近 年 発 生 状 況 我 国 国 であり 近 年 日 本 全 国 お 発 生 ( 気 象 庁 ホームページり) ( 平 成 8 年 ~ 平 成 17 年 ) ( 平 成 18 年 ~ 平 成 25 年 4 月 ) 将 来 予 測 将 来 予 測 お 日 本 全 国 で き 発 生 可 能 性 あ

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "近 年 発 生 状 況 我 国 国 であり 近 年 日 本 全 国 お 発 生 ( 気 象 庁 ホームページり) ( 平 成 8 年 ~ 平 成 17 年 ) ( 平 成 18 年 ~ 平 成 25 年 4 月 ) 将 来 予 測 将 来 予 測 お 日 本 全 国 で き 発 生 可 能 性 あ"

Transcription

1 1. 促 進 正 概 要 1

2 近 年 発 生 状 況 我 国 国 であり 近 年 日 本 全 国 お 発 生 ( 気 象 庁 ホームページり) ( 平 成 8 年 ~ 平 成 17 年 ) ( 平 成 18 年 ~ 平 成 25 年 4 月 ) 将 来 予 測 将 来 予 測 お 日 本 全 国 で き 発 生 可 能 性 あ 主 海 溝 型 評 価 結 果 主 要 活 層 評 価 結 果 文 部 科 学 省 調 査 研 究 推 進 本 部 ホームページり 2

3 基 準 構 造 関 係 規 定 主 正 経 緯 昭 和 25 年 / 基 準 制 定 数 十 年 1 度 程 度 発 生 中 対 ほんど 損 傷 検 証 昭 和 39 年 新 潟 昭 和 43 年 十 勝 沖 新 設 計 開 発 (~ 昭 和 52 年 ) 昭 和 53 年 宮 城 県 沖 昭 和 34 年 政 令 正 / 施 後 約 10 年 経 過 踏 え 令 全 見 直 液 状 被 害 鉄 筋 コンクリート 造 被 害 多 数 昭 和 46 年 政 令 正 / 靭 性 ( 粘 り 強 さ) 確 保 せん 補 強 ピロティ 形 式 偏 心 著 被 害 木 造 必 要 壁 量 基 準 強 鉄 筋 コンクリート 造 柱 帯 筋 基 準 強 木 造 必 要 壁 量 基 準 強 数 十 年 1 度 程 度 発 生 中 対 ほんど 損 傷 検 証 加 え 数 百 年 1 度 程 度 発 生 対 倒 壊 崩 壊 検 証 平 成 7 年 阪 神 淡 路 災 規 制 緩 和 要 請 昭 和 56 年 政 令 正 / 新 基 準 導 入 新 基 準 以 前 施 工 不 良 多 く 倒 壊 崩 壊 平 成 7 年 促 進 制 定 規 模 動 対 検 証 2 次 設 計 導 入 木 造 必 要 壁 量 基 準 強 多 数 利 用 へ 指 導 助 言 指 示 計 画 認 定 制 度 平 成 16 年 新 潟 県 中 越 沖 平 成 17 年 構 造 計 算 書 偽 装 問 題 平 成 12 年 律 政 令 正 / 性 能 規 定 平 成 18 年 促 進 正 技 術 基 準 性 能 規 定 ( 限 界 力 計 算 導 入 ) 促 進 計 画 策 定 ( 率 目 標 導 入 ) 指 示 従 わ 場 合 表 平 成 19 年 律 政 令 正 / 確 認 検 査 厳 格 構 造 計 算 適 合 性 判 定 制 度 導 入 構 造 計 算 基 準 明 確 基 準 基 準 概 要 許 容 応 力 度 計 算 ( 一 次 設 計 ) 特 徴 中 規 模 動 でほんど 損 傷 検 証 ( 部 材 各 部 働 く 力 許 容 応 力 度 ) 数 十 年 1 度 程 度 発 生 動 対 ほんど 損 傷 生 ずおそ 保 有 水 平 力 計 算 ( 二 次 設 計 ) 特 徴 規 模 動 で 倒 壊 崩 壊 検 証 ( 保 有 水 平 力 比 Qu/Qun 1) 数 百 年 1 度 程 度 発 生 動 対 倒 壊 崩 壊 おそ 働 く 力 きさ 中 規 模 ( 度 5 強 程 度 ) 部 材 働 く 力 変 形 関 係 規 模 阪 神 淡 路 災 クラス 度 6 強 ~7 達 程 度 受 け 最 力 ) 許 容 応 力 度 ( 部 材 各 部 損 傷 一 次 設 計 ( 旧 基 準 チェック 部 分 ) 力 除 損 傷 ( 変 形 ) 残 ( 変 形 ( 粘 り 強 さ)り 時 入 力 エネルギー 吸 収 ) 二 次 設 計 ( 新 基 準 で 直 接 検 証 部 分 ) 倒 壊 崩 壊 変 形 通 常 状 態 力 除 く( 後 ) 元 状 態 戻 損 傷 せず ( 無 被 害 ) 二 次 設 計 保 有 水 平 力 計 算 他 り 略 算 的 許 容 応 力 度 計 算 り 高 度 構 造 計 算 であ 限 界 力 計 算 あ 3

4 おけ 被 害 状 況 平 成 7 年 阪 神 淡 路 災 で 死 数 部 分 倒 壊 原 因 っ 現 在 基 準 満 さ 昭 和 56 年 以 前 被 害 集 中 阪 神 淡 路 災 年 別 被 害 状 況 ( ) 死 亡 死 因 家 屋 家 具 類 倒 壊 圧 迫 死 思 わ 焼 死 ( 火 傷 死 ) 及 びそ 疑 あ 死 数 4,831(88%) 550(10%) そ 他 121(2%) 合 計 5,502(100%) 100% 90% 80% 70% 60% 50% 40% 30% 20% 10% 0% 軽 微 軽 無 微 被 害 無 被 害 (264 (264 棟 ) 棟 )[34%] 中 小 破 中 小 破 (288 (288 棟 ) )[37%] 破 (116 破 棟 (116 )[15%] 棟 )[15%] 倒 壊 崩 壊 (105 棟 )[14%] 軽 微 無 被 害 (112 棟 ) [75%] 中 小 破 (25 棟 )[17%] 破 (8 棟 ) [5%] 倒 壊 崩 壊 (5 棟 )[3%] 昭 和 56 年 以 前 (773 棟 ) 昭 和 57 年 以 (150 棟 ) ( 出 典 ) 平 成 7 年 阪 神 淡 路 災 災 調 査 委 員 会 中 間 報 告 阪 神 災 おけ 倒 壊 損 壊 状 況 4

5 促 進 正 背 景 防 災 戦 略 ( 中 央 防 災 会 議 策 定 (H17 年 ))お 住 宅 及 び 多 数 利 用 目 標 平 成 27 年 で90% 設 定 ( 平 成 15 年 時 点 :7 5%)( 現 基 準 昭 和 56 年 6 月 導 入 ) 率 平 成 20 年 時 点 で 住 宅 約 79% 多 数 利 用 約 8 0%っ 平 成 20 年 で 達 成 べき 数 値 り 約 2%マイナス 状 況 南 海 トラフ 巨 首 都 直 下 被 害 想 定 で 最 クラ ス 規 模 で 発 生 場 合 東 日 本 災 超 え 甚 人 的 的 被 害 発 生 ほぼ 確 実 視 ( 南 海 トラフ 巨 被 害 想 定 (H24.8 内 閣 府 ): 被 害 約 94 万 棟 ~240 万 棟 死 数 約 3~32 万 人 ) 促 進 正 ( 布 : 平 成 25 年 5 月 29 日 施 : 同 年 11 月 25 日 ) 促 進 関 律 概 要 平 成 7 年 12 月 25 日 施 平 成 18 年 1 月 26 日 正 施 平 成 25 年 11 月 25 日 正 施 国 基 本 針 作 成 住 宅 多 数 利 用 目 標 (75%(H15) 少 く9 割 (H27)) 促 進 図 施 策 針 相 談 制 整 備 啓 発 知 識 普 及 針 ( 指 針 ) 都 道 府 県 市 町 村 促 進 計 画 作 成 住 宅 多 数 利 用 目 標 目 標 達 成 具 的 施 策 共 目 標 緊 急 輸 送 道 路 指 定 ( 都 道 府 県 市 町 村 ), 防 災 拠 点 指 定 ( 都 道 府 県 ) (1) 促 進 規 制 措 置 指 導 助 言 対 象 ( 全 既 存 不 適 格 ) 多 数 利 用 一 定 規 模 以 上 一 定 量 以 上 危 険 取 り 扱 貯 槽 場 処 理 場 住 宅 小 規 模 指 示 表 対 象 不 特 定 多 数 利 用 及 び 避 難 弱 利 用 ち 一 定 規 模 以 上 都 道 府 県 又 市 町 村 指 定 避 難 路 沿 道 一 定 量 以 上 危 険 取 り 扱 貯 蔵 場 処 理 場 ち 一 定 規 模 以 上 義 務 付 け 結 果 表 要 緊 急 安 全 確 認 規 模 病 院 店 舗 旅 館 不 特 定 多 数 利 用 及 び 学 校 老 人 ホーム 避 難 弱 利 用 ち 規 模 一 定 量 以 上 危 険 取 り 扱 貯 蔵 場 処 理 場 ち 規 模 要 安 全 確 認 計 画 記 載 ( 促 進 計 画 位 置 付 け) 都 道 府 県 又 市 町 村 指 定 緊 急 輸 送 道 路 避 難 路 沿 道 都 道 府 県 指 定 庁 舎 避 難 防 災 拠 点 (2) 円 滑 促 進 措 置 計 画 認 定 対 安 全 性 確 保 さ 場 合 既 存 不 適 格 で 可 特 例 火 ぺ 率 容 積 率 特 例 区 分 有 必 要 性 係 認 定 規 模 お 場 合 決 議 要 件 緩 和 ( 区 分 有 特 例 :3/4 1/2) 性 係 表 示 制 度 ( 任 意 ) 性 確 保 さ 旨 認 定 受 け そ 旨 表 示 センター 円 滑 進 情 報 提 供 総 合 的 実 施 補 助 実 施 住 宅 安 全 ストック 形 成 事 業 対 策 緊 急 促 進 事 業 促 進 税 制 : 今 回 主 正 点 5

6 促 進 正 概 要 ( 施 : 平 成 25 年 11 月 25 日 ) (1) 義 務 付 け 結 果 表 病 院 店 舗 旅 館 不 特 定 多 数 利 用 及 び 学 校 老 人 ホーム 避 難 弱 利 用 ち 規 模 実 施 そ 結 果 報 告 義 務 付 け 管 政 庁 お 当 該 結 果 表 1 要 緊 急 安 全 確 認 規 模 イ 不 特 定 多 数 利 用 規 模 < 対 象 > 病 院 店 舗 旅 館 育 館 管 政 庁 1 棟 ご 判 : 階 数 3 以 上 か 床 面 積 合 計 5,000m2 以 上 : 階 数 1 以 上 か 床 面 積 合 計 5,000m2 以 上 ロ 避 難 確 保 上 特 配 慮 要 利 用 規 模 < 対 象 > 老 人 ホーム 小 学 校 中 学 校 幼 稚 園 保 育 : 階 数 2 以 上 か 床 面 積 合 計 5,000m2 以 上 : 階 数 2 以 上 か 床 面 積 合 計 3,000m2 以 上 : 階 数 2 以 上 か 床 面 積 合 計 1,500m2 以 上 結 果 報 告 期 限 平 成 27 年 12 月 31 日 で ハ 一 定 量 以 上 危 険 取 り 扱 規 模 貯 蔵 場 < 対 象 > 危 険 貯 蔵 場 : 階 数 1 以 上 か 床 面 積 合 計 5,000m2 以 上 ( 敷 境 界 線 か 一 定 距 離 以 内 存 限 ) 要 緊 急 安 全 確 認 規 模 規 模 要 件 病 院 店 舗 旅 館 不 特 定 多 数 利 用 及 び 学 校 老 人 ホーム 避 難 弱 利 用 ち 規 模 用 途 対 象 規 模 小 学 校 中 学 校 中 教 育 学 校 前 期 課 程 若 く 特 別 学 校 育 館 ( 一 般 共 用 供 さ) ボーリング 場 スケート 場 水 泳 場 そ 他 類 運 動 施 設 病 院 療 劇 場 観 覧 場 映 画 館 演 芸 場 集 会 場 会 堂 展 示 場 百 貨 店 マーケットそ 他 品 販 売 業 営 む 店 舗 ホテル 旅 館 老 人 ホーム 老 人 短 期 入 施 設 福 祉 ホームそ 他 類 老 人 福 祉 センター 児 童 厚 生 施 設 身 障 害 福 祉 センターそ 他 類 幼 稚 園 保 育 博 館 美 術 館 図 書 館 遊 技 場 衆 浴 場 飲 食 店 キャバレー 料 理 店 ナイトクラブダンスホールそ 他 類 理 髪 店 質 屋 貸 衣 装 屋 銀 そ 他 類 サービス 業 営 む 店 舗 車 両 停 車 場 又 船 舶 若 く 航 空 機 発 着 場 構 成 で 旅 客 乗 降 又 待 合 用 供 自 動 車 車 庫 そ 他 自 動 車 又 自 転 車 停 留 又 駐 車 施 設 保 健 税 務 署 そ 他 類 益 上 必 要 一 定 量 以 上 危 険 貯 蔵 場 又 処 理 場 用 途 供 階 数 2 以 上 か3,000m2 以 上 階 数 1 以 上 か5,000m2 以 上 階 数 3 以 上 か5,000m2 以 上 階 数 2 以 上 か5,000m2 以 上 階 数 2 以 上 か1,500m2 以 上 階 数 3 以 上 か5,000m2 以 上 階 数 1 以 上 か5,000 m2 以 上 ( 敷 境 界 線 か 一 定 距 離 以 内 存 限 ) 6

7 促 進 正 概 要 ( 施 : 平 成 25 年 11 月 25 日 ) 2 要 安 全 確 認 計 画 記 載 イ 緊 急 輸 送 道 路 避 難 路 沿 道 < 対 象 > 都 道 府 県 又 市 町 村 避 難 路 指 定 倒 壊 場 合 お 前 面 道 路 過 半 閉 塞 恐 あ ( 高 さ6m 以 上 )( 右 図 参 照 ) だ 共 団 状 況 応 じ 規 則 で 別 定 可 能 道 路 中 央 45 道 路 中 心 か 距 離 同 じ 高 さ 結 果 報 告 期 限 ロ 防 災 拠 点 < 対 象 > 庁 舎 病 院 避 難 育 館 ど 都 道 府 県 指 定 共 団 定 日 で 避 難 利 用 旅 館 ホテル 位 置 づけ 可 能 義 務 付 け 全 流 実 施 病 院 旅 館 ど 不 特 定 多 数 利 用 さ 規 模 平 成 27 年 12 月 31 日 で 避 難 路 沿 道 防 災 拠 点 共 団 定 日 で 結 果 報 告 り 結 果 表 < 表 > 病 院 旅 館 ど 不 特 定 多 数 利 用 さ 規 模 : 用 途 ご 避 難 路 沿 道 防 災 拠 点 : 報 告 期 限 ご 取 りインターネット り 表 ( 指 導 助 言 ) < 表 内 容 > 概 要 ( 名 称 位 置 用 途 ) 結 果 予 定 7

8 義 務 付 け 実 施 可 能 士 事 務 情 報 でき 次 士 か 国 土 交 通 臣 定 講 習 了 で 講 習 受 講 数 平 成 8 年 ~24 年 累 計 鉄 筋 コンクリート 造 鉄 骨 造 木 造 約 27,400 名 約 15,000 名 約 54,300 名 実 施 可 能 士 事 務 情 報 提 供 設 計 適 確 実 施 でき 士 事 務 同 センターホームページで 紹 介 一 般 財 団 人 日 本 防 災 協 会 ( センター) 実 施 事 務 一 覧 平 成 25 年 度 ( 予 定 含 む) 鉄 筋 コンクリート 造 鉄 骨 造 木 造 約 1,190 名 約 760 名 約 1,420 名 今 後 十 分 数 技 術 確 保 登 録 講 習 全 国 で 実 施 く 予 定 (2) 円 滑 促 進 措 置 計 画 認 定 基 準 緩 和 及 び 容 積 率 ぺ 率 特 例 新 工 認 定 可 能 計 画 認 定 制 度 対 象 工 事 拡 及 び 容 積 率 ぺ 率 特 例 措 置 創 設 認 定 対 象 増 工 事 例 新 補 強 増 さ 部 分 前 バルコニー 幅 区 分 有 必 要 性 係 認 定 必 要 性 認 定 受 け 区 分 有 (マンション ) 規 模 お 場 合 決 議 要 件 緩 和 ( 区 分 有 特 例 :3/4 1/2) 性 係 表 示 制 度 創 設 性 確 保 さ 旨 認 定 受 け そ 旨 表 示 でき 制 度 創 設 表 示 様 式 8

9 9 ( 参 考 ) 衆 議 院 国 土 交 通 委 員 会 附 帯 決 議 ( 平 成 25 年 4 月 19 日 ) 促 進 関 律 一 部 正 律 案 対 附 帯 決 議 政 府 本 施 当 っ 次 諸 点 留 意 そ 運 用 遺 憾 き 期 べ き で あ 一 安 全 安 心 必 要 措 置 で あ り そ 促 進 喫 緊 課 題 で あ 有 負 担 伴 で あ か 共 団 お 交 付 金 活 用 ど 財 源 確 保 優 先 的 取 り 組 む 周 知 徹 底 及 び 特 中 小 事 業 へ 財 政 的 技 術 的 努 共 団 促 必 要 多 数 存 在 共 団 把 握 業 務 円 滑 わ 十 分 情 報 提 供 さ 避 難 指 定 さ 場 合 係 助 成 率 高 く 共 団 周 知 徹 底 有 負 担 軽 減 図 義 務 さ 規 模 以 外 避 難 二 義 務 付 け 有 対 本 内 容 周 知 努 共 団 お け 相 談 窓 口 充 実 さ せ 基 準 工 必 要 相 談 応 じ 制 整 備 ど 本 円 滑 実 施 万 全 期 三 東 日 本 災 被 災 お 再 度 り き 被 害 生 じ 各 復 興 障 来 既 存 対 最 限 四 病 院 旅 館 ホ テ ル 民 間 義 務 付 け 結 果 表 経 営 へ き 負 担 必 要 積 極 的 性 係 表 示 制 度 及 び 結 果 表 時 期 迅 速 取 り 組 ん だ 有 不 利 適 切 配 慮 性 係 表 示 制 度 選 択 利 用 混 乱 生 じ 十 分 周 知 期 間 十 分 配 慮 特 結 果 表 平 性 確 保 観 点 か 当 該 結 果 用 途 ご 一 覧 取 り 上 で 表 ど 域 お け 個 別 状 況 営 業 上 競 争 環 境 十 分 配 慮 丁 寧 運 用 五 認 定 受 け 対 容 積 率 ぺ 率 緩 和 必 要 場 合 限 適 切 指 導 違 反 へ 対 応 万 全 期 六 実 施 当 っ 計 画 的 順 次 ど さ 可 能 配 慮 低 コ ス ト ど 工 技 術 開 発 促 進 努 七 住 宅 促 進 際 工 務 店 域 設 業 参 画 図 努 併 せ 省 エ ネ バ リ ア フ リ ー 図 関 係 施 策 充 実 対 策 検 討 早 急 進 ( 参 考 ) 参 議 院 国 土 交 通 委 員 会 附 帯 決 議 ( 平 成 25 年 5 月 21 日 ) 促 進 関 律 一 部 正 律 案 対 附 帯 決 議 政 府 本 施 当 り 次 諸 点 適 切 措 置 講 じ そ 運 用 遺 憾 き 期 べ き で あ 一 規 模 発 生 備 え 促 進 喫 緊 課 題 で あ 有 負 担 伴 で あ か 共 団 お 交 付 金 活 用 ど 財 源 確 保 優 先 的 取 り 組 む 特 中 小 事 業 へ 財 政 的 技 術 的 努 促 業 務 円 滑 わ 必 要 多 数 存 在 共 団 把 握 十 分 情 報 提 供 さ 避 難 指 定 さ 場 合 係 助 成 率 高 く 共 団 周 知 徹 底 義 務 さ 規 模 以 外 避 難 ど 有 負 担 軽 減 図 二 義 務 付 け 有 対 本 内 容 周 知 努 共 団 お け 相 談 窓 口 充 実 さ せ 基 準 工 必 要 相 談 応 じ 制 整 備 ど 本 円 滑 実 施 万 全 期 三 住 宅 促 進 際 士 工 務 店 域 設 事 業 参 画 図 努 安 全 安 心 向 上 併 せ 熱 省 エ ネ 及 び 人 健 康 維 持 増 進 バ リ ア フ リ ー 生 活 環 境 善 図 関 係 施 策 充 実 対 策 検 討 早 急 進 四 東 日 本 災 際 病 院 救 急 医 療 拠 点 旅 館 ホ テ ル 避 難 多 く 被 災 受 け 入 実 績 踏 え 非 常 災 害 時 国 民 生 命 身 保 護 機 能 持 民 間 義 務 付 け 結 果 表 経 営 へ き 負 担 必 要 積 極 的 加 え 迅 速 取 り 組 ん だ 有 不 利 平 性 確 保 観 点 か 結 果 表 時 期 当 該 結 果 用 途 ご 一 覧 取 り 上 で 表 ど 個 別 状 況 営 業 上 競 争 環 境 十 分 配 慮 丁 寧 運 用 性 係 表 示 制 度 選 択 利 用 混 乱 生 じ そ 内 容 十 分 周 知 五 東 日 本 災 被 災 お 再 度 り き 被 害 生 じ 各 復 興 障 来 既 存 対 最 限 右 決 議

10

11 2. 制 度 概 要 11

12 住 宅 へ 策 概 要 住 宅 安 全 ストック 形 成 事 業 < 平 成 24 補 正 予 算 後 > 住 宅 係 事 業 域 住 宅 計 画 基 づく 事 業 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 効 果 促 進 事 業 お 実 施 可 能 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 防 災 安 全 交 付 金 基 幹 事 業 住 宅 ( 共 同 住 宅 含 む) 民 間 実 施 : 国 で2/3 共 団 実 施 : 国 1/2 替 え ( 緊 急 輸 送 道 路 沿 道 避 難 路 沿 道 住 宅 除 却 費 交 付 対 象 ) 種 類 緊 急 輸 送 道 路 沿 道 密 集 市 街 津 波 浸 水 区 域 避 難 路 沿 道 交 付 率 国 で2/3 そ 他 国 で23% 国 で30 万 円 / 戸 加 算 ( 平 成 25 年 度 末 で 時 限 措 置 ) 民 間 実 施 : 国 で2/3 共 団 実 施 : 国 ( 緊 急 輸 送 道 路 沿 道 場 合 1/2) 替 え ( 緊 急 輸 送 道 路 沿 道 避 難 路 沿 道 除 却 費 交 付 対 象 ) 種 類 交 付 率 緊 急 輸 送 道 路 沿 道 密 集 市 街 津 波 浸 水 区 域 避 難 路 沿 道 共 : 国 避 難 防 災 拠 点 民 間 : 国 で2/3 多 数 利 用 (3 階 1,000m2 以 上 百 貨 店 ) 規 模 危 険 処 理 貯 蔵 場 共 : 国 11.5% 避 難 路 沿 道 ( 密 集 市 街 津 波 浸 水 区 域 民 間 : 国 で23% 係 以 外 ) 対 策 緊 急 促 進 事 業 創 設 < 平 成 25 年 度 予 算 > 正 促 進 り 義 務 付 け 対 象 対 通 常 助 成 加 え 重 点 的 緊 急 的 : 国 1/2 : 国 11.5% 2/5 ( 通 常 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 国 費 分 含 む 助 成 率 上 記 他 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 活 用 既 存 補 助 制 度 共 団 区 域 お 一 定 ) 促 進 税 制 ( 住 宅 ) 拡 充 (H25 年 度 税 制 正 ) 住 宅 得 税 (H29で 延 長 ) H26.4~H29.12 控 除 限 度 額 25 万 円 拡 充 固 定 資 産 税 (H27で) 特 重 要 避 難 路 沿 道 あ 住 宅 2 年 間 1/2 減 額 拡 充 住 宅 金 融 機 構 融 資 制 度 個 人 向 け 融 資 限 度 額 :1,000 万 円 ( 住 宅 部 分 工 事 費 80% 上 限 ) 金 利 : 償 還 期 間 10 年 以 内 1.42%11 年 以 上 20 年 以 内 1.62%(H 現 在 ) マンション 管 理 組 合 向 け 融 資 限 度 額 : 原 則 150 万 円 / 戸 ( 共 用 部 分 工 事 費 80% 上 限 ) 金 利 : 原 則 償 還 期 間 10 年 以 内 1.15%(H 現 在 ) 義 務 付 け 対 象 へ 新 補 助 制 度 1 対 策 緊 急 促 進 事 業 (3 年 間 時 限 補 助 金 ) 正 促 進 り 義 務 付 け 対 象 民 間 不 特 定 多 数 利 用 規 模 適 用 場 合 原 則 形 以 下 おり へ 現 住 宅 安 全 ストック 形 成 事 業 ( 交 付 金 ) 国 交 付 金 事 業 平 成 25 年 度 予 算 : 国 費 100 億 円 共 団 策 整 備 場 合 で 国 単 独 で 交 付 金 場 合 同 じ 補 助 率 補 助 国 事 業 補 助 金 2/3 通 常 交 付 金 加 え 補 助 金 追 加 国 費 実 質 補 助 率 1/2 拡 充 国 1/2 補 助 金 1/2 (1/2= 交 付 金 + 補 助 金 1/6) 共 団 国 同 額 負 担 えば 全 額 費 負 担 でき へ 現 住 宅 安 全 ストック 形 成 事 業 ( 交 付 金 ) 事 業 国 交 付 金 11.5 % 11.5 % 77% ず 場 合 交 付 金 対 応 負 担 50% 対 特 別 交 付 税 措 置 でき 共 団 負 担 分 平 成 24 年 度 補 正 予 算 で 措 置 さ 域 元 気 臨 時 交 付 金 充 でき 共 団 策 整 備 場 合 で 国 単 独 で 交 付 金 場 合 同 じ 補 助 率 11.5% 補 助 国 事 業 補 助 金 11.5% 88.5% 通 常 交 付 金 加 え 補 助 金 追 加 国 費 実 質 補 助 率 拡 充 国 事 業 補 助 金 (= 交 付 金 11.5%+ 補 助 金 21.8%) 都 道 府 県 正 促 進 基 づき 避 難 位 置 づけば 国 費 実 質 補 助 率 2/5 拡 充 国 補 助 事 業 2/5 金 ~2/5 4/15~1/5 (2/5= 交 付 金 + 補 助 金 1/15) 12

13 義 務 付 け 対 象 へ 新 補 助 制 度 2 対 策 緊 急 促 進 事 業 (3 年 間 時 限 補 助 金 ) 平 成 25 年 度 予 算 : 国 費 100 億 円 正 促 進 り 義 務 付 け 対 象 民 間 避 難 路 沿 道 避 難 防 災 拠 点 適 用 場 合 原 則 形 以 下 おり へ 現 住 宅 安 全 ストック 形 成 事 業 ( 交 付 金 ) 国 交 付 金 事 業 共 団 交 付 金 補 助 制 度 整 備 場 合 限 り 国 追 加 策 講 じ 通 常 交 付 金 加 え 補 助 金 追 加 国 費 実 質 補 助 率 1/2 拡 充 国 1/2 補 助 金 1/2 (1/2= 交 付 金 + 補 助 金 1/6) 避 難 路 沿 道 補 償 規 定 り 全 額 費 負 担 避 難 防 災 拠 点 共 団 国 同 額 負 担 えば 全 額 費 負 担 でき へ 現 住 宅 安 全 ストック 形 成 事 業 ( 交 付 金 ) 国 交 付 金 事 業 共 団 交 付 金 補 助 制 度 整 備 場 合 限 り 国 追 加 策 講 じ 通 常 交 付 金 加 え 補 助 金 追 加 国 費 実 質 補 助 率 2/5 拡 充 国 補 事 業 助 2/5 金 ~2/5 4/15~1/5 (2/5= 交 付 金 + 補 助 金 1/15) ず 場 合 交 付 金 対 応 負 担 50% 対 特 別 交 付 税 措 置 でき 共 団 負 担 分 平 成 24 年 度 補 正 予 算 で 措 置 さ 域 元 気 臨 時 交 付 金 充 でき 平 成 26 年 度 国 土 交 通 省 税 制 正 要 望 ( 秋 陣 ) 結 果 概 要 既 存 投 資 促 進 特 例 措 置 ( 人 税 得 税 固 定 資 産 税 ) 正 促 進 ( 平 成 25 年 11 月 25 日 施 ) 基 づき 義 務 付 け 以 下 特 例 措 置 講 じ 人 税 得 税 義 務 付 け 平 成 27 年 3 月 31 日 で 結 果 報 告 っ 平 成 26 年 4 月 1 日 かそ 報 告 っ 日 以 後 5 年 経 過 日 で り 取 得 部 分 そ 取 得 価 額 25% 特 別 償 却 でき 固 定 資 産 税 義 務 付 け で 結 果 報 告 さ 平 成 26 年 4 月 1 日 か 平 成 29 年 3 月 31 日 で 間 政 府 補 助 受 け 工 事 っ 場 合 工 事 完 了 年 翌 年 度 分 か2 年 度 分 固 定 資 産 税 固 定 資 産 税 額 2 分 1 相 当 額 減 額 (だ 工 事 費 2.5% 限 度 ) 13

14 係 融 資 日 本 政 策 金 融 庫 融 資 防 災 環 境 対 策 資 金 ( 環 境 対 策 関 連 貸 付 )< 特 例 貸 付 > 生 活 衛 生 関 係 営 業 営 む 会 社 個 人 対 象 (BCP 基 づく) 融 資 中 小 企 業 ( 旅 館 ホテル 業 資 本 金 5 千 万 円 以 下 又 従 業 員 200 人 以 下 ) 対 象 都 道 府 県 融 資 措 置 ( 例 ) 和 歌 山 県 和 歌 山 県 制 度 融 資 保 証 ( 安 全 安 心 推 進 資 金 ( 防 災 対 策 推 進 枠 )) 平 成 25 年 度 創 設 拡 充 中 小 企 業 向 け 県 県 信 用 保 証 協 会 信 用 保 証 料 一 部 補 助 高 知 県 高 知 県 中 小 企 業 融 資 制 度 ( 南 海 節 電 対 策 融 資 ) 中 小 企 業 向 け 県 信 用 保 証 協 会 信 用 保 証 料 一 部 補 助 静 岡 県 中 小 企 業 向 け 制 度 融 資 ( 災 害 防 止 対 策 資 金 ) 中 小 企 業 向 け 保 証 料 優 遇 さ 県 災 害 時 協 定 締 結 旅 館 ホテル 県 一 部 利 子 補 給 東 京 県 緊 急 輸 送 道 路 沿 道 融 資 制 度 個 人 及 び 中 小 企 業 向 け 用 途 問 わ 取 扱 金 融 機 関 お 通 常 利 率 り 低 利 率 で 融 資 受 け 可 能 25 14

15 3. 参 考 資 料 15

16 ( 参 考 ) 住 宅 現 状 課 題 ( 社 会 資 本 整 備 審 議 会 第 一 次 答 申 ) 進 主 阻 害 要 因 アンケート 踏 え 次 整 理 でき 1 要 費 用 負 担 き 2 性 あ 認 識 ど 不 要 考 え 3 業 選 定 難 4 工 費 用 効 果 適 切 であかどか 判 難 5 工 事 施 工 中 使 用 制 約 さへ 懸 念 あ(テナント 入 居 迷 惑 かけくど) 6 区 分 有 合 意 形 成 難 平 成 23 年 度 国 土 交 通 省 政 策 レビュー 評 価 書 り 横 浜 市 調 べ( 特 定 有 対 象 アンケート 結 果 ) 実 施 理 由 ( 複 数 回 答 ) っ 性 あ 思 っ 1 位 2 位 3 位 お 金 かか 1 位 2 位 3 位 (6.25%) (3.13%) 誰 お 願 かわか 1 位 2 位 3 位 (8.59%) 工 費 用 効 果 適 切 であかチェックでき 1 位 2 位 3 位 (3.44%) 自 分 家 族 住 んで 間 起 だろ 考 え 1 位 (2.97%) 2 位 (4.06%) 3 位 (3.91%) 悪 徳 業 対 警 戒 心 あ 1 位 (1.41%) 2 位 (4.84%) 3 位 (9.53%) (8.28%) (7.34%) (14.22%) (11.72%) (11.41%) (19.53%) (19.38%) (37.34%) 平 成 21 年 調 査 日 本 国 内 居 住 20 歳 以 上 でイン ターネット 容 易 利 用 でき 国 土 交 通 政 関 心 高 く 登 録 さモニター1,045 件 アンケート 結 果 費 用 高 工 事 でき 相 談 相 手 結 果 悪 場 合 資 産 価 値 賃 料 低 下 心 配 であ 必 要 性 メリット( 利 点 )わか 東 京 都 調 べ( 緊 急 輸 送 道 路 沿 道 特 定 有 対 象 アンケート 結 果 ) 実 施 理 由 ( 複 数 回 答 ) そ 他 n= 工 事 費 用 高 合 っ 工 選 定 でき テナント( 借 家 人 )へ 対 応 難 信 頼 でき 工 事 業 選 定 でき 信 頼 でき 相 談 選 定 でき 区 分 有 合 意 形 成 難 平 成 22 年 調 査 東 京 都 内 緊 急 輸 送 道 路 沿 道 特 定 2,444 棟 有 へアンケート 結 果 横 浜 市 内 6 条 1 号 特 定 395 棟 6 条 3 号 特 定 345 棟 有 へアンケート 結 果 実 施 理 由 ( 複 数 回 答 ) そ 他 n= ( 参 考 ) 住 宅 促 進 策 あり ( 社 会 資 本 整 備 審 議 会 第 一 次 答 申 ) 住 宅 促 進 基 本 的 向 性 様 々 課 題 解 決 べく 次 向 で 具 的 施 策 講 じ 必 要 あ 1 策 充 実 要 費 用 負 担 軽 減 2 必 要 性 認 識 させ 徹 底 3 信 頼 でき 技 術 育 成 4 適 切 工 費 用 効 果 判 可 能 情 報 提 供 相 談 制 充 実 5 居 住 使 用 状 況 き 障 来 さ 新 工 活 用 促 進 6 マンション 係 意 思 決 定 円 滑 阻 害 要 因 1 要 費 用 負 担 き 施 策 基 本 的 向 性 1 策 充 実 要 費 用 負 担 軽 減 2 性 あ 認 識 ど 不 要 考 え 2 性 必 要 性 認 識 させ 徹 底 3 業 選 定 難 3 信 頼 でき 技 術 育 成 4 工 費 用 効 果 適 切 であかどか 判 難 5 工 事 施 工 中 使 用 制 約 さ 懸 念 あ(テナント 入 居 迷 惑 かけく) 4 適 切 工 費 用 効 果 判 可 能 情 報 提 供 相 談 制 充 実 5 居 住 使 用 状 況 き 障 来 さ 新 工 活 用 促 進 6 区 分 有 合 意 形 成 難 6 マンション 係 意 思 決 定 円 滑 16

17 ( 参 考 ) 住 宅 促 進 策 あり ( 社 会 資 本 整 備 審 議 会 第 一 次 答 申 ) 住 宅 講 ずべき 施 策 ~ 信 頼 でき 技 術 育 成 ~ 水 準 確 保 義 務 付 け 対 象 実 施 士 資 格 有 か 関 講 習 受 講 国 共 団 関 係 団 協 力 講 習 受 講 促 進 受 講 了 技 術 ホームページで 名 簿 表 消 費 相 談 環 境 整 備 設 計 標 準 的 報 酬 基 準 検 討 リフォーム 工 事 併 せ 工 事 検 討 さ 積 極 的 普 及 啓 発 促 進 策 充 実 図 工 事 施 工 向 け 講 習 会 実 施 受 講 表 検 討 必 要 あ 現 取 組 み 今 後 取 組 み 促 進 上 設 計 資 格 定 ( 一 財 ) 日 本 防 災 協 会 ( センター) お 技 術 政 担 当 向 け 設 計 関 講 習 会 実 施 < 受 講 数 累 計 ( 平 成 8~24 年 )> 木 造 鉄 筋 コンクリート 造 鉄 骨 造 54,315 名 27,380 名 14,970 名 設 計 的 確 実 施 でき 消 費 か 相 談 対 応 可 能 士 事 務 同 センターホーム ページで 紹 介 < 実 施 士 事 務 ( 平 成 24 年 11 月 現 在 )> 木 造 鉄 筋 コンクリート 造 鉄 骨 造 1,673 事 務 1,528 事 務 1,472 事 務 義 務 付 け 懸 念 さ 点 技 術 足 り 50%(12 団 中 6 団 ) * 平 成 24 年 11 月 共 団 対 アンケート( 国 土 交 通 省 実 施 ) 義 務 付 け 対 象 次 っ 限 定 1 士 資 格 有 か 2 関 講 習 受 講 共 団 毎 実 施 必 要 技 術 数 調 査 把 握 上 で 設 計 関 講 習 受 講 促 進 ホームページ 充 実 り 設 計 可 能 表 設 計 標 準 的 報 酬 基 準 検 討 リフォーム 工 事 併 せ 工 事 促 進 工 事 施 工 向 け 講 習 会 実 施 受 講 表 検 討 ( 参 考 ) 住 宅 促 進 策 あり ( 社 会 資 本 整 備 審 議 会 第 一 次 答 申 ) 住 宅 講 ずべき 施 策 ~ 適 切 工 費 用 効 果 判 可 能 情 報 提 供 相 談 制 充 実 ~ 消 費 適 切 工 費 用 効 果 判 可 能 共 団 的 機 関 的 確 情 報 提 供 相 談 制 充 実 図 現 取 組 み 市 区 町 村 おけ 相 談 窓 口 設 置 状 況 相 談 窓 口 設 置 市 区 町 村 数 全 国 (1,742 市 区 町 村 ) 占 割 合 1,444 市 区 町 村 82.9% 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 国 土 交 通 省 調 べ 共 団 情 報 提 供 相 談 取 組 事 例 説 明 会 学 習 会 実 施 PRパンフレット 作 成 戸 別 訪 問 実 施 工 紹 介 今 後 取 組 み 事 例 データベース 整 備 っ 事 例 収 集 工 費 用 性 向 上 効 果 ど データベース ホームページ で 表 共 団 おけ 相 談 窓 口 お 活 用 先 導 的 取 組 み 紹 介 普 及 各 共 団 おけ 先 導 的 情 報 提 供 相 談 取 組 みホーム ページ で 開 他 共 団 おけ 取 組 み 促 進 センター 情 報 提 供 (ホームページお 各 都 道 府 県 相 談 窓 口 紹 介 ) 相 談 窓 口 設 置 促 進 全 市 町 村 設 置 目 指 未 設 置 市 町 村 窓 口 設 置 要 請 相 談 業 務 おけ 関 係 団 一 層 連 携 17

18 ( 参 考 ) 住 宅 促 進 策 あり ( 社 会 資 本 整 備 審 議 会 第 一 次 答 申 ) 住 宅 講 ずべき 施 策 ~ 居 住 使 用 状 況 き 障 来 さ 新 工 活 用 促 進 ~ 居 住 使 用 状 況 き 障 来 さ 新 工 活 用 促 進 図 計 画 認 定 制 度 要 件 緩 和 図 増 む 得 管 政 庁 認 場 合 容 積 率 制 限 及 び ぺ 率 制 限 適 用 措 置 検 査 済 証 住 宅 取 扱 針 示 ど 過 重 負 担 環 境 整 備 努 促 進 計 画 認 定 制 度 現 制 度 増 伴 次 場 合 限 定 柱 径 増 加 させ 場 合 壁 厚 さ 増 加 させ 場 合 柱 又 壁 部 分 柱 又 壁 設 け 場 合 (ピロティ 増 ど) 容 積 率 制 限 ぺ 率 制 限 範 囲 内 で 増 限 定 現 制 度 で 認 工 事 例 現 場 打 ち 鉄 筋 コンクリート 外 付 けフレーム 工 ( 外 付 けフレーム 工 ) 採 用 現 場 打 ち 床 介 一 り 補 強 ケース バルコニー 床 増 現 で 認 定 対 象 外 新 補 強 柱 見 直 向 性 対 安 全 性 向 上 図 必 要 認 対 象 増 む 得 認 場 合 容 積 率 制 限 及 び ぺ 率 制 限 適 用 外 付 けフレーム 工 り 床 面 積 増 平 面 図 前 バルコ ニー 幅 イメージ 図 ( 参 考 ) 住 宅 促 進 策 あり ( 社 会 資 本 整 備 審 議 会 第 一 次 答 申 ) 住 宅 講 ずべき 施 策 ~マンション 係 意 思 決 定 円 滑 ~ 居 住 性 継 続 利 用 影 響 生 じ 工 選 択 でき 当 該 工 工 事 場 合 容 積 率 制 限 ぺ 率 制 限 緩 和 措 置 講 ずりマンション 係 意 思 決 定 円 滑 一 層 促 進 マンション 居 住 性 継 続 利 用 影 響 生 じ 工 一 例 (イメージ) り 特 定 住 居 居 住 性 そ 継 続 利 用 影 響 生 じ 場 合 有 間 合 意 形 成 図 難 く 18

19 ( 参 考 ) 区 分 有 必 要 性 係 認 定 ( 社 会 資 本 整 備 審 議 会 第 一 次 答 申 ) 区 分 有 係 意 思 決 定 円 滑 図 度 6 強 り 倒 壊 おそ あ 政 庁 認 定 さ 区 分 有 定 数 及 び 議 決 権 過 半 数 決 議 り 共 用 部 分 規 模 可 能 マンション 一 例 対 区 分 有 適 用 関 係 整 理 現 整 理 1 集 会 決 議 要 件 2 工 事 例 3/4 構 造 駆 壁 筋 かど 部 材 設 置 工 事 ( 基 本 的 構 造 部 分 へ 加 工 き) 柱 り 炭 素 繊 維 シート 鉄 板 巻 き 付 け 補 構 造 駆 壁 筋 かど 部 材 設 置 工 事 ( 基 本 的 構 造 部 分 へ 加 工 小 さ) 外 付 けフレーム 設 置 補 強 壁 設 置 1/2 受 水 槽 室 壁 筋 か 設 置 柱 炭 素 繊 維 シート 巻 き 付 け 決 議 要 件 全 1/2 1 区 分 有 定 数 ( 頭 数 ) 及 び 議 決 権 ( 共 用 部 分 持 分 割 合 ) 2 マンション 標 準 管 理 規 約 コメント ( 参 考 ) 費 用 事 例 東 京 都 お 補 助 対 象 っ 費 用 事 例 ( 東 京 都 平 成 24 年 度 補 助 実 績 り) 延 べ 床 面 積 3000m2 未 満 場 合 3000m2~5000m2 場 合 5000m2 以 上 場 合 1m2あり 費 用 平 均 値 ( 最 小 値 ~ 最 高 値 ) 3,247 円 (1,416 円 ~11,862 円 ) 1,443 円 (927 円 ~2,397 円 ) 1,128 円 (392 円 ~1,788 円 ) 19

20 ( 参 考 ) 費 用 ビル マンション 読 本 東 京 都 都 市 整 備 局 り 20

秋田県耐震改修促進計画(素案)

秋田県耐震改修促進計画(素案) 湯 沢 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 21 年 3 月 湯 沢 市 湯 沢 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 目 次 湯 沢 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 1 第 1 湯 沢 市 で 想 定 される 地 震 の 規 模 及 び 被 害 の 状 況 2 1 湯 沢 市 で 想 定 される 地 震 2 2 被 害 想 定 結 果 4 第 2 住 宅 公 共 建 築 物 の 耐 震

More information

長崎市民間建築物耐震化推進事業の概要

長崎市民間建築物耐震化推進事業の概要 平 成 27 年 度 版 お 問 合 せ 先 長 崎 市 建 築 指 導 課 指 導 係 電 話 095-829-74 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 に 対 する 助 成 事 業 の 概 要 平 成 25 年 月 25 日 に 施 行 された 改 正 耐 震 改 修 促 進 法 により 一 定 規 模 以 上 の 大 規 模 建 築 物 について 耐 震 診 断 の 実 施 と

More information

目 次 第 1 はじめに 1. 策 定 の 目 的 1 2. 計 画 策 定 の 背 景 1 3. 計 画 の 位 置 づけ 2 4. 計 画 の 期 間 3 5. 対 象 となる 区 域 及 び 建 築 物 3 第 2 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 す

目 次 第 1 はじめに 1. 策 定 の 目 的 1 2. 計 画 策 定 の 背 景 1 3. 計 画 の 位 置 づけ 2 4. 計 画 の 期 間 3 5. 対 象 となる 区 域 及 び 建 築 物 3 第 2 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 す 深 谷 市 建 築 物 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 28 年 3 月 深 谷 市 目 次 第 1 はじめに 1. 策 定 の 目 的 1 2. 計 画 策 定 の 背 景 1 3. 計 画 の 位 置 づけ 2 4. 計 画 の 期 間 3 5. 対 象 となる 区 域 及 び 建 築 物 3 第 2 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する 目

More information

改正耐震改修促進法について

改正耐震改修促進法について 事 務 所 ビルの 耐 震 化 を 巡 る 課 題 と 取 組 ( 一 社 ) 日 本 ビルヂング 協 会 連 合 会 常 務 理 事 小 川 富 由 平 成 25 年 11 月 1 本 日 のお 話 震 災 での 建 築 物 の 被 害 と 耐 震 改 修 東 日 本 大 震 災 阪 神 大 震 災 での 被 害 耐 震 改 修 促 進 法 の 仕 組 み 平 成 25 年 耐 震 改 修 促 進

More information

<95F18D908F9182525F313030373232>

<95F18D908F9182525F313030373232> 平 成 21 年 度 臼 杵 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 22 年 7 月 臼 杵 市 報 告 書 目 次 第 1 章 計 画 策 定 の 目 的 1-1 耐 震 化 の 必 要 性 1 1-2 計 画 の 目 的 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ 1 1-4 計 画 の 期 間 2 1-5 計 画 の 対 象 2 第 2 章 臼 杵 市 における 地 震 の 危 険 性 2-1

More information

八街市耐震改修促進計画

八街市耐震改修促進計画 八 街 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 22 年 3 月 八 街 市 目 次 はじめに -------------------------------------------------- 1 第 1. 計 画 策 定 の 主 旨 -------------------------------------- 3 第 2. 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する

More information

目 次 はじめに 1 建 築 物 の 耐 震 化 の 必 要 性 1 2 計 画 の 位 置 付 け 1 3 計 画 の 目 的 等 2 第 1 章 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する 目 標 1 想 定 される 地 震 の 規 模 想 定 される 被

目 次 はじめに 1 建 築 物 の 耐 震 化 の 必 要 性 1 2 計 画 の 位 置 付 け 1 3 計 画 の 目 的 等 2 第 1 章 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する 目 標 1 想 定 される 地 震 の 規 模 想 定 される 被 岡 山 県 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 19 年 1 月 岡 山 県 目 次 はじめに 1 建 築 物 の 耐 震 化 の 必 要 性 1 2 計 画 の 位 置 付 け 1 3 計 画 の 目 的 等 2 第 1 章 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する 目 標 1 想 定 される 地 震 の 規 模 想 定 される 被 害 の 状 況 4

More information

このため 地 震 による 死 者 数 を 半 減 させること 等 を 目 的 に 建 築 物 の 耐 震 化 をより 一 層 促 進 するため 平 成 25 年 5 月 に 耐 震 改 修 促 進 法 が 改 正 ( 平 成 25 年 11 月 施 行 )されました 宇 部 市 耐 震 改 修 促

このため 地 震 による 死 者 数 を 半 減 させること 等 を 目 的 に 建 築 物 の 耐 震 化 をより 一 層 促 進 するため 平 成 25 年 5 月 に 耐 震 改 修 促 進 法 が 改 正 ( 平 成 25 年 11 月 施 行 )されました 宇 部 市 耐 震 改 修 促 ( 趣 旨 ) 改 正 後 宇 部 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 ( 趣 旨 ) 現 行 第 1 章 計 画 の 基 本 的 事 項 第 1 節 計 画 の 背 景 と 目 的 1 計 画 の 背 景 平 成 7 年 1 月 17 日 に 発 生 した 阪 神 淡 路 大 震 災 を 契 機 に 現 行 の 建 築 基 準 法 の 構 造 基 準 ( 以 下 現 行 基 準 という )を 満

More information

2 改 正 の 概 要 しています ⑴ 耐 震 化 の 促 進 のための 規 制 強 化 ⅰ 耐 震 診 断 の 義 務 化 耐 震 診 断 結 果 の 公 表 今 回 の 改 正 により 次 のイからハまでの 建 築 物 のうち 昭 和 56 年 以 前 のいわゆる 旧 耐 震 基 準 により 建

2 改 正 の 概 要 しています ⑴ 耐 震 化 の 促 進 のための 規 制 強 化 ⅰ 耐 震 診 断 の 義 務 化 耐 震 診 断 結 果 の 公 表 今 回 の 改 正 により 次 のイからハまでの 建 築 物 のうち 昭 和 56 年 以 前 のいわゆる 旧 耐 震 基 準 により 建 耐 震 改 修 促 進 法 の 改 正 について 国 土 交 通 省 住 宅 局 建 築 指 導 課 課 長 補 佐 広 瀬 行 久 目 次 1 今 回 の 改 正 に 至 る 背 景 2 改 正 の 概 要 ⑴ 耐 震 化 の 促 進 のための 規 制 強 化 ⅰ 耐 震 診 断 の 義 務 化 耐 震 診 断 結 果 の 公 表 ⅱ 全 ての 建 築 物 の 耐 震 化 の 促 進 ⑵ 耐 震

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20938C966B92AC91CF906B89FC8F4391A390698C7689E6>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20938C966B92AC91CF906B89FC8F4391A390698C7689E6> 東 北 町 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 27 年 3 月 東 北 町 東 北 町 耐 震 改 修 促 進 計 画 目 次 はじめに 計 画 の 概 要... 1 第 1 章 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する 目 標... 3 1. 想 定 される 地 震 の 規 模 人 的 被 害 及 び 建 物 被 害 の 状 況 2. 耐 震 化 の

More information

目 次 はじめに 1 計 画 策 定 ( 改 訂 )の 背 景 P1 2 計 画 の 位 置 付 け P2 3 計 画 の 期 間 P3 4 耐 震 化 を 図 る 建 築 物 P3 第 1 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する 目 標 1 想 定 される

目 次 はじめに 1 計 画 策 定 ( 改 訂 )の 背 景 P1 2 計 画 の 位 置 付 け P2 3 計 画 の 期 間 P3 4 耐 震 化 を 図 る 建 築 物 P3 第 1 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する 目 標 1 想 定 される いわき 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 ( 改 訂 ) 平 成 28 年 3 月 いわき 市 目 次 はじめに 1 計 画 策 定 ( 改 訂 )の 背 景 P1 2 計 画 の 位 置 付 け P2 3 計 画 の 期 間 P3 4 耐 震 化 を 図 る 建 築 物 P3 第 1 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する 目 標 1 想 定 される 地

More information

徳 島 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 26 年 3 月 徳 島 市 目 次 はじめに 1 計 画 策 定 の 背 景 1 2 計 画 の 目 的 と 位 置 付 け 3 3 計 画 の 対 象 期 間 3 第 1 章 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する 目 標 1-1 概 要 4 1-2 想 定 される 地 震 の 規 模 被 害 等 の

More information

福井県耐震改修促進計画

福井県耐震改修促進計画 福 井 県 建 築 物 耐 震 改 修 促 進 計 画 ( 概 要 版 ) 平 成 18 年 12 月 策 定 平 成 24 年 3 月 改 定 平 成 28 年 3 月 改 定 福 井 県 福 井 県 建 築 物 耐 震 改 修 促 進 計 画 目 次 はじめに (1) 住 宅 建 築 物 の 耐 震 化 の 必 要 性 1 (2) 建 築 物 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 関 する 法 律

More information

Taro11-第5章.jtd

Taro11-第5章.jtd 第 5 章 法 第 43 条 令 第 34 条 令 第 35 条 令 第 36 条 規 則 第 34 条 ( 開 発 許 可 を 受 けた 土 地 以 外 の 土 地 における 建 築 等 の 制 限 ) 法 第 四 十 三 条 何 人 も 市 街 化 調 整 区 域 のうち 開 発 許 可 を 受 けた 開 発 区 域 以 外 の 区 域 内 においては 都 道 府 県 知 事 の 許 可 を 受

More information

Taro-資料編2

Taro-資料編2 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 促 進 を 図 るための 基 本 的 な 方 針 平 成 25 年 10 月 29 日 告 示 1055 号 平 成 七 年 一 月 の 阪 神 淡 路 大 震 災 では 地 震 により 六 千 四 百 三 十 四 人 の 尊 い 命 が 奪 われ た このうち 地 震 による 直 接 的 な 死 者 数 は 五 千 五 百 二 人 であり

More information

1表紙(2012.4)

1表紙(2012.4) 横 須 賀 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 横 須 賀 市 目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的... 1 1. 計 画 策 定 の 背 景... 1 (1) 阪 神 淡 路 大 震 災 の 被 害 状 況 等... 1 (2) 耐 震 改 修 促 進 法 の 改 正... 2 2. 計 画 策 定 の 目 的 等... 3 (1) 計 画 の 目 的... 3 (2) 計 画 の 位

More information

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 16 年 4 月 1 日 国 住 市 第 352 号 国 土 交 通 省 住 宅 局 長 通 知 最 終 改 正 平 成 25 年 5 月 15 日 国 住 市 第 52 号 第 1 通 則 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 に 係 る 国 の 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 等 に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090858AAA92AC91CF906B89FC8F4391A390698C7689E68140955C8E86814096DA8E9F>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090858AAA92AC91CF906B89FC8F4391A390698C7689E68140955C8E86814096DA8E9F> 第 1 版 朝 倉 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 朝 倉 市 平 成 26 年 6 月 - 1 - 目 次 第 1 章 耐 震 改 修 促 進 計 画 の 趣 旨 1. 計 画 策 定 の 目 的 2 2. 耐 震 化 を 取 り 巻 く 社 会 動 向 3 3. 計 画 の 位 置 づけ 6 朝 倉 市 地 域 防 災 計 画 ( 震 災 対 策 編 抜 粋 ) 7 第 2 章 朝 倉 市

More information

岡崎市建築物耐震改修促進計画

岡崎市建築物耐震改修促進計画 平 成 20 年 3 月 ( 平 成 26 年 3 月 一 部 改 訂 ) ( 平 成 28 年 3 月 一 部 改 訂 ) 岡 崎 市 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 計 画 策 定 の 背 景 改 訂 の 概 要... 1 2. 岡 崎 市 建 築 物 耐 震 改 修 促 進 計 画 の 目 的 と 位 置 付 け... 3 3. 岡 崎 市 における 地 震 被 害 の 想 定...

More information

<8C7689E68F91816982508FCD814182518FCD81605038816A2E786477>

<8C7689E68F91816982508FCD814182518FCD81605038816A2E786477> 佐 賀 県 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 19 年 3 月 佐 賀 県 県 土 づくり 本 部 建 築 住 宅 課 目 次 はじめに 1 第 1 章 計 画 の 概 要 1. 計 画 策 定 の 趣 旨 3 2. 計 画 策 定 の 位 置 づけ 3 3. 計 画 の 期 間 4 4. 計 画 の 基 本 構 成 4 第 2 章 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2094C2917192AC91CF906B89FC8F4391A390698C7689E63039303332352E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2094C2917192AC91CF906B89FC8F4391A390698C7689E63039303332352E646F63> 板 倉 町 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 23 年 12 月 改 訂 群 馬 県 板 倉 町 目 次 はじめに 1. 耐 震 化 の 必 要 性 1 2. 計 画 の 位 置 づけ 2 3. 計 画 の 目 的 等 3 第 1 章 群 馬 県 における 地 震 の 危 険 性 1. 群 馬 県 の 地 震 経 験 4 2. 群 馬 県 内 の 活 断 層 5 3. 県 土 の 揺 れやすさ

More information

愛知県耐震改修促進計画(案)

愛知県耐震改修促進計画(案) 目 次 第 1 章 はじめに 1-1 計 画 策 定 の 背 景 1 1-2 計 画 の 位 置 づけ 4 1-3 本 町 における 地 震 に 係 る 被 害 想 定 等 5 第 2 章 計 画 の 基 本 的 事 項 2-1 対 象 となる 区 域 計 画 期 間 対 象 建 築 物 9 2-2 住 宅 建 築 物 の 耐 震 化 の 現 状 と 目 標 17 第 3 章 耐 震 化 及 び 減

More information

富 良 野 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 ~ 既 存 建 築 物 の 耐 震 化 に 向 けて~ 平 成 21 年 3 月 富 良 野 市 目 次 第 1 章 計 画 策 定 の 背 景 と 目 的 1. 計 画 策 定 の 背 景 と 目 的 1 2. 計 画 の 位 置 づけ 1 3. 計 画 期 間 1 第 2 章 富 良 野 市 の 概 況 1. 位 置 2 2. 地 勢 2 3.

More information

目 次 第 1 章 総 則 1. 計 画 策 定 及 び 改 定 の 背 景 2 (1) 兵 庫 県 南 部 地 震 ( 阪 神 淡 路 大 震 災 )の 被 害 状 況 2 (2) 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 ( 東 日 本 大 震 災 )の 被 害 状 況 3 (3) 中 央 防 災

目 次 第 1 章 総 則 1. 計 画 策 定 及 び 改 定 の 背 景 2 (1) 兵 庫 県 南 部 地 震 ( 阪 神 淡 路 大 震 災 )の 被 害 状 況 2 (2) 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 ( 東 日 本 大 震 災 )の 被 害 状 況 3 (3) 中 央 防 災 大 分 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 ( 平 成 27 年 度 改 正 版 ) [ 平 成 26 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ] 平 成 20 年 4 月 ( 平 成 26 年 4 月 改 正 ) ( 平 成 28 年 3 月 改 正 ) 大 分 市 目 次 第 1 章 総 則 1. 計 画 策 定 及 び 改 定 の 背 景 2 (1) 兵 庫 県 南 部 地 震 ( 阪 神 淡 路

More information

Microsoft Word - 04 兵庫県耐震改修促進計画(H28

Microsoft Word - 04 兵庫県耐震改修促進計画(H28 兵 庫 県 耐 震 改 修 促 進 計 画 ( 資 料 編 ) ( 平 成 28 年 3 月 改 定 ) 兵 庫 県 目 次 1 関 係 法 令 (1) 建 築 物 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 関 する 法 律 (2) 基 本 方 針 2 地 震 動 予 測 結 果 による 震 度 分 布 図 3 耐 震 化 率 関 係 データ (1) 住 宅 (2) 多 数 利 用 建 築 物 4 これまでの

More information

第1章(総則)第1節~第5節       01~07

第1章(総則)第1節~第5節       01~07 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 大 阪 府 石 油 コンビナート 等 防 災 計 画 ( 以 下 防 災 計 画 という )は 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 ( 昭 和 50 年 法 律 第 84 号 以 下 石 災 法 という ) 第 31 条 の 規 定 に 基 づき 特 別 防 災 区 域 に 指 定 された 大 阪 北 港 地 区 堺 泉 北 臨 海 地 区 関 西

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20313130363136837A815B83808379815B83578C668DDA8AEE91628E9197BF8169938C8A43926E906B816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20313130363136837A815B83808379815B83578C668DDA8AEE91628E9197BF8169938C8A43926E906B816A2E707074> 東 海 地 震 対 策 について 東 海 地 震 の 切 迫 性 について 九 州 四 国 紀 伊 半 島 南 海 トラフ 東 海 地 震 東 海 地 震 の 想 定 震 源 域 では 概 ね100~150 年 の 間 隔 で 大 規 模 な 地 震 が 発 生 しているが 東 南 海 地 震 (1944)でひず みが 解 放 されず 安 政 東 海 地 震 (1854)から157 年 間 大 地

More information

Taro-【確定版】改訂 耐震改修促

Taro-【確定版】改訂 耐震改修促 岐 阜 県 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 19 年 3 月 平 成 23 年 10 月 策 定 改 訂 目 次 はじめに 1 計 画 策 定 の 経 緯 1 2 岐 阜 県 震 災 対 策 検 証 委 員 会 の 提 言 と 計 画 改 定 の 方 針 1 第 1 想 定 される 地 震 の 規 模 想 定 される 被 害 状 況 1 想 定 される 地 震 の 規 模 3 2 人 的 被

More information

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊 首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 救 助 救 急 消 火 等 医 療 物 資 燃 料 1 都 3 県 以 外 の43 道 府 県 の 広 域 応 援 部 隊 の 派 遣 ( 最 大 値 ) 警 察 : 約 1.4 万 人 消 防 : 約 1.6 万 人 自 衛 隊 : 約 11 万 人 ( ) 等 航 空 機 450 機 船

More information

<31816A8C7689E68F91955C8E86814596DA8E9F8169483231292E786477>

<31816A8C7689E68F91955C8E86814596DA8E9F8169483231292E786477> 恵 庭 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 22 年 3 月 恵 庭 市 目 1 計 画 の 前 提 1-1 計 画 の 背 景 ---------------------------------------------------- 1 1-2 計 画 の 目 的 ---------------------------------------------------- 2 1-3 計 画

More information

目 次 はじめに (1) 京 都 府 建 築 物 耐 震 改 修 促 進 計 画 の 位 置 づけ 3 (2) 耐 震 化 の 必 要 性 - 過 去 の 震 災 の 教 訓 3 (3) 建 築 物 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 関 する 法 律 について 5 1 府 内 の 建 築 物 の

目 次 はじめに (1) 京 都 府 建 築 物 耐 震 改 修 促 進 計 画 の 位 置 づけ 3 (2) 耐 震 化 の 必 要 性 - 過 去 の 震 災 の 教 訓 3 (3) 建 築 物 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 関 する 法 律 について 5 1 府 内 の 建 築 物 の 京 都 府 建 築 物 耐 震 改 修 促 進 計 画 ( 案 ) 平 成 28 年 月 京 都 府 目 次 はじめに (1) 京 都 府 建 築 物 耐 震 改 修 促 進 計 画 の 位 置 づけ 3 (2) 耐 震 化 の 必 要 性 - 過 去 の 震 災 の 教 訓 3 (3) 建 築 物 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 関 する 法 律 について 5 1 府 内 の 建 築 物 の

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

浅口市耐震改修促進計画

浅口市耐震改修促進計画 浅 口 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 28 年 4 月 浅 口 市 目 次 第 1 計 画 の 概 要 1 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 背 景 等 1 3 計 画 の 位 置 付 け 2 4 計 画 の 期 間 2 5 耐 震 化 を 図 る 建 築 物 3 第 2 想 定 される 地 震 の 規 模 想 定 される 被 害 の 状 況 5 1 想 定 される 地 震

More information

参 考 資 料 国 土 強 靱 化 基 本 計 画 - 強 くて しなやかなニッポンへ- 平 成 26 年 6 月 3 日 目 次 ( 頁 ) はじめに 1 第 1 章 国 土 強 靱 化 の 基 本 的 考 え 方 2 第 2 章 脆 弱 性 評 価 10 第 3 章 国 土 強 靱 化 の 推 進 方 針 14 第 4 章 計 画 の 推 進 と 不 断 の 見 直 し 30 おわりに 34

More information

<927C93638E7391CF906B89FC8F4391A390698C7689E62E786477>

<927C93638E7391CF906B89FC8F4391A390698C7689E62E786477> 竹 田 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 22 年 9 月 目 次 第 1 章 総 則...1 1. 計 画 策 定 の 背 景... 1 2. 目 的... 1 3. 位 置 付 け... 1 4. 計 画 期 間... 1 5. 対 象 区 域 対 象 建 築 物... 1 第 2 章 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する 目 標...3 1. 大 分 県

More information

地 震 はいつ 発 生 するの? 栃 木 県 の 過 去 の 地 震 被 害 を 見 ると 内 陸 部 の 活 断 層 を 震 源 とする 直 下 型 地 震 による 被 害 が 大 きく なっています しかし 平 成 20 年 6 月 の 岩 手 宮 城 内 陸 地 震 は これまで 活 断 層

地 震 はいつ 発 生 するの? 栃 木 県 の 過 去 の 地 震 被 害 を 見 ると 内 陸 部 の 活 断 層 を 震 源 とする 直 下 型 地 震 による 被 害 が 大 きく なっています しかし 平 成 20 年 6 月 の 岩 手 宮 城 内 陸 地 震 は これまで 活 断 層 下 野 市 建 築 物 耐 震 改 修 促 進 計 画 概 要 版 耐 震 改 修 促 進 計 画 ってなに?? 計 画 の 背 景 と 目 的 平 成 7 年 1 月 に 発 生 した 阪 神 淡 路 大 震 災 では 6,400 人 余 の 命 が 失 われました このうち 約 5,000 人 が 倒 壊 した 建 物 に 巻 き 込 まれて 亡 くなっています 倒 壊 した 建 築 物 の 多

More information

目 次 第 1 章 計 画 の 目 的 等 1 1-1 計 画 策 定 の 背 景 1 1-2 計 画 の 目 的 2 1-3 計 画 の 位 置 づけ 3 1-4 耐 震 改 修 促 進 法 の 概 要 4 1-5 国 愛 知 県 の 基 本 方 針 9 第 2 章 計 画 の 基 本 的 事 項

目 次 第 1 章 計 画 の 目 的 等 1 1-1 計 画 策 定 の 背 景 1 1-2 計 画 の 目 的 2 1-3 計 画 の 位 置 づけ 3 1-4 耐 震 改 修 促 進 法 の 概 要 4 1-5 国 愛 知 県 の 基 本 方 針 9 第 2 章 計 画 の 基 本 的 事 項 平 成 26 年 8 月 一 部 改 定 平 成 20 年 3 月 名 古 屋 市 目 次 第 1 章 計 画 の 目 的 等 1 1-1 計 画 策 定 の 背 景 1 1-2 計 画 の 目 的 2 1-3 計 画 の 位 置 づけ 3 1-4 耐 震 改 修 促 進 法 の 概 要 4 1-5 国 愛 知 県 の 基 本 方 針 9 第 2 章 計 画 の 基 本 的 事 項 10 2-1 対

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A97708140967B95B681408C9A927A90DD8C76939988CF91F597BF8E5A92E88AEE8F805F31353034303189FC92F95F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A97708140967B95B681408C9A927A90DD8C76939988CF91F597BF8E5A92E88AEE8F805F31353034303189FC92F95F2E646F63> 建 築 設 計 等 委 託 料 算 定 基 準 平 成 27 年 4 月 静 岡 県 経 営 管 理 部 建 築 設 計 等 委 託 料 算 定 基 準 1 総 則 この 基 準 は 県 が 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業 務 ( 以 下 設 計 等 の 業 務 という )を 委 託 に 付

More information

男鹿市耐震改修促進計画

男鹿市耐震改修促進計画 男 鹿 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 ( 第 2 期 計 画 ) 平 成 28 年 3 月 男 鹿 市 男 鹿 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 目 次 男 鹿 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 1 1 計 画 策 定 の 背 景 1 2 計 画 の 目 的 2 3 計 画 の 位 置 づけ 2 第 1 章 想 定 される 地 震 の 規 模 及 び 被 害 の 状 況 3 1 男 鹿 市

More information

00 次第

00 次第 第 1 回 耐 震 改 修 促 進 計 画 改 定 検 討 会 日 時 : 平 成 27 年 6 月 22 日 ( 月 )15:00~17:00 場 所 : 兵 庫 県 庁 第 2 号 館 11 階 A 会 議 室 次 第 1 開 会 2 耐 震 改 修 促 進 計 画 改 定 検 討 会 について 3 議 事 住 宅 建 築 物 の 耐 震 化 に 係 る 現 状 報 告 耐 震 化 率 の 推

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

松阪市耐震改修促進計画

松阪市耐震改修促進計画 松 阪 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 28 年 4 月 松 阪 市 第 1 章 はじめに 1 計 画 策 定 の 背 景 1 2 計 画 の 位 置 づけ 2 第 2 章 計 画 の 基 本 事 項 1 計 画 の 目 的 等 3 (1) 計 画 の 目 的 3 (2) 対 象 区 域 計 画 期 間 対 象 建 築 物 3 2 想 定 される 地 震 と 被 害 の 状 況 8 (1)

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

関連データ及び参考資料(1)

関連データ及び参考資料(1) 関 連 データ 及 び 参 考 資 料 71 72 目 次 関 連 データ 及 び 参 考 資 料 1. 学 校 を 取 り 巻 く 状 況 公 共 施 設 における 学 校 施 設 の 割 合... 74 学 校 数 幼 児 児 童 生 徒 数 の 推 移... 74 小 中 学 校 数 児 童 生 徒 数 の 推 移... 75 一 校 当 たりの 児 童 生 徒 数 の 推 移... 75 公

More information

明和町建築物耐震改修促進計画

明和町建築物耐震改修促進計画 明 和 町 建 築 物 耐 震 改 修 促 進 計 画 < 平 成 28 年 3 月 改 定 > 平 成 28 年 3 月 明 和 町 H28.3.31 第 1 章 はじめに 1 計 画 策 定 の 背 景 1 2 計 画 の 位 置 づけ 2 第 2 章 計 画 の 基 本 事 項 1 計 画 の 目 的 等 3 (1) 計 画 の 目 的 3 (2) 対 象 区 域 計 画 期 間 対 象 建

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169303332318DA188E48F4390B3816A89FC92E85F956990EC8BE691CF906B8C7689E65F8A54977694C581798AAE90AC94C5817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169303332318DA188E48F4390B3816A89FC92E85F956990EC8BE691CF906B8C7689E65F8A54977694C581798AAE90AC94C5817A2E646F63> 品 川 区 耐 震 改 修 促 進 計 画 ( 概 要 版 ) 平 成 25 年 3 月 改 定 地 震 により 想 定 される 被 害 の 半 減 を 目 指 し 住 宅 建 築 物 の 耐 震 診 断 および 耐 震 改 修 を 計 画 的 かつ 総 合 的 に 推 進 し 災 害 に 強 いまちづくりを 実 現 するため 平 成 19 年 12 月 に 品 川 区 耐 震 改 修 促 進 計

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 愛 知 県 監 査 委 員 27 監 査 第 71 号 平 成 27 年 9 月 7 日 愛 知 県 知 事 大 村 秀 章 殿 愛 知 県 監 査 委 員 西 川 洋 二 同 青 山 學 同 後 藤 貞 明 同 中 野 治 美 同 神 戸 洋 美 平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 の 決

More information

3 依 頼 連 凶 器 身 体 危 害 加 方 更 復 様 1 超 範 囲 期 間 警 戒 域 属 危 険 30 8 危 険 警 戒 域 警 戒 域 活 46 3 3 危 険 目 警 戒 域 警 戒 域 活 手 方 面 中 30 9 30 10 4 警 戒 域 在 危 険 1 多 数 供 供 3 月

3 依 頼 連 凶 器 身 体 危 害 加 方 更 復 様 1 超 範 囲 期 間 警 戒 域 属 危 険 30 8 危 険 警 戒 域 警 戒 域 活 46 3 3 危 険 目 警 戒 域 警 戒 域 活 手 方 面 中 30 9 30 10 4 警 戒 域 在 危 険 1 多 数 供 供 3 月 青 警 組 8 5 4 8 月 3 0 属 長 殿 青 森 警 察 本 長 布 4 53 180 回 本 8 月 1 別 添 1 新 旧 照 文 別 添 布 ろ 概 遺 憾 1 運 留 意 別 途 示 市 民 活 危 険 整 備 1 抗 争 危 険 措 置 1 抗 争 発 抗 争 凶 器 身 体 危 害 加 方 抗 争 更 様 危 害 加 3 月 期 間 警 戒 域 抗 争 抗 争 15 抗 争 警

More information

災害時の賃貸住宅居住者の居住の安定確保について

災害時の賃貸住宅居住者の居住の安定確保について 参 考 資 料 7 災 害 時 の 賃 貸 住 宅 居 住 者 の 居 住 の 安 定 確 保 について 平 成 24 年 11 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 1. 東 日 本 大 震 災 で 住 居 を 失 われた 方 への 居 住 の 安 定 の 確 保 震 災 発 生 復 旧 期 復 興 期 東 日 本 大 震 災 住 宅 が 滅 失 避 難 所 等 2012.3.11 17:00 時

More information

国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建

国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建 築 関 連 附 帯 業 務 標 準 人 日 数 39 耐 震 診 断 等 関 連 業 務 料 の 具

More information

Microsoft Word - 03_県地域防災計画(印刷用)0611 時点

Microsoft Word - 03_県地域防災計画(印刷用)0611 時点 震 災 対 策 編 第 1 部 災 害 予 防 計 画 第 2 章 被 害 想 定 (2) 被 害 等 の 概 況 区 分 人 的 被 害 建 物 被 害 交 通 施 設 被 害 ライフ ライン 施 設 362 内 容 ( 死 傷 者 ) 鹿 野 吉 岡 断 層 による 地 震 の 場 合 の 冬 18 時 の 設 定 が 最 も 死 者 及 び 負 傷 者 が 多 くなる この 地 震 の 場 合

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必 要 な 電 気 ガス 燃 料 を 供 給 東 日 本 大 震 災

現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必 要 な 電 気 ガス 燃 料 を 供 給 東 日 本 大 震 災 資 料 5 平 成 28 年 熊 本 地 震 における 緊 急 石 油 供 給 について 平 成 28 年 5 月 17 日 資 源 エネルギー 庁 資 源 燃 料 部 現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必

More information

( 第 二 面 ) 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 の 概 要 1. 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 イ. 氏 名 のフリガナ ロ. 氏 名 ハ. 郵 便 番 号 ニ. 住 所 ホ. 電 話 番 号 2. 代 理

( 第 二 面 ) 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 の 概 要 1. 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 イ. 氏 名 のフリガナ ロ. 氏 名 ハ. 郵 便 番 号 ニ. 住 所 ホ. 電 話 番 号 2. 代 理 第 一 号 様 式 ( 第 一 条 又 は 第 二 条 関 係 )(A4) 届 出 書 ( 第 一 面 ) エネルギーの 使 用 の 合 理 化 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 75 条 第 1 項 前 段 又 は 法 第 75 条 の2 第 1 項 前 段 の 規 定 による 届 出 をします この 届 出 書 に 記 載 の 事 項 は 事 実 に 相 違 ありません

More information

報道資料

報道資料 平 成 24 7 月 5 日 消 防 庁 平 成 23 (1 月 ~12 月 )における 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) 総 火 災 件 数 は 50,006 件 で おおよそ 1 日 あたり 137 件 11 分 に 1 件 の 火 災 が 発 生 したことになります また 東 日 本 大 震 災 による 火 災 は 330 件 でした 1 総 出 火 件 数 は 50,006 件 でした

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20955C8E86814596DA8E9F5F91E593638CB48E73816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20955C8E86814596DA8E9F5F91E593638CB48E73816A> 大 田 原 市 建 築 物 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 21 年 度 ~ 平 成 27 年 度 平 成 21 年 3 月 大 田 原 市 目 次 第 1 基 本 方 針 1. 耐 震 計 画 策 定 の 背 景 及 び 目 的 1 2. 耐 震 計 画 の 位 置 づけ 1 3. 耐 震 計 画 実 施 のための 施 策 および 市 の 取 組 み 姿 勢 3 4. 地 震 発 生 時

More information

(Microsoft Word - H27.3.27 \222\206\222\303\216s\221\317\220k\211\374\217C\221\243\220i\214v\211\346.doc)

(Microsoft Word - H27.3.27 \222\206\222\303\216s\221\317\220k\211\374\217C\221\243\220i\214v\211\346.doc) 中 津 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 大 分 県 中 津 市 ( 平 成 27 年 3 月 ) 目 次 第 1 章 総 則 1. 目 的 2. 位 置 付 け 3. 計 画 期 間 第 2 章 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する 目 標 1. 想 定 される 地 震 の 規 模 被 害 の 状 況 2. 耐 震 化 の 現 状 3. 耐 震 改 修 等 の 目 標

More information

第 1 評 価 額 番 号 評 価 額 物 件 1 金 8,920,000 円 売 却 基 準 価 額 の 基 礎 となる 価 格 マンション 評 価 書 は, 土 地 建 物 評 価 書 と 異 なり, 土 地 建 物 一 体 で あるので 通 常 内 訳 価 格 は 評 価 しない 分 離 型

第 1 評 価 額 番 号 評 価 額 物 件 1 金 8,920,000 円 売 却 基 準 価 額 の 基 礎 となる 価 格 マンション 評 価 書 は, 土 地 建 物 評 価 書 と 異 なり, 土 地 建 物 一 体 で あるので 通 常 内 訳 価 格 は 評 価 しない 分 離 型 書 式 2 敷 地 権 付 マンション 評 価 書 見 本 平 成 年 ( ) 第 号 平 成 年 月 日 現 地 調 査 平 成 年 月 日 評 価 地 方 裁 判 所 御 中 評 価 書 < 敷 地 権 付 マンション 用 > 評 価 人 不 動 産 鑑 定 士 印 第 1 評 価 額 番 号 評 価 額 物 件 1 金 8,920,000 円 売 却 基 準 価 額 の 基 礎 となる 価 格

More information

平成19年度版

平成19年度版 平 成 27 年 度 版 市 税 概 要 松 江 市 目 次 松 江 市 の 概 況 ページ 1 市 域 1 2 町 別 人 口 世 帯 数 2 財 政 1 一 般 会 計 歳 入 決 算 の 推 移 3 2 一 般 会 計 予 算 の 構 成 比 ( 平 成 27 年 度 当 初 ) 3 3 平 成 27 年 度 当 初 予 算 構 成 調 4 4 平 成 26 年 度 決 算 額 調 ( 一 般

More information

目 次 は じ め に 1 地 計 画 について 2 地 計 画 の 運 用 基 準 5 1 建 築 物 に 関 する 制 限 について 5 (1) 建 築 物 等 の 用 途 の 制 限 5 (2) 壁 面 の 位 置 の 制 限 9 (3) 建 築 物 の 高 さの 最 高 限 度 10 (4)

目 次 は じ め に 1 地 計 画 について 2 地 計 画 の 運 用 基 準 5 1 建 築 物 に 関 する 制 限 について 5 (1) 建 築 物 等 の 用 途 の 制 限 5 (2) 壁 面 の 位 置 の 制 限 9 (3) 建 築 物 の 高 さの 最 高 限 度 10 (4) 千 葉 大 学 西 千 葉 キャンパス 地 地 計 画 の 手 引 き 千 葉 市 目 次 は じ め に 1 地 計 画 について 2 地 計 画 の 運 用 基 準 5 1 建 築 物 に 関 する 制 限 について 5 (1) 建 築 物 等 の 用 途 の 制 限 5 (2) 壁 面 の 位 置 の 制 限 9 (3) 建 築 物 の 高 さの 最 高 限 度 10 (4) 建 築 物 等

More information

第 一 章 第 一 節 第 一 項 地 震 津 波 の 想 定 地 震 の 発 生 状 況 及 び 地 震 の 想 定 稚 内 市 周 辺 における 地 震 の 発 生 状 況 1 宗 谷 地 方 は 北 海 道 の 中 でも 地 震 の 少 ない 地 域 である 1940 年 4 月 1 日 から

第 一 章 第 一 節 第 一 項 地 震 津 波 の 想 定 地 震 の 発 生 状 況 及 び 地 震 の 想 定 稚 内 市 周 辺 における 地 震 の 発 生 状 況 1 宗 谷 地 方 は 北 海 道 の 中 でも 地 震 の 少 ない 地 域 である 1940 年 4 月 1 日 から 地 震 津 波 対 策 編 第 一 章 第 一 節 第 一 項 地 震 津 波 の 想 定 地 震 の 発 生 状 況 及 び 地 震 の 想 定 稚 内 市 周 辺 における 地 震 の 発 生 状 況 1 宗 谷 地 方 は 北 海 道 の 中 でも 地 震 の 少 ない 地 域 である 1940 年 4 月 1 日 から 2014 年 3 月 31 日 の 74 年 間 のうち 稚 内 市 で

More information

Taro-26都市計画パンフレット4

Taro-26都市計画パンフレット4 伊 勢 原 都 市 計 画 の 概 要 平 成 26 年 4 月 伊 勢 原 市 目 次 1 人 口 推 移 と 土 地 利 用 (1) 人 口 推 移 2 (2) 人 口 推 移 図 2 (3) 利 用 区 分 別 土 地 利 用 3 (4) 利 用 区 分 別 土 地 利 用 の 推 移 3 2 都 市 計 画 の 体 系 4 3 都 市 計 画 決 定 の 手 続 (1) 都 市 計 画 決

More information

目 次 はじめに 1 計 画 の 目 的 2 2 本 計 画 の 位 置 づけと 他 の 村 計 画 との 関 係 2 3 計 画 期 間 等 2 4 耐 震 化 の 必 要 性 2 5 本 計 画 の 対 象 とする 建 築 物 3 第 1 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修

目 次 はじめに 1 計 画 の 目 的 2 2 本 計 画 の 位 置 づけと 他 の 村 計 画 との 関 係 2 3 計 画 期 間 等 2 4 耐 震 化 の 必 要 性 2 5 本 計 画 の 対 象 とする 建 築 物 3 第 1 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 川 上 村 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 20 年 3 月 川 上 村 目 次 はじめに 1 計 画 の 目 的 2 2 本 計 画 の 位 置 づけと 他 の 村 計 画 との 関 係 2 3 計 画 期 間 等 2 4 耐 震 化 の 必 要 性 2 5 本 計 画 の 対 象 とする 建 築 物 3 第 1 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関

More information

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 平 成 27 年 12 月 24 日 閣 議 決 定 現 下 の 経 済 情 勢 等 を 踏 まえ 経 済 の 好 循 環 を 確 実 なものとする 観 点 から 成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 等 を 行 うとともに 消 費 税 率 引 上 げに 伴 う 低 所 得 者 への 配 慮 として 消 費 税 の 軽 減 税 率 制 度 を 導

More information

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 復 興 に 関 する 重 点 提 言 東 日 本 大 震 災 からの 速 やかな 被 災 地 の 復 旧 復 興 を 図 るため 国 は 次 の 事 項 につ いて 迅 速 かつ 積 極 的 な 措 置 を 講 じられたい 1. 復 興 事 業 予 算 の 実 態 に 即 した 財 政 支 援 等 について (1) 東 日 本 大 震 災 復 興 交 付 金

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

(6) 明 渡 し 請 求 から 組 合 解 散 までの 手 続 きに 関 わる 書 式 等 書 式 6-1 施 行 マンション 等 の 明 渡 し 通 知 F... 資 38 書 式 6-2 マンション 建 替 組 合 解 散 認 可 申 請 書 F... 資 39 書 式 6-3 決 算 報 告

(6) 明 渡 し 請 求 から 組 合 解 散 までの 手 続 きに 関 わる 書 式 等 書 式 6-1 施 行 マンション 等 の 明 渡 し 通 知 F... 資 38 書 式 6-2 マンション 建 替 組 合 解 散 認 可 申 請 書 F... 資 39 書 式 6-3 決 算 報 告 資 料 1 建 替 え 関 連 書 式 1. 参 考 様 式 (1) 建 替 え 決 議 の 手 続 きに 関 わる 書 式 書 式 1-1 建 替 え 決 議 集 会 招 集 通 知 書 ( 説 明 会 開 催 通 知 書 と 併 せた 場 合 ) A... 資 1~3 書 式 1-2 議 決 権 行 使 書 ( 建 替 え 決 議 ) A... 資 4 書 式 1-3 議 決 権 行 使 者 選

More information

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表 法 人 単 位 連 結 財 務 諸 表 -1- ( 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ) ( 単 位 : 円 ) 連 結 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 資 産 の 部 Ⅰ 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 383,930,868,159 代 理 店 勘 定 50,479,456,400 有 価 証 券 759,499,383,243

More information

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc 様 式 編 様 式 目 次 様 式 番 号 名 称 様 式 ページ 様 式 第 1 非 常 配 備 日 誌 1 様 式 第 2 災 害 情 報 2 様 式 第 3(a) 第 1 報 3 様 式 第 3(b) 災 害 発 生 直 後 の 状 況 4 様 式 第 3(c) 災 害 発 生 状 況 等 ( 速 報 確 定 報 告 ) 5 様 式 第 4 人 的 被 害 6 様 式 第 5 避 難 状 況

More information

地方独立行政法人三重県立総合医療センター役員報酬等規程

地方独立行政法人三重県立総合医療センター役員報酬等規程 地 方 独 立 行 政 法 人 三 重 県 立 総 合 医 療 センター 職 員 給 与 規 程 平 成 24 年 4 月 1 日 規 程 第 29 号 [ 沿 革 ] 平 成 24 年 8 月 30 日 一 部 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 地 方 独 立 行 政 法 人 三 重 県 立 総 合 医 療 センター 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という

More information

医療法人等の社会保険医療分の所得金額計算書

医療法人等の社会保険医療分の所得金額計算書 ( 平 成 25 年 3 月 改 正 ) 医 療 法 人 等 の 社 会 保 険 医 療 分 の 所 得 金 額 計 算 書 記 載 の 手 引 目 次 1 医 療 法 人 等 の 社 会 保 険 医 療 分 の 所 得 金 額 計 算 書 の 使 用 について 1ページ 2 医 療 法 人 等 の 社 会 保 険 医 療 分 の 所 得 金 額 計 算 書 の 記 載 方 法 2ページ 3 医 療

More information

Microsoft Word - 第1章 県有建築物等の設計業務等積算基準

Microsoft Word - 第1章 県有建築物等の設計業務等積算基準 建 築 設 計 業 務 等 積 算 基 準 平 成 28 年 4 月 1 日 沖 縄 県 土 木 建 築 部 目 次 第 1 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 等 積 算 基 準 1 第 2 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 等 積 算 要 領 3 第 1 節 総 則 3 第 2 節 業 務 人 時 間 数 の 算 定 方 法 5 第 3 節 対 象 外 業 務 率 の

More information

( 運 用 原 則 ) b 従 前 建 築 主 からの 贈 与 ( 贈 与 予 定 も 含 む この 場 合 三 親 等 以 内 に 限 る ) により 取 得 した 者 が 行 う 場 合 c 当 該 建 築 物 が 従 前 建 築 主 の 負 債 の 返 済 に 伴 う 競 売 により 落 札

( 運 用 原 則 ) b 従 前 建 築 主 からの 贈 与 ( 贈 与 予 定 も 含 む この 場 合 三 親 等 以 内 に 限 る ) により 取 得 した 者 が 行 う 場 合 c 当 該 建 築 物 が 従 前 建 築 主 の 負 債 の 返 済 に 伴 う 競 売 により 落 札 都 市 計 画 法 施 行 令 第 36 条 第 1 項 第 3 号 ホ( 市 街 化 調 整 区 域 内 の 建 築 物 の 用 途 変 更 について)に 関 する 判 断 基 準 ( 目 的 ) 第 1 この 基 準 は 都 市 計 画 法 ( 以 下 法 という ) 施 行 令 ( 以 下 令 という ) 第 36 条 第 1 項 第 3 号 ホ( 建 築 物 の 用 途 変 更 )の 判 断

More information

大阪港臨港地区における構築物の規制について

大阪港臨港地区における構築物の規制について 大 阪 臨 地 の 分 における 構 築 物 の 規 制 に 関 する 条 例 制 定 昭 40. 4. 1 条 例 32 改 正 昭 54.12.27 条 例 37 改 正 昭 62. 2.20 条 例 3 改 正 平 13. 3. 5 条 例 20 改 正 平 28. 5. 26 条 例 82 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 条 例 は 湾 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 218 号 以

More information

湯沢町耐震改修促進計画

湯沢町耐震改修促進計画 2 耐 震 化 の 現 状 (1) 建 築 基 準 法 における 構 造 基 準 の 改 正 昭 和 53 年 の 宮 城 県 沖 地 震 等 の 被 害 状 況 を 受 け 昭 和 56 年 に 建 築 基 準 法 の 耐 震 関 係 規 定 が 見 直 されました( 昭 和 56 年 6 月 1 日 施 行 新 耐 震 基 準 ) その 後 発 生 した 阪 神 淡 路 大 震 災 において 昭

More information

平 成 28 年 8 月 19 日 消 防 庁 平 成 27 年 (1 月 ~12 月 )における 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) 1 総 出 火 件 数 は 39,111 件 でした 総 出 火 件 数 は 39,111 件 でした これは おおよそ 1 日 あたり 107 件 13 分

平 成 28 年 8 月 19 日 消 防 庁 平 成 27 年 (1 月 ~12 月 )における 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) 1 総 出 火 件 数 は 39,111 件 でした 総 出 火 件 数 は 39,111 件 でした これは おおよそ 1 日 あたり 107 件 13 分 平 成 28 年 8 月 19 日 消 防 庁 平 成 27 年 (1 月 ~12 月 )における 火 災 の 状 況 平 成 27 年 中 の 火 災 の 状 況 について 1 月 から 12 月 までの 確 定 値 を 取 りまとめ ましたので その 概 要 を 公 表 します 前 年 と 比 較 すると 総 出 火 件 数 火 災 による 死 者 数 ともに 減 少 しています 1 総 出 火

More information

<4D F736F F D20819A837D CF906B89BB837D836A B874895CA F94EF977082CC8E5A92E895FB9640>

<4D F736F F D20819A837D CF906B89BB837D836A B874895CA F94EF977082CC8E5A92E895FB9640> 別 添 1 居 住 性 等 の 影 響 に 対 する 費 用 の 算 定 方 法 1. 居 住 性 等 の 影 響 に 対 する 費 用 の 算 定 の 基 本 的 考 え 方 耐 震 改 修 工 事 により 特 定 の 専 有 部 分 が 居 住 性 等 の 影 響 を 受 ける 場 合 その 影 響 に 対 する 費 用 の 算 定 方 法 は 大 きくは 次 の 内 容 に 区 分 して 捉

More information

1この 敷 地 には 建 物 を 建 てられるのでしょうか? まず 次 のことを 確 かめて 下 さい チェック1 道 路 に 面 していますか? 公 道 私 道 を 問 わず 原 則 建 築 基 準 法 で 認 められた 幅 員 ( 幅 )4m 以 上 の 道 路 に 面 する 必 要 があります

1この 敷 地 には 建 物 を 建 てられるのでしょうか? まず 次 のことを 確 かめて 下 さい チェック1 道 路 に 面 していますか? 公 道 私 道 を 問 わず 原 則 建 築 基 準 法 で 認 められた 幅 員 ( 幅 )4m 以 上 の 道 路 に 面 する 必 要 があります 建 築 のてびき 区 民 のみなさまへ 建 物 を 建 てるには 建 てる 場 所 や 建 物 の 用 途 などによって 様 々な 制 限 を 受 けます また 近 隣 への 説 明 など 事 前 に 解 決 しなければならない 事 柄 もあります この てびき は 自 宅 を 建 て 替 えたい ビルを 建 てたい と 考 えている 方 が 建 築 の 専 門 家 に 依 頼 する 前 にご 自

More information

犬山市公共施設マネジメント基本計画

犬山市公共施設マネジメント基本計画 犬 山 市 公 共 施 設 マネジメント 基 本 計 画 概 要 版 平 成 27 年 3 月 犬 山 市 企 画 財 政 部 財 政 課 - 0 - 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性... 2. 公 共 施 設 の 定 義... 3. 公 共 施 設 マネジメント 計 画 の 手 順... 4. 本 基 本 計 画 の 位 置 づけ... 5.

More information

Microsoft PowerPoint - 090908 ③検討会資料.ppt

Microsoft PowerPoint - 090908 ③検討会資料.ppt 県 営 住 宅 耐 震 性 確 保 策 等 検 討 委 員 会 ( 第 3 回 ) 1 前 回 宿 題 事 項 ( 土 地 の 利 用 状 況 の 追 加 説 明 等 ) 及 び 事 業 シミュレーションについて 2 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 の 策 定 について 3 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 の 策 定 について 平 成 21 年 9 月 徳 島 県 県 土 整

More information

<819A91E592C392AC91CF906B89FC8F4391A390698C7689E65F8C7689E68F91>

<819A91E592C392AC91CF906B89FC8F4391A390698C7689E65F8C7689E68F91> 大 津 町 建 築 物 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 22 年 3 月 大 津 町 目 次 第 1 章 計 画 策 定 の 趣 旨 1 1 計 画 の 背 景 と 目 的 1 2 計 画 の 位 置 付 け 3 3 計 画 の 期 間 4 4 対 象 区 域 4 5 対 象 建 築 物 4 第 2 章 建 築 物 の 耐 震 化 の 現 状 と 目 標 7 1 想 定 される 地 震 と

More information

Taro-1 建築基準法施行条例

Taro-1 建築基準法施行条例 福 島 県 建 築 基 準 法 施 行 条 例 昭 26. 8. 7 福 島 県 条 例 第 60 号 改 正 昭 35. 7.22 条 例 28 同 37. 7.31 同 36 同 44.12.10 同 66 同 46.10.20 同 55 同 52.10.21 同 45 同 59. 3.30 同 23 同 62.12.22 同 6l 平 4. 3.24 同 55 同 5. 3.23 同 3l 同

More information

平 成 18 年 度 決 算 のお 知 らせ < 目 次 > 1. 主 要 業 績 1 頁 2. 平 成 18 年 度 末 保 障 機 能 別 保 有 契 約 高 3 頁 3. 平 成 18 年 度 決 算 に 基 づく 契 約 者 配 当 金 例 示 4 頁 4. 平 成 18 年 度 の 一 般

平 成 18 年 度 決 算 のお 知 らせ < 目 次 > 1. 主 要 業 績 1 頁 2. 平 成 18 年 度 末 保 障 機 能 別 保 有 契 約 高 3 頁 3. 平 成 18 年 度 決 算 に 基 づく 契 約 者 配 当 金 例 示 4 頁 4. 平 成 18 年 度 の 一 般 2007 年 5 月 18 日 平 成 18 年 度 決 算 のお 知 らせ 平 成 18 年 度 決 算 の 概 要 は 次 のとおりです なお 金 額 は 記 載 単 位 未 満 の 端 数 を 切 り 捨 てており 諸 比 率 は 四 捨 五 入 によって 表 示 しています 平 成 18 年 度 トピックス 1. 保 険 料 等 収 入 は 5.5%の 増 加 2. 総 資 産 は 16.2%の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63> 釜 石 市 復 興 推 進 計 画 平 成 25 年 3 月 12 日 平 成 28 年 3 月 4 日 変 更 岩 手 県 釜 石 市 1 計 画 の 区 域 岩 手 県 釜 石 市 2 計 画 の 目 標 東 日 本 大 震 災 により 沿 岸 部 の 全 域 にわたり 壊 滅 的 な 被 害 を 受 け 店 舗 事 業 所 住 宅 などが 津 波 により 流 出 した また 震 災 の 被 害

More information

住宅の耐震化の現状と課題

住宅の耐震化の現状と課題 10 75 90 平 成 7 年 に 発 生 した 阪 神 淡 路 大 震 災 では 地 震 による 直 接 的 な 死 者 数 の 約 9 割 が 住 宅 建 築 物 の 倒 壊 等 によるものであった 地 震 による 被 害 を 軽 減 するためには 住 宅 建 築 物 の 耐 震 化 が 重 要 であるが なかなか 進 んでいない 新 潟 県 中 越 地 震 の 発 生 や 東 海 東 南 海

More information

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 事 務 引 継 書 新 潟 県 新 潟 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 項 は 次 のとおりです 1 引 き 継 ぐ 事 務 別

More information

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc)

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc) 1 月 臨 時 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 年 月 日 平 成 2 6 年 1 月 3 1 日 ( 金 ) 開 催 時 間 午 前 1 0 時 0 0 分 開 催 場 所 本 館 6 階 6 0 4 会 議 室 出 席 委 員 百 瀨 委 員 長 安 藤 委 員 長 職 務 代 理 者 木 下 委 員 御 喜 田 委 員 浦 上 委 員 ( 教 育 長 ) 出 席 職 員 伊 藤 教 育

More information

施設整備交付要綱

施設整備交付要綱 東 京 都 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 交 付 要 綱 6 衛 医 対 第 1125 号 17 福 保 医 政 第 165 号 平 成 7 年 2 月 1 日 平 成 17 年 7 月 15 日 7 衛 医 対 第 1186 号 18 福 保 医 政 第 1050 号 平 成 7 年 10 月 25 日 平 成 18 年 12 月 15 日 8 衛 医 計 第 3 1

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 1 章 総 則 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 策 定 方 針 第 1 計 画 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 八 代 市 防 災 会 議 が 作 成 する 計 画 であり 市 県 防 災 関 係 機 関 公 共 的 団 体 及 び 市 民 が 総 力 を 集 結 し

More information

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 十 六 年 九 月 十 五 日 政 令 第 二 百 七 十 五 号 ) 内 閣 は 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 ( 平 成 十 六 年 法 律 第 百 十 二 号 ) 並 びに 同 法 において 準 用 する

More information

長野県既存建築物耐震改修促進計画

長野県既存建築物耐震改修促進計画 長 野 県 耐 震 改 修 促 進 計 画 ( 第 Ⅱ 期 ) 平 成 28 年 3 月 策 定 長 野 県 目 次 はじめに 1 計 画 の 目 的 1 2 本 計 画 の 位 置 づけと 他 の 県 計 画 との 関 係 1~2 3 市 町 村 との 連 携 3 4 計 画 期 間 3 5 耐 震 化 の 必 要 性 4 6 本 計 画 の 対 象 とする 建 築 物 6 第 1 建 築 物 の

More information

第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 山 崎 破 損 ホ 周 面 沈 車 両 損 故 伴 損 賠 償 余 払 和. 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 栗 側 溝

第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 山 崎 破 損 ホ 周 面 沈 車 両 損 故 伴 損 賠 償 余 払 和. 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 栗 側 溝 - 第 号 - 編 広 / 緑 村 引 渡 訓 練 治 稲 刈 城 東 フレ 伊 讃 覧 表... ~ペジ... ペジ... ペジ 陳... ペジ... ~ ペジ 誌... ペジ 編 記... ペジ 否 条 件 慎 正 第 催 件 ~ ~ 第 主 第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和

More information

参 考 改 正 災 害 対 策 基 本 法 1 ( 災 害 時 における 車 両 の 移 動 等 ) 第 七 十 六 条 の 六 道 路 管 理 者 は その 管 理 する 道 路 の 存 する 都 道 府 県 又 はこれに 隣 接 し 若 しくは 近 接 する 都 道 府 県 の 地 域 に 係

参 考 改 正 災 害 対 策 基 本 法 1 ( 災 害 時 における 車 両 の 移 動 等 ) 第 七 十 六 条 の 六 道 路 管 理 者 は その 管 理 する 道 路 の 存 する 都 道 府 県 又 はこれに 隣 接 し 若 しくは 近 接 する 都 道 府 県 の 地 域 に 係 22 災 害 時 の 臨 港 道 路 における 放 置 車 両 対 策 の 充 実 強 化 東 京 都 現 在 提 案 実 現 後 災 害 時 における 放 置 車 両 の 移 動 権 限 の 付 与 等 大 規 模 災 害 発 生 時 の 放 置 車 両 対 策 ( 平 成 26 年 11 月 災 害 対 策 基 本 法 改 正 ) 管 理 者 管 理 対 象 放 置 車 両 の 移 動 権 限

More information

年間行事

年間行事 第 1 章 自 主 防 災 組 織 とは 1. 自 主 防 災 組 織 の 必 要 性 東 海 地 震 を 含 む 南 海 トラフの 巨 大 地 震 等 から 自 分 や 家 族 の 命 を 守 るためには さまざまな 被 害 の 発 生 に 備 え 普 段 から 十 分 な 対 策 を 講 じておかなくてはなりません しかし ひとた び 大 地 震 が 発 生 すると 災 害 の 拡 大 を 防

More information

Microsoft PowerPoint - 01-1 津波法説明資料.pptx

Microsoft PowerPoint - 01-1 津波法説明資料.pptx 資 料 1-1 第 2 回 津 波 避 難 対 策 推 進 マニュアル 検 討 会 津 波 防 災 地 域 づくりに 関 する 法 律 について 平 成 24 年 8 月 22 日 ( 水 ) Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 津 波 防 災 地 域 づくりに 関 する 法 律 の 制 定 経 緯 平 成 23 年 3 月

More information

目 次 1 全 国 の 概 況 (1) 火 災 件 数 (2) 死 傷

目 次 1 全 国 の 概 況 (1) 火 災 件 数 (2) 死 傷 平 成 24 年 (1 月 ~12 月 ) における 火 災 の 概 要 ( 概 数 ) 消 防 庁 防 災 情 報 室 目 次 1 全 国 の 概 況 ------------------------------------------------------ 1 (1) 火 災 件 数 ------------------------------------------------------

More information

(2) 公 安 委 員 会 へ 報 告 等 警 察 本 部 等 は こ 計 画 実 施 状 況 について 時 機 を 逸 することなく 大 分 県 公 安 委 員 会 に 報 告 し 所 要 指 導 等 を 受 けるとともに 同 委 員 会 を 的 確 に 補 佐 するもとす る 3 被 害 想 定

(2) 公 安 委 員 会 へ 報 告 等 警 察 本 部 等 は こ 計 画 実 施 状 況 について 時 機 を 逸 することなく 大 分 県 公 安 委 員 会 に 報 告 し 所 要 指 導 等 を 受 けるとともに 同 委 員 会 を 的 確 に 補 佐 するもとす る 3 被 害 想 定 大 分 県 警 察 継 続 計 画 策 定 について 平 成 2 4 年 1 1 月 1 日 大 通 達 甲 ( 備 ) 第 10 号 大 通 達 甲 ( 警 ) 第 16 号 大 通 達 甲 ( 生 ) 第 13 号 大 通 達 甲 ( 刑 ) 第 15 号 大 通 達 甲 ( 交 ) 第 9 号 大 分 県 警 察 本 部 長 から 本 部 各 課 所 隊 室 長 警 察 学 校 長 各 警 察

More information

1 2 3 4 5

1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 1 人 口 及 び 世 帯 数 の 推 移 (3 月 末 現 在 ) 年 別 世 帯 数 人 口 男 女 人 口 伸 指 数 人 口 密 度 平 成 13 年 20,991 43,184 19,620 23,564 100.0 701.6 14 20,931 42,740 19,441 23,299 99.0 694.4 15 21,087 42,582 19,318 23,264

More information

南 海 トラフ 地 震 防 災 対 策 推 進 計 画 章 総 則 南 海 トラフ 地 震 防 災 対 策 推 進 計 画 章 総 則 実 施 担 当 全 部 班. 推 進 計 画 の 目 的 この 計 画 は 南 海 トラフ 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 の 推 進 に 関 する 特 別 措 置 法 ( 平 成 年 法 律 9 号 以 下 南 海 トラフ 法 という ) 条 項 の

More information