<情報教育研究班>

Save this PDF as:
Size: px
Start display at page:

Download "<情報教育研究班>"

Transcription

1 < 情 報 教 育 研 究 班 > 研 究 主 題 確 かな 学 力 を 育 むIT 授 業 の 在 り 方 ~ 課 題 解 決 を 支 援 する 情 報 機 器 の 適 切 で 効 果 的 な 活 用 を 通 して~ ~ 目 次 ~ Ⅰ 主 題 設 定 の 理 由 情 報 1 Ⅱ 主 題 の 意 味 情 報 2 Ⅲ 研 究 の 目 的 情 報 3 Ⅳ 研 究 の 仮 情 報 3 Ⅴ 研 究 の 構 想 情 報 4 Ⅵ 研 究 の 経 過 情 報 4 Ⅶ 研 究 の 実 際 情 報 5 実 践 事 例 1 課 題 解 決 を 支 援 するために, 算 数 科 学 習 過 程 において 効 果 的 に 情 報 機 器 を 活 用 し た 実 践 小 学 校 第 3 学 年 算 数 科 長 方 形 正 方 形 情 報 5 実 践 事 例 2 国 語 科 学 習 課 程 において 表 現 力 を 高 めるために 情 報 機 器 を 活 用 した 実 践 小 学 校 第 2 学 年 国 語 科 あったらいいなこんなもの 情 報 11 実 践 事 例 3 意 欲 的 に 追 求 活 動 を 行 う 子 どもを 育 てるための 情 報 機 器 の 適 切 で 効 果 的 な 活 用 を した 実 践 小 学 校 第 5 学 年 理 科 台 風 と 天 気 の 変 化 情 報 17 実 践 事 例 4 表 現 力 の 向 上 を 支 援 する 国 語 科 学 習 における 情 報 機 器 活 用 の 実 践 小 学 校 第 3 学 年 国 語 科 本 と 友 だちになろう 本 は 友 だち 情 報 23 実 践 事 例 5 ソーシャルスキルを 高 めるシミュレーション 型 のデジタル 教 材 を 活 用 した 実 践 養 護 学 校 高 等 部 第 3 学 年 生 活 単 元 学 習 社 会 に 出 るための 準 備 をしよう 情 報 29 Ⅷ 研 究 の 成 果 と 課 題 情 報 35

2 IT ITInformation Technology] IT IT IT e-japan IT IT IT IT IT

3 IT IT IT IT a.htm IT Information Technology] IT

4 IT LAN IT IT IT IT

5

6 IT CRT

7 Microsoft PowerPoint

8

9 A B A B A C

10 B B A B Microsoft PowerPoint A B B

11 Microsoft PowerPoint

12

13

14 Microsoft Powerpoint

15

16 Microsoft Powerpoint

17 ( )

18 IT IT IT Justsystem

19

20 web

21 web web web

22

23 IT IT web web IT

24 IT IT

25 CD-ROM

26

27

28

29

30 SST SSS Microsoft PowerPoint Macromedia Flash SSTSSS SSTSSS LD IT SST Microsoft PowerPoint Macromedia Flash SSTSSS

31 S-M SSTSSS SSTSSS

32 SSTSSS Microsoft PowerPoint SSTSSS Micro soft PowerPoint Macromedia Flash SSTSSS Microsoft PowerPoint

33 SKY SKYMENU IT

34 IT IT

35 IT URL ABA LD,ADHD URL:SST URL: URL:

36 IT IT IT IT IT IT IT H

( 教 育 職 員 免 許 状 の 取 得 ) 第 9 条 教 育 職 員 免 許 状 ( 幼 稚 園 教 諭 二 種 免 許 状 )を 取 得 しようとする 者 は 教 育 職 員 免 許 法 に 基 づき 別 表 2に 掲 げる を 修 得 しなければならない 2 教 育 職 員 免 許 状 の

( 教 育 職 員 免 許 状 の 取 得 ) 第 9 条 教 育 職 員 免 許 状 ( 幼 稚 園 教 諭 二 種 免 許 状 )を 取 得 しようとする 者 は 教 育 職 員 免 許 法 に 基 づき 別 表 2に 掲 げる を 修 得 しなければならない 2 教 育 職 員 免 許 状 の 東 京 成 徳 短 期 大 学 幼 児 教 育 科 履 修 規 程 (26.4) ( 趣 旨 ) 第 条 東 京 成 徳 短 期 大 学 幼 児 教 育 科 ( 以 下 本 科 という )の 履 修 に 関 する 事 項 については 東 京 成 徳 短 期 大 学 学 則 の 規 定 によるほか この 規 程 の 定 めるところによる ( 教 育 課 程 の 編 成 ) 第 2 条 本 科 における

More information

1 3 1 9 2 18 3 30 4 31 1 1 37 2 41 3 48 4 50 5 51 2 1 52 2 56 3 56 4 58 61

1 3 1 9 2 18 3 30 4 31 1 1 37 2 41 3 48 4 50 5 51 2 1 52 2 56 3 56 4 58 61 YOKOHAMA FC 1 3 1 9 2 18 3 30 4 31 1 1 37 2 41 3 48 4 50 5 51 2 1 52 2 56 3 56 4 58 61 1 5 2008 4 5 8 7 150 1 Ⅰ 18 4 150 8 3 4 1 2008 150 2121 2 1 2 3 3 2003 4 2006 8 7 15001610 1 30 1 5 2 3 4 5 2006111315301830

More information

untitled

untitled * * ** ** ** * ** -1- -2-16 10 23 65 17 17 30 83.1 54 1 2 3 1 4 1 80 20 91-3- 2 76 96 3-4- 12 11 10-5- -6- 1 2-7- 3 4 11-8- 67-9- LDADHD LD,2004 ADHD,2004,2004 1 10 2 11-10- 1 2-11- 17 3 4 2004 http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/16/01/04013002.htm

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 26 年 度 研 究 テーマ 社 会 科 における 協 働 協 調 的 な 学 びの 創 造 社 会 科 事 例 紹 介 山 鹿 市 立 山 鹿 中 学 校 教 諭 五 十 嵐 健 指 導 主 事 恒 松 龍 治 自 己 紹 介 学 校 紹 介 山 鹿 市 立 山 鹿 中 学 校 生 徒 665 名 職 員 76 名 教 育 目 標 自 分 の 将 来 に 目 標 を 持 ち 自 己 実 現

More information

教 養 2

教 養 2 教 養 1 教 養 2 教 養 3 教 養 4 教 養 5 教 養 6 教 養 7 教 養 8 教 養 9 教 養 10 教 養 11 教 養 12 教 養 13 教 養 14 教 養 15 教 養 16 教 養 17 教 養 18 教 養 19 教 養 20 教 養 21 教 養 22 教 養 23 教 養 24 教 養 25 教 養 26 教 養 27 教 養 28 教 養 29 教 養 30

More information

平成18年度弥富町私立幼稚園就園

平成18年度弥富町私立幼稚園就園 弥 富 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 21 年 3 月 31 日 改 正 平 成 22 年 3 月 31 日 平 成 23 年 4 月 6 日 平 成 23 年 9 月 30 日 平 成 24 年 5 月 30 日 平 成 25 年 6 月 5 日 平 成 26 年 5 月 8 日 平 成 27 年 5 月 13 日 平 成 28 年 5 月 10

More information

タイトル 著 者 札 幌 学 院 大 学 バリアフリー 委 員 会 の 実 践 にみる 障 がい 学 生 支 援 の 取 り 組 みの 成 果 と 課 題 (1) : バリアフリ ー 委 員 会 の 経 緯 と 取 り 組 みを 中 心 に 新 國, 三 千 代 引 用 社 会 情 報 = Social Information, 19(2): 発 行 日 2010-03 URL http://hdl.handle.net/10742/1253

More information

Microsoft PowerPoint - happyou

Microsoft PowerPoint - happyou 平 成 21 22 23 年 度 久 留 米 市 教 育 委 員 会 教 育 研 究 指 定 発 表 自 己 コントロールできる 子 どもを 育 てる 心 の 教 育 青 峰 ストレスマネジメントプログラムの 開 発 と 実 践 を 通 して 久 留 米 市 立 青 峰 小 学 校 期 日 : 平 成 23 年 11 月 10 日 ( 木 ) 第 5 学 年 題 材 上 手 な 断 り 方 授 業

More information

目 次 PBL IPE

目 次 PBL IPE 目 次 PBL IPE コンピテンシー 達 成 レベル 表 レベル( 達 成 度 ) Advanced Applied Basic Ⅰ. 倫 理 観 とプロフェッショナリズム 千 葉 大 学 医 学 部 学 生 は 卒 業 時 に A B D E F 患 者 とその 関 係 者 医 療 チームの 診 療 の 場 で 医 師 としての 基 盤 となる 態 基 盤 となる 知 経 験 する 機 経 験

More information

第1章

第1章 6-1 6-2 3-5 15 ⅩⅡ 5 15 40 ⅩⅠ 5 15 45 25 Ⅹ 5 15 50 20 10 Ⅸ 5 10 55 15 10 5 Ⅷ 5 10 60 15 10 5 5 Ⅶ 5 10 65 15 10 5 Ⅵ 10 70 15 10 Ⅴ 10 75 10 5 Ⅳ 10 80 10 5 Ⅲ 5 85 10 Ⅱ 5 90 5 Ⅰ 95 5 小 学 1 年 小 学 2 年 小 学 3

More information

3 薬 局 サービス 等 (1) 健 康 サポート 薬 局 である 旨 の 表 示 健 康 サポート 薬 局 である 旨 を 表 示 している 場 合 健 康 サポート 薬 局 とは かかりつけ 薬 剤 師 薬 局 としての 基 本 的 な 機 能 に 加 えて 積 極 的 な 健 康 サポート 機

3 薬 局 サービス 等 (1) 健 康 サポート 薬 局 である 旨 の 表 示 健 康 サポート 薬 局 である 旨 を 表 示 している 場 合 健 康 サポート 薬 局 とは かかりつけ 薬 剤 師 薬 局 としての 基 本 的 な 機 能 に 加 えて 積 極 的 な 健 康 サポート 機 薬 局 機 能 情 報 の 事 項 の 説 明 薬 局 機 能 情 報 の 各 事 項 については 次 のとおりです また 等 の 欄 は 各 事 項 についての 該 当 の 又 は が 薬 局 機 能 に 関 する 情 報 欄 は その 項 目 について 該 当 する 情 報 の 内 容 が 記 載 されています 第 1 管 理 運 営 サービス 等 に 関 する 事 項 1 基 本 事 項 (1)

More information

就 学 前 教 育 保 育 の 実 施 状 況 ( 平 成 23 年 度 ) 3 歳 以 上 児 の 多 く(4 歳 以 上 児 はほとんど)が 保 育 所 又 は 幼 稚 園 に 入 所 3 歳 未 満 児 (0~2 歳 児 )で 保 育 所 に 入 所 している 割 合 は 約 2 割 就 学

就 学 前 教 育 保 育 の 実 施 状 況 ( 平 成 23 年 度 ) 3 歳 以 上 児 の 多 く(4 歳 以 上 児 はほとんど)が 保 育 所 又 は 幼 稚 園 に 入 所 3 歳 未 満 児 (0~2 歳 児 )で 保 育 所 に 入 所 している 割 合 は 約 2 割 就 学 幼 児 教 育 の 無 償 化 について 資 料 3-1 就 学 前 教 育 保 育 の 実 施 状 況 ( 平 成 23 年 度 ) 3 歳 以 上 児 の 多 く(4 歳 以 上 児 はほとんど)が 保 育 所 又 は 幼 稚 園 に 入 所 3 歳 未 満 児 (0~2 歳 児 )で 保 育 所 に 入 所 している 割 合 は 約 2 割 就 学 前 教 育 保 育 の 実 施 状 況 (

More information

Ⅰ 調 査 の 概 要 1 目 的 義 務 教 育 の 機 会 均 等 その 水 準 の 維 持 向 上 の 観 点 から 的 な 児 童 生 徒 の 学 力 や 学 習 状 況 を 把 握 分 析 し 教 育 施 策 の 成 果 課 題 を 検 証 し その 改 善 を 図 るもに 学 校 におけ

Ⅰ 調 査 の 概 要 1 目 的 義 務 教 育 の 機 会 均 等 その 水 準 の 維 持 向 上 の 観 点 から 的 な 児 童 生 徒 の 学 力 や 学 習 状 況 を 把 握 分 析 し 教 育 施 策 の 成 果 課 題 を 検 証 し その 改 善 を 図 るもに 学 校 におけ Ⅰ 調 査 の 概 要 Ⅱ 札 幌 の 子 どもの 学 力 学 習 意 欲 等 について Ⅲ 学 力 調 査 の 結 果 概 要 及 び 改 善 の 方 向 等 について Ⅰ 調 査 の 概 要 1 目 的 義 務 教 育 の 機 会 均 等 その 水 準 の 維 持 向 上 の 観 点 から 的 な 児 童 生 徒 の 学 力 や 学 習 状 況 を 把 握 分 析 し 教 育 施 策 の 成 果

More information

後援会だより_9号.indd

後援会だより_9号.indd 法 文 学 部 の 教 育 改 革 プログラム 専 門 職 大 学 院 報 告 研 究 室 紹 介 主 な 支 援 事 業 の 成 果 報 告 経 済 情 報 学 科 海 外 視 察 報 告 SCP 活 動 報 告 人 文 学 科 地 理 学 野 外 実 習 報 告 人 文 学 科 基 層 文 化 系 海 外 実 習 報 告 集 団 療 育 どーなつの 会 活 動 経 営 学 の 実 施 と 環 境

More information

地域支援心理研究センター 紀要 第10号

地域支援心理研究センター 紀要 第10号 発 達 障 害 はその 出 現 時 期 の 早 さと 継 続 期 間 の 長 さに 特 徴 があり かつ 高 次 神 経 心 理 機 能 が 広 範 に 障 害 ( 障 害 程 度 は 軽 度 であるが)されるという 特 徴 がある 従 って 発 達 障 害 児 者 の 支 援 には 保 健 医 療 福 祉 教 育 などの 広 範 な 領 域 に 渡 る 連 携 が 必 要 とされるし 発 達 初

More information

( 延 納 ) 第 6 条 前 第 5 条 第 1 項 の 期 日 までに 学 費 の 納 入 ができない 者 は 次 の 期 日 までに 延 納 願 いを 提 出 し 許 可 を 得 なければならない 前 期 分 延 納 願 い 4 月 15 日 後 期 分 延 納 願 い 9 月 10 日 2

( 延 納 ) 第 6 条 前 第 5 条 第 1 項 の 期 日 までに 学 費 の 納 入 ができない 者 は 次 の 期 日 までに 延 納 願 いを 提 出 し 許 可 を 得 なければならない 前 期 分 延 納 願 い 4 月 15 日 後 期 分 延 納 願 い 9 月 10 日 2 人 間 環 境 大 学 学 費 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 人 間 環 境 大 学 学 則 第 55 条 から 第 60 条 人 間 環 境 大 学 大 学 院 学 則 第 54 条 か ら 第 59 条 に 基 づき 学 費 及 びその 他 の 納 付 金 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする ( 学 費 ) 第 2 条 学 費 とは 入 学 金 授 業

More information

している 5. これに 対 して 親 会 社 の 持 分 変 動 による 差 額 を 資 本 剰 余 金 として 処 理 した 結 果 資 本 剰 余 金 残 高 が 負 の 値 となるような 場 合 の 取 扱 いの 明 確 化 を 求 めるコメントが 複 数 寄 せられた 6. コメントでは 親

している 5. これに 対 して 親 会 社 の 持 分 変 動 による 差 額 を 資 本 剰 余 金 として 処 理 した 結 果 資 本 剰 余 金 残 高 が 負 の 値 となるような 場 合 の 取 扱 いの 明 確 化 を 求 めるコメントが 複 数 寄 せられた 6. コメントでは 親 第 265 回 企 業 会 計 基 準 委 員 会 資 料 番 号 日 付 審 議 事 項 (3) 2013 年 5 月 29 日 プロジェクト 項 目 企 業 結 合 (ステップ2) 公 開 草 案 に 対 するコメントへの 対 応 I. 検 討 の 経 緯 1. 平 成 25 年 1 月 に 企 業 会 計 基 準 公 開 草 案 第 49 号 企 業 結 合 に 関 する 会 計 基 準 (

More information

目 次 Ⅰ.こんな 時 は 1 1. 相 談 窓 口 のご 案 内 2 2. 勉 学 研 究 の 悩 み 相 談 学 習 サポート 3 Ⅱ. 学 生 生 活 - 入 学 から 卒 業 まで- 1. 合 宿 研 修 4 2. 課 程 配 属 4 3. 研 究 室 配 属 4 4. 実 務 訓 練 又

目 次 Ⅰ.こんな 時 は 1 1. 相 談 窓 口 のご 案 内 2 2. 勉 学 研 究 の 悩 み 相 談 学 習 サポート 3 Ⅱ. 学 生 生 活 - 入 学 から 卒 業 まで- 1. 合 宿 研 修 4 2. 課 程 配 属 4 3. 研 究 室 配 属 4 4. 実 務 訓 練 又 保 護 者 の 皆 様 へ 長 岡 技 術 科 学 大 学 ガイドブック 2016 目 次 Ⅰ.こんな 時 は 1 1. 相 談 窓 口 のご 案 内 2 2. 勉 学 研 究 の 悩 み 相 談 学 習 サポート 3 Ⅱ. 学 生 生 活 - 入 学 から 卒 業 まで- 1. 合 宿 研 修 4 2. 課 程 配 属 4 3. 研 究 室 配 属 4 4. 実 務 訓 練 又 は 課 題 研 究

More information

Taro-P86~91 (平成28年度)情

Taro-P86~91  (平成28年度)情 (4) 情 報 教 育 に 関 する 研 修 研 修 会 番 号 102 プレゼンテーションソフト 活 用 基 礎 研 修 会 目 的 プレゼンテーションソフトの 操 作 演 習 により,プレゼンテーション 作 成 の 基 本 的 スキルを 習 得 す る 対 象 者 小 学 校 ( 小 学 部 ), 中 学 校 ( 中 学 部 ), 高 等 学 校 ( 高 等 部 ) 主 幹 教 諭 教 諭 養

More information

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について 平 成 25 年 度 独 立 行 政 法 日 本 学 生 支 援 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 日 本 学 生 支 援 機 構 は 奨 学 金 貸 与 事 業 留 学 生 支 援

More information

1 はじめに 財 政 の 役 割 資 源 配 分 ( 公 共 財 供 給 ) 所 得 再 分 配 経 済 安 定 化 ( 景 気 調 整 ) 地 方 自 治 体 の 役 割 は 資 源 配 分 ( 公 共 財 の 安 定 供 給 )とされる ( 所 得 再 分 配 や 経 済 安 定 化 は 国 の

1 はじめに 財 政 の 役 割 資 源 配 分 ( 公 共 財 供 給 ) 所 得 再 分 配 経 済 安 定 化 ( 景 気 調 整 ) 地 方 自 治 体 の 役 割 は 資 源 配 分 ( 公 共 財 の 安 定 供 給 )とされる ( 所 得 再 分 配 や 経 済 安 定 化 は 国 の 企 業 活 力 研 究 所 地 方 税 研 究 会 報 告 レジュメ < 資 料 1> 個 人 住 民 税 の 課 税 ベース 拡 大 による 地 方 税 制 改 革 京 都 産 業 大 学 経 済 学 部 八 塩 裕 之 1 1 はじめに 財 政 の 役 割 資 源 配 分 ( 公 共 財 供 給 ) 所 得 再 分 配 経 済 安 定 化 ( 景 気 調 整 ) 地 方 自 治 体 の 役 割

More information

IT活用事例解説書

IT活用事例解説書 14 15 17 Information Technology ( ) 15 16 2 25 14 readme.txt index.html katsuyou.doc.doc.doc.doc.doc.doc.doc.doc.doc IT Access97 Access2000.xls.mdb.exe.mdb.exe IT.pdf 110 1114 1518 1922 2326 3952 2730

More information

部 局 科 目 識 別 科 目 名 単 位 科 目 ナンバー ASP 武 道 系 スポーツ 実 習 Ⅰ 柔 道 1 ASP01511 スポーツ 実 習 Ⅱ 柔 道 1 ASP01521 スポーツ 実 習 Ⅲ 柔 道 1 ASP02511 スポーツ 実 習 Ⅳ 柔 道 1 ASP02521 スポーツ

部 局 科 目 識 別 科 目 名 単 位 科 目 ナンバー ASP 武 道 系 スポーツ 実 習 Ⅰ 柔 道 1 ASP01511 スポーツ 実 習 Ⅱ 柔 道 1 ASP01521 スポーツ 実 習 Ⅲ 柔 道 1 ASP02511 スポーツ 実 習 Ⅳ 柔 道 1 ASP02521 スポーツ 平 成 28(2016) 年 度 開 設 科 目 科 目 ナンバー 覧 総 合 教 育 科 目 ( 学 部 共 通 ) RPL 防 災 防 災 リーダー 養 成 論 2 RPL01001 LAN 科 学 系 文 系 数 学 ( 基 礎 ) 2 LAN01001 防 災 リーダー 養 成 論 実 習 2 RPL01002 文 系 数 学 ( 応 用 ) 2 LAN01002 LAH 思 想 哲 学 A

More information

東 海 大 学 福 岡 短 期 大 学 の 概 要 設 置 者 学 校 法 人 東 海 大 学 理 事 長 名 松 前 達 郎 学 長 名 高 橋 守 人 ALO 真 下 仁 開 設 年 月 日 平 成 2 年 4 月 1 日 所 在 地 福 岡 県 宗 像 市 田 久 1-9-1 設 置 学 科

東 海 大 学 福 岡 短 期 大 学 の 概 要 設 置 者 学 校 法 人 東 海 大 学 理 事 長 名 松 前 達 郎 学 長 名 高 橋 守 人 ALO 真 下 仁 開 設 年 月 日 平 成 2 年 4 月 1 日 所 在 地 福 岡 県 宗 像 市 田 久 1-9-1 設 置 学 科 学 校 法 人 東 海 大 学 東 海 大 学 福 岡 短 期 大 学 機 関 別 評 価 結 果 平 成 22 年 3 月 18 日 財 団 法 人 短 期 大 学 基 準 協 会 東 海 大 学 福 岡 短 期 大 学 の 概 要 設 置 者 学 校 法 人 東 海 大 学 理 事 長 名 松 前 達 郎 学 長 名 高 橋 守 人 ALO 真 下 仁 開 設 年 月 日 平 成 2 年 4 月

More information

<8BB390458E788987835A8393835E815B92CA904D25753330303095BD90AC3238944E937825753330303091E682518D8681693230313630353330816A2E707562202893C782DD8EE682E890EA977029>

<8BB390458E788987835A8393835E815B92CA904D25753330303095BD90AC3238944E937825753330303091E682518D8681693230313630353330816A2E707562202893C782DD8EE682E890EA977029> 未 来 への 挑 戦 宮 崎 国 際 学 学 教 職 援 センター 通 信 平 成 28 年 度 第 2 号 発 : 学 教 職 援 センター 2016 年 5 25 特 集 : 教 員 採 試 験 平 成 29 年 度 宮 崎 県 及 び 九 州 全 国 主 要 都 道 府 県 の 公 学 校 教 員 採 選 考 試 験 の 実 施 要 項 発 表 1 平 成 28 年 度 第 1 回 宮 崎 教

More information

171-184™nŁû”j

171-184™nŁû”j 48(171-183) 2002.3 地 方 史 班 ( 徳 島 地 方 史 研 究 会 ) 171 8590 15566279 <

More information

Ⅴ Ⅵ 目 予 算 編 成 のフローチャートと 決 算 書 類 19 図 表 6 予 算 編 成 のフローチャート 20 図 表 7 収 支 報 告 書 貸 借 対 照 表 財 産 目 録 備 品 台 帳 モデル 21 滞 納 金 回 収 に 関 する 管 理 会 社 の 業 務 と 役 割 25

Ⅴ Ⅵ 目 予 算 編 成 のフローチャートと 決 算 書 類 19 図 表 6 予 算 編 成 のフローチャート 20 図 表 7 収 支 報 告 書 貸 借 対 照 表 財 産 目 録 備 品 台 帳 モデル 21 滞 納 金 回 収 に 関 する 管 理 会 社 の 業 務 と 役 割 25 目 マンションの 滞 納 管 理 費 等 回 収 実 務 ハンドブック 目 第 1 章 総 論 管 理 費 修 繕 積 立 金 の 重 要 性 と 徴 収 の 論 理 Ⅰ マンション 管 理 組 合 管 理 費 等 2 1 マンションとは 2 2 管 理 組 合 とは 2 3 管 理 費 等 とは 3 Ⅱ 管 理 費 修 繕 積 立 金 徴 収 の 論 理 とその 重 要 性 4 図 表 1 管 理

More information

16 日本学生支援機構

16 日本学生支援機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 ( 法 人 番 号 7020005004962)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 日 本 学 生 支 援 機

More information

表紙PDF用_レイアウト 1

表紙PDF用_レイアウト 1 i ii iii Memo iv v 目 次 Index 学 生 の 皆 さんへ アカデミック カレンダー 大 学 窓 口 一 覧 Ⅰ 大 学 の 概 要 1. 国 際 教 養 大 学 (AIU)の 理 念 2. AIUにおける 教 育 制 度 の 特 色 3. 学 部 課 程 の 概 要 4. 大 学 の 組 織 5. 大 学 の 沿 革 表 (Appendix)1 公 立 大 学 法 人 国 際

More information

はじめに ドラッカーがまた 注 目 されています ドラッカーと 言 えばオーストリアが 生 んだ 経 営 の 神 様 現 代 社 会 最 高 の 哲 人 であり 経 営 学 の 大 家 です マネジメント スキルの 多 くを 産 み 育 てた 功 績 から マネジメントの 父 とも 称 されています

はじめに ドラッカーがまた 注 目 されています ドラッカーと 言 えばオーストリアが 生 んだ 経 営 の 神 様 現 代 社 会 最 高 の 哲 人 であり 経 営 学 の 大 家 です マネジメント スキルの 多 くを 産 み 育 てた 功 績 から マネジメントの 父 とも 称 されています チーム マネジメント 研 修 もしドラ を 読 んでチームを 動 かすには ( もし 高 校 野 球 の 女 子 マネージャーがドラッカーの マネジメント を 読 んだら ) 公 益 財 団 法 人 日 本 生 産 性 本 部 はじめに ドラッカーがまた 注 目 されています ドラッカーと 言 えばオーストリアが 生 んだ 経 営 の 神 様 現 代 社 会 最 高 の 哲 人 であり 経 営 学

More information

目 次 1. 社 会 保 障 分 野 でできること 1 1 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 の 改 善 2 保 険 証 機 能 の 一 元 化 3 自 己 診 療 情 報 の 活 用 4 給 付 可 能 サービスの 行 政 側 からの 通 知 2. 年 金 分 野 でできること 5

目 次 1. 社 会 保 障 分 野 でできること 1 1 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 の 改 善 2 保 険 証 機 能 の 一 元 化 3 自 己 診 療 情 報 の 活 用 4 給 付 可 能 サービスの 行 政 側 からの 通 知 2. 年 金 分 野 でできること 5 資 料 3 番 号 制 度 で 何 ができるようになるか 2011 年 1 月 31 日 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 ( 注 )ここで 示 される 利 用 場 面 については 関 係 者 にシステム 対 応 等 の 負 担 を 求 める 可 能 性 があることや 個 人 情 報 等 の 取 扱 い 等 に 特 に 留 意 が 必 要 な 場 合 もあることから 引 き 続 き

More information

18 国立高等専門学校機構

18 国立高等専門学校機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 当 機 構 役 員 給 与 規 則 で 文 部 科

More information

「実習」学習指導案

「実習」学習指導案 商 業 科 課 題 研 究 学 習 指 導 案 学 校 名 : 沖 縄 県 立 具 志 川 商 業 高 等 学 校 対 象 : 情 報 システム 科 年 4 組 男 子 6 名 計 6 名 日 : 平 成 6 年 月 4 日 校 場 所 :プログラミング 教 室 単 位 数 : 単 位 授 業 者 : 教 諭 川 満 忍 指 導 者 : 研 究 主 事 與 那 覇 さゆり 単 元 名 市 場 調 査

More information

平成20年度 みどり市幼稚園就園奨励費補助金について

平成20年度 みどり市幼稚園就園奨励費補助金について 平 成 28 年 度 みどり 市 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 について ( 私 立 幼 稚 園 ) みどり 市 では 幼 稚 園 児 の 保 護 者 に 対 し 所 得 状 況 に 応 じて 経 済 的 負 担 を 軽 減 するために 補 助 金 を 支 給 しています 平 成 28 年 度 の 変 更 点 について 平 成 28 年 度 から 国 の 方 針 により 低 所 得 の

More information

日本育英会奨学金2次募集について

日本育英会奨学金2次募集について 2011 年 度 立 教 大 学 課 外 活 動 奨 励 奨 学 金 募 集 要 項 学 部 学 生 対 象 対 象 この 奨 学 金 は 経 済 的 に 困 窮 しながらも 学 業 及 び 本 学 公 認 の 課 外 活 動 (クラブサークル 活 動 ) に 対 する 強 い 意 欲 を 持 つ 学 部 1 年 次 ~ 3 年 次 生 ( 出 願 資 格 および 下 図 参 照 )を 対 象 とする

More information

(3) 小 単 元 の 指 導 と 評 価 の 計 画 小 単 元 第 11 章 税 のあらまし の 指 導 と 評 価 の 計 画 ( 四 次 確 定 申 告 制 度 抜 粋 ) 関 心 意 欲 態 度 思 考 判 断 技 能 表 現 知 識 理 解 小 単 元 の 評 価 規 準 税 に 関 す

(3) 小 単 元 の 指 導 と 評 価 の 計 画 小 単 元 第 11 章 税 のあらまし の 指 導 と 評 価 の 計 画 ( 四 次 確 定 申 告 制 度 抜 粋 ) 関 心 意 欲 態 度 思 考 判 断 技 能 表 現 知 識 理 解 小 単 元 の 評 価 規 準 税 に 関 す (1) 単 元 の 評 価 規 準 と 小 単 元 の 評 価 規 準 科 目 名 会 計 実 務 単 位 数 4 単 位 研 究 事 例 国 税 庁 Webサイトを 利 用 した 授 業 展 開 例 単 元 名 第 4 編 税 と 会 計 第 11 章 税 のあらまし 第 12 章 法 人 税 の 計 算 第 13 章 法 人 税 の 申 告 と 納 付 税 の 意 義 種 類 体 系 のあらましを

More information

Microsoft Word - 02第3期計画(元データ).doc

Microsoft Word - 02第3期計画(元データ).doc 第 3 期 長 岡 市 教 育 委 員 会 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ( 市 職 員 ) 平 成 23 年 4 月 長 岡 市 教 育 委 員 会 Ⅰ 総 論 1 目 的 急 速 な 少 子 化 の 進 行 家 庭 地 域 を 取 巻 く 環 境 の 変 化 により 次 代 の 社 会 を 担 う 子 どもが 健 やかに 生 まれ かつ 育 成 される 社 会 の 形 成 に 資 するため

More information

-- -- -- -- -- - -- --

-- -- -- -- -- - -- -- G G -- -- -- -- -- - -- -- 子 どもの 読 書 活 動 優 秀 実 践 校 図 書 館 団 体 ( 個 人 ) 表 彰 要 項 平 成 21 年 11 月 24 日 文 部 科 学 大 臣 決 定 1 趣 旨 この 要 項 は 子 どもが 言 葉 を 学 び 感 性 を 磨 き 表 現 力 を 高 め 創 造 力 を 豊 かなものにし 人 生 をより 深 く 生 きる

More information

untitled

untitled i ii iii Memo iv v 目 次 Index 学 生 の 皆 さんへ アカデミック カレンダー 大 学 窓 口 一 覧 Ⅰ 大 学 の 概 要 1. 国 際 教 養 大 学 (AIU)の 理 念 2. AIUにおける 教 育 制 度 の 特 色 3. 学 部 課 程 の 概 要 4. 大 学 の 組 織 5. 大 学 の 沿 革 表 (Appendix)1 公 立 大 学 法 人 国 際

More information

Microsoft Word - 諮問第82号答申(決裁後)

Microsoft Word - 諮問第82号答申(決裁後) 情 個 審 第 43-1 号 平 成 28 年 1 月 18 日 茨 城 県 教 育 委 員 会 教 育 長 小 野 寺 俊 殿 茨 城 県 情 報 公 開 個 人 情 報 保 護 審 査 会 委 員 長 大 和 田 一 雄 保 有 個 人 情 報 部 分 開 示 決 定 に 対 する 異 議 申 立 てについて( 答 申 ) 平 成 27 年 2 月 27 日 付 け 保 体 諮 問 第 1 号

More information

21 世 紀 COEプログラム 委 員 機 会 関 における 名 : 早 事 稲 後 田 評 大 価 学 結 果 拠 点 番 号 : D18 ( 設 総 定 括 された 評 価 ) (コメント) 目 的 は 十 分 達 成 され 期 待 以 上 の 成 果 があった 点 は1アーカイブ 演 を 劇 形 博 成 しようとする 物 館 を 構 基 築 礎 に の 今 分 回 世 野 のプログラムは においては50

More information

捗 捗 鞄 賭 日 本 経 済 新 聞 にも 取 り 上 げられ 注 目 の 研 修 となっています 申 込 受 付 中 平 成 27 年 度 自 立 支 援 介 護 実 践 研 修 会 テーマ: 科 学 的 根 拠 に 基 づくケアの 成 果 とは 介 護 サービスの 質 の 評 価 に 向 けた 体 制 づくり 本 研 修 会 は 介 護 給 付 費 分 科 会 等 でも 注 目 されている

More information

03 平成28年度文部科学省税制改正要望事項

03 平成28年度文部科学省税制改正要望事項 平 成 28 年 度 文 部 科 学 省 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 27 年 8 月 28 日 H27 税 制 改 正 要 望 事 項 1. 寄 附 税 制 の 拡 充 (1) 国 立 大 学 法 人 等 への 個 人 寄 附 に 係 る 税 額 控 除 の 導 入 等 所 得 税 等 新 設 (2) 学 校 法 人 への 個 人 寄 附 に 係 る 所 得 控 除 上 限 額 の 引

More information

スライド 1

スライド 1 OECD 生 徒 の 学 習 到 達 度 調 査 (PISA09) デジタル 読 解 力 調 査 のポイント 調 査 概 要 PISA 調 査 では 将 来 的 に 筆 記 型 調 査 からコンピュータ 使 用 型 調 査 に 移 行 する 予 定 このためPISA09の 国 際 オプションとして デジタル 読 解 力 調 査 (コンピュータ 使 用 型 調 査 )とコンピュータ 利 用 等 に 関

More information

<5461726F2D82678251825591E58A77894093FC8A778ED2914994B297768D80>

<5461726F2D82678251825591E58A77894093FC8A778ED2914994B297768D80> 平 成 26 年 度 山 形 大 学 大 学 院 入 学 者 選 抜 概 要 社 会 文 化 システム 研 究 科 地 域 教 育 文 化 研 究 科 理 工 学 研 究 科 ( 理 学 系 工 学 系 ) 農 学 研 究 科 教 育 実 践 研 究 科 平 成 25 年 8 月 社 会 の 高 度 化 複 雑 化 に 応 える5つの 研 究 科 と1つの 専 門 職 大 学 院 社 会 文 化 システム

More information

2

2 Ⅰ 問 題 の 所 在 1 2 Ⅱ 当 事 者 訴 訟 の 利 用 可 能 性 に 関 する 理 論 構 成 3 4 Ⅲ 道 路 台 帳 等 の 整 備 と 建 築 基 準 法 施 行 規 則 の 改 正 5 6 7 Ⅳ 2 項 道 路 と 信 義 則 に 関 する 2 つの 判 例 (1) 平 成 18 年 最 高 裁 判 所 判 決 X 8 Y Y X Y X 9 (2) 平 成 19 年 東

More information

<5461726F2D8FAC91718FAC814081698D8290A3814091E595E3814090E690B6>

<5461726F2D8FAC91718FAC814081698D8290A3814091E595E3814090E690B6> 1 研 究 主 題 及 び 副 題 福 智 町 立 市 場 小 学 校 教 諭 高 瀬 大 輔 派 遣 先 福 岡 教 育 大 学 附 属 小 倉 小 学 校 直 観 から 論 理 を 探 りながら, 数 学 的 な 考 え 方 を 高 める 第 3 学 年 算 数 科 学 習 誘 導 ~ 直 観 の 違 いを 顕 在 化 する 導 入 と 思 考 を 筋 道 立 ててつなげる 支 援 ~ 2 研

More information

とにして, 新 美 南 吉 記 念 館 を 訪 れるお 客 さんに 対 して 館 内 をボランティアとして 案 内 したり, 南 吉 ゆ かりの 地 を 訪 れる 観 光 客 に 案 内 ボランティアとして 活 動 したりする 新 美 南 吉 案 内 人 を 目 指 す 3 研 究 の 実 践 6

とにして, 新 美 南 吉 記 念 館 を 訪 れるお 客 さんに 対 して 館 内 をボランティアとして 案 内 したり, 南 吉 ゆ かりの 地 を 訪 れる 観 光 客 に 案 内 ボランティアとして 活 動 したりする 新 美 南 吉 案 内 人 を 目 指 す 3 研 究 の 実 践 6 研 究 課 題 副 題 学 校 名 地 域 素 材 を 生 かし,デジタルペンやタブレット 端 末 を 活 用 した 協 働 学 習 に 関 する 研 究 ~ 新 美 南 吉 のコンテンツ 制 作 から 案 内 人 になるまでの 活 動 を 通 して~ 半 田 市 立 岩 滑 小 学 校 所 在 地 475-0962 愛 知 県 半 田 市 岩 滑 高 山 町 5-55 ホームページ アドレス http://www.yanabe-e.ed.jp

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819B3230309668957B8E738E8497A79763927489808F4189808FA797E394EF95E28F958BE08CF0957497768D6A2E444F43>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819B3230309668957B8E738E8497A79763927489808F4189808FA797E394EF95E28F958BE08CF0957497768D6A2E444F43> 防 府 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 11 年 月 1 日 制 定 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 私 立 幼 稚 園 に 通 園 する 園 のうち 市 内 に 住 所 を 有 して いる 園 又 は 居 住 している 園 に 対 し 私 立 幼 稚 園 の 設 置 者 以 下 設 置 者 という )が 保 育 料 等 の 減 免 をする

More information

180404

180404 平 成 28 年 度 履 修 登 録 について 履 修 する 授 業 科 目 の 登 録 は 教 育 情 報 システム ( 学 生 ポータル)で 行 うこととなっています 学 生 ポータルでは 履 修 登 録 の 他 に 学 生 本 人 の 基 本 情 報 の 内 容 確 認 や 学 生 自 身 で 連 絡 先 等 の 変 更 ができる 連 絡 先 情 報 入 力 の 機 能 があります 最 初 の

More information

<95BD90AC825133944E93788C888E5A82CC8A54977620208FEE95F18CF68A4A97702E786C73>

<95BD90AC825133944E93788C888E5A82CC8A54977620208FEE95F18CF68A4A97702E786C73> 平 成 23 年 度 決 算 の 概 要 学 校 法 人 京 都 成 安 学 園 はじめに 1 金 額 は 千 円 未 満 の 端 数 については 四 捨 五 入 し 全 て 千 円 単 位 で 表 記 しているため この 資 料 内 の 表 の 合 計 欄 の 金 額 や この 資 料 と 計 算 書 類 の 金 額 が 一 致 しない 場 合 があります 2 この 資 料 でいう 予 算 額 とは

More information

02【発出】280328福島県警察職員男女共同参画推進行動計画(公表版)

02【発出】280328福島県警察職員男女共同参画推進行動計画(公表版) 福 島 県 警 察 職 員 男 女 共 同 参 画 推 進 行 動 計 画 ( 平 成 28 年 4 月 改 定 ) 福 島 県 警 察 目 次 第 1 総 論 1 計 画 改 定 の 趣 旨 2 計 画 期 間 第 2 具 体 的 取 組 Ⅰ 意 識 改 革 幹 部 を 始 めとした 全 職 員 の 意 識 改 革 の 徹 底 Ⅱ 女 性 警 察 官 の 採 用 拡 大 1 女 性 警 察 官 の

More information

平成26年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」について

平成26年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」について 平 成 26 年 度 児 童 生 徒 の 問 題 行 動 等 生 徒 指 導 上 の 諸 問 題 に 関 する 調 査 について 平 成 27 年 9 月 16 日 ( 水 ) 文 部 科 学 省 初 等 中 等 教 育 局 児 童 生 徒 課 目 次 1 調 査 の 概 要... 1 (1) 調 査 項 目 調 査 対 象... 1 (2) 調 査 結 果 の 主 な 特 徴... 1 (3) 調

More information

Microsoft Word - h17houtoku.doc

Microsoft Word - h17houtoku.doc 個 人 情 報 の 大 切 さを 認 識 し 個 人 情 報 を 簡 単 に 漏 らさないことが 自 分 を 守 ることにつながると 考 えられる 子 どもの 育 成 を 目 指 して 鳳 徳 小 学 校 奥 山 さおり 1. 子 どもたちにつけたい 力 情 報 化 の 進 展 に 伴 い 学 校 にも 校 内 LAN が 導 入 され 家 庭 にも 情 報 機 器 が 普 及 し 情 報 化 の

More information

1 学 部 ( 短 大 含 む) 高 専 専 修 学 校 専 門 課 程 1 世 帯 人 員 世 帯 人 員 は 本 人 を 含 む 同 一 生 計 を 営 む 世 帯 の 人 数 のことです 世 帯 の 人 数 を 入 力 してください 住 民 票 上 の 別 世 帯 であっても 同 一 生 計

1 学 部 ( 短 大 含 む) 高 専 専 修 学 校 専 門 課 程 1 世 帯 人 員 世 帯 人 員 は 本 人 を 含 む 同 一 生 計 を 営 む 世 帯 の 人 数 のことです 世 帯 の 人 数 を 入 力 してください 住 民 票 上 の 別 世 帯 であっても 同 一 生 計 第 二 種 奨 学 金 家 計 基 準 適 格 性 判 定 表 の 利 用 について 第 二 種 奨 学 金 家 計 基 準 適 格 性 判 定 表 ( 以 下 家 計 判 定 表 ) は 第 二 種 奨 学 金 希 望 者 が 日 本 学 生 支 援 機 構 の 定 める 家 計 基 準 に 合 致 するか 否 かを 判 定 するツールです 奨 学 金 希 望 者 からの 申 込 受 付 の 際

More information

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73>

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73> 国 立 大 学 法 人 茨 城 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 24 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 に 支 給 される 給 与 のうち 期 末 特 別 手 当 については 国 立 大 学 評 価 委 員 会

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303133303830315F904588F582CC8B8B975E939982CC8E788B8B82CC8AEE8F803230313330353331>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303133303830315F904588F582CC8B8B975E939982CC8E788B8B82CC8AEE8F803230313330353331> ( 別 冊 ) 職 員 の 給 与 等 の 支 給 の 基 準 日 本 放 送 協 会 は, 放 送 法 第 61 条 の 規 定 に 基 づき, 日 本 放 送 協 会 の 職 員 の 給 与 および 退 職 金 ( 以 下 給 与 等 という )の 支 給 基 準 を, 次 のとおり 定 める 1 基 本 的 な 考 え 方 給 与 等 の 支 給 基 準 を 定 めるにあたっては, 以 下 の

More information

「子どもが自ら学ぼうとする力の育成」―自分の思いを伝える子・高めあう子をめざして

「子どもが自ら学ぼうとする力の育成」―自分の思いを伝える子・高めあう子をめざして 平 成 25 年 度 コア ティーチャー 養 成 ( 読 解 力 向 上 研 究 指 定 ) 研 究 越 前 市 味 真 野 小 学 校 校 長 小 島 義 彦 1 研 究 主 題 子 どもが 自 ら 学 ぼうとする 力 の 育 成 自 分 の 思 いを 伝 える 子 高 めあう 子 をめざして 2 研 究 主 題 設 定 の 理 由 本 校 は 平 成 17 年 度 に 文 部 科 学 省 の 確

More information

スライド 1

スライド 1 提 案 書 作 成 ツール ユーザーマニュアル 1 目 次 提 案 書 作 成 ツールご 利 用 にあたって 3 Ⅰ 提 案 書 作 成 ツールをダウンロードする 4 提 案 書 作 成 ツールの 概 要 Ⅱ 提 案 書 を 作 成 する 5 1. 表 紙 5 2. 目 次 7 3.あいさつ 8 -まえがき -あとがき 4.プロフィール 9 5. 収 入 10 6. 支 出 11 7. 保 険 12

More information

1 基 準 額 は 以 下 の 式 によって 算 定 する 34,500 円 に1 2の 合 計 を 加 えた 額 116 歳 未 満 の 扶 養 親 族 の 数 21,300 円 216 歳 以 上 19 歳 未 満 の 扶 養 親 族 の 数 11,100 円 ただし 年 齢 は 平 成 25

1 基 準 額 は 以 下 の 式 によって 算 定 する 34,500 円 に1 2の 合 計 を 加 えた 額 116 歳 未 満 の 扶 養 親 族 の 数 21,300 円 216 歳 以 上 19 歳 未 満 の 扶 養 親 族 の 数 11,100 円 ただし 年 齢 は 平 成 25 柏 原 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 一 条 この 要 綱 は 私 立 幼 稚 園 の 設 置 者 が 園 児 の 保 護 者 に 対 し 入 園 料 及 び 保 育 料 ( 以 下 保 育 料 等 という )の 減 免 その 他 給 付 を 行 う 場 合 に 柏 原 市 が 私 立 幼 稚 園 の 設 置 者 に 対 して 行 う 私

More information

橡■リリース3333333_P1_.PDF

橡■リリース3333333_P1_.PDF 1 15 17 15 1. 17/3 15/3 17/3 1,600 < > 15/3 17/3 15/3 17/3 0.72 0.77 0.69 0.81 79.71 80 76.56 78 ( ) 59.73 52 59.33 50 7,904 1,600 7,392 1,150 9.32 9.98 13,169 4,000 11,672 3,000 2 3.6 26.7 10 283 5,600

More information

目 次 Ⅰ 研 究 テ ー マ 設 定 理 由 85 Ⅱ 研 究 目 標 85 Ⅲ 研 究 仮 説 86 1 基 本 仮 説 2 作 業 仮 説 Ⅳ 研 究 構 想 図 86 Ⅴ 研 究 内 容 86 1 数 学 的 な 見 方 考 え 方 に つ い て (1) 数 学 的 な 見 方 や 考 え

目 次 Ⅰ 研 究 テ ー マ 設 定 理 由 85 Ⅱ 研 究 目 標 85 Ⅲ 研 究 仮 説 86 1 基 本 仮 説 2 作 業 仮 説 Ⅳ 研 究 構 想 図 86 Ⅴ 研 究 内 容 86 1 数 学 的 な 見 方 考 え 方 に つ い て (1) 数 学 的 な 見 方 や 考 え 数 学 的 な 見 方 や 考 え 方 を 育 む 数 学 的 活 動 の 工 夫 ~ 資 料 の 活 用 領 域 におけるICT 活 用 を 通 して~ 研 究 のキーワード 統 計 的 な 見 方 や 考 え 方 統 計 ソフト stathist 表 計 算 ソ フト Excel 学 び 合 い 那 覇 市 立 首 里 中 学 校 教 諭 山 里 毅 目 次 Ⅰ 研 究 テ ー マ 設 定 理

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2083528373815B208160208375838D8362834E90E096BE89EF8E9197BF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2083528373815B208160208375838D8362834E90E096BE89EF8E9197BF2E70707478> 住 民 基 本 台 帳 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 概 要 < 改 正 概 要 > ( 平 成 21 年 7 月 15 日 公 布 ) 1 外 国 人 住 民 の 利 便 の 増 進 及 び 市 町 村 等 の 行 政 の 合 理 化 を 目 的 として 外 国 人 住 民 を 住 民 基 本 台 帳 法 の 適 用 対 象 に 加 える ( 施 行 期 日 : 入 管 法 等 改

More information

1. 決 算 の 概 要 法 人 全 体 として 2,459 億 円 の 当 期 総 利 益 を 計 上 し 末 をもって 繰 越 欠 損 金 を 解 消 しています ( : 当 期 総 利 益 2,092 億 円 ) 中 期 計 画 における 収 支 改 善 項 目 に 関 して ( : 繰 越

1. 決 算 の 概 要 法 人 全 体 として 2,459 億 円 の 当 期 総 利 益 を 計 上 し 末 をもって 繰 越 欠 損 金 を 解 消 しています ( : 当 期 総 利 益 2,092 億 円 ) 中 期 計 画 における 収 支 改 善 項 目 に 関 して ( : 繰 越 平 成 25 事 業 年 度 財 務 諸 表 の 概 要 1. 決 算 の 概 要 法 人 全 体 として 2,459 億 円 の 当 期 総 利 益 を 計 上 し 末 をもって 繰 越 欠 損 金 を 解 消 しています ( : 当 期 総 利 益 2,092 億 円 ) 中 期 計 画 における 収 支 改 善 項 目 に 関 して ( : 繰 越 欠 損 金 792 億 円 : 利 益 剰

More information

平成 年 月 日

平成 年 月 日 磐 田 市 幼 児 教 育 振 興 計 画 平 成 23 年 2 月 磐 田 市 目 次 第 1 章 磐 田 市 幼 児 教 育 振 興 計 画 の 策 定 1 計 画 策 定 の 必 要 性 2 2 計 画 の 位 置 づけ 2 3 幼 児 教 育 の 目 標 重 点 4 4 計 画 の 期 間 4 5 基 本 施 策 5 6 計 画 の 構 成 6 第 2 章 計 画 の 内 容 1 保 育 教

More information

異 議 申 立 人 が 主 張 する 異 議 申 立 ての 理 由 は 異 議 申 立 書 の 記 載 によると おおむね 次 のとおりである 1 処 分 庁 の 名 称 の 非 公 開 について 本 件 審 査 請 求 書 等 について 処 分 庁 を 非 公 開 とする 処 分 は 秋 田 県

異 議 申 立 人 が 主 張 する 異 議 申 立 ての 理 由 は 異 議 申 立 書 の 記 載 によると おおむね 次 のとおりである 1 処 分 庁 の 名 称 の 非 公 開 について 本 件 審 査 請 求 書 等 について 処 分 庁 を 非 公 開 とする 処 分 は 秋 田 県 諮 問 庁 : 秋 田 県 知 事 諮 問 日 : 平 成 19 年 5 月 17 日 ( 諮 問 第 89 号 ) 答 申 日 : 平 成 19 年 11 月 16 日 ( 答 申 第 51 号 ) 事 件 名 : 国 民 健 康 保 険 審 査 会 に 係 る 文 書 の 部 分 公 開 決 定 処 分 に 対 する 異 議 申 立 てに 関 する 件 答 申 第 1 審 査 会 の 結 論 秋

More information

4 椿 小 学 校 における 受 入 体 制 (1) 週 当 たり 授 業 時 間 数 内 訳 平 成 24 年 度 学 年 在 籍 学 級 に おける 授 業 在 籍 学 級 における TTによる 授 業 国 際 学 級 における 取 り 出 し 指 導 県 費 国 際 化 県 事 業 学 校 県

4 椿 小 学 校 における 受 入 体 制 (1) 週 当 たり 授 業 時 間 数 内 訳 平 成 24 年 度 学 年 在 籍 学 級 に おける 授 業 在 籍 学 級 における TTによる 授 業 国 際 学 級 における 取 り 出 し 指 導 県 費 国 際 化 県 事 業 学 校 県 ミャンマー カレン 族 の 児 童 の 受 入 について 平 成 24 年 7 月 3 日 鈴 鹿 市 教 育 委 員 会 事 務 局 人 権 教 育 課 1 椿 小 学 校 への 受 入 児 童 平 成 24 年 度 (2 家 族 6 名 ) 1 年 生 男 子 1 名 2 年 生 男 子 1 名 4 年 生 男 子 1 名, 女 子 1 名 6 年 生 男 子 1 名, 女 子 1 名 6 年

More information

「金融教育プログラム」7.高等学校における金融教育

「金融教育プログラム」7.高等学校における金融教育 高 等 () 指 導 計 画 例 商 業 科 収 支 バランスを 考 えた 人 生 設 計 を 考 えよう 実 施 年 科 等 情 報 処 理 科 第 年 商 業 ビジネス 情 報 単 元 目 標 最 適 解 シミュレーション () 最 適 解 を 求 め 技 法 を 習 得 できようす () 最 適 解 を 利 用 したシミュレーションができようす ()シミュレーションデータか 得 れ 情 報 を

More information

1. 実 施 内 容 (1) 研 修 体 制 の 概 要 2 大 阪 府 教 育 庁 大 阪 府 教 育 センター 進 捗 管 理 研 修 の 委 託 進 捗 管 理 連 携 協 力 進 捗 報 告 民 間 業 者 ( 外 部 機 関 ) 市 町 村 教 育 委 員 会 府 立 高 等 学 校 研

1. 実 施 内 容 (1) 研 修 体 制 の 概 要 2 大 阪 府 教 育 庁 大 阪 府 教 育 センター 進 捗 管 理 研 修 の 委 託 進 捗 管 理 連 携 協 力 進 捗 報 告 民 間 業 者 ( 外 部 機 関 ) 市 町 村 教 育 委 員 会 府 立 高 等 学 校 研 1 大 阪 府 英 語 教 育 改 善 プラン 1. 実 施 内 容 (1) 研 修 体 制 の 概 要 2 大 阪 府 教 育 庁 大 阪 府 教 育 センター 進 捗 管 理 研 修 の 委 託 進 捗 管 理 連 携 協 力 進 捗 報 告 民 間 業 者 ( 外 部 機 関 ) 市 町 村 教 育 委 員 会 府 立 高 等 学 校 研 修 の 実 施 進 捗 管 理 市 町 村 立 小 中

More information

Ⅰ 年 金 制 度 昭 和 37 年 12 月 1 日 に 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 が 施 行 され 恩 給 から 年 金 へ 昭 和 61 年 4 月 から 20 歳 以 上 60 歳 未 満 のすべての 国 民 が 国 民 年 金 に 加 入 厚 生 年 金 基 金 職 域

Ⅰ 年 金 制 度 昭 和 37 年 12 月 1 日 に 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 が 施 行 され 恩 給 から 年 金 へ 昭 和 61 年 4 月 から 20 歳 以 上 60 歳 未 満 のすべての 国 民 が 国 民 年 金 に 加 入 厚 生 年 金 基 金 職 域 退 職 共 済 年 金 制 度 等 について Ⅰ 年 金 制 度 Ⅱ 退 職 共 済 年 金 Ⅲ 年 金 額 Ⅳ 定 年 退 職 後 の 就 労 と 年 金 調 整 Ⅴ 年 金 の 請 求 手 続 Ⅵ その 他 公 立 学 校 共 済 組 合 大 阪 支 部 Ⅰ 年 金 制 度 昭 和 37 年 12 月 1 日 に 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 が 施 行 され 恩 給 から 年 金

More information

(1)1オールゼロ 記 録 ケース 厚 生 年 金 期 間 A B 及 びCに 係 る 旧 厚 生 年 金 保 険 法 の 老 齢 年 金 ( 以 下 旧 厚 老 という )の 受 給 者 に 時 効 特 例 法 施 行 後 厚 生 年 金 期 間 Dが 判 明 した Bは 事 業 所 記 号 が

(1)1オールゼロ 記 録 ケース 厚 生 年 金 期 間 A B 及 びCに 係 る 旧 厚 生 年 金 保 険 法 の 老 齢 年 金 ( 以 下 旧 厚 老 という )の 受 給 者 に 時 効 特 例 法 施 行 後 厚 生 年 金 期 間 Dが 判 明 した Bは 事 業 所 記 号 が 参 考 資 料 2 時 効 特 例 給 付 の 業 務 実 態 等 に 関 す る 調 査 結 果 に つ い て ( 報 告 書 で 取 り 上 げられた 10 ケースに 該 当 する 事 例 の 具 体 的 イメージ) (1)1オールゼロ 記 録 ケース 厚 生 年 金 期 間 A B 及 びCに 係 る 旧 厚 生 年 金 保 険 法 の 老 齢 年 金 ( 以 下 旧 厚 老 という )の

More information

資料2-2 定時制課程・通信制課程高等学校の現状

資料2-2 定時制課程・通信制課程高等学校の現状 資 料 2-2 定 時 制 課 程 通 信 制 課 程 高 等 学 校 の 現 状 1 学 校 の 設 置 形 態 及 び 規 模 組 織 形 態 等 1-1 高 等 学 校 の 学 校 数 ( 校 ) 6,000 5,000 4,856 4,812 4,960 5,222 5,466 5,518 5,506 5,507 5,476 5,517 5,505 5,488 5,477 5,452 5,383

More information

法 改 正 の 内 容 Ⅰ. 期 限 後 特 例 申 告 に 係 る 無 申 告 加 算 税 についての 改 正 改 正 のポイント:これまでは 所 定 の 条 件 を 満 たしていて 特 例 申 告 書 の 提 出 期 限 から2 週 間 以 内 に 期 限 後 特 例 申 告 書 が 提 出 さ

法 改 正 の 内 容 Ⅰ. 期 限 後 特 例 申 告 に 係 る 無 申 告 加 算 税 についての 改 正 改 正 のポイント:これまでは 所 定 の 条 件 を 満 たしていて 特 例 申 告 書 の 提 出 期 限 から2 週 間 以 内 に 期 限 後 特 例 申 告 書 が 提 出 さ 平 成 27 年 度 通 関 士 試 験 対 策 法 改 正 資 料 法 改 正 一 覧 Ⅰ. 期 限 後 特 例 申 告 に 係 る 無 申 告 加 算 税 についての 改 正 P2 Ⅱ. 輸 入 してはならない 貨 物 の 追 加 P2 Ⅲ. 輸 出 してはならない 貨 物 及 び 輸 入 してはならない 貨 物 に 係 る 申 立 て 手 続 についての 改 正 P3 Ⅳ. 課 税 価 格 に

More information

資料2 利用者負担(保育費用)

資料2 利用者負担(保育費用) 新 制 度 の 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 額 )について 資 料 2 新 制 度 における 保 育 料 については 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づき 現 行 の 保 育 制 度 と 同 様 世 帯 の 所 得 の 状 況 その 他 の 事 情 を 勘 案 し 国 が 定 める 水 準 を 上 限 として 市 町 村 が 定 めることになりま す 国 が 定 める 水 準 については

More information

m07 北見工業大学 様式①

m07 北見工業大学 様式① 国 立 大 学 法 人 北 見 工 業 大 学 ( 法 人 番 号 6460305000387)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 当 該 法 人 の 主 要 事 業 は 教 育 研 究 事 業 である 役

More information

【公表資料】28.3.28緊急対策資料

【公表資料】28.3.28緊急対策資料 待 機 児 童 解 消 に 向 けて 緊 急 的 に 対 応 する 施 策 について 平 成 28 年 3 月 28 日 厚 生 労 働 省 待 機 児 童 解 消 までの 緊 急 的 な 取 組 として 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 の 待 機 児 童 数 が50 人 以 上 いる114 市 区 町 村 及 び 待 機 児 童 を 解 消 するために 受 け 皿 拡 大 に 積 極 的

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031938C93FA967B91E5906B8DD082D682CC91CE899E2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031938C93FA967B91E5906B8DD082D682CC91CE899E2E646F6378> 6 同 行 援 護 について 同 行 援 護 とは 視 覚 障 害 により 移 動 に 著 しい 困 難 を 有 する 障 害 者 等 につき 外 出 時 において 当 該 障 害 者 等 に 同 行 し 移 動 に 必 要 な 情 報 を 提 供 する とともに 移 動 の 援 護 その 他 の 厚 生 労 働 省 令 で 定 める 便 宜 を 供 与 することをいう ( 障 害 者 自 立 支

More information

17

17 平 成 26 年 度 事 業 報 告 平 成 27 年 度 事 業 計 画 [1-1] 同 窓 会 総 会 の 開 催 5 月 17 日 千 住 キャンバスにて 54 名 出 席 [1-2] 武 蔵 野 祭 だんわ 室 の 開 設 運 営 9 月 20,21 日 [1-3] 校 外 宿 泊 研 修 会 の 開 催 10 月 18,19 日 栃 木 県 日 光 市 川 治 温 泉 にて [1-4] 新

More information

Microsoft Word - 101 第1章 定款.doc

Microsoft Word - 101 第1章 定款.doc 第 1 章 定 款 規 約 山 梨 県 土 地 改 良 事 業 団 体 連 合 会 定 款 昭 和 33 年 8 月 1 日 制 定 昭 和 33 年 10 月 9 日 認 可 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 会 は 土 地 改 良 事 業 を 行 う 者 ( 国 県 及 び 土 地 改 良 法 第 95 条 第 1 項 の 規 定 により 土 地 改 良 事 業 を 行 う

More information

2-1 - - 2 - - 3 - - 4 - - 5 - - 6 - - 7 - - 8 - - 9 - - 10 - - 11 - - 12-4 ADHD - 13 - - 14 - - 15 - - 16 - - 17 - - 18 - - 19 - http://www. city. nara. nara. jp - 20 - AD/HD LDADHD SST SST - 21 - 1 4

More information

Microsoft PowerPoint - 14説明資料

Microsoft PowerPoint - 14説明資料 平 成 24 年 度 大 分 県 小 中 校 教 育 課 程 研 究 協 議 会 小 中 校 特 別 支 援 教 育 特 別 支 援 教 育 考 え 方 転 換 特 別 場 で 教 育 から 教 育 的 ニーズ に 応 じた 教 育 へ 特 殊 教 育 障 がい 種 類 や 程 度 に 応 じて 特 別 場 ( 盲 聾 養 護 校 特 殊 級 等 ) で を 行 う 特 別 支 援 教 育 障 がいある

More information

1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )の 構 成 構 成 記 載 内 容 第 1 章 はじめに 本 マニュアルの 目 的 記 載 内 容 について 説 明 しています 第 2 章 第 3 章 第 4 章 第 5 章 第 6 章 林 地

1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )の 構 成 構 成 記 載 内 容 第 1 章 はじめに 本 マニュアルの 目 的 記 載 内 容 について 説 明 しています 第 2 章 第 3 章 第 4 章 第 5 章 第 6 章 林 地 ( 資 料 3) 林 地 台 帳 及 び 地 図 整 備 マニュアル( 案 ) 概 要 本 資 料 は 現 時 点 での 検 討 状 況 を 基 に 作 成 したものであり 今 後 事 務 レベルの 検 討 会 等 を 経 て 成 案 を 得 ることとしてい ます 平 成 28 年 7 月 林 野 庁 計 画 課 1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル(

More information

指 定 ( 又 は 選 択 ) 官 庁 PCT 出 願 人 の 手 引 - 国 内 段 階 - 国 内 編 - インド 特 許 庁 国 内 段 階 に 入 るための 要 件 の 概 要 3 頁 概 要 国 内 段 階 に 入 るための 期 間 PCT 第 22 条 (3)に 基 づく 期 間 : 優

指 定 ( 又 は 選 択 ) 官 庁 PCT 出 願 人 の 手 引 - 国 内 段 階 - 国 内 編 - インド 特 許 庁 国 内 段 階 に 入 るための 要 件 の 概 要 3 頁 概 要 国 内 段 階 に 入 るための 期 間 PCT 第 22 条 (3)に 基 づく 期 間 : 優 PCT 出 願 人 の 手 引 - 国 内 段 階 - 国 内 編 - 1 頁 インド 特 許 庁 ( 指 定 官 庁 又 は 選 択 官 庁 ) 国 内 段 階 - 概 要 目 次 国 内 段 階 の 手 続 附 属 書 手 数 料 附 属 書.Ⅰ 特 許 付 与 願 書 (Form 1) 附 属 書.Ⅱ 仮 / 完 全 明 細 書 (Form 2) 附 属 書.Ⅲ 第 8 条 に 基 づく 陳

More information

退職手当とは

退職手当とは 第 3 退 職 手 当 について 1 退 職 手 当 とは 退 職 手 当 は 教 職 員 が 退 職 ( 又 は 死 亡 )した 場 合 に その 者 又 は 遺 族 に 一 時 金 として 支 給 される 給 与 で 給 料 の 補 充 的 な 性 格 をもつ 他 の 手 当 とは 異 なり 勤 続 報 償 的 な 性 格 を 有 する 手 当 であ って その 取 扱 いは 教 職 員 及 び

More information

④(参考)税額控除手引(厚労省)

④(参考)税額控除手引(厚労省) 税 額 控 除 に 係 る 証 明 事 務 ~ 申 請 の 手 引 き~ 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 福 祉 基 盤 課 2015 年 4 月 1 日 Ⅰ 総 論 1. 税 額 控 除 制 度 について (1) 概 要 現 下 の 厳 しい 経 済 状 況 及 び 雇 用 情 勢 に 対 応 して 税 制 の 整 備 を 図 るための 所 得 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法

More information