<4D F736F F D B834B D8E968F4390B394C5816A2E646F63>

Size: px
Start display at page:

Download "<4D6963726F736F667420576F7264202D2042435083828366838B834B834383688169926D8E968F4390B394C5816A2E646F63>"

Transcription

1 経 営 者 のための 事 業 継 続 計 画 (BCP) ガイド 企 業 経 営 で 守 るべきものは 顧 客 の 信 頼 です 必 要 なときに 必 要 なサービス サービス 商 品 を いかなる 災 害 や 有 事 にも 届 けられますか?

2 これから 事 業 継 続 計 画 (BCP)を 作 成 したいとお 考 えの 皆 様 へ 経 営 者 であるあなたはどうしますか? 火 災 に 見 舞 われて 建 物 が 使 えない 大 地 震 に 見 舞 われて 設 備 が 壊 れた 大 津 波 に 見 舞 われて 電 気 が 来 ない 新 型 インフルエンザが 蔓 延 して 社 員 が 集 まれない??? 生 産 できない お 客 様 の 納 期 を 守 れない 信 用 を 無 くす 売 上 が 下 がる 社 員 家 族 の 生 活 を 守 れますか? どんな 状 況 に 見 舞 われても 事 業 を 存 続 できますか? お 客 様 の 信 頼 を 守 れますか? 経 営 者 として いかなる 被 害 や 状 況 に 見 舞 われても 事 業 を 継 続 するための 方 法 を 決 めておくことが 大 切 です 事 業 継 続 計 画 (Business Continuity Plan) 組 織 が 地 震 などの 特 定 の 災 害 や 事 象 に 関 わらず 原 因 は 何 であれ ビジネス 環 境 の 変 化 に より 重 要 なビジネス 活 動 が 停 止 もしくは 大 幅 な 中 断 及 び 売 上 収 益 の 低 下 や 信 用 不 安 等 に 見 舞 われた 際 に あらゆる あらゆるビジネス ビジネスの 中 から 重 要 な 業 務 のみを 絞 り 込 み 優 先 的 に 継 続 する 体 制 やしくみ ルール 等 の 事 業 継 続 ( 生 き 残 り) 戦 略 (BCS)を 事 前 に 取 り 決 めた 手 順 書 です 単 に 元 に 戻 す 復 旧 対 応 だけてなく 例 えライバル 会 社 と 協 力 し 合 ってでも 信 用 の 証 しで あるお 客 様 との 納 期 を 守 り 目 標 とした 期 間 内 に 戦 略 的 に 継 続 するために するために どうしたら 実 現 できるか 経 営 者 自 らも 考 え 会 社 一 丸 となって 見 舞 われた 困 難 に 立 ち 向 かうものです 災 害 対 策 の 一 環 の 位 置 づけというより 収 益 を 確 保 し 続 ける 企 業 の 使 命 として 経 営 戦 略 や ビジネスプランとして 位 置 づける 方 が 継 続 的 な 維 持 管 理 がしやすくなります

3 経 営 に 不 可 欠 な 事 業 継 続 事 業 継 続 は 今 までの 外 部 からの 脅 威 に 対 してどうするのか?という 災 害 対 策 の 位 置 づけと 認 識 している 方 々がほ とんどですが 経 営 者 は 日 々 変 化 するビジネス 環 境 の 中 で 自 分 たちがどう 生 き 残 れるのかという 視 点 で 日 々 事 業 継 続 を 考 え 実 践 しており 事 業 継 続 は まさに 経 営 に 不 可 欠 な 要 素 といえます 現 在 の 経 営 環 境 において 災 害 対 策 や 新 型 インフルエンザ 対 策 事 業 継 承 や 経 営 革 新 のようにそれぞれ 個 別 の 計 画 を 作 成 し すべてにおいて 万 全 な 対 策 を 実 施 するほど 余 裕 がありません いかに 事 業 継 続 という 包 括 的 な 一 つの 傘 の 中 で 見 舞 われた 環 境 下 状 況 においてどう 乗 り 切 るのかという 知 恵 の 経 営 の 危 機 管 理 の 観 点 で 事 業 継 続 を 考 える 必 要 があります ビジネス 環 境 の 変 化 事 業 継 続 脅 威 事 業 承 継 ( 後 継 者 ) 事 業 継 承 ( 譲 渡 売 却 ) 事 業 再 編 事 業 再 生 経 営 革 新 M&A 業 務 提 携 事 件 対 策 事 故 対 策 災 害 対 策 感 染 症 対 策 テロ 対 策 危 機 管 理 対 策 機 構 様 々な 脅 威 や 様 々なビジネス 環 境 の 変 化 に 対 して どうやって 事 業 継 続 するか?の 答 えは? 生 き 残 り( 事 業 継 続 ) 戦 略 (BCS) の 構 築 = 人 財 育 成 危 機 を 乗 り 切 る 戦 略 変 化 に 素 早 く 対 応 できる ひと 円 高 安 い 海 外 製 品 取 引 先 の 倒 産 リコール ストライ キ 収 益 ダウン イメージ ダウン ビルマ ヒ 通 信 マヒ 交 通 マヒ マヒ マヒ 倒 壊 停 電 断 水 浸 水 感 染 テロ 地 震 台 風 ゲリラ 豪 雨 新 型 イ ンフル 危 機 管 理 対 策 機 構 従 来 の 防 災 という 切 り 口 から 担 当 者 は 地 震 台 風 新 型 インフルエンザと 何 か 起 きたらどうやって 対 策 を するのかを 推 進 してきましたが コストをかけて 対 策 をしたとしても 想 定 を 上 回 れば また 見 直 ししなけれ ばならず 経 営 者 としてはわかっているけどコストがかかるという 印 象 が 強 くあります 一 方 経 営 者 の 視 線 は 日 々の 売 上 円 高 取 引 先 の 倒 産 等 の 経 営 環 境 の 変 化 に 対 して 会 社 の 収 益 のバランス がどう 合 わせる 会 社 のイメージがどう 維 持 するという 視 点 で 考 えています お 互 いが 戦 略 的 にどう 乗 り 切 るのかという 観 点 で 考 えると 結 果 として 変 化 した 環 境 に 対 して 素 早 く 対 応 で きる ひと 新 たな 分 野 に 積 極 的 に 取 り 組 める ひと を 育 成 することで 現 在 の 業 務 を 社 員 自 らで 改 善 し たり 改 革 していくやる 気 を 引 き 出 すことがこれから 生 き 残 りに 不 可 欠 でありかつ 今 後 の 企 業 の 成 長 につなが る 事 業 継 続 といえます

4 儲 かる BCP/BCM に 向 けて これからの 変 化 の 激 しい 経 営 環 境 の 中 で あなたは どの BCP/BCM を 構 築 し 運 用 しますか? 経 営 戦 略 と 連 動 した 事 業 継 続 計 画 新 潟 県 モデル 金 食 い 虫 事 業 継 続 計 画 (BCP) 儲 かる 事 業 継 続 計 画 (BCP) 絵 に 描 いた 餅 事 業 継 続 計 画 (BCP) 方 針 危 機 管 理 対 策 機 構 ぬ 事 業 継 続 計 画 (BCP)の 現 状 経 営 者 の 方 針 により 大 きく 3 つに 状 態 に 分 類 されます 絵 にかいた 餅 の BCP 各 種 の BCP 作 成 のガイドライン 等 の BCP の 様 式 を 埋 めただけやコンサルタントが BCP を 作 成 したま まで 訓 練 やメンテナンスを 実 施 せずに 作 りっぱなしで PDCA を 回 したことがない 状 態 これがほんとに 使 えるのか? という 声 が 経 営 者 を 含 め 社 内 から 上 がっている 金 食 い 虫 の BCP ガイドライン 等 の BCP の 様 式 を 埋 めたもしくはコンサルタントが 作 成 した BCP に とりあえず 必 要 な 対 策 を 実 施 してみたがまだまだ 不 十 分 なので 対 策 にもっと 予 算 が 必 要 だと 経 営 者 に 要 求 している 状 態 どこまでコストをかけて 対 策 する 必 要 があるのか? という 声 が 経 営 者 から 上 がっている 儲 かる BCP/BCM 危 機 にも 強 い 戦 略 的 ビジネスプラン 経 営 者 自 らが いかなる 状 況 においても 事 業 は 継 続 する という 信 念 に 基 づき 様 々な 最 悪 の 状 況 を シミュレーションし どうすれば 組 織 が 存 続 できるか? 社 員 と 一 緒 に 考 え 日 々 最 適 化 を 追 及 して 作 成 した BCP を 常 に 改 善 している 状 態 ほんとに 儲 かるのか? という 声 が 経 営 者 から 上 がっている 反 面 事 業 継 続 の 本 来 の 効 果 を 理 解 した 経 営 者 は 実 践 している 事 業 継 続 に 対 する 取 り 組 みは 担 当 者 の 熱 意 と 経 営 者 の 方 針 次 第 で 大 きく 異 なります

5 災 害 復 旧 から 儲 かる 事 業 継 続 へ これから 時 間 とコストをかけて 作 成 する 目 指 す 事 業 継 続 計 画 (BCP)は ことが 起 きた 時 に 単 に 売 上 利 益 の 損 失 を 軽 減 するだけでは 生 き 残 れません 損 失 を 軽 減 するだけでなく いかに 損 失 部 分 を 取 り 戻 すいわば 儲 かる 要 素 を 盛 り 込 む 必 要 があります 計 画 なしでは 一 生 懸 命 対 応 して も 8 割 程 度 しか 戻 らない 元 の 100%に 戻 すだけの 災 害 復 旧 計 画 では 損 失 が 残 り 補 てんが 必 要 収 益 の 低 いものを 整 理 し 儲 かる 要 素 を 取 り 入 れた BCP 一 方 では ことが 起 きた 時 だけでなく 日 々のビジネスにおいてももっと 儲 かる ようにするためには 経 営 戦 略 と 連 動 することが 儲 かる BCP/BCM となります 経 営 理 念 事 業 継 続 戦 略 (BCS) 成 長 戦 略 中 期 経 営 計 画 年 度 経 営 計 画 生 き 残 り 戦 略 経 営 革 新 計 画 事 象 別 対 応 計 画 今 後 どうやって 成 長 していこうかという 成 長 戦 略 中 長 期 計 画 を 含 めた 経 営 戦 略 に 対 して 様 々な 災 害 や ビジネス 環 境 の 変 化 により もしも その 通 りいかなかったらどうするのかという 観 点 で 経 営 戦 略 に 対 する 生 き 残 り 戦 略 ( 危 機 対 応 )を 整 理 するとともに どうやってその 状 況 に 見 舞 われたら 事 業 継 続 し 収 益 を 確 保 す るのか 経 営 者 と 各 部 門 現 場 と 一 緒 になって 作 成 し 毎 年 の, 年 度 経 営 計 画 を 作 成 見 直 しするものに 組 み 込 み 企 業 の 成 長 とともに 経 営 会 議 の 中 で 改 善 していくもの

6 事 業 継 続 計 画 の 構 築 運 用 の 効 果 儲 かる 事 業 継 続 計 画 の 構 築 運 用 業 務 改 革 サービ ス 収 益 向 上 危 機 管 理 対 策 機 構 事 業 継 続 マネジメント(BCM BCM) 導 入 により 変 化 できない 企 業 から 変 化 できる 企 業 へ 組 織 や 個 人 の 意 識 が 変 化 することで 業 務 改 革 ひいては サービス 収 益 の 向 上 につなが ります 儲 かる BCP BCM を 実 践 することで 災 害 時 にも 役 立 つという 付 加 価 値 としての 位 置 づけ 何 かあってもお 客 様 に 迷 惑 をかけない 事 業 継 続 戦 略 (BCS)を 標 準 装 備 した 経 営 スタイル 事 業 継 続 マネジメント (BCM)とは 事 業 継 続 マネジメント (BCM)は 策 定 した 事 業 継 続 計 画 (BCP)を 経 営 者 の 経 営 判 断 による 見 直 しを 含 めて PDCA サイクルにより 事 業 継 続 戦 略 を 継 続 的 に 向 上 し 事 業 継 続 能 力 を 最 適 化 していくマネジメントです BCP 作 成 BCM プロセス BCP を 作 成 するうえで ビジネスインパクト 分 析 戦 略 教 育 訓 練 がポイントとなる 重 要 な 要 素 です いかなる 脅 威 に 対 しても という 観 点 では 脅 威 からヒジネスイ ンパクト 分 析 の 矢 印 に 印 があるように 例 えば 地 震 という 特 定 の 脅 威 から 入 らず 事 業 業 務 の 中 断 時 間 による 事 業 への ビ ジネスインパクト 分 析 をします そのうえで 優 先 順 位 に 基 づき 特 定 した 事 業 業 務 を 発 生 した 事 象 に 関 わらず あらかじめ 決 めた 時 間 内 にどうやって 継 続 するかと いう 戦 略 を 検 討 します その 戦 略 が 実 際 に 使 えるようになるため また 検 証 するため 社 内 外 に 浸 透 し テストする 意 味 で 教 育 訓 練 を 実 施 します

7 BCP 作 成 BCM プロセス 方 針 方 針 は 自 社 が なぜ 事 業 継 続 に 取 り 組 むのか 姿 勢 や 考 え 方 を 示 すとともに BCP 作 成 BCM に 取 り 組 む ことにより 達 成 しようとする 目 標 を 明 確 にするものです ビジネスインパクト 分 析 (BIA) ビジネスインパクト 分 析 (BIA)は 特 定 の 脅 威 等 の 原 因 にとらわれず 業 務 の 中 断 により 組 織 に 与 えるビジ ネス 上 の 影 響 をできる 限 り 定 量 的 な 金 額 ベースでの 分 析 及 び 金 額 に 換 算 できない 会 社 の 信 用 やイメージが どの 程 度 業 務 に 影 響 するかを 数 値 に 換 算 し 中 断 時 間 の 変 化 を 分 析 して 業 務 ごとの 目 標 復 旧 時 間 と 継 続 復 旧 の 優 先 度 を 決 定 していくものです 生 き 残 り( 事 業 継 続 ) 戦 略 (BCS) 生 き 残 り( 事 業 継 続 ) 戦 略 (BCS)は ビジネスインパクト 分 析 に 基 づき 継 続 復 旧 の 優 先 度 の 高 い 商 品 サ ービス 単 一 の 事 業 であれば お 客 様 別 を いつまでに 誰 が どこで どうやって 継 続 復 旧 するのか そのために 必 要 な 資 源 は 何 かを 具 体 的 に 検 討 し いかなる 状 況 においても 活 用 できる 汎 用 性 の 高 い 生 き 残 り ( 事 業 継 続 ) 方 法 を 検 討 していくものです リスク 分 析 評 価 リスク 分 析 評 価 は 脅 威 の 種 類 別 に 被 害 の 発 生 する 可 能 性 と 被 害 が 発 生 した 場 合 の 影 響 の 度 合 いを 分 析 評 価 し 会 社 の 機 能 を 停 止 させる 重 大 なリスクを 把 握 する 手 法 です また 把 握 した 重 大 なリスクに 対 して は 既 存 の 事 前 対 策 を 整 理 し より 効 果 的 な 事 前 対 策 を 講 じることにより 脅 威 からの 被 害 を 回 避 したり 損 失 をおさえる 対 策 を 検 討 していくものです 事 業 継 続 計 画 の 策 定 事 業 継 続 計 画 は 生 き 残 り( 事 業 継 続 ) 戦 略 (BCS)や 対 策 において 特 定 された 事 業 の 目 標 復 旧 時 間 及 び 生 き 残 り( 事 業 継 続 ) 方 法 を 効 率 的 に 達 成 するために 具 体 的 な 行 動 手 順 に 落 とし 込 み 一 連 の 行 動 に 必 要 な 資 源 を 整 理 し 文 書 化 していくものです 対 策 の 実 施 対 策 の 実 施 は 特 定 された 事 業 の 目 標 復 旧 時 間 及 び 生 き 残 り( 事 業 継 続 ) 方 法 を 効 率 的 に 達 成 するために 一 連 の 行 動 に 必 要 な 資 源 を 準 備 していくものです 教 育 訓 練 教 育 訓 練 は 策 定 した 事 業 継 続 計 画 書 を 社 内 外 に 理 解 してもらうために 実 施 すると 共 に 各 担 当 のメンバ ーは 緊 急 継 続 復 旧 活 動 に 際 し 各 自 の 役 割 と 責 任 を 十 分 理 解 する 必 要 があります また 実 際 に 危 機 に 直 面 した 際 に 生 き 残 り( 事 業 継 続 ) 戦 略 を 発 動 できるよう 緊 急 継 続 復 旧 手 順 を 文 書 化 した 事 業 継 続 計 画 書 に 基 づいて 本 当 に 使 えるものかどうか 検 証 課 題 を 抽 出 し 定 期 的 にテストしていくものです 点 検 更 新 是 正 点 検 更 新 是 正 は 定 期 的 にチェック 及 び 訓 練 等 で 課 題 を 抽 出 した 結 果 をもとに 変 更 箇 所 の 訂 正 是 正 すべき 箇 所 の 抽 出 と 是 正 の 実 施 をし 策 定 した 事 業 継 続 計 画 書 がいかなる 状 況 においても 活 用 できるように 維 持 管 理 していくものです 経 営 者 の 見 直 し 経 営 者 の 見 直 しは 点 検 訓 練 等 の 結 果 だけでなく 監 査 等 の 実 施 をもとに また 事 業 や 組 織 変 更 等 にあ わせて 経 営 者 の 見 直 しを 踏 まえ 変 更 箇 所 を 修 正 追 加 するとともに 必 要 な 対 策 への 予 算 化 人 員 配 置 組 織 編 成 を 含 めた 資 源 配 分 等 継 続 的 に 改 善 していくものです

8 BCP 策 定 のポイント 1. 緊 急 時 に 限 られた 資 源 で 早 く 対 応 しなければならない 中 で すべての 業 務 を 継 続 することは 難 しいことで す 業 務 を 絞 りこみ 優 先 順 位 をつけることが 勝 負 です 場 合 によっては 立 ち 上 げない 業 務 も 明 確 にし ておく 必 要 があります 2. 通 常 の 納 期 に 対 してもしも 何 らかの 理 由 で 中 断 した 際 にお 客 様 がどこまで 許 容 できるか できないか 把 握 し ておき どのお 客 様 はいつまでに 再 開 しなければならないか 時 間 を 整 理 しておく 必 要 があります 3. 単 に 自 社 だけの BCP を 作 成 しただけでは 甚 大 な 被 害 に 見 舞 われた 際 には 業 務 が 継 続 することはできませ ん 仕 入 れ 先 のサプライチェーン 全 体 や 地 域 の 被 害 状 況 を 見 据 えて 関 係 する 地 元 の 業 者 だけでなく 遠 隔 地 の 業 者 や 取 引 について 人 間 関 係 を 構 築 しておくことが 広 域 に 見 舞 われた 時 に 有 効 的 です 4.どんな 事 象 で どの 程 度 の 被 害 に 見 舞 われるか 事 前 にわからない 中 で 決 めた 時 間 内 でどうやって 事 業 継 続 するか 検 討 する 上 で 特 定 の 被 害 想 定 ではなく さまざまな 事 象 やどの 被 害 のレベル 状 況 や 想 定 外 に 見 舞 われても 対 応 が 可 能 なように 複 数 の 事 業 継 続 戦 略 (BCS))を 考 え 準 備 しておく 必 要 があります 軽 微 なレベル レベル 復 旧 現 地 で 目 標 復 旧 時 間 内 に 融 通 し 合 い 優 先 順 位 に 基 づき 復 旧 する 甚 大 なレベル レベル 継 続 と 復 旧 代 表 電 話 をはじめ 組 織 の 機 能 維 持 に 不 可 欠 な 業 務 や 優 先 的 に 継 続 するべき 重 要 業 務 を 目 標 復 旧 時 間 内 に 代 替 先 を 含 め 継 続 するともに 一 方 並 行 して 優 先 順 位 に 基 づき 段 階 的 に 既 存 の 施 設 設 備 を 復 旧 していき 復 旧 次 第 代 替 先 で 継 続 している 業 務 を 撤 収 して 壊 滅 なレベル レベル 復 興 既 存 のビジネスの 中 で 残 せるものと 新 たなビジネスモデルとを 融 合 してビジネス 形 態 及 び 組 織 再 編 を 含 め 新 たな 形 でビジネスを 再 生 し 復 興 する 往 々にして 事 業 継 続 計 画 (BCP)は 危 機 災 害 に 見 舞 われた 際 に 担 当 者 レベルが 何 をするか どう 行 動 するか というマニュアル 的 な 要 素 として 整 理 しがちですが トップ 不 在 時 でも 対 応 できるように 準 備 する ためには 経 営 者 として いざという 時 に いつ 経 営 判 断 をし どの 事 業 得 意 先 の 優 先 順 位 で 会 社 を どうしたいか というビジョンやポリシーの 観 点 を 盛 り 込 むことが 大 切 です 最 終 ゴールは 事 業 継 続 計 画 (BCP)の 紙 を 作 成 することではありません 事 業 継 続 計 画 (BCP)の 様 式 に 内 容 を 埋 めただけでは 決 して 危 機 災 害 に 見 舞 われた 際 に 事 業 を 継 続 す ることはできません 最 終 的 には 現 実 に 見 舞 われる 想 定 外 においても 紙 がなくても 対 応 できるように 地 震 火 災 新 型 インフルエンザ 等 のさまざまな 脅 威 の 被 害 レベルや 状 況 においてシミュレーションし 本 番 に 近 い 形 の 演 習 を 実 施 し 常 に 社 員 一 人 一 人 の 事 業 継 続 能 力 を 向 上 することが 大 切 です 新 たな 時 代 や 刻 々と 変 化 する 局 面 を 明 るく 元 気 に 乗 り 切 れるスキルを 身 につけることが 求 められています

金融機関の業務継続強化に向けた課題と対応

金融機関の業務継続強化に向けた課題と対応 1 2 95/1 95/1 02/4 04/10 06/8 03/2 05/7 05/8 01/9 03/8 3 4 5 6 7 8 3 9 10 11 16/91114/810 16861468 12 13 14 18/45 11138 15 2 16 17 18 19 SARS 20 21 BCP BCM Business Continuity Plan Business Continuity

More information

はじめに < 概 要 > 事 業 継 続 計 画 (BCP) 策 定 事 例 ( 以 下 本 資 料 )は 実 際 に 事 業 継 続 計 画 ( 以 下 BCP)を 策 定 された 企 業 の 事 例 を 提 示 するものです 本 資 料 は 企 業 の 皆 様 にとりまして まず 事 業 継 続

はじめに < 概 要 > 事 業 継 続 計 画 (BCP) 策 定 事 例 ( 以 下 本 資 料 )は 実 際 に 事 業 継 続 計 画 ( 以 下 BCP)を 策 定 された 企 業 の 事 例 を 提 示 するものです 本 資 料 は 企 業 の 皆 様 にとりまして まず 事 業 継 続 企 業 の 事 業 継 続 計 画 (BCP) 策 定 事 例 業 種 : 高 速 道 路 の 整 備 運 用 に 関 する 事 業 内 閣 府 防 災 担 当 はじめに < 概 要 > 事 業 継 続 計 画 (BCP) 策 定 事 例 ( 以 下 本 資 料 )は 実 際 に 事 業 継 続 計 画 ( 以 下 BCP)を 策 定 された 企 業 の 事 例 を 提 示 するものです 本 資 料

More information

高速増殖原型炉「もんじゅ」の保守管理問題

高速増殖原型炉「もんじゅ」の保守管理問題 高 速 増 殖 原 型 炉 もんじゅ の 保 守 管 理 問 題 原 子 力 規 制 委 員 会 の 勧 告 までの 経 緯 環 境 委 員 会 調 査 室 大 嶋 健 志 1. はじめに 平 成 27 年 11 月 13 日 原 子 力 規 制 委 員 会 は 馳 浩 文 部 科 学 大 臣 に 対 して 高 速 増 殖 原 型 炉 もんじゅ に 関 連 して 勧 告 を 行 った この 勧 告

More information

人 財 の 確 保 と 育 成 14 有 用 な 人 財 確 保 と 人 財 育 成 戦 略 の 実 行 効 果 的 な 採 用 活 動 により 有 用 な 人 財 を 確 保 する 住 宅 事 業 のプロフェッショナル として 高 い 専 門 性 と 実 践 力 を 持 った 人 財 を 育 成

人 財 の 確 保 と 育 成 14 有 用 な 人 財 確 保 と 人 財 育 成 戦 略 の 実 行 効 果 的 な 採 用 活 動 により 有 用 な 人 財 を 確 保 する 住 宅 事 業 のプロフェッショナル として 高 い 専 門 性 と 実 践 力 を 持 った 人 財 を 育 成 財 務 基 盤 の 強 化 Ⅳ 経 営 基 盤 の 強 化 13 長 期 的 安 定 経 営 の 実 現 に 向 けた 財 務 基 盤 の 強 化 賃 貸 事 業 の 収 益 性 確 保 財 務 管 理 の 強 化 及 び 借 入 金 残 高 の 圧 縮 により 経 営 環 境 の 変 化 にも 耐 えうる 強 固 な 財 務 基 盤 を 構 築 する 金 融 市 場 動 向 等 の 把 握 やIR(

More information

1 リーダーシップと 意 思 決 定 1-1 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 評 価 項 目 事 業 所 が 目 指 していること( 理 念 基 本 方 針 )を 明 確 化 周 知 している 1. 事 業 所 が 目 指 していること

1 リーダーシップと 意 思 決 定 1-1 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 評 価 項 目 事 業 所 が 目 指 していること( 理 念 基 本 方 針 )を 明 確 化 周 知 している 1. 事 業 所 が 目 指 していること 第 三 者 の 道 具 箱 訪 問 調 査 表 ( 組 織 マネジメント) 訪 問 調 査 日 訪 問 先 評 価 者 1 リーダーシップと 意 思 決 定 1-1 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 評 価 項 目 1-1-1 事 業 所 が 目 指 していること( 理 念 基 本 方 針 )を 明 確 化 周 知 している 1. 事 業 所 が 目

More information

<947A957A8E9197BF2E786C73>

<947A957A8E9197BF2E786C73> 内 部 統 制 に 関 する 動 向 等 参 考 資 料 内 部 統 制 に 関 する 課 題 等 地 方 分 権 改 革 を 進 展 させるためには 住 民 から 信 頼 される 自 治 体 運 営 が 基 本 不 祥 事 件 の 発 生 は 地 方 公 共 団 体 の 組 織 マネジメント 機 能 リスク 対 応 に 問 題 上 記 をふまえた 今 後 の 組 織 マネジメントの 新 たな 視

More information

(Microsoft PowerPoint - 052.\216\226\227\341\224\255\225\\\202Q.ppt)

(Microsoft PowerPoint - 052.\216\226\227\341\224\255\225\\\202Q.ppt) 一 歩 踏 み 込 んだテスト 計 画 -SEPGの 事 例 - ( 有 )デバッグ 工 学 研 究 所 奥 村 有 紀 子 aokumura@debugeng.com 発 表 の 流 れ 1.エンタープライズ 系 開 発 の 問 題 2. 課 題 の 分 析 と 対 策 の 検 討 3.テスト 計 画 の 早 期 立 案 4. 変 化 に 対 応 できるテスト 計 画 5. 対 策 の 実 践 事

More information

3. 各 項 目 別 の 結 果 (1) 組 織 マネジメント 平 成 26 年 度 2 経 営 における 社 会 的 責 任 カテゴリー2 サブカテゴリー1(2-1) 社 会 人 福 祉 サービス 事 業 者 として 守 るべきことを 明 確 にし その 達 成 に 取 り 組 んでいる 項 目

3. 各 項 目 別 の 結 果 (1) 組 織 マネジメント 平 成 26 年 度 2 経 営 における 社 会 的 責 任 カテゴリー2 サブカテゴリー1(2-1) 社 会 人 福 祉 サービス 事 業 者 として 守 るべきことを 明 確 にし その 達 成 に 取 り 組 んでいる 項 目 3. 各 項 目 別 の 結 果 (1) 組 織 マネジメント 平 成 26 年 度 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 サブカテゴリー1(1-1) 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 項 目 1 事 業 所 が 目 指 していること( 理 念 基 本 方 針 )を 明 確 化 周 知 して いる 1. 事 業 所 が

More information

琵琶湖流域下水道

琵琶湖流域下水道 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 ストックマネジメントガイドライン 概 要 版 平 成 21 年 7 月 滋 賀 県 琵 琶 湖 環 境 部 下 水 道 課 はじめに 我 が 国 のインフラの 多 くは 戦 後 の 高 度 経 済 成 長 期 に 整 備 され 現 在 では 膨 大 なストックを 有 するに 至 っている それらのストックは 年 々 劣 化 し 修 繕 や 改 築 のコストの 増 大

More information

委 員 会 行 政 視 察 報 告 書 平 成 25 年 11 月 29 日 提 出 井 原 市 議 会 議 長 宮 地 俊 則 様 報 告 者 議 会 運 営 委 員 会 西 田 久 志 期 間 平 成 25 年 11 月 14 日 ( 木 )~ 平 成 25 年 11 月 15 日 ( 金 ) 出 張 先 及 び 担 当 職 員 職 名 氏 名 愛 知 県 大 府 市 議 会 静 岡 県 湖 西

More information

<819F31362D3130318AE989E68F918145905694438AC7979D8ED2816932372E31322E323481454F4B816A2E786C7378>

<819F31362D3130318AE989E68F918145905694438AC7979D8ED2816932372E31322E323481454F4B816A2E786C7378> 16-101 ( サ ブ ) 新 任 管 理 者 研 修 Ⅰ ~マネジメントの 基 礎 がよくわかる 入 門 座 ~ 企 業 が 活 力 を 高 めていくためには 組 織 の 中 核 となる 管 理 者 がメンバーのやる 気 や 柔 軟 なアイディアを 引 き 出 し 効 果 的 にPDCAを 回 していくことが 求 められます 本 研 修 では 管 理 者 に 求 められる 役 割 とマネジメントについて

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

untitled

untitled 高 収 益 企 業 を 実 現 する 体 質 改 善 と 構 造 改 革 2013 年 11 月 20 日 キヤノン 電 子 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 酒 巻 久 2013 年 11 月 20 日 高 収 益 企 業 を 実 現 する 体 質 改 善 と 構 造 改 革 1. はじめに 2. 低 成 長 下 での 発 展 を 目 指 して 3. 経 営 革 新 とリーダーシップ 4.

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20825081448E7392AC91BA82CC82BD82DF82CC8BC696B18C7091B18C7689E682CC8DEC90AC834B8343836881698DC58F498D6588C4816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20825081448E7392AC91BA82CC82BD82DF82CC8BC696B18C7091B18C7689E682CC8DEC90AC834B8343836881698DC58F498D6588C4816A2E646F6378> 市 町 村 のための 業 務 継 続 計 画 作 成 ガイド ~ 業 務 継 続 に 必 須 な6 要 素 を 核 とした 計 画 ~ 目 次 1.はじめに... 1 2. 業 務 継 続 計 画 とは... 2 3. 業 務 継 続 計 画 策 定 の 効 果... 3 4. 業 務 継 続 計 画 の 特 に 重 要 な6 要 素... 4 5. 業 務 継 続 計 画 の 重 要 6 要 素

More information

<4D F736F F D208F4390B38CB48D655F95F18D908F918A C581698DC58F4994C5816A2E646F63>

<4D F736F F D208F4390B38CB48D655F95F18D908F918A C581698DC58F4994C5816A2E646F63> 中 小 企 業 の 人 材 育 成 1. 調 査 の 背 景 目 的 中 小 企 業 にとって 人 材 確 保 のチャンスが 到 来 している リクルートワークス 研 究 所 の 大 卒 求 人 倍 率 調 査 によれば 2009 年 3 月 卒 の 中 小 企 業 の 就 職 希 望 者 数 は 173 千 人 であった が 2012 年 卒 では 219 千 人 にまで 増 加 し 求 人 倍

More information

目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割 16 Ⅶ. 産 学 界 の 役 割 17 Ⅷ.その 他

目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割 16 Ⅶ. 産 学 界 の 役 割 17 Ⅷ.その 他 インフラ 長 寿 命 化 基 本 計 画 平 成 25 年 11 月 インフラ 老 朽 化 対 策 の 推 進 に 関 する 関 係 省 庁 連 絡 会 議 目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割

More information

参 考 資 料 国 土 強 靱 化 基 本 計 画 - 強 くて しなやかなニッポンへ- 平 成 26 年 6 月 3 日 目 次 ( 頁 ) はじめに 1 第 1 章 国 土 強 靱 化 の 基 本 的 考 え 方 2 第 2 章 脆 弱 性 評 価 10 第 3 章 国 土 強 靱 化 の 推 進 方 針 14 第 4 章 計 画 の 推 進 と 不 断 の 見 直 し 30 おわりに 34

More information

46【選択研修⑥:業務遂行能力開発コース】研修ガイド(説得力)

46【選択研修⑥:業務遂行能力開発コース】研修ガイド(説得力) ~ひと 目 でわかる 相 手 を 納 得 させる 資 料 の 作 り 方 ~ 説 得 力 をアップする 図 解 表 現 講 座 自 らの 業 務 に 関 係 のあるテーマを 用 意 し わかりやすく 効 果 的 に 見 せる 図 解 資 料 を 作 成 します のアドバイスを 受 けながら A4 一 枚 の 図 解 にまとめます 論 理 的 なストーリーの 組 立 て 方 を 学 び ひと 目 でわかる

More information

独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 九 州 がんセンターにおける 公 的 研 究 費 等 の 取 扱 いに 関 する 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 2 条 ) 第 2 章 運 営 管 理 責 任 体 制 ( 第 3 条 第 7 条 ) 第 3 章 適 正 な 運

独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 九 州 がんセンターにおける 公 的 研 究 費 等 の 取 扱 いに 関 する 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 2 条 ) 第 2 章 運 営 管 理 責 任 体 制 ( 第 3 条 第 7 条 ) 第 3 章 適 正 な 運 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 九 州 がんセンターにおける 公 的 研 究 費 等 の 取 扱 い 関 する 行 動 規 範 平 成 27 月 6 月 1 日 制 定 国 立 病 院 機 構 における 研 究 活 動 とり 分 け 公 的 研 究 費 等 ( 注 )は 国 民 の 信 頼 と 負 託 によって 支 えられているものであり その 不 正 使 用 はこれを 大 きく 損

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2039208268827382F092CA82B682BD8E968BC682D682CC8D768CA32E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2039208268827382F092CA82B682BD8E968BC682D682CC8D768CA32E646F63> IT 投 資 の 最 適 化 ~ 活 きたIT 投 資 に 向 けて~ 最 終 回 :ITを 通 じた 事 業 への 貢 献 ~ 業 務 リスクの 削 減 とIT 統 制 当 Newsletter では これまで IT 投 資 マネジメントについて 現 状 と 問 題 点 から 効 果 を 出 すための 考 え 方 と 方 法 を 事 例 を 交 えて 述 べてきました 我 々 CDI ソリューションズが

More information

学校授業のスパイス 大阪府・学力向上への挑戦!

学校授業のスパイス 大阪府・学力向上への挑戦! ここ 数 年 の 全 国 学 力 テストにおいて 大 阪 府 ほど 注 目 を 集 めたところもありません 全 国 平 均 を 下 回 る 結 果 に 橋 下 徹 知 事 は 憤 りをあらわ にし その 後 も 教 育 に 関 する 知 事 の 言 動 が 多 くのマスコミに 取 り 上 げられてきました そのような 中 実 際 の 教 育 現 場 では 喫 緊 の 課 題 である 学 力 向 上

More information

ベンチャーとSOHO ベンチャー 世 間 の 支 持 を 受 けて 新 しいサービス 製 品 を ( 知 財 を 持 ち) 国 内 海 外 を 問 わず ( 広 い 市 場 を 相 手 に) 規 模 を 拡 大 しつつ 提 供 する ( 事 業 を 拡 大 する) SOHO/ 個 人 事 業 主 個

ベンチャーとSOHO ベンチャー 世 間 の 支 持 を 受 けて 新 しいサービス 製 品 を ( 知 財 を 持 ち) 国 内 海 外 を 問 わず ( 広 い 市 場 を 相 手 に) 規 模 を 拡 大 しつつ 提 供 する ( 事 業 を 拡 大 する) SOHO/ 個 人 事 業 主 個 ビジネスプランの 意 義 と 役 割 書 き 方 2014 年 11 月 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 MITベンチャーフォーラム 馬 場 研 二 BABA, Kenji 本 橋 健 MOTOHASHI, Takeshi ベンチャーとSOHO ベンチャー 世 間 の 支 持 を 受 けて 新 しいサービス 製 品 を ( 知 財 を 持 ち) 国 内 海 外 を 問 わず ( 広 い

More information

評価結果報告書

評価結果報告書 組 織 マネジメント: 就 労 継 続 支 援 B 型 平 成 27 年 度 Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 事 業 所 名 : 武 蔵 村 山 市 立 のぞみ 福 祉 園 サブカテゴリー1(1-1) 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 項 目 1 事

More information

目 次 ( 頁 ) 1.コンプライアンス 宣 言 1 2.コンプライアンスとは 2 3.コンプライアンスの 規 準 等 4 4.コンプライアンスに 係 る 理 念 体 系 5 5.コンプライアンス 違 反 を 防 止 するためのアクションプラン 7 6.コンプライアンス 体 制

目 次 ( 頁 ) 1.コンプライアンス 宣 言 1 2.コンプライアンスとは 2 3.コンプライアンスの 規 準 等 4 4.コンプライアンスに 係 る 理 念 体 系 5 5.コンプライアンス 違 反 を 防 止 するためのアクションプラン 7 6.コンプライアンス 体 制 ERCA 独 立 行 政 法 人 環 境 再 生 保 全 機 構 (Environmental Restoration and Conservation Agency) Vol.3 目 次 ( 頁 ) 1.コンプライアンス 宣 言 1 2.コンプライアンスとは 2 3.コンプライアンスの 規 準 等 4 4.コンプライアンスに 係 る 理 念 体 系 5 5.コンプライアンス 違 反 を 防 止 するためのアクションプラン

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095BD90AC3232944E937894AD928D95FB8EAE93998EE688F88FF08C8F82C98AD682B782E992B28DB8955B816990658E968BC68ED28CFC82AF816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095BD90AC3232944E937894AD928D95FB8EAE93998EE688F88FF08C8F82C98AD682B782E992B28DB8955B816990658E968BC68ED28CFC82AF816A> 各 位 平 成 23 年 1 月 吉 日 平 成 22 年 度 発 注 方 式 等 取 引 条 件 改 善 調 査 ( 親 事 業 者 向 け) ご 協 力 のお 願 い 我 が 国 の 景 気 は このところ 足 踏 み 状 況 にあり 海 外 景 気 の 下 振 れ 懸 念 や 為 替 レート 株 価 の 変 動 などに より 厳 しい 状 況 に 置 かれています そうした 中 で 中 小 小

More information

38 22-13 -

38 22-13 - 2-12 - 38 22-13 - - 14 - - 15 - Business Continuity Plan - 16 - - 17 - - 18 - - 19 - - 20 - - 21 - - 22 - - 23 - - 24 - - 25 - ( ) ( ) - 26 - - 27 - 4 ( - 28 - - 29 - 10 1,000 400 50-30 - 10-31 - 11-32

More information

地震防災対策の現状と課題~住宅の耐震化と地震保険~

地震防災対策の現状と課題~住宅の耐震化と地震保険~ 第 119 回 NRIメディアフォーラム 地 震 防 災 対 策 の 現 状 と 課 題 ~ 住 宅 の 耐 震 化 と 地 震 保 険 ~ 2009 年 11 月 13 日 株 式 会 社 野 村 総 合 研 究 所 社 会 システムコンサルティング 部 上 級 コンサルタント 主 任 コンサルタント 浅 野 憲 周 野 崎 洋 之 100-0005 東 京 都 千 代 田 区 丸 の 内 1-6-5

More information

者 にご 連 絡 下 さい 切 替 に 要 する 期 間 は 切 替 日 が 1スマートメーターへの 取 替 工 事 が 必 要 となる 場 合 は 原 則 8 営 業 日 に 2 暦 日 を 加 えた 日 以 降 の 最 初 の 定 例 検 針 日 2 取 替 工 事 が 不 要 である 場 合

者 にご 連 絡 下 さい 切 替 に 要 する 期 間 は 切 替 日 が 1スマートメーターへの 取 替 工 事 が 必 要 となる 場 合 は 原 則 8 営 業 日 に 2 暦 日 を 加 えた 日 以 降 の 最 初 の 定 例 検 針 日 2 取 替 工 事 が 不 要 である 場 合 電 力 小 売 全 面 自 由 化 に 関 する 消 費 者 向 けのFAQについて 1. 概 要 項 目 (9 問 ) 以 下 の 内 容 は 詳 細 項 目 から 主 要 なものを 抜 粋 小 売 の 全 面 自 由 化 により 一 般 家 庭 にとって 何 が 変 わるのですか いつから 小 売 の 全 面 自 由 化 が 行 われるのですか 小 売 電 気 事 業 者 を 切 り 替 えるための

More information

資 料 2-1 円 滑 な 資 金 調 達 のためのQ&A ~ 目 次 ~ 問 1 問 2 問 3 問 4 問 5 問 6 問 7 問 8 問 9 問 10 問 11 問 12 問 13 融 資 申 込 にあたってどういう 準 備 が 必 要 か (1) 融 資 を 断 られた どうすればいいか (

資 料 2-1 円 滑 な 資 金 調 達 のためのQ&A ~ 目 次 ~ 問 1 問 2 問 3 問 4 問 5 問 6 問 7 問 8 問 9 問 10 問 11 問 12 問 13 融 資 申 込 にあたってどういう 準 備 が 必 要 か (1) 融 資 を 断 られた どうすればいいか ( 資 料 2 試 算 表 資 金 繰 り 表 事 業 計 画 書 を 作 成 していない 中 小 企 業 者 向 け 支 援 について 作 成 しない 理 由 必 要 性 を 感 じないから という 企 業 向 け 資 料 2-1 円 滑 な 資 金 調 達 のためのQ&A 作 成 しない 理 由 作 成 方 法 がわからないから という 企 業 向 け 資 料 2-2 お 試 し 試 算 表 お 試

More information

東日本大震災の被災地における不動産の価格等調査のための運用指針(No1)(案)

東日本大震災の被災地における不動産の価格等調査のための運用指針(No1)(案) 平 成 28 年 5 月 自 然 災 害 による 被 災 者 の 債 務 整 理 に 関 するガ イドライン に 対 応 する 不 動 産 の 価 格 等 調 査 の ための 運 用 指 針 ( 研 究 報 告 ) 個 人 債 務 者 の 債 務 整 理 における 不 動 産 の 評 価 公 益 社 団 法 人 日 本 不 動 産 鑑 定 士 協 会 連 合 会 実 務 指 針 不 動 産 鑑 定

More information

◎最終 HPアップ版 ☆高校等の授業料無償化の拡大.ppt[読み取り専用] [互換モード]

◎最終 HPアップ版 ☆高校等の授業料無償化の拡大.ppt[読み取り専用] [互換モード] 高 校 等 の 授 業 料 無 償 化 の 拡 大 詳 細 資 料 - 生 徒 が 自 らの 希 望 や 能 力 によって 自 由 に 学 校 選 択 できる 機 会 を 提 供 - 平 成 23 年 3 月 大 阪 府 本 資 料 は 今 回 の 具 体 的 な 制 度 設 計 今 後 の 制 度 の 点 検 さらには 将 来 に 制 度 の 見 直 しが 生 じる 場 合 などを 想 定 して

More information

1 日 時 平 成 27 年 10 月 23 日 ( 金 ) 15 時 30 分 から 17 時 30 分 2 場 所 野 木 町 役 場 本 館 2 階 大 会 議 室 3 出 席 者 委 員 ( 敬 称 略 ) 真 瀬 宏 子 ( 野 木 町 長 ) 舘 野 本 嗣 ( 野 木 町 副 町 長

1 日 時 平 成 27 年 10 月 23 日 ( 金 ) 15 時 30 分 から 17 時 30 分 2 場 所 野 木 町 役 場 本 館 2 階 大 会 議 室 3 出 席 者 委 員 ( 敬 称 略 ) 真 瀬 宏 子 ( 野 木 町 長 ) 舘 野 本 嗣 ( 野 木 町 副 町 長 第 1 回 台 風 18 号 に 伴 う 大 雨 被 害 検 証 委 員 会 ( 平 成 27 年 9 月 関 東 東 北 豪 雨 被 害 検 証 委 員 会 ) 会 議 録 要 旨 野 木 町 総 合 政 策 部 総 務 課 1 日 時 平 成 27 年 10 月 23 日 ( 金 ) 15 時 30 分 から 17 時 30 分 2 場 所 野 木 町 役 場 本 館 2 階 大 会 議 室 3

More information

はじめに 日 々 動 く 経 済 の 中 で 最 善 の 経 営 の 舵 取 りをしていくためには 自 社 の 状 況 の 全 体 像 をし っかり 把 握 しておかねばなりません しかし 売 上 が 上 がり 利 益 率 は 下 がり キャ ッシュは 増 え 社 債 の 償 還 があり 従 業 員

はじめに 日 々 動 く 経 済 の 中 で 最 善 の 経 営 の 舵 取 りをしていくためには 自 社 の 状 況 の 全 体 像 をし っかり 把 握 しておかねばなりません しかし 売 上 が 上 がり 利 益 率 は 下 がり キャ ッシュは 増 え 社 債 の 償 還 があり 従 業 員 こんな 失 敗 を 知 っていますか 追 い 越 せ 追 い 抜 けで 大 号 令 をかけ 同 じ 営 業 戦 略 をとり 価 格 戦 略 に 突 入 し シェアは 伸 ば したけれど どんどん 悪 くなっていったわが 社 よく 調 べたら 業 界 1 位 は 全 くのボロ 会 社 おかげでよかった 自 社 も 営 業 効 率 がガタ 落 ちで 企 業 力 を 落 としていった 会 社 失 敗 の

More information

(2) 企 業 への 影 響 度 この 地 震 で 企 業 も 多 くの 被 害 を 受 けたが 平 成 17 年 (2005 年 )3 月 8 日 新 潟 県 産 業 労 働 部 発 表 の 操 業 再 開 状 況 などの 情 報 では 地 震 発 生 約 10 日 後 の 11 月 4 日 には

(2) 企 業 への 影 響 度 この 地 震 で 企 業 も 多 くの 被 害 を 受 けたが 平 成 17 年 (2005 年 )3 月 8 日 新 潟 県 産 業 労 働 部 発 表 の 操 業 再 開 状 況 などの 情 報 では 地 震 発 生 約 10 日 後 の 11 月 4 日 には 65 東 京 海 上 日 動 リスクコンサルティング( 株 ) 所 属 リスクコンサルティング 室 情 報 グループ グループリーダー 指 田 朝 久 主 任 研 究 員 本 多 尚 登 企 業 のホームページにおける 新 潟 県 中 越 地 震 の 情 報 開 示 分 析 1. 要 旨 近 年 地 震 や 台 風 集 中 豪 雨 などの 自 然 災 害 に 遭 遇 した 場 合 に 企 業 がどのような

More information

H28_江東区地域防災計画 _ノンブル付.indd

H28_江東区地域防災計画 _ノンブル付.indd 6 章 広 域 的 な 視 点 からの 応 急 対 応 力 の 強 化 基 本 方 針 予 防 対 策 1 節 初 動 対 応 体 制 の 整 備 2 節 事 業 継 続 体 制 の 確 保 3 節 消 火 救 助 救 急 活 動 体 制 の 整 備 4 節 応 急 活 動 拠 点 の 整 備 応 急 対 策 1 節 初 動 態 勢 2 節 消 火 救 助 救 急 活 動 3 節 応 援 協 力 派

More information

2

2 大 規 模 修 繕 工 事 の 進 め 方 ~ 注 意 するポイント~ 平 成 28 年 2 月 13 日 公 益 財 団 法 人 マンション 管 理 センター 1 2 世 帯 主 の 年 齢 世 帯 主 の 年 齢 1.6 1.2 0.8 0.2 100% 90% 19.2 13.2 11.9 7.6 18.9 80% 25.8 22.9 30 歳 未 満 70% 60% 27.9 24.1 22.8

More information

Ⅱ 土 地 所 有 者 情 報 調 査 の 手 順 及 び 概 要 1. 土 地 所 有 者 情 報 調 査 の 手 順 復 興 計 画 の 作 成 や 復 興 事 業 の 実 施 に 際 し 復 興 予 定 区 域 や 事 業 実 施 予 定 区 域 の 土 地 について その 土 地 の 測 量

Ⅱ 土 地 所 有 者 情 報 調 査 の 手 順 及 び 概 要 1. 土 地 所 有 者 情 報 調 査 の 手 順 復 興 計 画 の 作 成 や 復 興 事 業 の 実 施 に 際 し 復 興 予 定 区 域 や 事 業 実 施 予 定 区 域 の 土 地 について その 土 地 の 測 量 Ⅰ 土 地 所 有 者 情 報 調 査 マニュアルの 目 的 東 日 本 大 震 災 における 被 災 地 の 各 自 治 体 においてこれからの 本 格 的 な 復 興 を 円 滑 に 実 現 するために は 復 興 計 画 の 作 成 や 復 興 事 業 の 実 施 にあたり その 計 画 予 定 区 域 や 事 業 実 施 予 定 区 域 の 調 査 測 量 や 用 地 取 得 等 のため その

More information

2 着 想 点 <プランの 着 想 点 > 私 たちがこの 事 業 を 思 いついたきっかけは 人 々の 地 震 に 対 する 不 安 感 の 高 まりと 対 策 の 実 行 度 とのギャップを 発 見 した 事 であ る そのギャップの 原 因 を 探 るために 私 たちは 以 下 の 定 性 的

2 着 想 点 <プランの 着 想 点 > 私 たちがこの 事 業 を 思 いついたきっかけは 人 々の 地 震 に 対 する 不 安 感 の 高 まりと 対 策 の 実 行 度 とのギャップを 発 見 した 事 であ る そのギャップの 原 因 を 探 るために 私 たちは 以 下 の 定 性 的 1 具 体 的 事 業 内 容 < 背 景 > 今 後 30 年 以 内 に 首 都 東 京 直 下 型 地 震 は 70% 東 海 地 震 は 86%の 確 率 で 起 こると 言 われており 東 京 横 浜 は 災 害 危 険 度 が 世 界 で 最 も 高 い 地 域 となっている ( 添 付 資 料 1 参 照 ) 今 年 に 入 ってからも4 月 に 福 岡 県 西 方 沖 地 震 8 月

More information

スライド 1

スライド 1 835.0 840.0 810.0 900.0 800.0 700.0 706.4 751.5 722.2 739.8 771.2 766.8 784.3 774.3 754.8 739.5 731.3 732.8 736.3 653.7 600.0 556.0 602.2 500.0 400.0 H1 H2 H3 H4 H5 H6 H7 H8 H9 H10 H11 H12 H13 H14 H15

More information

スライド 1

スライド 1 株 式 会 社 AA 殿 IT 投 資 計 画 策 定 方 法 のご 提 案 ~ 効 果 的 効 率 的 にIT 経 営 を 導 入 するために~ 平 成 2X 年 X 月 X 日 特 定 非 営 利 活 動 法 人 東 京 ITコーディネータ 1.ご 提 案 の 目 的 IT 経 営 の 導 入 は 新 しい 経 営 基 盤 を 構 築 することであり 経 営 視 点 から 費 用 対 効 果 の

More information

運転経験等反映に関する検討(クリアリングハウス活動)における分析・評価の充実について

運転経験等反映に関する検討(クリアリングハウス活動)における分析・評価の充実について 資 料 3 運 転 経 験 等 反 映 に 関 する 検 討 (クリアリングハウス 活 動 ) における 分 析 評 価 の 充 実 について 独 立 行 政 法 人 原 子 力 安 全 基 盤 機 構 企 画 部 安 全 情 報 グループ 1. 概 要 現 行 のクリアリングハウス 活 動 において 我 が 国 では 事 業 者 に 品 質 マネジメント システムを 要 求 しているため 規 制

More information

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営 大 津 市 中 期 財 政 計 画 ( 改 訂 ) 計 画 期 間 平 成 22 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ( 前 期 : 平 成 22 年 度 ~ 平 成 24 年 度 後 期 : 平 成 25 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) < 平 成 21 年 10 月 ( 策 定 )> < 平 成 22 年 10 月 ( 改 訂 )> < 平 成 23 年 10 月 ( 改 訂 )> 平 成

More information

スライド 1

スライド 1 買 い 物 困 難 対 策 の 方 向 性 と 進 め 方 ( 農 林 水 産 省 平 成 26 年 度 食 料 品 アクセス 改 善 対 策 事 業 実 施 報 告 書 ) 平 成 27 年 3 月 公 益 財 団 法 人 流 通 経 済 研 究 所 102-0074 東 京 都 千 代 田 区 九 段 南 4-8-21 山 脇 ビル10 階 :03-5213-4532 Fax:03-5276-5457

More information

Microsoft Word - 06_仙台塩釜港.docx

Microsoft Word - 06_仙台塩釜港.docx 被 害 状 況 写 真 塩 釜 港 湾 空 港 事 務 所 周 辺 の 被 災 と 復 旧 塩 釜 港 湾 空 港 整 備 事 務 所 は 3 月 11 日 の 被 災 時 は 1.5m 以 上 泥 水 で 冠 水 し 事 務 所 の 近 くにいた 一 般 市 民 もこの 建 物 に 避 難 し 一 夜 を 過 ごしました 海 水 が 引 いた 後 も 汚 泥 が 堆 積 しています 現 在 は 事

More information

(1) 再 々 開 発 を 行 う 際 の 施 行 区 域 要 件 ( 都 市 再 開 発 法 第 3 条 第 3 号 要 件 )について 再 開 発 ビルは 1 権 利 者 ( 区 分 所 有 者 )が 多 数 存 在 することや 2 複 合 用 途 で 構 成 されていること また 3 地 上

(1) 再 々 開 発 を 行 う 際 の 施 行 区 域 要 件 ( 都 市 再 開 発 法 第 3 条 第 3 号 要 件 )について 再 開 発 ビルは 1 権 利 者 ( 区 分 所 有 者 )が 多 数 存 在 することや 2 複 合 用 途 で 構 成 されていること また 3 地 上 市 街 地 再 開 発 事 業 の 今 後 の 展 開 に 関 する 検 討 会 ワーキンググループにおける 検 討 概 要 目 的 再 開 発 ビルの 再 生 ( 建 替 え リニューアル 等 )について 具 体 地 区 における 課 題 を 洗 い 出 し 必 要 な 方 策 等 について 検 討 を 行 うとともに 必 要 に 応 じて 国 に 制 度 提 案 等 を 行 う 検 討 地 区

More information

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2)

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2) WebMoney 加 盟 店 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 本 規 約 は 株 式 会 社 ウェブマネー( 以 下 当 社 という)と WebMoney 加 盟 店 契 約 ( 以 下 加 盟 店 契 約 という)を 締 結 した 加 盟 店 との 契 約 関 係 について 定 めることを 目 的 とします 第 2 条 ( 定 義 ) 本 規 約 において 次 の 用 語 は 以 下 に 規

More information

学校跡地・跡施設利用基本計画(素案)

学校跡地・跡施設利用基本計画(素案) 学 校 跡 地 跡 施 設 利 用 基 本 計 画 平 成 21 年 3 月 高 松 市 目 次 はじめに 1 1 跡 地 跡 施 設 となる 各 学 校 の 施 設 状 況 について 2 2 高 松 市 としての 利 用 構 想 と 各 地 域 からの 要 望 等 3 (1) 高 松 市 としての 利 用 構 想 3 (2) 各 地 域 の 要 望 4 (3) その 他 4 3 学 校 跡 地 跡

More information

外 部 からの 異 変 発 見 活 動 安 否 確 認 声 かけ イベントの 実 施 圏 域 ( 町 会 ) 鷺 宮 (D-2) 見 守 り 支 えあい 名 簿 の 提 供 有 当 町 会 は 平 成 23 年 度 の 第 1 回 見 守 り 対 象 者 名 簿 の 提 供 を 希 望 された21の

外 部 からの 異 変 発 見 活 動 安 否 確 認 声 かけ イベントの 実 施 圏 域 ( 町 会 ) 鷺 宮 (D-2) 見 守 り 支 えあい 名 簿 の 提 供 有 当 町 会 は 平 成 23 年 度 の 第 1 回 見 守 り 対 象 者 名 簿 の 提 供 を 希 望 された21の 外 部 からの 異 変 発 見 活 動 安 否 確 認 声 かけ イベントの 実 施 町 会 活 動 を 利 用 した 活 動 地 域 情 報 の 把 握 困 りごと 相 談 町 会 自 治 会 ( 地 区 ) 鷺 宮 (D-1) 見 守 り 支 えあい 名 簿 の 提 供 有 当 自 治 会 では 高 齢 者 の 問 題 に 対 応 するために 平 成 10 年 4 月 に 助 け 合 いネットワー

More information

改 訂 履 歴 Ver 変 更 内 容 改 訂 日 1.0 初 版 H26.3.31 1.1 公 共 情 報 コモンズに 関 する 注 意 事 項 の 追 記 H26.6.10

改 訂 履 歴 Ver 変 更 内 容 改 訂 日 1.0 初 版 H26.3.31 1.1 公 共 情 報 コモンズに 関 する 注 意 事 項 の 追 記 H26.6.10 導 入 ガイドライン Ver.1.1 平 成 26 年 6 月 改 訂 履 歴 Ver 変 更 内 容 改 訂 日 1.0 初 版 H26.3.31 1.1 公 共 情 報 コモンズに 関 する 注 意 事 項 の 追 記 H26.6.10 - 目 次 - 1. はじめに... 3 2. 概 要... 3 2.1. 開 発 コンセプト... 3 (1) 人 命 にかかわる 初 動 の 災 害 対 応

More information

NIRA 財 政 再 建 研 究 会 報 告 書 財 政 再 建 の 道 筋 震 災 を 超 えて 次 世 代 に 健 全 な 財 政 を 引 継 ぐために エグゼクティブサマリー NIRA 理 事 長 / 東 京 大 学 大 学 院 経 済 学 研 究 科 教 授 伊 藤 元 重 経 済 低 迷

NIRA 財 政 再 建 研 究 会 報 告 書 財 政 再 建 の 道 筋 震 災 を 超 えて 次 世 代 に 健 全 な 財 政 を 引 継 ぐために エグゼクティブサマリー NIRA 理 事 長 / 東 京 大 学 大 学 院 経 済 学 研 究 科 教 授 伊 藤 元 重 経 済 低 迷 2011.4 NIRA 財 政 再 建 研 究 会 報 告 書 財 政 再 建 の 道 筋 震 災 を 超 えて 次 世 代 に 健 全 な 財 政 を 引 継 ぐために エグゼクティブサマリー NIRA 理 事 長 / 東 京 大 学 大 学 院 経 済 学 研 究 科 教 授 伊 藤 元 重 経 済 低 迷 の 長 期 化 や 急 速 な 高 齢 化 等 を 背 景 として 日 本 の 財 政

More information

野村資本市場研究所|税制上の電子経済への対応を巡るOECDと日本の議論(PDF)

野村資本市場研究所|税制上の電子経済への対応を巡るOECDと日本の議論(PDF) 税 制 上 の 電 子 経 済 への 対 応 を 巡 る OECD と 日 本 の 議 論 板 津 直 孝 要 約 1. 国 境 を 越 えた 電 子 商 取 引 の 普 及 さらにソフトウェア 音 楽 書 籍 などデジタル 財 で の 取 引 が 普 及 してきたことにより 税 法 上 の 課 題 とりわけ 国 外 事 業 者 の 所 在 地 特 定 を 巡 る 問 題 が 顕 著 になっている

More information

地震保険制度に関するPT2012.6.1プレゼンテーション資料

地震保険制度に関するPT2012.6.1プレゼンテーション資料 2012.6.1 地 震 保 険 制 度 に 関 するPT 生 活 設 計 の 観 点 からみた 望 まれる 地 震 保 険 制 度 とは 生 活 設 計 塾 クルー 取 締 役 清 水 香 本 日 の 内 容 1. 現 状 の 確 認 2. 商 品 性 見 直 しについてのいくつかの 提 案 C2012 KAORI SHIMIZU 2 1. 現 状 の 確 認 C2012 KAORI SHIMIZU

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

明日のための農業労務管理Ⅰ   ~賢く運営!手堅く儲ける! ~

明日のための農業労務管理Ⅰ   ~賢く運営!手堅く儲ける! ~ 中 小 企 業 の 儲 かる 会 計 損 する 会 計 ~ 決 算 書 が 読 めない 社 長 は 退 場 しなさい!~ 近 藤 信 ( 中 小 企 業 診 断 士 税 理 士 ) 中 小 企 業 の 儲 かる 会 計 損 する 会 計 ~ 決 算 書 が 読 めない 社 長 は 退 場 しなさい!~ 目 次 プロローグ1~4 1.すべては 現 状 認 識 から 始 まる! 2. 経 営 者 は 自

More information

資料2-2-2 第10回科学技術予測調査 国際的視点からのシナリオプランニング【科学技術・学術政策研究所】1/2

資料2-2-2 第10回科学技術予測調査 国際的視点からのシナリオプランニング【科学技術・学術政策研究所】1/2 資 料 2-2-2 科 学 技 術 学 術 審 議 会 総 会 ( 第 52 回 ) H27.9.9 第 10 回 科 学 技 術 予 測 調 査 国 際 的 視 点 からの シナリオプランニング 科 学 技 術 学 術 審 議 会 資 料 2015 年 9 月 9 日 文 部 科 学 省 科 学 技 術 学 術 政 策 研 究 所 第 10 回 科 学 技 術 予 測 調 査 の 概 要 概 要

More information

Microsoft Word - 説明文.doc

Microsoft Word - 説明文.doc 少 しでも 会 社 の 利 益 に 貢 献 したいと 考 えている 研 究 開 発 部 門 の 皆 様 へ あなたの 会 社 は 最 適 解 について 具 体 的 な 取 り 組 みを 始 めていますか? 今 からお 話 しするのは この 不 景 気 だからこそ 非 常 に 大 切 な 簡 単 に 原 価 率 を 低 減 するための 方 法 最 適 解 についてのお 話 です 初 めて 聞 く という

More information

目 次 はじめに 2 1 市 立 高 校 入 試 における 採 点 ミスの 概 要 2 検 討 委 員 会 の 設 置 第 1 章 入 試 事 務 全 体 の 流 れ 5 第 2 章 採 点 事 務 の 現 状 と 課 題 6 1 採 点 事 務 の 現 状 2 採 点 事 務 の 課 題 第 3

目 次 はじめに 2 1 市 立 高 校 入 試 における 採 点 ミスの 概 要 2 検 討 委 員 会 の 設 置 第 1 章 入 試 事 務 全 体 の 流 れ 5 第 2 章 採 点 事 務 の 現 状 と 課 題 6 1 採 点 事 務 の 現 状 2 採 点 事 務 の 課 題 第 3 熊 本 市 立 高 校 入 試 事 務 改 善 に 関 する 報 告 書 平 成 24 年 6 月 熊 本 市 立 高 校 入 試 事 務 改 善 検 討 委 員 会 目 次 はじめに 2 1 市 立 高 校 入 試 における 採 点 ミスの 概 要 2 検 討 委 員 会 の 設 置 第 1 章 入 試 事 務 全 体 の 流 れ 5 第 2 章 採 点 事 務 の 現 状 と 課 題 6 1 採

More information

平成24年度税制改正要望 公募結果 141. 固定資産税(土地・建物)

平成24年度税制改正要望 公募結果 141. 固定資産税(土地・建物) 項 目 : 141. 固 定 資 産 税 ( 土 地 建 物 ) 横 浜 商 工 会 議 所 固 定 資 産 税 の 課 税 見 直 し 固 定 資 産 税 は 土 地 や 建 物 償 却 資 産 に 課 税 されておりますが IT 化 やグローバル 化 の 進 展 による 産 業 構 造 の 変 化 に 伴 い 多 くの 土 地 や 建 物 等 を 所 有 する 企 業 が 必 ずしも 担 税 力

More information

<4D F736F F D208AE28CA991F28E7389BA908593B992868AFA E646F63>

<4D F736F F D208AE28CA991F28E7389BA908593B992868AFA E646F63> 岩 見 沢 市 下 水 道 中 期 ビジョン 概 要 書 岩 見 沢 市 水 道 部 下 水 道 課 目 次 1 策 定 にあたって... 1 1.1 下 水 道 中 期 ビジョンとは... 1 1.2 上 位 計 画 との 関 連... 3 1.3 計 画 期 間... 6 2 下 水 道 事 業 の 概 要... 6 2.1 下 水 道 事 業 の 概 要... 6 2.2 下 水 道 事 業

More information

Microsoft PowerPoint - 【東京】エグゼクティブフォーラムパネル0209

Microsoft PowerPoint - 【東京】エグゼクティブフォーラムパネル0209 @pcnw_jimukyoku http://www.facebook.com/pcnw.gr 失 敗 しないシステム 構 築 プロジェクトの 戦 略 と 方 法 ~システム 構 築 のカンドコロ 経 営 層 とユーザを 巻 き 込 む 説 得 術 を 徹 底 討 論 ~ パネルディスカッションテーマ 経 営 層 と 情 報 システム 部 門 の アジェンダ

More information

調査報告書のご案内

調査報告書のご案内 各 位 平 成 22 年 3 月 25 日 更 生 会 社 株 式 会 社 日 本 航 空 更 生 会 社 株 式 会 社 日 本 航 空 インターナショナル 更 生 会 社 株 式 会 社 ジャルキャピタル 管 財 人 株 式 会 社 企 業 再 生 支 援 機 構 管 財 人 片 山 英 二 調 査 報 告 書 のご 案 内 更 生 会 社 各 社 の 更 生 手 続 につきましては 関 係 者

More information

現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必 要 な 電 気 ガス 燃 料 を 供 給 東 日 本 大 震 災

現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必 要 な 電 気 ガス 燃 料 を 供 給 東 日 本 大 震 災 資 料 5 平 成 28 年 熊 本 地 震 における 緊 急 石 油 供 給 について 平 成 28 年 5 月 17 日 資 源 エネルギー 庁 資 源 燃 料 部 現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 広 域 巨 大 災 害 に 備 えた 仮 設 期 の 住 まいづくりガイドライン ~ 概 要 版 ~ 平 成 25 年 2 月 国 土 交 通 省 中 部 地 方 整 備 局 建 政 部 住 宅 整 備 課 ガイドラインの 背 景 問 題 意 識 等 背 景 問 題 意 識 東 日 本 大 震 災 の 教 訓 (P21) 迅 速 な 対 応 と 同 時 に 長 期 化 に 備 えたきめ 細 かい 配

More information

慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ 利 用 されるものではなく 国 民 の 意 志 と 関 係 なく 政 府 や 地 方 公 共 団 体 とデジタル 的 に 結 ばれ 使

慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ 利 用 されるものではなく 国 民 の 意 志 と 関 係 なく 政 府 や 地 方 公 共 団 体 とデジタル 的 に 結 ばれ 使 . 事 業 者 が 備 えるべき マイナンバー 対 応 のポイント 平 成 2 7 年 5 月 1 5 日 JIPDEC( 一 般 財 団 法 人 日 本 情 報 経 済 社 会 推 進 協 会 ) マイナンバー 対 応 プロジェクト 室 慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ

More information

H27 資料2

H27 資料2 指 導 監 査 における 主 な 指 導 事 項 について 資 料 2 ~ 目 次 ~ Ⅰ 実 地 指 導 における 主 な 指 摘 事 項 の 内 訳 ( 平 成 26 度 ) Ⅱ 運 営 に 関 する 事 項 1 運 営 規 程 及 び 重 要 事 項 説 明 書 2 各 種 規 則 や 規 程 3 衛 生 管 理 等 4 虐 待 苦 情 事 故 5 非 常 災 害 対 策 6 個 別 支 援

More information

数 がほぼ 同 数 であった (もうひとつの 選 択 肢 の リスクマネジメントと 危 機 管 理 は 同 じであ る という 選 択 はほとんど 無 かった)( 図 1 参 照 ) 図 1 リスクマネジメントと 危 機 管 理 の 包 含 関 係 ここで 危 機 管 理 がリスクマネジメントを 包

数 がほぼ 同 数 であった (もうひとつの 選 択 肢 の リスクマネジメントと 危 機 管 理 は 同 じであ る という 選 択 はほとんど 無 かった)( 図 1 参 照 ) 図 1 リスクマネジメントと 危 機 管 理 の 包 含 関 係 ここで 危 機 管 理 がリスクマネジメントを 包 東 京 海 上 日 動 リスクコンサルティング( 株 ) 情 報 グループグループリーダー 指 田 朝 久 128 リスクマネジメントと 事 業 継 続 危 機 管 理 の 相 互 関 係 本 文 要 約 リスクマネジメントシステム JISQ2001 と ISOGuide73 が 制 定 され 考 え 方 が 整 理 されたが その 普 及 活 動 を 実 施 していると 現 状 企 業 等 で 用

More information

< FAC8BE088E48E738FE18A518ED2959F8E83835A E815B814095F18D908F C4816A2E786C73>

< FAC8BE088E48E738FE18A518ED2959F8E83835A E815B814095F18D908F C4816A2E786C73> 組 織 マネジメント: 知 的 障 害 者 通 所 授 産 施 設 Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 事 業 所 名 : 社 会 福 祉 法 人 まりも 会 小 金 井 市 障 害 者 福 祉 センター 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている サブカテゴリー1

More information

震 災 の 経 済 効 果 2

震 災 の 経 済 効 果 2 東 日 本 大 震 災 からの 経 済 復 興 の 課 題 と 提 言 佐 藤 主 光 一 橋 大 学 1 震 災 の 経 済 効 果 2 震 災 の3つの 影 響 第 1 次 災 害 第 2 次 災 害 第 3 次 災 害 インフラ 住 宅, 工 場 等 の 震 災 の 直 接 的 被 害 内 閣 府 の 試 算 ( 平 成 23 年 3 月 23 日 ) 約 16 兆 円 ~ 最 大 25 兆

More information

中 小 企 業 のビジョン 戦 略 構 築 のための SWOT 分 析 敵 を 知 り 己 を 知 らば 百 戦 危 うからず 孫 子 の 兵 法 の 有 名 な 一 節 です 今 や 企 業 の 優 劣 は 売 上 高 や 従 業 員 や 資 本 金 などの 規 模 や 人 的 資 源 や 物 的

中 小 企 業 のビジョン 戦 略 構 築 のための SWOT 分 析 敵 を 知 り 己 を 知 らば 百 戦 危 うからず 孫 子 の 兵 法 の 有 名 な 一 節 です 今 や 企 業 の 優 劣 は 売 上 高 や 従 業 員 や 資 本 金 などの 規 模 や 人 的 資 源 や 物 的 中 小 企 業 のビジョン 戦 略 構 築 のための SWOT 分 析 敵 を 知 り 己 を 知 らば 百 戦 危 うからず 敵 は 今 や 時 代 であり 外 部 環 境 であり 己 とは 自 社 ( 内 部 環 境 )である 平 成 22 年 2 月 あなたの 夢 実 現 のナビゲーター アシスタント 渡 邉 ビジネスシステム 研 究 所 中 小 企 業 診 断 士 渡 邉 勲 Mail to:watanabe-bsl@nifty.com

More information

4. 事 務 マネジメントシステム 4.1 事 務 マネジメントシステムの 構 築 運 用 及 び 維 持 1. 事 務 マネジメントシステム とは 京 都 工 芸 繊 維 大 学 が 事 務 改 善 を 積 極 的 に 推 進 するため (1) 事 務 マネジメント 方 針 を 立 て 事 務 改

4. 事 務 マネジメントシステム 4.1 事 務 マネジメントシステムの 構 築 運 用 及 び 維 持 1. 事 務 マネジメントシステム とは 京 都 工 芸 繊 維 大 学 が 事 務 改 善 を 積 極 的 に 推 進 するため (1) 事 務 マネジメント 方 針 を 立 て 事 務 改 1. 目 的 目 標 本 事 務 マネジメントマニュアル( 以 下 マニュアル という )は 京 都 工 芸 繊 維 大 学 におけ る 事 務 業 務 に 必 要 な 事 務 マネジメントシステムの 運 用 について 定 めたものである なお 本 学 の 事 務 部 門 における 業 務 の 高 度 化 複 雑 化 及 び 効 率 化 への 対 応 を 図 るとともに 定 期 的 な 外 部 評

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E58B4B96CD8F43915589FC8F438169837D83938AC7835A8393835E815B8145899C90BC959492B7816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E58B4B96CD8F43915589FC8F438169837D83938AC7835A8393835E815B8145899C90BC959492B7816A> 大 規 模 修 繕 を 成 功 させる 5つのポイント 平 成 21 年 10 月 ( 財 ) マンション 管 理 センター 1 分 譲 マンションのストック 数 ( 平 成 20 年 末 推 計 ) 2 分 譲 マンションへの 永 住 意 識 ( 平 成 20 年 度 マンション 総 合 調 査 結 果 ) 3 管 理 組 合 が 行 う 維 持 管 理 に 関 する 業 務 1 長 期 修 繕

More information

< F2D81A FC92F E FC90B3>

< F2D81A FC92F E FC90B3> 公 共 施 設 長 寿 命 化 指 針 月 茅 ヶ 崎 市 公 共 施 設 長 寿 命 化 指 針 ( ) ( ) ( ) 月 発 行 月 改 訂 月 改 訂 発 行 茅 ヶ 崎 市 編 集 企 画 部 施 設 再 編 整 備 課 施 設 再 編 整 備 担 当 神 奈 川 県 茅 ヶ 崎 市 茅 ヶ 崎 一 丁 目 番 号 電 話 ( 代 表 ) 内 線 FAX URL http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/

More information

プログラム 14:10 開 会 14:10~14:30 趣 旨 説 明 委 員 会 活 動 報 告 流 通 経 済 大 学 矢 野 裕 児 企 業 アンケート 調 査 結 果 の 概 要 宇 都 宮 大 学 長 田 哲 平 14:30~15:30 講 演 1 物 資 供 給 者 からみた 災 害 時

プログラム 14:10 開 会 14:10~14:30 趣 旨 説 明 委 員 会 活 動 報 告 流 通 経 済 大 学 矢 野 裕 児 企 業 アンケート 調 査 結 果 の 概 要 宇 都 宮 大 学 長 田 哲 平 14:30~15:30 講 演 1 物 資 供 給 者 からみた 災 害 時 震 災 特 別 研 究 会 シンポジウム 災 害 時 の 物 資 供 給 のロジスティクス 平 成 25 年 9 月 14 日 ( 土 ) 日 本 物 流 学 会 震 災 特 別 研 究 会 プログラム 14:10 開 会 14:10~14:30 趣 旨 説 明 委 員 会 活 動 報 告 流 通 経 済 大 学 矢 野 裕 児 企 業 アンケート 調 査 結 果 の 概 要 宇 都 宮 大 学 長

More information

文部科学省規制に関する評価書-平成19年度- 学校安全に関する規制(評価結果)

文部科学省規制に関する評価書-平成19年度- 学校安全に関する規制(評価結果) 学 校 安 全 に 関 する 規 制 ( 学 校 保 健 安 全 法 案 第 27 条 第 28 条 第 29 条 ) 主 管 課 ( 課 長 名 ) 文 部 科 学 省 スポーツ 青 少 年 局 学 校 健 康 教 育 課 ( 課 長 : 作 花 文 雄 ) 関 係 課 ( 課 長 名 ) 施 策 目 標 及 び 達 成 目 標 施 策 目 標 2-5 健 やかな 体 の 育 成 児 童 生 徒

More information

アクション・プラン解説文

アクション・プラン解説文 2014 年 度 東 京 電 力 グループ アクション プラン に 関 する 機 関 投 資 家 アナリスト 向 け 説 明 会 ご 説 明 内 容 開 催 日 :2014 年 4 月 4 日 出 席 者 : 代 表 執 行 役 社 長 廣 瀬 直 己 常 務 執 行 役 村 松 衛 常 務 執 行 役 住 吉 克 之 常 務 執 行 役 フュエル&パワー カンパニー プレジデント 佐 野 敏 弘

More information

スライド タイトルなし

スライド タイトルなし この 度 はシンスターの 研 修 資 料 をダウンロード 頂 き ありがとうございました はじめに シンスターは 研 修 のパッケージ 売 りを 一 切 いたしません なぜなら 人 材 育 成 の 課 題 は 個 社 毎 組 織 毎 に 異 なり その 解 決 方 法 もまたそれぞれ 異 なる と 考 えているからです ご 提 案 の 前 には 必 ず 詳 細 のヒアリングをさせていただき 個 社

More information

半 導 体 露 光 装 置 の 分 野 で 世 界 をリードする の 少 人 数 のキーパーソンによるマネジメントと 性 能 追 求 型 の 製 品 開 発 で 躍 進 を 遂 げて きた 同 カンパニーは 成 長 とともに 人 依 存 技 術 依 存 型 のマネジメントに 限 界 を 感 じるよう

半 導 体 露 光 装 置 の 分 野 で 世 界 をリードする の 少 人 数 のキーパーソンによるマネジメントと 性 能 追 求 型 の 製 品 開 発 で 躍 進 を 遂 げて きた 同 カンパニーは 成 長 とともに 人 依 存 技 術 依 存 型 のマネジメントに 限 界 を 感 じるよう www.pwc.com/jp/advisory Case Study; Strategic Product Development 半 導 体 露 光 装 置 の 分 野 で 世 界 をリードする の 少 人 数 のキーパーソンによるマネジメントと 性 能 追 求 型 の 製 品 開 発 で 躍 進 を 遂 げて きた 同 カンパニーは 成 長 とともに 人 依 存 技 術 依 存 型 のマネジメントに

More information

2 政 策 目 的 達 成 時 期 我 が 国 皮 革 産 業 及 び 革 靴 産 業 が 構 造 改 善 を 行 い アジア 諸 国 からの 低 価 格 品 及 び 欧 州 からの 高 価 格 品 と 対 抗 しうる 国 際 競 争 力 が 備 わるまで 本 制 度 を 維 持 する 必 要 があ

2 政 策 目 的 達 成 時 期 我 が 国 皮 革 産 業 及 び 革 靴 産 業 が 構 造 改 善 を 行 い アジア 諸 国 からの 低 価 格 品 及 び 欧 州 からの 高 価 格 品 と 対 抗 しうる 国 際 競 争 力 が 備 わるまで 本 制 度 を 維 持 する 必 要 があ 整 理 番 号 : 経 済 産 業 省 7 平 成 28 年 度 関 税 率 関 税 制 度 改 正 要 望 事 項 調 査 票 ( 延 長 ) 要 望 元 : 経 済 産 業 省 製 造 産 業 局 紙 業 服 飾 品 課 品 名 ( 関 税 率 関 係 ) 又 は 皮 革 革 靴 の 関 税 割 当 制 度 制 度 名 ( 関 税 制 度 関 係 ) 改 正 要 望 の 内 容 改 正 を 要

More information

個人住民税特別徴収適正実施推進プラン.xdw

個人住民税特別徴収適正実施推進プラン.xdw 個 人 住 民 税 特 別 徴 収 適 正 実 施 推 進 プラン 平 成 24 年 11 月 ( 大 分 県 内 全 市 町 村 大 分 県 ) [ 目 次 ] はじめに 1 個 人 住 民 税 特 別 徴 収 について (1) 特 別 徴 収 制 度 (2) 大 分 県 内 の 現 状 1 給 与 所 得 者 のうち 特 別 徴 収 されている 者 の 割 合 2 給 与 支 払 報 告 者 のうち

More information

< E95F18D908F918C6888A4837A815B D836C E786C7378>

< E95F18D908F918C6888A4837A815B D836C E786C7378> # Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 #REF! 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている サブカテゴリー1 項 目 1 事 業 所 が 目 指 していること( 理 念 基 本 方 針 )を 明 確 化 周 知 している 1. 事 業 所 が 目 指 していること(

More information

大和ハウスグループESG追加レポート

大和ハウスグループESG追加レポート 2016 年 2 月 10 日 大 和 ハウス 工 業 株 式 会 社 大 和 ハウスグループ ESG 追 加 レポート 目 次 1. 健 康 安 全... 3 2. 労 働 慣 行... 7 3.サプライチェーン... 9 4. 贈 収 賄 対 策... 12 5.リスクマネジメント... 13 1 大 和 ハウスグループ ESG 追 加 レポートについて 大 和 ハウスグループでは 既 に 大

More information

Microsoft Word - 160118資産申告問題要望書(案)

Microsoft Word - 160118資産申告問題要望書(案) 厚 生 労 働 大 臣 塩 崎 恭 久 殿 2016( 平 成 27) 年 2 月 1 日 資 産 申 告 書 に 関 する 保 護 課 長 通 知 の 撤 回 等 を 求 める 要 望 書 生 活 保 護 問 題 対 策 全 国 会 議 代 表 幹 事 尾 藤 廣 喜 第 1 要 望 の 趣 旨 1 生 活 保 護 利 用 者 に 対 して 最 低 年 1 回 の 資 産 申 告 を 行 わせるよう

More information

厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ

厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ 参 考 資 料 厚 生 年 金 基 金 等 の 現 状 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ 給

More information

Microsoft Word - 税_0110.doc

Microsoft Word - 税_0110.doc 第 3 市 民 税 Ⅰ 概 要 1 個 人 市 民 税 (1) 個 人 市 民 税 の 概 要 1 月 1 日 現 在 区 内 に 住 所 を 有 する 住 民 が その 地 方 公 共 団 体 に 納 税 する 税 金 であ る 市 民 税 は 県 民 税 とあわせて 住 民 税 と 呼 ばれている 住 民 税 は 市 や 県 の 仕 事 を 行 うために 必 要 な 費 用 を 住 民 が その

More information

平成22年度事業計画書(案)策定に関する前年度との比較資料

平成22年度事業計画書(案)策定に関する前年度との比較資料 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 ~ 平 成 27 年 3 月 31 日 ) 公 益 財 団 法 人 日 本 容 器 包 装 リサイクル 協 会 当 協 会 は 容 器 包 装 リサイクル 法 ( 正 式 名 称 : 容 器 包 装 に 係 る 分 別 収 集 及 び 再 商 品 化 の 促 進 等 に 関 する 法 律 以 下 容 リ 法 )に 基 づく

More information

(2) 業 界 構 造 ( 競 争 状 況 ) 航 空 事 業 者 は 数 百 機 の 機 材 を 運 航 する 事 業 規 模 の 大 きい 航 空 会 社 から 数 機 を 繰 り 回 している 新 興 の LCC まで 幅 広 い 航 空 運 送 事 業 は 公 共 性 が 高 いことから 行

(2) 業 界 構 造 ( 競 争 状 況 ) 航 空 事 業 者 は 数 百 機 の 機 材 を 運 航 する 事 業 規 模 の 大 きい 航 空 会 社 から 数 機 を 繰 り 回 している 新 興 の LCC まで 幅 広 い 航 空 運 送 事 業 は 公 共 性 が 高 いことから 行 業 種 別 格 付 方 法 空 運 公 表 日 :2015 年 5 月 29 日 この 格 付 方 法 は 航 空 運 送 事 業 を 担 う 事 業 者 に 適 用 する 国 内 外 の 大 手 航 空 会 社 に 加 え 新 規 参 入 事 業 者 や 格 安 航 空 会 社 (LCC)もこの 格 付 方 法 の 対 象 になる I. 事 業 リスクの 評 価 1. 産 業 リスクの 見 方 世

More information

<4D F736F F D A8890AB89BB838F815B834C83938A8893AE95F18D A C58F4390B E646F63>

<4D F736F F D A8890AB89BB838F815B834C83938A8893AE95F18D A C58F4390B E646F63> 神 戸 市 08.05.21 はじめに 神 戸 市 では, 様 々な 組 織 マネジメントや 人 材 育 成 を 図 ってきたが, 職 員 は, 厳 しい 財 政 状 況 をはじ め 他 の 様 々な 要 因 により 硬 直 感 閉 塞 感 を 抱 いており, 職 員 相 互 の 議 論 や 組 織 内 の 連 携 も 希 薄 であ ると 感 じていることが 伺 われる( H15 行 財 政 改 善

More information

指 定 地 域 自 宅 の 状 況 による 避 難 基 準 崖 地 渓 流 沿 いの 家 屋 平 屋 建 て 2 階 建 て 以 上 土 砂 災 害 特 別 警 戒 区 域 緊 急 避 難 場 所, 区 域 外 の 安 全 な 建 物 へ 水 平 避 難 土 砂 災 害 警 戒 区 域 それ 以 外

指 定 地 域 自 宅 の 状 況 による 避 難 基 準 崖 地 渓 流 沿 いの 家 屋 平 屋 建 て 2 階 建 て 以 上 土 砂 災 害 特 別 警 戒 区 域 緊 急 避 難 場 所, 区 域 外 の 安 全 な 建 物 へ 水 平 避 難 土 砂 災 害 警 戒 区 域 それ 以 外 3-(3) 災 害 対 応 編 を 策 定 する 平 成 25 年 の 台 風 第 18 号, 平 成 26 年 8 月 の 台 風 第 11 号,8 月 16 日 豪 雨 と, 京 都 市 内 においても 大 きな タイムライン 式 行 動 計 画 とは? 被 害 が 発 生 し, 合 わせて 土 砂 災 害 も 発 生 しました 浸 水 などの 被 害 が 発 生 することを 前 提 として,

More information

高齢者等の居室内での死亡事故等に対する賃貸人の不安解消に関する調査<概要版>

高齢者等の居室内での死亡事故等に対する賃貸人の不安解消に関する調査<概要版> 高 齢 者 等 の 居 室 内 での 死 亡 事 故 等 に 対 する 賃 貸 人 の 不 安 解 消 に 関 する 調 査 < 概 要 版 > 1. 調 査 目 的 民 間 賃 貸 住 宅 において 賃 貸 人 が 高 齢 者 等 の 入 居 を 制 限 する 実 態 が 見 られ その 理 由 として 家 賃 の 支 払 い 居 室 内 での 死 亡 事 故 等 等 への 賃 貸 人 の 不 安

More information

コーポレートガバナンス報告書(全文)1607.xps

コーポレートガバナンス報告書(全文)1607.xps コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです CDG CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2016 年 7 月 4 日 株 式 会 社 CDG 代 表 取 締 役 社 長 大 平 孝 問 合 せ 先 :06-6133-5200 証 券 コード:2487 http://www.cdg.co.jp Ⅰコーポレート

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030378EC08E7B967B95948BC696B1837D836A83858341838B>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030378EC08E7B967B95948BC696B1837D836A83858341838B> 実 施 本 部 業 務 マニュアル 平 成 26 年 3 月 被 災 宅 地 危 険 度 判 定 連 絡 協 議 会 このマニュアルでは 被 災 宅 地 危 険 度 判 定 制 度 を 迅 速 かつ 的 確 に 活 用 し その 目 的 であ る2 次 災 害 の 軽 減 防 止 住 民 の 安 全 確 保 を 確 実 に 行 うために 実 施 本 部 業 務 の 作 成 につ いて 具 体 的 に

More information

無 料 化 など あらゆる 政 策 を 見 直 し 選 択 と 集 中 による 大 幅 な 予 算 の 組 み 替 えを 行 うべきである 不 足 する 財 源 は 大 震 災 で 大 きな 影 響 を 受 けているわが 国 経 済 の 動 向 に 十 分 留 意 しつつ 税 制 措 置 により 安

無 料 化 など あらゆる 政 策 を 見 直 し 選 択 と 集 中 による 大 幅 な 予 算 の 組 み 替 えを 行 うべきである 不 足 する 財 源 は 大 震 災 で 大 きな 影 響 を 受 けているわが 国 経 済 の 動 向 に 十 分 留 意 しつつ 税 制 措 置 により 安 東 日 本 大 震 災 の 復 旧 復 興 に 関 する 要 望 平 成 23 年 3 月 31 日 日 本 商 工 会 議 所 去 る3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 は 巨 大 な 津 波 を 伴 い 沿 海 部 を 壊 滅 的 に 破 壊 するとともに 東 北 から 関 東 にわたる 広 い 範 囲 に 甚 大 な 被 害 をもたらした 地 震 津 波 原 発 事 故

More information

付 属 資 料 1. 事 業 事 前 評 価 表 ( 開 発 調 査 ) 2. 実 施 細 則 (S/W)( 和 文 中 文 ) 付 属 資 料 1 事 業 事 前 評 価 表 ( 開 発 調 査 ) 1. 案 件 名 首 都 周 辺 風 砂 被 害 地 域 植 生 回 復 モデル 計 画 調 査 2. 協 力 概 要 (1) 事 業 の 目 的 本 事 業 の 目 的 は 北 京 や 天 津 周

More information

Taro 宮崎県営住宅指定管理

Taro 宮崎県営住宅指定管理 愛 媛 県 県 営 住 宅 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 愛 媛 県 目 次 第 1 県 営 住 宅 の 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 事 項 1 1 管 理 に 係 る 基 本 理 念 1 2 関 係 規 定 の 遵 守 1 3 管 理 運 営 を 行 うにあたっての 留 意 事 項 2 第 2 指 定 管 理 者 が 管 理 を 行 う 県 営 住 宅 3 第 3 業 務

More information

Microsoft Word - 平成25年税制要望事項.doc

Microsoft Word - 平成25年税制要望事項.doc 平 成 25 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 *ゴシック 字 体 の 箇 所 につきましては 追 加 変 更 箇 所 となっております ( 社 ) 三 重 県 法 人 会 連 合 会 1 総 論 我 が 国 の 国 内 経 済 は 高 い 失 業 率 や 下 落 傾 向 にある 物 価 水 準 など 国 民 生 活 を 取 り 巻 く 情 勢 は 厳 しく 雇 用 環 境 の 悪 化 や 円

More information

目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第 2 章 被 害 状 況 と 災 害 廃 棄 物 の 量 1 被 害 状 況 2

目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第 2 章 被 害 状 況 と 災 害 廃 棄 物 の 量 1 被 害 状 況 2 平 成 28 年 4 月 熊 本 地 震 に 係 る 熊 本 市 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 平 成 28 年 6 月 14 日 ( 第 1 版 ) 熊 本 市 1 目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第

More information

業 務 内 容 は 下 記 のとおりとする ⑴ 警 備 業 務 ア 本 棟 機 械 棟 健 診 棟 ( 以 下 院 内 とする )の 待 合 場 所 等 の 整 理 整 頓 イ 鍵 の 保 管 および 授 受 ウ 夜 間 における 見 舞 客 等 関 係 用 務 外 来 者 との 応 対 および 案

業 務 内 容 は 下 記 のとおりとする ⑴ 警 備 業 務 ア 本 棟 機 械 棟 健 診 棟 ( 以 下 院 内 とする )の 待 合 場 所 等 の 整 理 整 頓 イ 鍵 の 保 管 および 授 受 ウ 夜 間 における 見 舞 客 等 関 係 用 務 外 来 者 との 応 対 および 案 高 島 市 民 病 院 警 備 駐 車 場 警 備 および 電 話 交 換 業 務 に 関 する 仕 様 書 本 仕 様 書 は 高 島 市 病 院 事 業 ( 以 下 甲 とする )が 委 託 する 高 島 市 民 病 院 警 備 駐 車 場 警 備 および 電 話 交 換 業 務 について その 仕 様 を 定 めるものであり 受 託 請 負 業 者 ( 以 下 乙 とする ) は 電 気 通

More information

Microsoft Word - 収益認識意見書20160530.doc

Microsoft Word - 収益認識意見書20160530.doc 企 業 会 計 基 準 委 員 会 御 中 2016 年 5 月 30 日 株 式 会 社 プロネクサス プロネクサス 総 合 研 究 所 収 益 認 識 に 関 する 包 括 的 な 会 計 基 準 の 開 発 についての 意 見 の 募 集 に 関 する 意 見 2016 年 2 月 4 日 に 公 表 4 月 22 日 に 改 訂 されました 標 記 公 開 草 案 について 当 研 究 所

More information

(9) 契 約 担 当 者 本 サービスの 契 約 開 始 更 新 などの 当 社 からのご 案 内 などを 受 け 取 る 方 をいいます 第 2 条 ( 本 サービス 利 用 のための 手 続 き) 1.お 客 様 が 直 接 当 社 より 本 サービスを 購 入 して 利 用 することを 希

(9) 契 約 担 当 者 本 サービスの 契 約 開 始 更 新 などの 当 社 からのご 案 内 などを 受 け 取 る 方 をいいます 第 2 条 ( 本 サービス 利 用 のための 手 続 き) 1.お 客 様 が 直 接 当 社 より 本 サービスを 購 入 して 利 用 することを 希 サービス 販 売 条 件 書 :Dropbox for Business 本 サービス 販 売 条 件 書 は ソフトバンク コマース&サービス 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 )が 販 売 する Dropbox for Business その 課 金 及 びサポートに 関 する 諸 条 件 を 定 め 本 サービ スを 利 用 されるお 客 様 に 適 用 されます 第 1 条 ( 定 義 )

More information

回 答 企 業 表 9-1 調 査 対 象 企 業 の 業 種 表 9-2 ユーザー 企 業 運 用 企 業 区 分 業 種 社 数 1 製 造 1(55%) 2 サービス 1(33%) 区 分 業 務 内 容 社 数 A1 ユーザー 企 業 コンピュータシステム 運 用 業 務 を アウトソーシン

回 答 企 業 表 9-1 調 査 対 象 企 業 の 業 種 表 9-2 ユーザー 企 業 運 用 企 業 区 分 業 種 社 数 1 製 造 1(55%) 2 サービス 1(33%) 区 分 業 務 内 容 社 数 A1 ユーザー 企 業 コンピュータシステム 運 用 業 務 を アウトソーシン ソフトウエアメトリックス2008 運 用 調 査 報 告 2008.4.16 日 本 情 報 システム ユーザー 協 会 1 回 答 企 業 表 9-1 調 査 対 象 企 業 の 業 種 表 9-2 ユーザー 企 業 運 用 企 業 区 分 業 種 社 数 1 製 造 1(55%) 2 サービス 1(33%) 区 分 業 務 内 容 社 数 A1 ユーザー 企 業 コンピュータシステム 運 用 業

More information