PowerPoint プレゼンテーション

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "PowerPoint プレゼンテーション"

Transcription

1 生 活 科 学 習 2 学 期 は 自 分 の 鉢 でラディッシュを 栽 培 しまし た 初 めは 小 さい 芽 でしたが 葉 が 大 きくなってき て 赤 いラディッシュが 土 からのぞくほど 育 ちま した のりものたんけんの 前 に 鉄 道 のお 仕 事 を している おうちの 方 からお 話 を 聞 かせてい ただきました そして 当 日 駅 にはどんなものがある のかな? バスの 中 には 何 があるのか な? という? をもって たくさんの 発 見 を 目 指 してたんけんしてきました どんな ものがあるのかをみつけ 何 のためにある のかな? という? をさらに 発 見 するこ とができました バスの 車 庫 では 近 鉄 バス の 方 から くわしくお 話 をしていただきまし た 協 力 してくださった 方 々 ありがとうござ いました

2 集 団 づくり 毎 学 期 恒 例 のお 楽 しみ 会 をしました ランチルームに 集 まり 2 学 期 にお 誕 生 日 をむかえた 友 だちのお 誕 生 日 をおいわいしました 歌 をうたったり いないのはだれだ? ゲームをした りして 全 員 で 楽 しみ 笑 顔 があふれるお 楽 しみ 会 になり ました 運 動 会 でダンスをしました みんなでお 面 をつけてお どりました 自 分 の 場 所 を 覚 えて 移 動 しながらの 演 技 でした 大 玉 ころがしでは 青 組 黄 組 ともに 二 人 一 組 で 力 を 合 わせて 競 争 しました 一 人 だけでがんばるのではなく 仲 間 といっしょに 最 後 までやりきることができました 10 月 31 日 上 ノ 太 子 観 光 みかん 園 に 行 ってきました 春 の 遠 足 に 引 き 続 き がんばって 歩 いてきました! 上 ノ 太 子 駅 か ら 丘 の 上 の 観 光 みかん 園 までの 道 のりです 汗 をかきかき 登 った 先 には いいながめ と おいしいみかん がまっていました! 班 ごと にわかれて 味 見 をしながらみかん 狩 りを 楽 しみました 高 学 年 のみんなが 準 備 したお 店 に 行 っ て 遊 びました 班 ごとにそれぞれの 場 所 に 行 って 楽 しむことができました また 協 力 してみんなを 楽 しませようとしてい る 姿 を 見 て 勉 強 になりました 3 学 期 には 1 年 生 をしょうたいして 2 年 生 が 遊 びのお 店 をします みんな 遊 びの 取 り 組 み 1 学 期 に 引 き 続 いて 昼 休 みに 全 体 遊 びを 行 っています 2 学 期 には 何 かうまくいかないことがあったときに 話 し 合 うこ とを 行 ってきました だれかを 責 めるのではなく 原 因 は 何 だったのか 次 に 同 じ 失 敗 をしないためにどんなことを 決 めてお けばいいのかなど みんなで 考 え 話 し 合 いました みんなのいいところに 拍 手! 友 だちのがんばりに 拍 手 をおくったり 親 切 に ありがとう を 言 ったりすることに 取 り 組 んでいます 特 別 なことではな く 毎 日 の 生 活 の 中 にがんばりと 励 ましを 取 り 入 れていきたいと 考 えています

3 情 報 教 育 テレビやパソコンをつかって 学 習 をしています フラッシュコンテンツ 授 業 のはじめに 九 九 や 漢 字 を どんどん 表 示 して 読 む 学 習 に 取 り 組 みました 声 を 合 わせて リズムよく 声 を 出 すことで 集 中 して 授 業 を 始 める ことができています 朝 の 音 読 歌 毎 朝 1 日 のはじまりに 音 読 をしたり 歌 をうたったりして 声 を 出 し 頭 の 体 操 をしています パソコンで 手 作 り だれに 出 そうかな? と 考 え ながら 年 賀 状 を 作 りました 色 を 選 び ことばを 考 え 絵 をはり つけて 完 成 させました がんばって 作 った 年 賀 状 で 新 年 のあいさつができました 自 作 絵 本 のグループ 発 表 きつねのおきゃくさま の 最 後 の 部 分 を 班 で 話 合 い 協 力 して 考 え ました 発 表 に 向 けて 絵 をかいて お 話 の 原 稿 をつくりました 発 表 の 時 には タブレット 端 末 を 使 用 しました 虫 クイズ きせつの 勉 強 のときに 身 の 回 りにいる 虫 をクイズ 形 式 で 勉 強 しました のりものたんけん バスののり 方 や バス の 中 のようすなどを 見 学 まえに 画 像 を 見 て 勉 強 し ました

4 朝 の 日 課 2 学 期 大 切 にしてきたこと 学 習 規 律 を 整 えること 音 読 自 分 の 考 えを 相 手 に 伝 えること 毎 朝 朝 の 会 が 終 わったら 朝 の 日 課 というスライドショーを 見 ながら 音 読 します その 中 には いろんな 国 の 国 旗 があったり 百 人 一 首 などもあり 毎 日 読 んでいるうちに 覚 えてしまっている 子 もいます にっか 朝 の 日 課 う き も の は な し あ か つ き ば か り わ か れ よ り つ れ な く 見 え し あ り あ け の 今 日 もいちにち がんばるぞ! スライドとスライドの 間 に 深 呼 吸 を 入 れることによって 気 持 ちを 落 ち 着 かせ スライドが 全 部 終 わる 頃 には 学 習 をする 準 備 が 整 います 毎 朝 同 じリズムで 始 めることで 子 どもたちも 学 習 意 欲 が 向 上 しています 国 語 1 漢 字 復 習 プリント 朝 の 日 課 が 終 わったら 漢 字 のプリントをします 2 年 生 で 習 う 漢 字 は 全 部 学 習 済 みですが 習 熟 するために 毎 日 2 文 字 ずつ 学 習 しています 朝 の 日 課 から 漢 字 プリントまで 毎 日 同 じ 流 れで 行 うことで 静 かに 集 中 して 学 習 することができています 2 音 読 音 読 については あらゆる 場 面 で 力 を 入 れて 行 っています 国 語 では 詩 の 音 読 教 科 書 の 文 章 の 音 読 を 精 一 杯 の 声 で ゆっくり 読 むことを 心 掛 けています 一 人 ひとりが 音 読 に 自 信 をもってやることができています 教 室 の 前 と 後 ろに 的 を 貼 り その 的 に 声 を 当 てる イメージで 普 段 の 発 表 の 声 も 大 きくなるよう 取 り 組 んでいます 3 辞 書 調 べ 教 科 書 の 中 の 物 語 や 説 明 文 の 学 習 の 初 めに 意 味 の 分 からない 言 葉 の 辞 書 引 きを 行 っています 1 年 生 から 辞 書 を 引 いているの で 辞 書 に 慣 れてきています 辞 書 には 調 べた 個 所 に 付 箋 をつけており それがどんどん 増 えることで 意 欲 を 高 めています

5 4 感 想 のまとめ 方 初 めて 読 んだ 物 語 や 説 明 文 について 感 想 をまとめています ホワイトボードに 型 を 示 し ~のところが~と 思 いました どうしてかと いうと ~だからです に 当 てはめてまとめます そのあと ノートに 書 き 写 したり それを 見 ながら 感 想 を 交 流 したりします この 型 が 定 着 してきて ホワイトボードに 書 かなくても 感 想 をまとめて 発 表 することができてきています 5 視 写 単 元 の 終 わりに 本 文 の 視 写 を 行 います 視 写 を 通 して 文 の 書 き 方 や 原 稿 用 紙 の 書 き 方 などを 学 習 するとともに 丁 寧 に 集 中 して 学 習 する 姿 勢 を 身 につけています また 毎 週 木 曜 の 朝 学 習 でも 視 写 を 取 り 入 れています 算 数 2 学 期 の 算 数 で 一 番 力 を 入 れたのが かけ 算 の 九 九 です 上 がり 九 九 については ほとんどの 子 どもたちが 合 格 しましたが まだま だ 定 着 していません 学 校 でも 引 き 続 き 習 熟 していきますが お 家 でも 繰 り 返 し 学 習 していただきますようお 願 いいたします 1すうどくプリント 授 業 の 初 めに 数 独 (すうどく) という 頭 の 体 操 を 行 いました マスにいくつか 数 字 が 入 っており 数 字 を 組 み 合 わせながら 入 れていくというパズルゲームです 子 どもたちは 夢 中 になって 行 っていま す 2 九 九 フラッシュカード 算 数 コンテンツで 九 九 のフラッシュカードを 行 っています 上 がり 九 九 だけでなく 下 がり 九 九 やバラ 九 九 など 様 々な 九 九 に 取 り 組 むことで 習 熟 を 図 っています 3ノートの 活 用 授 業 で 学 習 したことをノートにまとめています 授 業 の 目 当 てを 提 示 し 授 業 の 最 後 に 振 り 返 りをする ことで 学 習 の 確 認 を 行 っています 1 2 4

6 道 徳 2 学 期 も 心 の 勉 強 として いろんな 場 面 で 学 習 してきました 道 徳 の 本 を 使 った り ビデオを 見 たりしました また 学 校 でよく 起 こることについて 話 し 合 ったりしま した お 月 さまとコロ おじさんの 手 紙 遠 足 に 行 く 子 どもたちが 電 車 にのってきました おじさんは さいしょ いやだ なぁ と 思 います ところが とてもしずかでルールをまもっている 子 どもたちを 見 て びっくりします のりものたんけん の 前 に 学 習 しました 1 年 生 のときは 自 分 たちも 電 車 に 乗 っている 人 に 褒 めてもらったことを 思 い 出 し のりものたんけんでも 褒 めても らえるように しっかりルールを 守 りました 黄 色 いベンチ ビデオ 鑑 賞 怪 盗 グルーの 月 泥 棒 を 見 ました 自 称 世 界 一 の 悪 者 グルーが3 人 の 子 どもたちと 触 れ 合 う 中 で 人 との 温 かい 絆 を 知 ります 念 願 だった 月 を 盗 もうとしますが 本 当 に 大 切 な 子 どもたちの 命 を 守 ることを 選 びます 面 白 い 中 にも 家 族 の 温 かさを 感 じることのできるお 話 でした 安 心 ルール 教 室 でみんなが 安 心 して 過 ごすための 安 心 ルール を 考 えました ちくちく 言 葉 ではなく ふわふわ 言 葉 で 話 す 頑 張 ったら 拍 手 で 認 めてもらえる みんなが 楽 しく 生 活 できるために 1 人 ひとりが 気 を 付 けることを 確 認 しました

国 語 算 数 外 国 語 活 動 リズムを 感 じ 取 りながら 発 声 の 仕 方 に 気 をつけて 音 読 や 群 読 を 楽 しく 行 うことができる 漢 字 の 部 首 を 理 解 することが できる 整 数 の 加 法 減 法 乗 法 の 計 算 についての 理 解 を 深 め 確 実

国 語 算 数 外 国 語 活 動 リズムを 感 じ 取 りながら 発 声 の 仕 方 に 気 をつけて 音 読 や 群 読 を 楽 しく 行 うことができる 漢 字 の 部 首 を 理 解 することが できる 整 数 の 加 法 減 法 乗 法 の 計 算 についての 理 解 を 深 め 確 実 第 6 学 年 1 組 モジュール 学 習 指 導 案 ( 国 語 算 数 英 語 ) 日 時 平 成 21 年 10 月 14 日 ( 水 ) 第 2 校 時 9:40~10:25 場 所 6 学 年 1 組 教 室 1 研 究 主 題 基 礎 基 本 の 定 着 を 図 るためのモジュール 授 業 の 研 究 2 目 指 す 学 年 の 児 童 像 親 しみやすい 古 典 の 文 章 を 読 む

More information

実 践 1 学 期 1.おはなしよんで( 情 報 科 3 時 間 ) (1) 目 標 先 生 が 読 むお 話 を 聞 き お 話 の 世 界 を 楽 しんで 興 味 を 広 げる 1 先 生 の 読 み 聞 かせを 興 味 を 持 って 聞 く 図 書 室 での 約 束 使 い 方 を 確 認 す

実 践 1 学 期 1.おはなしよんで( 情 報 科 3 時 間 ) (1) 目 標 先 生 が 読 むお 話 を 聞 き お 話 の 世 界 を 楽 しんで 興 味 を 広 げる 1 先 生 の 読 み 聞 かせを 興 味 を 持 って 聞 く 図 書 室 での 約 束 使 い 方 を 確 認 す 1 年 間 計 画 1 年 の 取 り 組 み 単 元 名 4 月 おはなし よんで 主 な 学 習 内 容 読 み 聞 かせに 興 味 を 持 つ 図 書 室 での 約 束 使 い 方 を 身 につけ る 好 きな 本 を 探 して 読 み 読 書 の 楽 しさを 知 る 使 用 ソフト 機 器 指 導 時 間 3 5 月 どうぞ よろしく 自 分 を 紹 介 する 名 刺 を 見 せて 学 級

More information

( 資 料 )

( 資 料 ) 読 書 活 動 の 推 進 に 向 けた 取 り 組 み ~ 学 校 図 書 館 支 援 員 の 有 効 活 用 ~ 越 前 市 王 子 保 小 学 校 本 年 度 より 学 校 図 書 館 支 援 事 業 として 本 校 に 毎 週 月 曜 日 と1 3 5 週 の 木 曜 日 に 図 書 支 援 員 を 迎 えることになった 本 校 の 支 援 員 さんは 図 書 ボ ランティアとしての 経 歴

More information

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ 2015 ことばの 森 教 室 第 1 回 優 秀 作 品 紹 介 < 中 学 校 1 年 生 > 作 文 課 題 中 学 生 になった 感 想 と 決 意 中 1 年 生 -1 今 からチャレンジ 勉 強 が 難 しくなるのかな 部 活 動 も6 時 頃 までやっていて 勉 強 する 時 間 はあるの かな 中 学 校 に 入 学 する 前 はそんな 不 安 でいっぱいだった 4 月 7 日 中

More information

英数学館小学校 アドバンストコース

英数学館小学校 アドバンストコース 平 成 28(2016) 年 度 英 数 館 小 校 イマ ジョンクラス 第 4 年 国 語 年 4 年 生 教 科 国 語 週 あたりの 時 間 数 6 時 間 担 当 清 水 克 習 指 導 の 到 達 目 標 使 用 教 科 書 相 手 や 目 的 に 応 じ 調 べたことなどについて 筋 道 をたてて 話 すことや 話 の 中 心 に 気 をつけて 聞 くことができるようになる また 進 んで

More information

<5461726F2D8CA48B868365815B837D914F95B68251824F825082522E6A7464>

<5461726F2D8CA48B868365815B837D914F95B68251824F825082522E6A7464> 平 成 25 年 度 永 岩 小 学 校 研 究 テーマについて 1 学 校 の 教 育 目 標 自 学 感 謝 元 気 2 研 究 主 題 1および 研 究 仮 説 2について(3 年 次 ) 1 少 人 数 のよさを 生 かし ことばの 力 の 向 上 を 図 る 指 導 はどうあればよいか 2 国 語 科 における 授 業 の 組 み 立 てを 工 夫 したり 各 種 学 習 タイムを 活 用

More information

アンケート

アンケート 0 年 度 恵 庭 市 英 語 教 育 アンケート( 中 学 生 用 ) このアンケートは 恵 庭 市 の 協 力 を 得 て 北 海 道 文 教 大 学 が 行 うもので 小 中 学 校 の 英 語 教 育 に 少 しでも 役 立 てたいと 考 えています 英 語 についてのみなさんの 正 直 な 思 いや 考 えを 聞 かせてください ご 協 力 をよろしくお 願 いします 0 年 月 0 日

More information

第5章:書く(概要)

第5章:書く(概要) (1) 目 的 では まとまった 文 ( )を 力 を 測 ります 力 は 教 科 学 習 言 語 能 力 の 大 きな 部 分 を 占 めるもので 考 える 力 と 文 字 にする 力 の 両 方 が 必 です 文 字 文 法 の 習 得 はもちろん 基 礎 作 文 力 の 大 切 な 素 ですが 文 字 化 する 前 の 考 える 力 にも 焦 点 をあてます では きたいことがあっても 文 字

More information

番 号 名 学 年 コース 単 位 数 2-2 現 代 文 B 2 P 4 必 修 1 年 次 の 国 語 総 合 の 学 習 成 果 をもとに 近 代 以 降 の 評 論 小 説 随 想 詩 歌 を 学 んでいく 説 明 的 な 文 章 である 評 論 随 想 と 文 学 的 文 章 である 小

番 号 名 学 年 コース 単 位 数 2-2 現 代 文 B 2 P 4 必 修 1 年 次 の 国 語 総 合 の 学 習 成 果 をもとに 近 代 以 降 の 評 論 小 説 随 想 詩 歌 を 学 んでいく 説 明 的 な 文 章 である 評 論 随 想 と 文 学 的 文 章 である 小 番 号 2-1 名 現 代 文 B 学 年 コース 単 位 数 2 S A 3 必 修 1 年 次 の 国 語 総 合 の 学 習 成 果 をもとに 近 代 以 降 の 評 論 小 説 随 想 詩 歌 を 学 んでいく 説 明 的 な 文 章 である 評 論 随 想 と 文 学 的 文 章 である 小 説 や 詩 歌 を 交 互 に 学 習 する 鑑 賞 文 や 意 見 文 の 作 成 要 約 課

More information

1.みらいくのモデル 授 業 の 流 れ 中 学 校 の 授 業 で 使 用 する 場 合 一 般 的 な 時 間 は 50 分 です 授 業 時 間 は 必 ず 厳 守 してくだ さい 導 入 <5 分 > 自 己 紹 介 及 び 趣 旨 説 明 判 断 フロー 学 習 (PPT 資 料 参 照

1.みらいくのモデル 授 業 の 流 れ 中 学 校 の 授 業 で 使 用 する 場 合 一 般 的 な 時 間 は 50 分 です 授 業 時 間 は 必 ず 厳 守 してくだ さい 導 入 <5 分 > 自 己 紹 介 及 び 趣 旨 説 明 判 断 フロー 学 習 (PPT 資 料 参 照 ~ 親 子 で 選 択! 日 本 の 未 来 ~ みらいく 講 師 マニュアル( 中 学 生 版 ) 公 益 社 団 法 人 日 本 青 年 会 議 所 2014 年 度 国 家 グループ 日 本 の 未 来 選 択 委 員 会 1 1.みらいくのモデル 授 業 の 流 れ 中 学 校 の 授 業 で 使 用 する 場 合 一 般 的 な 時 間 は 50 分 です 授 業 時 間 は 必 ず 厳

More information

Microsoft Word - sennsyuu mennkyojyou 1.doc

Microsoft Word - sennsyuu mennkyojyou 1.doc 私 たち 養 護 教 諭 の 職 務 は 時 代 と 共 にかたちを 変 え,そのニーズに 応 えようと 学 ぶべき 研 修 内 容 も 変 化 してきました 県 内 には, 幅 広 い 年 齢 層 の 養 護 教 諭 が 勤 務 していますが,その 職 務 への 期 待 は 年 齢 に 関 係 ありません 静 岡 県 内 には, 与 えられた 研 修 だけでなく 自 ら 進 んで 資 質 向 上

More information

Microsoft Word - 改善プラン3年まとめ

Microsoft Word - 改善プラン3年まとめ 第 3 学 年 国 語 科 全 国 学 力 調 査 の 結 果 は 知 識 活 用 能 力 ともに 全 ての 領 域 観 点 で 全 国 及 び 都 の 平 均 を1~6ポイント 程 度 上 回 っている 短 い 言 葉 や 本 文 の 書 き 抜 きで 解 答 する 問 題 は 取 り 組 み 状 況 結 果 ともによいが 作 文 や 論 理 構 成 を 大 事 にした 説 明 を 要 する 問

More information

野 田 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 平 成 1 8 年 3 月 野 田 市 教 育 委 員 会 目 次 第 1 章 はじめに 1 第 2 章 基 本 方 針 2 1 計 画 策 定 の 目 的 2 2 計 画 の 基 本 方 針 2 (1) どもが 子 読 書 に 親 しむ 機 会 の 提 供 と 充 実 2 (2) 家 庭 地 域 学 校 を 通 社 じた 会 全 体 での

More information

研究職員会資料

研究職員会資料 平 成 27 年 度 伊 野 小 学 校 研 究 構 想 1 研 究 主 題 一 人 一 人 の 読 解 力 を 高 める 授 業 づくり (3 年 次 ) ~ 説 明 文 を 中 心 とした 国 語 科 読 むこと の 指 導 ~ 2 主 題 設 定 の 理 由 本 校 では 一 昨 年 度 から 読 解 力 の 育 成 を 研 究 の 中 心 におき 読 解 力 を 高 める 授 業 づくりについて

More information

2 中 期 目 標 の 達 成 に 向 けた 年 度 目 標 視 点 学 力 の 基 礎 の 向 上 1 毎 月 の 誕 生 会 の 年 度 末 の 保 護 者 アンケート 調 査 で 幼 児 のすすんで 話 を 聞 こうとする 態 度 があ る について そう 思 う(だいたいそう 思 う) の

2 中 期 目 標 の 達 成 に 向 けた 年 度 目 標 視 点 学 力 の 基 礎 の 向 上 1 毎 月 の 誕 生 会 の 年 度 末 の 保 護 者 アンケート 調 査 で 幼 児 のすすんで 話 を 聞 こうとする 態 度 があ る について そう 思 う(だいたいそう 思 う) の 大 阪 市 立 菅 南 幼 稚 園 平 成 26 年 度 運 営 に 関 する 計 画 自 己 評 価 ( 総 括 シート) 1 学 校 運 営 の 中 期 目 標 現 状 と 課 題 思 いを 相 手 に 伝 えたい 気 持 ちはあるが うまく 伝 えられなかったり に 応 じた 言 葉 の 使 い 方 がわからなかったりする 子 どもの 実 態 から 様 々な 人 の 話 を 聞 く 力 の 育

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7182C782E082CC93C78F918A8893AE908490698C7689E6816988C4816A8AAE90AC2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7182C782E082CC93C78F918A8893AE908490698C7689E6816988C4816A8AAE90AC2E646F63> 北 海 道 - 当 別 町 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 - 平 成 22(2010) 年 度 ~ 平 成 26(2014) 年 度 ふれあいから 学 びの 輪 へ 当 別 町 教 育 委 員 会 1 当 別 町 の 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 策 定 にあたっての 背 景 2001 年 ( 平 成 13 年 )11 月 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関

More information

保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分 の1しか 覚 え

保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分 の1しか 覚 え 卒 業 まで 大 切 に 使 おう ご 家 庭 の 皆 様 もご 一 読 ください 川 場 村 立 川 場 中 学 校 保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2088C990A88E7394F093EF8F8A8F8993AE837D836A83858341838B8DEC90AC82CC8EE888F882AB2030383033313094C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2088C990A88E7394F093EF8F8A8F8993AE837D836A83858341838B8DEC90AC82CC8EE888F882AB2030383033313094C52E646F63> 地 域 住 民 と 行 政 が 協 働 で 作 る 避 難 所 初 動 マニュアル 作 成 の 手 引 き 平 成 2 0 年 3 月 いせし 防 災 しみんの 会 伊 勢 市 はじめに 大 規 模 な 災 害 が 発 生 したとき 地 域 の 助 け 合 いの 拠 点 となる のが 避 難 所 です 避 難 所 を 設 置 するのは 行 政 の 仕 事 ですが 災 害 の 規 模 が 大 きく なるほど

More information

守山市

守山市 第 1 回 守 山 市 子 ども 子 育 て 会 議 平 成 25 年 10 月 17 日 資 料 5-1 守 山 市 保 育 * 幼 児 教 育 * 子 育 て 支 援 の 概 要 1 人 口 世 帯 数 ( 1 ) 人 口 世 帯 数 の 推 移 住 民 登 録 基 本 台 帳 より 区 分 人 口 ( 前 年 度 比 ) 世 帯 数 ( 前 年 度 比 ) 1 世 帯 あたり S45.7.1

More information

3月31日をもちまして無事定年退職となりました

3月31日をもちまして無事定年退職となりました 4 月 16 日 ( 金 ) 離 任 式 退 職 異 動 された 先 生 主 事 さん 方 か らメッセージをいただきました 3 月 31 日 をもちまして 無 事 定 年 退 職 とな りました 25 日 最 後 の 授 業 には お 母 様 方 が かけつけてくださり 子 どもたちと 共 に 涙 ぐんでいただいたことを 有 難 く 終 生 忘 れません 皆 様 方 からもらった 花 束 が 枯

More information

1 アプローチカリキュラム 作 成 のポイント 2 活 動 の 工 夫 アプローチカリキュラムとは 就 学 前 の 幼 児 がスムーズに 小 学 校 の 生 活 や 学 習 に 適 応 できるようにすると ともに 幼 児 期 の 学 びを 小 学 校 教 育 につなげるために 作 成 する 幼 児

1 アプローチカリキュラム 作 成 のポイント 2 活 動 の 工 夫 アプローチカリキュラムとは 就 学 前 の 幼 児 がスムーズに 小 学 校 の 生 活 や 学 習 に 適 応 できるようにすると ともに 幼 児 期 の 学 びを 小 学 校 教 育 につなげるために 作 成 する 幼 児 11 1 アプローチカリキュラム 作 成 のポイント 2 活 動 の 工 夫 アプローチカリキュラムとは 就 学 前 の 幼 児 がスムーズに 小 学 校 の 生 活 や 学 習 に 適 応 できるようにすると ともに 幼 児 期 の 学 びを 小 学 校 教 育 につなげるために 作 成 する 幼 児 期 の 教 育 終 了 前 (5 歳 児 の10 月 ~3 月 ) のカリキュラムです 小 学

More information

が 決 定 されました ~ 兵 庫 県 連 と 兵 庫 県 連 各 組 合 から 義 捐 金 持 参 し 激 励 ~ 小 雨 がぱらつく 19 日 兵 庫 県 連 から 貴 田 博 明 会 長 ( 全 建 総 連 副 委 員 長 兵 庫 土 建 委 員 長 ) 岡 本 勝 事 務 局 長 と 県 連

が 決 定 されました ~ 兵 庫 県 連 と 兵 庫 県 連 各 組 合 から 義 捐 金 持 参 し 激 励 ~ 小 雨 がぱらつく 19 日 兵 庫 県 連 から 貴 田 博 明 会 長 ( 全 建 総 連 副 委 員 長 兵 庫 土 建 委 員 長 ) 岡 本 勝 事 務 局 長 と 県 連 2 0 1 1 年 4 月 2 0 日 全 建 総 連 支 援 対 策 本 部 ニュース(No.33 全 建 総 連 東 日 本 大 震 災 支 援 対 策 本 部 全 建 総 連 では 4 月 14 日 原 発 事 故 に 起 因 する 様 々な 被 害 を 受 けた 地 域 の 産 業 及 び 住 民 に 対 して 充 分 な 補 償 を 行 うこと 等 を 主 旨 とした 要 請 を 東 京

More information

資料3 幼児期の終わりまでに育ってほしい姿の明確化について(仮案・調整中)

資料3 幼児期の終わりまでに育ってほしい姿の明確化について(仮案・調整中) 幼 児 期 の 終 わりまでに 育 ってほしい 姿 の 明 確 化 について( 仮 案 調 整 中 ) 平 成 2 7 年 1 2 月 2 4 日 教 育 課 程 部 会 幼 児 教 育 部 会 資 料 3 項 目 ( 例 )については 幼 児 期 の 教 育 と 小 学 校 教 育 の 円 滑 な 接 続 の 在 り 方 について ( 報 告 )( 平 成 22 年 11 月 11 日 )における

More information

学級経営講座-7月 ④通知票(表)・通信簿の作成

学級経営講座-7月 ④通知票(表)・通信簿の作成 若 い 先 生 のための 学 級 経 営 講 座 月 別 編 7 月 4 通 知 表 ( 票 ) 通 信 簿 の 作 成 ~ 学 期 の 学 校 生 活 の 様 子 を 伝 える 連 絡 簿 ~ 埼 玉 県 教 育 局 東 部 教 育 事 務 所 学 期 末 になれば 担 任 教 師 は 当 該 学 期 の 児 童 生 徒 一 人 一 人 の 学 習 や 生 活 の 状 況 をま とめ 通 知 表

More information

「いまどきの子供」が考えていることって?「小学生の生活意識」に関する最新報告

「いまどきの子供」が考えていることって?「小学生の生活意識」に関する最新報告 HAKUHODO Information Note VOL.7 2002.4.15 いまどきの 子 供 が 考 えていることって? 小 学 生 の 生 活 意 識 に 関 する 最 新 報 告 です 博 報 堂 子 供 マーケット 開 拓 プロジェクト( 通 称 K MAP)は 2000 年 10 月 より 子 供 た ちの 意 識 や 志 向 消 費 行 動 等 について 調 査 研 究 を 中

More information

問題解決能力等の調査(小学校)

問題解決能力等の調査(小学校) 平 成 24 年 度 授 業 改 善 推 進 プラン 国 語 板 橋 区 立 若 木 小 学 校 相 手 を 意 識 して 伝 え 合 う ことを 大 切 にする 意 識 が 高 まってきた 文 章 を 読 み 取 る 力 文 章 を 書 く 力 を 向 上 させたい 自 分 の 考 えを 分 かりやすく 伝 えようとする 意 欲 が 高 まったが 友 達 の 考 えを 聞 いて 深 める 態 度

More information

平成22年6月17日

平成22年6月17日 第 1 年 生 活 科 年 間 指 導 計 画 (102 時 間 )(いきいきせいかつ 上 東 京 書 籍 ) 関 : 生 活 への 関 心 意 欲 態 度 考 : 活 動 や 体 験 についての 思 考 表 現 気 : 身 近 な 環 境 や 自 分 についての 気 づき 1 33 時 間 4 7 5 13 単 元 名 ( 時 間 数 ) すたあとぶっく(3) がっこうの せいかつ はじめまして

More information

大 分 市 求 人 番 号 施 設 名 城 東 保 育 園 2 名 臨 時 職 員 随 時 1509008 求 人 番 号 施 設 名 城 東 保 育 園 1504002 大 分 市 萩 原 3 丁 目 真 宗 保 育 の 仏 教 園 園 庭 が 広 い 90 名 備 考 求 人 番 号 施 設 名

大 分 市 求 人 番 号 施 設 名 城 東 保 育 園 2 名 臨 時 職 員 随 時 1509008 求 人 番 号 施 設 名 城 東 保 育 園 1504002 大 分 市 萩 原 3 丁 目 真 宗 保 育 の 仏 教 園 園 庭 が 広 い 90 名 備 考 求 人 番 号 施 設 名 求 人 情 報 求 人 情 報 について 情 報 公 開 可 能 な 求 人 情 報 を 掲 載 しています この 求 人 情 報 は 平 成 28 年 1 月 31 日 現 在 の 求 人 を 掲 載 しています 求 人 が 充 足 し 募 集 を 終 了 している 場 合 もありますのでご 了 承 ください 掲 載 されている 求 人 について より 詳 細 な 内 容 を 知 りたい 方 や

More information

(3) 研 究 副 主 題 について 豊 かな 読 解 力 を 育 てるためには 友 だちとの 学 び 合 いが 不 可 欠 である 友 だちと 読 みを 交 流 することで 自 分 の 読 みの 深 さや 浅 さを 実 感 したり 自 分 とは 違 った 読 みに 出 会 う 中 で 読 みの 幅

(3) 研 究 副 主 題 について 豊 かな 読 解 力 を 育 てるためには 友 だちとの 学 び 合 いが 不 可 欠 である 友 だちと 読 みを 交 流 することで 自 分 の 読 みの 深 さや 浅 さを 実 感 したり 自 分 とは 違 った 読 みに 出 会 う 中 で 読 みの 幅 平 成 3 年 度 研 究 概 要 () 研 究 主 題 豊 かな 読 解 力 を 育 てる 指 導 のあり 方 文 学 教 材 の 読 みの 交 流 を 通 して () 主 題 について 本 校 の 国 語 科 研 究 では 豊 かな 読 解 力 を 読 みの 深 まりと 考 えている 文 学 教 材 を 読 み ひと つの 言 葉 から 想 像 を 広 げたり 言 葉 と 言 葉 を 関 係 づけたりすることで

More information

全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 の 結 果 に 寄 与 したと 考 えられる 取 組 授 業 における 取 組 読 解 力 表 現 力 を 高 めるための 指 導 の 充 実 継 続 書 き 方 の 手 引 き の 活 用 による 読 解 力 表 現 力 の 向 上 中 学 生 に 多 くみ

全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 の 結 果 に 寄 与 したと 考 えられる 取 組 授 業 における 取 組 読 解 力 表 現 力 を 高 めるための 指 導 の 充 実 継 続 書 き 方 の 手 引 き の 活 用 による 読 解 力 表 現 力 の 向 上 中 学 生 に 多 くみ 読 解 力 表 現 力 を 育 てる 指 導 の 実 践 例 国 語 の 記 述 式 問 題 の 結 果 が 顕 著 に 良 好 な 中 学 校 の 例 学 校 紹 介 学 校 種 校 区 内 小 学 校 学 級 数 生 徒 数 中 学 校 ( 平 成 4 年 開 校 ( 近 隣 2 校 の 統 合 による )) 5 校 計 6 学 級 第 1 学 年 1 学 級 ( 約 30 名 ) ( 約 130

More information

2 本 校 の 読 解 力 のとらえ 方 読 解 力 とは, 文 章 を 読 んでその 意 味 を 理 解 し, 解 釈 する 力 ( 広 辞 苑 ) とある そこで 本 校 では, 読 解 力 を 文 章 を 読 み, 正 確 に 読 み 取 ったことをもとに, 経 験 や 体 験 を 踏 まえ

2 本 校 の 読 解 力 のとらえ 方 読 解 力 とは, 文 章 を 読 んでその 意 味 を 理 解 し, 解 釈 する 力 ( 広 辞 苑 ) とある そこで 本 校 では, 読 解 力 を 文 章 を 読 み, 正 確 に 読 み 取 ったことをもとに, 経 験 や 体 験 を 踏 まえ 平 成 27 年 度 校 内 研 究 Ⅰ 研 究 主 題 Ⅱ 研 究 の 概 要 国 語 科 における 読 解 力 を 高 める 複 式 指 導 のあり 方 1 研 究 主 題 設 定 の 理 由 (1) 本 校 のこれまでの 研 究 の 取 組 から こだわりの 視 点 まとめる 力 の 育 成 ポストテスト100%の 達 成 平 成 26 年 度 は 教 科 等 ( 外 国 語, 道 徳 )における,

More information

2009年度 第2回常磐短期大学FD研究会 「これからの幼児教育について」

2009年度 第2回常磐短期大学FD研究会 「これからの幼児教育について」 これからの 幼 児 教 育 について 幼 児 教 育 保 育 学 科 山 路 純 子 はじめに 本 日 は,これからの 幼 児 教 育 について, 社 会 情 勢 の 変 化 に 対 応 した 法 改 正 の 状 況 を 概 観 しながら 幼 保 一 体 化 の 教 育 を 主 に 取 り 上 げ, 今 後 の 発 展 の 動 向 を 考 えながら, 本 校 のような 養 成 校 の 役 割 などについて

More information

宮 沢 賢 治 は そのわずか4カ 月 前 に( 大 正 11 年 11 月 末 ) 彼 の 作 品 の 最 大 の 理 解 者 であった 妹 トシを 亡 くしている 賢 治 は 妹 の 死 という 深 い 悲 しみに 出 会 い それでも 何 とか 悲 しみを 乗 り 越 え 人 生 を 肯 定

宮 沢 賢 治 は そのわずか4カ 月 前 に( 大 正 11 年 11 月 末 ) 彼 の 作 品 の 最 大 の 理 解 者 であった 妹 トシを 亡 くしている 賢 治 は 妹 の 死 という 深 い 悲 しみに 出 会 い それでも 何 とか 悲 しみを 乗 り 越 え 人 生 を 肯 定 研 究 ノート 読 解 力 を 育 てる 学 習 指 導 の 在 り 方 Guiding Elementary School Students to Develop Reading Competence 吉 田 人 史 水 田 聖 一 YOSHIDA Hitoshi MIZUTA Seiichi はじめに 本 稿 では 文 学 的 文 章 の 読 解 力 を 育 てる 学 習 指 導 の 在 り 方

More information

Microsoft Word - ひまわりGUIDEBOOK.doc

Microsoft Word - ひまわりGUIDEBOOK.doc 松 山 幼 稚 園 の 学 童 保 育 学 校 法 人 松 山 学 園 松 山 幼 稚 園 放 課 後 児 童 クラブ ひまわり 790-0922 松 山 市 星 岡 2 丁 目 22 番 7 号 TEL (089)958-2468 FAX (089)958-5001 E-mail himawari@atomgroup.jp では 放 課 後 の 居 場 所 に 困 る 小 学 生 近 くに 遊 び

More information

通知表サンプル

通知表サンプル 通 知 表 (Excel 形 式 版 ) 作 成 タイプとサンプル サンプル1 サンプル サンプル サンプル4 サンプル5 サンプル6 全 学 期 表 示 学 習 のようす 行 動 のようすの 評 価 を 記 号 で 表 示 学 期 別 表 示 学 習 のようす 行 動 のようすの 評 価 を 項 目 につけで 表 示 学 期 別 表 示 学 習 のようす 行 動 のようすの 評 価 を 項 目 につけで

More information

3 調 査 対 象 光 市 立 第 6 年 児 童 光 市 立 第 3 年 生 徒 抽 出 2 3 希 望 利 用 9 2 ( 抽 出 以 外 の 全 ての ) 4 調 査 内 容 1 教 科 に 関 する 調 査 ( 国 語 算 数 数 ) 問 題 A 主 として 知 識 に 関 する 問 題 問

3 調 査 対 象 光 市 立 第 6 年 児 童 光 市 立 第 3 年 生 徒 抽 出 2 3 希 望 利 用 9 2 ( 抽 出 以 外 の 全 ての ) 4 調 査 内 容 1 教 科 に 関 する 調 査 ( 国 語 算 数 数 ) 問 題 A 主 として 知 識 に 関 する 問 題 問 平 成 22 年 度 全 国 力 習 状 況 調 査 の 結 果 について 調 査 結 果 の 公 表 平 成 19 年 度 から 全 国 全 ての 6 年 生 3 年 生 を 対 象 として 行 われてい るこの 調 査 は 平 成 22 年 度 の 調 査 においては これまでの 調 査 と 一 定 の 継 続 性 を 保 ちながら 調 査 方 式 を 悉 皆 調 査 から 抽 出 調 査 及

More information

光 の 子 らしく 歩 く 子 どもとして 光 の 子 らしく 歩 きなさい 光 はあらゆる 善 意 と 正 義 と 真 実 との 実 を 結 ばせるものである 主 に 喜 ばれるものがなんであるかをわきまえ 知 りなさい 実 を 結 ばないやみのわ ざに 加 わらないで むしろそれを 指 摘 して

光 の 子 らしく 歩 く 子 どもとして 光 の 子 らしく 歩 きなさい 光 はあらゆる 善 意 と 正 義 と 真 実 との 実 を 結 ばせるものである 主 に 喜 ばれるものがなんであるかをわきまえ 知 りなさい 実 を 結 ばないやみのわ ざに 加 わらないで むしろそれを 指 摘 して 学 校 法 人 篠 田 学 園 慶 光 幼 稚 園 入 園 案 内 光 の 子 らしく 歩 く 子 どもとして 光 の 子 らしく 歩 きなさい 光 はあらゆる 善 意 と 正 義 と 真 実 との 実 を 結 ばせるものである 主 に 喜 ばれるものがなんであるかをわきまえ 知 りなさい 実 を 結 ばないやみのわ ざに 加 わらないで むしろそれを 指 摘 してやりなさい 彼 らが 隠 れて 行

More information

1 テーマ名 

1 テーマ名  第 4 学 年 キャリア 教 育 展 開 計 画 ( 学 年 複 ) 1 テマ 名 1/2 成 人 式 ~みんなで 夢 を 語 り おう~ 千 葉 市 立 打 瀬 小 学 校 指 導 者 平 林 かおる 2 テマについて 大 人 になることや 成 長 について 興 味 はあるが 積 極 的 に 考 えようという 態 度 はあまりみられない 協 力 的 に 活 動 できるが 自 分 で 決 めることが

More information

の 合 計 )の 割 合 は 全 国 を 上 回 りました 自 ら 学 ぶ 力 自 学 の 力 を 身 につけさせることが 学 校 の 役 割 です 社 会 人 にな っても 学 びは 続 きます 自 分 の 職 業 に 関 係 する 知 識 や 技 術 を 学 ぶ 必 要 性 は 高 くなり 学

の 合 計 )の 割 合 は 全 国 を 上 回 りました 自 ら 学 ぶ 力 自 学 の 力 を 身 につけさせることが 学 校 の 役 割 です 社 会 人 にな っても 学 びは 続 きます 自 分 の 職 業 に 関 係 する 知 識 や 技 術 を 学 ぶ 必 要 性 は 高 くなり 学 平 成 27 年 度 全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 質 問 紙 調 査 結 果 及 び 考 察 につて 保 護 者 の 皆 様 へ 白 河 市 立 みさか 小 学 校 長 全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 では 学 習 や 生 活 の 状 況 につて 質 問 紙 による 調 査 も 実 施 しましたので 一 部 ですがその 結 果 及 び 考 察 をお 知 らせたします 特 に 児

More information

/ 5 ページ 身 近 な 普 通 名 詞 を 覚 えさせ 絵 カードや 言 葉 絵 本 などを 使 い 身 近 な 生 活 に 関 わる 固 有 名 詞 をマッチングさせ 集 合 名 詞 の 概 念 を 身 に 付 けさせ 普 通 名 詞 の 絵 カードや 字 単 語 カードを 見 本 に 従 っ

/ 5 ページ 身 近 な 普 通 名 詞 を 覚 えさせ 絵 カードや 言 葉 絵 本 などを 使 い 身 近 な 生 活 に 関 わる 固 有 名 詞 をマッチングさせ 集 合 名 詞 の 概 念 を 身 に 付 けさせ 普 通 名 詞 の 絵 カードや 字 単 語 カードを 見 本 に 従 っ / 5 ページ 写 真 マークへの 興 味 を 持 たせ コミュニケーションの 補 助 手 段 として 日 課 生 活 習 慣 を 示 す 日 々の 活 動 カードなど を 見 せ 絵 写 真 を 用 いたコミュニケーションをはか 絵 本 の 絵 や 過 去 の 体 験 の 写 真 によってコミュニケーションを 楽 しませ カードによる 字 指 字 に 気 づかせ カードに 単 語 で 字 を 併

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 立 教 大 学 経 済 学 部 2014 年 度 スタディサポートプログラム 実 施 報 告 Ⅰ. 実 施 概 要 キャリア 教 育 運 営 委 員 会 実 施 目 的 : 1. 新 入 生 が 高 校 までの 学 び 方 と 大 学 での 学 び 方 の 違 いを 知 り 大 学 での 学 びに 期 待 と 意 欲 を 持 つ 2. 新 入 生 が 経 済 学 部 の 先 輩 の 姿 を 見 て

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2093648E718D9594C282CC8A88977081698A4F959492F18B9F816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2093648E718D9594C282CC8A88977081698A4F959492F18B9F816A> 電 子 黒 板 の 活 用 ( 大 津 市 立 学 校 ) 大 津 市 教 育 センター 指 導 主 事 山 岸 憲 明 1 大 津 市 立 学 校 の 電 子 黒 板 ( 教 育 委 員 会 配 備 ) プロジェクタ 投 影 型 電 子 ボード パソコンと 接 続 し プロジェクターか ら 画 面 を 投 影 して 利 用 各 校 1 台 小 学 校 は 算 数 ソフト 中 学 校 は 進 路 学

More information

13/125-136/™nŁû”j

13/125-136/™nŁû”j 52(125-136) 2006.7 地 方 史 班 ( 徳 島 地 方 史 研 究 ) 125 126 52(125-136) 2006.7 127 128 52(125-136) 2006.7 129 130 52(125-136) 2006.7 131 132 52(125-136) 2006.7 古 文 書 1 133 古 文 書 2 134 52(125-136) 2006.7 古 文 書

More information

171-184™nŁû”j

171-184™nŁû”j 48(171-183) 2002.3 地 方 史 班 ( 徳 島 地 方 史 研 究 会 ) 171 8590 15566279 <

More information

飯 塚 日 新 館 小 学 校 説 明 Q&A 目 次 Q1 公 立 小 学 校 との 違 いは 何 ですか? ページ (1 年 生 から 6 年 生 までのカリキュラムの 特 徴 は?) 1 Q2 ICT 教 育 はどうやるの? 1 Q3 日 新 館 タイムについて 詳 細 は? 2 Q4 諸 検

飯 塚 日 新 館 小 学 校 説 明 Q&A 目 次 Q1 公 立 小 学 校 との 違 いは 何 ですか? ページ (1 年 生 から 6 年 生 までのカリキュラムの 特 徴 は?) 1 Q2 ICT 教 育 はどうやるの? 1 Q3 日 新 館 タイムについて 詳 細 は? 2 Q4 諸 検 平 成 27 年 4 月 飯 塚 日 新 館 小 学 校 飯 塚 日 新 館 小 学 校 説 明 Q&A 目 次 Q1 公 立 小 学 校 との 違 いは 何 ですか? ページ (1 年 生 から 6 年 生 までのカリキュラムの 特 徴 は?) 1 Q2 ICT 教 育 はどうやるの? 1 Q3 日 新 館 タイムについて 詳 細 は? 2 Q4 諸 検 定 の 最 終 目 的 は? 2 Q5 一

More information

Microsoft Word - ちさか1・2・3.doc

Microsoft Word - ちさか1・2・3.doc 生 活 単 元 学 習 学 習 指 導 案 (ちさ1 ちさ2 ちさ3 合 同 学 習 ) 平 成 21 年 11 月 30 日 ( 月 )5 限 場 所 :ちさ 1.2 指 導 者 :T1 桶 谷 治 江 T2 松 平 知 子 T3 上 和 子 研 究 主 題 主 体 的 に 考 え, 伝 え 合 う 子 をめざて 1 単 元 名 先 生 とな (1) 目 標 自 分 の 役 割 を 理 解 見 通

More information

毎 日 決 めた 時 間 に 自 分 から 行 おう 規 則 正 しい 生 活 リズムから 家 庭 学 習 時 間 を 確 保 しましょう 毎 日 必 ず 学 習 しましょう 目 標 時 間 1 年 生 1 時 間 30 分 以 上 2 年 生 2 時 間 以 上 3 年 生 2 時 間 30 分

毎 日 決 めた 時 間 に 自 分 から 行 おう 規 則 正 しい 生 活 リズムから 家 庭 学 習 時 間 を 確 保 しましょう 毎 日 必 ず 学 習 しましょう 目 標 時 間 1 年 生 1 時 間 30 分 以 上 2 年 生 2 時 間 以 上 3 年 生 2 時 間 30 分 家 庭 学 習 の 手 引 き 確 かな 学 力 を 身 に 付 けるために 充 実 した 家 庭 学 習 をするために 家 庭 学 習 の 意 義 家 庭 学 習 を 通 して 自 分 にあった 学 習 方 法 を 見 つけていくことが 何 よりも 大 切 なことです そのためには,まず 授 業 の 進 度 に 合 わせて,しっかりと 予 習 復 習 をする 習 慣 を 身 に 付 けていくことが

More information

には 学 院 創 立 記 念 130 周 年 2016 年 には 校 友 会 ( 卒 業 生 の 会 ) 山 桜 会 創 立 100 周 年 追 手 門 学 院 大 学 創 立 50 周 年 を 迎 えることになるのです まさに 周 年 事 業 が 目 白 押 しですね 学 校 は 生 徒 保 護

には 学 院 創 立 記 念 130 周 年 2016 年 には 校 友 会 ( 卒 業 生 の 会 ) 山 桜 会 創 立 100 周 年 追 手 門 学 院 大 学 創 立 50 周 年 を 迎 えることになるのです まさに 周 年 事 業 が 目 白 押 しですね 学 校 は 生 徒 保 護 追 中 通 信 ~ 共 に 高 めあい 共 に 学 ぶ~ 平 成 27 年 4 月 9 日 追 手 門 学 院 中 学 校 第 1 号 春 陽 の 候 保 護 者 の 皆 様 におかれましては 益 々ご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 本 日 新 年 度 の 始 業 式 対 面 式 が 行 われました 第 49 期 生 を 新 1 年 生 として 迎 え 今 年 度 の 中 学 全

More information

指導案の形式について       2010

指導案の形式について       2010 Hi, friends! Lesson2 I m happy. ジェスチャーをつけてあいさつしよう 単 元 の 考 え 方 本 単 元 の 構 成 は, 音 声 を 聞 いて 誰 の 様 子 を 表 しているか 線 で 結 んだり,ジェスチャーについてどんなことを 表 しているかを 予 想 したり,ジェスチャーをつけてあいさつをするゲームを 経 験 させることを 通 して, 表 情 やジェ スチャーをつけて

More information

学 校 の 名 誉 を 背 負 い 部 や 自 分 自 身 のため 全 力 を 尽 くした 二 市 北 蒲 体 育 大 会 上 位 大 会 と 新 しい 活 動 のために 気 持 ちを 一 新! 陸 上 (5 月 24 日 ( 火 ) 五 十 公 野 公 園 陸 上 競 技 場 ) 種 目 ( 男

学 校 の 名 誉 を 背 負 い 部 や 自 分 自 身 のため 全 力 を 尽 くした 二 市 北 蒲 体 育 大 会 上 位 大 会 と 新 しい 活 動 のために 気 持 ちを 一 新! 陸 上 (5 月 24 日 ( 火 ) 五 十 公 野 公 園 陸 上 競 技 場 ) 種 目 ( 男 学 校 だ よ り 平 成 28 年 6 月 8 日 発 行 第 4 号 阿 賀 野 市 立 安 田 中 学 校 959-2221 新 潟 県 阿 賀 野 市 保 田 4419 TEL 0250-68-3013 考 えることの 大 切 さ - 学 習 編 - 校 長 長 谷 川 覚 少 子 高 齢 化 社 会 グローバル 社 会 など 変 化 の 激 し い めまぐるしい 時 代 となってきています

More information

7 号 館 まで 続 く けやき 並 木 四 季 折 々の 色 合 いを 見 せてくれ 学 生 を 出 迎 えてくれます 7 号 館 入 り 口 けやき 並 木 フィットネス 学 生 生 協 食 堂 フィトネスルームは 授 業 のあいている 間 に 活 用 し 自 由 に 体 を 動 かします 体

7 号 館 まで 続 く けやき 並 木 四 季 折 々の 色 合 いを 見 せてくれ 学 生 を 出 迎 えてくれます 7 号 館 入 り 口 けやき 並 木 フィットネス 学 生 生 協 食 堂 フィトネスルームは 授 業 のあいている 間 に 活 用 し 自 由 に 体 を 動 かします 体 TBAN とは To Be A Nurse 全 員 がなりたい 自 分 ( 看 護 師 保 健 師 助 産 師 )になれるように また 自 分 のゴールに たどり 着 けるようにという 想 いを 込 めて 考 えました 園 田 学 園 女 子 大 学 人 間 健 康 学 部 人 間 看 護 学 科 第 12 号 発 行 日 : 平 成 23 年 12 月 発 行 者 :TBAN 委 員 岩 田 奈

More information

モデル「重要事項説明書」

モデル「重要事項説明書」 堀 江 敬 愛 保 育 園 重 要 事 項 説 明 書 保 育 の 提 供 の 開 始 にあたり 当 園 があなたに 説 明 すべき 内 容 は 次 のとおりで す 1 施 設 運 営 主 体 名 称 社 会 福 祉 法 人 智 恩 福 祉 会 所 在 地 茨 木 市 白 川 2 丁 目 13 番 25 号 電 話 番 号 072-665-8615 代 表 者 氏 名 理 事 長 城 谷 星 2 利

More information

いろいろな 遊 びの 中 で 自 分 なりの 目 的 をもち 試 したり 考 えたり 工 夫 したりしながら 遊 びに 取 り 組 む 梅 雨 期 や 夏 の 生 活 に 興 味 関 心 をもって 生 活 しようとする 4 週 のねらい (6 月 4 週 ) 皆 で 一 緒 に 体 を 動 かして

いろいろな 遊 びの 中 で 自 分 なりの 目 的 をもち 試 したり 考 えたり 工 夫 したりしながら 遊 びに 取 り 組 む 梅 雨 期 や 夏 の 生 活 に 興 味 関 心 をもって 生 活 しようとする 4 週 のねらい (6 月 4 週 ) 皆 で 一 緒 に 体 を 動 かして 5 歳 児 つき 組 保 育 指 導 案 1 研 究 主 題 主 体 的 な 幼 児 を 育 てるための 援 助 のあり 方 ~ 運 動 的 な 遊 びを 通 して~ 2 学 級 の 実 態 ( 男 児 16 名 女 児 19 名 計 35 名 転 入 園 児 1 名 含 む) 全 体 的 な 学 級 の 様 子 比 較 的 穏 やかである スキンシップを 取 りたがる 幼 児 が 多 い 集 まりの

More information

平成19年度 久喜市放課後子ども教室推進事業 活動報告書

平成19年度 久喜市放課後子ども教室推進事業 活動報告書 平 成 27 年 度 活 動 報 告 書 久 喜 市 放 課 後 子 ども 教 室 運 営 委 員 会 ゆ う ゆ う プ ラ ザ 実 施 委 員 会 久 喜 市 教 育 委 員 会 あいさつ 教 育 長 柿 沼 光 夫 昨 年 6 月 しずかっ 子 元 気 ゆうゆうプラザ が 栗 橋 西 小 学 校 に 開 校 し 久 喜 市 放 課 後 子 ども 教 室 は 市 内 の 23 校 すべての 小

More information

[ 今 後 の 予 定 ] - 夏 休 みに 新 高 校 1 年 生 になった 歌 津 中 学 校 出 身 の 生 徒 の 卒 業 式 を 行 う ( 夏 休 みの 期 間 については 未 定 ) [その 他 ] - 現 在 物 資 は 十 分 足 りているが 今 後 減 ってくる 可 能 性 があ

[ 今 後 の 予 定 ] - 夏 休 みに 新 高 校 1 年 生 になった 歌 津 中 学 校 出 身 の 生 徒 の 卒 業 式 を 行 う ( 夏 休 みの 期 間 については 未 定 ) [その 他 ] - 現 在 物 資 は 十 分 足 りているが 今 後 減 ってくる 可 能 性 があ Heart on Coin 絆 プロジェクト ~はじめに~ この 度 5 月 6 日 から 5 月 12 日 に 渡 り 西 宮 教 育 委 員 会 職 員 の 方 々に 加 え 大 阪 大 学 同 大 学 院 の 学 生 6 名 と 共 に Heart on Coin 絆 プロジェクトのメンバーである 関 西 学 院 大 学 生 4 名 が 宮 城 県 南 三 陸 町 の 歌 津 中 学 校 に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483235944E93788E968BC695F18D9028838F815B836890EA9770292E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483235944E93788E968BC695F18D9028838F815B836890EA9770292E646F63> 社 会 福 祉 法 人 高 松 児 童 福 祉 会 平 成 25 年 度 事 業 報 告 平 成 25 年 度 事 業 経 過 について 次 のようにご 報 告 いたします 1 法 人 の 運 営 について 監 事 の 監 査 平 成 25 年 5 月 24 日 ( 金 ) 第 一 回 理 事 会 日 時 平 成 25 年 5 月 28 日 ( 火 ) 議 案 (1) 平 成 24 年 度 決 算

More information

Ⅰ 学級概要

Ⅰ 学級概要 平 成 28 年 度 コミュニケーションの 教 室 辰 沼 学 級 案 内 足 立 区 立 辰 沼 小 学 校 コミュニケーションの 教 室 辰 沼 足 立 区 谷 中 5-12-1 電 話 03(3629)2421 学 級 電 話 03(3629)2413 Ⅰ 学 級 概 要 1 学 校 名 足 立 区 立 辰 沼 小 学 校 2 所 在 地 120 0006 東 京 都 足 立 区 谷 中 5-12-1

More information

平 成 28 年 度 教 職 員 一 覧 校 長 𥱋 瀬 一 爾 副 校 長 須 賀 一 輝 1 年 2 年 3 年 学 年 主 任 塩 谷 眞 司 ( 数 学 ) 学 年 主 任 對 馬 智 幸 ( 保 体 ) 学 年 主 任 高 見 賢 一 ( 社 会 ) 1-1 西 田 真 ( 社 会 ) 2

平 成 28 年 度 教 職 員 一 覧 校 長 𥱋 瀬 一 爾 副 校 長 須 賀 一 輝 1 年 2 年 3 年 学 年 主 任 塩 谷 眞 司 ( 数 学 ) 学 年 主 任 對 馬 智 幸 ( 保 体 ) 学 年 主 任 高 見 賢 一 ( 社 会 ) 1-1 西 田 真 ( 社 会 ) 2 平 成 28 年 4 月 22 日 ( 金 曜 日 ) 横 浜 市 立 山 内 中 学 校 横 浜 市 青 葉 区 美 しが 丘 五 丁 目 4 番 地 自 分 を 仲 間 を 積 み 重 ねを 大 切 に! ~ 山 内 中 学 校 平 成 28 年 度 スタート~ 桜 木 にも 新 緑 の 若 葉 が 芽 吹 き 山 内 中 学 校 の 校 庭 にも 若 い 力 が 溢 れています 045(901)0030

More information

新 年 総 会 年 賀 交 歓 会 1 月 17 日 ( 土 ) ラポート 十 日 町 にて 一 昨 年 昨 年 と 総 務 広 報 委 員 会 に 所 属 しておりました が 委 員 長 として 初 めての 年 賀 交 歓 会 でした 準 備 段 階 では 議 案 作 成 や 関 係 各 所 との

新 年 総 会 年 賀 交 歓 会 1 月 17 日 ( 土 ) ラポート 十 日 町 にて 一 昨 年 昨 年 と 総 務 広 報 委 員 会 に 所 属 しておりました が 委 員 長 として 初 めての 年 賀 交 歓 会 でした 準 備 段 階 では 議 案 作 成 や 関 係 各 所 との Catch The Moment ~ 今 この 時 を 逃 すな~ Vol.2 2015 年 5 月 1 日 発 行 第 66 回 十 日 町 雪 まつり コミュニティひろば 目 指 せ! 限 界 突 破!! 山 つつじ Vol.1 1 / 6 新 年 総 会 年 賀 交 歓 会 1 月 17 日 ( 土 ) ラポート 十 日 町 にて 一 昨 年 昨 年 と 総 務 広 報 委 員 会 に 所 属

More information

7 教 材 教 具 リズムボックス フラッシュカード 絵 カード 数 字 カード(one,two,three,four,five,six,seven,eight,nine,ten) 8 時 間 配 当 ( は 本 時 ) 時 数 内 容 1 Short 1~10までの 数 の 言 い 方 を 知 [

7 教 材 教 具 リズムボックス フラッシュカード 絵 カード 数 字 カード(one,two,three,four,five,six,seven,eight,nine,ten) 8 時 間 配 当 ( は 本 時 ) 時 数 内 容 1 Short 1~10までの 数 の 言 い 方 を 知 [ 英 語 活 動 指 導 案 東 広 島 市 立 乃 美 尾 小 学 校 指 導 者 HRT 重 信 有 紀 T T 岡 田 隆 博 1 日 時 平 成 16 年 6 月 25 日 ( 金 ) 5 校 時 13:05~13:30 2 学 年 第 1 学 年 17 名 3 題 材 名 How many? - いくつですか? - 4 題 材 について 本 題 材 は,いろいろな 歌 やゲームを 通 して,

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825081408E7392B790B6936B82CC8DA7926B89EF8B638E96985E2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825081408E7392B790B6936B82CC8DA7926B89EF8B638E96985E2E646F6378> 資 料 1 大 津 市 教 育 振 興 基 本 計 画 策 定 関 連 事 業 ( 市 長 と 生 徒 との 意 見 交 換 会 ) 2015 年 1 月 29 日 青 山 中 学 校 での 市 長 と 生 徒 との 意 見 交 換 1. 市 長 あいさつ 2. 生 徒 あいさつ 自 己 紹 介 3. 意 見 交 換 校 内 での 生 徒 の 委 員 会 活 動 等 について 校 内 活 動 ( 委

More information

幼 稚 園 教 育 と 小 学 校 教 育 との 連 続 性 幼 稚 園 における 教 育 は 義 務 教 育 就 学 前 の 教 育 として 極 めて 重 要 な 役 割 を 担 っ ていることから 子 どもの 発 達 の 連 続 性 を 踏 まえ 小 学 校 教 育 との 連 続 性 を 意 識

幼 稚 園 教 育 と 小 学 校 教 育 との 連 続 性 幼 稚 園 における 教 育 は 義 務 教 育 就 学 前 の 教 育 として 極 めて 重 要 な 役 割 を 担 っ ていることから 子 どもの 発 達 の 連 続 性 を 踏 まえ 小 学 校 教 育 との 連 続 性 を 意 識 第 4 章 これからの 幼 児 教 育 のあり 方 1. 幼 稚 園 における 教 育 の 方 向 性 (1) 幼 稚 園 における 教 育 のあり 方 1 幼 稚 園 の 役 割 幼 稚 園 は 子 どもが 家 庭 では 体 験 できない 友 達 との 集 団 生 活 を 通 して 教 員 に 支 えられながら 幼 児 期 なりの 豊 かさに 出 会 う 場 です 少 子 化 の 進 行 に 伴

More information

これからの 私 三 雲 中 学 校 柔 道 部 大 西 亜 虹 全 国 大 会 はスポーツをやっている 人 にとって, 憧 れの 舞 台 です 私 が 小 学 5 年 生 の 時 に, 三 重 県 のサンアリーナで 中 学 生 の 全 国 大 会 がありま した 体 の 大 きさももちろんですが,ス

これからの 私 三 雲 中 学 校 柔 道 部 大 西 亜 虹 全 国 大 会 はスポーツをやっている 人 にとって, 憧 れの 舞 台 です 私 が 小 学 5 年 生 の 時 に, 三 重 県 のサンアリーナで 中 学 生 の 全 国 大 会 がありま した 体 の 大 きさももちろんですが,ス 中 体 連 を 通 じて 学 んだこと 四 日 市 市 立 三 滝 中 学 校 柔 道 部 川 村 幸 穂 私 たちは 昨 年 の 中 体 連 県 大 会 の 準 決 勝 では 接 戦 の 末 に 負 けてしまい 目 標 だ った 全 国 大 会 出 場 を 逃 しとても 悔 しい 思 いをしました それから 次 の 夏 の 中 体 連 ではいい 結 果 が 出 せるように 必 死 に 練 習 に

More information

目 次 1 はじめに 1 2 第 1 次 夕 張 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 2 1 計 画 策 定 の 意 義 と 目 指 す 姿 2 2 計 画 の 名 称 と 期 間 2 3 計 画 3 ステージⅰ 乳 幼 児 の 読 書 環 境 (0 歳 から 5 歳 ) 3 ステージⅱ

目 次 1 はじめに 1 2 第 1 次 夕 張 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 2 1 計 画 策 定 の 意 義 と 目 指 す 姿 2 2 計 画 の 名 称 と 期 間 2 3 計 画 3 ステージⅰ 乳 幼 児 の 読 書 環 境 (0 歳 から 5 歳 ) 3 ステージⅱ 夕 張 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 平 成 25 年 4 月 夕 張 市 教 育 委 員 会 目 次 1 はじめに 1 2 第 1 次 夕 張 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 2 1 計 画 策 定 の 意 義 と 目 指 す 姿 2 2 計 画 の 名 称 と 期 間 2 3 計 画 3 ステージⅰ 乳 幼 児 の 読 書 環 境 (0 歳 から 5 歳 ) 3

More information

部年()「      」学習指導案

部年()「      」学習指導案 中 学 部 生 活 単 元 学 習 ( 学 年 ) 学 習 指 導 案 日 時 平 成 27 年 月 28 日 ( 土 ) 2 3 校 時 (9:50~:5) 場 所 中 教 室 対 象 中 学 部 年 (6 名 ) 指 導 者 齋 藤 貴 子 (T) 高 橋 円 (T2) 小 田 島 美 咲 (T3) Ⅰ 単 元 名 シューズキーパーを 作 ってプレゼントしよう Ⅱ 授 業 づくりの 視 点 単

More information

2 入 学 試 験 について (1) 筆 記 用 具 は 何 を 使 用 しますか 新 1 年 生 入 学 試 験 用 の 筆 記 具 はクーピーを 学 校 で 用 意 いたします 転 編 入 学 試 験 は 2B の 鉛 筆 5 本 と 消 しゴム 1 個 を 持 参 してください (2) 行 動

2 入 学 試 験 について (1) 筆 記 用 具 は 何 を 使 用 しますか 新 1 年 生 入 学 試 験 用 の 筆 記 具 はクーピーを 学 校 で 用 意 いたします 転 編 入 学 試 験 は 2B の 鉛 筆 5 本 と 消 しゴム 1 個 を 持 参 してください (2) 行 動 これまでの 本 校 での 学 校 説 明 会 や 各 所 開 催 の 説 明 会 での 質 疑 応 答 個 別 相 談 会 での 相 談 内 容 を Q&A の 形 式 でまとめました 学 校 理 解 のご 参 考 になれば 幸 いです 平 成 27 年 10 月 平 成 28 年 度 江 戸 川 学 園 取 手 小 学 校 説 明 会 Q&A 1 年 間 の 学 費 アフタースクール 代 (1)

More information

山田副士長 予防課保安係(平成22年採用)

山田副士長 予防課保安係(平成22年採用) 桐 生 市 消 防 本 部 先 輩 インタビュー 星 野 消 防 士 ( 平 成 27 年 度 採 用 ) 高 島 消 防 士 ( 平 成 28 年 度 採 用 ) 樽 川 消 防 士 ( 平 成 28 年 度 採 用 ) 清 水 消 防 士 ( 平 成 25 年 度 採 用 ) 石 原 副 士 長 ( 平 成 22 年 度 採 用 ) 消 防 士 としてやりがいを 感 じることは 現 場 で 活

More information

学 校 だより 10 月 1 日 ( 金 ) 羽 生 市 立 新 郷 第 二 小 学 校 : 学 校 の 教 育 活 動 をまとめた 新 二 小 だより を 発 行 し 彩 の 国 教 育 の 日 にちなんだ 本 校 の 取 組 を 紹 介 しまし すずかけまつり 10 月

学 校 だより 10 月 1 日 ( 金 ) 羽 生 市 立 新 郷 第 二 小 学 校 : 学 校 の 教 育 活 動 をまとめた 新 二 小 だより を 発 行 し 彩 の 国 教 育 の 日 にちなんだ 本 校 の 取 組 を 紹 介 しまし すずかけまつり 10 月 羽 生 市 立 羽 生 北 小 学 校 : 048-561-0058 校 内 絵 画 展 10 月 21 日 ( 月 )~ 10 月 29 日 ( 火 ) 子 供 たちの 作 品 の 絵 画 展 を 公 開 することにより いろいろ な 表 現 の 仕 方 を 知 っていただいたり 作 品 の 良 さやおもし ろさを 味 わっていただきまし 個 人 面 談 10 月 21 日 ( 月 )~ 10 月

More information

Microsoft Word - 第6学年外国語活動指導案 公開

Microsoft Word - 第6学年外国語活動指導案 公開 第 6 学 年 外 国 語 活 動 指 導 案 場 所 すずかけホール 児 童 6 年 2 組 35 名 ( 男 子 17 名 女 子 18 名 ) 指 導 者 T1 福 井 千 佳 子 T2 田 淵 由 紀 1 単 元 名 Let s go to Italy. 友 だちを 旅 行 に 誘 おう (Hi, friends! 2 Lesson5) 2 単 元 について (1) 教 材 について 世 界

More information

総合的な学習の時間『探究』(課題研究)における「思考支援ツール」を活用した 教材およびカリキュラム開発の研究

総合的な学習の時間『探究』(課題研究)における「思考支援ツール」を活用した 教材およびカリキュラム開発の研究 総 合 的 な 学 習 の 時 間 探 究 ( 課 題 研 究 )における 思 考 支 援 ツール を 活 用 した 教 材 およびカリキュラム 開 発 の 研 究 平 成 25 年 度 研 究 協 議 会 大 阪 府 立 千 里 高 等 学 校 千 里 高 等 学 校 の 概 要 昭 和 42 年 (1967 年 ) 開 校 ( 普 通 科 ) 平 成 02 年 (1990 年 ) 国 際 教 養

More information

はじめに 勉 強 は 学 校 での 授 業 と 家 庭 での 予 習 復 習 で 成 り 立 っています 千 代 崎 中 学 校 の 皆 さんは 学 習 状 況 のアンケート 結 果 からも 家 庭 学 習 の 時 間 が 不 足 している 状 況 がみられます そこで 今 回 家 庭 学 習 の

はじめに 勉 強 は 学 校 での 授 業 と 家 庭 での 予 習 復 習 で 成 り 立 っています 千 代 崎 中 学 校 の 皆 さんは 学 習 状 況 のアンケート 結 果 からも 家 庭 学 習 の 時 間 が 不 足 している 状 況 がみられます そこで 今 回 家 庭 学 習 の 家 庭 学 習 の 手 引 き 鈴 鹿 市 立 千 代 崎 中 学 校 名 前 年 組 席 はじめに 勉 強 は 学 校 での 授 業 と 家 庭 での 予 習 復 習 で 成 り 立 っています 千 代 崎 中 学 校 の 皆 さんは 学 習 状 況 のアンケート 結 果 からも 家 庭 学 習 の 時 間 が 不 足 している 状 況 がみられます そこで 今 回 家 庭 学 習 の 手 引 き

More information

てる 力 であり 他 の 教 科 などの 教 育 課 程 全 体 とのかかわりからとらえる 認 識 は 少 なかった そこで 次 の2 点 から 国 語 力 に 対 する 認 識 の 深 化 を 図 り 実 践 研 究 の 方 向 性 を 確 認 し 合 った ア 文 化 審 議 会 答 申 これか

てる 力 であり 他 の 教 科 などの 教 育 課 程 全 体 とのかかわりからとらえる 認 識 は 少 なかった そこで 次 の2 点 から 国 語 力 に 対 する 認 識 の 深 化 を 図 り 実 践 研 究 の 方 向 性 を 確 認 し 合 った ア 文 化 審 議 会 答 申 これか 中 学 校 Ⅰ はじめに 中 学 校 における 校 内 研 修 は 学 校 や 生 徒 の 実 態 に 即 した 主 題 を 設 定 して 具 体 的 実 践 的 に 行 わ れている しかし 教 科 担 任 制 のため 指 導 分 野 が 限 定 されがちであり 小 学 校 と 比 べて 全 教 師 が 共 通 に 取 り 組 む 課 題 の 範 囲 が 狭 いという 問 題 点 がある そのため

More information

さくらの 教 育 方 針 と 活 動 ~ 総 幼 研 教 育 について いつもたくましく いきいきと 躍 動 する 元 気 な からだ 人 の 話 を 集 中 して 聞 き 自 分 で 考 えて 行 動 できる あたま 誰 とでもやさしい 気 持 ちで 接 し コミュニケーションできる こころ さく

さくらの 教 育 方 針 と 活 動 ~ 総 幼 研 教 育 について いつもたくましく いきいきと 躍 動 する 元 気 な からだ 人 の 話 を 集 中 して 聞 き 自 分 で 考 えて 行 動 できる あたま 誰 とでもやさしい 気 持 ちで 接 し コミュニケーションできる こころ さく 学 校 法 人 麻 上 学 園 さくら 幼 稚 園 平 成 28 年 度 入 園 案 内 園 長 麻 上 昌 幸 047-0156 小 樽 市 桜 1 丁 目 5 番 1 号 0134-54-6106 Fax 0134-54-9010 さくらの 教 育 方 針 と 活 動 ~ 総 幼 研 教 育 について いつもたくましく いきいきと 躍 動 する 元 気 な からだ 人 の 話 を 集 中 して

More information

市長対話集会報告書

市長対話集会報告書 みんなで 語 ろ 会 報 告 書 対 象 団 体 魚 見 校 区 自 治 公 民 館 連 絡 協 議 会 テ ー マ みんなで 語 ろう 私 たちの 地 域 開 催 日 時 平 成 23 年 11 月 18 日 ( 金 )(19 時 00 分 ~20 時 30 分 ) 開 催 場 所 魚 見 校 区 公 民 館 参 加 者 数 校 区 民 22 人 指 宿 市 14 人 総 計 36 名 会 次 第

More information

書 道 篆 刻 5 脩 竹 会 書 の 練 習 活 動 場 所 ふれあい 会 館 活 動 日 時 毎 週 土 曜 日 13:00~16:00 現 会 員 数 成 人 12 人 中 学 生 1 人 対 象 者 市 内 在 住 者 年 齢 は 問 いません 会 費 など 月 2,000 円 ( 会 場

書 道 篆 刻 5 脩 竹 会 書 の 練 習 活 動 場 所 ふれあい 会 館 活 動 日 時 毎 週 土 曜 日 13:00~16:00 現 会 員 数 成 人 12 人 中 学 生 1 人 対 象 者 市 内 在 住 者 年 齢 は 問 いません 会 費 など 月 2,000 円 ( 会 場 25 1 学 習 芸 術 1 歴 史 阿 賀 野 市 立 吉 田 東 伍 記 念 博 物 館 友 の 会 郷 土 の 自 然 文 化 風 土 に 依 拠 した 知 の 巨 人 吉 田 東 伍 が 著 した 事 跡 について 学 び 広 く 人 々 特 に 次 世 代 を 担 う 若 人 に 知 ってもらうよう 努 力 を する 活 動 場 所 阿 賀 野 市 立 吉 田 東 伍 記 念 博 物 館

More information

<5461726F2D303789C190BC8E7397A78BE389EF8FAC2E6A746463>

<5461726F2D303789C190BC8E7397A78BE389EF8FAC2E6A746463> 1 学 校 の 状 況 学 校 名 平 成 23 24 年 度 加 西 市 立 九 会 小 学 校 校 長 名 岸 本 祐 三 所 在 地 675-2102 加 西 市 中 野 町 5 番 地 TEL(0790)49-0009 読 書 活 動 推 進 校 研 究 成 果 報 告 書 FAX(0790)49-2773 1 学 年 2 学 年 3 学 年 4 学 年 5 学 年 6 学 年 特 別 支

More information

かけがわ 学 力 向 上 ものがたり 友 だちにやさしい 子 すてきな 文 章 を 書 く 子 足 の 速 い 子 絵 の 上 手 な 子 漢 字 や 歌 が 苦 手 な 子 など さまざまな 子 がいます その 子 の 顔 が 見 え るでしょうか 点 数 だけにとらわれて 学 力 を 論 じると かけがえのない 大 切 なことを 見 落 としてしまうかも 知 れません 教 育 基 本 法 第 1

More information

苦情・相談

苦情・相談 苦 情 相 談 報 告 (かなおか 保 育 園 ) 平 成 25 年 度 時 期 申 出 人 苦 情 相 談 の 内 容 対 応 及 び 結 果 医 師 の 指 示 により 薬 を 不 十 分 な 説 明 で 不 快 にさせた 事 につ 預 けていたが 年 度 が 替 わ いて 主 任 が 謝 罪 する る 為 に 一 度 返 された 薬 の 乳 幼 児 期 は 成 長 が 著 しく 体 調 も 変

More information

積 極 的 な 児 童 の 発 想 や 活 動 を 引 き 出 していきたい 共 通 事 項 の 視 点 自 分 の 感 覚 や 活 動 を 通 し て 形 や 色 組 合 せ な ど の 感 じ を と ら え る こ と 形 や 色 などの 感 じを 基 に 自 分 のイメージをもつこと 4 テ

積 極 的 な 児 童 の 発 想 や 活 動 を 引 き 出 していきたい 共 通 事 項 の 視 点 自 分 の 感 覚 や 活 動 を 通 し て 形 や 色 組 合 せ な ど の 感 じ を と ら え る こ と 形 や 色 などの 感 じを 基 に 自 分 のイメージをもつこと 4 テ 図 画 工 作 科 学 習 指 導 案 横 浜 市 立 西 寺 尾 小 学 校 指 導 者 関 根 明 一 1 日 平 成 2 7 年 1 月 2 8 日 ( 水 ) 5 校 2 学 年 組 第 3 学 年 1 組 28 名 体 育 館 3 学 習 主 題 か ら 題 材 へ 学 習 の 主 題 材 料 や 場 所 などの 特 徴 を 基 に 工 夫 してつくり 続 け る こ と を 楽 し む

More information

Ⅰ 法 人 本 部 1 所 在 地 群 馬 県 高 崎 市 上 佐 野 町 609 番 地 2 法 人 事 業 の 経 営 理 念 町 内 で 設 立 した 保 育 所 として 子 ども 保 護 者 職 員 が 安 心 して 保 育 所 で 生 活 できるように 安 心 おもいやり 安 定 した 環

Ⅰ 法 人 本 部 1 所 在 地 群 馬 県 高 崎 市 上 佐 野 町 609 番 地 2 法 人 事 業 の 経 営 理 念 町 内 で 設 立 した 保 育 所 として 子 ども 保 護 者 職 員 が 安 心 して 保 育 所 で 生 活 できるように 安 心 おもいやり 安 定 した 環 平 成 27 年 度 社 会 福 祉 法 人 鉢 の 木 会 事 業 計 画 Ⅰ 法 人 本 部 1 所 在 地 群 馬 県 高 崎 市 上 佐 野 町 609 番 地 2 法 人 事 業 の 経 営 理 念 町 内 で 設 立 した 保 育 所 として 子 ども 保 護 者 職 員 が 安 心 して 保 育 所 で 生 活 できるように 安 心 おもいやり 安 定 した 環 境 を 準 備 支 援

More information

ろうかや 階 段 を 安 全 に 歩 こう 右 側 を 歩 く 走 らない 広 い 廊 下 に 出 ると きは 一 時 停 止 を 守 ることが 目 標 の 柱 になり ます 怪 我 や 事 故 のない 生 活 をつくっていきた いと 思 っています 子 供 たちと 一 緒 に 上 手 な 廊 下

ろうかや 階 段 を 安 全 に 歩 こう 右 側 を 歩 く 走 らない 広 い 廊 下 に 出 ると きは 一 時 停 止 を 守 ることが 目 標 の 柱 になり ます 怪 我 や 事 故 のない 生 活 をつくっていきた いと 思 っています 子 供 たちと 一 緒 に 上 手 な 廊 下 小 平 市 立 小 平 第 四 小 学 校 校 長 吉 冨 泉 187-0045 小 平 市 学 園 西 町 1-34-1 :042(341)0241 Fax : 042(341)1002 NO448 平 成 23 年 5 月 2 日 ( 月 ) 発 HP: http://www.kodaira.ed.jp/04kodaira/ E-mail: gakkou@04.kodaira.ed.jp 行 幸

More information

Microsoft Word - 8鶴山2(校正).doc

Microsoft Word - 8鶴山2(校正).doc 子 どもの 遊 びの 実 態 に 関 する 研 究 A Study of Actual Conditions of Children s Play 鶴 山 博 之 TSURUYAMA Hiroyuki 橋 爪 和 夫 1) HASHIZUME Kazuo 中 野 綾 2) NAKANO Aya Ⅰ. 緒 言 子 どもは 遊 びを 経 験 することによってさまざまなことを 学 習 していくといわれている

More information

受 験 生 特 訓 合 宿 受 験 生 として 挑 戦 するならば 本 気 になるのは 早 ければ 早 いほどよい 受 験 生 になる 受 験 生 になるとは どういうことでしょうか それは 自 分 の 夢 の 志 望 校 を 掲 げて 自 分 から 勉 強 できるよ うになることです 合 格 した

受 験 生 特 訓 合 宿 受 験 生 として 挑 戦 するならば 本 気 になるのは 早 ければ 早 いほどよい 受 験 生 になる 受 験 生 になるとは どういうことでしょうか それは 自 分 の 夢 の 志 望 校 を 掲 げて 自 分 から 勉 強 できるよ うになることです 合 格 した 2016 夏期特訓合宿 受 験 生 特 訓 合 宿 受 験 生 として 挑 戦 するならば 本 気 になるのは 早 ければ 早 いほどよい 受 験 生 になる 受 験 生 になるとは どういうことでしょうか それは 自 分 の 夢 の 志 望 校 を 掲 げて 自 分 から 勉 強 できるよ うになることです 合 格 したい! という 思 い を 強 く 持 つ こ と 合 格 す る ための 行

More information

1. 事 務 局 挨 拶 本 日 の 欠 席 委 員 の 報 告 委 員 15 名 のうち 1 名 欠 席 過 半 数 出 席 のため 協 議 会 の 開 催 宣 言 ~これより 委 員 長 により 議 事 進 行 ~ 2. 委 員 長 進 行 委 員 長 前 回 の 協 議 会 にて 安 全 安

1. 事 務 局 挨 拶 本 日 の 欠 席 委 員 の 報 告 委 員 15 名 のうち 1 名 欠 席 過 半 数 出 席 のため 協 議 会 の 開 催 宣 言 ~これより 委 員 長 により 議 事 進 行 ~ 2. 委 員 長 進 行 委 員 長 前 回 の 協 議 会 にて 安 全 安 平 成 27 年 度 第 2 回 多 摩 市 安 全 安 心 まちづくり 推 進 協 議 会 要 約 日 時 : 平 成 27 年 10 月 19 日 ( 月 ) 会 場 :401 会 議 室 委 員 出 席 者 14 名 藤 本 哲 也 ( 委 員 長 )/ 山 田 祐 子 ( 副 委 員 長 )/ 上 野 博 / 小 川 太 一 / 溝 口 幸 夫 / 田 村 清 太 郎 / 山 田 美 音 /

More information

平成18年度 教職員12年経験者研修

平成18年度 教職員12年経験者研修 中 学 校 美 術 科 2( 平 成 23 年 度 ) 第 2 学 年 美 術 科 学 習 指 導 案 本 時 の 主 張 生 徒 一 人 一 人 が 表 現 力 を 高 めるためには, 自 分 の 作 品 に 自 信 をもち,そのよさを 相 手 に 伝 えたり, 他 者 の 発 想 や 表 現 から 学 んだりすることが 大 切 である 本 時 では, 共 同 で 行 う 創 造 活 動 において,

More information

先 生 方 に 私 の 聞 きました 受 験 校 の 下 見 をするべし 受 験 当 日 の 日 程 に 沿 った 生 活 をするべし ( 早 寝 早 起 き) 毎 日 仏 壇 や 神 棚 に 合 掌 するべし 試 験 の 前 日 には 指 と 足 のツメをきれいに 切 る (1 本 1 本 のツメ

先 生 方 に 私 の 聞 きました 受 験 校 の 下 見 をするべし 受 験 当 日 の 日 程 に 沿 った 生 活 をするべし ( 早 寝 早 起 き) 毎 日 仏 壇 や 神 棚 に 合 掌 するべし 試 験 の 前 日 には 指 と 足 のツメをきれいに 切 る (1 本 1 本 のツメ 第 14 号 福 井 市 清 水 中 学 校 第 3 学 年 平 成 28 年 2 月 12 日 発 行 高 校 受 験 今 歯 を 食 いしばってがんばっていますか? 一 生 懸 命 答 案 用 紙 と 格 闘 しているみなさんの 姿 を 見 ている と 私 も 苦 しんだ 受 験 のことを 思 い 出 します 盆 休 みと 正 月 休 み 以 外 はほぼ 毎 日 部 活 動 に 打 ち 込 んだ

More information

目 指 す 学 校 像 の 取 り 組 みについて 校 長 井 村 好 延 光 陰 矢 のごとしと 申 しますが 早 3 月 となり 年 度 末 を 迎 えます 子 供 たちは 次 の 学 年 に 進 級 し 6 年 生 は 中 学 校 へと 進 みます 期 待 に 胸 躍 る 季 節 となりました

目 指 す 学 校 像 の 取 り 組 みについて 校 長 井 村 好 延 光 陰 矢 のごとしと 申 しますが 早 3 月 となり 年 度 末 を 迎 えます 子 供 たちは 次 の 学 年 に 進 級 し 6 年 生 は 中 学 校 へと 進 みます 期 待 に 胸 躍 る 季 節 となりました 自 分 の 目 標 に 向 かって 校 内 持 久 走 記 録 会 浜 松 市 立 気 賀 小 学 校 PTA 発 行 日 平 成 28 年 3 月 17 日 第 107 号 目 指 す 学 校 像 の 取 り 組 みについて 校 長 井 村 好 延 光 陰 矢 のごとしと 申 しますが 早 3 月 となり 年 度 末 を 迎 えます 子 供 たちは 次 の 学 年 に 進 級 し 6 年 生 は

More information

のびのび塩竈っ子プラン

のびのび塩竈っ子プラン 第 2 章 子 どもがのびのびと 健 やかに 育 つまち Ⅳ 計 画 の 内 容 ( 第 2 章 ) 第 1 節 多 様 な 生 涯 学 習 の 推 進 現 状 と 課 題 幼 稚 園 の 教 育 幼 稚 園 は 保 育 所 と 並 び 子 どもたちが 集 団 で 生 活 を 経 験 する 最 初 の 場 です 子 どもたち は 家 族 以 外 の 友 だちや 先 生 とのふれあいや 遊 び 体 験

More information

2 東 山 動 植 物 園 春 まつりよいこの 将 棋 大 会 4 月 13 日 の 日 曜 日 に 東 山 動 植 物 園 春 まつりよいこの 将 棋 大 会 が 東 山 公 園 植 物 会 館 で 行 われました 当 日 はくもり 空 で 少 し 肌 寒 い 気 候 でしたが 会 場 には 10

2 東 山 動 植 物 園 春 まつりよいこの 将 棋 大 会 4 月 13 日 の 日 曜 日 に 東 山 動 植 物 園 春 まつりよいこの 将 棋 大 会 が 東 山 公 園 植 物 会 館 で 行 われました 当 日 はくもり 空 で 少 し 肌 寒 い 気 候 でしたが 会 場 には 10 日 本 将 棋 連 盟 2014.5 No.231 顧 問 中 田 章 道 七 段 発 行 責 任 者 大 村 欽 一 1 好 天 に 恵 まれた 岡 崎 将 棋 まつり 第 21 回 を 迎 える 岡 崎 将 棋 まつりが 4 月 27 日 ( 日 ) 岡 崎 城 公 園 にて 開 催 されました 例 年 の 昭 和 の 日 の 開 催 ではありませんでしたが 素 晴 らしい 好 天 に 恵 まれ

More information

わいわい文庫活用術3

わいわい文庫活用術3 肢 体 不 自 由 支 援 学 校 における 実 践 事 例 肢 体 不 自 由 支 援 学 校 での マルチメディアDAISY 図 書 の 活 用 都 立 墨 東 特 別 支 援 学 校 河 野 聡 美 はじめに 本 校 は 肢 体 不 自 由 のある 小 学 生 か ら 高 校 生 までが 在 籍 する 特 別 支 援 学 校 です 児 童 生 徒 の 発 達 段 階 や 実 態 の 幅 も 広

More information

せ,そめに 説 得 力 文 章 を かなくてはならないという 目 的 意 識 をもって 学 習 に 取 り 組 むようにす ま, 単 元 導 入 部 分 で 並 行 読 を 促, 中 で 紹 介 でき 本 を 蓄 積 できようにす ⑵ 子 ども 話 合 い 活 動 を 支 えめ 工 夫 1 個 発

せ,そめに 説 得 力 文 章 を かなくてはならないという 目 的 意 識 をもって 学 習 に 取 り 組 むようにす ま, 単 元 導 入 部 分 で 並 行 読 を 促, 中 で 紹 介 でき 本 を 蓄 積 できようにす ⑵ 子 ども 話 合 い 活 動 を 支 えめ 工 夫 1 個 発 第 5 学 年 1 組 国 語 科 学 習 指 導 指 導 者 磯 﨑 順 子 1 単 元 名 みんなアイディアで 楽 い 図 館 に 2 教 材 名 わち 図 館 改 造 3 指 導 観 本 学 級 児 童 ( 男 子 19 名 女 子 7 名 )は,ほとんど 児 童 が 読 をすことが 好 きだと 言 って い 確 かに 図 館 に 行 くと,それぞれが 好 きな 本 を 選 んで, 本 世 界

More information

と 指 示 したのです しかしながら 統 括 マネージャーは 店 長 と 発 注 数 量 を 1 品 ずつ 見 直 すことを 面 倒 に 感 じてしまい 自 分 で 10 万 の 売 上 に 対 しての 発 注 数 をだし それをそのまま 店 長 に 渡 し これで これから 発 注 して と 指

と 指 示 したのです しかしながら 統 括 マネージャーは 店 長 と 発 注 数 量 を 1 品 ずつ 見 直 すことを 面 倒 に 感 じてしまい 自 分 で 10 万 の 売 上 に 対 しての 発 注 数 をだし それをそのまま 店 長 に 渡 し これで これから 発 注 して と 指 1 店 舗 指 導 者 の 心 構 え 店 長 と 店 舗 指 導 者 の 違 い 店 長 をやっていて 優 秀 な 人 が SVや 統 轄 店 長 という 仕 事 に 就 くのが 通 常 の 流 れです 店 長 として 優 秀 でなければ 店 長 を 指 導 する ということなんてできないからですね しかし この 優 秀 な 店 長 であったからこそ 犯 しやすい 過 ちがあります 以 前 私 のクライアント

More information

Taro-学年便り4月8日号

Taro-学年便り4月8日号 那 須 塩 原 市 立 三 島 中 学 校 第 3 学 年 だより Step by Step 2016.4.8 号 文 責 : 小 森 平 成 28 年 度 が 始 まりました 3 年 生 にとっては 中 学 校 生 活 最 後 の 年 になります 今 年 度 が 生 徒 たちにとって 充 実 した 中 身 の 濃 い1 年 になるよう 3 学 年 職 員 一 同 最 善 を 尽 くしてがんばりますので

More information

3 家 族 対 抗 でスカベンジャーハント( 英 語 版 ウォークラリー)をしました 他 のグループには 負 けまいと とても 気 合 いが 入 りました 4ALTが3グループに 分 かれ 自 分 の 母 国 について 説 明 を 聞 きました 音 楽 を 聞 いたり ALTの 地 元 の 特 産

3 家 族 対 抗 でスカベンジャーハント( 英 語 版 ウォークラリー)をしました 他 のグループには 負 けまいと とても 気 合 いが 入 りました 4ALTが3グループに 分 かれ 自 分 の 母 国 について 説 明 を 聞 きました 音 楽 を 聞 いたり ALTの 地 元 の 特 産 平 成 21 年 イングリッシュキャンプ( 英 語 サマーセミナー) 8 月 23 日 ( 日 )から25 日 ( 火 )の2 泊 3 日 間 橘 ウインドパークにてイングリッシュキャンプを 行 いました イングリッシュキャンプは 今 年 で13 回 目 になる 行 事 ( 中 高 一 貫 行 事 )です 周 防 大 島 高 等 学 校 の 生 徒 及 び 高 校 近 郊 の 中 学 生 が 英 語

More information

本 校 10 年 間 の 歴 史 を 振 り 返 る( 後 半 ) 学 校 だより12 月 号 に 続 き 本 校 開 校 十 周 年 行 事 の 折 の 式 辞 をもとに 本 校 の 歴 史 を 振 り 返 り 本 校 のあゆみを 掲 載 させていただきます 4 高 岡 正 見 校 長 先 生 時

本 校 10 年 間 の 歴 史 を 振 り 返 る( 後 半 ) 学 校 だより12 月 号 に 続 き 本 校 開 校 十 周 年 行 事 の 折 の 式 辞 をもとに 本 校 の 歴 史 を 振 り 返 り 本 校 のあゆみを 掲 載 させていただきます 4 高 岡 正 見 校 長 先 生 時 千 寿 常 東 小 だより1 月 号 第 9 号 平 成 24 年 1 月 10 日 ( 火 ) 発 行 足 立 区 立 千 寿 常 東 小 学 校 長 山 田 誠 平 成 24 年 を 迎 えて 千 寿 常 東 小 学 校 長 山 田 誠 あけましておめでとうございます 昨 年 中 は 本 校 の 教 育 活 動 につきまして 大 変 ご 理 解 とご 協 力 をいただきまして ありがとうござ いました

More information

理 学 療 法 科 小 泉 千 秋 摂 食 嚥 下 障 害 とは 食 べることの 障 害 です 食 べることは 誰 もが 毎 日 行 っている 身 近 な 活 動 であり 栄 養 摂 取 のために 必 ず 必 要 なことになります それだけ 身 近 な 障 害 なので 最 近 は 医 療 の 面 か

理 学 療 法 科 小 泉 千 秋 摂 食 嚥 下 障 害 とは 食 べることの 障 害 です 食 べることは 誰 もが 毎 日 行 っている 身 近 な 活 動 であり 栄 養 摂 取 のために 必 ず 必 要 なことになります それだけ 身 近 な 障 害 なので 最 近 は 医 療 の 面 か 七 沢 リハビリテーション 病 院 脳 血 管 センター 2012 年 1 月 No.31 http://www. n-nokekan -hp.kanagawa -rehab.or.jp/ E-mail nanasomu@kanagawa -rehab.or.jp 243-0121 神 奈 川 県 厚 木 市 七 沢 1304 総 務 局 Tel046-249-2806Fax046-249-2903

More information

校 庭 や 鳥 屋 野 潟 公 園 は 人 の 手 が 入 り 整 備 さ れ て は い る も の の 草 木 が 豊 富 で 小 さ い 虫 も 多 い と い う 利 点 を 十 分 に 活 用 し 遊 具 が な く て も で き る 鬼 ご っ こ な ど の 遊 び は も ち ろ

校 庭 や 鳥 屋 野 潟 公 園 は 人 の 手 が 入 り 整 備 さ れ て は い る も の の 草 木 が 豊 富 で 小 さ い 虫 も 多 い と い う 利 点 を 十 分 に 活 用 し 遊 具 が な く て も で き る 鬼 ご っ こ な ど の 遊 び は も ち ろ 第 1 学 年 3 組 生 活 科 学 習 指 導 案 平 成 1 8 年 9 月 2 7 日 ( 水 ) 第 3 校 時 授 業 者 教 諭 小 林 貴 美 子 1 単 元 名 ぎ ら ぎ ら お ひ さ ま げ ん き い っ ぱ い 2 単 元 の 目 標 校 庭 や 公 園 で 遊 ん だ り い ろ い ろ な も の を 見 つ け た り す る 活 動 を 通 し て 樹 木 や 草

More information

目 次 コミュニケーションボード たった200 円 でお 手 軽 抽 選 箱 なまえでかるた ひらがなスタンプ まとめよう 漢 字 の 成 り 立 ち 出 来 事 をイメージしよう 書 いてみよう まとめてみよう 抜 き 出 しワークシート 論 議

目 次 コミュニケーションボード たった200 円 でお 手 軽 抽 選 箱 なまえでかるた ひらがなスタンプ まとめよう 漢 字 の 成 り 立 ち 出 来 事 をイメージしよう 書 いてみよう まとめてみよう 抜 き 出 しワークシート 論 議 S 部 門 ( 肢 体 不 自 由 教 育 部 門 ) 文 字 言 語 文 章 等 の 教 材 教 材 ガイド 鹿 本 学 園 キャラクター シカちゃん モトちゃん 平 成 27 年 度 第 2 回 作 成 目 次 コミュニケーションボード たった200 円 でお 手 軽 抽 選 箱 なまえでかるた ひらがなスタンプ まとめよう 漢 字 の 成 り 立 ち 出 来 事 をイメージしよう 書 いてみよう

More information

Microsoft Word - 【公開用】13 振り返り.doc

Microsoft Word - 【公開用】13 振り返り.doc 発 言 をそのまま 書 き 起 こしたデータを 基 に 個 人 情 報 に 関 する 部 分 を 削 除 し 文 意 が 通 るように 修 正 を 行 っています 振 り 返 り アンケート 記 入 ( 総 合 F) それでは アンケートをお 書 きください そして アンケートの 中 で ここが 一 番 重 要 だというところには 下 線 などを 引 いていただいて 結 構 です 最 後 にまた 30

More information