1. はじめに サブプライム 問 題 後 の 急 激 な 円 高 に 伴 い 外 貨 建 資 産 の 価 値 が 大 きく 低 下 したとして 税 務 申 告 で 認 識 した 評 価 損 を 国 税 局 が 認 めず 追 徴 課 税 された 事 例 がある そこで 本 稿 では 外 貨 建 資 産

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "1. はじめに サブプライム 問 題 後 の 急 激 な 円 高 に 伴 い 外 貨 建 資 産 の 価 値 が 大 きく 低 下 したとして 税 務 申 告 で 認 識 した 評 価 損 を 国 税 局 が 認 めず 追 徴 課 税 された 事 例 がある そこで 本 稿 では 外 貨 建 資 産"

Transcription

1 旬 刊 経 理 情 報 No.1231 平 成 21 年 11 月 10 日 発 行 会 計 との 相 違 点 に 注 意! 外 貨 建 資 産 等 の 換 算 の 税 務 上 のポイント 税 理 士 蝦 名 和 博 税 理 士 大 友 みどり Contents 1. はじめに 2. 外 貨 建 資 産 等 の 換 算 3. 期 末 時 の 換 算 方 法 と 届 出 書 (1) 換 算 方 法 の 選 定 の 手 続 (2) 外 貨 建 有 価 証 券 の 換 算 の 留 意 点 4. 業 種 による 換 算 届 出 の 留 意 点 (1) 銀 行 業 (2) 保 険 業 外 国 建 資 産 等 への 投 資 には 為 替 変 動 リスクがあり 多 額 の 為 替 損 失 が 発 生 すること があるため 為 替 ヘッジを 行 っている 会 社 もある 米 ドルの 為 替 相 場 は 2007 年 12 月 末 の114 円 台 から 2009 年 9 月 末 には90 円 を 割 り 込 むなど 円 高 が 進 行 し 外 貨 建 資 産 の 価 値 が 急 減 した 期 末 の 為 替 相 場 により 会 社 の 決 算 が 左 右 され 損 益 のインパクトも 大 きくなるため 為 替 評 価 損 の 取 扱 いについて 会 計 と 税 務 の 相 違 点 ( 換 算 方 法 ヘッジ 処 理 等 )を 含 めて 確 認 する 必 要 がある 5. 為 替 のヘッジ 処 理 に 関 する 留 意 点 (1) 有 効 性 判 定 (2) 帳 簿 書 類 記 載 6. 外 貨 建 有 価 証 券 の 評 価 損 と 為 替 換 算 (1) 評 価 損 が 認 められる 場 合 (2) 外 貨 建 有 価 証 券 の 評 価 損 7. 外 国 為 替 の 売 買 相 場 が 著 しく 変 動 した 場 合 の 期 末 時 換 算 (いわゆる15%ルール) (1)15%ルールの 概 要 (2) 評 価 損 との 関 係 (3) 対 象 となる 外 貨 建 資 産 等

2 1. はじめに サブプライム 問 題 後 の 急 激 な 円 高 に 伴 い 外 貨 建 資 産 の 価 値 が 大 きく 低 下 したとして 税 務 申 告 で 認 識 した 評 価 損 を 国 税 局 が 認 めず 追 徴 課 税 された 事 例 がある そこで 本 稿 では 外 貨 建 資 産 等 の 為 替 評 価 損 および 円 換 算 に 関 する 会 計 と 税 務 上 の 取 扱 い を 整 理 する 2. 外 貨 建 資 産 等 の 換 算 企 業 会 計 における 金 融 商 品 の 時 価 評 価 とヘッジ 会 計 の 導 入 ( 平 成 12 年 4 月 1 日 以 後 開 始 事 業 年 度 から 実 施 )にあわせて 金 融 取 引 課 税 にも 時 価 評 価 とヘッジ 処 理 の 制 度 を 導 入 するとともに 外 貨 建 資 産 等 の 換 算 等 の 規 定 が 設 けられた 税 制 と 企 業 会 計 における 外 貨 建 資 産 等 の 期 末 換 算 の 比 較 については 図 表 のとおりである ( 図 表 ) 税 制 と 企 業 会 計 における 外 貨 資 産 等 の 期 末 換 算 税 制 ( 法 人 税 法 61 条 の9) 企 業 会 計 ( 注 1) 外 貨 建 資 産 等 の 区 分 換 算 方 法 外 貨 建 資 産 負 債 の 区 分 換 算 相 場 の 使 用 時 点 外 貨 建 債 権 債 務 ( 一 号 ) 外 貨 建 有 価 証 券 ( 二 号 ) 外 貨 預 金 ( 三 号 ) 発 生 時 換 算 法 または 期 末 時 換 算 法 ( 注 2) 外 貨 建 金 銭 債 権 債 務 * 決 算 時 売 買 目 的 有 価 証 券 期 末 時 換 算 法 売 買 目 的 有 価 証 券 決 算 時 売 買 目 的 外 有 価 証 券 償 還 期 限 および 償 還 金 額 の 定 めの あるもの 上 記 以 外 発 生 時 換 算 法 または 期 末 時 換 算 法 ( 注 3) 発 生 時 換 算 法 満 期 保 有 目 的 の 外 貨 建 債 券 決 算 時 その 他 有 価 証 券 決 算 時 ( 注 4) 子 会 社 株 式 および 関 連 会 社 株 式 取 得 時 発 生 時 換 算 法 または 期 末 時 換 算 法 ( 注 2) 外 貨 預 金 決 算 時 外 国 通 貨 ( 四 号 ) 期 末 時 換 算 法 外 国 通 貨 決 算 時 ( 注 1) 外 貨 建 取 引 等 会 計 処 理 基 準 ( 平 成 11 年 10 月 22 日 )より 作 成 ( 注 2) 法 定 換 算 方 法 は 短 期 のものが 期 末 時 換 算 法 長 期 のものが 発 生 時 換 算 法 ( 注 3) 法 定 換 算 方 法 は 発 生 時 換 算 法 ( 注 4) 換 算 差 額 は 全 部 資 本 直 入 法 により 純 資 産 の 部 に 計 上 するか あるいは 部 分 資 本 直 入 法 により 純 資 産 の 部 または 損 失 に 計 上 ただし 債 券 については 取 得 原 価 に 係 る 換 算 差 額 を 損 益 に 計 上 することも 可 * 転 換 社 債 の 記 載 は 省 略 ( 出 所 ) 改 正 税 法 のすべて( 平 成 12 年 ) ( 大 蔵 財 務 協 会 )より 一 部 筆 者 抜 粋 2

3 3. 期 末 時 の 換 算 方 法 と 届 出 書 (1) 換 算 方 法 の 選 定 の 手 続 発 生 時 換 算 法 または 期 末 時 換 算 法 のいずれかを 選 定 して 円 換 算 することが 認 められている 外 貨 建 資 産 等 のその 期 末 換 算 の 方 法 は 外 国 通 貨 の 種 類 ごとに かつ 次 の 区 分 ごとに 選 定 することとされている なお 法 定 の 換 算 方 法 は 次 のとおりである 1 短 期 外 貨 建 債 権 債 務 外 貨 建 債 権 債 務 のうち その 決 済 により 外 国 通 貨 を 受 け 取 るまたは 支 払 う 期 限 が 事 業 年 度 の 日 の 翌 日 から1 年 を 経 過 した 日 の 前 日 まで に 到 来 する 外 貨 建 債 権 債 務 期 末 時 換 算 法 2 長 期 外 貨 建 債 権 債 務 短 期 外 貨 建 債 権 債 務 以 外 の 外 貨 建 債 権 債 務 発 生 時 換 算 法 3 満 期 保 有 目 的 有 価 証 券 償 還 期 限 の 定 めのある 売 買 目 的 有 価 証 券 以 外 の 有 価 証 券 のうち その 償 還 期 限 まで 保 有 する 目 的 で 取 得 し かつ その 取 得 の 日 に おいてその 償 還 期 限 まで 保 有 する 目 的 で 取 得 したものとして その 取 得 の 日 に 満 期 保 有 目 的 債 券 等 の 勘 定 科 目 により 区 分 した 有 価 証 券 発 生 時 換 算 法 4 償 還 有 価 証 券 売 買 目 的 有 価 証 券 以 外 の 有 価 証 券 のうち 償 還 期 限 および 償 還 金 額 の 定 めのある 有 価 証 券 ( 前 記 3の 有 価 証 券 を 除 く) 発 生 時 換 算 法 5 短 期 外 貨 預 金 外 貨 預 金 のうちその 満 期 日 が 事 業 年 度 の 日 の 終 了 の 日 の 翌 日 から1 年 を 経 過 した 日 の 前 日 までに 到 来 する 外 貨 預 金 期 末 時 換 算 法 6 長 期 外 貨 預 金 短 期 外 貨 預 金 以 外 の 外 貨 預 金 発 生 時 換 算 法 期 末 換 算 の 方 法 の 選 定 をしていない 場 合 会 計 上 の 換 算 方 法 と 税 務 の 法 定 換 算 方 法 が 異 なるときは 申 告 調 整 が 必 要 となる ただ 新 たな 通 貨 および 区 分 の 外 貨 建 資 産 等 の 取 得 をした 場 合 には 届 出 書 の 提 出 期 限 は 当 該 外 貨 建 資 産 等 の 取 得 を 行 った 日 の 属 する 事 業 年 度 の 確 定 申 告 書 の 提 出 期 限 であるため 届 出 書 を 提 出 することにより 申 告 調 整 が 不 要 になるケースもあるため 確 認 されたい (2) 外 貨 建 有 価 証 券 の 換 算 の 留 意 点 外 貨 建 有 価 証 券 については 会 計 上 満 期 保 有 目 的 の 外 貨 建 債 券 は 決 算 時 の 為 替 相 場 で 換 算 することになっているが 税 務 上 は 満 期 保 有 目 的 有 価 証 券 の 法 定 換 算 方 法 は 発 生 時 換 算 法 であるため 届 出 書 の 提 出 について 事 前 の 検 討 が 必 要 である その 他 有 価 証 券 については 会 計 上 は 決 済 時 の 為 替 相 場 で 換 算 することになっているが 換 算 差 額 は 全 部 資 本 直 入 法 により 純 資 産 の 部 に 計 上 されるケースが 多 く 為 替 差 額 が 損 益 計 算 書 にヒットしていないため 結 果 として 課 税 所 得 には 影 響 がないので 問 題 が 生 じることはないと 考 えられる 一 方 部 分 資 本 直 入 法 を 採 用 している 場 合 において 届 出 書 の 提 出 がないときは 損 益 計 算 書 に 計 上 された 損 失 は 原 則 として 申 告 調 整 が 必 要 となる 3

4 4. 業 種 による 換 算 届 出 の 留 意 点 (1) 銀 行 業 銀 行 業 においては 外 貨 建 資 産 等 の 換 算 ついて 歴 史 があり 平 成 2 年 3 月 に 大 蔵 省 銀 行 局 銀 行 課 長 事 務 連 絡 および 全 国 銀 行 協 会 連 合 会 による 通 達 が 公 表 されている( 以 下 新 外 為 経 理 基 準 という) その 後 平 成 10 年 6 月 に 同 事 務 連 絡 が 廃 止 されたことに 伴 い その 内 容 が 全 国 銀 行 協 会 通 達 銀 行 業 の 決 算 経 理 基 準 について に 置 き 換 えられ さらに 平 成 11 年 7 月 に 名 称 を 銀 行 業 に おける 決 算 経 理 要 領 等 に 改 められた 実 務 上 税 務 上 の 換 算 については 平 成 2 年 に 新 外 為 経 理 基 準 が 採 用 されたことにより 昭 和 の 時 代 に 提 出 していた 特 別 な 換 算 方 法 に 関 する 変 更 届 を 提 出 していたと 思 われるが 平 成 12 年 の 税 制 改 正 で 規 定 された 区 分 に 従 い 換 算 方 法 の 届 出 が 必 要 になっ ているため 平 成 12 年 の 改 正 後 の 規 定 に 従 った 届 出 を 行 っているか 確 認 する 必 要 がある (2) 保 険 業 保 険 業 においては 平 成 14 年 の 税 制 改 正 により 有 価 証 券 の1 単 位 当 たりの 帳 簿 価 額 の 算 出 方 法 ( 法 令 119の2)に 責 任 準 備 金 対 応 有 価 証 券 という 区 分 が 新 たに 設 けられた そのため 前 述 した 換 算 方 法 の 届 出 の 区 分 に 該 当 しない 有 価 証 券 の 区 分 が 存 在 する したがって 責 任 準 備 金 対 応 有 価 証 券 が 換 算 方 法 の 届 出 のどの 区 分 に 該 当 するか 検 討 する 必 要 がある 5. 為 替 のヘッジ 処 理 に 関 する 留 意 点 会 計 上 ヘッジ 会 計 が 認 められる 場 合 一 般 的 には 税 法 上 も 同 様 の 取 扱 いが 認 められている しかし 次 のとおり 有 効 性 判 定 帳 簿 書 類 記 載 要 件 については 会 計 と 税 務 が 異 なるため 税 務 上 の 要 件 を 充 足 しているかを 確 認 しておく 必 要 がある (1) 有 効 性 判 定 1 有 効 性 判 定 の 省 略 会 計 上 ヘッジ 手 段 とヘッジ 対 象 に 関 する 重 要 な 条 件 が 同 一 である 場 合 等 ヘッジに 高 い 有 効 性 があると 認 められる 場 合 には 有 効 性 判 定 を 省 略 できる( 金 融 商 品 会 計 に 関 する 実 務 指 針 158)が 法 人 税 法 上 は 有 効 性 判 定 を 省 略 することは 認 められて いない 会 計 上 省 略 した 場 合 であっても 有 効 性 の 判 定 を 実 施 し 帳 簿 書 類 に 記 載 する 必 要 がある 2 有 効 性 判 定 要 素 からの 除 外 有 効 性 の 判 定 方 法 において オプション 取 引 の 時 間 的 価 値 部 分 および 先 物 取 引 または 先 渡 取 引 のプレミアムまたはディス カウント 部 分 を 有 効 性 判 定 の 要 素 から 除 く 取 扱 いができるのは その 事 項 を 帳 簿 書 類 に 記 載 していることが 条 件 になる ( 法 基 通 ) 3 オプションの 有 効 性 判 定 の 方 法 一 般 的 にヘッジ 取 引 に 利 用 されることの 多 い 通 貨 オプションは 通 常 アウト オブ ザ マネー つまり オプションの 基 礎 商 品 の 時 価 より 低 い 価 格 でプットオプションを 設 定 したり 基 礎 商 品 の 時 価 より 高 い 価 額 でコールオプションを 設 定 するので その 権 利 行 使 価 格 とオプション 取 得 時 の 時 価 との 差 額 分 について 利 益 が 圧 縮 されることになる ヘッジ 対 象 資 産 等 評 価 差 額 と 期 末 時 または 決 済 時 におけるデリバティブ 取 引 等 に 係 る 利 益 額 または 損 失 額 とを 比 較 する 有 効 性 判 定 は 一 般 に 低 いものになる しかし 会 計 上 は オプション 取 引 の 基 礎 商 品 の 時 価 変 動 額 とヘッジ 対 象 の 時 価 変 動 額 を 比 較 する 方 法 が 認 められている( 金 融 商 品 会 計 に 関 する 実 務 指 針 156) 税 務 上 は 条 文 に 明 確 な 規 定 はないものの 会 計 と 同 様 に オプションの 基 礎 商 品 価 額 の 変 動 額 により 算 出 される 損 益 とヘッジ 対 象 資 産 等 評 価 差 額 との 比 較 をする 方 法 も 合 理 的 な 有 効 性 判 定 の 方 法 であると 認 められている( 国 税 庁 HP その 他 法 令 解 釈 に 関 する 情 報 参 照 ) 4

5 (2) 帳 簿 書 類 記 載 税 務 上 ヘッジ 処 理 を 適 用 するための 要 件 の1つとして 帳 簿 記 載 要 件 がある( 法 法 61の6 61の7) ヘッジ 手 段 となるデリバティブ 取 引 等 を 行 った 日 において デリバティブ 取 引 等 がヘッジ 対 象 資 産 等 損 失 額 を 減 少 させるために 行 ったものである 旨 そのデリバ ティブ 取 引 等 の 種 類 名 称 金 額 ヘッジ 対 象 資 産 の 損 失 の 額 を 減 少 させようとする 期 間 その 他 参 考 となるべき 事 項 を 帳 簿 に 記 載 する 必 要 がある( 法 施 規 27の8) 長 期 の 為 替 予 約 や 輸 出 入 取 引 で 商 品 の 価 額 変 動 リスクと 為 替 リスクをヘッジしている 場 合 は ヘッジ 手 段 の 指 定 の 単 位 を 慎 重 に 検 討 し 帳 簿 書 類 に 記 載 する 必 要 がある 会 計 上 は ヘッジ 取 引 開 始 時 ( 事 前 テスト)で ヘッジ 手 段 とヘッジ 対 象 の 対 応 関 係 を 文 書 によって 明 確 にしなければならないが 税 務 上 の 記 載 事 項 が 漏 れていないように 注 意 する 必 要 がある 6. 外 貨 建 有 価 証 券 の 評 価 損 と 為 替 換 算 (1) 評 価 損 が 認 められる 場 合 上 場 有 価 証 券 等 の 価 額 が 著 しく 低 下 した 場 合 および 上 場 有 価 証 券 以 外 の 有 価 証 券 について 発 行 法 人 の 資 産 状 態 が 著 しく 悪 化 したため その 価 額 が 著 しく 低 下 した 場 合 には 税 務 上 評 価 損 の 計 上 が 認 められる( 法 法 332 法 令 681 二 ) 上 場 有 価 証 券 等 と は 取 引 所 売 買 有 価 証 券 店 頭 売 買 有 価 証 券 及 び 取 扱 有 価 証 券 または その 他 価 格 公 表 有 価 証 券 をいう( 法 基 通 9-1-8) 価 額 が 著 しく 低 下 した 場 合 とは その 有 価 証 券 のその 事 業 年 度 終 了 の 時 における 価 額 がその 時 の 帳 簿 価 額 のおおむね50%を 下 回 ることとなり かつ 近 い 将 来 にその 価 額 の 回 復 が 見 込 まれないことをいうものとされている( 法 基 通 9-1-7) 平 成 21 年 4 月 に 国 税 庁 から 上 場 有 価 証 券 の 評 価 損 に 関 するQ&A が 公 表 されており 評 価 損 の 損 金 算 入 のための 形 式 基 準 を 文 書 化 するなど により 損 金 算 入 の 判 断 について 疑 義 を 招 かないようにしておく 必 要 がある (2) 外 貨 建 有 価 証 券 の 評 価 損 外 貨 建 有 価 証 券 について 会 計 上 の 強 制 評 価 減 を 行 った 場 合 それが 税 務 上 の 損 金 算 入 要 件 を 満 たしていれば 計 上 した 評 価 損 を 損 金 算 入 できる 外 国 法 人 の 発 行 する 上 場 有 価 証 券 以 外 の 有 価 証 券 について 資 産 状 態 が 著 しく 悪 化 したかどうかを 判 定 する 場 合 には 当 該 有 価 証 券 を 取 得 した 日 における 当 該 発 行 法 人 の1 株 または1 口 当 たりの 純 資 産 価 額 ( 当 該 発 行 法 人 がその 会 計 帳 簿 の 作 成 にあたり 使 用 する 外 国 通 貨 表 示 の 金 額 により 計 算 した 金 額 とする)と 当 該 事 業 年 度 終 了 の 日 における 当 該 発 行 法 人 の1 株 または1 口 当 たり の 純 資 産 価 額 の 金 額 に 基 づいてその 比 較 を 行 うのであって 円 換 算 後 の 金 額 をベースに 判 断 するものではない 会 計 上 の 強 制 評 価 減 の 場 合 外 貨 建 有 価 証 券 を 期 末 時 レートで 換 算 するが 税 務 上 その 他 有 価 証 券 に 関 して 届 出 をしていない 場 合 には 発 生 時 換 算 法 となる したがって 届 出 をしていない 場 合 には 期 末 時 レートと 取 得 時 レートの 差 額 に 期 末 時 価 ( 外 貨 ベース)を 乗 じた 金 額 の 申 告 調 整 が 必 要 になる 5

6 7. 外 国 為 替 の 売 買 相 場 が 著 しく 変 動 した 場 合 の 期 末 時 換 算 (いわゆる15%ルール) (1)15%ルールの 概 要 外 貨 建 資 産 等 に 係 る 外 国 為 替 の 売 買 相 場 が 著 しく 変 動 するもののすべてにつき これらの 取 得 または 発 生 の 原 因 となった 外 貨 建 取 引 を 当 該 事 業 年 度 終 了 の 時 において 行 ったものとみなして 外 貨 建 取 引 の 換 算 および 外 貨 建 資 産 等 の 期 末 換 算 の 規 定 を 適 用 することができる( 法 令 122の3) この 外 貨 建 資 産 等 に 係 る 外 国 為 替 の 売 買 相 場 が 著 しく 変 動 した 場 合 とは 事 業 年 度 終 了 の 時 において 有 する 個 々の 外 貨 建 資 産 等 につき 算 式 により 計 算 した 割 合 がおおむね15%に 相 当 する 割 合 以 上 となるものがあるときである( 法 基 通 13の2-2-10) ( 算 式 ) 当 該 外 貨 建 資 産 等 の 額 に つき 当 該 事 業 年 度 終 了 の 日 の 為 替 相 場 により 換 算 し た 本 邦 通 貨 の 額 _ 当 該 事 業 年 度 終 了 の 日 における 当 該 外 貨 建 資 産 等 の 帳 簿 価 額 ( 同 日 における 法 令 122の3の 規 定 の 適 用 前 の 帳 簿 価 額 をいう) 当 該 外 貨 建 資 産 等 の 額 につき 当 該 事 業 年 度 終 了 の 日 の 為 替 相 場 により 換 算 した 本 邦 通 貨 の 額 外 国 通 貨 の 種 類 を 同 じくする 外 貨 建 資 産 等 につき 上 記 の 算 式 により 計 算 した 割 合 がおおむね15%に 相 当 する 割 合 以 上 となる ものが2 以 上 ある 場 合 には その 一 部 についてのみ 当 該 規 定 による 円 換 算 を 行 うことはできない 15%ルールを 適 用 する 場 合 に は 通 貨 ごとに 適 用 非 適 用 を 判 断 することになる 外 貨 建 資 産 等 の 為 替 換 算 差 額 は 翌 事 業 年 度 に 洗 替 処 理 をする( 法 令 122の8)こととされているが 15%ルールを 適 用 したことに よる 為 替 換 算 差 額 は 期 末 時 レートを 取 得 時 レートとみなすこととされているため 切 放 処 理 をすることになる (2) 評 価 損 との 関 係 前 述 外 貨 建 有 価 証 券 の 評 価 損 と 為 替 換 算 で 記 載 した 規 定 により 上 場 有 価 証 券 の 評 価 損 の 損 金 算 入 が 認 められない 場 合 で あっても 円 高 のため 円 換 算 額 が 著 しく 下 落 しているときは この 規 定 を 適 用 することにより 外 貨 ベースの 時 価 の 著 しい 下 落 が なくても 評 価 減 ができる 場 合 がある つまり 期 末 時 レートを 取 得 時 レートとみなして 外 貨 建 資 産 等 を 円 換 算 することにより 為 替 差 損 の 損 金 算 入 が 認 められることになる (3) 対 象 となる 外 貨 建 資 産 等 この 規 定 の 適 用 対 象 となる 外 貨 建 資 産 等 には 為 替 リスクがヘッジされている 次 のものは 含 まない( 法 令 122の3) 1 先 物 外 国 為 替 契 約 等 により 円 換 算 額 を 確 定 させた 外 貨 建 取 引 の 換 算 の 適 用 を 受 けた 資 産 または 負 債 2 繰 延 ヘッジ 処 理 の 適 用 を 受 ける 資 産 または 負 債 3 時 価 ヘッジ 処 理 の 適 用 を 受 ける 売 買 目 的 外 有 価 証 券 つまり 先 物 外 国 為 替 契 約 等 が 締 結 されている 外 貨 建 資 産 等 およびヘッジ 処 理 が 適 用 されている 場 合 の 外 貨 建 資 産 等 について は 実 質 的 に 為 替 リスクは 生 じないものであるから 仮 に 外 国 為 替 相 場 に 著 しい 変 動 があった 場 合 であっても 期 末 の 為 替 レート による 換 算 のやり 直 しはできないこととされているので 15%ルールを 適 用 することはできない したがって 15%ルールを 適 用 する 際 には 先 物 外 国 為 替 契 約 等 の 締 結 およびヘッジ 処 理 が 適 用 されていないことを 確 認 する 必 要 がある 6

7 Ernst & Young アーンスト アンド ヤングについて CONTACT BTC, ファイナンシャル サービス グループ 蝦 名 和 博 パートナー 大 友 みどり シニアマネージャー ファイナンシャル サービス グループでは 国 際 的 に 展 開 する 国 内 系 及 び 外 資 系 の 金 融 機 関 の ニーズに 対 応 するため 金 融 商 品 の 開 発 金 融 資 産 および 不 動 産 等 に 対 する 投 資 案 件 につい て 幅 広 い 税 務 アドバイスを 行 っています アーンスト アンド ヤングのグローバルネットワークを 活 かし 国 内 のみならず 国 外 での 取 り 扱 いにも 対 応 しています また 銀 行 証 券 保 険 投 資 顧 問 投 資 ファンド 等 の 金 融 機 関 に 対 して それぞれの 業 種 に 特 有 の 問 題 を 中 心 に 総 合 的 な 税 務 サービスを 提 供 しています アーンスト アンド ヤングは アシュアランス 税 務 トランザクション アドバイザリーサービスなどの 分 野 における 世 界 的 なリーダーです 全 世 界 の14 万 4 千 人 の 構 成 員 は 共 通 のバリュー( 価 値 観 )に 基 づいて 品 質 において 徹 底 した 責 任 を 果 たし ます 私 どもは クライアント 構 成 員 そして 社 会 の 可 能 性 の 実 現 に 向 けて プラスの 変 化 をもたらす よう 支 援 します 詳 しくは 紹 介 しています アーンスト アンド ヤング とは アーンスト アンド ヤング グローバル リミテッドのメンバーファームで 構 成 されるグローバル ネットワークを 指 し 各 メンバ ーファームは 法 的 に 独 立 した 組 織 です アーンスト アンド ヤング グローバル リミテッドは 英 国 の 保 証 有 限 責 任 会 社 であり 顧 客 サービスは 提 供 してい ません に ついて は 長 年 にわたり 培 ってきた 経 験 と 国 際 ネットワークを 駆 使 し 常 にクライアントと 協 力 して 質 の 高 いグローバル なサービスを 提 供 しております 企 業 のニーズに 即 応 すべく 国 際 税 務 M&A 組 織 再 編 や 移 転 価 格 などをはじめ 税 務 アドバイザリー 税 務 コンプライ アンスの 専 門 家 集 団 として 質 の 高 いサービスを 提 供 しております 詳 しくは 紹 介 しています 本 記 事 全 般 に 関 するご 質 問 ご 意 見 等 がございましたら 下 記 まで お 問 い 合 わせ 下 さい コーポレート コミュニケーション 部 2009 Ernst & Young Shinnihon Tax All Rights Reserved. 本 書 又 は 本 書 に 含 まれる 資 料 は 一 定 の 編 集 を 経 た 要 約 形 式 の 情 報 を 掲 載 するものです したがって 本 書 又 は 本 書 に 含 まれる 資 料 のご 利 用 は 一 般 的 な 参 考 目 的 の 利 用 に 限 られ るものとし 特 定 の 目 的 を 前 提 とした 利 用 詳 細 な 調 査 への 代 用 専 門 的 な 判 断 の 材 料 としてのご 利 用 等 はしないでくだ さい 本 書 又 は 本 書 に 含 まれる 資 料 について 新 日 本 アーン スト アンド ヤング 税 理 士 法 人 を 含 むアーンスト アンド ヤン グの 他 のいかなるグローバル ネットワークのメンバーも そ の 内 容 の 正 確 性 完 全 性 目 的 適 合 性 その 他 いかなる 点 につ いてもこれを 保 証 するものではなく 本 書 又 は 本 書 に 含 まれ る 資 料 に 基 づいた 行 動 又 は 行 動 をしないことにより 発 生 した いかなる 損 害 についても 一 切 の 責 任 を 負 いません

ファイナンス 形 態 のタックス プランニング 買 収 資 金 をいかに 調 達 するかは 常 にM&Aにおける 初 期 段 階 からの 主 要 な 論 点 です 自 己 資 金 で 賄 うだけでなく 投 資 効 率 を 上 げるため 投 資 資 金 の 一 部 を 外 部 金 融 機 関 等 から

ファイナンス 形 態 のタックス プランニング 買 収 資 金 をいかに 調 達 するかは 常 にM&Aにおける 初 期 段 階 からの 主 要 な 論 点 です 自 己 資 金 で 賄 うだけでなく 投 資 効 率 を 上 げるため 投 資 資 金 の 一 部 を 外 部 金 融 機 関 等 から 月 刊 国 際 税 務 Vol.32 No.4 平 成 23 年 4 月 5 日 発 行 日 本 企 業 による 米 州 への 投 資 と その 税 務 第 3 回 米 州 投 資 について M&A 特 有 の 問 題 Ernst & Young LLP/ 米 国 秦 正 彦 西 田 宏 之 Contents 買 収 により 生 じうるタックスメリット/ タックスデメリット ファイナンス 形 態 のタッタス

More information

1. 中 小 企 業 関 係 税 制 (1) 中 小 企 業 等 に 対 する 軽 減 税 率 の 時 限 的 引 下 げ 中 小 法 人 ( 普 通 法 人 のうち 各 事 業 年 度 終 了 の 時 において 資 本 金 の 額 若 しくは 出 資 金 の 額 が1 億 円 以 下 であるもの)

1. 中 小 企 業 関 係 税 制 (1) 中 小 企 業 等 に 対 する 軽 減 税 率 の 時 限 的 引 下 げ 中 小 法 人 ( 普 通 法 人 のうち 各 事 業 年 度 終 了 の 時 において 資 本 金 の 額 若 しくは 出 資 金 の 額 が1 億 円 以 下 であるもの) 旬 刊 経 理 情 報 No.1216 平 成 21 年 6 月 1 日 発 行 不 況 下 で 企 業 再 生 関 係 税 制 は 必 見! 法 人 関 係 税 制 のポイント ディレクター 税 理 士 山 本 恭 司 Contents 1. 中 小 企 業 関 係 税 制 2. 平 成 21 年 及 び 平 成 22 年 に 土 地 を 取 得 した 場 合 の 特 例 制 度 3. 省 エネ

More information

6. の 相 続 税 の 納 税 義 務 者 と 課 税 相 続 財 産 の 相 続 税 法 においては 相 続 税 の 納 税 義 務 者 を 無 制 限 納 税 義 務 者 と 制 限 納 税 義 務 者 とに 分 けています 納 税 義 務 者 の 区 分 により 課 税 される 相 続 財

6. の 相 続 税 の 納 税 義 務 者 と 課 税 相 続 財 産 の 相 続 税 法 においては 相 続 税 の 納 税 義 務 者 を 無 制 限 納 税 義 務 者 と 制 限 納 税 義 務 者 とに 分 けています 納 税 義 務 者 の 区 分 により 課 税 される 相 続 財 月 刊 国 際 税 務 Vol.29 No.12 平 成 21 年 12 月 5 日 発 行 実 務 家 のための 国 際 相 続 実 践 講 座 3 ビジネス タックス アドバイザリー 部 パーソナル タックス サービス グループ 税 理 士 清 水 智 恵 子 Contents 第 3 回 は 相 続 税 の 国 際 的 二 重 課 税 が 生 じる 場 合 について アメリカと との 間 の

More information

平 成 21 年 度 税 制 改 正 における 事 業 承 継 税 制 のポイント 事 業 承 継 が 厳 しい 状 況 となっている 中 小 企 業 に 対 し 株 式 の 相 続 のみならず 生 前 贈 与 に 伴 う 後 継 者 の 納 税 を 猶 予 し 事 業 承 継 の 一 層 の 円

平 成 21 年 度 税 制 改 正 における 事 業 承 継 税 制 のポイント 事 業 承 継 が 厳 しい 状 況 となっている 中 小 企 業 に 対 し 株 式 の 相 続 のみならず 生 前 贈 与 に 伴 う 後 継 者 の 納 税 を 猶 予 し 事 業 承 継 の 一 層 の 円 2009 年 2 月 新 日 本 アーンスト アンド ヤング 税 理 士 法 人 日 本 Newsletter 平 成 21 年 度 税 制 改 正 における 事 業 承 継 税 制 のポイント 新 たな 公 益 法 人 制 度 と 税 制 ( 上 ) Contents 平 成 21 年 度 税 制 改 正 における 事 業 承 継 税 制 のポイント Ⅰ. 非 上 場 株 式 等 に 係 る 相

More information

職 金 であれ 徴 収 と 納 付 における 争 議 を 避 けるため その 限 度 額 の 計 算 方 法 は 上 記 の 規 定 に 従 うべきであると 喚 起 している 公 表 日 2014/7/17 財 政 部 中 区 国 税 局 輸 出 した 製 品 を 海 外 現 地 で 廃 却 する

職 金 であれ 徴 収 と 納 付 における 争 議 を 避 けるため その 限 度 額 の 計 算 方 法 は 上 記 の 規 定 に 従 うべきであると 喚 起 している 公 表 日 2014/7/17 財 政 部 中 区 国 税 局 輸 出 した 製 品 を 海 外 現 地 で 廃 却 する 安 永 聯 合 會 計 師 事 務 所 11012 台 北 市 基 隆 路 一 段 333 號 9 樓 9F, No. 333, Sec. 1, Keelung Road Taipei City, Taiwan, R.O.C. Tel: 886 2 2757 8888 Fax: 886 2 2757 6050 www.ey.com/tw 1. 会 社 が 退 職 金 を 当 該 事 業 の 労 工

More information

3. 国 籍 と 戸 籍 武 富 士 事 件 1 をきっかけに 現 行 相 続 税 法 は 相 続 または 贈 与 により 財 産 を 取 得 する 者 が 日 本 国 籍 を 有 している 場 合 には 日 本 国 外 に 居 住 して 5 年 以 上 経 過 し かつ 贈 与 者 も 日 本 国

3. 国 籍 と 戸 籍 武 富 士 事 件 1 をきっかけに 現 行 相 続 税 法 は 相 続 または 贈 与 により 財 産 を 取 得 する 者 が 日 本 国 籍 を 有 している 場 合 には 日 本 国 外 に 居 住 して 5 年 以 上 経 過 し かつ 贈 与 者 も 日 本 国 月 刊 国 際 税 務 Vol.29 No.11 平 成 21 年 11 月 5 日 発 行 実 務 家 のための 国 際 相 続 実 践 講 座 2 ビジネス タックス アドバイザリー 部 パーソナル タックス サービス グループ 税 理 士 清 水 智 恵 子 Contents 3. 国 籍 と 戸 籍 (1) 血 統 主 義 と 生 地 主 義 (2) 重 国 籍 者 と 国 籍 選 択 制

More information

Microsoft Word - 外貨建取引.docx

Microsoft Word - 外貨建取引.docx 外 貨 建 取 引 第 1 回 : 外 貨 建 取 引 と 在 外 支 店 の 換 算 2010.09.02 新 日 本 有 限 責 任 監 査 法 人 公 認 会 計 士 山 岸 聡 はじめに 外 貨 建 取 引 等 会 計 処 理 基 準 ( 以 下 会 計 基 準 )および 会 計 制 度 委 員 会 報 告 第 4 号 外 貨 建 取 引 等 の 会 計 処 理 に 関 する 実 務 指 針

More information

費 用 と 認 定 されず 甲 社 の 敗 訴 に 至 った 国 税 局 は 営 利 事 業 者 に 対 し もし 一 方 で 借 入 金 に 対 する 利 息 を 支 払 い 他 方 で 貸 付 金 に 対 する 利 息 を 受 取 っていない または 受 取 利 息 が 支 払 利 息 より 少

費 用 と 認 定 されず 甲 社 の 敗 訴 に 至 った 国 税 局 は 営 利 事 業 者 に 対 し もし 一 方 で 借 入 金 に 対 する 利 息 を 支 払 い 他 方 で 貸 付 金 に 対 する 利 息 を 受 取 っていない または 受 取 利 息 が 支 払 利 息 より 少 安 永 聯 合 會 計 師 事 務 所 11012 台 北 市 基 隆 路 一 段 333 號 9 樓 9F, No. 333, Sec. 1, Keelung Road Taipei City, Taiwan, R.O.C. Tel: 886 2 2757 8888 Fax: 886 2 2757 6050 www.ey.com/tw 国 税 局 の 公 表 物 より 1. 会 社 が 一 方 で

More information

2016年3月期用 3月末改訂版 公表済みであるが未適用のIFRSs

2016年3月期用 3月末改訂版 公表済みであるが未適用のIFRSs 東 京 都 千 代 田 区 内 幸 町 二 丁 目 2 番 3 号 日 比 谷 国 際 ビル 100-0011 Tel:+81 3 3503 1100( 代 表 ) www.shinnihon.or.jp :2016 年 4 月 1 日 2016 年 3 月 期 用 公 表 されているが 未 だ 適 用 されていない IFRSs の 一 覧 (2016 年 3 月 31 日 現 在 ) 1. 本 資

More information

(2) JPX 日 経 インデックス400の 発 表 日 本 取 引 所 グループと 東 証 および 日 本 経 済 新 聞 社 は2014 年 1 月 株 価 指 数 JPX 日 経 インデッ クス400 の 算 出 を 開 始 した これは 投 資 者 にとって 投 資 魅 力 の 高 い 会

(2) JPX 日 経 インデックス400の 発 表 日 本 取 引 所 グループと 東 証 および 日 本 経 済 新 聞 社 は2014 年 1 月 株 価 指 数 JPX 日 経 インデッ クス400 の 算 出 を 開 始 した これは 投 資 者 にとって 投 資 魅 力 の 高 い 会 EY Institute 12 May 2015 ~ 社 外 取 締 役 そして 企 業 価 値 向 上 が 問 われる 対 話 型 の 総 会 対 応 へ~ 藤 島 裕 三 執 筆 者 EY 総 合 研 究 所 株 式 会 社 ビジネス 調 査 部 主 席 研 究 員 < 専 門 分 野 > コーポレートガバナンス IR 敵 対 的 買 収 対 応 はじめに 2014 年 においても6 月 の 株

More information

Japan Tax Newsletter

Japan Tax Newsletter Japan Tax Newsletter 税 理 士 法 人 トーマツ 2015 年 1 月 臨 時 号 平 成 27 年 度 税 制 改 正 大 綱 の 概 要 1 法 人 税 率 の 引 下 げ P. 2 2 外 形 標 準 課 税 の 拡 大 等 P. 2 3 欠 損 金 の 繰 越 控 除 制 度 等 の 見 直 し P. 3 4 受 取 配 当 等 の 益 金 不 算 入

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F4390B3816A91E6398D8681758A948EE58E91967B939995CF93AE8C768E5A8F9182C98AD682B782E989EF8C768AEE8F8082CC934B97708E77906A81762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F4390B3816A91E6398D8681758A948EE58E91967B939995CF93AE8C768E5A8F9182C98AD682B782E989EF8C768AEE8F8082CC934B97708E77906A81762E646F63> 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 9 号 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 17 年 12 月 27 日 改 正 平 成 22 年 6 月 30 日 最 終 改 正 平 成 25 年 9 月 13 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 本 適 用 指 針 は 平 成 26 年 11 月 18 日 に 公 表 された 企 業

More information

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた 平 成 27 年 6 月 国 税 庁 用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るための 国 外 送 金 等 に 係 る 調 書 の 提 出 等 に

More information

租税調査会研究報告第7号

租税調査会研究報告第7号 租 税 調 査 会 研 究 報 告 第 7 号 自 己 株 式 等 の 資 本 取 引 に 係 る 税 制 について 平 成 14 年 7 月 29 日 改 正 平 成 16 年 5 月 17 日 改 正 平 成 19 年 4 月 18 日 最 終 改 正 平 成 24 年 5 月 15 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 目 次 1.はじめに... 1 2. 資 本 取 引 の 発 生 形 態...

More information

NY-11-0129 Word Proposal Template New

NY-11-0129 Word Proposal Template New 2015 年 度 税 制 改 正 Issue 110, April 2015 In brief 2015 年 3 月 31 日 2015 年 度 税 制 改 正 法 ( 所 得 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 及 び 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ) 及 び 関 連 する 政 省 令 が 公 布 され 法 人 税 については 一 部 の 規 定 を 除

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081A0338C8E8C888E5A9640906C82CC8C888E5A8145905C8D9082CC837C8343839383672888F38DFC9770292E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081A0338C8E8C888E5A9640906C82CC8C888E5A8145905C8D9082CC837C8343839383672888F38DFC9770292E646F63> 3 月 決 算 法 人 の 決 算 申 告 のポイント 平 成 23 年 4 月 7 日 九 州 北 部 税 理 士 会 福 岡 支 部 夜 間 研 修 税 理 士 有 田 義 博 目 次 平 成 22 年 度 税 制 改 正 から... 1 いわゆる 自 販 機 節 税 封 じ( 消 費 税 )... 1 1. 平 成 22 年 度 改 正 の 内 容... 1 2. 適 用 時 期 ( 改 正

More information

Microsoft Word - 20150915_資産税ニュース(財産債務調書)_FINAL(clean).docx

Microsoft Word - 20150915_資産税ニュース(財産債務調書)_FINAL(clean).docx 財 産 債 務 調 書 制 度 の 創 設 Issue 16, September 2015 In brief 2015 年 度 税 制 改 正 により 制 定 された 財 産 債 務 調 書 制 度 について 2015 年 6 月 に 国 税 庁 よりFAQ(Frequently Asked Questions)が 公 表 され 財 産 債 務 調 書 制 度 の 適 用 に 関 する 具 体 的

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838A815B83588EE688F882CC90C596B18FE382CC8EE688B582A282C98AD682B782E951264181799640906C90C595D2817A2032303130944E318C8E8CBB8DDD2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838A815B83588EE688F882CC90C596B18FE382CC8EE688B582A282C98AD682B782E951264181799640906C90C595D2817A2032303130944E318C8E8CBB8DDD2E646F63> リース 取 引 の 税 務 上 の 取 扱 いに 関 するQ&A 法 人 税 編 平 成 20 年 7 月 25 日 最 終 改 正 平 成 22 年 1 月 18 日 社 団 法 人 リース 事 業 協 会 1. 税 制 改 正 の 概 要... 1 Q1 税 制 改 正 の 背 景... 1 Q2 リース 取 引 に 関 係 する 法 令... 1 Q3 リース 税 制 の 主 な 改 正 内

More information

(1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 4,623,985 流 動 負 債 3,859,994 現 金 及 び 預 金 31,763 支 払 手 形

(1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 4,623,985 流 動 負 債 3,859,994 現 金 及 び 預 金 31,763 支 払 手 形 第 44 期 計 算 書 類 ( 自 平 成 25 年 12 月 1 日 至 平 成 26 年 11 月 30 日 ) (1) 貸 借 対 照 表 (2) 損 益 計 算 書 (3) 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 (4) 個 別 注 記 表 株 式 会 社 アクタス 東 京 都 新 宿 区 新 宿 2 丁 目 19 番 1 号 1 (1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月

More information

FinTechをめぐる金融規制の動向

FinTechをめぐる金融規制の動向 FinTechをめぐる 金 融 規 制 の 動 向 銀 行 法 等 の 改 正 の 概 要 とその 対 策 について 2016 年 7 月 19 日 EY Japan FSO Thought Leadership 新 日 本 有 限 責 任 監 査 法 人 金 融 アドバイザリー 部 シニアマネージャー 安 達 知 可 良 Summary 2015 年 12 月 22 日 に 金 融 庁 のワーキング

More information

2325 28152810 232513 -1- -2- -3- -4- -5- -6- -7- -8- -9- -10- -11- -12- -13- -14- -15- -16- -17- -18- -19- -20- -21- -22- -23- -24- -25- -26- -27- -28- -29- -30- -31- -32- -33- -34- -35- -36- -37- -38-

More information

二 制 度 の 内 容 1 国 外 転 出 をする 場 合 の 譲 渡 所 得 等 の 特 例 ⑴ 有 価 証 券 等 に 対 する 課 税 1 制 度 の 内 容 国 外 転 出 をする 居 住 者 が その 国 外 転 出 の 時 において 有 価 証 券 又 は 匿 名 組 合 契 約 の 出

二 制 度 の 内 容 1 国 外 転 出 をする 場 合 の 譲 渡 所 得 等 の 特 例 ⑴ 有 価 証 券 等 に 対 する 課 税 1 制 度 の 内 容 国 外 転 出 をする 居 住 者 が その 国 外 転 出 の 時 において 有 価 証 券 又 は 匿 名 組 合 契 約 の 出 所 得 税 法 等 ( 国 外 転 出 時 の 特 例 の 創 設 )の 改 正 目 次 一 制 度 創 設 の 趣 旨 81 二 制 度 の 内 容 82 一 制 度 創 設 の 趣 旨 株 式 等 のキャピタルゲインについては 株 式 等 の 売 却 等 により 実 現 した 時 点 で 株 式 を 売 却 した 納 税 者 が 居 住 している 国 において 課 税 されること が 原 則 となっています

More information

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた - 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 関 係 - 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 しを 踏 まえた 仕 入 控 除 税 額 の 計 算 方 法 等 に 関 するQ&A Ⅰ 基 本 的 な 考 え 方 編 平 成 24 年 3 月 国 税 庁 消 費 税 室 このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入

More information

個人の税金 Q&A

個人の税金 Q&A 1 所 得 税 の 最 高 税 率 の 引 き 上 げ 2 給 与 所 得 控 除 に 設 けられた 上 限 3 NISA の 特 例 を 有 効 活 用 する 4 不 動 産 業 に 対 する 消 費 税 の 課 税 5 住 宅 ローン 控 除 の 改 正 6 直 系 尊 属 からの 贈 与 の 税 率 改 正 7 相 続 時 精 算 課 税 制 度 の 改 正 8 相 続 税 の 基 礎 控 除

More information

賦課金の会計処理

賦課金の会計処理 Applying IFRS IFRIC 第 21 号 賦 課 金 賦 課 金 の 会 計 処 理 2014 年 6 月 目 次 重 要 ポイント... 3 1.はじめに... 4 2.IFRIC 第 21 号 の 適 用 範 囲... 4 3. 認 識 及 び 測 定... 9 3.1 債 務 発 生 事 象 の 識 別... 9 3.2 負 債 の 認 識 のタイミングと 測 定... 11 4.

More information

僅 追 加 型 証 券 投 資 信 託 パン パシフィック 外 国 債 券 オープン 約 款 明 治 安 田 アセットマネジメント 株 式 会 社 運 用 の 基 本 方 針 約 款 第 22 条 に 基 づき 委 託 者 の 定 める 運 用 の 基 本 方 針 は 次 のものとします 1. 基 本 方 針 この 投 資 信 託 は 安 定 した 収 益 の 確

More information

4 5 6 県 内 に 所 在 する 営 業 所 等 のうち 主 たるものから 本 県 分 を 一 括 納 入 県 内 に 所 在 する 各 営 業 所 等 から 当 該 営 業 所 等 分 を 納 入 この 場 合 において 特 別 徴 収 義 務 者 の 事 務 処 理 システム 上 必 要 あ

4 5 6 県 内 に 所 在 する 営 業 所 等 のうち 主 たるものから 本 県 分 を 一 括 納 入 県 内 に 所 在 する 各 営 業 所 等 から 当 該 営 業 所 等 分 を 納 入 この 場 合 において 特 別 徴 収 義 務 者 の 事 務 処 理 システム 上 必 要 あ 県 民 税 利 子 割 に 係 る 事 務 取 扱 いについて 昭 和 63 年 4 月 30 日 税 第 36 号 総 務 部 長 このことについて 別 紙 のとおり 定 めたので 事 務 処 理 に 遺 憾 のないようされたい 別 紙 ( 非 課 税 の 範 囲 等 ) 1 (1) 非 課 税 に 該 当 するか 否 かの 判 定 は 利 子 等 の 支 払 の 時 点 の 現 況 によつて 行

More information

1 2 3 4 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5

1 2 3 4 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 ROKIN DISCLOSURE 2016 1 2 3 4 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 ROKIN 2016 DISCLOSURE 1 2 貸 借 対 照 表 注 記 1. 記 載 金 額 は 百 万 円 未 満 を 切 り 捨 てて 表 示 しております 2. 有 価 証 券 の 評 価 基 準 および 評 価 方 法 有 価 証 券 の 評 価 は 子 会 社 株 式 については 移

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20464C5F333237362D8352815B837C838C815B83678145836E83438375838A836283688FD88C948374834083938368323031362D3032816988D791D683778362835782A082E8815E8CC092E892C789C18C5E816A816988A48FCC814683818357838

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20464C5F333237362D8352815B837C838C815B83678145836E83438375838A836283688FD88C948374834083938368323031362D3032816988D791D683778362835782A082E8815E8CC092E892C789C18C5E816A816988A48FCC814683818357838 1 / 5 第 1 期 分 配 金 は100 円 (1 万 口 当 たり 税 引 前 ) 2016 年 7 月 25 日 平 素 は ( 愛 称 :メジャー カン パニーズ16-02) をご 愛 顧 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 当 ファンドは 2016 年 7 月 22 日 に 第 1 期 計 算 期 末 を 迎 え 当 期 の 収 益 分 配 金 につきまして 組 み 入 れてい

More information

HR & Tax alert (JAN).pptx

HR & Tax alert (JAN).pptx 2011 年 1 月 人 事 労 務 関 連 税 務 情 報 中 国 社 会 保 険 法 が 中 国 で 勤 務 す る 外 国 人 に 与 える 影 響 概 要 全 国 人 民 代 表 大 会 常 務 委 員 会 は 2010 年 10 月 28 日 に 中 華 人 民 共 和 国 社 会 保 険 法 ( 以 下 社 会 保 険 法 という)を 通 過 させました 同 社 会 保 険 法 は 2011

More information

は 次 の 各 号 に 掲 げる 取 扱 方 法 によりご 利 用 いただけます 1 公 社 債 および 証 券 投 資 信 託 受 益 証 券 の 利 金 分 配 金 ( 以 下 利 金 分 配 金 といいま す )を 中 期 国 債 ファンド 自 動 けいぞく 投 資 約 款 に 定 める 中

は 次 の 各 号 に 掲 げる 取 扱 方 法 によりご 利 用 いただけます 1 公 社 債 および 証 券 投 資 信 託 受 益 証 券 の 利 金 分 配 金 ( 以 下 利 金 分 配 金 といいま す )を 中 期 国 債 ファンド 自 動 けいぞく 投 資 約 款 に 定 める 中 証 券 総 合 口 座 取 引 約 款 むさし 証 券 株 式 会 社 第 1 章 証 券 総 合 口 座 取 引 1. 約 款 の 趣 旨 この 約 款 は 有 価 証 券 の 保 護 預 りの 取 引 および 累 積 投 資 取 引 ( 後 記 2(3)の 各 自 動 けいぞ く 投 資 の 総 称 をいいます )のほか 自 動 スイープ 取 引 などを 組 合 せた 取 引 ( 以 下 証 券

More information

 

  第 4 経 理 の 状 況 1. 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 方 法 について 当 社 の 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 は 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 用 語 様 式 及 び 作 成 方 法 に 関 する 規 則 ( 平 成 19 年 内 閣 府 令 第 64 号 )に 基 づいて 作 成 しております 2. 監 査 証 明 について 当 社 は 金 融 商

More information

経 営 財 務 12/24 号 3095 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 適 用 に 伴 う 税 効 果 会 計 に 関 するQ&A 改 正 の 公 開 草 案 例 : 個 別 F/S における 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 が 400 あったとする 連 結 修 正 仕

経 営 財 務 12/24 号 3095 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 適 用 に 伴 う 税 効 果 会 計 に 関 するQ&A 改 正 の 公 開 草 案 例 : 個 別 F/S における 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 が 400 あったとする 連 結 修 正 仕 経 営 財 務 12/17 号 3094 中 国 進 出 の 会 計 関 連 情 報 日 本 の 消 費 税 に 相 当 するものとして 増 値 税 がある 有 形 品 に 対 して 増 値 税 が 無 形 サービスに 対 しては 営 業 税 が 課 される ( 営 業 税 は 仕 入 税 額 控 除 ができない 但 し 現 在 は 増 値 税 に 統 合 される 過 程 にある 上 海 で 実 験

More information

連 結 注 記 表 ( 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 数 3 社 連 結 子 会 社 の 名 称 株 式 会 社 ミック 株 式 会 社 モリワン 株 式 会 社 テッ

連 結 注 記 表 ( 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 数 3 社 連 結 子 会 社 の 名 称 株 式 会 社 ミック 株 式 会 社 モリワン 株 式 会 社 テッ 第 42 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての インターネット 開 示 事 項 第 42 期 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで) 1 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 2 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 はるやま 商 事 株 式 会 社 本 内 容 は 法 令 及 び 当 社 定 款 第 17 条 の

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

法 人 税 ~ 法 人 実 効 税 率 の 引 下 げ2 法 人 税 等 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税 率 中 小 法 人 一 般 社 団 法 人 等 及 び 人 格 のない 社 団 等 のうち 年 間 所 得 800 万 円 超 の 金 額

法 人 税 ~ 法 人 実 効 税 率 の 引 下 げ2 法 人 税 等 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税 率 中 小 法 人 一 般 社 団 法 人 等 及 び 人 格 のない 社 団 等 のうち 年 間 所 得 800 万 円 超 の 金 額 法 人 税 ~ 法 人 実 効 税 率 の 引 下 げ1 1. 改 正 の 概 要 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 について 法 人 税 の 税 率 が 段 階 的 に 引 下 げられます 平 成 28 及 び29 :23.9%( 改 正 前 ) 23.4 23.4%( ) 平 成 30 :23.9%( 改 正 前 ) 23.2 23.2%( ) 法 人 税 の

More information

金 融 負 債 の 分 類 および 測 定 に 関 する IFRS 第 9 号 のガイダンスは 現 在 IAS 第 39 号 に 含 まれる 金 融 負 債 の 分 類 規 準 を 変 更 していない 言 い 換 えれば 金 融 負 債 は 引 き 続 き 全 部 または 一 部 が 償 却 原 価

金 融 負 債 の 分 類 および 測 定 に 関 する IFRS 第 9 号 のガイダンスは 現 在 IAS 第 39 号 に 含 まれる 金 融 負 債 の 分 類 規 準 を 変 更 していない 言 い 換 えれば 金 融 負 債 は 引 き 続 き 全 部 または 一 部 が 償 却 原 価 IFRS Global office 2010 年 11 月 IFRS in Focus IASB 金 融 負 債 の 会 計 に 関 する IFRS 第 9 号 の 改 訂 を 公 表 注 : 本 資 料 は Deloitte の IFRS Global Office が 作 成 し 有 限 責 任 監 査 法 人 トーマツ が 翻 訳 したものです この 日 本 語 版 は 読 者 のご 理 解

More information

Microsoft Word - 0114_資産税ニュース(大綱)_履歴削除_FINAL.docx

Microsoft Word - 0114_資産税ニュース(大綱)_履歴削除_FINAL.docx 2015 年 度 税 制 改 正 大 綱 資 産 税 関 連 の 主 な 改 正 点 Issue 15, January 2015 In brief 自 由 民 主 党 公 明 党 両 党 は 2014 年 12 月 30 日 に 平 成 27 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 以 下 2015 年 度 税 制 改 正 大 綱 )を 決 定 しました 企 業 オーナー 及 び 富 裕 層 に 関

More information

厚生年金保険給付積立金等の管理運用の方針

厚生年金保険給付積立金等の管理運用の方針 厚 生 年 金 保 険 給 付 積 立 金 等 の 管 理 運 用 の 方 針 ( 平 成 27 年 9 月 30 日 制 定 ) 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 ( 以 下 私 学 事 業 団 という )は 厚 生 年 金 保 険 法 第 7 9 条 の6 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 同 法 第 79 条 の4 第 1 項 に 規 定 する 積 立 金 基 本 指 針

More information

別添資料

別添資料 貸 借 対 照 表 ( 平 成 18 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 資 産 の 部 負 債 の 部 流 動 資 産 520,174 流 動 負 債 543,802 現 金 及 び 預 金 割 賦 債 権 営 業 貸 付 金 その 他 の 営 業 貸 付 債 権 賃 貸 料 等 未 収 入 金 カ ー ド 未 収 入 金 営 業 投 資 有

More information

 

  第 55 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての イ ン タ ー ネ ッ ト 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 から 平 成 27 年 3 月 31 日 まで) 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 及 び 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 は 法 令

More information

金融業務受託会社におけるセキュリティ管理上の留意点

金融業務受託会社におけるセキュリティ管理上の留意点 金 融 業 務 受 託 会 社 における セキュリティ 管 理 上 の 留 意 点 はじめに 現 在 大 部 分 の 金 融 機 関 において ITコスト 削 減 や 業 務 効 率 化 等 を 主 な 目 的 としてシステム 開 発 運 用 業 務 の 外 部 委 託 (アウトソーシング)を 行 っていることは 言 うまでもありませんが 最 近 では 再 委 託 ( 外 部 委 託 先 による 外

More information

平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平 成 22 年 12 月 16 日 に 閣 議 決 定 され 公 表 されました 平 成 23 年 度 税 制 改 正 の 主 要 項 目 は 以 下 の 通 りです 以 下 のうち 平 成 23 年 6 月 3

平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平 成 22 年 12 月 16 日 に 閣 議 決 定 され 公 表 されました 平 成 23 年 度 税 制 改 正 の 主 要 項 目 は 以 下 の 通 りです 以 下 のうち 平 成 23 年 6 月 3 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 の 法 令 等 に 準 拠 UP!Consulting Up Newsletter 平 成 23 年 度 税 制 改 正 平 成 22 年 度 税 制 改 正 により 平 成 23 年 度 から 適 用 される 措 置 http://www.up-firm.com 1 平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平

More information

Microsoft Word - WEB開示資料20130527

Microsoft Word - WEB開示資料20130527 第 101 期 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての インターネット 開 示 事 項 連 結 注 記 表 1 個 別 注 記 表 11 連 結 注 記 表 および 個 別 注 記 表 につきましては 法 令 および 当 社 定 款 第 16 条 に 基 づき インターネット 上 での 当 社 ホームページ(http://www.santen.co.jp/ja/ir/document/meeting.jsp)

More information

丸三の総合取引約款

丸三の総合取引約款 総 合 取 引 約 款 第 1 章 総 合 取 引 ( 平 成 28 年 1 月 改 定 ) ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 この 約 款 は 取 引 口 座 の 設 定 累 積 投 資 取 引 証 券 総 合 口 座 サービス 自 動 運 用 買 付 換 金 取 引 および 国 内 外 貨 建 債 券 取 引 又 はそれらを 組 合 わせた 取 引 等 ( 以 下 総 合 取 引 といいます

More information

連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで ) 項 目 株 主 資 本 ( 単 位 : 百 万 円 ) 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 自 己 株 式 株 主 資 本 合 計 当 連 結 会

連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで ) 項 目 株 主 資 本 ( 単 位 : 百 万 円 ) 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 自 己 株 式 株 主 資 本 合 計 当 連 結 会 法 令 および 定 款 に 基 づく インターネット 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 の 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 計 算 書 類 の 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで) 木 村 化 工 機

More information

2 連 結 注 記 表 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 連 結 子 会 社 の 数 8 社 連 結 子 会 社 の 名 称 日 精 興 産 日 精 バイリス アルボース オレオトレ

2 連 結 注 記 表 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 連 結 子 会 社 の 数 8 社 連 結 子 会 社 の 名 称 日 精 興 産 日 精 バイリス アルボース オレオトレ 1 法 令 および 定 款 に 基 づく インターネット 開 示 事 項 連 結 注 記 表 個 別 注 記 表 第 146 期 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 から 平 成 26 年 3 月 31 日 まで) 上 記 の 事 項 につきましては 法 令 および 当 社 定 款 第 15 条 の 規 定 に 基 づき インターネット 上 の 当 社 ホームページ (http://www.nipponseika.co.jp/)に

More information

日 本 MRF(マネー リザーブ ファンド) 追 加 型 投 信 / 国 内 / 債 券 /MRF 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2011 年 2 月 23 日 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です ご 購 入 に 際 しては 本 書 の

More information

1 お 客 様 は 当 社 所 定 の 総 合 取 引 申 込 書 に 必 要 事 項 を 記 載 し 署 名 捺 印 のうえ 当 社 に 申 込 むものとし その 際 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 の 規 定 に 従 い 本 人 確 認 を 行 わせていただきま

1 お 客 様 は 当 社 所 定 の 総 合 取 引 申 込 書 に 必 要 事 項 を 記 載 し 署 名 捺 印 のうえ 当 社 に 申 込 むものとし その 際 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 の 規 定 に 従 い 本 人 確 認 を 行 わせていただきま 岡 安 の 証 券 総 合 取 引 約 款 第 1 章 証 券 総 合 取 引 ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 この 約 款 は 有 価 証 券 の 保 護 預 り 社 債 株 式 等 の 振 替 に 関 する 法 律 ( 以 下 振 替 法 といいます )において 取 扱 う 証 券 の 取 引 累 積 投 資 取 引 外 国 証 券 の 取 引 新 光 MRF(マネー リザーブ フアンド)の

More information

様 式 1 様 式 1 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 貯 蓄 の 受 入 機 関 の 営 業 所 等 所 在 地 名 称 営 業 所 番 号 個

様 式 1 様 式 1 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 貯 蓄 の 受 入 機 関 の 営 業 所 等 所 在 地 名 称 営 業 所 番 号 個 別 紙 新 旧 対 照 表 改 正 後 改 正 前 ( 注 )アンダーラインを 付 した 部 分 は 改 正 部 分 である 目 次 目 次 第 1 編 総 則 第 1 編 総 則 第 2 編 居 住 者 の 納 税 義 務 第 2 編 居 住 者 の 納 税 義 務 第 3 編 非 居 住 者 及 び 法 人 の 納 税 義 務 第 3 編 非 居 住 者 及 び 法 人 の 納 税 義 務 第

More information

(2)各論

(2)各論 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 基 本 要 領 平 成 24 年 2 月 1 日 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 検 討 会 目 次 Ⅰ. 総 論 1. 目 的 1 2. 本 要 領 の 利 用 が 想 定 される 会 社 1 3. 企 業 会 計 基 準 中 小 指 針 の 利 用 2 4. 複 数 ある 会 計 処 理 方 法 の 取 扱 い 2 5. 各 論 で 示 していない

More information

委 託 会 社 等 の 経 理 状 況 1. 委 託 会 社 の 財 務 諸 表 は 財 務 諸 表 等 の 用 語 様 式 及 び 作 成 方 法 に 関 する 規 則 ( 昭 和 38 年 大 蔵 省 令 第 59 号 )ならびに 同 規 則 第 2 条 の 規 定 に 基 づき 金 融 商 品

委 託 会 社 等 の 経 理 状 況 1. 委 託 会 社 の 財 務 諸 表 は 財 務 諸 表 等 の 用 語 様 式 及 び 作 成 方 法 に 関 する 規 則 ( 昭 和 38 年 大 蔵 省 令 第 59 号 )ならびに 同 規 則 第 2 条 の 規 定 に 基 づき 金 融 商 品 マニュライフ インベストメンツ ジャパン 株 式 会 社 第 7 期 自 : 平 成 25 年 4 月 1 日 至 : 平 成 26 年 3 月 31 日 貸 借 対 照 表 損 益 計 算 書 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 委 託 会 社 等 の 経 理 状 況 1. 委 託 会 社 の 財 務 諸 表 は 財 務 諸 表 等 の 用 語 様 式 及 び 作 成 方 法 に 関 する 規

More information

マネタリーベースと日本銀行の取引(2016年9月)

マネタリーベースと日本銀行の取引(2016年9月) 2016 年 10 月 7 日 日 本 銀 行 企 画 局 マネタリーベースと 日 本 銀 行 の 取 引 (2016 年 9 月 ) 1ストック 表 ( 末 残 億 円 ) 16/4 月 5 6 7 8 9 長 期 国 債 (1) 3,118,227 3,194,697 3,235,673 3,320,639 3,395,500 3,408,735 買 入 等 (2) 3,118,227 3,194,697

More information

総 合 主 義 と 帰 属 主 義 の 違 い ~ 外 国 法 人 等 が 我 が 国 に 支 店 など 国 内 PE( Permanent Establishment: 恒 久 的 施 設 )を 持 つ 場 合 の 課 税 原 則 のあり 方 について~ 外 国 総 合 主 義 (わが 国 国 内

総 合 主 義 と 帰 属 主 義 の 違 い ~ 外 国 法 人 等 が 我 が 国 に 支 店 など 国 内 PE( Permanent Establishment: 恒 久 的 施 設 )を 持 つ 場 合 の 課 税 原 則 のあり 方 について~ 外 国 総 合 主 義 (わが 国 国 内 参 考 資 料 平 成 25 年 6 月 28 日 総 合 主 義 と 帰 属 主 義 の 違 い ~ 外 国 法 人 等 が 我 が 国 に 支 店 など 国 内 PE( Permanent Establishment: 恒 久 的 施 設 )を 持 つ 場 合 の 課 税 原 則 のあり 方 について~ 外 国 総 合 主 義 (わが 国 国 内 法 ) 帰 属 主 義 ( 典 型 例 ) (

More information

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一 貸 借 対 照 表 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 内 訳 金 額 科 目 内 訳 金 額 流 動 資 産 千 円 千 円 流 動 負 債 千 円 千 円 預 金 5,145,515 預 り 金 240, 有 価 証 券 2,000,000 未 払 金 274, 前 払 費 用 61,184 未 払 収 益 分 配 金 789 未 収 入 金 未

More information

目 次 厚 生 年 金 基 金 の 基 礎 知 識 3 厚 生 年 金 基 金 加 入 企 業 の 会 計 上 の 取 扱 いと 新 たな 給 付 設 計 8 厚 生 年 金 基 金 に 加 入 している 企 業 の 課 題 13 2

目 次 厚 生 年 金 基 金 の 基 礎 知 識 3 厚 生 年 金 基 金 加 入 企 業 の 会 計 上 の 取 扱 いと 新 たな 給 付 設 計 8 厚 生 年 金 基 金 に 加 入 している 企 業 の 課 題 13 2 厚 生 年 金 基 金 の 制 度 改 正 と 加 入 企 業 の 課 題 新 日 本 有 限 責 任 監 査 法 人 1 目 次 厚 生 年 金 基 金 の 基 礎 知 識 3 厚 生 年 金 基 金 加 入 企 業 の 会 計 上 の 取 扱 いと 新 たな 給 付 設 計 8 厚 生 年 金 基 金 に 加 入 している 企 業 の 課 題 13 2 厚 生 年 金 基 金 の 基 礎 知 識

More information

20121213適時開示

20121213適時開示 各 位 2011 年 12 月 13 日 会 社 名 ミ サ ワ ホ ー ム 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 執 行 役 員 竹 中 宣 雄 (コード 番 号 1722 東 証 大 証 名 証 第 1 部 ) 問 合 せ 先 経 営 企 画 部 広 報 IR 担 当 部 長 中 村 孝 (TEL.03-3349-8088) 第 三 者 割 当 増 資 による 優 先 株

More information

719000.xls

719000.xls マンスリーレポート 2016 年 8 月 31 日 現 在 みずほインデックス 投 資 戦 略 ファンド( 愛 称 : iパズル) 追 加 型 投 信 / 内 外 / 資 産 複 合 累 積 投 資 基 準 価 額 の 推 移 ( 円 ) 12,000 11,000 ファンドデータ 基 準 価 額 : 10,419 円 純 資 産 総 額 : 41.80 億 円 ファンド 設 定 日 : 2014

More information

取引相場のない株式(出資)の評価明細書 記載方法等

取引相場のない株式(出資)の評価明細書 記載方法等 取 引 相 場 のない 株 式 ( 出 資 )の 評 価 明 細 書 の 記 載 方 法 等 平 成 19 年 1 月 1 日 以 降 用 取 引 相 場 のない 株 式 ( 出 資 )の 評 価 明 細 書 は 相 続 遺 贈 又 は 贈 与 により 取 得 した 取 引 相 場 のない 株 式 及 び 持 分 会 社 の 出 資 等 並 びにこれらに 関 する 権 利 の 価 額 を 評 価 するために

More information

連 結 注 記 表 1. 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 (1) 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 1 連 結 子 会 社 の 数 及 び 名 称 連 結 子 会 社 の 数 0 社 連 結 子 会 社 の 名 称

連 結 注 記 表 1. 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 (1) 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 1 連 結 子 会 社 の 数 及 び 名 称 連 結 子 会 社 の 数 0 社 連 結 子 会 社 の 名 称 第 18 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての イ ン タ ー ネ ッ ト 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 ( 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 株 式 会 社 Eストアー 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 及 び 計 算 書 類 の 個 別

More information

<81794832375F5134817A8376838C8358838A838A815B83588CB48D65939D8D872032303136303532332E786C7378>

<81794832375F5134817A8376838C8358838A838A815B83588CB48D65939D8D872032303136303532332E786C7378> press release 2016 年 5 月 27 日 SBI 生 命 保 険 株 式 会 社 平 成 27 年 度 決 算 ( 案 )について SBI 生 命 保 険 株 式 会 社 ( 本 社 : 東 京 都 新 宿 区 代 表 取 締 役 社 長 : 飯 沼 邦 彦 )は 本 日 平 成 27 年 度 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 決 算

More information

2. 会 計 規 程 の 業 務 (1) 規 程 と 実 際 の 業 務 の 調 査 規 程 や 運 用 方 針 に 規 定 されている 業 務 ( 帳 票 )が 実 際 に 行 われているか( 作 成 されている か)どうかについて 調 べてみた 以 下 の 表 は 規 程 の 条 項 とそこに

2. 会 計 規 程 の 業 務 (1) 規 程 と 実 際 の 業 務 の 調 査 規 程 や 運 用 方 針 に 規 定 されている 業 務 ( 帳 票 )が 実 際 に 行 われているか( 作 成 されている か)どうかについて 調 べてみた 以 下 の 表 は 規 程 の 条 項 とそこに 第 7 章 会 計 規 程 1. 会 計 規 程 の 概 要 (1) 規 程 及 び 目 的 平 成 18 年 度 に 病 院 事 業 管 理 者 を 設 置 して 札 幌 市 病 院 局 会 計 規 程 ( 平 成 18 年 札 幌 市 病 院 局 規 程 第 37 号 以 下 この 章 で 規 程 という )を 定 め これに 則 って 会 計 処 理 が 行 わ れていなお 規 程 の 具 体

More information

連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 (2015 年 6 月 1 日 から2016 年 5 月 31 日 まで) 株 主 資 本 ( 単 位 : 千 円 ) 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 自 己 株 式 株 主 資 本 合 計 当 期 首 残 高 2,049,318

連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 (2015 年 6 月 1 日 から2016 年 5 月 31 日 まで) 株 主 資 本 ( 単 位 : 千 円 ) 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 自 己 株 式 株 主 資 本 合 計 当 期 首 残 高 2,049,318 株 主 各 位 第 79 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての インターネット 開 示 情 報 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 (2015 年 6 月 1 日 から2016 年 5 月 31 日 まで) 上 記 の 事 項 は 法

More information

この基本運用方針は、地方公務員共済組合連合会(以下「連合会」という

この基本運用方針は、地方公務員共済組合連合会(以下「連合会」という 厚 生 年 金 保 険 給 付 調 整 積 立 金 に 関 する 基 本 方 針 ( 平 成 27 年 10 月 1 日 制 定 ) 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 152 号 以 下 法 という ) 第 112 条 の4 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 厚 生 年 金 保 険 給 付 調 整 積 立 金 ( 法 第 3 8 条 の8 第 1 項

More information

公 社 債 等 の 課 税 方 式 の 変 更 公 社 債 等 に 係 る 利 子 所 得 及 び 譲 渡 所 得 の 課 税 方 式 が 変 更 されます 項 目 主 な 内 容 課 税 局 面 現 行 改 正 案 特 定 公 社 債 等 1 特 定 公 社 債 ( 1) 2 公 募 公 社 債

公 社 債 等 の 課 税 方 式 の 変 更 公 社 債 等 に 係 る 利 子 所 得 及 び 譲 渡 所 得 の 課 税 方 式 が 変 更 されます 項 目 主 な 内 容 課 税 局 面 現 行 改 正 案 特 定 公 社 債 等 1 特 定 公 社 債 ( 1) 2 公 募 公 社 債 金 融 証 券 税 制 公 社 債 等 の 課 税 方 式 の 変 更 公 社 債 等 に 係 る 利 子 所 得 及 び 譲 渡 所 得 の 課 税 方 式 が 変 更 されます 項 目 主 な 内 容 課 税 局 面 現 行 改 正 案 特 定 公 社 債 等 1 特 定 公 社 債 ( 1) 2 公 募 公 社 債 の 投 資 信 託 の 受 益 権 3 証 券 投 資 信 託 以 外 の 公

More information

第1章 簿記の一巡

第1章 簿記の一巡 第 1 節 現 金 1. 現 金 の 範 囲 (A) 簿 記 でいう 現 金 とは, 紙 幣 や 硬 貨 等 の 通 貨 に 加 え, 通 貨 代 用 証 券 を 含 んでいる 通 貨 代 用 証 券 は,すぐに 換 金 できるため, 簿 記 上 では 現 金 勘 定 ( 資 産 )として 扱 われる 現 金 = 通 貨 + 通 貨 代 用 証 券 通 貨 代 用 証 券 は, 金 融 機 関 などでいつでも

More information

00_改正税法の概要_白表紙

00_改正税法の概要_白表紙 所 得 税 法 等 ( 扶 養 控 除 関 係 )の 改 正 1 年 少 扶 養 親 族 に 対 する 扶 養 控 除 の 廃 止 ⑴ 年 少 扶 養 親 族 ( 扶 養 親 族 のうち 年 齢 16 歳 未 満 の 者 をいいます )に 対 す る 扶 養 控 除 が 廃 止 されました ( 平 成 23 年 分 以 降 適 用 ) ⑵ 上 記 ⑴の 改 正 にあわせて 扶 養 控 除 の 対 象

More information

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲 2 用 語 の 定 義 3 確 定 給 付 制 度

More information

税 務 総 局 は2012 年 度 の 個 人 所 得 税 確 定 申 告 をガイドラインする2013 年 01 月 15 日 付 けOfficial Letter 187/TCT-TNCNを 公 表 しました 要 約 2012 年 度 の 確 定 申 告 手 続 きは2011 年 度 と 多 く

税 務 総 局 は2012 年 度 の 個 人 所 得 税 確 定 申 告 をガイドラインする2013 年 01 月 15 日 付 けOfficial Letter 187/TCT-TNCNを 公 表 しました 要 約 2012 年 度 の 確 定 申 告 手 続 きは2011 年 度 と 多 く 個 人 所 得 税 に 関 する 最 新 情 報 2013 年 2 月 税 務 総 局 は2012 年 度 の 個 人 所 得 税 確 定 申 告 をガイドラインする2013 年 01 月 15 日 付 けOfficial Letter 187/TCT-TNCNを 公 表 しました 要 約 2012 年 度 の 確 定 申 告 手 続 きは2011 年 度 と 多 く 変 更 がありません 賃 2012

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CFA90B6944E8BE095DB8CAF8E968BC682CC8EC08E7B8B408AD690CF97A78BE082CC8AC7979D8B7982D1895E977082C98C5782E98BEF91CC934982C895FB906A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CFA90B6944E8BE095DB8CAF8E968BC682CC8EC08E7B8B408AD690CF97A78BE082CC8AC7979D8B7982D1895E977082C98C5782E98BEF91CC934982C895FB906A2E646F63> 厚 生 年 金 保 険 事 業 の 実 施 機 関 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 係 る 具 体 的 な 方 針 平 成 27 年 10 月 1 日 制 定 警 察 共 済 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 厚 生 年 金 保 険 事 業 の 実 施 機 関 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 係 る 基 本 的 な 方 針 ( 以 下 基 本 的 な 方 針 という

More information

外為法Q&A(資本取引編)

外為法Q&A(資本取引編) 平 成 28 年 4 月 改 訂 外 為 法 Q & A ( 資 本 取 引 編 ) この 外 為 法 Q&A ( 資 本 取 引 編 )は 資 本 取 引 ( 対 外 直 接 投 資 を 含 む) に 関 する 報 告 書 等 の 取 扱 いを 問 答 形 式 で 取 りまとめ さらに 参 考 資 料 として (1) 資 本 取 引 の 規 制 概 要 (2) 資 本 取 引 の 取 引 種 類

More information

平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経

平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経 資 料 ( 個 人 所 得 課 税 ) 平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経 済 的 利 益 などから 発 生 形 態 に 応 じて 設

More information

Microsoft PowerPoint - tap2014_03

Microsoft PowerPoint - tap2014_03 用 語 説 明 2014 年 度 3 学 期 専 門 科 目 タックス プランニング Ⅲ 納 税 義 務 者 利 子 ~ 配 当 所 得 村 上 裕 太 郎 控 除 : 収 入 あるいは 所 得 から 引 くこと 源 泉 徴 収 : 受 取 前 に 税 金 を 前 もって 引 かれること 総 合 課 税 :あとで 他 の 所 得 と 合 算 される 分 離 課 税 : 他 の 所 得 とは 合 算

More information

税金読本(8-5)特定口座と確定申告

税金読本(8-5)特定口座と確定申告 と 確 申 告 8-5 複 数 の 証 券 会 社 で 源 泉 徴 収 を 開 設 している 場 合 の 損 益 通 算 の 方 法 における 株 式 債 券 投 資 信 託 と 税 金 源 泉 徴 収 と 確 申 告 源 泉 徴 収 の 場 合 内 の 譲 するか 否 かは 1つの ごとに 選 渡 益 については 確 申 告 は 不 要 です 択 することができます つまり 投 資 家 が 内 の

More information

連 結 注 記 表 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 等 ( 連 結 の 範 囲 等 に 関 する 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 状 況 1 連 結 子 会 社 の 数 15 社 2 主 要

連 結 注 記 表 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 等 ( 連 結 の 範 囲 等 に 関 する 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 状 況 1 連 結 子 会 社 の 数 15 社 2 主 要 第 153 期 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 してのインターネット 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 連 結 注 記 表 および 個 別 注 記 表 につきましては 法 令 および 当 社 定 款 第 14 条 の 規 定 に 基 づき インターネット 上 の 当 社 ウェブサイト (http://www.dynic.co.jp)に

More information

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc 参 考 資 料 6 不 動 産 投 資 信 託 及 び 不 動 産 投 資 法 人 に 関 する 規 平 成 13 年 3 月 16 日 制 定 平 成 13 年 5 月 24 日 改 正 平 成 13 年 9 月 21 日 改 正 平 成 16 年 3 月 19 日 改 正 平 成 17 年 11 月 18 日 改 正 平 成 18 年 4 月 21 日 改 正 平 成 19 年 2 月 16 日

More information

連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 株 主 資 本 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 自 己 株 式 株 主 資 本 合 計 百 万 円 百 万 円 百 万 円 百 万 円 百 万 円 当

連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 株 主 資 本 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 自 己 株 式 株 主 資 本 合 計 百 万 円 百 万 円 百 万 円 百 万 円 百 万 円 当 第 102 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての インターネット 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 の 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 1 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 2 計 算 書 類 の 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 9 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 10 上 記 事 項 につきましては 法 令 および 当 社 定

More information

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び 戸 田 市 学 童 保 育 室 運 営 等 事 業 費 補 助 事 業 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 内 で 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 ( 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 ) 第 6 条 の 3 第 2 項 に 規 定 する 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 をい う 以 下 同 じ )を 実 施 するものに

More information

連 結 注 記 表 1. 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 (1) 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 子 会 社 22 社 は 全 て 連 結 しております なお 当 連 結 会 計 年 度 より 新 たに 山 形 ア

連 結 注 記 表 1. 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 (1) 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 子 会 社 22 社 は 全 て 連 結 しております なお 当 連 結 会 計 年 度 より 新 たに 山 形 ア 連 結 注 記 表 1. 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 (1) 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 子 会 社 22 社 は 全 て 連 結 しております なお 当 連 結 会 計 年 度 より 新 たに 山 形 アキレスエアロン 株 式 会 社 を 設 立 したことにより 連 結 の 範 囲 に 含 めております

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323031362D30322D32342091E63130308AFA2098418C8B928D8B4C955CA58CC295CA928D8B4C955C>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323031362D30322D32342091E63130308AFA2098418C8B928D8B4C955CA58CC295CA928D8B4C955C> 第 100 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての 法 令 および 定 款 に 基 づくインターネット 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 ( 平 成 27 年 1 月 1 日 から 平 成 27 年 12 月 31 日 まで) 東 洋 ゴム 工 業 株 式 会 社 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記

More information

Japan Tax Newsletter

Japan Tax Newsletter Japan Tax Newsletter 税 理 士 法 人 トーマツ 2015 年 2 月 1 日 号 東 京 事 務 所 シニアマネジャー 中 島 礼 子 ( 税 理 士 ) 法 人 実 効 税 率 引 下 げ 欠 損 金 の 繰 越 期 限 の 延 長 について ~ 平 成 27 年 度 税 制 改 正 大 綱 を 受 けて~ 1 はじめに 平 成 27 年 1 月 14 日 平 成 27 年

More information

目 次 インサイダー 取 引 に 係 る 課 徴 金 納 付 命 令 の 実 績 1 違 反 行 為 の 根 拠 規 定 と 罰 則 規 定 について 2 継 続 開 示 書 類 の 虚 偽 記 載 の 課 徴 金 額 水 準 の 考 え 方 について 3 訂 正 報 告 書 の 虚 偽 記 載 に

目 次 インサイダー 取 引 に 係 る 課 徴 金 納 付 命 令 の 実 績 1 違 反 行 為 の 根 拠 規 定 と 罰 則 規 定 について 2 継 続 開 示 書 類 の 虚 偽 記 載 の 課 徴 金 額 水 準 の 考 え 方 について 3 訂 正 報 告 書 の 虚 偽 記 載 に 法 制 WG19-2-4 参 考 資 料 平 成 19 年 10 月 31 日 金 融 庁 目 次 インサイダー 取 引 に 係 る 課 徴 金 納 付 命 令 の 実 績 1 違 反 行 為 の 根 拠 規 定 と 罰 則 規 定 について 2 継 続 開 示 書 類 の 虚 偽 記 載 の 課 徴 金 額 水 準 の 考 え 方 について 3 訂 正 報 告 書 の 虚 偽 記 載 における 課

More information

その 他 の 計 算 基 礎 26 計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の

その 他 の 計 算 基 礎 26 計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 最 終 改 正 平 成 27 年 3 月 26 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲

More information

Ⅰ 株 主 構 成 適 正 化 の 手 段 株 式 移 動 自 己 株 取 得 増 資 株 主 割 当 増 資 第 三 者 割 当 増 資 新 株 予 約 権 Ⅰ 株 主 構 成 適 正 化 の 手 段 1 社 長 ( 父 親 支 配 関 係 株 主 )が 長 男 に 自 社 株 を 贈 与 する

Ⅰ 株 主 構 成 適 正 化 の 手 段 株 式 移 動 自 己 株 取 得 増 資 株 主 割 当 増 資 第 三 者 割 当 増 資 新 株 予 約 権 Ⅰ 株 主 構 成 適 正 化 の 手 段 1 社 長 ( 父 親 支 配 関 係 株 主 )が 長 男 に 自 社 株 を 贈 与 する 上 場 準 備 会 社 における 資 本 政 策 上 の 税 務 の 留 意 点 平 成 26 年 12 月 11 日 ( 木 ) 新 日 本 監 査 法 人 EYCベンチャーアカデミー アクティベートジャパン 税 理 士 法 人 代 表 社 員 公 認 会 計 士 税 理 士 尾 崎 充 目 次 Ⅰ 株 主 構 成 適 正 化 の 手 段 Ⅱ 税 務 上 の 時 価 概 念 法 人 税 所 得 税

More information

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税 速 報 1. 改 正 の 概 要 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 1 復 興 特 別 法 人 税 の 課 される 期 間 が1 年 前 倒 しで 廃 止 とされます 法 人 が 受 け 取 る 利 子 及 び 配 当 等 に 課 される 復 興 特 別 所 得 税 の 額 は 所 得 税 と 合 せて 法 人 税 の

More information

23信託の会計処理に関する実務上の取扱い

23信託の会計処理に関する実務上の取扱い 実 務 対 応 報 告 第 23 号 信 託 の 会 計 処 理 に 関 する 実 務 上 の 取 扱 い 平 成 19 年 8 月 2 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 本 実 務 対 応 報 告 は 平 成 20 年 12 月 26 日 までに 公 表 された 次 の 会 計 基 準 等 による 修 正 が 反 映 されている (1) 企 業 会 計 基 準 第 16 号 持 分 法 に

More information

第177回定時株主総会招集ご通知に際してのインターネット開示事項

第177回定時株主総会招集ご通知に際してのインターネット開示事項 第 177 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての インターネット 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 1 頁 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 14 頁 上 記 の 事 項 につきましては 法 令 及 び 当 社 定 款 第 15 条 の 規 定 に 基 づき インター ネット 上 の 当 社 ホームページ(http://www.kirinholdings.co.jp/irinfo/)に

More information

株 式 の 売 却 があった 場 合 の 課 税 関 係 1. 概 要 上 場 株 式 の 売 却 益 は 源 泉 徴 収 を 選 択 した 特 定 口 座 を 利 用 していれば 確 定 申 告 は 不 要 です( 措 置 法 37 条 の 11 の 5) 一 般 の 証 券 会 社 の 保 護

株 式 の 売 却 があった 場 合 の 課 税 関 係 1. 概 要 上 場 株 式 の 売 却 益 は 源 泉 徴 収 を 選 択 した 特 定 口 座 を 利 用 していれば 確 定 申 告 は 不 要 です( 措 置 法 37 条 の 11 の 5) 一 般 の 証 券 会 社 の 保 護 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 の 法 令 等 に 準 拠 UP!Consulting Up Newsletter 株 式 の 売 却 があった 場 合 の 課 税 関 係 配 当 控 除 と 確 定 申 告 上 場 株 式 等 の 譲 渡 損 失 の 繰 越 控 除 制 度 みなし 取 得 費 の 特 例 みなし 譲 渡 損 失 の 特 例 FX の 課 税 関 係 http://www.up-firm.com

More information

連結計算書

連結計算書 第 54 期 決 算 公 告 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 728,213 流 動 負 債 527,973 現 金 及 び 預 金 22,917 短 期 借 入 金 398,450 営 業 貸 付 金 714,350 1 年 内 返

More information

お 客 様 が 先 物 オプション 取 引 の 経 験 または 1 年 以 上 の 株 式 投 資 の 経 験 をお 持 ちであること 金 融 資 産 を 概 ね 300 万 円 ( 日 経 225mini 専 用 口 座 は 30 万 円 ) 以 上 有 している こと 以 上 の 取 引 基 準

お 客 様 が 先 物 オプション 取 引 の 経 験 または 1 年 以 上 の 株 式 投 資 の 経 験 をお 持 ちであること 金 融 資 産 を 概 ね 300 万 円 ( 日 経 225mini 専 用 口 座 は 30 万 円 ) 以 上 有 している こと 以 上 の 取 引 基 準 株 価 指 数 先 物 取 引 株 価 指 数 オプション 取 引 に 関 する 説 明 書 ゆたかネット 先 物 オプション 取 引 ルール 1. 先 物 オプション 取 引 口 座 の 種 類 ゆたかネットでは 先 物 オプション 取 引 口 座 を 2 種 類 に 分 けております 先 物 オプション 取 引 口 座 先 物 取 引 ( 日 経 225mini を 含 む 買 建 売 建 )およびオプション

More information

Foreword

Foreword 2011-12 Foreword 2011-12 2 2011-12 4 2011-12 541 (CFO) 100 Mark Weinberger Global Vice Chair Tax Deborah Nolan Americas Tax Controversy Leader Rob Thomas Director Tax Policy & Controversy 2011-12 3 4 2011-12

More information

2 2.グループ 法 人 税 制 (とは?) 100%グループ 法 人 その 他 100% 未 満 備 考 H26.01.01 H22.08.07 ( 事 業 部 門 分 社 化 子 会 社 化 ) 経 営 責 任 の 明 確 化 迅 速 な 経 営 判 断 戦 略 立 案 効 率 的 な 資 源

2 2.グループ 法 人 税 制 (とは?) 100%グループ 法 人 その 他 100% 未 満 備 考 H26.01.01 H22.08.07 ( 事 業 部 門 分 社 化 子 会 社 化 ) 経 営 責 任 の 明 確 化 迅 速 な 経 営 判 断 戦 略 立 案 効 率 的 な 資 源 1 第 4 回 グループ 法 人 の 税 務 と 会 計 ( 完 全 支 配 関 係 と 課 税 ) 会 計 と 経 営 のブラッシュアップ 平 成 26 年 1 月 20 日 山 内 公 認 会 計 士 事 務 所 本 レジュメは 企 業 会 計 基 準 税 法 及 び 次 の 各 書 を 参 考 にさせていただいて 作 成 した ( 日 本 公 認 会 計 士 協 会 全 国 研 修 会 グループ

More information

<874D8265826F82518B898365834C835883678782322D3181A1838983438374>

<874D8265826F82518B898365834C835883678782322D3181A1838983438374> 第 1 節 FPとライフプランニング 1 FPとは (1) ライフプランと 資 金 ニーズ ライフプランとは 自 分 の 夢 や 生 き 甲 斐 を 基 にした 人 生 設 計 のことをいう 就 職 結 婚 子 供 の 誕 生 住 宅 取 得 子 供 の 進 学 子 供 の 独 立 夫 婦 の 老 後 生 活 というように 人 生 はさまざまな 出 来 事 (ライフイベント)の 繰 り 返 しである

More information

利 回 り( 積 立 金 の 運 用 利 回 りから 名 目 賃 金 上 昇 率 を 差 し 引 いたものをいう )を 最 低 限 のリスクで 確 保 するよう 基 本 ポートフォリオを 定 め これを 適 切 に 管 理 する その 際 市 場 の 価 格 形 成 や 民 間 の 投 資 行 動

利 回 り( 積 立 金 の 運 用 利 回 りから 名 目 賃 金 上 昇 率 を 差 し 引 いたものをいう )を 最 低 限 のリスクで 確 保 するよう 基 本 ポートフォリオを 定 め これを 適 切 に 管 理 する その 際 市 場 の 価 格 形 成 や 民 間 の 投 資 行 動 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 に 関 する 基 本 方 針 公 本 財 第 390の96 号 平 成 27 年 10 月 1 日 制 定 公 立 学 校 共 済 組 合 ( 以 下 当 共 済 組 合 という )は 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 152 号 以 下 法 という ) 第 112 条 の4 第 1 項 の 規 定 に

More information

(12) 配当所得の収入金額の収入すべき時期

(12) 配当所得の収入金額の収入すべき時期 (12) 配 当 所 得 の 収 入 金 額 の 収 入 すべき 時 期 36 4 配 当 所 得 の 収 入 金 額 の 収 入 すべき 時 期 は 法 第 36 条 第 3 項 に 規 定 するもの を 除 き それぞれ 次 に 掲 げる 日 によるものとする ⑴ 剰 余 金 の 配 当 利 益 の 配 当 剰 余 金 の 分 配 又 は 基 金 利 息 ( 以 下 この 項 におい て 剰 余

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095C48D918BE28D738A948EAE837483408393836882CC837C83438393836787415F32303136303581408C888E5A82C982C282A282C494C4977094C52E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095C48D918BE28D738A948EAE837483408393836882CC837C83438393836787415F32303136303581408C888E5A82C982C282A282C494C4977094C52E70707478> 2016 年 5 月 18 日 マニュライフ インベストメンツ ジャパン 株 式 会 社 マニュライフ 米 国 銀 行 株 式 ファンド の 注 目 ポイント その2 2016 年 1-3 月 期 決 算 - 米 銀 の 利 ざや に 反 転 の 兆 し 2015 年 12 月 FRB( 米 連 邦 準 備 制 度 理 事 会 )は9 年 半 ぶりの 利 上 げとゼロ 金 利 政 策 の 解 除 を

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BE0975A8FA4956989EF8C7682C98AD682B782E982708195826081693137303531318F4390B3816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BE0975A8FA4956989EF8C7682C98AD682B782E982708195826081693137303531318F4390B3816A2E646F63> 金 融 商 品 会 計 に 関 するQ&A 平 成 12 年 9 月 14 日 最 終 改 正 平 成 17 年 2 月 15 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 目 次 金 融 商 品 の 範 囲... 1 有 価 証 券 に 準 じて 取 り 扱 うもの... 1 保 険 契 約... 1 金 融 資 産 及 び 金 融 負 債 の 発 生 の 認 識... 1

More information

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保 生 命 保 険 契 約 者 保 護 機 構 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 会 員 ( 第 6 条 ~ 第 16 条 ) 第 3 章 役 員 ( 第 17 条 ~ 第 28 条 ) 第 4 章 理 事 会 ( 第 29 条 ~ 第 36 条 ) 第 5 章 運 営 委 員 会 ( 第 37 条 ~ 第 47 条 ) 第 6 章 評 価 審 査 会

More information

Taro-SPC 130417 栄

Taro-SPC 130417 栄 特 定 目 的 会 社 (SPC)の 法 務 会 計 税 務 Ⅰ. 特 定 目 的 会 社 の 法 的 概 要 1. 特 定 目 的 会 社 とは 特 定 目 的 会 社 (SPC:Special Purpose Company)とは 資 産 流 動 化 を 目 的 とし 資 産 を 受 け 入 れると 共 に その 資 産 価 値 及 び 将 来 の 収 益 価 値 を 担 保 に 資 金 調 達

More information

ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 株 価 指 数 先 物 取 引 の 買 建 て 額 SBI 日 本 株 3.7ブル この 投 資 信 託 は わが 国 の 公 社 債 に 投 資 するとともに 株 価 指 数 先 物 取 引 を 積 極 的 に 活 用 し 日 々の 基 準 価 額

ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 株 価 指 数 先 物 取 引 の 買 建 て 額 SBI 日 本 株 3.7ブル この 投 資 信 託 は わが 国 の 公 社 債 に 投 資 するとともに 株 価 指 数 先 物 取 引 を 積 極 的 に 活 用 し 日 々の 基 準 価 額 使 用 開 始 日 2016.5.3 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) SBI 日 本 株 3.7ブル SBI 日 本 株 3.7ベア 追 加 型 投 信 / 国 内 / 株 式 / 特 殊 型 (ブル ベア 型 ) ファンド 名 SBI 日 本 株 3.7ブル SBI 日 本 株 3.7ベア 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 商 品 分 類 投 資 対 象

More information