目 指 すべき 方 向 性 と 取 組 事 業 重 点 取 組 1: 次 代 を 担 うグローバル 材 の 育 成 目 標 1 施 策 6 魅 力 ある 高 校 教 育 の 推 進 1 英 語 力 の 向 上 グローバルに 活 躍 するための 基 礎 となる 英 語 力 を 身 に 付 けさせるため

Size: px
Start display at page:

Download "目 指 すべき 方 向 性 と 取 組 事 業 重 点 取 組 1: 次 代 を 担 うグローバル 材 の 育 成 目 標 1 施 策 6 魅 力 ある 高 校 教 育 の 推 進 1 英 語 力 の 向 上 グローバルに 活 躍 するための 基 礎 となる 英 語 力 を 身 に 付 けさせるため"

Transcription

1 施 策 6 魅 力 ある 高 校 教 育 の 推 進 施 策 の 方 針 多 様 な 文 化 価 値 観 への 理 解 を 深 め 世 界 的 視 野 や 問 題 解 決 能 力 等 を 養 い 国 際 共 通 語 である 英 語 の 力 を 強 化 することで 国 際 社 会 で 活 躍 できる 人 材 を 育 成 します 特 色 ある 高 校 づくりを 推 進 し 市 立 高 校 への 市 民 の 信 頼 と 期 待 に 応 えます 次 代 を 担 う 人 材 の 育 成 や 生 徒 一 人 ひとりの 能 力 を 伸 ばす 教 育 を 実 践 します 重 点 取 組 及 び 取 組 事 業 取 組 事 業 1 英 語 力 の 向 上 重 点 取 組 1 次 代 を 担 う グローバル 人 材 の 育 成 2 国 際 交 流 活 動 の 推 進 3 海 外 留 学 海 外 大 学 進 学 等 の 支 援 施 策 6 魅 力 あ る 高 校 教 育 の 推 進 重 点 取 組 2 特 色 ある 高 校 づくり 4グローバル 化 に 対 応 した 教 育 を 牽 引 する 学 校 の 指 定 1 中 高 一 貫 教 育 の 推 進 2 個 性 を 伸 ばす 専 門 教 育 の 推 進 3 普 通 科 高 校 での 特 色 づくり 4 三 部 制 夜 間 定 時 制 高 校 における 自 立 する 力 の 育 成 5 市 立 高 校 の 中 長 期 的 な 検 討 重 点 取 組 3 生 徒 一 人 ひとりの 能 力 を 最 大 限 に 伸 ばす 教 育 の 充 実 1 大 学 企 業 専 門 機 関 等 と 連 携 した 特 色 ある 教 育 の 推 進 2 進 路 希 望 実 現 のための 取 組 3 学 力 水 準 の 向 上 に 向 けた 取 組 58 58

2 目 指 すべき 方 向 性 と 取 組 事 業 重 点 取 組 1: 次 代 を 担 うグローバル 材 の 育 成 目 標 1 施 策 6 魅 力 ある 高 校 教 育 の 推 進 1 英 語 力 の 向 上 グローバルに 活 躍 するための 基 礎 となる 英 語 力 を 身 に 付 けさせるため TOEFL 等 の 外 部 指 標 を 活 用 して 英 語 力 の 状 況 を 把 握 し 英 語 教 育 の 検 証 改 善 を 行 うととも に 生 徒 が 英 語 を 学 ぶ 際 のモチベーションを 高 めます 2 国 際 交 流 活 動 の 推 進 多 様 な 価 値 観 を 持 った 人 々と 協 働 共 生 するためには 主 体 性 積 極 性 やチャ レンジ 精 神 などに 加 え 横 浜 の 歴 史 や 日 本 の 伝 統 文 化 への 理 解 を 深 め 自 らのア イデンティティを 確 立 するとともに 異 なる 文 化 や 価 値 観 を 尊 重 する 姿 勢 を 育 成 する 必 要 があります そのために 全 市 立 高 校 で 必 履 修 科 目 としている 日 本 史 の 学 習 を 深 めるととも に 大 学 企 業 等 との 連 携 による 多 様 な 人 々との 交 流 や 国 際 ボランティア 活 動 へ の 参 加 また 海 外 で 活 躍 するスペシャリストから 指 導 の 機 会 を 設 けることで 国 際 的 な 視 野 を 身 に 付 けることができるような 活 動 を 積 極 的 に 進 めます 3 海 外 留 学 海 外 大 学 進 学 等 の 支 援 本 市 の 国 際 性 を 活 かし 今 後 とも 横 浜 が 国 内 外 から 多 くの 人 々を 引 き 付 け 横 浜 の 子 どもが 世 界 に 目 を 向 けて 活 躍 していくためには 豊 かな 語 学 力 コ ミュニケーション 能 力 や 国 際 的 な 視 野 を 持 ち 活 躍 できる グローバル 人 材 (61 ページ 事 業 解 説 参 照 )を 高 校 生 の 段 階 から 育 成 していくことが 必 要 です そこで 高 校 段 階 からグローバルに 活 躍 する 視 点 やチャレンジ 精 神 を 持 つ 高 校 生 に 対 して 海 外 留 学 や 海 外 大 学 進 学 に 向 けた 様 々な 支 援 を 行 います 海 外 留 学 したいが 具 体 的 に 決 まっていない 理 由 < 出 典 > 市 立 高 校 生 の 海 外 留 学 に 関 する 意 識 調 査 H25.6 横 浜 市 教 育 委 員 会 調 べ 経 済 的 に 厳 しい 語 学 力 に 不 安 がある 留 学 に 関 する 情 報 が 少 ない 海 外 での 生 活 に 不 安 がある 帰 国 後 の 学 校 生 活 や 進 路 に 不 安 がある 親 元 を 離 れたくない その 他 (%)

3 4グローバル 化 に 対 応 した 教 育 を 牽 引 する 学 校 の 指 定 国 際 社 会 で 求 められている 語 学 力 幅 広 い 教 養 問 題 解 決 能 力 等 を 身 に 付 け 国 内 外 で 活 躍 する 人 材 を 育 成 するために 南 高 校 を 拠 点 校 に 指 定 し 市 立 高 校 全 体 で 横 浜 らしいグローバル 人 材 を 育 成 します 既 に 国 の スーパーグローバルハイスクール ( 注 27) の 指 定 を 受 けた 横 浜 サイ エンスフロンティア 高 校 に 続 き 南 高 校 南 高 校 附 属 中 学 校 の スーパーグロー バルハイスクール の 指 定 を 目 指 します 取 組 事 業 学 校 が 取 り 組 む 事 業 1 英 語 力 の 向 上 外 部 指 標 (TOEFL 等 )の 活 用 新 規 2 国 際 交 流 活 動 の 推 進 大 学 企 業 専 門 機 関 等 との 連 携 授 業 における 外 国 人 との 異 文 化 交 流 の 実 施 各 学 校 における 取 組 ( 例 ) 留 学 生 の 受 け 入 れ 拡 大 海 外 研 修 旅 行 の 実 施 拡 大 教 育 委 員 会 事 務 局 が 取 り 組 む 事 業 2 国 際 交 流 活 動 の 推 進 大 学 企 業 専 門 機 関 等 との 連 携 3 海 外 留 学 海 外 大 学 進 学 等 の 支 援 海 外 大 学 進 学 支 援 プログラム の 実 施 新 規 横 浜 市 世 界 を 目 指 す 若 者 応 援 基 金 を 活 用 した 市 立 高 校 生 の 海 外 留 学 促 進 新 規 海 外 研 修 旅 行 の 実 施 拡 大 4グローバル 化 に 対 応 した 教 育 を 牽 引 する 学 校 の 指 定 スーパーグローバルハイスクール の 指 定 に 向 けた 取 組 新 規 横 浜 らしいグローバル 人 材 の 育 成 を 目 指 す 拠 点 校 の 指 定 新 規 ( 注 27) 語 学 力 とともに 幅 広 い 教 養 や 問 題 解 決 力 等 の 素 養 を 備 え 将 来 国 際 的 に 活 躍 できるリーダーを 育 成 するた めに 文 部 科 学 省 が 指 定 した 高 校 60 60

4 事 業 解 説 横 浜 市 立 高 校 が 目 指 すグローバル 人 材 の 資 質 多 様 な 文 化 や 価 値 観 への 理 解 世 界 的 視 野 と 問 題 解 決 能 力 異 なる 文 化 や 価 値 観 を 正 しく 理 解 し 尊 重 する 姿 勢 を 育 成 します また 日 本 文 化 や 横 浜 の 良 さを 適 切 に 発 信 で きるよう 理 解 を 深 めます 地 球 環 境 をはじめとした 世 界 的 規 模 の 問 題 への 関 心 を 高 め それらを 主 体 的 に 解 決 しようとする 能 力 態 度 を 育 成 します 異 文 化 間 コミュニケーション 能 力 チャレンジ 精 神 と 意 欲 文 化 や 価 値 観 が 異 なる 他 者 に 自 分 の 考 えを 論 理 的 に 発 信 し 互 いの 理 解 を 深 めることができるコミュニケーシ ョン 能 力 を 育 成 します 未 経 験 の 分 野 や 前 例 のない 事 柄 にも 勇 気 と 信 念 を 持 ち 積 極 的 にチャレン ジする 姿 勢 を 育 成 します コラム 横 浜 サイエンスフロンティア 高 校 を 支 える 常 任 スーパーアドバイザー 常 任 スーパーアドバイザー 和 田 昭 允 氏 <プロフィール> 生 命 現 象 の 諸 過 程 における 物 理 の 側 面 を 切 り 出 し 生 命 の 分 子 過 程 の 物 理 的 意 味 ( 役 割 )を 発 見 解 明 することを 目 的 として 生 物 物 理 学 の 研 究 を 推 進 DNAの 自 動 解 読 を 世 界 に 提 唱 した 1929 年 東 京 都 赤 坂 生 まれ 1952 年 東 京 大 学 理 学 部 化 学 科 卒 業 1971 年 東 京 大 学 理 学 部 教 授 1989 年 東 京 大 学 理 学 部 長 1995 年 紫 綬 褒 章 2002 年 勲 二 等 瑞 宝 章 2003 年 横 浜 文 化 賞 2004 年 はまぎんこども 宇 宙 科 学 館 館 長 (~2011 年 ) 現 在 : 東 京 大 学 名 誉 教 授 独 立 行 政 法 人 理 化 学 研 究 所 特 別 顧 問 等 <メッセージ> 魅 力 ある 高 校 とは 魅 力 ある 人 間 を 育 て 上 げる 全 人 教 育 の 花 園 だ そこに 咲 くのは 知 識 たちを 縦 横 に 使 いこなす 智 恵 でなければならない そ の 智 恵 の 花 は 人 間 的 信 頼 の 果 実 を 次 々と 実 らせる すなわち サイエンス 思 考 に 基 づいて 難 問 題 を 解 決 してみせる 智 と 真 善 美 を 語 り 合 う 豊 かな 心 だ そして 一 生 の 宝 となる 善 き 友 を 作 り 相 携 えて 横 浜 日 本 そして 世 界 人 類 の 発 展 に 尽 くして 欲 しい 61 61

5 重 点 取 組 2: 特 ある 校 づくり 1 中 高 一 貫 教 育 の 推 進 中 高 一 貫 教 育 による 国 際 社 会 で 活 躍 する 人 材 の 育 成 に 向 けて 南 高 校 南 高 校 附 属 中 学 校 では6 年 間 の 計 画 的 で 継 続 的 な 教 育 活 動 を 充 実 推 進 します また 横 浜 サイエンスフロンティア 高 校 の 取 組 を 更 に 充 実 発 展 させるために 中 高 一 貫 教 育 校 化 を 進 めます 2 個 性 を 伸 ばす 専 門 教 育 の 推 進 先 端 科 学 技 術 の 知 識 を 活 用 して 世 界 で 幅 広 く 活 躍 する 人 間 の 育 成 を 目 標 としている 横 浜 サイエンスフロンティア 高 校 では スーパーサイエンスハイスク ール ( 注 28) に 加 え 新 たに スーパーグローバルハイスクール として 教 育 プ ログラムの 開 発 など 様 々な 取 組 を 着 実 に 推 進 します 横 浜 商 業 高 校 商 業 科 では 現 代 ビジネスに 必 要 な 資 質 や 能 力 の 育 成 を 図 ります また 同 校 の 国 際 学 科 では 高 い 英 語 力 と 国 際 感 覚 を 育 み 独 自 のグローバル 人 材 育 成 プログラムを 推 進 します 異 文 化 交 流 活 動 や 留 学 生 の 受 入 れが 日 常 的 に 行 われており 国 際 色 豊 かなみな と 総 合 高 校 では 立 地 の 特 性 を 活 かし 英 語 中 国 語 に 強 い 総 合 学 科 高 校 を 目 指 します 横 浜 の 資 源 人 材 を 活 用 した 横 浜 ならではの 専 門 教 育 を 推 進 するため 平 成 26 年 4 月 に 設 置 した 戸 塚 高 校 音 楽 コース 及 び 横 浜 商 業 高 校 スポーツマネジメント 科 では 専 門 講 師 や 施 設 等 の 充 実 を 図 り 効 果 的 な 指 導 体 制 環 境 を 構 築 します 3 普 通 科 高 校 での 特 色 づくり 全 日 制 高 校 を 希 望 する 公 立 中 学 校 卒 業 予 定 者 の 約 8 割 が 普 通 科 を 選 択 しており 市 立 普 通 科 高 校 では 一 人 ひとりの 個 性 を 考 えた 進 路 対 策 を 行 っています 進 学 指 導 重 点 校 である 金 沢 高 校 と 桜 丘 高 校 では 進 学 指 導 方 法 の 開 発 及 び 外 部 機 関 との 連 携 により 教 員 の 授 業 力 や 進 学 指 導 力 等 の 向 上 に 取 り 組 みます 東 高 校 では 国 際 社 会 に 貢 献 できる 人 材 の 育 成 を 目 指 し 海 外 帰 国 生 の 募 集 や 国 際 理 解 教 育 に 積 極 的 に 取 り 組 みます 戸 塚 高 校 では 地 域 との 連 携 事 業 を 通 じて 地 域 貢 献 活 動 を 進 めるとともに キ ャリア 教 育 の 充 実 を 図 ります また 南 高 校 では 南 高 校 附 属 中 学 校 で 育 成 した 高 い 学 力 やコミュニケーショ ン 能 力 等 を 更 に 伸 長 させ 国 際 社 会 で 活 躍 するグローバル 人 材 の 育 成 を 目 指 しま す ( 注 28) 理 数 系 教 育 に 重 点 を 置 き 国 際 的 な 科 学 技 術 人 材 を 育 成 するために 文 部 科 学 省 が 指 定 した 高 校 62 62

6 4 三 部 制 夜 間 定 時 制 高 校 における 自 立 する 力 の 育 成 Ⅰ 部 ( 午 前 ) Ⅱ 部 ( 午 後 ) Ⅲ 部 ( 夜 間 )の3つの 部 を 持 ち 一 人 ひとりの 生 徒 の 生 活 スタイルに 合 わせた 学 びを 進 めている 横 浜 総 合 高 校 では 総 合 学 科 高 校 として 工 業 や 商 業 などの 専 門 科 目 を 充 実 させ 職 業 についての 知 識 や 技 術 を 体 験 的 に 学 び 自 立 する 力 を 育 成 します また 様 々な 事 情 で 学 び 直 しを 必 要 とする 生 徒 が 多 い 戸 塚 高 校 定 時 制 では 学 び 直 し 等 基 礎 から 丁 寧 に 指 導 して 学 力 の 定 着 に 取 り 組 み 社 会 で 自 立 する 力 を 育 成 します 5 市 立 高 校 の 中 長 期 的 な 検 討 時 代 とともに 多 様 化 する 市 民 のニーズに 応 える 魅 力 ある 高 校 づくりを 目 指 し 前 述 の1から4の 具 体 的 な 取 組 に 加 えて 学 校 施 設 の 老 朽 化 への 対 応 などとも 合 わせながら 生 徒 一 人 ひとりの 能 力 を 伸 ばし 社 会 で 活 躍 できる 人 材 を 育 成 して いくために 中 長 期 的 な 展 望 を 視 野 に 入 れ 総 合 的 に 検 討 していきます 取 組 事 業 対 象 校 が 取 り 組 む 事 業 1 中 高 一 貫 教 育 の 推 進 横 浜 サイエンスフロンティア 高 校 の 中 高 一 貫 教 育 校 化 新 規 南 高 校 南 高 校 附 属 中 学 校 の 国 際 社 会 で 活 躍 するリーダー 育 成 を 目 指 す 教 育 の 推 進 2 個 性 を 伸 ばす 専 門 教 育 の 推 進 戸 塚 高 校 音 楽 コース 横 浜 商 業 高 校 スポーツマネジメント 科 の 施 設 整 備 みなと 総 合 高 校 における 科 目 英 語 中 国 語 の 研 究 開 発 特 別 講 師 による 質 の 高 い 専 門 教 育 の 充 実 3 普 通 科 高 校 での 特 色 づくり 進 学 指 導 重 点 校 ( 金 沢 高 校 桜 丘 高 校 )における 進 学 指 導 方 法 の 開 発 外 部 機 関 との 連 携 東 高 校 における 国 際 理 解 教 育 を 軸 にした 学 校 づくり 4 三 部 制 夜 間 定 時 制 高 校 における 自 立 する 力 の 育 成 横 浜 総 合 高 校 における 基 礎 学 力 の 定 着 職 業 能 力 の 育 成 ( 商 業 工 業 情 報 ) 戸 塚 高 校 定 時 制 における 学 び 直 し 等 による 基 礎 学 力 の 定 着 社 会 性 の 育 成 教 育 委 員 会 事 務 局 が 取 り 組 む 事 業 5 市 立 高 校 の 中 長 期 的 な 検 討 横 浜 らしい 特 色 ある 教 育 内 容 を 推 進 するためのあり 方 検 討 の 実 施 新 規 63 63

7 重 点 取 組 3: 徒 ひとりの 能 を 最 限 に 伸 ばす 教 育 の 充 実 1 大 学 企 業 専 門 機 関 等 と 連 携 した 特 色 ある 教 育 の 推 進 既 に 締 結 している 横 浜 市 立 大 学 や 横 浜 国 立 大 学 慶 應 義 塾 大 学 昭 和 音 楽 大 学 等 との 教 育 連 携 に 関 する 協 定 に 基 づく 高 大 連 携 事 業 を 継 続 的 に 進 めます また 新 たな 大 学 や 企 業 専 門 機 関 との 連 携 を 充 実 させることにより 生 徒 の 様 々な 可 能 性 を 広 げ 将 来 の 進 路 について 具 体 的 なイメージを 持 つことができる ような 取 組 を 進 めます 2 進 路 希 望 実 現 のための 取 組 生 徒 が 希 望 する 進 路 の 実 現 を 図 るため 各 高 校 は 目 標 を 設 定 し きめ 細 かい 進 路 指 導 を 進 めます 注 29) そのため キャリア 教 育 コーディネーター( や 進 学 指 導 アドバイザー 等 を 各 高 校 に 派 遣 し 組 織 的 に 指 導 に 取 り 組 みます 生 徒 一 人 ひとりが 自 らの 適 性 や 希 望 を 把 握 し 社 会 の 中 で 自 立 した 生 き 方 を 自 ら 切 り 開 いていく 力 を 育 成 します 3 学 力 水 準 の 向 上 に 向 けた 取 組 市 立 高 校 への 市 民 の 信 頼 と 期 待 に 応 えるためにも 学 力 向 上 に 向 けて 評 価 規 準 を 明 確 にし 指 導 内 容 や 指 導 方 法 の 改 善 を 図 ります そのために 指 導 と 評 価 の 一 体 化 の 推 進 による 授 業 改 善 を 引 き 続 き 進 めるととも に 第 三 者 評 価 や 公 開 授 業 を 活 用 し 教 師 力 の 向 上 に 努 めます 取 組 事 業 学 校 が 取 り 組 む 事 業 1 大 学 企 業 専 門 機 関 等 と 連 携 した 特 色 ある 教 育 の 推 進 高 大 連 携 実 施 校 の 拡 充 企 業 専 門 機 関 と 連 携 した 取 組 2 進 路 希 望 実 現 のための 取 組 キャリア 教 育 コーディネーター 又 は 進 学 指 導 アドバイザー の 活 用 新 規 学 校 ごとの 進 路 目 標 の 設 定 3 学 力 水 準 の 向 上 に 向 けた 取 組 評 価 規 準 を 明 確 に 示 した 指 導 と 評 価 の 一 体 化 第 三 者 評 価 及 び 公 開 授 業 の 活 用 教 育 委 員 会 事 務 局 が 取 り 組 む 事 業 2 進 路 希 望 実 現 のための 取 組 キャリア 教 育 コーディネーター 又 は 進 学 指 導 アドバイザー の 派 遣 新 規 ( 注 29) 地 域 社 会 の 教 育 資 源 と 学 校 とを 結 び 付 け 生 徒 の 多 様 な 能 力 を 活 用 する 場 を 提 供 することを 通 じ キャリ ア 教 育 の 支 援 を 行 う 専 門 家 64 64

8 想 定 事 業 量 重 点 取 組 項 目 25 年 度 末 30 年 度 末 重 点 取 組 1 TOEFL 等 外 部 指 標 の 導 入 横 浜 市 立 高 校 海 外 大 学 進 学 支 援 プログラム の 実 施 0 校 検 討 全 校 (27 年 度 ) 実 施 (27 年 度 ) 重 点 取 組 2 横 浜 サイエンスフロンティア 高 校 の 中 高 一 貫 教 育 校 化 検 討 中 開 校 (29 年 4 月 ) 高 大 連 携 事 業 の 実 施 6 校 全 校 重 点 取 組 3 キャリア 教 育 コーディネーター 又 は 進 学 指 導 アドバイザー の 派 遣 0 校 全 校 公 開 授 業 の 実 施 年 間 1 期 間 年 間 2 期 間 コラム 戸 塚 高 校 音 楽 コースを 支 えるアドバイザーの 方 々 スーパーアドバイザー 池 辺 晋 一 郎 氏 <プロフィール> 1943 年 水 戸 市 生 まれ 1971 年 東 京 芸 大 大 学 院 修 了 1966 年 日 本 音 楽 コンクール 1 位 音 楽 之 友 社 室 内 楽 作 曲 懸 賞 1 位 1968 年 音 楽 之 友 社 作 曲 賞 以 後 ザルツブルク TV オペラ 祭 優 秀 賞 イタリア 放 送 協 会 賞 3 度 国 際 エミー 賞 芸 術 祭 優 秀 賞 4 度 尾 高 賞 2 度 毎 日 映 画 コンクール 音 楽 賞 3 度 日 本 アカデミー 賞 優 秀 音 楽 賞 9 度 放 送 文 化 賞 横 浜 文 化 賞 紫 綬 褒 章 など 現 在 東 京 音 楽 大 学 作 曲 科 客 員 教 授 横 浜 みなとみらいホール 館 長 東 京 オペラシティ ミュージックディレクター 石 川 県 立 音 楽 堂 洋 楽 監 督 世 田 谷 区 音 楽 事 業 部 音 楽 監 督 など 2009 年 3 月 まで 13 年 間 NHK-TV N 響 アワー 出 演 主 要 作 品 : 交 響 曲 No.1~9 オペラ 死 神 高 野 聖 他 映 画 影 武 者 楢 山 節 考 うなぎ スパイ ゾルゲ 剱 岳 点 の 記 TV 澪 つくし 元 禄 繚 乱 他 演 劇 音 楽 約 500 本 著 書 多 数 <メッセージ> 日 本 の 吹 奏 楽 発 祥 の 地 であるこの 横 浜 に 誕 生 した 戸 塚 高 校 音 楽 コースで 音 楽 を 通 じて 社 会 に 貢 献 し 音 楽 の 普 及 そして 発 展 に 寄 与 する 人 に 育 っていただき たいと 思 っています 教 育 顧 問 東 京 芸 術 大 学 音 楽 学 部 教 授 佐 野 靖 氏 東 京 芸 術 大 学 音 楽 学 部 教 授 山 下 薫 子 氏 サクソフォン 奏 者 であり 昭 和 音 楽 大 学 エリザベト 音 楽 大 学 桜 美 林 大 学 芸 術 文 化 学 群 音 楽 専 修 の 各 非 常 勤 講 師 大 森 義 基 氏 65 65

1. 募 集 人 員 ( 全 日 制 ) 第 1 年 課 程 約 20 名 ( 男 子 ) 約 40 名 ( 女 子 ) 2. 出 願 者 資 格 (1)2014 年 3 月 中 校 卒 業 見 込 の 者 (2) 中 校 を 卒 業 した 者 又 は 本 校 において 中 校 を 卒 業 した 者

1. 募 集 人 員 ( 全 日 制 ) 第 1 年 課 程 約 20 名 ( 男 子 ) 約 40 名 ( 女 子 ) 2. 出 願 者 資 格 (1)2014 年 3 月 中 校 卒 業 見 込 の 者 (2) 中 校 を 卒 業 した 者 又 は 本 校 において 中 校 を 卒 業 した 者 同 志 社 香 里 高 等 校 2014 年 度 入 試 説 明 会 資 料 本 校 の 特 色 同 志 社 香 里 中 校 高 等 校 は1951( 昭 和 26) 年 校 法 人 同 志 社 の 中 等 教 育 機 関 と して 誕 生 し 2011 年 度 に 創 立 60 周 年 を 迎 えました 本 校 は 校 章 が 象 徴 するとおり 知 育 徳 育 体 育 の 円 満 な 人 格 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20312E8179958D91AE8A778D5A817A83748340834E836783758362834E875481698BAD82DD814593C1904695D2816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20312E8179958D91AE8A778D5A817A83748340834E836783758362834E875481698BAD82DD814593C1904695D2816A2E646F63> 附 属 学 校 部 ファクトブックⅠ ( 強 み 特 色 編 ) 1. 他 大 学 他 学 部 にない 独 自 性 ( 強 み) P1 2. 最 近 における 特 記 事 項 P1 3. 地 域 貢 献 P2 4. 各 界 メディア 等 で 活 躍 している 教 員 卒 業 生 P3 1. 他 大 学 や 他 学 部 等 にない 独 自 性 ( 強 み) 平 成 21(2009) 年 度 より, 附

More information

意欲を育み 未来を拓く おおた教育振興プラン2014 平成26年度 平成30年度 大田区教育委員会 はじめに 大 田 区 教 育 委 員 会 は 大 田 区 基 本 構 想 に 掲 げる 区 の 将 来 像 の 実 現 をめざすとともに 国 が 掲 げる 教 育 の 目 的 理 念 にのっとり 平 成 21 年 6 月 に 教 育 目 標 を 定 め あわせ て この 教 育 目 標 を 実 現

More information

26-社会人-とおし.indd

26-社会人-とおし.indd 平 成 26 年 度 社 会 人 入 試 学 生 募 集 要 項 夜 間 主 コース 横 浜 国 立 大 学 経 営 学 部 添 付 用 紙 ( 綴 込 み) この 要 項 には 次 の 本 学 所 定 の 用 紙 が 綴 込 みで 添 付 されています 1 入 学 願 書 受 験 票 写 真 票 2 在 職 証 明 書 3 志 望 理 由 書 4 入 学 確 約 書 5 入 学 検 定 料 の 払

More information

<91E63489F18E9197BF332E786477>

<91E63489F18E9197BF332E786477> 第 4 回 大 隅 地 域 の 公 立 高 校 の 在 り 方 検 討 委 員 会 ( 資 料 ) 目 次 日 程 1 当 該 高 校 の 在 り 方 案 に 対 する 検 討 委 員 会 意 見 2 各 地 区 検 討 会 からの 当 該 高 校 の 在 り 方 ( 案 ) 鹿 屋 地 区 ( 鹿 屋 市 内 5 校 ) 3 肝 付 地 区 ( 高 山 高 校 ) 4 南 大 隅 錦 江 地 区

More information

<4D F736F F F696E74202D208E9197BF EBF82CC8D8282A28BB388E78AC28BAB82C98CFC82AF82C EC88CF88F5816A81798F4390B38CE3817A8CB3>

<4D F736F F F696E74202D208E9197BF EBF82CC8D8282A28BB388E78AC28BAB82C98CFC82AF82C EC88CF88F5816A81798F4390B38CE3817A8CB3> 資 料 3 質 の 高 い 教 育 環 境 に 向 けて 平 成 24 年 6 月 2012/6/22 ( 株 ) 大 和 総 研 産 学 連 携 室 副 部 長 : 宇 野 健 司 論 点 論 点 1 戦 略 重 点 校 の 活 性 化 ~ 教 育 リソースの 集 中 配 分 短 期 グローバル 化, 理 数 系 人 材 育 成, 学 力 向 上 対 策 については, 従 前 より 全 校 展

More information

今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機 的 な 状 況 にあります 世 界 は

今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機 的 な 状 況 にあります 世 界 は 今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) 平 成 26 年 7 月 3 日 教 育 再 生 実 行 会 議 今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機

More information

目 次 城 西 大 学 の 教 育 方 針 2 城 西 短 期 大 学 の 教 育 方 針 3 募 集 学 部 学 科 及 び 人 員 4 公 募 制 推 薦 入 学 試 験 経 済 学 部 経 営 学 部 理 学 部 5 一 般 入 学 試 験 A 日 程 経 済 学 部 現 代 政 策 学 部 経 営 学 部 理 学 部 薬 学 部 城 西 短 期 大 学 8 B 日 程 経 済 学 部 現 代

More information

平成27年度 教育行政執行方針

平成27年度 教育行政執行方針 平 成 2 8 年 度 教 育 行 政 執 行 方 針 Ⅰ はじめに 平 成 28 年 第 1 回 定 例 会 の 開 会 に あ た り 名 寄 市 教 育 委 員 会 の 教 育 行 政 の 執 行 に 関 す る 基 本 的 な 方 針 に つ い て 申 し 上 げ ま す 現 在 国 に お い て は 第 2 期 教 育 振 興 基 本 計 画 の も と 教 育 改 革 を 着 実 に

More information

第 47 回 東 海 テレビ 文 化 賞 顕 彰 者 < 学 術 分 野 > い が た 井 形 あきひろ 昭 弘 (87) 名 古 屋 学 芸 大 学 学 長 < 奇 病 難 病 の 原 因 解 明 と 介 護 保 険 の 導 入 などで 多 大 な 社 会 貢 献 > < 伝 統 芸 能 分 野

第 47 回 東 海 テレビ 文 化 賞 顕 彰 者 < 学 術 分 野 > い が た 井 形 あきひろ 昭 弘 (87) 名 古 屋 学 芸 大 学 学 長 < 奇 病 難 病 の 原 因 解 明 と 介 護 保 険 の 導 入 などで 多 大 な 社 会 貢 献 > < 伝 統 芸 能 分 野 2015 年 11 月 11 日 関 係 各 位 < 東 海 テレビ かわら 版 > 第 47 回 東 海 テレビ 文 化 賞 井 形 昭 弘 氏 ら 3 名 と1 団 体 に 決 定! 紹 介 番 組 :11 月 18 日 ( 水 ) 午 前 11 時 00 分 から 放 送 ( 顕 彰 式 は17 日 ( 火 ) 午 前 10 時 30 分 ~ 東 海 テレビにて) 東 海 テレビ 放 送 は

More information

国 際 化 対 応 能 力 を 培 う 国 際 教 育 拠 点 附 属 の 共 通 コンセプト 幼 児 児 童 生 徒 が 個 々の 発 達 に 応 じて 自 国 や 他 国 の 文 化 を 理 解 し 大 切 にする 態 度 を 養 うとともに 積 極 的 に 外 国 の 人 とコミュニケーションをとる 態 度 を 養 う 教 師 が 自 国 の 文 化 とともに 他 国 の 文 化 を 尊 重

More information

Microsoft Word - 【概要版】伊勢原市子ども・若者育成支援指針_最終確・

Microsoft Word - 【概要版】伊勢原市子ども・若者育成支援指針_最終確・ 伊 勢 原 市 子 ども 若 者 育 成 支 援 指 針 < 概 要 版 > ~ 子 ども 若 者 が 夢 に 向 かって 自 立 しながら 成 長 するまち いせはら~ 平 成 27 年 4 月 伊 勢 原 市 1 指 針 策 定 の 経 緯 近 年 少 子 化 核 家 族 化 情 報 化 経 済 情 勢 などの 影 響 を 受 け 子 ども 若 者 を 取 り 巻 く 環 境 は 大 きく 様

More information

untitled

untitled 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 8( 特 別 補 助 ) 平 成 6 年 月 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 目 次 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 8( 特 別 補 助 ) Ⅰ 成 長 力 強 化 に 貢 献 する 質 の 高 い 教 育 成 長 力 強 化 に 貢 献 する 質 の 高 い 教 育 ()

More information

目 次 第 1 章 人 材 育 成 計 画 の 概 要... 2 1 計 画 の 目 的 方 向 性... 2 2 計 画 の 期 間... 2 3 計 画 の 推 進 体 制... 2 第 2 章 施 策 体 系 と 取 組 事 項... 4 1 職 場 力 の 強 化... 5 (1) 職 場

目 次 第 1 章 人 材 育 成 計 画 の 概 要... 2 1 計 画 の 目 的 方 向 性... 2 2 計 画 の 期 間... 2 3 計 画 の 推 進 体 制... 2 第 2 章 施 策 体 系 と 取 組 事 項... 4 1 職 場 力 の 強 化... 5 (1) 職 場 立 川 市 第 3 次 職 員 人 材 育 成 計 画 平 成 27(2015) 年 5 月 立 川 市 目 次 第 1 章 人 材 育 成 計 画 の 概 要... 2 1 計 画 の 目 的 方 向 性... 2 2 計 画 の 期 間... 2 3 計 画 の 推 進 体 制... 2 第 2 章 施 策 体 系 と 取 組 事 項... 4 1 職 場 力 の 強 化... 5 (1) 職

More information

東京都教育庁配布・説明資料

東京都教育庁配布・説明資料 都 立 小 中 高 一 貫 教 育 校 基 本 構 想 検 討 委 員 会 中 間 まとめについて 1 都 立 小 中 高 一 貫 教 育 校 の 設 置 の 基 本 的 な 考 え 方 4 都 立 小 中 高 一 貫 教 育 校 の 設 置 の 基 本 的 な 枠 組 み 理 数 を 中 心 に 世 界 に 伍 して 活 躍 できる 人 間 を 育 成 するため 児 童 生 徒 一 人 一 人 の

More information

平成21年2月23日

平成21年2月23日 Ⅰ 平 成 21 年 度 由 布 市 連 携 型 中 高 一 貫 教 育 に 係 る 研 究 1 連 携 対 象 校 由 布 市 立 湯 布 院 中 学 校 由 布 市 立 庄 内 中 学 校 由 布 市 立 挾 間 中 学 校 大 分 県 立 由 布 高 等 学 校 2 連 携 校 のめざす 生 徒 像 確 かな 学 力 と 豊 かな 人 間 性 を 身 につけ 自 己 実 現 に 積 極 的 に

More information

前 期 試 験 日 程 願 書 受 付 平 成 28 年 1 月 12 日 ( ) 13 日 ( 水 ) 午 後 5 時 まで 1 月 14 日 ( 木 ) 午 後 3 時 まで 試 験 日 平 成 28 年 1 月 19 日 ( ) 合 格 発 表 平 成 28 年 1 月 22 日 ( 金 )

前 期 試 験 日 程 願 書 受 付 平 成 28 年 1 月 12 日 ( ) 13 日 ( 水 ) 午 後 5 時 まで 1 月 14 日 ( 木 ) 午 後 3 時 まで 試 験 日 平 成 28 年 1 月 19 日 ( ) 合 格 発 表 平 成 28 年 1 月 22 日 ( 金 ) 前 期 試 験 日 程 願 書 受 付 平 成 28 年 1 月 12 日 ( ) 13 日 ( 水 ) 午 後 5 時 まで 1 月 14 日 ( 木 ) 午 後 3 時 まで 試 験 日 平 成 28 年 1 月 19 日 ( ) 合 格 発 表 平 成 28 年 1 月 22 日 ( 金 ) 専 願 入 学 手 続 締 切 併 願 入 学 手 続 締 切 平 成 28 年 1 月 27 日 (

More information

3 世 界 標 準 のカリキュラムを 目 指 し 留 学 時 修 得 単 位 の 柔 軟 な 認 定 制 度 を 保 持 しながら 科 目 の 体 系 化 によって 専 門 分 野 の 深 い 知 見 を 修 得 させるよう 科 目 構 成 を 見 直 す 4 国 際 教 養 教 育 として バラン

3 世 界 標 準 のカリキュラムを 目 指 し 留 学 時 修 得 単 位 の 柔 軟 な 認 定 制 度 を 保 持 しながら 科 目 の 体 系 化 によって 専 門 分 野 の 深 い 知 見 を 修 得 させるよう 科 目 構 成 を 見 直 す 4 国 際 教 養 教 育 として バラン 公 立 大 学 法 人 国 際 教 養 大 学 (12 月 8 日 現 在 ) 当 日 配 付 資 料 ( 参 考 資 料 ) 中 期 目 標 案 大 学 の 基 本 的 な 目 標 国 際 教 養 大 学 は 外 国 語 の 卓 越 した 運 用 能 力 豊 かな 教 養 及 びグローバルな 知 識 を 身 に 付 けた 実 践 力 のある 人 材 を 養 成 することを 目 的 に 設 立 され

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203034205035377E353920834C8383838A83418BB388E78E9197BF8F575F8BB388E790552E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203034205035377E353920834C8383838A83418BB388E78E9197BF8F575F8BB388E790552E646F63> 職 場 体 験 インターンシップに 関 する 調 査 研 究 報 告 書 ( 概 要 版 ) 平 成 19 年 3 月 国 立 教 育 政 策 研 究 所 生 徒 指 導 研 究 センター 職 場 体 験 インターンシップに 関 する 調 査 研 究 報 告 書 ( 概 要 版 ) 目 次 1 中 学 校 高 等 学 校 職 場 体 験 インタ-ンシップ 現 状 把 握 調 査 の 概 要 等 1

More information

(2) 高 等 学 校 教 員 選 考 学 校 種 教 員 の 種 別 教 科 採 用 人 数 国 語 地 理 歴 史 公 民 数 学 理 科 保 健 体 育 芸 術 ( 音 楽 美 術 書 道 ) 高 等 学 校 教 諭 100 名 程 度 高 等 学 校 外 国 語 ( 英 語 ) 農 業 工

(2) 高 等 学 校 教 員 選 考 学 校 種 教 員 の 種 別 教 科 採 用 人 数 国 語 地 理 歴 史 公 民 数 学 理 科 保 健 体 育 芸 術 ( 音 楽 美 術 書 道 ) 高 等 学 校 教 諭 100 名 程 度 高 等 学 校 外 国 語 ( 英 語 ) 農 業 工 平 成 29 年 度 教 員 採 用 選 考 の 概 要 義 務 教 育 課 高 校 教 育 課 特 別 支 援 教 育 課 1 求 める 教 師 像 (1) 長 野 県 の 教 員 の 使 命 任 務 子 どもの 命 と 安 全 を 守 り 夢 や 可 能 性 を 育 む 専 門 性 を 磨 き 人 間 力 を 高 めるために 学 び 続 ける (2)こんな 人 を 求 めています 1 教 育 者

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C8EA98CC8935F8C9F955D89BF81699640906C8E9696B18BC78DC58F498A6D944694C5816A313030322E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C8EA98CC8935F8C9F955D89BF81699640906C8E9696B18BC78DC58F498A6D944694C5816A313030322E646F63> 学 校 自 己 評 価 報 告 書 ( 平 成 24 年 度 ) 平 成 25 年 7 月 学 校 法 人 電 波 学 園 あいち 情 報 専 門 学 校 学 校 評 価 委 員 会 委 員 長 加 藤 仁 志 ( 校 長 ) 総 括 責 任 者 渡 邉 栄 二 ( 教 務 科 長 ) 目 次 ( 点 検 中 項 目 一 覧 ) 基 準 1 教 育 理 念 目 的 育 成 人 材 像 等 1-1 理

More information

<受賞団体の取組概要>

<受賞団体の取組概要> 別 紙 < 受 賞 団 体 の 取 組 概 要 > 最 優 秀 賞 諏 訪 市 教 育 委 員 会 諏 訪 市 ものづくり 委 員 会 諏 訪 市 内 全 小 中 学 校 11 校 ( 小 学 校 7 校 中 学 校 4 校 ) 学 校 支 援 地 域 本 部 中 州 小 学 校 学 校 運 営 協 議 会 諏 訪 市 校 長 会 及 び 教 頭 会 諏 訪 市 経 済 部 商 工 課 諏 訪 商

More information

実 行 計 画 人 材 育 成 基 本 方 針 に 基 づく 各 具 体 的 取 り 組 みについて 前 期 計 画 の 取 組 状 況 を 踏 まえ 日 光 市 総 合 計 画 の 後 期 基 本 計 画 の 期 間 に 合 わせ 平 成 27 年 度 までの4 年 間 について 実 行 計 画

実 行 計 画 人 材 育 成 基 本 方 針 に 基 づく 各 具 体 的 取 り 組 みについて 前 期 計 画 の 取 組 状 況 を 踏 まえ 日 光 市 総 合 計 画 の 後 期 基 本 計 画 の 期 間 に 合 わせ 平 成 27 年 度 までの4 年 間 について 実 行 計 画 日 光 市 人 材 育 成 基 本 方 針 実 行 計 画 ( 平 成 24 年 度 ~ 平 成 27 年 度 ) ~ 市 民 と 共 に 考 え 行 動 する 職 員 を 目 指 して~ 平 成 24 年 3 月 日 光 市 実 行 計 画 人 材 育 成 基 本 方 針 に 基 づく 各 具 体 的 取 り 組 みについて 前 期 計 画 の 取 組 状 況 を 踏 まえ 日 光 市 総 合 計

More information

083 福崎 H28掲載用一覧表

083 福崎 H28掲載用一覧表 平 成 28 年 度 使 用 教 科 書 一 覧 表 県 立 福 崎 高 等 学 校 ( 全 日 制 課 程 ) No 教 科 名 学 種 目 名 発 行 教 科 書 番 教 科 書 名 使 用 学 年 範 囲 選 定 理 由 1 国 語 1 国 語 総 合 東 書 国 総 302 精 選 国 語 総 合 1 年 全 2 地 理 歴 史 1 地 図 東 書 地 図 301 新 高 等 地 図 1~3

More information

4 県 立 山 形 北 高 等 校 ( 全 日 制 ) 音 楽 科 音 楽 に 関 しての 幅 広 い 興 味 と 関 心 を 有 し 向 上 心 を 持 って 習 する 生 徒 生 涯 に 渡 って 音 楽 を 愛 好 し 豊 かな 人 間 性 と 確 かな 実 力 を 備 えた 生 徒 明 確

4 県 立 山 形 北 高 等 校 ( 全 日 制 ) 音 楽 科 音 楽 に 関 しての 幅 広 い 興 味 と 関 心 を 有 し 向 上 心 を 持 って 習 する 生 徒 生 涯 に 渡 って 音 楽 を 愛 好 し 豊 かな 人 間 性 と 確 かな 実 力 を 備 えた 生 徒 明 確 2 県 立 山 形 南 高 等 校 ( 全 日 制 ) 理 数 科 理 数 科 の 習 に 対 する 強 い 意 欲 と 理 数 科 に 対 する 興 味 関 心 を 有 するとと もに 数 理 科 英 語 の 習 に 対 する 興 味 関 心 を 有 し 将 来 理 工 系 の 研 究 医 師 等 を 目 指 す 意 識 が 明 確 適 切 で 将 来 さらに 高 度 な 専 門 分 野 の 教

More information

4 商 業 に 関 する 学 科 ( 全 県 学 区 ) 松 陽 姫 路 商 業 商 業 科 小 野 国 際 経 済 科 明 石 商 業 市 神 港 洲 本 実 業 国 際 ビ ジ ネ ス 科 神 戸 商 業 相 生 産 市 兵 庫 商 業 氷 上 * 明 石 商 業 は 推 薦 入 試 の み 受

4 商 業 に 関 する 学 科 ( 全 県 学 区 ) 松 陽 姫 路 商 業 商 業 科 小 野 国 際 経 済 科 明 石 商 業 市 神 港 洲 本 実 業 国 際 ビ ジ ネ ス 科 神 戸 商 業 相 生 産 市 兵 庫 商 業 氷 上 * 明 石 商 業 は 推 薦 入 試 の み 受 4. 本 校 からの 進 学 可 能 な 学 校 Ⅰ. 公 立 高 校 ( 学 力 試 験 による = 一 般 入 試 ) 3 月 12 日 1 複 数 志 願 校 ( 第 3 学 区 ) 5 工 業 に 関 する 学 科 ( 全 県 学 区 ) 普 通 科 加 古 川 東 加 古 川 西 高 砂 南 東 播 工 業 機 械 電 気 建 築 土 木 加 古 川 南 ( 総 合 学 科 ) 高 砂 姫

More information

①表紙(県立)

①表紙(県立) 平 成 27 年 度 山 口 県 公 立 学 校 教 職 員 公 募 型 人 事 異 動 制 度 公 募 校 一 覧 ( 県 立 学 校 ) 公 募 校 への 出 願 を 希 望 する 先 生 は 所 属 校 の 校 長 まで 申 し 出 てください 教 職 員 課 のホームページにも 掲 載 しています http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a50200/koubojinji/koubo.html

More information

untitled

untitled 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 7( 特 別 補 助 ) 平 成 5 年 月 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 目 次 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 7( 特 別 補 助 ) Ⅰ 成 長 分 野 の 推 進 と 成 長 力 強 化 に 貢 献 する 人 材 育 成 成 長 分 野 の 推 進 と 成 長 力

More information

14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成

14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成 14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成 25(2013) 年 3 月 31 日 までとする 条 件 特 になし Ⅱ 総 評 建 学 の 精

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031325F8FEE95F192F18B9F816991E58CB488E397C394E98F91959F8E8390EA96E58A778D5A90E797748D5A816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031325F8FEE95F192F18B9F816991E58CB488E397C394E98F91959F8E8390EA96E58A778D5A90E797748D5A816A> 平 成 26 年 4 月 1 日 学 校 法 人 大 原 学 園 大 原 医 療 秘 書 福 祉 専 門 学 校 千 葉 校 大 原 医 療 秘 書 福 祉 専 門 学 校 千 葉 校 情 報 提 供 資 料 専 門 学 校 等 における 情 報 提 供 等 への 取 組 みに 関 するガイドラインに 基 づき 大 原 医 療 秘 書 福 祉 専 門 学 校 千 葉 校 の 情 報 を 以 下 のとおり

More information

先進的科学技術・理科教育推進委託事業

先進的科学技術・理科教育推進委託事業 様 式 1 学 校 名 愛 知 県 立 豊 田 工 業 高 等 学 校 平 成 26 年 度 スーパー プロフェッショナル ハイスクール 事 業 計 画 書 Ⅰ 委 託 事 業 の 内 容 1. 研 究 開 発 課 題 名 将 来 の 日 本 のものづくり 産 業 の 柱 となる 航 空 宇 宙 産 業 次 世 代 自 動 車 産 業 を 担 う 中 核 的 専 門 人 材 を 育 成 するため 地

More information

1 開かれた教育行政の推進

1 開かれた教育行政の推進 平 成 28 年 度 太 田 市 教 育 行 政 方 針 太 田 市 教 育 委 員 会 平 成 28 年 4 月 1 開 かれた 教 育 行 政 の 推 進 (1) 教 育 行 政 の 点 検 評 価 の 実 施 と 情 報 公 開 教 育 委 員 会 が 実 施 した 施 策 の 評 価 を 自 ら 行 い 学 識 経 験 者 の 意 見 を 付 し 作 成 する 点 検 評 価 の 報 告 書

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3238944E9378208E968BC68C7689E68F91>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3238944E9378208E968BC68C7689E68F91> 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 日 中 友 好 会 館 平 成 28 年 3 月 1 日 平 成 28 年 度 事 業 計 画 概 要 [Ⅰ] 公 益 目 的 事 業 1. 青 少 年 交 流 教 育 交 流 事 業 : 総 合 交 流 部 日 本 政 府 は 平 成 27 年 度 補 正 予 算 により 日 中 植 林 植 樹 国 際 連 帯 事 業 を 実 施

More information

Ⅱ 事 業 実 績 の 概 要 U Iターンに 対 する 支 援 の 充 実 230 20124 2 企 業 の 開 拓 企 業 訪 問 の 強 化 関 西 に 拠 点 をおき 地 域 発 展 に 貢 献 している 企 業 へのアプ ローチ 企 業 大 懇 談 会 の 開 催 201121 3322

Ⅱ 事 業 実 績 の 概 要 U Iターンに 対 する 支 援 の 充 実 230 20124 2 企 業 の 開 拓 企 業 訪 問 の 強 化 関 西 に 拠 点 をおき 地 域 発 展 に 貢 献 している 企 業 へのアプ ローチ 企 業 大 懇 談 会 の 開 催 201121 3322 6 生 支 援 に 関 する 事 項 1 キャリア 開 発 就 職 支 援 について キャリア 教 育 及 び キャリア 開 発 就 職 支 援 は 第 5 次 長 期 計 画 において 本 の 重 点 的 施 策 のひとつに 位 置 づけ 教 こそが 最 大 のキャリア 支 援 である とい う 認 識 のもと 教 と 連 携 し 普 段 からの 教 育 活 動 を 通 して 生 の 自 己 成

More information

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事 基 本 目 標 1 十 分 な 保 育 設 等 の 数 量 を 確 保 するとともに 保 育 環 境 の 改 善 及 び 充 実 を 図 り ま 山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] の 内 容 ( 区 分 ) 事 業 名 事 業 内 容 根 拠 法 令 等 関 連 計 画 担 当 課 (1) 設 型 給 付 地 域 型 保 育 給

More information

■00 H28要項冊子表紙【最終】

■00 H28要項冊子表紙【最終】 平 成 28 年 度 (2016 年 度 ) 滋 賀 県 立 高 等 学 校 入 学 者 選 抜 要 項 滋 賀 県 教 育 委 員 会 平 成 28 年 度 県 立 高 等 学 校 入 学 者 選 抜 の 主 な 日 程 全 日 制 定 時 制 単 位 制 転 編 入 学 月 特 別 出 願 許 可 申 請 期 間 通 信 制 推 薦 特 色 選 抜 一 般 選 抜 ( 大 津 清 陵 昼 間 )

More information

第1部 総 説

第1部 総 説 第 9 次 山 梨 県 職 業 能 力 開 発 計 画 ~ やまなしの 産 業 を 担 う 人 材 の 育 成 ~ 平 成 23 年 10 月 山 梨 県 目 次 第 1 部 総 説 1 計 画 のねらい 1 2 計 画 の 期 間 1 第 2 部 職 業 能 力 開 発 をめぐる 社 会 経 済 の 変 化 1 労 働 力 需 給 構 造 の 変 化 2 2 労 働 力 供 給 面 の 変 化

More information

平成18年度学校経営計画(案)

平成18年度学校経営計画(案) 平 成 27 年 度 東 京 都 立 松 が 谷 高 等 学 校 学 校 経 営 報 告 28 松 が 谷 高 第 1352 号 平 成 28 年 3 月 31 日 校 長 平 野 篤 士 1 今 年 度 の 取 組 目 標 と 自 己 評 価 (1) 学 力 を 充 実 させ 生 徒 一 人 ひとりの 希 望 進 路 の 実 現 を 図 れる 学 校 学 校 経 営 計 画 に 基 づき 以 下

More information

<30308A7795F1955C8E86202E6169>

<30308A7795F1955C8E86202E6169> 弘 前 大 学 学 報 リンゴとチューリップのフェスティバル 第 98 号 平 成 24 年 5 月 号 目 次 学 内 ニュース 医 用 システム 開 発 マイスター 養 成 塾 成 果 発 表 会 を 開 催 1 2012 年 度 留 学 説 明 会 を 開 催 2 リンゴとチューリップのフェスティバル を 開 催 3 世 の 中 講 座 in 弘 前 大 学 を 開 催 4 文 部 科 学 省

More information

Microsoft Word - 002 28年度事業計画書案.doc

Microsoft Word - 002 28年度事業計画書案.doc 平 成 28 年 度 公 益 財 団 法 人 富 山 県 文 化 振 興 財 団 事 業 計 画 公 益 目 的 事 業 1 文 化 及 び 芸 術 を 振 興 するための 文 化 施 設 の 貸 与 芸 術 文 化 事 業 の 展 開 及 び 美 術 館 博 物 館 施 設 の 運 営 (1) 施 設 の 管 理 運 営 ( 文 化 施 設 の 貸 与 及 び 美 術 館 博 物 館 施 設 の

More information

はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な 事 項 を 定 めることが 国 や 地 方 公 共 団 体 に 求 められました そこで 小 山 市

はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な 事 項 を 定 めることが 国 や 地 方 公 共 団 体 に 求 められました そこで 小 山 市 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 の 大 綱 豊 かな 心 と 健 全 な 身 体 を 育 む ふるさと 小 山 の 教 育 2015 年 ( 平 成 27 年 )4 月 栃 木 県 小 山 市 はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な

More information

第 一 幼 児 教 育 短 期 大 学 の 概 要 設 置 者 理 事 長 学 長 ALO 開 設 年 月 日 所 在 地 学 校 法 人 都 築 教 育 学 園 都 築 美 紀 枝 都 築 美 紀 枝 柴 山 敏 行 昭 和 41 年 1 月 1 日 鹿 児 島 県 霧 島 市 国 分 中 央 一

第 一 幼 児 教 育 短 期 大 学 の 概 要 設 置 者 理 事 長 学 長 ALO 開 設 年 月 日 所 在 地 学 校 法 人 都 築 教 育 学 園 都 築 美 紀 枝 都 築 美 紀 枝 柴 山 敏 行 昭 和 41 年 1 月 1 日 鹿 児 島 県 霧 島 市 国 分 中 央 一 学 校 法 人 都 築 教 育 学 園 第 一 幼 児 教 育 短 期 大 学 機 関 別 評 価 結 果 ( 再 評 価 ) 平 成 28 年 3 月 10 日 一 般 財 団 法 人 短 期 大 学 基 準 協 会 第 一 幼 児 教 育 短 期 大 学 の 概 要 設 置 者 理 事 長 学 長 ALO 開 設 年 月 日 所 在 地 学 校 法 人 都 築 教 育 学 園 都 築 美 紀 枝

More information

静 岡 聖 光 学 院 11 年 東 京 入 試 要 項 Ⅰ 期 1 月 8 日 2 科 4 科 セントメリーズ インターナショナルスクール( 世 田 谷 区 瀬 田 ) Ⅲ 期 2 月 9 日 2 科 4 科 人 事 労 務 会 館 ( 品 川 区 大 崎 )

静 岡 聖 光 学 院 11 年 東 京 入 試 要 項 Ⅰ 期 1 月 8 日 2 科 4 科 セントメリーズ インターナショナルスクール( 世 田 谷 区 瀬 田 ) Ⅲ 期 2 月 9 日 2 科 4 科 人 事 労 務 会 館 ( 品 川 区 大 崎 ) NO.348 2010 年 9 月 25 日 アクセス 教 育 情 報 センター 目 次 学 校 情 報 学 校 情 報 公 開 模 試 情 報 教 育 情 報 その 他 浅 野 中 東 京 女 子 学 園 首 都 圏 模 試 9 月 土 曜 授 業 復 活 へ 名 言 迷 言 冥 言 海 陽 学 園 合 同 説 明 会 小 中 高 学 校 調 査 英 才 教 育 静 岡 聖 光 学 院 教 育 への

More information

東京p529~588(資料).ren

東京p529~588(資料).ren 学 費 東 大 合 格 大 学 別 合 格 実 績 併 設 大 への 推 薦 面 接 推 薦 基 準 部 活 実 績 部 活 一 覧 帰 国 子 女 芸 術 系 体 育 系 その 他 の 高 校 基 本 漢 字 就 学 支 援 金 と 都 の 学 費 軽 減 制 度 年 4 月 より 公 立 高 等 学 校 の 授 業 料 無 償 化 がスタートしました 同 時 に 設 けられた 高 等 学 校 就

More information

目 次 < 平 成 26 年 度 10 年 経 験 者 研 修 教 員 用 > 1 10 年 経 験 者 研 修 実 施 要 綱 平 成 26 年 度 福 岡 県 10 年 経 験 者 研 修 実 施 要 綱 2 10 年 経 験 者 研 修 実 施 細 目 平 成 26 年 度 福 岡 県 10

目 次 < 平 成 26 年 度 10 年 経 験 者 研 修 教 員 用 > 1 10 年 経 験 者 研 修 実 施 要 綱 平 成 26 年 度 福 岡 県 10 年 経 験 者 研 修 実 施 要 綱 2 10 年 経 験 者 研 修 実 施 細 目 平 成 26 年 度 福 岡 県 10 平 成 26 年 度 10 年 経 験 者 研 修 計 画 書 福 岡 県 教 育 委 員 会 目 次 < 平 成 26 年 度 10 年 経 験 者 研 修 教 員 用 > 1 10 年 経 験 者 研 修 実 施 要 綱 平 成 26 年 度 福 岡 県 10 年 経 験 者 研 修 実 施 要 綱 2 10 年 経 験 者 研 修 実 施 細 目 平 成 26 年 度 福 岡 県 10 年 経

More information

学 校 名 学 科 コース クラス 神 奈 川 県 統 一 模 試 志 望 校 男 女 科 目 公 立 普 通 科 クリエイティブスクールは 学 力 検 査 が 行 われないため 判 定 を 行 いません 志 望 校 学 校 名 学 科 コース クラス 男 女 科 目 川 崎 地 区 旧 川 崎 南

学 校 名 学 科 コース クラス 神 奈 川 県 統 一 模 試 志 望 校 男 女 科 目 公 立 普 通 科 クリエイティブスクールは 学 力 検 査 が 行 われないため 判 定 を 行 いません 志 望 校 学 校 名 学 科 コース クラス 男 女 科 目 川 崎 地 区 旧 川 崎 南 2016 年 度 統 一 模 試 志 望 校 追 加 修 正 神 奈 川 9 月 12 日 現 在 2016 年 度 統 一 模 試 志 望 校 表 編 集 〆 切 以 降 次 のように 変 更 しています 志 望 校 記 入 時 にはご 注 意 ください 修 正 前 修 正 後 志 望 校 志 望 校 判 定 中 止 23Y321 大 西 学 園 商 業 女 3 募 集 停 止 につき 判 定 中

More information

<30325F8A778D5A8FD089EE8E9197BF816989BA966B89EF8FEA816A2E786C7378>

<30325F8A778D5A8FD089EE8E9197BF816989BA966B89EF8FEA816A2E786C7378> 平 成 26 年 度 あおもり 教 育 フォーラム 下 北 会 場 (H26.10.25) 学 校 紹 介 資 料 県 立 田 名 部 高 等 学 校 P1 県 立 大 湊 高 等 学 校 P2 県 立 大 湊 高 等 学 校 川 内 校 舎 P3 県 立 むつ 工 業 高 等 学 校 P4 県 立 大 間 高 等 学 校 P5 各 県 立 高 校 の 概 要 及 び について 県 立 田 名 部

More information

0812教育プラン.indd

0812教育プラン.indd 第 1 章 総 論 埼 玉 教 育 の 基 本 的 な 考 え 方 埼 玉 教 育 の 基 本 的 な 考 え 方 17 生 きる 力 と 絆 の 埼 玉 教 育 プラン 1 基 本 理 念 教 育 基 本 法 において 教 育 は 人 格 の 完 成 を 目 指 し 平 和 で 民 主 的 な 国 家 及 び 社 会 の 形 成 者 として 必 要 な 資 質 を 備 えた 心 身 ともに 健 康

More information

一太郎 10/9/8 文書

一太郎 10/9/8 文書 公 民 館 の 管 理 運 営 事 業 1 大 津 市 立 公 民 館 運 営 基 本 方 針 大 津 市 の 公 民 館 は 昭 和 22 年 5 月 に 大 津 公 民 館 を 開 設 して 以 来 各 学 区 に 整 備 を 進 め 地 域 の 社 会 教 育 の 中 心 的 施 設 として 大 きな 役 割 を 果 たしてきた 平 成 24 年 3 月 に 策 定 された 大 津 市 生 涯

More information

東京都 高校受験 私立高校学費一覧

東京都 高校受験 私立高校学費一覧 東 京 / 近 県 私 立 高 校 学 費 一 覧 (2014 年 度 参,ただし 判 明 分 ) 就 学 支 援 金 と 都 の 学 費 軽 減 制 度 年 4 月 より 公 立 高 等 学 校 の 無 償 化 がスタートしました 同 時 に 設 けられた 高 等 学 校 就 学 支 援 金 制 度 は, 国 私 立 の 高 校 や 中 等 教 育 学 校 後 期 課 程, 高 等 専 門 学 校

More information

滋 賀 県 邦 楽 邦 舞 専 門 集 団 しゅはり の 構 造 しゅはり 専 科 芸 術 監 督 が 指 名 する 実 演 家 伝 統 と 創 造 シリーズに 出 演 する 客 演 養 成 所 講 師 を 対 象 としています 花 形 滋 賀 県 邦 楽 邦 舞 専 門 実 演 家 養 成 所 研

滋 賀 県 邦 楽 邦 舞 専 門 集 団 しゅはり の 構 造 しゅはり 専 科 芸 術 監 督 が 指 名 する 実 演 家 伝 統 と 創 造 シリーズに 出 演 する 客 演 養 成 所 講 師 を 対 象 としています 花 形 滋 賀 県 邦 楽 邦 舞 専 門 実 演 家 養 成 所 研 平 成 25 年 度 文 化 庁 劇 場 音 楽 堂 等 活 性 化 事 業 滋 賀 県 次 世 代 創 造 発 信 事 業 滋 賀 県 邦 楽 邦 舞 専 門 実 演 家 養 成 所 第 三 期 研 究 生 後 期 ( 滋 賀 県 邦 楽 邦 舞 専 門 集 団 しゅはり 花 形 候 補 生 ) 募 集 要 項 ( 公 財 ) 滋 賀 県 文 化 振 興 事 業 団 では 滋 賀 県 の 特 色

More information

1. 実 施 内 容 (1) 研 修 体 制 の 概 要 2 大 阪 府 教 育 庁 大 阪 府 教 育 センター 進 捗 管 理 研 修 の 委 託 進 捗 管 理 連 携 協 力 進 捗 報 告 民 間 業 者 ( 外 部 機 関 ) 市 町 村 教 育 委 員 会 府 立 高 等 学 校 研

1. 実 施 内 容 (1) 研 修 体 制 の 概 要 2 大 阪 府 教 育 庁 大 阪 府 教 育 センター 進 捗 管 理 研 修 の 委 託 進 捗 管 理 連 携 協 力 進 捗 報 告 民 間 業 者 ( 外 部 機 関 ) 市 町 村 教 育 委 員 会 府 立 高 等 学 校 研 1 大 阪 府 英 語 教 育 改 善 プラン 1. 実 施 内 容 (1) 研 修 体 制 の 概 要 2 大 阪 府 教 育 庁 大 阪 府 教 育 センター 進 捗 管 理 研 修 の 委 託 進 捗 管 理 連 携 協 力 進 捗 報 告 民 間 業 者 ( 外 部 機 関 ) 市 町 村 教 育 委 員 会 府 立 高 等 学 校 研 修 の 実 施 進 捗 管 理 市 町 村 立 小 中

More information

高校ガイド.indd

高校ガイド.indd 平 成 2 6 年 度 高 ガ イ ド 県 立 高 等 学 県 立 特 別 支 援 学 高 等 部 鳥 取 県 教 育 委 員 会 県 立 高 を 受 検 す る 皆 さ ん へ 県 立 高 では 皆 さんの 様 々な 能 力 や 適 性 興 味 や 関 心 などに 対 応 できるよう 多 様 な 学 科 やコースを 設 けています そして それぞれの 高 学 科 又 はコースの 特 色 にふさわしい

More information

Microsoft Word - 資料内容2.doc

Microsoft Word - 資料内容2.doc 第 4 回 平 成 24 年 12 月 10 日 ( 月 ) 15:00~ 神 戸 市 総 合 教 育 センター 会 次 第 1 開 会 2 企 業 連 携 について 講 師 : 楽 天 株 式 会 社 執 行 役 員 黒 坂 三 重 様 3 議 題 (1) 新 商 業 高 校 の 基 本 計 画 作 業 部 会 からの 報 告 を 受 けて 1 コンセプト 2 教 育 目 標 3 重 点 目 標

More information

目 次 第 1 部 昨 年 度 ( 平 成 26 年 度 ) 入 試 までの 動 向 2 様 々な 改 革 2 昨 年 度 までの 募 集 状 況 5 第 2 部 平 成 27 年 度 入 試 6 1. 日 程 等 6 2. 出 願 6 志 願 先 変 更 7 3. 学 力 検 査 面 接 実 技

目 次 第 1 部 昨 年 度 ( 平 成 26 年 度 ) 入 試 までの 動 向 2 様 々な 改 革 2 昨 年 度 までの 募 集 状 況 5 第 2 部 平 成 27 年 度 入 試 6 1. 日 程 等 6 2. 出 願 6 志 願 先 変 更 7 3. 学 力 検 査 面 接 実 技 あ や 彼 を 知 り 己 を 知 らば 百 戦 殆 うからず 有 名 な 孫 子 の 兵 法 の 一 節 です とうとう 高 校 受 験 がやってきました いくさ 受 験 は 戦 です まずはあなた 自 身 が 敵 ( 入 試 )のことを 詳 しく 知 らなくてはいけません あなたの 受 験 です あなたの 人 生 です あなたが 決 めるのです 自 分 のこととして 自 覚 を 持 ち 立 派

More information

目 次 2 公 立 学 校 における 日 本 語 指 導 が 必 要 な 児 童 生 徒 の 現 状 3 自 治 体 における 加 配 教 員 の 配 置 状 況 の 例 6 日 本 語 が 母 語 ではない 子 供 等 の 中 学 校 卒 業 後 の 進 路 ( 外 国 人 集 住 都 市 会 議

目 次 2 公 立 学 校 における 日 本 語 指 導 が 必 要 な 児 童 生 徒 の 現 状 3 自 治 体 における 加 配 教 員 の 配 置 状 況 の 例 6 日 本 語 が 母 語 ではない 子 供 等 の 中 学 校 卒 業 後 の 進 路 ( 外 国 人 集 住 都 市 会 議 参 考 資 料 1 日 本 語 能 力 が 十 分 でない について 平 成 28 年 3 月 22 日 文 部 科 学 省 目 次 2 公 立 学 校 における 日 本 語 指 導 が 必 要 な 児 童 生 徒 の 現 状 3 自 治 体 における 加 配 教 員 の 配 置 状 況 の 例 6 日 本 語 が 母 語 ではない 子 供 等 の 中 学 校 卒 業 後 の 進 路 ( 外 国 人

More information

開 智 未 来 普 通 T 未 来 共 学 60 名 第 1 回 単 願 1/22 1/23 イ 0280-61-2021 普 通 S 未 来 共 学 60 名 第 1 回 併 願 1/22 1/23 イ 加 須 市 普 通 開 智 共 学 120 名 第 2 回 単 願 1/23 1/23 イ 第

開 智 未 来 普 通 T 未 来 共 学 60 名 第 1 回 単 願 1/22 1/23 イ 0280-61-2021 普 通 S 未 来 共 学 60 名 第 1 回 併 願 1/22 1/23 イ 加 須 市 普 通 開 智 共 学 120 名 第 2 回 単 願 1/23 1/23 イ 第 平 成 28 年 度 埼 玉 県 私 立 高 等 学 校 入 試 要 項 全 日 制 50 音 順 学 校 名 学 科 (コース) 募 集 人 員 秋 草 学 園 普 通 特 進 選 抜 女 子 30 名 第 一 回 推 薦 一 般 1/22 1/26 郵 04-2958-4111 普 通 進 学 選 抜 α 類 β 類 女 子 100 名 第 二 回 推 薦 一 般 1/23 1/26 郵 狭 山

More information

<5461726F2D82678251825591E58A77894093FC8A778ED2914994B297768D80>

<5461726F2D82678251825591E58A77894093FC8A778ED2914994B297768D80> 平 成 26 年 度 山 形 大 学 大 学 院 入 学 者 選 抜 概 要 社 会 文 化 システム 研 究 科 地 域 教 育 文 化 研 究 科 理 工 学 研 究 科 ( 理 学 系 工 学 系 ) 農 学 研 究 科 教 育 実 践 研 究 科 平 成 25 年 8 月 社 会 の 高 度 化 複 雑 化 に 応 える5つの 研 究 科 と1つの 専 門 職 大 学 院 社 会 文 化 システム

More information

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県 平 成 27 年 (2015 年 )2 月 6 日 企 画 振 興 部 総 合 政 策 課 ( 課 長 ) 関 昇 一 郎 ( 担 当 ) 小 池 広 益 平 澤 忍 電 話 :026-235-7014( 直 通 ) 026-232-0111( 代 表 ) 内 線 3718 FAX:026-235-7471 e-mail:seisaku@pref.nagano.lg.jp 人 口 定 着 確 かな

More information

(2) 教 育 の 実 施 体 制 等 に 関 する 目 標 を 達 成 するための 措 置 1) 引 き 続 き 学 術 院 及 び 人 事 調 整 委 員 会 が 中 心 となり 人 事 活 性 化 大 綱 人 事 計 画 策 定 指 針 に 基 づき 教 育 プログラムの 目 的 に 即 した

(2) 教 育 の 実 施 体 制 等 に 関 する 目 標 を 達 成 するための 措 置 1) 引 き 続 き 学 術 院 及 び 人 事 調 整 委 員 会 が 中 心 となり 人 事 活 性 化 大 綱 人 事 計 画 策 定 指 針 に 基 づき 教 育 プログラムの 目 的 に 即 した 平 成 23 年 度 国 立 大 学 法 人 電 気 通 信 大 学 年 度 計 画 Ⅰ 大 学 の 教 育 研 究 等 の 質 の 向 上 に 関 する 目 標 を 達 成 するためにとるべき 措 置 1 教 育 に 関 する 目 標 を 達 成 するための 措 置 (1) 教 育 の 内 容 及 び 教 育 の 成 果 等 に 関 する 目 標 を 達 成 するための 措 置 1) 学 士 課

More information

中 期 目 標 の 達 成 状 況 報 告 書 平 成 20 年 6 月 大 分 大 学 目 次 Ⅰ. 法 人 の 特 徴 1 Ⅱ. 中 期 目 標 ごとの 自 己 評 価 2 1 教 育 に 関 する 目 標 2 2 研 究 に 関 する 目 標 37 3 社 会 との 連 携, 国 際 交 流 等 に 関 する 目 標 52 Ⅰ 法 人 の 特 徴 大 分 大 学 本 学 は, 平 成 15

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030355F959F89AA8BB388E791E58A77955D89BF8C8B89CA>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030355F959F89AA8BB388E791E58A77955D89BF8C8B89CA> 福 岡 教 育 大 学 大 学 院 教 育 学 研 究 科 教 職 実 践 専 攻 認 証 評 価 結 果 福 岡 教 育 大 学 教 職 大 学 院 の 評 価 ポイント デマンドサイドである 教 育 委 員 会 と 教 職 大 学 院 とが 現 職 教 員 の 派 遣 養 成 する 実 践 的 指 導 力 の 内 容 カリキュラムの 編 成 等 において 十 分 な 協 議 を 行 っており 協

More information

34 県 立 鶴 岡 工 業 高 等 校 ( 全 日 制 ) 工 業 科 ( 機 械 科 電 気 電 子 科 情 報 通 信 科 建 築 科 環 境 化 科 ) 次 のいずれかに 該 当 する 1 文 化 的 活 動 や 体 育 的 活 動 において 地 区 大 会 を 経 て 県 大 会 に 出

34 県 立 鶴 岡 工 業 高 等 校 ( 全 日 制 ) 工 業 科 ( 機 械 科 電 気 電 子 科 情 報 通 信 科 建 築 科 環 境 化 科 ) 次 のいずれかに 該 当 する 1 文 化 的 活 動 や 体 育 的 活 動 において 地 区 大 会 を 経 て 県 大 会 に 出 32 県 立 鶴 岡 南 高 等 校 ( 全 日 制 ) 理 数 科 規 準 (A 調 査 書 習 の 記 録 :B 調 査 書 習 の 記 録 以 外 :C 面 接 : D 作 文 :E 基 礎 力 検 査 ) 基 礎 力 検 査 34 県 立 鶴 岡 工 業 高 等 校 ( 全 日 制 ) 工 業 科 ( 機 械 科 電 気 電 子 科 情 報 通 信 科 建 築 科 環 境 化 科 ) 次 のいずれかに

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 資 料 3 福 島 12 市 町 村 の 教 育 人 材 育 成 ~ 現 状 今 後 の 取 組 つ~ 12 市 町 村 の 小 中 学 校 の 状 況 1( 仮 設 校 舎 や 他 施 設 利 用 の 状 況 ) 飯 舘 村 : 草 野 飯 樋 臼 石 小 学 校 3 校 の 仮 校 舎 体 育 館 福 島 市 会 津 若 松 市 震 災 前 現 在 南 相 馬 市 小 高 区 南 相 馬 市 鹿

More information

Microsoft Word - ASCA2013年度募集要項.doc

Microsoft Word - ASCA2013年度募集要項.doc -LD ADHD アスペルガー 症 候 群 その 周 辺 児 支 援 のための- ASCAクラス 募 集 要 項 公 益 財 団 法 人 東 京 YMCA 東 陽 町 ウエルネスセンター 東 京 YMCAについて 東 京 YMCAの 使 命 東 京 YMCAは イエス キリストによって 示 された 愛 と 奉 仕 の 精 神 に 基 づいて 青 少 年 の 精 神 知 性 身 体 の 全 人 格 的

More information

平成22年度 事業計画

平成22年度 事業計画 平 成 28 年 度 学 校 法 人 創 志 学 園 事 業 計 画 書 ( 平 成 28 年 4 月 1 日 ~ 平 成 29 年 3 月 31 日 ) 高 等 教 育 部 門 1. 環 太 平 洋 大 学 < 事 業 計 画 概 要 > 就 職 採 用 試 験 で 役 立 つ 一 般 教 養 及 び 専 門 知 識 を 身 に 付 けさせるため 各 学 部 学 科 における 教 養 教 育 及

More information

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 仕 様 書 1 委 託 業 務 概 要 (1) 委 託 業 務 名 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 (2) 担 当 課 保 健 福 祉 部 保 護 課 (3) 契 約 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで (4) 支 払 条 件

More information

【公表資料】28.3.28緊急対策資料

【公表資料】28.3.28緊急対策資料 待 機 児 童 解 消 に 向 けて 緊 急 的 に 対 応 する 施 策 について 平 成 28 年 3 月 28 日 厚 生 労 働 省 待 機 児 童 解 消 までの 緊 急 的 な 取 組 として 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 の 待 機 児 童 数 が50 人 以 上 いる114 市 区 町 村 及 び 待 機 児 童 を 解 消 するために 受 け 皿 拡 大 に 積 極 的

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798F4390B395AA817A8C6F89638A77959482CC81758A7782D1817682C982C282A282C4816932303136944E9378816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798F4390B395AA817A8C6F89638A77959482CC81758A7782D1817682C982C282A282C4816932303136944E9378816A2E646F63> - 何 を どのように 学 ぶのか- 桃 山 学 院 大 学 経 営 学 部 2016 年 度 版 新 入 生 と 保 護 者 の 皆 さまへ 桃 山 学 院 大 学 経 営 学 部 では 社 会 に 役 立 つことを 喜 びとし みずから 考 え 積 極 的 に 行 動 するビジネスパーソンを 育 てる ことを 教 育 理 念 とし そのような 人 材 を 育 成 することを 目 指 しております

More information

平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 を 策 定 しまし た この 方

平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 を 策 定 しまし た この 方 夢 まちづくりはひとづくりから 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 改 訂 版 平 成 16 年 12 月 策 定 平 成 25 年 10 月 改 訂 平 塚 市 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚

More information

Ⅰ 交流を拡げる魅力的なまちづくり

Ⅰ 交流を拡げる魅力的なまちづくり Ⅰ 人 が 輝 く 長 崎 県 1. 未 来 を 託 す 子 どもたちを 育 む ( 単 位 : 千 円 ) 私 立 学 校 助 成 9,521,534 10,506,704 新 ) 魅 力 ある 私 立 学 校 づく 28,600 0 り 支 援 事 業 [ 再 掲 ] 高 等 学 校 私 立 学 校 助 成 6,950,786 うち 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 2,070,150 私

More information

2002年度

2002年度 2017 年 度 明 治 大 学 農 学 部 食 料 環 境 政 策 学 科 地 域 農 業 振 興 特 別 入 学 試 験 要 項 明 治 大 学 農 学 部 所 在 地 : 214-8571 神 奈 川 県 川 崎 市 多 摩 区 東 三 田 1-1-1 電 話 :03-3296-4545 ( 代 表 ) 044-934-7570( 農 学 部 事 務 室 ) フ ァ ッ ク ス:044-934-7902

More information

Microsoft Word - wako.doc

Microsoft Word - wako.doc 和 歌 山 工 業 高 等 学 校 施 設 整 備 の 基 本 方 針 平 成 18 年 6 月 和 歌 山 県 教 育 委 員 会 目 次 はじめに 第 1 章 施 設 整 備 の 基 本 理 念 キーワード ものづくり を 中 心 とした 技 術 教 育 と 地 域 産 業 に 貢 献 できる 人 づくり 第 2 章 施 設 設 備 の 基 本 的 な 考 え 方 1 安 全 安 心 な 学 校

More information

行政説明1

行政説明1 超 高 齢 社 会 における 生 涯 学 習 の 在 り 方 に 関 する 検 討 会 報 告 書 (H24.3) 長 寿 社 会 における 生 涯 学 習 の 在 り 方 について ~ 人 生 100 年 いくつになっても 学 ぶ 幸 せ 幸 齢 社 会 ~ 報 告 書 について 人 生 100 年 時 代 の 長 寿 社 会 が 到 来 しつつあることを 踏 まえ 平 成 23 年 9 月 より

More information

収 容 定 員 16 名 本 学 大 学 院 の 設 置 する 各 研 究 科 および 専 攻 における 教 育 研 究 の 目 的, 人 材 の 育 成 に 関 する 目 的 については 次 の 通 りとする (1) 社 会 情 報 研 究 科 社 会 情 報 研 究 科 の 教 育 研 究 は,

収 容 定 員 16 名 本 学 大 学 院 の 設 置 する 各 研 究 科 および 専 攻 における 教 育 研 究 の 目 的, 人 材 の 育 成 に 関 する 目 的 については 次 の 通 りとする (1) 社 会 情 報 研 究 科 社 会 情 報 研 究 科 の 教 育 研 究 は, 広 島 文 化 学 園 大 学 大 学 院 学 則 第 1 章 総 則 ( 大 学 院 の 目 的 ) 第 1 条 広 島 文 化 学 園 大 学 大 学 院 ( 以 下 本 学 大 学 院 という )は, 広 島 文 化 学 園 の 建 学 の 精 神 である 究 理 実 践 に 基 づき 対 話 の 教 育 を 推 し 進 め, 高 度 の 専 門 性 が 求 められる 職 業 を 担 うための

More information

女 子 ベスト8 以 降 山 口 古 賀 ( 清 和 ) 小 島 ( 三 日 月 中 ) 本 村 平 成 5 年 度 佐 賀 県 高 等 学 校 新 人 卓 球 大 会 ( 学 校 対 抗 の 部 ) 兼 全 国 高 等 学 校 選 抜 卓 球 大 会 佐 賀 県 予 選 会 北 陵 高 - 早 稲

女 子 ベスト8 以 降 山 口 古 賀 ( 清 和 ) 小 島 ( 三 日 月 中 ) 本 村 平 成 5 年 度 佐 賀 県 高 等 学 校 新 人 卓 球 大 会 ( 学 校 対 抗 の 部 ) 兼 全 国 高 等 学 校 選 抜 卓 球 大 会 佐 賀 県 予 選 会 北 陵 高 - 早 稲 卓 球 専 門 部.はじめに 昨 年 度 に 引 き 続 き 専 門 部 長 に 坂 本 武 敏 校 長 先 生 専 門 委 員 長 秀 島 洋 ( 伊 農 ) 専 門 委 員 には 古 川 英 治 ( 神 埼 ) 富 永 勲 ( 佐 北 ) 八 田 学 ( 清 和 ) 松 木 義 和 ( 嬉 野 ) 古 川 智 恵 美 ( 唐 南 ) 水 田 由 紀 子 ( 唐 東 )の 体 制 で 専 門 部

More information

年譜最新版

年譜最新版 明 治 16 年 1883 年 合 気 道 開 祖 植 芝 盛 平 植 芝 与 六 の 長 男 として 12 月 14 日 現 在 の 和 歌 山 県 田 辺 市 元 町 に 生 まれる 明 治 30 年 1897 年 各 流 の 武 術 遍 歴 が 始 まる 明 治 35 年 1902 年 初 めて 上 京 起 倒 流 の 手 ほどきを 受 ける 糸 川 家 のはつと 結 婚 明 治 41 年 1908

More information

Microsoft Word - seitan-group.doc

Microsoft Word - seitan-group.doc 平 成 26 年 度 Ⅰ 研 究 テーマ 生 単 グループ 研 究 のまとめ 五 十 嵐 曜 三 橋 道 順 松 本 成 男 野 本 篤 美 茶 谷 泰 久 河 野 真 貴 五 十 嵐 友 澤 岡 麻 衣 子 満 田 任 昭 北 村 淳 中 島 秀 樹 千 葉 久 幸 山 崎 英 哉 キャリア 教 育 の 視 点 による 教 育 課 程 の 改 善 と 授 業 づくりの 実 践 研 究 今 既 にある

More information

教育情報及び財務情報の公表について

教育情報及び財務情報の公表について 尚 絅 大 学 教 育 情 報 及 び 財 務 情 報 の 公 表 について 学 校 法 人 尚 絅 学 園 は 公 共 性 の 高 い 法 人 としての 社 会 的 責 任 を 踏 まえ 情 報 公 開 に 取 り 組 んでいます 当 学 園 に 対 する 皆 様 方 のご 理 解 とご 協 力 を 得 ることを 目 的 として 下 記 の 基 本 情 報 を 公 開 いたします 1. 教 育 研

More information

◎最終 HPアップ版 ☆高校等の授業料無償化の拡大.ppt[読み取り専用] [互換モード]

◎最終 HPアップ版 ☆高校等の授業料無償化の拡大.ppt[読み取り専用] [互換モード] 高 校 等 の 授 業 料 無 償 化 の 拡 大 詳 細 資 料 - 生 徒 が 自 らの 希 望 や 能 力 によって 自 由 に 学 校 選 択 できる 機 会 を 提 供 - 平 成 23 年 3 月 大 阪 府 本 資 料 は 今 回 の 具 体 的 な 制 度 設 計 今 後 の 制 度 の 点 検 さらには 将 来 に 制 度 の 見 直 しが 生 じる 場 合 などを 想 定 して

More information

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成 益 田 市 社 会 教 育 推 進 計 画 益 田 市 教 育 委 員 会 平 成 26 年 2 月 策 定 目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進

More information

4 県 の 要 求 水 準 に 対 する 要 求 水 準 1 施 設 及 び 設 備 の 維 持 管 理 を 適 切 に 行 い 安 全 かつ 快 適 な 利 用 環 境 を 提 供 する (1) 施 設 及 び 設 備 の 保 守 点 検 等 を 適 切 に 行 うとともに 安 全 管 理 を 適

4 県 の 要 求 水 準 に 対 する 要 求 水 準 1 施 設 及 び 設 備 の 維 持 管 理 を 適 切 に 行 い 安 全 かつ 快 適 な 利 用 環 境 を 提 供 する (1) 施 設 及 び 設 備 の 保 守 点 検 等 を 適 切 に 行 うとともに 安 全 管 理 を 適 公 の 施 設 の 指 定 管 理 者 における 業 務 状 況 書 施 設 名 高 知 県 立 県 民 文 化 ホール 所 管 課 文 化 推 進 課 1 施 設 の 概 要 指 定 管 理 者 名 高 知 県 立 県 民 文 化 ホール 共 同 企 業 体 指 定 期 間 平 成 26 年 4 月 1 日 ~ 平 成 31 年 3 月 31 日 施 設 所 在 地 事 業 内 容 高 知 市 本

More information

Microsoft Word - 1地域経営.doc

Microsoft Word - 1地域経営.doc (1) 協 働 のまちづくりの 推 進 (2) 広 報 広 聴 活 動 の 充 実 (1) 行 政 サービスの 向 上 (2) 健 全 な 行 財 政 経 営 の 推 進 (1) 協 働 のまちづくりの 推 進 1 協 働 への 意 識 改 革 市 民 の 要 望 に 行 政 が 応 えるこれまでのまちづくり は 行 政 の 肥 大 化 を 招 き 多 様 化 複 雑 化 した 市 民 ニ ーズに

More information

埼玉県高校受験 私立高校学費一覧

埼玉県高校受験 私立高校学費一覧 埼 玉 / 近 県 私 立 高 校 学 費 一 覧 (2014 年 度 参,ただし 判 明 分 ) 就 学 支 援 金 と 県 の 学 費 軽 減 制 度 年 4 月 より 公 立 高 等 学 校 の 無 償 化 がスタートしました 同 時 に 設 けられた 高 等 学 校 就 学 支 援 金 制 度 は, 国 私 立 の 高 校 や 中 等 教 育 学 校 後 期 課 程, 高 等 専 門 学 校

More information

<32363033333192868AFA96DA9557814592868AFA8C7689E688EA9797955C81698AB28E9682A8936E82B594C5816A2E786C73>

<32363033333192868AFA96DA9557814592868AFA8C7689E688EA9797955C81698AB28E9682A8936E82B594C5816A2E786C73> 中 期 目 標 中 期 目 標 中 期 計 画 一 覧 表 ( 法 人 番 号 21 ) ( 大 学 名 ) 千 葉 大 学 中 期 計 画 ( 前 文 ) 大 学 の 基 本 的 な 目 標 千 葉 大 学 は 千 葉 大 学 憲 章 に 掲 げた 理 念 を 具 現 化 し 使 命 を 達 成 するため に 基 本 的 な 目 標 を 以 下 のとおり 定 める 人 類 の 文 化 の 継 承

More information

(2) 職 員 数 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 各 任 命 権 者 の 条 例 定 数 及 び 職 員 数 は, 次 のとおりである 知 事 部 局 議 会 事 務 局 教 育 委 員 会 区 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 監 査 委 員 事 務 局 教 育 委 員 会

(2) 職 員 数 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 各 任 命 権 者 の 条 例 定 数 及 び 職 員 数 は, 次 のとおりである 知 事 部 局 議 会 事 務 局 教 育 委 員 会 区 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 監 査 委 員 事 務 局 教 育 委 員 会 宮 城 県 の 任 用, 給 与, 勤 務 条 件 等 の 人 事 行 政 運 営 の 全 般 を 明 らかにし, 人 事 行 政 における 公 正 性 及 び 透 明 性 を 確 保 するため, 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 宮 城 県 条 例 第 20 号 ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき, 宮 城 県 の 平 成 26

More information

03 県立高等学校研究指定校一覧28

03 県立高等学校研究指定校一覧28 平 成 28 立 高 等 学 校 研 究 校 一 覧 1 学 校 名 1 千 葉 立 千 葉 女 子 高 等 学 校 24-28 お 兄 さん,お 姉 さん 28 2 千 葉 立 千 葉 東 高 等 学 校 27-28 グローバル 人 材 プロ 28 3 千 葉 立 千 葉 商 業 高 等 学 校 28 4 27-29 スーパー プロ フェッショナル ハ イスクール 5 千 葉 立 千 葉 南 高

More information

<30305F947A957A8E9197BF955C8E86>

<30305F947A957A8E9197BF955C8E86> 参 考 資 料 教 職 員 及 び 高 校 生 の 国 際 化 について 1 県 内 教 職 員 及 び 高 校 生 の 国 際 化 等 に 関 する 現 状 (1) 高 校 生 の 海 外 渡 航 の 状 況... 1 (2) 海 外 高 校 生 の 受 入 れ 状 況 等... 4 (3) 県 内 教 職 員 の 海 外 研 修 等 の 実 績... 5 (4) 私 立 高 等 学 校 の 国

More information

未 来 へ3 基 目 標 ほっひ 息 やぎ 総 合 振 興 計 画 基 標 み ん 手 よ ち づ みん 支 え や 福 祉 ち 観 光 機 軸 交 流 産 業 創 出 ち リード び 育 ち 1 心 行 き 交 う 総 合 振 興 計 画 2 3 22 23

未 来 へ3 基 目 標 ほっひ 息 やぎ 総 合 振 興 計 画 基 標 み ん 手 よ ち づ みん 支 え や 福 祉 ち 観 光 機 軸 交 流 産 業 創 出 ち リード び 育 ち 1 心 行 き 交 う 総 合 振 興 計 画 2 3 22 23 ほっひ 息 やぎ 世 界 ジオパーク 20 21 未 来 へ3 基 目 標 ほっひ 息 やぎ 総 合 振 興 計 画 基 標 み ん 手 よ ち づ みん 支 え や 福 祉 ち 観 光 機 軸 交 流 産 業 創 出 ち リード び 育 ち 1 心 行 き 交 う 総 合 振 興 計 画 2 3 22 23 24 25 総 合 振 興 計 画 教 育 環 境 ほっひ 息 やぎ 26 27 ほっひ

More information

学 教 職 課 程 協 議 会 や 京 都 地 区 私 立 大 学 教 職 課 程 研 究 連 絡 協 議 会 を 通 じて 組 織 的 に 行 っ ている また 必 要 に 応 じて 教 職 保 育 職 支 援 室 長 を 通 じて 行 っている 委 員 会 の 組 織 図 教 職 委 員 会 教

学 教 職 課 程 協 議 会 や 京 都 地 区 私 立 大 学 教 職 課 程 研 究 連 絡 協 議 会 を 通 じて 組 織 的 に 行 っ ている また 必 要 に 応 じて 教 職 保 育 職 支 援 室 長 を 通 じて 行 っている 委 員 会 の 組 織 図 教 職 委 員 会 教 1. 教 員 養 成 の 理 念 仏 教 精 神 に 基 づく 女 子 教 育 という 本 学 園 創 設 の 教 育 理 念 を 踏 まえ 建 学 の 精 神 である 真 実 心 ( 浄 土 真 宗 の 開 祖 親 鸞 聖 人 1173-1262 の 言 葉 )に 基 づき 社 会 に 有 為 なる 女 性 の 育 成 をめざす 特 に 教 員 養 成 については 1 主 体 的 な 人 間 すなわち

More information

学費一覧

学費一覧 私 立 学 費 一 覧 (2016 年 度 参 考 ただし 判 明 分 ) 私 立 中 学 国 立 中 学, 中 高 一 貫 の 公 立 中 学 に 入 学 すると,どのくらいのお 金 がかかるのか, 気 になるところ を 一 覧 にして 紹 介 しています あくまでも めやす として 参 考 にしてください( 学 校 により 諸 経 費 などで 計 上 した 項 目 に 差 があります) 学 校

More information

untitled

untitled 平成24年度 未来経営戦略推進経費 経営基盤強化に貢献する先進的な取組み 採択事業 目 次 1. 長 期 ビジョン 実 現 のための 中 期 目 標 策 定 及 び 実 施 に 係 る 概 要 2. 学 校 法 人 桜 美 林 学 園 の 概 要 3. 取 組 の 経 緯 4. 過 去 に 行 ってきた 取 組 5. 長 期 ビジョン 及 び 中 期 目 標 の 策 定 6. 中 期 目 標 遂 行

More information

人材育成基本方針

人材育成基本方針 吹 田 市 人 材 育 成 基 本 方 針 社 会 の 変 革 に 対 応 できる 人 材 づくり 平 成 24 年 (2012 年 ) 公 務 制 度 改 革 -1- -2- 新 たな 人 材 育 成 基 本 方 針 の 策 定 にあたって 今 日 本 社 会 は 大 きな 転 換 期 にあります 市 場 や 情 報 がグローバル 化 し 少 子 化 や 人 口 減 少 は 歯 止 めがかからず

More information

功 労 表 彰 (1) 自 治 部 門 6 名 ( 敬 称 略 : 順 不 同 ) 甲 田 久 男 上 紺 屋 町 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 され 武 井 純 雄 沢 田 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 さ

功 労 表 彰 (1) 自 治 部 門 6 名 ( 敬 称 略 : 順 不 同 ) 甲 田 久 男 上 紺 屋 町 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 され 武 井 純 雄 沢 田 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 さ 特 別 表 彰 1 名 ( 敬 称 略 ) 金 子 宏 東 京 都 文 京 区 上 田 市 殿 城 出 身 < 学 術 研 究 に 関 する 主 な 功 績 > 長 野 県 上 田 高 等 学 校 を 卒 業 後 東 京 大 学 に 進 学 し 租 税 法 の 研 究 を 重 ねられ 租 税 法 を 独 立 した 法 分 野 に 発 展 させるとともに 地 方 税 法 に おいても 公 正 適 正

More information

[№1708]

[№1708] 週 間 情 報 2517 発 行 日 平 成 25 年 4 月 30 日 発 行 所 全 国 消 防 長 会 一 般 財 団 法 人 全 国 消 防 協 会 担 当 企 画 課 03(3234)1321 両 会 の 動 き 第 65 回 全 国 消 防 長 会 総 会 等 の 開 催 日 程 標 記 について 次 のとおりお 知 らせします 全 国 消 防 長 会 一 般 財 団 法 人 全 国 消

More information

新 発 田 市

新 発 田 市 新 発 田 市 平 成 28 年 度 第 4 回 定 例 記 者 会 見 1 日 時 平 成 28 年 6 月 30 日 ( 木 ) 午 前 10 時 2 場 所 3 階 応 接 室 3 内 容 台 湾 で 開 催 された 日 本 の 観 光 物 産 博 2016 への 出 展 の 報 告 青 少 年 宿 泊 施 設 あかたにの 家 オープン 土 曜 学 習 教 室 を 豊 浦 地 区 紫 雲 寺

More information

10 杉 並 区 立 沓 掛 小 学 校 主 幹 教 諭 加 藤 路 恵 教 務 主 幹 として 教 育 課 程 の 編 成 及 び 管 理 職 や 他 職 員 との 連 絡 調 整 を 細 かく 行 い 適 切 に 物 事 を 進 めた また 校 内 のミ ドルリーダーとして 若 手 教 員 の

10 杉 並 区 立 沓 掛 小 学 校 主 幹 教 諭 加 藤 路 恵 教 務 主 幹 として 教 育 課 程 の 編 成 及 び 管 理 職 や 他 職 員 との 連 絡 調 整 を 細 かく 行 い 適 切 に 物 事 を 進 めた また 校 内 のミ ドルリーダーとして 若 手 教 員 の 平 成 26 度 東 京 都 教 育 委 員 会 職 員 表 彰 被 表 彰 者 名 簿 ( 注 ) 一 部 表 示 の 際 に 機 種 に 依 存 する 文 字 については 代 替 文 字 を 使 用 しておりますので 御 了 承 ください 1 個 人 表 彰 別 紙 (1) 教 職 員 小 学 校 1 千 代 田 区 立 お 茶 の 水 小 学 校 主 幹 教 諭 関 口 亮 治 体 育 科 教

More information

スライド 1

スライド 1 015.6 ベネッセコーポレーション 校 事 業 部 011.6 ベネッセコーポレーション GTEC for STUDENTS 編 集 部 GTEC 通 信 vol.96 県 全 体 で 生 徒 の 海 外 進 学 の 夢 を 叶 える 熊 本 県 の 取 り 組 み 熊 本 県 ( 総 務 部 総 務 私 学 局 私 学 振 興 課 ) お 話 を 伺 った 齊 藤 裕 則 参 事 取 り 組 みのポイント

More information

Ⅰ.はじめに グローバル 化 の 進 展 にともない 政 治 経 済 環 境 文 化 情 報 技 術 など あらゆる 社 会 シス テムが 激 しく 変 化 し 今 後 も 先 の 見 通 せない 不 透 明 な 時 代 が 続 くと 言 われている 昨 今 教 育 にお いても 例 外 ではなく

Ⅰ.はじめに グローバル 化 の 進 展 にともない 政 治 経 済 環 境 文 化 情 報 技 術 など あらゆる 社 会 シス テムが 激 しく 変 化 し 今 後 も 先 の 見 通 せない 不 透 明 な 時 代 が 続 くと 言 われている 昨 今 教 育 にお いても 例 外 ではなく 2014( 平 成 26) 年 度 事 業 計 画 学 校 法 人 千 葉 学 園 千 葉 商 科 大 学 千 葉 商 科 大 学 付 属 高 等 学 校 Ⅰ.はじめに グローバル 化 の 進 展 にともない 政 治 経 済 環 境 文 化 情 報 技 術 など あらゆる 社 会 シス テムが 激 しく 変 化 し 今 後 も 先 の 見 通 せない 不 透 明 な 時 代 が 続 くと 言 われている

More information

本文.indd

本文.indd 平 成 28 年 度 第 38 回 全 国 公 民 館 研 究 集 会 第 67 回 九 州 地 区 公 民 館 研 究 大 会 宮 崎 大 会 c 公 益 財 団 法 人 みやざき 観 光 コンベンション 協 会 平 成 28 年 8 月 25 日 ( 木 )~26 日 ( 金 ) 第 1 日 分 科 会 会 場 : 宮 崎 観 光 ホテル 内 8 会 場 ( 第 1 分 科 会 ) 地 域 づくり

More information