Microsoft Word - 第1回.docx

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - 第1回.docx"

Transcription

1 会 議 録 会 議 名 開 催 日 時 開 催 場 所 第 1 回 東 浦 町 高 齢 者 福 祉 推 進 協 議 会 平 成 26 年 10 月 7 日 ( 火 ) 午 後 1 時 30 分 から3 時 10 分 東 浦 町 勤 労 福 祉 会 館 2 階 会 議 室 C 出 席 者 吉 田 正 和 氏 安 田 裕 政 氏 近 藤 静 香 氏 戸 田 幸 子 氏 尾 野 大 輔 氏 神 谷 英 一 氏 林 敬 太 郎 氏 日 髙 啓 治 氏 片 岡 敏 明 氏 吉 田 禎 宏 氏 山 﨑 紀 恵 子 氏 松 田 原 子 氏 長 坂 久 補 氏 宮 池 始 氏 杵 島 誠 一 路 氏 安 田 信 彦 氏 出 席 委 員 16 名 欠 席 1 名 事 務 局 議 題 4 傍 聴 者 の 数 内 容 成 田 健 康 福 祉 部 長 長 坂 福 祉 課 長 服 部 健 康 課 長 長 坂 課 長 補 佐 兼 高 齢 福 祉 係 長 落 合 課 長 補 佐 兼 保 健 係 長 伴 主 査 深 谷 技 師 社 会 福 祉 協 議 会 福 澤 事 務 局 長 社 会 福 祉 協 議 会 鈴 木 次 長 高 齢 者 相 談 支 援 センター 高 見 係 長 1 第 6 期 東 浦 町 高 齢 者 福 祉 計 画 の 策 定 にあたって 2 第 6 期 東 浦 町 高 齢 者 福 祉 計 画 体 系 ( 案 ) 3 高 齢 者 要 介 護 者 等 の 現 状 及 び 推 移 4 高 齢 者 福 祉 事 業 の 現 状 について 5 策 定 スケジュール 0 名 別 紙 のとおり 1 あいさつ 成 田 健 康 福 祉 部 長 よりあいさつ 2 委 嘱 書 交 付 3 委 員 長 副 委 員 長 の 選 出 委 員 長 は 委 員 の 互 選 により 吉 田 正 和 委 員 が 選 出 された 副 委 員 長 は 委 員 長 の 指 名 により 神 谷 英 一 委 員 が 選 出 された

2 4 議 題 より 吉 田 委 員 長 それでは 議 題 に 入 りたいと 思 います 4 議 題 の (1) 第 6 期 東 浦 町 高 齢 者 福 祉 計 画 の 策 定 にあたって 及 び (2) 第 6 期 東 浦 町 高 齢 者 福 祉 計 画 体 系 ( 案 ) を 事 務 局 から 説 明 願 います 長 坂 補 佐 (1) 第 6 期 東 浦 町 高 齢 者 福 祉 計 画 の 策 定 にあたって( 資 料 2) 計 画 策 定 の 背 景 について 平 成 26 年 9 月 1 日 現 在 の 日 本 全 体 の 65 歳 以 上 人 口 は 約 3,290 万 人 で 高 齢 化 率 は 25.9%とこれまでにない 超 高 齢 社 会 となっており 今 後 高 齢 化 率 はますます 上 昇 するものと 想 定 され る 本 町 では 8 月 1 日 現 在 の 65 歳 以 上 人 口 は 11,520 人 で 高 齢 化 率 は 22.9%と 全 国 及 び 愛 知 県 平 均 よりは 下 回 っているものの 急 速 な 高 齢 化 は 進 んでいる 急 速 な 高 齢 化 は ひとり 暮 らし 並 びに 認 知 症 高 齢 者 の 増 加 を 顕 在 化 させるものであり 高 齢 者 が 安 心 して 健 康 で 暮 らせる 環 境 づくりのために さらに 施 策 を 充 実 していく 必 要 がある 第 6 期 東 浦 町 高 齢 者 福 祉 計 画 は 本 町 の 高 齢 者 福 祉 施 策 をさらに 充 実 していくことを 目 的 として 策 定 することになる 計 画 策 定 の 位 置 付 けは 老 人 福 祉 法 第 20 条 の8の 規 定 に 基 づき 策 定 するもので 第 5 次 東 浦 町 総 合 計 画 を 上 位 計 画 としている また 介 護 保 険 法 第 117 条 で 定 められる 介 護 保 険 事 業 計 画 との 整 合 性 を 図 って いくことになる 計 画 の 期 間 については 介 護 保 険 事 業 計 画 の 計 画 期 間 の 平 成 27 年 度 から 29 年 度 までの3ヵ 年 となる 基 本 的 な 考 え 方 は 引 き 続 き 地 域 生 活 支 援 体 制 の 充 実 高 齢 者 の 社 会 参 加 と 生 きがい 活 動 の 推 進 介 護 保 険 事 業 の 充 実 の3つの 項 目 を 基 本 方 針 として 計 画 推 進 に 努 める (2) 第 6 期 東 浦 町 高 齢 者 福 祉 計 画 体 系 ( 案 )( 資 料 3) 第 5 期 高 齢 者 福 祉 計 画 と 大 きな 変 更 はないが 基 本 計 画 の 構 成 を 変 更 する 予 定 である 説 明 に 対 する 質 疑 なし 吉 田 委 員 長 次 に 議 題 (3) 高 齢 者 要 介 護 者 等 の 現 状 及 び 推 移 及 び (4) 高 齢 者 福 祉 事 業 の 現 状 について を 事 務 局 から 説 明 願 います

3 長 坂 補 佐 (3) 高 齢 者 要 介 護 者 等 の 現 状 及 び 推 移 ( 資 料 4) 平 成 22 年 から 25 年 までの 全 人 口 に 占 める 65 歳 以 上 の 高 齢 者 人 口 は ほぼ 毎 年 上 昇 しているのに 対 し 生 産 年 齢 人 口 及 び 年 少 人 口 について は 年 々 減 少 している 知 多 北 部 広 域 連 合 全 体 で 見 ると 愛 知 県 全 体 の 人 口 割 合 と 比 較 すると 後 期 高 齢 者 人 口 では 下 回 る 割 合 となっているも のの 前 期 高 齢 者 人 口 では 上 回 る 割 合 となっている 介 護 保 険 の 被 保 険 者 別 認 定 状 況 は 年 々 増 加 しており 要 介 護 1 及 び2の 割 合 が 全 体 の 約 40% 要 介 護 3から5の 割 合 は 約 35.5%となっ ている 今 後 の 認 定 者 数 及 び 介 護 度 別 割 合 は 現 在 推 計 中 である (4) 高 齢 者 福 祉 事 業 の 現 状 について( 資 料 5) 主 なものを 説 明 させていただく ひとり 暮 らし 高 齢 者 登 録 事 業 とは ひとり 暮 らし 高 齢 者 の 親 族 や 緊 急 連 絡 先 などをあらかじめ 登 録 し 緊 急 時 に 迅 速 な 対 応 ができるような 体 制 を 確 保 することを 目 的 として 実 施 している 毎 年 登 録 者 は 増 加 している 状 況 である 災 害 時 要 援 護 者 登 録 事 業 とは 高 齢 者 心 身 にハンディキャップの ある 方 の 情 報 を 登 録 し 災 害 時 に 迅 速 な 避 難 誘 導 や 安 否 確 認 ができる ようにすることを 目 的 として 実 施 している 今 後 は 要 援 護 者 宅 から の 避 難 経 路 作 成 や 個 別 支 援 計 画 の 策 定 についても 検 討 する 必 要 がある 配 食 サービスとは 食 事 の 準 備 が 困 難 なひとり 暮 らし 高 齢 者 等 に 対 し 365 日 食 事 を 提 供 することにより 高 齢 者 等 の 健 康 な 食 生 活 の 確 保 と 毎 日 の 安 否 確 認 を 行 うものであるが 利 用 者 数 は 年 々 減 少 している 今 後 の 課 題 として 配 達 時 不 在 の 安 否 確 認 方 法 の 確 認 や 協 力 者 への 連 絡 体 制 の 充 実 利 用 者 に 対 する 定 期 的 なアセスメントの 実 施 などが 必 要 と 思 われる 緊 急 連 絡 通 報 システム 設 置 事 業 とは 緊 急 時 にあらかじめ 指 定 した 連 絡 先 に 電 話 連 絡 ができるシステムを 貸 与 する 事 業 である 利 用 者 は 横 ばいの 状 況 であるが 当 システムは NTT の 一 般 回 線 利 用 者 にしか 利 用 できないため 今 後 NTT 一 般 回 線 以 外 の 利 用 者 のサービス 利 用 につ いて 検 討 する 必 要 がある 住 宅 改 修 費 助 成 事 業 は 介 護 保 険 の 上 限 20 万 円 に 対 し 町 の 上 乗 せ 助 成 として 課 税 世 帯 10 万 円 非 課 税 世 帯 40 万 円 をそれぞれ 上 限 と して 介 護 保 険 だけでは 賄 えない 高 額 な 住 宅 改 修 費 の 一 部 を 補 助 する 制 度 である 今 後 の 課 題 として 改 修 が 要 介 護 者 に 最 も 適 したもので あるか 審 査 や 改 修 による 効 果 の 確 認 等 を 行 っていくことが 考 えられる 認 知 症 高 齢 者 支 援 事 業 とは 認 知 症 高 齢 者 を 抱 える 家 族 を 地 域 で 支 援 するため 認 知 症 に 対 する 理 解 を 深 めたり 認 知 症 の 方 が 安 心 して

4 いける 地 域 の 構 築 を 進 めたりするものである 平 成 18 年 度 から 開 始 し た 認 知 症 サポーター 養 成 講 座 の 受 講 者 は 現 在 2,600 名 ほどとなってい る また 認 知 症 高 齢 者 が 安 心 して 買 い 物 ができる 買 い 物 安 心 マップ を 作 成 し 町 ホームページに 掲 載 しているが 協 力 事 業 者 を 増 やすこ とが 今 後 必 要 である 徘 徊 高 齢 者 家 族 支 援 事 業 とは 徘 徊 により 行 方 不 明 となったとき 本 人 所 在 地 を 迅 速 に 確 認 し 身 柄 確 保 するために あらかじめ 家 族 に 専 用 端 末 を 貸 与 しておき また 本 人 の 身 体 状 況 等 を 登 録 しておくことで 行 方 不 明 者 の 情 報 を 素 早 く 関 係 機 関 に 提 供 するものである 徘 徊 高 齢 者 捜 索 模 擬 訓 練 事 業 とは 徘 徊 高 齢 者 が 行 方 不 明 になった と 想 定 し 地 域 関 係 機 関 行 政 等 が 一 体 となって 捜 索 訓 練 を 行 う 事 業 で 平 成 21 年 度 から 毎 年 実 施 している 今 年 度 は 阿 久 比 町 と 共 同 で 訓 練 を 行 う 予 定 である 成 年 後 見 制 度 利 用 促 進 事 業 とは 認 知 症 等 判 断 能 力 が 衰 えた 高 齢 者 を 身 体 的 経 済 的 虐 待 や 財 産 侵 害 から 守 るための 制 度 として 定 めら れている 成 年 後 見 制 度 の 利 用 促 進 を 進 めるとともに 現 に 後 見 制 度 を 利 用 しなければならない 方 の 発 見 と 申 請 の 代 行 を 行 っている 高 齢 者 虐 待 防 止 対 策 では 高 齢 者 虐 待 の 発 生 予 防 早 期 発 見 適 切 な 支 援 を 行 う 虐 待 防 止 ネットワーク 事 業 を 行 っている 施 設 措 置 とは 虐 待 確 認 済 の 高 齢 者 を 分 離 する 必 要 が 出 た 場 合 特 別 養 護 老 人 ホームへ 措 置 入 所 させることで 一 時 的 に 虐 待 を 停 止 し その 間 に 虐 待 者 に 対 しての 指 導 や 矯 正 を 行 い 虐 待 を 抑 止 しようとす るものである 要 介 護 者 介 護 手 当 支 給 事 業 とは 年 間 実 受 給 者 は 要 介 護 4 5の 方 が 対 象 となっているが 施 設 入 所 等 で 支 給 要 件 から 外 れる 方 が 年 々 増 加 している 老 人 クラブ 加 入 者 は 高 齢 者 人 口 の 増 加 に 比 べ 年 々 減 少 傾 向 である 老 人 憩 の 家 の 整 備 について 老 人 憩 の 家 は 老 人 クラブ 活 動 拠 点 とな っているが 老 朽 化 が 進 んでおり 今 後 計 画 的 に 改 修 を 進 めていくこ とが 必 要 である シルバー 人 材 センターは 生 きがいと 社 会 参 加 を 希 望 する 高 齢 者 に 対 し 就 業 の 機 会 を 提 供 する 貴 重 な 存 在 となっており 行 政 としても 活 動 支 援 は 必 要 と 考 える 生 きがい 活 動 支 援 通 所 事 業 は 要 介 護 状 態 になる 恐 れのある 高 齢 者 ( 元 気 アップシニア)を 対 象 に 生 きがい 活 動 通 所 施 設 ひだまり において 運 動 や 趣 味 活 動 を 通 じて 要 介 護 状 態 の 予 防 に 努 めている 高 齢 者 ふれあいサロンとは 地 域 の 高 齢 者 が 気 軽 に 集 い 交 流 する 場

5 を 提 供 することで 高 齢 者 のひきこもり 防 止 や 健 康 維 持 を 目 的 に 現 在 町 内 14 ヵ 所 で 毎 週 1から2 回 民 生 委 員 等 の 協 力 のもと 開 催 している 友 愛 訪 問 とは ひとり 暮 らし 台 帳 に 登 録 されている 高 齢 者 宅 に 担 当 民 生 委 員 が 毎 年 1 回 訪 問 し 生 活 相 談 等 を 行 うことで 高 齢 者 が 安 心 し て 生 活 することができる 環 境 をつくることを 目 的 としている 介 護 保 険 事 業 については 現 在 知 多 北 部 広 域 連 合 で 策 定 中 の 介 護 保 険 事 業 計 画 で 今 後 の 課 題 等 の 検 討 が 進 められることになっている 落 合 補 佐 介 護 予 防 事 業 として すべての 高 齢 者 を 対 象 に 高 齢 者 の 健 康 増 進 や 介 護 予 防 事 業 を 広 く 普 及 啓 発 する 一 時 予 防 事 業 と 要 介 護 状 態 リスク の 高 い 方 を 抽 出 し 効 率 的 なプログラムで 機 能 の 改 善 を 支 援 する 二 次 予 防 事 業 がある 健 康 教 育 として 健 康 づくり 教 室 を 高 齢 者 の 介 護 予 防 を 目 的 に 行 っ ている また 啓 発 事 業 としてふれあいサロン 等 出 前 講 座 に 出 向 いて 行 っている 健 康 相 談 では 血 圧 による 個 別 相 談 を 行 っている 介 護 予 防 検 診 の 基 本 チェックリスト 実 施 状 況 では 平 成 25 年 では 高 齢 者 対 象 人 口 11,301 人 のうちリスト 回 答 者 は 8,449 人 二 次 予 防 事 業 対 象 者 は 1,809 人 そのうち 二 次 予 防 事 業 に 参 加 した 数 は 208 人 で 全 対 象 者 のうちの 1.84%であった 二 次 予 防 該 当 項 目 では 1 運 動 器 の 機 能 向 上 2 口 腔 機 能 の 向 上 3もの 忘 れ が 上 位 を 占 めており 単 独 及 び 複 数 を 組 み 入 れたプログラムで 二 次 予 防 に 取 り 組 んでいる 教 室 形 態 での 参 加 が 困 難 な 方 には 保 健 センターでの 個 別 指 導 を 行 って いる また 外 出 することも 困 難 な 方 には 訪 問 指 導 もしている 高 見 係 長 包 括 支 援 センターの 現 在 の 職 員 体 制 であるが 保 健 師 2 名 社 会 福 祉 士 3 名 主 任 介 護 支 援 専 門 員 2 名 介 護 支 援 専 門 員 1 名 事 務 職 員 2 名 の 10 名 体 制 で 行 っている 事 務 職 を 除 く 常 勤 換 算 では 7.5 名 とな っており 国 の 目 安 の6 名 より 1.5 名 多 くなっている 相 談 件 数 も 年 々 増 加 傾 向 にある 虐 待 ケースについてはほぼ 横 ばいであるが 虐 待 疑 いについては 20 件 から 30 件 ほど 年 間 であり 年 々 増 加 している 虐 待 ケースを 困 難 ケースの 延 長 と 捉 え ケアマネージャー 介 護 保 険 事 業 者 民 生 委 員 から 早 期 に 情 報 が 寄 せられる 体 制 づくりを 行 っている また 虐 待 ケースの8 割 の 高 齢 者 の 方 に 認 知 症 があることから 認 知 症 啓 発 活 動 を 行 っている 介 護 予 防 ケアマネジメント 業 務 では 保 健 センターと 連 携 し 二 次 予 防 対 象 者 の 全 数 把 握 を 行 っている 指 定 介 護 予 防 支 援 事 業 では 要 支 援 1 2と 認 定 された 方 のケアプラ ンの 作 成 を 行 っている 高 齢 者 支 援 センターでは 二 次 予 防 対 象 者 の 全 数

6 把 握 を 重 点 的 に 行 っていることから 可 能 な 限 り 地 域 のケアマネージャ ーに 委 託 している 説 明 に 対 する 質 疑 山 﨑 委 員 東 浦 町 の 今 後 の 方 針 があれば 教 えてほしい 長 坂 補 佐 東 浦 町 のために NPO やボランティアの 方 々が 地 域 のために 活 発 に 支 援 していただけたらよいと 考 えている また 東 浦 町 としては 生 活 サー ビスの 充 実 を 考 えている 山 﨑 委 員 配 食 サービスの 件 数 は 減 少 傾 向 であるが 今 後 の 見 通 しは 長 坂 補 佐 今 年 から 事 業 所 が 昨 年 度 の2から1に 減 少 してしまい 弁 当 を 選 べ られない 状 況 である 他 市 町 では 多 いところで4 業 者 から 仕 入 れて いるところもあるので 内 容 を 確 認 し 事 業 所 の 増 加 について 考 えて いきたい 高 齢 者 人 口 も 増 えていく 中 でサービス 利 用 者 数 の 増 加 によ る 予 算 増 についても 必 要 であれば 考 えていきたい 吉 田 ( 正 ) 委 員 長 配 食 サービスを 利 用 しない 人 もいるのか 長 坂 補 佐 配 食 サービスを 利 用 していない 人 の 中 には 配 食 弁 当 のごはんが 固 いから 嫌 とか 味 付 け 等 が 合 わないなどがいる なかなか 難 しいが 柔 軟 な 対 応 が 取 れるよう 検 討 していきたい 山 﨑 委 員 本 日 配 食 サービスをやめたいという 方 から 電 話 があった 理 由 は 集 金 方 法 が 気 に 入 らないとのことであった 難 しいと 思 うが 本 当 に 配 食 サービスが 必 要 な 方 なのか 等 の 見 極 めをお 願 いしたい 神 谷 副 委 員 長 高 齢 者 の 相 談 件 数 は 年 々 増 加 している 現 在 の 窓 口 は 勤 労 福 祉 会 館 2 階 であるが 相 談 スペースが2 階 にはなく 1 階 の 相 談 スペー スに 下 りてもらうことになる 相 談 者 からすると2 度 手 間 になりかね ない 部 屋 の 確 保 について 一 度 考 えてもらいたい 成 田 部 長 建 物 に 余 裕 があれば また 健 康 福 祉 部 所 管 の 建 物 であれば 少 しは 融 通 も 利 くところではあるが 現 在 利 用 させてもらっている 状 態 であ るため 増 室 は 難 しい なるべく 利 用 者 の 不 自 由 にならないように 工 夫 をして 事 業 を 行 ってほしい 長 坂 課 長 1 階 の 相 談 室 を 利 用 することになった 背 景 には 今 まで 勤 労 福 祉 会 館 にあったボランティアルームが 緒 川 のJA 付 近 に 移 転 したことで 空 いたスペースを 何 とか 利 用 できないかと 調 整 し 現 在 の 相 談 室 とし て 利 用 できるようになっている すぐには 改 善 することはできないが 一 歩 一 歩 状 況 にあった 改 善 ができるように 検 討 していきたい また

7 福 祉 センター 内 においても 利 用 度 のあまり 高 くない 部 屋 もあるので 総 合 的 に 考 えて 決 めていきたい 吉 田 ( 正 ) 委 員 長 行 政 側 はかなり 前 から 状 況 を 把 握 していたのか 成 田 部 長 ボランティアルームが 移 転 したのは7 月 本 格 的 に 利 用 し 始 めた7 月 以 降 から3か 月 の 利 用 の 間 相 談 の 声 が 漏 れる 等 の 問 題 は 確 認 して いないが 相 談 に 対 する 不 都 合 については 聞 いている 相 談 室 につい て 利 用 し 始 めたばかりなので まずは 利 用 者 に 対 し 不 快 のないように していただけたらと 考 えている 神 谷 副 委 員 長 2 階 の 部 屋 は 空 いているが 利 用 届 を 事 前 に 提 出 していないと 使 えないという 状 況 を 相 談 者 等 の 利 用 者 には 理 解 していただきたい 山 﨑 委 員 サロンの 役 割 がとても 大 きいと 感 じている 今 後 サロンの 会 場 を 増 やしてほしい 今 後 の 見 通 しを 教 えてほしい 鈴 木 次 長 コミュニティソーシャルワーカーとして 地 域 に 出 向 き 回 数 につい ても 少 しずつ 増 やしていくべきだと 考 えている また 歩 いて 行 ける ような 場 所 にできればと 考 えている 現 在 事 業 の 見 直 しを 行 っており 今 後 の 充 実 に 期 待 している 宮 池 委 員 ふれあいサロンも 11 年 目 を 迎 え 毎 週 参 加 してくれるような 方 は 今 も 元 気 である 東 浦 町 のサロン 活 動 は 活 発 であると 聞 く しかし 会 場 については 老 人 憩 の 家 を 利 用 しているため 建 物 が 古 く 整 備 状 況 が あまりよくないところもある トイレを 改 修 した 地 区 もあると 聞 くの で ぜひ 他 の 地 区 の 老 人 憩 の 家 のトイレの 改 修 もお 願 いしたい また 話 は 変 わるが 認 知 症 高 齢 者 台 帳 の 状 況 等 について 教 えてほしい 福 祉 課 現 在 の 登 録 者 数 はおよそ 70 名 登 録 した 方 はケアマネージャーからの 紹 介 によるのが 大 多 数 在 宅 生 活 者 がほとんどである 宮 池 委 員 徘 徊 者 がなかなか 家 に 帰 れない 状 況 が 実 際 問 題 としてある 最 近 で は 半 田 市 で 徘 徊 していた 老 人 の 写 真 を 掲 載 した 新 聞 があり そこか ら 発 見 が 早 くなったと 聞 く 東 浦 町 での 地 域 への 取 り 組 み 状 況 はどう か 長 坂 補 佐 本 人 及 び 家 族 の 同 意 が 得 られれば 出 していくこともできる 片 岡 委 員 年 度 ごとで 見 ていくと 年 々 減 少 している 事 業 もある コスト 面 及 び 効 果 検 証 を 実 施 し ニーズを 見 て 廃 止 を 含 んで 考 える 余 地 がある 長 坂 課 長 現 在 毎 年 事 業 ごとに 事 業 評 価 を 実 施 し 町 ホームページに 掲 載 し ている 利 用 者 の 少 ないサービスについては 原 因 を 探 しているとこ ろであるが 廃 止 を 含 め 検 討 し 仮 に 廃 止 となった 場 合 は 代 わりの 施 策 を 出 すことが 必 要 である 一 番 効 果 的 な 事 業 を 探 っていきたいと 思

8 う 吉 田 委 員 長 次 に 議 題 の(5) 策 定 スケジュールについて( 資 料 6) 事 務 局 から 説 明 願 います 長 坂 補 佐 (5) 策 定 スケジュールについて( 資 料 6) 今 回 の 委 員 会 の 意 見 を 踏 まえ 素 案 を 作 成 し 11 月 中 旬 に 第 2 回 推 進 協 議 会 を 開 催 したい なお 日 程 等 については 後 日 改 めて 案 内 する 第 2 回 推 進 協 議 会 終 了 後 素 案 に 委 員 の 皆 さんの 意 見 を 取 り 入 れ 修 正 し 11 月 下 旬 に 町 内 部 の 行 政 経 営 会 議 12 月 に 町 議 会 に 報 告 来 年 1 月 にパブリックコメント 実 施 2 月 下 旬 に 計 画 を 策 定 し 第 3 回 推 進 協 議 会 で 委 員 の 皆 さんからの 承 認 をいただきたいと 考 えている その 後 3 月 に 町 議 会 に 計 画 の 報 告 4 月 に 計 画 発 効 する 予 定 である 説 明 に 対 する 質 疑 吉 田 ( 禎 ) 委 員 介 護 保 険 法 改 正 による 内 容 をいつの 時 期 に 取 り 入 れていくの か 長 坂 補 佐 知 多 北 部 広 域 連 合 でも 現 在 第 6 期 介 護 保 険 事 業 計 画 を 策 定 中 であり どのように 取 り 入 れていくか 検 討 しているところなので 動 向 を 見 て いる 状 態 である 吉 田 ( 禎 ) 委 員 場 合 によっては 示 されたスケジュールが 変 わることも 考 え られるか 長 坂 補 佐 その 場 合 も 考 えられる

88

88 第 4 章 高 齢 者 福 祉 施 策 の 推 進 87 88 第 4 章 高 齢 者 福 祉 施 策 の 推 進 1 自 立 支 援 と 生 活 の 質 の 向 上 (1) 高 齢 者 の 生 活 支 援 施 設 等 の 活 用 生 活 に 関 する 不 安 の 解 消 や 寝 たきりにならないための 予 防 事 業 を 推 進 する 場 として 高 齢 者 の 生 活 支 援 施 設 等 の 活

More information

本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構

本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構 第 4 章 重 点 的 な 取 組 - 57 - 本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構 築 のために 市 町 村 が 重 点 的 に 取 り

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F964C96BE8E73816991E682548AFA89EE8CEC816A8A54977694C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F964C96BE8E73816991E682548AFA89EE8CEC816A8A54977694C52E646F63> 計 画 策 定 の 趣 旨 わが 国 は 世 界 に 例 のないスピードで 高 齢 化 が 進 んでおり 世 界 でも 最 高 水 準 の 前 例 のない 高 齢 社 会 を 迎 えました 今 後 も 一 層 の 高 齢 化 が 進 行 し ねたきりや 認 知 症 高 齢 者 の 増 加 介 護 期 間 の 長 期 化 など 介 護 に 対 するニーズがますます 増 大 することが 見 込 まれます

More information

特別養護老人ホーム麻布慶福苑・事業計画

特別養護老人ホーム麻布慶福苑・事業計画 特 別 養 護 老 人 ホーム 麻 布 慶 福 苑 事 業 計 画 特 別 養 護 老 人 ホーム 麻 布 慶 福 苑 ( 以 下 慶 福 苑 という )は 利 用 定 100 床 の 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 及 び 利 用 定 4 床 の 短 期 入 所 生 活 介 護 事 業 所 としての 認 可 を 受 け 施 設 運 営 を 行 っています 平 成 27 年 度 国 の 介

More information

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 浜 松 市 社 会 福 祉 協 議 会 目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業

More information

万 人 を 超 え 最 大 数 を 迎 える 三 原 市 敬 老 会 事 業 助 成 交 付 金 要 領 に 基 づき 高 齢 者 に 対 し その 長 寿 を 祝 福 し 敬 老 の 意 を 表 するとともに 市 民 の 敬 老 思 想 の 高 揚 を 図 る ため かつ 高 齢 者 が 自 ら

万 人 を 超 え 最 大 数 を 迎 える 三 原 市 敬 老 会 事 業 助 成 交 付 金 要 領 に 基 づき 高 齢 者 に 対 し その 長 寿 を 祝 福 し 敬 老 の 意 を 表 するとともに 市 民 の 敬 老 思 想 の 高 揚 を 図 る ため かつ 高 齢 者 が 自 ら 平 成 27 年 度 民 生 福 祉 常 任 委 員 会 行 政 視 察 報 告 書 1. 視 察 日 程 平 成 27 年 5 月 19 日 ( 火 )から 5 月 22 日 ( 金 )まで 2. 視 察 先 及 び 視 察 内 容 (1) 広 島 県 三 原 市 高 齢 者 対 策 について (2) 愛 媛 県 今 治 市 高 齢 者 対 策 について 3. 参 加 者 委 員 長 佐 賀 英

More information

Microsoft Word docx

Microsoft Word docx 第 2 サービスの 類 型 ( 多 様 化 するサービスの 典 型 例 ) 要 支 援 者 等 の 多 様 な 生 活 支 援 のニーズに 対 して 総 合 事 業 により 多 様 なサービス を 提 供 していくためには 市 町 村 が 中 心 となって その 地 域 の 実 情 に 応 じて 総 合 事 業 によるサービスを 類 型 化 し それに 併 せた 基 準 や 単 価 等 を 定 めることが

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3236944E937891E63189F1934A90818E7389EE8CEC95DB8CAF895E89638BA68B6389EF8B638E96985E>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3236944E937891E63189F1934A90818E7389EE8CEC95DB8CAF895E89638BA68B6389EF8B638E96985E> 平 成 26 年 度 第 1 回 笛 吹 市 介 護 保 険 運 営 協 議 会 会 議 録 開 催 日 時 : 平 成 26 年 6 月 16 日 ( 月 )13:30~15:00 出 席 者 : 委 員 13 名 欠 席 1 名 事 務 局 :11 名 ( 保 健 福 祉 部 長 介 護 保 険 課 高 齢 福 祉 課 ) 傍 聴 者 なし 1. 開 会 2. 委 嘱 状 交 付 3. 市 長

More information

組 織 運 営 の 充 実 強 化 安 定 した 経 営 組 織 体 制 の 見 直 しに 向 けての 現 状 分 析 組 織 財 政 の 見 直 し 事 務 事 業 の 効 率 化 2 理 事 会 評 議 員 会 の 開 催 定 期 監 査 の 実 施 ( 年 2 回 ) 4 役 職 員 の 資

組 織 運 営 の 充 実 強 化 安 定 した 経 営 組 織 体 制 の 見 直 しに 向 けての 現 状 分 析 組 織 財 政 の 見 直 し 事 務 事 業 の 効 率 化 2 理 事 会 評 議 員 会 の 開 催 定 期 監 査 の 実 施 ( 年 2 回 ) 4 役 職 員 の 資 平 成 28 年 度 社 会 福 祉 法 人 伊 達 市 社 会 福 祉 協 議 会 事 業 計 画 基 本 方 針 合 併 0 年 が 経 過 し この 間 7,000 人 を 超 える 大 きな 人 口 減 少 とあいまって 高 齢 単 身 世 帯 高 齢 夫 婦 のみ 世 帯 の 増 加 や 日 中 一 人 暮 らしの 世 帯 といった 家 族 形 態 の 変 容 など 地 域 社 会 に 大

More information

介 護 支 援 ボランティア 制 度 65 歳 以 上 のボランティア 登 録 者 に 市 の 指 定 した 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 事 業 所 と 認 知 症 高 齢 者 グルー プホームでボランティア 活 動 を 行 う 活 動 した 時 間 数 によりポイントを 蓄 積 し

介 護 支 援 ボランティア 制 度 65 歳 以 上 のボランティア 登 録 者 に 市 の 指 定 した 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 事 業 所 と 認 知 症 高 齢 者 グルー プホームでボランティア 活 動 を 行 う 活 動 した 時 間 数 によりポイントを 蓄 積 し 徳 島 市 鳴 門 市 元 気 高 齢 者 づくり 事 業 いきいき 支 援 事 業 ボランティア 等 の 人 材 育 成 研 修 地 域 活 動 組 織 の 育 成 支 援 県 内 市 町 村 の 地 域 介 護 予 防 活 動 支 援 事 業 ( 一 次 予 防 事 業 ) 実 施 状 況 市 内 各 地 区 (19 箇 所 )の 運 動 教 室 開 催 時 に 介 護 予 防 等 に 関 する

More information

重要事項説明書

重要事項説明書 重 要 事 項 説 明 書 社 会 福 祉 法 人 敬 信 福 祉 会 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 あいの 里 竜 間 重 要 事 項 説 明 書 社 会 福 祉 法 人 敬 信 福 祉 会 当 施 設 は 介 護 保 険 の 指 定 を 受 けています 事 業 所 番 号 (2771900319) 当 施 設 はご 契 約 者 に 対 して 指 定 介 護 福 祉 施 設 サービスを

More information

別紙3

別紙3 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 方 針 目 次 1 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 総 括 表 及 び 経 営 方 針 1 2 重 点 的 に 取 り 組 みを 行 う 主 なもの 5 1 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 総 括 表 及 び 経 営 方 針 (1) 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求

More information

本 当 のまちづくりということを 都 市 計 画 のところから 考 えないと 難 しいので はないか 〇 地 域 における 支 えあい 推 進 のための 会 議 について 家 事 援 助 等 の 支 援 を 行 っ ている 団 体 事 業 者 の 意 見 も 参 考 になるのではないか 〇 地 域

本 当 のまちづくりということを 都 市 計 画 のところから 考 えないと 難 しいので はないか 〇 地 域 における 支 えあい 推 進 のための 会 議 について 家 事 援 助 等 の 支 援 を 行 っ ている 団 体 事 業 者 の 意 見 も 参 考 になるのではないか 〇 地 域 差 替 保 健 福 祉 審 議 会 2014/6/19 第 5 回 介 護 地 域 包 括 ケア 部 会 資 料 3 第 4 回 介 護 地 域 包 括 ケア 部 会 までの 意 見 整 理 介 護 保 険 基 盤 整 備 について 〇 地 域 密 着 型 サービスの 基 盤 整 備 が 進 んでいない 公 有 地 の 有 効 活 用 やすでに 特 別 養 護 老 人 ホームを 運 営 している 法

More information

課題整理と要望(修正版) (3)

課題整理と要望(修正版) (3) 社 保 審 - 介 護 給 付 費 分 科 会 第 108 回 (H26.9.10) ヒアリング 資 料 6 第 108 回 社 会 保 障 審 議 会 介 護 給 付 費 分 科 会 事 業 者 団 体 ヒアリング 資 料 一 般 社 団 法 人 全 国 軽 費 老 人 ホーム 協 議 会 理 事 長 川 西 基 雄 課 題 整 理 と 要 望 平 成 25 年 度 養 護 老 人 ホーム 軽 費

More information

annaka

annaka 序 章 計 画 のあらまし 1 計 画 の 目 的 と 位 置 づけ 1) 計 画 策 定 の 背 景 と 目 的 (1) 背 景 近 年 の 急 速 な 少 子 高 齢 化 の 進 展 人 口 減 少 社 会 の 到 来 を 踏 まえ 平 成 18 年 6 月 現 在 及 び 将 来 における 国 民 の 豊 かな 住 生 活 を 実 現 するため 住 生 活 基 本 法 が 制 定 され 同 年

More information

序 論 (2) 安 心 な 暮 らしを 支 える 相 談 支 援 の 充 実 について 本 市 においては 高 齢 者 に 対 する 相 談 や 支 援 においても 三 層 構 造 を 活 用 しています 特 に 高 齢 者 からの 身 近 な 相 談 窓 口 となる 在 宅 介 護 支 援 センタ

序 論 (2) 安 心 な 暮 らしを 支 える 相 談 支 援 の 充 実 について 本 市 においては 高 齢 者 に 対 する 相 談 や 支 援 においても 三 層 構 造 を 活 用 しています 特 に 高 齢 者 からの 身 近 な 相 談 窓 口 となる 在 宅 介 護 支 援 センタ 第 3 章 第 5 次 計 画 の 成 果 と 課 題 第 5 次 計 画 の 期 間 においては 本 市 ならではの 三 層 構 造 による 地 域 包 括 ケア 推 進 体 制 の 整 備 を 推 進 することにより 医 療 と 介 護 の 連 携 強 化 認 知 症 施 策 の 推 進 などに 取 り 組 んできました 以 下 に 前 計 画 の 成 果 と 課 題 を 整 理 します (1)

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63> ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 白 島 荘 グループホーム 華 の 家 箕 面 市 白 島 三 丁 目 5 番 50 号 電 話 番 号 072-725-4165 ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 あなた またはあなたの 家 族 が 利 用 しようと

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BC8BBB959491BA8F5A91EE8A54977694C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BC8BBB959491BA8F5A91EE8A54977694C52E646F63> 西 興 部 村 住 生 活 基 本 計 画 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 < 概 要 版 > 平 成 22 年 3 月 北 海 道 西 興 部 村 住 生 活 基 本 計 画 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 の 背 景 国 では 公 的 直 接 供 給 やフローを 重 視 する 住 宅 建 設 計 画 法 を 廃 止 し 平 成 18 年 6 月 に 新 たな 時 代 の

More information

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 仕 様 書 1 委 託 業 務 概 要 (1) 委 託 業 務 名 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 (2) 担 当 課 保 健 福 祉 部 保 護 課 (3) 契 約 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで (4) 支 払 条 件

More information

施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア ホーム グループホーム 利 用 者 は 着 実 に 増 加 している 施 設 入 所 者 数 の 推 移 入 所 者 数 ( 人

施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア ホーム グループホーム 利 用 者 は 着 実 に 増 加 している 施 設 入 所 者 数 の 推 移 入 所 者 数 ( 人 平 成 8 年 度 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 者 等 集 団 指 導 ( 地 域 移 行 支 援 地 域 定 着 支 援 ) 資 料 長 野 県 障 がい 者 支 援 課 (1) 地 域 相 談 の 必 要 性 15 施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア

More information

宮 城 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 25 年 3 月 宮 城 県 目 次 1 計 画 の 目 的 と 位 置 づけ 等......... 1 1-1 計 画 の 目 的 と 策 定 の 背 景...... 1 1-2 計 画 の 位 置 づけ......... 2 1-3 計 画 の 期 間......... 3 2 高 齢 者 の 住 まいの 現 状 と 課 題......

More information

Ⅰ サービス 提 供 事 業 所 調 査 調 査 対 象 : 市 内 の 介 護 予 防 訪 問 介 護 事 業 所 17 介 護 予 防 通 所 介 護 事 業 所 21 計 38 事 業 所 回 収 状 況 : 回 収 率 :86.8% 調 査 期 間 : 平 成 26 年 8

Ⅰ サービス 提 供 事 業 所 調 査 調 査 対 象 : 市 内 の 介 護 予 防 訪 問 介 護 事 業 所 17 介 護 予 防 通 所 介 護 事 業 所 21 計 38 事 業 所 回 収 状 況 : 回 収 率 :86.8% 調 査 期 間 : 平 成 26 年 8 資 料 2 介 護 予 防 日 常 生 活 支 援 総 合 事 業 についての 意 向 等 調 査 結 果 ( 注 意 ) 事 業 所 からの 回 答 をそのまま 集 計 ( 集 約 )しているため 整 合 性 がとれない 場 合 があります 1 Ⅰ サービス 提 供 事 業 所 調 査 調 査 対 象 : 市 内 の 介 護 予 防 訪 問 介 護 事 業 所 17 介 護 予 防 通 所 介 護

More information

3 特 定 地 域 活 性 化 事 業 の 名 称 介 護 が 必 要 になっても 高 齢 者 が 住 み 慣 れた 地 域 で 暮 らしていくことを 目 指 し 来 るべ き 超 高 齢 社 会 を 乗 り 越 えることができる 新 しい 社 会 経 済 モデルを 構 築 するため 規 制 の 特

3 特 定 地 域 活 性 化 事 業 の 名 称 介 護 が 必 要 になっても 高 齢 者 が 住 み 慣 れた 地 域 で 暮 らしていくことを 目 指 し 来 るべ き 超 高 齢 社 会 を 乗 り 越 えることができる 新 しい 社 会 経 済 モデルを 構 築 するため 規 制 の 特 地 域 活 性 化 総 合 特 別 区 域 計 画 作 成 主 体 の 名 称 : 岡 山 市 1 地 域 活 性 化 総 合 特 別 区 域 の 名 称 岡 山 型 持 続 可 能 な 社 会 経 済 モデル 構 築 総 合 特 区 トリプルエー ~AAA(エイジレス アクティブ アドバンスト)シティおかやま~ 2 地 域 活 性 化 総 合 特 別 区 域 計 画 の 実 施 が 地 域 活 性

More information

(2) 業 務 管 理 予 定 者 との 打 ち 合 わせ 業 務 管 理 予 定 者 が 委 託 業 務 の 任 務 を 履 行 するために 必 要 な 知 識 および 端 末 操 作 方 法 を 習 得 するため 次 の 内 容 を 目 標 とし 打 ち 合 わせを 行 う 1 業 務 内 容

(2) 業 務 管 理 予 定 者 との 打 ち 合 わせ 業 務 管 理 予 定 者 が 委 託 業 務 の 任 務 を 履 行 するために 必 要 な 知 識 および 端 末 操 作 方 法 を 習 得 するため 次 の 内 容 を 目 標 とし 打 ち 合 わせを 行 う 1 業 務 内 容 仕 様 書 1 件 名 練 馬 区 予 防 接 種 各 種 医 療 費 助 成 に 係 る 電 話 窓 口 受 付 等 業 務 委 託 2 委 託 期 間 (1) 準 備 委 託 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 ~27 年 4 月 30 日 (2) 委 託 期 間 平 成 27 年 5 月 1 日 ~28 年 3 月 31 日 土 曜 日 日 曜 日 国 民 の 祝 日 に 関 する 法

More information

行財政改革推進プラン【H22進捗状況】

行財政改革推進プラン【H22進捗状況】 羽 村 市 行 財 政 改 革 推 進 プラン 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 及 び 羽 村 市 事 業 仕 分 け 結 果 ( 市 の 方 針 )に 対 する 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 羽 村 市 企 画 部 企 画 課 羽 村 市 行 財 政 改 革 推 進 プラン 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 及 び 羽 村 市 事 業 仕 分

More information

文教常任委員会付託審議報告書

文教常任委員会付託審議報告書 平 成 27 年 度 第 9 回 下 野 市 教 育 委 員 会 定 例 会 議 事 録 1 日 時 平 成 27 年 12 月 18 日 ( 金 ) 午 後 1 時 00 分 から 午 後 5 時 15 分 2 場 所 下 野 市 役 所 石 橋 庁 舎 201 会 議 室 3 出 席 委 員 委 員 長 永 山 伸 一 職 務 代 理 者 三 橋 明 美 委 員 熊 田 裕 子 委 員 石 嶋

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20342D3391E596B493638E7382CC8EE682E8916782DD8E9697E1205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20342D3391E596B493638E7382CC8EE682E8916782DD8E9697E1205B8CDD8AB78382815B83685D> 地 域 善 隣 事 業 の 可 能 性 と 展 開 医 療 法 人 静 光 園 白 川 病 院 概 要 診 療 科 内 科 リハビリテーション 科 放 射 線 科 病 床 数 及 び 内 訳 218 病 床 一 般 ( 障 害 者 )60 床 医 療 療 養 98 床 介 護 療 養 60 床 患 者 平 均 年 齢 85.7 歳 患 者 が 自 宅 退 院 するために 必 要 な 力 自 分 力

More information

1 平 成 24 年 度 税 制 改 正 の 主 な 内 容 について 改 正 障 害 者 自 立 支 援 法 等 の 平 成 24 年 4 月 施 行 により いずれも 第 1 種 社 会 福 祉 事 業 である1 知 的 障 害 児 施 設 2 知 的 障 害 児 通 園 施 設 3 盲 ろうあ

1 平 成 24 年 度 税 制 改 正 の 主 な 内 容 について 改 正 障 害 者 自 立 支 援 法 等 の 平 成 24 年 4 月 施 行 により いずれも 第 1 種 社 会 福 祉 事 業 である1 知 的 障 害 児 施 設 2 知 的 障 害 児 通 園 施 設 3 盲 ろうあ 連 絡 事 項 企 画 課 145 1 平 成 24 年 度 税 制 改 正 の 主 な 内 容 について 改 正 障 害 者 自 立 支 援 法 等 の 平 成 24 年 4 月 施 行 により いずれも 第 1 種 社 会 福 祉 事 業 である1 知 的 障 害 児 施 設 2 知 的 障 害 児 通 園 施 設 3 盲 ろうあ 児 施 設 4 肢 体 不 自 由 児 施 設 及 び5 重 症

More information

<4D F736F F D20955C8E AC7979D8BC696B1837D836A B816A2E646F63>

<4D F736F F D20955C8E AC7979D8BC696B1837D836A B816A2E646F63> 指 定 管 理 業 務 マニュアル 平 成 22 年 10 月 栗 山 町 1. 目 的 本 マニュアルは 指 定 管 理 者 制 度 の 運 用 における 町 の 考 え 方 や 事 務 処 理 等 について 町 と 指 定 管 理 者 で 締 結 する 協 定 の 内 容 に 沿 って 整 理 したもので 指 定 管 理 者 が 指 定 管 理 業 務 を 実 施 するに 当 たり 理 解 することによって

More information

(1) 自 立 相 談 支 援 事 業 生 活 困 窮 者 に 対 して 広 く 相 談 を 行 うとともに 生 活 困 窮 者 が 抱 えている 課 題 を 多 面 的 に 把 握 し 本 人 の 状 況 や 意 思 を 十 分 に 確 認 ( 以 下 アセスメント という )した 上 で 対 象

(1) 自 立 相 談 支 援 事 業 生 活 困 窮 者 に 対 して 広 く 相 談 を 行 うとともに 生 活 困 窮 者 が 抱 えている 課 題 を 多 面 的 に 把 握 し 本 人 の 状 況 や 意 思 を 十 分 に 確 認 ( 以 下 アセスメント という )した 上 で 対 象 平 成 27 年 度 名 護 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 委 託 仕 様 書 1. 事 業 名 名 護 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 2. 事 業 の 目 的 本 事 業 は 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 105 号 )に 基 づき 生 活 困 窮 者 が 困 窮 状 態 から 早 期 に 脱 却 することを 支 援

More information

第 4 章 基 本 的 な 方 針 1 課 題 ⑴ 希 望 する 市 営 住 宅 に 入 居 できる 世 帯 は 限 られており 住 宅 困 窮 者 の 入 居 機 会 の 向 上 や 入 居 者 と 住 宅 困 窮 者 間 の 公 平 性 の 確 保 世 帯 人 員 数 と 住 戸 規 模 のミス

第 4 章 基 本 的 な 方 針 1 課 題 ⑴ 希 望 する 市 営 住 宅 に 入 居 できる 世 帯 は 限 られており 住 宅 困 窮 者 の 入 居 機 会 の 向 上 や 入 居 者 と 住 宅 困 窮 者 間 の 公 平 性 の 確 保 世 帯 人 員 数 と 住 戸 規 模 のミス 広 島 市 市 営 住 宅 マネジメント 計 画 基 本 方 針 編 ( 素 案 )< 概 要 版 > 平 成 26 年 8 月 広 島 市 住 宅 政 策 課 第 1 章 計 画 の 目 的 等 1 計 画 策 定 の 背 景 と 目 的 人 口 減 少 社 会 の 到 来 や 一 層 の 高 齢 化 の 進 展 が 見 込 まれること また 高 度 経 済 成 長 期 に 建 設 された 市 営

More information

厳 しい 中 で そのメリット デメリットを 整 理 し 本 市 の 実 態 に 合 った 公 営 住 宅 の 供 給 手 法 を 検 討 する 必 要 があります 公 営 住 宅 入 居 者 は 高 齢 単 身 高 齢 夫 婦 も 増 加 しており 居 住 支 援 が 必 要 市 営 住 宅 はセ

厳 しい 中 で そのメリット デメリットを 整 理 し 本 市 の 実 態 に 合 った 公 営 住 宅 の 供 給 手 法 を 検 討 する 必 要 があります 公 営 住 宅 入 居 者 は 高 齢 単 身 高 齢 夫 婦 も 増 加 しており 居 住 支 援 が 必 要 市 営 住 宅 はセ 第 4 章 住 まいづくりに 関 する 主 要 課 題 の 整 理 4-1 主 要 課 題 国 県 の 計 画 本 市 の 概 況 や 住 宅 宅 地 の 現 況 整 理 アンケート 調 査 とヒアリング 調 査 からみた 市 民 事 業 者 等 のニーズから 本 市 の 住 まいづくりに 関 する 課 題 は 次 のよう に 整 理 することができます 主 要 課 題 1 安 全 で 安 心 して

More information

1表紙(名前欄あり)

1表紙(名前欄あり) こころの 手 帳 ~ わたしが わたしらしく 生 きるために ~ 私 たちの 人 生 は 一 度 きりです 長 い 人 生 の 中 では 楽 しいことや 悲 しい ことなど 様 々な 思 い 出 があります そしていつの 日 か 誰 しもがその 人 生 に 終 わりを 迎 えることとなります 人 間 は 時 が 流 れるにつれ 年 老 いてゆき 老 後 の 自 分 に 不 安 を 抱 くもの です

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 介 護 保 険 制 度 の 改 正 及 び 介 護 報 酬 改 定 について 神 奈 川 県 平 成 24 年 2 月 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 について 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 における 介 護 保 険 制 度 の 対 応 について 12 13 14 15 16 17 18 19 社 会 保 障 税 一 体 改

More information

(Microsoft Word - \216\221\227\277\202S \213\217\216x\216\221\227\277.doc)

(Microsoft Word - \216\221\227\277\202S \213\217\216x\216\221\227\277.doc) 資 料 4 平 成 24 年 度 介 護 サービス 事 業 所 集 団 指 導 ~ 居 宅 介 護 支 援 ~ 香 川 県 健 康 福 祉 部 長 寿 社 会 対 策 課 在 宅 サービスグループ 高 松 市 健 康 福 祉 局 介 護 保 険 課 平 成 25 年 3 月 18 日 - 0 - 1 平 成 24 年 度 介 護 サービス 事 業 所 実 地 指 導 等 における 主 な 指 導 内

More information

<88EE91F28E738E9F90A291E388E790AC8E7889875F955C8E8630332E786477>

<88EE91F28E738E9F90A291E388E790AC8E7889875F955C8E8630332E786477> 資 料 編 1 意 見 提 案 の 内 容 ニーズ 調 査 における 主 な 意 見 ニーズ 調 査 において 子 育 て 支 援 に 関 する 意 見 をうかがったところ 就 学 前 児 童 の 保 護 者 から 1,355 件 小 学 生 の 保 護 者 から 1,300 件 が 得 られました 主 な 意 見 は 次 のとおりです 分 類 意 見 提 案 ( 概 要 ) 保 育 園 親 の 就

More information

3月議会一般答弁内容(HP用)

3月議会一般答弁内容(HP用) 平 成 27 年 3 月 議 会 一 般 質 問 の 答 弁 内 容 について 目 次 1 井 上 博 明 議 員 1ページ 2 小 倉 英 嗣 議 員 3ページ 3 渡 辺 基 議 員 5ページ 4 小 林 敬 子 議 員 8ページ 5 玉 利 優 議 員 12ページ 6 井 出 一 己 議 員 14ページ 7 木 下 眞 樹 子 議 員 16ページ 8 佐 藤 り え 議 員 18ページ 9 熊

More information

老 人 保 健 福 祉 計 画 の 体 系 図 基 本 理 念 施 策 の 方 向 基 本 施 策 健 康 づ く り 1 1. 健 康 づくりの 推 進 1) 健 康 手 帳 生 き が い の た め の 2) 健 康 診 査 3) 健 康 教 育 4) 健 康 相 談 5)こころの 健 康 相

老 人 保 健 福 祉 計 画 の 体 系 図 基 本 理 念 施 策 の 方 向 基 本 施 策 健 康 づ く り 1 1. 健 康 づくりの 推 進 1) 健 康 手 帳 生 き が い の た め の 2) 健 康 診 査 3) 健 康 教 育 4) 健 康 相 談 5)こころの 健 康 相 第 3 章 老 人 保 健 福 祉 計 画 55 老 人 保 健 福 祉 計 画 の 体 系 図 基 本 理 念 施 策 の 方 向 基 本 施 策 健 康 づ く り 1 1. 健 康 づくりの 推 進 1) 健 康 手 帳 生 き が い の た め の 2) 健 康 診 査 3) 健 康 教 育 4) 健 康 相 談 5)こころの 健 康 相 談 6) 訪 問 指 導 7) 歯 科 口 腔 保

More information

神栖市児童館指定管理業務仕様書

神栖市児童館指定管理業務仕様書 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 8 月 茨 城 県 神 栖 市 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 児 童 館 等 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 は, 募 集 要 項 のほかこの 仕 様 書 による 第 1 管 理 運 営 の 基 本 方 針 児 童 館 は, 地 域 児 童 の 健

More information

参 考 介 護 保 険 3 施 設 の 概 要 特 別 養 護 老 人 ホーム 老 人 保 健 施 設 介 護 療 養 型 医 療 施 設 基 本 的 性 格 要 介 護 高 齢 者 のための 生 活 施 設 要 介 護 高 齢 者 にリハビリ 等 を 提 供 し 在 宅 復 帰 を 目 指 す 施

参 考 介 護 保 険 3 施 設 の 概 要 特 別 養 護 老 人 ホーム 老 人 保 健 施 設 介 護 療 養 型 医 療 施 設 基 本 的 性 格 要 介 護 高 齢 者 のための 生 活 施 設 要 介 護 高 齢 者 にリハビリ 等 を 提 供 し 在 宅 復 帰 を 目 指 す 施 参 考 資 料 1 第 1 回 検 討 委 員 会 資 料 平 成 25 年 度 老 人 保 険 健 康 増 進 等 事 業 養 護 老 人 ホーム 軽 費 老 人 ホーム の 現 状 等 について 高 齢 者 の 住 まいについて 1サービス 付 き 齢 者 向 け 住 宅 2 有 料 ホーム 3 養 護 ホーム 4 軽 費 ホーム 5 認 知 症 高 齢 者 グループホーム 根 拠 法 高 齢

More information

吉 野 町 第 4 期 障 害 福 祉 計 画 平 成 27 年 3 月 吉 野 町 目 次 第 1 章 計 画 策 定 にあたって 1 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 (1) 制 度 改 正 の 流 れ 3 (2) 第 4 期 障 害 福 祉 計 画 について 4 2 計 画 の 性 格 及 び 位 置 づけ 5 (1) 計 画 の 性 格 5 (2) 計 画 の 位 置 づけ 5 3 計

More information

目 次 第 1 はじめに 1. 策 定 の 目 的 1 2. 計 画 策 定 の 背 景 1 3. 計 画 の 位 置 づけ 2 4. 計 画 の 期 間 3 5. 対 象 となる 区 域 及 び 建 築 物 3 第 2 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 す

目 次 第 1 はじめに 1. 策 定 の 目 的 1 2. 計 画 策 定 の 背 景 1 3. 計 画 の 位 置 づけ 2 4. 計 画 の 期 間 3 5. 対 象 となる 区 域 及 び 建 築 物 3 第 2 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 す 深 谷 市 建 築 物 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 28 年 3 月 深 谷 市 目 次 第 1 はじめに 1. 策 定 の 目 的 1 2. 計 画 策 定 の 背 景 1 3. 計 画 の 位 置 づけ 2 4. 計 画 の 期 間 3 5. 対 象 となる 区 域 及 び 建 築 物 3 第 2 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する 目

More information

こととされている 会 長 の 選 出 について 御 推 薦 等 御 発 言 はないか ( 各 委 員 から 意 見 なし) ( 事 務 局 ) 御 意 見 が 無 いようであるので 事 務 局 案 として 大 脇 委 員 にお 願 いしたいと 考 えるが いかがか ( 各 委 員 から 異 議 なし

こととされている 会 長 の 選 出 について 御 推 薦 等 御 発 言 はないか ( 各 委 員 から 意 見 なし) ( 事 務 局 ) 御 意 見 が 無 いようであるので 事 務 局 案 として 大 脇 委 員 にお 願 いしたいと 考 えるが いかがか ( 各 委 員 から 異 議 なし 第 14 回 熊 本 県 本 人 確 認 情 報 保 護 審 議 会 議 事 録 1 日 時 平 成 27 年 12 月 21 日 ( 月 ) 午 後 3 時 から 午 後 5 時 まで 2 場 所 県 庁 行 政 棟 本 館 13 階 展 望 会 議 室 3 出 席 者 < 審 議 会 委 員 > 大 脇 会 長 上 田 委 員 德 永 委 員 中 嶋 委 員 山 野 委 員 渡 辺 委 員

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EC08E7B8C7689E6967B95B65F8C6F896389EF8B638CE3819A819A819A819A81698C888DD98F9193599574816A90B48F918169928D8EDF92C78B4C94C5814588C48EE682EA816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EC08E7B8C7689E6967B95B65F8C6F896389EF8B638CE3819A819A819A819A81698C888DD98F9193599574816A90B48F918169928D8EDF92C78B4C94C5814588C48EE682EA816A2E646F6378> UR 賃 貸 住 宅 ストック 再 生 再 編 方 針 に 基 づく 実 施 計 画 平 成 27 年 3 月 目 次 1. 実 施 計 画 を 策 定 する 背 景 目 的 1 2.ストック 再 生 再 編 方 針 ( 平 成 19 年 12 月 26 日 策 定 )の 概 要 2 (1) 団 地 の 類 型 化 及 び 団 地 別 整 備 方 針 の 策 定 2 (2) 居 住 の 安 定 の

More information

犬山市公共施設マネジメント基本計画

犬山市公共施設マネジメント基本計画 犬 山 市 公 共 施 設 マネジメント 基 本 計 画 概 要 版 平 成 27 年 3 月 犬 山 市 企 画 財 政 部 財 政 課 - 0 - 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性... 2. 公 共 施 設 の 定 義... 3. 公 共 施 設 マネジメント 計 画 の 手 順... 4. 本 基 本 計 画 の 位 置 づけ... 5.

More information

平 成 22 年 度 横 浜 市 児 童 相 談 所 の 児 童 虐 待 新 規 把 握 件 数 横 浜 市 の 児 童 相 談 所 において 平 成 22 年 度 新 たに 把 握 した 児 童 虐 待 件 数 は 626 件 でした また 虐 待 対 応 件 数 は 平 成 21 年 度 以 前

平 成 22 年 度 横 浜 市 児 童 相 談 所 の 児 童 虐 待 新 規 把 握 件 数 横 浜 市 の 児 童 相 談 所 において 平 成 22 年 度 新 たに 把 握 した 児 童 虐 待 件 数 は 626 件 でした また 虐 待 対 応 件 数 は 平 成 21 年 度 以 前 平 成 23 年 5 月 26 日 こども 青 少 年 教 育 委 員 会 資 料 こ ど も 青 少 年 局 児 童 虐 待 等 への 対 応 状 況 について 1 平 成 22 年 度 横 浜 市 児 童 相 談 所 の 児 童 虐 待 新 規 把 握 件 数 1 2 平 成 22 年 12 月 14 日 に 他 都 市 より 電 話 で 引 き 継 いだケースについて 3 3 最 近 の 事

More information

南 空 知 4 町 における 広 域 連 携 のあり 方 に 関 する 報 告 書 ( 平 成 23 年 度 ) 平 成 24 年 3 月 南 空 知 4 町 広 域 連 携 検 討 会 議 ( 南 幌 町 由 仁 町 長 沼 町 栗 山 町 ) 目 次 1. 南 空 知 4 町 による 広 域 連 携 の 検 討 の 目 的 と 経 過 1 (1) 広 域 連 携 の 検 討 趣 旨 (2) 南

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 新 しい 総 合 事 業 の 移 行 戦 略 ~ 地 域 づくりのロードマップ セミナー パネルディスカッション 総 合 事 業 の 取 り 組 み( 岐 阜 県 大 垣 市 ) 平 成 27 年 11 月 9 日 ( 月 ) 岐 阜 県 大 垣 市 福 祉 部 高 齢 介 護 課 長 篠 田 浩 本 日 の 内 容 1はじめに 2 総 合 事 業 の 実 施 ( 準 備 ) 状 況 1 1はじめに

More information

Microsoft Word - 保育園管理規程(決定案)

Microsoft Word - 保育園管理規程(決定案) 社 会 福 祉 法 人 渋 谷 区 社 会 福 祉 事 業 団 認 可 保 育 所 管 理 規 程 ( 総 則 ) 第 1 条 社 会 福 祉 法 人 渋 谷 区 社 会 福 祉 事 業 団 ( 以 下 事 業 団 という )が 設 置 経 営 する 認 可 保 育 所 ( 以 下 園 という )の 運 営 管 理 については 法 令 に 定 めるものの ほか この 規 程 に 定 めるところによる

More information

資料2-1

資料2-1 下 水 道 と 合 併 処 理 浄 化 槽 の 連 携 事 例 資 料 2-1 平 成 18 年 (2006 年 )1 月 31 日 広 島 市 Ⅰ 市 街 化 区 域 外 の 生 活 排 水 処 理 に 係 る 整 備 方 針 について 1 衛 生 的 で 快 適 な 生 活 環 境 の 実 現 と 良 好 な 水 環 境 の 保 全 を 図 るため 遅 れてい る 市 街 化 区 域 外 の

More information

審 議 経 過 1. 開 会 (10:30) 欠 席 者 の 確 認 欠 席 : 兵 庫 県 川 西 警 察 署 川 西 保 護 区 保 護 司 会 川 西 市 青 少 年 補 導 委 員 会 川 西 市 PTA 連 合 会 川 西 市 子 ども 会 連 絡 協 議 会 川 西 防 犯 協 会 吉

審 議 経 過 1. 開 会 (10:30) 欠 席 者 の 確 認 欠 席 : 兵 庫 県 川 西 警 察 署 川 西 保 護 区 保 護 司 会 川 西 市 青 少 年 補 導 委 員 会 川 西 市 PTA 連 合 会 川 西 市 子 ども 会 連 絡 協 議 会 川 西 防 犯 協 会 吉 様 式 第 3 号 会 議 録 会 議 名 ( 審 議 会 等 名 ) 事 務 局 ( 担 当 課 ) 開 催 日 時 開 催 場 所 平 成 25 年 度 第 2 回 川 西 市 青 少 年 問 題 協 議 会 こども 家 庭 部 こども 家 庭 室 こども 若 者 政 策 課 内 線 (3442) 平 成 26 年 1 月 27 日 ( 月 ) 午 前 10 時 30 分 ~12 時 市 役 所

More information

04-04-01【講義4-4】精神障害の地域移行について

04-04-01【講義4-4】精神障害の地域移行について 精 神 障 害 者 の 地 域 移 行 について 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 精 神 障 害 保 健 課 精 神 保 健 医 療 福 祉 の 現 状 について 2 精 神 疾 患 の 患 者 数 ( 医 療 機 関 にかかっている 患 者 ) ( 万 人 ) 350 300 250 200 218.1 204.1 258.4 302.8 323.3 320.1

More information

野 洲 市 生 活 困 窮 者 支 援 事 業 実 施 規 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は 市 民 一 人 ひとりが 役 割 をもって 社 会 に 参 加 できるよう 市 が 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 105 号 以 下 法 という

野 洲 市 生 活 困 窮 者 支 援 事 業 実 施 規 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は 市 民 一 人 ひとりが 役 割 をもって 社 会 に 参 加 できるよう 市 が 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 105 号 以 下 法 という 要 綱 様 式 等 参 考 資 料 集 野 洲 市 生 活 困 窮 者 支 援 事 業 実 施 規 則 P.1 野 洲 市 生 活 困 窮 者 支 援 事 業 相 談 申 込 書 P.2 野 洲 市 市 民 相 談 総 合 推 進 委 員 会 設 置 要 綱 P.4 野 洲 市 自 立 相 談 支 援 事 業 実 施 要 綱 P.6 野 洲 市 支 援 調 整 会 議 設 置 要 綱 P.8 野 洲

More information

Microsoft Word - 配付資料

Microsoft Word - 配付資料 認 知 症 の 人 の 精 神 科 入 院 医 療 と 在 宅 支 援 のあり 方 に 関 する 研 究 会 配 付 資 料 海 上 寮 療 養 所 上 野 秀 樹 (1) 当 院 で 在 宅 生 活 を 送 られている 認 知 症 の 人 に 対 し 実 践 している 精 神 科 医 療 の 具 体 的 な 支 援 内 容 や 実 績 等 当 院 では 平 成 21 年 11 月 から 認 知 症

More information

講 演 1 等 の 一 部 を 改 正 する 律 ( 関 係 ) 講 師 : 総 務 省 情 報 通 信 国 際 戦 略 局 情 報 通 信 政 策 課 課 長 補 佐 影 井 敬 義 様

講 演 1 等 の 一 部 を 改 正 する 律 ( 関 係 ) 講 師 : 総 務 省 情 報 通 信 国 際 戦 略 局 情 報 通 信 政 策 課 課 長 補 佐 影 井 敬 義 様 第 80 回 電 波 利 用 懇 話 会 等 の 律 改 正 について 日 時 : 2011 年 1 月 31 日 ( 月 ) 午 後 2 時 ~3 時 30 分 場 所 : 社 団 人 電 波 産 業 会 会 議 室 ( 日 土 地 ビル 11 階 ) 東 京 都 千 代 田 区 霞 が 関 1-4-1 TEL: 03-5510-8592 主 催 社 団 人 電 波 産 業 会 講 演 1 等 の

More information

小 浜 市 営 駐 車 場 および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 小 浜 市 営 駐 車 場 ( 以 下 駐 車 場 という )および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 ( 以 下 駐 輪 場 という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内

小 浜 市 営 駐 車 場 および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 小 浜 市 営 駐 車 場 ( 以 下 駐 車 場 という )および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 ( 以 下 駐 輪 場 という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 小 浜 市 営 駐 車 場 および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 23 年 10 月 小 浜 市 総 務 部 生 活 安 全 課 小 浜 市 営 駐 車 場 および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 小 浜 市 営 駐 車 場 ( 以 下 駐 車 場 という )および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 ( 以

More information

Ⅱ. 防 犯 カメラの 設 置 及 び 運 用 に 当 たっての 留 意 事 項 1 設 置 の 目 的 防 犯 カメラの 設 置 者 は 犯 罪 又 は 事 故 を 防 止 するなどの 目 的 を 明 確 にし その 目 的 を 逸 脱 した 運 用 を 行 わないようにしてください 2 撮 影

Ⅱ. 防 犯 カメラの 設 置 及 び 運 用 に 当 たっての 留 意 事 項 1 設 置 の 目 的 防 犯 カメラの 設 置 者 は 犯 罪 又 は 事 故 を 防 止 するなどの 目 的 を 明 確 にし その 目 的 を 逸 脱 した 運 用 を 行 わないようにしてください 2 撮 影 八 王 子 市 防 犯 カメラの 設 置 及 び 運 用 に 関 するガイドライン( 案 ) Ⅰ.はじめに 1 ガイドラインの 策 定 の 経 緯 と 目 的 八 王 子 市 は 犯 罪 を 未 然 に 防 ぎ 安 全 で 安 心 して 暮 らせるまちづくりを 進 めるため 平 成 14 年 に 生 活 の 安 全 安 心 に 関 する 条 例 を 施 行 し 市 市 民 事 業 者 それぞれの 責

More information

Microsoft Word - 東京都北区有料老人ホーム等設置指導要綱

Microsoft Word - 東京都北区有料老人ホーム等設置指導要綱 東 京 都 北 区 有 料 老 人 ホーム 設 置 指 導 要 綱 1 8 北 福 健 第 2 1 4 号 平 成 18 年 7 月 20 日 区 長 決 裁 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 北 区 内 において 有 料 老 人 ホームの 事 業 を 計 画 する 者 等 に 対 し 遵 守 すべき 事 項 を 定 め 必 要 な 指 導 及 び 協 力 要 請 を 行 うことにより

More information

平 成 2 3 年 度 行 政 監 査 報 告 書 松 江 市 監 査 委 員 監 第 1 2 7 号 平 成 23 年 9 月 5 日 松 江 市 長 松 浦 正 敬 様 松 江 市 議 会 議 長 林 干 城 様 各 行 政 委 員 会 委 員 長 様 松 江 市 監 査 委 員 小 松 原 操 松 江 市 監 査 委 員 児 玉 泰 州 松 江 市 監 査 委 員 加 藤 富 章 行 政 監

More information

は じ め に 秩 父 市 では 豊 かなまち 環 境 文 化 都 市 ちちぶ を 将 来 都 市 像 に 掲 げ 高 齢 者 福 祉 については 高 齢 者 の 生 活 を 地 域 で 支 え 生 きがいを 感 じられるまち を 目 指 し サ ービスの 充 実 に 努 めています わが 国 の

は じ め に 秩 父 市 では 豊 かなまち 環 境 文 化 都 市 ちちぶ を 将 来 都 市 像 に 掲 げ 高 齢 者 福 祉 については 高 齢 者 の 生 活 を 地 域 で 支 え 生 きがいを 感 じられるまち を 目 指 し サ ービスの 充 実 に 努 めています わが 国 の は じ め に 秩 父 市 では 豊 かなまち 環 境 文 化 都 市 ちちぶ を 将 来 都 市 像 に 掲 げ 高 齢 者 福 祉 については 高 齢 者 の 生 活 を 地 域 で 支 え 生 きがいを 感 じられるまち を 目 指 し サ ービスの 充 実 に 努 めています わが 国 の 現 状 に 目 を 向 けますと 人 口 の 減 少 や 少 子 高 齢 化 が 進 行 し それは

More information

(1) 事 実 の 認 定 について 1 地 方 自 治 法 第 92 条 の2 及 び 公 職 選 挙 法 第 104 条 の 解 釈 について 慎 重 に 審 査 を 行 うため まず 地 方 自 治 法 第 92 条 の2や 公 職 選 挙 法 第 104 条 に 定 める 兼 業 禁 止 規

(1) 事 実 の 認 定 について 1 地 方 自 治 法 第 92 条 の2 及 び 公 職 選 挙 法 第 104 条 の 解 釈 について 慎 重 に 審 査 を 行 うため まず 地 方 自 治 法 第 92 条 の2や 公 職 選 挙 法 第 104 条 に 定 める 兼 業 禁 止 規 平 成 23 年 7 月 22 日 関 係 各 位 大 府 市 議 会 議 員 政 治 倫 理 委 員 会 委 員 長 大 西 勝 彦 政 治 倫 理 委 員 会 ( 平 成 23 年 第 9 回 )の 概 要 について 下 記 のとおり 大 府 市 議 会 議 員 政 治 倫 理 委 員 会 ( 平 成 23 年 第 9 回 )を 開 催 しましたので その 議 事 の 概 要 について 御 報

More information

見 守 りが 必 要 な 人 の 把 握 方 法 地 区 ごとに 見 守 りの 担 い 手 ( 関 係 者 )を 対 象 として 会 議 を 開 催 し 実 施 方 法 の 説 明 打 ち 合 わ せ 把 握 作 業 を 実 施 した 会 議 後 は 民 生 児 童 委 員 等 が 保 管 している

見 守 りが 必 要 な 人 の 把 握 方 法 地 区 ごとに 見 守 りの 担 い 手 ( 関 係 者 )を 対 象 として 会 議 を 開 催 し 実 施 方 法 の 説 明 打 ち 合 わ せ 把 握 作 業 を 実 施 した 会 議 後 は 民 生 児 童 委 員 等 が 保 管 している 2 見 守 りネットワークの 構 築 基 礎 情 報 地 域 支 え 合 いマップを 使 った 見 守 り 活 動 の 推 進 ( 福 井 市 ) 実 施 地 域 福 井 市 全 域 実 施 主 体 社 会 福 祉 法 人 福 井 市 社 会 福 祉 協 議 会 所 在 地 福 井 市 春 山 2 丁 目 7-15 代 表 者 会 長 吉 田 敏 貢 活 動 を 始 めたきっかけ 支 援 が 必 要

More information

第98回行政苦情救済推進会議_付議資料

第98回行政苦情救済推進会議_付議資料 (1) 年 金 受 給 権 者 死 亡 後 に 支 給 された 年 金 の 返 納 請 求 通 知 の 改 善 ( 新 規 案 件 ) 1 相 談 内 容 私 の 母 は 多 額 の 借 金 をしていたため 同 居 している 私 は 相 続 放 棄 をし ていた 母 が 死 亡 した 際 市 町 村 に 死 亡 届 を 提 出 したが 日 本 年 金 機 構 に 対 しては このようなこともあり 母

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20322E914F8BB48E738F5A90B68A888AEE967B8C7689E681698A54977694C5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20322E914F8BB48E738F5A90B68A888AEE967B8C7689E681698A54977694C5816A2E646F63> 前 橋 住 生 活 基 本 計 画 概 要 版 平 成 24 年 3 月 前 橋 序 -1 計 画 策 定 の 背 景 目 的 少 子 高 齢 化 が 進 み 価 値 観 やライフスタイルが 多 様 化 する 中 で 人 々が 安 全 に 安 心 して 暮 らし 真 の 豊 かさを 享 受 できる 社 会 を 築 いていくことが 求 められています そうした 中 で 住 宅 施 策 は 住 生 活

More information

1 委 託 事 業 の 概 要 (1) 事 業 目 的 泉 南 市 ( 以 下 本 市 ) 泉 南 市 高 齢 者 住 宅 等 安 心 確 保 事 業 ( 以 下 本 事 業 ) は 泉 南 市 高 齢 者 世 話 付 住 宅 ( 以 下 対 象 施 設 )に 居 住 する 高 齢 者 に 対 し

1 委 託 事 業 の 概 要 (1) 事 業 目 的 泉 南 市 ( 以 下 本 市 ) 泉 南 市 高 齢 者 住 宅 等 安 心 確 保 事 業 ( 以 下 本 事 業 ) は 泉 南 市 高 齢 者 世 話 付 住 宅 ( 以 下 対 象 施 設 )に 居 住 する 高 齢 者 に 対 し 泉 南 市 高 齢 者 住 宅 等 安 心 確 保 事 業 委 託 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 1 月 泉 南 市 健 康 福 祉 部 長 寿 社 会 推 進 課 1 1 委 託 事 業 の 概 要 (1) 事 業 目 的 泉 南 市 ( 以 下 本 市 ) 泉 南 市 高 齢 者 住 宅 等 安 心 確 保 事 業 ( 以 下 本 事 業 ) は 泉 南 市 高 齢 者 世 話 付 住

More information

【共通部分】(修正後11/28②Y反映18:00)

【共通部分】(修正後11/28②Y反映18:00) 介 護 予 防 サービス 支 援 計 画 表 の 記 入 の 仕 方 1. 基 本 的 な 事 項 に 関 する 項 目 群 < NO. 欄 > 利 用 者 のを 記 載 する < 利 用 者 名 欄 > 利 用 者 の 氏 名 を 記 載 する < 認 定 年 月 日 欄 > 要 介 護 認 定 の 結 果 を 受 けた 日 を 記 載 する < 認 定 の 有 効 期 間 欄 > 認 定 の 有

More information

 

  障 害 者 政 策 委 員 会 第 2 小 委 員 会 ( 第 3 回 ) 資 料 一 覧 資 料 1-1 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減 等 )について に 関 する 厚 生 労 働 省 資 料 1 資 料 1-2 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減

More information

介護保険施設等運営指導マニュアル(案)

介護保険施設等運営指導マニュアル(案) 介 護 サービス 計 画 書 の 様 式 及 び 課 題 分 析 標 準 項 目 の 提 示 について ( 平 成 11 年 11 月 12 日 老 企 第 29 号 厚 生 省 老 人 保 健 福 祉 局 企 画 課 長 通 知 )の 別 紙 4の 別 添 ( 別 添 ) 課 題 分 析 標 準 項 目 基 本 情 報 に 関 する 項 目 No 標 準 項 目 名 項 目 の 主 な 内 容 (

More information

資料5県条例について

資料5県条例について 資 料 5 障 害 のある 人 の 人 権 を 尊 重 し 県 民 皆 が 共 にいきいきと 輝 く 富 山 県 づくり 条 例 について ( 平 成 28 年 4 月 1 日 施 行 ) 1 条 例 の 概 要 ( 別 紙 1) 2 条 例 施 行 に 向 けた 主 な 取 組 み (1) 相 談 体 制 の 整 備 地 域 相 談 員 : 身 体 障 害 者 相 談 員 知 的 障 害 者 相

More information

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 名 古 屋 市 アセットマネジメント 基 本 方 針 平 成 21 年 3 月 名 古 屋 市 目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 備 保

More information

Unknown

Unknown 国 民 健 康 44-2000 病 気 やけがをしたときに 医 療 費 の 負 担 が 高 額 とならないように みんなで 支 え 合 うのが 国 民 健 康 で 医 療 費 の 負 担 国 民 健 康 に 入 っている 人 は 医 療 費 の 負 担 額 が3 割 (70 歳 以 上 の 人 は 住 民 税 課 税 所 得 により 異 なります) で 済 みま 国 民 健 康 被 者 証 ( 証

More information

第 1 章 <目的>

第 1 章 <目的> 市 民 の 安 全 のための 指 針 ( 平 成 24 年 3 月 ) 東 大 和 市 目 次 はじめに 1 第 1 章 < 目 的 > 2 第 2 章 < 犯 罪 の 起 きにくいまちづくり> 2 第 3 章 < 児 童 等 の 安 全 確 保 > 4 第 4 章 < 民 間 事 業 者 によるまちの 安 全 確 保 > 6 第 5 章 < 高 齢 者 障 がい 者 女 性 の 安 全 確 保 >

More information

室 蘭 市 高 齢 者 関 係 施 策 一 覧 表 ( 含 む) 1. 日 常 生 活 等 の 支 援 に 関 する 施 策 (1) 高 齢 者 の 在 宅 支 援 雪 かき 応 援 雪 かき 応 援 を 必 要 とする 高 齢 者 世 帯 に 対 し 高 校 大 学 生 等 のボランティアグループ を 組 織 し 雪 かきを 実 施 介 護 保 険 適 用 外 のヘル パー 派 遣 保 険 外

More information

総務教育委員会行政視察報告

総務教育委員会行政視察報告 環 境 福 祉 委 員 会 行 政 視 察 報 告 書 1 期 間 平 成 24 年 11 月 6 日 ( 火 )~11 月 8 日 ( 木 ) 2 視 察 先 鹿 児 島 県 霧 島 市 霧 島 市 役 所 鹿 児 島 県 鹿 児 島 市 かごしま 環 境 未 来 館 福 岡 県 大 牟 田 市 大 牟 田 市 役 所 福 岡 県 筑 紫 野 市 筑 紫 野 市 役 所 福 岡 県 太 宰 府 市

More information

青 森 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 25 年 3 月 青 森 県 目 次 Ⅰ 計 画 の 目 的 と 背 景 1 計 画 の 目 的 と 位 置 付 け 1 2 計 画 期 間 2 3 高 齢 者 と 高 齢 者 の 住 まいに 関 する 現 状 と 将 来 推 計 3 (1) 青 森 県 の 人 口 と 世 帯 数 (2) 青 森 県 の 高 齢 化 率 (3) 青

More information

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について 資 料 2 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 基 本 理 念 個 人 番 号 及 び 法 人 番 号 の 利 用 に 関 する 施 策 の 推 進 は 個 人 情 報 の 保 護 に 十 分 に 配 慮 しつつ 社 会 保 障 制 度 税 制 災 害 対 策 に 関 する 分 野 に おける 利 用 の 促 進 を 図 るとともに 他 の

More information

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 平 成 24 年 10 月 沼 津 市 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 ( 以 下 温 泉 施 設 という )の 指 定 管 理 業 務 は 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例 ( 以 下 条 例 という ) 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例

More information

最新情報表紙 (都道府県のみ)計画課

最新情報表紙 (都道府県のみ)計画課 各 都 道 府 県 介 護 保 険 担 当 主 管 部 ( 局 ) 御 中 厚 生 労 働 省 老 健 局 介 護 保 険 計 画 課 介 護 保 険 最 新 情 報 今 回 の 内 容 全 国 介 護 保 険 高 齢 者 保 健 福 祉 担 当 課 長 会 議 資 料 につ いてのQ&A 6 月 29 日 版 の 送 付 について 計 33 枚 ( 本 紙 を 除 く) Vol.486 平 成 27

More information

目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者

目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者 秋 田 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 27 年 10 月 秋 田 県 目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者 世

More information

世 田 谷 区 債 権 管 理 重 点 プラン ( 平 成 26~29 年 度 ) 1 区 民 負 担 公 平 性 公 正 性 確 保 ため P1 2 プラン 目 的 と 考 え 方 P5 3 これまで 取 組 みおける 実 績 と 課 題 P6 4 今 後 取 組 み P8 5 債 権 ごと 取 組 み P10~26 平 成 26 年 3 月 世 田 谷 区 1 区 民 負 担 公 平 性 公

More information

平成18年10月からの介護給付費等に係る支給決定事務等について

平成18年10月からの介護給付費等に係る支給決定事務等について 介 護 給 付 費 等 に 係 る 支 給 決 定 事 務 等 について ( 事 務 処 理 要 領 ) 最 終 改 正 平 成 26 年 4 月 1 日 目 次 第 1 支 給 決 定 等 の 実 施 主 体 ---------------------------------------------------3 Ⅰ 基 本 的 な 取 扱 い -----------------------------------------------------------3

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63> ふじみ 野 市 総 合 振 興 計 画 ( 後 期 基 本 計 画 ) 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 24 年 3 月 ふじみ 野 市 役 所 総 合 政 策 部 改 革 推 進 室 計 画 評 価 係 調 査 目 次 12 調 査 の 目 概 的 要...1......1 3 集 計 調 方 査 法 結...1 果 の 概 要...............2 12 あなた( 市 の

More information

末 までになされれば 足 りるものとする 介 護 予 防 訪 問 介 護 介 護 予 防 通 所 介 護 介 護 予 防 通 所 リハビリテーシ ョンについては 月 額 定 額 報 酬 とされたことから 月 途 中 からのサービ ス 開 始 月 途 中 でのサービス 終 了 の 場 合 であっても

末 までになされれば 足 りるものとする 介 護 予 防 訪 問 介 護 介 護 予 防 通 所 介 護 介 護 予 防 通 所 リハビリテーシ ョンについては 月 額 定 額 報 酬 とされたことから 月 途 中 からのサービ ス 開 始 月 途 中 でのサービス 終 了 の 場 合 であっても 指 定 介 護 予 防 サービスに 要 する 費 用 の 額 の 算 定 に 関 する 基 準 の 制 定 に 伴 う 実 施 上 の 留 意 事 項 について 第 一 届 出 手 続 の 運 用 1 届 出 の 受 理 (1) 届 出 書 類 の 受 取 り 指 定 事 業 者 側 から 統 一 的 な 届 出 様 式 及 び 添 付 書 類 により サービス 種 類 ごとの1 件 書 類 の 提

More information

何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜

何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜 般 論... 決... 平 般, 誌 臨... NO.! 春 ド 花 ウォキグ 何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜 セ 毎 木 曜 各 約

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6> 改 正 都 市 計 画 法 の 運 用 について 国 土 交 通 省 都 市 地 域 整 備 局 都 市 計 画 課 都 市 計 画 法 改 正 のポイント 2 拡 散 型 から 集 約 型 へ 都 市 に 必 要 な 施 設 を 街 なか に 誘 導 拡 散 型 の 都 市 では 暮 らしにくく 非 効 率 自 動 車 に 過 度 に 依 存 交 通 エネルギー 消 費 量 が 多 い 既 存 ストックが

More information

01医政局:医療介護総合確保概要(医療部分)

01医政局:医療介護総合確保概要(医療部分) 具 体 的 な 報 告 項 目 報 告 方 法 時 期 等 について 今 年 度 一 般 病 床 療 養 病 床 を 有 する 病 院 診 療 所 は 以 下 の 項 目 を 平 成 26 年 11 月 14 日 ( 金 )までに 報 告 することとする(10 月 1 日 ( 水 ) 受 付 開 始 ) 報 告 項 目 1 平 成 26 年 7 月 1 日 時 点 における 医 療 機 能 ( 病

More information

て 平 成 26 年 11 月 14 日 付 議 会 改 革 についての 共 同 提 案 の 協 議 を 踏 まえて 意 見 が 一 致 した 事 項 (1) 予 算 決 算 審 査 特 別 委 員 会 の 中 継 について 予 算 決 算 審 査 特 別 委 員 会 の 中 継 について 引 き

て 平 成 26 年 11 月 14 日 付 議 会 改 革 についての 共 同 提 案 の 協 議 を 踏 まえて 意 見 が 一 致 した 事 項 (1) 予 算 決 算 審 査 特 別 委 員 会 の 中 継 について 予 算 決 算 審 査 特 別 委 員 会 の 中 継 について 引 き 平 成 27 年 2 月 19 日 三 鷹 市 議 会 議 長 伊 藤 俊 明 様 議 会 改 革 検 討 委 員 会 ( 第 2 期 ) 委 員 長 宍 戸 治 重 議 会 改 革 検 討 委 員 会 ( 第 2 期 ) 答 申 平 成 25 年 9 月 30 日 付 25 三 議 第 647 号 により 議 長 から 諮 問 を 受 けた 議 会 改 革 の 検 討 について について 下 記

More information

我 が 国 の 人 口 は 世 界 でも 例 を 見 ない 急 速 な 少 子 高 齢 化 が 進 行 しており 平 成 22 年 (2010 年 )から 平 成 32 年 (2020 年 )までの 10 年 間 においては 15~59 歳 の 者 が 約 492 万 人 減 少 するのに 対 し

我 が 国 の 人 口 は 世 界 でも 例 を 見 ない 急 速 な 少 子 高 齢 化 が 進 行 しており 平 成 22 年 (2010 年 )から 平 成 32 年 (2020 年 )までの 10 年 間 においては 15~59 歳 の 者 が 約 492 万 人 減 少 するのに 対 し 高 年 齢 者 等 職 業 安 定 対 策 基 本 方 針 平 成 24 年 11 月 9 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 559 号 はじめに 1 方 針 のねらい 少 子 高 齢 化 の 急 速 な 進 行 により 今 後 労 働 力 人 口 の 減 少 が 見 込 まれる 中 で 我 が 国 経 済 の 活 力 を 維 持 していくためには 若 者 女 性 高 年 齢 者 障 害 者 など

More information

ま え が き 札 幌 市 住 ま い の 協 議 会 は 平 成 23 年 12 月 26 日 に 札 幌 市 長 か ら 市 営 住 宅 使 用 料 等 の 適 正 な 負 担 の あ り 方 に つ い て の 諮 問 を 受 け た 当 協 議 会 は こ れ ら の 諮 問 事 項 の 検

ま え が き 札 幌 市 住 ま い の 協 議 会 は 平 成 23 年 12 月 26 日 に 札 幌 市 長 か ら 市 営 住 宅 使 用 料 等 の 適 正 な 負 担 の あ り 方 に つ い て の 諮 問 を 受 け た 当 協 議 会 は こ れ ら の 諮 問 事 項 の 検 市 営 住 宅 使 用 料 等 の 適 正 な 負 担 のあり 方 について ( 答 申 ) 平 成 24 年 7 月 札 幌 市 住 ま い の 協 議 会 ま え が き 札 幌 市 住 ま い の 協 議 会 は 平 成 23 年 12 月 26 日 に 札 幌 市 長 か ら 市 営 住 宅 使 用 料 等 の 適 正 な 負 担 の あ り 方 に つ い て の 諮 問 を 受 け た

More information

koureisya28_honbun_アウト前_e_PDF.indd

koureisya28_honbun_アウト前_e_PDF.indd サービス 食 事 サービス ( 食 の 自 立 支 援 事 業 ) 1 越 前 市 の 高 齢 者 福 祉 サービス 週 1 回 弁 当 を 自 宅 までお 届 けし その 際 に 体 調 に 異 常 がないか などの 安 否 を 確 認 します 事 業 者 水 仙 園 27-2155( 火 曜 金 曜 祝 日 可 ) 第 2 和 上 苑 25-6400( 水 曜 祝 日 不 可 ) 和 上 苑 23-1114(

More information

豊中市社会福祉協議会の パーソナル・サポート事業

豊中市社会福祉協議会の パーソナル・サポート事業 資 料 2 制 度 の 狭 間 の 課 題 を 見 つける つなぐ 支 える 社 会 福 祉 協 議 会 のCSWとPS 事 業 豊 中 市 社 会 福 祉 協 議 会 勝 部 麗 子 1, 豊 中 市 の 現 状 人 口 395,982 高 齢 化 率 22,0% 自 治 会 の 組 織 率 47,4% 校 区 福 祉 委 員 会 38 校 区 65 歳 以 上 単 独 世 帯 数 26,782

More information

施 設 所 在 地 東 海 九 州 北 海 道 東 北 関 東 近 畿 中 国 四 国 北 陸 沖 縄 49 47 119 157 63 114 45 92 設 置 形 態 単 独 設 置 特 養 と 併 設 その 他 と 併 設 302 237 139 定 員 30 人 以 下 31~50 人 5

施 設 所 在 地 東 海 九 州 北 海 道 東 北 関 東 近 畿 中 国 四 国 北 陸 沖 縄 49 47 119 157 63 114 45 92 設 置 形 態 単 独 設 置 特 養 と 併 設 その 他 と 併 設 302 237 139 定 員 30 人 以 下 31~50 人 5 平 成 23 年 度 居 住 型 施 設 ( 軽 費 ) 実 態 調 査 アンケート 報 告 書 Ⅰ. 調 査 概 要 1. 調 査 の 目 的 本 調 査 は 軽 費 の 会 員 施 設 における 実 態 を 把 握 することを 目 的 として 実 施 したものである 2. 調 査 対 象 軽 費 会 員 施 設 :1,148 ヶ 所 3. 調 査 実 施 時 期 平 成 23 年 12 月 2

More information

モデル「重要事項説明書」

モデル「重要事項説明書」 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 静 岡 なかはら 幼 稚 園 重 要 事 項 説 明 書 1 施 設 運 営 者 名 称 学 校 法 人 大 里 学 園 代 表 者 氏 名 理 事 長 浅 場 孜 所 在 地 静 岡 市 駿 河 区 中 原 524 番 地 電 話 番 号 054-285-6912(1 2 号 認 定 )/054-282-7615(3 号 認 定 ) 法 人 設 立 年 月

More information

白 紙

白 紙 第 6 期 ニセコ 町 高 齢 者 保 健 福 祉 計 画 ( 素 案 ) 平 成 27 年 2 月 北 海 道 ニセコ 町 白 紙 目 次 1 計 画 の 基 本 事 項... 1 1.1 計 画 策 定 の 趣 旨... 1 1.2 計 画 の 位 置 づけ... 2 (1) 計 画 の 根 拠 と 位 置 づけ... 2 (2) 関 連 計 画 との 整 合 性... 2 1.3 計 画 の

More information

評価結果報告書

評価結果報告書 組 織 マネジメント: 就 労 継 続 支 援 B 型 平 成 27 年 度 Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 事 業 所 名 : 武 蔵 村 山 市 立 のぞみ 福 祉 園 サブカテゴリー1(1-1) 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 項 目 1 事

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 社 会 福 祉 法 人 の 適 正 な 運 営 について 社 会 福 祉 法 人 制 度 改 正 を 踏 まえて 平 成 28 年 1 月 14 日 東 京 都 福 祉 保 健 局 指 導 監 査 部 指 導 調 整 課 社 会 福 祉 法 人 係 1 東 京 都 における 社 会 福 祉 法 人 の 状 況 1 所 轄 庁 別 所 轄 庁 平 成 26 年 3 月 31 日 平 成 27 年 3

More information

廿 日 市 市 高 齢 者 福 祉 計 画 第 6 期 廿 日 市 市 介 護 保 険 事 業 計 画 ~ 廿 日 市 市 地 域 包 括 ケア 計 画 ~ 平 成 27 年 3 月 廿 日 市 市 ご あ い さ つ 本 市 の 高 齢 化 率 は 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 で25%を 超 え およそ4 人 に1 人 が65 歳 以 上 となっています これまで 介 護 保 険

More information

H27 資料2

H27 資料2 指 導 監 査 における 主 な 指 導 事 項 について 資 料 2 ~ 目 次 ~ Ⅰ 実 地 指 導 における 主 な 指 摘 事 項 の 内 訳 ( 平 成 26 度 ) Ⅱ 運 営 に 関 する 事 項 1 運 営 規 程 及 び 重 要 事 項 説 明 書 2 各 種 規 則 や 規 程 3 衛 生 管 理 等 4 虐 待 苦 情 事 故 5 非 常 災 害 対 策 6 個 別 支 援

More information

介護保険

介護保険 高 根 沢 町 高 齢 者 サービス 案 内 平 成 27 年 度 版 高 根 沢 町 健 康 福 祉 課 目 次 介 護 保 険 制 度 1 地 域 包 括 支 援 センター 1 元 気 はつらつ 運 動 教 室 2 基 本 チェックリスト 2 はっぴー 倶 楽 部 2 福 祉 有 償 運 送 3 緊 急 通 報 装 置 貸 与 3 みまもり 収 集 4 徘 徊 高 齢 者 等 位 置 探 索 端

More information

昭 和 40 年 の 給 食 開 始 以 来 朝 霞 市 で は 共 同 調 理 場 方 式 により 給 食 業 務 を 行 っ てきたが 平 成 17 年 3 月 の 市 長 選 にお ける 現 市 長 の 選 挙 公 約 や 国 から 平 成 17 年 7 月 施 工 の 食 育 基 本 法 に

昭 和 40 年 の 給 食 開 始 以 来 朝 霞 市 で は 共 同 調 理 場 方 式 により 給 食 業 務 を 行 っ てきたが 平 成 17 年 3 月 の 市 長 選 にお ける 現 市 長 の 選 挙 公 約 や 国 から 平 成 17 年 7 月 施 工 の 食 育 基 本 法 に 総 務 文 教 常 任 委 員 会 行 政 視 察 報 告 書 平 成 25 年 7 月 17 日 焼 津 市 議 会 議 長 石 田 昭 夫 様 総 務 文 教 常 任 委 員 会 報 告 者 池 谷 和 正 下 記 の 通 り 視 察 調 査 を 行 いましたので 概 要 につきましてご 報 告 致 します 1 期 間 : 平 成 25 年 5 月 14 日 ( 火 )~15 日 ( 水 ) 2

More information