(2) 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 保 育 の 必 要 な 子 どものいる 家 庭 だけでなく 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 のために 利 用 者 支 援 事 業 や 地 域 子 育 て 支 援 事 業 な

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "(2) 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 保 育 の 必 要 な 子 どものいる 家 庭 だけでなく 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 のために 利 用 者 支 援 事 業 や 地 域 子 育 て 支 援 事 業 な"

Transcription

1 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 に 係 る 基 準 ( 案 )の 概 要 1. 子 ども 子 育 て 新 制 度 について 平 成 24 年 8 月 幼 児 期 の 学 校 教 育 保 育 の 総 合 的 な 提 供 保 育 の 量 的 拡 大 確 保 地 域 の 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 などを 目 的 に 子 ども 子 育 て3 法 (1 子 ども 子 育 て 支 援 法 2 認 定 こども 園 法 一 部 改 正 法 3 関 係 法 律 の 整 備 法 )が 成 立 し 子 ども 子 育 て 支 援 に 係 る 新 制 度 ( 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 )が 創 設 されました 平 成 27 年 4 月 から 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 ( 以 下 新 制 度 という )の 本 格 的 な 実 施 が 予 定 されており 新 制 度 の 実 施 に 向 けた 準 備 を 進 めているところです (1) 幼 児 期 の 学 校 教 育 保 育 に 関 する 給 付 制 度 新 制 度 では 保 護 者 が 市 に 教 育 保 育 の 必 要 性 を 申 請 し それに 基 づいて 市 が 認 定 を 行 います 認 定 を 受 けた 保 護 者 が 認 可 や 運 営 の 基 準 を 満 たした 施 設 や 事 業 者 を 利 用 した 場 合 に 市 から 給 付 が 行 われる 仕 組 みです このため 施 設 の 認 可 や 運 営 及 び 支 給 認 定 ( 保 育 の 必 要 性 )に 係 る 基 準 を 策 定 する 必 要 があります 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 教 育 保 育 の 利 用 イメージ 教 育 保 育 の 必 要 性 の 認 定 保 護 者 所 得 に 応 じた 利 用 者 負 担 教 育 保 育 の 提 供 所 沢 市 子 どものための 教 育 保 育 給 付 教 育 保 育 施 設 事 業 者 ( 認 可 基 準 と 運 営 基 準 を 満 たした 施 設 や 事 業 者 ) 教 育 保 育 給 付 は 法 的 には 個 人 給 付 ですが 施 設 等 が 代 理 で 給 付 を 受 けるしくみ( 法 定 代 理 受 領 )となります 1

2 (2) 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 保 育 の 必 要 な 子 どものいる 家 庭 だけでなく 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 のために 利 用 者 支 援 事 業 や 地 域 子 育 て 支 援 事 業 などが 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 として 位 置 づけられました 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 のうち 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 ( 放 課 後 児 童 ク ラブ)については 市 が 設 備 及 び 運 営 に 関 する 基 準 を 定 める 必 要 があります 2. 所 沢 市 が 定 める 基 準 (1) 定 める 基 準 1 地 域 型 保 育 事 業 の 設 備 及 び 運 営 に 関 する 基 準 19 人 以 下 の 小 規 模 な 保 育 事 業 等 を 認 可 するための 基 準 新 制 度 において 地 域 型 保 育 事 業 は 市 町 村 の 認 可 事 業 として 位 置 付 けられたこと から 設 備 や 運 営 など 認 可 に 係 る 基 準 を 定 める 必 要 があります 地 域 型 保 育 事 業 は 原 則 満 3 歳 未 満 の 保 育 を 必 要 とする 乳 幼 児 に 行 う 家 庭 的 保 育 小 規 模 保 育 居 宅 訪 問 型 保 育 事 業 所 内 保 育 の4つに 類 型 されます 2 特 定 教 育 保 育 施 設 及 び 特 定 地 域 型 保 育 事 業 の 運 営 に 関 する 基 準 幼 稚 園 保 育 所 等 の 適 切 な 運 営 を 確 認 するための 基 準 学 校 教 育 法 児 童 福 祉 法 等 に 基 づき 認 可 等 を 受 けていることを 前 提 として 市 が 施 設 事 業 者 からの 申 請 に 基 づき 適 切 な 運 営 を 行 っているかを 確 認 するための 基 準 を 定 める 必 要 があります 確 認 を 受 けることにより 給 付 の 対 象 施 設 となります 3 支 給 認 定 ( 保 育 の 必 要 性 の 認 定 )に 関 する 基 準 保 育 の 必 要 性 を 認 定 するための 基 準 保 護 者 の 申 請 に 対 し 支 給 認 定 を 行 うための 基 準 ( 保 育 の 必 要 性 の 認 定 )を 定 める 必 要 があります 4 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 の 設 備 及 び 運 営 に 関 する 基 準 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 の 設 備 運 営 の 基 準 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 は 保 護 者 が 日 中 就 労 等 で 家 庭 にいない 小 学 生 に 対 し 授 業 終 了 後 の 遊 びや 生 活 の 場 を 与 える 事 業 です 新 制 度 では 各 市 町 村 が 事 業 の 設 備 運 営 の 基 準 を 定 め 事 業 を 行 う 者 は 基 準 を 遵 守 する 必 要 があります (2) 基 準 策 定 について 国 の 基 準 の 区 分 新 制 度 の 実 施 に 伴 い 市 町 村 が 定 める 基 準 については 国 が 定 める 従 うべき 基 準 と 参 酌 すべき 基 準 を 基 に 市 町 村 が 地 域 の 実 情 に 応 じ 定 めることとされています 2

3 1 地 域 型 保 育 事 業 の 設 備 及 び 運 営 に 関 する 基 準 従 うべき 基 準 地 域 型 保 育 事 業 に 従 事 する 者 の 資 格 とその 数 地 域 型 保 育 事 業 の 運 営 に 関 する 事 項 であって 児 童 の 適 切 な 処 遇 の 確 保 秘 密 の 保 持 児 童 の 健 全 な 発 達 に 密 接 に 関 連 するもの ( 例 : 差 別 的 取 り 扱 いの 禁 止 虐 待 の 禁 止 個 人 情 報 保 護 等 ) 参 酌 すべき 事 項 上 記 以 外 の 事 項 2 特 定 教 育 保 育 施 設 及 び 特 定 地 域 型 保 育 事 業 の 運 営 に 関 する 基 準 従 うべき 基 準 特 定 教 育 保 育 施 設 及 び 特 定 地 域 型 保 育 事 業 に 係 る 利 用 定 員 施 設 や 事 業 の 運 営 に 関 する 事 項 であって 児 童 の 適 切 な 処 遇 の 確 保 秘 密 の 保 持 児 童 の 健 全 な 発 達 に 密 接 に 関 連 するもの ( 例 : 差 別 的 取 り 扱 いの 禁 止 虐 待 の 禁 止 個 人 情 報 保 護 等 ) 参 酌 すべき 事 項 上 記 以 外 の 事 項 3 支 給 認 定 ( 保 育 の 必 要 性 の 認 定 )に 関 する 基 準 国 の 基 準 は 示 されておりますが 従 うべき 基 準 と 参 酌 すべき 基 準 の 区 分 は 示 さ れておりません 保 育 の 時 間 的 必 要 量 の 区 分 のうち 保 育 短 時 間 の 下 限 を1か 月 48 時 間 ~64 時 間 の 間 で 市 が 定 める 必 要 があります 4 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 の 設 備 及 び 運 営 に 関 する 基 準 従 うべき 基 準 従 事 する 者 員 数 参 酌 すべき 基 準 事 業 者 の 一 般 原 則 職 員 の 一 般 原 則 事 業 所 の 設 備 集 団 の 規 模 開 所 時 間 日 数 その 他 の 事 項 基 準 策 定 の 進 め 方 国 が 定 める 基 準 については 国 の 子 ども 子 育 て 会 議 基 準 検 討 部 会 等 の 検 討 を 経 て 政 省 令 として 制 定 交 付 される 予 定 ですが 新 制 度 の 本 格 的 な 施 行 が 平 成 27 年 4 月 から 予 定 されていることから それまでにパブリックコメント 等 の 必 要 な 手 続 きを 進 める 必 要 があります そこで 国 の 子 ども 子 育 て 会 議 基 準 検 討 部 会 における 検 討 が 概 ね 終 了 して 3

4 おり 基 準 の 策 定 に 必 要 な 対 応 方 針 が 示 されていることから 政 省 令 の 交 付 の 前 に 作 業 を 進 めることといたしました 基 準 の 検 討 にあたっては 基 本 的 には 平 成 26 年 1 月 24 日 現 在 の 国 の 対 応 方 針 で 示 された 基 準 に 準 ずることを 基 本 に 従 前 の 保 育 所 や 家 庭 保 育 室 ( 所 沢 市 家 庭 保 育 室 条 例 により 指 定 された 認 可 外 保 育 施 設 ) 等 の 基 準 を 下 回 ることがない ように 努 めることとしています これらを 踏 まえ 所 沢 市 独 自 の 基 準 は 次 のとおりです 所 沢 市 独 自 の 基 準 案 P7~P16 の 表 中 水 色 の 網 掛 けに 表 示 された 部 分 1 地 域 型 保 育 事 業 の 設 備 及 び 運 営 に 関 する 基 準 暴 力 団 排 除 所 沢 市 暴 力 団 排 除 条 例 に 定 める 暴 力 団 員 等 でないこ とを 求 める 市 民 生 活 の 安 全 と 平 穏 を 確 保 し 社 会 経 済 活 動 の 健 全 な 発 展 を 目 指 すため 小 規 模 保 育 における 保 育 室 の 面 積 を1 人 につき3.3m2 とする 所 沢 市 家 庭 保 育 条 例 施 行 規 則 により 家 庭 保 育 室 に おける 保 育 面 積 を1 人 につき3.3m2としているため 面 積 定 員 が20 人 以 上 の 事 業 所 内 保 育 における 乳 児 室 の 面 積 を1 人 につき3.3m2とする 埼 玉 県 児 童 福 祉 法 施 行 条 例 により 保 育 所 における 乳 児 室 の 面 積 を1 人 につき3.3m2としているため 定 員 が19 人 以 下 の 事 業 所 内 保 育 における 保 育 室 の 面 積 を1 人 につき3.3m2とする 所 沢 市 家 庭 保 育 条 例 施 行 規 則 により 家 庭 保 育 室 に おける 保 育 面 積 を1 人 につき3.3m2としているため 耐 火 基 準 家 庭 的 保 育 小 規 模 保 育 事 業 所 内 保 育 について 乳 幼 児 の 避 難 安 全 性 の 確 保 のため 保 育 室 等 ( 乳 児 室 ほふく 室 保 育 室 遊 戯 室 )の 設 置 階 は 原 則 2 階 以 下 と する 所 沢 市 家 庭 保 育 条 例 施 行 規 則 により 家 庭 保 育 室 の 設 置 階 を2 階 までとしているため 耐 震 基 準 既 存 建 築 物 で 事 業 を 行 う 場 合 は 新 耐 震 基 準 ( 昭 和 56 年 改 正 )を 満 たしていること 集 合 住 宅 複 合 ビル 等 の 既 存 建 築 物 での 実 施 が 予 想 されることから 地 震 発 生 時 の 安 全 を 確 保 するため 2 特 定 教 育 保 育 施 設 及 び 特 定 地 域 型 保 育 事 業 の 運 営 に 関 する 基 準 暴 力 団 排 除 連 携 施 設 との 連 携 所 沢 市 暴 力 団 排 除 条 例 に 定 める 暴 力 団 員 等 でないことを 求 める 特 定 教 育 保 育 施 設 に 対 し 連 携 施 設 の 設 定 に 努 めることを 求 める 市 民 生 活 の 安 全 と 平 穏 を 確 保 し 社 会 経 済 活 動 の 健 全 な 発 展 を 目 指 すため 連 携 施 設 の 確 保 設 定 を 推 進 するため 4

5 非 常 災 害 対 策 衛 生 管 理 等 非 常 用 物 資 の 備 蓄 に 努 める( 居 宅 型 訪 問 型 保 育 を 除 く) 埼 玉 県 児 童 福 祉 法 施 行 条 例 により 保 育 所 において 災 害 物 資 の 備 蓄 に 努 めるとしているため 事 故 発 生 の 防 止 発 生 時 の 対 応 防 犯 に 関 する 措 置 を 講 ずることに 努 める 埼 玉 県 児 童 福 祉 法 施 行 条 例 により 保 育 所 において 防 犯 に 関 する 措 置 を 講 ずることに 努 めるとしているため 3 支 給 認 定 ( 保 育 の 必 要 性 の 認 定 )に 関 する 基 準 国 の 議 論 において 就 労 時 間 の 下 限 については 一 時 預 かり 事 業 で 対 応 可 能 な 短 時 間 の 就 労 を 除 くとしている また 短 時 間 の 勤 務 の 受 け 皿 として 取 り 扱 われている 保 育 の 必 要 量 保 育 短 時 間 における 就 労 下 限 時 間 を 定 める 特 定 保 育 事 業 では 1か 月 あたり 概 ね64 時 間 以 上 の 保 育 を 行 うこととしている このことから 就 労 時 間 の 下 限 については 64 時 間 以 上 と 設 定 するものとし これを 下 回 る 就 労 については 一 時 預 かり 事 業 等 で 対 応 するものとする 4 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 の 設 備 及 び 運 営 に 関 する 基 準 暴 力 団 排 除 所 沢 市 暴 力 団 排 除 条 例 に 定 める 暴 力 団 員 等 でないことを 求 める 市 民 生 活 の 安 全 と 平 穏 を 確 保 し 社 会 経 済 活 動 の 健 全 な 発 展 を 目 指 すため 3. 施 行 期 日 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 期 日 は 平 成 27 年 4 月 1 日 となりますが 施 設 等 の 認 可 や 運 営 及 び 支 給 認 定 の 手 続 きについては 施 行 前 に 行 う 予 定 です 4. 経 過 措 置 P7~P16 の 表 中 黄 色 の 網 掛 けに 表 示 された 斜 体 の 部 分 地 域 型 保 育 事 業 の 設 備 及 び 運 営 に 関 する 基 準 特 定 教 育 保 育 施 設 及 び 特 定 地 域 型 保 育 事 業 の 運 営 に 関 する 基 準 国 の 対 応 方 針 では 自 園 調 理 を 行 っていない 事 業 から 移 行 する 場 合 の 給 食 に 関 する 基 準 と 連 携 施 設 の 確 保 設 定 が 困 難 であり 更 なる 環 境 整 備 が 必 要 な 場 合 は 平 成 31 年 度 末 までの 経 過 措 置 を 設 けるとしています 5

6 また 市 では 事 後 的 に 基 準 を 満 たすことが 容 易 でない 設 備 に 関 しては 質 の 確 保 に 留 意 しつつ 既 存 施 設 事 業 からの 移 行 に 配 慮 し 基 準 の 適 用 を 一 定 期 間 猶 予 するなどの 経 過 措 置 を 設 けることを 検 討 しています なお 設 備 と 異 なり 物 理 的 な 制 約 がない 職 員 配 置 や 運 営 については 経 過 措 置 は 設 けないことを 検 討 しています 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 の 設 備 及 び 運 営 に 関 する 基 準 国 の 対 応 方 針 としては 経 過 措 置 として 従 うべき 基 準 である 放 課 後 児 童 支 援 員 の 資 格 要 件 に 関 わるものを 掲 げています しかしながら 実 際 の 運 営 上 事 後 的 に 基 準 を 満 たすことが 容 易 でない 設 備 等 の 参 酌 基 準 に 関 しては 言 及 していません そのため 市 では 現 状 のサービスの 維 持 質 の 向 上 等 に 配 慮 しつつ 必 要 に 応 じ て 基 準 の 適 用 を 猶 予 する 経 過 措 置 を 設 けることを 検 討 しています 5.その 他 国 の 対 応 方 針 は 政 省 令 の 交 付 により 変 更 となる 可 能 性 があり 所 沢 市 の 基 準 案 につい ても 今 後 示 される 予 定 の 政 省 令 等 により 変 更 となる 可 能 性 があります また 各 基 準 については 原 則 として 条 例 により 規 定 することを 予 定 していますが 一 部 の 内 容 については 規 則 等 により 規 定 する 場 合 があります 6

1 本 市 基 準 の 基 本 的 な 考 え 方 ⑴ 国 基 準 を 下 回 る 基 準 は 定 めない 国 基 準 ( 対 応 方 針 案 )については, 基 本 的 に 現 行 施 設 事 業 の 基 準 を 引 き 継 いでおり, 現 行 の 水 準 が 確 保 されていると 判 断 でき

1 本 市 基 準 の 基 本 的 な 考 え 方 ⑴ 国 基 準 を 下 回 る 基 準 は 定 めない 国 基 準 ( 対 応 方 針 案 )については, 基 本 的 に 現 行 施 設 事 業 の 基 準 を 引 き 継 いでおり, 現 行 の 水 準 が 確 保 されていると 判 断 でき 京 都 市 において 定 める 施 設 事 業 の 認 可 基 準 等 について 資 料 3 京 都 市 において 定 める 施 設 事 業 ( 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 事 業 )の 認 可 基 準 等 に 関 して,1 基 本 的 な 考 え 方,2 個 別 の 施 設 事 業 の 基 準 について, 幼 児 教 育 保 育 部 会 に 意 見 を 求 めるものです

More information

●幼児教育振興法案

●幼児教育振興法案 第 一 九 〇 回 衆 第 五 〇 号 幼 児 教 育 振 興 法 案 目 次 前 文 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 - 第 八 条 ) 第 二 章 幼 児 教 育 振 興 基 本 方 針 等 ( 第 九 条 第 十 条 ) 第 三 章 基 本 的 施 策 ( 第 十 一 条 - 第 十 七 条 ) 附 則 幼 児 期 において 人 は その 保 護 者 や 周 囲 の 大 人 との 愛 情

More information

モデル「重要事項説明書」

モデル「重要事項説明書」 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 静 岡 なかはら 幼 稚 園 重 要 事 項 説 明 書 1 施 設 運 営 者 名 称 学 校 法 人 大 里 学 園 代 表 者 氏 名 理 事 長 浅 場 孜 所 在 地 静 岡 市 駿 河 区 中 原 524 番 地 電 話 番 号 054-285-6912(1 2 号 認 定 )/054-282-7615(3 号 認 定 ) 法 人 設 立 年 月

More information

- は じ め に - 〇 この 資 料 は 保 育 所 整 備 にあたって 基 本 的 な 事 項 について 要 約 したものです 〇 この 資 料 は 作 成 日 ( 表 紙 記 載 ) 現 在 の 内 容 で 整 理 しています 法 令 や 予 算 等 の 関 係 で 補 助 制 度 などは

- は じ め に - 〇 この 資 料 は 保 育 所 整 備 にあたって 基 本 的 な 事 項 について 要 約 したものです 〇 この 資 料 は 作 成 日 ( 表 紙 記 載 ) 現 在 の 内 容 で 整 理 しています 法 令 や 予 算 等 の 関 係 で 補 助 制 度 などは 保 育 所 整 備 の 手 引 き - 整 備 希 望 の 皆 様 へ- - 平 成 24 年 4 月 版 - 横 浜 市 こども 青 少 年 局 保 育 所 整 備 課 1 - は じ め に - 〇 この 資 料 は 保 育 所 整 備 にあたって 基 本 的 な 事 項 について 要 約 したものです 〇 この 資 料 は 作 成 日 ( 表 紙 記 載 ) 現 在 の 内 容 で 整 理 しています

More information

基本指針骨子

基本指針骨子 資 料 5 基 本 指 針 の 主 な 記 載 事 項 1 第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を 含 め 全 ての 子 どもや 子 育 て

More information

延長保育料について

延長保育料について 資 料 3 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 事 業 及 び 一 時 預 かり 事 業 について 平 成 27 年 1 月 桐 生 市 保 健 福 祉 部 子 育 て 支 援 課 教 育 委 員 会 教 育 部 学 校 教 育 課 1 1. 事 業 について (1) 概 要 就 労 形 態 の 多 様 化 等 に 伴 う の 需 要 に 対 応 するための 事 業 につい ては 平 成 27

More information

「一時預かり事業の実態について」の一部改正について

「一時預かり事業の実態について」の一部改正について 改 正 後 一 時 預 かり 事 業 実 施 要 綱 新 旧 対 照 表 改 正 前 27 文 科 初 第 238 号 雇 児 発 0717 第 11 号 平 成 27 年 7 月 17 日 27 文 科 初 第 238 号 雇 児 発 0717 第 11 号 平 成 27 年 7 月 17 日 一 次 改 正 28 文 科 初 第 519 号 雇 児 発 0705 第 1 号 平 成 2 8 年

More information

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 (

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 ( 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 仕 様 書 1 業 務 名 称 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 2 業 務 目 的 堺 市 役 所 本 庁 区 役 所 においては 児 童 手 当 や 児 童 扶 養 手 当 等 を 含 め 膨 大 な 事 務 処 理 を 行 っている さらに 平 成 27 年 度 からの 子

More information

第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を

第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を 参 考 資 料 2 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づく 基 本 指 針 の 主 な 記 載 事 項 ( 市 町 村 関 連 部 分 のみ 抜 粋 ) 第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支

More information

県 民 局 次 世 代 育 成 部 次 世 代 育 成 課 保 育 所 認 可 等 の 手 引 き ~ 新 設 編 ~ 平 成 27 年 10 月 目 次 はじめに 2 第 1 章 保 育 所 設 置 認 可 の 手 続 き 4 第 2 章 保 育 所 設 置 届 出 の 手 続 き 26 1 はじめに 保 育 所 認 可 等 の 手 引 き~ 新 設 編 ~ は 児 童 福 祉 法 に 基 づく

More information

プロローグ なぜ 今 幼 児 教 育 改 革 なのか 幼 児 教 育 の 目 的 ( 潜 在 的 には 家 庭 教 育 の 正 常 化 ) 家 庭 教 育 への 支 援 子 育 てへの 支 援 ところが 現 代 の 子 ども 達 の 状 況 未 曾 有 の 豊 かさ 少 子 化 効 率 化 さらにO

プロローグ なぜ 今 幼 児 教 育 改 革 なのか 幼 児 教 育 の 目 的 ( 潜 在 的 には 家 庭 教 育 の 正 常 化 ) 家 庭 教 育 への 支 援 子 育 てへの 支 援 ところが 現 代 の 子 ども 達 の 状 況 未 曾 有 の 豊 かさ 少 子 化 効 率 化 さらにO 今 後 の 幼 児 教 育 の 動 向 と 課 題 子 ども 子 育 て 新 システムと 保 育 の 質 国 立 特 別 支 援 教 育 総 合 研 究 所 小 田 豊 プロローグ なぜ 今 幼 児 教 育 改 革 なのか 幼 児 教 育 の 目 的 ( 潜 在 的 には 家 庭 教 育 の 正 常 化 ) 家 庭 教 育 への 支 援 子 育 てへの 支 援 ところが 現 代 の 子 ども 達 の

More information

大津市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

大津市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 大 津 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 私 立 幼 稚 園 の 設 置 者 が 保 育 料 等 を 減 免 することに 要 する 経 費 に 対 し 予 算 の 範 囲 内 において 当 該 設 置 者 に 補 助 金 を 交 付 し もって 就 学 前 教 育 の 振 興 を 図 ることを 目 的 とする ( 定

More information

第 3 章 提 供 する 保 育 等 の 内 容 ( 提 供 する 保 育 等 の 内 容 ) 第 4 条 当 園 は 保 育 所 保 育 方 針 ( 平 成 20 年 厚 生 労 働 省 告 示 第 141 号 )に 基 づき 以 下 に 掲 げる 保 育 そ の 他 の 便 宜 の 提 供 を

第 3 章 提 供 する 保 育 等 の 内 容 ( 提 供 する 保 育 等 の 内 容 ) 第 4 条 当 園 は 保 育 所 保 育 方 針 ( 平 成 20 年 厚 生 労 働 省 告 示 第 141 号 )に 基 づき 以 下 に 掲 げる 保 育 そ の 他 の 便 宜 の 提 供 を 社 会 福 祉 法 人 若 杉 保 育 園 管 理 規 程 第 1 章 総 則 ( 事 業 所 等 の 名 称 など) 第 1 条 社 会 福 祉 法 人 若 杉 福 祉 会 が 設 置 するこの 保 育 園 の 名 称 及 び 所 在 地 は 次 のとおりにする (1) 名 称 社 会 福 祉 法 人 若 杉 保 育 園 (2) 所 在 地 那 覇 市 首 里 大 名 町 1 64 5 ( 施 設

More information

平成26年試験問題AP-4.indd

平成26年試験問題AP-4.indd a 0 7 0 4 0 0 0 0 a 平 成 26 年 保 育 士 試 験 問 題 児 童 家 庭 福 祉 ( 選 択 式 20 問 ) 指 示 があるまで 開 かないこと 解 答 用 紙 記 入 上 の 注 意 事 項 1 解 答 用 紙 と 受 験 票 の 受 験 番 号 が 同 じであるか カナ 氏 名 科 目 名 を 確 認 し 誤 り がある 場 合 は 手 を 挙 げて 監 督 員 に

More information

Microsoft Word - 保育園管理規程(決定案)

Microsoft Word - 保育園管理規程(決定案) 社 会 福 祉 法 人 渋 谷 区 社 会 福 祉 事 業 団 認 可 保 育 所 管 理 規 程 ( 総 則 ) 第 1 条 社 会 福 祉 法 人 渋 谷 区 社 会 福 祉 事 業 団 ( 以 下 事 業 団 という )が 設 置 経 営 する 認 可 保 育 所 ( 以 下 園 という )の 運 営 管 理 については 法 令 に 定 めるものの ほか この 規 程 に 定 めるところによる

More information

本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建 物 設 備 の 基 準 ( 要 綱 6) 基 本 的 な 考

本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建 物 設 備 の 基 準 ( 要 綱 6) 基 本 的 な 考 H25.4.1 版 認 証 保 育 所 施 設 基 準 解 説 平 成 22 年 10 月 東 京 都 福 祉 保 健 局 少 子 社 会 対 策 部 保 育 支 援 課 0/15 本 書 は 東 京 都 認 証 保 育 所 事 業 実 施 要 綱 ( 以 下 要 綱 という )に 規 定 する 建 物 設 備 の 基 準 及 び 職 員 配 置 の 基 準 について 解 説 するものです 1 建

More information

千葉市認可保育所

千葉市認可保育所 認 可 保 育 所 整 備 手 引 き 平 成 28 年 1 月 千 葉 市 こども 未 来 局 こども 未 来 部 保 育 支 援 課 目 次 はじめに... 2 1 施 設 概 要 について... 2 (1) 保 育 所 とは... 2 2 認 可 保 育 所 整 備 について... 4 (1) 募 集 形 態 について... 4 (2) 募 集 地 域... 4 (3) 運 営 主 体...

More information

就 学 前 教 育 保 育 の 実 施 状 況 ( 平 成 23 年 度 ) 3 歳 以 上 児 の 多 く(4 歳 以 上 児 はほとんど)が 保 育 所 又 は 幼 稚 園 に 入 所 3 歳 未 満 児 (0~2 歳 児 )で 保 育 所 に 入 所 している 割 合 は 約 2 割 就 学

就 学 前 教 育 保 育 の 実 施 状 況 ( 平 成 23 年 度 ) 3 歳 以 上 児 の 多 く(4 歳 以 上 児 はほとんど)が 保 育 所 又 は 幼 稚 園 に 入 所 3 歳 未 満 児 (0~2 歳 児 )で 保 育 所 に 入 所 している 割 合 は 約 2 割 就 学 幼 児 教 育 の 無 償 化 について 資 料 3-1 就 学 前 教 育 保 育 の 実 施 状 況 ( 平 成 23 年 度 ) 3 歳 以 上 児 の 多 く(4 歳 以 上 児 はほとんど)が 保 育 所 又 は 幼 稚 園 に 入 所 3 歳 未 満 児 (0~2 歳 児 )で 保 育 所 に 入 所 している 割 合 は 約 2 割 就 学 前 教 育 保 育 の 実 施 状 況 (

More information

1

1 認 可 保 育 所 の 開 設 運 営 について 平 成 27 年 5 月 1 日 現 在 掲 載 内 容 は 一 部 予 定 や 旧 制 度 のものが 含 まれており 変 更 になる 場 合 があります 大 阪 市 0 1 目 次 ➊ 認 可 保 育 所 の 概 要 1 保 育 所 の 目 的 1 2 保 育 所 のしくみ 1 ➋ 認 可 の 条 件 基 準 について 1 大 阪 市 内 で 認

More information

平成 年 月 日

平成 年 月 日 磐 田 市 幼 児 教 育 振 興 計 画 平 成 23 年 2 月 磐 田 市 目 次 第 1 章 磐 田 市 幼 児 教 育 振 興 計 画 の 策 定 1 計 画 策 定 の 必 要 性 2 2 計 画 の 位 置 づけ 2 3 幼 児 教 育 の 目 標 重 点 4 4 計 画 の 期 間 4 5 基 本 施 策 5 6 計 画 の 構 成 6 第 2 章 計 画 の 内 容 1 保 育 教

More information

1. 事 業 の 目 的 北 志 津 保 育 園 ( 以 下 当 園 といいます )は 以 下 の 運 営 方 針 に 基 づき 児 童 への 保 育 と 子 育 て 支 援 を 行 うことを 目 的 とします 2. 運 営 の 方 針 家 庭 との 緊 密 な 連 携 のもとに 子 どもの 状 況

1. 事 業 の 目 的 北 志 津 保 育 園 ( 以 下 当 園 といいます )は 以 下 の 運 営 方 針 に 基 づき 児 童 への 保 育 と 子 育 て 支 援 を 行 うことを 目 的 とします 2. 運 営 の 方 針 家 庭 との 緊 密 な 連 携 のもとに 子 どもの 状 況 北 志 津 保 育 園 の 運 営 についてのお 知 らせ ( 重 要 事 項 説 明 書 ) 平 成 27 年 4 月 佐 倉 市 立 北 志 津 保 育 園 1. 事 業 の 目 的 北 志 津 保 育 園 ( 以 下 当 園 といいます )は 以 下 の 運 営 方 針 に 基 づき 児 童 への 保 育 と 子 育 て 支 援 を 行 うことを 目 的 とします 2. 運 営 の 方 針 家

More information

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 について 報 告 書 平 成 21 年 11 月 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 検 討 委 員 会 目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 4 2-1 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び

More information

<5461726F2D95DB88E78F8A90DD9275944689C2939982CC8AEE8F8082C98AD6>

<5461726F2D95DB88E78F8A90DD9275944689C2939982CC8AEE8F8082C98AD6> 保 育 所 設 置 認 可 等 の 基 準 に 関 する 指 針 第 1 趣 旨 この 指 針 は 児 童 福 祉 施 設 最 低 基 準 ( 昭 和 23 年 12 月 29 日 厚 生 省 令 第 63 号 以 下 最 低 基 準 という ) 等 を 内 容 とする 保 育 所 設 置 認 可 に 関 する 審 査 基 準 及 びその 他 法 令 の 定 めるもののほか 県 が 保 育 所 設

More information

う 指 導 等 を 行 うことを 求 めているが 今 般 下 請 企 業 の 保 険 加 入 状 況 を 把 握 することを 通 じて 適 正 な 施 工 体 制 の 確 保 に 資 するため 施 工 体 制 台 帳 の 記 載 事 項 及 び 再 下 請 負 通 知 書 の 記 載 事 項 に 健

う 指 導 等 を 行 うことを 求 めているが 今 般 下 請 企 業 の 保 険 加 入 状 況 を 把 握 することを 通 じて 適 正 な 施 工 体 制 の 確 保 に 資 するため 施 工 体 制 台 帳 の 記 載 事 項 及 び 再 下 請 負 通 知 書 の 記 載 事 項 に 健 1 第 1 章 関 係 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン( 平 成 4 年 7 月 4 日 ) 国 土 交 通 省 土 地 建 設 産 業 局 建 設 市 場 整 備 課 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない

More information

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の 消 防 法 施 行 令 別 表 第 1(6) 項 ロに 掲 げる 施 設 の 概 要 ( 細 目 欄 の 印 は275m2 未 満 の 施 設 が 想 定 されるものを 示 す ) 細 目 根 拠 法 令 規 定 規 模 要 件 根 拠 規 定 構 造 要 件 根 拠 規 定 参 考 資 料 10 老 短 期 入 所 施 設 ( ) (ショートステイ) 第 20 条 の3 ( 老 短 期 入 所 施

More information

1 件 名 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 2 委 託 期 間 契 約 確 定 日 の 翌 日 から 平 成 26 年 12 月 19 日 まで 3 履 行 場 所 (1) 東 京 都 八 王 子 市 南 大 沢 1-1 首 都 大 学 東 京 (

1 件 名 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 2 委 託 期 間 契 約 確 定 日 の 翌 日 から 平 成 26 年 12 月 19 日 まで 3 履 行 場 所 (1) 東 京 都 八 王 子 市 南 大 沢 1-1 首 都 大 学 東 京 ( 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 ( 一 時 保 育 施 設 運 営 業 務 委 託 )に 関 する 要 求 仕 様 書 首 都 大 学 東 京 1 件 名 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 2 委 託 期 間 契 約 確 定 日 の 翌 日 から 平 成 26 年 12 月 19 日 まで 3 履

More information

Microsoft Word - 2.別添(0717訂正セット).docx

Microsoft Word - 2.別添(0717訂正セット).docx ( 別 添 ) 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など

More information

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事 基 本 目 標 1 十 分 な 保 育 設 等 の 数 量 を 確 保 するとともに 保 育 環 境 の 改 善 及 び 充 実 を 図 り ま 山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] の 内 容 ( 区 分 ) 事 業 名 事 業 内 容 根 拠 法 令 等 関 連 計 画 担 当 課 (1) 設 型 給 付 地 域 型 保 育 給

More information

幼 稚 園 教 育 と 小 学 校 教 育 との 連 続 性 幼 稚 園 における 教 育 は 義 務 教 育 就 学 前 の 教 育 として 極 めて 重 要 な 役 割 を 担 っ ていることから 子 どもの 発 達 の 連 続 性 を 踏 まえ 小 学 校 教 育 との 連 続 性 を 意 識

幼 稚 園 教 育 と 小 学 校 教 育 との 連 続 性 幼 稚 園 における 教 育 は 義 務 教 育 就 学 前 の 教 育 として 極 めて 重 要 な 役 割 を 担 っ ていることから 子 どもの 発 達 の 連 続 性 を 踏 まえ 小 学 校 教 育 との 連 続 性 を 意 識 第 4 章 これからの 幼 児 教 育 のあり 方 1. 幼 稚 園 における 教 育 の 方 向 性 (1) 幼 稚 園 における 教 育 のあり 方 1 幼 稚 園 の 役 割 幼 稚 園 は 子 どもが 家 庭 では 体 験 できない 友 達 との 集 団 生 活 を 通 して 教 員 に 支 えられながら 幼 児 期 なりの 豊 かさに 出 会 う 場 です 少 子 化 の 進 行 に 伴

More information

出 席 者 ( 敬 称 略 ) 委 員 長 田 朋 久 ( 横 川 さくら 保 育 園 長 ) 髙 嶋 景 子 ( 田 園 調 布 学 園 大 学 子 ども 未 来 学 部 子 ども 未 来 学 科 准 教 授 ) 西 島 由 美 (にしじま 小 児 科 院 長 ) 杉 浦 浄 澄 ( 江 東 学

出 席 者 ( 敬 称 略 ) 委 員 長 田 朋 久 ( 横 川 さくら 保 育 園 長 ) 髙 嶋 景 子 ( 田 園 調 布 学 園 大 学 子 ども 未 来 学 部 子 ども 未 来 学 科 准 教 授 ) 西 島 由 美 (にしじま 小 児 科 院 長 ) 杉 浦 浄 澄 ( 江 東 学 平 成 26 年 度 第 2 回 墨 田 区 子 ども 子 育 て 会 議 乳 幼 児 ワーキンググループ 議 事 要 旨 日 時 : 平 成 26 年 5 月 14 日 ( 水 ) 午 後 6 時 30 分 ~8 時 30 分 会 場 : 墨 田 区 役 所 123 会 議 室 次 第 1 開 会 オリエンテーリング 内 容 資 料 資 料 3 資 料 4 教 育 保 育 量 の 見 込 みと 確

More information

01【事務連絡】障害児通所支援に係る多子軽減措置の実施について(室長+国保連+課長)

01【事務連絡】障害児通所支援に係る多子軽減措置の実施について(室長+国保連+課長) 事 務 連 絡 平 成 26 年 1 月 10 日 各 都 道 府 県 指 定 都 市 児 童 相 談 所 設 置 市 障 害 福 祉 主 管 課 御 中 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 障 害 福 祉 課 障 害 児 発 達 障 害 者 支 援 室 就 学 前 の 障 害 児 通 所 支 援 に 係 る 利 用 者 負 担 の 多 子 軽 減 措 置 について

More information

南 相 馬 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 案 ) ( 概 要 版 ) 平 成 26 年 11 月 南 相 馬 市 1 計 画 の 概 要 (1) 計 画 の 位 置 づけ 子 ども 子 育 て 支 援 法 第 61 条 第 7 項 に 定 める 市 町 村 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 あるとともに 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 第 8 条

More information

福井県耐震改修促進計画

福井県耐震改修促進計画 福 井 県 建 築 物 耐 震 改 修 促 進 計 画 ( 概 要 版 ) 平 成 18 年 12 月 策 定 平 成 24 年 3 月 改 定 平 成 28 年 3 月 改 定 福 井 県 福 井 県 建 築 物 耐 震 改 修 促 進 計 画 目 次 はじめに (1) 住 宅 建 築 物 の 耐 震 化 の 必 要 性 1 (2) 建 築 物 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 関 する 法 律

More information

Microsoft PowerPoint - 【資料5】社会福祉施設職員等退職手当共済制度の見直し(案)について

Microsoft PowerPoint - 【資料5】社会福祉施設職員等退職手当共済制度の見直し(案)について 資 料 5 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 の 見 直 し( 案 )について 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 ( 現 行 制 度 )の 概 要 目 的 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 は 民 間 社 会 福 祉 施 設 経 営 者 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 昭 和 36 年

More information

子ども・子育て新制度における   保育所利用者負担について【案】

子ども・子育て新制度における   保育所利用者負担について【案】 子 ども 子 育 て 会 議 平 成 26 年 度 第 5 回 会 議 資 料 2 子 ども 子 育 て 新 制 度 における 1 号 2 号 3 号 利 用 者 負 担 について 案 平 成 27 年 1 月 29 日 保 健 福 祉 部 子 育 て 推 進 課 1 子 ども 子 育 て 支 援 制 度 における 田 辺 市 の 利 用 者 負 担 について Ⅰはじめに 平 成 24 年 8 月

More information

( 教 育 職 員 免 許 状 の 取 得 ) 第 9 条 教 育 職 員 免 許 状 ( 幼 稚 園 教 諭 二 種 免 許 状 )を 取 得 しようとする 者 は 教 育 職 員 免 許 法 に 基 づき 別 表 2に 掲 げる を 修 得 しなければならない 2 教 育 職 員 免 許 状 の

( 教 育 職 員 免 許 状 の 取 得 ) 第 9 条 教 育 職 員 免 許 状 ( 幼 稚 園 教 諭 二 種 免 許 状 )を 取 得 しようとする 者 は 教 育 職 員 免 許 法 に 基 づき 別 表 2に 掲 げる を 修 得 しなければならない 2 教 育 職 員 免 許 状 の 東 京 成 徳 短 期 大 学 幼 児 教 育 科 履 修 規 程 (26.4) ( 趣 旨 ) 第 条 東 京 成 徳 短 期 大 学 幼 児 教 育 科 ( 以 下 本 科 という )の 履 修 に 関 する 事 項 については 東 京 成 徳 短 期 大 学 学 則 の 規 定 によるほか この 規 程 の 定 めるところによる ( 教 育 課 程 の 編 成 ) 第 2 条 本 科 における

More information

吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 ( 案 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 以 下 法 という ) 及 び 大 阪 府 暴 力 団

吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 ( 案 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 以 下 法 という ) 及 び 大 阪 府 暴 力 団 資 料 1 平 成 24 年 (2012 年 )8 月 7 日 政 策 会 議 資 料 総 務 部 危 機 管 理 室 ( 仮 称 ) 吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 の 制 定 について 1 背 景 本 市 では 従 前 より 暴 力 団 関 係 者 とされる 有 資 格 者 に 対 する 入 札 参 加 除 外 措 置 や 不 当 介 入 があった 場 合 の 報

More information

平成24年度

平成24年度 平 成 28 年 度 整 備 分 認 可 保 育 園 設 置 運 営 事 業 者 募 集 要 項 ( 整 備 費 補 助 交 付 枠 ) 追 加 募 集 平 成 28 年 6 月 市 川 市 こども 政 策 部 こども 施 設 計 画 課 A. 募 集 概 要 目 次 A1. 補 助 対 象 となる 施 設 1 A2. 整 備 対 象 地 域 及 び 募 集 施 設 数 1 A3. 申 請 期 間

More information

東久留米市訓令乙第   号

東久留米市訓令乙第   号 東 久 留 米 市 就 学 援 助 費 事 務 処 理 要 綱 ( 目 的 ) 第 この 要 綱 は 就 学 困 難 な 児 童 及 び 生 徒 に 係 る 就 学 奨 励 についての 国 の 援 助 に 関 す る 法 律 ( 昭 和 3 年 法 律 第 40 号 ) 学 校 給 食 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 60 号 ) 及 び 学 校 保 健 安 全 法 ( 昭 和 33 年 法

More information

モデル「重要事項説明書」

モデル「重要事項説明書」 いずみ 保 育 園 重 要 事 項 説 明 書 保 育 の 提 供 の 開 始 にあたり, 当 園 があなたに 説 明 すべき 内 容 は, 次 のとおり です 1 施 設 運 営 主 体 名 称 社 会 福 祉 法 人 いずみ 会 所 在 地 田 辺 市 上 屋 敷 1 丁 目 11 番 44 号 電 話 番 号 0739-22-2767 代 表 者 氏 名 理 事 長 平 尾 玲 子 2 利 用

More information

③【ワード(全体版)】150121_H27税制改正PR版

③【ワード(全体版)】150121_H27税制改正PR版 平 成 2 7 年 度 税 制 改 正 の 概 要 ( 厚 生 労 働 省 関 係 ) 平 成 27 年 1 月 厚 生 労 働 省 目 次 < 子 ども 子 育 て> P.1 < 雇 用 就 労 の 促 進 > P.1 < 健 康 医 療 関 係 > P.2 < 医 療 保 険 関 係 > P.5 < 介 護 社 会 福 祉 関 係 > P.6 < 年 金 関 係 等 > P.7 < 生 活 衛

More information

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 別 添 2 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など

More information

子ども・子育て支援新制度とは

子ども・子育て支援新制度とは 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 新 制 度 について:こども 政 策 課 620-1625 保 育 所 幼 稚 園 認 定 こども 園 について: 保 育 幼 稚 園 課 620-1638 学 童 保 育 について: 学 童 保 育 課 620-1801 利 用 者 支 援 について: 子 育 て 支 援 課 620-1633 新 制 度 の 詳 しい 内 容 は 内 閣 府 HP http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/index.html

More information

少子化の急速な進行は、労働力人口の減少、高齢者比率の上昇や市場規模の縮小、現役世代の負担の増大などにより、経済成長へのマイナス効果や地域社会の活力低下、子どもの健全な成長への悪影響など、将来の我が国の社会経済に深刻な影響を与えると懸念されています

少子化の急速な進行は、労働力人口の減少、高齢者比率の上昇や市場規模の縮小、現役世代の負担の増大などにより、経済成長へのマイナス効果や地域社会の活力低下、子どもの健全な成長への悪影響など、将来の我が国の社会経済に深刻な影響を与えると懸念されています 島 田 市 立 保 育 園 民 営 化 計 画 平 成 21 年 3 月 島 田 市 島 田 市 立 保 育 園 民 営 化 計 画 1. 計 画 策 定 の 背 景 趣 旨 島 田 市 の 人 口 規 模 は 平 成 17 年 5 月 の 旧 島 田 市 と 旧 金 谷 町 との 合 併 及 び 平 成 20 年 4 月 の 旧 川 根 町 との 合 併 により 人 口 10 万 を 超 える 人

More information

神栖市児童館指定管理業務仕様書

神栖市児童館指定管理業務仕様書 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 8 月 茨 城 県 神 栖 市 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 児 童 館 等 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 は, 募 集 要 項 のほかこの 仕 様 書 による 第 1 管 理 運 営 の 基 本 方 針 児 童 館 は, 地 域 児 童 の 健

More information

「こどもカフェ」設置・運営に係る基本方針

「こどもカフェ」設置・運営に係る基本方針 こどもカフェ 設 置 運 営 に 係 る 基 本 方 針 第 1 総 則 1 目 的 こどもカフェ の 設 置 運 営 については 市 基 本 計 画 及 び 第 一 次 実 施 計 画 に 位 置 付 け 市 内 2 か 所 で モデル 運 営 を 実 施 し その 実 績 検 証 等 をもとに 今 後 の 拡 充 について 検 討 することとして おります また こどもカフェ は 次 世 代 育

More information

目 次 はじめに 1 1. 清 瀬 市 の 財 政 状 況 2 2. 保 育 事 業 概 要 3 1 施 設 定 員 待 機 児 童 数 の 状 況 2 保 育 料 の 仕 組 み 3 認 可 保 育 園 の 運 営 費 3. 保 育 料 の 適 正 化 6 4. 付 言 8 資 料 審 議 経 過

目 次 はじめに 1 1. 清 瀬 市 の 財 政 状 況 2 2. 保 育 事 業 概 要 3 1 施 設 定 員 待 機 児 童 数 の 状 況 2 保 育 料 の 仕 組 み 3 認 可 保 育 園 の 運 営 費 3. 保 育 料 の 適 正 化 6 4. 付 言 8 資 料 審 議 経 過 清 瀬 市 認 可 保 育 園 の 保 育 料 について ( 答 申 ) 平 成 25 年 12 月 清 瀬 市 使 用 料 審 議 会 目 次 はじめに 1 1. 清 瀬 市 の 財 政 状 況 2 2. 保 育 事 業 概 要 3 1 施 設 定 員 待 機 児 童 数 の 状 況 2 保 育 料 の 仕 組 み 3 認 可 保 育 園 の 運 営 費 3. 保 育 料 の 適 正 化 6 4.

More information

子 ども 子 育 て 支 援 法 に 規 定 されている 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 内 容 区 分 記 載 事 項 本 審 議 会 部 会 A B 1 教 育 保 育 提 供 区 域 設 定 ( 地 理 的 条 件 人 口 交 通 事 情 社 会 的 条 件 施 設 整 備 状

子 ども 子 育 て 支 援 法 に 規 定 されている 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 内 容 区 分 記 載 事 項 本 審 議 会 部 会 A B 1 教 育 保 育 提 供 区 域 設 定 ( 地 理 的 条 件 人 口 交 通 事 情 社 会 的 条 件 施 設 整 備 状 子 どもに 関 する 計 画 位 置 付 け 八 王 子 市 基 本 構 想 基 本 計 画 他 計 画 ゆめおり 教 育 プラン 生 涯 学 習 プラン 文 化 振 興 計 画 地 域 防 災 計 画 都 市 計 画 マスタープラン など 連 携 地 域 福 祉 計 画 新 こども 育 成 計 画 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ニーズ 調 査 に 基 づく 目 標 事 業 量 決

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 2 参 考 資 料 ( 都 市 農 地 に 係 る 土 地 利 用 計 画 制 度 について) 平 成 2 4 年 4 月 1. 土 地 利 用 計 画 制 度 における 都 市 農 地 の 位 置 付 けの 変 化 (1) 新 都 市 計 画 法 の 制 定 現 行 の 新 都 市 計 画 法 は 昭 和 43 年 高 度 経 済 成 長 に 伴 い 都 市 への 急 激 な 人 口 流

More information

H27 資料2

H27 資料2 指 導 監 査 における 主 な 指 導 事 項 について 資 料 2 ~ 目 次 ~ Ⅰ 実 地 指 導 における 主 な 指 摘 事 項 の 内 訳 ( 平 成 26 度 ) Ⅱ 運 営 に 関 する 事 項 1 運 営 規 程 及 び 重 要 事 項 説 明 書 2 各 種 規 則 や 規 程 3 衛 生 管 理 等 4 虐 待 苦 情 事 故 5 非 常 災 害 対 策 6 個 別 支 援

More information

(8) 入 札 参 加 者 資 格 者 が 関 係 法 令 等 を 遵 守 しないなど 請 負 者 として 不 適 当 であると 認 め られるときは 指 名 業 者 として 選 定 することを 制 限 する 2. 労 働 者 の 福 祉 向 上 について 労 働 者 の 福 祉 向 上 のため 各

(8) 入 札 参 加 者 資 格 者 が 関 係 法 令 等 を 遵 守 しないなど 請 負 者 として 不 適 当 であると 認 め られるときは 指 名 業 者 として 選 定 することを 制 限 する 2. 労 働 者 の 福 祉 向 上 について 労 働 者 の 福 祉 向 上 のため 各 入 札 参 加 時 の 遵 守 事 項 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 決 裁 ) 羽 生 市 発 注 工 事 及 び 委 託 の 入 札 及 び 施 工 等 に 当 たっては 下 記 の 事 項 を 遵 守 してください なお 請 け 負 った 工 事 等 の 一 部 を 下 請 させるときは 下 請 負 者 に 対 し この 遵 守 事 項 について 周 知 し また これらの 従 事 する

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B6388C491E6825282558D8681408E7390EC8E738D7390AD8EE891B182C982A882AF82E993C192E882CC8CC2906C82F08EAF95CA82B782E982BD82DF82CC94D48D8682CC97989770939982C98AD682B782E9964097A582C98AEE82C382AD8CC2906C94D48D868

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B6388C491E6825282558D8681408E7390EC8E738D7390AD8EE891B182C982A882AF82E993C192E882CC8CC2906C82F08EAF95CA82B782E982BD82DF82CC94D48D8682CC97989770939982C98AD682B782E9964097A582C98AEE82C382AD8CC2906C94D48D868 議 案 第 36 号 市 川 市 行 政 手 続 における 特 定 個 人 を 識 別 するため 番 号 利 用 等 に 関 する 法 律 に 基 づく 個 人 番 号 利 用 及 び 特 定 個 人 情 報 提 供 に 関 する 条 例 制 定 について 市 川 市 行 政 手 続 における 特 定 個 人 を 識 別 するため 番 号 利 用 等 に 関 する 法 律 に 基 づく 個 人 番

More information

Taro-★H26育児休業Q&A(H26改訂版)県立学校版

Taro-★H26育児休業Q&A(H26改訂版)県立学校版 育 児 休 業 Q&A 平 成 26 年 改 定 県 立 学 校 版 教 育 人 事 課 目 次 育 児 休 業 の 意 義 目 的 1 Q1 育 児 休 業 の 目 的 は? Q2 育 児 休 業 を 取 得 することによってどういう 効 果 があるの? 育 児 休 業 をすることができる 職 員 2 Q3 誰 でも 育 児 休 業 をすることができるの? Q4 育 児 休 業 中 の 身 分 はどうなるの?

More information

13 検 査 済 証 とはなに 工 事 完 了 検 査 において 当 該 工 事 が 建 築 基 準 法 に 適 合 しているかどうかを 検 査 し 合 格 した 場 合 に 交 付 されるもの ( 工 事 途 中 に 検 査 を 要 するものもあり ます ) 14 15 確 認 済 証 及 び 検

13 検 査 済 証 とはなに 工 事 完 了 検 査 において 当 該 工 事 が 建 築 基 準 法 に 適 合 しているかどうかを 検 査 し 合 格 した 場 合 に 交 付 されるもの ( 工 事 途 中 に 検 査 を 要 するものもあり ます ) 14 15 確 認 済 証 及 び 検 認 可 化 移 行 事 業 及 び 募 集 要 項 に 関 するFAQ(よくある 質 問 ) 2015/4/3 保 育 支 援 課 No. 小 区 分 質 問 内 容 回 答 内 容 更 新 日 付 1 調 理 室 を 隔 壁 等 で 区 画 するのは 何 故 調 理 室 は 刃 物 やお 湯 等 児 童 にとって 危 険 なもの が 多 く また 衛 生 管 理 の 面 からも 児 童 が 簡 単

More information

(1)四條畷市幼児教育ビジョン目次.pdf

(1)四條畷市幼児教育ビジョン目次.pdf 四 條 畷 市 幼 児 教 育 ビジョン( 案 ) 平 成 24 年 7 月 四 條 畷 市 教 育 委 員 会 はじめに 1. 幼 児 期 の 教 育 の 重 要 性 1 2. 幼 稚 園 教 育 について 1~2 3. 四 條 畷 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 2~3 (1) 市 立 幼 稚 園 の 現 状 (2) 私 立 幼 稚 園 の 現 状 (3) 保 育 所 ( 園 )の 現 状

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63> 相 模 原 市 -20- 目 次 Ⅰ 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 2 計 画 の 位 置 付 けと 計 画 期 間 2 Ⅱ 保 育 所 の 現 状 と 課 題 3 1 保 育 需 要 の 増 加 3 2 保 育 需 要 の 多 様 化 3 3 地 域 の 子 育 て 支 援 4 4 施 設 老 朽 化 への 対 応 と 近 代 化 4 5 保 育

More information

平 成 28 年 度 認 可 保 育 所 講 習 会 資 料 日 時 平 成 28 年 7 月 1 日 ( 金 曜 日 ) 場 所 東 京 都 庁 第 一 本 庁 舎 5 階 大 会 議 場 東 京 都 福 祉 保 健 局 指 導 監 査 部 指 導 第 二 課 保 育 施 設 検 査 担 当 平 成 28 年 度 認 可 保 育 所 講 習 会 次 第 1 日 時 平 成 28 年 7 月 1

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837083758352838192F18F6F97708E868C9395F18D908F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837083758352838192F18F6F97708E868C9395F18D908F912E646F63> 岐 阜 市 健 康 福 祉 部 生 活 衛 生 課 ご 担 当 者 様 ( 仮 称 ) 岐 阜 市 人 と 動 物 の 共 生 社 会 の 推 進 に 関 する 条 例 骨 子 案 に 対 するパブリックコメント 勉 強 会 報 告 書 兼 意 見 提 出 用 紙 勉 強 会 意 見 とりまとめ 意 見 提 出 代 表 者 NPO 法 人 人 と 動 物 の 共 生 センター 理 事 長 奥 田 順

More information

長崎市民間建築物耐震化推進事業の概要

長崎市民間建築物耐震化推進事業の概要 平 成 27 年 度 版 お 問 合 せ 先 長 崎 市 建 築 指 導 課 指 導 係 電 話 095-829-74 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 に 対 する 助 成 事 業 の 概 要 平 成 25 年 月 25 日 に 施 行 された 改 正 耐 震 改 修 促 進 法 により 一 定 規 模 以 上 の 大 規 模 建 築 物 について 耐 震 診 断 の 実 施 と

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

施 設 事 業 No. 幼 保 認 家 小 事 居 事 項 質 問 頁 15 基 本 部 分 16 基 本 部 分 調 整 部 分 ( 定 員 を 恒 常 的 に 超 過 する 場 合 ) 基 本 分 単 価 に 含 まれる 教 員 のうち1 人 は 主 幹 教 諭 として 費 用 を 定 されてい

施 設 事 業 No. 幼 保 認 家 小 事 居 事 項 質 問 頁 15 基 本 部 分 16 基 本 部 分 調 整 部 分 ( 定 員 を 恒 常 的 に 超 過 する 場 合 ) 基 本 分 単 価 に 含 まれる 教 員 のうち1 人 は 主 幹 教 諭 として 費 用 を 定 されてい 公 定 価 格 に 関 す る F A Q ( よ く あ る 質 問 ) Ver.9( 平 成 27 年 6 月 17 日 時 点 版 ) このFAQは 仮 単 価 を 基 に 年 間 の 運 営 費 額 を 定 する 際 の 参 考 となるよう 現 行 の 幼 稚 園 保 育 所 等 における 取 り 扱 いを 基 に 作 成 したもので あり 今 後 詳 細 を 検 討 していく 過 程 で

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203037303831308CF6955C95B68169955C8E86816096DA8E9F8160967B95B6816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203037303831308CF6955C95B68169955C8E86816096DA8E9F8160967B95B6816A2E646F63> 公 立 幼 稚 園 のあり 方 について( 方 針 ) 平 成 19 年 7 月 いわき 市 教 育 委 員 会 目 次 1 これまでの 公 立 幼 稚 園 P.1 2 今 後 の 公 立 幼 稚 園 の 役 割 について P.1 ⑴ 公 立 幼 稚 園 と 私 立 幼 稚 園 の 役 割 ⑵ 障 がい 児 統 合 保 育 ⑶ 幼 保 連 携 への 対 応 ⑷ 子 育 て 支 援 の 推 進 3 公

More information

untitled

untitled Ⅱ. 共 済 会 第 2 退 職 年 金 制 度 について 25,000 新 旧 支 給 額 比 較 20,000 15,000 10,000 5,000 0 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 支 給 乗 率 ( 案 ) 被 共 済 職 員 期 間 現 行 新 経 過 措 置 (87/100) 被 共 済 職 員 期 間 現 行 新 経 過 措 置 (87/100)

More information

災害時の賃貸住宅居住者の居住の安定確保について

災害時の賃貸住宅居住者の居住の安定確保について 参 考 資 料 7 災 害 時 の 賃 貸 住 宅 居 住 者 の 居 住 の 安 定 確 保 について 平 成 24 年 11 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 1. 東 日 本 大 震 災 で 住 居 を 失 われた 方 への 居 住 の 安 定 の 確 保 震 災 発 生 復 旧 期 復 興 期 東 日 本 大 震 災 住 宅 が 滅 失 避 難 所 等 2012.3.11 17:00 時

More information

【公表資料】28.3.28緊急対策資料

【公表資料】28.3.28緊急対策資料 待 機 児 童 解 消 に 向 けて 緊 急 的 に 対 応 する 施 策 について 平 成 28 年 3 月 28 日 厚 生 労 働 省 待 機 児 童 解 消 までの 緊 急 的 な 取 組 として 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 の 待 機 児 童 数 が50 人 以 上 いる114 市 区 町 村 及 び 待 機 児 童 を 解 消 するために 受 け 皿 拡 大 に 積 極 的

More information

資料2 利用者負担(保育費用)

資料2 利用者負担(保育費用) 新 制 度 の 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 額 )について 資 料 2 新 制 度 における 保 育 料 については 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づき 現 行 の 保 育 制 度 と 同 様 世 帯 の 所 得 の 状 況 その 他 の 事 情 を 勘 案 し 国 が 定 める 水 準 を 上 限 として 市 町 村 が 定 めることになりま す 国 が 定 める 水 準 については

More information

Taro-理事の手引き(最終案).jtd

Taro-理事の手引き(最終案).jtd 社 会 福 祉 法 人 の 理 事 の 手 引 き 埼 玉 県 福 祉 部 福 祉 施 設 監 査 課 編 集 平 成 21 年 3 月 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 の 理 事 1 理 事 の 役 割 1 2 法 人 と 理 事 の 関 係 2 3 理 事 の 要 件 (1) 理 事 に 期 待 される 要 件 3 (2) 理 事 の 定 数 欠 員 の 補 充 4 (3) 理 事 の

More information

<4D F736F F D D CF88F592B795F18D CF88F589EF8D8791CC816A2E646F63>

<4D F736F F D D CF88F592B795F18D CF88F589EF8D8791CC816A2E646F63> 平 成 26 年 第 2 回 定 例 会 総 務 委 員 会 委 員 長 報 告 資 料 平 成 26 年 6 月 19 日 総 務 委 員 長 織 田 勝 久 議 案 第 65 号 川 崎 市 市 税 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 制 定 について * 消 費 税 増 税 と 一 体 をなす 地 方 税 法 の 一 部 改 正 には 反 対 であり これに 伴 う 条 例 改

More information

認可保育所募集要項

認可保育所募集要項 平 成 28 年 度 中 野 区 認 可 保 育 所 開 設 事 業 者 募 集 要 項 ( 追 加 募 集 ) 平 成 28 年 6 月 中 野 区 8 月 一 部 修 正 版 1 平 成 28 年 度 中 野 区 認 可 保 育 所 開 設 事 業 者 募 集 要 項 (6 月 追 加 募 集 ) 平 成 28 年 6 月 中 野 区 8 月 24 日 : 下 線 部 修 正 第 1 募 集 概

More information

【報告】組合要求書回答(総務部).xls

【報告】組合要求書回答(総務部).xls 1 全 職 場 で 共 通 する 要 求 について (1) 15 人 勧 での 地 域 手 当 偏 重 では 私 たちの 生 活 は 実 質 的 に 賃 下 げです 政 府 に 地 域 手 当 廃 止 を 求 め るとともに 生 計 費 ( 地 公 法 第 24 条 第 3 項 ( 均 衡 の 原 則 ))に 考 慮 し 給 与 の 改 善 に 努 めるこ (2) 県 に 準 拠 し 新 幹 線 利

More information

社会福祉法人改革等について

社会福祉法人改革等について 社 会 福 祉 法 人 改 革 について 平 成 27 年 12 月 1. 社 会 福 祉 法 人 改 革 の 経 緯 社 会 福 祉 法 人 制 度 を 巡 る 状 況 平 成 25 年 6 月 8 月 平 成 26 年 6 月 規 制 改 革 実 施 計 画 閣 議 決 定 全 社 会 福 祉 法 人 の 平 成 25 年 度 以 降 の 財 務 諸 表 の 公 表 保 育 所 の 第 三 者

More information

3 連 携 施 設 の 設 定 方 法 連 携 施 設 については, 教 育 保 育 施 設 に 限 られているものの 必 ずしも1か 所 に 限 定 する 必 要 は なく, 複 数 の 施 設 を 連 携 施 設 とすることも( 下 図 ア), 連 携 施 設 側 が 複 数 の 地 域 型 保

3 連 携 施 設 の 設 定 方 法 連 携 施 設 については, 教 育 保 育 施 設 に 限 られているものの 必 ずしも1か 所 に 限 定 する 必 要 は なく, 複 数 の 施 設 を 連 携 施 設 とすることも( 下 図 ア), 連 携 施 設 側 が 複 数 の 地 域 型 保 資 料 5-1 地 域 型 保 育 事 業 者 における 連 携 施 設 に 関 するガイドライン 1 策 定 の 背 景 と 目 的 平 成 27 年 度 から 本 格 的 に 施 行 された 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 のもとで, 新 たに 認 可 事 業 と なった 地 域 型 保 育 事 業 については, 基 本 的 に 定 員 が19 人 以 下 で0~2 歳 までの 児 童

More information

事務引継書

事務引継書 事 務 引 継 書 神 奈 川 県 相 模 原 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の 19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 平 成 21 年 政 令 第 251 号 )により 平 成 22 年 4 月 1 日 に 相 模 原 市 が 政 令 指 定 都 市 に 指 定 されることに 伴 い 地 方 自 治 法 ( 昭

More information

5 企 画 提 案 書 等 の 提 出 期 限 及 び 場 所 提 出 期 限 平 成 28 年 4 月 18 日 ( 月 )12:00まで 提 出 場 所 東 京 都 新 宿 区 市 谷 本 村 町 9-13 内 閣 衛 星 情 報 センター 管 理 部 会 計 課 担 当 : 鎌 田 電 話 :

5 企 画 提 案 書 等 の 提 出 期 限 及 び 場 所 提 出 期 限 平 成 28 年 4 月 18 日 ( 月 )12:00まで 提 出 場 所 東 京 都 新 宿 区 市 谷 本 村 町 9-13 内 閣 衛 星 情 報 センター 管 理 部 会 計 課 担 当 : 鎌 田 電 話 : 上 級 英 語 研 修 の 請 負 に 係 る 企 画 競 争 について 下 記 のとおり 企 画 競 争 を 行 います 平 成 28 年 3 月 29 日 支 出 負 担 行 為 担 当 官 内 閣 衛 星 情 報 センター 管 理 部 長 青 木 信 義 記 1 契 約 担 当 官 等 の 官 職 及 び 氏 名 支 出 負 担 行 為 担 当 官 内 閣 衛 星 情 報 センター 管 理 部

More information

④金・林・緒方.indd

④金・林・緒方.indd - 39 - - 40 - - 41 - - 42 - - 43 - - 44 - 100% 90% 80% 70% 60% 50% 40% その 他 企 業 進 学 施 設 幼 稚 園 保 育 園 30% 20% 10% 0% 総 合 能 力 低 総 合 能 力 高 その 他 15 15 企 業 15 17 進 学 8 4 施 設 7 8 幼 稚 園 3 12 保 育 園 66 80-45 - -

More information

目 次 第 1 章 総 則 第 1 総 則 1 1 趣 旨 1 2 基 本 目 標 1 3 運 用 方 針 2 第 2 用 語 の 定 義 2 第 2 章 計 画 要 件 第 1 計 画 の 基 本 要 件 6 1 共 通 事 項 6 第 2 種 類 別 要 件 6 1 市 街 地 住 宅 型 総

目 次 第 1 章 総 則 第 1 総 則 1 1 趣 旨 1 2 基 本 目 標 1 3 運 用 方 針 2 第 2 用 語 の 定 義 2 第 2 章 計 画 要 件 第 1 計 画 の 基 本 要 件 6 1 共 通 事 項 6 第 2 種 類 別 要 件 6 1 市 街 地 住 宅 型 総 千 代 田 区 総 合 設 計 許 可 要 綱 千 代 田 区 平 成 27 年 9 月 ( 平 成 28 年 1 月 一 部 改 正 ) 目 次 第 1 章 総 則 第 1 総 則 1 1 趣 旨 1 2 基 本 目 標 1 3 運 用 方 針 2 第 2 用 語 の 定 義 2 第 2 章 計 画 要 件 第 1 計 画 の 基 本 要 件 6 1 共 通 事 項 6 第 2 種 類 別 要 件

More information

3 認 定 こども 園 制 度 化 のメリット O 大 臣 政 務 官 ( 有 村 治 子 君 ) 今 般 の 認 定 こども 園 の 制 度 化 によっては ( 中 略 ) 保 護 者 が 就 労 の 有 無 によっても 子 供 が 施 設 を 変 わる 必 要 がない 一 貫 した 教 育 保

3 認 定 こども 園 制 度 化 のメリット O 大 臣 政 務 官 ( 有 村 治 子 君 ) 今 般 の 認 定 こども 園 の 制 度 化 によっては ( 中 略 ) 保 護 者 が 就 労 の 有 無 によっても 子 供 が 施 設 を 変 わる 必 要 がない 一 貫 した 教 育 保 就 学 前 の 子 どもに 関 する 教 育 保 育 等 の 総 合 的 な 提 供 の 推 進 に 関 する 法 律 国 会 会 議 録 抜 粋 圃 1 法 律 の 提 案 理 由 及 び 概 要 0 国 務 大 臣 ( 小 坂 憲 次 君 )このたび 政 府 から 提 出 いたしました 就 学 前 の 子 どもに 関 する 教 育 保 育 等 の 総 合 的 な 提 供 の 推 進 に 関 する

More information

Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手 続 きが 必 要 ですか?

Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手 続 きが 必 要 ですか? 児 童 手 当 Q&A ~ 平 成 24 年 4 月 から 新 しい 児 童 手 当 が 始 まります!~ 厚 生 労 働 省 Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手

More information

Microsoft Word - 01 消防用設備等早見表15.docx

Microsoft Word - 01 消防用設備等早見表15.docx 1 消 防 用 設 備 等 早 見 表 の 使 用 上 の 注 意 (1) 簡 便 に 消 防 用 設 備 等 を 調 べるものであり 施 行 令 施 行 規 則 技 術 基 準 規 格 又 は 条 例 等 で 必 ず 確 認 すること (2) 面 積 階 数 人 数 高 さ 等 の 数 値 は 一 部 を 除 き 以 上 であること (3) 面 積 については 延 べ 面 積 床 面 積 又 は

More information

<88EE91F28E738E9F90A291E388E790AC8E7889875F955C8E8630332E786477>

<88EE91F28E738E9F90A291E388E790AC8E7889875F955C8E8630332E786477> 資 料 編 1 意 見 提 案 の 内 容 ニーズ 調 査 における 主 な 意 見 ニーズ 調 査 において 子 育 て 支 援 に 関 する 意 見 をうかがったところ 就 学 前 児 童 の 保 護 者 から 1,355 件 小 学 生 の 保 護 者 から 1,300 件 が 得 られました 主 な 意 見 は 次 のとおりです 分 類 意 見 提 案 ( 概 要 ) 保 育 園 親 の 就

More information

文部科学省規制に関する評価書-平成19年度- 学校安全に関する規制(評価結果)

文部科学省規制に関する評価書-平成19年度- 学校安全に関する規制(評価結果) 学 校 安 全 に 関 する 規 制 ( 学 校 保 健 安 全 法 案 第 27 条 第 28 条 第 29 条 ) 主 管 課 ( 課 長 名 ) 文 部 科 学 省 スポーツ 青 少 年 局 学 校 健 康 教 育 課 ( 課 長 : 作 花 文 雄 ) 関 係 課 ( 課 長 名 ) 施 策 目 標 及 び 達 成 目 標 施 策 目 標 2-5 健 やかな 体 の 育 成 児 童 生 徒

More information

保育制度の現状と課題

保育制度の現状と課題 ISSUE BRIEF 保 育 制 度 の 現 状 と 課 題 国 立 国 会 図 書 館 ISSUE BRIEF NUMBER 667(2010. 1.28.) はじめに Ⅰ 保 育 サービスの 現 状 1 就 学 前 児 童 の 育 つ 場 所 2 保 育 施 設 3 多 様 な 保 育 サービス Ⅱ 保 育 制 度 をめぐる 諸 問 題 1 待 機 児 童 2 保 育 士 と 保 育 の 質

More information

社会保険の加入に関する下請指導ガイドラインの改訂等について

社会保険の加入に関する下請指導ガイドラインの改訂等について 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン の 改 訂 について 概 要 建 設 業 における 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にするため 平 成 24 年 11 月 に 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン を 施 行 本 ガイドラインは

More information

    平成11年度余市町私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

    平成11年度余市町私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 余 市 町 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 1 この 要 綱 は 私 立 幼 稚 園 の 設 置 者 が 保 育 料 等 の 減 免 をする 場 合 に 余 市 町 が 行 う 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 の 交 付 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 2 この 要 綱 でいう ひとり 親 世 帯 等 とは 保 護 者 又

More information

1 支 給 認 定 新 制 度 では 幼 稚 園 ( 新 制 度 に 移 行 する 幼 稚 園 のことで 以 下 同 じ) を 利 用 する 場 合 には お 住 まいの 市 町 村 から 支 給 認 定 証 の 交 付 を 受 ける 必 要 があります 認 定 の 区 分 は 年 齢 や 保 育

1 支 給 認 定 新 制 度 では 幼 稚 園 ( 新 制 度 に 移 行 する 幼 稚 園 のことで 以 下 同 じ) を 利 用 する 場 合 には お 住 まいの 市 町 村 から 支 給 認 定 証 の 交 付 を 受 ける 必 要 があります 認 定 の 区 分 は 年 齢 や 保 育 ここに 掲 載 されている 内 容 は 平 成 26 年 9 月 時 点 での 予 定 です 今 後 変 更 となる 可 能 性 があります 平 成 27 年 度 から 幼 稚 園 等 の 利 用 手 続 きが 変 わります! 幼 児 期 の 学 校 教 育 や 保 育 地 域 の 子 育 て 支 援 の 量 の 拡 充 や 質 の 向 上 を 進 めていく 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度

More information

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など いざというときの

More information

④(参考)税額控除手引(厚労省)

④(参考)税額控除手引(厚労省) 税 額 控 除 に 係 る 証 明 事 務 ~ 申 請 の 手 引 き~ 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 福 祉 基 盤 課 2015 年 4 月 1 日 Ⅰ 総 論 1. 税 額 控 除 制 度 について (1) 概 要 現 下 の 厳 しい 経 済 状 況 及 び 雇 用 情 勢 に 対 応 して 税 制 の 整 備 を 図 るための 所 得 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法

More information

技術専門委員会

技術専門委員会 資 料 No. 業 務 1-20 自 治 体 業 務 アプリケーションユニット 標 準 仕 様 法 改 正 対 応 状 況 と 留 意 事 項 V2.1 財 団 法 人 全 国 地 域 情 報 化 推 進 協 会 目 次 本 書 の 位 置 づけ 1 1. 業 務 ユニットの 法 改 正 対 応 状 況 および 固 有 の 留 意 事 項 2 2. 法 改 正 への 対 応 の 考 え 方 8 本

More information

平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の 支 給 等 に 関 する 特 別 措 置 法 の 概 要 配 付 資 料 趣 旨 現 下 の 子 ども 及 び 子 育 て 家 庭 をめぐる 状 況 に 鑑 み 平 成 24 年 度 からの 恒 久 的 な 子 どものための 金 銭 の 給 付 の 制 度 に 円 滑 に 移 行 できるよう 平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839389FC92F988C42090568B8C91CE8FC6955C2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839389FC92F988C42090568B8C91CE8FC6955C2E646F6378> 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 改 訂 案 現 行 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という )について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年

More information

避難所についての内閣府等のこれまでの対応

避難所についての内閣府等のこれまでの対応 ( 資 料 5 関 連 : 参 考 資 料 ) 避 難 所 の 確 保 と 質 の 向 上 に 関 する 検 討 会 について 平 成 27 年 7 月 22 日 内 閣 府 ( 防 災 担 当 ) 1. 取 組 指 針 での トイレ に 関 する 主 な 規 定 P9 第 1-2-(2) 福 祉 避 難 所 の 整 備 福 祉 避 難 所 とは 要 配 慮 者 のために 特 別 の 配 慮 がなされた

More information

Microsoft Word - 東京都北区有料老人ホーム等設置指導要綱

Microsoft Word - 東京都北区有料老人ホーム等設置指導要綱 東 京 都 北 区 有 料 老 人 ホーム 設 置 指 導 要 綱 1 8 北 福 健 第 2 1 4 号 平 成 18 年 7 月 20 日 区 長 決 裁 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 北 区 内 において 有 料 老 人 ホームの 事 業 を 計 画 する 者 等 に 対 し 遵 守 すべき 事 項 を 定 め 必 要 な 指 導 及 び 協 力 要 請 を 行 うことにより

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

○医療用医薬品の使用上の注意記載要領について

○医療用医薬品の使用上の注意記載要領について 医 療 用 医 薬 品 の 使 用 上 の 注 意 記 載 要 領 について ( 平 成 九 年 四 月 二 五 日 ) ( 薬 発 第 六 〇 七 号 ) ( 各 都 道 府 県 知 事 あて 厚 生 省 薬 務 局 長 通 知 ) 標 記 については 昭 和 五 一 年 二 月 二 〇 日 薬 発 第 一 五 三 号 薬 務 局 長 通 知 医 療 用 医 薬 品 の 使 用 上 の 注 意 記

More information

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A>

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A> 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 災 害 復 旧 計 画 編 第 1 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 事 故 対 策 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2 第 4 災 害 対 策 本 部 1-4 第 2 節

More information

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 島 根 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 指 針 平 成 27 年 3 月 島 根 県 < 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 3 長 寿

More information

4 松 山 市 暴 力 団 排 除 条 の 一 部 風 俗 営 業 等 の 規 制 及 び 業 務 の 適 正 化 等 に 関 する 法 律 等 の 改 正 に 伴 い, 公 共 工 事 から 排 除 する 対 象 者 の 拡 大 等 を 図 るものです 第 30 号 H27.12.18 H28.1

4 松 山 市 暴 力 団 排 除 条 の 一 部 風 俗 営 業 等 の 規 制 及 び 業 務 の 適 正 化 等 に 関 する 法 律 等 の 改 正 に 伴 い, 公 共 工 事 から 排 除 する 対 象 者 の 拡 大 等 を 図 るものです 第 30 号 H27.12.18 H28.1 松 山 市 条 制 定 時 の 市 民 意 見 聴 取 経 過 表 ( 3 月 市 議 会 提 出 分 ) 総 務 部 文 書 法 制 作 成 条 名 条 の 概 要 提 出 日 番 号 手 続 の 種 別 実 施 日 ( 期 間 ) 実 施 した 聴 取 手 続 の 内 容 を 実 施 しない 場 合 はその 理 由 担 当 1 松 山 市 職 員 の 分 限 に 関 する 条 等 の 一 部 を

More information

新潟県犯罪のない安全で安心なまちづくり条例(平成17年新潟県条例第59号)

新潟県犯罪のない安全で安心なまちづくり条例(平成17年新潟県条例第59号) 学 校 等 における 子 どもの 安 全 確 保 のための 指 針 第 1 通 則 1 目 的 この 指 針 は 愛 媛 県 犯 罪 の 起 きにくい 安 全 で 安 心 なまちづくり 条 例 ( 平 成 25 年 愛 媛 県 条 例 第 25 号 ) 第 14 条 第 4 項 の 規 定 に 基 づき 乳 幼 児 児 童 及 び 生 徒 ( 以 下 子 ども という )の 安 全 を 確 保 するための

More information

(2) 公 安 委 員 会 へ 報 告 等 警 察 本 部 等 は こ 計 画 実 施 状 況 について 時 機 を 逸 することなく 大 分 県 公 安 委 員 会 に 報 告 し 所 要 指 導 等 を 受 けるとともに 同 委 員 会 を 的 確 に 補 佐 するもとす る 3 被 害 想 定

(2) 公 安 委 員 会 へ 報 告 等 警 察 本 部 等 は こ 計 画 実 施 状 況 について 時 機 を 逸 することなく 大 分 県 公 安 委 員 会 に 報 告 し 所 要 指 導 等 を 受 けるとともに 同 委 員 会 を 的 確 に 補 佐 するもとす る 3 被 害 想 定 大 分 県 警 察 継 続 計 画 策 定 について 平 成 2 4 年 1 1 月 1 日 大 通 達 甲 ( 備 ) 第 10 号 大 通 達 甲 ( 警 ) 第 16 号 大 通 達 甲 ( 生 ) 第 13 号 大 通 達 甲 ( 刑 ) 第 15 号 大 通 達 甲 ( 交 ) 第 9 号 大 分 県 警 察 本 部 長 から 本 部 各 課 所 隊 室 長 警 察 学 校 長 各 警 察

More information

モデル「重要事項説明書」

モデル「重要事項説明書」 堀 江 敬 愛 保 育 園 重 要 事 項 説 明 書 保 育 の 提 供 の 開 始 にあたり 当 園 があなたに 説 明 すべき 内 容 は 次 のとおりで す 1 施 設 運 営 主 体 名 称 社 会 福 祉 法 人 智 恩 福 祉 会 所 在 地 茨 木 市 白 川 2 丁 目 13 番 25 号 電 話 番 号 072-665-8615 代 表 者 氏 名 理 事 長 城 谷 星 2 利

More information