. 曖 昧 な 表 現 は 評 価 しません ません 原 則 として するように 努 める 必 要 に 応 じ する 出 来 る 限 り する などの 表 現 は 記 載 内 容 について 履 行 するのかしないのか 不 明 確 ですので 評 価 しません 解 体 工 事 にあたっては 振 動 の

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download ". 曖 昧 な 表 現 は 評 価 しません ません 原 則 として するように 努 める 必 要 に 応 じ する 出 来 る 限 り する などの 表 現 は 記 載 内 容 について 履 行 するのかしないのか 不 明 確 ですので 評 価 しません 解 体 工 事 にあたっては 振 動 の"

Transcription

1 ( 別 紙 ) 簡 易 型 総 合 評 価 落 札 方 式 における 施 工 計 画 評 価 に 関 する 留 意 事 項 について 施 工 計 画 型 では 技 術 的 な 工 夫 の 余 地 の 小 さい 工 事 において 工 事 の 条 件 や 現 場 条 件 等 を 踏 まえて 目 標 を 達 成 するための 施 工 上 の 配 慮 を 評 価 します 施 工 計 画 を 作 成 する 場 合 は 以 下 のポイントを 参 考 にしてください. 記 載 している 内 容 ( 事 項 )を 評 価 します 施 工 計 画 の 評 価 については 文 章 の 書 き 方 やまとめ 方 などの 文 章 力 表 現 力 を 考 慮 しているのではなく 記 載 している 内 容 ( 事 項 )を 判 断 して 評 価 し ます 2. 契 約 図 書 各 種 法 令 で 当 然 行 わなければならないことでも ばならないことでも 目 標 を 達 成 する ための 具 体 的 な 方 法 について 適 切 に 記 載 されていれば 評 価 します ます 工 事 期 間 中 は 安 全 巡 視 を 行 います 理 由 : 共 通 仕 様 書 に 請 負 者 は 工 事 期 間 中 安 全 巡 視 を 行 い 工 事 区 域 及 び その 周 辺 の 監 視 あるいは 連 絡 を 行 い 安 全 を 確 保 しなければならない とあり 受 注 者 が 当 然 行 うべき 事 項 であるため ( 評 価 する 例 ) 児 童 の 安 全 確 保 のため 通 学 時 間 帯 の 午 前 7:00~8:30については 資 材 の 搬 入 は 行 いません 理 由 : 工 事 中 の 安 全 確 保 に 関 する 具 体 的 方 法 を 記 載 しているため 3. 一 般 的 であることが 明 らかな 内 容 は 評 価 しません 他 の 応 札 者 が 当 たり 前 の 内 容 と 考 えて 記 載 していない 場 合 があるため 目 標 を 達 成 するための 提 案 として 適 切 な 内 容 であっても 明 らかに 一 般 的 なも のは 評 価 しません 工 事 を 円 滑 に 進 めるため 着 手 前 に 隣 接 民 家 に 対 し 工 事 内 容 の 説 明 を 行 いま す 理 由 : 一 般 的 に 実 施 している 内 容 であるため

2 . 曖 昧 な 表 現 は 評 価 しません ません 原 則 として するように 努 める 必 要 に 応 じ する 出 来 る 限 り する などの 表 現 は 記 載 内 容 について 履 行 するのかしないのか 不 明 確 ですので 評 価 しません 解 体 工 事 にあたっては 振 動 の 発 生 を 抑 制 するため 可 能 な 限 り 低 振 動 型 建 設 機 械 を 選 定 する 5. 履 行 の 確 実 性 実 効 性 に 疑 義 がある 内 容 は 評 価 しません 他 の 施 設 管 理 者 等 と 新 たな 協 議 を 必 要 とする 内 容 や 現 地 の 気 象 地 形 地 質 等 の 諸 条 件 が 考 慮 されていない 内 容 など 履 行 の 確 実 性 実 効 性 が 担 保 されないものは 評 価 しません 事 例 土 砂 の 運 搬 経 路 は 幅 員 が 狭 いため 沿 線 上 の 農 地 を3か 所 借 地 して 待 避 所 と して 利 用 し 一 般 車 両 の 交 通 に 配 慮 する 理 由 : 地 権 者 との 協 議 次 第 では 農 地 が 借 地 できない 場 合 があり 履 行 の 確 実 性 に 疑 義 がある 事 例 2 学 校 敷 地 内 の 工 事 であり 授 業 への 悪 影 響 を 避 けるため 騒 音 の 出 る 作 業 は 土 日 のみとします 理 由 : 適 切 に 設 定 した 工 期 に 対 し 騒 音 作 業 を 土 日 のみとした 場 合 工 期 内 に 完 成 しないおそれがあり 実 効 性 に 疑 問 がある

3 6. 実 施 することで 品 質 の 低 下 が 懸 念 される 内 容 は 評 価 しません 均 質 なコンクリートを 得 るため 練 混 ぜ 時 間 は 試 験 によって 定 めた 練 混 ぜ 時 間 の2 倍 以 上 とする 理 由 : 過 度 な 練 混 ぜはワーカビリティー 悪 化 など 品 質 低 下 の 原 因 となるため 7. 設 計 図 書 や 法 律 規 則 等 を 逸 脱 した 記 載 が 確 認 された 場 合 は 入 札 を 無 効 とします 評 価 に 値 する 内 容 が 数 多 くあっても 設 計 図 書 や 法 律 規 則 等 を 逸 脱 し た 記 載 が 項 目 でもあれば 適 正 な 施 工 計 画 とは 認 められません この 場 合 は 入 札 参 加 資 格 がないものとして その 者 が 行 った 入 札 は 無 効 とします 事 例 この 作 業 は 特 定 建 設 作 業 に 該 当 し また 施 工 場 所 が 指 定 区 域 内 である こ のため 近 隣 住 民 の 負 担 を 軽 減 するため 連 続 して0 日 間 の 集 中 作 業 を 行 い 施 工 期 間 を 短 縮 します 理 由 : 騒 音 規 制 法 及 び 振 動 規 制 法 では 作 業 期 間 は 同 一 の 場 所 において 連 続 6 日 間 以 内 で かつ 日 曜 日 その 他 休 日 の 作 業 は 禁 止 されています そ のため 連 続 0 日 間 の 作 業 を 行 うことは 法 律 に 抵 触 します 事 例 2 運 搬 時 のひびわれの 防 止 するため 桁 の 工 場 製 作 を 現 場 製 作 桁 に 変 更 しま す 理 由 : 発 注 者 は 桁 の 工 場 製 作 を 設 計 図 書 で 指 定 しています したがって 提 案 は 設 計 図 書 の 内 容 を 逸 脱 しています

4 8. 過 大 な 提 案 (オーバースペック オーバースペック)と 判 断 される 内 容 は 評 価 しません 施 工 計 画 は 多 大 な 費 用 を 要 する 内 容 を 求 めるものではありません 工 事 費 を 圧 迫 し 工 事 品 質 を 低 下 させる 可 能 性 が 高 い 過 大 な 提 案 (オーバースペッ ク)は 評 価 しません 施 工 計 画 型 及 び 標 準 型 における 過 大 な 提 案 (オーバースペック)の 主 な 事 例 は 次 のとおりです 条 件 変 更 に 伴 い 設 計 変 更 の 対 象 となる 提 案 具 体 的 事 例 : 地 質 条 件 によって 設 計 変 更 の 対 象 となるトンネル 掘 削 パターンや 補 助 工 法 に 関 する 提 案 2 管 理 基 準 の 厳 格 化 に 係 る 提 案 厳 格 化 : 出 来 形 管 理 品 質 管 理 における 管 理 頻 度 管 理 箇 所 の 増 加 試 験 項 目 の 追 加 規 格 値 の 厳 格 化 など 具 体 的 事 例 :コンクリートの 品 質 管 理 基 準 に 対 し 自 社 基 準 を 設 ける 提 案 騒 音 振 動 等 の 観 測 機 器 観 測 箇 所 を 追 加 する 提 案 3 過 剰 な 設 備 の 増 設 観 測 員 等 の 増 員 に 関 する 提 案 具 体 的 事 例 : 専 任 の 観 測 員 の 配 置 交 通 誘 導 員 を 増 員 する 提 案 過 剰 設 備 ( 多 大 な 費 用 を 要 する 濁 水 処 理 設 備 等 )を 増 設 する 提 案 施 工 区 間 一 連 にわたり 防 音 壁 を 設 置 する 提 案 過 剰 な 材 料 配 合 工 法 に 関 する 提 案 具 体 的 事 例 : 施 工 区 間 一 連 にわたりコンクリート 強 度 を 変 更 する 提 案 トンネル 全 線 にわたり 繊 維 補 強 コンクリートを 採 用 する 提 案 必 要 以 上 に 塗 料 を 増 塗 りする 提 案 このほか ( 別 紙 ) 総 合 評 価 方 式 における 技 術 提 案 のオーバースペック 事 例 集 を 参 考 にしてください なお 過 大 な 提 案 (オーバースペック)は 評 価 の 対 象 としない 旨 入 札 公 告 に 明 記 します [ 記 載 例 ]ただし 次 の 提 案 は 評 価 の 対 象 としない 条 件 変 更 に 伴 い 設 計 変 更 の 対 象 となる 提 案 管 理 基 準 の 厳 格 化 に 係 る 提 案 過 剰 な 設 備 の 増 設 観 測 員 等 の 増 員 に 関 する 提 案 過 剰 な 材 料 配 合 工 法 に 関 する 提 案

5 9. 施 工 計 画 の 作 成 について 記 載 内 容 が 確 実 に 履 行 されるために 入 札 参 加 者 自 らが 作 成 ( 当 該 工 事 に 配 置 を 予 定 している 監 理 ( 主 任 ) 技 術 者 の 責 任 において 施 工 計 画 が 作 成 されてい ることを 意 味 する )することを 義 務 付 けています 0. 施 工 計 画 に 関 するヒアリング ヒアリングの 実 施 について 入 札 参 加 者 から 提 出 された 施 工 計 画 の 内 容 について 確 認 が 必 要 な 場 合 は 当 該 工 事 に 配 置 を 予 定 している 監 理 ( 主 任 ) 技 術 者 に 対 してヒアリングを 行 いま す. 施 工 計 画 の 作 成 状 況 の 確 認 について 施 工 計 画 を 自 らが 作 成 していないことが 認 められる 場 合 又 は0のヒアリン グを 拒 否 した 場 合 は 当 該 入 札 参 加 者 の 施 工 計 画 は 評 価 対 象 としません 2. 施 工 計 画 の 履 行 状 況 の 確 認 について 記 載 内 容 ( 監 督 員 との 協 議 により 履 行 しないこととした 項 目 は 除 く 以 下 同 じ)は 施 工 後 はもちろんのこと 施 工 中 にも 同 等 以 上 の 施 工 を 行 っているか どうかを 確 認 します 記 載 内 容 の 履 行 が 確 認 できなかった 場 合 は 工 事 成 績 評 定 点 を 減 点 します そのため 記 載 内 容 は 担 保 されることを 念 頭 に 作 成 してく ださい なお 工 事 成 績 評 定 点 の 減 点 方 法 は 以 下 に 記 載 されていますので 確 認 してく ださい 愛 媛 県 建 設 工 事 簡 易 型 総 合 評 価 落 札 方 式 実 施 要 領 工 事 成 績 評 定 要 領 細 則 pdf

6 ( 別 紙 ) 総 合 評 価 方 式 における 技 術 提 案 のオーバースペック 事 例 集 提 案 に 対 し オーバースペックと 判 断 する(した) 場 合 がある 事 例 現 場 条 件 工 事 特 性 等 により 下 記 の 提 案 が 必 ずしもオーバースペックと 判 断 されるわけではない 提 案 に 当 たっては 各 工 事 の 入 札 説 明 書 を 確 認 すること 共 通 工 種 工 事 内 容 一 般 土 木 (トンネル 工 事 ) 一 般 土 木 ( 橋 梁 基 礎 工 事 ) フ レストレスト コンクリート コンクリート 構 造 物 工 事 発 注 者 側 が 設 定 した 評 価 項 目 コンクリートの 耐 久 性 向 上 対 策 コンクリートの 品 質 耐 久 性 向 上 オーバースペックと 見 なされる 技 術 提 案 内 容 その 理 由 温 度 条 件 が 一 般 的 な 現 場 において 品 質 向 上 のために 暑 中 コンクリート 寒 中 コンクリート 品 質 確 保 上 コンクリート 標 準 示 方 書 に 品 質 が 確 保 される を 使 用 するという 提 案 よう 対 処 すべきこととして 定 められているため ひび 割 れ 防 止 目 的 のコンクリート 混 和 材 料 を2 種 併 用 し 過 大 な 費 用 を 要 する 提 案 必 要 性 が 低 いと 判 断 される 部 位 へのコンクリート 混 和 材 料 の 使 用 に 過 剰 な 費 用 を 要 す 提 案 低 発 熱 ホ ルトラント セメントの 使 用 に 加 えて 高 強 度 コンクリートに 変 更 し 過 剰 な 費 用 を 要 す る 提 案 同 一 の 部 位 において 同 一 の 目 的 で 使 用 する 材 料 の 併 用 や 複 数 の 提 案 を 実 施 することによる 改 善 効 果 に 対 して 過 剰 な 費 用 を 要 すと 判 断 要 求 水 準 に 対 し 過 剰 な 品 質 性 能 を 実 現 するため 高 価 な 材 料 等 の 使 用 や 必 要 性 の 低 いとされる 提 案 の 実 施 に 過 剰 な 費 用 を 要 すと 判 断 要 求 水 準 に 対 し 過 剰 な 品 質 性 能 を 実 現 するため 高 価 な 材 料 等 の 使 用 や 必 要 性 の 低 いとされる 提 案 の 実 施 に 過 剰 な 費 用 を 要 すと 判 断 分 類 河 川 構 造 物 工 事 コンクリートの 良 好 な 品 質 確 保 品 質 確 保 のためにコンクリート 強 度 を 変 更 ( 水 セメント 比 の 変 更 等 )する 提 案 施 工 管 理 基 準 等 の 規 定 以 上 であり 過 剰 であると 判 断 コンクリートの 品 質 確 保 を 図 るための 施 工 方 法 品 質 確 保 のためにコンクリート 強 度 を 変 更 する 提 案 設 計 図 書 等 の 範 囲 を 超 えたク レート アッフ であると 判 断 長 期 耐 久 性 と 品 質 の 向 上 トンネル 全 線 でAE 減 水 剤 ( 高 性 能 中 性 能 )を 採 用 する 提 案 ( 目 的 や 施 工 範 囲 が 明 確 でない 場 合 に 限 る) 吹 付 けコンクリート 及 び 覆 工 コンクリートにおいて 使 用 目 的 及 び 施 工 範 囲 が 適 確 でない 場 合 過 度 なコスト 負 担 と 判 断 仮 設 トンネル 全 線 でAE 減 水 剤 ( 高 性 能 中 性 能 )を 採 用 する 提 案 コンクリートの 品 質 耐 久 性 の 確 保 仮 設 トンネルで 充 填 性 向 上 を 目 的 とした 流 動 化 コンクリートを 使 用 する 提 案 タ ム 工 事 の( 仮 設 的 な) 仮 排 水 トンネル 覆 工 のため( 材 料 配 合 に 関 する 提 案 は 評 価 しない 旨 明 示 ) 仮 設 トンネルで 高 強 度 コンクリートを 使 用 する 提 案 長 期 耐 久 性 と 品 質 の 向 上 トンネル 全 線 で 非 鋼 繊 維 補 強 コンクリートを 採 用 する 提 案 ( 目 的 や 施 工 範 囲 が 明 確 でな い 場 合 に 限 る) 吹 付 けコンクリート 及 び 覆 工 コンクリートにおいて 使 用 目 的 及 び 施 工 範 囲 が 適 確 でない 場 合 過 度 なコスト 負 担 と 判 断 コンクリートの 品 質 耐 久 性 の 確 保 仮 設 トンネル 全 線 で 非 鋼 繊 維 補 強 コンクリートを 採 用 する 提 案 仮 設 トンネルでひび 割 れ 抑 制 ファイハ ーを 使 用 する 提 案 タ ム 工 事 の( 仮 設 的 な) 仮 排 水 トンネル 覆 工 のため( 材 料 配 合 に 関 する 提 案 は 評 価 しない 旨 明 示 ) 覆 工 コンクリートの 品 質 向 上 対 策 について コンクリート 用 ひび 割 れ 抑 制 ファイハ ー 等 を 使 用 する 提 案 過 度 なコスト 負 担 を 要 していると 判 断 されるため 覆 工 コンクリートの 品 質 耐 久 性 向 上 養 生 のための 設 備 に 加 えて 養 生 剤 を 併 用 し 過 大 な 費 用 を 要 する 提 案 風 雨 の 影 響 を 受 けにくい 部 位 を 含 むコンクリート 全 面 にわたって 表 面 改 質 剤 を 塗 布 し 過 剰 な 費 用 を 要 する 提 案 仮 設 トンネルでのコンクリート 全 面 にわたる 表 面 改 質 剤 の 塗 布 に 過 剰 な 費 用 を 要 する 提 案 同 一 の 部 位 において 同 一 の 目 的 で 使 用 する 材 料 の 併 用 や 複 数 の 提 案 を 実 施 することによる 改 善 効 果 に 対 して 過 剰 な 費 用 を 要 すと 判 断 要 求 水 準 に 対 し 過 剰 な 品 質 性 能 を 実 現 するため 高 価 な 材 料 等 の 使 用 や 必 要 性 の 低 いとされる 提 案 の 実 施 に 過 剰 な 費 用 を 要 すと 判 断 タ ム 工 事 の( 仮 設 的 な) 仮 排 水 トンネル 覆 工 のため( 材 料 配 合 に 関 する 提 案 は 評 価 しない 旨 明 示 ) 3 トンネル 工 事 断 面 縮 小 部 の 拡 幅 掘 削 における 品 質 管 理 に 係 わる 具 体 的 な 施 工 計 画 覆 工 コンクリート 施 工 計 画 掘 削 工 及 び 支 保 工 施 工 計 画 長 期 耐 久 性 と 品 質 の 向 上 ウォータータイト 区 間 のトンネル 掘 削 工 における 地 山 の 安 定 に 係 わる 具 体 的 な 施 工 計 画 設 計 図 書 等 の 範 囲 を 超 えたク レート アッフ に 関 する 提 案 ( 目 的 及 び 施 工 範 囲 が 適 確 な 場 合 は 除 く) 覆 工 コンクリートに 関 する 事 項 における 設 計 図 書 等 の 範 囲 を 超 えたク レート アッフ に 関 する 提 案 ( 但 し 目 的 及 び 施 工 範 囲 が 適 確 な 場 合 は 除 く) 必 要 以 上 の 高 性 能 な 注 入 材 の 使 用 に 係 わる 費 用 が 過 度 なコスト 負 担 につながるため 吹 付 けコンクリート 及 び 覆 工 コンクリートにおいて 使 用 目 的 及 び 施 工 範 囲 が 適 確 でない 場 合 過 度 なコスト 負 担 を 要 す る 提 案 と 判 断 掘 削 工 及 び 支 保 工 に 関 する 事 項 の 内 掘 削 ハ ターンや 掘 削 補 助 工 法 等 において 設 使 用 目 的 施 工 範 囲 が 適 確 でない 場 合 過 度 なコスト 負 計 図 書 等 の 範 囲 を 超 えたク レート アッフ に 関 する 提 案 ( 但 し 目 的 及 び 施 工 範 囲 が 適 確 担 を 要 する 提 案 と 判 断 な 場 合 は 除 く) 地 質 条 件 に 伴 い 設 計 変 更 対 象 となる 掘 削 ハ ターンや 掘 削 補 助 工 法 に 関 する 提 案 設 計 図 書 に 明 示 が 無 く 設 計 変 更 の 対 象 となる 技 術 提 案 は 評 価 しない 必 要 以 上 の 補 助 工 法 に 係 わる 費 用 が 過 度 なコスト 負 担 に つながるため 近 接 施 工 に 伴 う 計 測 観 測 方 法 について 計 測 設 備 を 増 設 する 提 案 過 度 なコスト 負 担 を 要 していると 判 断 されるため 2 専 任 の 計 測 観 測 員 を 配 置 する 提 案 過 度 なコスト 負 担 を 要 していると 判 断 されるため 3 一 般 土 木 坑 口 部 の 掘 削 に 伴 う 地 すべり 地 形 の 動 態 観 測 管 理 体 制 について 動 態 観 測 機 器 を 増 設 する 提 案 過 度 なコスト 負 担 を 要 していると 判 断 されるため 2 専 任 の 監 視 員 を 配 置 する 提 案 過 度 なコスト 負 担 を 要 していると 判 断 されるため 3 坑 口 部 の 地 すべり 対 策 箇 所 における 動 態 観 測 について 動 態 観 測 設 備 を 増 設 する 提 案 過 度 なコスト 負 担 を 要 していると 判 断 されるため 2 専 任 の 監 視 員 を 配 置 する 提 案 過 度 なコスト 負 担 を 要 していると 判 断 されるため 3 低 土 被 りトンネル 施 工 における 計 測 結 果 の 活 用 について 地 表 面 沈 下 測 定 箇 所 を 増 設 する 提 案 過 度 なコスト 負 担 を 要 していると 判 断 されるため 2 長 尺 先 受 け 応 力 測 定 におけるひずみケ ーシ を 増 設 する 提 案 過 度 なコスト 負 担 を 要 していると 判 断 されるため 2 機 械 設 備 を 増 設 する 提 案 過 度 なコスト 負 担 を 要 していると 判 断 されるため 3 掘 削 ス リ 運 搬 における 環 境 保 全 対 策 について 泥 落 とし 装 置 を 増 設 する 提 案 過 度 なコスト 負 担 を 要 していると 判 断 されるため 3 専 任 作 業 員 ( 道 路 監 視 員 など)を 配 置 する 提 案 過 度 なコスト 負 担 を 要 していると 判 断 されるため 3 周 辺 地 域 への 環 境 対 策 に 係 わる 具 体 的 な 施 工 計 画 周 辺 環 境 に 対 して 環 境 基 準 を 大 幅 に 下 回 る 必 要 以 上 の 対 策 効 果 を 実 現 する 提 案 必 要 以 上 の 周 辺 環 境 対 策 に 係 わる 費 用 等 が 過 度 なコスト 負 担 につながるため 3 橋 梁 基 礎 工 事 太 径 鉄 筋 や 高 密 度 配 筋 部 を 有 する 橋 脚 躯 体 工 におけるコンクリート 打 設 方 法 の 工 夫 について 橋 脚 躯 体 工 のコンクリート 打 設 方 法 の 工 夫 として 高 流 動 コンクリートを 使 用 する 提 案 過 度 なコスト 負 担 を 要 していると 判 断 されるため コンクリートの 施 工 方 法 及 び 品 質 管 理 品 質 確 保 のためコンクリート 強 度 を 変 更 する 提 案 設 計 図 書 等 の 範 囲 を 超 えたク レート アッフ に 関 する 提 案 のため

7 工 種 工 事 内 容 発 注 者 側 が 設 定 した 評 価 項 目 オーバースペックと 見 なされる 技 術 提 案 内 容 その 理 由 分 類 地 盤 改 良 による 近 接 構 造 物 への 影 響 対 策 設 計 基 準 強 度 を 増 加 する 提 案 設 計 図 書 等 の 範 囲 を 超 えたク レート アッフ に 関 する 提 案 のため 地 盤 改 良 工 事 地 盤 改 良 の 品 質 確 保 に 係 わる 具 体 的 な 施 工 計 画 追 加 ホ ーリンク の 実 施 等 必 要 以 上 の 施 工 管 理 を 行 う 提 案 設 計 図 書 等 に 明 示 がなく 通 常 設 計 変 更 で 対 応 してい る 事 項 のため 地 盤 改 良 による 近 接 構 造 物 への 影 響 対 策 追 加 ホ ーリンク の 実 施 等 必 要 以 上 の 施 工 管 理 を 行 う 提 案 設 計 図 書 等 に 明 示 がなく 通 常 設 計 変 更 で 対 応 してい る 事 項 のため 盛 土 工 及 び 護 岸 工 の 施 工 管 理 について 配 慮 す べき 事 項 追 加 ホ ーリンク の 実 施 等 必 要 以 上 の 施 工 管 理 を 行 う 提 案 設 計 図 書 等 に 明 示 がなく 通 常 設 計 変 更 で 対 応 してい る 事 項 のため 運 搬 作 業 における 土 砂 飛 散 防 止 対 策 築 堤 上 運 搬 路 をタ ンフ 走 行 する 際 は 全 て 敷 鉄 板 を 敷 設 する 提 案 施 工 範 囲 が 適 確 でない 場 合 は 過 度 なコスト 負 担 による 必 要 以 上 の 効 果 であるため 3 築 堤 護 岸 工 事 砂 防 堰 堤 工 事 施 工 に 当 たって 近 隣 住 民 および 河 川 利 用 者 へ 配 慮 すべき 事 項 工 事 中 の 水 質 汚 濁 対 策 工 事 中 の 濁 水 等 の 流 出 等 について 配 慮 すべ き 事 項 狭 隘 な 施 工 ヤート での 施 工 上 配 慮 すべき 事 項 について 盛 土 材 料 の 掘 削 運 搬 にあたって 配 慮 すべ き 事 項 施 工 時 の 施 工 機 械 等 による 隣 接 する 一 般 家 屋 への 騒 音 粉 塵 等 について 配 慮 すべき 事 項 河 川 水 質 保 全 への 施 工 上 配 慮 すべき 事 項 に ついて 打 継 目 の 越 冬 時 保 護 対 策 及 び 越 冬 後 の 打 継 目 処 理 敷 鉄 板 鋼 矢 板 等 による 過 大 な 仮 設 を 施 工 する 等 の 提 案 必 要 以 上 の 対 策 効 果 を 実 現 する 提 案 のため 3 排 水 基 準 値 を 大 幅 に 下 回 る 濁 水 処 理 施 設 ( 薬 注 施 設 増 加 )を 設 置 する 提 案 過 度 なコスト 負 担 での 設 備 追 加 による 必 要 以 上 の 効 果 で あるため 大 規 模 な 濁 水 処 理 施 設 ( 薬 注 施 設 を 増 加 させたフ ラント)を 設 置 する 提 案 必 要 以 上 の 対 策 効 果 を 実 現 する 提 案 のため 3 施 工 延 長 全 体 にわたり 仮 設 構 台 を 設 置 する 等 の 提 案 必 要 以 上 の 対 策 効 果 を 実 現 する 提 案 のため 3 河 川 敷 搬 入 路 全 区 間 にわたり 舗 装 を 敷 設 する 等 の 提 案 必 要 以 上 の 対 策 効 果 を 実 現 する 提 案 のため 施 工 区 間 一 連 にわたり 家 屋 高 相 当 の 防 音 防 塵 壁 を 設 置 する 等 の 提 案 必 要 以 上 の 対 策 効 果 を 実 現 する 提 案 のため 3 高 度 処 理 施 設 による 水 質 浄 化 等 必 要 以 上 の 対 策 効 果 を 実 現 する 提 案 のため 3 打 設 済 み 堰 堤 全 体 を 防 寒 仮 囲 いにより 被 い 越 冬 させる 等 必 要 以 上 の 対 策 効 果 を 実 現 する 提 案 のため 3 3 PC 鋼 材 の 長 期 健 全 性 を 高 い 信 頼 性 確 実 性 で 確 保 するための 対 策 主 桁 コンクリートについての 繊 維 補 強 の 提 案 効 果 の 程 度 及 び 範 囲 が 適 当 ではないあるいは 低 いた め フ レストレスト コンクリート コンクリート( 床 版 ( 桁 ) 地 覆 壁 高 欄 )の 充 填 性 やひび 割 れ 抑 止 等 が 必 要 な 部 位 に 対 す る 配 合 及 び 打 設 養 生 方 法 地 覆 及 び 高 欄 コンクリートについて 高 性 能 AE 減 水 剤 を 添 加 する 提 案 効 果 の 程 度 及 び 範 囲 が 適 当 ではないあるいは 低 いた め PCケーフ ル(ク ラウト 含 む)の 品 質 耐 久 性 向 上 特 殊 なケーフ ルの 採 用 に 加 え 特 殊 なシースを 併 用 し 過 大 な 費 用 を 要 する 提 案 同 一 の 部 位 において 同 一 の 目 的 で 使 用 する 材 料 の 併 用 や 複 数 の 提 案 を 実 施 することによる 改 善 効 果 に 対 して 過 剰 な 費 用 を 要 すと 判 断 PC 橋 の 品 質 の 確 保 向 上 に 資 する 工 夫 支 承 鋼 材 部 に 重 防 錆 塗 装 ( 亜 鉛 アルミ 溶 射 +フッ 素 塗 装 )を 施 す 提 案 必 要 以 上 の 対 策 効 果 を 実 現 する 提 案 のため 合 成 床 版 の 品 質 管 理 に 係 わる 具 体 的 な 工 夫 設 計 図 書 等 の 範 囲 を 超 えた 材 料 等 のク レート アッフ に 関 する 提 案 設 計 図 書 等 の 範 囲 を 超 えたク レート アッフ に 関 する 提 案 鋼 橋 全 面 に 増 塗 りする 提 案 必 要 以 上 の 対 策 効 果 を 実 現 する 提 案 のため 鋼 橋 上 部 工 鋼 橋 の 耐 久 性 の 確 保 向 上 に 資 する 工 場 製 作 等 における 工 夫 重 メッキを 実 施 する 提 案 必 要 以 上 の 対 策 効 果 を 実 現 する 提 案 のため 金 属 疲 労 への 耐 性 が 高 い 鋼 材 等 を 使 用 する 提 案 必 要 以 上 の 対 策 効 果 を 実 現 する 提 案 のため 塗 装 の 品 質 耐 久 性 向 上 または 保 護 性 さび の 形 成 促 進 風 雨 の 影 響 を 受 けにくい 部 位 も 含 む 上 部 工 鋼 材 全 面 にわたって 塗 装 等 を 追 加 し 過 剰 な 費 用 を 要 する 提 案 要 求 水 準 に 対 し 過 剰 な 品 質 性 能 を 実 現 するため 高 価 な 材 料 等 の 使 用 や 必 要 性 の 低 いとされる 提 案 の 実 施 に 過 剰 な 費 用 を 要 すと 判 断 アスファルト 舗 装 橋 面 排 水 性 舗 装 工 の 品 質 確 保 に 関 する 工 夫 ( 防 水 対 策 を 含 む) 軟 弱 地 盤 における 構 造 物 脇 の 舗 装 の 残 留 沈 下 対 策 に 関 する 工 夫 橋 面 防 水 工 において 全 面 にわたってシート 系 防 水 層 を 設 ける 提 案 過 度 なコスト 負 担 を 要 していると 判 断 されるため レヘ リンク 層 において 全 面 にわたって 砕 石 マスチック 混 合 物 (SMA)を 使 用 する 提 案 過 度 なコスト 負 担 を 要 していると 判 断 されるため BOX 脇 路 床 部 の 改 良 に 軽 量 混 合 土 等 を 使 用 する 提 案 過 度 なコスト 負 担 を 要 していると 判 断 されるため 平 坦 性 の 向 上 舗 装 表 層 における 平 坦 性 に 過 剰 な 数 値 を 設 定 する 提 案 過 度 なコスト 負 担 を 要 していると 判 断 されるため 2 浚 渫 施 工 上 配 慮 すべき 事 項 特 に 必 要 性 が 認 められない 引 船 押 船 安 全 監 視 船 等 を 過 剰 に 配 備 する 提 案 必 要 以 上 の 対 策 効 果 を 実 現 する 提 案 のため 3 施 工 上 配 慮 すべき 事 項 余 水 排 水 処 理 においてss phを 過 剰 に 低 減 するための 対 策 を 行 う 提 案 必 要 以 上 の 対 策 効 果 を 実 現 する 提 案 のため 3 建 築 工 事 電 気 工 事 など 上 記 以 外 の 案 件 に 関 しても 本 表 を 参 考 に 判 断 します 分 類 : 愛 媛 県 の 留 意 事 項 における 過 大 な 提 案 (オーバースペック)の 分 類 条 件 変 更 に 伴 い 設 計 変 更 の 対 象 となる 提 案 2 管 理 基 準 の 厳 格 化 に 係 る 提 案 3 過 剰 な 設 備 の 増 設 観 測 員 等 の 増 員 に 関 する 提 案 過 剰 な 材 料 配 合 工 法 に 関 する 提 案 本 表 は 国 土 交 通 省 国 土 技 術 政 策 総 合 研 究 所 総 合 評 価 方 式 における 技 術 提 案 のオーバースペック 事 例 集 (20.3) を 参 考 に 作 成

別 添 1 中 間 検 査 実 施 基 準 ( 目 的 ) 第 1 この 基 準 は 静 岡 県 建 設 工 事 検 査 要 領 に 基 づく 中 間 検 査 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め るものとする ( 中 間 検 査 の 指 定 ) 第 2 中 間 検 査 の 対 象

別 添 1 中 間 検 査 実 施 基 準 ( 目 的 ) 第 1 この 基 準 は 静 岡 県 建 設 工 事 検 査 要 領 に 基 づく 中 間 検 査 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め るものとする ( 中 間 検 査 の 指 定 ) 第 2 中 間 検 査 の 対 象 静 岡 県 建 設 工 事 検 査 要 領 の 運 用 について 1 中 間 検 査 について( 第 3 条 ) 中 間 検 査 の 実 施 は 別 添 1 中 間 検 査 実 施 基 準 によるものとする 2 検 査 の 対 象 について( 第 4 条 ) (1) 本 庁 検 査 の 対 象 となる 検 査 は 知 事 部 局 に 係 る 建 設 工 事 の 検 査 であるが 教 育 委 員 会

More information

鋼 橋 の 損 傷 1 腐 食 2 疲 労 2

鋼 橋 の 損 傷 1 腐 食 2 疲 労 2 国 土 交 通 省 関 東 地 方 整 備 局 道 路 の 老 朽 化 対 策 に 関 する 講 演 会 道 路 橋 の 劣 化 損 傷 と 対 策 - 既 設 橋 の 主 な 損 傷 と 対 応 の 考 え 方 - 国 立 研 究 開 発 法 人 土 木 研 究 所 構 造 物 メンテナンス 研 究 センター(CAESAR) 鋼 橋 の 損 傷 1 腐 食 2 疲 労 2 鋼 橋 の 損 傷 ~1

More information

一 般 土 木 工 事 大 規 模 部 門 平 成 26 年 度 東 奥 谷 町 雨 水 枝 線 その2 工 事 施 工 事 業 者 : 有 限 会 社 協 和 工 業 施 工 場 所 : 東 奥 谷 町 施 工 延 長 L=88.7m ボックスカルバート B1400 H700 L=83.4m 付

一 般 土 木 工 事 大 規 模 部 門 平 成 26 年 度 東 奥 谷 町 雨 水 枝 線 その2 工 事 施 工 事 業 者 : 有 限 会 社 協 和 工 業 施 工 場 所 : 東 奥 谷 町 施 工 延 長 L=88.7m ボックスカルバート B1400 H700 L=83.4m 付 一 般 土 木 工 事 大 規 模 部 門 市 道 大 橋 川 東 津 田 線 新 田 橋 外 2 橋 耐 震 補 強 工 事 施 工 事 業 者 : 一 畑 工 業 株 式 会 社 施 工 場 所 : 東 津 田 町 外 新 田 橋 施 工 延 長 ひび 割 れ 補 修 工 表 面 含 浸 工 伸 縮 継 手 工 橋 面 防 水 工 新 小 浜 橋 施 工 延 長 伸 縮 継 手 工 断 面 修

More information

別 紙 ー12 [ 記 入 方 法 ] 該 当 する 項 目 のにレマークを 記 入 する なお 工 事 規 模 工 事 内 容 等 により 評 価 の 対 象 としない 項 目 は を 空 白 とし 評 価 対 象 項 目 に 取 り 消 し 線 を 付 ける ( 監 督 員 ) 考 査 項 目

別 紙 ー12 [ 記 入 方 法 ] 該 当 する 項 目 のにレマークを 記 入 する なお 工 事 規 模 工 事 内 容 等 により 評 価 の 対 象 としない 項 目 は を 空 白 とし 評 価 対 象 項 目 に 取 り 消 し 線 を 付 ける ( 監 督 員 ) 考 査 項 目 別 紙 -11 [ 記 入 方 法 ] 該 当 する 項 目 のにレマークを 記 入 する なお 工 事 規 模 工 事 内 容 等 により 評 価 の 対 象 としない 項 目 は を 空 白 とし 評 価 対 象 項 目 に 取 り 消 し 線 を 付 ける ( 監 督 員 ) 考 査 項 目 細 別 1. 施 工 体 制 Ⅰ. 施 工 体 制 一 般 施 工 体 制 が 適 切 である 他 の

More information

1.施工パッケージ型積算方式の概要

1.施工パッケージ型積算方式の概要 施 工 パッケージ 型 積 算 方 式 に 関 する 説 明 会 千 葉 県 県 土 整 備 部 技 術 管 理 課 平 成 26 年 8 月 27 日 施 工 パッケージ 型 積 算 方 式 とは 国 が 平 成 24 年 10 月 から 試 行 導 入 を 開 始 した 新 たな 積 算 方 式 直 接 工 事 費 の 算 出 従 来 の 積 上 げ 方 式 : 歩 掛 施 工 パッケージ 型

More information

工 事 設 計 書 施 行 年 度 平 成 26 年 度 契 約 番 号 4261000060 工 事 名 平 成 26 年 度 水 道 広 域 化 促 進 事 業 舗 装 復 旧 工 事 ( 佐 那 具 工 業 団 地 工 区 ) 施 工 場 所 千 歳 地 内 課 長 係 長 工 種 開 削 工 事 及 び 小 口 径 推 進 工 事 積 算 者 検 算 者 設 計 金 額 円 内 消 費 税

More information

平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務 単 価 という )は 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交

平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務 単 価 という )は 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交 平 成 2 8 年 2 月 か ら 適 用 す る 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 表 平 成 2 8 年 1 月 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務

More information

工 事 の 施 工 のための 詳 細 図 等 をいう (17) JIS とは, 工 業 標 準 化 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 185 号 ) に 基 づく 日 本 工 業 規 格 をいう (18) JAS とは, 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に

工 事 の 施 工 のための 詳 細 図 等 をいう (17) JIS とは, 工 業 標 準 化 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 185 号 ) に 基 づく 日 本 工 業 規 格 をいう (18) JAS とは, 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に 資 料 -3 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築 工 事 編 ) 平 成 22 年 版 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築 工 事 編 ) 平 成 25 年 版 ( 案 ) 備 考 1 章 一 般 共 通 事 項 1 章 一 般 共 通 事 項 1 節 一 般 事 項 1.1.1 適 用 範 囲 (a) 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築

More information

<90DD8C768F91955C8E868169967B92AC93EC9594816A2D32>

<90DD8C768F91955C8E868169967B92AC93EC9594816A2D32> ( 建 設 リサイクル 法 に 関 する 条 件 明 示 等 ) 1. 本 工 事 は 建 設 工 事 に 係 る 資 材 の 再 資 源 化 等 に 関 する 法 律 (( 平 成 12 年 法 律 第 104 号 ) 以 下 建 設 リサイクル 法 という )に 基 づき 特 定 建 設 資 材 の 分 別 解 体 等 及 び 再 資 源 化 等 の 実 施 について 適 正 な 措 置 を 講

More information

目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書 の 作 成 2.1. 維 持 管 理 計

目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書 の 作 成 2.1. 維 持 管 理 計 山 口 県 港 湾 施 設 維 持 管 理 点 検 マニュアル( 案 ) 平 成 25 年 8 月 山 口 県 土 木 建 築 部 港 湾 課 目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書

More information

別 紙 共 通 仮 設 費 算 定 基 準 1. 総 則 この 算 定 基 準 は, 間 接 工 事 費 のうち 共 通 仮 設 費 の 算 定 に 係 る 必 要 な 事 項 を 定 めたものである 共 通 仮 設 費 の 構 成 は, 下 記 のとおりとする 運 搬 費 準 備 費 事 業 損

別 紙 共 通 仮 設 費 算 定 基 準 1. 総 則 この 算 定 基 準 は, 間 接 工 事 費 のうち 共 通 仮 設 費 の 算 定 に 係 る 必 要 な 事 項 を 定 めたものである 共 通 仮 設 費 の 構 成 は, 下 記 のとおりとする 運 搬 費 準 備 費 事 業 損 5. 土 木 請 負 工 事 の 共 通 仮 設 費 算 定 基 準 各 地 方 整 備 局 長 北 海 道 開 発 局 長 あて 国 土 技 術 政 策 総 合 研 究 所 長 最 終 改 正 国 官 技 第 276 号 平 成 26 年 3 月 14 日 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 技 術 審 議 官 土 木 請 負 工 事 の 共 通 仮 設 費 算 定 基 準 の 一 部 改 定 について

More information

<32342D945F2D313597A2907B936393C18B4C8E64976C8F91816948323481443481443189FC90B3816A2E786C73>

<32342D945F2D313597A2907B936393C18B4C8E64976C8F91816948323481443481443189FC90B3816A2E786C73> 特 記 仕 様 書 工 事 番 号 工 事 名 24- 農 -15 里 須 田 取 水 施 設 整 備 工 事 施 工 箇 所 木 津 川 市 加 茂 町 里 地 内 工 期 平 成 25 年 1 月 11 日 ~ 平 成 25 年 3 月 29 日 第 1 章 総 則 1-1 ( 総 則 ) 1 本 工 事 は 土 木 工 事 共 通 仕 様 書 ( 平 成 24 年 3 月 農 林 水 産 省

More information

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 姫 路 市 下 水 道 管 理 センター 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 仕 様 書 は 姫 路 市 が 発 注 するコミュニティ プラント 上 菅 処 理 場 城 山 浄 化 センター 及 びマ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095CA8E8632312D303181408DC490B68E918CB997989770816991A39069816A8C7689E68F918B7982D18EC08E7B8F9182C68145814581452E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095CA8E8632312D303181408DC490B68E918CB997989770816991A39069816A8C7689E68F918B7982D18EC08E7B8F9182C68145814581452E646F63> 再 生 資 源 利 用 ( 促 進 ) 計 画 書 及 び 実 施 書 と 再 資 源 化 等 関 係 書 類 の 作 成 について 請 負 金 額 書 類 の 名 称 提 出 時 期 留 意 事 項 100 万 円 再 生 資 源 利 用 計 画 書 ( 様 式 1 イ) 施 工 計 画 書 に 再 生 資 材 の 利 用 及 び 副 以 上 ( 対 (クレダスにより 作 成 ) 含 めて 提 出

More information

1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 決 定 した 都 道 府 県 別 職 種 別 の 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 一 覧 を 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 に 示 す

1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 決 定 した 都 道 府 県 別 職 種 別 の 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 一 覧 を 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 に 示 す 平 成 28 年 1 月 20 日 土 地 建 設 産 業 局 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交 通 省 が 平 成 27 年 10 月 に 実 施 した 公 共 事 業 労 務 費 調 査 に 基 づき 平 成 28 年 2 月 からの 公 共 工 事 の 工 事 費 の 積 算 に 用 いるための

More information

2. 上 部 工 形 式 の 検 討 (1) 現 橋 における 課 題 昭 和 63 年 に 完 成 した 現 橋 は 当 時 の 最 先 端 技 術 に より 以 下 の 上 部 工 形 式 となっている 3 径 間 連 続 鋼 床 版 2 主 鈑 桁 側 橋 梁 3 径 間 連

2. 上 部 工 形 式 の 検 討 (1) 現 橋 における 課 題 昭 和 63 年 に 完 成 した 現 橋 は 当 時 の 最 先 端 技 術 に より 以 下 の 上 部 工 形 式 となっている 3 径 間 連 続 鋼 床 版 2 主 鈑 桁 側 橋 梁 3 径 間 連 別 紙 2 平 成 22 年 度 長 大 橋 における 異 種 構 造 の 連 続 化 と 経 済 的 な 支 間 割 による 合 理 化 橋 梁 一 般 国 道 337 号 当 別 町 札 幌 大 橋 札 幌 開 発 建 設 部 札 幌 道 路 事 務 所 秋 山 隆 住 岡 栄 悦 濱 下 和 久 札 幌 大 橋 ( 下 流 橋 )は 一 般 国 道 337 号 の4 車 線 化 の 一 環 として

More information

<4D F736F F D F8CF08FC295FB8EAE834B CA982A68FC182B594C5816A>

<4D F736F F D F8CF08FC295FB8EAE834B CA982A68FC182B594C5816A> 国 土 交 通 省 直 轄 工 事 における 技 術 提 案 交 渉 方 式 の 運 用 ガイドライン 平 成 27 年 6 月 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 地 方 課 大 臣 官 房 技 術 調 査 課 大 臣 官 房 官 庁 営 繕 部 計 画 課 目 次 1. 本 運 用 ガイドラインの 位 置 付 け... 1 1.1 背 景 及 び 目 的... 1 1.2 本 運 用 ガイドラインの

More information

Taro 公表用表紙・トビラ

Taro 公表用表紙・トビラ 平 成 2 4 年 度 公 共 工 事 設 計 資 材 単 価 表 ( H 2 4. 4 月 定 期 改 訂 ) 島 根 県 農 林 水 産 部 土 木 部 公 共 工 事 設 計 資 材 単 価 表 に つ い て 1. こ の 設 計 資 材 単 価 表 は 島 根 県 農 林 水 産 部 及 び 土 木 部 が 発 注 す る 土 木 工 事 に 係 る 設 計 資 材 単 価 の う ち 県

More information

<5461726F2D90DD8C7695CF8D58834B83438368838983438393814590DD8C76>

<5461726F2D90DD8C7695CF8D58834B83438368838983438393814590DD8C76> 設 計 変 更 ガイドライン 設 計 変 更 集 Q&A 平 成 24 年 3 月 北 海 道 建 設 部 建 設 管 理 局 技 術 管 理 課 16-1 設 計 変 更 ガイドライン 1 本 ガイドライン 策 定 の 背 景 1) 土 木 請 負 工 事 の 特 徴 土 木 工 事 では 個 別 に 設 計 された 極 めて 多 岐 にわたる 目 的 物 を 多 種 多 様 な 現 場 の 自

More information

道 路 を 維 持 管 理 するための 手 引 札 幌 市 建 設 局 土 木 部 道 路 維 持 課 まえがき 道 路 は 社 会 経 済 活 動 や 地 域 生 活 を 支 える 社 会 基 盤 として また 自 動 車 や 歩 行 者 の 通 行 を 確 保 する 交 通 機 能 等 とともに 災 害 発 生 時 の 防 災 空 間 や 地 下 鉄 上 下 水 道 等 の 収 容 空 間 として

More information

箇 所 図 S=1:5,000 5. 7 5. 9 ル 5. 9 4. 5 八 橋 鯲 沼 町 泉 小 学 校 サ ノ 一 丁 目 八 橋 小 学 校 5. 2 秋 操 八 橋 大 沼 町 4. 9 4. 9 プ ール 近 隣 公 4. 2 5. 8 泉 中 央 一 丁 目 泉 中 央 六 丁 目

箇 所 図 S=1:5,000 5. 7 5. 9 ル 5. 9 4. 5 八 橋 鯲 沼 町 泉 小 学 校 サ ノ 一 丁 目 八 橋 小 学 校 5. 2 秋 操 八 橋 大 沼 町 4. 9 4. 9 プ ール 近 隣 公 4. 2 5. 8 泉 中 央 一 丁 目 泉 中 央 六 丁 目 設 計 書 工 種 道 舗 修 課 副 主 担 設 計 担 当 者 道 路 維 持 課 維 持 第 二 担 当 当 席 リー 工 事 番 号 第 2 号 参 内 線 (55 245) 主 ダー 長 事 査 印 年 度 平 成 27 年 度 作 成 年 月 日 平 成 工 事 名 施 工 箇 所 設 計 金 額 市 道 秋 田 環 状 2 号 線 舗 装 道 改 良 工 事 および 交 通 安 全 施

More information

調査表・実績表

調査表・実績表 様 式 -3 新 技 術 調 査 表 (1) 登 録 番 号 1301013 名 称 ドリリングプレス 工 法 作 成 年 月 日 2014 年 1 月 8 日 更 新 年 月 日 2015 年 11 月 25 日 副 題 鋼 管 矢 板 中 掘 圧 入 工 法 (パイラー 式 ) 開 発 年 月 日 2002 年 9 月 1 日 分 開 発 者 野 開 発 会 社 提 案 会 社 兼 問 い 合

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

Microsoft PowerPoint - 熊本地震被災調査(増田).pptx

Microsoft PowerPoint - 熊本地震被災調査(増田).pptx 平 成 28 年 (2016 年 ) 熊 本 地 震 公 共 土 木 施 設 の 被 災 状 況 と 斜 面 被 害 愛 媛 県 技 術 士 会 増 田 信 ( 愛 媛 建 設 コンサルタント) 1 被 災 調 査 員 : 愛 媛 県 技 術 士 会 会 長 須 賀 幸 一 ( 芙 蓉 コンサルタント) 副 会 長 増 田 信 ( 愛 媛 建 設 コンサルタント) 副 会 長 米 虫 聡 ( アースコンサルタント)

More information

2. 上 尾 市 における 公 共 施 設 マネジメントの 原 則 公 共 建 築 物 (ハコモノ)における 原 則 施 設 の 複 合 化 や 多 機 能 化 及 び 更 新 の 際 に 必 要 とされる 機 能 の 峻 別 と 補 完 により 総 量 を 縮 減 し 新 規 整 備 は 抑 制

2. 上 尾 市 における 公 共 施 設 マネジメントの 原 則 公 共 建 築 物 (ハコモノ)における 原 則 施 設 の 複 合 化 や 多 機 能 化 及 び 更 新 の 際 に 必 要 とされる 機 能 の 峻 別 と 補 完 により 総 量 を 縮 減 し 新 規 整 備 は 抑 制 第 3 章 公 共 施 設 マネジメントの 方 針 1. 現 状 や 課 題 に 関 する 基 本 認 識 上 尾 市 が 置 かれている 人 口 や 財 政 などの 現 状 を 踏 まえると 公 共 施 設 等 をこれまでと 同 じ 規 模 や 手 法 で 整 備 維 持 管 理 していくことは 現 実 的 ではありません 公 共 建 築 物 の 更 新 費 用 予 測 から 建 替 えや 大 規

More information

<5461726F2D3238303330315F97D18BC690EA977093B98DEC90DD8E77906A>

<5461726F2D3238303330315F97D18BC690EA977093B98DEC90DD8E77906A> 16 林 業 専 用 道 作 設 指 針 北 海 道 スタンダ-ド 平 成 23 年 3 月 31 日 各 振 興 局 長 あて 森 林 第 1280 号 水 産 林 務 部 長 [ 沿 革 ] 平 成 26 年 3 月 28 日 森 整 第 1331 号 改 正 平 成 27 年 1 月 13 日 森 整 第 915 号 改 正 平 成 27 年 3 月 30 日 森 整 第 1201 号 改 正

More information

目 次 第 1 章 総 則... 1 11 目 的... 1 12 対 象 となる 路 線 及 び 範 囲... 1 13 業 務 区 分... 2 14 維 持 管 理 業 務 中 の 安 全 確 保... 2 15 遵 守 する 主 な 関 係 法 令 及 び 条 例 並 びに 適 用 基 準.

目 次 第 1 章 総 則... 1 11 目 的... 1 12 対 象 となる 路 線 及 び 範 囲... 1 13 業 務 区 分... 2 14 維 持 管 理 業 務 中 の 安 全 確 保... 2 15 遵 守 する 主 な 関 係 法 令 及 び 条 例 並 びに 適 用 基 準. 高 速 自 動 車 国 道 中 央 自 動 車 道 富 士 吉 田 線 等 に 関 する 維 持 修 繕 その 他 の 管 理 の 仕 様 書 平 成 23 年 3 月 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 目 次 第 1 章 総 則... 1 11 目 的... 1 12 対 象 となる 路 線 及 び 範 囲... 1 13 業 務 区 分... 2 14 維 持 管 理 業 務 中 の

More information

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 島 根 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 指 針 平 成 27 年 3 月 島 根 県 < 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 3 長 寿

More information

熊本地震被害調査 ver. 3.0

熊本地震被害調査 ver. 3.0 2016 年 熊 本 地 震 地 盤 被 害 と 復 旧 状 況 ver. 4.0 一 次 : 4 月 16 日 ~17 日 二 次 : 4 月 22 日 ~24 日 三 次 : 4 月 29 日 ~5 月 1 日 東 京 大 学 生 産 技 術 研 究 所 清 田 隆 ( 一 次 二 次 三 次 ) 長 岡 技 術 科 学 大 学 池 田 隆 明 ( 一 次 二 次 ) 東 京 大 学 内 村 太

More information

する ( 評 定 の 時 期 ) 第 条 成 績 評 定 の 時 期 は 第 3 次 評 定 者 にあっては 完 成 検 査 及 び 部 分 引 渡 しに 伴 う 検 査 の 時 とし 第 次 評 定 者 及 び 第 次 評 定 者 にあっては 工 事 の 完 成 の 時 とする ( 成 績 評 定

する ( 評 定 の 時 期 ) 第 条 成 績 評 定 の 時 期 は 第 3 次 評 定 者 にあっては 完 成 検 査 及 び 部 分 引 渡 しに 伴 う 検 査 の 時 とし 第 次 評 定 者 及 び 第 次 評 定 者 にあっては 工 事 の 完 成 の 時 とする ( 成 績 評 定 射 水 市 建 設 工 事 施 行 に 関 する 工 事 成 績 評 定 要 領 平 成 8 年 3 月 7 告 示 第 44 号 ( 目 的 ) 第 条 この 要 領 は 射 水 市 が 所 掌 する 工 事 の 成 績 評 定 ( 以 下 評 定 という )に 必 要 な 事 項 を 定 め 公 正 かつ 的 確 な 評 定 を 行 うことにより もって 請 負 業 者 の 選 定 及 び 指

More information

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 衛 生 管 理 センター 適 正 管 理 計 画 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 アルミニウム 及 びその 化 合 物 TKフロック 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の

More information

【行革委】資料5 アセットマネジメント

【行革委】資料5 アセットマネジメント アセットマネジメントの 推 進 について 資 料 公 共 土 木 施 設 本 県 における 主 な 社 会 インフラ 高 度 経 済 成 長 期 に 集 中 的 に 整 備 された 橋 梁 やトンネル 河 川 砂 防 港 湾 施 設 など 社 会 インフラの 老 朽 化 が 進 行 橋 梁 トンネルの 老 朽 化 の 現 状 県 管 理 の 橋 梁,39 橋 のうち 建 設 後 年 を 経 過 したものが

More information

白 紙

白 紙 橋 梁 設 計 の 手 引 き 平 成 2 7 年 4 月 石 川 県 土 木 部 白 紙 白 紙 橋 梁 設 計 の 手 引 き 第 3 回 改 訂 の 主 な 内 容 章 改 訂 内 容 全 般 単 位 用 語 等 を 道 路 橋 示 方 書 と 統 一 第 1 章 総 則 各 社 名 称 の 修 正 第 2 章 橋 梁 計 画 長 大 橋 の 路 肩 縮 小 規 定 について 追 記 ライフサイクルコスト

More information

改 造 費 の 一 部 : 切 取 面 補 修 工 事 費 補 足 材 費 を 含 む + 残 存 部 の 一 部 増 改 築 費 補 足 材 費 を 含 む 2- 従 前 建 物 の 切 取 部 分 の 推 定 再 建 築 費 1 1 改 造 のために 必 要 となる 全 ての 切 取 部 分 を

改 造 費 の 一 部 : 切 取 面 補 修 工 事 費 補 足 材 費 を 含 む + 残 存 部 の 一 部 増 改 築 費 補 足 材 費 を 含 む 2- 従 前 建 物 の 切 取 部 分 の 推 定 再 建 築 費 1 1 改 造 のために 必 要 となる 全 ての 切 取 部 分 を 別 記 8 (その4) 非 木 造 建 物 Ⅰ 移 転 料 積 算 基 準 ( 通 則 ) 第 1 本 基 準 は 非 木 造 建 物 Ⅰ ( 以 下 非 木 造 建 物 という )の 移 転 料 を 積 算 するための 方 法 を 示 すものである なお 非 木 造 建 物 Ⅱ の 移 転 料 積 算 についても これを 準 用 するものとする ( 移 転 料 ) 第 2 非 木 造 建 物 の

More information

十 日 町 市 上 水 道 耐 震 化 計 画 の 概 要 平 成 18 年 10 月 十 日 町 市 上 水 道 耐 震 化 計 画 は 平 成 16 年 6 月 から 調 査 を 開 始 しましたが 同 年 10 月 23 日 に 発 生 した 新 潟 県 中 越 地 震 のため 一 時 中 断

十 日 町 市 上 水 道 耐 震 化 計 画 の 概 要 平 成 18 年 10 月 十 日 町 市 上 水 道 耐 震 化 計 画 は 平 成 16 年 6 月 から 調 査 を 開 始 しましたが 同 年 10 月 23 日 に 発 生 した 新 潟 県 中 越 地 震 のため 一 時 中 断 十 日 町 市 上 水 道 耐 震 化 計 画 ( 概 要 版 ) 平 成 18 年 10 月 新 潟 県 十 日 町 市 十 日 町 市 上 水 道 耐 震 化 計 画 の 概 要 平 成 18 年 10 月 十 日 町 市 上 水 道 耐 震 化 計 画 は 平 成 16 年 6 月 から 調 査 を 開 始 しましたが 同 年 10 月 23 日 に 発 生 した 新 潟 県 中 越 地 震

More information

目 次 1 一 般 事 項 1 2 工 事 概 要 3 3 工 程 管 理 計 画 6 4 品 質 計 画 7 5 安 全 対 策 12 6 共 通 仮 設 計 画 21 7 産 業 廃 棄 物 の 適 正 処 理 22 8 その 他 24

目 次 1 一 般 事 項 1 2 工 事 概 要 3 3 工 程 管 理 計 画 6 4 品 質 計 画 7 5 安 全 対 策 12 6 共 通 仮 設 計 画 21 7 産 業 廃 棄 物 の 適 正 処 理 22 8 その 他 24 作 成 例 工 事 総 合 施 工 計 画 書 平 成 年 月 建 設 ( 株 ) 現 場 代 理 人 印 目 次 1 一 般 事 項 1 2 工 事 概 要 3 3 工 程 管 理 計 画 6 4 品 質 計 画 7 5 安 全 対 策 12 6 共 通 仮 設 計 画 21 7 産 業 廃 棄 物 の 適 正 処 理 22 8 その 他 24 1. 一 般 事 項 本 総 合 施 工 計 画 書

More information

<95788E6D8E7382CC8AC28BAB4832382D3136322E786477>

<95788E6D8E7382CC8AC28BAB4832382D3136322E786477> 騒 音 振 動 Ⅰ 騒 音 振 動 公 害 の 現 況 1 環 境 基 準 騒 音 振 動 は 住 民 の 日 常 生 活 に 身 近 な 問 題 として 深 く 関 わり また 感 知 する 者 の 主 観 や 感 情 等 に 大 きく 左 右 される いわゆる 感 覚 公 害 の 1 つとされています 他 の 公 害 と 比 べ 苦 情 と しての 件 数 が 多 く 中 でも 工 場 事 業

More information

Microsoft Word - 成田市給水装置工事施行基準(H27改定版)(黒)

Microsoft Word - 成田市給水装置工事施行基準(H27改定版)(黒) 第 7 章 維 持 管 理 138 第 7 章 維 持 管 理 7.1 維 持 管 理 給 水 装 置 はお 客 様 ( 需 要 者 )に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 であり 給 水 装 置 の 的 確 な 維 持 管 理 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えるため 水 を 汚 染 し 又 は 漏 水 のない よう 随 時 又 は 定 期 的 に 行 うこと 給

More information

第 1 章 総 括 事 項 第 1 節 一 般 事 項 1 仕 様 書 の 適 用 この 仕 様 書 は 山 形 県 企 業 局 酒 田 水 道 事 務 所 発 注 の 平 成 28 年 度 平 田 浄 水 場 及 び 酒 田 工 業 用 水 道 天 日 乾 燥 床 管 理 業 務 委 託 に 適

第 1 章 総 括 事 項 第 1 節 一 般 事 項 1 仕 様 書 の 適 用 この 仕 様 書 は 山 形 県 企 業 局 酒 田 水 道 事 務 所 発 注 の 平 成 28 年 度 平 田 浄 水 場 及 び 酒 田 工 業 用 水 道 天 日 乾 燥 床 管 理 業 務 委 託 に 適 平 成 28 年 度 平 田 浄 水 場 及 び 酒 田 工 業 用 水 道 天 日 乾 燥 床 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 28 年 3 月 山 形 県 企 業 局 第 1 章 総 括 事 項 第 1 節 一 般 事 項 1 仕 様 書 の 適 用 この 仕 様 書 は 山 形 県 企 業 局 酒 田 水 道 事 務 所 発 注 の 平 成 28 年 度 平 田 浄 水 場 及 び

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D488E9695578F808E64976C8F915F95BD90AC3231944E348C8ECEB0D1CDDFB0BCDE8C668DDA94C5816A2E444F43>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D488E9695578F808E64976C8F915F95BD90AC3231944E348C8ECEB0D1CDDFB0BCDE8C668DDA94C5816A2E444F43> 工 事 標 準 仕 様 書 平 成 2 1 年 4 月 川 崎 市 水 道 局 目 次 第 1 編 共 通 編 第 1 章 総 則 1-1-1 適 用 1-1 1-1-2 用 語 の 定 義 1-1 1-1-3 設 計 図 書 の 照 査 等 1-3 1-1-4 工 程 表 1-4 1-1-5 施 工 計 画 書 1-4 1-1-6 工 事 カルテの 作 成 登 録 1-4 1-1-7 監 督 員

More information

出 するものと 第 4 条 ( 作 業 時 間 および 休 日 ) (1) 作 業 時 間 1. 平 常 の 作 業 時 間 は 原 則 として 夏 期 (3 月 ~11 月 ) 午 前 8 時 より 午 後 6 時 迄 とする( 作 業 準 備 片 付 け 清 掃 を 含 む) 冬 期 (12 月

出 するものと 第 4 条 ( 作 業 時 間 および 休 日 ) (1) 作 業 時 間 1. 平 常 の 作 業 時 間 は 原 則 として 夏 期 (3 月 ~11 月 ) 午 前 8 時 より 午 後 6 時 迄 とする( 作 業 準 備 片 付 け 清 掃 を 含 む) 冬 期 (12 月 工 事 協 定 書 東 京 都 小 平 市 学 園 西 町 1 丁 目 11MM-NNNN( 地 名 地 番 )に 建 設 される( 仮 称 )D レスティア 学 園 西 町 計 画 ( 以 下 本 件 建 物 という )の 建 築 工 事 ( 以 下 本 件 工 事 という )に 関 し 近 隣 住 民 ( 以 下 甲 という )と 建 築 主 : 大 和 ハウス 工 業 株 式 会 社 東 京

More information

<4D F736F F F696E74202D20819F918D8D87955D89BF95FB8EAE82CC92D482E895FB8BB38EBA2E >

<4D F736F F F696E74202D20819F918D8D87955D89BF95FB8EAE82CC92D482E895FB8BB38EBA2E > 提 案 書 章 の 綴 り 教 室 提 案 書 章 の 綴 り 教 室 1 技 術 提 案 とは 提 案 書 の 書 き 2 技 術 提 案 とは 技 術 提 案 とは 発 注 者 を 説 得 するために 技 術 提 案 の 項 ずつについて 的 何 の 為 にその 技 術 提 案 をするのか 標 また その 結 果 何 をどれくらい 変 えるのか 指 すのか 段 それをどう 施 するのか 実 現

More information

Microsoft Word - 施工計画書の作成の手引き.doc

Microsoft Word - 施工計画書の作成の手引き.doc 施 工 計 画 書 の 作 成 の 手 引 き 平 成 27 年 10 月 長 崎 県 土 木 部 建 設 企 画 課 目 次 1 施 工 計 画 の 目 的 P 1 2 施 工 計 画 書 記 載 事 項 の 内 容 P 2 3 施 工 計 画 書 作 成 の 留 意 点 P 3 4 施 工 計 画 書 作 成 のフロー 図 P 4 5 施 工 計 画 書 作 成 要 領 P 5 5-1 表 紙

More information

<4831382E30372E3131814081758CF68BA48C9A927A89FC8F438D488E9682CC90CF8E5A837D836A83858341838B81768D758F4B89EF82CC8EBF96E2816989F1939A816A2E786C73>

<4831382E30372E3131814081758CF68BA48C9A927A89FC8F438D488E9682CC90CF8E5A837D836A83858341838B81768D758F4B89EF82CC8EBF96E2816989F1939A816A2E786C73> No. ページ 改 修 工 事 とは? 1 7 (3)の2 改 修 工 事 における 数 量 基 準 第 8 編 は 建 物 を 使 用 しながら 部 分 的 な 改 修 を 行 なう 場 合 の 基 本 的 な 考 え 方 を 示 しており 全 面 的 な 改 修 工 事 は 対 象 としない と 記 載 されているが 全 面 的 な 改 修 工 事 とはどのような 場 合 か この 数 量 基

More information

<30325F9574985E2D315F91B98F9D955D89BF8AEE8F80816988C4816A5F48323289FC92F994C5>

<30325F9574985E2D315F91B98F9D955D89BF8AEE8F80816988C4816A5F48323289FC92F994C5> 付 録 1 損 傷 評 価 基 準 目 次 1 1 腐 食...1 2 2 亀 裂...3 3 3ゆるみ 脱 落...8 4 4 破 断... 10 5 5ひび 割 れ 漏 水 遊 離 石 灰... 11 6 6 剥 離 鉄 筋 露 出... 15 7 7 床 版 ひび 割 れ 遊 離 石 灰... 16 8 8 床 版 抜 け 落 ち... 18 9 9コンクリート 補 強 材 の 損 傷...

More information

1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 称 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 ( 業 務 概 要 ) 本 業 務 は 豊 成 団 地 2 3 号 棟 の 耐 震 診 断 耐 震 改 修 基 本 検 討 耐 震 改 修 設 計 ( 耐 震 改 修 評 定 取 得

1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 称 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 ( 業 務 概 要 ) 本 業 務 は 豊 成 団 地 2 3 号 棟 の 耐 震 診 断 耐 震 改 修 基 本 検 討 耐 震 改 修 設 計 ( 耐 震 改 修 評 定 取 得 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 仕 様 書 ( 平 成 27 年 度 ) 平 成 27 年 11 月 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 中 部 支 社 住 宅 経 営 部 ストック 技 術 チーム 1 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 称 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 ( 業 務 概 要 ) 本

More information

147

147 第 8 章 維 持 管 理 1. 維 持 管 理 給 水 装 置 は 需 用 者 に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 でありその 維 持 管 理 の 適 否 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えることから 水 が 汚 染 し 又 は 漏 れないように 的 確 に 管 理 を 行 う 必 要 がある 給 水 用 具 によっては 間 違 った 使 用 方 法 や 適 切

More information

Microsoft Word 秋田報告書3章

Microsoft Word 秋田報告書3章 第 3 章 学 校 施 設 の 老 朽 化 状 況 の 把 握 1. 構 造 躯 体 の 健 全 性 の 把 握 29 第 3 章 学 校 施 設 の 老 朽 化 状 況 の 把 握 1. 構 造 躯 体 の 健 全 性 の 把 握 老 朽 化 状 況 の 把 握 フロー 老 朽 化 状 況 は 1 躯 体 の 健 全 性 調 査 と2 躯 体 以 外 の 劣 化 状 況 調 査 の2つに 分 けて

More information

1 道 路 位 置 指 定 申 請 の 手 引 き 平 成 28 年 4 月 横 須 賀 市 都 市 部 目 次 位 置 指 定 編 道 路 の 位 置 の 指 定 とは 1 目 的 1 道 路 位 置 指 定 申 請 と 関 係 手 続 きの 流 れ 2 道 路 位 置 指 定 の 手 続 き 事 前 審 査 3 道 路 位 置 指 定 の 手 続 き 本 申 請 5 道 路 の 位 置 の 表 示

More information

18 18 18 18 18 18 18 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため 以 外 に 使 用 してはならない 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため 以 外 に 使 用 してはならない 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため 以 外 に 使 用 してはならない 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため 以 外 に 使 用 してはならない 図 又 は 完 成 図 の 作 成 のため

More information

ÿþ

ÿþ 21 静 監 第 1 3 3 1 号 平 成 22 年 1 月 29 日 静 岡 市 長 小 嶋 善 吉 様 静 岡 市 監 査 委 員 海 野 洋 同 戸 谷 雄 一 同 栗 田 裕 之 同 岩 崎 良 浩 定 期 監 査 ( 工 事 監 査 )の 結 果 について( 報 告 ) 地 方 自 治 法 第 199 条 第 4 項 の 規 定 に 基 づく 監 査 を 行 ったので その 結 果 を

More information

高松市水道局工事写真撮影要綱

高松市水道局工事写真撮影要綱 事 写 真 管 理 および 撮 影 基 準 ( 案 ) [ 高 松 市 上 下 水 道 局 ] ( 本 仕 様 書 は, 上 水 道 事 に 適 用 する) 第 1 回 平 成 20 年 4 月 1 日 発 行 第 2 回 平 成 22 年 6 月 1 日 改 訂 第 3 回 平 成 23 年 5 月 1 日 部 分 改 訂 目 次 1. 事 写 真 管 理 および 撮 影 基 準... 3 1-1.

More information

Microsoft Word - 4施工計画・施工図

Microsoft Word - 4施工計画・施工図 資 料 4 ( 1 / 2) 施 工 計 画 書 及 び 施 工 図 について 1 総 合 施 工 計 画 書 ----------------------------------------------------------------- 工 事 着 手 に 先 立 ち 工 事 の 総 合 的 な 計 画 をまとめた 総 合 施 工 計 画 書 を 作 成 し 担 当 職 員 に 提 出 すること

More information

いて 法 附 則 第 11 条 の4 第 4 項 に 規 定 する 改 修 工 事 をしたことの 証 明 については 宅 地 建 物 取 引 業 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 176 号 ) 第 2 条 第 3 項 に 規 定 する 宅 地 建 物 取 引 業 者 から 証 明 の 申 請

いて 法 附 則 第 11 条 の4 第 4 項 に 規 定 する 改 修 工 事 をしたことの 証 明 については 宅 地 建 物 取 引 業 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 176 号 ) 第 2 条 第 3 項 に 規 定 する 宅 地 建 物 取 引 業 者 から 証 明 の 申 請 国 住 政 第 116 号 平 成 27 年 4 月 1 日 改 正 平 成 28 年 4 月 1 日 日 本 建 築 士 会 連 合 会 会 長 殿 日 本 建 築 士 事 務 所 協 会 連 合 会 会 長 殿 日 本 建 築 家 協 会 会 長 殿 国 土 交 通 省 住 宅 局 住 宅 政 策 課 長 住 宅 企 画 官 買 取 再 販 で 扱 われる 住 宅 の 取 得 に 係 る 不 動

More information

平 成 26 年 度 県 センター 活 用 事 業 受 託 実 績 発 注 機 関 名 委 託 事 業 名 事 業 内 容 工 種 村 上 地 域 振 興 局 防 安 国 第 8-01-00-80 号 345 号 防 災 安 全 ( 内 地 国 道 ) 旭 橋 BOX 現 場 技 術 業 務 委 託

平 成 26 年 度 県 センター 活 用 事 業 受 託 実 績 発 注 機 関 名 委 託 事 業 名 事 業 内 容 工 種 村 上 地 域 振 興 局 防 安 国 第 8-01-00-80 号 345 号 防 災 安 全 ( 内 地 国 道 ) 旭 橋 BOX 現 場 技 術 業 務 委 託 平 成 26 年 度 受 託 事 業 実 績 一 覧 表 県 セ ン タ ー 活 用 県 土 木 部 県 他 部 局 新 潟 市 他 市 町 村 等 建 築 契 約 先 別 金 額 割 合 契 約 先 契 約 件 数 契 約 金 額 ( 百 万 円 税 抜 ) 新 潟 県 439 1,380 新 潟 市 143 236 他 市 町 村 等 55 145 合 計 637 1,761 契 約 先 別 金

More information

国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建

国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建 築 関 連 附 帯 業 務 標 準 人 日 数 39 耐 震 診 断 等 関 連 業 務 料 の 具

More information

<937996D88E7B8D488AC7979D93C1935482502E786C73>

<937996D88E7B8D488AC7979D93C1935482502E786C73> 特 典 1 転 写 したら 不 合 格 になります 参 考 例 文 1 ここでは 一 般 的 な 参 考 になりそうな 参 考 文 を 用 意 した 今 まで 経 験 記 述 に 対 しての 具 体 的 な 記 述 方 法 を 書 いてきたが では 実 際 にどのようにして 書 いて 良 いか? 他 の 受 験 者 は どんな 経 験 記 述 を 記 述 してきたのか? といった 疑 問 点 が 出

More information

施 工 の 合 理 化 記 述 例 1( 工 程 短 縮 による 施 工 の 合 理 化 ) 問 題 あなたが 経 験 した 建 築 工 事 のうち, 施 工 の 合 理 化 を 行 った 工 事 を1つ 選 び, 工 事 概 要 を 記 入 した 上 で, 次 の 問 いに 答 えなさい なお, 建 築 工 事 とは, 建 築 基 準 法 に 定 める 建 築 物 に 係 る 工 事 とする ただし,

More information

資 料 -6 平 成 20 年 度 第 2 回 北 陸 地 方 整 備 局 事 業 評 価 監 視 委 員 会 特 定 構 造 物 改 築 事 業 事 後 評 価 説 明 資 料 平 成 20 年 11 月 北 陸 地 方 整 備 局 -0-

資 料 -6 平 成 20 年 度 第 2 回 北 陸 地 方 整 備 局 事 業 評 価 監 視 委 員 会 特 定 構 造 物 改 築 事 業 事 後 評 価 説 明 資 料 平 成 20 年 11 月 北 陸 地 方 整 備 局 -0- 平 成 20 年 度 事 後 評 価 対 象 事 業 の 概 要 事 業 名 特 定 構 造 物 改 築 事 業 ( ) 事 業 区 分 河 川 事 業 事 業 箇 所 新 潟 県 三 条 市 須 頃 地 先 事 業 採 択 平 成 9 年 度 都 市 計 画 決 定 - 用 地 着 手 - 工 事 着 手 平 成 9 年 度 完 成 に 至 る 経 緯 平 成 9 年 度 特 定 構 造 物 改

More information

静 岡 県 三 島 市 一 番 町 5 番 0 号 静 岡 県 三 島 市 一 番 町 5 番 0 号 静 岡 県 三 島 市 一 番 町 5 番 0 号 静 岡 県 三 島 市 一 番 町 5 番 0 号 静 岡 県 三 島 市 一 番 町 5 番 0 号 静 岡 県 三 島 市 一 番 町 5

静 岡 県 三 島 市 一 番 町 5 番 0 号 静 岡 県 三 島 市 一 番 町 5 番 0 号 静 岡 県 三 島 市 一 番 町 5 番 0 号 静 岡 県 三 島 市 一 番 町 5 番 0 号 静 岡 県 三 島 市 一 番 町 5 番 0 号 静 岡 県 三 島 市 一 番 町 5 平 成 年 度 県 営 住 宅 原 団 地 外 壁 補 (,D 号 棟 ) 集 会 所 図 面 目 録 設 計 図 図 面 番 号 称 図 面 番 号 称 共 通 図 表 紙 図 面 目 録 NON SLE 集 会 所 - 前 平 面 詳 細 図 / S - 特 仕 様 書 ( ) NON SLE 意 匠 図 - 0 平 面 詳 細 図 / S - 特 仕 様 書 ( ) NON SLE - 展 開

More information

対 象 外 区 域 以 下 の 区 域 は 原 則 として 策 定 区 域 に 含 めないこと (1) 農 業 振 興 地 域 の 整 備 に 関 する 法 律 に 規 定 する 農 用 地 区 域 (2) 優 良 農 地 ( 一 団 のまとまりのある 農 地 や 農 業 水 利 施 設 の 整 備

対 象 外 区 域 以 下 の 区 域 は 原 則 として 策 定 区 域 に 含 めないこと (1) 農 業 振 興 地 域 の 整 備 に 関 する 法 律 に 規 定 する 農 用 地 区 域 (2) 優 良 農 地 ( 一 団 のまとまりのある 農 地 や 農 業 水 利 施 設 の 整 備 松 原 市 の 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 地 区 計 画 は 市 街 化 調 整 区 域 における 大 規 模 な 開 発 や 広 域 的 な 都 市 機 能 の 立 地 などを 可 能 とするものであり その 内 容 によっては 都 市 機 能 の 拡 散 により 都 市 施 設 の 維 持 管 理 福 祉 施 設 等 の 行 政 コストの 増 大 自

More information

2

2 大 規 模 修 繕 工 事 の 進 め 方 ~ 注 意 するポイント~ 平 成 28 年 2 月 13 日 公 益 財 団 法 人 マンション 管 理 センター 1 2 世 帯 主 の 年 齢 世 帯 主 の 年 齢 1.6 1.2 0.8 0.2 100% 90% 19.2 13.2 11.9 7.6 18.9 80% 25.8 22.9 30 歳 未 満 70% 60% 27.9 24.1 22.8

More information

(2) 騒 音 振 動 の 防 止 対 策 工 場 事 業 場 の 規 制 基 準 工 場 事 業 場 の 騒 音 及 び 振 動 は 騒 音 規 制 法 振 動 規 制 法 及 び 静 岡 県 生 活 環 境 の 保 全 等 に 関 する 条 例 によって 規 制 されており 市 長 ( 平 成

(2) 騒 音 振 動 の 防 止 対 策 工 場 事 業 場 の 規 制 基 準 工 場 事 業 場 の 騒 音 及 び 振 動 は 騒 音 規 制 法 振 動 規 制 法 及 び 静 岡 県 生 活 環 境 の 保 全 等 に 関 する 条 例 によって 規 制 されており 市 長 ( 平 成 5 騒 音 振 動 () 騒 音 振 動 の 概 要 と 環 境 基 準 騒 音 及 び 振 動 は 個 人 差 や 慣 れが 大 きく 作 用 し 同 じ 音 や 振 動 であってもその 種 類 や 性 質 によって 感 じ 方 が 異 なるという 特 徴 があります 騒 音 及 び 振 動 の 防 止 対 策 としては 騒 音 規 制 法 及 び 振 動 規 制 法 に 基 づき 市 長 ( 平

More information

5. 第 5 号 内 訳 書 機 械 器 具 損 料 で イ 裏 込 注 入 設 備 及 び 気 泡 材 注 入 設 備 の 供 用 日 及 び 運 転 日 損 料 率 係 数 は 札 幌 市 の H25 年 度 下 水 道 用 設 計 標 準 歩 掛 表 - 別 冊 参 考 資 料 - によって

5. 第 5 号 内 訳 書 機 械 器 具 損 料 で イ 裏 込 注 入 設 備 及 び 気 泡 材 注 入 設 備 の 供 用 日 及 び 運 転 日 損 料 率 係 数 は 札 幌 市 の H25 年 度 下 水 道 用 設 計 標 準 歩 掛 表 - 別 冊 参 考 資 料 - によって < 管 理 番 号 000002> 1. 単 -10 号 コンクリート 生 コンクリートは 定 山 渓 地 区 単 価 で 宜 しいでしょうか よろしいです 2. 単 -4 号 後 続 車 設 備 後 続 車 据 付 ( 泥 土 圧 式 )の 歩 掛 では 諸 雑 費 ( 率 )は 設 置 労 務 の1% + 撤 去 労 務 の1%となっていますが 労 務 費 合 計 の2%を 計 上 しているのでしょうか

More information

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合 太 田 市 簡 易 専 用 水 道 の 手 引 き 問 い 合 わせ 先 太 田 市 役 所 環 境 政 策 課 電 話 : 0276-47-1893 FAX : 0276-47-1881 1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給

More information

Taro-①【各種基準】建設副産物の

Taro-①【各種基準】建設副産物の 建 設 副 産 物 の 処 理 基 準 及 び 再 生 資 材 の 利 用 基 準 平 成 22 年 4 月 改 正 千 葉 県 目 次 建 設 副 産 物 について 1 建 設 副 産 物 とは 1 2 建 設 副 産 物 と 再 生 資 源 廃 棄 物 との 関 係 1 建 設 副 産 物 の 処 理 基 準 及 び 再 生 資 材 の 利 用 基 準 1 目 的 3 2 対 象 事 業 3 3

More information

<895E97708AEE8F8082CC89F090E02832372E332E3235816A2E646F6378>

<895E97708AEE8F8082CC89F090E02832372E332E3235816A2E646F6378> 東 近 江 市 市 街 化 調 整 区 域 等 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 の 解 説 東 近 江 市 都 市 整 備 部 都 市 計 画 課 策 定 の 背 景 昭 和 43 年 に 制 定 された 新 都 市 計 画 法 ( 昭 和 43 年 法 律 第 100 号 以 下 法 という )で 都 市 計 画 区 域 を 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域

More information

12

12 12. 維 持 管 理 12.1 維 持 管 理 1 給 水 装 置 は 水 道 使 用 者 に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 であり その 維 持 管 理 の 適 否 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えることから 水 が 汚 染 し 又 は 漏 れないように 的 確 に 管 理 を 行 うことが 必 要 である 2 給 水 装 置 は 水 道 使 用 者 等 が

More information

<87508CF6955C8CB48D652E786C73>

<87508CF6955C8CB48D652E786C73> 1 総 括 吹 田 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 16 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 平 成 15 年 度 の 人 件 費 率 平 成 16 年 度 345,51 人 1,2,449 千 268,4 千

More information

2-3.xdw

2-3.xdw 第 2 章 第 3 節 路 計 画 第 3 節 路 計 画 [ 幅 員 に 関 する 担 当 : 開 発 審 査 課 ] [ 構 造 に 関 する 担 当 : 各 区 役 所 建 設 センター] 路 の 基 準 は 都 市 計 画 法 の 技 術 基 準 により 幅 員 などに 関 する 具 体 的 な 基 準 が 定 められてお ります 本 市 では それらの 基 準 に 従 うと 共 に 小 規

More information

建 設 リサイクル 法 その 他 の 法 令 を 遵 守 するとともに 発 注 者 との 連 絡 調 整 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 等 を 行 うこと 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 (1) 工 事 現 場 における 建 設 副 産 物 対 策 の 責 任 者 を 明

建 設 リサイクル 法 その 他 の 法 令 を 遵 守 するとともに 発 注 者 との 連 絡 調 整 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 等 を 行 うこと 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 (1) 工 事 現 場 における 建 設 副 産 物 対 策 の 責 任 者 を 明 建 設 廃 棄 物 の 取 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 係 る 特 記 仕 様 書 本 特 記 仕 様 書 は 建 設 工 事 から 発 生 する 廃 棄 物 についての 取 り 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 関 す る 事 項 を 定 めるものであり 開 成 町 が 発 注 する 工 事 に 適 用 する Ⅰ. 総 則 1 用 語 の 定 義

More information

<4D F736F F D D38F8A92F990B A DC58F4994C5817A8EA58B DB88EC08E7B977697CC816988C4816A2E646F63>

<4D F736F F D D38F8A92F990B A DC58F4994C5817A8EA58B DB88EC08E7B977697CC816988C4816A2E646F63> 磁 気 探 査 実 施 要 領 ( 案 ) 平 成 24 年 10 月 沖 縄 総 合 事 務 局 開 発 建 設 部 目 次 1 総 則 1 1-1 目 的 1 1-2 適 用 範 囲 1 1-3 用 語 の 定 義 1 1-3-1 磁 気 探 査 1 1-3-2 不 発 弾 不 発 弾 等 1 1-3-3 不 発 弾 貫 入 深 度 1 1-3-4 磁 気 量 2 2 探 査 計 画 3 2-1

More information

契 約 担 当 職 中 部 研 究 業 務 推 進 部 長 中 部 センター 463-8560 愛 知 県 名 古 屋 市 守 山 区 下 志 段 味 穴 ケ 洞 2266-98 国 立 研 究 開 発 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 中 部 センター 研 究 業 務 推 進 部 会 計

契 約 担 当 職 中 部 研 究 業 務 推 進 部 長 中 部 センター 463-8560 愛 知 県 名 古 屋 市 守 山 区 下 志 段 味 穴 ケ 洞 2266-98 国 立 研 究 開 発 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 中 部 センター 研 究 業 務 推 進 部 会 計 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 審 査 申 請 書 類 ( 建 設 工 事 測 量 建 設 コンサルタント 等 ) の 作 成 の 手 引 き 国 立 研 究 開 発 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 の 建 設 工 事 測 量 建 設 コンサルタント 等 の 契 約 に 係 る 競 争 入 札 参 加 者 に 必 要 な 資 格 の 取 得 については 次 により

More information

2. 予 測 2.1. 予 測 項 目 予 測 項 目 は 以 下 のとおりとした 1 埋 設 廃 棄 物 の 掘 削 除 去 に 伴 う 廃 棄 物 2 造 成 等 の 施 工 の 一 時 的 な 影 響 による 建 設 工 事 に 伴 う 副 産 物 ( 建 設 発 生 土 建 設 廃 棄 物

2. 予 測 2.1. 予 測 項 目 予 測 項 目 は 以 下 のとおりとした 1 埋 設 廃 棄 物 の 掘 削 除 去 に 伴 う 廃 棄 物 2 造 成 等 の 施 工 の 一 時 的 な 影 響 による 建 設 工 事 に 伴 う 副 産 物 ( 建 設 発 生 土 建 設 廃 棄 物 第 12 節 廃 棄 物 等 1. 調 査 1.1. 調 査 する 情 報 調 査 する 情 報 は 以 下 のとおりとする 1 埋 設 廃 棄 物 の 状 況 1.2. 調 査 手 法 (1) 埋 設 廃 棄 物 の 状 況 埋 設 廃 棄 物 の 状 況 については 現 在 業 務 実 施 中 である 今 治 市 新 ごみ 処 理 施 設 に 係 る 環 境 影 響 評 価 および 施 設 発

More information

出雲市都市計画法の施行に関する規則

出雲市都市計画法の施行に関する規則 都 市 計 画 法 開 発 許 可 制 度 の 手 引 き ( 例 規 様 式 編 ) 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 出 雲 市 都 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 出 雲 市 都 市 計 画 法 の 施 行 に 関 する 規 則 1 公 共 施 設 管 理 者 開 発 行 為 同 意 書 7 管 理 予 定 者 との 協 議 経 過 書 8 設 計 説 明 書 9 工 事 施

More information

路 位 置 指 定 の 変 更 申 請 書 ( 様 式 第 2 号 ) 又 は 廃 止 申 請 書 ( 様 式 第 3 号 )に 申 請 手 数 料 を 添 えて 特 定 行 政 庁 に 提 出 しなければならない 2 位 置 指 定 道 路 の 変 更 又 は 廃 止 に 係 る 取 扱 いについ

路 位 置 指 定 の 変 更 申 請 書 ( 様 式 第 2 号 ) 又 は 廃 止 申 請 書 ( 様 式 第 3 号 )に 申 請 手 数 料 を 添 えて 特 定 行 政 庁 に 提 出 しなければならない 2 位 置 指 定 道 路 の 変 更 又 は 廃 止 に 係 る 取 扱 いについ 熊 本 市 道 路 位 置 指 定 取 扱 い 基 準 制 定 平 成 5 年 5 月 5 日 制 定 改 正 平 成 17 年 4 月 8 日 改 正 平 成 21 年 7 月 1 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 平 成 24 年 11 月 1 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 平 成 25 年 8 月 30 日 建 築 指 導 課 長 決 裁 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条

More information

(2) 請 負 代 金 の 額 が100 万 円 以 上 の 場 合 には 次 項 Ⅲ.に 基 づき 再 生 資 源 利 用 促 進 計 画 書 及 び 再 生 資 源 利 用 計 画 書 を 作 成 し 監 督 員 に 提 出 すること 特 に 対 象 建 設 工 事 においては 契 約 前 に

(2) 請 負 代 金 の 額 が100 万 円 以 上 の 場 合 には 次 項 Ⅲ.に 基 づき 再 生 資 源 利 用 促 進 計 画 書 及 び 再 生 資 源 利 用 計 画 書 を 作 成 し 監 督 員 に 提 出 すること 特 に 対 象 建 設 工 事 においては 契 約 前 に 建 設 廃 棄 物 の 取 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 係 る 特 記 仕 様 書 本 特 記 仕 様 書 は 建 設 工 事 から 発 生 する 廃 棄 物 についての 取 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 関 する 事 項 を 定 めるものであり 鎌 倉 市 が 発 注 する 工 事 に 適 用 する Ⅰ. 総 則 1 用 語 の 定 義 本 特

More information

01

01 業 務 契 約 書 ( 案 ) 1 業 務 名 国 有 財 産 分 筆 測 量 業 務 ( 釧 路 市 千 歳 町 ほか) 2 業 務 場 所 釧 路 市 千 歳 町 58-1 58-8 川 上 郡 弟 子 屈 町 泉 1 丁 目 51 3 履 行 期 間 平 成 28 年 月 日 から ( 契 約 締 結 の 翌 日 から) 平 成 28 年 3 月 16 日 まで 4 契 約 金 額 円 (うち

More information

<819D483235944E93788B8B975E8CF6955C9770288CF6955C9770292E786C7378>

<819D483235944E93788B8B975E8CF6955C9770288CF6955C9770292E786C7378> 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 岐 阜 市 の 給 与 定 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 人 件 費 率 年 度 人 08,307 1,9,10 9,07,66 7,1,77 18.8 18.7 ( 注 ) 人

More information

修繕積立金及び長期修繕計画に関する

修繕積立金及び長期修繕計画に関する マンションの 修 繕 積 立 金 に 関 するガイドライン 平 成 23 年 4 月 国 土 交 通 省 はじめに マンションのストック 総 数 は 約 562 万 戸 ( 平 成 21 年 末 現 在 ) 約 1400 万 人 が 居 住 する 我 が 国 における 重 要 な 居 住 形 態 のひとつとなっており その 数 は 着 実 に 増 加 しています マンションの 良 好 な 居 住 環

More information

Untitled

Untitled 2 27 2 3601-1 28 2 26 R( 2 248 514 2514 建 築 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 : 南 方 熊 楠 記 念 館 ( 旧 館 ) 耐 震 改 修 工 事 設 計 業 務 2 計 画 施 設 概 要 本 業 務 の 対 象 となる 施 設 ( 以 下 対 象 施 設 という )の 概 要 は 次 のとおりとする

More information

Microsoft PowerPoint - 基礎セミナー配付用資料(墨田区22.8.7).ppt

Microsoft PowerPoint - 基礎セミナー配付用資料(墨田区22.8.7).ppt 大 規 模 修 繕 工 事 進 め 方 ~ 管 理 組 合 仕 事 アラカルト~ 平 成 22 年 8 月 7 日 財 団 法 人 マンション 管 理 センター 1 2 分 譲 マンションへ 永 住 意 識 3 大 規 模 修 繕 工 事 目 的 4 大 規 模 修 繕 とは 大 規 模 修 繕 : 計 画 修 繕 等 うち 工 事 内 容 工 事 費 工 事 期 間 等 が 多 大 となる 修 繕

More information

( 目 次 ) 1. 指 針 の 目 的 と 効 果 1 (1) 指 針 の 目 的 (2) 施 設 の 長 寿 命 化 (3) 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 2. 長 寿 命 化 の 目 標 と 施 設 の 機 能 3 (1) 耐 用 年 数 ( 寿 命 )の 考 え 方 (2) 目 標 使

( 目 次 ) 1. 指 針 の 目 的 と 効 果 1 (1) 指 針 の 目 的 (2) 施 設 の 長 寿 命 化 (3) 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 2. 長 寿 命 化 の 目 標 と 施 設 の 機 能 3 (1) 耐 用 年 数 ( 寿 命 )の 考 え 方 (2) 目 標 使 青 森 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 指 針 平 成 20 年 3 月 県 土 整 備 部 建 築 住 宅 課 総 務 部 財 産 管 理 課 ( 目 次 ) 1. 指 針 の 目 的 と 効 果 1 (1) 指 針 の 目 的 (2) 施 設 の 長 寿 命 化 (3) 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 2. 長 寿 命 化 の 目 標 と 施 設 の 機 能 3 (1) 耐 用 年 数

More information

120808改正請負契約書(最低価格落札方式)

120808改正請負契約書(最低価格落札方式) 印 紙 契 約 書 ( 案 ) 支 出 負 担 行 為 担 当 官 中 国 四 国 地 方 環 境 事 務 所 総 務 課 長 遠 藤 正 ( 以 下 甲 という ) は ( 以 下 乙 という )と 平 成 25 年 度 五 色 台 ビジターセンター 及 び 自 然 体 験 施 設 定 期 点 検 及 び 保 守 管 理 業 務 ( 以 下 業 務 という )について 次 の 条 項 により 契

More information

写 真 は 機 械 室 ( 受 水 槽 とポンプ 設 備 ( 上 )) 電 気 室 ( 受 変 電 設 備 ( 下 )) 72

写 真 は 機 械 室 ( 受 水 槽 とポンプ 設 備 ( 上 )) 電 気 室 ( 受 変 電 設 備 ( 下 )) 72 3 第 章 この 章 の 要 点 施 設 の 改 築 改 修 経 費 1 平 成 22 年 ごろから 建 築 後 5 年 の 耐 用 年 数 を 迎 える 施 設 が 増 えてきます 2 小 中 学 校 の 耐 震 改 修 工 事 は 改 築 対 象 になったもの 以 外 は 平 成 24 年 度 に 完 了 する 予 定 です 3 小 中 学 校 の 改 築 経 費 を 想 定 すると 平 成 21

More information

佐 賀 市 建 築 計 特 記 仕 様 書 この 特 記 仕 様 書 は 佐 賀 市 が 発 注 する 委 託 のうち 建 築 計 に 係 る 特 記 仕 様 書 であり 発 注 方 法 によって 実 際 の 委 託 名 称 とは 異 なる 場 合 があります なお 佐 賀 市 は 佐 賀 県 建

佐 賀 市 建 築 計 特 記 仕 様 書 この 特 記 仕 様 書 は 佐 賀 市 が 発 注 する 委 託 のうち 建 築 計 に 係 る 特 記 仕 様 書 であり 発 注 方 法 によって 実 際 の 委 託 名 称 とは 異 なる 場 合 があります なお 佐 賀 市 は 佐 賀 県 建 計 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 27 年 8 月 佐 賀 市 建 築 住 宅 課 佐 賀 市 建 築 計 特 記 仕 様 書 この 特 記 仕 様 書 は 佐 賀 市 が 発 注 する 委 託 のうち 建 築 計 に 係 る 特 記 仕 様 書 であり 発 注 方 法 によって 実 際 の 委 託 名 称 とは 異 なる 場 合 があります なお 佐 賀 市 は 佐 賀 県 建 築 計 工

More information

平成19年9月改定

平成19年9月改定 参 考 建 設 工 事 に 係 る 資 源 の 再 資 源 化 等 に 関 する 法 律 ( 建 設 リサイクル 法 )に 基 づく 通 知 及 び 契 約 書 の 記 載 事 項 等 に 関 する 取 扱 要 領 技 術 計 画 課 作 成 平 成 14 年 5 月 30 日 改 正 平 成 15 年 5 月 30 日 1. 建 設 リサイクル 法 の 目 的 特 定 の 建 設 資 材 について

More information

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 業 務 委 託 番 号 第 28 号 平 成 24 年 度 旧 免 田 中 学 校 施 改 修 工 事 計 業 務 委 託 仕 様 書 あさぎり 町 役 場 総 務 課 政 策 推 進 室 1 共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準

More information

Microsoft Word - 価格調査書.doc

Microsoft Word - 価格調査書.doc 不 動 産 価 格 調 査 書 発 行 番 号 第 999 号 発 行 日 付 平 成 99 年 99 月 99 日 サンプル 株 式 会 社 御 中 サンプル 架 空 の 賃 貸 マンションの 価 格 調 査 公 益 社 団 法 人 日 本 不 動 産 鑑 定 士 協 会 連 合 会 会 員 札 幌 市 中 央 区 南 二 条 西 六 丁 目 14 番 地 メグロオフィス 株 式 会 社 代 表

More information

松 江 市 庁 舎 総 合 評 価 業 務 報 告 書 概 要 版 目 次 1. 庁 舎 の 物 理 的 状 況 の 評 価 1 (1) 建 物 概 要 1 (2)これまでの 検 討 経 緯 1 (3) 評 価 対 象 1 (4) 各 種 調 査 データの 整 理 2 1 耐 震 診 断 3 2 躯

松 江 市 庁 舎 総 合 評 価 業 務 報 告 書 概 要 版 目 次 1. 庁 舎 の 物 理 的 状 況 の 評 価 1 (1) 建 物 概 要 1 (2)これまでの 検 討 経 緯 1 (3) 評 価 対 象 1 (4) 各 種 調 査 データの 整 理 2 1 耐 震 診 断 3 2 躯 松 江 市 庁 舎 総 合 評 価 業 務 報 告 書 概 要 版 平 成 26 年 12 月 株 式 会 社 ファインコラボレート 研 究 所 松 江 市 庁 舎 総 合 評 価 業 務 報 告 書 概 要 版 目 次 1. 庁 舎 の 物 理 的 状 況 の 評 価 1 (1) 建 物 概 要 1 (2)これまでの 検 討 経 緯 1 (3) 評 価 対 象 1 (4) 各 種 調 査 データの

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF097AC89EF94AD955C985F95B681698AA38EAE9081957482C692599166914088DB834F838A8362836882F095B9977082B582BD91CF906B95E28BAD8D489640816A88C48C8F817C82502E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF097AC89EF94AD955C985F95B681698AA38EAE9081957482C692599166914088DB834F838A8362836882F095B9977082B582BD91CF906B95E28BAD8D489640816A88C48C8F817C82502E646F63> 乾 式 吹 付 工 法 と 炭 素 繊 維 グリッドを 併 用 した 耐 震 補 強 工 法 発 表 者 : 早 田 和 紀 所 属 協 会 名 : 建 設 業 協 会 中 国 ブロック 協 議 会 発 表 会 社 名 : 株 式 会 社 加 藤 組 土 木 課 ( 728-0013 広 島 県 三 次 市 十 日 市 東 一 丁 目 8-13). 1.はじめに 半 永 久 構 造 物 として 考

More information

2 製 品 に 関 する 要 求 2.1 構 成 構 成 は 表 2による 表 2- 構 成 番 号 品 名 数 量 注 記 1 トイレ 処 理 ハイ キューブ コンテナ 40ft 1 2 原 水 槽 一 式 3 受 入 槽 一 式 4 生 物 処 理 槽 一 式 5 沈 降 槽 一 式 6 洗 浄

2 製 品 に 関 する 要 求 2.1 構 成 構 成 は 表 2による 表 2- 構 成 番 号 品 名 数 量 注 記 1 トイレ 処 理 ハイ キューブ コンテナ 40ft 1 2 原 水 槽 一 式 3 受 入 槽 一 式 4 生 物 処 理 槽 一 式 5 沈 降 槽 一 式 6 洗 浄 完 全 自 立 移 動 式 循 環 型 水 洗 バイオトイレ 仕 様 書 1 総 則 この 仕 様 書 は 館 山 市 ( 以 下 市 という )が 購 入 設 置 する 完 全 自 立 移 動 式 循 環 型 水 洗 バイオトイレ( 以 下 本 体 という )について 示 すものである なお この 仕 様 書 に 示 した 要 求 事 項 等 は 市 が 求 める 最 低 水 準 を 規 定 するものであり

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825295D28A438ADD95D2816948323589FC92F994C5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825295D28A438ADD95D2816948323589FC92F994C5816A2E646F63> 第 3 編 海 岸 編... 277 第 1 章 堤 防 護 岸... 277 第 1 節 適 用... 277 第 2 節 適 用 すべき 諸 基 準... 277 第 3 節 護 岸 基 礎 工... 277 第 4 節 護 岸 工... 280 第 5 節 擁 壁 工... 281 第 6 節 天 端 被 覆 工... 281 第 7 節 波 返 工... 282 第 8 節 裏 法 被 覆

More information

平成25年度決算への新会計基準の影響

平成25年度決算への新会計基準の影響 平 成 25 年 度 決 算 への 新 会 計 基 準 の 影 響 枚 方 市 上 下 水 道 局 2015/03/31 新 会 計 基 準 適 用 による 決 算 への 影 響 解 説 目 次 平 成 25 年 度 決 算 の 概 況... 1 地 方 公 営 企 業 会 計 の 特 徴... 1 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 見 直 しの 概 要... 3 借 入 賅 本 金 制 度

More information

           目    次

           目    次 第 10 章 維 持 管 理 第 10 章 維 持 管 理 1 給 水 装 置 の 維 持 管 理 給 水 装 置 は 年 月 の 経 過 に 伴 う 材 質 の 劣 化 により 故 障 漏 水 等 の 事 故 が 発 生 す ることがある 事 故 を 未 然 に 防 止 するため 又 は 最 小 限 に 抑 えるためには 維 持 管 理 を 行 うことが 重 要 である (1) 給 水 装 置 工

More information

Ⅱ 工 事 一 時 中 止 に 係 る 手 続 き 1 工 事 の 一 時 中 止 に 係 る 手 続 きフロー 発 注 者 受 注 者 工 事 発 注 工 事 施 工 不 可 要 因 ( 受 注 者 の 責 めに 帰 すことができないものにより 工 事 目 的 物 等 に 損 害 を 生 じ 若

Ⅱ 工 事 一 時 中 止 に 係 る 手 続 き 1 工 事 の 一 時 中 止 に 係 る 手 続 きフロー 発 注 者 受 注 者 工 事 発 注 工 事 施 工 不 可 要 因 ( 受 注 者 の 責 めに 帰 すことができないものにより 工 事 目 的 物 等 に 損 害 を 生 じ 若 別 紙 2 工 事 一 時 中 止 ガイドライン Ⅰ 策 定 の 目 的 森 林 整 備 保 全 事 業 の 工 事 の 実 施 において 自 然 的 人 為 的 な 事 象 や 地 元 調 整 各 種 協 議 の 状 況 等 により 準 備 工 本 体 工 事 に 着 手 できない 事 態 や 工 事 の 施 工 途 中 で 中 断 を 余 儀 なくされる 事 態 が 生 じることがある このような

More information

(2)その 他 項 目 1 施 設 内 外 の 定 期 清 掃 及 び 環 境 整 備 等 業 務 2 完 成 図 書 及 び 関 係 貸 与 書 類 の 保 管 及 び 台 帳 作 成 業 務 3 休 日 夜 間 等 の 連 絡 業 務 4 警 報 発 報 時 火 災 大 雨 及 び 台 風 等

(2)その 他 項 目 1 施 設 内 外 の 定 期 清 掃 及 び 環 境 整 備 等 業 務 2 完 成 図 書 及 び 関 係 貸 与 書 類 の 保 管 及 び 台 帳 作 成 業 務 3 休 日 夜 間 等 の 連 絡 業 務 4 警 報 発 報 時 火 災 大 雨 及 び 台 風 等 伊 賀 市 浄 化 センター 第 1 処 理 場 委 託 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 伊 賀 市 ( 以 下 市 という ) 浄 化 センター 第 1 処 理 場 の 運 転 管 理 業 務 に 関 し 適 正 に 委 託 業 務 を 行 うため 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とする ( 業 務 の 名 称 及 び 履 行

More information

Microsoft Word - 07H26第7編黒..doc

Microsoft Word - 07H26第7編黒..doc 第 7 編 河 川 海 岸 編 第 1 章 堤 防 護 岸 第 1 節 適 用 1. 適 用 工 種 本 章 は 海 岸 工 事 における 海 岸 土 工 軽 量 盛 土 工 地 盤 改 良 工 護 岸 基 礎 工 護 岸 工 擁 壁 工 天 端 被 覆 工 波 返 工 裏 法 被 覆 工 カルバート 工 排 水 構 造 物 工 付 属 物 設 置 工 構 造 物 撤 去 工 付 帯 道 路 工 付

More information

18 その 他 (1) 条 件 付 一 般 競 争 入 札 基 本 事 項 のとおり (2) (3) (4) 落 札 者 は 申 請 書 類 に 記 載 した 配 置 予 定 技 術 者 を 当 該 工 事 の 現 場 に 配 置 させること なお やむを 得 ない 事 由 により 長 が 承 認

18 その 他 (1) 条 件 付 一 般 競 争 入 札 基 本 事 項 のとおり (2) (3) (4) 落 札 者 は 申 請 書 類 に 記 載 した 配 置 予 定 技 術 者 を 当 該 工 事 の 現 場 に 配 置 させること なお やむを 得 ない 事 由 により 長 が 承 認 条 件 付 一 般 競 争 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 公 告 する 1 公 告 日 2 契 約 担 当 者 下 水 道 事 業 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 4 施 工 場 所 5 完 成 工 期 6 工 事 主 管 課 7 工 事 の 種 別 一 般 土 木 工 事 8 工 事 概 要 建 設 工 事 条 件 付 一 般 競 争 入 札 の 参 加 者 募 集 について

More information