Microsoft Word - 第1章 県有建築物等の設計業務等積算基準

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - 第1章 県有建築物等の設計業務等積算基準"

Transcription

1 建 築 設 計 業 務 等 積 算 基 準 平 成 28 年 4 月 1 日 沖 縄 県 土 木 建 築 部

2 目 次 第 1 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 等 積 算 基 準 1 第 2 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 等 積 算 要 領 3 第 1 節 総 則 3 第 2 節 業 務 人 時 間 数 の 算 定 方 法 5 第 3 節 対 象 外 業 務 率 の 考 え 方 10 別 表 1-1( 建 築 物 の 類 型 ) 11 別 表 1-2( 建 築 物 の 類 型 による 一 般 業 務 人 時 間 数 ) 12 別 表 1-3( 耐 震 改 修 設 計 に 関 する 構 造 に 係 る 一 般 業 務 のうち 設 計 意 図 伝 達 業 務 を 除 いた 業 務 に 係 る 標 準 業 務 人 時 間 数 ) 15 別 表 1-4( 耐 震 診 断 一 般 業 務 に 係 る 標 準 業 務 人 時 間 数 ) 15 別 表 2-1( 改 修 工 事 の 設 計 に 係 る 図 面 1 枚 毎 の 複 雑 度 ) 16 別 表 2-2( 設 計 業 務 に 関 する 業 務 細 分 率 ) 16 別 表 2-3( 工 事 監 理 業 務 に 関 する 業 務 細 分 率 ) 17 別 表 2-4( 工 事 監 理 業 務 に 関 する 標 準 的 な 項 目 別 対 象 外 業 務 率 ) 18 別 表 2-5( 新 築 工 事 の 工 事 監 理 業 務 における 完 成 図 の 確 認 に 係 る 追 加 業 務 率 ) 18 第 3 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 等 積 算 基 準 等 の 運 用 19

3 第 1 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 積 算 基 準 1 目 的 この 基 準 は 沖 縄 県 土 木 建 築 部 が 発 注 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 等 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 耐 震 診 断 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業 務 をいう 以 下 同 じ ) 等 を 委 託 に 付 する 場 合 において 予 定 価 格 の 基 と なる 業 務 内 訳 書 に 計 上 すべき 当 該 業 務 委 託 料 ( 以 下 設 計 業 務 等 委 託 料 という )の 積 算 の 標 準 的 な 方 法 について 平 成 21 年 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 及 び 平 成 27 年 国 土 交 通 省 告 示 第 670 号 の 考 え 方 に 基 づき 必 要 な 事 項 を 定 め もって 設 計 業 務 等 委 託 料 の 適 正 な 積 算 に 資 することを 目 的 とす る 2 適 用 範 囲 この 基 準 は 県 有 建 築 物 等 に 係 る 設 計 等 の 業 務 及 び 設 計 等 の 業 務 以 外 の 建 築 に 関 する 工 事 の 設 計 工 事 監 理 又 は 耐 震 診 断 に 関 する 業 務 ( 以 下 設 計 業 務 等 という )に 適 用 する 3 設 計 業 務 等 委 託 料 (1) 設 計 業 務 等 委 託 料 の 構 成 設 計 業 務 等 委 託 料 の 構 成 は 以 下 のとおりとする 設 計 業 務 等 委 託 料 業 務 価 格 消 費 税 等 相 当 額 直 接 人 件 費 諸 経 費 技 術 料 等 経 費 特 別 経 費 (2) 設 計 業 務 等 委 託 料 を 構 成 する 費 用 の 内 容 ア 直 接 人 件 費 直 接 人 件 費 は 設 計 業 務 等 に 直 接 従 事 する 者 のそれぞれについての 当 該 業 務 に 関 して 必 要 とな る 給 与 諸 手 当 賞 与 退 職 給 与 法 定 保 険 料 等 の 人 件 費 の1 時 間 当 たりの 額 に 当 該 業 務 に 従 事 する 延 べ 時 間 数 を 乗 じて 得 た 額 の 総 和 とする イ 諸 経 費 諸 経 費 は 設 計 業 務 等 の 履 行 に 当 たって 通 常 必 要 となる 直 接 人 件 費 以 外 の 経 費 であって 直 接 経 費 と 間 接 経 費 で 構 成 される 直 接 経 費 は 印 刷 製 本 費 複 写 費 交 通 費 等 設 計 業 務 等 に 関 して 直 接 必 要 となる 費 用 ( 特 別 経 費 を 除 く )の 合 計 額 とする 間 接 経 費 は 建 築 士 事 務 所 を 管 理 運 営 していくために 必 要 な 人 件 費 研 究 調 査 費 研 修 費 減 価 償 却 費 通 信 費 消 耗 品 費 等 の 費 用 ( 直 接 人 件 費 特 別 経 費 及 び 直 接 経 費 を 除 く )のうち 当 該 業 務 に 関 して 必 要 となる 費 用 の 合 計 額 とする ウ 技 術 料 等 経 費 技 術 料 等 経 費 は 設 計 業 務 等 において 発 揮 される 技 術 力 創 造 力 等 の 対 価 として 支 払 われる 費 用 とする エ 特 別 経 費 特 別 経 費 は 特 許 使 用 料 その 他 の 発 注 者 の 特 別 の 依 頼 に 基 づいて 必 要 となる 費 用 及 び 設 計 等 の 業 務 に 付 随 して 行 う 検 査 を 第 三 者 に 委 託 する 場 合 における 当 該 検 査 に 係 る 費 用 の 合 計 とする オ 消 費 税 等 相 当 額 消 費 税 等 相 当 額 は 消 費 税 法 ( 昭 和 63 年 法 律 第 108 号 ) 及 び 地 方 税 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 226 号 )に 基 づき 設 計 業 務 等 に 課 される 消 費 税 等 の 額 とする - 1 -

4 (3) 設 計 業 務 等 委 託 料 の 積 算 設 計 業 務 等 委 託 料 は 次 式 により 積 算 する ( 設 計 業 務 等 委 託 料 ) =( 直 接 人 件 費 )+( 諸 経 費 )+( 技 術 料 等 経 費 )+( 特 別 経 費 )+( 消 費 税 等 相 当 額 ) =( 業 務 価 格 ) {1+( 消 費 税 等 率 )} (4) 設 計 業 務 等 委 託 料 を 構 成 する 費 用 の 算 定 ア 直 接 人 件 費 直 接 人 件 費 は 委 託 に 付 する 業 務 ( 以 下 委 託 業 務 という )に 直 接 従 事 する 技 術 者 の 業 務 人 時 間 数 に 当 該 技 術 者 の 業 務 能 力 ( 技 術 力 業 務 処 理 能 力 等 )に 応 じた 直 接 人 件 費 単 価 を 乗 じ たものの 総 和 とし 次 式 により 算 定 する ( 直 接 人 件 費 ) = Σ{( 業 務 人 時 間 数 ) ( 直 接 人 件 費 単 価 )} イ 諸 経 費 諸 経 費 は 次 式 により 算 定 する ( 諸 経 費 ) =( 直 接 人 件 費 ) ( 諸 経 費 率 ) ウ 技 術 料 等 経 費 技 術 料 等 経 費 は 次 式 により 算 定 する ( 技 術 料 等 経 費 ) ={( 直 接 人 件 費 )+( 諸 経 費 )} ( 技 術 料 等 経 費 ) エ 特 別 経 費 特 別 経 費 は 業 務 内 容 の 実 情 に 応 じて 算 定 する オ 消 費 税 等 相 当 額 消 費 税 等 相 当 額 は 次 式 により 算 定 する ( 消 費 税 等 相 当 額 ) =( 業 務 価 格 ) ( 消 費 税 等 率 ) - 2 -

5 第 2 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 等 積 算 要 領 第 1 節 総 則 1 基 本 事 項 本 要 領 は 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 等 積 算 基 準 ( 以 下 積 算 基 準 という )に 基 づき 設 計 業 務 等 委 託 料 を 積 算 するために 必 要 な 事 項 を 定 めるものである 2 設 計 業 務 等 委 託 料 の 積 算 に 関 する 事 項 (1) 業 務 人 時 間 数 ア 建 築 設 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 ( 平 成 21 年 10 月 沖 縄 県 土 木 建 築 部 以 下 設 計 業 務 共 通 仕 様 書 という )を 適 用 して 設 計 に 関 する 業 務 ( 以 下 設 計 業 務 という )を 委 託 する 場 合 直 接 人 件 費 の 算 定 に 用 いる 業 務 人 時 間 数 は 一 般 業 務 ( 設 計 業 務 共 通 仕 様 書 第 2 章 1 に 規 定 する 一 般 業 務 をいう 以 下 同 じ ) 及 び 追 加 業 務 ( 設 計 業 務 共 通 仕 様 書 第 2 章 2に 規 定 する 追 加 業 務 をいう 以 下 同 じ )の 実 施 のために 必 要 となる 業 務 人 時 間 数 とする なお (ア)に 掲 げる 業 務 は 一 般 業 務 の 範 囲 に 含 まれ (イ) 及 び(ウ)に 例 示 する 業 務 は 追 加 業 務 の 範 囲 となるものとする (ア) 一 般 業 務 に 含 まれる 業 務 委 託 業 務 の 履 行 に 当 たって 設 計 内 容 の 説 明 等 に 用 いる 資 料 等 の 作 成 ( 簡 易 な 透 視 図 日 影 図 及 び 各 種 技 術 資 料 を 含 む ) 委 託 業 務 の 対 象 となる 工 事 の 実 施 に 当 たり 法 令 上 必 要 となる 各 種 の 申 請 に 用 いる 図 書 の 作 成 に 係 る 業 務 ( 第 2 節 4の 算 定 方 法 による 場 合 の 計 画 通 知 に 必 要 な 図 書 の 作 成 にか かる 業 務 は 除 く ) 工 事 費 概 算 書 の 作 成 (イ) 第 2 節 2 及 び3の 算 定 方 法 による 場 合 の 追 加 業 務 となる 業 務 の 例 積 算 業 務 ( 積 算 数 量 算 出 書 の 作 成 単 価 作 成 資 料 の 作 成 見 積 徴 収 見 積 検 討 資 料 の 作 成 ) 透 視 図 作 成 等 模 型 製 作 等 計 画 通 知 に 関 する 手 続 業 務 ( 必 要 な 図 書 の 作 成 は 含 まない ) 市 町 村 指 導 要 綱 による 中 高 層 建 築 物 の 届 出 書 の 作 成 及 び 申 請 手 続 業 務 ( 標 識 看 板 の 作 成 設 置 報 告 書 の 届 出 ) 防 災 計 画 評 定 又 は 防 災 性 能 評 定 に 関 する 資 料 の 作 成 及 び 申 請 手 続 業 務 リサイクル 計 画 書 の 作 成 概 略 工 事 工 程 表 の 作 成 営 繕 事 業 広 報 ポスターの 作 成 災 害 応 急 対 策 活 動 に 必 要 な 施 設 その 他 特 別 な 性 能 機 能 設 備 等 を 有 する 県 有 建 築 物 等 の 設 計 等 における 特 別 な 検 討 及 び 資 料 の 作 成 ( 建 築 非 構 造 部 材 の 耐 震 安 全 性 に 関 する 特 別 な 検 討 特 殊 な 設 備 機 器 を 有 する 室 の 設 計 に 係 る 特 別 な 検 討 等 ) エネルギーの 使 用 の 合 理 化 等 に 関 する 法 律 第 73 条 第 1 項 に 規 定 する 建 築 物 の 外 壁 窓 等 を 通 しての 熱 の 損 失 の 防 止 及 び 建 築 物 に 設 ける 空 気 調 和 設 備 等 に 係 るエネルギーの 効 率 的 利 用 のための 判 断 に 係 る 業 務 建 築 物 総 合 環 境 性 能 評 価 システム(CASBEE)による 評 価 に 係 る 業 務 県 有 建 築 物 等 の 計 画 から 建 設 運 用 廃 棄 に 至 るまでのライフサイクルを 通 じた 二 酸 化 炭 素 排 出 量 等 を 用 いて 行 う 総 合 的 な 環 境 保 全 性 能 の 評 価 業 務 都 市 の 低 炭 素 化 の 促 進 に 関 する 法 律 第 53 条 第 1 項 に 規 定 する 低 炭 素 建 築 物 新 築 等 計 画 の 作 成 に 係 る 業 務 建 築 基 準 法 に 基 づく 許 可 等 手 続 業 務 - 3 -

6 都 市 計 画 法 に 基 づく 許 可 等 手 続 業 務 沖 縄 県 赤 土 等 流 出 防 止 条 例 に 基 づく 手 続 業 務 沖 縄 県 福 祉 のまちづくり 条 例 に 基 づく 手 続 業 務 (ウ) 第 2 節 4の 算 定 方 法 による 場 合 の 追 加 業 務 となる 業 務 の 例 (イ)のほか 次 に 掲 げる 業 務 とする 計 画 通 知 に 必 要 な 図 書 の 作 成 に 係 る 業 務 既 存 の 建 築 物 の 設 計 図 書 ( 建 築 物 の 建 築 工 事 の 実 施 のために 必 要 な 図 面 ( 原 寸 図 その 他 これに 類 するものを 除 く ) 及 び 仕 様 書 をいう 以 下 同 じ )が 現 存 しない 場 合 におけ る 耐 震 改 修 ( 建 築 物 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 関 する 法 律 第 2 条 第 2 項 に 規 定 する 耐 震 改 修 を いう )に 係 る 設 計 ( 以 下 耐 震 改 修 設 計 という )に 必 要 な 設 計 図 書 の 復 元 に 係 る 業 務 耐 震 改 修 設 計 に 係 る 成 果 図 書 に 関 する 専 門 機 関 による 評 価 の 取 得 に 係 る 業 務 建 築 物 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 関 する 法 律 第 17 条 第 1 項 に 規 定 する 建 築 物 の 耐 震 改 修 の 計 画 の 作 成 に 係 る 業 務 イ 耐 震 診 断 ( 建 築 物 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 関 する 法 律 第 2 条 第 1 項 に 規 定 する 耐 震 診 断 をいう ) に 関 する 業 務 ( 以 下 耐 震 診 断 業 務 という )を 委 託 する 場 合 直 接 人 件 費 の 算 定 に 用 いる 業 務 人 時 間 数 は 平 成 27 年 国 土 交 通 省 告 示 第 670 号 別 添 一 第 1 項 に 掲 げるもの( 以 下 耐 震 診 断 一 般 業 務 という ) 及 び 契 約 書 並 びに 質 問 回 答 書 現 場 説 明 書 別 冊 の 図 面 特 記 仕 様 書 及 び 共 通 仕 様 書 ( 以 下 契 約 図 書 という ) 等 に 定 められ 耐 震 診 断 一 般 業 務 に 含 まれ ない 業 務 ( 以 下 耐 震 診 断 追 加 業 務 という )の 実 施 のために 必 要 となる 業 務 人 時 間 数 と する なお (エ)に 例 示 する 業 務 は 耐 震 診 断 追 加 業 務 の 範 囲 となるものとする (エ) 耐 震 診 断 追 加 業 務 となる 業 務 の 例 既 存 の 建 築 物 の 設 計 図 書 が 現 存 しない 場 合 における 耐 震 診 断 に 必 要 な 設 計 図 書 の 復 元 に 係 る 業 務 非 構 造 部 材 及 び 設 備 機 器 の 耐 震 診 断 に 係 る 業 務 実 地 調 査 において 建 築 物 の 現 況 が 設 計 図 書 等 と 整 合 していないこと 石 綿 を 含 有 する 被 覆 材 が 使 用 されていること 建 築 材 料 の 劣 化 状 況 が 著 しいこと 等 が 判 明 した 場 合 におけ る 当 該 実 施 調 査 に 追 加 的 に 行 う 調 査 に 係 る 業 務 木 造 の 建 築 物 における 白 蟻 による 被 害 に 関 する 調 査 に 係 る 業 務 耐 震 診 断 の 結 果 に 関 する 専 門 機 関 による 評 価 の 取 得 に 係 る 業 務 建 築 関 係 法 令 への 適 合 性 の 確 認 に 係 る 業 務 ( 耐 震 診 断 一 般 業 務 に 係 る 業 務 内 容 を 除 く ) ウ 建 築 工 事 監 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 ( 平 成 21 年 10 月 沖 縄 県 土 木 建 築 部 以 下 工 事 監 理 業 務 共 通 仕 様 書 という )を 適 用 して 工 事 監 理 に 関 する 業 務 ( 以 下 工 事 監 理 業 務 という ) を 委 託 する 場 合 直 接 人 件 費 の 算 定 に 用 いる 業 務 人 時 間 数 は 一 般 業 務 ( 工 事 監 理 業 務 共 通 仕 様 書 第 2 章 1に 規 定 する 一 般 業 務 をいう 以 下 同 じ ) 及 び 追 加 業 務 ( 工 事 監 理 業 務 共 通 仕 様 書 第 2 章 2に 規 定 する 追 加 業 務 をいう 以 下 同 じ )の 実 施 のために 必 要 となる 業 務 人 時 間 数 とする なお 次 に 例 示 する 業 務 は 追 加 業 務 の 範 囲 となるものとする 完 成 図 の 確 認 建 築 物 総 合 環 境 性 能 評 価 システム(CASBEE)による 評 価 に 係 る 業 務 エ やむを 得 ない 事 情 により 設 計 業 務 工 事 監 理 業 務 又 は 耐 震 診 断 業 務 を 分 割 して 委 託 する 場 合 分 割 された 各 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 は 設 計 業 務 工 事 監 理 業 務 又 は 耐 震 診 断 業 務 の 全 体 の 業 務 人 時 間 数 を 基 に 分 割 された 各 業 務 の 内 容 に 応 じて 算 定 する オ 複 数 年 度 にわたる 工 事 を 対 象 とする 設 計 業 務 のうち 設 計 意 図 を 正 確 に 伝 えるための 業 務 ( 以 下 設 計 意 図 伝 達 業 務 という ) 及 び 工 事 監 理 業 務 の 各 年 度 の 業 務 人 時 間 数 は 当 該 工 事 全 体 に 対 するこれらの 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 を 基 に 各 年 度 の 業 務 の 出 来 高 を 勘 案 して 算 定 する (2) 直 接 人 件 費 単 価 直 接 人 件 費 単 価 は 業 務 に 従 事 する 技 術 者 の 業 務 能 力 に 応 じたものとする なお 第 2 節 に 示 す 算 定 方 法 は 一 級 建 築 士 取 得 後 3 年 未 満 若 しくは 二 級 建 築 士 取 得 後 5 年 以 上 8 年 未 満 の 業 務 経 験 を 有 する 者 又 は 大 学 卒 業 後 5 年 以 上 相 当 の 能 力 を 有 する 者 が 業 務 に 従 事 す - 4 -

7 ることを 想 定 した 業 務 人 時 間 数 を 算 定 するものとなっている この 場 合 の 直 接 人 件 費 単 価 は 沖 縄 県 土 木 建 築 部 で 設 定 している 設 計 業 務 委 託 等 技 術 者 単 価 の 設 計 調 査 測 量 業 務 等 の 基 準 日 額 における 技 師 C の 単 価 を8で 除 した 額 を 用 いることができるものとする (3) 床 面 積 の 合 計 及 び 工 事 費 ア 第 2 節 2(2) 4(2) 6(2) 又 は7(2)における 床 面 積 の 合 計 は 設 計 工 事 監 理 又 は 耐 震 診 断 の 対 象 とする 建 築 基 準 法 施 行 令 第 2 条 第 1 項 第 3 号 に 規 定 する 床 面 積 の 合 計 と する なお 第 2 節 2(2)の 算 定 方 法 による 場 合 は 計 画 上 の 床 面 積 の 合 計 を 用 いることが できるものとする イ 第 2 節 3(2)における 工 事 費 は 委 託 業 務 の 対 象 となる 建 築 改 修 工 事 又 は 設 備 改 修 工 事 の 工 事 費 とし 消 費 税 等 相 当 額 及 び 設 計 の 対 象 にならない 部 分 の 経 費 ( 敷 地 調 査 費 負 担 金 等 ) を 除 いたものとする なお 設 計 業 務 等 委 託 料 の 算 定 に 当 たっては 計 画 上 の 工 事 費 を 用 いる ことができるものとする (4) 諸 経 費 率 諸 経 費 率 は 1.0を 標 準 とする (5) 技 術 料 等 経 費 率 技 術 料 等 経 費 率 は 0.2を 標 準 とする (6) 特 別 経 費 特 別 経 費 には 契 約 保 証 料 公 共 建 築 設 計 者 情 報 システム(PUBDIS)への 業 務 カルテ 登 録 料 等 が 含 まれる 3 契 約 変 更 の 扱 い (1) 発 注 者 の 責 めに 帰 すべき 事 由 により 委 託 業 務 の 条 件 若 しくは 内 容 に 追 加 又 は 変 更 が 生 じた 場 合 は 所 要 の 業 務 人 時 間 数 を 適 切 に 算 定 する (2) 計 画 上 の 床 面 積 の 合 計 又 は 工 事 費 が 変 更 された 場 合 を 除 き 建 築 設 計 業 務 ( 与 えられた 条 件 の 基 で 所 要 の 性 能 を 有 する 建 築 物 を 新 たに 設 計 する 業 務 をいう 以 下 同 じ )の 成 果 図 書 に 基 づく 床 面 積 の 合 計 又 は 工 事 費 と 当 初 の 設 計 業 務 等 委 託 料 の 積 算 に 用 いた 床 面 積 の 合 計 又 は 工 事 費 との 差 による 業 務 人 時 間 数 の 変 更 は 行 わないことができるものとする (3) 契 約 変 更 における 設 計 業 務 等 委 託 料 は 変 更 対 象 の 業 務 価 格 に 当 初 の 契 約 金 額 から 消 費 税 等 相 当 額 を 減 じた 額 を 当 初 予 定 価 格 の 基 となる 業 務 内 訳 書 記 載 の 業 務 価 格 で 除 した 比 率 を 乗 じ た 額 に 消 費 税 等 相 当 額 を 加 えた 額 とする 第 2 節 業 務 人 時 間 数 の 算 定 方 法 1 共 通 業 務 人 時 間 数 は 次 式 により 算 定 する なお 7に 関 しては 一 般 業 務 を 耐 震 診 断 一 般 業 務 に 追 加 業 務 を 耐 震 診 断 追 加 業 務 にそれぞれ 読 み 替 える ( 業 務 人 時 間 数 )=( 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 ) +( 追 加 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 ) 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 及 び 追 加 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 については 2から7に 定 め るもののうち 委 託 業 務 の 内 容 等 に 対 応 する 方 法 を 標 準 として 算 定 することができる 2 設 計 業 務 に 関 する 算 定 方 法 1( 床 面 積 に 基 づく 算 定 方 法 ) (1) 適 用 この 算 定 方 法 は 設 計 業 務 共 通 仕 様 書 を 適 用 し 建 築 物 の 新 築 工 事 の 設 計 業 務 を 委 託 する 場 合 - 5 -

8 に 適 用 する (2) 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 の 算 定 ア 一 般 業 務 のすべてを 委 託 する 場 合 の 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 の 算 定 別 表 1-1に 掲 げる 建 築 物 の 類 型 に 応 じて 別 表 1-2に 掲 げる 算 定 式 により 算 定 する イ 一 般 業 務 の 一 部 を 委 託 しない 場 合 の 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 の 算 定 (ア) 次 式 により 算 定 する ここで 対 象 外 業 務 率 とは 契 約 図 書 等 の 定 めにより 一 般 業 務 の 業 務 内 容 のうち 委 託 業 務 の 範 囲 外 となる 業 務 がある 場 合 に 当 該 範 囲 外 となる 業 務 が 一 般 業 務 をすべて 委 託 する 場 合 の 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 に 占 める 割 合 をい う ( 一 般 業 務 の 一 部 を 委 託 しない 場 合 の 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 ) =( 一 般 業 務 をすべて 委 託 する 場 合 の 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 ) (1-( 対 象 外 業 務 率 )) (イ) 対 象 外 業 務 率 の 設 定 に 当 たり 使 用 する 業 務 細 分 率 は 別 表 2-2によることができるも のとする (ウ) 対 象 外 業 務 率 の 考 え 方 は 第 3 節 を 参 照 (エ) 設 計 意 図 伝 達 業 務 を 独 立 して 委 託 する 場 合 の 業 務 人 時 間 数 の 算 定 については 5を 参 照 ウ 特 殊 要 因 による 補 正 建 築 物 その 敷 地 等 が(ア) 又 は(イ)の 表 に 掲 げる 特 殊 要 因 に 該 当 する 場 合 は 構 造 設 計 又 は 設 備 設 計 に 係 る 業 務 人 時 間 数 を それぞれに 該 当 する 特 殊 要 因 に 係 る 係 数 により 補 正 す る (ア) 構 造 設 計 等 について 特 殊 要 因 により 業 務 人 時 間 数 を 補 正 する 場 合 補 正 対 象 とする 主 な 特 殊 要 因 標 準 補 正 係 数 1 敷 地 が 次 に 該 当 する 場 合 業 務 人 時 間 数 構 造 設 計 に 相 当 程 度 影 響 のある 軟 弱 な 地 盤 である 場 合 に1.2を 乗 じる 構 造 設 計 に 相 当 程 度 影 響 のある 高 低 差 がある 場 合 等 2 平 面 が 次 に 該 当 する 場 合 アトリウム ピロティ 等 を 有 することが 計 画 上 明 らかであ る 場 合 等 3 1 及 び2のいずれにも 該 当 する 場 合 業 務 人 時 間 数 に1.3を 乗 じる 業 務 人 時 間 数 に1.4を 乗 じる (イ) 設 備 設 計 について 特 殊 要 因 により 業 務 人 時 間 数 を 補 正 する 場 合 補 正 対 象 とする 主 な 特 殊 要 因 中 央 管 理 方 式 の 空 気 調 和 設 備 を 有 することが 計 画 上 明 らか な 場 合 スプリンクラー 設 備 を 有 することが 計 画 上 明 らかな 場 合 標 準 補 正 係 数 業 務 人 時 間 数 に1.4を 乗 じる (3) 追 加 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 の 算 定 業 務 内 容 の 実 情 に 応 じて 算 定 する なお ア 又 はイに 掲 げる 業 務 を 追 加 委 託 とする 場 合 は それぞれア 又 はイにより 当 該 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 を 算 定 することができるものとする ア 積 算 業 務 - 6 -

9 成 果 図 書 に 基 づく 積 算 業 務 として 次 に 掲 げる 内 容 の 業 務 を 委 託 する 場 合 は 次 式 によりこ れに 係 る 業 務 人 時 間 数 を 算 定 する 積 算 数 量 算 出 書 の 作 成 単 価 作 成 資 料 の 作 成 見 積 徴 集 見 積 検 討 資 料 の 作 成 ( 積 算 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 )=( 実 施 設 計 に 係 る 業 務 人 時 間 数 ) 0.15 ただし 上 記 式 において 実 施 設 計 に 係 る 業 務 人 時 間 数 は 一 般 業 務 のすべてを 委 託 する 場 合 の 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 に 別 表 2-2に 掲 げる 実 施 設 計 に 関 する 業 務 細 分 率 の 合 計 を 乗 じ 2(2)ウ(ア)に 定 める 構 造 設 計 に 係 る 特 殊 要 因 による 業 務 人 時 間 数 の 補 正 については 表 中 1に 該 当 する 場 合 の 補 正 のみを 行 ったものとする イ 計 画 通 知 に 関 する 手 続 業 務 計 画 通 知 に 関 する 手 続 業 務 を 追 加 業 務 とする 場 合 構 造 計 算 適 合 性 判 定 に 係 る 手 続 きの 有 無 に 応 じて 次 に 掲 げるいずれかの 業 務 人 時 間 数 を 計 上 する 構 造 計 算 適 合 性 判 定 が 必 要 な 場 合 24 人 時 間 その 他 の 場 合 16 人 時 間 3 設 計 業 務 に 関 する 算 定 方 法 2( 図 面 目 録 に 基 づく 算 定 方 法 ) (1) 適 用 この 算 定 方 法 は 設 計 業 務 共 通 仕 様 書 を 適 用 して 図 面 目 録 を 作 成 し 改 修 工 事 の 設 計 業 務 を 委 託 する 場 合 で 一 般 業 務 の 内 容 を 基 本 設 計 の 成 果 に 相 当 する 図 面 等 に 基 づいて 行 う 実 施 設 計 とする 場 合 に 適 用 する なお 基 本 設 計 に 該 当 する 業 務 を 含 めて 委 託 する 場 合 は これに 係 る 業 務 人 時 間 数 を 業 務 内 容 の 実 情 に 応 じて 別 に 計 上 することにより この 算 定 方 法 によることができる (2) 一 般 業 務 (ここでは 実 施 設 計 のみを 対 象 とする )に 係 る 業 務 人 時 間 数 の 算 定 ア 一 般 業 務 をすべて 委 託 する 場 合 の 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 の 算 定 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 は 図 面 目 録 に 掲 げられた 図 面 1 枚 毎 に 算 定 した 業 務 人 時 間 数 の 合 計 とし 次 式 により 算 定 する ( 一 般 業 務 をすべて 委 託 する 場 合 の 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 ) =Σ( 一 般 業 務 をすべて 委 託 する 場 合 の 図 面 1 枚 毎 の 業 務 人 時 間 数 ) イ 一 般 業 務 の 一 部 を 委 託 しない 場 合 の 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 の 算 定 (ア) 一 般 業 務 の 一 部 を 委 託 しない 場 合 の 業 務 人 時 間 数 は 次 式 により 算 定 する ここで 図 面 1 枚 毎 の 対 象 外 業 務 率 とは 契 約 図 書 等 の 定 めにより 実 施 設 計 に 係 る 一 般 業 務 の 業 務 内 容 のうち 委 託 業 務 の 範 囲 外 となる 業 務 がある 場 合 に 図 面 1 枚 毎 について 当 該 範 囲 外 となる 業 務 が 一 般 業 務 をすべて 委 託 する 場 合 の 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 に 占 める 割 合 をいう ( 一 般 業 務 の 一 部 を 委 託 しない 場 合 の 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 ) =Σ{( 一 般 業 務 をすべて 委 託 する 場 合 の 図 面 1 枚 毎 の 業 務 人 時 間 数 ) (1-( 図 面 1 枚 毎 の 対 象 外 業 務 率 ))} (イ) 対 象 外 業 務 率 の 設 定 に 当 たり 使 用 する 業 務 細 分 率 は 別 表 2-2によることができるも のとする (ウ) 対 象 外 業 務 率 の 考 え 方 は 第 3 節 を 参 照 ウ 一 般 業 務 をすべて 委 託 する 場 合 の 一 般 業 務 に 係 る 図 面 1 枚 毎 の 業 務 人 時 間 数 の 算 定 - 7 -

10 図 面 1 枚 ( 大 きさは 841mm 594mm(A1 版 型 )を 標 準 とする ) 当 たりの 作 成 に 必 要 となる 業 務 人 時 間 数 は 建 築 改 修 工 事 分 設 備 改 修 工 事 分 のそれぞれについて (ア) 又 は(イ)に 掲 げる 算 定 式 により 算 定 する なお 算 定 式 中 の 複 雑 度 については 別 表 2-1 により 図 面 1 枚 毎 に 設 定 することができる また 算 定 式 中 の 換 算 人 時 間 数 については (ウ) 又 は(エ)により 算 定 する (ア) 建 築 改 修 工 事 分 の 設 計 に 必 要 となる 図 面 1 枚 毎 の 業 務 人 時 間 数 業 務 人 時 間 数 = ( 換 算 人 時 間 数 1 実 施 設 計 に 関 する 業 務 細 分 率 の 合 計 ) 複 雑 度 ( 算 定 係 数 1 建 築 改 修 相 当 工 事 費 ^0.4625) (イ) 設 備 改 修 工 事 分 の 設 計 に 必 要 となる 図 面 1 枚 毎 の 業 務 人 時 間 数 業 務 人 時 間 数 = ( 換 算 人 時 間 数 2 実 施 設 計 に 関 する 業 務 細 分 率 の 合 計 ) 複 雑 度 ( 算 定 係 数 2 設 備 改 修 相 当 工 事 費 ^0.5176) (ウ) 換 算 人 時 間 数 1の 算 定 (イ)の 換 算 人 時 間 数 1 は 委 託 業 務 の 対 象 である 改 修 工 事 のうち 建 築 改 修 工 事 分 の 工 事 費 から 次 式 により 得 られた 値 を 床 面 積 の 合 計 とみなして2(2)により 算 定 した 総 合 及 び 構 造 の 設 計 の 業 務 人 時 間 数 の 合 計 とする みなし 床 面 積 = 建 築 改 修 相 当 工 事 費 ^ 算 定 係 数 3 (エ) 換 算 人 時 間 数 2の 算 定 (ロ)の 換 算 人 時 間 数 2 は 委 託 業 務 の 対 象 である 改 修 工 事 のうち 設 備 改 修 工 事 分 の 工 事 費 から 次 式 により 得 られた 値 を 床 面 積 の 合 計 とみなして 2(2)によ り 算 定 した 設 備 の 設 計 の 業 務 人 時 間 数 とする みなし 床 面 積 = 設 備 改 修 相 当 工 事 費 ^ 算 定 係 数 4 ( 注 1) 算 定 係 数 1から4は 工 事 費 単 価 の 変 動 に 応 じて 設 定 する ( 注 2) (ア)から(エ)に 掲 げる 算 定 式 の 工 事 費 は 金 額 を 千 で 除 した 値 とする (3) 追 加 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 の 算 定 2(3)に 準 じ 業 務 内 容 の 実 情 に 応 じて 算 定 する なお 積 算 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 を2(3)アに 定 める 式 より 算 定 する 場 合 同 式 中 の 実 施 設 計 に 係 る 業 務 人 時 間 数 は 3(2)アにより 算 定 される 一 般 業 務 をすべて 委 託 す る 場 合 の 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 とする 4 耐 震 改 修 設 計 に 関 する 業 務 ( 以 下 耐 震 改 修 設 計 業 務 という )に 関 する 算 定 方 法 ( 床 面 積 に 基 づく 算 定 方 法 ) (1) 適 用 この 算 定 方 法 は 設 計 業 務 共 通 仕 様 書 を 適 用 し 床 面 積 の 合 計 が 別 表 1-3に 掲 げる 建 築 物 の 構 造 耐 力 上 主 要 な 部 分 の 耐 震 改 修 設 計 の 一 般 業 務 のうち 基 本 設 計 及 び 実 施 設 計 に 関 する 業 務 を 耐 震 診 断 業 務 を 行 った 建 築 士 事 務 所 等 に 委 託 する 場 合 で 構 造 に 係 る 業 務 人 時 間 数 を 算 定 する 場 合 に 適 用 する なお 他 の 建 築 士 事 務 所 等 が 行 った 耐 震 診 断 の 結 果 を 用 いて 耐 震 改 修 設 計 業 務 を 行 う 場 合 は 当 該 要 因 に 係 る 追 加 業 務 を 設 定 し これに 係 る 業 務 人 時 間 数 を 計 上 することによりこの 算 定 方 法 によることができるものとする - 8 -

11 (2) 一 般 業 務 (ここでは 構 造 に 係 る 基 本 設 計 及 び 実 施 設 計 を 対 象 とする )に 係 る 業 務 人 時 間 数 の 算 定 別 表 1-3に 掲 げる 算 定 式 により 算 定 する (3) 追 加 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 の 算 定 2(3)に 準 じ 業 務 内 容 の 実 情 に 応 じて 算 定 する なお 4(2)の 方 法 で 算 定 される 業 務 人 時 間 数 には 基 本 設 計 及 び 実 施 設 計 に 係 る 業 務 人 時 間 数 が 含 まれるので 2(3)アの 算 定 方 法 により 積 算 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 を 算 定 する 場 合 は 業 務 の 実 情 に 応 じて 実 施 設 計 のみに 係 る 業 務 人 時 間 数 を 算 定 のうえ 算 定 する 5 設 計 意 図 伝 達 業 務 に 関 する 算 定 方 法 (1) 適 用 この 算 定 方 法 は 設 計 業 務 の 受 注 者 に 当 該 設 計 業 務 の 対 象 である 工 事 に 係 る 設 計 意 図 伝 達 業 務 を 委 託 する 場 合 に 適 用 する (2) 業 務 人 時 間 数 の 算 定 ア 設 計 意 図 伝 達 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 は 契 約 図 書 等 に 定 められた 業 務 内 容 に 基 づき 算 定 する イ アによるほか 第 2 節 2の 算 定 方 法 を 用 いる 場 合 は 別 表 2-2に 掲 げる 基 本 設 計 に 関 する 業 務 細 分 率 及 び 実 施 設 計 に 関 する 業 務 細 分 率 を 用 いて 対 象 外 業 務 率 を 設 定 し 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 を 算 定 するとともに 業 務 内 容 の 実 情 に 応 じて 追 加 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 を 算 定 する 6 工 事 監 理 業 務 に 関 する 算 定 方 法 (1) 適 用 この 算 定 方 法 は 工 事 監 理 業 務 共 通 仕 様 書 を 適 用 し 工 事 監 理 業 務 を 委 託 する 場 合 に 適 用 す る (2) 新 築 工 事 の 工 事 監 理 業 務 の 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 の 算 定 ア 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 の 算 定 (ア) 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 は 次 式 により 算 定 する ( 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 ) =( 一 般 業 務 をすべて 委 託 する 場 合 の 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 ) (1-( 対 象 外 業 務 率 )) ここで 一 般 業 務 をすべて 委 託 する 場 合 の 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 は 別 表 1-1に 掲 げる 建 築 物 の 類 型 に 応 じて 別 表 1-2に 掲 げる 算 定 式 により 算 定 式 により 算 定 す る また 対 象 外 業 務 率 とは 会 計 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 35 号 )に 基 づく 監 督 業 務 の 一 部 として 発 注 者 が 行 う 業 務 を 含 め 契 約 図 書 等 の 定 めにより 一 般 業 務 の 業 務 内 容 のうち 委 託 業 務 の 範 囲 外 となる 業 務 がある 場 合 に 当 該 範 囲 外 となる 業 務 が 一 般 業 務 をすべて 委 託 する 場 合 の 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 に 占 める 割 合 とする (イ) 対 象 外 業 務 率 の 考 え 方 は 第 3 節 を 参 照 イ 特 殊 要 因 による 補 正 2(2)ウに 準 じ 建 築 物 その 敷 地 等 に 係 る 特 殊 要 因 に 応 じて 補 正 する (3) 改 修 工 事 の 工 事 監 理 業 務 の 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 の 算 定 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 は 契 約 図 書 等 に 定 められた 業 務 内 容 に 基 づき 工 期 改 修 工 - 9 -

12 事 の 内 容 ( 工 事 種 目 工 種 数 等 ) 規 模 ( 対 象 面 積 階 数 等 ) 施 工 条 件 ( 入 居 者 の 有 無 作 業 時 間 の 制 約 等 ) 等 の 条 件 を 勘 案 して 算 定 する (4) 追 加 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 の 算 定 業 務 内 容 の 実 情 に 応 じて 算 定 する なお 新 築 工 事 の 工 事 監 理 業 務 において 完 成 図 の 確 認 を 追 加 業 務 とする 場 合 の 業 務 人 時 間 数 は6(2)アにより 算 定 した 業 務 人 時 間 数 に 建 築 工 事 ( 総 合 及 び 構 造 の 合 計 ) 及 び 設 備 工 事 の 別 に 別 表 2-5に 掲 げる 追 加 業 務 率 を 乗 じることにより 算 定 することができるものとす る 7 耐 震 診 断 業 務 に 関 する 算 定 方 法 (1) 適 用 この 算 定 方 法 は 床 面 積 の 合 計 が 別 表 1-4に 掲 げられた 建 築 物 の 耐 震 診 断 一 般 業 務 のすべて を 委 託 する 場 合 に 適 用 する (2) 耐 震 診 断 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 の 算 定 耐 震 診 断 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 は 別 表 1-4に 掲 げる 算 定 式 により 算 定 する (3) 耐 震 診 断 追 加 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 の 算 定 業 務 内 容 の 実 情 に 応 じて 算 定 する 第 3 節 対 象 外 業 務 率 の 考 え 方 1 対 象 外 業 務 率 を 設 定 できる 条 件 (1) 設 計 業 務 の 対 象 外 業 務 率 対 象 外 業 務 率 は 一 般 業 務 の 業 務 内 容 のうち 委 託 業 務 の 範 囲 外 となる 業 務 があることについて 契 約 図 書 等 に 定 めがある 場 合 に 限 り 2(1) 又 は2(2)に 定 めるところにより 設 定 できるものと する (2) 工 事 監 理 業 務 の 対 象 外 業 務 率 対 象 外 業 務 率 は 会 計 法 に 基 づく 監 督 業 務 の 一 部 として 発 注 者 が 行 う 業 務 を 含 め 一 般 業 務 の 業 務 内 容 のうち 委 託 業 務 の 範 囲 外 となる 業 務 があることについて 契 約 図 書 等 に 定 めがある 場 合 に 限 り 2(3)の 定 めるところにより 設 定 することができるものとする 2 対 象 外 業 務 率 の 設 定 の 考 え 方 (1) 設 計 業 務 の 対 象 外 業 務 率 ( 第 2 節 2の 算 定 方 法 による 場 合 ) 契 約 図 書 等 の 定 めに 基 づき 別 表 2-2に 掲 げる 業 務 内 容 の 項 目 毎 に 委 託 業 務 の 範 囲 外 となる 業 務 が 一 般 業 務 をすべて 委 託 する 場 合 の 業 務 人 時 間 数 に 占 める 割 合 ( 以 下 項 目 別 対 象 外 業 務 率 という )を 0を 超 え1.0 以 下 の 範 囲 で 設 定 し それに 基 づき 業 務 全 体 の 対 象 外 業 務 率 を 設 定 することができるものとする (2) 設 計 業 務 の 対 象 外 業 務 率 ( 第 2 節 3の 算 定 方 法 による 場 合 ) 契 約 図 書 等 の 定 めに 基 づき 図 面 目 録 に 掲 げられた 各 図 面 について 別 表 2-2に 掲 げる 業 務 内 容 の 項 目 毎 に 項 目 別 対 象 外 業 務 率 を0を 超 え1.0 以 下 の 範 囲 で 設 定 し それに 基 づき 図 面 1 枚 毎 の 対 象 外 業 務 率 を 設 定 することができるものとする なお 発 注 者 が 既 存 図 面 その 電 子 データ 等 を 受 注 者 に 提 供 する 場 合 にその 利 用 により 設 計 図 書 の 作 成 に 係 る 業 務 人 時 間 数 が 低 減 される 場 合 についても その 低 減 分 を 項 目 別 対 象 外 業 務 率 又 は 図 面 1 枚 毎 の 対 象 外 業 務 率 として 設 定 することができるものとする

13 (3) 工 事 監 理 業 務 の 対 象 外 業 務 率 ( 第 2 節 6の 算 定 方 法 による 場 合 ) 契 約 図 書 等 の 定 めに 基 づき 別 表 2-3に 掲 げる 業 務 内 容 の 項 目 毎 に 項 目 別 対 象 外 業 務 率 を0 を 超 え1.0 以 下 の 範 囲 で 設 定 し それに 基 づき 業 務 全 体 の 対 象 外 業 務 率 を 設 定 とすることがで きる 工 事 監 理 業 務 委 託 仕 様 書 を 適 用 する 場 合 に 別 表 2-3に 掲 げる 業 務 内 容 の 項 目 に 関 して 標 準 的 に 委 託 業 務 の 範 囲 外 となる 業 務 は ア 及 びイに 掲 げるとおりであり 標 準 的 な 項 目 別 対 象 外 業 務 率 は 別 表 2-4によることができるものとする ア 標 準 的 に 委 託 業 務 の 範 囲 外 となる 業 務 内 容 の 項 目 請 負 代 金 内 訳 書 の 検 討 及 び 報 告 工 事 請 負 契 約 の 目 的 物 の 引 渡 しの 立 会 い 工 事 期 間 中 の 工 事 費 支 払 請 求 の 審 査 最 終 支 払 請 求 の 審 査 イ 標 準 的 に 一 部 が 委 託 業 務 の 対 象 外 となる 業 務 内 容 の 項 目 設 計 図 書 の 内 容 の 把 握 及 び 質 疑 書 の 検 討 のうちの 設 計 者 への 確 認 及 び 工 事 施 工 者 への 通 知 工 事 と 設 計 図 書 との 照 合 及 び 確 認 の 結 果 報 告 等 のうち 工 事 施 工 者 との 協 議 工 事 監 理 報 告 書 等 の 提 出 のうち 建 築 基 準 法 に 基 づく 報 告 書 の 提 出 工 事 と 工 事 請 負 契 約 との 照 合 確 認 報 告 のうちの 工 事 施 工 者 に 対 する 是 正 の 指 示 工 事 請 負 契 約 に 定 められた 指 示 検 査 等 のうちの 指 示 及 び 承 認 関 係 機 関 の 検 査 の 立 会 い 等 のうち 建 築 基 準 法 に 基 づく 検 査 書 類 の 作 成 等 別 表 1-1 建 築 物 の 類 型 ( 告 示 別 添 二 による 建 築 物 の 類 型 ) 建 築 物 の 類 型 建 築 物 の 用 途 等 第 1 類 ( 標 準 的 なもの) 第 2 類 ( 複 雑 な 設 計 等 を 必 要 とするもの) 第 一 号 車 庫 倉 庫 立 体 駐 車 場 等 立 体 倉 庫 物 流 ターミナル 等 第 二 号 組 立 工 場 等 化 学 工 場 薬 品 工 場 食 品 工 場 特 殊 設 備 を 付 帯 する 工 場 等 第 三 号 体 育 館 武 道 館 スポーツジム 等 屋 内 プール スタジアム 等 第 四 号 事 務 所 等 銀 行 本 社 ビル 庁 舎 等 第 五 号 店 舗 料 理 店 スーパーマーケット 等 百 貨 店 ショッピングセンター ショールーム 等 第 六 号 公 営 住 宅 社 宅 賃 貸 共 同 住 宅 寄 宿 舎 等 分 譲 共 同 住 宅 等 第 七 号 幼 稚 園 小 学 校 中 学 校 高 等 学 校 等 - 第 八 号 大 学 専 門 学 校 等 大 学 ( 実 験 施 設 等 を 有 するもの) 専 門 学 校 ( 実 験 施 設 等 を 有 するもの) 研 究 所 等 第 九 号 ホテル 旅 館 等 ホテル( 宴 会 場 等 を 有 するもの) 保 養 所 等 第 十 号 病 院 診 療 所 等 総 合 病 院 等 第 十 一 号 保 育 園 老 人 ホーム 老 人 保 健 施 設 リハビリセンター 等 多 機 能 福 祉 施 設 等 第 十 二 号 公 民 館 集 会 場 コミュニティセンター 等 映 画 館 劇 場 美 術 館 博 物 館 図 書 館 研 修 所 警 察 署 消 防 署 等 ( 注 )1 社 寺 教 会 堂 茶 室 等 の 特 殊 建 築 物 及 び 複 数 の 類 型 の 混 在 する 建 築 物 は 本 表 には 含 まれない 2 第 1 類 は 標 準 的 な 設 計 等 の 建 築 物 が 通 常 想 定 される 用 途 を 第 2 類 は 複 雑 な 設 計 等 が 必 要 とされる 建 築 物 が 通 常 想 定 される 用 途 を 記 載 しているものであり 略 算 方 法 による 算 定 にあたっては 設 計 等 の 内 容 に 応 じて 適 切 な 区 分 を 適 用 すること

14 別 表 1-2 建 築 物 の 類 型 による 一 般 業 務 に 係 る 標 準 業 務 人 時 間 数 建 築 物 の 類 型 建 築 物 の 用 途 等 適 用 規 模 別 の 算 定 式 A: 業 務 人 時 間 数 S: 床 面 積 の 合 計 (m2) 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 の 算 出 に 係 る 係 数 設 計 工 事 監 理 総 合 構 造 設 備 総 合 構 造 設 備 第 一 号 第 1 類 S<500m2 500m2 S 20,000m2 第 2 類 S<1,000m2 1,000m2 S 20,000m2 第 二 号 第 1 類 S<500m2 500m2 S 20,000m2 第 2 類 S<1,000m2 1,000m2 S 20,000m2 第 三 号 第 1 類 S<500m2 500m2 S 10,000m2 10,000m2<S 第 2 類 S<1,000m2 1,000m2 S 10,000m2 10,000m2<S 第 四 号 第 1 類 S<500m2 500m2 S 10,000m2 10,000m2<S 第 2 類 S<500m2 500m2 S 20,000m2 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数

15 建 築 物 の 類 型 建 築 物 の 用 途 等 適 用 規 模 別 の 算 定 式 A: 業 務 人 時 間 数 S: 床 面 積 の 合 計 (m2) 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 の 算 出 に 係 る 係 数 設 計 工 事 監 理 総 合 構 造 設 備 総 合 構 造 設 備 第 五 号 第 1 類 S<300m2 300m2 S 10,000m2 10,000m2<S 第 2 類 S<300m2 300m2 S 20,000m2 第 六 号 第 1 類 S<500m2 500m2 S 10,000m2 10,000m2<S 第 2 類 S<1,000m2 1,000m2 S 20,000m2 第 七 号 第 1 類 S<500m2 500m2 S 20,000m2 第 八 号 第 1 類 S<1,000m2 1,000m2 S 20,000m2 第 2 類 S<1,000m2 1,000m2 S 20,000m2 第 九 号 第 1 類 S<1000m2 1000m2 S 10,000m2 10,000m2<S 第 2 類 S<1,000m2 1,000m2 S 20,000m2 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数

16 建 築 物 の 類 型 建 築 物 の 用 途 等 適 用 規 模 別 の 算 定 式 A: 業 務 人 時 間 数 S: 床 面 積 の 合 計 (m2) 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 の 算 出 に 係 る 係 数 設 計 工 事 監 理 総 合 構 造 設 備 総 合 構 造 設 備 第 十 号 第 1 類 S<300m2 第 十 一 号 第 十 二 号 300m2 S 10,000m2 10,000m2<S 第 2 類 S<1,000m2 1,000m2 S 20,000m2 第 1 類 S<500m2 500m2 S 10,000m2 10,000m2<S 第 2 類 S<500m2 500m2 S 10,000m2 10,000m2<S 第 1 類 S<300m2 300m2 S 10,000m2 10,000m2<S 第 2 類 S<500m2 500m2 S 20,000m2 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数 係 数 a 係 数

17 別 表 1-3 耐 震 改 修 設 計 に 関 する 構 造 に 係 る 一 般 業 務 のうち 設 計 意 図 伝 達 業 務 を 除 いた 業 務 に 係 る 標 準 業 務 人 時 間 数 適 用 規 模 及 び 算 定 式 A: 業 務 人 時 間 数 S: 床 面 積 の 合 計 (m2) 500m2 S 7,500m2 構 造 係 数 a 係 数 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 の 算 出 に 係 る 係 数 別 表 1-4 耐 震 診 断 一 般 業 務 に 係 る 標 準 業 務 人 時 間 数 適 用 規 模 及 び 算 定 式 A: 業 務 人 時 間 数 S: 床 面 積 の 合 計 (m2) 500m2 S 7,500m2 係 数 a 係 数 耐 震 診 断 一 般 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 の 算 出 に 係 る 係 数

18 別 表 2-1 改 修 工 事 の 設 計 に 係 る 図 面 1 枚 毎 の 複 雑 度 図 面 の 複 雑 度 複 雑 度 に 係 る 係 数 図 面 の 複 雑 度 複 雑 度 に 係 る 係 数 建 築 A 簡 易 0.6 B 標 準 1.0 C 複 雑 1.4 設 備 A 簡 易 0.6 B 標 準 1.0 C 複 雑 1.4 ( 注 ) 図 面 の 複 雑 度 の 標 準 とは 改 修 工 事 の 設 計 に 係 る 平 均 的 な 図 面 に 係 るものをいう 別 表 2-2 設 計 業 務 に 関 する 業 務 細 分 率 業 務 内 容 の 項 目 床 面 積 の 合 計 五 百 七 百 五 十 千 平 方 メ ート ル 千 五 百 平 方 メ ート ル 二 千 三 千 五 千 七 千 五 百 一 万 一 万 五 千 二 万 基 本 設 計 に 関 する 業 務 細 分 率 (1) 設 計 条 件 等 の 整 理 (2) 法 令 上 の 諸 条 件 の 調 査 及 び 関 係 機 関 との 打 合 せ (ⅰ) 条 件 整 理 (ⅱ) 設 計 条 件 の 変 更 等 の 場 合 の 協 議 (ⅰ) 法 令 上 の 諸 条 件 の 調 査 (ⅱ) 建 築 確 認 申 請 に 係 る 関 係 機 関 との 打 合 せ (3) 上 下 水 道 ガス 電 力 通 信 等 の 供 給 状 況 の 調 査 及 び 関 係 機 関 との 打 合 せ (4) 基 本 設 計 方 針 の 策 定 (ⅰ) 総 合 検 討 (ⅱ) 基 本 設 計 方 針 の 策 定 及 び 建 築 主 への 説 明 (5) 基 本 設 計 図 書 の 作 成 (6) 概 算 工 事 費 の 検 討 (7) 基 本 設 計 内 容 の 建 築 主 への 説 明 等 実 施 設 計 に 関 する 業 務 細 分 率 (1) 要 求 の 確 認 (2) 法 令 上 の 諸 条 件 の 調 査 及 び 関 係 機 関 との 打 合 せ (3) 実 施 設 計 方 針 の 策 定 (ⅰ) 建 築 主 の 要 求 等 の 確 認 (ⅱ) 設 計 条 件 の 変 更 等 の 場 合 の 協 議 (ⅰ) 法 令 上 の 諸 条 件 の 調 査 (ⅱ) 建 築 確 認 申 請 に 係 る 関 係 機 関 との 打 合 せ (ⅰ) 総 合 検 討 (ⅱ) 実 施 設 計 のための 基 本 事 項 の 確 定 (ⅲ) 実 施 設 計 方 針 の 策 定 及 び 建 築 主 への 説 明 (4) 実 施 設 計 図 書 の 作 成 (ⅰ) 実 施 設 計 図 書 の 作 成 (ⅱ) 建 築 確 認 申 請 図 書 の 作 成 (5) 概 算 工 事 費 の 検 討 (6) 実 施 設 計 内 容 の 建 築 主 への 説 明 等 設 計 意 図 の 伝 達 に 関 する 業 務 細 分 率 (1) 設 計 意 図 を 正 確 に 伝 えるための 質 疑 応 答 説 明 等 (2) 工 事 材 料 設 備 機 器 等 の 選 定 に 関 する 設 計 意 図 の 観 点 からの 検 討 助 言 等

19 別 表 2-3 工 事 監 理 業 務 に 関 する 業 務 細 分 率 業 務 内 容 の 項 目 床 面 積 の 合 計 五 百 七 百 五 十 千 平 方 メ ート ル 千 五 百 平 方 メ ート ル 二 千 三 千 五 千 七 千 五 百 一 万 一 万 五 千 二 万 工 事 監 理 に 係 る 業 務 細 分 率 (1) 工 事 監 理 方 針 の 説 明 等 (2) 設 計 図 書 の 内 容 の 把 握 等 (ⅰ) 工 事 監 理 方 針 の 説 明 (ⅱ) 工 事 監 理 方 法 変 更 の 場 合 の 協 議 (ⅰ) 設 計 図 書 の 内 容 の 把 握 (ⅱ) 質 疑 書 の 検 討 (3) 設 計 図 書 に 照 ら した 施 工 図 等 の 検 討 及 び 報 告 (ⅰ) 施 工 図 等 の 検 討 及 び 報 告 (ⅱ) 工 事 材 料 設 備 機 器 等 の 検 討 及 び 報 告 (4) 工 事 と 設 計 図 書 との 照 合 及 び 確 認 (5) 工 事 と 設 計 図 書 との 照 合 及 び 確 認 の 結 果 報 告 等 (6) 工 事 監 理 報 告 書 等 の 提 出 工 事 監 理 に 関 する その 他 の 業 務 に 係 る 業 務 細 分 率 (1) 請 負 代 金 内 訳 書 の 検 討 及 び 報 告 (2) 工 程 表 の 検 討 及 び 報 告 (3) 設 計 図 書 に 定 めのある 施 工 計 画 の 検 討 及 び 報 告 (4) 工 事 と 工 事 請 負 契 約 との 照 合 確 認 報 告 等 (ⅰ) 工 事 と 工 事 請 負 契 約 との 照 合 確 認 報 告 (ⅱ) 工 事 請 負 契 約 に 定 められた 指 示 検 査 等 (ⅲ) 工 事 が 設 計 図 書 の 内 容 に 適 合 しない 疑 いがある 場 合 の 破 壊 検 査 (5) 工 事 請 負 契 約 の 目 的 物 の 引 渡 しの 立 会 い (6) 関 係 機 関 の 検 査 の 立 会 い 等 (7) 工 事 費 支 払 いの 審 査 (ⅰ) 工 事 期 間 中 の 工 事 費 支 払 い 請 求 の 審 査 (ⅱ) 最 終 支 払 い 請 求 の 審 査

20 別 表 2-4 工 事 監 理 業 務 に 関 する 標 準 的 な 項 目 別 対 象 外 業 務 率 業 務 内 容 の 項 目 項 目 別 対 象 外 業 務 率 工 事 監 理 に 係 る 対 象 外 業 務 率 (1) 工 事 監 理 方 針 の 説 明 等 (ⅰ) 工 事 監 理 方 針 の 説 明 - (ⅱ) 工 事 監 理 方 法 変 更 の 場 合 の 協 議 - (2) 設 計 図 書 の 内 容 の 把 握 等 (ⅰ) 設 計 図 書 の 内 容 の 把 握 0.13 (ⅱ) 質 疑 書 の 検 討 0.12 (3) 設 計 図 書 に 照 らした 施 工 図 等 の 検 討 及 び 報 告 (ⅰ) 施 工 図 等 の 検 討 及 び 報 告 (ⅱ) 工 事 材 料 設 備 機 器 等 の 検 討 及 び 報 告 - - (4) 工 事 と 設 計 図 書 との 照 合 及 び 確 認 - (5) 工 事 と 設 計 図 書 との 照 合 及 び 確 認 の 結 果 報 告 等 0.10 (6) 工 事 監 理 報 告 書 等 の 提 出 0.04 工 事 監 理 に 関 するその 他 の 業 務 に 係 る 対 象 外 業 務 率 (1) 請 負 代 金 内 訳 書 の 検 討 及 び 報 告 1.00 (2) 工 程 表 の 検 討 及 び 報 告 - (3) 設 計 図 書 に 定 めのある 施 工 計 画 の 検 討 及 び 報 告 - (4) 工 事 と 工 事 請 負 契 約 と の 照 合 確 認 報 告 等 (ⅰ) 工 事 と 工 事 請 負 契 約 との 照 合 確 認 報 告 0.02 (ⅱ) 工 事 請 負 契 約 に 定 められた 指 示 検 査 等 0.05 (ⅲ) 工 事 が 設 計 図 書 の 内 容 に 適 合 しない 疑 いがある 場 合 の 破 壊 検 査 - (5) 工 事 請 負 契 約 の 目 的 物 の 引 渡 しの 立 会 い 1.00 (6) 関 係 機 関 の 検 査 の 立 会 い 等 0.09 (7) 工 事 費 支 払 いの 審 査 (ⅰ) 工 事 期 間 中 の 工 事 費 支 払 い 請 求 の 審 査 1.00 (ⅱ) 最 終 支 払 い 請 求 の 審 査 1.00 別 表 2-5 新 築 工 事 の 工 事 監 理 業 務 における 完 成 図 の 確 認 に 係 る 追 加 業 務 率 床 面 積 の 合 計 五 百 平 七 百 五 千 千 五 百 二 千 平 三 千 平 五 千 平 七 千 五 一 万 平 一 万 五 二 万 平 方 十 ト メ 方 方 方 百 方 千 方 ト ル ー ト ト 対 象 ル ル ル 建 築 工 事 設 備 工 事

21 第 3 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 等 積 算 基 準 等 の 運 用 1 第 2 章 第 1 節 総 則 関 係 2(1) ア ウ 追 加 業 務 第 2 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 積 算 要 領 ( 以 下 積 算 要 領 という ) 第 2 節 2(2) 及 び3 (2)において 定 めている 業 務 人 時 間 数 の 算 定 方 法 は いずれも 標 準 的 な 設 計 内 容 の 場 合 の 業 務 量 であることから 個 別 の 建 築 物 に 係 る 業 務 人 時 間 数 の 算 定 にあたっては 第 1 節 2(1)ア(イ) 及 びウにおける 追 加 業 務 の 例 示 等 を 参 考 とし 特 別 な 検 討 その 他 個 々の 設 計 業 務 の 内 容 に 応 じ 必 要 な 追 加 業 務 の 内 容 を 適 切 に 業 務 仕 様 書 等 において 定 めるとともに これら 追 加 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 を 適 切 に 計 上 する 必 要 がある なお 積 算 要 領 第 1 節 2(1)ア(イ) 及 びウの 例 示 のほか 事 務 所 庁 舎 において 追 加 業 務 に 該 当 し 得 る 業 務 を 以 下 に 例 示 する (1) 実 験 設 備 に 係 る 検 討 (2) 内 部 雷 保 護 設 備 に 係 る 検 討 (3) 構 内 情 報 通 信 網 設 備 に 係 る 検 討 (4) 音 声 誘 導 設 備 に 係 る 検 討 (5) 排 水 処 理 設 備 に 係 る 検 討 (6) 雨 水 排 水 再 利 用 設 備 に 係 る 検 討 (7) 蓄 熱 システムに 係 る 検 討 また 追 加 業 務 については 通 常 の 設 計 業 務 の 成 果 物 たる 設 計 図 書 以 外 に 業 務 成 果 物 ( 検 討 書 計 画 書 等 )を 設 定 するなど 業 務 の 履 行 に 関 する 適 切 な 措 置 をとる 必 要 がある なお いわゆる 積 算 業 務 及 び 完 成 図 の 確 認 業 務 については 営 繕 工 事 に 係 る 設 計 業 務 等 において 通 常 必 要 な 追 加 業 務 であることから 積 算 要 領 第 2 節 2(3)ア 及 び6(4)において 標 準 的 な 業 務 人 時 間 数 の 算 定 方 法 を 示 しているものである 2(3)ア 床 面 積 の 合 計 及 び 工 事 費 新 営 工 事 に 係 る 設 計 業 務 委 託 料 の 算 定 で 用 いる 床 面 積 は 建 築 基 準 法 上 の 面 積 ( 各 階 の 水 平 投 影 面 積 の 合 計 )であるが 設 計 業 務 の 発 注 時 には 正 確 な 床 面 積 は 定 まっていないことから 予 算 等 に 基 づく 計 画 面 積 をもって 業 務 委 託 費 を 算 定 できることとしている 営 繕 計 画 の 内 容 及 び 建 築 基 準 法 等 に 基 づく 床 面 積 の 計 算 方 法 の 違 いに 起 因 して 必 然 的 に 著 しい 差 異 が 生 じる 場 合 は これを 適 切 に 考 慮 して 業 務 人 時 間 数 の 算 定 を 行 う 必 要 がある また 設 計 業 務 委 託 に 係 る 入 札 契 約 手 続 においても その 条 件 を 明 示 することが 適 切 である 別 表 1-1 建 築 物 の 類 型 ( 告 示 別 表 第 1による 建 築 物 の 類 型 と 県 有 建 築 物 等 の 関 係 ) 積 算 要 領 別 表 1-1には 告 示 の 類 型 用 途 等 の 分 類 と 同 じ 内 容 を 記 載 しているが 個 別 の 県 有 建 築 物 等 の 類 型 との 対 応 関 係 については 表 1に 示 す 例 示 を 参 考 に 当 該 県 有 建 築 物 等 の 用 途 等 に 応 じて 適 切 に 判 断 することが 必 要 である なお 表 は 沖 縄 県 土 木 建 築 部 においてその 整 備 を 担 当 することが ある 典 型 的 な 施 設 類 型 の 例 であり 施 設 名 称 や 所 管 する 機 関 の 別 のみを 持 って 判 断 するべきもので はないことに 留 意 する 必 要 がある

22 ( 表 1) 建 築 物 の 用 途 等 と 県 有 建 築 物 等 の 対 応 建 築 物 の 類 型 建 築 物 の 用 途 等 第 1 類 ( 標 準 的 なもの) 第 1 類 に 係 る 告 示 の 例 示 第 1 類 に 属 する 県 有 建 築 物 等 第 2 類 ( 複 雑 な 設 計 等 を 必 要 とするもの) 第 2 類 に 係 る 告 示 の 例 示 第 2 類 に 属 する 県 有 建 築 第 一 号 車 庫 倉 庫 立 体 駐 車 場 等 立 体 倉 庫 物 流 ターミナル 等 防 災 道 路 管 理 ステーショ ン 第 二 号 組 立 工 場 等 艇 庫 厩 舎 畜 舎 等 化 学 工 場 薬 品 工 場 食 品 工 場 特 殊 設 備 を 付 帯 する 工 場 等 物 等 第 三 号 体 育 館 武 道 館 スポーツジ ム 等 屋 内 プール スタジアム 等 屋 内 プール 等 第 四 号 事 務 所 等 銀 行 本 社 ビル 庁 舎 等 事 務 庁 舎 バックアップセ ンター 等 第 五 号 店 舗 料 理 店 スーパーマー ケット 等 百 貨 店 ショッピングセンタ ー ショールーム 等 展 示 施 設 ( 資 料 館 ) 等 第 六 号 公 営 住 宅 社 宅 賃 貸 共 同 住 宅 寄 宿 舎 等 宿 舎 寮 分 譲 共 同 住 宅 等 第 七 号 幼 稚 園 小 学 校 中 学 校 高 等 学 校 等 - 第 八 号 大 学 専 門 学 校 等 職 業 訓 練 校 海 員 学 校 訓 練 所 等 大 学 ( 実 験 施 設 等 を 有 するも の) 専 門 学 校 ( 実 験 施 設 等 を 有 するもの) 研 究 所 等 研 究 所 検 査 所 検 疫 所 観 測 所 測 候 所 監 視 所 検 潮 所 射 撃 場 等 第 九 号 ホテル 旅 館 等 ホテル( 宴 会 場 等 を 有 するも の) 保 養 所 等 保 養 所 等 第 十 号 病 院 診 療 所 等 総 合 病 院 等 病 院 第 十 一 号 保 育 園 老 人 ホーム 老 人 保 健 施 設 リハビリセンター 等 療 養 所 リハビリテーシ ョンセンター 視 力 障 害 センター 等 多 機 能 福 祉 施 設 等 労 災 特 別 介 護 施 設 社 会 保 険 介 護 老 人 保 健 施 設 等 第 十 二 号 公 民 館 集 会 場 コミュニテ ィセンター 等 会 議 場 会 館 障 害 者 交 流 センター 等 映 画 館 劇 場 美 術 館 博 物 館 図 書 館 研 修 所 警 察 署 消 防 署 研 修 所 美 術 館 博 物 館 等 2 第 2 章 第 2 節 業 務 人 時 間 数 の 算 定 方 法 関 係 2(2)ウ 特 殊 要 因 による 補 正 (イ) 設 備 設 計 について 特 殊 要 因 により 業 務 人 時 間 数 を 補 正 する 場 合 積 算 要 領 第 2 節 2(2)ウ(イ)では 告 示 ( 平 成 21 年 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 )において 機 能 水 準 が 高 い 設 備 として 明 示 されている 中 央 管 理 式 の 空 調 設 備 及 びスプリンクラー 設 備 を 設 備 設 計 等 に 係 る 特 殊 要 因 による 業 務 人 時 間 数 を 補 正 する 場 合 の 例 として 示 しているものである これらの 例 示 された 設 備 以 外 の 設 備 で 機 能 水 準 が 高 い 設 備 に 該 当 し 得 る 設 備 を 次 の(1)から(4)ま での 設 計 の 種 類 ごとに 示 すので 標 準 業 務 人 時 間 数 の 算 定 に 当 たっては 設 備 の 複 雑 度 や 規 模 等 を 勘 案 の 上 必 要 と 認 められる 場 合 は 倍 数 1.4として 業 務 人 時 間 数 を 補 正 する 必 要 がある 事 務 庁 舎 において 機 能 水 準 が 高 い 設 備 に 該 当 し 得 る 設 備 の 例 (1) 電 気 設 備 ア 照 明 制 御 盤 を 設 けて 制 御 を 行 う 電 灯 設 備 イ 消 防 用 負 荷 以 外 に 供 給 する 非 常 用 発 電 設 備 ウ 他 設 備 と 連 係 する 入 退 室 管 理 設 備 鍵 管 理 設 備

23 エ バックボーン 系 統 を 有 する 中 央 監 視 制 御 設 備 (2) 給 排 水 衛 生 設 備 ア 中 央 式 の 給 湯 設 備 (3) 空 調 換 気 設 備 ア 大 温 度 差 空 調 システム イ 床 吹 き 出 し 空 調 システム ウ 放 射 空 調 システム (4) 昇 降 機 等 ア 非 常 用 エレベーター 2(3)ア 追 加 業 務 ( 積 算 業 務 )の 業 務 人 時 間 数 積 算 要 領 では 工 事 費 の 積 算 業 務 について 1 積 算 数 量 算 出 書 の 作 成 2 単 価 作 成 資 料 の 作 成 3 見 積 徴 集 及 び4 見 積 検 討 資 料 の 作 成 の 業 務 を 併 せて 委 託 する 場 合 の 業 務 人 時 間 数 を 示 している 1から4のうち 一 部 の 業 務 を 分 割 して 委 託 する 場 合 は 表 2の 細 分 率 を 参 考 とすることができる ( 表 2) 積 算 業 務 に 係 る 業 務 細 分 率 床 面 積 ,000 1,500 2,000 3,000 5,000 7,500 10,000 15,000 20,000 積 算 業 務 項 目 m2 m2 m2 m2 m2 m2 m2 m2 m2 m2 m2 積 算 数 量 算 出 書 の 作 成 単 価 作 成 資 料 の 作 成 見 積 徴 集 見 積 検 討 資 料 の 作 成 の 業 務 (2) 図 面 1 枚 毎 の 業 務 人 時 間 数 図 面 1 枚 毎 の 業 務 人 時 間 数 の 算 定 方 法 は 改 修 設 計 業 務 の 実 施 に 必 要 な 検 討 調 整 その 他 の 一 切 の 背 景 的 な 業 務 量 を 含 めた 図 面 1 枚 に 係 る 平 均 的 な 業 務 人 時 間 数 を 算 定 した 上 で 実 際 の 設 計 内 容 に 即 した 図 面 目 録 を 設 定 し 1 枚 毎 の 図 面 に 複 雑 度 を 乗 じて 業 務 人 時 間 数 を 補 正 するもので ある このため 旧 基 準 との 考 え 方 の 相 違 を 理 解 するとともに 次 に 掲 げる 点 に 留 意 する 必 要 がある (1) 改 修 図 面 1 枚 毎 の 平 均 業 務 人 時 間 数 は 新 営 工 事 の 設 計 に 係 る 図 面 との 対 比 により 補 正 す べきものではないこと (2) 複 雑 度 の 設 定 は 実 施 設 計 業 務 のうち 実 施 設 計 図 面 の 作 成 業 務 に 係 る 補 正 を 行 うための 係 数 で ある このため 図 面 の 種 別 ( 改 修 平 面 図 改 修 断 面 図 等 ) 毎 に 平 均 的 な 改 修 図 面 であるかどう かが 複 雑 度 の 設 定 の 観 点 であり 図 面 の 種 別 又 は 新 営 工 事 における 同 種 別 の 図 面 との 関 係 にお いて 判 断 すべきものではないこと (3) 図 面 目 録 に 含 まれる 各 図 面 の 業 務 人 時 間 数 は その 図 面 を 用 いて 発 注 される 工 事 の 類 別 ( 建 築 系 改 修 工 事 か 設 備 系 改 修 工 事 か)により 一 律 に 定 めるべきものではなく 当 該 1 枚 毎 の 図 面 の 内 容 によるべきものであること 従 って 1 枚 の 図 面 についてもその 内 容 によって 按 分 して 業 務 人 時 間 数 を 設 定 しても 差 し 支 えないこと 5(2) 設 計 意 図 の 伝 達 に 係 る 業 務 人 時 間 数 設 計 意 図 の 伝 達 業 務 は 実 際 の 設 計 業 務 を 実 施 した 結 果 に 応 じて 設 定 された 設 計 図 書 等 の 定 め によりその 業 務 内 容 仕 様 が 確 定 する このため 設 計 意 図 の 伝 達 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 の 算 定 に 当 たっては 設 計 業 務 の 終 了 前 に 設 計 業 務 の 受 注 者 と 協 議 した 内 容 その 他 の 情 報 を 基 に 適 切 に 設 定 することとしている なお この 場 合 設 計 意 図 の 伝 達 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 は 積 算 要 領 別 表 2-2における 業 務 細 分 率 に 応 じた 業 務 人 時 間 数 とは 必 ず 一 致 しないことに 留 意 する 必 要 がある 6(3) 改 修 工 事 の 工 事 監 理 業 務 人 時 間 数 改 修 工 事 の 工 事 監 理 に 係 る 業 務 人 時 間 数 については 設 計 業 務 とは 異 なり 作 業 可 能 日 時 間 作 業 可 能 エリア 音 振 動 などの 施 工 条 件 が 様 々であり また これらの 条 件 の 多 くは 業 務 の 受 注 者 の 業 務 体 制 上 の 工 夫 や 努 力 で 解 消 できる 性 質 のものではないことから 仮 に 同 等 の 内 容 の 工

24 事 であっても 必 要 な 業 務 人 時 間 数 は 大 きく 異 なる このため 積 算 要 領 においても 一 律 に 業 務 人 時 間 数 を 算 定 する 方 法 は 示 しておらず 前 述 のような 施 工 上 検 討 を 考 慮 の 上 必 要 業 務 人 時 間 数 を 算 定 することとしている 実 際 の 業 務 委 託 に 係 る 業 務 人 時 間 数 の 算 定 は 工 事 の 発 注 に 際 し 想 定 された 工 期 施 工 条 件 を 基 に 工 事 監 理 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 で 示 した 業 務 内 容 に 応 じて 必 要 な 業 務 人 時 間 数 を 計 上 する 方 法 などにより 適 切 に 設 定 する 必 要 がある 3 第 2 章 第 3 節 対 象 外 業 務 率 の 考 え 方 関 係 対 象 外 業 務 率 は 一 般 業 務 のうち 業 務 委 託 内 容 に 含 まれない( 設 計 業 務 等 の 受 注 者 が 実 施 しない) 業 務 があり そのことについて 契 約 図 書 等 において 明 確 な 定 めがある 場 合 にのみ 当 該 委 託 内 容 に 含 まれない 業 務 に 即 して 業 務 人 時 間 数 を 算 定 することができることとしているものである 従 って 業 務 委 託 契 約 書 業 務 仕 様 書 等 において 標 準 業 務 のうち 契 約 の 対 象 外 である 内 容 が 明 確 に 記 述 されて いない 場 合 又 は 対 象 業 務 の 内 容 が 明 確 に 限 定 されていない 場 合 は 対 象 外 業 務 率 を 設 定 できないこと に 留 意 する 必 要 がある

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A97708140967B95B681408C9A927A90DD8C76939988CF91F597BF8E5A92E88AEE8F805F31353034303189FC92F95F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A97708140967B95B681408C9A927A90DD8C76939988CF91F597BF8E5A92E88AEE8F805F31353034303189FC92F95F2E646F63> 建 築 設 計 等 委 託 料 算 定 基 準 平 成 27 年 4 月 静 岡 県 経 営 管 理 部 建 築 設 計 等 委 託 料 算 定 基 準 1 総 則 この 基 準 は 県 が 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業 務 ( 以 下 設 計 等 の 業 務 という )を 委 託 に 付

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建

国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建 築 関 連 附 帯 業 務 標 準 人 日 数 39 耐 震 診 断 等 関 連 業 務 料 の 具

More information

目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び

目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び 建 築 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 28 年 5 月 那 智 勝 浦 町 目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び 範

More information

Untitled

Untitled 2 27 2 3601-1 28 2 26 R( 2 248 514 2514 建 築 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 : 南 方 熊 楠 記 念 館 ( 旧 館 ) 耐 震 改 修 工 事 設 計 業 務 2 計 画 施 設 概 要 本 業 務 の 対 象 となる 施 設 ( 以 下 対 象 施 設 という )の 概 要 は 次 のとおりとする

More information

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 業 務 委 託 番 号 第 28 号 平 成 24 年 度 旧 免 田 中 学 校 施 改 修 工 事 計 業 務 委 託 仕 様 書 あさぎり 町 役 場 総 務 課 政 策 推 進 室 1 共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準

More information

Microsoft Word - 設計委託特記仕様書20130201.doc

Microsoft Word - 設計委託特記仕様書20130201.doc 川 崎 病 院 ナースコールシステム 改 修 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 担 当 係 長 課 長 建 築 電 気 機 械 平 成 25 年 5 月 1 日 まちづくり 局 施 設 整 備 部 Ⅰ 業 務 概 要 1 業 務 名 称 ( 川 崎 病 院 ナースコールシステム 改 修 設 計 業 務 委 託 ) 2 計 画 施 設 概 要 本 業 務 の 対 象 となる 施 設 ( 以

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

都計法等講習会における説明メモ

都計法等講習会における説明メモ 国 住 街 第 1 4 5 号 平 成 2 6 年 12 月 5 日 各 都 道 府 県 建 築 行 政 主 務 部 長 殿 国 土 交 通 省 住 宅 局 市 街 地 建 築 課 長 マンションの 建 替 え 等 の 円 滑 化 に 関 する 法 律 第 105 条 の 規 定 の 運 用 について 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 ) 第 59 条 の2に 基 づくいわゆる

More information

Taro11-第5章.jtd

Taro11-第5章.jtd 第 5 章 法 第 43 条 令 第 34 条 令 第 35 条 令 第 36 条 規 則 第 34 条 ( 開 発 許 可 を 受 けた 土 地 以 外 の 土 地 における 建 築 等 の 制 限 ) 法 第 四 十 三 条 何 人 も 市 街 化 調 整 区 域 のうち 開 発 許 可 を 受 けた 開 発 区 域 以 外 の 区 域 内 においては 都 道 府 県 知 事 の 許 可 を 受

More information

整 理 番 号 設 計 担 当 課 建 築 局 公 共 建 築 部 施 設 整 備 課 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 設 計 図 書 ( 金 額 入 り 金 抜 き ) 1 設 計 書 3 ページ 2 特 記 共 通 仕 様 書 一 式 3

整 理 番 号 設 計 担 当 課 建 築 局 公 共 建 築 部 施 設 整 備 課 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 設 計 図 書 ( 金 額 入 り 金 抜 き ) 1 設 計 書 3 ページ 2 特 記 共 通 仕 様 書 一 式 3 委 託 業 務 内 容 1 委 託 名 称 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 2 業 務 内 容 学 校 の 校 舎 は 経 年 劣 化 による 老 朽 化 等 により 不 具 合 が 生 じているため 安 全 性 の 確 保 及 び 適 正 な 維 持 保 全 施 設 の 長 寿 命 化 を 目 的 とした 外 壁 改 修 工 事 に 伴 う

More information

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 16 年 4 月 1 日 国 住 市 第 352 号 国 土 交 通 省 住 宅 局 長 通 知 最 終 改 正 平 成 25 年 5 月 15 日 国 住 市 第 52 号 第 1 通 則 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 に 係 る 国 の 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 等 に

More information

目 次 第 1 章 総 則 第 1 総 則 1 1 趣 旨 1 2 基 本 目 標 1 3 運 用 方 針 2 第 2 用 語 の 定 義 2 第 2 章 計 画 要 件 第 1 計 画 の 基 本 要 件 6 1 共 通 事 項 6 第 2 種 類 別 要 件 6 1 市 街 地 住 宅 型 総

目 次 第 1 章 総 則 第 1 総 則 1 1 趣 旨 1 2 基 本 目 標 1 3 運 用 方 針 2 第 2 用 語 の 定 義 2 第 2 章 計 画 要 件 第 1 計 画 の 基 本 要 件 6 1 共 通 事 項 6 第 2 種 類 別 要 件 6 1 市 街 地 住 宅 型 総 千 代 田 区 総 合 設 計 許 可 要 綱 千 代 田 区 平 成 27 年 9 月 ( 平 成 28 年 1 月 一 部 改 正 ) 目 次 第 1 章 総 則 第 1 総 則 1 1 趣 旨 1 2 基 本 目 標 1 3 運 用 方 針 2 第 2 用 語 の 定 義 2 第 2 章 計 画 要 件 第 1 計 画 の 基 本 要 件 6 1 共 通 事 項 6 第 2 種 類 別 要 件

More information

H27施行通知

H27施行通知 総 税 企 第 3 9 号 平 成 27 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 議 会 議 長 各 指 定 都 市 市 長 殿 各 指 定 都 市 議 会 議 長 総 務 大 臣 地 方 税 法 同 法 施 行 令 同 法 施 行 規 則 の 改 正 等 について 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 2 号 ) 地

More information

Taro-H24 梅雨対策実施要領(2408

Taro-H24 梅雨対策実施要領(2408 梅 雨 前 線 豪 雨 等 被 災 農 業 者 向 け 経 営 体 育 成 支 援 事 業 実 施 要 領 第 1 趣 旨 平 成 24 年 6 月 8 日 から7 月 23 日 までの 間 の 豪 雨 及 び 暴 風 雨 による 農 業 被 害 ( 以 下 気 象 災 害 による 農 業 被 害 という )により 農 産 物 の 生 産 に 必 要 な 施 設 が 倒 壊 し 農 業 経 営 の

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

情報公開事務処理状況(2001年4月分)

情報公開事務処理状況(2001年4月分) 平 成 25 年 度 中 野 区 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 の 運 営 状 況 の 報 告 について 中 野 区 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 第 17 条 の 規 定 により 運 営 状 況 を 報 告 する 中 野 区 長 田 中 大 輔 目 次 平 成 25 年 度 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 の 運 営 状 況 1 公 開 状 況 及 び 公 開 非

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BDF91E389BB8CF0957497768D6A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BDF91E389BB8CF0957497768D6A> 平 成 24 年 度 高 知 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 知 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 43 年 高 知 県 規 則 第 7 号 以 下 規 則 という ) 第 24 条 の 規 定 に 基 づき 高 知 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 ( 以

More information

神戸市防火基準適合表示要綱

神戸市防火基準適合表示要綱 防 火 基 準 適 合 表 示 制 度 実 施 要 綱 運 用 要 領 第 1 目 的 ( 第 1 条 関 係 ) この 要 領 は 防 火 基 準 適 合 表 示 制 度 実 施 要 綱 ( 以 下 実 施 要 綱 という )の 運 用 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 第 2 表 示 対 象 物 の 範 囲 ( 第 2 条 関 係 ) 1 ホテル 旅 館 等 ( 消 防 法

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

瀬戸内市消防訓令第  号

瀬戸内市消防訓令第  号 〇 うるま 市 防 火 対 象 物 防 火 基 準 適 合 表 示 制 度 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 告 示 は ホテル 旅 館 等 不 特 定 多 数 の 者 を 収 容 する 防 火 対 象 物 の 防 火 安 全 対 策 の 重 要 性 に 鑑 み 防 火 対 象 物 の 関 係 者 の 防 火 に 対 する 認 識 を 高 め 防 火 管 理 業 務 の 適 正 化

More information

社 会 福 祉 法 人 設 立 の 手 引 き 平 成 25 年 4 月 秦 野 市 福 祉 部 地 域 福 祉 課 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 審 査 基 準 1 社 会 福 祉 法 人 の 行 う 事 業 1 2 法 人 の 資 産 1 3 法 人 の 組 織 運 営 2 第 2 法 人 設 立 認 可 申 請 1 法 人 設 立 までの 流 れ( 参 考 ) 3 2 社 会 福

More information

Microsoft Word - ③改正後全文(交付要綱).docx

Microsoft Word - ③改正後全文(交付要綱).docx 参 考 ( 改 正 後 全 文 ) 厚 生 労 働 省 発 老 0717 第 2 号 平 成 2 4 年 7 月 1 7 日 最 終 改 正 厚 生 労 働 省 発 老 0309 第 2 号 平 成 2 8 年 3 月 9 日 指 定 都 市 市 長 各 中 核 市 市 長 殿 市 区 町 村 長 厚 生 労 働 事 務 次 官 ( 公 印 省 略 ) 地 域 介 護 福 祉 空 間 整 備 等 施

More information

4 基 本 計 方 針 の 策 定 ⅰ 総 合 検 討 ⅱ 基 本 計 方 針 の 策 定 及 び 建 築 主 への 説 明 5 基 本 計 図 書 の 作 成 6 概 算 工 事 費 の 検 討 7 基 本 計 内 容 の 建 築 主 への 説 明 等 1 要 求 の 確 認 ⅰ 建 築 主 の

4 基 本 計 方 針 の 策 定 ⅰ 総 合 検 討 ⅱ 基 本 計 方 針 の 策 定 及 び 建 築 主 への 説 明 5 基 本 計 図 書 の 作 成 6 概 算 工 事 費 の 検 討 7 基 本 計 内 容 の 建 築 主 への 説 明 等 1 要 求 の 確 認 ⅰ 建 築 主 の 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 Ⅰ 業 務 概 要 1. 業 務 の 名 称 : 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 計 業 務 委 託 2. 業 務 の 場 所 : 四 日 市 市 大 字 羽 津 甲 地 内 3. 施 の 名 称 : 仮 称 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 4. 施 の 用 途 : 平

More information

改 造 費 の 一 部 : 切 取 面 補 修 工 事 費 補 足 材 費 を 含 む + 残 存 部 の 一 部 増 改 築 費 補 足 材 費 を 含 む 2- 従 前 建 物 の 切 取 部 分 の 推 定 再 建 築 費 1 1 改 造 のために 必 要 となる 全 ての 切 取 部 分 を

改 造 費 の 一 部 : 切 取 面 補 修 工 事 費 補 足 材 費 を 含 む + 残 存 部 の 一 部 増 改 築 費 補 足 材 費 を 含 む 2- 従 前 建 物 の 切 取 部 分 の 推 定 再 建 築 費 1 1 改 造 のために 必 要 となる 全 ての 切 取 部 分 を 別 記 8 (その4) 非 木 造 建 物 Ⅰ 移 転 料 積 算 基 準 ( 通 則 ) 第 1 本 基 準 は 非 木 造 建 物 Ⅰ ( 以 下 非 木 造 建 物 という )の 移 転 料 を 積 算 するための 方 法 を 示 すものである なお 非 木 造 建 物 Ⅱ の 移 転 料 積 算 についても これを 準 用 するものとする ( 移 転 料 ) 第 2 非 木 造 建 物 の

More information

1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返

1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返 要 望 事 項 の 内 容 及 び 説 明 - 15 - 1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返 還 等 の 促 進 > ア 基 地 の 整

More information

<5461726F2D82508251817C88EF96D88E7381402E6A7464>

<5461726F2D82508251817C88EF96D88E7381402E6A7464> 1. 本 市 の 区 域 内 において 行 われる 開 発 行 為 等 ただし 都 市 計 画 法 第 29 条 第 4 号 から 第 9 号 までに 規 定 される 開 発 行 為 は 除 く 2. 建 築 基 準 法 第 6 条 第 1 項 又 は 第 18 条 第 1 項 に 規 定 する 建 築 物 を 建 築 し 若 しくは 工 作 物 を 設 置 する 行 為 3. 建 築 基 準 法

More information

Microsoft Word - 改正後全文(実施要綱)

Microsoft Word - 改正後全文(実施要綱) 参 考 ( 改 正 後 全 文 ) 老 発 第 0529001 号 平 成 1 8 年 5 月 2 9 日 最 終 改 正 老 発 0 7 2 5 第 6 号 平 成 2 8 年 7 月 2 5 日 指 定 都 市 市 長 各 中 核 市 市 長 殿 市 区 町 村 長 厚 生 労 働 省 老 健 局 長 ( 公 印 省 略 ) 地 域 介 護 福 祉 空 間 整 備 等 施 設 整 備 交 付 金

More information

(8) 評 点 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 マニュアル( 平 成 27 年 6 月 発 行 ) に 基 づく 耐 震 診 断 による 上 部 構 造 評 点 のうち 最 小 の 値 又 は 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断

(8) 評 点 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 マニュアル( 平 成 27 年 6 月 発 行 ) に 基 づく 耐 震 診 断 による 上 部 構 造 評 点 のうち 最 小 の 値 又 は 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 土 佐 市 住 宅 耐 震 改 修 費 等 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 28 年 5 月 13 日 平 成 28 年 要 綱 第 44 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 既 存 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 を 図 り 地 震 発 生 時 の 住 宅 の 倒 壊 等 によ る 被 害 を 軽 減 することを 目 的 とし 土 佐 市 にある 既 存 住 宅 の 耐

More information

1 章 総 則 第 1 本 基 準 の 適 用 土 地 の 高 度 利 用 については 市 街 地 における 適 正 な 土 地 の 高 度 利 用 に 関 する 条 例 ( 平 成 18 年 横 須 賀 市 条 例 第 72 号 以 下 条 例 という ) 同 条 例 施 行 規 則 ( 平 成

1 章 総 則 第 1 本 基 準 の 適 用 土 地 の 高 度 利 用 については 市 街 地 における 適 正 な 土 地 の 高 度 利 用 に 関 する 条 例 ( 平 成 18 年 横 須 賀 市 条 例 第 72 号 以 下 条 例 という ) 同 条 例 施 行 規 則 ( 平 成 市 街 地 における 適 正 な 土 地 の 高 度 利 用 に 関 する 都 市 計 画 及 び 総 合 設 計 等 運 用 基 準 目 次 1 章 総 則 第 1 本 基 準 の 適 用 ------------------- 1 第 2 本 基 準 の 構 成 ------------------- 1 2 章 土 地 の 高 度 利 用 に 係 る 適 用 評 価 について 第 1 適 用

More information

出雲市都市計画法の施行に関する規則

出雲市都市計画法の施行に関する規則 都 市 計 画 法 開 発 許 可 制 度 の 手 引 き ( 例 規 様 式 編 ) 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 出 雲 市 都 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 出 雲 市 都 市 計 画 法 の 施 行 に 関 する 規 則 1 公 共 施 設 管 理 者 開 発 行 為 同 意 書 7 管 理 予 定 者 との 協 議 経 過 書 8 設 計 説 明 書 9 工 事 施

More information

(2) 設 計 図 書 の 作 成 別 表 1 成 果 品 一 覧 による Ⅱ. 一 般 事 項 1. 本 仕 様 書 に 記 載 されていない 事 項 は 公 共 建 築 設 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 ( 平 成 21 年 版 ) ( 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 官 庁 営

(2) 設 計 図 書 の 作 成 別 表 1 成 果 品 一 覧 による Ⅱ. 一 般 事 項 1. 本 仕 様 書 に 記 載 されていない 事 項 は 公 共 建 築 設 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 ( 平 成 21 年 版 ) ( 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 官 庁 営 設 計 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 度 1. 件 名 中 部 中 学 校 ほか14 校 武 道 場 ほか 吊 天 井 崩 落 対 策 工 事 設 計 業 務 委 託 2. 設 計 対 象 施 設 (1) 場 所 四 日 市 市 西 浦 二 丁 目 ほか14 町 地 内 (2) 既 存 施 設 概 要 記 号 施 設 名 称 構 造 規 模 等 RC 造 4 階 建 ( 対 象 部 分 3

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホームのサービスの 提 供 に 要 する 費 用 補 助 要 綱 13 福 高 施 第 965 号 平 成 14 年 1 月 22 日 15 福 高 施 第 925 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 93 号 平 成 16 年 10 月 21 日 16 福 保 高 施 第 579 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 第 1008

More information

<5461726F2D48323793C18B4C8E64976C8F91816995B68BB392AC8251816A>

<5461726F2D48323793C18B4C8E64976C8F91816995B68BB392AC8251816A> 設 計 業 務 委 託 設 計 業 務 名 長 崎 大 学 ( 文 教 町 2) 中 部 講 堂 等 改 修 設 計 業 務 ( 建 築 設 備 ) ( 平 成 27 年 4 月 ) - 2 - 設 計 業 務 委 託 Ⅰ 業 務 概 要 1. 業 務 名 称 長 崎 大 学 ( 文 教 町 2) 中 部 講 堂 等 改 修 設 計 業 務 ( 建 築 設 備 ) 2. 計 画 施 設 概 要 (1)

More information

港区住宅型総合設計許可要綱(改正案)

港区住宅型総合設計許可要綱(改正案) 港 区 マンション 建 替 法 容 積 率 許 可 要 綱 平 成 27 年 6 月 1 日 27 港 街 計 第 791 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は マンションの 建 替 え 等 の 円 滑 化 に 関 する 法 律 ( 平 成 14 年 法 律 第 78 号 以 下 法 という ) 第 105 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づく 容 積 率 の 許

More information

川崎市木造住宅耐震診断助成金交付要綱

川崎市木造住宅耐震診断助成金交付要綱 千 葉 市 耐 震 改 修 費 補 助 事 業 要 綱 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 地 震 による 住 宅 の 倒 壊 等 の 被 害 から 市 民 の 生 命 身 体 及 び 財 産 を 保 護 するため 住 宅 の 耐 震 改 修 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め 耐 震 改 修 に 要 する 費 用 の 一 部 を 補 助 することにより

More information

( 第 二 面 ) 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 の 概 要 1. 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 イ. 氏 名 のフリガナ ロ. 氏 名 ハ. 郵 便 番 号 ニ. 住 所 ホ. 電 話 番 号 2. 代 理

( 第 二 面 ) 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 の 概 要 1. 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 イ. 氏 名 のフリガナ ロ. 氏 名 ハ. 郵 便 番 号 ニ. 住 所 ホ. 電 話 番 号 2. 代 理 第 一 号 様 式 ( 第 一 条 又 は 第 二 条 関 係 )(A4) 届 出 書 ( 第 一 面 ) エネルギーの 使 用 の 合 理 化 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 75 条 第 1 項 前 段 又 は 法 第 75 条 の2 第 1 項 前 段 の 規 定 による 届 出 をします この 届 出 書 に 記 載 の 事 項 は 事 実 に 相 違 ありません

More information

2 設 計 の 進 め 方 2.1 設 計 の 進 め 方 ( 全 般 ) (1) 受 託 者 は 建 築 基 準 法 及 び 建 築 士 法 等 の 法 令 上 の 設 計 者 となるので その 責 任 を 全 うしなければな らない (2) 設 計 は 建 築 基 準 法 及 び 関 係 法 令

2 設 計 の 進 め 方 2.1 設 計 の 進 め 方 ( 全 般 ) (1) 受 託 者 は 建 築 基 準 法 及 び 建 築 士 法 等 の 法 令 上 の 設 計 者 となるので その 責 任 を 全 うしなければな らない (2) 設 計 は 建 築 基 準 法 及 び 関 係 法 令 新 居 浜 市 防 災 拠 点 施 設 建 設 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 この 仕 様 書 は 新 居 浜 市 ( 以 下 発 注 者 という )が 発 注 する 下 記 の 業 務 に 関 して 受 注 者 が 当 該 業 務 を 履 行 するために 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 1 業 務 概 要 1.1 委 託 業 務 名 新 居 浜 市 防 災 拠 点 施 設

More information

(案)

(案) ( 別 紙 ) 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 1 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )については 予 算 の 範 囲 内 において 交 付 するものとし 補 助 金 等 に 係 る 予 算 の 執 行 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 30 年 法 律 第 179 号 ) 補 助

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

<8A4A94AD8B9689C290528DB88AEE8F808169955C8E86816A90FC82C882B52E786477>

<8A4A94AD8B9689C290528DB88AEE8F808169955C8E86816A90FC82C882B52E786477> 開 発 許 可 審 査 基 準 平 成 24 年 8 月 春 日 部 市 目 次 総 則 第 01 目 的 1 第 02 法 令 の 略 称 規 定 1 第 03 開 発 行 為 の 定 義 1 都 市 計 画 法 第 29 条 開 発 行 為 の 許 可 3 都 市 計 画 法 第 33 条 開 発 許 可 の 基 準 5 都 市 計 画 法 第 34 条 市 街 化 調 整 区 域 の 許 可

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホーム(A 型 及 びB 型 ) 運 営 費 補 助 要 綱 14 福 高 施 第 8 号 平 成 14 年 4 月 19 日 15 福 高 施 第 924 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 578 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 1007 号 平 成 1 8 年 3 月 3 日 17 福 保 高 施 第 1141 号 平

More information

1. 法 人 課 税 法 人 税 の 税 率 の 引 き 下 げ 次 のとおり 税 率 を 段 階 的 に 引 き 下 げる 現 行 改 正 案 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 % 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 開 始 事 業

1. 法 人 課 税 法 人 税 の 税 率 の 引 き 下 げ 次 のとおり 税 率 を 段 階 的 に 引 き 下 げる 現 行 改 正 案 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 % 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 開 始 事 業 平 成 28 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 案 ) 速 報 ( 平 成 27 年 12 月 10 日 現 在 ) 0 1. 法 人 課 税 法 人 税 の 税 率 の 引 き 下 げ 次 のとおり 税 率 を 段 階 的 に 引 き 下 げる 現 行 改 正 案 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 1-1 23.9% 平 成 28 年 4 月 1 日 以

More information

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2 個 人 市 民 税 減 免 事 務 取 扱 要 領 平 成 25 年 5 月 23 日 平 成 25 年 8 月 30 日 改 正 平 成 26 年 1 月 27 日 改 正 平 成 27 年 3 月 12 日 改 正 財 政 局 税 務 部 課 税 課 ( 個 人 課 税 G) 内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨...

More information

<4D F736F F D E B782AB82DE82E782F182C78BC696B18E64976C8F F4390B38DCF82DD816A2E646F63>

<4D F736F F D E B782AB82DE82E782F182C78BC696B18E64976C8F F4390B38DCF82DD816A2E646F63> すきむらんど 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 ( 平 成 29 年 4 月 1 日 ~ 平 成 34 年 3 月 31 日 分 ) 小 林 市 須 木 庁 舎 地 域 振 興 課 1 すきむらんど 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 すきむらんどの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 等 は この 仕 様 書 ( 以 下 本 仕 様 書 と いう)による

More information

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター 指 定 管 理 業 務 業 務 仕 様 書 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター( 以 下 センター という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 (1) 設 置 目 的 映 像 音 楽 デザイン コンピュータゲーム 等 の 分 野

More information

医療法人等に係る所得金額の計算書

医療法人等に係る所得金額の計算書 (お 知 らせ) 本 手 引 きは 平 成 25 年 度 に 改 正 しました 変 更 点 は 赤 文 字 となっています 申 告 書 作 成 に あたっては 変 更 点 に 留 意 いただきますようお 願 いします なお 平 成 25 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 分 から 適 用 します ( 主 な 変 更 点 ) 各 種 補 助 金 助 成 金 の 取 扱 い(P9~10)や

More information

Microsoft Word - 特記仕様書

Microsoft Word - 特記仕様書 大 和 複 合 型 施 設 等 基 本 計 画 基 本 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 Ⅰ 業 務 概 要 1. 業 務 名 大 和 複 合 型 施 設 等 基 本 計 画 基 本 設 計 業 務 委 託 2. 業 務 期 間 契 約 の 翌 日 から 平 成 28 年 3 月 25 日 まで 3. 計 画 施 設 概 要 (1) 複 合 型 施 設 a 施 設 名 称 ( 仮 称 )

More information

Ⅰ 固 定 資 産 税 固 定 資 産 税 は 毎 年 1 月 1 日 現 在 において 所 有 する 固 定 資 産 について 課 税 される 税 であ る 学 校 法 人 の 所 有 する 固 定 資 産 は 殆 ど 非 課 税 資 産 であるが 用 途 により 課 税 資 産 される 場 合

Ⅰ 固 定 資 産 税 固 定 資 産 税 は 毎 年 1 月 1 日 現 在 において 所 有 する 固 定 資 産 について 課 税 される 税 であ る 学 校 法 人 の 所 有 する 固 定 資 産 は 殆 ど 非 課 税 資 産 であるが 用 途 により 課 税 資 産 される 場 合 学 校 会 計 固 定 資 産 研 究 会 第 136 回 研 究 会 学 校 法 人 の 固 定 資 産 に 関 する 税 務 と 会 計 学 校 経 理 研 究 会 常 務 理 事 / 税 理 士 村 山 英 政 2015 年 6 月 17 日 Ⅰ 固 定 資 産 税 固 定 資 産 税 は 毎 年 1 月 1 日 現 在 において 所 有 する 固 定 資 産 について 課 税 される 税 であ

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十 第 6 章 市 街 化 調 整 区 域 の 立 地 基 準 ( 開 発 許 可 の 基 準 その2)( ) 第 1 節 立 地 基 準 の 構 成 ( 目 的 ) 前 条 の 規 定 にかかわらず 市 街 化 調 整 区 域 に 係 る 開 発 行 為 ( 主 として 第 二 種 特 定 工 作 物 の 建 設 の 用 に 供 す る 目 的 で 行 う 開 発 行 為 を 除 く )については 当

More information

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地 仕 様 書 1 業 務 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 における 土 壌 汚 染 調 査 にかかる 土 地 履 歴 調 査 業 務 委 託 2 業 務 期 間 契 約 日 ~ 平 成 27 年 3 月 20 日 3 実 施 場 所 ( 対 象 地 ) (1) 用 地 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 (2) 地 番 大 阪 市 浪 速 区 恵 美 須 西 3 丁 目 13 番 5 (3) 面 積

More information

Microsoft Word - 140214 ●特記仕様書ver.2.doc

Microsoft Word - 140214 ●特記仕様書ver.2.doc 岡 崎 市 民 会 館 改 修 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 Ⅰ 業 務 概 要 1. 委 託 業 務 名 岡 崎 市 民 会 館 改 修 設 計 業 務 2. 業 務 内 容 岡 崎 市 民 会 館 は 昭 和 42 年 の 建 設 から 45 年 以 上 が 経 過 し その 間 必 要 に 応 じて 部 分 的 な 改 修 や 設 備 の 更 新 を 行 ってきたが 舞 台 の

More information

目 次 1 プラザの 設 置 目 的 1 2 プラザの 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1 3 管 理 の 基 準 1 (1) 基 本 指 針 1 (2) 法 令 等 の 遵 守 2 (3) 開 館 時 間 及 び 開 館 日 2 4 業 務 の 範 囲 及 び 内 容 2

目 次 1 プラザの 設 置 目 的 1 2 プラザの 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1 3 管 理 の 基 準 1 (1) 基 本 指 針 1 (2) 法 令 等 の 遵 守 2 (3) 開 館 時 間 及 び 開 館 日 2 4 業 務 の 範 囲 及 び 内 容 2 佐 賀 市 文 化 交 流 プラザ 指 定 管 理 者 管 理 運 営 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 8 月 佐 賀 市 経 済 部 商 業 振 興 課 目 次 1 プラザの 設 置 目 的 1 2 プラザの 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1 3 管 理 の 基 準 1 (1) 基 本 指 針 1 (2) 法 令 等 の 遵 守 2 (3) 開 館 時 間 及 び

More information

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc 参 考 資 料 6 不 動 産 投 資 信 託 及 び 不 動 産 投 資 法 人 に 関 する 規 平 成 13 年 3 月 16 日 制 定 平 成 13 年 5 月 24 日 改 正 平 成 13 年 9 月 21 日 改 正 平 成 16 年 3 月 19 日 改 正 平 成 17 年 11 月 18 日 改 正 平 成 18 年 4 月 21 日 改 正 平 成 19 年 2 月 16 日

More information

22 号 室 楽 屋 2 号 号 室 楽 屋 3 号 号 室 楽 屋 5 号 号 室 楽 屋 6 号 24,15 33 号 室 ホワイエ 号 室 和 室

22 号 室 楽 屋 2 号 号 室 楽 屋 3 号 号 室 楽 屋 5 号 号 室 楽 屋 6 号 24,15 33 号 室 ホワイエ 号 室 和 室 江 別 市 民 会 館 指 定 管 理 者 の 仕 様 書 江 別 市 民 会 館 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 江 別 市 民 会 館 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 履 行 方 法 について 定 めることを 目 的 と する 2 江 別 市 民 会 館

More information

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 ( 条 件 付 一 般 競 争 入 札 ( 事 後 審 査 型 持 参 方 式 ))を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の 6 の 規 定 に 基 づき 公 告 する 平 成 26 年 4 月 9 日 紀 の 川 市 長 中 村 愼 司 1 入 札 に 付 する 工 事

More information

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文)

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文) 消 防 法 等 施 行 細 則 昭 和 48 年 7 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 改 正 昭 和 50 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 昭 和 55 年 5 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 昭 和 59 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 平 成 2 年 5 月 23 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 平 成 4

More information

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内 砥 部 町 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 告 示 は 木 造 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 努 め 地 震 に 対 する 住 宅 の 安 全 性 の 向 上 を 図 るため 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 交 付 要 綱 ( 平 成 22 年 3 月 26 日 付 け 国 官 会 第 2317 号 )

More information

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 27 公 東 観 総 観 第 13 号 平 成 27 年 5 月 15 日 ( 通 則 ) 第 1 条 公 益 財 団 法 人 東 京 観 光 財 団 ( 以 下 財 団 という )が 実 施 する 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 について この 要

More information

市街化調整区域の地区計画の判断指針(平成24年2月策定)

市街化調整区域の地区計画の判断指針(平成24年2月策定) 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 の 知 事 同 意 又 は 協 議 にあたっての 判 断 指 針 平 成 24 年 2 月 茨 城 県 土 木 部 都 市 局 都 市 計 画 課 目 次 1 判 断 指 針 策 定 の 趣 旨 1 2 本 判 断 指 針 が 対 象 とする 地 区 計 画 1 3 県 が 判 断 するにあたっての 基 本 方 針 2 4 地 区 計 画 の 対

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

柏 市 総 合 設 計 制 度 許 可 取 扱 基 準 柏 市 平 成 10 年 10 月 制 定 平 成 24 年 4 月 改 正 目 次 第 1 総 則.........1 1 趣 旨...1 2 運 用 方 針...1 3 用 語 の 定 義...2 第 2 基 本 要 件.........3 1 一 般 総 合 設 計...3 2 市 街 地 住 宅 総 合 設 計...7 3 環 境 配

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

○○省共済組合貸付事業運営規則運用方針(案)

○○省共済組合貸付事業運営規則運用方針(案) 文 部 科 学 省 共 済 組 合 貸 付 規 程 運 用 方 針 第 1 条 関 係 貸 付 けの 対 象 となる 組 合 員 は 定 款 第 13 条 第 1 号 及 び 第 3 号 に 掲 げる 者 とする 第 6 条 関 係 1 第 一 号 ロ( 物 資 貸 付 ) 第 二 号 ( 特 別 貸 付 ) 第 三 号 ( 住 宅 貸 付 ) 及 び 第 四 号 ( 特 別 住 宅 貸 付 )の

More information

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引 資 料 3 横 手 市 上 下 水 道 部 料 金 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1. 目 的 この 仕 様 書 は 横 手 市 ( 以 下 委 託 者 という )の 委 託 する 業 務 等 ( 以 下 委 託 業 務 とい う )について 必 要 な 事 項 を 定 める 2. 法 令 の 遵 守 受 託 者 は 委 託 業 務 の 施 行 に 当 たり 委 託 業 務

More information

取扱基準 本文

取扱基準 本文 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 基 づく 東 京 都 容 積 率 の 許 可 に 関 する 取 扱 基 準 1 制 定 15 都 市 建 市 第 282 号 平 成 16 年 3 月 4 日 改 正 16 都 市 建 企 第 233 号 平 成 16 年 9 月 10 日 改 正 21 都 市 建 企 第 893 号 平 成 22 年 3 月 31 日 改 正 25

More information

税務証明事務取扱要綱

税務証明事務取扱要綱 税 務 証 明 及 び 閲 覧 事 務 取 扱 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 証 明 交 付 及 び 閲 覧 事 務 ( 第 2 条 ~ 第 5 条 ) 第 3 章 証 明 閲 覧 申 請 者 及 びその 確 認 ( 第 6 条 ~ 第 17 条 ) 第 4 章 手 数 料 ( 第 18 条 ~ 第 19 条 ) 第 5 章 証 明 書 の 様 式 ( 第 20

More information

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関 所 得 税 確 定 申 告 等 ( 平 成 23 年 分 ) 手 続 名 所 得 税 申 告 帳 票 名 平 成 年 分 の 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 B( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 ( 分 離 課 税 用 )( 第 三 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税

More information

Microsoft Word - 東京都北区有料老人ホーム等設置指導要綱

Microsoft Word - 東京都北区有料老人ホーム等設置指導要綱 東 京 都 北 区 有 料 老 人 ホーム 設 置 指 導 要 綱 1 8 北 福 健 第 2 1 4 号 平 成 18 年 7 月 20 日 区 長 決 裁 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 北 区 内 において 有 料 老 人 ホームの 事 業 を 計 画 する 者 等 に 対 し 遵 守 すべき 事 項 を 定 め 必 要 な 指 導 及 び 協 力 要 請 を 行 うことにより

More information

目 次 第 1 目 的 3 第 2 業 務 内 容 3 1 委 託 業 務 名 2 業 務 内 容 3 委 託 業 務 期 間 4 委 託 費 の 上 限 5 委 託 団 体 数 第 3 プロポーザル 係 る 事 項 3 1 プロポーザル 参 加 の 要 件 2 企 画 提 案 書 の 作 成 3

目 次 第 1 目 的 3 第 2 業 務 内 容 3 1 委 託 業 務 名 2 業 務 内 容 3 委 託 業 務 期 間 4 委 託 費 の 上 限 5 委 託 団 体 数 第 3 プロポーザル 係 る 事 項 3 1 プロポーザル 参 加 の 要 件 2 企 画 提 案 書 の 作 成 3 販 路 拡 大 促 進 事 業 委 託 業 務 プロポーザル 募 集 要 項 留 意 事 項 平 成 28 年 第 1 回 岐 阜 県 議 会 定 例 会 おいて 本 事 業 係 る 予 算 案 が 可 決 成 立 しな い 場 合 は 今 回 の 企 画 提 案 よる 委 託 業 務 の 執 行 は 行 いませんので 予 めご 承 知 願 いま す なお 上 記 伴 い プロポーザル 参 加 者

More information

Microsoft Word - H27 競走馬要綱.doc

Microsoft Word - H27 競走馬要綱.doc 競 走 馬 生 産 振 興 事 業 補 助 実 施 要 綱 ( 平 成 27 年 度 ) 地 方 競 馬 全 国 協 会 1 地 方 競 馬 全 国 協 会 競 走 馬 生 産 振 興 事 業 補 助 実 施 要 綱 変 更 ( 平 成 17 年 3 月 24 日 16 地 全 協 畜 第 128 号 ) 平 成 22 年 2 月 22 日 21 地 全 協 畜 第 82 号 平 成 22 年 4

More information

 三郷市市街化調整区域の整備及び保全の方針(案)

 三郷市市街化調整区域の整備及び保全の方針(案) 三 郷 市 市 街 化 調 整 区 域 の 計 画 開 発 に お け る 地 区 計 画 の 取 り 扱 い 方 針 ( 案 ) 平 成 2 4 年 12 月 三 郷 市 ま ち づ く り 推 進 部 三 郷 市 市 街 化 調 整 区 域 の 計 画 開 発 における 地 区 計 画 の 取 り 扱 い 方 針 都 市 計 画 法 第 34 条 第 10 号 に 該 当 する 開 発 行 為

More information

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を 学 校 法 人 会 計 の 特 徴 や 企 業 会 計 との 違 い 学 校 法 人 は 学 校 を 運 営 し 教 育 研 究 を 遂 行 することを 目 的 としており 企 業 のよう に 利 益 を 追 求 する 経 済 活 動 そのものを 事 業 目 的 とすることはできません 学 校 法 人 会 計 では 文 部 科 学 省 令 により 定 められた 学 校 法 人 会 計 基 準 に 基

More information

守口市総合設計制度許可実施基準

守口市総合設計制度許可実施基準 守 口 市 総 合 設 計 制 度 許 可 取 扱 要 綱 実 施 基 準 平 成 26 年 12 月 改 正 守 口 市 総 合 設 計 制 度 許 可 取 扱 要 綱 実 施 基 準 目 次 第 1 条 趣 旨 1 第 2 条 計 画 の 基 本 要 件 1 第 3 条 敷 地 の 条 件 等 1 第 4 条 配 置 計 画 2 第 5 条 その 他 所 要 施 設 3 第 6 条 住 宅 等

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6> 改 正 都 市 計 画 法 の 運 用 について 国 土 交 通 省 都 市 地 域 整 備 局 都 市 計 画 課 都 市 計 画 法 改 正 のポイント 2 拡 散 型 から 集 約 型 へ 都 市 に 必 要 な 施 設 を 街 なか に 誘 導 拡 散 型 の 都 市 では 暮 らしにくく 非 効 率 自 動 車 に 過 度 に 依 存 交 通 エネルギー 消 費 量 が 多 い 既 存 ストックが

More information

佐 賀 市 建 築 計 特 記 仕 様 書 この 特 記 仕 様 書 は 佐 賀 市 が 発 注 する 委 託 のうち 建 築 計 に 係 る 特 記 仕 様 書 であり 発 注 方 法 によって 実 際 の 委 託 名 称 とは 異 なる 場 合 があります なお 佐 賀 市 は 佐 賀 県 建

佐 賀 市 建 築 計 特 記 仕 様 書 この 特 記 仕 様 書 は 佐 賀 市 が 発 注 する 委 託 のうち 建 築 計 に 係 る 特 記 仕 様 書 であり 発 注 方 法 によって 実 際 の 委 託 名 称 とは 異 なる 場 合 があります なお 佐 賀 市 は 佐 賀 県 建 計 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 27 年 8 月 佐 賀 市 建 築 住 宅 課 佐 賀 市 建 築 計 特 記 仕 様 書 この 特 記 仕 様 書 は 佐 賀 市 が 発 注 する 委 託 のうち 建 築 計 に 係 る 特 記 仕 様 書 であり 発 注 方 法 によって 実 際 の 委 託 名 称 とは 異 なる 場 合 があります なお 佐 賀 市 は 佐 賀 県 建 築 計 工

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63>

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63> 仙 台 市 立 病 院 総 合 ビルメンテナンス 業 務 仕 様 書 1 目 的 この 仕 様 書 は, 仙 台 市 立 病 院 ( 以 下 当 院 という )の 利 用 者 の 利 便 性 快 適 性 安 全 性 を 良 好 な 状 態 に 保 つため, 施 設 を 常 時 適 正 な 状 態 に 維 持 するとともに,その 運 営 が 円 滑 かつ 経 済 的 となるよう, 必 要 な 事 項

More information

委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積 : : 小 松 島 市 横 須 町 1 番 1 号 (S 棟 ) 鉄

委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積 : : 小 松 島 市 横 須 町 1 番 1 号 (S 棟 ) 鉄 平 成 27 年 度 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 小 松 島 市 委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積

More information

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等 入 札 説 明 書 埼 玉 大 学 太 田 窪 宿 舎 給 水 設 備 改 修 工 事 に 係 る 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 )に 基 づく 一 般 競 争 入 札 については 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 1 公 告 日 平 成 25 年 9 月 18 日 2 分 任 経 理 責 任 者 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 財 務

More information

① 公 告 茨 城 県 の 給 与 定 員 管 理 等 の 公 表 茨 城 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 次 のとおり 公 表 する 平 成 25 年 3 月 29 日 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 (23 年 度 末 ) 23 年 度 2,973,174 A 1,165,215,035

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466> 京 都 市 老 保 護 措 置 費 の 支 弁 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 養 護 老 ホーム( 以 下 施 設 という )の 入 所 者 に 係 る 老 福 祉 法 第 11 条 第 1 項 の 規 定 による 措 置 に 要 する 費 用 ( 以 下 措 置 費 という )の 支 弁 に 関 し, 必 要 な 事 項 を 定 める ものとする ( 事 務

More information

(4) 関 係 市 町 村 大 規 模 店 舗 の 敷 地 ( 建 築 物 が 設 置 される 土 地 及 びその 周 辺 の 土 地 ( 当 該 建 築 物 を 使 用 し 又 は 管 理 する 者 がその 効 用 を 増 加 させるために 所 有 権 その 他 の 権 原 に 基 づいて 使 用

(4) 関 係 市 町 村 大 規 模 店 舗 の 敷 地 ( 建 築 物 が 設 置 される 土 地 及 びその 周 辺 の 土 地 ( 当 該 建 築 物 を 使 用 し 又 は 管 理 する 者 がその 効 用 を 増 加 させるために 所 有 権 その 他 の 権 原 に 基 づいて 使 用 鳥 取 県 大 規 模 店 舗 立 地 誘 導 条 例 ( 平 成 21 年 3 月 27 日 鳥 取 県 条 例 第 5 号 ) 目 次 前 文 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 7 条 ) 第 2 章 大 規 模 店 舗 の 立 地 の 誘 導 ( 第 8 条 - 第 17 条 ) 第 3 章 雑 則 ( 第 18 条 - 第 20 条 ) 附 則 本 県 には 都 市 部 はもちろん

More information

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱 新 ひだか 町 住 宅 新 築 リフォーム 耐 震 等 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 26 年 6 月 27 日 要 綱 第 15 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 住 宅 の 新 築 工 事 増 改 築 工 事 リフォーム 工 事 又 は 耐 震 補 強 工 事 ( 以 下 新 築 リフォーム 等 工 事 という ) を 行 う 者 に 対 し その 工 事 費 の

More information

本 件 は, 昭 和 57 年 9 月 14 日 に 新 築 され, 平 成 3 年 3 月 31 日 に 増 築 され, 平 成 6 年 に 増 築 部 分 ついて 減 築 されている 原 判 決 別 紙 1 物 件 目 録 記 載 の 家 屋 ( 以 下 本 件 家 屋 といい,このうち 増 減

本 件 は, 昭 和 57 年 9 月 14 日 に 新 築 され, 平 成 3 年 3 月 31 日 に 増 築 され, 平 成 6 年 に 増 築 部 分 ついて 減 築 されている 原 判 決 別 紙 1 物 件 目 録 記 載 の 家 屋 ( 以 下 本 件 家 屋 といい,このうち 増 減 平 成 27 年 9 月 24 日 判 決 言 渡 し 平 成 27 年 ( 行 コ) 第 64 号 固 定 資 産 価 格 審 査 申 出 棄 却 決 定 取 消 請 求 控 訴 事 件 ( 原 審 東 京 地 方 裁 判 所 平 成 24 年 ( 行 ウ) 第 473 号 ) 主 文 1 原 審 原 告 の 控 訴 に 基 づき, 原 判 決 を 次 のとおり 変 更 する (1) 東 京 都

More information

法第34条第1号から9号に係る基準

法第34条第1号から9号に係る基準 * 印 は 運 用 又 は 注 を 表 す 市 街 化 調 整 区 域 において 行 う 開 発 行 為 等 の 許 可 基 準 第 1 章 総 則 第 1 目 的 この 基 準 は 市 街 化 調 整 区 域 において 行 う 開 発 行 為 の 許 可 の 範 囲 を 明 確 化 することによって 法 律 の 運 用 を 円 滑 に 行 い 開 発 許 可 権 限 の 公 平 な 行 使 に 資

More information

広島駅新幹線口周辺地区における用途地域及び容積率の見直し等の都市計画に関する運用方針

広島駅新幹線口周辺地区における用途地域及び容積率の見直し等の都市計画に関する運用方針 広 島 駅 新 幹 線 口 周 辺 地 区 における 用 途 地 域 及 び 容 積 率 の 見 直 し 等 の 都 市 計 画 に 関 する 運 用 方 針 平 成 21 年 (2009 年 )12 月 広 島 市 都 市 整 備 局 都 市 計 画 課 目 次 第 1 総 則 1 1 目 的 1 2 本 運 用 方 針 の 位 置 づけ 1 3 本 運 用 方 針 の 適 用 範 囲 1 4 用

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE> Ⅱ 会 計 科 目 の 説 明 (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 区 分 大 科 目 小 科 目 内 容 収 入 学 生 生 徒 等 納 学 則 に 記 載 されている 納 付 金 をいう( 在 学 条 件 として 義 務 的 に の 部 付 金 収 入 又 一 律 に 納 付 すべきものをいう ) 授 業 料 収 入 聴 講 料 補 講 料 教 職 課 程 履 修 費 を 含 む 入 学

More information

H28_江東区地域防災計画 _ノンブル付.indd

H28_江東区地域防災計画 _ノンブル付.indd 6 章 広 域 的 な 視 点 からの 応 急 対 応 力 の 強 化 基 本 方 針 予 防 対 策 1 節 初 動 対 応 体 制 の 整 備 2 節 事 業 継 続 体 制 の 確 保 3 節 消 火 救 助 救 急 活 動 体 制 の 整 備 4 節 応 急 活 動 拠 点 の 整 備 応 急 対 策 1 節 初 動 態 勢 2 節 消 火 救 助 救 急 活 動 3 節 応 援 協 力 派

More information

目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費 13 下 水 道 費 14 その 他 の 土 木 費 16

目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費 13 下 水 道 費 14 その 他 の 土 木 費 16 普 通 交 付 税 算 定 事 務 の 手 引 きについて 平 成 26 年 12 月 改 訂 岐 阜 県 清 流 の 国 推 進 部 市 町 村 課 税 政 係 目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費

More information

計 規 則 の 規 定 との 整 合 をとるため 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました (5) その 他 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました ( 第 6の3(5) 及 び 別 紙 23 関 係 ) 3 施 行 日 この 改 正 は 平 成 24 年 4 月

計 規 則 の 規 定 との 整 合 をとるため 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました (5) その 他 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました ( 第 6の3(5) 及 び 別 紙 23 関 係 ) 3 施 行 日 この 改 正 は 平 成 24 年 4 月 2 3 高 建 管 第 1 1 5 7 号 平 成 2 4 年 3 月 29 日 各 部 局 長 議 会 事 務 局 長 公 営 企 業 局 長 教 育 長 警 察 本 部 長 監 査 委 員 事 務 局 長 様 土 木 部 長 建 設 工 事 における 契 約 解 除 事 務 取 扱 要 領 の 一 部 改 正 について( 通 知 ) 建 設 工 事 における 契 約 解 除 事 務 取 扱 要

More information

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 島 根 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 指 針 平 成 27 年 3 月 島 根 県 < 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 3 長 寿

More information

Microsoft Word - 180214利用者負担マニュアル.doc

Microsoft Word - 180214利用者負担マニュアル.doc 利 用 者 負 担 について 1. 所 得 区 分 認 定 個 別 減 免 補 足 給 付 の 認 定 方 法 について 2 (1) 負 担 上 限 月 額 を 定 める 際 の 所 得 区 分 の 設 定 について 2 (2) 個 別 減 免 の 収 入 資 産 等 の 認 定 について 7 (3) 補 足 給 付 の 認 定 について 14 2. 生 活 保 護 境 界 層 対 象 者 に 対

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

平 成 2 6 年 度 分 会 社 標 本 調 査 - 調 査 結 果 報 告 - 税 務 統 計 から 見 た 法 人 企 業 の 実 態 平 成 2 8 年 3 月 国 税 庁 長 官 官 房 企 画 課 目 次 会 社 標 本 調 査 について 概 要 調 査 結 果 の 概 要 Ⅰ 法 人 企 業 の 動 向 1 法 人 数 2 資 本 金 総 額 Ⅱ 法 人 企 業 の 状 況 1 利

More information

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 姫 路 市 下 水 道 管 理 センター 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 仕 様 書 は 姫 路 市 が 発 注 するコミュニティ プラント 上 菅 処 理 場 城 山 浄 化 センター 及 びマ

More information

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 平 成 27 年 12 月 24 日 閣 議 決 定 現 下 の 経 済 情 勢 等 を 踏 まえ 経 済 の 好 循 環 を 確 実 なものとする 観 点 から 成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 等 を 行 うとともに 消 費 税 率 引 上 げに 伴 う 低 所 得 者 への 配 慮 として 消 費 税 の 軽 減 税 率 制 度 を 導

More information