目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象 事 業 者 2 (5) 補 助 金 額 等 3 (6) 広 報 表 示 4 (7) 経 費 内 訳 4 2

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象 事 業 者 2 (5) 補 助 金 額 等 3 (6) 広 報 表 示 4 (7) 経 費 内 訳 4 2"

Transcription

1 この 事 務 手 引 きは がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 に 申 請 される 方 申 請 を 検 討 される 方 のためのものです 申 請 される 前 に 必 ずお 読 みください 唐 津 市

2 目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象 事 業 者 2 (5) 補 助 金 額 等 3 (6) 広 報 表 示 4 (7) 経 費 内 訳 4 2 事 務 手 続 の 流 れ~ 補 助 金 交 付 申 請 から 事 業 報 告 まで~ 6 (1) 補 助 事 業 への 申 込 み 7 (2) 申 込 事 業 の 審 査 7 (3) 選 定 結 果 の 通 知 7 (4) 交 付 申 請 7 (5) 補 助 金 交 付 決 定 通 知 8 (6) 事 業 実 施 変 更 8 (7) 事 業 の 実 施 報 告 8 (8) 補 助 金 確 定 通 知 9 (9) 補 助 金 の 請 求 9 3 事 業 の 周 知 PR 9 (1) 市 報 からつ への 掲 載 9 (2) 唐 津 市 ホームページ(イベントカレンダー)への 掲 載 10 (3) チャンネルからつ への 放 送 10 (4) 市 政 記 者 クラブへの 情 報 提 供 ( 投 げ 込 み) 10 4 Q&A 11 (1) 事 業 の 申 込 みについて 11 (2) 補 助 対 象 経 費 について 11 (3) 事 業 報 告 について 13

3 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 (1) 趣 旨 唐 津 ではぐくまれてきた 市 民 一 人 ひとりの 知 恵 や 発 想 を 最 大 限 に 引 き 出 し 活 発 なコミ ュニケーションを 通 じて 地 域 が 自 らの 選 択 と 責 任 で 個 性 と 魅 力 あるまちづくりを 推 進 する ため 市 民 力 地 域 力 によるまちづくりを 実 現 する 団 体 に 対 して 予 算 の 範 囲 内 において 補 助 金 を 交 付 するものです (2) 補 助 対 象 事 業 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 事 業 は 次 の1 2に 掲 げるものです 1 地 域 の 連 帯 感 の 醸 成 及 び 活 性 化 を 図 るソフト 事 業 ( 小 規 模 大 規 模 ) 市 民 自 らの 意 志 で 参 加 し 計 画 実 施 する 事 業 材 料 等 を 用 意 し 市 民 の 労 力 提 供 によ って 施 設 等 の 整 備 を 行 う 事 業 です 大 規 模 事 業 とは 地 域 の 活 性 化 につながり 大 規 模 な 集 客 ( 参 加 人 数 が 500 人 以 上 )が 見 込 める 行 事 イベントなどの 事 業 です 事 業 例 (ⅰ) 地 域 活 性 化 事 業 地 域 交 流 活 動 婚 活 活 動 防 災 防 犯 活 動 など (ⅱ) 観 光 情 報 発 信 事 業 観 光 事 業 地 域 資 源 PR 活 動 など (ⅲ) 歴 史 文 化 教 育 事 業 歴 史 文 化 活 動 教 育 活 動 など (ⅳ) 環 境 保 全 事 業 地 域 清 掃 活 動 植 栽 活 動 美 観 マップ 作 成 活 動 など (ⅴ) 国 際 交 流 事 業 国 際 交 流 活 動 など 1

4 2 地 域 が 所 有 又 は 管 理 する 施 設 等 の 整 備 事 業 ( 改 修 新 設 ) 地 区 ( 駐 在 員 の 担 当 区 域 )が 所 有 又 は 所 有 者 の 承 諾 を 得 て 管 理 する 施 設 等 を 新 設 又 は 改 修 する 事 業 です 申 請 は 地 区 ( 駐 在 員 担 当 地 域 別 )を 代 表 して 駐 在 員 が 行 ってください 事 業 例 (ⅰ) 防 災 無 線 の 整 備 (ⅱ)コミュニティトイレの 整 備 (ⅲ) 地 区 祭 事 の 整 備 (ⅳ) 地 域 交 流 施 設 などの 整 備 (3) 補 助 対 象 外 事 業 以 下 の 事 業 は 補 助 対 象 外 業 になります 1 ソフト 事 業 において 当 該 事 業 を 対 象 とする 補 助 金 を5 年 に 渡 り 受 けた 団 体 が 実 施 する 事 業 2 整 備 事 業 において 以 前 に 当 該 事 業 を 対 象 とする 補 助 金 の 交 付 を 受 けた 団 体 で 補 助 金 を 受 けた 翌 年 度 から 起 算 して5 年 経 過 していない 団 体 が 実 施 する 事 業 3 地 域 で 恒 例 となっているイベント 祭 り 運 動 会 等 の 事 業 4 政 治 的 若 しくは 宗 教 的 活 動 を 目 的 とする 事 業 5 暴 力 団 関 係 者 が 所 属 している 団 体 が 実 施 する 事 業 ( 唐 津 市 補 助 金 等 交 付 規 則 に 規 定 ) 6 当 該 年 度 他 の 補 助 金 の 交 付 を 受 け 又 は 受 ける 見 込 みのある 事 業 他 の 補 助 金 唐 津 市 公 民 館 類 似 施 設 整 備 補 助 金 唐 津 市 コミュニティ 助 成 事 業 補 助 金 唐 津 市 私 道 舗 装 助 成 金 唐 津 市 う み や ま か わ 環 境 調 和 の ま ち づ く り 事 業 補 助 金 等 (4) 補 助 対 象 事 業 者 事 業 を 実 施 する 唐 津 市 民 5 人 以 上 を 含 む 任 意 団 体 です 団 体 名 簿 には 氏 名 住 所 役 名 を 記 載 してください ( 整 備 事 業 においては 不 要 ) 実 施 団 体 例 (ⅰ) 地 域 住 民 が 組 織 する 団 体 地 区 自 主 防 災 会 老 人 クラブなど (ⅱ) 地 域 まちづくり 活 動 に 関 心 がある 団 体 まちづくり 団 体 NPO 農 協 商 工 会 議 所 など が 参 加 している 実 行 委 員 会 など 2

5 (5) 補 助 金 額 等 区 分 補 助 率 補 助 金 の 限 度 額 1 地 域 の 連 帯 感 の 醸 成 及 び 活 性 化 を 図 るソフト 事 業 10 分 の9 以 内 小 規 模 事 業 に 係 るもの 20 万 円 10 分 の8 以 内 大 規 模 事 業 に 係 るもの 50 万 円 2 地 域 が 所 有 又 は 管 理 する 施 設 等 の 整 備 事 業 2 分 の1 以 内 改 修 に 係 るもの 50 万 円 2 分 の1 以 内 新 設 に 係 るもの 100 万 円 補 助 金 算 定 方 法 1 地 域 の 連 帯 感 の 醸 成 及 び 活 性 化 を 図 るソフト 事 業 ( 小 規 模 ) ( 補 助 対 象 経 費 - 諸 収 入 ) 9/10 20 万 円 地 域 の 連 帯 感 の 醸 成 及 び 活 性 化 を 図 るソフト 事 業 ( 大 規 模 ) ( 補 助 対 象 経 費 - 諸 収 入 ) 8/10 50 万 円 2 地 域 が 所 有 又 は 管 理 する 施 設 等 の 整 備 事 業 ( 改 修 ) ( 補 助 対 象 経 費 - 諸 収 入 ) 1/2 50 万 円 地 域 が 所 有 又 は 管 理 する 施 設 等 の 整 備 事 業 ( 新 設 ) ( 補 助 対 象 経 費 - 諸 収 入 ) 1/2 100 万 円 諸 収 入 諸 収 入 とは イベント 参 加 料 物 品 販 売 の 売 上 金 等 から 補 助 対 象 外 経 費 を 差 し 引 いた 額 です なお 寄 付 金 協 賛 金 等 実 施 団 体 の 努 力 によって 得 た 収 入 は 自 己 資 金 として 取 り 扱 います 諸 収 入 =( 参 加 料 出 店 料 物 品 販 売 の 売 上 金 等 )- 補 助 対 象 外 経 費 0 円 算 定 例 収 入 支 出 市 補 助 金 200,000 円 使 用 料 及 び 賃 借 料 ( 対 象 ) 200,000 円 自 己 資 金 30,000 円 広 告 費 ( 対 象 ) 40,000 円 参 加 料 100,000 円 食 糧 費 ( 対 象 外 ) 90,000 円 計 330,000 円 計 330,000 円 3

6 諸 収 入 100,000 円 ( 参 加 料 )-90,000( 食 糧 費 )=10,000 円 計 算 式 (240,000 円 -10,000 円 ) 9/10=207,000 円 200,000 円 ( 限 度 額 ) 補 助 金 額 200,000 円 (6) 広 報 表 示 補 助 事 業 者 は 事 業 の 実 施 に 際 し 補 助 金 による 補 助 事 業 であることを 広 報 物 等 に 表 示 してください なお 表 示 にかかる 経 費 は 助 成 対 象 経 費 になります 表 示 方 法 印 刷 物 や 配 布 物 (チラシ ポスター プログラム チケット 看 板 横 断 幕 新 聞 等 広 告 報 告 書 等 成 果 物 )に 表 示 を 行 ってください 表 示 例 この 事 業 は 唐 津 市 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 を 受 けて 実 施 されています (7) 経 費 内 訳 経 費 項 目 内 容 アドバイスを 受 ける 専 門 家 講 師 を 招 聘 するために 要 する 交 通 費 ( 宿 旅 費 泊 費 を 含 む ただし グリーン 車 など 特 別 に 付 加 された 料 金 は 補 助 対 象 経 費 から 除 く ) 例 鉄 道 運 賃 バス 代 航 空 運 賃 など その 性 質 又 は 形 状 が 短 期 間 (1 年 以 内 ) 若 しくは 一 度 の 使 用 によって 消 耗 品 費 変 質 消 耗 価 値 消 滅 又 は 損 傷 しやすいもので 長 期 間 の 保 存 に 耐 えないもの(おおむね 単 価 が 1 万 円 未 満 ) 例 文 具 類 ゴミ 袋 替 え 刃 代 など 燃 料 費 石 炭 木 炭 重 油 石 油 プロパン ガソリンなどの 経 費 例 ガソリン 代 など 文 書 図 面 用 紙 パンフレット ポスター 等 の 印 刷 および 製 本 を 依 印 刷 製 本 費 頼 するために 要 する 経 費 例 用 紙 代 インク 代 シール 作 成 代 など 事 業 実 施 会 場 等 において 臨 時 的 に 使 用 する 電 気 ガス 及 び 水 道 の 使 光 熱 水 費 用 料 例 電 気 代 ガス 代 水 道 代 など 通 信 運 搬 費 郵 便 電 信 電 話 料 及 び 運 搬 に 要 する 経 費 例 郵 便 代 電 話 代 運 送 代 など 4

7 広 告 費 手 数 料 保 険 料 委 託 料 使 用 料 及 び 賃 借 料 原 材 料 費 謝 金 備 品 購 入 費 工 事 請 負 費 その 他 諸 経 費 事 業 を 周 知 するためテレビ ラジオ 新 聞 雑 誌 等 に 広 告 する 場 合 に 要 する 経 費 例 広 告 宣 伝 料 広 報 費 など 各 種 証 明 手 数 料 クリーニング 代 等 を 特 定 の 個 人 等 から 役 務 の 提 供 を 受 けた 場 合 に 支 払 う 経 費 例 振 込 手 数 料 クリーニング 代 など 損 害 保 険 などに 要 する 経 費 例 傷 害 保 険 料 火 災 保 険 料 イベント 保 険 など 事 業 者 が 直 接 実 施 することができないもの 又 は 適 当 ではないものに ついて 他 の 事 業 者 に 外 注 するために 必 要 な 経 費 例 舞 台 設 置 委 託 料 音 響 機 器 委 託 料 工 事 請 負 費 など 賃 貸 借 契 約 に 基 づいて その 対 価 として 支 払 う 経 費 ( 備 品 土 地 建 物 等 の 借 上 料 など) 例 会 場 使 用 料 機 材 借 上 料 など 原 料 又 は 材 料 に 要 する 経 費 ( 砂 セメント 木 材 苗 木 堆 肥 など) 例 木 材 代 苗 木 代 など 講 習 会 研 修 会 等 の 講 師 に 対 する 謝 礼 金 <ボランティアの 労 務 提 供 に 対 する 謝 礼 等 は 環 境 整 備 の 植 栽 危 険 箇 所 の 伐 採 地 域 清 掃 のボランティア 活 動 に 限 り 1 回 あたり7 00 円 を 上 限 ただし アルコール 類 を 伴 う 飲 食 費 は 補 助 対 象 外 です > 例 専 門 家 への 謝 礼 金 環 境 整 備 のための 伐 採 作 業 労 務 費 など <ソフト 事 業 においては 補 助 対 象 外 経 費 です > その 性 質 形 状 を 変 えることなく 比 較 的 長 く 使 用 し かつ 保 存 できる 物 品 の 購 入 に 要 する 経 費 (おおむね 単 価 が 1 万 円 以 上 のもの) 例 伝 統 行 事 用 具 法 被 など <ソフト 事 業 においては 補 助 対 象 外 経 費 です > 事 業 者 が 直 接 実 施 することができない 工 事 又 は 適 当 ではないものに ついて 他 の 事 業 者 に 外 注 するために 必 要 な 経 費 例 放 送 設 備 など 事 業 を 行 うために 必 要 な 経 費 であって 他 のいずれの 区 分 にも 属 さな い 経 費 5

8 2 事 務 手 続 のながれ~ 補 助 金 交 付 申 請 から 事 業 報 告 まで~ 事 業 実 施 団 体 地 域 づくり 課 各 市 民 センター 総 務 教 育 課 [ 申 込 み] 申 込 書 事 業 計 画 書 予 算 書 団 体 名 簿 その 他 関 係 書 類 新 規 事 業 及 びハード 事 業 の 提 出 期 限 は 偶 数 月 中 旬 まで 事 前 相 談 受 付 [ 選 定 ] 選 定 委 員 会 ( 偶 数 月 末 開 催 予 定 ) 書 面 審 査 ( 随 時 ) [ 補 助 金 交 付 申 請 ] 申 請 書 事 業 計 画 書 予 算 書 団 体 名 簿 その 他 関 係 書 類 提 出 期 限 は 選 定 結 果 通 知 日 から 30 日 以 内 選 定 結 果 通 知 交 付 決 定 通 知 [ 事 業 実 施 ] [ 変 更 申 請 ] 変 更 申 請 書 変 更 計 画 書 変 更 予 算 書 団 体 名 簿 その 他 関 係 書 類 ( 変 更 理 由 が 確 認 できる 書 類 ) ( 変 更 事 由 ) 補 助 金 額 事 業 期 間 の 変 更 事 業 の 中 止 事 業 内 容 の 大 幅 な 変 更 事 前 相 談 受 付 [ 審 査 ] 事 情 調 査 ( 随 時 ) 書 面 審 査 ( 随 時 ) 交 付 変 更 通 知 [ 実 施 報 告 ] 実 施 報 告 書 事 業 実 績 書 決 算 書 決 算 の 証 票 類 活 動 完 成 写 真 その 他 関 係 書 類 提 出 期 限 は 事 業 期 間 完 了 から 30 日 以 内 事 前 相 談 受 付 [ 審 査 ] 事 情 調 査 ( 随 時 ) 書 面 審 査 ( 随 時 ) 補 助 金 請 求 確 定 通 知 支 払 い 6

9 (1) 補 助 事 業 への 申 込 み 補 助 金 の 交 付 を 要 望 する 団 体 の 事 業 内 容 の 審 査 を 申 し 込 んでください 提 出 書 類 1 申 込 書 ( 要 領 別 記 様 式 ) 2 事 業 計 画 書 ( 要 綱 別 紙 1または 別 紙 2) 3 予 算 書 ( 要 綱 第 2 号 様 式 ) 4 団 体 名 簿 ( 任 意 様 式 : 氏 名 住 所 役 名 唐 津 市 民 5 名 以 上 ) 5その 他 関 係 書 類 提 出 先 地 域 づくり 課 各 市 民 センター 総 務 教 育 課 提 出 期 限 ソフト 事 業 の 新 規 事 業 及 び 整 備 事 業 の 場 合 は 偶 数 月 の 中 旬 までに 提 出 してく ださい ソフト 事 業 の 継 続 事 業 の 場 合 は 随 時 提 出 してください (2) 申 込 事 業 の 審 査 補 助 金 の 交 付 を 要 望 する 団 体 の 事 業 内 容 が 助 成 対 象 となり 得 るか 審 査 を 行 いま す 選 定 委 員 会 ソフト 事 業 の 新 規 事 業 及 び 整 備 事 業 の 場 合 は 選 定 委 員 会 において 審 査 します 偶 数 月 末 に 開 催 予 定 日 程 が 決 まり 次 第 申 込 団 体 へ 連 絡 します < 選 定 委 員 会 の 流 れ> 要 望 する 事 業 の 目 的 内 容 について 3 分 程 度 の 説 明 を 行 って 頂 き 説 明 後 に 質 疑 応 答 が 行 われます 説 明 資 料 として 提 出 書 類 以 外 に 必 要 な 書 類 が ある 場 合 は 申 込 者 が 各 13 部 用 意 してください 選 定 結 果 は 後 日 通 知 し ます 書 類 審 査 ソフト 事 業 の 継 続 事 業 の 場 合 は 随 時 審 査 を 行 います (3) 選 定 結 果 の 通 知 申 込 事 業 を 審 査 後 選 定 結 果 を 通 知 します (4) 交 付 申 請 補 助 対 象 事 業 に 選 定 された 場 合 補 助 金 の 交 付 申 請 を 行 ってください 提 出 書 類 1 交 付 申 請 書 ( 要 綱 第 1 号 様 式 ) 7

10 2 事 業 計 画 書 ( 要 綱 別 紙 1または 別 紙 2) 3 予 算 書 ( 要 綱 第 2 号 様 式 ) 4 団 体 名 簿 ( 任 意 様 式 : 氏 名 住 所 役 名 唐 津 市 民 5 名 以 上 ) 5その 他 関 係 書 類 提 出 先 地 域 づくり 課 各 市 民 センター 総 務 教 育 課 提 出 期 限 選 定 結 果 通 知 日 から 30 日 以 内 まで (5) 補 助 金 交 付 決 定 通 知 補 助 金 交 付 決 定 を 通 知 します 原 則 として 補 助 金 交 付 決 定 通 知 日 より 前 の 経 費 は 補 助 対 象 経 費 として 認 められません (6) 事 業 実 施 変 更 以 下 の 変 更 事 由 にあたる 場 合 は 遅 滞 なく 変 更 申 請 を 行 ってください 変 更 事 由 補 助 金 額 の 変 更 事 業 期 間 の 延 長 事 業 の 中 止 事 業 内 容 の 大 幅 な 変 更 など 提 出 書 類 1 変 更 申 請 書 ( 要 綱 第 3 号 様 式 ) 2 変 更 計 画 書 ( 要 綱 別 紙 3または 別 紙 4) 3 変 更 予 算 書 ( 要 綱 第 4 号 様 式 ) 4 団 体 名 簿 ( 任 意 様 式 : 氏 名 住 所 役 名 唐 津 市 民 5 名 以 上 ) 5その 他 関 係 書 類 ( 変 更 理 由 が 確 認 できる 書 類 など) 変 更 内 容 の 審 査 し 交 付 変 更 通 知 を 行 います (7) 事 業 の 実 施 報 告 事 業 完 了 後 事 業 の 実 施 報 告 を 行 います 提 出 書 類 1 実 施 報 告 書 ( 要 綱 第 5 号 様 式 ) 2 事 業 実 績 書 ( 要 綱 別 紙 5または 別 紙 6) 3 決 算 書 ( 要 綱 第 6 号 様 式 ) 4 決 算 の 証 票 類 ( 領 収 書 の 写 しなど) 5 事 業 実 施 写 真 6その 他 関 係 書 類 8

11 提 出 期 限 事 業 報 告 は 事 業 期 間 完 了 日 から30 日 以 内 までに 行 ってください (8) 補 助 金 確 定 通 知 実 績 報 告 を 審 査 後 補 助 金 額 の 確 定 通 知 を 行 います (9) 補 助 金 の 請 求 補 助 金 の 確 定 通 知 に 基 づき 補 助 金 の 請 求 を 行 ってください 補 助 金 の 支 払 いは 請 求 日 より3~4 週 間 後 に 指 定 口 座 へ 振 込 まれます 提 出 書 類 請 求 書 < 概 算 払 い> 概 算 払 いは 交 付 決 定 後 から 事 業 実 施 完 了 日 までの 期 間 において 行 いま す 概 算 払 いを 希 望 する 場 合 は 事 務 局 までご 相 談 ください ただし 整 備 事 業 は 原 則 精 算 払 いとなります 3 事 業 の 周 知 PR より 多 くの 方 に 参 加 していただくためにも 事 業 を 周 知 PRすることが 大 切 です 掲 載 内 容 をまとめたもの(チラシなど)を 作 成 し 市 の 広 報 媒 体 等 を 活 用 して 事 業 を 積 極 的 にPRしてください 提 出 先 地 域 づくり 課 各 市 民 センター 総 務 教 育 課 市 政 記 者 クラブ( 投 げ 込 み) (1) 市 報 からつ への 掲 載 1 申 込 期 限 掲 載 希 望 月 の2ヶ 月 前 の15 日 まで ( 例 ) 市 報 からつ6 月 号 4 月 15 日 まで 2 掲 載 内 容 ( 誌 面 の 都 合 上 掲 載 出 来 ない 場 合 もあります ) 団 体 名 開 催 場 所 ( 会 場 名 住 所 ) 事 業 名 参 加 費 用 事 業 概 要 問 い 合 わせ 先 ( 電 話 番 号 ) 日 時 9

12 (2) 唐 津 市 ホームページ(イベントカレンダー)への 掲 載 1 申 込 期 限 掲 載 (10 日 間 程 度 ) 希 望 日 の15 日 前 まで ( 例 )5 月 5 日 開 催 4 月 20 日 まで 2 掲 載 内 容 ( 都 合 上 掲 載 出 来 ない 場 合 もあります ) 団 体 名 開 催 場 所 ( 会 場 名 住 所 ) 事 業 名 申 込 方 法 ( 電 話 番 号 参 加 費 用 定 員 ) 事 業 概 要 関 連 資 料 (チラシなど) 日 時 問 い 合 わせ 先 ( 電 話 番 号 ) (3) チャンネルからつ への 放 送 1 申 込 期 限 放 送 (2 週 間 程 度 ) 開 始 希 望 日 の15 日 前 まで ( 例 )5 月 5 日 開 催 4 月 21 日 から 放 送 開 始 4 月 5 日 まで 2 掲 載 内 容 ( 都 合 上 放 送 出 来 ない 場 合 もあります ) 団 体 名 開 催 場 所 ( 会 場 名 住 所 ) 事 業 名 申 込 方 法 ( 電 話 番 号 参 加 費 用 定 員 ) 事 業 概 要 関 連 資 料 (チラシなど) 日 時 問 い 合 わせ 先 ( 電 話 番 号 ) (4) 市 政 記 者 クラブへの 情 報 提 供 ( 投 げ 込 み) 1 申 込 期 限 行 事 などの 開 催 日 や 募 集 開 始 の5 日 前 まで ( 例 )5 月 5 日 開 催 4 月 30 日 まで 資 料 は11 部 用 意 し 市 政 記 者 クラブに 各 種 団 体 の 事 業 主 体 が 直 接 お 持 ちくださ い ( 市 役 所 2 階 ) 2 掲 載 内 容 情 報 提 供 された 内 容 により 各 社 で 掲 載 内 容 を 判 断 されます 投 げ 込 み 後 記 者 から 関 連 した 取 材 を 申 し 込 まれる 場 合 がありますので 各 自 対 応 が 必 要 となります 10

13 4 Q&A (1) 事 業 の 申 込 みについて Q1-1. 市 の 他 の 部 課 から 補 助 金 等 を 受 けているのですが 併 せて 活 用 すること はできますか A. 他 の 補 助 金 等 の 交 付 が 予 定 される 事 業 への 活 用 は 認 められません ただし 他 の 補 助 金 等 が 交 付 される 事 業 と 別 の 事 業 であることが 認 められる 場 合 は 補 助 金 の 交 付 対 象 となりますので 事 前 に 事 務 局 までご 相 談 ください Q1-2. 複 数 の 事 業 を 申 請 しても 良 いですか A. 補 助 金 が 交 付 される 事 業 は 当 該 年 度 1 団 体 あたり 1 申 請 のみです なお 団 体 名 が 異 なっていたとしても 同 一 の 団 体 と 見 なされた 場 合 は 交 付 決 定 が 取 り 消 され る 場 合 があります Q1-3.1 つの 事 業 に 複 数 の 団 体 がそれぞれ 申 請 しても 良 いですか A.1 つの 事 業 に 対 して 補 助 金 の 交 付 となる 団 体 は 当 該 年 度 1 団 体 のみです Q1-4.どのような 場 合 に 交 付 決 定 の 取 り 消 し 又 は 補 助 金 の 返 還 になりますか A. 次 の 場 合 に 交 付 決 定 の 取 り 消 し 又 は 補 助 金 の 返 還 になることがあります 補 助 金 の 交 付 決 定 の 内 容 条 件 及 びその 他 の 法 令 に 基 づく 市 長 の 指 示 に 違 反 した とき( 例. 変 更 申 請 や 事 業 報 告 などを 行 わない) 補 助 金 を 他 の 用 途 に 使 用 したとき 虚 偽 その 他 不 正 の 手 段 により 補 助 金 の 交 付 を 受 けたとき 規 則 に 規 定 する 排 除 対 象 者 ( 暴 力 団 等 )であることが 確 認 された 場 合 補 助 金 の 額 の 確 定 があった 後 においても 適 用 され 補 助 金 返 還 の 請 求 は 代 表 者 及 び 団 体 名 簿 に 記 載 ある 者 に 対 して 行 います (2) 補 助 対 象 経 費 について Q2-1. 事 業 の 実 施 にあたり 認 められる 人 件 費 には どのようなものがあります か A. 地 域 の 課 題 解 決 や 活 性 化 を 図 るため できる 限 り 実 施 団 体 や 地 域 住 民 の 協 力 を 呼 びかけ 事 業 を 行 ってください しかし イベント 等 を 開 催 するにあたり 講 師 技 11

14 術 者 臨 時 駐 車 場 の 誘 導 員 やボランティア 参 加 者 など 適 当 など 経 費 として 適 当 と 認 められる 場 合 のみ 人 件 費 が 対 象 となります Q2-2. 謝 金 の 基 準 はありますか A. 講 師 等 を 依 頼 する 場 合 の 基 準 ( 例 )については 下 記 を 参 考 にしてください な お まちづくり 活 動 は 地 域 の 団 体 や 住 民 がお 互 いに 協 力 し 合 って 行 うという 観 点 か ら 特 に 地 域 住 民 に 対 する 報 酬 等 については 過 度 の 謝 礼 にならないよう 注 意 して ください < 講 師 謝 礼 ( 例 )> 論 説 委 員 評 論 家 等 1 講 座 (2~3 時 間 )30,000 円 ~50,000 円 大 学 教 授 等 2 時 間 までを 10,000 円 ~30,000 円 (2 時 間 を 超 える 1 時 間 3,500 円 ) 一 般 の 講 師 等 2 時 間 までを 5,000 円 ~10,000 円 (2 時 間 を 超 える 1 時 間 2,000 円 ) Q2-3. 地 域 の 清 掃 活 動 ( 町 内 一 斉 清 掃 や 河 川 清 掃 等 )の 従 事 者 スタッフ ボ ランティアなどへの 謝 金 は 対 象 となりますか A.ボランティアの 労 務 提 供 に 対 する 謝 礼 等 は 環 境 整 備 の 植 栽 危 険 箇 所 の 伐 採 地 域 清 掃 のボランティア 活 動 に 限 り 1 回 あたり700 円 を 上 限 に 補 助 対 象 経 費 とし て 認 められます ただし アルコールをともなう 飲 食 酒 代 は 対 象 になりません また 実 績 報 告 に 参 加 者 の 名 簿 及 び 事 業 実 施 写 真 の 添 付 が 必 要 となります Q2-4. 実 習 で 製 作 して 個 人 の 物 となる 工 作 物 の 材 料 費 や 料 理 教 室 で 自 らの 食 事 となる 食 材 の 経 費 ( 原 材 料 費 )は 認 められますか A. 個 人 消 費 的 経 費 や 食 糧 費 のため 補 助 対 象 外 となります 参 加 者 から 参 加 費 ( 実 費 相 当 額 以 上 )を 負 担 してもらうようにしてください Q2-5. 事 業 の 打 ち 合 わせの 際 の 弁 当 代 は 対 象 となりますか A. 食 糧 費 で 補 助 対 象 外 となります 参 加 者 からを 負 担 してもらうようにしてくださ い Q2-6. 個 人 消 費 的 経 費 とは どんな 経 費 があたりますか A. 実 施 団 体 の 研 修 旅 行 費 講 座 の 受 講 費 など 特 定 の 個 人 に 帰 属 する 支 出 は 補 助 対 象 外 となります 事 前 に 事 務 局 までご 相 談 ください 12

15 Q2-7. 地 区 の 夏 まつり 開 催 のために 事 業 実 施 団 体 内 からテントを 借 用 したが 謝 礼 金 を 支 払 ってもよいですか A. 地 区 の 夏 祭 り 等 は 地 区 内 の 団 体 や 住 民 がお 互 いに 協 力 し 合 って 行 うという 観 点 から 事 業 実 施 団 体 への 謝 礼 金 は 対 象 となりません Q2-8. 事 業 を 変 更 又 は 中 止 する 場 合 にかかる 経 費 は 補 助 対 象 経 費 として 認 め られますか A. 天 災 地 変 その 他 補 助 金 の 交 付 決 定 後 に 生 じた 事 情 により 事 業 を 変 更 又 は 中 止 する 場 合 にかかる 経 費 は 補 助 対 象 経 費 として 認 められます ただし 補 助 事 業 者 の 責 めに 帰 すべき 場 合 を 除 きます Q2-9. 事 業 実 施 中 の 事 故 事 業 中 止 等 による 賠 償 費 用 は 補 助 対 象 経 費 として 認 められますか A. 事 業 にともなう 損 害 の 賠 償 費 用 は 補 助 事 業 者 の 責 めの 有 無 に 関 わらず 原 則 と して 補 助 対 象 経 費 として 認 められません なお 保 険 料 は 補 助 対 象 経 費 となって いますので 事 業 に 沿 った 保 険 を 活 用 してください (3) 事 業 報 告 について Q3-1. 事 業 報 告 は いつまでに 行 えば 良 いですか A. 事 業 完 了 後 30 日 以 内 までに 行 ってください Q3-2. 領 収 書 の 写 しがない 場 合 は どうすれば 良 いですか A. 決 算 の 証 票 類 は 原 則 として 領 収 書 の 写 しとなります 領 収 書 がない 場 合 は 請 求 書 または 振 替 伝 票 などを 代 わりとする 場 合 があります 事 前 に 事 務 局 までご 相 談 ください Q3-3. 決 算 の 証 票 類 ( 領 収 書 の 写 しなど)は どこを 注 意 すれば 良 いですか A. 以 下 の 点 を 確 認 します 1 証 票 類 が 写 しであるか 証 票 類 の 写 しを 提 出 することになります 原 本 は 5 年 間 保 管 してください 13

16 2 領 収 日 が 補 助 対 象 期 間 内 のものか 補 助 対 象 期 間 外 の 場 合 原 則 として 補 助 対 象 外 となります 3 領 収 元 が 判 別 できるものか ( 住 所 名 称 ( 団 体 名 個 人 名 ) 押 印 の 有 無 ) 判 別 できない 場 合 原 則 として 補 助 対 象 外 となります 4 領 収 元 が 実 施 団 体 名 簿 に 記 載 がないものか 記 載 がある 場 合 原 則 として 補 助 対 象 外 となります ただし 専 門 の 取 扱 業 者 などが 領 収 元 として 適 当 な 理 由 がある 場 合 は 除 きます ( 例 : 印 刷 会 社 にポ スター チラシの 印 刷 を 依 頼 しているなど ) 5 領 収 先 が 実 施 団 体 名 になっているか 領 収 先 が 代 表 者 名 のみなどの 場 合 は 補 助 事 業 に 使 用 されたものか 疑 義 が 生 じ るため 原 則 として 補 助 対 象 外 となります 6 支 出 用 途 が 判 別 できるものか 判 別 できない 場 合 原 則 として 補 助 対 象 外 となります ただし 証 票 類 に 記 載 がない 場 合 見 積 書 や 納 品 書 など 内 訳 がわかるものを 別 途 添 付 してください Q3-4. 事 業 費 の 繰 越 は 可 能 ですか A. 事 業 費 は 単 年 度 予 算 での 支 出 が 基 本 であり 翌 年 度 への 繰 越 や 積 立 はできません 事 業 の 中 止 変 更 等 により 実 績 報 告 書 の 決 算 額 が 減 額 ( 交 付 金 確 定 額 が 概 算 払 済 み 額 を 下 回 る)となった 場 合 は 過 払 い 金 を 返 還 してください 14

17 唐 津 市 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 事 務 局 交 流 文 化 スポーツ 部 地 域 づくり 課 電 話 浜 玉 市 民 センター 総 務 教 育 課 電 話 厳 木 市 民 センター 総 務 教 育 課 電 話 相 知 市 民 センター 総 務 教 育 課 電 話 北 波 多 市 民 センター 総 務 教 育 課 電 話 肥 前 市 民 センター 総 務 教 育 課 電 話 鎮 西 市 民 センター 総 務 教 育 課 電 話 呼 子 市 民 センター 総 務 教 育 課 電 話 七 山 市 民 センター 総 務 教 育 課 電 話

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を 学 校 法 人 会 計 の 特 徴 や 企 業 会 計 との 違 い 学 校 法 人 は 学 校 を 運 営 し 教 育 研 究 を 遂 行 することを 目 的 としており 企 業 のよう に 利 益 を 追 求 する 経 済 活 動 そのものを 事 業 目 的 とすることはできません 学 校 法 人 会 計 では 文 部 科 学 省 令 により 定 められた 学 校 法 人 会 計 基 準 に 基

More information

表紙出力台紙.indd

表紙出力台紙.indd 経 費 の 取 扱 いについて 助 成 活 動 に 係 る 支 出 は 謝 金 旅 費 雑 役 務 費 その 他 経 費 活 動 報 告 書 に 係 る 経 費 という5つの 経 費 項 目 に 分 けられます さらに 経 費 項 目 ごとに 助 成 の 対 象 となる もの ならないものという 経 費 区 分 ( 下 記 参 照 )と 助 成 対 象 となる 場 合 の 上 限 額 が 設 け られています

More information

しなければなりません (3) 謝 金 事 業 を 実 施 するために 追 加 的 に 必 要 となる 行 為 ( 資 料 整 理 作 業 補 助 専 門 的 知 識 の 提 供 資 料 の 収 集 等 )に 対 して 謝 礼 として 支 払 う 経 費 です 謝 金 の 単 価 については 業 務

しなければなりません (3) 謝 金 事 業 を 実 施 するために 追 加 的 に 必 要 となる 行 為 ( 資 料 整 理 作 業 補 助 専 門 的 知 識 の 提 供 資 料 の 収 集 等 )に 対 して 謝 礼 として 支 払 う 経 費 です 謝 金 の 単 価 については 業 務 苗 木 安 定 供 給 推 進 事 業 のうち 花 粉 症 対 策 苗 木 への 植 替 促 進 事 業 に 係 る 公 募 要 領 1 総 則 苗 木 安 定 供 給 推 進 事 業 のうち 花 粉 症 対 策 苗 木 への 植 替 促 進 事 業 ( 以 下 本 事 業 と いう)に 係 る 課 題 提 案 の 実 施 については この 要 領 に 定 めるところによるものとします 2 公 募

More information

上 記 の 取 組 を 通 じてNPO 法 人 等 の 運 営 力 強 化 に 資 する 次 のいずれかの 取 組 であること ア 支 援 活 動 の 実 践 を 通 じたNPO 法 人 等 の 人 材 育 成 に 資 する 取 組 支 援 テーマに 即 した 外 部 専

上 記 の 取 組 を 通 じてNPO 法 人 等 の 運 営 力 強 化 に 資 する 次 のいずれかの 取 組 であること ア 支 援 活 動 の 実 践 を 通 じたNPO 法 人 等 の 人 材 育 成 に 資 する 取 組 支 援 テーマに 即 した 外 部 専 平 成 27 年 度 ふるさと きずな 維 持 再 生 支 援 事 業 募 集 要 項 1 概 要 福 島 県 では 東 日 本 大 震 災 及 び 原 子 力 災 害 ( 以 下 震 災 という )からの 本 県 の 復 興 等 に 向 けた 活 動 を 行 う 特 定 非 営 利 活 動 法 人 等 ( 以 下 NPO 法 人 等 という ) を 支 援 する 取 組 を 進 めています 本 事

More information

目 次 Q1 近 年 発 足 し 活 動 経 験 が 少 ない 団 体 ですが 申 請 は 可 能 でしょうか Q2 平 成 28 年 度 の 募 集 団 体 数 は 何 団 体 でしょうか 採 択 不 採 択 についてはどのように 通 知 されるのでしょうか Q3 活 動 拠 点 が 市 内 にあ

目 次 Q1 近 年 発 足 し 活 動 経 験 が 少 ない 団 体 ですが 申 請 は 可 能 でしょうか Q2 平 成 28 年 度 の 募 集 団 体 数 は 何 団 体 でしょうか 採 択 不 採 択 についてはどのように 通 知 されるのでしょうか Q3 活 動 拠 点 が 市 内 にあ 市 民 憲 章 活 動 支 援 助 成 金 Q&A 地 域 自 治 課 協 働 推 進 係 目 次 Q1 近 年 発 足 し 活 動 経 験 が 少 ない 団 体 ですが 申 請 は 可 能 でしょうか Q2 平 成 28 年 度 の 募 集 団 体 数 は 何 団 体 でしょうか 採 択 不 採 択 についてはどのように 通 知 されるのでしょうか Q3 活 動 拠 点 が 市 内 にある 団 体

More information

目 次 Ⅰ 政 務 活 動 費 の 概 要 1 基 本 方 針 政 務 活 動 費 交 付 の 根 拠 となる 法 律 条 例 等

目 次 Ⅰ 政 務 活 動 費 の 概 要 1 基 本 方 針 政 務 活 動 費 交 付 の 根 拠 となる 法 律 条 例 等 政 務 活 動 費 手 引 き 平 成 26 年 4 月 宗 像 市 議 会 目 次 Ⅰ 政 務 活 動 費 の 概 要 1 基 本 方 針 ------------------------------------------------------------------------------- 2 2 政 務 活 動 費 交 付 の 根 拠 となる 法 律 条 例 等 ----------------------------------------

More information

目 次 C 菊 川 市 ページ 数 菊 川 市 1% 地 域 づくり 活 動 交 付 金 制 度 とは 1 1 応 募 資 格 1 2 交 付 の 対 象 となる 活 動 と 経 費 1 1% 交 付 金 制 度 の 応 募 と 審 査 について 3 3 応 募 方 法 と 手 続 きの 流 れ 3

目 次 C 菊 川 市 ページ 数 菊 川 市 1% 地 域 づくり 活 動 交 付 金 制 度 とは 1 1 応 募 資 格 1 2 交 付 の 対 象 となる 活 動 と 経 費 1 1% 交 付 金 制 度 の 応 募 と 審 査 について 3 3 応 募 方 法 と 手 続 きの 流 れ 3 平 成 28 年 度 版 C 菊 川 市 菊 川 市 目 次 C 菊 川 市 ページ 数 菊 川 市 1% 地 域 づくり 活 動 交 付 金 制 度 とは 1 1 応 募 資 格 1 2 交 付 の 対 象 となる 活 動 と 経 費 1 1% 交 付 金 制 度 の 応 募 と 審 査 について 3 3 応 募 方 法 と 手 続 きの 流 れ 3 4 活 動 審 査 会 の 開 催 4 5 活

More information

事 業 の 趣 旨 現 在 東 京 は かつて 経 験 したことのないほど 急 速 に 少 子 高 齢 化 が 進 展 しています とりわ け 東 京 の 合 計 特 殊 出 生 率 は 1.15( 平 成 26 年 )と 全 国 最 低 であり 少 子 化 の 進 行 は 顕 著 です 少 子 化

事 業 の 趣 旨 現 在 東 京 は かつて 経 験 したことのないほど 急 速 に 少 子 高 齢 化 が 進 展 しています とりわ け 東 京 の 合 計 特 殊 出 生 率 は 1.15( 平 成 26 年 )と 全 国 最 低 であり 少 子 化 の 進 行 は 顕 著 です 少 子 化 平 成 28 年 度 東 京 子 育 て 応 援 事 業 公 募 要 項 平 成 28 年 3 月 公 益 財 団 法 人 東 京 都 福 祉 保 健 財 団 事 業 の 趣 旨 現 在 東 京 は かつて 経 験 したことのないほど 急 速 に 少 子 高 齢 化 が 進 展 しています とりわ け 東 京 の 合 計 特 殊 出 生 率 は 1.15( 平 成 26 年 )と 全 国 最 低 であり

More information

<303190AD96B18A8893AE94EF895E97708E77906A96DA8E9F816932372E33816A>

<303190AD96B18A8893AE94EF895E97708E77906A96DA8E9F816932372E33816A> 政 務 活 動 費 制 度 と 運 用 指 針 平 成 25 年 3 月 施 行 平 成 27 年 4 月 改 訂 静 岡 県 議 会 目 次 Ⅰ 政 務 活 動 費 の 制 度 1 制 度 の 目 的 1 2 これまでの 経 緯 1 (1) 制 度 の 創 設 1 (2) 透 明 性 の 確 保 1 (3) 政 務 活 動 費 への 移 行 1 3 政 務 活 動 とは 2 4 根 拠 法 令 等

More information

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 コンパルホール 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 営 管 理

More information

<4D F736F F D20955C8E AC7979D8BC696B1837D836A B816A2E646F63>

<4D F736F F D20955C8E AC7979D8BC696B1837D836A B816A2E646F63> 指 定 管 理 業 務 マニュアル 平 成 22 年 10 月 栗 山 町 1. 目 的 本 マニュアルは 指 定 管 理 者 制 度 の 運 用 における 町 の 考 え 方 や 事 務 処 理 等 について 町 と 指 定 管 理 者 で 締 結 する 協 定 の 内 容 に 沿 って 整 理 したもので 指 定 管 理 者 が 指 定 管 理 業 務 を 実 施 するに 当 たり 理 解 することによって

More information

政務活動費の手引き(案)

政務活動費の手引き(案) 政 務 活 動 費 の 手 引 き( 素 案 ) 平 成 27 年 8 月 15 日 現 在 平 成 27 年 月 弘 前 市 議 会 目 次 制 度 概 要 1 政 務 活 動 費 制 度 に 対 する 基 本 的 な 考 え 方 1p 具 体 的 取 扱 い 2 交 付 申 請 から 収 支 報 告 情 報 公 開 までの 流 れ 6p 3 政 務 活 動 費 の 支 出 に 係 る 基 本

More information

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター 指 定 管 理 業 務 業 務 仕 様 書 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター( 以 下 センター という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 (1) 設 置 目 的 映 像 音 楽 デザイン コンピュータゲーム 等 の 分 野

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE> Ⅱ 会 計 科 目 の 説 明 (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 区 分 大 科 目 小 科 目 内 容 収 入 学 生 生 徒 等 納 学 則 に 記 載 されている 納 付 金 をいう( 在 学 条 件 として 義 務 的 に の 部 付 金 収 入 又 一 律 に 納 付 すべきものをいう ) 授 業 料 収 入 聴 講 料 補 講 料 教 職 課 程 履 修 費 を 含 む 入 学

More information

豊中市立特別養護老人ホームほづみ

豊中市立特別養護老人ホームほづみ 豊 中 市 立 介 護 老 人 保 健 施 設 指 定 管 理 者 提 案 要 項 平 成 27 年 (2015 年 )5 月 豊 中 市 健 康 福 祉 部 保 健 所 保 健 医 療 課 1. 基 本 的 事 項... 1 (1) 指 定 管 理 者 選 定 の 趣 旨... 1 (2) 基 本 条 件 運 営 方 針... 2 (3) 施 設 の 概 要... 3 2. 管 理 運 営 業 務

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引 資 料 3 横 手 市 上 下 水 道 部 料 金 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1. 目 的 この 仕 様 書 は 横 手 市 ( 以 下 委 託 者 という )の 委 託 する 業 務 等 ( 以 下 委 託 業 務 とい う )について 必 要 な 事 項 を 定 める 2. 法 令 の 遵 守 受 託 者 は 委 託 業 務 の 施 行 に 当 たり 委 託 業 務

More information

目 次 1. 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 1 2. 政 務 活 動 費 として 支 出 できない 経 費 ( 参 考 事 例 ) 2 3. 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 に 係 る 運 用 指 針 3~9 4. 様 式 集 1

目 次 1. 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 1 2. 政 務 活 動 費 として 支 出 できない 経 費 ( 参 考 事 例 ) 2 3. 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 に 係 る 運 用 指 針 3~9 4. 様 式 集 1 平 成 25 年 3 月 奈 良 市 議 会 政 務 活 動 費 執 行 の 手 引 奈 良 市 議 会 目 次 1. 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 1 2. 政 務 活 動 費 として 支 出 できない 経 費 ( 参 考 事 例 ) 2 3. 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 に 係 る 運 用 指 針 3~9 4. 様 式 集

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホーム(A 型 及 びB 型 ) 運 営 費 補 助 要 綱 14 福 高 施 第 8 号 平 成 14 年 4 月 19 日 15 福 高 施 第 924 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 578 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 1007 号 平 成 1 8 年 3 月 3 日 17 福 保 高 施 第 1141 号 平

More information

大阪府生活福祉資金のごあんない

大阪府生活福祉資金のごあんない 大 阪 府 生 活 福 祉 資 金 福 祉 資 金 貸 付 のごあんない この 貸 付 制 度 は 低 所 得 者 障 がい 者 または 高 齢 者 の 世 帯 に 対 し 資 金 の 貸 付 けと 必 要 な 相 談 支 援 を 行 うこ とにより その 経 済 的 自 立 および 生 活 意 欲 の 助 長 促 進 ならびに 在 宅 福 祉 および 社 会 参 加 の 促 進 を 図 り 安 定

More information

第1 政務調査費の交付

第1 政務調査費の交付 平 成 25 年 3 月 愛 媛 県 議 会 政 務 活 動 費 のマニュアル 本 マニュアルは 各 議 員 が 政 務 活 動 費 に 係 る 請 求 交 付 充 当 収 支 報 告 書 等 の 提 出 などの 一 連 の 手 続 きを 進 める 際 の 参 考 資 料 である 愛 媛 県 政 務 活 動 費 の 交 付 に 関 する 条 例 が 平 成 24 年 12 月 に 改 正 25 年

More information

22 号 室 楽 屋 2 号 号 室 楽 屋 3 号 号 室 楽 屋 5 号 号 室 楽 屋 6 号 24,15 33 号 室 ホワイエ 号 室 和 室

22 号 室 楽 屋 2 号 号 室 楽 屋 3 号 号 室 楽 屋 5 号 号 室 楽 屋 6 号 24,15 33 号 室 ホワイエ 号 室 和 室 江 別 市 民 会 館 指 定 管 理 者 の 仕 様 書 江 別 市 民 会 館 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 江 別 市 民 会 館 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 履 行 方 法 について 定 めることを 目 的 と する 2 江 別 市 民 会 館

More information

目 次 第 1 目 的 3 第 2 業 務 内 容 3 1 委 託 業 務 名 2 業 務 内 容 3 委 託 業 務 期 間 4 委 託 費 の 上 限 5 委 託 団 体 数 第 3 プロポーザル 係 る 事 項 3 1 プロポーザル 参 加 の 要 件 2 企 画 提 案 書 の 作 成 3

目 次 第 1 目 的 3 第 2 業 務 内 容 3 1 委 託 業 務 名 2 業 務 内 容 3 委 託 業 務 期 間 4 委 託 費 の 上 限 5 委 託 団 体 数 第 3 プロポーザル 係 る 事 項 3 1 プロポーザル 参 加 の 要 件 2 企 画 提 案 書 の 作 成 3 販 路 拡 大 促 進 事 業 委 託 業 務 プロポーザル 募 集 要 項 留 意 事 項 平 成 28 年 第 1 回 岐 阜 県 議 会 定 例 会 おいて 本 事 業 係 る 予 算 案 が 可 決 成 立 しな い 場 合 は 今 回 の 企 画 提 案 よる 委 託 業 務 の 執 行 は 行 いませんので 予 めご 承 知 願 いま す なお 上 記 伴 い プロポーザル 参 加 者

More information

<30333662816991E633368D86816A95CA955C816D91DD8ED891CE8FC6955C89C896DA816E816D91B989768C768E5A8F9189C896DA816E3232303333312E786C73>

<30333662816991E633368D86816A95CA955C816D91DD8ED891CE8FC6955C89C896DA816E816D91B989768C768E5A8F9189C896DA816E3232303333312E786C73> [ 経 常 費 用 ] 業 務 費 教 育 研 究 経 費 消 耗 品 費 備 品 費 印 刷 製 本 費 水 道 光 熱 費 機 構 の 業 務 として 学 生 等 に 対 し 行 われる 教 育 に 要 する 経 費 及 び 教 員 等 の 研 究 に 要 する 経 費 を 対 象 とする ただし, 教 育 研 究 支 援 経 費, 受 託 研 究 費, 受 託 事 業 費, 教 員, 職 員,

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A97708140967B95B681408C9A927A90DD8C76939988CF91F597BF8E5A92E88AEE8F805F31353034303189FC92F95F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A97708140967B95B681408C9A927A90DD8C76939988CF91F597BF8E5A92E88AEE8F805F31353034303189FC92F95F2E646F63> 建 築 設 計 等 委 託 料 算 定 基 準 平 成 27 年 4 月 静 岡 県 経 営 管 理 部 建 築 設 計 等 委 託 料 算 定 基 準 1 総 則 この 基 準 は 県 が 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業 務 ( 以 下 設 計 等 の 業 務 という )を 委 託 に 付

More information

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034>

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034> 財 務 諸 表 の 勘 定 の 分 類 について 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 I 流 動 資 産 現 金 預 金 現 金 現 金 小 切 手 送 金 小 切 手 送 金 為 替 手 形 郵 便 為 替 証 書 振 替 貯 金 払 出 証 書 等 預 金 金 融 機 関 に 対 する 預 金 郵 便 貯 金 郵 便 振 替 貯 金 金 銭 信 託 等 で 決 算 期 後 1 年 以 内 に 現

More information

Taro-委託マニュアル【H27

Taro-委託マニュアル【H27 委 託 業 務 に 係 る 事 務 処 理 マニュアル 平 成 2 5 年 3 月 平 成 2 6 年 2 月 改 定 平 成 2 7 年 4 月 改 定 沖 縄 県 商 工 労 働 部 雇 用 政 策 課 目 次 1 本 マニュアルの 位 置 づけ 1 2 委 託 業 務 について 2 3 人 件 費 に 関 する 経 理 処 理 4 4 謝 金 に 関 する 経 理 処 理 7 5 旅 費 に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466> 京 都 市 老 保 護 措 置 費 の 支 弁 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 養 護 老 ホーム( 以 下 施 設 という )の 入 所 者 に 係 る 老 福 祉 法 第 11 条 第 1 項 の 規 定 による 措 置 に 要 する 費 用 ( 以 下 措 置 費 という )の 支 弁 に 関 し, 必 要 な 事 項 を 定 める ものとする ( 事 務

More information

政 務 活 動 費 の 支 出 及 び 管 理 に 関 する 指 針 1 政 務 活 動 費 の 支 出 対 象 とならない 経 費 下 松 市 議 会 議 員 の 任 期 が 始 まる 日 から 当 該 月 末 までに 支 出 した 経 費 交 際 費 的 経 費 ( 冠 婚 葬 祭 や 祝 賀

政 務 活 動 費 の 支 出 及 び 管 理 に 関 する 指 針 1 政 務 活 動 費 の 支 出 対 象 とならない 経 費 下 松 市 議 会 議 員 の 任 期 が 始 まる 日 から 当 該 月 末 までに 支 出 した 経 費 交 際 費 的 経 費 ( 冠 婚 葬 祭 や 祝 賀 政 務 活 動 費 の 手 引 き 平 成 25 年 4 月 下 松 市 議 会 政 務 活 動 費 の 支 出 及 び 管 理 に 関 する 指 針 1 政 務 活 動 費 の 支 出 対 象 とならない 経 費 下 松 市 議 会 議 員 の 任 期 が 始 まる 日 から 当 該 月 末 までに 支 出 した 経 費 交 際 費 的 経 費 ( 冠 婚 葬 祭 や 祝 賀 会 などに 伴 う

More information

8

8 平 成 28 年 度 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 所 整 備 事 業 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 八 尾 市 地 域 福 祉 部 高 齢 介 護 課 1 0 1. 募 集 の 趣 旨 八 尾 市 ( 以 下 市 という )では 第 6 期 八 尾 市 高 齢 者 保 健 福 祉 計 画 及 び 介 護 保 険 事 業 計 画 ( 以 下 第 6 期 計

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031816995CA8E868250816A8BC696B188CF91F58E64976C8F91202E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031816995CA8E868250816A8BC696B188CF91F58E64976C8F91202E646F63> ( 別 紙 1) 1. 業 務 名 外 国 人 観 光 客 おもてなしイベント 開 催 事 業 2. 委 外 託 国 上 人 限 観 額 光 客 おもてなしイベント 開 催 事 業 業 務 委 託 仕 様 書 3. 目 金 的 15,233,000 円 ( 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む ) き 館 本 県 外 を 国 訪 人 問 観 する 光 客 外 同 国 士 人 の 観 交

More information

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 一 括 契 約 ) Ver H26-1.3 平 成 26 年 9 月 8 日 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 産 学 連 携 部 門 委 託 研 究 推 進 室 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という

More information

科学技術総合推進費補助金の適正な執行について

科学技術総合推進費補助金の適正な執行について 科 学 技 術 戦 略 推 進 費 科 学 技 術 戦 略 推 進 費 補 助 金 の 適 正 な 執 行 について Q&A 集 平 成 23 年 6 月 平 成 24 年 9 月 改 定 文 部 科 学 省 科 学 技 術 学 術 政 策 局 科 学 技 術 学 術 戦 略 官 付 ( 調 整 システム 改 革 担 当 ) 同 じ 科 学 技 術 戦 略 推 進 費 でも 委 託 契 約 により

More information

1. 重 要 な 会 計 方 針 財 務 諸 表 の 注 記 財 務 諸 表 の 作 成 は NPO 法 人 会 計 基 準 (2010 年 7 月 20 日 2011 年 11 月 20 日 一 部 改 正 NPO 法 人 会 計 基 準 協 議 会 )によっています 同 基 準 では 特 定 非

1. 重 要 な 会 計 方 針 財 務 諸 表 の 注 記 財 務 諸 表 の 作 成 は NPO 法 人 会 計 基 準 (2010 年 7 月 20 日 2011 年 11 月 20 日 一 部 改 正 NPO 法 人 会 計 基 準 協 議 会 )によっています 同 基 準 では 特 定 非 記 載 例 1 ( 現 預 金 以 外 に 資 産 負 債 がない 場 合 ) ( 名 称 ) 活 動 計 算 書 ( 注 ) 年 月 日 から 年 月 日 まで Ⅰ 経 常 収 益 1. 受 取 会 費 700,000 2. 受 取 寄 付 金 290,000 3. その 他 収 益 10,000 経 常 収 益 計 1,000,000 Ⅱ 経 常 費 用 1. 事 業 費 臨 時 雇 賃 金 200,000

More information

平成17年度高知県県産材利用推進事業費補助金交付要綱

平成17年度高知県県産材利用推進事業費補助金交付要綱 高 知 県 副 業 型 林 家 育 成 支 援 事 業 募 集 要 領 第 1 趣 旨 この 要 領 は 高 知 県 副 業 型 林 家 育 成 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づき 当 該 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 者 を 公 募 して 選 定 する 手 続 等 当 該 事 業 の 円 滑 な 実 施 を 図 るために 必 要 な 事 項 を 定

More information

Ⅰ 事 業 の 概 要 急 速 に 過 疎 化 が 進 んでいる 丸 岡 町 竹 田 地 域 に 活 力 を 与 え 定 住 促 進 及 び 地 域 間 交 流 を 促 進 するため 平 成 26 年 3 月 に 廃 校 となった 旧 竹 田 小 学 校 の 校 舎 の 利 活 用 について 地 区

Ⅰ 事 業 の 概 要 急 速 に 過 疎 化 が 進 んでいる 丸 岡 町 竹 田 地 域 に 活 力 を 与 え 定 住 促 進 及 び 地 域 間 交 流 を 促 進 するため 平 成 26 年 3 月 に 廃 校 となった 旧 竹 田 小 学 校 の 校 舎 の 利 活 用 について 地 区 坂 井 市 旧 竹 田 小 学 校 校 舎 等 利 活 用 改 修 工 事 設 計 者 選 定 プロポーザル 募 集 要 領 平 成 26 年 7 月 7 日 平 成 26 年 8 月 20 日 一 部 修 正 坂 井 市 役 所 総 務 部 企 画 情 報 課 Ⅰ 事 業 の 概 要 急 速 に 過 疎 化 が 進 んでいる 丸 岡 町 竹 田 地 域 に 活 力 を 与 え 定 住 促 進 及

More information

空き家バンク

空き家バンク 9 八 街 市 イメージキャラクター ピーちゃん ナッちゃん 1. 空 き 家 バンク 制 度 の 概 要 空 き 家 の 売 却 または 賃 貸 を 希 望 する 所 有 者 などからの 申 請 により 登 録 された 空 き 家 情 報 を 空 き 家 の 利 用 を 希 望 する 人 に 対 して 八 街 市 が 提 供 する 制 度 で 登 録 された 空 き 家 情 報 については 市 のホームページに

More information

Taro-H24 梅雨対策実施要領(2408

Taro-H24 梅雨対策実施要領(2408 梅 雨 前 線 豪 雨 等 被 災 農 業 者 向 け 経 営 体 育 成 支 援 事 業 実 施 要 領 第 1 趣 旨 平 成 24 年 6 月 8 日 から7 月 23 日 までの 間 の 豪 雨 及 び 暴 風 雨 による 農 業 被 害 ( 以 下 気 象 災 害 による 農 業 被 害 という )により 農 産 物 の 生 産 に 必 要 な 施 設 が 倒 壊 し 農 業 経 営 の

More information

第 2 応 募 資 格 条 件 1 応 募 資 格 (1) 地 方 自 治 法 施 行 令 第 167 条 の4の 規 定 に 該 当 しない 者 であること (2) 経 営 不 振 の 状 況 ( 破 産 手 続 更 生 手 続 再 生 手 続 の 開 始 がされている 又 は 手 形 取 引 停

第 2 応 募 資 格 条 件 1 応 募 資 格 (1) 地 方 自 治 法 施 行 令 第 167 条 の4の 規 定 に 該 当 しない 者 であること (2) 経 営 不 振 の 状 況 ( 破 産 手 続 更 生 手 続 再 生 手 続 の 開 始 がされている 又 は 手 形 取 引 停 都 営 地 下 鉄 駅 構 内 店 舗 出 店 者 公 募 要 項 一 般 財 団 法 人 東 京 都 営 交 通 協 力 会 では 都 営 三 田 線 白 山 駅 構 内 において 以 下 のとおり 店 舗 出 店 予 定 者 の 募 集 を 行 います なお この 公 募 要 項 内 において 店 舗 出 店 予 定 者 は 出 店 者 一 般 財 団 法 人 東 京 都 営 交 通 協 力 会

More information

《平成24年度版》

《平成24年度版》 2014 年 度 版 糸 満 市 市 民 提 案 型 まちづくり 事 業 補 助 金 募 集 要 項 応 募 期 間 2014 年 5 月 27 日 ( 火 )~6 月 27 日 ( 金 ) 皆 さんのアイディアを 活 かし まちづくりにチャレンジしませんか!! 糸 満 市 では つながりの 豊 かなまちづくり を 進 めています この 事 業 は 自 分 たちの 力 で 地 域 の 課 題 を 解

More information

山梨みらいファンド事業費助成金交付要領(案)

山梨みらいファンド事業費助成金交付要領(案) 市 場 調 査 展 示 会 等 支 援 事 業 費 助 成 金 交 付 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 山 梨 県 が 定 める 山 梨 県 市 場 調 査 展 示 会 出 展 等 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づいて 公 益 財 団 法 人 やまなし 産 業 支 援 機 構 ( 以 下 支 援 機 構 という )が 実 施 する 市 場 調 査 展

More information

祇園新橋歴史的建造物活用事業

祇園新橋歴史的建造物活用事業 1. 事 業 の 概 要 祇 園 は, 祇 園 社 をはじめとする 鴨 東 の 寺 社 や 鴨 川 に 接 して 開 け, 中 世 以 来, 風 雅 で 格 調 高 い 芸 能 や 庶 民 文 化 が 育 まれてきました そして, 江 戸 初 期 に 完 成 した 鴨 川 の 築 提 工 事 は 鴨 東 への 市 街 地 の 拡 大 と 遊 興 の 地 としての 祇 園 の 発 展 をさらにすすめることとな

More information

<4D F736F F D2095CA F323190AD8DF48F9590ACA28EE888F882ABA35F905C90BF926391CC97705F2E646F63>

<4D F736F F D2095CA F323190AD8DF48F9590ACA28EE888F882ABA35F905C90BF926391CC97705F2E646F63> 申 請 団 体 向 け 資 料 平 成 22 年 度 区 民 公 益 活 動 に 関 する 助 成 制 度 [ 政 策 助 成 ]の 手 引 き 区 民 団 体 の 行 う 公 益 活 動 を 推 進 するため 区 が 行 う 政 策 に 合 致 し 区 政 目 標 の 実 現 に 貢 献 する 活 動 について 助 成 します 応 募 期 間 : 平 成 22 年 4 月 1 日 ( 木 )~ 平

More information

神栖市児童館指定管理業務仕様書

神栖市児童館指定管理業務仕様書 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 8 月 茨 城 県 神 栖 市 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 児 童 館 等 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 は, 募 集 要 項 のほかこの 仕 様 書 による 第 1 管 理 運 営 の 基 本 方 針 児 童 館 は, 地 域 児 童 の 健

More information

小 浜 市 営 駐 車 場 および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 小 浜 市 営 駐 車 場 ( 以 下 駐 車 場 という )および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 ( 以 下 駐 輪 場 という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内

小 浜 市 営 駐 車 場 および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 小 浜 市 営 駐 車 場 ( 以 下 駐 車 場 という )および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 ( 以 下 駐 輪 場 という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 小 浜 市 営 駐 車 場 および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 23 年 10 月 小 浜 市 総 務 部 生 活 安 全 課 小 浜 市 営 駐 車 場 および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 小 浜 市 営 駐 車 場 ( 以 下 駐 車 場 という )および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 ( 以

More information

- 目 次 - Ⅰ は じ め に 1 売 払 物 件 一 覧 表 1 Ⅱ 物 件 調 書 2 物 件 番 号 1 阿 賀 野 市 上 関 口 字 未 明 228 番 1 ほか 6 筆 3 < 参 考 > 契 約 に 当 た っ て の 費 用 7 Ⅲ 先 着 申 込 順 に よ る 売 却 1 申

- 目 次 - Ⅰ は じ め に 1 売 払 物 件 一 覧 表 1 Ⅱ 物 件 調 書 2 物 件 番 号 1 阿 賀 野 市 上 関 口 字 未 明 228 番 1 ほか 6 筆 3 < 参 考 > 契 約 に 当 た っ て の 費 用 7 Ⅲ 先 着 申 込 順 に よ る 売 却 1 申 先 着 申 込 順 による 市 有 財 産 ( 土 地 ) 売 却 実 施 要 領 物 件 案 内 平 成 27 年 度 阿 賀 野 市 - 目 次 - Ⅰ は じ め に 1 売 払 物 件 一 覧 表 1 Ⅱ 物 件 調 書 2 物 件 番 号 1 阿 賀 野 市 上 関 口 字 未 明 228 番 1 ほか 6 筆 3 < 参 考 > 契 約 に 当 た っ て の 費 用 7 Ⅲ 先 着 申

More information

( 審 査 委 員 会 の 設 置 ) 第 5 条 前 条 の 規 定 によりプロポーザル 方 式 の 実 施 が 決 定 したときは, 所 管 課 長 は 対 象 業 務 の 内 容 に 合 わせてプロポーザル 方 式 受 託 者 特 定 審 査 委 員 会 ( 以 下 審 査 委 員 会 とい

( 審 査 委 員 会 の 設 置 ) 第 5 条 前 条 の 規 定 によりプロポーザル 方 式 の 実 施 が 決 定 したときは, 所 管 課 長 は 対 象 業 務 の 内 容 に 合 わせてプロポーザル 方 式 受 託 者 特 定 審 査 委 員 会 ( 以 下 審 査 委 員 会 とい 小 松 島 市 プロポーザル 方 式 実 施 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 市 が 発 注 する 企 画 調 査, 計 画, 設 計 等 の 業 務 のうち, 高 度 な 技 術 又 は 専 門 的 な 知 識 を 必 要 とする 業 務 等 の 契 約 に 当 たり, 当 該 業 務 に 係 る 提 案 を 求 め, 当 該 業 務 の 目 的 及 び 内 容 に 最 も

More information

○福島県社会保険労務士会会則

○福島県社会保険労務士会会則 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 ( 名 称 ) 第 1 章 総 第 1 条 本 会 は 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 と 称 する ( 事 務 所 の 所 在 地 ) 第 2 条 本 会 は 事 務 所 を 福 島 県 福 島 市 に 置 く ( 目 的 ) 第 3 条 本 会 は 社 会 保 険 労 務 士 会 の 会

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

1 企 画 設 計 等 イベントの 趣 旨 目 的 を 踏 まえた 企 画 設 計 業 務 を 行 うこと 実 施 計 画 書 を 作 成 すること 会 場 のレイアウトを 作 成 し 電 子 データ(パワーポイントファイル)で 提 出 す ること なお レイアウトの 詳 細 については 後 楽 園

1 企 画 設 計 等 イベントの 趣 旨 目 的 を 踏 まえた 企 画 設 計 業 務 を 行 うこと 実 施 計 画 書 を 作 成 すること 会 場 のレイアウトを 作 成 し 電 子 データ(パワーポイントファイル)で 提 出 す ること なお レイアウトの 詳 細 については 後 楽 園 平 成 28 年 度 岡 山 後 楽 園 夜 間 特 別 開 園 事 業 等 委 託 業 務 仕 様 書 Ⅰ 目 的 岡 山 後 楽 園 の 四 季 を 通 じた 魅 力 づくりのため 夜 間 特 別 開 園 事 業 ( 幻 想 庭 園 ) 和 のおもてなし 事 業 及 び 旬 彩 市 場 事 業 として 園 内 のライトアップや 各 種 イベント を 実 施 する Ⅱ 概 要 1. 平 成 28

More information

の 購 入 費 又 は 賃 借 料 (2) 専 用 ポール 等 機 器 の 設 置 工 事 費 (3) ケーブル 設 置 工 事 費 (4) 防 犯 カメラの 設 置 を 示 す 看 板 等 の 設 置 費 (5) その 他 設 置 に 必 要 な 経 費 ( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補

の 購 入 費 又 は 賃 借 料 (2) 専 用 ポール 等 機 器 の 設 置 工 事 費 (3) ケーブル 設 置 工 事 費 (4) 防 犯 カメラの 設 置 を 示 す 看 板 等 の 設 置 費 (5) その 他 設 置 に 必 要 な 経 費 ( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 美 作 市 防 犯 カメラ 設 置 支 援 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 告 示 は 地 域 の 防 犯 活 動 を 推 進 し 安 全 安 心 のまちづくりの 実 現 を 図 るため 犯 罪 等 の 防 止 を 目 的 に 防 犯 カメラの 設 置 を 行 う 住 民 団 体 に 対 し 予 算 の 範 囲 内 において その 設 置 に 要 する 経 費

More information

(Microsoft Word - 00\225\\\216\206\201E\227\240\225\\\216\206)

(Microsoft Word - 00\225\\\216\206\201E\227\240\225\\\216\206) 政 務 活 動 費 の 事 務 処 理 マニュアル 平 成 25 年 3 月 岩 手 県 議 会 ~ は じ め に ~ 岩 手 県 議 会 では 地 方 議 員 の 調 査 活 動 基 盤 を 充 実 させ その 審 議 能 力 を 強 化 させるとともに 併 せて その 使 途 の 透 明 性 を 確 保 する という 地 方 自 治 法 の 趣 旨 を 踏 まえ 平 成 13 年 3 月 に

More information

はじめに 科 学 研 究 費 補 助 金 ( 以 下 科 研 費 という)は 国 民 の 貴 重 な 税 金 等 で 賄 われて いるため その 執 行 にあたっては 公 正 な 使 用 により 最 小 の 費 用 で 最 大 の 効 果 をあげるよう 経 費 を 効 率 的 に 使 用 することが

はじめに 科 学 研 究 費 補 助 金 ( 以 下 科 研 費 という)は 国 民 の 貴 重 な 税 金 等 で 賄 われて いるため その 執 行 にあたっては 公 正 な 使 用 により 最 小 の 費 用 で 最 大 の 効 果 をあげるよう 経 費 を 効 率 的 に 使 用 することが 平 成 26 年 7 月 作 成 平 成 26 年 度 科 学 研 究 費 補 助 金 使 用 のルール 長 浜 バイオ 大 学 研 究 推 進 機 構 事 務 室 center.jim@nagahama-i-bio.ac.jp 1 はじめに 科 学 研 究 費 補 助 金 ( 以 下 科 研 費 という)は 国 民 の 貴 重 な 税 金 等 で 賄 われて いるため その 執 行 にあたっては

More information

1. 対 象 サービス 種 類 サービスの 名 称 内 容 訪 問 系 居 宅 介 護 重 度 訪 問 介 護 同 行 援 護 居 宅 での 入 浴 排 せつ 又 は 食 事 の 介 護 または 調 理 洗 濯 掃 除 などを 行 う ( 身 体 介 護 家 事 援 助 通 院 介 助 通 院 等

1. 対 象 サービス 種 類 サービスの 名 称 内 容 訪 問 系 居 宅 介 護 重 度 訪 問 介 護 同 行 援 護 居 宅 での 入 浴 排 せつ 又 は 食 事 の 介 護 または 調 理 洗 濯 掃 除 などを 行 う ( 身 体 介 護 家 事 援 助 通 院 介 助 通 院 等 北 見 市 障 害 福 祉 サービス 請 求 等 ( 地 域 生 活 支 援 事 業 除 く)の 手 引 き - 目 次 - 1. 対 象 サービス -2-2. 障 害 福 祉 サービスの 流 れ( 概 要 ) -3-3. 契 約 -4- 受 給 者 証 への 記 載 契 約 内 容 報 告 書 についてはこちら 4. サービス 提 供 -5- 計 画 サービス 提 供 の 確 認 についてはこちら

More information

2

2 東 村 山 市 民 スポーツセンター 指 定 管 理 者 公 募 要 項 平 成 23 年 10 月 東 村 山 市 教 育 委 員 会 2 目 次 東 村 山 市 民 スポーツセンター 指 定 管 理 者 公 募 要 項 1 指 定 管 理 者 制 度 導 入 の 目 的 7 2 公 募 の 概 要 7 (1) 対 象 施 設 7 (2) 主 催 者 7 (3) 指 定 期 間 7 (4) 指 定

More information

京都市職員共済組合被扶養者認定基準

京都市職員共済組合被扶養者認定基準 京 都 市 職 員 共 済 組 合 被 扶 養 者 認 定 基 準 平 成 22 年 12 月 1 日 最 近 改 正 平 成 26 年 3 月 5 日 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は, 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 152 号 ) 第 2 条 第 1 項 第 2 号, 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 施 行 令 ( 昭 和

More information

1 趣 旨 目 的 尾 道 市 しまなみ 海 道 レンタサイクル 貸 出 事 業 ( 以 下 事 業 という )は サイクリン グを 通 じた 地 域 間 交 流 の 促 進 及 び 観 光 誘 客 による 地 域 振 興 を 目 的 とした 公 的 事 業 として 平 成 19 年 4 月 1 日

1 趣 旨 目 的 尾 道 市 しまなみ 海 道 レンタサイクル 貸 出 事 業 ( 以 下 事 業 という )は サイクリン グを 通 じた 地 域 間 交 流 の 促 進 及 び 観 光 誘 客 による 地 域 振 興 を 目 的 とした 公 的 事 業 として 平 成 19 年 4 月 1 日 尾 道 市 しまなみ 海 道 レンタサイクル 貸 出 事 業 運 営 事 業 者 公 募 要 項 平 成 28 年 2 月 10 日 尾 道 市 1 趣 旨 目 的 尾 道 市 しまなみ 海 道 レンタサイクル 貸 出 事 業 ( 以 下 事 業 という )は サイクリン グを 通 じた 地 域 間 交 流 の 促 進 及 び 観 光 誘 客 による 地 域 振 興 を 目 的 とした 公 的 事

More information

10 機 関 紙 の 発 行 等 を 通 じたプロバスケットボールに 関 する 広 報 普 及 11 その 他 目 的 を 達 成 するために 必 要 な 事 業 (2) 前 項 各 号 の 事 業 は 本 邦 および 海 外 において 行 うものとする 第 3 章 会 員 第 5 条 法 人 の

10 機 関 紙 の 発 行 等 を 通 じたプロバスケットボールに 関 する 広 報 普 及 11 その 他 目 的 を 達 成 するために 必 要 な 事 業 (2) 前 項 各 号 の 事 業 は 本 邦 および 海 外 において 行 うものとする 第 3 章 会 員 第 5 条 法 人 の 公 益 社 団 法 人 ジャパン プロフェッショナル バスケットボールリーグ 定 款 第 1 章 総 則 第 1 条 名 称 この 法 人 は 公 益 社 団 法 人 シ ャハ ン フ ロフェッショナル ハ スケットホ ールリーク ( 略 称 B リーグ)といい 英 文 で は Japan Professional Basketball League( 略 称 B.LEAGUE)と 表 示 する 第

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031814048323892B789AA8E7396A2978882CC8B4E8BC689C6899E89878E968BC695E28F958BE08CF695E5977697CC202E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031814048323892B789AA8E7396A2978882CC8B4E8BC689C6899E89878E968BC695E28F958BE08CF695E5977697CC202E646F63> 平 成 28 年 度 長 岡 市 未 来 の 起 業 家 応 援 事 業 補 助 金 公 募 要 領 長 岡 市 商 工 部 商 業 振 興 課 1 制 度 の 概 要 長 岡 市 内 への 新 たな 進 出 を 伴 う 起 業 の 促 進 及 び 起 業 後 の 事 業 の 定 着 並 びにこれらによる 地 域 経 済 の 活 性 化 を 図 るため 将 来 的 に 事 業 の 成 長 が 見 込

More information

1 基 本 事 項 佐 用 町 が 主 催 するイベントを 支 える 一 員 として 全 ての 来 場 者 にご 満 足 いただけるよ う 安 全 衛 生 及 びサービス モラルなど 徹 底 するよう 心 がけてください この 要 項 に 定 める 出 店 条 件 や 規 定 などを 逸 脱 するよ

1 基 本 事 項 佐 用 町 が 主 催 するイベントを 支 える 一 員 として 全 ての 来 場 者 にご 満 足 いただけるよ う 安 全 衛 生 及 びサービス モラルなど 徹 底 するよう 心 がけてください この 要 項 に 定 める 出 店 条 件 や 規 定 などを 逸 脱 するよ 佐 用 町 露 店 出 店 募 集 要 項 1 基 本 事 項 佐 用 町 が 主 催 するイベントを 支 える 一 員 として 全 ての 来 場 者 にご 満 足 いただけるよ う 安 全 衛 生 及 びサービス モラルなど 徹 底 するよう 心 がけてください この 要 項 に 定 める 出 店 条 件 や 規 定 などを 逸 脱 するような 行 為 が 見 受 けられる 店 舗 につ いては

More information

<8AA892E889C896DA88EA9797955C816988EA9797955C8145835483938376838B816A2E786C73>

<8AA892E889C896DA88EA9797955C816988EA9797955C8145835483938376838B816A2E786C73> 一 覧 表 顧 問 料 不 要 の(@システム)の 三 輪 会 計 事 務 所 541-0051 大 阪 市 中 央 区 備 後 町 2-4-6 森 田 ビル1F TEL06-6209-7191 FAX06-6209-8145 目 次 < 一 覧 表 > (1) 資 産 項 目 (2) 負 債 項 目 (3) 売 上 項 目 (4) 経 費 項 目 複 雑 な 取 引 の 仕

More information

存 しておくべきこと (2) 知 事 の 承 認 を 受 けて 財 産 を 処 分 することにより 収 入 があった 場 には その 収 入 の 全 部 又 は 一 部 を 県 に 納 付 すべきこと (3) 補 助 事 業 により 取 得 し 又 は 効 用 の 増 加 した 財 産 については

存 しておくべきこと (2) 知 事 の 承 認 を 受 けて 財 産 を 処 分 することにより 収 入 があった 場 には その 収 入 の 全 部 又 は 一 部 を 県 に 納 付 すべきこと (3) 補 助 事 業 により 取 得 し 又 は 効 用 の 増 加 した 財 産 については 宮 崎 県 まちなか 商 業 再 生 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 21 年 4 月 1 日 商 工 観 光 労 働 部 商 工 政 策 課 ( 趣 旨 ) 第 1 条 県 は 商 店 街 等 と 多 様 な 主 体 が 連 携 して 行 う 新 たな 振 興 策 や 起 業 への 取 組 及 び 商 店 街 の 活 性 化 への 取 組 を 促 進 するため 予 算 で

More information

社 会 福 祉 法 人 設 立 の 手 引 き 平 成 25 年 4 月 秦 野 市 福 祉 部 地 域 福 祉 課 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 審 査 基 準 1 社 会 福 祉 法 人 の 行 う 事 業 1 2 法 人 の 資 産 1 3 法 人 の 組 織 運 営 2 第 2 法 人 設 立 認 可 申 請 1 法 人 設 立 までの 流 れ( 参 考 ) 3 2 社 会 福

More information

公益財団法人ひょうご産業活性化センター

公益財団法人ひょうご産業活性化センター 法 人 県 民 超 過 課 税 を 活 用 した 補 助 金 交 付 事 業 今 女 性 がイノベーションを 起 こし 経 済 を 活 性 化 させる 力 となることが 期 待 されて います 自 分 のアイデアや 経 験 を 活 かすため 女 性 が 日 々 暮 らしている 生 活 環 境 と 両 立 するビジネスライフを 実 現 するため 起 業 という 選 択 肢 にチャレンジしませんか 女

More information

監査の結果

監査の結果 柳 川 市 監 査 委 員 告 示 第 8 号 地 方 自 治 法 第 199 条 第 1 項 及 び 第 4 項 の 規 定 により 定 期 監 査 を 実 施 したの で 同 条 第 9 項 の 規 定 により その 結 果 を 公 表 します 平 成 28 年 4 月 28 日 柳 川 市 監 査 委 員 松 藤 博 明 柳 川 市 監 査 委 員 近 藤 末 治 平 成 27 年 度 (3

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

目 次 1 はじめに 1 2 留 意 事 項 2 3 帳 簿 3 4 レシート 類 等 4 5 経 理 のルール 5 6 利 益 等 排 除 6 7 支 出 対 象 経 費 1 旅 費 委 員 旅 費 7 2 賃 金 9 3 謝 金 10 4 会 場 借 料 会 議 費 12 5 通 信 運 搬 費

目 次 1 はじめに 1 2 留 意 事 項 2 3 帳 簿 3 4 レシート 類 等 4 5 経 理 のルール 5 6 利 益 等 排 除 6 7 支 出 対 象 経 費 1 旅 費 委 員 旅 費 7 2 賃 金 9 3 謝 金 10 4 会 場 借 料 会 議 費 12 5 通 信 運 搬 費 補 助 事 業 の 手 引 き 補 助 事 業 者 の 皆 様 へ 平 成 25 年 8 月 本 手 引 きは 補 助 事 業 に 係 る 経 理 処 理 等 を 実 施 する 際 に 準 備 しておくべき 資 料 等 について 基 本 的 事 項 を 記 載 しています 本 手 引 きを 通 じ 補 助 事 業 の 実 施 者 ( 以 下 補 助 事 業 者 という ) 及 び 当 省 の 間 で

More information

目 次 1. 事 業 の 目 的 1 2. 事 業 内 容 1 3. 補 助 対 象 事 業 1 4. 事 業 実 施 期 間 2 5. 応 募 資 格 2 6. 補 助 上 限 額 及 び 補 助 率 4 7. 応 募 方 法 4 8. 審 査 採 択 5 9. 交 付 申 請 決 定 8 10.

目 次 1. 事 業 の 目 的 1 2. 事 業 内 容 1 3. 補 助 対 象 事 業 1 4. 事 業 実 施 期 間 2 5. 応 募 資 格 2 6. 補 助 上 限 額 及 び 補 助 率 4 7. 応 募 方 法 4 8. 審 査 採 択 5 9. 交 付 申 請 決 定 8 10. 小 規 模 事 業 者 支 援 パッケージ 事 業 共 同 販 売 拠 点 (アンテナショップ)による 地 域 産 品 等 の 販 路 開 拓 支 援 事 業 公 募 要 領 応 募 期 間 応 募 開 始 日 : 平 成 28 年 3 月 8 日 ( 火 ) 締 切 日 : 平 成 28 年 3 月 29 日 ( 火 )17 時 必 着 申 請 書 送 付 先 全 国 商 工 会 連 合 会 企

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホームのサービスの 提 供 に 要 する 費 用 補 助 要 綱 13 福 高 施 第 965 号 平 成 14 年 1 月 22 日 15 福 高 施 第 925 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 93 号 平 成 16 年 10 月 21 日 16 福 保 高 施 第 579 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 第 1008

More information

目 次 1. 定 款 1 2. 定 款 施 行 規 則 8 3. 個 人 情 報 保 護 遵 守 基 本 規 程 事 務 局 組 織 運 営 体 制 規 程 表 彰 規 程 表 彰 要 項 事 業 実 施 に 関 する 細 則 研 修 要

目 次 1. 定 款 1 2. 定 款 施 行 規 則 8 3. 個 人 情 報 保 護 遵 守 基 本 規 程 事 務 局 組 織 運 営 体 制 規 程 表 彰 規 程 表 彰 要 項 事 業 実 施 に 関 する 細 則 研 修 要 一 般 社 団 法 人 東 京 都 スポーツ 推 進 委 員 協 議 会 定 款 規 程 集 平 成 28 年 4 月 目 次 1. 定 款 1 2. 定 款 施 行 規 則 8 3. 個 人 情 報 保 護 遵 守 基 本 規 程 10 4. 事 務 局 組 織 運 営 体 制 規 程 12 5. 表 彰 規 程 13 6. 表 彰 要 項 14 7. 事 業 実 施 に 関 する 細 則 15

More information

はじめに 地 方 分 権 の 進 展 に 伴 い 地 方 公 共 団 体 の 自 己 決 定 権 自 己 責 任 が 拡 大 することで 二 元 代 表 制 の 一 翼 を 担 う 地 方 議 会 の 役 割 は ますます 重 要 なものとなっています 地 方 議 会 の 活 性 化 を 図 るため

はじめに 地 方 分 権 の 進 展 に 伴 い 地 方 公 共 団 体 の 自 己 決 定 権 自 己 責 任 が 拡 大 することで 二 元 代 表 制 の 一 翼 を 担 う 地 方 議 会 の 役 割 は ますます 重 要 なものとなっています 地 方 議 会 の 活 性 化 を 図 るため 上 越 市 議 会 政 務 活 動 費 の 手 引 き ( 案 ) 平 成 27 年 月 上 越 市 議 会 はじめに 地 方 分 権 の 進 展 に 伴 い 地 方 公 共 団 体 の 自 己 決 定 権 自 己 責 任 が 拡 大 することで 二 元 代 表 制 の 一 翼 を 担 う 地 方 議 会 の 役 割 は ますます 重 要 なものとなっています 地 方 議 会 の 活 性 化 を 図

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032382E362E31378179976E82AF8D9E82DD817A8D7390AD8DE08E5982F08E679770969482CD8EFB897682B382B982E98FEA8D8782CC8EE688B582A282CC8AEE8F8082C982C282A282C4202D>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032382E362E31378179976E82AF8D9E82DD817A8D7390AD8DE08E5982F08E679770969482CD8EFB897682B382B982E98FEA8D8782CC8EE688B582A282CC8AEE8F8082C982C282A282C4202D> 行 政 財 産 を 使 用 又 は 収 益 させる 場 合 の 取 扱 いの 基 準 について 昭 和 33 年 1 月 7 日 蔵 管 第 1 号 改 正 昭 和 39 年 7 月 31 日 蔵 国 有 第 295 号 同 41 年 3 月 31 日 同 第 1300 号 同 45 年 1 月 20 日 蔵 理 第 19 号 同 45 年 6 月 1 日 同 第 2352 号 同 47 年 3 月

More information

H23_kenkyuhi_toriatukai

H23_kenkyuhi_toriatukai 2011( 平 成 23) 年 度 大 学 関 係 研 究 費 等 の 支 出 取 り 扱 いについて 2011( 平 成 23) 年 4 月 日 本 女 子 大 学 目 次 学 務 部 長 より/ 近 年 の 変 更 点 1 研 究 費 の 種 類 2 書 類 の 作 成 方 法 5 注 意 の 要 する 支 出 内 容 9 臨 時 勤 務 者 日 雇 型 アルバイトの 雇 用 11 報 酬 (

More information

様式第2                                        (別添)

様式第2                                        (別添) 外 部 用 科 学 技 術 学 術 政 策 局 研 究 振 興 局 及 び 研 究 開 発 局 委 託 契 約 事 務 処 理 要 領 平 成 20 年 1 月 改 正 平 成 19 年 2 月 制 定 文 部 科 学 省 科 学 技 術 学 術 政 策 局 研 究 振 興 局 研 究 開 発 局 目 次 1. 科 学 技 術 学 術 政 策 局 研 究 振 興 局 及 び 研 究 開 発 局 委

More information

Microsoft Word - H27 競走馬要綱.doc

Microsoft Word - H27 競走馬要綱.doc 競 走 馬 生 産 振 興 事 業 補 助 実 施 要 綱 ( 平 成 27 年 度 ) 地 方 競 馬 全 国 協 会 1 地 方 競 馬 全 国 協 会 競 走 馬 生 産 振 興 事 業 補 助 実 施 要 綱 変 更 ( 平 成 17 年 3 月 24 日 16 地 全 協 畜 第 128 号 ) 平 成 22 年 2 月 22 日 21 地 全 協 畜 第 82 号 平 成 22 年 4

More information

目 次 Ⅰ. 公 的 研 究 費 の 管 理 執 行 について 1. 公 的 研 究 費 の 取 り 扱 い 方 法 2 2. 預 金 の 方 法 2 3. 預 金 の 管 理 3 4. 預 金 口 座 の 解 約 3 5. 研 究 費 の 執 行 期 限 3 6. 研 究 費 の 合 算 使 用

目 次 Ⅰ. 公 的 研 究 費 の 管 理 執 行 について 1. 公 的 研 究 費 の 取 り 扱 い 方 法 2 2. 預 金 の 方 法 2 3. 預 金 の 管 理 3 4. 預 金 口 座 の 解 約 3 5. 研 究 費 の 執 行 期 限 3 6. 研 究 費 の 合 算 使 用 平 成 2 6 年 度 日 本 医 科 大 学 公 的 研 究 費 ( 直 接 経 費 ) 取 扱 要 領 平 成 26 年 4 月 1 日 日 本 医 科 大 学 事 務 局 研 究 推 進 部 研 究 推 進 課 目 次 Ⅰ. 公 的 研 究 費 の 管 理 執 行 について 1. 公 的 研 究 費 の 取 り 扱 い 方 法 2 2. 預 金 の 方 法 2 3. 預 金 の 管 理 3 4.

More information

01募集要領

01募集要領 平 成 27 年 度 外 国 人 対 応 販 売 促 進 モデル 支 援 事 業 募 集 要 領 平 成 27 年 10 月 栃 木 県 産 業 労 働 観 光 部 経 営 支 援 課 1 事 業 目 的 人 口 減 少 が 進 み 地 域 内 需 要 の 減 少 が 懸 念 される 中 地 域 の 商 店 街 や 商 業 サービス 業 が 生 き 残 り 活 性 化 していくためには 今 後 増

More information

別表(第6条、第8条関係)

別表(第6条、第8条関係) 政 務 活 動 費 の 取 り 扱 いマニュアル 平 成 25 年 4 月 1 日 伊 勢 市 議 会 事 務 局 目 次 1 制 度 の 概 要 1ページ 2 政 務 活 動 費 について 1ページ 3 政 務 活 動 費 交 付 の 根 拠 となる 法 律 条 例 等 について 1ページ 4 政 務 活 動 費 の 交 付 の 概 要 1ページ 5 政 務 活 動 費 の 申 請 から 交 付

More information

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1>

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1> 協 同 組 合 連 合 会 定 款 参 考 例 全 国 中 小 企 業 団 体 中 央 会 制 定 平 成 12 年 4 月 11 日 12 全 中 発 第 20 号 改 正 平 成 13 年 3 月 28 日 12 全 中 発 第 1952 号 改 正 平 成 15 年 2 月 1 日 14 全 中 発 第 1139 号 改 正 平 成 18 年 7 月 5 日 18 全 中 発 第 422 号

More information

目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び

目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び 建 築 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 28 年 5 月 那 智 勝 浦 町 目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び 範

More information

Taro-i04.jtd

Taro-i04.jtd 別 記 9 営 業 調 査 及 び 補 償 金 額 算 定 要 領 Ⅰ 営 業 調 査 区 分 事 項 内 容 基 本 調 査 事 項 基 本 的 調 査 事 項 として 次 の 事 項 を 調 査 し 又 は 資 料 収 集 を 行 う ものとする ( 法 人 の 場 合 ) イ ) 営 業 所 の 所 在 営 業 所 の 所 在 地 社 名 代 表 者 名 業 種 及 び 開 設 年 月 日 地

More information

1 個人研究費計画

1 個人研究費計画 公 的 研 究 費 の 使 用 について 2015 年 4 月 公 立 大 学 法 人 青 森 公 立 大 学 は じ め に 公 的 研 究 費 ( 個 人 研 究 費 を 含 む)とは 国 又 は 地 方 公 共 団 体 若 しくは 独 立 行 政 法 人 などの 公 的 機 関 から 特 定 の 研 究 を 遂 行 するために 配 分 される 研 究 活 動 を 進 める 上 で 欠 くことので

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63> 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 ( 新 しい 公 共 の 場 づくりのためのモデル 事 業 ( 県 対 象 )) の 平 成 23 年 度 募 集 について 第 1 目 的 本 事 業 は 愛 知 県 が 定 める 愛 知 県 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 実 施 要 領 ( 平 成 23 年 6 月 以 下 実 施 要 領 という ) に 基

More information

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 網 走 市 水 道 事 業 検 針 収 納 等 業 務 委 託 業 務 仕 様 書 網 走 市 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 道

More information

別 紙 1 1 団 体 の 概 要 事 業 計 画 書 名 称 所 在 地 ふりがな 氏 名 代 表 者 - 設 立 構 成 員 数 2 事 業 内 容 事 業 名 事 業 期 間 事 業 内 容 実 施 場 所 事 業 目 的 事 業 効 果

別 紙 1 1 団 体 の 概 要 事 業 計 画 書 名 称 所 在 地 ふりがな 氏 名 代 表 者 - 設 立 構 成 員 数 2 事 業 内 容 事 業 名 事 業 期 間 事 業 内 容 実 施 場 所 事 業 目 的 事 業 効 果 様 式 第 1 殿 法 人 団 体 名 代 表 者 職 氏 名 年 度 香 川 県 商 店 街 活 性 化 コンペ 事 業 費 補 助 金 交 付 申 請 書 香 川 県 商 店 街 活 性 化 コンペ 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 第 7 条 の 規 定 に 基 づき 補 助 金 の 交 付 を 下 のとおり 申 請 します 1 補 助 事 業 の 内 容 別 紙 1 事 業 計 画 のとおり

More information

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 基 本 協 定 書 ( 案 ) 仙 台 市 ( 以 下 委 託 者 という )と ( 以 下 受 託 者 という )は 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 ( 以 下 本 という )ついて 募 集 要 項 及 び 受 託 者 の

More information

他 会 計 補 助 金 貸 付 金 利 息 貸 付 金 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 投 資 有 価 証 券 及 び 有 価 証 券 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 配 当 金 投 資 ( 投 資 有 価 証 券 を 除 く )その 他 から 生 ずる 配 当 金

他 会 計 補 助 金 貸 付 金 利 息 貸 付 金 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 投 資 有 価 証 券 及 び 有 価 証 券 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 配 当 金 投 資 ( 投 資 有 価 証 券 を 除 く )その 他 から 生 ずる 配 当 金 別 表 第 二 ( 第 17 条 関 係 ) 水 道 用 水 供 給 事 業 勘 定 科 目 表 収 益 の 部 款 項 目 節 説 明 細 節 事 業 収 益 すべての 収 益 的 収 入 を 記 載 し 営 業 収 益 営 業 外 収 益 及 び 特 別 利 益 に 区 分 する 営 業 収 益 営 業 外 収 益 給 水 収 益 受 託 工 事 収 益 その 他 の 営 業 収 益 受 取 利

More information

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由 コンパルホールの 指 定 管 理 に 関 する 基 本 協 定 書 ( 案 ) 大 分 市 と ( 以 下 指 定 管 理 者 という )とは 次 のとおり コンパルホール( 以 下 本 施 設 という )の 運 営 管 理 に 関 する 基 本 協 定 ( 以 下 本 協 定 という )を 締 結 する 第 1 章 総 則 ( 本 協 定 の 目 的 ) 第 1 条 本 協 定 は 大 分 市 及

More information

空 白

空 白 空 白 空 白 Ⅰ 償 却 資 産 のあらまし 1 償 却 資 産 とは 償 却 資 産 とは 土 地 及 び 家 屋 以 外 の 事 業 の 用 に 供 することができる 資 産 で その 減 価 償 却 額 又 は 減 価 償 却 費 が 法 人 税 法 又 は 所 得 税 法 の 規 定 による 所 得 の 計 算 上 損 金 又 は 必 要 な 経 費 に 算 入 されるもの(これに 類

More information

を 行 うこと 又 は 必 要 な 機 能 を 追 加 することをいう ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 3 条 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は, 次 条 に 規 定 するこの 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 者 ( 以

を 行 うこと 又 は 必 要 な 機 能 を 追 加 することをいう ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 3 条 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は, 次 条 に 規 定 するこの 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 者 ( 以 玉 野 市 空 き 家 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 25 年 3 月 29 日 告 示 第 98 号 改 正 平 成 25 年 9 月 27 日 告 示 第 297 号 平 成 27 年 4 月 1 日 告 示 第 155 号 玉 野 市 空 き 家 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 空 き 家 の 有 効 活 用 による

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

2 昼 食 提 供 食 数 :450 食 ( 平 均 提 供 数 ) 3 定 食 :3 品 目 ( 麺 類 等 除 く) (7) 団 体 又 はその 代 表 者 が 以 下 のいずれかにも 該 当 すること 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 16

2 昼 食 提 供 食 数 :450 食 ( 平 均 提 供 数 ) 3 定 食 :3 品 目 ( 麺 類 等 除 く) (7) 団 体 又 はその 代 表 者 が 以 下 のいずれかにも 該 当 すること 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 16 平 成 28 年 9 月 16 日 文 京 区 役 所 職 員 互 助 会 文 京 区 役 所 職 員 互 助 会 職 員 食 堂 運 営 委 託 プロポーザル 募 集 要 項 1 プロポーザル 選 考 の 目 的 及 びコンセプト 本 要 項 は 文 京 区 役 所 職 員 互 助 会 職 員 食 堂 運 営 委 託 について 最 適 な 事 業 者 の 選 定 を プロポーザ ル 方 式 で 実

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838D815B83938B4B92E8A595DB8FD888CF91F58B4B92E85F32312E345F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838D815B83938B4B92E8A595DB8FD888CF91F58B4B92E85F32312E345F2E646F63> 平 成 21 年 4 月 1 日 借 主 は 株 式 会 社 三 井 住 友 銀 行 ( 以 下 銀 行 といいます )との 間 で 新 車 ローン ネット de カー のローン 契 約 ( 以 下 ローン 契 約 といいます )を 行 う 場 合 には 銀 行 と 別 途 締 結 する ローン 契 約 書 ( 兼 保 証 委 託 契 約 書 ) ( 以 下 ローン 契 約 書

More information

世 帯 預 貯 金 総 額 そ 他 資 産 ( 具 体 的 に) 負 債 負 債 総 額 毎 月 返 済 額 備 考 ( 滞 納 猶 予 減 免 有 無 等 ) 資 産 負 債 1 住 宅 ローン 2 公 的 融 資 ( 生 活 福 祉 資 金 以 外 ) 3 消 費 者 ローン カードローン 等

世 帯 預 貯 金 総 額 そ 他 資 産 ( 具 体 的 に) 負 債 負 債 総 額 毎 月 返 済 額 備 考 ( 滞 納 猶 予 減 免 有 無 等 ) 資 産 負 債 1 住 宅 ローン 2 公 的 融 資 ( 生 活 福 祉 資 金 以 外 ) 3 消 費 者 ローン カードローン 等 生 活 復 興 支 援 資 金 ( 東 日 本 大 震 災 特 例 ) 借 入 申 込 書 借 申 込 入 者 氏 名 男 女 生 年 月 日 市 区 町 村 社 協 受 付 福 島 県 社 協 受 付 民 児 協 コード 決 定 日 昭 和 平 成 年 西 暦 西 暦 貸 付 送 金 日 月 日 生 歳 世 帯 及 び 被 災 現 在 住 所 / 居 所 - 現 在 連 絡 先 電 話 番 号 固

More information

支 出 費 目 別 の 注 意 事 項 ( 別 表 1) 学 術 定 期 刊 行 物 支 出 費 目 品 名 等 ( 例 ) 注 意 事 項 直 接 出 版 費 組 版 代 製 版 代 学 術 誌 の 刊 行 に 直 接 必 要 となる 経 費 のうち 以 下 の 刷 版 代 印 刷 代 経 費 に

支 出 費 目 別 の 注 意 事 項 ( 別 表 1) 学 術 定 期 刊 行 物 支 出 費 目 品 名 等 ( 例 ) 注 意 事 項 直 接 出 版 費 組 版 代 製 版 代 学 術 誌 の 刊 行 に 直 接 必 要 となる 経 費 のうち 以 下 の 刷 版 代 印 刷 代 経 費 に 3-1 補 助 金 の 適 正 な 管 理 執 行 等 について 本 資 料 は 科 学 研 究 費 補 助 金 ( 研 究 成 果 公 開 促 進 費 )( 以 下 補 助 金 という )につ いて 補 助 金 を 管 理 執 行 する 際 にご 留 意 いただきたい 点 を 簡 潔 にまとめたものです 本 経 費 は 国 の 補 助 金 であり 会 計 検 査 院 等 の 検 査 の 対 象 となっているものですので

More information

議 事 録 署 名 人 : 平 野 理 事 長 奥 村 副 理 事 長 本 元 副 理 事 長 書 記 : 安 西 第 1 号 議 案 : 第 2 期 事 業 報 告 及 び 決 算 報 告 承 認 の 件 奥 村 副 理 事 長 より 議 案 に 基 づきながら 第 2 期 事 業 報 告 を 行

議 事 録 署 名 人 : 平 野 理 事 長 奥 村 副 理 事 長 本 元 副 理 事 長 書 記 : 安 西 第 1 号 議 案 : 第 2 期 事 業 報 告 及 び 決 算 報 告 承 認 の 件 奥 村 副 理 事 長 より 議 案 に 基 づきながら 第 2 期 事 業 報 告 を 行 グロス ヴュー スクエア 管 理 組 合 第 2 期 定 期 団 地 総 会 議 事 録 1. 日 時 平 成 17 年 10 月 30 日 ( 日 ) 10:00 ~ 12:30 2. 開 催 場 所 グロス ヴュー スクエア 集 会 室 3. 組 合 員 総 数 及 び 議 決 権 総 数 組 合 員 総 数 :601 名 ( 公 社 分 1 人 含 む) 議 決 権 総 数 :608( 公 社

More information