< F2D B E9197BF817A955C8E868145>

Save this PDF as:

Size: px
Start display at page:

Download "<5461726F2D83528373815B208160208179308E9197BF817A955C8E868145>"

Transcription

1 資 料 2 平 成 21 年 地 価 公 示 に 基 づく 地 価 動 向 について

2 平 成 21 年 地 価 公 示 に 基 づく 地 価 動 向 について( 概 括 ) 平 成 21 年 3 月 24 日 国 土 交 通 省 土 地 水 資 源 局 平 成 21 年 1 月 1 日 時 点 の 地 価 公 示 によると 平 成 20 年 1 月 以 降 の1 年 間 の 地 価 は 全 国 平 均 で 見 ると 住 宅 地 商 業 地 を 含 め 全 ての 用 途 で 下 落 し た とりわけ 三 大 都 市 圏 においては 前 回 まで 住 宅 地 では2 年 連 続 で 商 業 地 では3 年 連 続 で 平 均 で 上 昇 を 示 していたが 今 回 は 住 宅 地 商 業 地 とも 下 落 に 転 じ 地 方 圏 を 上 回 る 下 落 を 示 した 地 方 圏 においても 住 宅 地 商 業 地 ともに 前 回 まで4 年 連 続 で 平 均 で 下 落 幅 が 縮 小 していたが 今 回 下 落 幅 が 拡 大 した このように 今 回 の 地 価 公 示 は 全 国 的 に 地 価 の 下 落 傾 向 を 顕 著 に 表 す 結 果 となった 1 三 大 都 市 圏 地 方 ブロック 中 心 都 市 においては 景 気 の 悪 化 新 規 分 譲 マンションの 販 売 不 振 投 資 融 資 等 の 資 金 調 達 環 境 の 悪 化 等 を 背 景 として 土 地 に 対 する 需 要 が 減 退 していることや オフィスビル 等 におけ る 空 室 率 の 上 昇 賃 料 の 下 落 等 により 収 益 力 についても 一 部 で 低 下 する 傾 向 が 見 られたこと 等 を 背 景 として 住 宅 地 商 業 地 ともに 前 回 高 い 上 昇 を 示 した 中 心 部 を 含 めほぼ 全 ての 地 点 で 下 落 となった なお 大 き な 下 落 を 示 した 地 点 の 多 くは 前 回 高 い 上 昇 を 示 した 地 点 であった 2 その 他 の 地 方 圏 においては まちづくり 市 街 地 整 備 交 通 基 盤 の 整 備 等 の 取 組 みによる 利 便 性 収 益 性 の 向 上 等 を 反 映 して 上 昇 又 は 横 ばい となった 地 点 がわずかに 見 られたが 景 気 の 悪 化 等 により ほぼ 全 ての 地 点 で 下 落 し そのうち 大 半 の 地 点 で 下 落 幅 が 拡 大 した 1

3 平 成 21 年 地 価 公 示 に 基 づく 地 価 動 向 について( 圏 域 別 ) 平 成 21 年 3 月 24 日 国 土 交 通 省 土 地 水 資 源 局 Ⅰ 全 国 平 成 20 年 1 月 以 降 の1 年 間 の 地 価 変 動 率 は 全 国 平 均 で 住 宅 地 3.2% 商 業 地 4.7%となり ともに 平 成 18 年 以 来 3 年 ぶ りに 上 昇 から 下 落 に 転 じ 全 ての 用 途 で 下 落 となった Ⅱ 三 大 都 市 圏 三 大 都 市 圏 平 均 で 見 ると 住 宅 地 は 3.5%と 平 成 18 年 以 来 3 年 ぶりの 下 落 商 業 地 は 5.4%と 平 成 17 年 以 来 4 年 ぶりの 下 落 となった 前 回 は 一 部 のブランド 力 の 高 い 地 域 や 高 級 住 宅 地 高 度 に 商 業 機 能 が 集 積 した 地 区 において 高 い 上 昇 が 見 られ これらに 押 上 げられて 平 均 で 上 昇 となったが 今 回 は 顕 著 な 下 落 となった 半 期 ごとの 地 価 動 向 を 見 ると ほぼ 全 ての 地 点 で 昨 年 の 後 半 上 昇 から 下 落 に 転 じ 又 は 下 落 幅 が 拡 大 した 1. 東 京 圏 (1) 住 宅 地 東 京 圏 では 平 均 で 4.4%と 前 回 5.5%の 上 昇 から 下 落 に 転 じ ほぼ 全 ての 地 点 で 下 落 となった 東 京 都 では 平 成 17 年 以 来 4 年 ぶりに 埼 玉 県 千 葉 県 及 び 神 奈 川 県 は 平 成 18 年 以 来 3 年 ぶりに 平 均 で 下 落 となった 東 京 都 区 部 では 平 均 で 8.3%と 前 回 10.4%の 上 昇 から 下 落 となり 中 でも 区 部 南 西 部 では 平 均 で 10.1%と 前 回 10. 6%の 上 昇 から 一 転 して 二 桁 の 下 落 となった 東 京 都 港 区 では 平 成 12 年 以 来 9 年 ぶりに 平 均 で 下 落 となり 渋 谷 区 では 平 成 13 年 以 来 8 年 ぶりに 平 均 で 下 落 となった 渋 谷 区 2

4 及 び 港 区 では 優 良 住 宅 地 としてマンション 需 要 収 益 性 期 待 の 不 動 産 投 資 等 を 背 景 にこれまで 高 い 上 昇 を 示 した 地 点 が 多 かった が 景 気 の 悪 化 マンション 販 売 の 不 振 投 資 融 資 等 の 資 金 調 達 環 境 の 悪 化 等 により 需 要 が 減 退 したことにより 全 ての 地 点 で 下 落 となった 特 に 面 積 が 大 きく 総 額 が 高 額 となる 地 点 では 比 較 的 大 きな 下 落 が 見 られる 傾 向 にあった 都 下 郊 外 部 では 駅 周 辺 地 域 を 中 心 に 武 蔵 野 市 及 び 三 鷹 市 で 比 較 的 大 きな 下 落 となった 千 葉 県 浦 安 市 及 び 川 崎 市 中 原 区 では 周 辺 市 区 と 比 較 して 大 きな 下 落 となったが いずれも 前 回 前 々 回 と 旺 盛 なマンション 需 要 や 住 宅 開 発 需 要 等 を 背 景 に 高 い 上 昇 を 示 した 地 域 であった 圏 域 縁 辺 部 では 交 通 利 便 性 の 劣 る 地 域 や 相 対 的 に 宅 地 需 要 が 低 迷 している 地 域 で 下 落 幅 が 拡 大 した (2) 商 業 地 東 京 圏 では 平 均 で 6.1%と 前 回 12.2%の 高 い 上 昇 から 下 落 に 転 じ ほぼ 全 ての 地 点 において 下 落 となった 東 京 都 では 平 成 17 年 以 来 4 年 ぶりに 埼 玉 県 千 葉 県 及 び 神 奈 川 県 では 平 成 18 年 以 来 3 年 ぶりに 平 均 で 下 落 となった 東 京 都 区 部 では 平 均 で 8.1%と 前 回 17.3%の 高 い 上 昇 か ら 下 落 に 転 じた また 平 均 で 大 きな 下 落 となった 港 区 では 前 回 は 収 益 性 期 待 の 不 動 産 投 資 オフィス 店 舗 併 用 マンションの 需 要 等 に 支 えられ 20% 超 の 高 い 上 昇 を 示 した 地 点 が 多 かったが 今 回 は 景 気 の 悪 化 投 資 融 資 等 の 資 金 調 達 環 境 の 悪 化 オフィス 需 要 の 減 退 等 によりほぼ 全 ての 地 点 で 二 桁 の 下 落 となった 一 方 で 東 京 都 区 部 でも 都 心 部 の 地 価 水 準 の 高 い 高 度 商 業 地 は 比 較 的 下 落 幅 が 小 さく 堅 調 さを 示 した 都 下 の 郊 外 部 では 三 鷹 市 武 蔵 野 市 等 で 駅 周 辺 地 域 を 中 心 に 比 較 的 大 きな 下 落 となった さいたま 市 大 宮 区 千 葉 県 市 川 市 浦 安 市 横 浜 市 青 葉 区 川 崎 市 川 崎 区 幸 区 中 原 区 高 津 区 等 では 駅 周 辺 の 再 開 発 事 業 済 地 域 周 辺 等 繁 華 性 収 益 性 が 高 まった 地 域 や 沿 線 駅 の 背 後 人 口 の 比 較 的 多 い 地 域 でも 景 気 の 悪 化 等 から 下 落 に 転 じた 圏 域 縁 辺 部 では 交 通 利 便 性 の 劣 る 地 域 や 既 存 商 業 地 の 集 客 力 の 相 3

5 対 的 減 退 等 が 進 んでいる 地 域 で 下 落 幅 が 拡 大 した 2 大 阪 圏 (1) 住 宅 地 大 阪 圏 では 平 均 で 2.0%と 前 回 2.7%の 上 昇 から 下 落 に 転 じ ほぼ 全 ての 地 点 において 下 落 となった 大 阪 府 兵 庫 県 及 び 京 都 府 では 平 成 18 年 以 来 3 年 ぶりに 平 均 で 下 落 となった 大 阪 市 中 心 部 では 景 気 の 悪 化 投 資 融 資 等 の 資 金 調 達 環 境 の 悪 化 等 による 需 要 の 減 退 不 動 産 市 場 の 停 滞 感 等 を 背 景 に 下 落 傾 向 と なり 大 阪 市 中 心 6 区 では 3.0%と 下 落 に 転 じた また 大 阪 府 内 でも 利 便 性 に 劣 る 地 域 では 特 に 需 要 の 減 退 から 下 落 傾 向 が 強 く 北 部 の 豊 能 地 域 で 比 較 的 大 きな 下 落 となった 一 方 南 部 の 泉 南 地 域 は 比 較 的 小 さな 下 落 となった 兵 庫 県 では 神 戸 市 で 平 均 で 下 落 に 転 じ 東 灘 区 で 3.1%と 下 落 が 最 も 大 きくなったが 中 でも 面 積 が 大 きく 総 額 が 高 額 とな る 地 点 で 下 落 が 比 較 的 大 きくなった 一 方 阪 神 地 域 では 住 環 境 に 優 れた 芦 屋 市 及 び 西 宮 市 で 比 較 的 小 さな 下 落 にとどまった 京 都 府 では 京 都 市 中 心 5 区 で 3.2%と 下 落 に 転 じた 郊 外 の 利 便 性 の 劣 る 住 宅 地 は 大 きな 下 落 となる 傾 向 にあり 特 に 南 丹 市 では 平 均 で 下 落 幅 が 拡 大 した 奈 良 県 では 平 成 19 年 以 来 2 年 ぶりに 平 均 で 下 落 となった 近 鉄 奈 良 線 沿 いの 奈 良 市 生 駒 市 等 の 通 勤 等 の 利 便 性 や 住 環 境 に 優 れた 住 宅 地 では 潜 在 的 な 需 要 はあるものの 景 気 の 悪 化 等 を 背 景 とする 買 い 控 え 等 により 下 落 に 転 じた 圏 域 縁 辺 部 では 交 通 利 便 性 の 劣 る 地 域 や 相 対 的 に 宅 地 需 要 が 低 迷 している 地 域 で 下 落 幅 が 拡 大 した (2) 商 業 地 大 阪 圏 では 平 均 で 3.3%と 前 回 7.2%の 上 昇 から 下 落 に 転 じ ほぼ 全 ての 地 点 において 下 落 となった 大 阪 府 及 び 京 都 府 では 平 成 17 年 以 来 4 年 ぶりに 兵 庫 県 では 平 成 18 年 以 来 3 年 ぶりに 平 均 で 下 落 となった 4

6 大 阪 市 中 心 6 区 では 平 均 で 6.3%と 下 落 に 転 じた 前 回 は 駅 周 辺 再 開 発 の 進 展 等 による 繁 華 性 収 益 性 の 向 上 により 高 い 上 昇 を 示 した 地 点 が 一 部 に 見 られたが 不 動 産 ファンド 等 による 投 資 等 の 減 少 や オフィス 賃 料 の 下 落 空 室 率 の 上 昇 等 の 不 動 産 市 況 の 先 行 きに 対 しての 不 安 から 平 均 で 周 辺 区 と 比 較 して 大 きな 下 落 となっ た 兵 庫 県 では 神 戸 市 で 平 均 で 下 落 に 転 じた 特 に 中 央 区 では 前 回 二 桁 の 上 昇 となった 商 業 地 を 中 心 に 消 費 低 迷 等 を 背 景 に 下 落 に 転 じ た また 垂 水 区 西 区 では 下 落 幅 が 拡 大 した 京 都 市 では 景 気 の 悪 化 これまでの 地 価 上 昇 に 伴 う 取 引 の 減 少 等 から 不 動 産 市 場 が 停 滞 し 平 均 で 下 落 に 転 じ 特 に 京 都 中 心 5 区 に おいては 4.4%の 下 落 となった 奈 良 県 では 平 成 19 年 以 来 2 年 ぶりに 平 均 で 下 落 となった 奈 良 市 では 昨 年 の 前 半 は 観 光 需 要 を 背 景 に 市 内 中 心 部 で 繁 華 性 の 回 復 が 見 られたが 後 半 は 景 気 の 悪 化 により 賃 料 の 低 下 等 から 全 地 点 で 下 落 し 平 均 でも 下 落 となった 圏 域 縁 辺 部 では 交 通 利 便 性 の 劣 る 地 域 や 既 存 商 業 地 の 集 客 力 の 相 対 的 減 退 等 が 進 んでいる 地 域 で 下 落 幅 が 拡 大 した 3 名 古 屋 圏 (1) 住 宅 地 名 古 屋 圏 では 平 均 で 2.8%と 前 回 2.8%の 上 昇 から 下 落 に 転 じ ほぼ 全 ての 地 点 で 下 落 した 愛 知 県 では 平 成 18 年 以 来 3 年 ぶりに 平 均 で 下 落 となった 名 古 屋 市 では 平 均 で 前 回 の 上 昇 から 下 落 に 転 じ 平 成 17 年 以 来 4 年 ぶりの 下 落 となった 市 内 中 心 部 の 優 良 住 宅 地 である 千 種 区 昭 和 区 では 分 譲 マンション 戸 建 て 住 宅 の 販 売 不 振 等 から 二 桁 の 下 落 となった 愛 知 県 では 自 動 車 産 業 の 大 幅 減 産 等 地 域 経 済 の 急 速 な 悪 化 を 受 け 西 三 河 地 区 の 豊 田 市 刈 谷 市 等 は 下 落 に 転 じた また 尾 張 地 域 の 一 宮 市 瀬 戸 市 等 では 下 落 幅 が 拡 大 した 三 重 県 では 四 日 市 市 桑 名 市 等 で 下 落 幅 が 拡 大 した 圏 域 縁 辺 部 では 交 通 利 便 性 の 劣 る 地 域 や 相 対 的 に 宅 地 需 要 が 低 迷 5

7 している 地 域 は 下 落 幅 が 拡 大 した (2) 商 業 地 名 古 屋 圏 では 平 均 で 5.9%と 前 回 8.4%の 上 昇 から 下 落 に 転 じ ほぼ 全 ての 地 点 が 下 落 となった 愛 知 県 では 平 成 17 年 以 来 4 年 ぶりに 平 均 で 下 落 となった 名 古 屋 市 では 前 回 名 古 屋 駅 周 辺 や 繁 華 性 収 益 性 等 が 高 まってい る 地 区 等 市 内 中 心 部 の 一 部 の 地 点 で 高 い 上 昇 を 示 していたが 不 動 産 ファンド 等 による 投 資 案 件 の 減 少 や 地 域 経 済 の 急 速 な 悪 化 等 を 背 景 とする 需 要 の 減 退 オフィス 賃 料 の 下 落 空 室 率 の 上 昇 等 によ り 不 動 産 市 況 が 悪 化 したことから 今 回 平 均 で 下 落 に 転 じ また 大 きな 下 落 を 示 した 地 点 が 多 く 見 られた 愛 知 県 では 自 動 車 産 業 の 大 幅 減 産 等 地 域 経 済 の 急 速 な 悪 化 によ り 西 三 河 地 域 の 豊 田 市 刈 谷 市 等 では 下 落 に 転 じた また 尾 張 地 域 の 一 宮 市 瀬 戸 市 等 では 下 落 幅 が 拡 大 した 三 重 県 では 四 日 市 市 及 び 桑 名 市 で 平 均 で 下 落 に 転 じた 圏 域 縁 辺 部 では 交 通 利 便 性 の 劣 る 地 域 や 既 存 商 業 地 の 集 客 力 の 相 対 的 減 退 等 が 進 んでいる 地 域 で 下 落 幅 が 拡 大 した Ⅲ 地 方 圏 1. 住 宅 地 地 方 圏 全 体 では 平 均 で 2.8%と 前 回 1.8%に 引 き 続 き 下 落 となった 前 回 まで4 年 連 続 して 下 落 幅 が 縮 小 していたが 今 回 下 落 幅 が 拡 大 した 地 方 ブロックの 中 心 都 市 のうち 札 幌 市 では 平 成 17 年 以 来 4 年 ぶ り 仙 台 市 では 平 成 19 年 以 来 2 年 ぶり 福 岡 市 では 平 成 18 年 以 来 3 年 ぶりに 平 均 で 下 落 となった また 広 島 市 では 平 成 4 年 から 連 続 しての 下 落 となった その 他 の 地 方 中 心 都 市 では 新 潟 市 中 央 区 で 堅 調 なマンション 戸 建 て 需 要 を 背 景 に 上 昇 地 点 が 見 られた その 他 の 地 方 都 市 では まちづくりの 取 り 組 み 観 光 需 要 が 引 き 続 き 見 られたことを 背 景 として 北 海 道 伊 達 市 で4 年 連 続 倶 知 安 町 で 2 年 連 続 して 平 均 で 上 昇 した 6

8 兵 庫 県 姫 路 市 では 新 駅 開 業 広 島 市 安 芸 区 では 駅 周 辺 整 備 による 利 便 性 の 向 上 により それぞれ 上 昇 地 点 が 見 られた これらの 都 市 以 外 では 景 気 の 悪 化 に 加 え 地 域 経 済 の 低 迷 や 人 口 減 少 の 影 響 等 により 郊 外 部 を 中 心 に 需 給 が 緩 んでいること 等 を 背 景 として 依 然 として 下 落 が 継 続 している 2. 商 業 地 地 方 圏 全 体 では 平 均 で 4.2%と 前 回 の 1.4%に 引 き 続 き 下 落 となった 前 回 まで4 年 連 続 して 下 落 幅 は 縮 小 していたが 今 回 下 落 幅 が 拡 大 した 地 方 ブロック 中 心 都 市 では 札 幌 市 で 平 成 17 年 以 来 4 年 ぶりに 仙 台 市 広 島 市 及 び 福 岡 市 で 平 成 18 年 以 来 3 年 ぶりに 平 均 で 下 落 となった 特 に 仙 台 市 及 び 福 岡 市 では 前 回 不 動 産 投 資 やオフ ィス 需 要 を 背 景 に 一 部 に 高 い 上 昇 を 示 す 地 点 が 見 られたが 景 気 の 悪 化 投 資 融 資 等 の 資 金 調 達 環 境 悪 化 等 により 今 回 下 落 に 転 じた その 他 の 地 方 中 心 都 市 では 静 岡 市 葵 区 津 市 松 山 市 及 び 鹿 児 島 市 で 土 地 区 画 整 理 事 業 中 心 市 街 地 活 性 化 交 通 基 盤 整 備 等 を 背 景 に 上 昇 地 点 が 見 られた その 他 の 地 方 都 市 では 鳥 取 県 境 港 市 等 で 横 ばい 地 点 が 見 られた これらの 都 市 以 外 では 景 気 の 悪 化 に 加 え 地 域 経 済 の 低 迷 利 便 性 や 収 益 性 の 比 較 劣 後 人 口 減 少 や 少 子 高 齢 化 等 を 背 景 として 依 然 として 下 落 が 継 続 している Ⅳ 工 業 地 工 業 地 では 平 均 で 3.0%と 前 回 0.5%の 上 昇 から 下 落 に 転 じた 前 回 は 景 気 回 復 による 企 業 収 益 の 改 善 等 を 背 景 として 工 場 地 流 通 業 務 用 地 等 への 需 要 が 活 発 化 し 平 成 3 年 以 来 17 年 ぶりに 全 国 平 均 で 上 昇 となったが 今 回 再 び 下 落 に 転 じた 三 大 都 市 圏 においては 平 均 で 2.5%と 前 回 4.1%の 上 昇 か ら 平 成 19 年 以 来 2 年 ぶりの 下 落 となった 前 回 まで 千 葉 県 市 川 市 等 の 臨 海 部 において 物 流 施 設 に 対 する 需 要 を 背 景 として 高 い 上 昇 を 示 す 地 点 が 見 られたが 今 回 は 投 資 環 境 の 変 化 自 動 車 産 業 な 7

9 ど 製 造 業 の 生 産 調 整 と 設 備 投 資 抑 制 の 影 響 等 からほぼ 全 ての 地 点 が 下 落 となった 地 方 圏 では 需 要 の 低 迷 から 工 場 用 地 の 売 れ 残 り 販 売 価 格 の 値 下 げ 等 により 引 き 続 き 下 落 傾 向 となった 唯 一 北 海 道 旭 川 市 郊 外 の 製 造 業 物 流 向 けの 工 業 団 地 内 で 上 昇 地 点 が 見 られた Ⅳ その 他 宅 地 見 込 地 準 工 業 地 及 び 市 街 化 調 整 区 域 内 宅 地 では ほぼ 全 ての 地 点 で 下 落 した 8

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3236944E926E89BF8CF68EA682CC93AE8CFC816998418D8789EF92F18F6F8CB48D65816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3236944E926E89BF8CF68EA682CC93AE8CFC816998418D8789EF92F18F6F8CB48D65816A> 平 成 26 年 地 価 公 示 における 県 内 の 地 価 動 向 ( 大 分 県 ) 1. 大 分 県 の 経 済 概 況 大 分 県 内 の 景 気 は 一 部 に 弱 めの 動 きもみられるが 緩 やかに 持 ち 直 しの 動 きが 広 が りつつあ 最 終 需 要 面 をみると 個 人 消 費 は 雇 用 所 得 環 境 において 厳 しい 情 勢 が 続 く 中 株 価 上 昇 に 伴

More information

記者発表資料

記者発表資料 平 成 27 年 地 価 公 示 の 概 要 地 価 公 示 は 国 土 交 通 省 土 地 鑑 定 委 員 会 が 実 施 した 価 格 判 定 結 果 であり 本 資 料 は その 中 から 愛 媛 県 に 該 当 する 箇 所 を 抽 出 したものである 国 土 交 通 省 土 地 鑑 定 委 員 会 では 全 国 の 都 市 計 画 区 域 等 に 設 定 した 標 準 地 23,380 地

More information

市況トレンド

市況トレンド ( 公 社 ) 近 畿 圏 不 動 産 流 通 機 構 市 況 レポート 市 況 トレンド 1 ~ 月 期 の 近 畿 圏 市 場 1 ~ 月 期 の 近 畿 圏 市 場 は 中 古 マンション 成 約 件 数 が 減 少 する 一 方 中 古 戸 建 は 件 数 価 格 ともプラスとなり 堅 調 に 推 移 した 売 り 出 し 価 格 の 上 昇 傾 向 が 強 まる 中 古 マンションに 対

More information

Microsoft Word - 006第Ⅰ章第2節.doc

Microsoft Word - 006第Ⅰ章第2節.doc 分 譲 マンション 市 場 の 動 向 地 価 の 下 げ 止 まり 等 によるマンション 販 売 価 格 上 昇 や 量 的 緩 和 政 策 及 びゼロ 金 利 政 策 解 除 による 金 利 上 昇 など 分 譲 マンション 市 場 を 取 り 巻 く 外 部 環 境 は 変 化 が 生 じてき ている 分 譲 マンション 市 場 をめぐる 最 近 の 動 向 と 今 後 の 先 行 きについて

More information

平 成 28 年 価 公 示 概 要 ( 札 幌 市 価 動 向 ) 平 成 28 年 (2016 年 )3 月 担 当 : 札 幌 市 市 民 まちづくり 局 都 市 計 画 部 都 市 計 画 課 調 査 係 TEL:011 211 2506 価 公 示 制 度 の 概 要 1. 目 的 価 公 示 は 都 市 及 びその 周 辺 の 域 等 において 国 土 交 通 省 が 設 置 する 土

More information

*Ł\”ƒ

*Ł\”ƒ 全 国 に 拡 がるアフターサービス 網 お 買 い 上 げ 商 品 のご 相 談 は 最 寄 りのマキタ 登 録 販 売 店 もしくは 下 記 の 当 社 営 業 所 へお 気 軽 にお 尋 ねください 事 業 所 名 電 話 番 号 札 幌 支 店 011 (783) 8141 札 幌 営 業 所 011 (783) 8141 旭 川 営 業 所 0166 ( 釧 路 営 業 所 0154 (37)

More information

H27あらましP0(表紙)ホームページ

H27あらましP0(表紙)ホームページ 平 成 27 年 地 価 調 査 のあらまし 第 1 地 価 調 査 制 度 の 概 要 1 地 価 調 査 の 目 的 2 調 査 対 象 区 域 3 調 査 地 点 数 4 基 準 地 の 選 定 基 準 5 価 格 判 定 の 基 準 日 6 価 格 の 判 定 7 標 準 価 格 の 性 格 8 周 知 措 置 9 用 語 の 定 義 第 2 全 国 の 状 況 1 概 要 2 栃 木 県

More information

H28 地価公示結果1(黒)

H28 地価公示結果1(黒) 平 成 28 年 に 基 づく 地 価 動 向 について 千 葉 県 県 土 整 備 部 用 地 課 第 1 制 度 の 概 要 1 の 目 的 は 法 第 2 条 の 規 定 により 国 土 交 通 省 土 地 鑑 定 委 員 会 が 毎 年 1 回 標 準 地 の 正 常 な 価 格 を 調 査 し その 結 果 を 公 示 するものである この と 都 道 府 県 知 事 が 行 う 地 価

More information

MSJ401ӾՈ

MSJ401”æ’à 全 国 に 拡 がるアフターサービス 網 お 買 い 上 げ 商 品 のご 相 談 は 最 寄 りのマキタ 登 録 販 売 店 もしくは 下 記 の 当 社 営 業 所 へお 気 軽 にお 尋 ねください 事 業 所 名 電 話 番 号 札 幌 支 店 011 (783) 8141 札 幌 営 業 所 011 (783) 8141 旭 川 営 業 所 0166 ( 釧 路 営 業 所 0154 (37)

More information

近 畿 圏 兵 庫 県 内 マンション 市 場 近 畿 圏 兵 庫 県 中 古 マンション 市 場 土 地 総 合 研 究 所 今 月 の 不 動 産 経 済 2014 年 8 月 号 を 基 に 弊 社 で 集 計 したところ 近 畿 圏 本 年 1~6 月 における 中 古 マンションの 新 規

近 畿 圏 兵 庫 県 内 マンション 市 場 近 畿 圏 兵 庫 県 中 古 マンション 市 場 土 地 総 合 研 究 所 今 月 の 不 動 産 経 済 2014 年 8 月 号 を 基 に 弊 社 で 集 計 したところ 近 畿 圏 本 年 1~6 月 における 中 古 マンションの 新 規 各 種 指 標 等 からみた 兵 庫 県 内 の 不 動 産 価 格 市 場 ( 平 成 26 年 前 半 ) 2014 年 9 月 2 日 あいき 不 動 産 鑑 定 株 式 会 社 近 畿 圏 兵 庫 県 内 マンション 市 場 近 畿 圏 兵 庫 県 中 古 マンション 市 場 土 地 総 合 研 究 所 今 月 の 不 動 産 経 済 2014 年 8 月 号 を 基 に 弊 社 で 集 計

More information

1 平 成 27 年 度 土 地 評 価 の 概 要 について 1 固 定 資 産 税 の 評 価 替 えとは 地 価 等 の 変 動 に 伴 う 固 定 資 産 の 資 産 価 値 の 変 動 に 応 じ その 価 格 を 適 正 で 均 衡 のとれたものに 見 直 す 制 度 である 3 年 ご

1 平 成 27 年 度 土 地 評 価 の 概 要 について 1 固 定 資 産 税 の 評 価 替 えとは 地 価 等 の 変 動 に 伴 う 固 定 資 産 の 資 産 価 値 の 変 動 に 応 じ その 価 格 を 適 正 で 均 衡 のとれたものに 見 直 す 制 度 である 3 年 ご 平 成 27 年 度 固 定 資 産 ( 土 地 ) 評 価 替 えについて - 県 内 市 町 の 基 準 宅 地 の 評 価 額 - 市 町 名 区 分 所 在 地 ( 参 考 ) 27 年 度 27 年 度 24 年 度 修 正 率 評 価 額 評 価 額 評 価 額 変 動 率 H26.1.1~ H26.1.1 基 準 H26.7.1 修 正 H23.7.1 修 正 B/C-1 H26.7.1

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2034325F8253814490EC8DE88E7382CC8CF092CA8E968FEE81698251816A8341935393B9836C83628367838F815B834E2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2034325F8253814490EC8DE88E7382CC8CF092CA8E968FEE81698251816A8341935393B9836C83628367838F815B834E2E646F63> (2) 分 野 別 の 現 況 課 題 ア 鉄 道 ネットワーク (ア) 市 内 の 鉄 道 市 では 6 事 業 者 15 路 線 54 駅 で 運 行 を 行 っている 京 王 相 模 原 線 (イ) 駅 密 度 市 の 駅 密 度 は 政 令 指 定 都 市 19 都 市 中 3 番 目 の.37 駅 / 平 方 km であり おおよそ 半 径 9m の 円 内 に1 駅 ある 換 算 となる

More information

Microsoft Word - 150327NO0098

Microsoft Word - 150327NO0098 2015.3.27 No.0098 発 行 / 毎 週 金 曜 日 一 般 社 団 法 人 全 国 住 宅 産 業 協 会 102-0083 東 京 都 千 代 田 区 麹 町 5-3 TEL03-3511-0611 FAX03-3511-0616 全 住 協 HP http://www.zenjukyo.jp/ 発 売 戸 数 は 首 都 圏 2% 減 近 畿 圏 15% 増 ~ 不 動 産 経

More information

位置図

位置図 平 成 28 年 地 価 公 示 価 格 形 成 要 因 等 の 概 要 千 葉 県 代 表 幹 事 佐 藤 元 彦 Ⅰ. 地 価 動 向 の 特 徴 と 要 因 < 住 宅 地 > 1 千 葉 県 全 体 の 地 価 動 向 住 宅 地 の 平 均 地 価 変 動 率 は +0.2%(+0.1)と 若 干 上 昇 しており 上 昇 下 落 地 点 数 に 関 しては 公 示 地 の 上 昇 地 点

More information

人事行政の運営状況の報告について

人事行政の運営状況の報告について 市 職 員 の 給 与 などの 状 況 目 次 給 与 決 定 の 仕 組 み 2 給 与 や 報 酬 の 削 減 2 退 職 手 当 制 度 の 見 直 し 4 給 与 制 度 の 見 直 し 5 人 件 費 の 抑 制 5 給 与 水 準 (ラスパイレス 指 数 ) 6 職 員 数 の 推 移 ( 各 年 4 月 1 日 現 在 ) 7 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況

More information

地 価 公 示 制 度 の 概 要 1. 地 価 公 示 地 価 公 示 とは 地 価 公 示 法 ( 昭 和 44 年 法 律 第 49 号 )に 基 づき 国 土 交 通 省 土 地 鑑 定 委 員 会 が 毎 年 1 月 1 日 時 点 で 標 準 地 の 地 価 の 正 常 な 価 格 を

地 価 公 示 制 度 の 概 要 1. 地 価 公 示 地 価 公 示 とは 地 価 公 示 法 ( 昭 和 44 年 法 律 第 49 号 )に 基 づき 国 土 交 通 省 土 地 鑑 定 委 員 会 が 毎 年 1 月 1 日 時 点 で 標 準 地 の 地 価 の 正 常 な 価 格 を 平 成 26 年 地 価 公 示 に 見 る 滋 賀 県 の 地 価 の 概 要 について 地 価 公 示 制 度 の 概 要 1 平 成 26 年 地 価 公 示 ( 滋 賀 県 )の 実 施 概 要 2 第 1 表 市 町 別 用 途 別 標 準 地 設 定 数 平 成 26 年 地 価 公 示 結 果 ( 滋 賀 県 )の 概 要 1 平 成 26 年 地 価 公 示 結 果 の 特 徴 3

More information

Microsoft PowerPoint 決算説明会.ppt

Microsoft PowerPoint 決算説明会.ppt 26 年 度 決 算 説 明 会 目 次 経 営 環 境 市 場 動 向 1 26 年 度 連 結 決 算 概 要 7 27 年 度 連 結 予 想 13 東 急 リバブル 株 式 会 社 ( 証 券 コード:8879) 経 営 環 境 市 場 動 向 経 営 環 境 不 動 産 流 通 売 買 仲 介 取 引 活 況 リテール 三 大 都 市 圏 地 方 ブロック 中 心 都 市 の 地 価 上

More information

表紙(第1巻)

表紙(第1巻) 神 奈 川 県 県 土 整 備 部 住 宅 課 平 成 20 年 度 住 宅 団 地 立 地 調 査 結 果 報 告 書 < 第 1 巻 > 平 成 21 年 3 月 目 次 第 1 巻 第 1 調 査 方 法 について 1 調 査 結 果 報 告 利 用 上 の 注 意 2 2 平 成 20 年 度 住 宅 団 地 立 地 調 査 実 施 要 領 3 3 調 書 の 記 載 方 法 5 第 2 調

More information

mizuho-REMR-2014-3-CC.indd

mizuho-REMR-2014-3-CC.indd March,21 21 年 東 京 圏 の 分 譲 マンション 市 場 の 動 向 2 経 済 トレンド ウォッチ 不 動 産 市 場 トレンド ウォッチ 中 古 マンション 市 場 の 動 向 (21 年 東 京 圏 ) 8 本 レポートに 関 するお 問 い 合 わせ 先 みずほ 信 託 銀 行 株 式 会 社 不 動 産 企 画 部 夏 目 和 宏 TEL.-2-99( 代 表 ) 21 年

More information

2020年の住宅市場 ~人口・世帯数減少のインパクト~

2020年の住宅市場 ~人口・世帯数減少のインパクト~ 第 157 回 NRIメディアフォーラム 22 年 の 住 宅 市 場 ~ 人 口 世 帯 数 減 少 のインパクト ~ 211 年 8 月 3 日 株 式 会 社 野 村 総 合 研 究 所 インフラ 産 業 コンサルティング 部 上 級 コンサルタント 榊 原 渉 副 主 任 コンサルタント 小 口 敦 司 副 主 任 コンサルタント 平 野 裕 基 コンサルタント 秋 山 優 子 1-5 東

More information

<81793139313231388BC792B797B989F094C5817A838983588CF6955C8E9197BF2E786C73>

<81793139313231388BC792B797B989F094C5817A838983588CF6955C8E9197BF2E786C73> 平 成 19 年 地 方 公 務 員 給 与 実 態 調 査 結 果 の 概 要 ( 平 成 19 年 4 月 1 日 現 在 ) 平 成 19 年 12 月 総 務 省 ( 連 絡 先 ) 自 治 行 政 局 公 務 員 部 給 与 能 率 推 進 室 担 当 : 岡 田 山 家 (やまが) 電 話 : 03-5253-5551( 直 ) 03-5253-5111( 代 ) ( 内 線 3245

More information

<93B9984890AE94F5>

<93B9984890AE94F5> 7. 道 路 整 備 7.1. 広 域 的 な 道 路 網 状 況 三 好 町 は 愛 知 県 のほぼ 中 央 部 に 位 置 し 東 名 高 速 道 路 ( 東 名 三 好 IC) 等 を 介 し 名 古 屋 市 中 心 部 や 空 港 港 湾 他 県 等 広 域 的 に 繋 がれている 近 隣 の 名 古 屋 市 や 豊 田 市 へは 東 西 に 走 る 国 道 153 号 により 結 ばれ 東

More information

Ⅰ 平成14年度の状況

Ⅰ 平成14年度の状況 平 成 22 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 22 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 数 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平 成 22 の 保 険

More information

Ⅰ 平成14年度の状況

Ⅰ 平成14年度の状況 資 料 3-2 平 成 23 度 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 23 度 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 数 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平

More information

1.H26年エイズ発生動向年報ー概要

1.H26年エイズ発生動向年報ー概要 Ⅰ. 平 成 26(2014) 年 エイズ 発 生 動 向 概 要 厚 生 労 働 省 エイズ 動 向 委 員 会 エイズ 動 向 委 員 会 は 3 ヶ 月 ごとに 委 員 会 を 開 催 し 都 道 府 県 等 からの 報 告 に 基 づき 日 本 国 内 の 患 者 発 生 動 向 を 把 握 し 公 表 している 本 稿 では 平 成 26(2014) 年 1 年 間 の 発 生 動 向 の

More information

1.2015 年 11 月 期 首 都 圏 賃 貸 住 宅 指 標 東 京 都 全 域 23 区 市 部 神 奈 川 県 埼 玉 県 千 葉 県 空 室 率 TVI(ポイント) 11.88 11.68 14.44 13.40 16.32 13.72 募 集 期 間 (ヶ 月 ) 2.93 2.89

1.2015 年 11 月 期 首 都 圏 賃 貸 住 宅 指 標 東 京 都 全 域 23 区 市 部 神 奈 川 県 埼 玉 県 千 葉 県 空 室 率 TVI(ポイント) 11.88 11.68 14.44 13.40 16.32 13.72 募 集 期 間 (ヶ 月 ) 2.93 2.89 首 都 圏 版 関 西 圏 中 京 圏 福 岡 県 版 2016 年 1 月 January 2016 1.2015 年 11 月 期 首 都 圏 賃 貸 住 宅 指 標 2.2015 年 11 月 期 関 西 圏 中 京 圏 福 岡 県 賃 貸 住 宅 指 標 3. 東 京 23 区 の 賃 貸 マンション 市 場 とオフィス 市 場 の 比 較 1.2015 年 11 月 期 首 都 圏 賃 貸

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 2 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 2 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 3 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間

More information

Microsoft Word - 概況(確定版).doc

Microsoft Word - 概況(確定版).doc 平 成 25 年 2 月 28 日 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 小 野 暁 史 課 長 補 佐 關 雅 夫 ( 内 線 7471) 計 析 第 一 係 ( 内 線 7470) ( 代 表 電 話 ) 03(5253)1111 ( 直 通 電 話 ) 03(3595)2812 ( F A X ) 03(3595)1670 平 成

More information

Microsoft Word - 国民年金の加入納付状況H25

Microsoft Word - 国民年金の加入納付状況H25 平 成 25 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 25 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平 成 25 の 保 険 料

More information

4 その 他 のイベント 大 阪 国 際 女 子 マラソン( 淀 屋 橋 交 差 点 ~ 新 橋 交 差 点 間 を 往 復 ) 1982 年 ( 第 1 回 大 会 )より 大 阪 女 子 マラソンとして 開 催 され 1985 年 大 会 から 大 阪 国 際 女 子 マラソンとして 毎 年 1

4 その 他 のイベント 大 阪 国 際 女 子 マラソン( 淀 屋 橋 交 差 点 ~ 新 橋 交 差 点 間 を 往 復 ) 1982 年 ( 第 1 回 大 会 )より 大 阪 女 子 マラソンとして 開 催 され 1985 年 大 会 から 大 阪 国 際 女 子 マラソンとして 毎 年 1 3 御 堂 筋 イルミネーション( 平 成 2 年 ~) 概 要 大 阪 のシンボルである 御 堂 筋 をイルミネーションで 装 飾 することにより 他 の 都 市 を 圧 倒 する 景 観 を 創 出 し 光 のまち として 国 内 外 の 人 々を 惹 きつけ 賑 わいを 創 り 出 し 大 阪 全 体 の 活 性 化 を 図 る 目 的 大 阪 のシンボルである 御 堂 筋 のイチョウをイルミネーションで

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20957393AE8E598E738FEA93AE8CFC816992F18F6F97705F925A8AFA5F348C8E816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20957393AE8E598E738FEA93AE8CFC816992F18F6F97705F925A8AFA5F348C8E816A> 不 動 産 市 場 動 向 データ 集 ( 公 社 ) 全 国 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 連 合 会 不 動 産 総 合 研 究 所 2015 年 4 月 記 載 しているデータの 正 確 性 には 万 全 を 期 していますが 何 らかの 原 因 により 誤 りがある 可 能 性 があります 当 研 究 所 は 利 用 者 が 記 載 データ を 用 いて 行 う 判 断 の 一 切 について

More information

(2) 都 市 計 画 区 域 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 の 変 遷 1 都 市 計 画 区 域 の 変 遷 2 市 街 化 区 域 及 び 市 街 化 調 整 区 域 の 変 遷 旧 石 巻 市 ( 単 位 :ha) ( 単 位 :ha) 変 更 都 市 計 画 区 域 行

(2) 都 市 計 画 区 域 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 の 変 遷 1 都 市 計 画 区 域 の 変 遷 2 市 街 化 区 域 及 び 市 街 化 調 整 区 域 の 変 遷 旧 石 巻 市 ( 単 位 :ha) ( 単 位 :ha) 変 更 都 市 計 画 区 域 行 1. 都 市 計 画 区 域 等 について (1) 全 体 総 括 表 (H27.3.31 現 在 ) 行 政 区 域 都 市 計 画 区 域 石 巻 市 (A) (B) 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 B/A (C) C/A C/B (D) D/A D/B ha ha % ha % % ha % % 旧 石 巻 市 11,765.0 21.2 3,001.2 5.4 25.5 8,763.8

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087408261955C8E86819596DA8E9F81409299927E2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087408261955C8E86819596DA8E9F81409299927E2E646F63> 資 料 第 1196 号 平 成 21 全 国 消 費 実 態 調 査 調 査 結 果 貯 蓄 負 債 編 広 島 県 統 計 課 目 次 用 語 の 解 説 1 貯 蓄 負 債 の 範 囲 と 内 容 3 結 果 の 概 要 貯 蓄 現 在 高 の 時 系 列 推 移 5 貯 蓄 現 在 高 の 種 類 別 保 有 率 の 推 移 7 負 債 現 在 高 の 時 系 列 推 移 1 住 宅 土 地

More information

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎 重 要 事 項 調 査 シート( 法 令 に 基 づく 限 の 調 べ 方 ) 尾 張 旭 市 版 1. 都 市 計 画 法 に 基 づく 限 項 目 市 内 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 区 都 市 計 画 区 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計 画 道 路 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計

More information

Ⅰ.2015 年 度 (2016 年 3 月 期 ) 決 算 概 要 1

Ⅰ.2015 年 度 (2016 年 3 月 期 ) 決 算 概 要 1 決 算 補 足 説 明 資 料 2015 年 度 (2016 年 3 月 期 ) 決 算 概 要 2016 年 5 月 13 日 9042 http://www.hankyu-hanshin.co.jp/ この 資 料 には 現 時 点 の 将 来 に 関 する 前 提 見 通 しに 基 づく 予 測 が 含 まれています 実 際 の 業 績 等 は 様 々な 要 因 により 記 載 の 予 想 数

More information

目 次 都 市 づくりの 全 体 構 想 偏 1. 都 市 づくりの 理 念 と 目 標 1 1. 都 市 づくりの 理 念 と 将 来 像 1 2. 都 市 づくりの 目 標 とテーマ 2 3. 計 画 期 間 3 4. 将 来 人 口 フレーム 3 2. 将 来 都 市 構 造 4 1. 将 来

目 次 都 市 づくりの 全 体 構 想 偏 1. 都 市 づくりの 理 念 と 目 標 1 1. 都 市 づくりの 理 念 と 将 来 像 1 2. 都 市 づくりの 目 標 とテーマ 2 3. 計 画 期 間 3 4. 将 来 人 口 フレーム 3 2. 将 来 都 市 構 造 4 1. 将 来 とうおん まちづくりプラ プラン 東 温 市 の 都 市 計 画 に 関 する 基 本 的 な 方 針 都 市 づくりの 全 体 構 想 編 愛 媛 県 東 温 市 目 次 都 市 づくりの 全 体 構 想 偏 1. 都 市 づくりの 理 念 と 目 標 1 1. 都 市 づくりの 理 念 と 将 来 像 1 2. 都 市 づくりの 目 標 とテーマ 2 3. 計 画 期 間 3 4. 将 来 人

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2088B089AE95F18D908F9120955C8E86814596DA8E9F283131323929>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2088B089AE95F18D908F9120955C8E86814596DA8E9F283131323929> 芦 屋 町 町 営 住 宅 長 寿 命 化 計 画 ( 素 案 ) 平 成 24 年 月 芦 屋 町 目 次 1. 計 画 の 目 的 と 方 針 (1) 計 画 の 目 的 と 背 景 1 (2) 計 画 策 定 の 流 れ 1 (3) 計 画 の 位 置 づけ 2 (4) 計 画 期 間 2 2. 芦 屋 町 の 住 宅 事 情 (1) 人 口 世 帯 数 等 3 (2) 住 宅 事 情 5 3.

More information

01.活性化計画(上大久保)

01.活性化計画(上大久保) 別 記 様 式 第 1 号 ( 第 四 関 係 ) か み お お く ぼ 上 大 久 保 ち く 地 区 か っ せ い か 活 性 化 け い か く 計 画 栃 木 県 鹿 沼 市 平 成 26 年 2 月 1 活 性 化 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 計 画 の 名 称 上 大 久 保 地 区 活 性 化 計 画 都 道 府 県 名 栃 木 県 市 町 村 名 鹿 沼 市 地

More information

個人住民税徴収対策会議

個人住民税徴収対策会議 個 人 住 民 税 徴 収 対 策 会 議 平 成 26 年 8 月 7 日 税 収 に 占 める 個 人 住 民 税 の 割 合 個 人 住 民 税 は 県 市 町 村 いずれも 税 収 の 約 3 割 を 占 めており 重 要 な 財 源 となっている 岡 山 県 現 年 繰 越 合 計 市 町 村 その 他 18.5% 自 動 車 税 13.1% 個 人 県 民 税 29.6% その 他 15.0%

More information

Microsoft Word - M075029_檜山_表紙.docx

Microsoft Word - M075029_檜山_表紙.docx 2011 1 25 075029 4 61 29 1 1 2 1.1 2 1.2 3 1.3 5 1.4 6 2 12 2.1 12 2.2 13 3 15 3.1 15 3.2 17 3.3 19 20 21 web 21 はじめに 研 究 概 要 2 研 究 方 法 CSV ArcGIS 21 1 第 1 章 新 聞 業 界 の 現 状 1.1 全 体 の 売 上 1 図 1: 業 界 全 体

More information

統 計 表 1 措 置 入 院 患 者 数 医 療 保 護 入 院 届 出 数, 年 次 別 措 置 入 院 患 者 数 ( 人 ) ( 各 年 ( 度 ) 末 現 在 ) 統 計 表 2 措 置 入 院 患 者 数 ( 人 口 10 万 対 ) ( 各 年 ( 度 ) 末 現 在 ) 主 な 生

統 計 表 1 措 置 入 院 患 者 数 医 療 保 護 入 院 届 出 数, 年 次 別 措 置 入 院 患 者 数 ( 人 ) ( 各 年 ( 度 ) 末 現 在 ) 統 計 表 2 措 置 入 院 患 者 数 ( 人 口 10 万 対 ) ( 各 年 ( 度 ) 末 現 在 ) 主 な 生 統 計 表 一 覧 統 計 表 1 統 計 表 2 統 計 表 3 統 計 表 4 統 計 表 5 統 計 表 6 統 計 表 7 統 計 表 8 統 計 表 9 統 計 表 10 措 置 入 院 患 者 数 医 療 保 護 入 院 届 出 数, 年 次 別 主 な 生 活 衛 生 関 係 数, 年 次 別 許 可 を 要 する 主 な 食 品 関 係 営 業 数, 年 次 別 年 齢 階 級 別

More information

スライド 1

スライド 1 第 11 回 賃 貸 住 宅 市 場 景 況 感 調 査 日 管 協 短 観 年 度 ( 年 10 月 ~2014 年 3 月 ) 公 益 財 団 法 人 日 本 賃 貸 住 宅 管 理 協 会 日 管 協 総 合 研 究 所 目 次 1 Ⅰ 調 査 の 概 要 1. 調 査 の 目 的 2. 調 査 方 法 対 象 期 間 3. 回 答 社 数 4. の 対 象 都 府 県 5. 項 目 の 数

More information

2000 年 12 月 輸 出 の 減 速 によりテンポはやや 鈍 化 しているものの 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2001 年 1 月 緩 やかな 回 復 を 続 けているが そのテンポは 輸 出 の 減 速 により 鈍 化 している 2001 年 2 月 緩 やかな 回 復 を 続 け

2000 年 12 月 輸 出 の 減 速 によりテンポはやや 鈍 化 しているものの 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2001 年 1 月 緩 やかな 回 復 を 続 けているが そのテンポは 輸 出 の 減 速 により 鈍 化 している 2001 年 2 月 緩 やかな 回 復 を 続 け 景 気 総 括 判 断 の 推 移 東 京 短 資 株 式 会 社 市 場 調 査 室 前 月 に 比 べ 上 方 修 正 下 方 修 正 不 変 をそれぞれ に 対 応 させてある 2016/7/29 修 正 景 気 の 総 括 判 断 金 融 市 場 の 調 節 方 針 等 1998 年 1 月 停 滞 色 の 強 い 状 況 にある 1998 年 2 月 景 気 は 停 滞 を 続 けている

More information

1.2015 年 3 月 期 1 都 3 県 賃 貸 住 宅 指 標 東 京 都 全 域 23 区 市 部 2015 年 5 月 28 日 発 行 空 室 率 TVI(ポイント) 12.32 12.07 15.30 12.99 16.01 12.49 募 集 期 間 (ヶ 月 ) 2.91 2.86

1.2015 年 3 月 期 1 都 3 県 賃 貸 住 宅 指 標 東 京 都 全 域 23 区 市 部 2015 年 5 月 28 日 発 行 空 室 率 TVI(ポイント) 12.32 12.07 15.30 12.99 16.01 12.49 募 集 期 間 (ヶ 月 ) 2.91 2.86 首 都 圏 版 2015 年 5 月 May 2015 1.2015 年 3 月 期 1 都 3 県 賃 貸 住 宅 指 標 2. 首 都 圏 投 資 用 マンションの 推 移 および 動 向 1.2015 年 3 月 期 1 都 3 県 賃 貸 住 宅 指 標 東 京 都 全 域 23 区 市 部 2015 年 5 月 28 日 発 行 空 室 率 TVI(ポイント) 12.32 12.07 15.30

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 2 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 2 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 3 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間

More information

Microsoft Word - H27概要版

Microsoft Word - H27概要版 本 市 は 大 正 14 年 4 月 の 都 市 計 画 法 の 適 用 を 受 け 大 正 15 年 4 月 30 日 に 都 市 計 画 区 域 の 決 定 をしました 昭 和 6 年 には 都 市 計 画 道 路 翌 昭 和 7 年 には 用 途 地 域 昭 和 10 年 には 風 致 地 区 が それぞれ 計 画 決 定 され 本 市 における 都 市 計 画 の 礎 が 定 められました

More information

市 の 人 口 密 度 は 5,000 人 を 超 え 図 4 人 口 密 度 ( 単 位 : 人 /k m2) に 次 いで 高 くなっている 0 5,000 10,000 15,000 首 都 圏 に 立 地 する 政 令 指 定 都 市 では 都 内 に 通 勤 通 学 する 人 口 が 多

市 の 人 口 密 度 は 5,000 人 を 超 え 図 4 人 口 密 度 ( 単 位 : 人 /k m2) に 次 いで 高 くなっている 0 5,000 10,000 15,000 首 都 圏 に 立 地 する 政 令 指 定 都 市 では 都 内 に 通 勤 通 学 する 人 口 が 多 政 令 指 定 都 市 市 の 特 徴 ~ 他 都 市 等 との 比 較 と 政 策 の 方 向 性 市 が 政 令 指 定 都 市 となって 4 年 経 過 した 2007( 平 成 19) 年 4 月 に 市 と 市 が 加 わり 政 令 指 定 都 市 は 全 国 で 17 市 となった そこで 改 めて 他 の 政 令 指 定 都 市 と 比 較 分 析 を 実 施 した 図 1 政 令 指

More information

mizuho-REMR-2015-1-CC.indd

mizuho-REMR-2015-1-CC.indd 1 January,2015 J-REITの 運 用 資 産 にみる 賃 貸 マンションの 稼 働 状 況 2 経 済 トレンド ウォッチ 4 不 動 産 市 場 トレンド ウォッチ 6 J-REITが 東 京 23 区 に 保 有 する 賃 貸 マンションの 運 用 状 況 8 本 レポートに 関 するお 問 い 合 わせ 先 みずほ 信 託 銀 行 株 式 会 社 不 動 産 業 務 部 金 子

More information

1.2015 年 8 月 期 1 都 3 県 賃 貸 住 宅 指 標 東 京 都 空 室 率 TVIは 東 京 都 が 前 月 比 0.07 前 年 同 月 比 0.35 東 京 23 区 が 前 月 比 0.07 前 年 同 月 比 0.20 東 京 市 部 が 前 月 比 0.06 前 年 同

1.2015 年 8 月 期 1 都 3 県 賃 貸 住 宅 指 標 東 京 都 空 室 率 TVIは 東 京 都 が 前 月 比 0.07 前 年 同 月 比 0.35 東 京 23 区 が 前 月 比 0.07 前 年 同 月 比 0.20 東 京 市 部 が 前 月 比 0.06 前 年 同 首 都 圏 版 2015 年 10 月 October 2015 1.2015 年 8 月 期 1 都 3 県 賃 貸 住 宅 指 標 2. 悪 化 が 進 む 首 都 圏 新 築 賃 貸 住 宅 市 場 1.2015 年 8 月 期 1 都 3 県 賃 貸 住 宅 指 標 東 京 都 空 室 率 TVIは 東 京 都 が 前 月 比 0.07 前 年 同 月 比 0.35 東 京 23 区 が 前

More information

untitled

untitled - 1 - - 2 - -3- - 4 - - 5 - - 6 - - 7 - - 8 - 2008 年 アクションプラン 事 業 一 覧 ( 千 円 ) 12,108 新 規 50,000 32,000 12,000 再 掲 248,000 20,000 2,000 10,000 11,900 9,500 新 規 1,000 16,465 1,500 18,035 新 規 7,500 新 規 7,500

More information

Quarterly Market Watch Summary Report 1.- 季 報 Market Watch サマリーレポート <1 年 ~ 月 期 > 中 古 マンション 首 都 圏 の 動 き ( 成 約 物 件 ) 件 数 8,35 件 ( -11.9%) m 単 価.1 万 円 /m

Quarterly Market Watch Summary Report 1.- 季 報 Market Watch サマリーレポート <1 年 ~ 月 期 > 中 古 マンション 首 都 圏 の 動 き ( 成 約 物 件 ) 件 数 8,35 件 ( -11.9%) m 単 価.1 万 円 /m Quarterly Market Watch Summary Report 1.- 季 報 Market Watch サマリーレポート 1 年 ~ 月 期 1. 首 都 圏 中 古 マンション 件 数 m 単 価. 首 都 圏 中 古 マンション 価 格 専 有 面 積 3. 首 都 圏 中 古 マンション 築 年 数. 地 域 別 中 古 マンション 成 約 動 向 5. 首 都 圏 中 古 戸

More information

能勢町市街化調整区域における地区計画のガイドライン

能勢町市街化調整区域における地区計画のガイドライン 参 考 資 料 2 第 2 回 懇 談 会 (H27.8.10) 能 勢 町 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 平 成 25 年 8 月 大 阪 府 豊 能 郡 能 勢 町 目 次 1.ガイドラインの 趣 旨 1 2. 地 域 づくりの 基 本 的 な 考 え 方 1 3. 地 区 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 4. 地 区 計 画 策 定 にあたっての

More information

Microsoft Word - 07②-2 補足説明資料1.docx

Microsoft Word - 07②-2 補足説明資料1.docx 補 足 説 明 資 料 1 期 末 連 結 決 算 概 要 平 成 27 年 4 月 28 日 東 海 旅 客 鉄 道 株 式 会 社 当 社 の 運 輸 収 入 は ビジネス 観 光 ともにご 利 用 が 順 調 に 推 移 したことから 好 調 だった 前 年 度 を 上 回 り 増 収 グループ 会 社 については 減 収 となったものの 連 結 営 業 収 益 全 体 では 増 収 営 業

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825081698ED089EF8EC08CB18A549776826F82508160826F8252816A89FC82512E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825081698ED089EF8EC08CB18A549776826F82508160826F8252816A89FC82512E646F63> H18.6.21 連 絡 会 資 料 資 料 1 国 道 43 号 沿 道 環 境 改 善 に 向 けた 社 会 実 験 の 実 験 概 要 1. 実 験 の 内 容 ( 別 紙 チラシ 参 照 ) 一 般 国 道 43 号 の 沿 道 環 境 改 善 を 図 るため 阪 神 高 速 5 号 湾 岸 線 を 活 用 した 環 境 ロードプライシ ング 社 会 実 験 を 実 施 し 交 通 実 態

More information

Microsoft Word - ...S.. .y.n...p.v...doc

Microsoft Word - ...S.. .y.n...p.v...doc 第 4 章 土 地 利 用 計 画 第 4 章 土 地 利 用 計 画 4-1 都 市 計 画 区 域 の 設 定 現 在 本 市 には 松 阪 都 市 計 画 嬉 野 都 市 計 画 三 雲 都 市 計 画 の3つの 都 市 計 画 があ るが 新 市 としての 一 体 的 な 都 市 づくりに 向 けて 本 市 の 都 市 計 画 区 域 を 以 下 のように 設 定 されることを 前 提 に

More information

12 大 都 市 の 人 口 と 従 業 者 数 12 大 都 市 は 全 国 の 人 口 の 約 2 割 従 業 者 数 の 約 3 割 を 占 める 12 大 都 市 の 事 業 所 数 従 業 者 数 及 び 人 口 は 表 1 のとおりです これらの 12 大 都 市 を 合 わせると 全

12 大 都 市 の 人 口 と 従 業 者 数 12 大 都 市 は 全 国 の 人 口 の 約 2 割 従 業 者 数 の 約 3 割 を 占 める 12 大 都 市 の 事 業 所 数 従 業 者 数 及 び 人 口 は 表 1 のとおりです これらの 12 大 都 市 を 合 わせると 全 はははは 平 成 25 年 12 月 3 日 平 成 26 年 2 月 26 日 改 訂 統 計 トピックスNo.75 経 済 センサスでみる12 大 都 市 の 産 業 特 性 と 主 要 産 業 - 平 成 24 年 経 済 センサス 活 動 調 査 の 分 析 事 例 2 地 域 分 析 - 経 済 センサスは 我 が 国 の 事 業 所 及 び 企 業 の 経 済 活 動 の 状 態 を 全

More information

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等 8 資 料 ( 1 ) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) ( 2 ) 最 近 の 主 な 制 改 正 一 覧 (1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し

More information

<87433137323130378146926E88E68F5A91EE8C7689E68F912E786C73>

<87433137323130378146926E88E68F5A91EE8C7689E68F912E786C73> 地 域 住 宅 計 画 ひ だ し 平 成 22 年 3 月 地 域 住 宅 計 画 計 画 の 名 称 地 域 住 宅 計 画 都 道 府 県 名 岐 阜 県 作 成 主 体 名 計 画 期 間 平 成 17 年 度 ~ 22 年 度 1. 地 域 の 住 宅 政 策 の 経 緯 及 び 現 況 本 市 は 岐 阜 県 の 北 部 に 位 置 し 人 口 約 3 万 人 世 帯 数 約 9200

More information

2016年夏のボーナス見通し

2016年夏のボーナス見通し 216 年 4 月 6 日 経 済 レポート 216 年 夏 のボーナス 見 通 し ~ 小 幅 ながらも 2 年 ぶりに 増 加 へ~ 調 査 部 研 究 員 藤 田 隼 平 216 年 夏 の 民 間 企 業 ( 調 査 産 業 計 事 業 所 規 模 人 以 上 )の ボ ー ナ ス は 2 年 ぶりに 増 加 すると 予 測 する 労 働 需 給 がタイトな 中 今 年 の 春 闘 では 基

More information

業 種 別 業 況 は 製 造 業 が 46.2 で 前 期 より 12.3 ポイント 低 下 ( 前 期 33.9) し 建 設 業 が 48.1 で 13.1 ポイントの 低 下 商 業 サービス 業 が 65.1 で 3.4 ポイントの 低 下 となりました 製 造 業 のポイントの 低 下

業 種 別 業 況 は 製 造 業 が 46.2 で 前 期 より 12.3 ポイント 低 下 ( 前 期 33.9) し 建 設 業 が 48.1 で 13.1 ポイントの 低 下 商 業 サービス 業 が 65.1 で 3.4 ポイントの 低 下 となりました 製 造 業 のポイントの 低 下 平 成 23 年 6 月 24 日 参 考 資 料 送 付 平 成 23 年 4~6 月 期 中 小 企 業 景 気 動 向 調 査 結 果 全 業 種 で 業 況 DIが 悪 化 輸 送 用 機 械 は 過 去 最 大 の 落 ち 込 み 業 況 判 断 DI は 総 合 で 前 期 比 7.5 ポイント 低 下 の 56.3 となりました 業 種 別 では 製 造 業 が 46.2 と 前 期

More information

「東武東上線 vs 西武池袋線」

「東武東上線 vs 西武池袋線」 埼 玉 県 東 松 山 市 で 不 動 産 鑑 定 事 務 所 を 開 業 し ており, 地 価 公 示 地 価 調 査 で 埼 玉 第 12 分 科 会 ( 秩 父 飯 能 東 松 山 エリ ア) に 所 属 し ている 関 係 で, こ の 2 路 線 について 詳 し く 分 析 する. なお, 本 件 においては, 次 の 前 提 条 件 を おく. 1 都 心 から の 距 離 と は,

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208379815B83578F4390B3814090E797748CA797709372926E88E68E7792E88AEE8F805F48508C668DDA95AA816A3130303430312E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208379815B83578F4390B3814090E797748CA797709372926E88E68E7792E88AEE8F805F48508C668DDA95AA816A3130303430312E646F63> 千 葉 県 用 途 地 域 指 定 基 準 千 葉 県 県 土 整 備 部 都 市 計 画 課 平 成 22 年 4 月 - 目 次 - 1. 用 途 地 域 指 定 の 目 的 1 2. 用 途 地 域 指 定 の 基 本 方 針 1 3. 土 地 利 用 と 用 途 地 域 の 指 定 方 針 2 (1) 住 宅 地 (2) 商 業 地 (3) 工 業 地 (4) 幹 線 道 路 の 沿 道 等

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BC8BBB959491BA8F5A91EE8A54977694C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BC8BBB959491BA8F5A91EE8A54977694C52E646F63> 西 興 部 村 住 生 活 基 本 計 画 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 < 概 要 版 > 平 成 22 年 3 月 北 海 道 西 興 部 村 住 生 活 基 本 計 画 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 の 背 景 国 では 公 的 直 接 供 給 やフローを 重 視 する 住 宅 建 設 計 画 法 を 廃 止 し 平 成 18 年 6 月 に 新 たな 時 代 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20328FCD5F8F5A82DC82A282DC82BF82C382AD82E882CC89DB91E8>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20328FCD5F8F5A82DC82A282DC82BF82C382AD82E882CC89DB91E8> 第 2 章 住 まい まちづくりの 課 題 これまで 整 理 した 能 代 市 の 住 宅 住 環 境 の 現 況 及 び 住 民 意 向 調 査 結 果 上 位 関 連 計 画 等 を 考 慮 すると 1. 高 齢 化 の 進 展 2. 社 会 ニーズの 多 様 化 3. 住 宅 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 4. 能 代 市 独 自 の 地 域 性 5. 市 営 住 宅 ストックの 質

More information

ÿþ

ÿþ 第 3 章 公 害 の 現 況 と 対 策 Ⅳ 騒 音 振 動 (1) 騒 音 に 係 る 基 準 ア 道 路 に 面 する 以 外 ( 一 般 )の ( 単 位 :デシベル) の 類 型 昼 間 時 間 の 区 分 夜 間 50 以 下 40 以 下 及 びB 55 以 下 45 以 下 60 以 下 50 以 下 ( 備 考 ) 基 本 法 では 騒 音 に 係 る 基 準 の 類 型 をあてはめる

More information

Microsoft Word レポート(最終)

Microsoft Word レポート(最終) 景 気 動 向 指 数 からみる 消 費 税 増 税 後 の 県 内 景 気 < はじめに > 26 4 月 に 消 費 税 が5%から8%へと 引 き 上 げられた 本 県 経 済 は 増 税 直 後 か ら 一 部 で 増 税 に 伴 う 駆 け 込 み 需 要 の 反 動 減 がみられるなど 全 体 として 弱 い 動 きが 続 き 増 税 から2 近 くたった 現 在 においても 直 接 的

More information

1. 新 築 戸 建 登 録 価 格 成 約 価 格 新 築 戸 建 の 登 録 価 格 は 首 都 圏 平 均 で1 戸 あたり 3,43 万 円 前 年 同 比.7 上 昇 し か 連 続 のプラス 成 約 価 格 は 同 3,37 万 円 同 4.1 上 昇 し か 連 続 のプラス 2 か

1. 新 築 戸 建 登 録 価 格 成 約 価 格 新 築 戸 建 の 登 録 価 格 は 首 都 圏 平 均 で1 戸 あたり 3,43 万 円 前 年 同 比.7 上 昇 し か 連 続 のプラス 成 約 価 格 は 同 3,37 万 円 同 4.1 上 昇 し か 連 続 のプラス 2 か 報 道 関 係 者 各 位 216 年 4 28 日 アットホーム 株 式 会 社 市 場 動 向 - 首 都 圏 の 新 築 戸 建 中 古 マンション 価 格 (3 )- 新 築 戸 建 の 成 約 価 格 前 年 同 比 か 連 続 上 昇 2 か 連 続 全 エリアで 上 昇 前 比 も 再 び 上 昇 不 動 産 情 報 サービスのアットホーム 株 式 会 社 ( 本 社 : 東 京 都

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817932382E322E32328F4390B3817A977691CE8DF489D38F8A88EA9797955C5F8CF68A4A9770816A5F2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817932382E322E32328F4390B3817A977691CE8DF489D38F8A88EA9797955C5F8CF68A4A9770816A5F2E646F6378> < 番 西 条 小 学 地 校 区 > 通 学 路 安 全 対 策 一 覧 表 (H28.2 月 改 訂 版 ) 12 号 路 線 名 ( 位 置 ) カメラのキタムラ 箇 所 名 住 所 南 学 路 の 状 況 危 険 の 内 容 対 策 内 容 事 業 主 体 対 策 状 況 3 市 道 土 吉 与 行 丸 泉 御 線 薗 宇 線 福 美 賀 人 茂 酒 自 造 動 ~ 車 学 上 校 市 北

More information

平 成 27 年 1 月 8 日 ( 株 ) 大 林 組 大 阪 本 店 大 阪 市 北 区 中 之 島 3632 新 名 神 高 速 道 路 高 槻 ジャンクション 工 事 大 阪 府 高 槻 市 大 字 成 合 ~ 大 阪 府 高 槻 市 大 字 下 他 土 木 工 事 本 工 事 は 名 神

平 成 27 年 1 月 8 日 ( 株 ) 大 林 組 大 阪 本 店 大 阪 市 北 区 中 之 島 3632 新 名 神 高 速 道 路 高 槻 ジャンクション 工 事 大 阪 府 高 槻 市 大 字 成 合 ~ 大 阪 府 高 槻 市 大 字 下 他 土 木 工 事 本 工 事 は 名 神 平 成 27 年 1 月 5 日 ( 株 ) 昭 建 滋 賀 県 大 津 市 浜 大 津 259 名 神 高 速 道 路 滋 賀 高 速 道 路 事 務 所 管 内 舗 装 補 修 工 事 滋 賀 県 東 近 江 市 尻 無 町 ~ 滋 賀 県 大 津 市 追 分 町 他 舗 装 工 事 本 工 事 は 車 線 規 制 内 で 行 う 切 削 オーバーレイ 工 による 舗 装 補 修 工 事 を 行

More information

市街化区域と市街化調整区域との区分

市街化区域と市街化調整区域との区分 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域 との 区 分 に 関 する 見 直 し 要 領 平 成 27 年 9 月 埼 玉 県 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域 との 区 分 に 関 する 見 直 し 要 領 趣 旨 本 県 では 昭 和 45 年 に 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域 との 区 分 ( 以 下 区 域 区 分 という )を 都 市 計

More information

Microsoft Word 運用ガイドライン.doc

Microsoft Word 運用ガイドライン.doc 各 位 平 成 24 年 7 月 13 日 不 動 産 投 資 信 託 証 券 発 行 者 名 東 京 都 中 央 区 銀 座 六 丁 目 2 番 1 号 大 和 証 券 オフィス 投 資 法 人 代 表 者 名 執 行 役 員 大 高 和 夫 (コード 番 号 :8976) 資 産 運 用 会 社 名 大 和 リアル エステート アセット マネジメント 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取

More information

資 料 1 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 都 道 府 県 別 定 数 の 異 動 (1) 定 数 1 増 埼 玉 県 (14 15) 千 葉 県 (12 13) 神 奈 川 県 (17 18) 滋 賀 県 (3 4) 沖 縄 県 (3

資 料 1 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 都 道 府 県 別 定 数 の 異 動 (1) 定 数 1 増 埼 玉 県 (14 15) 千 葉 県 (12 13) 神 奈 川 県 (17 18) 滋 賀 県 (3 4) 沖 縄 県 (3 平 成 13 年 12 月 19 日 衆 議 院 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 についての 勧 告 参 考 資 料 資 料 1 資 料 2 資 料 3 資 料 4 資 料 5 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 区 割 りの 改 定 案 により 変 更 される 選 挙 区 の 数 都 道 府 県 別 区 割

More information

第 3 四 半 期 運 用 状 況 の 概 要 第 3 四 半 期 末 の 運 用 資 産 額 は 2,976 億 円 となりました 第 3 四 半 期 の 修 正 総 合 収 益 率 ( 期 間 率 )は +1.79%となりました なお 実 現 収 益 率 は +0.67%です 第 3 四 半 期

第 3 四 半 期 運 用 状 況 の 概 要 第 3 四 半 期 末 の 運 用 資 産 額 は 2,976 億 円 となりました 第 3 四 半 期 の 修 正 総 合 収 益 率 ( 期 間 率 )は +1.79%となりました なお 実 現 収 益 率 は +0.67%です 第 3 四 半 期 第 3 四 半 期 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 運 用 状 況 東 京 都 職 員 共 済 組 合 第 3 四 半 期 運 用 状 況 の 概 要 第 3 四 半 期 末 の 運 用 資 産 額 は 2,976 億 円 となりました 第 3 四 半 期 の 修 正 総 合 収 益 率 ( 期 間 率 )は +1.79%となりました なお 実 現 収 益 率 は +0.67%です

More information

加 古 川 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 概 要 ) 第 1 章 総 則 運 用 基 準 の 目 的 地 区 計 画 制 度 の 運 用 により 良 好 な 居 住 環 境 の 維 持 及 び 育 成 を 目 的 とする ( 第 1 条 )

加 古 川 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 概 要 ) 第 1 章 総 則 運 用 基 準 の 目 的 地 区 計 画 制 度 の 運 用 により 良 好 な 居 住 環 境 の 維 持 及 び 育 成 を 目 的 とする ( 第 1 条 ) 加 古 川 市 域 の 市 街 化 調 整 区 域 では 加 古 川 市 都 市 計 画 マスター プラン( 土 地 利 用 方 針 )に 基 づき 地 域 の 皆 さんが 主 体 となっ て 定 める 地 区 計 画 制 度 により 周 辺 環 境 と 調 和 した 適 切 な 建 築 開 発 行 為 が 容 認 されます この 地 区 計 画 制 度 を 有 効 に 活 用 し 市 街 化 調

More information

1. 新 築 戸 建 登 録 価 格 成 約 価 格 新 築 戸 建 の 登 録 価 格 は 首 都 圏 平 均 で1 戸 あたり 3,376 万 円 前 年 同 比 3. 上 昇 し 4 か 連 続 のプラス 成 約 価 格 は 同 3,32 万 円 同 1.8 上 昇 し 4 か 連 続 のプラ

1. 新 築 戸 建 登 録 価 格 成 約 価 格 新 築 戸 建 の 登 録 価 格 は 首 都 圏 平 均 で1 戸 あたり 3,376 万 円 前 年 同 比 3. 上 昇 し 4 か 連 続 のプラス 成 約 価 格 は 同 3,32 万 円 同 1.8 上 昇 し 4 か 連 続 のプラ 報 道 関 係 者 各 位 216 年 3 3 日 アットホーム 株 式 会 社 市 場 動 向 - 首 都 圏 の 新 築 戸 建 中 古 マンション 価 格 (2 )- 新 築 戸 建 の 成 約 価 格 前 年 同 比 4 か 連 続 上 昇 全 エリアで 上 昇 前 比 は 再 び 下 落 不 動 産 情 報 サービスのアットホーム 株 式 会 社 ( 本 社 : 東 京 都 大 田 区 社

More information

資 料 -6 平 成 20 年 度 第 2 回 北 陸 地 方 整 備 局 事 業 評 価 監 視 委 員 会 特 定 構 造 物 改 築 事 業 事 後 評 価 説 明 資 料 平 成 20 年 11 月 北 陸 地 方 整 備 局 -0-

資 料 -6 平 成 20 年 度 第 2 回 北 陸 地 方 整 備 局 事 業 評 価 監 視 委 員 会 特 定 構 造 物 改 築 事 業 事 後 評 価 説 明 資 料 平 成 20 年 11 月 北 陸 地 方 整 備 局 -0- 平 成 20 年 度 事 後 評 価 対 象 事 業 の 概 要 事 業 名 特 定 構 造 物 改 築 事 業 ( ) 事 業 区 分 河 川 事 業 事 業 箇 所 新 潟 県 三 条 市 須 頃 地 先 事 業 採 択 平 成 9 年 度 都 市 計 画 決 定 - 用 地 着 手 - 工 事 着 手 平 成 9 年 度 完 成 に 至 る 経 緯 平 成 9 年 度 特 定 構 造 物 改

More information

表紙

表紙 現 況 の 指 定 容 積 率 をすべて 使 い 切 った 場 合 に 現 況 容 積 率 の 2.25 倍 以 上 になるかどうかを 確 認 する 現 況 の 街 区 面 積 は 3,569,759m2 延 べ 床 面 積 は 3,569,759m2であるから 目 標 とする 延 べ 床 面 積 はその 2.25 倍 の 8,031,958m2である 一 方 指 定 容 積 率 をすべて 使 い

More information

Microsoft PowerPoint - 資料2_20151218木材需給会議資料.pptx

Microsoft PowerPoint - 資料2_20151218木材需給会議資料.pptx 資 料 2 最 近 の 住 宅 着 工 動 向 等 に 関 する 資 料 平 成 27 年 12 月 ( 独 ) 住 宅 金 融 支 援 機 構 調 査 部 新 設 住 宅 着 工 戸 数 (2015 年 10 月 )は 8か 月 ぶりにマイナス 2015 年 10 月 の 新 設 住 宅 着 工 戸 数 は77,153 戸 前 年 同 月 比 伸 び 率 は 2.5%で 8か 月 ぶりにマイナスに

More information

<95BD90AC3233944E926E89BF8CF68EA682DC82C682DF2E786C73>

<95BD90AC3233944E926E89BF8CF68EA682DC82C682DF2E786C73> 地 価 公 示 結 果 ま と め R.E.Aヤマギシ 事 務 所 910-0001 福 井 市 大 願 寺 2-9-1 福 井 開 発 ビル7F Tel.0776(50)0006 Fax.0776(50)0009 URL: http://www.rea-yamagishi.com E-mail:nori@rea-yamagishi.com 不 動 産 鑑 定 士 不 動 産 鑑 定 士 山 岸 範

More information

企業平均年齢と長寿企業の実態調査

企業平均年齢と長寿企業の実態調査 212/9/13 東 京 都 港 区 南 青 山 2--2 TEL: 3-77-373 URL:http://www.tdb.co.jp/ はじめに 全 国 の 企 業 は 歳 ~ 都 道 府 県 別 では 山 形 県 の 4 歳 がトップ ~ 長 引 く 不 況 や 震 災 を 機 に 長 寿 企 業 への 注 目 が 高 まっている 環 境 の 変 化 に 対 応 しながら 戦 争 や 災 害

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 2 参 考 資 料 ( 都 市 農 地 に 係 る 土 地 利 用 計 画 制 度 について) 平 成 2 4 年 4 月 1. 土 地 利 用 計 画 制 度 における 都 市 農 地 の 位 置 付 けの 変 化 (1) 新 都 市 計 画 法 の 制 定 現 行 の 新 都 市 計 画 法 は 昭 和 43 年 高 度 経 済 成 長 に 伴 い 都 市 への 急 激 な 人 口 流

More information

平成28年3月ダイヤ改正について

平成28年3月ダイヤ改正について 平 成 27 年 12 月 18 日 東 海 旅 客 鉄 道 株 式 会 社 平 成 28 年 3 月 ダイヤ 改 正 について JR 東 海 では 平 成 28 年 3 月 26 日 ( 土 )にダイヤ 改 正 を 実 施 します 東 海 道 新 幹 線 では N700Aの 新 車 投 入 を 順 次 進 めてきており また N700 系 改 造 工 事 が 完 了 したことなどから 最 高 速

More information

注 記 事 項 (1) 四 半 期 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 無 (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 修 正 再 表 示 1 会 計 基 準 等 の 改 正 に 伴 う 会 計 方 針 の 変 更 : 無 2 1

注 記 事 項 (1) 四 半 期 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 無 (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 修 正 再 表 示 1 会 計 基 準 等 の 改 正 に 伴 う 会 計 方 針 の 変 更 : 無 2 1 平 成 29 年 5 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 非 連 結 ) 平 成 28 年 10 月 7 日 上 場 会 社 名 ファーストコーポレーション 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 1430 URL http://www.1st-corp.com 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 中 村 利 秋

More information

千 葉 市 資 源 循 環 部 千 葉 県 千 葉 市 中 央 区 千 葉 港 2-1 千 葉 中 央 コミュニティセンター3F 船 橋 市 千 葉 県 船 橋 市 湊 町 柏 市 産 業 277

千 葉 市 資 源 循 環 部 千 葉 県 千 葉 市 中 央 区 千 葉 港 2-1 千 葉 中 央 コミュニティセンター3F 船 橋 市 千 葉 県 船 橋 市 湊 町 柏 市 産 業 277 北 海 道 廃 棄 物 管 理 グループ 060-8588 北 海 道 札 幌 市 中 央 区 北 3 条 西 6 011-204-5199 旭 川 市 環 境 対 策 課 産 業 廃 棄 物 係 070-8525 北 海 道 旭 川 市 6 条 通 9 丁 目 46 総 合 庁 舎 8F 0166-25-6369 札 幌 市 環 境 事 業 部 事 業 廃 棄 物 課 060-8611 北 海 道

More information

Microsoft PowerPoint 資料4-1(真間川【印刷用】).ppt

Microsoft PowerPoint 資料4-1(真間川【印刷用】).ppt 真 間 総 合 治 水 対 策 特 定 河 事 業 ( 千 葉 県 ) 大 柏 都 市 基 盤 整 備 事 業 ( 市 市 ) 事 業 再 評 価 社 会 情 勢 と 公 共 事 業 のこれまで 我 が 国 の 経 済 状 況 S30~48 高 度 成 長 期 S48~H1 安 定 成 長 期 円 高 不 況 S58~60 バブル 景 気 S61~H3 真 間 の 治 水 事 業 31 年 経 過

More information

日 本 の 地 域 別 将 来 推 計 人 口 ( 平 成 25(2013) 年 3 月 推 計 ) - 平 成 22(2010)~52(2040) 年 - Ⅰ. 推 計 方 法 の 概 要... 1 1. 推 計 期 間... 1 2. 推 計 の 対 象 となる... 1 3. 推 計 方 法... 2 4. 基 準 人 口... 2 5. 将 来 の 生 残 率... 2 6. 将 来 の 純

More information

準 工 業 工 業 環 境 の 悪 化 をもたらすおそれのない 工 業 の 利 便 の 増 進 を 図 る 工 業 の 利 便 の 増 進 を 図 る 計 画 書 ( 平 成 19 年 11 月 13 日 第 583 号 ) 種 類 面 積 建 築 物 の 容 積 率 建 築 物 の 建 ぺい 率

準 工 業 工 業 環 境 の 悪 化 をもたらすおそれのない 工 業 の 利 便 の 増 進 を 図 る 工 業 の 利 便 の 増 進 を 図 る 計 画 書 ( 平 成 19 年 11 月 13 日 第 583 号 ) 種 類 面 積 建 築 物 の 容 積 率 建 築 物 の 建 ぺい 率 (1) 区 区 分 市 街 化 区 及 び 市 街 化 調 整 区 都 市 計 画 区 のうち すでに 市 街 化 を 形 成 している 区 及 びおおむね10 年 以 内 に 優 先 的 かつ 計 画 的 に 市 街 化 を 図 るべき 区 として 市 街 化 区 を また 市 街 化 を 抑 制 すべき 区 として 市 街 化 調 整 区 をそれぞれ 決 定 しています 計 画 書 ( 平 成

More information

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A>

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A> 平 成 25 年 度 国 土 交 通 省 税 制 改 正 事 項 ( 住 宅 関 係 抜 粋 ) 平 成 25 年 5 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 平 成 25 年 度 住 宅 関 連 税 制 の 改 正 概 要 ( 主 要 事 項 目 次 ) 1. 消 費 税 率 引 上 げを 踏 まえた 住 宅 取 得 対 策 P2 1 住 宅 ローン 減 税 P2 2 投 資 型 減 税 ( 現 金

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203032208E598BC68A8897CD82CC8DC490B68B7982D18E598BC68A8893AE82CC8A76905682C98AD682B782E993C195CA915B9275964082C98AEE82C382AD936F985E96C68B9690C582CC93C197E1915B927582CC898492B75F8E96914F955D89BF8F915F2E646F6

<4D6963726F736F667420576F7264202D203032208E598BC68A8897CD82CC8DC490B68B7982D18E598BC68A8893AE82CC8A76905682C98AD682B782E993C195CA915B9275964082C98AEE82C382AD936F985E96C68B9690C582CC93C197E1915B927582CC898492B75F8E96914F955D89BF8F915F2E646F6 様 式 租 税 特 別 措 置 等 に 係 る 政 策 の 事 前 評 価 書 1 政 策 評 価 の 対 象 とした 産 業 活 力 の 再 生 及 び 産 業 活 動 の 革 新 に 関 する 特 別 措 置 法 に 基 づく 登 録 免 租 税 特 別 措 置 等 の 名 称 許 税 の 特 例 措 置 の 延 長 ( 国 税 32)( 登 録 免 許 税 : 外 ) 2 要 望 の 内 容

More information

Microsoft Word - 都市計画法第34条第11号及び第12号

Microsoft Word - 都市計画法第34条第11号及び第12号 市 街 化 調 整 区 域 に お け る 区 域 指 定 の 許 可 基 準 等 に つ い て 1 背 景 取 手 市 では 都 市 計 画 法 ( 1) の 規 定 に 基 づき 昭 和 45 年 から 市 内 を 市 街 化 区 域 ( 2) と 市 街 化 調 整 区 域 ( 3) に 区 分 ( 線 引 き)し 市 街 化 調 整 区 域 では 原 則 市 街 化 を 抑 制 する 区

More information

投資用不動産サイト「ノムコム・プロ」不動産投資に関する意識調査(第5回)を実施

投資用不動産サイト「ノムコム・プロ」不動産投資に関する意識調査(第5回)を実施 報 道 関 係 者 各 位 2013 年 6 月 12 日 野 村 不 動 産 アーバンネット 株 式 会 社 投 資 用 不 動 産 サイト ノムコム プロ 不 動 産 投 資 に 関 する 意 識 調 査 ( 第 5 回 )を 実 施 ~ 約 6 割 が 投 資 用 物 件 は 買 い 時 だと 思 う と 回 答 不 動 産 価 格 は 上 がる も 大 幅 アップ~ アベノミクス の 影 響

More information

大 分 類 小 分 類 建 設 工 事 の 種 類 土 木 建 築 工 事 業 前 記 による 総 合 工 事 業 土 木 工 事 業 ( 土 木 工 事 が 完 成 工 事 高 の8 割 以 上 ) 建 築 工 事 業 ( 土 木 工 事 が 完 成 工 事 高 の2 割 未 満 ) 設 備 工

大 分 類 小 分 類 建 設 工 事 の 種 類 土 木 建 築 工 事 業 前 記 による 総 合 工 事 業 土 木 工 事 業 ( 土 木 工 事 が 完 成 工 事 高 の8 割 以 上 ) 建 築 工 事 業 ( 土 木 工 事 が 完 成 工 事 高 の2 割 未 満 ) 設 備 工 建 設 業 の 経 営 分 析 ( 平 成 26 年 度 ) ( 概 要 版 ) 1. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 目 的 建 設 企 業 の 経 営 分 析 を 行 い 建 設 業 の 健 全 な 発 展 に 資 する 基 礎 資 料 を 得 ることを 目 的 とする (2) 調 査 事 項 各 財 務 比 率 の 平 均 値 を 調 査 した (3) 調 査 対 象 一 般 財 団 法

More information

<8E9197BF8252>

<8E9197BF8252> 資 料 3 市 税 収 入 の 確 保 について 1 1 市 税 収 入 の 現 状, 点 検 京 都 市 の 税 収 構 造 市 税 のあらまし, 市 税 収 入 の 内 訳 個 人 市 民 税, 法 人 市 民 税, 固 定 資 産 税 の3 税 目 で 約 85% 市 税 収 入 の 推 移 市 民 一 人 当 たりの 税 収 から 見 る 本 市 の 特 徴 ( 他 都 市 比 較 ) 2

More information

<5461726F2D906C8CFB93AE91D48A773134816991E6313389F1816A2E6A7464>

<5461726F2D906C8CFB93AE91D48A773134816991E6313389F1816A2E6A7464> 第 13 回 東 京 の 社 会 空 間 構 造 (2) 脱 工 業 化 と 社 会 階 層 別 居 住 分 化 1. 郊 外 化 と 脱 工 業 化 1965 年 以 降 の 大 都 市 の 郊 外 化 過 程 は 同 時 に 都 市 経 済 の 脱 工 業 化 の 過 程 であった 脱 工 業 化 の 2 つの 意 味 1 大 都 市 からの 工 場 (とくに 量 産 工 場 )の 郊 外 地

More information

は 固 定 流 動 及 び 繰 延 に 区 分 することとし 減 価 償 却 を 行 うべき 固 定 の 取 得 又 は 改 良 に 充 てるための 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けた 場 合 にお いては その 交 付 を 受 けた 金 額 に 相 当 する 額 を 長 期 前 受 金 とし

は 固 定 流 動 及 び 繰 延 に 区 分 することとし 減 価 償 却 を 行 うべき 固 定 の 取 得 又 は 改 良 に 充 てるための 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けた 場 合 にお いては その 交 付 を 受 けた 金 額 に 相 当 する 額 を 長 期 前 受 金 とし 3 会 計 基 準 の 見 直 しの 主 な 内 容 (1) 借 入 金 借 入 金 制 度 を 廃 止 し 建 設 又 は 改 良 に 要 する 資 金 に 充 てるための 企 業 債 及 び 一 般 会 計 又 は 他 の 特 別 会 計 からの 長 期 借 入 金 は に 計 上 することとなりまし た に 計 上 するに 当 たり 建 設 又 は 改 良 等 に 充 てられた 企 業 債 及

More information

目 次 第 1. 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 等 1 (1) 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 1 (2) 施 行 者 の 名 称 1 第 2. 施 行 区 1 (1) 施 行 区 の 位 置 1 (2) 施 行 区 位 置 図 1 (3) 施 行 区 の 区 域 1 (4) 施

目 次 第 1. 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 等 1 (1) 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 1 (2) 施 行 者 の 名 称 1 第 2. 施 行 区 1 (1) 施 行 区 の 位 置 1 (2) 施 行 区 位 置 図 1 (3) 施 行 区 の 区 域 1 (4) 施 北 部 大 阪 都 市 画 事 業 JR 高 槻 駅 北 東 土 区 画 整 理 事 業 事 業 画 書 高 槻 市 JR 高 槻 駅 北 東 土 区 画 整 理 組 合 目 次 第 1. 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 等 1 (1) 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 1 (2) 施 行 者 の 名 称 1 第 2. 施 行 区 1 (1) 施 行 区 の 位 置 1 (2) 施 行

More information

Microsoft Word - 160916NO0170

Microsoft Word - 160916NO0170 2016.9.16 No.0170 発 行 / 毎 週 金 曜 日 一 般 社 団 法 人 全 国 住 宅 産 業 協 会 102-0083 東 京 都 千 代 田 区 麹 町 5-3 TEL03-3511-0611 FAX03-3511-0616 全 住 協 HP http://www.zenjukyo.jp/ 発 売 戸 数 首 都 圏 は 24% 減 近 畿 圏 は 27% 増 ~ 不 動 産

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC58F49817A203130313131308376838C83589770944692E88A5497768169976C8EAE91E68E4F816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC58F49817A203130313131308376838C83589770944692E88A5497768169976C8EAE91E68E4F816A> 様 式 第 三 ( 第 5 条 関 係 ) 認 定 事 業 再 構 築 計 画 の 内 容 の 公 表 1. 認 定 をした 年 月 日 平 成 22 年 11 月 12 日 2. 認 定 事 業 者 名 名 古 屋 臨 海 高 速 鉄 道 株 式 会 社 3. 認 定 事 業 再 構 築 計 画 の 目 標 (1) 事 業 再 構 築 に 係 る 事 業 の 目 標 名 古 屋 市 西 南 部 地

More information

山 陽 新 幹 線 千 種 川 橋 梁 兵 庫 県 国 鉄 熊 谷 組 6, 山 陽 新 幹 線 白 水 橋 梁 国 鉄 三 井 建 設 2,500 阪 急 電 鉄 宝 塚 南 口 兵 庫

山 陽 新 幹 線 千 種 川 橋 梁 兵 庫 県 国 鉄 熊 谷 組 6, 山 陽 新 幹 線 白 水 橋 梁 国 鉄 三 井 建 設 2,500 阪 急 電 鉄 宝 塚 南 口 兵 庫 1 1964 営 団 5 号 線 営 団 馬 場 駅 東 京 都 東 京 都 大 成 建 設 10,000 1964 1964 1965 1965 1966 1967 1967 1968 1968 1968 1968 1969 1969 1969 1970 1970 1970 営 団 5 号 線 営 団 竹 平 東 京 都 東 京 都 間 組 13,000 渋 谷 駅 道 地 下 道 東 京 都 東

More information

39_1

39_1 三 井 住 友 信 託 銀 行 調 査 月 報 215 年 7 月 号 高 齢 化 財 政 悪 化 が 変 える 個 人 消 費 構 造 < 要 旨 > 日 本 では 年 金 受 給 者 数 が 給 与 所 得 者 数 の 約 7 割 に 達 し 高 齢 者 が 消 費 全 体 に 与 え る 影 響 は 年 々 増 してきている 214 年 は 給 与 所 得 環 境 が 改 善 したにもかかわらず

More information