記者発表資料

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "記者発表資料"

Transcription

1 平 成 27 年 地 価 公 示 の 概 要 地 価 公 示 は 国 土 交 通 省 土 地 鑑 定 委 員 会 が 実 施 した 価 格 判 定 結 果 であり 本 資 料 は その 中 から 愛 媛 県 に 該 当 する 箇 所 を 抽 出 したものである 国 土 交 通 省 土 地 鑑 定 委 員 会 では 全 国 の 都 市 計 画 区 域 等 に 設 定 した 標 準 地 23,380 地 点 の 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 における 正 常 価 格 の 判 定 を 行 い その 結 果 を3 月 19 日 付 の 官 報 で 公 示 することとしている 地 価 公 示 は 地 価 公 示 法 ( 昭 和 44 年 法 律 第 49 号 )に 基 づき 国 土 交 通 省 土 地 鑑 定 委 員 会 が 毎 年 1 回 標 準 地 の 正 常 価 格 ( 以 下 公 示 価 格 という )を 公 示 することにより 一 般 の 土 地 取 引 価 格 に 対 する 指 標 を 提 供 するとともに 公 共 用 地 の 取 得 価 格 算 定 の 規 準 とするなど 適 正 な 地 価 の 形 成 に 寄 与 することを 目 的 としている さらに 地 価 公 示 は 土 地 基 本 法 ( 平 成 元 年 法 律 第 84 号 )における 公 的 土 地 評 価 の 均 衡 化 適 正 化 の 規 定 を 踏 まえ 土 地 の 相 続 税 評 価 及 び 固 定 資 産 税 評 価 の 基 準 としての 役 割 も 果 たし ている 公 示 価 格 は 各 標 準 地 を 対 象 に2 人 以 上 の 不 動 産 鑑 定 士 が 鑑 定 評 価 を 行 い 国 土 交 通 省 土 地 鑑 定 委 員 会 が その 結 果 を 審 査 調 整 を 行 ったうえで 判 定 することとしており 本 県 で は 県 内 24 名 の 不 動 産 鑑 定 士 が 鑑 定 評 価 に 携 わっている なお 公 示 価 格 その 他 の 公 示 事 項 を 記 載 した 書 面 は 標 準 地 の 所 在 を 表 示 する 図 面 とと もに 関 係 市 町 の 役 場 に 備 えられるほか 人 口 5 万 人 以 上 の 市 においては 支 所 出 張 所 等 にも 備 えられ 自 由 に 閲 覧 することができる 1 公 示 価 格 の 性 格 公 示 価 格 は 毎 年 1 月 1 日 における 標 準 地 の1m2 当 たりの 正 常 な 価 格 である 正 常 な 価 格 とは その 選 定 された 画 地 について 自 由 な 取 引 に より 通 常 成 立 すると 認 められる 価 格 すなわち 売 り 手 にも 買 い 手 にもかたよらない 客 観 的 な 価 値 を 表 したも のである また 価 格 の 判 定 は 更 地 ( 標 準 地 に 建 物 その 他 の 定 着 物 がなく 土 地 の 使 用 収 益 を 制 限 する 権 利 がないもの)として 行 われている 2 標 準 地 の 設 定 標 準 地 は 県 内 の14 都 市 計 画 区 域 で 土 地 取 引 が 相 当 程 度 見 込 まれる 区 域 に 設 定 されて いる 対 象 市 町 は 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 の 県 下 20 市 町 のうち 17 市 町 (11 市 6 町 )と なっている

2 3 標 準 地 の 設 定 数 (1) 本 県 における 標 準 地 の 設 定 数 は 計 238 地 点 で 標 準 地 の 用 途 別 の 設 定 内 訳 は 住 宅 地 156 地 点 商 業 地 72 地 点 工 業 地 10 地 点 (2) 都 市 計 画 区 域 別 の 設 定 内 訳 は 市 街 化 区 域 117 地 点 市 街 化 調 整 区 域 9 地 点 そ の 他 の 都 市 計 画 区 域 112 地 点 (3) 今 回 の 地 価 公 示 の 実 施 に 当 たっては 標 準 地 5 地 点 ( 住 宅 地 1 地 点 商 業 地 4 地 点 ) について 選 定 替 えを 行 っている 4 地 価 調 査 との 共 通 地 点 地 価 公 示 (1 月 1 日 現 在 )と 都 道 府 県 地 価 調 査 は (7 月 1 日 現 在 )は 同 様 の 手 法 で 行 われており 地 価 公 示 から 6ヶ 月 後 に 実 施 している 都 道 府 県 地 価 調 査 が 実 質 的 に 地 価 公 示 を 補 完 する 役 割 を 果 たしていることから 平 成 元 年 度 以 降 地 価 公 示 と 都 道 府 県 地 価 調 査 に 共 通 地 点 (19 地 点 )を 設 け 両 調 査 の 実 施 間 隔 である 6ヶ 月 間 の 変 動 率 を 算 出 し 両 者 に 連 続 性 を 持 たせている [ 参 考 ] 共 通 地 点 の 内 訳 (19 地 点 ) 住 宅 地 12 地 点 松 山 市 4 地 点 今 治 市 1 地 点 宇 和 島 市 1 地 点 新 居 浜 市 2 地 点 西 条 市 1 地 点 大 洲 市 1 地 点 四 国 中 央 市 1 地 点 松 前 町 1 地 点 商 業 地 7 地 点 松 山 市 4 地 点 今 治 市 1 地 点 八 幡 浜 市 1 地 点 新 居 浜 市 1 地 点

3 5 平 成 27 年 公 示 価 格 の 概 要 (1) 県 下 の 地 価 動 向 県 内 経 済 をみると 家 計 部 門 では 個 人 消 費 は このところ 弱 い 動 きがみられるも のの 持 ち 直 しの 動 きが 続 いており 企 業 部 門 では 生 産 活 動 は 緩 やかな 持 ち 直 し が 続 いているものの このところ 弱 い 動 きもみられる また 雇 用 環 境 は 一 部 に 弱 さが 残 るものの 改 善 が 続 いている このように 県 内 経 済 は 一 部 で 弱 い 動 きがみ られるものの 緩 やかな 持 ち 直 しが 続 いている 地 価 動 向 を 前 年 の 地 価 と 対 比 した 平 均 変 動 率 でみると 本 県 の 地 価 は 引 き 続 き 下 落 傾 向 で 平 成 5 年 以 降 23 年 連 続 で 下 落 し 全 用 途 平 均 で2.2% 減 と なってい るが 下 落 幅 は 昨 年 からやや 縮 小 している 用 途 別 では 住 宅 地 が2.2% 減 で 平 成 10 年 以 降 18 年 連 続 の 下 落 商 業 地 につ いても2.3% 減 で 平 成 5 年 以 降 23 年 連 続 の 下 落 となっている また 平 成 21 年 以 来 6 年 ぶりに2 地 点 が 上 昇 となったほか 横 ばい 地 点 も 昨 年 の2 地 点 から10 地 点 に 増 加 した 参 考 本 県 における 地 価 公 示 の 平 均 変 動 率 の 推 移 過 去 10 年 ( 単 位 :%) 区 分 H18 年 H19 年 H20 年 H21 年 H22 年 H23 年 H24 年 H25 年 H26 年 H27 年 住 宅 地 商 業 地 全 用 途 平 均 ( 注 )1 27 年 の 変 動 率 =(27 年 の 地 価 -26 年 の 地 価 )/26 年 の 地 価 平 均 変 動 率 = 変 動 率 の 総 合 計 地 点 数 ( 継 続 地 点 のみ) 3 はマイナス (2) 地 域 別 の 地 価 動 向 ア 松 山 市 松 山 市 の 全 用 途 平 均 の 地 価 は 昨 年 に 続 き 下 落 傾 向 で あるが 下 落 幅 は 昨 年 から やや 縮 小 している 用 途 別 では 住 宅 地 商 業 地 ともに 下 落 傾 向 であるが 中 心 部 アーケード 商 店 街 周 辺 ビルのリニューアル に 対 する 期 待 感 等 から 特 に 市 内 中 心 部 近 郊 で 有 効 需 要 が 増 加 しており 下 落 幅 は 昨 年 からやや 縮 小 している [ 参 考 ] 松 山 市 における 地 価 公 示 の 平 均 変 動 率 (12ヶ 月 )の 推 移 ( 単 位 :%) 住 宅 地 商 業 地 全 用 途 平 均

4 イ 松 山 市 周 辺 の 市 町 ( 伊 予 市 東 温 市 松 前 町 砥 部 町 ) 住 宅 地 は 引 き 続 き 下 落 しており 下 落 幅 は 砥 部 町 は 昨 年 からやや 縮 小 伊 予 市 松 前 町 は 昨 年 とほぼ 同 様 東 温 市 は 昨 年 と 同 様 である 商 業 地 は 引 き 続 き 下 落 しており 下 落 幅 は 東 温 市 は 昨 年 とほぼ 同 様 伊 予 市 は 昨 年 と 同 様 である( 松 前 町 砥 部 町 は 地 点 設 定 なし) ウ 今 治 市 今 治 市 の 全 用 途 平 均 の 地 価 は 昨 年 に 続 き 下 落 傾 向 で あるが 下 落 幅 は 昨 年 から やや 縮 小 している 住 宅 地 は 下 落 傾 向 が 続 いているが 下 落 幅 は 昨 年 からやや 縮 小 している 商 業 地 は 郊 外 大 型 店 への 顧 客 流 出 による 中 心 商 業 地 域 の 空 洞 化 に 歯 止 めがかか らないこと 等 から 下 落 傾 向 が 続 いており 下 落 幅 は 昨 年 とほぼ 同 様 である [ 参 考 ] 今 治 市 における 地 価 公 示 の 平 均 変 動 率 (12ヶ 月 )の 推 移 ( 単 位 :%) 住 宅 地 商 業 地 全 用 途 平 均 エ 新 居 浜 市 及 び 西 条 市 新 居 浜 市 の 住 宅 地 は 下 落 傾 向 が 続 いており 下 落 幅 は 昨 年 と 同 様 である 商 業 地 も アーケード 商 店 街 を 中 心 とする 既 存 商 店 街 では 下 落 傾 向 が 続 いており 下 落 幅 は 昨 年 と 同 様 である 西 条 市 の 住 宅 地 は 旧 西 条 市 中 心 部 では 底 堅 い 住 宅 需 要 に 支 えられ 下 落 傾 向 が 緩 和 しているほか 強 い 下 落 が 続 いていた 郊 外 部 ( 旧 西 条 市 郊 外 部 旧 東 予 市 旧 小 松 町 旧 丹 原 町 )でも 下 落 率 は 縮 小 傾 向 にあり 下 落 幅 は 昨 年 からやや 縮 小 している 商 業 地 も アーケード 商 店 街 を 除 き 下 落 率 は 縮 小 傾 向 であり 下 落 幅 は 昨 年 からや や 縮 小 している [ 参 考 ] 新 居 浜 市 における 地 価 公 示 の 平 均 変 動 率 (12ヶ 月 )の 推 移 ( 単 位 :%) 住 宅 地 商 業 地 全 用 途 平 均 [ 参 考 ] 西 条 市 における 地 価 公 示 の 平 均 変 動 率 (12ヶ 月 )の 推 移 ( 単 位 :%) 住 宅 地 商 業 地 全 用 途 平 均

5 オ 四 国 中 央 市 住 宅 地 は 周 辺 地 域 における 分 譲 地 の 供 給 過 剰 や 分 譲 価 格 の 下 落 の 影 響 から 下 落 傾 向 が 続 いているが JR 駅 やインターチェンジ 周 辺 では 需 給 が 堅 調 であり 下 落 幅 は 昨 年 からやや 縮 小 している 商 業 地 は 幹 線 道 路 沿 いの 路 線 商 業 地 域 への 大 型 店 舗 の 進 出 により 既 存 商 業 地 域 の 空 洞 化 が 加 速 し 衰 退 傾 向 が 著 しいこと 等 から 下 落 傾 向 が 続 いており 下 落 幅 は 昨 年 と 同 様 である [ 参 考 ] 四 国 中 央 市 における 地 価 公 示 の 平 均 変 動 率 (12ヶ 月 )の 推 移 ( 単 位 :%) 住 宅 地 商 業 地 全 用 途 平 均 カ 宇 和 島 市 八 幡 浜 市 大 洲 市 及 び 西 予 市 南 予 の4 市 は 依 然 として 下 落 傾 向 にあ り 全 用 途 平 均 では 下 落 幅 は 宇 和 島 市 八 幡 浜 市 西 予 市 が 昨 年 とほぼ 同 様 大 洲 市 が 昨 年 と 同 様 である 住 宅 地 についても 下 落 幅 は 宇 和 島 市 八 幡 浜 市 西 予 市 が 昨 年 とほぼ 同 様 大 洲 市 が 昨 年 と 同 様 である 商 業 地 も 下 落 傾 向 が 続 いており 下 落 幅 は 八 幡 浜 市 が やや 縮 小 大 洲 市 西 予 市 が 昨 年 とほぼ 同 様 宇 和 島 市 が 昨 年 と 同 様 である (3) 用 途 別 平 均 価 格 及 び 平 均 変 動 率 用 途 平 成 27 年 地 価 公 示 平 均 価 格 ( 円 /m2) 平 均 変 動 率 (%) 平 成 26 年 地 価 公 示 平 均 価 格 ( 円 /m2) 平 均 変 動 率 (%) 住 宅 地 55, , 商 業 地 120, , 工 業 地 27, , 全 用 途 平 均 73, , ( 注 ) 平 均 価 格 = 価 格 の 総 合 計 地 点 数 平 均 変 動 率 = 変 動 率 の 総 合 計 地 点 数 ( 継 続 地 点 のみ)

6 (4) 市 町 別 の 平 均 変 動 率 1 全 用 途 平 均 全 用 途 平 均 では 調 査 の 行 われた17 市 町 すべてで 下 落 している 最 も 下 落 した 市 町 は 八 幡 浜 市 4.5% 減 ( 前 年 : 八 幡 浜 市 4.7% 減 ) となっている なお 下 落 率 上 位 の 市 町 は 次 のとおりである [ 参 考 ] 下 落 率 上 位 の 市 町 八 幡 浜 市 4.5 % ( 前 年 4.7 %) 大 洲 市 4.4 % ( 4.4 %) 久 万 高 原 町 4.0 % ( 4.1 %) 内 子 町 3.5 % ( 4.3 %) 鬼 北 町 3.4 % ( 3.7 %) 2 住 宅 地 住 宅 地 では 調 査 の 行 われた 17 市 町 すべてで 下 落 している 最 も 下 落 した 市 町 は 八 幡 浜 市 4.7% 減 ( 前 年 : 八 幡 浜 市 4.6% 減 ) となっている なお 下 落 率 上 位 の 市 町 は 次 のとおりである [ 参 考 ] 下 落 率 上 位 の 市 町 八 幡 浜 市 4.7 % ( 前 年 4.6 %) 大 洲 市 4.4 % ( 4.4 %) 久 万 高 原 町 3.7 % ( 4.0 %) 東 温 市 3.4 % ( 3.4 %) 内 子 町 3.4 % ( 3.6 %) 3 商 業 地 商 業 地 では 調 査 の 行 われた 15 市 町 すべてで 下 落 している 最 も 下 落 した 市 町 は 久 万 高 原 町 4.5% 減 ( 前 年 : 内 子 町 6.9% 減 ) となっている なお 下 落 率 上 位 の 市 町 は 次 のとおりである [ 参 考 ] 下 落 率 上 位 の 市 町 久 万 高 原 町 4.5 % ( 前 年 4.3 %) 大 洲 市 4.3 % ( 4.5 %) 八 幡 浜 市 4.2 % ( 4.8 %) 内 子 町 4.1 % ( 6.9 %) 西 予 市 3.7 % ( 3.8 %) 鬼 北 町 3.7 % ( 3.8 %)

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3236944E926E89BF8CF68EA682CC93AE8CFC816998418D8789EF92F18F6F8CB48D65816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3236944E926E89BF8CF68EA682CC93AE8CFC816998418D8789EF92F18F6F8CB48D65816A> 平 成 26 年 地 価 公 示 における 県 内 の 地 価 動 向 ( 大 分 県 ) 1. 大 分 県 の 経 済 概 況 大 分 県 内 の 景 気 は 一 部 に 弱 めの 動 きもみられるが 緩 やかに 持 ち 直 しの 動 きが 広 が りつつあ 最 終 需 要 面 をみると 個 人 消 費 は 雇 用 所 得 環 境 において 厳 しい 情 勢 が 続 く 中 株 価 上 昇 に 伴

More information

平 成 28 年 価 公 示 概 要 ( 札 幌 市 価 動 向 ) 平 成 28 年 (2016 年 )3 月 担 当 : 札 幌 市 市 民 まちづくり 局 都 市 計 画 部 都 市 計 画 課 調 査 係 TEL:011 211 2506 価 公 示 制 度 の 概 要 1. 目 的 価 公 示 は 都 市 及 びその 周 辺 の 域 等 において 国 土 交 通 省 が 設 置 する 土

More information

地 価 公 示 制 度 の 概 要 1. 地 価 公 示 地 価 公 示 とは 地 価 公 示 法 ( 昭 和 44 年 法 律 第 49 号 )に 基 づき 国 土 交 通 省 土 地 鑑 定 委 員 会 が 毎 年 1 月 1 日 時 点 で 標 準 地 の 地 価 の 正 常 な 価 格 を

地 価 公 示 制 度 の 概 要 1. 地 価 公 示 地 価 公 示 とは 地 価 公 示 法 ( 昭 和 44 年 法 律 第 49 号 )に 基 づき 国 土 交 通 省 土 地 鑑 定 委 員 会 が 毎 年 1 月 1 日 時 点 で 標 準 地 の 地 価 の 正 常 な 価 格 を 平 成 26 年 地 価 公 示 に 見 る 滋 賀 県 の 地 価 の 概 要 について 地 価 公 示 制 度 の 概 要 1 平 成 26 年 地 価 公 示 ( 滋 賀 県 )の 実 施 概 要 2 第 1 表 市 町 別 用 途 別 標 準 地 設 定 数 平 成 26 年 地 価 公 示 結 果 ( 滋 賀 県 )の 概 要 1 平 成 26 年 地 価 公 示 結 果 の 特 徴 3

More information

H27あらましP0(表紙)ホームページ

H27あらましP0(表紙)ホームページ 平 成 27 年 地 価 調 査 のあらまし 第 1 地 価 調 査 制 度 の 概 要 1 地 価 調 査 の 目 的 2 調 査 対 象 区 域 3 調 査 地 点 数 4 基 準 地 の 選 定 基 準 5 価 格 判 定 の 基 準 日 6 価 格 の 判 定 7 標 準 価 格 の 性 格 8 周 知 措 置 9 用 語 の 定 義 第 2 全 国 の 状 況 1 概 要 2 栃 木 県

More information

1 平 成 27 年 度 土 地 評 価 の 概 要 について 1 固 定 資 産 税 の 評 価 替 えとは 地 価 等 の 変 動 に 伴 う 固 定 資 産 の 資 産 価 値 の 変 動 に 応 じ その 価 格 を 適 正 で 均 衡 のとれたものに 見 直 す 制 度 である 3 年 ご

1 平 成 27 年 度 土 地 評 価 の 概 要 について 1 固 定 資 産 税 の 評 価 替 えとは 地 価 等 の 変 動 に 伴 う 固 定 資 産 の 資 産 価 値 の 変 動 に 応 じ その 価 格 を 適 正 で 均 衡 のとれたものに 見 直 す 制 度 である 3 年 ご 平 成 27 年 度 固 定 資 産 ( 土 地 ) 評 価 替 えについて - 県 内 市 町 の 基 準 宅 地 の 評 価 額 - 市 町 名 区 分 所 在 地 ( 参 考 ) 27 年 度 27 年 度 24 年 度 修 正 率 評 価 額 評 価 額 評 価 額 変 動 率 H26.1.1~ H26.1.1 基 準 H26.7.1 修 正 H23.7.1 修 正 B/C-1 H26.7.1

More information

位置図

位置図 平 成 28 年 地 価 公 示 価 格 形 成 要 因 等 の 概 要 千 葉 県 代 表 幹 事 佐 藤 元 彦 Ⅰ. 地 価 動 向 の 特 徴 と 要 因 < 住 宅 地 > 1 千 葉 県 全 体 の 地 価 動 向 住 宅 地 の 平 均 地 価 変 動 率 は +0.2%(+0.1)と 若 干 上 昇 しており 上 昇 下 落 地 点 数 に 関 しては 公 示 地 の 上 昇 地 点

More information

経済・物価情勢の展望(2016年4月)

経済・物価情勢の展望(2016年4月) 2016 年 4 月 28 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 4 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 などから 輸 出 生 産 面 に 鈍 さが みられるものの 基 調 としては 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2018 年 度 まで を 展 望 すると 当 面 輸 出 生

More information

経済・物価情勢の展望(2016年7月)

経済・物価情勢の展望(2016年7月) 2016 年 7 月 29 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 7 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 などから 輸 出 生 産 面 に 鈍 さが みられるものの 基 調 としては 緩 やかな 回 復 を 続 けている 先 行 きを 展 望 すると 暫 くの 間 輸 出 生 産 面

More information

Microsoft Word レポート(最終)

Microsoft Word レポート(最終) 景 気 動 向 指 数 からみる 消 費 税 増 税 後 の 県 内 景 気 < はじめに > 26 4 月 に 消 費 税 が5%から8%へと 引 き 上 げられた 本 県 経 済 は 増 税 直 後 か ら 一 部 で 増 税 に 伴 う 駆 け 込 み 需 要 の 反 動 減 がみられるなど 全 体 として 弱 い 動 きが 続 き 増 税 から2 近 くたった 現 在 においても 直 接 的

More information

経済・物価情勢の展望(2016年1月)

経済・物価情勢の展望(2016年1月) 2016 年 1 月 29 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 1 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 輸 出 生 産 面 に 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 がみられるもの の 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2017 年 度 までを 展 望 すると 家 計 企 業 の 両 部 門 において 所 得 から

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031392D30955C8E8682A982E796DA8E9F82DC82C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031392D30955C8E8682A982E796DA8E9F82DC82C52E646F63> 平 成 19 年 度 京 都 府 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 京 都 府 監 査 委 員 20 監 第 202 号 平 成 20 年 9 月 2 日 京 都 府 知 事 山 田 啓 二 様 京 都 府 監 査 委 員 田 坂 幾 太 同 小 巻 實 司 同 道 林 邦 彦 同 村 山 佳 也 平 成 19 年 度 京 都 府 公 営 企 業 会 計 の 決 算 審 査 について

More information

経済・物価情勢の展望(2015年10月)

経済・物価情勢の展望(2015年10月) 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2015 年 10 月 ) 2015 年 10 月 30 日 日 本 銀 行 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > 2017 年 度 までの 日 本 経 済 を 展 望 すると 2015 年 度 から 2016 年 度 にかけて 潜 在 成 長 率 を 上 回 る 成 長 を 続 けると 予 想 される 2017 年 度 にかけては 消 費 税 率 引 き 上

More information

[ 需 要 動 向 ( 消 費 投 資 )] 個 人 消 費 ~ 緩 やかに 持 ち 直 しているものの 一 部 に 弱 い 動 きもみられる 百 貨 店 スーパー( 全 店 ) 販 売 額 (7 月 ) 百 貨 店 スーパー 販 売 額 は 82 億 円 で 前 年 同 月 比 2.%の 増 加

[ 需 要 動 向 ( 消 費 投 資 )] 個 人 消 費 ~ 緩 やかに 持 ち 直 しているものの 一 部 に 弱 い 動 きもみられる 百 貨 店 スーパー( 全 店 ) 販 売 額 (7 月 ) 百 貨 店 スーパー 販 売 額 は 82 億 円 で 前 年 同 月 比 2.%の 増 加 北 海 道 の 景 気 動 向 ( 平 成 28 年 7 月 の 経 済 指 標 を 中 心 として) 需 要 動 向 ( 消 費 投 資 ) P 個 人 消 費 ( 百 貨 店 スーハ ー 販 売 額 コンヒ ニエンスストア 販 売 額 新 車 登 録 台 数 ) 緩 やかに 持 ち 直 しているものの 一 部 に 弱 い 動 きもみられる P 2 住 宅 建 設 ( 新 設 住 宅 着 工 戸

More information

南 足 柄 市 土 地 開 発 公 社 解 散 プラン 目 次 はじめに 1 土 地 開 発 公 社 の 概 要 (1) 設 立 の 背 景 (2) 沿 革 (3) 設 立 団 体 (4) 基 本 財 産 (5) 組 織 2 土 地 開 発 公 社 の 現 状 及 び 抜 本 的 改 革 (1) 土

南 足 柄 市 土 地 開 発 公 社 解 散 プラン 目 次 はじめに 1 土 地 開 発 公 社 の 概 要 (1) 設 立 の 背 景 (2) 沿 革 (3) 設 立 団 体 (4) 基 本 財 産 (5) 組 織 2 土 地 開 発 公 社 の 現 状 及 び 抜 本 的 改 革 (1) 土 南 足 柄 市 土 地 開 発 公 社 解 散 プラン 平 成 25 年 5 月 神 奈 川 県 南 足 柄 市 南 足 柄 市 土 地 開 発 公 社 解 散 プラン 目 次 はじめに 1 土 地 開 発 公 社 の 概 要 (1) 設 立 の 背 景 (2) 沿 革 (3) 設 立 団 体 (4) 基 本 財 産 (5) 組 織 2 土 地 開 発 公 社 の 現 状 及 び 抜 本 的 改 革

More information

Microsoft Word - 20130308040.docx

Microsoft Word - 20130308040.docx 地 方 公 務 員 給 与 の 削 減 と 地 方 一 般 財 源 総 額 確 保 平 成 25 年 度 地 方 財 政 対 策 総 務 委 員 会 調 査 室 あんどう 安 藤 のりゆき 範 行 はじめに 我 が 国 経 済 は 円 高 デフレ 不 況 が 長 引 き 国 内 総 生 産 ( 名 目 )が3 年 前 とほぼ 同 程 度 の 水 準 にとどまっており 低 迷 が 続 いてきた こうした

More information

写 26 人 委 給 第 546 号 平 成 26 年 9 月 30 日 福 岡 県 議 会 議 長 加 地 邦 雄 殿 福 岡 県 知 事 小 川 洋 殿 福 岡 県 人 事 委 員 会 委 員 長 簑 田 孝 行 福 岡 県 の 職 員 の 給 与 等 に 関 する 報 告 及 び 勧 告 について 福 岡 県 人 事 委 員 会 は 地 方 公 務 員 法 第 8 条 第 14 条 及 び 第

More information

広島駅新幹線口周辺地区における用途地域及び容積率の見直し等の都市計画に関する運用方針

広島駅新幹線口周辺地区における用途地域及び容積率の見直し等の都市計画に関する運用方針 広 島 駅 新 幹 線 口 周 辺 地 区 における 用 途 地 域 及 び 容 積 率 の 見 直 し 等 の 都 市 計 画 に 関 する 運 用 方 針 平 成 21 年 (2009 年 )12 月 広 島 市 都 市 整 備 局 都 市 計 画 課 目 次 第 1 総 則 1 1 目 的 1 2 本 運 用 方 針 の 位 置 づけ 1 3 本 運 用 方 針 の 適 用 範 囲 1 4 用

More information

第24回税制調査会 総24-3

第24回税制調査会 総24-3 平 27.10.23 総 2 4-3 説 明 資 料 個 人 住 民 税 3 平 成 27 年 10 月 23 日 ( 金 ) 総 務 省 目 次 1. 個 人 住 民 税 の 課 税 標 準 の 計 算 1 2. 個 人 住 民 税 における 各 種 人 的 控 除 のあり 方 2 3. 個 人 住 民 税 における 超 過 課 税 独 自 減 税 の 実 施 状 況 9 4. 個 人 住 民 税

More information

H28 地価公示結果1(黒)

H28 地価公示結果1(黒) 平 成 28 年 に 基 づく 地 価 動 向 について 千 葉 県 県 土 整 備 部 用 地 課 第 1 制 度 の 概 要 1 の 目 的 は 法 第 2 条 の 規 定 により 国 土 交 通 省 土 地 鑑 定 委 員 会 が 毎 年 1 回 標 準 地 の 正 常 な 価 格 を 調 査 し その 結 果 を 公 示 するものである この と 都 道 府 県 知 事 が 行 う 地 価

More information

山 口 市 は 1929 年 に 市 制 が 施 行 されて 行 政 経 済 教 育 文 化 情 報 等 の 都 市 機 能 が 集 積 して きた 人 口 増 加 は 最 近 は 鈍 化 してはいるものの 現 在 も 続 いており(1990~2000 年 の 人 口 増 加 率 6.1%) 第 3

山 口 市 は 1929 年 に 市 制 が 施 行 されて 行 政 経 済 教 育 文 化 情 報 等 の 都 市 機 能 が 集 積 して きた 人 口 増 加 は 最 近 は 鈍 化 してはいるものの 現 在 も 続 いており(1990~2000 年 の 人 口 増 加 率 6.1%) 第 3 事 例 番 号 121 まちと 川 を 結 ぶまちづくり( 山 口 県 山 口 市 ) 1. 背 景 山 口 市 は 山 口 県 の 中 央 に 位 置 する 県 庁 所 在 地 である 市 の 中 心 部 は 北 部 の 山 地 に 発 し 南 の 瀬 戸 内 海 ( 周 防 灘 )に 至 る 椹 野 (ふしの) 川 と 佐 波 川 とが 流 れる 山 口 盆 地 及 びその 下 流 の 臨 海

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208379815B83578F4390B3814090E797748CA797709372926E88E68E7792E88AEE8F805F48508C668DDA95AA816A3130303430312E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208379815B83578F4390B3814090E797748CA797709372926E88E68E7792E88AEE8F805F48508C668DDA95AA816A3130303430312E646F63> 千 葉 県 用 途 地 域 指 定 基 準 千 葉 県 県 土 整 備 部 都 市 計 画 課 平 成 22 年 4 月 - 目 次 - 1. 用 途 地 域 指 定 の 目 的 1 2. 用 途 地 域 指 定 の 基 本 方 針 1 3. 土 地 利 用 と 用 途 地 域 の 指 定 方 針 2 (1) 住 宅 地 (2) 商 業 地 (3) 工 業 地 (4) 幹 線 道 路 の 沿 道 等

More information

近 畿 圏 兵 庫 県 内 マンション 市 場 近 畿 圏 兵 庫 県 中 古 マンション 市 場 土 地 総 合 研 究 所 今 月 の 不 動 産 経 済 2014 年 8 月 号 を 基 に 弊 社 で 集 計 したところ 近 畿 圏 本 年 1~6 月 における 中 古 マンションの 新 規

近 畿 圏 兵 庫 県 内 マンション 市 場 近 畿 圏 兵 庫 県 中 古 マンション 市 場 土 地 総 合 研 究 所 今 月 の 不 動 産 経 済 2014 年 8 月 号 を 基 に 弊 社 で 集 計 したところ 近 畿 圏 本 年 1~6 月 における 中 古 マンションの 新 規 各 種 指 標 等 からみた 兵 庫 県 内 の 不 動 産 価 格 市 場 ( 平 成 26 年 前 半 ) 2014 年 9 月 2 日 あいき 不 動 産 鑑 定 株 式 会 社 近 畿 圏 兵 庫 県 内 マンション 市 場 近 畿 圏 兵 庫 県 中 古 マンション 市 場 土 地 総 合 研 究 所 今 月 の 不 動 産 経 済 2014 年 8 月 号 を 基 に 弊 社 で 集 計

More information

<5461726F2D83528373815B208160208179308E9197BF817A955C8E868145>

<5461726F2D83528373815B208160208179308E9197BF817A955C8E868145> 資 料 2 平 成 21 年 地 価 公 示 に 基 づく 地 価 動 向 について 平 成 21 年 地 価 公 示 に 基 づく 地 価 動 向 について( 概 括 ) 平 成 21 年 3 月 24 日 国 土 交 通 省 土 地 水 資 源 局 平 成 21 年 1 月 1 日 時 点 の 地 価 公 示 によると 平 成 20 年 1 月 以 降 の1 年 間 の 地 価 は 全 国 平

More information

神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26 年 度 の 神 奈

神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26 年 度 の 神 奈 平 成 26 年 度 神 奈 川 県 政 に 関 する 要 望 書 平 成 25 年 9 月 横 浜 商 工 会 議 所 神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26

More information

Microsoft PowerPoint _Promotional_i_44号-3 中古住宅平成25年1月・住宅着工見通し

Microsoft PowerPoint _Promotional_i_44号-3 中古住宅平成25年1月・住宅着工見通し 213. 2. 22 ( 第 45 号 -1) 新 設 住 宅 着 工 見 通 し 213. 2. 15 ( 第 44 号 -3) 中 古 住 宅 平 成 25 年 1 月 の 動 向 213.2.22 ( 第 45 号 ) 新 設 住 宅 着 工 戸 数 の 見 通 し 1~12 月 期 GDP1 次 速 報 後 ( 注 ) 前 回 の 予 測 はPromotional i 33 号 (11/22)

More information

金融緩和強化のための新しい枠組み:「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」

金融緩和強化のための新しい枠組み:「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」 2016 年 9 月 21 日 日 本 銀 行 金 融 緩 和 強 化 のための 新 しい 枠 組 み: 長 短 金 利 操 作 付 き 量 的 質 的 金 融 緩 和 1. 日 本 銀 行 は 本 日 政 策 委 員 会 金 融 政 策 決 定 会 合 において 量 的 質 的 金 融 緩 和 および マイナス 金 利 付 き 量 的 質 的 金 融 緩 和 のもとでの 経 済 物 価 動 向 と

More information

2000 年 12 月 輸 出 の 減 速 によりテンポはやや 鈍 化 しているものの 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2001 年 1 月 緩 やかな 回 復 を 続 けているが そのテンポは 輸 出 の 減 速 により 鈍 化 している 2001 年 2 月 緩 やかな 回 復 を 続 け

2000 年 12 月 輸 出 の 減 速 によりテンポはやや 鈍 化 しているものの 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2001 年 1 月 緩 やかな 回 復 を 続 けているが そのテンポは 輸 出 の 減 速 により 鈍 化 している 2001 年 2 月 緩 やかな 回 復 を 続 け 景 気 総 括 判 断 の 推 移 東 京 短 資 株 式 会 社 市 場 調 査 室 前 月 に 比 べ 上 方 修 正 下 方 修 正 不 変 をそれぞれ に 対 応 させてある 2016/7/29 修 正 景 気 の 総 括 判 断 金 融 市 場 の 調 節 方 針 等 1998 年 1 月 停 滞 色 の 強 い 状 況 にある 1998 年 2 月 景 気 は 停 滞 を 続 けている

More information

経済・物価情勢の展望(2015年4月)

経済・物価情勢の展望(2015年4月) 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2015 年 4 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > 2015 年 4 月 30 日 日 本 銀 行 2017 年 度 までの 日 本 経 済 を 展 望 すると 2015 年 度 から 2016 年 度 にか けて 潜 在 成 長 率 を 上 回 る 成 長 を 続 けると 予 想 される 2017 年 度 にかけ ては 消 費 税 率 引 き 上

More information

プレスリリース

プレスリリース 平 成 26 年 8 月 28 日 No.14-161 株 式 会 社 いよぎん 地 域 経 済 研 究 センター 人 口 推 計 にみる 愛 媛 の 23 年 - 働 き 手 の 激 減 後 期 高 齢 者 の 急 増 山 に 人 口 変 動 の 大 波 - 株 式 会 社 いよぎん 地 域 経 済 研 究 センター( 略 称 IRC 社 長 山 崎 正 人 )では この たび 下 記 のとおり

More information

目 次 調 査 の 概 要 調 査 結 果 下 落 の 数 一 覧 ( 全 ) 下 落 の 数 一 覧 ( 圏 域 別 ) 下 落 の 数 一 覧 ( 用 途 別 ) 変 動 率 毎 の 数 の 前 回 からの 移 状 況 ( 一 覧 ) 毎 の ( 変 動 率 ) 推 移 東 京 圏 の 価 動

目 次 調 査 の 概 要 調 査 結 果 下 落 の 数 一 覧 ( 全 ) 下 落 の 数 一 覧 ( 圏 域 別 ) 下 落 の 数 一 覧 ( 用 途 別 ) 変 動 率 毎 の 数 の 前 回 からの 移 状 況 ( 一 覧 ) 毎 の ( 変 動 率 ) 推 移 東 京 圏 の 価 動 第 22 回 平 成 25 年 第 1 四 半 期 ( 平 成 25 年 1 月 1 日 ~ 平 成 25 年 4 月 1 日 )の 動 向 平 成 25 年 5 月 国 土 交 通 省 土 建 設 産 局 価 調 査 課 目 次 調 査 の 概 要 調 査 結 果 下 落 の 数 一 覧 ( 全 ) 下 落 の 数 一 覧 ( 圏 域 別 ) 下 落 の 数 一 覧 ( 用 途 別 ) 変 動 率

More information

はじめに 平 成 24 年 は 前 年 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 の 復 興 需 要 やエコカー 補 助 金 等 の 政 策 効 果 により 景 気 はやや 持 ち 直 したものの 海 外 経 済 の 減 速 や 円 高 の 定 着 長 引 くデフレ 等 の 不 安 材 料 もあり

はじめに 平 成 24 年 は 前 年 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 の 復 興 需 要 やエコカー 補 助 金 等 の 政 策 効 果 により 景 気 はやや 持 ち 直 したものの 海 外 経 済 の 減 速 や 円 高 の 定 着 長 引 くデフレ 等 の 不 安 材 料 もあり 平 成 2 4 年 土 地 取 引 価 格 動 向 調 査 分 析 自 平 成 2 4 年 1 月 1 日 至 平 成 2 4 年 1 2 月 3 1 日 公 益 社 団 法 人 静 岡 県 不 動 産 鑑 定 士 協 会 はじめに 平 成 24 年 は 前 年 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 の 復 興 需 要 やエコカー 補 助 金 等 の 政 策 効 果 により 景 気 はやや 持

More information

<5461726F2D824F8255817C8BDF8D5D94AA94A68E7381402E6A7464>

<5461726F2D824F8255817C8BDF8D5D94AA94A68E7381402E6A7464> この 条 例 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 意 義 は 当 該 各 号 に 定 めるところによる (1) 開 発 行 為 都 市 計 画 法 ( 昭 和 43 年 法 律 第 100 号 以 下 法 という ) 第 4 条 第 12 項 に 規 定 する 開 発 行 為 をいう (2) 建 築 行 為 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 ) 第 2

More information

00 平成23年度業務実績報告書

00 平成23年度業務実績報告書 7.その 他 参 考 となり 得 る 情 報 (1) 東 日 本 大 震 災 における 被 災 地 支 援 の 取 組 み 東 日 本 大 震 災 に 関 連 し 機 構 は 以 下 に 示 すような 取 組 みを 通 して 復 旧 復 興 に 貢 献 している 1 鉄 道 建 設 業 務 関 連 1) 東 北 新 幹 線 復 旧 支 援 JR 東 日 本 に 対 して 東 北 新 幹 線 の 早

More information

Microsoft Word - 都市計画法第34条第11号及び第12号

Microsoft Word - 都市計画法第34条第11号及び第12号 市 街 化 調 整 区 域 に お け る 区 域 指 定 の 許 可 基 準 等 に つ い て 1 背 景 取 手 市 では 都 市 計 画 法 ( 1) の 規 定 に 基 づき 昭 和 45 年 から 市 内 を 市 街 化 区 域 ( 2) と 市 街 化 調 整 区 域 ( 3) に 区 分 ( 線 引 き)し 市 街 化 調 整 区 域 では 原 則 市 街 化 を 抑 制 する 区

More information

平 成 20 年 度

平 成 20 年 度 議 案 第 9 号 滋 賀 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 一 般 会 計 歳 入 歳 出 決 算 の 認 定 について 滋 賀 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 一 般 会 計 歳 入 歳 出 決 算 は 別 冊 決 算 書 のとおりであるので 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 233 条 第 3 項 の 規 定 により 滋 賀

More information

平 成 25 年 度 室 蘭 市 各 会 計 決 算 審 査 意 見 書 室 蘭 市 土 地 開 発 基 金 の 運 用 状 況 審 査 意 見 書 室 蘭 市 監 査 委 員 室 監 査 第 133 号 平 成 26 年 9 月 30 日 室 蘭 市 長 青 山 剛 様 室 蘭 市 監 査 委 員 土 倉 崇 室 蘭 市 監 査 委 員 羽 立 秀 光 平 成 25 年 度 室 蘭 市 各 会

More information

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します なお 本 業 務 の 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 27 年 度 予 算 の 執 行 が 可 能 となってい ることを 条 件 とします 平 成 27 年 2 月 17 日 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 契 約 担 当 役 鉄 道 建 設 本 部 九 州

More information

Microsoft Word - 第14回不動産DI調査報告書2014.7.1修正 

Microsoft Word - 第14回不動産DI調査報告書2014.7.1修正  滋 賀 県 の 地 価 と 不 動 産 取 引 の 動 向 に 関 するアンケート 調 査 結 果 ~ 第 14 回 滋 賀 県 不 動 産 市 況 DI 調 査 ~ 平 成 26 年 9 月 滋 賀 県 総 合 政 策 部 県 民 活 動 生 活 課 公 益 社 団 法 人 滋 賀 県 不 動 産 鑑 定 士 協 会 目 次 [1] 滋 賀 県 不 動 産 市 況 DI 調 査 の 概 要...

More information

<5461726F2D906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB58169906C8E9689DB816A817932382E348B8B975E8D58905694C5817A2E6A7464>

<5461726F2D906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB58169906C8E9689DB816A817932382E348B8B975E8D58905694C5817A2E6A7464> 京 都 府 の 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 平 成 27 年 12 月 京 都 府 この 報 告 書 は 京 都 府 における 職 員 数 や 給 与 勤 務 条 件 人 件 費 の 状 況 などを 広 く 府 民 の 皆 様 に 公 表 することにより 本 府 の 人 事 行 政 の 透 明 性 をさらに 高 めるとともに その 適 正 な 運 営 を 確 保 するた め 職 員

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1) 一 般 行 政 職 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 平

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1) 一 般 行 政 職 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 24 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 ( 各 年 度 末 ) 40,427 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) A B B/A 23 年 度 の 件 費 率 % % 24,380,602 1,175,572 3,729,291 15.3 16.6 (2) 職

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 P.2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 P.2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 P.3 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 P.3 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 P.3 (1) 当 四 半 期 連

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 1 給 料 表 の 見 直 し [ 実 施 ] 実 施 内 容 ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 内 容 ) 行 政 職 給 料 表 について 国 の 見 直 し 内

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 1 給 料 表 の 見 直 し [ 実 施 ] 実 施 内 容 ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 内 容 ) 行 政 職 給 料 表 について 国 の 見 直 し 内 千 歳 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ) 25 年 度 人 95,459 43,717,187 実 質 収 支 A 418,757 人 件 費 B 6,088,907 人 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 24 年 度 の 人

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 岐 阜 県 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 均 給

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 岐 阜 県 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 均 給 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 H23 年 度 (H23 年 度 末 ) 92,515 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 A B 47,237,799 3,355,983 7,34,613 件 費 率 B/A 15.5 ( 参 考 ) H22 年 度 の 件 費 率 14.3 (2) 職

More information

平成21年2月17日

平成21年2月17日 平 成 26 年 12 月 18 日 平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 公 益 社 団 法 人 福 岡 中 部 法 人 会 福 岡 地 区 の5 公 益 社 団 法 人 会 は 平 成 28 年 度 の 税 制 改 正 に 関 して 中 小 企 業 に 係 る 税 制 を 中 心 に 下 記 のとおり その 実 現 を 強 く 要 望 します 記 1 重 点 要 望 事 項 1

More information

26 年 4 月 1 日 のラスパイレス 指 数 が 13 年 前 に 比 べ1ポイント 以 上 上 昇 している 場 合 23 年 連 続 で 上 昇 して いる 場 合 31 を 超 えている 場 合 について その 理 由 及 び 改 善 の 見 込 み 該 当 なし (4) 給 与 制 度

26 年 4 月 1 日 のラスパイレス 指 数 が 13 年 前 に 比 べ1ポイント 以 上 上 昇 している 場 合 23 年 連 続 で 上 昇 して いる 場 合 31 を 超 えている 場 合 について その 理 由 及 び 改 善 の 見 込 み 該 当 なし (4) 給 与 制 度 八 幡 浜 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 2 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (26 年 1 月 1 日 ) 37,38 出 額 A 18,314,46 実 質 収 支 36,717 件 費 B 2,86,4 件 費 率 B/A % 1.6 ( 参 考 ) 24 年 度 の 件 費 率 % 1.7 (2) 職

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203281408F4390B336338D8682CD82B682DF82C92E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203281408F4390B336338D8682CD82B682DF82C92E646F6378> 一 般 財 団 法 人 建 設 経 済 研 究 所 は1982 年 ( 昭 和 57 年 )9 月 1 日 に 設 立 され 我 が 国 の 国 民 生 活 の 安 全 安 心 や 社 会 経 済 情 勢 の 変 化 に 対 応 した 国 土 づくりや 経 済 基 盤 整 備 の 担 い 手 として 今 後 益 々 重 要 になると 思 われる 建 設 産 業 の 役 割 について その 内 容 を

More information

1 草 津 市 の 報 酬 等 改 定 状 況 民 間 春 闘 等 のベースアップ 議 員 特 別 職 報 酬 関 係 1 草 津 市 の 報 酬 等 改 定 状 況 ( 据 置 きは 除 く) 昭 和 63 年 1 月 1 日 平 成 2 年 1 月 1 日 平 成 2 年 2 月 1 日 平 成

1 草 津 市 の 報 酬 等 改 定 状 況 民 間 春 闘 等 のベースアップ 議 員 特 別 職 報 酬 関 係 1 草 津 市 の 報 酬 等 改 定 状 況 ( 据 置 きは 除 く) 昭 和 63 年 1 月 1 日 平 成 2 年 1 月 1 日 平 成 2 年 2 月 1 日 平 成 草 津 市 議 員 報 酬 および 特 別 職 給 料 審 ( 平 成 26 年 度 ) 資 料 < 改 定 状 況 > 1 草 津 市 の 報 酬 等 改 定 状 況 民 間 春 闘 等 のベースアップ < 類 団 比 較 > 2 類 似 都 市 および 県 内 市 一 覧 3 類 似 都 市 および 県 内 各 市 の 概 要 4 報 酬 等 の 現 状 5 期 末 手 当 支 給 率 一 覧

More information

Microsoft Word - 03.大和高田市仕様書 介護認定業務委託 H27

Microsoft Word - 03.大和高田市仕様書 介護認定業務委託 H27 大 和 高 田 市 要 介 護 認 定 業 務 一 部 委 託 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 4 月 大 和 高 田 市 保 健 部 介 護 保 険 課 1 目 次 1. 委 託 業 務 の 概 要 1 (1) 背 景 及 び 目 的 1 (2) アウトソーシングの 基 本 的 な 考 え 方 1 (3) 受 託 者 に 求 めること 1 (4) 期 待 する 効 果 2 2. 委 託 内

More information

1 ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 の 事 業 税 の 課 税 について ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 は 収 入 金 額 を 課 税 標 準 として 収 入 割 の 申 告 となります ( 法 72 条 の2 72 条 の 12 第 2 号 ) ガス 供 給 業 とその 他 の 事

1 ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 の 事 業 税 の 課 税 について ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 は 収 入 金 額 を 課 税 標 準 として 収 入 割 の 申 告 となります ( 法 72 条 の2 72 条 の 12 第 2 号 ) ガス 供 給 業 とその 他 の 事 ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 の 事 業 税 の 申 告 について 埼 玉 県 県 税 事 務 所 平 成 28 年 4 月 凡 例 法 地 方 税 法 政 令 地 方 税 法 施 行 令 規 則 地 方 税 法 施 行 規 則 通 ( 県 ) 地 方 税 法 の 施 行 に 関 する 取 扱 いについて( 道 府 県 関 係 ) 1 ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 の 事 業 税 の

More information

Taro-H19退職金(修正版).jtd

Taro-H19退職金(修正版).jtd 調 査 結 果 の 概 要 1 退 職 金 制 度 (1) 採 用 状 況 ( 表 1) 集 計 第 1 表 第 2 表 退 職 金 制 度 の 採 用 状 況 をみると 退 職 一 時 金 制 度 のみ 14 社 ( 退 職 金 制 度 採 用 企 業 246 社 の5.7 %) 退 職 年 金 制 度 のみ 27 社 ( 同 11.0%) 退 職 一 時 金 制 度 と 退 職 年 金 制 度

More information

市街化区域と市街化調整区域との区分

市街化区域と市街化調整区域との区分 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域 との 区 分 に 関 する 見 直 し 要 領 平 成 27 年 9 月 埼 玉 県 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域 との 区 分 に 関 する 見 直 し 要 領 趣 旨 本 県 では 昭 和 45 年 に 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域 との 区 分 ( 以 下 区 域 区 分 という )を 都 市 計

More information

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2 個 人 市 民 税 減 免 事 務 取 扱 要 領 平 成 25 年 5 月 23 日 平 成 25 年 8 月 30 日 改 正 平 成 26 年 1 月 27 日 改 正 平 成 27 年 3 月 12 日 改 正 財 政 局 税 務 部 課 税 課 ( 個 人 課 税 G) 内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨...

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208E738A5889BB92B290AE8BE688E682C982A882AF82E9926E8BE68C7689E6895E97708AEE8F802E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208E738A5889BB92B290AE8BE688E682C982A882AF82E9926E8BE68C7689E6895E97708AEE8F802E646F6378> 東 広 島 市 街 化 調 における 運 用 基 準 の 1 作 目 的 成 この に 関 運 し 用 必 基 要 準 な は 事 項 本 を 市 定 の めることにより 市 街 化 調 整 区 域 内 市 における 街 化 調 整 地 区 区 域 計 における 画 制 度 の 良 運 好 用 な 及 環 び 境 地 の 区 維 計 持 画 及 の び 素 形 案 成 に 寄 与 することを 目 的

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 給 料 表 の 見 直 し ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 日 ( 内 容 ) 一 般 行 政 職 の 給 料 表 について, 国 の 見 直 し 内 容 を 踏 まえ 平 均

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 給 料 表 の 見 直 し ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 日 ( 内 容 ) 一 般 行 政 職 の 給 料 表 について, 国 の 見 直 し 内 容 を 踏 まえ 平 均 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (25 年 度 末 ) A B B/A 24 年 度 の 件 費 率 年 度 25 78,620 28,350,60,043,224 5,35,540 8.7 7.5 (2) 職 員 給 与 費 の 状

More information

目 次 番 号 案 件 頁 1 分 家 住 宅 ( 包 括 承 認 ) 4 2 収 用 対 象 事 業 による 移 転 ( 包 括 承 認 ) 6 3 既 存 建 築 物 の 建 替 え( 包 括 承 認 ) 7 4 用 途 ( 使 用 主 体 の 属 性 )の 変 更 ( 包 括 承 認 ) 11

目 次 番 号 案 件 頁 1 分 家 住 宅 ( 包 括 承 認 ) 4 2 収 用 対 象 事 業 による 移 転 ( 包 括 承 認 ) 6 3 既 存 建 築 物 の 建 替 え( 包 括 承 認 ) 7 4 用 途 ( 使 用 主 体 の 属 性 )の 変 更 ( 包 括 承 認 ) 11 市 街 化 調 整 区 域 における 開 発 行 為 等 の 審 査 基 準 ( 都 市 計 画 法 第 34 条 第 14 号 編 ) 平 成 26 年 11 月 1 日 沼 津 市 都 市 計 画 部 まちづくり 指 導 課 目 次 番 号 案 件 頁 1 分 家 住 宅 ( 包 括 承 認 ) 4 2 収 用 対 象 事 業 による 移 転 ( 包 括 承 認 ) 6 3 既 存 建 築 物

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

< E C93878BE693968F89975C8E5A82CC8A E786477>

< E C93878BE693968F89975C8E5A82CC8A E786477> 平 成 26 年 度 (2014 年 度 ) 豊 島 区 当 初 予 算 の 概 要 平 成 26 年 3 月 豊 島 区 - 目 次 - 1 編 成 方 針 1 2 財 政 規 模 2 3 26 年 度 予 算 の 特 徴 3 4 歳 入 の 概 要 4 5 歳 出 の 概 要 6 6 消 費 税 率 引 き 上 げに 伴 う 区 財 政 への 影 響 12 7 基 金 と 起 債 の 残 高 15

More information

厚 生 年 金 は 退 職 後 の 所 得 保 障 を 行 う 制 度 であり 制 度 発 足 時 は 在 職 中 は 年 金 を 支 給 しないこととされていた しかしながら 高 齢 者 は 低 賃 金 の 場 合 が 多 いと いう 実 態 に 鑑 み 在 職 者 にも 支 給 される 特 別

厚 生 年 金 は 退 職 後 の 所 得 保 障 を 行 う 制 度 であり 制 度 発 足 時 は 在 職 中 は 年 金 を 支 給 しないこととされていた しかしながら 高 齢 者 は 低 賃 金 の 場 合 が 多 いと いう 実 態 に 鑑 み 在 職 者 にも 支 給 される 特 別 第 9 回 社 会 保 障 審 議 会 年 金 部 会 平 成 2 0 年 6 月 1 9 日 資 料 1-8 高 齢 者 雇 用 と 整 合 的 な 仕 組 み( 在 職 老 齢 年 金 等 )について 現 行 制 度 の 仕 組 み 趣 旨 在 職 老 齢 年 金 制 度 厚 生 年 金 の 適 用 事 業 所 に 勤 務 する70 歳 未 満 の 者 は 被 保 険 者 として 適 用 され

More information

平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 愛 知 県 監 査 委 員 27 監 査 第 71 号 平 成 27 年 9 月 7 日 愛 知 県 知 事 大 村 秀 章 殿 愛 知 県 監 査 委 員 西 川 洋 二 同 青 山 學 同 後 藤 貞 明 同 中 野 治 美 同 神 戸 洋 美 平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 の 決

More information

Microsoft Word - H27給与・定員公表

Microsoft Word - H27給与・定員公表 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 平 成 25 年 度 高 槻 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 356,388 110,105,834 575,814 19,977,777 18.1 ( 注 ) 件 費 には 退 職

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF31375F938C8B9E388D8690FC28964C8F4681608F5A8B678AD4298984904C82C98AD682B782E992B28DB82895F18D908F918A54977694C5292E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF31375F938C8B9E388D8690FC28964C8F4681608F5A8B678AD4298984904C82C98AD682B782E992B28DB82895F18D908F918A54977694C5292E646F63> 分 回 円 分 回 円 し 鉄 所 道 要 ネットワークに 時 間 短 縮 乗 換 生 回 じる 数 低 効 減 果 果 東 京 メトロ 換 回 東 数 西 の 線 低 減 都 効 営 果 新 がある 宿 線 総 武 緩 行 線 沿 線 等 から 臨 海 部 への 所 要 時 間 の 短 縮 効 4. 4. 性 臨 が 海 向 副 上 都 するなど 心 と 錦 糸 町 東 亀 京 戸 副 都 都 市

More information

農林水産省 対応指針 るびなし

農林水産省 対応指針 るびなし 農 林 水 産 省 所 管 事 業 分 野 における 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 対 応 指 針 農 林 水 産 大 臣 森 山 𥙿 第 一 趣 旨 1 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 法 律 の 制 定 の 経 緯 我 が 国 は 平 成 19 年 に 障 害 者 の 権 利 に 関 する 条 約 ( 昭 和

More information

平成25年住宅・土地統計調査(速報集計) 結果の概要

平成25年住宅・土地統計調査(速報集計) 結果の概要 平 成 25 年 住 宅 土 地 統 計 調 査 速 報 集 計 結 果 の 概 要 平 成 26 年 7 月 29 日 総 務 省 統 計 局 目 次 結 果 の 概 要 第 1 章 住 宅 世 帯 の 概 況 1 総 住 宅 数 と 総 世 帯 数 1 2 居 住 世 帯 の 有 無 2 第 2 章 住 宅 の 状 況 1 住 宅 の 種 類 3 2 建 て 方, 構 造 4 3 建 築 の 時

More information

4 平 成 27 年 度 評 価 替 えにおける 基 準 宅 地 価 格 の 考 え 方 1 固 定 資 産 税 における 土 地 の 評 価 は 総 務 大 臣 が 定 める 固 定 資 産 評 価 基 準 に 基 2 3 づき 各 市 町 村 長 が 行 います なお 宅 地 については 平 成

4 平 成 27 年 度 評 価 替 えにおける 基 準 宅 地 価 格 の 考 え 方 1 固 定 資 産 税 における 土 地 の 評 価 は 総 務 大 臣 が 定 める 固 定 資 産 評 価 基 準 に 基 2 3 づき 各 市 町 村 長 が 行 います なお 宅 地 については 平 成 報 道 資 料 平 成 26 年 11 月 19 日 平 成 27 年 度 固 定 資 産 ( 土 地 ) 評 価 替 えにおける 基 準 地 価 格 について 本 日 県 は 熊 本 県 固 定 資 産 評 価 審 議 会 に 対 して 平 成 27 年 度 固 定 資 産 ( 土 地 ) 評 価 替 えに 必 要 となる 基 準 地 価 格 について 諮 問 し 原 案 のとおり 了 承 されましたので

More information

Microsoft Word - 150327NO0098

Microsoft Word - 150327NO0098 2015.3.27 No.0098 発 行 / 毎 週 金 曜 日 一 般 社 団 法 人 全 国 住 宅 産 業 協 会 102-0083 東 京 都 千 代 田 区 麹 町 5-3 TEL03-3511-0611 FAX03-3511-0616 全 住 協 HP http://www.zenjukyo.jp/ 発 売 戸 数 は 首 都 圏 2% 減 近 畿 圏 15% 増 ~ 不 動 産 経

More information

<4D F736F F D208B4B91A591E D E7390EC8E7388EA94CA904588F582CC8B8B975E82C98AD682B782E98FF097E CC88EA959482F089FC90B382B782E98FF097E182CC8E7B8D7382C994BA82A48C6F89DF915B927582C98AD682B782E98B4B91A52E727

<4D F736F F D208B4B91A591E D E7390EC8E7388EA94CA904588F582CC8B8B975E82C98AD682B782E98FF097E CC88EA959482F089FC90B382B782E98FF097E182CC8E7B8D7382C994BA82A48C6F89DF915B927582C98AD682B782E98B4B91A52E727 市 川 市 規 則 第 65 号 市 川 市 一 般 職 員 の 給 与 に 関 する 条 例 等 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 施 行 に 伴 う 経 過 措 置 に 関 する 規 則 ( 平 成 26 年 12 月 改 正 条 例 附 則 第 7 項 及 び 第 8 項 並 びに 平 成 26 年 12 月 改 正 条 例 附 則 第 12 項 第 2 号 の 規 定 により 読 み

More information

< F2D30335F895E97708E77906A C5816A2E6A7464>

< F2D30335F895E97708E77906A C5816A2E6A7464> 国 住 街 第 64 号 平 成 19 年 6 月 20 日 各 都 道 府 県 知 事 殿 国 土 交 通 省 住 宅 局 長 建 築 基 準 法 道 路 関 係 規 定 運 用 指 針 の 策 定 について( 技 術 的 助 言 ) 建 築 基 準 法 施 行 規 則 等 の 一 部 を 改 正 する 省 令 ( 平 成 19 年 国 土 交 通 省 令 第 66 号 以 下 改 正 省 令 という

More information

官報掲載【セット版】

官報掲載【セット版】 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 厚 生 労 働 省 告 示 第 二 百 八 十 四 号 ( ) 平 成 十 一 年 法 律 第 十 八 号 る 事 業 分 野 別 指 針 を 次 の よ う に 策 定 し た の で 第 十 二 条 第 一 項 の 規 定 に 基 づ き 同 条 第 五 項 の 規 定 に 基 づ き 告 示 す る 介 護 分 野 に 係 厚 生 労 働 大 臣 塩 崎

More information

mizuho-REMR-2014-3-CC.indd

mizuho-REMR-2014-3-CC.indd March,21 21 年 東 京 圏 の 分 譲 マンション 市 場 の 動 向 2 経 済 トレンド ウォッチ 不 動 産 市 場 トレンド ウォッチ 中 古 マンション 市 場 の 動 向 (21 年 東 京 圏 ) 8 本 レポートに 関 するお 問 い 合 わせ 先 みずほ 信 託 銀 行 株 式 会 社 不 動 産 企 画 部 夏 目 和 宏 TEL.-2-99( 代 表 ) 21 年

More information

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 : 無 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 新 規 - 社 除 外 - 社 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 : 無 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 新 規 - 社 除 外 - 社 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 平 成 28 年 10 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 9 月 14 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 オハラ 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 5218 URL http://www.ohara-inc.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 執 行 役 員 ( 氏 名 ) 齋 藤 弘 和

More information

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状 横 市 浜 の 財 状 政 況 25 年 度 決 算 財 政 状 況 1 - 横 浜 市 - - 財 政 局 - 平 成 26 年 11 月 横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成

More information

市況トレンド

市況トレンド ( 公 社 ) 近 畿 圏 不 動 産 流 通 機 構 市 況 レポート 市 況 トレンド 1 ~ 月 期 の 近 畿 圏 市 場 1 ~ 月 期 の 近 畿 圏 市 場 は 中 古 マンション 成 約 件 数 が 減 少 する 一 方 中 古 戸 建 は 件 数 価 格 ともプラスとなり 堅 調 に 推 移 した 売 り 出 し 価 格 の 上 昇 傾 向 が 強 まる 中 古 マンションに 対

More information

2 業 務 目 的 (1) 本 業 務 は 静 波 地 区 安 全 で 豊 かな 暮 らし 空 間 創 生 推 進 区 域 における 住 宅 地 整 備 事 業 を 推 進 するために 行 う 調 査 事 業 計 画 策 定 等 業 務 を 行 うも のである (2) 静 波 地 区 安 全 で 豊

2 業 務 目 的 (1) 本 業 務 は 静 波 地 区 安 全 で 豊 かな 暮 らし 空 間 創 生 推 進 区 域 における 住 宅 地 整 備 事 業 を 推 進 するために 行 う 調 査 事 業 計 画 策 定 等 業 務 を 行 うも のである (2) 静 波 地 区 安 全 で 豊 平 成 27 年 度 静 波 地 区 安 全 で 豊 かな 暮 らし 空 間 創 生 住 宅 地 整 備 事 業 に 伴 う 調 査 及 び 計 画 策 定 事 業 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 第 1 条 ( 適 用 範 囲 ) 1 本 特 記 仕 様 書 は 平 成 27 年 度 都 市 計 画 総 務 費 静 波 地 区 安 全 で 豊 かな 暮 ら し 空 間 創 生 住 宅 地 整

More information

2. 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給

2. 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 1. 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 ) (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 平 成 25 年 度 人 件 費 とは 一 般 職 の 給 料 諸 手 当 退 職 手 当 共 済 組 合 負 担 金 公 務 災 害 補 償 費 のほか 市 議 員 等 特 別 職 の 給 料 報 酬 などを 含 みます ( 注 ) 1.

More information

Microsoft Word - 103第Ⅱ章第2節.docx

Microsoft Word - 103第Ⅱ章第2節.docx 平 成 21 間 回 顧 住 宅 投 資 の 動 向 について 以 降 建 設 投 資 は 低 迷 しており その 中 で 住 宅 投 資 の 下 落 は 顕 著 である 21 12 月 の 新 設 住 宅 着 工 戸 数 は 前 同 月 比.7% 減 の 6.9 万 戸 と 前 比 マイナス は13カ 月 続 いており 21 では 前 比 27.9%の 78 万 841 戸 であった 8 万 戸

More information

Microsoft PowerPoint - ~7426891.ppt

Microsoft PowerPoint - ~7426891.ppt 資 料 5 土 地 利 用 計 画 と 農 業 振 興 地 域 制 度 農 地 転 用 許 可 制 度 の 概 要 平 成 19 年 3 月 農 林 水 産 省 目 次 1 土 地 基 本 法 国 土 利 用 計 画 1 2 農 業 振 興 地 域 制 度 及 び 農 地 転 用 許 可 制 度 の 概 要 4 3 農 業 振 興 地 域 制 度 5 4 農 地 転 用 許 可 制 度 12 5 都

More information

平成24年度税制改正要望 公募結果 141. 固定資産税(土地・建物)

平成24年度税制改正要望 公募結果 141. 固定資産税(土地・建物) 項 目 : 141. 固 定 資 産 税 ( 土 地 建 物 ) 横 浜 商 工 会 議 所 固 定 資 産 税 の 課 税 見 直 し 固 定 資 産 税 は 土 地 や 建 物 償 却 資 産 に 課 税 されておりますが IT 化 やグローバル 化 の 進 展 による 産 業 構 造 の 変 化 に 伴 い 多 くの 土 地 や 建 物 等 を 所 有 する 企 業 が 必 ずしも 担 税 力

More information

目 次 第 1 章 農 地 保 有 合 理 化 事 業 制 度 第 1 節 農 地 保 有 合 理 化 事 業 の 創 設 と 変 遷 1 農 地 保 有 合 理 化 事 業 とは 何 か 1 P 2 の 創 設 と 変 遷 1 3 の 事 業 内 容 2 第 2 節 農 地 保 有 合 理 化 法

目 次 第 1 章 農 地 保 有 合 理 化 事 業 制 度 第 1 節 農 地 保 有 合 理 化 事 業 の 創 設 と 変 遷 1 農 地 保 有 合 理 化 事 業 とは 何 か 1 P 2 の 創 設 と 変 遷 1 3 の 事 業 内 容 2 第 2 節 農 地 保 有 合 理 化 法 平 成 23 年 度 版 2011( 平 成 23) 年 8 月 ( 社 ) 岩 手 県 農 業 公 社 目 次 第 1 章 農 地 保 有 合 理 化 事 業 制 度 第 1 節 農 地 保 有 合 理 化 事 業 の 創 設 と 変 遷 1 農 地 保 有 合 理 化 事 業 とは 何 か 1 P 2 の 創 設 と 変 遷 1 3 の 事 業 内 容 2 第 2 節 農 地 保 有 合 理 化

More information

茅ヶ崎市景気動向調査(6月)結果

茅ヶ崎市景気動向調査(6月)結果 茅 ヶ 崎 市 景 気 動 向 調 査 (3 月 ) 結 果 1. 調 査 期 間 平 成 27 年 3 月 現 在 2. 調 査 対 象 茅 ヶ 崎 商 工 会 議 所 会 員 より 無 作 為 抽 出 大 型 店 については 茅 ヶ 崎 市 大 型 店 連 絡 協 議 会 加 盟 店 舗 調 査 用 紙 を 郵 送 しファックスで 回 収 3. 回 収 状 況 業 種 調 査 対 象 数 回 答

More information

費 についての 支 出 とは 認 められず 法 第 100 条 第 14 項 及 び 条 例 第 1 条 に 反 し 違 法 である カ 札 幌 地 方 裁 判 所 平 成 26 年 7 月 11 日 判 決 ( 以 下 7 月 11 日 判 決 という )は 主 に 道 議 会 の 平 成 21

費 についての 支 出 とは 認 められず 法 第 100 条 第 14 項 及 び 条 例 第 1 条 に 反 し 違 法 である カ 札 幌 地 方 裁 判 所 平 成 26 年 7 月 11 日 判 決 ( 以 下 7 月 11 日 判 決 という )は 主 に 道 議 会 の 平 成 21 住 民 監 査 請 求 監 査 結 果 第 1 監 査 の 請 求 1 請 求 人 札 幌 市 中 央 区 南 1 条 西 10 丁 目 タイムスビル3 階 札 幌 市 民 オンブズマン 代 表 太 田 賢 二 2 請 求 書 の 提 出 年 月 日 平 成 26 年 11 月 12 日 3 請 求 の 内 容 次 の(1) 及 び(2)は 本 件 住 民 監 査 請 求 を 要 約 したものである

More information

Microsoft Word - 2(2)個人消費改

Microsoft Word - 2(2)個人消費改 (2) 個 人 消 費 の 動 向 ( 大 型 小 売 店 販 売 額 は2 ぶりに 減 少 ) 24 の 個 人 消 費 を 大 型 小 売 店 販 売 額 ( 既 存 店 ベース)の 動 きからみると 前 比.5% 減 となり2 ぶりに 前 を 下 回 った 前 の 23 は 東 日 本 大 震 災 直 後 に 自 粛 ムードの 広 がりや 消 費 マインドの 低 下 により 消 費 が 減 少

More information

はじめに 都 市 計 画 は 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するため 適 正 な 制 限 のもとに 土 地 の 合 理 的 な 利 用 を 図 ることを 目 的 としている 用 途 地 域 は その 最 も 基 礎 的 な 制 度 と

はじめに 都 市 計 画 は 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するため 適 正 な 制 限 のもとに 土 地 の 合 理 的 な 利 用 を 図 ることを 目 的 としている 用 途 地 域 は その 最 も 基 礎 的 な 制 度 と 三 鷹 市 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 25 年 12 月 三 鷹 市 はじめに 都 市 計 画 は 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するため 適 正 な 制 限 のもとに 土 地 の 合 理 的 な 利 用 を 図 ることを 目 的 としている 用 途 地 域 は その 最 も 基

More information

<5461726F2D8E968BC6895E89638E77906A816988C4816A2E6A7464>

<5461726F2D8E968BC6895E89638E77906A816988C4816A2E6A7464> 健 康 保 険 組 合 事 業 運 営 指 針 ( 案 ) 第 1 本 指 針 の 趣 旨 本 指 針 は 健 康 保 険 組 合 ( 以 下 組 合 という )の 事 業 運 営 のうち 組 合 の 判 断 で 実 施 するものについて 適 正 な 事 業 運 営 が 確 保 されるよう 事 業 運 営 に 当 たっての 基 本 的 考 え 方 や 適 正 水 準 望 ましい 事 業 の 例 事

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082A082B582AC82F1837D815B835083628367838C837C815B83678169348C8E8D86292E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082A082B582AC82F1837D815B835083628367838C837C815B83678169348C8E8D86292E646F63> 2016.4 No.277 当 面 の 見 通 し 日 本 経 済 米 国 経 済 短 期 金 利 債 券 市 場 ( 長 期 金 利 ) 株 式 市 場 為 替 市 場 国 内 経 済 は 企 業 の 生 産 活 動 や 設 備 投 資 には 一 部 で 弱 含 みの 動 きがみられており 個 人 消 費 全 般 についても 足 踏 みの 動 きがみられるなか 当 面 は 景 気 下 振 れリスクを

More information

改 訂 事 項 改 訂 事 項 P313 ⑵ 同 時 使 用 水 量 P313 ⑵ 同 時 使 用 水 量 ~18 給 水 用 具 が 多 い 建 物 等 で 同 時 使 用 水 量 により 必 要 とする 給 水 管 の 口 径 ( 管 内 流 速 は 毎 秒 2.0メートル 以 ~18 直 結

改 訂 事 項 改 訂 事 項 P313 ⑵ 同 時 使 用 水 量 P313 ⑵ 同 時 使 用 水 量 ~18 給 水 用 具 が 多 い 建 物 等 で 同 時 使 用 水 量 により 必 要 とする 給 水 管 の 口 径 ( 管 内 流 速 は 毎 秒 2.0メートル 以 ~18 直 結 改 訂 事 項 改 訂 事 項 P11 1.2 用 語 の 定 義 P11 1.2 用 語 の 定 義 ~2 この 施 行 要 領 において 用 いられる 主 な 用 語 の 定 義 は 次 のとおりとする ~2 この 施 行 要 領 において 用 いられる 主 な 用 語 の 定 義 は 次 のとおりとする 1~16 1~16 17 直 結 給 水 システム 設 計 施 工 基 準 とは さいたま

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20926D82C182C493BE82B782E98CC592E88E918E5990C582CC8E64916782DD2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20926D82C182C493BE82B782E98CC592E88E918E5990C582CC8E64916782DD2E70707478> 知 って 得 する 固 定 資 産 税 の 仕 組 み エース 鑑 定 コンサルティング( 株 ) 代 表 取 締 役 不 動 産 鑑 定 士 鈴 木 彰 1 固 定 資 産 税 の 種 類 土 地 田 畑 宅 地 塩 田 鉱 泉 地 山 林 牧 場 原 野 その 他 の 土 地 をいう 家 屋 住 家 店 舗 工 場 倉 庫 その 他 の 建 物 をいう 償 却 資 産 会 社 や 個 人 で 工

More information

個人住民税特別徴収適正実施推進プラン.xdw

個人住民税特別徴収適正実施推進プラン.xdw 個 人 住 民 税 特 別 徴 収 適 正 実 施 推 進 プラン 平 成 24 年 11 月 ( 大 分 県 内 全 市 町 村 大 分 県 ) [ 目 次 ] はじめに 1 個 人 住 民 税 特 別 徴 収 について (1) 特 別 徴 収 制 度 (2) 大 分 県 内 の 現 状 1 給 与 所 得 者 のうち 特 別 徴 収 されている 者 の 割 合 2 給 与 支 払 報 告 者 のうち

More information

被扶養者の認定取扱について

被扶養者の認定取扱について 日 本 マクドナルド 健 康 保 険 組 合 被 扶 養 者 認 定 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 健 康 保 険 法 第 3 条 第 7 項 の 規 定 による 被 扶 養 者 の 認 定 について 日 本 マクドナル ド 健 康 保 険 組 合 ( 以 下 組 合 という)が 適 正 かつ 公 平 に 行 うための 具 体 的 事 項 を 定 めることを 目 的 と する

More information

■雇用保険法■

■雇用保険法■ 社 会 保 険 労 務 士 平 成 28 年 度 ( 第 48 回 ) 試 験 のため 法 改 正 情 報 労 働 基 準 法 Point 1 則 38 条 の 7~9 平 成 28 年 3 月 31 日 厚 労 告 示 120 号 労 働 基 準 法 施 行 規 則 38 条 の 7 から 第 38 条 の 9 までの 規 定 に 基 づき 平 成 28 年 4 月 から 同 年 6 月 30 日

More information

01-1.第1回会議資料表紙と目次2014.5.30(案

01-1.第1回会議資料表紙と目次2014.5.30(案 資 料 1 第 1 回 大 津 市 立 幼 稚 園 保 育 園 のあり 方 検 討 会 大 津 市 立 幼 稚 園 保 育 園 の 現 状 等 平 成 26 年 6 月 26 日 大 津 市 目 次 1. 市 立 幼 稚 園 保 育 園 の 歴 史 2. 市 立 幼 稚 園 の 位 置 図 3. 市 立 保 育 園 の 位 置 図 4. 未 就 学 児 童 の 人 口 推 移 予 測 5. 4 5

More information

Microsoft Word - (課×県・指定)【頭紙】「精神障害者保健福祉手帳の診断書の記入に当たって留意すべき事項について」等の一部改正について.rtf

Microsoft Word - (課×県・指定)【頭紙】「精神障害者保健福祉手帳の診断書の記入に当たって留意すべき事項について」等の一部改正について.rtf 障 精 発 0124 第 2 号 平 成 26 年 1 月 24 日 各 都 道 府 県 知 事 指 定 都 市 市 長 殿 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 精 神 障 害 保 健 課 長 ( 公 印 省 略 ) 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 の 診 断 書 の 記 入 に 当 たって 留 意 すべき 事 項 について 等 の について 今 般 精

More information

年度経営計画書

年度経営計画書 平 成 23 年 度 経 営 計 画 の 評 価 滋 賀 県 信 用 保 証 協 会 は 公 的 な 保 証 機 関 として 中 小 企 業 者 の 資 金 調 達 の 円 滑 化 を 図 り 中 小 企 業 者 の 健 全 な 育 成 と 地 域 経 済 の 発 展 に 貢 献 してきました 平 成 23 年 度 の 年 度 経 営 計 画 に 対 する 実 施 評 価 は 以 下 のとおりです

More information

答申第630号

答申第630号 別 紙 諮 問 第 756 号 答 申 1 審 査 会 の 結 論 23 収 委 審 第 号 鑑 定 評 価 書 正 本 について を 一 部 開 示 とした 決 定 は 妥 当 であ る 2 異 議 申 立 ての 内 容 (1) 異 議 申 立 ての 趣 旨 本 件 異 議 申 立 ての 趣 旨 は 東 京 都 情 報 公 開 条 例 ( 平 成 11 年 東 京 都 条 例 第 5 号 以 下

More information

報告事項

報告事項 事 業 報 告 自 平 成 26 年 6 月 1 日 至 平 成 27 年 5 月 31 日 1. 現 況 に 関 する 事 項 (1) 事 業 の 経 過 及 びその 成 果 当 期 の 我 が 国 経 済 は 消 費 税 率 引 上 げに 伴 う 駆 け 込 み 需 要 の 反 動 減 等 があったものの 景 気 は 緩 やかに 回 復 基 調 が 続 いており 個 人 消 費 についても 持

More information

福岡県における年末年始の個人消費動向

福岡県における年末年始の個人消費動向 2014 年 1 月 23 日 日 本 銀 行 福 岡 支 店 Bank of Japan Fukuoka Branch 金 融 経 済 トピックス 福 岡 県 における 年 末 年 始 の 個 人 消 費 動 向 当 資 料 は 当 店 ホームページに 掲 載 しています http://www3.boj.or.jp/fukuoka/ < 内 容 に 関 するお 問 い 合 わせ 先 > 日 本 銀

More information

(1) 各 給 与 項 目 の 計 算 上 1 円 未 満 の 端 数 が 生 じたときは これを 切 り 捨 てて 計 算 する ただし 1 時 間 あたりの 算 定 給 与 額 に1 円 未 満 の 端 数 が 生 じたときは 四 捨 五 入 する (2) 給 与 の 総 支 給 額 に1 円

(1) 各 給 与 項 目 の 計 算 上 1 円 未 満 の 端 数 が 生 じたときは これを 切 り 捨 てて 計 算 する ただし 1 時 間 あたりの 算 定 給 与 額 に1 円 未 満 の 端 数 が 生 じたときは 四 捨 五 入 する (2) 給 与 の 総 支 給 額 に1 円 独 立 行 政 法 人 農 林 漁 業 信 用 基 金 職 員 給 与 規 程 最 終 改 正 平 成 15 年 10 月 1 日 独 信 基 (101) 平 成 15 年 第 35 号 平 成 28 年 4 月 20 日 独 信 基 602 平 成 28 年 度 第 5 号 制 定 ( 総 則 ) 第 1 条 独 立 行 政 法 人 農 林 漁 業 信 用 基 金 の 業 務 に 常 時 従 事

More information

開 発 事 業 の 内 容 研 究 施 設 研 究 開 発 型 施 設 又 は 研 修 施 設 の 建 設 教 育 施 設 又 は 文 化 施 設 の 建 設 開 発 事 業 の 区 域 の 面 積 の 基 準 1 5ヘクタール 以 上 2 研 修 施 設 は 20ヘクタール 未 満 ただし 研 究

開 発 事 業 の 内 容 研 究 施 設 研 究 開 発 型 施 設 又 は 研 修 施 設 の 建 設 教 育 施 設 又 は 文 化 施 設 の 建 設 開 発 事 業 の 区 域 の 面 積 の 基 準 1 5ヘクタール 以 上 2 研 修 施 設 は 20ヘクタール 未 満 ただし 研 究 第 3 節 市 街 化 調 整 区 域 内 の 土 地 利 用 行 為 の 基 準 ( 開 発 事 業 の 遵 守 基 準 ) 第 30 条 市 街 化 調 整 区 域 内 において 開 発 事 業 ( 区 域 の 面 積 が 3,000 平 方 メートル 以 上 の 建 築 物 系 の 開 発 事 業 又 は 非 建 築 物 系 の 開 発 事 業 に 限 る 以 下 この 条 において 同 じ

More information

目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 8 条 ) 第

目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 8 条 ) 第 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 平 成 27 年 8 月 佐 世 保 市 目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A97708140967B95B681408C9A927A90DD8C76939988CF91F597BF8E5A92E88AEE8F805F31353034303189FC92F95F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A97708140967B95B681408C9A927A90DD8C76939988CF91F597BF8E5A92E88AEE8F805F31353034303189FC92F95F2E646F63> 建 築 設 計 等 委 託 料 算 定 基 準 平 成 27 年 4 月 静 岡 県 経 営 管 理 部 建 築 設 計 等 委 託 料 算 定 基 準 1 総 則 この 基 準 は 県 が 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業 務 ( 以 下 設 計 等 の 業 務 という )を 委 託 に 付

More information

目 次 第 1 章 総 則 第 1 総 則 1 1 趣 旨 1 2 基 本 目 標 1 3 運 用 方 針 2 第 2 用 語 の 定 義 2 第 2 章 計 画 要 件 第 1 計 画 の 基 本 要 件 6 1 共 通 事 項 6 第 2 種 類 別 要 件 6 1 市 街 地 住 宅 型 総

目 次 第 1 章 総 則 第 1 総 則 1 1 趣 旨 1 2 基 本 目 標 1 3 運 用 方 針 2 第 2 用 語 の 定 義 2 第 2 章 計 画 要 件 第 1 計 画 の 基 本 要 件 6 1 共 通 事 項 6 第 2 種 類 別 要 件 6 1 市 街 地 住 宅 型 総 千 代 田 区 総 合 設 計 許 可 要 綱 千 代 田 区 平 成 27 年 9 月 ( 平 成 28 年 1 月 一 部 改 正 ) 目 次 第 1 章 総 則 第 1 総 則 1 1 趣 旨 1 2 基 本 目 標 1 3 運 用 方 針 2 第 2 用 語 の 定 義 2 第 2 章 計 画 要 件 第 1 計 画 の 基 本 要 件 6 1 共 通 事 項 6 第 2 種 類 別 要 件

More information