国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建"

Transcription

1

2 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建 築 関 連 附 帯 業 務 標 準 人 日 数 39 耐 震 診 断 等 関 連 業 務 料 の 具 体 例 52 付 録 57 1

3 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 建 築 士 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 202 号 ) 第 25 条 の 規 定 に 基 づき 建 築 士 事 務 所 の 開 設 者 がその 業 務 に 関 して 請 求 することのできる 報 酬 の 基 準 を 次 のよ うに 定 める 昭 和 54 年 7 月 10 日 建 設 大 臣 渡 海 元 三 郎 平 成 元 年 4 月 1 日 改 正 建 設 大 臣 小 此 木 彦 三 郎 平 成 21 年 1 月 7 日 改 正 国 土 交 通 大 臣 金 子 一 義 第 一 業 務 報 酬 の 算 定 方 法 建 築 士 事 務 所 の 開 設 者 が 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業 務 ( 以 下 設 計 等 の 業 務 という ) に 関 して 請 求 することのできる 報 酬 は 複 数 の 建 築 物 について 同 一 の 設 計 図 書 を 用 いる 場 合 その 他 の 特 別 の 場 合 を 除 き 第 二 の 業 務 経 費 第 三 の 技 術 料 等 経 費 及 び 消 費 税 に 相 当 する 額 を 合 算 する 方 法 により 算 定 することを 標 準 とする 第 二 業 務 経 費 業 務 経 費 は 次 のイからニまでに 定 めるところに よりそれぞれ 算 定 される 直 接 人 件 費 特 別 経 費 直 接 経 費 及 び 間 接 経 費 の 合 計 額 とする この 場 合 において これらの 経 費 には 課 税 仕 入 れの 対 価 に 含 まれる 消 費 税 に 相 当 する 額 は 含 まないものと する イ 直 接 人 件 費 直 接 人 件 費 は 設 計 等 の 業 務 に 直 接 従 事 する 者 のそれぞれについての 当 該 業 務 に 関 して 必 要 とな る 給 与 諸 手 当 賞 与 退 職 給 与 法 定 保 険 料 等 の 人 件 費 の 一 日 当 たりの 額 に 当 該 業 務 に 従 事 する 延 べ 日 数 を 乗 じて 得 た 額 の 合 計 とする ロ 特 別 経 費 特 別 経 費 は 出 張 旅 費 特 許 使 用 料 その 他 の 建 築 主 の 特 別 の 依 頼 に 基 づいて 必 要 となる 費 用 の 合 計 額 とする ハ 直 接 経 費 直 接 経 費 は 印 刷 製 本 費 複 写 費 交 通 費 等 設 計 等 の 業 務 に 関 して 直 接 必 要 となる 費 用 (ロに 定 める 経 費 を 除 く )の 合 計 額 とする ニ 間 接 経 費 間 接 経 費 は 設 計 等 の 業 務 を 行 う 建 築 士 事 務 所 を 管 理 運 営 していくために 必 要 な 人 件 費 研 究 調 査 費 研 修 費 減 価 償 却 費 通 信 費 消 耗 品 費 等 の 費 用 (イからハまでに 定 める 経 費 を 除 く )の うち 当 該 業 務 に 関 して 必 要 となる 費 用 の 合 計 額 とする 第 三 技 術 料 等 経 費 技 術 料 等 経 費 は 設 計 等 の 業 務 において 発 揮 さ れる 技 術 力 創 造 力 等 の 対 価 として 支 払 われる 費 用 とする 第 四 直 接 人 件 費 等 に 関 する 略 算 方 式 による 算 定 業 務 経 費 のうち 直 接 人 件 費 並 びに 直 接 経 費 及 び 間 接 経 費 の 合 計 額 の 算 定 については 第 二 のイ ハ 又 はニにかかわらず 次 のイ 又 はロに 定 める 算 定 方 法 を 標 準 とした 略 算 方 法 によることができる ものとする ただし 建 築 物 の 床 面 積 の 合 計 が 別 添 二 に 掲 げる 建 築 物 の 類 型 ごとに 別 添 三 に 掲 げ る 床 面 積 の 合 計 の 欄 に 掲 げる 値 のうちの 最 も 小 さ い 値 を 下 回 る 建 築 物 又 は 最 も 大 きい 値 を 上 回 る 建 築 物 にあっては その 略 算 方 法 によることができ ないものとする イ 直 接 人 件 費 設 計 等 の 業 務 でその 内 容 が 別 添 一 に 掲 げる 標 準 業 務 内 容 であるものに 係 る 直 接 人 件 費 の 算 定 は 別 添 二 に 掲 げる 建 築 物 の 類 型 に 応 じて 通 常 当 該 業 務 に 従 事 する 者 一 人 について 一 時 間 当 たりに 要 する 人 件 費 に 別 添 三 に 掲 げる 標 準 業 務 人 時 間 数 を 乗 じて 算 定 する 方 法 ロ 直 接 経 費 及 び 間 接 経 費 の 合 計 額 直 接 経 費 及 び 間 接 経 費 の 合 計 額 の 算 定 は 直 接 人 件 費 の 額 に1.0を 標 準 とする 倍 数 を 乗 じて 算 定 する 方 法 2 前 項 イに 定 める 算 定 方 法 において 標 準 業 務 内 容 のうち 一 部 の 業 務 のみ 行 う 場 合 は 別 添 三 に 掲 げる 標 準 業 務 人 時 間 数 から 行 われない 業 務 に 対 応 した 業 務 人 時 間 数 を 削 減 することにより 算 定 するものとする 3 第 一 項 イに 定 める 算 定 方 法 において 別 添 四 に 掲 げる 業 務 内 容 など 標 準 業 務 内 容 に 含 まれない 追 加 的 な 業 務 を 行 う 場 合 は 別 添 三 に 掲 げる 標 準 業 務 人 時 間 数 に 当 該 業 務 に 対 応 した 業 務 人 時 間 数 を 付 加 することにより 算 定 するものとする 4 第 一 項 ロに 定 める 算 定 方 法 において 直 接 経 費 及 び 間 接 経 費 が 通 常 の 場 合 に 比 べ 著 しく 異 なる 場 合 は 乗 ずる 倍 数 を 調 整 することにより 算 定 す るものとする 附 則 1 この 告 示 は 公 布 の 日 から 施 行 する 2 昭 和 54 年 建 設 省 告 示 1206 号 は 廃 止 する

4 別 添 一 標 準 業 務 は 設 計 又 は 工 事 監 理 に 必 要 な 情 報 が 提 示 されている 場 合 に 一 般 的 な 設 計 受 託 契 約 又 は 工 事 監 理 受 託 契 約 に 基 づいて その 債 務 を 履 行 するために 行 う 業 務 とし その 内 容 を 以 下 に 掲 げる 1 設 計 に 関 する 標 準 業 務 一 基 本 設 計 に 関 する 標 準 業 務 建 築 主 から 提 示 された 要 求 その 他 の 諸 条 件 を 設 計 条 件 として 整 理 した 上 で 建 築 物 の 配 置 計 画 平 面 と 空 間 の 構 成 各 部 の 寸 法 や 面 積 建 築 物 として 備 えるべき 機 能 性 能 主 な 使 用 材 料 や 設 備 機 器 の 種 別 と 品 質 建 築 物 の 内 外 の 意 匠 等 を 検 討 し それらを 総 合 して 別 添 二 第 一 号 から 第 十 二 号 までに 掲 げる 建 築 物 並 びに 第 十 三 号 及 び 第 十 四 号 に 掲 げる 建 築 物 ( 木 造 のものを 除 く )にあってはロ(1)に 別 添 二 第 十 三 号 及 び 第 十 四 号 に 掲 げる 建 築 物 ( 木 造 のものに 限 る ) 並 びに 第 十 五 号 に 掲 げる 建 築 物 にあってはロ(2)に 掲 げる 成 果 図 書 を 作 成 するために 必 要 なイに 掲 げる 業 務 をいう イ 業 務 内 容 項 目 (1) 設 計 条 件 等 の 整 理 (2) 法 令 上 の 諸 条 件 の 調 査 及 び 関 係 機 関 との 打 合 せ 業 務 内 容 ⅰ 条 件 整 理 耐 震 性 能 や 設 備 機 能 の 水 準 など 建 築 主 から 提 示 されるさまざまな 要 求 その 他 の 諸 条 件 を 設 計 条 件 として 整 理 する ⅱ 設 計 条 件 の 変 更 等 の 場 合 の 協 議 ⅰ 法 令 上 の 諸 条 件 の 調 査 ⅱ 建 築 確 認 申 請 に 係 る 関 係 機 関 との 打 合 せ (3) 上 下 水 道 ガス 電 力 通 信 等 の 供 給 状 況 の 調 査 及 び 関 係 機 関 との 打 合 せ (4) 基 本 設 計 方 針 の 策 定 建 築 主 から 提 示 される 要 求 の 内 容 が 不 明 確 若 しくは 不 適 切 な 場 合 又 は 内 容 に 相 互 矛 盾 がある 場 合 又 は 整 理 した 設 計 条 件 に 変 更 がある 場 合 にお いては 建 築 主 に 説 明 を 求 め 又 は 建 築 主 と 協 議 する 基 本 設 計 に 必 要 な 範 囲 で 建 築 物 の 建 築 に 関 する 法 令 及 び 条 例 上 の 制 約 条 件 を 調 査 する 基 本 設 計 に 必 要 な 範 囲 で 建 築 確 認 申 請 を 行 うために 必 要 な 事 項 につ いて 関 係 機 関 と 事 前 に 打 合 せを 行 う 基 本 設 計 に 必 要 な 範 囲 で 敷 地 に 対 する 上 下 水 道 ガス 電 力 通 信 等 の 供 給 状 況 等 を 調 査 し 必 要 に 応 じて 関 係 機 関 との 打 合 せを 行 う ⅰ 総 合 検 討 設 計 条 件 に 基 づき 様 々な 基 本 設 計 方 針 案 の 検 証 を 通 じて 基 本 設 計 をまとめていく 考 え 方 を 総 合 的 に 検 討 し その 上 で 業 務 体 制 業 務 工 程 等 を 立 案 する ⅱ 基 本 設 計 方 針 の 策 定 及 び 建 築 主 への 説 明 総 合 検 討 の 結 果 を 踏 まえ 基 本 設 計 方 針 を 策 定 し 建 築 主 に 対 して 説 明 する (5) 基 本 設 計 図 書 の 作 成 基 本 設 計 方 針 に 基 づき 建 築 主 と 協 議 の 上 基 本 設 計 図 書 を 作 成 する (6) 概 算 工 事 費 の 検 討 基 本 設 計 図 書 の 作 成 が 完 了 した 時 点 において 当 該 基 本 設 計 図 書 に 基 づく 建 築 工 事 に 通 常 要 する 費 用 を 概 算 し 工 事 費 概 算 書 ( 工 事 費 内 訳 明 細 書 数 量 調 書 等 を 除 く 以 下 同 じ )を 作 成 する (7) 基 本 設 計 内 容 の 建 築 主 への 説 明 等 基 本 設 計 を 行 っている 間 建 築 主 に 対 して 作 業 内 容 や 進 捗 状 況 を 報 告 し 必 要 な 事 項 について 建 築 主 の 意 向 を 確 認 する また 基 本 設 計 図 書 の 作 成 が 完 了 した 時 点 において 基 本 設 計 図 書 を 建 築 主 に 提 出 し 建 築 主 に 対 して 設 計 意 図 ( 当 該 設 計 に 係 る 設 計 者 の 考 えをいう 以 下 同 じ ) 及 び 基 本 設 計 内 容 の 総 合 的 な 説 明 を 行 う 3

5 ロ 成 果 図 書 (1) 戸 建 木 造 住 宅 以 外 の 建 築 物 に 係 る 成 果 図 書 設 計 の 種 類 (1) 総 合 (2) 構 造 成 果 図 書 1 計 画 説 明 書 2 仕 様 概 要 書 3 仕 上 概 要 表 4 面 積 表 及 び 求 積 図 5 敷 地 案 内 図 6 配 置 図 1 構 造 計 画 説 明 書 2 構 造 設 計 概 要 書 3 工 事 費 概 算 書 (3) 設 備 ⅰ 電 気 設 備 1 電 気 設 備 計 画 説 明 書 2 電 気 設 備 設 計 概 要 書 3 工 事 費 概 算 書 4 各 種 技 術 資 料 ⅱ 給 排 水 衛 生 設 備 ⅲ 空 調 換 気 設 備 ⅳ 昇 降 機 等 1 給 排 水 衛 生 設 備 計 画 説 明 書 2 給 排 水 衛 生 設 備 設 計 概 要 書 3 工 事 費 概 算 書 4 各 種 技 術 資 料 1 空 調 換 気 設 備 計 画 説 明 書 2 空 調 換 気 設 備 設 計 概 要 書 3 工 事 費 概 算 書 4 各 種 技 術 資 料 1 昇 降 機 等 計 画 説 明 書 2 昇 降 機 等 設 計 概 要 書 3 工 事 費 概 算 書 4 各 種 技 術 資 料 7 平 面 図 ( 各 階 ) 8 断 面 図 9 立 面 図 10 工 事 費 概 算 書 ( 注 ) 1 建 築 物 の 計 画 に 応 じ 作 成 されない 図 書 がある 場 合 がある 2 総 合 とは 建 築 物 の 意 匠 に 関 する 設 計 並 びに 意 匠 構 造 及 び 設 備 に 関 する 設 計 をとりまとめる 設 計 を 構 造 とは 建 築 物 の 構 造 に 関 する 設 計 を 設 備 とは 建 築 物 の 設 備 に 関 する 設 計 をいう 3 (2) 及 び(3)に 掲 げる 成 果 図 書 は (1)に 掲 げる 成 果 図 書 に 含 まれる 場 合 がある 4 昇 降 機 等 には 機 械 式 駐 車 場 を 含 む 5 計 画 説 明 書 には 設 計 主 旨 及 び 計 画 概 要 に 関 する 記 載 を 含 む 6 設 計 概 要 書 には 仕 様 概 要 及 び 計 画 図 に 関 する 記 載 を 含 む 4

6 (2) 戸 建 木 造 住 宅 に 係 る 成 果 図 書 設 計 の 種 類 成 果 図 書 (1) 総 合 1 仕 様 概 要 書 2 仕 上 概 要 表 3 配 置 図 4 平 面 図 ( 各 階 ) (2) 構 造 1 仕 様 概 要 書 2 工 事 費 概 算 書 (3) 設 備 1 仕 様 概 要 書 2 設 備 位 置 図 ( 電 気 給 排 水 衛 生 及 び 空 調 換 気 ) 3 工 事 費 概 算 書 5 断 面 図 6 立 面 図 7 工 事 費 概 算 書 ( 注 ) 1 建 築 物 の 計 画 に 応 じ 作 成 されない 図 書 がある 場 合 がある 2 総 合 とは 建 築 物 の 意 匠 に 関 する 設 計 並 びに 意 匠 構 造 及 び 設 備 に 関 する 設 計 をとりまとめる 設 計 を 構 造 とは 建 築 物 の 構 造 に 関 する 設 計 を 設 備 とは 建 築 物 の 設 備 に 関 する 設 計 をいう 3 (2) 及 び(3)に 掲 げる 成 果 図 書 は (1)に 掲 げる 成 果 図 書 の 中 に 含 まれる 場 合 がある 5

7 二 実 施 設 計 に 関 する 標 準 業 務 工 事 施 工 者 が 設 計 図 書 の 内 容 を 正 確 に 読 み 取 り 設 計 意 図 に 合 致 した 建 築 物 の 工 事 を 的 確 に 行 うことができるよ うに また 工 事 費 の 適 正 な 見 積 りができるように 基 本 設 計 に 基 づいて 設 計 意 図 をより 詳 細 に 具 体 化 し その 結 果 として 別 添 二 第 一 号 から 第 十 二 号 までに 掲 げる 建 築 物 並 びに 第 十 三 号 及 び 第 十 四 号 に 掲 げる 建 築 物 ( 木 造 の ものを 除 く )にあってはロ(1)に 別 添 二 第 十 三 号 及 び 第 十 四 号 に 掲 げる 建 築 物 ( 木 造 のものに 限 る ) 並 びに 第 十 五 号 に 掲 げる 建 築 物 にあってはロ(2)に 掲 げる 成 果 図 書 を 作 成 するために 必 要 なイに 掲 げる 業 務 をいう イ 業 務 内 容 項 目 (1) 要 求 等 の 確 認 (2) 法 令 上 の 諸 条 件 の 調 査 及 び 関 係 機 関 との 打 合 せ (3) 実 施 設 計 方 針 の 策 定 (4) 実 施 設 計 図 書 の 作 成 ⅰ 建 築 主 の 要 求 等 の 確 認 ⅱ 設 計 条 件 の 変 更 等 の 場 合 の 協 議 ⅰ 法 令 上 の 諸 条 件 の 調 査 ⅱ 建 築 確 認 申 請 に 係 る 関 係 機 関 との 打 合 せ 業 務 内 容 実 施 設 計 に 先 立 ち 又 は 実 施 設 計 期 間 中 建 築 主 の 要 求 等 を 再 確 認 し 必 要 に 応 じ 設 計 条 件 の 修 正 を 行 う 基 本 設 計 の 段 階 以 降 の 状 況 の 変 化 によって 建 築 主 の 要 求 等 に 変 化 が ある 場 合 施 設 の 機 能 規 模 予 算 等 基 本 的 条 件 に 変 更 が 生 じる 場 合 又 はすでに 設 定 した 設 計 条 件 を 変 更 する 必 要 がある 場 合 においては 建 築 主 と 協 議 する 建 築 物 の 建 築 に 関 する 法 令 及 び 条 例 上 の 制 約 条 件 について 基 本 設 計 の 内 容 に 即 した 詳 細 な 調 査 を 行 う 実 施 設 計 に 必 要 な 範 囲 で 建 築 確 認 申 請 を 行 うために 必 要 な 事 項 につ いて 関 係 機 関 と 事 前 に 打 合 せを 行 う ⅰ 総 合 検 討 基 本 設 計 に 基 づき 意 匠 構 造 及 び 設 備 の 各 要 素 について 検 討 し 必 要 に 応 じて 業 務 体 制 業 務 工 程 等 を 変 更 する ⅱ 実 施 設 計 のた めの 基 本 事 項 の 確 定 ⅲ 実 施 設 計 方 針 の 策 定 及 び 建 築 主 への 説 明 ⅰ 実 施 設 計 図 書 の 作 成 ⅱ 建 築 確 認 申 請 図 書 の 作 成 基 本 設 計 の 段 階 以 降 に 検 討 された 事 項 のうち 建 築 主 と 協 議 して 合 意 に 達 しておく 必 要 のあるもの 及 び 検 討 作 業 の 結 果 基 本 設 計 の 内 容 に 修 正 を 加 える 必 要 があるものを 整 理 し 実 施 設 計 のための 基 本 事 項 を 確 定 する 総 合 検 討 の 結 果 及 び 確 定 された 基 本 事 項 を 踏 まえ 実 施 設 計 方 針 を 策 定 し 建 築 主 に 説 明 する 実 施 設 計 方 針 に 基 づき 建 築 主 と 協 議 の 上 技 術 的 な 検 討 予 算 との 整 合 の 検 討 等 を 行 い 実 施 設 計 図 書 を 作 成 する なお 実 施 設 計 におい ては 工 事 施 工 者 が 施 工 すべき 建 築 物 及 びその 細 部 の 形 状 寸 法 仕 様 工 事 材 料 設 備 機 器 等 の 種 別 品 質 及 び 特 に 指 定 する 必 要 のある 施 工 に 関 する 情 報 ( 工 法 工 事 監 理 の 方 法 施 工 管 理 の 方 法 等 )を 具 体 的 に 表 現 する 関 係 機 関 との 事 前 の 打 合 せ 等 を 踏 まえ 実 施 設 計 に 基 づき 必 要 な 建 築 確 認 申 請 図 書 を 作 成 する (5) 概 算 工 事 費 の 検 討 実 施 設 計 図 書 の 作 成 が 完 了 した 時 点 において 当 該 実 施 設 計 図 書 に 基 づく 建 築 工 事 に 通 常 要 する 費 用 を 概 算 し 工 事 費 概 算 書 を 作 成 する (6) 実 施 設 計 内 容 の 建 築 主 への 説 明 等 実 施 設 計 を 行 っている 間 建 築 主 に 対 して 作 業 内 容 や 進 捗 状 況 を 報 告 し 必 要 な 事 項 について 建 築 主 の 意 向 を 確 認 する また 実 施 設 計 図 書 の 作 成 が 完 了 した 時 点 において 実 施 設 計 図 書 を 建 築 主 に 提 出 し 建 築 主 に 対 して 設 計 意 図 及 び 実 施 設 計 内 容 の 総 合 的 な 説 明 を 行 う 6

8 ロ 成 果 図 書 (1) 戸 建 木 造 住 宅 以 外 の 建 築 物 に 係 る 成 果 図 書 設 計 の 種 類 成 果 図 書 (1) 総 合 1 建 築 物 概 要 書 2 仕 様 書 3 仕 上 表 4 面 積 表 及 び 求 積 図 5 敷 地 案 内 図 6 配 置 図 7 平 面 図 ( 各 階 ) 8 断 面 図 9 立 面 図 ( 各 面 ) (2) 構 造 1 仕 様 書 2 構 造 基 準 図 3 伏 図 ( 各 階 ) 4 軸 組 図 5 部 材 断 面 表 (3) 設 備 ⅰ 電 気 設 備 1 仕 様 書 2 敷 地 案 内 図 3 配 置 図 4 受 変 電 設 備 図 5 非 常 電 源 設 備 図 6 幹 線 系 統 図 7 電 灯 コンセント 設 備 平 面 図 ( 各 階 ) 8 動 力 設 備 平 面 図 ( 各 階 ) ⅱ 給 排 水 衛 生 設 備 ⅲ 空 調 換 気 設 備 ⅳ 昇 降 機 等 1 仕 様 書 2 敷 地 案 内 図 3 配 置 図 4 給 排 水 衛 生 設 備 配 管 系 統 図 5 給 排 水 衛 生 設 備 配 管 平 面 図 ( 各 階 ) 6 消 火 設 備 系 統 図 7 消 火 設 備 平 面 図 ( 各 階 ) 1 仕 様 書 2 敷 地 案 内 図 3 配 置 図 4 空 調 設 備 系 統 図 5 空 調 設 備 平 面 図 ( 各 階 ) 6 換 気 設 備 系 統 図 7 換 気 設 備 平 面 図 ( 各 階 ) 1 仕 様 書 2 敷 地 案 内 図 3 配 置 図 4 昇 降 機 等 平 面 図 5 昇 降 機 等 断 面 図 10 矩 計 図 11 展 開 図 12 天 井 伏 図 ( 各 階 ) 13 平 面 詳 細 図 14 部 分 詳 細 図 15 建 具 表 16 工 事 費 概 算 書 17 各 種 計 算 書 18 その 他 確 認 申 請 に 必 要 な 図 書 6 部 材 詳 細 図 7 構 造 計 算 書 8 工 事 費 概 算 書 9 その 他 確 認 申 請 に 必 要 な 図 書 9 通 信 情 報 設 備 系 統 図 10 通 信 情 報 設 備 平 面 図 ( 各 階 ) 11 火 災 報 知 等 設 備 系 統 図 12 火 災 報 知 等 設 備 平 面 図 ( 各 階 ) 13 屋 外 設 備 図 14 工 事 費 概 算 書 15 各 種 計 算 書 16 その 他 確 認 申 請 に 必 要 な 図 書 8 排 水 処 理 設 備 図 9 その 他 設 置 設 備 設 計 図 10 部 分 詳 細 図 11 屋 外 設 備 図 12 工 事 費 概 算 書 13 各 種 計 算 書 14 その 他 確 認 申 請 に 必 要 な 図 書 8 その 他 設 置 設 備 設 計 図 9 部 分 詳 細 図 10 屋 外 設 備 図 11 工 事 費 概 算 書 12 各 種 計 算 書 13 その 他 確 認 申 請 に 必 要 な 図 書 6 部 分 詳 細 図 7 工 事 費 概 算 書 8 各 種 計 算 書 9 その 他 確 認 申 請 に 必 要 な 図 書 ( 注 ) 1 建 築 物 の 計 画 に 応 じ 作 成 されない 図 書 がある 場 合 がある 2 総 合 とは 建 築 物 の 意 匠 に 関 する 設 計 並 びに 意 匠 構 造 及 び 設 備 に 関 する 設 計 をとりまとめる 設 計 を 構 造 とは 建 築 物 の 構 造 に 関 する 設 計 を 設 備 とは 建 築 物 の 設 備 に 関 する 設 計 をいう 3 昇 降 機 等 には 機 械 式 駐 車 場 を 含 む 7

9 (2) 戸 建 木 造 住 宅 に 係 る 成 果 図 書 設 計 の 種 類 成 果 図 書 (1) 総 合 1 建 築 物 概 要 書 2 仕 様 書 3 仕 上 表 4 面 積 表 5 敷 地 案 内 図 6 配 置 図 7 平 面 図 ( 各 階 ) 8 断 面 図 (2) 構 造 1 仕 様 書 2 基 礎 伏 図 3 床 伏 図 4 はり 伏 図 5 小 屋 伏 図 (3) 設 備 1 仕 様 書 2 設 備 位 置 図 ( 電 気 給 排 水 衛 生 及 び 空 調 換 気 ) 9 立 面 図 ( 各 面 ) 10 矩 計 図 11 展 開 図 12 天 井 伏 図 13 建 具 表 14 工 事 費 概 算 書 15 その 他 確 認 申 請 に 必 要 な 図 書 6 軸 組 図 7 構 造 計 算 書 8 工 事 費 概 算 書 9 その 他 確 認 申 請 に 必 要 な 図 書 3 工 事 費 概 算 書 4 その 他 確 認 申 請 に 必 要 な 図 書 ( 注 ) 1 建 築 物 の 計 画 に 応 じ 作 成 されない 図 書 がある 場 合 がある 2 総 合 とは 建 築 物 の 意 匠 に 関 する 設 計 並 びに 意 匠 構 造 及 び 設 備 に 関 する 設 計 をとりまとめる 設 計 を 構 造 とは 建 築 物 の 構 造 に 関 する 設 計 を 設 備 とは 建 築 物 の 設 備 に 関 する 設 計 をいう 3 別 添 二 第 十 五 号 に 該 当 する 建 築 物 については 確 認 申 請 に 必 要 な 図 書 のみとする 三 工 事 施 工 段 階 で 設 計 者 が 行 うことに 合 理 性 がある 実 施 設 計 に 関 する 標 準 業 務 工 事 施 工 段 階 において 設 計 者 が 設 計 意 図 を 正 確 に 伝 えるため 前 号 ロに 掲 げる 成 果 図 書 に 基 づき 質 疑 応 答 説 明 工 事 材 料 設 備 機 器 等 の 選 定 に 関 する 検 討 助 言 等 を 行 う 次 に 掲 げる 業 務 をいう 項 目 (1) 設 計 意 図 を 正 確 に 伝 えるための 質 疑 応 答 説 明 等 (2) 工 事 材 料 設 備 機 器 等 の 選 定 に 関 する 設 計 意 図 の 観 点 からの 検 討 助 言 等 業 務 内 容 工 事 施 工 段 階 において 設 計 意 図 を 正 確 に 伝 えるための 質 疑 応 答 説 明 等 を 建 築 主 を 通 じて 工 事 監 理 者 及 び 工 事 施 工 者 に 対 して 行 う また 設 計 図 書 等 の 定 めにより 設 計 意 図 が 正 確 に 反 映 されているこ とを 確 認 する 必 要 がある 部 材 部 位 等 に 係 る 施 工 図 等 の 確 認 を 行 う 設 計 図 書 等 の 定 めにより 工 事 施 工 段 階 において 行 うことに 合 理 性 が ある 工 事 材 料 設 備 機 器 等 及 びこれらの 色 柄 形 状 等 の 選 定 に 関 して 設 計 意 図 の 観 点 からの 検 討 を 行 い 必 要 な 助 言 等 を 建 築 主 に 対 して 行 う 8

10 2 工 事 監 理 に 関 する 標 準 業 務 及 びその 他 の 標 準 業 務 一 工 事 監 理 に 関 する 標 準 業 務 前 項 第 二 号 ロに 定 める 成 果 図 書 に 基 づき 工 事 を 設 計 図 書 と 照 合 し それが 設 計 図 書 のとおりに 実 施 されている かいなかを 確 認 するために 行 う 次 に 掲 げる 業 務 をいう 項 目 (1) 工 事 監 理 方 針 の 説 明 等 (2) 設 計 図 書 の 内 容 の 把 握 等 の 業 務 (3) 施 工 図 等 を 設 計 図 書 に 照 らして 検 討 及 び 報 告 す る 業 務 ⅰ 工 事 監 理 方 針 の 説 明 ⅱ 工 事 監 理 方 法 変 更 の 場 合 の 協 議 ⅰ 設 計 図 書 の 内 容 の 把 握 業 務 内 容 工 事 監 理 の 着 手 に 先 立 って 工 事 監 理 体 制 その 他 工 事 監 理 方 針 について 建 築 主 に 説 明 する 工 事 監 理 の 方 法 に 変 更 の 必 要 が 生 じた 場 合 建 築 主 と 協 議 する 設 計 図 書 の 内 容 を 把 握 し 設 計 図 書 に 明 らかな 矛 盾 誤 謬 脱 漏 不 適 切 な 納 まり 等 を 発 見 した 場 合 には 建 築 主 に 報 告 し 必 要 に 応 じて 建 築 主 を 通 じて 設 計 者 に 確 認 する ⅱ 質 疑 書 の 検 討 工 事 施 工 者 から 工 事 に 関 する 質 疑 書 が 提 出 された 場 合 設 計 図 書 に 定 められた 品 質 ( 形 状 寸 法 仕 上 がり 機 能 性 能 等 を 含 む ) 確 保 の 観 点 から 技 術 的 に 検 討 し 必 要 に 応 じて 建 築 主 を 通 じて 設 計 者 に 確 認 の 上 回 答 を 工 事 施 工 者 に 通 知 する ⅰ 施 工 図 等 の 検 討 及 び 報 告 ⅱ 工 事 材 料 設 備 機 器 等 の 検 討 及 び 報 告 設 計 図 書 の 定 めにより 工 事 施 工 者 が 作 成 し 提 出 する 施 工 図 ( 躯 体 図 工 作 図 製 作 図 等 をいう ) 製 作 見 本 見 本 施 工 等 が 設 計 図 書 の 内 容 に 適 合 しているかについて 検 討 し 建 築 主 に 報 告 する 設 計 図 書 の 定 めにより 工 事 施 工 者 が 提 案 又 は 提 出 する 工 事 材 料 設 備 機 器 等 ( 当 該 工 事 材 料 設 備 機 器 等 に 係 る 製 造 者 及 び 専 門 工 事 業 者 を 含 む ) 及 びそれらの 見 本 が 設 計 図 書 の 内 容 に 適 合 し ているかについて 検 討 し 建 築 主 に 報 告 する (4) 工 事 と 設 計 図 書 との 照 合 及 び 確 認 工 事 施 工 者 の 行 う 工 事 が 設 計 図 書 の 内 容 に 適 合 しているかにつ いて 設 計 図 書 に 定 めのある 方 法 による 確 認 のほか 目 視 による 確 認 提 出 による 確 認 工 事 施 工 者 から 提 出 される 品 質 管 理 記 録 の 確 認 等 確 認 対 象 工 事 に 応 じた 合 理 的 方 法 により 確 認 を 行 う (5) 工 事 と 設 計 図 書 との 照 合 及 び 確 認 の 結 果 報 告 等 工 事 と 設 計 図 書 との 照 合 及 び 確 認 の 結 果 工 事 が 設 計 図 書 のと おりに 実 施 されていないと 認 めるときは 直 ちに 工 事 施 工 者 に 注 意 を 与 え 工 事 施 工 者 がこれに 従 わないときは その 旨 を 建 築 主 に 報 告 する なお 工 事 施 工 者 が 設 計 図 書 のとおりに 施 工 しな い 理 由 について 建 築 主 に 書 面 で 報 告 した 場 合 においては 建 築 主 及 び 工 事 施 工 者 と 協 議 する (6) 工 事 監 理 報 告 書 等 の 提 出 工 事 と 設 計 図 書 との 照 合 及 び 確 認 を 全 て 終 えた 後 工 事 監 理 報 告 書 等 を 建 築 主 に 提 出 する 9

11 二 その 他 の 標 準 業 務 前 号 に 定 める 業 務 と 一 体 となって 行 われる 次 に 掲 げる 業 務 をいう 項 目 業 務 内 容 (1) 請 負 代 金 内 訳 書 の 検 討 及 び 報 告 工 事 施 工 者 から 提 出 される 請 負 代 金 内 訳 書 の 適 否 を 合 理 的 な 方 法 により 検 討 し 建 築 主 に 報 告 する (2) 工 程 表 の 検 討 及 び 報 告 工 事 請 負 契 約 の 定 めにより 工 事 施 工 者 が 作 成 し 提 出 する 工 程 表 について 工 事 請 負 契 約 に 定 められた 工 期 及 び 設 計 図 書 に 定 め られた 品 質 が 確 保 できないおそれがあるかについて 検 討 し 確 保 できないおそれがあると 判 断 するときは その 旨 を 建 築 主 に 報 告 する (3) 設 計 図 書 に 定 めのある 施 工 計 画 の 検 討 及 び 報 告 (4) 工 事 と 工 事 請 負 契 約 との 照 合 確 認 報 告 等 ⅰ 工 事 と 工 事 請 負 契 約 との 照 合 確 認 報 告 ⅱ 工 事 請 負 契 約 に 定 められた 指 示 検 査 等 ⅲ 工 事 が 設 計 図 書 の 内 容 に 適 合 し ない 疑 いがある 場 合 の 破 壊 検 査 (5) 工 事 請 負 契 約 の 目 的 物 の 引 渡 しの 立 会 い 設 計 図 書 の 定 めにより 工 事 施 工 者 が 作 成 し 提 出 する 施 工 計 画 ( 工 事 施 工 体 制 に 関 する 記 載 を 含 む )について 工 事 請 負 契 約 に 定 められた 工 期 及 び 設 計 図 書 に 定 められた 品 質 が 確 保 できない おそれがあるかについて 検 討 し 確 保 できないおそれがあると 判 断 するときは その 旨 を 建 築 主 に 報 告 する 工 事 施 工 者 の 行 う 工 事 が 工 事 請 負 契 約 の 内 容 ( 設 計 図 書 に 関 す る 内 容 を 除 く )に 適 合 しているかについて 目 視 による 確 認 提 出 による 確 認 工 事 施 工 者 から 提 出 される 品 質 管 理 記 録 の 確 認 等 確 認 対 象 工 事 に 応 じた 合 理 的 な 方 法 により 確 認 を 行 う なお 確 認 の 結 果 適 合 していない 箇 所 がある 場 合 工 事 施 工 者 に 対 して 是 正 の 指 示 を 与 え 工 事 施 工 者 がこれに 従 わないときは その 旨 を 建 築 主 に 報 告 する 工 事 請 負 契 約 に 定 められた 指 示 検 査 試 験 立 会 い 確 認 審 査 承 認 助 言 協 議 等 ( 設 計 図 書 に 定 めるものを 除 く )を 行 い また 工 事 施 工 者 がこれを 求 めたときは 速 やかにこれに 応 じる 工 事 施 工 者 の 行 う 工 事 が 設 計 図 書 の 内 容 に 適 合 しない 疑 いがあ り かつ 破 壊 検 査 が 必 要 と 認 められる 相 当 の 理 由 がある 場 合 に あっては 工 事 請 負 契 約 の 定 めにより その 理 由 を 工 事 施 工 者 に 通 知 の 上 必 要 な 範 囲 で 破 壊 して 検 査 する 工 事 施 工 者 から 建 築 主 への 工 事 請 負 契 約 の 目 的 物 の 引 渡 しに 立 会 う (6) 関 係 機 関 の 検 査 の 立 会 い 等 建 築 基 準 法 等 の 法 令 に 基 づく 関 係 機 関 の 検 査 に 必 要 な 書 類 を 工 事 施 工 者 の 協 力 を 得 てとりまとめるとともに 当 該 検 査 に 立 会 い その 指 摘 事 項 等 について 工 事 施 工 者 等 が 作 成 し 提 出 する 検 査 記 録 等 に 基 づき 建 築 主 に 報 告 する (7) 工 事 費 支 払 いの 審 査 ⅰ 工 事 期 間 中 の 工 事 費 支 払 い 請 求 の 審 査 ⅱ 最 終 支 払 い 請 求 の 審 査 工 事 施 工 者 から 提 出 される 工 事 期 間 中 の 工 事 費 支 払 いの 請 求 に ついて 工 事 請 負 契 約 に 適 合 しているかどうかを 技 術 的 に 審 査 し 建 築 主 に 報 告 する 工 事 施 工 者 から 提 出 される 最 終 支 払 いの 請 求 について 工 事 請 負 契 約 に 適 合 しているかどうかを 技 術 的 に 審 査 し 建 築 主 に 報 告 する 10

12 別 添 二 建 築 物 の 類 型 建 築 物 の 用 途 等 第 1 類 ( 標 準 的 なもの) 第 2 類 ( 複 雑 な 設 計 等 を 必 要 とするもの) 一 物 流 施 設 車 庫 倉 庫 立 体 駐 車 場 等 立 体 倉 庫 物 流 ターミナル 等 二 生 産 施 設 組 立 工 場 化 学 工 場 薬 品 工 場 食 品 工 場 特 殊 設 備 を 附 帯 する 工 場 等 三 運 動 施 設 体 育 館 武 道 館 スポーツジム 等 屋 内 プール スタジアム 等 四 業 務 施 設 事 務 所 等 銀 行 本 社 ビル 庁 舎 等 五 商 業 施 設 店 舗 料 理 店 スーパーマーケット 等 六 共 同 住 宅 公 営 住 宅 社 宅 賃 貸 共 同 住 宅 寄 宿 舎 等 百 貨 店 ショッピングセンター ショー ルーム 等 分 譲 共 同 住 宅 等 七 教 育 施 設 幼 稚 園 小 学 校 中 学 校 高 等 学 校 等 八 専 門 的 教 育 研 究 施 設 大 学 専 門 学 校 等 九 宿 泊 施 設 ホテル 旅 館 等 十 医 療 施 設 病 院 診 療 所 等 総 合 病 院 等 十 一 福 祉 厚 生 施 設 十 二 文 化 交 流 公 益 施 設 十 三 戸 建 住 宅 ( 詳 細 設 計 及 び 構 造 計 算 を 必 要 とす るもの) 十 四 戸 建 住 宅 ( 詳 細 設 計 を 必 要 とするもの) 保 育 園 老 人 ホーム 老 人 保 健 施 設 リハビリセンター 等 公 民 館 集 会 場 コミュニティセンター 等 戸 建 住 宅 戸 建 住 宅 大 学 ( 実 験 施 設 等 を 有 するもの) 専 門 学 校 ( 実 験 施 設 等 を 有 するもの) 研 究 所 等 ホテル( 宴 会 場 等 を 有 するもの) 保 養 所 等 多 機 能 福 祉 施 設 等 映 画 館 劇 場 美 術 館 博 物 館 図 書 館 研 修 所 警 察 署 消 防 署 等 十 五 その 他 の 戸 建 住 宅 戸 建 住 宅 ( 注 ) 1 社 寺 教 会 堂 茶 室 等 の 特 殊 な 建 築 物 及 び 複 数 の 類 型 の 混 在 する 建 築 物 は 本 表 には 含 まれない 2 第 1 類 は 標 準 的 な 設 計 等 の 建 築 物 が 通 常 想 定 される 用 途 を 第 2 類 は 複 雑 な 設 計 等 が 必 要 とされる 建 築 物 が 通 常 想 定 される 用 途 を 記 載 しているものであり 略 算 方 法 による 算 定 にあたっては 設 計 等 の 内 容 に 応 じて 適 切 な 区 分 を 適 用 すること 11

13 12 別 添 三 1 別 添 一 第 1 項 に 掲 げる 業 務 内 容 に 係 る 標 準 業 務 人 時 間 数 は 別 添 二 に 掲 げる 建 築 物 の 類 型 ごとに 別 表 第 1 の1から 別 表 第 15までの 表 の( 一 ) 設 計 の 欄 に 掲 げるものとする 2 別 添 一 第 2 項 に 掲 げる 業 務 内 容 に 係 る 標 準 業 務 人 時 間 数 は 別 添 二 に 掲 げる 建 築 物 の 類 型 ごとに 別 表 第 1 の1から 別 表 第 15までの 表 の( 二 ) 工 事 監 理 等 の 欄 に 掲 げるものとする 3 次 に 掲 げる 表 において 総 合 の 欄 に 掲 げる 標 準 業 務 人 時 間 数 は ( 一 ) 設 計 の 欄 においては 別 添 一 第 1 項 第 一 号 ロ 及 び 第 二 号 ロの 各 表 の(1) 総 合 の 欄 に 掲 げる 成 果 図 書 に 係 る 標 準 業 務 人 時 間 数 と ( 二 ) 工 事 監 理 等 の 欄 においては 別 添 一 第 1 項 第 二 号 ロの 各 表 の(1) 総 合 の 欄 に 掲 げる 成 果 図 書 に 係 る 標 準 業 務 人 時 間 数 とす る 4 次 に 掲 げる 表 において 構 造 の 欄 に 掲 げる 標 準 業 務 人 時 間 数 は ( 一 ) 設 計 の 欄 においては 別 添 一 第 1 項 第 一 号 ロ 及 び 第 二 号 ロの 各 表 の(2) 構 造 の 欄 に 掲 げる 成 果 図 書 に 係 る 標 準 業 務 人 時 間 数 と ( 二 ) 工 事 監 理 等 の 欄 においては 別 添 一 第 1 項 第 二 号 ロの 各 表 の(2) 構 造 の 欄 に 掲 げる 成 果 図 書 に 係 る 標 準 業 務 人 時 間 数 とす る ただし 平 面 及 び 立 面 が 不 整 形 であるなど 特 殊 な 形 状 の 建 築 物 にあっては1.3 軟 弱 な 地 盤 であるなど 特 殊 な 敷 地 上 の 建 築 物 にあっては1.2 特 殊 な 敷 地 上 の 特 殊 な 形 状 の 建 築 物 にあっては1.4を 標 準 とする 倍 数 を それぞれ 該 当 する 業 務 人 時 間 数 に 乗 じたものを 標 準 業 務 人 時 間 数 とする 5 次 に 掲 げる 表 において 設 備 の 欄 に 掲 げる 標 準 業 務 人 時 間 数 は ( 一 ) 設 計 の 欄 においては 別 添 一 第 1 項 第 一 号 ロ 及 び 第 二 号 ロの 各 表 の(3) 設 備 の 欄 に 掲 げる 成 果 図 書 に 係 る 標 準 業 務 人 時 間 数 と ( 二 ) 工 事 監 理 等 の 欄 においては 別 添 一 第 1 項 第 二 号 ロの 各 表 の(3) 設 備 の 欄 に 掲 げる 成 果 図 書 に 係 る 標 準 業 務 人 時 間 数 とす る ただし 中 央 管 理 方 式 の 空 気 調 和 設 備 スプリンクラー 設 備 等 の 自 動 式 の 消 火 設 備 などの 機 能 水 準 が 高 い 設 備 が 設 けられる 建 築 物 にあっては 1.4を 標 準 とする 倍 数 を 該 当 する 業 務 人 時 間 数 に 乗 じたものを 標 準 業 務 人 時 間 数 とする 6 次 に 掲 げる 表 において 標 準 業 務 人 時 間 数 は 一 級 建 築 士 として2 年 又 は 二 級 建 築 士 として7 年 の 建 築 に 関 する 業 務 経 験 を 有 する 者 が 設 計 又 は 工 事 監 理 等 を 行 うために 必 要 な 業 務 人 時 間 数 の 標 準 を 示 したものである 7 次 に 掲 げる 表 において 床 面 積 の 算 定 は 建 築 物 の 各 階 又 はその 一 部 で 壁 その 他 の 区 画 の 中 心 線 で 囲 まれた 部 分 の 水 平 投 影 面 積 によるものとする 別 表 第 1の1から 別 表 第 15までの 表 は 別 紙 に 掲 載 別 添 四 1 設 計 に 関 する 標 準 業 務 に 附 随 する 標 準 外 の 業 務 設 計 受 託 契 約 に 基 づき 別 添 一 第 1 項 に 掲 げる 設 計 に 関 する 標 準 業 務 に 附 随 して 実 施 される 業 務 は 次 に 掲 げるものとする 一 住 宅 の 品 質 の 確 保 の 促 進 等 に 関 する 法 律 第 5 条 第 1 項 に 規 定 する 住 宅 性 能 評 価 に 係 る 業 務 二 エネルギーの 使 用 の 合 理 化 に 関 する 法 律 第 73 条 第 1 項 に 規 定 する 建 築 物 の 外 壁 窓 等 を 通 しての 熱 の 損 失 の 防 止 及 び 建 築 物 に 設 ける 空 気 調 和 設 備 等 に 係 るエネルギーの 効 率 的 利 用 のための 判 断 に 係 る 業 務 三 建 築 物 の 断 熱 性 や 快 適 性 など 建 築 物 の 環 境 性 能 の 総 合 的 な 評 価 手 法 ( 建 築 物 総 合 環 境 性 能 評 価 システム) 等 による 評 価 に 係 る 業 務 四 建 築 物 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 関 する 法 律 第 2 条 第 1 項 に 規 定 する 耐 震 診 断 その 他 建 築 物 の 地 震 に 対 する 安 全 性 の 評 価 に 係 る 業 務 五 建 築 物 の 防 災 に 関 する 計 画 の 作 成 に 係 る 業 務 六 建 築 主 が 第 三 者 に 有 償 で 委 託 した 設 計 の 代 替 案 に 関 する 評 価 に 係 る 業 務 七 設 計 に 係 る 成 果 図 書 に 基 づく 詳 細 工 事 費 の 算 定 に 係 る 業 務 2 工 事 監 理 に 関 する 標 準 業 務 及 びその 他 の 標 準 業 務 に 附 随 する 標 準 外 の 業 務 工 事 監 理 受 託 契 約 に 基 づき 別 添 一 第 2 項 に 掲 げる 工 事 監 理 に 関 する 標 準 業 務 及 びその 他 の 標 準 業 務 に 附 随 して 実 施 される 業 務 は 次 に 掲 げるものとする 一 住 宅 の 品 質 の 確 保 の 促 進 等 に 関 する 法 律 第 5 条 第 1 項 に 規 定 する 住 宅 性 能 評 価 に 係 る 業 務 二 建 築 物 の 断 熱 性 や 快 適 性 など 建 築 物 の 環 境 性 能 の 総 合 的 な 評 価 手 法 ( 建 築 物 総 合 環 境 性 能 評 価 システム) 等 による 評 価 に 係 る 業 務 三 建 築 主 と 工 事 施 工 者 の 工 事 請 負 契 約 の 締 結 に 関 する 協 力 に 係 る 業 務

14 建 築 の 計 画 や 設 計 は このように 進 められます 建 築 計 画 設 計 という 行 為 は 文 化 的 芸 術 的 価 値 を 含 む 工 作 物 の 創 造 行 為 であります この 行 程 (プロ セス)は 建 築 主 また 設 計 者 により 個 々のものですが 基 本 的 プロセスには 共 通 性 があり 下 記 のよう に 表 現 できる 基 本 的 プロセス 1 1 設 計 前 業 務 ( 調 査 企 画 ) 1 2 設 計 の 契 約 2 1 基 本 設 計 業 務 3 1 実 施 設 計 業 務 4 1 工 事 監 理 業 務 5 1 工 事 監 理 に 付 随 するその 他 の 業 務 6 1 工 事 完 成 後 業 務 建 築 の 目 標 を 定 め 計 画 設 計 ( 意 匠 構 造 設 備 )のための 条 件 を 設 定 します 基 本 構 想 ( 計 画 )を 基 に 報 酬 額 を 算 定 し 重 要 事 項 説 明 を 書 面 で 説 明 したうえで 設 計 受 託 契 約 または 工 事 監 理 受 託 契 約 をします 委 託 者 から 提 示 された 要 求 条 件 を 設 計 条 件 に 置 き 換 えたうえで 建 築 物 の 平 面 と 空 間 の 構 成 各 部 の 寸 法 や 面 積 建 築 設 備 として 備 えるべき 機 能 主 な 使 用 材 料 や 設 備 機 器 の 種 別 と 品 質 予 算 とのバランス 等 を 検 討 し それらを 総 合 して 建 築 物 の 内 外 のデザインを 立 案 し 基 本 設 計 図 書 を 作 成 します 基 本 設 計 によって 決 定 した 設 計 条 件 に 基 づき デザインと 技 術 の 両 面 にわたり 細 部 の 検 討 をさらに 行 うことにより 施 工 者 が 設 計 内 容 を 正 確 に 読 み 取 り 設 計 意 図 に 合 致 した 建 築 物 を 的 確 に 造 ることができ 又 工 事 費 を 適 性 に 精 算 することが 出 来 る 実 施 設 計 図 書 を 作 成 し ます 工 事 請 負 契 約 がなされようとした 時 点 から 監 理 業 務 となります 工 事 期 間 中 は 設 計 図 書 を 補 う 様 々の 方 法 により 設 計 意 図 を 施 工 者 に 明 確 に 伝 達 し 施 工 図 書 を 検 討 審 査 する 中 で 設 計 意 図 の 具 体 化 を 行 うとともに 監 理 者 として 品 質 管 理 に 参 画 し 工 事 が 請 負 契 約 書 などに 示 された 諸 条 件 に 従 って 工 事 が 適 切 に 運 営 されるよう 監 理 します 工 事 完 成 引 渡 しによって 監 理 業 務 は 完 了 し 施 設 建 設 という 局 面 での 設 計 者 の 仕 事 は 終 わり ますが 発 注 者 が 建 物 の 使 用 を 開 始 し ライフサイクルを 終 るまで 専 門 家 の 立 場 からお 手 伝 いをします 13

15 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 印 のものは 通 常 必 要 とされる 業 務 でこれを 標 準 業 務 といいます 印 のものは 特 別 に 必 要 となる 業 務 でこれが 必 要 となる 時 は 建 築 関 連 附 帯 業 務 又 は 特 別 経 費 として 別 途 加 算 されます 1 1 設 計 前 業 務 ( 調 査 企 画 ) 設 計 に 先 立 ち 発 注 者 の 求 めがある 場 合 は プロジェクトを 事 業 として 成 功 に 導 くための 条 件 を 検 討 し 基 本 設 計 のための 設 計 条 件 の 形 に 整 理 する 仕 事 を 行 います 1.01 建 設 意 図 と 要 求 条 件 の 把 握 1.02 法 令 上 の 諸 条 件 の 調 査 1.03 官 公 庁 から 情 報 収 集 1.04 事 業 計 画 についての 調 査 検 討 1.05 敷 地 利 用 計 画 についての 調 査 検 討 1.06 施 設 計 画 についての 調 査 検 討 1.07 建 設 プロジェクト 企 画 資 料 の 作 成 1.08 建 設 プロジェクト 企 画 案 の 作 成 1.09 工 事 費 略 概 算 の 作 成 1.10 建 設 プロジェクト 日 程 計 画 の 作 成 1.11 関 係 者 への 説 明 1.12 敷 地 測 量 地 盤 調 査 の 立 案 等 1.13 環 境 に 対 する 影 響 に 関 する 調 査 2 1 基 本 設 計 業 務 2.01 設 計 条 件 の 整 理 2.02 法 令 上 の 諸 条 件 の 調 査 打 合 せ 1 法 令 上 の 諸 条 件 の 調 査 2 建 築 確 認 申 請 に 関 わる 打 合 せ 2.03 上 下 水 道 ガス 等 の 供 給 状 況 の 調 査 2.04 基 本 設 計 方 針 の 策 定 1 総 合 検 討 2 基 本 計 画 案 の 説 明 と 依 頼 主 の 承 認 2.05 基 本 設 計 と 基 本 設 計 図 書 の 作 成 1 基 本 設 計 2 基 本 設 計 図 書 の 作 成 2.06 工 事 費 概 算 書 の 作 成 2.07 基 本 設 計 内 容 の 説 明 と 依 頼 主 の 承 認 1 基 本 設 計 内 容 の 説 明 2 基 本 設 計 図 書 の 依 頼 主 の 承 認 2.08 供 給 処 理 に 関 する 折 衝 2.09 特 別 の 法 令 上 の 手 続 き 1 特 別 の 法 令 上 の 手 続 き 2その 他 の 打 合 わせ 折 衝 2.10 関 係 者 への 説 明 1 設 計 者 としての 説 明 2 依 頼 主 が 行 う 説 明 への 協 力 2.11 その 他 1 依 頼 主 の 都 合 その 他 条 件 の 変 化 等 による 設 計 変 更 2 土 質 調 査 に 関 する 指 導 助 言 3 近 隣 構 造 物 の 調 査 又 はそれに 関 する 指 導 助 言 4 特 殊 構 造 の 採 用 により 増 加 する 業 務 5 特 殊 技 術 の 開 発 14

16 3 1 実 施 設 計 業 務 3.01 建 設 意 図 と 要 求 条 件 の 確 保 3.02 法 令 上 の 諸 条 件 の 調 査 3.03 官 公 庁 との 打 合 せ 3.04 実 施 設 計 方 針 の 策 定 1 総 合 検 討 2 実 施 設 計 方 針 の 承 認 3.05 実 施 設 計 と 実 施 設 計 図 書 の 作 成 1 実 施 設 計 2 実 施 設 計 図 書 の 作 成 3.06 工 事 費 概 算 書 の 作 成 3.07 実 施 設 計 内 容 の 説 明 と 依 頼 主 の 承 認 3.08 供 給 処 理 に 関 する 折 衝 3.09 特 別 の 法 令 上 の 手 続 き 等 1 特 別 の 法 令 の 打 合 せ 折 衝 2その 他 の 打 合 せ 折 衝 3.10 関 係 者 への 説 明 1 設 計 者 としての 説 明 2 依 頼 主 が 行 う 説 明 への 協 力 3.11 その 他 1 依 頼 主 の 都 合 その 他 条 件 の 変 化 等 による 設 計 変 更 2 高 度 の 構 造 解 析 3 構 造 試 験 等 に 対 する 指 導 助 言 4 特 殊 構 造 の 採 用 による 増 加 する 業 務 5 土 木 設 計 6 特 別 なインテリアデザイン 7ランドスケープデザイン 8 特 殊 分 野 の 設 計 と 図 書 の 作 成 9 特 別 な 資 料 の 作 成 10 特 別 な 透 視 図 模 型 等 の 作 成 11 構 造 に 関 する 評 価 評 定 12 防 災 に 関 する 評 価 評 定 4 1 工 事 監 理 業 務 4.01 工 事 監 理 方 針 の 協 議 等 1 工 事 監 理 業 務 方 針 の 協 議 2 工 事 監 理 方 法 の 変 更 4.02 設 計 意 図 の 把 握 等 のための 業 務 1 設 計 図 書 の 検 討 2 質 疑 書 提 案 書 の 検 討 報 告 3 請 負 代 金 内 訳 書 工 程 表 の 承 認 4.03 設 計 意 図 及 び 設 計 内 容 を 施 工 者 に 正 確 に 伝 え るための 業 務 4.04 施 工 図 等 を 設 計 図 書 に 照 らして 検 討 及 び 承 認 する 業 務 1 施 工 図 等 の 検 討 承 認 2 工 事 材 料 建 築 設 備 の 機 器 及 び 仕 上 見 本 等 の 検 討 承 認 4.05 軽 微 な 設 計 変 更 4.06 工 事 の 確 認 及 び 報 告 1 工 事 と 設 計 図 書 工 事 請 負 契 約 との 合 致 の 確 認 報 告 2 工 事 の 完 了 検 査 等 4.07 官 公 庁 の 検 査 の 立 会 い 等 4.08 監 理 業 務 完 了 手 続 き 1 工 事 監 理 契 約 の 目 的 物 の 引 渡 しの 立 会 い 2 工 事 監 理 報 告 書 の 提 出 4.09 支 給 材 料 貸 与 品 の 検 査 等 4.10 関 連 工 事 の 調 査 を 行 う 業 務 等 1 関 連 工 事 の 調 査 を 行 う 業 務 2 部 分 使 用 部 分 引 き 渡 しの 手 続 きを 行 う 業 務 施 工 業 者 ( 建 設 業 者 工 務 店 大 工 さん 等 ) 選 択 の 為 のご 相 談 アドバイスを 行 います 15

17 5 1 工 事 監 理 に 付 随 するその 他 の 業 務 工 事 請 負 契 約 が 締 結 され 工 事 に 着 手 した 時 点 から 監 理 業 務 が 始 まります 5.01 施 工 計 画 を 検 討 し 助 言 する 業 務 5.02 工 事 費 支 払 い 審 査 を 行 う 業 務 1 工 事 費 支 払 請 求 の 審 査 2 最 終 支 払 請 求 の 審 査 5.03 施 工 計 画 等 の 特 別 な 検 討 助 言 5.04 工 事 請 負 契 約 に 技 術 的 に 協 力 する 業 務 1 施 工 者 選 定 についての 助 言 2 見 積 用 図 書 の 作 成 3 工 事 請 負 契 約 の 準 備 への 技 術 的 助 言 4 見 積 徴 収 事 務 への 協 力 5 見 積 書 内 容 の 検 討 6 代 替 案 (VE)の 評 価 請 負 金 ( 工 事 費 ) 支 払 いのチェックを 行 います 5.05 建 築 物 の 建 築 に 関 する 法 令 若 しくは 条 例 の 規 程 に 基 づき 手 続 きの 代 理 を 行 う 業 務 5.06 その 他 1 竣 工 図 の 作 成 6 1 工 事 完 成 後 業 務 工 事 完 成 引 渡 しによって 監 理 業 務 は 完 了 し 施 設 建 設 という 局 面 での 設 計 者 の 仕 事 は 終 りますが 発 注 者 が 建 物 の 使 用 を 開 始 し ライフサイクルを 終 るまで 専 門 家 の 立 場 からお 手 伝 いをします 6.01 取 扱 い 説 明 の 指 導 6.02 竣 工 図 書 提 出 の 指 導 6.03 瑕 疵 に 対 する 処 置 の 指 導 6.04 特 殊 な 竣 工 図 書 の 作 成 6.05 特 殊 な 取 扱 い 説 明 資 料 の 作 成 6.06 建 物 管 理 者 の 指 導 6.07 建 物 の 調 査 診 断 (メンテ 契 約 ) 16

18 設 計 監 理 の 報 酬 は 次 のように 計 算 されます 設 計 料 ( 基 本 設 計 と 実 施 設 計 )の 算 定 方 法 [ 設 計 料 = 直 接 人 件 費 + 諸 経 費 + 技 術 料 + 特 別 経 費 + 消 費 税 ] 直 接 人 件 費 = 標 準 所 要 人 日 数 直 接 人 件 費 単 価 監 理 料 の 算 定 方 法 [ 監 理 料 = 直 接 人 件 費 + 諸 経 費 + 技 術 料 + 現 場 監 理 経 費 + 消 費 税 ] 工 事 監 理 業 務 は 重 点 整 理 (チェックポイント)を 標 準 とし 常 駐 監 理 等 の 監 理 形 態 が 異 なる 場 合 は 業 務 経 費 を 補 正 します 直 接 人 件 費 = 標 準 所 要 人 日 数 直 接 人 件 費 単 価 直 接 人 件 費 建 築 物 の 設 計 等 の 業 務 に 直 接 従 事 する 者 に 関 して 必 要 となる 給 与 諸 手 当 賞 与 退 職 給 与 法 定 保 険 料 等 の 人 件 費 の 一 日 当 たりの 額 に 当 該 業 務 に 従 事 する 延 べ 日 数 を 乗 じて 得 た 額 の 総 和 となります 諸 経 費 印 刷 製 本 費 複 写 費 交 通 費 等 建 築 物 の 設 計 等 の 業 務 に 関 して 直 接 必 要 とする 費 用 と 建 築 物 の 設 計 監 理 業 務 を 行 う 建 築 士 事 務 所 を 管 理 運 営 していくために 必 要 な 人 件 費 研 究 調 査 費 研 修 費 減 価 償 却 費 通 信 費 消 耗 品 費 の 費 用 ( 直 接 人 件 費 特 別 経 費 に 定 める 費 用 を 除 く )のうち 当 該 業 務 に 関 して 必 要 となる 費 用 の 合 計 となります ( 通 常 の 場 合 は 直 接 人 件 費 1.0とします ) 技 術 料 建 築 物 の 設 計 等 の 業 務 において 発 揮 される 技 術 力 創 造 力 等 の 対 価 として 支 払 われる 費 用 となります 特 別 経 費 特 別 経 費 は 出 張 旅 費 特 許 使 用 料 その 他 の 発 注 者 の 特 別 の 依 頼 に 基 づいて 必 要 となる 費 用 の 合 計 となります 現 場 監 理 経 費 現 場 が 遠 距 離 等 の 場 合 は 交 通 宿 泊 費 等 を 計 上 します また 施 主 の 要 望 により 現 場 常 駐 の 監 理 等 の 場 合 も 実 情 に 合 わせて 計 上 します 長 崎 県 土 木 部 建 築 課 ( 委 託 料 積 算 基 準 の 明 示 について)より 抜 粋 技 術 料 等 経 費 率 工 事 区 分 技 術 料 等 経 費 率 イ 全 面 改 築 の 場 合 等 高 度 な 技 術 提 案 を 求 める 場 合 0.2 ロ 耐 震 改 修 工 事 の 場 合 0.2 ハ 通 常 の 新 築 改 築 工 事 改 修 工 事 の 場 合 0.1 ニ 上 記 に 比 較 して 簡 易 な 設 計 の 場 合 0.0 構 造 設 計 等 に 係 る 特 殊 要 因 による 補 正 係 数 工 事 区 分 補 正 係 数 イ 軟 弱 地 盤 敷 地 に 高 低 差 あり 1.2 ロ アトリュウム ピロティあり 1.3 ハ 上 記 いずれかに 該 当 1.4 ニ その 他 1.0 業 務 量 軽 減 における 補 正 係 数 工 事 区 分 イ 学 校 等 (ただし 普 通 教 室 及 び 廊 下 の 面 積 が 過 半 を 占 めるものに 限 る また 特 別 支 援 学 校 は 含 まない ) 補 正 係 数 0.7 ロ 共 同 住 宅 等 0.8 ハ その 他 1.0 設 備 設 計 等 に 係 る 特 殊 要 因 による 補 正 係 数 工 事 区 分 補 正 係 数 イ 中 央 管 理 方 式 の 空 調 調 和 設 備 または スプリンクラー 設 備 を 有 する 1.4 ロ その 他

19 1 人 1 日 当 りの 報 酬 は このようにして 決 められます 日 額 人 件 費 の 構 成 等 は 以 下 のとおりとする 1 日 額 人 件 費 の 構 成 について 日 額 人 件 費 は 以 下 の 項 目 で 構 成 される (1) 基 本 給 相 当 額 (2) 諸 手 当 ( 役 職 資 格 通 勤 住 宅 家 族 その 他 ) (3) 賞 与 相 当 額 (4) 事 業 主 負 担 額 ( 退 職 金 積 立 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 雇 用 保 険 労 災 保 険 介 護 保 険 児 童 手 当 ) 2 単 価 に 含 まれない 賃 金 手 当 について (1) 時 間 外 休 日 及 び 深 夜 の 労 働 についての 割 増 賃 金 (2) 各 職 種 の 通 常 の 作 業 条 件 又 は 作 業 内 容 を 超 えた 労 働 に 対 する 手 当 3 時 間 外 休 日 又 は 深 夜 の 割 増 賃 金 について 時 間 外 休 日 又 は 深 夜 の 割 増 賃 金 を 積 算 する 場 合 は 一 般 に 次 式 により 算 出 するも のとする 基 準 日 額 ( 総 額 )= 所 定 内 労 働 に 対 する 賃 金 + 割 増 賃 金 = 基 準 日 額 ( 休 日 の 場 合 は 計 上 しない)+ 基 準 日 額 1 / 8 割 増 対 象 賃 金 比 割 増 係 数 割 増 すべき 時 間 数 割 増 対 象 賃 金 比 とは 技 術 者 基 準 日 額 の 時 間 外 手 当 を 算 出 する 際 に 用 いる 割 増 賃 金 の 基 礎 とな るものであり 技 術 者 基 準 日 額 に 占 める 基 本 給 相 当 額 + 割 増 の 対 象 となる 手 当 の 割 合 である 18 割 増 係 数 は 以 下 のとおりとする (1) 時 間 外 の 場 合 1.25(ただし 時 間 外 の 深 夜 は1.50) (2) 休 日 の 場 合 1.35(ただし 休 日 の 深 夜 は1.60) (3) 深 夜 の 場 合 0.25 業 務 経 験 年 数 等 による 技 術 者 の 区 分 モデル 建 築 士 等 の 資 格 業 務 経 験 等 による 区 分 技 師 名 称 平 成 27 年 度 日 額 A. 一 級 建 築 士 取 得 後 18 年 または 二 級 建 築 士 取 得 後 23 年 の 業 務 経 験 のあるもの 及 び 大 学 卒 業 後 23 年 相 当 の 能 力 のあるもの B. 一 級 建 築 士 取 得 後 13 年 18 年 未 満 または 二 級 建 築 士 取 得 後 18 年 23 年 未 満 の 業 務 経 験 のあるもの 及 び 大 学 卒 業 後 18 年 相 当 の 能 力 のあるもの C. 一 級 建 築 士 取 得 後 8 年 13 年 未 満 または 二 級 建 築 士 取 得 後 13 年 18 年 未 満 の 業 務 経 験 のあるもの 及 び 大 学 卒 業 後 13 年 相 当 の 能 力 のあるもの D. 一 級 建 築 士 取 得 後 3 年 8 年 未 満 または 二 級 建 築 士 取 得 後 8 年 13 年 未 満 の 業 務 経 験 のあるもの 及 び 大 学 卒 業 後 8 年 相 当 の 能 力 のあるもの E. 一 級 建 築 士 取 得 後 3 年 未 満 または 二 級 建 築 士 取 得 後 5 年 8 年 未 満 の 業 務 経 験 のあ るもの 及 び 大 学 卒 業 後 5 年 相 当 の 能 力 のあるもの 技 師 長 主 任 技 師 55,800 相 当 49,500 相 当 技 師 (A) 42,800 相 当 技 師 (B) 35,100 相 当 技 師 (C) 28,400 相 当 F. 上 記 各 欄 に 該 当 しないもの 技 術 員 23,800 相 当 設 計 業 務 技 術 者 単 価 は 平 成 27 年 度 の 単 価 であり 平 成 28 年 度 は 国 土 交 通 省 ホームページ 等 より 採 用 してください

20 増 築 工 事 改 修 工 事 多 数 棟 の 場 合 の 設 計 報 酬 の 考 え 方 増 築 工 事 改 修 工 事 の 場 合 増 築 工 事 や 改 修 工 事 の 場 合 でも 工 事 費 又 は 床 面 積 が 同 じ 場 合 新 築 とまったく 同 じ 料 金 が 算 定 されることになりますので 実 情 に 合 わせて 補 正 する 必 要 があります また 既 存 建 物 の 状 況 や 設 計 図 の 紛 失 などによっ ては 法 的 なチェックや 申 請 新 たな 図 面 などの 作 成 などで 別 途 料 金 が 加 算 される ことになります 施 主 と 設 計 者 の 充 分 な 打 合 わせや 説 明 などで 理 解 を 得 ることが 大 切 かと 思 われます 同 一 敷 地 内 に 既 存 建 築 とは 別 に 増 築 する 場 合 独 立 した 建 物 ですので 増 築 部 分 については 新 築 の 場 合 と 同 じ 算 定 になります 既 存 部 分 の 調 査 等 が 必 要 な 場 合 があります 既 存 部 分 も 含 めての 申 請 となりますので 全 体 の 法 的 チェックが 必 要 になる 場 合 があります 既 存 建 物 を 改 修 し 同 一 敷 地 内 に 増 築 した 場 合 既 存 建 物 の 調 査 等 が 必 要 になります 既 存 建 物 の 設 計 図 構 造 計 算 書 が 無 い 場 合 は 既 存 部 分 の 図 面 作 成 構 造 計 算 も 必 要 となります 既 存 部 分 も 含 めての 申 請 となりますので 全 体 の 法 的 チェックが 必 要 です 多 数 棟 の 設 計 の 場 合 同 じ 建 物 が 同 一 敷 地 内 に 複 数 配 置 される 場 合 ( 減 額 ) キャー どれだったっけ 同 一 敷 地 内 に 既 存 建 築 に 接 して 増 築 した 場 合 既 存 建 物 の 調 査 等 が 必 要 になります 既 存 建 物 の 設 計 図 構 造 計 算 書 が 無 い 場 合 は 既 存 部 分 の 図 面 作 成 構 造 計 算 も 必 要 となります 既 存 部 分 も 含 めての 申 請 となりますので 全 体 の 法 的 チェックが 必 要 です 同 一 敷 地 内 に 異 なる 建 物 が 複 数 配 置 される 場 合 は1 棟 毎 に 算 出 した 合 計 となる 迷 うことはないけど ネエ 19

21 設 計 に 係 る 業 務 に 関 する 算 定 方 法 ( 図 面 目 録 に 基 づく 算 定 方 法 ) 設 計 料 = 直 接 人 件 費 + 諸 経 費 + 技 術 料 + 特 別 経 費 + 消 費 税 直 接 人 件 費 = 標 準 所 要 人 日 数 直 接 人 件 費 単 価 標 準 所 要 人 日 数 = 図 面 一 枚 毎 の 所 要 工 数 の 合 計 (1- 対 象 外 業 務 率 ) 見 なし 延 面 積 及 び 換 算 人 時 間 数 の 算 定 建 築 見 なし 延 面 積 = 建 築 改 修 相 当 工 事 費 ^ 算 定 係 数 3 算 定 された 延 面 積 を 告 示 第 15 号 別 表 第 1の1 ~ 15から 業 務 人 時 間 を 算 定 する 建 築 については 総 合 と 構 造 の 業 務 人 時 間 の 合 計 とする 換 算 人 時 間 数 1 設 備 見 なし 延 面 積 = 設 備 改 修 相 当 工 事 費 ^ 算 定 係 数 4 算 定 された 延 面 積 を 告 示 第 15 号 別 表 第 1の1 ~ 15から 業 務 人 時 間 を 算 定 する 設 備 については 設 備 の 業 務 人 時 間 とする 換 算 人 時 間 数 2 図 面 1 枚 毎 の 所 要 工 数 の 算 定 建 築 図 面 1 枚 毎 の 所 要 工 数 = ( 換 算 人 時 間 数 1 実 施 設 計 業 務 に 関 する 業 務 の 細 分 率 の 合 計 ) ( 算 定 係 数 1 建 築 改 修 相 当 工 事 費 ^0.4625) 設 備 図 面 1 枚 毎 の 所 要 工 数 = ( 換 算 人 時 間 数 2 実 施 設 計 業 務 に 関 する 業 務 の 細 分 率 の 合 計 ) ( 算 定 係 数 2 設 備 改 修 相 当 工 事 費 ^0.5176) 複 雑 度 複 雑 度 実 施 設 計 業 務 に 関 する 細 分 率 の 合 計 は 見 なし 延 面 積 が750m2 未 満 の 場 合 0.73となります 算 定 係 数 1 ~ 4は 工 事 費 単 価 の 変 動 に 応 じて 毎 年 設 定 され 国 土 交 通 省 のHPで 公 表 されます ホーム 官 庁 営 繕 官 庁 施 設 の 設 計 等 積 算 基 準 図 面 の 複 雑 度 複 雑 度 に 係 る 係 数 平 成 27 年 6 月 2 日 通 知 建 築 A 簡 易 0.6 算 定 係 数 設 B 標 準 1.0 算 定 係 数 備 C 複 雑 1.4 算 定 係 数 対 象 外 業 務 率 の 算 定 対 象 外 業 務 率 = 算 定 係 数 実 施 設 計 における 一 般 業 務 に 係 る 対 象 外 業 務 率 実 施 設 計 業 務 に 関 する 細 分 率 の 合 計 実 施 設 計 業 務 に 関 する 細 分 率 の 合 計 は 見 なし 延 面 積 が750m2 未 満 の 場 合 0.73となります 改 修 工 事 の 工 事 監 理 業 務 に 係 る 算 定 方 法 改 修 工 事 の 工 事 監 理 業 務 に 係 る 業 務 人 時 間 数 は 必 要 工 期 改 修 工 事 内 容 改 修 対 象 面 積 階 数 入 居 者 の 有 無 作 業 時 間 の 制 約 工 種 数 等 の 条 件 を 勘 案 して 適 切 に 計 上 します 20

22 設 計 業 務 に 関 する 業 務 細 分 率 ( 細 分 率 ) 業 務 内 容 の 項 目 延 面 積 750m2 未 満 750m2 1,000m2 未 満 1,000m2 1,500m2 未 満 1,500m2 2,000m2 未 満 2,000m2 3,000m2 未 満 3,000m2 5,000m2 未 満 5,000m2 7,500m2 未 満 7,500m2 10,000m2 未 満 10,000m2 15,000m2 未 満 15,000m2 20,000m2 未 満 20,000m2 基 本 設 計 に 関 す る 業 務 細 分 率 ⑴ 設 計 条 件 等 の 整 理 ⑵ 法 令 上 の 諸 条 件 の 調 査 及 び 関 係 機 関 との 打 合 せ ⅰ 条 件 整 理 ⅱ 設 計 条 件 の 変 更 等 の 場 合 の 協 議 ⅰ 法 令 上 の 諸 条 件 の 調 査 ⅱ 建 築 確 認 申 請 に 係 る 関 係 機 関 との 打 合 せ ⑶ 上 下 水 道 ガス 電 気 通 信 等 の 供 給 状 況 の 調 査 及 び 関 係 機 関 との 打 合 せ ⑷ 基 本 設 計 方 針 の 策 定 ⅰ 総 合 検 討 ⅱ 基 本 設 計 方 針 の 策 定 及 び 建 築 主 への 説 明 ⑸ 基 本 設 計 図 書 の 作 成 ⑹ 概 算 工 事 費 の 検 討 ⑺ 基 本 設 計 内 容 の 建 築 主 への 説 明 等 実 施 設 計 等 に 関 す る 業 務 細 分 率 ⑴ 要 求 の 確 認 ⑵ 法 令 上 の 諸 条 件 の 調 査 及 び 関 係 機 関 との 打 合 せ ⑶ 実 施 設 計 方 針 の 策 定 ⑷ 実 施 設 計 図 書 の 作 成 ⅰ 建 築 主 の 要 求 等 の 確 認 ⅱ 設 計 条 件 の 変 更 等 の 場 合 の 協 議 ⅰ 法 令 上 の 諸 条 件 の 調 査 ⅱ 建 築 確 認 申 請 に 係 る 関 係 機 関 との 打 合 せ ⅰ 総 合 検 討 ⅱ 実 施 設 計 のための 基 本 事 項 の 確 定 ⅲ 実 施 設 計 方 針 の 策 定 及 び 建 築 主 への 説 明 ⅰ 実 施 設 計 図 書 の 作 成 ⅱ 建 築 確 認 申 請 図 書 の 作 成 ⑸ 概 算 工 事 費 の 検 討 関 設 す計 る意 業 図 務 の 細 伝 分 達 率 に ⑹ 実 施 設 計 内 容 の 建 築 主 への 説 明 等 ⑴ 設 計 意 図 を 正 確 に 伝 えるための 質 疑 応 答 説 明 等 ⑵ 工 事 材 料 設 備 機 器 等 の 選 定 に 関 する 設 計 意 図 の 観 点 からの 検 討 助 言 等

23 工 事 監 理 に 関 する 業 務 細 分 率 ( 細 分 率 ) 業 務 内 容 の 項 目 延 面 積 750m2 未 満 750m2 1,000m2 未 満 1,000m2 1,500m2 未 満 1,500m2 2,000m2 未 満 2,000m2 3,000m2 未 満 3,000m2 5,000m2 未 満 5,000m2 7,500m2 未 満 7,500m2 10,000m2 未 満 10,000m2 15,000m2 未 満 15,000m2 20,000m2 未 満 20,000m2 工 事 監 理 に 係 る 業 務 細 分 率 ⑴ 工 事 監 理 方 針 の 説 明 等 ⑵ 設 計 図 書 の 内 容 の 把 握 等 ⑶ 設 計 図 書 に 照 らした 施 工 図 等 の 検 討 及 び 報 告 ⅰ 工 事 監 理 方 針 の 説 明 ⅱ 工 事 監 理 方 法 変 更 の 場 合 の 協 議 ⅰ 設 計 図 書 の 内 容 の 把 握 ⅱ 質 疑 書 の 検 討 ⅰ 施 工 図 等 の 検 討 及 び 報 告 ⅱ 工 事 材 料 設 備 機 器 等 の 検 討 及 び 報 告 ⑷ 工 事 と 設 計 図 書 との 照 合 及 び 確 認 ⑸ 工 事 と 設 計 図 書 との 照 合 及 び 確 認 の 結 果 報 告 等 ⑹ 工 事 監 理 報 告 書 等 の 提 出 ⑴ 請 負 代 金 内 訳 書 の 検 討 及 び 報 告 工 事 監 理 に 関 す る そ の 他 の 業 務 に 係 る 業 務 細 分 率 ⑵ 工 程 表 の 検 討 及 び 報 告 ⑶ 設 計 図 書 に 定 めのある 施 工 計 画 の 検 討 及 び 報 告 ⑷ 工 事 と 工 事 請 負 契 約 との 照 合 確 認 報 告 等 ⅰ 工 事 と 工 事 請 負 契 約 との 照 合 確 認 報 告 ⅱ 工 事 請 負 契 約 に 定 め られた 指 示 検 査 等 ⅰ 工 事 が 設 計 図 書 の 内 容 に 適 合 し ない 疑 いがある 場 合 の 破 壊 検 査 ⑸ 工 事 請 負 契 約 の 目 的 物 の 引 渡 しの 立 会 い ⑹ 関 係 機 関 の 検 査 の 立 会 い 等 ⑺ 工 事 費 支 払 いの 審 査 ⅰ 工 事 期 間 中 の 工 事 費 支 払 い 請 求 の 審 査 ⅱ 最 終 支 払 い 請 求 の 審 査 積 算 業 務 に 係 る 業 務 細 分 率 ( 細 分 率 ) 床 面 積 延 面 積 750m2 未 満 750m2 1,000m2 未 満 1,000m2 1,500m2 未 満 1,500m2 2,000m2 未 満 2,000m2 3,000m2 未 満 3,000m2 5,000m2 未 満 5,000m2 7,500m2 未 満 7,500m2 10,000m2 未 満 10,000m2 15,000m2 未 満 15,000m2 20,000m2 未 満 20,000m2 積 算 数 量 算 出 書 の 作 成 単 価 作 成 資 料 の 作 成 見 積 徴 収 見 積 検 討 資 料 の 作 成

24 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 別 表 第 1の1 物 流 施 設 ( 別 添 二 第 一 号 ( 第 1 類 ) 関 係 ) 標 準 所 要 人 時 間 ( 単 位 人 時 間 ) 床 面 積 300m2 500m2 750m2 1,000m2 1,500m2 2,000m2 3,000m2 5,000m2 7,500m2 10,000m2 15,000m2 20,000m2 ( 一 ) 設 計 ( 二 ) 工 事 監 理 等 総 合 ,100 1,400 1,600 1,900 2,300 2,600 構 造 ,100 1,200 1,600 1,800 設 備 ,100 総 合 構 造 設 備 別 表 第 1の2 物 流 施 設 ( 別 添 二 第 一 号 ( 第 2 類 ) 関 係 ) ( 単 位 人 時 間 ) 床 面 積 300m2 500m2 750m2 1,000m2 1,500m2 2,000m2 3,000m2 5,000m2 7,500m2 10,000m2 15,000m2 20,000m2 ( 一 ) 設 計 ( 二 ) 工 事 監 理 等 総 合 1,200 1,400 1,600 2,000 2,500 3,000 3,500 4,200 4,800 構 造 ,100 1,200 1,600 1,800 設 備 ,100 総 合 ,100 1,200 1,400 1,500 1,800 1,900 構 造 設 備 別 表 第 2の1 生 産 施 設 ( 別 添 二 第 二 号 ( 第 1 類 ) 関 係 ) ( 単 位 人 時 間 ) 床 面 積 300m2 500m2 750m2 1,000m2 1,500m2 2,000m2 3,000m2 5,000m2 7,500m2 10,000m2 15,000m2 20,000m2 ( 一 ) 設 計 ( 二 ) 工 事 監 理 等 総 合 ,200 1,600 2,000 2,400 3,000 3,500 構 造 ,200 1,500 1,900 2,400 2,900 設 備 ,200 1,400 2,000 2,500 総 合 構 造 設 備 別 表 第 2の2 生 産 施 設 ( 別 添 二 第 二 号 ( 第 2 類 ) 関 係 ) ( 単 位 人 時 間 ) 床 面 積 300m2 500m2 750m2 1,000m2 1,500m2 2,000m2 3,000m2 5,000m2 7,500m2 10,000m2 15,000m2 20,000m2 ( 一 ) 設 計 ( 二 ) 工 事 監 理 等 総 合 1,500 1,800 2,200 2,700 3,600 4,500 5,300 6,600 7,700 構 造 ,200 1,500 1,900 2,400 2,900 設 備 ,200 1,400 2,000 2,500 総 合 1,100 1,200 1,300 1,400 1,600 1,800 1,900 2,100 2,300 構 造 設 備

25 別 表 第 3の1 運 動 施 設 ( 別 添 二 第 三 号 ( 第 1 類 ) 関 係 ) ( 単 位 人 時 間 ) 床 面 積 300m2 500m2 750m2 1,000m2 1,500m2 2,000m2 3,000m2 5,000m2 7,500m2 10,000m2 15,000m2 20,000m2 ( 一 ) 設 計 ( 二 ) 工 事 監 理 等 総 合 1,300 1,600 1,900 2,300 2,700 3,300 4,300 5,300 6,200 構 造 ,100 1,300 1,500 1,700 設 備 ,000 1,200 1,500 1,600 総 合 ,100 1,300 1,500 1,800 2,200 2,400 構 造 設 備 別 表 第 3の2 運 動 施 設 ( 別 添 二 第 三 号 ( 第 2 類 ) 関 係 ) ( 単 位 人 時 間 ) 床 面 積 300m2 500m2 750m2 1,000m2 1,500m2 2,000m2 3,000m2 5,000m2 7,500m2 10,000m2 15,000m2 20,000m2 ( 一 ) 設 計 ( 二 ) 工 事 監 理 等 総 合 2,200 2,700 3,200 3,900 5,100 6,200 7,200 構 造 ,100 1,300 1,500 1,700 設 備 ,000 1,200 1,500 1,600 総 合 940 1,100 1,300 1,500 1,800 2,200 2,400 構 造 設 備 別 表 第 4の1 業 務 施 設 ( 別 添 二 第 四 号 ( 第 1 類 ) 関 係 ) ( 単 位 人 時 間 ) 床 面 積 300m2 500m2 750m2 1,000m2 1,500m2 2,000m2 3,000m2 5,000m2 7,500m2 10,000m2 15,000m2 20,000m2 ( 一 ) 設 計 ( 二 ) 工 事 監 理 等 総 合 1,000 1,200 1,400 1,700 1,900 2,300 2,800 3,400 3,800 構 造 ,100 1,400 1,700 2,000 設 備 ,100 1,500 2,000 2,400 総 合 ,000 1,100 構 造 設 備 別 表 第 4の2 業 務 施 設 ( 別 添 二 第 四 号 ( 第 2 類 ) 関 係 ) ( 単 位 人 時 間 ) 床 面 積 300m2 500m2 750m2 1,000m2 1,500m2 2,000m2 3,000m2 5,000m2 7,500m2 10,000m2 15,000m2 20,000m2 ( 一 ) 設 計 ( 二 ) 工 事 監 理 等 総 合 2,000 2,400 2,700 3,300 3,700 4,400 5,500 6,500 7,400 8,800 10,000 構 造 ,100 1,400 1,700 2,000 2,500 2,800 設 備 ,100 1,500 2,000 2,400 3,100 3,800 総 合 890 1,000 1,100 1,200 1,300 1,500 1,700 2,000 2,100 2,400 2,600 構 造 設 備 ,100 1,400 24

26 別 表 第 5の1 商 業 施 設 ( 別 添 二 第 五 号 ( 第 1 類 ) 関 係 ) ( 単 位 人 時 間 ) 床 面 積 300m2 500m2 750m2 1,000m2 1,500m2 2,000m2 3,000m2 5,000m2 7,500m2 10,000m2 15,000m2 20,000m2 ( 一 ) 設 計 ( 二 ) 工 事 監 理 等 総 合 910 1,100 1,200 1,400 1,500 1,700 1,900 2,300 2,600 2,900 構 造 ,100 1,300 1,400 設 備 ,100 総 合 ,000 構 造 設 備 別 表 第 5の2 商 業 施 設 ( 別 添 二 第 五 号 ( 第 2 類 ) 関 係 ) ( 単 位 人 時 間 ) 床 面 積 300m2 500m2 750m2 1,000m2 1,500m2 2,000m2 3,000m2 5,000m2 7,500m2 10,000m2 15,000m2 20,000m2 ( 一 ) 設 計 ( 二 ) 工 事 監 理 等 総 合 1,200 1,400 1,600 1,700 2,000 2,200 2,500 3,000 3,400 3,700 4,300 4,700 構 造 ,100 1,300 1,400 1,700 1,900 設 備 ,100 1,300 1,500 総 合 1,200 1,300 1,400 1,400 1,500 1,600 1,700 1,800 1,900 2,000 2,100 2,200 構 造 設 備 別 表 第 6の1 共 同 住 宅 ( 別 添 二 第 六 号 ( 第 1 類 ) 関 係 ) ( 単 位 人 時 間 ) 床 面 積 300m2 500m2 750m2 1,000m2 1,500m2 2,000m2 3,000m2 5,000m2 7,500m2 10,000m2 15,000m2 20,000m2 ( 一 ) 設 計 ( 二 ) 工 事 監 理 等 総 合 1,100 1,300 1,600 1,900 2,200 2,800 3,600 4,500 5,200 構 造 ,100 1,300 1,700 2,100 2,500 設 備 ,300 1,600 1,900 総 合 ,100 1,300 1,600 1,900 2,200 構 造 設 備 別 表 第 6の2 共 同 住 宅 ( 別 添 二 第 六 号 ( 第 2 類 ) 関 係 ) ( 単 位 人 時 間 ) 床 面 積 300m2 500m2 750m2 1,000m2 1,500m2 2,000m2 3,000m2 5,000m2 7,500m2 10,000m2 15,000m2 20,000m2 ( 一 ) 設 計 ( 二 ) 工 事 監 理 等 総 合 2,400 3,000 3,400 4,300 5,600 6,900 8,100 10,000 12,000 構 造 ,100 1,300 1,700 2,100 2,500 3,000 3,500 設 備 ,300 1,600 1,900 2,300 2,700 総 合 1,100 1,300 1,500 1,800 2,300 2,700 3,100 3,700 4,200 構 造 ,200 1,400 設 備

27 別 表 第 7 教 育 施 設 ( 別 添 二 第 七 号 ( 第 1 類 ) 関 係 ) ( 単 位 人 時 間 ) 床 面 積 300m2 500m2 750m2 1,000m2 1,500m2 2,000m2 3,000m2 5,000m2 7,500m2 10,000m2 15,000m2 20,000m2 ( 一 ) 設 計 ( 二 ) 工 事 監 理 等 総 合 1,100 1,500 1,800 2,300 2,800 3,700 5,200 6,900 8,400 11,000 13,000 構 造 ,000 1,300 1,900 2,500 3,000 3,900 4,700 設 備 ,100 1,400 2,000 2,600 3,100 4,100 4,900 総 合 ,100 1,300 1,800 2,700 3,600 4,500 6,100 7,500 構 造 ,100 1,300 1,900 2,300 設 備 ,300 1,600 2,200 2,700 別 表 第 8の1 専 門 的 教 育 研 究 施 設 ( 別 添 二 第 八 号 ( 第 1 類 ) 関 係 ) ( 単 位 人 時 間 ) 床 面 積 300m2 500m2 750m2 1,000m2 1,500m2 2,000m2 3,000m2 5,000m2 7,500m2 10,000m2 15,000m2 20,000m2 ( 一 ) 設 計 ( 二 ) 工 事 監 理 等 総 合 2,400 2,800 3,100 3,500 4,200 4,800 5,200 6,000 6,600 構 造 ,000 1,400 1,700 2,000 2,600 3,000 設 備 ,100 1,700 2,400 3,000 4,100 5,200 総 合 ,100 1,300 1,400 1,500 1,700 1,900 構 造 設 備 別 表 第 8の2 専 門 的 教 育 研 究 施 設 ( 別 添 二 第 八 号 ( 第 2 類 ) 関 係 ) ( 単 位 人 時 間 ) 床 面 積 300m2 500m2 750m2 1,000m2 1,500m2 2,000m2 3,000m2 5,000m2 7,500m2 10,000m2 15,000m2 20,000m2 ( 一 ) 設 計 ( 二 ) 工 事 監 理 等 総 合 2,700 3,100 3,400 3,800 4,500 5,200 5,700 6,500 7,200 構 造 ,000 1,400 1,700 2,000 2,600 3,000 設 備 ,100 1,700 2,400 3,000 4,100 5,200 総 合 1,300 1,500 1,600 1,800 2,100 2,300 2,500 2,800 3,100 構 造 設 備

28 別 表 第 9の1 宿 泊 施 設 ( 別 添 二 第 九 号 ( 第 1 類 ) 関 係 ) ( 単 位 人 時 間 ) 床 面 積 300m2 500m2 750m2 1,000m2 1,500m2 2,000m2 3,000m2 5,000m2 7,500m2 10,000m2 15,000m2 20,000m2 ( 一 ) 設 計 ( 二 ) 工 事 監 理 等 総 合 1,700 2,100 2,500 3,100 4,100 5,100 5,900 構 造 990 1,100 1,300 1,400 1,700 1,900 2,100 設 備 ,200 1,600 2,000 2,300 総 合 ,100 1,200 1,400 1,600 1,700 構 造 設 備 別 表 第 9の2 宿 泊 施 設 ( 別 添 二 第 九 号 ( 第 2 類 ) 関 係 ) ( 単 位 人 時 間 ) 床 面 積 300m2 500m2 750m2 1,000m2 1,500m2 2,000m2 3,000m2 5,000m2 7,500m2 10,000m2 15,000m2 20,000m2 ( 一 ) 設 計 ( 二 ) 工 事 監 理 等 総 合 3,200 4,000 4,700 5,800 7,700 9,600 11,000 14,000 16,000 構 造 990 1,100 1,300 1,400 1,700 1,900 2,100 2,500 2,700 設 備 ,200 1,600 2,000 2,300 2,900 3,300 総 合 2,000 2,300 2,500 2,800 3,200 3,600 3,900 4,400 4,800 構 造 ,100 設 備 別 表 第 10の1 医 療 施 設 ( 別 添 二 第 十 号 ( 第 1 類 ) 関 係 ) ( 単 位 人 時 間 ) 床 面 積 300m2 500m2 750m2 1,000m2 1,500m2 2,000m2 3,000m2 5,000m2 7,500m2 10,000m2 15,000m2 20,000m2 ( 一 ) 設 計 ( 二 ) 工 事 監 理 等 総 合 960 1,300 1,600 1,800 2,300 2,700 3,300 4,400 5,500 6,400 構 造 ,200 1,600 1,900 2,200 設 備 ,100 1,500 2,000 2,600 3,200 総 合 ,100 1,200 1,500 1,900 2,200 2,600 構 造 設 備 別 表 第 10の2 医 療 施 設 ( 別 添 二 第 十 号 ( 第 2 類 ) 関 係 ) ( 単 位 人 時 間 ) 床 面 積 300m2 500m2 750m2 1,000m2 1,500m2 2,000m2 3,000m2 5,000m2 7,500m2 10,000m2 15,000m2 20,000m2 ( 一 ) 設 計 ( 二 ) 工 事 監 理 等 総 合 2,500 3,100 3,600 4,500 5,900 7,400 8,600 11,000 13,000 構 造 ,200 1,600 1,900 2,200 2,700 3,100 設 備 ,100 1,500 2,000 2,600 3,200 4,100 4,900 総 合 1,000 1,200 1,400 1,700 2,200 2,600 3,000 3,700 4,200 構 造 設 備 ,000 1,200 27

29 別 表 第 11の1 福 祉 厚 生 施 設 ( 別 添 二 第 十 一 号 ( 第 1 類 ) 関 係 ) ( 単 位 人 時 間 ) 床 面 積 300m2 500m2 750m2 1,000m2 1,500m2 2,000m2 3,000m2 5,000m2 7,500m2 10,000m2 15,000m2 20,000m2 ( 一 ) 設 計 ( 二 ) 工 事 監 理 等 総 合 1,100 1,400 1,700 2,300 2,800 3,600 5,200 6,900 8,400 構 造 ,100 1,500 2,000 2,400 設 備 ,100 1,500 2,300 3,200 4,000 総 合 ,000 1,100 1,300 1,400 1,500 構 造 設 備 別 表 第 11の2 福 祉 厚 生 施 設 ( 別 添 二 第 十 一 号 ( 第 2 類 ) 関 係 ) ( 単 位 人 時 間 ) 床 面 積 300m2 500m2 750m2 1,000m2 1,500m2 2,000m2 3,000m2 5,000m2 7,500m2 10,000m2 15,000m2 20,000m2 ( 一 ) 設 計 ( 二 ) 工 事 監 理 等 総 合 1,700 2,200 2,700 3,500 4,300 5,700 8,100 11,000 13,000 構 造 ,100 1,500 2,000 2,400 設 備 ,100 1,500 2,300 3,200 4,000 総 合 1,600 1,700 1,800 2,000 2,100 2,300 2,600 2,900 3,100 構 造 設 備 別 表 第 12の1 文 化 交 流 公 益 施 設 ( 別 添 二 第 十 二 号 ( 第 1 類 ) 関 係 ) ( 単 位 人 時 間 ) 床 面 積 300m2 500m2 750m2 1,000m2 1,500m2 2,000m2 3,000m2 5,000m2 7,500m2 10,000m2 15,000m2 20,000m2 ( 一 ) 設 計 ( 二 ) 工 事 監 理 等 総 合 850 1,200 1,500 1,900 2,400 2,900 3,800 5,300 6,900 8,300 構 造 ,200 1,400 1,800 2,500 3,300 3,900 設 備 ,200 1,700 2,700 3,900 5,000 総 合 ,100 1,300 1,700 2,400 3,100 3,800 構 造 設 備 ,100 1,400 1,700 別 表 第 12の2 文 化 交 流 公 益 施 設 ( 別 添 二 第 十 二 号 ( 第 2 類 ) 関 係 ) ( 単 位 人 時 間 ) 床 面 積 300m2 500m2 750m2 1,000m2 1,500m2 2,000m2 3,000m2 5,000m2 7,500m2 10,000m2 15,000m2 20,000m2 ( 一 ) 設 計 ( 二 ) 工 事 監 理 等 総 合 1,800 2,300 2,800 3,600 4,400 5,700 7,900 10,000 12,000 16,000 19,000 構 造 ,200 1,400 1,800 2,500 3,300 3,900 5,000 6,000 設 備 ,200 1,700 2,700 3,900 5,000 7,100 9,100 総 合 970 1,300 1,500 2,000 2,400 3,100 4,400 5,700 6,900 9,000 11,000 構 造 ,100 1,300 設 備 ,100 1,400 1,700 2,100 2,600 28

30 別 表 第 13 戸 建 住 宅 ( 詳 細 設 計 及 び 構 造 計 算 を 必 要 とするもの)( 別 添 二 第 十 三 号 関 係 ) ( 単 位 人 時 間 ) 床 面 積 100m2 150m2 200m2 300m2 ( 一 ) 設 計 ( 二 ) 工 事 監 理 等 総 合 構 造 設 備 総 合 構 造 設 備 別 表 第 14 戸 建 住 宅 ( 詳 細 設 計 を 必 要 とするもの)( 別 添 二 第 十 四 号 関 係 ) ( 単 位 人 時 間 ) 床 面 積 100m2 150m2 200m2 300m2 ( 一 ) 設 計 ( 二 ) 工 事 監 理 等 総 合 構 造 設 備 総 合 構 造 設 備 別 表 第 15 その 他 の 戸 建 住 宅 ( 別 添 二 第 十 五 号 関 係 ) ( 単 位 人 時 間 ) 床 面 積 100m2 150m2 200m2 300m2 ( 一 ) 設 計 ( 二 ) 工 事 監 理 等

31 設 計 監 理 料 の 具 体 例 1 見 積 書 平 成 年 月 日 下 記 の 業 務 を 請 け 負 いたいので お 見 積 もり 致 します 様 住 所 氏 名 業 務 名 事 務 所 新 築 工 事 設 計 監 理 業 務 委 託 敷 地 整 形 平 坦 な 敷 地 用 途 事 務 所 別 表 第 4-1 構 造 種 別 鉄 筋 コンクリート 造 階 数 地 上 3 階 地 下 0 階 延 面 積 2,000m2 構 造 一 般 的 な 構 造 設 備 一 般 的 な 水 準 工 事 種 別 新 築 対 象 外 業 務 設 定 なし 追 加 業 務 業 務 報 酬 の 算 出 根 拠 区 分 標 準 人 時 間 特 殊 要 因 による 補 正 係 数 標 準 人 時 間 諸 経 費 率 技 術 料 率 設 総 合 1, ,900 構 造 計 設 備 合 計 3,660 標 準 人 日 数 業 務 細 分 率 算 定 人 日 数 基 本 設 計 実 施 設 計 標 準 人 時 間 特 殊 要 因 による 補 正 係 数 標 準 人 時 間 工 事 監 理 等 総 合 構 造 設 備 合 計 1,170 標 準 人 日 数 業 務 細 分 率 算 定 人 日 数 工 事 監 理 報 酬 額 算 定 表 (この 報 酬 額 は 告 示 第 15 号 第 四 のロ 略 算 法 により 経 費 を 定 めて これを 経 費 係 数 とする 方 法 による ) 区 分 算 定 人 日 数 44,543,520 ( 内 消 費 税 3,299,520 ) 直 接 人 件 費 単 価 直 接 人 件 費 諸 経 費 100% 技 術 料 20% 業 務 報 酬 額 基 本 設 計 ,400 3,638,000 3,638,000 1,455,000 8,731,000 実 施 設 計 ,400 9,354,000 9,354,000 3,741,000 22,449,000 工 事 監 理 ,400 4,152,000 4,152,000 1,660,000 9,964,000 追 加 その 他 業 務 小 計 41,144,000 その 他 特 別 経 費 パース 制 作 費 100,000 現 場 監 理 経 費 合 計 千 円 未 満 切 り 捨 て 41,244,000 その 他 の 建 築 関 連 付 帯 業 務 を 行 う 場 合 はP39~P56を 参 照 し 人 日 数 を 計 上 します ( 消 費 税 8% 3,299,520 ) 積 算 業 務 を 行 う 場 合 は 実 施 設 計 の 算 定 人 日 数 の15%の 人 日 数 を 計 上 します 上 記 見 積 書 には 官 庁 手 数 料 ( 確 認 申 請 証 紙 代 等 )は 含 んでおりません 建 築 関 連 付 帯 業 務 及 び 積 算 業 務 は 直 接 人 件 費 に 諸 経 費 と 技 術 料 を 合 算 した 報 酬 額 となります 上 記 見 積 書 は 参 考 例 として 作 成 したものです 30

32 算 定 例 1 事 務 所 等 1. 工 事 概 要 敷 地 整 地 平 坦 な 敷 地 用 途 事 務 所 等 構 造 規 模 鉄 筋 コンクリート 造 延 面 積 2,000m2 階 数 地 上 3 階 構 造 一 般 的 な 構 造 設 備 一 般 的 な 水 準 工 事 種 別 新 築 2. 業 務 内 容 基 本 設 計 実 施 設 計 工 事 監 理 対 象 外 業 務 追 加 業 務 3. 業 務 内 容 業 務 報 酬 の 算 出 根 拠 例 題 の 業 務 細 分 率 については 発 注 者 と 設 計 者 との 協 議 により 変 動 があります 区 分 業 務 分 類 特 殊 要 因 による 補 正 係 数 / 業 務 細 分 率 諸 経 費 率 技 術 料 率 金 額 総 合 1.00 設 計 構 造 1.00 設 備 1.00 基 本 設 計 実 施 設 計 総 合 1.00 工 事 監 理 等 構 造 1.00 設 備 1.00 工 事 監 理 追 加 業 務 直 接 人 件 費 単 価 モデル 例 であり 各 事 務 所 で 相 当 する 単 価 を 用 いて 下 さい 27,100 特 別 経 費 パース 製 作 費 パース 製 作 費 模 型 製 作 費 等 の 記 入 / 費 用 の 記 入 100,000 現 場 監 理 経 費 基 本 設 計 業 務 細 分 率 延 面 積 :2,000の 場 合 業 務 細 分 率 表 より 0.28 実 施 設 計 業 務 細 分 率 延 面 積 :2,000の 場 合 業 務 細 分 率 表 より 0.72 工 事 監 理 業 務 細 分 率 延 面 積 :2,000の 場 合 業 務 細 分 率 表 より 1.00 別 表 第 4の1 業 務 施 設 ( 別 添 二 第 四 号 ( 第 1 類 ) 関 係 ) 表 を 参 照 区 分 標 準 人 時 間 特 殊 要 因 による 補 正 係 数 標 準 人 時 間 諸 経 費 率 技 術 料 率 基 総 合 1, ,900.0 本 設 構 造 計 設 備 合 計 3,660.0 標 準 人 日 数 業 務 細 分 率 標 準 人 日 数 基 本 設 計 実 施 設 計 区 分 標 準 人 時 間 特 殊 要 因 による 補 正 係 数 標 準 人 時 間 諸 経 費 率 技 術 料 率 工 事 総 合 監 構 造 理 設 備 等 合 計 1,170.0 標 準 人 日 数 業 務 細 分 率 標 準 人 日 数 工 事 監 理 追 加 業 務 設 定 なし 設 定 なし 4. 業 務 人 日 数 の 算 定 設 計 の 標 準 人 日 数 = 日 数 ( 標 準 所 要 人 時 間 を 日 数 に 変 換 別 添 二 別 表 第 四 号 ( 第 1 類 ) 参 照 ) 基 本 設 計 の 業 務 細 分 率 0.28 基 本 設 計 の 人 日 数 = = 日 数 実 施 設 計 の 構 成 比 率 0.72 実 施 設 計 の 人 日 数 = = 日 数 工 事 監 理 の 標 準 人 日 数 = 日 数 工 事 監 理 の 人 日 数 = = 日 数 追 加 業 務 の 標 準 人 日 数 = 0 日 数 追 加 業 務 の 人 日 数 = 0 = 0 日 数 5. 報 酬 額 の 算 定 直 接 人 件 費 = 直 接 人 件 費 単 価 算 定 人 日 数 設 計 報 酬 額 = 直 接 人 件 費 (A)+ 諸 経 費 (B)+ 技 術 料 (C)+ 特 別 経 費 (D)+ 消 費 税 (E) 監 理 報 酬 額 = 直 接 人 件 費 (A)+ 諸 経 費 (B)+ 技 術 料 (C)+ 現 場 監 理 経 費 (D)+ 消 費 税 (E) (A) 直 接 人 件 費 基 本 設 計 = 28, = 3,638,040 3,638,000( 千 円 以 下 切 捨 て) 実 施 設 計 = 28, = 9,354,960 9,354,000( 千 円 以 下 切 捨 て) 工 事 監 理 = 28, = 4,152,080 4,152,000( 千 円 以 下 切 捨 て) 追 加 業 務 = 28,400 0= 0 (B) 諸 経 費 = 直 接 人 件 費 諸 経 費 率 基 本 設 計 = 3,638, = 3,638,000 実 施 設 計 = 9,354, = 9,354,000 工 事 監 理 = 4,152, = 4,152,000 追 加 業 務 = 0 1.0= 0 (C) 技 術 料 =( 直 接 人 件 費 + 諸 経 費 ) 技 術 料 率 基 本 設 計 =( 3,638,000+ 3,638,000) 0.2= 1,455,200 1,455,000( 千 円 以 下 切 捨 て) 実 施 設 計 =( 9,354,000+ 9,354,000) 0.2= 3,741,600 3,741,000( 千 円 以 下 切 捨 て) 工 事 監 理 =( 4,152,000+ 4,152,000) 0.2= 1,660,800 1,660,000( 千 円 以 下 切 捨 て) 追 加 業 務 =( 0+ 0) 0.2= 0 基 本 設 計 =(A)3,638,000+(B)3,638,000+(C)1,455,000= 8,731,000 実 施 設 計 =(A)9,354,000+(B)9,354,000+(C)3,741,000= 22,449,000 工 事 監 理 =(A)4,152,000+(B)4,152,000+(C)1,660,000= 9,964,000 追 加 業 務 =(A) 0+(B) 0+(C) 0= 0 小 計 41,144,000 (D)その 他 経 費 特 別 経 費 パース 製 作 費 100,000 現 場 監 理 経 費 0 合 計 41,244,000 (E) 消 費 税 8% 3,299,520 報 酬 額 44,543,520 この 計 算 例 では 計 算 を 簡 便 にするために 各 業 務 費 の 千 円 以 下 を 切 捨 てにしています 31

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A97708140967B95B681408C9A927A90DD8C76939988CF91F597BF8E5A92E88AEE8F805F31353034303189FC92F95F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A97708140967B95B681408C9A927A90DD8C76939988CF91F597BF8E5A92E88AEE8F805F31353034303189FC92F95F2E646F63> 建 築 設 計 等 委 託 料 算 定 基 準 平 成 27 年 4 月 静 岡 県 経 営 管 理 部 建 築 設 計 等 委 託 料 算 定 基 準 1 総 則 この 基 準 は 県 が 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業 務 ( 以 下 設 計 等 の 業 務 という )を 委 託 に 付

More information

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1 独 立 行 政 法 人 統 計 センター( 法 人 番 号 7011105002089)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 52 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づき

More information

公表表紙

公表表紙 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 の 役 の 報 酬 給 与 等 について 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び の 給 与 の 水 準 の 公 表 方 法 等 について(ガイドライン) ( 平 成 17 年 2 月 7 日, 総 務 大 臣 策 定 )に 基 づく 公 表 平 成 26 年 9 月 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 国 立 大 学 法 人 山

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

Microsoft Word - 設計委託特記仕様書20130201.doc

Microsoft Word - 設計委託特記仕様書20130201.doc 川 崎 病 院 ナースコールシステム 改 修 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 担 当 係 長 課 長 建 築 電 気 機 械 平 成 25 年 5 月 1 日 まちづくり 局 施 設 整 備 部 Ⅰ 業 務 概 要 1 業 務 名 称 ( 川 崎 病 院 ナースコールシステム 改 修 設 計 業 務 委 託 ) 2 計 画 施 設 概 要 本 業 務 の 対 象 となる 施 設 ( 以

More information

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について 平 成 25 年 度 独 立 行 政 法 日 本 学 生 支 援 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 日 本 学 生 支 援 機 構 は 奨 学 金 貸 与 事 業 留 学 生 支 援

More information

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73>

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73> 国 立 大 学 法 人 茨 城 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 24 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 に 支 給 される 給 与 のうち 期 末 特 別 手 当 については 国 立 大 学 評 価 委 員 会

More information

スライド 1

スライド 1 社 会 保 障 税 一 体 改 革 における 年 金 関 連 法 案 について 年 金 機 能 強 化 法 案 (3 月 30 日 提 出 ) 国 会 提 出 時 の 法 案 の 内 容 1 基 礎 年 金 国 庫 負 担 2 分 の1の 恒 久 化 2 受 給 資 格 期 間 の 短 縮 (25 年 10 年 ) 3 産 休 期 間 中 の 社 会 保 険 料 免 除 4 遺 族 基 礎 年 金

More information

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の 消 防 法 施 行 令 別 表 第 1(6) 項 ロに 掲 げる 施 設 の 概 要 ( 細 目 欄 の 印 は275m2 未 満 の 施 設 が 想 定 されるものを 示 す ) 細 目 根 拠 法 令 規 定 規 模 要 件 根 拠 規 定 構 造 要 件 根 拠 規 定 参 考 資 料 10 老 短 期 入 所 施 設 ( ) (ショートステイ) 第 20 条 の3 ( 老 短 期 入 所 施

More information

16 日本学生支援機構

16 日本学生支援機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 ( 法 人 番 号 7020005004962)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 日 本 学 生 支 援 機

More information

Microsoft Word - 特記仕様書

Microsoft Word - 特記仕様書 大 和 複 合 型 施 設 等 基 本 計 画 基 本 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 Ⅰ 業 務 概 要 1. 業 務 名 大 和 複 合 型 施 設 等 基 本 計 画 基 本 設 計 業 務 委 託 2. 業 務 期 間 契 約 の 翌 日 から 平 成 28 年 3 月 25 日 まで 3. 計 画 施 設 概 要 (1) 複 合 型 施 設 a 施 設 名 称 ( 仮 称 )

More information

【労働保険事務組合事務処理規約】

【労働保険事務組合事務処理規約】 労 働 保 険 事 務 組 合 事 務 処 理 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 熊 本 商 工 会 議 所 ( 以 下 本 所 という )の 定 款 第 7 条 第 18 項 の 規 定 により 本 所 が 労 働 保 険 の 保 険 料 の 徴 収 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 4 章 及 び 石 綿 による 健 康 被 害 の

More information

川崎市木造住宅耐震診断助成金交付要綱

川崎市木造住宅耐震診断助成金交付要綱 千 葉 市 耐 震 改 修 費 補 助 事 業 要 綱 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 地 震 による 住 宅 の 倒 壊 等 の 被 害 から 市 民 の 生 命 身 体 及 び 財 産 を 保 護 するため 住 宅 の 耐 震 改 修 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め 耐 震 改 修 に 要 する 費 用 の 一 部 を 補 助 することにより

More information

平成16年年金制度改正 ~年金の昔・今・未来を考える~

平成16年年金制度改正 ~年金の昔・今・未来を考える~ 第 2 回 社 会 保 険 料 労 働 保 険 料 の 賦 課 対 象 となる 報 酬 等 の 範 囲 に 関 する 検 討 会 平 成 24 年 9 月 20 日 資 料 1 通 勤 手 当 について 1 これまでの 通 勤 に 要 する 費 用 に 関 する 考 え 方 では 通 勤 手 当 の 金 額 が 実 費 弁 償 的 に 算 定 される 場 合 でも それは 通 常 使 用 者 が 負

More information

て 位 置 付 けられているもので, 本 市 が 指 定 するものをいう ⒀ 防 火 対 策 次 のいずれかの 防 火 上 の 対 策 を 行 うことをいう ア 外 壁 で, 道 からの 延 焼 のおそれのある 部 分 ( 建 築 物 の 敷 地 が 接 する 道 に 面 する 当 該 建 築 物

て 位 置 付 けられているもので, 本 市 が 指 定 するものをいう ⒀ 防 火 対 策 次 のいずれかの 防 火 上 の 対 策 を 行 うことをいう ア 外 壁 で, 道 からの 延 焼 のおそれのある 部 分 ( 建 築 物 の 敷 地 が 接 する 道 に 面 する 当 該 建 築 物 京 都 市 木 造 住 宅 耐 震 改 修 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 25 年 4 月 15 日 制 定 平 成 26 年 3 月 31 日 改 正 平 成 27 年 4 月 10 日 改 正 平 成 28 年 4 月 1 日 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 本 市 に 存 する 木 造 住 宅 の 耐 震 改 修 を 促 進 するため, 当 該 木 造 住 宅 の

More information

m07 北見工業大学 様式①

m07 北見工業大学 様式① 国 立 大 学 法 人 北 見 工 業 大 学 ( 法 人 番 号 6460305000387)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 当 該 法 人 の 主 要 事 業 は 教 育 研 究 事 業 である 役

More information

<81696D373188A4955191E58A77816A3233944E93788D9191E5834B83438368838983438393976C8EAE82502E786C73>

<81696D373188A4955191E58A77816A3233944E93788D9191E5834B83438368838983438393976C8EAE82502E786C73> 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 国 立 大 学 法 人 愛 媛 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 22 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 の 期 末 特 別 手 当 の 額 は 国 立 大 学 法 人 愛

More information

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します なお 本 業 務 の 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 27 年 度 予 算 の 執 行 が 可 能 となってい ることを 条 件 とします 平 成 27 年 2 月 17 日 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 契 約 担 当 役 鉄 道 建 設 本 部 九 州

More information

<6D33335F976C8EAE825081698CF6955C9770816A2E786C73>

<6D33335F976C8EAE825081698CF6955C9770816A2E786C73> 国 立 大 学 法 人 新 潟 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 18 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 本 学 が 定 める 役 員 に 支 給 する 期 末 特 別 手 当 (ボーナス)において, 役 員 の 本 給

More information

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び 戸 田 市 学 童 保 育 室 運 営 等 事 業 費 補 助 事 業 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 内 で 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 ( 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 ) 第 6 条 の 3 第 2 項 に 規 定 する 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 をい う 以 下 同 じ )を 実 施 するものに

More information

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内 砥 部 町 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 告 示 は 木 造 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 努 め 地 震 に 対 する 住 宅 の 安 全 性 の 向 上 を 図 るため 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 交 付 要 綱 ( 平 成 22 年 3 月 26 日 付 け 国 官 会 第 2317 号 )

More information

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 石 井 信 芳 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)の 間 に 医 療 情 報 データベースに 関 するデータマッピング 業 務 ( 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 )( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する

More information

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱 新 ひだか 町 住 宅 新 築 リフォーム 耐 震 等 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 26 年 6 月 27 日 要 綱 第 15 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 住 宅 の 新 築 工 事 増 改 築 工 事 リフォーム 工 事 又 は 耐 震 補 強 工 事 ( 以 下 新 築 リフォーム 等 工 事 という ) を 行 う 者 に 対 し その 工 事 費 の

More information

< F2D8AC493C CC81698EF3928D8ED2816A2E6A7464>

< F2D8AC493C CC81698EF3928D8ED2816A2E6A7464> 5. 滋 賀 県 建 設 工 事 監 督 要 領 5-1 滋 賀 県 工 事 監 督 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 滋 賀 県 建 設 工 事 執 行 規 則 ( 昭 和 58 年 4 月 20 日 滋 賀 県 規 則 第 30 号 以 下 執 行 規 則 という )に 定 めるもののほか 県 が 施 行 する 請 負 工 事 の 監 督 について 必 要 な 事 項 を 定

More information

住宅税制について

住宅税制について Ⅱ 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 1 制 度 の 概 要 (1) 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 居 住 者 が 一 定 の 要 件 を 満 たす 居 住 用 家 屋 の 新 築 新 築 住 宅 若 しくは 既 存 住 宅 の 取 得 又 は 増 改 築 等 ( 以 下 住 宅 の 取 得 等 といいます )をして 平 成 11 年 1 月 1 日 から 平 成 25 年 12 月

More information

長崎市民間建築物耐震化推進事業の概要

長崎市民間建築物耐震化推進事業の概要 平 成 27 年 度 版 お 問 合 せ 先 長 崎 市 建 築 指 導 課 指 導 係 電 話 095-829-74 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 に 対 する 助 成 事 業 の 概 要 平 成 25 年 月 25 日 に 施 行 された 改 正 耐 震 改 修 促 進 法 により 一 定 規 模 以 上 の 大 規 模 建 築 物 について 耐 震 診 断 の 実 施 と

More information

Microsoft Word - 05_roumuhisaisoku

Microsoft Word - 05_roumuhisaisoku 医 療 介 護 ロボット 未 来 戦 略 事 業 における 労 務 費 の 計 算 に 係 る 実 施 細 則 ( 健 保 等 級 ルール) 平 成 26 年 9 月 公 益 財 団 法 人 鳥 取 県 産 業 振 興 機 構 平 成 26 年 9 月 以 降 に 実 施 される 医 療 介 護 ロボット 未 来 戦 略 事 業 ( 以 下 本 事 業 と いう )に 係 る 労 務 費 の 算 出

More information

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 27 公 東 観 総 観 第 13 号 平 成 27 年 5 月 15 日 ( 通 則 ) 第 1 条 公 益 財 団 法 人 東 京 観 光 財 団 ( 以 下 財 団 という )が 実 施 する 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 について この 要

More information

6 構 造 等 コンクリートブロック 造 平 屋 建 て4 戸 長 屋 16 棟 64 戸 建 築 年 1 戸 当 床 面 積 棟 数 住 戸 改 善 後 床 面 積 昭 和 42 年 36.00m2 4 50.40m2 昭 和 43 年 36.50m2 3 50.90m2 昭 和 44 年 36.

6 構 造 等 コンクリートブロック 造 平 屋 建 て4 戸 長 屋 16 棟 64 戸 建 築 年 1 戸 当 床 面 積 棟 数 住 戸 改 善 後 床 面 積 昭 和 42 年 36.00m2 4 50.40m2 昭 和 43 年 36.50m2 3 50.90m2 昭 和 44 年 36. 市 営 住 宅 建 替 えPFI 等 導 入 可 能 性 調 査 業 務 委 託 仕 様 書 1. 適 用 範 囲 本 仕 様 書 は 十 和 田 市 ( 以 下 発 注 者 という )が 実 施 する 市 営 住 宅 建 替 えPFI 等 導 入 可 能 性 調 査 業 務 委 託 ( 以 下 本 業 務 委 託 という )に 適 用 するものとする 2. 業 務 目 的 十 和 田 市 営 住

More information

所令要綱

所令要綱 租 税 特 別 措 置 法 施 行 規 則 等 の 一 部 を 改 正 する 省 令 要 旨 一 租 税 特 別 措 置 法 施 行 規 則 の 一 部 改 正 ( 第 1 条 関 係 ) 1 個 人 所 得 課 税 ⑴ 次 に 掲 げる 書 類 等 については それぞれ 次 に 定 める 個 人 番 号 の 記 載 を 要 しな いこととする ( 租 税 特 別 措 置 法 施 行 規 則 第 3

More information

ÿþr‰!nn0.z^Ÿ

ÿþr‰!nn0.z^Ÿ 1 住 宅 ローン 控 除 (1) 居 住 用 の 建 物 及 び 上 地 等 を 取 得 等 ( 新 築 を 含 む) 又 は 居 住 用 建 物 の 増 改 築 をし 平 成 16 年 1 月 1 日 から 平 成 20 年 12 月 31 日 までの 間 に 居 住 の 用 に 供 した 場 合 には 10 年 間 所 得 税 が 軽 減 されます 但 し 居 住 年 が 平 成 17 年 から

More information

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等 8 資 料 ( 1 ) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) ( 2 ) 最 近 の 主 な 制 改 正 一 覧 (1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し

More information

3 地 震 保 険 の 割 引 地 震 保 険 に 加 入 されている 場 合 耐 震 改 修 後 保 険 料 の 割 引 (10%)が 受 けられる 場 合 があ ります ご 加 入 の 保 険 会 社 にお 問 合 せになり 宅 耐 震 改 修 証 明 書 の 写 し あるいは 固 定 資 産

3 地 震 保 険 の 割 引 地 震 保 険 に 加 入 されている 場 合 耐 震 改 修 後 保 険 料 の 割 引 (10%)が 受 けられる 場 合 があ ります ご 加 入 の 保 険 会 社 にお 問 合 せになり 宅 耐 震 改 修 証 明 書 の 写 し あるいは 固 定 資 産 川 崎 市 木 造 宅 耐 震 改 修 制 度 を 利 用 された 方 へ 得 税 額 の 特 別 控 除 固 定 資 産 税 ( 家 屋 )の 減 額 資 料 3 についての 御 案 内 平 成 26 年 4 月 1 日 以 降 に 耐 震 改 修 を 行 った 場 合 1 得 税 の 特 別 控 除 耐 震 改 修 が 完 了 した 年 の 翌 年 に 必 要 書 類 を 添 付 して 管 の

More information

平成10年第4回市議会定例会

平成10年第4回市議会定例会 平 成 27 年 第 2 回 市 議 会 定 例 会 提 出 予 定 議 案 の 概 要 新 座 市 提 出 議 案 ( 合 計 16 件 )の 内 訳 専 決 処 分 の 承 認 を 求 める 案 件 2 件 条 例 2 件 ( 新 座 市 税 条 例 等 の 一 部 を 改 正 する 条 例 ほか1 件 ) 条 例 案 件 4 件 一 部 改 正 4 件 ( 新 座 市 個 人 情 報 保 護

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378> 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 ( 以 下 助 成 金 という )の 交 付 については 山 梨 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 36 年 山 梨 県 規 則 第 25 号 以 下 規 則 という )に 定 め るところによるほか この 要 綱 に 定 めるところによる ( 目

More information

4-3-4共立蒲原総合病院組合職員の育児休業等に関する条例

4-3-4共立蒲原総合病院組合職員の育児休業等に関する条例 共 立 蒲 原 総 合 病 院 組 合 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 条 例 平 成 4 年 3 月 2 6 日 条 例 第 1 号 改 正 平 成 7 年 3 月 16 日 条 例 第 2 号 平 成 13 年 3 月 26 日 条 例 第 4 号 平 成 14 年 12 月 24 日 条 例 第 8 号 平 成 21 年 3 月 19 日 条 例 第 5 号 平 成 22 年 9

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 93,8 33,985,381 9,329 5,769,881 17. 17.8 (2) 職 員 給 与 費 の

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 8 節 市 街 化 調 整 区 域 内 の 建 築 許 可 の 手 続 き 8-1 法 第 43 条 に 基 づく 建 築 許 可 の 手 続 き 8-1-1 建 築 許 可 等 の 手 続 きフロー 市 街 化 調 整 区 域 における 建 築 許 可 に 関 する 標 準 的 な 手 続 きについては 次 のフローのと おりとなります 建 築 主 地 目 が 農 地 の 場 合 建 築 許

More information

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンターエネルギー 回 収 推 進 施 設 等 長 期 包 括 的 運 転 維 持 管 理 業 務 委 託 に 係 る 発 注 支 援 業 務 公 募 型 プロポ-ザル 実 施 要 領 1 プロポーザルの 目 的 この 要 領 は 平 成 30 年 4 月 から 運 転 を 予 定 している 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンター エネルギー 回 収 推 進 施

More information

新居浜市印鑑登録及び証明書発行保護事務取扱要領

新居浜市印鑑登録及び証明書発行保護事務取扱要領 四 国 中 央 市 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 23 年 9 月 26 日 告 示 第 182 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 告 示 は 木 造 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 努 め 地 震 に 対 する 住 宅 の 安 全 性 の 向 上 を 図 る た め 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 交 付 要 綱 ( 平

More information

<817993FA967B8E E A E815B817A B F976C8EAE82502D322E786C73>

<817993FA967B8E E A E815B817A B F976C8EAE82502D322E786C73> 日 本 司 法 支 援 センター( 法 人 番 号 2011205001573)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 当 センターの 主 要 事 業 は 総 合 法 律 支 援 に 関 する 事 業 である 役

More information

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱 山 ノ 内 町 福 祉 医 療 費 給 付 金 支 給 要 綱 平 成 20 年 3 月 31 日 告 示 第 19 号 改 正 平 成 20 年 7 月 7 日 告 示 第 46 号 平 成 21 年 3 月 31 日 告 示 第 25 号 平 成 21 年 8 月 3 日 告 示 第 46 号 平 成 22 年 3 月 24 日 告 示 第 17 号 平 成 23 年 6 月 28 日 告 示

More information

(2) 単 身 者 向 け 以 外 の 賃 貸 共 同 住 宅 等 当 該 建 物 に 対 して 新 たに 固 定 資 産 税 等 が 課 税 される 年 から 起 算 して5 年 間 とする ( 交 付 申 請 及 び 決 定 ) 第 5 条 補 助 金 の 交 付 を 受 けようとする 者 は

(2) 単 身 者 向 け 以 外 の 賃 貸 共 同 住 宅 等 当 該 建 物 に 対 して 新 たに 固 定 資 産 税 等 が 課 税 される 年 から 起 算 して5 年 間 とする ( 交 付 申 請 及 び 決 定 ) 第 5 条 補 助 金 の 交 付 を 受 けようとする 者 は 加 西 市 賃 貸 共 同 住 宅 等 建 設 促 進 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 賃 貸 共 同 住 宅 等 を 新 築 した 者 に 対 して 補 助 金 を 交 付 することにより 賃 貸 共 同 住 宅 等 の 建 設 を 促 進 し 人 口 の 増 加 に 資 することを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 要 綱 において 次

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074> 第 1 回 社 会 保 障 審 議 会 後 期 高 齢 者 医 療 の 在 り 方 に 関 する 特 別 部 会 平 成 1 8 年 1 0 月 5 日 資 料 2-1 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 概 要 現 行 の 医 療 保 険 制 度 の 基 本 構 造 老 人 保 健 制 度 75 歳 65 歳 国 保 老 人 保 健 制 度 退 職 者 医 療 制 度 75 歳 以 上 の 人

More information

 三郷市市街化調整区域の整備及び保全の方針(案)

 三郷市市街化調整区域の整備及び保全の方針(案) 三 郷 市 市 街 化 調 整 区 域 の 計 画 開 発 に お け る 地 区 計 画 の 取 り 扱 い 方 針 ( 案 ) 平 成 2 4 年 12 月 三 郷 市 ま ち づ く り 推 進 部 三 郷 市 市 街 化 調 整 区 域 の 計 画 開 発 における 地 区 計 画 の 取 り 扱 い 方 針 都 市 計 画 法 第 34 条 第 10 号 に 該 当 する 開 発 行 為

More information

社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または 法 案 提 出 を 検 討 する と された 事

社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または 法 案 提 出 を 検 討 する と された 事 資 料 5 これまでの 取 組 状 況 と 今 後 の 課 題 ( 年 金 分 野 ) 平 成 24 年 12 月 7 日 神 野 委 員 提 出 資 料 社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または

More information

国立大学法人 東京医科歯科大学教職員就業規則

国立大学法人 東京医科歯科大学教職員就業規則 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 育 児 休 業 等 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 3 3 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 程 第 2 号 以 下 就 業 規 則 という ) 第 37 条 第 2 項 の 規 定 に 基 づき 国

More information

接 支 払 制 度 を 活 用 するか 意 思 を 確 認 する 確 認 に 当 たっては 次 の 各 号 に 掲 げる 事 項 について 書 面 により 世 帯 主 の 合 意 を 得 て 代 理 契 約 を 締 結 するものとする (1) 医 療 機 関 等 が 本 市 に 対 し 世 帯 主

接 支 払 制 度 を 活 用 するか 意 思 を 確 認 する 確 認 に 当 たっては 次 の 各 号 に 掲 げる 事 項 について 書 面 により 世 帯 主 の 合 意 を 得 て 代 理 契 約 を 締 結 するものとする (1) 医 療 機 関 等 が 本 市 に 対 し 世 帯 主 綾 瀬 市 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時 金 直 接 支 払 制 度 取 扱 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 綾 瀬 市 国 民 健 康 保 険 事 務 取 扱 規 則 ( 昭 和 58 年 綾 瀬 市 規 則 第 2 5 号 以 下 規 則 という ) 第 14 条 第 2 項 に 規 定 する 被 保 険 者 等 が 病 院 診 療 所 又 は 助 産 所

More information

大 田 区 保 育 従 事 職 員 宿 舎 借 り 上 げ 支 援 事 業 Q&A 目 次 Ⅰ 補 助 事 業 全 般 について P3~P4 Ⅱ 補 助 対 象 施 設 について P5 Ⅲ 補 助 対 象 職 員 について P6~P10 Ⅳ 補 助 対 象 経 費 について P11~P13 2

大 田 区 保 育 従 事 職 員 宿 舎 借 り 上 げ 支 援 事 業 Q&A 目 次 Ⅰ 補 助 事 業 全 般 について P3~P4 Ⅱ 補 助 対 象 施 設 について P5 Ⅲ 補 助 対 象 職 員 について P6~P10 Ⅳ 補 助 対 象 経 費 について P11~P13 2 待 機 児 解 消 に 向 けた 保 育 施 設 の 新 規 開 設 ラッシュにより 都 内 及 び 隣 接 県 の 自 治 体 での 保 育 士 の 需 要 が 急 増 しております これを 受 け 大 田 区 では 保 育 人 材 の 確 保 定 着 及 び 離 職 防 止 を 図 り 安 定 的 な 保 育 所 の 運 営 を 可 能 にするため 平 成 27 年 4 月 より 大 田 区 保

More information

<4831398CF6955C976C8EAE8140816982DE82C28E73816A2E786C73>

<4831398CF6955C976C8EAE8140816982DE82C28E73816A2E786C73> 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (18 年 度 末 ) むつ 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について A B B/A 17 年 度 の 件 費 率 18 年 度 65,960 32,435,254 2,134,451 5,440,498 16.77 18.00 (2)

More information

市 町 村 税 の 概 況 市 町 村 税 の 概 況 は 平 成 25 年 度 地 方 財 政 状 況 調 査 平 成 26 年 度 市 町 村 税 の 課 税 状 況 等 の 調 及 び 平 成 26 年 度 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 等 報 告 書 等 の 資 料 に

市 町 村 税 の 概 況 市 町 村 税 の 概 況 は 平 成 25 年 度 地 方 財 政 状 況 調 査 平 成 26 年 度 市 町 村 税 の 課 税 状 況 等 の 調 及 び 平 成 26 年 度 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 等 報 告 書 等 の 資 料 に 第 3 市 町 村 税 関 係 市 町 村 税 の 概 況 市 町 村 税 の 概 況 は 平 成 25 年 度 地 方 財 政 状 況 調 査 平 成 26 年 度 市 町 村 税 の 課 税 状 況 等 の 調 及 び 平 成 26 年 度 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 等 報 告 書 等 の 資 料 に 基 づいてとりまとめた 一 平 成 25 年 度 決 算 状 況 1

More information

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情 資 料 2-1 公 的 年 金 制 度 の 持 続 可 能 性 の 向 上 を 図 るための 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 の 概 要 厚 生 労 働 省 年 金 局 平 成 28 年 4 月 21 日 公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可

More information

<88F38DFC81693132944E8F8A93BE92BC914F979D985F837D8358835E815B816A>

<88F38DFC81693132944E8F8A93BE92BC914F979D985F837D8358835E815B816A> 平 成 23 年 平 成 24 年 改 正 等 に 伴 う 理 論 マスタ-の 改 訂 ( 理 論 マスターに 貼 付 可 能 ) 平 成 23 年 改 正 等 2ー4 給 与 所 得 者 の 特 定 支 出 控 除 の 特 例 Ⅲ 申 告 要 件 ( 法 57の23) この 規 定 は 確 定 申 告 書 修 正 申 告 書 又 は 更 正 請 求 書 にこの 規 定 の 適 用 を 受 け る

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 白 鷹 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について( 平 成 23 年 度 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A H22 年 度 15,653 7,495,399 471,366 1,214,22 16.1 B B/A H21 年 度 の 件

More information

技 能 労 務 職 平 均 年 齢. 7. 9.9 歳,7 平 均 給 料 月 額 歳 7,,8, 歳,9,57, 7,7 7,9 9,5 - (8,85) (5,) 類 似 団 体 5. 歳 9,8 9, 85, ( 注 ) 平 均 給 料 月 額 とは 平 成 5 年 月 日 現 在 における

技 能 労 務 職 平 均 年 齢. 7. 9.9 歳,7 平 均 給 料 月 額 歳 7,,8, 歳,9,57, 7,7 7,9 9,5 - (8,85) (5,) 類 似 団 体 5. 歳 9,8 9, 85, ( 注 ) 平 均 給 料 月 額 とは 平 成 5 年 月 日 現 在 における の 給 与 定 員 管 理 等 について 職 員 の 給 与 などは 村 議 会 の 審 議 を 経 て 給 与 条 例 で 定 められています その 内 容 についてお 知 らせします 新 島 村 の 職 員 は 平 成 5 年 月 日 で ( 特 別 職 の 村 長 副 村 長 教 育 長 を 含 む) 福 祉 医 療 教 育 土 木 観 光 産 業 など みなさんの 暮 らしに 関 わるさまざまな

More information

Taro-08国立大学法人宮崎大学授業

Taro-08国立大学法人宮崎大学授業 国 立 大 学 法 人 宮 崎 大 学 授 業 料 その 他 の 費 用 に 関 する 規 程 平 成 19 年 3 月 30 日 制 定 改 正 平 成 19 年 9 月 10 日 平 成 20 年 3 月 25 日 平 成 21 年 1 月 29 日 平 成 21 年 9 月 3 日 平 成 21 年 11 月 27 日 平 成 23 年 3 月 30 日 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規

More information

(8) 評 点 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 マニュアル( 平 成 27 年 6 月 発 行 ) に 基 づく 耐 震 診 断 による 上 部 構 造 評 点 のうち 最 小 の 値 又 は 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断

(8) 評 点 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 マニュアル( 平 成 27 年 6 月 発 行 ) に 基 づく 耐 震 診 断 による 上 部 構 造 評 点 のうち 最 小 の 値 又 は 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 土 佐 市 住 宅 耐 震 改 修 費 等 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 28 年 5 月 13 日 平 成 28 年 要 綱 第 44 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 既 存 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 を 図 り 地 震 発 生 時 の 住 宅 の 倒 壊 等 によ る 被 害 を 軽 減 することを 目 的 とし 土 佐 市 にある 既 存 住 宅 の 耐

More information

目 次 1 報 酬 給 与 額 事 例 1 報 酬 給 与 額 に 含 める 賞 与 の 金 額 が 誤 っていた 事 例 1 事 例 2 役 員 退 職 金 ( 役 員 退 職 慰 労 金 )を 報 酬 給 与 額 として 申 告 して いなかった 事 例 1 事 例 3 持 株 奨 励 金 を

目 次 1 報 酬 給 与 額 事 例 1 報 酬 給 与 額 に 含 める 賞 与 の 金 額 が 誤 っていた 事 例 1 事 例 2 役 員 退 職 金 ( 役 員 退 職 慰 労 金 )を 報 酬 給 与 額 として 申 告 して いなかった 事 例 1 事 例 3 持 株 奨 励 金 を 外 形 標 準 課 税 に 関 する 申 告 誤 り 事 例 ( 調 査 で 判 明 した 事 例 ) 平 成 28 年 3 月 福 井 県 税 事 務 所 目 次 1 報 酬 給 与 額 事 例 1 報 酬 給 与 額 に 含 める 賞 与 の 金 額 が 誤 っていた 事 例 1 事 例 2 役 員 退 職 金 ( 役 員 退 職 慰 労 金 )を 報 酬 給 与 額 として 申 告 して いなかった

More information

国立研究開発法人土木研究所の役職員の報酬・給与等について

国立研究開発法人土木研究所の役職員の報酬・給与等について 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 国 立 研 究 開 発 法 人 土 木 研 究 所 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について 別 添 Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 当 研 究 所 は 土 木 技 術 に 関 する 研 究 開 発 技 術

More information

(Microsoft Word - \213\213\227^\201E\222\350\210\365\212\307\227\235\214\366\225\\\201iH27.03.01\)\201iHP\227p\201j.doc)

(Microsoft Word - \213\213\227^\201E\222\350\210\365\212\307\227\235\214\366\225\\\201iH27.03.01\)\201iHP\227p\201j.doc) 津 島 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 市 職 員 の 給 与 は 地 方 自 治 法 地 方 公 務 員 法 等 の 定 めに 基 づき 市 の 条 例 規 則 により 定 められてい ます 今 回 はその 状 況 を 公 表 します 平 成 26 年 4 月 1 日 の 数 値 は 平 成 26 年 の 地 方 公 務 員 給 与 実 態 調 査 地 方 公 共 団 体 定 員 管

More information

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5>

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5> 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 会 計 事 務 取 扱 規 則 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 規 則 第 36 号 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 17 年 2 月 23 日 一 部 改 正 平 成 18 年 2 月 28 日 一 部 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 一 部 改 正 平 成

More information

18 国立高等専門学校機構

18 国立高等専門学校機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 当 機 構 役 員 給 与 規 則 で 文 部 科

More information

 

  障 害 者 政 策 委 員 会 第 2 小 委 員 会 ( 第 3 回 ) 資 料 一 覧 資 料 1-1 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減 等 )について に 関 する 厚 生 労 働 省 資 料 1 資 料 1-2 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 110 105 100 (H20.4.1) 96.7 (H25.4.1) (H25.7.1) 106.4 106.2 (H25.4.1), 105.2 (H25.4.1) 参 考 値 98.3 (H25.7.1) 103.1 (H20.4.1) (H25.4

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 110 105 100 (H20.4.1) 96.7 (H25.4.1) (H25.7.1) 106.4 106.2 (H25.4.1), 105.2 (H25.4.1) 参 考 値 98.3 (H25.7.1) 103.1 (H20.4.1) (H25.4 鉾 田 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 )23 年 実 質 収 支 (24 年 度 末 ) A B B/A 度 の 人 件 費 率 人 千 千 千 % 24 年 度 51,778 20,041,814 1,173,725

More information

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 役 名 法 人 の 長 理 事 理 事 ( 非 常 勤 ) 平 成 25 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 16,936 10,654 4,36

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 役 名 法 人 の 長 理 事 理 事 ( 非 常 勤 ) 平 成 25 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 16,936 10,654 4,36 独 立 行 政 法 人 駐 留 軍 等 労 働 者 労 務 管 理 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 検 証 結 果 理 事 長 は 今 中 期 計 画 に 掲 げた 新 たな 要

More information

1 総括

1 総括 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 伊 東 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 )25 年 度 の 人 件 費 率 26 年 度 71,782 人 26,079,012 564,552 5,245,658

More information

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等 私 立 大 学 等 研 究 設 備 整 備 費 等 補 助 金 ( 私 立 大 学 等 研 究 設 備 等 整 備 費 ) 交 付 要 綱 目 次 第 1 章 通 則 ( 第 1 条 - 第 4 条 ) 第 2 章 私 立 大 学 等 ( 第 5 条 - 第 15 条 ) 第 3 章 専 修 学 校 ( 第 16 条 - 第 25 条 ) 第 4 章 補 助 金 の 返 還 ( 第 26 条 ) 第

More information

貸 借 対 照 表 内 訳 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 公 益 目 的 事 業 会 計 収 益 事 業 等 会 計 法 人 会 計 内 部 取 引 消 去 合 計 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金

貸 借 対 照 表 内 訳 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 公 益 目 的 事 業 会 計 収 益 事 業 等 会 計 法 人 会 計 内 部 取 引 消 去 合 計 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金 貸 借 対 照 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 当 年 度 前 年 度 ( 注 ) 増 減 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金 286,929,827 217,799,894 69,129,933 未 収 金 24,691,586 24,68,834 82,752 前 払 金 2,857,973 2,75,243

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 年 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 福 岡 県 技 能 労 務 職 歳 1,19,98 9,9 歳 8,

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 年 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 福 岡 県 技 能 労 務 職 歳 1,19,98 9,9 歳 8, 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 年 度 の 件 費 率 年 度,,1,9 1, 9,9 1.1 1. 件 費 には 村 長 副 村 長 教 育 長 の 給 与 議 会 議 員 各 種 委 員

More information

<5461726F2D8740919D93878376838D837C815B8355838B8EC08E7B97768D80>

<5461726F2D8740919D93878376838D837C815B8355838B8EC08E7B97768D80> 飛 騨 市 立 増 島 保 育 園 調 理 室 改 修 設 計 施 工 プロポーザル( 公 募 型 ) 実 施 要 項 平 成 23 年 8 月 飛 騨 市 -1- 1 目 的 飛 騨 市 立 増 島 保 育 園 は 平 成 24 年 度 より 指 定 管 理 者 制 度 を 導 入 する 予 定 です 給 食 については 現 在 3 歳 未 満 児 ( 以 下 未 満 児 という )を 含 め 外

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 24 年 度 の 人 件 費 率 人 千 千 千 % % 25 年 度 41,213 25,799,074 423,690 4,234,063 16.4 18.0 (2)

More information

3. 選 任 固 定 資 産 評 価 員 は 固 定 資 産 の 評 価 に 関 する 知 識 及 び 経 験 を 有 する 者 のうちから 市 町 村 長 が 当 該 市 町 村 の 議 会 の 同 意 を 得 て 選 任 する 二 以 上 の 市 町 村 の 長 は 当 該 市 町 村 の 議

3. 選 任 固 定 資 産 評 価 員 は 固 定 資 産 の 評 価 に 関 する 知 識 及 び 経 験 を 有 する 者 のうちから 市 町 村 長 が 当 該 市 町 村 の 議 会 の 同 意 を 得 て 選 任 する 二 以 上 の 市 町 村 の 長 は 当 該 市 町 村 の 議 第 6 回 税 理 士 試 験 固 定 資 産 税 はじめに 第 一 問 については 個 別 理 論 題 の 出 題 であった 1については 固 定 資 産 評 価 員 及 び 固 定 資 産 評 価 補 助 員 に 関 する 出 題 であったが 個 別 理 論 での 出 題 であり 判 断 に 迷 う 点 もなく 高 得 点 を 取 ることが 可 能 な 問 題 であった については 区 分 所

More information

<483233899396EC8E73904588F58B8B975E8CF6955C8CB48D652E786C73>

<483233899396EC8E73904588F58B8B975E8CF6955C8CB48D652E786C73> の 給 与 定 員 管 理 等 について ( 平 成 23 年 4 月 1 日 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 (21 年 度 末 ) A 21 年 度 3,455 19,33,478 実 質 収 支 472,685 件 費 B 3,364,471 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 2 年 度 の 件 費 率 17.7

More information

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 静 岡 県 国 類 似 団 体 2 技 能 労 務 職 区 41.8 歳 42.6 歳 43.5

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 静 岡 県 国 類 似 団 体 2 技 能 労 務 職 区 41.8 歳 42.6 歳 43.5 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 一 般 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 )24 年 度 の (26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 件 費 率 25 年 度 千 円 千 円 千 円 % % 61,419 20,666,887 1,276,279 4,024,627

More information

●H25様式(つくば市版).xls

●H25様式(つくば市版).xls つくば 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 (4 年 度 末 ) A 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) B B/A 年 度 の 人 件 費 率 4 年 度 人 千 千 千 % % 16,064 66,71,881,, 1,18,91.0. ()

More information

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 公 告 第 83 号 平 成 28 年 度 における 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 職 員 に 対 するストレスチェック 制 度 実 施 等 に 関 する 業 務 の 委 託 に 係 る 単 価 契 約 ( 単 価 の 設 定 を 契 約 の 主 目 的 とし 一 定 の 期 間 内 において 供 給

More information

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A>

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A> 平 成 25 年 度 国 土 交 通 省 税 制 改 正 事 項 ( 住 宅 関 係 抜 粋 ) 平 成 25 年 5 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 平 成 25 年 度 住 宅 関 連 税 制 の 改 正 概 要 ( 主 要 事 項 目 次 ) 1. 消 費 税 率 引 上 げを 踏 まえた 住 宅 取 得 対 策 P2 1 住 宅 ローン 減 税 P2 2 投 資 型 減 税 ( 現 金

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 28 年 度 市 県 民 税 の 計 算 方 法 ( 鳥 取 市 ) まず 計 算 の 全 体 の 流 れを 示 すと 以 下 のようになります 総 所 得 金 - 所 得 控 除 = ( 千 円 未 満 切 り 捨 て ) 課 税 標 準 所 得 割 の 税 率 6% 所 得 割 の 税 率 4% 算 出 調 整 税 控 均 等 割 所 得 割 - - + 控 除 除 = 算 出 調 整

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 燕 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 22 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B / A ( 参 考 ) H21 年 度 の 件 費 率 H22 年 度 83,216 33,869,103 1,012,644 4,927,440 14.5%

More information

公共建築工事共通費積算基準 平成26年版

公共建築工事共通費積算基準 平成26年版 公 共 建 築 工 事 共 通 費 積 算 基 準 平 成 26 年 版 平 成 15 年 3 月 31 日 国 営 計 第 196 号 最 終 改 定 平 成 26 年 3 月 20 日 国 営 計 第 138-1 号 この 基 準 は 国 土 交 通 省 官 庁 営 繕 部 及 び 地 方 整 備 局 等 営 繕 部 が 官 庁 施 設 の 営 繕 を 実 施 するための 基 準 として 制 定

More information

70 愛媛大学

70 愛媛大学 国 立 大 学 法 人 愛 媛 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 の 期 末 特 別 手 当 の 額 は 国 立 大 学 法 人 愛 媛 大 学 役 員 給 与 規 程 により

More information

(3) 下 水 道 接 続 のみとなる 配 管 工 事 (4) 浄 化 槽 設 備 の 工 事 (5) 解 体 工 事 (6) 市 等 の 他 の 補 助 制 度 ( 国 が 実 施 するエコポイント 制 度 を 除 く )を 利 用 する 工 事 (7) 前 各 号 に 掲 げるもののほか 市 長

(3) 下 水 道 接 続 のみとなる 配 管 工 事 (4) 浄 化 槽 設 備 の 工 事 (5) 解 体 工 事 (6) 市 等 の 他 の 補 助 制 度 ( 国 が 実 施 するエコポイント 制 度 を 除 く )を 利 用 する 工 事 (7) 前 各 号 に 掲 げるもののほか 市 長 四 日 市 市 告 示 第 356 号 四 日 市 市 住 宅 リフォーム 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 を 次 のように 定 める 平 成 27 年 8 月 10 日 田 中 俊 行 四 日 市 市 住 宅 リフォーム 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 住 宅 のリフォームを 促 進 し 地 域 経 済 の 活 性 化 をより 確 かなも

More information

七 の 二 自 然 公 園 法 ( 昭 和 三 十 二 年 法 律 第 百 六 十 一 号 ) 第 二 十 条 第 一 項 に 規 定 する 国 立 公 園 又 は 国 定 公 園 の 特 別 地 域 のうち 同 法 第 二 十 一 条 第 一 項 に 規 定 する 特 別 保 護 地 区 その 他

七 の 二 自 然 公 園 法 ( 昭 和 三 十 二 年 法 律 第 百 六 十 一 号 ) 第 二 十 条 第 一 項 に 規 定 する 国 立 公 園 又 は 国 定 公 園 の 特 別 地 域 のうち 同 法 第 二 十 一 条 第 一 項 に 規 定 する 特 別 保 護 地 区 その 他 地 方 税 法 ( 固 定 資 産 税 の 非 課 税 の 範 囲 ) 第 三 百 四 十 八 条 市 町 村 は 国 並 びに 都 道 府 県 市 町 村 特 別 区 これらの 組 合 財 産 区 及 び 合 併 特 例 区 に 対 しては 固 定 資 産 税 を 課 することができない 2 固 定 資 産 税 は 次 に 掲 げる 固 定 資 産 に 対 しては 課 することができない ただし

More information

(1) 社 会 保 険 等 未 加 入 建 設 業 者 の 確 認 方 法 等 受 注 者 から 提 出 される 施 工 体 制 台 帳 及 び 添 付 書 類 により 確 認 を 行 います (2) 違 反 した 受 注 者 へのペナルティー 違 反 した 受 注 者 に 対 しては 下 記 のペ

(1) 社 会 保 険 等 未 加 入 建 設 業 者 の 確 認 方 法 等 受 注 者 から 提 出 される 施 工 体 制 台 帳 及 び 添 付 書 類 により 確 認 を 行 います (2) 違 反 した 受 注 者 へのペナルティー 違 反 した 受 注 者 に 対 しては 下 記 のペ 井 原 市 発 注 工 事 における 一 次 下 請 人 の 社 会 保 険 等 加 入 建 設 業 者 の 限 定 について 平 成 27 年 9 月 28 日 井 原 市 では 建 設 業 の 持 続 的 な 発 展 に 必 要 な 人 材 の 確 保 等 の 観 点 から 井 原 市 発 注 工 事 における 社 会 保 険 等 ( 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保

More information

10 期 末 現 在 の 資 本 金 等 の 額 次 に 掲 げる 法 人 の 区 分 ごとに それぞれに 定 める 金 額 を 記 載 します 連 結 申 告 法 人 以 外 の 法 人 ( に 掲 げる 法 人 を 除 きます ) 法 第 292 条 第 1 項 第 4 号 の5イに 定 める

10 期 末 現 在 の 資 本 金 等 の 額 次 に 掲 げる 法 人 の 区 分 ごとに それぞれに 定 める 金 額 を 記 載 します 連 結 申 告 法 人 以 外 の 法 人 ( に 掲 げる 法 人 を 除 きます ) 法 第 292 条 第 1 項 第 4 号 の5イに 定 める 第 20 号 様 式 記 載 の 手 引 1 この 申 告 書 の 用 途 等 この 申 告 書 は 仮 決 算 に 基 づく 中 間 申 告 ( 連 結 法 人 以 外 の 法 人 が 行 う 中 間 申 告 に 限 ります ) 確 定 した 決 算 に 基 づく 確 定 申 告 及 びこれらに 係 る 修 正 申 告 をする 場 合 に 使 用 します この 申 告 書 は 事 務 所 又 は

More information

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一 貸 借 対 照 表 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 内 訳 金 額 科 目 内 訳 金 額 流 動 資 産 千 円 千 円 流 動 負 債 千 円 千 円 預 金 5,145,515 預 り 金 240, 有 価 証 券 2,000,000 未 払 金 274, 前 払 費 用 61,184 未 払 収 益 分 配 金 789 未 収 入 金 未

More information

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や 参 考 資 料 1-17 民 間 都 市 整 備 事 業 建 築 計 画 に 関 わる 関 連 制 度 の 整 理 都 市 開 発 諸 制 度 には 公 開 空 地 の 確 保 など 公 共 的 な 貢 献 を 行 う 建 築 計 画 に 対 して 容 積 率 や 斜 線 制 限 などの 建 築 基 準 法 に 定 める 形 態 規 制 を 緩 和 することにより 市 街 地 環 境 の 向 上 に

More information

< F2D E518D6C817A938A82B08D9E82DD8E9197BF8140>

< F2D E518D6C817A938A82B08D9E82DD8E9197BF8140> 平 成 26 年 10 月 15 日 関 東 地 方 整 備 局 国 営 昭 和 記 念 公 園 事 務 所 H26 昭 和 四 阿 新 築 その 他 工 事 で 見 積 活 用 方 式 の 試 行 を 行 います 昨 今 工 事 発 注 において 予 定 価 格 超 過 や 入 札 参 加 がいないことなどを 理 由 として 入 札 のとりやめや 不 調 となる 工 事 が 相 次 いでいることから

More information

弁護士報酬規定(抜粋)

弁護士報酬規定(抜粋) はなみずき 法 律 事 務 所 弁 護 士 報 酬 規 定 ( 抜 粋 ) 2008 年 10 月 改 訂 2014 年 4 月 * 以 下 の 弁 護 士 報 酬 は いずれも 税 込 です ただし D E L の2の 表 に 基 づき 算 出 さ れた 金 額 については 消 費 税 を 上 乗 せした 額 を 弁 護 士 報 酬 とします 目 次 A 法 律 相 談 料 B 顧 問 料 C 手

More information

平成19年9月改定

平成19年9月改定 参 考 建 設 工 事 に 係 る 資 源 の 再 資 源 化 等 に 関 する 法 律 ( 建 設 リサイクル 法 )に 基 づく 通 知 及 び 契 約 書 の 記 載 事 項 等 に 関 する 取 扱 要 領 技 術 計 画 課 作 成 平 成 14 年 5 月 30 日 改 正 平 成 15 年 5 月 30 日 1. 建 設 リサイクル 法 の 目 的 特 定 の 建 設 資 材 について

More information

ていることから それに 先 行 する 形 で 下 請 業 者 についても 対 策 を 講 じることとしまし た 本 県 としましては それまでの 間 に 未 加 入 の 建 設 業 者 に 加 入 していただきますよう 28 年 4 月 から 実 施 することとしました 問 6 公 共 工 事 の

ていることから それに 先 行 する 形 で 下 請 業 者 についても 対 策 を 講 じることとしまし た 本 県 としましては それまでの 間 に 未 加 入 の 建 設 業 者 に 加 入 していただきますよう 28 年 4 月 から 実 施 することとしました 問 6 公 共 工 事 の 3 月 1 日 ( 火 )HP 公 表 基 本 関 係 社 会 保 険 等 未 加 入 対 策 に 関 する 想 定 問 答 問 1 社 会 保 険 等 とは 何 か 社 会 保 険 ( 健 康 保 険 及 び 厚 生 年 金 保 険 )と 労 働 保 険 ( 雇 用 保 険 )を 指 します 問 2 どのような 場 合 でも 元 請 と 未 加 入 業 者 との 一 次 下 請 契 約 が 禁 止

More information

独立行政法人国立病院機構

独立行政法人国立病院機構 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 仙 台 医 療 センターにおける 医 薬 品 等 の 使 用 成 績 調 査 特 定 使 用 成 績 調 査 及 び 副 作 用 感 染 症 報 告 その 他 の 受 託 研 究 の 実 施 に 関 する 標 準 業 務 手 順 書 平 成 27 年 8 月 3 日 第 8 版 第 1 章 総 則 1. 目 的 と 適 用 範 囲 この 標 準 業 務

More information

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (4 年 4 月 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 級 級 級 4 級 5 級 号 給 の 給 料 月 額 5, 85,,9,9 89, 最 高 号 給 の 給 料 月 額 4,7 7,8 54,7 88, 4, ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (4 年 4 月 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 級 級 級 4 級 5 級 号 給 の 給 料 月 額 5, 85,,9,9 89, 最 高 号 給 の 給 料 月 額 4,7 7,8 54,7 88, 4, ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 の 給 与 定 員 管 理 等 について の 職 員 は 平 成 4 年 4 月 日 現 在 で7 ( 特 別 職 を 含 む)です 皆 さんの 生 活 に 密 接 にかかわる 福 祉 医 療 教 育 土 木 産 業 観 光 消 防 などさまざま な 野 で 働 いています 村 職 員 の 給 与 は 村 議 会 の 議 決 を 経 て 定 められた 給 与 条 例 により 支 給 されています その

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 には 事 委 員 会 が 設 置 されていないため 勧 告 はありません 1 月 例 給 民 間 給 与 公 務 員 給 与 A B 24 年 度 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 AB ( 改 定

(5) 給 与 改 定 の 状 況 には 事 委 員 会 が 設 置 されていないため 勧 告 はありません 1 月 例 給 民 間 給 与 公 務 員 給 与 A B 24 年 度 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 AB ( 改 定 別 紙 3 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 千 千 千 46,445 2,239,554 454,172 3,386,243 16.73 15.69

More information

技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 与 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均 給 料 月 額 (A) ( 国 ベース) 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 東 庄 町 51.3 歳 18 77

技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 与 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均 給 料 月 額 (A) ( 国 ベース) 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 東 庄 町 51.3 歳 18 77 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 東 庄 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) 分 ( 年 度 末 ) A B B/A 1 年 度 の 件 費 率 千 千 千 年 度 15,408 5,093,505 1,033,984 517,441 0.3 0.8 ()

More information

(7) 水 道 事 業 又 は 公 共 下 水 道 の 用 に 供 するポンプ 施 設 (8) 第 一 種 電 気 通 信 事 業 の 用 に 供 する 電 気 通 信 交 換 施 設 (9) 都 市 高 速 鉄 道 の 用 に 供 する 停 車 場 開 閉 所 及 び 変 電 所 (10) 発 電

(7) 水 道 事 業 又 は 公 共 下 水 道 の 用 に 供 するポンプ 施 設 (8) 第 一 種 電 気 通 信 事 業 の 用 に 供 する 電 気 通 信 交 換 施 設 (9) 都 市 高 速 鉄 道 の 用 に 供 する 停 車 場 開 閉 所 及 び 変 電 所 (10) 発 電 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 関 する 許 可 基 準 改 定 平 成 23 年 10 月 1 日 Ⅰ 趣 旨 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 以 下 法 という ) 第 52 条 第 14 項 第 1 号 の 許 可 制 度 は 機 械 室 等 部 分 の 床 面 積 の 合 計 の 建 築 物 の 延 べ 面 積 に 対 する

More information

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾 付 議 第 3 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 に 係 る 意 見 聴 取 に 関 する 議 案 平 成 26 年 2 月 高 知 県 議 会 定 例 会 提 出 予 定 の 条 例 議 案 に 係 る 地 方 教 育 行 政 の 組 織 及 び 運 営 に 関 する 法 律 ( 昭 和 31 年 法 律 第 162 号 )

More information

の 基 礎 の 欄 にも 記 載 します ア 法 人 税 の 中 間 申 告 書 に 係 る 申 告 の 場 合 は 中 間 イ 法 人 税 の 確 定 申 告 書 ( 退 職 年 金 等 積 立 金 に 係 るものを 除 きます ) 又 は 連 結 確 定 申 告 書 に 係 る 申 告 の 場

の 基 礎 の 欄 にも 記 載 します ア 法 人 税 の 中 間 申 告 書 に 係 る 申 告 の 場 合 は 中 間 イ 法 人 税 の 確 定 申 告 書 ( 退 職 年 金 等 積 立 金 に 係 るものを 除 きます ) 又 は 連 結 確 定 申 告 書 に 係 る 申 告 の 場 第 20 号 様 式 記 載 の 手 引 1 この 申 告 書 の 用 途 等 (1) この 申 告 書 は 仮 決 算 に 基 づく 中 間 申 告 ( 連 結 法 人 以 外 の 法 人 が 行 う 中 間 申 告 に 限 ります ) 確 定 した 決 算 に 基 づく 確 定 申 告 及 びこれらに 係 る 修 正 申 告 をする 場 合 に 使 用 します (2) この 申 告 書 は 千

More information

所 得 の 種 類 と 所 得 金 額 の 計 算 方 法 所 得 の 種 類 要 件 計 算 方 法 事 業 雑 営 業 等 農 業 小 売 業 製 造 業 飲 食 業 理 容 業 保 険 外 交 員 大 工 集 金 人 ピアノ 講 師 など 農 産 物 の 生 産 果 樹 の 栽 培 家 畜 の

所 得 の 種 類 と 所 得 金 額 の 計 算 方 法 所 得 の 種 類 要 件 計 算 方 法 事 業 雑 営 業 等 農 業 小 売 業 製 造 業 飲 食 業 理 容 業 保 険 外 交 員 大 工 集 金 人 ピアノ 講 師 など 農 産 物 の 生 産 果 樹 の 栽 培 家 畜 の 平 成 27 年 度 市 民 税 道 民 税 ( 国 民 健 康 保 険 税 ) 申 告 の 手 引 き この 手 引 きは 平 成 27 年 度 市 民 税 道 民 税 ( 国 民 健 康 保 険 税 ) 申 告 書 の 記 載 にあたって 一 般 的 な 事 項 について 説 明 しています 申 告 や 各 種 計 算 方 法 などについてお 分 かりにならない 点 がありましたら 北 広 島

More information

る 等 級 単 価 を 使 用 する ア. 健 康 保 険 料 を 徴 収 する 事 業 者 との 雇 用 関 係 に 基 づき 当 該 補 助 事 業 に 従 事 す る 者 ただし 役 員 及 び 日 額 または 時 給 での 雇 用 契 約 者 については 健 保 等 級 適 用 者 以 外

る 等 級 単 価 を 使 用 する ア. 健 康 保 険 料 を 徴 収 する 事 業 者 との 雇 用 関 係 に 基 づき 当 該 補 助 事 業 に 従 事 す る 者 ただし 役 員 及 び 日 額 または 時 給 での 雇 用 契 約 者 については 健 保 等 級 適 用 者 以 外 人 件 費 積 算 時 における 健 保 等 級 単 価 計 算 について 平 成 26 年 度 ふるさと 名 物 応 援 事 業 補 助 金 (ふるさと 名 物 普 及 事 業 )に 係 る 補 助 事 業 者 の 人 件 費 について 健 保 等 級 単 価 計 算 により 算 出 する 場 合 は 以 下 のとおり 運 用 する こととする 1. 健 保 等 級 による 積 算 における 原

More information