3) 客 観 的 かつ 公 正 な 基 準 に 基 づき 算 出 される 指 標 であって 継 続 的 に 公 表 されるものに 限 る ( 注 4) 当 該 各 月 末 の 指 標 の 値 から 当 該 各 月 末 の1 年 前 の 指 標 の 値 を 控 除 したものを 当 該 各 月 末 の1 年 前 の 指 標 の 値 で 除 して 得 た 数 に 100 を 乗 じて 得 た 数 をいう ( 注 5) 特 定 の 指 標 の 変 動 率 に 当 該 ファンドに 係 る 基 準 価 額 ( 内 国 投 資 信 託 受 益 証 券 1 単 位 当 たりの 純 資 産 額 をいう)の 変 動 率 を 一 致 させることを 目 標 とする 場 合 (その 旨 が 当 該 ファンドに 係 る 約 款 に 定 められ 又 は 本 有 価 証 券 届 出 書 において 記 載 されている 場 合 に 限 る )における 当 該 指 標 をいう これは 最 終 報 告 書 における 商 品 のリスクを 定 性 的 に 説 明 することに 加 え リスクの 定 量 的 な 把 握 や 比 較 が 可 能 となるように わかりやすく 表 示 することが 適 当 である 7 との 提 言 を 受 けたものと 考 えられる これを 受 けて 交 付 目 論 見 書 の 対 象 となる 投 資 信 託 と 代 表 的 な 資 産 クラスとの 騰 落 率 の 比 較 や (その 投 資 信 託 の) 年 間 騰 落 率 や 分 配 金 再 投 資 基 準 価 額 の 推 移 の 具 体 的 な 記 載 方 法 やイメー ジ 図 例 などについて 投 資 信 託 協 会 が 自 主 規 制 規 則 の 整 備 を 行 っている( 投 資 信 託 協 会 交 付 目 論 見 書 の 作 成 に 関 する 規 則 3 条 同 交 付 目 論 見 書 の 作 成 に 関 する 規 則 に 関 する 細 則 3 条 の2) また 有 価 証 券 届 出 書 や 請 求 目 論 見 書 では ファンドのもつリスク として 次 のことを 記 載 すべき 場 合 があるとしている( 特 定 有 価 証 券 開 示 ガイドライン BⅡ1) 1 投 資 資 産 の 流 動 性 が 低 下 することにより 投 資 資 産 の 換 金 等 が 困 難 となることがあること( 流 動 性 リスク )に 関 する 記 載 (これによる 投 資 者 への 影 響 ( 内 国 投 資 信 託 受 益 証 券 の 換 金 ( 解 約 ) 請 求 の 受 付 の 中 止 又 は 取 消 し 等 )に 関 する 記 載 を 含 む ) 2ファンドがある 指 標 に 係 るインデックス 型 ファンドである 場 合 に 当 該 指 標 の 変 動 をその 基 準 価 額 の 変 動 に 適 正 に 反 映 することができないことに 関 する 記 載 (2) 販 売 手 数 料 信 託 報 酬 等 に 関 する 説 明 の 充 実 目 論 見 書 等 に 記 載 する( 投 資 信 託 の) 申 込 手 数 料 換 金 ( 解 約 手 数 料 ) ( 主 要 な) 信 託 報 酬 等 ( 主 要 な) その 他 の 手 数 料 等 について 金 額 料 率 などに 加 え 当 該 手 数 料 7 最 終 報 告 書 p.9

6 6 / 15 を 対 価 とする 役 務 の 内 容 についても 記 載 することが 義 務 付 けられた( 特 定 有 価 証 券 開 示 府 令 第 25 号 様 式 ( 記 載 上 の 注 意 )(6) 第 25 号 の2 様 式 ( 記 載 上 の 注 意 )(6)など なお 運 用 報 告 書 での 開 示 につき 後 述 2(2)(イ)も 参 照 ) 同 様 の 記 載 は 有 価 証 券 届 出 書 有 価 証 券 報 告 書 等 でも 求 められている( 同 第 4 号 様 式 ( 記 載 上 の 注 意 )(22)~(25) 第 4 号 の2 様 式 ( 記 載 上 の 注 意 )(27)~(30) 第 7 号 様 式 ( 記 載 上 の 注 意 )(1)g 第 7 号 の2 様 式 ( 記 載 上 の 注 意 )(1)j など) これは 最 終 報 告 書 における 投 資 者 が 負 担 する 手 数 料 等 と 対 価 関 係 にあるサービスにつ いて 投 資 家 のコスト 意 識 を 醸 成 し 競 争 の 促 進 を 期 待 する 観 点 から 中 略 説 明 の 充 実 を 図 る ことが 適 当 である 8 との 提 言 を 受 けたものと 考 えられる これを 受 けて 交 付 目 論 見 書 における 手 数 料 等 の 記 載 様 式 (ファンドの 費 用 の 表 )などにつ いて 投 資 信 託 協 会 が 自 主 規 制 規 則 の 整 備 を 行 っている( 投 資 信 託 協 会 交 付 目 論 見 書 の 作 成 に 関 する 規 則 に 関 する 細 則 6 条 ) なお 役 務 の 内 容 に 関 して 次 のような 記 載 上 の 留 意 事 項 が 設 けられている( 同 前 ) 1. 略 2. 購 入 時 手 数 料 については 当 該 手 数 料 を 対 価 とする 役 務 の 内 容 を 当 該 手 数 料 と 対 比 できる よう 表 内 に 記 載 するものとする 3. 運 用 管 理 費 用 ( 信 託 報 酬 )については 運 用 管 理 費 用 ( 信 託 報 酬 )の 総 額 表 示 のみでなく 支 払 先 毎 にその 算 出 方 法 金 額 又 は 料 率 徴 収 方 法 及 び 徴 収 時 期 を 記 載 するとともに 以 下 の 事 項 を 参 考 に 対 比 できるよう 表 内 に 記 載 するものとする 信 託 報 酬 = 運 用 期 間 中 の 基 準 価 額 信 託 報 酬 率 ( 委 託 会 社 ) 委 託 した 資 金 の 運 用 の 対 価 ( 販 売 会 社 ) 運 用 報 告 書 等 各 種 書 類 の 送 付 口 座 内 でのファンドの 管 理 購 入 後 の 情 報 提 供 等 の 対 価 ( 受 託 会 社 ) 運 用 財 産 の 管 理 委 託 会 社 からの 指 図 の 実 行 の 対 価 4. 略 5.その 他 の 費 用 手 数 料 は 主 要 なものについて 支 払 先 毎 にその 算 出 方 法 金 額 又 は 料 率 徴 収 方 法 及 び 徴 収 時 期 並 びに 当 該 手 数 料 等 を 対 価 とする 役 務 の 内 容 ( 例 えば 監 査 に 係 る 手 数 料 等 )を 記 載 する また 事 前 に 料 率 等 を 記 載 することができない 場 合 はその 旨 及 びその 理 由 請 求 目 論 見 書 で 確 認 できる 場 合 はその 旨 の 記 載 をするものとする 6. 上 記 項 目 以 外 の 費 用 を 徴 収 するファンドで 別 に 記 載 すべき 費 用 があるファンド( 例 えば 8 最 終 報 告 書 p.9

7 7 / 15 換 金 時 に 手 数 料 を 徴 収 するファンドなど)は 適 宜 項 目 を 追 加 し 当 該 費 用 及 びそれを 対 価 とする 役 務 の 内 容 を 記 載 するものとする ( 以 下 略 ) (3) 適 用 時 期 改 正 後 の 特 定 有 価 証 券 開 示 府 令 は 施 行 日 (2014 年 12 月 1 日 ) 以 後 に 提 出 する 有 価 証 券 届 出 書 に 係 る 目 論 見 書 から 適 用 されている( 改 正 府 令 附 則 2 条 5 項 ) 2. 運 用 報 告 書 の 改 善 等 投 資 信 託 委 託 会 社 は 原 則 として 運 用 報 告 書 という 法 定 開 示 書 類 を 計 算 期 間 末 日 ごとに 作 成 し 知 れている 受 益 者 (その 投 資 信 託 を 保 有 する 投 資 者 など)に 交 付 することが 義 務 付 け られている( 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 関 する 法 律 ( 以 下 投 信 法 )14 条 1 項 ) 運 用 報 告 書 は 投 資 者 が 保 有 する 投 資 信 託 の 運 用 状 況 などを 把 握 する 上 で 重 要 な 役 割 を 担 っている その 一 方 数 字 の 列 挙 が 多 く 記 載 内 容 も 一 般 投 資 家 にとって 理 解 が 困 難 9 数 百 頁 にも 及 ぶこともあり 情 報 の 取 捨 選 択 が 困 難 10 書 面 での 交 付 が 原 則 であるため 投 資 信 託 委 託 会 社 には 多 大 なコストが 発 生 などといった 指 摘 があった そこで 2013 年 改 正 金 商 法 改 正 政 令 改 正 府 令 などを 通 じて 次 のような 見 直 しが 行 われ た 運 用 報 告 書 の 二 段 階 化 運 用 報 告 書 記 載 事 項 等 の 見 直 し 上 記 の 改 正 は 委 託 者 指 図 型 投 資 信 託 だけでなく 委 託 者 非 指 図 型 投 資 信 託 や 外 国 証 券 投 資 信 託 受 益 証 券 についても 準 用 されている( 投 信 法 54 条 59 条 ) 年 5 月 11 日 開 催 金 融 審 議 会 投 資 信 託 投 資 法 人 法 制 の 見 直 しに 関 するワーキング グループ( 第 5 回 ) 配 布 資 料 ( 事 務 局 説 明 資 料 p.4 10 古 澤 知 之 栗 田 照 久 佐 藤 則 夫 増 田 昌 樹 横 尾 光 輔 監 修 齋 藤 将 彦 小 長 谷 章 人 西 田 勇 樹 澤 飯 敦 上 島 正 道 編 著 逐 条 解 説 2013 年 金 融 商 品 取 引 法 改 正 ( 商 事 法 務 2014 年 )p.54

8 8 / 15 (1) 運 用 報 告 書 の 二 段 階 化 (イ) 交 付 運 用 報 告 書 と 運 用 報 告 書 ( 全 体 版 ) 改 正 前 の 金 融 商 品 取 引 法 では 投 資 信 託 の 運 用 報 告 書 は 原 則 書 面 ( 紙 媒 体 )で 交 付 する ことが 義 務 付 けられていた 電 磁 的 方 法 ( 電 子 媒 体 )での 提 供 が 認 められるのは 個 別 の 投 資 者 の 同 意 がある 場 合 に 限 られていた( 改 正 前 の 投 信 法 14 条 2 項 ) 2013 年 改 正 金 商 法 では この 原 則 そのものは 維 持 しつつ 次 のような 見 直 しを 行 った( 投 信 法 14 条 2~4 項 ) 1 投 資 信 託 約 款 に 定 めがある 場 合 には 書 面 の 交 付 に 代 えて 運 用 報 告 書 の 記 載 事 項 を 電 磁 的 方 法 で 提 供 することができる 2 前 記 1の 場 合 でも 受 益 者 からの 請 求 があれば 書 面 による 運 用 報 告 書 を 交 付 しなければな らない 3 前 記 1の 場 合 でも 運 用 報 告 書 の 記 載 事 項 のうち 重 要 なものとして 内 閣 府 令 で 定 めるものを 記 載 した 書 面 を 作 成 し 知 れている 受 益 者 に 交 付 しなければならない これを 整 理 すると 投 資 信 託 約 款 に 定 めがある 場 合 運 用 報 告 書 の 記 載 事 項 のうち 重 要 なも のだけを 記 載 した 書 面 ( 交 付 運 用 報 告 書 )を 交 付 すればよい( 上 記 3) それ 以 外 の 記 載 事 項 については 投 資 者 の 個 別 の 承 諾 がなくても 11 電 子 媒 体 ( 電 磁 的 方 法 )で 提 供 すればよい( 上 記 1) ただし 投 資 者 から 個 別 の 請 求 があれば 本 来 の 運 用 報 告 書 ( 運 用 報 告 書 ( 全 体 版 ) ) を 書 面 で 交 付 しなければならない( 上 記 2)ということになる これは 実 質 的 に 運 用 状 況 に 関 する 極 めて 重 要 な 事 項 を 記 載 した 交 付 運 用 報 告 書 と より 詳 細 な 運 用 状 況 等 も 含 めて 記 載 した 運 用 報 告 書 ( 全 体 版 )に 二 段 階 化 する 12 ものであることから 運 用 報 告 書 の 二 段 階 化 とも 呼 ばれている 13 なお 交 付 運 用 報 告 書 についても 個 別 の 投 資 者 の 同 意 がある 場 合 には 電 子 媒 体 ( 電 磁 的 方 法 )での 提 供 が 認 められる( 投 信 法 14 条 5 項 ) 11 古 澤 知 之 栗 田 照 久 佐 藤 則 夫 増 田 昌 樹 横 尾 光 輔 監 修 齋 藤 将 彦 小 長 谷 章 人 西 田 勇 樹 澤 飯 敦 上 島 正 道 編 著 逐 条 解 説 2013 年 金 融 商 品 取 引 法 改 正 ( 商 事 法 務 2014 年 )p 最 終 報 告 書 p.7 13 なお 運 用 報 告 書 の 二 段 階 化 に 伴 い 改 正 前 の 紙 ベースの 運 用 報 告 書 を 投 資 者 の 個 別 の 同 意 に 基 づいて 電 磁 的 方 法 ( 電 子 媒 体 )で 提 供 する 仕 組 み( 厳 密 には 投 信 法 5 条 2 項 の 準 用 )は 新 制 度 に 置 き 換 わってなく なった 模 様 である 古 澤 知 之 栗 田 照 久 佐 藤 則 夫 増 田 昌 樹 横 尾 光 輔 監 修 齋 藤 将 彦 小 長 谷 章 人 西 田 勇 樹 澤 飯 敦 上 島 正 道 編 著 逐 条 解 説 2013 年 金 融 商 品 取 引 法 改 正 ( 商 事 法 務 2014 年 )p.315 参 照

9 9 / 15 (ロ) 電 磁 的 方 法 交 付 運 用 報 告 書 の 記 載 事 項 以 外 の 事 項 を 提 供 する 電 磁 的 方 法 としては 具 体 的 に 次 の ものが 指 定 されている( 投 信 法 施 行 規 則 25 条 の2) 1 電 子 情 報 処 理 組 織 を 使 用 する 方 法 のうちイからニまでに 掲 げるもの イ 提 供 者 等 ( 注 1)の 使 用 に 係 る 電 子 計 算 機 と 提 供 先 等 ( 注 2)の 使 用 に 係 る 電 子 計 算 機 とを 接 続 する 電 気 通 信 回 線 を 通 じて 記 載 事 項 を 送 信 し 提 供 先 等 の 使 用 に 係 る 電 子 計 算 機 に 備 えられた 顧 客 ファイルに 記 録 する 方 法 ロ 提 供 者 等 の 使 用 に 係 る 電 子 計 算 機 に 備 えられたファイルに 記 録 された 記 載 事 項 を 電 気 通 信 回 線 を 通 じて 提 供 先 の 閲 覧 に 供 し 提 供 先 等 の 使 用 に 係 る 電 子 計 算 機 に 備 えられた 当 該 提 供 先 の 顧 客 ファイルに 当 該 記 載 事 項 を 記 録 する 方 法 ハ 提 供 者 等 の 使 用 に 係 る 電 子 計 算 機 に 備 えられた 顧 客 ファイルに 記 録 された 記 載 事 項 を 電 気 通 信 回 線 を 通 じて 提 供 先 の 閲 覧 に 供 する 方 法 ニ 閲 覧 ファイル( 注 3)に 記 録 された 記 載 事 項 を 電 気 通 信 回 線 を 通 じて 提 供 先 の 閲 覧 に 供 す る 方 法 2 磁 気 ディスク CD-ROM その 他 これらに 準 ずる 方 法 により 一 定 の 事 項 を 確 実 に 記 録 しておく ことができる 物 をもって 調 製 するファイルに 記 載 事 項 を 記 録 したものを 交 付 する 方 法 ( 注 1) 運 用 報 告 書 の 記 載 事 項 の 提 供 者 又 は 提 供 者 との 契 約 によりファイルを 自 己 の 管 理 する 電 子 計 算 機 に 備 え 置 き これを 提 供 先 若 しくは 提 供 者 の 用 に 供 する 者 をいう ( 注 2) 運 用 報 告 書 の 記 載 事 項 の 提 供 先 及 び 提 供 先 との 契 約 により 顧 客 ファイル( 専 らその 提 供 先 の 用 に 供 せ られるファイル)を 自 己 の 管 理 する 電 子 計 算 機 に 備 え 置 く 者 をいう ( 注 3) 提 供 者 等 の 使 用 に 係 る 電 子 計 算 機 に 備 えられたファイルであって 同 時 に 複 数 の 提 供 先 の 閲 覧 に 供 す るため 記 載 事 項 を 記 録 させるファイルをいう 具 体 的 なイメージとしては 1イは 受 益 者 に 電 子 メールにより 送 信 する 方 法 など 1ロ は 受 益 者 がインターネットからダウンロードする 方 法 1ハは 投 資 信 託 委 託 会 社 が 管 理 す る 受 益 者 専 用 ファイルにより 受 益 者 が 閲 覧 する 方 法 (いわゆる 電 子 私 書 箱 方 式 ) 1ニは 投 資 信 託 委 託 会 社 のホームページにおいて 受 益 者 が 閲 覧 する 方 法 2は CD-ROM 等 をもって 調 製 するファイルに 記 載 事 項 を 記 録 したものを 交 付 する 方 法 が それぞれ 該 当 すると 解 されて いる 宮 本 孝 男 粕 谷 晋 史 河 原 雄 亮 御 厨 景 子 投 資 信 託 投 資 法 人 法 制 の 見 直 し ( 商 事 法 務 No 年 10 月 5 15 日 合 併 号 )p.97 注 11~15

10 10 / 15 (2) 運 用 報 告 書 記 載 事 項 等 の 見 直 し 前 記 (1)の 運 用 報 告 書 の 二 段 階 化 に 併 せて 運 用 報 告 書 の 記 載 事 項 などの 見 直 しなども 行 われ た 主 なポイントを 挙 げると 次 の 通 りである (イ) 報 酬 等 の 表 示 運 用 報 告 書 の 記 載 事 項 として 計 算 期 間 中 における 投 資 信 託 委 託 会 社 及 び 受 託 会 社 に 対 する 報 酬 等 並 びに 当 該 投 資 信 託 財 産 に 関 して 受 益 者 が 負 担 するその 他 の 費 用 並 びにこれらを 対 価 と する 役 務 の 内 容 が 追 加 された( 投 資 信 託 財 産 の 計 算 に 関 する 規 則 ( 以 下 投 信 財 産 計 算 規 則 )58 条 1 項 4 号 ) なお 記 載 に 当 たっては 投 資 者 が 計 算 期 間 中 に 負 担 する 信 託 報 酬 その 他 の 費 用 及 びその 対 価 として 享 受 するサービスの 内 容 が 投 資 者 にとって 理 解 しやすいように 表 示 されていること が 求 められており( 金 融 商 品 取 引 業 者 等 向 けの 総 合 的 な 監 督 指 針 ( 本 編 ) Ⅵ-3-2-3(2) 4) 前 記 1(2)( 販 売 手 数 料 信 託 報 酬 等 に 関 する 説 明 の 充 実 )とも 関 連 する 見 直 しだと 考 え られる これを 受 けて 投 資 信 託 協 会 が 自 主 規 制 規 則 の 整 備 を 行 っている( 投 資 信 託 協 会 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 係 る 運 用 報 告 書 等 に 関 する 委 員 会 決 議 ) この 中 で 費 用 金 額 の 基 準 価 額 に 対 する 比 率 や その 他 費 用 の 内 訳 ( 保 管 費 用 監 査 費 用 その 他 )などの 記 載 を 求 める 様 式 が 示 されている( 同 別 表 1など) (ロ) 交 付 運 用 報 告 書 の 記 載 事 項 投 資 信 託 約 款 において 運 用 報 告 書 の 二 段 階 化 を 採 用 する 場 合 交 付 運 用 報 告 書 には 原 則 として 運 用 報 告 書 の 記 載 事 項 のうち 次 の 事 項 を 記 載 することとされた( 投 信 財 産 計 算 規 則 58 条 の2 第 1 項 ) 1 投 資 信 託 財 産 の 運 用 方 針 2 投 資 信 託 財 産 の 計 算 期 間 中 における 資 産 の 運 用 の 経 過 3 運 用 状 況 の 推 移 4 投 資 信 託 財 産 の 計 算 期 間 中 における 投 資 信 託 委 託 会 社 及 び 受 託 会 社 に 対 する 報 酬 等 並 びに 当 該 投 資 信 託 財 産 に 関 して 受 益 者 が 負 担 するその 他 の 費 用 並 びにこれらを 対 価 とする 役 務 の 内 容 5 株 式 のうち 主 要 なものにつき 銘 柄 ごとに 当 期 末 現 在 における 時 価 総 額 の 投 資 信 託 財 産 の 純 資 産 額 に 対 する 比 率 6 公 社 債 のうち 主 要 なものにつき 銘 柄 ごとに 当 期 末 現 在 における 時 価 総 額 の 投 資 信 託 財 産 の 純 資 産 額 に 対 する 比 率

11 11 / 15 7 投 資 信 託 の 受 益 証 券 親 投 資 信 託 の 受 益 証 券 及 び 投 資 法 人 の 投 資 証 券 のうち 主 要 なものにつ き 銘 柄 ごとに 当 期 末 現 在 における 時 価 総 額 の 投 資 信 託 財 産 の 純 資 産 額 に 対 する 比 率 8デリバティブ 取 引 のうち 主 要 なものにつき 種 類 ごとに 当 期 末 現 在 における 評 価 額 の 投 資 信 託 財 産 の 純 資 産 額 に 対 する 比 率 9 不 動 産 不 動 産 の 賃 借 権 又 は 地 上 権 ごとに 次 に 掲 げる 事 項 イ 当 該 不 動 産 の 所 在 地 番 その 他 当 該 不 動 産 を 特 定 するために 必 要 な 事 項 ロ 物 件 ごとに 当 期 末 現 在 における 価 格 ハ 当 該 不 動 産 に 関 してテナントがある 場 合 には 物 件 ごとに 当 期 末 現 在 における 稼 働 率 及 びテナントの 総 数 並 びに 当 該 投 資 信 託 財 産 の 計 算 期 間 中 における 全 賃 料 収 入 ( 当 該 全 賃 料 収 入 について やむを 得 ない 事 情 により 表 示 できない 場 合 には その 旨 ) ニ 当 該 投 資 信 託 財 産 の 計 算 期 間 中 における 売 買 総 額 10 約 束 手 形 のうち 主 要 なものにつき 当 期 末 現 在 における 債 権 額 の 投 資 信 託 財 産 の 純 資 産 額 に 対 する 比 率 11 金 銭 債 権 のうち 主 要 なものにつき 種 類 ごとに 当 期 末 現 在 における 債 権 の 総 額 の 投 資 信 託 財 産 の 純 資 産 額 に 対 する 比 率 12 匿 名 組 合 出 資 持 分 のうち 主 要 なものにつき 種 類 ごとに 当 期 末 現 在 における 総 額 の 投 資 信 託 財 産 の 純 資 産 額 に 対 する 比 率 13( 商 品 先 物 取 引 法 上 の) 商 品 のうち 主 要 なものにつき 種 類 ごとに 当 期 末 現 在 における 時 価 総 額 の 投 資 信 託 財 産 の 純 資 産 額 に 対 する 比 率 14 商 品 投 資 等 取 引 のうち 主 要 なものにつき 種 類 ごとに 当 期 末 現 在 における 評 価 額 の 投 資 信 託 財 産 の 純 資 産 額 に 対 する 比 率 15 特 定 資 産 以 外 の 資 産 のうち 主 要 なものにつき 種 類 ごとに 当 期 末 現 在 における 時 価 総 額 の 投 資 信 託 財 産 の 純 資 産 額 に 対 する 比 率 16( 不 動 産 の) 鑑 定 評 価 が 行 われた 場 合 には 当 該 鑑 定 評 価 を 行 った 者 の 氏 名 又 は 名 称 並 びに 当 該 鑑 定 評 価 の 結 果 及 び 方 法 の 概 要 ( 当 該 鑑 定 評 価 の 年 月 日 又 は 期 間 を 含 む ) 17 当 期 末 現 在 における 当 該 投 資 信 託 財 産 の 純 資 産 及 び 受 益 証 券 の 基 準 価 額 の 状 況 18 投 資 信 託 委 託 会 社 が 宅 地 建 物 取 引 業 を 営 んでいる 場 合 にあっては 当 該 投 資 信 託 財 産 の 計 算 期 間 中 における 宅 地 建 物 取 引 業 者 である 投 資 信 託 委 託 会 社 との 間 の 取 引 の 状 況 及 び 当 該 投 資 信 託 委 託 会 社 に 支 払 われた 手 数 料 の 総 額 19 投 資 信 託 委 託 会 社 が 不 動 産 特 定 共 同 事 業 を 営 んでいる 場 合 にあっては 当 該 投 資 信 託 財 産 の 計 算 期 間 中 における 不 動 産 特 定 共 同 事 業 者 である 投 資 信 託 委 託 会 社 との 間 の 取 引 の 状 況 20その 他 当 該 投 資 信 託 財 産 の 計 算 期 間 中 における 投 資 信 託 財 産 の 運 用 状 況 を 明 らかにするため に 必 要 な 事 項 のうち 重 要 なもの

12 12 / 受 益 者 が 問 い 合 わせを 行 うことができる 部 署 及 び 電 話 番 号 22 投 資 信 託 約 款 において 運 用 報 告 書 に 記 載 すべき 事 項 を 電 磁 的 方 法 により 提 供 する 旨 を 定 めて いる 投 資 信 託 にあっては その 旨 及 び 運 用 報 告 書 に 記 載 すべき 事 項 を 閲 覧 するために 必 要 な 情 報 23 運 用 報 告 書 は 受 益 者 の 請 求 により 交 付 される 旨 及 び 受 益 者 が 当 該 請 求 をするために 必 要 な 情 報 これらの 事 項 の 具 体 的 な 表 示 については 投 資 信 託 協 会 自 主 規 制 規 則 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 係 る 運 用 報 告 書 等 に 関 する 規 則 を 遵 守 する 必 要 がある 上 グラフや 図 を 積 極 的 に 活 用 す る 文 章 による 説 明 は 平 易 かつ 簡 易 な 表 現 で 行 うなど 投 資 者 から 見 て 正 確 な 理 解 が 容 易 に 得 られるよう 創 意 工 夫 が 求 められる 点 に 留 意 することとされている 15 ( 金 融 商 品 取 引 業 者 等 向 けの 総 合 的 な 監 督 指 針 ( 本 編 ) Ⅵ-3-2-3(3)) これを 受 けて 交 付 運 用 報 告 書 の 表 示 事 項 表 示 順 提 供 規 格 文 章 表 現 などについて 投 資 信 託 協 会 が 自 主 規 制 規 則 の 整 備 を 行 っている( 投 資 信 託 協 会 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 係 る 運 用 報 告 書 等 に 関 する 規 則 3 条 の2 3 条 の3 9 条 の2 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 係 る 運 用 報 告 書 等 に 関 する 委 員 会 決 議 別 表 1-2) なお ここでも 前 記 1の 目 論 見 書 の 見 直 しに 準 じて グラフや 図 を 用 いた 代 表 的 な 資 産 クラスと 騰 落 率 の 比 較 などを 記 載 する 様 式 が 示 されている 加 えて ベンチマークとの 差 異 の 表 示 が 求 められている また 前 記 (イ)に 準 じた 販 売 手 数 料 信 託 報 酬 等 の 表 示 も 求 められている (3) 適 用 時 期 改 正 後 の 規 定 は 施 行 日 (2014 年 12 月 1 日 ) 以 後 に 到 来 する 作 成 期 日 に 係 る 運 用 報 告 書 につ いて 適 用 されている(2013 年 改 正 金 商 法 附 則 10 条 改 正 府 令 附 則 4 条 ) 15 最 終 報 告 書 p.8 でも 他 の 投 資 信 託 と 比 較 可 能 な 方 式 で 当 該 投 資 信 託 の 現 在 及 び 過 去 の 状 況 を 記 載 し グラフや 図 を 活 用 し 平 易 かつ 簡 素 な 表 現 で 文 章 による 解 説 を 行 うなどわかりやすい 表 示 を 行 う ことが 求 め られていた

13 13 / 有 価 証 券 届 出 書 有 価 証 券 報 告 書 の 特 例 措 置 金 融 商 品 取 引 法 における 企 業 内 容 等 の 開 示 制 度 の 中 で 有 価 証 券 届 出 書 は 有 価 証 券 を 発 行 して 資 金 調 達 を 行 う 企 業 などが 行 うべき 発 行 開 示 の 法 定 開 示 書 類 である それに 対 して 有 価 証 券 報 告 書 は 多 数 の 者 が 保 有 するなど 一 定 の 流 通 性 を 有 する 有 価 証 券 の 発 行 者 が 行 うべ き 流 通 開 示 の 法 定 開 示 書 類 である つまり 両 者 は 発 行 市 場 における 開 示 制 度 と 流 通 市 場 における 開 示 制 度 という 役 割 分 担 がなされている ところが 継 続 的 に 募 集 売 出 しが 行 われている 投 資 信 託 (の 受 益 証 券 )の 場 合 実 質 的 に 発 行 開 示 と 継 続 開 示 が 同 時 並 行 して 進 められることとなり 実 務 上 も 継 続 開 示 書 類 で ある 有 価 証 券 報 告 書 を 定 期 的 に 提 出 するとともに 同 時 期 に 発 行 開 示 書 類 である 有 価 証 券 届 出 書 を 提 出 することが 通 例 になっている 16 とされる その 結 果 両 者 の 開 示 内 容 は 基 本 的 に 重 複 しており 提 出 者 に 負 担 が 生 じていることに 加 え 投 資 家 にとって 分 かりづらい 場 合 がある 等 の 指 摘 17 があった そこで こうした 重 複 を 解 消 する 観 点 から 2013 年 改 正 金 商 法 改 正 政 令 改 正 府 令 などを 通 じて 次 のような 見 直 しが 行 われた みなし 有 価 証 券 届 出 書 制 度 の 導 入 ( 募 集 事 項 等 記 載 書 面 を 有 価 証 券 報 告 書 と 併 せて 提 出 した 場 合 これらを 有 価 証 券 届 出 書 とみなす) 報 告 書 代 替 書 面 制 度 活 用 (その 提 出 により 有 価 証 券 報 告 書 の 一 部 とみなすことができる 報 告 書 代 替 書 面 として 投 資 信 託 協 会 の 規 則 に 基 づき 作 成 された 一 定 の 書 面 を 利 用 できるように する) (1) みなし 有 価 証 券 届 出 書 制 度 の 導 入 2013 年 改 正 金 商 法 により 募 集 事 項 等 記 載 書 面 を 有 価 証 券 報 告 書 と 併 せて 提 出 した 場 合 これらを 有 価 証 券 届 出 書 とみなすという みなし 有 価 証 券 届 出 書 制 度 が 導 入 された 具 体 的 には 投 資 信 託 の 受 益 証 券 など 一 定 の 特 定 有 価 証 券 の 募 集 売 出 しについて 有 価 証 券 届 出 書 を 提 出 しなければならない 会 社 が 次 の 要 件 を 満 たす 場 合 には 有 価 証 券 届 出 書 に 代 えて 募 集 事 項 等 記 載 書 面 を 提 出 することができるというものである 18 ( 金 融 商 品 取 引 法 5 条 項 16 古 澤 知 之 栗 田 照 久 佐 藤 則 夫 増 田 昌 樹 横 尾 光 輔 監 修 齋 藤 将 彦 小 長 谷 章 人 西 田 勇 樹 澤 飯 敦 上 島 正 道 編 著 逐 条 解 説 2013 年 金 融 商 品 取 引 法 改 正 ( 商 事 法 務 2014 年 )p 古 澤 知 之 栗 田 照 久 佐 藤 則 夫 増 田 昌 樹 横 尾 光 輔 監 修 齋 藤 将 彦 小 長 谷 章 人 西 田 勇 樹 澤 飯 敦 上 島 正 道 編 著 逐 条 解 説 2013 年 金 融 商 品 取 引 法 改 正 ( 商 事 法 務 2014 年 )p これに 伴 い( 有 価 証 券 届 出 書 の) 訂 正 報 告 書 の 提 出 手 続 についても 手 当 てがなされている( 金 融 商 品 取 引 法 7 条 3~5 項 ) 古 澤 知 之 栗 田 照 久 佐 藤 則 夫 増 田 昌 樹 横 尾 光 輔 監 修 齋 藤 将 彦 小 長 谷 章 人 西 田 勇 樹 澤 飯 敦 上 島 正 道 編 著 逐 条 解 説 2013 年 金 融 商 品 取 引 法 改 正 ( 商 事 法 務 2014 年 )p.58 参 照

14 14 / 15 特 定 有 価 証 券 開 示 府 令 11 条 の6 第 2 3 項 第 6 号 の7 様 式 など) (その 投 資 信 託 の 受 益 証 券 などの) 募 集 又 は 売 出 しが 既 に1 年 間 継 続 して 行 われている( 注 1) ( 注 2) 名 称 形 態 等 発 行 ( 売 出 ) 価 格 申 込 手 数 料 申 込 期 間 などを 記 載 した 募 集 事 項 等 記 載 書 面 ( 注 3)を 有 価 証 券 報 告 書 ( 及 びその 添 付 書 類 )と 併 せて 提 出 する ( 注 1)その 募 集 売 出 しが 募 集 事 項 等 記 載 書 面 の 提 出 の 直 前 まで 行 われている 場 合 に 限 る ( 注 2)その 間 適 正 に 募 集 又 は 売 出 しに 係 る 届 出 書 類 の 提 出 義 務 及 び 継 続 開 示 義 務 が 履 行 されている 必 要 が ある( 特 定 有 価 証 券 開 示 ガイドライン5-3) ( 注 3) 厳 密 には 対 象 となる 特 定 有 価 証 券 の 区 分 に 応 じて 特 定 有 価 証 券 開 示 府 令 第 6 号 の7~10 様 式 が 定 められている この 場 合 提 出 された 募 集 事 項 等 記 載 書 面 と 有 価 証 券 報 告 書 が 有 価 証 券 届 出 書 とみな される( 金 融 商 品 取 引 法 5 条 12 項 ) これは 最 終 報 告 書 の 有 価 証 券 届 出 書 第 一 部 証 券 情 報 に 相 当 する 情 報 を 記 載 した 書 面 を 有 価 証 券 報 告 書 と 併 せて 提 出 した 場 合 には これらの 書 類 を 有 価 証 券 届 出 書 とみなす 制 度 を 導 入 する 19 という 提 言 を 踏 まえたものと 考 えられる なお 募 集 事 項 等 記 載 書 面 による みなし 有 価 証 券 届 出 書 制 度 を 利 用 できるものは 次 の ように 定 められている( 特 定 有 価 証 券 開 示 府 令 11 条 の6 第 1 項 ) 1 内 国 投 資 信 託 受 益 証 券 ( 委 託 者 指 図 型 投 資 信 託 委 託 者 非 指 図 型 投 資 信 託 ) 2 外 国 投 資 信 託 受 益 証 券 3 内 国 信 託 受 益 証 券 4 外 国 信 託 受 益 証 券 5 内 国 信 託 受 益 権 6 外 国 信 託 受 益 権 7 特 定 有 価 証 券 信 託 受 益 証 券 (1~6を 受 託 有 価 証 券 とするものに 限 る) 8 特 定 預 託 証 券 (1~6に 係 る 権 利 を 表 示 するものに 限 る) 19 最 終 報 告 書 p.8

15 15 / 15 (2) 報 告 書 代 替 書 面 制 度 の 活 用 報 告 書 代 替 書 面 制 度 とは 内 閣 総 理 大 臣 の 承 認 があれば 有 価 証 券 報 告 書 の 提 出 義 務 会 社 は 有 価 証 券 報 告 書 の 記 載 事 項 の 一 部 を それを 記 載 した 一 定 の 書 面 ( 報 告 書 代 替 書 面 )の 提 出 に 代 えることができるというものである( 金 融 商 品 取 引 法 24 条 14 項 ) 今 回 の 改 正 府 令 により 報 告 書 代 替 書 面 として 利 用 できる 一 定 の 書 面 として 改 正 前 の 法 令 又 は 金 融 商 品 取 引 所 の 規 則 に 基 づいて 作 成 された 書 面 に 加 え 金 融 商 品 取 引 業 協 会 の 規 則 に 基 づいて 作 成 された 書 面 も 認 めることとなった( 特 定 有 価 証 券 開 示 府 令 27 条 の4の2 第 1 項 ) これは 最 終 報 告 書 の 投 資 信 託 協 会 の 規 則 に 基 づき 作 成 され ホームページ 上 で 公 表 さ れる 委 託 会 社 の 情 報 に 関 する 書 面 については 報 告 書 代 替 書 面 として 利 用 できるようにすると いった 方 向 で 対 応 することが 適 当 20 との 提 言 を 踏 まえたものと 考 えられる 20 最 終 報 告 書 p.8

建設特別・資産運用の基本方針

建設特別・資産運用の基本方針 建 設 業 退 職 金 特 別 共 済 事 業 資 産 運 用 の 基 本 方 針 ( 平 成 15 年 10 月 1 日 ) 変 更 平 成 22 年 12 月 27 日 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 改 正 平 成 27 年 10 月 1 日 変 更 平 成 28 年 3 月 1 日 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機

More information

(6) 事 務 局 職 場 積 立 NISAの 運 営 に 係 る 以 下 の 事 務 等 を 担 当 する 事 業 主 等 の 組 織 ( 当 該 事 務 を 代 行 する 組 織 を 含 む )をいう イ 利 用 者 からの 諸 届 出 受 付 事 務 ロ 利 用 者 への 諸 連 絡 事 務

(6) 事 務 局 職 場 積 立 NISAの 運 営 に 係 る 以 下 の 事 務 等 を 担 当 する 事 業 主 等 の 組 織 ( 当 該 事 務 を 代 行 する 組 織 を 含 む )をいう イ 利 用 者 からの 諸 届 出 受 付 事 務 ロ 利 用 者 への 諸 連 絡 事 務 職 場 積 立 NISAに 関 するガイドライン 第 1 章 総 則 1. 制 定 の 趣 旨 NISA 推 進 連 絡 協 議 会 は NISA 推 進 連 絡 協 議 会 に 参 加 する 業 界 団 体 等 に 属 する 金 融 商 品 取 引 業 者 及 び 金 融 機 関 等 ( 以 下 NISA 取 扱 業 者 という )が 取 り 扱 う 職 場 積 立 NISAについて 適 正 かつ

More information

第2回 制度設計専門会合 事務局提出資料

第2回 制度設計専門会合 事務局提出資料 第 3 回 制 度 設 計 専 門 会 合 事 務 局 提 出 資 料 ~ 電 力 の 小 売 営 業 に 関 する 指 針 ( 案 )の 概 要 について~ 平 成 27 年 12 月 4 日 ( 金 ) 電 力 の 小 売 営 業 に 関 する 指 針 ( 案 )で 整 備 する の 目 次 1. 需 要 家 への 適 切 な 情 報 提 供 (1) 一 般 的 な 情 報 提 供 (2) 契

More information

は 固 定 流 動 及 び 繰 延 に 区 分 することとし 減 価 償 却 を 行 うべき 固 定 の 取 得 又 は 改 良 に 充 てるための 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けた 場 合 にお いては その 交 付 を 受 けた 金 額 に 相 当 する 額 を 長 期 前 受 金 とし

は 固 定 流 動 及 び 繰 延 に 区 分 することとし 減 価 償 却 を 行 うべき 固 定 の 取 得 又 は 改 良 に 充 てるための 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けた 場 合 にお いては その 交 付 を 受 けた 金 額 に 相 当 する 額 を 長 期 前 受 金 とし 3 会 計 基 準 の 見 直 しの 主 な 内 容 (1) 借 入 金 借 入 金 制 度 を 廃 止 し 建 設 又 は 改 良 に 要 する 資 金 に 充 てるための 企 業 債 及 び 一 般 会 計 又 は 他 の 特 別 会 計 からの 長 期 借 入 金 は に 計 上 することとなりまし た に 計 上 するに 当 たり 建 設 又 は 改 良 等 に 充 てられた 企 業 債 及

More information

文化政策情報システムの運用等

文化政策情報システムの運用等 名 開 始 終 了 ( 予 定 ) 年 度 番 号 0406 平 成 25 年 行 政 レビューシート ( 文 部 科 学 省 ) 文 化 政 策 情 報 システム 運 用 等 担 当 部 局 庁 文 化 庁 作 成 責 任 者 平 成 8 年 度 なし 担 当 課 室 長 官 官 房 政 策 課 政 策 課 長 清 水 明 会 計 区 分 一 般 会 計 政 策 施 策 名 根 拠 法 令 ( 具

More information

●電力自由化推進法案

●電力自由化推進法案 第 一 八 五 回 参 第 二 号 電 力 自 由 化 推 進 法 案 目 次 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 - 第 三 条 ) 第 二 章 電 力 自 由 化 の 基 本 方 針 ( 第 四 条 - 第 九 条 ) 第 三 章 電 力 自 由 化 推 進 本 部 ( 第 十 条 - 第 十 九 条 ) 附 則 第 一 章 総 則 ( 目 的 ) 第 一 条 この 法 律 は 平 成 二 十

More information

<5461726F2D8CF68D908A549776816989BA97AC89CD90EC8FF38BB592B28DB8>

<5461726F2D8CF68D908A549776816989BA97AC89CD90EC8FF38BB592B28DB8> 入 札 公 告 をご 覧 いただく 前 に ( 公 告 概 要 のお 知 らせ) この 度 公 告 する 滝 沢 ダム 下 流 河 川 状 況 調 査 の 主 な 内 容 は 以 下 のとおりです ( 入 札 公 告 本 文 は このお 知 らせの 後 段 に 掲 載 しております ) 一. 業 務 内 容 等 について 1 業 務 名 滝 沢 ダム 下 流 河 川 状 況 調 査 2 履 行 期

More information

(Microsoft Word - \212\356\226{\225\373\220j2014220_\217C\220\263\201j.doc)

(Microsoft Word - \212\356\226{\225\373\220j2014220_\217C\220\263\201j.doc) 平 成 26 年 2 月 20 日 日 本 医 師 従 業 員 国 民 年 金 基 金 年 金 資 産 運 用 の 基 本 方 針 日 本 医 師 従 業 員 国 民 年 金 基 金 ( 以 下 当 基 金 という)は 年 金 給 付 等 積 立 金 ( 以 下 年 金 資 産 という)の 運 用 にあたり 以 下 の 基 本 方 針 を 定 める 当 基 金 から 年 金 資 産 の 管 理 又

More information

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します なお 本 業 務 の 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 27 年 度 予 算 の 執 行 が 可 能 となってい ることを 条 件 とします 平 成 27 年 2 月 17 日 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 契 約 担 当 役 鉄 道 建 設 本 部 九 州

More information

(別紙3)保険会社向けの総合的な監督指針の一部を改正する(案)

(別紙3)保険会社向けの総合的な監督指針の一部を改正する(案) 監 督 指 針 Ⅱ 保 険 監 督 上 の 評 価 項 目 Ⅱ-2-7 商 品 開 発 に 係 る 内 部 管 理 態 勢 Ⅱ-2-7-2 主 な 着 眼 点 (1)~(4) (5) 関 連 部 門 との 連 携 1~3 4 関 連 部 門 は 販 売 量 拡 大 や 収 益 追 及 を 重 視 する 例 えば 営 業 推 進 部 門 や 収 益 部 門 から 不 当 な 影 響 を 受 けることなく

More information

2. 前 項 の 規 定 にかかわらず 証 券 会 社 等 又 は 機 構 を 通 じた 届 出 の 対 象 となっていない 事 項 については 当 会 社 の 定 める 書 式 により 株 主 名 簿 管 理 人 宛 に 届 け 出 るものとす る ( 法 人 株 主 等 の 代 表 者 ) 第

2. 前 項 の 規 定 にかかわらず 証 券 会 社 等 又 は 機 構 を 通 じた 届 出 の 対 象 となっていない 事 項 については 当 会 社 の 定 める 書 式 により 株 主 名 簿 管 理 人 宛 に 届 け 出 るものとす る ( 法 人 株 主 等 の 代 表 者 ) 第 日 本 ユニシス 株 式 会 社 株 式 取 扱 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 当 会 社 における 株 主 権 行 使 手 続 きその 他 株 式 に 関 する 取 扱 い 及 びその 手 数 料 につい ては 株 式 会 社 証 券 保 管 振 替 機 構 ( 以 下 機 構 という) 又 は 株 主 が 振 替 口 座 を 開 設 している 証 券 会 社 銀 行 又

More information

Microsoft Word - H20中小会計指針新旧対照表080502.doc

Microsoft Word - H20中小会計指針新旧対照表080502.doc 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 指 針 ( 平 成 20 年 版 ) と 旧 指 針 との 新 旧 対 照 表 平 成 20 年 5 月 1 日 総 論 改 正 指 針 ( 平 成 20 年 5 月 1 日 ) 旧 指 針 ( 平 成 19 年 4 月 27 日 ) 対 象 要 点 対 象 要 点 本 指 針 の 適 用 対 象 は 以 下 を 除 く 株 式 会 社 とする (1) 金

More information

Microsoft Word - ★HP版平成27年度検査の結果

Microsoft Word - ★HP版平成27年度検査の結果 平 成 7 年 度 検 査 結 果 について () 検 査 体 制 等 農 政 部 農 地 整 備 課 の 検 査 員 名 以 上 により 土 地 改 良 区 等 あたり 日 間 から 日 間 実 施 しました 農 業 振 興 事 務 所 の 土 地 改 良 区 指 導 担 当 職 員 及 び 関 係 市 町 職 員 が 立 会 いました () 検 査 件 数 定 期 検 査 8( 土 地 改 良

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63> 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 ( 新 しい 公 共 の 場 づくりのためのモデル 事 業 ( 県 対 象 )) の 平 成 23 年 度 募 集 について 第 1 目 的 本 事 業 は 愛 知 県 が 定 める 愛 知 県 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 実 施 要 領 ( 平 成 23 年 6 月 以 下 実 施 要 領 という ) に 基

More information

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について 平 成 25 年 度 独 立 行 政 法 日 本 学 生 支 援 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 日 本 学 生 支 援 機 構 は 奨 学 金 貸 与 事 業 留 学 生 支 援

More information

(12) 配当所得の収入金額の収入すべき時期

(12) 配当所得の収入金額の収入すべき時期 (12) 配 当 所 得 の 収 入 金 額 の 収 入 すべき 時 期 36 4 配 当 所 得 の 収 入 金 額 の 収 入 すべき 時 期 は 法 第 36 条 第 3 項 に 規 定 するもの を 除 き それぞれ 次 に 掲 げる 日 によるものとする ⑴ 剰 余 金 の 配 当 利 益 の 配 当 剰 余 金 の 分 配 又 は 基 金 利 息 ( 以 下 この 項 におい て 剰 余

More information

個人向け国債の事務取扱いに関する細則

個人向け国債の事務取扱いに関する細則 個 人 向 け 国 債 の 事 務 取 扱 いに 関 する 細 則 目 次 1.この 細 則 の 適 用 2. 用 語 の 定 義 3. 募 集 に 関 する 事 務 4. 払 込 等 に 関 する 事 務 5. 中 途 換 金 に 関 する 事 務 6. 手 数 料 に 関 する 事 務 7. 振 替 先 口 座 の 確 認 8. 所 要 事 項 の 決 定 等 9. 雑 則 [ 参 考 1] 計

More information

競 争 参 加 資 格 審 査 等 事 務 取 扱 要 領 ( 抜 粋 ) ( 有 資 格 者 としない 者 ) 第 6 条 契 約 事 務 責 任 者 は 契 約 を 締 結 する 能 力 を 有 しない 者 破 産 者 で 復 権 を 得 ない 者 及 び 暴 力 団 等 の 反 社 会 的 勢

競 争 参 加 資 格 審 査 等 事 務 取 扱 要 領 ( 抜 粋 ) ( 有 資 格 者 としない 者 ) 第 6 条 契 約 事 務 責 任 者 は 契 約 を 締 結 する 能 力 を 有 しない 者 破 産 者 で 復 権 を 得 ない 者 及 び 暴 力 団 等 の 反 社 会 的 勢 企 画 競 争 に 係 る 募 集 公 告 平 成 25 年 12 月 16 日 独 立 行 政 法 人 農 畜 産 業 振 興 機 構 契 約 事 務 責 任 者 理 事 馬 場 一 洋 平 成 25 年 度 消 費 税 確 定 申 告 に 係 る 事 前 準 備 ( 補 助 金 等 の 使 途 の 特 定 等 ) 及 び 確 定 申 告 書 作 成 等 委 託 業 務 に 係 る 企 画 競 争

More information

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1 独 立 行 政 法 人 統 計 センター( 法 人 番 号 7011105002089)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 52 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づき

More information

適時開示などに関する東証規則改正

適時開示などに関する東証規則改正 Legal and Tax Report 適 時 開 示 などに 関 する 東 証 上 場 制 度 総 合 整 備 プログラム 東 証 規 則 改 正 2010 年 1 月 8 日 全 5 頁 制 度 調 査 部 横 山 淳 [ 要 約 ] 2009 年 12 月 22 日 東 証 は 上 場 制 度 整 備 の 実 行 計 画 2009( 速 やかに 実 施 する 事 項 ) に 基 づ く 業

More information

工 事 名 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火

工 事 名 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 平 成 28 年 5 月 24 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 4 施 工 場 所 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐

More information

厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ

厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ 参 考 資 料 厚 生 年 金 基 金 等 の 現 状 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ 給

More information

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件 入 札 公 告 ( 件 名 :S16-386 ソフトウェアの 調 達 に 関 する 入 札 実 施 の 件 ) 2016 年 9 月 30 日 日 本 銀 行 では 下 記 の 要 領 によるソフトウェアの 調 達 を 一 般 競 争 入 札 に 付 します 日 本 銀 行 システム 情 報 局 記 1. 電 子 入 札 システムの 利 用 本 入 札 案 件 は 原 則 として 日 本 銀 行 電

More information

https://www.takara-dic-net.jp/xeditor_ne/xeditor_web/html_gene.

https://www.takara-dic-net.jp/xeditor_ne/xeditor_web/html_gene. 平 成 23 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 22 年 8 月 11 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 1810 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 ( 役 職

More information

Microsoft Word - 140611行革PF法案-0概要

Microsoft Word - 140611行革PF法案-0概要 行 政 改 革 に 関 する 野 党 実 務 者 協 議 共 同 立 法 行 革 プラットフォーム 法 案 について ( 総 合 的 な 行 財 政 改 革 を 推 進 するための 基 盤 の 整 備 に 関 する 法 律 案 ) 1. 行 政 改 革 に 関 する 野 党 実 務 者 協 議 について (1) 構 成 ( 共 同 代 表 ) 前 原 誠 司 衆 議 院 議 員 ( 民 主 党 )

More information

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情 資 料 2-1 公 的 年 金 制 度 の 持 続 可 能 性 の 向 上 を 図 るための 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 の 概 要 厚 生 労 働 省 年 金 局 平 成 28 年 4 月 21 日 公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可

More information

学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う文部科学省関係省令の整備に関する省令等について(通知)

学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う文部科学省関係省令の整備に関する省令等について(通知) 27 文 科 初 第 1593 号 平 成 28 年 3 月 22 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 教 育 委 員 会 各 指 定 都 市 教 育 委 員 会 殿 附 属 学 校 を 置 く 各 国 立 大 学 法 人 学 長 構 造 改 革 特 別 区 域 法 第 12 条 第 1 項 の 認 定 を 受 けた 地 方 公 共 団 体 の 長 文 部 科 学 省 初 等 中 等

More information

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンターエネルギー 回 収 推 進 施 設 等 長 期 包 括 的 運 転 維 持 管 理 業 務 委 託 に 係 る 発 注 支 援 業 務 公 募 型 プロポ-ザル 実 施 要 領 1 プロポーザルの 目 的 この 要 領 は 平 成 30 年 4 月 から 運 転 を 予 定 している 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンター エネルギー 回 収 推 進 施

More information

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等 私 立 大 学 等 研 究 設 備 整 備 費 等 補 助 金 ( 私 立 大 学 等 研 究 設 備 等 整 備 費 ) 交 付 要 綱 目 次 第 1 章 通 則 ( 第 1 条 - 第 4 条 ) 第 2 章 私 立 大 学 等 ( 第 5 条 - 第 15 条 ) 第 3 章 専 修 学 校 ( 第 16 条 - 第 25 条 ) 第 4 章 補 助 金 の 返 還 ( 第 26 条 ) 第

More information

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 有 ( 注 ) 詳 細 は 添 付 資 料 4ページ 2.サマリー 情 報 (

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 有 ( 注 ) 詳 細 は 添 付 資 料 4ページ 2.サマリー 情 報 ( 平 成 27 年 12 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 27 年 5 月 13 日 上 場 会 社 名 KLab 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 3656 URL http://www.klab.com/jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 真 田 哲 弥 問 合 せ 先 責

More information

面 を 保 佐 人 又 は 補 助 人 の 同 意 を 要 する 場 合 は 同 意 を 証 する 書 面 を 提 出 する ものとする 前 項 の 場 合 代 理 人 は 代 理 人 自 身 の 本 人 であることを 証 する 書 面 を 保 佐 人 及 び 補 助 人 は 株 主 本 人 の 保

面 を 保 佐 人 又 は 補 助 人 の 同 意 を 要 する 場 合 は 同 意 を 証 する 書 面 を 提 出 する ものとする 前 項 の 場 合 代 理 人 は 代 理 人 自 身 の 本 人 であることを 証 する 書 面 を 保 佐 人 及 び 補 助 人 は 株 主 本 人 の 保 日 立 工 機 株 式 会 社 株 式 取 扱 規 則 ( 制 定 1951 年 12 月 4 日 ) 改 正 2016 年 1 月 12 日 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) 当 会 社 の 株 主 の 権 利 の 行 使 等 に 関 する 取 扱 いその 他 株 式 に 関 する 取 扱 い 及 びその 手 数 料 については 振 替 機 関 である 株 式 会 社 証 券 保 管

More information

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 役 名 法 人 の 長 理 事 理 事 ( 非 常 勤 ) 平 成 25 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 16,936 10,654 4,36

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 役 名 法 人 の 長 理 事 理 事 ( 非 常 勤 ) 平 成 25 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 16,936 10,654 4,36 独 立 行 政 法 人 駐 留 軍 等 労 働 者 労 務 管 理 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 検 証 結 果 理 事 長 は 今 中 期 計 画 に 掲 げた 新 たな 要

More information

工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 2 月 23 日 ( 火

工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 2 月 23 日 ( 火 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 平 成 28 年 2 月 23 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

Microsoft PowerPoint - 基金制度

Microsoft PowerPoint - 基金制度 基 金 制 度 の 創 設 ( 医 療 法 施 行 規 則 第 30 条 の37 第 30 条 の38) 医 療 法 人 の 非 営 利 性 の 徹 底 に 伴 い 持 分 の 定 めのない 社 団 医 療 法 人 の 活 動 の 原 資 となる 資 金 の 調 達 手 段 として 定 款 の 定 めるところにより 基 金 の 制 度 を 採 用 することができるものとする ( 社 会 医 療 法

More information

預 金 を 確 保 しつつ 資 金 調 達 手 段 も 確 保 する 収 益 性 を 示 す 指 標 として 営 業 利 益 率 を 採 用 し 営 業 利 益 率 の 目 安 となる 数 値 を 公 表 する 株 主 の 皆 様 への 還 元 については 持 続 的 な 成 長 による 配 当 可

預 金 を 確 保 しつつ 資 金 調 達 手 段 も 確 保 する 収 益 性 を 示 す 指 標 として 営 業 利 益 率 を 採 用 し 営 業 利 益 率 の 目 安 となる 数 値 を 公 表 する 株 主 の 皆 様 への 還 元 については 持 続 的 な 成 長 による 配 当 可 ミスミグループ コーポレートガバナンス 基 本 方 針 本 基 本 方 針 は ミスミグループ( 以 下 当 社 グループ という)のコーポレートガバナン スに 関 する 基 本 的 な 考 え 方 を 定 めるものである 1. コーポレートガバナンスの 原 則 (1) 当 社 グループのコーポレートガバナンスは 当 社 グループの 持 続 的 な 成 長 と 中 長 期 的 な 企 業 価 値 の

More information

 

  第 4 経 理 の 状 況 1. 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 方 法 について 当 社 の 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 は 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 用 語 様 式 及 び 作 成 方 法 に 関 する 規 則 ( 平 成 19 年 内 閣 府 令 第 64 号 )に 基 づいて 作 成 しております 2. 監 査 証 明 について 当 社 は 金 融 商

More information

募集新株予約権(有償ストック・オプション)の発行に関するお知らせ

募集新株予約権(有償ストック・オプション)の発行に関するお知らせ 各 位 平 成 28 年 6 月 24 日 会 社 名 株 式 会 社 モバイルファクトリー 代 表 者 名 代 表 取 締 役 宮 嶌 裕 二 (コード 番 号 3912 東 証 マザーズ) 問 合 せ 先 執 行 役 員 計 数 管 理 部 長 谷 本 洋 (TEL. 03-3447-1181) 募 集 新 株 予 約 権 ( 有 償 ストック オプション)の 発 行 に 関 するお 知 らせ

More information

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 に 係 る 企 画 提 案 書 募 集 要 領 1 委 託 事 業 名 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 業 務 委 託 2 目 的 離 島 地 域 の 産 業 の 振 興 を 図 るため これまで 開 発 された 離 島 の 特 産 品 等 を 対 象 と して コーディネーター( 受 託 事 業 者 ) 及 び 外 部

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 株 式 会 社 化 に 伴 う から 特 定 の 員 への 株 式 譲 渡 に 係 る 課 税 関 係 と 手 続 きについて 平 成 20 年 2 月 商 工 中 金 当 資 料 は 貴 において 本 件 取 引 に 関 する 検 討 をされるに 際 して ご 参 考 のための 情 報 提 供 のみを 目 的 として 国 税 庁 の 確 認 を 受 けた 内 容 に 基 づき 商 工 中 金 が

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 2 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 2 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 3 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間

More information

ような 厚 生 年 金 基 金 関 係 の 法 改 正 がなされており (2)については 平 成 16 年 10 月 1 日 から (1) 及 び(3)については 平 成 17 年 4 月 1 日 から 施 行 されている (1) 免 除 保 険 料 率 の 凍 結 解 除 ( 母 体 企 業 (

ような 厚 生 年 金 基 金 関 係 の 法 改 正 がなされており (2)については 平 成 16 年 10 月 1 日 から (1) 及 び(3)については 平 成 17 年 4 月 1 日 から 施 行 されている (1) 免 除 保 険 料 率 の 凍 結 解 除 ( 母 体 企 業 ( 実 務 対 応 報 告 第 22 号 厚 生 年 金 基 金 に 係 る 交 付 金 の 会 計 処 理 に 関 する 当 面 の 取 扱 い 平 成 18 年 10 月 27 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 本 実 務 対 応 報 告 は 平 成 24 年 5 月 17 日 までに 公 表 された 次 の 会 計 基 準 等 による 修 正 が 反 映 されている 企 業 会 計 基 準

More information

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一 貸 借 対 照 表 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 内 訳 金 額 科 目 内 訳 金 額 流 動 資 産 千 円 千 円 流 動 負 債 千 円 千 円 預 金 5,145,515 預 り 金 240, 有 価 証 券 2,000,000 未 払 金 274, 前 払 費 用 61,184 未 払 収 益 分 配 金 789 未 収 入 金 未

More information

目 論 見 書 補 完 書 面 ( 投 資 信 託 ) (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の3の 規 定 によりお 渡 しするものです ) この 書 面 及 び 目 論 見 書 の 内 容 をよくお 読 みください 当 ファンドのお 取 引 に 関 しては 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の6の 規 定 (いわゆる クーリング オフ)の 適 用 はありません 当

More information

定款

定款 地 方 公 務 員 共 済 組 合 連 合 会 定 款 ( 昭 和 59 年 4 月 1 日 ) 変 更 昭 和 59 年 12 月 1 日 平 成 11 年 4 月 1 日 平 成 21 年 3 月 31 日 昭 和 60 年 3 月 31 日 平 成 12 年 5 月 12 日 平 成 21 年 8 月 7 日 昭 和 61 年 4 月 1 日 平 成 13 年 5 月 8 日 平 成 24 年

More information

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 公 告 第 83 号 平 成 28 年 度 における 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 職 員 に 対 するストレスチェック 制 度 実 施 等 に 関 する 業 務 の 委 託 に 係 る 単 価 契 約 ( 単 価 の 設 定 を 契 約 の 主 目 的 とし 一 定 の 期 間 内 において 供 給

More information

3-1_CSAJ_投資契約書_シードラウンド)

3-1_CSAJ_投資契約書_シードラウンド) 投 資 契 約 書 目 次 第 1 章 本 契 約 の 目 的 払 込 手 続 等... - 1 - 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 )... - 1 - 第 2 条 ( 本 株 式 の 発 行 及 び 取 得 )... - 1 - 第 3 条 ( 払 込 手 続 き)... - 1 - 第 4 条 ( 前 提 条 件 )... - 1 - 第 2 章 発 行 会 社 及 び 経 営 株 主

More information

公募

公募 木 製 品 試 作 販 売 システム 等 構 築 可 能 性 調 査 委 託 業 務 の 公 募 型 プロポーザル 方 式 実 施 要 領 1. 目 的 厚 真 町 における 林 産 業 は 造 林 保 育 及 び 造 材 等 の 森 林 整 備 を 行 う 事 業 体 や 木 炭 製 造 業 等 が 成 立 している 一 方 で 加 工 する 施 設 は 小 規 模 な 製 材 工 場 が1 軒

More information

住宅税制について

住宅税制について Ⅱ 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 1 制 度 の 概 要 (1) 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 居 住 者 が 一 定 の 要 件 を 満 たす 居 住 用 家 屋 の 新 築 新 築 住 宅 若 しくは 既 存 住 宅 の 取 得 又 は 増 改 築 等 ( 以 下 住 宅 の 取 得 等 といいます )をして 平 成 11 年 1 月 1 日 から 平 成 25 年 12 月

More information

b) 参 加 表 明 書 の 提 出 時 において 東 北 地 方 整 備 局 ( 港 湾 空 港 関 係 を 除 く) における 平 成 27 28 年 度 土 木 関 係 建 設 コンサルタント 業 務 に 係 る 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 認 定 を 受 けて

b) 参 加 表 明 書 の 提 出 時 において 東 北 地 方 整 備 局 ( 港 湾 空 港 関 係 を 除 く) における 平 成 27 28 年 度 土 木 関 係 建 設 コンサルタント 業 務 に 係 る 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 認 定 を 受 けて 簡 易 公 募 型 競 争 入 札 方 式 ( 総 合 評 価 落 札 方 式 )に 係 る 手 続 き 開 始 の 公 示 次 のとおり 指 名 競 争 入 札 参 加 者 の 選 定 の 手 続 を 開 始 します 平 成 28 年 9 月 27 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 東 北 地 方 整 備 局 三 陸 国 道 事 務 所 長 永 井 浩 泰 1. 業 務 概 要 (1)

More information

3 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 概 要 (1) 価 格 カルテル 山 形 県 の 庄 内 地 区 に 所 在 する5 農 協 が, 特 定 主 食 用 米 の 販 売 手 数 料 について, 平 成 23 年 1 月 13 日 に 山 形 県 酒 田 市 所 在 の 全 国 農 業 協

3 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 概 要 (1) 価 格 カルテル 山 形 県 の 庄 内 地 区 に 所 在 する5 農 協 が, 特 定 主 食 用 米 の 販 売 手 数 料 について, 平 成 23 年 1 月 13 日 に 山 形 県 酒 田 市 所 在 の 全 国 農 業 協 平 成 26 年 度 における 東 北 地 区 の 独 占 禁 止 法 の 運 用 状 況 等 について 平 成 27 年 6 月 10 日 公 正 取 引 委 員 会 事 務 総 局 東 北 事 務 所 第 1 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 処 理 状 況 1 公 正 取 引 委 員 会 は, 迅 速 かつ 実 効 性 のある 事 件 審 査 を 行 うとの 基 本 方 針 の 下, 国

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A> 外 国 人 建 設 就 労 者 受 入 事 業 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 復 興 事 業 の 更 なる 加 速 を 図 りつつ 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 の 関 連 施 設 整 備 等 による 一 時 的 な 建 設 需 要 の 増 大 に 対 応 するため 2020 年 度 までの 緊 急 かつ 時 限 的 な 措 置 として 国

More information

Taro13-公示.jtd

Taro13-公示.jtd 参 加 者 の 有 無 を 確 認 する 公 募 手 続 に 係 る 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 求 める 公 示 平 成 19 年 4 月 12 日 九 州 地 方 整 備 局 熊 本 河 川 国 道 事 務 所 長 七 條 牧 生 次 のとおり 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 招 請 する 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 用 地 補 償 総 合 技 術 (

More information

続 に 基 づく 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 再 認 定 を 受 けていること ) c) 会 社 更 生 法 に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされている 者 又 は 民 事 再 生 法 に 基 づき 再 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなさ

続 に 基 づく 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 再 認 定 を 受 けていること ) c) 会 社 更 生 法 に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされている 者 又 は 民 事 再 生 法 に 基 づき 再 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなさ 簡 易 公 募 型 競 争 入 札 方 式 ( 総 合 評 価 落 札 方 式 )に 係 る 手 続 開 始 の 公 示 次 のとおり 指 名 競 争 入 札 参 加 者 の 選 定 の 手 続 を 開 始 します 平 成 28 年 9 月 20 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 東 北 地 方 整 備 局 秋 田 河 川 国 道 事 務 所 長 渡 邊 政 義 1. 業 務 概 要

More information

Microsoft Word - 1608 ETF・日経400ベア決算短信.doc

Microsoft Word - 1608 ETF・日経400ベア決算短信.doc 平 成 ( 平 成 27 年 8 月 21 日 ~ 平 成 28 年 8 月 20 日 ) 決 算 短 信 平 成 28 年 9 月 28 日 上 場 取 引 所 東 証 フ ァ ン ド 名 JPX 日 経 400ベア 上 場 投 信 (インバース) コ ー ド 番 号 1468 連 動 対 象 指 標 JPX 日 経 400インバース インデックス 主 要 投 資 資 産 公 社 債 売 買 単

More information

弁護士報酬規定(抜粋)

弁護士報酬規定(抜粋) はなみずき 法 律 事 務 所 弁 護 士 報 酬 規 定 ( 抜 粋 ) 2008 年 10 月 改 訂 2014 年 4 月 * 以 下 の 弁 護 士 報 酬 は いずれも 税 込 です ただし D E L の2の 表 に 基 づき 算 出 さ れた 金 額 については 消 費 税 を 上 乗 せした 額 を 弁 護 士 報 酬 とします 目 次 A 法 律 相 談 料 B 顧 問 料 C 手

More information

公表表紙

公表表紙 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 の 役 の 報 酬 給 与 等 について 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び の 給 与 の 水 準 の 公 表 方 法 等 について(ガイドライン) ( 平 成 17 年 2 月 7 日, 総 務 大 臣 策 定 )に 基 づく 公 表 平 成 26 年 9 月 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 国 立 大 学 法 人 山

More information

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関 豊 中 市 告 示 第 282 号 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 に 係 る 一 般 競 争 入 札 について 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 について 次 のとおり 一 般 競 争 入 札

More information

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 き 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 き 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 清 瀬 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (25 年 度 末 ) 25 年 度 千 74,247 27,195,534 A 768,602 千 4,616,550 B 千 17.0 B/A 昨 年 度 の 件 費 率 17.3

More information

平 成 27 年 11 月 ~ 平 成 28 年 4 月 に 公 開 の 対 象 となった 専 門 協 議 等 における 各 専 門 委 員 等 の 寄 附 金 契 約 金 等 の 受 取 状 況 審 査 ( 別 紙 ) 専 門 協 議 等 の 件 数 専 門 委 員 数 500 万 円 超 の 受

平 成 27 年 11 月 ~ 平 成 28 年 4 月 に 公 開 の 対 象 となった 専 門 協 議 等 における 各 専 門 委 員 等 の 寄 附 金 契 約 金 等 の 受 取 状 況 審 査 ( 別 紙 ) 専 門 協 議 等 の 件 数 専 門 委 員 数 500 万 円 超 の 受 資 料 5-1 平 成 28 年 6 月 16 日 専 門 協 議 等 の 実 施 に 関 する 各 専 門 委 員 における 寄 附 金 契 約 金 等 の 受 取 状 況 承 認 審 査 及 び 安 全 対 策 に 係 る 専 門 協 議 等 を 依 頼 した 専 門 委 員 の 寄 附 金 契 約 金 等 の 受 取 状 況 については 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 における 専

More information

●労働基準法等の一部を改正する法律案

●労働基準法等の一部を改正する法律案 第 一 八 九 回 参 第 六 号 労 働 基 準 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 ( 労 働 基 準 法 の 一 部 改 正 ) 第 一 条 労 働 基 準 法 ( 昭 和 二 十 二 年 法 律 第 四 十 九 号 )の 一 部 を 次 のように 改 正 する 第 三 十 五 条 第 一 項 中 少 くとも を 少 なくとも に 改 め 休 日 を の 下 に 直 前 の 休

More information

財政再計算結果_色変更.indd

財政再計算結果_色変更.indd 私 たちの 共 済 年 金 財 政 再 計 算 結 果 と 新 保 険 料 率 について 組 合 員 の 皆 さまに これまでリーフレットなどでお 知 らせしてきましたように 本 年 は 組 合 員 の 皆 さまが 加 入 している 共 済 年 金 で5 年 に 一 度 の 財 政 再 計 算 を 行 う 年 になっています 去 る5 月 27 日 に 財 務 省 から 財 政 再 計 算 に 関

More information

4 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 若 しくはその 委 任 を 受 けた 者 又 は 監 査 委 員 の 監 査 に 応 じなければ ならない ( 状 況 報 告 ) 第 7 条 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 交 付 金 事 業 の 遂 行 の

4 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 若 しくはその 委 任 を 受 けた 者 又 は 監 査 委 員 の 監 査 に 応 じなければ ならない ( 状 況 報 告 ) 第 7 条 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 交 付 金 事 業 の 遂 行 の 地 域 づくり 一 括 交 付 金 の 交 付 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 川 西 市 地 域 分 権 の 推 進 に 関 する 条 例 ( 平 成 26 年 川 西 市 条 例 第 10 号 以 下 条 例 という ) 第 14 条 の 規 定 に 基 づく 地 域 づくり 一 括 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )の 交 付 に 関 し 必 要

More information

( 参 考 ) 国 家 戦 略 特 別 区 域 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 107 号 )( 抄 ) 国 家 戦 略 特 別 区 域 法 及 び 構 造 改 革 特 別 区 域 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 56 号 ) による 改 正 後 (

( 参 考 ) 国 家 戦 略 特 別 区 域 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 107 号 )( 抄 ) 国 家 戦 略 特 別 区 域 法 及 び 構 造 改 革 特 別 区 域 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 56 号 ) による 改 正 後 ( 事 務 連 絡 平 成 27 年 9 月 1 日 各 都 道 府 県 人 事 担 当 課 各 都 道 府 県 市 区 町 村 担 当 課 各 指 定 都 市 人 事 担 当 課 各 人 事 委 員 会 事 務 局 御 中 総 務 省 自 治 行 政 局 公 務 員 部 給 与 能 率 推 進 室 地 方 公 共 団 体 が 国 家 戦 略 特 別 区 域 創 業 者 人 材 確 保 支 援 事 業

More information

消 費 生 活 センターに 関 する 条 例 の 制 定 施 行 規 則 第 8 条 地 方 消 費 者 行 政 ガイド ライン 施 行 規 則 において 都 道 府 県 及 び 消 費 生 活 センターを 設 置 する 市 町 村 が 消 費 生 活 センターの 組 織 及 び 運 営 及 び 情

消 費 生 活 センターに 関 する 条 例 の 制 定 施 行 規 則 第 8 条 地 方 消 費 者 行 政 ガイド ライン 施 行 規 則 において 都 道 府 県 及 び 消 費 生 活 センターを 設 置 する 市 町 村 が 消 費 生 活 センターの 組 織 及 び 運 営 及 び 情 資 料 2-2-1 消 費 者 安 全 法 の 改 正 に 伴 う 関 係 内 閣 府 令 及 びガイドラインの 概 要 ( 案 ) 1. 趣 旨 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 等 の 一 部 を 改 正 する 等 の 法 律 ( 平 成 26 年 法 律 第 71 号 以 下 景 表 法 等 改 正 等 法 という )により 消 費 者 安 全 法 ( 平 成 21 年

More information

栃木県アンテナショップ基本計画策定及び設計業務委託に係る標準?プロポーザル実施要領

栃木県アンテナショップ基本計画策定及び設計業務委託に係る標準?プロポーザル実施要領 スカイベリー 高 級 ブランドイメージ 定 着 プロモーション 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 本 要 領 は スカイベリー 高 級 ブランドイメージ 定 着 プロモーション 業 務 を 委 託 する 事 業 者 を 選 定 するに 当 たり 公 募 型 プロポーザルの 実 施 方 法 等 必 要 な 事 項 を 定 めるものである 1 業 務 の 概 要 (1)

More information

特 定 が 必 要 であり, 法 7 条 の 裁 量 的 開 示 を 求 める 第 3 諮 問 庁 の 説 明 の 要 旨 1 本 件 開 示 請 求 について 本 件 開 示 請 求 は, 処 分 庁 に 対 して, 特 定 法 人 が 大 森 税 務 署 に 提 出 した, 特 定 期 間 の

特 定 が 必 要 であり, 法 7 条 の 裁 量 的 開 示 を 求 める 第 3 諮 問 庁 の 説 明 の 要 旨 1 本 件 開 示 請 求 について 本 件 開 示 請 求 は, 処 分 庁 に 対 して, 特 定 法 人 が 大 森 税 務 署 に 提 出 した, 特 定 期 間 の 諮 問 庁 : 国 税 庁 長 官 諮 問 日 : 平 成 23 年 5 月 19 日 ( 平 成 23 年 ( 行 情 ) 諮 問 第 247 号 ) 答 申 日 : 平 成 24 年 4 月 27 日 ( 平 成 24 年 度 ( 行 情 ) 答 申 第 25 号 ) 事 件 名 : 特 定 会 社 に 係 る 売 掛 金 内 訳 書 等 の 不 開 示 決 定 ( 存 否 応 答 拒 否 )に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF689768ED092639640906C8FE395FB978E8CEA8BA689EF814592E88ABC2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF689768ED092639640906C8FE395FB978E8CEA8BA689EF814592E88ABC2E646F63> 公 益 社 団 法 人 上 方 落 語 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 社 団 法 人 上 方 落 語 協 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 大 阪 府 大 阪 市 に 置 く 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条 この 法 人 は 上 方 落 語 を 中

More information

ETF通期決算短信(サマリー情報様式)

ETF通期決算短信(サマリー情報様式) 平 成 28 年 8 月 期 決 算 短 信 ( 平 成 27 年 10 月 19 日 ~ 平 成 28 年 8 月 9 日 ) 平 成 28 年 9 月 27 日 フ ァ ン ド 名 i シェアーズ MSCI 日 本 株 最 小 分 散 ETF 上 場 取 引 所 東 大 名 福 札 コ ー ド 番 号 1477 売 買 単 位 1 口 連 動 対 象 指 標 MSCI 日 本 株 最 小 分 散

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203032208E598BC68A8897CD82CC8DC490B68B7982D18E598BC68A8893AE82CC8A76905682C98AD682B782E993C195CA915B9275964082C98AEE82C382AD936F985E96C68B9690C582CC93C197E1915B927582CC898492B75F8E96914F955D89BF8F915F2E646F6

<4D6963726F736F667420576F7264202D203032208E598BC68A8897CD82CC8DC490B68B7982D18E598BC68A8893AE82CC8A76905682C98AD682B782E993C195CA915B9275964082C98AEE82C382AD936F985E96C68B9690C582CC93C197E1915B927582CC898492B75F8E96914F955D89BF8F915F2E646F6 様 式 租 税 特 別 措 置 等 に 係 る 政 策 の 事 前 評 価 書 1 政 策 評 価 の 対 象 とした 産 業 活 力 の 再 生 及 び 産 業 活 動 の 革 新 に 関 する 特 別 措 置 法 に 基 づく 登 録 免 租 税 特 別 措 置 等 の 名 称 許 税 の 特 例 措 置 の 延 長 ( 国 税 32)( 登 録 免 許 税 : 外 ) 2 要 望 の 内 容

More information

教育資金管理約款

教育資金管理約款 教 育 資 金 管 理 約 款 ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 この 約 款 は お 客 様 ( 以 下 申 込 者 といいます )が 租 税 特 別 措 置 法 第 70 条 の2 の2 第 1 項 の 適 用 を 受 けるため 同 条 第 2 項 第 2 号 に 規 定 する 教 育 資 金 管 理 契 約 を 締 結 し 同 項 に 規 定 される 要 件 及 び 当 社 との 権 利

More information

工 事 名 沢 口 浄 配 水 場 建 設 工 事 ( 浄 水 管 理 棟 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 平 成 24 年 5 月 8 日 ( 火 ) 正 午 から 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 基 本 事 項 2のとおり

工 事 名 沢 口 浄 配 水 場 建 設 工 事 ( 浄 水 管 理 棟 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 平 成 24 年 5 月 8 日 ( 火 ) 正 午 から 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 基 本 事 項 2のとおり 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 4 施 工 場 所 5 完 成 工 期 6 工 事 主 管 課 7 工 事 の 種 別 建 築 一 式 工 事 8 工 事 概 要 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の

More information

23信託の会計処理に関する実務上の取扱い

23信託の会計処理に関する実務上の取扱い 実 務 対 応 報 告 第 23 号 信 託 の 会 計 処 理 に 関 する 実 務 上 の 取 扱 い 平 成 19 年 8 月 2 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 本 実 務 対 応 報 告 は 平 成 20 年 12 月 26 日 までに 公 表 された 次 の 会 計 基 準 等 による 修 正 が 反 映 されている (1) 企 業 会 計 基 準 第 16 号 持 分 法 に

More information

fukkouqa120606.pdf

fukkouqa120606.pdf 復 興 特 別 所 得 税 に 関 する Q&A 平 成 24 年 6 月 日 本 証 券 業 協 会 目 次 Ⅰ. 復 興 特 別 所 得 税 について Q1 復 興 特 別 所 得 税 とは どのようなものに 課 税 されるの 3 頁 ですか Ⅱ. 復 興 特 別 所 得 税 額 の 計 算 方 法 について Q2 復 興 特 別 所 得 税 額 は 具 体 的 にどのように 計 算 されま 3

More information

Microsoft Word - 7._1_定款.doc

Microsoft Word - 7._1_定款.doc 一 般 財 団 法 人 むなかた 地 域 農 業 活 性 化 機 構 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 当 法 人 は 一 般 財 団 法 人 むなかた 地 域 農 業 活 性 化 機 構 と 称 する ( 主 たる 事 務 所 ) 第 2 条 当 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 福 岡 県 宗 像 市 に 置 く ( 目 的 ) 第 3 条 当 法 人 は 宗 像 市

More information

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73>

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73> 国 立 大 学 法 人 茨 城 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 24 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 に 支 給 される 給 与 のうち 期 末 特 別 手 当 については 国 立 大 学 評 価 委 員 会

More information

兵庫県公立学校教職員等財産形成貯蓄事務取扱細則

兵庫県公立学校教職員等財産形成貯蓄事務取扱細則 兵 庫 県 公 立 学 校 教 職 員 等 財 産 形 成 貯 蓄 事 務 取 扱 細 則 第 1 総 則 1 趣 旨 この 細 則 は 兵 庫 県 公 立 学 校 教 職 員 等 財 産 形 成 貯 蓄 事 務 取 扱 要 領 ( 以 下 要 領 という ) 第 26 条 の 規 定 に 基 づ き 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 2 財 産 形 成 貯 蓄 残 高 明 細 表 福 利

More information

<5461726F2D8A678F5B92CA92428169926E95FB8CF68BA4926391CC9770816A>

<5461726F2D8A678F5B92CA92428169926E95FB8CF68BA4926391CC9770816A> 建 設 省 経 振 発 第 8 号 平 成 11 年 1 月 28 日 改 正 国 総 建 第 199 号 国 総 建 整 第 156 号 平 成 20 年 10 月 17 日 都 道 府 県 知 事 政 令 指 定 都 市 長 あて 建 設 省 建 設 経 済 局 長 公 共 工 事 に 係 る 工 事 請 負 代 金 債 権 の 譲 渡 を 活 用 した 融 資 制 度 について 建 設 投 資

More information

【労働保険事務組合事務処理規約】

【労働保険事務組合事務処理規約】 労 働 保 険 事 務 組 合 事 務 処 理 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 熊 本 商 工 会 議 所 ( 以 下 本 所 という )の 定 款 第 7 条 第 18 項 の 規 定 により 本 所 が 労 働 保 険 の 保 険 料 の 徴 収 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 4 章 及 び 石 綿 による 健 康 被 害 の

More information

内 において 管 理 されている 上 場 株 式 等 のうち 非 課 税 管 理 勘 定 に 係 るもの( 新 規 投 資 額 で 毎 年 80 万 円 を 上 限 とします )に 係 る 配 当 等 で 未 成 年 者 口 座 に 非 課 税 管 理 勘 定 を 設 けた 日 から 同 日 の 属

内 において 管 理 されている 上 場 株 式 等 のうち 非 課 税 管 理 勘 定 に 係 るもの( 新 規 投 資 額 で 毎 年 80 万 円 を 上 限 とします )に 係 る 配 当 等 で 未 成 年 者 口 座 に 非 課 税 管 理 勘 定 を 設 けた 日 から 同 日 の 属 (5) 課 税 上 の 取 扱 い 平 成 28 年 7 月 1 日 現 在 日 本 の 居 住 者 又 は 日 本 法 人 である 投 資 主 及 び 投 資 法 人 に 関 する 課 税 上 の 一 般 的 な 取 扱 いは 以 下 のとおりです なお 税 法 等 の 改 正 税 務 当 局 等 による 解 釈 運 用 の 変 更 により 以 下 の 内 容 は 変 更 されることがあります また

More information

連結計算書

連結計算書 第 54 期 決 算 公 告 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 728,213 流 動 負 債 527,973 現 金 及 び 預 金 22,917 短 期 借 入 金 398,450 営 業 貸 付 金 714,350 1 年 内 返

More information

存 しておくべきこと (2) 知 事 の 承 認 を 受 けて 財 産 を 処 分 することにより 収 入 があった 場 には その 収 入 の 全 部 又 は 一 部 を 県 に 納 付 すべきこと (3) 補 助 事 業 により 取 得 し 又 は 効 用 の 増 加 した 財 産 については

存 しておくべきこと (2) 知 事 の 承 認 を 受 けて 財 産 を 処 分 することにより 収 入 があった 場 には その 収 入 の 全 部 又 は 一 部 を 県 に 納 付 すべきこと (3) 補 助 事 業 により 取 得 し 又 は 効 用 の 増 加 した 財 産 については 宮 崎 県 まちなか 商 業 再 生 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 21 年 4 月 1 日 商 工 観 光 労 働 部 商 工 政 策 課 ( 趣 旨 ) 第 1 条 県 は 商 店 街 等 と 多 様 な 主 体 が 連 携 して 行 う 新 たな 振 興 策 や 起 業 への 取 組 及 び 商 店 街 の 活 性 化 への 取 組 を 促 進 するため 予 算 で

More information

<6E32355F8D918DDB8BA697CD8BE28D C8EAE312E786C73>

<6E32355F8D918DDB8BA697CD8BE28D C8EAE312E786C73> 株 式 会 社 国 際 協 力 銀 行 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 国 会 で 認 められた 予 算 に 従 い 国 家 公 務 員 指 定 職 に 準 じた 水 準 としている なお 役 員

More information

<5461726F2D8740919D93878376838D837C815B8355838B8EC08E7B97768D80>

<5461726F2D8740919D93878376838D837C815B8355838B8EC08E7B97768D80> 飛 騨 市 立 増 島 保 育 園 調 理 室 改 修 設 計 施 工 プロポーザル( 公 募 型 ) 実 施 要 項 平 成 23 年 8 月 飛 騨 市 -1- 1 目 的 飛 騨 市 立 増 島 保 育 園 は 平 成 24 年 度 より 指 定 管 理 者 制 度 を 導 入 する 予 定 です 給 食 については 現 在 3 歳 未 満 児 ( 以 下 未 満 児 という )を 含 め 外

More information

J J.フロント リテイリング 株 式 会 社 内 部 統 制 システム 構 築 の 基 本 方 針 制 定 平 成 19 年 09 月 03 日 改 定 平 成 19 年 11 月 26 日 改 定 平 成 21 年 05 月 26 日 改 定 平 成 22 年 03 月 01 日 改 定 平 成 25 年 04 月 01 日 改 定 平 成 26 年 03 月 01 日 改 定 平 成 27 年 05

More information

為 が 行 われるおそれがある 場 合 に 都 道 府 県 公 安 委 員 会 がその 指 定 暴 力 団 等 を 特 定 抗 争 指 定 暴 力 団 等 として 指 定 し その 所 属 する 指 定 暴 力 団 員 が 警 戒 区 域 内 において 暴 力 団 の 事 務 所 を 新 たに 設

為 が 行 われるおそれがある 場 合 に 都 道 府 県 公 安 委 員 会 がその 指 定 暴 力 団 等 を 特 定 抗 争 指 定 暴 力 団 等 として 指 定 し その 所 属 する 指 定 暴 力 団 員 が 警 戒 区 域 内 において 暴 力 団 の 事 務 所 を 新 たに 設 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 例 規 整 備 * 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 例 規 整 備 公 布 年 月 日 番 号 平 成 24 年

More information

公共債のご案内

公共債のご案内 1 頁 / 全 5 頁 ( 契 約 締 結 前 交 付 書 面 ) 公 共 債 のご 案 内 この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の3の 規 定 ( 契 約 締 結 前 の 書 面 交 付 )によりお 渡 しするものです 公 共 債 とは 国 地 方 公 共 団 体 政 府 関 係 機 関 等 が 発 行 する 債 券 です この 書 面 には 公 共 債 の 売 買 等 のお

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378> 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 ( 以 下 助 成 金 という )の 交 付 については 山 梨 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 36 年 山 梨 県 規 則 第 25 号 以 下 規 則 という )に 定 め るところによるほか この 要 綱 に 定 めるところによる ( 目

More information

Taro-匿名組合 151009 栄

Taro-匿名組合 151009 栄 匿 名 組 合 の 法 務 会 計 税 務 Ⅰ. 匿 名 組 合 とは 匿 名 組 合 契 約 とは 当 事 者 の 一 方 が 相 手 方 の 営 業 のために 出 資 をし その 営 業 から 生 ず る 利 益 を 分 配 することを 約 する 各 当 事 者 が 出 資 をして 共 同 の 事 業 を 営 むことを 約 する 契 約 である( 商 法 535) 出 資 は 財 産 出 資 のみ

More information

Microsoft Word - 結果・異動プレス_ _clean.doc

Microsoft Word - 結果・異動プレス_ _clean.doc 各 位 平 成 21 年 12 月 17 日 会 社 名 古 河 機 械 金 属 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 相 馬 信 義 (コード 番 号 5715 東 証 大 証 第 1 部 ) お 問 合 せ 先 取 締 役 上 級 執 行 役 員 企 画 推 進 室 長 松 本 敏 雄 (TEL.03-3212-6570) 株 式 会 社 トウペ 株 式 に 対 する 公

More information

定 性 的 情 報 財 務 諸 表 等 1. 連 結 経 営 成 績 に 関 する 定 性 的 情 報 当 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 の 業 績 は 売 上 高 につきましては 前 年 同 四 半 期 累 計 期 間 比 15.1% 減 少 の 454 億 27 百 万 円 となり

定 性 的 情 報 財 務 諸 表 等 1. 連 結 経 営 成 績 に 関 する 定 性 的 情 報 当 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 の 業 績 は 売 上 高 につきましては 前 年 同 四 半 期 累 計 期 間 比 15.1% 減 少 の 454 億 27 百 万 円 となり 平 成 21 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 平 成 21 年 2 月 10 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 1810 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 )

More information

Ⅰ 株 主 構 成 適 正 化 の 手 段 株 式 移 動 自 己 株 取 得 増 資 株 主 割 当 増 資 第 三 者 割 当 増 資 新 株 予 約 権 Ⅰ 株 主 構 成 適 正 化 の 手 段 1 社 長 ( 父 親 支 配 関 係 株 主 )が 長 男 に 自 社 株 を 贈 与 する

Ⅰ 株 主 構 成 適 正 化 の 手 段 株 式 移 動 自 己 株 取 得 増 資 株 主 割 当 増 資 第 三 者 割 当 増 資 新 株 予 約 権 Ⅰ 株 主 構 成 適 正 化 の 手 段 1 社 長 ( 父 親 支 配 関 係 株 主 )が 長 男 に 自 社 株 を 贈 与 する 上 場 準 備 会 社 における 資 本 政 策 上 の 税 務 の 留 意 点 平 成 26 年 12 月 11 日 ( 木 ) 新 日 本 監 査 法 人 EYCベンチャーアカデミー アクティベートジャパン 税 理 士 法 人 代 表 社 員 公 認 会 計 士 税 理 士 尾 崎 充 目 次 Ⅰ 株 主 構 成 適 正 化 の 手 段 Ⅱ 税 務 上 の 時 価 概 念 法 人 税 所 得 税

More information

平成27年度大学改革推進等補助金(大学改革推進事業)交付申請書等作成・提出要領

平成27年度大学改革推進等補助金(大学改革推進事業)交付申請書等作成・提出要領 平 成 7 年 度 大 学 改 革 推 進 等 補 助 金 ( 大 学 改 革 推 進 事 業 ) 交 付 申 請 書 等 作 成 提 出 要 領 交 付 申 請 等 に 当 たっては 大 学 改 革 推 進 等 補 助 金 ( 大 学 改 革 推 進 事 業 ) 取 扱 要 領 ( 以 下 取 扱 要 領 という ) も 参 照 の 上 以 下 の 関 係 書 類 を 作 成 し 各 大 学 短

More information

Microsoft Word - ②募集要項.doc

Microsoft Word - ②募集要項.doc 県 営 住 宅 滞 納 家 賃 回 収 弁 護 士 業 務 委 託 提 案 募 集 要 項 静 岡 県 県 営 住 宅 の 退 去 者 の 滞 納 家 賃 回 収 に 係 る 弁 護 士 業 務 委 託 に 関 する 提 案 募 集 について は 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 募 集 要 項 によるものとする 1 業 務 概 要 (1) 目 的 静 岡 県 が 管 理 する 県 営

More information

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び 戸 田 市 学 童 保 育 室 運 営 等 事 業 費 補 助 事 業 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 内 で 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 ( 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 ) 第 6 条 の 3 第 2 項 に 規 定 する 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 をい う 以 下 同 じ )を 実 施 するものに

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 平 成 21 年 3 月 期 平 成 20 年 7 月 31 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 1810 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 ) 管 理 本 部 経 理 部 長 (

More information

( 別 途 調 査 様 式 1) 減 損 損 失 を 認 識 するに 至 った 経 緯 等 1 列 2 列 3 列 4 列 5 列 6 列 7 列 8 列 9 列 10 列 11 列 12 列 13 列 14 列 15 列 16 列 17 列 18 列 19 列 20 列 21 列 22 列 固 定

( 別 途 調 査 様 式 1) 減 損 損 失 を 認 識 するに 至 った 経 緯 等 1 列 2 列 3 列 4 列 5 列 6 列 7 列 8 列 9 列 10 列 11 列 12 列 13 列 14 列 15 列 16 列 17 列 18 列 19 列 20 列 21 列 22 列 固 定 資 料 10 減 損 損 失 及 び 資 本 金 の 変 動 に 関 する 調 査 記 載 上 の 注 意 事 項 当 調 査 は 減 損 損 失 を 認 識 するに 至 った 経 緯 資 本 金 の の 変 動 等 を 把 握 するために 調 査 する ものである 調 査 対 象 は 地 方 公 営 企 業 状 況 調 査 の 対 象 となっている 法 適 用 企 業 とする Ⅰ 提 出 物 について

More information

郵 便 約 款 の 変 更 の 認 可 申 請 の 概 要 及 び 審 査 結 果 ( 本 人 限 定 受 取 郵 便 のサービス 内 容 の 追 加 ) 平 成 21 年 3 月 2 日 総 務 省 1 変 更 の 認 可 申 請 の 概 要 (1) 変 更 の 趣 旨 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 ( 以 下 収 益 移 転 防 止 法 という ) が 平 成

More information

16 日本学生支援機構

16 日本学生支援機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 ( 法 人 番 号 7020005004962)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 日 本 学 生 支 援 機

More information

1 ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 の 事 業 税 の 課 税 について ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 は 収 入 金 額 を 課 税 標 準 として 収 入 割 の 申 告 となります ( 法 72 条 の2 72 条 の 12 第 2 号 ) ガス 供 給 業 とその 他 の 事

1 ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 の 事 業 税 の 課 税 について ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 は 収 入 金 額 を 課 税 標 準 として 収 入 割 の 申 告 となります ( 法 72 条 の2 72 条 の 12 第 2 号 ) ガス 供 給 業 とその 他 の 事 ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 の 事 業 税 の 申 告 について 埼 玉 県 県 税 事 務 所 平 成 28 年 4 月 凡 例 法 地 方 税 法 政 令 地 方 税 法 施 行 令 規 則 地 方 税 法 施 行 規 則 通 ( 県 ) 地 方 税 法 の 施 行 に 関 する 取 扱 いについて( 道 府 県 関 係 ) 1 ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 の 事 業 税 の

More information