平 成 28 年 度 放 課 後 等 デイサービス 事 業 所 みらい 事 業 計 画 1. 基 本 方 針 利 用 者 のニーズに 応 じた 個 別 支 援 計 画 を 作 成 し その 計 画 に 基 づきながら 在 宅 の 利 用 者 が 住 み 慣 れた 地 域 での 生 活 が 送 れるよ

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "平 成 28 年 度 放 課 後 等 デイサービス 事 業 所 みらい 事 業 計 画 1. 基 本 方 針 利 用 者 のニーズに 応 じた 個 別 支 援 計 画 を 作 成 し その 計 画 に 基 づきながら 在 宅 の 利 用 者 が 住 み 慣 れた 地 域 での 生 活 が 送 れるよ"

Transcription

1 平 成 28 年 度 事 業 計 画 社 会 福 祉 法 人 福 角 会 放 課 後 等 デイサービス 事 業 所 み ら い

2 平 成 28 年 度 放 課 後 等 デイサービス 事 業 所 みらい 事 業 計 画 1. 基 本 方 針 利 用 者 のニーズに 応 じた 個 別 支 援 計 画 を 作 成 し その 計 画 に 基 づきながら 在 宅 の 利 用 者 が 住 み 慣 れた 地 域 での 生 活 が 送 れるように 療 育 運 動 学 習 音 楽 各 種 体 験 活 動 排 泄 食 事 等 の 支 援 を 行 う 年 齢 や 障 がい 特 性 に 応 じて 生 活 支 援 および 日 中 活 動 支 援 を 積 極 的 に 行 うと 共 に 家 族 等 の 身 体 的 精 神 的 な 負 担 を 軽 減 するために 総 合 的 なニーズを 確 認 していきながら 計 画 的 にサービスを 提 供 する 2. 事 業 所 の 重 点 目 標 1 障 害 者 虐 待 防 止 法 及 び 障 害 者 差 別 解 消 法 に 基 づき 利 用 者 一 人 一 人 に 寄 り 添 った 支 援 を 行 う 2 現 状 の 地 域 資 源 の 状 況 を 踏 まえつつ 相 談 支 援 専 門 員 と 連 携 し 利 用 者 家 族 のニーズに 即 した 利 用 環 境 を 提 案 していく 3 利 用 者 のライフステージに 応 じた 活 動 を 提 案 すると 共 に 卒 業 後 の 生 活 をイメージできるよう 情 報 提 供 や 見 学 相 談 を 適 宜 実 施 していく 4 外 出 体 験 等 家 族 と 一 緒 に 行 う 活 動 を 提 案 し 家 族 支 援 を 含 めた 総 合 的 な 観 点 から 支 援 を 行 う 5 県 が 主 催 する 子 育 て 支 援 員 育 成 研 修 等 を 通 し 学 童 期 における 支 援 方 法 や 家 庭 との 連 携 についての 職 員 のスキルアップを 図 る 6 社 会 福 祉 士 等 の 実 習 受 け 入 れを 通 じ 次 代 の 福 祉 を 担 う 人 材 育 成 を 行 うと 共 に 開 かれた 施 設 作 り を 目 指 していく 7 新 園 舎 移 転 に 伴 い 日 々の 活 動 の 様 子 を 事 業 所 便 りやブログ 等 を 通 じて 利 用 者 に 発 信 していく 3. 事 業 の 一 日 の 流 れ 放 課 後 等 デイサービス 事 業 1 平 日 ( 放 課 後 ) 時 間 帯 内 容 時 間 帯 内 容 13:00 14:25 14:35 15:15 15:25 16:45 17:30 19:00 事 業 所 出 発 ~しげのぶ 特 別 支 援 学 校 ~ みなら 特 別 支 援 学 校 しげのぶ 小 学 部 終 業 みなら 小 学 部 終 業 ( 学 内 待 機 ) しげのぶ 中 高 等 部 終 業 みなら 中 高 等 部 終 業 ( 送 迎 車 で 下 校 ) 事 業 所 到 着 おやつ 各 種 活 動 送 迎 開 始 家 族 来 所 帰 宅 13:30 14:30 17:30 19:00 送 迎 開 始 ( 堀 江 小 学 校 粟 井 小 学 校 和 気 小 学 校 北 条 小 学 校 愛 大 附 属 特 別 支 援 学 校 ) 事 業 所 到 着 おやつ 送 迎 開 始 家 族 来 所 各 種 活 動 帰 宅 1

3 2 土 日 祝 日 長 期 休 暇 時 時 間 帯 内 容 時 間 帯 内 容 8:00 来 所 ( 延 長 利 用 ) 8:00 送 迎 出 発 9:00 12:00 15:00 17:00 来 所 ( 通 常 利 用 ) 各 種 活 動 昼 食 休 憩 各 種 活 動 おやつ 退 所 帰 宅 ( 通 常 利 用 ) 10:00 12:00 15:00 16:00 事 業 所 到 着 各 種 活 動 昼 食 休 憩 各 種 活 動 おやつ 送 迎 出 発 18:00 退 所 帰 宅 ( 延 長 利 用 ) 18:00 事 業 所 到 着 4. 支 援 の 具 体 的 内 容 (1) 各 種 活 動 1 遊 びを 通 した 療 育 活 動. ブロック 等 を 使 った 創 造 力 の 育 成 バランスボードやトランポリン ムーブメント 運 動 を 使 った 感 覚 統 合 2 運 動 活 動 散 歩 やウォーキングマシン プール 夏 期 のみ を 使 った 健 康 支 援 3 学 習 活 動 持 参 の 学 習 教 材 数 字 や 言 葉 等 生 活 の 中 で 使 うことのできる 力 の 育 成 パソコンを 用 いたソーシャルスキルトレーニングの 実 践 4 音 楽 活 動 ミュージックケア リトミック 活 動 を 通 しリズム 力 の 育 成 及 び 情 緒 面 のケア 5 創 作 活 動 陶 芸 等 制 作 活 動 うちわ 等 季 節 の 品 物 の 作 成 書 道 体 験 等 個 別 の 制 作 活 動 6 各 種 体 験 活 動 おやつ 作 り 買 い 物 体 験 釣 り 堀 ピザ 作 り 体 験 昼 食 体 験 等 7 機 能 訓 練. 専 門 職 による 各 種 機 能 訓 練 月 4 回 第 1 第 3 木 曜 日 第 2 第 4 火 曜 日 (2) 生 活 支 援 1 健 康 管 理 利 用 時 の 検 温 体 調 不 良 時 の 家 族 医 療 機 関 等 の 連 携 等 健 康 面 の 支 援 2 食 事 支 援 食 事 の 際 のマナー 等 の 支 援 3 排 泄 支 援 トイレの 誘 導 等 の 支 援 (3) 相 談 等 日 常 生 活 の 中 での 助 言 相 談 相 談 支 援 専 門 員 との 連 携 他 の 福 祉 サービスの 情 報 提 供 サービスの 斡 旋 や 利 用 方 法 の 助 言 保 育 所 と 連 携 しての 就 学 相 談 や 学 校 と 連 携 しての 個 別 支 援 計 画 の 作 成 (4) 送 迎 サービス 平 日 みなら 特 別 支 援 学 校 しげのぶ 特 別 支 援 学 校 愛 媛 大 学 附 属 特 別 支 援 学 校 堀 江 小 学 校 粟 井 小 学 校 和 気 小 学 校 北 条 小 学 校 休 日 各 家 庭 (5) その 他 1 ホームページ ブログ 等 を 通 じ 活 動 内 容 予 約 状 況 等 についての 発 信 を 行 う 2 イベントを 通 じて 地 域 貢 献 の 機 会 を 設 け 家 族 と 協 働 した 活 動 の 提 案 や 福 祉 施 設 の 持 つ 資 源 を 地 域 に 還 元 していく 3 家 族 参 加 型 のイベント 等 を 通 じ 利 用 者 を 支 える 家 族 に 対 する 相 談 支 援 を 行 い 在 宅 の 利 用 者 家 2

4 族 のもつニーズの 掘 り 起 こし あるいはサービスに 対 しての 疑 問 等 の 解 消 に 努 めていく 4 卒 業 後 の 生 活 がイメージできるよう グループホームの 見 学 や 作 業 体 験 を 計 画 的 に 実 施 していく 5. 関 係 機 関 との 連 携 事 業 の 実 施 にあたっては 下 記 の 機 関 と 連 携 を 密 にし 利 用 者 の 適 切 な 支 援 とサービスの 提 供 に 努 める 1 当 該 市 町 及 び 児 童 相 談 所 学 校 等 2 その 他 の 放 課 後 等 デイサービス 事 業 所 や 福 祉 サービス 事 業 所 相 談 支 援 事 業 所 等 3 併 設 の 短 期 入 所 事 業 所 と 実 施 する 諸 事 業 又 法 人 内 他 事 業 所 6. 緊 急 時 の 対 応 および 安 全 管 理 サービス 提 供 時 の 利 用 者 の 安 全 病 状 の 変 化 事 故 等 については 下 記 のとおり 適 切 な 対 応 に 努 める 1 家 族 への 連 絡 等 の 措 置 2 主 治 医 やかかりつけ 医 療 機 関 への 連 絡 を 行 う 等 の 措 置 3 救 急 医 療 機 関 への 搬 送 等 の 措 置 4 事 業 所 の 管 理 者 への 連 絡 等 の 措 置 3

5 みらい 従 業 者 行 動 規 準 はじめに みらいを 利 用 する 全 ての 人 たちが 人 間 としての 尊 厳 が 認 められ 豊 かな 人 生 を 自 己 実 現 できるように 支 援 し サービス の 提 供 をすることが 私 たちの 責 務 です そのために 私 たちは 支 援 者 として 確 固 たる 倫 理 観 をもって その 専 門 的 役 割 を 自 覚 し 自 らの 使 命 を 果 たさなければなりません ここに 私 たちは 就 業 規 則 を 遵 守 するとともに みらい 従 業 者 行 動 規 準 を 定 め 全 従 業 者 が 実 行 します 1. 基 本 姿 勢 について 私 たちは 利 用 者 の 基 本 的 人 権 を 尊 重 し あらゆる 場 面 でこれらが 損 なわれることのないよう 支 援 とサービスの 提 供 を 行 います 私 たちは 事 業 所 の 主 体 は 利 用 者 であることを 常 に 自 覚 し それぞれの 個 性 や 心 身 の 状 況 及 び 希 望 等 に 基 づいて 個 別 的 に 支 援 とサービスの 提 供 を 行 います 私 たちは 利 用 者 に 対 して 体 罰 や 暴 言 等 を 行 いません 私 たちは 利 用 者 へ 行 う 支 援 やサービス 提 供 について 事 前 に 説 明 し 了 解 を 得 てから 行 います 私 たちは 利 用 者 の 苦 情 や 要 望 を 聞 き 適 切 に 応 えます 私 たちは 利 用 者 が 市 民 又 地 域 住 民 として 地 域 社 会 の 中 で 受 け 入 れられ その 交 流 が 促 進 されるように あらゆる 機 会 を 通 して 支 援 します 私 たちは 互 いに 専 門 性 を 認 め 合 い 相 互 の 連 絡 を 密 にし 良 好 なチームワークの 確 立 に 努 めます 2. 利 用 者 について 私 たちは いかなる 場 合 でも 人 と 人 のかかわりを 基 本 として 支 援 とサービスの 提 供 を 行 います 私 たちは 利 用 者 に 適 切 かつ 正 確 な 情 報 提 供 を 行 うとともに ひとりひとりの 思 いや 声 を 聞 き その 個 性 や 心 身 の 状 況 及 び 希 望 を 尊 重 し 適 切 かつ 誠 意 をもって 対 応 します 私 たちは 利 用 者 の 生 活 習 慣 及 び 生 活 歴 をよく 知 り できる 限 り 尊 重 します 私 たちは 利 用 者 に 対 して 積 極 的 に 言 葉 かけをし 相 手 の 話 に 耳 を 傾 け 行 動 に 気 を 配 ります 私 たちは 従 業 者 主 体 の 指 示 や 強 要 ではなく 本 人 の 意 思 を 尊 重 して 支 援 とサービスの 提 供 を 行 います 私 たちは 意 思 や 欲 求 の 表 現 が 困 難 な 利 用 者 に 対 し 専 門 的 支 援 により できるだけその 意 思 や 欲 求 を 汲 み 取 れる 努 力 を 行 います 私 たちは 利 用 者 に 対 して 社 会 的 に 不 適 応 とされる 行 動 の 軽 減 を 図 るために 適 切 な 支 援 を 行 います 私 たちは 利 用 者 の 現 状 のみに 捉 われることなく 明 確 な 将 来 的 ビジョンを 持 って 支 援 サービスの 提 供 を 行 います 私 たちは 常 に 言 葉 遣 いに 気 を 配 り 利 用 者 を 呼 ぶ 際 には さん と 敬 称 をつけます 4

6 私 たちは 利 用 者 のQOL 向 上 を 図 るため 施 設 環 境 を 整 え 社 会 資 源 を 有 効 に 活 用 します 私 たちは 利 用 者 の 人 権 やプライバシー 保 護 に 最 大 限 の 配 慮 を 行 います 私 たちは 利 用 者 の 情 報 について 決 して 外 部 に 流 失 しないようにします これはみらいの 従 業 者 でなくなっても 守 ります 私 たちは 利 用 者 が 楽 しく 又 おいしく 食 事 ができるための 環 境 作 りを 常 に 心 掛 けます 私 たちは 利 用 者 の 衛 生 面 への 配 慮 を 徹 底 するとともに 健 康 上 又 心 身 の 状 況 上 等 から 食 事 に 配 慮 が 必 要 な 場 合 は 適 切 な 食 事 の 提 供 に 心 掛 けます 私 たちは 利 用 者 が 快 適 で 健 康 的 な 生 活 が 送 れるよう 心 掛 け ひとりひとりの 健 康 に 配 慮 し 事 故 防 止 に 留 意 した 支 援 とサービスの 提 供 を 行 います 私 たちは 利 用 者 の 趣 味 スポーツ 活 動 の 充 実 を 図 り 文 化 的 な 生 活 が 送 れるよう 支 援 とサービスの 提 供 を 行 います 私 たちは 利 用 者 に 対 して 希 望 を 聞 き 外 出 の 機 会 を 確 保 します 私 たちは 利 用 者 の 金 品 の 使 途 及 び 管 理 について 適 正 かつ 厳 正 にし その 収 支 を 明 確 にします 3. 利 用 者 の 家 族 等 について 私 たちは 利 用 者 の 家 族 等 へ 対 して 正 確 な 情 報 を 提 供 し 相 互 信 頼 を 深 める 努 力 を 怠 りません 私 たちは 家 族 等 の 秘 密 を 守 りプライバシーの 保 護 に 努 めます 又 知 り 得 た 秘 密 を 決 して 外 部 に 流 失 しないようにし ます これはみらいの 従 業 者 でなくなっても 守 ります 私 たちは 家 族 等 からの 意 見 や 相 談 に 誠 意 をもってのぞみ 適 切 に 対 応 します 私 たちは 家 族 等 に 対 して 利 用 者 の 金 品 について 十 分 な 連 絡 報 告 をします 4. 地 域 社 会 等 について 私 たちは 地 域 社 会 へあらゆる 手 段 をもって 情 報 を 発 信 し 利 用 者 個 々や 事 業 所 全 体 の 理 解 を 得 ることに 努 めます 私 たちは 利 用 者 の 生 活 又 行 動 の 範 囲 を 広 げ 社 会 とのつながりを 深 めるために 利 用 者 のニーズに 応 えられる 様 々 な 社 会 資 源 の 活 用 に 努 めます 私 たちは 専 門 的 な 知 識 や 設 備 機 能 を 地 域 社 会 のニーズに 応 じて 提 供 し 相 互 に 理 解 を 深 めるよう 努 めます 私 たちは ボランティア 見 学 者 及 び 実 習 生 等 に 対 し 利 用 者 への 正 しい 理 解 を 促 し 利 用 者 とのかかわりが 円 滑 に 行 われるよう 配 慮 します 私 たちは 地 域 社 会 の 信 頼 が 得 られるよう 社 会 人 又 専 門 職 としての 良 識 ある 行 動 をします 5

7 苦 情 申 出 窓 口 の 設 置 について 社 会 福 祉 法 第 82 条 の 規 程 により 当 施 設 では 利 用 者 又 扶 養 義 務 者 及 び 家 族 の 皆 様 方 からの 苦 情 に 適 切 に 対 応 する 体 制 を 整 えております 尚 苦 情 解 決 責 任 者 苦 情 受 付 担 当 者 及 び 第 三 者 委 員 は 下 記 のとおりです 担 当 名 担 当 者 名 役 職 現 住 所 電 話 番 号 苦 情 解 決 責 任 者 芳 野 道 子 管 理 者 児 童 発 達 支 援 苦 情 受 付 担 当 者 寺 町 昌 二 管 理 責 任 者 松 山 市 福 角 町 甲 1285 番 地 1 みらい 小 林 保 一 福 角 会 監 事 松 山 市 吉 藤 第 三 者 委 員 八 木 孝 教 福 角 会 評 議 員 松 山 市 堀 江 町 甲 1378 番 地 対 象 者 放 課 後 等 デイサービス 事 業 の 利 用 者 2. 苦 情 解 決 の 方 法 (1) 苦 情 の 受 付 苦 情 は 面 談 電 話 書 面 メール 等 により 苦 情 受 付 担 当 者 が 随 時 受 け 付 けます 尚 第 三 者 委 員 に 直 接 苦 情 を 申 し 出 ることもできます (2) 苦 情 受 付 の 報 告 確 認 苦 情 受 付 担 当 者 が 受 け 付 けた 苦 情 を 苦 情 解 決 責 任 者 と 第 三 者 委 員 ( 苦 情 申 出 人 が 第 三 者 委 員 への 報 告 を 拒 否 した 場 合 は 除 く)に 報 告 致 します 第 三 者 委 員 は 内 容 を 確 認 し 苦 情 申 出 人 に 対 して 報 告 を 受 けた 旨 を 通 知 します (3) 苦 情 を 解 決 するための 話 し 合 い 苦 情 解 決 責 任 者 は 苦 情 申 出 人 と 誠 意 を 持 って 話 し 合 い 解 決 に 努 めます その 際 苦 情 申 出 人 は 第 三 者 委 員 の 助 言 や 立 会 いを 求 めることができます 尚 第 三 者 委 員 の 立 会 いによる 話 し 合 いは 次 により 行 いま す 1 第 三 者 委 員 による 苦 情 の 確 認 2 第 三 者 委 員 による 解 決 案 の 調 整 や 助 言 3 話 し 合 いの 結 果 や 改 善 事 項 等 の 確 認 (4) 愛 媛 県 運 営 適 正 化 委 員 会 の 紹 介 いつきの 里 で 解 決 できない 苦 情 は 下 記 の 委 員 会 に 申 し 出 ることができます 委 員 会 名 設 置 場 所 住 所 郵 便 番 号 電 話 番 号 運 営 適 正 化 委 員 会 愛 媛 県 社 会 福 祉 協 議 会 松 山 市 持 田 町

8 平 成 28 年 度 みらい 年 間 行 事 予 定 月 行 事 研 修 会 等 4 避 難 訓 練 (4/26) 釣 堀 体 験 (4/30) 法 新 任 研 修 Ⅰ( 法 人 の 理 念 と 社 会 人 としての 心 構 え 虐 待 防 止 就 業 規 則 各 規 程 の 説 明 )(4/8) 法 普 通 救 命 講 習 会 (4/13) 5 6 ピザ 作 り 体 験 (5/14) 来 訪 イベント(5/21) 避 難 訓 練 (5/25) 外 出 体 験 (6/12) 避 難 訓 練 (623) 7 外 出 体 験 (7/24) 避 難 訓 練 (7/27) 8 外 出 体 験 (8/20) 避 難 訓 練 (8/24) 果 物 狩 り 体 験 (9/17) 9 避 難 訓 練 (9/23) 10 バーベキュー 家 族 参 加 (9/25) 外 出 体 験 (10/8) 福 角 会 祭 (10/23) 避 難 訓 練 (10/28) 法 普 通 救 命 講 習 会 (5/11) 法 新 任 研 修 Ⅱ( 社 会 人 としてのマナー)(5/17) 法 全 階 層 研 修 Ⅰ(チームワーク 研 修 )(5/26) 法 普 法 通 救 命 講 習 (6/8) 法 パートタイマー 研 修 Ⅰ( 法 人 の 理 念 と 福 祉 職 員 としての 心 構 え 就 業 規 則 各 規 程 の 説 明 )(6/14) 法 幹 部 研 修 Ⅰ( 人 事 考 課 労 務 管 理 )(6/24) 法 中 堅 研 修 Ⅰ(ストレスマネジメント)(7/26) 法 新 任 研 修 Ⅲ( 気 づきのスキルアップ メンタルヘルス)(8/5) 法 幹 部 研 修 Ⅱ(リーダーシップ 研 修 )(9/15) 法 パートタイマー 研 修 Ⅱ(コミュニケーション 研 修 )(10/4) 法 中 堅 研 修 Ⅱ(コミュニケーション 研 修 )(10/13) 11 外 出 体 験 (11/5) 避 難 訓 練 (11/17) 法 中 堅 研 修 Ⅲ( 法 人 の 理 念 と 組 織 について 法 人 における 人 材 育 成 の 取 り 組 み について)(11/4) 外 出 体 験 (12/17) 避 難 訓 練 (12/20) 12 クリスマスケーキ 作 り(12/23 24) 1 外 出 体 験 (1/21) 避 難 訓 練 (1/25) 2 避 難 訓 練 (2/16) 外 出 体 験 (2/26) 3 避 難 訓 練 (3/16) 外 出 体 験 (3/24) そ の 他 個 別 支 援 計 画 説 明 ( 随 時 ) 合 同 企 画 委 員 会 法 全 階 層 研 修 Ⅱ(ハラスメント 研 修 )(12/1) 次 年 度 事 業 説 明 会 (3/26) 委 員 会 部 会 月 例 随 時 職 員 会 ( 出 張 報 告 会 含 む) 企 画 委 員 会 個 別 サービス 調 整 会 議 危 機 管 理 委 員 会 リスクマネジメント 委 員 会 人 権 委 員 会 コンプライアンス 委 員 会 各 種 担 当 者 会 7

9 消 防 計 画 第 1 条 ( 目 的 ) 児 童 福 祉 施 設 最 低 基 準 に 基 づき 非 常 災 害 時 における 児 童 を 安 全 な 場 所 に 誘 導 避 難 させて その 生 命 身 体 を 保 護 すると 共 に 初 期 防 災 に 完 璧 を 期 する なお 必 要 に 応 じ 細 部 にわたる 事 項 は 防 災 本 部 長 の 指 示 による (1) 防 火 対 象 物 名 多 機 能 型 事 業 所 くるみ 園 くるみ 園 指 定 相 談 支 援 事 業 所 放 課 後 等 デイサービスみらい きらきらキッズ (2) 防 火 対 象 物 の 用 途 社 会 福 祉 施 設 (3) 防 火 管 理 者 名 江 戸 卓 郎 第 2 条 ( 消 防 計 画 の 適 用 範 囲 ) この 消 防 計 画 は 多 機 能 型 事 業 所 くるみ 園 放 課 後 等 デイサービス きらきらキッズに 勤 務 し 出 入 りする 全 ての 者 に 適 用 するものとする 第 3 条 ( 運 営 の 概 要 ) (1) 児 童 を 安 全 に 避 難 させて その 安 全 をはかる ( 別 紙 1 自 衛 消 防 組 織 の 編 成 と 任 務 ) (2) 重 要 物 品 書 類 は 非 常 持 ち 出 し と 朱 書 明 示 する (3) 職 員 は 防 災 設 備 器 具 の 位 置 使 用 法 を 確 認 する (4) 火 元 責 任 者 は 用 具 の 点 検 を 行 い 遺 漏 なきを 期 する ( 別 紙 2) (5) 消 火 器 具 水 道 栓 防 火 用 水 の 位 置 図 を 作 る ( 別 紙 2) (6) 職 員 の 非 常 招 集 連 絡 表 別 表 を 作 る ( 別 紙 3) (7) 年 12 回 避 難 訓 練 を 行 う 第 4 条 (7) 参 照 (8) 夜 間 は 無 人 となる 為 防 火 管 理 者 が 退 勤 時 に 火 気 取 扱 い 場 所 の 点 検 を 実 施 する 第 4 条 ( 防 災 訓 練 及 び 不 審 者 対 策 要 領 ) (1) 火 気 取 締 りについて ガスバーナー ガスレンジ ガスコンロ 灰 皿 電 気 器 具 および 電 気 配 線 の 使 用 は 全 て 園 長 の 指 示 で 慎 重 に 取 り 扱 い 火 元 には 充 分 注 意 すること (2) 消 火 器 火 災 報 知 器 電 気 配 線 等 については 定 期 的 に 点 検 専 門 家 の 査 察 を 受 けること (3) 防 火 対 象 物 件 の 点 検 査 察 は 調 理 室 ボイラー 室 暖 房 施 設 等 の 異 常 の 有 無 を 毎 月 1 回 以 上 行 い 必 要 に 応 じて 消 防 職 員 及 び 電 気 専 門 家 関 係 者 の 検 分 を 受 けて 完 璧 を 期 すこと (4) 危 険 物 準 危 険 物 特 殊 可 燃 物 等 については 常 に 慎 重 に 配 慮 して その 保 管 場 所 取 扱 い 等 に 遺 憾 の ないよう 考 慮 すること (5) 安 全 総 点 検 危 険 箇 所 遊 具 等 を 毎 月 1 回 総 点 検 日 として 巡 回 点 検 を 行 い 早 期 に 異 常 を 発 見 の 上 補 修 等 に 徹 する こと (6) 交 通 安 全 に 関 する 事 項 は 特 に 意 を 用 い 道 路 交 通 法 に 示 すルールを 遵 守 して 交 通 教 育 に 徹 すると 共 に 訓 練 を 行 うこと (7) 不 審 者 対 策 ( 設 備 ) 非 常 通 報 装 置 を 設 置 し 不 審 者 等 が 侵 入 した 際 などの 場 面 で 所 轄 の 警 察 署 に 通 報 する 非 常 通 報 装 置 を 設 置 総 合 警 備 保 障 会 社 アルソックによる 緊 急 時 通 報 装 置 を 設 置 ( 内 容 ) 非 常 通 報 装 置 の 場 所 の 確 認 定 期 的 な 点 検 を 行 う 事 また 警 察 署 の 立 会 いのもとで 不 審 者 に 対 する 対 応 の 仕 方 を 学 ぶ 訓 練 を 年 1 回 行 う 事 8

10 (8) 災 害 避 難 訓 練 及 び 不 審 者 対 策 訓 練 年 間 計 画 月 種 類 出 火 場 所 発 生 場 所 防 災 訓 練 その 他 備 考 4 火 災 くるみ 園 調 理 室 避 難 訓 練 初 期 消 火 訓 練 5 火 災 みらい 調 理 室 避 難 訓 練 初 期 消 火 訓 練 救 命 救 急 講 座 6 水 害 権 現 川 氾 濫 避 難 訓 練 救 命 救 急 講 座 7 火 災 くるみ 園 職 員 室 避 難 訓 練 初 期 消 火 訓 練 8 火 災 みらい きらきらキッズ 職 員 室 避 難 訓 練 初 期 消 火 訓 練 9 地 震 火 災 地 震 後 くるみ 園 調 理 室 避 難 訓 練 初 期 消 火 訓 練 から 出 火 10 火 災 くるみ 園 園 長 室 避 難 訓 練 初 期 消 火 訓 練 ( 近 隣 住 宅 からの 飛 び 火 ) 10 不 審 者 対 策 くるみ 園 正 門 からの 不 審 者 侵 入 園 児 避 難 誘 導 及 び 侵 入 者 の 追 放 訓 練 西 署 立 会 11 地 震 火 災 地 震 後 みらい 調 理 室 から 出 火 12 火 災 くるみ 園 調 理 室 及 び 職 員 室 から 出 火 避 難 訓 練 初 期 消 火 訓 練 福 角 会 総 合 防 災 訓 練 通 報 訓 練 避 難 訓 練 初 期 消 火 訓 練 総 合 防 災 訓 練 1 火 災 みらい 調 理 室 避 難 訓 練 初 期 消 火 訓 練 法 人 総 合 防 災 訓 練 福 角 保 育 園 合 同 消 防 署 立 会 1 火 災 みらい きらきらキッズ 職 員 室 避 難 訓 練 初 期 消 火 訓 練 2 火 災 くるみ 園 職 員 室 避 難 訓 練 初 期 消 火 訓 練 3 地 震 火 災 地 震 後 くるみ 園 調 理 室 みらい 調 理 室 から 同 時 出 火 通 報 訓 練 避 難 訓 練 初 期 消 火 訓 練 総 合 防 災 訓 練 12 月 の 総 合 防 災 訓 練 が 雨 天 中 止 の 場 合 3 月 に 実 施 総 合 防 災 予 備 日 第 5 条 通 報 連 絡 通 報 係 は 次 の 業 務 を 行 う (1) 消 防 署 への 通 報 連 絡 (2) 災 害 情 報 資 料 の 収 集 と 消 防 署 現 場 指 揮 本 部 への 通 報 連 絡 第 6 条 防 火 教 育 防 火 管 理 者 は 主 として 次 の 防 災 教 育 を 行 う (1) 消 防 計 画 の 周 知 徹 底 (2) 火 災 予 防 における 遵 守 事 項 の 周 知 徹 底 (3) 防 火 管 理 に 対 する 各 職 員 の 任 務 責 任 の 周 知 徹 底 (4) 震 災 対 策 に 関 する 事 項 (5)その 他 火 災 予 防 上 必 要 な 事 項 第 7 条 防 火 管 理 者 の 権 限 及 び 業 務 防 火 管 理 者 は この 計 画 についての 一 切 の 権 限 を 有 し 次 の 業 務 を 行 う (1) 消 防 計 画 の 検 討 及 び 変 更 (2) 消 火 通 報 避 難 及 び 避 難 誘 導 の 訓 練 の 実 施 ( 別 紙 4) (3) 建 築 物 火 気 使 用 設 備 器 具 危 険 物 施 設 等 の 点 検 検 査 の 実 施 (4) 消 防 用 設 備 等 の 点 検 設 備 の 実 施 (5) 火 気 の 使 用 又 は 取 扱 いに 関 する 指 導 確 認 (6) 園 児 の 安 全 の 確 認 確 保 (7) 管 理 権 限 者 に 対 する 助 言 及 び 報 告 並 びにその 他 防 火 管 理 上 必 要 な 業 務 第 8 条 防 火 管 理 業 務 の 委 任 状 況 防 火 管 理 上 必 要 な 業 務 の 一 部 を 当 対 象 物 の 関 係 者 以 外 の 者 に 委 託 している 場 合 は 防 火 管 理 業 務 委 託 状 況 報 告 書 を 添 付 する 9

11 自 衛 消 防 組 織 編 成 表 防 火 隊 長 管 理 者 芳 野 道 子 自 衛 消 防 隊 編 成 表 副 隊 長 防 火 管 理 者 江 戸 卓 郎 通 報 訓 練 江 戸 卓 郎 避 難 誘 導 くるみ 園 江 戸 卓 郎 浦 島 まどか 武 田 由 香 里 水 島 夏 実 二 神 迪 代 井 上 明 子 小 黒 七 江 岡 本 朋 実 渡 部 幸 司 西 岡 夏 海 福 岡 智 子 上 甲 まどか 野 本 良 子 水 岩 久 美 1 全 園 児 統 率 江 戸 卓 郎 2 人 員 点 呼 江 戸 卓 郎 3 残 児 有 無 点 検 岡 本 朋 美 4 園 児 誘 導 全 職 員 みらい 寺 町 昌 二 黒 田 仁 飯 尾 治 恵 山 西 彩 瑛 山 田 さつき 本 田 正 廣 1 全 園 児 統 率 寺 町 昌 二 2 人 員 点 呼 寺 町 昌 二 3 残 児 有 無 点 検 黒 田 仁 4 園 児 誘 導 全 職 員 きらきらキッズ 吉 井 義 貴 矢 野 恵 理 子 藤 井 結 花 矢 野 香 菜 亀 井 梢 大 堀 志 保 勝 間 芳 樹 1 全 園 児 統 率 吉 井 義 貴 2 人 員 点 呼 吉 井 義 貴 3 残 児 有 無 点 検 矢 野 恵 理 子 4 園 児 誘 導 全 職 員 くるみ 園 指 定 相 談 支 援 事 業 所 西 村 奈 緒 消 火 くるみ 園 渡 部 幸 司 上 甲 まどか 永 井 恒 夫 八 木 建 二 みらい 芳 野 定 義 乗 松 明 男 樽 原 哲 哉 きらきらキッズ 勝 間 芳 樹 非 常 持 ち 出 し くるみ 園 野 本 良 子 水 岩 久 美 山 田 まき みらい 飯 尾 治 恵 きらきらキッズ 藤 井 結 花 地 域 連 絡 調 整 みらい 寺 町 昌 二 救 護 くるみ 園 井 上 明 子 きらきらキッズ 矢 野 香 菜 (1) 災 害 発 生 時 には 公 設 消 防 隊 へ 正 確 な 情 報 を 提 供 すると 共 に 公 設 消 防 隊 の 活 動 の 支 障 にならないようにすること 10

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 平 成 26 年 10 月 1 日 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 特 別 養 護 老 人 ホーム/ 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) 併 設

特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 平 成 26 年 10 月 1 日 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 特 別 養 護 老 人 ホーム/ 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) 併 設 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 いわき 会 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 平 成 26 年 10 月 1 日 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 特 別 養

More information

業 務 内 容 は 下 記 のとおりとする ⑴ 警 備 業 務 ア 本 棟 機 械 棟 健 診 棟 ( 以 下 院 内 とする )の 待 合 場 所 等 の 整 理 整 頓 イ 鍵 の 保 管 および 授 受 ウ 夜 間 における 見 舞 客 等 関 係 用 務 外 来 者 との 応 対 および 案

業 務 内 容 は 下 記 のとおりとする ⑴ 警 備 業 務 ア 本 棟 機 械 棟 健 診 棟 ( 以 下 院 内 とする )の 待 合 場 所 等 の 整 理 整 頓 イ 鍵 の 保 管 および 授 受 ウ 夜 間 における 見 舞 客 等 関 係 用 務 外 来 者 との 応 対 および 案 高 島 市 民 病 院 警 備 駐 車 場 警 備 および 電 話 交 換 業 務 に 関 する 仕 様 書 本 仕 様 書 は 高 島 市 病 院 事 業 ( 以 下 甲 とする )が 委 託 する 高 島 市 民 病 院 警 備 駐 車 場 警 備 および 電 話 交 換 業 務 について その 仕 様 を 定 めるものであり 受 託 請 負 業 者 ( 以 下 乙 とする ) は 電 気 通

More information

3. 利 用 者 への 支 援 3-1 個 別 支 援 計 画 利 用 者 の 自 立 支 援 を 促 進 するために 個 別 支 援 計 画 の 見 直 し 推 進 強 化 を 図 り 日 常 生 活 の 中 に 可 能 な 限 り 自 己 選 択 できるシステムを 取 り 入 れ その 人 らし

3. 利 用 者 への 支 援 3-1 個 別 支 援 計 画 利 用 者 の 自 立 支 援 を 促 進 するために 個 別 支 援 計 画 の 見 直 し 推 進 強 化 を 図 り 日 常 生 活 の 中 に 可 能 な 限 り 自 己 選 択 できるシステムを 取 り 入 れ その 人 らし 平 成 26 年 度 救 護 施 設 りんくうみなと 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 みなと 寮 1. 目 的 りんくうみなとは 生 活 保 護 法 第 38 条 第 2 項 に 定 められた 救 護 施 設 であり 保 護 の 実 施 機 関 より 依 頼 された 身 体 や 精 神 に 障 がいがあり 経 済 的 な 課 題 も 含 めて 日 常 生 活 を 送 ることが 困 難 な

More information

デイサービス 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 事 業 規 模 開 設 場 所 平 成 26 年 10 月 1 日 デイサービス 東 神 田 の 里 通 所 介 護 / 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 利 用 定 員 10 名

デイサービス 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 事 業 規 模 開 設 場 所 平 成 26 年 10 月 1 日 デイサービス 東 神 田 の 里 通 所 介 護 / 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 利 用 定 員 10 名 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 いわき 会 デイサービス 東 神 田 の 里 デイサービス 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 事 業 規 模 開 設 場 所 平 成 26 年 10 月 1 日 デイサービス 東 神 田 の 里 通 所 介 護 / 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 利 用 定 員

More information

(2) 職 員 数 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 各 任 命 権 者 の 条 例 定 数 及 び 職 員 数 は, 次 のとおりである 知 事 部 局 議 会 事 務 局 教 育 委 員 会 区 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 監 査 委 員 事 務 局 教 育 委 員 会

(2) 職 員 数 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 各 任 命 権 者 の 条 例 定 数 及 び 職 員 数 は, 次 のとおりである 知 事 部 局 議 会 事 務 局 教 育 委 員 会 区 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 監 査 委 員 事 務 局 教 育 委 員 会 宮 城 県 の 任 用, 給 与, 勤 務 条 件 等 の 人 事 行 政 運 営 の 全 般 を 明 らかにし, 人 事 行 政 における 公 正 性 及 び 透 明 性 を 確 保 するため, 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 宮 城 県 条 例 第 20 号 ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき, 宮 城 県 の 平 成 26

More information

社会福祉法人 地域サポート 虹

社会福祉法人 地域サポート 虹 (1) 事 業 内 容 平 成 24 年 度 事 業 計 画 書 事 業 所 名 称 : 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 くるみ 社 会 福 祉 法 人 地 域 サポート 虹 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 くるみ (( 介 護 予 防 ) 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 ) 事 業 者 番 号 :1493500134 介 護 保 険 地 域 密 着 型 サービス

More information

応 募 書 類 5-1(2/6) (3) 送 迎 サービス 及 び 入 浴 サービス(5 点 ) 市 より 貸 与 される 車 両 と 法 人 車 両 の 計 4 台 体 制 で 送 迎 を 実 施 し 乗 車 時 間 を 短 縮 しご 利 用 者 ご 家 族 への 負 担 を 軽 減 し 安 全

応 募 書 類 5-1(2/6) (3) 送 迎 サービス 及 び 入 浴 サービス(5 点 ) 市 より 貸 与 される 車 両 と 法 人 車 両 の 計 4 台 体 制 で 送 迎 を 実 施 し 乗 車 時 間 を 短 縮 しご 利 用 者 ご 家 族 への 負 担 を 軽 減 し 安 全 社 会 福 祉 法 人 千 葉 県 福 祉 援 護 会 応 募 書 類 5-1(1/6) 船 橋 市 西 老 人 デイサービスセンター 事 業 計 画 書 ( 朋 松 苑 デイサービスセンター 除 く) 以 下 の 項 目 について 指 定 期 間 全 体 の 計 画 を 記 載 して 下 さい 記 載 漏 れの 無 いよう 枠 内 の 着 眼 点 を 参 考 に 全 ての 項 目 について 記 載

More information

( 決 定 の 通 知 ) 第 9 条 市 長 は 前 条 第 1 項 の 規 定 により 補 助 金 の 交 付 の 決 定 をしたときは 速 やかにその 決 定 の 内 容 及 びこれに 条 件 を 付 した 場 合 にはその 条 件 を 補 助 金 交 付 ( 変 更 ) 決 定 通 知 書

( 決 定 の 通 知 ) 第 9 条 市 長 は 前 条 第 1 項 の 規 定 により 補 助 金 の 交 付 の 決 定 をしたときは 速 やかにその 決 定 の 内 容 及 びこれに 条 件 を 付 した 場 合 にはその 条 件 を 補 助 金 交 付 ( 変 更 ) 決 定 通 知 書 弥 富 市 自 主 防 災 組 織 補 助 金 交 付 要 綱 ( 平 成 15 年 3 月 31 日 ) ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 自 主 防 災 組 織 の 結 成 を 推 進 するため 当 該 組 織 が 行 う 活 動 及 び 防 災 資 機 材 等 の 整 備 に 要 する 経 費 について 予 算 の 範 囲 内 において 交 付 する 補 助 金 に 関 し 必 要

More information

大 規 模 災 害 発 生 時 における 時 系 列 的 防 災 活 動 のイメージ 図 災 害 発 生 1 災 害 応 急 活 動 組 織 の 設 置 職 員 を 動 員 配 備 する 庁 舎 内 の 安 全 確 保 津 波 対 策 時 に 優 先 的 に 実 施 すべき 項 目 津 波 情 報

大 規 模 災 害 発 生 時 における 時 系 列 的 防 災 活 動 のイメージ 図 災 害 発 生 1 災 害 応 急 活 動 組 織 の 設 置 職 員 を 動 員 配 備 する 庁 舎 内 の 安 全 確 保 津 波 対 策 時 に 優 先 的 に 実 施 すべき 項 目 津 波 情 報 災 害 発 生 時 には 職 員 及 び 関 係 機 関 との 間 で 1 現 状 がどうなっているか 2 今 後 の 見 通 しはどうか 3 今 後 何 をするべきか について 状 況 認 識 の 統 一 を 図 ることが 最 も 重 要 である このことを 常 に 心 掛 ければ ほとんどの 課 題 は 解 決 できる 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 1 章 災 害 応 急 活 動 組

More information

KT6 定年制職員就業規程

KT6 定年制職員就業規程 定 年 制 職 員 就 業 規 程 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 平 成 27 年 規 程 第 6 号 ) 目 次 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 第 2 条 適 用 範 囲 第 2 章 勤 務 第 1 節 勤 務 心 得 第 3 条 職 務 の 遂 行 第 4 条 禁 止 事 項 第 5 条 許 可 及 び 届 出 事 項 第 2 節 勤 務 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 6

More information

<5461726F2D30362D3334974C8AFA8CD99770904588F58F418BC68B4B92F6>

<5461726F2D30362D3334974C8AFA8CD99770904588F58F418BC68B4B92F6> 独 立 行 政 法 人 国 立 科 学 博 物 館 有 期 雇 用 職 員 就 業 規 程 平 成 21 年 4 月 1 日 館 長 裁 定 最 終 改 正 平 成 27 年 3 月 3 日 館 長 決 裁 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 3 条 ) 第 2 章 人 事 ( 第 4 条 第 17 条 ) 第 3 章 給 与 及 び 退 職 手 当 ( 第 18 条 第 25 条 )

More information

評価結果報告書

評価結果報告書 組 織 マネジメント: 就 労 継 続 支 援 B 型 平 成 27 年 度 Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 事 業 所 名 : 武 蔵 村 山 市 立 のぞみ 福 祉 園 サブカテゴリー1(1-1) 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 項 目 1 事

More information

第 3 章 提 供 する 保 育 等 の 内 容 ( 提 供 する 保 育 等 の 内 容 ) 第 4 条 当 園 は 保 育 所 保 育 方 針 ( 平 成 20 年 厚 生 労 働 省 告 示 第 141 号 )に 基 づき 以 下 に 掲 げる 保 育 そ の 他 の 便 宜 の 提 供 を

第 3 章 提 供 する 保 育 等 の 内 容 ( 提 供 する 保 育 等 の 内 容 ) 第 4 条 当 園 は 保 育 所 保 育 方 針 ( 平 成 20 年 厚 生 労 働 省 告 示 第 141 号 )に 基 づき 以 下 に 掲 げる 保 育 そ の 他 の 便 宜 の 提 供 を 社 会 福 祉 法 人 若 杉 保 育 園 管 理 規 程 第 1 章 総 則 ( 事 業 所 等 の 名 称 など) 第 1 条 社 会 福 祉 法 人 若 杉 福 祉 会 が 設 置 するこの 保 育 園 の 名 称 及 び 所 在 地 は 次 のとおりにする (1) 名 称 社 会 福 祉 法 人 若 杉 保 育 園 (2) 所 在 地 那 覇 市 首 里 大 名 町 1 64 5 ( 施 設

More information

(2) 公 安 委 員 会 へ 報 告 等 警 察 本 部 等 は こ 計 画 実 施 状 況 について 時 機 を 逸 することなく 大 分 県 公 安 委 員 会 に 報 告 し 所 要 指 導 等 を 受 けるとともに 同 委 員 会 を 的 確 に 補 佐 するもとす る 3 被 害 想 定

(2) 公 安 委 員 会 へ 報 告 等 警 察 本 部 等 は こ 計 画 実 施 状 況 について 時 機 を 逸 することなく 大 分 県 公 安 委 員 会 に 報 告 し 所 要 指 導 等 を 受 けるとともに 同 委 員 会 を 的 確 に 補 佐 するもとす る 3 被 害 想 定 大 分 県 警 察 継 続 計 画 策 定 について 平 成 2 4 年 1 1 月 1 日 大 通 達 甲 ( 備 ) 第 10 号 大 通 達 甲 ( 警 ) 第 16 号 大 通 達 甲 ( 生 ) 第 13 号 大 通 達 甲 ( 刑 ) 第 15 号 大 通 達 甲 ( 交 ) 第 9 号 大 分 県 警 察 本 部 長 から 本 部 各 課 所 隊 室 長 警 察 学 校 長 各 警 察

More information

第1編

第1編 平 成 27 年 6 月 9 日 糸 島 市 防 災 会 議 資 料 -4 糸 島 市 地 域 防 災 計 画 ( 第 3 章 風 水 害 応 急 対 策 計 画 ) 修 正 ( 新 旧 対 照 表 ) 抜 粋 記 述 の 凡 例 下 線 : 災 害 対 策 基 本 法 改 正 防 災 基 本 計 画 改 正 による 福 岡 県 地 域 防 災 計 画 の 見 直 しに 基 づく 修 正 部 分 二

More information

神栖市児童館指定管理業務仕様書

神栖市児童館指定管理業務仕様書 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 8 月 茨 城 県 神 栖 市 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 児 童 館 等 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 は, 募 集 要 項 のほかこの 仕 様 書 による 第 1 管 理 運 営 の 基 本 方 針 児 童 館 は, 地 域 児 童 の 健

More information

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A>

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A> 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 災 害 復 旧 計 画 編 第 1 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 事 故 対 策 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2 第 4 災 害 対 策 本 部 1-4 第 2 節

More information

( 服 務 の 基 本 ) 第 9 条 準 職 員 は 職 務 の 社 会 的 責 任 を 自 覚 し 社 会 福 祉 の 向 上 及 び 法 人 事 業 の 使 命 達 成 のため 全 力 を 挙 げ 誠 実 に 職 務 を 遂 行 しなければならない 第 3 章 服 務 規 律 ( 服 務 の

( 服 務 の 基 本 ) 第 9 条 準 職 員 は 職 務 の 社 会 的 責 任 を 自 覚 し 社 会 福 祉 の 向 上 及 び 法 人 事 業 の 使 命 達 成 のため 全 力 を 挙 げ 誠 実 に 職 務 を 遂 行 しなければならない 第 3 章 服 務 規 律 ( 服 務 の 準 職 員 就 業 規 則 及 び 給 与 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 社 会 福 祉 法 人 麦 の 子 会 ( 以 下 法 人 という ) 就 業 規 則 第 3 条 の 規 定 に 基 づいて 雇 用 する 準 職 員 の 労 働 条 件 服 務 規 律 その 他 の 就 業 に 関 する 事 項 を 定 めるものである 2 この 規 則 に 定

More information

< FAC8BE088E48E738FE18A518ED2959F8E83835A E815B814095F18D908F C4816A2E786C73>

< FAC8BE088E48E738FE18A518ED2959F8E83835A E815B814095F18D908F C4816A2E786C73> 組 織 マネジメント: 知 的 障 害 者 通 所 授 産 施 設 Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 事 業 所 名 : 社 会 福 祉 法 人 まりも 会 小 金 井 市 障 害 者 福 祉 センター 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている サブカテゴリー1

More information

特別養護老人ホーム麻布慶福苑・事業計画

特別養護老人ホーム麻布慶福苑・事業計画 特 別 養 護 老 人 ホーム 麻 布 慶 福 苑 事 業 計 画 特 別 養 護 老 人 ホーム 麻 布 慶 福 苑 ( 以 下 慶 福 苑 という )は 利 用 定 100 床 の 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 及 び 利 用 定 4 床 の 短 期 入 所 生 活 介 護 事 業 所 としての 認 可 を 受 け 施 設 運 営 を 行 っています 平 成 27 年 度 国 の 介

More information

設 広 報 誌 や 法 人 ホームページを 利 用 し 開 示 に 行 う 事 業 所 運 営 状 況 や 事 故 苦 情 情 報 についても 開 示 を 行 っている (5) 特 定 計 画 相 談 支 援 事 業 障 害 者 総 合 支 援 法 の 理 念 に 基 づき 障 害 者 特 定 相

設 広 報 誌 や 法 人 ホームページを 利 用 し 開 示 に 行 う 事 業 所 運 営 状 況 や 事 故 苦 情 情 報 についても 開 示 を 行 っている (5) 特 定 計 画 相 談 支 援 事 業 障 害 者 総 合 支 援 法 の 理 念 に 基 づき 障 害 者 特 定 相 1. 施 設 運 営 支 援 方 針 予 算 計 画 平 成 26 年 度 東 堀 切 くすのき 園 事 業 計 画 書 (1) 施 設 運 営 法 人 理 念 自 分 を 愛 するように あなたの 隣 人 を 愛 せよ の 具 現 化 のため 事 業 運 営 のさらなる 安 定 と 法 人 及 び 事 業 所 が 定 めた 経 営 目 標 に 従 い 利 用 者 支 援 サービスの 質 的 な 向

More information

甲府市中央卸売市場清掃業務委託

甲府市中央卸売市場清掃業務委託 市 立 甲 府 病 院 警 備 等 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 1. 目 的 本 業 務 は 市 立 甲 府 病 院 の 建 物 内 及 び 敷 地 内 の 秩 序 維 持 火 災 等 の 事 故 防 止 に 努 め 施 設 財 産 と 利 用 者 等 の 安 全 と 快 適 な 医 療 環 境 を 確 保 することを 目 的 とする 2. 業 務 名 市 立 甲 府 病 院 警 備 等

More information

Microsoft Word - 20150918_03_第1章_総則_原案.doc

Microsoft Word - 20150918_03_第1章_総則_原案.doc 第 1 章 総 則 広 尾 町 地 域 防 災 計 画 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 及 び 広 尾 町 防 災 会 議 条 例 ( 昭 和 38 年 条 例 第 5 号 ) 第 2 条 第 1 項 第 1 号 の 規 定 に 基 づき 広 尾 町 防 災 会 議 が 作 成

More information

大 阪 府 における 公 益 通 報 制 度 に 関 する 取 組 について 大 阪 府 総 務 部 法 務 課 コンプライアンス 推 進 グループ 1 通 報 窓 口 体 制 について 2 コンプライアンス 委 員 について 3 通 報 処 理 の 流 れについて 4 処 理 件 数 について 5 その 他 ( 資 料 ) 大 阪 府 職 員 等 のコンプライアンスの 推 進 に 関 する 要 綱

More information

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 網 走 市 水 道 事 業 検 針 収 納 等 業 務 委 託 業 務 仕 様 書 網 走 市 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 道

More information

別表第1(第4条関係)

別表第1(第4条関係) 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 教 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 第 8 条 ) 第 2 節 労 働 契 約 ( 第 9 条 第 10 条 ) 第 3 節 任 期 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 4 節 評 価 ( 第 13 条 ) 第 5 節 昇 任 及 び 降 任 ( 第 14

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63> ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 白 島 荘 グループホーム 華 の 家 箕 面 市 白 島 三 丁 目 5 番 50 号 電 話 番 号 072-725-4165 ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 あなた またはあなたの 家 族 が 利 用 しようと

More information

の 事 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 2 宅 配 給 食 サービス 事 ( 尾 張 旭 市 委 託 事 ) 尾 張 旭 市 旭 ヶ 丘 町 濁 池 11-18 平 成 13 年 12 月 1 日 1 介 護 保 険

の 事 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 2 宅 配 給 食 サービス 事 ( 尾 張 旭 市 委 託 事 ) 尾 張 旭 市 旭 ヶ 丘 町 濁 池 11-18 平 成 13 年 12 月 1 日 1 介 護 保 険 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホームペー ジアドレス 代 表 者 氏 名 林 幸 雄 国 祉 法 人 旭 会 年 齢 公 表 / 非 公 表 主 たる 事 務 所 の 所 在 メールアド レス 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 27 年 月 1 日 現 在 88-008 愛 知 県 尾 張 旭 市 旭 ヶ 丘 町 濁 池 11-18 電 話 番 号 061-1 - 222 FAX

More information

モデル「重要事項説明書」

モデル「重要事項説明書」 堀 江 敬 愛 保 育 園 重 要 事 項 説 明 書 保 育 の 提 供 の 開 始 にあたり 当 園 があなたに 説 明 すべき 内 容 は 次 のとおりで す 1 施 設 運 営 主 体 名 称 社 会 福 祉 法 人 智 恩 福 祉 会 所 在 地 茨 木 市 白 川 2 丁 目 13 番 25 号 電 話 番 号 072-665-8615 代 表 者 氏 名 理 事 長 城 谷 星 2 利

More information

1 開かれた教育行政の推進

1 開かれた教育行政の推進 平 成 28 年 度 太 田 市 教 育 行 政 方 針 太 田 市 教 育 委 員 会 平 成 28 年 4 月 1 開 かれた 教 育 行 政 の 推 進 (1) 教 育 行 政 の 点 検 評 価 の 実 施 と 情 報 公 開 教 育 委 員 会 が 実 施 した 施 策 の 評 価 を 自 ら 行 い 学 識 経 験 者 の 意 見 を 付 し 作 成 する 点 検 評 価 の 報 告 書

More information

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 者 等 との 連 絡 調 整 を 行 う 等 の 事 必 要

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 者 等 との 連 絡 調 整 を 行 う 等 の 事 必 要 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 氏 名 太 鷲 会 大 西 修 二 市 年 齢 / 非 主 たる 事 務 所 の 所 在 メールアド レス 50 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 7 年 月 日 現 在 67-80 電 話 番 号 079-6 - 7800 FAX 番 号 079-6 - / 非 設 立 認 可 年 月 日 http://www.taishukai.jp/

More information

年間行事

年間行事 第 1 章 自 主 防 災 組 織 とは 1. 自 主 防 災 組 織 の 必 要 性 東 海 地 震 を 含 む 南 海 トラフの 巨 大 地 震 等 から 自 分 や 家 族 の 命 を 守 るためには さまざまな 被 害 の 発 生 に 備 え 普 段 から 十 分 な 対 策 を 講 じておかなくてはなりません しかし ひとた び 大 地 震 が 発 生 すると 災 害 の 拡 大 を 防

More information

社会福祉法人の手引き

社会福祉法人の手引き 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 の 手 引 き ( 平 成 23 年 3 月 版 ) 川 崎 市 健 康 福 祉 局 総 務 部 監 査 指 導 課 - 1 - 目 次 Ⅰ 社 会 福 祉 法 人 について 1 社 会 福 祉 法 人 1 2 社 会 福 祉 法 人 の 要 件 1 3 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 種 社 会 福 祉 事 業 2 (2) 第 二 種 社 会 福 祉

More information

行動計画シート(下半期)

行動計画シート(下半期) シート( 下 半 期 ) 行 動 主 体 名 課 室 施 設 長 名 1 組 織 の 使 命 2 現 状 認 識 及 び 中 期 展 望 ( 向 こう3 年 内 ) 3 事 務 改 善 に 関 する 4 接 遇 改 善 に 関 する 5 経 費 節 減 に 関 する 6 上 記 3~5に 対 する 上 半 期 自 己 評 価 7 上 半 期 の 評 価 を 踏 まえ た 下 半 期 の 進 め 方

More information

1. 事 業 の 目 的 北 志 津 保 育 園 ( 以 下 当 園 といいます )は 以 下 の 運 営 方 針 に 基 づき 児 童 への 保 育 と 子 育 て 支 援 を 行 うことを 目 的 とします 2. 運 営 の 方 針 家 庭 との 緊 密 な 連 携 のもとに 子 どもの 状 況

1. 事 業 の 目 的 北 志 津 保 育 園 ( 以 下 当 園 といいます )は 以 下 の 運 営 方 針 に 基 づき 児 童 への 保 育 と 子 育 て 支 援 を 行 うことを 目 的 とします 2. 運 営 の 方 針 家 庭 との 緊 密 な 連 携 のもとに 子 どもの 状 況 北 志 津 保 育 園 の 運 営 についてのお 知 らせ ( 重 要 事 項 説 明 書 ) 平 成 27 年 4 月 佐 倉 市 立 北 志 津 保 育 園 1. 事 業 の 目 的 北 志 津 保 育 園 ( 以 下 当 園 といいます )は 以 下 の 運 営 方 針 に 基 づき 児 童 への 保 育 と 子 育 て 支 援 を 行 うことを 目 的 とします 2. 運 営 の 方 針 家

More information

6 潤 いの 時 間 の 英 会 話 の 実 施 に 当 たっては 学 校 の 意 向 を 十 分 に 尊 重 すること 市 で 作 成 したプログラム カリキュラムについては 学 校 の 実 態 にあわせて 柔 軟 に 運 用 することができるこ とを 周 知 徹 底 すること 英 会 話 の 授

6 潤 いの 時 間 の 英 会 話 の 実 施 に 当 たっては 学 校 の 意 向 を 十 分 に 尊 重 すること 市 で 作 成 したプログラム カリキュラムについては 学 校 の 実 態 にあわせて 柔 軟 に 運 用 することができるこ とを 周 知 徹 底 すること 英 会 話 の 授 さいたま 市 教 育 委 員 会 教 育 長 桐 淵 博 様 2013 年 6 月 6 日 さいたま 市 教 職 員 組 合 執 行 委 員 長 山 本 仁 さいたま 市 の 教 育 施 策 学 校 運 営 並 びに 教 育 条 件 整 備 等 についての 要 求 書 さいたま 市 の 教 育 条 件 の 整 備 等 に 対 する 貴 職 のご 尽 力 に 対 し 敬 意 を 表 します 昨 年 度

More information

第1 防 災 計 画

第1 防 災 計 画 第 5 章 消 防 計 画 消 防 計 画 は 下 記 のとおり 定 める 1. 消 防 組 織 及 び 編 成 (1) 有 明 広 域 行 政 事 務 組 合 の 組 織 理 事 会 議 会 消 防 本 部 事 務 局 会 計 管 理 者 監 査 委 員 玉 名 消 防 署 荒 尾 消 防 署 第 一 衛 生 セ ン タ ー 第 二 衛 生 セ ン タ ー 第 一 清 掃 セ ン タ ー 第 二

More information

施設事業計画案

施設事業計画案 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 平 成 2 6 年 4 月 1 日 ~ 平 成 2 7 年 3 月 3 1 日 社 会 福 祉 法 人 ポ プ ラ 福 祉 会 ポ プ ラ 保 育 園 1. 保 育 事 業 の 目 的 児 童 福 祉 法 第 24 条 及 び 37 条 の 規 定 に 基 づ き 乳 児 及 び 幼 児 の 保 育 を 行 う 2 施 設 運 営 の 全 般 の 方 針 (1)

More information

第 5 章 兼 業 ( 第 44 条 第 46 条 ) 第 6 章 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 ( 第 47 条 第 59 条 ) 第 7 章 出 張 ( 第 60 条 ) 第 8 章 妊 産 婦 である 職 員 に 対 する 特 例 ( 第 61 条 第 63 条 ) 第 9 章 給

第 5 章 兼 業 ( 第 44 条 第 46 条 ) 第 6 章 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 ( 第 47 条 第 59 条 ) 第 7 章 出 張 ( 第 60 条 ) 第 8 章 妊 産 婦 である 職 員 に 対 する 特 例 ( 第 61 条 第 63 条 ) 第 9 章 給 国 立 大 学 法 人 筑 波 大 学 本 部 等 職 員 就 業 規 則 平 成 17 年 3 月 24 日 法 人 規 則 第 7 号 改 正 平 成 18 年 法 人 規 則 第 8 号 平 成 18 年 法 人 規 則 第 45 号 平 成 18 年 法 人 規 則 第 53 号 平 成 19 年 法 人 規 則 第 10 号 平 成 19 年 法 人 規 則 第 56 号 平 成 20 年

More information

H28学生募集要項(原稿)

H28学生募集要項(原稿) 平 成 28 年 度 学 生 募 集 要 項 ( 養 成 部 門 ) 島 根 県 立 農 林 大 学 校 農 業 科 699-2211 島 根 県 大 田 市 波 根 町 970-1 TEL 0854-85-7011 FAX 0854-85-7113 林 業 科 690-3405 島 根 県 飯 石 郡 飯 南 町 上 来 島 1207 ( 島 根 県 中 山 間 地 域 研 究 センター 内 )

More information

計 画 書 は4 章 立 てで 第 1 章 が 計 画 策 定 にあたって 第 2 章 が 障 がい 者 を 取 り 巻 く 環 境 第 3 章 が 障 がい 者 計 画 第 4 章 が 障 がい 福 祉 計 画 です 第 1 章 計 画 策 定 にあたってについて 説 明 します まず 計 画 策

計 画 書 は4 章 立 てで 第 1 章 が 計 画 策 定 にあたって 第 2 章 が 障 がい 者 を 取 り 巻 く 環 境 第 3 章 が 障 がい 者 計 画 第 4 章 が 障 がい 福 祉 計 画 です 第 1 章 計 画 策 定 にあたってについて 説 明 します まず 計 画 策 日 置 市 障 がい 者 計 画 及 び 障 がい 福 祉 計 画 ( 概 要 版 ) 平 成 24 年 3 月 鹿 児 島 県 日 置 市 0 計 画 書 は4 章 立 てで 第 1 章 が 計 画 策 定 にあたって 第 2 章 が 障 がい 者 を 取 り 巻 く 環 境 第 3 章 が 障 がい 者 計 画 第 4 章 が 障 がい 福 祉 計 画 です 第 1 章 計 画 策 定 にあたってについて

More information

あわら市地域防災計画資料編

あわら市地域防災計画資料編 あわら 市 地 域 防 災 計 画 資 料 編 あわら 市 地 域 防 災 計 画 資 料 編 目 次 1 条 例 規 則 要 綱 等... 1 (1) あわら 市 防 災 会 議 条 例... 1 (2) あわら 市 災 害 対 策 本 部 条 例... 3 (3) あわら 市 災 害 対 策 本 部 運 営 要 綱... 4 (4) 嶺 北 消 防 組 合 警 防 規 定... 16 (5)

More information

目 次 はじめに 2 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 3 第 2 章 犯 罪 及 び 交 通 事 故 等 の 現 状 1 犯 罪 件 数 3 2 不 審 者 情 報 件 数 4 3 交 通 事 故 件 数 4 4 振 り 込 め 詐 欺 被 害 件 数 5 5 消 費 生 活 相 談 件

目 次 はじめに 2 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 3 第 2 章 犯 罪 及 び 交 通 事 故 等 の 現 状 1 犯 罪 件 数 3 2 不 審 者 情 報 件 数 4 3 交 通 事 故 件 数 4 4 振 り 込 め 詐 欺 被 害 件 数 5 5 消 費 生 活 相 談 件 恵 庭 市 安 全 で 安 心 なまちづくり 推 進 計 画 計 画 期 間 平 成 23 年 度 ~ 平 成 27 年 度 平 成 23 年 4 月 恵 庭 市 恵 庭 市 安 全 で 安 心 なまちづくり 実 行 委 員 会 目 次 はじめに 2 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 3 第 2 章 犯 罪 及 び 交 通 事 故 等 の 現 状 1 犯 罪 件 数 3 2 不 審 者 情

More information

( 過 剰 な 贈 答 接 待 等 の 禁 止 ) 第 8 条 従 業 員 は 直 接 の 取 引 関 係 がなくとも 常 識 の 範 囲 を 超 えるような 贈 答 や 接 待 を 慎 まなければならない 意 図 せず 問 題 あると 思 われるような 事 態 に 陥 った 場 合 そ の 事 実

( 過 剰 な 贈 答 接 待 等 の 禁 止 ) 第 8 条 従 業 員 は 直 接 の 取 引 関 係 がなくとも 常 識 の 範 囲 を 超 えるような 贈 答 や 接 待 を 慎 まなければならない 意 図 せず 問 題 あると 思 われるような 事 態 に 陥 った 場 合 そ の 事 実 グループ 従 業 員 行 動 規 範 ( 総 則 ) 第 1 条 本 行 動 規 範 は 当 社 及 び 当 社 グループの 従 業 員 が 職 務 上 の 義 務 として 遵 守 すべき 事 項 を 定 め 就 業 規 則 等 服 務 に 係 わる 規 程 と 併 せて 運 用 し 会 社 の 社 会 的 信 頼 の 維 持 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 従 業 員 の 定 義 )

More information

H28_江東区地域防災計画 _ノンブル付.indd

H28_江東区地域防災計画 _ノンブル付.indd 6 章 広 域 的 な 視 点 からの 応 急 対 応 力 の 強 化 基 本 方 針 予 防 対 策 1 節 初 動 対 応 体 制 の 整 備 2 節 事 業 継 続 体 制 の 確 保 3 節 消 火 救 助 救 急 活 動 体 制 の 整 備 4 節 応 急 活 動 拠 点 の 整 備 応 急 対 策 1 節 初 動 態 勢 2 節 消 火 救 助 救 急 活 動 3 節 応 援 協 力 派

More information

出 するものと 第 4 条 ( 作 業 時 間 および 休 日 ) (1) 作 業 時 間 1. 平 常 の 作 業 時 間 は 原 則 として 夏 期 (3 月 ~11 月 ) 午 前 8 時 より 午 後 6 時 迄 とする( 作 業 準 備 片 付 け 清 掃 を 含 む) 冬 期 (12 月

出 するものと 第 4 条 ( 作 業 時 間 および 休 日 ) (1) 作 業 時 間 1. 平 常 の 作 業 時 間 は 原 則 として 夏 期 (3 月 ~11 月 ) 午 前 8 時 より 午 後 6 時 迄 とする( 作 業 準 備 片 付 け 清 掃 を 含 む) 冬 期 (12 月 工 事 協 定 書 東 京 都 小 平 市 学 園 西 町 1 丁 目 11MM-NNNN( 地 名 地 番 )に 建 設 される( 仮 称 )D レスティア 学 園 西 町 計 画 ( 以 下 本 件 建 物 という )の 建 築 工 事 ( 以 下 本 件 工 事 という )に 関 し 近 隣 住 民 ( 以 下 甲 という )と 建 築 主 : 大 和 ハウス 工 業 株 式 会 社 東 京

More information

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の 伊 勢 原 市 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 仕 様 書 1 件 名 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 2 業 務 に 関 する 基 本 方 針 (1) 市 役 所 において 日 常 特 に 多 くの 市 民 が 訪 れる 窓 口 であり 様 々な 権 利 義 務 を 伴 う 手 続 きにあたって 必 要 となる 重 要 な 業 務 であることを 認 識 し 適 正

More information

そ の 他 二 社 会 福 祉 を 目 的 とする 事 業 に 関 する 調 査 普 及 宣 伝 連 絡 調 整 及 び 助 成 石 川 町 社 会 福 祉 協 議 会 福 島 県 石 川 郡 石 川 町 字 松 木 下 88 昭 和 44 年 4 月 日 社 会 福 祉 を 目 的 とする 事 業

そ の 他 二 社 会 福 祉 を 目 的 とする 事 業 に 関 する 調 査 普 及 宣 伝 連 絡 調 整 及 び 助 成 石 川 町 社 会 福 祉 協 議 会 福 島 県 石 川 郡 石 川 町 字 松 木 下 88 昭 和 44 年 4 月 日 社 会 福 祉 を 目 的 とする 事 業 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 都 道 府 県 社 会 福 祉 法 人 石 川 町 社 会 福 祉 協 議 会 氏 名 加 納 武 夫 年 齢 / 非 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 77 96-7854 福 島 県 石 川 郡 石 川 町 字 松 木 下 88 番 地 電 話 番 号 047-6 - 79 FAX 番 号 047-57

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C8EA98CC8935F8C9F955D89BF81699640906C8E9696B18BC78DC58F498A6D944694C5816A313030322E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C8EA98CC8935F8C9F955D89BF81699640906C8E9696B18BC78DC58F498A6D944694C5816A313030322E646F63> 学 校 自 己 評 価 報 告 書 ( 平 成 24 年 度 ) 平 成 25 年 7 月 学 校 法 人 電 波 学 園 あいち 情 報 専 門 学 校 学 校 評 価 委 員 会 委 員 長 加 藤 仁 志 ( 校 長 ) 総 括 責 任 者 渡 邉 栄 二 ( 教 務 科 長 ) 目 次 ( 点 検 中 項 目 一 覧 ) 基 準 1 教 育 理 念 目 的 育 成 人 材 像 等 1-1 理

More information

特別区人事委員会の業務状況の報告

特別区人事委員会の業務状況の報告 平 成 19 年 度 文 京 区 人 事 行 政 の 運 営 状 況 等 の 公 表 平 成 19 年 12 月 文 京 区 総 務 部 職 員 課 目 次 文 京 区 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 1 1 職 員 の 任 免 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 2 2 職 員 の 給 与 の 状 況 4 3 職 員 の 勤 務 時 間 その 他 の 勤 務 条 件 の

More information

8

8 平 成 28 年 度 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 所 整 備 事 業 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 八 尾 市 地 域 福 祉 部 高 齢 介 護 課 1 0 1. 募 集 の 趣 旨 八 尾 市 ( 以 下 市 という )では 第 6 期 八 尾 市 高 齢 者 保 健 福 祉 計 画 及 び 介 護 保 険 事 業 計 画 ( 以 下 第 6 期 計

More information

(3) 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 区 分 標 準 的 な 職 務 内 容 職 員 数 構 成 比 8 級 部 長 9 人 2.5% 7 級 次 長 監 6 人 1.6% 6 級 課 長 主 幹 42 人 11.4%

(3) 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 区 分 標 準 的 な 職 務 内 容 職 員 数 構 成 比 8 級 部 長 9 人 2.5% 7 級 次 長 監 6 人 1.6% 6 級 課 長 主 幹 42 人 11.4% 半 田 市 告 示 第 122 号 半 田 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 半 田 市 条 例 第 2 号 )6 条 の 規 定 に 基 づき 平 成 25 年 度 における 半 田 市 の 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 次 のとおり 公 表 する 平 成 26 年 12 月 9 日 半 田 市 長 榊

More information

震災予防計画

震災予防計画 第 5 編 第 1 節 概 要 第 5 編 広 域 応 援 編 第 1 節 概 要 1 都 6 県 と 県 境 を 接 する 本 県 は 関 東 の 中 央 に 位 置 し さいたま 新 都 心 には 国 の 行 政 機 関 等 が 集 積 してい5つの 高 速 道 路 と 主 要 国 道 が 縦 横 に 設 けられ 東 北 や 上 信 越 から 首 都 への 玄 関 口 でもあ 首 都 圏 同 時

More information

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A>

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A> 戸 田 市 地 域 防 災 計 画 ( 素 案 ) 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 戸 田 市 防 災 会 議 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2

More information

― 目次 ―

― 目次 ― 相 互 援 助 活 動 北 本 市 目 的 北 本 市 以 下 子 育 中 保 護 者 安 心 子 育 援 助 活 動 子 育 援 助 行 人 協 力 会 員 援 助 受 人 依 頼 会 員 会 員 間 相 互 援 助 活 動 支 援 会 員 資 格 協 力 会 員 北 本 市 在 住 歳 以 上 心 身 健 康 育 児 性 別 問 理 解 熱 意 方 資 格 依 頼 会 員 北 本 市 在 住 勤

More information

第 1 条 この 規 則 は 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 以 下 労 基 法 という ) 第 89 条 の 規 定 により 国 立 大 学 法 人 電 気 通 信 大 学 ( 以 下 大 学 という )に 勤 務 す る 職 員 の 就 業 について 必 要 な

第 1 条 この 規 則 は 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 以 下 労 基 法 という ) 第 89 条 の 規 定 により 国 立 大 学 法 人 電 気 通 信 大 学 ( 以 下 大 学 という )に 勤 務 す る 職 員 の 就 業 について 必 要 な 国 立 大 学 法 人 電 気 通 信 大 学 就 業 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 10 月 11 日 平 成 18 年 4 月 1 日 平 成 19 年 4 月 1 日 平 成 21 年 4 月 1 日 平 成 22 年 8 月 1 日 平 成 23 年 7 月 20 日 平 成 25 年 3 月 22 日 平 成 26 年 3 月 25 日 平 成 26

More information

長野合同庁舎電話交換及び受付案内業務委託仕様書(案)

長野合同庁舎電話交換及び受付案内業務委託仕様書(案) 佐 久 合 同 庁 舎 電 話 交 換 及 び 受 付 案 内 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 業 務 の 大 要 を 示 すものであって 本 仕 様 書 に 記 載 されていない 事 項 であっても 佐 久 地 方 事 務 所 長 ( 以 下 委 託 者 という )が 業 務 遂 行 上 必 要 と 認 めた 場 合 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 という )は 速

More information

1 件 名 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 2 委 託 期 間 契 約 確 定 日 の 翌 日 から 平 成 26 年 12 月 19 日 まで 3 履 行 場 所 (1) 東 京 都 八 王 子 市 南 大 沢 1-1 首 都 大 学 東 京 (

1 件 名 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 2 委 託 期 間 契 約 確 定 日 の 翌 日 から 平 成 26 年 12 月 19 日 まで 3 履 行 場 所 (1) 東 京 都 八 王 子 市 南 大 沢 1-1 首 都 大 学 東 京 ( 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 ( 一 時 保 育 施 設 運 営 業 務 委 託 )に 関 する 要 求 仕 様 書 首 都 大 学 東 京 1 件 名 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 2 委 託 期 間 契 約 確 定 日 の 翌 日 から 平 成 26 年 12 月 19 日 まで 3 履

More information

第3章 災害応急対策計画                     第1節 活動体制計画   

第3章 災害応急対策計画                         第1節 活動体制計画    第 1 節 活 動 体 制 計 画 第 1 節 活 動 体 制 計 画 計 画 の 方 針 地 震 が 発 生 し 又 は 発 生 するおそれのある 場 合 において 災 害 の 予 防 及 び 災 害 応 急 対 策 等 の 防 災 活 動 を 強 力 に 推 進 するために 災 害 対 策 本 部 等 の 設 置 応 援 要 請 応 急 公 用 負 担 等 の 活 動 体 制 を 確 立 する

More information

第1章(総則)第1節~第5節       01~07

第1章(総則)第1節~第5節       01~07 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 大 阪 府 石 油 コンビナート 等 防 災 計 画 ( 以 下 防 災 計 画 という )は 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 ( 昭 和 50 年 法 律 第 84 号 以 下 石 災 法 という ) 第 31 条 の 規 定 に 基 づき 特 別 防 災 区 域 に 指 定 された 大 阪 北 港 地 区 堺 泉 北 臨 海 地 区 関 西

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

4. 本 年 度 の 重 点 施 策 (1) 経 営 基 盤 及 び 経 営 組 織 の 強 化 1 法 人 本 部 及 び 施 設 運 営 機 能 の 充 実 と 組 織 の 見 直 し 課 長 職 等 の 配 置 医 務 室 の 設 置 2 経 営 陣 としての 理 事 会 活 動 の 充 実

4. 本 年 度 の 重 点 施 策 (1) 経 営 基 盤 及 び 経 営 組 織 の 強 化 1 法 人 本 部 及 び 施 設 運 営 機 能 の 充 実 と 組 織 の 見 直 し 課 長 職 等 の 配 置 医 務 室 の 設 置 2 経 営 陣 としての 理 事 会 活 動 の 充 実 社 会 福 祉 法 人 やまゆり 福 祉 会 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 1. 法 人 経 営 の 原 則 の 遵 守 当 法 人 は 平 成 25 年 度 事 業 を 執 行 するに 際 し 法 人 定 款 第 3 条 に 規 定 する 法 人 経 営 の 原 則 を 遵 守 する 法 人 定 款 ( 経 営 の 原 則 ) 第 3 条 当 法 人 は 社 会 福 祉 事 業 の 主

More information

日 勤 8:45~17:45 遅 番 10:40~19:40 事 務 職 員 7.5 必 要 数 日 勤 8:45~17:45 合 計 22.4 人 職 員 の 配 置 については 指 定 基 準 を 遵 守 しています 職 員 数 は 常 勤 換 算 後 の 人 数 です 3. 施 設 サービスの

日 勤 8:45~17:45 遅 番 10:40~19:40 事 務 職 員 7.5 必 要 数 日 勤 8:45~17:45 合 計 22.4 人 職 員 の 配 置 については 指 定 基 準 を 遵 守 しています 職 員 数 は 常 勤 換 算 後 の 人 数 です 3. 施 設 サービスの 通 所 介 護 デイサービスセンターむさしの 重 要 事 項 説 明 書 平 成 27 年 8 月 1 日 現 在 1. 当 施 設 が 提 供 するサービスについての 相 談 窓 口 ( 電 話 )049-255-6102 ( 担 当 ) 生 活 相 談 員 ( 月 曜 ~ 土 曜 日 ( 祝 日 可 )) ご 不 明 な 点 等 ございましたら 何 なりとお 尋 ね 下 さい 2. 通 所 介

More information

1 趣 旨 目 的 尾 道 市 しまなみ 海 道 レンタサイクル 貸 出 事 業 ( 以 下 事 業 という )は サイクリン グを 通 じた 地 域 間 交 流 の 促 進 及 び 観 光 誘 客 による 地 域 振 興 を 目 的 とした 公 的 事 業 として 平 成 19 年 4 月 1 日

1 趣 旨 目 的 尾 道 市 しまなみ 海 道 レンタサイクル 貸 出 事 業 ( 以 下 事 業 という )は サイクリン グを 通 じた 地 域 間 交 流 の 促 進 及 び 観 光 誘 客 による 地 域 振 興 を 目 的 とした 公 的 事 業 として 平 成 19 年 4 月 1 日 尾 道 市 しまなみ 海 道 レンタサイクル 貸 出 事 業 運 営 事 業 者 公 募 要 項 平 成 28 年 2 月 10 日 尾 道 市 1 趣 旨 目 的 尾 道 市 しまなみ 海 道 レンタサイクル 貸 出 事 業 ( 以 下 事 業 という )は サイクリン グを 通 じた 地 域 間 交 流 の 促 進 及 び 観 光 誘 客 による 地 域 振 興 を 目 的 とした 公 的 事

More information

避難所についての内閣府等のこれまでの対応

避難所についての内閣府等のこれまでの対応 ( 資 料 5 関 連 : 参 考 資 料 ) 避 難 所 の 確 保 と 質 の 向 上 に 関 する 検 討 会 について 平 成 27 年 7 月 22 日 内 閣 府 ( 防 災 担 当 ) 1. 取 組 指 針 での トイレ に 関 する 主 な 規 定 P9 第 1-2-(2) 福 祉 避 難 所 の 整 備 福 祉 避 難 所 とは 要 配 慮 者 のために 特 別 の 配 慮 がなされた

More information

仕 様 書

仕 様 書 仕 様 書 件 名 : 施 設 入 所 及 び 施 設 利 用 時 食 事 サービス 提 供 業 務 委 託 ( 案 ) 委 託 期 間 : 平 成 24 年 4 月 1 日 ( 予 定 )~ 履 行 場 所 : 山 梨 県 都 留 郡 富 士 河 口 湖 町 船 津 社 会 福 祉 法 人 博 友 会 高 齢 者 関 連 施 設 ( 仮 称 ) Ⅰ 入 所 時 及 び 施 設 利 用 時 食 事

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 非 非 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 主 たる 事 社 会 福 祉 法 人 三 顧 会 務 所 の 所 861-4111 熊 本 市 南 区 合 志 4 丁 目 番 50 号 電 話 番 号 096-57 - 2941 FAX 番 号 096-58 - 在 地 http//www.sanko-kai.or.jp

More information

<5461726F2D817966696E616C817A91E68250825782588D868FF096F189BC>

<5461726F2D817966696E616C817A91E68250825782588D868FF096F189BC> 切 仕 号 総 理 ジ ュ ネ ー ブ 招 集 月 回 本 原 則 宣 言 公 地 球 模 化 社 義 宣 言 目 標 達 成 人 切 仕 促 進 決 留 族 責 任 男 女 賃 金 増 高 齢 障 害 児 童 育 増 大 見 多 額 得 転 含 世 界 経 済 重 要 貢 献 認 識 依 然 過 小 評 価 軽 視 主 女 子 わ 女 子 多 差 人 侵 害 被 害 や 立 地 域 社 構 成 員

More information

<5461726F2D926E88E6895E977089DB81608E528CFB8CA78C788E4082CC8D71>

<5461726F2D926E88E6895E977089DB81608E528CFB8CA78C788E4082CC8D71> 山 口 県 警 察 の 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 訓 令 平 成 6 年 9 月 1 日 本 部 訓 令 第 26 号 山 口 県 警 察 の 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 訓 令 を 次 のように 定 める 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 2 条 ) 第 2 章 航 空 隊 ( 第 3 条 - 第 13 条 ) 第 3 章 運 用 ( 第 14- 第 25

More information

02【発出】280328福島県警察職員男女共同参画推進行動計画(公表版)

02【発出】280328福島県警察職員男女共同参画推進行動計画(公表版) 福 島 県 警 察 職 員 男 女 共 同 参 画 推 進 行 動 計 画 ( 平 成 28 年 4 月 改 定 ) 福 島 県 警 察 目 次 第 1 総 論 1 計 画 改 定 の 趣 旨 2 計 画 期 間 第 2 具 体 的 取 組 Ⅰ 意 識 改 革 幹 部 を 始 めとした 全 職 員 の 意 識 改 革 の 徹 底 Ⅱ 女 性 警 察 官 の 採 用 拡 大 1 女 性 警 察 官 の

More information

yoshiki (3).xlsx

yoshiki (3).xlsx Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 社 会 福 祉 法 人 わらべ 会 非 公 表 641-0042 和 歌 山 市 新 堀 東 2-1-25 電 話 番 号 073-436 - 1022 FAX 番 号 073-436 - 非 公 表 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 28 年 4 月 1 日 現 在 http://www.warabekai.jp/

More information

地震対応マニュアル(防災計画・避難計画などを含む)の見直しについて

地震対応マニュアル(防災計画・避難計画などを含む)の見直しについて 学 校 防 災 マニュアル ( 修 正 版 ) 本 マニュアルは 平 成 24 年 3 月 に 全 面 改 定 した 学 校 防 災 マニュアルを 平 成 25 年 3 月 に 修 正 された 目 黒 区 地 域 防 災 計 画 と 整 合 性 を 図 るため 平 成 25 年 6 月 に 一 部 修 正 したものである 平 成 25 年 6 月 目 黒 区 教 育 委 員 会 目 次 災 害 時

More information

神戸市防火基準適合表示要綱

神戸市防火基準適合表示要綱 防 火 基 準 適 合 表 示 制 度 実 施 要 綱 運 用 要 領 第 1 目 的 ( 第 1 条 関 係 ) この 要 領 は 防 火 基 準 適 合 表 示 制 度 実 施 要 綱 ( 以 下 実 施 要 綱 という )の 運 用 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 第 2 表 示 対 象 物 の 範 囲 ( 第 2 条 関 係 ) 1 ホテル 旅 館 等 ( 消 防 法

More information

NO2―

NO2― パートタイム 労 働 者 就 業 規 則 株 式 会 社 サンリッチ 三 島 1 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 株 式 会 社 サンリッチ 三 島 ( 以 下 法 人 という )のパートタイム 労 働 者 の 労 働 条 件 服 務 規 律 その 他 の 就 業 に 関 することを 定 めるものである 2 この 規 則 に 定 めない 事 項 については 労 働

More information

第3編 震災対策

第3編  震災対策 嬉 野 市 地 域 防 災 計 画 5 編 佐 賀 県 嬉 野 市 平 成 28 年 2 月 第 5 編 その 他 の 災 害 対 策... 1 第 1 章 総 則... 1 第 2 章 大 規 模 火 事 災 害 対 策... 2 第 1 節 災 害 予 防 対 策 計 画... 2 第 2 節 災 害 応 急 対 策 計 画... 10 第 3 節 災 害 復 旧 復 興 計 画... 27 第

More information

Microsoft Word - 103030

Microsoft Word - 103030 国 立 大 学 法 人 北 陸 先 端 科 学 技 術 大 学 院 大 学 職 員 就 業 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 北 院 大 規 則 第 17 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 ~ 第 10 条 ) 第 2 節 昇 格 及 び 降 格 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 3 節 異 動

More information

一 そ の 他 二 公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 12 住 吉 高 齢 者 生 活 支 援 センター 神 戸 市 東 灘 区 住 吉 本 町 3-7-41 平 成 12 年 4 月 1 日 12 友 愛 高 齢 者

一 そ の 他 二 公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 12 住 吉 高 齢 者 生 活 支 援 センター 神 戸 市 東 灘 区 住 吉 本 町 3-7-41 平 成 12 年 4 月 1 日 12 友 愛 高 齢 者 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 社 会 福 祉 法 人 神 戸 老 人 ホーム 八 木 良 三 氏 名 市 年 齢 公 表 / 非 公 表 非 公 表 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 68-001 神 戸 市 東 灘 区 住 吉 本 町 3-7-41

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3236944E93788E968BC695F18D908F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3236944E93788E968BC695F18D908F912E646F63> 平 成 26 年 度 事 業 報 告 書 第 1 章 松 木 保 育 園 社 会 福 祉 法 人 なかよし 愛 育 会 Ⅰ 概 要 平 成 26 年 度 も 保 育 内 容 の 確 立 施 設 の 整 備 経 営 の 安 定 を 図 る 事 を 主 な 目 標 として 運 営 を 図 って 来 ました 保 育 内 容 の 確 立 については 音 楽 指 導 を 日 本 総 合 音 楽 研 究 に 体

More information

< F2D F58F418BC68B4B91A52E6A7464>

< F2D F58F418BC68B4B91A52E6A7464> 国 立 大 学 法 人 宮 崎 大 学 職 員 就 業 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 改 正 平 成 17 年 3 月 30 日 平 成 18 年 3 月 30 日 平 成 19 年 3 月 30 日 平 成 20 年 3 月 31 日 平 成 21 年 3 月 30 日 平 成 21 年 5 月 29 日 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 就 業 規 則 (

More information

モデル「重要事項説明書」

モデル「重要事項説明書」 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 静 岡 なかはら 幼 稚 園 重 要 事 項 説 明 書 1 施 設 運 営 者 名 称 学 校 法 人 大 里 学 園 代 表 者 氏 名 理 事 長 浅 場 孜 所 在 地 静 岡 市 駿 河 区 中 原 524 番 地 電 話 番 号 054-285-6912(1 2 号 認 定 )/054-282-7615(3 号 認 定 ) 法 人 設 立 年 月

More information

新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条

新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 指 定 管 理 仕 様 書 平 成 27 年 新 庄 市 新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 例 に

More information

平成25年度事業計画書(栄区生活支援センター).pdf

平成25年度事業計画書(栄区生活支援センター).pdf 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 横 浜 市 栄 区 生 活 支 援 センター 近 時 生 活 支 援 センターの 業 務 も 大 きく 変 化 し 開 設 当 初 の 施 設 通 所 者 を 対 象 とした 支 援 か ら 精 神 障 害 者 の 方 々が 地 域 で 自 立 して 生 活 できるよう 支 援 するアウトリーチを 主 とする 方 向 へと 移 行 しつつあります センター

More information

1 評 価 制 度 程 国 評 価 制 度 ど 参 考 評 価 基 準 明 示 自 己 申 告 面 談 評 価 結 果 開 示 苦 情 対 応 評 価 訓 練 どつ 必 要 設 けく 適 2 程 整 備 っ へ 分 周 知 理 解 踏 まえ 進 く 重 要 ま 程 制 変 更 へ 周 知 努 3 評

1 評 価 制 度 程 国 評 価 制 度 ど 参 考 評 価 基 準 明 示 自 己 申 告 面 談 評 価 結 果 開 示 苦 情 対 応 評 価 訓 練 どつ 必 要 設 けく 適 2 程 整 備 っ へ 分 周 知 理 解 踏 まえ 進 く 重 要 ま 程 制 変 更 へ 周 知 努 3 評 総 6 7 総 経 4 1 平 成 26 8 月 15 日 各 都 道 府 県 知 各 政 令 指 都 市 市 各 殿 総 省 自 治 政 局 及 び 独 立 政 改 正 律 運 用 つ 通 知 及 び 独 立 政 改 正 律 平 成 26 律 34 改 正 布 つ 平 成 26 5 月 14 日 付 け 総 42 総 大 臣 通 知 り 知 せろ 改 正 運 用 り 通 知 り 通 知 ほ 記 留

More information

第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 等 対 策 ) 第 1 章 第 1 節 応 急 活 動 体 制 の 確 立 活 動 体 制 の 確 立 市 県 NTT 西 日 本 山 口 支 店 災 害 応 急 対 策 を 迅 速 かつ 効 果 的 に 実 施 するため 本 防 災 計 画 に 定 める 組 織 所 掌 事 務 により 諸 活 動 を 実 施 するものとする このため

More information

Taro 宮崎県営住宅指定管理

Taro 宮崎県営住宅指定管理 愛 媛 県 県 営 住 宅 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 愛 媛 県 目 次 第 1 県 営 住 宅 の 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 事 項 1 1 管 理 に 係 る 基 本 理 念 1 2 関 係 規 定 の 遵 守 1 3 管 理 運 営 を 行 うにあたっての 留 意 事 項 2 第 2 指 定 管 理 者 が 管 理 を 行 う 県 営 住 宅 3 第 3 業 務

More information

愛 媛 県 地 震 被 災 建 築 物 応 急 危 険 度 判 定 業 務 マニュアル( 抜 粋 ) ( 目 次 ) (ページ) 目 的 2 判 定 業 務 の 位 置 付 け 実 施 体 制 について( 想 定 Ⅰ Ⅱ Ⅲ) 3 実 施 のフロー( 概 要 ) ( 省 略 ) Ⅳ 判 定 コーディ

愛 媛 県 地 震 被 災 建 築 物 応 急 危 険 度 判 定 業 務 マニュアル( 抜 粋 ) ( 目 次 ) (ページ) 目 的 2 判 定 業 務 の 位 置 付 け 実 施 体 制 について( 想 定 Ⅰ Ⅱ Ⅲ) 3 実 施 のフロー( 概 要 ) ( 省 略 ) Ⅳ 判 定 コーディ 愛 媛 県 地 震 被 災 建 築 物 応 急 危 険 度 判 定 業 務 マニュアル( 抜 粋 ) ( 判 定 士 用 ) 愛 媛 県 建 築 物 耐 震 改 修 促 進 連 絡 協 議 会 平 成 17 年 11 月 愛 媛 県 地 震 被 災 建 築 物 応 急 危 険 度 判 定 業 務 マニュアル( 抜 粋 ) ( 目 次 ) (ページ) 目 的 2 判 定 業 務 の 位 置 付 け 実

More information

(8) 入 札 参 加 者 資 格 者 が 関 係 法 令 等 を 遵 守 しないなど 請 負 者 として 不 適 当 であると 認 め られるときは 指 名 業 者 として 選 定 することを 制 限 する 2. 労 働 者 の 福 祉 向 上 について 労 働 者 の 福 祉 向 上 のため 各

(8) 入 札 参 加 者 資 格 者 が 関 係 法 令 等 を 遵 守 しないなど 請 負 者 として 不 適 当 であると 認 め られるときは 指 名 業 者 として 選 定 することを 制 限 する 2. 労 働 者 の 福 祉 向 上 について 労 働 者 の 福 祉 向 上 のため 各 入 札 参 加 時 の 遵 守 事 項 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 決 裁 ) 羽 生 市 発 注 工 事 及 び 委 託 の 入 札 及 び 施 工 等 に 当 たっては 下 記 の 事 項 を 遵 守 してください なお 請 け 負 った 工 事 等 の 一 部 を 下 請 させるときは 下 請 負 者 に 対 し この 遵 守 事 項 について 周 知 し また これらの 従 事 する

More information

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 浜 松 市 社 会 福 祉 協 議 会 目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業

More information

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター 指 定 管 理 業 務 業 務 仕 様 書 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター( 以 下 センター という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 (1) 設 置 目 的 映 像 音 楽 デザイン コンピュータゲーム 等 の 分 野

More information

化学テロ発生時の現場対処標準について(案)

化学テロ発生時の現場対処標準について(案) 化 学 テロ 発 生 時 における 救 助 救 急 搬 送 救 急 医 療 体 制 病 院 収 容 の 可 否 問 合 被 害 者 の 観 察 結 果 被 害 者 の 数 等 医 療 機 関 現 場 状 況 被 害 者 の 数 症 状 臭 気 着 色 等 連 絡 情 報 提 供 助 言 情 報 提 供 通 化 学 災 害 の 予 測 判 断 報 消 防 本 部 指 令 通 信 担 当 部 署 情 報

More information

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 市 社 会 福 祉 法 人 庚 申 福 祉 会 氏 名 京 井 陸 奥 夫 年 齢 公 表 / 非 公 表 非 公 表 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 321-136 栃 木 県 日 光 市 足 尾 町 2119-2 電 話 番 号 0288-93 - 2210 FAX 番 号 0288-93

More information

写 26 人 委 給 第 546 号 平 成 26 年 9 月 30 日 福 岡 県 議 会 議 長 加 地 邦 雄 殿 福 岡 県 知 事 小 川 洋 殿 福 岡 県 人 事 委 員 会 委 員 長 簑 田 孝 行 福 岡 県 の 職 員 の 給 与 等 に 関 する 報 告 及 び 勧 告 について 福 岡 県 人 事 委 員 会 は 地 方 公 務 員 法 第 8 条 第 14 条 及 び 第

More information

14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成

14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成 14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成 25(2013) 年 3 月 31 日 までとする 条 件 特 になし Ⅱ 総 評 建 学 の 精

More information

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事 基 本 目 標 1 十 分 な 保 育 設 等 の 数 量 を 確 保 するとともに 保 育 環 境 の 改 善 及 び 充 実 を 図 り ま 山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] の 内 容 ( 区 分 ) 事 業 名 事 業 内 容 根 拠 法 令 等 関 連 計 画 担 当 課 (1) 設 型 給 付 地 域 型 保 育 給

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092C091DD8ED88C5F96F18F91976C8EAE816990D891D68C5F96F192F78C8B977082518252824F8258824F82505F2E646F632E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092C091DD8ED88C5F96F18F91976C8EAE816990D891D68C5F96F192F78C8B977082518252824F8258824F82505F2E646F632E646F63> 賃 貸 借 契 約 書 貸 主 ( 以 下 甲 という )と 借 主 神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 ( 以 下 乙 という )と 入 居 者 ( 東 日 本 大 震 災 により 被 災 した 者 のうち 本 契 約 により 入 居 する 者 以 下 丙 という )とは 別 紙 の(1)に 記 載 する 賃 貸 借 契 約 の 目 的 物 ( 以 下 本 物 件 という )について 居 住

More information

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 仕 様 書 1 委 託 業 務 概 要 (1) 委 託 業 務 名 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 (2) 担 当 課 保 健 福 祉 部 保 護 課 (3) 契 約 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで (4) 支 払 条 件

More information

(3) 福 祉 施 設 から 一 般 就 労 への 移 行 本 市 の 福 祉 施 設 利 用 者 の 中 で 平 成 24 年 度 に 一 般 就 労 により 退 所 した 人 は 3 人 です ここでいう 福 祉 施 設 とは 生 活 介 護 事 業 自 立 訓 練 事 業 ( 生 活 訓 練

(3) 福 祉 施 設 から 一 般 就 労 への 移 行 本 市 の 福 祉 施 設 利 用 者 の 中 で 平 成 24 年 度 に 一 般 就 労 により 退 所 した 人 は 3 人 です ここでいう 福 祉 施 設 とは 生 活 介 護 事 業 自 立 訓 練 事 業 ( 生 活 訓 練 第 5 章 数 値 目 標 ( 第 4 期 案 ) (1) 入 所 施 設 入 所 者 の 地 域 生 活 への 移 行 本 市 の 平 成 25 年 度 末 時 点 の 施 設 入 所 者 は39 人 です 平 成 29 年 度 までに 入 所 施 設 を 退 所 し 自 立 訓 練 事 業 等 を 利 用 しながら グル ープホームや 一 般 住 宅 等 に 移 行 する 人 ( 地 域 移 行

More information

資 料 編

資   料   編 第 1.1 深 谷 市 防 災 会 議 条 例 ( 平 成 18 年 1 月 1 日 条 例 第 23 号 ) 深 谷 市 防 災 会 議 条 例 平 成 18 年 1 月 1 日 条 例 第 23 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 条 例 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 16 条 第 6 項 の 規 定 に 基 づき 深 谷 市 防 災 会

More information