平成23年度福知山市企業会計決算審査意見書

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "平成23年度福知山市企業会計決算審査意見書"

Transcription

1 平 成 26 年 度 福 知 山 市 一 般 会 及 び 各 特 別 会 歳 入 歳 出 決 算 並 び に 基 金 の 運 用 状 況 審 査 意 見 書 福 知 山 市 監 査 委 員

2

3 監 査 発 第 54 号 平 成 27 年 9 月 2 日 福 知 山 市 長 松 山 正 治 様 福 知 山 市 監 査 委 員 芦 田 芳 樹 福 知 山 市 監 査 委 員 大 谷 洋 介 平 成 26 年 度 福 知 山 市 一 般 会 及 び 各 特 別 会 歳 入 歳 出 決 算 並 びに 基 金 運 用 状 況 の 審 査 意 見 について 地 方 自 治 法 第 233 条 第 2 項 の 規 定 により 審 査 に 付 された 平 成 26 年 度 福 知 山 市 一 般 会 及 び 各 特 別 会 歳 入 歳 出 決 算 平 成 26 年 度 各 会 歳 入 歳 出 決 算 項 別 明 細 書 実 質 収 支 及 び 財 産 に 関 する 調 書 証 書 類 並 びに 同 法 第 241 条 第 5 項 の 規 定 により 審 査 に 付 された 平 成 26 年 度 基 金 の 運 用 状 況 を 示 す 書 類 を 審 査 したので 次 のとおり 意 見 書 を 提 出 します

4

5 平 成 26 年 度 福 知 山 市 一 般 会 及 び 各 特 別 会 歳 入 歳 出 決 算 並 びに 基 金 の 運 用 状 況 審 査 意 見 目 次 1 審 査 の 対 象 1 2 審 査 の 期 間 1 3 審 査 の 方 法 1 4 審 査 の 結 果 1 5 決 算 の 概 要 2 6 会 別 決 算 概 要 4 (1) 一 般 会 4 ア 歳 入 5 イ 歳 出 12 (2) 特 別 会 18 ア 国 民 健 康 保 険 19 イ 国 民 健 康 保 険 診 療 所 費 20 ウ と 畜 場 費 21 エ 簡 易 水 道 22 オ 宅 地 造 成 23 カ 休 日 急 患 診 療 所 費 24 キ 公 設 地 方 卸 売 市 場 24 ク 農 集 落 排 水 施 設 25 ケ 石 原 土 地 区 画 整 理 26 コ 福 知 山 駅 周 辺 土 地 区 画 整 理 26 サ 介 護 保 険 27 シ 河 守 土 地 区 画 整 理 29 ス 下 夜 久 野 地 区 財 産 区 管 理 会 30 セ 後 期 高 齢 者 医 療 30 ソ 地 域 情 報 通 信 ネットワーク 31 7 実 質 収 支 に 関 する 調 書 33 8 財 産 に 関 する 調 書 33 9 貸 付 基 金 の 運 用 状 況 むすび 37

6 福 知 山 市 歳 入 歳 出 決 算 審 査 資 料 第 1 表 歳 入 歳 出 総 括 表 41 第 2 表 一 般 会 財 源 別 年 度 別 比 較 表 42 第 3 表 各 会 款 別 歳 入 一 覧 表 43 第 4 表 市 税 収 入 状 況 表 48 第 5 表 特 別 会 款 別 歳 出 一 覧 表 49 第 6 表 各 会 款 別 歳 入 年 度 別 比 較 表 53 第 7 表 各 会 款 別 歳 出 年 度 別 比 較 表 56 第 8 表 各 会 歳 出 節 別 年 度 別 集 比 較 表 59 第 9 表 各 会 歳 出 目 的 別 性 質 別 分 類 表 69 第 10 表 主 要 財 政 指 標 等 73 第 11 表 市 債 償 還 予 定 表 74 表 記 に 関 する 注 意 項 1 表 中 で 割 合 を 算 出 しているものは 小 数 点 以 下 第 3 位 を 四 捨 五 入 している 2 表 中 の 割 合 は 100%に 達 しないものを 100%と 表 記 している 場 合 がある 3 表 中 の 割 合 は 内 訳 の と 合 が 一 致 しないものがある 4 指 数 は 平 成 24 年 度 を 基 準 年 度 としている 5 目 的 別 に 分 類 した 人 件 費 は 報 酬 給 料 職 員 手 当 等 共 済 費 災 害 補 償 費 並 びに 恩 給 及 び 退 職 年 金 の 各 節 を 合 したものである

7 決 算 審 査 意 見 書 1 審 査 の 対 象 福 知 山 市 一 般 会 歳 入 歳 出 決 算 福 知 山 市 国 民 健 康 保 険 特 別 会 歳 入 歳 出 決 算 福 知 山 市 国 民 健 康 保 険 診 療 所 費 特 別 会 歳 入 歳 出 決 算 福 知 山 市 と 畜 場 費 特 別 会 歳 入 歳 出 決 算 福 知 山 市 簡 易 水 道 特 別 会 歳 入 歳 出 決 算 福 知 山 市 宅 地 造 成 特 別 会 歳 入 歳 出 決 算 福 知 山 市 休 日 急 患 診 療 所 費 特 別 会 歳 入 歳 出 決 算 福 知 山 市 公 設 地 方 卸 売 市 場 特 別 会 歳 入 歳 出 決 算 福 知 山 市 農 集 落 排 水 施 設 特 別 会 歳 入 歳 出 決 算 福 知 山 都 市 画 石 原 土 地 区 画 整 理 特 別 会 歳 入 歳 出 決 算 福 知 山 都 市 画 福 知 山 駅 周 辺 土 地 区 画 整 理 特 別 会 歳 入 歳 出 決 算 福 知 山 市 介 護 保 険 特 別 会 歳 入 歳 出 決 算 大 江 都 市 画 河 守 土 地 区 画 整 理 特 別 会 歳 入 歳 出 決 算 福 知 山 市 下 夜 久 野 地 区 財 産 区 管 理 会 特 別 会 歳 入 歳 出 決 算 福 知 山 市 後 期 高 齢 者 医 療 特 別 会 歳 入 歳 出 決 算 福 知 山 市 地 域 情 報 通 信 ネットワーク 特 別 会 歳 入 歳 出 決 算 福 知 山 市 各 会 歳 入 歳 出 決 算 項 別 明 細 書 実 質 収 支 に 関 する 調 書 財 産 に 関 する 調 書 基 金 運 用 状 況 報 告 書 2 審 査 の 期 間 平 成 27 年 7 月 15 日 ~ 平 成 27 年 8 月 24 日 まで 3 審 査 の 方 法 審 査 に 付 された 各 会 の 歳 入 歳 出 決 算 書 決 算 項 別 明 細 書 実 質 収 支 及 び 財 産 に 関 する 調 書 並 びに 基 金 の 運 用 状 況 に 関 し 法 令 の 規 定 に 従 って 作 成 されているか 否 かを 確 かめ こ れらに 記 載 された 数 について 各 種 関 係 諸 帳 簿 及 び 証 ひょう 書 類 と 照 合 審 査 を 行 い 必 要 に 応 じ 関 係 職 員 の 説 明 を 聴 取 し 実 施 した 4 審 査 の 結 果 各 会 決 算 書 並 びに 附 属 書 類 は 法 令 の 諸 規 定 に 基 づいて 作 成 されており 算 の 内 容 に ついては 数 上 誤 りはないものと 認 めた また 基 金 運 用 状 況 報 告 書 についても 適 正 に 処 理 されており 数 上 誤 りはないものと 認 めた - 1 -

8 5 決 算 の 概 要 一 般 会 及 び 特 別 会 の 予 算 現 額 は 714 億 6,229 万 8,463 円 で これに 対 する 決 算 額 は 歳 入 650 億 671 万 4,561 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 90.97%) 歳 出 636 億 7,288 万 3,921 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 89.10%) である 決 算 額 には 各 会 相 互 間 の 繰 出 金 繰 入 金 で 一 般 会 から 特 別 会 へ 繰 出 したもの 42 億 9,357 万 1,586 円 特 別 会 相 互 間 の 繰 出 繰 入 したもの 852 万 2,000 円 合 43 億 209 万 3,586 円 が 重 複 算 されており これを 控 除 した 純 決 算 額 は 歳 入 607 億 462 万 975 円 歳 出 593 億 7,079 万 335 円 であり 歳 入 歳 出 差 引 残 額 は 13 億 3,383 万 640 円 である 各 会 別 の 決 算 額 を 前 年 度 と 比 較 すると 次 表 のとおりである < 各 会 別 決 算 額 の 前 年 度 比 較 > 会 年 度 平 成 26 年 度 平 成 25 年 度 増 ( 単 位 : 円 ) 減 一 般 会 国 民 健 康 保 険 国 民 健 康 保 険 診 療 所 費 と 畜 場 費 簡 易 水 道 宅 地 造 成 休 日 急 患 診 療 所 費 歳 入 44,374,749,469 43,428,509, ,239,718 歳 出 42,554,193,765 41,828,541, ,652,044 残 1,820,555,704 1,599,968, ,587,674 歳 入 8,245,306,428 8,305,418,532 60,112,104 歳 出 8,023,916,217 8,158,831, ,915,419 残 221,390, ,586,896 74,803,315 歳 入 51,422,503 49,483,883 1,938,620 歳 出 51,422,503 49,483,883 1,938,620 残 歳 入 25,349,978 25,016, ,338 歳 出 25,349,978 25,016, ,338 残 歳 入 893,196, ,124,175 82,072,772 歳 出 878,406, ,340,942 81,065,143 残 14,790,862 13,783,233 1,007,629 歳 入 7,751,847 5,711,298 2,040,549 歳 出 23,209,428 19,684,576 3,524,852 残 15,457,581 13,973,278 1,484,303 歳 入 21,436,497 21,395,059 41,438 歳 出 21,436,497 21,395,059 41,438 残

9 会 年 度 平 成 26 年 度 平 成 25 年 度 増 減 公 設 地 方 卸 売 市 場 農 集 落 排 水 施 設 石 原 土 地 区 画 整 理 福 知 山 駅 周 辺 土 地 区 画 整 理 介 護 保 険 保 険 勘 定 サービス 勘 定 河 守 土 地 区 画 整 理 下 夜 久 野 地 区 財 産 区 管 理 会 後 期 高 齢 者 医 療 地 域 情 報 通 信 ネ ッ ト ワ ー ク 合 歳 入 3,653,100 4,287, ,987 歳 出 3,653,100 2,900, ,311 残 0 1,386,298 1,386,298 歳 入 911,907, ,084,353 23,176,579 歳 出 859,172, ,315,095 29,142,897 残 52,735,576 46,769,258 5,966,318 歳 入 102,815, ,088, ,273,178 歳 出 966,456,219 1,273,880, ,423,829 残 863,640, ,791,494 98,150,651 歳 入 10,585, ,274, ,688,944 歳 出 109,805, ,042, ,237,394 残 99,220, ,768,513 8,548,450 歳 入 7,730,737,804 7,504,254, ,482,960 歳 出 7,544,031,093 7,378,116, ,914,671 残 186,706, ,138,422 60,568,289 歳 入 38,063,483 37,146, ,461 歳 出 35,344,009 34,086,360 1,257,649 残 2,719,474 3,059, ,188 歳 入 7,061,100 11,271,474 4,210,374 歳 出 20,948,121 30,374,259 9,426,138 残 13,887,021 19,102,785 5,215,764 歳 入 36,735 4,718 32,017 歳 出 36,735 4,718 32,017 残 歳 入 1,795,697,662 1,816,932,151 21,234,489 歳 出 1,776,457,572 1,797,826,597 21,369,025 残 19,240,090 19,105, ,536 歳 入 786,942, ,676, ,265,839 歳 出 779,044, ,136, ,908,319 残 7,897,520 15,540,000 7,642,480 歳 入 65,006,714,561 64,172,679, ,035,057 歳 出 63,672,883,921 63,302,978, ,905,700 残 1,333,830, ,701, ,129,

10 6 会 別 決 算 概 要 (1) 一 般 会 年 度 平 成 26 年 度 平 成 25 年 度 予 算 現 額 493 億 9,223 万 8,463 円 に 対 する 決 算 額 は 歳 入 443 億 7,474 万 9,469 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 89.84%) 歳 出 425 億 5,419 万 3,765 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 86.16%) 歳 入 歳 出 差 引 残 額 18 億 2,055 万 5,704 円 となり 翌 年 度 繰 越 に 充 当 する 財 源 9 億 6,225 万 100 円 を 控 除 すると 実 質 収 支 は 8 億 5,830 万 5,604 円 の 黒 字 決 算 である 前 年 度 決 算 額 と 比 較 すると 次 表 のとおりである 歳 入 < 一 般 会 前 年 度 決 算 額 との 比 較 > 歳 出 差 引 過 不 足 額 他 会 繰 出 金 左 の 内 訳 ( 単 位 : 円 ) 国 民 健 康 保 険 へ 603,109,221 国 民 健 康 保 険 診 療 所 費 へ 10,572,590 と 畜 場 費 へ 1,987,833 簡 易 水 道 へ 334,125,703 休 日 急 患 診 療 所 費 へ 6,904,581 公 設 地 方 卸 売 市 場 へ 44,374,749,469 42,554,193,765 1,820,555,704 4,293,571,586 2,266,802 農 集 落 排 水 施 設 へ 484,229,000 石 原 土 地 区 画 整 理 へ 59,427,000 介 護 保 険 へ 1,133,455,595 後 期 高 齢 者 医 療 へ 1,028,885,480 地 域 情 報 通 信 ネットワーク へ 628,607,781 国 民 健 康 保 険 へ 598,705,476 国 民 健 康 保 険 診 療 所 費 へ 13,379,602 と 畜 場 費 へ 1,947,356 簡 易 水 道 へ 361,982,911 休 日 急 患 診 療 所 費 へ 8,973,832 公 設 地 方 卸 売 市 場 へ 1,925,836 43,428,509,751 41,828,541,721 1,599,968,030 4,422,683,420 農 集 落 排 水 施 設 へ 480,685,000 石 原 土 地 区 画 整 理 へ 179,270,000 福 知 山 駅 周 辺 土 地 区 画 整 理 へ 165,649,000 介 護 保 険 へ 1,077,136,111 後 期 高 齢 者 医 療 へ 1,047,270,506 地 域 情 報 通 信 ネットワーク へ 485,757,790 予 算 現 額 に 対 する 歳 入 歳 出 決 算 額 の 割 合 を 前 年 度 と 比 べると 歳 入 では 3.52 ポイント ( 前 年 度 93.36%) 歳 出 では 3.76 ポイント( 前 年 度 89.92%) 低 下 している - 4 -

11 ア 歳 入 自 主 財 源 依 存 財 源 調 定 額 に 対 する 収 入 済 額 の 割 合 は 98.76%( 前 年 度 98.57%)で 前 年 度 より 0.19 ポイン ト 上 回 っている 歳 入 の について 財 源 別 に 前 年 度 と 比 較 すると 次 表 のとおりである 市 税 11,610,819, ,392,181, ,638, 分 担 金 及 び 負 担 金 763,555, ,397, ,157, 使 用 料 及 び 手 数 料 1,012,925, ,034,534, ,608, 財 産 収 入 589,528, ,176, ,352, 寄 附 金 67,750, ,344, ,406, 繰 入 金 1,620,415, ,568,402, ,012, 諸 収 入 582,707, ,084, ,376, 繰 越 金 1,122,028, ,242, ,785, ,369,732, ,616,364, ,367, 地 方 譲 与 税 384,275, ,540, ,264, 利 子 割 交 付 金 25,519, ,909, ,390, 配 当 割 交 付 金 86,355, ,660, ,695, 株 式 等 譲 渡 所 得 割 交 付 金 48,943, ,235, ,292, 地 方 消 費 税 交 付 金 1,012,297, ,644, ,653, ゴ ル フ 場 利 用 税 交 付 金 11,313, ,484, ,828, 自 動 車 取 得 税 交 付 金 80,981, ,573, ,592, 国 有 提 供 施 設 等 所 在 市 町 村 助 成 交 付 金 19,398, ,312, , 地 方 特 例 交 付 金 47,647, ,346, ,699, 地 方 交 付 税 11,286,508, ,368,208, ,700, 交 通 安 全 対 策 特 別 交 付 金 13,913, ,913, ,000, 国 庫 支 出 金 5,412,544, ,430,153, ,608, 府 支 出 金 3,142,488, ,650,967, ,521, 市 債 5,432,835, ,730,200, ,365, 合 科 目 27,005,017, ,812,145, ,872, < 歳 入 の 財 源 別 対 前 年 度 比 較 > 平 成 26 年 度 平 成 25 年 度 ( 単 位 : 円 %) 比 較 増 減 収 入 済 額 収 入 済 額 伸 び 率 44,374,749, ,428,509, ,239, 財 源 別 が 示 すとおり 自 主 財 源 は 39.14%で 前 年 度 に 比 べ 0.88 ポイント 上 回 っ ている 増 額 となった 主 なものは 繰 越 金 市 税 及 び 財 産 収 入 で 減 額 となったものは 諸 収 入 使 用 料 及 び 手 数 料 である 自 主 財 源 の 伸 び 率 は 4.53%で 前 年 度 7.70%に 比 べ ポ イントの 増 となっている 増 加 の 主 な 要 因 は 繰 越 金 が 前 年 度 に 比 べ 約 5 億 8,079 万 円 ( 伸 び 率 %)の 大 幅 な 増 加 となったためである なお 依 存 財 源 は 前 年 度 に 比 べて 0.72%の 伸 び 率 になっている 増 額 となった 主 なものは - 5 -

12 府 支 出 金 約 4 億 9,152 万 円 (18.54%)の 増 減 額 となった 主 なものは 市 債 約 2 億 9,737 万 円 (5.19%)の 減 である (ア) 市 税 予 算 現 額 115 億 1,242 万 8,000 円 に 対 し 調 定 額 119 億 5,463 万 5,388 円 収 入 済 額 は 116 億 1,081 万 9,700 円 であり 収 入 済 額 の 伸 び 率 は 前 年 度 の 0.68%から 1.24 ポイン ト 上 回 る 1.92%となり で 2 億 1,863 万 8,407 円 の 増 となっている 調 定 収 入 の 状 況 を 税 目 別 に 前 年 度 と 比 較 すると 次 表 のとおりである < 市 税 の 税 目 別 対 前 年 度 比 較 > ( 単 位 : 円 %) 平 成 26 年 度 平 成 25 年 度 収 入 済 額 の 比 較 税 目 調 定 額 収 入 済 額 収 納 率 調 定 額 収 入 済 額 収 納 率 伸 び 率 市 民 税 4,827,523,349 4,667,573, ,780,311,793 4,596,033, ,539, 固 定 資 産 税 5,942,812,079 5,779,527, ,826,330,309 5,616,247, ,279, 軽 自 動 車 税 211,257, ,674, ,560, ,008, ,666, た ば こ 税 706,525, ,525, ,987, ,987, ,462, 入 湯 税 4,324,600 4,324, ,270,650 4,270, , 都 市 画 税 262,192, ,194, ,495, ,633, , ,954,635,388 11,610,819, ,810,956,662 11,392,181, ,638, 市 税 の 収 入 済 額 では たばこ 税 と 都 市 画 税 を 除 く 税 目 で 増 加 しており 中 でも 固 定 資 産 税 が 約 1 億 6,328 万 円 (2.91%) 増 加 している 主 要 税 目 の 伸 び 率 を 前 年 度 比 較 してみると 市 民 税 は 0.05%から 1.51 ポイント 上 回 る 1.56%となり 固 定 資 産 税 は 0.04%から 2.87 ポイント 上 回 る 2.91%となっている 平 成 26 年 度 平 成 25 年 度 市 税 の 現 年 課 税 分 滞 納 繰 越 分 の 収 入 状 況 を 前 年 度 と 比 較 すると 次 表 のとおりである 区 分 < 市 税 現 年 課 税 分 滞 納 繰 越 分 の 対 前 年 度 比 較 > ( 単 価 : 円 %) 調 定 額 収 入 済 額 収 納 率 不 納 欠 損 額 収 入 未 済 額 現 年 課 税 分 11,606,480,241 11,513,009, ,725 92,874,248 滞 納 繰 越 分 348,155,147 97,810, ,846, ,498,392 11,954,635,388 11,610,819, ,443, ,372,640 現 年 課 税 分 11,388,107,675 11,285,571, ,264,146 99,271,760 滞 納 繰 越 分 422,848, ,609, ,890, ,349,299 11,810,956,662 11,392,181, ,154, ,621,059 ( 注 ) 収 入 未 済 額 = 調 定 額 収 入 済 額 不 納 欠 損 額 - 6 -

13 収 入 未 済 額 は 前 年 度 に 比 べ 4,424 万 8,419 円 の 減 額 となり 総 額 3 億 537 万 2,640 円 である 収 納 率 を 前 年 度 と 比 較 してみると 現 年 課 税 分 は 0.09 ポイント 上 回 り 収 入 未 済 額 も1 億 円 台 を 切 っている また 滞 納 繰 越 分 についても 2.88 ポイント 上 回 り 全 体 では 0.67 ポ イントの 増 となっている 収 入 未 済 額 も 減 少 傾 向 であり 現 年 課 税 分 の 収 納 率 も 上 昇 し 新 規 の 滞 納 者 の 発 生 を 防 止 す るための 早 期 の 未 納 対 策 がなされていることも 伺 えるが 税 収 の 確 保 と 公 平 性 の 保 持 のため 今 後 とも 法 令 に 沿 った 債 権 管 理 を 行 い 更 なる 収 納 務 の 推 進 により 滞 納 額 の 減 少 に 努 めら れたい 年 度 収 入 未 済 額 3 億 537 万 2,640 円 の 年 度 別 税 目 内 訳 は 次 表 のとおりである 市 民 税 < 市 税 収 入 未 済 額 の 年 度 別 税 目 内 訳 > 固 定 資 産 税 土 地 家 屋 償 却 資 産 軽 自 動 車 税 都 市 画 税 ( 単 位 : 件 円 ) 件 数 件 数 件 数 件 数 件 数 件 数 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,359, , , , , , , , ,002, , , ,205, , ,887, , , ,605, , ,055, , , ,372, , ,624, , , ,868, , ,566, , , ,045, , ,834, , , ,552, ,340, ,893, , , ,432, ,089, ,494, , , ,889, ,619, ,398, , , ,439, ,497, ,023, , , ,111, ,897, ,448, ,056, ,129 2,059 25,930, ,245 16,654, ,299, ,248, ,803 2,746 33,974, ,493 20,987,278 1,085 14,965, ,685, ,968 3,385 38,319, ,912 24,371,629 1,580 27,391, ,375, ,391,898 4,704 55,529, ,010 43,561,040 2,431 43,038, ,141,380 1,083 2,133,539 7,406 92,874,248 9, ,248,438 7, ,523, ,300 2,359 11,023,012 3,541 7,559,407 22, ,372,640 収 入 未 済 額 のうち 本 年 度 において 滞 納 処 分 の 執 行 停 止 をしたものは 2,094 件 3,817 万 9,464 円 である - 7 -

14 不 納 欠 損 処 分 の 税 目 別 課 税 年 度 別 内 訳 は 次 表 のとおりである < 市 税 不 納 欠 損 額 の 税 目 別 課 税 年 度 別 内 訳 > ( 単 価 : 円 ) 年 度 市 民 税 固 定 資 産 税 土 地 家 屋 償 却 資 産 軽 自 動 車 税 都 市 画 税 , , , , ,685 40, ,616 98, ,444, , ,268 4,699, , , , , , , , , , , , , , ,219-7,200 22, , ,064, ,681-24,500 22,928 1,762, ,375, ,139-23,400 32,461 2,409, ,395,926 5,080,354-1,050, ,680 18,682, ,809,636 1,616, ,500 35,600 4,754, , , ,600 17,501 1,974, , ,464-1,000 47, , , , , , , , , ,725 合 23,701,547 12,743,220-1,560, ,081 38,443,048 本 年 度 の 不 納 欠 損 処 分 は 3,054 件 3,844 万 3,048 円 で 前 年 度 に 比 べ 件 数 で 133 件 の 増 では 3,071 万 1,262 円 の 減 となっている (イ) 地 方 譲 与 税 予 算 現 額 4 億 円 に 対 し 調 定 額 収 入 済 額 は 3 億 8,427 万 5,005 円 で 前 年 度 に 比 べ 1,626 万 4,998 円 (4.06%)の 減 額 となっている (ウ) 利 子 割 交 付 金 予 算 現 額 2,700 万 円 に 対 し 調 定 額 収 入 済 額 は 2,551 万 9,000 円 で 前 年 度 に 比 べ 339 万 円 (11.73%)の 減 額 となっている (エ) 配 当 割 交 付 金 予 算 現 額 4,700 万 円 に 対 し 調 定 額 収 入 済 額 は 8,635 万 5,000 円 で 前 年 度 に 比 べ 4,069 万 5,000 円 (89.13%)の 増 額 となっている - 8 -

15 (オ) 株 式 等 譲 渡 所 得 割 交 付 金 予 算 現 額 700 万 円 に 対 し 調 定 額 収 入 済 額 は 4,894 万 3,000 円 で 前 年 度 に 比 べ 2,329 万 2,000 円 (32.24%)の 減 額 となっている (カ) 地 方 消 費 税 交 付 金 予 算 現 額 10 億 1,100 万 円 に 対 し 調 定 額 収 入 済 額 は 10 億 1,229 万 7,000 円 で 前 年 度 に 比 べ 1 億 6,965 万 3,000 円 (20.13%)の 増 額 となっている (キ)ゴルフ 場 利 用 税 交 付 金 予 算 現 額 1,000 万 円 に 対 し 調 定 額 収 入 済 額 は 1,131 万 3,085 円 で 前 年 度 に 比 べ 182 万 8,960 円 (19.28%)の 増 額 となっている (ク) 自 動 車 取 得 税 交 付 金 予 算 現 額 8,000 万 円 に 対 し 調 定 額 収 入 済 額 は 8,098 万 1,000 円 で 前 年 度 に 比 べ 6,759 万 2,000 円 (45.49%)の 減 額 となっている (ケ) 国 有 提 供 施 設 等 所 在 市 町 村 助 成 交 付 金 予 算 現 額 1,800 万 円 に 対 し 調 定 額 収 入 済 額 は 1,939 万 8,000 円 で 前 年 度 に 比 べ 8 万 6,000 円 (0.45%)の 増 額 となっている (コ) 地 方 特 例 交 付 金 予 算 現 額 4,600 万 円 に 対 し 調 定 額 収 入 済 額 は 4,764 万 7,000 円 で 前 年 度 に 比 べ 169 万 9,000 円 (3.44%)の 減 額 となっている (サ) 地 方 交 付 税 予 算 現 額 109 億 4,611 万 5,000 円 に 対 し 調 定 額 収 入 済 額 は 112 億 8,650 万 8,000 円 で 前 年 度 に 比 べ 8,170 万 円 (0.72%)の 減 額 となっている (シ) 交 通 安 全 対 策 特 別 交 付 金 予 算 現 額 1,600 万 円 に 対 し 調 定 額 収 入 済 額 は 1,391 万 3,000 円 で 前 年 度 に 比 べ 200 万 円 (12.57%)の 減 額 となっている (ス) 分 担 金 及 び 負 担 金 予 算 現 額 8 億 1,948 万 5,760 円 に 対 し 調 定 額 が 7 億 8,188 万 3,736 円 で 収 入 済 額 は 7 億 6,355 万 5,351 円 収 入 未 済 額 が 1,831 万 6,385 円 となっている 収 入 済 額 は 前 年 度 - 9 -

16 に 比 べ 2,515 万 7,370 円 (3.41%)の 増 額 である なお 本 年 度 の 不 納 欠 損 処 分 は 民 生 費 負 担 金 ( 保 育 料 負 担 金 )1 人 4 件 12,000 円 である (セ) 使 用 料 及 び 手 数 料 予 算 現 額 10 億 529 万 3,000 円 に 対 し 調 定 額 が 10 億 7,705 万 4,057 円 で 収 入 済 額 は 10 億 1,292 万 5,697 円 収 入 未 済 額 が 6,068 万 6,390 円 となっている 収 入 済 額 は 前 年 度 に 比 べ 2,160 万 8,360 円 (2.09%)の 減 額 となっているが 減 額 となった 主 なものは 土 木 使 用 料 483 万 2,602 円 教 育 使 用 料 1,809 万 2,328 円 であり 増 額 となった 主 なものは 衛 生 使 用 料 459 万 8,987 円 である なお 市 営 住 宅 使 用 料 の 収 入 率 は 74.13%( 前 年 度 74.77%)である また 本 年 度 の 不 納 欠 損 処 分 は 土 木 使 用 料 の 住 宅 使 用 料 13 人 213 件 344 万 1,970 円 である (ソ) 国 庫 支 出 金 予 算 現 額 62 億 9,003 万 1,000 円 に 対 し 調 定 額 収 入 済 額 は 54 億 1,254 万 4,401 円 で 前 年 度 に 比 べ 1,760 万 8,990 円 (0.32%)の 減 額 となっている 増 額 の 主 なものは 民 生 費 国 庫 負 担 金 1 億 5,039 万 3,234 円 災 害 復 旧 費 国 庫 負 担 金 1 億 1,365 万 8,000 円 土 木 費 国 庫 補 助 金 2 億 4,991 万 5,656 円 であり 減 額 の 主 なものは 総 務 費 国 庫 補 助 金 6 億 2,963 万 4,880 円 消 防 費 国 庫 補 助 金 1 億 3,362 万 5,760 円 である (タ) 府 支 出 金 予 算 現 額 49 億 6,101 万 9,349 円 に 対 し 調 定 額 収 入 済 額 は 31 億 4,248 万 8,839 円 で 前 年 度 に 比 べ 4 億 9,152 万 1,057 円 (18.54%)の 増 額 となっている 増 額 の 主 なものは 災 害 復 旧 費 府 補 助 金 1 億 9,994 万 3,700 円 民 生 費 府 補 助 金 1 億 3,852 万 3,132 円 である (チ) 財 産 収 入 予 算 現 額 6 億 2,429 万 7,000 円 に 対 し 調 定 額 収 入 済 額 は 5 億 8,952 万 8,770 円 で 前 年 度 に 比 べ 1 億 1,035 万 2,117 円 (23.03%)の 増 額 となっている 増 額 の 主 な 要 因 は 不 動 産 売 払 収 入 が 1 億 1,485 万 6,629 円 増 加 しているためである (ツ) 寄 附 金 予 算 現 額 6,840 万 1,000 円 に 対 し 調 定 額 収 入 済 額 は 6,775 万 711 円 で 前 年 度 に 比 べ 総 務 費 指 定 寄 附 金 が 6,030 万 円 増 加 したため 全 体 でも 6,240 万 6,152 円 (1,167.66%)

17 の 増 額 となっている (テ) 繰 入 金 予 算 現 額 17 億 3,045 万 3,000 円 に 対 し 調 定 額 収 入 済 額 は 16 億 2,041 万 5,243 円 で 前 年 度 に 比 べ 5,201 万 2,305 円 (3.32%)の 増 額 となっている 繰 入 の 主 なものは 財 政 調 整 基 金 繰 入 金 の 10 億 円 である (ト) 諸 収 入 予 算 現 額 7 億 2,778 万 7,000 円 に 対 し 調 定 額 が 7 億 1,226 万 4,972 円 で 収 入 済 額 は 5 億 8,270 万 7,975 円 で 前 年 度 に 比 べ 2 億 7,437 万 6,116 円 (32.01%)の 大 幅 な 減 額 と なっている これは 雑 入 が 2 億 8,185 万 5,114 円 減 額 となったことが 大 きい 収 入 未 済 額 は 1 億 2,672 万 7,141 円 であり 前 年 度 より 555 万 6,973 円 の 増 額 となって いる また 不 納 欠 損 処 分 は 貸 付 金 元 利 収 入 において くらしの 資 金 貸 付 金 7 人 7 件 45 万 2,600 円 生 活 応 急 資 金 貸 付 金 1 人 1 件 11 万 3,214 円 の 合 56 万 5,814 円 違 約 金 及 び 延 納 利 息 において 工 請 負 契 約 解 除 違 約 金 1 人 1 件 4 万 8,901 円 工 請 負 契 約 過 払 前 払 金 返 還 遅 延 利 息 1 人 1 件 10 万 4,620 円 の 合 15 万 3,521 円 雑 入 にお いて 生 活 保 護 費 返 還 金 2 人 2 件 164 万 6,140 円 京 都 府 森 と 緑 の 公 社 出 資 金 1 件 34 万 円 児 童 扶 養 手 当 返 戻 金 1 人 1 件 12 万 4,381 円 の 合 211 万 521 円 諸 収 入 全 体 合 282 万 9,856 円 である (ナ) 市 債 予 算 現 額 79 億 2,290 万 円 に 対 し 調 定 額 収 入 済 額 は 54 億 3,283 万 5,000 円 で 前 年 度 に 比 べ 2 億 9,736 万 5,000 円 (5.19%)の 減 額 となっている 減 額 の 主 なものは 総 務 債 10 億 1,600 万 円 消 防 債 3 億 4,220 万 円 臨 時 財 政 対 策 債 2 億 3,046 万 5,000 円 である 増 額 となった 主 なものは 土 木 債 3 億 1,880 万 円 衛 生 債 2 億 9,920 万 円 教 育 債 2 億 7,050 万 円 である ( 二 ) 繰 越 金 予 算 現 額 11 億 2,202 万 8,354 円 に 対 し 調 定 額 収 入 済 額 は 11 億 2,202 万 8,692 円 で 前 年 度 に 比 べ 5 億 8,078 万 5,814 円 (107.31%)の 増 額 となっている

18 イ 歳 出 予 算 の 執 行 状 況 は 予 算 現 額 493 億 9,223 万 8,463 円 に 対 し 支 出 済 額 425 億 5,419 万 3,765 円 翌 年 度 繰 越 額 46 億 1,249 万 5,629 円 で 不 用 額 は 22 億 2,554 万 9,069 円 となっている これを 前 年 度 と 比 較 すると 次 表 のとおりである 年 度 予 算 現 額 (A) < 歳 出 予 算 執 行 状 況 の 前 年 度 比 較 > 翌 年 度 へ の 繰 越 額 ( C) 予 算 現 額 に 対 する 割 合 予 算 現 額 に 対 する 割 合 ( 単 位 : 円 %) 支 出 済 額 (B) 合 (B)+(C) 不 用 額 (A)-(B)-(C) 予 算 現 額 に 対 する 割 合 平 成 26 年 度 49,392,238,463 42,554,193, ,612,495,629 47,166,689, ,225,549, 平 成 25 年 度 46,519,094,415 41,828,541, ,347,710,463 45,176,252, ,342,842, 増 減 2,873,144, ,652,044-1,264,785,166 1,990,437, ,706,838 - 歳 出 について 款 別 にみると 次 表 のとおりである 款 予 算 現 額 (A) 支 出 済 額 (B) 翌 年 度 への 繰 越 額 (C) 合 (B)+(C) 不 用 額 (A)-(B)-(C) < 歳 出 の 款 別 予 算 執 行 状 況 > 予 算 現 額 に 対 する 割 合 予 算 現 額 に 対 する 割 合 ( 単 位 : 円 %) 予 算 現 額 に 対 する 割 合 議 会 費 308,103, ,175, ,175, ,927, 総 務 費 7,669,247,475 6,555,272, ,941,976 7,389,214, ,033, 民 生 費 15,136,604,770 13,625,265, ,462,212 14,430,728, ,876, 衛 生 費 5,756,460,002 5,266,446, ,991,349 5,645,437, ,022, 労 働 費 72,149,000 56,259, ,259, ,889, 農 林 費 2,549,145,830 1,889,203, ,031,352 2,250,234, ,911, 商 工 費 551,229, ,255, ,748, ,003, ,225, 土 木 費 3,185,059,938 2,937,672, ,545,833 3,071,218, ,841, 消 防 費 1,528,464,170 1,460,984, ,613,480 1,506,598, ,865, 教 育 費 3,993,235,980 3,527,238, ,358,833 3,734,596, ,639, 災 害 復 旧 費 3,359,822,429 1,379,937, ,707,802,594 3,087,740, ,082, 公 債 費 5,267,023,000 5,168,481, ,168,481, ,541, 予 備 費 15,693,869 (34,306,131) (218.60) - (34,306,131) (218.60) 15,693, 諸 支 出 金 合 49,392,238,463 42,554,193, ,612,495,629 47,166,689, ,225,549, 予 算 現 額 に 対 する 執 行 率 は 86.16%であり 前 年 度 に 比 べ 3.76 ポイント 下 回 っている 執 行 率 が 低 いのは 災 害 復 旧 費 商 工 費 農 林 費 及 び 労 働 費 である 不 用 額 の 主 なものは 民 生 費 7 億 587 万 6,610 円 農 林 費 2 億 9,891 万 1,003 円 総 務 費 2 億 8,003 万 3,134 円 教 育 費 2 億 5,863 万 9,050 円 災 害 復 旧 費 2 億 7,208 万 2,147 円 で 前 年 度 に 比 べ 不 用 額 は 8 億 8,270 万 6,838 円 (65.73%) 増 加 している

19 なお 支 出 総 額 に 対 して 公 債 費 の 占 める 割 合 は 12.15%で 前 年 度 13.29%に 比 べ 1.14 ポ イント 下 回 っている 性 質 別 に 分 類 した 人 件 費 その 他 物 件 費 の 経 費 を 前 年 度 と 比 較 すると 次 表 のとおりである 性 質 別 科 目 伸 び 率 人 件 費 7,391,464, ,028,725, ,738, 物 件 費 その 他 の 経 費 ( 単 位 : 円 %) 平 成 26 年 度 平 成 25 年 度 増 減 35,162,729, ,799,816, ,913, ,554,193, ,828,541, ,652, 人 件 費 は 前 年 度 に 比 べ 3 億 6,273 万 8,575 円 増 加 しているが その 主 な 要 因 は 国 の 人 院 勧 告 に 準 拠 した 給 与 改 定 及 び 災 害 に 係 る 超 過 勤 務 の 増 によるものである (ア) 予 算 繰 越 款 2 1 総 務 費 4 2 衛 生 費 地 方 自 治 法 施 行 令 第 145 条 第 1 項 の 規 定 による 継 続 費 逓 次 繰 越 したものは 総 務 費 3 億 620 万 9,286 円 衛 生 費 2 億 1,937 万 9,949 円 農 林 費 2,924 万 8,640 円 である 地 方 自 治 法 第 213 条 第 1 項 の 規 定 による 繰 越 明 許 費 は 総 務 費 5 億 2,773 万 2,690 円 民 生 費 8 億 546 万 2,212 円 衛 生 費 1 億 5,961 万 1,400 円 農 林 費 6,683 万 6,200 円 商 工 費 1 億 3,874 万 8,000 円 土 木 費 1 億 3,354 万 5,833 円 消 防 費 4,561 万 3,480 円 教 育 費 2 億 735 万 8,833 円 災 害 復 旧 費 17 億 780 万 2,594 円 である 地 方 自 治 法 第 220 条 第 3 項 の 規 定 による 故 繰 越 しは 農 林 費 2 億 6,494 万 6,512 円 である (a) 継 続 費 予 算 繰 越 算 書 項 総 務 管 理 費 清 掃 費 名 市 庁 舎 耐 震 化 長 寿 命 化 改 修 ごみ 焼 却 施 設 基 幹 的 設 備 改 良 継 続 費 の 総 額 ( 千 円 ) 1,010,750 平 成 26 年 度 継 続 費 予 算 現 額 ( 千 円 ) 予 算 上 額 610,825 前 年 度 逓 次 繰 越 額 2,000, , , ,171 支 出 済 額 及 び 支 出 見 込 額 490,791,053 残 額 219,379,949 翌 年 度 逓 次 繰 越 額 繰 越 金 左 の 財 源 内 訳 国 府 支 出 金 ( 単 位 : 円 一 部 千 円 ) 特 定 財 源 地 方 債 その 他 121, , ,039, ,209, ,209,286 15,409, ,800, ,379,949 25,079, ,300, 農 林 費 農 費 大 呂 自 然 休 養 村 整 備 398, , , ,851,360 29,248,640 29,248,640 48,640-29,200,

20 (b) 繰 越 明 許 費 繰 越 算 書 款 項 名 2 1 総 務 費 総 務 管 理 費 市 民 会 館 中 央 公 民 館 改 修 い な か 暮 ら し 大 作 戦 福 知 山 I タ ー ン ( 地 方 創 生 先 行 型 ) ( 単 位 : 円 ) 左 の 財 源 内 訳 翌 年 度 ( 全 体 額 ) 繰 越 額 既 収 入 未 収 入 一 般 財 源 特 定 財 源 特 定 財 源 700,000, ,786, ,200,000 12,586,120 6,000,000 6,000,000-4,836,000 1,164,000 中 丹 式 イ ン タ ー ン シ ッ プ ( 地 方 創 生 先 行 型 ) シ テ ィ プ ロ モ ー シ ョ ン ( 地 方 創 生 先 行 型 ) 地 方 版 総 合 戦 略 及 び 地 方 人 口 ヒ シ ョン 策 定 ( 地 方 創 生 先 行 型 ) 433, ,000 5,000, , ,000 84, , ,000 83,000 4,909,820-4,030, ,820 楽 しい 子 育 て! 数 珠 つなぎ 一 万 人 イ ンタビュー ( 地 方 創 生 先 行 型 ) 2,634,000 2,634,000-2,123, ,000 地 域 提 案 交 付 金 ( 地 方 創 生 先 行 型 ) 1,000,000 1,000, , ,000 2 徴 税 費 3 1 民 生 費 社 会 福 祉 費 佐 藤 太 清 記 念 美 術 館 特 別 展 ( 地 方 創 生 先 行 型 ) 3,649,000 3,649,000-2,941,000 K T R 経 営 支 援 ( 地 方 創 生 先 行 型 ) 18,931,000 18,931,000-18,931,000 三 和 地 域 協 議 会 支 援 ( 地 方 創 生 先 行 型 ) 12,310,000 12,310,000-9,922,000 夜 久 野 高 原 工 芸 村 整 備 ( 地 方 創 生 先 行 型 ) 2,000,000 2,000,000-1,612,000 元 気 出 す 地 域 活 力 支 援 ( 地 方 創 生 先 行 型 ) 3,400,000 3,400,000-2,740,000 美 術 館 付 属 施 設 整 備 2,170,800 2,170, ,000 1,800,000 三 和 荘 基 幹 設 備 整 備 改 修 39,720,000 32,500, ,000 32,200,000 農 匠 の 郷 や く の 施 設 管 理 10,514,000 10,514,000-5,800,000 大 原 地 区 産 屋 周 辺 整 備 28,381,269 14,823, ,000 14,200,000 酒 呑 童 子 の 里 改 修 9,708,927 3,750,000 3,250,000 - 菟 原 下 定 住 促 進 住 宅 用 地 整 備 36,589,596 33,052,800-30,100,000 庁 舎 改 修 37,800,000 25,000,000-23,700,000 市 有 集 会 所 整 備 26,300,000 18,068,510-2,000,000 市 バ ス 運 行 61,260,000 3,500,000-1,700,000 法 改 正 に 伴 う シ ス テ ム 更 新 12,200,000 1,873,000-1,248,000 ひ と り 親 世 帯 保 護 者 支 援 ( 地 方 創 生 先 行 型 ) 546, , ,000 介 護 職 員 初 任 者 研 修 受 講 支 援 ( 地 方 創 生 先 行 型 ) 1,200,000 1,200, ,000 介 護 人 材 確 保 対 策 ( 地 方 創 生 先 行 型 ) 4,350,000 4,350,000-3,506,000 債 権 管 理 シ ス テ ム 改 修 9,288,000 9,288, 国 民 健 康 保 険 特 別 会 繰 出 金 2,148, , ,000-2,388, , , ,800-4,714,000 23, ,000 2,952,800 1,300,000 16,068,510 1,800, , , , ,000 9,288, ,000 社 会 福 祉 援 護 管 理 7,600,000 7,600,000-5,066,000 2,534,000 介 護 保 険 特 別 会 繰 出 金 6,974,000 6,974,000-3,533,000 3,441,

21 款 項 名 ( 民 生 費 ) ( 社 会 福 祉 費 ) 2 児 童 福 祉 費 ( 全 体 額 ) 翌 年 度 繰 越 額 既 収 入 特 定 財 源 左 の 財 源 内 訳 未 収 入 特 定 財 源 一 般 財 源 老 人 福 祉 施 設 改 修 10,054,800 4,212,000-4,200,000 12,000 後 期 高 齢 者 医 療 特 別 会 繰 出 金 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 に 係 る 電 子 シ ス テ ム 構 築 2,300,000 2,300,000-25,334,160 11,427,000-1,533, , ,000 10,736,000 児 童 扶 養 手 当 シ ス テ ム 改 修 2,195, , , ,000 児 童 手 当 支 給 務 4,334,000 3,000,000-1,200,000 1,800,000 公 立 保 育 所 環 境 整 備 11,349,560 9,236, ,236,000 市 立 保 育 園 整 備 画 推 進 63,699,884 4,588, ,588,000 3 生 活 保 護 費 4 災 害 救 助 費 4 1 衛 生 費 保 健 衛 生 費 2 清 掃 費 3 下 水 道 費 6 1 農 林 費 農 費 2 林 費 7 1 商 工 費 商 工 費 児 童 館 改 修 生 活 保 護 管 理 1,620,000 1,620,000 災 害 見 舞 金 38,290,000 地 域 再 建 被 災 者 住 宅 等 支 援 1,046,798,910 国 保 新 大 江 病 院 会 負 担 金 総 合 健 康 管 理 シ ス テ ム 改 修 販 路 開 拓 支 援 ( 地 方 創 生 先 行 型 ) 1,950,000 1,950,000-1,572,000 商 店 街 等 振 興 ( 地 方 創 生 先 行 型 ) 1,860,000 1,860,000-1,499, ,000 ふくちやま 復 興 フ レミアム 商 品 券 発 行 ( 地 域 消 費 喚 起 生 活 支 援 型 ) 118,748, ,748, ,748,000 - 北 京 都 ジ ョ ブ パ ー ク ( 地 方 創 生 先 行 型 ) 396, , ,000 77,000 ふ る さ と 就 職 お う え ん ( 地 方 創 生 先 行 型 ) 2,190,000 2,190,000-1,765, ,000 起 お う え ん ( 地 方 創 生 先 行 型 ) 3,587,000 3,587,000-2,891, ,000 タ ウ ン 情 報 掲 載 ( 地 方 創 生 先 行 型 ) 2,031,000 2,031,000-1,637, ,000 海 の 京 都 博 ( 仮 称 ) 開 催 ( 地 方 創 生 先 行 型 ) 3,000,000 3,000,000-2,418, ,000 ス イ ー ツ フ ェ ス テ ィ バ ル ( 地 方 創 生 先 行 型 ) 1,200,000 1,200, , ,000 海 の 京 都 推 進 1,600, ,000 71,300,000 48,000 ご み 焼 却 施 設 修 繕 60,863,400 60,863, ,089,000 林 地 保 全 41,050,000 39,485,000-1,000, ,000 ( 地 方 創 生 先 行 型 ) 4,214,000 4,214,000-3,396, ,000-10,040, ,040, ,436,212-1,018,000 下 水 道 会 負 担 金 25,000,000 25,000, 次 産 推 進 ( 地 方 創 生 先 行 型 ) 5,617,000 5,617, ,318,300 1,600,000 72,148,000 3,089,000 2,490,000 小 規 模 治 山 26,000,000 24,262,200-9,813,985 城 下 町 福 知 山 まち 歩 き 観 光 促 進 モ デ ル ( 地 方 創 生 先 行 型 ) 5,572,000 5,572,000-4,491, ,617, ,396, ,040, ,000 60,863,400 25,000, ,000 39,485,000 14,448, ,000 1,081,

22 款 項 名 8 1 土 木 費 土 木 管 理 費 2 道 路 橋 り ょ う 費 地 籍 調 査 ( 全 体 額 ) 20,595,000 翌 年 度 繰 越 額 18,800,000 中 心 市 街 地 活 性 化 関 連 道 路 整 備 23,000,000 16,075,040 道 路 部 分 改 良 45,931,843 12,500,000 既 収 入 特 定 財 源 左 の 財 源 内 訳 未 収 入 特 定 財 源 一 般 財 源 - 14,100,000 4,700, ,238, ,040-12,500,000 過 疎 対 策 50,000,000 13,728,045-13,700,000 28,045 長 安 寺 公 園 周 辺 道 路 改 良 12,000,000 12,000,000-11,400, ,000 4 都 市 画 費 福 知 山 城 公 園 整 備 基 本 構 想 策 定 ( 地 方 創 生 先 行 型 ) 1,500,000 1,500,000-1,209, ,000 街 路 ( 多 保 市 正 明 寺 線 高 畑 工 区 ) 84,652,840 6,000,000-5,700, ,000 既 設 公 園 改 修 27,681,200 7,280, ,280,000 5 住 宅 費 9 1 消 防 費 消 防 費 三 段 池 公 園 カ ル チ ャ ー パ ー ク 整 備 61,524,610 市 営 住 宅 明 渡 し 2,448,000 めざせ! 救 命 の 絆 世 界 一 のまち ( 地 方 創 生 先 行 型 ) 1,779,000 1,779,000 - 消 防 水 利 整 備 ( 国 の 補 正 予 算 第 1 号 分 ) 6,500,000 15,500,000 市 営 住 宅 改 善 53,654,520 27,938,520-2,224, ,500,000-6,493,000-12,733,980 2,766,020 24,892,000 3,046,520 1,434,000 2,224, ,000 7,000 自 主 防 災 組 織 育 成 補 助 ( 地 方 創 生 先 行 型 ) 3,200,000 3,200,000-2,579, ,000 自 主 防 災 組 織 地 域 防 災 マ ッ プ 作 成 ( 地 方 創 生 先 行 型 ) 3,972,000 3,972,000-3,201, ,000 消 防 水 利 整 備 26,823,247 2,820, ,820, 教 育 費 小 学 校 費 消 防 団 施 設 整 備 53,257,851 21,029,600-13,300,000 7,729,600 防 災 情 報 ラ イ ブ カ メ ラ 整 備 9,612,000 6,312,000-6,300,000 12,000 小 学 校 教 師 用 教 科 書 指 導 書 購 入 30,726,976 22,594,833-22,594,833 小 学 校 耐 震 改 修 7,340,000 7,000,000-7,000, 社 会 教 育 費 放 課 後 児 童 ク ラ ブ 運 営 235,098,000 51,151,000-50,108,000 1,043,000 地 域 公 民 館 等 施 設 改 修 32,573,700 23,600, ,600,000 川 口 地 域 体 育 館 耐 震 補 強 改 修 14,990,400 9,690, ,690,400 地 域 体 育 館 地 震 時 安 全 対 策 14,500,000 14,500, ,500,000 6 保 健 体 育 費 ス ポ ー ツ 合 宿 補 助 ( 地 方 創 生 先 行 型 ) SEA TO SUMMIT ( 地 方 創 生 先 行 型 ) 2,000,000 1,856,000-1,612, , , , , ,000 大 江 山 ウ ォ ー ク 推 進 ( 地 方 創 生 先 行 型 ) 382, , ,000 74,000 体 育 施 設 設 備 整 備 86,928,000 40,021,000-38,000,000 2,021,000 由 良 川 ラ ン ナ ー ウ ェ イ 整 備 6,300,000 4,200,000-3,900, ,000 旧 福 知 山 市 学 校 給 食 セ ン タ ー 解 体 49,620,600 31,623,600-30,000,000 1,623,

23 款 項 名 11 1 災 害 復 旧 費 農 林 施 設 等 災 害 復 旧 費 2 文 教 施 設 災 害 復 旧 費 4 その 他 公 共 施 設 公 用 施 設 災 害 復 旧 費 林 道 災 害 復 旧 農 地 農 用 施 設 災 害 復 旧 厚 生 会 館 災 害 復 旧 ( 全 体 額 ) 203,782, ,364, ,991,000 7,600,000 翌 年 度 繰 越 額 167,947,093 3 土 木 施 設 災 害 復 旧 土 木 施 設 1,063,681, ,731,421 災 害 復 旧 費 都 市 公 園 災 害 復 旧 235,747, ,000,000 福 知 山 城 憩 い の 広 場 施 設 災 害 復 旧 13,752,948 6,200,000 既 収 入 特 定 財 源 ,800, 左 の 財 源 内 訳 未 収 入 特 定 財 源 165,757, ,991, ,153,000 2,189, ,767,000 71,164,421 5,900,000 一 般 財 源 社 会 体 育 施 設 災 害 復 旧 92,312,380 38,694,000-34,100,000 4,594,000-25,847, ,000 7,600,000-5,500,000 2,100,000 市 有 集 会 所 災 害 復 旧 18,761,848 15,000, ,000,000 市 有 地 法 面 災 害 復 旧 19,323,368 11,875, ,875,080 5 厚 生 労 働 施 設 災 害 復 旧 費 児 童 館 災 害 復 旧 61,587,400 31,764,000-24,900,000 6,864,000 合 6,155,041,142 3,792,711,242 92,950,000 2,941,420, ,340, (c) 故 繰 越 し 算 書 款 項 名 農 林 費 林 費 有 害 鳥 獣 処 理 施 設 整 備 支 出 負 担 行 為 額 支 出 済 額 左 の 財 源 内 訳 支 出 未 済 額 支 出 負 担 行 為 予 定 額 翌 年 度 繰 越 額 414,670, ,724, ,946, ,946,512 既 収 入 特 定 財 源 左 の 財 源 内 訳 未 収 入 特 定 財 源 64,200, ,525,000 一 般 財 源 6,221,512 ( 単 位 : 円 ) 説 明 平 成 26 年 8 月 豪 雨 災 害 により 施 設 の 配 置 画 を 見 直 す 必 要 が 生 じた その 結 果 府 のがけ 地 条 例 による 対 策 工 を 行 う 必 要 があり そ の 承 認 を 得 るのに 期 間 を 要 して 年 度 内 の 完 成 が 困 難 となったため (イ) 予 算 の 流 用 予 算 の 流 用 についてみると 目 の 流 用 によるものは 30 件 6,011 万 9,928 円 で その 内 人 件 費 間 の 流 用 が 22 件 396 万 4,300 円 である

24 (2) 特 別 会 特 別 会 の 歳 入 歳 出 決 算 は 次 表 のとおりである < 特 別 会 会 別 予 算 執 行 状 況 > ( 単 位 : 円 %) 会 名 予 算 現 額 歳 入 決 算 額 歳 出 決 算 額 歳 入 歳 出 差 引 (A) (B) (C) 残 額 (D) (B)/(A) (C)/(A) 国 民 健 康 保 険 8,309,464,000 8,245,306,428 8,023,916, ,390, 国 民 健 康 保 険 診 療 所 費 57,000,000 51,422,503 51,422, と 畜 場 費 28,800,000 25,349,978 25,349, 簡 易 水 道 1,038,100, ,196, ,406,085 14,790, 宅 地 造 成 38,600,000 7,751,847 23,209,428 15,457, 休 日 急 患 診 療 所 費 24,700,000 21,436,497 21,436, 公 設 地 方 卸 売 市 場 農 集 落 排 水 施 設 石 原 土 地 区 画 整 理 福 知 山 駅 周 辺 土 地 区 画 整 理 7,000,000 3,653,100 3,653, ,100, ,907, ,172,198 52,735, ,900, ,815, ,456, ,640, ,200,000 10,585, ,805,586 99,220, 介 護 保 険 保 険 勘 定 7,717,214,000 7,730,737,804 7,544,031, ,706, 介 護 サ ー ビ ス 勘 定 36,880,000 38,063,483 35,344,009 2,719, 河 守 土 地 区 画 整 理 下 夜 久 野 地 区 財 産 区 管 理 会 後 期 高 齢 者 医 療 地 域 情 報 通 信 ネ ッ ト ワ ー ク 33,100,000 7,061,100 20,948,121 13,887, ,000 36,735 36, ,834,100,000 1,795,697,662 1,776,457,572 19,240, ,730, ,942, ,044,815 7,897, 合 22,070,060,000 20,631,965,092 21,118,690, ,725,

25 ア 国 民 健 康 保 険 予 算 現 額 83 億 946 万 4,000 円 に 対 する 決 算 額 は 歳 入 82 億 4,530 万 6,428 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 99.23%) 歳 出 80 億 2,391 万 6,217 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 96.56%) 歳 入 歳 出 差 引 残 額 2 億 2,139 万 211 円 の 黒 字 決 算 となっている 決 算 の 状 況 を 前 年 度 と 比 較 すると 次 表 のとおりである < 国 民 健 康 保 険 決 算 額 の 対 前 年 度 比 較 > ( 単 位 : 円 ) 他 会 繰 入 金 他 会 への 差 引 差 引 残 額 年 度 歳 入 歳 出 ( 一 般 会 より) 繰 出 金 過 不 足 額 (A) (B) (C) (A)-(B)+(C) 平 成 26 年 度 8,245,306,428 8,023,916, ,390, ,109,221 8,522, ,197,010 平 成 25 年 度 8,305,418,532 8,158,831, ,586, ,705,476 7,270, ,848,580 増 減 60,112, ,915,419 74,803,315 4,403,745 1,252,000 71,651,570 歳 入 を 款 別 で 前 年 度 と 比 べると 増 加 した 主 なものは 国 庫 支 出 金 が 3 億 1,282 万 6,780 円 共 同 交 付 金 が 8,688 万 4,566 円 府 支 出 金 が 4,384 万 3,272 円 であり 減 少 した 主 なものは 繰 越 金 が 2 億 2,551 万 7,561 円 前 期 高 齢 者 交 付 金 が 1 億 5,791 万 6,317 円 療 養 給 付 費 等 交 付 金 が 9,822 万 5,778 円 国 民 健 康 保 険 料 が 2,393 万 6,735 円 である 繰 入 金 については 一 般 会 から 保 険 基 盤 安 定 制 度 等 に 対 し 6 億 310 万 9,221 円 基 金 か ら 1 億 4,281 万 7,000 円 が 繰 り 入 れられている 歳 出 を 款 別 で 前 年 度 と 比 べると 増 加 した 主 なものは 保 険 給 付 費 が 1 億 9,124 万 6,785 円 共 同 拠 出 金 が 3,586 万 5,655 円 であり 減 少 した 主 なものは 基 金 積 立 金 が 3 億 1,218 万 1,560 円 介 護 納 付 金 が 2,041 万 3,586 円 総 務 費 が 1,549 万 7,161 円 である 他 会 への 繰 出 金 については 国 民 健 康 保 険 診 療 所 費 特 別 会 に 852 万 2,000 円 が 繰 り 出 されている 地 方 自 治 法 第 213 条 第 1 項 の 規 定 による 繰 越 明 許 費 は 総 務 費 75 万 6,000 円 諸 支 出 金 300 万 円 の 合 375 万 6,000 円 である 国 民 健 康 保 険 料 税 について 収 入 の 状 況 を 前 年 度 と 比 較 すると 次 表 のとおりである 年 度 科 目 < 国 民 健 康 保 険 料 税 の 対 前 年 度 比 較 > ( 単 位 : 円 %) 調 定 額 収 入 済 額 不 納 欠 損 額 収 入 未 済 額 (A) (B) (B)/(A) (C) (C)/(A) (D) (D)/(A) 平 成 国 民 健 康 保 険 料 1,760,767,143 1,508,789, ,414, ,563, 国 民 健 康 保 険 税 81,288 7, , , 年 度 1,760,848,431 1,508,797, ,467, ,583, 平 成 国 民 健 康 保 険 料 1,819,689,101 1,532,726, ,397, ,565, 国 民 健 康 保 険 税 81, , 年 度 1,819,770,389 1,532,726, ,397, ,646,

26 当 年 度 の 国 民 健 康 保 険 料 の 収 納 率 は 85.69%( 現 年 度 分 93.72% 滞 納 繰 越 分 32.31%)で 前 年 度 84.23%( 現 年 度 分 92.70% 滞 納 繰 越 分 32.02%)を 1.46 ポイント 上 回 っている 本 年 度 の 不 納 欠 損 処 分 は 625 人 3,672 件 の 4,741 万 4,223 円 で 平 成 19 年 度 から 平 成 26 年 度 に 係 るものである これにより 収 入 未 済 額 は 本 年 度 で 2 億 456 万 3,006 円 (11.62%) となり 前 年 度 の 2 億 3,556 万 5,304 円 (12.95%)に 比 べ 3,100 万 2,298 円 減 少 している 国 民 健 康 保 険 税 は 滞 納 繰 越 分 7,708 円 が 収 入 され 収 納 率 は 9.48%である 不 納 欠 損 処 分 は 2 人 19 件 の 5 万 3,580 円 で 平 成 16 年 度 と 平 成 17 年 度 に 係 るものである これに より 収 入 未 済 額 は 滞 納 繰 越 分 の 2 万 円 となっている 被 保 険 者 世 帯 数 被 保 険 者 数 及 び 1 人 当 たりの 給 付 額 の 5 か 年 の 推 移 をみると 下 記 の 図 の とおりである 世 帯 数 ( 人 ) 被 保 険 者 ( 世 帯 ) 20,000 18,000 16,000 14,000 12,000 10,000 8,000 6,000 被 保 険 者 世 帯 数 1 人 当 たり 給 付 額 の 推 移 22 年 度 23 年 度 24 年 度 25 年 度 26 年 度 被 保 険 者 世 帯 数 被 保 険 者 数 給 付 費 320, , , , , , , ,000 1 人 当 た り 給 付 額 ( 円 ) 平 成 26 年 度 の 年 間 平 均 の 被 保 険 者 世 帯 数 と 被 保 険 者 数 は 1 万 1,001 世 帯 1 万 7,907 人 で 前 年 度 に 比 べ 96 世 帯 448 人 減 少 している 1 人 当 りの 給 付 額 は 31 万 3,555 円 となり 前 年 度 に 比 べ 1 万 8,072 円 (6.12%)の 増 となっている 当 年 度 も 被 保 険 者 世 帯 数 被 保 険 者 数 が 減 少 し 保 険 給 付 額 が 増 加 する 状 況 が 続 いており 財 政 状 況 の 厳 しさは 増 しているが 平 成 30 年 度 に 実 施 される 財 政 運 営 の 京 都 府 への 移 管 に 向 け 適 切 な 運 営 の 維 持 に 努 められたい イ 国 民 健 康 保 険 診 療 所 費 予 算 現 額 5,700 万 円 に 対 する 決 算 額 は 歳 入 5,142 万 2,503 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 90.21%) 歳 出 5,142 万 2,503 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 90.21%) 歳 入 歳 出 差 引 残 額 0 円 である 決 算 額 を 前 年 度 と 比 較 すると 次 表 のとおりである

27 年 度 歳 入 歳 出 平 成 26 年 度 平 成 25 年 度 < 国 民 健 康 保 険 診 療 所 費 決 算 額 の 対 前 年 度 比 較 > 51,422,503 51,422,503 49,483,883 49,483,883 差 引 残 額 他 会 繰 入 金 (B) ( 単 位 : 円 ) 差 引 過 不 足 額 (A) 内 訳 (A)-(B) 一 般 会 より 10,572, ,094,590 国 保 会 より 19,094,590 8,522,000 一 般 会 より 13,379, ,649,602 国 保 会 より 17,649,602 4,270,000 増 減 1,938,620 1,938, ,444,988-1,444,988 歳 入 を 款 別 で 前 年 度 と 比 較 すると 増 加 したものは 繰 入 金 が 144 万 4,988 円 診 療 収 入 が 54 万 3,001 円 であり 減 少 したものは 諸 収 入 が 4 万 3,569 円 繰 入 金 が 144 万 4,988 円 であった 繰 入 金 については 一 般 会 から 1,057 万 2,590 円 国 民 健 康 保 険 特 別 会 から 852 万 2,000 円 が 繰 り 入 れられている 歳 出 を 款 別 で 前 年 度 と 比 較 すると 総 務 費 が 15 万 5,115 円 医 費 が 178 万 3,505 円 そ れぞれ 増 加 しており 減 少 したものはなかった 地 方 自 治 法 第 213 条 第 1 項 の 規 定 による 繰 越 明 許 費 は 総 務 費 300 万 円 である 過 疎 化 高 齢 化 が 進 んだ 山 間 地 域 において 住 民 の 健 康 の 維 持 回 復 促 進 に 貢 献 し 住 民 に 安 心 をもたらす 医 療 施 設 として 運 営 が 継 続 されることを 期 待 する ウ と 畜 場 費 予 算 現 額 2,880 万 円 に 対 する 決 算 額 は 歳 入 2,534 万 9,978 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 88.02%) 歳 出 2,534 万 9,978 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 88.02%) 歳 入 歳 出 差 引 残 額 0 円 である 決 算 額 を 前 年 度 と 比 較 すると 次 表 のとおりである <と 畜 場 費 決 算 額 の 対 前 年 度 比 較 > ( 単 位 : 円 ) 他 会 繰 入 金 差 引 残 額 年 度 歳 入 歳 出 ( 一 般 会 より) 差 引 過 不 足 額 (A) (B) (A)-(B) 平 成 26 年 度 25,349,978 25,349, ,987,833 1,987,833 平 成 25 年 度 25,016,640 25,016, ,947,356 1,947,356 増 減 333, , ,477 40,477 歳 入 を 款 別 で 前 年 度 と 比 較 すると 増 加 したものは 使 用 料 及 び 手 数 料 が 69 万 3,390 円 繰 入 金 が 4 万 477 円 で 減 少 したものは 諸 収 入 が 40 万 529 円 である 繰 入 金 については 一 般 会 から 198 万 7,833 円 が 繰 り 入 れられている 歳 出 を 款 別 で 前 年 度 と 比 較 すると と 畜 場 費 が 33 万 3,338 円 増 加 している

28 最 近 5か 年 の 解 体 状 況 をみると 次 表 のとおりである <と 畜 場 の 過 去 5 年 間 の 解 体 状 況 > ( 単 位 : 頭 ) 年 度 成 牛 豚 仔 牛 山 羊 その 他 26 年 度 年 度 年 度 年 度 年 度 当 年 度 の 解 体 頭 数 は 前 年 度 に 比 べ 52 頭 (7.93%) 増 加 している なお 上 記 の 数 のうち 平 成 26 年 度 の 本 市 以 外 の 使 用 分 は 676 頭 であり その 内 訳 は 舞 鶴 市 6 頭 綾 部 市 94 頭 和 歌 山 県 570 頭 兵 庫 県 6 頭 である 今 後 も 広 域 的 な 施 設 として 安 心 安 全 な 食 肉 の 流 通 に 寄 与 されることを 期 待 する エ 簡 易 水 道 予 算 現 額 10 億 3,810 万 円 に 対 する 決 算 額 は 歳 入 8 億 9,319 万 6,947 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 86.04%) 歳 出 8 億 7,840 万 6,085 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 84.62%) 歳 入 歳 出 差 引 残 額 1,479 万 862 円 の 黒 字 決 算 となっている 決 算 額 を 前 年 度 と 比 較 すると 次 表 のとおりである < 簡 易 水 道 決 算 額 の 対 前 年 度 比 較 > ( 単 位 : 円 ) 他 会 繰 入 金 差 引 残 額 年 度 歳 入 歳 出 ( 一 般 会 より) 差 引 過 不 足 額 (A) (B) (A)-(B) 平 成 26 年 度 893,196, ,406,085 14,790, ,125, ,334,841 平 成 25 年 度 811,124, ,340,942 13,783, ,982, ,199,678 増 減 82,072,772 81,065,143 1,007,629 27,857,208 28,864,837 歳 入 を 款 別 で 前 年 度 と 比 較 すると 増 加 した 主 なものは 市 債 が 6,770 万 円 国 庫 支 出 金 が 6,334 万 8,000 円 の 皆 増 であり 減 少 した 主 なものは 繰 入 金 が 2,208 万 448 円 使 用 料 及 び 手 数 料 が 2,158 万 9,821 円 である 繰 入 金 については 一 般 会 から 3 億 3,412 万 5,703 円 基 金 から 890 万 6,266 円 が 繰 り 入 れられている

29 簡 易 水 道 使 用 料 の 収 入 済 額 は 2 億 7,775 万 6,992 円 で 前 年 度 より 2,156 万 7,921 円 (7.21%) 減 少 している これは 平 成 26 年 度 より 隔 月 検 針 を 開 始 したことにより 11 か 月 分 の 収 入 となったことが 主 な 要 因 である 収 納 率 は 96.20%( 現 年 度 分 99.36% 滞 納 繰 越 分 21.63%)で 前 年 度 96.06%( 現 年 度 分 99.40% 滞 納 繰 越 分 24.44%)を 0.14 ポイ ント 上 回 っている 当 年 度 に 不 納 欠 損 処 分 したものはなく 収 入 未 済 額 は 2,423 件 1,096 万 1,772 円 であ る 歳 出 を 款 別 で 前 年 度 と 比 較 すると 増 加 したものは 費 が 1 億 2,258 万 535 円 であり 減 少 したものは 公 債 費 が 4,151 万 5,392 円 である 地 方 自 治 法 第 213 条 第 1 項 の 規 定 による 繰 越 明 許 費 は 費 5,194 万 7,000 円 である 水 道 未 普 及 地 域 解 消 及 び 生 活 基 盤 近 代 化 を 新 規 に 実 施 し 水 道 水 の 安 定 供 給 の 促 進 が 図 られている 今 後 においては 減 少 傾 向 にある 使 用 料 等 について さらなる 収 納 率 の 向 上 を 図 ることに より 財 源 を 確 保 しつつ 漏 水 対 策 や 施 設 の 維 持 管 理 には 万 全 を 期 し 安 全 安 心 で 良 質 な 水 の 安 定 供 給 に 努 めることを 期 待 する オ 宅 地 造 成 予 算 現 額 3,860 万 円 に 対 する 決 算 額 は 歳 入 775 万 1,847 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 20.08%) 歳 出 2,320 万 9,428 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 60.13%) 歳 入 歳 出 差 引 不 足 額 1,545 万 7,581 円 となり 翌 年 度 繰 上 充 用 金 により 補 てんされている 決 算 額 を 前 年 度 と 比 較 すると 次 表 のとおりである < 宅 地 造 成 決 算 額 の 対 前 年 度 比 較 > 年 度 歳 入 歳 出 差 引 残 額 ( 単 位 : 円 ) 平 成 26 年 度 平 成 25 年 度 7,751,847 23,209,428 5,711,298 19,684,576 15,457,581 13,973,278 増 減 2,040,549 3,524,852 1,484,303 歳 入 を 款 別 で 前 年 度 と 比 較 すると 増 加 した 主 なものは 収 入 が 725 万 2,744 円 であり 減 少 したものは 繰 越 金 が 567 万 368 円 の 皆 減 となっている 歳 出 を 款 別 で 前 年 度 と 比 較 すると 増 加 したものは 繰 上 充 用 金 が 皆 増 で 1,397 万 3,278 円 であり 減 少 したものは 費 が 835 万 8,674 円 災 害 復 旧 費 が 皆 減 の 208 万 9,752 円 であ る

30 当 年 度 は 集 落 環 境 整 備 である 地 区 内 農 道 舗 装 工 集 落 道 路 改 良 工 などが 実 施 さ れた 当 年 度 の 分 譲 地 の 売 払 い 実 績 は 1 区 画 にとどまっている 今 後 も 由 良 川 築 堤 工 等 との 整 合 を 図 りつつ 暮 らし 易 い 集 落 環 境 整 備 を 進 め 早 期 の 完 了 を 目 指 し 残 っている 区 画 の 売 払 いに 努 められることを 期 待 する カ 休 日 急 患 診 療 所 費 予 算 現 額 2,470 万 円 に 対 する 決 算 額 は 歳 入 2,143 万 6,497 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 86.79%) 歳 出 2,143 万 6,497 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 86.79%) 歳 入 歳 出 差 引 残 額 0 円 である 決 算 額 を 前 年 度 と 比 較 すると 次 表 のとおりである < 休 日 急 患 診 療 所 費 決 算 額 の 対 前 年 度 比 較 > ( 単 位 : 円 ) 他 会 繰 入 金 差 引 残 額 年 度 歳 入 歳 出 ( 一 般 会 より) 差 引 過 不 足 額 (A) (B) (A)-(B) 平 成 26 年 度 21,436,497 21,436, ,904,581 6,904,581 平 成 25 年 度 21,395,059 21,395, ,973,832 8,973,832 増 減 41,438 41, ,069,251 2,069,251 歳 入 を 款 別 で 前 年 度 と 比 較 すると 増 加 したものは 診 療 収 入 が 210 万 3,689 円 手 数 料 が 7,000 円 であり 減 少 したものは 繰 入 金 が 206 万 9,251 円 である 繰 入 金 については 一 般 会 から 690 万 4,581 円 が 繰 り 入 れられている 歳 出 を 款 別 で 前 年 度 と 比 較 すると 休 日 急 患 診 療 所 費 が 4 万 1,438 円 増 加 している 今 後 も 初 期 救 急 医 療 を 担 う 施 設 として 住 民 の 安 心 できる 暮 らしを 支 えられることを 期 待 する キ 公 設 地 方 卸 売 市 場 予 算 現 額 700 万 円 に 対 する 決 算 額 は 歳 入 365 万 3,100 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 52.19%) 歳 出 365 万 3,100 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 52.19%) 歳 入 歳 出 差 引 残 額 0 円 である 決 算 額 を 前 年 度 と 比 較 すると 次 表 のとおりである

31 < 公 設 地 方 卸 売 市 場 決 算 額 の 対 前 年 度 比 較 > ( 単 位 : 円 ) 他 会 繰 入 金 差 引 残 額 年 度 歳 入 歳 出 ( 一 般 会 より) 差 引 過 不 足 額 (A) (B) (A)-(B) 平 成 26 年 度 3,653,100 3,653, ,266,802 2,266,802 平 成 25 年 度 4,287,087 2,900,789 1,386,298 1,925, ,538 増 減 633, ,311 1,386, ,966 1,727,264 歳 入 を 款 別 で 前 年 度 と 比 較 すると 増 加 したものは 繰 入 金 が 34 万 966 円 であり 減 少 し たものは 繰 越 金 が 97 万 4,953 円 である 繰 入 金 については 一 般 会 から 226 万 6,802 円 が 繰 り 入 れられている 歳 出 を 款 別 で 前 年 度 と 比 較 すると 市 場 費 が 75 万 2,311 円 増 加 している 指 定 管 理 者 制 度 導 入 3 年 目 の 当 年 度 決 算 は 収 支 0 円 となっている 今 後 も 新 鮮 かつ 優 良 な 農 産 物 等 の 生 鮮 食 料 品 を 市 民 に 供 給 するとともに 市 内 の 農 振 興 の 一 翼 を 担 う 施 設 としての 機 能 を 発 揮 しつつ 健 全 な の 運 営 に 努 められたい ク 農 集 落 排 水 施 設 予 算 現 額 9 億 3,910 万 円 に 対 する 決 算 額 は 歳 入 9 億 1,190 万 7,774 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 97.10%) 歳 出 8 億 5,917 万 2,198 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 91.49%) 歳 入 歳 出 差 引 残 額 5,273 万 5,576 円 の 黒 字 決 算 となっている 決 算 額 を 前 年 度 と 比 較 すると 次 表 のとおりである < 農 集 落 排 水 施 設 決 算 額 の 対 前 年 度 比 較 > ( 単 位 : 円 ) 他 会 繰 入 金 差 引 残 額 年 度 歳 入 歳 出 ( 一 般 会 より) 差 引 過 不 足 額 (A) (B) (A)-(B) 平 成 26 年 度 911,907, ,172,198 52,735, ,229, ,493,424 平 成 25 年 度 935,084, ,315,095 46,769, ,685, ,915,742 増 減 23,176,579 29,142,897 5,966,318 3,544,000 2,422,318 歳 入 を 款 別 で 前 年 度 と 比 較 すると 増 加 した 主 なものは 府 支 出 金 が 皆 増 の 1,600 万 円 繰 入 金 が 354 万 4,000 円 であり 減 少 した 主 なものは 使 用 料 及 び 手 数 料 が 1,516 万 1,497 円 国 庫 支 出 金 が 皆 減 の 1,260 万 円 市 債 が 750 万 円 である 繰 入 金 については 一 般 会 から 4 億 8,422 万 9,000 円 が 繰 り 入 れられている 集 落 排 水 使 用 料 の 収 入 済 額 は 1 億 8,330 万 2,039 円 で 前 年 度 と 比 較 すると 1,514 万 7,197 円 (7.63%) 減 少 している これは 平 成 26 年 度 より 隔 月 検 針 を 開 始 したことにより 11 か 月 分 の 収 入 となったことが 主 な 要 因 である 収 納 率 は 88.62%で 前 年 度 (90.41%)を

32 ポイント 下 回 っている 当 年 度 の 不 納 欠 損 処 分 は 分 担 金 及 び 負 担 金 が 1 人 1 件 50 万 円 であり 収 入 未 済 額 は 使 用 料 及 び 手 数 料 ( 集 落 排 水 使 用 料 )が 2,354 万 9,142 円 である 歳 出 を 款 別 で 前 年 度 と 比 較 すると 増 加 したものはなく 費 が 2,539 万 468 円 公 債 費 が 375 万 2,429 円 それぞれ 減 少 している 水 洗 化 人 口 は 今 後 も 減 少 していくことが 予 測 されるが 収 納 率 を 向 上 させ 適 正 な 財 源 確 保 のもとに 効 率 的 な 運 営 に 努 められることを 期 待 する ケ 石 原 土 地 区 画 整 理 予 算 現 額 9 億 9,590 万 円 に 対 する 決 算 額 は 歳 入 1 億 281 万 5,376 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 10.32%) 歳 出 9 億 6,645 万 6,219 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 97.04%) 歳 入 歳 出 差 引 不 足 額 8 億 6,364 万 843 円 となり 翌 年 度 繰 上 充 用 金 により 補 てんされてい る 決 算 額 を 前 年 度 と 比 較 すると 次 表 のとおりである < 石 原 土 地 区 画 整 理 決 算 額 の 対 前 年 度 比 較 > ( 単 位 : 円 ) 他 会 繰 入 金 差 引 残 額 差 引 過 不 足 額 年 度 歳 入 歳 出 ( 一 般 会 より) (A) (B) (A)-(B) 平 成 26 年 度 102,815, ,456, ,640,843 59,427, ,067,843 平 成 25 年 度 312,088,554 1,273,880, ,791, ,270,000 1,141,061,494 増 減 209,273, ,423,829 98,150, ,843, ,993,651 歳 入 を 款 別 で 前 年 度 と 比 較 すると 増 加 したものは 諸 収 入 が 5 万 9,357 円 であり 減 少 したものは 繰 入 金 が 1 億 1,984 万 3,000 円 土 地 売 払 収 入 が 8,948 万 9,535 円 である 繰 入 金 については 一 般 会 から 5,942 万 7,000 円 が 繰 り 入 れられている 歳 出 を 款 別 で 前 年 度 と 比 較 すると 増 加 したものはなく 繰 上 充 用 金 が3 億 415 万 4,115 円 石 原 土 地 区 画 整 理 費 が 324 万 9,440 円 公 債 費 が 2 万 274 円 それぞれ 減 少 している 当 年 度 の 保 留 地 売 却 実 績 は 5 区 画 となっているが 今 後 においても 早 期 の 完 了 に 向 けた 保 留 地 売 却 の 促 進 に 努 力 されることを 期 待 する コ 福 知 山 駅 周 辺 土 地 区 画 整 理 予 算 現 額 1 億 5,820 万 円 に 対 する 決 算 額 は 歳 入 1,058 万 5,523 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 6.69%) 歳 出 1 億 980 万 5,586 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 69.41%) 歳 入 歳 出 差 引 不 足 額 9,922 万 63 円 となり 翌 年 度 繰 上 充 用 金 により 補 てんされている

33 決 算 額 を 前 年 度 と 比 較 すると 次 表 のとおりである < 福 知 山 駅 周 辺 土 地 区 画 整 理 決 算 額 の 対 前 年 度 比 較 > ( 単 位 : 円 ) 他 会 繰 入 金 差 引 残 額 差 引 過 不 足 額 年 度 歳 入 歳 出 ( 一 般 会 より) (A) (B) (A)-(B) 平 成 26 年 度 10,585, ,805,586 99,220, ,220,063 平 成 25 年 度 362,274, ,042, ,768, ,649, ,417,513 増 減 351,688, ,237,394 8,548, ,649, ,197,450 歳 入 を 款 別 で 前 年 度 と 比 較 すると 増 加 したものはなく 土 地 売 払 収 入 が 1 億 4,406 万 7,214 円 諸 収 入 が 2,197 万 2,730 円 繰 入 金 と 分 担 金 及 び 負 担 金 が 皆 減 で それぞれ 1 億 6,564 万 9,000 円 2,000 万 円 減 少 している 歳 出 を 款 別 で 前 年 度 と 比 較 すると 増 加 したものはなく 繰 上 充 用 金 が 2 億 8,725 万 4,829 円 駅 周 辺 土 地 区 画 整 理 費 が 5,035 万 4,460 円 公 債 費 が 3 万 6,029 円 諸 支 出 金 が 皆 減 で 2,259 万 2,076 円 減 少 している 当 年 度 の 保 留 地 売 却 実 績 は 1 区 画 にとどまっている 今 後 も 早 期 の 完 了 に 向 け 保 留 地 売 却 に 努 められることを 期 待 する サ 介 護 保 険 (ア) 保 険 勘 定 予 算 現 額 77 億 1,721 万 4,000 円 に 対 する 決 算 額 は 歳 入 77 億 3,073 万 7,804 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 %) 歳 出 75 億 4,403 万 1,093 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 97.76%) 歳 入 歳 出 差 引 残 額 1 億 2,613 万 8,422 円 の 黒 字 決 算 となっている 決 算 額 を 前 年 度 と 比 較 すると 次 表 のとおりである < 介 護 保 険 ( 保 険 勘 定 ) 決 算 額 の 対 前 年 度 比 較 > ( 単 位 : 円 ) 他 会 繰 入 金 差 引 残 額 年 度 歳 入 歳 出 ( 一 般 会 より) 差 引 過 不 足 額 (A) (B) (A)-(B) 平 成 26 年 度 7,730,737,804 7,544,031, ,706,711 1,133,455, ,748,884 平 成 25 年 度 7,504,254,844 7,378,116, ,138,422 1,077,136, ,997,689 増 減 226,482, ,914,671 60,568,289 56,319,484 4,248,805 歳 入 を 款 別 で 前 年 度 と 比 較 すると 増 加 した 主 なものは 繰 入 金 が 7,281 万 7,484 円 支 払 基 金 交 付 金 が 5,999 万 5,000 円 国 庫 支 出 金 が 5,041 万 3,835 円 府 支 出 金 が 2,880 万 8,482 円 であり 減 少 したものは 繰 越 金 が 2,236 万 9,403 円 である 繰 入 金 については 介 護 給 付 費 等 に 対 し 一 般 会 から 11 億 3,345 万 5,595 円 基 金 から

34 億 1,223 万 5,000 円 が 繰 り 入 れられている 歳 出 を 款 別 で 前 年 度 と 比 較 すると 増 加 した 主 なものは 保 険 給 付 費 が 1 億 6,620 万 8,525 円 諸 支 出 金 が 2,180 万 2,115 円 総 務 費 が 2,032 万 435 円 であり 減 少 したものは 基 金 積 立 金 が 4,413 万 3,715 円 となっている 地 方 自 治 法 第 213 条 第 1 項 の 規 定 による 繰 越 明 許 費 は 総 務 費 697 万 4,000 円 である 介 護 保 険 料 について 収 入 の 状 況 を 前 年 度 と 比 較 すると 次 表 のとおりである 年 度 < 介 護 保 険 料 の 対 前 年 度 比 較 > ( 単 位 : 円 %) 調 定 額 収 入 済 額 不 納 欠 損 額 収 入 未 済 額 (A) (B) (B)/(A) (C) (C)/(A) (D) (D)/(A) 平 成 26 年 度 1,336,246,147 1,310,976, ,707, ,562, 平 成 25 年 度 1,299,337,944 1,274,160, ,339, ,837, 介 護 保 険 料 ( 第 1 号 被 保 険 者 )の 収 納 率 は 98.11%( 現 年 度 分 99.25% 滞 納 繰 越 分 29.20%) で 前 年 度 を 0.05 ポイント 上 回 っている 当 年 度 に 不 納 欠 損 処 分 された 介 護 保 険 料 は 180 人 1,125 件 570 万 7,300 円 で 平 成 19 年 度 から 平 成 26 年 度 に 係 るものである また 収 入 未 済 額 は 1,956 万 2,151 円 であり 前 年 度 に 比 べ 227 万 5,696 円 減 少 している 介 護 サービスの 月 平 均 認 定 者 数 利 用 者 数 及 び 年 間 給 付 費 について 5 か 年 の 推 移 を 見 ると 下 記 の 図 のとおりである 利 用 者 数 ( 人 ) 月 平 均 の 認 定 者 数 6,000 5,500 5,000 4,500 4,000 3,500 3,000 2,500 介 護 サービスの 月 平 均 の 認 定 者 利 用 者 数 及 び 給 付 費 の 総 額 の 推 移 7,500 7,000 6,500 6,000 5,500 5,000 4,500 4,000 2,000 3, 年 度 23 年 度 24 年 度 25 年 度 26 年 度 要 支 援 要 介 護 認 定 者 介 護 サービス 利 用 者 介 護 サービス 給 付 額 1 か 月 平 均 の 要 支 援 要 介 護 認 定 者 数 は 4,787 人 同 じく 介 護 サービス 利 用 者 数 は 4,302 人 で 前 年 度 に 比 べそれぞれ 122 人 129 人 増 加 している 平 成 26 年 度 の 介 護 給 付 費 は 70 億 3,563 万 1,174 円 であり 介 護 サービス 利 用 者 の1 人 当 たりの 月 額 保 険 給 付 額 は 13 万 6,293 円 となっている 認 定 者 サービス 利 用 者 は 年 々 増 えており 介 護 給 付 量 が 益 々 増 加 する 状 況 のなかで 被 給 付 費 の 総 額 ( 百 万 円 )

35 保 険 者 認 定 者 が 住 みなれた 地 域 で 自 立 し 安 心 して 生 活 できるよう 介 護 予 防 を 推 進 し 適 切 な 介 護 予 防 給 付 が 提 供 できるよう 努 められることを 期 待 する (イ) 介 護 サービス 勘 定 予 算 現 額 3,688 万 円 に 対 する 決 算 額 は 歳 入 3,806 万 3,483 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 %) 歳 出 3,534 万 4,009 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 95.84%) 歳 入 歳 出 差 引 残 額 271 万 9,474 円 の 黒 字 決 算 となっている 決 算 額 を 前 年 度 と 比 較 すると 次 表 のとおりである < 介 護 保 険 ( 介 護 サービス 勘 定 ) 決 算 額 の 対 前 年 度 比 較 > ( 単 位 : 円 ) 年 度 歳 入 歳 出 差 引 残 額 平 成 26 年 度 38,063,483 35,344,009 2,719,474 平 成 25 年 度 37,146,022 34,086,360 3,059,662 増 減 917,461 1,257, ,188 歳 入 を 款 別 で 前 年 度 と 比 較 すると 増 加 したものはサービス 収 入 が 181 万 2,240 円 財 産 収 入 が 1,977 円 であり 減 少 したものは 繰 越 金 が 89 万 6,756 円 である 歳 出 を 款 別 で 前 年 度 と 比 較 すると 増 加 したものは 総 務 費 が 158 万 648 円 費 が 57 万 1,780 円 であり 減 少 したものは 基 金 積 立 金 が 89 万 4,779 円 である 今 後 も 適 切 な 運 営 に 努 められたい シ 河 守 土 地 区 画 整 理 予 算 現 額 3,310 万 円 に 対 する 決 算 額 は 歳 入 706 万 1,100 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 21.33%) 歳 出 2,094 万 8,121 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 63.29%) 歳 入 歳 出 差 引 不 足 額 1,388 万 7,021 円 となり 翌 年 度 繰 上 充 用 金 により 補 てんされている 決 算 額 を 前 年 度 と 比 較 すると 次 表 のとおりである < 河 守 土 地 区 画 整 理 決 算 額 の 対 前 年 度 比 較 > ( 単 位 : 円 ) 年 度 歳 入 歳 出 差 引 残 額 他 会 繰 入 金 ( 一 般 会 より) 差 引 過 不 足 額 (A) (B) (A)-(B) 平 成 26 年 度 7,061,100 20,948,121 13,887, ,887,021 平 成 25 年 度 11,271,474 30,374,259 19,102, ,102,785 増 減 4,210,374 9,426,138 5,215, ,215,764 歳 入 を 款 別 で 前 年 度 と 比 較 すると 増 加 したものは 土 地 売 払 収 入 が 128 万 1,252 円 であり

36 減 少 したものは 諸 収 入 が 549 万 1,546 円 使 用 料 及 び 手 数 料 が 皆 減 の 80 円 である 歳 出 を 款 別 で 前 年 度 と 比 較 すると 増 加 したものは 河 守 土 地 区 画 整 理 費 が 101 万 7,614 円 であり 減 少 したものは 繰 上 充 用 金 が 492 万 7,079 円 諸 支 出 金 が 皆 減 の 551 万 6,673 円 である 平 成 26 年 度 の 保 留 地 売 却 実 績 は 1 区 画 にとどまっている 今 後 も 早 期 の 完 了 に 向 け 保 留 地 売 却 に 努 められることを 期 待 する ス 下 夜 久 野 地 区 財 産 区 管 理 会 予 算 現 額 17 万 2,000 円 に 対 する 決 算 額 は 歳 入 3 万 6,735 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 21.36%) 歳 出 3 万 6,735 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 21.36%) 歳 入 歳 出 差 引 残 額 0 円 である 決 算 額 を 前 年 度 と 比 較 すると 次 表 のとおりである 年 度 平 成 26 年 度 < 下 夜 久 野 地 区 財 産 区 管 理 会 決 算 額 の 対 前 年 度 比 較 > 歳 入 歳 出 36,735 36,735 ( 単 位 : 円 ) 差 引 残 額 0 平 成 25 年 度 4,718 4,718 0 増 減 32,017 32,017 0 歳 入 歳 出 を 款 別 で 前 年 度 と 比 較 すると 歳 入 の 財 産 収 入 と 繰 入 金 歳 出 の 総 務 費 がともに 増 加 している セ 後 期 高 齢 者 医 療 予 算 現 額 18 億 3,410 万 円 に 対 する 決 算 額 は 歳 入 17 億 9,569 万 7,662 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 97.91%) 歳 出 17 億 7,645 万 7,572 円 ( 予 算 現 額 に 対 する 割 合 96.86%) 歳 入 歳 出 差 引 残 額 1,924 万 90 円 の 黒 字 決 算 となっている 決 算 額 を 前 年 度 と 比 較 すると 次 表 のとおりである < 後 期 高 齢 者 医 療 決 算 額 の 対 前 年 度 比 較 > ( 単 位 : 円 ) 年 度 歳 入 歳 出 他 会 繰 入 金 差 引 残 額 ( 一 般 会 より) 差 引 過 不 足 額 (A) (B) (A)-(B) 平 成 26 年 度 1,795,697,662 1,776,457,572 19,240,090 1,028,885,480 1,009,645,390 平 成 25 年 度 1,816,932,151 1,797,826,597 19,105,554 1,047,270,506 1,028,164,952 増 減 21,234,489 21,369, ,536 18,385,026 18,519,562 歳 入 を 款 別 で 前 年 度 と 比 較 すると 増 加 したものは 諸 収 入 が 1,843 万 2,441 円 であり 減

もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関 与 先 割 付 手 順 5 4-1. 翌 機 繰 越 と

もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関 与 先 割 付 手 順 5 4-1. 翌 機 繰 越 と 達 人 シ ス テ ム 所 得 税 の 達 人 平 成 26 年 版 東 京 地 方 税 理 士 会 デ ー タ 通 信 協 同 組 合 2015/1/30 もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関

More information

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 2 8 年 3 月 2 2 日 2 7 小 市 安 第 7 5 7 号 ( 通 則 ) 第 1 条 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 と い う )の 交 付 に つ い て は 市 費 補 助 金 等 の 予 算 執 行 に 関 す る 規 則 ( 昭 和

More information

平 成 28 年 第 1 回 尾 鷲 市 議 会 定 例 会 所 信 表 明 ( 附 提 案 説 明 ) 尾 鷲 市 ( 登 壇 ) 平 成 2 8 年 第 1 回 定 例 会 の 開 会 に あ た り 平 成 2 8 年 度 当 初 予 算 並 び に そ の 他 の 諸 議 案 に つ い て の ご 説 明 に 先 立 ち ま し て 所 信 の 一 端 を 申 し 述 べ 議 員 各 位

More information

Microsoft Word - 用語の説明.doc

Microsoft Word - 用語の説明.doc 用 語 の 解 説 1 世 帯 に 関 す る 事 項 (1 ) 二 人 以 上 の 世 帯 単 身 世 帯 こ の 調 査 で は 世 帯 を 二 人 以 上 の 世 帯 と 単 身 世 帯 と に 分 け て い る こ の 両 方 を 合 わ せ た も の を 総 世 帯 と い う 二 人 以 上 の 世 帯 と は 住 居 及 び 生 計 を 共 に し て い る 二 人 以 上 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208251825681408740955791E8814182A982AA82DD814196DA8E9F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208251825681408740955791E8814182A982AA82DD814196DA8E9F2E646F63> 平 成 26 年 度 和 歌 山 市 各 会 計 歳 入 歳 出 決 算 審 査 意 見 書 ( 公 営 企 業 会 計 を 除 く ) 和 歌 山 市 監 査 委 員 和 監 査 第 6 6 号 平 成 27 年 8 月 27 日 (2015 年 ) 和 歌 山 市 長 尾 花 正 啓 様 和 歌 山 市 監 査 委 員 伊 藤 隆 通 同 上 森 田 昌 伸 同 上 寒 川 篤 同 上 奥 山

More information

南九州市○○○施設指定管理者募集要項

南九州市○○○施設指定管理者募集要項 南 九 州 市 熊 ヶ 谷 放 牧 場 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 南 九 州 市 熊 ヶ 谷 放 牧 場 ( 以 下 放 牧 場 と い う )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は, こ の 仕 様 書 に よ る も の と する 1 趣 旨 本 仕 様 書 は, 指 定 管 理 者 が 行 う 放 牧 場 の 業 務 内 容 及 び 履 行

More information

Taro-平成27年度事業計画.jtd

Taro-平成27年度事業計画.jtd 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 平 成 2 7 年 度 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 事 業 計 画 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 に 関 す る 事 業 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 児 童 青 少 年 の 健 全 育 成 勤 労 者 の 福 祉 の 増 進 及 び

More information

『環境元年』施策

『環境元年』施策 平 成 26 年 度 予 算 主 要 事 業 抜 粋 単 位 千 円 印 は 新 規 事 業 基 本 目 標 1 魅 力 と 活 力 にあふれるにぎわいのあるまちづくり 観 光 宣 伝 対 策 事 業 イ ン タ ー ネ ッ ト を 活 用 し た 誘 客 宣 伝 パ ン フ レ ッ ト な ど の 印 刷 ポ ス タ ー 観 光 宣 伝 箱 根 駅 伝 で の 誘 客 キ ャ ラ バ ン の 委

More information

P1-25表紙

P1-25表紙 も く じ 滋 賀 県 の 財 政 1 市 町 税 の あ ら ま し 4 国 税 の あ ら ま し 4 税 金 に つ い て 5 貯 蓄 株 式 投 資 等 と 税 県 民 税 利 子 割 56 県 民 税 配 当 割 56 県 民 税 株 式 等 譲 渡 所 得 割 57 仕 事 と 税 住 民 税 8 ( 個 人 県 民 税 市 町 民 税 ) 所 得 税 22 個 人 事 業 税 25

More information

イ ン チ ー ザ ヴ ィ チ ェ ン ツ ァ ヴ ィ ッ ロ ル バ ( ト レ ビ ゾ 近 郊 ) ヴ ィ ン チ ヴ ェ ル バ ニ ア ヴ ェ ロ ー ナ エ リ チ ェ カ タ ー ニ ャ ( 3 月 ~ 1 0 月 ) ( 1 1 月 ~ 2 月 ) 5 0 ユ ー ロ 以 上 介 護

イ ン チ ー ザ ヴ ィ チ ェ ン ツ ァ ヴ ィ ッ ロ ル バ ( ト レ ビ ゾ 近 郊 ) ヴ ィ ン チ ヴ ェ ル バ ニ ア ヴ ェ ロ ー ナ エ リ チ ェ カ タ ー ニ ャ ( 3 月 ~ 1 0 月 ) ( 1 1 月 ~ 2 月 ) 5 0 ユ ー ロ 以 上 介 護 イタリア 各 都 市 における 滞 在 税 ( 宿 泊 税 )の に 関 して 平 素 は 格 別 の お 引 き 立 て を 賜 り 誠 に 有 難 う ご ざ い ま す こ の 度 2 0 1 1 年 1 月 1 日 よ り ロ ー マ に お い て ご 宿 泊 の お 客 様 を 対 象 に 滞 在 寄 付 金 ( C o n t r i b u t o d i S o g g i o r

More information

Microsoft Word - 【第3班】研究報告書.doc

Microsoft Word - 【第3班】研究報告書.doc 茨 城 県 域 に お け る 自 治 体 職 員 情 報 共 有 シ ス テ ム の 構 築 ~ つ な が っ ぺ! い ば ら き ~ 平 成 2 4 年 度 行 政 課 題 研 究 講 座 第 3 班 笠 間 市 行 政 経 営 課 主 事 石 塚 貴 則 筑 西 市 生 涯 学 習 課 主 事 齋 川 亮 つ く ば み ら い 市 税 務 課 主 事 井 砂 浩 次 茨 城 県 企 業

More information

柏市防犯灯LED化事業

柏市防犯灯LED化事業 柏 市 防 犯 灯 LED 化 リース 事 業 募 集 要 領 平 成 27 年 4 柏 市 1 募 集 目 的 本 市 の 防 犯 灯 は, 町 会 自 治 会 区 等 ( 以 下 町 会 等 と い う ) が 維 持 管 理 を し て お り, 平 成 2 6 年 度 末 時 点 で は, 約 3 3, 0 0 0 灯 設 置 さ れ て い る 本 市 は, 省 エ ネ 対 策 や 電 気

More information

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 )

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 ) 平 成 26 年 度 事 業 計 画 君 津 市 民 文 化 ホールの 指 定 管 理 者 として 平 成 26 年 度 より3 年 間 当 財 団 が 君 津 市 より 指 定 を 受 けることとなりました 君 津 から 発 信 する 新 たなる 芸 術 文 化 をミッションとし 自 らが 創 造 し 発 信 できる 芸 術 の 創 作 場 所 であること また 地 域 の 皆 さまに 親 しまれ

More information

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産 電 気 通 信 役 務 に 関 する 収 支 の 状 況 その 他 会 計 に 関 する 事 項 ( 電 気 通 信 事 業 法 第 30 条 第 5 項 による) 第 16 期 平 成 2 6 年 4 月 1 日 から 平 成 2 7 年 3 月 31 日 まで 西 日 本 電 信 電 話 株 式 会 社 目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明

More information

本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじ

本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじ 平 成 2 8 年 度 施 政 方 針 安 中 市 本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじめに 私 は 市 長 と し て 安 中 市 の

More information

◇◆県営住宅◇◆

◇◆県営住宅◇◆ 知 っておきたい!! 住 宅 制 度 ~ 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 貸 したい 方 へ~ ~ 融 資 を 受 けたい 方 へ~ ~ 建 物 の 改 造 改 築 を 考 えている 方 へ~ 新 座 市 都 市 整 備 部 まちづくり 計 画 課 住 宅 制 度 のご 案 内 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 方 貸 したい 方 県 営 住 宅 1 特 定 優 良 賃 貸 住 宅 3 UR

More information

教育委員会会議録

教育委員会会議録 2 月 定 例 教 育 委 員 会 報 告 1 開 催 日 時 平 成 2 8 年 2 月 17 日 ( 水 ) 1 3 : 3 0 ~ 1 6 : 0 0 2 出 席 者 委 員 永 田 政 信 江 口 真 由 美 渡 邊 敬 佐 古 順 子 村 川 一 恵 溝 江 宏 俊 事 務 局 山 下 健 一 郎 教 育 総 務 西 村 隆 教 育 総 務 課 参 事 畑 田 憲 一 教 育 総 務 課

More information

(Microsoft Word - \203A \225\345\217W\227v\227\314 .doc)

(Microsoft Word - \203A  \225\345\217W\227v\227\314 .doc) ま ち づ く り 推 進 の た め の ア ン ケ ー ト 調 査 及 び 分 析 業 務 委 託 プ ロ ポ ー ザ ル 募 集 要 領 1 趣 旨 本 要 領 は, ま ち づ く り 推 進 の た め の ア ン ケ ー ト 調 査 及 び 分 析 業 務 委 託 の 受 託 者 を 特 定 す る た め, 企 画 提 案 型 プ ロ ポ ー ザ ル 方 式 ( 以 下 プ ロ ポ ー

More information

何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜

何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜 般 論... 決... 平 般, 誌 臨... NO.! 春 ド 花 ウォキグ 何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜 セ 毎 木 曜 各 約

More information

・モニター広告運営事業仕様書

・モニター広告運営事業仕様書 秋 田 市 新 庁 舎 動 画 広 告 放 映 事 業 仕 様 書 1 目 的 多 く の 市 民 の 目 に 触 れ る 市 役 所 の 特 性 を 活 か し 映 像 や 音 声 を 活 用 し た モ ニ タ ー に よ る 動 画 広 告 を 新 庁 舎 内 に 導 入 し 新 庁 舎 の 主 要 機 能 の 一 つ で あ る 情 報 発 信 拠 点 と し て の 役 割 を 果 た す

More information

22 610407487 ロ ペ ミ ッ ク 小 児 用 0. 0 5 % 2319001C1072 23 610412059 ゲ シ ン L 錠 5 0 m g 2478001G1046 24 610412105 ソ レ ル モ ン S R カ プ セ ル 3 7. 5 m g 1147002N1

22 610407487 ロ ペ ミ ッ ク 小 児 用 0. 0 5 % 2319001C1072 23 610412059 ゲ シ ン L 錠 5 0 m g 2478001G1046 24 610412105 ソ レ ル モ ン S R カ プ セ ル 3 7. 5 m g 1147002N1 お 知 ら せ ( 薬 ) 0 0 5 平 成 2 0 年 8 月 2 9 日 医 薬 品 マ ス タ ー の 改 定 に つ い て 今 般 下 記 の と お り 医 薬 品 マ ス タ ー を 改 定 し ま し た の で お 知 ら せ し ま す 記 次 の 医 薬 品 に つ い て は 平 成 2 0 年 3 月 5 日 付 け 厚 生 労 働 省 告 示 第 7 2 号 に 基 づ

More information

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc)

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc) 1 月 臨 時 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 年 月 日 平 成 2 6 年 1 月 3 1 日 ( 金 ) 開 催 時 間 午 前 1 0 時 0 0 分 開 催 場 所 本 館 6 階 6 0 4 会 議 室 出 席 委 員 百 瀨 委 員 長 安 藤 委 員 長 職 務 代 理 者 木 下 委 員 御 喜 田 委 員 浦 上 委 員 ( 教 育 長 ) 出 席 職 員 伊 藤 教 育

More information

羽村市各会計決算書及び基金運用状況審査意見書

羽村市各会計決算書及び基金運用状況審査意見書 平 成 20 年 度 羽 村 市 各 会 計 決 算 及 び 基 金 運 用 状 況 審 査 意 見 書 羽 村 市 監 査 委 員 文 中 及 び 各 表 中 の 金 額 を 千 円 単 位 で 表 示 した 場 合 は 単 位 未 満 は 原 則 として 四 捨 五 入 した パーセンテージ 間 又 は 指 数 間 の 単 純 差 引 はポイントで 表 した 比 率 (%)は 原 則 として 小

More information

2 シ ス テ ム が 2 4 時 間 3 6 5 日 安 定 的 に 稼 働 す る 機 材 と 設 置 環 境 を 整 え る こ と ( 2 ) ソ フ ト ウ ェ ア 1 既 に 導 入 実 績 の あ る CMS で あ る こ と 2 Windows7(Windows IE1 1 ) で

2 シ ス テ ム が 2 4 時 間 3 6 5 日 安 定 的 に 稼 働 す る 機 材 と 設 置 環 境 を 整 え る こ と ( 2 ) ソ フ ト ウ ェ ア 1 既 に 導 入 実 績 の あ る CMS で あ る こ と 2 Windows7(Windows IE1 1 ) で 結 の 故 郷 匠 の 技 体 験 観 光 事 業 ウ ェ ブ サ イ ト 構 築 保 守 管 理 業 務 仕 様 書 1. 業 務 名 結 の 故 郷 匠 の 技 体 験 観 光 事 業 ウ ェ ブ サ イ ト 構 築 保 守 管 理 業 務 2. 目 的 こ の 業 務 は 越 前 お お の 雇 用 創 造 推 進 協 議 会 ( 以 下 協 議 会 と い う )が 実 施 す る 実 践

More information

開議           (9時45分)

開議           (9時45分) 井 神 議 長 通 告 1 番 7 番 山 本 重 信 議 員 発 言 席 か ら 一 問 一 答 方 式 で 質 問 を お 願 い し ま す 山 本 重 信 議 員 山 本 議 員 7 番 議 席 の 山 本 で す 議 長 の お 許 し を 得 ま し た の で た だ い ま か ら 一 般 質 問 を 2 点 に わ た っ て さ せ て い た だ き ま す 1 点 目 が 岩

More information

第  号

第  号 第 8 2 3 号 ( 平 成 2 3 年 1 1 月 15 日 発 行 ) 発 行 日 横 浜 市 報 発 行 所 横 浜 市 役 所 5 日 15 日 25 日 横 浜 市 中 区 港 町 1 丁 目 1 番 地 目 次 頁 [ 規 則 ] 横 浜 市 地 域 ケアプラザ 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 一 部 の 施 行 期 日 を 定 める 規 則 健 康 福 祉 3 局

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208742208CBB8BB55F8CA48B865F33335F30315F90AD8DF48CA48B8691E58A77894091E58A775F90AD8DF48CA48B8689C82E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208742208CBB8BB55F8CA48B865F33335F30315F90AD8DF48CA48B8691E58A77894091E58A775F90AD8DF48CA48B8689C82E646F63> 学 部 研 究 科 等 の 現 況 調 査 表 研 究 平 成 20 年 6 月 政 策 研 究 大 学 院 大 学 目 次 1. 政 策 研 究 科 1-1 政 策 研 究 大 学 院 大 学 政 策 研 究 科 1. 政 策 研 究 科 Ⅰ 政 策 研 究 科 の 研 究 目 的 と 特 徴 1-2 Ⅱ 分 析 項 目 ごとの 水 準 の 判 断 1-3 分 析 項 目 Ⅰ 研 究 活 動 の

More information

算 可 決 億 8,7 億,.6% 譲 与 税,6 億 98 7,7 4 億 6,68 借 億 6 積 立,6 減 維 持 補 6,88,64 債 億, 依 存 財 源 各 特 別 計 繰 億,7 減 路 林 整 備 6 億 7 他 億 9,7 復 旧 6 普 建 億,984 物 件 億,99 電

算 可 決 億 8,7 億,.6% 譲 与 税,6 億 98 7,7 4 億 6,68 借 億 6 積 立,6 減 維 持 補 6,88,64 債 億, 依 存 財 源 各 特 別 計 繰 億,7 減 路 林 整 備 6 億 7 他 億 9,7 復 旧 6 普 建 億,984 物 件 億,99 電 宮 山 第 4₈ 号 /₅ ₅ ₂₇ 算 ₂~₃ 主 ₄~₅ 算 主 ₆~₇ 決 主 般 ₈ ~₁₁ 告 視 察 告 ₁₂~₁₄ 動 紹 介 ₁₅ 編 集 記 ₁₆ 算 可 決 億 8,7 億,.6% 譲 与 税,6 億 98 7,7 4 億 6,68 借 億 6 積 立,6 減 維 持 補 6,88,64 債 億, 依 存 財 源 各 特 別 計 繰 億,7 減 路 林 整 備 6 億 7 他 億

More information

は じ め に 懸 賞 フ ァ ン の 皆 さ ん 毎 日 応 募 し て い ま す か? 成 果 は い か が で す か? イ ン タ ー ネ ッ ト で は 毎 日 非 常 に た く さ ん の ホ ー ム ペ ー ジ で 膨 大 な 数 の 懸 賞 プ レ ゼ ン ト が 実 施 さ

は じ め に 懸 賞 フ ァ ン の 皆 さ ん 毎 日 応 募 し て い ま す か? 成 果 は い か が で す か? イ ン タ ー ネ ッ ト で は 毎 日 非 常 に た く さ ん の ホ ー ム ペ ー ジ で 膨 大 な 数 の 懸 賞 プ レ ゼ ン ト が 実 施 さ 無 料 レポート 懸 賞 プレゼント 超 効 率 的 で 安 全 な 応 募 の 裏 ワザ 懸 賞 プレゼント 当 選 研 究 会 Copyright (C) 2006 Interface All Rights Reserved 許 可 な く 本 書 の 一 部 ま た は 全 部 を 複 製 転 載 す る こ と を 禁 じ ま す - 1 - は じ め に 懸 賞 フ ァ ン の 皆 さ

More information

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万 第 6 章 子 育 て 支 援 課 1 児 童 福 祉 (1) 概 要 少 子 化 や 核 家 族 化 が 進 み 在 宅 で 子 育 て を 行 う 親 等 の 育 児 不 安 や 孤 立 感 が 増 大 し ま た 地 域 社 会 と の つ な が り が 希 薄 化 す る な ど 子 育 て に 不 安 や 負 担 を 感 じ て い る 親 が 多 く な っ て い ま す こ う し

More information

地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀 行 と は P4 第 二 節 : 地 方 証 券 会 社 と は P4 第 二 章 現 在 の 地 方

地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀 行 と は P4 第 二 節 : 地 方 証 券 会 社 と は P4 第 二 章 現 在 の 地 方 平 成 23 年 度 春 季 セ ミ ナー 大 会 地 域 金 融 機 関 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 1 2 文 責 者 日 本 大 学 経 済 学 部 証 券 研 究 会 1 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀

More information

古座川議会.indd

古座川議会.indd 号 平 平 質 疑 応 平 ペジ ペジ 般 質 ペジ 誌 ペジ 評 試 経 終 処 遇 反 映 係 般 試 評 再 コ 縮 図 舗 装 単 契 約 舗 装 舗 装 亀 裂 模 修 繕 守 社 デ 更 調 査 登 録 同 護 各 力 デ 都 修 社 ヘ パ 不 足 ヘ パ 名 U I 相 談 窓 近 隣 べ 起 音 相 談 窓 ふ 相 談 政 針 質 疑 平 初 鳥 獣 食 肉 処 加 催 執 部 初

More information

テ ー マ 1 簡 易 裁 判 所 へ の ア ク セ ス 拡 大 に つ い て テ ー マ 2 裁 判 員 制 度 に 関 す る よ り 効 果 的 な 広 報 の 手 法 等 に つ い て ( 7 ) そ の 他 報 告 要 旨 は, 別 紙 5 の と お り ア イ 千 葉 地 方 裁

テ ー マ 1 簡 易 裁 判 所 へ の ア ク セ ス 拡 大 に つ い て テ ー マ 2 裁 判 員 制 度 に 関 す る よ り 効 果 的 な 広 報 の 手 法 等 に つ い て ( 7 ) そ の 他 報 告 要 旨 は, 別 紙 5 の と お り ア イ 千 葉 地 方 裁 千 葉 地 方 裁 判 所 委 員 会 ( 第 4 回 ) 議 事 概 要 千 葉 地 方 裁 判 所 委 員 会 1 日 時 平 成 1 7 年 5 月 2 7 日 ( 金 ) 午 後 1 時 1 5 分 か ら 午 後 4 時 0 0 分 ま で 2 場 所 千 葉 地 方 裁 判 所 第 1 会 議 室 3 出 席 者 委 員 ( 1 号 委 員 9 人 ) 青 木 佐 登 至 ( 千 葉 テ

More information

001-014.indd

001-014.indd 0 0 6 版 始 バ ブ 日 本 取 巻 済 向 伴 市 変 化 対 応 0 0 8 版 0 0 版 0 版 ご 改 重 ね 回 第 5 弾 版 0 版 バ ブ 異 功 97 コ セ 見 開 ペ タ 97 項 目 説 明 将 来 次 視 野 入 ど ざ 状 況 ビ ネ パ ソ 皆 役 立 月 ダ ボ 議 参 加 竹 平 蔵 慶 應 義 塾 学 教 授 六 本 木 ヒ ズ 月 末 開 催 セ ミ ナ

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

一般資料選定基準

一般資料選定基準 一 般 資 料 選 定 基 準 平 成 13 年 3 月 30 日 館 長 決 定 平 成 18 年 4 月 1 日 改 正 平 成 28 年 3 月 31 日 改 正 1 図 書 資 料 (1) 一 般 図 書 国 内 で 出 版 さ れ る 一 般 図 書 に つ い て は 基 礎 的 入 門 的 な も の か ら 専 門 的 な も の ま で 各 分 野 に わ た り 広 範 囲 に

More information

賢 正! 営 知 イロハ 3 営 須 ぜ 行 投 厳 状 況 客 様 雇 守 営 良 最 化 べ 非 常 単 純 結 論 至 味 字 べ 持 元 現 残 結 果 現 在 成 熟 済 環 境 景 気 拡 競 他 過 競 争 値 げ 圧 力 強 代 流 速 因 ビ ジ ネ 環 境 良 到 底 言 状 況

賢 正! 営 知 イロハ 3 営 須 ぜ 行 投 厳 状 況 客 様 雇 守 営 良 最 化 べ 非 常 単 純 結 論 至 味 字 べ 持 元 現 残 結 果 現 在 成 熟 済 環 境 景 気 拡 競 他 過 競 争 値 げ 圧 力 強 代 流 速 因 ビ ジ ネ 環 境 良 到 底 言 状 況 賢 正! 営 知 イロハ 策 研 究 賢 正! 営 知 イロハ 3 営 須 ぜ 行 投 厳 状 況 客 様 雇 守 営 良 最 化 べ 非 常 単 純 結 論 至 味 字 べ 持 元 現 残 結 果 現 在 成 熟 済 環 境 景 気 拡 競 他 過 競 争 値 げ 圧 力 強 代 流 速 因 ビ ジ ネ 環 境 良 到 底 言 状 況 続 状 況 最 化 段 率 % 率 3% 仮 : : : %

More information

般 当 初 第 般 総 そぞ 億 当 初 比 較.% 増 編 況 般 当 初 総 億 当 初 億.% 増 済 アベノミク 三 矢 期 デフレ 脱 却 済 率 % 目 指 そ 効 果 早 期 届 期 待 ろ 自 乏 割 占 交 付 況 加 自 根 幹 当 幹 産 産 不 振 継 者 不 足 観 光 産

般 当 初 第 般 総 そぞ 億 当 初 比 較.% 増 編 況 般 当 初 総 億 当 初 億.% 増 済 アベノミク 三 矢 期 デフレ 脱 却 済 率 % 目 指 そ 効 果 早 期 届 期 待 ろ 自 乏 割 占 交 付 況 加 自 根 幹 当 幹 産 産 不 振 継 者 不 足 観 光 産 ご 蛇 易 下 呂 式 No. 発 発 : 青 森 県 編 集 : 広 編 集 - 青 森 県 下 北 郡 大 字 易 字 大 川 目 - TEL --(FAX 兼 ) 常 任 総 常 任 大 原 子 力 発 電 般 質 動 編 集 記 般 当 初 第 般 総 そぞ 億 当 初 比 較.% 増 編 況 般 当 初 総 億 当 初 億.% 増 済 アベノミク 三 矢 期 デフレ 脱 却 済 率 % 目

More information

平 成 え 丘 青 空 取 新 鮮 野 菜 販 売 商 品 次 第 終 了 分 毎 第 開 催 総 セ え 丘 側 議 盆 踊 公 開 練 習 各 地 域 自 治 平 盆 民 催 盆 踊 曲 公 開 練 習 ぜ ひ 越 土 分 分 健 康 ド ム ア リ ナ 持 ち 物 靴 リ ッ パ 容 春 音 頭 師 勝 音 頭 明 ふ 音 頭 郡 上 節 炭 坑 節 馬 盆 唄 河 音 頭 花 火 音 頭 企

More information

日程第3号・一般質問・一覧表

日程第3号・一般質問・一覧表 3 月 定 例 会 一 般 質 問 予 定 者 一 覧 平 成 28 年 3 月 4 日 ( 金 ) 午 前 10 時 開 議 日 程 第 1. 一 般 質 問 質 問 順 位 1 藤 村 郁 人 議 員 1. 火 葬 場 共 同 整 備 方 針 の 町 民 説 明 会 の 開 催 を (1) 火 葬 炉 の 必 要 数 が 予 備 を 含 め て 4 基 と し た 根 拠 は (2) 平 成 25

More information

Microsoft Word - 現況_教育_61_06_神戸大学_人間発達環境学研究科

Microsoft Word - 現況_教育_61_06_神戸大学_人間発達環境学研究科 06. 人 間 発 達 環 境 学 研 究 科 Ⅰ 人 間 発 達 環 境 学 研 究 科 の 教 育 目 標 と 特 徴 06-2 Ⅱ 分 析 項 目 ごとの 水 準 の 判 断 06-4 分 析 項 目 Ⅰ 教 育 の 実 施 体 制 06-4 分 析 項 目 Ⅱ 教 育 内 容 06-6 分 析 項 目 Ⅲ 教 育 方 法 06-8 分 析 項 目 Ⅳ 学 業 の 成 果 06-10 分 析

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

暇 次 暇 与 準 繰 越 範 囲 残 率 % 勧 奨 普 能 労 初 歴 初 万 万 万 万 主 末 勉 末 勉 再 経 験 歴 経 験 歴 未 満 万 万 未 満 万 万 未 満 万 万 全 算 出 再 除 営 状 況 例 第 規 づ 営 齢 齢 万 歳 万 歳 能 労 万 歳 全 算 出 再

暇 次 暇 与 準 繰 越 範 囲 残 率 % 勧 奨 普 能 労 初 歴 初 万 万 万 万 主 末 勉 末 勉 再 経 験 歴 経 験 歴 未 満 万 万 未 満 万 万 未 満 万 万 全 算 出 再 除 営 状 況 例 第 規 づ 営 齢 齢 万 歳 万 歳 能 労 万 歳 全 算 出 再 広 報 暇 次 暇 与 準 繰 越 範 囲 残 率 % 勧 奨 普 能 労 初 歴 初 万 万 万 万 主 末 勉 末 勉 再 経 験 歴 経 験 歴 未 満 万 万 未 満 万 万 未 満 万 万 全 算 出 再 除 営 状 況 例 第 規 づ 営 齢 齢 万 歳 万 歳 能 労 万 歳 全 算 出 再 除 与 訳 男 性 下 女 性 現 在 現 在 そ 他 件 新 規 報 酬 末 万 万 副 万

More information

1 2 3 4 5

1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 1 人 口 及 び 世 帯 数 の 推 移 (3 月 末 現 在 ) 年 別 世 帯 数 人 口 男 女 人 口 伸 指 数 人 口 密 度 平 成 13 年 20,991 43,184 19,620 23,564 100.0 701.6 14 20,931 42,740 19,441 23,299 99.0 694.4 15 21,087 42,582 19,318 23,264

More information

会議顛末書

会議顛末書 件 名 第 6 次 総 合 計 画 策 定 に 関 す る 第 1 回 市 民 懇 談 会 ( 長 山 中 学 校 区 ) 年 月 日 平 成 2 2 年 1 1 月 2 1 日 ( 日 ) 時 間 午 後 1 時 0 0 分 ~2 時 4 5 分 場 所 松 葉 地 区 公 民 館 市 民 3 8 名 ( 男 性 3 2 名 女 性 6 名 ) 出 席 者 川 村 企 画 財 務 部 長 企 画

More information

二 〇 三 月 東 震 災 福 島 子 力 発 電 所 事 故 犠 牲 者 々 被 災 者 々 衷 心 限 哀 悼 見 舞 申 上 げ

二 〇 三 月 東 震 災 福 島 子 力 発 電 所 事 故 犠 牲 者 々 被 災 者 々 衷 心 限 哀 悼 見 舞 申 上 げ 終 二 〇 三 月 東 震 災 福 島 子 力 発 電 所 事 故 犠 牲 者 々 被 災 者 々 衷 心 限 哀 悼 見 舞 申 上 げ 003 夏 暑 過 ぎ 去 秋 気 配 空 見 上 げ 立 空 青 澄 み 切 風 心 良 ひ ガ イ ガ ウ ン タ 手 目 見 恐 怖 感 悲 痛 思 風 景 福 島 県 飯 館 村 美 然 眺 半 深 絶 望 突 落 3 11 経 過 未 復 旧 復 興

More information

新 発 田 市

新 発 田 市 新 発 田 市 平 成 27 年 度 第 12 回 定 例 記 者 会 見 1 日 時 平 成 28 年 2 月 29 日 ( 月 ) 午 前 11 時 2 場 所 3 階 応 接 室 3 内 容 はる ラ ン まん づつみ 春 RUN 漫 しばたジョギング 大 会 in 加 治 川 桜 堤 得 する 街 のゼミナール まちゼミ 紫 雲 寺 支 所 移 転 しゅんじょう かくいち 講 演 会 市 島

More information

一 般 会 計 平 成 28 年 度 横 浜 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 横 浜 市 一 般 会 計 歳 入 歳 出 予 算 概 要 1 一 般 会 計 経 費 別 比 較 表 区 分 人 件 費 平 成 28 年 度 平 成 27 年 度 平 成 28 年 度 の 財 源 比 較 そ の 他 の 予 算 額 構 成 比 予 算 額 構 成 比 国 県 支 出 金 市 債 一

More information

はじめに 2 1 世 紀 は 生 命 科 学 ( ラ イ フ サ イ エ ン ス ) の 時 代 と も い わ れ て お り 近 年 の ラ イ フ サ イ エ ン ス 研 究 の 発 展 に は 目 覚 ま し い も の が あ り ま す 我 が 国 に お い て も 2 0 0 7 年

はじめに 2 1 世 紀 は 生 命 科 学 ( ラ イ フ サ イ エ ン ス ) の 時 代 と も い わ れ て お り 近 年 の ラ イ フ サ イ エ ン ス 研 究 の 発 展 に は 目 覚 ま し い も の が あ り ま す 我 が 国 に お い て も 2 0 0 7 年 はじめに 2 1 世 紀 は 生 命 科 学 ( ラ イ フ サ イ エ ン ス ) の 時 代 と も い わ れ て お り 近 年 の ラ イ フ サ イ エ ン ス 研 究 の 発 展 に は 目 覚 ま し い も の が あ り ま す 我 が 国 に お い て も 2 0 0 7 年 の i P S 細 胞 の 作 製 法 発 な ど 画 期 的 な 研 究 成 果 が 次 々 と

More information

雅 俊 = = 持 づ 緒 絶 沿 景 観 素 晴 多 昭 和 初 頭 多 買 訪 央 ョ ザ 状 況 非 常 残 念 テ 持 づ ば 質 疑 応 答 聴 央 ョ ザ 早 体 づ 法 情 報 提 供 望 国 土 通 各 種 情 報 皆 提 供 情 報 終 了 去 都 委 委 木 吉 夫 管 テ 国

雅 俊 = = 持 づ 緒 絶 沿 景 観 素 晴 多 昭 和 初 頭 多 買 訪 央 ョ ザ 状 況 非 常 残 念 テ 持 づ ば 質 疑 応 答 聴 央 ョ ザ 早 体 づ 法 情 報 提 供 望 国 土 通 各 種 情 報 皆 提 供 情 報 終 了 去 都 委 委 木 吉 夫 管 テ 国 0 FURUKAWA CHAMBER OF COMMERCE AND INDUSTRY NEWS 0 号 No.558 ば 昭 和 47 4 第 種 郵 便 認 可 毎 0!! 989-666 宮 城 町 5 46 TEL4 0055 FAX4 80 編 集 専 櫻 井 秀 雄 購 読 料 400 円 購 読 料 400 円 含 号 容 CONTENTS 号 折 込 容 順 不 づ 紹 P 紹 紹

More information

<4D F736F F D208F5A91EE838D815B839395D48DCF82C58DA282C182BD82E C8E A2E646F6378>

<4D F736F F D208F5A91EE838D815B839395D48DCF82C58DA282C182BD82E C8E A2E646F6378> 1 2 じ 夢 マ イ ホ ム 家 放 2 0 0 9 年 度 急 増 ゆ 破 綻 破 綻 招 大 要 因 2 0 0 8 年 秋 始 世 界 大 況 倒 ラ 家 働 激 減 貯 切 崩 消 ろ じ ず 始 シ ナ オ 見 全 国 調 査 銀 強 制 裁 判 戸 建 マ シ ョ 急 増 3 苦 全 国 多 ゃ ょ 家 失 離 婚 自 己 破 少 負 連 鎖 見 聞 び 心 痛 み 避 生 再 タ 苦

More information

島 根 大 学 法 文 学 部 Ⅰ 法 文 学 部 の 教 育 目 的 と 特 徴 法 文 学 部 は, 尐 子 高 齢 化 過 疎 化 が 深 刻 な 問 題 と な る 一 方, 豊 か な 自 然 や 文 化 を 有 し て い る 山 陰 地 域 唯 一 の 人 文 科 学 社 会 科 学

島 根 大 学 法 文 学 部 Ⅰ 法 文 学 部 の 教 育 目 的 と 特 徴 法 文 学 部 は, 尐 子 高 齢 化 過 疎 化 が 深 刻 な 問 題 と な る 一 方, 豊 か な 自 然 や 文 化 を 有 し て い る 山 陰 地 域 唯 一 の 人 文 科 学 社 会 科 学 島 根 大 学 法 文 学 部 1. 法 文 学 部 Ⅰ 法 文 学 部 の 教 育 目 的 と 特 徴 1-2 Ⅱ 分 析 項 目 ごとの 水 準 の 判 断 1-4 分 析 項 目 Ⅰ 教 育 の 実 施 体 制 1-4 分 析 項 目 Ⅱ 教 育 内 容 1-6 分 析 項 目 Ⅲ 教 育 方 法 1-8 分 析 項 目 Ⅳ 学 業 の 成 果 1-10 分 析 項 目 Ⅴ 進 路 就 職 の

More information

提案説明

提案説明 平 成 2 8 年 松 本 市 議 会 2 月 定 例 会 市 長 提 案 説 明 [ 2 8. 2. 12( 金 ) AM10:00] 本 日 こ こ に 平 成 2 8 年 松 本 市 議 会 2 月 定 例 会 を 招 集 い た し ま し た と こ ろ 議 員 の 皆 様 方 に は お そ ろ い で ご 出 席 を い た だ き 厚 く 御 礼 を 申 し あ げ ま す さ て

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203036939D8C768366815B835E81698ACF8CF5816082BB82CC91BC816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203036939D8C768366815B835E81698ACF8CF5816082BB82CC91BC816A2E646F63> 14 14 観 光 137. 観 光 客 の 動 向 ( 単 位 : 千 人 ) 年 次 区 分 平 成 18 年 平 成 19 年 平 成 20 年 平 成 21 年 平 成 22 年 総 計 5 434 5 397 5 280 5 271 5 388 観 光 客 数 日 帰 り 4 892 4 816 4 734 4 804 4 902 宿 泊 542 581 546 467 486 J R 653

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832352E392E3488EA94CA8EBF96E292CA8D9093E097652081698AAE90AC94C5816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832352E392E3488EA94CA8EBF96E292CA8D9093E097652081698AAE90AC94C5816A> 平 成 25 年 9 月 市 議 会 定 例 会 一 般 質 問 質 問 す る 議 員 名 及 び 質 問 内 容 個 人 質 問 1 議 員 成 田 芳 雄 ⑴ 都 市 内 ま た は 地 域 内 分 権 制 度 の 創 設 に つ い て こ れ ま で の 一 般 質 問 で の 答 弁 で は 市 民 の 底 力 を 支 援 す る 事 業 は 行 政 と 市 民 あ る い は 市 民

More information

目 次 第 1 章 は じ め に... 3 第 2 章 基 本 的 な キ ー 操 作... 4 第 3 章 メ ニ ュ ー 画 面... 6 第 4 章 入 荷 業 務... 7 第 5 章 出 荷 業 務... 9 第 6 章 商 品 照 会...11 第 7 章 棚 卸 業 務...12 第

目 次 第 1 章 は じ め に... 3 第 2 章 基 本 的 な キ ー 操 作... 4 第 3 章 メ ニ ュ ー 画 面... 6 第 4 章 入 荷 業 務... 7 第 5 章 出 荷 業 務... 9 第 6 章 商 品 照 会...11 第 7 章 棚 卸 業 務...12 第 入 出 荷 棚 卸 収 集 Biz スタートパック 操 作 説 明 書 目 次 第 1 章 は じ め に... 3 第 2 章 基 本 的 な キ ー 操 作... 4 第 3 章 メ ニ ュ ー 画 面... 6 第 4 章 入 荷 業 務... 7 第 5 章 出 荷 業 務... 9 第 6 章 商 品 照 会...11 第 7 章 棚 卸 業 務...12 第 8 章 パ ソ コ ン の

More information

平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 愛 知 県 監 査 委 員 27 監 査 第 71 号 平 成 27 年 9 月 7 日 愛 知 県 知 事 大 村 秀 章 殿 愛 知 県 監 査 委 員 西 川 洋 二 同 青 山 學 同 後 藤 貞 明 同 中 野 治 美 同 神 戸 洋 美 平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 の 決

More information

目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標 量 2 ( 3

目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標 量 2 ( 3 待 ったなし! 飯 綱 町 ごみ 減 量 化 計 画 (いいづなG30プラン) 平 成 26 年 11 月 飯 綱 町 目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標

More information

−yfiÅflI−zfi−ŁìŒ§—£“‡ŁU–¬??−i25_12ŒŽ•ÏfiX−j−iH25−`34−j

−yfiÅflI−zfi−ŁìŒ§—£“‡ŁU–¬??−i25_12ŒŽ•ÏfiX−j−iH25−`34−j 小 豆 島 地 域 振 興 計 画 1 第 1 章 離 島 の 現 状 と 課 題 1-1 概 要 本 地 域 の 有 人 島 は 平 成 22 年 現 在 小 豆 島 ( 土 庄 町 小 豆 島 町 30,167 人 153.29km2) 沖 之 島 ( 土 庄 町 75 人 0.18km2) 豊 島 ( 土 庄 町 1,018 人 14.50km2) 小 豊 島 ( 土 庄 町 15 人 1.09km2)の

More information

新 発 田 市

新 発 田 市 新 発 田 市 平 成 2 5 年 度 第 6 回 定 例 記 者 会 見 1 日 時 平 成 2 5 年 8 月 3 0 日 ( 金 ) 午 前 1 1 時 2 場 所 3 階 応 接 室 3 内 容 住 民 票 の 写 し 等 第 三 者 交 付 に 関 す る 本 人 通 知 制 度 子 育 て き ら き ら カ ー ド の 利 用 が 始 ま り ま す 地 域 支 え 合 い 団 体 の

More information

ら 情 報 せ 先 先 ホムペジ

ら 情 報 せ 先 先 ホムペジ 菊 池 川 大 橋 橋 長 メトル ホムペジ http://www.city.tamana.lg.jp 携 帯 ホムペジ http://www.city.tamana.lg.jp/i ら 情 報 せ 先 先 ホムペジ http://www.city.tamana.lg.jp..5 役 5 代 横 島 4 代 岱 明 5 代 天 水 代..5 再 ウ ォ ミ グ プ コ 年 再 対 象 技 術 得 目

More information

(Microsoft Word - \216\213\222\256\212o\214\264\215e.doc)

(Microsoft Word - \216\213\222\256\212o\214\264\215e.doc) S D B(SchoolDataBase)に よ る データ( 教 務 事 務 保 健 ) 処 理 の 一 元 化 宇 部 市 立 黒 石 中 学 校 教 諭 小 柴 成 吾 1 は じ め に S D B (SchoolDataBase) 構 想 の 最 初 の 芽 生 え は お よ そ 1 9 8 0 年 代 前 半 で 第 一 世 代 S D B 1 は 生 徒 氏 名 住 所 定 期 テ

More information

Microsݯft Word - 91 forܠ2009November.docx

Microsݯft Word - 91 forܠ2009November.docx 特 集 : Query & Analysis の 仕 訳 転 送 機 能 SunSystems と 連 携 し て 使 用 す る こ と が で き る Infor Performance Management Query&Analysis( 以 下 Q&A) ( 旧 : SunSystems Vision ) と い う 製 品 が あ り ま す Q&A は Microsoft Excel の

More information

3 ウ ワ ミ ズ ザ ク ラ 幹 の 樹 皮 に は 横 縞 の 模 様 も な く 花 も 桜 の 概 念 か ら は ほ ど 遠 い 形 を し て い る が こ れ も 桜 の 仲 間 で あ る 20 メートル に も な る 大 木 で 4 月 の 中 頃 新 葉 が ひ ら い て

3 ウ ワ ミ ズ ザ ク ラ 幹 の 樹 皮 に は 横 縞 の 模 様 も な く 花 も 桜 の 概 念 か ら は ほ ど 遠 い 形 を し て い る が こ れ も 桜 の 仲 間 で あ る 20 メートル に も な る 大 木 で 4 月 の 中 頃 新 葉 が ひ ら い て 河 辺 い き も の の 森 の 植 物 そ の 3 樹 の 花 河 辺 い き も の の 森 に は 約 100 種 類 の 樹 木 が 生 育 し て い る 整 備 さ れ る 以 前 の 森 は そ の 見 か け 上 の 違 い か ら ケ ヤ キ 林 コ ナ ラ 林 ア ラ カ シ 林 ス ギ 林 竹 林 の 5 種 類 の 林 か ら 成 り 立 つ と さ れ て い た が 手

More information

個人会員規約

個人会員規約 九 州 しんきんカード 会 員 規 約 第 1 部 一 般 条 項 第 1 章 会 員 の 資 格 第 1 条 ( 本 会 員 ) 株 式 会 社 九 州 し ん き ん カ ー ド ( 以 下 当 社 と い う ) に 対 し 本 規 約 を 承 認 の う え 入 会 申 込 み を し た 個 人 の う ち 当 社 が 適 格 と 認 め た 方 を 本 会 員 と し ま す 第 2 条

More information

申 立 て の 趣 旨 等 1 申 立 人 に つ い て, 給 与 所 得 者 等 小 規 模 個 人 再 生 に よ る 再 生 手 続 を 開 始 す る と の 決 定 を 求 め る 2 ( 1 ) ( 給 与 所 得 者 等 再 生 を 行 う こ と を 求 め る 場 合 の み )

申 立 て の 趣 旨 等 1 申 立 人 に つ い て, 給 与 所 得 者 等 小 規 模 個 人 再 生 に よ る 再 生 手 続 を 開 始 す る と の 決 定 を 求 め る 2 ( 1 ) ( 給 与 所 得 者 等 再 生 を 行 う こ と を 求 め る 場 合 の み ) 小 規 模 個 人 再 生 給 与 所 得 者 等 再 生 再 生 手 続 開 始 申 立 書 印 紙 10,000 [ 該 当 す る に を 付 す る か, の よ う に 黒 く 塗 り つ ぶ し て く だ さ い ] 鹿 児 島 地 方 裁 判 所 支 部 御 中 平 成 年 月 日 ふりがな 氏 名 : 申 立 人 生 年 月 日 : 昭 和 平 成 年 月 日 年 齢 : 歳 住

More information

最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ

最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ 特 集 緑 の カ ー テ ン 最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ っ た り と 張 り 付 い て 競 い 合 う よ う に 天

More information

名 称 処 分 制 限 財 名 称 処 分 制 限 期 間 年 種 類 構 途 細 目 放 送 大 園 建 骨 筋 務 美 術 左 記 外 放 送 大 園 筋 住 宅 寄 宿 舎 宿 泊 校 育 校 家 庭 地 域 連 携 協 力 推 進 飲 食 店 貸 席 劇 演 奏 映 画 舞 踏 校 情 報

名 称 処 分 制 限 財 名 称 処 分 制 限 期 間 年 種 類 構 途 細 目 放 送 大 園 建 骨 筋 務 美 術 左 記 外 放 送 大 園 筋 住 宅 寄 宿 舎 宿 泊 校 育 校 家 庭 地 域 連 携 協 力 推 進 飲 食 店 貸 席 劇 演 奏 映 画 舞 踏 校 情 報 者 よ り 取 得 効 増 加 財 ち 処 分 制 限 財 よ り 取 得 効 増 加 財 処 分 制 限 期 間 定 め 件 平 成 年 月 日 文 部 科 省 告 示 改 正 : 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 百 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 百 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年

More information

Microsoft Word - HR News Letter 2011.04

Microsoft Word - HR News Letter 2011.04 HR News Letter 2011 年 4 月 号 平 澤 国 際 社 労 士 事 務 所 東 京 都 港 区 芝 大 門 1-3-5 山 田 ビル 3 階 TEL 03-5402-8491 http://www.jp-hrpayroll.com/ ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

More information

程 含 7 7 所 智 郡 概 央 位 石 瑞 穂 羽 須 美 併 誕 水 稲 畜 野 菜 7 7 選 由 魅 未 達 健 様 他 諸 解 決 昨 愛 媛 西 省 奨 有 問 調 査 検 討 伴 迷 都 流 打 野 創 各 種 展 U J I 挙 攻 守 プ ロ 具 躍 調 査 検 証 選 加 野

程 含 7 7 所 智 郡 概 央 位 石 瑞 穂 羽 須 美 併 誕 水 稲 畜 野 菜 7 7 選 由 魅 未 達 健 様 他 諸 解 決 昨 愛 媛 西 省 奨 有 問 調 査 検 討 伴 迷 都 流 打 野 創 各 種 展 U J I 挙 攻 守 プ ロ 具 躍 調 査 検 証 選 加 野 臨 号.. 写 真 : 玄 7 各 程 含 7 7 所 智 郡 概 央 位 石 瑞 穂 羽 須 美 併 誕 水 稲 畜 野 菜 7 7 選 由 魅 未 達 健 様 他 諸 解 決 昨 愛 媛 西 省 奨 有 問 調 査 検 討 伴 迷 都 流 打 野 創 各 種 展 U J I 挙 攻 守 プ ロ 具 躍 調 査 検 証 選 加 野 辰 昇 谷 川 也 副 彦 坂 伸 川 7 作 谷 川 崇 谷 寿

More information

広川町議会だより15号

広川町議会だより15号 号 / 責 / 樫 原 淳 奈 編 集 / 編 集 / - 和 歌 山 有 田 郡 TEL -- FAX -- ホムペジ 検 索 http://www.town.hirogawa.wakayama.jp/gikai/index.html 催 少 相 撲 室 P~ 連 程 件 賛 可 承 環 境 特 サポ 養 座 環 境 特 梶 原 副 井 豆 P~ 般 奥 井 堀 岡 﨑 野 氏 P 厚 変 更 路

More information

Microsoft Word - newhouseowner.mht

Microsoft Word - newhouseowner.mht 住 宅 購 入 者 のための 生 命 保 険 見 直 し ハンドブック 発 行 者 : 株 式 会 社 フ ァ イ ナ ン シ ャ ル ア ソ シ エ イ ツ 文 責 : 代 表 取 締 役 藤 井 泰 輔 著 作 権 に つ い て 住 宅 購 入 者 の た め の 生 命 保 険 見 直 し ハ ン ド ブ ッ ク の 著 作 権 は 株 式 会 社 フ ァ イ ナ ン シ ャ ル ア ソ シ

More information

日 程 第 22 議 案 第 20 号 坂 井 市 監 査 委 員 条 例 の 全 部 を 改 正 す る 条 例 に つ いて 日 程 第 23 議 案 第 21 号 坂 井 市 保 育 所 条 例 の 一 部 を 改 正 す る 条 例 に つ い て 日 程 第 24 議 案 第 22 号 坂

日 程 第 22 議 案 第 20 号 坂 井 市 監 査 委 員 条 例 の 全 部 を 改 正 す る 条 例 に つ いて 日 程 第 23 議 案 第 21 号 坂 井 市 保 育 所 条 例 の 一 部 を 改 正 す る 条 例 に つ い て 日 程 第 24 議 案 第 22 号 坂 平 成 2 4 年 3 月 第 2 回 坂 井 市 議 会 定 例 会 議 事 日 程 ( 第 1 号 ) 平 成 2 4 年 2 月 28 日 ( 火 ) 午 前 9 時 59 分 開 議 1. 議 事 日 程 第 1 号 日 程 第 1 会 議 録 署 名 議 員 の 指 名 日 程 第 2 会 期 の 決 定 日 程 第 3 諸 般 の 報 告 日 程 第 4 予 算 特 別 委 員 会 の

More information

電子マネーと企業ポイントの新たな交換システムの構築

電子マネーと企業ポイントの新たな交換システムの構築 優 秀 賞 電 子 マネーと 企 業 ポイントの 新 たな 交 換 システムの 構 築 明 治 大 学 商 学 部 角 野 充 笹 島 康 平 末 吉 紘 季 鈴 木 奈 穂 美 ( 応 募 論 文 の 要 約 ) 近 年 様 々 な 電 子 マ ネ ー や 企 業 ポ イ ン ト が 登 場 し て き て い る が そ れ ら 相 互 間 で の 交 換 性 に は 強 い 制 約 が あ る

More information

「医療法人等に係る所得区分計算書」

「医療法人等に係る所得区分計算書」 医 療 法 人 等 に 係 る 所 得 区 分 計 算 書 記 載 の 手 引 ( 平 成 19 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 分 ) 目 次 ページ 1 計 算 の 基 礎 とする 収 入 金 額 の 計 算 ( 計 算 書 下 段 部 分 ) 1 1 社 会 保 険 診 療 に 係 る 収 入 金 額 (A 欄 ) 1 2 その 他 の 収 入 金 額 (B 欄

More information

左 統 括 員 向 井 員 野 吾 梓 村 員 三 谷 員 口 員 ふ 今 主 催 開 催 縁 む び パ ィ 二 0 婚 姻 提 籍 同 じ 職 仕 休 違 ふ 普 通 ば 背 押 ひ ち パ ィ 互 数 連 絡 交 換 連 絡 そ 気 ア タ ッ ク 背 押 吾 担 当 向 井 げ そ 交 際

左 統 括 員 向 井 員 野 吾 梓 村 員 三 谷 員 口 員 ふ 今 主 催 開 催 縁 む び パ ィ 二 0 婚 姻 提 籍 同 じ 職 仕 休 違 ふ 普 通 ば 背 押 ひ ち パ ィ 互 数 連 絡 交 換 連 絡 そ 気 ア タ ッ ク 背 押 吾 担 当 向 井 げ そ 交 際 左 統 括 員 向 井 員 野 吾 梓 村 員 三 谷 員 口 員 ふ 今 主 催 開 催 縁 む び パ ィ 二 0 婚 姻 提 籍 同 じ 職 仕 休 違 ふ 普 通 ば 背 押 ひ ち パ ィ 互 数 連 絡 交 換 連 絡 そ 気 ア タ ッ ク 背 押 吾 担 当 向 井 げ そ 交 際 発 展 員 つ 担 当 村 世 話 ろ 結 婚 員 ち げ ご ざ 梓 語 統 括 員 よ 二 最 初

More information

更 新 申 請 全 般 Q1 宅 建 業 免 許 の 更 新 は ど の よ う に す れ ば よ い の で し ょ う か? A1 申 請 書 類 を 作 成 し 必 要 書 類 を そ ろ え 埼 玉 県 庁 第 二 庁 舎 1 階 建 築 安 全 課 宅 建 業 免 許 担 当 の 窓 口

更 新 申 請 全 般 Q1 宅 建 業 免 許 の 更 新 は ど の よ う に す れ ば よ い の で し ょ う か? A1 申 請 書 類 を 作 成 し 必 要 書 類 を そ ろ え 埼 玉 県 庁 第 二 庁 舎 1 階 建 築 安 全 課 宅 建 業 免 許 担 当 の 窓 口 宅 建 業 免 許 更 新 申 請 Q&A ( 目 次 の 題 名 を ク リ ッ ク す る と 該 当 の 箇 所 に 飛 べ ま す ) 目 次 更 新 申 請 全 般... 1 申 請 書 の 記 入 方 法 に つ い て... 2 申 請 書 第 一 面 ~ 第 五 面... 3 宅 地 建 物 取 引 業 経 歴 書... 4 誓 約 書... 5 宅 地 建 物 取 引 士 設 置

More information

224kugikai1-8.indd

224kugikai1-8.indd 8 6 5 丁 番 号 電 話 54- 代 ホムペジ http://www.kugikai.city.chuo.lg.jp/ ゅ 情 8 程 企 画 常 8 休 企 画 7 福 祉 広 連 合 約 変 約 8 程 休 終 8 常 7 個 情 6 印 鑑 次 酬 弁 償 陳 料 答 弁 旨 ~ 常 旨 石 川 島 4 4 撮 影 8 6 4 間 矢 信 派 ほ 8 7 命 同 4 同 件 6 矢 信

More information

平成19年度版

平成19年度版 平 成 27 年 度 版 市 税 概 要 松 江 市 目 次 松 江 市 の 概 況 ページ 1 市 域 1 2 町 別 人 口 世 帯 数 2 財 政 1 一 般 会 計 歳 入 決 算 の 推 移 3 2 一 般 会 計 予 算 の 構 成 比 ( 平 成 27 年 度 当 初 ) 3 3 平 成 27 年 度 当 初 予 算 構 成 調 4 4 平 成 26 年 度 決 算 額 調 ( 一 般

More information

6 歳 次 空 ふ 納 記 念 品 障 害 給 5 認 園 運 イ フ ル エ ザ 接 種 託 物 直 売 旧 ピ ュ 返 還 5 折 腰 内 駅 厨 房 改 雪 柵 材 宅 繕 原 区 負 学 校 給 食 セ 繕 債 元 健 康 険 勘 歳 滞 納 負 負 確 伴 ㆕⓽ 診 療 勘 歳 医 療 品

6 歳 次 空 ふ 納 記 念 品 障 害 給 5 認 園 運 イ フ ル エ ザ 接 種 託 物 直 売 旧 ピ ュ 返 還 5 折 腰 内 駅 厨 房 改 雪 柵 材 宅 繕 原 区 負 学 校 給 食 セ 繕 債 元 健 康 険 勘 歳 滞 納 負 負 確 伴 ㆕⓽ 診 療 勘 歳 医 療 品 初 イベト 元 旦 マラソ 元 旦 朝 6 参 元 気 ト 回 月 目 次 P P P P❶ [ 編 発 ] - 青 森 津 郡 字 里 字 亀 山 - -5- [ 編 発 ] ホムペジ http://www.town.nakadomari.lg.jp/ 6 歳 次 空 ふ 納 記 念 品 障 害 給 5 認 園 運 イ フ ル エ ザ 接 種 託 物 直 売 旧 ピ ュ 返 還 5 折 腰 内 駅

More information

国際観光振興促進事業業務委託実施要領(案1)

国際観光振興促進事業業務委託実施要領(案1) 多 言 語 による 観 光 情 報 発 信 事 業 八 代 市 観 光 ポータルサイト 制 作 等 業 務 委 託 仕 様 書 別 紙 1 1 概 要 本 市 に お け る 観 光 ポ ー タ ル サ イ ト を 構 築 し 外 国 語 ( 英 語 中 国 語 ( 簡 体 字 繁 体 字 ) 韓 国 語 ) 観 光 情 報 ペ ー ジ の 機 能 を 構 築 す る と と も に 市 内 観 光

More information

19 610406260 フ ェ ネ ル ミ ン 錠 鉄 5 0 m g 3222013F1068 20 610406267 プ リ ン ド リ ル 細 粒 1 % 1179028C1031 21 610406339 リ ザ ス ト 錠 3 m g 4420001F1040 22 610406350

19 610406260 フ ェ ネ ル ミ ン 錠 鉄 5 0 m g 3222013F1068 20 610406267 プ リ ン ド リ ル 細 粒 1 % 1179028C1031 21 610406339 リ ザ ス ト 錠 3 m g 4420001F1040 22 610406350 お 知 ら せ ( 薬 ) 0 0 9 平 成 2 1 年 3 月 3 1 日 医 薬 品 マ ス タ ー の 改 定 に つ い て 今 般 下 記 の と お り 医 薬 品 マ ス タ ー を 改 定 し ま し た の で お 知 ら せ し ま す 記 次 の 医 薬 品 に つ い て は 平 成 2 0 年 3 月 5 日 付 け 厚 生 労 働 省 告 示 第 7 2 号 に 基 づ

More information

平成28年度国立大学法人等施設整備実施予定事業<当初予算>

平成28年度国立大学法人等施設整備実施予定事業<当初予算> 平 成 28 年 度 国 立 大 学 法 人 等 施 設 整 備 実 施 予 定 事 業 < 当 初 予 算 > 79 国 立 大 学 法 人 175 事 業 4 大 学 共 同 利 用 機 関 法 人 7 事 業 6 国 立 高 等 専 門 学 校 6 事 業 計 188 事 業 1)これらの 事 業 は 予 定 であり, 今 後, 財 政 法 に 基 づく 財 務 省 との 実 施 計 画 協

More information

平成13年土佐山田町議会 3月定例会 第1日

平成13年土佐山田町議会 3月定例会 第1日 平 成 19 年 第 1 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議 録 平 成 19 年 3 月 7 日 平 成 19 年 3 月 19 日 開 会 閉 会 香 美 市 議 会 平 成 1 9 年 第 1 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議 録 ( 第 1 号 ) 平 成 1 9 年 3 月 7 日 水 曜 日 -2- 平 成 19 年 第 1 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議

More information

N E W S H I G A S H I K A G A W A Nice Shot 同 暴 力 団 資 格 現 在 同 同 親 族 決 カ 婚 姻 届 提 出 含 む 離 婚 前 提 別 せ 収 基 準 世 帯 全 体 得 算 諸 控 除 差 収 営 万 千 下 裁 量 万 千 下 特 万 千 超 え 万 千 下 そ 他 東 わ 営 住 宅 条 例 等 規 条 件 備 え 必 書 類 書 住 票

More information

.10.中高美術

.10.中高美術 中 学 校 美 術 / 特 別 支 援 学 校 中 学 部 高 等 部 美 術 第 1 問 第 2 問 第 3 問 第 4 問 第 5 問 第 6 問 ア イ ウ エ オ カ キ ク ケ コ サ シ ス セ ソ タ チ ツ テ ト ナ ニ ヌ ネ ノ 正 答 b c 配 点 3 3 備 考 ア イ ウ エ オ カ キ ク ケ コ サ シ ス セ ソ タ チ ツ テ ト ナ ニ ヌ ネ ノ 正 答 c

More information

予 算 のはなし 予 算 とは 何 ですか? 予 算 の 種 類 と 一 般 会 計 の 予 算 額 について 予 算 とは 1 年 間 に 行 おうとしている 市 の 行 政 の 仕 事 ( 事 業 など)をお 金 で 表 したもので 市 の 活 動 資 金 計 画 のことです 予 算 は お 金

予 算 のはなし 予 算 とは 何 ですか? 予 算 の 種 類 と 一 般 会 計 の 予 算 額 について 予 算 とは 1 年 間 に 行 おうとしている 市 の 行 政 の 仕 事 ( 事 業 など)をお 金 で 表 したもので 市 の 活 動 資 金 計 画 のことです 予 算 は お 金 平 成 27 年 度 美 濃 市 一 般 会 計 当 初 予 算 説 明 資 料 予 算 のはなし 予 算 とは 何 ですか? 予 算 の 種 類 と 一 般 会 計 の 予 算 額 について 予 算 とは 1 年 間 に 行 おうとしている 市 の 行 政 の 仕 事 ( 事 業 など)をお 金 で 表 したもので 市 の 活 動 資 金 計 画 のことです 予 算 は お 金 の 使 い 道 などにより

More information

平 成 1 8 年 第 7 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議 録 ( 第 1 号 ) 平 成 1 8 年 1 2 月 7 日 木 曜 日

平 成 1 8 年 第 7 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議 録 ( 第 1 号 ) 平 成 1 8 年 1 2 月 7 日 木 曜 日 平 成 18 年 第 7 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議 録 平 成 18 年 12 月 7 日 平 成 18 年 12 月 19 日 開 会 閉 会 香 美 市 議 会 平 成 1 8 年 第 7 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議 録 ( 第 1 号 ) 平 成 1 8 年 1 2 月 7 日 木 曜 日 平 成 1 8 年 第 7 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議

More information

○小林会長:只今会長に仰せ遣いました小林と申します。よろしくお願いいたします。委員の皆様方の御意見を尊重しながら,柏市民の健康増進に努めていきたいと思います。

○小林会長:只今会長に仰せ遣いました小林と申します。よろしくお願いいたします。委員の皆様方の御意見を尊重しながら,柏市民の健康増進に努めていきたいと思います。 平 成 2 7 年 度 柏 市 保 健 衛 生 審 議 会 健 康 増 進 専 門 分 科 会 会 議 録 1 開 催 日 時 平 成 2 7 年 8 月 2 7 日 ( 木 ) 午 後 1 時 3 0 分 ~ 午 後 3 時 3 0 分 2 開 催 場 所 ウ ェ ル ネ ス 柏 4 階 大 会 議 室 3 出 席 者 (1 ) 委 員 小 林 正 之 ( 会 長 ), 佐 藤 紀 子 ( 副 会

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6353589F194AA93738CA78E738EF1945D89EF8B6389EF8B638B4C985E81698A6D92E894C55F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6353589F194AA93738CA78E738EF1945D89EF8B6389EF8B638B4C985E81698A6D92E894C55F2E646F63> 第 5 5 回 八 都 県 市 首 脳 会 議 会 議 記 録 平 成 21 年 4 月 23 日 ( 木 ) 第 5 5 回 八 都 県 市 首 脳 会 議 概 要 Ⅰ 日 時 平 成 2 1 年 4 月 2 3 日 ( 木 ) 午 後 1 時 3 0 分 ~ 午 後 3 時 3 0 分 Ⅱ 場 所 都 道 府 県 会 館 1 階 1 0 1 大 会 議 室 Ⅲ 会 議 次 第 1 開 会 2 座

More information

ス ト の 結 果 で は, 本 県 は, 体 力 運 動 能 力 テ ス ト に お い て 得 点 合 計, 種 目 別 で も 小 学 校 5 年 生 男 子 の ソ フ ト ボ ー ル 投 げ を 除 く, す べ て の 種 目 に お い て 1 0 位 以 内 に 位 置 し て お

ス ト の 結 果 で は, 本 県 は, 体 力 運 動 能 力 テ ス ト に お い て 得 点 合 計, 種 目 別 で も 小 学 校 5 年 生 男 子 の ソ フ ト ボ ー ル 投 げ を 除 く, す べ て の 種 目 に お い て 1 0 位 以 内 に 位 置 し て お 保 健 体 育 科 投 動 作 の 習 得 と 投 力 ア ッ プ を 目 指 し た 運 動 の 実 践 と 指 導 の 在 り 方 - 楽 し く 活 動 で き る 場 の 設 定 と 教 材 の 工 夫 を 通 し て - ひ た ち な か 市 立 那 珂 湊 第 二 小 学 校 矢 吹 美 左 子 1 は じ め に ( 1 ) 子 ど も た ち の 日 常 の 遊 び 近 年, 運

More information

ATOK Syncの設定方法と使い方(Mac用)

ATOK Syncの設定方法と使い方(Mac用) ATOK Sync ア ド バ ン ス 設 定 方 法 と 使 い 方 ~ Mac 版 を お 使 い の 方 へ ~ ATOK Sync ア ド バ ン ス と は 単 語 登 録 や 学 習 し た 内 容 を 保 存 す る ユ ー ザ ー 辞 書 や お 気 に 入 り 文 書 省 入 力 デ ー タ 確 定 履 歴 の デ ー タ な ど を イ ン タ ー ネ ッ ト 上 の サ ー バ

More information

jouhoukyouikubukai

jouhoukyouikubukai 情 報 教 育 部 会 の 取 組 に つ い て 1 は じ め に 旧 各 市 町 で 推 進 し て き た 情 報 教 育 に つ い て の 調 査 研 究 を 行 い 新 生 栃 木 市 の 情 報 教 育 の 方 向 性 を 検 討 す る と と も に 新 規 導 入 情 報 機 器 の 使 用 法 に つ い て の 周 知 を 図 り 各 学 校 で の 効 果 的 な 活 用

More information

医療法人等の社会保険医療分の所得金額計算書

医療法人等の社会保険医療分の所得金額計算書 ( 平 成 25 年 3 月 改 正 ) 医 療 法 人 等 の 社 会 保 険 医 療 分 の 所 得 金 額 計 算 書 記 載 の 手 引 目 次 1 医 療 法 人 等 の 社 会 保 険 医 療 分 の 所 得 金 額 計 算 書 の 使 用 について 1ページ 2 医 療 法 人 等 の 社 会 保 険 医 療 分 の 所 得 金 額 計 算 書 の 記 載 方 法 2ページ 3 医 療

More information

NGO イ ン タ ー ン シ ッ プ イ ン タ ー ン の 費 用 の 支 援 な ど 年 間 20 名 3 対 話 の 強 化 外 務 省 と NGO の 会 議 一 般 の 方 の 参 加 可 能 提 起 協 議 会 ( 年 1 回 ) 連 携 推 進 委 員 会 ( 年 間 7 回 ) N

NGO イ ン タ ー ン シ ッ プ イ ン タ ー ン の 費 用 の 支 援 な ど 年 間 20 名 3 対 話 の 強 化 外 務 省 と NGO の 会 議 一 般 の 方 の 参 加 可 能 提 起 協 議 会 ( 年 1 回 ) 連 携 推 進 委 員 会 ( 年 間 7 回 ) N 2013 年 2 月 1 日 公 益 社 団 法 人 日 本 環 境 教 育 フ ォ ー ラ ム 外 務 省 主 催 セ ミ ナ ー 平 成 24 年 度 NGO 研 究 会 国 際 協 力 NGO の フ ァ ン ド レ イ ジ ン グ ~ 資 金 調 達 の 真 髄 を 探 る!~ 1. 日 時 : 2013 年 2 月 1 日 12 時 00 分 ~ 17 時 00 分 2. 場 所 : TKP

More information

Microsoft Word - 表紙

Microsoft Word - 表紙 平 成 2 5 年 度 市 税 概 要 大 野 市 目 次 1. 大 野 市 の 概 況 (1) 市 の 位 置 1 (2) 人 口 等 の 推 移 2 2. 税 務 行 政 機 構 (1) 大 野 市 行 政 機 構 3 (2) 税 務 機 構 及 び 事 務 分 掌 4 (3) 税 務 職 員 数 5 (4) 税 務 職 員 1 人 当 たりの 人 口 等 5 (5) 徴 税 費 の 状 況 6

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

併 60 周 記 念 文 コ 最 優 秀 品 鈴 那 奈 P1 優 秀 品 ワ ぞ! 口 孝 太 P2 旭 丘 武 蔵 島 七 星 P2 入 選 品 天 下 結 理 P4 天 渡 邊 梨 P4 天 渡 邊 允 登 P5 太 壮 赳 P5 集 本 果 和 P6 飯 本 拓 輝 P7 飯 口 慧 P7

併 60 周 記 念 文 コ 最 優 秀 品 鈴 那 奈 P1 優 秀 品 ワ ぞ! 口 孝 太 P2 旭 丘 武 蔵 島 七 星 P2 入 選 品 天 下 結 理 P4 天 渡 邊 梨 P4 天 渡 邊 允 登 P5 太 壮 赳 P5 集 本 果 和 P6 飯 本 拓 輝 P7 飯 口 慧 P7 併 60 周 記 念 文 コ 優 秀 品 テ マ! ロマ 併 60 周 記 念 制 定 希 望 太 陽 輝 春 埜 菰 張 本 宮 八 形 天 城 跡 太 倉 吉 渓 谷 葛 布 背 景 文 字 北 部 林 部 商 南 部 域 遠 州 鎬 羽 闊 歩 遠 州 石 松 遠 州 舞 組 環 境 理 歴 史 文 芸 能 観 光 ベ 特 産 品 モチフ 明 姿 誰 目 広 親 愛 デザ 又 21 世 紀 リド

More information

目 次 1 市 の 概 要 1 (1) 位 置 1 (2) 人 口 の 推 移 1 2 行 政 機 構 2 (1) 行 政 組 織 図 2 (2) 務 機 構 事 務 分 掌 職 員 数 等 3 3 財 政 4 (1) 平 成 25 一 般 会 歳 入 歳 出 決 算 4 4 市 総 括 5 (1)

目 次 1 市 の 概 要 1 (1) 位 置 1 (2) 人 口 の 推 移 1 2 行 政 機 構 2 (1) 行 政 組 織 図 2 (2) 務 機 構 事 務 分 掌 職 員 数 等 3 3 財 政 4 (1) 平 成 25 一 般 会 歳 入 歳 出 決 算 4 4 市 総 括 5 (1) おもてのうら 市 概 要 平 成 26 版 ( 平 成 25 決 算 ) 国 立 市 政 策 経 営 部 課 課 目 次 1 市 の 概 要 1 (1) 位 置 1 (2) 人 口 の 推 移 1 2 行 政 機 構 2 (1) 行 政 組 織 図 2 (2) 務 機 構 事 務 分 掌 職 員 数 等 3 3 財 政 4 (1) 平 成 25 一 般 会 歳 入 歳 出 決 算 4 4 市 総 括

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169837A815B83808379815B83579770816A8379815B835794D48D86905582E82E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169837A815B83808379815B83579770816A8379815B835794D48D86905582E82E646F63> 香 川 県 人 権 教 育 啓 発 に 関 する 基 本 計 画 人 権 尊 重 社 会 の 構 築 をめざして ( 平 成 25 年 12 月 改 正 ) 香 川 県 目 次 1 は じ め に 1 2 人 権 を め ぐ る 動 き (1) 国 際 社 会 に お け る 取 り 組 み 3 (2) 国 に お け る 取 り 組 み 4 (3) 本 県 に お け る 取 り 組 み 5 3

More information