平成26年度新規採用者並びに人事異動に伴う辞令交付式での理事長挨拶

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "平成26年度新規採用者並びに人事異動に伴う辞令交付式での理事長挨拶"

Transcription

1 平 成 26 年 度 新 規 採 用 者 並 びに 人 事 異 動 に 伴 う 辞 令 交 付 式 での 理 事 長 挨 拶 皆 さん お 早 うございます それでは 平 成 26 年 度 新 規 採 用 者 並 びに 人 事 異 動 に 伴 う 辞 令 交 付 式 に 際 しまして 一 言 ご 挨 拶 申 し 上 げます 改 めて 言 うまでもないことではありますが 本 日 を 持 ちまして 平 成 26 年 度 という 新 しい 年 度 がスタート 致 します これを 祝 うかの ように 目 の 前 に 広 がります 大 仙 公 園 では 木 蓮 や 雪 柳 が 咲 き 誇 り 又 桜 の 開 花 も 目 前 に 迫 るなど 正 に 春 爛 漫 といった 四 季 の 始 まりを 強 く 感 じさせる 季 節 を 迎 えようとしております この 良 き 日 に 私 ども 公 園 協 会 は 本 日 付 けを 持 ちまして3 名 の 新 規 採 用 者 を 迎 え 入 れることが 出 来 ました 又 当 公 園 協 会 OBとし て 新 規 に1 名 を 採 用 をさせて 頂 きました 採 用 されました 皆 さんに 対 しまして 当 公 園 協 会 を 代 表 致 しまして 改 めて おめでとう と 申 し 上 げたいと 存 じます

2 40 数 年 という 伝 統 ある 堺 市 公 園 協 会 の 職 員 として 採 用 されまし たことに 対 しまして 自 信 と 誇 りを 持 って 今 日 から 業 務 に 邁 進 して 頂 きたいと 思 います 又 本 日 付 けを 持 ちまして 人 事 異 動 の 発 令 を 受 けた 職 員 あるい は 発 令 のなかった 職 員 に 付 きましても 新 しい 年 度 を 迎 え 心 新 た に 業 務 に 精 励 することを 強 く 求 めておきます さて 新 年 度 を 迎 えるに 当 たりまして 少 し 時 間 を 頂 いてお 話 を 致 したいと 存 じます 今 年 度 は 当 協 会 に 就 任 して3 年 目 となります 私 に 取 りましては 総 仕 上 げの 年 と 考 えております それだけに 自 分 なりに 精 一 杯 努 力 し 悔 いのない 年 度 にしていきたいと 考 えております 私 は この2 年 間 公 園 協 会 の 改 革 に 向 けて 矢 継 ぎ 早 に 様 々な 方 策 を 講 じてまいりました その 中 には 実 施 できたもの 道 半 ばの もの 未 だ 手 付 かずのもの と 色 々ございます しかしながら 昨 日 の 退 職 者 辞 令 交 付 式 でもお 話 ししたように 協 会 を 全 体 として 客 観 的 に 評 価 するならば 現 在 は 未 だ 改 革 の 道 半 ば であると 言 わざるを 得 ません

3 それだけに 総 仕 上 げの 年 であります 今 年 度 は 出 来 るだけ 早 い 時 期 に 今 年 度 の 協 会 としての 取 り 組 み 方 針 の 全 容 を 皆 さんに 提 示 してまいりたいと 考 えております 本 日 は その 中 で 協 会 が 今 後 大 きく 変 革 するために 是 非 とも 克 服 しなければならない 重 要 ポイントについて 4 点 ばかりお 話 をさせ て 頂 きたいと 存 じます 1 点 目 は 仕 事 の 仕 方 の 基 本 を 身 につけるということであります 色 々ございますが その 中 心 となるのはPDCAサイクルの 確 立 で あります 何 を 当 たり 前 のことを 大 上 段 に 振 りかざしているのかとお 思 いの 方 も 居 られるかと 思 いますが 私 が2 年 前 に 就 任 して 以 来 口 を 酸 っ ぱくして 言 い 続 けてきましたが 未 だ 仕 事 の 仕 方 が 確 立 されている とは 言 いがたく 前 例 踏 襲 がまかり 通 っております P:Plan つまり 事 業 を 実 施 するには まず 事 業 計 画 書 の 作 成 が スタートとなります 事 業 の 目 的 目 標 成 果 指 標 ロードマップ ( 工 程 表 ) 等 を 策 定 し 頭 に 叩 き 込 むことなしに しっかりした 仕 事 など 出 来 るはずがありません 羅 針 盤 のない 航 海 がどうなるかは

4 目 に 見 えております 事 業 計 画 書 が 出 来 れば 次 は D:Do つまり 実 行 であります Plan が 頭 に 入 っていれば 実 行 の 道 筋 が 鮮 明 に 見 えます 実 行 する 中 で 重 要 なポイントのチェッ クが 可 能 となります 実 行 が 終 了 すれば 次 は C:Check つまり 評 価 であります 事 業 計 画 書 に 基 づいて ど こまで 実 行 出 来 たかの 確 認 行 為 のことであります 個 々の 評 価 項 目 ごとに 到 達 点 を 評 価 し 全 体 としての 達 成 率 を 表 示 します そして 最 後 は A:Action つまり 特 に 未 達 成 の 項 目 が 生 じた 原 因 を 分 析 し 改 善 策 を 講 じることであります この 一 連 のPDCAサイクルを 個 々の 事 業 に 適 用 し 事 務 事 業 の 改 善 運 動 につなげていくことが 事 業 そのもののレベルアップとな り ひいては 公 園 協 会 そのものが 全 体 として 良 質 な 組 織 体 になるこ ととなります この 間 少 しずつではありますが 仕 事 の 仕 方 が 改 善 されているこ とは 私 自 身 実 感 しているところではあります これらを 推 し 進 め 今 年 は 是 非 協 会 職 員 全 員 がこのPDCAサイクルを 身 に 付 けて 頂 き 同 じことは 二 度 と 繰 り 返 さない 次 回 実 施 する 場 合 には 必 ず

5 何 らかの 改 善 につなげる という 強 い 決 意 を 持 って 業 務 に 邁 進 して 頂 きたいと 考 えます そして 従 来 から 根 強 く 巣 食 っている 前 例 踏 襲 を 打 破 して 頂 き 協 会 そのものの 組 織 強 化 に 結 実 するよう 強 く 要 請 致 します 2 点 目 は 協 会 職 員 の 能 力 を 高 め 市 民 ボランティア 団 体 からの 信 頼 を 勝 ち 得 るということであります これには 2つのことを 考 える 必 要 があります 1つ 目 は 市 民 ボランティア 団 体 と 一 体 となって 協 働 事 業 を 推 進 す ることによって 一 定 の 信 頼 を 得 ることが 可 能 となります それは 協 働 事 業 を 通 じて 協 会 としての 役 割 を 果 たしたり 各 種 要 望 や 苦 情 に 的 確 に 対 応 することによって 生 まれるものであります しかし この 方 法 には 一 定 の 限 界 があります それは 市 民 ボラ ンティア 団 体 のニーズに 的 確 に 対 応 するという 面 では 必 要 でありま すが 単 に 相 手 に 合 わせるというだけのスタンスで 終 わっています ここには 一 定 の 限 界 が 見 えます 1つは 協 会 として 市 民 ボラン ティア 団 体 をどういう 方 向 に 導 くのかを 示 していないこと 2つは 市 民 ボランティア 団 体 とは 本 来 どのような 組 織 であるのかを 本 質

6 的 において 理 解 していないと 思 われます ボランティア 団 体 とは いつも 言 っておりますように 花 と 緑 を 通 して 自 己 実 現 と 社 会 貢 献 に 関 わりたいという 性 質 を 有 しております 従 いまして そこには 自 分 達 の 組 織 を 絶 えずレベルアップしたいという 欲 求 が 内 在 さ れておるわけであります そのため2つ 目 としては ボランティア 団 体 のレベルを 引 き 上 げ るように 牽 引 していくためには まず 持 って 協 会 自 らが 積 極 的 に 能 力 を 高 めていかなければ 安 定 した 信 頼 関 係 を 構 築 できないというこ とであります ボランティア 団 体 のお 世 話 や 支 援 だけでは 駄 目 であります ボラ ンティア 団 体 に 夢 と 希 望 を 与 えるために 職 員 自 らが 自 己 研 鑽 をし 協 会 は 人 間 的 にも 能 力 的 にも 信 頼 される 組 織 体 に 生 まれ 変 わるよう 強 く 求 めておきます 本 年 も 国 家 資 格 等 の 取 得 についても 頑 張 っ て 下 さい 3 点 目 は 自 ら 汗 をかき 自 分 達 自 身 で 稼 いで 自 立 する 気 構 えが 大 事 であるということであります 今 は 収 入 の100%を 堺 市 公 園 緑 地 部 からの 業 務 の 受 託 により

7 協 会 として 日 々 過 ごしているのが 現 状 であります しかしながら 現 在 もそうですが 今 後 は 益 々 少 子 高 齢 化 が 加 速 し てまいります このことは 堺 市 の 税 収 が 減 少 していくということで もあります その 結 果 今 後 は 公 園 緑 地 部 への 予 算 の 配 分 は 益 々 厳 しくなることは 十 分 予 測 されます このことは 公 園 協 会 の 存 立 基 盤 が 今 後 益 々 不 安 定 になることを 意 味 します その 兆 候 は 既 に 予 算 面 や 事 業 面 で 現 れてきておりますし 今 後 の 堺 市 の 事 業 計 画 でも 厳 しいお 話 が 出 ております これに 対 処 するため 私 は 昨 年 度 機 会 あるごとに 自 分 達 自 身 で 稼 ぐことの 必 要 性 についてお 話 をしてまいりましたが まだまだ 職 員 の 皆 さんには 他 人 事 のような 軽 い 認 識 しか 持 ち 合 わせていないよ うに 思 われてなりません 世 の 中 のありとあらゆる 事 象 の 中 で 何 が 自 分 達 に 取 って 重 要 な 動 向 なのかを 見 抜 くことが 組 織 を 大 きく 発 展 させる 上 で 一 番 のポ イントであります どの 事 象 も 全 てスピードの 差 はあるものの 生 成 発 展 消 滅 という 過 程 があり これの 繰 り 返 しであります そ れだけに 生 成 段 階 つまり 助 走 段 階 で 事 象 のわずかな 動 向 を 見 逃 さ ないことが 特 に 重 要 となってまいります 何 故 なら 次 の 発 展 段 階

8 に 移 れば 必 ず 加 速 が 付 き 手 遅 れとなるからであります 私 が 何 を 訴 えたいかはもうお 察 しのことと 思 います 初 期 の 段 階 でのわずかの 変 化 をキャッチして 的 確 に 対 処 しなければ 公 園 協 会 の 発 展 などあ り 得 ないわけであります 研 ぎ 澄 ました 鋭 い 感 性 を 磨 くためにも 絶 えず 高 いアンテナを 張 り 巡 らすよう 努 めて 下 さい さて 話 は 変 わりますが 危 機 に 対 応 する 王 道 は 皆 さん 何 と 思 われますか そう 答 えは 危 険 分 散 であります 公 園 協 会 は 現 在 両 足 を 堺 市 公 園 緑 地 部 に 入 れていますが 今 後 は 片 足 だけにし もう 片 足 は 他 の 組 織 に 入 れて 踏 ん 張 ることが 重 要 となってまいりま す そのため 昨 年 度 は 身 近 なところから 営 業 活 動 を 開 始 し その 努 力 が 少 し 結 実 して 来 ておりますが 公 園 協 会 という 大 きな 体 を 支 え るにはまだ 余 りにも 小 さ 過 ぎます 今 年 度 は 企 業 緑 化 など 本 格 的 に 民 間 へのアプローチをかける 中 で 協 会 として 自 立 して 行 く 道 筋 を 作 って 行 きたいと 考 えておりま す 一 方 現 在 公 園 緑 地 部 から 受 託 している 事 業 については 全 て 一

9 から 見 直 しをかけ 再 編 再 構 築 をするとともに 費 用 対 効 果 も 踏 ま えて 支 出 を 抑 え 収 入 を 増 やす 方 策 も 合 わせ 徹 底 してまいります 4 点 目 は 協 会 に 深 く 根 を 張 っている 甘 えの 構 造 を 排 除 し 自 律 するという 自 覚 を 持 って 頂 きたいということであります 昨 日 もお 話 したように 最 後 は 堺 市 は 何 とかしてくれる と いう 逃 げの 姿 勢 が 今 日 の 協 会 を 形 作 って 来 たと 私 は 考 えてお ります 協 会 が 設 立 されて40 数 年 となります 世 の 中 は 二 十 歳 で 成 人 と なります 既 に2 倍 以 上 も 生 き 抜 いておるではありませんか そろ そろここらで 自 分 達 自 身 で 一 人 立 ちできるように 真 の 大 人 に 脱 皮 しようではありませんか 勿 論 言 うまでもなく 委 託 者 である 堺 市 の 指 導 を 仰 いで 受 託 した 事 業 については 責 任 を 持 って 完 遂 することは 当 然 のことであります が 協 会 としての 考 え 方 を 積 極 的 に 提 案 し 堺 市 と 対 等 に 議 論 出 来 る 力 を 見 に 付 け 堺 市 からも 各 種 ボランティア 団 体 からも 信 頼 され る 組 織 に 生 まれ 変 われるよう お 互 いに 頑 張 りましょう

10 ただ 今 縷 々 申 し 上 げてまいりましたが 一 言 で 申 すならば 協 会 職 員 一 人 ひとりが 自 分 達 自 身 が 協 会 を 育 て 大 きくしていくん だ という 強 い 自 覚 と 信 念 をしっかり 持 って 頂 きたいということで あります 又 そのことに 正 に 今 気 付 いてほしいと 言 うことで あります 為 せば 成 る 為 さねば 成 らぬ 何 事 も ということわざがござい ますが 誰 しも 自 分 自 身 のことで 精 一 杯 で 他 人 のことなど 構 ってく れません 甘 えが 自 滅 への 道 につながることは 世 の 常 であります 公 園 協 会 が 生 き 抜 くためには 自 分 達 自 身 で 遣 り 抜 くしか 新 しい 道 は 切 り 開 けません ここで 故 J.F.ケネディ 大 統 領 の 就 任 演 説 の 中 で 言 葉 をご 紹 介 したいと 思 います 国 があなたのために 何 をしてくれるかではなく あなたがこの 国 のために 何 が 出 来 るかを 考 えようではありませんか 国 を 市 や 公 園 協 会 に 置 き 換 えて 考 えてほしいと 思 い ます 今 日 付 けで 持 ちまして 新 しく 協 会 職 員 として 採 用 されました3 名

11 の 方 達 には 少 し 驚 きのお 話 かもしれませんが 今 後 は チーム 協 会 として 全 員 が 自 己 の 能 力 をフルに 発 揮 して 頂 き 堺 市 からも 各 種 ボランティア 団 体 からも 信 頼 に 足 る 存 在 となるよう 頑 張 りましょ う これを 持 ちまして 新 年 度 の 開 始 に 当 たっての 私 の 挨 拶 とさせて 頂 きます ありがとうございました 平 成 26 年 4 月 1 日 公 益 財 団 法 人 堺 市 公 園 協 会 板 東 俊 一

春季部報(2015).xlsx

春季部報(2015).xlsx 日 立 北 高 校 野 球 部 部 報 ~ 春 季 大 会 新 入 部 員 紹 介 ~ 我 々 日 立 北 高 校 野 球 部 は 夏 の 大 会 でベスト4 以 上 の 結 果 を 残 すことを 目 標 としていま す 秋 季 大 会 で 味 わった 屈 辱 を 春 季 大 会 にぶつけるべく 冬 の 厳 しい 練 習 や 千 葉 遠 征 を 乗 り 越 えてきました そして 迎 えた 春 季 大

More information

<5461726F31332D88EA94CA8EBF96E290C493A18B6388F5915395B62E6A7464>

<5461726F31332D88EA94CA8EBF96E290C493A18B6388F5915395B62E6A7464> 平 成 23 年 第 4 回 定 例 会 一 般 質 問 全 文 1 斉 藤 雅 子 議 員 1 高 齢 者 の 介 護 支 援 ボランティアポイント 制 度 について 2 妊 婦 健 診 事 業 子 宮 頚 ガン ヒブ 小 児 用 肺 炎 球 菌 3ワクチン 接 種 事 業 等 基 金 事 業 の 継 続 の 推 進 について 3 防 災 対 策 に 女 性 の 視 点 を 1 高 齢 者 の 介

More information

には 学 院 創 立 記 念 130 周 年 2016 年 には 校 友 会 ( 卒 業 生 の 会 ) 山 桜 会 創 立 100 周 年 追 手 門 学 院 大 学 創 立 50 周 年 を 迎 えることになるのです まさに 周 年 事 業 が 目 白 押 しですね 学 校 は 生 徒 保 護

には 学 院 創 立 記 念 130 周 年 2016 年 には 校 友 会 ( 卒 業 生 の 会 ) 山 桜 会 創 立 100 周 年 追 手 門 学 院 大 学 創 立 50 周 年 を 迎 えることになるのです まさに 周 年 事 業 が 目 白 押 しですね 学 校 は 生 徒 保 護 追 中 通 信 ~ 共 に 高 めあい 共 に 学 ぶ~ 平 成 27 年 4 月 9 日 追 手 門 学 院 中 学 校 第 1 号 春 陽 の 候 保 護 者 の 皆 様 におかれましては 益 々ご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 本 日 新 年 度 の 始 業 式 対 面 式 が 行 われました 第 49 期 生 を 新 1 年 生 として 迎 え 今 年 度 の 中 学 全

More information

1601-0403-社労士青森125号-4.indd

1601-0403-社労士青森125号-4.indd がんばろう 東 北! 新 年 のごあいさつ 事 務 所 訪 問 県 会 通 信 青 森 県 社 会 保 険 労 務 士 会 館 外 観 第 125 号 平 成 28 年 2 月 号 ⑵ 新 年 のごあいさつ 青 森 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 長 葛 西 一 美 新 年 あけましておめでとうございます 会 員 の 皆 様 におかれましては 健 やかに 新 年 をお 迎 えのこととお 慶

More information

議 事 件 名 議 の 経 過 及 び 結 果 審 議 案 件 (1) 平 成 27 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 特 別 計 補 正 予 算 ( 第 3 号 )( 案 )について (2) 平 成 28 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 事 業 運 営 方 針 及 び 事 業

議 事 件 名 議 の 経 過 及 び 結 果 審 議 案 件 (1) 平 成 27 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 特 別 計 補 正 予 算 ( 第 3 号 )( 案 )について (2) 平 成 28 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 事 業 運 営 方 針 及 び 事 業 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 議 事 録 招 集 期 日 平 成 28 年 2 月 12 日 ( 金 ) 場 所 市 役 所 7 階 第 5 室 開 2 月 12 日 午 後 2 時 00 分 遠 藤 英 樹 閉 2 月 12 日 午 後 3 時 25 分 遠 藤 英 樹 遠 藤 英 樹 代 理 早 舩 直 彦 出 席 状 況 駒 﨑 繁 夫 出 欠 石 塚 京 子 出 欠 谷

More information

Taro-j5_11 観量性理論2016_03.jt

Taro-j5_11 観量性理論2016_03.jt 11 観 量 性 理 論 競 輪 や 競 馬 自 動 車 レース オリンピック 等 で 各 種 競 争 が 行 われている また 人 間 はその 昔 石 や 棒 切 れなどを 投 げて 逃 げる 獲 物 を 捕 まえた これらは 速 度 ( 相 対 的 な 運 動 や 速 さ)を 比 較 しているのであって 速 度 の 比 較 は 我 々の 生 存 生 活 にお ける 必 然 的 な 事 柄 である

More information

社労士合格 弾丸合格セミナー

社労士合格 弾丸合格セミナー 第 37 回 目 国 民 年 金 法 法 改 正 傾 向 と 対 策 それでは 第 37 回 目 の 講 義 国 民 年 金 法 法 改 正 の 解 説 を 進 めていきます 平 成 26 年 度 から 消 費 税 が 5%から 8%に 上 がり その 増 加 分 を 社 会 保 障 関 係 の 維 持 に 充 てる ことが 可 能 になったこともあり 多 くの 箇 所 で 改 正 があります 1

More information

新 年 総 会 年 賀 交 歓 会 1 月 17 日 ( 土 ) ラポート 十 日 町 にて 一 昨 年 昨 年 と 総 務 広 報 委 員 会 に 所 属 しておりました が 委 員 長 として 初 めての 年 賀 交 歓 会 でした 準 備 段 階 では 議 案 作 成 や 関 係 各 所 との

新 年 総 会 年 賀 交 歓 会 1 月 17 日 ( 土 ) ラポート 十 日 町 にて 一 昨 年 昨 年 と 総 務 広 報 委 員 会 に 所 属 しておりました が 委 員 長 として 初 めての 年 賀 交 歓 会 でした 準 備 段 階 では 議 案 作 成 や 関 係 各 所 との Catch The Moment ~ 今 この 時 を 逃 すな~ Vol.2 2015 年 5 月 1 日 発 行 第 66 回 十 日 町 雪 まつり コミュニティひろば 目 指 せ! 限 界 突 破!! 山 つつじ Vol.1 1 / 6 新 年 総 会 年 賀 交 歓 会 1 月 17 日 ( 土 ) ラポート 十 日 町 にて 一 昨 年 昨 年 と 総 務 広 報 委 員 会 に 所 属

More information

<8E9197BF95D22E786264>

<8E9197BF95D22E786264> 9. 魚 津 市 民 バス 事 業 再 構 築 活 性 化 プログラム 検 討 経 過 説 明 会 9.1 交 通 事 業 者 等 説 明 会 (1) 日 時 平 成 22 年 3 月 1 日 ( 月 ) 午 後 7 時 00 分 ~ 午 後 8 時 30 分 (2) 場 所 新 川 文 化 ホール 104 会 議 室 (1 階 ) (3) 出 席 者 1) 交 通 事 業 者 等 魚 津 交 通

More information

1 安 全 報 告 書 2010 年 熊 本 電 気 鉄 道 株 式 会 社 1. 利 用 者 はじめ 地 元 の 皆 様 へ 弊 社 の 鉄 道 事 業 に 対 して 日 頃 よりご 利 用 並 びにご 理 解 を 頂 きまして 厚 く 御 礼 申 し 上 げ ます 弊 社 は 鉄 道 を 基 軸 とする 交 通 事 業 の 展 開 が 基 本 方 針 でありますが 平 成 20 年 度 から 7 年

More information

平成十八年山形県議会十一月定例会会議録 平成十八年十一月三十日(木曜日)午前十一時二十二分 開会 議事日程第一号  平成十八年十一月三十日(木曜日)午前十時開議 第一   会議録署名議員の指名 第二   会期の決定 第三   平成十七年度山形県一般

平成十八年山形県議会十一月定例会会議録  平成十八年十一月三十日(木曜日)午前十一時二十二分 開会  議事日程第一号  平成十八年十一月三十日(木曜日)午前十時開議 第一   会議録署名議員の指名 第二   会期の決定 第三   平成十七年度山形県一般 山 形 県 議 決 算 特 別 議 録 ( 平 成 二 十 五 年 度 決 算 ) 平 成 二 十 六 年 十 月 八 日 ( 水 曜 日 ) 午 後 三 時 四 十 六 分 開 出 席 ( 四 十 名 ) 草 島 進 一 金 子 敏 明 菊 池 文 昭 石 黒 覚 矢 吹 栄 修 山 科 朝 則 小 松 伸 也 佐 藤 昇 島 津 良 平 渡 辺 ゆ り 子 吉 村 和 武 楳 津 博 士 髙 橋

More information

2014年6月議会 一般質問 <田辺の質問全文>

2014年6月議会 一般質問 <田辺の質問全文> 2014 年 6 月 16 日 2014 年 6 月 定 例 会 一 般 質 問 民 主 党 県 政 クラブの 田 辺 一 城 です 通 告 に 従 い 政 務 調 査 に 基 づき 一 般 質 問 を させていただきます まず 冒 頭 今 ほど ( 田 辺 の 前 の 質 問 者 の) 長 ( 裕 海 ) 先 生 から ご 紹 介 をいただきました 教 育 の 現 場 を 通 じて 子 どもから

More information

Ⅰ 1 整 理 解 雇 の 判 断 と 問 題 点 整 理 解 雇 の 効 果 過 剰 雇 用 が 発 生 し しかも 経 営 の 先 行 きが 不 透 明 であるときは 会 社 としては 過 剰 雇 用 を 速 やかに 解 消 することが 求 められます 過 剰 雇 用 の 状 態 を 放 置 し

Ⅰ 1 整 理 解 雇 の 判 断 と 問 題 点 整 理 解 雇 の 効 果 過 剰 雇 用 が 発 生 し しかも 経 営 の 先 行 きが 不 透 明 であるときは 会 社 としては 過 剰 雇 用 を 速 やかに 解 消 することが 求 められます 過 剰 雇 用 の 状 態 を 放 置 し 整 理 解 雇 の 実 務 労 務 管 理 Ⅰ 整 理 解 雇 の 判 断 と 問 題 点 1. 整 理 解 雇 の 効 果 2. 整 理 解 雇 の 問 題 点 Ⅱ 整 理 解 雇 の 実 施 手 順 1. 解 雇 基 準 の 決 定 2. 解 雇 実 施 の 発 表 3. 解 雇 者 の 人 選 4. 解 雇 の 予 告 5. 解 雇 辞 令 の 交 付 Ⅲ 労 働 組 合 との 関 係 1.

More information

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ 2015 ことばの 森 教 室 第 1 回 優 秀 作 品 紹 介 < 中 学 校 1 年 生 > 作 文 課 題 中 学 生 になった 感 想 と 決 意 中 1 年 生 -1 今 からチャレンジ 勉 強 が 難 しくなるのかな 部 活 動 も6 時 頃 までやっていて 勉 強 する 時 間 はあるの かな 中 学 校 に 入 学 する 前 はそんな 不 安 でいっぱいだった 4 月 7 日 中

More information

安 倍 政 権 の 法 人 税 減 税 は 今 回 の 法 人 税 減 税 だけではありません 思 い 出 してください 昨 年 個 人 の 負 担 すなわち 復 興 特 別 所 得 税 は 残 したまま 復 興 特 別 法 人 税 だけを 前 倒 しで 廃 止 しており ここでも 6,453 億

安 倍 政 権 の 法 人 税 減 税 は 今 回 の 法 人 税 減 税 だけではありません 思 い 出 してください 昨 年 個 人 の 負 担 すなわち 復 興 特 別 所 得 税 は 残 したまま 復 興 特 別 法 人 税 だけを 前 倒 しで 廃 止 しており ここでも 6,453 億 平 成 27 年 3 月 25 日 所 得 税 法 等 改 正 案 民 主 党 新 緑 風 会 おだち 源 幸 はじめに 民 主 党 新 緑 風 会 のおだち 源 幸 です 会 派 を 代 表 して 所 得 税 法 等 改 正 案 について 質 問 を 致 します まず 数 字 をあげたいと 思 います 1,200 億 9,784 万 大 変 大 きな 数 字 ですが みなさん 何 の 数 字 かお

More information

一般社団法人日本石材産業協会 2010年通常総会 議事録

一般社団法人日本石材産業協会 2010年通常総会 議事録 2010 年 一 般 社 団 法 人 日 本 石 材 産 業 協 会 第 1 回 通 常 総 会 議 事 録 日 時 :2010 年 6 月 10 日 16:00~17:35 場 所 : 東 京 都 立 産 業 貿 易 センター 浜 松 町 館 3 階 第 1 展 示 室 : 瀬 川 賢 孝 ( 岩 手 県 支 部 長 ) 総 会 開 始 ( 瀬 川 ) 定 刻 となりました 開 会 の 辞 を 鳴

More information

2 経 営 者 との 間 で 経 営 者 保 証 に 係 る 契 約 を 締 結 する 際 の 債 権 者 の 対 応 ( 適 切 な 説 明 適 切 な 保 証 金 額 の 設 定 等 ) 3 既 存 の 保 証 契 約 の 適 切 な 見 直 し( 保 証 契 約 の 解 除 申 入 れがあった

2 経 営 者 との 間 で 経 営 者 保 証 に 係 る 契 約 を 締 結 する 際 の 債 権 者 の 対 応 ( 適 切 な 説 明 適 切 な 保 証 金 額 の 設 定 等 ) 3 既 存 の 保 証 契 約 の 適 切 な 見 直 し( 保 証 契 約 の 解 除 申 入 れがあった LM ニュースレター Vol.9 平 成 26 年 8 月 経 営 者 保 証 に 関 するガイドラインを 利 用 した 保 証 債 務 整 理 日 本 商 工 会 議 所 と 一 般 社 団 法 人 全 国 銀 行 協 会 が 事 務 局 となっている 経 営 者 保 証 に 関 するガイ およ 任 ドライン 研 究 会 より 昨 年 12 月 経 営 者 保 証 に 関 するガイドライン 1 (

More information

平成23第1回定例会一般質問

平成23第1回定例会一般質問 平 成 23 第 1 回 定 例 会 一 般 質 問 1. 北 方 四 島 交 流 事 業 について (1) 今 後 の 四 島 交 流 事 業 実 施 の 見 通 しについて (2) 四 島 交 流 事 業 実 施 による 経 済 効 果 について (3) 新 たな 視 点 でのポスト 四 島 交 流 事 業 について 2. 病 院 経 営 について (1) 改 訂 版 根 室 市 病 院 事 業

More information

クラブ 会 報 広 報 部 門 委 員 長 森 勇 一 委 員 中 村 幸 彦 1. 当 クラブの 例 会 事 業 等 の 活 動 を 地 元 メディア マスコミヘ 積 極 的 にアピールします 2.ホームページをリニューアルし 当 クラブの 魅 力 ある 活 動 内 容 を 一 般 社 会 へ 発

クラブ 会 報 広 報 部 門 委 員 長 森 勇 一 委 員 中 村 幸 彦 1. 当 クラブの 例 会 事 業 等 の 活 動 を 地 元 メディア マスコミヘ 積 極 的 にアピールします 2.ホームページをリニューアルし 当 クラブの 魅 力 ある 活 動 内 容 を 一 般 社 会 へ 発 管 理 運 営 部 門 委 員 長 山 崎 秀 美 草 加 松 原 ロータリークラブも5 周 年 を 迎 えることになりました 今 年 度 のRIテーマは 人 類 に 奉 仕 するロータリー(ROTARY SERVING HUMANITY) です 当 委 員 会 は ロータリー 情 報 を 提 供 し 会 員 の 意 欲 を 促 すような 例 会 プログラムを 立 案 すること で クラブ 地 域

More information

北海道 函館支部

北海道 函館支部 福 井 県 支 部 支 部 長 : 文 珠 四 郎 博 もんじゅしろう ひろ(S46 法 法 律 ) 事 務 局 長 : 小 林 謙 一 こばやし けんいち (S47 経 経 済 ) 支 部 内 同 窓 生 数 447 人 以 下 のとおり 開 催 されました 平 成 28 年 度 福 井 県 支 部 総 会 のお 知 らせ 日 時 平 成 28 年 4 月 16 日 ( 土 ) 16:00~ 年

More information

平 成 27 年 4 月 定 例 東 温 市 教 育 委 員 会 会 議 録 開 会 の 日 時 及 び 場 所 平 成 27 年 4 月 22 日 ( 水 ) 午 前 10 時 15 分 東 温 市 庁 舎 4 階 405 会 議 室 議 事 に 出 席 した 委 員 教 育 長 職 務 代 行 者 菅 原 正 夫 委 員 遠 富 英 子 委 員 大 政 美 智 子 委 員 本 田 隆 彦 議

More information

会 長 の あ い さ つ 長 野 県 松 本 ろう 学 校 長 葦 澤 正 敏 新 緑 の 候 同 窓 会 の 皆 様 にはお 元 気 でお 過 ごしのこととお 慶 び 申 し 上 げます 松 本 ろう 学 校 を 卒 業 された 皆 様 就 職 進 学 おめでとうござい ます また 松 本 ろう

会 長 の あ い さ つ 長 野 県 松 本 ろう 学 校 長 葦 澤 正 敏 新 緑 の 候 同 窓 会 の 皆 様 にはお 元 気 でお 過 ごしのこととお 慶 び 申 し 上 げます 松 本 ろう 学 校 を 卒 業 された 皆 様 就 職 進 学 おめでとうござい ます また 松 本 ろう 2013 年 (H25 年 )5 月 19 日 ( 日 ) 第 64 号 発 行 長 野 県 松 本 ろう 学 校 同 窓 会 同 窓 会 第 68 回 定 期 総 会 開 催 の 報 告 去 る 3 月 23 日 ( 土 ) 午 前 10 時 より 松 本 市 総 合 社 会 福 祉 センターにて 第 68 回 定 期 総 会 が 開 催 されました 出 席 者 ( 会 員 来 賓 賛 助 会 員

More information

署協議会議事録

署協議会議事録 平 成 28 年 第 1 回 仙 台 南 警 察 署 協 議 会 議 事 録 日 時 : 平 成 28 年 2 月 16 日 ( 火 ) 13:30~15:00 場 所 : 仙 台 南 警 察 署 3 階 大 会 議 室 1 会 長 挨 拶 本 協 議 会 は 年 間 4 回 開 催 される 予 定 で その 都 度 治 安 情 勢 や 懸 案 事 項 等 につい て 審 議 し 地 域 の 安 心

More information

本 日 は 委 員 の 皆 様 におかれましては 大 変 お 忙 しい 中 ご 出 席 を 賜 りまして 誠 にありがとうございます 定 刻 となりましたので 只 今 より 平 成 22 年 度 市 原 市 防 災 会 議 を 開 会 させていただきます 本 日 の 進 行 を 務 めさせて 頂 き

本 日 は 委 員 の 皆 様 におかれましては 大 変 お 忙 しい 中 ご 出 席 を 賜 りまして 誠 にありがとうございます 定 刻 となりましたので 只 今 より 平 成 22 年 度 市 原 市 防 災 会 議 を 開 会 させていただきます 本 日 の 進 行 を 務 めさせて 頂 き 平 成 22 年 度 市 原 市 防 災 会 議 会 議 録 1 日 時 平 成 22 年 8 月 2 日 ( 月 )15 時 00 分 から16 時 10 分 2 場 所 市 原 市 市 民 会 館 3 階 大 会 議 室 3 主 席 者 ( 委 員 ) 市 原 市 長 千 葉 海 上 保 安 部 長 職 務 代 理 警 備 救 護 課 長 千 葉 測 候 所 長 関 東 農 政 局 千 葉 農

More information

51号20160202

51号20160202 平 成 28 年 2 月 1 日 白 十 字 病 院 (1) 51 号 日 本 医 療 機 能 評 価 機 構 発 行 ( 医 ) 白 十 字 会 白 十 字 病 院 広 報 委 員 会 2016 年 2 月 ご 意 見 ご 要 望 などありましたら 各 階 フロアーに 設 置 しております ご 意 見 箱 をご 利 用 下 さい 訪 問 看 護 ステーション 白 十 字 開 設 しました 基 本

More information

中小企業のための「育休復帰支援プラン」策定マニュアル

中小企業のための「育休復帰支援プラン」策定マニュアル (3) ステップ3: 職 場 マネジメントとしての 策 定 制 度 対 象 者 の 希 望 を 踏 まえ 円 滑 な 復 帰 を 支 援 するために そして 制 度 対 象 者 の 業 務 の 状 況 を 確 認 しましょう 状 況 次 第 では 産 休 育 休 までの 期 間 に 何 らかの 取 組 を 行 う 必 要 があります また 作 成 するプランを 確 実 に 運 用 していくためにも

More information

参 考 資 料 多 様 就 業 型 ワークシェアリング 短 時 間 正 社 員 制 度 導 入 マニュアル 厚 生 労 働 省 あなたの 会 社 では こんなことでお 困 りではないですか 家 庭 の 事 情 などにより 優 秀 な 従 業 員 が 辞 めてしまい 定 着 しない 労 働 時 間 が

参 考 資 料 多 様 就 業 型 ワークシェアリング 短 時 間 正 社 員 制 度 導 入 マニュアル 厚 生 労 働 省 あなたの 会 社 では こんなことでお 困 りではないですか 家 庭 の 事 情 などにより 優 秀 な 従 業 員 が 辞 めてしまい 定 着 しない 労 働 時 間 が 飯 島 賢 二 の 恐 縮 ですが 一 言 コラム 第 317 回 ワークシェアリングの 可 能 性 短 時 間 正 社 員 制 度 2009.6.21 昨 今 の 経 済 状 況 と 就 業 意 識 の 多 様 化 を 背 景 に 従 来 の 正 社 員 パート アルバイトという 終 業 型 以 外 に 色 々な 就 業 パターンが 登 場 している まず 小 生 なりに 従 来 の 就 業 パターンの

More information

< FAC8BE088E48E738FE18A518ED2959F8E83835A E815B814095F18D908F C4816A2E786C73>

< FAC8BE088E48E738FE18A518ED2959F8E83835A E815B814095F18D908F C4816A2E786C73> 組 織 マネジメント: 知 的 障 害 者 通 所 授 産 施 設 Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 事 業 所 名 : 社 会 福 祉 法 人 まりも 会 小 金 井 市 障 害 者 福 祉 センター 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている サブカテゴリー1

More information

時 点 では 未 完 成 であり 6 月 25 日 の 事 業 スタートに 向 け 鋭 意 準 備 中 です なお ポイント 交 換 応 募 期 限 は 平 成 28 年 3 月 末 日 となっています 皆 さんには 今 年 度 中 に 1,000ポイントを 目 指 して 頑 張 っていただくのです

時 点 では 未 完 成 であり 6 月 25 日 の 事 業 スタートに 向 け 鋭 意 準 備 中 です なお ポイント 交 換 応 募 期 限 は 平 成 28 年 3 月 末 日 となっています 皆 さんには 今 年 度 中 に 1,000ポイントを 目 指 して 頑 張 っていただくのです 平 成 27 年 5 月 定 例 記 者 会 見 テーマ 1 貯 めて 使 う 未 来 いまカラダポイント 事 業 が 始 まります まず1 件 目 の 未 来 いまカラダポイント 事 業 について ご 説 明 します これまで 取 組 んできた 生 活 習 慣 病 予 防 を 中 心 に 市 民 の 健 康 づくりをさらに 後 押 ししよう と このポイント 制 度 をスタートさせることとなりました

More information

雪問題 待ったなし! 目指そう、雪だるま式に解決! 地域除雪活動☆実践ガイドブック 【自治体向け】

雪問題 待ったなし! 目指そう、雪だるま式に解決! 地域除雪活動☆実践ガイドブック 【自治体向け】 国 土 交 通 省 平 成 24 年 度 雪 国 の 安 全 安 心 な 暮 らし 確 保 のための 克 雪 体 制 推 進 調 査 除 雪 ボランティアセンターの 設 置 運 営 及 び 宮 沢 地 区 共 助 による 地 域 除 雪 活 動 報 告 資 料 1-2 3 尾 花 沢 市 民 雪 研 究 会 ( 山 形 県 尾 花 沢 市 ) 平 成 25 年 3 月 13 日 1 尾 花 沢 市

More information

来 年 度 生 徒 の 成 長 をさらに 促 すことのできるよう 忌 憚 のないご 意 見 をいただ きたい (2) アンケート 結 果 学 校 関 係 者 評 価 等 について 教 頭 新 聞 記 事 等 についての 説 明 職 員 室 前 に 掲 示 してある 生 徒 の 活 躍 に 関 する

来 年 度 生 徒 の 成 長 をさらに 促 すことのできるよう 忌 憚 のないご 意 見 をいただ きたい (2) アンケート 結 果 学 校 関 係 者 評 価 等 について 教 頭 新 聞 記 事 等 についての 説 明 職 員 室 前 に 掲 示 してある 生 徒 の 活 躍 に 関 する 学 校 評 議 員 会 実 施 報 告 書 ホームページへの 掲 載 3 月 1 日 岐 阜 県 立 長 良 高 等 学 校 学 校 長 窪 田 範 男 学 校 住 所 岐 阜 県 岐 阜 市 長 良 西 後 町 1716-1 電 話 058-231-1186 1 会 議 の 名 称 長 良 高 等 学 校 評 議 員 会 ( 平 成 24 年 度 第 2 回 ) 2 会 議 の 構 成 委 員 植

More information

3. 事 業 計 画 及 び 資 金 計 画 事 業 計 画 区 分 事 業 計 画 の 合 計 額 ( 内 訳 ) 第 二 種 奨 学 金 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 ) 増 減 7,365 7, ,365 7

3. 事 業 計 画 及 び 資 金 計 画 事 業 計 画 区 分 事 業 計 画 の 合 計 額 ( 内 訳 ) 第 二 種 奨 学 金 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 ) 増 減 7,365 7, ,365 7 平 成 28 年 8 月 31 日 平 成 29 年 度 の 財 政 投 融 資 計 画 要 求 書 1. 平 成 29 年 度 の 財 政 投 融 資 計 画 要 求 額 区 分 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 %) 対 前 年 度 比 金 額 伸 率 (1) 財 政 融 資 7,668 7,944 276 3.5 (2) 産 業

More information

ANAグループ 経 営 理 念 安 心 と 信 頼 を 基 礎 に 世 界 をつなぐ 心 の 翼 で 夢 にあふれる 未 来 に 貢 献 します 社 長 就 任 の 抱 負 をお 話 しいただけますか 片 野 坂 ANAグループの 経 営 理 念 は 経 営 者 が 交 代 して も 変 わりません 安 心 と 信 頼 を 基 礎 に は 何 といっ ても 安 全 が 事 業 の 基 盤 であることを

More information

市長挨拶

市長挨拶 第 63 回 北 見 市 行 政 評 価 委 員 会 会 議 録 要 旨 日 時 場 所 出 席 者 平 成 27 年 2 月 25 日 ( 水 ) 午 後 2 時 00 分 ~ 午 後 2 時 45 分 北 見 市 役 所 北 2 条 仮 庁 舎 3 階 庁 議 室 行 政 評 価 委 員 : 矢 萩 委 員 長 上 野 副 委 員 長 松 浦 委 員 渡 邊 委 員 事 務 局 : 我 妻 企

More information

議 事 (1) 開 会 (2) 庶 務 事 項 ( 委 員 長 副 委 員 長 の 選 任 等 ) 1. 開 会 挨 拶 委 員 委 嘱 事 務 局 ( 経 営 事 務 局 ( 下 平 課 長 )による 議 事 進 行 企 画 課 ) 比 留 間 部 長 による 挨 拶 委 嘱 状 を 交 付 2.

議 事 (1) 開 会 (2) 庶 務 事 項 ( 委 員 長 副 委 員 長 の 選 任 等 ) 1. 開 会 挨 拶 委 員 委 嘱 事 務 局 ( 経 営 事 務 局 ( 下 平 課 長 )による 議 事 進 行 企 画 課 ) 比 留 間 部 長 による 挨 拶 委 嘱 状 を 交 付 2. 資 料 2 平 成 26 年 度 第 1 回 鎌 倉 市 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 評 価 委 員 会 議 事 概 要 日 時 : 平 成 26 年 10 月 20 日 ( 月 )10:00~12:00 場 所 : 鎌 倉 市 役 所 本 庁 舎 全 員 協 議 会 室 出 席 者 : 委 員 志 村 直 愛 ( 東 北 芸 術 工 科 大 学 建 築 環 境 デザイン 学 科 教

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF315F8F4095D088CF88F592F18F6F8E9197BF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF315F8F4095D088CF88F592F18F6F8E9197BF2E70707478> 資 料 1 ( 宗 片 委 員 提 出 資 料 ) 災 害 時 における 女 性 のニーズ 調 査 ~なぜ 防 災 災 害 復 興 に 女 性 の 視 点 が 必 要 か~ 特 定 非 営 利 活 動 法 人 イコールネット 仙 台 宗 片 恵 美 子 はじめに 宮 城 県 沖 地 震 発 生 確 率 10 年 以 内 70% 程 度 20 年 以 内 90% 程 度 以 上 30 年 以 内 99%

More information

平成28年度以降の行政評価局調査テーマ候補についての意見募集結果

平成28年度以降の行政評価局調査テーマ候補についての意見募集結果 平 成 28 年 度 以 降 の 行 政 評 価 局 調 査 テーマ 候 補 についての 意 見 募 集 の 結 果 平 成 28 年 3 月 29 日 総 務 省 行 政 評 価 局 平 成 28 年 度 以 降 の 行 政 評 価 局 調 査 テーマ 候 補 について 平 成 28 年 2 月 2 日 ( 火 )から 同 年 3 月 2 日 ( 水 )までの 間 国 民 の 皆 様 から 広 く

More information

プレゼン

プレゼン 本 日 は パナソニックの 事 業 戦 略 をお 伝 えする 機 会 をいただき 誠 にありがとうございます まずは 私 から これまで 取 り 組 んできたこと 今 年 度 からの3カ 年 の 中 期 経 営 計 画 さらに 長 期 的 なビジョンとしての 成 長 戦 略 この3 点 について ポイントのみ お 話 させていただき その 後 で 皆 さまのご 質 問 にお 答 えしたいと 思 います

More information

Taro-定例教育委員会会議録(会議中)

Taro-定例教育委員会会議録(会議中) 吉 野 川 市 教 育 委 員 会 会 議 録 招 集 年 月 日 平 成 28 年 1 月 28 日 招 集 の 場 所 吉 野 川 市 役 所 東 館 3 階 231 会 議 室 開 閉 会 日 時 開 会 平 成 28 年 1 月 28 日 午 後 2 時 00 分 開 閉 会 日 時 閉 会 平 成 28 年 1 月 28 日 午 後 3 時 19 分 出 席 委 員 委 員 長 笠 江 俊

More information

苦情・相談

苦情・相談 苦 情 相 談 報 告 (かなおか 保 育 園 ) 平 成 25 年 度 時 期 申 出 人 苦 情 相 談 の 内 容 対 応 及 び 結 果 医 師 の 指 示 により 薬 を 不 十 分 な 説 明 で 不 快 にさせた 事 につ 預 けていたが 年 度 が 替 わ いて 主 任 が 謝 罪 する る 為 に 一 度 返 された 薬 の 乳 幼 児 期 は 成 長 が 著 しく 体 調 も 変

More information

喜 地 区 と 鷲 宮 地 区 が 水 に 弱 い 傾 向 がありますので 一 級 河 川 の 整 備 等 を 含 めて 杉 戸 県 土 整 備 事 務 所 に 改 修 の 要 望 をしたいと 考 えています また 今 回 のような 雨 が 降 りますと 水 がはけきらずに 溜 まってしまう 傾 向

喜 地 区 と 鷲 宮 地 区 が 水 に 弱 い 傾 向 がありますので 一 級 河 川 の 整 備 等 を 含 めて 杉 戸 県 土 整 備 事 務 所 に 改 修 の 要 望 をしたいと 考 えています また 今 回 のような 雨 が 降 りますと 水 がはけきらずに 溜 まってしまう 傾 向 市 民 懇 談 会 市 民 との 懇 談 概 要 開 催 場 所 久 喜 総 合 文 化 会 館 平 成 23 年 7 月 3 日 ( 日 ) 開 催 日 時 午 後 2 時 00 分 から 午 後 4 時 12 分 まで 参 加 者 数 42 人 発 言 者 数 9 人 質 問 書 受 理 件 数 7 件 出 席 者 田 中 市 長 牧 副 市 長 吉 田 教 育 長 早 野 総 務 部 長 井

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203291CC918081798E9696B18BC78F4390B3817A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203291CC918081798E9696B18BC78F4390B3817A2E646F6378> 新 体 操 競 技 の 普 及 及 び 競 技 力 向 上 のための 一 考 察 体 操 専 門 部 山 形 城 北 高 等 学 校 大 倉 めぐみ 1. はじめに 新 体 操 とは 13 メートル 四 方 の 演 技 面 の 中 で 徒 手 またはロープ フープ ボール クラブ リボンの 5 種 目 の 手 具 を 使 いながら 音 楽 の 特 性 に 合 った 華 麗 な 動 きと 巧 みな 技

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837A815B838082D8815B8357814591B28BC690B682A982E782CC83818362835A815B83572E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837A815B838082D8815B8357814591B28BC690B682A982E782CC83818362835A815B83572E646F6378> 平 成 27 年 度 新 入 職 員 募 集 受 付 中 卒 業 生 からのメッセージ 専 修 大 学 経 済 学 部 経 済 学 科 卒 業 勤 続 32 年 支 店 長 : 大 学 を 卒 業 と 同 時 に 都 内 の 信 用 金 庫 へ 就 職 し 1 年 半 お 世 話 になりました 当 時 も 就 職 難 で やっとの 思 いで 就 職 した 信 用 金 庫 でありましたが 親 が 高

More information

任意売却体験記

任意売却体験記 任 意 売 却 体 験 記 Chapter 1 任 意 売 却 とは? 任 意 売 却 という 言 葉 がだいぶ 浸 透 してきたようです 実 際 この 言 葉 と 債 務 整 理 などを 組 み 合 わせて ネット 上 で 検 索 すると 任 意 売 却 をビジネスにするところが 大 変 多 いことに 驚 きます 私 は 不 動 産 業 に 従 事 しているわけではありませんので 自 らの 債 務

More information

促 進 質 問 意 見 いかがでしょうか リフォーム 等 の 補 助 を 出 すというのは 効 果 があるのか 疑 問 で 発 生 抑 制 については,セカンドハウス 化 を 優 遇 して 推 進 するなど, 一 歩 踏 み 込 んでいかな いとうまくいかないと 思 いま まず 施 策 Ⅳの 良 質

促 進 質 問 意 見 いかがでしょうか リフォーム 等 の 補 助 を 出 すというのは 効 果 があるのか 疑 問 で 発 生 抑 制 については,セカンドハウス 化 を 優 遇 して 推 進 するなど, 一 歩 踏 み 込 んでいかな いとうまくいかないと 思 いま まず 施 策 Ⅳの 良 質 平 成 28 年 6 月 20 日 平 成 28 年 度 第 1 回 空 家 等 対 策 協 議 会 議 事 録 < 建 築 部 長 挨 拶 > < 委 員 紹 介 > < 事 務 局 挨 拶 > < 議 題 の 協 議 > 早 速 ですけど 議 題 の 方 に 入 っていきたいと 思 いままず 一 番 目 ですけど 空 家 等 対 策 計 画 についてということで,(1) 基 本 方 針 について,

More information

第2回 恵庭市安全で安心なまちづくり実行委員会 会議録

第2回 恵庭市安全で安心なまちづくり実行委員会 会議録 平 成 25 年 度 第 1 回 恵 庭 市 安 全 で 安 心 なまちづくり 実 行 委 員 会 会 議 録 開 催 日 時 平 成 25 年 6 月 28 日 ( 金 )10:30~11:30 開 催 場 所 恵 庭 市 役 所 3 階 第 2 第 3 委 員 会 室 出 席 者 ( 敬 称 略 順 不 同 ) 会 長 原 田 裕 ( 恵 庭 市 長 ) 副 会 長 鏡 貢 ( 恵 庭 市 交

More information

Q それは 困 ります!! 大 口 先 生 何 とかして 下 さい!!! A ハイ 私 に 任 せて 下 さい 第 三 者 のためにする 契 約 方 式 とは? 新 法 施 行 以 降 困 った!という 声 に 対 応 して 新 しい 方 法 が 考 え 出 されました 大 きく 分 けて2つの 方

Q それは 困 ります!! 大 口 先 生 何 とかして 下 さい!!! A ハイ 私 に 任 せて 下 さい 第 三 者 のためにする 契 約 方 式 とは? 新 法 施 行 以 降 困 った!という 声 に 対 応 して 新 しい 方 法 が 考 え 出 されました 大 きく 分 けて2つの 方 ~ 平 成 20 年 10 月 号 Vol.3~ こんにちは 暑 い 暑 い 夏 が 終 わりました これからしばらくの 間 過 ごしやすい 季 節 が 続 きますね 肌 寒 い 日 も 増 えてきましたので ご 自 愛 くださいませ さて 今 回 のテーマは 不 動 産 登 記 です 従 来 の 中 間 省 略 登 記 ( 旧 方 式 )に 代 わる 方 式 として 注 目 されている 第 三 者

More information

なければ 来 ないと 足 元 を 見 られているというところがあり 極 力 このような 点 も 近 隣 の 団 体 をよく 見 て 厳 しめに 設 定 をすること 病 院 の 規 模 について この 医 療 圏 の 中 で 必 要 とされる 今 後 の 病 床 数 と 現 在 の 稼 働 病 床 数

なければ 来 ないと 足 元 を 見 られているというところがあり 極 力 このような 点 も 近 隣 の 団 体 をよく 見 て 厳 しめに 設 定 をすること 病 院 の 規 模 について この 医 療 圏 の 中 で 必 要 とされる 今 後 の 病 床 数 と 現 在 の 稼 働 病 床 数 財 政 運 営 方 針 等 に 関 するヒアリング 指 摘 事 項 1 日 時 平 成 27 年 8 月 10 日 ( 月 ) 午 前 10 時 30 分 ~ 午 後 4 時 45 分 2 場 所 銚 子 市 役 所 3 出 席 者 ( 県 ) 市 町 村 課 : 関 口 課 長 飯 田 副 課 長 ( 行 政 班 ) 石 田 班 長 山 根 副 主 査 東 柳 主 事 ( 財 政 班 ) 林 班

More information

1 氏 名 石 川 瑞 穂 入 会 年 度 平 成 26 年 度 明 治 大 学 農 学 部 生 命 科 学 科 所 属 部 署 農 業 対 策 部 地 元 である 栃 木 県 で 就 職 したいと 考 えていました それまで 農 業 に 直 接 携 わったことは 無 かったのですが 実 家 の 周 りの 美 しい 田 園 風 景 が 大 好 き だったことと TPP 等 の 問 題 で 農 業 を 取

More information

被 保 護 世 帯 数 被 保 護 人 員 保 護 率 の 年 次 推 移 生 活 保 護 受 給 者 数 は 約 217 万 人 であり 平 成 23 年 に 過 去 最 高 を 更 新 して 以 降 増 加 傾 向 が 続 いている 260 ( 万 ) 2.50 被 保 護 世 帯 数 ( 世

被 保 護 世 帯 数 被 保 護 人 員 保 護 率 の 年 次 推 移 生 活 保 護 受 給 者 数 は 約 217 万 人 であり 平 成 23 年 に 過 去 最 高 を 更 新 して 以 降 増 加 傾 向 が 続 いている 260 ( 万 ) 2.50 被 保 護 世 帯 数 ( 世 平 成 27 年 度 居 住 支 援 全 国 サミット 資 料 1(7) 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 制 度 について 平 成 28 年 1 月 25 日 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 地 域 福 祉 課 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 室 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 制 度 ホームページ( 厚 生 労 働 省 ) http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000059425.html

More information

第 1 章 面 接 試 験 って 何? 1 面 接 試 験 対 策 とは 皆 様 が 受 験 される 監 査 法 人 および 一 般 事 業 会 社 の 採 用 試 験 の 内 容 を 大 きく 分 類 すると, 筆 記 試 験 と 面 接 試 験 に 分 かれます ほとんどでは, 一 次 試 験

第 1 章 面 接 試 験 って 何? 1 面 接 試 験 対 策 とは 皆 様 が 受 験 される 監 査 法 人 および 一 般 事 業 会 社 の 採 用 試 験 の 内 容 を 大 きく 分 類 すると, 筆 記 試 験 と 面 接 試 験 に 分 かれます ほとんどでは, 一 次 試 験 目 次 第 1 章 面 接 試 験 って 何? 1 1 面 接 試 験 対 策 とは 1 2 本 冊 子 の 狙 い 1 3 面 接 試 験 の 概 略 2 4 面 接 試 験 の 重 要 性 2 5 監 査 法 人 一 般 事 業 会 社 の 採 用 試 験 における 面 接 試 験 3 第 2 章 事 前 に 準 備 すべきこと 4 1 志 望 先 の 情 報 収 集 とその 方 法 4 2 面

More information

3. 各 項 目 別 の 結 果 (1) 組 織 マネジメント 平 成 26 年 度 2 経 営 における 社 会 的 責 任 カテゴリー2 サブカテゴリー1(2-1) 社 会 人 福 祉 サービス 事 業 者 として 守 るべきことを 明 確 にし その 達 成 に 取 り 組 んでいる 項 目

3. 各 項 目 別 の 結 果 (1) 組 織 マネジメント 平 成 26 年 度 2 経 営 における 社 会 的 責 任 カテゴリー2 サブカテゴリー1(2-1) 社 会 人 福 祉 サービス 事 業 者 として 守 るべきことを 明 確 にし その 達 成 に 取 り 組 んでいる 項 目 3. 各 項 目 別 の 結 果 (1) 組 織 マネジメント 平 成 26 年 度 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 サブカテゴリー1(1-1) 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 項 目 1 事 業 所 が 目 指 していること( 理 念 基 本 方 針 )を 明 確 化 周 知 して いる 1. 事 業 所 が

More information

fromJA73.indd

fromJA73.indd つくば 市 専 務 就 任 の 挨 拶 代 表 理 事 専 務 中 野 幸 夫 組 合 員 の 皆 様 方 には 常 日 頃 より 農 協 事 業 への 深 い 御 理 解 と 御 協 力 を 賜 り 心 より 厚 く 感 謝 申 し 上 げます 2 月 の 第 11 回 理 事 会 に おいて 代 表 理 事 専 務 に 選 任 され 就 任 致 しました 改 めて 責 任 の 重 大 さに 身

More information

3.29 文 科 省 通 知 と 関 連 し 朝 鮮 学 校 と 民 族 教 育 の 発 展 をめざす 会 京 滋 (こっぽんお り) と 京 都 府 京 都 市 に 有 効 なヘイトスピーチ 対 策 の 推 進 を 求 める 会 ( 以 下 求 める 会 ) 朝 鮮 人 団 体 が 日 本 におい

3.29 文 科 省 通 知 と 関 連 し 朝 鮮 学 校 と 民 族 教 育 の 発 展 をめざす 会 京 滋 (こっぽんお り) と 京 都 府 京 都 市 に 有 効 なヘイトスピーチ 対 策 の 推 進 を 求 める 会 ( 以 下 求 める 会 ) 朝 鮮 人 団 体 が 日 本 におい 政 府 に 抗 議 書 京 都 府 知 事 に 要 望 書 / 朝 鮮 学 校 補 助 金 問 題 日 本 人 士 が 記 者 会 見 2016.04.27 (14:55) 主 要 ニュース, 民 族 教 育 3.29 文 科 省 通 知 と 関 連 し 朝 鮮 学 校 と 民 族 教 育 の 発 展 をめざす 会 京 滋 (こっぽんお り) と 京 都 府 京 都 市 に 有 効 なヘイトスピーチ

More information

要約筆記者派遣事業

要約筆記者派遣事業 平 成 27 年 度 版 宇 都 宮 市 高 齢 者 等 地 域 活 動 支 援 ポイント 事 業 ~ご 利 用 の 手 引 き~ 平 成 27 年 10 月 宇 都 宮 市 宇 都 宮 市 社 会 福 祉 協 議 会 はじめに 宇 都 宮 市 では 高 齢 者 の 皆 さんが 充 実 した 高 齢 期 を 送 ることが できるよう また まちづくりの 担 い 手 として 活 躍 できるよう 高 齢

More information

会議録

会議録 第 4 回 秦 野 市 公 立 幼 稚 園 あり 方 検 討 委 員 会 1 日 時 平 成 24 年 2 月 7 日 ( 火 ) 午 前 10 時 ~ 正 午 2 場 所 秦 野 市 役 所 本 庁 舎 3 階 3A 会 議 室 3 出 席 委 員 逢 坂 委 員 小 林 委 員 佐 藤 委 員 佐 々 木 委 員 桐 山 委 員 横 尾 委 員 大 澤 委 員 梅 原 委 員 野 々 山 委 員

More information

は じ め に 学 校 法 人 工 藤 学 園 は1978 年 ( 昭 和 5 年 )に 北 海 道 愛 犬 美 容 学 園 として 設 立 され て 以 来 トリミングや 動 物 看 護 師 の 深 い 知 識 と 高 度 な 技 術 を 身 につけるとともに ペット を 通 じて 社 会 に 貢

は じ め に 学 校 法 人 工 藤 学 園 は1978 年 ( 昭 和 5 年 )に 北 海 道 愛 犬 美 容 学 園 として 設 立 され て 以 来 トリミングや 動 物 看 護 師 の 深 い 知 識 と 高 度 な 技 術 を 身 につけるとともに ペット を 通 じて 社 会 に 貢 平 成 27 年 9 月 0 日 関 係 者 各 位 学 校 法 人 工 藤 学 園 理 事 長 工 藤 典 子 平 成 26 年 度 愛 犬 美 容 看 護 専 門 学 校 自 己 点 検 評 価 報 告 書 の 公 表 について 平 成 26 年 度 の 自 己 点 検 評 価 結 果 をまとめましたので 公 表 いたします 今 後 は 結 果 にある 改 善 事 項 等 を 真 摯 に 受 け

More information

推 進 項 目 15 人 材 育 成 の 強 化 重 要 A 番 号 取 組 事 業 名 151 職 員 の 専 門 性 向 上 作 成 日 H25.4.1 更 新 日 H26.3.31 担 当 部 署 32 総 務 部 人 事 課 責 任 者 吉 田 克 夫 担 当 者 人 事 人 材 育 成 担

推 進 項 目 15 人 材 育 成 の 強 化 重 要 A 番 号 取 組 事 業 名 151 職 員 の 専 門 性 向 上 作 成 日 H25.4.1 更 新 日 H26.3.31 担 当 部 署 32 総 務 部 人 事 課 責 任 者 吉 田 克 夫 担 当 者 人 事 人 材 育 成 担 アクションプラン 全 体 計 画 ( 平 成 23~27 年 ) H25 推 進 項 目 15 人 材 育 成 の 強 化 重 要 A 番 号 取 組 事 業 名 151 職 員 の 専 門 性 向 上 作 成 日 H25.4.1 更 新 日 H26.3.31 担 当 部 署 32 総 務 部 人 事 課 責 任 者 吉 田 克 夫 担 当 者 人 事 人 材 育 成 担 当 取 組 年 H23 ~

More information

スライド 1

スライド 1 へ 勤 務 しての3 年 間 目 標 による 看 護 管 理 を 実 践 して H28.3.22 村 田 副 院 長 兼 総 括 退 職 記 念 講 演 会 後 に 平 成 25 年 4 月 1 日 に 故 小 山 田 恵 先 生 に 平 成 26 年 に 病 院 を 新 築 移 転 するが 建 物 が 新 しくなっても 中 で 働 く 人 の 意 識 が 変 らなければ 病 院 を 建 てる 意

More information

成 瀬 1/26 小 論 文, 集 団 討 論 1/27 個 人 面 接 集 団 討 論 のテーマ 受 検 生 試 験 官 進 行 小 学 生 のスマートフォンの 利 用 について 6 人 3 人 自 由 20~30 分 1 文 章 を 読 んで 要 約 する 1300~400 字 2グローバリゼー

成 瀬 1/26 小 論 文, 集 団 討 論 1/27 個 人 面 接 集 団 討 論 のテーマ 受 検 生 試 験 官 進 行 小 学 生 のスマートフォンの 利 用 について 6 人 3 人 自 由 20~30 分 1 文 章 を 読 んで 要 約 する 1300~400 字 2グローバリゼー < 旧 7 学 区 > 新 教 育 調 べ 八 王 子 東 1/26のみ 集 団 討 論 のテーマ 受 検 生 試 験 官 進 行 高 校 生 として 最 も 重 要 視 されるべきこと 6 人 3 人 自 由 15~30 分 1 二 酸 化 炭 素 濃 度 と 降 水 量 の 関 係 について4つの 資 料 を 全 て 使 って 述 べる 1200 字 22つの 文 を 読 んで 自 然 との 共

More information

た 共 産 党 の 志 位 和 夫 委 員 長 も 議 席 獲 得 の 可 能 性 がある 東 京 で4 回 演 説 した 1 人 区 と 複 数 区 ( 改 選 数 2 以 上 )の 比 率 をみると 首 相 は75% 岡 田 氏 は68%が 1 人 区 山 口 氏 は75% 志 位 氏 は73%

た 共 産 党 の 志 位 和 夫 委 員 長 も 議 席 獲 得 の 可 能 性 がある 東 京 で4 回 演 説 した 1 人 区 と 複 数 区 ( 改 選 数 2 以 上 )の 比 率 をみると 首 相 は75% 岡 田 氏 は68%が 1 人 区 山 口 氏 は75% 志 位 氏 は73% 自 民 接 戦 1 人 区 を 重 点 民 進 共 産 3 分 の 2 阻 止 を 前 面 参 院 選 最 終 盤 攻 防 朝 日 新 聞 2016 年 7 月 8 日 10 日 投 開 票 の 参 院 選 は 選 挙 戦 の 最 終 盤 を 迎 えている 安 倍 晋 三 首 相 ( 自 民 党 総 裁 ) は7 日 福 島 県 を 遊 説 接 戦 の1 人 区 を 重 点 的 に 回 り 単 独

More information

事 務 局 ( 中 村 係 長 ) 議 事 に 入 らせていただきます 議 長 でございますが 犯 罪 のない 安 全 で 安 心 なまちづくり 条 例 施 行 規 則 第 3 条 第 5 項 の 規 定 により 会 長 が 議 長 となるとさ れておりますが 本 日 の 議 題 におきまして 会

事 務 局 ( 中 村 係 長 ) 議 事 に 入 らせていただきます 議 長 でございますが 犯 罪 のない 安 全 で 安 心 なまちづくり 条 例 施 行 規 則 第 3 条 第 5 項 の 規 定 により 会 長 が 議 長 となるとさ れておりますが 本 日 の 議 題 におきまして 会 平 成 25 年 度 第 1 回 犯 罪 のない 安 全 で 安 心 なまちづくり 推 進 協 議 会 開 催 日 時 平 成 25 年 11 月 25 日 ( 月 ) 15 時 から 開 催 場 所 君 津 市 役 所 6 階 601 会 議 室 出 席 委 員 栁 井 範 佳 委 員 奈 良 輪 政 五 委 員 榎 本 敏 男 委 員 石 井 武 委 員 岩 本 孝 史 委 員 定 岡 繁 委

More information

具 体 的 な 交 渉 内 容 1 6 月 期 期 末 手 当 及 び 勤 勉 手 当 について 協 議 の 要 旨 6 月 期 期 末 勤 勉 手 当 について 算 定 基 礎 月 収 額 の 2.30か 月 分 プラス2 万 円 の 組 合 から の 要 求 に 対 して 当 局 は 給 与 条

具 体 的 な 交 渉 内 容 1 6 月 期 期 末 手 当 及 び 勤 勉 手 当 について 協 議 の 要 旨 6 月 期 期 末 勤 勉 手 当 について 算 定 基 礎 月 収 額 の 2.30か 月 分 プラス2 万 円 の 組 合 から の 要 求 に 対 して 当 局 は 給 与 条 = 尼 崎 市 職 員 労 働 組 合 との 交 渉 状 況 = 平 成 27 年 度 第 1 号 通 算 第 540 号 平 成 27 年 6 月 17 日 尼 崎 市 役 所 総 務 局 人 事 管 理 部 給 与 課 6 月 期 期 末 勤 勉 手 当 及 び 平 成 27 年 度 の 欠 員 等 について 6 月 8 日 午 後 3 時 から 午 後 5 時 まで 中 央 公 民 館 小 ホールにおいて

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

別 紙 1 抽 出 案 件 について 委 員 長 入 札 番 号 12 番 環 境 清 美 工 場 の 各 種 測 定 分 析 の 案 件 ですが 計 量 業 務 は 全 て 予 定 価 格 を 事 後 公 表 し ているのですか 事 務 局 非 公 表 です 委 員 長 今 回 と 同 じ 測 定

別 紙 1 抽 出 案 件 について 委 員 長 入 札 番 号 12 番 環 境 清 美 工 場 の 各 種 測 定 分 析 の 案 件 ですが 計 量 業 務 は 全 て 予 定 価 格 を 事 後 公 表 し ているのですか 事 務 局 非 公 表 です 委 員 長 今 回 と 同 じ 測 定 様 式 第 4 号 ( 第 6 条 関 係 ) 平 成 26 年 度 第 2 回 奈 良 市 入 札 監 視 委 員 会 定 例 会 議 審 議 概 要 開 催 日 平 成 26 年 8 月 28 日 ( 木 ) 開 催 場 所 奈 良 市 役 所 北 棟 6 階 第 17 会 議 室 出 席 委 員 審 議 対 象 期 間 委 員 長 森 裕 之 委 員 小 島 幸 保 委 員 中 川 雅 晴 平

More information

Microsoft Word - 平成27年12月 市長提案説明(説明後)

Microsoft Word - 平成27年12月 市長提案説明(説明後) 平 成 27 年 12 月 定 例 会 市 長 提 案 説 明 それでは 12 月 定 例 会 の 開 催 に 当 たり 所 信 の 一 端 を 申 し 述 べるとともに 今 議 会 に 提 案 いたしました 議 案 の 大 要 につきまして 御 説 明 申 し 上 げます 今 年 も 早 いもので 残 すところ1か 月 となりましたが この1 年 を 通 して 岡 崎 を 内 外 に 積 極 的

More information

きっかけは 一 人 の 患 者 様 私 は 約 6 年 間 で 延 べ7 千 人 以 上 の 方 のお 顔 に 鍼 を 打 たせて いただいてきました その 中 で 筋 膜 美 容 鍼 灸 を 開 発 するに 至 ったキーパーソン 的 な 一 人 の 患 者 様 がいらっしゃいます その 方 を 仮

きっかけは 一 人 の 患 者 様 私 は 約 6 年 間 で 延 べ7 千 人 以 上 の 方 のお 顔 に 鍼 を 打 たせて いただいてきました その 中 で 筋 膜 美 容 鍼 灸 を 開 発 するに 至 ったキーパーソン 的 な 一 人 の 患 者 様 がいらっしゃいます その 方 を 仮 自 費 メニューを 導 入 して 売 上 UPしたい 鍼 灸 整 骨 院 訪 問 鍼 灸 マッサージの 院 長 先 生 へ 鍼 灸 師 が 誇 りを 持 って 鍼 を 打 ち リピート 率 9 割 をたたきだす! その 結 果 自 費 収 入 が 飛 躍 的 に 上 がる 美 容 鍼 灸 の 技 術 を 公 開 します!! 施 術 を 受 けた 患 者 様 がその 場 で 約 15 万 円 の 回

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208F48936383478352837683898362835683858A948EAE89EF8ED0322E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208F48936383478352837683898362835683858A948EAE89EF8ED0322E70707478> 秋 田 エコプラッシュ 株 式 会 社 CSR 環 境 報 告 2011 http://www.ecoplash.co.jp/index.html 2011 年 7 月 発 行 企 業 理 念 環 境 方 針 リサイクル を 通 して 地 球 も 人 も 豊 かに 一 廃 棄 物 を 有 効 利 用 し 資 源 循 環 型 社 会 構 築 に 寄 与 一 秋 田 発 のリサイクル 製 品 を 全 国

More information

女 性 が 活 躍 する 未 来 に 向 けてスピードアップ! ~ 地 域 をけん 引 する 指 定 都 市 の 提 言 ~ 平 成 26 年 11 月 指 定 都 市 市 長 会 提 言 の 趣 旨 人 口 急 減 超 高 齢 化 への 対 応 が 国 を 挙 げての 喫 緊 の 課 題 となる 中 社 会 の 活 力 を 維 持 していくためには あらゆる 人 が 意 欲 を 持 ち 活 動

More information

Microsoft Word - ASCA2013年度募集要項.doc

Microsoft Word - ASCA2013年度募集要項.doc -LD ADHD アスペルガー 症 候 群 その 周 辺 児 支 援 のための- ASCAクラス 募 集 要 項 公 益 財 団 法 人 東 京 YMCA 東 陽 町 ウエルネスセンター 東 京 YMCAについて 東 京 YMCAの 使 命 東 京 YMCAは イエス キリストによって 示 された 愛 と 奉 仕 の 精 神 に 基 づいて 青 少 年 の 精 神 知 性 身 体 の 全 人 格 的

More information

0 平 The Keishin Times Vol. 0 喪 失 以 嬉 道 邁 羽 御 終 充 糧 道 躍 顔 乗 常 確 信 7 歩 識 特 色 甲 斐 誇 訓 基 終 園 創 求 尽 謙 吾 ふ 健 康 挨 拶 努 葉 贈 益 祈 念 汗 水 流 懸 命 協 作 苦 貴 重 希 望 歩 底 胸

0 平 The Keishin Times Vol. 0 喪 失 以 嬉 道 邁 羽 御 終 充 糧 道 躍 顔 乗 常 確 信 7 歩 識 特 色 甲 斐 誇 訓 基 終 園 創 求 尽 謙 吾 ふ 健 康 挨 拶 努 葉 贈 益 祈 念 汗 水 流 懸 命 協 作 苦 貴 重 希 望 歩 底 胸 0 0 平 7-00 県 宇 市 西 琴 芝 丁 -8 ks@keishin-ug.com 08-- 08--78 VOL. TOPICS 0 0 0 0 0 祝 託 ペ!? 8 BAS K T E A B LL CHAMPION a sics 古 紙 べ パ 九 世 紀 末 量 八 〇 〇 手 紙 次 節 息 リ シ 祝 宴 招 リ シ 帝 父 ホ オ 息 門 祝 招 古 父 現 門 誼 衝 突

More information

全員協議会(平成16年9月13日)

全員協議会(平成16年9月13日) 平 成 27 年 1 月 15 日 ( 木 ) 出 席 議 員 (18 名 ) 議 長 道 下 政 博 副 議 長 多 賀 吉 一 1 番 八 十 嶋 孝 司 2 番 西 村 稔 3 番 黒 田 英 世 4 番 荒 井 克 5 番 中 村 一 子 6 番 森 山 時 夫 7 番 角 井 外 喜 雄 8 番 酒 井 義 光 9 番 塩 谷 道 子 11 番 向 正 則 13 番 南 田 孝 是 14

More information

年度経営計画書

年度経営計画書 平 成 23 年 度 経 営 計 画 の 評 価 滋 賀 県 信 用 保 証 協 会 は 公 的 な 保 証 機 関 として 中 小 企 業 者 の 資 金 調 達 の 円 滑 化 を 図 り 中 小 企 業 者 の 健 全 な 育 成 と 地 域 経 済 の 発 展 に 貢 献 してきました 平 成 23 年 度 の 年 度 経 営 計 画 に 対 する 実 施 評 価 は 以 下 のとおりです

More information

尾道福祉専門学校 平成26年度 自己評価報告書

尾道福祉専門学校 平成26年度 自己評価報告書 平 成 26 年 度 自 己 評 価 報 告 書 平 成 27 年 8 月 社 会 福 祉 法 人 尾 道 さつき 会 尾 道 福 祉 専 門 学 校 目 次 1. 学 校 の 現 況 P1 2. 評 価 の 基 本 方 針 P2 3. 本 年 度 に 定 めた 重 点 目 標 P2 4. の 達 成 及 び 取 組 状 況 (1) 教 育 理 念 目 標 P3 (2) 学 校 運 営 P5 (3)

More information

1 署 長 挨 拶 署 長 から 春 の 異 動 で 出 席 幹 部 が4 人 入 れ 替 わりました 先 日 の 熊 本 地 震 の 応 援 に 愛 知 県 警 察 からも 広 域 緊 急 援 助 隊 が 派 遣 されました 本 日 は 大 規 模 災 害 対 策 として 皆 さんの 忌 憚 のな

1 署 長 挨 拶 署 長 から 春 の 異 動 で 出 席 幹 部 が4 人 入 れ 替 わりました 先 日 の 熊 本 地 震 の 応 援 に 愛 知 県 警 察 からも 広 域 緊 急 援 助 隊 が 派 遣 されました 本 日 は 大 規 模 災 害 対 策 として 皆 さんの 忌 憚 のな 議 事 録 会 議 名 平 成 28 年 第 2 回 一 宮 警 察 署 協 議 会 ( 定 例 会 ) 日 時 場 所 平 成 28 年 4 月 26 日 ( 火 ) 午 後 2 時 00 分 から 午 後 4 時 00 分 までの 間 一 宮 警 察 署 講 堂 1 委 員 高 間 正 道 会 長 杉 本 昇 副 会 長 岩 田 武 志 委 員 小 川 典 子 委 員 大 塚 良 雄 委 員 川

More information

Microsoft Word - 20ガイドラインリーフレット案4ページ

Microsoft Word - 20ガイドラインリーフレット案4ページ 防 犯 カメラの 設 置 及 び 運 用 に 関 する ガイドライン 安 全 で 安 心 なまちづくり 平 成 26 年 3 月 栃 木 県 第 1 はじめに 1 ガイドライン 策 定 の 目 的 安 全 で 安 心 なまちづくりを 進 める 上 で 近 年 防 犯 カメラの 設 置 は 広 く 有 用 であると 認 められてお り 県 内 各 地 において 防 犯 カメラの 設 置 が 進 んでいます

More information

報告

報告 北 区 中 央 地 域 における 在 宅 医 療 介 護 意 見 交 換 会 川 崎 病 院 における 在 宅 医 療 介 護 連 携 カンファレンス ( 第 6 回 岡 山 市 訪 問 診 療 ステップアップ 研 修 会 ) 主 催 : 川 崎 医 科 大 学 付 属 川 崎 病 院 北 区 中 央 地 域 保 健 医 療 福 祉 連 携 懇 話 会 岡 山 市 共 催 : 岡 山 市 医 師 会

More information

大竹市議会定例会一般質問及び総括質疑        総 務 部 企 画 課

大竹市議会定例会一般質問及び総括質疑        総 務 部 企 画 課 平 成 27 年 9 月 大 竹 市 議 会 定 例 会 ( 第 3 回 ) 議 事 日 程 平 成 27 年 9 月 3 日 10 時 開 会 日 程 議 案 番 号 件 名 付 記 第 1 選 第 1 号 大 竹 市 議 会 議 長 の 選 挙 について 追 加 議 事 日 程 第 2 議 席 の 指 定 について 第 3 会 議 録 署 名 議 員 の 指 名 第 4 会 期 決 定 について

More information

Microsoft Word - 記者会見要旨

Microsoft Word - 記者会見要旨 会 見 要 旨 大 学 病 院 の 建 設 に 関 する 協 定 調 印 式 1 日 時 平 成 26 年 5 月 29 日 ( 木 曜 日 ) 午 前 11 時 ~ 2 場 所 市 役 所 東 庁 舎 2 階 大 会 議 室 3 内 容 大 学 病 院 の 建 設 に 関 する 協 定 調 印 式 4 調 印 5 出 席 者 岡 崎 市 長 内 田 康 宏 学 校 法 人 藤 田 学 園 理 事

More information

目 次 1 まちづくり 計 画 の 必 要 性 1 2 まちづくり 計 画 の 役 割 1 3 まちづくり 計 画 の 期 間 1 4 人 口 の 将 来 推 計 1 5 作 手 地 域 の 課 題 2 6 まちづくり 計 画 3 まちづくりの 目 標 3 まちづくりのスローガン 3 まちづくりの

目 次 1 まちづくり 計 画 の 必 要 性 1 2 まちづくり 計 画 の 役 割 1 3 まちづくり 計 画 の 期 間 1 4 人 口 の 将 来 推 計 1 5 作 手 地 域 の 課 題 2 6 まちづくり 計 画 3 まちづくりの 目 標 3 まちづくりのスローガン 3 まちづくりの 作 手 地 域 まちづくり 計 画 ~ 手 をつなぎ 作 ろう 未 来 の ふるさと 作 手 ~ 手 前 鬼 久 保 ふれあい 広 場 から 北 に 広 がる 作 手 高 原 平 成 27 年 10 月 新 城 市 作 手 地 域 自 治 区 目 次 1 まちづくり 計 画 の 必 要 性 1 2 まちづくり 計 画 の 役 割 1 3 まちづくり 計 画 の 期 間 1 4 人 口 の 将 来 推

More information

この 冬 ニガテを 克 服 小 学 6 年 生 進 学 算 数 特 訓 [4 日 ] 1 日 80 分 3,240 小 学 5 年 生 4 年 生 進 学 算 数 特 訓 [4 日 ] 1 日 80 分 0 小 学 6 年 生 中 学 入 門 英 語 [2 日 ] 1 日 40 分 0 小 6 中

この 冬 ニガテを 克 服 小 学 6 年 生 進 学 算 数 特 訓 [4 日 ] 1 日 80 分 3,240 小 学 5 年 生 4 年 生 進 学 算 数 特 訓 [4 日 ] 1 日 80 分 0 小 学 6 年 生 中 学 入 門 英 語 [2 日 ] 1 日 40 分 0 小 6 中 この 冬 にニガテを 克 服 ライバルに 差 をつける ご 存 知 ですか 中 学 の 定 期 テストや 高 校 入 試 には 小 学 生 で 学 習 する 内 容 からも 出 題!? 中 学 校 の 定 期 試 験 や 県 立 高 校 入 試 では 小 学 生 で 学 習 する 内 容 からも 問 題 が 出 題 されています 下 の 問 題 は 実 際 に 中 学 2 年 生 の 定 期 試 験

More information

目 次 主 な 用 語 の 説 明 1 土 地 収 用 制 度 の 概 要 3 土 地 収 用 制 度 とは 何 か 3 土 地 を 収 用 することのできる 事 業 ( 収 用 適 格 事 業 ) 3 収 用 手 続 の 流 れ 4 事 業 認 定 代 執 行 等 の 手 続 フロー( 概 要 )

目 次 主 な 用 語 の 説 明 1 土 地 収 用 制 度 の 概 要 3 土 地 収 用 制 度 とは 何 か 3 土 地 を 収 用 することのできる 事 業 ( 収 用 適 格 事 業 ) 3 収 用 手 続 の 流 れ 4 事 業 認 定 代 執 行 等 の 手 続 フロー( 概 要 ) 目 次 主 な 用 語 の 説 明 1 土 地 収 用 制 度 の 概 要 3 土 地 収 用 制 度 とは 何 か 3 土 地 を 収 用 することのできる 事 業 ( 収 用 適 格 事 業 ) 3 収 用 手 続 の 流 れ 4 事 業 認 定 代 執 行 等 の 手 続 フロー( 概 要 ) 5 事 業 認 定 の 概 要 6 事 業 認 定 とは 何 か 6 都 市 計 画 事 業 の 取

More information

Microsoft Word - 【最終】DVH 株主割当リリースdraft120919r1.doc

Microsoft Word - 【最終】DVH 株主割当リリースdraft120919r1.doc 各 位 平 成 24 年 9 月 19 日 ドリームバイザー ホールディングス 株 式 会 社 (コード 番 号 :3772 東 証 マザーズ) (URL http://www.dreamvisor.com/) 代 表 者 代 表 取 締 役 社 長 奥 山 泰 問 合 せ 先 代 表 取 締 役 社 長 奥 山 泰 電 話 番 号 0 3-6 6 6 1-9311 株 主 割 当 による 新 株

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2051264181798DA196EC8F4390B3817A8169483236926E88E690E096BE89EF8F5796F1816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2051264181798DA196EC8F4390B3817A8169483236926E88E690E096BE89EF8F5796F1816A2E646F6378> 県 立 東 桜 学 館 中 学 校 高 等 学 校 ( 仮 称 ) Q&A( 平 成 26 年 度 版 ) このQ&Aは 平 成 26 年 11 月 10 日 から 25 日 までの 間 県 内 7 会 場 において 開 催 した 地 域 説 明 会 の 際 に 質 問 のあった 内 容 をもとに 作 成 したものです 学 習 全 般 について Q1:6 年 間 で 生 徒 間 にかなりの 学 力

More information

軟 な 制 度 の 運 用 整 備 が 行 われることが 必 要 セーレンから マス カスタイマイゼーションをコンセプトとした 洋 服 の 加 工 製 品 化 までを 制 御 し た 一 貫 生 産 システムによる 同 社 のパーソナルオーダーショップでの 受 注 システムを 紹 介 その 後 民

軟 な 制 度 の 運 用 整 備 が 行 われることが 必 要 セーレンから マス カスタイマイゼーションをコンセプトとした 洋 服 の 加 工 製 品 化 までを 制 御 し た 一 貫 生 産 システムによる 同 社 のパーソナルオーダーショップでの 受 注 システムを 紹 介 その 後 民 未 来 投 資 に 向 けた 官 民 対 話 ( 第 2 回 ) 後 の 甘 利 経 済 再 生 担 当 大 臣 記 者 会 見 要 旨 日 時 : 平 成 27 年 11 月 5 日 ( 木 )18:50~19:10 場 所 : 中 央 合 同 庁 舎 8 号 館 1 階 S108 会 見 室 1. 冒 頭 発 言 第 2 回 未 来 投 資 に 向 けた 官 民 対 話 が 先 程 終 了 いたしましたので

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816992F990B381459094926C8366815B835E92F990B3816A817595BD90AC3238944E82528C8E8AFA81408C888E5A925A904D816B93FA967B8AEE8F80816C816998418C8B816A817682CC88EA959492F990B382C982C282A282C42E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816992F990B381459094926C8366815B835E92F990B3816A817595BD90AC3238944E82528C8E8AFA81408C888E5A925A904D816B93FA967B8AEE8F80816C816998418C8B816A817682CC88EA959492F990B382C982C282A282C42E646F6378> 平 成 28 年 5 月 23 日 各 位 会 社 名 株 式 会 社 小 林 洋 行 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 細 金 成 光 ( コード 番 号 8742 東 証 第 一 部 ) 問 合 せ 先 取 締 役 業 務 部 長 渡 辺 宏 (TEL 0336643511) ( 訂 正 数 値 データ 訂 正 ) 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連

More information

b 稼 働 後 40 年 を 経 過 した 原 発 は 順 次 廃 炉 とし 延 長 を 認 めず 新 設 も 認 めない c 重 要 な 電 源 として 今 後 もリプレイス( 建 て 替 え)や 新 設 が 必 要 d その 他 (その 他 の 場 合 は300 字 以 内 で 具 体 的 にお

b 稼 働 後 40 年 を 経 過 した 原 発 は 順 次 廃 炉 とし 延 長 を 認 めず 新 設 も 認 めない c 重 要 な 電 源 として 今 後 もリプレイス( 建 て 替 え)や 新 設 が 必 要 d その 他 (その 他 の 場 合 は300 字 以 内 で 具 体 的 にお 参 議 院 選 挙 に 向 けた 政 策 アンケート 地 球 温 暖 化 対 策 についてのアンケート 調 査 の 結 果 の 公 開 CASAは7 月 の 参 議 院 選 挙 に 向 け 各 党 に 地 球 温 暖 化 対 策 についてのアンケート 調 査 を 行 い ました アンケートは 公 明 党 おおさか 維 新 の 会 新 党 改 革 日 本 のこころを 大 切 にする 党 に 送 付 し

More information

file:///C|/Documents and Settings/Tajima/デスクトップ/qanda_data/q&a/minjisaisei1.htm

file:///C|/Documents and Settings/Tajima/デスクトップ/qanda_data/q&a/minjisaisei1.htm Q 最 近 新 聞 で 見 かける 民 事 再 生 手 続 とは どのような 手 続 ですか?その 概 要 や 特 徴 を 教 え てください また 私 には 住 宅 ローンがあるのですが 収 入 が 減 って 返 済 が 滞 っていま す 民 事 再 生 手 続 によって 解 決 できるでしょうか? A (1) 民 事 再 生 手 続 の 概 要 民 事 再 生 手 続 とは 平 成 12 年 4

More information

26 福選改 第 6 号

26 福選改 第 6 号 写 26 福 選 改 第 6 号 平 成 27 年 3 月 27 日 福 島 市 選 挙 管 理 委 員 会 委 員 長 黒 澤 勝 利 様 福 島 市 選 挙 事 務 改 善 委 員 会 委 員 長 委 員 長 職 務 代 理 者 伊 藤 宏 之 小 島 勇 人 委 員 坂 井 道 夫 委 員 宍 戸 俊 夫 福 島 市 における 選 挙 事 務 の 改 善 について( 答 申 ) 平 成 27

More information

目 標 設 定 時 の 現 状 と 課 題 国 は 東 日 本 大 震 災 及 び 原 発 事 故 を 受 けて 現 行 のエネルギー 基 本 計 画 を 白 紙 から 見 直 し 平 成 24 年 夏 を 目 途 に 新 しいエネルギー 基 本 計 画 を 議 論 する 予 定 である 中 野 区

目 標 設 定 時 の 現 状 と 課 題 国 は 東 日 本 大 震 災 及 び 原 発 事 故 を 受 けて 現 行 のエネルギー 基 本 計 画 を 白 紙 から 見 直 し 平 成 24 年 夏 を 目 途 に 新 しいエネルギー 基 本 計 画 を 議 論 する 予 定 である 中 野 区 35 地 球 温 暖 化 対 策 分 野 (24 年 度 ) 地 球 温 暖 化 対 策 に 取 り 組 むまち 分 野 目 標 脱 温 暖 化 の 取 組 みが 根 付 いた エコシティなかの の 実 現 を 目 指 し 環 境 基 本 計 画 のアクションプログラムを 改 定 し 着 実 に 進 められるよう なかのエコポイントなどのしくみを 活 用 することにより 省 エネや 再 エネ 利 用

More information

5 視 察 報 告 5 月 10 日 ( 月 ) 千 歳 市 ( 人 口 :92,393 人 面 積 :594.95km 2 ) 千 歳 市 は 北 海 道 の 中 南 部 に 位 置 し 日 本 海 と 太 平 洋 の 間 に 広 がる 広 大 な 石 狩 平 野 の 南 端 の 地 域 であり

5 視 察 報 告 5 月 10 日 ( 月 ) 千 歳 市 ( 人 口 :92,393 人 面 積 :594.95km 2 ) 千 歳 市 は 北 海 道 の 中 南 部 に 位 置 し 日 本 海 と 太 平 洋 の 間 に 広 がる 広 大 な 石 狩 平 野 の 南 端 の 地 域 であり 平 成 22 年 度 総 務 常 任 委 員 会 県 外 行 政 視 察 報 告 書 1 期 日 : 平 成 22 年 5 月 10 日 ( 月 )~5 月 12 日 ( 水 ) 2 視 察 地 : 北 海 道 千 歳 市 5 月 10 日 北 海 道 苫 小 牧 市 5 月 11 日 北 海 道 札 幌 市 5 月 12 日 3 視 察 者 総 務 常 任 委 員 会 委 員 長 平 山 五 郎

More information

平成17年6月22日

平成17年6月22日 2007~2008 年 度 方 針 及 び 目 標 会 長 ( 緑 化 推 進 創 立 20 周 年 特 別 委 員 長 兼 務 ) 入 口 博 美 昨 年 度 長 泉 RC 友 好 締 結 10 周 年 記 念 事 業 を 終 えることができましたが クラブ 全 員 が 一 致 団 結 汗 を 流 して 取 り 組 んだ 事 業 でありました このことは 今 後 における 事 業 遂 行 の 足

More information

長 できたのではないかと 思 います 2 つ 目 は 自 分 たちでテーマを 設 定 し 考 えることの 大 切 さです 私 たちの 身 の 回 りは 大 小 様 々な 問 題 で 溢 れています しかし その 多 種 多 様 な 問 題 について 考 えることはあまり ありません けれども 今 回

長 できたのではないかと 思 います 2 つ 目 は 自 分 たちでテーマを 設 定 し 考 えることの 大 切 さです 私 たちの 身 の 回 りは 大 小 様 々な 問 題 で 溢 れています しかし その 多 種 多 様 な 問 題 について 考 えることはあまり ありません けれども 今 回 2013.3.4 人 間 環 境 学 部 長 谷 川 ゼミ 2 年 11H0506 新 井 梨 那 2012 年 度 リーディング ユニバーシティ 募 金 による 21 世 紀 社 会 のリーダー 育 成 学 生 報 告 書 1. 活 動 内 容 私 たち 長 谷 川 ゼミでは ゼミを 9 チームに 分 け 日 経 ストックリーグ という 大 会 に 参 加 しました この 大 会 では 株 式 上

More information

計 規 則 の 規 定 との 整 合 をとるため 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました (5) その 他 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました ( 第 6の3(5) 及 び 別 紙 23 関 係 ) 3 施 行 日 この 改 正 は 平 成 24 年 4 月

計 規 則 の 規 定 との 整 合 をとるため 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました (5) その 他 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました ( 第 6の3(5) 及 び 別 紙 23 関 係 ) 3 施 行 日 この 改 正 は 平 成 24 年 4 月 2 3 高 建 管 第 1 1 5 7 号 平 成 2 4 年 3 月 29 日 各 部 局 長 議 会 事 務 局 長 公 営 企 業 局 長 教 育 長 警 察 本 部 長 監 査 委 員 事 務 局 長 様 土 木 部 長 建 設 工 事 における 契 約 解 除 事 務 取 扱 要 領 の 一 部 改 正 について( 通 知 ) 建 設 工 事 における 契 約 解 除 事 務 取 扱 要

More information

平成19年第1回定例

平成19年第1回定例 平 成 21 年 第 1 回 定 例 夕 張 市 議 会 会 議 録 平 成 21 年 3 月 27 日 ( 金 曜 日 ) 午 前 10 時 30 分 開 議 議 事 日 程 第 1 議 案 第 1 号 平 成 21 年 度 夕 張 市 一 般 会 計 予 算 議 案 第 2 号 平 成 21 年 度 夕 張 市 国 民 健 康 保 険 事 業 会 計 予 算 議 案 第 3 号 平 成 21 年

More information

No Cache Affiliate が 日 給 10 万 円 も 稼 ぎ 出 す 秘 密 とは? No Cache Affiliate で 超 高 額 収 入 が 得 られる 最 大 の 理 由 は 他 のほとんどのアフィリエイトが 有 料 商 材 販 売 であるのに 対 し このアフィリエイトは

No Cache Affiliate が 日 給 10 万 円 も 稼 ぎ 出 す 秘 密 とは? No Cache Affiliate で 超 高 額 収 入 が 得 られる 最 大 の 理 由 は 他 のほとんどのアフィリエイトが 有 料 商 材 販 売 であるのに 対 し このアフィリエイトは 販 売 審 査 等 の 不 確 定 要 素 を 一 切 排 除 した 新 しいビジネス 決 められた 作 業 の 繰 り 返 しで 一 律 23000 円 の 固 定 報 酬 が 何 度 でも 何 度 でも 入 金 されます No Cache Affiliate -ノーキャッシュアフィリエイト- 情 報 商 材 アフィリエイトはもう 時 代 遅 れ! 販 売 行 為 不 要! 無 料 登 録 1 回

More information

<947A957A8E9197BF2E786C73>

<947A957A8E9197BF2E786C73> 内 部 統 制 に 関 する 動 向 等 参 考 資 料 内 部 統 制 に 関 する 課 題 等 地 方 分 権 改 革 を 進 展 させるためには 住 民 から 信 頼 される 自 治 体 運 営 が 基 本 不 祥 事 件 の 発 生 は 地 方 公 共 団 体 の 組 織 マネジメント 機 能 リスク 対 応 に 問 題 上 記 をふまえた 今 後 の 組 織 マネジメントの 新 たな 視

More information

總統選舉選情分析 (一)

總統選舉選情分析 (一) 総 統 選 挙 をめぐる 民 進 党 の 選 挙 情 勢 葉 高 華 ( 一 ) 支 持 基 盤 の 拡 大 こそが 進 む 道 多 くの 有 権 者 の 投 票 傾 向 は 選 挙 戦 が 始 まる 前 から 決 まっている 有 権 者 の 投 票 傾 向 を 変 えるには 少 なくとも 数 年 の 時 間 が 必 要 で たった 数 ヶ 月 の 選 挙 活 動 において 有 権 者 の 意 向

More information

Microsoft Word 会議録【最終】

Microsoft Word 会議録【最終】 平 成 27 年 度 第 1 回 岡 崎 市 図 書 館 交 流 プラザ 運 営 協 議 会 会 議 録 1 日 時 平 成 27 年 8 月 7 日 ( 金 ) 午 前 10 時 ~ 午 前 11 時 35 分 2 会 場 図 書 館 交 流 プラザ 会 議 室 301 3 出 席 委 員 斉 藤 委 員 村 上 委 員 白 井 委 員 渥 美 委 員 浦 部 委 員 森 﨑 委 員 濱 田 委

More information