(Microsoft Word - \216d\227l\217\221\201i\223d\213C\225\224\201j)

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "(Microsoft Word - \216d\227l\217\221\201i\223d\213C\225\224\201j)"

Transcription

1 電 気 部 仕 様 書 鹿 島 埠 頭 株 式 会 社 1

2 目 次 1. 電 気 部 一 般 3 頁 2. 電 源 装 置 3 3. 動 力 装 置 並 びに 電 熱 器 4 4. 照 明 装 置 並 びに 小 型 電 気 機 器 5 5. 航 海 計 器 並 びに 通 信 装 置 8 6. 遠 隔 制 御 装 置 及 び 警 報 装 置 9 7. 機 関 室 内 監 視 装 置 9 8. 配 線 工 事 9 9. 電 気 部 予 備 品 並 びに 属 具 諸 試 験 図 書 11 2

3 1. 電 気 部 一 般 (1) 設 計 方 針 船 内 電 気 装 置 用 電 源 として 交 流 発 電 機 100KVA2 台 と 蓄 電 池 24V 200AH (1 組 )を 装 備 し 下 記 負 荷 に 供 給 する 配 線 方 式 は 下 記 の 通 りとする 電 源 装 置 交 流 225V 60Hz 3 相 3 線 式 交 流 105V 60Hz 直 流 24V 2 線 式 動 力 装 置 加 熱 器 交 流 220V 60Hz 3 相 3 線 式 照 明 装 置 並 びに 小 型 電 気 機 器 交 流 100V 60Hz 単 相 2 線 式 無 線 装 置 並 びに 船 内 通 信 装 置 交 流 100V 60Hz 単 相 2 線 式 又 は 直 流 24V 及 び 12V 2 線 式 予 備 灯 装 置 直 流 24V 2 線 式 (2) 資 格 本 船 は すべて 船 舶 安 全 法 並 びに 同 関 連 法 規 に 基 づき 設 計 製 造 し JG 限 定 沿 海 区 域 の 資 格 を 得 る (3) 塗 装 2. 電 源 装 置 塗 装 の 仕 様 は 船 体 部 仕 様 書 によるものとする 電 気 機 器 類 の 仕 上 げ 塗 装 色 は 原 則 としてマンセル 記 号 2.5 G7/2 とする (1) 発 電 機 下 記 要 目 の 補 機 (ディーゼル 機 関 ) 直 結 駆 動 の 交 流 発 電 機 2 台 を 装 備 する 発 電 機 は 常 時 1 台 で 船 内 所 要 電 力 を 賄 い 他 の 1 台 は 予 備 とする 発 電 機 はいずれも 防 滴 自 己 通 風 型 連 続 定 格 自 励 式 とする 並 列 運 転 はしない (2) 蓄 電 池 発 電 機 定 格 100KVA AC225V 60Hz PF0.8 回 転 数 1,800min -1 予 備 灯 通 信 無 線 警 報 航 海 計 測 装 置 及 び 発 電 機 起 動 用 として 下 記 要 目 の 蓄 電 池 を 装 備 する (3) 変 圧 器 型 式 SS-200 TW-115D31R 容 量 200AH (10HR 率 ) 200AH (10HR 率 ) 電 圧 DC24V DC24V 数 量 1 組 2 組 用 途 予 備 灯 等 主 発 電 機 原 動 機 起 動 用 照 明 装 置 小 型 電 気 機 器 航 海 灯 船 内 通 信 及 び 警 報 航 海 計 器 用 交 流 100V 負 荷 用 電 源 として 下 記 の 変 圧 器 を 1 台 装 備 する 容 量 15KVA 電 圧 220V/105V (3φ 60Hz) 型 式 乾 式 自 冷 型 3

4 (4) 主 配 電 盤 主 配 電 盤 は 発 電 機 の 制 御 並 びに 各 負 荷 への 給 電 をするため 機 関 室 に 装 備 する 盤 は 発 電 機 盤 集 合 起 動 器 盤 給 電 盤 蓄 電 池 充 放 電 盤 よりなる 防 滴 デッドフロント 自 立 型 とし 防 滴 覆 を 設 け 操 作 の 安 全 のため 強 固 な 構 造 とする 主 発 電 機 関 の 自 動 電 圧 調 整 器 用 ボリュームは 主 配 電 盤 の 発 電 機 盤 内 に 収 める 盤 には 遮 断 器 類 計 器 類 表 示 灯 を 完 備 する 母 線 は 単 一 母 線 3 線 式 とする 前 部 及 び 後 部 床 面 には 耐 油 性 絶 縁 敷 物 を 敷 くものとする 蓄 電 池 (SS-200 用 )の 充 電 用 としてシリコン 整 流 器 を 充 放 電 盤 に 組 込 む 要 目 は 下 記 の 通 り 入 力 電 圧 AC 220V 3φ 60Hz 出 力 電 圧 出 力 電 流 充 電 方 式 (5) 船 外 受 電 装 置 自 動 MAX.30A 台 数 1 基 浮 動 充 電 (26.2V) 均 等 充 電 (28.5V) 本 船 の 停 泊 中 陸 上 よりの 受 電 用 として 船 外 受 電 箱 一 面 を 機 関 室 船 首 側 に 備 える AC 220V3φ 60Hz 60A 更 にキャプタイヤケーブル(5.5sq)70mを 船 外 受 電 箱 に 接 続 する ケーブルは 船 尾 側 の 隔 壁 から 出 し プラグ 収 納 ボックスを 備 える (6) 分 電 盤 並 びに 航 海 灯 管 制 盤 照 明 装 置 小 型 電 気 機 器 無 線 装 置 船 内 通 信 装 置 用 として 居 住 区 並 びに 操 舵 室 に 各 の 分 電 盤 を 設 ける 航 海 灯 管 制 盤 を 操 舵 室 に 設 ける マスト 灯 舷 灯 船 尾 灯 等 の 管 制 ができる 様 にする 2 電 源 式 (7) 操 舵 室 スイッチ 盤 電 子 汽 笛 ワイパ 投 光 器 散 水 用 電 動 弁 G.S ポンプ 発 停 S.W を 有 する 操 舵 室 スイッチ 盤 を 操 縦 スタンドに 組 み 込 み 操 作 の 便 利 な 位 置 (ハンドル 右 側 )に 取 付 ける 3. 動 力 装 置 並 びに 電 熱 器 補 機 用 電 動 機 は 下 記 の 通 り 3 相 交 流 220V で E 種 絶 縁 を 原 則 とする 名 称 定 格 出 力 極 数 型 式 台 数 自 動 遠 隔 発 停 発 停 補 助 冷 却 清 水 ポンプ 3.7KW 4P 全 閉 外 扇 直 入 1 補 助 潤 滑 油 ポンプ 7.5KW 6P 全 閉 外 扇 直 入 1 中 間 軸 受 注 油 ポンプ 0.75KW 4P 全 閉 外 扇 直 入 2 燃 料 移 送 ポンプ 0.4KW 4P 全 閉 外 扇 直 入 1 予 備 燃 料 移 送 ポンプ 0.75KW 4P 全 閉 外 扇 直 入 1 清 水 移 送 ポンプ 3.7KW 4P 全 閉 外 扇 直 入 1 機 室 通 風 機 3.7KW 4P 全 閉 外 扇 直 入 1 3.7KW 4P 全 閉 外 扇 直 入 1 推 進 器 室 通 風 機 0.75KW 4P 全 閉 外 扇 直 入 1 空 気 圧 縮 機 3.7KW 4P 全 閉 外 扇 直 入 2 雑 用 水 ポンプ 7.5KW 4P 全 閉 外 扇 直 入 1 ビルジポンプ 0.75 KW 4P 全 閉 外 扇 直 入 1 ビルジセパレータ 0.1KW 4P 全 閉 外 扇 直 入 1 4

5 主 甲 板 機 油 圧 ポンプ 30KW 6P 全 閉 外 扇 スターテ ルタ 1 潤 滑 油 清 浄 装 置 遠 心 機 1.5KW 4P 全 閉 外 扇 直 入 1 LOポンプ 0.4KW 4P 全 閉 外 扇 直 入 1 0.2KW 4P 全 閉 外 扇 直 入 1 ヒータ 8KW 1KW 燃 料 油 清 浄 装 置 遠 心 機 1.5KW 4P 全 閉 外 扇 直 入 1 飲 料 水 ポンプ 0.75KW 2P 1 空 調 用 ポンプ 0.75 KW 4P 全 閉 外 扇 直 入 1 空 調 機 (パッケージ 型 ) 圧 縮 機 3.75KW 4P コンプレッサ 一 体 型 1 送 風 機 0.75KW 4P 全 閉 外 扇 直 入 1 電 気 補 助 ヒータ 4KW 1 セパレートエアコン W インバータ 式 1 4. 照 明 装 置 並 びに 小 型 電 気 機 器 (1) 照 明 装 置 印 は 主 機 の 発 停 と 共 に 自 動 発 停 する 照 明 電 灯 回 路 の 決 定 に 当 たっては 航 海 停 泊 及 び 昼 夜 間 の 諸 状 況 を 検 討 し 器 具 は 最 も 経 済 的 に してかつ 明 るさが 充 分 に 得 られると 共 に その 取 扱 いが 便 利 な 様 に 配 置 する 居 住 区 機 関 室 推 進 器 室 は 原 則 として 蛍 光 灯 を 用 い その 他 の 照 明 には 白 熱 灯 を 用 いる 各 居 住 区 の 各 室 には 夫 々 調 和 する 天 井 灯 を 装 備 する 機 関 室 推 進 器 室 暴 露 部 倉 庫 賄 室 浴 室 便 所 等 にはグローブ 付 の 防 水 型 電 灯 を 装 備 する 下 記 の 天 井 灯 は 3 路 スイッチとする 船 員 室 階 段 船 橋 甲 板 操 舵 室 船 外 灯 (2 系 統 ) 上 部 旅 客 室 天 井 灯 上 部 旅 客 室 予 備 灯 常 用 電 源 は AC100V 予 備 電 源 は DC24V とする 船 内 電 源 が 無 くなった 場 合 自 動 的 に 予 備 電 源 が 投 入 され 機 関 室 推 進 器 室 居 住 区 操 舵 室 外 部 通 路 等 の 予 備 灯 に 給 電 し 船 舶 と 人 命 の 安 全 を 確 保 する 1) 航 海 灯 船 灯 試 験 規 定 に 合 格 した 下 記 の 航 海 灯 を 装 備 する マスト 灯 AC 100V 40W (1 灯 式 ) 3 個 舷 灯 1 対 船 尾 灯 20W 引 船 灯 停 泊 灯 AC DC24V 20W 紅 灯 40W 緑 色 閃 光 灯 AC 100V 40W 水 先 案 内 灯 40W 航 行 不 自 由 灯 はレセプタクルのみ 設 け 吊 り 下 げ 式 とする 操 舵 室 に 設 ける 航 海 灯 管 制 盤 により 全 て 点 滅 できるようにする 2) 探 照 灯 及 び 投 光 器 操 舵 室 頂 部 に 400W(メタハラ)リモコン 操 作 探 照 灯 ( 水 平 方 向 指 示 計 付 )マスト 船 尾 側 下 部 5

6 に 150W(ナトリウム 灯 ) 固 定 式 探 照 灯 を 各 装 備 する 更 に 揚 錨 機 兼 トウイングウイン チ 並 びに 船 尾 部 付 近 の 局 部 照 明 用 としてハロゲン 投 光 器 ( 船 首 4 灯 船 尾 2 灯 AC100V 500W) を 設 ける 上 記 各 灯 は 操 縦 スタンドの 各 スイッチ 盤 より 操 作 点 滅 できるようにする 3) 海 図 台 灯 (60W LED 灯 ) 操 舵 室 海 図 台 上 部 天 井 に 埋 め 込 み 型 のスポットライト( 光 度 加 減 器 付 )を 装 備 する 4) 寝 台 等 (10W 蛍 光 灯 ) 船 員 室 の 各 寝 台 に 寝 台 灯 を 1 灯 ずつ 装 備 する 5) ランプ 付 ウォールキャビネット (8W 蛍 光 灯 ) 上 部 旅 客 室 船 長 室 機 関 長 室 各 船 員 室 洗 濯 機 室 のウォールキャヒ ネットはランプ 付 とする 6) 通 路 灯 (20W 蛍 光 灯 ) (60W 白 熱 灯 ) 居 住 区 内 通 路 には 20W 埋 込 形 天 井 灯 を 又 外 部 通 路 にはガード 付 型 作 業 灯 を 適 当 数 装 備 する 外 部 通 路 灯 は 全 て 操 舵 室 と 各 層 において 点 滅 できる 様 回 路 を 構 成 する 上 部 旅 客 室 入 口 及 び 通 路 の 足 元 にフットライトを 適 当 数 備 える 7) 室 内 灯 (20W 蛍 光 灯 ) 操 舵 室 下 部 旅 客 室 船 員 室 は 埋 込 形 非 防 水 天 井 灯 とする 上 部 旅 客 室 の 天 井 灯 は 特 にその 部 屋 と 調 和 のとれたものとし スイッチには 光 度 加 減 器 を 備 える 尚 明 るさを 十 分 確 保 すること 8) 脱 出 口 表 示 灯 (10W 蛍 光 灯 ) 船 員 室 通 路 天 井 に 脱 出 口 表 示 灯 ( 予 備 灯 付 き)を 備 える 埋 込 形 非 防 水 蛍 光 灯 とする 9) 計 器 照 明 灯 計 器 類 の 目 盛 照 明 用 として 夫 々 計 器 照 明 灯 を 装 備 し 光 度 加 減 器 で 照 度 調 整 可 能 なるものとす る 10) 移 動 灯 (60W 白 熱 灯 ) 機 関 室 推 進 器 室 倉 庫 等 に 防 水 型 スイッチ 付 レセプタクルを 適 当 数 設 け キャブタイヤコー ド 付 手 提 げ 灯 を 装 備 する 手 提 げ 灯 は 10M コード 付 2 個 15M コード 付 を 供 給 する 11) 予 備 灯 (DC24V 10W 及 び 20W) 蓄 電 池 (SS-200 用 )24V1 組 を 電 源 として 各 居 住 区 及 び 公 室 の 天 井 灯 賄 室 機 関 室 通 路 推 進 器 室 その 他 予 備 電 源 を 必 要 とする 場 所 へ 給 電 する 船 内 電 源 が 無 電 圧 になったときには 自 動 的 に 点 灯 できるようにする 各 照 明 灯 のスイッチはその 操 作 に 便 利 な 位 置 とすること (2) 小 型 電 気 機 器 1) ワイパ (AC 100V) 操 舵 室 前 面 窓 に 平 行 式 電 動 ワイパを 装 備 する 操 舵 室 スイッチ 盤 にて 操 作 可 能 とする ラップ 式 ( 交 差 ) 定 位 置 停 止 装 置 付 とする 尚 駆 動 装 置 の 外 装 は 白 色 塗 装 とする 2) 電 子 汽 笛 (AC 100V) 操 舵 室 頂 部 に 電 子 汽 笛 2 個 を 装 備 する 操 舵 室 スイッチ 盤 にて 吹 鳴 可 能 とする 3) 窓 洗 い 用 電 動 弁 ( AC 100V) 操 舵 室 窓 の 洗 浄 用 水 は 操 舵 室 スイッチ 盤 にて 電 動 モータ 弁 制 御 される 6

7 4) 電 気 冷 蔵 庫 (AC 100V) 賄 室 に 電 気 冷 蔵 庫 1 台 (220L)を 装 備 する 5) 電 子 レンジ (AC 100V) 賄 い 室 に 電 子 レンジを 装 備 する 6) レンジフードファン ( 有 圧 ファン)(AC 100V) 賄 室 レンジ 上 部 にレンジフードファンを 装 備 する 7) TV アンテナ( 無 指 向 性 ) 操 舵 室 頂 部 に 地 デジ 対 応 無 指 向 性 TV アンテナを 装 備 する 8) テレビ 上 部 旅 客 室 及 び 下 部 旅 客 室 に 地 デジ 対 応 テレビを 備 える (リモコン 付 とする) 上 部 旅 客 室 17V 液 晶 テレビ 下 部 旅 客 室 32V 液 晶 テレビ( 壁 に 埋 め 込 み) その 他 各 個 室 に 13V 液 晶 テレビを 装 備 する 9) DVD プレーヤー 下 部 旅 客 室 に 棚 を 設 け DVD プレーヤーを 装 備 する 10) 電 気 洗 濯 機 (AC 100V) 上 甲 板 通 路 に 全 自 動 式 電 気 洗 濯 機 を 1 台 備 える 11) 乾 燥 機 (AC 100V) 上 甲 板 通 路 に 乾 燥 機 を 1 台 備 える ノーダクトタイプとする 12) 暖 房 便 座 (AC 100V) 各 便 所 に 洗 浄 温 風 及 び 脱 臭 付 暖 房 便 座 を 備 える 13) 換 気 扇 (AC 100V) 7 計 7 台 操 舵 室 上 部 旅 客 室 下 部 旅 客 室 船 員 室 通 路 浴 場 便 所 賄 室 に 各 々 換 気 扇 を 備 える 操 舵 室 20cm 径 排 気 のみ ( 強 力 型 ) 2ヶ 浴 室 便 所 15cm 径 排 気 のみ 2ヶ 上 部 旅 客 室 12cm 径 排 気 のみ ( 強 力 型 ) 1ヶ 下 部 旅 客 室 20cm 径 排 気 のみ ( 前 記 ) 1ヶ 賄 室 (レンジフードファン) 25cm 径 排 気 のみ ( 強 力 型 ) 1ヶ 船 員 室 通 路 20cm 径 排 気 のみ ( 強 力 型 ) 1ヶ 14) 電 気 グラインダ (AC 100V) 機 関 室 作 業 台 上 に 電 気 グラインダ( 両 頭 150 φ)1 台 を 装 備 する 15) 船 首 散 水 用 電 動 弁 (AC 100V) 船 首 フェンダ 散 水 用 電 動 弁 (P.S) 操 作 スイッチを 操 舵 室 のスイッチ 盤 に 装 備 する 15) 海 用 生 物 付 着 防 止 装 置 ( 電 気 式 ) 海 洋 生 物 付 着 を 防 ぐ 為 ユニシェル V7 を 取 付 ける 16) AC100V ケーブルリール(10M ) BRX-3 サガデンキ 製 機 関 室 作 業 台 天 井 付 近 にケーブルリールを 1 台 装 備 する 17) チェンロッカ 除 湿 器 (AC 100V) チェンロッカに 市 販 の 除 湿 器 を 設 け 甲 板 制 御 電 源 と 連 動 して ON,OFF させる

8 18) その 他 機 関 室 推 進 器 室 倉 庫 等 に 防 水 型 及 び 非 防 水 型 スイッチ 付 レセプタクルを 適 当 数 設 ける 居 住 区 各 室 には 非 防 水 型 コンセントを 適 当 数 設 ける 機 関 室 工 作 台 付 近 及 び 推 進 器 室 内 に AC220 V のレセプタクルを 各 設 ける 5. 航 海 計 器 並 びに 通 信 装 置 (1) 航 海 計 器 1) 真 風 向 風 速 計 ( 古 野 電 気 FW250) (AC 100V) 風 向 風 速 計 発 信 器 はマスト 上 に 取 り 付 け 指 示 器 は 操 舵 室 前 面 の 見 易 い 位 置 に 取 付 ける 2) レーダー(FAR AF(12kw) ビデオプロッター 付 ) (AC 100V) 17 型 カラーLCD 最 大 探 知 範 囲 72 マイルの 舶 用 レーダー1 組 を 設 ける 空 中 線 はマスト 頂 部 に 装 備 し 受 信 装 置 は 操 舵 室 に 取 付 ける 3) サテライトコンパス ( 古 野 電 気 SC-50 型 )(DC 24V) 操 舵 室 にサテライトコンパスを 設 置 する アンテナは 操 舵 室 頂 部 レピータは 別 置 き 式 とする 4) 舶 用 磁 気 コンパス 操 舵 頂 部 に 磁 気 コンパスを 1 基 備 え レピータを 操 縦 スタンドに 設 ける 又 予 備 の 磁 気 コンパス(T130 ラボン)を 装 備 する 5) GPS( 古 野 電 気 GP-150WF 型 ) (6 型 LCD) 操 舵 室 に GPS を 1 基 備 える (アンテナは 操 舵 室 頂 部 とする)(DC 24V) 6) 国 際 船 舶 自 動 識 別 装 置 AIS( 古 野 電 気 FA150 型 )(AC 100V) 操 舵 室 に AIS を 設 置 し レーダーに 連 動 させる (2) 通 信 装 置 1) 船 舶 電 話 機 (ドコモセンツウ ワイドスターデュオ[ 船 舶 型 セット]) 船 舶 電 話 のアンテナを 操 舵 室 頂 部 に 設 置 する 電 話 器 は 操 舵 室 上 部 旅 客 室, 下 部 旅 客 室 機 関 室 並 びに 推 進 器 室 に 備 える 送 受 信 機 本 体 は 船 橋 甲 板 上 ストア 内 に 収 納 取 付 ける 本 体 より 取 出 した 延 長 ベルを 船 員 室 通 路 及 び 機 関 室 へ 装 備 する 又 機 関 室 には 延 長 ベル 及 び 尖 光 灯 を 設 ける 2) 業 務 用 UHF 無 線 電 話 機 ( 日 本 無 線 JHM-428S05T DC 24V) 業 務 用 UHF 無 線 電 話 機 のアンテナをマスト 上 部 に 設 置 する 送 受 信 機 は 操 舵 室 並 びに 下 部 旅 客 室 に 設 け スピーカは 上 部 旅 客 室 下 部 旅 客 室 に 設 ける スピーカはボリューム 付 とする 3) 国 際 VHF 無 線 電 話 機 ( 古 野 電 気 FM8800)(DC 24V) 国 際 VHF 無 線 電 話 機 のアンテナを 操 舵 室 頂 部 に 設 置 する 送 受 信 機 は 操 舵 室 に 装 備 する スピーカーのみ 下 部 旅 客 室 に 備 える 4) 船 内 外 通 信 装 置 (DC24V AC100V) 船 内 放 送 並 びに 指 令 伝 達 のため 次 の 箇 所 に 放 送 装 置 を 1 式 装 備 し 所 要 の 配 線 を 行 うものと する 指 令 器 本 体 ( 操 舵 室 ) 出 力 60W ラジオチューナ 組 込 み 1 台 マイクロフォン( 操 舵 室 )ハンドタイプ 2 個 8

9 スピーカ 25W トランペット 型 (W/H 頂 部 探 照 灯 に 抱 かせる) 10W トランペット 型 (W/H 頂 部 船 尾 側 ハンドレール) 10W トランペット 型 (E/R 作 業 台 天 井 付 近 ) 3W キャビンスピーカ(アッテネータ 付 ) 7 個 ( 操 舵 室 船 員 室 上 部 旅 客 室 下 部 旅 客 室 船 長 室 機 関 長 室 ) 5) 船 内 電 話 船 舶 電 話 機 で 兼 用 する 6) ランプ 式 エンジンテレグラフ 操 舵 室 と 機 関 室 の 連 絡 用 としてランプ 式 エンジンテレグラフを2 式 装 備 する 1 式 は 操 舵 室 の 操 縦 スタンド 並 びに 機 関 室 の 総 合 警 報 盤 に 組 込 むものとする 1 式 は 消 防 ポンプ 原 動 機 の 近 くに 設 置 し 操 舵 室 操 縦 スタンドに 組 み 込 むものとする 表 示 項 目 用 意 運 転 停 止 終 了 4 点 DC 24V 7) 非 常 停 止 押 釦 燃 料 油 関 係 補 機 及 び 通 風 機 は 火 災 発 生 時 に 非 常 停 止 を 行 わせるため 非 常 停 止 押 釦 を 操 舵 室 に 2 個 設 ける この 押 釦 を 押 せば 各 通 風 機 及 び 燃 料 油 ポンプは 一 斉 に 停 止 する 8)ワイヤレス 送 受 信 装 置 (AC100V) 操 船 者 と 甲 板 作 業 者 との 間 で 相 互 通 信 できるワイヤレス 送 受 信 装 置 を1 式 装 備 する (ユニペックスWTS-322 WM-3100 型 ) 6. 遠 隔 制 御 装 置 及 び 警 報 装 置 操 舵 室 に 主 機 遠 隔 操 縦 スタンドを 設 け 操 縦 スタンドには 操 舵 ハンドル 前 後 進 ハンドル 主 機 制 御 ハ ンドル 装 置 の 他 主 機 運 転 表 示 灯 等 各 種 表 示 灯 類 の 必 要 計 器 を 装 備 するものとする 又 甲 板 機 械 遠 隔 操 縦 スタンドを 主 機 遠 隔 操 縦 スタンドに 隣 接 して 設 ける 尚 ブレーキ 開 放 確 認 ブザーを 装 備 する 操 舵 室 の 後 部 に 主 機 発 停 スイッチ 遠 隔 - 機 側 切 り 替 えスイッチ 警 報 監 視 装 置 計 器 その 他 を 備 えるものとする 又 主 発 電 機 関 空 気 圧 縮 機 SRZ 通 風 機 の 発 停 スイッチ 及 び 計 器 ACB 切 替 スイッ チなどを 備 える 詳 細 は 機 関 部 仕 様 書 参 照 のこと 又 居 住 区 内 上 甲 板 通 路 にはランプ 付 ブザーを 装 備 し 機 関 室 ビルジ 異 常 (30 秒 タイマ 付 DC24V 専 用 電 源 にて 構 成 ) 用 として 用 いる 尚 機 関 室 内 に 装 備 の 警 報 ベルと 連 動 する 電 子 ホーン 及 びストロボ 灯 を 装 備 する 7. 機 関 室 内 監 視 装 置 機 関 室 (3 台 ) 及 びZP 推 進 器 室 (1 台 )に 監 視 カメラを 設 置 し 船 橋 後 部 に 液 晶 モニターを 装 備 する モニターは 切 替 スイッチにて 各 部 の 監 視 を 行 えるものとする 8. 配 線 工 事 本 船 の 電 路 に 使 用 する 電 線 は 日 本 工 業 規 格 のものとし 使 用 区 分 は 原 則 として 下 記 によるものとする 動 力 装 置 並 びに 電 熱 器 EP ゴム 絶 縁 ビニールシースアジロガイ 装 線 照 明 装 置 並 びに 小 型 電 気 機 器 航 海 計 器 並 びに 通 信 装 置 自 動 化 装 置 移 動 型 電 気 機 器 EP ゴム 絶 縁 クロロプレンキャプタイヤ 線 ( 配 線 工 事 ) 9

10 電 線 の 敷 設 にあたっては 船 体 の 振 動 動 揺 に 対 し 充 分 留 意 し 高 温 高 湿 の 場 所 雨 水 海 水 等 にさ らされ 外 傷 を 受 けるおそれのある 場 所 並 びに 機 械 的 損 傷 を 受 け 易 い 場 所 等 は なるべく 避 けて 敷 設 する ものとし 止 むを 得 ずこの 様 な 場 所 に 布 設 する 場 合 には 電 線 に 適 当 なカバーを 設 けてこれを 保 護 する ものとする 電 線 の 支 持 は 金 属 製 のハンガ 及 び 帯 金 等 を 使 用 するものとし 居 住 区 操 舵 室 は 隠 ペイ 工 事 とする 電 線 の 線 端 処 理 は 十 分 に 留 意 して 施 工 し 電 線 の 接 続 及 び 分 岐 は 接 続 箱 又 は 分 岐 箱 を 用 い て 接 続 する 暴 露 部 電 路 器 具 取 り 付 け 台 は 白 メッキとする 尚 本 仕 様 書 に 記 載 なきものでも 本 船 の 運 航 上 必 要 なる 機 器 の 配 線 工 事 は 造 船 所 において 行 うものとする 9. 電 気 部 予 備 品 並 びに 属 具 本 船 には 下 記 の 予 備 品 並 びに 属 具 を 備 えるものとする 予 備 品 並 びに 要 具 は 機 種 毎 に 箱 入 れを 建 前 とする 箱 には 目 録 を 添 付 し 振 動 動 揺 に 耐 え 得 る 様 倉 庫 等 に 格 納 するものとする (1) 予 備 品 1) 発 電 機 メーカ 標 準 2) 主 配 電 盤 3) 各 種 電 動 機 4) その 他 電 気 機 器 5) 照 明 器 具 航 海 灯 用 電 球 常 用 数 の 2 倍 上 記 以 外 の 電 球 (メタハラは 除 く) 蛍 光 放 電 管 グロースタータ 常 用 数 と 同 数 10 個 又 はその 端 数 毎 に 10 個 又 はその 端 数 毎 に 6) 電 路 器 具 スイッチ 各 種 レセプタクル 各 種 (2) 属 具 プラグ 各 種 5 個 小 型 接 続 箱 各 種 クランプメータ AC DC 両 用 (テスタ 機 能 付 き) 絶 縁 抵 抗 計 カイセ 製 SK-3000 型 圧 着 ペンチ 及 び 端 子 圧 着 端 子 は 少 量 1 式 ニッパ プライヤ ドライバ + - 大 小 中 各 計 6 個 組 ドライバ 低 電 圧 用 1 組 ヒューズ 抜 き 電 工 用 ナイフ ナット 廻 し 適 当 数 ペンチ 6 モンキーレンチ 工 具 箱 ビニールテープ 赤 白 青 各 3 巻 ハンダ 約 1KG ペースト 入 り ハンダゴテ 300W 30W 各 ケーブルリール サガデンキ 製 BRX-3 移 動 灯 (12M 1 ケ 2P 12M 1 ケ 3P 15M 1 ケ 2P) 計 3 個 ( 蓄 電 池 保 守 用 具 ) ジョッキ 0.5 L 型 一 般 用 10

11 10. 諸 試 験 比 重 計 スポイド 付 蒸 留 水 20リットル 1 箱 船 舶 安 全 法 及 び 同 関 係 法 規 に 従 い 製 造 中 の 諸 試 験 及 び 船 内 試 験 を 行 う 主 たるものは 次 の 通 りとする 発 電 機 絶 縁 抵 抗 測 定 試 験 過 負 荷 試 験 電 圧 及 び 速 度 変 動 率 試 験 負 荷 特 性 試 験 温 度 上 昇 試 験 原 動 機 調 速 機 試 験 主 配 電 盤 作 動 試 験 絶 縁 抵 抗 試 験 気 中 遮 断 機 過 負 荷 引 外 し 試 験 電 動 機 作 動 試 験 絶 縁 抵 抗 試 験 等 その 他 船 内 通 信 及 び 航 海 計 測 装 置 並 びに 無 線 装 置 については 必 要 な 作 動 試 験 を 行 う 又 配 線 については 絶 縁 抵 抗 測 定 試 験 を 電 灯 については 点 灯 試 験 を 行 う 11. 図 書 名 称 ス ケ ー ル 提 出 部 数 J G 船 主 承 認 船 主 完 成 図 書 目 録 ( 電 気 部 ) A 建 造 仕 様 書 ( 電 気 部 ) A 要 目 表 A 4 3 電 力 調 査 表 A 電 路 系 統 図 ( 主 電 路 ) A 電 路 系 統 図 ( 照 明 ) A 電 路 系 統 図 ( 航 海 計 器 通 信 装 置 ) A 電 路 系 統 図 ( 遠 隔 操 縦 警 報 装 置 ) A 電 気 機 器 配 置 図 1 / 電 気 部 属 具 目 録 A ( メ ー カ 図 ) 交 流 発 電 機 A 主 配 電 盤 A 乾 式 変 圧 器 A 船 外 受 電 盤 A 各 種 分 電 盤 A 航 海 灯 管 制 盤 A 其 他 電 気 機 器 メ ー カ 図 A 上 記 の 通 り 船 主 に 承 認 用 図 書 を 各 3 部 提 出 し そのうち 1 部 を 返 却 用 とする 完 成 図 書 は 各 3 部 (CD-ROM1 部 ) 提 出 し 更 に 電 気 部 関 係 の 検 査 証 等 全 て 1 冊 にまとめ 3 部 提 出 する 図 面 スケールは 1/50 1/25 等 有 るが できるだけ 紙 の 規 格 内 に 収 め 規 格 外 れの 寸 法 としない 様 にする 11

001-01 建物配置図(20.10.15).xls

001-01 建物配置図(20.10.15).xls ( 別 紙 1) 和 光 校 舎 配 置 図 グラウンド テニスコート 霞 寮 若 松 寮 船 橋 寮 和 光 寮 厚 生 棟 体 育 館 西 門 司 法 研 修 所 研 修 棟 階 段 教 室 棟 バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) 管 理 棟 バ ス 停 留 所 ( 税 務 大 学 校 ) エントランス 東 京 外 環 自 動 車 道 バ ス

More information

001-01 建物配置図.xls

001-01 建物配置図.xls ( 別 紙 1) 和 光 校 舎 配 置 図 グラウンド テニスコート 霞 寮 若 松 寮 船 橋 寮 和 光 寮 厚 生 棟 体 育 館 西 門 司 法 研 修 所 研 修 棟 階 段 教 室 棟 バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) 管 理 棟 バ ス 停 留 所 ( 税 務 大 学 校 ) エントランス 東 京 外 環 自 動 車 道 バ ス

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20935F8C9F8D8096DA955C8E8681699492946E816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20935F8C9F8D8096DA955C8E8681699492946E816A> 電 気 設 備 保 守 点 検 項 目 表 白 馬 長 野 ( 別 紙 1) 項 目 (1) 受 変 電 設 備 白 馬 長 野 有 料 道 路 電 気 設 備 保 守 点 検 管 理 業 務 施 設 の 点 検 項 目 設 備 名 点 検 機 能 検 査 及 び 調 整 項 目 作 業 方 法 受 変 電 設 備 1. 盤 面 状 態 ランプの 不 点 清 掃 不 点 ランプの 交 換 ( 電 気

More information

2 避 難 安 全 検 証 法 適 用 無 階 避 難 安 全 検 証 ( 階 ) 全 館 避 難 安 全 検 証 避 難 安 全 検 証 法 により 適 用 しない 規 定 種 類 エレベーター( 基 ) エスカレーター( 基 ) [ ( 基 )] 確 認 年 月 日 確 認 番 号 年 月 日

2 避 難 安 全 検 証 法 適 用 無 階 避 難 安 全 検 証 ( 階 ) 全 館 避 難 安 全 検 証 避 難 安 全 検 証 法 により 適 用 しない 規 定 種 類 エレベーター( 基 ) エスカレーター( 基 ) [ ( 基 )] 確 認 年 月 日 確 認 番 号 年 月 日 別 記 様 式 1-11 給 排 水 区 分 概 要 給 水 源 水 道 水 井 水 排 水 再 利 用 水 ( ) 給 水 方 式 直 結 方 式 直 結 増 圧 方 式 受 水 タンク 方 式 ( 受 水 タンク 高 置 タンク) 受 水 タンク 置 場 所 地 下 室 内 (B F) 地 上 階 室 内 ( F) 屋 外 排 水 方 法 公 共 下 水 道 合 併 処 理 浄 化 槽 ( 放

More information

公共建築設備数量積算基準 平成15年版

公共建築設備数量積算基準 平成15年版 公 共 建 築 設 備 数 量 積 算 基 準 平 成 15 年 版 平 成 15 年 3 月 31 日 国 営 計 第 196 号 この 基 準 は 国 土 交 通 省 官 庁 営 繕 部 及 び 地 方 整 備 局 等 営 繕 部 が 官 庁 施 設 の 営 繕 を 実 施 するための 基 準 として 制 定 したものです また この 基 準 は 官 庁 営 繕 関 係 基 準 類 等 の 統

More information

DT-03取扱説明書

DT-03取扱説明書 はじめに 壁 掛 / 卓 上 型 温 度 調 節 計 デジサーモ DT-03 取 扱 説 明 書 この 度 は 東 邦 電 子 製 品 デジサーモ(DT-03)をご 購 入 頂 きまして 誠 にありがとうございます 本 製 品 をご 使 用 になる 前 に 本 書 を 良 くお 読 み 頂 き 内 容 をご 理 解 した 上 で ご 使 用 をお 願 い 致 します 尚 本 書 は 大 切 に 保

More information

設 総 括 表 本 設 費 ( 中 間 検 査 ) 数 量 単 位 金 額 ( ) 摘 要 設 原 価 上 下 架 料 滞 架 料 船 体 部 機 関 部 電 気 部 受 検 諸 費 用 代 価 表 第 1 号 代 価 表 第 1 号 船 体 部 第 1 号 ~ 第 6 号 機 関 部 第 1 号

設 総 括 表 本 設 費 ( 中 間 検 査 ) 数 量 単 位 金 額 ( ) 摘 要 設 原 価 上 下 架 料 滞 架 料 船 体 部 機 関 部 電 気 部 受 検 諸 費 用 代 価 表 第 1 号 代 価 表 第 1 号 船 体 部 第 1 号 ~ 第 6 号 機 関 部 第 1 号 平 成 27 年 度 調 査 船 おおさか 保 守 点 検 業 務 設 書 ( 中 間 検 査 ) 地 方 独 立 行 政 法 大 阪 府 立 環 境 農 林 水 産 総 合 研 究 所 設 総 括 表 本 設 費 ( 中 間 検 査 ) 数 量 単 位 金 額 ( ) 摘 要 設 原 価 上 下 架 料 滞 架 料 船 体 部 機 関 部 電 気 部 受 検 諸 費 用 代 価 表 第 1 号 代

More information

平成14年12月 日

平成14年12月 日 別 表 第 3 清 掃 業 務 2013.11.09 資 料 2 1 日 常 清 掃 清 掃 対 象 部 分 1 建 物 周 囲 清 掃 仕 様 一 建 物 周 囲 ゴミ 拾 い 二 植 栽 散 水 除 草 三 駐 車 場 ゴミ 拾 い 四 自 転 車 置 場 ゴミ 拾 い 五 プレイロット ゴミ 拾 い 六 排 水 溝 排 水 口 ドレンゴミ 除 去 七 ゴミ 集 積 所 ゴミ 整 理 2 建 物

More information

船舶電気装備工事関係法令・規則集(無線)

船舶電気装備工事関係法令・規則集(無線) 平 成 27 年 度 船 舶 電 装 士 検 定 試 験 問 題 標 準 解 答 - 電 気 工 学 の 基 礎 編 - 問 1. 下 の 文 は 半 導 体 について 述 べた 文 章 である 語 句 を 選 び 記 入 せよ (3 点 ) の 部 分 に 下 記 の 用 語 より 適 切 な 半 導 体 は 通 常 の 状 態 では 導 体 と 不 導 体 との 中 間 的 な 電 気 抵 抗

More information

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当 四 日 市 港 ポートビル 自 家 用 電 気 工 作 物 保 安 管 理 業 務 仕 様 書 1 目 的 本 仕 様 書 は 委 託 者 ( 以 下 甲 という )が 設 置 した 自 家 用 電 気 工 作 物 の 保 安 管 理 業 務 に 係 わる 委 託 契 約 の 内 容 について 当 該 業 務 のみを 内 容 とし 統 一 的 な 解 釈 及 び 運 用 を 図 るととも に その

More information

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc 国 土 交 通 省 告 示 第 三 百 十 七 号 道 路 運 送 法 等 の 一 部 を 改 正 す る 法 律 ( 平 成 十 八 年 法 律 第 四 十 号 ) 及 び 自 動 車 点 検 基 準 の 一 部 を 改 正 す る 省 令 ( 平 成 十 九 年 国 土 交 通 省 令 第 十 一 号 ) の 施 行 に 伴 い 自 動 車 の 点 検 及 び 整 備 に 関 す る 手 引 の

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

5 法 第 32 条 の 規 定 が 適 用 される 電 気 設 備 6 法 第 33 条 の 規 定 が 適 用 される 避 雷 設 備 電 気 設 備 の 構 造 詳 細 図 付 近 見 取 図 二 面 以 上 の 立 面 図 小 屋 伏 図 避 雷 設 備 の 構 造 詳 細 図 避 雷 設

5 法 第 32 条 の 規 定 が 適 用 される 電 気 設 備 6 法 第 33 条 の 規 定 が 適 用 される 避 雷 設 備 電 気 設 備 の 構 造 詳 細 図 付 近 見 取 図 二 面 以 上 の 立 面 図 小 屋 伏 図 避 雷 設 備 の 構 造 詳 細 図 避 雷 設 1 建 築 設 備 第 1 条 の3 第 4 項 ( 建 築 物 の 計 画 に 建 築 設 備 が 含 まれる 場 合 の 確 認 申 請 ) 表 1 い 法 第 28 条 第 2 項 から 第 4 項 までの 規 定 が 適 用 され る 換 気 設 備 ( 居 室 の 採 光 及 び 換 気 ) 換 気 設 備 の 使 用 材 料 2 法 第 28 条 の2 第 3 号 の 規 定 が 適 用

More information

Microsoft Word - 01 消防用設備等早見表15.docx

Microsoft Word - 01 消防用設備等早見表15.docx 1 消 防 用 設 備 等 早 見 表 の 使 用 上 の 注 意 (1) 簡 便 に 消 防 用 設 備 等 を 調 べるものであり 施 行 令 施 行 規 則 技 術 基 準 規 格 又 は 条 例 等 で 必 ず 確 認 すること (2) 面 積 階 数 人 数 高 さ 等 の 数 値 は 一 部 を 除 き 以 上 であること (3) 面 積 については 延 べ 面 積 床 面 積 又 は

More information

「設備機器の保守・点検のポイント」

「設備機器の保守・点検のポイント」 施 設 管 理 に 役 立 つ 点 検 のポイント ( 公 社 ) 全 国 ビルメンテナンス 協 会 建 築 物 の 機 能 や 性 能 を 良 好 な 状 態 に 保 ち 利 用 者 に 安 全 で 衛 生 的 な 環 境 を 提 供 し 更 に 建 物 の 長 寿 命 化 を 図 るためには 適 切 な 維 持 保 全 が 重 要 である 建 築 設 備 の 維 持 保 全 は 日 常 の 点

More information

建物等清掃業務の仕様書、実施要領

建物等清掃業務の仕様書、実施要領 収 集 事 業 課 施 設 維 持 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 本 業 務 にかかる 実 施 要 領 機 名 実 施 回 数 実 施 月 その 他 は 下 記 のとおりとする 1. 委 託 場 所 明 石 市 大 久 保 町 松 陰 1138 明 石 市 環 境 部 収 集 事 業 課 2. 委 託 業 務 内 容 (1) 建 物 等 業 務 (2) 消 防 用 設 備 等 年 次 点 検

More information

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文)

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文) 消 防 法 等 施 行 細 則 昭 和 48 年 7 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 改 正 昭 和 50 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 昭 和 55 年 5 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 昭 和 59 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 平 成 2 年 5 月 23 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 平 成 4

More information

安 全 にご 使 用 いただくために お 使 いになる 人 や 他 の 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 未 然 に 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 次 のよう に 説 明 しています 表 示 内 容 を 無 視 して 誤 った 使 い 方 をしたときに 生 じる 危 害

安 全 にご 使 用 いただくために お 使 いになる 人 や 他 の 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 未 然 に 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 次 のよう に 説 明 しています 表 示 内 容 を 無 視 して 誤 った 使 い 方 をしたときに 生 じる 危 害 熱 風 工 具 ファン 付 きダクトヒーター ( 寒 冷 地 タイプ) HFD3075 HFD3100 HFD3150 HFD3200 HFD3300 取 扱 説 明 書 お 買 いあげいただき ありがとうございます ファン 付 きダクトヒーター を 安 全 にご 使 用 いただくため お 使 いになる 前 にこの 取 扱 説 明 書 をお 読 みください お 読 みになった 後 は 後 日 お 役

More information

Microsoft Word - h4ki26.htm

Microsoft Word - h4ki26.htm 消 防 危 第 26 号 平 成 4 年 3 月 25 日 各 都 道 府 県 消 防 主 管 部 長 殿 消 防 庁 危 険 物 規 制 課 長 内 燃 機 関 を 原 動 機 とする 加 圧 送 水 装 置 の 構 造 及 び 性 能 の 基 準 について( 通 知 ) 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 第 20 条 の 規 定 に 基 づき 製 造 所 等 に 設 ける 消 火 設

More information

<4D F736F F D C835894AD955C8E9197BF81698F4390B394C5816A2E646F63>

<4D F736F F D C835894AD955C8E9197BF81698F4390B394C5816A2E646F63> ドライクリーニング 工 場 に 係 る 調 査 状 況 並 びに 引 火 性 溶 剤 を 用 いるドライクリーニング 工 場 に 係 る 建 築 基 準 法 用 途 規 制 違 反 への 対 応 及 び 同 法 第 48 条 の 規 定 に 基 づく 許 可 の 運 用 に 関 する 技 術 的 助 言 について 平 成 22 年 9 月 10 日 国 土 交 通 省 引 火 性 溶 剤 を 用 いるドライクリーニング

More information

分 類 28 年 度 試 算 額 円 項 目 内 容 仕 様 実 頻 度 考 棟 棟 内 外 壁 床 面 窓 ガラス 外 観 点 エネルギー 電 気 水 道 ガス 点 針 記 録 日 誌 作 成 ア 品 イス 机 映 像 装 置 コインロッカー 維 持 各 種 機 械 装 置 空 調 機 運 転 及

分 類 28 年 度 試 算 額 円 項 目 内 容 仕 様 実 頻 度 考 棟 棟 内 外 壁 床 面 窓 ガラス 外 観 点 エネルギー 電 気 水 道 ガス 点 針 記 録 日 誌 作 成 ア 品 イス 机 映 像 装 置 コインロッカー 維 持 各 種 機 械 装 置 空 調 機 運 転 及 仮 称 多 賀 地 区 多 目 的 運 動 場 分 類 天 然 芝 球 技 場 28 年 度 試 算 額 円 項 目 内 容 仕 様 天 然 芝 球 技 場 観 客 席 倉 庫 フェンス 外 観 点 実 頻 度 考 ア 日 常 点 人 工 芝 球 技 場 芝 生 維 持 体 育 器 具 サッカーゴール ベンチ 品 維 持 放 送 機 器 音 響 装 置 を 含 む 弱 電 用 マンホール 点 整 大

More information

家 庭 の 節 電 < 今 夏 の 節 電 のお 願 い> 今 夏 の 節 電 へのご 協 力 のお 願 い 今 夏 関 西 電 力 管 内 において 電 力 不 足 が 懸 念 されます 政 府 電 力 会 社 においては 引 き 続 き 供 給 力 の 確 保 に 最 大 限 の 努 力 をして

家 庭 の 節 電 < 今 夏 の 節 電 のお 願 い> 今 夏 の 節 電 へのご 協 力 のお 願 い 今 夏 関 西 電 力 管 内 において 電 力 不 足 が 懸 念 されます 政 府 電 力 会 社 においては 引 き 続 き 供 給 力 の 確 保 に 最 大 限 の 努 力 をして 家 庭 の 節 電 < 今 夏 の 節 電 のお 願 い> 今 夏 の 節 電 へのご 協 力 のお 願 い 今 夏 関 西 電 力 管 内 において 電 力 不 足 が 懸 念 されます 政 府 電 力 会 社 においては 引 き 続 き 供 給 力 の 確 保 に 最 大 限 の 努 力 をして 参 りますが それでもなお 電 力 需 要 と 供 給 力 にはギャップが 発 生 することが 懸

More information

1. 安 全 に 関 するご 注 意 この 製 品 は 産 業 機 器 に 使 用 する 電 子 除 湿 器 です 本 来 の 目 的 以 外 では 絶 対 に 使 用 しないでください ご 使 用 になる 前 に 安 全 に 関 するご 注 意 をよくお 読 みの 上 正 しくお 使 いください

1. 安 全 に 関 するご 注 意 この 製 品 は 産 業 機 器 に 使 用 する 電 子 除 湿 器 です 本 来 の 目 的 以 外 では 絶 対 に 使 用 しないでください ご 使 用 になる 前 に 安 全 に 関 するご 注 意 をよくお 読 みの 上 正 しくお 使 いください ( 電 子 除 湿 器 ) ODE-F110-AW ODE-F122-AW ODE-N103-AW ODE-N105-AW 取 扱 説 明 書 ご 使 用 になる 前 に 必 ずこの 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みください いつも 側 に 置 いてお 使 いください 目 次 1. 安 全 に 関 するご 注 意 2 2. 各 部 の 名 称 3 3. 取 付 方 法 4 4. 配 線 6 5.

More information

裁決録

裁決録 平 成 17 年 広 審 第 66 号 油 送 船 第 三 八 宝 丸 火 災 事 件 言 渡 年 月 日 平 成 17 年 10 月 18 日 審 判 庁 広 島 地 方 海 難 審 判 庁 ( 吉 川 進, 黒 田 均, 道 前 洋 志 ) 理 事 官 河 本 和 夫 指 定 海 難 関 係 人 A 社 業 種 名 船 舶 修 繕 業 指 定 海 難 関 係 人 B 職 名 A 社 現 業 グループ

More information

東京電力株式会社福島第一原子力発電所における事故を踏まえた泊発電所1号機の安全性に関する総合評価(一次評価)の結果について(報告) 添付5-(4)

東京電力株式会社福島第一原子力発電所における事故を踏まえた泊発電所1号機の安全性に関する総合評価(一次評価)の結果について(報告) 添付5-(4) 添 付 5-(4)-1 泊 発 電 所 1 号 機 電 源 構 成 概 要 図 275kV 泊 幹 線 (2 回 線 ) 275kV 後 志 幹 線 (2 回 線 ) 66kV 泊 支 線 (2 回 線 ) 主 変 圧 器 1 号 発 電 機 起 動 変 圧 器 所 内 変 圧 器 予 備 変 圧 器 6.6kV 常 用 高 圧 C 母 線 6.6kV 常 用 高 圧 D 母 線 6.6kV 非 常

More information

JLIA基準(圧力調整器)/選定と設置

JLIA基準(圧力調整器)/選定と設置 JLIA-B-2 圧 力 調 整 器 H23 改 正 第 4 章 圧 力 調 整 器 の 選 定 と 設 置 4.1 圧 力 調 整 器 の 選 定 LP ガス 用 圧 力 調 整 器 に 求 められる 機 能 は 燃 焼 器 具 を 使 用 する 時 に 要 求 されるガス 量 とガス 圧 を 供 給 し 正 常 な 燃 焼 を 保 つことである この 機 能 を 満 足 させるため 4.1.1~4.1.3

More information

2 製 品 に 関 する 要 求 2.1 構 成 構 成 は 表 2による 表 2- 構 成 番 号 品 名 数 量 注 記 1 トイレ 処 理 ハイ キューブ コンテナ 40ft 1 2 原 水 槽 一 式 3 受 入 槽 一 式 4 生 物 処 理 槽 一 式 5 沈 降 槽 一 式 6 洗 浄

2 製 品 に 関 する 要 求 2.1 構 成 構 成 は 表 2による 表 2- 構 成 番 号 品 名 数 量 注 記 1 トイレ 処 理 ハイ キューブ コンテナ 40ft 1 2 原 水 槽 一 式 3 受 入 槽 一 式 4 生 物 処 理 槽 一 式 5 沈 降 槽 一 式 6 洗 浄 完 全 自 立 移 動 式 循 環 型 水 洗 バイオトイレ 仕 様 書 1 総 則 この 仕 様 書 は 館 山 市 ( 以 下 市 という )が 購 入 設 置 する 完 全 自 立 移 動 式 循 環 型 水 洗 バイオトイレ( 以 下 本 体 という )について 示 すものである なお この 仕 様 書 に 示 した 要 求 事 項 等 は 市 が 求 める 最 低 水 準 を 規 定 するものであり

More information

(Microsoft Word - \216Q\215l\227l\216\256\202\331\202\251.doc)

(Microsoft Word - \216Q\215l\227l\216\256\202\331\202\251.doc) Ⅱ チェックシート 1 平 常 時 のチェックシート 地 震 風 水 害 等 に 対 する 備 えが 十 分 かどうかを 定 期 的 に 少 なくとも 防 災 訓 練 時 にチェックして 万 全 の 体 制 を 整 える (その1) 立 地 条 件 と 災 害 予 測 地 盤 地 形 などの 立 地 環 境 と 起 こりうる 災 害 予 測 の 確 認 1 1 1 情 報 伝 達 強 化 館 内 一

More information

S603_MAN.indd

S603_MAN.indd パワー インバータ- 株 式 会 社 未 来 舎 はこの 説 明 書 の 総 ての 著 作 権 を 有 します これらの 一 部 又 は 総 てに 付 いて の 使 用 は 文 書 による 同 意 を 必 要 と 致 します 記 平 成 13 年 10 月 1 日 型 名 FI-S603 12VDC 50HZ/60HZ FI-S603 24VDC 50HZ/60HZ FI-S603 48VDC 50HZ/60HZ

More information

スライド 1

スライド 1 冬 季 の 節 電 メニュー ( ご 家 庭 の 皆 様 ) 北 海 道 電 力 管 内 平 成 2 4 年 1 1 月 経 済 産 業 省 家 庭 の 節 電 < 今 冬 の 節 電 のお 願 い> 今 冬 の 節 電 へのご 協 力 のお 願 い 今 冬 北 海 道 電 力 管 内 では 瞬 間 的 な 需 要 変 動 に 対 応 するために 必 要 と される 予 備 率 3% 以 上 を 確

More information

節 電 ポイント( 一 般 住 宅 ) 在 宅 世 帯 の 夏 の 日 中 (14 時 頃 )には 平 均 で 約 1,200Wの 電 力 を 消 費 しており そのうちエアコンが 約 半 分 を 占 めています また 外 出 中 の 世 帯 でも 冷 蔵 庫 や 待 機 電 力 などにより 平 均

節 電 ポイント( 一 般 住 宅 ) 在 宅 世 帯 の 夏 の 日 中 (14 時 頃 )には 平 均 で 約 1,200Wの 電 力 を 消 費 しており そのうちエアコンが 約 半 分 を 占 めています また 外 出 中 の 世 帯 でも 冷 蔵 庫 や 待 機 電 力 などにより 平 均 用 途 別 節 電 事 例 集 ~ 具 体 的 な とその 効 果 ~ 節 電 ポイント( 一 般 住 宅 ) 在 宅 世 帯 の 夏 の 日 中 (14 時 頃 )には 平 均 で 約 1,200Wの 電 力 を 消 費 しており そのうちエアコンが 約 半 分 を 占 めています また 外 出 中 の 世 帯 でも 冷 蔵 庫 や 待 機 電 力 などにより 平 均 で 約 340Wの 電 力

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63> 平 成 19 年 7 月 版 安 全 衛 生 チェックリスト 総 務 部 労 務 課 安 全 衛 生 係 学 部 名 棟 名 称 階 室 名 室 番 記 入 者 氏 名 記 入 日 該 当 記 入 文 字 : 対 応 済 項 目 マーク: 未 対 応 項 目 X マーク 第 1 章 実 験 室 等 の 安 全 衛 生 チェック 1. 化 学 物 質 ( 化 学 的 危 険 等 ) 等 を 取 り 扱

More information

出 力 6,620キロワット (2) 設 備 及 び 性 能 等 ア おおいた おおいたは, 平 成 15 年 9 月 に 進 水 した, 航 行 区 域 を 沿 海 区 域 とする 全 通 二 層 甲 板 型 でバウバ イザー 及 びバウスラスターを 有 する 鋼 製 旅 客 船 兼 自 動 車

出 力 6,620キロワット (2) 設 備 及 び 性 能 等 ア おおいた おおいたは, 平 成 15 年 9 月 に 進 水 した, 航 行 区 域 を 沿 海 区 域 とする 全 通 二 層 甲 板 型 でバウバ イザー 及 びバウスラスターを 有 する 鋼 製 旅 客 船 兼 自 動 車 平 成 20 年 門 審 第 9 号 旅 客 船 おおいた 防 波 堤 衝 突 事 件 言 渡 年 月 日 平 成 20 年 6 月 27 日 審 判 庁 門 司 地 方 海 難 審 判 庁 ( 井 上 卓, 伊 東 由 人, 蓮 池 力 ) 理 事 官 中 井 勤 受 審 人 A 職 名 おおいた 船 長 海 技 免 許 三 級 海 技 士 ( 航 海 ) 受 審 人 B 職 名 おおいた 機 関

More information

長 期 保 証 保 証 対 象 部 分 内 容 屋 根 外 壁 壁 柱 梁 床 基 礎 構 造 強 度 に 支 障 を 及 ぼす 著 しい 亀 裂 破 損 変 形 室 内 への 雨 漏 り 保 証 期 間 ( 年 ) 10 年 適 用 除 外 コンクリート 木 材 の 材 質 的 な 収 縮 に 起

長 期 保 証 保 証 対 象 部 分 内 容 屋 根 外 壁 壁 柱 梁 床 基 礎 構 造 強 度 に 支 障 を 及 ぼす 著 しい 亀 裂 破 損 変 形 室 内 への 雨 漏 り 保 証 期 間 ( 年 ) 10 年 適 用 除 外 コンクリート 木 材 の 材 質 的 な 収 縮 に 起 アフターサービス 基 準 ( 新 築 戸 建 対 象 ) 第 1 条 アフターサービス 売 主 は 買 主 に 対 しアフターサービス 基 準 に 基 づいてアフターサービスを 行 います 第 条 アフターサービス 期 間 アフターサービス 期 間 は 引 渡 し 日 に 始 まり アフターサービス 内 容 に 記 載 された 期 間 が 経 過 した 時 に 終 了 いたします 第 3 条 補 修

More information

工 事 内 容 別 一 戸 建 て 住 宅 フォーム 1 床 面 積 が 増 え 特 殊 建 築 物 へ る 工 事 ( 屋 内 用 途 変 更 で 増 床 を 含 む) ケルン フォーム 工 事 ( 床 面 積 形 態 は 変 更 なし) 工 事 内 容 耐 震 化 工 事 構 造 に 絡 む 開

工 事 内 容 別 一 戸 建 て 住 宅 フォーム 1 床 面 積 が 増 え 特 殊 建 築 物 へ る 工 事 ( 屋 内 用 途 変 更 で 増 床 を 含 む) ケルン フォーム 工 事 ( 床 面 積 形 態 は 変 更 なし) 工 事 内 容 耐 震 化 工 事 構 造 に 絡 む 開 S E K I S A N 602 614 615 619 工 事 内 容 別 一 戸 建 て 住 宅 フォーム 1 床 面 積 が 増 え 特 殊 建 築 物 へ る 工 事 ( 屋 内 用 途 変 更 で 増 床 を 含 む) ケルン フォーム 工 事 ( 床 面 積 形 態 は 変 更 なし) 工 事 内 容 耐 震 化 工 事 構 造 に 絡 む 開 外 装 変 更 内 装 仕 上 げ 口

More information

youshiki a(茨城県)_20140708

youshiki a(茨城県)_20140708 申 請 資 料 (1/5) 表 紙 ( 概 要 ) 登 録 No. a-14047 A-1 の 区 分 名 称 キャッチコヒ ー 1. 工 法 2. 機 械 3. 材 料 4. 製 品 5.その 他 1 現 場 仮 設 ソーラーシステムハウス( 災 害 対 応 型 ) 電 気 工 事 が 不 要 で 設 置 後 すぐに 使 用 可 能 安 全 迅 速 のシンプルハウス エコ&クリーンシステムで 環

More information

第 5 章 配 管 工 事 第 節 配 管 基 準 事 1 給 水 管 及 給 水 用 具 最 終 水 機 構 流 出 側 設 置 給 水 用 具 耐 圧 性 能 有 用 い 省 第 条 第 2 減 圧 弁 逃 弁 逆 弁 空 気 弁 及 電 磁 弁 耐 久 性 能 有 用 い 省 第 条 3 家 屋 主 配 管 配 管 経 路 い 構 物 通 過 避 等 漏 水 時 修 理 容 易 行 う う

More information

目 次. 償 却 資 産 とは () 償 却 資 産 とは (2) 償 却 資 産 の 種 類 (3) 建 物 付 属 設 備 の 償 却 資 産 と 家 屋 の 区 分 2 2. 償 却 資 産 の 申 告 について () 申 告 していただく 方 3 (2) 申 告 の 対 象 となる 資 産

目 次. 償 却 資 産 とは () 償 却 資 産 とは (2) 償 却 資 産 の 種 類 (3) 建 物 付 属 設 備 の 償 却 資 産 と 家 屋 の 区 分 2 2. 償 却 資 産 の 申 告 について () 申 告 していただく 方 3 (2) 申 告 の 対 象 となる 資 産 平 成 27 年 度 償 却 資 産 ( 固 定 資 産 税 ) 申 告 の 手 引 き 市 税 につきましては 日 頃 からご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 しあげます 固 定 資 産 税 の 対 象 となる 償 却 資 産 の 所 有 者 は 地 方 税 法 第 383 条 の 規 定 により 毎 年 月 日 現 在 に 所 有 している 償 却 資 産 を 当 該 償 却 資 産 の

More information

Microsoft PowerPoint - JSIA講習会スイッチギヤ2011-07-19.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - JSIA講習会スイッチギヤ2011-07-19.ppt [互換モード] 社 団 法 人 日 本 配 電 制 御 システム 工 業 会 / 一 般 社 団 法 人 日 本 電 機 工 業 会 技 術 交 流 会 JEM 1425 ( 金 属 閉 鎖 形 スイッチギヤ 及 びコントロールギヤ ) 第 4 回 (2011 年 版 ) 改 正 のポイント 一 般 社 団 法 人 日 本 電 機 工 業 会 スイッチギヤ 技 術 専 門 委 員 会 東 京 ( 蜂 須 賀 清 )

More information

120808改正請負契約書(最低価格落札方式)

120808改正請負契約書(最低価格落札方式) 印 紙 契 約 書 ( 案 ) 支 出 負 担 行 為 担 当 官 中 国 四 国 地 方 環 境 事 務 所 総 務 課 長 遠 藤 正 ( 以 下 甲 という ) は ( 以 下 乙 という )と 平 成 25 年 度 五 色 台 ビジターセンター 及 び 自 然 体 験 施 設 定 期 点 検 及 び 保 守 管 理 業 務 ( 以 下 業 務 という )について 次 の 条 項 により 契

More information

指 定 - 第 2 表 エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 のエネルギーの 使 用 量 及 び 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 平 成 27 年 度 エネルギーの 種 類 単 位 使 用 量 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 数 値 熱 量 GJ 数 値 熱 量 GJ 原 油 (コ

指 定 - 第 2 表 エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 のエネルギーの 使 用 量 及 び 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 平 成 27 年 度 エネルギーの 種 類 単 位 使 用 量 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 数 値 熱 量 GJ 数 値 熱 量 GJ 原 油 (コ 指 定 工 場 等 定 期 報 告 書 (エクセル 形 式 支 援 ツールによる 記 載 例 ) エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 単 位 の 報 告 指 定 - 第 1 表 エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 の 名 称 等 工 業 株 式 会 社 には 三 つの 指 定 工 場 等 が 存 在 しますが 本 記 載 例 は 高 岡 工 場 の 例 を 示 したものです エネルギー 管

More information

別 紙 1 被 災 地 復 興 作 業 において 事 業 者 が 講 ずべき 労 働 者 の 熱 中 症 予 防 対 策 1) 作 業 環 境 の 温 熱 条 件 を 評 価 し 改 善 すること WBGT( 暑 さ 指 数 )*を 測 定 すること * 屋 内 の 場 合 及 び 屋 外 で 太

別 紙 1 被 災 地 復 興 作 業 において 事 業 者 が 講 ずべき 労 働 者 の 熱 中 症 予 防 対 策 1) 作 業 環 境 の 温 熱 条 件 を 評 価 し 改 善 すること WBGT( 暑 さ 指 数 )*を 測 定 すること * 屋 内 の 場 合 及 び 屋 外 で 太 平 成 23 年 6 月 23 日 ( 社 ) 日 本 産 業 衛 生 学 会 理 事 長 大 前 和 幸 東 日 本 大 震 災 に 関 連 した 作 業 における 労 働 者 の 熱 中 症 予 防 対 策 について 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 及 び 復 興 のための 作 業 では これまで 身 体 負 荷 のある 作 業 の 経 験 が 少 ない 者 が 一 部 は 電 離 放

More information

11使用済燃料輸送安対書(案)

11使用済燃料輸送安対書(案) 平 成 26 年 度 伊 方 発 電 所 放 射 性 固 体 廃 棄 物 輸 送 安 全 対 策 書 ( 要 約 ) 平 成 26 年 12 月 愛 媛 県 目 次 1 概 要 1 2 輸 送 物 件 2 3 輸 送 物 の 安 全 対 策 3 4 事 故 発 生 の 未 然 防 止 対 策 5 5 法 令 に 基 づく 輸 送 時 の 安 全 確 認 10 6 安 全 評 価 11 7 結 論 13

More information

2. 届 出 規 制 対 象 地 域 内 において 工 場 又 は 事 業 場 に 新 たに 規 制 対 象 施 設 を 設 置 しようとするなど 下 表 の 事 由 が 生 じた 場 合 には 騒 音 規 制 法 振 動 規 制 法 又 は 県 民 の 生 活 環 境 の 保 全 等 に 関 する

2. 届 出 規 制 対 象 地 域 内 において 工 場 又 は 事 業 場 に 新 たに 規 制 対 象 施 設 を 設 置 しようとするなど 下 表 の 事 由 が 生 じた 場 合 には 騒 音 規 制 法 振 動 規 制 法 又 は 県 民 の 生 活 環 境 の 保 全 等 に 関 する 工 場 等 騒 音 振 動 の 規 制 のあらまし 生 活 環 境 を 保 全 し 人 の 健 康 の 保 護 に 資 することを 目 的 として 著 しい 騒 音 振 動 を 発 生 す る 施 設 を 設 置 する 工 場 又 は 事 業 場 ( 以 下 特 定 工 場 等 という )から 発 生 する 騒 音 振 動 につ いては 騒 音 規 制 法 振 動 規 制 法 県 民 の 生 活 環

More information

この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました 後 も 大 切 に 保 管 してくださ

この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました 後 も 大 切 に 保 管 してくださ 1-7483-21 Instruction Manual ELECTRIC ASPIRATOR アスピレータ GAS-1 取 扱 説 明 書 この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました

More information

地球温暖化対策推進法に基づく

地球温暖化対策推進法に基づく 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 25(2013) 温 の 集 計 結 果 平 成 28 年 6 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 は 温 スを 相 当 程 度 多 く する

More information

目 次 1. 総 則 2. 機 能 3. 性 能 4. 外 形 寸 法 5. 端 子 構 造 6. 電 線 接 続 図 7. 表 示 例

目 次 1. 総 則 2. 機 能 3. 性 能 4. 外 形 寸 法 5. 端 子 構 造 6. 電 線 接 続 図 7. 表 示 例 目 次 1. 総 則 2. 機 能 3. 性 能 4. 外 形 寸 法 5. 端 子 構 造 6. 電 線 接 続 図 7. 表 示 例 1. 総 則 1.1 適 用 範 囲 この 規 格 は 計 器 用 変 成 器 または 計 器 用 変 圧 器 および 計 器 用 変 流 器 ( 二 次 側 三 相 3 線 式 110V 5A)とともに 取 付 ける 電 子 式 複 合 計 器 ( 以 下 計

More information

6 呼 水 装 置 2 台 7 常 用 電 源 2 式 8 配 線 点 検 及 び 絶 縁 測 定 2 式 9 放 水 試 験 2 式 (5) 連 結 送 水 管 設 備 1 送 水 口 1 基 2 放 水 口 3 基 (6) 消 火 器 具 1 粉 末 消 火 器 ( 加 圧 式 4 型 ) 外

6 呼 水 装 置 2 台 7 常 用 電 源 2 式 8 配 線 点 検 及 び 絶 縁 測 定 2 式 9 放 水 試 験 2 式 (5) 連 結 送 水 管 設 備 1 送 水 口 1 基 2 放 水 口 3 基 (6) 消 火 器 具 1 粉 末 消 火 器 ( 加 圧 式 4 型 ) 外 ( 別 紙 4) 消 防 用 設 備 の 点 検 等 及 び 保 守 業 務 1 機 器 一 覧 (1) 自 動 火 災 報 知 設 備 一 式 1 受 信 機 R 型 250 回 線 1 台 2 表 示 機 2 台 3 中 継 器 10 個 4 煙 感 知 器 (アナログ 式 ) 148 個 5 熱 感 知 機 (アナログ 式 ) 72 個 6 スポット 型 感 知 器 ( 差 動 式 補 償 式

More information

製 品 型 番 :MEF-01WH 取 扱 説 明 書 必 ずお 読 みください 本 製 品 の 仕 様 は 改 良 改 善 のため 予 告 なく 変 更 になる 場 合 がありますので あらかじめご 了 承 ください お 買 い 上 げいただき 誠 にありがとうございます 本 製 品 をより 効 果 的 にお 使 い いただくために ご 使 用 前 に 必 ずこの 取 扱 説 明 書 を 最 後

More information

目 次 第 1 章 総 括 事 項 P1 第 1 節 一 般 事 項 P1 第 2 節 委 託 細 則 P2 第 2 章 施 設 の 概 要 P3 第 1 節 空 港 の 諸 元 P3 第 2 節 航 空 灯 火 施 設 の 概 要 P3 第 3 章 維 持 管 理 業 務 P3 第 1 節 業 務

目 次 第 1 章 総 括 事 項 P1 第 1 節 一 般 事 項 P1 第 2 節 委 託 細 則 P2 第 2 章 施 設 の 概 要 P3 第 1 節 空 港 の 諸 元 P3 第 2 節 航 空 灯 火 施 設 の 概 要 P3 第 3 章 維 持 管 理 業 務 P3 第 1 節 業 務 山 形 空 港 航 空 灯 火 施 設 維 持 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 28 年 4 月 山 形 県 山 形 空 港 事 務 所 目 次 第 1 章 総 括 事 項 P1 第 1 節 一 般 事 項 P1 第 2 節 委 託 細 則 P2 第 2 章 施 設 の 概 要 P3 第 1 節 空 港 の 諸 元 P3 第 2 節 航 空 灯 火 施 設 の 概 要 P3 第 3 章

More information

いて 法 附 則 第 11 条 の4 第 4 項 に 規 定 する 改 修 工 事 をしたことの 証 明 については 宅 地 建 物 取 引 業 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 176 号 ) 第 2 条 第 3 項 に 規 定 する 宅 地 建 物 取 引 業 者 から 証 明 の 申 請

いて 法 附 則 第 11 条 の4 第 4 項 に 規 定 する 改 修 工 事 をしたことの 証 明 については 宅 地 建 物 取 引 業 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 176 号 ) 第 2 条 第 3 項 に 規 定 する 宅 地 建 物 取 引 業 者 から 証 明 の 申 請 国 住 政 第 116 号 平 成 27 年 4 月 1 日 改 正 平 成 28 年 4 月 1 日 日 本 建 築 士 会 連 合 会 会 長 殿 日 本 建 築 士 事 務 所 協 会 連 合 会 会 長 殿 日 本 建 築 家 協 会 会 長 殿 国 土 交 通 省 住 宅 局 住 宅 政 策 課 長 住 宅 企 画 官 買 取 再 販 で 扱 われる 住 宅 の 取 得 に 係 る 不 動

More information

<8A4A94AD8B9689C290528DB88AEE8F808169955C8E86816A90FC82C882B52E786477>

<8A4A94AD8B9689C290528DB88AEE8F808169955C8E86816A90FC82C882B52E786477> 開 発 許 可 審 査 基 準 平 成 24 年 8 月 春 日 部 市 目 次 総 則 第 01 目 的 1 第 02 法 令 の 略 称 規 定 1 第 03 開 発 行 為 の 定 義 1 都 市 計 画 法 第 29 条 開 発 行 為 の 許 可 3 都 市 計 画 法 第 33 条 開 発 許 可 の 基 準 5 都 市 計 画 法 第 34 条 市 街 化 調 整 区 域 の 許 可

More information

目 次 1 償 却 資 産 とは (1) 償 却 資 産 の 種 類 と 具 体 例 2 (2) 家 屋 との 区 分 2 2 課 税 の 仕 組 み (1) 申 告 から 課 税 までの 流 れ 4 (2) 評 価 額 等 の 計 算 Ⅰ 評 価 額 の 計 算 方 法 5 Ⅱ 課 税 標 準 額

目 次 1 償 却 資 産 とは (1) 償 却 資 産 の 種 類 と 具 体 例 2 (2) 家 屋 との 区 分 2 2 課 税 の 仕 組 み (1) 申 告 から 課 税 までの 流 れ 4 (2) 評 価 額 等 の 計 算 Ⅰ 評 価 額 の 計 算 方 法 5 Ⅱ 課 税 標 準 額 固 定 資 産 税 償 却 資 産 申 告 の 手 引 き 茨 城 県 鉾 田 市 役 所 税 務 課 目 次 1 償 却 資 産 とは (1) 償 却 資 産 の 種 類 と 具 体 例 2 (2) 家 屋 との 区 分 2 2 課 税 の 仕 組 み (1) 申 告 から 課 税 までの 流 れ 4 (2) 評 価 額 等 の 計 算 Ⅰ 評 価 額 の 計 算 方 法 5 Ⅱ 課 税 標 準

More information

平 成 29 年 度 以 降 包 括 的 委 託 が 考 えられる 業 務 業 務 内 容 業 務 の 頻 度 2 運 転 管 理 日 報 等 データ 管 理 質 検 査 に 係 る 業 務 質 検 査 業 務 ( 自 己 検 査 ) 工 業 用 薬 品 類 に 関 すること ペットボトル 事 業

平 成 29 年 度 以 降 包 括 的 委 託 が 考 えられる 業 務 業 務 内 容 業 務 の 頻 度 2 運 転 管 理 日 報 等 データ 管 理 質 検 査 に 係 る 業 務 質 検 査 業 務 ( 自 己 検 査 ) 工 業 用 薬 品 類 に 関 すること ペットボトル 事 業 松 江 市 における 維 持 管 理 等 委 託 業 務 と 直 営 業 務 の 詳 細 について 資 料 1 包 括 委 託 が 考 えられる 業 務 と 委 託 業 務 修 繕 工 事 の 明 細 直 営 業 務 ( 人 ) 金 額 平 成 29 年 度 以 降 包 括 的 委 託 が 考 えられる 業 務 に 係 る 人 員 人 件 費 (1+2) 非 税 職 員 嘱 託 臨 時 12.14

More information

( 消 防 法 の 一 部 改 正 平 成 26 年 4 月 1 日 施 行 対 応 ) 全 体 についての 消 防 計 画 作 成 例 ( 統 括 防 火 管 理 者 の 選 任 が 必 要 となる 対 象 物 の 建 物 全 体 についての 消 防 計 画 作 成 例 ) 第 1 章 総 則 第

( 消 防 法 の 一 部 改 正 平 成 26 年 4 月 1 日 施 行 対 応 ) 全 体 についての 消 防 計 画 作 成 例 ( 統 括 防 火 管 理 者 の 選 任 が 必 要 となる 対 象 物 の 建 物 全 体 についての 消 防 計 画 作 成 例 ) 第 1 章 総 則 第 全 体 についての 消 防 計 画 作 成 について 作 成 例 は 統 括 防 火 管 理 義 務 対 象 物 における 基 本 的 な 全 体 についての 防 火 管 理 に 係 る 消 防 計 画 の 作 成 例 であ ることから 次 の 点 に 留 意 する 1 統 括 防 火 管 理 者 が 作 成 する 建 物 全 体 についての 消 防 計 画 は 当 該 防 火 対 象 物 の 各

More information

Ordinance for Enforcement of the Civil Aeronautics Act

Ordinance for Enforcement of the Civil Aeronautics Act 航 空 法 施 行 規 則 ( 昭 和 二 十 七 年 七 月 三 十 一 日 運 輸 省 令 第 五 十 六 号 ) 第 一 章 総 則 ( 航 空 保 安 施 設 ) 第 一 条 航 空 法 ( 昭 和 二 十 七 年 法 律 第 二 百 三 十 一 号 以 下 法 という ) 第 二 条 第 五 項 の 規 定 による 航 空 保 安 施 設 は 次 のとおりとする 一 航 空 保 安 無 線

More information

<4D F736F F D A6D92E894C5817A96688DD08BC696B18C7689E62E646F63>

<4D F736F F D A6D92E894C5817A96688DD08BC696B18C7689E62E646F63> 防 災 業 務 計 画 平 成 27 年 4 月 西 部 ガス 株 式 会 社 目 次 第 1 章 総 則 1 第 1 節 防 災 業 務 計 画 の 目 的 第 2 節 防 災 業 務 計 画 の 基 本 構 想 第 3 節 防 災 業 務 計 画 の 運 用 第 2 章 防 災 体 制 の 確 立 2 第 1 節 防 災 体 制 第 2 節 対 策 組 織 の 運 営 第 3 節 災 害 対

More information

<817995CA955C8250817A8A658EBA82CC97768B8190858F8081408BA492CA8E968D808145967D97E1303732382E786C73>

<817995CA955C8250817A8A658EBA82CC97768B8190858F8081408BA492CA8E968D808145967D97E1303732382E786C73> なお 別 表 2-1 ~ 別 表 2-5 の - は 各 に 該 当 しない 場 合 を 示 す (1/6) A. 事 項 各 室 の 基 本 的 諸 条 件 を 示 す (a) 室 規 模 表 記 の 程 度 を 目 標 として 計 画 する 但 し 特 記 無 き 場 合 で 室 の 機 能 上 問 題 が 無 け れば 若 干 の 増 減 は 構 わない (1) 室 面 積 床 m2 付 属

More information

3 維 持 整 備 実 施 計 画 財 務 局 等 は 1により 把 握 した 要 整 備 案 件 について 毎 年 1 月 1 日 時 点 において 所 要 額 処 理 能 力 等 を 勘 案 の 上 別 紙 第 1 号 様 式 による 翌 年 度 の 維 持 整 備 実 施 計 画 を 作 成

3 維 持 整 備 実 施 計 画 財 務 局 等 は 1により 把 握 した 要 整 備 案 件 について 毎 年 1 月 1 日 時 点 において 所 要 額 処 理 能 力 等 を 勘 案 の 上 別 紙 第 1 号 様 式 による 翌 年 度 の 維 持 整 備 実 施 計 画 を 作 成 合 同 宿 舎 の 維 持 整 備 について 昭 和 44 年 2 月 24 日 蔵 理 第 643 号 改 正 昭 和 46 年 10 月 20 日 蔵 理 第 4554 号 同 52 年 6 月 10 日 同 第 2513 号 同 56 年 6 月 24 日 同 第 2538 号 平 成 元 年 4 月 1 日 同 第 1668 号 同 4 年 6 月 19 日 同 第 2379 号 同 26

More information

目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書 の 作 成 2.1. 維 持 管 理 計

目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書 の 作 成 2.1. 維 持 管 理 計 山 口 県 港 湾 施 設 維 持 管 理 点 検 マニュアル( 案 ) 平 成 25 年 8 月 山 口 県 土 木 建 築 部 港 湾 課 目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書

More information

(別紙5)夏期の節電メニュー(ご家庭の皆様) 北海道電力管内

(別紙5)夏期の節電メニュー(ご家庭の皆様) 北海道電力管内 別 紙 5 夏 季 の 節 電 メニュー (ご 家 庭 の 皆 様 ) 北 海 道 電 力 管 内 平 成 2 4 年 5 月 経 済 産 業 省 家 庭 の 節 電 < 今 夏 の 節 電 のお 願 い> 今 夏 の 節 電 へのご 協 力 のお 願 い 今 夏 北 海 道 電 力 管 内 では 電 力 不 足 が 懸 念 されます 政 府 電 力 会 社 においては 引 き 続 き 供 給 力

More information

(7) 水 道 事 業 又 は 公 共 下 水 道 の 用 に 供 するポンプ 施 設 (8) 第 一 種 電 気 通 信 事 業 の 用 に 供 する 電 気 通 信 交 換 施 設 (9) 都 市 高 速 鉄 道 の 用 に 供 する 停 車 場 開 閉 所 及 び 変 電 所 (10) 発 電

(7) 水 道 事 業 又 は 公 共 下 水 道 の 用 に 供 するポンプ 施 設 (8) 第 一 種 電 気 通 信 事 業 の 用 に 供 する 電 気 通 信 交 換 施 設 (9) 都 市 高 速 鉄 道 の 用 に 供 する 停 車 場 開 閉 所 及 び 変 電 所 (10) 発 電 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 関 する 許 可 基 準 改 定 平 成 23 年 10 月 1 日 Ⅰ 趣 旨 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 以 下 法 という ) 第 52 条 第 14 項 第 1 号 の 許 可 制 度 は 機 械 室 等 部 分 の 床 面 積 の 合 計 の 建 築 物 の 延 べ 面 積 に 対 する

More information

家 庭 の 節 電 今 冬 の 節 電 へのご 協 力 のお 願 い 今 冬 いずれの 電 力 管 内 でも 瞬 間 的 な 需 要 変 動 に 対 応 するために 必 要 とされる 予 備 率 3% 以 上 を 確 保 できる 見 通 しです 他 方 大 規 模 な 発 電 所 のトラブルが 発

家 庭 の 節 電 今 冬 の 節 電 へのご 協 力 のお 願 い 今 冬 いずれの 電 力 管 内 でも 瞬 間 的 な 需 要 変 動 に 対 応 するために 必 要 とされる 予 備 率 3% 以 上 を 確 保 できる 見 通 しです 他 方 大 規 模 な 発 電 所 のトラブルが 発 家 庭 の 節 電 今 冬 の 節 電 へのご 協 力 のお 願 い 今 冬 いずれの 電 力 管 内 でも 瞬 間 的 な 需 要 変 動 に 対 応 するために 必 要 とされる 予 備 率 3% 以 上 を 確 保 できる 見 通 しです 他 方 大 規 模 な 発 電 所 のトラブルが 発 生 した 場 合 安 定 供 給 が 出 来 ない 可 能 性 が 懸 念 されます 政 府 電 力

More information

<4D F736F F D D38F8A92F990B A DC58F4994C5817A8EA58B DB88EC08E7B977697CC816988C4816A2E646F63>

<4D F736F F D D38F8A92F990B A DC58F4994C5817A8EA58B DB88EC08E7B977697CC816988C4816A2E646F63> 磁 気 探 査 実 施 要 領 ( 案 ) 平 成 24 年 10 月 沖 縄 総 合 事 務 局 開 発 建 設 部 目 次 1 総 則 1 1-1 目 的 1 1-2 適 用 範 囲 1 1-3 用 語 の 定 義 1 1-3-1 磁 気 探 査 1 1-3-2 不 発 弾 不 発 弾 等 1 1-3-3 不 発 弾 貫 入 深 度 1 1-3-4 磁 気 量 2 2 探 査 計 画 3 2-1

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089CE8B438E67977090DD94F58E7793B18AEE8F80816988F38DFC90BB967B9770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089CE8B438E67977090DD94F58E7793B18AEE8F80816988F38DFC90BB967B9770816A2E646F63> 第 4 厨 房 設 備 1 用 語 の 定 義 (1) 厨 房 設 備 とは 調 理 を 目 的 として 使 用 する 火 を 使 用 する 設 備 及 び 当 該 設 備 に 附 属 する 設 備 の 全 体 をいう (2) 業 務 用 厨 房 設 備 とは 営 業 用 及 び 一 般 事 業 所 の 従 業 員 食 堂 学 校 病 院 の 給 食 用 等 の 厨 房 設 備 をいう (3) グリスフィルターとは

More information

4 基 本 計 方 針 の 策 定 ⅰ 総 合 検 討 ⅱ 基 本 計 方 針 の 策 定 及 び 建 築 主 への 説 明 5 基 本 計 図 書 の 作 成 6 概 算 工 事 費 の 検 討 7 基 本 計 内 容 の 建 築 主 への 説 明 等 1 要 求 の 確 認 ⅰ 建 築 主 の

4 基 本 計 方 針 の 策 定 ⅰ 総 合 検 討 ⅱ 基 本 計 方 針 の 策 定 及 び 建 築 主 への 説 明 5 基 本 計 図 書 の 作 成 6 概 算 工 事 費 の 検 討 7 基 本 計 内 容 の 建 築 主 への 説 明 等 1 要 求 の 確 認 ⅰ 建 築 主 の 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 Ⅰ 業 務 概 要 1. 業 務 の 名 称 : 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 計 業 務 委 託 2. 業 務 の 場 所 : 四 日 市 市 大 字 羽 津 甲 地 内 3. 施 の 名 称 : 仮 称 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 4. 施 の 用 途 : 平

More information

裁決録

裁決録 平 成 17 年 仙 審 第 36 号 貨 物 船 阿 武 隈 丸 漁 船 第 十 八 徳 洋 丸 衝 突 事 件 言 渡 年 月 日 平 成 18 年 2 月 16 日 審 判 庁 仙 台 地 方 海 難 審 判 庁 ( 半 間 俊 士, 原 清 澄, 大 山 繁 樹 ) 理 事 官 保 田 稔 受 審 人 A 職 名 阿 武 隈 丸 船 長 海 技 免 許 二 級 海 技 士 ( 航 海 ) 補

More information

7. 作 業 の 対 象 区 分 作 業 の 対 象 ( 装 置 名 ) 主 な 作 業 内 容 ロープ 式 油 圧 式 機 械 室 環 境 状 況 室 温 確 認 機 械 室 出 入 り 口 室 内 状 況 点 検 機 械 室 整 理 整 頓 非 常 用 工 具 消 火 器 の 確 認 常 備 工

7. 作 業 の 対 象 区 分 作 業 の 対 象 ( 装 置 名 ) 主 な 作 業 内 容 ロープ 式 油 圧 式 機 械 室 環 境 状 況 室 温 確 認 機 械 室 出 入 り 口 室 内 状 況 点 検 機 械 室 整 理 整 頓 非 常 用 工 具 消 火 器 の 確 認 常 備 工 山 田 ふれあい 文 化 センター 昇 降 機 設 備 保 守 点 検 業 務 仕 様 書 エレベーターの 正 常 な 運 転 機 能 を 維 持 するため 計 画 的 に 技 術 員 を 派 遣 すると 共 に 常 時 遠 隔 監 視 を 行 い 適 切 な 点 検 とプログラムによる 整 備 を 行 い 乙 が 必 要 と 判 定 した 場 合 は 機 器 を 構 成 する 部 品 の 修 理

More information

Microsoft Word - 140214 ●特記仕様書ver.2.doc

Microsoft Word - 140214 ●特記仕様書ver.2.doc 岡 崎 市 民 会 館 改 修 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 Ⅰ 業 務 概 要 1. 委 託 業 務 名 岡 崎 市 民 会 館 改 修 設 計 業 務 2. 業 務 内 容 岡 崎 市 民 会 館 は 昭 和 42 年 の 建 設 から 45 年 以 上 が 経 過 し その 間 必 要 に 応 じて 部 分 的 な 改 修 や 設 備 の 更 新 を 行 ってきたが 舞 台 の

More information

【様式1】

【様式1】 様 式 1 避 難 施 設 運 営 組 織 ( 事 前 対 策 ) < 運 営 管 理 責 任 者 > 氏 名 所 属 又 は 住 所 TEL 備 考 会 長 副 会 長 避 難 施 設 従 事 職 員 ( 市 職 員 ) 施 設 管 理 者 < 避 難 施 設 運 営 班 > ( 印 : 班 長 印 : 副 班 長 ) 氏 名 自 治 会 名 住 所 TEL 備 考 総 務 班 名 簿 班 食 料

More information

名 称 処 分 制 限 財 名 称 処 分 制 限 期 間 年 種 類 構 途 細 目 放 送 大 園 建 骨 筋 務 美 術 左 記 外 放 送 大 園 筋 住 宅 寄 宿 舎 宿 泊 校 育 校 家 庭 地 域 連 携 協 力 推 進 飲 食 店 貸 席 劇 演 奏 映 画 舞 踏 校 情 報

名 称 処 分 制 限 財 名 称 処 分 制 限 期 間 年 種 類 構 途 細 目 放 送 大 園 建 骨 筋 務 美 術 左 記 外 放 送 大 園 筋 住 宅 寄 宿 舎 宿 泊 校 育 校 家 庭 地 域 連 携 協 力 推 進 飲 食 店 貸 席 劇 演 奏 映 画 舞 踏 校 情 報 者 よ り 取 得 効 増 加 財 ち 処 分 制 限 財 よ り 取 得 効 増 加 財 処 分 制 限 期 間 定 め 件 平 成 年 月 日 文 部 科 省 告 示 改 正 : 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 百 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 百 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年

More information

平成18年第二審第37号

平成18年第二審第37号 平 成 20 年 門 審 第 13 号 漁 船 日 進 丸 油 送 船 センタム ケミスト 衝 突 事 件 公 益 財 団 法 海 難 審 判 船 舶 事 故 調 査 協 会 言 渡 年 月 日 平 成 20 年 6 月 24 日 審 判 庁 門 司 地 方 海 難 審 判 庁 ( 小 金 沢 重 充, 井 上 卓, 阿 部 直 之 ) 理 事 官 内 藤 優 治 受 審 人 A 職 名 日 進 丸

More information

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効 果 ガス 排 出 量 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 22(2010) 年 度 温 室 効 果 ガス 排 出 量 の 集 計 結 果 平 成 25 年 9 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効

More information

目 次. 法 第 2 条 関 係 Page 1. 建 築 物 としての 取 扱 い 1 2. 立 体 駐 車 場 の 建 築 物 としての 取 扱 い 2 3. ラック 式 倉 庫 の 建 築 物 としての 取 扱 い 3 4. 駅 舎 の 取 扱 い 6 5. 建 築 物 の 用 途 の 取 扱

目 次. 法 第 2 条 関 係 Page 1. 建 築 物 としての 取 扱 い 1 2. 立 体 駐 車 場 の 建 築 物 としての 取 扱 い 2 3. ラック 式 倉 庫 の 建 築 物 としての 取 扱 い 3 4. 駅 舎 の 取 扱 い 6 5. 建 築 物 の 用 途 の 取 扱 平 成 27 年 度 版 目 次. 法 第 2 条 関 係 Page 1. 建 築 物 としての 取 扱 い 1 2. 立 体 駐 車 場 の 建 築 物 としての 取 扱 い 2 3. ラック 式 倉 庫 の 建 築 物 としての 取 扱 い 3 4. 駅 舎 の 取 扱 い 6 5. 建 築 物 の 用 途 の 取 扱 い(1) 7 6. 建 築 物 の 用 途 の 取 扱 い(2) 8 7.

More information

12

12 12. 維 持 管 理 12.1 維 持 管 理 1 給 水 装 置 は 水 道 使 用 者 に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 であり その 維 持 管 理 の 適 否 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えることから 水 が 汚 染 し 又 は 漏 れないように 的 確 に 管 理 を 行 うことが 必 要 である 2 給 水 装 置 は 水 道 使 用 者 等 が

More information

裁決録

裁決録 平 成 19 年 那 審 第 10 号 貨 物 船 りゅうなん 機 関 損 傷 事 件 言 渡 年 月 日 平 成 19 年 7 月 20 日 審 判 庁 門 司 地 方 海 難 審 判 庁 那 覇 支 部 ( 西 林 眞, 岩 渕 三 穂, 黒 田 敏 幸 ) 理 事 官 上 原 直 受 審 人 A 職 名 りゅうなん 機 関 長 海 技 免 許 四 級 海 技 士 ( 機 関 )( 機 関 限

More information

令 第 129 条 の4(エレベーターの 構 造 上 主 要 な 部 分 ) 1) 強 度 計 算 の 規 定 例 示 仕 様 による 強 度 の 確 認 (ガイドレール 等 はグラフによって 判 断 ) エレベーター 強 度 検 証 法 による 強 度 の 確 認 安 全 率 等 については 告

令 第 129 条 の4(エレベーターの 構 造 上 主 要 な 部 分 ) 1) 強 度 計 算 の 規 定 例 示 仕 様 による 強 度 の 確 認 (ガイドレール 等 はグラフによって 判 断 ) エレベーター 強 度 検 証 法 による 強 度 の 確 認 安 全 率 等 については 告 昇 降 機 法 令 の 規 定 は 主 に 例 示 仕 様 性 能 規 定 に 分 類 されます それぞれの 定 義 については 下 記 の 通 りです 例 示 仕 様 条 文 に 書 かれている 寸 法 重 量 等 を 遵 守 することで 成 立 する 法 令 性 能 規 定 条 文 に 書 かれている 性 能 上 の 規 定 を 遵 守 すれば その 範 囲 内 で 自 由 な 設 計 が 可

More information

委託契約書

委託契約書 業 務 委 託 仕 様 書 第 章 総 則 ( 目 的 ) 第 条 この 仕 様 書 は 焼 津 市 水 道 部 ( 以 下 委 託 者 という )が 管 理 する 配 水 場 及 び 水 源 井 戸 導 水 送 水 施 設 ポンプ 所 調 整 池 の 各 施 設 ( 以 下 配 水 場 等 という )の 設 備 及 び 装 置 等 の 運 転 管 理 及 び 維 持 管 理 業 務 ( 以 下 本

More information

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合 太 田 市 簡 易 専 用 水 道 の 手 引 き 問 い 合 わせ 先 太 田 市 役 所 環 境 政 策 課 電 話 : 0276-47-1893 FAX : 0276-47-1881 1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給

More information

9 乙 の 業 務 管 理 (1) 業 務 責 任 者 の 資 格 業 務 責 任 者 は 受 託 業 務 実 施 現 場 の 管 理 運 営 に 必 要 な 知 識 技 能 資 格 及 び 経 験 を 有 する 者 とする (2) 業 務 責 任 者 の 選 任 乙 は 委 託 契 約 締 結 後

9 乙 の 業 務 管 理 (1) 業 務 責 任 者 の 資 格 業 務 責 任 者 は 受 託 業 務 実 施 現 場 の 管 理 運 営 に 必 要 な 知 識 技 能 資 格 及 び 経 験 を 有 する 者 とする (2) 業 務 責 任 者 の 選 任 乙 は 委 託 契 約 締 結 後 設 備 総 合 保 守 点 検 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 1 件 名 設 備 総 合 保 守 点 検 業 務 委 託 2 委 託 期 間 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 29 年 3 月 31 日 まで 3 委 託 場 所 草 加 市 柿 木 町 1104 番 地 草 加 市 障 害 者 グループホーム ひまわりの 郷 4 支 払 方 法 各 業 務 別 の 仕 様 書 による

More information

Microsoft Word - (28.7)騒音・振動.doc

Microsoft Word - (28.7)騒音・振動.doc 騒 音 振 動 関 係 法 令 の 概 要 H28.7 ( 工 場 事 業 場 の 規 制 基 準 ) 騒 音 規 制 法 p1~p5 振 動 規 制 法 p6~p7 特 定 工 場 における 公 害 防 止 組 織 の 整 備 に 関 する 法 律 p8~p9 福 岡 県 公 害 防 止 等 生 活 環 境 の 保 全 に 関 する 条 例 p10~p11 騒 音 に 係 る 環 境 基 準 p12

More information

目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置 時 の 注 意 事 項 9

目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置 時 の 注 意 事 項 9 製 品 仕 様 書 PLS (Plasma Lighting System) 投 光 灯 (PSF1871A) 2015. 4 目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置

More information

(3) 操 作 設 定 最 大 64 台 のエアコン 又 は16グループまでの 操 作 設 定 を 個 別 グループ 単 位 一 括 で 実 施 します 項 目 内 容 1 運 転 / 停 止 運 転 又 は 停 止 操 作 を 行 う 2 運 転 モード 冷 房 暖 房 除 湿 送 風 自 動 (

(3) 操 作 設 定 最 大 64 台 のエアコン 又 は16グループまでの 操 作 設 定 を 個 別 グループ 単 位 一 括 で 実 施 します 項 目 内 容 1 運 転 / 停 止 運 転 又 は 停 止 操 作 を 行 う 2 運 転 モード 冷 房 暖 房 除 湿 送 風 自 動 ( (1) 入 力 出 力 センターコンソール スーパーリンク 対 応 室 内 機 ( 1) 使 用 時 周 囲 温 度 0~40 電 源 消 費 電 力 外 形 寸 法 ( 高 さ X 幅 X 奥 行 ) 質 量 室 内 ユニット 最 大 接 続 台 数 外 部 タイマー 入 力 3 緊 急 停 止 信 号 入 力 3 デマンド 信 号 入 力 3 一 括 運 転 出 力 4 一 括 異 常 出 力

More information

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc 様 式 編 様 式 目 次 様 式 番 号 名 称 様 式 ページ 様 式 第 1 非 常 配 備 日 誌 1 様 式 第 2 災 害 情 報 2 様 式 第 3(a) 第 1 報 3 様 式 第 3(b) 災 害 発 生 直 後 の 状 況 4 様 式 第 3(c) 災 害 発 生 状 況 等 ( 速 報 確 定 報 告 ) 5 様 式 第 4 人 的 被 害 6 様 式 第 5 避 難 状 況

More information

2014/6/27 長 崎 大 学 電 気 工 作 物 保 安 規 程 長 崎 大 学 電 気 工 作 物 保 安 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 106 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は, 電 気 事 業 法 ( 昭 和 39 年 法 律 第 170 号 以 下 法 という ) 第 42 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき, 長 崎 大 学 ( 以 下

More information

船舶電気装備工事関係法令・規則集(無線)

船舶電気装備工事関係法令・規則集(無線) 平 成 26 年 度 航 海 用 無 線 設 備 整 備 士 検 定 試 験 問 題 標 準 解 答 法 規 編 問 1. 次 の 表 は 漁 船 の 漁 業 形 態 を 述 べたものである 表 中 の の 中 に 適 切 な 用 語 を 記 入 し それぞれの 漁 業 形 態 に 応 じた 従 業 制 限 の 種 類 を( )に 記 入 せよ (6 点 ) 漁 船 の 種 類 漁 業 形 態 従

More information

No. 担 当 工 事 名 工 事 種 別 工 事 場 所 入 札 契 約 の 方 法 19 草 津 川 跡 地 整 備 草 津 川 跡 地 植 栽 工 事 ( 区 間 2) 造 園 北 山 田 町 指 名 競 争 入 札 約 10か 月 間 植 栽 工 一 式 20 交 通 政 策 草 津 駅 東

No. 担 当 工 事 名 工 事 種 別 工 事 場 所 入 札 契 約 の 方 法 19 草 津 川 跡 地 整 備 草 津 川 跡 地 植 栽 工 事 ( 区 間 2) 造 園 北 山 田 町 指 名 競 争 入 札 約 10か 月 間 植 栽 工 一 式 20 交 通 政 策 草 津 駅 東 No. 担 当 工 事 名 工 事 種 別 工 事 場 所 入 札 契 約 の 方 法 1 危 機 管 理 市 内 防 犯 灯 新 設 工 事 電 気 草 津 市 内 一 円 指 名 競 争 入 札 約 6か 月 間 防 犯 灯 (LED 40w)の 設 置 2 総 務 立 体 駐 車 場 外 壁 等 改 修 工 事 防 水 草 津 三 丁 目 指 名 競 争 入 札 約 6か 月 間 鉄 骨 造

More information

仕様書1

仕様書1 仕 様 書 福 祉 センター 自 家 用 電 気 工 作 物 保 安 点 検 業 務 仕 様 書. 対 象 物 自 家 用 電 気 工 作 物 一 設 備 容 量 50KVA(05KW) 受 電 電 圧 6,600V 非 常 発 電 24KW 220V 2. 業 務 範 囲 () 月 次 点 検 毎 月 回 ( 別 紙 ) (2) 定 期 点 検 年 回 ( 別 紙 ) (3) 不 良 個 所 の

More information

直 ちに 飛 行 停 止 飛 行 制 限 その 他 の 適 切 な 措 置 をとるとともに 当 該 措 置 の 内 容 を 防 衛 大 臣 に 報 告 しなければならない 3 幕 僚 長 等 は 第 1 項 又 は 前 項 の 措 置 の 全 部 又 は 一 部 を 解 除 したときは 直 ちに そ

直 ちに 飛 行 停 止 飛 行 制 限 その 他 の 適 切 な 措 置 をとるとともに 当 該 措 置 の 内 容 を 防 衛 大 臣 に 報 告 しなければならない 3 幕 僚 長 等 は 第 1 項 又 は 前 項 の 措 置 の 全 部 又 は 一 部 を 解 除 したときは 直 ちに そ 防 衛 庁 訓 令 第 32 号 自 衛 隊 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 165 号 ) 第 107 条 第 5 項 の 規 定 に 基 づき 航 空 機 の 安 全 性 の 確 保 に 関 する 訓 令 を 次 のように 定 める 平 成 7 年 4 月 17 日 防 衛 庁 長 官 玉 沢 徳 一 郎 航 空 機 の 安 全 性 の 確 保 に 関 する 訓 令 改 正 平 成 19

More information

1 2

1 2 1 2 仕 様 備 考 規 JEM1225-2007 及 び 最 小 外 形 寸 法 W700 H23 D1300mm 700 /23 / 1300 保 守 スペース 前 面 10 背 面 600(mm) 注 1 最 大 段 積 み 数 5 段 3.3 / 6.6kV 共 通 使 用 圧 (kv) 3.3 / 6.6 雷 インパルス( 標 準 波 形 ) 大 地 間 相 間 60 耐 圧 (kv)

More information

審 査 会 合 における 指 摘 事 項 の 回 答 (/2) No.02-. 指 摘 事 項 補 助 ボイラ 燃 料 タンクが 地 震 により 損 傷 し 防 油 堤 内 に 重 油 が 漏 えいし 火 災 を 起 こした 場 合 について 消 火 方 法 を 説 明 すること 2. 回 答 補

審 査 会 合 における 指 摘 事 項 の 回 答 (/2) No.02-. 指 摘 事 項 補 助 ボイラ 燃 料 タンクが 地 震 により 損 傷 し 防 油 堤 内 に 重 油 が 漏 えいし 火 災 を 起 こした 場 合 について 消 火 方 法 を 説 明 すること 2. 回 答 補 資 料 -6 川 内 原 子 力 発 電 所 号 炉 及 び2 号 炉 審 査 会 合 における 指 摘 事 項 の 回 答 ( 可 搬 型 重 大 事 故 等 対 処 設 備 保 管 場 所 およびアクセスルートについて) 平 成 26 年 3 月 27 日 九 州 電 力 株 式 会 社 審 査 会 合 における 指 摘 事 項 の 回 答 (/2) No.02-. 指 摘 事 項 補 助 ボイラ

More information

受 託 工 事 費 一 般 管 理 費 何 地 区 給 料 手 当 賞 与 引 当 金 繰 入 額 賃 金 報 酬 法 定 福 利 費 退 職 給 付 費 備 消 品 費 厚 生 福 利 費 報 償 費 旅 費 被 服 費 光 熱 水 費 燃 料 費 食 糧 費 印 刷 製 本 費 測 量 調 査

受 託 工 事 費 一 般 管 理 費 何 地 区 給 料 手 当 賞 与 引 当 金 繰 入 額 賃 金 報 酬 法 定 福 利 費 退 職 給 付 費 備 消 品 費 厚 生 福 利 費 報 償 費 旅 費 被 服 費 光 熱 水 費 燃 料 費 食 糧 費 印 刷 製 本 費 測 量 調 査 別 紙 1 簡 易 水 道 事 業 勘 定 科 目 は 規 則 別 表 第 一 号 に 定 める 水 道 事 業 の 勘 定 科 目 を 考 慮 して 区 分 すること 港 湾 整 備 事 業 ( 埋 立 ) 収 益 埋 立 事 業 収 益 営 業 収 益 土 地 売 却 収 益 受 託 工 事 収 益 その 他 営 業 収 益 営 業 外 収 益 受 取 利 息 及 び 配 当 金 預 金 利 息

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 商 仕 様 書 1 本 仕 様 書 適 用 一 覧 表 1. 型 式 商 WK4603Q WK4603W WK4603B 1-1 定 格 15 A 125 V 1-2 適 合 法 規 電 気 用 安 法 ( 特 定 電 気 用 ) 1-3 適 合 規 格 JIS C 8303 配 線 用 差 込 接 続 器 に 適 合 1-4 極 数 及 び 極 配 置 2 極 ( 接 地 極 付 ) 1-5 結

More information

           目    次

           目    次 第 10 章 維 持 管 理 第 10 章 維 持 管 理 1 給 水 装 置 の 維 持 管 理 給 水 装 置 は 年 月 の 経 過 に 伴 う 材 質 の 劣 化 により 故 障 漏 水 等 の 事 故 が 発 生 す ることがある 事 故 を 未 然 に 防 止 するため 又 は 最 小 限 に 抑 えるためには 維 持 管 理 を 行 うことが 重 要 である (1) 給 水 装 置 工

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7390EC8E7395979276926E8BE68FF097E182C98AEE82C382AD8B9689C282CC90528DB88AEE8F80>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7390EC8E7395979276926E8BE68FF097E182C98AEE82C382AD8B9689C282CC90528DB88AEE8F80> 市 川 市 風 致 地 区 条 例 に 基 づく 許 可 の 審 査 基 準 第 1 章 総 則 第 1 通 則 1 本 基 準 は 市 川 市 風 致 地 区 条 例 ( 以 下 条 例 という )に 基 づく 建 築 物 等 の 行 為 許 可 の 統 一 的 運 用 を 定 め 事 務 の 円 滑 な 処 理 を 図 ることを 目 的 とする 2 条 例 第 4 条 ただし 書 の 適 用 は

More information

海 難 審 判 の 裁 決 < 適 用 航 法 > I 号 E 丸 とも 海 上 衝 突 予 防 法 14 条 ( 行 き 会 い 船 の 航 法 ) 違 反 < 海 難 の 原 因 > E 丸 : 居 眠 り 運 航 の 防 止 措 置 が 不 十 分 また 左 舷 対 左 舷 で 航 過 するよ

海 難 審 判 の 裁 決 < 適 用 航 法 > I 号 E 丸 とも 海 上 衝 突 予 防 法 14 条 ( 行 き 会 い 船 の 航 法 ) 違 反 < 海 難 の 原 因 > E 丸 : 居 眠 り 運 航 の 防 止 措 置 が 不 十 分 また 左 舷 対 左 舷 で 航 過 するよ 第 3 章 内 航 貨 物 船 油 送 船 の 衝 突 事 件 の 特 徴 衝 突 事 故 事 例 の 紹 介 内 航 貨 物 船 油 送 船 の 衝 突 事 件 の 特 徴 を 説 明 する 前 に 衝 突 事 故 事 例 2 件 を 参 考 にして BRM の SHELL モデルを 使 用 した 事 故 分 析 と 再 発 防 止 対 策 の 構 築 の 基 本 的 な 方 法 をご 説 明 します

More information

第7 非常用の昇降機(エレベーター)

第7 非常用の昇降機(エレベーター) 第 7 非 常 用 の 昇 降 機 (エレベーター) 1 設 置 対 象 ( 建 基 法 第 34 条, 建 基 令 第 129 条 の 13 の2) (1) 高 さ 31mをこえる 建 築 物 で, 次 のいずれかに 該 当 するものを 除 く 1 高 さ 31mをこえる 部 分 を 階 段 室, 昇 降 機 その 他 の 建 築 設 備 の 機 械 室, 装 飾 塔, 物 見 塔, 屋 窓 その

More information

147

147 第 8 章 維 持 管 理 1. 維 持 管 理 給 水 装 置 は 需 用 者 に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 でありその 維 持 管 理 の 適 否 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えることから 水 が 汚 染 し 又 は 漏 れないように 的 確 に 管 理 を 行 う 必 要 がある 給 水 用 具 によっては 間 違 った 使 用 方 法 や 適 切

More information

は じ め に (1) この 取 扱 基 準 は 限 定 特 定 行 政 庁 としての 本 市 の 建 築 基 準 法 に 係 る 基 本 的 な 考 え 方 を 示 したものです (2) 本 基 準 によりがたい 場 合 は 法 の 趣 旨 に 照 らして 個 別 に 判 断 します (3) 本

は じ め に (1) この 取 扱 基 準 は 限 定 特 定 行 政 庁 としての 本 市 の 建 築 基 準 法 に 係 る 基 本 的 な 考 え 方 を 示 したものです (2) 本 基 準 によりがたい 場 合 は 法 の 趣 旨 に 照 らして 個 別 に 判 断 します (3) 本 霧 島 市 建 築 基 準 法 取 扱 基 準 ( 第 2 版 ) 霧 島 市 - 1 - は じ め に (1) この 取 扱 基 準 は 限 定 特 定 行 政 庁 としての 本 市 の 建 築 基 準 法 に 係 る 基 本 的 な 考 え 方 を 示 したものです (2) 本 基 準 によりがたい 場 合 は 法 の 趣 旨 に 照 らして 個 別 に 判 断 します (3) 本 基 準 は

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378> 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 2.1 事 業 の 目 的 我 が 国 のエネルギー 政 策 のグランドデザインは 慎 重 に 描 く 必 要 性 がある 一 方 で 国 内 の 電 力 需 給 は 今 後 数 年 間 厳 しい 状 況 が 継 続 する 見 通 しであり 一 日 も 早 い 新 規 電 源 の 開 発 が 求 められている

More information