Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1

2

3 一 方, 碁 の 方 では 続 日 本 紀 ~

4 ( 康 平 年 間 1058~ 1064 にできたもの )の 中 で,

5

6 ょに 出 土 した その 中 でも 1094 年 ~1095 年 頃 の 年 代 を 示 す 木 簡 と 出 土 した 意 義 は 大 きい

7 室 町 時 代 ~ 戦 国 時 代 (1 5 世 紀 後 半 ~16 世 紀 前 半 ) l 室 町 時 代 ~ 江 戸 時 代 ( 叫 前 半 ~ 17 世 紀 前 半 ) 世 紀 中 頃 ~17 世 紀 後 半 ) 共 伴 木 簡 記 年 銘 より 1654~ 1675 の

8 昭 和 57 年 8 月 3 日 ~ll 月 20 日

9 えられ, 現 段 階 で 最 古 とされている 11 世 紀 よりは l~

10

11

12 なお, 本 稿 の 執 筆 は を 樋 口 森 下 が 共 同 して 行 ~', 1~5 7 8 は, 土 師 器 皿 で 1~5 は 口 径 約 8cmを 測 る 小 皿, ~16 は 瓦 器 椀 で, 口 径 約 13. 2~ ~ll) と, 口 縁 部 が 直 線 的 に 上 外 方 へ 立 ち 上 が るもの ( 12~16) である ただし, 図 示 したもの 以 外 はいずれも 小 破 片 であり, 口 縁 部 の 立

13 丈 一 斗 ー~ ミ~ー" \ -~""- J \ 孟 ~ 亡 ~ 亨 ノ 12~16 は, やや 低 くなったもの (lo~16) があり, 後 者 が 多 くを 占 めている 乙 のほか, 瓦 器

14 17~20 は 瓦 質 土 釜 である 21~23 は 須 恵 器 ねり 鉢 である 量 的 にはわずかで, 図 示 したもの 以 外 には 22 と 同 形 態 の

15

16

17

18 る 段 丘 上 の 標 高 は 40~50m で, 高 さ 15~20m の 段 丘 崖 の 下 側 には 宇 治 市 街 が 広 がってい

19 ~7

20 1 ~ 0.

21

22 ~ 8~O. 8m で, 大 きく I~ 皿 層 に 分 層 することができ る 検 出 した 遺 構 は, 溝 (SDOl~ lo ) 木 器 溜 り (SX Ol) 土 器 溜 り (SX02) 等 である

23

24

25 5~12mm を 測 り,

26

27 ttで 士 一 -_:-.=ー,ー 内 ~-:=-'ι 三 ::--=--=モニ 己 主 ~ 主 主 -'- 七 p ニァー 一 出 言 直 芹 ~9 ド ~- 叫 J 恥

28 ~ocm

29

30

31

32 2~

33

34

35

36

37 5~7 段 lζ 敷 き 詰 められている 貼 り 石 が 認 められるのは, 南 東 辺 と 北 東 辺

38

39

40

41

42 / 壬 二 七 三 弐 1 戸 ~\2[ 二 百 3 L 三 千 ミ~6 戸 F~7 戸 手 8 占 ~く 三 才 く L 弓 ~ _[2

43

44

45 対 象 地 内 に 5~9 の 5 か 所 のトレンチを 入 れ, 約 2, 溝 (SD069 SD 1l9~SD121 ~SK1 0l SK 1l 7 SK 1l 8 SK136~SK143) などがある 大 まか 0~3. SD134 と 同 ー の 遺 構 と 考 えている SD131)と 土 拡 (SK136~SK143) である 昨 ~SK1 0l)がある 6 トレンチの 後 期 の 土 拡 群 ~SK1 0l)は, 規 模 形 態 は 様 々であったが,ほぼ 同 一 地 点 に 約 20 基 が 重 複 してい

46

47 うち, 掘 立 柱 建 物 跡 は,その 主 軸 の 方 向 から 大 きく 4~5 時 期 lζ 分 けうる 主 軸 が 真 北 か ら 東 へ 約 2 50~35 振 るもの( 第 1 段 階 )

48

49 6 世 紀 中 葉 ~6 世 紀 末 頃 の 須 構 lζ 伴 うものは 少 ないものの, 主 に 調 査 区 西 半 部 (5~

50 地 上 には, 上 人 ケ 平 遺 跡 や 上 人 ケ 平 1 ~5 号 墳 が,さらにその 南 には, 平 城 宮 の 大 膳 職 所

51 費 型 堅 世 世 ~ ~ ~ ~

52 0~2.

53 ~ ト( ( ~~ペ \~ \l~ ~ 2~

54 ~,ー ~ -~ー)

55

56

57 ~ーー 圃 ~

58

59

60 ていた 5~50cm 大 の 自 然 礁 を 無 造 作 に 積 み 上 げたものであり, 南 北 3.3m 東 西 3.8m 高

61 直 径 約 2~2.

62 ら, 建 物 の 廃 絶 はほぼ 12 世 紀 末 ~ 13 世 紀 初 頭 頃 とみられる ( 竹 原

63

64

65 細 長 いトレンチ (A~D) を 農 道 に 沿 って 設 定 し, 掘 削 を 開 始 した 最 も 遺 物

66 一 一 ~

67

68 8~

69 ~- o ----

70

71 5~9-M L 地 区 で 検 出 した o.

72 ~10( 実 測 図 番 号,

73 6~8. 8~2. ~10 は, 割 板 材 を 加 工 した 棒 状 の 木 製 品 で, 基 本 的 な 形 はすべて 共 通 している 長 さ 約 74cm で, 幅, 厚 さとも 約 2~3cm を 測 り, 両 端 は, 一 方 の 側 面 から 切 り 込 まれ, 先 端 が ~10 は, 柄 穴 に 固 ~11 を 組 み 合 わせた 状 態 でも 全 体 はぐらついており, 何 等 3~10 が 機 織 り 具 のちきりと 考 えうることから, 織 ~10 を ~

74 ~ ー 一 ー 一 一 一 一 一 ~b;ぶニー III~ 竺 T 三 士 士 一 ~- Li 似 ~ 1

75

76 4~5 個 置 かれていた 土 器 片 が 小 さいため, 遺 物 旦 唱 ~ 互 主 匂 - 野 正 仁 -'----L.--'~cm 第 3 図 磨 製 石 剣 実 狽 ~ 図

77

78 第 1 ~ 5 10 次 調 査 を 綾 部 市 教 育 委 員 会, 第 6~9 11 次 調 査 を 当 調 査 研 究 センター が 実 施

79

80

81

82

83 ~ ~ 12~ 26~ 26~ ~ 12. 9~ 2 6~ 28~ 6~ ~ ~ ~ 6 2. ~ ~ 8~ 2.13~

84

85

86

87

88 8.4~ 1O. 18~ 2 0~ 9.1~ 8.25~

89 三 好 博 喜 調 査 員 を 派 遣 (~ ~

90 神 奈 川 県 立 埋 蔵 文 化 財 センター 調 査 報 告 1 3~14

91 第 48~49 冊, 斑 鳩 藤 ノ 木 古 墳, 奈 良 県 北 葛 城 郡 嘗 麻 町 首 子 遺 跡 群, 広 島 県 埋 蔵 文 化 財 調 査 センター 調 査 報 告 書 第 4 7~ 53 集, 加 茂 学 園 山 形 県 埋 蔵 文 化 財 調 査 報 告 書 第 96~ ~ 1O 6 集 調 査 報 告 書 第 1 5~ 16 集, 米 沢 市 万 世 町 桑 山 団 地 造 成 地 内 埋 蔵 文 化 川 崎 市 文 化 財 調 査 集 録 第 21~22 集, 金 程 向 原 遺 跡 I ー 第 I 地 点

92 資 料 案 内 シリーズ 2 0~ 21 古 代 文 化 通 巻 335~337 号, 兵 庫 県 三 田 市 溝 口 遺 跡 一 北 摂 工 業 地 事 業 概 要 ( 昭 和 4 0 年 3 月 ~ 61 年 3 月 ) 古 代 文 化 を 考 える 第 1l~ 1 5 号

93

94

瓦 谷 1 号 墳 は 1990 年 の 調 査 では 墳 E の 限 られた 部 分 の 調 査 であ っ たため 直 径 25 ~ II ~ 2 ~ 3 個 体 の 埴 輪 を 組 み 合 わせて 棺 としており 一 部 形 象 埴 輪 ( 蓋 盾 など ) をつなぎ 目 や ~959 尺 と 幅 8T~ 86~R ~t ~ t ~I:: ~I:: ~t 平 成 5 年

More information

( 問 d 都 ~ I 遺 跡 が 発 見 されたのは, 昭 和 2 年 3 月 の 北 丹 後 地 震 で 天 満 神 社 社 殿 が 倒 壊 し, 同 4~5 感 じ る 場 所 ではない 前 記 し た 昭 和 4~5 年 の 土 器 出 土 地 より 南 西 100m あたりに 位 置 する 造 成 時 lζ3~4m の 削 平 を 受 けたため, 遺 構 遺 物 を 検 出

More information

~ ~

~ ~ ~ ~ 古 墳 群 は, 弥 栄 町 西 端, 網 野 町 との 町 境 の 標 高 4 1~81m の 丘 陵 上 lζ 分 布 する こ 乙 は, 2~30 33~39 号 墳 ま 調 査 の 結 果 6 7 10 1 4 17 28 29 30 33~39 号 墳 については, 古 墳 として 認 8~ (3) の 段 階 ではそれぞれ 土 師 器 高 杯 が 2~3 3~5 8 9 1

More information

旧 市 町 村 コード 名 称 種 別 時 代 所 在 地 概 要 備 考 旧 30 実 竹 城 跡 城 跡 中 世 青 近 郭, 堀 切, 土 塁 広 島 県 中 世 城 館 遺 跡 総 17-47 001,( 実 竹 山 城 跡 ) 31 ほてくら 北 第 1 号 古 古 古 青 近 横 穴 式

旧 市 町 村 コード 名 称 種 別 時 代 所 在 地 概 要 備 考 旧 30 実 竹 城 跡 城 跡 中 世 青 近 郭, 堀 切, 土 塁 広 島 県 中 世 城 館 遺 跡 総 17-47 001,( 実 竹 山 城 跡 ) 31 ほてくら 北 第 1 号 古 古 古 青 近 横 穴 式 世 羅 郡 世 羅 町 ( 旧 世 羅 郡 甲 山 町, 世 羅 西 町 を 含 む) 県 指 定 史 跡 旧 市 町 村 コード 県 7 康 徳 寺 古 世 羅 郡 世 羅 町 寺 町 径 17mの 円 長 さ8.3mの 横 穴 式 石 室 を 設 ける 平 成 7 年 発 掘 調 査 が 行 わ れ, 須 恵 器 などのほか 泥 塔 など 祭 祀 遺 物 が 多 数 出 土 した 県 9 万 福

More information

untitled

untitled 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 10 八 幡 市 の 財 政 平 成 22 年 度 一 般 会 計 歳 入 当 初 予 算 ( 単 位 : 千 円 ) 府 支 出 金 (6.1%)1,426,220 繰 入 金 (4.5%)1,031,131 市 債 (10.6%)2,458,500 国 庫 支 出 金 (14.4%)3,350,029 地 方 消 費

More information

~B.,,~,~ 仲 O;~ ~ 品 作 開 ~m 配 置 されている 1981~1984 7 マ~ー=ー! 奴 \ ~ 38 39 ~ 40 : 沖 刷 溝, 47 ~ 55 片 石 陶 器 ( 鼎 豆 査 ) 玉 器 ( 瑛 壁 圭 など)が 出 土 した そのうち, 祭 jji~ 坑 は, 牛 の 坑 が 86 C.1100 年 ~B. C. - 南 北 3km の 広 い 範 囲 に, 幅

More information

例 言 本 文 目 次 挿 図 目 次 図 版 目 次 写 真 図 版 1 写 真 図 版 2

例 言 本 文 目 次 挿 図 目 次 図 版 目 次 写 真 図 版 1 写 真 図 版 2 鈴 鹿 市 埋 蔵 文 化 財 調 査 報 告 14 西 ノ 野 遺 跡 発 掘 調 査 報 告 書 例 言 本 文 目 次 挿 図 目 次 図 版 目 次 写 真 図 版 1 写 真 図 版 2 1. 遺 跡 の 立 地 と 歴 史 的 環 境 第 1 図 周 囲 の 地 形 と 遺 跡 ( 縮 尺 1/25,000) 2. 調 査 にいたる 経 緯 と 経 過 第 2 図 調 査 区 位 置 図

More information

江 間 鏡 flll 社 の~r, lli 子 ~W 調 Tff 江 111 鏡 神 社 の~r,lli-( 舞 前 橋 の 養 蚕 製 糸 用 具 及 び I~;J 連 資 料 十 ~ifri IlTl 023-1 三 夜 沢 真 I~l~ 川 家 地 鎮 尊 IVi ケ j 詰 ~litn I~l 11 月 7 日 の 3 日 間 にわたり すでに 指 定 されている 樹 木 についての ~1)

More information

眠 ヤ :':-.:!;~Y 月 刊 子 一 ~ の 水 田 跡 が 埋 没 していることがほぽ 確 実 である 古 墳 は 水 田 面 からの 比 高 35~45m ほどで 条 里 遺 構 の 範 戸 川,~.~~ 発 掘 調 査 期 間 平 成 2 年 4 月 5 日 ~10 月 5 日 ~26 日 コクサイ 航 業 ) 存 在 しなかった 保 科 小 学 校 3~6 年 児 童 ~'31

More information

B8 A6 A7 B6 B7 24 次 C6 D6 E6 F8 F7 8次 F6 F5 F3 F4 E1 E2 F1 F2 G6 H6 I6 J8 J7 J6 K6 L6 SD1 SD4 11 次 SX3 27 次 4 次 1 中世13 古代1 c c SD6 礎石 P1 P9 28 次 SD4 S

B8 A6 A7 B6 B7 24 次 C6 D6 E6 F8 F7 8次 F6 F5 F3 F4 E1 E2 F1 F2 G6 H6 I6 J8 J7 J6 K6 L6 SD1 SD4 11 次 SX3 27 次 4 次 1 中世13 古代1 c c SD6 礎石 P1 P9 28 次 SD4 S Ⅲ 讃 岐 国 府 跡 探 索 事 業 に 伴 う 調 査 報 告 1. 讃 岐 国 府 跡 発 掘 調 査 ( 第 31 次 ) 調 査 期 間 平 成 25 年 1 月 21 日 ~ 平 成 26 年 3 月 14 日 調 査 面 積 22m2 調 査 概 要 主 たる 検 出 遺 構 と 年 代 建 物 跡 8 棟 以 上 ( 礎 石 建 物 1 棟 を 含 む ) 奈 良 時 代 ~ 鎌 倉

More information

Ⅰ.はじめに この 調 査 は 史 跡 唐 招 提 寺 旧 境 内 ( 奈 良 市 五 条 町 )に 所 在 する 旧 開 山 堂 解 体 修 理 に 伴 う 発 掘 調 査 です( 図 一 ) 唐 招 提 寺 では 平 成 25 年 の 鑑 真 和 上 1250 年 忌 に 向 けて 旧 開 山

Ⅰ.はじめに この 調 査 は 史 跡 唐 招 提 寺 旧 境 内 ( 奈 良 市 五 条 町 )に 所 在 する 旧 開 山 堂 解 体 修 理 に 伴 う 発 掘 調 査 です( 図 一 ) 唐 招 提 寺 では 平 成 25 年 の 鑑 真 和 上 1250 年 忌 に 向 けて 旧 開 山 報 道 発 表 資 料 史 跡 唐 招 提 寺 旧 境 内 ( 旧 開 山 堂 ) 発 掘 調 査 の 概 要 平 成 25 年 3 月 21 日 唐 招 提 寺 奈 良 県 立 橿 原 考 古 学 研 究 所 調 査 地 奈 良 市 五 条 町 ( 唐 招 提 寺 ) 調 査 原 因 唐 招 提 寺 旧 開 山 堂 解 体 修 理 工 事 調 査 期 間 平 成 24 年 4 月 13 日 ~7

More information

内 の 遺 体 は 朽 ちていたが 10 余 枚 の 歯 が 残 っていたので 死 者 の 年 齢 を 30~60 歳 と 鑑 定 で

内 の 遺 体 は 朽 ちていたが 10 余 枚 の 歯 が 残 っていたので 死 者 の 年 齢 を 30~60 歳 と 鑑 定 で 内 の 遺 体 は 朽 ちていたが 10 余 枚 の 歯 が 残 っていたので 死 者 の 年 齢 を 30~60 歳 と 鑑 定 で 叡 は 高 堂 隆 の 議 に 従 って 三 統 に 通 ず J の 挙 に 出 たので~~ このことと 後 に 述 べる 鏡 は 形 状 や 図 文 の 上 から 独 特 の 風 格 を 持 ち 中 国 の 各 種 の 銅 鏡 とは 顕 著 な 差 異 が

More information

中 期 の 直 径 160m 以 上 の 環 濠 集 落 が 検 出 されている 第 2~4 次 調 査 は 平 成 7 8 年 度 に 亀 岡 市 ュ~ 減 さ 努 'r)(1

中 期 の 直 径 160m 以 上 の 環 濠 集 落 が 検 出 されている 第 2~4 次 調 査 は 平 成 7 8 年 度 に 亀 岡 市 ュ~ 減 さ 努 'r)(1 中 期 の 直 径 160m 以 上 の 環 濠 集 落 が 検 出 されている 第 2~4 次 調 査 は 平 成 7 8 年 度 に 亀 岡 市 ュ~ 減 さ 努 'r)(1 ~2. 16 ~ 0. 08~10 13 14 S 17 ~ 24 と 続 く 飛 鳥 時 代 後 半 には 2 号 墳 東 側 で 検 出 された 道 状 遺 構 ( S D44 ~ 47 ) 奈 良 時 代 中 頃

More information

~ι 十 --- ~ されているようである 竃 の 中 央 部 の 断 ち 割 りによって 壁 体 内 壁 が 確 認 され 焚 き 口 では 2~ 代 区 分 になり 足 利 幕 府 の 滅 亡 から 徳 川 幕 府 の 開 府 までの 30 年 間 (1 573 ~ 紀 間 (1 532 ~ ついては 後 述 するが 大 坂 城 の 築 城 (1 583) から 元 和 年 間 (1 615~

More information

Taro-会報123.jtd

Taro-会報123.jtd 江 戸 遺 跡 研 究 会 会 報 No.123 2010 年 7 月 8 日 発 行 江 戸 遺 跡 研 究 会 http://www.ao.jpn.org/edo/ 江 戸 遺 跡 研 究 会 第 126 回 例 会 のご 案 内 日 時 :2010 年 7 月 21 日 ( 水 )19:00~ 内 容 : 石 﨑 俊 哉 氏 ( 東 京 都 埋 蔵 文 化 財 センター) 港 区 愛 宕 下

More information

報道発表資料

報道発表資料 平 成 24 年 8 月 1 日 く ど 久 渡 が もんたいかんじょうにゅうしんじゅうきょう 古 墳 群 から 出 土 した 画 文 帯 環 状 乳 神 獣 鏡 について 上 牧 町 教 育 委 員 会 調 査 地 く ど 奈 良 県 北 葛 城 郡 上 牧 町 大 字 上 牧 字 久 渡 83 番 1 調 査 原 因 第 1 次 調 査 ( 試 掘 調 査 ): 宅 地 開 発 第 2 次 調

More information

曽 ~ ~/ ~" ~ 遺 構 の 名 称 とした ただし I~ 盟 トレンチ 調 査 では 他 の 遺 構 と 共 通 の 通 し 番 号 を 付 した 主 ~め. 遺 構 2 遺 物 ~~~e~~~~~ 奪 舎,ー 舎 坐 降 勾 匹.. ~ー... ~ 雷.. ~ ~" ~ 畠 @ 晶 @ 号 昌 也...544 ~ 第 25~ 第 43~ ~ ...ー~ ~ ~. ""~ ~~ ~""~~~

More information

T_00051-001

T_00051-001 く 付 表 2> 墨 書 石 の 位 置 及 び 内 容 一 覧 石 坦 の 部 位 石 記 号 墨 書 内 容 南 東 隅 隅 石 a 根 石 の 積 み 面 に 2 点 と, 三 月 十 七 日 たのも 云 々とも 読 める 不 明 文 字, 検 出 時 は 逆 さに 見 えていた. 脇 石 b a 石 と 東 に 隣 接 する 脇 石 で, 積 み 面 に 2 点, 上 面 に 1 点 c a

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203132303331368E6A90D58EC28E528FE990D595DB91B68AC7979D8C7689E681698DC58F4994C5834A8389815B816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203132303331368E6A90D58EC28E528FE990D595DB91B68AC7979D8C7689E681698DC58F4994C5834A8389815B816A> 二 の 丸 二 重 桝 形 資 産 の 種 類 No 資 産 の 名 称 所 在 地 指 定 等 指 定 等 年 月 日 1 秋 葉 神 社 東 新 町 指 定 等 以 外 - 2 頼 尊 又 四 郎 稲 荷 神 社 東 新 町 指 定 等 以 外 - 3 A 邸 東 新 町 指 定 等 以 外 - 4 K 邸 (1) 東 新 町 指 定 等 以 外 - 5 K 邸 (2) 東 新 町 指 定

More information

- 0 ~ 3 歳 児 の 子 どもを 持 つ 母 親 への 質 問 紙 調 査 から

- 0 ~ 3 歳 児 の 子 どもを 持 つ 母 親 への 質 問 紙 調 査 から 1~.I'I:lIa! ~./ - 0 ~ 3 歳 児 の 子 どもを 持 つ 母 親 への 質 問 紙 調 査 から ~ _ [ 被 験 者 ] 健 康 な 19~23 歳 の 女 子 学 生 6 名 ~ 22 0C に 保 たれた 室 内 ( 恒 ~ 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一

More information

三 条 通 西 洞 院 西 入 る 塩 屋 町 三 条 通 東 洞 院 西 入 梅 忠 町 三 条 通 室 町 西 入 る 衣 棚 町 の 各 新 町 通 姉 小 路 下 る 町 頭 町 の 全 域 新 町 通 夷 川 下 る 二 条 新 町 新 町 通 御 池 下 る 神 明 町 新 町 通 御

三 条 通 西 洞 院 西 入 る 塩 屋 町 三 条 通 東 洞 院 西 入 梅 忠 町 三 条 通 室 町 西 入 る 衣 棚 町 の 各 新 町 通 姉 小 路 下 る 町 頭 町 の 全 域 新 町 通 夷 川 下 る 二 条 新 町 新 町 通 御 池 下 る 神 明 町 新 町 通 御 26 京 都 府 法 第 百 四 十 条 第 一 項 の 市 町 村 の 区 域 を 勘 案 して 定 める 区 域 郡 市 区 町 村 地 番 以 下 等 指 定 番 号 指 定 再 放 送 事 業 者 備 考 指 定 年 月 日 京 都 市 北 区 KK0041-0037 ( 株 )ケイ オプティコム H25.6.24 京 都 市 北 区 KK0058-0054 ( 株 )ジェイコムウエスト 京

More information

~lb R~ ~ 竺 仁 ~ 毛 於 説 ~lh 謬 i 嘗 計 キ 江 牽 江 ノ~ 以 i~i V 通 主 ~ 産 年 北 ~lll ~ ~ ~, ~ ~ill ~ 十 至 ~ ~rtl 果 ~E 掘 ν~iii キ 目 l 尼 翌 日 新 凶 ~! jj~ 城 最 ~~I ~ シ/~ ~ 1: 室 ~ 肉 ~ ノ- - ~rlj -~ 什 'l ~ ー= ~ ~. ~ 地 坑 ~th

More information

<8D4C95F182A882DD82BD82DC31318C8E8D86342E696E6464>

<8D4C95F182A882DD82BD82DC31318C8E8D86342E696E6464> 広 報 小 美 11 発 行 日 22.11.11 第 56 号 319-192 小 美 市 堅 倉 835 番 地 小 美 市 誕 生 5 周 年 記 念 第 5 回 小 美 市 民 体 育 祭 開 催 TEL 299-48-1111 FAX 299-48-1199 ホームページ http://www.city.omitama.lg.jp/ 体 育 祭 一 つ 語 2 平 成 22 年 11 月

More information

町 には 私 たちの 祖 先 が 生 活 の 中 で 作 りだしたもの 残 してくれたものなど 貴 重 な が たくさんあります その 中 で 国 県 町 指 定 重 要 遺 跡 ( 埋 蔵 包 蔵 地 )があり その 保 存 や 保 護 に 努 め ております ( 下 記 一 覧 は 平 成 24

町 には 私 たちの 祖 先 が 生 活 の 中 で 作 りだしたもの 残 してくれたものなど 貴 重 な が たくさんあります その 中 で 国 県 町 指 定 重 要 遺 跡 ( 埋 蔵 包 蔵 地 )があり その 保 存 や 保 護 に 努 め ております ( 下 記 一 覧 は 平 成 24 奥 会 津 博 物 館 TEL 0241-66 66-3077 3077 奥 会 津 博 物 館 は 私 たちの 祖 先 が 何 百 年 もの 間 使 用 してきた 民 具 や 道 具 約 15,000 点 を 収 蔵 し ています これらの 中 には 昭 和 57 年 と 平 成 2 年 に 国 の 重 要 民 俗 奥 会 津 の 山 村 生 産 用 具 に 指 定 された 5,058 点 の 資

More information

<82518255944E937893FC8E4488EA9797955C312D322E786C7378>

<82518255944E937893FC8E4488EA9797955C312D322E786C7378> 実 績 一 覧 表 ( 平 成 26 年 度 ) 平 成 26 年 6 月 ~ 平 成 27 年 5 月 迄 1 1 日 南 土 木 事 務 所 道 路 維 持 工 事 平 成 26 年 度 防 地 橋 補 第 17-38-02-1 号 日 南 高 岡 線 益 安 橋 橋 梁 補 修 工 事 2 日 南 土 木 事 務 所 公 園 工 事 平 成 25 年 度 ダム 管 理 第 11-2-2 号 広

More information

1~ミ.~,-l F-k 均 I ~_ j : 仁 1 31~ _ ~

1~ミ.~,-l F-k 均 I ~_ j : 仁 1 31~ _ ~ り~_1 þ_jl_~ 吐 -~ 一 一 金!f~T-"- -~.--- I -~- 了 五 - j 1~ミ.~,-l F-k 均 I ~_ j : 仁 1 31~ _ ~ )~ )~ )~ )~ )~ 五 l~-ttc-i 主 凶 会 会 品 2 割 副 軒 叫 戸 I~ 弓 z 司 )~ )~ 月 ~ I 剖 吋 袋 行 ケ m l 笑 人 員 l m 以 塑 柄 拘 策 関 益 用 時!

More information

Microsoft Word - Ⅰ 01 表紙(土地利用審査会用)

Microsoft Word - Ⅰ 01 表紙(土地利用審査会用) 解 禁 日 時 ラジオ テレビ インターネット:3 月 18 日 ( 水 )16 時 50 分 以 降 解 禁 ( 記 者 発 表 資 料 ) 新 聞 :3 月 19 日 ( 木 ) 付 朝 刊 以 降 解 禁 参 考 2 ( 取 扱 注 意 ) 記 者 発 表 ( 発 表 資 料 配 付 ) 月 / 日 ( 曜 ) 担 当 課 電 話 番 号 発 表 者 名 ( 担 当 主 幹 名 ) その 他

More information

0.45m1.00m 1.00m 1.00m 0.33m 0.33m 0.33m 0.45m 1.00m 2

0.45m1.00m 1.00m 1.00m 0.33m 0.33m 0.33m 0.45m 1.00m 2 24 11 10 24 12 10 30 1 0.45m1.00m 1.00m 1.00m 0.33m 0.33m 0.33m 0.45m 1.00m 2 23% 29% 71% 67% 6% 4% n=1525 n=1137 6% +6% -4% -2% 21% 30% 5% 35% 6% 6% 11% 40% 37% 36 172 166 371 213 226 177 54 382 704 216

More information

10 117 5 1 121841 4 15 12 7 27 12 6 31856 8 21 1983-2 - 321899 12 21656 2 45 9 2 131816 4 91812 11 20 1887 461971 11 3 2 161703 11 13 98 3 16201700-3 - 2 35 6 7 8 9 12 13 12 481973 12 2 571982 161703 11

More information

2016年熊本地震調査 第1報 2016年4月18日

2016年熊本地震調査 第1報 2016年4月18日 平 成 28 年 (2016 年 ) 熊 本 地 震 調 査 報 告 熊 本 城 及 びその 周 辺 の 被 害 状 況 調 査 日 2016 年 5 月 7 日 福 岡 教 育 大 学 黒 木 貴 一 同 大 学 院 生 出 口 将 夫 調 査 範 囲 背 景 の 衛 星 画 像 は 簡 易 幾 何 補 正 の 為, 若 干 の 位 置 ずれがある 活 断 層 位 置 は 中 田 今 泉 編 の

More information

車 両 メディ JR 四 中 づりポスター 四 全 線 35,720 27 W 27,440 マンライナーは 含 みません 予 讃 土 讃 ( 一 部 瀬 戸 大 橋 線 ) 5,20 7 W 02,240 主 に 香 川 県 マンライナーは 含 みません 予 讃 線 23,040 32 W 46,

車 両 メディ JR 四 中 づりポスター 四 全 線 35,720 27 W 27,440 マンライナーは 含 みません 予 讃 土 讃 ( 一 部 瀬 戸 大 橋 線 ) 5,20 7 W 02,240 主 に 香 川 県 マンライナーは 含 みません 予 讃 線 23,040 32 W 46, 四 営 業 所 高 松 市 紺 屋 町 -3 香 川 紺 屋 町 ビル4F 760-0027 TEL.(087)8-0828 e-mail : b_sikoku@kinsen.co.jp JR 四 399 高 松 琴 平 電 気 鉄 道 402 伊 予 鉄 道 404 とさでん 交 通 405 土 佐 くろしお 鉄 道 406 バスメディ 407 車 両 メディ JR 四 中 づりポスター 四 全

More information

目 次 第 1. 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 等 1 (1) 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 1 (2) 施 行 者 の 名 称 1 第 2. 施 行 区 1 (1) 施 行 区 の 位 置 1 (2) 施 行 区 位 置 図 1 (3) 施 行 区 の 区 域 1 (4) 施

目 次 第 1. 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 等 1 (1) 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 1 (2) 施 行 者 の 名 称 1 第 2. 施 行 区 1 (1) 施 行 区 の 位 置 1 (2) 施 行 区 位 置 図 1 (3) 施 行 区 の 区 域 1 (4) 施 北 部 大 阪 都 市 画 事 業 JR 高 槻 駅 北 東 土 区 画 整 理 事 業 事 業 画 書 高 槻 市 JR 高 槻 駅 北 東 土 区 画 整 理 組 合 目 次 第 1. 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 等 1 (1) 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 1 (2) 施 行 者 の 名 称 1 第 2. 施 行 区 1 (1) 施 行 区 の 位 置 1 (2) 施 行

More information

準 決 勝 4 組 3 着 +4 7 着 TR 1 組 ( 風 速 +1.3m) 2 組 ( 風 速 -1.3m) 3 組 ( 風 速 +0.9m) 平 野 相 洋 1 1 11.13 Q 嶋 﨑 相 洋 2 1 11.23 Q 佐 藤 相 洋 1 1 11.31 Q 青 山 座 間 2 2 11.

準 決 勝 4 組 3 着 +4 7 着 TR 1 組 ( 風 速 +1.3m) 2 組 ( 風 速 -1.3m) 3 組 ( 風 速 +0.9m) 平 野 相 洋 1 1 11.13 Q 嶋 﨑 相 洋 2 1 11.23 Q 佐 藤 相 洋 1 1 11.31 Q 青 山 座 間 2 2 11. 男 子 100m 参 加 人 員 122 名 予 選 16 組 -4 着 タイム 上 位 32 1 組 ( 風 速 +1.0m) 2 組 ( 風 速 -0.9m) 3 組 ( 風 速 +0.8m) 髙 山 相 武 台 新 磯 1 8 13.07 中 濱 大 和 南 1 1 11.65 q 岩 崎 伊 志 田 2 5 12.37 高 橋 東 海 大 相 模 1 4 11.91 q 八 木 厚 木 東

More information

~ 文 化 財 調 査 報 告 書 刊 行 一 覧 ~ 書 名 発 行 年 内 容 頁 数 価 格 第 1 集 小 田 原 市 文 化 財 調 査 報 告 書 寺 社 旧 家 に 残 る 仏 教 美 術 に 関 する 調 査 報 1967 告 34 第 2 集 小 田 原 市 文 化 財 調 査 報

~ 文 化 財 調 査 報 告 書 刊 行 一 覧 ~ 書 名 発 行 年 内 容 頁 数 価 格 第 1 集 小 田 原 市 文 化 財 調 査 報 告 書 寺 社 旧 家 に 残 る 仏 教 美 術 に 関 する 調 査 報 1967 告 34 第 2 集 小 田 原 市 文 化 財 調 査 報 平 成 26 年 9 月 2 日 現 在 小 田 原 市 教 育 委 員 会 刊 行 物 のご 案 内 小 田 原 市 教 育 委 員 会 では 市 内 各 所 に 点 在 する 文 化 財 に 関 する 文 化 財 ガイドブックや 市 内 各 所 で 行 った 発 掘 調 査 の 成 果 をまとめた 文 化 財 調 査 報 告 書 を 刊 行 しています これらの 刊 行 物 は 小 田 原 市

More information

目 次 本 編. 地 価 公 示 価 格 一 覧 表 ページ. 地 価 公 示 価 格 選 定 替 廃 止 等 一 覧 7ページ 3. 地 価 公 示 地 価 調 査 共 通 地 点 の 価 格 一 覧 表 8ページ 資 料 編 4. 宇 都 宮 市 ( 用 途 地 域 別 ) 均 価 格 変 動

目 次 本 編. 地 価 公 示 価 格 一 覧 表 ページ. 地 価 公 示 価 格 選 定 替 廃 止 等 一 覧 7ページ 3. 地 価 公 示 地 価 調 査 共 通 地 点 の 価 格 一 覧 表 8ページ 資 料 編 4. 宇 都 宮 市 ( 用 途 地 域 別 ) 均 価 格 変 動 8 地 価 公 示 価 格 一 覧 表 価 格 時 点 8 月 日 国 土 交 通 省 8 3 月 3 日 地 価 公 示 調 査 価 格 一 覧 表 (ポイント) 地 価 調 査 地 との 共 通 地 点 (7ポイント) 3 資 料 編 用 途 地 域 別 均 価 格 変 動 率 一 覧 表 およびグラフ 住 宅 地 及 び 商 業 地 地 価 公 示 地 価 調 査 の 価 格 及 び 変 動

More information

那 覇 市 43,330 17,235 10001 ( 旧 那 覇 ) 9,675 3,935 10002 ( 旧 真 和 志 ) 19,075 7,235 102 松 尾 泉 崎 1,600 480 201 古 波 蔵 販 売 C 950 260 103 開 南 375 115 205 国 場 5

那 覇 市 43,330 17,235 10001 ( 旧 那 覇 ) 9,675 3,935 10002 ( 旧 真 和 志 ) 19,075 7,235 102 松 尾 泉 崎 1,600 480 201 古 波 蔵 販 売 C 950 260 103 開 南 375 115 205 国 場 5 全 域 一 覧 コード 地 域 折 込 無 読 ホ ス コード 地 域 折 込 無 読 ホ ス 南 部 地 区 69,075 21,420 北 部 地 区 13,135 1,655 那 覇 市 43,330 17,235 名 護 市 6,590 1,385 10001 ( 旧 那 覇 ) 9,675 3,935 10040 ( 旧 名 護 ) 4,380 1,125 10002 ( 旧 真 和 志

More information

<967B8E5292AC95B689BB8DE08E6A90D58A E786C73>

<967B8E5292AC95B689BB8DE08E6A90D58A E786C73> 1 長 徳 寺 跡 長 徳 寺 は 久 安 5 年 (1149) 吾 橋 庄 に 創 建 と 伝 えられる 吾 橋 庄 は を 中 心 に 汗 見 川 の 流 域 に 広 がる 領 主 頼 則 盛 政 らが 開 発 した 荘 園 で 長 徳 寺 はその 菩 提 寺 長 徳 寺 跡 は 河 岸 段 丘 状 の 緩 傾 斜 地 であり 北 に 山 を 背 負 い 日 当 たりも 良 く 南 西 方 は

More information

( 以 下 略 ) 番 号 67 年 代 元 禄 14 年 8 月 表 題 能 登 国 高 都 合 并 郡 色 分 目 録 法 量 不 明 能 登 国 高 都 合 并 郡 色 分 目 録 内 羽 咋 郡 高 八 万 千 七 百 八 拾 八 石 八 斗 九 升 八 合 百 九 拾 三 ケ 村 鹿 嶋

( 以 下 略 ) 番 号 67 年 代 元 禄 14 年 8 月 表 題 能 登 国 高 都 合 并 郡 色 分 目 録 法 量 不 明 能 登 国 高 都 合 并 郡 色 分 目 録 内 羽 咋 郡 高 八 万 千 七 百 八 拾 八 石 八 斗 九 升 八 合 百 九 拾 三 ケ 村 鹿 嶋 番 号 63 年 代 正 保 年 間 表 題 加 賀 国 四 郡 絵 図 ( 下 書 ) 法 量 320 496 加 賀 国 四 郡 絵 図 内 一 河 北 郡 七 万 五 千 七 十 石 二 斗 一 升 一 石 河 郡 拾 六 万 六 千 九 百 四 十 五 石 九 斗 八 升 一 能 美 郡 拾 壱 万 五 千 二 百 四 十 四 石 五 斗 六 升 容 一 江 沼 郡 六 万 五 千 六 百

More information

須 磨 区 ( 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 垂 水 警 察 神 戸 市 垂 水 区 神 戸 市 のうち 垂 水 区 ( 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 神 戸 水 上 警 神 戸 市 中 央 区 水

須 磨 区 ( 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 垂 水 警 察 神 戸 市 垂 水 区 神 戸 市 のうち 垂 水 区 ( 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 神 戸 水 上 警 神 戸 市 中 央 区 水 警 察 の 名 称 位 置 及 び 管 轄 区 域 平 成 18 年 4 月 1 日 現 在 名 称 位 置 管 轄 区 域 兵 庫 県 東 灘 警 察 神 戸 市 東 灘 区 神 戸 市 のうち 東 灘 区 ( 兵 庫 県 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 灘 警 察 神 戸 市 灘 区 神 戸 市 のうち 灘 区 ( 兵 庫 県 神 戸 水 上 警

More information

\\~\ ~4 図 出 土 遺 物 メー ~ 型 式 から 一 部 T K43 型 式 に 該 当 し 2~3 回 1~15. 正 垣 遺 跡 出 土 16~18. 谷 内 遺 跡 出 土 谷 内 遺 跡 出 土 資 料 ( 第 2 図 16~18) 1~4 の 押 型 文 土 器 は すでに 報 告 されている 裏 陰 遺 跡 や 谷 内 遺 跡 4 次 調 査

More information

W 縄 文 時 代 の 考 古 学 5~ 同 成 社 西 日 本 系 の 土 器 ( 北 白 川 下 層 IIb 式 ( 新 )~li c 式 類 似 )が 主 体 特 定 器 種 (;9 IJ 中 央 部 に 径 30m の 士 坑 と 集 石 遺 構 からなる 分 布 域 が 存 在 分 布 域

W 縄 文 時 代 の 考 古 学 5~ 同 成 社 西 日 本 系 の 土 器 ( 北 白 川 下 層 IIb 式 ( 新 )~li c 式 類 似 )が 主 体 特 定 器 種 (;9 IJ 中 央 部 に 径 30m の 士 坑 と 集 石 遺 構 からなる 分 布 域 が 存 在 分 布 域 ~ 皿 から 明 確 な 壁 をもたない 変 わった 家 と 見 られる 円 錐 形 の 屋 根 かっ 2~ 1. 8 万 年 前 に 古 根 尾 J II J により 形 成 された 扇 状 地 表 面 は 黒 色 土 壌 ( 黒 ボク) 2 次 調 査 (B 区 ) 平 成 4 年 1 0 月 19 日 ~ 11 月 1 6 日 C 区 ) 平 成 5 年 5 月 6 日 ~6 月 2 9 日

More information

変 丘 陵 戦 時 前 変 起 点 戦 時 府 滅 亡 鎌 倉 享 徳 乱 交 通 路 変 北 条 領 下 交 通 路 お 集 落 徳 康 東 首 都 建 設 6 徳 康 東 青 梅 街 石 灰 輸 送 五 日 街 薪 炭 輸 送 削 丘 陵 山 岸 岸 岸 豪 乗 豪 章 き 七 紀 ひ 七 紀

変 丘 陵 戦 時 前 変 起 点 戦 時 府 滅 亡 鎌 倉 享 徳 乱 交 通 路 変 北 条 領 下 交 通 路 お 集 落 徳 康 東 首 都 建 設 6 徳 康 東 青 梅 街 石 灰 輸 送 五 日 街 薪 炭 輸 送 削 丘 陵 山 岸 岸 岸 豪 乗 豪 章 き 七 紀 ひ 七 紀 目 次 口 絵 序 凡 例 目 次 じ 序 章 き ひ 南 北 伸 古 都 府 結 ぶ イ メ ー ジ 最 も 古 痕 跡 東 山 路 遺 跡 鎌 倉 各 結 ぶ 7 士 団 鎌 倉 府 鎌 倉 街 鎌 倉 街 承 変 丘 陵 戦 時 前 変 起 点 戦 時 府 滅 亡 鎌 倉 享 徳 乱 交 通 路 変 北 条 領 下 交 通 路 お 集 落 徳 康 東 首 都 建 設 6 徳 康 東 青 梅 街

More information

<8DC4837D83588A54977694C58A6D92E85F907D94928D953130303231322E78>

<8DC4837D83588A54977694C58A6D92E85F907D94928D953130303231322E78> 三 田 市 公 営 住 宅 再 生 マスタープラン 概 要 版 平 成 22 年 3 月 三 田 市 --------------------------------------------------------------------- 1 (1) 計 画 の 目 的 ----------------------------------------------------------------------------------------------------

More information

~

~ ~ ~52 年 iζ 母 貝 の 移 殖 を 四 倉, 勿 来 ( 菊 田 浦 ) I~ 2~ れば, 北 海 道 の 一 般 漁 獲 対 象 は 4~5 年 から 2~3 年 員 を 対 象 とせ 十 ふ. 外 の 水 平 15~ 伽 でも 大 量 時 取 されている 乙 と ミへ~t 速 は 上 層 では1O ~30 cm/ 秒 が 73.75 払 下 層 では 5~20 '~'I ~ィク

More information

30 関 東 信 越 東 京 国 際 大 学 埼 玉 県 川 越 市 的 場 関 東 信 越 文 京 学 院 大 学 埼 玉 県 ふじみ 野 市 亀 久 保 1196

30 関 東 信 越 東 京 国 際 大 学 埼 玉 県 川 越 市 的 場 関 東 信 越 文 京 学 院 大 学 埼 玉 県 ふじみ 野 市 亀 久 保 1196 正 会 員 ブロック 正 会 員 所 属 校 郵 便 番 号 住 所 URL 1 北 海 道 旭 川 大 学 079-8501 北 海 道 旭 川 市 永 山 3 条 23 丁 目 1-9 http://www.asahikawa-u.ac.jp/ 2 北 海 道 札 幌 学 院 大 学 069-8555 北 海 道 江 別 市 文 京 台 11 http://www.sgu.ac.jp 3 北 海

More information

本 積 では, 戦 前 期 の 京 都 清 を 京 都 市 域, 山 城 ( 葛 野 君 ~, 愛 宕 郡, 乙 言 11 郵, 紀 伊 郡, 宇 治 郡, 久 世 郡, 東 京 銀 行 協 会 調 査 部 銀 行 匿 書 館 編 [1998] では 買 ~ 又 に 関 して 営 業 の 一 部 譲 受 によるものが 原 民 的 に 絵 外 され ~ 第 四 弐 日 本 銀 行 総

More information

終 章 どが 主 屋 的 な 位 置 を 占 めており 集 落 内 における 優 位 性 を 示 し 有 力 者 の 居 住 施 設 であ ると 考 察 した また 掘 立 柱 建 物 を 持 たないか 少 ない 集 落 は 製 鉄 関 連 遺 跡 や 窯 業 に 関 わる 遺 跡 と 丘 陵 地

終 章 どが 主 屋 的 な 位 置 を 占 めており 集 落 内 における 優 位 性 を 示 し 有 力 者 の 居 住 施 設 であ ると 考 察 した また 掘 立 柱 建 物 を 持 たないか 少 ない 集 落 は 製 鉄 関 連 遺 跡 や 窯 業 に 関 わる 遺 跡 と 丘 陵 地 第 1 節 古 代 東 国 社 会 の 特 質 第 1 節 古 代 東 国 社 会 の 特 質 古 代 東 国 社 会 について これまで4 章 11 節 にわたって 論 じてきたが 終 章 ではあらた めて 論 点 を 抽 出 して 各 論 の 有 機 的 な 関 連 性 を 説 明 しつつ 古 代 東 国 社 会 の 特 質 を 整 理 し 第 2 節 では 今 後 の 主 な 課 題 についてもまとめておきたい

More information

市内遺跡9

市内遺跡9 市 内 遺 跡 9 - 平 成 26 年 度 埋 蔵 文 化 財 発 掘 調 査 報 告 書 - 2015.9 茅 野 市 教 育 委 員 会 序 文 茅 野 市 は 長 野 県 南 東 部 に 位 置 する 風 光 明 媚 な 高 原 都 市 です 東 に 八 ヶ 岳 連 峰 西 に 赤 石 山 脈 から 続 く 山 脚 北 に 霧 ヶ 峰 山 塊 を 擁 し 霧 ヶ 峰 の 南 麓 からは 遠

More information

<5461726F2D313230353136817990568B8C817A8ED28145926E88E68BE695AA>

<5461726F2D313230353136817990568B8C817A8ED28145926E88E68BE695AA> 1 臣 が め 位 価 ( 平 省 告 示 ( 傍 線 部 改 正 部 改 正 案 現 づ づ 要 費 用 額 算 関 ( 平 要 費 用 額 算 関 ( 平 省 告 示 省 告 示 づ 要 費 用 額 算 関 ( 平 づ 要 費 用 額 算 関 ( 平 省 告 示 省 告 示 づ 要 費 用 額 算 関 づ 要 費 用 額 算 関 ( ( 平 省 告 示 平 省 告 示 臣 が め 位 価 ( 以

More information

西条藩陣屋跡

西条藩陣屋跡 媛 埋 26-1 西 条 藩 陣 屋 跡 - 西 条 高 校 体 育 館 改 築 工 事 に 伴 う 埋 蔵 文 化 財 調 査 報 告 書 - 2014.10 公 益 財 団 法 人 愛 媛 県 埋 蔵 文 化 財 センター 西 条 藩 陣 屋 跡 - 西 条 高 校 体 育 館 改 築 工 事 に 伴 う 埋 蔵 文 化 財 調 査 報 告 書 - 2014.10 公 益 財 団 法 人 愛

More information

実 測 図 出 典 御 祖 神 社 裏 窯 山 方 里 窯 跡 小 田 2007 備 中 国 分 寺 跡 亀 田 2002 ハガ 遺 跡 草 原 2004 佐 々 生 窯 跡 善 端 1994 瀬 後 谷 瓦 窯 跡 石 井 1992 折 戸 80 号 窯 跡 高 崎 1989 東 村 山 市 No

実 測 図 出 典 御 祖 神 社 裏 窯 山 方 里 窯 跡 小 田 2007 備 中 国 分 寺 跡 亀 田 2002 ハガ 遺 跡 草 原 2004 佐 々 生 窯 跡 善 端 1994 瀬 後 谷 瓦 窯 跡 石 井 1992 折 戸 80 号 窯 跡 高 崎 1989 東 村 山 市 No 猿 投 窯 型 瓦 塔 の 展 開 (1) 信 濃 の 猿 投 窯 型 瓦 塔 永 井 邦 仁 愛 知 県 内 の 8 世 紀 後 半 9 世 紀 初 頭 の 須 恵 器 窯 跡 から 出 土 した 瓦 塔 の 形 態 的 技 法 的 特 徴 をもと に 猿 投 窯 型 瓦 塔 を 設 定 した そして 同 型 の 瓦 塔 は 尾 張 伊 勢 三 河 遠 江 に 加 え 信 濃 中 南 部 地 域

More information

大和清掃 記者発表youshiki

大和清掃 記者発表youshiki 国 土 交 通 省 近 畿 地 方 整 備 局 Kinki Regional Development Bureau Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 近 畿 地 方 整 備 局 大 和 川 河 川 事 務 所 資 料 配 布 配 布 日 時 平 成 28 年 2 月 19 日 14 時 00 分 件 名 大 和 川 を 大

More information

である その 威 風 堂 今 と 生 命 力 に 脱 I~ 目

である その 威 風 堂 今 と 生 命 力 に 脱 I~ 目 である その 威 風 堂 今 と 生 命 力 に 脱 I~ 目 1 3 目 30~ 1 5:30 f~.f 烈 な 先 生 がいなかったから きっと 以 前 は 代 間 も 使 われるので そんな 無 駄 なlI~f 問 を 学 校 が:tfÊ 胞 川 -~ 1/.;. 玖 滋 l 賀 県 の 権 問 芋 l~j \ L \.\ ::U: \\\\\

More information

Microsoft Word - 通し(印刷用).docx

Microsoft Word - 通し(印刷用).docx 第 4 回 二 戸 市 埋 蔵 文 化 財 センター 特 別 報 告 三 戸 南 部 氏 の 城 聖 寿 寺 館 南 部 町 教 育 委 員 会 布 施 和 洋 26 年 度 調 査 報 告 史 跡 九 戸 城 跡 在 府 小 路 遺 跡 第 23 次 調 査 二 戸 市 教 育 委 員 会 文 化 財 課 鈴 木 裕 一 郎 前 小 路 遺 跡 二 戸 市 教 育 委 員 会 文 化 財 課 蔦

More information

<32303036918D91CC8FDA8DD72E786C73>

<32303036918D91CC8FDA8DD72E786C73> 1R1 2 2-0 3 1R2 7 2-0 8 中 野 誠 2 石 井 諒 3 西 野 純 平 3 石 黒 慶 3 須 藤 雄 太 2 中 村 翔 3 玉 木 祐 介 3 河 野 太 郎 3 S1 今 田 利 希 3 石 渡 達 也 3 S1 見 目 悠 平 2 判 治 康 久 3 S2 藤 崎 勇 樹 3 磯 野 一 宏 3 S2 伊 藤 克 麻 2 尾 張 拓 也 3 1R3 10 2-0 9

More information

本 を 立 て 一 間 の 息 災 を 祈 る 願 文 が 書 かれていま 月 日 : 願 文 の 最 後 に 月 日 の 記 載 があり 吊 るされたのが 元 徳 三 (1331) 正 月 八 日 あることがわかりま 鎌 倉 時 代 終 末 南 北 朝 時 代 となりま 用 途 : 本 巻 数 板

本 を 立 て 一 間 の 息 災 を 祈 る 願 文 が 書 かれていま 月 日 : 願 文 の 最 後 に 月 日 の 記 載 があり 吊 るされたのが 元 徳 三 (1331) 正 月 八 日 あることがわかりま 鎌 倉 時 代 終 末 南 北 朝 時 代 となりま 用 途 : 本 巻 数 板 かんじょういた 平 成 26 度 松 原 内 湖 遺 跡 から 出 土 した 鎌 倉 時 代 末 期 の 巻 数 板 ( 勧 請 板 )について 公 益 財 団 法 人 滋 賀 県 文 化 財 保 護 協 会 は 国 土 交 通 省 滋 賀 国 道 事 務 所 および 滋 賀 県 教 育 委 員 会 からの 依 頼 により 国 道 8 号 米 原 バイパス 事 業 に 伴 う 松 原 内 湖 遺 跡

More information

Microsoft Word - 松浦.doc

Microsoft Word - 松浦.doc 東 京 大 学 教 養 学 部 前 期 課 程 2007 年 夏 学 期 全 学 自 由 研 究 ゼミナール 選 挙 の 科 学 提 出 論 文 知 事 選 と 支 持 基 盤 得 票 構 造 分 析 による 各 知 事 の 分 類 松 浦 隆 太 東 京 大 学 教 養 学 部 文 科 Ⅱ 類 2 年 要 旨 都 道 府 県 知 事 選 は 通 常 の 議 会 選 挙 とは 異 なった 特 徴 を

More information

H27あらましP0(表紙)ホームページ

H27あらましP0(表紙)ホームページ 平 成 27 年 地 価 調 査 のあらまし 第 1 地 価 調 査 制 度 の 概 要 1 地 価 調 査 の 目 的 2 調 査 対 象 区 域 3 調 査 地 点 数 4 基 準 地 の 選 定 基 準 5 価 格 判 定 の 基 準 日 6 価 格 の 判 定 7 標 準 価 格 の 性 格 8 周 知 措 置 9 用 語 の 定 義 第 2 全 国 の 状 況 1 概 要 2 栃 木 県

More information

.., ~ 一 τ~ 旦 ~ 三 二 : 守 ~ 耕 一 一 三 三 二 二 二 二 二 一 一 二 二 一!- し ~~c 一 二 二 ~ 一 一 一 斗 --- 斗 一 一 一 ー 一 目 ~~--- 一 一 ー 一 一 一 一..... 一 -------~- 7 そ川 ~~ 二 : ~~ 胃 20~;~ fil~ 門 ; 帥 :-:;~-; 川 一 一 一 一 一 一 一 千

More information

/01~9-!2 ~ i~/12.i ~40 事 If~ 二 手 { I すlhm-261 詳 二 羽 苦 jla-022-251 ~~ 二 ~i I ヰ if1127-301 ノ ~ 引 ~t ご :ft a,a22-251f"~ 土 ir 引 よ 二 ~; ~Jj114.2/-Z4 ~Jltt42t-24I = 万 IJl11~ 川 211 ;~} t7; ご HIJ~l 必 /1128-3/1

More information

<5461726F2DA28BC78DC48F4390B3A331333032323091E5986190EC90CE90EC>

<5461726F2DA28BC78DC48F4390B3A331333032323091E5986190EC90CE90EC> 近 畿 地 方 整 備 局 配 布 平 成 25 年 2 月 25 日 大 和 川 河 川 事 務 所 日 時 14 時 00 分 資 料 配 布 件 名 2 万 人 による 大 和 川 の 大 掃 除 ~ 大 阪 府 と 奈 良 県 で 連 携 し 大 和 川 流 域 を 一 斉 清 掃 します~ 来 る3 月 3 日 ( 日 ) 大 和 川 流 域 で 流 域 住 民 の 方 々の 参 加 による

More information

順 位 男 子 団 体 女 子 団 体 男 子 単 男 子 複 女 子 単 女 子 複 北 野 郁 弥 大 竹 亜 実 9 村 翼 岡 刈 谷 北 濱 有 未 岡 成 浦 瀬 太 賀 岡 本 梨 沙 9 9 9 田 中 大 志 9 9 9 9 参 加 人 数 チーム 数 26 1 宮 片 平 田 中

順 位 男 子 団 体 女 子 団 体 男 子 単 男 子 複 女 子 単 女 子 複 北 野 郁 弥 大 竹 亜 実 9 村 翼 岡 刈 谷 北 濱 有 未 岡 成 浦 瀬 太 賀 岡 本 梨 沙 9 9 9 田 中 大 志 9 9 9 9 参 加 人 数 チーム 数 26 1 宮 片 平 田 中 第 6 9 回 愛 知 県 高 等 学 校 総 合 体 育 大 会 バ ド ミ ン ト ン 競 技 三 河 支 部 予 選 会 平 成 27 年 4 月 18 日 土 刈 谷 市 体 育 館 市 総 合 体 育 館 4 月 19 日 日 市 総 合 体 育 館 高 等 学 校 4 月 25 日 土 橋 市 下 五 井 地 区 体 育 館 橋 市 大 清 水 地 区 体 育 館 橋 南 高 校 4 月

More information

154

154 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 附. 宇 賀 崎 貝 塚 出 土 の 人 骨 および 犬 骨 について 独 協 医 科 大 学 第 一 解 剖 学 教 室 茂 原 信 生 江 藤 盛 治 馬 場 悠 男 人 Gトレンチの 第 6グリッドの 土 壙 墓 から 少 数 の 焼 かれて 変 形 した 人 骨 が 出 土 している

More information

35 Dパーキング 柏 森 駅 前 愛 知 県 丹 羽 郡 扶 桑 町 大 字 柏 森 天 神 113 番 2 36 Dパーキング 栄 1 丁 目 愛 知 県 名 古 屋 市 中 区 栄 1 丁 目 1904 番 1 37 Dパーキングささしま 愛 知 県 名 古 屋 市 中 村 区 平 池 町 4

35 Dパーキング 柏 森 駅 前 愛 知 県 丹 羽 郡 扶 桑 町 大 字 柏 森 天 神 113 番 2 36 Dパーキング 栄 1 丁 目 愛 知 県 名 古 屋 市 中 区 栄 1 丁 目 1904 番 1 37 Dパーキングささしま 愛 知 県 名 古 屋 市 中 村 区 平 池 町 4 1 Dパーキング 上 桂 北 ノ 口 町 京 都 府 京 都 市 西 京 区 上 桂 北 ノ 口 町 153 番 2 Dパーキング 諏 訪 4 丁 目 大 阪 府 大 阪 市 城 東 区 諏 訪 4 丁 目 8-3 3 Dパーキング 敷 津 西 1 丁 目 大 阪 府 大 阪 市 浪 速 区 敷 津 西 1 丁 目 3-10 4 Dパーキング 福 島 大 阪 府 大 阪 市 福 島 区 福 島 6

More information

農 地 を 相 続 した 場 合 の 課 税 の 特 例 ( 相 続 税 納 税 猶 予 制 度 ) 農 地 を 農 業 目 的 で 使 用 している 限 りにおいては 到 底 実 現 しない 高 い 評 価 額 により 相 続 税 が 課 税 された 場 合 には 農 業 を 継 続 したくても

農 地 を 相 続 した 場 合 の 課 税 の 特 例 ( 相 続 税 納 税 猶 予 制 度 ) 農 地 を 農 業 目 的 で 使 用 している 限 りにおいては 到 底 実 現 しない 高 い 評 価 額 により 相 続 税 が 課 税 された 場 合 には 農 業 を 継 続 したくても 相 続 税 贈 与 税 納 税 猶 予 制 度 の 概 要 について 資 料 6 農 地 を 相 続 した 場 合 の 課 税 の 特 例 ( 相 続 税 納 税 猶 予 制 度 ) 農 地 を 農 業 目 的 で 使 用 している 限 りにおいては 到 底 実 現 しない 高 い 評 価 額 により 相 続 税 が 課 税 された 場 合 には 農 業 を 継 続 したくても 相 続 税 を 払

More information

Microsoft Word - H240726 01 YOU.doc

Microsoft Word - H240726 01 YOU.doc 沿 革 明 治 39 年 (1906 年 )12 月 28 日 明 治 40 年 (1907 年 ) 4 月 9 日 呉 市 立 呉 中 学 校 開 校 認 可 呉 市 立 呉 中 学 校 開 校 5 月 1 日 呉 市 立 高 等 女 学 校 開 校 明 治 44 年 (1911 年 ) 4 月 1 日 大 正 9 年 (1920 年 ) 4 月 1 日 昭 和 4 年 (1929 年 ) 4 月

More information

路 位 置 指 定 の 変 更 申 請 書 ( 様 式 第 2 号 ) 又 は 廃 止 申 請 書 ( 様 式 第 3 号 )に 申 請 手 数 料 を 添 えて 特 定 行 政 庁 に 提 出 しなければならない 2 位 置 指 定 道 路 の 変 更 又 は 廃 止 に 係 る 取 扱 いについ

路 位 置 指 定 の 変 更 申 請 書 ( 様 式 第 2 号 ) 又 は 廃 止 申 請 書 ( 様 式 第 3 号 )に 申 請 手 数 料 を 添 えて 特 定 行 政 庁 に 提 出 しなければならない 2 位 置 指 定 道 路 の 変 更 又 は 廃 止 に 係 る 取 扱 いについ 熊 本 市 道 路 位 置 指 定 取 扱 い 基 準 制 定 平 成 5 年 5 月 5 日 制 定 改 正 平 成 17 年 4 月 8 日 改 正 平 成 21 年 7 月 1 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 平 成 24 年 11 月 1 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 平 成 25 年 8 月 30 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条

More information

別添

別添 販 売 局 一 覧 都 道 府 県 局 名 郵 便 番 号 住 所 北 海 道 函 館 中 央 郵 便 局 040-8799 北 海 道 函 館 市 新 川 町 1-6 小 樽 堺 町 郵 便 局 047-0027 北 海 道 小 樽 市 堺 町 6-14 北 海 道 庁 赤 れんが 前 郵 便 局 060-0002 北 海 道 札 幌 市 中 央 区 北 二 条 西 4-3 札 幌 中 央 市 場

More information

Bエリア Fエリア D01 a 駅 前 1 2 丁 目 25 0 25 F01 c 富 田 町 字 権 現 林 他 208 58 266 D02 a 大 町 1 2 丁 目 93 322 415 F02 a 富 田 町 字 上 ノ 台 他 238 87 325 D03 b 中 町 38 71 109

Bエリア Fエリア D01 a 駅 前 1 2 丁 目 25 0 25 F01 c 富 田 町 字 権 現 林 他 208 58 266 D02 a 大 町 1 2 丁 目 93 322 415 F02 a 富 田 町 字 上 ノ 台 他 238 87 325 D03 b 中 町 38 71 109 まかせて 郡 山 エリア 一 覧 表 日 付 2016/4/1 配 布 料 金 (R=ランク) a:@6.0 円 b:@6.8 円 c:@7.6 円 ( 全 戸 配 布 ) 集 合 住 宅 の 中 でも2ルーム 以 上 の 集 合 を2R 集 合 とします 集 合 の 数 の 中 に 含 まれます チラシの 配 布 を 禁 止 している 住 宅 や 空 き 家 など( 特 に 集 合 住 宅 )は

More information

地 価 公 示 制 度 の 概 要 1. 地 価 公 示 地 価 公 示 とは 地 価 公 示 法 ( 昭 和 44 年 法 律 第 49 号 )に 基 づき 国 土 交 通 省 土 地 鑑 定 委 員 会 が 毎 年 1 月 1 日 時 点 で 標 準 地 の 地 価 の 正 常 な 価 格 を

地 価 公 示 制 度 の 概 要 1. 地 価 公 示 地 価 公 示 とは 地 価 公 示 法 ( 昭 和 44 年 法 律 第 49 号 )に 基 づき 国 土 交 通 省 土 地 鑑 定 委 員 会 が 毎 年 1 月 1 日 時 点 で 標 準 地 の 地 価 の 正 常 な 価 格 を 平 成 26 年 地 価 公 示 に 見 る 滋 賀 県 の 地 価 の 概 要 について 地 価 公 示 制 度 の 概 要 1 平 成 26 年 地 価 公 示 ( 滋 賀 県 )の 実 施 概 要 2 第 1 表 市 町 別 用 途 別 標 準 地 設 定 数 平 成 26 年 地 価 公 示 結 果 ( 滋 賀 県 )の 概 要 1 平 成 26 年 地 価 公 示 結 果 の 特 徴 3

More information

VISAについて

VISAについて 住 宅 建 設 技 術 設 計 書 I. 工 事 全 般 1. 工 事 は 以 下 を 含 む a. 土 壌 掘 下 げ 工 事 は 以 下 を 含 む: 基 礎 浄 化 槽 上 下 水 道 トイレ 排 水 / 家 庭 排 水 b. 基 礎 の 隙 間 に 土 砂 を 戻 し 平 地 化 する 工 事 c. 基 礎 の 敷 石 工 事 d. レンガ 積 み 工 事 e. モルタル 作 業 f. ドア

More information

cm H.11.3 P.13 2 3-106-

cm H.11.3 P.13 2 3-106- H11.3 H.11.3 P.4-105- cm H.11.3 P.13 2 3-106- 2 H.11.3 P.47 H.11.3 P.27 i vl1 vl2-107- 3 h vl l1 l2 1 2 0 ii H.11.3 P.49 2 iii i 2 vl1 vl2-108- H.11.3 P.50 ii 2 H.11.3 P.52 cm -109- H.11.3 P.44 S S H.11.3

More information

由 回 ロ τ7 略 縁 起 号 都 柴 崎 普 済 臨 済 長 派 属 末 基 覚 等 術 奇 特 倉 俳 乱 園 禅 滅 興 元 徳 創 静 閉 若 相 鎌 倉 修 業 成 関 遊 歴

由 回 ロ τ7 略 縁 起 号 都 柴 崎 普 済 臨 済 長 派 属 末 基 覚 等 術 奇 特 倉 俳 乱 園 禅 滅 興 元 徳 創 静 閉 若 相 鎌 倉 修 業 成 関 遊 歴 寓 禅 略 縁 起 由 回 ロ τ7 略 縁 起 号 都 柴 崎 普 済 臨 済 長 派 属 末 基 覚 等 術 奇 特 倉 俳 乱 園 禅 滅 興 元 徳 創 静 閉 若 相 鎌 倉 修 業 成 関 遊 歴 群 銘 木 由 縁 略 記 禅 利 閉 愛 知 県 ノ 宮 萩 原 主 歳 入 子 息 父 殺 嵯 峨 第 子 河 原 院 源 融 胤 閉 創 愛 知 県 ノ 宮 妙 興 永 徳 示 寂 寿

More information

第 2 節 ご み 排 出 量 等 の 推 移 1 ご み 排 出 量 本 市 に お け る 平 成 18 か ら 平 成 22 ま で の ご み 排 出 量 を 表 3-2-1 及 び 図 3-2-1 に 示 し ます ご み 排 出 量 は 可 燃 ご み 不 燃 ご み 粗 大 ご み 及

第 2 節 ご み 排 出 量 等 の 推 移 1 ご み 排 出 量 本 市 に お け る 平 成 18 か ら 平 成 22 ま で の ご み 排 出 量 を 表 3-2-1 及 び 図 3-2-1 に 示 し ます ご み 排 出 量 は 可 燃 ご み 不 燃 ご み 粗 大 ご み 及 第 3 章 ごみ 処 理 の 現 状 第 1 節 ご み 処 理 の 仕 組 み 1 ご み の 分 別 本 市 に お け るごみの 分 別 表 を 表 3-1-1 に 示 し ま す 本 市 の ご み は 燃 や せ る ご み 燃 や せ な い ご み 資 源 缶 金 属 類 び ん 類 新 聞 紙 雑 誌 類 ダ ン ボ ー ル 紙 パッ ク 布 類 ペ ッ トボトル 有 害 ご み 粗

More information

2/10 千 分 の 千 八 十 九 千 分 の 千 百 八 千 分 の 千 百 九 二 級 地 就 労 継 続 支 援 千 分 の 千 六 十 四 千 分 の 千 六 十 六 千 分 の 千 六 十 八 千 分 の 千 六 十 九 千 分 の 千 七 十 四 千 分 の 千 九 十 千 分 の 千

2/10 千 分 の 千 八 十 九 千 分 の 千 百 八 千 分 の 千 百 九 二 級 地 就 労 継 続 支 援 千 分 の 千 六 十 四 千 分 の 千 六 十 六 千 分 の 千 六 十 八 千 分 の 千 六 十 九 千 分 の 千 七 十 四 千 分 の 千 九 十 千 分 の 千 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 一 単 位 の 単 価 発 令 : 平 成 18 年 9 月 29 日 号 外 厚 生 労 働 省 告 示 第 539 号 最 終 改 正 : 平 成 24 年 3 月 14 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 127 号 改 正 内 容 : 平 成 24 年 3 月 14 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 127 号 [ 平 成 24 年 3 月 14 日

More information

12春季個人.xlsx

12春季個人.xlsx 一 覧 学 校 学 校 名 選 手 A 選 手 B ブロック 158107 上 野 数 尾 葛 城 35 明 法 8:45 312 158107 上 野 大 野 田 中 32 拓 大 一 12:00 281 158107 上 野 東 海 林 小 杉 58 明 法 12:00 518 158176 大 泉 元 島 神 門 1 拓 大 一 8:45 9 158176 大 泉 西 岡 寺 山 23 拓 大

More information

. 川 内 6 丁 目 ~1 丁 目 の 農 業 (1 995) 年 における 川 内 6 丁 目 ~1 丁 目 の 農 業 類 型..125 の 実 地 調 査 地 として 広 島 市 安 佐 南 区 川 内 地 区 ( 川 内 1 丁 目 ~6 丁 目 )を 選 島 菜 の 特 産 団 地 として1O ~12 月 は, 耕 地 全 体 が 広 島 菜 一 色 に 埋 められる C,ナイアシンなどの

More information

<32342D945F2D313597A2907B936393C18B4C8E64976C8F91816948323481443481443189FC90B3816A2E786C73>

<32342D945F2D313597A2907B936393C18B4C8E64976C8F91816948323481443481443189FC90B3816A2E786C73> 特 記 仕 様 書 工 事 番 号 工 事 名 24- 農 -15 里 須 田 取 水 施 設 整 備 工 事 施 工 箇 所 木 津 川 市 加 茂 町 里 地 内 工 期 平 成 25 年 1 月 11 日 ~ 平 成 25 年 3 月 29 日 第 1 章 総 則 1-1 ( 総 則 ) 1 本 工 事 は 土 木 工 事 共 通 仕 様 書 ( 平 成 24 年 3 月 農 林 水 産 省

More information

証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感 私 D 制 企 他 担 当 京 戻 聴 衆 最 距 離 感 般 論 係 絞 京 識 差 私 何 申 証 明 再 ビ 係 重 伝 ぜ ぜ ょ 整 理 ペ 当

証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感 私 D 制 企 他 担 当 京 戻 聴 衆 最 距 離 感 般 論 係 絞 京 識 差 私 何 申 証 明 再 ビ 係 重 伝 ぜ ぜ ょ 整 理 ペ 当 1 玉 木 林 太 郎 証 皆 様 協 構 D 勤 玉 木 申 ぞ 願 証 研 究 与 私 九 八 六 夏 八 八 夏 ブ 差 時 蔵 省 証 局 補 佐 務 当 時 証 館 建 物 当 時 名 前 風 何 回 聞 損 ぜ ひ 耳 傾 昨 春 京 へ 応 少 般 形 証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感

More information

9 む 乙! 晦 心 ユ ニ ッ 制 撤 稀 有 経 我 遠 業 待 受 設 予 定 宝 料 張 マ 山 積 十 数 歳 無 残 姿 変 孟 宗 竹 突 破 葛 丈 ホ 絡 '7 B M W キ ャ ブ 床 キ ノ 重 腰 撤 迫 駄 子 逃 ユ ニ ッ 員 遣 巻 断 吊 鋸 鋏 藪 絡 植 断

9 む 乙! 晦 心 ユ ニ ッ 制 撤 稀 有 経 我 遠 業 待 受 設 予 定 宝 料 張 マ 山 積 十 数 歳 無 残 姿 変 孟 宗 竹 突 破 葛 丈 ホ 絡 '7 B M W キ ャ ブ 床 キ ノ 重 腰 撤 迫 駄 子 逃 ユ ニ ッ 員 遣 巻 断 吊 鋸 鋏 藪 絡 植 断 8 叶 突 拍 子 ぶ 5 武 敷 表 扉 両 ド 番 臣 部 明 治 維 字 帯 刀 許 豪 農 庄 借 称 テ ィ 水 田 農 景 色 売 徐 具 性 増 正 直 意 味 理 変 改 ゃ ギ ャ & フ ェ 訪 吹 抜 高 天 井 堂 太 漆 喰 壁 具 和 小 似 ゆ 落 着 雰 囲 浸 趣 味 楽 友 達 呼 酒 酌 交 悪 小 学 頃 夏 休 掌 口 瓢 箪 駒 待 構 秋 続 書 道 教

More information

<483139937397A7926391CC8C8B89CA2E786C73>

<483139937397A7926391CC8C8B89CA2E786C73> 1 西 平 成 19 年 度 東 京 都 立 対 抗 テニス 大 会 男 子 第 51 回 女 子 第 45 回 男 子 の 部 結 果 大 会 期 日 7 月 21 日 22 日 23 日 決 勝 八 王 子 東 76 2 翔 陽 松 が 谷 三 鷹 77 3 杉 並 工 青 井 78 4 葛 西 工 南 多 摩 40 井 草 79 5 砂 川 荒 川 工 80 6 深 川 40 31 鷺 宮 81

More information

3 土 地 の 所 有 関 係 岡 山 城 主 要 部 内 の 土 地 所 有 者 を 見 ると 市 有 地 は 烏 城 公 園 として 整 備 されている 本 丸 の 大 部 分 烏 城 公 園 駐 車 場 西 の 丸 ( 旧 内 山 下 小 学 校 跡 地 ) 市 民 会 館 旧 NHK 岡 山

3 土 地 の 所 有 関 係 岡 山 城 主 要 部 内 の 土 地 所 有 者 を 見 ると 市 有 地 は 烏 城 公 園 として 整 備 されている 本 丸 の 大 部 分 烏 城 公 園 駐 車 場 西 の 丸 ( 旧 内 山 下 小 学 校 跡 地 ) 市 民 会 館 旧 NHK 岡 山 2 建 物 用 途 岡 山 城 主 要 部 の 建 物 用 途 を 見 ると 本 丸 部 分 ( 烏 城 公 園 ) 周 囲 の 住 宅 地 内 の 建 物 は 都 市 公 園 区 域 風 致 地 区 となっているため ほとんど 全 て 2 階 建 て 以 下 の 低 層 住 宅 である 山 西 の 丸 内 は 市 民 会 館 病 院 放 送 局 旧 放 送 局 旧 小 学 校 の 比 較 的 規

More information

~ 鎧 岩 J を 院 め 烏 の 声 に 耳 時? 叫 ~< パ,~~(~;)~J_,, ;( 杭 キ 益 g2 ンタ 出 鹿 ま 守 暑 ]す 聖 ~ 芳 初 昆 ぷぬ 行 4 \'~ 略 限 ミ 之 々 孟 F; 史 針 川 村 γ1 仏 1 斗 1 斗.~~ラ 烹 川 ; 以 チ 以 : 冷 汽 今 守,ぷι 詰,~'~- 手 ~~ ( 手 ぶぷ y 円 セ% 丈 ~~~~~..;~ ~ ~

More information

Taro-【会議録】H27第5回(定

Taro-【会議録】H27第5回(定 千 葉 県 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 2 7 年 度 第 5 回 会 議 ( 定 例 会 ) 1 期 日 平 成 2 7 年 7 月 1 5 日 ( 水 ) 開 会 午 前 1 0 時 3 0 分 閉 会 午 前 1 1 時 5 7 分 2 教 育 長 及 び 出 席 委 員 教 育 長 内 藤 敏 也 委 員 金 本 正 武 野 口 芳 宏 佐 藤 眞 理 上 西 京 一 郎 3 出

More information

< F2D DEC8BC C8E868E6490D82E>

< F2D DEC8BC C8E868E6490D82E> 資 料 1. 指 定 水 防 管 理 団 体 一 覧 表 指 定 水 防 区 域 主 要 河 川 指 定 水 防 区 域 主 要 河 川 管 理 団 体 管 理 団 体 佐 保 川 東 生 駒 川 秋 篠 川 生 駒 市 生 駒 市 地 内 別 院 川 岩 井 川 竜 田 川 富 雄 川 下 川 奈 良 市 奈 良 市 地 内 能 登 川 鳥 居 川 地 蔵 院 川 香 芝 市 香 芝 市 地 内

More information

Taro-r72.jtd

Taro-r72.jtd -10- ぐ 康 世 理 解 深 掲 拙 薬 師 寺 周 辺 開 発 ぐ 件 添 矢 争 論 発 基 礎 実 確 業 ぎ 結 論 得 至 続 世 農 デ 加 察 積 重 ね 標 接 今 現 区 群 1 親 戚 交 際 録 安 維 注 紹 介 若 干 察 加 象 横 長 紙 綴 紙 綴 破 存 箇 読 情 報 得 Regional 7 -11- 破 読 若 干 虫 ぼ 把 握 紹 介 祭 礼 特 噌

More information

(差し替え)資料1-2 国有:補足資料

(差し替え)資料1-2 国有:補足資料 補 足 資 料 主 要 庁 舎 の 移 転 再 配 置 計 画 (イメージ) 第 2 期 初 築 地 の 海 洋 情 報 部 を 臨 海 部 に 仮 移 転 (1) 第 2 期 末 東 京 国 税 局 を 築 地 に 移 転 気 象 庁 を 霞 が 関 近 辺 ( 虎 ノ 門 )に 移 転 (2) 25 年 内 閣 府 新 合 同 庁 舎 建 設 (3) 第 3 期 初 大 手 町 を (4) 第

More information

Taro-b07.jtd

Taro-b07.jtd 1 臣 が め 位 価 変 更 点 線 部 改 正 案 現 行 月 月 月 及 び 月 及 び 等 等 月 づ き 臣 が め 月 づ き 臣 が め 位 価 次 よ う め 月 か ら 適 位 価 次 よ う め 月 か ら 適 等 等 七 七 及 び 及 び 臣 が め 位 価 以 位 価 と う 臣 が め 位 価 円 次 円 次 険 律 険 律 事 業 事 業 2 事 業 行 う 事 事 業

More information

Early Pleistocene Otariidae from Iimuro Formation Kawasaki, Kanagawa Prefecture, Japan. / 川崎市の上総層群飯室層(下部更新統)産アシカ科動物化石について

Early Pleistocene Otariidae from Iimuro Formation Kawasaki, Kanagawa Prefecture, Japan. / 川崎市の上総層群飯室層(下部更新統)産アシカ科動物化石について ~ど 新 統 上 総 照 群 飯 室 層 ( 岡 ほか, 1984 が 広 く 分 布 し, ~ 柿 生 居 ~IJ_Jll~lD li!~ ャ '~1Dh ~~~~~~8spectabilis マJ~tナγ ィ ~ ~ ~ j ~ 骨 頭 と 骨 体 1~ 央 の 一 部 の 前 1J! 半 を 欠 くほかは から 2omm 後 ろで 7 ~ 8 度 内 側 に 折 れ l~l が

More information

’V3000Form−®’¬.xls

’V3000Form−®’¬.xls 1821 姓 3034 本 SET 1-5 コート 姓 数 量 184 天 野 383 池 野 556 入 江 728 梅 林 910 大 上 あ 190 雨 宮 391 池 本 559 入 沢 729 梅 原 912 大 内 3 阿 久 津 197 綾 部 395 石 井 567 岩 井 731 梅 村 913 大 浦 12 阿 部 201 荒 井 397 石 上 570 岩 上 732 梅 本

More information

○肥後弘幸.indd

○肥後弘幸.indd 丹 後 のガラス 肥 後 弘 幸 1.はじめに 丹 後 からは 弥 生 時 代 のガラス 製 品 がたくさん 出 土 している 平 成 4 年 から 平 成 10 年 にか けて 筆 者 は 左 坂 墳 墓 群 三 坂 神 社 墳 墓 群 そして 大 風 呂 南 墳 墓 群 と 多 数 のガラス 製 品 が 出 土 した 遺 跡 の 調 査 に 関 わってきた 不 勉 強 であった 私 は 報 告

More information

位置図

位置図 平 成 28 年 地 価 公 示 価 格 形 成 要 因 等 の 概 要 千 葉 県 代 表 幹 事 佐 藤 元 彦 Ⅰ. 地 価 動 向 の 特 徴 と 要 因 < 住 宅 地 > 1 千 葉 県 全 体 の 地 価 動 向 住 宅 地 の 平 均 地 価 変 動 率 は +0.2%(+0.1)と 若 干 上 昇 しており 上 昇 下 落 地 点 数 に 関 しては 公 示 地 の 上 昇 地 点

More information

鳥獣保護区

鳥獣保護区 1. 鳥 獣 保 護 ( 県 指 定 ) 索 引 番 号 名 称 所 在 地 域 期 間 伊 丹 鳥 獣 保 護 1 伊 丹 市 ( 特 ) 2 西 宮 市 表 山 鳥 獣 保 護 西 宮 市 伊 丹 市 昆 陽 における 国 道 171 号 と 県 道 米 谷 昆 陽 尼 崎 線 との 交 点 を 起 点 として 同 所 から 同 県 道 を 北 西 進 して 市 道 北 村 中 野 線 との 交

More information

技術資料 一段密植栽培による高糖度トマトの周年安定生産技術

技術資料 一段密植栽培による高糖度トマトの周年安定生産技術 技 術 資 料 九 州 の 温 暖 な 気 象 条 件 を 活 用 し 冬 季 生 産 を 可 能 にする アスパラガス 伏 せ 込 み 栽 培 2011 年 3 月 独 立 行 政 法 人 農 業 食 品 産 業 技 術 総 合 研 究 機 構 九 州 沖 縄 農 業 研 究 センター 暖 地 施 設 野 菜 花 き 研 究 チーム アスパラガス 伏 せ 込 み 栽 培 とは アスパラガスの 伏

More information

男 子 シングルス 9 加 藤 隆 聖 2 ( 兵 庫 / 相 生 学 院 ) 藤 井 遼 太 郎 1 ( 兵 庫 / 相 生 学 院 ) 73 加 藤 河 野 0 池 田 光 浩 2 ( 大 阪 / 北 野 ) 河 野 陽 平 2 ( 大 阪 / 関 大 北 陽 ) 7 池 田 河 野

男 子 シングルス 9 加 藤 隆 聖 2 ( 兵 庫 / 相 生 学 院 ) 藤 井 遼 太 郎 1 ( 兵 庫 / 相 生 学 院 ) 73 加 藤 河 野 0 池 田 光 浩 2 ( 大 阪 / 北 野 ) 河 野 陽 平 2 ( 大 阪 / 関 大 北 陽 ) 7 池 田 河 野 男 子 シングルス 1 林 大 貴 1 ( 大 阪 / 大 阪 産 大 附 ) 西 野 目 敏 貴 2 ( 和 歌 山 / 慶 ) 2 2 岡 本 竜 門 2 ( 和 歌 山 / 和 歌 山 商 業 ) 林 西 野 田 岡 本 63 62 田 中 阿 久 根 佑 太 2 ( 京 都 / 立 命 館 宇 治 ) 26 3 山 下 和 磨 2 ( 大 阪 / 狭 山 ) 61 A 61 林 逸 崎 田

More information