2 しまねのものづくり 381,450 ものづくり 企 業 の 経 営 管 理 生 産 管 理 技 術 369,420 事 業 費 精 査 商 工 労 働 部 産 業 活 性 化 プロジェ 力 の 強 化 新 規 取 引 先 の 開 拓 新 分 野 への 進 出 一 部 を 前 倒 して 実 施 [

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "2 しまねのものづくり 381,450 ものづくり 企 業 の 経 営 管 理 生 産 管 理 技 術 369,420 事 業 費 精 査 商 工 労 働 部 産 業 活 性 化 プロジェ 力 の 強 化 新 規 取 引 先 の 開 拓 新 分 野 への 進 出 一 部 を 前 倒 して 実 施 ["

Transcription

1 平 成 27 年 度 当 初 予 算 の 要 求 の 概 要 ( 主 な 事 業 ) Ⅰ 1.ものづくり IT 産 業 の 振 興 1 ものづくり 産 業 生 産 235,526 ものづくり 企 業 のグローバル 競 争 への 対 応 や 235,526 要 求 どおり 商 工 労 働 部 力 受 注 力 強 化 緊 急 国 内 成 長 産 業 への 参 入 に 向 けた 取 組 を 支 援 [ 産 業 振 興 課 ] 対 策 事 業 1 機 械 金 属 電 気 電 子 製 品 等 の 製 造 における [ 中 小 企 業 課 ] 県 内 サプライチェーンを 維 持 強 化 するた め 生 産 力 の 高 度 化 や 高 付 加 価 値 品 の 生 産 に 計 画 的 に 取 り 組 む 企 業 を 支 援 生 産 設 備 導 入 費 を 助 成 [ 助 成 率 ]1/3 [ 上 限 額 ]1,000 万 円 生 産 管 理 システム 導 入 費 を 助 成 [ 助 成 率 ]1/3 [ 上 限 額 ]500 万 円 生 産 設 備 等 の 貸 与 [ 割 賦 損 料 ] 年 0.80% 2 県 内 雇 用 の 維 持 拡 大 等 に 向 けて 海 外 へ の 事 業 展 開 や 輸 出 などにより 海 外 需 要 を 取 り 込 もうとする 企 業 を 支 援 海 外 進 出 計 画 の 策 定 費 を 助 成 [ 助 成 率 ]1/2 [ 上 限 額 ]300 万 円 海 外 展 示 会 出 展 の 輸 送 費 等 を 助 成 [ 助 成 率 ]1/2 [ 上 限 額 ]500 万 円 海 外 進 出 を 支 援 するため タイ 王 国 にお いて 現 地 支 援 拠 点 を 運 営 海 外 展 示 会 商 談 会 現 地 情 報 セミナー 勉 強 会 などを 実 施 グローバル 人 材 確 保 を 支 援 するため 有 料 職 業 紹 介 料 や 現 地 雇 用 技 術 者 の 国 内 研 修 費 の 助 成 などを 実 施

2 2 しまねのものづくり 381,450 ものづくり 企 業 の 経 営 管 理 生 産 管 理 技 術 369,420 事 業 費 精 査 商 工 労 働 部 産 業 活 性 化 プロジェ 力 の 強 化 新 規 取 引 先 の 開 拓 新 分 野 への 進 出 一 部 を 前 倒 して 実 施 [ 産 業 振 興 課 ] クト などを 支 援 (H26 年 度 2 月 補 正 予 算 計 上 ) 1しまねのものづくり 高 度 化 支 援 事 業 県 内 製 造 業 の 競 争 力 強 化 を 図 るため 生 産 管 理 の 効 率 化 や 技 術 力 の 強 化 を 支 援 2 技 術 革 新 支 援 総 合 助 成 事 業 企 業 の 技 術 革 新 や 取 引 拡 大 のための 試 作 開 発 技 術 開 発 への 助 成 3 戦 略 的 取 引 先 確 保 推 進 事 業 県 内 企 業 の 販 売 力 強 化 を 図 るため 首 都 圏 等 の 県 外 市 場 開 拓 等 を 支 援 4ものづくり 産 業 戦 略 的 強 化 事 業 業 界 や 企 業 グループに 対 し 国 内 外 の 市 場 を 見 据 えた 経 営 戦 略 の 構 築 や 戦 略 に 基 づ く 技 術 力 向 上 販 路 拡 大 を 支 援 5 特 殊 鋼 産 業 クラスター 高 度 化 推 進 事 業 特 殊 鋼 関 連 産 業 の 成 長 分 野 への 進 出 発 展 基 盤 の 強 化 を 支 援 6しまね 産 学 官 連 携 促 進 支 援 事 業 大 学 の 研 究 シーズと 企 業 ニーズのマッチ ングを 推 進 7 地 域 産 学 官 共 同 研 究 拠 点 事 業 島 根 先 端 電 子 技 術 研 究 拠 点 を 活 用 した 電 気 電 子 材 料 等 に 関 する 共 同 研 究 や 人 材 育 成 等 を 実 施 3 ものづくり 産 業 中 核 27,242 技 術 革 新 や 次 世 代 技 術 に 対 応 できる 中 小 企 業 22,755 事 業 費 精 査 商 工 労 働 部 技 術 者 育 成 事 業 の 技 術 者 の 養 成 研 修 を 実 施 [ 雇 用 政 策 課 ] 1 設 計 製 作 制 御 検 査 等 の 体 系 的 な 実 習 講 座 2 企 業 に 講 師 を 派 遣 するオーダーメイド 型 の 実 践 的 な 教 育 訓 練 4 中 小 企 業 マネジメン 14,661 地 域 産 業 を 支 える 中 小 企 業 のマネジメント 力 14,661 要 求 どおり 商 工 労 働 部 ト 人 材 育 成 事 業 を 強 化 し 企 業 をより 発 展 させるため 幹 部 候 [ 雇 用 政 策 課 ] 補 者 管 理 者 ( 職 長 班 長 等 ) 及 び 中 堅 社 員 を 対 象 にした 企 業 の 人 材 育 成 を 支 援

3 5 しまねIT 産 業 振 興 事 406,338 収 益 性 の 高 い 産 業 構 造 への 転 換 を 進 めるため 401,338 事 業 費 精 査 商 工 労 働 部 業 に 人 材 育 成 技 術 力 強 化 販 路 開 拓 等 を 支 援 [ 産 業 振 興 課 ] 1 人 材 の 育 成 確 保 [ 企 業 立 地 課 ] 1 実 践 的 な 人 材 育 成 OSS Ruby 講 座 や 学 生 Ruby 合 宿 中 学 生 高 校 生 Ruby 教 室 の 開 催 専 門 高 校 専 門 学 校 とIT 企 業 の 連 携 による 共 同 企 画 講 義 高 校 生 以 下 の 学 生 を 対 象 としたプログラミ ング 甲 子 園 の 開 催 新 規 2 戦 略 的 な 地 域 IT 人 材 の 確 保 首 都 圏 等 でのIT 人 材 誘 致 コーディネーター の 配 置 交 流 会 求 人 広 告 サイト 掲 載 県 内 学 生 等 との 人 材 マッチング 支 援 OSSコミュニティのミーティングを 県 内 に 誘 致 新 規 県 内 IT 企 業 と 都 市 部 のRubyエンジニアとの 交 流 支 援 新 規 2 技 術 力 強 化 販 路 開 拓 1 企 業 の 技 術 力 強 化 先 進 企 業 等 への 派 遣 研 修 支 援 新 技 術 の 開 発 や 自 社 固 有 製 品 サービス 開 発 ( 改 良 を 含 む)の 支 援 パートナー 企 業 と 一 体 となった 新 ビジネス モデル 開 発 への 助 成 2 企 業 の 販 路 開 拓 強 化 スーパーアドバイザー 導 入 によるビジネス モデル 構 築 支 援 販 売 支 援 スタッフ 配 置 に よる 首 都 圏 での 展 開 支 援 3 先 進 的 技 術 情 報 の 発 信 先 進 的 な 利 用 事 例 技 術 情 報 を 発 信 するた めの 国 際 的 なイベントの 開 催 国 内 外 の 企 業 を 対 象 としたRuby bizグラン プリの 開 催 新 規 3 研 究 開 発 支 援 の 強 化 新 規 研 究 成 果 を 県 内 企 業 に 技 術 移 転 県 内 IT 企 業 及 びエンジニアへの 技 術 的 サポ ート 4 トレンドリサーチの 実 施 新 規 IT 産 業 の 動 向 把 握 と 県 内 IT 産 業 の 支 援 策 の 検 討

4 6 先 端 技 術 イノベーシ 286,000 新 技 術 及 び 新 製 品 を 研 究 開 発 する 県 内 企 業 286,000 要 求 どおり 商 工 労 働 部 ョンプロジェクト を 支 援 するため 県 内 での 事 業 化 が 可 能 なテー [ 産 業 振 興 課 ] マを 選 定 し 産 業 技 術 センターが 県 内 企 業 と 連 携 して 研 究 開 発 の 取 組 を 推 進 1 取 り 組 むテーマ 特 殊 鋼 素 形 材 加 工 技 術 強 化 溶 射 気 相 製 膜 発 展 技 術 開 発 レアメタル 代 替 技 術 開 発 次 世 代 パワーエレクトロニクス 技 術 開 発 熱 シミュレーション 応 用 技 術 開 発 ヒューマンインターフェイス 技 術 開 発 有 機 フレキシブルエレクトロニクス 技 術 開 発 高 齢 化 社 会 対 応 の 機 能 性 素 材 開 発 感 性 数 値 化 食 品 等 高 付 加 価 値 化 2 既 存 テーマのフォローアップ 研 究 7 石 州 瓦 産 業 経 営 基 盤 56,500 石 州 瓦 産 業 の 経 営 力 生 産 力 の 強 化 を 図 るた 56,500 要 求 どおり 商 工 労 働 部 強 化 支 援 事 業 めH24 年 度 に 策 定 されたアクションプランの 実 [ 産 業 振 興 課 ] 行 を 支 援 1 市 場 創 出 や 生 産 改 善 等 に 向 けた 取 組 を 支 援 西 日 本 の 重 点 市 場 や 東 日 本 海 外 市 場 での 販 路 開 拓 支 援 石 州 瓦 を 活 用 したデザイン 住 宅 ( 和 モダン) 等 ブランド 化 支 援 新 製 品 開 発 や 焼 成 技 術 等 の 研 究 会 開 催 など [ 事 業 主 体 ] 石 州 瓦 工 業 組 合 2 石 州 瓦 の 利 用 促 進 のため 石 州 瓦 を 使 用 す る 屋 根 工 事 を 伴 う 新 築 住 宅 に 対 して 助 成 [ 助 成 件 数 ] 約 570 件 [ 助 成 上 限 額 ]7 万 円 [ 事 業 主 体 ] 石 州 瓦 工 業 組 合 8 新 規 島 根 発 ヘルスケアビ 60,000 健 康 をキーワードに 地 域 資 源 を 活 かし 60,000 要 求 どおり 商 工 労 働 部 ジネス 創 出 支 援 事 業 多 様 な 分 野 が 連 携 した 新 たなビジネス 創 出 の 取 [ 産 業 振 興 課 ] 組 をモデル 的 に 支 援 1 協 議 会 を 設 置 し ヘルスケアビジネスの 方 向 性 を 検 討 2 新 ビジネスの 創 出 に 向 けた 実 証 事 業 を 実 施 [ 想 定 する 新 ビジネス] ITを 活 用 した 健 康 ビジネス 医 福 農 商 工 連 携 による ものづくり 産 業 ヘルスツーリズム 生 活 支 援 ビジネス

5 9 新 規 しまね 食 品 産 業 総 合 72,919 食 品 産 業 を 入 口 ( 商 品 づくり)から 出 口 ( 販 67,419 事 業 費 精 査 商 工 労 働 部 支 援 事 業 路 開 拓 情 報 発 信 )まで 一 体 的 に 支 援 前 倒 して 実 施 [しまねブランド 1 県 産 品 商 品 力 向 上 支 援 事 業 (H26 年 度 2 月 補 正 予 算 計 上 ) 推 進 課 ] 売 れる 商 品 づくりを 支 援 2 衛 生 品 質 管 理 体 制 整 備 事 業 国 内 小 売 店 や 輸 出 相 手 国 が 求 める 品 質 衛 生 管 理 体 制 のレベルアップを 支 援 3 食 品 展 示 会 等 出 展 支 援 事 業 大 規 模 な 展 示 会 への 出 店 を 通 じた 全 国 のバイヤーとの 商 談 会 を 支 援 3インターネットを 活 用 した 県 産 品 販 路 拡 大 事 業 Web 物 産 展 セミナーの 開 催 や 楽 天 大 学 の 受 講 料 の 助 成 5 食 品 産 業 収 益 力 強 化 支 援 事 業 営 業 戦 略 アドバイザーによる 営 業 人 材 養 成 講 座 や 相 談 事 業 を 実 施 し 県 内 企 業 の 営 業 力 を 強 化 6しまねの 食 魅 力 発 信 事 業 島 根 県 ならではの 食 材 や 調 理 法 それら のバックボーンなどを 含 めたPRを 実 施 10 輸 出 拡 大 支 援 プロジ 35,000 海 外 市 場 に 向 けた 県 内 企 業 の 販 路 拡 大 海 外 35,000 要 求 どおり 商 工 労 働 部 ェクト 市 場 での 競 争 力 強 化 等 の 取 組 を 支 援 [しまねブランド 1 輸 出 拡 大 支 援 事 業 推 進 課 ] 県 内 企 業 等 の 海 外 への 輸 出 販 路 拡 大 や 事 業 展 開 に 要 する 経 費 の 助 成 [ 助 成 率 ]1/2 [ 上 限 額 ]100 万 円 (セミナー 商 談 会 を 主 催 する 場 合 の 上 限 額 は150 万 円 ) [ 採 択 方 法 ] 企 業 の 計 画 等 を 審 査 会 で 審 査 の 上 決 定 2 県 産 品 海 外 販 路 拡 大 事 業 県 として 重 点 的 に 取 り 組 む 品 目 国 ( 地 域 )について 企 業 専 門 家 と 共 同 で 集 中 的 なマーケティング 活 動 を 実 施

6 11 浜 田 港 ロシア 貿 易 発 15,500 浜 田 港 を 起 点 としたロシア 貿 易 を 促 進 するた 15,500 要 求 どおり 商 工 労 働 部 展 プロジェクト め 官 民 一 体 となってロシア 市 場 の 開 拓 を 推 進 [しまねブランド 1 物 流 円 滑 化 対 策 推 進 課 ] コンテナ 荷 主 支 援 やシー&レール 輸 送 を 支 援 2ロシアビジネス 支 援 体 制 の 強 化 浜 田 港 のサポートデスク ウラジオスト クビジネスサポートセンターの 双 方 から 企 業 の 貿 易 拡 大 を 支 援 3ロシア 欧 州 部 商 流 確 立 対 策 国 際 見 本 市 への 出 展 商 談 会 開 催 を 支 援 12 企 業 立 地 促 進 のため 2,860,975 企 業 の 初 期 投 資 の 軽 減 等 を 行 う 各 種 助 成 制 度 2,660,975 事 業 費 精 査 商 工 労 働 部 の 各 種 助 成 事 業 により 本 県 への 誘 致 や 県 内 既 存 工 場 事 業 所 [ 企 業 立 地 課 ] の 増 設 等 を 推 進 [ 主 な 助 成 制 度 ] 1 企 業 立 地 促 進 助 成 金 製 造 業 ソフト 産 業 ソフト 系 IT 企 業 を 対 象 とし 投 資 額 や 雇 用 の 増 加 人 数 等 に 応 じて 助 成 2 生 産 拠 点 化 支 援 補 助 金 他 県 に 工 場 を 有 する 企 業 が 県 内 工 場 を 生 産 拠 点 化 する 場 合 の 設 備 投 資 額 に 対 し 助 成 3ソフト 産 業 IT 産 業 への 支 援 制 度 ソフト 産 業 家 賃 補 助 金 ソフト 系 IT 産 業 航 空 運 賃 補 助 金 ソフト 系 IT 人 材 確 保 育 成 補 助 金 ソフト 産 業 等 通 信 費 補 助 金 4 中 山 間 地 域 雇 用 基 盤 強 化 支 援 新 規 中 山 間 地 域 での 雇 用 維 持 のため 市 町 村 と 協 調 して 企 業 の 設 備 投 資 を 助 成 5ITしまね 開 業 支 援 新 規 県 外 IT 技 術 者 の 県 内 での 事 業 所 開 設 経 費 の 助 成 県 内 での 体 験 ツアーの 実 施

7 13 建 設 産 業 経 営 革 新 促 118,957 建 設 産 業 の 経 営 の 多 角 化 新 分 野 進 出 などの 118,957 要 求 どおり 土 木 部 進 事 業 経 営 革 新 に 向 けた 取 組 を 支 援 [ 土 木 総 務 課 ] 1 新 分 野 進 出 コーディネート 事 業 [ 技 術 管 理 課 ] 2 経 営 力 強 化 アドバイザー 派 遣 事 業 3 新 分 野 進 出 支 援 事 業 助 成 金 新 分 野 進 出 のための 初 期 調 査 販 路 拡 大 事 業 拡 張 のための 費 用 への 助 成 [ 助 成 率 ]2/3 [ 上 限 額 ]70 万 円 4 新 分 野 進 出 促 進 事 業 補 助 金 新 分 野 進 出 事 業 拡 張 のための 初 期 投 資 への 助 成 [ 助 成 率 ]1/3 [ 上 限 額 ]400 万 円 など

<5461726F2D303182C682D182E78169826F3231816A2E6A7464>

<5461726F2D303182C682D182E78169826F3231816A2E6A7464> Ⅳ 平 成 27 年 度 商 工 労 働 行 政 の 主 要 施 策 しまねものづくり 産 業 生 産 力 受 注 力 強 化 緊 急 対 策 事 業 ~3カ 年 間 の 緊 急 対 策 事 業 (H25~27)~ 目 的 グローバル 化 するものづくり 環 境 に 的 確 に 対 応 し 県 内 ものづくり 産 業 の 雇 用 を 維 持 拡 大 する 手 法 1グローバル 競 争 に 勝 てる

More information

6 27 年 度 外 務 省 在 外 公 館 課 在 外 公 館 用 の 日 本 産 酒 類 関 連 経 費 在 外 公 館 での 任 国 要 人 との 会 食 やレセションにおいて 日 本 産 酒 類 をPRするための 酒 類 購 入 輸 送 費 7 27 年 度 外 務 省 地 方 連 携 推

6 27 年 度 外 務 省 在 外 公 館 課 在 外 公 館 用 の 日 本 産 酒 類 関 連 経 費 在 外 公 館 での 任 国 要 人 との 会 食 やレセションにおいて 日 本 産 酒 類 をPRするための 酒 類 購 入 輸 送 費 7 27 年 度 外 務 省 地 方 連 携 推 平 成 27 年 度 の 日 本 産 酒 類 の 輸 出 促 進 関 係 事 業 取 組 等 一 覧 実 施 年 度 省 庁 担 当 課 名 事 業 名 等 事 業 概 要 内 閣 官 房 ( 日 本 産 酒 類 の 輸 出 促 進 連 絡 会 議 担 当 ) 調 べ ( 平 成 27 年 9 月 17 日 現 在 ) 1 27 年 度 沖 縄 県 ( 商 工 労 働 部 国 際 物 流 商 業 課

More information

4-2 主 な 産 業 の 動 向 (1) 食 関 連 産 業 分 野 当 市 の 食 料 品 製 造 業 は 優 良 漁 場 が 生 み 出 す 豊 富 なイカや 昆 布 などの 水 産 資 源 を 背 景 に 水 産 加 工 業 が 集 積 しているほか 北 海 道 大 学 大 学 院 水 産

4-2 主 な 産 業 の 動 向 (1) 食 関 連 産 業 分 野 当 市 の 食 料 品 製 造 業 は 優 良 漁 場 が 生 み 出 す 豊 富 なイカや 昆 布 などの 水 産 資 源 を 背 景 に 水 産 加 工 業 が 集 積 しているほか 北 海 道 大 学 大 学 院 水 産 地 域 再 生 計 画 1 地 域 再 生 計 画 の 名 称 函 館 ブランド 確 立 による 雇 用 創 出 拡 大 プロジェクト 2 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 函 館 市 3 地 域 再 生 計 画 の 区 域 函 館 市 の 全 域 4 地 域 再 生 計 画 の 目 標 4-1 地 域 の 現 状 函 館 市 は 津 軽 海 峡 に 面 した 北 海 道 の

More information

Microsoft Word - 02 資料2関係 次期産業プランの骨子案

Microsoft Word - 02 資料2関係 次期産業プランの骨子案 次 期 産 業 プラン(とちぎ 産 業 成 長 戦 略 ( 仮 称 ))の 骨 子 案 資 料 2-1 Ⅰ とちぎ 産 業 成 長 戦 略 ( 仮 称 ) 策 定 の 趣 旨 1 策 定 の 背 景 趣 旨 新 とちぎ 産 業 プラン 策 定 後 の 本 県 産 業 を 取 り 巻 く 社 会 経 済 情 勢 の 変 化 等 を 踏 まえ 本 県 の 強 みを 活 かし 更 なる 産 業 振 興 施

More information

1 東 日 本 大 震 災 の 影 響 に 対 する 対 策 (1) 道 内 経 済 への 影 響 対 策 東 日 本 大 震 災 の 影 響 により 消 費 者 マインドの 悪 化 や 生 産 活 動 が 低 下 し たほか 原 発 事 故 の 風 評 被 害 による 道 産 品 輸 出 の 低

1 東 日 本 大 震 災 の 影 響 に 対 する 対 策 (1) 道 内 経 済 への 影 響 対 策 東 日 本 大 震 災 の 影 響 により 消 費 者 マインドの 悪 化 や 生 産 活 動 が 低 下 し たほか 原 発 事 故 の 風 評 被 害 による 道 産 品 輸 出 の 低 Ⅱ 自 立 型 経 済 産 業 構 造 に 向 けた 施 策 展 開 本 道 経 済 の 活 性 化 に 向 けた 取 組 に 当 たっては 東 日 本 大 震 災 の 影 響 に 対 する 対 策 と 人 々の 生 活 を 支 える 力 強 い 地 域 経 済 づくり 本 道 経 済 の 成 長 力 強 化 に 向 けた 取 組 の 推 進 を 柱 に 施 策 を 展 開 する < 施 策 の 柱

More information

Ⅰ 産学官連携の推進

Ⅰ 産学官連携の推進 平 成 28 年 度 事 業 計 画 Ⅰ 産 学 官 連 携 の 推 進 1 産 学 官 連 携 推 進 事 業 国 際 的 な 企 業 間 競 争 の 激 化 や 技 術 革 新 が 急 速 に 進 展 していることから 本 県 においては 新 商 品 の 開 発 や 新 分 野 への 進 出 等 が 求 められている このため 産 学 官 が 連 携 し 富 山 ならでは の 先 端 産 業 の

More information

senryaku2013original.doc

senryaku2013original.doc 大 阪 バイオ 戦 略 2013 大 阪 バイオ 戦 略 推 進 会 議 構 成 団 体 ( 構 成 員 ) 50 音 順 独 立 行 政 法 人 医 薬 基 盤 研 究 所 ( 理 事 長 米 田 悦 啓 ) 大 阪 医 薬 品 協 会 ( 会 長 相 良 暁 ) 大 阪 市 ( 市 長 橋 下 徹 ) 大 阪 商 工 会 議 所 ( 会 頭 佐 藤 茂 雄 ) 公 立 大 学 法 人 大 阪 市

More information

表紙.ai

表紙.ai 平 成 27 年 度 Ⅰ 組 織 機 構 1-1- 3-3- Ⅱ 職 員 数 分 掌 事 務 5-5- 7-7- 8-8 - 9-9 - Ⅲ 事 業 概 要 11-11- 23 23 27 JAPAN EXPO - 13-13 EV&ITS - 14-14 in 4,184 594 2,631 8.5% ODA - 15-15 22 26-16 - 16 27 1.17 0.02 11 0.96

More information

2016/8/3 自 動 車 局 環 境 政 策 地 域 交 通 グリーン 化 事 業 の 公 募 について~バス タクシー トラックにおける 電 気 自 動 車 の 導 入 を 支 援 します~ 2016/8/3 航 空 局 交 通 管 制 部 交 通 管 制 企 画 交 通 管 制 部 の 所

2016/8/3 自 動 車 局 環 境 政 策 地 域 交 通 グリーン 化 事 業 の 公 募 について~バス タクシー トラックにおける 電 気 自 動 車 の 導 入 を 支 援 します~ 2016/8/3 航 空 局 交 通 管 制 部 交 通 管 制 企 画 交 通 管 制 部 の 所 発 表 年 月 日 担 当 部 局 件 名 2016/8/1 総 合 政 策 局 国 際 物 流 第 6 回 日 中 韓 物 流 大 臣 会 合 の 開 催 結 果 について 2016/8/1 水 管 理 国 土 保 全 局 河 川 計 画 第 36 回 今 後 の 治 水 対 策 のあり 方 に 関 する 有 識 者 会 議 の 開 催 について 2016/8/1 海 事 局 総 務 等 2016/8/1

More information

地域産業の活性化

地域産業の活性化 1 事 業 体 系 兵 庫 の 元 気 の 創 出 ~ 挑 戦 する 企 業 をトータルサポート ~ の 中 小 支 企 援 業 推 の 進 創 業 連 携 の 支 援 ひょうご 産 業 活 性 化 センター 平 成 2 8 年 度 事 業 計 画 創 業 及 び 新 事 業 の 創 出 育 成 主 な 実 施 事 業 ひょうご 神 戸 チャレンジマーケットの 開 催 創 業 者 等 取 引 拡 大

More information

みえフードイノベーション 運 営 事 業 (B) フードイノベーション 課 ( 事 業 費 :38,530 千 円 ( 県 費 8,767 千 円 国 費 29,763 千 円 )) 1 事 業 目 的 県 内 の 農 林 水 産 資 源 を 活 用 し 生 産 者 や 食 品 産 業 事 業 者

みえフードイノベーション 運 営 事 業 (B) フードイノベーション 課 ( 事 業 費 :38,530 千 円 ( 県 費 8,767 千 円 国 費 29,763 千 円 )) 1 事 業 目 的 県 内 の 農 林 水 産 資 源 を 活 用 し 生 産 者 や 食 品 産 業 事 業 者 三 重 県 産 品 営 業 拡 大 支 援 事 業 費 フ ー ド イ ノ ベ ー シ ョ ン 課 ( 事 業 費 : 4 5, 5 0 4 千 円 県 費 1 0 / 1 0 ) 1 事 業 目 的 三 重 県 の 農 林 水 産 業 が 持 続 的 に 発 展 していくためには 食 の 魅 力 を 生 かした も うかる 農 林 水 産 業 の 実 現 をめざすことが 不 可 欠 です このため

More information

目 次 制 度 別 ( 補 助 金 ) 目 的 補 助 金 融 資 等 の 特 徴 等 1 新 規 に 開 業 開 店 し たい 県 内 で 新 規 に 起 業 す る 方 を 支 援 県 内 に A タ ー ン 移 住 に よ り 新 規 起 業 す る 方 を 支 援 2 新 商 品 新 技 術

目 次 制 度 別 ( 補 助 金 ) 目 的 補 助 金 融 資 等 の 特 徴 等 1 新 規 に 開 業 開 店 し たい 県 内 で 新 規 に 起 業 す る 方 を 支 援 県 内 に A タ ー ン 移 住 に よ り 新 規 起 業 す る 方 を 支 援 2 新 商 品 新 技 術 平 成 27 年 度 版 創 業 中 小 企 業 のための 補 助 金 融 資 等 の 手 引 き 平 成 27 年 3 月 秋 田 県 産 業 労 働 部 産 業 政 策 課 地 域 産 業 振 興 課 産 業 集 積 課 商 業 貿 易 課 資 源 エネルギー 産 業 課 秋 田 県 観 光 文 化 スポーツ 部 秋 田 うまいもの 販 売 課 秋 田 県 建 設 部 建 設 政 策 課 秋 田

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798D4C95F18C5792F18F6F9770817A8D829378906C8DDE837C83438393836790A782CC89C1935F91CE8FDB82C682C882E98343836D8378815B83568387839391A390698E788987915B927588EA97972E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798D4C95F18C5792F18F6F9770817A8D829378906C8DDE837C83438393836790A782CC89C1935F91CE8FDB82C682C882E98343836D8378815B83568387839391A390698E788987915B927588EA97972E646F63> 高 度 人 材 ポイント 制 の 加 点 対 象 となるイノベーション 促 進 支 援 措 置 一 覧 高 度 人 材 ポイント 制 の 申 請 を 行 う 外 国 人 の 方 が 所 属 する 大 学 企 業 等 の 機 関 が, 次 の1 又 は2に 掲 げる 措 置 を 受 けている 場 合 には, 特 別 加 算 としてポイントが 加 点 されます(1 0 点 所 属 機 関 が 中 小 企

More information

企 業 支 援 に 当 たっての 重 点 事 項 1 企 業 担 当 制 による 窓 口 のワンストップ 化 2 挑 戦 する 企 業 に 対 する 一 歩 踏 み 込 んだ 支 援 企 業 カルテに 基 づく 企 業 の 強 み 弱 み ありたい 姿 の 明 確 化 企 画 開 発 試 作 生 産

企 業 支 援 に 当 たっての 重 点 事 項 1 企 業 担 当 制 による 窓 口 のワンストップ 化 2 挑 戦 する 企 業 に 対 する 一 歩 踏 み 込 んだ 支 援 企 業 カルテに 基 づく 企 業 の 強 み 弱 み ありたい 姿 の 明 確 化 企 画 開 発 試 作 生 産 平 成 28 年 度 公 益 財 団 法 人 鳥 取 県 産 業 振 興 機 構 事 業 計 画 1 現 状 及 び 背 景 (1) 日 本 経 済 の 現 状 平 成 27 年 10~12 月 期 の 実 質 GDP 成 長 率 は 前 期 比 年 率 マイナス1.4%と 第 2 四 半 期 ぶりにマイナス 成 長 となり 昨 年 度 とは 一 転 し 景 気 の 減 速 感 が 鮮 明 になった

More information

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業 地 域 再 生 基 本 方 針 の 一 部 変 更 について 平 成 26 年 12 月 27 日 閣 議 決 定 案 地 域 再 生 法 ( 平 成 17 年 法 律 第 24 号 ) 第 4 条 第 7 項 において 準 用 する 同 条 第 4 項 の 規 定 に 基 づき 地 域 再 生 基 本 方 針 ( 平 成 17 年 4 月 22 日 閣 議 決 定 )の 一 部 を 次 のとおり

More information

ips 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 研 究 等 国 際 的 に 注 目 され 競 争 が 激 化 しているiPS 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 創 薬 をいち 早 く 推 進 する ための 基 盤 整 備 を 行 うことにより 再 生 医 療 創 薬 をわが 国 のリーディ

ips 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 研 究 等 国 際 的 に 注 目 され 競 争 が 激 化 しているiPS 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 創 薬 をいち 早 く 推 進 する ための 基 盤 整 備 を 行 うことにより 再 生 医 療 創 薬 をわが 国 のリーディ 住 宅 建 築 物 省 エネ 改 修 等 緊 急 推 進 事 業 住 宅 建 築 物 ストックの 省 エネ 改 修 等 を 促 進 するため 民 間 等 が 行 う 省 エネ 改 修 工 事 バリアフリー 改 修 工 事 に 対 して 支 援 を 行 う 事 業 の 要 件 以 下 の 要 件 を 満 たす 住 宅 建 築 物 の 改 修 工 事 1 躯 体 ( 壁 天 井 等 )の 省 エネ 改

More information

ⅲ) 取 組 の 実 現 を 支 える 地 域 資 源 等 の 概 要 たたら 山 陰 地 方 はかつてたたら 製 鉄 で 栄 えた 地 域 であり たたら 吹 きから 得 られた 精 神 ノウハウ ( 鉄 の 純 度 を 高 める 技 術 )は 島 根 県 東 部 の 特 殊 鋼 産 業 の 発

ⅲ) 取 組 の 実 現 を 支 える 地 域 資 源 等 の 概 要 たたら 山 陰 地 方 はかつてたたら 製 鉄 で 栄 えた 地 域 であり たたら 吹 きから 得 られた 精 神 ノウハウ ( 鉄 の 純 度 を 高 める 技 術 )は 島 根 県 東 部 の 特 殊 鋼 産 業 の 発 別 添 3 地 域 活 性 化 総 合 特 区 の 指 定 申 請 書 ( 概 要 版 ) 地 域 活 性 化 総 合 特 別 区 域 指 定 について 1. 指 定 を 申 請 する 地 域 活 性 化 総 合 特 別 区 域 の 名 称 伝 承 する 特 殊 鋼 関 連 産 業 振 興 総 合 特 区 2. 総 合 特 別 区 域 について (1) 区 域 1 指 定 申 請 に 係 る 区 域

More information

様式1 全体(観光交流局)

様式1 全体(観光交流局) ( 様 式 1: 総 括 表 ) 平 成 22 年 度 商 工 観 光 部 観 光 交 流 局 運 営 プログラム 平 成 22 年 度 における 商 工 観 光 部 観 光 交 流 局 の 運 営 については 以 下 のとおりとする 1 重 点 施 策 及 び 目 標 の 一 覧 施 策 番 号 重 点 施 策 の 名 称 重 点 施 策 の 目 標 1 魅 力 溢 れる 観 光 交 流 山 形

More information

2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の 送 出 し 機 関 本 邦 の 監 理 団 体 実 習 実 施 機 関 その 他 関 係 組 織 への 相 談 助 言 (1) 海 外

2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の 送 出 し 機 関 本 邦 の 監 理 団 体 実 習 実 施 機 関 その 他 関 係 組 織 への 相 談 助 言 (1) 海 外 2016 年 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 自 2016 年 ( 平 成 28 年 )4 月 1 日 至 2017 年 ( 平 成 29 年 )3 月 31 日 公 益 財 団 法 人 国 際 研 修 協 力 機 構 2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63> 平 成 27 年 度 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 財 政 投 融 資 計 画 の 概 要 平 成 27 年 4 月 中 小 企 業 庁 中 小 企 業 対 策 費 の 予 算 及 び 財 政 投 融 資 計 画 1. 中 小 企 業 対 策 費 27 年 度 予 算 額 ( 注 1) 26 年 度 予 算 額 ( 注 2) 対 前 年 比 政 府 全 体 1,856 億

More information

Microsoft Word - 浜田港長期構想(素案)20160308ver2.docx

Microsoft Word - 浜田港長期構想(素案)20160308ver2.docx 鰐 石 地 区 港 湾 関 連 用 地 6.4ha(H30 年 度 完 成 に 向 け 整 備 中 ) 背 後 圏 島 根 県 ( 万 人 ) ( 万 人 ) 全 国 注 ) 年 齢 不 詳 は 含 まない 輸 出 23 千 トン 移 出 30 千 トン 輸 入 273 千 トン 移 入 138 千 トン 速 報 値 浜 田 港 利 用 企 業 福 井 3 号 280m( 暫 定 水

More information

PowerPoint 簡報

PowerPoint 簡報 アジア 太 平 洋 布 陣 勝 機 の 第 一 選 択 台 湾 自 由 経 済 示 範 区 2/34 要 綱 台 湾 : 投 資 の 最 良 選 択 台 湾 投 資 の 目 玉 : 自 由 経 済 示 範 区 示 範 区 の 特 長 と 優 遇 措 置 示 範 区 の 発 展 重 点 示 範 区 園 区 の 紹 介 示 範 区 の 連 絡 先 3/34 台 湾 : 投 資 の 最 良 選 択 台 湾

More information

宮 城 県 ( 以 下 県 という )は, 平 成 19 年 3 月 に 策 定 した 宮 城 の 将 来 ビジョン に 基 づ き, 観 光 を 経 済 波 及 効 果 の 大 きい 本 県 経 済 の 成 長 のカギと 位 置 づけ, 県 民 の 参 加 のもと 幅 広 い 分 野 で 観 光

宮 城 県 ( 以 下 県 という )は, 平 成 19 年 3 月 に 策 定 した 宮 城 の 将 来 ビジョン に 基 づ き, 観 光 を 経 済 波 及 効 果 の 大 きい 本 県 経 済 の 成 長 のカギと 位 置 づけ, 県 民 の 参 加 のもと 幅 広 い 分 野 で 観 光 第 3 期 みやぎ 観 光 戦 略 プラン 概 要 版 みやぎ 観 光 創 造 県 民 条 例 に 基 づく 観 光 振 興 に 関 する 基 本 的 な 計 画 ~みやぎの 観 光 の 創 造 的 復 興 とさらなる 飛 躍 へ~ 平 成 26 年 3 月 宮 城 県 宮 城 県 ( 以 下 県 という )は, 平 成 19 年 3 月 に 策 定 した 宮 城 の 将 来 ビジョン に 基 づ

More information

Microsoft PowerPoint - 2015.11

Microsoft PowerPoint - 2015.11 企 業 が 有 効 活 用 できる HIDAの 主 な 事 業 紹 介 一 般 財 団 法 人 海 外 産 業 人 材 育 成 協 会 2015 年 11 月 JASAグローバルフォーラム 1 1. HIDA(ハイタ )とは The Overseas Human Resources and Industry Development Association 一 般 財 団 法 人 海 外 産 業 人

More information

ナショナルプロジェクトの 獲 得 等 による 研 究 資 金 の 確 保 ( 全 団 体 ) 先 端 医 療 開 発 特 区 (スーパー 特 区 ) の 推 進 ( 基 盤 研 阪 大 国 循 ) 地 域 イノベーションクラスタープログラムの 推 進 ( 千 里 LF 府 ) ヒト ips 細 胞

ナショナルプロジェクトの 獲 得 等 による 研 究 資 金 の 確 保 ( 全 団 体 ) 先 端 医 療 開 発 特 区 (スーパー 特 区 ) の 推 進 ( 基 盤 研 阪 大 国 循 ) 地 域 イノベーションクラスタープログラムの 推 進 ( 千 里 LF 府 ) ヒト ips 細 胞 大 阪 バイオ 戦 略 2010 大 阪 バイオ 戦 略 推 進 会 議 構 成 団 体 ( 構 成 員 ) 50 音 順 独 立 行 政 法 人 医 薬 基 盤 研 究 所 ( 理 事 長 山 西 弘 一 ) 大 阪 医 薬 品 協 会 ( 会 長 手 代 木 功 ) 大 阪 商 工 会 議 所 ( 会 頭 佐 藤 茂 雄 ) 国 立 大 学 法 人 大 阪 大 学 ( 総 長 鷲 田 清 一 )

More information

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5>

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5> 1 技 能 実 習 制 度 の 見 直 し 日 本 再 興 戦 略 改 訂 2014 抜 粋 第 一 ( 総 論 ) Ⅱ. 改 定 戦 略 における 鍵 となる 施 策 2. 担 い 手 を 生 み 出 す ~ 女 性 の 活 躍 促 進 と 働 き 方 改 革 (3) 外 国 人 材 の 活 用 多 様 な 価 値 観 や 経 験, 技 術 を 持 った 海 外 からの 人 材 がもっと 日 本

More information

新 千 歳 空 港 の 利 便 性 向 上 に 向 けて 取 り 組 むべきことは 何 か 深 夜 早 朝 発 着 枠 各 国 の 国 際 空 港 は24 時 間 運 用 が 普 通 であり 国 際 便 の 受 入 には24 時 間 運 用 は 最 低 限 必 要 な 条 件 必 要 な 地 元 対

新 千 歳 空 港 の 利 便 性 向 上 に 向 けて 取 り 組 むべきことは 何 か 深 夜 早 朝 発 着 枠 各 国 の 国 際 空 港 は24 時 間 運 用 が 普 通 であり 国 際 便 の 受 入 には24 時 間 運 用 は 最 低 限 必 要 な 条 件 必 要 な 地 元 対 資 料 2 道 内 空 港 活 性 化 ビジョン( 仮 称 ) 策 定 に 関 する 関 係 機 関 団 体 からの 主 な 意 見 ( 新 千 歳 空 港 ) 新 千 歳 空 港 の 課 題 は 何 か 深 夜 早 朝 発 着 枠 新 千 歳 空 港 は 日 本 初 の24 時 間 運 用 が 開 始 されているが 深 夜 早 朝 時 間 帯 の 発 着 は1 日 6 枠 に 制 限 欧 米 に

More information

目 次 Ⅰ 戦 略 策 定 の 趣 旨 1 Ⅱ 自 動 車 関 連 産 業 の 現 状 2 1 わが 国 の 自 動 車 関 連 産 業 の 動 向 2 2 東 北 における 自 動 車 関 連 産 業 の 集 積 状 況 5 3 自 動 車 関 連 産 業 の 集 積 促 進 に 向 けた 東 北

目 次 Ⅰ 戦 略 策 定 の 趣 旨 1 Ⅱ 自 動 車 関 連 産 業 の 現 状 2 1 わが 国 の 自 動 車 関 連 産 業 の 動 向 2 2 東 北 における 自 動 車 関 連 産 業 の 集 積 状 況 5 3 自 動 車 関 連 産 業 の 集 積 促 進 に 向 けた 東 北 岩 手 県 自 動 車 関 連 産 業 成 長 戦 略 とうほくでの 自 動 車 生 産 100 万 台 を 目 指 してー 2008 年 7 月 岩 手 県 商 工 労 働 観 光 部 目 次 Ⅰ 戦 略 策 定 の 趣 旨 1 Ⅱ 自 動 車 関 連 産 業 の 現 状 2 1 わが 国 の 自 動 車 関 連 産 業 の 動 向 2 2 東 北 における 自 動 車 関 連 産 業 の 集 積

More information

(2) 多 様 な 主 体 の 活 躍 の 場 づくり なでしこ 応 援 女 性 の 活 躍 推 進 事 業 (なでしこ 応 援 雇 用 機 会 拡 大 職 場 環 境 整 備 促 進 事 業 ) 道 と 札 幌 市 が 連 携 して 子 育 て 中 の 女 性 が 安 心 して 働 くこ とのでき

(2) 多 様 な 主 体 の 活 躍 の 場 づくり なでしこ 応 援 女 性 の 活 躍 推 進 事 業 (なでしこ 応 援 雇 用 機 会 拡 大 職 場 環 境 整 備 促 進 事 業 ) 道 と 札 幌 市 が 連 携 して 子 育 て 中 の 女 性 が 安 心 して 働 くこ とのでき 資 料 4 平 成 28 年 度 当 初 予 算 (H27.5 定 補 正 含 む) 北 海 道 創 生 総 合 戦 略 ( 重 点 戦 略 プロジェ) 関 連 事 業 の 概 要 1. 安 心 のまち 暮 らし 住 まいる 北 海 道 プロジェ 子 育 てやゆとりある 生 活 に 適 した 本 道 の 暮 らしのブランド 化 と 発 信 により 誰 もが 自 らの 個 性 に 応 じ 活 躍 し

More information

第1部 総 説

第1部 総 説 第 9 次 山 梨 県 職 業 能 力 開 発 計 画 ~ やまなしの 産 業 を 担 う 人 材 の 育 成 ~ 平 成 23 年 10 月 山 梨 県 目 次 第 1 部 総 説 1 計 画 のねらい 1 2 計 画 の 期 間 1 第 2 部 職 業 能 力 開 発 をめぐる 社 会 経 済 の 変 化 1 労 働 力 需 給 構 造 の 変 化 2 2 労 働 力 供 給 面 の 変 化

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2031363035313048323795E290B3814548323893968F89837C834383938367816994928D9588F38DFC82C582B7816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2031363035313048323795E290B3814548323893968F89837C834383938367816994928D9588F38DFC82C582B7816A2E70707478> 中 企 業 規 模 事 業 者 関 係 予 算 税 制 改 正 のポイント 詳 しい 情 報 は ミラサポ の 施 策 マップでご 覧 いただけます ミラサポ 検 索 1. 中 企 業 の 産 性 向 上 を 援 します 1 ものづくり サービスの 新 展 開 (ものづくり 補 助 ) ものづくり 商 業 サービス 新 展 開 援 補 助 1020.5 億 円 < 平 成 27 年 度 補 正 >

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 2 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 2 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 3 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間

More information

今 後 は この たたら 製 鉄 で 栄 えてきた 地 域 で 地 域 資 源 等 を 活 用 した 産 業 振 興 を 図 り 更 なる 雇 用 環 境 の 改 善 を 図 る 必 要 があるが 基 幹 産 業 である 農 林 業 の 変 革 や 農 商 工 連 携 の 推 進 バイオマス 事 業

今 後 は この たたら 製 鉄 で 栄 えてきた 地 域 で 地 域 資 源 等 を 活 用 した 産 業 振 興 を 図 り 更 なる 雇 用 環 境 の 改 善 を 図 る 必 要 があるが 基 幹 産 業 である 農 林 業 の 変 革 や 農 商 工 連 携 の 推 進 バイオマス 事 業 地 域 再 生 計 画 1 地 域 再 生 計 画 の 名 称 市 民 総 がかりで たたらの 里 山 再 生 に 挑 戦!! ~ 自 立 型 地 域 経 済 圏 の 確 立 に 向 けたふるさと 産 業 の 創 出 ~ 2 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 雲 南 市 3 地 域 再 生 計 画 の 区 域 雲 南 市 の 全 域 4 地 域 再 生 計 画 の 目 標 4-1

More information

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉 第 3 期 障 がい 者 就 労 支 援 推 進 計 画 北 海 道 働 く 障 がい 者 応 援 プラン 第 Ⅲ 章 の 概 要 第 1 計 画 の 基 本 事 項 1 計 画 策 定 の 趣 旨 北 海 道 障 がい 者 及 び 障 がい 児 の 権 利 擁 護 並 びに 障 がい 者 及 び 障 がい 児 が 暮 ら しやすい 地 域 づくりの 推 進 に 関 する 条 例 ( 以 下 北 海

More information

大分市商工業振興計画策定委員会

大分市商工業振興計画策定委員会 第 2 次 大 分 市 商 工 業 振 興 計 画 策 定 委 員 会 第 3 回 策 定 委 員 会 日 時 : 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火 )10:00~ 場 所 : 大 分 市 役 所 議 会 棟 4 階 全 員 協 議 会 室 次 第 1 開 会 2 報 告 事 項 (1) 第 1 次 計 画 推 進 外 部 委 員 会 の 評 価 結 果 について (2) 第 2 次 大

More information

第 2 次 北 見 市 産 業 振 興 ビジョン 施 策 体 系 ( 平 成 26 年 7 月 現 在 ) 基 本 方 針 基 本 的 施 策 展 開 施 策 個 別 施 策 事 業 名 地 域 の 魅 力 1 次 産 品 の 高 を 生 かした 産 付 加 価 値 化 業 の 強 化 1 次 産

第 2 次 北 見 市 産 業 振 興 ビジョン 施 策 体 系 ( 平 成 26 年 7 月 現 在 ) 基 本 方 針 基 本 的 施 策 展 開 施 策 個 別 施 策 事 業 名 地 域 の 魅 力 1 次 産 品 の 高 を 生 かした 産 付 加 価 値 化 業 の 強 化 1 次 産 第 2 次 北 見 市 産 業 振 興 ビジョン 取 組 状 況 ( 平 成 26 年 7 月 現 在 ) 基 本 方 針 基 本 的 施 策 展 開 施 策 個 別 施 策 事 業 数 地 域 の 魅 力 を 生 かした 産 業 の 強 化 4 9 4 32 72,644 地 域 の 未 来 を 切 り 拓 く 新 産 業 の 創 出 3 6 14 14 39,58 地 域 を 支 える 強 い

More information

(部局運営プログラム(仮称)の様式例)

(部局運営プログラム(仮称)の様式例) < 総 括 表 > 平 成 27 年 度 商 工 労 働 観 光 部 観 光 経 済 交 流 局 運 営 プログラム 基 本 的 考 え 方 今 年 度 は おもてなし 山 形 県 観 光 計 画 のスタート 初 年 度 であり 観 光 立 県 山 形 の 実 現 に 向 けて 計 画 に 掲 げる 施 策 を 総 合 的 かつ 一 体 的 に 展 開 し 観 光 に よる 交 流 人 口 の 着

More information

スライド 1

スライド 1 2014 年 7 月 8 日 2014 年 度 APIR GRIPS 共 催 セミナー 資 料 ものづくり 中 小 企 業 の 海 外 進 出 と 地 方 自 治 体 の 役 割 APIR 研 究 事 業 中 小 企 業 の 東 南 アジア 進 出 に 関 する 比 較 研 究 リサーチャー 大 阪 府 商 工 労 働 部 中 小 企 業 支 援 室 ものづくり 支 援 課 領 家 誠 ものづくり

More information

○新計画工程表(2 経済・好循環 27.5.7)

○新計画工程表(2 経済・好循環 27.5.7) 基 本 目 標 2 経 済 好 循 環 とくしま の 実 現 重 点 戦 略 1 二 つの 光 を 軸 にした 成 長 戦 略 の 展 開 主 要 事 業 実 施 工 程 表 (2-1 二 つの 光 を 軸 にした 成 長 戦 略 の 展 開 ) 1 飛 躍 する LEDバレイ 徳 島 ( 長 期 :3, 中 期 :Ⅳ-21) 1 飛 主 躍 要 する LEDバレイ 指 標 構 想 ( 長 期 :3,

More information

財団法人ふくい産業支援センター

財団法人ふくい産業支援センター 1. 概 要 公 益 財 団 法 人 ふくい 産 業 支 援 センター 平 成 26 年 度 事 業 計 画 我 が 国 経 済 は 国 内 需 要 の 底 堅 さと 海 外 経 済 の 持 ち 直 しを 背 景 に 緩 やかな 回 復 基 調 が 続 いています しかしながら 先 行 きには 海 外 景 気 の 下 振 れリスクや 消 費 税 率 引 上 げ に 伴 う 駆 け 込 み 需 要 の

More information

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2)

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2) 東 京 の 湾 計 画 等 の 策 定 1 節 湾 計 画 の 系 譜 71 2 節 東 京 7 次 改 訂 湾 計 画 ( 東 京 から 発 信 する 日 本 のみなと 改 革 ) 74 節 東 京 ベイエリア 21 80-69 - 東 京 の 湾 計 画 等 の 策 定 1 節 湾 計 画 の 系 譜 湾 整 備 部 計 画 課 湾 計 画 は その 必 要 性 目 的 計 画 事 項 作 成

More information

平成20年度事業計画(案)及び収支予算(案)について

平成20年度事業計画(案)及び収支予算(案)について 平 成 27 年 度 事 業 計 画 1 環 境 認 識 及 び 基 本 方 針 (1) 伊 勢 志 摩 地 域 としての 方 向 性 式 年 遷 宮 後 のおかげ 年 にあたる 平 成 26 年 の 伊 勢 神 宮 参 拝 客 数 は 約 1,086 万 人 で 前 年 に 引 き 続 き 多 くの 人 々で 賑 わい 日 本 人 の 心 の 源 郷 というイメージをさらに 印 象 付 けました

More information

図 表 5-1 太 田 市 内 の 製 造 業 事 業 所 数 従 業 者 数 製 品 出 荷 額 の 推 移 1 事 業 所 数 従 業 者 数 1000 39000 38000 950 37000 36000 事 業 所 数 900 850 35000 34000 33000 従 業 者 数 人

図 表 5-1 太 田 市 内 の 製 造 業 事 業 所 数 従 業 者 数 製 品 出 荷 額 の 推 移 1 事 業 所 数 従 業 者 数 1000 39000 38000 950 37000 36000 事 業 所 数 900 850 35000 34000 33000 従 業 者 数 人 第 5 章 群 馬 県 太 田 市 周 辺 地 域 における 取 組 み 本 章 では 群 馬 県 太 田 市 周 辺 地 域 における ものづくり 人 材 の 育 成 能 力 開 発 に 関 連 する 取 組 みについて 一 般 財 団 法 人 地 域 産 学 官 連 携 ものづくり 研 究 機 構 の 活 動 を 中 心 に 見 ていくこ ととする 1 第 1 節 太 田 市 周 辺 地 域 の

More information

資 料 4 ( 案 ) 宮 行 評 委 第 号 平 成 2 7 年 7 月 2 3 日 宮 城 県 知 事 村 井 嘉 浩 殿 宮 城 県 行 政 評 価 委 員 会 委 員 長 堀 切 川 一 男 宮 城 県 行 政 評 価 委 員 会 政 策 評 価 部 会 部 会 長 井 上 千 弘 平 成 2 7 年 度 政 策 評 価 施 策 評 価 に つ い て ( 答 申 ) 平 成 2 7 年 5

More information

様 式 2-1) [ 経 済 局 誘 致 推 進 課 ] 名 特 記 項 5 款 1 項 2 目 中 期 計 画 - 戦 略 中 期 計 画 - 1 企 誘 致 促 進 新 規 拡 充 1) 企 誘 致 促 進 活 動 区 分 金 額 平 成 28 年 度 計 画 書 局 統 括 本 部 ) 国 財

様 式 2-1) [ 経 済 局 誘 致 推 進 課 ] 名 特 記 項 5 款 1 項 2 目 中 期 計 画 - 戦 略 中 期 計 画 - 1 企 誘 致 促 進 新 規 拡 充 1) 企 誘 致 促 進 活 動 区 分 金 額 平 成 28 年 度 計 画 書 局 統 括 本 部 ) 国 財 様 式 1) 計 画 書 目 次 [ 経 済 局 ] 5 款 1 項 2 目 単 位 : 千 円 ) 計 画 書 頁 名 28 年 度 27 年 度 増 減 28-27) 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 戦 略 基 本 政 策 新 規 拡 充 1 企 誘 致 促 進 3,174,89 3,173,552 3,158,145 3,157,191 15,944

More information

<5461726F2D819A8B638E968E9197BF82528E968BC68C7689E68F918145975C>

<5461726F2D819A8B638E968E9197BF82528E968BC68C7689E68F918145975C> 平 成 25年 度 事 業 計 画 書 1. 基 本 方 針 観 光 立 国 の 実 現 を 図 るためには 観 光 の 主 体 である 地 域 におけ る 観 光 振 興 のための 活 動 を 支 援 し その 促 進 を 図 るとともに 地 域 と 産 業 界 の 幅 広 い 連 携 を 促 進 し 提 言 活 動 や 各 種 の 事 業 等 を 行 うことが 重 要 である 今 年 度 より

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 2 観 光 の 現 状 と 政 府 の 取 組 平 成 28 年 2 月 17 日 観 光 庁 長 官 田 村 明 比 古 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 推 移 万 人 2000 1900 1800 1700 1600 1973.7 万 人 (47.1% 増 ) 12 月 :177.3 万 人 (43.4% 増 ) 11 月 :164.8 万 人 (41.0% 増 ) 10 月 :182.9

More information

1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1

1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1 国 の 海 外 展 開 販 路 拡 大 支 援 施 策 について 東 北 経 済 産 業 局 産 業 部 国 際 課 1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1 中 小 企 業 海 外 展 開 一 環 支 援 事 業 (F/S( ) 支 援 事 業 ) F/S(フィージビリティ スタディ) : 新 規 事 業 への 参 入

More information

船舶・海洋事業説明会資料

船舶・海洋事業説明会資料 船 舶 海 洋 事 業 説 明 会 2009.6.4 船 舶 海 洋 事 業 本 部 長 飯 島 史 郎 1 目 次 1. 2008 年 度 の 総 括 2. 船 舶 海 洋 事 業 の 近 況 3. 2009 年 度 の 業 績 見 通 し 4. 2009 年 度 対 策 の 骨 子 5. 全 社 緊 急 対 策 チャレンジ09 6. 事 業 戦 略 の 再 構 築 ( 本 部 事 業 方 針 )

More information

航 路 の 維 持 拡 充 新 規 開 設 に 取 り 組 んでいます 秋 田 県 では 秋 田 港 の 環 日 本 海 地 域 における 物 流 拠 点 化 を 図 るため 韓 国 ( 釜 山 ) 航 路 の 維 持 拡 充 中 国 ロシアへの 直 行 航 路 の 開 設 など 利 便 性 の 高

航 路 の 維 持 拡 充 新 規 開 設 に 取 り 組 んでいます 秋 田 県 では 秋 田 港 の 環 日 本 海 地 域 における 物 流 拠 点 化 を 図 るため 韓 国 ( 釜 山 ) 航 路 の 維 持 拡 充 中 国 ロシアへの 直 行 航 路 の 開 設 など 利 便 性 の 高 Ⅴ 貿 易 関 連 トピックス 秋 田 港 新 国 際 コンテナターミナルがオープンしました 秋 田 港 の 新 国 際 コンテナターミナルが 完 成 し 4 月 12 日 供 用 が 開 始 されました 新 ターミナルは 年 々 増 大 する 貨 物 需 要 に 応 えるべく 外 港 地 区 に 移 転 拡 大 され 年 間 7 万 TEUの 取 扱 が 可 能 になりました また ガント リークレーン

More information

平成23年度

平成23年度 沖 縄 県 委 託 事 業 平 成 2 8 年 度 ライフスタイルイノベーション 創 出 推 進 事 業 公 募 要 領 公 募 期 間 : 平 成 28 年 4 月 11 日 ( 月 )~5 月 25 日 ( 水 ) 相 談 期 間 : 平 成 28 年 4 月 11 日 ( 月 )~5 月 20 日 ( 金 ) 9:00~17:00 書 類 提 出 期 間 : 平 成 28 年 5 月 23 日

More information

全業務実績150924_180952.xdw

全業務実績150924_180952.xdw 1. 地 域 活 性 化 計 画 山 村 地 域 商 工 業 振 興 計 画 ( 山 形 村 ) 1978 岩 手 県 商 工 会 連 合 会 陸 中 海 岸 地 域 観 光 計 画 ( 山 田 町 ) 1979 岩 手 県 商 工 会 連 合 会 八 幡 平 地 域 観 光 計 画 ( 安 代 町 ) 1979 岩 手 県 商 工 会 連 合 会 地 縁 産 業 のすすめ( 千 厩 町 ) 1980

More information

東 大 震 災 へ 対 応 東 大 震 災 から 復 興 を 支 援 しています セーフティネット 関 連 資 うち 平 成 25 年 度 震 災 関 連 資 実 績 は 14,68 件 ( 前 年 度 比 27%) 2,29 億 円 ( 同 26%) 累 計 実 績 ( 平 成 23 年 3 月

東 大 震 災 へ 対 応 東 大 震 災 から 復 興 を 支 援 しています セーフティネット 関 連 資 うち 平 成 25 年 度 震 災 関 連 資 実 績 は 14,68 件 ( 前 年 度 比 27%) 2,29 億 円 ( 同 26%) 累 計 実 績 ( 平 成 23 年 3 月 東 大 震 災 へ 対 応 16 実 施 17 総 合 力 を 発 揮 したお 客 さまサービス 向 上 2 平 成 25 年 度 業 務 概 況 及 び 決 算 概 要 22 資 調 達 24 そ 他 26 214 15 東 大 震 災 へ 対 応 東 大 震 災 から 復 興 を 支 援 しています セーフティネット 関 連 資 うち 平 成 25 年 度 震 災 関 連 資 実 績 は 14,68

More information

Ⅰ 山 形 ~ 名 古 屋 小 牧 路 線 に 係 る 取 組 実 績 概 要 1. 取 組 目 標 課 題 を 踏 まえた 取 組 方 針 両 地 域 の 観 光 ビジネス 交 流 そのものを 拡 大 させる 取 組 を 支 援 し 持 続 的 な 需 要 創 出 を 図 る 実 施 体 制 取

Ⅰ 山 形 ~ 名 古 屋 小 牧 路 線 に 係 る 取 組 実 績 概 要 1. 取 組 目 標 課 題 を 踏 まえた 取 組 方 針 両 地 域 の 観 光 ビジネス 交 流 そのものを 拡 大 させる 取 組 を 支 援 し 持 続 的 な 需 要 創 出 を 図 る 実 施 体 制 取 資 料 1 地 方 航 空 路 線 活 性 化 プログラムに 係 る 効 果 検 証 に 関 する 懇 談 会 発 表 資 料 平 成 27 年 12 月 11 日 山 形 空 港 利 用 拡 大 推 進 協 議 会 ( 事 務 局 : 山 形 県 ) 山 形 ~ 名 古 屋 小 牧 路 線 (フジドリームエアラインズ) プロジェクト 名 発 着 両 側 の 分 野 別 連 携 体 制 の 構 築

More information

【資料3-2】総合戦略重点プロジェクト事業一覧

【資料3-2】総合戦略重点プロジェクト事業一覧 宮 崎 市 地 方 創 生 総 合 戦 略 重 点 プロジェクト 事 業 一 覧 資 料 3-2 1 平 成 28 年 度 当 初 予 算 1クリエイティブシティ 推 進 プロジェクト 事 業 (14 事 業 153,850 千 円 ) 課 名 事 業 名 事 業 概 要 1 企 画 政 策 課 地 方 創 生 人 材 育 成 支 援 事 業 市 内 の 大 学 等 が 地 元 企 業 と 連 携

More information

目 次 CONTENTS 平 成 26 年 度 において 講 じようとする 中 小 企 業 施 策 1 章 地 域 に 眠 るリソースを 最 大 限 に 活 用 結 集 ブランド 化 する 600 1 節 地 域 資 源 の 活 用 601 2 節 商 店 街 中 心 市 街 地 の 活 性 化 6

目 次 CONTENTS 平 成 26 年 度 において 講 じようとする 中 小 企 業 施 策 1 章 地 域 に 眠 るリソースを 最 大 限 に 活 用 結 集 ブランド 化 する 600 1 節 地 域 資 源 の 活 用 601 2 節 商 店 街 中 心 市 街 地 の 活 性 化 6 平 成 26 年 度 において 講 じようとする 中 小 企 業 施 策 目 次 CONTENTS 平 成 26 年 度 において 講 じようとする 中 小 企 業 施 策 1 章 地 域 に 眠 るリソースを 最 大 限 に 活 用 結 集 ブランド 化 する 600 1 節 地 域 資 源 の 活 用 601 2 節 商 店 街 中 心 市 街 地 の 活 性 化 602 3 節 その 他 の

More information

スライド 1

スライド 1 セラミックス 研 究 所 研 究 推 進 計 画 平 成 28~32 年 度 1. 岐 阜 県 の 陶 磁 器 産 業 の 現 状 と 今 後 の 展 望 2.セラミックス 研 究 所 の 重 点 方 針 3. 研 究 所 の 固 有 技 術 と 課 題 今 後 5 年 間 の 技 術 開 発 の 方 向 4. 技 術 開 発 ロードマップ 5. 技 術 支 援 6. 人 材 育 成 1. 岐 阜

More information

添 付 資 料 平 成 28 年 度 経 営 の 基 本 計 画 平 成 28 年 3 月 日 本 原 子 力 発 電 株 式 会 社

添 付 資 料 平 成 28 年 度 経 営 の 基 本 計 画 平 成 28 年 3 月 日 本 原 子 力 発 電 株 式 会 社 平 成 28 年 3 月 17 日 日 本 原 子 力 発 電 株 式 会 社 平 成 28 年 度 経 営 の 基 本 計 画 について 当 社 の 平 成 28 年 度 経 営 の 基 本 計 画 についてお 知 らせいたします 添 付 資 料 : 平 成 28 年 度 経 営 の 基 本 計 画 以 上 添 付 資 料 平 成 28 年 度 経 営 の 基 本 計 画 平 成 28 年 3 月

More information

Microsoft PowerPoint - 兵庫県_観光庁提案参考資料(公表用)

Microsoft PowerPoint - 兵庫県_観光庁提案参考資料(公表用) 観 光 庁 の 兵 庫 神 戸 への 移 転 提 案 1 地 方 創 生 上 の 意 義 (1) 今 後 の 日 本 成 長 の 象 徴 地 方 創 生 の 意 義 は 東 京 一 極 集 中 を 是 正 し 地 方 主 導 で 日 本 に 成 長 をも たらすこと 成 長 力 の 中 核 観 光 行 政 の 司 令 塔 が 地 方 創 生 の 旗 頭 として 関 西 神 戸 に 位 置 することは

More information

神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26 年 度 の 神 奈

神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26 年 度 の 神 奈 平 成 26 年 度 神 奈 川 県 政 に 関 する 要 望 書 平 成 25 年 9 月 横 浜 商 工 会 議 所 神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26

More information

<4D F736F F F696E74202D E9197BF A8DA18CE382CC93FA967B ED97AA82C982C282A282C42E707074>

<4D F736F F F696E74202D E9197BF A8DA18CE382CC93FA967B ED97AA82C982C282A282C42E707074> 資 料 5 今 後 の 日 本 ブランド 戦 略 について 第 2 回 コンテンツ 日 本 ブランド 専 門 調 査 会 平 成 20 年 3 月 6 日 1 1. 主 な 日 本 ブランド 振 興 策 の 例 日 本 ブランド 戦 略 の 推 進 魅 力 ある 日 本 を 世 界 に 発 信 - (コンテンツ 専 門 調 査 会 日 本 ブランド ワーキンググループ 2005 年 2 月 25 日

More information

参 考 資 料 国 土 強 靱 化 基 本 計 画 - 強 くて しなやかなニッポンへ- 平 成 26 年 6 月 3 日 目 次 ( 頁 ) はじめに 1 第 1 章 国 土 強 靱 化 の 基 本 的 考 え 方 2 第 2 章 脆 弱 性 評 価 10 第 3 章 国 土 強 靱 化 の 推 進 方 針 14 第 4 章 計 画 の 推 進 と 不 断 の 見 直 し 30 おわりに 34

More information

スライド 1

スライド 1 東 京 労 働 局 正 社 員 化 集 中 支 援 キャンペーン( 第 二 弾 ) 平 成 27 年 7 月 ~12 月 東 京 労 働 局 都 内 ハローワーク 東 京 労 働 局 正 社 員 化 集 中 支 援 キャンペーン( 第 二 弾 ) 概 要 実 施 期 間 : 平 成 27 年 7 月 から12 月 までの6か 月 間 実 施 主 体 : 東 京 労 働 局 都 内 ハローワーク 経

More information

平 成 28 年 度 国 の 施 策 および 予 算 に 関 する 要 望 長 引 くデフレからの 脱 却 と 経 済 の 再 生 を 掲 げた 安 倍 政 権 は 発 足 以 来 アベノミク ス 3 本 の 矢 の 経 済 政 策 に 取 組 んだ 結 果 中 央 を 中 心 に 経 済 の 好

平 成 28 年 度 国 の 施 策 および 予 算 に 関 する 要 望 長 引 くデフレからの 脱 却 と 経 済 の 再 生 を 掲 げた 安 倍 政 権 は 発 足 以 来 アベノミク ス 3 本 の 矢 の 経 済 政 策 に 取 組 んだ 結 果 中 央 を 中 心 に 経 済 の 好 平 成 28 年 度 国 の 施 策 および 予 算 に 関 する 要 望 書 平 成 27 年 7 月 北 海 道 経 済 連 合 会 平 成 28 年 度 国 の 施 策 および 予 算 に 関 する 要 望 長 引 くデフレからの 脱 却 と 経 済 の 再 生 を 掲 げた 安 倍 政 権 は 発 足 以 来 アベノミク ス 3 本 の 矢 の 経 済 政 策 に 取 組 んだ 結 果 中

More information

<819C819B30338BB388E78EBA208140323681A68169834C8383838A83418E78898747816A2E786C73>

<819C819B30338BB388E78EBA208140323681A68169834C8383838A83418E78898747816A2E786C73> 管 理 一 般 総 括 行 事 儀 式 アクセシビリティリーダーキャンプ 室 企 画 グループ 2009 年 度 5 年 2010 年 4 月 1 日 2015 年 3 月 31 日 紙 事 務 室 国 際 室 支 援 グループ 廃 棄 08-0001358 管 理 一 般 総 括 行 事 儀 式 第 4 回 全 国 生 物 学 コンテスト 生 物 チャレンジ2011 第 2 次 試 験 室 企 画

More information

00表紙・目次(26年度2月追

00表紙・目次(26年度2月追 平 成 26 年 度 2 月 追 加 補 正 予 算 案 の 概 要 目 次 1 予 算 案 の 概 要 1 2 地 域 活 性 化 地 域 住 民 生 活 等 緊 急 支 援 交 付 金 事 業 2 ( 地 方 創 生 交 付 金 ) (1) 地 域 消 費 喚 起 生 活 支 援 型 2 (2) 地 方 創 生 先 行 型 6 3 その 他 の 事 業 ( 公 共 事 業 以 外 ) 30 1

More information

砂 防 費 ( 土 木 部 砂 防 課 ) 922,021 (4,527,621) 通 常 砂 防 事 業 費 471,625 千 円 関 川 ( 四 国 中 央 市 ) 砂 防 堰 堤 工 など 17か 所 ( 国 1/2 県 1/2) 地 すべり 対 策 事 業 費 91,778 千 円 中 黒

砂 防 費 ( 土 木 部 砂 防 課 ) 922,021 (4,527,621) 通 常 砂 防 事 業 費 471,625 千 円 関 川 ( 四 国 中 央 市 ) 砂 防 堰 堤 工 など 17か 所 ( 国 1/2 県 1/2) 地 すべり 対 策 事 業 費 91,778 千 円 中 黒 平 成 25 年 度 6 月 補 正 予 算 について 注 : は 新 規 施 策 分 は 大 幅 増 額 分 ( )は 累 計 額 単 位 : 千 円 国 内 示 に 伴 う 公 共 事 業 の 推 進 6,149,180 農 地 防 災 事 業 費 ( 農 林 水 産 部 農 地 整 備 課 ) 8,150 (1,583,449) ため 池 等 整 備 事 業 費 山 田 上 池 地 区 ( 松

More information

<81A18E518D6C395F8E518D6C8E9197BF81698EE582C891CE8DF497E182CC8EE5977682C88EC08E7B8EE591CC816A2E786C73>

<81A18E518D6C395F8E518D6C8E9197BF81698EE582C891CE8DF497E182CC8EE5977682C88EC08E7B8EE591CC816A2E786C73> 主 な 対 策 例 主 要 な 実 施 主 体 は 報 告 書 中 に 記 載 された 主 な 対 策 一 次 的 な 実 施 主 体 を 示 す 行 政 から 働 きかけを 受 けて 住 民 や 企 業 が 直 接 的 な 行 動 をとるといった ように 対 策 最 終 的 な 実 施 主 体 が 別 場 合 がある 例 えば 住 宅 建 築 物 等 耐 震 化 不 燃 化 等 推 進 場 合 一

More information

平 成 27 年 度 秋 田 県 中 小 企 振 興 条 例 関 連 事 の 実 施 状 況 について( 平 成 27 年 9 月 末 現 在 ) 基 本 的 施 策 1 経 営 基 盤 の 強 化 1 相 談 機 能 の 強 化 担 当 部 局 1 産 労 働 部 産 政 策 課 継 続 2 産

平 成 27 年 度 秋 田 県 中 小 企 振 興 条 例 関 連 事 の 実 施 状 況 について( 平 成 27 年 9 月 末 現 在 ) 基 本 的 施 策 1 経 営 基 盤 の 強 化 1 相 談 機 能 の 強 化 担 当 部 局 1 産 労 働 部 産 政 策 課 継 続 2 産 平 成 27 年 度 秋 田 県 中 小 企 振 興 条 例 関 連 事 の 実 施 状 況 ( 中 間 総 括 表 ) 資 料 1 秋 田 県 平 成 27 年 度 上 半 期 における 主 な 取 組 状 況 今 後 ( 次 年 度 )に 向 けた 取 組 方 針 中 小 企 振 興 条 例 の 推 進 1パンフレット(15,000 部 作 成 ) 施 策 ガイド 施 策 事 例 集 等 を 活

More information

写 26 人 委 給 第 546 号 平 成 26 年 9 月 30 日 福 岡 県 議 会 議 長 加 地 邦 雄 殿 福 岡 県 知 事 小 川 洋 殿 福 岡 県 人 事 委 員 会 委 員 長 簑 田 孝 行 福 岡 県 の 職 員 の 給 与 等 に 関 する 報 告 及 び 勧 告 について 福 岡 県 人 事 委 員 会 は 地 方 公 務 員 法 第 8 条 第 14 条 及 び 第

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E682538FCD81408E598BC690558BBB8E7B8DF482CC82A082E895FB2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E682538FCD81408E598BC690558BBB8E7B8DF482CC82A082E895FB2E646F63> チが サービス 前 章 必 で 要 掲 となる げた 政 策 産 の 業 方 振 向 興 施 性 を 策 のあり 実 現 するためには 方 の 検 討 に 当 様 たっては ものづくり 々な 施 策 による 多 角 産 的 なアプロー ぞれの 産 業 において についてその 競 争 振 力 興 の のために 源 泉 となる ものづくり 必 要 な 要 素 を 区 分 力 して あきない 整 理 する

More information

個 別 調 書 等 1 政 策 評 価 について 2 事 務 事 業 評 価 について 3 公 共 事 業 評 価 について 4 規 模 事 業 評 価 について 1 政 策 評 価 について 7つの 政 策 分 野 42の 政 策 項 目 及 び 具 体 的 な 推 進 方 策 の 体 系 と 評 価 結 果 政 策 Ⅰ 産 業 雇 用 項 目 名 評 価 1 国 際 競 争 力 の 高 いものづくり

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63> 釜 石 市 復 興 推 進 計 画 平 成 25 年 3 月 12 日 平 成 28 年 3 月 4 日 変 更 岩 手 県 釜 石 市 1 計 画 の 区 域 岩 手 県 釜 石 市 2 計 画 の 目 標 東 日 本 大 震 災 により 沿 岸 部 の 全 域 にわたり 壊 滅 的 な 被 害 を 受 け 店 舗 事 業 所 住 宅 などが 津 波 により 流 出 した また 震 災 の 被 害

More information

5. 政 策 目 標 の 達 成 ( 進 捗 ) 状 況 達 成 状 況 A 概 ね 順 調 犯 罪 に 強 い 安 全 なまちづくりの 推 進 については 住 民 自 身 の 防 犯 活 動 として 民 間 パトロール 隊 や 青 色 回 転 灯 装 備 車 両 によるパトロール 活 動 が 県

5. 政 策 目 標 の 達 成 ( 進 捗 ) 状 況 達 成 状 況 A 概 ね 順 調 犯 罪 に 強 い 安 全 なまちづくりの 推 進 については 住 民 自 身 の 防 犯 活 動 として 民 間 パトロール 隊 や 青 色 回 転 灯 装 備 車 両 によるパトロール 活 動 が 県 政 策 評 価 表 政 策 とりまとめ 課 : 知 事 政 策 局 防 災 危 機 管 理 課 TEL( 直 通 ):076-444-4124 政 策 の 柱 安 心 とやま 政 策 名 19 防 犯 交 通 安 全 対 策 の 推 進 による 安 全 なまちづくり 政 策 目 標 犯 罪 や 交 通 事 故 の 発 生 しにくい 環 境 づくりが 進 み 県 民 が 安 全 で 安 心 して 暮

More information

参考資料2 産学官連携関連資料_2

参考資料2 産学官連携関連資料_2 (3)リサーチ アドミニストレーターを 育 成 確 保 する システムの 整 備 リサーチ アドミニストレーター(URA) 大 学 等 において 研 究 資 金 の 調 達 管 理 知 財 の 管 理 活 用 等 を 総 合 的 にマネジメント できる 研 究 開 発 に 知 見 のある 人 材 を 育 成 確 保 する 全 国 的 なシステムを 整 備 する とともに 専 門 性 の 高 い 職

More information

資 料 3 新 たな 沖 縄 振 興 の 枠 組 みと 展 開 について 平 成 26 年 2 月 7 日 沖 縄 県 企 画 部 沖 縄 21 世 紀 ビジョン 基 本 計 画 ( 沖 縄 振 興 計 画 )の 進 捗 について 平 成 24 年 3 月 28 日 第 63 回 沖 縄 県 振 興 審 議 会 沖 縄 21 世 紀 ビジョン 基 本 計 画 ( 仮 称 )( 案 ) の 答 申

More information

ウ. 海 外 誘 客 宣 伝 用 パンフレット 等 作 成 海 外 からの 観 光 客 の 誘 致 促 進 を 図 るため 本 県 の 観 光 地 交 通 アクセス 等 を 紹 介 する パンフレット トラベルマニュアルガイドブックを 作 成 し 海 外 の 旅 行 社 やマスコミ 及 び 不 特

ウ. 海 外 誘 客 宣 伝 用 パンフレット 等 作 成 海 外 からの 観 光 客 の 誘 致 促 進 を 図 るため 本 県 の 観 光 地 交 通 アクセス 等 を 紹 介 する パンフレット トラベルマニュアルガイドブックを 作 成 し 海 外 の 旅 行 社 やマスコミ 及 び 不 特 平 成 26 年 度 公 益 社 団 法 人 鹿 児 島 県 観 光 連 盟 事 業 計 画 書 Ⅰ 公 1 事 業 1 観 光 客 の 誘 致 促 進 に 関 する 事 業 本 事 業 は 会 員 非 会 員 を 問 わず 不 特 定 多 数 の 観 光 客 等 に 対 し 県 内 各 地 の 観 光 スポ ットや 旬 のイベントなどを 広 く 情 報 発 信 するほか 国 内 外 の 旅 行 会

More information

4. 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 特 例 の 延 長 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 以 下 の 特 例 措 置 の 適 用 期 限 ( 平 成 28 年 3 月 31 日 )を 延 長 する 1 登 録 免 許 税 の 特 例 ( 所 有 権 の 保 存 登 記 : 本 則 0.4%

4. 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 特 例 の 延 長 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 以 下 の 特 例 措 置 の 適 用 期 限 ( 平 成 28 年 3 月 31 日 )を 延 長 する 1 登 録 免 許 税 の 特 例 ( 所 有 権 の 保 存 登 記 : 本 則 0.4% 平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 平 成 27 年 9 月 17 日 一 般 社 団 法 人 不 動 産 協 会 我 が 国 の 経 済 は 緩 やかな 回 復 を 続 けているが 少 子 化 高 齢 化 を 伴 う 人 口 減 少 社 会 の 到 来 や 産 業 構 造 の 転 換 グローバル 化 の 急 激 な 進 展 等 著 しい 構 造 変 化 に 直 面 している そのような

More information

(2) 経 営 改 善 目 標 項 目 名 1 顧 客 視 点 での 経 営 に 向 けた 改 革 の 継 続 1 顧 客 満 足 度 2 職 員 満 足 度 2 組 織 と 職 員 個 人 の 能 力 の 向 上 : 職 員 研 修 の 実 施 件 数 3 業 務 の 改 善 改 革 :リスク 管

(2) 経 営 改 善 目 標 項 目 名 1 顧 客 視 点 での 経 営 に 向 けた 改 革 の 継 続 1 顧 客 満 足 度 2 職 員 満 足 度 2 組 織 と 職 員 個 人 の 能 力 の 向 上 : 職 員 研 修 の 実 施 件 数 3 業 務 の 改 善 改 革 :リスク 管 No.13 公 益 財 団 法 人 いわて 産 業 振 興 センター Ⅰ 法 人 の 概 要 平 成 25 年 7 月 1 日 現 在 2 所 管 部 局 1 法 人 の 名 称 公 益 財 団 法 人 いわて 産 業 振 興 センター 商 工 労 働 観 光 部 室 課 商 工 企 画 室 3 設 立 の 根 拠 法 一 般 社 団 法 人 及 び 一 般 財 団 法 人 に 関 する 法 律 及

More information

H28_江東区地域防災計画 _ノンブル付.indd

H28_江東区地域防災計画 _ノンブル付.indd 6 章 広 域 的 な 視 点 からの 応 急 対 応 力 の 強 化 基 本 方 針 予 防 対 策 1 節 初 動 対 応 体 制 の 整 備 2 節 事 業 継 続 体 制 の 確 保 3 節 消 火 救 助 救 急 活 動 体 制 の 整 備 4 節 応 急 活 動 拠 点 の 整 備 応 急 対 策 1 節 初 動 態 勢 2 節 消 火 救 助 救 急 活 動 3 節 応 援 協 力 派

More information

(6) ホームステイ( 高 校 生 のみ) (7) ワークショップ 報 告 会 ( 気 づき 及 び アクションプラン の 作 成 発 表 ) 現 地 事 情 によりプログラム 内 容 は 変 更 される 可 能 性 があります 別 紙 1 標 準 日 程 参 照 アクションプランとは 派 遣 国

(6) ホームステイ( 高 校 生 のみ) (7) ワークショップ 報 告 会 ( 気 づき 及 び アクションプラン の 作 成 発 表 ) 現 地 事 情 によりプログラム 内 容 は 変 更 される 可 能 性 があります 別 紙 1 標 準 日 程 参 照 アクションプランとは 派 遣 国 平 成 27 年 8 月 12 日 一 般 財 団 法 人 日 本 国 際 協 力 センター Ⅰ. 事 業 概 要 目 的 対 日 理 解 促 進 交 流 プログラム カケハシ プロジェクト (KAKEHASHI Project) 北 米 地 域 との 交 流 ( 米 国 カナダ) 短 期 派 遣 事 業 ( 大 学 ( 院 ) 生 高 校 生 ) 参 加 校 団 体 募 集 のご 案 内 対 日

More information

新産業創造課の事業紹介

新産業創造課の事業紹介 平 成 28 年 度 地 域 力 を 生 かした 産 業 の 創 造 育 成 ( 平 成 28 年 度 版 ) ~ 地 域 産 業 の 創 造 育 成 に 向 けた 取 組 を 紹 介 します ~ 青 森 県 商 工 労 働 部 地 域 産 業 課 < 地 域 産 業 支 援 グループ> 低 炭 素 型 ものづくり 産 業 の 振 興 ものづくりは 人 づくり 推 進 事 業 ( H28 年 度 の

More information

国 際 観 光 振 興 の 中 で MICE 誘 致 の 役 割 が 明 確 に MICEの 誘 致 の 割 合 は 都 道 府 県 と 政 令 指 定 都 市 とでは 大 きな 差 がみられる また 2010 年 度 調 査 ( )と 比 較 すると 都 道 府 県 の MICEの 誘 致 は 微

国 際 観 光 振 興 の 中 で MICE 誘 致 の 役 割 が 明 確 に MICEの 誘 致 の 割 合 は 都 道 府 県 と 政 令 指 定 都 市 とでは 大 きな 差 がみられる また 2010 年 度 調 査 ( )と 比 較 すると 都 道 府 県 の MICEの 誘 致 は 微 News Release 2014 年 12 月 5 日 都 道 府 県 及 び 政 令 指 定 都 市 の 観 光 政 策 に 関 するアンケート 調 査 公 益 財 団 法 人 日 本 交 通 公 社 横 浜 商 科 大 学 高 崎 経 済 大 学 株 式 会 社 JTB 総 合 研 究 所 は 共 同 研 究 により 都 道 府 県 及 び 政 令 指 定 都 市 における 観 光 の 位 置

More information

以 下 は 例 示 です 公 募 提 案 型 の 応 募 のため このとおり 記 載 しても 採 択 するものではありません ( 様 式 2) (1) 応 募 者 の 概 要 等 事 業 計 画 書 ( 連 携 体 で 申 請 を 行 う 場 合 は 以 下 の 頁 を 複 製 して 全 ての 応

以 下 は 例 示 です 公 募 提 案 型 の 応 募 のため このとおり 記 載 しても 採 択 するものではありません ( 様 式 2) (1) 応 募 者 の 概 要 等 事 業 計 画 書 ( 連 携 体 で 申 請 を 行 う 場 合 は 以 下 の 頁 を 複 製 して 全 ての 応 ( 様 式 1) 本 社 の 所 在 地 を 記 載 してください ただし 本 社 の 所 在 地 と 補 助 事 業 の 主 たる 実 施 場 所 が 異 なる 場 合 は2 段 書 で 両 方 の 所 在 地 を 記 載 してください 連 携 体 で 申 請 する 場 合 は 各 申 請 者 名 を 併 記 してくださ い また 主 連 絡 先 ( 幹 事 企 業 を 一 番 上 に 記 載 してください

More information

堺 泉 北 港 各 地 区 の 役 割 について 堺 泉 北 臨 海 工 業 地 帯 基 幹 的 広 域 防 災 拠 点 阪 神 高 速 4 号 湾 岸 線 堺 7 区 堺 2 区 汐 見 沖 地 区 助 松 地 区 堺 5 区 堺 6 区 大 浜 地 区 堺 市 汐 見 地 区 小 松 地 区 泉

堺 泉 北 港 各 地 区 の 役 割 について 堺 泉 北 臨 海 工 業 地 帯 基 幹 的 広 域 防 災 拠 点 阪 神 高 速 4 号 湾 岸 線 堺 7 区 堺 2 区 汐 見 沖 地 区 助 松 地 区 堺 5 区 堺 6 区 大 浜 地 区 堺 市 汐 見 地 区 小 松 地 区 泉 堺 泉 北 港 港 湾 計 画 一 部 変 更 ( 前 回 改 訂 : 平 成 18 年 2 月 目 標 年 次 : 平 成 20 年 代 後 半 ) 港 湾 管 理 者 : 大 阪 府 平 成 27 年 3 月 10 日 交 通 政 策 審 議 会 第 59 回 港 湾 分 科 会 資 料 5 堺 泉 北 港 各 地 区 の 役 割 について 堺 泉 北 臨 海 工 業 地 帯 基 幹 的 広 域

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

富山県商工会議所連合会

富山県商工会議所連合会 平 成 27 年 度 事 業 報 告 Ⅰ. 総 会 1. 通 常 総 会 (1) と き 平 成 27 年 6 月 30 日 ( 火 ) (2) と こ ろ ANA クラウンプラザホテル 富 山 (3) 議 事 議 案 第 1 号 役 員 の 選 任 について 議 案 第 2 号 平 成 26 年 度 事 業 報 告 について 議 案 第 3 号 平 成 26 年 度 収 支 決 算 について 議

More information

2015年度事業戦略説明会 防衛・宇宙ドメイン説明会

2015年度事業戦略説明会 防衛・宇宙ドメイン説明会 防 衛 宇 宙 ドメイン 説 明 会 2015 年 6 月 8 日 常 務 執 行 役 員 ドメインCEO 防 衛 宇 宙 ドメイン 長 水 谷 久 和 目 次 1. 事 業 概 要 2. 2012 事 業 計 画 総 括 3. 2015 事 業 計 画 4. 個 別 事 業 戦 略 5. まとめ 1 1. 事 業 概 要 2 1-1. 組 織 構 成 代 表 取 締 役 常 務 執 行 役 員 ドメインCEO

More information

YUHO

YUHO 第 1 四 半 期 報 告 書 本 書 は EDINET(Electronic Disclosure for Investors' NETwork)システ ムを 利 用 して 金 融 庁 に 提 出 した 第 1 四 半 期 報 告 書 の 記 載 事 項 を 紙 媒 体 と して 作 成 したものであります カメイ 株 式 会 社 (E02682) 目 次 表 紙 1 第 一 部 企 業 情 報

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

株 式 会 社 インタープレジデント 経 営 理 念 経 営 者 の 右 腕 としての 価 値 創 造 を! 私 たちは 2010 年 の 創 業 以 来 経 営 者 の 右 腕 としての 価 値 創 造 を! を 経 営 理 念 に 掲 げて 参 りました 経 営 者 の 右 腕 として 経 営

株 式 会 社 インタープレジデント 経 営 理 念 経 営 者 の 右 腕 としての 価 値 創 造 を! 私 たちは 2010 年 の 創 業 以 来 経 営 者 の 右 腕 としての 価 値 創 造 を! を 経 営 理 念 に 掲 げて 参 りました 経 営 者 の 右 腕 として 経 営 株 式 会 社 インタープレジデント Inter President, Inc 株 式 会 社 インタープレジデント 経 営 理 念 経 営 者 の 右 腕 としての 価 値 創 造 を! 私 たちは 2010 年 の 創 業 以 来 経 営 者 の 右 腕 としての 価 値 創 造 を! を 経 営 理 念 に 掲 げて 参 りました 経 営 者 の 右 腕 として 経 営 戦 略 新 規 事 業

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション カンボジア 投 資 セミナー( 日 本 アセアンセンター 駐 日 カンボジア 王 国 大 使 館 主 催 ) カンボジアでのビジネスの 可 能 性 ~カンボジアへの 投 資 促 進 に 関 する 調 査 結 果 を 踏 まえて~ 2006 年 11 月 15 日 : 名 古 屋 11 月 17 日 : 東 京 JICAカンボジア 国 経 済 政 策 支 援 調 査 団 1 目 次 1. 調 査 の

More information

Taro-資料1(最終)

Taro-資料1(最終) 1 フードビジネスの 推 進 分 野 別 構 想 等 みやざきフードビジネス 振 興 構 想 ( 平 成 25~32 年 度 ) 基 本 目 標 等 総 合 的 な 食 関 連 産 業 (フードビジネス)の 成 長 産 業 化 を 目 指 して 構 想 等 の 項 目 当 初 値 現 況 値 目 標 値 数 値 目 標 (H21 年 度 ) (23 年 度 ) (H32 年 度 ) ( 主 なもの)

More information

Ⅰ 事 業 報 告 1. 施 設 管 理 運 営 事 業 (1) 総 合 厚 生 ( 福 祉 センター) 施 設 の 管 理 運 営 中 央 福 祉 センター( 食 堂 売 店 喫 茶 会 議 室 テニスコート) 及 び 第 一 福 祉 センター( 食 堂 売 店 喫 茶 会 議 室 浴 場 )につ

Ⅰ 事 業 報 告 1. 施 設 管 理 運 営 事 業 (1) 総 合 厚 生 ( 福 祉 センター) 施 設 の 管 理 運 営 中 央 福 祉 センター( 食 堂 売 店 喫 茶 会 議 室 テニスコート) 及 び 第 一 福 祉 センター( 食 堂 売 店 喫 茶 会 議 室 浴 場 )につ はじめに 平 成 26 年 度 は 阪 神 淡 路 大 震 災 から20 年 の 節 目 を 迎 えましたが 震 災 以 降 のリーマンショック 東 日 本 大 震 災 を 経 て 続 いてきた 景 気 の 低 迷 からの 回 復 を 目 指 す 政 府 の 一 連 の 経 済 政 策 等 により ここ 数 年 で 円 安 は 大 きく 進 行 したもの の 神 戸 港 では 外 貿 コンテナ 貨

More information

<5461726F2D834A83558374916490C5986195B681698DE096B18FC88267826F>

<5461726F2D834A83558374916490C5986195B681698DE096B18FC88267826F> 訳 文 重 回 避 脱 防 止 和 案 和 重 回 避 脱 防 止 結 希 望 次 協 双 次 a i 個 ii 下 b i ii 民 iii 下 掲 げ 加 え 代 署 名 後 掲 げ 同 実 質 似 両 局 各 重 要 改 正 改 正 後 妥 期 相 互 知 三 文 脈 別 解 釈 べ ほ 和 理 味 和 a 領 域 並 際 協 づ 主 管 轄 区 域 含 む 理 味 べ b 領 域 領 海 含

More information

供 した 例 がある しかし このような 船 舶 の 利 活 用 が 被 災 地 全 体 に 普 及 しなかったのは 活 用 可 能 な 船 舶 の 情 報 が 把 握 されていないことに 加 え 船 舶 において 医 療 活 動 を 実 施 すること 自 体 の 認 知 が 進 んでいなかったこと

供 した 例 がある しかし このような 船 舶 の 利 活 用 が 被 災 地 全 体 に 普 及 しなかったのは 活 用 可 能 な 船 舶 の 情 報 が 把 握 されていないことに 加 え 船 舶 において 医 療 活 動 を 実 施 すること 自 体 の 認 知 が 進 んでいなかったこと 自 分 を 守 る! ビジネスにつなげる! 社 会 貢 献 をする! 23 円 滑 な 医 療 体 制 を 構 築 している 例 事 例 番 号 174 兵 庫 県 内 の 大 学 と 医 療 団 体 海 事 団 体 で 災 害 時 医 療 支 援 船 構 想 推 進 協 議 会 設 立 取 組 主 体 災 害 時 医 療 支 援 船 構 想 推 進 協 議 会 取 組 の 実 施 地 域 兵 庫

More information

第1編  総   則

第1編  総   則 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 28 年 10 月 大 分 瓦 斯 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 想 定 する 事 態 2 第 2 編 平

More information

東 大 震 災 から 復 旧 復 興 を 支 援 しています は 全 国 支 店 に 特 別 相 談 窓 口 を 設 置 すると ともに 東 大 震 災 復 興 特 別 貸 付 及 び 震 災 特 例 資 な ど 各 種 支 援 を 実 施 し 皆 さま 資 相 談 返 済 相 談 に 迅 速 かつ

東 大 震 災 から 復 旧 復 興 を 支 援 しています は 全 国 支 店 に 特 別 相 談 窓 口 を 設 置 すると ともに 東 大 震 災 復 興 特 別 貸 付 及 び 震 災 特 例 資 な ど 各 種 支 援 を 実 施 し 皆 さま 資 相 談 返 済 相 談 に 迅 速 かつ 9 取 組 み 震 災 へ 対 応 実 施 総 合 力 を 発 揮 したお 客 さまサービス 向 上 取 組 み 3 平 成 3 年 度 業 務 概 況 及 び 決 算 概 要 5 資 調 達 7 JFC 東 大 震 災 から 復 旧 復 興 を 支 援 しています は 全 国 支 店 に 特 別 相 談 窓 口 を 設 置 すると ともに 東 大 震 災 復 興 特 別 貸 付 及 び 震 災 特

More information

第1章(総則)第1節~第5節       01~07

第1章(総則)第1節~第5節       01~07 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 大 阪 府 石 油 コンビナート 等 防 災 計 画 ( 以 下 防 災 計 画 という )は 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 ( 昭 和 50 年 法 律 第 84 号 以 下 石 災 法 という ) 第 31 条 の 規 定 に 基 づき 特 別 防 災 区 域 に 指 定 された 大 阪 北 港 地 区 堺 泉 北 臨 海 地 区 関 西

More information