ÿþs^bÿˇÿt^‹NŠ{yr%RÔYáTˆO

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "ÿþs^bÿˇÿt^‹NŠ{yr%RÔYáTˆO"

Transcription

1 平 成 19 年 東 大 和 市 議 会 予 算 特 別 委 員 会 記 録 目 次 3 月 19 日 ( 第 1 回 ) 出 席 委 員... 1 欠 席 委 員... 1 欠 員... 1 議 会 事 務 局 職 員... 1 出 席 説 明 員... 1 本 日 の 会 議 に 付 した 案 件... 2 開 会... 3 予 算 特 別 委 員 会 委 員 長 選 挙... 3 予 算 特 別 委 員 会 副 委 員 長 選 挙... 3 第 8 号 議 案 平 成 19 年 度 東 大 和 市 一 般 会 計 予 算... 4 第 9 号 議 案 平 成 19 年 度 東 大 和 市 国 民 健 康 保 険 事 業 特 別 会 計 予 算... 4 第 10 号 議 案 平 成 19 年 度 東 大 和 市 下 水 道 事 業 特 別 会 計 予 算... 4 第 11 号 議 案 平 成 19 年 度 東 大 和 市 老 人 保 健 特 別 会 計 予 算... 4 第 12 号 議 案 平 成 19 年 度 東 大 和 市 土 地 区 画 整 理 事 業 特 別 会 計 予 算... 4 第 13 号 議 案 平 成 19 年 度 東 大 和 市 介 護 保 険 事 業 特 別 会 計 予 算... 4 第 8 号 議 案 ~ 第 13 号 議 案 の 大 綱 説 明... 4 第 8 号 議 案 平 成 19 年 度 東 大 和 市 一 般 会 計 予 算 についての 内 容 説 明... 8 歳 入 一 括 質 疑 散 会 署 名 月 22 日 ( 第 2 回 ) 出 席 委 員 欠 席 委 員 欠 員 議 会 事 務 局 職 員 出 席 説 明 員 本 日 の 会 議 に 付 した 事 件 開 会... 55

2 第 8 号 議 案 平 成 19 年 度 東 大 和 市 一 般 会 計 予 算 歳 出 款 別 質 疑 ( 第 1 款 議 会 費 ) ( 第 2 款 総 務 費 ) ( 第 3 款 民 生 費 ) 散 会 署 名 月 26 日 ( 第 3 回 ) 出 席 委 員 欠 席 委 員 欠 員 議 会 事 務 局 職 員 出 席 説 明 員 本 日 の 会 議 に 付 した 案 件 開 会 第 8 号 議 案 平 成 19 年 度 東 大 和 市 一 般 会 計 予 算 歳 出 款 別 質 疑 ( 第 4 款 衛 生 費 ) ( 第 5 款 労 働 費 ) ( 第 6 款 農 林 業 費 ) ( 第 7 款 商 工 費 ) ( 第 8 款 土 木 費 ) ( 第 9 款 消 防 費 ) ( 第 10 款 教 育 費 ) ( 第 4 款 衛 生 費 ) ( 第 11 款 公 債 費 ) ( 第 12 款 諸 支 出 金 ) ( 第 13 款 予 備 費 ) 採 決 第 9 号 議 案 平 成 19 年 度 東 大 和 市 国 民 健 康 保 険 事 業 特 別 会 計 予 算 内 容 説 明 歳 入 歳 出 一 括 質 疑 採 決 第 10 号 議 案 平 成 19 年 度 東 大 和 市 下 水 道 事 業 特 別 会 計 予 算 内 容 説 明 歳 入 歳 出 一 括 質 疑

3 採 決 第 11 号 議 案 平 成 19 年 度 東 大 和 市 老 人 保 健 特 別 会 計 予 算 内 容 説 明 歳 入 歳 出 一 括 質 疑 採 決 第 12 号 議 案 平 成 19 年 度 東 大 和 市 土 地 区 画 整 理 事 業 特 別 会 計 予 算 内 容 説 明 歳 入 歳 出 一 括 質 疑 採 決 第 13 号 議 案 平 成 19 年 度 東 大 和 市 介 護 保 険 事 業 特 別 会 計 予 算 内 容 説 明 歳 入 歳 出 一 括 質 疑 採 決 散 会 署 名

4 平 成 19 年 第 1 回 東 大 和 市 議 会 予 算 特 別 委 員 会 記 録 平 成 19 年 3 月 19 日 ( 月 曜 日 ) 出 席 委 員 (21 名 ) 委 員 長 木 下 光 雄 君 副 委 員 長 大 后 治 雄 君 委 員 粕 谷 久 美 子 君 委 員 長 瀬 り つ 君 委 員 二 宮 由 子 君 委 員 森 田 憲 二 君 委 員 中 村 庄 一 郎 君 委 員 粕 谷 洋 右 君 委 員 押 本 治 雄 君 委 員 石 川 庄 太 郎 君 委 員 関 野 杜 成 君 委 員 西 川 洋 一 君 委 員 藤 原 宏 子 君 委 員 関 田 貢 君 委 員 関 田 正 民 君 委 員 尾 崎 信 夫 君 委 員 佐 村 明 美 君 委 員 中 間 建 二 君 委 員 松 浦 誠 君 委 員 下 条 学 君 委 員 小 林 知 久 君 欠 席 委 員 (なし) 欠 員 (1 名 ) 議 会 事 務 局 職 員 (5 名 ) 事 務 局 長 石 川 和 男 君 事 務 局 次 長 西 永 宣 昭 君 議 事 係 長 小 島 裕 治 君 主 事 新 五 利 恵 君 主 事 三 浦 文 一 君 出 席 説 明 員 (35 名 ) 市 長 尾 又 正 則 君 助 役 小 飯 塚 謙 一 君 収 入 役 岸 永 通 君 教 育 長 佐 久 間 栄 昭 君 企 画 財 政 部 長 浅 見 敏 一 君 総 務 部 長 渡 辺 和 之 君 総 務 部 参 事 並 木 俊 則 君 市 民 部 長 高 杉 豊 君 生 活 環 境 部 長 内 野 章 君 福 祉 部 長 関 田 実 君 都 市 建 設 部 長 氏 五 博 君 学 校 教 育 部 長 並 木 清 志 君 社 会 教 育 部 長 榎 本 豊 君 企 画 課 長 兼 政 策 調 整 担 当 課 長 野 口 弘 君 -1-

5 企 画 財 政 部 副 参 事 宮 鍋 和 志 君 秘 書 広 報 課 長 阿 部 晴 彦 君 財 政 課 長 関 田 新 一 君 総 務 部 副 参 事 町 田 誠 二 君 職 員 課 長 田 代 雄 己 君 管 財 課 長 広 沢 光 政 君 保 険 年 金 課 長 関 口 順 孝 君 市 民 部 副 参 事 波 多 野 良 男 君 課 税 課 長 鎌 田 勇 一 君 納 税 課 長 小 島 昇 公 君 市 民 会 館 長 仲 里 章 君 ご み 対 策 課 長 乙 幡 正 喜 君 福 祉 推 進 課 長 塚 原 健 彦 君 児 童 福 祉 課 長 関 田 守 男 君 生 活 福 祉 課 長 国 友 開 二 君 障 害 福 祉 課 長 町 田 悦 郎 君 管 理 課 長 福 島 啓 二 君 建 設 課 長 堂 垣 隆 志 君 会 計 課 長 岡 部 惠 君 社 会 教 育 課 長 小 俣 学 君 郷 土 博 物 館 副 館 長 猿 橋 壽 一 君 本 日 の 会 議 に 付 した 案 件 第 8 号 議 案 平 成 19 年 度 東 大 和 市 一 般 会 計 予 算 第 9 号 議 案 平 成 19 年 度 東 大 和 市 国 民 健 康 保 険 事 業 特 別 会 計 予 算 第 10 号 議 案 平 成 19 年 度 東 大 和 市 下 水 道 事 業 特 別 会 計 予 算 第 11 号 議 案 平 成 19 年 度 東 大 和 市 老 人 保 健 特 別 会 計 予 算 第 12 号 議 案 平 成 19 年 度 東 大 和 市 土 地 区 画 整 理 事 業 特 別 会 計 予 算 第 13 号 議 案 平 成 19 年 度 東 大 和 市 介 護 保 険 事 業 特 別 会 計 予 算 -2-

6 午 前 9 時 42 分 開 会 議 長 ( 松 浦 誠 君 ) ただいまから 予 算 特 別 委 員 会 を 開 催 いたします 議 長 ( 松 浦 誠 君 ) 委 員 会 条 例 第 10 条 第 2 項 の 規 定 により 年 長 の 押 本 治 雄 委 員 に 委 員 長 の 職 務 をお 願 いい たします 議 長 退 席 年 長 委 員 着 席 年 長 委 員 ( 押 本 治 雄 君 ) ただいまから 予 算 特 別 委 員 会 を 開 会 いたします 委 員 会 条 例 第 10 条 第 2 項 の 規 定 により 年 長 の 私 が 委 員 長 が 選 出 されるまで 委 員 長 の 職 務 を 行 います 年 長 委 員 ( 押 本 治 雄 君 ) これより 予 算 特 別 委 員 会 委 員 長 の 選 挙 を 行 います 選 挙 の 方 法 につきましては 会 議 規 則 第 116 条 第 5 項 の 規 定 により 指 名 推 選 によりたいと 思 いますが これ に 御 異 議 ございませんか 異 議 なし と 呼 ぶ 者 あり 年 長 委 員 ( 押 本 治 雄 君 ) 御 異 議 ないものと 認 め よって 選 挙 の 方 法 は 指 名 推 選 によることに 決 します お 諮 りいたします 指 名 の 方 法 につきましては 年 長 委 員 において 指 名 することにしたいと 思 いますが これに 御 異 議 ございま せんか 異 議 なし と 呼 ぶ 者 あり 年 長 委 員 ( 押 本 治 雄 君 ) 御 異 議 ないものと 認 め よって 年 長 委 員 において 指 名 することに 決 します それでは 予 算 特 別 委 員 会 委 員 長 に 木 下 光 雄 委 員 を 指 名 いたします お 諮 りいたします ただいま 指 名 いたしました 木 下 光 雄 委 員 を 当 選 人 と 定 めることに 御 異 議 ございませんか 異 議 なし と 呼 ぶ 者 あり 年 長 委 員 ( 押 本 治 雄 君 ) 御 異 議 ないものと 認 め さよう 決 します ただいま 当 選 されました 木 下 光 雄 委 員 が 在 席 しておりますので 会 議 規 則 第 117 条 の 規 定 で 準 用 する 会 議 規 則 第 31 条 第 2 項 の 規 定 により 本 席 より 当 選 の 告 知 をいたします ここで 木 下 光 雄 委 員 の 委 員 長 就 任 のごあいさつをお 願 いいたします 委 員 長 木 下 光 雄 君 登 壇 委 員 長 ( 木 下 光 雄 君 ) ただいま 予 算 特 別 委 員 会 委 員 長 に 御 推 挙 いただきました 木 下 光 雄 でございます 議 事 がスムーズに 進 行 できますことを 委 員 の 皆 様 方 の 特 段 の 御 協 力 をお 願 いいたしましてあいさつといたします 委 員 長 木 下 光 雄 君 降 壇 年 長 委 員 ( 押 本 治 雄 君 ) 委 員 長 が 決 定 しましたので 職 務 を 解 かせていただきます 年 長 委 員 退 席 委 員 長 着 席 委 員 長 ( 木 下 光 雄 君 ) 引 き 続 き 予 算 特 別 委 員 会 副 委 員 長 の 選 挙 を 行 います 選 挙 の 方 法 につきましては 会 議 規 則 第 116 条 第 5 項 の 規 定 により 指 名 推 選 によりたいと 思 いますが これ -3-

7 に 御 異 議 ございませんでしょうか 異 議 なし と 呼 ぶ 者 あり 委 員 長 ( 木 下 光 雄 君 ) 御 異 議 ないものと 認 め よって 選 挙 の 方 法 は 指 名 推 選 によることに 決 します お 諮 りします 指 名 の 方 法 につきましては 委 員 長 において 指 名 したいと 思 いますが これに 御 異 議 ございませんか 異 議 なし と 呼 ぶ 者 あり 委 員 長 ( 木 下 光 雄 君 ) 御 異 議 ないものと 認 め よって 委 員 長 において 指 名 することに 決 します それでは 予 算 特 別 委 員 会 副 委 員 長 に 大 后 治 雄 委 員 を 指 名 いたします お 諮 りいたします ただいま 指 名 いたしました 大 后 治 雄 委 員 を 当 選 人 と 定 めることに 御 異 議 ございませんか 異 議 なし と 呼 ぶ 者 あり 委 員 長 ( 木 下 光 雄 君 ) 御 異 議 ないものと 認 め さよう 決 します ただいま 当 選 されました 大 后 治 雄 委 員 が 在 席 しておりますので 会 議 規 則 第 117 条 の 規 定 で 準 用 する 会 議 規 則 第 31 条 第 2 項 の 規 定 により 本 席 より 当 選 の 告 知 をいたします ここで 大 后 治 雄 委 員 の 副 委 員 長 就 任 のごあいさつをお 願 いいたします 副 委 員 長 大 后 治 雄 君 登 壇 副 委 員 長 ( 大 后 治 雄 君 ) ただいま 副 委 員 長 を 拝 命 いたしました 大 后 治 雄 でございます 委 員 長 を 補 佐 し も って 円 滑 な 議 事 運 営 に 努 めたいと 思 いますので 皆 様 方 の 御 協 力 よろしくお 願 い 申 し 上 げます 副 委 員 長 大 后 治 雄 君 降 壇 委 員 長 ( 木 下 光 雄 君 ) 第 8 号 議 案 平 成 19 年 度 東 大 和 市 一 般 会 計 予 算 第 9 号 議 案 平 成 19 年 度 東 大 和 市 国 民 健 康 保 険 事 業 特 別 会 計 予 算 第 10 号 議 案 平 成 19 年 度 東 大 和 市 下 水 道 事 業 特 別 会 計 予 算 第 11 号 議 案 平 成 19 年 度 東 大 和 市 老 人 保 健 特 別 会 計 予 算 第 12 号 議 案 平 成 19 年 度 東 大 和 市 土 地 区 画 整 理 事 業 特 別 会 計 予 算 第 13 号 議 案 平 成 19 年 度 東 大 和 市 介 護 保 険 事 業 特 別 会 計 予 算 以 上 6 議 案 を 一 括 議 題 に 供 します 提 案 理 由 の 説 明 を 求 めます 初 めに 市 長 より6 会 計 予 算 に 対 する 大 綱 説 明 を 求 めます 市 長 尾 又 正 則 君 登 壇 市 長 ( 尾 又 正 則 君 ) 皆 さん おはようございます 平 成 19 年 度 予 算 案 の 御 審 議 をいただくに 当 たり その 大 綱 について 説 明 申 し 上 げ 市 議 会 並 びに 市 民 の 皆 様 の 御 理 解 を 賜 りたいと 存 じます 平 成 19 年 度 の 予 算 編 成 では 政 策 的 事 業 は 実 施 計 画 に 計 上 された 事 業 とし 経 常 的 経 費 は 平 成 18 年 度 当 初 予 算 額 の5% 減 で 見 積 もることを 基 本 方 針 といたしました 平 成 19 年 度 の 一 般 会 計 と 亓 つの 特 別 会 計 を 合 わせた 予 算 総 額 は451 億 7,869 万 8,000 円 で 平 成 18 年 度 の 当 初 予 算 に 比 べ12 億 6,250 万 2,000 円 率 にして2.9%の 増 となりました なお 平 成 18 年 度 をもって 廃 止 となりま す 受 託 水 道 事 業 特 別 会 計 を 除 いた 場 合 は3.6%の 増 となります 各 会 計 ごとの 内 容 につきまして 説 明 申 し 上 げます 一 般 会 計 でありますが 予 算 総 額 は243 億 4,800 万 円 で 前 年 度 に 比 べ1 億 5,200 万 円 率 にして0.6%の 減 とな -4-

8 りました まず 歳 入 について 申 し 上 げます 歳 入 の 見 積 もりに 当 たりましては 税 制 改 正 及 び 地 方 財 政 計 画 東 京 都 の 予 算 編 成 の 状 況 また 経 済 情 勢 を 勘 案 し 各 事 業 において 的 確 に 財 源 を 把 握 するよう 努 めました 市 税 は128 億 7,211 万 8,000 円 で 前 年 度 に 比 べ12.1%の 増 となりました 率 につきましては これ 以 降 前 年 度 比 でありますので 数 値 のみ 申 し 上 げます 税 目 別 では 市 民 税 個 人 は 三 位 一 体 の 改 革 に 伴 う 税 源 移 譲 や 定 率 減 税 の 廃 止 等 により 20.3%の 増 を 見 込 み ました 市 民 税 法 人 につきましては 平 成 18 年 度 の 決 算 見 込 みをもとに50.0%の 増 を 見 込 んでございます 固 定 資 産 税 は 土 地 は 減 となりましたが 家 屋 分 でマンションや 戸 建 て 住 宅 の 新 築 等 を 見 込 み 全 体 では 2.1%の 増 となりました 地 方 譲 与 税 は 所 得 税 から 個 人 住 民 税 への 税 源 移 譲 に 伴 い 平 成 18 年 度 をもって 所 得 譲 与 税 が 廃 止 されたこ とにより 75.2%の 大 幅 な 減 といたしました 利 子 割 交 付 金 を 初 めとする 各 交 付 金 につきましては 東 京 都 からの 収 入 見 込 みを 参 考 に それぞれ 利 子 割 交 付 金 34.3%の 増 配 当 割 交 付 金 49.4%の 増 株 式 等 譲 渡 所 得 割 交 付 金 75.9% 増 地 方 消 費 税 交 付 金 3.1%の 減 自 動 車 取 得 税 交 付 金 6.3%の 増 といたしました 地 方 特 例 交 付 金 は 児 童 手 当 の 制 度 拡 充 に 伴 う 地 方 負 担 増 に 対 して 所 要 額 が 措 置 されたものの 減 税 補 てん 特 例 交 付 金 が 平 成 18 年 度 をもって 廃 止 されることにより60.7%の 大 幅 な 減 を 見 込 みました 地 方 交 付 税 は 4 億 円 を 計 上 いたしました 平 成 19 年 度 におきましては 新 たに 簡 素 な 算 定 基 準 による 新 型 交 付 税 が 導 入 されることから 普 通 交 付 税 につきましては 前 年 度 実 績 の2 億 8,000 万 円 を 見 込 み 77.1%の 大 幅 な 減 といたしました 特 別 交 付 税 につきましては 14.3% 減 の1 億 2,000 万 円 を 見 込 みました 分 担 金 及 び 負 担 金 並 びに 使 用 料 及 び 手 数 料 は それぞれ 前 年 度 とほぼ 同 額 を 見 込 みました 国 庫 支 出 金 は 児 童 手 当 負 担 金 等 の 増 があるものの 公 立 学 校 施 設 整 備 費 補 助 金 の 皆 減 により1.1%の 減 と いたしました 都 支 出 金 は 義 務 教 育 就 学 児 に 対 する 医 療 費 助 成 補 助 金 の 新 設 等 により5.4%の 増 といたしました 財 産 収 入 は 市 有 地 売 払 収 入 の 大 幅 な 増 により 1 億 8,416 万 8,000 円 といたしました 繰 入 金 につきましては 財 政 調 整 基 金 や 特 定 目 的 基 金 から4 億 4,107 万 6,000 円 を 取 り 崩 しました 繰 越 金 は 過 去 の 実 績 を 勘 案 し 6 億 円 を 見 込 みました 諸 収 入 は 立 野 地 区 区 画 整 理 事 業 移 転 補 償 金 の 増 により 41.0% 増 の5 億 4,534 万 7,000 円 といたしました 市 債 は 11.7% 減 の14 億 8,940 万 円 といたしました 事 業 充 当 の 市 債 は ( 仮 称 ) 総 合 福 祉 センター 用 地 買 収 事 業 ほか4 件 であります このほか 地 方 財 政 対 策 の 通 常 収 支 の 不 足 を 補 てんする 臨 時 財 政 対 策 債 の 借 り 入 れを 予 定 しております なお 恒 久 的 な 減 税 に 伴 う 住 民 税 等 減 税 補 てん 債 は 平 成 18 年 度 をもって 廃 止 となり ました 次 に 歳 出 について 申 し 上 げます 総 務 費 では 平 和 広 場 でのイベントや 人 事 給 与 システム 導 入 に 伴 う 経 費 防 犯 パトロール 活 動 の 充 実 のた めの 青 色 回 転 灯 パトロールカーの 購 入 戸 籍 事 務 の 電 算 化 やインターネット 整 備 に 係 る 経 費 を 計 上 いたしまし た また 毎 週 土 曜 日 の 午 前 中 に 本 庁 舎 の 総 合 窓 口 の 一 部 を 試 行 的 に 開 庁 いたします 民 生 費 では ( 仮 称 ) 総 合 福 祉 センター 建 設 事 業 にかかわる 経 費 や 学 童 保 育 所 第 七 九 クラブ 新 築 等 工 事 -5-

9 費 を 計 上 したほか 新 たに 高 齢 者 入 院 見 舞 金 の 支 給 を 実 施 いたします また 乳 幼 児 医 療 費 助 成 事 業 では 所 得 制 限 の 撤 廃 を4 歳 未 満 児 から 全 未 就 学 児 へ 拡 大 することとし 義 務 教 育 就 学 児 に 対 しては 新 たに 自 己 負 担 の 一 部 に 対 して 助 成 を 実 施 いたします 衛 生 費 では 土 地 区 画 整 理 事 業 に 伴 う( 仮 設 ) 保 健 センター 建 設 事 業 費 を 計 上 いたしました 労 働 費 では 中 小 企 業 勤 労 者 への 融 資 費 用 を 計 上 いたしました 農 林 業 費 では 体 験 型 農 園 の 管 理 運 営 費 の 一 部 を 引 き 続 き 補 助 するため 農 業 体 験 農 園 運 営 費 補 助 金 を 計 上 いたしました 商 工 費 では 市 内 商 業 の 活 性 化 を 図 るため 建 設 事 業 活 性 化 住 宅 リフォーム 助 成 事 業 補 助 金 市 内 商 業 販 売 促 進 事 業 費 補 助 金 を 引 き 続 き 計 上 いたしました 土 木 費 では 空 堀 川 管 理 用 通 路 への 街 路 灯 新 設 工 事 や 狭 山 緑 地 の 公 有 地 化 推 進 のための 用 地 買 収 費 を 計 上 いたしました 道 路 整 備 につきましては 市 道 第 4 号 線 を 初 めとした 舗 装 補 修 工 事 や 市 道 第 220 号 線 道 路 改 良 工 事 等 を 行 います 都 市 計 画 道 路 は 号 線 の 用 地 買 収 を 行 います 消 防 費 では 東 京 都 への 消 防 事 務 委 託 料 を 計 上 したほか 消 防 団 専 用 の 無 線 機 器 の 購 入 や 第 二 分 団 ホース 洗 い 場 新 設 工 事 費 災 害 対 策 用 備 蓄 コンテナの 整 備 にかかわる 経 費 を 計 上 しました 教 育 費 では 第 三 小 学 校 給 水 管 受 水 槽 直 結 給 水 化 改 修 工 事 や 小 中 学 校 クーラー 設 置 工 事 等 の 環 境 整 備 を 進 めます このほか 尐 人 数 学 習 指 導 員 及 び 学 校 図 書 館 指 導 員 の 配 置 多 摩 島 しょ 子 ども 体 験 塾 小 学 生 ス ケート 教 室 の 実 施 や 放 課 後 子 ども 教 室 実 施 にかかわる 経 費 を 計 上 いたしました 公 債 費 につきましては 約 20 億 4,700 万 円 で1.3%の 増 となりました なお 平 成 19 年 度 末 の 市 債 残 高 は187 億 7,599 万 2,000 円 になる 見 込 みでございます 諸 支 出 金 は 各 基 金 からの 利 息 等 を 積 み 立 ててまいります 続 きまして 特 別 会 計 について 申 し 上 げます 国 民 健 康 保 険 事 業 特 別 会 計 の 予 算 総 額 は93 億 5,507 万 1,000 円 で 前 年 度 当 初 予 算 に 比 べ19.6%の 増 となりま した 歳 入 は 国 民 健 康 保 険 税 23 億 8,121 万 8,000 円 国 庫 支 出 金 17 億 2,941 万 円 療 養 給 付 費 等 交 付 金 29 億 1,537 万 7,000 円 都 支 出 金 3 億 4,918 万 7,000 円 共 同 事 業 交 付 金 8 億 320 万 6,000 円 のほか 一 般 会 計 からは11 億 6,233 万 4,000 円 の 繰 り 入 れを 予 定 しております 歳 出 は 保 険 給 付 費 が64 億 7,237 万 5,000 円 で 前 年 度 に 比 べ10.7%の 増 となりました これに 老 人 保 健 拠 出 金 13 億 8,676 万 6,000 円 と 介 護 納 付 金 4 億 3,780 万 円 を 合 わせますと 歳 出 全 体 の88.7%となります 事 業 費 では 医 療 費 の 増 加 を 見 込 み 医 療 制 度 改 革 に 伴 う 電 算 システム 開 発 等 の 経 費 被 保 険 者 証 の 更 新 経 費 特 定 健 診 特 定 保 健 指 導 の 導 入 経 費 収 納 率 のさらなる 向 上 のために 自 動 電 話 催 告 システム 経 費 を 計 上 し ております 今 後 も 国 保 制 度 の 安 定 的 な 運 営 のために 国 や 都 に 対 して 制 度 の 改 善 を 要 望 するとともに 円 滑 な 事 業 運 営 に 努 めてまいりたいと 考 えております 次 に 下 水 道 事 業 特 別 会 計 について 申 し 上 げます 予 算 総 額 は25 億 3,190 万 2,000 円 で 前 年 度 当 初 予 算 に 比 べ1.0%の 増 となりました 歳 入 は 下 水 道 使 用 料 10 億 8,852 万 7,000 円 国 庫 支 出 金 500 万 円 都 支 出 金 3,271 万 4,000 円 一 般 会 計 繰 入 金 6 億 9,031 万 2,000 円 市 債 は6 億 9,960 万 円 で 資 本 費 平 準 化 債 4 億 5,000 万 円 の 借 り 入 れを 見 込 んでおります 歳 出 は 管 渠 の 維 持 管 理 費 や 流 域 下 水 道 維 持 管 理 負 担 金 等 の 総 務 費 5 億 9,197 万 8,000 円 管 渠 布 設 工 事 を 主 -6-

10 な 内 容 とする 事 業 費 は3 億 3,067 万 7,000 円 を 計 上 いたしました 公 債 費 は 公 共 下 水 道 建 設 事 業 及 び 荒 川 右 岸 東 京 流 域 下 水 道 事 業 に 伴 う 借 入 金 に 対 する 元 利 償 還 金 等 で 16 億 624 万 5,000 円 を 計 上 しました 本 年 度 の 主 な 管 渠 整 備 事 業 は 立 野 一 丁 目 土 地 区 画 整 理 事 業 地 区 内 及 び 都 市 計 画 道 路 号 線 などで あります 引 き 続 き 湖 畔 2 丁 目 地 区 内 の 管 渠 更 生 工 事 などを 予 定 し 必 要 箇 所 の 公 共 下 水 道 の 整 備 等 を 実 施 し 維 持 管 理 面 の 充 実 を 図 り 快 適 な 生 活 環 境 づくりを 進 めてまいります 次 に 老 人 保 健 特 別 会 計 について 申 し 上 げます 予 算 総 額 は46 億 5,280 万 7,000 円 で 前 年 度 当 初 予 算 に 比 べ0.6%の 減 となりました 歳 入 は 支 払 基 金 交 付 金 25 億 9,139 万 3,000 円 国 庫 支 出 金 13 億 7,427 万 5,000 円 都 支 出 金 3 億 4,356 万 9,000 円 一 般 会 計 からの 繰 入 金 は3 億 4,356 万 4,000 円 で 老 人 保 健 法 の 規 定 に 基 づき 医 療 費 に 対 するそれぞれの 負 担 割 合 により 積 算 しております 歳 出 は 医 療 諸 費 で 医 療 給 付 費 と 医 療 費 支 給 費 が 主 なものであります 医 療 費 は 昨 年 よりやや 減 尐 しておりますが 1 人 当 たりの 医 療 費 は 増 加 傾 向 にあること また 今 後 は 受 給 者 数 の 増 加 も 見 込 まれることから 医 療 費 は 増 加 していくものと 思 われます 市 の 負 担 する 費 用 も 負 担 率 の 増 加 に 伴 いふえております 引 き 続 き 高 齢 者 の 方 々が 安 心 して 医 療 が 受 けられるよう 老 人 保 健 事 業 の 運 営 に 努 めてまいりたいと 思 っております 次 に 土 地 区 画 整 理 事 業 特 別 会 計 について 申 し 上 げます 予 算 総 額 は9 億 4,874 万 8,000 円 で 前 年 度 当 初 予 算 に 比 べ9.4%の 増 となりました 歳 入 は 分 担 金 及 び 負 担 金 で 立 野 地 区 内 の 保 留 地 処 分 金 として1 億 6,931 万 円 都 支 出 金 1 億 9,877 万 2,000 円 繰 入 金 は5 億 7,766 万 3,000 円 で このうち 一 般 会 計 からは4 億 9,477 万 円 立 野 一 丁 目 土 地 区 画 整 理 事 業 基 金 からは8,289 万 3,000 円 となっております 歳 出 は 立 野 地 区 事 業 費 として 移 転 補 償 費 及 び 道 路 築 造 工 事 費 等 で 8 億 6,126 万 9,000 円 を 計 上 いたしまし た 今 後 も 事 業 の 早 期 完 成 に 向 けて 努 めてまいりたいと 思 っております 最 後 に 介 護 保 険 事 業 特 別 会 計 について 申 し 上 げます 予 算 総 額 は33 億 4,217 万 円 で 前 年 度 当 初 予 算 に 比 べ3.3%の 増 となりました 歳 入 は 保 険 料 7 億 2,747 万 4,000 円 国 庫 支 出 金 5 億 9,544 万 3,000 円 支 払 基 金 交 付 金 9 億 7,043 万 1,000 円 都 支 出 金 4 億 8,311 万 2,000 円 のほか 繰 入 金 は5 億 6,546 万 6,000 円 で このうち 一 般 会 計 からは5 億 6,421 万 2,000 円 介 護 給 付 費 等 準 備 基 金 からは125 万 4,000 円 となっております 歳 出 は 介 護 認 定 審 査 会 費 等 の 総 務 費 1 億 6,071 万 3,000 円 居 宅 介 護 サービス 給 付 費 及 び 施 設 介 護 サービス 給 付 費 等 の 保 険 給 付 費 31 億 562 万 2,000 円 介 護 予 防 事 業 費 及 び 包 括 的 支 援 事 業 任 意 事 業 費 の 地 域 支 援 事 業 費 7,131 万 円 を 計 上 いたしました 第 3 期 介 護 保 険 事 業 計 画 に 基 づく2カ 年 目 の 年 に 当 たり 引 き 続 き 介 護 保 険 事 業 にかかわる 保 険 給 付 の 円 滑 な 実 施 に 努 めてまいります 以 上 平 成 19 年 度 予 算 の 内 容 につきまして 説 明 を 申 し 上 げました 各 会 計 ごとの 詳 細 につきましては それぞれ 助 役 及 び 担 当 部 長 から 御 説 明 を 申 し 上 げます よろしく 御 審 議 賜 りますようお 願 い 申 し 上 げます 市 長 尾 又 正 則 君 降 壇 -7-

11 委 員 長 ( 木 下 光 雄 君 ) 以 上 で6 会 計 予 算 に 対 する 大 綱 説 明 を 終 わります 委 員 長 ( 木 下 光 雄 君 ) 次 に 第 8 号 議 案 平 成 19 年 度 東 大 和 市 一 般 会 計 予 算 に 対 する 内 容 の 説 明 を 求 めます 助 役 小 飯 塚 謙 一 君 登 壇 助 役 ( 小 飯 塚 謙 一 君 ) それでは 平 成 19 年 度 東 大 和 市 一 般 会 計 予 算 の 内 容 につきまして 御 説 明 申 し 上 げます 5ページをお 開 きいただきたいと 存 じます 第 1 条 は 歳 入 歳 出 予 算 で 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ243 億 4,800 万 円 とするものであります また 歳 入 歳 出 予 算 の 款 項 の 区 分 及 び 当 該 区 分 ごとの 金 額 は 第 1 表 歳 入 歳 出 予 算 によるものであります 第 2 条 は 債 務 負 担 行 為 の 定 めであります 第 3 条 は 地 方 債 の 定 めであります 第 4 条 は 一 時 借 入 金 の 定 めで 歳 計 現 金 の 不 足 に 対 処 するための 一 時 借 入 金 の 借 り 入 れの 最 高 額 を25 億 円 と するものであります 第 5 条 は 歳 出 予 算 の 流 用 に 関 するもので 地 方 自 治 法 第 220 条 第 2 項 では 各 款 または 各 項 の 間 におきまし ては 相 互 にこれを 流 用 できないことになっておりますが 同 条 同 項 のただし 書 きによりまして 予 算 の 執 行 上 必 要 がある 場 合 に 限 り 予 算 の 定 めるところにより 各 項 の 経 費 の 金 額 を 流 用 できるものとなっております これを 受 けまして 職 員 人 件 費 で 人 事 異 動 等 により 給 料 職 員 手 当 等 及 び 共 済 費 に 係 る 予 算 額 に 過 不 足 が 生 じ た 場 合 に 同 一 款 内 での 各 項 の 間 の 流 用 ができるようにするものであります 次 に 6ページをお 開 きいただきたいと 存 じます 第 1 表 歳 入 歳 出 予 算 であります 各 款 の 主 な 内 容 につきましては ただいま 市 長 から 説 明 がありました また 後 ほど 企 画 財 政 部 長 から 事 業 別 明 細 書 につきまして 説 明 をいたしますので ここでは 説 明 を 省 略 させていただきたいと 存 じます 次 に 10ページをお 開 きいただきたいと 存 じます 第 2 表 債 務 負 担 行 為 で 平 成 19 年 度 に 新 たに 債 務 負 担 行 為 を 設 定 するものであります 最 初 に 印 刷 機 賃 借 料 で 期 間 は 平 成 20 年 度 から23 年 度 まで 限 度 額 は564 万 4,000 円 であります これは 第 二 第 九 小 学 校 及 び 第 三 中 学 校 の 印 刷 機 の 賃 借 料 で 機 器 の 更 新 を 行 うものであります 次 に 平 成 19 年 度 に 契 約 する 電 算 システム 及 び 電 算 機 器 等 に 係 る 賃 借 料 で 期 間 は 平 成 20 年 度 から24 年 度 ま で 限 度 額 は1 億 729 万 4,000 円 であります 内 容 は13 件 であります 1 件 目 は 文 書 課 の 文 書 登 録 機 の 賃 借 料 で 現 行 機 種 の 老 朽 化 に 伴 い 機 械 及 びソフ トの 更 新 を 行 うものであります 2 件 目 は 職 員 課 の 人 事 給 与 システムの 電 算 機 器 賃 借 料 で 人 事 給 与 システ ムを 新 たに 一 体 的 に 処 理 するため 新 たに 賃 借 するものであります 3 件 目 は 情 報 管 理 課 のインターネット 用 端 末 機 の 賃 借 料 で 機 器 の 更 新 を 行 うものであります 4 件 目 は 同 じく 情 報 管 理 課 の 事 務 用 電 算 機 器 の 整 備 にかかわる 賃 借 料 で 職 員 へのパソコンの 配 置 を 充 実 するために 新 たに 賃 借 するものであります 5 件 目 は 市 民 課 の 住 民 基 本 台 帳 ネットワークシステムの 電 算 機 器 賃 借 料 で 機 器 の 更 新 を 行 うものであります 6 件 目 は 保 険 年 金 課 の 医 療 制 度 改 革 に 伴 う 新 たな 医 療 制 度 である 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 に 対 忚 するシステムを 導 入 す るための 賃 借 料 で 新 たに 賃 借 するものであります 7 件 目 は 児 童 福 祉 課 の 義 務 教 育 就 学 児 医 療 費 助 成 シス テムの 電 算 機 器 賃 借 料 で 新 たに 賃 借 するものであります 8 件 目 は 障 害 福 祉 課 の 障 害 者 支 援 費 システムの 構 築 に 必 要 な 電 算 機 器 賃 借 料 で 新 たに 賃 借 するものであります 9 件 目 は 生 活 福 祉 課 の 生 活 保 護 電 算 シス -8-

12 テム 用 端 末 機 の 賃 借 料 で 就 労 支 援 員 及 び 面 接 相 談 員 への 配 置 を 行 うものであります 10 件 目 は 管 理 課 の 測 量 機 器 の 賃 借 料 で 機 器 の 更 新 を 行 うものであります 11 件 目 は 庶 務 課 の 小 学 校 及 び 中 学 校 の 校 務 用 のパソ コンの 賃 借 料 で 新 たに 賃 借 するものであります 12 件 目 は 指 導 室 の 第 一 小 学 校 用 の 電 算 機 器 賃 借 料 で 機 器 の 更 新 を 行 うものであります 13 件 目 は 同 じく 指 導 室 の 教 職 員 研 修 用 プロジェクター 等 の 賃 借 料 で 教 職 員 研 修 の 充 実 を 図 るために 新 たに 賃 借 するものであります 次 に 11ページの 第 3 表 地 方 債 であります 起 債 の 目 的 の( 仮 称 ) 総 合 福 祉 センター 用 地 買 収 事 業 から 第 亓 中 学 校 校 舎 雤 漏 り 改 修 事 業 までは 各 事 業 費 に 見 合 った 地 方 債 を 財 源 として 事 業 を 執 行 するものであります また 最 後 の 臨 時 財 政 対 策 は 地 方 財 政 対 策 上 通 常 収 支 の 不 足 の 補 てんとして 普 通 交 付 税 における 基 準 財 政 需 要 額 の 一 部 が 地 方 債 に 振 りかえられるものであります 限 度 額 につきましては それぞれ 記 載 している 金 額 で 合 計 は14 億 8,940 万 円 であります 起 債 の 方 法 は 証 書 借 り 入 れまたは 証 券 発 行 利 率 は5% 以 内 償 還 の 方 法 は 記 載 のとおりであります 以 上 でありますが 事 項 別 明 細 書 の 内 容 につきましては 企 画 財 政 部 長 から 説 明 いたしますので よろしく お 願 い 申 し 上 げます 助 役 小 飯 塚 謙 一 君 降 壇 委 員 長 ( 木 下 光 雄 君 ) ここで10 分 間 休 憩 いたします 午 前 10 時 17 分 休 憩 午 前 10 時 27 分 開 議 委 員 長 ( 木 下 光 雄 君 ) 休 憩 前 に 引 き 続 き 会 議 を 開 きます 企 画 財 政 部 長 浅 見 敏 一 君 登 壇 企 画 財 政 部 長 ( 浅 見 敏 一 君 ) 一 般 会 計 歳 入 歳 出 予 算 事 項 別 明 細 書 につきまして 説 明 申 し 上 げます 説 明 に 当 たりましては 予 算 書 のほか 先 日 お 渡 しいたしました 予 算 参 考 資 料 と 予 算 特 別 委 員 会 資 料 の 一 般 会 計 の 事 業 費 比 較 表 一 般 会 計 の 新 規 事 業 等 概 要 一 般 会 計 の 主 な 補 助 金 等 の 内 訳 表 一 般 会 計 ほか 二 つの 特 別 会 計 の 工 事 予 定 箇 所 図 を 参 考 としていただきたいと 存 じます それでは 15ページをお 開 きいただきたいと 思 います 歳 入 歳 出 予 算 事 項 別 明 細 書 の 総 括 表 でありますが 歳 入 につきましては 各 款 別 に 前 年 度 予 算 との 比 較 構 成 比 を 歳 出 につきましては 各 款 別 の 前 年 度 予 算 との 比 較 構 成 比 に 加 えて 財 源 内 訳 を 記 載 しております 御 参 考 にしていただきたいと 思 います 16ページをお 開 きいただきたいと 思 います これより 歳 入 について 説 明 申 し 上 げます 1 款 市 税 でありますが 128 億 7,211 万 8,000 円 で 前 年 度 当 初 より13 億 8,657 万 5,000 円 12.1%の 増 でありま す 収 納 率 につきましては 市 民 税 法 人 分 を 前 年 度 に 比 べ 高 く 見 込 んだ 以 外 は 同 様 としております なお 増 減 の 説 明 につきましては 前 年 度 当 初 予 算 との 比 較 で 申 し 上 げます 1 項 市 民 税 は63 億 6,841 万 1,000 円 で12 億 4,999 万 4,000 円 24.4%の 増 であります 市 民 税 は 市 税 全 体 の 49.5%を 占 める 重 要 なものとなっております なお 前 年 度 は44.6%でありました -9-

13 1 目 個 人 1 節 現 年 課 税 分 は52 億 1,954 万 5,000 円 で8 億 8,990 万 1,000 円 20.6%の 増 であります 税 源 移 譲 や 定 率 減 税 の 廃 止 などの 税 制 改 正 に 伴 う 増 を 見 込 んでおります また 滞 納 繰 越 分 につきましては 各 項 目 にご ざいますが 過 去 の 実 績 等 を 勘 案 して 計 上 したものであります 18ページをお 開 きいただきたいと 思 います 2 目 法 人 は10 億 7,213 万 円 で3 億 5,745 万 4,000 円 50.0%の 増 であります 19 年 3 月 決 算 見 込 みに 基 づき 増 を 見 込 んだものであります 2 項 固 定 資 産 税 は49 億 9,707 万 9,000 円 で1 億 1,791 万 8,000 円 2.4%の 増 であります 1 目 固 定 資 産 税 は43 億 8,208 万 3,000 円 で9,195 万 円 2.1%の 増 であります 1 節 現 年 課 税 分 は43 億 3,264 万 6,000 円 で7,857 万 8,000 円 1.8%の 増 であります 土 地 及 び 償 却 資 産 につきましては 減 を 見 込 みましたが 家 屋 につきましては 大 型 分 譲 マンションの 建 設 により 増 を 見 込 んでおります 20ページをお 開 きいただきたいと 思 います 2 目 国 有 資 産 等 所 在 市 町 村 交 付 金 及 び 納 付 金 は6 億 1,499 万 6,000 円 で2,596 万 8,000 円 4.4%の 増 であります これは 東 京 街 道 アパートの 新 築 や 貯 水 池 堰 堤 躯 体 工 事 による 地 積 の 増 等 によるものであります 3 項 1 目 軽 自 動 車 税 1 節 の 現 年 課 税 分 は5,837 万 5,000 円 で310 万 8,000 円 5.6%の 増 であります これは 主 に 売 り 上 げが 好 調 な 軽 自 動 車 の 増 によるものであります 22ページをお 開 きいただきたいと 思 います 4 項 1 目 市 たばこ 税 は4 億 9,961 万 円 で109 万 6,000 円 0.2%の 増 であります 24ページをお 開 きいただきたいと 思 います 5 項 1 目 特 別 土 地 保 有 税 は 科 目 存 置 の1,000 円 であります 6 項 1 目 の 都 市 計 画 税 は9 億 4,616 万 5,000 円 で1,428 万 3,000 円 1.5%の 増 であります 都 市 計 画 税 は 固 定 資 産 税 における 土 地 家 屋 に 準 じて 算 出 したものであります 以 上 市 税 の 科 目 別 の 説 明 をいたしましたが 現 状 を 見 きわめ かつ 精 査 し 計 上 したものであります 26ページをお 開 きいただきたいと 思 います 2 款 地 方 譲 与 税 は1 億 7,419 万 3,000 円 で5 億 2,855 万 1,000 円 の 減 額 であります 1 項 1 目 自 動 車 重 量 譲 与 税 は1 億 2,822 万 1,000 円 で470 万 1,000 円 の 減 額 であります 2 項 1 目 地 方 道 路 譲 与 税 は4,597 万 2,000 円 で85 万 円 の 減 額 であります 所 得 譲 与 税 は 所 得 税 から 個 人 住 民 税 への 税 源 移 譲 により 平 成 18 年 度 をもって 廃 止 されたことにより 皆 減 となりました 28ページをお 開 きいただきたいと 思 います 3 款 利 子 割 交 付 金 は8,996 万 7,000 円 で2,297 万 円 の 増 額 であります 東 京 都 が 課 税 主 体 となり 金 融 機 関 が 利 子 を 支 払 う 際 に その5%を 課 税 するものであります 区 市 町 村 には 取 扱 経 費 等 を 控 除 した 後 の 額 の5 分 の 3に 相 当 する 額 が 交 付 され 各 市 町 村 には 個 人 の 都 民 税 割 合 の 過 去 3カ 年 の 平 均 値 で 案 分 し 交 付 されるもので あります なお 交 付 額 は 東 京 都 からの 収 入 見 込 みを 参 考 に 計 上 したものであります 30ページをお 開 きいただきたいと 思 います 4 款 配 当 割 交 付 金 は5,223 万 4,000 円 で1,726 万 7,000 円 の 増 額 であります 東 京 都 が 課 税 主 体 となり 株 式 配 当 額 の5%を 課 税 し その 配 分 は 都 が3 分 の1 市 町 村 が3 分 の2となるものであります ただし 税 率 につ -10-

14 きましては 平 成 21 年 3 月 までは3%の 軽 減 税 率 を 適 用 することとなっております なお 交 付 額 は 東 京 都 からの 収 入 見 込 みを 参 考 に 計 上 したものであります 32ページをお 開 きいただきたいと 思 います 5 款 株 式 等 譲 渡 所 得 割 交 付 金 は5,827 万 6,000 円 で2,514 万 8,000 円 の 増 額 であります 配 当 割 交 付 金 と 同 様 に 都 が 課 税 主 体 となり 株 式 等 譲 渡 所 得 の5%を 課 税 するもので その 配 分 は 都 が3 分 の1 市 町 村 が3 分 の2 とするものであります ただし 税 率 につきましては 平 成 20 年 12 月 までは3%の 軽 減 税 率 を 適 用 することと なっております なお 交 付 額 は 東 京 都 からの 収 入 見 込 みを 参 考 に 計 上 したものであります 34ページをお 開 きいただきたいと 思 います 6 款 地 方 消 費 税 交 付 金 は7 億 9,787 万 5,000 円 で2,570 万 2,000 円 の 減 額 であります 東 京 都 からの 収 入 見 込 み を 参 考 に 計 上 したものであります 36ページをお 開 きいただきたいと 思 います 7 款 自 動 車 取 得 税 交 付 金 は2 億 1,402 万 1,000 円 で1,265 万 9,000 円 の 増 額 であります この 交 付 金 につきまし ても 東 京 都 からの 収 入 見 込 みを 計 上 したものであります 38ページをお 開 きいただきたいと 思 います 8 款 地 方 特 例 交 付 金 は1 億 2,886 万 5,000 円 で1 億 9,925 万 5,000 円 の 減 額 であります 1 項 1 目 地 方 特 例 交 付 金 は2 億 9,452 万 円 の 減 額 であります 児 童 手 当 の 制 度 拡 充 に 伴 う 地 方 負 担 増 に 対 し て 所 要 額 が 措 置 されましたが 減 税 補 てん 特 例 交 付 金 が 平 成 18 年 度 をもって 廃 止 されたことにより 大 幅 な 減 を 見 込 んだものであります 2 項 1 目 特 別 交 付 金 は 減 税 補 てん 特 例 交 付 金 の 廃 止 に 伴 う 経 過 措 置 として 交 付 されるものであります 40ページをお 開 きいただきたいと 思 います 9 款 地 方 交 付 税 は4 億 円 で9 億 6,200 万 円 の 減 額 であります 国 は 地 方 の 安 定 的 な 財 政 運 営 に 必 要 な 地 方 税 地 方 交 付 税 等 の 一 般 財 源 総 額 を 確 保 することを 基 本 とした 上 で 地 方 交 付 税 の 総 額 を 前 年 度 比 4.4% 減 の15 兆 2,027 億 円 としたところであります 普 通 交 付 税 につきましては 国 から 示 された 平 成 19 年 度 の 地 方 財 政 対 策 及 び 地 方 税 等 収 入 見 込 みなどに 基 づき 算 出 した 結 果 基 準 財 政 需 要 額 が 基 準 財 政 収 入 額 を 上 回 ることから 交 付 されるものであります また 新 たに 平 成 19 年 度 から 簡 素 で 新 しい 基 準 による 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 いわゆる 新 型 交 付 税 が 導 入 さ れるため 交 付 額 が 変 動 することも 考 えられます 今 後 地 方 交 付 税 の 算 定 が 始 まるわけでありますが 引 き 続 き 情 報 の 収 集 に 努 めてまいります 次 に 特 別 交 付 税 につきましては 過 去 の 実 績 等 を 勘 案 いたしまして1 億 2,000 万 円 計 上 いたしました なお 地 方 交 付 税 の 推 移 は 予 算 参 考 資 料 の19ページに 記 載 してありますので 後 ほどごらんいただきたい と 思 います 42ページをお 開 きいただきたいと 思 います 10 款 交 通 安 全 対 策 特 別 交 付 金 は1,870 万 5,000 円 で57 万 3,000 円 の 増 額 であります 交 通 反 則 金 を 原 資 として 交 付 されるもので 19 年 度 の 地 方 財 政 計 画 における 伸 び 率 を 見 込 み 計 上 したものであります 44ページをお 開 きいただきたいと 思 います 11 款 分 担 金 及 び 負 担 金 は3 億 901 万 2,000 円 で176 万 3,000 円 の 増 額 であります -11-

15 1 項 負 担 金 1 目 民 生 費 負 担 金 も 同 額 であります 1 節 社 会 福 祉 費 負 担 金 は515 万 9,000 円 で8 万 1,000 円 の 増 額 であります 養 護 老 人 ホーム 入 居 者 の 増 によるものであります 2 節 児 童 福 祉 費 負 担 金 は3 億 385 万 3,000 円 で168 万 2,000 円 の 増 額 であります 前 年 度 の 実 績 を 勘 案 して 見 込 んだものであります 46ページをお 開 きいただきたいと 思 います 12 款 使 用 料 及 び 手 数 料 は2 億 7,037 万 9,000 円 で241 万 8,000 円 の 増 額 であります 1 項 使 用 料 は1 億 8,830 万 8,000 円 で512 万 2,000 円 の 増 額 であります 1 目 総 務 使 用 料 1 節 総 務 管 理 使 用 料 は3,793 万 6,000 円 で200 万 9,000 円 の 増 額 であります 市 民 会 館 施 設 等 使 用 料 及 び 市 民 会 館 駐 車 場 使 用 料 が 主 なものでありますが 前 年 度 の 実 績 を 勘 案 して 増 を 見 込 んだものであり ます 2 目 民 生 使 用 料 は2,294 万 7,000 円 で126 万 5,000 円 の 増 額 であります 1 節 社 会 福 祉 使 用 料 は4 万 5,000 円 であ りますが 説 明 を 省 略 させていただきます 2 節 児 童 福 祉 使 用 料 は2,290 万 2,000 円 で127 万 円 の 増 額 でありま す 学 童 保 育 所 の 入 所 児 童 数 の 増 によるものであります 3 目 衛 生 使 用 料 1 節 保 健 衛 生 使 用 料 は1,278 万 5,000 円 で22 万 4,000 円 の 増 額 であります 休 日 急 患 診 療 所 の 利 用 者 の 増 等 によるものであります 4 目 農 林 業 使 用 料 1 節 園 芸 振 興 使 用 料 は480 万 6,000 円 で 市 民 農 園 使 用 料 の 計 上 であります 48ページをお 開 きいただきたいと 思 います 5 目 土 木 使 用 料 は8,088 万 3,000 円 で224 万 3,000 円 の 増 額 であります 2 節 道 路 橋 りょう 使 用 料 は7,920 万 1,000 円 で211 万 6,000 円 の 増 額 でありますが 道 路 占 用 料 等 の 増 によるものであります 4 節 住 宅 使 用 料 は151 万 2,000 円 で12 万 7,000 円 の 増 額 でありますが 入 居 者 の 年 間 所 得 の 増 減 に 伴 う 使 用 料 収 入 の 増 であります 7 目 教 育 使 用 料 は2,895 万 1,000 円 で61 万 9,000 円 の 減 額 であります 4 節 保 健 体 育 使 用 料 は2,678 万 3,000 円 で78 万 8,000 円 の 減 額 であります 前 年 度 の 実 績 を 勘 案 して 積 算 したものであります 2 項 手 数 料 は8,207 万 1,000 円 で270 万 4,000 円 の 減 額 であります 1 目 総 務 手 数 料 は3,117 万 円 で379 万 6,000 円 の 減 額 であります 2 節 徴 税 手 数 料 は563 万 2,000 円 で57 万 6,000 円 の 増 額 であります 50ページをお 開 きいただきたいと 思 います 3 節 戸 籍 住 民 手 数 料 は2,553 万 6,000 円 で437 万 2,000 円 の 減 額 であります 前 年 度 の 実 績 を 勘 案 して 見 込 んだ ものであります 2 目 衛 生 手 数 料 は5,056 万 1,000 円 で130 万 7,000 円 の 増 額 であります 2 節 清 掃 手 数 料 は4,818 万 9,000 円 で112 万 5,000 円 の 増 額 でありますが ごみ 処 理 手 数 料 の 増 が 主 なものであります 3 目 土 木 手 数 料 は34 万 円 で21 万 5,000 円 の 減 額 であります 放 置 自 転 車 等 撤 去 手 数 料 の 減 が 主 なものであり ます 52ページをお 開 きいただきたいと 思 います 13 款 国 庫 支 出 金 は26 億 8,799 万 1,000 円 で3,080 万 4,000 円 の 減 額 であります 1 項 国 庫 負 担 金 は25 億 3,522 万 3,000 円 で7,210 万 6,000 円 の 増 額 であります 1 目 民 生 費 国 庫 負 担 金 は25 億 116 万 8,000 円 で7,129 万 6,000 円 の 増 額 であります 1 節 社 会 福 祉 費 負 担 金 は3 億 3,756 万 3,000 円 で19 万 8,000 円 の 増 額 であります 保 険 年 金 課 の 保 険 基 盤 安 定 負 担 金 は1,420 万 2,000 円 で19 万 8,000 円 の 減 額 であります 障 害 福 祉 課 の 各 負 担 金 でありますが 障 害 者 自 立 支 援 法 施 行 に 伴 いまして 各 負 担 -12-

16 金 が 整 理 されたことから 負 担 金 名 称 に 変 更 が 生 じております 2 節 児 童 福 祉 費 負 担 金 は6 億 4,285 万 円 で4,340 万 6,000 円 の 増 額 であります 児 童 手 当 負 担 金 は2 億 6,717 万 8,000 円 で4,772 万 2,000 円 の 増 額 であります これ は3 歳 未 満 の 児 童 を 養 育 している 保 護 者 に 支 給 する 手 当 額 を 第 1 子 と 第 2 子 について 現 行 の 月 額 5,000 円 を 月 額 1 万 円 に 引 き 上 げることなどによるものであります 児 童 扶 養 手 当 負 担 金 は1 億 905 万 6,000 円 で191 万 2,000 円 の 増 額 であります 保 育 所 運 営 費 負 担 金 は2 億 6,100 万 2,000 円 で472 万 6,000 円 の 減 額 であります 国 基 準 の 徴 収 金 がふえたことにより 減 額 になるものであります 2 目 衛 生 費 国 庫 負 担 金 1 節 保 健 衛 生 費 負 担 金 は3,405 万 5,000 円 で81 万 円 の 増 額 でありますが 説 明 を 省 略 させていただきます 2 項 国 庫 補 助 金 は1 億 3,006 万 7,000 円 で9,734 万 3,000 円 の 減 額 であります 2 目 民 生 費 国 庫 補 助 金 は8,979 万 2,000 円 で2,783 万 2,000 円 の 増 額 であります 1 節 社 会 福 祉 費 補 助 金 は5,614 万 1,000 円 で1,764 万 6,000 円 の 増 額 であります 保 険 年 金 課 の 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 創 設 準 備 事 業 費 補 助 金 は 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 創 設 に 伴 い 準 備 期 間 にかか る 経 費 のうち システム 開 発 費 用 について 交 付 基 準 に 基 づき 新 たに 交 付 されるものであります 障 害 福 祉 課 の 地 域 生 活 支 援 事 業 費 補 助 金 は4,689 万 6,000 円 で3,231 万 1,000 円 の 増 額 であります 障 害 者 自 立 支 援 法 の 施 行 に 基 づき 地 域 生 活 支 援 事 業 にかかわる 経 費 の2 分 の1 以 内 を 国 が 補 助 するものでありますが 昨 年 は10 月 からの 半 年 分 で 今 年 度 は1 年 分 を 見 込 み 増 額 となったものであります 54ページをお 開 きいただきたいと 思 います 2 節 児 童 福 祉 費 補 助 金 は2,591 万 5,000 円 で402 万 3,000 円 の 増 額 であります 児 童 虐 待 DV 対 策 等 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 は 母 子 婦 人 相 談 活 動 強 化 事 業 として 新 たに132 万 8,000 円 を 計 上 したものであります 3 節 生 活 保 護 費 補 助 金 は773 万 6,000 円 で616 万 3,000 円 の 増 額 であります セーフティネット 支 援 対 策 等 事 業 費 補 助 金 は 生 活 保 護 適 正 実 施 推 進 事 業 費 補 助 金 に 自 立 支 援 プログラム 策 定 実 施 推 進 事 業 費 補 助 金 が 加 わったことから 今 年 度 より 統 括 した 名 称 としたものでございます 5 目 土 木 費 国 庫 補 助 金 2 節 都 市 計 画 費 補 助 金 は2,152 万 円 で1,628 万 円 の 減 額 であります 都 市 計 画 課 の 地 方 道 路 整 備 臨 時 交 付 金 は352 万 円 で1,628 万 円 の 減 でありますが 補 助 対 象 事 業 費 の 減 によるものであります 7 目 教 育 費 国 庫 補 助 金 は1,875 万 5,000 円 で1 億 889 万 5,000 円 の 減 額 であります 1 節 小 学 校 費 補 助 金 は259 万 円 で1 億 1,025 万 8,000 円 の 減 額 でありますが 主 には 前 年 度 に 第 二 小 学 校 増 築 工 事 に 伴 い 受 け 入 れた 公 立 学 校 施 設 整 備 費 補 助 金 及 び 併 行 防 音 工 事 補 助 金 の 減 によるものであります また 防 音 事 業 関 連 維 持 費 助 成 事 業 補 助 金 は220 万 8,000 円 を 計 上 しておりますが 前 年 度 まで 雑 入 で 防 音 事 業 関 連 維 持 費 補 助 金 として 受 け 入 れていたものを 組 み 替 えるものであります 2 節 中 学 校 費 補 助 金 は163 万 4,000 円 で90 万 8,000 円 の 増 額 であります 小 学 校 費 補 助 金 と 同 様 に 防 音 事 業 関 連 維 持 費 助 成 事 業 補 助 金 を 組 み 替 えにより 計 上 したことによるものであります 5 節 幼 稚 園 費 補 助 金 は1,453 万 1,000 円 で45 万 5,000 円 の 増 額 でありますが 説 明 を 省 略 させていただきます 3 項 委 託 金 は2,270 万 1,000 円 で556 万 7,000 円 の 減 額 であります 1 目 総 務 費 委 託 金 は153 万 3,000 円 で6 万 6,000 円 の 増 額 でありますが 説 明 を 省 略 させていただきます 2 目 民 生 費 委 託 金 は2,116 万 5,000 円 で563 万 2,000 円 の 減 額 であります 2 節 国 民 年 金 費 委 託 金 は2,104 万 4,000 円 で562 万 8,000 円 の 減 額 でありますが 東 京 社 会 保 険 事 務 局 の 交 付 金 見 積 指 針 により 積 算 したものであ ります -13-

17 56ページをお 開 きいただきたいと 思 います 3 目 労 働 費 委 託 金 は3,000 円 で1,000 円 の 減 額 でありますが 説 明 を 省 略 させていただきます 58ページをお 開 きいただきたいと 思 います 14 款 都 支 出 金 は30 億 1,437 万 円 で1 億 5,327 万 7,000 円 の 増 額 であります 1 項 都 負 担 金 は9 億 9,841 万 1,000 円 で5,338 万 4,000 円 の 増 額 であります 1 目 民 生 費 都 負 担 金 は9 億 5,795 万 6,000 円 で4,617 万 4,000 円 の 増 額 であります 1 節 社 会 福 祉 費 負 担 金 は3 億 8,670 万 9,000 円 で4,256 万 7,000 円 の 増 額 であります 障 害 福 祉 課 の 障 害 者 自 立 支 援 医 療 給 付 費 負 担 金 は1,077 万 9,000 円 で1,049 万 9,000 円 の 増 額 でありますが 生 活 保 護 世 帯 の 人 工 透 析 にかかわる 医 療 費 について 更 生 医 療 として 給 付 することになったため 増 額 するもので あります 身 体 障 害 者 施 設 自 立 支 援 給 付 費 負 担 金 は1,541 万 4,000 円 で861 万 9,000 円 の 増 額 であります 障 害 者 自 立 支 援 補 装 具 費 負 担 金 は 前 年 度 の 身 体 障 害 者 及 び 身 体 障 害 児 補 装 具 給 付 費 負 担 金 を 統 合 したものであります 前 年 度 は5カ 月 分 を 本 年 度 は12カ 月 分 を 見 込 んだことによるものであります 知 的 障 害 者 施 設 自 立 支 援 給 付 費 負 担 金 は4,860 万 2,000 円 で2,529 万 8,000 円 の 増 額 でありますが 前 年 度 は5 カ 月 分 を 本 年 度 は12カ 月 分 を 見 込 んだことによるものであります そのほか 障 害 福 祉 課 の 各 負 担 金 は 国 庫 支 出 金 と 同 様 に 障 害 者 自 立 支 援 法 の 施 行 に 伴 い 負 担 金 名 称 に 変 更 が 生 じております 2 節 児 童 福 祉 費 負 担 金 は5 億 2,335 万 3,000 円 で318 万 円 の 増 額 であります 児 童 福 祉 課 の 児 童 手 当 負 担 金 は1 億 5,208 万 5,000 円 で626 万 1,000 円 の 増 額 でありますが 3 歳 未 満 の 児 童 を 養 育 している 保 護 者 に 支 給 する 手 当 額 を 第 1 子 と 第 2 子 について 現 行 の 月 額 5,000 円 を 月 額 1 万 円 に 引 き 上 げることによる 増 額 であります 保 育 所 運 営 費 負 担 金 は1 億 3,050 万 1,000 円 で236 万 3,000 円 の 減 であります 市 が 民 間 保 育 園 への 入 所 の 実 施 に 要 する 費 用 を 支 弁 した 場 合 都 が 基 本 額 の4 分 の1を 負 担 するものであります 3 節 生 活 保 護 費 負 担 金 は4,789 万 4,000 円 で42 万 7,000 円 の 増 額 であります 2 目 衛 生 費 都 負 担 金 1 節 保 健 衛 生 費 負 担 金 は3,405 万 5,000 円 で81 万 円 の 増 額 でありますが 説 明 を 省 略 さ せていただきます 5 目 教 育 費 都 負 担 金 1 節 小 学 校 費 負 担 金 は640 万 円 で 皆 増 であります 庶 務 課 の 水 飲 栓 直 結 給 水 化 モデル 事 業 費 負 担 金 は 第 三 小 学 校 の 給 水 管 受 水 槽 直 結 給 水 化 改 修 工 事 費 の 負 担 金 として640 万 円 を 受 け 入 れるものであります 委 員 長 ( 木 下 光 雄 君 ) ここで10 分 間 休 憩 いたします 午 前 10 時 55 分 休 憩 午 前 11 時 6 分 開 議 委 員 長 ( 木 下 光 雄 君 ) 休 憩 前 に 引 き 続 き 会 議 を 開 きます 企 画 財 政 部 長 ( 浅 見 敏 一 君 ) 60ページをお 開 きいただきたいと 思 います 2 項 都 補 助 金 は17 億 1,648 万 7,000 円 で1,134 万 9,000 円 の 増 額 であります 1 目 総 務 費 都 補 助 金 は8 億 4 万 3,000 円 で8,399 万 9,000 円 の 増 額 であります 1 節 市 町 村 総 合 交 付 金 は8 億 -14-

18 円 で8,400 万 円 の 増 額 であります この 交 付 金 は 市 町 村 の 行 財 政 基 盤 を 安 定 強 化 するために 交 付 されるも ので 19 年 度 は 都 の 予 算 額 が30 億 円 増 の340 億 円 となったことから 増 を 見 込 んだものであります 2 節 総 務 管 理 費 補 助 金 は4 万 3,000 円 で1,000 円 の 減 額 でありますが 説 明 を 省 略 させていただきます 2 目 民 生 費 都 補 助 金 は8 億 1,700 万 8,000 円 で1,803 万 7,000 円 の 減 額 であります 1 節 社 会 福 祉 費 補 助 金 は2 億 3,123 万 6,000 円 で1,004 万 5,000 円 の 増 額 であります 障 害 福 祉 課 の 精 神 障 害 者 居 宅 生 活 等 支 援 事 業 費 補 助 金 は 精 神 障 害 者 グループホーム 事 業 ホームヘルプ 事 業 及 びショートステイ 事 業 にかかわる 補 助 金 であります 障 害 者 日 常 生 活 支 援 包 括 補 助 金 は 心 身 障 害 者 ( 児 )の 日 常 生 活 を 支 援 する 事 業 について 19 年 度 に 新 設 さ れた 包 括 的 補 助 金 であります 従 来 国 基 準 に 都 が 上 乗 せ 等 を 行 ってきた 個 別 補 助 が 統 合 されたものでありま す 知 的 障 害 者 グループホーム 等 支 援 事 業 費 補 助 金 は1,694 万 9,000 円 で681 万 9,000 円 の 増 額 であります 運 営 費 及 び 家 賃 助 成 費 の 一 部 を 都 が 補 助 するものであります 地 域 生 活 支 援 事 業 費 補 助 金 は2,344 万 5,000 円 で 1,615 万 4,000 円 の 増 額 でありますが 18 年 度 が 半 年 分 であったことによる 増 額 であります 障 害 者 自 立 支 援 法 に 基 づく 地 域 生 活 支 援 事 業 にかかわる 経 費 の4 分 の1 以 内 を 都 が 補 助 するものであります 2 節 児 童 福 祉 費 補 助 金 は5 億 7,980 万 4,000 円 で2,816 万 3,000 円 の 減 額 であります 市 民 センター 課 の 学 童 ク ラブ 運 営 費 補 助 金 は2,087 万 8,000 円 で875 万 1,000 円 の 減 額 であります 18 年 度 をもって 都 加 算 が 廃 止 となり 次 ページにあります 子 育 て 推 進 交 付 金 の 対 象 となったことによるものであります 児 童 館 等 整 備 費 補 助 金 は 1,313 万 2,000 円 で 皆 増 であります 学 童 保 育 所 第 七 第 九 クラブ 新 築 等 工 事 費 に 充 当 するものであります 62ページをお 開 きいただきたいと 思 います 福 祉 推 進 課 の 子 育 て 推 進 交 付 金 は3 億 7,496 万 8,000 円 でありますが 次 世 代 育 成 支 援 対 策 に 関 する 施 策 につ いて 地 域 の 特 性 や 創 意 工 夫 を 生 かした 市 町 村 行 動 計 画 に 基 づく 取 り 組 みを 促 進 し 市 町 村 における 安 心 して 子 供 を 産 み 育 てられる 環 境 の 整 備 を 支 援 するために18 年 度 に 創 設 されたものであります なお 18 年 度 につきましては 補 正 予 算 で 計 上 したところであります この 交 付 金 は 個 別 事 業 ごとに 金 額 を 決 定 するものではなく 市 町 村 行 動 計 画 をもとに 作 成 される 事 業 計 画 の 実 施 に 必 要 な 経 費 として 交 付 されるもの であります 児 童 福 祉 課 の 保 育 対 策 等 促 進 事 業 費 補 助 金 は235 万 2,000 円 でありますが 管 内 保 育 園 で 実 施 する 当 該 補 助 対 象 事 業 の 保 育 所 体 験 特 別 事 業 にかかわる 経 費 の3 分 の2を 補 助 するもので 新 規 計 上 であります 義 務 教 育 就 学 児 医 療 費 助 成 事 業 補 助 金 は1,399 万 8,000 円 の 新 規 計 上 でありますが 子 育 て 推 進 の 一 環 として 義 務 教 育 就 学 期 にある 小 学 校 1 年 生 から 中 学 校 3 年 生 までの 児 童 生 徒 にかかる 医 療 費 の 自 己 負 担 分 3 割 のう ち1 割 を 新 たに 助 成 することとなり その2 分 の1を 都 が 補 助 するものであります 乳 幼 児 医 療 費 助 成 事 業 補 助 金 は8,862 万 2,000 円 で240 万 6,000 円 の 減 でありますが 医 療 費 助 成 件 数 の 減 によ るものであります 3 節 生 活 保 護 費 補 助 金 は596 万 8,000 円 で8 万 1,000 円 の 増 額 でありますが 説 明 を 省 略 させていただきます 3 目 衛 生 費 都 補 助 金 1 節 保 健 衛 生 費 補 助 金 は763 万 円 で3,010 万 7,000 円 の 減 額 であります 18 年 度 は 健 康 課 の 定 期 予 防 接 種 費 補 助 金 がありましたが 子 育 て 推 進 交 付 金 に 移 行 したため 減 額 となったものであります 4 目 農 林 業 費 都 補 助 金 1 節 農 業 費 補 助 金 は66 万 9,000 円 で45 万 1,000 円 の 減 額 であります 産 業 振 興 課 の 農 業 委 員 会 等 補 助 金 は 18 年 度 の 三 位 一 体 の 改 革 により 減 額 となったものであります 5 目 商 工 費 都 補 助 金 1 節 商 工 費 補 助 金 は363 万 5,000 円 で303 万 2,000 円 の 減 額 であります -15-

19 産 業 振 興 課 の 新 元 気 を 出 せ 商 店 街 事 業 補 助 金 は 主 に 空 き 店 舗 対 象 事 業 分 の 減 により 減 額 となったもので あります 6 目 土 木 費 都 補 助 金 は2,312 万 4,000 円 で1,432 万 3,000 円 の 減 額 であります 1 節 道 路 橋 りょう 費 補 助 金 は 2,280 万 円 で630 万 円 の 減 額 であります 市 道 第 4 号 線 舗 装 補 修 工 事 費 市 道 第 7 号 線 舗 装 補 修 工 事 費 市 道 第 220 号 線 道 路 改 良 工 事 費 市 道 第 749 号 線 道 路 改 良 工 事 費 に 充 当 するものであります 2 節 都 市 計 画 費 補 助 金 は 32 万 4,000 円 で802 万 3,000 円 の 減 額 であります 都 市 計 画 道 路 号 線 用 地 買 収 事 業 に 充 当 するもので あります 64ページをお 開 きいただきたいと 思 います 8 目 教 育 費 都 補 助 金 は4,417 万 2,000 円 で291 万 2,000 円 の 減 額 であります 1 節 社 会 教 育 費 補 助 金 は137 万 2,000 円 の 皆 増 で 19 年 度 2 学 期 から 実 施 する 放 課 後 子 ども 教 室 推 進 事 業 に 伴 い 対 象 事 業 費 の3 分 の2の 補 助 を 計 上 したものであります 3 節 幼 稚 園 費 補 助 金 は4,280 万 円 で53 万 4,000 円 の 減 額 であります 私 立 幼 稚 園 等 園 児 保 護 者 負 担 軽 減 事 業 費 補 助 金 の 対 象 者 減 によるものであります 10 目 福 祉 改 革 推 進 事 業 都 補 助 金 1 節 福 祉 改 革 推 進 事 業 補 助 金 は2,020 万 6,000 円 で378 万 8,000 円 の 減 額 であ ります 在 宅 福 祉 サービスを 中 心 とした 地 域 福 祉 の 基 盤 整 備 や サービスの 充 実 を 図 るための 事 業 に 対 し 交 付 される 補 助 金 であります 3 項 委 託 金 は2 億 9,947 万 2,000 円 で8,854 万 4,000 円 の 増 額 であります 1 目 総 務 費 委 託 金 は2 億 3,745 万 9,000 円 で8,966 万 2,000 円 の 増 額 であります 1 節 総 務 管 理 費 委 託 金 は41 万 7,000 円 でありますが 説 明 を 省 略 させていただきます 2 節 徴 税 費 委 託 金 は1 億 6,300 万 8,000 円 で4,647 万 1,000 円 の 増 額 であります 納 税 課 の 都 民 税 取 扱 費 委 託 金 は1 億 6,213 万 2,000 円 で4,652 万 8,000 円 の 増 額 であります 主 に 委 託 金 の 算 出 方 法 の 変 更 によるものであります 3 節 戸 籍 住 民 基 本 台 帳 費 委 託 金 は24 万 3,000 円 で2,000 円 の 減 額 でありますが 説 明 を 省 略 させていただきま す 4 節 選 挙 費 委 託 金 は7,068 万 1,000 円 で4,314 万 円 の 増 額 であります 参 議 院 議 員 選 挙 等 の 実 施 による 増 で あります 5 節 統 計 調 査 費 委 託 金 は311 万 円 で5 万 1,000 円 の 増 額 でありますが 説 明 を 省 略 させていただきま す 66ページをお 開 きいただきたいと 思 います 2 目 民 生 費 委 託 金 は3,114 万 5,000 円 で153 万 8,000 円 の 減 額 であります 1 節 社 会 福 祉 費 委 託 金 は965 万 3,000 円 で157 万 7,000 円 の 減 額 であります 保 険 年 金 課 の 老 人 医 療 事 務 費 委 託 金 ( 地 区 事 務 費 )は88 万 9,000 円 で150 万 3,000 円 の 減 額 であります 老 人 医 療 助 成 事 業 が6 月 で 終 了 することによる 減 であります 障 害 福 祉 課 の 交 付 金 合 計 は822 万 3,000 円 で2 万 4,000 円 の 減 額 でありますが 説 明 を 省 略 させていただきま す 2 節 児 童 福 祉 費 委 託 金 は2,149 万 2,000 円 で3 万 9,000 円 の 増 額 でありますが 説 明 を 省 略 させていただきま す 3 目 衛 生 費 委 託 金 1 節 保 健 衛 生 費 委 託 金 は2,106 万 9,000 円 で90 万 2,000 円 の 減 額 でありますが 説 明 を 省 略 させていただきます 4 目 商 工 費 委 託 金 1 節 商 工 費 委 託 金 は31 万 2,000 円 で2 万 7,000 円 の 増 額 でありますが 説 明 を 省 略 させて -16-

20 いただきます 68ページをお 開 きいただきたいと 思 います 5 目 土 木 費 委 託 金 は154 万 9,000 円 で3,000 円 の 増 額 でありますが 説 明 を 省 略 させていただきます 6 目 教 育 費 委 託 金 は793 万 8,000 円 で129 万 2,000 円 の 増 額 であります 1 節 教 育 総 務 費 委 託 金 は791 万 8,000 円 で129 万 2,000 円 の 増 額 であります 学 務 課 の 地 域 ぐるみの 学 校 安 全 体 制 整 備 推 進 事 業 委 託 金 は21 万 4,000 円 であります 年 度 の2カ 年 行 う 事 業 でありますが 18 年 度 につきましては 補 正 対 忚 としたものであります 指 導 室 の 理 科 支 援 員 等 配 置 事 業 委 託 金 は 小 学 校 における 理 科 教 育 の 強 化 を 図 ることを 目 的 とする 事 業 の 委 託 金 として48 万 円 を 計 上 したもの であります 2 節 社 会 教 育 費 委 託 金 は2 万 円 でありますが 説 明 を 省 略 させていただきます 70ページをお 開 きいただきたいと 思 います 15 款 財 産 収 入 は1 億 8,416 万 8,000 円 で1 億 7,214 万 5,000 円 の 増 額 であります 1 項 財 産 運 用 収 入 は177 万 3,000 円 で36 万 3,000 円 の 減 額 であります 1 目 財 産 貸 付 収 入 は164 万 6,000 円 で22 万 4,000 円 の 減 額 であります 主 には 各 施 設 の 印 刷 機 及 び 電 子 複 写 機 の 貸 付 収 入 であります 2 目 利 子 及 び 配 当 金 は12 万 6,000 円 で13 万 9,000 円 の 減 額 であります 各 基 金 の 原 資 の 減 によるものでありま す 3 目 基 金 運 用 収 入 は1,000 円 でありますが 説 明 を 省 略 させていただきます 2 項 財 産 売 払 収 入 は1 億 8,239 万 5,000 円 で1 億 7,250 万 8,000 円 の 増 額 であります 1 目 不 動 産 売 払 収 入 1 節 土 地 売 払 収 入 は1 億 8,145 万 6,000 円 で1 億 7,255 万 3,000 円 の 増 額 であります 厳 しい 財 政 状 況 の 中 市 有 地 の 有 効 活 用 を 図 るとともに 財 源 の 確 保 のため 市 民 体 育 館 西 側 駐 車 場 用 地 及 び 学 童 保 育 所 第 七 第 九 クラブを 新 たな 場 所 に 建 設 することから 現 在 の 同 クラブ 用 地 を 売 り 払 うものであります 72ページをお 開 きいただきたいと 思 います 2 目 物 品 売 払 収 入 は93 万 9,000 円 で4 万 5,000 円 の 減 額 であります 1 節 物 品 売 払 収 入 は53 万 9,000 円 で4 万 5,000 円 の 減 額 であります 市 発 行 の 刊 行 物 等 の 売 り 払 い 収 入 であります 2 節 生 産 品 売 払 収 入 は40 万 円 で みのり 福 祉 園 の 生 産 品 売 払 収 入 であります 74ページをお 開 きいただきたいと 思 います 16 款 寄 附 金 は3,000 円 で8,184 万 1,000 円 の 減 額 であります 1 項 寄 附 金 も 同 額 であります 1 目 一 般 寄 附 金 1 節 一 般 寄 附 金 は2,000 円 で8,184 万 1,000 円 の 減 額 であり ます 前 年 度 は 第 二 小 学 校 校 舎 増 築 工 事 に 伴 う 寄 附 があったことによる 減 額 であります 3 目 民 生 費 寄 附 金 は1,000 円 でありますが 説 明 を 省 略 させていただきます 76ページをお 開 きいただきたいと 思 います 17 款 繰 入 金 は4 億 4,107 万 6,000 円 で2 億 8,064 万 2,000 円 の 減 額 であります 1 項 基 金 繰 入 金 は4 億 4,107 万 5,000 円 で2 億 7,335 万 3,000 円 の 減 額 であります 1 目 財 政 調 整 基 金 繰 入 金 は2 億 1,904 万 4,000 円 で1,667 万 9,000 円 の 増 額 であります 財 源 調 整 のために 取 り 崩 すものであります 3 目 宅 地 開 発 関 連 施 設 整 備 基 金 繰 入 金 は1,000 万 円 で2,000 万 円 の 減 額 であります 公 債 費 の 長 期 債 元 金 償 還 -17-

21 費 のうち 公 園 費 分 に 充 当 するものであります 6 目 緑 化 基 金 繰 入 金 は1 億 2,400 万 円 で1 億 2,100 万 円 の 増 額 であります 公 債 費 の 長 期 債 元 金 償 還 費 のうち 公 園 費 分 に 充 当 するものであります 7 目 上 北 台 駅 周 辺 土 地 区 画 整 理 事 業 関 連 施 設 整 備 等 基 金 繰 入 金 は3,000 万 円 の 取 り 崩 しでありますが 上 北 台 駅 周 辺 土 地 区 画 整 理 事 業 元 金 償 還 費 に 充 当 するものであります 8 目 まちづくり 文 化 基 金 繰 入 金 は300 万 円 で8,400 万 円 の 減 額 であります 市 民 会 館 自 主 事 業 委 託 料 に 充 当 す るものであります 9 目 長 寿 社 会 福 祉 基 金 繰 入 金 は5,503 万 1,000 円 で2,703 万 2,000 円 の 減 額 であります 特 別 養 護 老 人 ホームほ か2 施 設 整 備 費 補 助 金 等 に 充 当 するものであります 2 項 特 別 会 計 繰 入 金 は1,000 円 で728 万 9,000 円 の 減 額 であります 6 目 介 護 保 険 事 業 特 別 会 計 繰 入 金 は1,000 円 で 同 額 であります 受 託 水 道 事 業 特 別 会 計 繰 入 金 は 18 年 度 で 事 業 が 終 了 となったことによる 皆 減 であります 78ページをお 開 きいただきたいと 思 います 18 款 繰 越 金 は6 億 円 で2 億 円 の 増 額 であります 過 去 の 実 績 を 勘 案 いたしまして 2 億 円 増 額 したものであ ります 80ページをお 開 きいただきたいと 思 います 19 款 諸 収 入 は5 億 4,534 万 7,000 円 で1 億 5,870 万 円 の 増 額 であります 1 項 延 滞 金 加 算 金 及 び 過 料 は1,136 万 1,000 円 で134 万 7,000 円 の 増 額 であります 1 目 延 滞 金 も 同 額 であり ますが 説 明 を 省 略 させていただきます 2 項 1 目 市 預 金 利 子 は1 万 3,000 円 で 前 年 度 と 同 額 でありますが 説 明 を 省 略 させていただきます 3 項 1 目 貸 付 金 元 利 収 入 は2,753 万 6,000 円 で2 万 6,000 円 の 増 額 であります 82ページをお 開 きいただきたいと 思 います 1 節 貸 付 金 元 利 収 入 も 同 額 であります 産 業 振 興 課 の 小 口 事 業 資 金 融 資 預 託 金 は2,300 万 円 でありますが 市 内 の 六 つの 金 融 機 関 の 各 支 店 に 預 託 し ているものであります 中 小 企 業 勤 労 者 生 活 資 金 融 資 預 託 金 は300 万 円 でありますが 中 央 労 働 金 庫 の 支 店 に 預 託 しているものであります 市 民 生 活 課 の 住 宅 改 善 資 金 融 資 預 託 金 は150 万 円 でありますが 市 内 の 三 つの 金 融 機 関 に 預 託 しているもの であります 4 項 受 託 事 業 収 入 は1,339 万 3,000 円 で714 万 3,000 円 の 増 額 であります 1 目 作 業 受 託 収 入 は297 万 円 で1,000 円 の 増 額 であります 3 目 民 生 費 受 託 事 業 収 入 は1,042 万 3,000 円 で714 万 2,000 円 の 増 額 であります 市 外 からの 市 立 保 育 園 受 託 児 童 数 の 増 によるものであります 6 項 雑 入 は4 億 9,304 万 4,000 円 で1 億 5,018 万 5,000 円 の 増 額 であります 1 目 1 節 の 雑 入 は4 億 9,297 万 8,000 円 で1 億 5,018 万 6,000 円 の 増 額 であります 秘 書 広 報 課 のホームページ 広 告 料 収 入 は96 万 円 でありますが 19 年 度 からの 新 規 事 業 でありますホームペー ジバナー 広 告 の 広 告 料 収 入 であります 企 画 課 の 多 摩 島 しょ 子 ども 体 験 塾 市 町 村 助 成 金 は450 万 円 で 多 摩 島 しょ 地 域 39 市 町 村 が 共 同 で 実 施 す -18-

22 る 子 供 向 け 体 験 事 業 に 対 する 助 成 金 として 市 長 会 から 交 付 されるものであります 84ページをお 開 きいただきたいと 思 います 市 民 会 館 の 市 民 会 館 自 主 事 業 入 場 料 は995 万 円 で100 万 5,000 円 の 減 額 でありますが 市 民 会 館 の 自 主 事 業 の チケット 売 り 上 げ 収 入 であります ごみ 対 策 課 の 資 源 物 売 払 収 入 は1,883 万 7,000 円 で400 万 6,000 円 の 増 額 でありますが アルミ 缶 雑 誌 段 ボ ール 等 の 売 り 払 いによるものであります 86ページをお 開 きいただきたいと 思 います 健 康 課 の 立 野 地 区 区 画 整 理 事 業 移 転 補 償 金 は3 億 5,768 万 5,000 円 でありますが 区 画 整 理 事 業 に 伴 う 保 健 セ ンターの 移 転 補 償 費 を 受 け 入 れるものであります 高 齢 介 護 課 は478 万 7,000 円 で850 万 2,000 円 の 減 額 でありますが 通 所 介 護 サービス 事 業 報 酬 や 通 所 介 護 サー ビス 事 業 利 用 者 負 担 金 が18 年 度 に 指 定 管 理 者 制 度 を 導 入 したため 事 業 終 了 となったことによるものでありま す 下 水 道 課 の 水 道 事 業 事 務 受 託 解 消 に 伴 う 事 務 負 担 金 は365 万 8,000 円 で 清 算 事 務 経 費 を 東 京 都 から 受 け 入 れ るものであります 88ページをお 開 きいただきたいと 思 います 2 目 弁 償 金 は6 万 6,000 円 で1,000 円 の 減 額 でありますが 説 明 を 省 略 させていただきます 90ページをお 開 きいただきたいと 思 います 20 款 市 債 は14 億 8,940 万 円 で1 億 9,670 万 円 の 減 額 であります 1 項 市 債 も 同 額 であります 2 目 民 生 債 は2 億 5,000 万 円 で 皆 増 であります 1 節 社 会 福 祉 債 も 同 額 でありますが ( 仮 称 ) 総 合 福 祉 セ ンターの 用 地 買 収 事 業 債 であります 4 目 土 木 債 は5 億 570 万 円 で790 万 円 の 減 額 であります 2 節 都 市 計 画 債 も 同 額 でありますが 狭 山 緑 地 用 地 買 収 事 業 債 ほか2 件 の 事 業 債 であります 6 目 教 育 債 は1,600 万 円 で1 億 7,030 万 円 の 減 額 であります 2 節 中 学 校 債 も 同 額 でありますが 第 亓 中 学 校 校 舎 雤 漏 り 改 修 事 業 債 であります 9 目 臨 時 財 政 対 策 債 は7 億 1,770 万 円 で1 億 5,390 万 円 の 減 額 であります 発 行 可 能 見 込 み 額 を 計 上 するもの であります 住 民 税 等 減 税 補 てん 債 は 定 率 減 税 の 廃 止 に 伴 い 皆 減 となっております 地 方 債 の 状 況 につきましては 予 算 参 考 資 料 の21ページに 記 載 してありますので 後 ほどごらんいただきたいと 思 います 以 上 のようにいたしまして 歳 入 合 計 は243 億 4,800 万 円 で 前 年 度 に 比 べ1 億 5,200 万 円 の 減 額 となるもの であります 委 員 長 ( 木 下 光 雄 君 ) ここで 午 後 1 時 30 分 まで 休 憩 いたします 午 前 11 時 34 分 休 憩 午 後 1 時 29 分 開 議 委 員 長 ( 木 下 光 雄 君 ) 休 憩 前 に 引 き 続 き 会 議 を 開 きます 企 画 財 政 部 長 ( 浅 見 敏 一 君 ) 次 に 歳 出 について 御 説 明 申 し 上 げます -19-

23 まず 初 めに 歳 出 予 算 の 経 費 別 分 類 表 について 予 算 参 考 資 料 の26ページから27ページに 記 載 してあります ので 後 ほどごらんいただきたいと 思 います 本 年 度 の 内 容 説 明 に 当 たりましては 前 年 度 と 同 様 主 に 新 規 事 業 並 びに 前 年 度 と 比 較 して 大 幅 な 増 減 のあ った 事 項 についてのみの 説 明 とさせていただきたいと 思 います 御 了 承 のほどお 願 い 申 し 上 げます 各 款 別 の 説 明 の 前 に 人 件 費 について 一 括 して 説 明 をさせていただきます 460ページをお 開 きいただきたいと 思 います 給 与 費 明 細 書 でありますが 1は 特 別 職 であります 本 年 度 の 欄 をごらんいただきたいと 思 います 職 員 数 でありますが 長 等 が3 人 議 員 が22 人 その 他 の 特 別 職 が1,174 人 であります 給 与 費 は5 億 4,118 万 3,000 円 共 済 費 は4,981 万 1,000 円 で 合 計 5 億 9,099 万 4,000 円 であります 前 年 度 当 初 より 職 員 数 は429 人 増 金 額 で7,048 万 8,000 円 の 増 額 であります これは 主 に 選 挙 事 務 報 酬 の 増 によるものであります 次 のページをごらんください 2の 一 般 職 であります (1) 総 括 でありますが 職 員 数 は472 人 で 前 年 度 当 初 より17 人 減 金 額 は44 億 4,246 万 5,000 円 で1 億 8,221 万 3,000 円 の 減 額 であります 462ページをお 開 きいただきたいと 思 います (2) 給 料 及 び 職 員 手 当 の 増 減 額 の 明 細 であります 給 料 は1 億 350 万 1,000 円 の 減 額 職 員 手 当 は5,873 万 5,000 円 の 減 額 であります また 定 年 退 職 者 は12 人 であります 463ページをごらんください (3) 給 料 及 び 職 員 手 当 の 状 況 で 上 の 表 は 職 員 1 人 当 たりの 給 与 下 の 表 は 初 任 給 の 状 況 であります 464ページをお 開 きいただきたいと 思 います このページは 級 別 職 員 数 の 状 況 であります 465ページをごらんください 昇 給 期 間 短 縮 の 表 であります 466ページ 467ページの 説 明 は 省 略 をさせていただきます なお 一 般 職 員 給 与 費 の 内 訳 特 別 職 の 報 酬 等 の 一 覧 表 につきましては 予 算 参 考 資 料 の36ページから39ペ ージまでに 記 載 してありますので 後 ほどごらんいただきたいと 思 います それでは これより 各 款 ごとに 説 明 を 申 し 上 げます 恐 縮 ですが 92ページをお 開 きいただきたいと 思 います 1 款 議 会 費 は2 億 8,865 万 7,000 円 で3 万 8,000 円 の 減 額 であります 1 項 1 目 の 議 会 費 も 同 額 であります 1 職 員 人 件 費 は7,570 万 2,000 円 で 1 人 減 の7 人 分 であります 2 議 会 運 営 費 は2 億 1,295 万 5,000 円 で551 万 4,000 円 の 増 額 であります 主 に 地 方 議 会 議 員 年 金 制 度 の 改 正 に 伴 う 共 済 費 の 増 額 であります なお 10 節 公 債 費 は50 万 円 で22 万 円 の 減 額 であります 議 長 交 際 費 を 減 額 するものであります 96ページをお 開 きいただきたいと 思 います 2 款 総 務 費 は26 億 2,618 万 7,000 円 で3,154 万 8,000 円 の 減 額 であります 1 項 総 務 管 理 費 は18 億 6,753 万 2,000 円 で1 億 2,860 万 円 の 減 額 であります 1 目 一 般 管 理 費 は12 億 7,328 万 1,000 円 で1 億 867 万 9,000 円 の 減 額 であります 1 職 員 人 件 費 は11 億 938 万 -20-

24 7,000 円 で 職 員 数 は 特 別 職 が3 人 一 般 職 が10 人 減 の109 人 であります 3 人 事 管 理 事 務 費 は1 億 2,498 万 6,000 円 で932 万 円 の 増 額 であります 1 節 報 酬 は3,962 万 4,000 円 で99 万 1,000 円 の 減 額 であります 再 雇 用 嘱 託 員 19 人 分 及 び 事 務 専 門 員 1 人 分 であります 7 節 賃 金 は6,864 万 7,000 円 で1,055 万 6,000 円 の 増 額 であります 産 休 者 育 児 休 業 者 及 び 病 欠 者 等 の 補 充 のための 臨 時 職 員 賃 金 であります 98ページをお 開 きいただきたいと 思 います 5 職 員 研 修 事 業 費 は870 万 8,000 円 で54 万 2,000 円 の 減 額 であります 研 修 講 師 派 遣 手 数 料 や 研 修 費 負 担 金 を 計 上 したものであります 100ページをお 開 きいただきたいと 思 います 6 職 員 福 利 厚 生 事 業 費 は1,419 万 1,000 円 で175 万 4,000 円 の 減 額 であります 13 節 委 託 料 は339 万 5,000 円 で 49 万 2,000 円 の 減 額 であります 職 員 健 康 診 断 委 託 料 の 減 によるものであります 19 節 負 担 金 補 助 及 び 交 付 金 は965 万 7,000 円 で47 万 3,000 円 の 減 額 であります 職 員 互 助 会 補 助 金 の 減 額 は 職 員 数 の 減 等 によるものであり ます 10 渉 外 事 務 費 は522 万 5,000 円 で42 万 5,000 円 の 減 額 であります 10 節 交 際 費 は130 万 円 で10 万 円 の 減 額 であります 市 長 交 際 費 を 減 額 するものであります 104ページをお 開 きいただきたいと 思 います 2 目 文 書 費 は2,158 万 8,000 円 で33 万 7,000 円 の 減 額 であります 1 文 書 事 務 費 は2,032 万 5,000 円 で33 万 7,000 円 の 減 額 であります 主 には 追 録 図 書 の 見 直 しなどによる 減 であります 108ページをお 開 きいただきたいと 思 います 3 目 広 報 費 は2,159 万 円 で123 万 5,000 円 の 増 額 であります 1 広 報 活 動 費 は1,976 万 5,000 円 で311 万 8,000 円 の 増 額 であります 19 年 度 よりホームページに 関 する 事 務 が 情 報 管 理 課 から 秘 書 広 報 課 に 移 管 されることから ホームページに 関 する 保 守 委 託 料 機 器 等 賃 借 料 の 組 み 替 え 及 び 新 たにバナー 広 告 枞 を 設 けたことによる 増 額 であります 2 広 聴 活 動 費 は182 万 5,000 円 で188 万 3,000 円 の 減 額 であります 11 節 需 用 費 は180 万 6,000 円 の 減 額 であります 前 年 度 に 人 権 メッセージ 集 及 びくらしの 便 利 張 並 びに 市 内 案 内 図 の 印 刷 を 行 ったことによる 減 額 であります 110ページをお 開 きいただきたいと 思 います 4 目 財 政 管 理 費 は507 万 2,000 円 で6 万 1,000 円 の 減 額 でありますが 説 明 を 省 略 させていただきます 5 目 会 計 管 理 費 は624 万 1,000 円 で3 万 1,000 円 の 減 額 でありますが 説 明 を 省 略 させていただきます 112ページをお 開 きいただきたいと 思 います 6 目 財 産 管 理 費 は1 億 1,686 万 8,000 円 で482 万 2,000 円 の 増 額 であります 1 庁 舎 管 理 費 は9,650 万 円 で642 万 5,000 円 の 増 額 であります 1 節 報 酬 は636 万 4,000 円 で183 万 9,000 円 の 増 額 であります 宿 日 直 業 務 嘱 託 員 1 名 の 増 員 によるものであります 114ページをお 開 きいただきたいと 思 います 13 節 委 託 料 は4,035 万 3,000 円 で401 万 7,000 円 の 増 額 であります PCB 廃 棄 物 処 理 計 画 に 基 づき PCB 廃 棄 物 処 理 委 託 料 422 万 7,000 円 及 びPCB 廃 棄 物 運 搬 委 託 料 71 万 7,000 円 を 新 規 計 上 したことによるものであり ます 5 契 約 事 務 費 は30 万 2,000 円 で3 万 5,000 円 の 減 額 でありますが 説 明 を 省 略 させていただきます 116ページをお 開 きいただきたいと 思 います 6 財 産 管 理 事 務 費 は1,998 万 1,000 円 で156 万 3,000 円 の 減 額 であります 13 節 委 託 料 は829 万 4,000 円 で213 万 1,000 円 の 増 額 であります 主 に 普 通 財 産 売 り 払 いに 伴 い 不 動 産 鑑 定 委 託 料 及 び 測 量 委 託 料 が 増 額 となった -21-

25 ことによるものであります 118ページをお 開 きいただきたいと 思 います 7 目 企 画 費 は348 万 5,000 円 で67 万 2,000 円 の 減 額 であります 120ページをお 開 きいただきたいと 思 います 3 平 和 事 業 費 は4 万 2,000 円 で46 万 1,000 円 の 減 額 であります 都 立 東 大 和 单 公 園 内 の 平 和 広 場 で 行 う 平 和 市 民 のつどいについて 前 年 度 は 会 場 設 営 委 託 料 22 万 1,000 円 等 を 計 上 しておりましたが 市 直 営 とすること による 減 額 であります 9 目 公 安 費 は1,035 万 6,000 円 で407 万 円 の 増 額 であります 1 交 通 安 全 対 策 審 議 会 費 は5 万 4,000 円 で16 万 2,000 円 の 減 額 であります 交 通 安 全 対 策 審 議 会 の 開 催 回 数 の 減 によるものであります 2 交 通 安 全 推 進 事 業 費 は233 万 円 で21 万 6,000 円 の 増 額 であります 122ページをお 開 きいただきたいと 思 います 14 節 使 用 料 及 び 賃 借 料 は21 万 円 で 皆 増 であります 交 通 安 全 市 民 の 集 いの 会 場 使 用 料 を 計 上 したものであり ます 11 防 犯 対 策 事 業 費 は674 万 9,000 円 で367 万 3,000 円 の 増 額 であります 7 節 賃 金 は132 万 2,000 円 で 皆 増 であります 子 供 の 安 全 対 策 として 平 成 18 年 度 途 中 から 防 犯 パトロールを 開 始 しましたが そのための 臨 時 職 員 2 名 分 の 賃 金 を 計 上 したものであります 124ページをお 開 きいただきたいと 思 います 18 節 備 品 購 入 費 は215 万 3,000 円 でありますが 犯 罪 抑 止 効 果 を 高 めるため 青 色 回 転 灯 パトロールカーを 購 入 するものであります 10 目 電 算 管 理 費 は1 億 3,229 万 1,000 円 で40 万 1,000 円 の 減 額 であります 主 に 電 算 機 器 配 線 工 事 費 等 の 皆 減 によるものであります なお 事 務 用 パソコンやインターネット 環 境 の 計 画 的 な 整 備 にかかわる 経 費 また 土 曜 日 開 庁 にかかわる 経 費 を 新 たな 経 費 として 計 上 するものであります 126ページをお 開 きいただきたいと 思 います 11 目 文 化 振 興 費 は1 億 3,615 万 円 で822 万 7,000 円 の 減 額 であります 1 市 民 会 館 管 理 費 は1 億 1,604 万 9,000 円 で458 万 9,000 円 の 減 額 であります 11 節 需 用 費 は2,684 万 1,000 円 で164 万 2,000 円 の 減 額 であります 施 設 修 繕 料 の 減 によるものであります 128ページをお 開 きいただきたいと 思 います 13 節 委 託 料 は7,105 万 5,000 円 で302 万 4,000 円 の 減 額 であります 清 掃 委 託 料 の 減 によるものであります 130ページをお 開 きいただきたいと 思 います 2 市 民 会 館 事 業 費 は2,010 万 1,000 円 で363 万 8,000 円 の 減 額 であります クラシックコンサート1 回 ポッ プスコンサート2 回 落 語 1 回 映 画 2 回 子 供 向 けミュージカル1 回 朗 読 1 回 とロビーコンサート11 回 を 実 施 するものであります 132ページをお 開 きいただきたいと 思 います 12 目 地 域 振 興 費 は455 万 9,000 円 で24 万 3,000 円 の 減 額 でありますが 説 明 を 省 略 させていただきます 134ページをお 開 きいただきたいと 思 います 13 目 市 民 センター 費 は1 億 748 万 2,000 円 で1,429 万 2,000 円 の 減 額 であります 1の 奈 良 橋 市 民 センター 管 理 費 から146ページの 仲 原 地 区 集 会 所 管 理 費 までは 説 明 を 省 略 させていただきます -22-

26 148ページをお 開 きいただきたいと 思 います 10 新 堀 地 区 会 館 管 理 費 は1,170 万 4,000 円 で506 万 8,000 円 の 減 額 であります 18 年 度 に 外 壁 等 改 修 工 事 を 行 ったことによる 減 であります 150ページをお 開 きいただきたいと 思 います 11 清 原 市 民 センター 管 理 費 は1,627 万 6,000 円 で602 万 9,000 円 の 減 額 であります 前 年 度 は6 月 の 開 館 に 伴 い 初 度 調 弁 備 品 購 入 費 等 を 計 上 したことによる 減 であります 152ページをお 開 きいただきたいと 思 います 14 目 女 性 施 策 費 は191 万 7,000 円 で10 万 2,000 円 の 減 額 でありますが 説 明 を 省 略 させていただきます 154ページをお 開 きいただきたいと 思 います 15 目 諸 費 は2,665 万 2,000 円 で18 万 6,000 円 の 減 額 でありますが 説 明 を 省 略 させていただきます 156ページをお 開 きいただきたいと 思 います 2 項 徴 税 費 は3 億 9,675 万 7,000 円 で992 万 円 の 減 額 であります 1 目 税 務 総 務 費 は2 億 9,783 万 5,000 円 で 1,764 万 1,000 円 の 減 額 であります 1 職 員 人 件 費 は2 億 8,304 万 7,000 円 で 1 人 減 の36 人 分 であります 3 課 税 管 理 事 務 費 は1,007 万 6,000 円 で238 万 9,000 円 の 増 額 であります 1 節 報 酬 は186 万 7,000 円 で 皆 増 でありま す 償 却 資 産 申 告 受 け 付 け 及 び 固 定 資 産 税 窓 口 業 務 を 担 当 する 嘱 託 員 1 名 の 配 置 によるものであります 158ページをお 開 きいただきたいと 思 います 5 納 税 管 理 事 務 費 は471 万 2,000 円 で3 万 8,000 円 の 減 額 でありますが 説 明 を 省 略 させていただきます 2 目 賦 課 徴 収 費 は9,892 万 2,000 円 で772 万 1,000 円 の 増 額 であります 1 賦 課 事 務 費 は7,292 万 1,000 円 で1,365 万 1,000 円 の 増 額 であります 13 節 委 託 料 は4,980 万 8,000 円 で1,332 万 4,000 円 の 増 額 であります これは 主 に3 年 に1 回 行 う 標 準 宅 地 本 鑑 定 評 価 業 務 委 託 料 の 計 上 によるものであります 160ページをお 開 きいただきたいと 思 います 2 徴 収 事 務 費 は2,600 万 1,000 円 で593 万 円 の 減 額 であります 1 節 報 酬 は746 万 8,000 円 で373 万 4,000 円 の 減 額 であります 市 税 等 収 納 推 進 員 の 減 によるものであります 19 年 度 は 国 民 健 康 保 険 事 業 特 別 会 計 で2 人 分 計 上 することから 2 人 減 をするものであります 162ページをお 開 きいただきたいと 思 います 3 項 1 目 戸 籍 住 民 基 本 台 帳 費 は1 億 5,236 万 5,000 円 で179 万 9,000 円 の 増 額 であります 1 職 員 人 件 費 は1 億 2,310 万 4,000 円 で1 人 減 の15 人 分 であります 2 戸 籍 事 務 費 は875 万 円 で424 万 4,000 円 の 増 額 であります 1 節 報 酬 は186 万 7,000 円 で 皆 増 でありますが 18 年 度 は 職 員 課 で 予 算 措 置 していたものを 計 上 するものであり ます 13 節 委 託 料 は345 万 2,000 円 で 皆 増 でありますが 戸 籍 の 電 算 化 に 向 けてシステムデータ 作 成 委 託 料 等 を 計 上 したことによるものであります 164ページをお 開 きいただきたいと 思 います 3 住 民 基 本 台 帳 事 務 費 は2,051 万 1,000 円 で543 万 9,000 円 の 増 額 であります 13 節 委 託 料 は1,050 万 6,000 円 で681 万 7,000 円 の 増 額 でありますが 住 民 基 本 台 帳 ネットワークシステム 修 正 等 委 託 料 を 計 上 したことによる ものであります 166ページをお 開 きいただきたいと 思 います 4 項 選 挙 費 は1 億 7,496 万 4,000 円 で1 億 825 万 7,000 円 の 増 額 であります 1 目 選 挙 管 理 委 員 会 費 は4,289 万 5,000 円 で552 万 3,000 円 の 増 額 であります 1 職 員 人 件 費 は3,955 万 8,

27 円 で 前 年 度 と 同 数 の4 人 分 であります 168ページをお 開 きいただきたいと 思 います 2 目 選 挙 啓 発 費 は30 万 7,000 円 で2 万 4,000 円 の 減 額 でありますが 説 明 を 省 略 させていただきます 3 目 市 議 会 議 員 及 び 市 長 選 挙 費 は6,111 万 7,000 円 で5,961 万 8,000 円 の 増 額 であります 19 年 4 月 に 実 施 され ます 市 議 会 議 員 及 び 市 長 選 挙 に 必 要 な 経 費 を 計 上 したものであります 170ページをお 開 きいただきたいと 思 います 6 目 参 議 院 議 員 選 挙 費 は4,583 万 円 の 皆 増 であります 19 年 7 月 に 実 施 されます 参 議 院 議 員 選 挙 に 必 要 な 費 用 を 計 上 したものであります 172ページをお 開 きいただきたいと 思 います 7 目 東 京 都 知 事 選 挙 費 は2,481 万 5,000 円 で269 万 円 の 減 額 であります 19 年 4 月 に 実 施 されます 東 京 都 知 事 選 挙 に 必 要 な 経 費 を 計 上 したものであります 174ページをお 開 きいただきたいと 思 います 5 項 統 計 調 査 費 は1,152 万 5,000 円 で15 万 2,000 円 の 増 額 であります 1 目 統 計 調 査 総 務 費 は841 万 4,000 円 で10 万 1,000 円 の 増 額 であります 1 職 員 人 件 費 は733 万 1,000 円 で1 人 分 の 人 件 費 であります 176ページをお 開 きいただきたいと 思 います 2 目 指 定 統 計 調 査 費 は311 万 1,000 円 で5 万 1,000 円 の 増 額 であります 4 商 業 統 計 調 査 費 は138 万 1,000 円 で 皆 増 でありますが 調 査 実 施 にかかわる 報 酬 等 の 計 上 であります 178ページをお 開 きいただきたいと 思 います 12 住 宅 土 地 統 計 調 査 卖 位 区 設 定 費 は60 万 5,000 円 で 皆 増 であります これは20 年 度 に 実 施 する 住 宅 土 地 統 計 調 査 に 向 けて 調 査 卖 位 区 を 設 定 するものであります 180ページをお 開 きいただきたいと 思 います 6 項 1 目 監 査 委 員 費 は2,304 万 4,000 円 で323 万 6,000 円 の 減 額 でありますが 説 明 を 省 略 させていただきます 184ページをお 開 きいただきたいと 思 います 3 款 民 生 費 は113 億 5,320 万 3,000 円 で6 億 6,252 万 2,000 円 の 増 額 であります 1 項 社 会 福 祉 費 は47 億 1,457 万 3,000 円 で4 億 9,088 万 4,000 円 の 増 額 であります 1 目 社 会 福 祉 総 務 費 は28 億 8,421 万 2,000 円 で1 億 5,833 万 円 の 増 額 であります 1 職 員 人 件 費 は4 億 7,574 万 4,000 円 で 前 年 度 と 同 数 の48 人 分 であります 2 国 民 健 康 保 険 事 業 特 別 会 計 繰 出 金 は11 億 6,233 万 4,000 円 で1 億 4,278 万 6,000 円 の 増 額 であります 制 度 上 の 繰 出 金 及 びその 他 の 繰 出 金 であります 3 老 人 保 健 特 別 会 計 繰 出 金 は3 億 4,356 万 4,000 円 で284 万 8,000 円 の 増 額 であります 老 人 医 療 費 に 係 る 市 負 担 分 の 繰 出 金 であ ります 4 介 護 保 険 事 業 特 別 会 計 繰 出 金 は5 億 6,421 万 2,000 円 で617 万 6,000 円 の 増 額 であります 介 護 給 付 費 及 び 地 域 支 援 事 業 に 係 る 市 負 担 分 の 繰 出 金 等 であります 188ページをお 開 きいただきたいと 思 います 14 東 大 和 市 シルバー 人 材 センター 運 営 補 助 事 業 費 は4,067 万 5,000 円 で71 万 1,000 円 の 増 額 でありますが 説 明 を 省 略 させていただきます 15 東 大 和 市 社 会 福 祉 協 議 会 運 営 補 助 事 業 費 は5,221 万 円 で76 万 4,000 円 の 増 額 でありますが 説 明 を 省 略 させていただきます 190ページをお 開 きいただきたいと 思 います 18 地 域 福 祉 審 議 会 費 は98 万 5,000 円 で70 万 1,000 円 の 減 額 であります 18 年 度 に 計 上 いたしました 第 三 次 東 -24-

平成17年第2回東大和市議会定例会会議録目次

平成17年第2回東大和市議会定例会会議録目次 平 成 20 年 東 大 和 市 議 会 予 算 特 別 委 員 会 記 録 目 次 3 月 18 日 ( 第 1 回 ) 出 席 委 員... 1 欠 席 委 員... 1 議 会 事 務 局 職 員... 1 出 席 説 明 員... 1 本 日 の 会 議 に 付 した 案 件... 2 開 会... 3 予 算 特 別 委 員 会 委 員 長 の 互 選... 3 予 算 特 別 委 員 会

More information

歳 出 款 別 質 疑 ( 第 1 款 議 会 費 )... 71 ( 第 2 款 総 務 費 )... 71 ( 第 3 款 民 生 費 )... 80 ( 第 4 款 衛 生 費 )... 98 ( 第 5 款 労 働 費 )... 106 ( 第 6 款 農 林 業 費 )... 107 (

歳 出 款 別 質 疑 ( 第 1 款 議 会 費 )... 71 ( 第 2 款 総 務 費 )... 71 ( 第 3 款 民 生 費 )... 80 ( 第 4 款 衛 生 費 )... 98 ( 第 5 款 労 働 費 )... 106 ( 第 6 款 農 林 業 費 )... 107 ( 平 成 25 年 東 大 和 市 議 会 予 算 特 別 委 員 会 記 録 目 次 3 月 14 日 ( 第 1 回 ) 出 席 委 員... 1 欠 席 委 員... 1 議 会 事 務 局 職 員... 1 出 席 説 明 員... 1 本 日 の 会 議 に 付 した 案 件... 2 開 議... 3 予 算 特 別 委 員 会 委 員 長 の 互 選... 4 予 算 特 別 委 員 会

More information

平成17年第2回東大和市議会定例会会議録目次

平成17年第2回東大和市議会定例会会議録目次 平 成 21 年 東 大 和 市 議 会 決 算 特 別 委 員 会 記 録 目 次 9 月 15 日 ( 第 1 回 ) 出 席 委 員... 1 欠 席 委 員... 1 議 会 事 務 局 職 員... 1 出 席 説 明 員... 1 本 日 の 会 議 に 付 した 案 件... 2 開 議... 3 決 算 特 別 委 員 会 委 員 長 の 互 選... 4 決 算 特 別 委 員 会

More information

平成17年第2回東大和市議会定例会会議録目次

平成17年第2回東大和市議会定例会会議録目次 平 成 26 年 東 大 和 市 議 会 決 算 特 別 委 員 会 記 録 目 次 9 月 16 日 ( 第 1 回 ) 出 席 委 員... 1 欠 席 委 員... 1 委 員 外 議 員... 1 議 会 事 務 局 職 員... 1 出 席 説 明 員... 1 本 日 の 会 議 に 付 した 案 件... 2 開 議... 3 決 算 特 別 委 員 会 委 員 長 の 互 選...

More information

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,796,000 千 円 と 定 め る 2 歳

More information

平成十八年山形県議会十一月定例会会議録 平成十八年十一月三十日(木曜日)午前十一時二十二分 開会 議事日程第一号  平成十八年十一月三十日(木曜日)午前十時開議 第一   会議録署名議員の指名 第二   会期の決定 第三   平成十七年度山形県一般

平成十八年山形県議会十一月定例会会議録  平成十八年十一月三十日(木曜日)午前十一時二十二分 開会  議事日程第一号  平成十八年十一月三十日(木曜日)午前十時開議 第一   会議録署名議員の指名 第二   会期の決定 第三   平成十七年度山形県一般 山 形 県 議 決 算 特 別 議 録 ( 平 成 二 十 五 年 度 決 算 ) 平 成 二 十 六 年 十 月 八 日 ( 水 曜 日 ) 午 後 三 時 四 十 六 分 開 出 席 ( 四 十 名 ) 草 島 進 一 金 子 敏 明 菊 池 文 昭 石 黒 覚 矢 吹 栄 修 山 科 朝 則 小 松 伸 也 佐 藤 昇 島 津 良 平 渡 辺 ゆ り 子 吉 村 和 武 楳 津 博 士 髙 橋

More information

社 会 福 祉 法 人 設 立 の 手 引 き 平 成 25 年 4 月 秦 野 市 福 祉 部 地 域 福 祉 課 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 審 査 基 準 1 社 会 福 祉 法 人 の 行 う 事 業 1 2 法 人 の 資 産 1 3 法 人 の 組 織 運 営 2 第 2 法 人 設 立 認 可 申 請 1 法 人 設 立 までの 流 れ( 参 考 ) 3 2 社 会 福

More information

Microsoft Word - H27.12.07 玄海町(初日).doc

Microsoft Word - H27.12.07 玄海町(初日).doc 平 成 27 年 第 4 回 玄 海 町 議 会 定 例 会 会 議 録 招 集 年 月 日 平 成 27 年 12 月 7 日 ( 月 曜 日 ) 招 集 場 所 玄 海 町 議 会 議 場 開 閉 会 日 時 及 び 宣 告 開 会 平 成 27 年 12 月 7 日 午 前 9 時 00 分 議 長 上 田 利 治 君 散 会 平 成 27 年 12 月 7 日 午 前 10 時 2 分 副

More information

予 算 のはなし 予 算 とは 何 ですか? 予 算 の 種 類 と 一 般 会 計 の 予 算 額 について 予 算 とは 1 年 間 に 行 おうとしている 市 の 行 政 の 仕 事 ( 事 業 など)をお 金 で 表 したもので 市 の 活 動 資 金 計 画 のことです 予 算 は お 金

予 算 のはなし 予 算 とは 何 ですか? 予 算 の 種 類 と 一 般 会 計 の 予 算 額 について 予 算 とは 1 年 間 に 行 おうとしている 市 の 行 政 の 仕 事 ( 事 業 など)をお 金 で 表 したもので 市 の 活 動 資 金 計 画 のことです 予 算 は お 金 平 成 27 年 度 美 濃 市 一 般 会 計 当 初 予 算 説 明 資 料 予 算 のはなし 予 算 とは 何 ですか? 予 算 の 種 類 と 一 般 会 計 の 予 算 額 について 予 算 とは 1 年 間 に 行 おうとしている 市 の 行 政 の 仕 事 ( 事 業 など)をお 金 で 表 したもので 市 の 活 動 資 金 計 画 のことです 予 算 は お 金 の 使 い 道 などにより

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

Microsoft Word - 20151204定例会(初日).doc

Microsoft Word - 20151204定例会(初日).doc 平 成 27 年 松 茂 町 議 会 第 4 回 定 例 会 会 議 録 第 1 日 目 (12 月 4 日 ) 出 席 議 員 1 番 鎌 田 寛 司 2 番 川 田 修 3 番 板 東 絹 代 4 番 立 井 武 雄 5 番 佐 藤 禎 宏 6 番 森 谷 靖 7 番 原 田 幹 夫 8 番 一 森 敬 司 9 番 藤 枝 善 則 10 番 佐 藤 富 男 11 番 佐 藤 道 昭 12 番 春

More information

1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口

1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口 一 般 会 計 歳 入 予 算 説 明 書 - 1 - 1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口 の 伸 びや 均 等 割 が3,000 円 から3,500

More information

清掃一部事務組合定例会(目次)

清掃一部事務組合定例会(目次) 平 成 27 年 第 2 回 東 京 二 十 三 区 清 掃 一 部 事 務 組 合 議 会 定 例 会 会 議 録 目 次 期 日 1 場 所 1 出 席 議 員 1 欠 席 議 員 1 出 席 説 明 員 1 出 席 議 会 事 務 局 職 員 2 議 事 日 程 2 追 加 議 事 日 程 2 議 員 の 異 動 4 開 会 開 議 4 異 動 議 員 の 仮 議 席 の 指 定 4 日 程

More information

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を 学 校 法 人 会 計 の 特 徴 や 企 業 会 計 との 違 い 学 校 法 人 は 学 校 を 運 営 し 教 育 研 究 を 遂 行 することを 目 的 としており 企 業 のよう に 利 益 を 追 求 する 経 済 活 動 そのものを 事 業 目 的 とすることはできません 学 校 法 人 会 計 では 文 部 科 学 省 令 により 定 められた 学 校 法 人 会 計 基 準 に 基

More information

農業委員会農政部会議事進行

農業委員会農政部会議事進行 平 成 27 年 第 3 回 奥 州 市 農 業 委 員 会 総 会 議 事 録 ( 平 成 27 年 5 月 20 日 ) 奥 州 市 農 業 委 員 会 - 0 - 平 成 27 年 第 3 回 奥 州 市 農 業 委 員 会 総 会 議 事 録 平 成 27 年 5 月 20 日 ( 水 ) 午 後 1 時 30 分 奥 州 市 役 所 前 沢 総 合 支 所 401 大 会 議 室 第 1

More information

第 12 議 案 第 185 号 大 仙 市 障 害 者 計 画 等 策 定 審 議 会 条 例 の 制 定 について 第 13 議 案 第 186 号 字 の 区 域 の 変 更 について 第 14 議 案 第 187 号 字 の 区 域 の 変 更 について 第 15 議 案 第 188 号 字

第 12 議 案 第 185 号 大 仙 市 障 害 者 計 画 等 策 定 審 議 会 条 例 の 制 定 について 第 13 議 案 第 186 号 字 の 区 域 の 変 更 について 第 14 議 案 第 187 号 字 の 区 域 の 変 更 について 第 15 議 案 第 188 号 字 平 成 18 年 第 3 回 大 仙 市 議 会 定 例 会 会 議 録 第 4 号 平 成 18 年 9 月 15 日 ( 金 曜 日 ) 議 事 日 程 第 4 号 平 成 18 年 9 月 15 日 ( 金 曜 日 ) 午 前 10 時 開 議 第 1 議 案 第 174 号 公 益 法 人 等 への 大 仙 市 職 員 の 派 遣 等 に 関 する 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条

More information

目 次 1 市 の 概 要 1 (1) 位 置 1 (2) 人 口 の 推 移 1 2 行 政 機 構 2 (1) 行 政 組 織 図 2 (2) 務 機 構 事 務 分 掌 職 員 数 等 3 3 財 政 4 (1) 平 成 25 一 般 会 歳 入 歳 出 決 算 4 4 市 総 括 5 (1)

目 次 1 市 の 概 要 1 (1) 位 置 1 (2) 人 口 の 推 移 1 2 行 政 機 構 2 (1) 行 政 組 織 図 2 (2) 務 機 構 事 務 分 掌 職 員 数 等 3 3 財 政 4 (1) 平 成 25 一 般 会 歳 入 歳 出 決 算 4 4 市 総 括 5 (1) おもてのうら 市 概 要 平 成 26 版 ( 平 成 25 決 算 ) 国 立 市 政 策 経 営 部 課 課 目 次 1 市 の 概 要 1 (1) 位 置 1 (2) 人 口 の 推 移 1 2 行 政 機 構 2 (1) 行 政 組 織 図 2 (2) 務 機 構 事 務 分 掌 職 員 数 等 3 3 財 政 4 (1) 平 成 25 一 般 会 歳 入 歳 出 決 算 4 4 市 総 括

More information

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034>

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034> 財 務 諸 表 の 勘 定 の 分 類 について 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 I 流 動 資 産 現 金 預 金 現 金 現 金 小 切 手 送 金 小 切 手 送 金 為 替 手 形 郵 便 為 替 証 書 振 替 貯 金 払 出 証 書 等 預 金 金 融 機 関 に 対 する 預 金 郵 便 貯 金 郵 便 振 替 貯 金 金 銭 信 託 等 で 決 算 期 後 1 年 以 内 に 現

More information

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道 新 規 / 継 続 継 続 管 渠 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 管 理 課 (0)934-963 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 不 管 渠 下 水 道 法 要 綱 等 5-6 下 水 道 整 備 個 別 計 画 下 水 道 中 期 ビジョン あかし 下 水 道 計 画 ガイド 委 託 指 定 管 理

More information

他 会 計 補 助 金 貸 付 金 利 息 貸 付 金 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 投 資 有 価 証 券 及 び 有 価 証 券 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 配 当 金 投 資 ( 投 資 有 価 証 券 を 除 く )その 他 から 生 ずる 配 当 金

他 会 計 補 助 金 貸 付 金 利 息 貸 付 金 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 投 資 有 価 証 券 及 び 有 価 証 券 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 配 当 金 投 資 ( 投 資 有 価 証 券 を 除 く )その 他 から 生 ずる 配 当 金 別 表 第 二 ( 第 17 条 関 係 ) 水 道 用 水 供 給 事 業 勘 定 科 目 表 収 益 の 部 款 項 目 節 説 明 細 節 事 業 収 益 すべての 収 益 的 収 入 を 記 載 し 営 業 収 益 営 業 外 収 益 及 び 特 別 利 益 に 区 分 する 営 業 収 益 営 業 外 収 益 給 水 収 益 受 託 工 事 収 益 その 他 の 営 業 収 益 受 取 利

More information

<95CA8DFB825795C52E656337>

<95CA8DFB825795C52E656337> 1 各 会 当 初 予 算 の 概 要 町 には 一 般 会 のほか 3つの 特 別 会 2つの 企 業 会 があり 平 成 26 年 度 において は 3 月 6 日 開 会 の 第 1 回 定 例 町 議 会 に 提 案 され 3 月 13 日 に 可 決 成 立 しましたので そ の 内 容 をお 知 らせします はじめに 一 般 会 やそれぞれの 会 の 内 容 について 説 明 します 会

More information

行財政改革推進プラン【H22進捗状況】

行財政改革推進プラン【H22進捗状況】 羽 村 市 行 財 政 改 革 推 進 プラン 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 及 び 羽 村 市 事 業 仕 分 け 結 果 ( 市 の 方 針 )に 対 する 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 羽 村 市 企 画 部 企 画 課 羽 村 市 行 財 政 改 革 推 進 プラン 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 及 び 羽 村 市 事 業 仕 分

More information

羽村市各会計決算書及び基金運用状況審査意見書

羽村市各会計決算書及び基金運用状況審査意見書 平 成 20 年 度 羽 村 市 各 会 計 決 算 及 び 基 金 運 用 状 況 審 査 意 見 書 羽 村 市 監 査 委 員 文 中 及 び 各 表 中 の 金 額 を 千 円 単 位 で 表 示 した 場 合 は 単 位 未 満 は 原 則 として 四 捨 五 入 した パーセンテージ 間 又 は 指 数 間 の 単 純 差 引 はポイントで 表 した 比 率 (%)は 原 則 として 小

More information

平 成 24 年 第 1 回 愛 知 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 議 会 臨 時 会 会 議 録 第 1 号 議 事 日 程 平 成 24 年 7 月 27 日 ( 金 曜 日 ) 午 前 10 時 開 議 メルパルク 名 古 屋 2 階 平 安 の 間 第 1 第 2 第 3

平 成 24 年 第 1 回 愛 知 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 議 会 臨 時 会 会 議 録 第 1 号 議 事 日 程 平 成 24 年 7 月 27 日 ( 金 曜 日 ) 午 前 10 時 開 議 メルパルク 名 古 屋 2 階 平 安 の 間 第 1 第 2 第 3 平 成 24 年 第 1 回 臨 時 会 (7 月 ) 愛 知 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 議 会 会 議 録 愛 知 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 議 会 平 成 24 年 第 1 回 愛 知 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 議 会 臨 時 会 会 議 録 第 1 号 議 事 日 程 平 成 24 年 7 月 27 日 ( 金 曜 日 ) 午

More information

第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 山 崎 破 損 ホ 周 面 沈 車 両 損 故 伴 損 賠 償 余 払 和. 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 栗 側 溝

第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 山 崎 破 損 ホ 周 面 沈 車 両 損 故 伴 損 賠 償 余 払 和. 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 栗 側 溝 - 第 号 - 編 広 / 緑 村 引 渡 訓 練 治 稲 刈 城 東 フレ 伊 讃 覧 表... ~ペジ... ペジ... ペジ 陳... ペジ... ~ ペジ 誌... ペジ 編 記... ペジ 否 条 件 慎 正 第 催 件 ~ ~ 第 主 第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和

More information

<8E9197BF DE096B18F94955C2E786C73>

<8E9197BF DE096B18F94955C2E786C73> 平 成 19 年 度 財 務 諸 表 第 1 期 事 業 年 度 自 平 成 19 年 4 月 1 日 至 平 成 20 年 3 月 31 日 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 134 貸 借 対 照 表 ) 567 損 益 計 算 書 キャッシュ フロー 計 算 書 損 失 の 処 理 に 関 する 書 類 ( 案 行 政 サービス 実 施 コスト 計 算 書 注 記 11

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

< E C93878BE693968F89975C8E5A82CC8A E786477>

< E C93878BE693968F89975C8E5A82CC8A E786477> 平 成 26 年 度 (2014 年 度 ) 豊 島 区 当 初 予 算 の 概 要 平 成 26 年 3 月 豊 島 区 - 目 次 - 1 編 成 方 針 1 2 財 政 規 模 2 3 26 年 度 予 算 の 特 徴 3 4 歳 入 の 概 要 4 5 歳 出 の 概 要 6 6 消 費 税 率 引 き 上 げに 伴 う 区 財 政 への 影 響 12 7 基 金 と 起 債 の 残 高 15

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E824F82588C8E94FC945A8E7392E897E189EF2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E824F82588C8E94FC945A8E7392E897E189EF2E646F63> 平 成 2 5 年 第 5 回 美 濃 市 議 会 定 例 会 会 議 録 平 成 25 年 9 月 4 日 開 会 平 成 25 年 9 月 27 日 閉 会 美 濃 市 議 会 平 成 25 年 第 5 回 美 濃 市 議 会 定 例 会 会 議 録 目 次 第 1 号 (9 月 4 日 ) ページ 議 事 日 程 1 本 日 の 会 議 に 付 した 事 件 1 出 席 議 員 2 欠 席 議

More information

何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜

何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜 般 論... 決... 平 般, 誌 臨... NO.! 春 ド 花 ウォキグ 何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜 セ 毎 木 曜 各 約

More information

-3- 行 政 概 要 行 政 概 要 市 制 施 行 昭 和 26 年 4 月 1 日 ( 全 国 262 番 目 東 京 都 5 番 目 ) 位 置 東 経 139 度 16 分 30 秒 ( 市 役 所 におけるもの) 北 緯 35 度 47 分 16 秒 海 抜 186.6メートル 規 模 人 口 密 度 人 口 集 中 人 口 面 積 1km 2 地 区 人 口 当 たり 国 勢 調 人

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE> Ⅱ 会 計 科 目 の 説 明 (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 区 分 大 科 目 小 科 目 内 容 収 入 学 生 生 徒 等 納 学 則 に 記 載 されている 納 付 金 をいう( 在 学 条 件 として 義 務 的 に の 部 付 金 収 入 又 一 律 に 納 付 すべきものをいう ) 授 業 料 収 入 聴 講 料 補 講 料 教 職 課 程 履 修 費 を 含 む 入 学

More information

平 成 28 年 3 月 横 芝 光 町 議 会 定 例 会 会 議 録 目 次 第 1 号 (2 月 23 日 ) 議 事 日 程 1 本 日 の 会 議 に 付 した 事 件 1 出 席 議 員 1 欠 席 議 員 1 地 方 自 治 法 第 121 条 の 規 定 により 説 明 のため 出

平 成 28 年 3 月 横 芝 光 町 議 会 定 例 会 会 議 録 目 次 第 1 号 (2 月 23 日 ) 議 事 日 程 1 本 日 の 会 議 に 付 した 事 件 1 出 席 議 員 1 欠 席 議 員 1 地 方 自 治 法 第 121 条 の 規 定 により 説 明 のため 出 平 成 28 年 3 月 定 例 会 横 芝 光 町 議 会 会 議 録 平 成 28 年 2 月 23 日 開 会 平 成 28 年 3 月 4 日 閉 会 横 芝 光 町 議 会 平 成 28 年 3 月 横 芝 光 町 議 会 定 例 会 会 議 録 目 次 第 1 号 (2 月 23 日 ) 議 事 日 程 1 本 日 の 会 議 に 付 した 事 件 1 出 席 議 員 1 欠 席 議 員

More information

( 議 事 日 程 ) 日 程 第 1 会 議 録 署 名 議 員 の 指 名 日 程 第 2 会 期 の 決 定 日 程 第 3 町 長 提 案 説 明 日 程 第 4 発 議 第 1 号 地 方 自 治 法 第 96 条 第 2 項 の 規 定 による 議 会 の 議 決 すべき 事 件 等 に

( 議 事 日 程 ) 日 程 第 1 会 議 録 署 名 議 員 の 指 名 日 程 第 2 会 期 の 決 定 日 程 第 3 町 長 提 案 説 明 日 程 第 4 発 議 第 1 号 地 方 自 治 法 第 96 条 第 2 項 の 規 定 による 議 会 の 議 決 すべき 事 件 等 に 平 成 25 年 第 1 回 小 山 町 議 会 3 月 定 例 会 会 議 録 平 成 25 年 2 月 22 日 ( 第 1 日 ) 召 集 の 場 所 小 山 町 役 場 議 場 開 会 午 前 10 時 00 分 宣 告 出 席 議 員 1 番 阿 部 司 君 3 番 池 谷 弘 君 4 番 高 畑 博 行 君 5 番 桜 井 光 一 君 6 番 渡 辺 悦 郎 君 7 番 米 山 千 晴

More information

1 議 事 日 程 3 月 5 日 (2 日 目 ) 日 程 第 1 報 告 第 1 号 専 決 処 分 の 報 告 について( 工 事 請 負 契 約 の 変 更 について( 総 合 体 育 館 外 部 改 修 工 事 )) 日 程 第 2 議 案 第 1 号 平 成 25 年 度 南 知 多 町

1 議 事 日 程 3 月 5 日 (2 日 目 ) 日 程 第 1 報 告 第 1 号 専 決 処 分 の 報 告 について( 工 事 請 負 契 約 の 変 更 について( 総 合 体 育 館 外 部 改 修 工 事 )) 日 程 第 2 議 案 第 1 号 平 成 25 年 度 南 知 多 町 平 成 26 年 3 月 5 日 第 1 回 南 知 多 町 議 会 定 例 会 会 議 録 1 議 事 日 程 3 月 5 日 (2 日 目 ) 日 程 第 1 報 告 第 1 号 専 決 処 分 の 報 告 について( 工 事 請 負 契 約 の 変 更 について( 総 合 体 育 館 外 部 改 修 工 事 )) 日 程 第 2 議 案 第 1 号 平 成 25 年 度 南 知 多 町 水 道

More information

福 祉 第 二 種 第 一 種 障 害 者 福 第 祉 二 種 第 一 そ 種 の 他 第 二 種 老 人 介 護 支 援 センター 在 宅 介 護 支 援 センターゆり 花 公 表 新 潟 県 村 上 市 勝 木 862 番 地 10 平 成 8 年 月 1 日 老 人 介 護 支 援 センター

福 祉 第 二 種 第 一 種 障 害 者 福 第 祉 二 種 第 一 そ 種 の 他 第 二 種 老 人 介 護 支 援 センター 在 宅 介 護 支 援 センターゆり 花 公 表 新 潟 県 村 上 市 勝 木 862 番 地 10 平 成 8 年 月 1 日 老 人 介 護 支 援 センター Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 社 会 福 祉 法 人 村 上 岩 船 福 祉 会 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 28 年 月 1 日 現 在 958-0053 新 潟 県 村 上 市 上 の 山 2 番 17 号 電 話 番 号 025-50 - 2222 FAX 番 号 025-50 -

More information

議 会 1 議 員 定 数 条 例 定 数 28 人 2 会 派 等 及 び 党 派 別 議 員 数 平 成 27.6.8 現 在 ( 単 位 : 人 ) 会 派 等 党 派 公 明 党 自 由 民 主 党 日 本 共 産 党 社 会 民 主 党 民 主 党 無 所 属 計 自 由 民 主 党 水

議 会 1 議 員 定 数 条 例 定 数 28 人 2 会 派 等 及 び 党 派 別 議 員 数 平 成 27.6.8 現 在 ( 単 位 : 人 ) 会 派 等 党 派 公 明 党 自 由 民 主 党 日 本 共 産 党 社 会 民 主 党 民 主 党 無 所 属 計 自 由 民 主 党 水 議 会 議 会 1 議 員 定 数 条 例 定 数 28 人 2 会 派 等 及 び 党 派 別 議 員 数 平 成 27.6.8 現 在 ( 単 位 : 人 ) 会 派 等 党 派 公 明 党 自 由 民 主 党 日 本 共 産 党 社 会 民 主 党 民 主 党 無 所 属 計 自 由 民 主 党 水 戸 市 議 団 改 革 水 戸 2 4 6 公 明 党 水 戸 市 議 会 5 5 民 主 社

More information

) 1. 2. [ ] [ ] 個 別 決 算 4 貸 借 対 照 表 平 成 25 年 3 月 31 日 資 産 の 部 本 州 四 国 連 絡 高 速 道 路 株 式 会 社 ( 単 位 : 百 万 円 ) 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 10,721 高 速 道 路 事 業 営 業 未 収 入 金 5,882 未 収 入 金 144 未 収 還

More information

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営 大 津 市 中 期 財 政 計 画 ( 改 訂 ) 計 画 期 間 平 成 22 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ( 前 期 : 平 成 22 年 度 ~ 平 成 24 年 度 後 期 : 平 成 25 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) < 平 成 21 年 10 月 ( 策 定 )> < 平 成 22 年 10 月 ( 改 訂 )> < 平 成 23 年 10 月 ( 改 訂 )> 平 成

More information

犬山市公共施設マネジメント基本計画

犬山市公共施設マネジメント基本計画 犬 山 市 公 共 施 設 マネジメント 基 本 計 画 概 要 版 平 成 27 年 3 月 犬 山 市 企 画 財 政 部 財 政 課 - 0 - 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性... 2. 公 共 施 設 の 定 義... 3. 公 共 施 設 マネジメント 計 画 の 手 順... 4. 本 基 本 計 画 の 位 置 づけ... 5.

More information

借 入 希 望 条 件 借 入 希 望 時 期 希 望 利 率 償 還 期 間 ( 据 置 期 間 ) 特 養 等 整 備 支 援 融 資 資 金 平 成 年 月 年 ( 年 ) 融 資 取 扱 金 融 機 関 既 往 借 入 金 の 有 無 と 借 入 残 高 融 資 取 扱 金 融 機 関 借

借 入 希 望 条 件 借 入 希 望 時 期 希 望 利 率 償 還 期 間 ( 据 置 期 間 ) 特 養 等 整 備 支 援 融 資 資 金 平 成 年 月 年 ( 年 ) 融 資 取 扱 金 融 機 関 既 往 借 入 金 の 有 無 と 借 入 残 高 融 資 取 扱 金 融 機 関 借 様 式 第 1 号 埼 玉 県 特 別 養 護 老 人 ホーム 等 整 備 支 援 融 資 資 金 借 入 申 込 書 融 資 取 扱 金 融 機 関 [ フ リ ガ ナ ] 住 所 様 都 道 府 県 等 提 出 日 融 資 取 扱 金 融 機 関 提 出 日 TEL 年 月 日 年 月 日 [ フ リ ガ ナ ] 法 人 の 名 称 [ フ リ ガ ナ ] 氏 名 ( 法 人 の 場 合 は 代

More information

平成22年第4回臨時会

平成22年第4回臨時会 平 成 26 年 第 2 回 臨 時 会 総 務 民 生 常 任 委 員 会 会 議 録 期 日 : 平 成 26 年 4 月 16 日 ( 水 ) 場 所 : 大 曲 庁 舎 第 1 委 員 会 室 大 仙 市 議 会 総 務 民 生 常 任 委 員 会 会 議 録 日 時 : 平 成 26 年 4 月 16 日 ( 水 曜 日 ) 午 前 10 時 24 分 ~ 午 前 11 時 09 分 会

More information

250912資料.xdw

250912資料.xdw 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 について ~ 会 計 基 準 の 概 要 運 用 指 針 ~ 平 成 25 年 9 月 12 日 ( 木 ) 小 野 瀬 木 下 税 理 士 法 人 小 野 瀬 公 認 会 計 士 事 務 所 大 木 芳 則 本 日 の 研 修 の 目 的 1. 新 会 計 基 準 の 構 成 について 理 解 しましょう! > 基 準 本 文 > 基 準 注 解 > 運 用

More information

務 局 職 員 務 局 長 宅 道 務 局 長 岡 田 主 任 藤 井 隆 史. 傍 聴 者 議 員 河 謙 治 坊 公 治 簀 戸 利 昭 藤 豊 井 口 勇 藤 原 清 和 森 夫 一 般 報 道. 発 言 概 要 委 員 長 西 田 久 志 君 皆 う い 皆 い い い 総 務 文 教 委

務 局 職 員 務 局 長 宅 道 務 局 長 岡 田 主 任 藤 井 隆 史. 傍 聴 者 議 員 河 謙 治 坊 公 治 簀 戸 利 昭 藤 豊 井 口 勇 藤 原 清 和 森 夫 一 般 報 道. 発 言 概 要 委 員 長 西 田 久 志 君 皆 う い 皆 い い い 総 務 文 教 委 総 務 文 教 委 員 会 会 議 録. 開 催 日 日 開 会 時 閉 会 時. 開 催 場 所 委 員 会. 出 席 委 員 西 田 久 志 大 鳴 郎 西 慎 郎 宅 文 藤 原 浩 宮 地 俊 則 森 金. 席 委 員. 会 議 出 席 者 副 議 長 是 明 員 副 市 長 宅 生 一 総 務 部 長 長 隆 総 務 部 長 川 田 純 士 会 計 管 理 者 笹 井 洋 監 査 委 員

More information

団 体 名 事 業 名 貸 付 額 団 体 名 事 業 名 貸 付 額 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 校 舎 老 朽 ) 199,000 学 園 東 小 学 校 シャッター 改 修 2,500 練 馬 区 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 屋 内 運 動 場

団 体 名 事 業 名 貸 付 額 団 体 名 事 業 名 貸 付 額 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 校 舎 老 朽 ) 199,000 学 園 東 小 学 校 シャッター 改 修 2,500 練 馬 区 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 屋 内 運 動 場 Ⅰ 定 款 に 定 める 事 業 の 実 績 当 協 会 は 東 京 都 内 の 区 市 町 村 の 健 全 な 発 展 を 図 るために 市 町 村 振 興 宝 くじの 収 益 金 等 を 活 用 し 区 市 町 村 の 財 政 支 援 のための 貸 付 事 業 等 区 市 町 村 を 支 援 する 事 業 を 行 い もって 都 民 福 祉 の 増 進 に 資 することを 目 的 とし 度 は

More information

平成24年度版 市勢概要

平成24年度版 市勢概要 -1 - km2-2- -3 - -4 - -5 - ( 平 成 24 年 5 月 17 日 現 在 ) 議 長 岩 田 寿 副 議 長 後 閑 太 一 議 席 氏 名 会 派 常 任 委 員 会 議 席 氏 名 会 派 常 任 委 員 会 1 林 恒 徳 たかさき 市 民 21 保 健 福 祉 22 柄 沢 髙 男 新 風 会 市 民 経 済 2 宮 原 田 綾 香 改 革 ク ラ ブ 総 務 教

More information

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 平 成 28 年 6 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 8 月 12 日 上 場 会 社 名 穴 吹 興 産 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 8928 URL http://www.anabuki.ne.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 穴 吹 忠 嗣 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

平 成 20 年 度

平 成 20 年 度 議 案 第 9 号 滋 賀 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 一 般 会 計 歳 入 歳 出 決 算 の 認 定 について 滋 賀 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 一 般 会 計 歳 入 歳 出 決 算 は 別 冊 決 算 書 のとおりであるので 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 233 条 第 3 項 の 規 定 により 滋 賀

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 平 成 4 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 4 年 度 末 ) 平 成 4 年 度 379,678 豊 橋 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 ( 注 ) 件 費 には 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 などを 含 む A 114,956,597 実 質 収 支 3,87,17

More information

■議案第 号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について

■議案第 号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について 平 成 28 年 3 月 定 例 会 議 案 概 要 議 案 第 45 号 専 決 処 分 の 報 告 及 び 承 認 について ( 松 戸 市 市 税 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 制 定 について) 税 制 課 提 案 理 由 市 税 に 係 る 手 続 における 個 人 番 号 の 利 用 の 取 扱 いを 見 直 すことにより 納 税

More information

1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護

1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護 改 案 旧 照 文 昭 和 1 0 自 治 昭 和 54 安 昭 和 55 昭 和 56 労 働 昭 和 6 昭 和 6 警 察 昭 和 66 運 昭 和 68 大 期 7 併 7 1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護 根

More information

平成9年度久留米市情報公開制度の運用状況

平成9年度久留米市情報公開制度の運用状況 平 成 8 年 度 久 留 米 市 情 報 公 開 制 度 の 運 用 状 況 ( 平 成 8 年 4 月 日 ~ 平 成 9 年 3 月 3 日 ) 情 報 公 開 請 求 の 内 訳 別 表 平 成 8 年 度 中 の 情 報 公 開 請 求 は 3,476 件 ありました 情 報 公 開 の 文 書 による 請 求 は 93 件 となっています 口 頭 による 請 求 は 3,83 件 あり

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208251825681408740955791E8814182A982AA82DD814196DA8E9F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208251825681408740955791E8814182A982AA82DD814196DA8E9F2E646F63> 平 成 26 年 度 和 歌 山 市 各 会 計 歳 入 歳 出 決 算 審 査 意 見 書 ( 公 営 企 業 会 計 を 除 く ) 和 歌 山 市 監 査 委 員 和 監 査 第 6 6 号 平 成 27 年 8 月 27 日 (2015 年 ) 和 歌 山 市 長 尾 花 正 啓 様 和 歌 山 市 監 査 委 員 伊 藤 隆 通 同 上 森 田 昌 伸 同 上 寒 川 篤 同 上 奥 山

More information

対 ( 136,340 ) (1) 指 定 職 (3 泊 4 日 ) 2 人 8 136,360 182 2, ( 181 2, ) ( 120,040 ) (2) 指 定 職 (2 泊 3 日 ) 2 人 4 120,060 960 ( 960 ) (3)10 級 ~7 級 (3

対 ( 136,340 ) (1) 指 定 職 (3 泊 4 日 ) 2 人 8 136,360 182 2, ( 181 2, ) ( 120,040 ) (2) 指 定 職 (2 泊 3 日 ) 2 人 4 120,060 960 ( 960 ) (3)10 級 ~7 級 (3 平 成 歳 出 明 細 表 要 求 19 内 閣 府 所 管 ( 沖 縄 振 興 局 ) 対 ( 単 位 : 千 円 ) 010 内 閣 本 府 189, 647 239, 682, 941 214, 506, 706 24, 010 内 閣 本 府 共 通 費 832 76, 342 77, 510 1 01-95 内 閣 本 府 一 般 行 政 に 必 要 な 経 費 176 沖 縄 振 興 局

More information

市 町 村 名 所 管 課 名 連 絡 先 事 制 度 名 概 要 空 き 家 への 適 用 延 岡 市 日 南 市 要 支 援 者 又 は 要 介 護 者 を 対 象 に 住 宅 改 造 に 要 する 費 用 の 一 部 を 助 成 す 介 護 保 険 課 -- 居 宅 介 護 住 宅 改 修 費

市 町 村 名 所 管 課 名 連 絡 先 事 制 度 名 概 要 空 き 家 への 適 用 延 岡 市 日 南 市 要 支 援 者 又 は 要 介 護 者 を 対 象 に 住 宅 改 造 に 要 する 費 用 の 一 部 を 助 成 す 介 護 保 険 課 -- 居 宅 介 護 住 宅 改 修 費 平 成 年 度 市 町 村 住 宅 補 助 制 度 市 町 村 名 所 管 課 名 連 絡 先 事 制 度 名 概 要 宮 崎 市 環 境 保 全 課 太 陽 光 発 電 システム 設 置 費 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づき 補 助 対 象 システムを 設 太 陽 光 発 電 システム 設 -- 置 する 予 定 の 方 に 対 して 太 陽 電 池 モジュールの 公 称 最 大 出 力

More information

般 当 初 第 般 総 そぞ 億 当 初 比 較.% 増 編 況 般 当 初 総 億 当 初 億.% 増 済 アベノミク 三 矢 期 デフレ 脱 却 済 率 % 目 指 そ 効 果 早 期 届 期 待 ろ 自 乏 割 占 交 付 況 加 自 根 幹 当 幹 産 産 不 振 継 者 不 足 観 光 産

般 当 初 第 般 総 そぞ 億 当 初 比 較.% 増 編 況 般 当 初 総 億 当 初 億.% 増 済 アベノミク 三 矢 期 デフレ 脱 却 済 率 % 目 指 そ 効 果 早 期 届 期 待 ろ 自 乏 割 占 交 付 況 加 自 根 幹 当 幹 産 産 不 振 継 者 不 足 観 光 産 ご 蛇 易 下 呂 式 No. 発 発 : 青 森 県 編 集 : 広 編 集 - 青 森 県 下 北 郡 大 字 易 字 大 川 目 - TEL --(FAX 兼 ) 常 任 総 常 任 大 原 子 力 発 電 般 質 動 編 集 記 般 当 初 第 般 総 そぞ 億 当 初 比 較.% 増 編 況 般 当 初 総 億 当 初 億.% 増 済 アベノミク 三 矢 期 デフレ 脱 却 済 率 % 目

More information

目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費 13 下 水 道 費 14 その 他 の 土 木 費 16

目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費 13 下 水 道 費 14 その 他 の 土 木 費 16 普 通 交 付 税 算 定 事 務 の 手 引 きについて 平 成 26 年 12 月 改 訂 岐 阜 県 清 流 の 国 推 進 部 市 町 村 課 税 政 係 目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費

More information

目 次 決 算 書 1 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 決 算 報 告 書 ⑴ 収 益 的 収 入 及 び 支 出 1 ⑵ 資 本 的 収 入 及 び 支 出 3 2 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 損 益 計 算 書 5 3 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水

目 次 決 算 書 1 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 決 算 報 告 書 ⑴ 収 益 的 収 入 及 び 支 出 1 ⑵ 資 本 的 収 入 及 び 支 出 3 2 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 損 益 計 算 書 5 3 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 会 計 決 算 書 丸 亀 市 目 次 決 算 書 1 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 決 算 報 告 書 ⑴ 収 益 的 収 入 及 び 支 出 1 ⑵ 資 本 的 収 入 及 び 支 出 3 2 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 損 益 計 算 書 5 3 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 剰 余

More information

医療法人等に係る所得金額の計算書

医療法人等に係る所得金額の計算書 (お 知 らせ) 本 手 引 きは 平 成 25 年 度 に 改 正 しました 変 更 点 は 赤 文 字 となっています 申 告 書 作 成 に あたっては 変 更 点 に 留 意 いただきますようお 願 いします なお 平 成 25 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 分 から 適 用 します ( 主 な 変 更 点 ) 各 種 補 助 金 助 成 金 の 取 扱 い(P9~10)や

More information

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73>

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73> 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 の 概 要 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 ( ) 会 計 名 補 正 前 の 額 通 常 分 補 正 額 き め 細 か な 計 補 正 後 の 額 前 年 度 同 期 比 一 般 会 計 ( 第 8 号 ) 54,617,600 1,446,638 621,062 2,067,700 56,685,300 2.0% 特 別 会 計 37,519,857

More information

事務引継書

事務引継書 事 務 引 継 書 神 奈 川 県 相 模 原 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の 19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 平 成 21 年 政 令 第 251 号 )により 平 成 22 年 4 月 1 日 に 相 模 原 市 が 政 令 指 定 都 市 に 指 定 されることに 伴 い 地 方 自 治 法 ( 昭

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

genkyo

genkyo Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 氏 名 藤 井 信 吾 市 取 手 市 社 会 福 祉 事 業 団 年 齢 / 非 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 56 歳 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 8 年 月 1 日 現 在 3-39 茨 城 県 取 手 市 ゆめみ 野 3 丁 目 3 番 地 1 電 話 番 号

More information

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交 平 成 22 年 度 寒 河 江 市 一 般 会 計 当 初 予 算 ( 案 )の 概 要 予 算 規 模 (22 年 2 月 19 日 現 在 ) 一 般 会 計 当 初 予 算 額 対 前 年 度 比 147 億 6 千 万 円 7 億 円 5.0% 増 (3 年 連 続 で 増 ) 平 成 22 年 度 予 算 のポイント 予 算 編 成 上 の 重 点 テーマ 緊 急 雇 用 創 出 事 業

More information

3 医 療 法 人 等 の 所 得 金 額 の 計 算 書 ( 付 表 ) ( 下 段 部 分 )の 記 載 のしかた 社 会 保 険 医 療 分 の 収 入 金 額 欄 地 方 税 法 第 72 条 の23 第 2 項 の 社 会 保 険 関 係 法 律 等 の 規 定 に 基 づく 給 付 又

3 医 療 法 人 等 の 所 得 金 額 の 計 算 書 ( 付 表 ) ( 下 段 部 分 )の 記 載 のしかた 社 会 保 険 医 療 分 の 収 入 金 額 欄 地 方 税 法 第 72 条 の23 第 2 項 の 社 会 保 険 関 係 法 律 等 の 規 定 に 基 づく 給 付 又 医 療 法 人 等 の 所 得 金 額 計 算 書 記 載 の 手 引 1 この 計 算 書 の 用 途 等 (1) 医 療 法 人 の 課 税 標 準 の 算 定 については 地 方 税 法 第 72 条 の23 第 1 項 において 社 会 保 険 診 療 につき 支 払 を 受 けた 金 額 は 益 金 の 額 に 算 入 せず また 当 該 社 会 保 険 診 療 に 係 る 経 費 は 損

More information

平 成 埼 玉 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 一 般 会 計 特 別 会 計 歳 入 歳 出 決 算 審 査 意 見 書 埼 玉 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 監 査 委 員 目 次 第 1 審 査 の 対 象 1 第 2 審 査 の 期 間 1 第 3 審 査 の 方 法 1 第 4 審 査 の 結 果 1 第 5 審 査 の 概 要 2 1 決 算 の 総 括

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

目 次 はじめに 1. 主 な 事 業 の 成 果 P2 2. 一 般 会 計 の 決 算 状 況 (1) 歳 入 の 状 況 P8 (2) 歳 出 の 状 況 ( 目 的 別 決 算 ) P9 (3) 歳 出 の 状 況 ( 性 質 別 決 算 ) P10 3. 財 政 指 標 等 (1) 財 政

目 次 はじめに 1. 主 な 事 業 の 成 果 P2 2. 一 般 会 計 の 決 算 状 況 (1) 歳 入 の 状 況 P8 (2) 歳 出 の 状 況 ( 目 的 別 決 算 ) P9 (3) 歳 出 の 状 況 ( 性 質 別 決 算 ) P10 3. 財 政 指 標 等 (1) 財 政 わかりやすい 下 関 市 の 決 算 書 ~ 平 成 23 年 度 版 ~ 下 関 市 目 次 はじめに 1. 主 な 事 業 の 成 果 P2 2. 一 般 会 計 の 決 算 状 況 (1) 歳 入 の 状 況 P8 (2) 歳 出 の 状 況 ( 目 的 別 決 算 ) P9 (3) 歳 出 の 状 況 ( 性 質 別 決 算 ) P10 3. 財 政 指 標 等 (1) 財 政 力 指 数

More information

<30333662816991E633368D86816A95CA955C816D91DD8ED891CE8FC6955C89C896DA816E816D91B989768C768E5A8F9189C896DA816E3232303333312E786C73>

<30333662816991E633368D86816A95CA955C816D91DD8ED891CE8FC6955C89C896DA816E816D91B989768C768E5A8F9189C896DA816E3232303333312E786C73> [ 経 常 費 用 ] 業 務 費 教 育 研 究 経 費 消 耗 品 費 備 品 費 印 刷 製 本 費 水 道 光 熱 費 機 構 の 業 務 として 学 生 等 に 対 し 行 われる 教 育 に 要 する 経 費 及 び 教 員 等 の 研 究 に 要 する 経 費 を 対 象 とする ただし, 教 育 研 究 支 援 経 費, 受 託 研 究 費, 受 託 事 業 費, 教 員, 職 員,

More information

土 購 入 土 借 用 土 所 有 権 移 転 登 記 確 約 書 農 転 用 許 可 書 ( 写 ) 農 転 用 届 出 受 理 書 ( 写 ) 土 不 動 産 価 格 評 価 書 土 見 積 書 ( 写 ) 又 は 売 買 確 約 書 ( 写 ) 土 売 主 印 鑑 登 録 証 明 書 売 主

土 購 入 土 借 用 土 所 有 権 移 転 登 記 確 約 書 農 転 用 許 可 書 ( 写 ) 農 転 用 届 出 受 理 書 ( 写 ) 土 不 動 産 価 格 評 価 書 土 見 積 書 ( 写 ) 又 は 売 買 確 約 書 ( 写 ) 土 売 主 印 鑑 登 録 証 明 書 売 主 設 立 認 可 申 請 書 必 要 書 類 とチェック 事 項 必 要 書 類 チェック 事 項 基 本 書 類 設 立 認 可 申 請 書 定 款 添 付 書 類 目 録 財 産 目 録 土 関 係 土 不 動 産 登 記 事 項 証 明 書 図 面 ( 周 辺 図 配 置 図 平 面 図 ) 土 公 図 土 土 契 約 書 ( 写 ) 身 分 証 明 書 印 鑑 登 録 証 明 書 成 年 被

More information

( 様 式 1-1) 事 業 計 画 書 目 次 [こども 青 少 年 局 ] 6 款 2 項 3 目 幼 児 教 育 費 ( 単 位 : 千 円 ) 計 画 書 頁 25 年 度 24 年 度 増 減 (25-24) 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 成 長 戦 略 基 本 政 策 新 規 拡 充 1 5 7 9 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励

More information

の 事 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 2 宅 配 給 食 サービス 事 ( 尾 張 旭 市 委 託 事 ) 尾 張 旭 市 旭 ヶ 丘 町 濁 池 11-18 平 成 13 年 12 月 1 日 1 介 護 保 険

の 事 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 2 宅 配 給 食 サービス 事 ( 尾 張 旭 市 委 託 事 ) 尾 張 旭 市 旭 ヶ 丘 町 濁 池 11-18 平 成 13 年 12 月 1 日 1 介 護 保 険 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホームペー ジアドレス 代 表 者 氏 名 林 幸 雄 国 祉 法 人 旭 会 年 齢 公 表 / 非 公 表 主 たる 事 務 所 の 所 在 メールアド レス 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 27 年 月 1 日 現 在 88-008 愛 知 県 尾 張 旭 市 旭 ヶ 丘 町 濁 池 11-18 電 話 番 号 061-1 - 222 FAX

More information

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 事 務 引 継 書 新 潟 県 新 潟 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 項 は 次 のとおりです 1 引 き 継 ぐ 事 務 別

More information

そ の 他 二 社 会 福 祉 を 目 的 とする 事 業 に 関 する 調 査 普 及 宣 伝 連 絡 調 整 及 び 助 成 石 川 町 社 会 福 祉 協 議 会 福 島 県 石 川 郡 石 川 町 字 松 木 下 88 昭 和 44 年 4 月 日 社 会 福 祉 を 目 的 とする 事 業

そ の 他 二 社 会 福 祉 を 目 的 とする 事 業 に 関 する 調 査 普 及 宣 伝 連 絡 調 整 及 び 助 成 石 川 町 社 会 福 祉 協 議 会 福 島 県 石 川 郡 石 川 町 字 松 木 下 88 昭 和 44 年 4 月 日 社 会 福 祉 を 目 的 とする 事 業 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 都 道 府 県 社 会 福 祉 法 人 石 川 町 社 会 福 祉 協 議 会 氏 名 加 納 武 夫 年 齢 / 非 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 77 96-7854 福 島 県 石 川 郡 石 川 町 字 松 木 下 88 番 地 電 話 番 号 047-6 - 79 FAX 番 号 047-57

More information

日 程 第 22 議 案 第 20 号 坂 井 市 監 査 委 員 条 例 の 全 部 を 改 正 す る 条 例 に つ いて 日 程 第 23 議 案 第 21 号 坂 井 市 保 育 所 条 例 の 一 部 を 改 正 す る 条 例 に つ い て 日 程 第 24 議 案 第 22 号 坂

日 程 第 22 議 案 第 20 号 坂 井 市 監 査 委 員 条 例 の 全 部 を 改 正 す る 条 例 に つ いて 日 程 第 23 議 案 第 21 号 坂 井 市 保 育 所 条 例 の 一 部 を 改 正 す る 条 例 に つ い て 日 程 第 24 議 案 第 22 号 坂 平 成 2 4 年 3 月 第 2 回 坂 井 市 議 会 定 例 会 議 事 日 程 ( 第 1 号 ) 平 成 2 4 年 2 月 28 日 ( 火 ) 午 前 9 時 59 分 開 議 1. 議 事 日 程 第 1 号 日 程 第 1 会 議 録 署 名 議 員 の 指 名 日 程 第 2 会 期 の 決 定 日 程 第 3 諸 般 の 報 告 日 程 第 4 予 算 特 別 委 員 会 の

More information

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表 法 人 単 位 連 結 財 務 諸 表 -1- ( 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ) ( 単 位 : 円 ) 連 結 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 資 産 の 部 Ⅰ 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 383,930,868,159 代 理 店 勘 定 50,479,456,400 有 価 証 券 759,499,383,243

More information

目 次 1 予 算 規 模 等 1 (1) 一 般 会 計 1 (2) 特 別 会 計 1 (3) 企 業 会 計 1 2 会 計 別 予 算 概 要 2 (1) 一 般 会 計 2 1 款 別 予 算 額 2 2 性 質 別 予 算 額 4 3 事 業 等 別 予 算 額 5 4 繰 越 明 許

目 次 1 予 算 規 模 等 1 (1) 一 般 会 計 1 (2) 特 別 会 計 1 (3) 企 業 会 計 1 2 会 計 別 予 算 概 要 2 (1) 一 般 会 計 2 1 款 別 予 算 額 2 2 性 質 別 予 算 額 4 3 事 業 等 別 予 算 額 5 4 繰 越 明 許 平 成 27 年 度 3 月 補 正 予 算 概 要 常 滑 市 目 次 1 予 算 規 模 等 1 (1) 一 般 会 計 1 (2) 特 別 会 計 1 (3) 企 業 会 計 1 2 会 計 別 予 算 概 要 2 (1) 一 般 会 計 2 1 款 別 予 算 額 2 2 性 質 別 予 算 額 4 3 事 業 等 別 予 算 額 5 4 繰 越 明 許 費 9 5 各 事 業 概 要 10

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホーム(A 型 及 びB 型 ) 運 営 費 補 助 要 綱 14 福 高 施 第 8 号 平 成 14 年 4 月 19 日 15 福 高 施 第 924 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 578 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 1007 号 平 成 1 8 年 3 月 3 日 17 福 保 高 施 第 1141 号 平

More information

< E FEE95F18CF68A4A90BF8B8188EA97972E786C73>

< E FEE95F18CF68A4A90BF8B8188EA97972E786C73> 1/41 請 求 書 枝 番 実 施 機 関 所 管 の 名 称 受 付 年 月 日 請 求 内 容 決 定 年 月 日 決 定 内 容 非 公 開 理 由 等 備 考 1 1 市 長 2 2 市 長 3 3 市 長 環 境 部 環 境 対 策 H23.4.1 飲 食 店 の 食 品 営 業 許 可 台 帳 (H23.3 月 分 ) H23.4.6 H23.4.1 飲 食 店 の 食 品 営 業 許

More information

情報公開事務処理状況(2001年4月分)

情報公開事務処理状況(2001年4月分) 平 成 25 年 度 中 野 区 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 の 運 営 状 況 の 報 告 について 中 野 区 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 第 17 条 の 規 定 により 運 営 状 況 を 報 告 する 中 野 区 長 田 中 大 輔 目 次 平 成 25 年 度 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 の 運 営 状 況 1 公 開 状 況 及 び 公 開 非

More information

<95BD90AC3139944E93788C888E5A82CC8A54977681698C6F979D89DB8C888DD99770816A2E786C7378>

<95BD90AC3139944E93788C888E5A82CC8A54977681698C6F979D89DB8C888DD99770816A2E786C7378> 平 成 19 年 度 決 算 の 概 要 長 期 経 理 長 期 経 理 は 地 方 公 共 団 体 及 び 組 合 員 から 徴 した 負 担 金 及 び 掛 金 等 を 財 源 に 退 職 共 済 年 金 等 の 長 期 給 付 並 びに 資 産 の 運 用 を 行 う 経 理 である 前 年 度 繰 越 長 期 給 付 積 立 金 9,954,376,826 流 動 資 産 481,436,803

More information

Microsoft Word - 表紙

Microsoft Word - 表紙 平 成 2 5 年 度 市 税 概 要 大 野 市 目 次 1. 大 野 市 の 概 況 (1) 市 の 位 置 1 (2) 人 口 等 の 推 移 2 2. 税 務 行 政 機 構 (1) 大 野 市 行 政 機 構 3 (2) 税 務 機 構 及 び 事 務 分 掌 4 (3) 税 務 職 員 数 5 (4) 税 務 職 員 1 人 当 たりの 人 口 等 5 (5) 徴 税 費 の 状 況 6

More information

出 張 報 告 書 A4 Excel 出 張 旅 費 精 算 書 A4 Excel 身 元 保 証 書 等 書 式 誓 約 保 証 書 A4 Word 身 元 保 証 書 A4 Word 誓 約 並 びに 身 元 保 証 書 A4 Word 身 元 保 証 契 約 書 A4 Word 雇 用 契 約

出 張 報 告 書 A4 Excel 出 張 旅 費 精 算 書 A4 Excel 身 元 保 証 書 等 書 式 誓 約 保 証 書 A4 Word 身 元 保 証 書 A4 Word 誓 約 並 びに 身 元 保 証 書 A4 Word 身 元 保 証 契 約 書 A4 Word 雇 用 契 約 2015 改 訂 版 税 理 士 業 務 書 式 文 例 集 収 録 書 式 一 覧 修 正 新 規 削 除 印 のある 書 式 は 解 説 が 付 いています 大 分 類 中 分 類 書 式 名 サイズ 種 類 挨 拶 通 知 文 例 編 案 内 挨 拶 文 例 事 務 所 移 転 のご 案 内 A4 Word 事 務 所 移 転 並 びに 電 話 番 号 変 更 のお 知 らせ A4 Word

More information

Taro-i04.jtd

Taro-i04.jtd 別 記 9 営 業 調 査 及 び 補 償 金 額 算 定 要 領 Ⅰ 営 業 調 査 区 分 事 項 内 容 基 本 調 査 事 項 基 本 的 調 査 事 項 として 次 の 事 項 を 調 査 し 又 は 資 料 収 集 を 行 う ものとする ( 法 人 の 場 合 ) イ ) 営 業 所 の 所 在 営 業 所 の 所 在 地 社 名 代 表 者 名 業 種 及 び 開 設 年 月 日 地

More information

平成19年度版

平成19年度版 平 成 27 年 度 版 市 税 概 要 松 江 市 目 次 松 江 市 の 概 況 ページ 1 市 域 1 2 町 別 人 口 世 帯 数 2 財 政 1 一 般 会 計 歳 入 決 算 の 推 移 3 2 一 般 会 計 予 算 の 構 成 比 ( 平 成 27 年 度 当 初 ) 3 3 平 成 27 年 度 当 初 予 算 構 成 調 4 4 平 成 26 年 度 決 算 額 調 ( 一 般

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 について 2-1 法 人 設 立 認 可 申 請 提 出 書 類 の 作 成 要 領 2 はじめに 書 類 作 成 上 の 留 意 点 1

目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 について 2-1 法 人 設 立 認 可 申 請 提 出 書 類 の 作 成 要 領 2 はじめに 書 類 作 成 上 の 留 意 点 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 の 手 引 き 横 浜 市 健 康 福 祉 局 監 査 課 電 話 045(671)4195 FAX 045(662)1658 E- mail kf-kansa-shomu@city.yokohama.jp 平 成 25 年 7 月 改 訂 目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2

More information

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請 平 成 27 年 12 月 17 日 発 行 平 成 27 年 9 月 関 東 東 北 豪 雨 災 害 により 被 害 を 受 けられた 皆 さまへ 第 2 版 ( 給 付 減 免 支 援 制 度 などについて) 常 総 市 内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について...

More information

0300072008520000E001.xls

0300072008520000E001.xls ( 平 成 年 度 調 査 ) 道 府 県 税 の 課 税 状 況 等 に 関 する 調 調 査 表 一 覧 表 頁 番 号 表 番 号 調 査 表 類 法 人 の 道 府 県 民 税 等 に 関 する 調 P () 道 府 県 民 税 額 等 に 関 する 調 法 人 県 民 税 5P 7 () 業 種 別 及 び 割 基 準 別 に 関 する 調 法 人 県 民 税 7P 9 () 資 本 金

More information

平 成 26 年 第 1 回 益 城 町 議 会 臨 時 会 目 次 7 月 16 日 ( 第 1 日 ) 出 席 議 員 1 欠 席 議 員 1 職 務 のため 出 席 した 事 務 局 職 員 の 職 氏 名 1 説 明 のため 出 席 した 者 の 職 氏 名 1 開 会 開 議 2 日 程

平 成 26 年 第 1 回 益 城 町 議 会 臨 時 会 目 次 7 月 16 日 ( 第 1 日 ) 出 席 議 員 1 欠 席 議 員 1 職 務 のため 出 席 した 事 務 局 職 員 の 職 氏 名 1 説 明 のため 出 席 した 者 の 職 氏 名 1 開 会 開 議 2 日 程 写 平 成 26 年 第 1 回 臨 時 会 (7 月 16 日 招 集 ) 町 議 会 会 議 録 益 城 町 議 会 平 成 26 年 第 1 回 益 城 町 議 会 臨 時 会 目 次 7 月 16 日 ( 第 1 日 ) 出 席 議 員 1 欠 席 議 員 1 職 務 のため 出 席 した 事 務 局 職 員 の 職 氏 名 1 説 明 のため 出 席 した 者 の 職 氏 名 1 開 会

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター 指 定 管 理 業 務 業 務 仕 様 書 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター( 以 下 センター という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 (1) 設 置 目 的 映 像 音 楽 デザイン コンピュータゲーム 等 の 分 野

More information

北 海 道 十 勝 清 水 町 補 助 金 等 ハンドブック 北 海 道 清 水 町 平 成 26 年 11 月 目 次 保 健 医 療 福 祉 分 野 (1) 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (2)ひとり 親 家 庭 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (3) 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 制 度 P2 (4) 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時

More information

枚方市教育委員会定例会

枚方市教育委員会定例会 第 8 回 枚 方 市 育 委 会 定 例 会 第 1 日 会 議 録 開 会 平 成 21 年 8 月 24 日 午 前 10 時 03 分 閉 会 平 成 21 年 8 月 24 日 午 前 10 時 15 分 日 程 番 号 議 案 番 号 案 件 結 果 1 報 告 第 9 号 臨 時 代 理 事 項 の 報 告 について (1) 財 産 ( 市 立 幼 稚 園 及 び 小 中 学 校 用

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

大竹市議会定例会一般質問及び総括質疑        総 務 部 企 画 課

大竹市議会定例会一般質問及び総括質疑        総 務 部 企 画 課 平 成 27 年 9 月 大 竹 市 議 会 定 例 会 ( 第 3 回 ) 議 事 日 程 平 成 27 年 9 月 3 日 10 時 開 会 日 程 議 案 番 号 件 名 付 記 第 1 選 第 1 号 大 竹 市 議 会 議 長 の 選 挙 について 追 加 議 事 日 程 第 2 議 席 の 指 定 について 第 3 会 議 録 署 名 議 員 の 指 名 第 4 会 期 決 定 について

More information

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭 県 移 22-1 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 一 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 16~17 4-1 一 覧 表 有 県 移 22-2 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 二 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 18~28 5-1 一 覧 表 有 県 移 22-3 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台

More information

平成28年度市・県民税申告の手引き作成中罫線

平成28年度市・県民税申告の手引き作成中罫線 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 分 ) 市 県 民 税 申 告 の 手 引 き 渋 川 市 市 民 税 県 民 税 につきましては 日 ごろからご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 市 県 民 税 の 申 告 は 皆 様 からの 申 告 に 基 づいて 税 額 を 決 定 するために 必 要 な 手 続 きです 今 回 申 告 していただく 所 得 は 平 成 27

More information

平成13年

平成13年 平 成 26 年 12 月 16 日 志 賀 町 役 場 議 場 において 本 会 議 を 再 開 した ( 午 後 2 時 5 分 開 議 ) ( 出 席 議 員 16 名 ) 1 番 福 田 晃 悦 2 番 稲 岡 健 太 郎 3 番 南 正 紀 4 番 寺 井 強 5 番 堂 下 健 一 6 番 南 政 夫 7 番 下 池 外 巳 造 8 番 須 磨 隆 正 9 番 越 後 敏 明 10 番

More information