1. 熊 本 地 震 による 観 光 への 影 響 (1) 熊 本 地 震 発 生 後 の への 訪 問 状 況 ~ 熊 本 地 震 発 生 後 に を 訪 れる 機 会 があった 人 は 8.1%~ 2016 年 4 月 の 熊 本 地 震 の 発 生 後 に 観 光 等 で を 訪 れる 機 会

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "1. 熊 本 地 震 による 観 光 への 影 響 (1) 熊 本 地 震 発 生 後 の への 訪 問 状 況 ~ 熊 本 地 震 発 生 後 に を 訪 れる 機 会 があった 人 は 8.1%~ 2016 年 4 月 の 熊 本 地 震 の 発 生 後 に 観 光 等 で を 訪 れる 機 会"

Transcription

1 くまもとのイメージ 調 査 2016 ~ の 観 光 復 興 に 向 けて~ はじめに 九 州 新 幹 線 鹿 児 島 ルートの 全 線 開 業 から 今 年 3 月 で 5 年 が 経 過 した 全 線 開 業 は 関 西 方 面 から の 入 り 込 み 客 の 増 加 や 時 間 距 離 の 短 縮 による 九 州 エリア 内 の 日 帰 り 出 張 の 増 加 など 県 内 の 観 光 関 連 産 業 に 様 々な 変 化 をもたらした そして 今 年 4 月 の 平 成 28 年 熊 本 地 震 の 発 生 は 風 評 被 害 による 観 光 客 の 減 少 など 県 内 の 観 光 関 連 産 業 に 大 きな 打 撃 を 与 えている そのような 環 境 下 2012 年 に 引 き 続 いて に 関 する 県 内 外 居 住 者 の 評 価 等 に 関 するアンケ ート 調 査 を 実 施 し 今 般 の 熊 本 地 震 の 影 響 や の 観 光 関 連 分 野 の 強 み 弱 み 個 別 の 観 光 コン テンツの 評 価 を 含 めた 現 状 把 握 を 行 い の 観 光 復 興 に 向 けた 課 題 等 を 探 った アンケート 調 査 の 概 要 1. 調 査 時 期 : 2016 年 7 月 8 日 ( 金 )~13 日 ( 水 ) 2. 調 査 対 象 : 以 下 の 4 地 域 居 住 の 20 歳 以 上 の 男 女 九 州 ( 福 岡 県 ) 関 東 圏 ( 東 京 都 千 葉 県 埼 玉 県 神 奈 川 県 ) 中 京 圏 ( 愛 知 県 岐 阜 県 ) 関 西 圏 ( 京 都 府 大 阪 府 兵 庫 県 ) 3. 調 査 方 法 : 調 査 会 社 登 録 モニターへのネット 調 査 ( 調 査 会 社 : マクロミル) 4. 有 効 回 答 :3,320 人 5. 回 答 者 の 属 性 ( 上 表 国 内 4 地 域 下 表 九 州 内 訳 ) 性 別 年 代 全 体 合 計 関 東 圏 中 京 圏 関 西 圏 九 州 , , 男 性 , 女 性 , 代 代 代 代 代 以 上 合 計 九 州 ( 内 訳 ) 性 別 年 代 合 計 福 岡 県 , 男 性 女 性 代 代 代 代 代 以 上 合 計 1

2 1. 熊 本 地 震 による 観 光 への 影 響 (1) 熊 本 地 震 発 生 後 の への 訪 問 状 況 ~ 熊 本 地 震 発 生 後 に を 訪 れる 機 会 があった 人 は 8.1%~ 2016 年 4 月 の 熊 本 地 震 の 発 生 後 に 観 光 等 で を 訪 れる 機 会 があったかを 尋 ねたところ 訪 れる 機 会 があった という 回 答 が 8.1%で 訪 れる 機 会 がなかった という 回 答 が 91.9%であ った 居 住 地 域 別 にみると 訪 れる 機 会 があった という 回 答 は 九 州 が 13.3%で 最 も 多 く 以 下 関 東 圏 と 関 西 圏 がともに 2.8% 中 京 圏 が 2.6%であった( 図 表 1) を 訪 れた 目 的 は 観 光 という 回 答 が 31.9%で 最 も 多 く 以 下 家 族 親 類 に 会 う( 帰 省 等 ) (24.2%) 仕 事 ( 出 張 ) (23.0%) 友 人 知 人 に 会 う (17.3%)と 続 いている( 図 表 2) 居 住 地 域 別 にみると 観 光 や 仕 事 という 回 答 は 関 西 圏 で 最 も 多 く(ともに 42.9%) 九 州 では 仕 事 (23.2%)や ボランティア 活 動 (12.1%)という 回 答 が 全 体 平 均 を 上 回 った 図 表 1 熊 本 地 震 発 生 後 に を 訪 れる 機 会 があったか 訪 れる 機 会 があった 訪 れる 機 会 はなかった 0% 20% 40% 60% 80% 100% 図 表 2 熊 本 地 震 発 生 後 に を 訪 れた 目 的 ( 複 数 回 答 ) 観 光 31.9 関 東 圏 家 族 親 類 に 会 う( 帰 省 等 ) 24.2 中 京 圏 関 西 圏 仕 事 ( 出 張 ) 友 人 知 人 に 会 う ボランティア 活 動 九 州 冠 婚 葬 祭 2.0 全 体 その 他 8.5 (2) 情 報 収 集 と 情 報 発 信 ~ 熊 本 訪 問 後 に 何 らかの 情 報 発 信 をした 人 は 約 4 割 うち SNS 等 での 発 信 は 約 2 割 ~ 熊 本 地 震 の 発 生 後 に を 訪 れる 機 会 があった 人 に 被 災 地 の 状 況 等 について 事 前 に 情 報 収 集 したかを 尋 ねたところ テレビや 新 聞 等 を 通 じて という 回 答 が 71.8%で 最 も 多 く 以 下 被 災 地 にいる 親 類 友 人 等 に 連 絡 (31.0%) SNS やブログ 等 (26.2%)と 続 き 特 に 情 報 収 集 は しなかった という 回 答 は 13.7%にとどまった( 次 ページ 図 表 3) なお 年 代 別 では SNS やブ ログ 等 という 回 答 は 20 代 (32.7%)や 30 代 (31.4%)で 高 かった 一 方 を 訪 問 した 後 に 被 災 地 の 状 況 等 について 情 報 発 信 したか 尋 ねたところ SNS やブロ グ 等 で 情 報 発 信 した が 22.2% 友 人 等 に 会 って 写 真 をみせたりした が 20.2% 特 に 発 信 など はしなかった という 回 答 が 62.9%で 約 4 割 が 何 らかの 情 報 発 信 をしていた( 次 ページ 図 表 4) なお SNS やブログ 等 で 情 報 発 信 した という 回 答 は 年 代 別 では 20 代 (41.8%)で 最 も 高 く 特 に 発 信 などはしなかった は 年 代 が 高 くなるにつれて 増 える 傾 向 がみられた 2

3 図 表 3 被 災 地 の 状 況 等 について 事 前 に 情 報 収 集 したか( 複 数 回 答 ) テレビや 新 聞 等 を 通 じて 71.8 被 災 地 にいる 親 類 友 人 等 に 連 絡 SNSやブログ 等 国 や 自 治 体 のホームページ 等 その 他 2.8 特 に 情 報 収 集 はしなかった 13.7 図 表 4 SNS(Facebook LINE 等 )やブログ 等 で 情 報 発 信 したか ( 複 数 回 答 ) SNSやブログ 等 で 情 報 発 信 した 友 人 等 に 会 って 写 真 をみせたりした その 他 特 に 発 信 などは しなかった (3) 見 せる 観 光 への 関 心 ~ 約 9 割 が 熊 本 城 の 復 旧 過 程 を 見 せる 観 光 に 関 心 を 示 す~ 熊 本 城 の 復 旧 過 程 を 公 開 する 見 せる 観 光 への 関 心 を 尋 ねたところ 是 非 訪 れてみたい が 18.9% 機 会 があれば 訪 れてみたい が 68.6%となり 合 計 すると 約 9 割 が 熊 本 城 の 見 せる 観 光 に 対 して 関 心 を 示 している 居 住 地 域 別 にみると 是 非 訪 れてみたい という 回 答 は 九 州 が 24.4%で 最 も 多 い 是 非 訪 れてみたい と 機 会 があれば 訪 れてみたい の 合 計 では 九 州 (90.3%) 関 西 圏 (86.0%) 中 京 圏 (83.6%) 関 東 圏 (82.6%)の 順 になっている また 年 齢 別 では 年 代 が 若 くなるに つれて 関 心 が 高 まる 傾 向 がみられた( 図 表 5) 図 表 5 熊 本 城 の 見 せる 観 光 の 意 向 度 (エリア 別 年 代 別 ) 是 非 訪 れてみたい 機 会 があれば 訪 れてみたい 訪 れたくない その 他 0% 20% 40% 60% 80% 100% 関 東 圏 中 京 圏 関 西 圏 九 州 代 代 代 代 代 以 上 全 体

4 2. 観 光 復 興 支 援 策 ( 九 州 ふっこう 割 等 )の 効 果 (1) 認 知 度 と 利 用 意 向 1 認 知 度 ~ 九 州 ふっこう 割 の 認 知 度 は 九 州 外 では 3 割 以 下 ~ 九 州 の 観 光 復 興 を 支 援 するための 九 州 ふっこう 割 や 九 州 観 光 周 遊 ドライブパス ( 注 )の 認 知 度 を 尋 ねたところ 九 州 ふっこう 割 を 実 施 時 期 や 割 引 内 容 など 詳 細 な 内 容 も 含 めて 知 ってい た は 10.3%で 詳 しい 内 容 は 知 らなかったが 何 となく 知 っていた が 36.8% 知 らなかった が 52.9%であった 居 住 地 域 別 では 九 州 では 64.3%が 何 らか 知 っていたのに 対 して 九 州 外 ( 関 東 圏 中 京 圏 関 西 圏 の 合 計 )では 26.3%にとどまった 九 州 観 光 周 遊 ドライブパス でも 同 様 の 傾 向 がみられている( 図 表 6) 2 利 用 意 向 ~ふっこう 割 の 利 用 意 向 は 九 州 外 でも 8 割 超 が 関 心 を 示 す~ 九 州 ふっこう 割 を 是 非 利 用 してみたい は 20.6% 機 会 があれば 利 用 してみたい は 64.1% で 既 に 利 用 した 人 も 含 めて 合 わせて 9 割 弱 の 人 が 利 用 意 向 を 示 している 居 住 地 域 別 では 認 知 度 と 同 様 に 九 州 外 よりも 九 州 で 利 用 意 向 が 高 いが 是 非 利 用 してみたい と 機 会 があれば 利 用 してみたい の 合 計 でみれば 認 知 度 ほどの 差 はなく 九 州 外 でも 8 割 超 が 利 用 意 向 を 示 し ている 九 州 観 光 周 遊 ドライブパス も 同 様 の 傾 向 であった( 図 表 7) 図 表 6 九 州 ふっこう 割 や 九 州 観 光 周 遊 ドライブパス の 認 知 度 実 施 時 期 や 割 引 内 容 など 詳 細 な 内 容 も 含 めて 知 っていた 詳 しい 内 容 は 知 らなかったが 何 となく 知 っていた 知 らなかった 0% 20% 40% 60% 80% 100% 図 表 7 九 州 ふっこう 割 や 九 州 観 光 周 遊 ドライブパス の 利 用 意 向 度 既 に 利 用 した 予 約 した 是 非 利 用 してみたい 機 会 があれば 利 用 してみたい 利 用 したくない 0% 20% 40% 60% 80% 100% ふ っ こ う 割 九 州 九 州 外 全 体 ふ っ こ う 割 九 州 九 州 外 全 体 ド ラ イ ブ パ ス 九 州 9.8 九 州 外 全 体 ド ラ イ ブ パ ス 九 州 九 州 外 9.9 全 体 ( 注 ) 九 州 ふっこう 割 : 国 の 補 助 で 九 州 7 県 への 旅 行 代 金 等 を 割 り 引 く 制 度 実 施 期 間 は 2016 年 7 月 1 日 12 月 31 日 への 旅 行 は 7~9 月 までの 割 引 率 が 最 大 で 7 割 引 10~12 月 は 最 大 5 割 引 九 州 観 光 周 遊 ドライブパス :NEXCO 西 日 本 が 管 理 する 九 州 の 高 速 道 路 を 連 続 する 3~4 日 間 定 額 で 乗 り 放 題 となる ETC 限 定 の 割 引 制 度 実 施 期 間 は 2016 年 7 月 15 日 ~12 月 18 日 4

5 (2) 九 州 各 県 への 効 果 ~ふっこう 割 を 利 用 して 訪 れてみたい 県 では がトップ~ 九 州 ふっこう 割 を 利 用 してみたいと 回 答 した 人 ( 既 に 利 用 した 予 約 したを 含 む)にその 際 に 訪 れてみたい 九 州 の 県 を 尋 ねたところ が 47.1%で 最 も 多 く 以 下 (43.9%) (41.4%)と 続 いている また 宿 泊 をしてみたい 九 州 の 県 では が 39.8%で 最 も 多 く 以 下 (37.1%) (35.1%)と 続 いており 今 回 の 熊 本 地 震 で 大 きな 被 害 を 受 けた 2 県 が 人 気 を 集 めている( 図 表 8) 九 州 ふっこう 割 は 7 月 から 9 月 までの 割 引 率 が と で 最 大 7 割 引 その 他 の 県 は 最 大 5 割 引 であるため 2 県 の 割 引 率 の 高 さなどが 寄 与 したものと 思 われる なお 居 住 地 域 別 にみると 九 州 では ( 訪 れたいという 回 答 50.8%)や ( 同 50.1%)の 人 気 が 高 いが 九 州 外 では ( 同 45.8%)や 福 岡 県 ( 同 45.3%)の 人 気 が 高 い 九 州 外 の 居 住 者 では 九 州 ふっこう 割 の 制 度 を 詳 しく 知 っている 回 答 者 は 4.4% とどまっており そのことも 結 果 に 影 響 していると 思 われる (3) 内 の 各 地 域 への 効 果 ~ふっこう 割 を 利 用 して 訪 れてみたい の 地 域 は 阿 蘇 地 域 がトップ~ 九 州 ふっこう 割 を 利 用 して に 宿 泊 してみたいと 回 答 した 人 に 宿 泊 をしてみたい 熊 本 県 内 の 地 域 ( 注 )を 尋 ねたところ 阿 蘇 地 域 が 56.2%で 最 も 多 く 以 下 熊 本 市 (46.0%) 天 草 地 域 (35.9%) 人 吉 地 域 (18.1%)と 続 いた( 図 表 9) なお 居 住 地 域 別 にみると 九 州 外 では 熊 本 市 が 51.6%で 最 も 多 くなっており 阿 蘇 地 域 (48.1%)を 上 回 っている また 同 じく 九 州 観 光 周 遊 ドライブパス で 訪 れてみたい 内 の 地 域 を 尋 ねたところ 阿 蘇 地 域 が 57.1%で 最 も 多 く 以 下 熊 本 市 (51.0%) 天 草 地 域 (41.3%) 人 吉 地 域 (20.7%) と 続 いている 主 要 な 交 通 インフラや 観 光 施 設 等 が 被 災 し 風 評 被 害 にも 苦 しんでいる 阿 蘇 地 域 にとっ ては 九 州 ふっこう 割 や 九 州 観 光 周 遊 ドライブパス が 観 光 復 興 の 追 い 風 となりそうである 図 表 8 九 州 ふっこう 割 を 利 用 して 訪 れてみたい 県 宿 泊 してみたい 県 ( 複 数 回 答 ) 福 岡 県 未 定 訪 れてみたい 宿 泊 してみたい 図 表 9 九 州 ふっこう 割 を 利 用 して 訪 れてみたい の 地 域 宿 泊 してみたい の 地 域 ( 複 数 回 答 ) 阿 蘇 地 域 熊 本 市 天 草 地 域 人 吉 地 域 県 北 地 域 県 央 地 域 8.2 訪 れてみたい 10.8 県 南 地 域 7.9 宿 泊 してみたい 14.5 未 定 15.1 ( 注 ) 内 の 地 域 熊 本 市 : 熊 本 市 県 北 地 域 : 荒 尾 市 玉 名 市 山 鹿 市 菊 池 市 合 志 市 玉 名 郡 菊 池 郡 阿 蘇 地 域 : 阿 蘇 市 阿 蘇 郡 県 央 地 域 : 宇 土 市 宇 城 市 下 益 城 郡 上 益 城 郡 県 南 地 域 : 八 代 市 水 俣 市 八 代 郡 葦 北 郡 人 吉 地 域 : 人 吉 市 球 磨 郡 天 草 地 域 : 天 草 市 上 天 草 市 天 草 郡 5

6 4. 必 要 な 支 援 策 取 組 等 ~ 割 引 クーポン 支 給 や 交 通 インフラ 復 旧 などが 上 位 ~ を 観 光 などで 訪 れるために 必 要 な 支 援 策 取 組 等 を 尋 ねたところ 九 州 ふっこう 割 の ような 割 引 クーポンの 支 給 が 45.9%で 最 も 多 く 以 下 交 通 インフラの 復 旧 (40.4%) 余 震 の 減 少 (33.2%) 九 州 観 光 周 遊 ドライブパス のような 高 速 道 路 料 金 の 割 引 (33.0%)と 続 い ている( 図 表 10) 居 住 地 域 別 にみると 九 州 の 居 住 者 で 全 般 的 に 高 い 数 値 となったが 特 に 割 引 クーポンの 支 給 ( 九 州 居 住 者 48.9%)や 交 通 インフラの 復 旧 ( 同 44.7%) 高 速 道 路 料 金 の 割 引 ( 同 39.6%) への 要 望 が 相 対 的 に 強 くみられた 一 方 関 東 圏 の 居 住 者 では 余 震 の 減 少 という 回 答 が 35.0% と 高 くなっているほか 復 興 応 援 ツアーなどの 旅 行 商 品 の 企 画 (27.0%)という 回 答 も 相 対 的 に 高 い 値 となっている ここまで 熊 本 地 震 に 関 するアンケート 調 査 の 結 果 を 紹 介 してきたが 幾 つかの 課 題 も 浮 き 彫 り となっている 例 えば 九 州 ふっこう 割 は 九 州 外 では 取 組 を 知 らなかった 人 が 7 割 を 超 えた が 利 用 意 向 では 8 割 を 超 える 人 が 関 心 を 示 している 今 後 でも 観 光 復 興 に 向 けた 様 々な キャンペーンが 展 開 されると 思 われるが その 際 には 知 名 度 人 気 が 高 い くまモン の 活 用 や テレビ 等 のマスコミを 巻 き 込 んだプロモーションなど 情 報 発 信 の 手 法 などに 知 恵 を 絞 る 必 要 があ ると 思 われる 図 表 10 を 観 光 などで 訪 れるために 必 要 な 支 援 策 取 組 等 ( 複 数 回 答 ) 九 州 ふっこう 割 のような 割 引 クーポンの 支 給 交 通 インフラの 復 旧 余 震 の 減 少 ドライブパス のような 高 速 道 路 料 金 割 引 復 興 応 援 ツアーなどの 旅 行 商 品 の 企 画 国 や 自 治 体 による 被 災 地 の 復 興 状 況 等 に 関 する 情 報 発 信 マスコミによる 被 災 地 の 復 興 状 況 等 に 関 する 情 報 発 信 被 災 地 での 復 興 イベント( 祭 音 楽 フェス 等 )の 開 催 その 他 特 にない

7 5. 九 州 各 県 の 情 報 発 信 力 (1) 最 も 印 象 に 残 る 情 報 提 供 をしている 県 ~ 福 岡 県 がトップで は 僅 差 の 2 位 九 州 外 の 3 エリアでは が 大 きく 上 昇 ~ 九 州 で 最 も 印 象 に 残 る 情 報 提 供 をしていると 思 う 県 を 尋 ねたところ 福 岡 県 が 19.0%で 最 も 多 く 以 下 (18.4%) (8.3%) (6.0%)と 続 いている (2012 年 ) 比 では が 3.9 ポイント( 以 下 p) が 3.8p 上 昇 した 居 住 地 域 別 にみると は 九 州 では 前 回 比 0.4p 低 下 の 17.8%となったが 関 東 圏 で 同 11.2p 上 昇 の 19.2% となるなど 九 州 外 の 3 エリアで 福 岡 県 を 抜 いてトップとなった 一 方 大 分 県 は 九 州 では 同 7.0p 上 昇 の 12.3%となったが 関 東 圏 や 中 京 圏 では 前 回 比 でマイナスと なっている( 図 表 11) (2) 情 報 源 ( と 回 答 した 人 ) ~ゆるキャラという 回 答 が 九 州 7 県 の 平 均 値 を 大 きく 上 回 る~ が 九 州 で 最 も 印 象 に 残 る 情 報 提 供 をしていると 回 答 した 人 に その 情 報 源 となったものを 尋 ねたところ テレビ が 70.8%で 最 も 多 く 以 下 ゆるキャラ (36.4%) 新 聞 記 事 広 告 (20.3%) インターネット( 企 業 や 自 治 体 ) (18.5%)と 続 いている( 図 表 12) なお 九 州 7 県 の 情 報 源 の 全 体 平 均 と 比 較 すると を 選 んだ 人 では ゆるキャラ という 回 答 は 平 均 値 (11.6%)よりも 24.8p 高 い また 同 設 問 の 中 で 具 体 的 な ゆるキャラ の 名 称 も 回 答 してもら ったところ くまモン をあげる 回 答 がほとんどで 依 然 として くまモン の 情 報 発 信 力 が 高 いことが うかがえる 結 果 となった 図 表 11 九 州 で 最 も 印 象 に 残 る 情 報 提 供 をしていると 思 う 県 福 岡 県 あてはまる 県 はない 0% 20% 40% 60% 80% 100% 1.1 関 東 圏 図 表 12 最 も 印 象 に 残 る 情 報 提 供 と 回 答 した 理 由 ( : 複 数 回 答 ) テレビ 70.8 ゆるキャラ 36.4 新 聞 記 事 広 告 インターネット( 企 業 や 自 治 体 ) 旅 行 雑 誌 パンフレット チラシ インターネット( 個 人 のSNS 等 ) 中 京 圏 関 家 族 や 知 人 の 話 (クチコミ) 7.5 有 名 人 タレント 等 3.1 その 他 1.3 ( 参 考 ) 最 も 印 象 に 残 る 情 報 提 供 と 回 答 した 理 由 ( 九 州 7 県 の 平 均 値 : 複 数 回 答 ) 西 圏 テレビ 旅 行 雑 誌 28.0 九 州 インターネット( 企 業 や 自 治 体 ) 新 聞 記 事 広 告 パンフレット チラシ 全 体 ゆるキャラ 家 族 や 知 人 の 話 (クチコミ) インターネット( 個 人 のSNS 等 ) 有 名 人 タレント 等 その 他

8 6. 九 州 各 県 の 分 野 別 の 魅 力 度 (1) 分 野 別 のランキング(9 分 野 ) ~ は 自 然 名 所 旧 跡 ゆるキャラ の 3 分 野 で 1 位 ~ 食 や 温 泉 などの 9 つの 分 野 について それぞれ 魅 力 的 だと 思 う 九 州 の 県 を 尋 ねた 結 果 が 図 表 13 である では お 酒 が 前 回 比 1.0p 低 下 したものの 比 較 可 能 な 7 分 野 のうち 6 分 野 で 上 昇 した 中 でも 名 所 旧 跡 が を 抜 いて 1 位 となっており 自 然 も を 抜 いて 1 位 となっているほか から 加 えた ゆるキャラ でも 1 位 となった 今 回 名 所 旧 跡 や 自 然 の 評 価 が 上 昇 したことは 熊 本 城 や 阿 蘇 などの 被 災 状 況 をマスコミが 大 きく 報 道 した 影 響 等 も 大 きいと 思 われるが に 大 きな 注 目 が 集 まっているこの 状 況 をチャンスと 捉 えて 熊 本 城 の 復 旧 を 見 せる 観 光 の 充 実 を 図 るなど の 官 民 が 一 体 となって 継 続 的 な 対 策 を 講 じていくことが 重 要 であろう 図 表 13 分 野 別 の 九 州 各 県 の 魅 力 度 ( 複 数 回 答 ) 1 食 が 魅 力 的 だと 思 う 九 州 の 県 2 温 泉 が 魅 力 的 だと 思 う 九 州 の 県 3 自 然 が 魅 力 的 だと 思 う 九 州 の 県 福 岡 県 あてはまる 県 は 福 岡 県 あてはまる 県 は 福 岡 県 あてはまる 県 は 名 所 旧 跡 が 魅 力 的 だと 思 う 九 州 の 県 5レジャー 施 設 が 魅 力 的 だと 思 う 九 州 の 県 (2016 年 度 ) 6 農 畜 産 物 が 魅 力 的 だと 思 う 九 州 の 県 福 岡 県 あてはまる 県 は 福 岡 県 あてはまる 県 はない 福 岡 県 あてはまる 県 は 水 産 物 が 魅 力 的 だと 思 う 九 州 の 県 8お 酒 が 魅 力 的 だと 思 う 九 州 の 県 9ゆるキャラが 魅 力 的 だと 思 う 九 州 の 県 (2016 年 度 ) 福 岡 県 あてはまる 県 は 福 岡 県 あてはまる 県 は 福 岡 県 あてはまる 県 はない

9 7. の 分 野 別 コンテンツの 評 価 本 調 査 では の 8 つの 食 13 の 温 泉 15 の 観 光 施 設 についての 認 知 度 経 験 度 意 向 度 ( 注 )を 尋 ねている 以 下 それぞれの 結 果 とグルーピングによる 評 価 結 果 を 紹 介 する (1) の 食 1 認 知 度 経 験 度 ~ 認 知 度 経 験 度 ともに 馬 刺 しがトップ~ 認 知 度 では 馬 刺 し が 82.5%で 最 も 高 く 以 下 辛 子 れんこん (73.3%) 熊 本 ラーメン (64.9%) と 続 いている また 経 験 度 も 馬 刺 し (52.0%) 辛 子 れんこん (40.5%) 熊 本 ラーメン (37.5%) の 順 となった( 図 表 14) 2 意 向 度 ( 全 体 リピート 意 欲 ) ~ 全 体 では 馬 刺 しがトップ リピート 意 欲 ではあか 牛 がトップ~ 全 体 の 意 向 度 ( 経 験 していない 人 も 含 めた 意 向 度 )では 馬 刺 し が 40.3%で 最 も 高 く 以 下 熊 本 ラーメン (29.6%) いきなり 団 子 (25.1%)と 続 いた 一 方 経 験 者 に 絞 り 込 んだ 意 向 度 (リピート 意 欲 )をみると あか 牛 が 73.7%で 最 も 高 く 以 下 馬 刺 し (71.2%) 熊 本 ラーメン (67.8%) と 続 いている( 図 表 15) 図 表 14 の 食 の 認 知 度 経 験 度 ( 複 数 回 答 ) 馬 刺 し 辛 子 れんこん 熊 本 ラーメン いきなり 団 子 高 菜 めし 太 平 燕 (たいぴーえん) 図 表 15 の 食 の 意 向 度 ( 複 数 回 答 ) あか 牛 馬 刺 し 熊 本 ラーメン 高 菜 めし いきなり 団 子 太 平 燕 (たいぴーえん) あか 牛 とうふの 味 噌 漬 け 認 知 度 経 験 度 とうふの 味 噌 漬 け 辛 子 れんこん 全 体 リピート 意 欲 ( 注 ) 認 知 度 :その 食 温 泉 観 光 施 設 を 知 っているか 経 験 度 :その 食 を 食 べたことがあるか その 温 泉 観 光 施 設 へ 行 ったことがあるか 意 向 度 :その 食 を(また) 食 べてみたいか その 温 泉 観 光 施 設 へ(また) 行 ってみたいか 9

10 (2) の 温 泉 1 認 知 度 経 験 度 ~ 認 知 度 経 験 度 ともに 黒 川 温 泉 がトップ~ 認 知 度 では 黒 川 温 泉 が 54.6%で 最 も 高 く 以 下 玉 名 温 泉 (37.5%) 菊 池 温 泉 (35.2%)と 続 いている 経 験 度 では 黒 川 温 泉 が 24.8%で 最 も 高 く 以 下 阿 蘇 内 牧 温 泉 郷 (14.8%) 杖 立 温 泉 (13.8%)と 続 いた( 図 表 16) 2 意 向 度 ( 全 体 リピート 意 欲 ) ~ 黒 川 温 泉 を 筆 頭 に 阿 蘇 地 域 の 温 泉 が 人 気 リピート 意 欲 では わいた 温 泉 郷 が 3 位 ~ 全 体 の 意 向 度 は 黒 川 温 泉 が 27.1%で 最 も 高 く 以 下 阿 蘇 内 牧 温 泉 郷 ( 11.7%) 南 阿 蘇 温 泉 郷 (11.2%)と 続 いた 一 方 リピート 意 欲 をみると 黒 川 温 泉 が 82.2%で 最 も 高 く 以 下 南 阿 蘇 温 泉 郷 (71.5%) わいた 温 泉 郷 ( 67.5%)と 続 いた リピート 意 欲 3 位 の わいた 温 泉 郷 は 全 体 の 意 向 度 では 3.7%で 最 下 位 (13 位 )であり 潜 在 力 の 高 さがうかがえる( 図 表 17) 図 表 16 の 温 泉 の 認 知 度 経 験 度 ( 複 数 回 答 ) 黒 川 温 泉 玉 名 温 泉 菊 池 温 泉 人 吉 温 泉 杖 立 温 泉 阿 蘇 内 牧 温 泉 郷 上 天 草 温 泉 郷 下 田 温 泉 南 阿 蘇 温 泉 郷 山 鹿 平 山 温 泉 日 奈 久 温 泉 植 木 温 泉 湯 の 児 湯 の 鶴 温 泉 わいた 温 泉 郷 認 知 度 11.1 経 験 度 図 表 17 の 温 泉 の 意 向 度 ( 複 数 回 答 ) 黒 川 温 泉 南 阿 蘇 温 泉 郷 わいた 温 泉 郷 阿 蘇 内 牧 温 泉 郷 山 鹿 平 山 温 泉 上 天 草 温 泉 郷 下 田 温 泉 杖 立 温 泉 人 吉 温 泉 湯 の 児 湯 の 鶴 温 泉 玉 名 温 泉 植 木 温 泉 菊 池 温 泉 全 体 日 奈 久 温 泉 4.1 リピート 意 欲

11 (3) の 観 光 施 設 1 認 知 度 経 験 度 ~ 認 知 度 経 験 度 ともに 熊 本 城 がトップ~ 認 知 度 では 熊 本 城 が 84.5%で 最 も 高 く 以 下 水 前 寺 公 園 ( 水 前 寺 成 趣 園 ) (53.6%) 阿 蘇 フ ァームランド (46.8%)と 続 いている また 経 験 度 では 熊 本 城 ( 50.4%) 水 前 寺 公 園 ( 水 前 寺 成 趣 園 ) ( 33.9%) グリーンランド (31.4%)の 順 となった( 図 表 18) 2 意 向 度 ( 全 体 リピート 意 欲 ) ~ 全 体 では 熊 本 城 がトップ リピート 意 欲 では 大 観 峰 がトップ~ 全 体 の 意 向 度 は 熊 本 城 が 39.1%で 最 も 高 く 以 下 草 千 里 (21.0%) 阿 蘇 ファームランド (20.1%) と 続 いた 一 方 リピート 意 欲 をみると 大 観 峰 が 68.6%で 最 も 高 く 以 下 熊 本 城 (65.0%) 草 千 里 (62.7%)と 続 いた リピート 意 欲 トップの 大 観 峰 は 全 体 の 意 向 度 では 19.0%の 4 位 であり 潜 在 力 の 高 さがうかがえる( 図 表 19) なお 居 住 地 別 にみると 九 州 外 の 居 住 者 のリピート 意 欲 が 高 いものとして 大 観 峰 ( 九 州 外 居 住 者 のリピート 意 欲 78.3%) 熊 本 城 ( 同 67.2%) 草 千 里 ( 同 66.5%)などのほか 全 体 でのリピート 意 欲 はそれほど 高 くないが くまモンスクエア ( 同 80.0%)や 﨑 津 天 主 堂 ( 同 71.4%) 通 潤 橋 ( 同 65.6%)などもリピート 意 欲 が 高 かった 図 表 18 の 観 光 施 設 の 認 知 度 経 験 度 ( 複 数 回 答 ) 熊 本 城 水 前 寺 公 園 ( 水 前 寺 成 趣 園 ) 阿 蘇 ファームランド グリーンランド 草 千 里 阿 蘇 神 社 大 観 峰 菊 池 渓 谷 通 潤 橋 八 千 代 座 くまモンスクエア 三 角 西 港 青 井 阿 蘇 神 社 万 田 坑 認 知 度 﨑 津 天 主 堂 9.0 経 験 度 4.1 図 表 19 の 観 光 施 設 の 意 向 度 ( 複 数 回 答 ) 大 観 峰 熊 本 城 草 千 里 菊 池 渓 谷 阿 蘇 ファームランド 阿 蘇 神 社 﨑 津 天 主 堂 通 潤 橋 青 井 阿 蘇 神 社 くまモンスクエア 八 千 代 座 グリーンランド 水 前 寺 公 園 ( 水 前 寺 成 趣 園 ) 万 田 坑 三 角 西 港 全 体 リピート 意 欲 11 11

12 (4)グルーピングによる 評 価 これまで の 食 温 泉 観 光 施 設 の 認 知 度 経 験 度 意 向 度 についてみてきたが 本 調 査 のまとめにあたり 経 験 度 とリピート 意 欲 の 関 係 からグルーピングを 行 い それぞれのコンテンツのポ ジショニングなどを 探 ってみたい 1 の 食 ~ 馬 刺 しは 横 綱 あか 牛 の 潜 在 力 の 高 さが 際 立 つ~ 全 8 品 目 の 経 験 度 とリピート 意 欲 の 平 均 値 ( 経 験 度 :29.0% リピート 意 欲 :63.3%)をグラフ 上 に 引 き の 食 を 4 グループにグルーピングしたものが 図 表 20 である 経 験 度 とリピート 意 欲 のいずれも 平 均 を 上 回 る グループ A には 馬 刺 し 熊 本 ラーメン いき なり 団 子 の 3 品 目 経 験 度 は 平 均 を 下 回 るが リピート 意 欲 は 平 均 を 上 回 る グループ B には あか 牛 高 菜 めし の 2 品 目 経 験 度 は 平 均 を 上 回 るが リピート 意 欲 は 平 均 を 下 回 る グループ C には 辛 子 れんこん の 1 品 目 経 験 度 とリピート 意 欲 のいずれも 平 均 を 下 回 る グループ D には 太 平 燕 とう ふの 味 噌 漬 け の 2 品 目 が 入 った グループ A は 経 験 度 とリピート 意 欲 のいずれも 平 均 を 上 回 ることから 理 想 的 な 目 指 すべきゾーンで あるといえるが 潜 在 力 のある 隠 れた 宝 という 意 味 では 経 験 度 は 低 いものの リピート 意 欲 が 高 い グループ B の 2 品 目 が 注 目 される 実 際 に 食 べたことがある 人 が 高 い 評 価 をしていることから 商 品 その もののポテンシャルが 高 く 積 極 的 な PR 活 動 や 観 光 ルートの 中 に 食 事 を 組 み 込 むことなどによって 熊 本 県 の 有 力 な 観 光 コンテンツに 成 長 する 可 能 性 がある 図 表 20 経 験 度 とリピート 意 欲 によるグルーピング( の 食 ) 80 あか 牛 グループA グループB リピート 意 欲 平 均 63.3% 太 平 燕 高 菜 めし いきなり 団 子 熊 本 ラーメン 馬 刺 し リ ピー ト 意 欲 ( %) とうふの 味 噌 漬 け 辛 子 れんこん グループD グループC 経 験 度 経 験 度 平 均 29.0% 12

13 2 熊 本 の 温 泉 ~ 黒 川 温 泉 は 別 格 阿 蘇 地 域 の 温 泉 に 強 さ~ 食 と 同 様 に の 温 泉 をグルーピングしてみると グループ A には 黒 川 温 泉 南 阿 蘇 温 泉 郷 阿 蘇 内 牧 温 泉 郷 の 3 つの 温 泉 グループ B には わいた 温 泉 郷 山 鹿 平 山 温 泉 の 2 つの 温 泉 グループ C には 杖 立 温 泉 玉 名 温 泉 菊 池 温 泉 の 3 つの 温 泉 グループ D には 上 天 草 温 泉 郷 下 田 温 泉 人 吉 温 泉 湯 の 児 湯 の 鶴 温 泉 植 木 温 泉 日 奈 久 温 泉 の 5 つの 温 泉 が 入 っている ( 図 表 21) 黒 川 温 泉 の 評 価 が 突 出 しており 全 般 的 に 阿 蘇 地 域 の 温 泉 の 評 価 が 高 い 結 果 となったが グループ B のうち わいた 温 泉 郷 は 実 際 に 経 験 した 人 はそれほど 多 くないものの リピート 意 欲 は 全 体 の 3 番 目 に 高 く 九 州 外 居 住 者 では 黒 川 温 泉 ( 九 州 外 85.0%)に 次 ぐ 75.0%となっており 潜 在 力 は 高 いと 思 われる マスコミや SNS の 活 用 など 何 かのきっかけ 次 第 で 黒 川 温 泉 と 同 様 に 全 国 的 な 人 気 温 泉 に 成 長 する 可 能 性 も 秘 めている 図 表 21 経 験 度 とリピート 意 欲 によるグルーピング( の 温 泉 ) グループB グループA 黒 川 温 泉 70 わいた 温 泉 郷 山 鹿 平 山 温 泉 南 阿 蘇 温 泉 郷 阿 蘇 内 牧 温 泉 郷 リ ピー ト 意 欲 ( %) 上 天 草 温 泉 郷 下 田 温 泉 杖 立 温 泉 人 吉 温 泉 湯 の 児 湯 の 鶴 温 泉 植 木 温 泉 菊 池 温 泉 日 奈 久 温 泉 玉 名 温 泉 リピート 意 欲 平 均 58.2% グループD 経 験 度 平 均 10.6% グループC 経 験 度 13

14 3 熊 本 の 観 光 施 設 ~ 熊 本 城 と 阿 蘇 地 域 の 観 光 施 設 の 強 さが 際 立 つ~ の 観 光 施 設 をグルーピングしてみると グループ A には 大 観 峰 熊 本 城 草 千 里 阿 蘇 ファームランド の 4 施 設 グループ B には 阿 蘇 神 社 﨑 津 天 主 堂 菊 池 渓 谷 の 3 施 設 グルー プ C には 水 前 寺 公 園 ( 水 前 寺 成 趣 園 ) グリーンランド の 2 施 設 グループ D には くまモンスクエ ア 万 田 坑 八 千 代 座 通 潤 橋 青 井 阿 蘇 神 社 三 角 西 港 の 6 施 設 が 入 っている( 図 表 22) グループ A には 熊 本 城 阿 蘇 の 大 観 峰 草 千 里 など 熊 本 を 代 表 する 観 光 施 設 が 入 っており 熊 本 県 の 観 光 の 核 となる 施 設 といえる また 潜 在 力 が 高 いグループ B には 阿 蘇 地 域 の 阿 蘇 神 社 と 県 北 地 域 の 菊 池 渓 谷 が 入 っているが グループ A の 観 光 施 設 と 連 携 を 図 ることなどで 大 きく 飛 躍 する 可 能 性 を 秘 めている また 﨑 津 天 主 堂 を 含 む 天 草 市 河 浦 町 の 﨑 津 集 落 は 2018 年 の 世 界 文 化 遺 産 登 録 を 目 指 す 長 崎 の 教 会 群 とキリスト 教 関 連 遺 産 の 構 成 資 産 の 一 つであり 昨 年 に 明 治 日 本 の 産 業 革 命 遺 産 の 一 つとして 世 界 文 化 遺 産 に 登 録 された 三 角 西 港 とともに 天 草 の 観 光 の 目 玉 として 活 用 が 期 待 される 図 表 22 経 験 度 とリピート 意 欲 によるグルーピング( の 観 光 施 設 等 ) 80 リ ピー ト 意 欲 ( %) グループB 﨑 津 天 主 堂 万 田 坑 三 角 西 港 くまモンスクエア 菊 池 渓 谷 通 潤 橋 青 井 阿 蘇 神 社 八 千 代 座 阿 蘇 神 社 大 観 峰 草 千 里 阿 蘇 ファームランド グリーンランド 水 前 寺 公 園 グループA 熊 本 城 リピート 意 欲 平 均 52.3% グループD 経 験 度 平 均 18.9% グループC 経 験 度 14

15 おわりに 内 では 被 害 の 大 きかった 阿 蘇 地 域 などを 中 心 に 観 光 客 の 減 少 が 続 いているが アンケートの 結 果 をみると 九 州 ふっこう 割 などの 支 援 策 に 対 する 県 外 居 住 者 の 関 心 は 高 く 年 内 の 観 光 客 の 回 復 には 追 い 風 となりそうである ただ その 際 に 重 要 なのは 観 光 関 連 に 携 わっている 人 はもちろんのこと 熊 本 県 民 が 一 体 となって 感 謝 と おもてなしの 心 を 持 って を 訪 れてくれた 観 光 客 に 接 すること で また を 訪 れたいという 気 持 ちを 持 ってもらうことである また 本 アンケートでは 被 災 後 の を 訪 れた 人 のうち SNS 等 を 通 じて 情 報 発 信 したという 回 答 は 2 割 程 度 にとどまっているが 20 代 では 4 割 を 超 えている の 旅 の 思 い 出 を SNS 等 で 発 信 してもらう ことによって 内 の 復 旧 状 況 等 が 発 信 され 観 光 面 での 風 評 被 害 の 抑 制 などにもつながっていくも のと 思 われる なお 本 調 査 で 少 し 気 になるデータもあった 例 えば 九 州 外 居 住 で 黒 川 温 泉 訪 れたことのある 人 のうち あか 牛 料 理 を 食 べたことのある 人 は 2 割 にとどまり 阿 蘇 内 牧 温 泉 郷 や 南 阿 蘇 温 泉 郷 の 訪 問 経 験 者 でも 3 割 にとどまっている 食 は 旅 の 楽 しみの 一 つであり 阿 蘇 エリアの 温 泉 を 訪 れた 人 が 潜 在 力 の 高 い あか 牛 を 経 験 していないということは 残 念 な 結 果 であるといえる また 九 州 外 居 住 者 で 阿 蘇 内 牧 温 泉 郷 を 訪 れて 阿 蘇 神 社 を 訪 れた 人 は 3 割 にとどまるなど 温 泉 と 観 光 地 の 関 係 な どでも 同 様 の 傾 向 がみられており 観 光 客 に 対 して の 観 光 ルート( 観 光 コンテンツの 組 み 合 わせ) をどのように 提 案 していくかは 今 後 の の 観 光 復 興 を 考 えていくうえでの 大 きな 課 題 である 熊 本 地 震 による 被 災 で が 大 きな 注 目 を 集 めている 潜 在 力 の 高 い 原 石 を 磨 き 魅 力 的 な 観 光 ルー トの 提 案 や 効 果 的 な 情 報 発 信 などによって 多 くの 人 に を 訪 れてもらい 観 光 が 復 興 の 大 きな 原 動 力 になることを 期 待 したい 15

Ⅰ 平成14年度の状況

Ⅰ 平成14年度の状況 資 料 3-2 平 成 23 度 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 23 度 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 数 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平

More information

Ⅰ 平成14年度の状況

Ⅰ 平成14年度の状況 平 成 22 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 22 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 数 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平 成 22 の 保 険

More information

Microsoft Word - 国民年金の加入納付状況H25

Microsoft Word - 国民年金の加入納付状況H25 平 成 25 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 25 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平 成 25 の 保 険 料

More information

群馬県観光振興計画原案に関する意見募集について

群馬県観光振興計画原案に関する意見募集について 3 群 馬 の 観 光 状 況 (1) 観 光 入 込 客 数 本 の 観 光 入 込 客 数 は 平 成 13 年 度 ( 1991 年 度 )をピークとして 減 少 傾 向 にあります とくに 宿 泊 客 数 は 減 少 し 続 けており 平 成 8 年 ( 1996 年 )には 1 千 万 人 を 割 り 込 み 平 成 23 年 度 ( 211 年 度 )は 過 去 2 年 間 で 最 低

More information

<5461726F2D83528373815B208160208179308E9197BF817A955C8E868145>

<5461726F2D83528373815B208160208179308E9197BF817A955C8E868145> 資 料 2 平 成 21 年 地 価 公 示 に 基 づく 地 価 動 向 について 平 成 21 年 地 価 公 示 に 基 づく 地 価 動 向 について( 概 括 ) 平 成 21 年 3 月 24 日 国 土 交 通 省 土 地 水 資 源 局 平 成 21 年 1 月 1 日 時 点 の 地 価 公 示 によると 平 成 20 年 1 月 以 降 の1 年 間 の 地 価 は 全 国 平

More information

1.H26年エイズ発生動向年報ー概要

1.H26年エイズ発生動向年報ー概要 Ⅰ. 平 成 26(2014) 年 エイズ 発 生 動 向 概 要 厚 生 労 働 省 エイズ 動 向 委 員 会 エイズ 動 向 委 員 会 は 3 ヶ 月 ごとに 委 員 会 を 開 催 し 都 道 府 県 等 からの 報 告 に 基 づき 日 本 国 内 の 患 者 発 生 動 向 を 把 握 し 公 表 している 本 稿 では 平 成 26(2014) 年 1 年 間 の 発 生 動 向 の

More information

投資用不動産サイト「ノムコム・プロ」 不動産投資に関する意識調査(第3回)を実施

投資用不動産サイト「ノムコム・プロ」 不動産投資に関する意識調査(第3回)を実施 報 道 関 係 者 各 位 2011 年 6 月 7 日 野 村 不 動 産 アーバンネット 株 式 会 社 投 資 用 不 動 産 サイト ノムコム プロ 不 動 産 投 資 に 関 する 意 識 調 査 ( 第 3 回 )を 実 施 ~ 投 資 用 物 件 に 対 する 買 い 時 感 購 入 意 欲 は 震 災 後 も 高 い 水 準 で 推 移 ~ 野 村 不 動 産 アーバンネット 株 式

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2034325F8253814490EC8DE88E7382CC8CF092CA8E968FEE81698251816A8341935393B9836C83628367838F815B834E2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2034325F8253814490EC8DE88E7382CC8CF092CA8E968FEE81698251816A8341935393B9836C83628367838F815B834E2E646F63> (2) 分 野 別 の 現 況 課 題 ア 鉄 道 ネットワーク (ア) 市 内 の 鉄 道 市 では 6 事 業 者 15 路 線 54 駅 で 運 行 を 行 っている 京 王 相 模 原 線 (イ) 駅 密 度 市 の 駅 密 度 は 政 令 指 定 都 市 19 都 市 中 3 番 目 の.37 駅 / 平 方 km であり おおよそ 半 径 9m の 円 内 に1 駅 ある 換 算 となる

More information

<836A C D9195A88E B83678F578C765F E786C7378>

<836A C D9195A88E B83678F578C765F E786C7378> ニッポン 全 国 物 産 展 2015 来 場 者 アンケート 集 計 結 果 11/20 ~ 11/22 池 袋 サンシャインシティ 展 示 ホールA B 来 場 者 アンケート 集 計 結 果 / 実 施 概 要 来 場 者 アンケート 集 計 結 果 / 実 施 概 要 1. アンケート 目 的 ニッポン 全 国 物 産 展 2015の 来 場 者 意 識 調 査 年 代 男 女 地 域 別

More information

Microsoft Word - 006第Ⅰ章第2節.doc

Microsoft Word - 006第Ⅰ章第2節.doc 分 譲 マンション 市 場 の 動 向 地 価 の 下 げ 止 まり 等 によるマンション 販 売 価 格 上 昇 や 量 的 緩 和 政 策 及 びゼロ 金 利 政 策 解 除 による 金 利 上 昇 など 分 譲 マンション 市 場 を 取 り 巻 く 外 部 環 境 は 変 化 が 生 じてき ている 分 譲 マンション 市 場 をめぐる 最 近 の 動 向 と 今 後 の 先 行 きについて

More information

群馬県多文化共生推進指針

群馬県多文化共生推進指針 < 資 料 2> 定 住 外 国 人 実 態 調 査 結 果 概 要 1 調 査 目 的 経 済 状 況 の 悪 化 後 における 県 内 の 外 国 人 集 住 地 域 に 住 む 外 国 人 の 就 労 状 況 や 生 活 実 態 子 供 の 就 学 状 況 等 と 受 け 入 れ 側 日 本 人 の 意 識 を 調 査 し その 結 果 を 分 析 研 究 することに より 県 の 支 援 施

More information

スライド 1

スライド 1 第 11 回 賃 貸 住 宅 市 場 景 況 感 調 査 日 管 協 短 観 年 度 ( 年 10 月 ~2014 年 3 月 ) 公 益 財 団 法 人 日 本 賃 貸 住 宅 管 理 協 会 日 管 協 総 合 研 究 所 目 次 1 Ⅰ 調 査 の 概 要 1. 調 査 の 目 的 2. 調 査 方 法 対 象 期 間 3. 回 答 社 数 4. の 対 象 都 府 県 5. 項 目 の 数

More information

観光意向調査報告書(概要版)※みだし修正

観光意向調査報告書(概要版)※みだし修正 平 成 26 年 度 栃 木 県 観 光 意 向 調 査 報 告 書 ( 概 要 版 ) 平 成 27 年 3 月 栃 木 県 産 業 労 働 観 光 部 観 光 交 流 課 目 次 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 目 的... 1 2. 調 査 対 象... 1 3. 調 査 期 間... 1 4. 調 査 方 法... 1 Ⅰ. 県 内 居 住 者 の 調 査 結 果... 3

More information

電力自由化に関する認知度6割超えるも意向低く 既存電力会社のWeb施策、節電意識高める

電力自由化に関する認知度6割超えるも意向低く 既存電力会社のWeb施策、節電意識高める 2015 年 3 月 18 日 電 力 自 由 化 に 関 する 認 知 度 6 割 超 えるも 意 向 低 く 既 存 電 力 会 社 の Web 施 策 節 電 意 識 高 める 情 報 管 理 ソリューションのトッパン フォームズ 株 式 会 社 ( 以 下 トッパンフォームズ)は 家 庭 向 け 電 力 の 自 由 化 が 2016 年 4 月 より 開 始 されるにあたり 電 力 に 関

More information

国 宝 重 要 文 化 財 美 術 工 芸 品 建 造 物 計 美 術 工 芸 品 建 造 物 計 東 京 , ,329 神 奈 川 千 葉 埼 玉 京 都 20

国 宝 重 要 文 化 財 美 術 工 芸 品 建 造 物 計 美 術 工 芸 品 建 造 物 計 東 京 , ,329 神 奈 川 千 葉 埼 玉 京 都 20 1 国 宝 重 要 文 化 財 美 術 工 芸 品 建 造 物 計 美 術 工 芸 品 建 造 物 計 東 京 235 1 236 2,262 67 2,329 神 奈 川 17 1 18 289 54 343 千 葉 8 0 8 116 28 144 埼 玉 3 0 3 54 24 78 京 都 205 48 235 1,951 287 2,238 大 阪 56 5 61 592 97 689 兵

More information

記者発表資料

記者発表資料 平 成 27 年 地 価 公 示 の 概 要 地 価 公 示 は 国 土 交 通 省 土 地 鑑 定 委 員 会 が 実 施 した 価 格 判 定 結 果 であり 本 資 料 は その 中 から 愛 媛 県 に 該 当 する 箇 所 を 抽 出 したものである 国 土 交 通 省 土 地 鑑 定 委 員 会 では 全 国 の 都 市 計 画 区 域 等 に 設 定 した 標 準 地 23,380 地

More information

(3) 仕 事 ( 結 果 の 概 要 12~ ページ 参 照 ) 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 女 共 に 平 成 13 年 まで 減 少 が 続 き,18 年 で 増 加 したが,23 年 で 再 び 減 少 平 成 23 年 の 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 性 が6 間 56,

(3) 仕 事 ( 結 果 の 概 要 12~ ページ 参 照 ) 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 女 共 に 平 成 13 年 まで 減 少 が 続 き,18 年 で 増 加 したが,23 年 で 再 び 減 少 平 成 23 年 の 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 性 が6 間 56, 平 成 23 年 社 会 生 活 基 本 調 査 生 活 間 に 関 する 結 果 要 約 平 成 24 年 9 月 26 日 社 会 生 活 基 本 調 査 とは 社 会 生 活 基 本 調 査 は, 国 民 の 生 活 間 の 配 及 び 自 由 間 における 主 な 活 動 について 調 査 し, 各 種 行 政 施 策 の 基 礎 資 料 を 得 ることを 目 的 とし, 昭 和 51 年

More information

Microsoft Word - 要約(プレス用).doc

Microsoft Word - 要約(プレス用).doc 平 成 24 年 7 月 ライフイベントの 費 用 と 資 金 調 達 に 関 する 調 査 < 要 約 > 結 婚 と 住 宅 取 得 は 自 己 資 金 に 加 えて 親 からの 援 助 も 多 い!? はじめに 結 婚 や 出 産 子 どもの 就 学 や 住 宅 取 得 など 人 生 の 節 目 で 迎 えるライフイベントは 多 額 の 費 用 を 要 する 従 って 早 い 時 点 からの

More information

設 問 一 覧 全 員 にお 聞 きします 103 万 円 の 壁 130 万 円 の 壁 について 知 っていますか?...(SA) あなたの 年 収 を 教 えてください...(SA) 年 収 が 103 万 円 以 下 103 万 円 超 130 万 円 以 下 と 答 えた 人 あなたは 年

設 問 一 覧 全 員 にお 聞 きします 103 万 円 の 壁 130 万 円 の 壁 について 知 っていますか?...(SA) あなたの 年 収 を 教 えてください...(SA) 年 収 が 103 万 円 以 下 103 万 円 超 130 万 円 以 下 と 答 えた 人 あなたは 年 まとめ 全 国 の 主 婦 736 人 (うち 専 業 主 婦 53.5% フルタイム18.2% パート アルバイト/ が28.3%)に 最 近 見 直 しの 議 論 が 始 まった 配 偶 者 控 除 について 聞 いた まず 年 収 103 万 円 を 超 えると 世 帯 の 所 得 税 負 担 が 増 加 する 103 万 円 の 壁 年 収 130 万 円 を 超 えると 配 偶 者 の 社

More information

3 節 農 業 経 営 体 と 農 業 就 業 者 の 動 向 農 業 就 業 人 口 の 平 均 年 齢 は 多 くの 地 域 において 65 歳 を 超 えていますが 都 道 府 県 別 にみると その 様 相 は 異 なります 広 島 県 (70.4 歳 ) 山 口 県 (70.3 歳 ) 島

3 節 農 業 経 営 体 と 農 業 就 業 者 の 動 向 農 業 就 業 人 口 の 平 均 年 齢 は 多 くの 地 域 において 65 歳 を 超 えていますが 都 道 府 県 別 にみると その 様 相 は 異 なります 広 島 県 (70.4 歳 ) 山 口 県 (70.3 歳 ) 島 () 農 業 就 業 者 の 動 向 ( 農 業 就 業 人 口 は 引 き 続 き 減 少 高 齢 化 ) 農 業 就 業 人 口 は 平 成 (010) 年 には 61 万 人 となり 平 成 1(000) 年 と 比 べ 33% 平 成 17(005) 年 と 比 べ % 減 少 しています 1 この 減 少 の 要 因 は 高 齢 化 による 離 農 のほか 小 規 模 農 家 の 農 業

More information

12 大 都 市 の 人 口 と 従 業 者 数 12 大 都 市 は 全 国 の 人 口 の 約 2 割 従 業 者 数 の 約 3 割 を 占 める 12 大 都 市 の 事 業 所 数 従 業 者 数 及 び 人 口 は 表 1 のとおりです これらの 12 大 都 市 を 合 わせると 全

12 大 都 市 の 人 口 と 従 業 者 数 12 大 都 市 は 全 国 の 人 口 の 約 2 割 従 業 者 数 の 約 3 割 を 占 める 12 大 都 市 の 事 業 所 数 従 業 者 数 及 び 人 口 は 表 1 のとおりです これらの 12 大 都 市 を 合 わせると 全 はははは 平 成 25 年 12 月 3 日 平 成 26 年 2 月 26 日 改 訂 統 計 トピックスNo.75 経 済 センサスでみる12 大 都 市 の 産 業 特 性 と 主 要 産 業 - 平 成 24 年 経 済 センサス 活 動 調 査 の 分 析 事 例 2 地 域 分 析 - 経 済 センサスは 我 が 国 の 事 業 所 及 び 企 業 の 経 済 活 動 の 状 態 を 全

More information

個人住民税徴収対策会議

個人住民税徴収対策会議 個 人 住 民 税 徴 収 対 策 会 議 平 成 26 年 8 月 7 日 税 収 に 占 める 個 人 住 民 税 の 割 合 個 人 住 民 税 は 県 市 町 村 いずれも 税 収 の 約 3 割 を 占 めており 重 要 な 財 源 となっている 岡 山 県 現 年 繰 越 合 計 市 町 村 その 他 18.5% 自 動 車 税 13.1% 個 人 県 民 税 29.6% その 他 15.0%

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087408261955C8E86819596DA8E9F81409299927E2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087408261955C8E86819596DA8E9F81409299927E2E646F63> 資 料 第 1196 号 平 成 21 全 国 消 費 実 態 調 査 調 査 結 果 貯 蓄 負 債 編 広 島 県 統 計 課 目 次 用 語 の 解 説 1 貯 蓄 負 債 の 範 囲 と 内 容 3 結 果 の 概 要 貯 蓄 現 在 高 の 時 系 列 推 移 5 貯 蓄 現 在 高 の 種 類 別 保 有 率 の 推 移 7 負 債 現 在 高 の 時 系 列 推 移 1 住 宅 土 地

More information

Microsoft Word - 本編2-3.doc

Microsoft Word - 本編2-3.doc 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 19 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 18 年 度 調 査 により 把

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 国 内 観 光 宿 泊 旅 行 者 の 傾 向 と 実 態 じゃらん 宿 泊 旅 行 調 査 2012 研 究 員 横 山 幸 代 本 日 ご 報 告 する 内 容 1. じゃらん 宿 泊 旅 行 調 査 2012 概 要 2. 国 内 旅 行 市 場 概 況 ~ 東 日 本 大 震 災 後 の1 年 ~ 回 復 状 況 旅 行 者 数 の 推 移 費 用 の 変 化 ~ 今 年 度 の 旅 行 意

More information

1 平 成 27 年 度 土 地 評 価 の 概 要 について 1 固 定 資 産 税 の 評 価 替 えとは 地 価 等 の 変 動 に 伴 う 固 定 資 産 の 資 産 価 値 の 変 動 に 応 じ その 価 格 を 適 正 で 均 衡 のとれたものに 見 直 す 制 度 である 3 年 ご

1 平 成 27 年 度 土 地 評 価 の 概 要 について 1 固 定 資 産 税 の 評 価 替 えとは 地 価 等 の 変 動 に 伴 う 固 定 資 産 の 資 産 価 値 の 変 動 に 応 じ その 価 格 を 適 正 で 均 衡 のとれたものに 見 直 す 制 度 である 3 年 ご 平 成 27 年 度 固 定 資 産 ( 土 地 ) 評 価 替 えについて - 県 内 市 町 の 基 準 宅 地 の 評 価 額 - 市 町 名 区 分 所 在 地 ( 参 考 ) 27 年 度 27 年 度 24 年 度 修 正 率 評 価 額 評 価 額 評 価 額 変 動 率 H26.1.1~ H26.1.1 基 準 H26.7.1 修 正 H23.7.1 修 正 B/C-1 H26.7.1

More information

<5461726F2D819A8B638E968E9197BF82528E968BC68C7689E68F918145975C>

<5461726F2D819A8B638E968E9197BF82528E968BC68C7689E68F918145975C> 平 成 25年 度 事 業 計 画 書 1. 基 本 方 針 観 光 立 国 の 実 現 を 図 るためには 観 光 の 主 体 である 地 域 におけ る 観 光 振 興 のための 活 動 を 支 援 し その 促 進 を 図 るとともに 地 域 と 産 業 界 の 幅 広 い 連 携 を 促 進 し 提 言 活 動 や 各 種 の 事 業 等 を 行 うことが 重 要 である 今 年 度 より

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20303282D382E982B382C68AF1958D8BE090A7937882C98AD682B782E9834183938350815B83678C8B89CA81698CF6955C9770816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20303282D382E982B382C68AF1958D8BE090A7937882C98AD682B782E9834183938350815B83678C8B89CA81698CF6955C9770816A2E70707478> ふるさと 納 税 に 関 する 調 査 結 果 ( 概 要 ) ( 対 象 団 体 : 都 道 府 県 47 団 体 市 区 町 村 1,742 団 体 ) 総 務 省 自 治 税 務 局 1 寄 附 金 の 納 付 手 続 きについて ふるさと 納 税 に 関 する 調 査 結 果 ( 概 要 ) 寄 附 手 続 きに 係 る 改 善 すべき 点 としては クレジットカード 決 済 コンビニ 納

More information

小山市保育所整備計画

小山市保育所整備計画 第 1 章 計 画 策 定 にあたり 1. 計 画 策 定 の 趣 旨 (1) 本 格 的 な 少 子 化 時 代 の 到 来 近 年 合 計 特 殊 出 生 率 の 急 速 な 低 下 とともに 総 人 口 が 減 少 傾 向 にあるなど 我 が 国 は 本 格 的 な 少 子 化 時 代 を 迎 えようとしています 少 子 化 の 進 行 は 家 族 生 活 や 地 域 社 会 の 変 容 のほか

More information

東 京 在 者 今 後 移 に 関 す 意 向 調 査 結 果 概 要 調 査 手 法 :インターネット 調 査 調 査 対 象 : 東 京 都 在 18~69 歳 男 女 1,2 人 調 査 時 期 : 平 成 26 年 (214 年 )8 月 21 日 ( 木 )~8 月 23 日 ( 土 )

東 京 在 者 今 後 移 に 関 す 意 向 調 査 結 果 概 要 調 査 手 法 :インターネット 調 査 調 査 対 象 : 東 京 都 在 18~69 歳 男 女 1,2 人 調 査 時 期 : 平 成 26 年 (214 年 )8 月 21 日 ( 木 )~8 月 23 日 ( 土 ) 東 京 在 者 今 後 移 に 関 す 意 向 調 査 結 果 概 要 につ [ポイント1] 東 京 在 者 4 割 (うち 関 東 圏 以 外 出 身 者 5 割 ) 地 方 へ 移 検 討 又 今 後 検 討 と 考 え 特 に 3 代 以 下 若 年 層 及 び 5 代 男 性 移 に 対 す 意 識 高 ( 調 査 結 果 1) 若 者 や 中 高 年 層 希 望 す き 方 実 現 すことにより

More information

130117_『高齢社会をむかえた東京23区の将来 人口と建物の関係から見て

130117_『高齢社会をむかえた東京23区の将来 人口と建物の関係から見て 第 60 回 (n300)nsri 都 市 環 境 フォーラム 2013.1.17 超 高 齢 社 会 をむかえた 東 京 23 区 の 将 来 人 口 と 建 物 の 関 係 から 見 て 早 稲 田 大 学 特 命 教 授 伊 藤 滋 1 総 人 口 の 推 移 予 測 東 京 23 区 の 人 口 東 京 23 区 の 総 人 口 は 2010 年 の907 万 人 から 2030 年 には985

More information

[ 参 考 ] 国 の 教 育 ( 教 育 一 般 貸 付 ( 直 接 扱 ))の 概 要 融 資 限 度 額 お 子 さま 1 人 につき 35 万 円 以 内 外 国 の 短 大 大 学 大 学 院 に 1 年 以 上 在 籍 する 資 金 として する 場 合 は 45 万 円 以 内 ご 返

[ 参 考 ] 国 の 教 育 ( 教 育 一 般 貸 付 ( 直 接 扱 ))の 概 要 融 資 限 度 額 お 子 さま 1 人 につき 35 万 円 以 内 外 国 の 短 大 大 学 大 学 院 に 1 年 以 上 在 籍 する 資 金 として する 場 合 は 45 万 円 以 内 ご 返 ニュースリリース 平 成 2 8 年 2 月 23 日 株 式 会 社 日 本 政 策 金 融 公 庫 高 校 入 学 から 大 学 卒 業 までに 必 要 な 教 育 費 は 約 9 万 円 に ~ 教 育 費 の 増 加 や 仕 送 り 額 の 減 少 を 奨 学 金 子 供 のアルバイト 収 入 等 により 捻 出 ~ - 教 育 費 負 担 の 実 態 調 査 結 果 ( 平 成 )-

More information

東京圏飲食行動調査

東京圏飲食行動調査 212 年 2 月 15 日 調 査 結 果 報 告 飲 酒 を 伴 う 外 食 頻 度 は 1 年 前 と 比 べて 6 割 強 が 変 化 なし 全 体 では 減 少 傾 向 仕 事 のつきあい 二 次 会 二 軒 目 は 減 少 が 大 きく 身 近 な 人 との 場 は 減 少 が 小 さい 震 災 は 同 行 者 や 時 間 の 使 い 方 など 外 食 シーンの 内 容 に 影 響 1

More information

Microsoft Word - Łsfi®”YŠ¬™Ê‰Æ.doc

Microsoft Word - Łsfi®”YŠ¬™Ê‰Æ.doc 不 動 産 流 通 業 に 関 する 消 費 者 動 向 調 査 < 第 10 回 ( 度 )> 調 査 結 果 報 告 書 ( 概 要 版 ) 平 成 17 年 9 月 社 団 法 人 不 動 産 流 通 経 営 協 会 第 10 回 不 動 産 流 通 業 に 関 する 消 費 者 動 向 調 査 結 果 要 旨 ( 社 ) 不 動 産 流 通 経 営 協 会 5 分 5 乗 方 式 と 相 続

More information

私 大 退 職 金 財 団 報 2012.9.24 第 77 号 財 団 法 人 私 立 大 学 退 職 金 財 団 平 成 24 年 度 退 職 金 等 に 関 する 実 態 調 査 報 告 書 平 成 24 年 度 退 職 金 等 に 関 する 実 態 調 査 報 告 について 調 査 結 果 の 概 略 1 2 調 査 方 法 等 の 概 要 と 前 提 条 件 4 調 査 結 果 Q1 Q2

More information

表紙

表紙 観 光 客 満 足 度 調 査 結 果 報 告 書 熊 本 商 工 会 議 所 2014 年 1 月 < 本 調 査 のお 問 い 合 わせ> 熊 本 商 工 会 議 所 会 員 サービス 部 情 報 調 査 課 TEL354-6688 FAX354-8890 熊 本 商 工 会 議 所 観 光 客 満 足 度 調 査 I N D E X 1. 調 査 概 要 1 2. 回 答 者 属 性 2 3.

More information

調 査 結 果 の 要 約 2 株 式 会 社 日 本 リサーチセンター( 本 社 : 東 京 都 中 央 区 社 長 : 鈴 木 稲 博 )は )は 昭 和 年 に 設 立 された 民 間 の 調 査 研 究 機 関 です 民 間 企 業 および 官 公 庁 大 学 をはじめとする 学

調 査 結 果 の 要 約 2 株 式 会 社 日 本 リサーチセンター( 本 社 : 東 京 都 中 央 区 社 長 : 鈴 木 稲 博 )は )は 昭 和 年 に 設 立 された 民 間 の 調 査 研 究 機 関 です 民 間 企 業 および 官 公 庁 大 学 をはじめとする 学 オリンピック パラリンピックの 東 京 招 致 についての 全 国 世 論 調 査 2012 年 6 月 調 査 結 果 株 式 会 社 日 本 リサーチセンター (Member of Gallup International Association) 代 表 取 締 役 社 長 鈴 木 稲 博 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 本 町 2ー7ー1 電

More information

居 住 地 福 島 県 内 が 約 8 割 福 島 県 外 が 約 2 割 となっている 福 島 県 内 ではいわき 市 が 36.1%と 最 も 割 合 が 高 く 次 いで 会 津 若 松 市 が 19.2% 郡 山 市 が 10.7%と 続 いている その 他 の 福 島 県 内 の 市 町

居 住 地 福 島 県 内 が 約 8 割 福 島 県 外 が 約 2 割 となっている 福 島 県 内 ではいわき 市 が 36.1%と 最 も 割 合 が 高 く 次 いで 会 津 若 松 市 が 19.2% 郡 山 市 が 10.7%と 続 いている その 他 の 福 島 県 内 の 市 町 大 熊 町 第 二 次 復 興 計 画 ( 中 間 報 告 )に 対 するアンケート 集 計 結 果 集 計 結 果 の 報 告 実 施 期 間 : 2014 年 12 月 15 日 ~2015 年 1 月 20 日 発 送 数 : 約 5,400 世 帯 回 収 数 : 568 通 回 収 率 : 約 10.5% 平 成 27 年 3 月 大 熊 町 役 場 性 別 世 帯 主 を 対 象 としていることもあり

More information

観光地ホテル・旅館について

観光地ホテル・旅館について 1-1 49 1-2 50 1-3 1) 2) 3) 4) 51 52 1-4 2-1 53 順 位 項 目 % 1 国 内 観 光 旅 行 70.0 2 外 食 ( 日 常 的 なものを 除 く) 58.4 3 ドライブ 56.9 4 海 外 旅 行 44.0 5 カラオケ 40.2 6 映 画 (テレビは 除 く) 38.5 図 2ー4 国 内 旅 行 の 支 出 の 力 点 宿 泊 施 設 37.0

More information

Microsoft Word - 平成22年度住宅市場動向調査【調査結果の概要】

Microsoft Word - 平成22年度住宅市場動向調査【調査結果の概要】 平 成 23 年 7 月 22 日 住 宅 局 住 宅 政 策 課 平 成 22 年 度 住 宅 市 場 動 向 調 査 について 本 調 査 は 住 生 活 基 本 計 画 に 位 置 づけられた 市 場 重 視 ストック 重 視 の 視 点 を 踏 まえ 市 場 機 能 が 適 切 に 発 揮 される 条 件 を 整 備 し 既 存 ストックの 質 を 高 めながら 有 効 に 活 用 していくための

More information

調 査 結 果 ウチ( 家 )ノミクス はアベノミクスにまだ 追 随 せず 小 遣 い 額 が 増 えた 人 はわずか 6.8% 日 経 平 均 株 価 はアベノミクス 効 果 で 上 昇 し 株 式 市 場 は 活 況 ですが お 小 遣 い 市 場 は どのような 動 きなのでしょうか 今 年

調 査 結 果 ウチ( 家 )ノミクス はアベノミクスにまだ 追 随 せず 小 遣 い 額 が 増 えた 人 はわずか 6.8% 日 経 平 均 株 価 はアベノミクス 効 果 で 上 昇 し 株 式 市 場 は 活 況 ですが お 小 遣 い 市 場 は どのような 動 きなのでしょうか 今 年 各 位 2013 年 8 月 27 日 オリックス 銀 行 株 式 会 社 ~ 家 計 管 理 の 実 態 に 関 するアンケート 調 査 ~ 小 遣 い 額 の 増 加 は 1 割 にも 満 たず 家 計 に アベノミクス はまだ 浸 透 せず 未 婚 者 は 共 同 で 管 理 を 希 望 するも 既 婚 者 の 実 態 は 財 布 の 紐 は 妻 が 握 る 男 性 は 嬉 しかったプレゼント

More information

調 査 概 要 調 査 名 : 住 宅 購 入 に 関 する 意 識 調 査 調 査 主 体 : 株 式 会 社 オープンハウス 調 査 対 象 : 1 現 在 東 京 23 区 内 の 賃 貸 住 宅 に 居 住 していて 初 めての 住 宅 購 入 を 検 討 している 30 代 ~40 代 既

調 査 概 要 調 査 名 : 住 宅 購 入 に 関 する 意 識 調 査 調 査 主 体 : 株 式 会 社 オープンハウス 調 査 対 象 : 1 現 在 東 京 23 区 内 の 賃 貸 住 宅 に 居 住 していて 初 めての 住 宅 購 入 を 検 討 している 30 代 ~40 代 既 報 道 関 係 各 位 消 費 税 増 税 で 住 宅 購 入 に 焦 り 夫 5 割 に 対 し 妻 7 割 住 宅 選 び 妻 自 分 の こだわり に 強 気! 夫 の 不 満 が 爆 発!? 夫 婦 げんか に 発 展 の 可 能 性 4 割 平 成 25 年 3 月 27 日 株 式 会 社 オープンハウス 東 京 23 区 を 中 心 に 不 動 産 仲 介 業 戸 建 分 譲 事 業

More information

ブライダル総研 第1回恋愛観調査

ブライダル総研 第1回恋愛観調査 2012 1 月 25 日 対 積 極 アプローチ 恋 づ 鍵 ~ 恋 約 7 割 ち6 割 恋 欲 ~ 株 式 会 社 リクルート 本 社 : 東 京 都 千 代 田 区 代 表 取 締 役 社 長 兼 CEO: 柏 木 斉 運 営 ブライダル 総 研 結 婚 トレンド わ 基 礎 資 料 20 代 30 代 未 婚 者 2000 対 象 恋 愛 観 調 査 第 1 回 首 都 圏 東 海 関 西

More information

<5461726F2D30362D955C8E8648313681699286955C8E86816A2E6A7464>

<5461726F2D30362D955C8E8648313681699286955C8E86816A2E6A7464> 参 考 人 権 教 育 のための 国 連 10 年 に 係 る 各 都 道 府 県 の 取 組 状 況 について 人 権 教 育 のための 国 連 10 年 に 係 る 各 都 道 府 県 の 取 組 状 況 について 人 権 教 育 のための 国 連 10 年 推 進 本 部 は, 平 成 9 年 7 月 に 人 権 教 育 のた めの 国 連 10 年 に 関 する 国 内 行 動 計 画 を

More information

スライド 1

スライド 1 原 子 力 災 害 による 風 評 被 害 を 含 む 影 響 への 対 策 国 土 交 通 省 観 光 庁 目 次 1. 福 島 県 における 観 光 関 連 復 興 支 援 事 業 2. 福 島 県 教 育 旅 行 再 生 事 業 実 績 と 課 題 3. 福 島 県 観 光 戦 略 会 議 4. 東 北 地 域 観 光 復 興 対 策 事 業 5. 訪 日 旅 行 促 進 事 業 (ビジット

More information

Microsoft Word - 表紙(正)

Microsoft Word - 表紙(正) ( 社 内 技 術 資 料 ) 平 成 28 年 (2016 年 ) 熊 本 地 震 報 告 書 ( 速 報 版 1) 平 成 28 年 5 月 1. 地 震 の 概 要 1.1 地 震 の 概 要 平 成 28 年 熊 本 地 震 の 気 象 庁 発 表 による 前 震 本 震 並 びに 余 震 の 震 度 6 弱 以 上 の 地 震 の 概 要 を 以 下 に 示 す( 暫 定 値 を 含 む)

More information

1.3 1.4 58.9 CASE 1 CASE 2 CASE 3 更 新 スケジュール ラインナップ 2013 年 7 8 9 月 関 東 ブロック 東 京 神 奈 川 千 葉 埼 玉 商 品 の 詳 細 料 金 などについてはメディアガイ ド 本 編 をご 覧 ください その 他 ご 不 明 な 点 に 関 しては 営 業 担 当 までお 問 い 合 わせください 関 西 ブロック

More information

目 次 (1)シェアハウスの 立 地 状 況... (2) 直 近 のシェアハウスの 物 件 規 模 の 状 況... 1. 調 査 概 要... 2. わが 国 のシェアハウス 市 場...

目 次 (1)シェアハウスの 立 地 状 況... (2) 直 近 のシェアハウスの 物 件 規 模 の 状 況... 1. 調 査 概 要... 2. わが 国 のシェアハウス 市 場... シェアハウス 市 場 調 査 2014 年 度 版 2015 年 5 月 日 本 シェアハウス ゲストハウス 連 盟 協 力 : 三 菱 UFJリサーチ&コンサルティング 株 式 会 社 e-ゲストハウス(http://e-guest.jp/ 運 営 : 株 式 会 社 e ゲストハウスバンク(http://www.guesthousebank.c 会 社 ティーファクトリー) 本 レポートに 関

More information

Microsoft Word - M075029_檜山_表紙.docx

Microsoft Word - M075029_檜山_表紙.docx 2011 1 25 075029 4 61 29 1 1 2 1.1 2 1.2 3 1.3 5 1.4 6 2 12 2.1 12 2.2 13 3 15 3.1 15 3.2 17 3.3 19 20 21 web 21 はじめに 研 究 概 要 2 研 究 方 法 CSV ArcGIS 21 1 第 1 章 新 聞 業 界 の 現 状 1.1 全 体 の 売 上 1 図 1: 業 界 全 体

More information

○00表紙

○00表紙 結 果 の 概 要 1 結 果 の 要 約 (1) 出 生 数 は 減 少 出 生 数 は1 万 3532 人 で 前 年 の12 万 9816 人 より2 万 6284 人 減 少 し 出 生 率 ( 人 口 千 対 ) は 8.で 前 年 の8.2を 下 回 った 出 生 数 を 母 の 年 齢 (5 歳 階 級 ) 別 にみると 2~39 歳 の 各 階 級 では 前 年 より 減 少 しているが

More information

aaaH26年度 医療費の動向_プレスリリース

aaaH26年度 医療費の動向_プレスリリース Press Release 報 道 関 係 者 各 位 平 成 27 年 9 月 3 日 照 会 先 保 険 局 調 査 課 課 長 秋 田 倫 秀 ( 内 線 3291) 数 理 企 画 官 鎌 田 真 隆 ( 内 線 3293) 担 当 係 医 療 機 関 医 療 費 係 ( 内 線 3298) 電 話 : 03(5253)1111 ( 代 表 ) 03(3595)2579 ( 直 通 ) 平

More information

Microsoft Word - 海洋散骨に関するアンケート集計レポート.docx

Microsoft Word - 海洋散骨に関するアンケート集計レポート.docx 海 洋 散 骨 に 関 するアンケート 調 査 報 告 書 平 成 27 年 9 月 調 査 の 趣 旨 海 洋 散 骨 という 葬 法 が 全 国 的 にどれくらい 認 知 されているか 地 域 や 年 代 世 帯 構 成 によって 認 知 度 や 意 識 に 差 があるかを 調 査 するためにおこなった 調 査 時 期 2015 年 8 月 中 旬 9 月 上 旬 調 査 方 法 一 般 社 団

More information

企業平均年齢と長寿企業の実態調査

企業平均年齢と長寿企業の実態調査 212/9/13 東 京 都 港 区 南 青 山 2--2 TEL: 3-77-373 URL:http://www.tdb.co.jp/ はじめに 全 国 の 企 業 は 歳 ~ 都 道 府 県 別 では 山 形 県 の 4 歳 がトップ ~ 長 引 く 不 況 や 震 災 を 機 に 長 寿 企 業 への 注 目 が 高 まっている 環 境 の 変 化 に 対 応 しながら 戦 争 や 災 害

More information

スライド 1

スライド 1 1/14 業 界 別 動 向 2014/7/1 夏 期 講 習 親 子 で 異 なる 選 ばれる 塾 の 条 件 とは? 塾 と 夏 期 講 習 に 関 する 意 識 調 査 はじめに 文 部 科 学 省 の 発 表 によると 2013 年 に 塾 ( 家 庭 教 師 を 含 む) で 勉 強 をしている 小 学 生 は41.1% 中 学 生 は54.6%と ほぼ 2 人 に1 人 は 通 っている

More information

資 料 1 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 都 道 府 県 別 定 数 の 異 動 (1) 定 数 1 増 埼 玉 県 (14 15) 千 葉 県 (12 13) 神 奈 川 県 (17 18) 滋 賀 県 (3 4) 沖 縄 県 (3

資 料 1 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 都 道 府 県 別 定 数 の 異 動 (1) 定 数 1 増 埼 玉 県 (14 15) 千 葉 県 (12 13) 神 奈 川 県 (17 18) 滋 賀 県 (3 4) 沖 縄 県 (3 平 成 13 年 12 月 19 日 衆 議 院 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 についての 勧 告 参 考 資 料 資 料 1 資 料 2 資 料 3 資 料 4 資 料 5 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 区 割 りの 改 定 案 により 変 更 される 選 挙 区 の 数 都 道 府 県 別 区 割

More information

熊 本 市 の 人 口 動 態 の 分 析 及 び 福 岡 市 との 比 較 考 察 を 決 める 要 素 となる 出 生 と 死 亡 に 伴 う 人 口 の 動 きである 自 然 動 態 転 入 転 出 に 伴 う 人 口 の 動 きである 社 会 動 態 の 推 移 を 示 したものである 熊

熊 本 市 の 人 口 動 態 の 分 析 及 び 福 岡 市 との 比 較 考 察 を 決 める 要 素 となる 出 生 と 死 亡 に 伴 う 人 口 の 動 きである 自 然 動 態 転 入 転 出 に 伴 う 人 口 の 動 きである 社 会 動 態 の 推 移 を 示 したものである 熊 熊 本 都 市 政 策 vol.2 (2013) 熊 本 市 の 人 口 動 態 の 分 析 及 び 福 岡 市 との 比 較 考 察 植 木 英 貴 熊 本 市 都 市 政 策 研 究 所 副 所 長 キーワード: 熊 本 都 市 圏 人 口 集 中 人 口 移 動 都 市 の 魅 力 1 はじめに 熊 本 市 は 平 成 20 年 に 富 合 町 平 成 22 年 には 城 南 町 及 び 植

More information

結 果 の 要 約 2 NRCレポート 日 本 リサーチセンター(NRC)では 全 国 15 79 歳 男 1,200 を 対 象 に 訪 問 留 置 のオムニバス 調 査 (NOS)を 毎 月 定 期 的 に 実 施 して おります 対 象 者 の 数 は エリア 都 市 規 模 と 性 年 代

結 果 の 要 約 2 NRCレポート 日 本 リサーチセンター(NRC)では 全 国 15 79 歳 男 1,200 を 対 象 に 訪 問 留 置 のオムニバス 調 査 (NOS)を 毎 月 定 期 的 に 実 施 して おります 対 象 者 の 数 は エリア 都 市 規 模 と 性 年 代 1 NRCレポート 電 力 自 由 化 についての 調 査 2016 年 4 月 調 査 結 果 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 本 町 2-7-1 TEL:03-6667-3400( 代 ) FAX:03-6667-3470 http://www.rc.co.jp/ 結 果 の 要 約 2 NRCレポート 日 本 リサーチセンター(NRC)では 全 国 15 79 歳 男 1,200 を 対

More information

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 23 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 22 年 度 調 査 により 把

More information

untitled

untitled 資 料 年 度 別 表 彰 分 野 受 賞 者 数 の 実 績 年 / 回 1 回 2 回 3 回 4 回 5 回 6 回 7 回 8 回 9 回 10 回 分 野 昭 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 小 計 人 命 救 助 等 93 203 156 157 213 197 235 255 230 183 1922 国 際 社 会 への 貢 献 0 青 少 年 育 成 スポーツの

More information

Microsoft Word - 調査報告書.doc

Microsoft Word - 調査報告書.doc . 企 業 の 現 状 把 握.. 企 業 の 海 外 高 度 人 材 活 用 実 績 本 調 査 の 企 業 アンケート 送 付 総 数,66 社 のうち 9 社 (9.8%)から 回 答 を 得 た そのうち 海 外 高 度 人 材 を 活 用 している( 経 験 がある 企 業 を 含 む)は 社 (5.%)であった 実 績 は 無 いが 活 用 したいと 考 えている 企 業 が 社 (6.9%)

More information

子ども手当見直しによる家計への影響~高所得者層の可処分所得は大幅減少に

子ども手当見直しによる家計への影響~高所得者層の可処分所得は大幅減少に ニッセイ 基 礎 研 究 所 No.2011-02 Aug 2011 見 直 しによる 家 への 影 響 ~ 高 所 得 者 層 の 可 処 分 所 得 は 大 幅 減 少 に 経 済 調 査 部 門 研 究 員 桑 畠 滋 (くわはた しげる) (03)3512-1838 kuwahata@nli-research.co.jp [ 要 旨 ] 民 主 自 民 公 明 3 党 は を 見 直 し 2012

More information

<4D F736F F F696E74202D E38BA A A8D9195DB91678D8795E28F958CA992BC82B DC58F4994C52E >

<4D F736F F F696E74202D E38BA A A8D9195DB91678D8795E28F958CA992BC82B DC58F4994C52E > 23.9.28 中 央 社 会 保 険 医 療 協 議 会 説 明 資 料 国 民 健 康 保 険 組 合 に 対 する 補 助 の 見 直 しについて 平 成 23 年 9 月 28 日 厚 生 労 働 省 保 険 局 国 民 健 康 保 険 課 1 国 民 健 康 保 険 組 合 の 概 要 同 種 の 事 業 又 は 業 務 に 従 事 する 従 業 員 等 を 組 合 員 として 組 織 された

More information

ニュースリリース

ニュースリリース ニュースリリース 平 成 2 4 年 11 月 28 日 株 式 会 社 日 本 政 策 金 融 公 庫 教 育 費 負 担 の 実 態 調 査 結 果 ( 国 の 教 育 ローン 利 用 勤 務 者 世 帯 ) ( 平 成 24 年 度 ) 世 帯 年 収 減 少 により 一 段 と 重 くなる 教 育 費 負 担 ~ 年 収 に 占 める 教 育 費 の 負 担 割 合 が 39と 過 去 1

More information

1 異 動 の 規 模 等 (1) 異 動 規 模 ( 知 事 部 局 ) (2) 昇 任 の 状 況 ( 知 事 部 局 ) ( 単 位 : 人 ) ( 単 位 人 ) 異 動 内 容 H H 増 減 事 務 (うち 男 性 ) (うち 女 性 ) 技 術 (うち 男 性

1 異 動 の 規 模 等 (1) 異 動 規 模 ( 知 事 部 局 ) (2) 昇 任 の 状 況 ( 知 事 部 局 ) ( 単 位 : 人 ) ( 単 位 人 ) 異 動 内 容 H H 増 減 事 務 (うち 男 性 ) (うち 女 性 ) 技 術 (うち 男 性 平 成 28 年 4 月 1 日 付 人 事 異 動 の 概 要 平 成 28 年 3 月 18 日 ( 金 ) 高 知 県 総 務 部 人 事 課 1 異 動 の 規 模 等 (1) 異 動 規 模 ( 知 事 部 局 ) (2) 昇 任 の 状 況 ( 知 事 部 局 ) ( 単 位 : 人 ) ( 単 位 人 ) 異 動 内 容 H27.4.1 H28.4.1 増 減 事 務 (うち 男 性

More information

平 成 27 年 地 価 公 示 結 果 ( 山 形 県 ) 1 地 価 公 示 とは 地 価 公 示 とは 地 価 公 示 法 に 基 づいて 国 土 交 通 省 土 地 鑑 定 委 員 会 が 毎 年 1 月 1 日 時 点 における 標 準 地 の1 平 方 メートル 当 たりの 正 常 な

平 成 27 年 地 価 公 示 結 果 ( 山 形 県 ) 1 地 価 公 示 とは 地 価 公 示 とは 地 価 公 示 法 に 基 づいて 国 土 交 通 省 土 地 鑑 定 委 員 会 が 毎 年 1 月 1 日 時 点 における 標 準 地 の1 平 方 メートル 当 たりの 正 常 な 平 成 27 年 地 価 公 示 結 果 ( 山 形 県 ) 1 地 価 公 示 とは 1 2 実 施 状 況 1 ページ 3 結 果 概 要 (1) 用 途 別 の 地 価 動 向 1 (2) 全 国 東 北 の 状 況 5 (3) 価 格 上 位 基 準 地 7 (4) 対 前 年 変 動 率 下 位 標 準 地 8 関 係 資 料 1 用 途 別 対 前 年 平 均 変 動 率 の 推 移 9

More information

投資用不動産サイト「ノムコム・プロ」不動産投資に関する意識調査(第5回)を実施

投資用不動産サイト「ノムコム・プロ」不動産投資に関する意識調査(第5回)を実施 報 道 関 係 者 各 位 2013 年 6 月 12 日 野 村 不 動 産 アーバンネット 株 式 会 社 投 資 用 不 動 産 サイト ノムコム プロ 不 動 産 投 資 に 関 する 意 識 調 査 ( 第 5 回 )を 実 施 ~ 約 6 割 が 投 資 用 物 件 は 買 い 時 だと 思 う と 回 答 不 動 産 価 格 は 上 がる も 大 幅 アップ~ アベノミクス の 影 響

More information

「節電に対する生活者の行動・意識

「節電に対する生活者の行動・意識 節 電 に 対 する 生 活 者 の 行 動 意 識 に 関 する 調 査 -2014 年 調 査 - みずほ 情 報 総 研 株 式 会 社 環 境 エネルギー 第 1 部 2015 年 3 月 9 日 目 次 要 旨 調 査 の 背 景 と 目 的 調 査 方 法 調 査 の 主 な 結 果 調 査 結 果 1. 回 答 者 の 基 本 属 性 2. 電 力 不 足 地 球 温 暖 化 への 意

More information

日 本 の 地 域 別 将 来 推 計 人 口 ( 平 成 25(2013) 年 3 月 推 計 ) - 平 成 22(2010)~52(2040) 年 - Ⅰ. 推 計 方 法 の 概 要... 1 1. 推 計 期 間... 1 2. 推 計 の 対 象 となる... 1 3. 推 計 方 法... 2 4. 基 準 人 口... 2 5. 将 来 の 生 残 率... 2 6. 将 来 の 純

More information

調 査 概 要 調 査 対 象 : 東 京 都 愛 知 県 大 阪 府 福 岡 県 に 在 住 する GF シニアデータベース 有 効 回 答 件 数 :526 件 標 本 抽 出 法 :GF RTD(ランダム テレフォンナンバー ダイアリング) 方 式 調 査 方 法 :アウトバウンド IVR に

調 査 概 要 調 査 対 象 : 東 京 都 愛 知 県 大 阪 府 福 岡 県 に 在 住 する GF シニアデータベース 有 効 回 答 件 数 :526 件 標 本 抽 出 法 :GF RTD(ランダム テレフォンナンバー ダイアリング) 方 式 調 査 方 法 :アウトバウンド IVR に シニア 高 齢 者 の 震 災 による 自 粛 ムードに 関 する 調 査 自 粛 ムードは 2~3 ヶ 月 で 充 分? 高 齢 者 は 自 粛 による 国 民 の 連 帯 感 に 期 待 2011 年 4 月 15 日 株 式 会 社 ジー エフ www.gf-net.co.jp 112-0012 東 京 都 文 京 区 大 塚 3-20-1 電 話 :03(5978)2261 FAX:03(5978)2260

More information

1 福 岡 市 の 将 来 人 口 推 計 ( 基 礎 資 料 ) 平 成 24 年 3 月 福 岡 市 総 務 企 画 局 企 画 調 整 部 目 次 1 福 岡 市 の 人 口 動 向 1-1 人 口 及 び 世 帯 の 概 況 1 (1) 総 人 口 男 女 別 人 口 1 (2) 人 口 動 態 2 (3) 区 別 人 口 4 (4) 年 齢 階 層 別 (3 区 分 ) 人 口 5 (5) 昼

More information

【報告書】H24スマコミ実証実験.doc

【報告書】H24スマコミ実証実験.doc 図 :PR 動 画 で 施 設 ( 電 力 需 要 管 理 画 面 の 説 明 ) 図 :PR 動 画 (PV 発 電 管 理 画 面 の 説 明 ) 51 (3)アンケート 結 果 1アンケート 調 査 実 験 後 ワークショップの 目 的 アンケート 調 査 実 験 後 ワークショップのテーマについて 1 環 境 2 高 齢 化 社 会 への 対 応 ( 移 動 手 段 の 確 保 ) 3 防

More information

2020年の住宅市場 ~人口・世帯数減少のインパクト~

2020年の住宅市場 ~人口・世帯数減少のインパクト~ 第 157 回 NRIメディアフォーラム 22 年 の 住 宅 市 場 ~ 人 口 世 帯 数 減 少 のインパクト ~ 211 年 8 月 3 日 株 式 会 社 野 村 総 合 研 究 所 インフラ 産 業 コンサルティング 部 上 級 コンサルタント 榊 原 渉 副 主 任 コンサルタント 小 口 敦 司 副 主 任 コンサルタント 平 野 裕 基 コンサルタント 秋 山 優 子 1-5 東

More information

2016 年 ゴールデンウィークの 過 ごし 方 に 関 するアンケート 調 査 結 果 調 査 要 領 調 査 時 期 : 2016 年 5 月 9 日 ~11 日 調 査 方 法 : 当 金 庫 の 本 支 店 に 来 店 された 顧 客 にアンケートの 記 入 を 依 頼 し 即 時 回 収

2016 年 ゴールデンウィークの 過 ごし 方 に 関 するアンケート 調 査 結 果 調 査 要 領 調 査 時 期 : 2016 年 5 月 9 日 ~11 日 調 査 方 法 : 当 金 庫 の 本 支 店 に 来 店 された 顧 客 にアンケートの 記 入 を 依 頼 し 即 時 回 収 平 成 28 年 5 月 31 日 2016 年 ゴールデンウィークの 過 ごし 方 に 関 するアンケート 調 査 結 果 について 京 都 中 央 信 用 金 庫 ( 理 事 長 白 波 瀬 誠 )では 当 金 庫 本 支 店 への 来 店 客 を 対 象 に 標 記 調 査 を 実 施 いたしました つきましては 調 査 の 結 果 を 別 添 の 通 りとりまとめましたので お 知 らせいたします

More information

資 料 1-2 1 町 内 アンケート 調 査 結 果 概 要 1. 調 査 方 法 調 査 対 象 者 : 町 内 に 居 住 する 15 歳 以 上 の 男 女 抽 出 方 法 : 無 作 為 に 抽 出 配 布 回 収 方 法 : 郵 送 配 布 郵 送 回 収 実 施 期 間 : 平 成 2

資 料 1-2 1 町 内 アンケート 調 査 結 果 概 要 1. 調 査 方 法 調 査 対 象 者 : 町 内 に 居 住 する 15 歳 以 上 の 男 女 抽 出 方 法 : 無 作 為 に 抽 出 配 布 回 収 方 法 : 郵 送 配 布 郵 送 回 収 実 施 期 間 : 平 成 2 府 中 町 内 外 の 居 住 者 に 対 する 居 住 意 向 アンケート 調 査 結 果 のポイント 町 内 居 住 者 アンケート 町 外 居 住 者 アンケート 資 料 1-1 平 成 27 年 6 月 実 施 15 歳 以 上 1500 人 を 無 作 為 抽 出 し 郵 送 で 配 布 回 収 平 成 27 年 6 月 実 施 マツダ( 株 ) イオンモール 広 島 府 中 府 中 町

More information

-2-

-2- -1- -2- -3- < 別 表 > FLP 演 習 教 育 活 動 補 助 費 の 補 助 項 目 および 補 助 支 出 基 準 ( 取 扱 要 綱 第 3 条 関 係 ) ( 注 記 ) 補 助 額 は 特 段 の 注 記 がない 場 合 は 税 込 額 を 表 示 している 1. 見 学 調 査 補 助 項 目 支 払 対 象 補 助 額 備 考 交 通 費 学 生 参 加 学 生 1 人

More information

調 査 概 要 調 査 対 象 : 震 災 被 災 地 を 除 く 全 国 の GF シニアデータベース < 青 森 岩 手 宮 城 秋 田 山 形 福 島 茨 城 千 葉 を 除 く> 有 効 回 答 件 数 :759 件 標 本 抽 出 法 :GF RTD(ランダム テレフォンナンバー ダイアリ

調 査 概 要 調 査 対 象 : 震 災 被 災 地 を 除 く 全 国 の GF シニアデータベース < 青 森 岩 手 宮 城 秋 田 山 形 福 島 茨 城 千 葉 を 除 く> 有 効 回 答 件 数 :759 件 標 本 抽 出 法 :GF RTD(ランダム テレフォンナンバー ダイアリ シニア 高 齢 者 の 旅 行 に 関 する 調 査 誰 と 一 緒 に 旅 行 したい? 夫 は 妻 と 妻 は 夫 より 友 人 と!? 2011 年 6 月 10 日 株 式 会 社 ジー エフ www.gf-net.co.jp 112-0012 東 京 都 文 京 区 大 塚 3-20-1 電 話 :03(5978)2261 FAX:03(5978)2260 株 式 会 社 ジー エフ( 本

More information

これまでの 課 題 の 検 討 状 況 の 整 理 地 震 保 険 制 度 に 関 するプロジェクトチーム 報 告 書 ( 平 成 24 年 11 月 30 日 ) ( 附 属 物 の 損 害 査 定 ) 地 震 保 険 においては 迅 速 性 の 観 点 から 主 要 構 造 部 を 対 象 とし

これまでの 課 題 の 検 討 状 況 の 整 理 地 震 保 険 制 度 に 関 するプロジェクトチーム 報 告 書 ( 平 成 24 年 11 月 30 日 ) ( 附 属 物 の 損 害 査 定 ) 地 震 保 険 においては 迅 速 性 の 観 点 から 主 要 構 造 部 を 対 象 とし 資 料 2 地 震 保 険 制 度 に 関 するプロジェクトチーム フォローアップ 会 合 マンションの 付 属 物 の 損 害 査 定 について -マンション 付 属 設 備 被 害 に 関 する 調 査 結 果 - 平 成 27 年 2 月 4 日 一 般 社 団 法 人 日 本 損 害 保 険 協 会 これまでの 課 題 の 検 討 状 況 の 整 理 地 震 保 険 制 度 に 関 するプロジェクトチーム

More information

Taro-00 県立・表紙

Taro-00 県立・表紙 新 潟 県 立 高 等 学 校 ~ 平 成 27 年 度 入 学 者 選 抜 学 校 で 独 自 に 行 う 検 査 ~ 特 色 化 選 抜 面 接 以 外 の 検 査 の 概 要 一 般 選 抜 学 校 独 自 検 査 の 概 要 海 外 帰 国 生 徒 等 特 別 選 抜 における その 他 の 検 査 実 施 校 と その 概 要 平 成 26 年 11 月 18 日 訂 正 版 平 成 27

More information

質 問 票 ( 様 式 3) 質 問 番 号 62-1 質 問 内 容 鑑 定 評 価 依 頼 先 は 千 葉 県 などは 入 札 制 度 にしているが 神 奈 川 県 は 入 札 なのか?または 随 契 なのか?その 理 由 は? 地 価 調 査 業 務 は 単 にそれぞれの 地 点 の 鑑 定

質 問 票 ( 様 式 3) 質 問 番 号 62-1 質 問 内 容 鑑 定 評 価 依 頼 先 は 千 葉 県 などは 入 札 制 度 にしているが 神 奈 川 県 は 入 札 なのか?または 随 契 なのか?その 理 由 は? 地 価 調 査 業 務 は 単 にそれぞれの 地 点 の 鑑 定 62 (Q&A) 目 次 1 鑑 定 評 価 の 委 託 は 入 札 か 随 意 契 約 か またその 理 由 は 何 か 2 委 託 料 は 他 県 と 比 べて 妥 当 性 のある 金 額 か 3 地 価 公 示 ( 国 の 調 査 )との 違 いは 何 か また 国 の 調 査 結 果 はどう 活 用 しているか 4 路 線 価 を 利 用 しない 理 由 は 何 か 5 委 託 料 の 算

More information

はじめに 社 会 人 に 対 する 教 育 訓 練 の 必 要 性 は 以 前 から 論 じられ 官 民 それぞれの 機 関 より 各 種 の 調 査 報 告 としてまとめられているところである 特 に 現 在 では 本 格 的 な 知 識 社 会 を 迎 え 生 涯 教 育 の 重 要 さが 強 調 されるなか 大 学 大 学 院 などの 高 等 教 育 機 関 で の 社 会 人 に 対 する

More information

ソーシャルメディア上で友達登録100 人以上を対象とした「SNS100 友調査」を実施

ソーシャルメディア上で友達登録100 人以上を対象とした「SNS100 友調査」を実施 2011 年 11 月 2 日 ソーシャルメディア 上 で 友 達 登 録 100 人 以 上 を 対 象 とした SNS100 友 調 査 を 実 施 ~ 友 達 登 録 平 均 256 人 ミニブログでは 6 割 と ネットだけの 交 流 ~ 株 式 会 社 電 通 は ソーシャルメディア 上 でのアクティブユーザ ー 層 を 対 象 に 友 達 関 係 に 関 する 意 識 調 査 を 行 いました

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031303034333089BB8FCF956982CC8D7793FC88D38CFC92B28DB85F838A838A815B83585F834A8389815B5F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031303034333089BB8FCF956982CC8D7793FC88D38CFC92B28DB85F838A838A815B83585F834A8389815B5F2E646F63> 株 式 会 社 MS&Consulting NEWS RELEASE 103-0013 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 人 形 町 3-11-10 TEL:03-5649-1185/FAX:03-5649-1186 http://www.msandc.co.jp/ 2010 年 5 月 7 日 化 粧 品 の 購 入 意 向 調 査 結 果 報 告 化 粧 品 購 入 は ブランドより 実 益

More information

Microsoft Word - 概況(確定版).doc

Microsoft Word - 概況(確定版).doc 平 成 25 年 2 月 28 日 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 小 野 暁 史 課 長 補 佐 關 雅 夫 ( 内 線 7471) 計 析 第 一 係 ( 内 線 7470) ( 代 表 電 話 ) 03(5253)1111 ( 直 通 電 話 ) 03(3595)2812 ( F A X ) 03(3595)1670 平 成

More information

3 避 難 状 況 避 難 指 示 避 難 勧 告 都 道 府 県 名 市 区 町 村 名 指 示 日 時 勧 告 日 時 青 森 県 岩 手 県 山 形 県 埼 玉 県 千 葉 県 東 京 都 鰺 ヶ 沢 町 1 1 10 月 16 日 12 時 55 分 10 月 22 日 10 時 00 分

3 避 難 状 況 避 難 指 示 避 難 勧 告 都 道 府 県 名 市 区 町 村 名 指 示 日 時 勧 告 日 時 青 森 県 岩 手 県 山 形 県 埼 玉 県 千 葉 県 東 京 都 鰺 ヶ 沢 町 1 1 10 月 16 日 12 時 55 分 10 月 22 日 10 時 00 分 平 成 25 年 台 風 第 26 号 による 被 害 状 況 等 について( 第 22 報 ) 平 成 25 年 10 月 25 日 ( 金 )9 時 00 分 消 防 庁 災 害 対 策 本 部 下 線 部 は 前 回 からの 変 更 箇 所 1 気 象 の 状 況 ( 気 象 庁 情 報 ) 10 月 11 日 03 時 にマリアナ 諸 島 付 近 で 発 生 した 台 風 第 26 号 は

More information

1 調査名称:太田市総合交通体系調査

1 調査名称:太田市総合交通体系調査 ( 様 式 -1 表 紙 ) 1 調 査 名 称 : 太 田 市 総 合 都 市 交 通 体 系 調 査 2 調 査 主 体 : 太 田 市 3 調 査 圏 域 : 群 馬 県 太 田 市 ( 両 毛 都 市 圏 ) 4 調 査 期 間 : 平 成 23 年 度 ~ 平 成 24 年 度 5 調 査 費 :7,980 千 円 ( 当 年 度 までの 合 計 :7,980 千 円 ) ( 総 合 都

More information

03genjyo_快適環境.xls

03genjyo_快適環境.xls < 下 野 市 ホームページ 市 の 概 況 より> < 下 野 市 文 化 財 マップ しもつけシティーガイド 下 野 市 都 市 計 画 マスタープランより> 指 定 文 化 財 下 野 文 化 財 件 数 内 訳 ( 平 成 21 年 3 月 31 日 現 在 ) 有 形 文 化 財 無 形 文 化 財 民 俗 文 化 財 記 念 物 建 造 物 絵 画 彫 刻 工 芸 品 書 跡 古 文 書

More information

<95F18D908F91>

<95F18D908F91> 平 成 21 年 度 新 入 社 員 意 識 調 査 調 査 結 果 報 告 書 Ⅰ 調 査 概 要 Ⅱ 調 査 のポイント Ⅲ 調 査 結 果 平 成 21 年 5 月 作 成 熊 本 商 工 会 議 所 Ⅰ 調 査 概 要 実 施 主 熊 本 商 工 会 議 所 調 査 目 的 本 調 査 は 企 業 繁 栄 の 原 動 力 となる 新 入 社 員 の 就 職 決 定 までのプロ セスや 新 社

More information

4 平 成 27 年 度 評 価 替 えにおける 基 準 宅 地 価 格 の 考 え 方 1 固 定 資 産 税 における 土 地 の 評 価 は 総 務 大 臣 が 定 める 固 定 資 産 評 価 基 準 に 基 2 3 づき 各 市 町 村 長 が 行 います なお 宅 地 については 平 成

4 平 成 27 年 度 評 価 替 えにおける 基 準 宅 地 価 格 の 考 え 方 1 固 定 資 産 税 における 土 地 の 評 価 は 総 務 大 臣 が 定 める 固 定 資 産 評 価 基 準 に 基 2 3 づき 各 市 町 村 長 が 行 います なお 宅 地 については 平 成 報 道 資 料 平 成 26 年 11 月 19 日 平 成 27 年 度 固 定 資 産 ( 土 地 ) 評 価 替 えにおける 基 準 地 価 格 について 本 日 県 は 熊 本 県 固 定 資 産 評 価 審 議 会 に 対 して 平 成 27 年 度 固 定 資 産 ( 土 地 ) 評 価 替 えに 必 要 となる 基 準 地 価 格 について 諮 問 し 原 案 のとおり 了 承 されましたので

More information

住宅購入に関する消費者意識調査

住宅購入に関する消費者意識調査 報 道 関 係 者 各 位 2013 年 12 月 10 日 住 信 SBI ネット 銀 行 株 式 会 社 住 宅 購 入 に 関 する 消 費 者 意 識 調 査 来 年 の 金 利 やマンション 価 格 は? 住 宅 ローン 金 利 は 上 昇 が 約 7 割 買 い 時 は 増 税 前 (2014 年 3 月 まで) が 最 多 ~ 来 年 の 経 済 環 境 物 価 上 昇 は 約 9 割

More information

2.0 2.3 6.3 4.8 5.1 4.6 4.0 4.9 3.4 3.1 2.0 2.9 1.8 1.1 1.5 2.4 1.3 1.9 0.6 0.2 1.4 1.8 3.1 2.8 1.7 2.3 1.7 1.2 1.6 2.3 1.2 1.2 0.5 0.5 0.3 0.9 4.4 3.

2.0 2.3 6.3 4.8 5.1 4.6 4.0 4.9 3.4 3.1 2.0 2.9 1.8 1.1 1.5 2.4 1.3 1.9 0.6 0.2 1.4 1.8 3.1 2.8 1.7 2.3 1.7 1.2 1.6 2.3 1.2 1.2 0.5 0.5 0.3 0.9 4.4 3. PRESS RELEASE 平 成 25 年 6 月 VOICE( 仙 台 版 ) 調 査 レポート プロ 野 球 楽 天 ーグル 仙 台 市 民 の 意 識 調 査 株 式 会 社 日 本 リサーチセター 代 表 取 締 役 佐 藤 彰 男 当 社 では 日 頃 より 地 域 の 生 活 者 の 意 識 実 態 について 各 種 調 査 を 実 施 し 地 域 に 根 ざした 情 報 発 信 を

More information

H27あらましP0(表紙)ホームページ

H27あらましP0(表紙)ホームページ 平 成 27 年 地 価 調 査 のあらまし 第 1 地 価 調 査 制 度 の 概 要 1 地 価 調 査 の 目 的 2 調 査 対 象 区 域 3 調 査 地 点 数 4 基 準 地 の 選 定 基 準 5 価 格 判 定 の 基 準 日 6 価 格 の 判 定 7 標 準 価 格 の 性 格 8 周 知 措 置 9 用 語 の 定 義 第 2 全 国 の 状 況 1 概 要 2 栃 木 県

More information

平成25年教育施策の概要091 教育環境整備課

平成25年教育施策の概要091 教育環境整備課 県 立 学 校 関 係 1 県 立 学 校 施 設 設 備 の 整 備 充 実 校 舎 体 育 施 設 産 業 教 育 施 設 等 の 新 増 改 築 等 を 進 めるとともに 既 存 施 設 の 延 命 化 を 図 る ための 大 規 模 改 修 及 び 情 報 教 育 機 器 等 設 備 の 充 実 を 計 画 的 に 進 める 校 地 等 整 備 事 業 (411,771 千 円 ) 教 :1-14

More information

4 その 他 のイベント 大 阪 国 際 女 子 マラソン( 淀 屋 橋 交 差 点 ~ 新 橋 交 差 点 間 を 往 復 ) 1982 年 ( 第 1 回 大 会 )より 大 阪 女 子 マラソンとして 開 催 され 1985 年 大 会 から 大 阪 国 際 女 子 マラソンとして 毎 年 1

4 その 他 のイベント 大 阪 国 際 女 子 マラソン( 淀 屋 橋 交 差 点 ~ 新 橋 交 差 点 間 を 往 復 ) 1982 年 ( 第 1 回 大 会 )より 大 阪 女 子 マラソンとして 開 催 され 1985 年 大 会 から 大 阪 国 際 女 子 マラソンとして 毎 年 1 3 御 堂 筋 イルミネーション( 平 成 2 年 ~) 概 要 大 阪 のシンボルである 御 堂 筋 をイルミネーションで 装 飾 することにより 他 の 都 市 を 圧 倒 する 景 観 を 創 出 し 光 のまち として 国 内 外 の 人 々を 惹 きつけ 賑 わいを 創 り 出 し 大 阪 全 体 の 活 性 化 を 図 る 目 的 大 阪 のシンボルである 御 堂 筋 のイチョウをイルミネーションで

More information

Ⅰ 調 査 目 的 介 護 保 険 制 度 の 創 設 以 後 介 護 サービスを 供 給 する 企 業 は 増 加 を 続 けているが 近 年 は 訪 問 通 所 介 護 を 中 心 に 人 手 不 足 や 競 争 の 激 化 から 経 営 不 振 に 陥 る 企 業 も 少 なくない 高 齢 化

Ⅰ 調 査 目 的 介 護 保 険 制 度 の 創 設 以 後 介 護 サービスを 供 給 する 企 業 は 増 加 を 続 けているが 近 年 は 訪 問 通 所 介 護 を 中 心 に 人 手 不 足 や 競 争 の 激 化 から 経 営 不 振 に 陥 る 企 業 も 少 なくない 高 齢 化 平 成 28 年 2 月 9 日 日 本 政 策 金 融 公 庫 総 合 研 究 所 介 護 者 からみた 介 護 サービスの 利 用 状 況 ~ 訪 問 介 護 通 所 介 護 に 関 するアンケート から~ Ⅰ 調 査 目 的 Ⅱ 実 施 要 領 Ⅲ 調 査 結 果 1 被 介 護 者 数 2 被 介 護 者 の 要 介 護 度 3 介 護 保 険 サービスを 利 用 するに 当 たって 最 初

More information

人事行政の運営状況の報告について

人事行政の運営状況の報告について 市 職 員 の 給 与 などの 状 況 目 次 給 与 決 定 の 仕 組 み 2 給 与 や 報 酬 の 削 減 2 退 職 手 当 制 度 の 見 直 し 4 給 与 制 度 の 見 直 し 5 人 件 費 の 抑 制 5 給 与 水 準 (ラスパイレス 指 数 ) 6 職 員 数 の 推 移 ( 各 年 4 月 1 日 現 在 ) 7 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況

More information

(Microsoft Word - \220\340\226\276\217\221.doc)

(Microsoft Word - \220\340\226\276\217\221.doc) 南 丹 市 建 設 業 新 分 野 進 出 支 援 事 業 補 助 金 申 請 用 紙 記 入 説 明 書 様 式 第 1 号 ( 第 7 条 関 係 )の 記 入 方 法 南 丹 市 長 様 市 長 名 を 記 入 元 号 年 月 日 を 記 入 平 成 年 月 日 申 請 者 情 報 を 記 入 ( 代 表 企 業 ) ( 申 請 者 ) 所 在 地 南 丹 市 園 部 町 小 桜 町 47 番

More information

192 1925 193 1935 194 1945 195 1955 196 1965 197 1975 198 1985 199 1995 2 25 21 215 22 225 23 235 24 245 25 255 26 Ⅰ 人 口 の 現 状 分 析 Ⅰ 人 口 の 現 状 分 析 1 人

192 1925 193 1935 194 1945 195 1955 196 1965 197 1975 198 1985 199 1995 2 25 21 215 22 225 23 235 24 245 25 255 26 Ⅰ 人 口 の 現 状 分 析 Ⅰ 人 口 の 現 状 分 析 1 人 北 海 道 人 口 ビジョン 骨 子 全 体 構 成 Ⅰ 人 口 の 現 状 分 析 1 人 口 動 向 分 析 (1) 時 系 列 による 人 口 動 向 分 析 1 年 齢 3 区 分 別 人 口 の 推 移 と 将 来 推 計 2 自 然 増 減 ( 出 生 死 亡 )の 推 移 (ⅰ) 出 生 数 死 亡 数 の 推 移 (ⅱ) 出 生 数 合 計 特 殊 出 生 率 の 推 移 3 社 会

More information

<93B9984890AE94F5>

<93B9984890AE94F5> 7. 道 路 整 備 7.1. 広 域 的 な 道 路 網 状 況 三 好 町 は 愛 知 県 のほぼ 中 央 部 に 位 置 し 東 名 高 速 道 路 ( 東 名 三 好 IC) 等 を 介 し 名 古 屋 市 中 心 部 や 空 港 港 湾 他 県 等 広 域 的 に 繋 がれている 近 隣 の 名 古 屋 市 や 豊 田 市 へは 東 西 に 走 る 国 道 153 号 により 結 ばれ 東

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 2 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 2 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 2 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825081698ED089EF8EC08CB18A549776826F82508160826F8252816A89FC82512E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825081698ED089EF8EC08CB18A549776826F82508160826F8252816A89FC82512E646F63> H18.6.21 連 絡 会 資 料 資 料 1 国 道 43 号 沿 道 環 境 改 善 に 向 けた 社 会 実 験 の 実 験 概 要 1. 実 験 の 内 容 ( 別 紙 チラシ 参 照 ) 一 般 国 道 43 号 の 沿 道 環 境 改 善 を 図 るため 阪 神 高 速 5 号 湾 岸 線 を 活 用 した 環 境 ロードプライシ ング 社 会 実 験 を 実 施 し 交 通 実 態

More information