して, 陸 奥 国 会 津 郡 石 伏 村 C1752~ 50~1834, 1840~1858, 現 福 島 県 大 沼 郡 三 島 ( 安 永 4~10, 天 明 3-6 7, 町 ), 陸 奥 田 会 津 郡 鴇 巣 村 (1 790~ 寛 政 2~10, 享 和 4 年 ),および, 結 婚,

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "して, 陸 奥 国 会 津 郡 石 伏 村 C1752~ 50~1834, 1840~1858, 現 福 島 県 大 沼 郡 三 島 ( 安 永 4~10, 天 明 3-6 7, 町 ), 陸 奥 田 会 津 郡 鴇 巣 村 (1 790~ 寛 政 2~10, 享 和 4 年 ),および, 結 婚,"

Transcription

1 16~33

2 して, 陸 奥 国 会 津 郡 石 伏 村 C1752~ 50~1834, 1840~1858, 現 福 島 県 大 沼 郡 三 島 ( 安 永 4~10, 天 明 3-6 7, 町 ), 陸 奥 田 会 津 郡 鴇 巣 村 (1 790~ 寛 政 2~10, 享 和 4 年 ),および, 結 婚, 養 子, 明 和 2~4, 政 4~7 9, 享 和 2, 文 化 2 年 によって 補

3 天 明 2~4, 文 化 7 年 には, 史 料 末 尾 に 前 年

4

5

6

7

8 4~7 カ 月 後 に 改 めて 祝 言 を 行 った 後,

9

10

11

12

13

14 ~18 年 の 差 異 が 認 められた 1752~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~1828

15 津 地 域 の 3 カ 村 ( 陸 奥 国 会 津 郡 石 伏 村 (1752~ 発 が 必 要 で ある 1812), 陸 奥 国 大 沼 郡 桑 原 村 (1750~1834, ~1858), 陸 奥 国 会 津 郡 鴇 巣 村 (1790~ 31~37 頁 では 平 均 余 268~321 頁 では 初 婚 年 齢 や 合 計 出 ~36 頁 127~142, 1830~40 年 代 に 人 口 が 減 少 な の 2 カ 村 ( 摂 津 国 八 部 郡 花 熊 村 (l 789~ 摂 津 国 武 庫 郡 上 瓦 林 村 (1750~1819)) に 奥 会

16 1l 9~120. 頁 125~134 頁 200~201 頁 309~405 頁 222~223 頁 20~ 貞 享 4, 第 1 回 直 支 配 : 元 禄 元 ~ 宝 永 2, 第 2 回 会 津 藩 預 り 支 配 : 宝 永 2~ 正 徳 3, 第 2 国 産 支 配 : 正 徳 4~ 享 保 7, 第 3 凹 会 津 藩 預 り 支 配 : 享 保 7~ 宝 暦 5, 第 3 回 直 支 配 : 宝 暦 5~ 宝 暦 13, 第 4 回 会 津 落 預 り 支 配 : 宝 暦 13~ 天 保 7, 第 4 回 直 支 配 : 天 保 8~ 弘 化 3, 第 5 回 会 津 藩 預 り 支 配 : 弘 化 3~ 元 治 元, 会 津 藩 : 元 治 元 ~ 明 治 元 15~55 頁 52~60 頁, 311~328, 速 水 融 33~37 頁 などに 176~177 頁 211~212 頁

17 515~551 頁 御 手 鑑 控 の 総 人 口 ~108 人, 内, 男 63 人, 女 ~123 頁 の 分 類 にしたがった 系 ~, AIMJRDB 使 用 説 明 書 V10L20 系 ~, V10L20 系 ~, 174~180 頁 16~21 頁 3 間, 宝 暦 2~14 年 は 10X 明 和 2~5 年 は 12x 3 間, 明 和 6~ 文 化 12 年 は 10 3 間, 文 化 14~ 文 政 12 年 は llx3 問, 文 政 13 年 4 間, 天 保 2~5 年, 天 保 11~ 安 政 5 年 は 査 移 築 復 原 工 事 報 告 書 ~, ~16 頁

18

拡 大 し 1 9 世 紀 初 頭 には 2 0~3 0 名 の 村 役 人 グ 化 年 間 以 降 2~5 石 の 中 農 層 が 中 心

拡 大 し 1 9 世 紀 初 頭 には 2 0~3 0 名 の 村 役 人 グ 化 年 間 以 降 2~5 石 の 中 農 層 が 中 心 拡 大 し 1 9 世 紀 初 頭 には 2 0~3 0 名 の 村 役 人 グ 化 年 間 以 降 2~5 石 の 中 農 層 が 中 心 合 上 A~C D~H の 2 つに 区 分 し 検 討 する 0 ~ 1 3 年 (l 82 4~3 0) I I I 安 永 7~ 文 化 2 I 宝 永 7~ 天 明 4 I 明 和 4 ~ 安 永 4 宝 暦 1 0~ 享 和 3 宝 永 4~ 文

More information

ごあいさつ

ごあいさつ ( 浅 利 氏 ) 檜 山 安 東 氏 脇 本 湊 戸 沢 氏 角 館 赤 尾 津 氏 岩 屋 氏 本 堂 氏 六 郷 氏 内 越 氏 石 沢 氏 滝 沢 氏 仁 賀 保 氏 祢 々 井 氏 矢 島 氏 下 村 氏 小 野 寺 氏 横 手 ごあいさつ 秋 田 藩 家 蔵 文 書 歴 史 上 の 人 物 と 秋 田 秋 田 藩 家 蔵 文 書 に 見 る 秋 田 の 戦 国 時 代 戦 国 時 代

More information

表 1 は, 摂 津 池 田 の 6 月 下 旬 ~9 月 中 旬 の 天 ~9 月

表 1 は, 摂 津 池 田 の 6 月 下 旬 ~9 月 中 旬 の 天 ~9 月 21~44 の 中 に, 特 に 享 保 17~18 (1732~33) 年 ( 資 料 ~ 783~87) ~ (1833~3 7) 年 (60, 和 54~55 年, 幕 府 が 私 領 幕 領 の 救 済 にかかわっ 表 1 は, 摂 津 池 田 の 6 月 下 旬 ~9 月 中 旬 の 天 ~9 月 摂 津 池 田 の 天 候 表 享 保 17 年 ( 新 暦 換 算 8 月 10 日 ~11

More information

~ ~ ~ 日 赤 病 院 より 医 師 が 毎 週 1 ~2 回 今 はね 工 場 団 地 てのは 少 なくなりましたね O 土 地 が 高 いから, 総 投 資 額 の 60~70% 又 抵 当 権 設 定 等 で 中 村 さんと 一 緒 に 古 河 の 法 務 局 へ 2~3 回 行 っ た 何 か 書 類 に 不

More information

( 関 西 大 学 経 済 論 集 j 第 28 巻 1~4 合 併 号 所 収 ) 同 近 世

( 関 西 大 学 経 済 論 集 j 第 28 巻 1~4 合 併 号 所 収 ) 同 近 世 ( 関 西 大 学 経 済 論 集 j 第 28 巻 1~4 合 併 号 所 収 ) 同 近 世 昭 和 45 年 266~80 貰 広 島 県 史 近 世 63~ 101 頁 特 に 70~80 頁 ~2 頁 ) 71~2 頁 589~90 頁 新 修 広 島 市 史 第 2 巻 J 254~5 頁 72~3 頁 乱 後 の 唐 にあってその 財 政 再 建 に 尽 力 した 宰

More information

標 記 本 朝 通 鑑 近 衛 帝 卅 五 林 鵞 峰 撰 9627 標 記

標 記 本 朝 通 鑑 近 衛 帝 卅 五 林 鵞 峰 撰 9627 標 記 1 1 2 9591 標 記 本 朝 通 鑑 前 編 神 書 完 林 鵞 峰 撰 9592 標 記 本 朝 通 鑑 神 武 帝 至 安 康 帝 一 林 羅 山 撰 ウア1 1-1 明 治 八 年 十 一 月 十 五 日 ウア1 1-2 版 権 免 許 ( 見 返 し) 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27

More information

<95AA97DE94D48D868F8796DA985E>

<95AA97DE94D48D868F8796DA985E> 1 99 1 支 配 ( 近 世 ) 松 平 右 京 太 夫 領 分 善 法 寺 村 畝 高 石 高 書 上 げ 覚 え 善 法 寺 村 庄 屋 善 兵 衛 状 1 安 永 9.2.17 1780 虫 損 2 170 1 支 配 ( 近 世 ) 村 々にたばこ 庖 丁 鍛 冶 職 無 き 旨 口 上 石 原 清 左 衛 門 代 官 所 川 辺 郡 9 か 所 状 1 天 明 5.11.23 1785

More information

2016年近畿地区「周年記念企業」調査

2016年近畿地区「周年記念企業」調査 大 阪 支 社 住 所 : 大 阪 市 西 区 靭 本 町 1-6-18 TEL:06-6441-3100 URL:http://www.tdb.co.jp/ 2016 年 の 周 年 記 念 企 業 は 地 区 で 20,684 社 ~うち は 71 社 100 周 年 は 294 社 ~ はじめに 外 部 環 境 の 悪 化 や 業 績 の 低 迷 などの 困 難 を 乗 り 越 え 創 業 から

More information

   

    C. 古 地 図 絵 図 ( 明 治 期 以 前 刊 行 図 の 複 製 ) [1] 一 般 地 図 地 図 帳 江 戸 城 下 変 遷 絵 図 集 - 御 府 内 沿 革 図 書 - 1~20, 別 巻 1~2( 原 書 房 1985-1988 1~20 T0 290/66/1~20, 別 巻 1~2 RT0 280/3001/1~2) 安 政 5 年 (1858 年 ) 幕 府 普 請 奉 行

More information

<2334358BBD92A02E707562>

<2334358BBD92A02E707562> 古 文 書 #45 ごうちょう むらめいさいちょう 郷 帳 村 明 細 帳 作 者 : 郷 帳 = 大 名 代 官 幕 府 村 明 細 帳 = 村 方 村 役 人 成 立 : 郷 帳 = 江 戸 期 村 明 細 帳 = 江 戸 初 期 から 明 治 初 年 解 題 Keyword 国 絵 図 村 高 慶 長 郷 帳 正 保 郷 帳 元 禄 郷 帳 天 保 郷 帳 村 差 出 明 細 帳 村 鑑 帳

More information

町 には 私 たちの 祖 先 が 生 活 の 中 で 作 りだしたもの 残 してくれたものなど 貴 重 な が たくさんあります その 中 で 国 県 町 指 定 重 要 遺 跡 ( 埋 蔵 包 蔵 地 )があり その 保 存 や 保 護 に 努 め ております ( 下 記 一 覧 は 平 成 24

町 には 私 たちの 祖 先 が 生 活 の 中 で 作 りだしたもの 残 してくれたものなど 貴 重 な が たくさんあります その 中 で 国 県 町 指 定 重 要 遺 跡 ( 埋 蔵 包 蔵 地 )があり その 保 存 や 保 護 に 努 め ております ( 下 記 一 覧 は 平 成 24 奥 会 津 博 物 館 TEL 0241-66 66-3077 3077 奥 会 津 博 物 館 は 私 たちの 祖 先 が 何 百 年 もの 間 使 用 してきた 民 具 や 道 具 約 15,000 点 を 収 蔵 し ています これらの 中 には 昭 和 57 年 と 平 成 2 年 に 国 の 重 要 民 俗 奥 会 津 の 山 村 生 産 用 具 に 指 定 された 5,058 点 の 資

More information

<955C8E86814594E02E786C7378>

<955C8E86814594E02E786C7378> 小 山 内 家 文 書 目 録 小 山 内 家 文 書 目 録 目 次 Ⅰ 近 世 Ⅱ 近 代. 堀 越 組 各 村 方 関 係. 中 津 軽 郡 役 所 関 係 3. 雑. 検 地 帳 高 反 別 帳 など. 所 得 高 調 2. 持 高 帳 2. 地 主 小 作 7. 土 地 移 動 3. 繰 替 証 文 4. 作 人 証 文 2. 戸 長 役 場 関 係 8. 林 業 鉱 業 山 仕 事 5.

More information

599 年 5 月 26 日 (5 月 28 日 )( 推 古 7 年 4 月 27 日 ) 大 和 国 ( 奈 良 県 )で 地 震 M7 家 屋 倒 壊 日 本 書 紀 に 記 述 記 録 に 残 る 日 本 初 の 震 災 記 録 [17] 679 年 初 頭 ( 天 武 7 年 12 月 )

599 年 5 月 26 日 (5 月 28 日 )( 推 古 7 年 4 月 27 日 ) 大 和 国 ( 奈 良 県 )で 地 震 M7 家 屋 倒 壊 日 本 書 紀 に 記 述 記 録 に 残 る 日 本 初 の 震 災 記 録 [17] 679 年 初 頭 ( 天 武 7 年 12 月 ) 被 害 地 震 年 代 表 日 本 地 震 学 会 及 びWikiペディアより 抜 粋 西 暦 500 年 以 前 地 震 の 文 字 による 記 録 は416 年 から 始 まる 文 字 以 外 では 堆 積 物 によって 地 震 の 発 生 が 推 定 されることがある 縄 文 時 代 弥 生 時 代 古 墳 時 代 2012 年 までの 時 点 から 約 2 000 年 ~4000 年 前 の2000

More information

人事異動のお知らせ

人事異動のお知らせ 2012 年 9 月 28 日 郵 便 事 業 株 式 会 社 東 北 支 社 郵 便 局 株 式 会 社 東 北 支 社 人 事 異 動 のお 知 らせ 平 成 24 年 10 月 1 日 付 の 日 本 郵 便 株 式 会 社 ( 郵 便 事 業 株 式 会 社 と 郵 便 局 株 式 会 社 との 合 併 後 の 新 会 社 ) 東 北 支 社 の 人 事 異 動 について お 知 らせいたします

More information

52 東 洋 大 学 人 間 科 学 総 合 研 究 所 紀 要 第 11 号 方 が 主 導 したためか 武 家 は 表 高 に 対 して 負 担 を 分 担 させられるのではなく 屋 敷 地 の 四 方 間 数 に 応 じて 分 担 していたことを 明 らかにした これらから 公 共 空 間 に

52 東 洋 大 学 人 間 科 学 総 合 研 究 所 紀 要 第 11 号 方 が 主 導 したためか 武 家 は 表 高 に 対 して 負 担 を 分 担 させられるのではなく 屋 敷 地 の 四 方 間 数 に 応 じて 分 担 していたことを 明 らかにした これらから 公 共 空 間 に 東 洋 大 学 人 間 科 学 総 合 研 究 所 紀 要 第 11 号 (2009) 51-60 51 若 手 研 究 者 育 成 研 究 所 プロジェクト 江 戸 大 名 屋 敷 と 都 市 公 共 空 間 に 関 する 基 礎 的 研 究 平 成 20 年 度 における 活 動 とその 成 果 の 報 告 * 松 本 剣 志 郎 研 究 課 題 名 : 江 戸 大 名 屋 敷 と 都 市 公

More information

中 等 野 球 編 [9 大 会 登 録 人 ] 岡 村 俊 昭 ( 平 安 中 学 京 都 ) 98( 昭 0) 第 回 優 勝 大 会 平 安 中 学 - 松 本 商 業 未 登 録 平 安 中 学 -0 平 壌 中 学 右 翼 99( 昭 0) 第 回 選 抜 大 会 平 安 中 学 0- 海

中 等 野 球 編 [9 大 会 登 録 人 ] 岡 村 俊 昭 ( 平 安 中 学 京 都 ) 98( 昭 0) 第 回 優 勝 大 会 平 安 中 学 - 松 本 商 業 未 登 録 平 安 中 学 -0 平 壌 中 学 右 翼 99( 昭 0) 第 回 選 抜 大 会 平 安 中 学 0- 海 これは 春 夏 の 全 国 大 会 において 出 場 登 録 された 回 数 の 多 い 選 手 について 調 べたものです 中 等 野 球 編 [9 大 会 登 録 人 ] 岡 村 俊 昭 / 波 利 熊 雄 / 光 林 俊 盛 ( 平 安 中 学 ) [8 大 会 登 録 人 ] 小 川 正 太 郎 ( 和 歌 山 中 ) 築 地 藤 平 ( 静 岡 中 学 ) 小 林 政 重 ( 松 本 商

More information

27 美 術 2015.12707 号 室 町 初 期 宇 多 房 菊 葉 口 但 尻 以 尻 伯 耆 勢 桑 名 村 㝎 新 笹 露 槙 嶋 監 持 房 釣 濃 関 辰 為 継 相 為 継 軽 主 為 相 呼 巳 乙 百 腰

27 美 術 2015.12707 号 室 町 初 期 宇 多 房 菊 葉 口 但 尻 以 尻 伯 耆 勢 桑 名 村 㝎 新 笹 露 槙 嶋 監 持 房 釣 濃 関 辰 為 継 相 為 継 軽 主 為 相 呼 巳 乙 百 腰 美 術 2015.12707 号 26 第 61 回 要 等 9 1 火 ら 3 木 受 付 け 申 請 数 計 あ 昨 比 15パー セ ン ト 増 最 終 会 を 10 14 を 10 20 火 博 館 お も 総 数 博 館 建 設 資 調 達 め 準 緩 れ る う 話 流 布 る よ う す 準 公 適 わ れ お 準 を 引 き げ る こ あ せ ん 第 61 回 要 等 品 発 表

More information

107 鹿 沼 市 鹿 沼 地 区 西 鹿 沼 愛 波 伊 兵 衛 家 文 書 目 録 ( 番 号 順 ) 2/39 19 都 賀 郡 西 鹿 沼 村 田 畑 取 調 書 上 帳 明 治 2 年 1869 竪 帳 1 20 林 山 石 山 並 山 芝 地 番 字 反 別 帳 附 地 価 并 租 明

107 鹿 沼 市 鹿 沼 地 区 西 鹿 沼 愛 波 伊 兵 衛 家 文 書 目 録 ( 番 号 順 ) 2/39 19 都 賀 郡 西 鹿 沼 村 田 畑 取 調 書 上 帳 明 治 2 年 1869 竪 帳 1 20 林 山 石 山 並 山 芝 地 番 字 反 別 帳 附 地 価 并 租 明 107 鹿 沼 市 鹿 沼 地 区 西 鹿 沼 愛 波 伊 兵 衛 家 文 書 目 録 ( 番 号 順 ) 1/39 1 道 中 御 奉 行 様 御 触 書 写 嘉 永 5 年 1852 竪 帳 1 2 御 料 御 私 領 分 ヶ 郷 ニ 成 候 節 相 定 覚 元 文 3 年 1738 状 2 3 花 火 薬 加 減 法 安 政 2 年 1855 竪 帳 1 飯 島 一 流 4 三 峰 山 道 中

More information

174977_広島市報(第1028号).indd

174977_広島市報(第1028号).indd 平 成 28 年 2 月 1 日 第 1028 号 91 江 口 悦 子 主 婦 45,000 雑 費 春 日 トシ 子 主 婦 45,000 79,152 福 間 健 無 職 45,000 原 田 美 佐 子 主 婦 45,000 隅 田 杉 子 主 婦 45,000 151,200 330,804 竹 野 早 苗 主 婦 45,000 竹 野 里 夏 主 婦 45,000 216,000 佐 々

More information

参考文献:

参考文献: 文 化 財 建 造 物 に 使 用 されている 大 径 長 大 材 東 京 大 学 大 学 院 工 学 系 研 究 科 建 築 学 専 攻 藤 井 研 究 室 修 士 課 程 海 野 聡 1. 大 径 長 大 材 の 定 義 国 が 指 定 した 文 化 財 建 造 物 において 大 径 材 または 長 大 材 の 使 われている 位 置 材 種 数 量 寸 法 および 体 積 などを 調 査 した

More information

県 立 長 野 図 書 館 飯 島 文 庫 目 録 2 / 12 飯 島 文 庫 目 録 分 類 番 号 番 号 年 代 史 料 名 出 所 宛 所 数 量 マイクロ 番 号 コマ 番 号 7 嘉 永 3 年 祝 事 大 概 上 中 下 飯 島 勝 休 3 16 (370~525) 8 安 政 3

県 立 長 野 図 書 館 飯 島 文 庫 目 録 2 / 12 飯 島 文 庫 目 録 分 類 番 号 番 号 年 代 史 料 名 出 所 宛 所 数 量 マイクロ 番 号 コマ 番 号 7 嘉 永 3 年 祝 事 大 概 上 中 下 飯 島 勝 休 3 16 (370~525) 8 安 政 3 県 立 長 野 図 書 館 飯 島 文 庫 目 録 1 / 12 飯 島 文 庫 目 録 分 類 番 号 番 号 年 代 史 料 名 出 所 宛 所 数 量 マイクロ 番 号 コマ 番 号 雑 著 040 1 戊 辰 正 月 似 セ 勅 使 一 件 献 立 帳 飯 島 勝 休 1 1 (4~27) 2 ( 慶 応 2 寅 年 ) 勤 方 日 記 1 1 (28~49) 3 鹿 狩 行 列 帳 飯 島

More information

資 料 番 号 表 題 作 成 年 月 日 作 成 差 出 など 宛 名 1 松 代 城 廓 絵 図 明 治 五 壬 申 年 浦 野 季 邦 控 2 信 濃 国 河 中 嶋 松 代 城 ( 享 保 二 丁 酉 年 四 月 ) ( 真 田 伊 豆 守 ) 形 態 備 考 紙 袋 御 城 内 御 絵 図 壱 同 明 治 五 壬 申 年 長 野 県 江 引 渡 建 物 絵 図 面 壱 枚 浦 野 姓 本

More information

<95BD90AC323881453239974C8E918A698ED296BC95EB202895CF8D584832382E372E3135292E786C73>

<95BD90AC323881453239974C8E918A698ED296BC95EB202895CF8D584832382E372E3135292E786C73> 競 争 入 札 参 加 有 資 格 名 簿 ( 平 成 2829 年 度 分 ) 有 効 期 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 30 年 3 月 31 日 まで 福 島 県 競 争 入 札 参 加 有 資 格 名 簿 代 表 氏 名 住 所 又 は 所 在 地 登 録 している 種 類 実 績 考 1 913710010 県 北 福 島 県 組 合 連 合 会 2380005000583

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081A48386834183658362834E8169838F815B836894C5816A8CF6955C97705F92E88AFA906C8E9688D993AE82518169313430373031816A646F63782E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081A48386834183658362834E8169838F815B836894C5816A8CF6955C97705F92E88AFA906C8E9688D993AE82518169313430373031816A646F63782E646F6378> 当 社 関 係 (7 月 1 日 付 ) 発 令 ( 前 所 属 ) 氏 名 業 務 監 査 部 課 長 ( 経 営 企 画 部 副 長 ) 寺 本 榮 一 経 営 企 画 部 副 部 長 兼 新 エネ 推 進 プロジェクト( 経 営 企 画 部 グループ 事 業 推 進 室 長 ) 高 橋 進 一 経 営 企 画 部 部 長 ( 営 業 本 部 東 京 本 部 営 業 一 部 部 長 ) 大 沼

More information

( 金 象 嵌 銘 ) 羽 柴 五 郎 左 衛 ニッカリ 青 江 門 尉 長 重 要 美 術 品 丸 亀 市 資 料 館 無 銘 特 別 重 要 剣 個 人 蔵 ( 剣 博 物 館 ) 無 銘 特 別 保 存 剣 さむらい 剣 博 物 館 無 銘 剣 博 物 館 無 銘 個 人 蔵 ( 名 古 屋

( 金 象 嵌 銘 ) 羽 柴 五 郎 左 衛 ニッカリ 青 江 門 尉 長 重 要 美 術 品 丸 亀 市 資 料 館 無 銘 特 別 重 要 剣 個 人 蔵 ( 剣 博 物 館 ) 無 銘 特 別 保 存 剣 さむらい 剣 博 物 館 無 銘 剣 博 物 館 無 銘 個 人 蔵 ( 名 古 屋 工 銘 名 物 号 文 化 財 登 録 所 蔵 ( 見 た 場 所 ) 肥 前 忠 国 播 磨 大 掾 藤 原 忠 国 根 津 美 術 館 太 肥 前 住 播 磨 大 掾 藤 原 忠 国 栃 木 県 有 形 文 化 日 財 光 東 照 宮 宝 物 館 忠 廣 近 江 守 藤 原 忠 廣 さむらい 剣 博 物 館 肥 前 国 住 近 江 大 掾 藤 原 忠 広 重 要 剣 岩 国 美 術 館 短 近

More information

08-大嶋.indd

08-大嶋.indd Bulletin of the Tottori Prefectural Museum 49: 53-95, March 23, 2012 A reprinting of " Official diary of Great Village Headmen in Tottori province" vol.1 Yoichi OSHIMA 1, Sachiko YOTSUI 2 and Naoko SHIBATA

More information

 伊勢市放置自動車の発生の防止及び適正な処理に関する条例をこ

 伊勢市放置自動車の発生の防止及び適正な処理に関する条例をこ 平 成 21 年 9 月 7 日 伊 勢 市 公 報 第 92 号 伊 勢 市 公 報 第 92 号 平 成 21 年 9 月 7 日 月 曜 日 目 次 頁 規 則 伊 勢 市 職 員 の 時 間 外 勤 務 手 当 の 支 給 割 合 に 関 する 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 2 告 示 道 路 の 供 用 開 始 について 4 選 挙 管 理 委 員 会 告 示 衆 議 院

More information

1 小 田 原 北 条 氏 虎 朱 印 状 3と 同 一 巻 子 仕 立 1561 酉 ( 永 禄 4) 年 3 月 20 日 南 条 小 やわた 小 代 官 百 姓 中 2 禁 制 ( 秀 吉 禁 制 ) 1590 天 正 18 年 4 月 相 模 区 大 ひらたい 3 定 ( 片 桐 直 倫 掟

1 小 田 原 北 条 氏 虎 朱 印 状 3と 同 一 巻 子 仕 立 1561 酉 ( 永 禄 4) 年 3 月 20 日 南 条 小 やわた 小 代 官 百 姓 中 2 禁 制 ( 秀 吉 禁 制 ) 1590 天 正 18 年 4 月 相 模 区 大 ひらたい 3 定 ( 片 桐 直 倫 掟 収 蔵 資 料 ( 古 文 書 ) 目 録 大 平 台 藤 曲 家 文 書 ( 平 成 28 年 7 月 22 日 現 在 ) 箱 根 町 立 郷 土 資 料 館 1 小 田 原 北 条 氏 虎 朱 印 状 3と 同 一 巻 子 仕 立 1561 酉 ( 永 禄 4) 年 3 月 20 日 南 条 小 やわた 小 代 官 百 姓 中 2 禁 制 ( 秀 吉 禁 制 ) 1590 天 正 18 年 4

More information

Microsoft Word - hisaisya_.doc

Microsoft Word - hisaisya_.doc 総 務 省 埼 玉 県 におられる 東 日 本 大 震 災 の 被 災 者 の 皆 様 へ 平 成 23 年 4 月 6 日 時 点 東 日 本 大 震 災 で 被 災 された 皆 様 には 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 総 務 省 関 東 管 区 行 政 評 価 局 では 震 災 行 政 相 談 専 用 フリーダイヤル を 開 設 し いろいろな 問 い 合 わせや 要 望 などを

More information

< F2D FC8D658D908EA681798ED E88E6>

< F2D FC8D658D908EA681798ED E88E6> 働 省 告 示 が い 制 改 革 推 進 本 部 お け 検 討 踏 ま え て 保 健 祉 策 見 直 ま で 間 お い て た め 関 係 律 整 備 関 律 成 年 律 伴 い 並 び づ く 祉 サ ー ビ ス 及 び 準 該 当 祉 サ ー ビ ス 要 費 用 額 算 関 準 成 年 働 省 告 示 百 づ く 要 費 用 額 算 関 準 成 年 働 省 告 示 づ く 要 費 用 額

More information

<5461726F2D313230353136817990568B8C817A8ED28145926E88E68BE695AA>

<5461726F2D313230353136817990568B8C817A8ED28145926E88E68BE695AA> 1 臣 が め 位 価 ( 平 省 告 示 ( 傍 線 部 改 正 部 改 正 案 現 づ づ 要 費 用 額 算 関 ( 平 要 費 用 額 算 関 ( 平 省 告 示 省 告 示 づ 要 費 用 額 算 関 ( 平 づ 要 費 用 額 算 関 ( 平 省 告 示 省 告 示 づ 要 費 用 額 算 関 づ 要 費 用 額 算 関 ( ( 平 省 告 示 平 省 告 示 臣 が め 位 価 ( 以

More information

『郵政資料館 研究紀要 第2号』 (一括ダウンロード)

『郵政資料館 研究紀要 第2号』 (一括ダウンロード) 10.00 8.00 6.00 4.00 2.00 0.00 1970.4 71.4 72.4 73.4 74.4 75.4 76.4 77.4 78.4 79.4 80.4 81.4 82.4 83.4 84.4 80,000 70,000 60,000 50,000 40,000 30,000 20,000 10,000 0 預 貯 金 金 利 の 変 更 100 80 60 40 20

More information

旧 市 町 村 コード 名 称 種 別 時 代 所 在 地 概 要 備 考 旧 30 実 竹 城 跡 城 跡 中 世 青 近 郭, 堀 切, 土 塁 広 島 県 中 世 城 館 遺 跡 総 17-47 001,( 実 竹 山 城 跡 ) 31 ほてくら 北 第 1 号 古 古 古 青 近 横 穴 式

旧 市 町 村 コード 名 称 種 別 時 代 所 在 地 概 要 備 考 旧 30 実 竹 城 跡 城 跡 中 世 青 近 郭, 堀 切, 土 塁 広 島 県 中 世 城 館 遺 跡 総 17-47 001,( 実 竹 山 城 跡 ) 31 ほてくら 北 第 1 号 古 古 古 青 近 横 穴 式 世 羅 郡 世 羅 町 ( 旧 世 羅 郡 甲 山 町, 世 羅 西 町 を 含 む) 県 指 定 史 跡 旧 市 町 村 コード 県 7 康 徳 寺 古 世 羅 郡 世 羅 町 寺 町 径 17mの 円 長 さ8.3mの 横 穴 式 石 室 を 設 ける 平 成 7 年 発 掘 調 査 が 行 わ れ, 須 恵 器 などのほか 泥 塔 など 祭 祀 遺 物 が 多 数 出 土 した 県 9 万 福

More information

<817997BC96CA88F38DFC A835F B C815B83588EC090D1955C5F E786477>

<817997BC96CA88F38DFC A835F B C815B83588EC090D1955C5F E786477> ダンパーブレース 採 用 実 績 表 No. 納 入 年 月 施 主 対 象 橋 梁 採 用 本 数 1 2003 年 12 月 広 島 県 2 2006 年 11 月 広 島 高 速 道 路 公 社 3 2007 年 3 月 愛 知 県 道 路 公 社 国 土 交 通 省 中 国 地 方 整 備 局 4 2007 年 4 月 岡 山 国 道 事 務 所 国 土 交 通 省 東 北 地 方 整 備

More information

48~1 1~17 間 ~9) のなかで 次 のように 主 張 している わ 1892~1909 年 ~72 年 5 寸 ~3 尺 5 寸 )が 数 え 上 げられていた で ~ 摂 津 国 豊 嶋 郡 平 尾 村 西 小 路 村 桜 村 落 ~ないら 野 宮 廻 り 松 林 争 論 裁 許 絵 図 911~ 210~222 頁 2 小 林 茂 堤 389~471 頁 37~58 頁

More information

9 建 久 三 年 (1192) 頼 朝 鎌 倉 に 幕 府 を 開 く その4 1 建 久 五 年 宇 都 宮 信 房 豊 前 に 下 る 2 建 久 七 年 仲 原 親 能 豊 後 の 守 護 となる 3 建 永 元 年 (1206) 大 友 能 直 ( 大 友 氏 初 代 ) 豊 後 守 護

9 建 久 三 年 (1192) 頼 朝 鎌 倉 に 幕 府 を 開 く その4 1 建 久 五 年 宇 都 宮 信 房 豊 前 に 下 る 2 建 久 七 年 仲 原 親 能 豊 後 の 守 護 となる 3 建 永 元 年 (1206) 大 友 能 直 ( 大 友 氏 初 代 ) 豊 後 守 護 賀 来 氏 の 起 源 と 江 戸 初 期 までのまとめ 1 豊 後 の 守 に 任 ぜられた 藤 原 頼 輔 ( 従 三 位 刑 部 卿 )は 永 歴 元 年 (1160) 子 の 頼 経 を 目 代 として 豊 後 に 派 遣 した 2 現 在 賀 来 の 地 名 のある 場 所 の 付 近 は 長 寛 (1163-) 以 前 は 阿 南 郷 黒 田 里 であった 3 赴 任 後 まもなく 頼

More information

11 今 別 町 入 江 篤 北 尾 孝 公 成 田 博 川 村 達 夫 藤 田 久 川 崎 守 木 村 務 嶋 中 幸 男 鹿 内 行 雄 小 野 孝 志 12 鯵 ケ 沢 町 平 田 衛 塚 本 武 範 田 附 俊 治 長 谷 川 誠 千 泥 忠 幸 沢 田 賢 治 長 谷 川 一 志 長 谷

11 今 別 町 入 江 篤 北 尾 孝 公 成 田 博 川 村 達 夫 藤 田 久 川 崎 守 木 村 務 嶋 中 幸 男 鹿 内 行 雄 小 野 孝 志 12 鯵 ケ 沢 町 平 田 衛 塚 本 武 範 田 附 俊 治 長 谷 川 誠 千 泥 忠 幸 沢 田 賢 治 長 谷 川 一 志 長 谷 1 青 森 市 秋 元 良 幸 二 本 柳 主 高 橋 勇 佐 々 木 芳 春 石 橋 修 豊 川 良 一 成 田 守 俊 吉 川 主 山 田 文 夫 葛 西 金 徳 2 弘 前 市 桜 庭 義 則 岡 本 洋 外 崎 美 智 幸 岩 崎 和 弘 野 口 幸 喜 渋 谷 鉄 五 郎 中 村 慎 二 相 馬 親 志 奈 良 道 明 長 内 力 3 八 戸 市 福 田 馨 田 中 勝 芳 風 張 清 志

More information

中 学 生 男 子 の 部 優 勝 村 上 太 一 静 岡 県 沼 津 市 立 原 中 学 校 2 年 1,939 準 優 勝 甲 地 悠 人 三 重 県 木 曽 岬 町 立 木 曽 岬 中 学 校 1 年 1,864 第 3 位 佐 藤 宇 宙 愛 知 県 名 古 屋 市 立 南 陽 中 学 校

中 学 生 男 子 の 部 優 勝 村 上 太 一 静 岡 県 沼 津 市 立 原 中 学 校 2 年 1,939 準 優 勝 甲 地 悠 人 三 重 県 木 曽 岬 町 立 木 曽 岬 中 学 校 1 年 1,864 第 3 位 佐 藤 宇 宙 愛 知 県 名 古 屋 市 立 南 陽 中 学 校 第 2 9 回 東 海 地 区 小 学 中 学 高 校 選 手 権 大 会 大 会 成 績 期 日 平 成 27 年 8 月 22 日 ( 土 ) 会 場 津 市 : 津 グランドボウル 小 学 生 中 学 年 の 部 優 勝 森 下 元 喜 三 重 県 津 市 立 豊 が 丘 小 学 校 3 年 955 準 優 勝 酒 井 愛 愛 知 県 江 南 市 立 古 知 野 南 小 学 校 4 年 917

More information

茨城県指定有形文化財・取手市指定史跡

茨城県指定有形文化財・取手市指定史跡 茨 城 県 指 定 有 形 文 化 財 取 手 市 指 定 史 跡 旧 取 手 宿 本 陣 染 野 家 住 宅 取 手 市 教 育 委 員 会 はじめに 旧 取 手 宿 本 陣 染 野 家 住 宅 は 寛 政 7 年 (1795)に 建 築 されました 江 戸 時 代 参 勤 交 代 の 制 度 により 大 名 は 江 戸 と 国 元 の 間 を 往 復 しましたが その 道 中 で 宿 泊 や 休

More information

<3535388140967B9363816990BD816A95B68F9181694850292E786C73>

<3535388140967B9363816990BD816A95B68F9181694850292E786C73> 1 有 毛 村 之 内 岩 屋 村 畠 方 帳 慶 長 13 年 8 月 吉 日 岩 屋 浦 庄 屋 弥 七 書 冊 1 2 異 国 船 唐 船 漂 流 漂 着 之 節 御 定 書 寛 政 6 年 4 月 岩 屋 浦 寛 政 3 年 11 月 定 同 年 同 月 条 々 寛 政 5 年 7 月 覚 に 寛 政 6 年 4 月 異 国 船 唐 船 漂 流 漂 着 之 節 御 定 書 浦 々 請 書 物

More information

社 保 険 いわて 14.5 3

社 保 険 いわて 14.5 3 社 保 険 いわて 14.5 3 4 社 保 険 いわて 14.5 5 早 め に 続 き 遺 産 分 割 前 提 続 き 内 容 ( 請 求 書 ) 続 き 先 主 な 続 き 必 要 書 類 遺 族 年 金 未 支 給 年 金 など 年 金 事 務 所 年 金 相 談 センター 死 亡 診 断 書 年 金 請 求 書 戸 籍 謄 本 住 民 票 年 金 市 町 村 帳 や 年 金 証 書 など

More information

<966B94A98CB089C6944E955C202D2083528373815B2E786C73>

<966B94A98CB089C6944E955C202D2083528373815B2E786C73> 北 畠 顕 家 年 譜 和 暦 西 暦 月 日 出 来 事 史 料 文 保 2 年 1318 北 畠 親 房 の 子 として 誕 生 元 応 3 年 1321 1 月 1 日 顕 家 従 五 位 下 となる 正 中 2 年 1325 12 月 30 日 顕 家 侍 従 となる 嘉 暦 3 年 1328 3 月 16 日 顕 家 少 納 言 となる 嘉 暦 3 年 1328 4 月 19 日 顕 家

More information

17 乍 恐 口 上 ( 蝋 燭 代 銀 滞 訴 訟 に 付 ) 文 化 5.1.18 岸 和 田 村 年 寄 四 郎 兵 衛 他 2 名 御 奉 行 状 415 18 乍 恐 奉 願 上 内 済 証 文 之 事 ( 酒 代 銀 滞 出 入 に 付 ) 文 化 5.1 岸 和 田 村 音 右 衛 門

17 乍 恐 口 上 ( 蝋 燭 代 銀 滞 訴 訟 に 付 ) 文 化 5.1.18 岸 和 田 村 年 寄 四 郎 兵 衛 他 2 名 御 奉 行 状 415 18 乍 恐 奉 願 上 内 済 証 文 之 事 ( 酒 代 銀 滞 出 入 に 付 ) 文 化 5.1 岸 和 田 村 音 右 衛 門 番 号 名 称 年 代 差 出 人 宛 所 形 態 Ⅰ 岸 和 田 村 関 係 整 理 番 号 備 考 租 税 1 年 貢 米 納 方 目 録 ( 断 簡 ) 寛 保 1.12.26 北 野 三 右 衛 門 岸 和 田 村 庄 屋 奥 助 他 3 名 状 267 前 欠 2 宝 暦 七 年 御 年 貢 米 中 御 勘 定 目 録 ( 控 ) 宝 暦 7.12 岸 和 田 村 庄 屋 奥 助 他 2

More information

2/10 千 分 の 千 八 十 九 千 分 の 千 百 八 千 分 の 千 百 九 二 級 地 就 労 継 続 支 援 千 分 の 千 六 十 四 千 分 の 千 六 十 六 千 分 の 千 六 十 八 千 分 の 千 六 十 九 千 分 の 千 七 十 四 千 分 の 千 九 十 千 分 の 千

2/10 千 分 の 千 八 十 九 千 分 の 千 百 八 千 分 の 千 百 九 二 級 地 就 労 継 続 支 援 千 分 の 千 六 十 四 千 分 の 千 六 十 六 千 分 の 千 六 十 八 千 分 の 千 六 十 九 千 分 の 千 七 十 四 千 分 の 千 九 十 千 分 の 千 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 一 単 位 の 単 価 発 令 : 平 成 18 年 9 月 29 日 号 外 厚 生 労 働 省 告 示 第 539 号 最 終 改 正 : 平 成 24 年 3 月 14 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 127 号 改 正 内 容 : 平 成 24 年 3 月 14 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 127 号 [ 平 成 24 年 3 月 14 日

More information

身 分 学 歴 専 任 別 開 業 年 代 中 曽 根 養 元 力 石 村 6-19 年 1823-1886 医 師 漢 籍 に 通 する 学 制 後 に 小 学 教 員 傍 ら 郷 村 の 子 弟 に 小 宮 山 昌 喜 力 石 村 享 保 6- 天 明 8 1722-1788 農 民 和 漢 の

身 分 学 歴 専 任 別 開 業 年 代 中 曽 根 養 元 力 石 村 6-19 年 1823-1886 医 師 漢 籍 に 通 する 学 制 後 に 小 学 教 員 傍 ら 郷 村 の 子 弟 に 小 宮 山 昌 喜 力 石 村 享 保 6- 天 明 8 1722-1788 農 民 和 漢 の < 付 録 > 資 料 六 日 本 信 濃 国 更 級 郡 における 私 塾 寺 子 屋 師 匠 の 身 分 学 習 歴 一 覧 表 身 分 学 歴 専 任 別 開 業 年 代 升 之 亟 稲 荷 山 村?- 元 年?-1868 武 士 高 井 善 庵 網 掛 村 安 永 9~ 3 1780-1867 医 師 大 井 健 左 衛 門 網 掛 村 10~ 26 1813-1893 農 民 久 保 玄

More information

四 わ か っ た こ と ( 一 ) 志 筑 城 の 歴 史 志 筑 か ら 恋 瀬 川 と 筑 波 山 が 見 え る 景 色 は と て も 美 し く 昔 か ら た く さ ん の 歌 人 が そ の 景 色 や 様 子 を 歌 に し ま し た こ の 歌 を 鑑 賞 し た 多 く

四 わ か っ た こ と ( 一 ) 志 筑 城 の 歴 史 志 筑 か ら 恋 瀬 川 と 筑 波 山 が 見 え る 景 色 は と て も 美 し く 昔 か ら た く さ ん の 歌 人 が そ の 景 色 や 様 子 を 歌 に し ま し た こ の 歌 を 鑑 賞 し た 多 く 調 べて GO! 志 筑 た ん け ん 隊 志 筑 小 4 年 秋 山 遥 浅 野 琴 美 安 達 未 来 石 井 敬 太 市 ノ 澤 翔 一 梅 沢 幸 斗 大 山 陽 人 釜 津 田 優 花 久 保 田 健 太 小 松 崎 永 遠 杉 本 梨 奈 鈴 木 花 佳 冨 田 明 日 香 友 常 瑞 稀 長 澤 龍 人 中 島 綾 香 中 島 唯 沼 田 博 樹 長 谷 川 晴 香 長 谷 川 莉

More information

ペイジー 収 納 ご 利 用 のお 客 さま ( 地 方 銀 行 ) (50 音 順 ) ATM ATM 情 報 銀 行 名 個 人 向 け 法 人 向 け 個 人 向 け 法 人 向 け 中 国 銀 行 筑 波 銀 行 東 京 スター 銀 行 PC 法 人 のみ 東 京 都 民 銀 行 東 邦 銀

ペイジー 収 納 ご 利 用 のお 客 さま ( 地 方 銀 行 ) (50 音 順 ) ATM ATM 情 報 銀 行 名 個 人 向 け 法 人 向 け 個 人 向 け 法 人 向 け 中 国 銀 行 筑 波 銀 行 東 京 スター 銀 行 PC 法 人 のみ 東 京 都 民 銀 行 東 邦 銀 みずほファクター < > 提 携 金 融 機 関 一 覧 表 (50 音 順 ) (2016 年 4 月 18 日 現 在 ) みずほファクター ご 注 意 1 1.ご 利 用 時 間 ご 利 用 限 度 額 は 各 金 融 機 関 各 毎 で 異 なります ご 利 用 にあたっては お 取 引 の 各 提 携 金 融 機 関 へお 問 い 合 わせ 下 さい 2. は i modeのみ

More information

年 表 上 福 岡 大 井 元 号 年 主 な で き ご と 年 霊 亀 2 長 宮 川 崎 で 集 落 がつくられる 西 暦 ハケ 川 崎 松 山 滝 で 大 集 落 がつくられ る 8 世 紀 頃 8 世 紀 頃 10 世 紀 頃 永 保 11 世 紀 頃 長 徳 元 長 宮 氷 川 神 社

年 表 上 福 岡 大 井 元 号 年 主 な で き ご と 年 霊 亀 2 長 宮 川 崎 で 集 落 がつくられる 西 暦 ハケ 川 崎 松 山 滝 で 大 集 落 がつくられ る 8 世 紀 頃 8 世 紀 頃 10 世 紀 頃 永 保 11 世 紀 頃 長 徳 元 長 宮 氷 川 神 社 21 そ の 他 年 表 上 福 岡 大 井 元 号 年 主 な で き ご と 年 霊 亀 2 長 宮 川 崎 で 集 落 がつくられる 西 暦 ハケ 川 崎 松 山 滝 で 大 集 落 がつくられ る 8 世 紀 頃 8 世 紀 頃 10 世 紀 頃 永 保 11 世 紀 頃 長 徳 元 長 宮 氷 川 神 社 が 創 建 されたと 伝 えられている 永 禄 2 小 田 原 北 条 家 臣 の

More information

山 陽 新 幹 線 千 種 川 橋 梁 兵 庫 県 国 鉄 熊 谷 組 6, 山 陽 新 幹 線 白 水 橋 梁 国 鉄 三 井 建 設 2,500 阪 急 電 鉄 宝 塚 南 口 兵 庫

山 陽 新 幹 線 千 種 川 橋 梁 兵 庫 県 国 鉄 熊 谷 組 6, 山 陽 新 幹 線 白 水 橋 梁 国 鉄 三 井 建 設 2,500 阪 急 電 鉄 宝 塚 南 口 兵 庫 1 1964 営 団 5 号 線 営 団 馬 場 駅 東 京 都 東 京 都 大 成 建 設 10,000 1964 1964 1965 1965 1966 1967 1967 1968 1968 1968 1968 1969 1969 1969 1970 1970 1970 営 団 5 号 線 営 団 竹 平 東 京 都 東 京 都 間 組 13,000 渋 谷 駅 道 地 下 道 東 京 都 東

More information

1. 養 蚕 蚕 書 上 州 で は 近 世 初 頭 よ り 養 蚕 が 行 わ れ 元 禄 期 前 後 頃 か ら 真 綿 絹 糸 な ど が 商 品 と し て 生 産 されました 養 蚕 は 蚕 種 ( 卵 ) 紙 を 購 入 し(2) 卵 か ら か え っ た 毛 蚕 ( け ご ) を

1. 養 蚕 蚕 書 上 州 で は 近 世 初 頭 よ り 養 蚕 が 行 わ れ 元 禄 期 前 後 頃 か ら 真 綿 絹 糸 な ど が 商 品 と し て 生 産 されました 養 蚕 は 蚕 種 ( 卵 ) 紙 を 購 入 し(2) 卵 か ら か え っ た 毛 蚕 ( け ご ) を 群 馬 県 立 文 書 館 平 成 2 6 年 度 ロ ビ ー 展 示 Ⅰ ぐんまのたからもの 7 月 1 9 日 ~ 1 1 月 2 9 日 近 世 上 州 の 蚕 糸 織 物 ( 江 戸 時 代 ~ 明 治 初 期 ) 錦 絵 ( 伊 太 利 人 前 橋 城 下 誘 引 到 着 の 図 部 分 )( 明 治 2 年 5 月 P0702 3 ) こ の 錦 絵 は 明 治 2 年 ( 1869)

More information

IMES DISCUSSION PAPER SERIES INSTITUTE FOR MONETARY AND ECONOMIC STUDIES BANK OF JAPAN 103-8660 30 ......... 1...... 1 (1)...1 (2)...5............ 7 (1)...7 (2)...8 (3)...9...9...10......... 11 (1)...11

More information

l 室 息 女 さ 酉 I~~

l 室 息 女 さ 酉 I~~ l 室 息 女 さ 酉 I~~ 棲 井 家 住 宅 調 査 報 告 書 ~ ポジュウム はじめよう!! 山 陰 学 ~ 科 内 海 文 化 研 究 紀 要 ~ ~ 突 ー~ ~ r~ (1) 石 井 研 堂 明 治 事 物 起 源 ~ (2) 飛 鳥 井 雅 道 文 明 開 化 ~ ( 岩 波 講 座 日 本 通 史 ~ )たとえば 古 典 的 地 歩 を 占 める 江 馬 努

More information

km), 幅 1~4 里 (4~16km), 濃 尾 三 川 の ~m /rrr "",~'~-':;'_l-

km), 幅 1~4 里 (4~16km), 濃 尾 三 川 の ~m /rrr ,~'~-':;'_l- km), 幅 1~4 里 (4~16km), 濃 勢 @ 尾 三 川 の ~m /rrr "",~'~-':;'_l- :-~ :~.O. ~ { 宝 暦 4 年 2 月 ~3 月 (2 月 ~5 月 ) l 宝 暦 4 年 9 月 ~12 月 (11 月 ~5 年 2 月 ) ~ 冥 目, 転 た 同 情 の 念 を 禁 じ 得 ないものがある 2 月 ~4 月 ) [4 年 5 月 ~9 月 (

More information

変 丘 陵 戦 時 前 変 起 点 戦 時 府 滅 亡 鎌 倉 享 徳 乱 交 通 路 変 北 条 領 下 交 通 路 お 集 落 徳 康 東 首 都 建 設 6 徳 康 東 青 梅 街 石 灰 輸 送 五 日 街 薪 炭 輸 送 削 丘 陵 山 岸 岸 岸 豪 乗 豪 章 き 七 紀 ひ 七 紀

変 丘 陵 戦 時 前 変 起 点 戦 時 府 滅 亡 鎌 倉 享 徳 乱 交 通 路 変 北 条 領 下 交 通 路 お 集 落 徳 康 東 首 都 建 設 6 徳 康 東 青 梅 街 石 灰 輸 送 五 日 街 薪 炭 輸 送 削 丘 陵 山 岸 岸 岸 豪 乗 豪 章 き 七 紀 ひ 七 紀 目 次 口 絵 序 凡 例 目 次 じ 序 章 き ひ 南 北 伸 古 都 府 結 ぶ イ メ ー ジ 最 も 古 痕 跡 東 山 路 遺 跡 鎌 倉 各 結 ぶ 7 士 団 鎌 倉 府 鎌 倉 街 鎌 倉 街 承 変 丘 陵 戦 時 前 変 起 点 戦 時 府 滅 亡 鎌 倉 享 徳 乱 交 通 路 変 北 条 領 下 交 通 路 お 集 落 徳 康 東 首 都 建 設 6 徳 康 東 青 梅 街

More information

九 重 町 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 20 年 3 月 九 重 町 目 次 第 1 章 総 則 - 1-1 目 的 - 1-2 位 置 付 け - 3-3 計 画 期 間 - 3 - 第 2 章 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する 目 標 - 4-1 地 震 被 害 の 想 定 - 4 - (1) 九 重 町 に 被 害 をもたらした 過 去 の 地 震

More information

陸 明 君 策 斎 研 究 ~ 西 林 昭 一 中 国 書 道 文 化 辞 典 ~ 方 若 原 著 王 壮 弘 増 補 増 補 校 碑 随 筆 ~ 張 菊 英 聞 光 碑 帖 鑑 賞 輿 収 蔵 ~ 曹 望 懐 造 像 (~ 書 品 ~ 韓 迦 : 釈 迦 牟 尼 の 簡 称 沈 約 答 陶 華 陽 ~ 浬 繋 : 仏 教 における 理 想 の 境 地 浬 繋 無 名 論 ~ 玄 宮 : 奥 深

More information

試 験 開 始 の 合 図 があるまで この 問 題 冊 子 の 中 を 見 てはいけません 平 成 25 年 度 一 般 入 学 試 験 問 題 (Ⅰ 期 A 日 程 ) 日 本 史 注 意 事 項 1 解 答 用 紙 には 解 答 欄 以 外 に 次 の 記 入 欄 があるので 監 督 者 の 指 示 に 従 って それぞれ 正 しく 記 入 し マークしなさい 1 氏 名 欄 氏 名 フリガナを

More information

*Ł\”ƒ

*Ł\”ƒ 全 国 に 拡 がるアフターサービス 網 お 買 い 上 げ 商 品 のご 相 談 は 最 寄 りのマキタ 登 録 販 売 店 もしくは 下 記 の 当 社 営 業 所 へお 気 軽 にお 尋 ねください 事 業 所 名 電 話 番 号 札 幌 支 店 011 (783) 8141 札 幌 営 業 所 011 (783) 8141 旭 川 営 業 所 0166 ( 釧 路 営 業 所 0154 (37)

More information

cm H.11.3 P.13 2 3-106-

cm H.11.3 P.13 2 3-106- H11.3 H.11.3 P.4-105- cm H.11.3 P.13 2 3-106- 2 H.11.3 P.47 H.11.3 P.27 i vl1 vl2-107- 3 h vl l1 l2 1 2 0 ii H.11.3 P.49 2 iii i 2 vl1 vl2-108- H.11.3 P.50 ii 2 H.11.3 P.52 cm -109- H.11.3 P.44 S S H.11.3

More information

三 重 県 三 重 県 庁 三 重 県 市 長 会 定 例 会 三 重 県 町 村 会 事 務 局 8 月 4 日 三 重 県 4 宮 城 県 津 市 1 山 元 町 桑 名 市 1 石 巻 市 鈴 鹿 市 1 石 巻 市 鳥 羽 市 1 南 三 陸 町 伊 賀 市 1 石 巻 市 菰 野 町 1

三 重 県 三 重 県 庁 三 重 県 市 長 会 定 例 会 三 重 県 町 村 会 事 務 局 8 月 4 日 三 重 県 4 宮 城 県 津 市 1 山 元 町 桑 名 市 1 石 巻 市 鈴 鹿 市 1 石 巻 市 鳥 羽 市 1 南 三 陸 町 伊 賀 市 1 石 巻 市 菰 野 町 1 職 員 派 遣 に 係 る3 県 合 同 訪 問 要 請 について 平 成 27 年 7 月 2 日 から11 月 25 日 までの 訪 問 都 道 府 県 数 41 都 道 府 県 日 程 7 月 2 日 7 月 3 日 7 月 10 日 岡 山 県 岡 山 県 4 宮 城 県 3, 東 松 島 市 1 岡 山 市 2 石 巻 市 1, 気 仙 沼 市 1 倉 敷 市 1 塩 竈 市 新 見 市

More information

25 50 35 10 20 8-1 28 10 10 3 11 11 2000 13 13 15 13 10 15 31 13 15 15 26 20 15 20 10 15 17 15 13.10.30 14 17 19 13.11.30 14 17 19 1,000

25 50 35 10 20 8-1 28 10 10 3 11 11 2000 13 13 15 13 10 15 31 13 15 15 26 20 15 20 10 15 17 15 13.10.30 14 17 19 13.11.30 14 17 19 1,000 1953 10 1955 1957 10 1963 5 1965 15 1971 1988 4 20% 65 2002 20 35 25 50 20-1- 25 50 35 10 20 8-1 28 10 10 3 11 11 2000 13 13 15 13 10 15 31 13 15 15 26 20 15 20 10 15 17 15 13.10.30 14 17 19 13.11.30 14

More information

~ 少.tl ~ ~f, 首 浄 saj 往 ン 年 唱 - 赤 一 ~ 由 叫 悼 電 "'..,. 輔 n~ 畦 洛 自 民 匂 I~ 内 土 地 "- 尾 山 九 件 ~ら 主 ~1 神 ~ ~ 吟 章 U. 謁 I~ ;~ト 合 唱 畠

~ 少.tl ~ ~f, 首 浄 saj 往 ン 年 唱 - 赤 一 ~ 由 叫 悼 電 '..,. 輔 n~ 畦 洛 自 民 匂 I~ 内 土 地 - 尾 山 九 件 ~ら 主 ~1 神 ~ ~ 吟 章 U. 謁 I~ ;~ト 合 唱 畠 24~39 ~ 少.tl ~ ~f, 首 浄 saj 往 ン 年 唱 - 赤 一 ~ 由 叫 悼 電 "'..,. 輔 n~ 畦 洛 自 民 匂 I~ 内 土 地 "- 尾 山 九 件 ~ら 主 ~1 神 ~ ~ 吟 章 U. 謁 I~ ;~ト 合 唱 畠 コ~{ 水 符 $~ 日 本 寺 板 房 9'N 図 ~ 松 川! 半 山 摂 津 国 一 覧 絵 図 ~ たとえば, 寛 文 10~13 (1670~1673)

More information

しぶや法人501.indd

しぶや法人501.indd F O R T O M O R R O W 2010.34 No.501 2 2010.34 No.501 第 1 部 記 念 講 演 2010.34 3 No.501 第 2 部 記 念 式 典 2010.34 4 No.501 第 3 部 祝 賀 会 2010.34 5 No.501 6 2010.34 No.501 7 2010.34 No.501 17 25 18 19 20 21 39 12

More information

館 F8001 2 13 蘆 名 盛 泰 書 状 写 6 26 盛 泰 ( 花 押 中 目 五 郎 兵 衛 蓮 沼 勝 右 衛 門 小 野 崎 九 郎 左 衞 門 A280-69-2-13 F8001 2 14 蘆 名 盛 俊 書 状 写 7 25 盛 俊 ( 花 押 蓮 沼 惣 左 衛 門 A28

館 F8001 2 13 蘆 名 盛 泰 書 状 写 6 26 盛 泰 ( 花 押 中 目 五 郎 兵 衛 蓮 沼 勝 右 衛 門 小 野 崎 九 郎 左 衞 門 A280-69-2-13 F8001 2 14 蘆 名 盛 俊 書 状 写 7 25 盛 俊 ( 花 押 蓮 沼 惣 左 衛 門 A28 館 F8001 1 秋 田 藩 家 蔵 文 書 1 文 書 目 録 A280-69-1 F8001 2 秋 田 藩 家 蔵 文 書 2 佐 竹 式 部 義 都 家 人 家 蔵 文 書 A280-69-2 F8001 2 1 佐 竹 義 重 判 物 写 天 正 12 1584 6 26 義 重 ( 花 押 浜 野 土 佐 守 A280-69-2-1 県 史 料 Ⅳ2-1 F8001 2 2 不 説 白

More information

一 紅 会 歴 史 研 究 会 平 成 25 年 11 月 17 日 演 題 黄 金 の 国 甲 斐 の 通 貨 甲 州 金 ~その 誕 生 から 終 焉 まで~ 日 本 文 藝 家 協 会 会 員 渡 辺 房 男 かつて 甲 斐 の 国 は 黄 金 の 国 ジパングを 象 徴 する 豊 富 な 金

一 紅 会 歴 史 研 究 会 平 成 25 年 11 月 17 日 演 題 黄 金 の 国 甲 斐 の 通 貨 甲 州 金 ~その 誕 生 から 終 焉 まで~ 日 本 文 藝 家 協 会 会 員 渡 辺 房 男 かつて 甲 斐 の 国 は 黄 金 の 国 ジパングを 象 徴 する 豊 富 な 金 一 紅 会 第 15 回 渡 辺 房 男 先 生 を 囲 ん で 歴 史 研 究 同 好 会 参 加 者 名 簿 ( 敬 称 略 ) 黄 金 の 国 の 通 貨 甲 州 金 ~その 誕 生 から 終 焉 まで~ 平 成 25 年 (2013)11 月 17 日 ( 日 ) 午 後 1:30~3:30( 受 付 開 始 1:00~) 於 中 野 ゼロホール 酉 館 2F 学 習 室 1 中 野 区 中

More information

9flÍ1Łß

9flÍ1Łß 第 9 章 安 心 ゆとりをもって 子 育 てできる 環 境 づくり 第 1 節 すこやか 親 子 支 援 の 推 進 現 状 と 課 題 出 産 年 齢 の 高 年 齢 化 などに 伴 い 低 出 生 体 重 児 の 割 合 が 増 加 するなど 周 産 期 医 療 の 重 要 性 が 増 しており 不 妊 に 関 する 適 切 な 相 談 体 制 の 整 備 や 治 療 に 対 する 支 援 を

More information

Taro-›ïŁñ98.jtd

Taro-›ïŁñ98.jtd 江 戸 遺 跡 研 究 会 会 報 No.98 2004 年 11 月 5 日 発 行 江 戸 遺 跡 研 究 会 http://www.ao.jpn.org/edo/ 江 戸 遺 跡 研 究 会 第 97 回 例 会 は 2004 年 9 月 22 日 ( 水 ) 午 後 6 時 30 分 より 江 戸 東 京 博 物 館 学 習 室 に て 行 われ 松 原 典 明 氏 より 以 下 の 内 容

More information

レイアウト 1

レイアウト 1 山 古 墳 糠 塚 古 墳 3 基 で ぬ か づ か 東 か ら 順 大 塚 山 古 墳 丸 お お つ か や 流 低 地 あ る 古 墳 群 で 佐 久 米 古 墳 群 金 剛 川 下 市 指 定 文 化 財 考 古 さ く め こ ご わ 製 鏡 勾 玉 づ ひ そ ) え 年 松 阪 市 元 屋 敷 地 売 却 さ れ た 平 成 3 清 左 衛 門 家 屋 敷 戦 後 一 方 松 阪 あ

More information

税務大学校 税大論叢

税務大学校 税大論叢 出 羽 国 村 山 郡 における 代 官 と 村 - 入 間 家 文 書 を 素 材 として- 堀 亮 一 税 務 大 学 校 租 税 史 料 館 研 究 調 査 員 526 要 約 1 研 究 の 目 的 租 税 史 料 館 で 所 蔵 する 近 世 文 書 を 中 心 とする 文 書 群 として 入 間 家 文 書 があ る 入 間 家 文 書 は 出 羽 国 村 山 郡 入 間 村 ( 現 在

More information

( 以 下 略 ) 番 号 67 年 代 元 禄 14 年 8 月 表 題 能 登 国 高 都 合 并 郡 色 分 目 録 法 量 不 明 能 登 国 高 都 合 并 郡 色 分 目 録 内 羽 咋 郡 高 八 万 千 七 百 八 拾 八 石 八 斗 九 升 八 合 百 九 拾 三 ケ 村 鹿 嶋

( 以 下 略 ) 番 号 67 年 代 元 禄 14 年 8 月 表 題 能 登 国 高 都 合 并 郡 色 分 目 録 法 量 不 明 能 登 国 高 都 合 并 郡 色 分 目 録 内 羽 咋 郡 高 八 万 千 七 百 八 拾 八 石 八 斗 九 升 八 合 百 九 拾 三 ケ 村 鹿 嶋 番 号 63 年 代 正 保 年 間 表 題 加 賀 国 四 郡 絵 図 ( 下 書 ) 法 量 320 496 加 賀 国 四 郡 絵 図 内 一 河 北 郡 七 万 五 千 七 十 石 二 斗 一 升 一 石 河 郡 拾 六 万 六 千 九 百 四 十 五 石 九 斗 八 升 一 能 美 郡 拾 壱 万 五 千 二 百 四 十 四 石 五 斗 六 升 容 一 江 沼 郡 六 万 五 千 六 百

More information

2014 年 8 月 24 日 日 曜 日 長 野 マスターズ 陸 上 競 技 記 録 会 第 1 回 大 会 日 本 新 記 録 M25 佐 々 木 洵 県 五 種 競 技 2782 点 46m16 五 種 競 技 内 27m99 五 種 競 技 内 W50 金 子 葉 子 愛 知 県 13 秒

2014 年 8 月 24 日 日 曜 日 長 野 マスターズ 陸 上 競 技 記 録 会 第 1 回 大 会 日 本 新 記 録 M25 佐 々 木 洵 県 五 種 競 技 2782 点 46m16 五 種 競 技 内 27m99 五 種 競 技 内 W50 金 子 葉 子 愛 知 県 13 秒 グランドコンディション 記 録 表 期 日 26 年 8 月 24 日 風 力 計 測 員 競 技 会 名 県 マスターズ 佐 久 大 会 主 任 西 村 時 刻 天 候 気 温 [ ] 湿 度 [%] 風 向 風 速 [m/s] 備 考 900 くもり 26 65 北 西 0.8 1000 くもり 26 62 北 東 0.4 1100 くもり 26.5 65 北 北 西 1.8 1200 はれ 27.5

More information

82号.ai

82号.ai 表 1 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 検 定 小 学 校 採 択 使 用 開 始 検 定 中 学 校 採 択 使 用 開 始 ( 旧 学 習 指 導 要 領 )( 新 学 習 指 導 要 領 ) 表 2 採 択 地 区 市 郡 町 採 択 地 区 市 郡 町 採 択 地 区 市 郡 町 広 島 広 島 市 安 芸 安 芸 郡 ( 府 中 町 海 田

More information

鳴子今むかし

鳴子今むかし 鳴 子 昔 歴 史 上 の 最 初 の 記 載 玉 造 塞 の 温 泉 石 神 ( 川 渡 ) 続 日 本 紀 承 和 4 年 (837) 延 喜 式 神 名 帳 玉 造 郡 三 座 延 長 5 年 (927) 川 渡 鳴 子 鬼 首 順 徳 天 皇 八 雲 抄 (1220) 玉 造 の 湯 温 泉 の 盛 衰 享 保 ~ 元 文 年 間 (1730 年 代 ) 鬼 首 荒 湯 : 川 渡 3:1

More information

一 次 予 選 成 績 詳 報 ( 番 ) 地 連 チーム 監 督 氏 1 次 予 選 成 績 1 2 3 4 計 合 計 1 國 分 俊 幸 四 1 1 埼 玉 日 高 市 役 所 加 藤 正 史 6 2 加 藤 正 史 弐 3 3 國 分 菊 雄 五 2 1 小 越 剛 五 0 2 長 野 EP

一 次 予 選 成 績 詳 報 ( 番 ) 地 連 チーム 監 督 氏 1 次 予 選 成 績 1 2 3 4 計 合 計 1 國 分 俊 幸 四 1 1 埼 玉 日 高 市 役 所 加 藤 正 史 6 2 加 藤 正 史 弐 3 3 國 分 菊 雄 五 2 1 小 越 剛 五 0 2 長 野 EP 2 3 4 70 岐 阜 イビデン 監 督 鷲 見 文 彦 優 勝 208 1 安 田 浩 祐 企 20 2 臼 井 麻 未 210 3 水 野 聖 子 2 愛 知 東 海 理 化 監 督 木 村 和 徳 二 位 85 1 毛 受 里 奈 86 2 森 渉 87 3 加 納 康 行 66 愛 媛 ダイキ 監 督 北 風 磨 理 三 位 16 1 山 内 絵 里 加 17 2 原 田 喜 美 子 18

More information

Microsoft Word - 全文.doc

Microsoft Word - 全文.doc 引 用 文 献 ( 一 ) 史 料 ( 五 十 音 順 ) I. 一 般 史 料 1. 日 本 史 籍 協 会 編 会 津 藩 庁 記 録 1-6 東 京 学 出 版 会 1969 2. 鹿 児 島 県 歴 史 資 料 センター 黎 明 館 編 鹿 児 島 県 史 料 玉 里 島 津 家 史 料 2 鹿 児 島 県 1993 3. 玉 虫 左 夫 官 武 通 記 確 定 幕 末 史 資 料 成 国

More information

22~44 : :~ *は 木 村 礎 校 訂 W[ 日 高 旧 領 取 調 帳 ~ 総 国 村 高 帳 ~ 資 料 編 8~, 千 葉 市 史 史 料 編 4~ 安 政 5 年 7~ ~, 8~, ~, ~ 柏 市 史 資 料 編 8~, ~, 8~, ~ ~ 4) 樋 畑 雪 湖 江 戸 時 代 の 交 通 文 化 ~, 臨 川 書 盾, 7) 土 木 学 会 編 明 治 以

More information

171-184™nŁû”j

171-184™nŁû”j 48(171-183) 2002.3 地 方 史 班 ( 徳 島 地 方 史 研 究 会 ) 171 8590 15566279 <

More information

13/125-136/™nŁû”j

13/125-136/™nŁû”j 52(125-136) 2006.7 地 方 史 班 ( 徳 島 地 方 史 研 究 ) 125 126 52(125-136) 2006.7 127 128 52(125-136) 2006.7 129 130 52(125-136) 2006.7 131 132 52(125-136) 2006.7 古 文 書 1 133 古 文 書 2 134 52(125-136) 2006.7 古 文 書

More information

( 3 ) 申 立 人 X 1 の 特 別 受 益 申 立 人 X 1 が 平 成 元 年 8 月 1 5 日 に 1 0 0 万 円 の 贈 与 を 受 け て い る こ と は 当 事 者 間 に 争 い が な い が, 当 時 の B の 経 済 状 態 遺 産 の 総 額 か ら み て

( 3 ) 申 立 人 X 1 の 特 別 受 益 申 立 人 X 1 が 平 成 元 年 8 月 1 5 日 に 1 0 0 万 円 の 贈 与 を 受 け て い る こ と は 当 事 者 間 に 争 い が な い が, 当 時 の B の 経 済 状 態 遺 産 の 総 額 か ら み て File.12< 参 考 判 決 1 > 死 亡 生 命 保 険 金 と 特 別 受 益 神 戸 家 庭 裁 判 所 伊 丹 支 部 平 12 年 ( 家 ) 111 号 112 号 平 13 年 ( 家 ) 1405 号 平 成 15 8 8 審 判 大 阪 高 裁 平 15( ラ ) 953 号 平 成 16 5 10 決 定 最 高 裁 平 16( 許 ) 11 号 平 成 16 10 29

More information

(参考)国民年金保険料の免除等について

(参考)国民年金保険料の免除等について ( 参 考 ) 国 民 年 金 保 険 料 の 免 除 等 について 1. 保 険 料 の 免 除 猶 予 について 所 得 が 少 ないなど 保 険 料 を 納 めることが 経 済 的 に 困 難 な 場 合 には 本 人 の 申 請 手 続 き によって 承 認 を 受 けると 保 険 料 の 納 付 が 免 除 または 猶 予 される 制 度 ( 次 の3 種 類 )が あります なお 保 険

More information

かった 船 の 規 模 は 200~300 石 積 みのものが 多 かった 弁 才 船 は 瀬 戸 内 海 で 発 綿 池 綿 酒 酢

かった 船 の 規 模 は 200~300 石 積 みのものが 多 かった 弁 才 船 は 瀬 戸 内 海 で 発 綿 池 綿 酒 酢 .,...,.,.,...,,~ 嶋 ~,..,...,~.,..,..~.,...,..,.,...,...,.,...,..~.,...,c,...-:,c,o.r.,~c,--,.,_.,c.,...-,~.,,...,~~c.,...-,~v.,:,~.,.,..~~.,...,...,v.,,v..-. (ちゅうま) である 中 馬 は, 当 時 の 常 識 を 覆 して 一 人 の 人

More information

   解  題

   解  題 解 題 一 はじめに 新 田 開 発 の 第 二 弾 として 第 十 三 集 には 年 貢 抱 屋 敷 の 関 係 史 料 を 収 めました 年 貢 には 年 貢 割 付 状 年 貢 皆 済 目 録 年 貢 減 免 延 納 願 年 貢 催 促 の 元 文 元 年 ( 一 七 三 六 )までの 史 料 一 七 二 点 を 集 め 村 毎 に 分 けて 年 代 順 に 配 列 しました また 抱 屋 敷

More information

30 関 東 信 越 東 京 国 際 大 学 埼 玉 県 川 越 市 的 場 関 東 信 越 文 京 学 院 大 学 埼 玉 県 ふじみ 野 市 亀 久 保 1196

30 関 東 信 越 東 京 国 際 大 学 埼 玉 県 川 越 市 的 場 関 東 信 越 文 京 学 院 大 学 埼 玉 県 ふじみ 野 市 亀 久 保 1196 正 会 員 ブロック 正 会 員 所 属 校 郵 便 番 号 住 所 URL 1 北 海 道 旭 川 大 学 079-8501 北 海 道 旭 川 市 永 山 3 条 23 丁 目 1-9 http://www.asahikawa-u.ac.jp/ 2 北 海 道 札 幌 学 院 大 学 069-8555 北 海 道 江 別 市 文 京 台 11 http://www.sgu.ac.jp 3 北 海

More information

島 根 大 学 研 究 機 構 戦 略 的 研 究 推 進 センター 萌 芽 研 究 部 門 平 成 24-25 年 度 プロジェクト 山 陰 地 域 における 自 然 災 害 データベースの 構 築 および 防 災 研 究 拠 点 の 形 成 研 究 成 果 報 告 書 目 次 はじめに 1 汪

島 根 大 学 研 究 機 構 戦 略 的 研 究 推 進 センター 萌 芽 研 究 部 門 平 成 24-25 年 度 プロジェクト 山 陰 地 域 における 自 然 災 害 データベースの 構 築 および 防 災 研 究 拠 点 の 形 成 研 究 成 果 報 告 書 目 次 はじめに 1 汪 島 根 大 学 研 究 機 構 戦 略 的 研 究 推 進 センター 萌 芽 研 究 部 門 平 成 24-25 年 度 プロジェクト 山 陰 地 域 における 自 然 災 害 データベースの 構 築 および 防 災 研 究 拠 点 の 形 成 研 究 成 果 報 告 書 目 次 はじめに 1 汪 発 武 ( 研 究 代 表 者 島 根 大 学 大 学 院 総 合 理 工 学 研 究 科 ) 山 陰

More information

26 ( 無 款 ) 菱 川 師 宣 隅 田 川 上 野 風 俗 図 屏 風 紙 本 着 色 6 曲 1 双 延 宝 期 ( ) 千 葉 市 美 術 館 蔵 27 ( 無 款 ) 菱 川 師 宣 古 今 役 者 物 語 墨 摺 絵 本 1 冊 延 宝 6 年 (1678) 大 英 博 物

26 ( 無 款 ) 菱 川 師 宣 隅 田 川 上 野 風 俗 図 屏 風 紙 本 着 色 6 曲 1 双 延 宝 期 ( ) 千 葉 市 美 術 館 蔵 27 ( 無 款 ) 菱 川 師 宣 古 今 役 者 物 語 墨 摺 絵 本 1 冊 延 宝 6 年 (1678) 大 英 博 物 260-8733 千 葉 市 中 央 区 中 央 3-10-8 Tel.043-221-2311( 代 ) http://www.ccma-net.jp 出 品 目 録 出 品 番 号 と 展 示 順 が 異 なる 場 合 があります 都 合 により 出 品 作 品 は 一 部 変 更 することがあります No. 作 家 名 作 品 名 技 法 年 代 所 蔵 プロローグ 浮 世 の 楽 しみ 近

More information

教 職 員 財 産 形 成 貯 蓄 1 教 職 員 財 形 貯 蓄 の 制 度 について 1~3 頁 1 目 的 要 件 2 積 立 金 額 3 積 立 方 法 4 契 約 口 数 5 募 集 期 間 6 貯 蓄 開 始 7 積 立 額 非 課 税 限 度 額 の 変 更 等 8 その 他 の 変

教 職 員 財 産 形 成 貯 蓄 1 教 職 員 財 形 貯 蓄 の 制 度 について 1~3 頁 1 目 的 要 件 2 積 立 金 額 3 積 立 方 法 4 契 約 口 数 5 募 集 期 間 6 貯 蓄 開 始 7 積 立 額 非 課 税 限 度 額 の 変 更 等 8 その 他 の 変 教 職 員 財 産 形 成 貯 蓄 の 事 務 手 引 き 県 教 育 委 員 会 事 務 局 福 利 課 平 成 27 年 8 月 - 4 - 教 職 員 財 産 形 成 貯 蓄 1 教 職 員 財 形 貯 蓄 の 制 度 について 1~3 頁 1 目 的 要 件 2 積 立 金 額 3 積 立 方 法 4 契 約 口 数 5 募 集 期 間 6 貯 蓄 開 始 7 積 立 額 非 課 税 限 度

More information

<5461726F2D91E595AA8CA797A790E6934E8E6A97BF8AD92E6A7464>

<5461726F2D91E595AA8CA797A790E6934E8E6A97BF8AD92E6A7464> 大 分 の ア ー カ イ ブ ス 大 分 県 立 先 哲 史 料 館 せ き で ん そ う し 後 藤 碩 田 (1805~ 82)と 碩 田 叢 史 碩 田 は 1 8 0 5 ( 文 化 2 ) 年 大 分 郡 お と づ 乙 津 村 ( 大 分 市 ) の 豪 商 の 家 に 生 ま れ ま し た 名 は 眞 い ま し ろ う さねもり たいか 守 字 を 大 化 通 称 今 四 郎

More information

< B838B B83688EC090D1955C E322E786C73>

< B838B B83688EC090D1955C E322E786C73> 岐 阜 県 付 儀 郡 板 取 川 浦 水 力 発 電 所 1 2 1997 年 8 月 1999 年 5 月 村 神 奈 川 県 川 崎 市 発 電 所 取 り 付 けトンネル 工 事 エステ シティ ツインタワー 川 崎 新 築 工 事 300m3/Hr 10m3/Hr 放 流 基 準 不 明 放 流 基 準 不 明 砕 石 の 洗 浄 水 のSS 除 去 原 水 3 2000 年 2 月 福

More information

平成20年9月30日

平成20年9月30日 ニュースリリース 平 成 27 年 3 月 31 日 株 式 会 社 日 本 政 策 金 融 公 庫 日 本 政 策 金 融 公 庫 人 事 異 動 (4 月 1 日 付 ) 本 店 大 和 田 桂 則 長 付 東 京 地 区 統 轄 小 林 壮 一 長 付 東 海 地 区 統 轄 若 井 克 之 長 付 事 業 企 画 部 長 三 田 祥 弘 安 達 研 造 山 本 義 文 営 業 推 進 部 長

More information

携 帯 版 式 /mobile KEGAWA Information Station KEGAWA Information Station 緯 - 鯖 - 緯 - 鯖 - 告 決 告 承 割 待 終 戦 迎 過 去 悲 惨 戦 争 振 世 昭 毎 赤 赤 羽 根 歳 末 敬 老 秋 頃 祭 名 氏

携 帯 版 式 /mobile KEGAWA Information Station KEGAWA Information Station 緯 - 鯖 - 緯 - 鯖 - 告 決 告 承 割 待 終 戦 迎 過 去 悲 惨 戦 争 振 世 昭 毎 赤 赤 羽 根 歳 末 敬 老 秋 頃 祭 名 氏 携 帯 版 式 /mobile KEGAWA Information Station KEGAWA Information Station 緯 - 鯖 - 緯 - 鯖 - 転 確 流 求 飛 ゆ 放 雨 天 止 富 親 水 N P 河 青 清 掃 株 式 駐 台 循 庭 ぞ 揮 私 キ ャ チ ズ 未 来 啓 垂 幕 展 求 得 侵 三 台 戸 籍 池 ゴ ベ 届 放 祝 祭 末 KEGAWA Information

More information

21年1月 目次 .indd

21年1月 目次 .indd 滋 賀 県 亀 山 市 いなべ 市 桑 名 市 東 員 町 木 曽 岬 町 菰 野 町 朝 日 町 四 日 市 市 川 越 町 鈴 鹿 市 岐 阜 県 愛 知 県 京 都 府 伊 賀 市 津 市 名 張 市 ( 主 ) 名 張 曽 爾 線 奈 良 県 明 和 町 松 阪 市 玉 城 町 伊 勢 市 多 気 町 鳥 羽 市 志 摩 市 大 台 町 度 会 町 紀 北 町 南 伊 勢 町 大 紀 町 尾

More information