< 目 次 > 種 別 手 続 き 窓 口 ページ 救 援 物 資 等 救 援 物 資 弔 慰 金 の 支 給 ( 日 赤 ) - 1 災 害 見 舞 金 の 支 給 社 会 福 祉 協 議 会 1 証 明 り 災 証 明 書 の 交 付 消 防 本 部 予 防 課 2 国 民 健 康 保 険 被

Size: px
Start display at page:

Download "< 目 次 > 種 別 手 続 き 窓 口 ページ 救 援 物 資 等 救 援 物 資 弔 慰 金 の 支 給 ( 日 赤 ) - 1 災 害 見 舞 金 の 支 給 社 会 福 祉 協 議 会 1 証 明 り 災 証 明 書 の 交 付 消 防 本 部 予 防 課 2 国 民 健 康 保 険 被"

Transcription

1 火 災 で 被 災 さ れ た か た へ の 各 種 手 続 き 支 援 の ご 案 内 火 災 の 被 害 に 遭 われました 皆 様 に 対 しまし て 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 被 災 後 の 手 続 きや 受 けられる 支 援 等 につ いてまとめましたので ご 利 用 ください この 冊 子 は 被 災 後 の 手 続 き 支 援 のすべてを 網 羅 して いるものではありませんのでご 承 知 おきください それぞれの 手 続 き 等 に 関 しての 詳 しい 提 出 書 類 などについては 手 続 き 先 へ 確 認 してくださ い この 冊 子 は 平 成 28 年 3 月 1 日 現 在 の を 掲 載 してい ます り 災 証 明 書 は 使 用 目 的 ごとに 申 請 し 用 意 していただく 必 要 がありますので 手 続 き 先 へ 確 認 してください 町 への 手 続 きについては り 災 証 明 書 の 使 用 目 的 を 町 手 続 きのため としたものを1 部 お 持 ちいただければ 結 構 です この 冊 子 中 印 鑑 とは 朱 肉 を 使 用 する 認 印 です この 冊 子 中 本 人 確 認 書 類 とは 運 転 免 許 証 マイナン バーカード パスポートなどの 写 真 付 きで 本 人 が 確 認 で きるものです 手 続 き 先 に 確 認 ください 保 険 証 などの 写 真 がついていないものでも 手 続 きできる 場 合 がありま すので 手 続 き 先 へ 確 認 してください 蟹 江 町 総 務 部 安 心 安 全 課 作 成 電 話 : 内 線 111

2 < 目 次 > 種 別 手 続 き 窓 口 ページ 救 援 物 資 等 救 援 物 資 弔 慰 金 の 支 給 ( 日 赤 ) - 1 災 害 見 舞 金 の 支 給 社 会 福 祉 協 議 会 1 証 明 り 災 証 明 書 の 交 付 消 防 本 部 予 防 課 2 国 民 健 康 保 険 被 保 険 者 証 等 の 再 発 行 保 険 医 療 課 3 国 民 健 康 保 険 国 民 健 康 保 険 一 部 負 担 金 の 減 免 保 険 医 療 課 3 国 民 健 康 保 険 税 の 減 免 保 険 医 療 課 4 後 期 高 齢 者 福 祉 医 療 費 受 給 者 証 再 交 付 保 険 医 療 課 4 福 祉 医 療 子 ども 医 療 費 受 給 者 証 再 交 付 保 険 医 療 課 5 障 害 者 医 療 費 受 給 者 証 再 交 付 保 険 医 療 課 5 母 子 父 子 家 庭 医 療 費 受 給 者 証 再 交 付 保 険 医 療 課 5 後 期 高 齢 者 医 療 に 関 する 証 の 再 交 付 高 齢 介 護 課 6 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 後 期 高 齢 者 医 療 一 部 負 担 金 の 免 除 高 齢 介 護 課 6 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 の 減 免 高 齢 介 護 課 7 介 護 保 険 高 齢 者 こども 介 護 保 険 に 関 する 証 の 再 交 付 シルバー 優 待 証 明 カードの 再 発 行 児 童 手 当 の 申 請 期 間 の 延 長 高 齢 介 護 課 高 齢 介 護 課 子 育 て 推 進 課 介 護 保 険 料 の 減 免 福 祉 センター 入 浴 施 設 利 用 券 の 再 交 付 児 童 扶 養 手 当 の 支 給 制 限 の 特 例 措 置 高 齢 介 護 課 高 齢 介 護 課 子 育 て 推 進 課 学 校 就 学 援 助 教 育 課 11 町 税 の 徴 収 猶 予 税 務 課 12 町 税 個 人 町 民 税 の 減 免 税 務 課 12 固 定 資 産 税 の 減 免 税 務 課 13 被 災 住 宅 用 地 に 係 る 住 宅 用 地 特 例 の 適 用 税 務 課 13 年 金 年 金 手 帳 年 金 証 書 再 交 付 ( 国 民 年 金 ) 保 険 医 療 課 中 村 年 金 事 務 所 14 火 災 ごみ 火 事 ごみの 処 理 環 境 課 15 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 の 再 交 付 健 康 推 進 課 16 自 立 支 援 医 療 費 ( 精 神 通 院 ) 受 給 者 証 の 再 交 付 健 康 推 進 課 16 障 がい 者 身 体 障 害 者 手 帳 の 再 交 付 子 育 て 推 進 課 17 療 育 手 帳 の 再 交 付 子 育 て 推 進 課 17 特 別 児 童 扶 養 手 当 の 支 給 制 限 の 特 例 措 置 子 育 て 推 進 課 18 特 別 障 害 者 手 当 等 の 支 給 制 限 の 特 例 措 置 子 育 て 推 進 課 18 下 水 道 受 益 者 負 担 金 の 徴 収 猶 予 下 水 道 課 19 資 金 の 貸 付 生 活 資 金 の 貸 付 社 会 福 祉 協 議 会 19 相 談 法 律 相 談 心 配 ごと 相 談 社 会 福 祉 協 議 会 20 パスポート( 旅 券 )の 届 出 県 内 旅 券 センター 県 内 旅 券 コーナー 20 運 転 免 許 証 の 再 発 行 蟹 江 警 察 署 21 公 共 サービスへの 連 絡 手 続 き - 21 その 他 クレジットカード 金 融 機 関 保 険 会 社 への 連 - 22 絡 建 物 登 記 関 係 名 古 屋 法 務 局 津 島 支 局 22 所 得 税 の 軽 減 免 除 津 島 税 務 署 22

3 救 援 物 資 弔 慰 金 の 支 給 ( 日 赤 ) お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 高 齢 介 護 課 電 話 内 線 131~135 手 続 き 窓 口 対 象 ( 要 件 ) なし 日 本 赤 十 字 社 蟹 江 町 分 区 ( 高 齢 介 護 課 )が 対 象 者 のかたと 連 絡 をとり ます 救 援 物 資 火 災 により 住 宅 が 全 焼 半 焼 消 火 浸 水 した 世 帯 等 弔 慰 金 火 災 により 死 亡 したかたの 遺 族 ただし 故 意 または 重 大 な 過 失 による 場 合 は 支 給 対 象 外 です 災 害 救 助 法 の 適 用 を 受 ける 時 はその 都 度 協 議 支 給 品 支 給 額 及 び 支 給 基 準 申 請 不 要 救 援 物 資 毛 布 (またはタオルケット)1 人 2 枚 ( 半 焼 1 枚 ) 緊 急 セット1 世 帯 1 個 弔 慰 金 死 亡 したかた1 人 につき10,000 円 災 害 見 舞 金 の 支 給 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 社 会 福 祉 協 議 会 総 務 係 電 話 手 続 き 窓 口 社 会 福 祉 協 議 会 ( 大 字 蟹 江 新 田 字 佐 屋 川 東 46 番 地 ) 対 象 ( 要 件 ) 自 宅 が 水 火 災 その 他 の 災 害 により 家 屋 又 は 家 財 を 滅 失 した 社 会 福 祉 協 議 会 会 員 支 給 額 災 害 火 災 水 害 全 焼 半 焼 20,000 円 10,000 円 10,000 円 災 害 は 住 家 とし 非 住 家 の 場 合 はそれぞれ2 分 の1とする 台 風 や 地 震 等 による 災 害 の 場 合 は 火 災 における 全 壊 半 壊 と 読 み 替 え る ただし 被 害 の 規 模 により 贈 与 金 等 の 可 否 について 協 議 のうえ 決 定 す る 水 害 の 場 合 は 床 上 以 上 とする 申 請 不 要 - 1 -

4 り 災 証 明 書 の 交 付 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 消 防 本 部 予 防 課 電 話 内 線 28 手 続 き 窓 口 消 防 本 部 予 防 課 ( 蟹 江 町 消 防 署 内 : 大 字 蟹 江 本 町 字 クノ 割 10 番 地 ) 対 象 者 ( 要 件 ) 火 災 により 住 居 などが 被 害 を 受 けたかた ( 消 防 本 部 で 記 入 いただきます ) 提 出 書 類 り 災 証 明 願 ( 消 防 本 部 で 記 入 いただきます ) その 他 本 人 確 認 書 類 代 理 人 の 場 合 は 委 任 状 ( 様 式 は 任 意 ) り 災 証 明 書 は 火 災 保 険 など 各 種 手 続 きに 必 要 となります り 災 証 明 書 の 発 行 には 事 前 に 以 下 の 書 類 の 提 出 が 必 要 です 不 動 産 り 災 状 況 調 書 住 宅 などの 建 物 がり 災 した 場 合 動 産 り 災 状 況 調 書 家 財 道 具 などがり 災 した 場 合 詳 細 はお 問 い 合 わせください - 2 -

5 国 民 健 康 保 険 被 保 険 者 証 等 の 再 発 行 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 保 険 医 療 課 国 民 健 康 保 険 係 電 話 内 線 手 続 き 窓 口 保 険 医 療 課 国 民 健 康 保 険 係 対 象 者 ( 要 件 ) 国 民 健 康 保 険 被 保 険 者 証 高 齢 受 給 者 証 限 度 額 認 定 証 等 を 紛 失 破 損 及 び 汚 損 したかた 提 出 書 類 国 民 健 康 保 険 被 保 険 者 証 等 再 交 付 申 請 書 本 人 確 認 書 類 ( 証 明 するものがある 場 合 に 持 参 ください) 破 損 汚 損 の 場 合 はその 保 険 証 国 民 健 康 保 険 一 部 負 担 金 の 減 免 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 保 険 医 療 課 国 民 健 康 保 険 係 電 話 内 線 手 続 き 窓 口 保 険 医 療 課 国 民 健 康 保 険 係 対 象 者 ( 要 件 ) 1 死 亡 した 場 合 2 地 方 税 法 第 292 条 第 1 項 第 9 項 に 規 定 する 障 害 者 となった 場 合 3 住 宅 家 財 その 他 の 財 産 について 生 じた 損 害 額 ( 保 険 金 損 害 補 償 金 等 により 補 てんされる 額 を 除 く)が 当 該 住 宅 又 家 財 又 はその 他 の 財 産 の 価 格 の5 割 以 上 でかつ 前 年 度 所 得 が1,000 万 円 以 下 の 世 帯 減 免 割 合 等 対 象 期 間 上 記 1のとき 死 亡 するまでの 一 部 負 担 金 全 額 上 記 2のとき 傷 害 の 発 生 した 日 以 降 に 生 じた 一 部 負 担 金 全 額 上 記 3のとき 当 該 事 由 が 発 生 した 日 以 降 に 生 じた 一 部 負 担 金 の10 分 の 5 申 請 のあった 日 の 属 する 月 から 起 算 し12ヶ 月 の 範 囲 内 において 通 算 6ヶ 月 を 限 度 とする 提 出 書 類 国 民 健 康 保 険 一 部 負 担 金 減 額 免 除 徴 収 猶 予 申 請 書 り 災 証 明 書 損 害 補 償 金 等 の 額 がわかる 書 類 - 3 -

6 国 民 健 康 保 険 税 の 減 免 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 保 険 医 療 課 国 民 健 康 保 険 係 電 話 内 線 手 続 き 窓 口 保 険 医 療 課 国 民 健 康 保 険 係 対 象 者 ( 要 件 ) 居 住 する 住 宅 又 は 家 財 について 生 じた 損 害 金 額 ( 保 険 金 損 害 補 償 金 等 により 補 てんされる 額 を 除 く)が 当 該 住 宅 又 は 家 財 の 価 格 の3 割 以 上 で かつ 前 年 度 所 得 が1,000 万 円 以 下 の 世 帯 区 分 前 年 中 の 世 帯 の 総 所 得 金 額 減 免 額 250 万 円 以 下 所 得 割 額 の100 分 の75 減 免 割 合 等 損 害 が3 割 以 上 5 割 未 満 のとき 損 害 が5 割 以 上 のとき 250 万 円 を 超 え500 万 円 以 下 所 得 割 額 の100 分 の 万 円 を 超 え750 万 円 以 下 所 得 割 額 の100 分 の 万 円 を 超 え1,000 万 円 以 下 所 得 割 額 の100 分 の 万 円 以 下 所 得 割 額 の 全 額 500 万 円 を 超 え750 万 円 以 下 所 得 割 額 の100 分 の 万 円 を 超 え1,000 万 円 以 下 所 得 割 額 の100 分 の25 対 象 期 間 災 害 により 被 災 した 年 度 の 保 険 税 のうち 災 害 が 発 生 日 以 後 に 納 期 が 到 来 する 保 険 税 提 出 書 類 国 民 健 康 保 険 税 減 免 申 請 書 り 災 証 明 書 損 害 補 償 金 等 の 額 がわかる 書 類 後 期 高 齢 者 福 祉 医 療 費 受 給 者 証 再 交 付 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 保 険 医 療 課 福 祉 医 療 係 電 話 内 線 146 手 続 き 窓 口 保 険 医 療 課 福 祉 医 療 係 対 象 者 後 期 高 齢 者 福 祉 医 療 費 受 給 者 証 を 紛 失 破 損 及 び 汚 損 したかた 提 出 書 類 後 期 高 齢 者 福 祉 医 療 費 受 給 者 証 再 交 付 申 請 書 対 象 者 の 保 険 証 が 再 発 行 済 であれば 保 険 証 汚 損 の 場 合 は 汚 損 した 受 給 者 証 - 4 -

7 子 ども 医 療 費 受 給 者 証 再 交 付 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 保 険 医 療 課 福 祉 医 療 係 電 話 内 線 146 手 続 き 窓 口 保 険 医 療 課 福 祉 医 療 係 対 象 者 子 ども 医 療 費 受 給 者 証 を 紛 失 破 損 及 び 汚 損 したかた 提 出 書 類 子 ども 医 療 費 受 給 者 証 再 交 付 申 請 書 対 象 者 の 保 険 証 が 再 発 行 済 であれば 保 険 証 汚 損 の 場 合 は 汚 損 した 受 給 者 証 障 害 者 医 療 費 受 給 者 証 再 交 付 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 保 険 医 療 課 福 祉 医 療 係 電 話 内 線 146 手 続 き 窓 口 保 険 医 療 課 福 祉 医 療 係 対 象 者 申 請 提 出 書 類 障 害 者 医 療 費 受 給 者 証 を 紛 失 破 損 及 び 汚 損 したかた 必 要 障 害 者 医 療 費 受 給 者 証 再 交 付 申 請 書 対 象 者 の 保 険 証 が 再 発 行 済 であれば 保 険 証 汚 損 の 場 合 は 汚 損 した 受 給 者 証 母 子 父 子 家 庭 医 療 費 受 給 者 証 再 交 付 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 保 険 医 療 課 福 祉 医 療 係 電 話 内 線 146 手 続 き 窓 口 保 険 医 療 課 福 祉 医 療 係 対 象 者 母 子 父 子 家 庭 医 療 費 受 給 者 証 を 紛 失 破 損 及 び 汚 損 したかた 提 出 書 類 母 子 父 子 家 庭 医 療 費 受 給 者 証 再 交 付 申 請 書 対 象 者 の 保 険 証 が 再 発 行 済 であれば 保 険 証 汚 損 の 場 合 は 汚 損 した 受 給 者 証 - 5 -

8 後 期 高 齢 者 医 療 に 関 する 証 の 再 交 付 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 高 齢 介 護 課 高 齢 者 医 療 係 電 話 内 線 131~135 手 続 き 窓 口 高 齢 介 護 課 高 齢 者 医 療 係 対 象 者 ( 要 件 ) 後 期 高 齢 者 医 療 に 関 する 下 記 証 を 紛 失 破 損 及 び 汚 損 したかた 被 保 険 者 証 限 度 額 適 用 標 準 負 担 額 減 額 認 定 証 特 定 疾 病 療 養 受 療 証 本 人 確 認 書 類 破 損 汚 損 の 場 合 はその 証 窓 口 に 来 ていただくかたが 本 人 でない 場 合 が 異 なりますの で 事 前 にお 問 い 合 わせください 後 期 高 齢 者 医 療 一 部 負 担 金 の 免 除 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 高 齢 介 護 課 高 齢 者 医 療 係 電 話 内 線 131~135 手 続 き 窓 口 高 齢 介 護 課 高 齢 者 医 療 係 対 象 者 ( 要 件 ) 火 災 により 住 宅 家 財 又 はその 他 の 財 産 に 著 しい 損 害 を 受 けたかた 対 象 期 間 2 割 以 上 5 割 未 満 の 損 害 申 請 のあった 日 から3ヶ 月 間 5 割 以 上 の 損 害 申 請 のあった 日 から6ヶ 月 間 り 災 証 明 書 等 保 険 証 認 印 ( 朱 肉 を 使 用 するもの) その 他 詳 細 はお 問 い 合 わせください - 6 -

9 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 の 減 免 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 高 齢 介 護 課 高 齢 者 医 療 係 電 話 内 線 131~135 手 続 き 窓 口 高 齢 介 護 課 高 齢 者 医 療 係 対 象 者 ( 要 件 ) 火 災 により 住 宅 家 財 又 はその 他 の 財 産 に 著 しい 損 害 を 受 けたかた 減 免 割 合 等 2 割 以 上 5 割 未 満 の 損 害 月 割 保 険 料 の 半 分 5 割 以 上 の 損 害 月 額 保 険 料 の 全 部 対 象 期 間 被 災 日 の 属 する 月 から12か 月 以 内 り 災 証 明 書 等 保 険 証 その 他 詳 細 はお 問 い 合 わせください - 7 -

10 介 護 保 険 に 関 する 証 の 再 交 付 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 高 齢 介 護 課 介 護 保 険 係 電 話 内 線 131~135 手 続 き 窓 口 高 齢 介 護 課 介 護 保 険 係 対 象 者 ( 要 件 ) 介 護 保 険 に 関 する 下 記 証 を 紛 失 破 損 及 び 汚 損 したかた 被 保 険 者 証 負 担 限 度 額 認 定 証 負 担 割 合 証 本 人 確 認 書 類 破 損 汚 損 の 場 合 は その 証 窓 口 に 来 ていただくかたが 本 人 でない 場 合 が 異 なりますの で 事 前 にお 問 い 合 わせください 介 護 保 険 料 の 減 免 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 高 齢 介 護 課 介 護 保 険 係 電 話 内 線 131~135 手 続 き 窓 口 高 齢 介 護 課 介 護 保 険 係 対 象 者 ( 要 件 ) 火 災 により 住 宅 家 財 又 はその 他 の 財 産 に 著 しい 損 害 を 受 けたかた 減 免 割 合 等 全 焼 全 額 ( 被 災 月 から3か 月 以 内 の 納 期 限 の 保 険 料 額 ) 半 焼 半 額 ( 被 災 月 から3か 月 以 内 の 納 期 限 の 保 険 料 額 ) 対 象 期 間 被 災 日 の 属 する 月 から3か 月 以 内 の 納 期 限 の 保 険 料 額 り 災 証 明 書 等 保 険 証 その 他 詳 細 はお 問 い 合 わせください - 8 -

11 シルバー 優 待 証 明 カードの 再 交 付 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 高 齢 介 護 課 介 護 保 険 係 電 話 内 線 131~135 手 続 き 窓 口 高 齢 介 護 課 介 護 保 険 係 対 象 者 ( 要 件 ) カードを 紛 失 破 損 及 び 汚 損 したかた 顔 写 真 (サイズなどについてはお 問 い 合 わせください ) 本 人 確 認 書 類 破 損 汚 損 の 場 合 はその 証 緊 急 連 絡 先 の 電 話 番 号 ( 本 人 の 携 帯 自 宅 以 外 ) 福 祉 センター 入 浴 施 設 利 用 券 の 再 交 付 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 高 齢 介 護 課 介 護 保 険 係 電 話 内 線 131~135 手 続 き 窓 口 高 齢 介 護 課 介 護 保 険 係 対 象 者 ( 要 件 ) 利 用 券 を 紛 失 破 損 及 び 汚 損 したかた 本 人 確 認 書 類 破 損 汚 損 の 場 合 はその 証 緊 急 連 絡 先 の 電 話 番 号 ( 本 人 の 携 帯 自 宅 以 外 ) - 9 -

12 児 童 手 当 の 申 請 期 間 の 延 長 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 子 育 て 推 進 課 児 童 福 祉 係 電 話 内 線 158 手 続 き 窓 口 子 育 て 推 進 課 児 童 福 祉 係 対 象 者 ( 要 件 ) 被 災 したため 児 童 手 当 の 申 請 期 間 を 延 長 を 希 望 されるかた ( 認 定 請 求 書 等 の 提 出 時 に 被 災 した 旨 をお 伝 えください) 申 請 期 間 被 災 した 日 から15 日 以 内 提 出 書 類 特 になし 特 になし 児 童 扶 養 手 当 の 支 給 制 限 の 特 例 措 置 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 子 育 て 推 進 課 児 童 福 祉 係 電 話 内 線 157 手 続 き 窓 口 子 育 て 推 進 課 児 童 福 祉 係 対 象 ( 要 件 ) 児 童 扶 養 手 当 受 給 者 (その 扶 養 義 務 者 が 所 得 制 限 に 該 当 するときは 扶 養 義 務 者 )のかたで 住 宅 家 財 等 の 損 害 金 額 ( 保 険 金 損 害 賠 償 金 で 補 て んされるべき 額 を 除 く )がおおむね2 分 の1 以 上 である 場 合 下 記 期 間 中 については 所 得 による 支 給 制 限 をおこないません ただし 対 象 者 が 損 害 を 受 けた 年 に 所 定 以 上 の 所 得 を 有 していることが 翌 年 に なって 分 かったときは 支 給 を 受 けた 期 間 中 の 手 当 ての 全 部 又 は 一 部 を 返 還 していただくことがあります 対 象 期 間 被 災 した 月 から 翌 年 の7 月 まで 提 出 書 類 被 災 状 況 書 ( 被 災 した 日 から14 日 以 内 に 提 出 ) 印 鑑

13 就 学 援 助 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 教 育 課 学 校 教 育 係 電 話 内 線 213 手 続 き 窓 口 教 育 課 学 校 教 育 係 ( 役 場 本 庁 舎 2 階 ) 対 象 者 ( 要 件 ) 次 のいずれかに 該 当 するご 家 庭 生 活 保 護 が 停 止 又 は 廃 止 されたご 家 庭 町 民 税 が 非 課 税 または 減 免 されたご 家 庭 個 人 事 業 税 又 は 固 定 資 産 税 が 減 免 されたご 家 庭 国 民 年 金 の 掛 金 が 免 除 又 は 国 民 健 康 保 健 税 が 減 免 されたご 家 庭 児 童 扶 養 手 当 が 支 給 されたご 家 庭 生 活 福 祉 資 金 の 給 与 を 受 けたご 家 庭 その 他 上 記 以 外 で 経 済 的 に 困 っているご 家 庭 支 給 費 学 用 品 費 給 食 費 新 入 学 学 用 品 費 修 学 旅 行 費 など 申 請 期 間 随 時 提 出 書 類 就 学 援 助 費 受 給 申 請 書 (1 世 帯 につき1 枚 ) 前 年 分 の 課 税 証 明 書 または 非 課 税 証 明 書 ( 扶 養 に 入 っている 子 ども 以 外 の 世 帯 全 員 分 ) ( 賃 貸 住 宅 にお 住 まいのかたのみ) 最 新 の 家 賃 支 払 額 が 確 認 できる 契 約 書 の 原 本 ( 申 請 時 にコピーをとらせていただきます) 世 帯 全 員 分 のマイナンバーが 確 認 できるもの( 世 帯 全 員 分 の 通 知 カード または 個 人 番 号 カード もしくはこれらのコピー) 申 請 者 の 振 込 先 口 座 のわかる 通 帳 ( 申 請 時 にコピーをとらせていただき ます) その 他 年 度 当 初 の 受 け 付 けについては 年 度 途 中 の 申 請 と 一 部 申 請 方 法 が 異 なる 部 分 がありますので ご 注 意 ください( 詳 しくはお 問 い 合 わせくださ い)

14 町 税 の 徴 収 猶 予 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 税 務 課 個 人 町 県 民 税 係 固 定 資 産 税 係 徴 収 係 電 話 手 続 き 窓 口 税 務 課 個 人 町 県 民 税 係 固 定 資 産 税 係 徴 収 係 対 象 者 ( 要 件 ) 被 災 したことにより 納 付 が 困 難 と 認 められる 場 合 猶 予 期 間 申 請 に 基 づき 原 則 1 年 以 内 申 請 期 間 被 災 した 日 以 後 最 初 に 到 来 する 納 期 限 提 出 書 類 徴 収 猶 予 申 請 書 り 災 証 明 書 印 鑑 個 人 町 県 民 税 の 減 免 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 税 務 課 町 県 民 税 係 電 話 内 線 手 続 き 窓 口 税 務 課 個 人 町 民 税 係 対 象 者 ( 要 件 ) 住 宅 または 家 財 について 損 害 を 受 けたかた 減 免 割 合 損 害 の 程 度 に 応 じた 割 合 減 免 対 象 税 額 被 災 した 日 以 後 の 納 期 未 到 来 で かつ 納 付 されていない 税 額 申 請 期 間 被 災 した 日 以 後 最 初 に 到 来 する 納 期 限 提 出 書 類 町 県 民 税 減 免 申 請 書 り 災 証 明 書 印 鑑

15 固 定 資 産 税 の 減 免 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 税 務 課 固 定 資 産 税 係 電 話 内 線 手 続 き 窓 口 税 務 課 固 定 資 産 税 係 対 象 者 ( 要 件 ) 所 有 する 固 定 資 産 ( 家 屋 及 び 償 却 資 産 )の 損 害 が2 割 以 上 のかた 減 免 割 合 損 害 の 程 度 に 応 じた 割 合 減 免 対 象 税 額 被 災 した 日 以 後 の 納 期 未 到 来 で かつ 納 付 されていない 税 額 申 請 期 間 被 災 した 日 以 後 最 初 に 到 来 する 納 期 限 と 同 日 から30 日 を 経 過 する 日 と いずれか 遅 い 日 提 出 書 類 固 定 資 産 税 減 免 申 請 書 り 災 証 明 書 減 免 対 象 者 のマイナンバーが 確 認 できるもの 窓 口 に 来 られるかたの 本 人 確 認 書 類 被 災 住 宅 用 地 に 係 る 住 宅 用 地 特 例 の 適 用 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 税 務 課 固 定 資 産 税 係 電 話 内 線 手 続 き 窓 口 税 務 課 固 定 資 産 税 係 対 象 者 ( 要 件 ) 災 害 等 により 滅 失 又 は 損 壊 した 家 屋 の 敷 地 の 用 に 供 されていた 土 地 で 住 宅 用 地 特 例 の 適 用 を 受 けていた 土 地 を 所 有 するかたは 最 大 で2 年 間 住 宅 用 地 特 例 を 継 続 できる 場 合 があります 詳 しくは 税 務 課 固 定 資 産 税 係 までお 問 い 合 わせください 提 出 書 類 被 災 住 宅 用 地 申 告 書 り 災 証 明 書 窓 口 に 来 られるかたの 本 人 確 認 書 類

16 年 金 手 帳 年 金 証 書 再 交 付 ( 国 民 年 金 ) お 問 い 合 わせ( 役 場 担 当 課 ): 保 険 医 療 課 国 民 年 金 係 電 話 内 線 145 ( 年 金 事 務 所 ): 中 村 年 金 事 務 所 ( 名 古 屋 市 中 村 区 太 閤 ) 電 話 手 続 き 窓 口 保 険 医 療 課 国 民 年 金 係 もしくは 中 村 年 金 事 務 所 対 象 者 年 金 手 帳 年 金 証 書 の 紛 失 破 損 及 び 汚 損 したかた 提 出 書 類 年 金 手 帳 再 交 付 申 請 書 年 金 証 書 再 交 付 申 請 書 本 人 確 認 書 類 ( 証 明 するするものがある 場 合 に 持 参 ください ) ( 被 保 険 者 及 び 受 給 権 者 自 ら 署 名 する 場 合 は 不 要 ) 汚 損 した 場 合 は 汚 損 した 年 金 手 帳 年 金 証 書 備 考 年 金 手 帳 現 在 加 入 している 年 金 により 申 請 先 が 異 なります 厚 生 年 金 共 済 年 金 加 入 のかたは 勤 務 先 を 通 じて 再 交 付 の 手 続 きを 行 ってくだ さい 国 民 年 金 加 入 中 のかた(1 号 被 保 険 者 )は 役 場 保 険 医 療 課 で 申 請 できます 手 帳 は 年 金 事 務 所 から 郵 送 されますので 再 発 行 までに1~2 週 間 かかりますので 急 がれる 場 合 は 直 接 年 金 事 務 所 へおたずねくださ い 年 金 証 書 中 村 年 金 事 務 所 または 役 場 保 険 医 療 課 の 窓 口 に 備 え 付 けの 申 請 ハカ キで 申 請 してください 再 発 行 までに1ヶ 月 程 かかります

17 火 事 ごみの 処 理 火 災 でり 災 した 廃 棄 物 は 八 穂 クリーンセンターへ 無 料 で 持 ち 込 みができま す お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 環 境 課 衛 生 係 電 話 内 線 手 続 き 窓 口 環 境 課 ( 役 場 1 階 ) 対 象 者 り 災 した 一 般 住 宅 の 世 帯 手 続 き 手 順 持 ち 込 み 先 持 ち 込 み 可 能 な 曜 日 時 間 ( 事 前 準 備 ) 消 防 署 で り 災 証 明 書 を 発 行 してもらう 環 境 課 に 搬 入 計 画 書 り 災 証 明 書 を 提 出 する 申 請 者 (ごみ 所 有 者 )の 印 鑑 が 必 要 です ( 持 ち 込 み 時 ) 複 数 回 の 場 合 は 毎 回 手 続 きが 必 要 です 搬 入 計 画 に 従 い 車 にごみを 分 けて 積 み 印 鑑 を 持 って 環 境 課 窓 口 へ 環 境 課 で 積 まれたものをチェックし 搬 入 承 諾 指 示 書 をお 渡 しします 指 示 書 を 持 って 八 穂 クリーンセンターへ ごみを 搬 出 後 に 計 量 票 が 出 ますので それを 環 境 課 へお 持 ちください 海 部 地 区 環 境 事 務 組 合 八 穂 クリーンセンター ( 弥 富 市 鍋 田 町 八 穂 399 番 地 3) 月 火 木 金 ( 水 土 日 祝 祭 日 は 不 可 ) 午 前 8 時 45 分 ~11 時 及 び 午 後 1 時 ~3 時 ( 正 午 ~ 午 後 1 時 は 入 場 不 可 ) ( 可 燃 ごみ) 長 さ60cm 以 下 直 径 20cm 以 下 の 木 材 衣 類 ふとん 毛 布 プラスチック 類 など 持 ち 込 みできるもの ( 分 類 が 必 要 です) ( 可 燃 性 粗 大 ごみ) 長 さ60cm~150cm 直 径 20cm 以 下 の 木 材 机 家 具 類 木 製 の 戸 ふすま 畳 など ( 不 燃 性 粗 大 ごみ) 長 さ150cm 以 下 の 軽 量 鉄 骨 ( 他 の 鉄 骨 と 絡 み 合 っていないこと) トタン( 金 属 製 ) 雨 戸 など ( 不 燃 ごみ) 家 電 製 品 ( 家 電 リサイクル 法 対 象 6 品 目 を 除 く)など 持 ち 込 みできない もの 厚 みのある 金 属 (H 鋼 鉄 の 棒 鉄 製 の 水 道 管 など) 焼 却 灰 瓦 土 砂 コンクリート 石 陶 磁 器 ガラス 類 不 燃 ボード 家 電 リサイクル 法 対 象 の 家 電 製 品 など その 他 事 前 に 環 境 課 までご 相 談 ください

18 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 の 再 交 付 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 健 康 推 進 課 予 防 係 電 話 手 続 き 窓 口 健 康 推 進 課 ( 蟹 江 町 保 健 センター 内 : 西 之 森 七 丁 目 65 番 地 ) 対 象 者 ( 要 件 ) 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 を 紛 失 されたかた 提 出 書 類 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 再 交 付 申 請 書 顔 写 真 (サイズなどについてはお 問 い 合 わせください ) 写 真 は 任 意 です マイナンバーが 確 認 できるもの 詳 細 は 担 当 課 へお 問 い 合 わせください 自 立 支 援 医 療 費 ( 精 神 通 院 ) 受 給 者 証 の 再 交 付 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 健 康 推 進 課 予 防 係 電 話 手 続 き 窓 口 健 康 推 進 課 ( 蟹 江 町 保 健 センター 内 : 西 之 森 七 丁 目 65 番 地 ) 対 象 者 ( 要 件 ) 自 立 支 援 医 療 費 ( 精 神 通 院 ) 受 給 者 証 を 紛 失 されたかた 提 出 書 類 自 立 支 援 医 療 受 給 者 証 ( 精 神 通 院 ) 再 交 付 申 請 書 印 鑑 マイナンバーが 確 認 できるもの 詳 細 は 担 当 課 へお 問 い 合 わせください

19 身 体 障 害 者 手 帳 の 再 交 付 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 子 育 て 推 進 課 自 立 支 援 係 電 話 内 線 158 手 続 き 窓 口 子 育 て 推 進 課 自 立 支 援 係 対 象 者 ( 要 件 ) 身 体 障 害 者 手 帳 を 紛 失 されたかた 提 出 書 類 身 体 障 害 者 手 帳 交 付 等 申 請 ( 届 出 ) 書 顔 写 真 (サイズなどについてはお 問 い 合 わせください ) マイナンバーが 確 認 できるもの 療 育 手 帳 の 再 交 付 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 子 育 て 推 進 課 自 立 支 援 係 電 話 内 線 158 手 続 き 窓 口 子 育 て 推 進 課 自 立 支 援 係 対 象 者 ( 要 件 ) 療 育 手 帳 を 紛 失 されたかた 提 出 書 類 療 育 手 帳 交 付 申 請 書 印 鑑 顔 写 真 (サイズなどについてはお 問 い 合 わせください )

20 特 別 児 童 扶 養 手 当 の 支 給 制 限 の 特 例 措 置 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 子 育 て 推 進 課 自 立 支 援 係 電 話 内 線 158 手 続 き 窓 口 子 育 て 推 進 課 自 立 支 援 係 対 象 ( 要 件 ) 特 別 児 童 扶 養 手 当 受 給 者 (その 扶 養 義 務 者 が 所 得 制 限 に 該 当 するとき は 扶 養 義 務 者 )のかたで 住 宅 家 財 等 の 損 害 金 額 ( 保 険 金 損 害 賠 償 金 で 補 てんされるべき 額 を 除 く )がおおむね2 分 の1 以 上 である 場 合 下 記 期 間 中 については 所 得 による 支 給 制 限 をおこないません ただし 対 象 者 が 損 害 を 受 けた 年 に 所 定 以 上 の 所 得 を 有 していることが 翌 年 に なって 分 かったときは 支 給 を 受 けた 期 間 中 の 手 当 ての 全 部 又 は 一 部 を 返 還 していただくことがあります 対 象 期 間 被 災 した 月 から 翌 年 の7 月 まで 提 出 書 類 被 災 状 況 書 ( 被 災 した 日 から14 日 以 内 に 提 出 ) 印 鑑 マイナンバーが 確 認 できるもの 特 別 障 害 者 手 当 等 の 支 給 制 限 の 特 例 措 置 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 子 育 て 推 進 課 自 立 支 援 係 電 話 内 線 158 手 続 き 窓 口 子 育 て 推 進 課 自 立 支 援 係 対 象 ( 要 件 ) 特 別 障 害 者 手 当 障 害 児 福 祉 手 当 受 給 者 (その 扶 養 義 務 者 が 所 得 制 限 に 該 当 するときは 扶 養 義 務 者 )のかたで 住 宅 家 財 等 の 損 害 金 額 ( 保 険 金 損 害 賠 償 金 で 補 てんされるべき 額 を 除 く )がおおむね2 分 の1 以 上 で ある 場 合 下 記 期 間 中 については 所 得 による 支 給 制 限 をおこないません ただし 対 象 者 が 損 害 を 受 けた 年 に 所 定 以 上 の 所 得 を 有 していることが 翌 年 に なって 分 かったときは 支 給 を 受 けた 期 間 中 の 手 当 ての 全 部 又 は 一 部 を 返 還 していただくことがあります 対 象 期 間 被 災 した 月 から 翌 年 の7 月 まで 提 出 書 類 被 災 状 況 書 ( 被 災 した 日 から14 日 以 内 に 提 出 ) 印 鑑 マイナンバーが 確 認 できるもの

21 受 益 者 負 担 金 の 徴 収 猶 予 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 下 水 道 課 管 理 係 電 話 手 続 き 窓 口 下 水 道 課 ( 学 戸 一 丁 目 225 番 地 水 道 事 務 所 内 ) 対 象 者 ( 要 件 ) 災 害 その 他 の 理 由 で 納 付 することが 困 難 な 場 合 提 出 書 類 下 水 道 事 業 受 益 者 負 担 金 徴 収 猶 予 ( 新 規 ) 申 請 書 申 請 期 間 負 担 金 決 定 通 知 書 を 受 けた 日 又 は 徴 収 猶 予 の 理 由 が 発 生 した 日 から14 日 以 内 徴 収 猶 予 期 間 被 害 の 程 度 に 応 じて 町 長 が 認 める 期 間 で3 年 以 内 徴 収 猶 予 額 納 期 未 到 来 分 全 額 印 鑑 その 他 この 制 度 を 利 用 した 場 合 一 括 納 付 されても 報 奨 金 制 度 は 適 用 されません 生 活 資 金 の 貸 付 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 社 会 福 祉 協 議 会 地 域 福 祉 係 電 話 手 続 き 窓 口 社 会 福 祉 協 議 会 ( 大 字 蟹 江 新 田 字 佐 屋 川 東 46 番 地 ) 対 象 ( 要 件 ) 貸 付 低 所 得 世 帯 障 害 者 世 帯 高 齢 者 世 帯 災 害 等 弔 慰 金 の 支 給 に 関 する 法 律 に 基 づく 災 害 援 護 資 金 が 対 象 とな る 場 合 は 対 象 外 災 害 を 受 けたことにより 臨 時 に 必 要 となる 経 費 や 緊 急 小 口 資 金 の 貸 し 付 けを 行 っています これは 火 災 等 災 害 を 受 けたことによる 困 窮 から 自 立 するのに 必 要 な 経 費 をお 貸 しする 制 度 です 貸 付 には 審 査 があります 資 金 の 種 類 限 度 額 貸 付 利 率 連 帯 保 証 人 福 祉 費 ( 災 害 ) 150 万 以 内 無 利 子 ( 連 保 無 1.5%) 原 則 1 名 県 社 協 緊 急 小 口 資 金 10 万 円 以 内 無 利 子 不 要 町 社 協 小 口 資 金 10 万 円 以 内 無 利 子 町 内 在 住 者 1 名 添 付 書 類 借 入 申 込 書 本 人 確 認 書 類 収 入 支 出 の 状 況 が 分 かる 書 類 使 途 の 内 訳 が 分 かる 書 類 等 その 他 書 類 の 提 出 を 求 めることがあります

22 法 律 相 談 心 配 ごと 相 談 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 社 会 福 祉 協 議 会 地 域 福 祉 係 電 話 手 続 き 窓 口 社 会 福 祉 協 議 会 ( 大 字 蟹 江 新 田 字 佐 屋 川 東 46 番 地 ) 弁 護 士 や 民 生 委 員 が 応 対 します 相 談 相 談 日 時 間 予 約 法 律 相 談 ( 弁 護 士 ) 第 2 4 火 曜 日 13 時 ~15 時 必 要 心 配 ごと 相 談 ( 民 生 委 員 ) 第 4 火 曜 日 10 時 ~15 時 不 要 法 律 相 談 は1 件 あたり20 分 程 度 パスポート( 旅 券 )の 届 出 お 問 い 合 わせ: 県 内 の 旅 券 センター 旅 券 コーナー( 最 寄 は 下 記 のとおり) ( 役 場 担 当 課 ):ふるさと 振 興 課 商 工 観 光 係 電 話 内 線 442 手 続 き 窓 口 県 内 旅 券 センター( 最 寄 の 旅 券 センター: 愛 知 県 旅 券 センター) 県 内 旅 券 コーナー( 最 寄 の 旅 券 コーナー: 海 部 旅 券 コーナー) 対 象 有 効 中 旅 券 を 焼 失 されたかた 必 要 書 類 1 紛 失 一 般 旅 券 等 届 出 書 1 通 ( 申 請 窓 口 にあります ) 2パスポート 用 写 真 1 枚 3り 災 証 明 書 4 本 人 確 認 書 類 その 他 必 ず 名 義 人 本 人 が すみやかに 手 続 きを 行 ってください この 手 続 きは パスポートが 焼 失 したことを 届 け 出 るもので 再 交 付 の 手 続 きではありません 新 しくパスポートの 発 給 を 希 望 されるかたは 新 規 申 請 の 扱 いとなりま す ( 焼 失 の 届 出 と 同 時 に 提 出 することもできます ) 参 考 愛 知 県 旅 券 センター 名 古 屋 市 西 区 牛 島 町 6-1 名 古 屋 ルーセントタワー5 階 (052) 海 部 旅 券 コーナー 津 島 市 西 柳 原 町 1-14 海 部 総 合 庁 舎 1 階 (0567)

23 運 転 免 許 証 の 再 発 行 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 蟹 江 警 察 署 電 話 手 続 き 窓 口 蟹 江 警 察 署 交 通 課 運 転 免 許 試 験 場 必 要 書 類 など 申 請 用 写 真 本 人 確 認 書 類 印 鑑 などが 必 要 です 詳 細 については 蟹 江 警 察 署 へご 確 認 ください 公 共 サービスへの 連 絡 手 続 き お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 各 契 約 先 それぞれの 契 約 先 へ 連 絡 し 手 続 き 等 が 必 要 な 場 合 がありますので ご 確 認 ください 電 話 契 約 先 : 連 絡 先 : 電 気 契 約 先 : 連 絡 先 : ガス 契 約 先 : 連 絡 先 : 水 道 郵 便 局 契 約 先 : 連 絡 先 : 蟹 江 町 水 道 事 務 所 の 電 話 番 号 は です 蟹 江 郵 便 局 電 話 : 郵 便 物 の 転 送 などについてお 問 い 合 わせいただけます

24 クレジットカード 金 融 機 関 保 険 会 社 への 連 絡 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 各 契 約 先 クレジットカード 金 融 機 関 の 預 金 通 帳 などを 焼 失 した 場 合 はカード 会 社 金 融 機 関 での 手 続 き が 必 要 な 場 合 がありますので ご 確 認 ください また 火 災 保 険 などの 保 険 に 加 入 されているかたは 保 険 会 社 への 連 絡 が 必 要 な 場 合 がありま すので ご 確 認 ください 建 物 登 記 関 係 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 名 古 屋 法 務 局 津 島 支 局 電 話 手 続 き 窓 口 名 古 屋 法 務 局 津 島 支 局 ( 津 島 市 西 柳 原 町 3-10) 手 続 き 等 登 記 されている 建 物 が 全 焼 した 場 合 法 務 局 で 滅 失 登 記 の 手 続 きを 行 う 必 要 がありますので ご 確 認 ください 所 得 税 の 軽 減 免 除 お 問 い 合 わせ( 担 当 課 ): 津 島 税 務 署 電 話 手 続 き 窓 口 津 島 税 務 署 火 災 や 災 害 を 受 けたかたは 確 定 申 告 で 税 額 を 軽 減 できる 雑 損 控 除 や 災 害 減 免 法 の 適 用 を 受 けることができる 場 合 があります 詳 しくは 税 務 署 へお 問 い 合 わせください

< 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8

< 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8 火 災 等 被 災 者 の 方 のための 支 援 マニュアル 秩 父 市 平 成 25 年 4 月 < 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8

More information

優 先 度 順 手 続 フロー 最 初 に 行 う 手 続 罹 災 見 舞 金 の 交 付 ( 草 津 市 ) (P4) 弔 慰 金 および 罹 災 見 舞 金 の 交 付 (P4) 罹 災 証 明 書 の 発 行 (P4) 住 民 票 の 発 行 (P5) 生 活 つなぎ 資 金 の 貸 付 (P

優 先 度 順 手 続 フロー 最 初 に 行 う 手 続 罹 災 見 舞 金 の 交 付 ( 草 津 市 ) (P4) 弔 慰 金 および 罹 災 見 舞 金 の 交 付 (P4) 罹 災 証 明 書 の 発 行 (P4) 住 民 票 の 発 行 (P5) 生 活 つなぎ 資 金 の 貸 付 (P 火 災 に 遭 われた 方 へ り さ い 火 災 罹 災 後 の 諸 手 続 について( 参 考 資 料 ) このたびは 思 いがけない 災 難 で 御 心 痛 いかばかりかと 心 から お 見 舞 い 申 しあげます どうか この 災 難 にお 力 落 しのありませんよう 一 日 も 早 い 御 回 復 をお 祈 り 申 しあげます この 冊 子 は 当 面 の 諸 手 続 に 関 しまして 概

More information

< 火 災 被 災 者 の 支 援 について 目 次 > 1 災 害 見 舞 い 社 会 福 祉 課 1 ヘ ーシ 2 生 活 資 金 の 貸 付 社 会 福 祉 協 議 会 3 3 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 ( 一 時 使 用 ) 都 市 整 備 課 4 4 火 災 廃 棄 物 の 処

< 火 災 被 災 者 の 支 援 について 目 次 > 1 災 害 見 舞 い 社 会 福 祉 課 1 ヘ ーシ 2 生 活 資 金 の 貸 付 社 会 福 祉 協 議 会 3 3 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 ( 一 時 使 用 ) 都 市 整 備 課 4 4 火 災 廃 棄 物 の 処 火 災 被 災 者 の 支 援 について 宇 城 市 平 成 27 年 4 月 < 火 災 被 災 者 の 支 援 について 目 次 > 1 災 害 見 舞 い 社 会 福 祉 課 1 ヘ ーシ 2 生 活 資 金 の 貸 付 社 会 福 祉 協 議 会 3 3 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 ( 一 時 使 用 ) 都 市 整 備 課 4 4 火 災 廃 棄 物 の 処 理 衛 生 環 境 課

More information

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請 平 成 27 年 12 月 17 日 発 行 平 成 27 年 9 月 関 東 東 北 豪 雨 災 害 により 被 害 を 受 けられた 皆 さまへ 第 2 版 ( 給 付 減 免 支 援 制 度 などについて) 常 総 市 内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について...

More information

世 帯 主 変 更 に 関 すること 内 容 必 要 書 類 世 帯 主 であった 方 が 亡 くなられた 場 合 は 世 帯 主 が 変 更 となります 届 出 ができるのは 同 一 世 帯 の 方 です 窓 口 に 来 る 方 の 本 人 資 料 朝 霞 市 では 死 亡 届 が 提 出 された

世 帯 主 変 更 に 関 すること 内 容 必 要 書 類 世 帯 主 であった 方 が 亡 くなられた 場 合 は 世 帯 主 が 変 更 となります 届 出 ができるのは 同 一 世 帯 の 方 です 窓 口 に 来 る 方 の 本 人 資 料 朝 霞 市 では 死 亡 届 が 提 出 された ご 遺 族 の 方 へ 謹 んでお 悔 やみ 申 し 上 げます ご 家 族 ご 親 族 様 が 亡 くなられたことに 伴 い 発 生 する 公 的 手 続 について 代 表 的 なものをご 案 内 いたします 2 3 4 5 6 7 8 9 0 2 3 世 帯 主 変 更 に 関 すること 年 金 に 関 すること 国 民 健 康 保 険 に 関 すること 後 期 高 齢 者 医 療 に 関 すること

More information

申 請 に 必 要 なもの 罹 災 証 明 書 印 鑑 預 金 通 帳 の 写 し( 金 融 機 関 支 店 種 別 口 座 番 号 名 義 (フリガナ)の 記 載 があるもの) 市 町 村 発 行 解 体 証 明 書 又 は 滅 失 登 記 簿 謄 本 解 体 前 写 真 解 体 理 由 書 (

申 請 に 必 要 なもの 罹 災 証 明 書 印 鑑 預 金 通 帳 の 写 し( 金 融 機 関 支 店 種 別 口 座 番 号 名 義 (フリガナ)の 記 載 があるもの) 市 町 村 発 行 解 体 証 明 書 又 は 滅 失 登 記 簿 謄 本 解 体 前 写 真 解 体 理 由 書 ( 平 成 28 年 熊 本 地 震 被 災 者 支 援 制 度 等 のお 知 らせ 平 成 28 年 5 月 20 日 現 在 この 度 の 地 震 で 被 災 された 方 に 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 住 まいのことや 各 種 支 援 制 度 に 関 する 内 容 を 紹 介 しています 新 たな 支 援 制 度 が 決 まったり 今 の 支 援 制 度 の 基 準 が 緩 和 されたりしたときには

More information

各種支援制度のご案内

各種支援制度のご案内 平 成 28 年 4 月 14 日 からの 熊 本 地 震 による 被 災 者 の 皆 さまへ 各 種 支 援 制 度 のご 案 内 この 度 の 災 害 に 遭 われた 皆 さまに 心 からお 見 舞 い 申 し 上 げます このパンフレットは 皆 さまの 生 活 再 建 のために 各 種 の 支 援 制 度 をまとめ たものです ご 利 用 くださいますようお 知 らせします 平 成 28 年

More information

葬 儀 後 の 手 続 きについて 一 般 的 な 注 意 はじめに このご 案 内 に 掲 載 している 手 続 きが 全 てとは 限 りません 葬 儀 後, 多 大 なご 心 労 の 中,ご 遺 族 には 様 々な 手 続 きをしていただくこととなりますが, どんな 手 続 きがあ るのかわから

葬 儀 後 の 手 続 きについて 一 般 的 な 注 意 はじめに このご 案 内 に 掲 載 している 手 続 きが 全 てとは 限 りません 葬 儀 後, 多 大 なご 心 労 の 中,ご 遺 族 には 様 々な 手 続 きをしていただくこととなりますが, どんな 手 続 きがあ るのかわから この 冊 子 は, 調 布 市 にお 住 まいだった 方 がお 亡 くなりになり, 市 区 町 村 役 場 に 死 亡 届 を 提 出 した 後 のおもな 手 続 きのご 案 内 で す 死 亡 届 は, 死 亡 地 故 人 の 本 籍 地 又 は 届 出 人 の 住 所 地,いずれかの 市 区 町 村 役 場 に 死 亡 日 を 含 め7 日 以 内 に 届 出 が 必 要 です 死 亡 届 を

More information

平成28年熊本地震被災者の皆様への生活支援

平成28年熊本地震被災者の皆様への生活支援 平 成 28 年 熊 本 地 震 被 災 者 の 皆 様 への 生 活 支 援 平 成 28 年 4 月 22 日 平 成 28 年 熊 本 地 震 で 被 災 された 皆 様 には 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 熊 本 行 政 評 価 事 務 所 では 今 回 の 震 災 に 関 して いろいろなお 問 合 せや 相 談 を 受 け 付 けております また 支 援 措 置 を 講 じている

More information

税 市 民 税 県 民 税 家 屋 敷 課 税 の 申 告 書 の 提 出 豊 川 市 外 にお 住 まいで 1 月 1 日 現 在 で 市 内 に 事 務 所 事 業 所 または 家 屋 敷 を 有 する で 申 告 書 を 提 出 される 平 成 29 年 度 以 後 の 年 度 分 の 申 告

税 市 民 税 県 民 税 家 屋 敷 課 税 の 申 告 書 の 提 出 豊 川 市 外 にお 住 まいで 1 月 1 日 現 在 で 市 内 に 事 務 所 事 業 所 または 家 屋 敷 を 有 する で 申 告 書 を 提 出 される 平 成 29 年 度 以 後 の 年 度 分 の 申 告 市 役 所 窓 口 等 においてマイナンバーの 記 入 が 必 要 となる 手 続 き 等 手 続 きの 通 知 カード 通 知 カード 通 知 カードの 記 載 内 容 ( 住 所 氏 名 等 )の 変 更 等 引 越 し 婚 姻 などで 通 知 カードの 記 載 内 容 ( 住 所 氏 名 等 )に 変 更 が 生 じた 市 民 課 住 民 登 録 係 0533-89-2272 手 続 時 には

More information

2. 相 談 の 窓 口

2. 相 談 の 窓 口 障 害 年 金 制 度 1. 障 害 年 金 障 害 年 金 は 疾 病 又 は 負 傷 し これらに 起 因 する 傷 病 について 一 定 の 障 がい 等 級 に 該 当 する 程 度 の 障 がいの 状 態 にある 時 に 支 給 される 公 的 年 金 制 度 です 支 給 要 件 障 がいの 原 因 となった 傷 病 の 症 状 を 初 めて 医 師 の 診 療 を 受 けた 日 ( 初

More information

平成28年熊本地震被災者の皆様へ〈平成28年4月21日〉

平成28年熊本地震被災者の皆様へ〈平成28年4月21日〉 平 成 28 年 熊 本 地 震 被 災 者 の 皆 様 への 生 活 支 援 平 成 28 年 4 月 21 日 平 成 28 年 熊 本 地 震 で 被 災 された 皆 様 には 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 熊 本 行 政 評 価 事 務 所 では 今 回 の 震 災 に 関 して いろいろなお 問 合 せや 相 談 を 受 け 付 けております また 支 援 措 置 を 講 じている

More information

障 害 程 度 身 体 障 害 者 手 帳 1 級 又 は 級 程 度 の 障 害 が 重 複 しており 条 件 を 満 たしている 人 特 に 重 度 の 身 体 機 能 の 障 害 があるため 日 常 生 活 動 作 能 力 の 評 価 が 極 めて 重 度 であると 認 められる 人 内 部

障 害 程 度 身 体 障 害 者 手 帳 1 級 又 は 級 程 度 の 障 害 が 重 複 しており 条 件 を 満 たしている 人 特 に 重 度 の 身 体 機 能 の 障 害 があるため 日 常 生 活 動 作 能 力 の 評 価 が 極 めて 重 度 であると 認 められる 人 内 部 (1) 年 金 年 金 の 障 害 程 度 の 認 定 基 準 は 身 体 障 害 者 手 帳 療 育 手 帳 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 の 認 定 基 準 とは 異 なります 障 害 基 礎 年 金 支 給 要 件 0 歳 以 上 で 国 民 年 金 法 に 定 める 障 害 を 有 し 次 のいずれかに 該 当 する 人 0 歳 前 から 障 害 者 となった 人 ( 本 人

More information

1) 父 母 は 別 居 離 別 死 別 等 を 問 わず 記 入 してください 2) 祖 父 母 兄 弟 姉 妹 は 同 居 別 居 を 問 わず 記 入 してください ただし 経 済 的 に 独 立 している 場 合 は 記 入 の 必 要 はありません 家 族 欄 の 年 収 : 平 成 27

1) 父 母 は 別 居 離 別 死 別 等 を 問 わず 記 入 してください 2) 祖 父 母 兄 弟 姉 妹 は 同 居 別 居 を 問 わず 記 入 してください ただし 経 済 的 に 独 立 している 場 合 は 記 入 の 必 要 はありません 家 族 欄 の 年 収 : 平 成 27 2016 年 度 上 智 大 学 大 学 院 新 入 生 奨 学 金 出 願 要 項 上 智 大 学 大 学 院 新 入 生 奨 学 金 は 本 学 大 学 院 への 入 学 を 第 一 志 望 とする 者 で 経 済 的 理 由 により 入 学 が 困 難 かつ 大 学 の 成 績 が 優 秀 な 者 に 対 して 学 資 金 の 給 付 を 行 い 人 材 の 育 成 に 資 することを 目 的

More information

Ⅰ 住宅及び住宅用土地に対する軽減措置について

Ⅰ 住宅及び住宅用土地に対する軽減措置について 不 動 産 取 得 税 とその 軽 減 措 置 の 概 要 このパンフレットは 不 動 産 取 得 税 とその 軽 減 措 置 の 概 要 を 説 明 したものです 軽 減 措 置 の 要 件 に 該 当 する 場 合 は 申 告 期 限 までに 申 告 手 続 きが 必 要 ですので 必 ずご 一 読 くださ 詳 しくは 富 山 県 総 合 県 税 事 務 所 課 税 第 二 課 TEL:076-444-4505

More information

大阪府生活福祉資金のごあんない

大阪府生活福祉資金のごあんない 大 阪 府 生 活 福 祉 資 金 福 祉 資 金 貸 付 のごあんない この 貸 付 制 度 は 低 所 得 者 障 がい 者 または 高 齢 者 の 世 帯 に 対 し 資 金 の 貸 付 けと 必 要 な 相 談 支 援 を 行 うこ とにより その 経 済 的 自 立 および 生 活 意 欲 の 助 長 促 進 ならびに 在 宅 福 祉 および 社 会 参 加 の 促 進 を 図 り 安 定

More information

もくじ 問 合 せ 先 受 付 時 間 等 について P 1 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について P 2 各 種 証 明 書 の 交 付 手 数 料 について P 4 被 災 者 支 援 策 について 1 住 まいの 確 保 再 建 のための 支 援 (1) 現 物 支 給 1 仮 設

もくじ 問 合 せ 先 受 付 時 間 等 について P 1 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について P 2 各 種 証 明 書 の 交 付 手 数 料 について P 4 被 災 者 支 援 策 について 1 住 まいの 確 保 再 建 のための 支 援 (1) 現 物 支 給 1 仮 設 平 成 28 年 熊 本 地 震 で 被 災 された 皆 さまへ 第 一 版 H28.5.16 現 在 生 活 再 建 に 向 けた 被 災 者 支 援 に 関 するお 知 らせ 西 原 村 各 種 支 援 メニューによって 受 付 開 始 日 が 異 なります 各 種 支 援 策 の 受 付 開 始 日 は 後 日 広 報 にてお 知 らせしますので ご 確 認 をお 願 いします もくじ 問 合

More information

2 共 済 貸 付 (1) のあらまし 共 済 組 合 が 行 う は の 臨 時 の 支 出 ( 貸 付 申 込 時 以 降 に 必 要 とする 資 金 )に 対 するもので その 種 類 は 下 表 にある12 種 類 です 申 込 金 額 は 10 万 円 単 位 ( 高 額 医 療 及 び

2 共 済 貸 付 (1) のあらまし 共 済 組 合 が 行 う は の 臨 時 の 支 出 ( 貸 付 申 込 時 以 降 に 必 要 とする 資 金 )に 対 するもので その 種 類 は 下 表 にある12 種 類 です 申 込 金 額 は 10 万 円 単 位 ( 高 額 医 療 及 び 2016/3/16 1 福 利 厚 生 (1) 公 立 学 校 共 済 組 合 の 保 健 事 業 人 間 ドック 事 業 1 泊 1 日 ド ッ ク 及 び 脳 ド ッ ク ( 35 歳 以 上 ) 婦 人 検 診 ( 25 歳 以 上 女 性 ) 年 齢 は4 月 1 日 現 在 の 満 年 齢 レクリエーション 施 設 宿 泊 利 用 補 助 ( 年 度 当 初 に 冊 子 を 配 付 ) 及

More information

Ⅰ 住宅及び住宅用土地に対する軽減措置について

Ⅰ 住宅及び住宅用土地に対する軽減措置について 不 動 産 取 得 税 とその 軽 減 措 置 の 概 要 このパンフレットは 不 動 産 取 得 税 とその 軽 減 措 置 の 概 要 を 説 明 したものです 軽 減 措 置 の 要 件 に 該 当 する 場 合 は 申 告 期 限 までに 申 告 手 続 きが 必 要 ですので 必 ずご 一 読 ください 詳 しくは 富 山 県 総 合 県 税 事 務 所 課 税 第 二 課 TEL:076-444-4505

More information

H27府民税申告書の書き方_表-1

H27府民税申告書の書き方_表-1 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 分 ) 市 府 民 税 申 告 書 の 書 き 方 日 ごろから 税 務 行 政 にご 協 力 いただきありがとうございます さて 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 分 ) 市 府 民 税 申 告 書 を 送 付 いたしましたので この 説 明 書 をご 参 照 のうえ ご 提 出 いただきますようお 願 いします 申 告 が 必 要 な 人 税

More information

お 申 し 込 みに 必 要 な 書 類 ( 書 類 に 不 足 不 備 がある 場 合, 入 所 申 込 をお 受 けできない 場 合 があります ) お 申 し 込 みの 際 は, 必 ずお 子 様 同 伴 でお 越 しください 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 に1 部 必

お 申 し 込 みに 必 要 な 書 類 ( 書 類 に 不 足 不 備 がある 場 合, 入 所 申 込 をお 受 けできない 場 合 があります ) お 申 し 込 みの 際 は, 必 ずお 子 様 同 伴 でお 越 しください 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 に1 部 必 保 育 所 とは 児 童 の 保 護 者 が, 就 労, 病 気, 出 産 などで 児 童 を 家 庭 で 保 育 できないとき, 保 護 者 にかわって 児 童 の 保 育 をする 施 設 です ( 小 学 校 入 学 の 準 備 のため, 集 団 保 育 を 体 験 させるため,あるいは 下 のお 子 様 の 保 育 に 手 がかかるためなどの 理 由 は, 入 所 の 対 象 となりません )

More information

平 成 26 年 度 熊 本 県 育 英 資 金 育 英 奨 学 生 募 集 のしおり ( 修 学 貸 与 ) 高 等 学 校 中 等 教 育 学 校 ( 後 期 課 程 ) 高 等 専 門 学 校 専 修 学 校 ので 期 限 どおりに 返 還 していただく 必 要 が あ り ま す!! 育 英 資 金 の 返 還 金 は 後 輩 の 将 来 の 奨 学 金 として 再 び 活 用 されてい ます!!

More information

1210熊本市(SG330)行政最終.indd

1210熊本市(SG330)行政最終.indd 市 税 国 保 年 市 民 税 区 役 所 税 務 課 1 月 1 日 現 在 で 区 内 に 住 んでいる 方 または 区 内 に 事 務 所 事 業 所 または 家 屋 敷 を 有 する 方 で その 区 内 に 住 所 を 有 しない 方 に 課 税 されます 前 年 中 の 収 入 所 得 に ついて3 月 15 日 までに 市 民 税 の 申 告 を 行 ってください なお 次 の 方 については

More information

平成28年熊本地震被災者の皆様への生活支援

平成28年熊本地震被災者の皆様への生活支援 平 成 28 年 熊 本 地 震 被 災 者 の 皆 様 への 生 活 支 援 平 成 28 年 7 月 8 日 平 成 28 年 熊 本 地 震 で 被 災 された 皆 様 には 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 熊 本 行 政 評 価 事 務 所 九 州 管 区 行 政 評 価 局 では 今 回 の 震 災 に 関 して いろ いろなお 問 合 せや 相 談 を 受 け 付 けております

More information

障がい福祉ガイドブック_本文_CS6.indd

障がい福祉ガイドブック_本文_CS6.indd (1) 手 当 児 童 ( 各 手 当 などの 額 は 平 成 27 年 7 月 1 日 現 在 ) 障 がいの 程 度 所 得 の 制 限 などがありますので 詳 しくは にお 問 い 合 わせください 名 称 対 象 給 制 限 手 当 額 給 月 障 害 児 福 祉 手 20 歳 未 満 で 心 身 に 次 のい 1 施 設 に 入 所 している 方 当 ( 国 手 当 ) ずれかの 障 がいがあり

More information

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 (

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 ( 年 金 手 当 など 1 各 種 障 害 年 金 制 度 障 害 基 礎 年 金 支 給 要 件 国 民 年 金 に 加 入 中 又 は 加 入 していた 方 が 病 気 やけがによって65 歳 の 誕 生 日 の 前 々 日 までに 障 害 者 となり 医 療 機 関 を 受 診 していたとき また20 歳 前 に 障 害 者 となった 方 は20 歳 から 障 害 等 級 表 のいずれかの 状

More information

特 別 永 住 者 書 の 交 付 戸 籍 住 民 課 住 民 記 録 係 5722-9795 特 別 永 住 者 のかたは 特 別 永 住 者 書 ( 旧 外 国 人 登 録 書 =みなし 特 別 永 住 者 書 )の 有 効 期 間 の 更 新 申 請 紛 失 等 による 再 交 付 の 手 続

特 別 永 住 者 書 の 交 付 戸 籍 住 民 課 住 民 記 録 係 5722-9795 特 別 永 住 者 のかたは 特 別 永 住 者 書 ( 旧 外 国 人 登 録 書 =みなし 特 別 永 住 者 書 )の 有 効 期 間 の 更 新 申 請 紛 失 等 による 再 交 付 の 手 続 戸 籍 の 戸 籍 住 民 課 戸 籍 係 5722-9786 戸 籍 のあるところを 本 籍 地 といいます 戸 籍 の 記 載 は によって 行 われますので 記 載 の 内 容 に 異 動 があった ときは 本 籍 地 または 所 在 地 の 区 市 町 村 の 戸 籍 係 へ 期 間 内 に てください は 本 人 確 認 ができるもの ( 運 転 免 許 やパスポートなど)もお 持 ちください

More information

世 帯 預 貯 金 総 額 そ 他 資 産 ( 具 体 的 に) 負 債 負 債 総 額 毎 月 返 済 額 備 考 ( 滞 納 猶 予 減 免 有 無 等 ) 資 産 負 債 1 住 宅 ローン 2 公 的 融 資 ( 生 活 福 祉 資 金 以 外 ) 3 消 費 者 ローン カードローン 等

世 帯 預 貯 金 総 額 そ 他 資 産 ( 具 体 的 に) 負 債 負 債 総 額 毎 月 返 済 額 備 考 ( 滞 納 猶 予 減 免 有 無 等 ) 資 産 負 債 1 住 宅 ローン 2 公 的 融 資 ( 生 活 福 祉 資 金 以 外 ) 3 消 費 者 ローン カードローン 等 生 活 復 興 支 援 資 金 ( 東 日 本 大 震 災 特 例 ) 借 入 申 込 書 借 申 込 入 者 氏 名 男 女 生 年 月 日 市 区 町 村 社 協 受 付 福 島 県 社 協 受 付 民 児 協 コード 決 定 日 昭 和 平 成 年 西 暦 西 暦 貸 付 送 金 日 月 日 生 歳 世 帯 及 び 被 災 現 在 住 所 / 居 所 - 現 在 連 絡 先 電 話 番 号 固

More information

目 次 1. 保 育 申 込 みにあたって 2 2. 申 込 み 手 続 きについて 3~4 3. 申 込 み 後 に 必 要 な 類 5~6 4. 保 育 料 について 7~8 ( 平 成 25 年 度 保 育 費 用 一 覧 表 参 考 ) 5. 亀 山 市 保 育 について 9~10 資 料

目 次 1. 保 育 申 込 みにあたって 2 2. 申 込 み 手 続 きについて 3~4 3. 申 込 み 後 に 必 要 な 類 5~6 4. 保 育 料 について 7~8 ( 平 成 25 年 度 保 育 費 用 一 覧 表 参 考 ) 5. 亀 山 市 保 育 について 9~10 資 料 平 成 26 年 度 亀 山 市 保 育 ご 案 内 亀 山 市 健 康 福 祉 部 子 ども 総 合 センター 子 ども 家 庭 室 ( 亀 山 市 総 合 保 健 福 祉 センター あいあい 内 ) TEL 0595-84-3315 FAX 0595-82-8180 保 育 手 続 きやそ 他 詳 しいことについては こちらへお 問 い 合 わせください H26.2.20 版 目 次 1. 保

More information

広報みなと2月1日特集号

広報みなと2月1日特集号 金 特 集 号 平 成 26 年 2014 年 2.1 3578-2111 FAX 3578-2634 務 課 http://www.city.minato.tokyo.jp 個 住 民 特 別 区 民 都 民 の 仕 組 み 均 等 割, 割 住 民 と の 主 な 違 い 住 民 均 等 割 あり なし にかかる 率 10% 分 離 課 を 除 く 特 別 区 民 6% 都 民 4% 率 5%~40%

More information

Microsoft Word - 280428修正 280418確定版 H28更新案内チラシ

Microsoft Word - 280428修正 280418確定版 H28更新案内チラシ 指 定 難 病 特 定 医 療 費 支 給 認 定 更 新 手 続 きのご 案 内 平 成 28 年 4 月! 重 要 なお 知 らせ! 茨 城 県 保 健 福 祉 部 保 健 予 防 課 今 お 持 ちの 指 定 難 病 特 定 医 療 費 受 給 者 証 は 平 成 28 年 9 月 30 日 で 有 効 期 間 が 終 了 します 引 き 続 き 更 新 を 希 望 される 場 合 は, 更

More information

平 成 27 年 4 月 より 施 行 予 定 の 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 により 保 育 所 等 の 保 育 施 設 の 入 所 の 手 続 きが 変 わります 入 所 を 希 望 する 場 合 は 保 護 者 の 労 働 等 を 理 由 とした お 子 さんへの 保 育 の 必

平 成 27 年 4 月 より 施 行 予 定 の 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 により 保 育 所 等 の 保 育 施 設 の 入 所 の 手 続 きが 変 わります 入 所 を 希 望 する 場 合 は 保 護 者 の 労 働 等 を 理 由 とした お 子 さんへの 保 育 の 必 平 成 27 年 度 保 育 所 入 所 案 内 保 育 所 とは 保 護 者 が 働 いていたり 病 気 の 状 態 にあるなどの 理 由 により 保 育 が 必 要 な 乳 幼 児 を 家 庭 の 保 護 者 に 代 わって 保 育 することを 目 的 とする 児 童 福 祉 施 設 です 保 育 所 の 利 用 を 希 望 する 場 合 には 保 護 者 が 法 律 に 定 める 要 件 に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208370835E815B8393874291DE90458CE382CC944E8BE0959B93C7967B94C55F323031322E322E32305F>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208370835E815B8393874291DE90458CE382CC944E8BE0959B93C7967B94C55F323031322E322E32305F> 退 職 後 の 年 金 手 続 きガイド ~ 年 金 加 入 や 年 金 受 取 りのために~ 退 職 後 の 年 金 加 入 1 退 職 後 の 年 金 の 受 取 り 6 年 金 相 談 サービス 10 ( 参 考 1) 退 職 後 の 医 療 保 険 12 ( 参 考 2) 退 職 と 年 金 健 康 保 険 の 手 続 き 15 http://www.nenkin.go.jp/ 日 本 年

More information

日 本 学 生 支 援 機 構 申 し 込 みから 採 用 までの 流 れ (おおよその 目 安 です) すべての 連 絡 は 掲 示 板 で 行 います 見 落 としのないように!! 1 掲 示 4 月 2 日 に 掲 示 板 にて 募 集 の 案 内 をいたします 2 出 願 説 明 会 説 明

日 本 学 生 支 援 機 構 申 し 込 みから 採 用 までの 流 れ (おおよその 目 安 です) すべての 連 絡 は 掲 示 板 で 行 います 見 落 としのないように!! 1 掲 示 4 月 2 日 に 掲 示 板 にて 募 集 の 案 内 をいたします 2 出 願 説 明 会 説 明 < 日 本 学 生 支 援 機 構 ( 旧 日 本 育 英 会 ) 奨 学 金 > 日 本 学 生 支 援 機 構 への 奨 学 金 事 業 の 引 継 ぎについてのおしらせ 日 本 育 英 会 は 平 成 16 年 3 月 31 日 をもって 廃 止 され 奨 学 金 事 業 は4 月 1 日 から 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 に 移 管 されることになりました 奨 学

More information

1. 入 所 できる 基 準 と 確 認 書 類 保 育 所 と 認 定 こども 園 の 保 育 所 部 分 に 入 所 できる 児 童 は その 家 庭 が 下 記 のいずれかの 状 況 に 該 当 し かつ 同 居 の 親 族 等 がその 児 童 を 保 育 することができないと 認 められる

1. 入 所 できる 基 準 と 確 認 書 類 保 育 所 と 認 定 こども 園 の 保 育 所 部 分 に 入 所 できる 児 童 は その 家 庭 が 下 記 のいずれかの 状 況 に 該 当 し かつ 同 居 の 親 族 等 がその 児 童 を 保 育 することができないと 認 められる 平 成 25 年 度 保 育 所 認 定 こども 園 入 所 のご 案 内 お 問 い 合 わせ 先 会 津 若 松 市 役 所 こども 課 ( 栄 町 第 二 庁 舎 1 階 ) 965-8601 会 津 若 松 市 栄 町 5 番 17 号 0242-39-1243 ( 直 通 ) Fax0242-39-1434 http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp

More information

特 定 優 良 賃 貸 住 宅 とは... 特 定 優 良 賃 貸 住 宅 とは 住 宅 金 融 公 庫 ( 現 住 宅 金 融 支 援 機 構 )の 融 資 を 受 けて 建 設 した 民 間 賃 貸 住 宅 を が 管 理 受 託 し 収 入 が 一 定 の 範 囲 内 で 住 宅 に 困 って

特 定 優 良 賃 貸 住 宅 とは... 特 定 優 良 賃 貸 住 宅 とは 住 宅 金 融 公 庫 ( 現 住 宅 金 融 支 援 機 構 )の 融 資 を 受 けて 建 設 した 民 間 賃 貸 住 宅 を が 管 理 受 託 し 収 入 が 一 定 の 範 囲 内 で 住 宅 に 困 って 平 成 28 年 9 月 作 成 特 定 優 良 賃 貸 住 宅 入 居 のご 案 内 SKマンション( 前 橋 市 朝 日 町 ) 事 業 部 371-0025 群 馬 県 前 橋 市 紅 雲 町 一 丁 目 7 番 12 号 ( 住 宅 公 社 ビル 2 階 ) TEL:027-224-1881 FAX:027-223-5903 営 業 日 営 業 時 間 : 月 曜 日 ~ 日 曜 日 8:30~17:15

More information

申 込 みに 必 要 な 書 類 入 園 申 込 は 児 童 1 人 につき 第 2 希 望 園 までです 重 複 して 入 園 申 込 を 提 出 することはできません 申 込 みには 次 の1 3の 書 類 が 必 要 です 兄 弟 姉 妹 で 申 込 む 場 合 は それぞれの 申 込 書 に

申 込 みに 必 要 な 書 類 入 園 申 込 は 児 童 1 人 につき 第 2 希 望 園 までです 重 複 して 入 園 申 込 を 提 出 することはできません 申 込 みには 次 の1 3の 書 類 が 必 要 です 兄 弟 姉 妹 で 申 込 む 場 合 は それぞれの 申 込 書 に 平 成 26 年 度 ( 平 成 25 年 11 月 発 行 ) 入 園 基 準 保 育 園 入 園 申 込 案 内 保 育 園 とは 保 育 園 とは 保 護 者 が 働 いていたり 病 気 にかかっていたり またはその 他 の 理 由 で 家 庭 にお いて 児 童 を 保 育 することができない 場 合 に その 児 童 を 保 護 者 に 代 わって 保 育 するところです 受 付 期 間

More information

平成27年度健康保険委員研修 知っておきたい健康保険のポイント

平成27年度健康保険委員研修  知っておきたい健康保険のポイント 1 目 次 1. 健 康 保 険 証 について(4~6ページ) 2. 交 通 事 故 について(7~9ページ) 3. 出 産 に 関 する 健 康 保 険 の 給 付 について(10~19ページ) 4. 健 康 保 険 の 給 付 に 関 わるよくある 相 談 Q&A(20~23ページ) 5. 退 職 後 の 健 康 保 険 について(24~28ページ) 6. 今 後 の 制 度 改 正 について(29ページ)

More information

45,000 50 4,150 45,000 超 55 6,400 (ロ)(イ) 以 外 の 一 般 贈 与 課 税 価 格 税 率 控 除 額 2,000 千 円 以 下 10% - 千 円 3,000 15 100 4,000 20 250 6,000 30 650 10,000 40 1,25

45,000 50 4,150 45,000 超 55 6,400 (ロ)(イ) 以 外 の 一 般 贈 与 課 税 価 格 税 率 控 除 額 2,000 千 円 以 下 10% - 千 円 3,000 15 100 4,000 20 250 6,000 30 650 10,000 40 1,25 贈 与 税 1. 贈 与 税 とは 贈 与 税 は 個 人 が 個 人 から 財 産 の 贈 与 ( 贈 与 者 の 死 亡 によって 効 力 が 生 ずる 死 因 贈 与 は 相 続 税 の 適 用 となり 除 かれます)を 受 けたときに 課 される 税 金 です 法 人 からの 贈 与 は 贈 与 税 ではなく 所 得 税 ( 一 時 所 得 等 )として 課 税 されます 2. 贈 与 税

More information

死 亡 後 の 手 続 きリスト 2 14 日 以 内 住 民 票 の 抹 消 届 の 提 出 市 町 村 役 場 の 戸 籍 住 民 登 録 窓 口 届 出 人 の 印 鑑 本 人 確 認 できる 証 明 書 類 ( 運 転 免 許 証 パスポ-ト) 世 帯 主 変 更 届 の 提 出 市 町 村

死 亡 後 の 手 続 きリスト 2 14 日 以 内 住 民 票 の 抹 消 届 の 提 出 市 町 村 役 場 の 戸 籍 住 民 登 録 窓 口 届 出 人 の 印 鑑 本 人 確 認 できる 証 明 書 類 ( 運 転 免 許 証 パスポ-ト) 世 帯 主 変 更 届 の 提 出 市 町 村 死 亡 後 の 手 続 きリスト 1 5 日 以 内 死 後 5 日 以 内 国 民 健 康 保 険 以 外 の 健 康 保 険 証 の 返 却 勤 務 先 社 会 保 険 事 務 所 7 日 以 内 期 限 項 目 手 続 き 先 提 出 先 必 要 書 類 備 考 死 後 知 った 時 から7 日 以 内 死 亡 届 の 提 出 市 町 村 役 場 の 戸 籍 住 民 登 録 窓 口 医 師 による

More information

+

+ 平 成 26 年 度 申 告 の 手 引 き 大 崎 市 総 務 部 税 務 課 市 民 税 担 当 各 総 合 支 所 市 民 福 祉 課 - 0 - 平 成 26 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 について 日 ごろ 市 税 の 申 告 や 納 税 にご 協 力 いただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 今 年 も 市 民 税 県 民 税 の 申 告 をしていただく 時 期 がまいりました

More information

Microsoft Word - 01 表紙

Microsoft Word - 01 表紙 高 校 生 等 に 対 する 修 学 支 援 制 度 ガイドブック 平 成 27 年 12 月 兵 庫 県 教 育 委 員 会 事 務 局 高 校 教 育 課 目 次 ページ はじめに 1 兵 庫 県 の 各 部 局 が 所 管 する 事 業 一 覧 表 2 兵 庫 県 の 各 部 局 が 所 管 する 事 業 6 兵 庫 県 内 の 各 市 町 が 所 管 する 事 業 一 覧 表 25 兵 庫

More information

001平成28年度後期授業料免除について

001平成28年度後期授業料免除について 平 成 28 年 度 後 期 授 業 料 免 除 について * 授 業 料 免 除 申 請 と 同 時 に 受 付 ける 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度 ( 在 学 生 のみ)もあります * 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 入 学 料 免 除 入 学 料 徴 収 猶 予 及 び 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度

More information

税務証明事務取扱要綱

税務証明事務取扱要綱 税 務 証 明 及 び 閲 覧 事 務 取 扱 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 証 明 交 付 及 び 閲 覧 事 務 ( 第 2 条 ~ 第 5 条 ) 第 3 章 証 明 閲 覧 申 請 者 及 びその 確 認 ( 第 6 条 ~ 第 17 条 ) 第 4 章 手 数 料 ( 第 18 条 ~ 第 19 条 ) 第 5 章 証 明 書 の 様 式 ( 第 20

More information

1. 平 成 26 年 度 授 業 料 免 除 の 取 扱 いについて 今 年 度 の 主 な 変 更 点 1. 博 士 枠 の 設 置 について 現 行 の 免 除 選 考 枠 を 留 学 生 枠 留 学 生 以 外 枠 から 学 群 博 士 前 期 課 程 相 当 ( 留 学 生 ) 枠 学 群

1. 平 成 26 年 度 授 業 料 免 除 の 取 扱 いについて 今 年 度 の 主 な 変 更 点 1. 博 士 枠 の 設 置 について 現 行 の 免 除 選 考 枠 を 留 学 生 枠 留 学 生 以 外 枠 から 学 群 博 士 前 期 課 程 相 当 ( 留 学 生 ) 枠 学 群 平 成 26 年 度 版 授 業 料 免 除 申 請 書 類 学 群 大 学 院 共 通 申 請 期 限 : 第 1 期 分 平 成 26 年 5 月 30 日 ( 金 )( 厳 守 ) 第 2 期 分 掲 示 及 び 本 学 ホームページにてお 知 らせします (8 月 上 旬 頃 ) 申 請 場 所 : 対 応 支 援 室 学 生 支 援 教 務 へ 持 参 してください 1 平 成 26 年

More information

授 業 料 免 除 制 度 について 愛 知 県 立 大 学 愛 知 県 立 芸 術 大 学 では 経 済 的 困 窮 災 害 その 他 特 別 な 理 由 により 授 業 料 の 納 付 が 困 難 な 学 生 に 対 し 授 業 料 の 全 部 又 は 一 部 を 免 除 する 制 度 がありま

授 業 料 免 除 制 度 について 愛 知 県 立 大 学 愛 知 県 立 芸 術 大 学 では 経 済 的 困 窮 災 害 その 他 特 別 な 理 由 により 授 業 料 の 納 付 が 困 難 な 学 生 に 対 し 授 業 料 の 全 部 又 は 一 部 を 免 除 する 制 度 がありま 授 業 料 免 除 制 度 の 改 定 について 愛 知 県 立 大 学 愛 知 県 立 芸 術 大 学 では 経 済 的 困 窮 災 害 その 他 特 別 な 理 由 により 授 業 料 の 納 付 が 困 難 な 学 生 に 対 し 授 業 料 の 全 部 又 は 一 部 を 免 除 する 制 度 がありますが その 審 査 基 準 等 を 改 定 しますので お 知 らせします 平 成 25

More information

3 補 償 等 の 内 容 ここに 掲 げるものは 常 勤 職 員 等 に 係 るものですが 非 常 勤 職 員 に 対 しても 概 ね 同 様 の 補 償 等 が 実 施 されています 補 償 種 別 補 償 内 容 補 償 基 準 等 療 養 補 償 負 傷 又 は 疾 病 が 治 ゆに 至 る

3 補 償 等 の 内 容 ここに 掲 げるものは 常 勤 職 員 等 に 係 るものですが 非 常 勤 職 員 に 対 しても 概 ね 同 様 の 補 償 等 が 実 施 されています 補 償 種 別 補 償 内 容 補 償 基 準 等 療 養 補 償 負 傷 又 は 疾 病 が 治 ゆに 至 る 第 7 章 その 他 の 福 利 厚 生 事 業 1 公 務 災 害 通 勤 災 害 補 償 1 公 務 災 害 通 勤 災 害 補 償 の 意 義 都 福 利 厚 生 課 公 務 災 害 担 当 03(5320)6819 公 務 災 害 又 は 通 勤 災 害 補 償 制 度 は 職 員 が 公 務 上 の 災 害 又 は 通 勤 による 災 害 を 受 けたときに そ の 災 害 によって 生

More information

1510新宮町2(SG13)行政最終.indd

1510新宮町2(SG13)行政最終.indd 保 国 民 健 康 保 制 度 問 住 民 課 963-1733 国 民 健 康 保 健 康 保 制 度 とは 病 気 やケガをしたときに 安 心 して 医 療 機 関 などにかかることができるように みなさんが 納 めた 保 税 などで みんなで 助 け 合 おうという 制 度 で す 日 本 では 国 民 皆 保 制 度 になっています この 健 康 保 制 度 のなかで 国 民 健 康 保 はみなさん

More information

平成15年4月から保育所に入所を希望される乳幼児の申込を次のとおり受付します

平成15年4月から保育所に入所を希望される乳幼児の申込を次のとおり受付します 平 成 27 年 10 月 発 行 多 気 町 平 成 28 年 度 保 育 園 等 入 園 のご 案 内 ( 平 成 28 年 4 月 平 成 29 年 3 月 入 園 分 ) (お 問 合 せ 先 ) 多 気 町 役 場 町 民 福 祉 課 こども 係 電 話 :0598-38-1114 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 とは 子 ども 子 育

More information

とする ( 減 免 額 の 納 付 ) 第 6 条 市 長 は 減 免 を 受 け た 者 が 偽 り そ の 他 不 正 な 方 法 に よ り 減 免 の 決 定 を 受 け た こ と を 知 っ た と き 前 の 申 告 が あ っ た と き 又 は 同 条 第 2 項 の 規 定 によ

とする ( 減 免 額 の 納 付 ) 第 6 条 市 長 は 減 免 を 受 け た 者 が 偽 り そ の 他 不 正 な 方 法 に よ り 減 免 の 決 定 を 受 け た こ と を 知 っ た と き 前 の 申 告 が あ っ た と き 又 は 同 条 第 2 項 の 規 定 によ 羽 曳 野 市 固 定 資 産 税 減 免 事 務 取 扱 要 綱 制 定 平 成 2 8 年 3 月 2 5 日 ( 趣 旨 ) 第 1 条 こ の 要 綱 は 羽 曳 野 市 税 条 例 ( 昭 和 57 年 羽 曳 野 市 条 例 第 28 号 以 下 条 例 という ) 第 75 条 に 規 定 す る 固 定 資 産 税 の 減 免 ( 以 下 減 免 と い う )の 取 扱 い に つ

More information

1526452.dsz

1526452.dsz 平 成 28 年 度 特 別 区 民 税 都 民 税 申 告 の 手 引 申 告 書 の 提 出 期 限 は 平 成 28 年 3 月 15 日 ( 火 )です 特 別 区 民 税 都 民 税 ( 住 民 税 )の 申 告 につきましては 毎 年 ご 協 力 をいただきありがとうございます 平 成 28 年 度 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 になりましたので 申 告 書 をお 送

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

目  次

目  次 年 金 手 当 について 障 害 基 礎 年 金 公 的 年 金 制 度 に 加 入 している 期 間 中 に 被 った 傷 病 により 障 害 者 になった 場 合 に 年 金 や 一 時 金 が 支 給 されます( 申 請 は 原 則 65 歳 までとなりま) 制 度 の 種 類 支 給 要 件 年 金 額 中 央 窓 口 センター 国 民 年 金 係 823-9439 国 民 年 金 障 害

More information

国税

国税 Guide to Metropolitan Taxes for 2016 (3) 年 金 所 得 者 公 的 年 金 等 の 収 入 金 額 が400 万 円 以 下 であり かつ その 公 的 年 金 等 の 全 部 が 源 泉 徴 収 の 対 象 となる 場 合 において 公 的 年 金 等 に 係 る 雑 所 得 以 外 の 所 得 金 額 が20 万 円 以 下 である 場 合 には 確 定

More information

ようこそ金沢医科大学へ:外国人留学生・研究員のために

ようこそ金沢医科大学へ:外国人留学生・研究員のために 2013.3 改 訂 よ う こ そ 金 沢 医 科 大 学 へ 外 国 人 留 学 生 研 究 員 のために 金 沢 医 科 大 学 国 際 交 流 センター こ の ガ イ ド ラ イ ン で は 金 沢 医 科 大 学 で 快 適 な 日 々 を 過 ご し て い た だ け る よ う 外 国 人 留 学 生 研 究 員 およびその 家 族 の 方 々に 係 る 各 種 制 度 や 手 続

More information

H28市・県民税申告書手引き(簡易)-色替

H28市・県民税申告書手引き(簡易)-色替 成 28 年 度 県 民 税 申 告 の 手 引 き( 簡 易 申 告 書 ) 仙 台 市 素 は, 本 市 の 税 務 行 政 につきましてご 理 解 とご 協 力 いただき, 誠 にありがとうございます この 申 告 の 手 引 き は 成 28 年 度 申 告 書 の 記 載 方 法 等 について 説 明 しています 申 告 書 の 該 当 欄 に 必 要 事 項 を 記 載 したうえで, 仙

More information

11 新 型 インフルエンザ 予 防 接 種 健 康 被 害 救 済 給 付 金 ( 注 4) 12 ( 医 薬 品 副 作 用 被 害 救 済 制 度 の) 副 作 用 救 済 給 付 又 は( 生 物 由 来 製 品 感 染 等 被 害 救 済 制 度 の) 感 染 救 済 給 付 ( 注 4)

11 新 型 インフルエンザ 予 防 接 種 健 康 被 害 救 済 給 付 金 ( 注 4) 12 ( 医 薬 品 副 作 用 被 害 救 済 制 度 の) 副 作 用 救 済 給 付 又 は( 生 物 由 来 製 品 感 染 等 被 害 救 済 制 度 の) 感 染 救 済 給 付 ( 注 4) 様 式 第 1 号 及 び 第 2 号 ( 参 考 資 料 2)( 第 6 条 関 係 ) 留 意 事 項 支 給 対 象 者 について 支 給 対 象 者 は 平 成 26 年 1 月 1 日 において 以 下 の 条 件 を 満 たした 方 です 1 足 寄 町 の 住 民 基 本 台 帳 に 記 録 されている 方 ( ) 2 平 成 26 年 度 分 の 市 町 村 民 税 ( 均 等 割

More information

1 平 成 28 年 度 保 育 所 等 入 所 案 内 このしおりには, 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度, 石 岡 市 保 育 所 等 の 入 所 申 込 みに 関 する 手 続 きや 必 要 書 類 などについて, 重 要 なことを 記 載 しています 内 容 をご 確 認 のうえ,お 申 し 込 みください 平 成 28 年 4 月 1 日 ( 当 初 ) 入 所 の 申 し 込 み 受

More information

社 会 福 祉 法 人 設 立 の 手 引 き 平 成 25 年 4 月 秦 野 市 福 祉 部 地 域 福 祉 課 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 審 査 基 準 1 社 会 福 祉 法 人 の 行 う 事 業 1 2 法 人 の 資 産 1 3 法 人 の 組 織 運 営 2 第 2 法 人 設 立 認 可 申 請 1 法 人 設 立 までの 流 れ( 参 考 ) 3 2 社 会 福

More information

平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 ( 平 成 26 年 分 所 得 税 の 確 定 申 告 )を 行 う 時 期 とな りました 所 得 の 申 告 は 市 民 税 県 民 税 や 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 等 の 賦 課 資 料 と なりますので 申

平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 ( 平 成 26 年 分 所 得 税 の 確 定 申 告 )を 行 う 時 期 とな りました 所 得 の 申 告 は 市 民 税 県 民 税 や 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 等 の 賦 課 資 料 と なりますので 申 平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 この 社 会 あなたの 税 がいきている 岩 沼 市 総 務 部 税 務 課 平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 ( 平 成 26 年 分 所 得 税 の 確 定 申 告 )を 行 う 時 期 とな りました 所 得 の 申 告 は 市 民 税 県 民 税 や 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 等

More information

資 料 編

資   料   編 第 1.1 深 谷 市 防 災 会 議 条 例 ( 平 成 18 年 1 月 1 日 条 例 第 23 号 ) 深 谷 市 防 災 会 議 条 例 平 成 18 年 1 月 1 日 条 例 第 23 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 条 例 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 16 条 第 6 項 の 規 定 に 基 づき 深 谷 市 防 災 会

More information

原発避難者に対する支援の方法等の検討

原発避難者に対する支援の方法等の検討 大 学 用 平 成 27 年 度 東 北 文 化 学 園 大 学 授 業 料 減 免 制 度 について 学 校 法 人 東 北 文 化 学 園 大 学 が 設 置 する 東 北 文 化 学 園 大 学 では 学 業 優 秀 で 特 別 な 事 情 ( 天 災 失 業 など)により 経 済 的 に 困 窮 し 授 業 料 等 の 納 付 が 極 めて 困 難 な 学 生 に 対 して 学 生 本 人

More information

届 届 火 葬 費 補 助 金 町 内 に 住 所 を 有 するかたが 死 亡 ( 死 産 も 含 む)し 火 葬 の 許 可 を 受 け 火 葬 をした 場 合 に 申 請 により 火 葬 料 を 補 助 します なお 平 成 28 年 3 月 までに 許 可 された 分 の 申 請 は 従 前

届 届 火 葬 費 補 助 金 町 内 に 住 所 を 有 するかたが 死 亡 ( 死 産 も 含 む)し 火 葬 の 許 可 を 受 け 火 葬 をした 場 合 に 申 請 により 火 葬 料 を 補 助 します なお 平 成 28 年 3 月 までに 許 可 された 分 の 申 請 は 従 前 届 戸 籍 戸 籍 は 生 から 死 亡 までの 身 分 関 係 を 公 的 に する 大 切 なものです 届 届 の 種 類 届 の 期 間 届 人 必 要 なもの 生 届 書 生 届 生 まれた 日 から 14 日 以 内 父 か 母 または 同 居 人 など 届 人 の 印 鑑 母 子 健 康 手 帳 健 康 保 険 預 金 通 帳 ( 児 童 手 当 申 請 者 名 義 のもの) 死 亡 届

More information

災害に関する法人税、消費税及び源泉所得税の取扱いFAQ

災害に関する法人税、消費税及び源泉所得税の取扱いFAQ 災 害 に 関 する 法 人 税 消 費 税 及 び 源 泉 所 得 税 の 取 扱 いFAQ 平 成 23 年 4 月 国 税 庁 この 度 の 東 日 本 大 震 災 の 発 生 に 伴 い 災 害 に 関 する 法 人 税 消 費 税 及 び 源 泉 所 得 税 の 取 扱 いについて よくある 質 問 を 取 りまとめましたので 参 考 にしてください ( 注 )このFAQは 平 成 23

More information

返 還 卒 業 後 に 返 還 月 賦 返 還 と 月 賦 半 年 賦 併 用 返 還 の 2 種 類 があります 第 一 種 奨 学 金 月 賦 返 還 の 例 ( 貸 与 期 間 :48 ヵ 月 ) 通 学 形 態 貸 与 月 額 返 還 総 額 返 還 月 賦 額 返 還 回 数 ( 期 間

返 還 卒 業 後 に 返 還 月 賦 返 還 と 月 賦 半 年 賦 併 用 返 還 の 2 種 類 があります 第 一 種 奨 学 金 月 賦 返 還 の 例 ( 貸 与 期 間 :48 ヵ 月 ) 通 学 形 態 貸 与 月 額 返 還 総 額 返 還 月 賦 額 返 還 回 数 ( 期 間 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 奨 学 金 奨 学 金 概 要 この 奨 学 金 は 経 済 的 理 由 により 修 学 に 困 難 がある 優 れた 学 生 に 奨 学 金 を 貸 与 することにより 教 育 の 機 会 均 等 に 寄 与 することを 目 的 としています 貸 与 型 奨 学 金 のため 返 還 の 義 務 があり 卒 業 後 に 必 ず 返 還 しなくてはなりません

More information

平成28年(2016年)熊本地震に関するQ&A

平成28年(2016年)熊本地震に関するQ&A 目 次 Q1 災 害 弔 慰 金 の 支 給 内 容 について 教 えて 下 さい Q2 震 災 により 重 い 障 害 を 負 いました 何 か 支 援 制 度 はありませんか Q3 震 災 で 息 子 が 亡 くなりました 息 子 は 結 婚 していましたが 長 年 別 居 していました この 場 合 でも 息 子 の 妻 が 災 害 弔 慰 金 を 受 け 取 ることになるのでしょうか Q4

More information

平成21年10月30日

平成21年10月30日 職 員 各 位 平 成 24 年 10 月 25 日 法 人 事 務 局 総 務 部 人 事 課 年 末 調 整 に 係 る 申 告 書 等 の 提 出 について 標 記 の 件 年 末 調 整 を 行 いますので 下 記 の 通 り 必 要 書 類 の 提 出 をお 願 いいたします 記 1. 手 続 きについて (1) 扶 養 控 除 等 申 告 書 の 返 却 および 記 載 内 容 の 確

More information

社会保障・税番号制度の導入に向けて(社会保障分野)

社会保障・税番号制度の導入に向けて(社会保障分野) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 導 入 に 向 けて ( 社 会 保 障 分 野 ) ~ 事 業 主 の 皆 様 へ~ 平 成 27 年 4 月 厚 生 労 働 省 社 会 保 障 税 番 号 制 度 導 入 の 全 体 スケジュール 平 成 25 年 5 月 平 成 26 年 度 ~ 番 号 関 連 法 の 成 立 公 布 国 や 自 治 体 等 のシステム 改 修 等 平 成 27 年

More information

大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 保 留 地 公 売 案 内 書 目 次 1. 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 保 留 地 公 売 概 要 P.1 2.お 申 込 みから 土 地 引 渡 しまでのスケジュール P.2 3.お 申 込 みに

大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 保 留 地 公 売 案 内 書 目 次 1. 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 保 留 地 公 売 概 要 P.1 2.お 申 込 みから 土 地 引 渡 しまでのスケジュール P.2 3.お 申 込 みに 改 訂 4 版 ( 先 着 順 販 売 区 画 ) さいたま 都 市 計 画 事 業 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 事 業 施 行 者 売 主 :さいたま 市 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 0 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 保 留 地 公 売 案 内 書 目 次 1. 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地

More information

細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 の 特 徴 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 は 細 胞 検 査 士 会 の 会 員 の 皆 様 にご 加 入 いただける 保 険 で ご 加 入 者 (= 被 保 険 者 )また はその 業 務 の 補 助 者 による 臨 床 検 査 業 務

細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 の 特 徴 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 は 細 胞 検 査 士 会 の 会 員 の 皆 様 にご 加 入 いただける 保 険 で ご 加 入 者 (= 被 保 険 者 )また はその 業 務 の 補 助 者 による 臨 床 検 査 業 務 細 胞 検 査 士 会 会 員 の 皆 様 へ 平 成 28 年 度 版 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 ( 正 式 名 称 : 臨 床 検 査 技 師 特 別 約 款 付 帯 賠 償 責 任 保 険 ) ご 加 入 のおすすめ 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 とは 団 体 割 引 20% 適 用 細 胞 検 査 士 が 業 務 の 遂 行 に 起 因 して 他 人 の 生

More information

<413035918A926B8ED2977090E096BE8E9197BF8169918D8D878E7889878E918BE0816A2831292E786C73>

<413035918A926B8ED2977090E096BE8E9197BF8169918D8D878E7889878E918BE0816A2831292E786C73> 2013.04~ 総 合 支 援 資 金 を 利 用 して 生 活 建 に 向 けた 取 り 組 みをされる 方 へ 社 会 福 祉 法 人 東 京 都 社 会 福 祉 協 議 会 総 合 支 援 資 金 は 日 常 生 活 全 般 に 困 難 を 抱 えた 世 帯 の 生 活 の 建 て 直 しのために 継 続 的 な 相 談 支 援 と 生 活 費 及 び 一 時 的 な 資 金 の 貸 付 を

More information

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc 様 式 編 様 式 目 次 様 式 番 号 名 称 様 式 ページ 様 式 第 1 非 常 配 備 日 誌 1 様 式 第 2 災 害 情 報 2 様 式 第 3(a) 第 1 報 3 様 式 第 3(b) 災 害 発 生 直 後 の 状 況 4 様 式 第 3(c) 災 害 発 生 状 況 等 ( 速 報 確 定 報 告 ) 5 様 式 第 4 人 的 被 害 6 様 式 第 5 避 難 状 況

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D83938356838783938AC7979D8E6D94858F9E90D3944395DB8CAF837083938374838C83628367816932303136944E94C5298DC58F495B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D83938356838783938AC7979D8E6D94858F9E90D3944395DB8CAF837083938374838C83628367816932303136944E94C5298DC58F495B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB78382815B83685D> 平 成 28 年 1 月 一 般 社 団 法 人 日 本 マンション 管 理 士 会 連 合 会 限 定 安 心 なマンション 管 理 士 業 務 の 実 現 のために マンション 管 理 士 賠 償 責 任 保 険 保 険 期 間 お 申 込 み 締 切 日 平 成 28 年 1 月 1 日 午 後 4 時 ~ 平 成 29 年 1 月 1 日 午 後 4 時 平 成 27 年 12 月 21 日

More information

<5461726F2D81698DDD8A7790B6816A96C68F9C905C90BF2E6A7464>

<5461726F2D81698DDD8A7790B6816A96C68F9C905C90BF2E6A7464> 授 業 料 免 除 の 申 請 を 希 望 する 場 合 は, 下 記 書 類 を, 教 育 学 生 支 援 室 学 生 生 活 支 援 グループまで, 期 限 厳 守 の 上, 提 出 してください 提 出 書 類 1 確 認 票 A( 大 学 控 ), 確 認 票 B( 本 人 控 ) 2 申 請 書 3 家 庭 調 書 4 市 区 町 村 発 行 の 平 成

More information

Microsoft Word - hisaisya_.doc

Microsoft Word - hisaisya_.doc 総 務 省 埼 玉 県 におられる 東 日 本 大 震 災 の 被 災 者 の 皆 様 へ 平 成 23 年 4 月 6 日 時 点 東 日 本 大 震 災 で 被 災 された 皆 様 には 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 総 務 省 関 東 管 区 行 政 評 価 局 では 震 災 行 政 相 談 専 用 フリーダイヤル を 開 設 し いろいろな 問 い 合 わせや 要 望 などを

More information

Ⅲ 相 続 財 産 の 分 割 に 関 する 確 認 事 項 1 遺 言 がありますか? 有 遺 言 公 正 証 書 又 は 家 公 証 人 役 場 等 要 月 日 無 庭 裁 判 所 の 検 認 を 受 否 ( 通 ) けた 遺 言 書 2 死 因 贈 与 があります 有 贈 与 契 約 書 要

Ⅲ 相 続 財 産 の 分 割 に 関 する 確 認 事 項 1 遺 言 がありますか? 有 遺 言 公 正 証 書 又 は 家 公 証 人 役 場 等 要 月 日 無 庭 裁 判 所 の 検 認 を 受 否 ( 通 ) けた 遺 言 書 2 死 因 贈 与 があります 有 贈 与 契 約 書 要 相 続 人 様 へ の お 願 い 相 続 税 の 申 告 にあたり 以 下 の 各 項 目 についてのご 確 認 をお 願 い 致 します Ⅰ 被 相 続 人 に 関 する 確 認 事 項 1 被 相 続 人 について 有 被 相 続 人 の 戸 籍 ( 除 本 籍 地 の 市 区 町 村 要 月 日 籍 ) 謄 本 ( 出 生 から 役 所 ( 場 ) 否 ( 通 ) 相 続 開 始 まで) 被

More information

や っ て お い へ 被 し と 役 立 つ 生 活 再 建 め 知 識 Part Ⅱ -1 被 時 まず やるべことは? り 証 明 取 得 手 続 被 後 各 種 支 援 制 度 を 受 けるめ は り 証 明 取 得 が 必 要 です り 証 明 とは 地 震 や 津 波 で 受 け 住 居

や っ て お い へ 被 し と 役 立 つ 生 活 再 建 め 知 識 Part Ⅱ -1 被 時 まず やるべことは? り 証 明 取 得 手 続 被 後 各 種 支 援 制 度 を 受 けるめ は り 証 明 取 得 が 必 要 です り 証 明 とは 地 震 や 津 波 で 受 け 住 居 PART II 被 しと 役 立 つ 生 活 再 建 め 知 識 ひとび 自 然 見 舞 われると 多 く 資 産 や 最 悪 とは 命 を 失 うこともあります こような 状 況 から 生 活 を 再 建 するは 簡 単 なことではありませんが 様 々な 支 援 や 制 度 があることを 知 っておくと 少 しでも 負 担 を 軽 くすることがでるでしょう 本 パートでは いざというと 役 立 つ

More information

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を 平 成 27 度 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 要 領 1. 提 出 書 類 平 成 27 度 免 除 ( 猶 予 ) 申 請 書 類 確 認 票 の1~25 項 目 中 の1~6 項 目 は 必 ず 提 出 し,7~25 項 目 は 該 当 する 全 ての 書 類 を 提 出 してください 2. 提 出 期 限 授 業 料 免 除, 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 の

More information

Taro-事務処理要綱250820

Taro-事務処理要綱250820 大 分 県 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 事 務 処 理 要 綱 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 知 事 は 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 の 貸 付 事 務 を 円 滑 に 処 理 するため 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 助 成 法 ( 昭 和 54 年 法 律 第 25 号 ) 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 助 成 法 施 行 令 ( 昭 和 54 年 政 令 第 124

More information

Microsoft Word - ☆事務処理の手引き高梁市H28

Microsoft Word - ☆事務処理の手引き高梁市H28 < 高 梁 市 > < 高 梁 地 域 事 務 組 合 > 福 利 厚 生 部 門 事 務 の 手 引 き ( 平 成 28 年 度 ) 岡 山 県 市 町 村 総 合 事 務 組 合 目 次 岡 山 県 市 町 村 総 合 事 務 組 合 について 3 1 事 業 内 容 及 び 対 象 となる 職 員 3 2 組 合 を 組 織 する 地 方 公 共 団 体 3 給 料 額 等 の 報 告 について

More information

2 窓 口 申 請 方 式 : 申 請 書 を 窓 口 に 提 出 し 指 定 の 金 融 機 関 口 座 へ 振 込 3 窓 口 現 金 受 領 方 式 : 申 請 書 を 郵 送 又 は 窓 口 に 提 出 し 窓 口 で 現 金 を 受 領 申 請 受 付 開 始 日 及 び 申 請 期 限

2 窓 口 申 請 方 式 : 申 請 書 を 窓 口 に 提 出 し 指 定 の 金 融 機 関 口 座 へ 振 込 3 窓 口 現 金 受 領 方 式 : 申 請 書 を 郵 送 又 は 窓 口 に 提 出 し 窓 口 で 現 金 を 受 領 申 請 受 付 開 始 日 及 び 申 請 期 限 様 式 第 1 号 及 び 第 2 号 ( 参 考 資 料 2)( 第 6 条 関 係 ) 平 成 28 年 度 臨 時 福 祉 給 付 金 の 申 請 に 係 る 留 意 事 項 1. 支 給 対 象 者 について 支 給 対 象 者 は 平 成 28 年 1 月 1 日 において 以 下 の 条 件 を 満 たした 方 です 1 平 成 28 年 1 月 1 日 において 枝 幸 町 の 住 民

More information

もくじ 子 ども 医 療 費 助 成 制 度 とは 3 助 成 の 対 象 4 受 給 券 の 申 請 方 法 について 5 受 給 券 の 使 い 方 について 6 こんなときはお 届 けください 7 受 給 券 の 有 効 期 間 について 7 受 給 券 の 更 新 について 8 受 給 券

もくじ 子 ども 医 療 費 助 成 制 度 とは 3 助 成 の 対 象 4 受 給 券 の 申 請 方 法 について 5 受 給 券 の 使 い 方 について 6 こんなときはお 届 けください 7 受 給 券 の 有 効 期 間 について 7 受 給 券 の 更 新 について 8 受 給 券 子 ども 医 療 費 助 成 制 度 の ご 案 内 千 葉 市 もくじ 子 ども 医 療 費 助 成 制 度 とは 3 助 成 の 対 象 4 受 給 券 の 申 請 方 法 について 5 受 給 券 の 使 い 方 について 6 こんなときはお 届 けください 7 受 給 券 の 有 効 期 間 について 7 受 給 券 の 更 新 について 8 受 給 券 を 返 していただくとき 9 学 校

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F898D5A836083468362834E8F4390B38DCF816A3238303330375F905690A7937881458EF38B8B82B782E982C982CD816996DA8E9F82C6967B95B6292E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F898D5A836083468362834E8F4390B38DCF816A3238303330375F905690A7937881458EF38B8B82B782E982C982CD816996DA8E9F82C6967B95B6292E646F6378> 2016 3 目 次 1 農 業 者 老 齢 年 金 を 受 給 される 方 特 例 付 加 年 金 等 も 申 請 される 方 2 農 業 者 老 齢 年 金 を 受 給 される 方 へ 2-1 農 業 者 老 齢 年 金 を 受 給 される 方 3 2-2 農 業 者 老 齢 年 金 の 金 額 4 2-3 年 金 の 受 取 り 税 金 5 2-4 現 況 届 の 提 出 7 2-5 受 給

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179826782518254837083938374838C83628367817A8F4390B38DCF2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179826782518254837083938374838C83628367817A8F4390B38DCF2E646F63> 神 奈 川 県 保 険 医 協 会 会 員 の 先 生 へ 医 師 賠 償 責 任 保 険 個 人 賠 償 責 任 保 険 のおすすめ 医 師 賠 償 責 任 保 険 : 団 体 割 引 20% 適 用 個 人 賠 償 責 任 保 険 : 団 体 割 引 15% 適 用 神 奈 川 県 保 険 医 協 会 では 三 井 住 友 海 上 火 災 保 険 株 式 会 社 と 医 師 賠 償 責 任 保

More information

申 告 に 必 要 なも 1 印 鑑 は 認 印 でよろしです (ただし 所 得 税 新 規 口 座 振 替 による 納 付 申 告 は 金 融 機 関 届 出 印 が 必 要 です ) 2 収 入 および 必 要 経 費 を 証 明 できる 類 領 収 帳 簿 など 年 金 所 得 方 は 源 泉

申 告 に 必 要 なも 1 印 鑑 は 認 印 でよろしです (ただし 所 得 税 新 規 口 座 振 替 による 納 付 申 告 は 金 融 機 関 届 出 印 が 必 要 です ) 2 収 入 および 必 要 経 費 を 証 明 できる 類 領 収 帳 簿 など 年 金 所 得 方 は 源 泉 平 成 27 年 度 霧 島 市 市 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 申 告 手 引 き 申 告 目 的 につて かねてより 本 市 税 務 行 政 にご 協 力 をただきありがとうござます 平 成 27 年 度 市 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 申 告 受 付

More information

Ⅰ 所 得 金 額 1 営 業 等 所 得 2 農 業 所 得 3 不 動 産 所 得 営 業 等 所 得 農 業 所 得 不 動 産 所 得 必 要 経 費 平 成 27 年 中 に 収 入 を 得 るために 直 接 要 した 費 用 です これには 販 売 した 商 品 など の 原 価 雇 人

Ⅰ 所 得 金 額 1 営 業 等 所 得 2 農 業 所 得 3 不 動 産 所 得 営 業 等 所 得 農 業 所 得 不 動 産 所 得 必 要 経 費 平 成 27 年 中 に 収 入 を 得 るために 直 接 要 した 費 用 です これには 販 売 した 商 品 など の 原 価 雇 人 平 成 28 年 度 分 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 見 附 市 この 申 告 書 は 平 成 27 年 中 のあなたの 収 入 状 況 を 証 明 する 大 切 な 資 料 となりますので 収 入 控 除 など 該 当 する 項 目 を もれなく 記 載 し 申 告 期 間 内 ( 平 成 28 年 2 月 16 日 ~3 月 1 日 )に 必 ず 提 出 してください 提 出

More information

Microsoft Word - staff_H18.doc

Microsoft Word - staff_H18.doc 教 職 員 ( 給 与 福 利 厚 生 )に 関 するもの - 15 - 給 与 給 与 関 係 につきましては 特 に 扶 養 手 当 が 誤 支 給 された 場 合 扶 養 手 当 のみにとどま らず 住 居 手 当 期 末 勤 勉 手 当 所 得 税 地 方 税 にも 及 び 現 金 で 返 納 することになり ます 返 納 額 が100 万 円 を 超 えることも 十 分 あり 得 ますので

More information

4. 申 請 に 必 要 な 書 類 等 全 員 が 提 出 す る も の 〇 1569 様 式 は 広 島 市 ホームページよりダウンロードできます 〇 28 医 療 意 見 書 は 小 児 慢 性 特 定 疾 病 情 報 センターホームページ(http://www.shouman.jp/) 1

4. 申 請 に 必 要 な 書 類 等 全 員 が 提 出 す る も の 〇 1569 様 式 は 広 島 市 ホームページよりダウンロードできます 〇 28 医 療 意 見 書 は 小 児 慢 性 特 定 疾 病 情 報 センターホームページ(http://www.shouman.jp/) 1 (H28.4 新 規 申 請 用 ) 小 児 慢 性 特 定 疾 病 医 療 費 助 成 事 業 申 請 手 続 きの 御 案 内 〇 小 児 慢 性 特 定 疾 病 医 療 費 助 成 事 業 とは 小 児 慢 性 特 定 疾 病 にかかっている 児 童 等 について 健 全 育 成 の 観 点 から 患 児 家 庭 の 医 療 費 の 負 担 軽 減 を 図 るため その 医 療 費 の 一 部

More information

2 申 請 (1) 申 請 書 類 3~4ページを 参 照 (2) 申 請 方 法 学 生 本 人 ( 保 護 の 付 添 い 可 )が 受 付 場 所 へ 直 接 持 参 又 は 郵 送 により 申 請 してください なお 郵 送 申 請 の 場 合 は 配 達 の 記 録 が 残 る 手 段 (

2 申 請 (1) 申 請 書 類 3~4ページを 参 照 (2) 申 請 方 法 学 生 本 人 ( 保 護 の 付 添 い 可 )が 受 付 場 所 へ 直 接 持 参 又 は 郵 送 により 申 請 してください なお 郵 送 申 請 の 場 合 は 配 達 の 記 録 が 残 る 手 段 ( 東 日 本 大 震 災 被 災 対 象 平 成 27 年 度 前 期 後 期 分 授 業 料 免 除 申 請 について 東 日 本 大 震 災 で 被 災 された 方 で 授 業 料 の 納 付 が 困 難 である 場 合 は 授 業 料 の 免 除 が 許 可 され ることがあります 授 業 料 の 免 除 を 希 望 する 場 合 は 下 記 により 申 請 書 類 を 提 出 してください 1

More information

【件名】

【件名】 自 動 車 税 は 毎 年 4 月 1 日 現 在 自 動 車 検 査 証 ( 車 検 証 )に 記 載 されている 所 有 者 ( 割 賦 販 売 の 場 合 は 使 用 者 )の 方 に 課 税 されます 自 動 車 を 譲 渡 したときは 移 転 登 録 廃 車 したときは 抹 消 登 録 の 手 続 きが 必 要 です お 早 めに 管 轄 の 運 輸 支 局 又 は 自 動 車 検 査 登

More information

『東京都育英資金』申込みのしおり

『東京都育英資金』申込みのしおり 平 成 27 年 度 東 京 都 育 英 資 金 申 込 みのしおり 東 京 都 育 英 資 金 は 勉 学 意 欲 のある 生 徒 や 学 生 に 勉 学 に 必 要 な 資 金 の 一 部 をお 貸 しする 奨 学 金 制 度 です( 保 護 者 にお 貸 しするものではありません ) 奨 学 金 を 借 り 受 けた 生 徒 学 生 本 人 が 将 来 は 返 還 しなければなりませんので 計

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092C091DD8ED88C5F96F18F91976C8EAE816990D891D68C5F96F192F78C8B977082518252824F8258824F82505F2E646F632E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092C091DD8ED88C5F96F18F91976C8EAE816990D891D68C5F96F192F78C8B977082518252824F8258824F82505F2E646F632E646F63> 賃 貸 借 契 約 書 貸 主 ( 以 下 甲 という )と 借 主 神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 ( 以 下 乙 という )と 入 居 者 ( 東 日 本 大 震 災 により 被 災 した 者 のうち 本 契 約 により 入 居 する 者 以 下 丙 という )とは 別 紙 の(1)に 記 載 する 賃 貸 借 契 約 の 目 的 物 ( 以 下 本 物 件 という )について 居 住

More information

(2) 対 象 となる 方 75 歳 以 上 の 方 65 歳 ~74 歳 の 一 定 の 障 害 をもつ 方 で 申 請 により 広 域 連 合 の 認 定 を 受 けた 方 身 体 障 害 者 手 帳 (1~3 級 及 び4 級 の 一 部 ) 療 育 手 帳 (A1 A2) または 精 神 障

(2) 対 象 となる 方 75 歳 以 上 の 方 65 歳 ~74 歳 の 一 定 の 障 害 をもつ 方 で 申 請 により 広 域 連 合 の 認 定 を 受 けた 方 身 体 障 害 者 手 帳 (1~3 級 及 び4 級 の 一 部 ) 療 育 手 帳 (A1 A2) または 精 神 障 1. 制 度 の 概 要 (1) 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 とは 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 は 75 歳 以 上 の 方 と 65 歳 ~74 歳 で 一 定 の 障 害 があり 申 請 により 加 入 した 方 を 対 象 とする 独 立 した 医 療 保 険 制 度 として 平 成 20 年 4 月 から 始 まりました この 制 度 では 財 政 運 営 の 安 定 化 と

More information

障害福祉制度あらまし目次

障害福祉制度あらまし目次 4 年 金 手 当 障 害 基 礎 年 金 次 の 要 件 をすべて 満 たす 方 に 障 害 基 礎 年 金 が 支 給 されます 要 年 金 額 支 給 制 限 件 1 初 診 日 が 20 歳 前 であるか 初 診 日 において 国 民 年 金 に 加 入 中 の 方 もしくは 国 民 年 金 に 加 入 したことのある 60 歳 以 上 65 歳 未 満 で 日 本 国 内 に 住 所 がある

More information

1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要

1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要 ~ 保 育 所 認 定 こども 園 (2 3 号 認 定 子 ども) 地 域 型 保 育 の 入 園 向 け~ 平 成 28 年 度 保 育 利 用 のご 案 内 利 根 町 役 場 子 育 て 支 援 課 子 ども 福 祉 係 新 制 度 では 幼 稚 園 や 認 定 こども 園 保 育 所 等 を 利 用 するために 子 どものための 教 育 保 育 給 付 にかかる 認 定 を 受 けていただく

More information

<8EE888F882AB838C83438341834583678D5A90B397702068705F32362E786C73>

<8EE888F882AB838C83438341834583678D5A90B397702068705F32362E786C73> (こ 申 告 手 引 きは 平 成 25 12 月 現 在 で 作 成 しております) こ 申 告 書 は あなた を 正 しく 算 出 す 基 礎 資 料 となほか 納 証 明 書 課 証 明 書 など 発 行 にあ たって 資 料 ともなもですから3 月 17 日 までに 提 出 して なお 文 中 で 使 用 す 平 成 25 中 平 成 25 分 とは 平 成 25 1 月 1 日 から 平

More information

<3238944E937887438C8892E88D5A81693237303932368DC58F498D589056816A2E786C7378>

<3238944E937887438C8892E88D5A81693237303932368DC58F498D589056816A2E786C7378> 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 10 月 1 日 発 行 ) 豊 島 区 認 可 保 育 施 設 入 園 のしおり 豊 島 区 は 認 可 保 育 施 設 を 順 次 開 設 する 予 定 です 詳 細 はホームページをご 覧 ください 認 可 保 育 施 設 とは 保 護 者 が 次 のような 事 情 のため 家 庭 で 乳 幼 児 の 保 育 が 必 要 な 場 合 に 保 護 者

More information

1公募の主旨

1公募の主旨 平 成 28 年 度 賃 貸 物 件 による 認 可 保 育 所 開 設 事 業 者 の 募 集 について 平 成 28 年 3 月 22 日 新 宿 区 Ⅰ 募 集 概 要 1 趣 旨 新 宿 区 は 保 育 所 の 待 機 児 童 解 消 対 策 を 区 政 の 重 要 課 題 に 位 置 付 け 新 宿 区 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 平 成 27 年 度 から 平 成

More information

提 出 書 類 ア 財 産 形 成 年 金 貯 蓄 の 非 課 税 適 用 確 認 申 告 書 ( 積 立 終 了 から2ヶ 月 以 内 に 提 出 厳 守 ) 記 入 例 参 照 イ 財 産 形 成 年 金 貯 蓄 者 の 退 職 等 申 告 書 記 入 例 参 照 年 金 財 形 提 出 書 類

提 出 書 類 ア 財 産 形 成 年 金 貯 蓄 の 非 課 税 適 用 確 認 申 告 書 ( 積 立 終 了 から2ヶ 月 以 内 に 提 出 厳 守 ) 記 入 例 参 照 イ 財 産 形 成 年 金 貯 蓄 者 の 退 職 等 申 告 書 記 入 例 参 照 年 金 財 形 提 出 書 類 神 奈 川 県 財 形 貯 蓄 の 手 続 について 市 町 村 費 職 員 ( 給 与 が 市 町 村 から 支 払 われている 方 )の 財 形 貯 蓄 については 各 市 町 村 にお 問 い 合 わせください 財 形 貯 蓄 に 関 する 書 類 は 所 属 を 通 して 共 済 経 理 グループに 提 出 願 います ( 書 類 提 出 の 際 は お 届 け 印 及 びマイナンバーの 記

More information

平 成 27 年 度 版 ( 第 1 期 分 ( 春 学 期 )) 授 業 料 免 除 申 請 書 類 学 群 大 学 院 共 通 申 請 期 限 : 第 1 期 分 平 成 27 年 5 月 26 日 ( 火 )( 厳 守 ) 5 月 19 日 ( 火 )までに 申 請 書 類 の 確 認 を 受 けてください 第 2 期 分 平 成 27 年 7 月 10 日 ( 金 )( 厳 守 ) 掲 示

More information