給水装置工事施行要領

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "給水装置工事施行要領"

Transcription

1 5 図 面 作 成 5.1 図 面 作 成 図 面 は 給 水 装 置 計 画 の 技 術 的 表 現 であり 工 事 施 行 の 際 の 基 礎 であるとともに 給 水 装 置 の 適 切 な 維 持 管 理 のための 必 須 の 資 料 であるので 明 確 かつ 容 易 に 理 解 できるもの であること 1 図 面 は 設 計 図 と 給 水 装 置 しゅん 工 図 ( 以 下 しゅん 工 図 という )に 分 かれ しゅ ん 工 図 はOA 化 されたものであること 2 設 計 図 は 設 計 書 作 成 の 際 に 作 図 する 3 しゅん 工 図 は 工 事 検 査 合 格 後 に 作 図 (OA 化 )する 作 図 は 15 項 及 び 16 項 による 4 図 面 の 様 式 は 次 のとおりとする ⑴ 設 計 図 水 道 局 配 布 用 紙 ( 9 参 考 資 料 等 様 式 一 覧 参 照 ) ⑵ しゅん 工 図 作 図 は 15 項 及 び 16 項 による < 解 説 > 図 面 は 給 水 する 家 屋 等 への 給 水 管 の 布 設 状 況 等 を 図 示 するものであり 維 持 管 理 の 技 術 的 な 基 礎 的 資 料 として 使 用 するものである したがって だれにも 容 易 に 理 解 し 得 るよう 表 現 することが 必 要 であり 以 下 の 項 目 を 熟 知 して 作 成 する 1 図 の 種 類 ⑴ 案 内 図 ( 位 置 図 ) さいたま 市 都 市 計 画 図 ( 白 地 図 )を 使 用 する ⑵ 平 面 図 道 路 及 び 建 築 平 面 図 に 給 水 装 置 及 び 配 水 管 の 位 置 を 図 示 したもの ⑶ 立 体 図 (アイソメ 図 ) 平 面 図 で 表 すことのできない 布 設 状 況 等 を 立 体 的 に 図 示 し 口 径 管 種 及 び 延 長 等 を 記 入 したもの ⑷ 断 面 図 給 水 装 置 配 水 管 及 び 他 の 埋 設 物 の 位 置 を 断 面 的 に 図 示 したもの ⑸ 立 面 図 建 物 や 給 水 装 置 の 布 設 状 況 等 を 図 示 したもの ⑹ 詳 細 図 平 面 図 で 表 すことのできない 部 分 を 別 途 詳 細 に 図 示 したもの 2 文 字 ⑴ 文 字 は 明 確 に 書 き 漢 字 はかい 書 とする 色 は 黒 色 とする ⑵ 文 章 は 左 横 書 きとする 3 縮 尺 ⑴ 平 面 図 は 縮 尺 1/200 断 面 図 は 縮 尺 1/100を 基 本 とし 内 容 に 合 わせ 5-1

2 て 適 宜 変 更 して 記 入 する ⑵ 縮 尺 は 基 本 縮 尺 以 外 に 変 更 した 場 合 図 面 ごとに 記 入 する 4 単 位 ⑴ 給 水 管 及 び 配 水 管 の 口 径 の 単 位 はミリメートル(mm)とし 単 位 記 号 はつけ ない ⑵ 給 水 管 の 延 長 の 単 位 はメートル(m)とし 単 位 記 号 はつけない なお 延 長 は 少 数 第 1 位 ( 小 数 第 2 位 を 四 捨 五 入 )までとする 5 作 図 ⑴ 方 位 方 位 を 必 ず 記 入 し 図 面 の 上 を 北 にすることを 原 則 とする ⑵ 案 内 図 さいたま 市 都 市 計 画 図 ( 白 地 図 )を 利 用 し 申 請 地 ( 給 水 範 囲 )を 明 確 に 図 示 する ⑶ 平 面 図 平 面 図 は 次 の 内 容 を 記 入 する ア 建 物 の 大 きさ 間 取 り イ 道 路 幅 員 道 路 区 分 歩 車 道 の 区 分 舗 装 区 分 水 路 U L 字 溝 等 ウ 申 請 地 の 隣 地 境 界 線 官 民 境 界 線 エ 分 岐 する 配 水 管 既 設 給 水 管 の 口 径 管 種 延 長 オ オフセット (ア) 分 岐 の 位 置 ( 原 則 3 点 測 定 ) 3 点 測 定 とは 隣 地 境 界 及 び 官 民 境 界 の 延 長 上 で 配 水 管 及 び 給 水 管 と 垂 直 に 交 わる 点 から 分 岐 までの2 箇 所 と 最 寄 りの 仕 切 弁 消 火 栓 及 び 空 気 弁 等 か らの1 箇 所 仕 切 弁 及 び 空 気 弁 等 がない 場 合 は 直 近 の 交 差 点 等 の 道 路 角 か らの1 箇 所 道 路 幅 員 及 び 配 水 管 位 置 が 明 確 になる 位 置 で 簡 潔 に 図 示 する (イ) 引 込 み 位 置 オフセット 敷 地 内 に 引 込 む 給 水 管 のオフセットを 両 端 の 敷 地 境 界 からの2 箇 所 を 図 示 する カ 布 設 する 給 水 管 の 口 径 管 種 延 長 位 置 及 びメーター 給 水 用 具 の 取 付 位 置 既 設 管 等 の 布 設 状 況 (メーターから 給 水 栓 までの 管 種 も 図 示 する) キ 連 合 給 水 管 の 幹 線 を 改 造 工 事 する 場 合 は 支 分 先 もメーターまで 図 示 する ( 水 道 番 号 は 明 記 しメーター 口 径 は 無 記 入 ) ク その 他 必 要 なこと ⑷ 立 体 図 立 体 図 は 次 の 内 容 を 記 入 する ア 縮 尺 はフリーとし 縮 尺 の 記 入 は 不 要 とする イ 立 体 化 の 角 度 ( 傾 斜 角 度 )は 見 やすい 角 度 で 作 図 する ウ 分 岐 部 からメーターSFPユニット(2 次 側 も 含 む)までの 配 管 の 口 径 管 種 及 び 距 離 を 図 示 する また 受 水 槽 を 設 置 する 場 合 は メーターから 受 水 槽 5-2

3 の 吐 水 口 まで 図 示 する ただし 副 受 水 槽 を 設 置 する 場 合 は 主 となる 受 水 槽 の 吐 水 口 までとする エ 給 湯 器 等 の 特 殊 器 具 は 詳 細 図 を 図 示 する オ 直 結 給 水 システムで 一 般 住 宅 共 同 住 宅 以 外 でメーター 口 径 が25ミリメー トル 以 上 の 建 物 に 関 しては 二 次 側 の 水 栓 まで 図 示 する カ 連 合 給 水 管 の 幹 線 を 改 造 する 場 合 は 支 分 先 を 民 地 境 界 先 まで 図 示 する( 水 道 番 号 を 明 記 なお 支 分 部 分 を 幹 線 参 照 のみとする 場 合 はメーター 前 後 まで 記 入 ) キ 口 径 75ミリメートル 以 上 の 給 水 管 は 配 水 管 に 準 じた 配 管 詳 細 図 を 図 示 す る ク その 他 必 要 なこと ⑸ 断 面 図 断 面 図 は 次 の 内 容 を 記 入 する ア 道 路 部 分 の 分 岐 部 から 道 路 境 界 まで 図 示 する 公 道 私 道 にまたがっている 場 合 はそれぞれの 道 路 について 図 示 する イ 道 路 部 分 の 配 水 管 及 び 給 水 管 の 埋 設 位 置 深 度 管 種 その 他 埋 設 物 ( 下 水 道 ガス 電 力 通 信 等 ) 水 路 U L 字 溝 埋 設 位 置 標 示 シートの 埋 設 位 置 深 さ 道 路 種 別 等 を 詳 細 に 図 示 する ⑹ 立 面 図 立 面 図 は 次 の 内 容 を 記 入 する ア 高 低 差 の 確 認 が 必 要 な 建 物 や 布 設 状 況 等 を 図 示 する イ 配 水 管 と 高 低 差 のある 位 置 に 受 水 槽 を 設 置 する 場 合 は GL 及 び 配 水 管 の 深 度 と 受 水 槽 のH.W.L(ハイウォーターレベル)の 高 低 差 を 図 示 する ウ BP( 増 圧 ポンプ)を 設 置 する 場 合 は GL 及 び 配 水 管 の 深 度 とBP( 増 圧 ポンプ)との 高 低 差 を 図 示 する エ その 他 必 要 なこと ⑺ 詳 細 図 平 面 図 で 表 すことのできない 部 分 について 必 要 に 応 じ 縮 尺 の 変 更 による 拡 大 図 等 により 図 示 する ⑻ 参 照 図 参 照 図 は 次 の 内 容 を 記 入 する ア 連 合 給 水 管 の 設 計 図 では 幹 線 図 面 に 分 岐 部 以 降 の 配 管 が 図 示 されている 場 合 は 分 岐 部 の 図 面 は 参 照 とすることができる( 図 面 に 幹 線 第 号 参 照 と 図 示 する) イ 直 結 増 圧 式 の 設 計 図 では 幹 線 以 外 の 図 面 は 参 照 とすることができる( 図 面 に 幹 線 第 号 参 照 と 図 示 する) ウ しゅん 工 図 は 分 岐 部 から 宅 地 内 配 管 までの 立 体 図 を 図 示 する( 直 結 給 水 シ ステムも 含 む) 5-3

4 6 設 計 図 及 びしゅん 工 図 に 必 要 となる 図 面 設 計 図 は 表 しゅん 工 図 は 表 の 必 要 となる 図 面 を 図 示 する その 他 必 要 な 場 合 に 詳 細 図 を 図 示 する 必 須 必 要 に 応 じて 図 示 不 要 表 設 計 図 に 必 要 となる 図 面 直 結 直 圧 式 直 結 給 水 システム 戸 別 検 針 (2 階 建 まで) 直 結 直 圧 式 直 結 増 圧 式 受 水 槽 式 共 同 住 宅 一 次 側 二 次 側 一 次 側 二 次 側 一 次 側 二 次 側 案 内 図 平 面 図 立 体 図 注 1 注 1 断 面 図 注 2 立 面 図 注 3 参 照 図 注 4 表 しゅん 工 図 に 必 要 となる 図 面 直 結 直 圧 式 直 結 給 水 システム 戸 別 検 針 受 水 槽 式 (2 階 建 まで) 共 同 住 宅 直 結 直 圧 式 直 結 増 圧 式 案 内 図 平 面 図 立 体 図 断 面 図 注 2 立 面 図 注 3 参 照 図 注 4 注 1 一 般 住 宅 及 び 共 同 住 宅 以 外 でメーター 口 径 が25ミリメートル 以 上 の 建 物 は 二 次 側 の 給 水 栓 まで 図 示 する 直 結 増 圧 式 は 吸 排 気 弁 を 図 示 する 注 2 道 路 を 掘 削 する 場 合 は 断 面 図 を 図 示 する 注 3 高 低 差 の 確 認 が 必 要 な 場 合 は 立 面 図 を 図 示 する 注 4 直 結 増 圧 式 の 共 同 住 宅 は 増 圧 給 水 設 備 以 降 で 幹 線 以 外 の 水 道 番 号 は 設 計 図 のみ 提 出 する ただし しゅん 工 図 は 分 岐 部 から 室 内 配 管 までの 立 体 図 を 図 示 する 5-4

5 7 しゅん 工 図 でOA 化 する 必 要 のない 図 面 ⑴ 撤 去 工 事 申 請 給 水 管 の 分 岐 部 からメーターまでの 実 線 を 斜 線 で 消 して 図 示 する また しゅ ん 工 図 面 でOA 化 する 必 要 がないため 参 照 図 とすることはできない ⑵ 図 面 整 理 支 分 又 は 撤 去 工 事 に 伴 い 連 合 給 水 管 の 栓 数 が 増 減 する 場 合 及 び 給 水 管 の 取 り 出 し 位 置 を 変 更 する 場 合 に 提 出 する 図 面 整 理 の 設 計 書 が 複 数 必 要 な 場 合 水 道 番 号 として2 栓 目 以 降 は 図 面 のみの 提 出 でも 差 し 支 えないものとする 他 の 図 面 整 理 が 必 要 とされる 場 合 も 提 出 すること 平 面 図 及 び 立 体 図 には 水 道 番 号 を 記 入 すること ⑶ 修 繕 工 事 水 道 局 で 施 工 した 漏 水 修 繕 工 事 ⑷ 増 圧 給 水 の 集 合 住 宅 で 増 圧 ポンプ 以 降 の 各 水 道 番 号 については 幹 線 の 水 道 番 号 に 図 示 することで 省 略 できる 8 表 示 記 号 図 面 に 使 用 する 記 号 は 次 の 9 項 から 14 項 に 基 づき 表 示 する 5-5

6 9 管 種 の 記 号 給 水 管 の 管 種 の 表 示 記 号 は 次 のとおりとする 表 給 水 管 の 管 種 の 表 示 記 号 管 種 水 道 用 ダクタイル 鋳 鉄 管 モルタルライニング 水 道 用 ダクタイル 鋳 鉄 管 内 面 エポキシ 樹 脂 粉 体 塗 装 水 道 用 メカニカルジョイント 鋳 鉄 管 水 道 用 鋳 鉄 管 水 道 用 石 綿 セメント 管 水 道 用 ステンレス 鋼 鋼 管 水 道 用 波 状 ステンレス 鋼 管 フレキシブルチューブユニット 水 道 用 ポリエチレン 管 水 道 用 耐 衝 撃 性 硬 質 塩 化 ビニル 管 水 道 用 塩 化 ビニル 管 水 道 用 鉛 管 水 道 用 硬 質 塩 化 ビニルライニング 鋼 管 注 1 水 道 用 ポリエチレン 粉 体 ライニング 鋼 管 水 道 用 被 覆 鉛 管 ユニット 水 道 用 亜 鉛 メッキ 鋼 管 水 道 用 銅 管 水 道 用 エポキシ 樹 脂 粉 体 内 外 面 コーティング 鋼 管 架 橋 ポリエチレン 管 ポリブテン 管 注 1 旧 表 示 記 号 ではLSPとしている 表 示 記 号 DIP DIP(E) MCP CIP ACP SSP CSST SFP PP HIVP(HIP) VP LP SGP-VA(VB,VD) SGP-PA(PB,PD) CLP SP COP CSP XPEP PBP 5-6

7 10 弁 栓 類 その 他 の 図 示 記 号 弁 栓 類 その 他 の 図 示 記 号 は 次 のとおりとする 表 弁 栓 類 その 他 の 図 示 記 号 名 称 図 示 記 号 名 称 図 示 記 号 名 称 図 示 記 号 仕 切 弁 ボール 止 水 栓 (ステンレス 製 ) ボール 止 水 栓 ( 水 道 メーター 用 ) 既 設 乙 止 水 栓 ( 旧 岩 槻 市 仕 様 ) 水 道 メーター M 管 の 交 差 防 護 管 (さや 管 ) 逆 流 防 止 弁 逆 止 弁 付 止 水 栓 管 種 変 更 フランジ 接 合 (RF) フランジ 接 合 (GF) 口 径 変 更 消 火 栓 H 排 水 栓 空 気 弁 A 吸 排 気 弁 ( 吸 排 気 弁 と 明 記 ) A or 電 磁 弁 E 定 水 位 弁 (メーカー 型 式 を 明 記 ) 減 圧 弁 R 注 1 水 道 メーターは 口 径 を 記 入 する 注 2 表 以 外 の 図 示 記 号 を 使 用 する 場 合 は 引 出 線 で 名 称 を 記 入 する 5-7

8 11 給 水 栓 類 の 符 号 ( 平 面 図 ) 給 水 栓 類 の 符 号 ( 平 面 図 )は 次 のとおりとする 表 給 水 栓 類 の 符 号 ( 平 面 図 ) 種 別 符 号 種 別 符 号 一 般 用 具 その 他 水 栓 柱 散 水 栓 注 ここで その 他 とは 特 別 な 目 的 に 使 用 されるもので 例 えば 湯 沸 器 ウォーターク ーラ 電 子 式 自 動 給 水 栓 などをいう 12 給 水 栓 類 の 符 号 ( 立 体 図 ) 給 水 栓 類 の 符 号 ( 立 体 図 )は 次 のとおりとする 表 給 水 栓 類 の 符 号 ( 立 体 図 ) 名 称 符 号 名 称 符 号 名 称 符 号 一 般 用 具 ( 給 水 栓 類 ) 一 般 用 具 (シャワーヘッド) 一 般 用 具 (フラッシュバルブ) 一 般 用 具 (ボールタップ) その 他 水 栓 柱 散 水 栓 注 ここで その 他 とは 特 別 な 目 的 に 使 用 されるもので 例 えば 湯 沸 器 ウォーターク ーラ 電 子 式 自 動 給 水 栓 などをいう 5-8

9 13 受 水 槽 その 他 の 記 号 及 び 符 号 受 水 槽 その 他 の 記 号 及 び 符 号 は 次 のとおりとする 表 受 水 槽 その 他 の 記 号 及 び 符 号 名 称 受 水 槽 高 置 水 槽 増 圧 給 水 設 備 (BP) 記 号 及 び 符 号 注 それぞれ 記 号 の 直 近 に 受 水 槽 高 置 水 槽 BP と 記 入 する 表 以 外 の 図 示 記 号 を 使 用 する 場 合 は 引 出 線 で 名 称 を 記 入 する 14 工 事 別 の 表 示 方 法 工 事 別 の 表 示 方 法 は 表 のとおりとする 表 配 管 における 線 種 名 称 新 設 既 設 撤 去 及 び 廃 止 線 別 実 線 破 線 実 線 を 斜 線 で 消 す 既 得 残 し 注 ( 接 合 なし) 二 点 鎖 線 記 入 例 注 既 得 残 しとは 不 要 な 給 水 装 置 を 撤 去 し 給 水 装 置 が 存 在 しない 水 道 番 号 を 既 得 権 利 として 残 すことである 図 は 平 面 図 及 び 立 体 図 とも 既 得 権 利 を 残 す 仮 の 給 水 管 を 二 点 鎖 線 とする 接 合 部 は 接 合 していた 配 水 管 等 と 切 り 離 して 作 図 し その 部 分 を 矢 印 等 で 接 合 なし 既 得 残 し と 記 入 する メーター 位 置 口 径 も 必 ず 記 入 し 改 造 工 事 として 取 り 扱 う 表 建 物 における 線 種 名 称 道 路 境 界 線 及 び 寸 法 線 隣 地 境 界 線 線 別 実 線 一 点 鎖 線 記 入 例 5-9

10 15 しゅん 工 図 作 成 方 法 ( 文 字 幅 は 印 刷 した 図 面 上 で2.0ミリメートル 以 上 と する ) ⑴ しゅん 工 図 の 提 出 指 定 事 業 者 は 工 事 検 査 合 格 後 速 やかに しゅん 工 図 を1 部 水 道 局 に 提 出 する ただし 水 道 事 業 管 理 者 が 認 める 場 合 は この 限 りではない ⑵ しゅん 工 図 の 様 式 ( 9 参 考 資 料 等 様 式 一 覧 番 号 51 参 照 ) しゅん 工 図 はA3 版 横 型 とし 図 を 参 考 に 作 成 すること ⑶ しゅん 工 図 の 品 質 しゅん 工 図 の 用 紙 は 下 地 が 白 く 図 がきれいに 仕 上 がる 良 質 なものを 用 いるこ と ⑷ しゅん 工 図 に 必 要 となる 図 面 ( 表 参 照 ) 案 内 図 平 面 図 ( 縮 尺 方 位 オフセット) 立 体 図 立 面 図 道 路 断 面 図 詳 細 図 ( 受 水 槽 や 特 殊 な 器 具 等 がある 場 合 ) 全 体 図 ( 申 請 場 所 による)を 図 示 すること ⑸ 入 力 項 目 ア 提 出 日 は 水 道 局 へ 提 出 する 日 を 年 号 で 表 記 すること また 文 字 は 全 角 で 表 記 すること イ しゅん 工 年 月 日 は 工 事 検 査 日 を 年 号 で 表 記 すること また 文 字 は 全 角 で 表 記 すること ウ 水 道 番 号 は 半 角 で 表 記 し 文 字 間 に 半 角 のスペースを 設 けること [ 記 入 例 ] 第 号 エ 工 事 場 所 は 全 角 でさいたま 市 より 表 記 すること [ 記 入 例 ] さいたま 市 区 町 - オ 工 事 申 込 者 ( 申 請 者 ) 名 は 全 角 で 表 記 すること また 誤 字 及 び 略 字 を 表 記 しないように 注 意 すること カ 指 定 番 号 は 半 角 で 表 記 し 文 字 間 に 半 角 のスペースを 設 けること キ 指 定 給 水 装 置 工 事 事 業 者 名 は 全 角 で 表 記 すること ク しゅん 工 図 が 複 数 枚 ある 場 合 は 右 上 に 分 数 で 枚 数 を 表 記 すること 16 しゅん 工 図 の 作 図 及 び 表 記 ( 文 字 幅 は 印 刷 した 図 面 上 で2.0ミリメートル 以 上 とする ) ⑴ 案 内 図 さいたま 市 都 市 計 画 図 ( 白 地 図 )を 指 定 の 位 置 に 方 位 を 北 にして 貼 付 け 申 請 地 の 地 型 を 記 し 丸 で 囲 い 表 記 すること ⑵ 平 面 図 ア 縮 尺 は1/200を 基 準 とすること ただし 作 図 上 やむをえない 場 合 は 1/100 又 は1/300も 可 とする なお 1 階 2 階 等 すべて 同 じ 縮 尺 とする こと 縮 尺 は 半 角 で 表 記 し 文 字 間 に 半 角 のスペースを 設 けること 5-10

11 [ 記 入 例 ] S = 1 / イ 寸 法 数 字 は 半 角 で 表 記 し 文 字 間 に 半 角 のスペースを 設 けること ウ 文 字 の 記 入 は 原 則 として 日 本 語 で 記 入 すること エ 道 路 種 別 等 は 文 字 幅 を2.5ミリメートル 又 は3.5ミリメートルとし 正 確 に 表 記 すること オ 建 物 図 は 次 のとおりに 表 記 すること (ア) 道 路 境 界 線 は 黒 実 線 ( 線 の 太 さ 0.2ミリメートル) (イ) 隣 地 境 界 線 は 黒 1 点 鎖 線 ( 線 の 太 さ 0.2ミリメートル) (ウ) 寸 法 線 は 黒 実 線 ( 線 の 太 さ 0.2ミリメートル) カ 配 水 管 及 び 給 水 管 は 次 のとおり 表 記 すること ( 立 体 図 及 び 断 面 図 も 同 様 とする) (ア) 新 設 給 水 管 は 黒 実 線 ( 線 の 太 さ 0.5ミリメートル) (イ) 既 設 給 水 管 は 黒 破 線 ( 線 の 太 さ 0.5ミリメートル) (ウ) 黒 実 線 部 分 1.0ミリメートル (エ) 間 隔 部 分 1.0ミリメートル (オ) 撤 去 管 は 黒 実 線 ( 線 の 太 さ 0.5ミリメートル)にハッチング( 線 の 太 さ 0.3ミリメートル) キ 配 水 管 の 口 径 及 び 管 種 の 表 記 は 次 のとおり 表 記 すること (ア) 数 字 は 半 角 で 文 字 間 に 半 角 スペースを 設 けること (イ) 水 栓 記 号 の 向 きは 水 栓 の 方 向 とすること ク 管 が 交 差 した 場 合 は 下 の 管 を 切 ること ( 交 差 処 理 ) ⑶ 立 体 図 (アイソメ 図 ) ア 立 体 図 の 座 標 軸 は 下 図 を 基 準 とすること イ 配 水 管 給 水 管 給 水 栓 類 機 器 類 ( 止 水 栓 量 水 器 等 )を 平 面 図 に 合 わせ 水 栓 等 の 向 きに 注 意 し 作 図 すること ウ 縮 尺 はスケールフリーとし 見 やすく 作 図 すること ただし 管 の 長 さが 逆 転 す る 様 な 図 面 は 極 力 避 けること 半 角 で 表 記 し 文 字 間 に 半 角 のスペースを 設 けるこ と エ 給 湯 器 等 の 特 殊 な 仕 様 及 び 形 状 のものについては 別 途 詳 細 立 体 図 にて 図 示 する こと オ 受 水 槽 は 形 状 容 量 配 管 状 態 を 詳 細 立 体 図 にて 図 示 すること 尚 詳 細 立 体 図 には 必 要 に 応 じ 製 造 業 者 品 番 承 認 番 号 説 明 を 表 記 すること 5-11

12 カ 管 の 口 径 及 び 種 類 が 変 更 となる 場 合 は 下 流 側 に 口 径 及 び 管 種 を 表 記 すること 数 字 は 半 角 で 文 字 間 に 半 角 スペースを 設 けること キ 管 の 延 長 における 数 字 は 半 角 で 文 字 間 に 半 角 スペースを 設 けて 表 記 すること [カ キ 記 入 例 ] ク 分 岐 部 から 室 内 配 管 までを 図 示 すること ただし 受 水 槽 以 降 は 除 く ⑷ 断 面 図 ア 縮 尺 は1/100を 基 準 として 作 図 すること 半 角 で 表 記 し 文 字 間 に 半 角 のス ペースを 設 けること イ 作 図 方 向 は 平 面 図 のどの 位 置 からどの 位 置 を 断 面 にしたかわかるようにアル ファベット 表 記 で 平 面 図 にも 図 示 し 断 面 を 作 図 すること ウ 配 水 管 及 び 給 水 管 のオフセットを 明 確 にし 埋 設 位 置 標 示 シートや 確 認 できた 他 の 占 用 物 との 間 隔 を 表 記 すること 寸 法 数 字 は 半 角 で 表 記 し 文 字 間 に 半 角 のスペースを 設 けること エ 配 水 管 及 び 給 水 管 の 口 径 及 び 管 種 他 の 占 用 物 の 大 きさ 及 び 名 称 を 表 記 すること ⑸ 全 体 図 開 発 及 び 連 合 給 水 栓 で 分 岐 や 改 造 工 事 を 行 った 場 合 全 体 図 を 作 図 すること 縮 尺 は 1/N(N=n 100:nは 整 数 )とし できるだけ 大 きな 尺 度 とする こと ⑹ 立 面 図 高 低 差 の 確 認 が 必 要 な 建 物 や 配 管 等 がある 場 合 に 図 示 すること 5-12

13 図 設 計 図 作 成 例 5-13

14 図 しゅん 工 図 作 成 例 5-14

改 訂 事 項 改 訂 事 項 P313 ⑵ 同 時 使 用 水 量 P313 ⑵ 同 時 使 用 水 量 ~18 給 水 用 具 が 多 い 建 物 等 で 同 時 使 用 水 量 により 必 要 とする 給 水 管 の 口 径 ( 管 内 流 速 は 毎 秒 2.0メートル 以 ~18 直 結

改 訂 事 項 改 訂 事 項 P313 ⑵ 同 時 使 用 水 量 P313 ⑵ 同 時 使 用 水 量 ~18 給 水 用 具 が 多 い 建 物 等 で 同 時 使 用 水 量 により 必 要 とする 給 水 管 の 口 径 ( 管 内 流 速 は 毎 秒 2.0メートル 以 ~18 直 結 改 訂 事 項 改 訂 事 項 P11 1.2 用 語 の 定 義 P11 1.2 用 語 の 定 義 ~2 この 施 行 要 領 において 用 いられる 主 な 用 語 の 定 義 は 次 のとおりとする ~2 この 施 行 要 領 において 用 いられる 主 な 用 語 の 定 義 は 次 のとおりとする 1~16 1~16 17 直 結 給 水 システム 設 計 施 工 基 準 とは さいたま

More information

高 崎 市 中 高 層 建 物 直 結 給 水 及 び 増 圧 式 設 計 施 工 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 高 崎 市 の 給 水 区 域 において の 圧 力 を 利 用 して 中 高 層 の 建 物 ( 以 下 中 高 層 という )の 給 水 装 置 に 直 結

高 崎 市 中 高 層 建 物 直 結 給 水 及 び 増 圧 式 設 計 施 工 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 高 崎 市 の 給 水 区 域 において の 圧 力 を 利 用 して 中 高 層 の 建 物 ( 以 下 中 高 層 という )の 給 水 装 置 に 直 結 改 訂 版 高 崎 市 中 高 層 建 物 直 結 給 水 及 び 増 圧 給 水 設 計 施 工 基 準 平 成 24 年 4 月 1 日 改 定 高 崎 市 水 道 局 高 崎 市 中 高 層 建 物 直 結 給 水 及 び 増 圧 式 設 計 施 工 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 高 崎 市 の 給 水 区 域 において の 圧 力 を 利 用 して 中 高 層 の 建

More information

123 ( 17 120 18 ) ( - 1 - - 2 - ⑴ ⑵ - 3 - - 4 - ⑴ - 5 - ⑵ - 6 - ⑶ - 7 - ⑴ ⑵ ⑶ - 8 - - 9 - - 10 - - 11 - ⑴ ⑵ ⑶ - 12 - ⑴ - 13 - ⑵ 12-14 - - 15 - - 16 - - 17 - - 18 - ⑴ ⑵ - 19 - ⑴ ⑵ ⑶ - 20 - ⑷ ⑸ ⑹ - 21 -

More information

⑴ ⑵ ⑶

⑴ ⑵ ⑶ - 108 - ⑴ ⑵ ⑶ ⑴ ⑶ ⑵ ⑷ ⑴ ⑵ - 110 - ⑶ - 111 - ⑷ ⑴ ⑸ ⑹ ⑵ ⑶ - 112 - ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑴ ⑵ - 115 - - 116 - - 117 - - 118 - ⑴ - 119 - - 120 - ⑴ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑵ - 121 - ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ - 122 - - 123 - ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ - 124 - ⑶ - 125

More information

⑴ ⑵ ⑶

⑴ ⑵ ⑶ - 108 - ⑴ ⑵ ⑶ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ - 110 - ⑴ ⑵ ⑶ - 111 - ⑷ ⑴ ⑸ ⑹ ⑵ ⑶ - 112 - ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑴ ⑵ - 115 - - 116 - - 117 - - 118 - - 119 - - 120 - ⑴ - ⑴ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑵ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ - 122 - - 123 - ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑶ - 124 - ⑷ - 125 -

More information

12

12 12. 維 持 管 理 12.1 維 持 管 理 1 給 水 装 置 は 水 道 使 用 者 に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 であり その 維 持 管 理 の 適 否 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えることから 水 が 汚 染 し 又 は 漏 れないように 的 確 に 管 理 を 行 うことが 必 要 である 2 給 水 装 置 は 水 道 使 用 者 等 が

More information

<483236303894F692A388AE8B8B90859195927590DD8C7681458E7B8D738AEE8F80816982508FCD816091E682568FCD816A2E786477>

<483236303894F692A388AE8B8B90859195927590DD8C7681458E7B8D738AEE8F80816982508FCD816091E682568FCD816A2E786477> 第 6 章 給 水 装 置 の 実 施 基 準 ( 関 係 法 規 等 ) 第 30 条 直 結 直 圧 給 水 における 給 水 装 置 は 施 行 令 第 5 条 及 び 構 造 材 質 基 準 に 基 づき 安 全 上 及 び 衛 生 上 支 障 のない 構 造 とする 2 直 結 直 圧 給 水 装 置 は 本 市 の 水 道 水 のみの 専 用 系 統 による 給 水 装 置 とし 他 の

More information

南青葉台道路舗装工事に伴う引込管更新業務仕様書

南青葉台道路舗装工事に伴う引込管更新業務仕様書 増 圧 式 及 び 3 4 階 直 結 式 に 関 する 基 本 書 河 内 長 野 市 上 下 水 道 部 目 次 Ⅰ. 総 説 1. 目 的 1 2. 給 水 方 式 1 3. 責 任 分 界 点 5 Ⅱ. 構 造 及 び 材 料 1. 増 圧 ポンプ 等 の 位 置 構 造 6 2. 使 用 材 料 8 Ⅲ. 設 計 1. 設 計 水 圧 9 2. 水 理 計 算 9 3. 給 水 管 口 径

More information

Microsoft Word - h4ki26.htm

Microsoft Word - h4ki26.htm 消 防 危 第 26 号 平 成 4 年 3 月 25 日 各 都 道 府 県 消 防 主 管 部 長 殿 消 防 庁 危 険 物 規 制 課 長 内 燃 機 関 を 原 動 機 とする 加 圧 送 水 装 置 の 構 造 及 び 性 能 の 基 準 について( 通 知 ) 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 第 20 条 の 規 定 に 基 づき 製 造 所 等 に 設 ける 消 火 設

More information

Microsoft Word - 成田市給水装置工事施行基準(H27改定版)(黒)

Microsoft Word - 成田市給水装置工事施行基準(H27改定版)(黒) 第 7 章 維 持 管 理 138 第 7 章 維 持 管 理 7.1 維 持 管 理 給 水 装 置 はお 客 様 ( 需 要 者 )に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 であり 給 水 装 置 の 的 確 な 維 持 管 理 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えるため 水 を 汚 染 し 又 は 漏 水 のない よう 随 時 又 は 定 期 的 に 行 うこと 給

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A6D92E894C54832312E31322E31318E968BC68F8A90C58270819582602E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A6D92E894C54832312E31322E31318E968BC68F8A90C58270819582602E646F63> 5 納 税 義 務 者 等 ⑴ 課 税 標 準 となる 床 面 積 は 1,500 m2 12 6=750 m2 本 社 (10 月 ~3 月 ) 1,500 m2 よって 資 産 割 額 は 法 人 の 算 定 期 間 ( 事 業 年 度 ) の 末 日 現 在 免 税 点 (1,000 750 m2 600( 円 /m2)=450,000 円 m2)を 超 えているため A 社 は 課 税

More information

目 次 第 1 章 給 水 装 置 の 概 念 P2 第 2 章 水 道 メーター P9 第 3 章 設 計 P11 第 4 章 設 計 図 の 描 き 方 P31 第 5 章 給 水 装 置 工 事 の 手 続 き P34 第 6 章 工 事 施 工 P40 第 7 章 継 手 工 法 P45 第

目 次 第 1 章 給 水 装 置 の 概 念 P2 第 2 章 水 道 メーター P9 第 3 章 設 計 P11 第 4 章 設 計 図 の 描 き 方 P31 第 5 章 給 水 装 置 工 事 の 手 続 き P34 第 6 章 工 事 施 工 P40 第 7 章 継 手 工 法 P45 第 給 水 装 置 工 事 設 計 施 工 指 針 平 成 28 年 4 月 1 日 改 定 前 橋 市 水 道 局 目 次 第 1 章 給 水 装 置 の 概 念 P2 第 2 章 水 道 メーター P9 第 3 章 設 計 P11 第 4 章 設 計 図 の 描 き 方 P31 第 5 章 給 水 装 置 工 事 の 手 続 き P34 第 6 章 工 事 施 工 P40 第 7 章 継 手 工 法

More information

           目    次

           目    次 第 10 章 維 持 管 理 第 10 章 維 持 管 理 1 給 水 装 置 の 維 持 管 理 給 水 装 置 は 年 月 の 経 過 に 伴 う 材 質 の 劣 化 により 故 障 漏 水 等 の 事 故 が 発 生 す ることがある 事 故 を 未 然 に 防 止 するため 又 は 最 小 限 に 抑 えるためには 維 持 管 理 を 行 うことが 重 要 である (1) 給 水 装 置 工

More information

0 001212 112468 1 10 2 11 12 13 3 14 15 ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑴ 4 ⑵ 5 6 ⑴ ⑴ ⑴ ⑵ 7 ⑶ ⑷ ⑵ ⑴ 8 ⑵ ⑴ 9 ⑴ ⑵ ⑴ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑵ 10 11 ⑷ ⑴ ⑵ ⑶ ⑵ ⑷ ⑸ ⑴ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑶ 12 ⑵ ⑵ ⑴ ⑵ ⑶ ⑴ ⑵ 13 ⑶ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑴ 14 ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑵ 15

More information

-2 -

-2 - -1 - -2 - ⑴ ⑵ -3 - ⑶ -4 - ⑴ ⑵ ⑶ -5 - ⑷ 6,268 16 23,256,247.299 39.48 8,385. 34 35 2 2,117. 34 4 3,936 8 16,544,761.1 28.8 5,625. 927 35 14 1,689. 927 6 872 6 7,765,329.122 13.18 3,83. 554 17 7 2,211. 554

More information

目 次 決 算 書 1 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 決 算 報 告 書 ⑴ 収 益 的 収 入 及 び 支 出 1 ⑵ 資 本 的 収 入 及 び 支 出 3 2 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 損 益 計 算 書 5 3 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水

目 次 決 算 書 1 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 決 算 報 告 書 ⑴ 収 益 的 収 入 及 び 支 出 1 ⑵ 資 本 的 収 入 及 び 支 出 3 2 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 損 益 計 算 書 5 3 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 会 計 決 算 書 丸 亀 市 目 次 決 算 書 1 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 決 算 報 告 書 ⑴ 収 益 的 収 入 及 び 支 出 1 ⑵ 資 本 的 収 入 及 び 支 出 3 2 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 損 益 計 算 書 5 3 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 剰 余

More information

高松市水道局工事写真撮影要綱

高松市水道局工事写真撮影要綱 事 写 真 管 理 および 撮 影 基 準 ( 案 ) [ 高 松 市 上 下 水 道 局 ] ( 本 仕 様 書 は, 上 水 道 事 に 適 用 する) 第 1 回 平 成 20 年 4 月 1 日 発 行 第 2 回 平 成 22 年 6 月 1 日 改 訂 第 3 回 平 成 23 年 5 月 1 日 部 分 改 訂 目 次 1. 事 写 真 管 理 および 撮 影 基 準... 3 1-1.

More information

<3234944E93788CF6955C976C8EAE8169974E908592AC816A2E786C73>

<3234944E93788CF6955C976C8EAE8169974E908592AC816A2E786C73> ( 地 方 公 共 団 体 における 職 員 給 与 等 の 公 表 について の 一 部 改 正 について( 平 成 2 年 3 月 29 日 付 け 総 行 給 第 2 号 総 務 省 自 治 行 政 局 公 務 員 部 長 通 知 )に 基 づき, 今 回 の 公 表 から 様 式 を 一 部 変 更 している ) 別 紙 3 総 括 ⑴ 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民

More information

3 設 置 上 の 注 意 ⑴ メーターは, 給 水 栓 より 低 位 かつ 水 平 に 設 置 すること メーターに 空 気 が 入 ると 調 整 器 の 作 用 を 阻 害 し 過 進 するおそれがあり,また 傾 斜 して 取 り 付 けた 場 合 は 感 度 が 悪 く 遅 動 するため, 必

3 設 置 上 の 注 意 ⑴ メーターは, 給 水 栓 より 低 位 かつ 水 平 に 設 置 すること メーターに 空 気 が 入 ると 調 整 器 の 作 用 を 阻 害 し 過 進 するおそれがあり,また 傾 斜 して 取 り 付 けた 場 合 は 感 度 が 悪 く 遅 動 するため, 必 第 4 節 水 道 メーター 水 道 メーターは, 水 道 の 使 用 を 正 確 に 計 量 し, 水 道 料 金 の 算 定 の 基 礎 となるものであると ともに, 水 の 浪 費 を 防 ぎ 事 業 の 適 正 な 運 営 を 図 るために 設 置 する その 性 能 は 感 度 鋭 敏 で 精 度 がよく, 損 失 水 頭 の 少 ない 耐 久 力 に 富 んだものでなければなら ない また,それとあわせてそれぞれの

More information

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文)

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文) 消 防 法 等 施 行 細 則 昭 和 48 年 7 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 改 正 昭 和 50 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 昭 和 55 年 5 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 昭 和 59 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 平 成 2 年 5 月 23 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 平 成 4

More information

147

147 第 8 章 維 持 管 理 1. 維 持 管 理 給 水 装 置 は 需 用 者 に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 でありその 維 持 管 理 の 適 否 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えることから 水 が 汚 染 し 又 は 漏 れないように 的 確 に 管 理 を 行 う 必 要 がある 給 水 用 具 によっては 間 違 った 使 用 方 法 や 適 切

More information

て 位 置 付 けられているもので, 本 市 が 指 定 するものをいう ⒀ 防 火 対 策 次 のいずれかの 防 火 上 の 対 策 を 行 うことをいう ア 外 壁 で, 道 からの 延 焼 のおそれのある 部 分 ( 建 築 物 の 敷 地 が 接 する 道 に 面 する 当 該 建 築 物

て 位 置 付 けられているもので, 本 市 が 指 定 するものをいう ⒀ 防 火 対 策 次 のいずれかの 防 火 上 の 対 策 を 行 うことをいう ア 外 壁 で, 道 からの 延 焼 のおそれのある 部 分 ( 建 築 物 の 敷 地 が 接 する 道 に 面 する 当 該 建 築 物 京 都 市 木 造 住 宅 耐 震 改 修 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 25 年 4 月 15 日 制 定 平 成 26 年 3 月 31 日 改 正 平 成 27 年 4 月 10 日 改 正 平 成 28 年 4 月 1 日 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 本 市 に 存 する 木 造 住 宅 の 耐 震 改 修 を 促 進 するため, 当 該 木 造 住 宅 の

More information

札幌市道路位置指定審査基準

札幌市道路位置指定審査基準 1 42 1 3 25 11 23 42 1 5 42 1 5 25 338 144 42 2 1.8 25 11 23 42 2 1 2m 3 2 4 7 3 1,000 43 1 2 45 42 1 5 35 35 35 120 12 144 4 1 1 5m2m 10m2m 5m2m 4m5m 5m2m 5m2m 144 4 1 2 144 4 1 3 144 4 1 5 42 1 5 10

More information

公共建築設備数量積算基準 平成15年版

公共建築設備数量積算基準 平成15年版 公 共 建 築 設 備 数 量 積 算 基 準 平 成 15 年 版 平 成 15 年 3 月 31 日 国 営 計 第 196 号 この 基 準 は 国 土 交 通 省 官 庁 営 繕 部 及 び 地 方 整 備 局 等 営 繕 部 が 官 庁 施 設 の 営 繕 を 実 施 するための 基 準 として 制 定 したものです また この 基 準 は 官 庁 営 繕 関 係 基 準 類 等 の 統

More information

Microsoft PowerPoint - データ_-ver2.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - データ_-ver2.ppt [互換モード] 平 成 26 年 度 第 2 回 福 岡 マンション 管 理 基 礎 セミナー 設 備 の 維 持 保 全 長 期 修 繕 計 画 について ~ 長 寿 命 化 で 次 世 代 へつなぐマンション 管 理 ~ 平 成 26 年 12 月 11 日 一 級 建 築 士 松 澤 康 博 NPO 法 人 福 岡 マンション 管 理 組 合 連 合 会 技 術 顧 問 公 益 法 人 マンション 管 理 センター

More information

第8章 消防施設に関する事項

第8章 消防施設に関する事項 第 8 章 消 防 施 設 に 関 する 事 項 1 消 防 水 利 の 設 置 消 防 水 利 は 次 の 基 準 により 設 置 するものとする 1) 消 防 水 利 の 種 別 消 防 水 利 は 消 防 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 186 号 ) 第 20 条 第 1 項 の 規 定 により 消 防 庁 が 定 める 消 防 水 利 の 基 準 ( 昭 和 39 年 消 防 庁 告

More information

<8E7B8D738AEE8F80955C8E86814597A0955C8E862E786C73>

<8E7B8D738AEE8F80955C8E86814597A0955C8E862E786C73> 第 14 章 維 持 管 理 第 14 章 維 持 管 理 14.1 給 水 装 置 の 維 持 管 理 14.1.1 基 本 事 項 1. 水 道 使 用 者 等 は 水 が 汚 染 又 は 漏 水 しないように 給 水 装 置 を 管 理 し 異 常 を 認 めたときは 直 ちに 管 理 者 に 届 け 出 なければならない ( 給 水 条 例 第 21 条 第 1 項 ) 2. 前 項 において

More information

屋外広告物のしおり

屋外広告物のしおり 2 1 ⑴ 2 ⑵ 3 ⑴ ⑵ 4 5 ⑴ ⑵ 6 ⑶ 7 ⑴ ⑵ ⑶ 8 ⑷ ⑸ ⑴ ⑵ 9 10 11 ⑴ ⑵ 12 13 14 15 16 17 ⑶ 18 ⑴ ⑵ ⑶ 19 20 21 22 23 24 25 26 27 ⑴ 10 ⑵ ⑴ 28 ⑶ ⑴ ⑴ ⑴ ⑵ 29 ⑶ ⑷ ⑸ 30 ⑹ ⑺ ⑻ ⑼ ⑽ ⑾ 31 ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ 32 ⑴ ⑵ 33 34 35 36 37 38 39 40

More information

第 5 章 配 管 工 事 第 節 配 管 基 準 事 1 給 水 管 及 給 水 用 具 最 終 水 機 構 流 出 側 設 置 給 水 用 具 耐 圧 性 能 有 用 い 省 第 条 第 2 減 圧 弁 逃 弁 逆 弁 空 気 弁 及 電 磁 弁 耐 久 性 能 有 用 い 省 第 条 3 家 屋 主 配 管 配 管 経 路 い 構 物 通 過 避 等 漏 水 時 修 理 容 易 行 う う

More information

風致地区条例許可事務マニュアル

風致地区条例許可事務マニュアル 立 川 市 風 致 区 条 例 申 請 の 手 引 き 平 成 26 年 4 月 都 市 計 画 課 風 致 区 とは 都 市 の 良 好 な 自 然 的 景 観 を 維 持 するために 都 市 計 画 法 で 定 められた 区 です 立 川 市 風 致 区 条 例 に 定 められている 一 定 の 行 為 を 行 う 場 合 は 市 長 の 許 可 を 受 けることが 必 要 です 風 致 区 内

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8293878E7396AF9561894088E38BC696A28EFB8BE089F18EFB8BC696B188CF91F58CF695E58C5E8376838D837C815B8355838B8EC08E7B977697CC2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8293878E7396AF9561894088E38BC696A28EFB8BE089F18EFB8BC696B188CF91F58CF695E58C5E8376838D837C815B8355838B8EC08E7B977697CC2E646F6378> 高 島 市 民 病 院 医 業 未 収 金 回 収 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 1 目 的 本 要 領 は 高 島 市 民 病 院 医 業 未 収 金 回 収 業 務 委 託 に 係 る 契 約 の 相 手 方 となる 事 業 者 の 選 定 にあたり 公 募 型 プロポーザルの 実 施 方 法 等 必 要 な 事 項 を 定 める 2 業 務 名 高 島 市 民 病

More information

一宮市町内会に対する防犯カメラ設置補助金交付要綱

一宮市町内会に対する防犯カメラ設置補助金交付要綱 瀬 戸 市 防 犯 カメラ 設 置 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 地 域 防 犯 のために 必 要 な 箇 所 に 防 犯 カメラを 設 置 する 連 区 自 治 会 及 び 瀬 戸 防 犯 協 会 連 合 会 ( 以 下 連 区 自 治 会 等 という )に 対 し その 設 置 費 用 を 補 助 することにより 安 全 安 心 なまちづくりを 推

More information

⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑸ ⑹ ⑺ ⑻ ⑼ ⑽ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑸ ⑹ ⑺ ⑻ ⑼ ⑽ ⑾ ⑿ ⒀ ⒁ ⒂ ( ), (53.1%) (61.8%) (30.9%) 84.1% 95.7% 13.7% 11.3% 3.3% 4.7% 4.0% 74.6% 6.7 ( ) 64.5% 752 57.1% 565 42.9% 1317 100.0% 90.3% 47.4%52.6% 63.4%36.6%

More information

共 通 事 項 1 入 札 参 加 資 格 ⑴ 法 定 外 労 働 災 害 補 償 保 険 に 加 入 していること ⑵ 損 害 賠 償 責 任 保 険 に 加 入 していること ⑶ ISO 9001 を 取 得 していること ⑷ ISO 14001 を 取 得 していること ⑸ プライバシーマーク

共 通 事 項 1 入 札 参 加 資 格 ⑴ 法 定 外 労 働 災 害 補 償 保 険 に 加 入 していること ⑵ 損 害 賠 償 責 任 保 険 に 加 入 していること ⑶ ISO 9001 を 取 得 していること ⑷ ISO 14001 を 取 得 していること ⑸ プライバシーマーク 長 久 手 市 清 掃 業 務 委 託 仕 様 書 長 久 手 市 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 共 通 事 項 1 入 札 参 加 資 格 ⑴ 法 定 外 労 働 災 害 補 償 保 険 に 加 入 していること ⑵ 損 害 賠 償 責 任 保 険 に 加 入 していること ⑶ ISO 9001 を 取 得 していること ⑷ ISO 14001 を 取 得 していること ⑸ プライバシーマーク

More information

目 次 第 1 章 総 則 1 1 目 的 1 2 用 語 の 定 義 1 第 2 章 設 計 1 1 趣 旨 1 2 調 査 1 3 許 可 及 び 同 意 1 4 配 水 管 の 増 強 1 5 取 出 し 口 径 2 6 メーター 口 径 の 選 定 2 7 本 管 分 岐 から 第 1 止

目 次 第 1 章 総 則 1 1 目 的 1 2 用 語 の 定 義 1 第 2 章 設 計 1 1 趣 旨 1 2 調 査 1 3 許 可 及 び 同 意 1 4 配 水 管 の 増 強 1 5 取 出 し 口 径 2 6 メーター 口 径 の 選 定 2 7 本 管 分 岐 から 第 1 止 給 水 装 置 工 事 取 扱 要 領 平 成 26 年 4 月 三 浦 市 上 下 水 道 部 目 次 第 1 章 総 則 1 1 目 的 1 2 用 語 の 定 義 1 第 2 章 設 計 1 1 趣 旨 1 2 調 査 1 3 許 可 及 び 同 意 1 4 配 水 管 の 増 強 1 5 取 出 し 口 径 2 6 メーター 口 径 の 選 定 2 7 本 管 分 岐 から 第 1 止 水

More information

所沢市告示第   号

所沢市告示第   号 所 沢 市 告 示 第 282 号 一 般 競 争 入 札 を 執 行 するので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 に 基 づき 次 のとおり 公 告 する 平 成 28 年 5 月 13 日 所 沢 市 長 藤 本 正 人 1 入 札 対 象 工 事 ⑴ 工 事 名 所 沢 市 立 美 原 中 学 校 トイレ 改 修 工

More information

ÿþ

ÿþ 21 静 監 第 1 3 3 1 号 平 成 22 年 1 月 29 日 静 岡 市 長 小 嶋 善 吉 様 静 岡 市 監 査 委 員 海 野 洋 同 戸 谷 雄 一 同 栗 田 裕 之 同 岩 崎 良 浩 定 期 監 査 ( 工 事 監 査 )の 結 果 について( 報 告 ) 地 方 自 治 法 第 199 条 第 4 項 の 規 定 に 基 づく 監 査 を 行 ったので その 結 果 を

More information

京都市危険物事務処理規程

京都市危険物事務処理規程 京 都 市 危 険 物 事 務 処 理 規 程 昭 和 63 年 4 月 1 日 京 都 市 消 防 局 訓 令 甲 第 2 号 各 部 消 防 学 校 各 消 防 署 京 都 市 危 険 物 事 務 処 理 規 程 を 次 のように 定 める 京 都 市 危 険 物 事 務 処 理 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 訓 令 は, 消 防 法, 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令,

More information

第 5 章 土 木 建 築 構 造 物 の 設 計 第 1 節 設 計 の 考 え 方 109 第 2 節 施 設 構 造 の 基 本 事 項 111 第 3 節 取 水 施 設 118 第 4 節 貯 水 施 設 119 第 5 節 導 水 施 設 120 第 6 節 浄 水 施 設 121 第 7 節 送 水 施 設 122 第 8 節 配 水 施 設 第 1 款. 配 水 池 123 第 2

More information

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 平 成 24 年 10 月 沼 津 市 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 ( 以 下 温 泉 施 設 という )の 指 定 管 理 業 務 は 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例 ( 以 下 条 例 という ) 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例

More information

第1章.indd

第1章.indd 第 3 章 消 防 用 設 備 等 の 技 術 基 準 第 2 屋 内 消 火 栓 設 備 1 用 語 の 定 義 ⑴ 1 号 消 火 栓 とは, 政 令 第 11 条 第 3 項 第 1 号 に 規 定 するものをいい, 次 号 に 掲 げるものを 除 く ⑵ 易 操 作 性 1 号 消 火 栓 とは,1 号 消 火 栓 のうち, 一 人 操 作 が 可 能 なものとして 易 操 作 性 1 号

More information

<32342D945F2D313597A2907B936393C18B4C8E64976C8F91816948323481443481443189FC90B3816A2E786C73>

<32342D945F2D313597A2907B936393C18B4C8E64976C8F91816948323481443481443189FC90B3816A2E786C73> 特 記 仕 様 書 工 事 番 号 工 事 名 24- 農 -15 里 須 田 取 水 施 設 整 備 工 事 施 工 箇 所 木 津 川 市 加 茂 町 里 地 内 工 期 平 成 25 年 1 月 11 日 ~ 平 成 25 年 3 月 29 日 第 1 章 総 則 1-1 ( 総 則 ) 1 本 工 事 は 土 木 工 事 共 通 仕 様 書 ( 平 成 24 年 3 月 農 林 水 産 省

More information

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 姫 路 市 下 水 道 管 理 センター 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 仕 様 書 は 姫 路 市 が 発 注 するコミュニティ プラント 上 菅 処 理 場 城 山 浄 化 センター 及 びマ

More information

改 造 費 の 一 部 : 切 取 面 補 修 工 事 費 補 足 材 費 を 含 む + 残 存 部 の 一 部 増 改 築 費 補 足 材 費 を 含 む 2- 従 前 建 物 の 切 取 部 分 の 推 定 再 建 築 費 1 1 改 造 のために 必 要 となる 全 ての 切 取 部 分 を

改 造 費 の 一 部 : 切 取 面 補 修 工 事 費 補 足 材 費 を 含 む + 残 存 部 の 一 部 増 改 築 費 補 足 材 費 を 含 む 2- 従 前 建 物 の 切 取 部 分 の 推 定 再 建 築 費 1 1 改 造 のために 必 要 となる 全 ての 切 取 部 分 を 別 記 8 (その4) 非 木 造 建 物 Ⅰ 移 転 料 積 算 基 準 ( 通 則 ) 第 1 本 基 準 は 非 木 造 建 物 Ⅰ ( 以 下 非 木 造 建 物 という )の 移 転 料 を 積 算 するための 方 法 を 示 すものである なお 非 木 造 建 物 Ⅱ の 移 転 料 積 算 についても これを 準 用 するものとする ( 移 転 料 ) 第 2 非 木 造 建 物 の

More information

◇◆県営住宅◇◆

◇◆県営住宅◇◆ 知 っておきたい!! 住 宅 制 度 ~ 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 貸 したい 方 へ~ ~ 融 資 を 受 けたい 方 へ~ ~ 建 物 の 改 造 改 築 を 考 えている 方 へ~ 新 座 市 都 市 整 備 部 まちづくり 計 画 課 住 宅 制 度 のご 案 内 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 方 貸 したい 方 県 営 住 宅 1 特 定 優 良 賃 貸 住 宅 3 UR

More information

国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建

国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建 築 関 連 附 帯 業 務 標 準 人 日 数 39 耐 震 診 断 等 関 連 業 務 料 の 具

More information

2 避 難 安 全 検 証 法 適 用 無 階 避 難 安 全 検 証 ( 階 ) 全 館 避 難 安 全 検 証 避 難 安 全 検 証 法 により 適 用 しない 規 定 種 類 エレベーター( 基 ) エスカレーター( 基 ) [ ( 基 )] 確 認 年 月 日 確 認 番 号 年 月 日

2 避 難 安 全 検 証 法 適 用 無 階 避 難 安 全 検 証 ( 階 ) 全 館 避 難 安 全 検 証 避 難 安 全 検 証 法 により 適 用 しない 規 定 種 類 エレベーター( 基 ) エスカレーター( 基 ) [ ( 基 )] 確 認 年 月 日 確 認 番 号 年 月 日 別 記 様 式 1-11 給 排 水 区 分 概 要 給 水 源 水 道 水 井 水 排 水 再 利 用 水 ( ) 給 水 方 式 直 結 方 式 直 結 増 圧 方 式 受 水 タンク 方 式 ( 受 水 タンク 高 置 タンク) 受 水 タンク 置 場 所 地 下 室 内 (B F) 地 上 階 室 内 ( F) 屋 外 排 水 方 法 公 共 下 水 道 合 併 処 理 浄 化 槽 ( 放

More information

2 ( 178 9)

2 ( 178 9) ( 1,876.58 km2) 98 ( 11 ) ( 21 ) 4 17 (8 9 ) 28 6 1? H25.12 11,998 489.5 H26.12 13,392 111.6% 565.5 115.5% H27.12 13,828 103.3% 476.8 84.3% H25.12 84 4.5 H26.12 132 157.1% 5 111.1% H27.12 95 72.0 2.56

More information

281

281 m3 m3 m3 280 281 m3 m3 282 283 ⑴ ⑵ m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 284 ⑵ m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 ⑶ ⑷ 285 ⑴ 286 ⑵ ⑶ 287 (1) 92.3 288 289 (2) 40,700 () () () () () () () () () () () ( ) () () () () (ha)

More information

給 水 人 口 と 普 及 率 の 推 移 給 水 人 口 ( 人 ) 普 及 率 (%) 22,000 88.0% 20,000 86.0% 84.0% 18,000 82.0% 16,000 80.0% 78.0% 14,000 76.0% 12,000 74.0% 72.0% 10,000 給

給 水 人 口 と 普 及 率 の 推 移 給 水 人 口 ( 人 ) 普 及 率 (%) 22,000 88.0% 20,000 86.0% 84.0% 18,000 82.0% 16,000 80.0% 78.0% 14,000 76.0% 12,000 74.0% 72.0% 10,000 給 1 柳 井 市 水 道 事 業 の 現 況 給 水 収 益 ( 千 円 ) 700,000 600,000 500,000 400,000 300,000 200,000 100,000 給 水 収 益 と 有 収 水 量 の 推 移 有 収 水 量 (m3) 2,950.00 2,900.00 2,850.00 2,800.00 2,750.00 2,700.00 0 2,650.00 給 水 収

More information

整 理 番 号 設 計 担 当 課 建 築 局 公 共 建 築 部 施 設 整 備 課 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 設 計 図 書 ( 金 額 入 り 金 抜 き ) 1 設 計 書 3 ページ 2 特 記 共 通 仕 様 書 一 式 3

整 理 番 号 設 計 担 当 課 建 築 局 公 共 建 築 部 施 設 整 備 課 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 設 計 図 書 ( 金 額 入 り 金 抜 き ) 1 設 計 書 3 ページ 2 特 記 共 通 仕 様 書 一 式 3 委 託 業 務 内 容 1 委 託 名 称 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 2 業 務 内 容 学 校 の 校 舎 は 経 年 劣 化 による 老 朽 化 等 により 不 具 合 が 生 じているため 安 全 性 の 確 保 及 び 適 正 な 維 持 保 全 施 設 の 長 寿 命 化 を 目 的 とした 外 壁 改 修 工 事 に 伴 う

More information

⑴ ⑵ ⑶ ⑷ A C B ( D Other A C B ( D 1996/2/1 1996/3/1 1996/6/1 1996/8/1 1996/9/1 1997/3/1 1997/5/1 1997/6/1 1997/6/1 1997/6/1 1997/10/1 1997/10/1 1997/10/1 1997/11/1 1997/11/1

More information

<4D F736F F D E93788E7390EC8E738BB782A082A293B998488EE888F882AB81698DC58F49816A2E646F63>

<4D F736F F D E93788E7390EC8E738BB782A082A293B998488EE888F882AB81698DC58F49816A2E646F63> 市 川 市 狭 あい 道 路 対 策 事 業 の 手 引 き 平 成 25 年 5 月 市 川 市 街 づくり 部 建 築 指 導 課 1. 制 度 の 概 要 狭 あい 道 路 は 私 たちが 日 常 生 活 を 行 う 上 で 交 通 上 や 安 全 上 の 問 題 があるばかりでなく 緊 急 時 や 災 害 時 において 緊 急 車 両 の 乗 り 入 れが 出 来 ないなど 消 防 救 急

More information

業 務 内 容 は 下 記 のとおりとする ⑴ 警 備 業 務 ア 本 棟 機 械 棟 健 診 棟 ( 以 下 院 内 とする )の 待 合 場 所 等 の 整 理 整 頓 イ 鍵 の 保 管 および 授 受 ウ 夜 間 における 見 舞 客 等 関 係 用 務 外 来 者 との 応 対 および 案

業 務 内 容 は 下 記 のとおりとする ⑴ 警 備 業 務 ア 本 棟 機 械 棟 健 診 棟 ( 以 下 院 内 とする )の 待 合 場 所 等 の 整 理 整 頓 イ 鍵 の 保 管 および 授 受 ウ 夜 間 における 見 舞 客 等 関 係 用 務 外 来 者 との 応 対 および 案 高 島 市 民 病 院 警 備 駐 車 場 警 備 および 電 話 交 換 業 務 に 関 する 仕 様 書 本 仕 様 書 は 高 島 市 病 院 事 業 ( 以 下 甲 とする )が 委 託 する 高 島 市 民 病 院 警 備 駐 車 場 警 備 および 電 話 交 換 業 務 について その 仕 様 を 定 めるものであり 受 託 請 負 業 者 ( 以 下 乙 とする ) は 電 気 通

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

Microsoft Word - h doc

Microsoft Word - h doc 8 保 安 第 12 号 消 防 特 第 39 号 平 成 8 年 3 月 29 日 関 係 都 道 府 県 消 防 防 災 主 管 部 長 殿 通 商 産 業 省 環 境 立 地 局 保 安 課 長 自 治 省 消 防 庁 特 殊 災 害 室 長 新 設 等 の 計 画 の 届 出 に 係 る 審 査 事 務 の 簡 素 合 理 化 に ついて( 通 知 ) 改 正 平 成 10 年 1 月 19

More information

幡豆工業株式会社平成28年度標準価格表

幡豆工業株式会社平成28年度標準価格表 1: 異 形 管 の 内 面 塗 装 はエポキシ 樹 脂 粉 体 塗 装 外 面 塗 装 は 耐 食 仕 様 ( 亜 鉛 系 合 金 溶 射 + 封 孔 処 理 + 合 成 樹 脂 塗 料 グレー 色 )です 2: 異 形 管 は ロックリング ロックリングストッパを 含 む 価 格 です 3:GX 接 合 部 品 は 押 輪 ゴム 輪 SUS304T 頭 ボルト 受 口 1 組 分 の 価 格 です

More information

2-3.xdw

2-3.xdw 第 2 章 第 3 節 路 計 画 第 3 節 路 計 画 [ 幅 員 に 関 する 担 当 : 開 発 審 査 課 ] [ 構 造 に 関 する 担 当 : 各 区 役 所 建 設 センター] 路 の 基 準 は 都 市 計 画 法 の 技 術 基 準 により 幅 員 などに 関 する 具 体 的 な 基 準 が 定 められてお ります 本 市 では それらの 基 準 に 従 うと 共 に 小 規

More information

目  次

目  次 都 市 計 画 法 の 規 定 に 基 づく 開 発 行 為 許 可 申 請 の 手 引 き 平 成 28 年 1 月 台 東 区 都 市 計 画 法 の 規 定 に 基 づく 開 発 行 為 許 可 申 請 の 手 引 目 次 1 開 発 許 可 制 度 の 概 要 について 1 開 発 許 可 制 度 とは? 3 2 開 発 行 為 とは? 3 3 開 発 許 可 申 請 に 係 わる 手 続

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874093FC97CD8366815B835E8B4C93FC955B81699798977088C493E08140826732382E358DC58F4994C5814093FA95748D589056292E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874093FC97CD8366815B835E8B4C93FC955B81699798977088C493E08140826732382E358DC58F4994C5814093FA95748D589056292E646F6378> 長 期 修 繕 計 画 作 成 修 繕 積 立 金 算 出 サービスのご 利 用 について 2016/05 公 益 財 団 法 人 マンション 管 理 センター 長 期 修 繕 計 画 作 成 修 繕 積 立 金 算 出 サービス のご 利 用 に 際 しては 次 の 事 項 にご 留 意 ください 1. 本 サービスは マンション 管 理 組 合 の 皆 様 が 現 在 の 長 期 修 繕 計 画

More information

1

1 1 ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑸ ⑹ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑸ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑸ 21 700 21-1 - 2006 18 2015 27 10-2 - ⑴ WTO 2002 14 1 7 1500 7 2010 10 2020 16 11.4% 21 2010 1000 21 2003 15 7 VJC ⑵ 17 2004 16 2.00 5%

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323530345F82B382A282BD82DC8E738CF68BA48C9A927A8D488E9693E096F38F918DEC90AC977697CC2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323530345F82B382A282BD82DC8E738CF68BA48C9A927A8D488E9693E096F38F918DEC90AC977697CC2E646F6378> さいたま 市 公 共 建 築 工 事 内 訳 書 作 成 要 領 平 成 25 年 4 月 さいたま 市 さいたま 市 公 共 建 築 工 事 内 訳 書 作 成 要 領 目 次 第 章 総 則 () 目 的 第 2 章 内 訳 書 の 作 成 () 一 般 事 項 (2) 内 訳 書 の 構 成 第 3 章 内 訳 書 の 内 容 () 種 目 別 内 訳 書 (2) 科 目 別 内 訳 書 (3)

More information

3 参 加 資 格 つぎの 条 件 をすべて 満 たすこと ⑴ 提 案 書 提 出 時 において 練 馬 区 での 入 札 参 加 資 格 を 有 していること ⑵ 他 自 治 体 で 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 窓 口 受 付 事 務 電 話 受 付 事 務 収 納 事 務 入 力 お

3 参 加 資 格 つぎの 条 件 をすべて 満 たすこと ⑴ 提 案 書 提 出 時 において 練 馬 区 での 入 札 参 加 資 格 を 有 していること ⑵ 他 自 治 体 で 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 窓 口 受 付 事 務 電 話 受 付 事 務 収 納 事 務 入 力 お 平 成 2 8 年 9 月 2 0 日 練 馬 区 区 民 部 国 保 年 金 課 練 馬 区 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 窓 口 受 付 事 務 等 業 務 委 託 に 係 るプロポーザル 募 集 要 領 1 趣 旨 本 要 領 は 練 馬 区 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 窓 口 受 付 事 務 電 話 受 付 事 務 内 部 事 務 等 を 総 合 的 に 委 託 する 練

More information

5 業 務 の 内 容 ⑴ 受 付 業 務 ア 火 葬 許 可 証 等 の 受 理 及 び 確 認 イ 斎 場 使 用 許 可 申 請 書 兼 使 用 許 可 証 の 受 理 及 び 確 認 ウ 斎 場 使 用 料 の 徴 収 及 び 収 納 (ア) 乙 は 甲 に 代 わって 条 例 により 定

5 業 務 の 内 容 ⑴ 受 付 業 務 ア 火 葬 許 可 証 等 の 受 理 及 び 確 認 イ 斎 場 使 用 許 可 申 請 書 兼 使 用 許 可 証 の 受 理 及 び 確 認 ウ 斎 場 使 用 料 の 徴 収 及 び 収 納 (ア) 乙 は 甲 に 代 わって 条 例 により 定 南 那 須 地 区 斎 場 火 葬 業 務 委 託 仕 様 書 本 仕 様 書 は 南 那 須 地 区 広 域 行 政 事 務 組 合 ( 以 下 甲 という )が 発 注 する 南 那 須 地 区 斎 場 火 葬 業 務 ( 以 下 業 務 という )を 受 託 する 者 ( 以 下 乙 という )の 業 務 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 1 施 設 の 概 要 ⑴ 施 設

More information

Taro 公表用表紙・トビラ

Taro 公表用表紙・トビラ 平 成 2 4 年 度 公 共 工 事 設 計 資 材 単 価 表 ( H 2 4. 4 月 定 期 改 訂 ) 島 根 県 農 林 水 産 部 土 木 部 公 共 工 事 設 計 資 材 単 価 表 に つ い て 1. こ の 設 計 資 材 単 価 表 は 島 根 県 農 林 水 産 部 及 び 土 木 部 が 発 注 す る 土 木 工 事 に 係 る 設 計 資 材 単 価 の う ち 県

More information

5. 給 湯 量 の 算 定 給 湯 量 の 算 定 は 人 員 による 算 定 方 法 と 器 具 数 による 算 定 方 法 があるが 一 般 的 には 人 員 による 算 定 を 行 い 必 要 に 応 じて 器 具 数 による 算 定 によりチェックを 行 う 1 1 日 の 使 用 湯 量

5. 給 湯 量 の 算 定 給 湯 量 の 算 定 は 人 員 による 算 定 方 法 と 器 具 数 による 算 定 方 法 があるが 一 般 的 には 人 員 による 算 定 を 行 い 必 要 に 応 じて 器 具 数 による 算 定 によりチェックを 行 う 1 1 日 の 使 用 湯 量 給 湯 設 備 1. 給 湯 設 備 の 概 要 給 湯 設 備 は 給 水 設 備 と 同 様 に 必 要 な 水 量 ( 湯 量 ) 使 用 目 的 に 適 した 水 圧 衛 生 的 に 安 全 な 水 質 これらに 加 えて 適 温 の 湯 を 建 物 内 の 給 湯 必 要 箇 所 に 供 給 することが 目 的 である 2. 湯 の 性 質 比 体 積 単 位 重 量 当 たりの 体 積

More information

⑴ ⑵ ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) m3 m3 (1)

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : 円 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : 円 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261 津 幡 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 人 件 費 率 23 年 度 人 37,549 12,760,557 199,134 2,173,562

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089CE8B438E67977090DD94F58E7793B18AEE8F80816988F38DFC90BB967B9770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089CE8B438E67977090DD94F58E7793B18AEE8F80816988F38DFC90BB967B9770816A2E646F63> 第 4 厨 房 設 備 1 用 語 の 定 義 (1) 厨 房 設 備 とは 調 理 を 目 的 として 使 用 する 火 を 使 用 する 設 備 及 び 当 該 設 備 に 附 属 する 設 備 の 全 体 をいう (2) 業 務 用 厨 房 設 備 とは 営 業 用 及 び 一 般 事 業 所 の 従 業 員 食 堂 学 校 病 院 の 給 食 用 等 の 厨 房 設 備 をいう (3) グリスフィルターとは

More information

機 械 設 備 特 記 仕 様 書 工 事 場 所 工 事 期 間 建 物 概 要 工 事 種 目 一 般 事 項 工 事 範 囲 京 都 府 船 井 郡 京 丹 波 町 和 田 地 内 着 工 契 約 日 又 は 契 約 日 の 翌 日 よ り 竣 工 平 成 年 9 月 0 日 ま で 鉄 骨

機 械 設 備 特 記 仕 様 書 工 事 場 所 工 事 期 間 建 物 概 要 工 事 種 目 一 般 事 項 工 事 範 囲 京 都 府 船 井 郡 京 丹 波 町 和 田 地 内 着 工 契 約 日 又 は 契 約 日 の 翌 日 よ り 竣 工 平 成 年 9 月 0 日 ま で 鉄 骨 防 水 改 修 工 事 特 記 仕 様 書 工 事 場 所 工 事 期 間 建 物 概 要 工 事 種 目 京 都 府 船 井 郡 京 丹 波 町 和 田 地 内 着 工 契 約 日 又 は 契 約 日 の 翌 日 よ り 竣 工 平 成 年 9 月 0 日 ま で 鉄 骨 平 屋 建. 屋 根 防 水 撤 去 工 事. 屋 根 防 水 工 事 撤 去 工 事 A. B. 撤 去 範 囲 は 図 示

More information

...1... 1... 1... 1... 1... 1... 1... 4... 4... 4...5... 5... 5... 9... 12... 12... 13... 15... 21...22... 22... 23... 23... 24

...1... 1... 1... 1... 1... 1... 1... 4... 4... 4...5... 5... 5... 9... 12... 12... 13... 15... 21...22... 22... 23... 23... 24 ...1... 1... 1... 1... 1... 1... 1... 4... 4... 4...5... 5... 5... 9... 12... 12... 13... 15... 21...22... 22... 23... 23... 24 ... 27... 30... 34... 34... 39... 39... 40... 41... 41... 44... 46... 46...

More information

<8DA188E490EC89FC8F438AD698418AAE90AC2E786477>

<8DA188E490EC89FC8F438AD698418AAE90AC2E786477> 配 管 平 S=: 耐 衝 撃 性 硬 質 塩 化 ヒ ニル 管 I-VP(RR)φ0 L=0.m 鞘 管 SGP-VD 00A L=.m L=.m L=.m L=.0m 既 設 DIP-Kφ DP0. 3 L=.3m L=.0m L=.m T- TP. T- NO. NO. NO.3 NO. NO. NO. 美 容 室 AASA ( 駐 ) 庄 司 隆 神 田 健 治 岩 田 賢 司 株 式 会

More information

<4D F736F F D D38F8A92F990B A DC58F4994C5817A8EA58B DB88EC08E7B977697CC816988C4816A2E646F63>

<4D F736F F D D38F8A92F990B A DC58F4994C5817A8EA58B DB88EC08E7B977697CC816988C4816A2E646F63> 磁 気 探 査 実 施 要 領 ( 案 ) 平 成 24 年 10 月 沖 縄 総 合 事 務 局 開 発 建 設 部 目 次 1 総 則 1 1-1 目 的 1 1-2 適 用 範 囲 1 1-3 用 語 の 定 義 1 1-3-1 磁 気 探 査 1 1-3-2 不 発 弾 不 発 弾 等 1 1-3-3 不 発 弾 貫 入 深 度 1 1-3-4 磁 気 量 2 2 探 査 計 画 3 2-1

More information

Microsoft Word - 耐震診断ガイドライン.doc

Microsoft Word - 耐震診断ガイドライン.doc 既 存 建 築 物 の 耐 震 診 断 耐 震 改 修 ガイドライン 制 定 平 成 25 年 4 月 1 日 愛 媛 建 築 住 宅 センター 耐 震 評 定 委 員 会 1 - 目 次 - Ⅰ 総 論 A ガイドラインの 目 的 など B 適 用 範 囲 C 診 断 方 法 および 判 定 基 準 D 準 拠 する 基 規 準 E 参 考 とする 技 術 マニュアル 手 引 書 Ⅱ 現 地 調

More information

水道用ゴム輪形硬質ポリ塩化ビニル管 検査施行要項(案) 対比表

水道用ゴム輪形硬質ポリ塩化ビニル管 検査施行要項(案) 対比表 水 道 用 ポリエチレン 被 覆 方 法 検 査 施 行 要 項 対 比 表 改 正 前 改 正 後 備 考 日 本 水 道 協 会 水 道 用 ポリエチレン 被 覆 方 法 検 査 施 行 要 項 平 成 12 年 3 月 31 日 制 定 平 成 19 年 12 月 6 日 改 正 日 本 水 道 協 会 水 道 用 ポリエチレン 被 覆 方 法 検 査 施 行 要 項 平 成 12 年 3 月

More information

03

03 東 京 都 市 計 画 の 変 更 ( 文 京 区 決 定 ) 平 成 年 月 日 文 京 区 告 示 第 号 最 高 面 積 欄 の( ) 内 は 変 更 前 を 示 す 種 類 面 積 建 築 物 の 高 さの 最 高 又 は 最 低 備 考 第 1 種 建 築 物 の 各 部 分 の 高 さ( 地 盤 面 からの 高 さによる 以 下 同 じ )は 当 該 部 分 から 前 面 道 路 の 反

More information

銚子市斎場

銚子市斎場 銚 子 市 斎 場 指 定 管 理 仕 様 書 平 成 25 年 7 月 銚 子 市 目 次 1 趣 旨 2 2 対 象 施 設 の 概 要 2 3 火 葬 状 況 2 4 斎 場 の 管 理 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 2 5 施 設 の 管 理 基 準 3 6 危 機 管 理 体 制 3 7 個 人 情 報 の 保 護 と 情 報 公 開 3 8 指 定 管 理 者 が 行 う 業

More information

JLIA基準(圧力調整器)/選定と設置

JLIA基準(圧力調整器)/選定と設置 JLIA-B-2 圧 力 調 整 器 H23 改 正 第 4 章 圧 力 調 整 器 の 選 定 と 設 置 4.1 圧 力 調 整 器 の 選 定 LP ガス 用 圧 力 調 整 器 に 求 められる 機 能 は 燃 焼 器 具 を 使 用 する 時 に 要 求 されるガス 量 とガス 圧 を 供 給 し 正 常 な 燃 焼 を 保 つことである この 機 能 を 満 足 させるため 4.1.1~4.1.3

More information

3 維 持 整 備 実 施 計 画 財 務 局 等 は 1により 把 握 した 要 整 備 案 件 について 毎 年 1 月 1 日 時 点 において 所 要 額 処 理 能 力 等 を 勘 案 の 上 別 紙 第 1 号 様 式 による 翌 年 度 の 維 持 整 備 実 施 計 画 を 作 成

3 維 持 整 備 実 施 計 画 財 務 局 等 は 1により 把 握 した 要 整 備 案 件 について 毎 年 1 月 1 日 時 点 において 所 要 額 処 理 能 力 等 を 勘 案 の 上 別 紙 第 1 号 様 式 による 翌 年 度 の 維 持 整 備 実 施 計 画 を 作 成 合 同 宿 舎 の 維 持 整 備 について 昭 和 44 年 2 月 24 日 蔵 理 第 643 号 改 正 昭 和 46 年 10 月 20 日 蔵 理 第 4554 号 同 52 年 6 月 10 日 同 第 2513 号 同 56 年 6 月 24 日 同 第 2538 号 平 成 元 年 4 月 1 日 同 第 1668 号 同 4 年 6 月 19 日 同 第 2379 号 同 26

More information

廃棄物保管場所等及び

廃棄物保管場所等及び 廃 棄 物 保 管 場 所 等 及 び 再 利 用 対 象 物 保 管 場 所 設 置 の 手 引 き 世 田 谷 区 体 験 学 習 用 ごみ 収 集 車 カティ のイメーシ キャラクターです! 世 田 谷 区 清 掃 リサイクル 部 目 次 1 事 前 協 議 設 置 届 ( 計 画 書 )の 提 出 時 期 1 2 届 出 の 対 象 となる 建 築 物 2 3 必 要 書 類 4 4 廃 棄

More information