目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 尾 花

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花"

Transcription

1 尾 花 沢 まち ひと しごと 創 生 尾 花 沢 人 口 ビ ジ ョ ン 平 成 27 年 10 月 尾 花 沢

2 目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 尾 花 沢 の 将 来 人 口 20 (1) 国 立 社 会 保 障 人 口 問 題 研 究 所 日 本 創 成 会 議 による 人 口 推 計 の 比 較 20 (2) 社 人 研 推 計 をベースにしたシミュレーション 22 (3) 人 口 減 少 及 び 高 齢 化 が 将 来 に 及 ぼす 影 響 23 (4) 将 来 の 目 標 人 口 24 (5) 目 標 人 口 の 達 成 に 向 けた 施 策 の 基 本 的 視 点 26

3 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 日 本 の 総 人 口 は 平 成 20(2008) 年 以 降 減 少 局 面 に 入 り 平 成 72(2060) 年 に は 8,674 万 人 と 推 計 されており その 後 も 加 速 度 的 に 進 むことが 予 想 されています 国 においては 全 国 的 な 人 口 減 少 少 子 高 齢 化 社 会 の 中 で 平 成 26 年 11 月 に ま ち ひと しごと 創 生 法 が 成 立 したことに 伴 い 人 口 動 向 を 分 析 し 将 来 展 望 を 示 す まち ひと しごと 創 生 長 期 ビジョン が 策 定 されました 本 においても 人 口 減 少 と 高 齢 化 が 進 行 しており 今 後 の 地 域 経 済 などに 大 きな 影 響 を 及 ぼすことが 懸 念 されています 尾 花 沢 人 口 ビジョンは まち ひと しごと 創 生 法 に 基 づき 尾 花 沢 総 合 戦 略 を 策 定 するにあたって 本 の 人 口 の 現 状 を 分 析 することで 人 口 の 現 状 に 対 する 認 識 を 民 と 共 有 するとともに 今 後 目 指 すべき 将 来 の 方 向 と 人 口 の 将 来 展 望 を 提 示 するものとして 策 定 したものです 図 1 我 が 国 の 人 口 の 推 移 と 長 期 的 な 見 通 し 14,000 万 人 12,000 万 人 2060 年 10,194 万 人 2110 年 9,026 万 人 10,000 万 人 8,000 万 人 6,000 万 人 2013 年 12,730 万 人 2060 年 8,674 万 人 4,000 万 人 2,000 万 人 0 万 人 合 計 特 殊 出 生 率 が 上 昇 した 場 合 (2030 年 :1.8 程 度 2040 年 :2.07 人 程 度 ) 実 績 (1960~2013 年 ) 日 本 の 将 来 推 計 人 口 ( 平 成 24 年 1 月 推 計 ) ( 出 生 中 位 ( 死 亡 中 位 )) 2110 年 4,286 万 人 内 閣 官 房 まち ひと しごと 創 生 本 部 事 務 局 まち ひと しごと 創 生 長 期 ビジョン 総 合 戦 略 パンフレット 国 立 社 会 保 障 人 口 問 題 研 究 所 日 本 の 将 来 推 計 人 口 ( 平 成 24 年 1 月 推 計 ) ( 出 生 中 位 ( 死 亡 中 位 )) 2. 対 象 期 間 本 の 人 口 の 将 来 推 計 によると 今 後 も 人 口 減 少 と 高 齢 化 が 進 むと 推 計 されています 少 子 高 齢 化 に 対 応 したまちづくりを 進 めるため 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 対 象 期 間 を 25 年 後 の 平 成 52(2040) 年 までとします 1

4 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 1 昭 和 55 年 ~ 平 成 22 年 ( 国 勢 調 査 ) 国 勢 調 査 によると 本 の 総 人 口 は 30 年 間 で 約 6,30 減 少 (-24.9%)しています 年 齢 3 区 分 別 人 口 でみると 0~14 歳 と 15~64 歳 は 減 少 傾 向 65 歳 以 上 は 増 加 から 横 ばいに 推 移 しています 65 歳 以 上 が 減 少 していないため 高 齢 化 率 は 32.5%ま で 上 昇 しています 世 帯 数 に 大 きな 変 動 はありませんが 総 人 口 が 減 少 しているため 一 世 帯 あたりの 人 員 数 は 昭 和 55 年 の 4.39 人 から 平 成 22 年 には 3.55 人 まで 減 少 しています 年 齢 階 級 別 純 移 動 数 をみると 男 性 女 性 ともに 進 学 や 就 職 等 が 考 えられる 10~14 歳 15~19 歳 15~19 歳 20~24 歳 が 大 きく 減 少 しています また 20~24 歳 25~29 歳 の 純 移 動 数 をみると 直 近 では 男 性 がほぼ± 女 性 は 増 加 から 減 少 に 変 化 しています 本 では この 10 歳 から 29 歳 の 年 齢 にかけて 一 度 進 学 や 就 職 等 で 転 出 した 人 の 多 くが 尾 花 沢 に 戻 らないことが 人 口 減 少 の 大 きな 要 因 と 考 えられます 図 2 人 口 世 帯 数 の 推 移 30,00 25,00 20,00 15,00 10,00 5,744 5,746 25,231 24,801 3,235 3,773 17,089 16,162 5,579 5,575 5,562 5,549 23,909 23,127 22,010 20,695 4,411 5,344 6,133 6,434 14,998 13,971 12,772 11,667 5,332 18,955 6,163 10,616 6,000 世 帯 5,000 世 帯 4,000 世 帯 3,000 世 帯 2,000 世 帯 65 歳 以 上 歳 0-14 歳 世 帯 数 5,00 1,000 世 帯 4,907 4,866 4,500 3,812 3,105 2,594 2,176 S55 年 (1980) S60 年 (1985) H2 年 (1990) H7 年 (1995) H12 年 (2000) H17 年 (2005) H22 年 (2010) 0 世 帯 国 勢 調 査 2

5 0~4 歳 5~9 歳 5~9 歳 10~14 歳 10~14 歳 15~19 歳 15~19 歳 20~24 歳 20~24 歳 25~29 歳 25~29 歳 30~34 歳 30~34 歳 35~39 歳 35~39 歳 40~44 歳 40~44 歳 45~49 歳 45~49 歳 50~54 歳 50~54 歳 55~59 歳 55~59 歳 60~64 歳 60~64 歳 65~69 歳 65~69 歳 70~74 歳 70~74 歳 75~79 歳 75~79 歳 80~84 歳 80~84 歳 85~89 歳 85 歳 ~ 90 歳 ~ 0~4 歳 5~9 歳 5~9 歳 10~14 歳 10~14 歳 15~19 歳 15~19 歳 20~24 歳 20~24 歳 25~29 歳 25~29 歳 30~34 歳 30~34 歳 35~39 歳 35~39 歳 40~44 歳 40~44 歳 45~49 歳 45~49 歳 50~54 歳 50~54 歳 55~59 歳 55~59 歳 60~64 歳 60~64 歳 65~69 歳 65~69 歳 70~74 歳 70~74 歳 75~79 歳 75~79 歳 80~84 歳 80~84 歳 85~89 歳 85 歳 ~ 90 歳 ~ 図 3 年 齢 階 級 別 純 移 動 数 ( 男 性 ) S55 年 S60 年 S60 年 H2 年 H2 年 H7 年 H7 年 H12 年 H12 年 H17 年 H17 年 H22 年 国 勢 調 査 図 4 年 齢 階 級 別 純 移 動 数 ( 女 性 ) S55 年 S60 年 S60 年 H2 年 H2 年 H7 年 H7 年 H12 年 H12 年 H17 年 H17 年 H22 年 国 勢 調 査 年 齢 階 級 別 純 移 動 数 とは 5 年 ごとに 行 われる 国 勢 調 査 の 結 果 をもとに とある 年 齢 の 人 数 ( 集 団 )が5 年 後 にどれくらい の 増 減 があったかを 示 すもの 例 : 平 成 17 年 の 男 性 15~19 歳 498 人 が5 年 後 ( 平 成 22 年 )に 327 人 (20~24 歳 ) となった 場 合 15~19 歳 20~24 歳 の 純 移 動 数 は-171 人 となる 3

6 2 平 成 17 年 ~27 年 ( 住 民 基 本 台 帳 人 口 ) 平 成 17 年 以 降 の 各 年 の 推 移 をみると 総 人 口 は 10 年 間 で 3,645 人 減 少 ( 平 均 する と 年 間 約 36 減 少 )しています 年 齢 区 分 別 人 口 では 85 歳 以 上 が 増 加 傾 向 にあります 一 方 特 に 減 少 幅 の 大 きい 年 齢 層 は 15~24 歳 (-895 人 :-40.0%) 0~14 歳 (-726 人 :-28.0%) 65 ~74 歳 (-678 人 :-21.7%) 40~64 歳 (-1,445 人 :-20.3%)となってい ます 人 口 構 成 では 65 歳 以 上 が 占 める 割 合 が 増 加 する 高 齢 化 の 進 行 がみられ 平 成 27 年 の 高 齢 化 率 は 35.6%まで 上 昇 しています 25,00 図 5 総 人 口 と 年 齢 区 分 別 人 口 の 推 移 20,00 15,00 10,00 5,00 21,142 20,817 20,653 20,241 19, , ,100 18, ,316 2, ,667 2, ,033 2,783 1,128 2,756 1,162 2,743 3,126 2,768 2,967 2,806 2,701 2,650 2,675 2,557 2,398 2,220 2,236 2,292 17,856 17,497 1,227 1,325 2,576 2,458 2,373 2,448 7,113 6,958 6,921 6,816 6,671 6,631 6,571 6,399 6,145 5,876 5,668 2,802 2,804 2,881 2,835 2,805 2,775 2,700 2,633 2,600 2,471 2,387 2,235 2,129 2,008 1,882 1,841 1,755 1,697 1,604 1,507 1,414 1,340 2,597 2,536 2,486 2,387 2,282 2,207 2,111 2,033 1,960 1,919 1,871 H17 年 H18 年 H19 年 H20 年 H21 年 H22 年 H23 年 H24 年 H25 年 H26 年 H27 年 住 民 基 本 台 帳 ( 各 年 10 月 1 日 ) 平 成 年 は 日 本 人 のみ 85 歳 以 上 歳 歳 歳 歳 歳 0-14 歳 図 6 人 口 構 成 の 推 移 0-14 歳 歳 歳 歳 歳 歳 85 歳 以 上 H17 年 H18 年 H19 年 H20 年 H21 年 H22 年 H23 年 H24 年 H25 年 H26 年 H27 年 % 20% 40% 60% 80% 100% 住 民 基 本 台 帳 ( 各 年 10 月 1 日 ) 平 成 年 は 日 本 人 のみ 4

7 本 の 人 口 ピラミッドは 男 性 は 60~64 歳 (845 人 ) 女 性 は 80~84 歳 (781 人 )が 最 も 多 く 年 齢 が 低 くなると 減 少 する 傾 向 がみられます 平 成 17 年 から 27 年 までの 10 年 間 で 40% 以 上 減 少 している 年 齢 は 男 性 が 45~ 54 歳 女 性 は 15~24 歳 45~49 歳 70~74 歳 となっています 一 方 男 女 とも に 60~64 歳 と 85 歳 以 上 は 40% 以 上 の 増 加 がみられます 図 7 人 口 ピラミッド( 平 成 17 年 と 27 年 の 比 較 ) 男 性 (H27 年 ) 男 性 (H17 年 ) 女 性 (H27 年 ) 女 性 (H17 年 ) ( 人 ) , 歳 以 上 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 249 1, ( 人 ) 住 民 基 本 台 帳 ( 各 年 10 月 1 日 ) 平 成 17 年 は 日 本 人 のみ 5

8 3 地 区 別 人 口 の 推 移 ( 平 成 22 年 ~27 年 : 住 民 基 本 台 帳 人 口 ) すべての 地 区 で 人 口 が 減 少 しています 高 齢 化 率 は 常 盤 地 区 が 40.5%で 最 も 高 く 宮 沢 地 区 39.9% 福 原 地 区 36.6% 玉 野 地 区 35.5% 尾 花 沢 地 区 32.5%と 続 いてい ます 図 8 地 区 別 人 口 の 推 移 ( 平 成 22 年 ~27 年 ) 住 民 基 本 台 帳 ( 各 年 10 月 1 日 ) 凡 例 は 図 5と 同 じ 9,00 7,50 6,00 尾 花 沢 地 区 8,061 7,973 7,866 7, , ,610 7, ,50 2,639 2,347 3,00 1,50 1,278 1, , H22 年 H23 年 H24 年 H25 年 H26 年 H27 年 5,00 福 原 地 区 5,00 宮 沢 地 区 4,00 4,225 4, ,083 3,948 3,837 3, ,00 3,00 2,00 1, ,516 1, H22 年 H23 年 H24 年 H25 年 H26 年 H27 年 3,00 2,504 2,404 2,347 2,260 2, ,152 2, , H22 年 H23 年 H24 年 H25 年 H26 年 H27 年 5,00 玉 野 地 区 5,00 常 盤 地 区 4,00 4,00 3,00 2, , , ,088 2,034 1,982 1,925 1, H22 年 H23 年 H24 年 H25 年 H26 年 H27 年 6 3,00 2,532 2,449 2,404 2,316 2, ,168 2, , H22 年 H23 年 H24 年 H25 年 H26 年 H27 年

9 (2) 人 口 動 態 1 自 然 動 態 ( 出 生 死 亡 ) 出 生 数 は 平 成 20 年 以 降 10 強 で 推 移 しています 死 亡 数 が 出 生 数 を 大 きく 上 回 っているため 自 然 増 減 は 各 年 でマイナスとなっています 母 親 の 年 齢 別 出 生 割 合 をみると 平 成 23 年 までは 29 歳 以 下 が 占 める 割 合 が 50% 以 上 ありましたが 平 成 24 年 以 降 は 20~24 歳 が 減 少 するとともに 30~34 歳 の 割 合 が 35%を 超 えています 図 9 自 然 動 態 の 推 移 自 然 増 減 死 亡 数 出 生 数 自 然 増 減 出 生 死 亡 H7 H8 H9 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 ( 年 ) 4 統 計 資 料 ( 各 年 1 月 ~12 月 ) 図 10 母 親 の 年 齢 別 出 生 割 合 の 推 移 歳 歳 歳 歳 その 他 H17 年 H18 年 H19 年 H20 年 H21 年 H22 年 H23 年 H24 年 H25 年 H26 年 % 20% 40% 60% 80% 100% 統 計 資 料 ( 各 年 1 月 ~12 月 ) 7

10 2 合 計 特 殊 出 生 率 本 の 合 計 特 殊 出 生 率 ( 一 人 の 女 性 が 一 生 に 産 む 子 どもの 平 均 人 数 )は 県 全 体 の 値 を 上 回 って 推 移 しており 直 近 では 1.61 人 となっています 本 の 数 値 は 近 年 上 昇 傾 向 にありますが 近 隣 自 治 体 では 最 上 町 の 2.0 が 最 も 高 くなっています 図 11 合 計 特 殊 出 生 率 の 推 移 2.4 人 2.2 人 2.02 最 上 町 (2.00) 人 舟 形 町 (1.75) 東 根 (1.63) 尾 花 沢 (1.61) 1.6 人 大 石 田 町 (1.59) 県 全 体 (1.47) 1.4 人 1.38 村 山 (1.39) 1.2 人 H16 年 H17 年 H18 年 H19 年 H20 年 H21 年 H22 年 H23 年 H24 年 H25 年 山 形 県 統 計 年 鑑 グラフ 内 の 数 値 は 尾 花 沢 凡 例 内 の 数 値 は 平 成 25 年 の 合 計 特 殊 出 生 率 3 未 婚 率 男 性 の 場 合 25 歳 以 上 はすべて 未 婚 率 が 増 加 しています 女 性 は 全 体 的 に 男 性 より 未 婚 率 は 低 いものの すべての 年 齢 で 増 加 傾 向 にあります 図 12 年 齢 別 未 婚 率 の 推 移 ( 男 性 ) 100% % 歳 50% 歳 歳 歳 25% 歳 歳 0% S60 年 H2 年 H7 年 H12 年 H17 年 H22 年 国 勢 調 査 8

11 図 13 年 齢 別 未 婚 率 の 推 移 ( 女 性 ) 100% 75% 50% 25% 0% S60 年 H2 年 H7 年 H12 年 H17 年 H22 年 歳 歳 歳 歳 歳 歳 国 勢 調 査 9

12 4 社 会 動 態 ( 転 入 転 出 ) 転 出 数 が 転 入 数 を 上 回 っているため 社 会 増 減 は 各 年 マイナスで 推 移 しています 転 入 数 は 平 成 16 年 まで 毎 年 40 前 後 ありましたが 平 成 17 年 以 降 は 大 きく 減 少 して います 全 国 地 方 別 の 転 入 転 出 者 数 をみると 転 入 転 出 ともに 東 北 地 方 が 多 数 を 占 めてい ます 近 隣 自 治 体 からの 転 入 は 山 形 村 山 東 根 大 石 田 町 からが 多 く 転 出 は 25~64 歳 が 東 根 へ 山 形 や 仙 台 への 15~24 歳 の 転 出 が 多 くみられます 図 14 社 会 動 態 の 推 移 社 会 増 減 転 出 数 転 入 数 社 会 増 減 転 入 転 出 H7 H8 H9 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 ( 年 ) 統 計 資 料 ( 各 年 1 月 ~12 月 ) 図 15 全 国 地 方 別 の 転 入 転 出 者 数 ( 平 成 25 年 ) 転 入 者 数 0-14 歳 歳 歳 歳 歳 85 歳 以 上 人 転 出 者 数 0-14 歳 歳 歳 歳 歳 85 歳 以 上 人 北 海 道 東 北 北 関 東 東 京 圏 中 部 関 西 中 国 四 国 九 州 沖 縄 北 海 道 東 北 北 関 東 東 京 圏 中 部 関 西 中 国 四 国 九 州 沖 縄 住 民 基 本 台 帳 人 口 移 動 報 告 10

13 山 形 米 沢 鶴 岡 酒 田 新 庄 寒 河 江 上 山 村 山 長 井 天 童 東 根 南 陽 河 北 町 大 石 田 町 最 上 町 舟 形 町 青 森 盛 岡 仙 台 秋 田 福 島 0-14 歳 歳 歳 歳 歳 85 歳 以 上 29 人 13 人 16 人 13 人 25 人 22 人 29 人 山 形 米 沢 鶴 岡 酒 田 新 庄 寒 河 江 上 山 村 山 長 井 天 童 東 根 南 陽 河 北 町 大 石 田 町 最 上 町 舟 形 町 青 森 盛 岡 仙 台 秋 田 福 島 0-14 歳 歳 歳 歳 歳 85 歳 以 上 -43 人 -58 人 -35 人 -17 人 -106 人 -32 人 -39 人 図 16 近 隣 自 治 体 からの 転 入 者 数 ( 平 成 25 年 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 移 動 報 告 図 17 近 隣 自 治 体 への 転 出 者 数 ( 平 成 25 年 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 移 動 報 告

14 12 5,680 4,782 3,844 3,048 2,756 2,397 4,235 4,412 4,443 4,361 3,573 3,004 3,814 3,997 4,268 4,462 4,657 4,409 1,00 2,00 3,00 4,00 5,00 6,00 S60 年 H2 年 H7 年 H12 年 H17 年 H22 年 第 1 次 産 第 2 次 産 第 3 次 産 ,20 1,60 A 農 林 う ち 農 B 漁 C 鉱 採 石 砂 利 採 取 D 建 設 E 製 造 F 電 気 ガ ス 熱 供 給 水 道 G 情 報 通 信 H 運 輸 郵 便 I 卸 売 小 売 J 金 融 保 険 K 不 動 産 物 品 賃 貸 L 学 術 研 究 専 門 技 術 サ ー ビ ス M 宿 泊 飲 食 サ ー ビ ス N 生 活 関 連 サ ー ビ ス 娯 楽 O 教 育 学 習 支 援 P 医 療 福 祉 Q 複 合 サ ー ビ ス 事 R サ ー ビ ス ( 他 に 分 類 さ れ な い も の ) S 公 務 ( 他 に 分 類 さ れ る も の を 除 く ) T 分 類 不 能 の 産 男 性 女 性 (3) 産 別 就 者 全 就 者 数 は 減 少 傾 向 にあり 特 に 第 1 次 産 の 就 者 数 は 昭 和 60 年 の 5,68 か ら 平 成 22 年 には 半 数 以 下 の 2,397 人 に 減 少 しています 男 女 別 産 大 分 類 別 就 者 数 をみると 男 性 では 農 製 造 建 設 卸 売 小 売 が 多 くなっています 女 性 は 農 製 造 卸 売 小 売 が 多 いほか 医 療 福 祉 も 60 を 超 えています 図 18 産 別 就 者 数 の 推 移 国 勢 調 査 図 19 男 女 別 産 大 分 類 別 就 者 数 ( 平 成 22 年 ) 国 勢 調 査

15 男 性 女 性 ともに 就 者 数 が 最 も 多 い 農 については 60 歳 代 以 上 が 60%を 超 えて います 第 3 次 産 で 就 者 数 が 50 以 上 の 卸 売 小 売 宿 泊 飲 食 サービス 医 療 福 祉 では 50 歳 代 以 下 の 占 める 割 合 が 75% 以 上 占 めています 図 20 年 齢 別 産 大 分 類 別 就 者 数 構 成 比 ( 平 成 22 年 ) 20 歳 未 満 20 歳 代 30 歳 代 40 歳 代 50 歳 代 60 歳 代 70 歳 代 80 歳 以 上 A 農 林 (2,392 人 ) うち 農 (2,373 人 ) B 漁 (5 人 ) C 鉱 採 石 砂 利 採 取 (3 人 ) D 建 設 (1,01 ) E 製 造 (1,991 人 ) F 電 気 ガス 熱 供 給 水 道 (11 人 ) G 情 報 通 信 (2 ) H 運 輸 郵 便 (261 人 ) I 卸 売 小 売 (1,234 人 ) J 金 融 保 険 (96 人 ) K 不 動 産 物 品 賃 貸 (44 人 ) L 学 術 研 究 専 門 技 術 サービス (123 人 ) M 宿 泊 飲 食 サービス (513 人 ) N 生 活 関 連 サービス 娯 楽 (289 人 ) O 教 育 学 習 支 援 (263 人 ) P 医 療 福 祉 (802 人 ) Q 複 合 サービス 事 (123 人 ) R サービス ( 他 に 分 類 されないもの) (322 人 ) S 公 務 ( 他 に 分 類 されるものを 除 く) (308 人 ) T 分 類 不 能 の 産 (5 人 ) 0% 20% 40% 60% 80% 100% 国 勢 調 査 13

16 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 尾 花 沢 人 口 ビジョン と 尾 花 沢 総 合 戦 略 の 策 定 に 向 けて 実 施 したアンケート 調 査 の 結 果 から まちづくりに 関 する 民 ニーズを 次 のように 整 理 しました 表 1 アンケート 調 査 の 実 施 概 要 実 施 時 期 平 成 27 年 6 月 調 査 対 象 内 在 住 の 18 歳 から 65 歳 未 満 2,00 ( 無 作 為 抽 出 ) 集 計 対 象 数 738 票 ( 配 付 数 の 36.9%) 1 結 婚 について 重 点 的 に 取 り 組 むべき 結 婚 支 援 事 について 安 定 した 雇 用 の 支 援 に 多 くの 回 答 が 集 まっています 既 婚 者 からは 若 い 夫 婦 への 住 まいの 支 援 や 婚 活 イベントなど 出 会 いの 場 の 提 供 についてもニーズが 挙 がっています 図 21 婚 姻 状 況 別 重 点 的 に 取 り 組 むべき 結 婚 支 援 事 ( 複 数 回 答 ) 安 定 した 雇 用 の 支 援 68.7 若 い 夫 婦 への 住 まいの 支 援 41.5 結 婚 祝 い 金 などの 経 済 的 支 援 28.2 婚 活 イベントなど 出 会 いの 場 の 提 供 33.6 結 婚 相 談 窓 口 ( 仲 立 ち) 若 い 世 代 への 結 婚 に 関 する 講 習 会 交 際 術 やマナーなどを 学 ぶ 講 座 全 体 <738> 独 身 ( 未 婚 ) <183> 独 身 ( 婚 姻 歴 あり) <45> 既 婚 ( 事 実 婚 を 含 む) <499> 結 婚 を 推 奨 するようなPR 行 政 がやる 必 要 はない その 他 無 回 答 % 20% 40% 60% 80% 100% 14

17 2 出 産 育 児 について 予 定 している 子 どもの 人 数 では 2 人 が 42.7%で 最 も 多 いものの 理 想 的 な 子 ど もの 人 数 では 3 人 が 45.5%で 最 多 となっており 理 想 と 現 実 に 差 が 生 じています 理 想 的 な 子 どもの 人 数 に 対 する 障 害 について 子 育 てや 教 育 にお 金 がかかりすぎる との 回 答 が 多 数 みられ 経 済 的 な 理 由 により 理 想 の 人 数 よりも 実 際 の 人 数 が 少 ないこと が 伺 えます が 最 も 注 力 すべき 育 児 サービスでも 若 い 年 代 を 中 心 に 各 種 助 成 をはじめとする 金 銭 的 なサポートや 現 物 給 付 への 高 いニーズがみられます 図 22 予 定 している 子 どもの 人 数 と 理 想 的 な 子 どもの 人 数 ( 単 一 回 答 ) 子 どもはいらない 1 人 2 人 3 人 4 人 5 人 以 上 無 回 答 1.5 予 定 している 子 どもの 人 数 <738> 理 想 的 な 子 どもの 人 数 <738> % 20% 40% 60% 80% 100% 図 23 理 想 的 な 子 どもの 人 数 に 対 する 障 害 ( 複 数 回 答 ) <738> 子 育 てや 教 育 にお 金 がかかりすぎる 68.3 自 分 の 仕 事 に 差 し 支 える 育 児 出 産 の 心 理 的 肉 体 的 な 負 担 年 齢 的 な 問 題 子 どもを 預 ける 施 設 が 整 っていない 子 育 てを 手 助 けしてくれる 人 がいない 配 偶 者 の 家 育 児 への 協 力 が 見 込 めない 妊 娠 出 産 子 育 てに 関 する 情 報 不 足 ほしいけれど できない 家 が 狭 い 上 記 以 外 の 理 由 障 害 は 特 にない 無 回 答 % 20% 40% 60% 80% 100% 15

18 図 24 が 最 も 注 力 すべき 育 児 サービス( 単 一 回 答 ) 幼 稚 園 保 育 所 認 定 こども 園 などの 施 設 の 整 備 子 どもを 預 かる 施 設 の 教 育 保 育 の 質 の 向 上 各 種 助 成 をはじめとする 金 銭 的 なサポートや 現 物 給 付 子 育 てに 関 する 様 々な 講 座 イベント 講 演 会 の 実 施 行 政 が 行 うサービスをこれ 以 上 増 やす 必 要 はない 子 どもを 預 かるサービスの 時 間 の 延 長 子 育 てに 関 する 施 設 サービス イベントなどの 情 報 提 供 の 充 実 子 育 てに 係 る 母 子 の 保 健 医 療 体 制 の 充 実 その 他 無 回 答 1.5 全 体 <738> ~24 歳 <72> ~39 歳 <222> ~64 歳 <441> % 20% 40% 60% 80% 100% 3 住 みやすさについて 他 自 治 体 へ 移 住 意 向 がある 人 の 理 由 では 雪 が 多 いから との 回 答 が 多 数 を 占 めてい ます 居 住 場 所 で 重 視 することについてでは 各 年 齢 ともに 仕 事 がある が 最 も 多 く 40 ~64 歳 では 雪 が 少 ない 交 通 の 便 がよい 医 療 福 祉 のサービスの 充 実 なども 50% 以 上 のニーズが 挙 がっています 一 方 尾 花 沢 の 住 みやすいと 感 じる 点 では 災 害 が 少 ない 自 然 環 境 が 豊 か が 上 位 を 占 めています 図 25 他 自 治 体 へ 移 住 する 理 由 ( 限 定 設 問 複 数 回 答 ) <165> 雪 が 多 いから 78.2 進 学 転 勤 就 のため 31.5 生 活 環 境 がよくないため 29.7 のサービスに 不 満 足 があるため 13.9 子 どもの 学 校 のため 7.3 結 婚 のため 6.7 親 の 介 護 のため 0.6 妊 娠 出 産 のため 0.0 理 由 はない 1.2 上 記 以 外 の 理 由 11.5 無 回 答 0.6 0% 20% 40% 60% 80% 100% 16

19 図 26 年 齢 別 居 住 場 所 で 重 視 すること( 複 数 回 答 ) 仕 事 がある 68.2 雪 が 少 ない 交 通 の 便 がよい 医 療 福 祉 のサービスの 充 実 度 安 心 安 全 な 場 所 買 い 物 をする 店 の 多 さ 41.2 自 然 環 境 が 豊 か 教 育 保 育 のサービスの 充 実 度 家 賃 全 体 <738> 18~24 歳 <72> 25~39 歳 <222> 40~64 歳 <441> 近 所 のつきあい 地 域 活 動 の 活 発 さ 生 まれ 育 った 土 地 移 住 者 への 助 成 制 度 まちの 知 名 度 上 記 以 外 の 理 由 わからない 特 にない 無 回 答 % 20% 40% 60% 80% 100% 図 27 尾 花 沢 の 住 みやすいと 感 じる 点 ( 複 数 回 答 ) 災 害 が 少 ない 自 然 環 境 が 豊 か 職 場 が 近 い 除 雪 体 制 の 充 実 近 所 のつきあい 地 域 活 動 の 活 発 さ 買 い 物 がしやすい 教 育 保 育 のサービス 医 療 福 祉 のサービス 上 記 以 外 の 理 由 わからない 特 にない 無 回 答 <738> 0% 20% 40% 60% 80% 100% 17

20 4 働 くことについて 働 いている 人 の 就 労 場 所 をみると 18~24 歳 では 内 外 の 割 合 がほぼ 同 数 25 歳 以 上 では 内 が 多 いものの 外 も 30% 前 後 となっています 今 後 就 職 や 転 職 の 意 向 がある 人 が 仕 事 を 選 択 する 上 で 重 視 することは 給 与 が 82.5%で 最 も 多 く 次 いで 仕 事 の 内 容 やりがい 休 みの 日 数 ( 有 給 の 取 得 など) が 続 いています 一 方 より 良 い 就 労 場 の 形 成 に 必 要 な 行 政 サービスについてでは 企 情 報 などの 情 報 発 信 就 労 のマッチング 就 労 に 関 する 相 談 窓 口 などに 回 答 が 集 まっています 企 情 報 などの 情 報 発 信 や 企 などと 連 携 した 職 体 験 には 現 在 働 いていない 人 からのニーズが 多 くみられます 図 28 年 齢 別 現 在 の 就 労 場 所 ( 単 一 回 答 ) 働 いていない 内 外 無 回 答 全 体 <738> ~24 歳 <72> ~39 歳 <222> ~64 歳 <441> % 20% 40% 60% 80% 100% 図 29 仕 事 を 選 択 する 上 で 重 視 すること( 限 定 設 問 複 数 回 答 ) <252> 給 与 82.5 仕 事 の 内 容 やりがい 61.5 休 みの 日 数 ( 有 休 の 取 得 など) 57.1 労 働 時 間 50.0 職 場 の 人 間 関 係 44.4 通 勤 時 間 43.3 福 利 厚 生 36.9 介 護 育 休 制 度 の 有 無 20.6 法 令 順 遵 守 (パワハラ セクハラなど) (パワハラ セクハラなど) 16.3 上 記 以 外 2.8 無 回 答 2.0 0% 20% 40% 60% 80% 100% 18

21 図 30 現 在 の 就 労 場 所 別 より 良 い 就 労 場 の 形 成 に 必 要 な 行 政 サービス( 複 数 回 答 ) 企 情 報 などの 情 報 発 信 就 労 のマッチング 就 労 に 関 する 相 談 窓 口 起 支 援 企 などと 連 携 した 職 体 験 合 同 就 職 ( 転 職 ) 説 明 会 職 場 環 境 向 上 のための 企 向 け 広 報 ビジネススキル 向 上 のためのセミナー 全 体 <738> 働 いていない <100> 内 <399> 外 <231> その 他 5.0 無 回 答 9.6 0% 20% 40% 60% 80% 100% 5 理 想 と 考 える の 人 口 規 模 について 若 い 年 代 では 15,000~20,00 に 30% 以 上 の 回 答 が 集 まっていますが 40 ~64 歳 では 20,00 以 上 との 回 答 が 46.5%で 最 も 多 く 年 代 によって 回 答 に 差 がみられます 図 31 年 齢 別 理 想 と 考 える の 人 口 規 模 ( 単 一 回 答 ) 5,00 未 満 5,000~10,00 10,000~15,00 15,000~20,00 20,00 以 上 わからない 無 回 答 全 体 <738> ~24 歳 <72> ~39 歳 <222> ~64 歳 <441> % 20% 40% 60% 80% 100% 19

22 5. 尾 花 沢 の 将 来 人 口 (1) 国 立 社 会 保 障 人 口 問 題 研 究 所 日 本 創 成 会 議 による 人 口 推 計 の 比 較 国 立 社 会 保 障 人 口 問 題 研 究 所 ( 社 人 研 )と 日 本 創 成 会 議 ( 創 成 会 議 )による 尾 花 沢 の 人 口 推 計 を 比 較 してみると 25 年 後 の 平 成 52(2040) 年 の 総 人 口 は 社 人 研 推 計 (パターン1)が 10,826 人 創 成 会 議 推 計 (パターン2)が 9,542 人 となり 1,284 人 の 差 が 生 じます 図 32 社 人 研 と 創 成 会 議 による 人 口 推 計 ( 総 人 口 )の 比 較 20,00 18,955 18,00 17,382 16,00 14,00 12,00 17,382 15,957 15,723 14,555 14,049 13,242 12,475 パターン1( 社 人 研 推 計 ) パターン2( 創 成 会 議 推 計 ) 12,024 10,826 10,00 10,992 8,00 H22 年 (2010) H27 年 (2015) H32 年 (2020) H37 年 (2025) H42 年 (2030) H47 年 (2035) 9,542 H52 年 (2040) 平 成 22 年 は 国 勢 調 査 結 果 図 33 社 人 研 (パターン1)による 人 口 推 計 ( 年 齢 区 分 別 人 口 ) 20,00 16,00 12,00 8,00 4,00 18,955 1,007 2,760 2,396 6,541 2,648 1,427 17,382 1,370 2,451 2,480 5,630 2,322 15,957 1,580 1,905 2,938 4,805 1,975 14,555 1,560 2,033 2,684 4,168 1,742 13,242 12,024 1,357 10,826 2,404 1,548 2,201 1,702 2,158 1,789 1,614 1,379 3,639 3,396 3,107 1,296 1,678 1,245 1,518 1,071 1, 歳 以 上 歳 歳 歳 歳 歳 0-14 歳 2,176 1,832 1,510 1,297 1,137 1, H22 年 (2010) H27 年 (2015) H32 年 (2020) H37 年 (2025) H42 年 (2030) H47 年 (2035) H52 年 (2040) 平 成 22 年 は 国 勢 調 査 結 果 20

23 表 2 国 立 社 会 保 障 人 口 問 題 研 究 所 日 本 創 成 会 議 による 人 口 推 計 の 考 え 方 推 計 の 考 え 方 主 に 平 成 17(2005) 年 から 平 成 22(2010) 年 の 人 口 の 動 向 を 勘 案 し 将 来 の 人 口 を 推 計 移 動 率 は 今 後 全 域 的 に 縮 小 すると 仮 定 ア) 出 生 に 関 する 仮 定 では 原 則 として 平 成 22(2010) 年 の 全 国 の 子 ども 女 性 比 (15~49 歳 女 性 人 口 に 対 する0~4 歳 人 口 の 比 )と 各 町 村 の 子 ども 女 パ タ ー ン 1 ( 社 人 研 推 計 ) 性 比 との 比 をとり その 比 が 平 成 27(2015) 年 以 降 52(2040) 年 まで 一 定 として 町 村 ごとに 仮 定 イ) 死 亡 に 関 する 仮 定 では 原 則 として 55~59 歳 60~64 歳 以 下 では 全 国 と 都 道 府 県 の 平 成 17(2005) 年 22(2010) 年 の 生 残 率 の 比 から 算 出 される 生 残 率 を 都 道 府 県 内 町 村 に 対 して 一 律 に 適 用 60~64 歳 65~ 69 歳 以 上 では 上 述 に 加 えて 都 道 府 県 と 町 村 の 平 成 12(2000) 年 17(2005) 年 の 生 残 率 の 比 から 算 出 される 生 残 率 を 町 村 別 に 適 用 ウ) 移 動 に 関 する 仮 定 では 原 則 として 平 成 17(2005)~22(2010) 年 の 国 勢 調 査 ( 実 績 )に 基 づいて 算 出 された 純 移 動 率 が 平 成 27(2015)~ 32 (2020) 年 までに 定 率 で 0.5 倍 に 縮 小 し その 後 はその 値 を 平 成 47 (2035)~52(2040) 年 まで 一 定 と 仮 定 パ タ ー ン 2 ( 創 成 会 議 推 計 ) 社 人 研 推 計 をベースに 移 動 に 関 して 異 なる 仮 定 を 設 定 ア) 出 生 イ) 死 亡 に 関 する 仮 定 は パターン1と 同 様 ウ) 移 動 に 関 する 仮 定 では 全 国 の 移 動 総 数 が 社 人 研 の 平 成 22(2010)~27 (2015) 年 の 推 計 値 から 縮 小 せずに 平 成 47(2035) 年 ~ 平 成 52(2040) 年 まで 概 ね 同 水 準 で 推 移 すると 仮 定 社 人 研 推 計 に 比 べて 純 移 動 率 (の 絶 対 値 )が 大 きな 値 となる 21

24 (2) 社 人 研 推 計 をベースにしたシミュレーション シミュレーション1 パターン1( 社 人 研 推 計 )をベースにして 合 計 特 殊 出 生 率 が 平 成 42(2030) 年 ま でに 人 口 置 換 水 準 ( 人 口 を 長 期 的 に 一 定 に 保 てる 水 準 である 2.1)まで 上 昇 すると 仮 定 しています その 結 果 このシミュレーションにおいても 総 人 口 の 減 少 傾 向 は 続 き 平 成 22(2010) 年 を 基 準 とした 25 年 後 の 平 成 52(2040) 年 には 減 少 率 が 40.0%と 推 計 され 人 口 減 少 は 大 きく 進 行 する 状 況 にあります シミュレーション2 シミュレーション1に 加 えて 人 口 移 動 ( 純 移 動 率 )が 均 衡 ( 転 入 転 出 が 同 数 とな り 移 動 が±ゼロとなる)で 推 移 すると 仮 定 しています その 結 果 このシミュレーションにおいても 総 人 口 は 減 少 するものの 減 少 曲 線 は 緩 やかになり 平 成 22(2010) 年 を 基 準 とした 25 年 後 の 平 成 52(2040) 年 には 減 少 率 が 25.3%と 推 計 され 社 人 研 推 計 (パターン1)の 減 少 率 ( 42.9%)より 小 さくなります 図 34 国 立 社 会 保 障 人 口 問 題 研 究 所 推 計 をベースにしたシミュレーション 20,00 18,955 18,065 18,00 16,00 14,00 12,00 17,085 17,382 15,957 1パターン1( 社 人 研 推 計 ) 2シミュレーション1(1+ 出 生 率 上 昇 ) 3シミュレーション2(2+ 移 動 ゼロ) 16,202 14,555 14,675 15,478 13,524 13,242 14,824 12,445 12,024 14,158 11,373 10,00 10,826 8,00 H22 年 (2010) H27 年 (2015) H32 年 (2020) H37 年 (2025) H42 年 (2030) H47 年 (2035) H52 年 (2040) 平 成 22 年 は 国 勢 調 査 結 果 これらのシミュレーションにより 人 口 減 少 に 歯 止 めをかけるためには 人 口 移 動 ( 純 移 動 率 )を 減 らすことが 重 要 だと 言 えます 22

25 (3) 人 口 減 少 及 び 高 齢 化 が 将 来 に 及 ぼす 影 響 人 口 の 将 来 推 計 によると 今 後 も 人 口 減 少 と 高 齢 化 が 進 むことは 避 けられない 状 況 に あります 最 も 厳 しい 推 計 結 果 (パターン2)では 平 成 52(2040) 年 の 総 人 口 は 9,542 人 にまで 減 少 するとの 結 果 となりました こうした 仮 定 の 上 で 想 定 される 問 題 点 を 次 のように 整 理 します 児 童 数 が 半 減 以 下 となるため 多 くの 小 中 学 校 で 教 育 環 境 の 維 持 や 学 校 施 設 の 管 理 運 営 に 支 障 をきたす 人 口 減 少 の 一 方 で 世 帯 の 細 分 化 が 進 み ひとり 暮 らし 高 齢 者 等 が 増 加 し 冬 期 間 の 雪 や 防 災 防 犯 の 観 点 での 不 安 が 増 大 する 農 従 事 者 の 担 い 手 不 足 により 遊 休 地 耕 作 放 棄 地 が 拡 大 し 農 の 衰 退 を 招 き ひいては 産 の 衰 退 を 招 く 山 間 部 をはじめとする 小 規 模 地 区 では 集 落 消 滅 の 危 機 あるいは 地 域 コミュ ニティの 存 続 に 深 刻 な 影 響 が 生 じる 安 定 した 税 収 が 望 めず 行 政 経 営 が 厳 しくなり 現 行 サービス 水 準 の 維 持 が 困 難 になる 道 路 水 道 などあらゆるインフラを 含 む 公 共 施 設 の 維 持 管 理 や 営 バスなど 地 域 交 通 機 関 の 維 持 等 が 困 難 になる 人 口 減 少 は 消 費 者 数 の 減 少 を 意 味 するため 地 元 商 店 に 大 きな 影 響 を 及 ぼす ほか 医 療 機 関 をはじめとする 各 種 サービスもその 継 続 が 困 難 となる このように 人 口 の 将 来 推 計 が 示 す 人 口 減 少 から 生 じる 影 響 は 極 めて 大 きく またそ れぞれの 問 題 点 が 連 鎖 し 加 速 度 的 にマイナス 面 が 増 大 することも 考 えられます そのため すべて 民 が 共 通 した 認 識 に 立 ち まちのにぎわいと 雇 用 の 創 出 人 口 流 出 の 軽 減 及 び 若 者 世 代 の 定 住 促 進 など 将 来 を 見 据 えたまちづくりを 積 極 的 に 推 進 して いくことが 必 要 です 23

26 (4) 将 来 の 目 標 人 口 国 立 社 会 保 障 人 口 問 題 研 究 所 や 日 本 創 成 会 議 による 人 口 推 計 を 踏 まえるとともに まちづくりに 関 する 民 ニーズ を 反 映 した 施 策 の 総 合 的 な 展 開 を 勘 案 し 平 成 52 (2040) 年 の 将 来 人 口 ( 総 人 口 )を 概 ね 11,80 と 設 定 します < 将 来 の 目 標 人 口 設 定 の 基 本 的 な 考 え 方 > 第 6 次 尾 花 沢 総 合 振 興 計 画 で 掲 げている 平 成 32(2020) 年 の 総 人 口 17,000 人 ( 目 標 値 )を 踏 まえつつ 合 計 特 殊 出 生 率 は 国 の 長 期 ビジョンを 勘 案 して 平 成 42(2030) 年 まで に 1.8 程 度 平 成 52(2040) 年 までに 2.07 人 程 度 まで 上 昇 すると 仮 定 人 口 移 動 ( 純 移 動 率 )は 平 成 52(2040) 年 までに 均 衡 ( 転 入 転 出 が 同 数 となり 移 動 が±ゼロとなる)の 状 態 となると 仮 定 但 し 純 移 動 率 の 実 績 がプラスの 年 齢 については 現 状 の 値 を 今 後 も 維 持 すると 仮 定 図 35 将 来 の 目 標 人 口 20,00 18,955 18,00 17,726 16,536 将 来 の 目 標 人 口 パターン1( 社 人 研 推 計 ) 16,00 15,304 パターン2( 創 成 会 議 推 計 ) 14,092 14,00 12,00 12,955 11,780 概 ね 11,800 10,00 8,00 H22 年 (2010) H27 年 (2015) H32 年 (2020) H37 年 (2025) H42 年 (2030) H47 年 (2035) H52 年 (2040) 平 成 22 年 は 国 勢 調 査 結 果 第 6 次 尾 花 沢 総 合 振 興 計 画 の 将 来 人 口 とは 推 計 手 法 等 が 異 なるため 一 部 推 計 結 果 に 違 いがあり ます ( 本 人 口 ビジョンによる 将 来 の 目 標 人 口 の 設 定 により 第 6 次 尾 花 沢 総 合 振 興 計 画 における 平 成 32(2020) 年 の 将 来 人 口 を 概 ね 16,60 に 改 正 ) 24

27 図 36 将 来 の 目 標 人 口 ( 年 齢 区 分 別 人 口 ) 20,00 16,00 12,00 8,00 4,00 18,955 1,007 17,726 16,536 概 ね 2,760 1,368 15,304 11,800 1,580 2,468 14,092 1,573 2,396 1,924 12,955 1,392 11,780 2,493 2,066 1,603 2,968 2,469 1,787 2,731 2,294 6,541 2,205 1,878 5,851 1,656 5,175 1,430 4,580 3,995 3,612 2,648 3,089 2,458 2,152 1,874 1,427 1,755 1,609 1,232 1,413 1,163 1, ,176 1,856 1,575 1,428 1,341 1,283 1,290 H22 年 (2010) H27 年 (2015) H32 年 (2020) H37 年 (2025) H42 年 (2030) H47 年 (2035) H52 年 (2040) 85 歳 以 上 歳 歳 歳 歳 歳 0-14 歳 平 成 22 年 は 国 勢 調 査 結 果 第 6 次 尾 花 沢 総 合 振 興 計 画 の 将 来 人 口 とは 推 計 手 法 等 が 異 なるため 一 部 推 計 結 果 に 違 いがあります ( 本 人 口 ビジョンによる 将 来 の 目 標 人 口 の 設 定 により 第 6 次 尾 花 沢 総 合 振 興 計 画 における 平 成 32 (2020) 年 の 将 来 人 口 を 概 ね 16,60 に 改 正 ) 25

28 (5) 目 標 人 口 の 達 成 に 向 けた 施 策 の 基 本 的 視 点 人 口 減 少 を 食 い 止 め 活 気 あるまちづくりを 進 めていくためには 課 題 解 決 の 優 先 順 位 を 定 めるとともに 計 画 的 戦 略 的 に 施 策 を 展 開 していくことが 重 要 です 本 では 平 成 52(2040) 年 の 目 標 人 口 概 ね 11,80 を 達 成 するために 平 成 31 年 度 を 目 標 年 度 とする 尾 花 沢 総 合 戦 略 における 施 策 の 基 本 的 視 点 を 次 のように 設 定 します 図 37 目 標 人 口 の 達 成 に 向 けた 施 策 の 基 本 的 視 点 人 口 減 少 の 主 要 課 題 少 子 化 対 策 雇 用 産 振 興 対 策 定 住 移 住 対 策 若 い 世 代 の 結 婚 出 産 子 育 ての 希 望 の 実 現 だれもが 安 心 して 子 どもを 産 み 育 てられる 環 境 づくり 子 育 てと 仕 事 を 両 立 できる 環 境 の 整 備 基 幹 産 の 農 をはじめ 各 種 産 の 活 性 化 による 雇 用 の 創 出 豊 かな 観 光 資 源 と 交 通 利 便 性 向 上 を 活 かした 交 流 人 口 の 拡 大 ふるさとに 愛 着 を 持 ち 住 み 続 けたい ふるさとに 戻 りたい 人 を 支 援 尾 花 沢 の 魅 力 を 全 国 に 発 信 し 移 住 を 促 進 元 気 な 地 域 づくり 互 いが 支 え 合 い 安 心 して 生 活 できる 元 気 な 地 域 づく りの 推 進 友 好 交 流 都 との 地 域 間 交 流 の 促 進 や 絆 を 大 切 にし た 交 流 の 支 援 克 雪 対 策 冬 期 間 の 安 心 で 快 適 な 生 活 環 境 づくり 利 雪 や 親 雪 活 動 の 推 進 26

192 1925 193 1935 194 1945 195 1955 196 1965 197 1975 198 1985 199 1995 2 25 21 215 22 225 23 235 24 245 25 255 26 Ⅰ 人 口 の 現 状 分 析 Ⅰ 人 口 の 現 状 分 析 1 人

192 1925 193 1935 194 1945 195 1955 196 1965 197 1975 198 1985 199 1995 2 25 21 215 22 225 23 235 24 245 25 255 26 Ⅰ 人 口 の 現 状 分 析 Ⅰ 人 口 の 現 状 分 析 1 人 北 海 道 人 口 ビジョン 骨 子 全 体 構 成 Ⅰ 人 口 の 現 状 分 析 1 人 口 動 向 分 析 (1) 時 系 列 による 人 口 動 向 分 析 1 年 齢 3 区 分 別 人 口 の 推 移 と 将 来 推 計 2 自 然 増 減 ( 出 生 死 亡 )の 推 移 (ⅰ) 出 生 数 死 亡 数 の 推 移 (ⅱ) 出 生 数 合 計 特 殊 出 生 率 の 推 移 3 社 会

More information

(2) 就 業 規 則 の 状 況 就 業 規 則 は 90.0%の 事 業 所 が 整 備 している このうち 就 業 規 則 を 周 知 している 事 業 所 は 84.0%で 周 知 の 方 法 ( 複 数 回 答 )については 常 時 掲 示 または 備 え 付 け が 最 も 多 く 64

(2) 就 業 規 則 の 状 況 就 業 規 則 は 90.0%の 事 業 所 が 整 備 している このうち 就 業 規 則 を 周 知 している 事 業 所 は 84.0%で 周 知 の 方 法 ( 複 数 回 答 )については 常 時 掲 示 または 備 え 付 け が 最 も 多 く 64 平 成 21 年 度 労 働 関 係 総 合 実 態 調 査 調 査 結 果 の 概 要 1 諸 制 度 の 状 況 (1) 採 用 時 における 労 働 条 件 の 明 示 従 業 員 の 採 用 時 における 労 働 条 件 の 明 示 の 方 法 は 労 働 ( 雇 用 ) 契 約 書 を 取 り 交 わ している が 34.3%でもっとも 多 く 次 いで 口 頭 による 説 明 が 30.2%

More information

Ⅱ 1. 人 口 構 造 及 び 世 帯 と 年 金 (1) 人 口 構 造 わが 国 は 諸 外 国 にも 例 をみないスピードで 高 齢 化 が 進 行 している そこで 年 金 保 険 の 事 業 状 況 に ついて 説 明 するに 先 立 ち 人 口 構 造 の 現 状 及 び 今 後 の 見 通 しについて 触 れる 日 本 人 の 平 成 24 年 の 平 均 寿 命 ( 厚 生 労 働 省

More information

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 き 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 き 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 清 瀬 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (25 年 度 末 ) 25 年 度 千 74,247 27,195,534 A 768,602 千 4,616,550 B 千 17.0 B/A 昨 年 度 の 件 費 率 17.3

More information

1 総括

1 総括 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 伊 東 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 )25 年 度 の 人 件 費 率 26 年 度 71,782 人 26,079,012 564,552 5,245,658

More information

第25回税制調査会 総25-1

第25回税制調査会 総25-1 平 27.10.27 総 2 5-1 説 明 資 料 相 続 税 贈 与 税 平 成 27 年 10 月 27 日 ( 火 ) 財 務 省 目 次 1. 資 産 課 税 をめぐる 経 済 社 会 構 造 の 変 化 1 家 計 における 資 産 形 成 の 変 容 4 相 続 の 変 容 13 今 後 の 人 口 動 態 の 見 通 し 27 2. 相 続 税 の 現 状 30 3. 贈 与 税 の

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 岐 阜 県 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 均 給

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 岐 阜 県 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 均 給 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 H23 年 度 (H23 年 度 末 ) 92,515 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 A B 47,237,799 3,355,983 7,34,613 件 費 率 B/A 15.5 ( 参 考 ) H22 年 度 の 件 費 率 14.3 (2) 職

More information

<3034204832358EE597768E968BC688EA97972D372E786477>

<3034204832358EE597768E968BC688EA97972D372E786477> (2) 生 活 再 建 支 援 プロジェクト 全 県 民 が 将 来 の 生 活 設 計 を 描 くことができ 生 活 再 建 を 進 めることができるようにするため 早 期 に 帰 還 する 避 難 者 長 期 避 難 者 など 被 災 者 それぞれのおかれた 状 況 に 応 じた よりきめ 細 かな 支 援 を 行 う 取 組 を 進 め 1 県 内 避 難 者 支 援 一 新 1 里 山 いきいき

More information

3 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( ベース) 43.7 歳 32,743 353,826 341,321

3 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( ベース) 43.7 歳 32,743 353,826 341,321 平 成 24 年 度 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 千 千 千 23 年 度 16,465 1,969,859 183,816 2,34,765 21.3

More information

小山市保育所整備計画

小山市保育所整備計画 第 1 章 計 画 策 定 にあたり 1. 計 画 策 定 の 趣 旨 (1) 本 格 的 な 少 子 化 時 代 の 到 来 近 年 合 計 特 殊 出 生 率 の 急 速 な 低 下 とともに 総 人 口 が 減 少 傾 向 にあるなど 我 が 国 は 本 格 的 な 少 子 化 時 代 を 迎 えようとしています 少 子 化 の 進 行 は 家 族 生 活 や 地 域 社 会 の 変 容 のほか

More information

技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 与 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均 給 料 月 額 (A) ( 国 ベース) 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 東 庄 町 51.3 歳 18 77

技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 与 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均 給 料 月 額 (A) ( 国 ベース) 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 東 庄 町 51.3 歳 18 77 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 東 庄 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) 分 ( 年 度 末 ) A B B/A 1 年 度 の 件 費 率 千 千 千 年 度 15,408 5,093,505 1,033,984 517,441 0.3 0.8 ()

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1) 一 般 行 政 職 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 平

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1) 一 般 行 政 職 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 24 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 ( 各 年 度 末 ) 40,427 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) A B B/A 23 年 度 の 件 費 率 % % 24,380,602 1,175,572 3,729,291 15.3 16.6 (2) 職

More information

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 総 合 的

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 総 合 的 矢 掛 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (25 年 度 末 ) A B B/A 24 年 度 の 件 費 率 25 年 度 5,055 千 7,78,45 千 48,9 千 877,259.3 2.8 (2) 職 員 給

More information

別紙3

別紙3 別 紙 3 1 総 括 平 成 26 年 度 栃 木 市 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 1 月 1 日 ) A B B / A 24 年 度 の 件 費 率 % % 25 年 度 146,544 56,331,297

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている.

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている. 別 紙 高 山 村 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 月 日 ) A B B/A 24 年 度 の 件 費 率 年 度 千 千 千 2,9 2,64,628 6,8 467,928 8. 2.4 (2) 職 員 給 与 費

More information

平 成 22 年 度 女 性 雇 用 環 境 調 査 結 果 報 告 書 長 野 県 商 工 労 働 部 目 次 第 1 調 査 の 概 要... 2 第 2 調 査 結 果 の 概 要... 6 1 事 業 所 調 査... 6 (1) 回 答 事 業 所 の 属 性... 6 (2) 雇 用 管 理 について... 7 ア 新 規 学 卒 者 及 び 中 途 採 用 者 の 採 用 状 況...

More information

(Microsoft Word - \213\213\227^\201E\222\350\210\365\212\307\227\235\214\366\225\\\201iH27.03.01\)\201iHP\227p\201j.doc)

(Microsoft Word - \213\213\227^\201E\222\350\210\365\212\307\227\235\214\366\225\\\201iH27.03.01\)\201iHP\227p\201j.doc) 津 島 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 市 職 員 の 給 与 は 地 方 自 治 法 地 方 公 務 員 法 等 の 定 めに 基 づき 市 の 条 例 規 則 により 定 められてい ます 今 回 はその 状 況 を 公 表 します 平 成 26 年 4 月 1 日 の 数 値 は 平 成 26 年 の 地 方 公 務 員 給 与 実 態 調 査 地 方 公 共 団 体 定 員 管

More information

市街化区域と市街化調整区域との区分

市街化区域と市街化調整区域との区分 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域 との 区 分 に 関 する 見 直 し 要 領 平 成 27 年 9 月 埼 玉 県 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域 との 区 分 に 関 する 見 直 し 要 領 趣 旨 本 県 では 昭 和 45 年 に 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域 との 区 分 ( 以 下 区 域 区 分 という )を 都 市 計

More information

16 日本学生支援機構

16 日本学生支援機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 ( 法 人 番 号 7020005004962)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 日 本 学 生 支 援 機

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 93,8 33,985,381 9,329 5,769,881 17. 17.8 (2) 職 員 給 与 費 の

More information

Microsoft Word - H24様式(那珂市版).doc

Microsoft Word - H24様式(那珂市版).doc 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) (3) 特 記 事 項 (4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 110 105 100 (H20.4.1) 96.7 (H25.4.1) (H25.7.1) 106.4 106.2 (H25.4.1), 105.2 (H25.4.1) 参 考 値 98.3 (H25.7.1) 103.1 (H20.4.1) (H25.4

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 110 105 100 (H20.4.1) 96.7 (H25.4.1) (H25.7.1) 106.4 106.2 (H25.4.1), 105.2 (H25.4.1) 参 考 値 98.3 (H25.7.1) 103.1 (H20.4.1) (H25.4 鉾 田 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 )23 年 実 質 収 支 (24 年 度 末 ) A B B/A 度 の 人 件 費 率 人 千 千 千 % 24 年 度 51,778 20,041,814 1,173,725

More information

などは 別 の 事 業 所 とせず その 高 等 学 校 に 含 めて 調 査 した 5 調 査 事 項 単 独 事 業 所 調 査 票 全 産 業 共 通 事 項 ( 単 独 事 業 所 ) ア 名 称 及 び 電 話 番 号 イ 所 在 地 ウ 経 営 組 織 ( 協 同 組 合 においては 協

などは 別 の 事 業 所 とせず その 高 等 学 校 に 含 めて 調 査 した 5 調 査 事 項 単 独 事 業 所 調 査 票 全 産 業 共 通 事 項 ( 単 独 事 業 所 ) ア 名 称 及 び 電 話 番 号 イ 所 在 地 ウ 経 営 組 織 ( 協 同 組 合 においては 協 平 成 24 年 経 済 センサス- 活 動 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 平 成 24 年 経 済 センサス- 活 動 調 査 は 我 が 国 の 全 産 業 分 野 における 事 業 所 及 び 企 業 の 経 済 活 動 の 実 態 を 全 国 及 び 地 域 別 に 明 らかにするとともに 事 業 所 及 び 企 業 を 調 査 対 象 とする 各 種 統 計 調 査 の 精

More information

<323420976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8CF6955C8366815B835E2E786C73>

<323420976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8CF6955C8366815B835E2E786C73> 富 田 林 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 平 成 4 年 度 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 )1 職 員 手 当 には

More information

就 学 前 教 育 保 育 の 実 施 状 況 ( 平 成 23 年 度 ) 3 歳 以 上 児 の 多 く(4 歳 以 上 児 はほとんど)が 保 育 所 又 は 幼 稚 園 に 入 所 3 歳 未 満 児 (0~2 歳 児 )で 保 育 所 に 入 所 している 割 合 は 約 2 割 就 学

就 学 前 教 育 保 育 の 実 施 状 況 ( 平 成 23 年 度 ) 3 歳 以 上 児 の 多 く(4 歳 以 上 児 はほとんど)が 保 育 所 又 は 幼 稚 園 に 入 所 3 歳 未 満 児 (0~2 歳 児 )で 保 育 所 に 入 所 している 割 合 は 約 2 割 就 学 幼 児 教 育 の 無 償 化 について 資 料 3-1 就 学 前 教 育 保 育 の 実 施 状 況 ( 平 成 23 年 度 ) 3 歳 以 上 児 の 多 く(4 歳 以 上 児 はほとんど)が 保 育 所 又 は 幼 稚 園 に 入 所 3 歳 未 満 児 (0~2 歳 児 )で 保 育 所 に 入 所 している 割 合 は 約 2 割 就 学 前 教 育 保 育 の 実 施 状 況 (

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 事 委 員 会 の 設 置 なし 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B A-B ( 改 定 率 ) 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 24 年 度 円 円 円 円 ( ) 改

(5) 給 与 改 定 の 状 況 事 委 員 会 の 設 置 なし 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B A-B ( 改 定 率 ) 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 24 年 度 円 円 円 円 ( ) 改 柳 井 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 (23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 34,890 16,214,109 468,464 2,650,321 16.3 16.5 (2)

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 11. 15. 1. 95. H.4.1 94.6 H5.4.1 15.1 H5.4.1 ( 参 考 値 ) 97.1 H5.7.1 14.9 H.4.1 97.1 H5.4.1 14.5 H5.4.1 H5.7.1 13. 1. H5.4.1 ( 参 考

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 11. 15. 1. 95. H.4.1 94.6 H5.4.1 15.1 H5.4.1 ( 参 考 値 ) 97.1 H5.7.1 14.9 H.4.1 97.1 H5.4.1 14.5 H5.4.1 H5.7.1 13. 1. H5.4.1 ( 参 考 石 井 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (4 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 件 費 率 4 年 度 6,69 8,136,675 373,713 1,54,11 18.95 19.18 () 職 員 給 与

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261,

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261, 別 紙 3 宇 治 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 (23 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 19,158 6,283,229 364,56 11,757,664 19.5 ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 2.9

More information

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情 資 料 2-1 公 的 年 金 制 度 の 持 続 可 能 性 の 向 上 を 図 るための 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 の 概 要 厚 生 労 働 省 年 金 局 平 成 28 年 4 月 21 日 公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20328FCD5F8F5A82DC82A282DC82BF82C382AD82E882CC89DB91E8>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20328FCD5F8F5A82DC82A282DC82BF82C382AD82E882CC89DB91E8> 第 2 章 住 まい まちづくりの 課 題 これまで 整 理 した 能 代 市 の 住 宅 住 環 境 の 現 況 及 び 住 民 意 向 調 査 結 果 上 位 関 連 計 画 等 を 考 慮 すると 1. 高 齢 化 の 進 展 2. 社 会 ニーズの 多 様 化 3. 住 宅 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 4. 能 代 市 独 自 の 地 域 性 5. 市 営 住 宅 ストックの 質

More information

1 はじめに 計 画 の 目 的 国 は 平 成 18 年 度 に 住 生 活 基 本 法 を 制 定 し 住 まいに 関 する 基 本 的 な 計 画 となる 住 生 活 基 本 計 画 ( 全 国 計 画 )を 策 定 し 住 宅 セーフティネットの 確 保 や 住 生 活 の 質 の 向 上

1 はじめに 計 画 の 目 的 国 は 平 成 18 年 度 に 住 生 活 基 本 法 を 制 定 し 住 まいに 関 する 基 本 的 な 計 画 となる 住 生 活 基 本 計 画 ( 全 国 計 画 )を 策 定 し 住 宅 セーフティネットの 確 保 や 住 生 活 の 質 の 向 上 上 士 幌 町 住 生 活 基 本 計 画 ( 概 要 版 ) 平 成 27 年 2 月 上 士 幌 町 1 はじめに 計 画 の 目 的 国 は 平 成 18 年 度 に 住 生 活 基 本 法 を 制 定 し 住 まいに 関 する 基 本 的 な 計 画 となる 住 生 活 基 本 計 画 ( 全 国 計 画 )を 策 定 し 住 宅 セーフティネットの 確 保 や 住 生 活 の 質 の 向

More information

<483233899396EC8E73904588F58B8B975E8CF6955C8CB48D652E786C73>

<483233899396EC8E73904588F58B8B975E8CF6955C8CB48D652E786C73> の 給 与 定 員 管 理 等 について ( 平 成 23 年 4 月 1 日 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 (21 年 度 末 ) A 21 年 度 3,455 19,33,478 実 質 収 支 472,685 件 費 B 3,364,471 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 2 年 度 の 件 費 率 17.7

More information

( 注 )1 ラスパイレス 指 数 とは 全 地 方 公 共 団 体 の 一 般 行 政 職 の 給 料 月 額 を 一 の 基 準 で 比 較 するため の 職 員 数 ( 構 成 )を 用 いて 学 歴 や 経 験 年 数 の 差 による 影 響 を 補 正 し の 行 政 職 俸 給 表 (

( 注 )1 ラスパイレス 指 数 とは 全 地 方 公 共 団 体 の 一 般 行 政 職 の 給 料 月 額 を 一 の 基 準 で 比 較 するため の 職 員 数 ( 構 成 )を 用 いて 学 歴 や 経 験 年 数 の 差 による 影 響 を 補 正 し の 行 政 職 俸 給 表 ( 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 平 成 5 年 度 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (4 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 件 費 率 4 年 度 千 千 千 31,131 15,5,15 311,66,57,939 16.9 17.9 () 職 員

More information

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1 独 立 行 政 法 人 統 計 センター( 法 人 番 号 7011105002089)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 52 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づき

More information

は 固 定 流 動 及 び 繰 延 に 区 分 することとし 減 価 償 却 を 行 うべき 固 定 の 取 得 又 は 改 良 に 充 てるための 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けた 場 合 にお いては その 交 付 を 受 けた 金 額 に 相 当 する 額 を 長 期 前 受 金 とし

は 固 定 流 動 及 び 繰 延 に 区 分 することとし 減 価 償 却 を 行 うべき 固 定 の 取 得 又 は 改 良 に 充 てるための 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けた 場 合 にお いては その 交 付 を 受 けた 金 額 に 相 当 する 額 を 長 期 前 受 金 とし 3 会 計 基 準 の 見 直 しの 主 な 内 容 (1) 借 入 金 借 入 金 制 度 を 廃 止 し 建 設 又 は 改 良 に 要 する 資 金 に 充 てるための 企 業 債 及 び 一 般 会 計 又 は 他 の 特 別 会 計 からの 長 期 借 入 金 は に 計 上 することとなりまし た に 計 上 するに 当 たり 建 設 又 は 改 良 等 に 充 てられた 企 業 債 及

More information

3 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 概 要 (1) 価 格 カルテル 山 形 県 の 庄 内 地 区 に 所 在 する5 農 協 が, 特 定 主 食 用 米 の 販 売 手 数 料 について, 平 成 23 年 1 月 13 日 に 山 形 県 酒 田 市 所 在 の 全 国 農 業 協

3 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 概 要 (1) 価 格 カルテル 山 形 県 の 庄 内 地 区 に 所 在 する5 農 協 が, 特 定 主 食 用 米 の 販 売 手 数 料 について, 平 成 23 年 1 月 13 日 に 山 形 県 酒 田 市 所 在 の 全 国 農 業 協 平 成 26 年 度 における 東 北 地 区 の 独 占 禁 止 法 の 運 用 状 況 等 について 平 成 27 年 6 月 10 日 公 正 取 引 委 員 会 事 務 総 局 東 北 事 務 所 第 1 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 処 理 状 況 1 公 正 取 引 委 員 会 は, 迅 速 かつ 実 効 性 のある 事 件 審 査 を 行 うとの 基 本 方 針 の 下, 国

More information

資料2 利用者負担(保育費用)

資料2 利用者負担(保育費用) 新 制 度 の 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 額 )について 資 料 2 新 制 度 における 保 育 料 については 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づき 現 行 の 保 育 制 度 と 同 様 世 帯 の 所 得 の 状 況 その 他 の 事 情 を 勘 案 し 国 が 定 める 水 準 を 上 限 として 市 町 村 が 定 めることになりま す 国 が 定 める 水 準 については

More information

1. 本 市 の 保 育 所 運 営 費 と 保 育 料 の 現 状 2 (1) 前 回 (5/29 5/29) 児 童 福 祉 専 門 分 科 会 資 料 国 基 準 に 対 する 本 市 の 保 育 料 階 層 区 分 別 軽 減 率 国 基 準 に 対 する 本 市 の 保 育 料 階 層 区

1. 本 市 の 保 育 所 運 営 費 と 保 育 料 の 現 状 2 (1) 前 回 (5/29 5/29) 児 童 福 祉 専 門 分 科 会 資 料 国 基 準 に 対 する 本 市 の 保 育 料 階 層 区 分 別 軽 減 率 国 基 準 に 対 する 本 市 の 保 育 料 階 層 区 資 料 4-1 第 2 回 長 野 市 社 会 福 祉 審 議 会 児 童 福 祉 専 門 分 科 会 平 成 26 年 7 月 15 日 保 育 課 作 成 1 新 制 度 における 利 用 者 負 担 ( 保 育 料 )の 設 定 について( 案 ) ~ 保 育 所 等 (2 号 3 号 ) 保 育 料 ~ 平 成 26 年 7 月 こども 未 来 部 保 育 課 1. 本 市 の 保 育 所

More information

公表表紙

公表表紙 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 の 役 の 報 酬 給 与 等 について 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び の 給 与 の 水 準 の 公 表 方 法 等 について(ガイドライン) ( 平 成 17 年 2 月 7 日, 総 務 大 臣 策 定 )に 基 づく 公 表 平 成 26 年 9 月 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 国 立 大 学 法 人 山

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 白 鷹 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について( 平 成 23 年 度 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A H22 年 度 15,653 7,495,399 471,366 1,214,22 16.1 B B/A H21 年 度 の 件

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,6 243,7 185,8 222,9 261,9

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,6 243,7 185,8 222,9 261,9 木 津 川 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 21 年 度 末 ) A B B/A 2 年 度 の 件 費 率 年 度 21 69,31 26,452,32 316,21 4,13,296 15.5 17.9 (2)

More information

Microsoft PowerPoint - 060821 22日修正最終確定.ppt

Microsoft PowerPoint - 060821 22日修正最終確定.ppt 工 賃 控 除 の 見 直 しについて 入 所 施 設 工 賃 4 万 円 以 下 の 場 合 )の 利 用 者 負 担 見 直 し 後 ) 約 4 万 円 までの 工 賃 について 定 率 負 担 をゼロとする 食 費 負 担 を 行 った 後 の 手 元 金 が 現 行 2.5 万 円 に 加 え 最 大 約 2.4 万 円 年 額 28.8 万 円 )まで 残 ることとなる 2 級 年 金 と

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 該 当 なし ( 事 委 員 会 を 設 置 していないため) 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 年 度 ( )

(5) 給 与 改 定 の 状 況 該 当 なし ( 事 委 員 会 を 設 置 していないため) 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 年 度 ( ) 1 総 括 増 毛 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 の 件 費 率 平 成 24 年 度 5,9 4,748,27 24,475 1,134,346 23.9 24.1 (2) 職

More information

別 添 1 女 性 国 家 公 務 員 の 登 用 状 況 資 料 1 指 定 職 に 占 める 女 性 の 割 合 は3.0%( 平 成 27 年 11 月 1 日 現 在 ) ( 前 年 9 月 1 日 現 在 から0.2ポイント 増 ) 本 省 課 室 長 相 当 職 以 上 に 占 める 女

別 添 1 女 性 国 家 公 務 員 の 登 用 状 況 資 料 1 指 定 職 に 占 める 女 性 の 割 合 は3.0%( 平 成 27 年 11 月 1 日 現 在 ) ( 前 年 9 月 1 日 現 在 から0.2ポイント 増 ) 本 省 課 室 長 相 当 職 以 上 に 占 める 女 報 道 資 料 平 成 27 年 12 月 1 日 内 閣 官 房 内 閣 人 事 局 女 性 国 家 公 務 員 の 登 用 状 況 及 び 国 家 公 務 員 の 育 児 休 業 等 の 取 得 状 況 の フォローアップ 1 公 表 の 趣 旨 各 府 省 等 は 第 3 次 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 平 成 22 年 12 月 17 日 閣 議 決 定 )に 定 める 目

More information

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) ( 計 数 資 料 編 ) 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 計 数 資 料 編 1 歳 入 歳 出 予 算 の 概 要 1 (1) 歳 入 予 算 の 概 要 2 (2) 歳 出 予 算 の 概 要 5 2 計 数 に よ る 予 算 の 概 要 8 ( 参 考 ) 予 算 の 推 移 等 12 3 特 別 会 計 予 算 の 概

More information

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について 平 成 25 年 度 独 立 行 政 法 日 本 学 生 支 援 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 日 本 学 生 支 援 機 構 は 奨 学 金 貸 与 事 業 留 学 生 支 援

More information

(3) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 5 年 月 日 現 在 ) 決 定 初 任 給 採 用 年 経 過 後 給 料 月 額 大 学 卒 7, 8, 一 般 行 政 職 短 大 卒 9,8 6, 高 校 卒, 8,5 () 職 員 の 経 験 年 数 別 学 歴 別 平 均 給 料

(3) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 5 年 月 日 現 在 ) 決 定 初 任 給 採 用 年 経 過 後 給 料 月 額 大 学 卒 7, 8, 一 般 行 政 職 短 大 卒 9,8 6, 高 校 卒, 8,5 () 職 員 の 経 験 年 数 別 学 歴 別 平 均 給 料 総 括 平 成 5 年 度 標 津 町 の 事 行 政 の 運 営 状 況 について () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 総 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 件 費 率 年 度 5,587 6,5,9 % % 8,5 87,75 3..6 () 職 員 給 与 費 の 状

More information

技 能 労 務 職 平 均 年 齢. 7. 9.9 歳,7 平 均 給 料 月 額 歳 7,,8, 歳,9,57, 7,7 7,9 9,5 - (8,85) (5,) 類 似 団 体 5. 歳 9,8 9, 85, ( 注 ) 平 均 給 料 月 額 とは 平 成 5 年 月 日 現 在 における

技 能 労 務 職 平 均 年 齢. 7. 9.9 歳,7 平 均 給 料 月 額 歳 7,,8, 歳,9,57, 7,7 7,9 9,5 - (8,85) (5,) 類 似 団 体 5. 歳 9,8 9, 85, ( 注 ) 平 均 給 料 月 額 とは 平 成 5 年 月 日 現 在 における の 給 与 定 員 管 理 等 について 職 員 の 給 与 などは 村 議 会 の 審 議 を 経 て 給 与 条 例 で 定 められています その 内 容 についてお 知 らせします 新 島 村 の 職 員 は 平 成 5 年 月 日 で ( 特 別 職 の 村 長 副 村 長 教 育 長 を 含 む) 福 祉 医 療 教 育 土 木 観 光 産 業 など みなさんの 暮 らしに 関 わるさまざまな

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 24 年 度 の 人 件 費 率 人 千 千 千 % % 25 年 度 41,213 25,799,074 423,690 4,234,063 16.4 18.0 (2)

More information

別紙3

別紙3 美 濃 加 茂 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 (24 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 23 年 度 の 人 件 費 率 24 年 度 55,018 人 17,404,089 1,057,991 2,446,300

More information

18 国立高等専門学校機構

18 国立高等専門学校機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 当 機 構 役 員 給 与 規 則 で 文 部 科

More information

1 移 住 UIターンに 関 する 実 態 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 本 県 へUIターンされた 方 や 県 外 在 住 で 移 住 UIターンを 検 討 している 方 の 移 住 UIターンの 背 景 や 不 安 点 情 報 収 集 方 法 等 の 実 態 を 把 握 し 今

1 移 住 UIターンに 関 する 実 態 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 本 県 へUIターンされた 方 や 県 外 在 住 で 移 住 UIターンを 検 討 している 方 の 移 住 UIターンの 背 景 や 不 安 点 情 報 収 集 方 法 等 の 実 態 を 把 握 し 今 移 住 UIターンに 関 する 実 態 調 査 結 果 平 成 27 年 5 月 宮 崎 労 働 局 宮 崎 県 1 移 住 UIターンに 関 する 実 態 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 本 県 へUIターンされた 方 や 県 外 在 住 で 移 住 UIターンを 検 討 している 方 の 移 住 UIターンの 背 景 や 不 安 点 情 報 収 集 方 法 等 の 実 態 を 把

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 ( 各 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 例 ) 15 15 1 1 95 95 9 9 ( 例 ) 15 (H2) (H2) (H24) (H24) (H25.4.1) (H25.4.1) (H24) 94.4 95. 1. (H24) 12.1 1.2

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 ( 各 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 例 ) 15 15 1 1 95 95 9 9 ( 例 ) 15 (H2) (H2) (H24) (H24) (H25.4.1) (H25.4.1) (H24) 94.4 95. 1. (H24) 12.1 1.2 平 成 25 年 度 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 24 年 度 末 ) A B B/A 平 成 2 年 度 の 件 費 率 平 成 24 年 度 千 千 千 5,594,744,222 164,19 62,94

More information

Microsoft Word - 公表資料(H22).doc

Microsoft Word - 公表資料(H22).doc 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 野 迫 川 村 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 (2 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 2 年 度 の 件 費 率 2 年 度 556,96,86 8,9 27,59 2..9 (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計

More information

(2) 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 保 育 の 必 要 な 子 どものいる 家 庭 だけでなく 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 のために 利 用 者 支 援 事 業 や 地 域 子 育 て 支 援 事 業 な

(2) 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 保 育 の 必 要 な 子 どものいる 家 庭 だけでなく 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 のために 利 用 者 支 援 事 業 や 地 域 子 育 て 支 援 事 業 な 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 に 係 る 基 準 ( 案 )の 概 要 1. 子 ども 子 育 て 新 制 度 について 平 成 24 年 8 月 幼 児 期 の 学 校 教 育 保 育 の 総 合 的 な 提 供 保 育 の 量 的 拡 大 確 保 地 域 の 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 などを 目 的 に 子 ども 子 育 て3 法 (1 子 ども 子 育 て 支 援

More information

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 3 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 級 3 級 4 級 5 級 6 級 単 位 : ( ) 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 137, 163,7 4,9 31,4 71, 33,3 359,7 最 高 号 給 の 給 料 月 額

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 3 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 級 3 級 4 級 5 級 6 級 単 位 : ( ) 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 137, 163,7 4,9 31,4 71, 33,3 359,7 最 高 号 給 の 給 料 月 額 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 1 年 度 の 件 費 率 年 度 46,68 9,564,141,933,73 1,178,183 13.4 15.3 () 職 員 給 与 費 の 状 況 (

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 現 況 ( 平 成 22 1 号 給 の 給 料 月 額 137,9 188,9 226,7 266,4 294,3 最 高 号 給 の 給 料 月 額 247,9 314,9 362,8 399,9 415,1 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 現 況 ( 平 成 22 1 号 給 の 給 料 月 額 137,9 188,9 226,7 266,4 294,3 最 高 号 給 の 給 料 月 額 247,9 314,9 362,8 399,9 415,1 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (21 年 度 末 ) A B B/A 2 年 度 の 件 費 率 21 年 度 61,319 27,554,966 1,5,665 4,594,2 % 16.7 % 19.6 (2) 職 員 給

More information

人事行政の運営状況の報告について

人事行政の運営状況の報告について 市 職 員 の 給 与 などの 状 況 目 次 給 与 決 定 の 仕 組 み 2 給 与 や 報 酬 の 削 減 2 退 職 手 当 制 度 の 見 直 し 4 給 与 制 度 の 見 直 し 5 人 件 費 の 抑 制 5 給 与 水 準 (ラスパイレス 指 数 ) 6 職 員 数 の 推 移 ( 各 年 4 月 1 日 現 在 ) 7 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 ( 単 位 : ) 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600 366,

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 ( 単 位 : ) 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600 366, の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 % % 29,854 14,381,143 1,154,206 2,125,081 14.8 18.4 (2)

More information

(2) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 17 年 4 月 1 日 現 在 ) 初 任 給 2 年 後 の 給 料 初 任 給 2 年 後 の 給 料 一 般 行 政 職 技 能 労 務 職 大 学 卒 171,1 151,5 19,2 164,7 17,7 184,4 中 学 卒 1

(2) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 17 年 4 月 1 日 現 在 ) 初 任 給 2 年 後 の 給 料 初 任 給 2 年 後 の 給 料 一 般 行 政 職 技 能 労 務 職 大 学 卒 171,1 151,5 19,2 164,7 17,7 184,4 中 学 卒 1 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 (16 年 度 末 ) A 千 16 年 度 実 質 収 支 千 件 費 B 千 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 15 年 度 の 件 費 率 (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 予 算 ) 職 員 数 給 与 費 A

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 年 4 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 国 見 町 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 4.6 歳 3

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 年 4 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 国 見 町 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 4.6 歳 3 国 見 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 年 度 末 ) B B/ 平 成 9 年 度 の 件 費 率 平 成 年 度,478 4,55,53 79,66 94,46 3.. () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普

More information

社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または 法 案 提 出 を 検 討 する と された 事

社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または 法 案 提 出 を 検 討 する と された 事 資 料 5 これまでの 取 組 状 況 と 今 後 の 課 題 ( 年 金 分 野 ) 平 成 24 年 12 月 7 日 神 野 委 員 提 出 資 料 社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または

More information

Taro-給与公表(H25).jtd

Taro-給与公表(H25).jtd 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 玄 海 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) 実 質 収 支 (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 人 件 費 率 人 千 円 千 円 千 円 % % 23 年 度 6,381 7,330,475 230,520

More information

Microsoft Word - 文書 3

Microsoft Word - 文書 3 2 事 業 所 調 査 (1) 教 育 訓 練 の 実 施 状 況 1OFF-JTの 実 施 状 況 ( 図 11) 平 成 17 年 度 に 正 社 員 に 対 して OFF-JTを 実 施 した 事 業 所 は72.2%であった 業 種 別 にみると 電 気 ガス 熱 供 給 水 道 業 89.4% 医 療, 福 祉 84.9% 金 融 保 険 業 84.4%が 高 い 一 方 教 育, 学 習

More information

通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら) 作 成 交 付 主 な 記 載 事 項 全 国 ( 外 国 人 含 む)に 郵 送 で 配 布 希 望 者 に 交

通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら) 作 成 交 付 主 な 記 載 事 項 全 国 ( 外 国 人 含 む)に 郵 送 で 配 布 希 望 者 に 交 1 マイナンバー 制 度 の 導 について( 案 ) 平 成 27 年 7 22 日 部 会 議 資 料 総 務 部 ( 政 管 理 課 情 報 政 策 課 庶 務 課 ) 市 活 部 ( 市 窓 課 籍 住 記 録 課 ) 通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら)

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 栃 木 県 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 栃 木 県 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 (2 年 度 末 ) A B 2 年 度 千 千 千 8,779 8,82,25 84,446,8,5 件 費 率 B/A 2.7 ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 2. (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普

More information

スライド 1

スライド 1 社 会 保 障 税 一 体 改 革 における 年 金 関 連 法 案 について 年 金 機 能 強 化 法 案 (3 月 30 日 提 出 ) 国 会 提 出 時 の 法 案 の 内 容 1 基 礎 年 金 国 庫 負 担 2 分 の1の 恒 久 化 2 受 給 資 格 期 間 の 短 縮 (25 年 10 年 ) 3 産 休 期 間 中 の 社 会 保 険 料 免 除 4 遺 族 基 礎 年 金

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 11. 15. 1. 95. (H2.4.1) 92. (H25.4.1) 12.7 (H25.4.1) 参 考 値 94.8 (H25.7.1) 99.4 (H25.4.1) 14.5 (H25.4.1) (H25.7.1) 13.2 12.2 (H25.

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 11. 15. 1. 95. (H2.4.1) 92. (H25.4.1) 12.7 (H25.4.1) 参 考 値 94.8 (H25.7.1) 99.4 (H25.4.1) 14.5 (H25.4.1) (H25.7.1) 13.2 12.2 (H25. 平 成 25 年 度 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 (24 年 度 末 ) (A) 24 年 度 千 千 19,973 13,566,146 243,191 件 費 (B) 千 2,7,115 件 費 率 ( 参 考 ) (B/A) 23 年 度 の 件 費 率

More information

1 異 動 の 規 模 等 (1) 異 動 規 模 ( 知 事 部 局 ) (2) 昇 任 の 状 況 ( 知 事 部 局 ) ( 単 位 : 人 ) ( 単 位 人 ) 異 動 内 容 H H 増 減 事 務 (うち 男 性 ) (うち 女 性 ) 技 術 (うち 男 性

1 異 動 の 規 模 等 (1) 異 動 規 模 ( 知 事 部 局 ) (2) 昇 任 の 状 況 ( 知 事 部 局 ) ( 単 位 : 人 ) ( 単 位 人 ) 異 動 内 容 H H 増 減 事 務 (うち 男 性 ) (うち 女 性 ) 技 術 (うち 男 性 平 成 28 年 4 月 1 日 付 人 事 異 動 の 概 要 平 成 28 年 3 月 18 日 ( 金 ) 高 知 県 総 務 部 人 事 課 1 異 動 の 規 模 等 (1) 異 動 規 模 ( 知 事 部 局 ) (2) 昇 任 の 状 況 ( 知 事 部 局 ) ( 単 位 : 人 ) ( 単 位 人 ) 異 動 内 容 H27.4.1 H28.4.1 増 減 事 務 (うち 男 性

More information

12 大 都 市 の 人 口 と 従 業 者 数 12 大 都 市 は 全 国 の 人 口 の 約 2 割 従 業 者 数 の 約 3 割 を 占 める 12 大 都 市 の 事 業 所 数 従 業 者 数 及 び 人 口 は 表 1 のとおりです これらの 12 大 都 市 を 合 わせると 全

12 大 都 市 の 人 口 と 従 業 者 数 12 大 都 市 は 全 国 の 人 口 の 約 2 割 従 業 者 数 の 約 3 割 を 占 める 12 大 都 市 の 事 業 所 数 従 業 者 数 及 び 人 口 は 表 1 のとおりです これらの 12 大 都 市 を 合 わせると 全 はははは 平 成 25 年 12 月 3 日 平 成 26 年 2 月 26 日 改 訂 統 計 トピックスNo.75 経 済 センサスでみる12 大 都 市 の 産 業 特 性 と 主 要 産 業 - 平 成 24 年 経 済 センサス 活 動 調 査 の 分 析 事 例 2 地 域 分 析 - 経 済 センサスは 我 が 国 の 事 業 所 及 び 企 業 の 経 済 活 動 の 状 態 を 全

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BC8BBB959491BA8F5A91EE8A54977694C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BC8BBB959491BA8F5A91EE8A54977694C52E646F63> 西 興 部 村 住 生 活 基 本 計 画 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 < 概 要 版 > 平 成 22 年 3 月 北 海 道 西 興 部 村 住 生 活 基 本 計 画 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 の 背 景 国 では 公 的 直 接 供 給 やフローを 重 視 する 住 宅 建 設 計 画 法 を 廃 止 し 平 成 18 年 6 月 に 新 たな 時 代 の

More information

Microsoft Word - H25年度の概要

Microsoft Word - H25年度の概要 1 県 民 経 済 計 算 の 概 要 1. 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 概 要 平 成 25 年 度 の 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 について 主 な 経 済 指 標 は 次 のとおりです 3 千 葉 県 [ 参 考 ] 全 国 実 数 増 加 率 実 数 増 加 率 1 県 ( 国 ) 内 総 生 産 県 ( 国 ) 民 所 得 名 目 19 兆 8,112

More information

1 福 岡 市 の 将 来 人 口 推 計 ( 基 礎 資 料 ) 平 成 24 年 3 月 福 岡 市 総 務 企 画 局 企 画 調 整 部 目 次 1 福 岡 市 の 人 口 動 向 1-1 人 口 及 び 世 帯 の 概 況 1 (1) 総 人 口 男 女 別 人 口 1 (2) 人 口 動 態 2 (3) 区 別 人 口 4 (4) 年 齢 階 層 別 (3 区 分 ) 人 口 5 (5) 昼

More information

1 資 料 編 我 が 国 の 人 口 の 推 移 厚 労 働 全 般 平 成 24 年 版 厚 労 働 白 書 5

1 資 料 編 我 が 国 の 人 口 の 推 移 厚 労 働 全 般 平 成 24 年 版 厚 労 働 白 書 5 1 厚 労 働 全 般 人 口 構 造 概 要 我 が 国 の 人 口 ピラミッド 我 が 国 の 人 口 動 態 ( 平 成 23 年 ) 4 平 成 24 年 版 厚 労 働 白 書 1 資 料 編 我 が 国 の 人 口 の 推 移 厚 労 働 全 般 平 成 24 年 版 厚 労 働 白 書 5 詳 細 データ1 日 本 の 将 来 推 計 人 口 ( 平 成 24 年 1 月 推 計 )

More information

25 年 度 アクションプラン 補 助 制 度 目 標 定 住 人 口 :198 人 増 1 九 州 大 学 学 生 への 電 動 バイクレンタル 事 業 学 研 都 市 づくり 課 進 学 糸 島 市 内 に 居 住 する 九 州 大 学 の 学 生 に 民 間 業 者 と 連 携 し て 電 動

25 年 度 アクションプラン 補 助 制 度 目 標 定 住 人 口 :198 人 増 1 九 州 大 学 学 生 への 電 動 バイクレンタル 事 業 学 研 都 市 づくり 課 進 学 糸 島 市 内 に 居 住 する 九 州 大 学 の 学 生 に 民 間 業 者 と 連 携 し て 電 動 直 接 的 施 策 25 年 度 アクションプラン 一 覧 表 補 助 制 度 1. 九 州 大 学 学 生 への 電 動 バイクレンタル 事 業 進 学 期 2. 九 州 大 学 学 生 への 自 転 車 購 入 補 助 事 業 進 学 期 3. 九 州 大 学 と 連 携 した 空 き 家 リノベーション 進 学 期 4. 空 き 家 リフォーム 補 助 金 就 職 期 結 婚 期 子 育 て

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 年 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 福 岡 県 技 能 労 務 職 歳 1,19,98 9,9 歳 8,

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 年 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 福 岡 県 技 能 労 務 職 歳 1,19,98 9,9 歳 8, 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 年 度 の 件 費 率 年 度,,1,9 1, 9,9 1.1 1. 件 費 には 村 長 副 村 長 教 育 長 の 給 与 議 会 議 員 各 種 委 員

More information

2 技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 (A) 平 均 給 与 月 額 ( 国 ベース) 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 (B) A/B 真 庭 市 49

2 技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 (A) 平 均 給 与 月 額 ( 国 ベース) 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 (B) A/B 真 庭 市 49 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 22 年 度 住 民 基 本 台 帳 人 口 (H22 年 度 末 ) 50,605 人 真 庭 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 31,121,198 千 円 1,321,257 千 円 5,711,211 千 円 ( 注 ) 平 成 22 年 度 の 歳 出 額 に 対

More information

<4D F736F F D F8D828D5A939982CC8EF68BC697BF96B38F9E89BB82CC8A6791E52E646F63>

<4D F736F F D F8D828D5A939982CC8EF68BC697BF96B38F9E89BB82CC8A6791E52E646F63> 平 成 22 年 11 月 9 日 高 校 等 の 授 業 料 無 償 化 の 拡 大 検 討 案 以 下 は 大 阪 府 の 検 討 案 の 概 要 であり 最 終 的 には 平 成 23 年 2 月 議 会 での 予 算 の 議 決 を 経 て 方 針 を 確 定 する 予 定 です Ⅰ. 検 討 案 の 骨 子 平 成 23 年 度 から 大 阪 の 子 どもたちが 中 学 校 卒 業 時 の

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 最 高 号 給 の 給 料 月 額 243,7 37,8 35

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 最 高 号 給 の 給 料 月 額 243,7 37,8 35 別 紙 1 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 千 千 千 13,86 7,431,661 284,84 1,349,392 18.2 19.8 (2)

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 事 委 員 会 が 無 い た め 記 載 し て お り ま せ ん 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 区 分 民 間 給 与 A 公 務 員 給 与 B 較 差 A - B 勧 告 ( 改 定 率 ) 給 与 改 定 率 国 の 改

(5) 給 与 改 定 の 状 況 事 委 員 会 が 無 い た め 記 載 し て お り ま せ ん 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 区 分 民 間 給 与 A 公 務 員 給 与 B 較 差 A - B 勧 告 ( 改 定 率 ) 給 与 改 定 率 国 の 改 別 紙 3 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 芽 室 町 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 (21 年 度 末 ) 歳 出 額 A 21 年 度 1 9, 3 7 6 1 1, 3 4, 9 4 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B / A 1 6, 3 9 3 9 9 6, 541 8. 8 1 ( 参

More information

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 安 城 市 4.9 歳 32,51 369,93 36,251 愛 知 県 42.4 歳 332,11 432,53 3,945 2

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 安 城 市 4.9 歳 32,51 369,93 36,251 愛 知 県 42.4 歳 332,11 432,53 3,945 2 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (24 年 度 末 ) (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) A 給 料 安 城 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 24 年 度 千 千 千 12,913 56,333,396 A 3,141,519,52,332

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 2 年 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものです ( 単 位 : ) 3 職 員 の 平 均 給 与 月

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 2 年 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものです ( 単 位 : ) 3 職 員 の 平 均 給 与 月 別 紙 3 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 23 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B 73,89 18,96,951 629,218,05,29 ( 注 )1 件 費 とは 一 般 職 に 支 給 される 給 与 と 市 長

More information

「一時預かり事業の実態について」の一部改正について

「一時預かり事業の実態について」の一部改正について 改 正 後 一 時 預 かり 事 業 実 施 要 綱 新 旧 対 照 表 改 正 前 27 文 科 初 第 238 号 雇 児 発 0717 第 11 号 平 成 27 年 7 月 17 日 27 文 科 初 第 238 号 雇 児 発 0717 第 11 号 平 成 27 年 7 月 17 日 一 次 改 正 28 文 科 初 第 519 号 雇 児 発 0705 第 1 号 平 成 2 8 年

More information

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 25 年 度 住 民 基 本 台 帳 人 口 (26 年 1 月 1 日 ) 平 成 26 年 度 歳 出 額 の 給 与 定 員 管 理 等 について 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 A B BB B/A ( 参 考 ) 24 年 度 人 件 費 率 人 千 円 千 円 千 円 % % % 35,702 人 18,334,848

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B (21 年 度 末 ) 21 年 度 58,068 22,793,598 272,455 4,911,157 件 費 率 B/A % 21.5 ( 参 考 ) 20 年 度 の 件 費 率 % 24.8 (2) 職

More information

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の 消 防 法 施 行 令 別 表 第 1(6) 項 ロに 掲 げる 施 設 の 概 要 ( 細 目 欄 の 印 は275m2 未 満 の 施 設 が 想 定 されるものを 示 す ) 細 目 根 拠 法 令 規 定 規 模 要 件 根 拠 規 定 構 造 要 件 根 拠 規 定 参 考 資 料 10 老 短 期 入 所 施 設 ( ) (ショートステイ) 第 20 条 の3 ( 老 短 期 入 所 施

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものです 3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものです 3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 (23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 46,466 17,32,594 1,516,543 3,34,747 19.2 19.9 (2) 職 員 給 与

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 には 事 委 員 会 が 設 置 されていないため 勧 告 はありません 1 月 例 給 民 間 給 与 公 務 員 給 与 A B 24 年 度 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 AB ( 改 定

(5) 給 与 改 定 の 状 況 には 事 委 員 会 が 設 置 されていないため 勧 告 はありません 1 月 例 給 民 間 給 与 公 務 員 給 与 A B 24 年 度 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 AB ( 改 定 別 紙 3 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 千 千 千 46,445 2,239,554 454,172 3,386,243 16.73 15.69

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 白 岡 町 ( 市 )の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 (2 3 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 % 50,5 5 3 11, 6 78, 9 49 4 5 6, 9 48 2,760, 245 2 3. 6 ( 参 考 ) 22

More information

1 予 算 の 姿 ( 平 成 25 当 初 予 算 ) 長 野 県 財 政 の 状 況 H25.11.15 現 在 長 野 県 の 予 算 を 歳 入 面 から 見 ると 自 主 財 源 の 根 幹 である 県 税 が 全 体 の5 分 の1 程 度 しかなく 地 方 交 付 税 や 国 庫 支

1 予 算 の 姿 ( 平 成 25 当 初 予 算 ) 長 野 県 財 政 の 状 況 H25.11.15 現 在 長 野 県 の 予 算 を 歳 入 面 から 見 ると 自 主 財 源 の 根 幹 である 県 税 が 全 体 の5 分 の1 程 度 しかなく 地 方 交 付 税 や 国 庫 支 長 野 県 における 行 政 財 政 改 革 の 取 組 について 参 考 資 料 3 1 行 政 財 政 改 革 を 推 進 するための 計 画 1 財 政 改 革 推 進 プログラム(H14~H18 ) 2 長 野 県 行 財 政 改 革 プラン(H19~H23 ) 3 長 野 県 行 政 財 政 改 革 方 針 (H24~H28 ) 事 務 事 業 の 見 直 し 民 間 委 託 など 外 部

More information

<8BB388F58F5A91EE82A082E895FB8AEE967B95FB906A>

<8BB388F58F5A91EE82A082E895FB8AEE967B95FB906A> 恵 庭 市 教 員 住 宅 のあり 方 基 本 方 針 平 成 25 年 2 月 恵 庭 市 教 育 委 員 会 目 次 1. 教 員 住 宅 の 現 状 (1) 教 員 住 宅 の 役 割 1 (2) 教 員 住 宅 の 実 態 1 (3) 環 境 の 変 化 1 (4) 教 員 の 住 宅 事 情 1 2 2. 基 本 方 針 の 目 的 2 3.あり 方 検 討 会 議 の 答 申 内 容

More information

資 料 10 山 梨 県 まち ひと し ごと 創 生 人 口 ビジョン ( 中 間 報 告 ) 山 梨 県 まち ひと しごと 創 生 人 口 ビジョン 中 間 報 告 山 梨 県 人 口 減 少 対 策 戦 略 本 部 平 成 27 年 6 月 目 次 1 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 1 2 人 口 の 現 状 分 析 (1) 人 口 動 向 分 析 総 人 口 2 自 然 増 減

More information

平 成 2 1 年 度 か ら 新 留 萌 市 財 政 健 全 化 計 画 に 基 づ く 給 与 抑 制 措 置 を 実 施 し て い る が 平 成 2 4 年 度 及 び 平 成 2 6 年 度 に 見 直 し を 行 っ た こ と に よ り 平 成 2 6 年 4 月 1 日 の ラ

平 成 2 1 年 度 か ら 新 留 萌 市 財 政 健 全 化 計 画 に 基 づ く 給 与 抑 制 措 置 を 実 施 し て い る が 平 成 2 4 年 度 及 び 平 成 2 6 年 度 に 見 直 し を 行 っ た こ と に よ り 平 成 2 6 年 4 月 1 日 の ラ 平 成 26 年 度 公 表 分 留 萌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 26 年 1 月 1 日 ) A B B / A 25 年 度 の 件 費 率 25 年 度 千 千 千 2 3, 4 4 0 1

More information

<483235944E93788CF6955C81698E738BE692AC91BA94C5816A2E786C73>

<483235944E93788CF6955C81698E738BE692AC91BA94C5816A2E786C73> 別 紙 常 総 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 年 度 の 人 件 費 率 人 % 年 度,,71,79 97,8,,81 1. 11.1 % () 給 与 費 の 状 況

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600 本 巣 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 21 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (21 年 度 末 ) (A) (B) 35,523 歳 出 額 14,360,892 実 質 収 支 件 費 999,985 2,521,801 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 17.6 20 年 度 の 件 費 率 18.8

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 類 団 府 分 似 体 平 均 年 齢

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 類 団 府 分 似 体 平 均 年 齢 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 4 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 5 年 3 月 31 日 ) 1, 歳 出 額 5,95,3 A の 給 与 定 員 管 理 等 について 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) B B/A 3 年 度 の 件 費 率 1,4 1,3,9.9 7. () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通

More information

03 平成28年度文部科学省税制改正要望事項

03 平成28年度文部科学省税制改正要望事項 平 成 28 年 度 文 部 科 学 省 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 27 年 8 月 28 日 H27 税 制 改 正 要 望 事 項 1. 寄 附 税 制 の 拡 充 (1) 国 立 大 学 法 人 等 への 個 人 寄 附 に 係 る 税 額 控 除 の 導 入 等 所 得 税 等 新 設 (2) 学 校 法 人 への 個 人 寄 附 に 係 る 所 得 控 除 上 限 額 の 引

More information

職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 ( 年 4 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( ベース) 44. 歳 6,4,6 6 4.4 歳,44 4,7 7,6 4. 歳 7,

職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 ( 年 4 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( ベース) 44. 歳 6,4,6 6 4.4 歳,44 4,7 7,6 4. 歳 7, 別 紙 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) 4 年 度 (4 年 度 末 ),7 4,,4 A 千 千 千,4 4, B. B/A 年 度 の 件 費 率. () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 4 年 度

More information

(Microsoft Word - H24\213\213\227^\201E\222\350\210\365\212\307\227\235.doc)

(Microsoft Word - H24\213\213\227^\201E\222\350\210\365\212\307\227\235.doc) 1 ⑴ 総 人 括 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 幕 別 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 区 分 住 民 (23 基 27,557 年 本 台 度 帳 末 人 ) 口 15,498,898 歳 出 額 千 円 A 実 174,531 質 収 千 支 円 2,003,753 人 件 費 千 円 B 人 B/A 件 費 率 %( 参 22 考 年 ) 度 の 14.6

More information

災害時の賃貸住宅居住者の居住の安定確保について

災害時の賃貸住宅居住者の居住の安定確保について 参 考 資 料 7 災 害 時 の 賃 貸 住 宅 居 住 者 の 居 住 の 安 定 確 保 について 平 成 24 年 11 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 1. 東 日 本 大 震 災 で 住 居 を 失 われた 方 への 居 住 の 安 定 の 確 保 震 災 発 生 復 旧 期 復 興 期 東 日 本 大 震 災 住 宅 が 滅 失 避 難 所 等 2012.3.11 17:00 時

More information