Microsoft Word - 【⑥HP掲載用】平成 東京都教育委員会第6回定例会

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - 【⑥HP掲載用】平成27.4.9 東京都教育委員会第6回定例会"

Transcription

1 平 成 27 年 第 6 回 東 京 都 教 育 委 員 会 定 例 会 議 事 録 日 時 : 平 成 27 年 4 月 9 日 ( 木 ) 午 前 10 時 00 分 場 所 : 教 育 委 員 会 室

2 平 成 27 年 4 月 9 日 東 京 都 教 育 委 員 会 第 6 回 定 例 会 議 題 1 報 告 事 項 (1) 東 京 都 立 多 摩 図 書 館 の 移 転 について (2) 平 成 28 年 度 使 用 都 立 高 等 学 校 ( 都 立 中 等 教 育 学 校 の 後 期 課 程 及 び 都 立 特 別 支 援 学 校 の 高 等 部 を 含 む ) 用 教 科 書 の 採 択 について (3) 都 民 の 声 ( 教 育 文 化 )について 平 成 26 年 度 下 半 期 (10 月 ~3 月 ) (4) 東 京 都 公 立 学 校 教 員 の 懲 戒 処 分 について - 1 -

3 教 育 長 中 井 敬 三 委 員 木 村 孟 委 員 竹 花 豊 ( 欠 席 ) 委 員 乙 武 洋 匡 委 員 山 口 香 委 員 遠 藤 勝 裕 事 務 局 ( 説 明 員 ) 教 育 長 ( 再 掲 ) 次 長 教 育 監 中 井 敬 三 松 山 英 幸 金 子 一 彦 総 務 部 長 堤 雅 史 都 立 学 校 教 育 部 長 早 川 剛 生 地 域 教 育 支 援 部 長 前 田 哲 指 導 部 長 伊 東 哲 人 事 部 長 福 利 厚 生 部 長 教 育 政 策 担 当 部 長 教 育 改 革 推 進 担 当 部 長 特 別 支 援 教 育 推 進 担 当 部 長 指 導 推 進 担 当 部 長 人 事 企 画 担 当 部 長 加 藤 裕 之 髙 畑 崇 久 安 部 典 子 出 張 吉 訓 松 川 桂 子 鯨 岡 廣 隆 粉 川 貴 司 ( 書 記 ) 総 務 部 教 育 政 策 課 長 壹 貫 田 剛 史 - 2 -

4 開 会 点 呼 取 材 傍 聴 教 育 長 ただいまから 平 成 27 年 第 6 回 定 例 会 を 開 会 します 開 会 に 当 たり 私 から 一 言 御 挨 拶 申 し 上 げます 私 は 比 留 間 前 教 育 長 の 後 任 として 平 成 27 年 4 月 1 日 付 けで 教 育 長 に 就 任 した 中 井 敬 三 です 皆 様 御 案 内 のとおり 比 留 間 前 教 育 長 が 退 任 されたことに 伴 い 今 年 度 から 新 し い 教 育 委 員 会 制 度 の 下 で 教 育 委 員 会 が 開 催 されることとなります 新 制 度 においては 地 方 教 育 行 政 の 組 織 及 び 運 営 に 関 する 法 律 第 13 条 第 1 項 に 基 づき 教 育 長 が 教 育 委 員 会 の 会 務 を 総 理 し 教 育 委 員 会 を 代 表 することとなっています とりわけ 会 務 を 総 理 することには これまで 木 村 前 委 員 長 が 担 っておられた 教 育 委 員 会 の 会 議 を 主 宰 することが 含 まれていることから 今 後 は 教 育 長 が 議 長 として 会 議 を 開 会 し 議 事 の 整 理 進 行 等 をさせていただくことになります 何 分 初 めての ことですので 至 らぬ 点 もあろうかと 存 じますが 委 員 の 皆 様 方 のお 力 添 えをいただ きながら 議 長 役 を 務 めさせていただければと 思 いますので よろしくお 願 い 申 し 上 げます さて 昨 年 12 月 に 策 定 された 長 期 ビジョンにおいては 世 界 一 の 都 市 東 京 の 実 現 に 向 け また 2020 年 の 東 京 オリンピック パラリンピックの 開 催 を 見 据 え 国 ひら 際 感 覚 にあふれ 自 らの 力 で 未 来 を 切 り 拓 くことのできる 人 材 を 育 成 することが 求 め られています また 今 年 度 からは 知 事 により 総 合 教 育 会 議 が 開 催 され いわゆる 教 育 施 策 大 綱 が 策 定 されることになろうかと 思 いますが そうした 中 東 京 都 の 教 育 にはます ます 注 目 が 集 まるものと 思 われます 新 制 度 の 下 知 事 との 連 携 協 力 を 引 き 続 きと りながら 目 指 すべき 人 材 の 育 成 に 向 け 教 育 委 員 の 皆 様 とともに 全 力 で 取 り 組 んで まいりたいと 思 いますので よろしくお 願 い 申 し 上 げます 委 員 の 出 欠 状 況 ですが 本 日 は 竹 花 委 員 から 所 用 により 御 欠 席 との 届 出 をいただ いています 本 日 は 東 京 新 聞 社 外 4 社 合 計 5 社 個 人 は9 名 から 取 材 傍 聴 の 申 込 みがござ - 3 -

5 いました また 東 京 新 聞 社 外 3 社 から 冒 頭 のカメラ 撮 影 の 申 込 みがございました 許 可 してもよろしゅうございますか 異 議 なし では 許 可 します 入 室 してください 日 程 以 外 の 発 言 教 育 長 議 事 に 入 ります 前 に 申 し 上 げます 東 京 都 教 育 委 員 会 において 一 度 注 意 してもなお 議 事 を 妨 害 する 場 合 には 東 京 都 教 育 委 員 会 傍 聴 人 規 則 に 基 づき 退 場 を 命 じます 特 に 誓 約 書 を 守 ることなく 退 場 命 令 を 受 けた 者 に 対 しては 法 的 措 置 も 含 めて 厳 正 に 対 処 いたします なお 教 育 委 員 会 室 に 入 退 室 する 際 に 大 声 で 騒 ぐ 速 やかに 入 退 室 しないといっ た 行 為 も 退 場 命 令 の 対 象 となりますので 御 留 意 ください 議 事 録 署 名 人 教 育 長 本 日 の 議 事 録 署 名 人 は 乙 武 委 員 にお 願 いします 前 々 回 の 会 議 録 教 育 長 前 々 回 3 月 5 日 開 催 の 第 4 回 定 例 会 会 議 録 については 先 日 配 布 して 御 覧 いただいたと 存 じますので よろしければ 御 承 認 いただきたいと 存 じます よろ しゅうございますか 異 議 なし では 第 4 回 定 例 会 の 会 議 録 について は 御 承 認 いただきました 前 回 3 月 26 日 開 催 の 第 5 回 定 例 会 会 議 録 が 机 上 に 配 布 されています 次 回 までに 御 覧 いただき 次 回 の 定 例 会 で 御 承 認 いただきたいと 存 じます 非 公 開 の 決 定 です 本 日 の 教 育 委 員 会 の 議 題 のうち 報 告 事 項 (4)については 人 事 等 に 関 する 案 件 ですので 非 公 開 としたいと 存 じますが よろしゅうございます か 異 議 なし では ただいまの 件 につきましては そのように 取 り 扱 - 4 -

6 います 教 育 長 職 務 代 理 者 の 指 定 教 育 長 教 育 長 職 務 代 理 者 の 指 定 についてです 地 方 教 育 行 政 の 組 織 及 び 運 営 に 関 する 法 律 第 13 条 第 2 項 において 教 育 長 に 事 故 があるとき 又 は 教 育 長 が 欠 けたときは あらかじめその 指 名 する 委 員 がその 職 務 を 行 う と 規 定 されていま す 教 育 長 職 務 代 理 者 については 木 村 委 員 にお 願 いしたいと 存 じます よろしくお 願 いします 木 村 委 員 承 知 しました 報 告 (1) 東 京 都 立 多 摩 図 書 館 の 移 転 について 教 育 長 それでは 議 事 に 入 ります 報 告 事 項 (1) 東 京 都 立 多 摩 図 書 館 の 移 転 について 説 明 を 地 域 教 育 支 援 部 長 お 願 いします 地 域 教 育 支 援 部 長 報 告 資 料 (1)により 東 京 都 立 多 摩 図 書 館 の 移 転 につい て 報 告 します 左 に 移 転 の 経 緯 が 書 いてございます 平 成 22 年 3 月 に 都 立 多 摩 図 書 館 基 本 構 想 を 定 めまして 施 設 等 の 劣 化 等 を 踏 まえ 整 備 の 方 針 を 決 定 しています 平 成 23 年 1 月 に 本 教 育 委 員 会 において 都 立 多 摩 図 書 館 の 施 設 整 備 について 報 告 させていただいています その 中 で 平 成 28 年 3 月 に 開 館 する 予 定 であること 新 し い 多 摩 図 書 館 については 西 国 分 寺 駅 そばの 都 有 地 に 移 転 するといったことを 報 告 させ ていただいています その 後 平 成 23 年 11 月 から 工 事 の 基 本 設 計 実 施 設 計 等 を 行 い 平 成 26 年 8 月 に 工 事 に 着 工 しています 移 転 先 の 建 設 地 の 敷 地 から 旧 建 物 の 残 存 基 礎 が 見 つかりまして - 5 -

7 撤 去 工 事 に 時 間 を 要 することから 工 事 計 画 について 再 検 討 しまして 開 館 時 期 につ いては 平 成 29 年 1 月 に 変 更 したいと 考 えています 今 後 の 予 定 ですが 平 成 28 年 8 月 に 移 転 準 備 作 業 を 開 始 して 現 多 摩 図 書 館 につい ては 閲 覧 室 等 で 可 能 なサービスについては 継 続 していきたいと 考 えています 平 成 28 年 10 月 に 工 事 が 完 了 しますので ここから 具 体 的 な 移 転 を 開 始 して 平 成 29 年 1 月 に 新 しい 多 摩 図 書 館 として 開 館 していきたいと 考 えています その 下 に 新 旧 多 摩 図 書 館 の 概 要 について 書 いています 1 枚 おめくりいただきまし て 現 在 の 多 摩 図 書 館 と 移 転 後 の 多 摩 図 書 館 の 所 在 地 についての 地 図 がございます 新 しい 図 書 館 は 国 分 寺 市 JR 中 央 線 と 武 蔵 野 線 の 西 国 分 寺 駅 から 徒 歩 8 分 ぐらい のところで 今 より 若 干 利 便 性 は 高 まると 考 えています 専 有 延 床 面 積 については 現 図 書 館 の 約 2 倍 の 広 さになります 閲 覧 席 については227 席 収 蔵 容 量 については2 85 万 冊 開 架 冊 数 についても10 万 1,000 冊 と 現 在 の 閲 覧 室 等 からかなり 充 実 いたし ます 右 側 に 新 多 摩 図 書 館 のサービス 展 開 について 書 いています 都 立 図 書 館 と 区 市 町 村 立 図 書 館 の 役 割 について 四 角 の 囲 みの 中 に 書 いていますので 御 参 考 にしていただ ければと 思 います 新 しい 多 摩 図 書 館 のサービスとして4 点 書 いています 現 在 でも 公 立 図 書 館 で 最 大 規 模 の 雑 誌 の 専 門 サービスである 東 京 マガジンバンク を 充 実 させていきたいと 考 えています 現 在 直 接 閲 覧 できる 雑 誌 は534 誌 ですけれども これを 約 6,000 誌 の 最 新 1 年 分 に 拡 大 していきたいと 考 えています 2 点 目 として 児 童 青 少 年 資 料 サービス の 充 実 です これについても 現 在 も 実 施 していますが 児 童 書 の 最 新 1 年 分 4,500 冊 を 直 接 閲 覧 できるコーナーを 設 置 して 学 校 や 区 市 町 村 立 図 書 館 の 選 書 の 支 援 をしていきたいと 考 えています 3 点 目 として 施 設 についても 様 々な 形 で 充 実 を 図 ってまいります セミナール ームの 設 置 打 合 せをしながら 資 料 を 利 用 できるグループ 閲 覧 室 の 設 置 さらに カ フェスペースの 設 置 開 館 時 間 の 延 長 についても 考 えていきたいと 思 っています 4 点 目 としては オリンピック パラリンピックを 控 えて 国 際 化 の 支 援 というこ とで 外 国 語 の 雑 誌 最 新 1 年 分 を 直 接 閲 覧 可 能 とするほか 外 国 語 の 児 童 書 の 展 示 と - 6 -

8 いったことを 考 えています 参 考 までに 多 摩 図 書 館 の 移 転 に 伴 い 現 在 多 摩 図 書 館 に 併 設 している 多 摩 社 会 教 育 会 館 については 廃 止 をしたいと 考 えています 廃 止 に 伴 い 現 多 摩 図 書 館 で 行 っ ている 研 修 や 講 演 会 については 新 しい 図 書 館 でセミナールームを 設 置 しますので そちらの 方 で 実 施 するというような 対 応 を 考 えています 最 後 に 多 摩 社 会 教 育 会 館 の 廃 止 ですが 公 の 施 設 なので 廃 止 についての 条 例 を 提 出 しなければいけないことから 平 成 27 年 12 月 に 廃 止 条 例 を 提 出 して 1 年 後 になり ますが 平 成 28 年 12 月 に 廃 止 をしていきたいと 考 えています 以 上 です 教 育 長 ただいまの 説 明 に 対 して 御 質 問 御 意 見 はございませんか 木 村 委 員 雑 誌 のことで 伺 いたいのですが 直 接 閲 覧 できる 雑 誌 は 現 在 534 誌 それを6,000 誌 にするということですが これらは 既 に 購 入 されているのですね 新 しく534 誌 から6,000 誌 にするわけではないということですね 地 域 教 育 支 援 部 長 既 に 購 入 しているものです 充 実 するということでも 若 干 購 入 するものもあります 木 村 委 員 今 まで 御 覧 いただけるスペースがなかったということですね 地 域 教 育 支 援 部 長 そのように 御 理 解 いただいて 結 構 です 木 村 委 員 400 誌 と 相 当 膨 大 な 数 になっていますけれども 外 国 の 雑 誌 も 同 じ ですか 管 理 課 長 さようでございます 同 じように 現 在 直 接 閲 覧 できないので 資 料 請 求 があった 閉 架 のところから 持 ってきているものが 開 架 で 見 られるようになる 若 しくは 準 開 架 で 見 られるようになるということです 木 村 委 員 分 かりました ありがとうございました 教 育 長 ほかにいかがですか 遠 藤 委 員 私 どものなじみの 図 書 館 というと 区 立 図 書 館 だったのですが 都 立 図 書 館 というのは 多 摩 図 書 館 のほかに 幾 つあるのでしょうか それから 今 回 できる 多 摩 図 書 館 の 規 模 との 比 較 みたいなものが 分 かれば 教 えてください 地 域 教 育 支 援 部 長 都 立 図 書 館 としては 現 在 2 館 体 制 で 多 摩 図 書 館 と 中 央 - 7 -

9 図 書 館 がございます 中 央 図 書 館 は 広 尾 の 有 栖 川 宮 記 念 公 園 の 敷 地 の 中 にあり 敷 地 面 積 は 約 1 万 平 米 延 床 面 積 が 約 2 万 3,000 平 米 収 蔵 冊 数 については200 万 冊 強 の 規 模 です また 多 摩 図 書 館 と 中 央 図 書 館 で 役 割 分 担 をしていまして 多 摩 図 書 館 につ いては 雑 誌 や 児 童 青 少 年 資 料 の 専 門 的 な 図 書 館 となっています 遠 藤 委 員 ありがとうございます 教 育 長 ほかにいかがでしょうか 何 かございませんか よろしいですか では 本 件 については 報 告 として 承 りました (2) 平 成 28 年 度 使 用 都 立 高 等 学 校 ( 都 立 中 等 教 育 学 校 の 後 期 課 程 及 び 都 立 特 別 支 援 学 校 の 高 等 部 を 含 む ) 用 教 科 書 の 採 択 について 教 育 長 報 告 事 項 (2) 平 成 28 年 度 使 用 都 立 高 等 学 校 ( 都 立 中 等 教 育 学 校 の 後 期 課 程 及 び 都 立 特 別 支 援 学 校 の 高 等 部 を 含 む ) 用 教 科 書 の 採 択 について 説 明 を 指 導 部 長 お 願 いします 指 導 部 長 平 成 28 年 度 に 都 立 高 等 学 校 ( 中 等 教 育 学 校 後 期 課 程 及 び 特 別 支 援 学 校 の 高 等 部 )で 使 用 します 教 科 書 の 採 択 の 方 針 について 取 りまとめたので 報 告 しま す 報 告 資 料 (2)を 御 覧 ください まず 第 1 文 部 科 学 省 検 定 済 教 科 書 及 び 文 部 科 学 省 著 作 教 科 書 の 採 択 につい て です 都 立 高 等 学 校 で 使 用 する 教 科 書 の 採 択 については 毎 年 度 当 初 に 採 択 と 選 定 の 方 法 について 決 定 して 採 択 を 行 っています 今 年 度 も 引 き 続 きこれまでと 同 様 の 方 法 によって 採 択 をしていきます まず 1 番 の 教 科 書 採 択 に 当 たっての 留 意 事 項 について 4 点 ございます 1 点 目 は 採 択 は 採 択 権 者 である 東 京 都 教 育 委 員 会 が 自 らの 責 任 と 権 限 において 適 正 か つ 公 正 に 行 うということです 2 点 目 は 文 部 科 学 省 の 作 成 する 高 等 学 校 用 教 科 書 目 録 ( 平 成 28 年 度 使 用 ) に 登 載 されている 教 科 書 のうちから 採 択 をするということ です 3 点 目 は 採 択 に 当 たっては 専 門 的 な 調 査 研 究 を 行 うということです 4 点 目 は 各 学 校 の 生 徒 の 実 情 等 を 十 分 に 配 慮 するということです - 8 -

10 次 に 2 番 の 教 科 書 の 調 査 研 究 についてですけれども 高 等 学 校 等 の 教 科 書 につい ては 文 部 科 学 省 の 検 定 を 受 けた 教 科 書 があった 場 合 に 調 査 研 究 を 行 っています 今 回 新 たに 文 部 科 学 省 の 検 定 を 経 た 教 科 書 が1 点 ありました これは 平 成 25 年 度 の 検 定 で 不 合 格 となった 教 科 書 で 平 成 26 年 度 の 検 定 に 再 申 請 し 合 格 となったもので す この 教 科 書 が 教 科 書 目 録 に 登 載 されたら 学 習 指 導 要 領 の 教 科 の 目 標 等 を 踏 まえ 各 教 科 書 の 特 徴 や 違 いが 明 瞭 に 分 かるよう 内 容 や 構 成 上 の 工 夫 の 二 つの 項 目 について 調 査 研 究 を 行 い その 結 果 については 高 等 学 校 用 教 科 書 調 査 研 究 資 料 を 作 成 して 都 立 学 校 等 に 配 布 します 次 に 3 番 の 教 科 書 の 選 定 についてです これは 都 立 高 等 学 校 等 に 対 して 東 京 都 教 育 委 員 会 が 指 導 する 内 容 として 教 科 書 の 選 定 に 当 たっての 留 意 事 項 を 示 したも のです これまでと 同 様 に 教 科 書 選 定 の 責 任 と 権 限 は 校 長 にあることを 周 知 徹 底 し ます そして 学 習 指 導 要 領 の 各 教 科 の 目 標 等 を 踏 まえて 調 査 研 究 を 行 うとともに 生 徒 の 実 態 等 を 踏 まえて 最 も 適 切 な 教 科 書 を 選 定 するよう 指 導 してまいります 4 番 の 教 科 書 の 採 択 についてです ここで 教 科 書 の 採 択 に 当 たっては 都 教 育 委 員 会 で 作 成 した 高 等 学 校 用 教 科 書 調 査 研 究 資 料 を 活 用 し 次 の 項 目 について 都 立 高 等 学 校 で 使 用 することが 適 当 であるかについて 検 討 する という 記 述 があり ます 裏 面 を 御 覧 ください 次 の 項 目 というのは 内 容 や 構 成 上 の 工 夫 について ですけれども 各 学 校 の 選 定 結 果 等 を 総 合 的 に 判 断 して 都 立 高 等 学 校 で 使 用 するこ とが 適 当 と 認 めた 教 科 書 を 採 択 します 続 いて 第 2 学 校 教 育 法 附 則 第 9 条 に 規 定 する 教 科 用 図 書 の 採 択 について で す 学 校 教 育 法 附 則 第 9 条 に 規 定 する 教 科 用 図 書 これは 附 則 9 条 本 と 呼 んでい ます フランス 語 など 外 国 語 や 専 門 教 科 特 別 支 援 学 校 高 等 部 の 主 に 知 的 障 害 部 門 で 使 用 する 教 科 書 の 発 行 されていない 教 科 科 目 で 主 たる 教 材 として 使 用 する 図 書 に ついては 3 月 5 日 開 催 の 第 4 回 教 育 委 員 会 定 例 会 で 今 年 度 使 用 する 附 則 9 条 本 の 採 択 を 既 にしていただいたところです 今 回 は 平 成 28 年 度 に 使 用 する 附 則 9 条 本 の 採 択 について 説 明 をさせていただきます まず 1 番 の 採 択 に 当 たっての 留 意 事 項 についてです 記 載 された 三 つの 事 項 に 留 意 して 附 則 9 条 本 の 採 択 を 行 うというものです 1 点 目 ですが 検 定 済 教 科 書 と 同 - 9 -

11 様 に 採 択 は 採 択 権 者 である 東 京 都 教 育 委 員 会 が 自 らの 責 任 と 権 限 において 適 正 か つ 公 正 に 行 うということ 2 点 目 は 都 立 学 校 等 から 申 請 のあった 附 則 9 条 本 につい て 調 査 し 採 択 すること 3 点 目 は 各 学 校 の 生 徒 の 実 情 等 を 十 分 に 配 慮 するという ことです 次 に 2 番 の 各 都 立 学 校 における 附 則 9 条 本 の 選 定 です これは 校 長 の 責 任 と 権 限 の 下 校 長 を 委 員 長 とする 教 科 書 選 定 委 員 会 において 各 学 校 の 教 育 課 程 に 準 拠 し かつ 内 容 が 正 確 中 正 であることや 学 習 の 進 度 に 即 応 していること 表 現 が 正 確 適 切 であること 保 護 者 の 経 済 的 負 担 が 過 度 にならないことを 要 件 として 備 えた 図 書 を 選 定 するため 十 分 に 検 討 を 行 い 各 学 校 で 編 成 する 教 育 課 程 に 基 づき 最 も 適 切 な 図 書 を 選 定 するよう 指 導 してまいります 次 に 3 番 の 附 則 9 条 本 の 調 査 です これは 教 育 庁 指 導 部 において 各 学 校 から 提 出 された 選 定 結 果 と その 図 書 の 見 本 について 各 学 校 が 選 定 した 図 書 が 教 育 課 程 に 位 置 づけられた 教 科 あるいは 科 目 の 主 たる 教 材 として 原 則 として その 内 容 の 全 部 について 年 間 を 通 して 授 業 することができるものとなっているかどうかというこ とを 調 査 してまいります 次 に 4の 教 科 書 の 採 択 についてです 附 則 9 条 本 の 採 択 に 当 たり 各 学 校 の 選 定 理 由 及 び 選 定 結 果 等 を 総 合 的 に 判 断 して 都 立 高 等 学 校 で 使 用 することが 適 当 と 認 め た 附 則 9 条 本 を 採 択 してまいります 今 後 の 予 定 ですけれども 本 日 報 告 した 内 容 を 各 都 立 学 校 の 校 長 に 速 やかに 通 知 し ますとともに 教 科 書 選 定 事 務 について 校 長 等 への 説 明 を 行 います そして 各 学 校 における 教 科 書 の 選 定 結 果 を 受 けた 審 査 を 行 った 上 で 採 択 議 案 として 8 月 の 教 育 委 員 会 に 上 程 させていただくという 形 で 進 めてまいります また 附 則 9 条 本 の 選 定 事 務 については 秋 以 降 に 実 施 して 年 度 内 採 択 議 案 とし て 来 年 の2 月 あるいは3 月 の 教 育 委 員 会 に 上 程 させていただきます 以 上 です 教 育 長 ただいまの 説 明 について 御 意 見 御 質 問 等 ございますか 乙 武 委 員 裏 面 の2の(2)のエ 保 護 者 の 経 済 的 負 担 が 過 度 にならないこ と というのは これまで 附 則 9 条 本 というのは 無 償 配 布 ではなく 購 入 していた

12 だいているという 理 解 でよろしいでしょうか 指 導 部 長 はい 乙 武 委 員 これまでは 購 入 していただいているもので かつ 採 択 されたもので はないものだったと 思 うのですが 今 後 は 採 択 されたものを 購 入 いただくというこ とになりますね 指 導 部 長 そうです 乙 武 委 員 それは 教 科 書 に 関 しては 無 償 配 布 するという 憲 法 及 び 法 律 の 規 定 には 何 ら 反 しないということでよろしいでしょうか 指 導 部 長 義 務 教 育 の 教 科 書 については 無 償 で 配 布 するのですが 今 お 話 しさ せていただいているのは 都 立 高 等 学 校 中 等 教 育 学 校 の 後 期 課 程 都 立 特 別 支 援 学 校 の 高 等 部 であり 有 償 となります 乙 武 委 員 分 かりました ありがとうございます 教 育 長 ほかにございませんか それでは 本 件 については 報 告 として 承 りました (3) 都 民 の 声 ( 教 育 文 化 )について 平 成 26 年 度 下 半 期 (10 月 ~3 月 ) 教 育 長 報 告 事 項 (3) 都 民 の 声 ( 教 育 文 化 )について 平 成 26 年 度 下 半 期 (10 月 ~3 月 ) 説 明 を 総 務 部 長 お 願 いします 総 務 部 長 報 告 資 料 (3)に 基 づいて 都 民 の 声 ( 平 成 26 年 度 下 半 期 )の 状 況 について 報 告 します これまでも 半 期 ごとに 私 どもに 寄 せられた 様 々な 声 について 報 告 を 申 し 上 げてい るところですが 26 年 10 月 から27 年 3 月 までの 状 況 について 報 告 するものです まず 1 都 民 の 声 ですが 都 民 の 声 というのは 都 民 の 方 々からの 意 見 や 要 望 苦 情 等 形 式 を 問 わずに 手 紙 電 話 メール 等 で 寄 せられるものです 受 付 件 数 の 総 計 ですが (1)の 棒 グラフ (2)の 表 の 一 番 下 にある 太 枠 で 囲 ったゴシッ クになっているところですが 1,456 件 になります 一 番 下 の 囲 みに 説 明 があります けれども 内 訳 としては 苦 情 が932 件 64パーセント 要 望 が307 件 21.1パーセン

13 ト 等 となっています 具 体 的 な 内 容 については 3ページで 説 明 します 2ページを 御 覧 ください 性 質 別 ということで 内 容 がどのようなものかというこ とですけれども 教 職 員 に 関 するものが 最 多 で650 件 44.6パーセントになっていま す 主 なものとしては 教 職 員 の 服 務 や 接 遇 等 に 関 するものが248 件 都 立 高 校 の 実 習 船 の 船 員 募 集 に 関 するものが131 件 等 となっています 2 番 目 は 生 徒 指 導 に 関 す るものが316 件 です 主 なものについては 行 事 や 部 活 動 生 徒 指 導 等 に 関 するもの ということで 143 件 となっています 教 職 員 と 生 徒 指 導 に 関 する 二 つの 分 野 で 全 体 の3 分 の2 66.3パーセントを 占 めています 3ページを 御 覧 ください 比 較 的 多 く 寄 せられた 特 徴 的 なテーマについて 具 体 的 に 説 明 します まず 体 罰 を 除 く 教 職 員 の 服 務 接 遇 等 に 関 するものは248 件 寄 せら れていますが 実 例 としては 1 番 目 に 書 いています 教 員 の 非 行 この 場 合 は 買 春 行 為 ですけれども こういうことについて 厳 しい 処 分 をしてほしいという 声 です ある いは 2 番 目 ですが 都 立 高 校 の 経 営 企 画 室 の 窓 口 に 来 たけれども 取 次 ぎが 悪 く 長 く 待 たされた 接 遇 をもっとしっかりしてほしいという 声 です 2 番 目 行 事 部 活 動 生 活 指 導 等 に 関 するもの143 件 ですが 実 例 としての1 番 目 部 活 動 の 時 間 が 長 くて 帰 宅 時 間 が 遅 く 大 学 受 験 を 考 えると 心 配 なので 他 の 高 校 のように 終 了 時 間 を 早 く 設 定 してほしいという 声 があります また 昨 今 話 題 にな っています 危 険 ドラッグ 等 の 薬 物 について きちんと 教 育 をしてほしいという 声 を 頂 戴 しています それから 3 番 目 都 立 高 等 学 校 実 習 船 の 船 員 募 集 に 関 するものですが 大 島 海 洋 国 際 高 校 の 実 習 船 の 船 員 が 欠 員 になりまして 実 習 航 海 が 延 期 になった 状 況 がありま して きちんと 船 員 を 集 めて 実 習 航 海 をやってほしいという 声 です 4 番 目 体 罰 不 適 切 な 指 導 等 に 関 することで 1 番 目 は 小 学 校 の 例 ですけれども 正 座 不 必 要 な 脅 し 等 があったということで きちんとした 指 導 をしてほしいとか 下 は 中 学 校 ですけれども 言 葉 の 暴 力 というような 実 例 について 対 処 をしてほしい というものです 4ページを 御 覧 ください 2 請 願 です こちらは 規 則 等 に 基 づいて 教 育 委 員 会 に 定 められた 形 式 で 提 出 をいただくものです 26 年 度 下 半 期 の 状 況 ですが 総 計

14 6 件 です 具 体 的 には 下 の 囲 みを 御 覧 ください 教 職 員 に 関 するものが2 件 生 徒 指 導 に 関 するものが3 件 その 他 が1 件 で 内 訳 については5ページで 説 明 します 5ページを 御 覧 ください 教 職 員 についての2 件 ですけれども いずれも 国 旗 掲 揚 国 歌 斉 唱 と 教 員 の 処 分 についての 請 願 です 1 件 目 については いわゆる10 23 通 達 を 撤 回 すること 一 切 の 懲 戒 処 分 厳 重 注 意 等 を 取 り 消 すこと 等 です また 2 件 目 については 本 年 1 月 16 日 に 東 京 地 方 裁 判 所 が 出 した 判 決 に 基 づいて これまで の 教 育 行 政 及 び10 23 通 達 を 見 直 すことという 請 願 が 出 ています 2 番 目 のカテゴリー 生 徒 指 導 です 1 番 目 は 都 立 高 校 の 宿 泊 防 災 訓 練 について です 宿 泊 防 災 訓 練 の 連 携 先 に 自 衛 隊 を 加 えたことについて これを 早 急 に 外 すこと また 11 月 に 実 施 された 大 島 高 校 による 防 災 訓 練 の 中 止 を 求 めるものです それから 中 学 校 の 歴 史 公 民 教 科 書 の 採 択 について 御 意 見 が2 件 寄 せられてい ます こちらは 総 合 教 育 会 議 が 新 たな 制 度 として 発 足 するので その 意 義 を 十 分 生 かして 首 長 教 育 委 員 会 の 主 体 性 が 従 来 以 上 に 確 保 され 教 育 基 本 法 の 本 旨 を 内 容 的 に 具 体 的 に 遵 守 した 教 科 書 が 採 択 される 態 勢 (システム)を 構 築 してほしいとい うものです 6ページを 御 覧 ください その 他 として 教 育 委 員 会 制 度 です 新 たな 教 育 行 政 の 組 織 運 営 について 学 校 教 育 と 社 会 教 育 の 充 実 のために 教 育 行 政 を 推 進 することが できる 制 度 となるように 検 討 してほしいというものです 7ページを 御 覧 ください 3 番 目 のカテゴリーですが 陳 情 等 ( 団 体 要 請 ) で す 様 々な 団 体 からの 御 要 望 をお 受 けしています 下 半 期 の 合 計 は65 件 です 分 野 別 の 内 訳 は 教 職 員 に 関 するものが 半 数 強 の34 件 そのうち 国 旗 掲 揚 国 歌 斉 唱 と 教 員 の 処 分 についてが28 件 です 2 番 目 に 多 いのが 学 校 運 営 に 関 するもので15 件 23.1 パーセントです 学 校 の 教 育 の 充 実 について 求 める 声 が12 件 寄 せられています 3 番 目 は 生 徒 指 導 に 関 するもので12 件 18.5パーセントで 宿 泊 防 災 訓 練 についてがその うち5 件 を 占 めています 具 体 的 な 内 訳 を 幾 つか 説 明 します 8ページを 御 覧 ください まず 大 きな 分 野 と しての 教 職 員 ですが 国 旗 掲 揚 国 歌 斉 唱 と 教 員 の 処 分 について28 件 寄 せられていま す 通 達 を 撤 回 すること その 通 達 に 基 づく 一 切 の 懲 戒 処 分 等 を 取 り 消 すこと

15 その 通 達 に 基 づく 職 務 命 令 を 発 出 しないこと 服 務 事 故 再 発 防 止 研 修 を 行 わないこと 3.13 通 達 を 撤 回 すること 等 の 内 容 になっています 2 番 目 のカテゴリー 学 校 運 営 についてです こちらについては 学 校 教 育 の 充 実 についてということで12 件 寄 せられていますけれども 1 番 目 東 京 都 の 全 ての 子 供 たちの 学 力 を 伸 ばし 健 やかな 心 身 を 育 むために 都 独 自 の 施 策 予 算 措 置 人 的 措 置 をはじめ 施 設 整 備 や 教 職 員 の 人 材 育 成 等 新 たな 施 策 や 措 置 を 要 望 するといったも のです また 特 別 支 援 教 育 に 関 して 緊 急 の 対 策 を 含 む 課 題 も 多 いことから 具 体 的 な 検 討 と 支 援 をお 願 いしたいというものです 9ページを 御 覧 ください 生 徒 指 導 の 分 野 ですけれども 都 立 高 校 の 宿 泊 防 災 訓 練 について5 件 教 科 書 採 択 について3 件 寄 せられていますが いずれも 請 願 で 説 明 し たものと 同 じ 趣 旨 です なお これらの 都 民 の 声 については 匿 名 で 寄 せられていて 回 答 が 不 能 なものを 除 いては 原 則 として 声 を 寄 せられた 方 に 措 置 状 況 をお 答 えしています 一 部 3 月 に 寄 せられて まだ 事 実 関 係 の 把 握 に 時 間 がかかっているものを 除 いては 全 て 回 答 を 差 し 上 げているところです 最 後 に 10ページを 御 覧 ください 公 益 通 報 制 度 の 状 況 です 公 益 通 報 制 度 に ついては これまでも 説 明 をしていますけれども 二 つの 窓 口 をつくっています 改 めて 説 明 しますが 教 育 庁 等 窓 口 というのは 公 益 通 報 者 保 護 法 に 基 づいて 都 の 教 育 庁 の 本 庁 や 都 立 学 校 の 職 員 が 法 令 違 反 等 について 実 名 で 通 報 する 制 度 です もう 一 つの 弁 護 士 窓 口 については コンプライアンス 強 化 のために 平 成 25 年 度 から 開 始 し ているもので 対 象 が 都 立 学 校 だけではなく 区 市 町 村 の 学 校 の 教 員 や 保 護 者 生 徒 等 も 通 報 できる 形 となっていまして 匿 名 の 通 報 も 可 能 となっています 法 令 違 反 に 限 らず 不 適 切 な 行 為 等 についても 対 象 として 運 用 をしているところで 受 付 は 弁 護 士 にお 願 いしています 現 在 の 状 況 ですけれども 公 益 通 報 制 度 については 教 育 庁 等 窓 口 に 寄 せられた 声 は 下 半 期 はゼロ 件 です 弁 護 士 窓 口 について 19 件 の 声 が 寄 せられています 19 件 の 内 訳 ですけれども 体 罰 や 不 適 切 な 指 導 これは 暴 言 等 ですが 10 件 です それから 不 適 切 な 会 計 処 理 が1 件 そのほか 教 員 の 旅 費 の 不 正 受 給 自 動 車 通 勤 校 内 の 備 品

16 の 私 的 な 利 用 等 についての 通 報 が7 件 それから 不 受 理 が1 件 ということになって います 弁 護 士 窓 口 の 実 名 匿 名 の 内 訳 ですが 実 名 が8 件 匿 名 が11 件 で 実 名 の 内 訳 は 保 護 者 が4 件 教 職 員 が4 件 です こちらについても 事 実 関 係 を 調 査 して 事 実 が 明 らかになったものから 弁 護 士 に 事 実 関 係 をお 返 しして 弁 護 士 から 通 報 者 に 通 知 を していただいております 説 明 は 以 上 です よろしくお 願 いします 教 育 長 ただいまの 説 明 に 対 して 御 意 見 御 質 問 はございますか 乙 武 委 員 大 島 海 洋 国 際 高 校 の 件 ですが その 後 何 か 対 策 は 打 ったのでしょ うか また 今 年 度 の 海 洋 実 習 の 見 通 しもお 聞 かせください 総 務 部 長 大 島 海 洋 国 際 高 校 については 船 員 が 欠 員 になって 航 海 ができなく なったことから まず 船 員 募 集 を 何 回 か 行 ったのですが 時 期 的 に 秋 だったこと ま た 今 船 員 市 場 が 非 常 に 売 り 手 市 場 になっていまして なかなか 人 が 集 まりません でした そのために 最 初 は 任 期 付 きの 職 員 を 採 用 することにしていたのですが 任 期 の 定 めのない 一 般 職 員 を 採 用 するということで 実 施 しまして この 春 3 人 の 船 員 を 雇 用 することができました ですから 航 海 できる 態 勢 は 整 っています 実 は 昨 年 度 は 海 外 航 海 としてサイパンへの 航 海 を 計 画 していたのですが 今 回 採 用 した 船 員 の 習 熟 度 がまだ 低 く 遠 洋 航 海 は 態 勢 的 にも 難 しいことから 国 内 の 航 海 に 変 更 して 去 年 できなかった 航 海 を 行 うこととしています また 観 測 航 海 という 別 の 航 海 に 今 まで 生 徒 の 希 望 が 多 い 場 合 は 抽 選 をしていたのですけれども 去 年 海 外 への 航 海 ができなかった 生 徒 については 希 望 すれば 必 ず 乗 れるようにしまして 実 習 の 機 会 を 増 やすことによって 今 年 度 は 対 応 していこうと 考 えています 乙 武 委 員 分 かりました ありがとうございます 教 育 長 ほかにいかがでしょうか 遠 藤 委 員 基 本 的 なことですけれども 今 御 説 明 いただいたものは 寄 せら れた 声 は4 種 類 あると 理 解 してよろしいですか 第 1に 都 民 の 声 があり 請 願 があり 陳 情 等 があり 最 後 に 公 益 通 報 制 度 ということですね そうすると トータルとして の 件 数 を 見 ていけばいいということですね

17 総 務 部 長 そうです 遠 藤 委 員 それぞれの 受 付 窓 口 公 益 通 報 制 度 はここに 書 いてありますが そ の 他 都 民 の 声 請 願 陳 情 というのは どこに 寄 せられたのか 具 体 的 な 形 等 を 教 え てください 総 務 部 長 基 本 的 に 教 育 庁 の 窓 口 としては 総 務 部 に 教 育 情 報 課 を 置 いており ますけれども 苦 情 は 例 えば 学 校 に 入 ったり それぞれの 直 接 の 部 署 に 入 ったりし ます それについて 総 務 部 で 取 りまとめて 最 終 的 には 関 係 するセクションと 調 整 をしながら 調 査 し お 答 えしていくという 形 をとっています 遠 藤 委 員 請 願 陳 情 も 同 じですか 総 務 部 長 請 願 については 先 ほど 申 し 上 げたとおり 規 則 等 に 基 づいて 様 式 行 為 ですので 基 本 的 には 総 務 部 でお 受 けしています 遠 藤 委 員 内 容 を 見 ますと 請 願 と 陳 情 が 同 じ 内 容 のものがありますね 請 願 と 陳 情 の 基 本 的 な 差 と その 対 応 方 法 は 具 体 的 にどういう 差 があるのでしょうか 総 務 部 長 請 願 については いわゆる 規 則 等 で 定 めた 形 に 基 づいて 行 われる 様 式 行 為 となっています 陳 情 というのは いろいろな 団 体 がありますけれども そう いう 方 々から 寄 せられる 声 を 陳 情 等 と 整 理 しています 委 員 がおっしゃるとおり 重 ねて 出 てくるような 場 合 も 当 然 ありますので 今 回 は 非 常 に 似 通 った 声 になってい ます 遠 藤 委 員 分 かりました 教 育 長 ほかにいかがでしょうか それでは 本 件 については 報 告 として 承 りました 参 考 日 程 (1) 教 育 委 員 会 定 例 会 の 開 催 4 月 23 日 ( 木 ) 午 前 10 時 教 育 委 員 会 室 教 育 長 教 育 政 策 課 長 今 後 の 日 程 についてお 願 いします

18 教 育 政 策 課 長 次 回 定 例 会 は 4 月 23 日 木 曜 日 午 前 10 時 から 教 育 委 員 会 室 で 開 催 します 以 上 です 教 育 長 日 程 その 他 について 何 かございますか よろしゅうございますか それでは これから 非 公 開 の 審 議 に 入 ります ( 午 前 10 時 48 分 )

Microsoft Word - 【④HP掲載版】26.7.24 第12回定例教育委員会会議録

Microsoft Word - 【④HP掲載版】26.7.24 第12回定例教育委員会会議録 平 成 26 年 第 12 回 東 京 都 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 日 時 : 平 成 26 年 7 月 24 日 ( 木 ) 午 前 9 時 58 分 場 所 : 教 育 委 員 会 室 平 成 26 年 7 月 24 日 東 京 都 教 育 委 員 会 第 12 回 定 例 会 議 題 1 議 案 第 46 号 議 案 から 第 81 号 議 案 まで 平 成 27 年 度

More information

平 成 28 年 第 4 回 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 開 会 日 時 平 成 28 年 4 月 12 日 ( 火 ) 午 後 2 時 00 分 場 所 中 央 区 役 所 6 階 会 議 室 出 席 委 員 中 央 区 教 育 委 員 会 島 田 勝 敏 委 員 松 川 昭 義

平 成 28 年 第 4 回 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 開 会 日 時 平 成 28 年 4 月 12 日 ( 火 ) 午 後 2 時 00 分 場 所 中 央 区 役 所 6 階 会 議 室 出 席 委 員 中 央 区 教 育 委 員 会 島 田 勝 敏 委 員 松 川 昭 義 平 成 28 年 第 4 回 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 平 成 28 年 4 月 12 日 中 央 区 教 育 委 員 会 平 成 28 年 第 4 回 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 開 会 日 時 平 成 28 年 4 月 12 日 ( 火 ) 午 後 2 時 00 分 場 所 中 央 区 役 所 6 階 会 議 室 出 席 委 員 中 央 区 教 育 委 員 会

More information

平成22年第4回臨時会

平成22年第4回臨時会 平 成 26 年 第 2 回 臨 時 会 総 務 民 生 常 任 委 員 会 会 議 録 期 日 : 平 成 26 年 4 月 16 日 ( 水 ) 場 所 : 大 曲 庁 舎 第 1 委 員 会 室 大 仙 市 議 会 総 務 民 生 常 任 委 員 会 会 議 録 日 時 : 平 成 26 年 4 月 16 日 ( 水 曜 日 ) 午 前 10 時 24 分 ~ 午 前 11 時 09 分 会

More information

総 務 課 長 補 佐 ( 外 川 吉 彦 ) 定 刻 前 ではございますが 皆 様 お 揃 いですので 平 成 25 年 第 3 回 弘 前 市 立 病 院 運 営 審 議 会 を 始 めさせていただきます 開 会 にあたり 葛 西 市 長 よりご 挨 拶 申 し 上 げます 市 長 ( 葛 西

総 務 課 長 補 佐 ( 外 川 吉 彦 ) 定 刻 前 ではございますが 皆 様 お 揃 いですので 平 成 25 年 第 3 回 弘 前 市 立 病 院 運 営 審 議 会 を 始 めさせていただきます 開 会 にあたり 葛 西 市 長 よりご 挨 拶 申 し 上 げます 市 長 ( 葛 西 < 名 称 > < 日 時 > 平 成 25 年 第 3 回 弘 前 市 立 病 院 運 営 審 議 会 平 成 25 年 11 月 14 日 ( 木 ) 午 後 4 時 30 分 から < 場 所 > 弘 前 市 立 病 院 別 館 2 階 指 導 室 1 2 < 次 第 > 1 開 会 2 市 長 挨 拶 3 諮 問 書 交 付 4 会 議 録 署 名 者 指 名 5 案 件 諮 問 第 1 号

More information

平成17年第5回 吉川市教育委員会会議録

平成17年第5回 吉川市教育委員会会議録 副 本 平 成 28 年 第 7 回 吉 川 市 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 28 年 7 月 28 日 ( 木 ) 吉 川 市 教 委 告 示 第 7 号 平 成 28 年 第 7 回 吉 川 市 教 育 委 員 会 会 議 を 次 のとおり 招 集 する 平 成 28 年 7 月 25 日 吉 川 市 教 育 委 員 会 教 育 長 染 谷 行 宏 1 日 時 平 成 28 年 7

More information

議案第4号

議案第4号 7 議 事 それでは 会 議 に 入 ります 前 に 事 務 局 に 人 事 異 動 がありましたので 所 長 の 中 村 から お 知 らせいたします ( 事 務 局 中 村 所 長 ) 4 月 1 日 付 で 職 員 に 人 事 異 動 がございましたので 紹 介 をさせていただきます 建 設 局 長 の 片 山 が 異 動 になり 後 任 として 配 属 されました 舟 久 保 でございます

More information

事 務 局 ( 市 民 部 市 民 生 活 課 ) 6 人 課 長 八 木 正 利 課 長 補 佐 芳 田 一 成 市 民 安 全 グループ 長 渥 美 和 弘 市 民 安 全 グループ 佐 藤 智 昭 市 民 安 全 グループ 野 坂 英 男 市 民 安 全 グループ 青 木 利 恭 4 傍 聴

事 務 局 ( 市 民 部 市 民 生 活 課 ) 6 人 課 長 八 木 正 利 課 長 補 佐 芳 田 一 成 市 民 安 全 グループ 長 渥 美 和 弘 市 民 安 全 グループ 佐 藤 智 昭 市 民 安 全 グループ 野 坂 英 男 市 民 安 全 グループ 青 木 利 恭 4 傍 聴 基 地 対 策 協 議 会 代 表 委 員 会 会 議 録 1 開 催 日 時 平 成 27 年 7 月 16 日 ( 木 ) 午 後 2 時 30 分 から 午 後 3 時 25 分 2 開 催 場 所 浜 松 市 役 所 本 館 8 階 全 員 協 議 会 室 3 出 席 状 況 基 地 対 策 協 議 会 代 表 委 員 20 人 鈴 木 康 友 会 長 鈴 木 育 男 副 会 長 鈴 木 伸

More information

平 成 27 年 駒 ヶ 根 市 教 育 委 員 会 第 10 回 臨 時 会 会 議 録 駒 ヶ 根 市 教 育 委 員 会 平 成 27 年 駒 ヶ 根 市 教 育 委 員 会 第 10 回 臨 時 会 議 事 日 程 告 示 年 月 日 平 成 27 年 7 月 22 日 開 催 年 月 日 平 成 27 年 7 月 29 日 ( 水 曜 日 ) 開 催 場 所 JA 上 伊 那 アイパルいなん4

More information

平成27年第08回会議記録(抜粋)

平成27年第08回会議記録(抜粋) 平 成 27 年 第 8 回 定 例 教 育 委 員 会 平 成 27 年 8 月 27 日 ( 木 曜 日 ) 開 会 午 前 10 時 00 分 閉 会 午 前 10 時 38 分 議 事 日 程 日 程 第 1 会 期 の 決 定 日 程 第 2 会 議 録 署 名 委 員 の 指 名 日 程 第 3 報 告 第 45 号 諸 般 の 報 告 日 程 第 4 報 告 第 46 号 浦 幌 町

More information

農業委員会農政部会議事進行

農業委員会農政部会議事進行 平 成 27 年 第 3 回 奥 州 市 農 業 委 員 会 総 会 議 事 録 ( 平 成 27 年 5 月 20 日 ) 奥 州 市 農 業 委 員 会 - 0 - 平 成 27 年 第 3 回 奥 州 市 農 業 委 員 会 総 会 議 事 録 平 成 27 年 5 月 20 日 ( 水 ) 午 後 1 時 30 分 奥 州 市 役 所 前 沢 総 合 支 所 401 大 会 議 室 第 1

More information

多 度 津 町 も 検 討 を 進 めていくべきものであると 考 えますが 仮 に 民 間 委 託 に 移 行 した 場 合 現 在 給 食 センターに 動 務 している 職 員 の 処 遇 についてど うするのでしょうか 2 民 間 委 託 の 委 託 範 囲 をどこまでとする 予 定 でしょうか

多 度 津 町 も 検 討 を 進 めていくべきものであると 考 えますが 仮 に 民 間 委 託 に 移 行 した 場 合 現 在 給 食 センターに 動 務 している 職 員 の 処 遇 についてど うするのでしょうか 2 民 間 委 託 の 委 託 範 囲 をどこまでとする 予 定 でしょうか 議 長 ( 門 瀧 雄 ) これをもって 8 番 古 川 議 員 の 質 問 を 終 わります 次 に 9 番 村 井 勉 君 議 員 ( 村 井 勉 ) 9 番 村 井 勉 です 私 は 2 点 ほど お 伺 いいたします まず 最 初 に 多 度 津 町 学 校 給 食 共 同 調 理 場 の 民 間 委 託 移 行 についてでございま す 先 日 総 務 教 育 常 任 委 員 会 の 視 察

More information

・日程第5 会議録署名委員の指名

・日程第5 会議録署名委員の指名 平 成 26 年 7 月 臨 時 会 議 平 成 26 年 度 第 2 回 みどり 市 臨 時 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 26 年 7 月 22 日 みどり 市 教 育 委 員 会 平 成 26 年 度 第 2 回 みどり 市 臨 時 教 育 委 員 会 会 議 録 招 集 日 時 : 平 成 26 年 7 月 22 日 ( 火 ) 午 後 1 時 30 分 から 招 集 場 所 :みどり

More information

議 会 運 営 委 員 会 会 議 録 1 調 査 事 件 (1)JR 只 見 線 の 早 期 全 線 復 旧 を 求 める 意 見 書 の 提 出 について (2) 平 成 25 年 第 4 回 魚 沼 市 議 会 定 例 会 について (3) 閉 会 中 の 所 管 事 務 調 査 について (

議 会 運 営 委 員 会 会 議 録 1 調 査 事 件 (1)JR 只 見 線 の 早 期 全 線 復 旧 を 求 める 意 見 書 の 提 出 について (2) 平 成 25 年 第 4 回 魚 沼 市 議 会 定 例 会 について (3) 閉 会 中 の 所 管 事 務 調 査 について ( 平 成 25 年 11 月 28 日 魚 沼 市 議 会 議 長 浅 井 守 雄 様 議 会 運 営 委 員 会 委 員 長 遠 藤 徳 一 議 会 運 営 委 員 会 調 査 報 告 書 本 委 員 会 は 所 管 事 務 について 下 記 のとおり 調 査 したので 魚 沼 市 議 会 会 議 規 則 第 110 条 の 規 定 により 報 告 します 記 1 調 査 事 件 名 (1) JR

More information

事 務 局 ( 中 村 係 長 ) 議 事 に 入 らせていただきます 議 長 でございますが 犯 罪 のない 安 全 で 安 心 なまちづくり 条 例 施 行 規 則 第 3 条 第 5 項 の 規 定 により 会 長 が 議 長 となるとさ れておりますが 本 日 の 議 題 におきまして 会

事 務 局 ( 中 村 係 長 ) 議 事 に 入 らせていただきます 議 長 でございますが 犯 罪 のない 安 全 で 安 心 なまちづくり 条 例 施 行 規 則 第 3 条 第 5 項 の 規 定 により 会 長 が 議 長 となるとさ れておりますが 本 日 の 議 題 におきまして 会 平 成 25 年 度 第 1 回 犯 罪 のない 安 全 で 安 心 なまちづくり 推 進 協 議 会 開 催 日 時 平 成 25 年 11 月 25 日 ( 月 ) 15 時 から 開 催 場 所 君 津 市 役 所 6 階 601 会 議 室 出 席 委 員 栁 井 範 佳 委 員 奈 良 輪 政 五 委 員 榎 本 敏 男 委 員 石 井 武 委 員 岩 本 孝 史 委 員 定 岡 繁 委

More information

会議録作成要領

会議録作成要領 様 式 第 1 号 会 議 録 会 議 の 名 称 所 沢 市 建 築 審 査 会 開 催 日 時 平 成 19 年 4 月 25 日 ( 水 ) 午 後 3 時 50 分 から 午 後 4 時 30 分 まで 開 催 場 所 所 沢 市 役 所 第 6 会 室 出 席 者 の 氏 名 川 口 雄 市 村 上 逸 郎 大 屋 勇 造 久 我 みよ 欠 席 者 の 氏 名 惠 小 百 合 説 明 者

More information

( 岐 阜 商 業 高 等 学 校 ) (4) 報 第 5 号 岐 阜 市 立 学 校 等 の 体 育 施 設 の 開 放 に 関 する 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 の 制 定 について( 市 民 体 育 課 ) (5) 第 34 号 議 案 岐 阜 市 教 育 委 員 会 の 附

( 岐 阜 商 業 高 等 学 校 ) (4) 報 第 5 号 岐 阜 市 立 学 校 等 の 体 育 施 設 の 開 放 に 関 する 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 の 制 定 について( 市 民 体 育 課 ) (5) 第 34 号 議 案 岐 阜 市 教 育 委 員 会 の 附 平 成 26 年 第 6 回 岐 阜 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 1 日 時 平 成 26 年 4 月 25 日 ( 金 曜 日 ) 午 前 9 時 30 分 2 場 所 中 央 青 少 年 会 館 研 修 室 1 3 出 席 委 員 後 藤 委 員 長 矢 島 委 員 中 島 委 員 小 野 木 委 員 早 川 教 育 長 4 説 明 のために 出 席 した 事 務 局 の 職

More information

余 白

余 白 平 成 27 年 第 2 回 東 洋 町 議 会 定 例 会 会 議 録 ( 第 1 号 ) 平 成 27 年 6 月 11 日 ( 木 ) 東 洋 町 議 会 余 白 平 成 27 年 第 2 回 東 洋 町 議 会 定 例 会 会 議 録 招 集 場 所 東 洋 町 役 場 議 会 議 場 開 会 平 成 27 年 6 月 11 日 ( 木 ) 午 前 9 時 00 分 宣 告 出 席 議 員

More information

<5461726F2D90528DB889EF8B638E96985E8DC58F49284832332D32292E6A74>

<5461726F2D90528DB889EF8B638E96985E8DC58F49284832332D32292E6A74> 平 成 23 年 度 第 2 回 宮 城 県 建 築 審 査 会 議 議 事 録 開 催 日 時 : 平 成 23 年 11 月 15 日 ( 火 ) 午 後 4 時 30 分 開 催 場 所 : 宮 城 県 庁 11 階 第 二 会 議 室 出 席 者 等 宮 城 県 建 築 審 査 会 委 員 会 長 石 坂 公 一 委 員 高 澤 雅 之 ( 議 事 録 署 名 委 員 ) 委 員 伊 藤 恒

More information

平成15年 第2回香芝市教育委員会議録

平成15年 第2回香芝市教育委員会議録 平 成 27 年 第 11 回 香 芝 市 教 育 委 員 会 会 議 (10 月 定 例 ) 会 議 録 日 時 平 成 27 年 10 月 20 日 ( 火 ) 午 前 9 時 30 分 より 場 所 香 芝 市 役 所 5 階 委 員 会 室 出 席 者 廣 瀬 裕 司 委 員 ( 職 務 代 理 者 ) 日 高 初 美 委 員 中 木 秀 一 委 員 田 中 貴 治 委 員 石 原 田 明

More information

大 阪 府 における 公 益 通 報 制 度 に 関 する 取 組 について 大 阪 府 総 務 部 法 務 課 コンプライアンス 推 進 グループ 1 通 報 窓 口 体 制 について 2 コンプライアンス 委 員 について 3 通 報 処 理 の 流 れについて 4 処 理 件 数 について 5 その 他 ( 資 料 ) 大 阪 府 職 員 等 のコンプライアンスの 推 進 に 関 する 要 綱

More information

平 成 22 年 第 18 回 教 育 委 員 会 会 議 録 1 期 日 平 成 22 年 11 月 30 日 火 曜 日 2 場 所 教 育 委 員 会 委 員 室 3 開 会 午 後 5 時 30 分 4 閉 会 午 後 6 時 25 分 5 出 席 委 員 北 林 真 知 子 猪 股 春 夫

平 成 22 年 第 18 回 教 育 委 員 会 会 議 録 1 期 日 平 成 22 年 11 月 30 日 火 曜 日 2 場 所 教 育 委 員 会 委 員 室 3 開 会 午 後 5 時 30 分 4 閉 会 午 後 6 時 25 分 5 出 席 委 員 北 林 真 知 子 猪 股 春 夫 平 成 22 年 第 1 8 回 教 育 委 員 会 会 議 録 秋 田 県 教 育 委 員 会 平 成 22 年 第 18 回 教 育 委 員 会 会 議 録 1 期 日 平 成 22 年 11 月 30 日 火 曜 日 2 場 所 教 育 委 員 会 委 員 室 3 開 会 午 後 5 時 30 分 4 閉 会 午 後 6 時 25 分 5 出 席 委 員 北 林 真 知 子 猪 股 春 夫 田

More information

平成18年深谷市教育委員会第4回定例会会議録

平成18年深谷市教育委員会第4回定例会会議録 平 成 28 年 深 谷 市 教 育 委 員 会 第 7 回 定 例 会 会 議 録 深 谷 市 教 育 委 員 会 平 成 28 年 深 谷 市 教 育 委 員 会 第 7 回 定 例 会 日 時 平 成 28 年 7 月 12 日 ( 火 ) 開 会 午 後 3 時 00 分 閉 会 午 後 3 時 55 分 場 所 教 育 庁 舎 3 階 大 会 議 室 出 席 委 員 教 育 長 小 栁 光

More information

千葉市認可保育所

千葉市認可保育所 認 可 保 育 所 整 備 手 引 き 平 成 28 年 1 月 千 葉 市 こども 未 来 局 こども 未 来 部 保 育 支 援 課 目 次 はじめに... 2 1 施 設 概 要 について... 2 (1) 保 育 所 とは... 2 2 認 可 保 育 所 整 備 について... 4 (1) 募 集 形 態 について... 4 (2) 募 集 地 域... 4 (3) 運 営 主 体...

More information

8 月 19 日 ( 水 ) 県 市 町 村 教 育 委 員 会 研 修 総 会 における 宣 言 要 望 文 起 草 委 員 会 ( 下 村 職 務 代 理 10:30~ 長 野 市 役 所 ) 8 月 19 日 ( 水 ) 総 合 教 育 会 議 (14:00~ 庁 舎 公 室 ) 8 月 27

8 月 19 日 ( 水 ) 県 市 町 村 教 育 委 員 会 研 修 総 会 における 宣 言 要 望 文 起 草 委 員 会 ( 下 村 職 務 代 理 10:30~ 長 野 市 役 所 ) 8 月 19 日 ( 水 ) 総 合 教 育 会 議 (14:00~ 庁 舎 公 室 ) 8 月 27 平 成 27 年 7 月 東 御 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 1 日 時 平 成 27 年 (2015 年 )7 月 24 日 ( 金 ) 午 前 9 時 30 分 から 午 後 0 時 00 分 まで 2 場 所 中 央 公 民 館 応 接 室 3 議 題 3 議 題 (1) 協 議 ( 審 議 検 討 ) 議 案 第 19 号 就 学 援 助 費 支 給 の 認 定 について

More information

東内委員長(開会)                        午前10:34

東内委員長(開会)                        午前10:34 ( 開 会 )13:00 ただいまから 議 会 運 営 委 員 会 を 開 会 いたします まず 宇 治 田 委 員 の 代 幹 で 浦 平 議 員 が 出 席 しております よろしくお 願 いします それでは 議 長 から 御 挨 拶 をお 願 いします 尾 﨑 議 長 ( 挨 拶 ) また 報 告 なんですが 先 月 末 全 国 市 議 会 議 長 会 において 和 歌 山 市 が 副 会 長

More information

02 【HP公開用】議事概要(第4回検討委員会)

02 【HP公開用】議事概要(第4回検討委員会) 第 4 回 厚 木 愛 甲 環 境 施 設 組 合 ごみ 中 間 処 理 施 設 整 備 検 討 委 員 会 議 事 概 要 日 時 平 成 26 年 9 月 19 日 ( 金 ) 午 後 2 時 00 分 ~ 午 後 4 時 06 分 場 所 厚 木 商 工 会 議 所 3 階 303 中 会 議 室 出 席 者 1 委 員 (15 名 / 定 数 15 名 ) 横 田 委 員 長 髙 澤 副 委

More information

中野区 教育委員会

中野区 教育委員会 中 野 区 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 24 年 第 15 回 定 例 会 開 会 日 平 成 24 年 5 月 11 日 ( 金 ) 場 所 中 野 区 教 育 委 員 会 室 開 会 午 前 10 時 01 分 閉 会 午 前 10 時 20 分 出 席 委 員 (3 名 ) 中 野 区 教 育 委 員 会 委 員 長 高 木 明 郎 中 野 区 教 育 委 員 会 委 員 長 職

More information

H27 資料2

H27 資料2 指 導 監 査 における 主 な 指 導 事 項 について 資 料 2 ~ 目 次 ~ Ⅰ 実 地 指 導 における 主 な 指 摘 事 項 の 内 訳 ( 平 成 26 度 ) Ⅱ 運 営 に 関 する 事 項 1 運 営 規 程 及 び 重 要 事 項 説 明 書 2 各 種 規 則 や 規 程 3 衛 生 管 理 等 4 虐 待 苦 情 事 故 5 非 常 災 害 対 策 6 個 別 支 援

More information

平成15年度16年1月教育委員会会議録

平成15年度16年1月教育委員会会議録 於 二 宮 町 教 育 委 員 会 事 務 局 平 成 26 年 9 月 26 日 二 宮 町 教 育 委 員 会 会 議 録 ( 定 例 会 臨 時 会 ) 二 宮 町 教 育 委 員 会 1. 開 会 時 間 10 時 00 分 2. 閉 会 時 間 11 時 55 分 3. 委 員 長 名 小 林 德 博 4. 署 名 委 員 5. 出 席 委 員 議 席 番 号 出 欠 席 氏 名 1 小

More information

目 次 議 会 運 営 委 員 会 理 事 会 の 会 議 記 録 について 3 決 算 特 別 委 員 会 について (1) 設 置 構 成 について 3 (2) 審 査 方 法 日 程 質 疑 持 ち 時 間 について 3 定 例 会 の 日 程 について 4 その 他 (1) 一 般 質 問

目 次 議 会 運 営 委 員 会 理 事 会 の 会 議 記 録 について 3 決 算 特 別 委 員 会 について (1) 設 置 構 成 について 3 (2) 審 査 方 法 日 程 質 疑 持 ち 時 間 について 3 定 例 会 の 日 程 について 4 その 他 (1) 一 般 質 問 議 会 運 営 委 員 会 理 事 会 記 録 平 成 27 年 8 月 3 日 ( 月 ) 杉 並 区 議 会 目 次 議 会 運 営 委 員 会 理 事 会 の 会 議 記 録 について 3 決 算 特 別 委 員 会 について (1) 設 置 構 成 について 3 (2) 審 査 方 法 日 程 質 疑 持 ち 時 間 について 3 定 例 会 の 日 程 について 4 その 他 (1) 一

More information

かなというふうなことで 少 しよくその 辺 全 体 像 を 考 えながら 関 係 省 庁 と 協 力 して 検 討 してみてくださいということをお 願 いしたという そんなところです だから 今 はまだ 具 体 的 にどうするかという どうすべきなのかというところまでは まだ 申 し 上 げておりま

かなというふうなことで 少 しよくその 辺 全 体 像 を 考 えながら 関 係 省 庁 と 協 力 して 検 討 してみてくださいということをお 願 いしたという そんなところです だから 今 はまだ 具 体 的 にどうするかという どうすべきなのかというところまでは まだ 申 し 上 げておりま 原 子 力 規 制 委 員 会 記 者 会 見 録 日 時 : 平 成 27 年 11 月 25 日 ( 水 )14:30~ 場 所 : 原 子 力 規 制 委 員 会 庁 舎 記 者 会 見 室 対 応 : 田 中 委 員 長 < 質 疑 応 答 > 司 会 それでは 定 刻 になりましたので ただ 今 から 原 子 力 規 制 委 員 会 の 定 例 会 見 を 始 めたいと 思 います 早 速

More information

警 察 からの 支 援 などはあるのですか 警 察 では 交 通 事 故 の 被 害 者 やその 家 族 の 方 に 対 する 支 援 と 連 絡 を 行 う 制 度 があります 指 定 被 害 者 支 援 要 員 制 度 交 通 事 故 が 発 生 して 間 がない 精 神 的 に 動 揺 されている 被 害 者 やその 家 族 の 方 に 警 察 職 員 が 付 き 添 うなどして 交 通 事

More information

者 にご 連 絡 下 さい 切 替 に 要 する 期 間 は 切 替 日 が 1スマートメーターへの 取 替 工 事 が 必 要 となる 場 合 は 原 則 8 営 業 日 に 2 暦 日 を 加 えた 日 以 降 の 最 初 の 定 例 検 針 日 2 取 替 工 事 が 不 要 である 場 合

者 にご 連 絡 下 さい 切 替 に 要 する 期 間 は 切 替 日 が 1スマートメーターへの 取 替 工 事 が 必 要 となる 場 合 は 原 則 8 営 業 日 に 2 暦 日 を 加 えた 日 以 降 の 最 初 の 定 例 検 針 日 2 取 替 工 事 が 不 要 である 場 合 電 力 小 売 全 面 自 由 化 に 関 する 消 費 者 向 けのFAQについて 1. 概 要 項 目 (9 問 ) 以 下 の 内 容 は 詳 細 項 目 から 主 要 なものを 抜 粋 小 売 の 全 面 自 由 化 により 一 般 家 庭 にとって 何 が 変 わるのですか いつから 小 売 の 全 面 自 由 化 が 行 われるのですか 小 売 電 気 事 業 者 を 切 り 替 えるための

More information

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 新 旧 対 照 表 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 28 年 4 月 1 日 変 更 定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 1 第 1

More information

議 事 件 名 議 の 経 過 及 び 結 果 審 議 案 件 (1) 平 成 27 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 特 別 計 補 正 予 算 ( 第 3 号 )( 案 )について (2) 平 成 28 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 事 業 運 営 方 針 及 び 事 業

議 事 件 名 議 の 経 過 及 び 結 果 審 議 案 件 (1) 平 成 27 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 特 別 計 補 正 予 算 ( 第 3 号 )( 案 )について (2) 平 成 28 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 事 業 運 営 方 針 及 び 事 業 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 議 事 録 招 集 期 日 平 成 28 年 2 月 12 日 ( 金 ) 場 所 市 役 所 7 階 第 5 室 開 2 月 12 日 午 後 2 時 00 分 遠 藤 英 樹 閉 2 月 12 日 午 後 3 時 25 分 遠 藤 英 樹 遠 藤 英 樹 代 理 早 舩 直 彦 出 席 状 況 駒 﨑 繁 夫 出 欠 石 塚 京 子 出 欠 谷

More information

平 成 27 年 4 月 定 例 東 温 市 教 育 委 員 会 会 議 録 開 会 の 日 時 及 び 場 所 平 成 27 年 4 月 22 日 ( 水 ) 午 前 10 時 15 分 東 温 市 庁 舎 4 階 405 会 議 室 議 事 に 出 席 した 委 員 教 育 長 職 務 代 行 者 菅 原 正 夫 委 員 遠 富 英 子 委 員 大 政 美 智 子 委 員 本 田 隆 彦 議

More information

平成15年3月定例教育委員会会議録

平成15年3月定例教育委員会会議録 平 成 28 年 5 月 平 戸 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 区 分 日 場 時 平 成 28 年 5 月 23 日 ( 月 ) 14 時 00 分 開 会 15 時 15 分 閉 会 所 平 戸 市 役 所 本 庁 4 階 小 会 議 室 出 席 委 員 出 席 者 中 島 善 治 委 員 末 吉 幸 德 委 員 松 本 美 穗 子 委 員 吉 田 あつ 子 委 員 小 川 茂

More information

2. 事 業 スキーム 経 済 産 業 省 ( 申 請 ) ( 補 助 ) 補 助 率 :1/2 民 間 団 体 等 ( 補 助 事 業 者 ) 3. 事 業 内 容 インド 及 びスリランカ 両 国 を 対 象 として 環 境 配 慮 型 高 効 率 廃 棄 物 焼 却 発 電 技 術 導 入 事

2. 事 業 スキーム 経 済 産 業 省 ( 申 請 ) ( 補 助 ) 補 助 率 :1/2 民 間 団 体 等 ( 補 助 事 業 者 ) 3. 事 業 内 容 インド 及 びスリランカ 両 国 を 対 象 として 環 境 配 慮 型 高 効 率 廃 棄 物 焼 却 発 電 技 術 導 入 事 平 成 27 年 度 補 正 予 算 エネルギー 使 用 合 理 化 設 備 導 入 促 進 等 対 策 費 補 助 金 ( 質 の 高 いエネ ルギーインフラ 詳 細 事 業 実 施 可 能 性 調 査 事 業 (インド 及 びスリランカにおける 環 境 配 慮 型 高 効 率 廃 棄 物 焼 却 発 電 技 術 の 導 入 事 業 )) に 係 る 交 付 先 の 公 募 について 平 成 28

More information

ÿþ

ÿþ 蟹 江 町 議 会 総 務 民 生 常 任 委 員 会 会 議 録 招 集 日 時 招 集 場 所 出 席 委 員 欠 席 委 員 会 議 事 件 説 明 の た め 出 席 し た 者 職 務 の た め 出 席 し た 者 付 託 事 件 平 成 2 6 年 3 月 1 0 日 ( 月 ) 午 前 9 時 蟹 江 町 役 場 3 階 協 議 会 室 委 員 長 吉 田 正 昭 副 委 員 長 佐

More information

3 認 定 こども 園 制 度 化 のメリット O 大 臣 政 務 官 ( 有 村 治 子 君 ) 今 般 の 認 定 こども 園 の 制 度 化 によっては ( 中 略 ) 保 護 者 が 就 労 の 有 無 によっても 子 供 が 施 設 を 変 わる 必 要 がない 一 貫 した 教 育 保

3 認 定 こども 園 制 度 化 のメリット O 大 臣 政 務 官 ( 有 村 治 子 君 ) 今 般 の 認 定 こども 園 の 制 度 化 によっては ( 中 略 ) 保 護 者 が 就 労 の 有 無 によっても 子 供 が 施 設 を 変 わる 必 要 がない 一 貫 した 教 育 保 就 学 前 の 子 どもに 関 する 教 育 保 育 等 の 総 合 的 な 提 供 の 推 進 に 関 する 法 律 国 会 会 議 録 抜 粋 圃 1 法 律 の 提 案 理 由 及 び 概 要 0 国 務 大 臣 ( 小 坂 憲 次 君 )このたび 政 府 から 提 出 いたしました 就 学 前 の 子 どもに 関 する 教 育 保 育 等 の 総 合 的 な 提 供 の 推 進 に 関 する

More information

市 長

市 長 潟 上 市 総 合 教 育 会 議 会 議 録 開 催 日 時 平 成 27 年 6 月 2 日 ( 火 ) 16 時 00 分 ~16 時 25 分 場 所 潟 上 市 役 所 3 階 会 議 室 31 32 (1) 議 長 の 選 任 について 案 件 (2) 潟 上 市 総 合 教 育 会 議 設 置 要 綱 について (3) 大 綱 の 策 定 について (4)その 他 ( 会 議 構 成

More information

< F2D81798CF6955C A87408DB289EA8CA78CF688C088CF88F5>

< F2D81798CF6955C A87408DB289EA8CA78CF688C088CF88F5> 佐 賀 県 公 安 委 員 会 事 務 決 裁 等 規 則 ( 平 成 15 年 2 月 12 日 佐 賀 県 公 安 委 員 会 規 則 第 2 号 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 法 律 法 律 に 基 づく 命 令 条 例 等 に 基 づく 佐 賀 県 公 安 委 員 会 ( 以 下 公 安 委 員 会 という )の 権 限 に 属 する 事 務 ( 知 事 の 権 限 に

More information

Microsoft Word - 1日目(5月27日)

Microsoft Word - 1日目(5月27日) 平 成 28 年 第 2 回 潟 上 市 議 会 臨 時 会 会 議 録 開 会 平 成 28 年 5 月 27 日 午 前 10:00 閉 会 午 前 11:06 出 席 議 員 (19 名 ) 1 番 鐙 仁 志 2 番 堀 井 克 見 3 番 佐 々 木 嘉 一 4 番 小 林 悟 5 番 澤 井 昭 二 郎 6 番 藤 原 幸 雄 8 番 藤 原 典 男 9 番 西 村 武 10 番 千 田

More information

計 規 則 の 規 定 との 整 合 をとるため 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました (5) その 他 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました ( 第 6の3(5) 及 び 別 紙 23 関 係 ) 3 施 行 日 この 改 正 は 平 成 24 年 4 月

計 規 則 の 規 定 との 整 合 をとるため 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました (5) その 他 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました ( 第 6の3(5) 及 び 別 紙 23 関 係 ) 3 施 行 日 この 改 正 は 平 成 24 年 4 月 2 3 高 建 管 第 1 1 5 7 号 平 成 2 4 年 3 月 29 日 各 部 局 長 議 会 事 務 局 長 公 営 企 業 局 長 教 育 長 警 察 本 部 長 監 査 委 員 事 務 局 長 様 土 木 部 長 建 設 工 事 における 契 約 解 除 事 務 取 扱 要 領 の 一 部 改 正 について( 通 知 ) 建 設 工 事 における 契 約 解 除 事 務 取 扱 要

More information

議 事 協 議 事 項 1 平 成 27 度 高 砂 市 議 会 9 月 定 例 会 提 出 議 案 に 係 る 意 見 の 聴 取

議 事 協 議 事 項 1 平 成 27 度 高 砂 市 議 会 9 月 定 例 会 提 出 議 案 に 係 る 意 見 の 聴 取 平 成 27 年 第 11 回 ( 臨 時 ) 高 砂 市 教 育 委 員 会 会 議 録 ( 要 旨 ) 日 時 平 成 27 年 9 月 3 日 午 後 2 時 30 分 場 所 高 砂 市 役 所 南 庁 舎 2 階 特 別 会 議 室 出 席 委 員 藤 井 委 員 長 衣 笠 委 員 山 名 委 員 吉 田 委 員 圓 尾 教 育 長 出 席 事 務 局 職 員 大 西 教 育 部 長 木

More information

Taro-理事の手引き(最終案).jtd

Taro-理事の手引き(最終案).jtd 社 会 福 祉 法 人 の 理 事 の 手 引 き 埼 玉 県 福 祉 部 福 祉 施 設 監 査 課 編 集 平 成 21 年 3 月 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 の 理 事 1 理 事 の 役 割 1 2 法 人 と 理 事 の 関 係 2 3 理 事 の 要 件 (1) 理 事 に 期 待 される 要 件 3 (2) 理 事 の 定 数 欠 員 の 補 充 4 (3) 理 事 の

More information

出雲市都市計画法の施行に関する規則

出雲市都市計画法の施行に関する規則 都 市 計 画 法 開 発 許 可 制 度 の 手 引 き ( 例 規 様 式 編 ) 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 出 雲 市 都 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 出 雲 市 都 市 計 画 法 の 施 行 に 関 する 規 則 1 公 共 施 設 管 理 者 開 発 行 為 同 意 書 7 管 理 予 定 者 との 協 議 経 過 書 8 設 計 説 明 書 9 工 事 施

More information

社会福祉法人の手引き

社会福祉法人の手引き 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 の 手 引 き ( 平 成 23 年 3 月 版 ) 川 崎 市 健 康 福 祉 局 総 務 部 監 査 指 導 課 - 1 - 目 次 Ⅰ 社 会 福 祉 法 人 について 1 社 会 福 祉 法 人 1 2 社 会 福 祉 法 人 の 要 件 1 3 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 種 社 会 福 祉 事 業 2 (2) 第 二 種 社 会 福 祉

More information

しては 一 般 職 員 の 期 末 勤 勉 手 当 を 今 年 度 国 の 人 事 院 勧 告 を 考 慮 して0.15 月 分 引 き 上 げる 議 案 を 出 す 予 定 です 今 回 の 諮 問 案 は 一 般 職 員 の 引 き 上 げを 考 慮 して 同 月 分 特 別 職 についても 引

しては 一 般 職 員 の 期 末 勤 勉 手 当 を 今 年 度 国 の 人 事 院 勧 告 を 考 慮 して0.15 月 分 引 き 上 げる 議 案 を 出 す 予 定 です 今 回 の 諮 問 案 は 一 般 職 員 の 引 き 上 げを 考 慮 して 同 月 分 特 別 職 についても 引 平 成 26 年 度 我 孫 子 市 特 別 職 報 酬 等 審 議 会 概 要 1. 会 議 名 称 我 孫 子 市 特 別 職 報 酬 等 審 議 会 2. 開 催 日 時 平 成 26 年 11 月 6 日 ( 木 ) 午 前 9 時 から 3. 場 所 議 事 堂 第 一 委 員 会 室 4. 出 席 者 委 員 米 澤 会 長 飯 田 委 員 中 尾 委 員 寺 本 委 員 石 﨑 委 員

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6323689F190528B6389EF81408B638E96985E817948508CF68A4A9770817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6323689F190528B6389EF81408B638E96985E817948508CF68A4A9770817A2E646F63> 第 26 回 明 石 市 放 置 自 転 車 対 策 審 議 会 議 事 録 開 会 午 後 2:30 それでは さっそく 議 事 に 入 ります 本 日 の 議 題 は お 手 元 の 会 議 次 第 にありますように 報 告 事 項 3 件 です 審 議 事 項 はありません それでは 事 務 局 から 報 告 事 項 1について 説 明 願 います 事 務 局 A 報 告 事 項 の1 駅 別

More information

細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 の 特 徴 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 は 細 胞 検 査 士 会 の 会 員 の 皆 様 にご 加 入 いただける 保 険 で ご 加 入 者 (= 被 保 険 者 )また はその 業 務 の 補 助 者 による 臨 床 検 査 業 務

細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 の 特 徴 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 は 細 胞 検 査 士 会 の 会 員 の 皆 様 にご 加 入 いただける 保 険 で ご 加 入 者 (= 被 保 険 者 )また はその 業 務 の 補 助 者 による 臨 床 検 査 業 務 細 胞 検 査 士 会 会 員 の 皆 様 へ 平 成 28 年 度 版 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 ( 正 式 名 称 : 臨 床 検 査 技 師 特 別 約 款 付 帯 賠 償 責 任 保 険 ) ご 加 入 のおすすめ 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 とは 団 体 割 引 20% 適 用 細 胞 検 査 士 が 業 務 の 遂 行 に 起 因 して 他 人 の 生

More information

12 月 5 日 市 民 大 学 講 座 が 総 合 体 育 館 でございました 舞 の 海 秀 平 さんを 講 師 に 迎 え 400 名 をこえる 方 たちにお 越 しいただきました 12 月 14 日 東 祖 谷 中 学 校 が 学 校 ダンス 発 表 会 で 全 国 大 会 に 行 くことに

12 月 5 日 市 民 大 学 講 座 が 総 合 体 育 館 でございました 舞 の 海 秀 平 さんを 講 師 に 迎 え 400 名 をこえる 方 たちにお 越 しいただきました 12 月 14 日 東 祖 谷 中 学 校 が 学 校 ダンス 発 表 会 で 全 国 大 会 に 行 くことに 平 成 27 年 12 月 定 例 教 育 委 員 会 会 議 録 (1) 開 会 及 び 閉 会 に 関 する 事 項 平 成 27 年 12 月 24 日 ( 木 ) 三 好 市 教 育 委 員 会 1F 中 会 議 室 開 会 閉 会 午 後 13 時 30 分 午 後 14 時 20 分 (2) 出 席 委 員 の 氏 名 委 員 長 小 松 正 委 員 長 職 務 代 理 者 谷 敏 司

More information

義援金に関する税務上の取扱いFAQ

義援金に関する税務上の取扱いFAQ 義 援 金 に 関 する 税 務 上 の 取 扱 いFAQ 平 成 23 年 3 月 国 税 庁 この 度 の 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 の 発 生 により 被 災 された 方 を 支 援 するために 県 の 災 害 対 策 本 部 等 に 義 援 金 や 寄 附 金 ( 以 下 義 援 金 といいます )を 支 払 った 場 合 の 税 務 上 の 取 扱 い や 募 金 団 体 に

More information

2. 発 注 契 約 Q1 預 け 金 (プール 金 )とはどのような 行 為 をいうのですか A1 消 耗 品 等 の 納 品 があったように 見 せかけて, 架 空 の 取 引 により 大 学 に 代 金 を 支 払 わせ 業 者 に 預 け 金 (プール 金 )として 管 理 させることを い

2. 発 注 契 約 Q1 預 け 金 (プール 金 )とはどのような 行 為 をいうのですか A1 消 耗 品 等 の 納 品 があったように 見 せかけて, 架 空 の 取 引 により 大 学 に 代 金 を 支 払 わせ 業 者 に 預 け 金 (プール 金 )として 管 理 させることを い よくある 質 問 (FAQ) 1. 予 算 管 理 ( 執 行 管 理 ) Q1 目 的 外 使 用 は 可 能 ですか A1 公 的 研 究 費 にはそれぞれ 目 的 があり 予 算 措 置 されています 補 助 金 については 補 助 金 適 正 化 法 の 適 用 を 受 け 交 付 目 的 以 外 の 他 の 用 途 への 使 用 が 禁 止 されています Q2 A2 予 算 を 翌 年 度

More information

ガンとして さまざまな 施 策 を 推 進 しているところです 皆 様 の 貴 重 なご 意 見 をいただき これからもご 支 援 ご 協 力 いただきたいと 思 います 本 日 の 委 員 会 につきましては この 後 進 捗 状 況 の 確 認 や 事 業 計 画 についてご 審 議 いただきま

ガンとして さまざまな 施 策 を 推 進 しているところです 皆 様 の 貴 重 なご 意 見 をいただき これからもご 支 援 ご 協 力 いただきたいと 思 います 本 日 の 委 員 会 につきましては この 後 進 捗 状 況 の 確 認 や 事 業 計 画 についてご 審 議 いただきま 平 成 27 年 度 第 1 回 男 女 共 同 参 画 を 進 めるパートナーシップ 会 ( 要 点 録 ) 1 開 催 日 時 平 成 27 年 7 月 6 日 ( 月 ) 午 後 3 時 30 分 ~ 午 後 5 時 30 分 2 開 催 場 所 市 役 所 本 庁 舎 5 階 教 育 会 室 3 出 席 者 9 人 (5 人 欠 席 ) 市 民 協 働 部 長 4 人 4 議 事 等 ただ

More information

総務建設常任委員会協議会会議録

総務建設常任委員会協議会会議録 総 務 建 設 常 任 委 員 会 協 議 会 会 議 録 1 開 会 日 平 成 26 年 1 月 30 日 午 前 10 時 20 分 開 会 午 前 11 時 23 分 閉 会 2 場 所 第 1 委 員 会 室 3 出 席 委 員 渡 辺 順 子 委 員 長 吉 川 重 雄 副 委 員 長 高 橋 英 俊 委 員 二 宮 加 寿 子 委 員 三 澤 龍 夫 委 員 関 威 國 委 員 鈴 木

More information

第 1 請 求 の 受 理 1 請 求 人 ( 省 略 ) 2 請 求 の 要 旨 ( 以 下 原 文 のまま 掲 載 ) 野 田 市 長 に 関 する 措 置 請 求 の 要 旨 請 求 の 要 旨 1 大 本 の 違 法 不 当 の 事 実 ( 対 象 者 ) 1 ********* 番 地 の

第 1 請 求 の 受 理 1 請 求 人 ( 省 略 ) 2 請 求 の 要 旨 ( 以 下 原 文 のまま 掲 載 ) 野 田 市 長 に 関 する 措 置 請 求 の 要 旨 請 求 の 要 旨 1 大 本 の 違 法 不 当 の 事 実 ( 対 象 者 ) 1 ********* 番 地 の 野 田 市 職 員 措 置 請 求 に 係 る 監 査 結 果 住 民 監 査 請 求 ( 地 方 自 治 法 第 242 条 ) 平 成 27 年 2 月 3 日 野 田 市 監 査 委 員 第 1 請 求 の 受 理 1 請 求 人 ( 省 略 ) 2 請 求 の 要 旨 ( 以 下 原 文 のまま 掲 載 ) 野 田 市 長 に 関 する 措 置 請 求 の 要 旨 請 求 の 要 旨 1 大

More information

目 次 第 1 章 個 人 番 号 利 用 事 務 における 個 人 番 号 収 集 時 の 基 本 的 な 考 え 方... 1 (1) 注 意 事 項...1 (2) 本 人 確 認 についての 必 要 性...2 1 本 人 確 認 に 必 要 な 書 類 の 例... 3 21 枚 の 申

目 次 第 1 章 個 人 番 号 利 用 事 務 における 個 人 番 号 収 集 時 の 基 本 的 な 考 え 方... 1 (1) 注 意 事 項...1 (2) 本 人 確 認 についての 必 要 性...2 1 本 人 確 認 に 必 要 な 書 類 の 例... 3 21 枚 の 申 龍 ケ 崎 市 特 定 個 人 情 報 の 安 全 な 取 扱 いに 関 するガイドライン 別 冊 個 人 番 号 収 集 時 の 基 本 的 な 考 え 方 龍 ケ 崎 市 -1- 目 次 第 1 章 個 人 番 号 利 用 事 務 における 個 人 番 号 収 集 時 の 基 本 的 な 考 え 方... 1 (1) 注 意 事 項...1 (2) 本 人 確 認 についての 必 要 性...2

More information

資料6 地方教育行政の現状等に関する資料

資料6 地方教育行政の現状等に関する資料 資 料 6 地 方 教 育 行 政 の 現 状 等 に 関 する 資 料 平 成 25 年 5 月 文 部 科 学 省 初 等 中 等 教 育 局 1. 教 育 委 員 会 制 度 の 仕 組 みと 趣 旨 1 教 育 委 員 会 制 度 の 仕 組 み 教 育 委 員 会 は 首 長 から 独 立 した 行 政 委 員 会 として 全 ての 都 道 府 県 及 び 市 町 村 等 に 設 置 教

More information

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等 私 立 大 学 等 研 究 設 備 整 備 費 等 補 助 金 ( 私 立 大 学 等 研 究 設 備 等 整 備 費 ) 交 付 要 綱 目 次 第 1 章 通 則 ( 第 1 条 - 第 4 条 ) 第 2 章 私 立 大 学 等 ( 第 5 条 - 第 15 条 ) 第 3 章 専 修 学 校 ( 第 16 条 - 第 25 条 ) 第 4 章 補 助 金 の 返 還 ( 第 26 条 ) 第

More information

静岡県公立大学法人職員就業規則

静岡県公立大学法人職員就業規則 平 成 21 年 4 月 1 日 規 程 第 7 号 地 方 独 立 行 政 法 人 静 岡 県 立 病 院 機 構 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 - 第 9 条 ) 第 2 節 評 定 ( 第 10 条 ) 第 3 節 昇 任 及 び 降 任 等 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第

More information

開 会 おはようございます 時 間 となりましたのでただ 今 から 平 成 26 年 度 第 1 回 特 別 職 報 酬 等 審 議 会 を 始 めさせてい ただきます 本 日 はお 忙 しい 中 をご 参 集 いただきまして 誠 にありがとうございます 委 嘱 状 交 付 それでは 早 速 ですが

開 会 おはようございます 時 間 となりましたのでただ 今 から 平 成 26 年 度 第 1 回 特 別 職 報 酬 等 審 議 会 を 始 めさせてい ただきます 本 日 はお 忙 しい 中 をご 参 集 いただきまして 誠 にありがとうございます 委 嘱 状 交 付 それでは 早 速 ですが 様 式 第 3 号 ( 第 9 条 関 係 ) 会 議 結 果 次 の 附 属 機 関 等 の 会 議 を 下 記 のとおり 開 催 した 附 属 機 関 等 の 名 称 開 催 日 時 平 成 26 年 度 第 1 回 みよし 市 特 別 職 報 酬 等 審 議 会 平 成 26 年 11 月 14 日 ( 金 ) 午 前 10 時 から 午 前 11 時 20 分 まで 開 催 場 所 みよし

More information

係 団 体 等 に 対 する 教 育 振 興 事 業 補 助 金 について の 提 案 理 由 の 説 明 を させていただきます 3ページをお 開 き 下 さい 木 更 津 市 教 育 振 興 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づき 教 育 の 振 興 や 体 育 等 の 振 興 を 図

係 団 体 等 に 対 する 教 育 振 興 事 業 補 助 金 について の 提 案 理 由 の 説 明 を させていただきます 3ページをお 開 き 下 さい 木 更 津 市 教 育 振 興 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づき 教 育 の 振 興 や 体 育 等 の 振 興 を 図 木 更 津 市 スポーツ 振 興 審 議 会 議 事 録 会 議 名 木 更 津 市 スポーツ 振 興 審 議 会 開 催 日 時 平 成 20 年 11 月 25 日 ( 火 ) 午 後 2 時 00 分 ~ 午 後 3 時 10 分 開 催 場 所 木 更 津 市 役 所 4 階 会 議 室 出 席 者 氏 名 委 員 8 名 (9 名 中 ) 佐 久 間 剛 関 口 一 眞 荻 野 敬 次 須

More information

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 27 公 東 観 総 観 第 13 号 平 成 27 年 5 月 15 日 ( 通 則 ) 第 1 条 公 益 財 団 法 人 東 京 観 光 財 団 ( 以 下 財 団 という )が 実 施 する 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 について この 要

More information

Microsoft Word - 5月定例教委議事録(確定)

Microsoft Word - 5月定例教委議事録(確定) 5 月 定 例 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 日 時 平 成 27 年 5 月 8 日 ( 金 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 午 後 2 時 40 分 開 催 場 所 県 教 育 委 員 会 室 出 席 委 員 委 員 長 藤 田 義 嗣 委 員 ( 委 員 長 職 務 代 理 者 ) 土 井 真 一 委 員 河 上 ひとみ 委 員 宇 野 正 章 委 員 ( 教 育 長 ) 河 原

More information

<944692E893C192E894F1896397988A8893AE9640906C90A7937882CC8EE888F882AB8169944692E895D2816A2E786477>

<944692E893C192E894F1896397988A8893AE9640906C90A7937882CC8EE888F882AB8169944692E895D2816A2E786477> 認 定 特 定 非 営 利 活 動 法 人 制 度 の 手 引 きQ&A 163 164 第 1 章 認 定 特 定 非 営 利 活 動 法 人 制 度 の 概 要 第 2 章 認 定 NPO 法 人 制 度 について ( 問 1) 認 定 NPO 法 人 制 度 とは どのような 制 度 でしょうか ( 問 2) 認 定 等 を 受 けたいと 考 えていますが どこに 相 談 すればよいでしょうか

More information

の 権 限 と 責 任 を 明 確 に 定 め,これを 学 内 外 に 公 表 し, 関 係 者 に 周 知 するものとする ( 不 正 防 止 計 画 ) 第 6 条 最 高 管 理 責 任 者 は, 公 的 研 究 費 の 不 正 使 用 の 防 止 計 画 ( 以 下 不 正 防 止 計 画

の 権 限 と 責 任 を 明 確 に 定 め,これを 学 内 外 に 公 表 し, 関 係 者 に 周 知 するものとする ( 不 正 防 止 計 画 ) 第 6 条 最 高 管 理 責 任 者 は, 公 的 研 究 費 の 不 正 使 用 の 防 止 計 画 ( 以 下 不 正 防 止 計 画 徳 山 大 学 公 的 研 究 費 取 扱 規 程 ( 平 成 27 年 1 月 30 日 制 定 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 徳 山 大 学 教 育 職 員 倫 理 綱 領 及 び 徳 山 大 学 における 研 究 に 携 わる 者 の 行 動 規 範 の 定 めに 従 い, 徳 山 大 学 ( 以 下 本 学 という )において 公 的 研 究 費 を 適 正 に 運 営

More information

第 1 号

第 1 号 日 程 第 3 議 案 第 47 号 開 成 町 家 庭 的 保 育 事 業 等 の 設 備 及 び 運 営 に 関 する 基 準 を 定 める 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 制 定 することについてを 議 題 といたします 提 案 理 由 を 町 長 に 求 めます 町 長 町 長 ( 府 川 裕 一 ) 提 案 理 由 児 童 福 祉 施 設 最 低 基 準 の 一 部 を

More information

また あわせて 平 成 16 年 8 月 1 日 付 総 務 省 自 治 行 政 局 公 務 員 部 長 通 知 地 方 公 務 員 法 及 び 地 方 公 共 団 体 の 一 般 職 の 任 期 付 職 員 の 採 用 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 運 用 につい

また あわせて 平 成 16 年 8 月 1 日 付 総 務 省 自 治 行 政 局 公 務 員 部 長 通 知 地 方 公 務 員 法 及 び 地 方 公 共 団 体 の 一 般 職 の 任 期 付 職 員 の 採 用 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 運 用 につい 総 行 公 第 59 号 平 成 26 年 7 月 4 日 各 都 道 府 県 知 事 ( 人 事 担 当 課 市 町 村 担 当 課 区 政 課 扱 い) 各 指 定 都 市 市 長 ( 人 事 担 当 課 扱 い) 各 人 事 委 員 会 委 員 長 殿 総 務 省 自 治 行 政 局 公 務 員 部 長 臨 時 非 常 勤 職 員 及 び 任 期 付 職 員 の 任 用 等 について 現 在

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091DE88EACADFDDCCDAAFC4323031332E313194C5816B8DC58F4988C4816C>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091DE88EACADFDDCCDAAFC4323031332E313194C5816B8DC58F4988C4816C> はじめに この 度 あなた 様 は 日 本 年 金 機 構 より 老 齢 ( 障 害 遺 族 ) 厚 生 年 金 の 決 定 を 受 けられたことと 存 じます この 決 定 を 受 けられた 年 金 にはあな た 様 又 は 元 組 合 員 の 方 が( 旧 ) 国 鉄 共 済 組 合 に 加 入 されていた 期 間 が 通 算 されております あなた 様 又 は 元 組 合 員 の 方 は( 旧

More information

28年1定.xdw

28年1定.xdw 平 成 28 年 第 1 回 定 例 会 総 務 委 員 会 委 員 長 報 告 資 料 平 成 28 年 3 月 18 日 総 務 委 員 長 吉 沢 章 子 議 案 第 1 号 川 崎 市 職 員 の 退 職 管 理 に 関 する 条 例 の 制 定 について * 過 去 の 再 就 職 者 状 況 の 公 表 対 象 年 数 及 び 公 表 開 始 時 期 について 過 去 の 再 就 職 者

More information

平成十八年山形県議会十一月定例会会議録 平成十八年十一月三十日(木曜日)午前十一時二十二分 開会 議事日程第一号  平成十八年十一月三十日(木曜日)午前十時開議 第一   会議録署名議員の指名 第二   会期の決定 第三   平成十七年度山形県一般

平成十八年山形県議会十一月定例会会議録  平成十八年十一月三十日(木曜日)午前十一時二十二分 開会  議事日程第一号  平成十八年十一月三十日(木曜日)午前十時開議 第一   会議録署名議員の指名 第二   会期の決定 第三   平成十七年度山形県一般 山 形 県 議 決 算 特 別 議 録 ( 平 成 二 十 五 年 度 決 算 ) 平 成 二 十 六 年 十 月 八 日 ( 水 曜 日 ) 午 後 三 時 四 十 六 分 開 出 席 ( 四 十 名 ) 草 島 進 一 金 子 敏 明 菊 池 文 昭 石 黒 覚 矢 吹 栄 修 山 科 朝 則 小 松 伸 也 佐 藤 昇 島 津 良 平 渡 辺 ゆ り 子 吉 村 和 武 楳 津 博 士 髙 橋

More information

委 員 会 行 政 視 察 報 告 書 平 成 25 年 11 月 29 日 提 出 井 原 市 議 会 議 長 宮 地 俊 則 様 報 告 者 議 会 運 営 委 員 会 西 田 久 志 期 間 平 成 25 年 11 月 14 日 ( 木 )~ 平 成 25 年 11 月 15 日 ( 金 ) 出 張 先 及 び 担 当 職 員 職 名 氏 名 愛 知 県 大 府 市 議 会 静 岡 県 湖 西

More information

職 務 代 理 者 松 原 たかし 委 員 職 務 代 理 者 尾 張 旭 市 商 工 会 長 の 職 を 退 かれましたので 後 任 の 商 工 会 長 に 新 たに 都 市 計 画 審 議 会 の 委 員 をお 願 いしております ご 紹 介 いたします ( 佐 藤 勝 美 委 員 挨 拶 )

職 務 代 理 者 松 原 たかし 委 員 職 務 代 理 者 尾 張 旭 市 商 工 会 長 の 職 を 退 かれましたので 後 任 の 商 工 会 長 に 新 たに 都 市 計 画 審 議 会 の 委 員 をお 願 いしております ご 紹 介 いたします ( 佐 藤 勝 美 委 員 挨 拶 ) 平 成 28 年 第 1 回 尾 張 旭 市 都 市 計 画 審 議 会 1 開 催 日 時 平 成 28 年 3 月 7 日 ( 月 ) 開 会 午 後 2 時 00 分 閉 会 午 後 3 時 00 分 2 開 催 場 所 尾 張 旭 市 役 所 南 庁 舎 3 階 講 堂 1 3 出 席 委 員 佐 藤 勝 美 水 野 覚 大 塚 俊 幸 美 佳 子 岩 橋 盛 文 大 島 もえ まつだ まさる

More information

Ⅰ 調 査 の 対 象 平 成 7 年 6 月 日 から 平 成 8 年 5 月 日 までの 間 に 貴 社 が 行 った 下 請 取 引 について, 報 告 し てください 下 請 法 の 適 用 を 受 ける 下 請 取 引 を 行 っているか 否 かについては, 次 の 第 取 引 の 内 容

Ⅰ 調 査 の 対 象 平 成 7 年 6 月 日 から 平 成 8 年 5 月 日 までの 間 に 貴 社 が 行 った 下 請 取 引 について, 報 告 し てください 下 請 法 の 適 用 を 受 ける 下 請 取 引 を 行 っているか 否 かについては, 次 の 第 取 引 の 内 容 公 取 下 第 50 号 平 成 8 年 6 月 4 日 代 表 者 殿 公 正 取 引 委 員 会 下 請 事 業 者 との 取 引 に 関 する 調 査 について 公 印 省 略 公 正 取 引 委 員 会 は, 下 請 取 引 の 公 正 化 を 図 るため, 下 請 代 金 支 払 遅 延 等 防 止 法 ( 以 下 下 請 法 といいます )を 中 小 企 業 庁 と 協 力 して 運 用

More information

農林水産委員会

農林水産委員会 農 林 水 産 委 員 会 会 議 記 録 農 林 水 産 委 員 会 委 員 長 工 藤 勝 博 1 日 時 平 成 26 年 10 月 24 日 ( 金 曜 日 ) 午 後 1 時 20 分 開 会 午 後 1 時 50 分 散 会 2 場 所 第 2 委 員 会 室 3 出 席 委 員 工 藤 勝 博 委 員 長 髙 橋 孝 眞 副 委 員 長 佐 々 木 大 和 委 員 渡 辺 幸 貫 委

More information

平 成 24 年 第 1 回 愛 知 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 議 会 臨 時 会 会 議 録 第 1 号 議 事 日 程 平 成 24 年 7 月 27 日 ( 金 曜 日 ) 午 前 10 時 開 議 メルパルク 名 古 屋 2 階 平 安 の 間 第 1 第 2 第 3

平 成 24 年 第 1 回 愛 知 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 議 会 臨 時 会 会 議 録 第 1 号 議 事 日 程 平 成 24 年 7 月 27 日 ( 金 曜 日 ) 午 前 10 時 開 議 メルパルク 名 古 屋 2 階 平 安 の 間 第 1 第 2 第 3 平 成 24 年 第 1 回 臨 時 会 (7 月 ) 愛 知 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 議 会 会 議 録 愛 知 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 議 会 平 成 24 年 第 1 回 愛 知 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 議 会 臨 時 会 会 議 録 第 1 号 議 事 日 程 平 成 24 年 7 月 27 日 ( 金 曜 日 ) 午

More information

001平成28年度後期授業料免除について

001平成28年度後期授業料免除について 平 成 28 年 度 後 期 授 業 料 免 除 について * 授 業 料 免 除 申 請 と 同 時 に 受 付 ける 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度 ( 在 学 生 のみ)もあります * 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 入 学 料 免 除 入 学 料 徴 収 猶 予 及 び 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度

More information

A4横書き

A4横書き 平 成 22 年 度 第 4 回 理 事 会 議 事 録 1 日 時 平 成 22 年 12 月 2 日 ( 木 ) 午 後 6 時 00 分 から 午 後 6 時 55 分 まで 2 会 場 調 布 市 文 化 会 館 たづくり9 階 研 修 室 3 理 事 会 現 在 数 及 び 定 足 数 現 在 数 10 人, 定 足 数 7 人 4 出 席 者 9 人 出 席 者 : 荻 本 貞 臣, 原

More information

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか 大 阪 府 警 察 処 務 規 程 昭 和 30 年 8 月 26 日 本 部 訓 令 第 31 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 事 務 の 専 決 及 び 代 決 ( 第 5 条 第 13 条 ) 第 3 章 文 書 ( 第 14 条 第 15 条 ) 第 4 章 削 除 第 5 章 公 印 ( 第 19 条 ) 第 6 章 関 係 者 等 の 招 致

More information

Microsoft Word - 東京都北区有料老人ホーム等設置指導要綱

Microsoft Word - 東京都北区有料老人ホーム等設置指導要綱 東 京 都 北 区 有 料 老 人 ホーム 設 置 指 導 要 綱 1 8 北 福 健 第 2 1 4 号 平 成 18 年 7 月 20 日 区 長 決 裁 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 北 区 内 において 有 料 老 人 ホームの 事 業 を 計 画 する 者 等 に 対 し 遵 守 すべき 事 項 を 定 め 必 要 な 指 導 及 び 協 力 要 請 を 行 うことにより

More information

第98回行政苦情救済推進会議_付議資料

第98回行政苦情救済推進会議_付議資料 (1) 年 金 受 給 権 者 死 亡 後 に 支 給 された 年 金 の 返 納 請 求 通 知 の 改 善 ( 新 規 案 件 ) 1 相 談 内 容 私 の 母 は 多 額 の 借 金 をしていたため 同 居 している 私 は 相 続 放 棄 をし ていた 母 が 死 亡 した 際 市 町 村 に 死 亡 届 を 提 出 したが 日 本 年 金 機 構 に 対 しては このようなこともあり 母

More information

8.11.26日開催による教育委員長の口述書

8.11.26日開催による教育委員長の口述書 高 崎 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 開 会 年 月 日 平 成 27 年 11 月 24 日 午 後 1 時 30 分 閉 会 年 月 日 平 成 27 年 11 月 24 日 午 後 2 時 15 分 会 議 の 場 所 教 育 委 員 会 室 会 議 に 出 席 し た 委 員 委 員 長 横 田 衛 職 務 代 行 者 髙 井 和 雄 委 員 木 村 めぐみ 委 員 乾 宏

More information

1 法律の目的と法人格取得の効果

1 法律の目的と法人格取得の効果 第 1 章 認 定 NPO 法 人 制 度 について ( 問 1) 認 定 NPO 法 人 制 度 とは どのような 制 度 でしょうか ( 答 ) NPO 法 人 のうち 一 定 の 基 準 等 に 適 合 するものとして 所 轄 庁 の 認 定 又 は 仮 認 定 を 受 けた 法 人 ( 以 下 認 定 NPO 法 人 等 といいます )に 対 して 支 出 した 寄 附 について 次 のような

More information

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について 資 料 2 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 基 本 理 念 個 人 番 号 及 び 法 人 番 号 の 利 用 に 関 する 施 策 の 推 進 は 個 人 情 報 の 保 護 に 十 分 に 配 慮 しつつ 社 会 保 障 制 度 税 制 災 害 対 策 に 関 する 分 野 に おける 利 用 の 促 進 を 図 るとともに 他 の

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

第19回規制改革会議 記者会見録

第19回規制改革会議 記者会見録 1. 日 時 : 平 成 25 年 10 月 31 日 ( 木 )18:55~19:17 2. 場 所 : 合 同 庁 舎 4 号 館 2 階 220 会 議 室 司 会 それでは 大 変 お 待 たせいたしました 規 制 改 革 会 議 の 模 様 につきまして 岡 議 長 から 御 説 明 いたします 質 疑 応 答 はまとめてお 願 いいたします それでは 議 長 よろしくお 願 いいたします

More information

<593A5C8AE989E68C575C8CF689638AE98BC690528B6389EF5C3232944E93785C91E63389F18C8B89CA5C91E68E4F89F189EF8B63985E2E646F63>

<593A5C8AE989E68C575C8CF689638AE98BC690528B6389EF5C3232944E93785C91E63389F18C8B89CA5C91E68E4F89F189EF8B63985E2E646F63> 平 成 22 年 9 月 7 日 午 後 1 時 30 分 苫 小 牧 市 役 所 北 庁 舎 3 階 会 議 室 にて 開 催 開 会 苫 小 牧 市 公 営 企 業 調 査 審 議 会 ( 委 員 20 名 中 13 名 出 席 条 例 による 審 議 会 開 催 の 定 足 数 を 満 た している ) 審 議 松 原 会 長 それでは 8 月 24 日 及 び31 日 に 引 き 続 きまして

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホームのサービスの 提 供 に 要 する 費 用 補 助 要 綱 13 福 高 施 第 965 号 平 成 14 年 1 月 22 日 15 福 高 施 第 925 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 93 号 平 成 16 年 10 月 21 日 16 福 保 高 施 第 579 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 第 1008

More information

7 8 9 10 従 業 員 は 家 族 だけなので 特 別 徴 収 しなくていいで 従 業 員 数 の 少 ない 事 業 所 で も 特 別 徴 収 しなければなりま せんか? 毎 月 納 めるのが 面 倒 なのですが 納 期 の 特 例 を 利 用 すれ ば 住 民 税 の 毎 月 の 給 与

7 8 9 10 従 業 員 は 家 族 だけなので 特 別 徴 収 しなくていいで 従 業 員 数 の 少 ない 事 業 所 で も 特 別 徴 収 しなければなりま せんか? 毎 月 納 めるのが 面 倒 なのですが 納 期 の 特 例 を 利 用 すれ ば 住 民 税 の 毎 月 の 給 与 個 人 住 民 税 の 特 別 徴 収 に 関 するQ&A 問 質 問 回 答 1 2 3 4 5 特 別 徴 収 とはどのよう な 制 度 で 特 別 徴 収 以 外 にどのよ うな 徴 収 方 法 があるのです か? アルバイト パートの 従 業 員 を 特 別 徴 収 しなければなら ない 理 由 は 何 で アルバイト パートの 従 業 員 は 特 別 徴 収 が 困 難 なのです が? (

More information

Microsoft Word - ☆第31回事業評価監視委員会議事録_最終_ .docx

Microsoft Word - ☆第31回事業評価監視委員会議事録_最終_ .docx ---------------------------------------- 再 評 価 4. 広 域 河 川 改 修 事 業 大 谷 川 ---------------------------------------- 議 長 午 後 の 審 議 を 再 開 いたします 今 回 は 再 評 価 4 番 の 広 域 河 川 改 修 事 業 大 谷 川 について 説 明 をお 願 いいたします 河

More information

(審42)資料2 地方公共団体等からの主な要望事項について

(審42)資料2 地方公共団体等からの主な要望事項について ( 審 42) 資 料 2 地 方 公 共 団 体 等 からの 主 な 要 望 事 項 について 平 成 28 年 1 月 本 資 料 は 第 40 回 審 査 会 ( 平 成 27 年 1 月 28 日 ) 以 降 現 時 点 までに 文 部 科 学 省 に 寄 せられた 要 望 のうち 主 な 項 目 をまとめたものである 1. 精 神 的 損 害 に 係 る 賠 償 被 害 者 が 被 った

More information

定 款

定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 英 文 による 名 称 は Organization for Cross-regional Coordination of

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825089F193B99163967B95DB88E78F8A8E4F8ED28BA68B6389EF81798A6D92E894C5817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825089F193B99163967B95DB88E78F8A8E4F8ED28BA68B6389EF81798A6D92E894C5817A2E646F63> 道 祖 本 保 育 所 三 者 協 議 会 ( 第 1 回 ) 会 議 録 1 日 時 平 成 26 年 10 月 11 日 ( 土 ) 午 前 9 時 00 分 から 2 場 所 道 祖 本 保 育 所 3 出 席 者 道 祖 本 保 育 所 保 護 者 26 人 社 会 福 祉 法 人 とよかわ 福 祉 会 理 事 長 他 4 名 保 育 幼 稚 園 課 中 井 課 長 小 西 参 事 北 川

More information

岡山県公安委員会事務決裁規程

岡山県公安委員会事務決裁規程 岡 山 県 公 安 委 員 会 事 務 決 裁 規 程 ( 平 成 11 年 3 月 23 日 公 安 委 員 会 規 程 第 1 号 ) 改 正 平 成 12 年 11 月 24 日 公 安 委 員 会 規 程 第 8 号 平 成 13 年 10 月 4 日 公 安 委 員 会 規 程 第 8 号 平 成 14 年 3 月 29 日 公 安 委 員 会 規 程 第 5 号 平 成 15 年 10

More information

Microsoft Word - 01 議事次第.docx

Microsoft Word - 01 議事次第.docx 地 方 分 権 の 進 展 に 対 応 した 行 政 の 実 効 性 確 保 のあり 方 に 関 する 検 討 会 ( 第 1 回 ) 議 事 次 第 平 成 24 年 6 月 18 日 ( 月 ) 12:30~14:30 総 務 省 6 階 601 会 議 室 ( 議 事 次 第 ) 1. 開 会 2. 久 元 自 治 行 政 局 長 挨 拶 3. 検 討 会 開 催 要 綱 等 について 4.

More information

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 一 括 契 約 ) Ver H26-1.3 平 成 26 年 9 月 8 日 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 産 学 連 携 部 門 委 託 研 究 推 進 室 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という

More information

6. 議 事 概 要 青 木 会 長 それでは 諮 問 事 項 についての 説 明 を 事 務 局 からお 願 いします 事 務 局 資 料 1~2 ページ 平 成 27 年 度 通 学 区 域 審 議 会 開 催 の 経 緯 を 説 明 事 務 局 資 料 2~16 ページ 諮 問 事 項 1~2

6. 議 事 概 要 青 木 会 長 それでは 諮 問 事 項 についての 説 明 を 事 務 局 からお 願 いします 事 務 局 資 料 1~2 ページ 平 成 27 年 度 通 学 区 域 審 議 会 開 催 の 経 緯 を 説 明 事 務 局 資 料 2~16 ページ 諮 問 事 項 1~2 平 成 27 年 度 第 1 回 我 孫 子 市 通 学 区 域 審 議 会 議 事 概 要 1. 日 時 平 成 27 年 5 月 8 日 ( 金 ) 午 後 1 時 15 分 ~2 時 45 分 2. 場 所 消 防 本 部 大 会 議 室 3. 出 席 委 員 青 木 章 委 員 芹 澤 一 夫 委 員 猪 瀬 義 明 委 員 直 井 淳 委 員 山 宮 文 昭 委 員 上 野 茂 委 員 髙

More information

大阪労働局発表

大阪労働局発表 大 阪 労 働 局 発 表 大 阪 労 働 局 需 給 調 整 事 業 部 電 話 06-4790-6319 FAX 06-4790-6309 担 兵 庫 労 働 局 職 業 安 定 部 電 話 078-367-0831 FAX 078-367-3853 当 岡 山 労 働 局 職 業 安 定 部 電 話 086-801-5110 FAX 086-801-4533 広 島 労 働 局 職 業 安 定

More information