Microsoft Word - 01 表紙.doc

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - 01 表紙.doc"

Transcription

1 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県

2

3 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減 災 対 策 58 Ⅱ 健 康 ひ ょ う ご の 実 現 84 Ⅲ 安 心 基 盤 の 確 保 109 Ⅳ 地 域 の 安 全 安 心 の 確 保 141 第 2 質 の 高 い 生 活 をつくる Ⅰ 次 代 を 担 う 人 づ く り 147 Ⅱ 誰 も が 暮 ら し や す い 社 会 づ く り 186 Ⅲ 自 然 と 調 和 し た 生 活 の 拡 大 207 第 3 新 時 代 の 経 済 社 会 をつくる Ⅰ 地 域 基 幹 産 業 企 業 の 競 争 力 強 化 221 Ⅱ 新 たな 成 長 産 業 の 支 援 と 域 内 循 環 の 促 進 232 Ⅲ 地 域 人 材 力 の 強 化 237 Ⅳ 競 争 に 強 い 農 林 水 産 業 の 確 立 255

4 第 4 地 域 の 元 気 をつくる Ⅰ 地 域 活 力 の 増 進 283 Ⅱ 交 流 と 連 携 の 基 盤 整 備 313 Ⅲ 21 世 紀 兵 庫 長 期 ビジョンの 推 進 323 Ⅳ 地 方 分 権 改 革 の 推 進 324 Ⅴ 行 政 事 務 の 効 率 化 の 推 進 326 Ⅵ 参 画 と 協 働 の 推 進 327 Ⅶ 県 民 局 の 主 な 事 業 330 ( 参 考 ) 基 金 事 業 一 覧 341 ( 参 考 資 料 ) 1 特 別 会 計 及 び 公 営 企 業 会 計 の 概 要 参 考 1 2 基 金 の 状 況 参 考 3 3 使 用 料 手 数 料 の 概 要 参 考 4 4 投 資 事 業 の 新 規 箇 所 一 覧 参 考 7 5 新 た に 利 用 で き る 主 な 施 設 参 考 11

5 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 第 2 予 算 の 概 要

6

7 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 平 成 24 年 度 の 予 算 編 成 方 針 (1) 本 県 を 取 り 巻 く 財 政 環 境 本 県 経 済 は 東 日 本 大 震 災 による 落 ち 込 みから 持 ち 直 しつつあり 23 年 度 の 地 方 法 人 特 別 譲 与 税 を 含 む 法 人 関 係 税 等 は 当 初 予 算 額 を 若 干 下 回 るものの 22 年 度 を 上 回 っており 県 税 収 入 全 体 としては 当 初 予 算 計 上 額 を 上 回 る 見 込 みである 今 後 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 需 要 による 企 業 業 績 の 回 復 が 期 待 できる 一 方 で 円 高 デフレの 長 期 化 や 海 外 経 済 の 減 速 の 影 響 も 懸 念 されることから 本 県 経 済 の 動 向 を 注 視 していく 必 要 がある 24 年 度 における 地 方 全 体 の 財 政 見 通 しを 示 す 地 方 財 政 計 画 においては 企 業 収 益 の 回 復 等 により 地 方 税 や 地 方 法 人 特 別 譲 与 税 が 増 加 すると 見 込 まれているが 地 方 税 や 地 方 交 付 税 等 を 合 わせた 地 方 一 般 財 源 の 総 額 は 国 の 中 期 財 政 フレームに 基 づき 23 年 度 と 同 水 準 となっている 引 き 続 き 増 加 する 社 会 保 障 関 係 費 は 確 保 されているものの 実 需 要 喚 起 などの 経 済 雇 用 対 策 や 少 子 対 策 など 地 方 独 自 の 施 策 に 取 り 組 むための 投 資 的 経 費 や 行 政 経 費 が 削 減 されており 依 然 として 地 方 財 政 は 厳 しい 状 況 にある このような 財 政 環 境 を 踏 まえ 24 年 度 当 初 予 算 は 次 の 基 本 方 針 に 基 づき 編 成 した (2) 予 算 編 成 の 基 本 方 針 厳 しい 財 政 見 通 しの 中 限 られた 財 源 を 有 効 に 活 用 するため 国 の 制 度 改 正 や 予 算 編 成 地 方 財 政 措 置 を 見 極 めつつ 第 2 次 行 革 プランを 基 本 に 行 財 政 全 般 にわたる 見 直 しを 進 める 一 方 施 策 の 重 点 化 を 図 る 選 択 と 集 中 を 徹 底 し 県 民 ニーズに 的 確 に 応 える 予 算 を 編 成 する 1 行 財 政 全 般 にわたる 改 革 の 推 進 ア ゼロベースでの 評 価 点 検 見 直 し イ 事 業 水 準 の 適 正 化 給 付 と 負 担 の 適 正 化 市 町 民 間 との 役 割 分 担 の 明 確 化 等 の 観 点 からの 事 務 事 業 の 見 直 し ウ 組 織 改 革 事 務 事 業 の 見 直 し 業 務 執 行 方 法 の 改 善 等 による 定 員 の 削 減 エ 公 的 施 設 の 見 直 し 公 社 等 における 事 業 見 直 し 経 営 改 善 オ 県 税 使 用 料 手 数 料 未 利 用 地 の 売 却 など 自 主 財 源 の 確 保 等 1

8 2 国 の 政 策 動 向 や 地 方 財 政 対 策 の 適 切 な 反 映 国 の 制 度 改 正 や 予 算 編 成 地 方 財 政 対 策 について その 動 向 を 十 分 注 視 し 県 関 連 施 策 への 影 響 を 検 証 し 予 算 へ 適 切 に 反 映 する 3 県 政 の 重 点 施 策 の 推 進 全 県 及 び 地 域 の 将 来 像 と 取 組 方 向 を 示 す 新 たな21 世 紀 兵 庫 長 期 ビジョンのもと 少 子 高 齢 社 会 福 祉 ビジョン ひょうご 経 済 雇 用 活 性 化 プログラム ひょうご 農 林 水 産 ビジョン2020など 各 分 野 における 中 長 期 計 画 に 沿 って 創 造 と 共 生 の 舞 台 兵 庫 の 実 現 をめざし 重 点 的 に 施 策 を 展 開 する 県 政 の 重 点 施 策 ア 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる 東 海 東 南 海 南 海 地 震 等 への 備 え 総 合 的 な 治 水 対 策 の 推 進 や 災 害 に 強 い 森 づくりなど 防 災 減 災 対 策 地 域 医 療 体 制 の 確 保 や 受 動 喫 煙 防 止 の 取 組 推 進 など 健 康 ひょうごの 実 現 元 気 な 高 齢 社 会 の 実 現 や 障 害 者 自 立 支 援 の 推 進 など 安 心 基 盤 の 確 保 イ 質 の 高 い 生 活 をつくる 子 育 て 支 援 の 充 実 や 魅 力 ある 高 校 づくりなど 次 代 を 担 う 人 づくり ユニバーサル 社 会 づくりや 仕 事 と 生 活 のバランスの 推 進 など 誰 もが 暮 らしやす い 社 会 づくり 再 生 可 能 エネルギーの 活 用 や 野 生 動 物 の 被 害 防 止 対 策 の 推 進 など 自 然 と 調 和 し た 生 活 の 拡 大 ウ 新 時 代 の 経 済 社 会 をつくる 県 内 企 業 の 海 外 事 業 展 開 支 援 や 科 学 技 術 研 究 開 発 集 積 の 強 化 など 地 域 基 幹 産 業 企 業 の 競 争 力 強 化 新 たな 成 長 産 業 の 振 興 と 中 小 企 業 等 への 円 滑 な 資 金 供 給 の 促 進 高 齢 者 障 害 者 等 の 就 業 促 進 や 女 性 の 就 業 支 援 など 雇 用 の 確 保 担 い 手 の 育 成 やブランド 化 生 産 力 の 強 化 など 競 争 に 強 い 農 林 水 産 業 の 確 立 エ 地 域 の 元 気 をつくる 地 域 再 生 大 作 戦 の 展 開 やあわじ 環 境 未 来 島 構 想 観 光 ツーリズムの 推 進 など 地 域 活 力 の 増 進 高 速 道 路 網 の 整 備 や 公 共 交 通 の 利 用 促 進 利 便 性 向 上 など 交 流 と 連 携 の 基 盤 整 備 地 方 分 権 改 革 の 推 進 など 自 立 の 枠 組 みづくり 2

9 4 予 算 要 求 基 準 第 2 次 行 革 プランで 試 算 した 平 成 30 年 度 までの 財 政 フレームに 基 づき 予 算 要 求 枠 を 設 定 一 般 事 業 枠 平 成 23 年 度 当 初 予 算 充 当 一 般 財 源 額 の90%の 範 囲 内 新 規 事 業 枠 30 億 円 個 別 事 業 枠 第 2 次 行 革 プランを 踏 まえた 所 要 額 ( 対 象 経 費 ) 第 2 次 行 革 プランに 個 別 に 掲 げる 事 務 事 業 特 別 会 計 等 への 繰 出 金 全 額 国 庫 特 定 財 源 事 業 その 他 指 定 事 業 その 他 事 業 所 要 額 ( 対 象 経 費 ) 人 件 費 公 債 費 税 交 付 金 還 付 金 債 務 負 担 行 為 設 定 事 業 法 令 等 に 基 づく 義 務 的 経 費 投 資 事 業 枠 第 2 次 行 革 プランにおける 投 資 フレームの 範 囲 内 災 害 復 旧 事 業 所 要 額 東 日 本 大 震 災 被 災 地 支 援 台 風 災 害 関 連 事 業 所 要 額 3

10 2 平 成 24 年 度 当 初 予 算 の 特 徴 (1) 予 算 規 模 一 般 会 計 の 予 算 規 模 は 後 期 高 齢 者 医 療 給 付 費 や 障 害 者 自 立 支 援 給 付 費 の 県 費 負 担 金 などの 社 会 保 障 関 係 費 が 増 加 するものの 中 小 企 業 制 度 融 資 貸 付 金 の23 年 度 分 が 計 画 よりも 減 少 したことによる 預 託 金 の 減 額 や 公 社 への 貸 付 金 の 減 等 から 前 年 度 を1,125 億 円 下 回 る2 兆 160 億 円 ( 対 前 年 度 比 94.7%)を 計 上 した 特 別 会 計 及 び 公 営 企 業 会 計 をあわせた 全 会 計 の 予 算 規 模 は ほぼ 前 年 度 並 の 3 兆 1,681 億 円 を 計 上 した 区 ( 単 位 : 億 円 %) 平 成 24 年 度 平 成 23 年 度 増 減 A/B A B A-B 20,160 21,285 1, ,449 17,585 1, ,614 9, うち 中 小 企 業 制 度 融 資 貸 付 金 4,050 4, う ち 公 社 等 貸 付 金 う ち 社 会 保 障 関 係 費 2,173 2, 合 分 一 般 会 計 う ち 一 般 歳 出 行 政 経 費 ( 税 交 付 金 等 を 除 く) 投 資 的 経 費 公 債 費 特 別 会 計 公 営 企 業 会 計 計 1,997 1, ,889 2, ,741 8,718 1, ,780 1, ,681 31, 会 計 別 当 初 予 算 の 推 移 ( 億 円 ) 45,000 40,000 35,000 30,000 25,000 20,000 9,662 25,166 1,777 6,899 36,407 1,801 27,121 19,184 11,781 12,547 13,191 12,751 10,477 9,719 1,728 7,535 34,579 42,147 1,851 1,860 1,958 35,249 36,058 34,613 33,43833,43131,70331,681 1,984 2,100 1,788 1,667 1,700 1,780 8,718 9,741 15,000 10,000 5,000 16,490 24,944 17,858 20,938 21,112 20,744 20,883 19,762 21,173 22,045 21,285 20,160 0 H6 H7 H8 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 一 般 会 計 特 別 会 計 公 営 企 業 会 計 平 成 7 年 度 については 阪 神 淡 路 大 震 災 復 興 基 金 貸 付 金 債 の 借 入 (4,000 億 円 )により 平 成 17 年 度 は 同 貸 付 金 債 の 償 還 (5,867 億 円 )により それぞれ 当 初 予 算 額 が 増 加 している 4

11 (2) 歳 入 ( 一 般 会 計 ) 歳 入 の 特 徴 1 県 税 等 (6,323 億 円 ) 県 税 については 地 方 財 政 計 画 や 税 制 改 正 の 影 響 景 気 動 向 等 を 踏 まえつつ 税 収 確 保 対 策 の 充 実 強 化 などを 図 りながら 最 大 限 確 保 することとし 地 方 法 人 特 別 譲 与 税 とあわせた 県 税 等 は 前 年 度 を95 億 円 上 回 る6,323 億 円 を 計 上 2 地 方 交 付 税 等 (4,848 億 円 ) 臨 時 財 政 対 策 債 (1,680 億 円 )を 含 む 地 方 交 付 税 等 は 県 税 収 入 の 伸 び 等 も 踏 まえ 見 込 んだ 結 果 前 年 度 を30 億 円 下 回 る4,848 億 円 を 計 上 3 県 債 (1,401 億 円 ) 通 常 債 は 前 年 度 を52 億 円 下 回 る875 億 円 を 計 上 東 日 本 大 震 災 の 教 訓 を 踏 まえた 津 波 対 策 や 施 設 の 耐 震 化 などの 事 業 に 活 用 する 緊 急 防 災 減 災 事 業 債 を 76 億 円 行 政 改 革 推 進 債 を200 億 円 退 職 手 当 債 を250 億 円 をそれぞれ 計 上 し 総 額 で 前 年 度 を26 億 円 下 回 る1,401 億 円 を 計 上 4 その 他 の 収 入 (5,557 億 円 ) 後 年 度 の 償 還 財 源 が 地 方 税 の 臨 時 増 税 により 措 置 される 地 方 債 中 小 企 業 制 度 融 資 の23 年 度 分 が 計 画 よりも 減 少 したことにより 金 融 機 関 への 預 託 金 が 減 額 となったことや 公 社 への 貸 付 金 償 還 金 が 減 となることから 前 年 度 を 1,050 億 円 下 回 る5,557 億 円 を 計 上 ( 単 位 : 百 万 円 %) 区 分 平 成 24 年 度 平 成 23 年 度 予 算 額 A 構 成 比 予 算 額 B 構 成 比 A/B 県 税 等 632, , う ち 県 税 567, , うち 地 方 法 人 特 別 譲 与 税 64, , 地 方 交 付 税 等 484, , う ち 地 方 交 付 税 316, , う ち 臨 時 財 政 対 策 債 168, , 地 方 特 例 交 付 金 等 29, , 国 庫 支 出 金 173, , 県 債 140, , そ の 他 の 収 入 555, , 合 計 2,015, ,128, 臨 時 財 政 対 策 債 は 地 方 財 政 対 策 として 地 方 交 付 税 から 振 り 替 えられたもの であり 後 年 度 に 全 額 が 交 付 税 措 置 されることから 地 方 交 付 税 等 として 整 理 2 県 債 からは 臨 時 財 政 対 策 債 を 除 いている 5

12 (3) 歳 出 ( 一 般 会 計 ) 歳 出 の 特 徴 1 人 件 費 (5,596 億 円 ) 定 員 の 削 減 給 与 の 見 直 しや 退 職 手 当 の 減 等 に 伴 い 前 年 度 を156 億 円 下 回 る 5,596 億 円 を 計 上 2 行 政 経 費 (9,435 億 円 ) 行 政 経 費 の 総 額 は 前 年 度 を967 億 円 下 回 る9,435 億 円 一 般 財 源 ベースで は 前 年 度 を97 億 円 上 回 る4,058 億 円 を 計 上 後 期 高 齢 者 医 療 費 県 費 負 担 金 や 介 護 給 付 費 県 費 負 担 金 などの 社 会 保 障 関 係 費 につ いては 前 年 度 を150 億 円 上 回 る2,173 億 円 一 般 財 源 ベースでは 前 年 度 を151 億 円 上 回 る2,038 億 円 を 計 上 中 小 企 業 制 度 融 資 貸 付 金 については 23 年 度 分 が 計 画 よりも 減 少 したことによ り 金 融 機 関 への 預 託 金 が 減 額 となったことから 前 年 度 を501 億 円 下 回 る 4,050 億 円 を 計 上 3 投 資 的 経 費 (1,997 億 円 ) 通 常 事 業 費 は 第 2 次 行 革 プランに 基 づき 地 方 財 政 計 画 どおり3.6%の 減 と なるものの 東 日 本 大 震 災 の 教 訓 を 踏 まえた 津 波 対 策 や 施 設 の 耐 震 化 などの 緊 急 防 災 減 災 事 業 に 取 り 組 むことから 普 通 建 設 事 業 費 では 前 年 度 並 の1,855 億 円 を 計 上 災 害 復 旧 事 業 費 をあわせた 投 資 的 経 費 全 体 では 前 年 度 対 比 100.5% の1,997 億 円 を 計 上 4 公 債 費 (2,889 億 円 ) 公 債 費 は20 年 度 発 行 債 の 償 還 開 始 に 伴 う 元 金 の 増 などにより 前 年 度 対 比 100.9%の2,889 億 円 を 計 上 区 普 通 建 設 事 業 費 災 害 復 旧 事 業 費 公 債 費 繰 出 金 合 分 人 件 費 行 政 経 費 投 資 的 経 費 計 ( 単 位 : 百 万 円 %) 平 成 24 年 度 平 成 23 年 度 予 算 額 A 構 成 比 予 算 額 B 構 成 比 A/B 559, , , ,040, , , , , , , , , , , ,015, ,128,

13 (4) 収 支 不 足 額 県 税 及 び 地 方 交 付 税 などを 合 わせた 歳 入 の 一 般 財 源 総 額 は 税 収 の 増 等 に 伴 い 前 年 度 から17 億 円 増 加 する 一 方 歳 出 の 一 般 財 源 総 額 は 公 債 費 の 増 や 社 会 保 障 関 係 費 の 自 然 増 があるものの 退 職 手 当 や 共 済 年 金 の 追 加 費 用 の 減 により 前 年 度 か ら58 億 円 の 減 となることから 収 支 不 足 額 は 前 年 度 当 初 予 算 時 の855 億 円 を 75 億 円 下 回 る780 億 円 となった ( 平 成 24 年 度 の 収 支 ) A 歳 入 19,380 億 円 (11,470 億 円 ( 対 前 年 度 +17 億 円 )) 県 税 等 6,323 億 円 (6,323 億 円 ) 地 方 交 付 税 等 4,848 億 円 (4,848 億 円 ) 地 方 特 例 交 付 金 等 299 億 円 ( 299 億 円 ) 県 債 951 億 円 ( - ) その 他 の 歳 入 6,959 億 円 ( - ) B 歳 出 20,160 億 円 (12,250 億 円 ( 対 前 年 度 58 億 円 )) 人 件 費 5,596 億 円 (4,795 億 円 ) 公 債 費 2,889 億 円 (2,821 億 円 ) 行 政 経 費 等 9,679 億 円 (4,299 億 円 ) 投 資 的 経 費 ( 災 害 復 旧 事 業 含 む) 1,996 億 円 ( 335 億 円 ) 歳 入 歳 出 差 引 (A-B) 780 億 円 ( 780 億 円 ) ( ) 書 は 一 般 財 源 (5) 財 源 対 策 収 支 不 足 額 780 億 円 については 第 2 次 行 革 プランの 財 政 フレームにおける 財 源 対 策 額 の 範 囲 内 である 退 職 手 当 債 250 億 円 行 政 改 革 推 進 債 200 億 円 の 発 行 及 び 県 債 管 理 基 金 330 億 円 を 活 用 することで 対 応 した ( 単 位 : 億 円 ) 区 分 H24 行 革 フレーム H24 予 算 計 上 額 増 減 A B B-A 退 職 手 当 債 行 革 推 進 債 県 債 管 理 基 金 の 取 崩 財 源 対 策 計

14 平 成 24 年 度 当 初 予 算 と 平 成 23 年 度 当 初 予 算 の 比 較 区 分 県 税 等 地 方 交 付 税 等 地 方 特 例 交 付 金 等 平 成 24 年 度 当 初 A 平 成 23 年 度 当 初 B 増 減 A-B うち 一 般 財 源 6,323 6, ,848 4, 説 明 個 人 県 民 税 +60 法 人 関 係 税 +22 自 動 車 関 係 税 +9 普 通 交 付 税 58 臨 時 財 政 対 策 債 +20 ( 単 位 : 億 円 ) 児 童 手 当 等 特 例 交 付 金 45 県 債 そ の 他 歳 入 計 1 人 件 費 公 債 費 行 政 経 費 ( 含 む 繰 出 金 ) 投 資 的 経 費 6,960 8,051 1, ,380 20,430 1, 制 度 融 資 償 還 金 償 還 金 501 公 社 等 貸 付 金 償 還 金 351 給 与 改 定 13 人 員 増 減 12 5,596 5, 共 済 費 42 退 職 手 当 50 元 金 +17 2,889 2, 利 子 +9 9,679 10,684 1, ,760 1, 制 度 融 資 501 公 社 等 貸 付 金 351 国 保 調 整 交 付 金 +69 後 期 高 齢 者 負 担 金 +30 補 助 事 業 1,147 1, 公 共 事 業 23 直 轄 45 単 独 事 業 緊 急 防 災 減 災 事 業 県 単 土 木 7 本 四 出 資 金 29 災 害 復 旧 事 業 歳 出 計 2 歳 入 歳 出 差 引 過 年 災 ,160 21,285 1, 財 源 対 策 額 退 職 手 当 債 の 発 行 財 政 フレームの 範 囲 内 行 革 推 進 債 の 発 行 県 債 管 理 基 金 の 取 崩 歳 入 歳 出 差 引 ( 対 策 後 )

15 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 (1) 県 税 等 ( 当 初 計 上 額 6,323 億 円 ) 個 人 県 民 税 は 平 成 22 年 度 税 制 改 正 による 年 少 扶 養 控 除 の 廃 止 等 により 前 年 度 を61 億 円 上 回 る2,100 億 円 と 見 込 んでいる 法 人 関 係 税 は 円 高 や 海 外 経 済 の 減 速 等 が 景 気 の 持 ち 直 しを 緩 やかにしているもの の 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 需 要 により 年 度 後 半 にかけて 企 業 業 績 の 回 復 が 見 込 ま れることから 前 年 度 を22 億 円 上 回 る1,094 億 円 と 見 込 んでいる 県 税 全 体 としては 前 年 度 から95 億 円 増 の5,676 億 円 を 計 上 し 地 方 法 人 特 別 税 を 財 源 として 都 道 府 県 に 配 分 される 地 方 法 人 特 別 譲 与 税 を 加 えると 前 年 度 を95 億 円 上 回 る6,323 億 円 を 計 上 した ( 単 位 : 百 万 円 %) 区 分 平 成 24 年 度 平 成 23 年 度 平 成 23 年 度 増 減 当 初 A 当 初 B 年 間 見 込 C A-B A-C A/B A/C 均 等 割 所 得 割 204, , ,958 5,715 7, 配 当 割 4,322 3,733 4, 個 株 式 等 譲 渡 所 得 割 人 1,007 1,258 1, 関 小 計 209, , ,287 6,053 7, 係 税 県 民 税 利 子 割 4,211 6,243 5,219 2,032 1, 個 人 事 業 税 6,070 6,086 6, 合 計 220, , ,888 4,005 6, 法 人 事 業 税 82,643 82,306 80, , 法 法 人 人 県 民 税 26,713 24,849 26,209 1, 関 小 計 109, , ,175 2,201 2, 係 税 地 方 法 人 特 別 譲 与 税 64,744 64,714 63, , 合 計 174, , ,673 2,231 3, 地 方 消 費 税 ( 清 算 後 ) 103, , ,907 2, 自 自 動 車 税 62,878 62,785 63, 動 車 自 動 車 取 得 税 8,407 7,503 6, , 関 軽 係 油 引 取 税 34,911 34,998 36, , 税 合 計 106, , , 不 動 産 取 得 税 12,713 13,932 14,984 1,219 2, そ 県 た ば こ 税 10,890 8,944 11,424 1, の ゴ ル フ 場 利 用 税 4,333 4,753 4, 他 狩 猟 税 の 鉱 区 税 税 旧 法 に よ る 税 合 計 28,000 27,693 30, , 県 税 合 計 ( 地 方 法 人 特 別 譲 与 税 除 567, , ,497 9,500 6, 県 税 合 計 ( 地 方 法 人 特 別 譲 与 税 込 632, , ,995 9,530 7,

16 県 税 収 入 の 推 移 ( 億 円 ) 7,000 6,000 5,000 4,000 3,000 2,000 平 成 6~22 年 度 は 決 算 額 平 成 年 度 は 当 初 予 算 額 5,440 1,831 1,828 5,303 1,981 1,752 5,979 2,140 2,385 5,389 1,615 1,048 1,506 5,734 1,634 1,009 1,807 6,282 1,613 1,056 2,193 7,181 6,999 1,575 1,481 1, ,204 2,124 (6,221) 6, ,956 1, ,211 地 方 法 人 特 別 譲 与 税 (5,978) (6,228) 6,228 6,323 5, ,676 5,581 5,443 1,341 1,330 1, ,017 1, ,072 1,094 1, ,364 2,398 2,353 2,182 2,162 2,203 1,781 1,570 1,454 1,220 1,284 1,420 H6 H7 H8 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 当 初 H24 当 初 個 人 関 係 税 法 人 関 係 税 地 方 消 費 税 その 他 の 税 地 方 法 人 特 別 譲 与 税 (2) 地 方 交 付 税 等 ( 当 初 計 上 額 4,848 億 円 ) 臨 時 財 政 対 策 債 を 含 む 地 方 交 付 税 等 は 県 税 収 入 の 伸 び 等 も 踏 まえ 見 込 んだ 結 果 前 年 度 を30 億 円 下 回 る4,848 億 円 を 計 上 した 地 方 交 付 税 等 の 内 訳 ( 単 位 : 百 万 円 %) 区 分 平 成 24 年 度 平 成 23 年 度 増 減 当 初 A 当 初 B 年 間 見 込 C A-B A-C A/B A/C 普 通 交 付 税 313, , ,371 5, 臨 時 財 政 対 策 債 168, , ,608 2,000 4, 合 計 481, , ,979 3,800 4, 特 別 交 付 税 3,200 2,400 7, , 再 計 484, , ,937 3, 普 通 交 付 税 + 臨 時 財 政 対 策 債 の 算 定 ( 試 算 ) 区 分 実 質 的 な 交 付 税 (イーア) 普 通 交 付 税 臨 時 財 政 対 策 債 ア 基 準 財 政 収 入 額 県 税 + 地 方 法 人 特 別 譲 与 税 その 他 地 方 特 例 交 付 金 等 過 年 度 精 算 額 イ 基 準 財 政 需 要 額 地 域 再 生 対 策 費 雇 用 対 策 地 域 資 源 活 用 推 進 費 地 域 経 済 雇 用 対 策 費 事 業 費 補 正 公 債 費 社 会 保 障 関 係 費 等 への 対 応 等 H23 当 初 予 算 10 ( 単 位 : 億 円 ) H23 算 定 ( 再 算 定 後 ) H24 当 初 予 算 当 初 予 算 比 算 定 ( 再 算 定 後 ) 比 A B C C-A C-B 4,854 4,770 4, ,194 3,134 3, ,660 1,636 1, ,421 4,476 4, ,258 4,308 4, ,275 9,246 9, ,411 1,420 1, ,778 7,741 7,

17 (3) 県 債 ( 臨 時 財 政 対 策 債 を 除 く)( 当 初 計 上 額 1,401 億 円 ) 1 投 資 的 経 費 に 活 用 する 通 常 債 については 投 資 事 業 量 を 第 2 次 行 革 プランに 基 づ き 地 方 財 政 計 画 どおり3.6% 抑 制 したことから 前 年 度 を52 億 円 下 回 る875 億 円 を 計 上 した 一 方 東 日 本 大 震 災 の 教 訓 を 踏 まえ 津 波 対 策 や 施 設 の 耐 震 化 などの 事 業 に 活 用 する 緊 急 防 災 減 災 事 業 債 を 新 たに76 億 円 発 行 することとした なお この 結 果 投 資 的 経 費 に 充 当 する 県 債 の 総 額 は 前 年 度 を24 億 円 上 回 る951 億 円 となった 2 財 源 対 策 として 発 行 する 県 債 は 行 革 プランにおける 財 政 フレームの 範 囲 内 で 行 政 改 革 推 進 債 200 億 円 退 職 手 当 債 250 億 円 を 計 上 した 3 県 債 全 体 では 前 年 度 を26 億 円 下 回 る1,401 億 円 を 計 上 した 県 債 残 高 は 臨 時 財 政 対 策 債 の 発 行 などにより 前 年 度 に 比 べ 1,468 億 円 増 加 し 4 兆 4,353 億 円 となっている なお 交 付 税 や 臨 時 的 な 地 方 税 で 措 置 される 臨 時 財 政 対 策 債 減 収 補 填 債 及 び 緊 急 防 災 減 災 事 業 債 を 除 いた 残 高 では 前 年 度 に 比 べ 106 億 円 減 少 し 3 兆 1,816 億 円 となっている ( 単 位 : 百 万 円 %) 平 成 24 年 度 平 成 23 年 度 増 減 区 分 A/B 当 初 A 当 初 B 年 間 見 込 C A-B A-C 投 資 的 経 費 通 常 債 87,436 92, ,403 5,190 13, に 活 用 緊 急 防 災 減 災 事 業 債 7,636-6,295 7,636 1,341 皆 増 財 源 対 策 退 職 手 当 債 25,000 25,000 25, に 活 用 行 政 改 革 推 進 債 20,000 25,000 25,000 5,000 5, 合 計 140, , ,698 2,554 17, 臨 時 財 政 対 策 債 県 債 計 168, , ,608 2,000 4, , , , , 後 年 度 の 償 還 財 源 が 地 方 税 の 臨 時 増 税 により 措 置 される 地 方 債 県 債 発 行 額 の 推 移 ( 億 円 ) 4,000 3,500 3,000 2,500 2,000 1,500 1, , ,035 3, ,392 2, ,787 2,980 2, ,607 1,753 3,384 3,192 3,086 3,081 2,636 2,594 2,656 1, ,891 1,660 1, , ,268 1,122 1, H6 H7 H8 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 当 初 H24 当 初 通 常 債 緊 急 防 災 減 災 事 業 債 退 職 手 当 債 行 革 推 進 債 等 減 収 補 填 債 臨 時 財 政 対 策 債 11

18 県 債 残 高 ( 実 際 に 償 還 すべき 残 高 )の 推 移 ( 億 円 ) 45,000 40,000 35,000 30,000 44,353 42,885 41,155 39,248 36,845 37,777 2,386 2,951 3,463 3,926 4,488 5,624 7,516 9,072 10,566 35,708 33,572 34,569 1,677 1,597 1,577 1,701 1,748 1,940 1,940 1,891 1,866 1,871 2,407 3,022 3,636 4,329 4,917 5,384 5,791 6,083 25, ,000 15,000 10,000 5,000 12,604 1,274 11,330 15,870 1,440 14,430 18,221 1,457 16,764 27,638 27,614 27,646 27,582 27,212 26,767 26,315 26,131 25,733 0 H6 H7 H8 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 当 初 H24 当 初 通 常 債 緊 急 防 災 減 災 事 業 債 退 職 手 当 債 行 革 推 進 債 等 減 収 補 填 債 臨 時 財 政 対 策 債 ( 参 考 1) 震 災 関 連 県 債 残 高 の 推 移 ( 単 位 : 億 円 ) 平 成 6 年 度 平 成 7 年 度 平 成 8 年 度 平 成 19 年 度 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 平 成 22 年 度 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 1,072 8,233 12,131 8,460 8,037 7,605 7,136 6,675 6,216 ( 参 考 2) 県 債 残 高 ( 地 方 財 政 調 査 方 式 に 基 づく 残 高 )の 推 移 ( 単 位 : 億 円 ) 平 成 6 年 度 平 成 7 年 度 平 成 8 年 度 平 成 19 年 度 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 平 成 22 年 度 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 12,604 15,870 18,183 33,591 34,455 35,753 37,039 38,110 38,923 県 債 残 高 ( 地 方 財 政 調 査 方 式 に 基 づく 残 高 )は 満 期 に 一 括 して 償 還 するまでの 間 は 定 時 償 還 相 当 額 を 県 債 管 理 基 金 に 積 み 立 てることで 償 還 したとみなして 県 債 残 高 を 減 額 する 方 式 このため 実 際 に 償 還 すべき 県 債 残 高 との 間 に 差 が 生 じる ( 参 考 3) 県 債 発 行 計 画 会 計 別 発 行 計 画 ( 単 位 : 百 万 円 ) 借 入 先 別 発 行 計 画 ( 単 位 : 百 万 円 ) 発 行 内 訳 発 行 予 定 額 発 行 予 定 額 発 行 内 訳 平 成 24 年 度 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 平 成 23 年 度 一 般 会 計 308, ,626 公 募 債 210, ,000 一 般 公 共 等 87,436 92,626 うち5 年 債 40,000 40,000 緊 急 防 災 減 災 事 業 債 7,636 - うち10 年 債 130, ,000 行 政 改 革 推 進 債 20,000 25,000 うち 超 長 期 債 40,000 40,000 退 職 手 当 債 25,000 25,000 ミニ 公 募 債 8,000 8,400 臨 時 財 政 対 策 債 168, ,000 銀 行 等 引 受 債 212, ,000 特 別 会 計 14,762 14,209 フレックス 枠 40,000 40,000 企 業 会 計 17,662 7,540 公 的 資 金 75,044 50,072 新 規 発 行 340, ,375 合 計 545, ,472 借 換 債 204, ,097 年 限 調 達 形 態 未 定 の 民 間 資 金 合 計 545, ,472 12

19 借 換 債 発 行 計 画 ( 単 位 : 百 万 円 %) 会 計 年 限 当 初 発 行 時 期 満 期 到 来 額 借 換 債 発 行 額 金 額 借 換 率 一 般 会 計 10 年 債 平 成 14 年 度 144,507 97, 平 成 4 年 度 14,398 8, 昭 和 57 年 度 2, 計 161, , 年 債 平 成 19 年 度 65,188 65, 平 成 14 年 度 17,810 11, 平 成 4 年 度 28,790 16, 昭 和 57 年 度 14, 計 126,110 93, 計 287, , 特 別 会 計 10 年 債 平 成 14 年 度 1, 平 成 4 年 度 1, 昭 和 57 年 度 計 2,899 1, 年 債 平 成 4 年 度 昭 和 57 年 度 1, 計 1, 計 4,377 1, 小 計 292, , 企 業 庁 10 年 債 等 6,981 2, 各 会 計 公 的 資 金 補 償 金 免 除 繰 上 償 還 合 計 299, , (4) 国 庫 支 出 金 ( 当 初 計 上 額 1,732 億 円 ) 国 の 補 正 予 算 に 伴 う 地 域 医 療 再 生 臨 時 特 例 交 付 金 が 皆 減 したこと 等 により 前 年 度 を66 億 円 下 回 る1,732 億 円 を 計 上 した ( 単 位 : 百 万 円 %) 区 分 平 成 24 年 度 平 成 23 年 度 増 減 A B A-B A/B 国 庫 支 出 金 合 計 173, ,796 6, 義 務 教 育 費 国 庫 負 担 金 65,351 65, 公 共 事 業 関 係 国 庫 支 出 金 52,066 51, 災 害 復 旧 費 国 庫 支 出 金 11,419 9,207 2, 公 立 高 等 学 校 授 業 料 不 徴 収 交 付 金 9,418 9, 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 交 付 金 5,484 5, 地 域 医 療 再 生 臨 時 特 例 交 付 金 0 8,000 8,000 皆 減 13

20 (5) 基 金 繰 入 金 ( 当 初 計 上 額 1,839 億 円 ) 県 債 管 理 基 金 は 財 源 対 策 として 財 政 フレームの 範 囲 内 で330 億 円 を 活 用 す るほか 満 期 一 括 地 方 債 の 償 還 が 増 加 するなど 前 年 度 を233 億 円 上 回 る 1,288 億 円 を 計 上 した また 緊 急 雇 用 就 業 機 会 創 出 基 金 や 介 護 職 員 処 遇 改 善 等 基 金 など 国 の 経 済 対 策 に 伴 い 設 置 した 基 金 は 実 施 事 業 量 に 応 じて 前 年 度 を265 億 円 下 回 る326 億 円 を 計 上 した その 他 基 金 では 介 護 保 険 財 政 安 定 化 基 金 について 介 護 保 険 料 の 軽 減 等 のため に 活 用 することとしたため 前 年 度 を129 億 円 上 回 る225 億 円 を 計 上 した 基 金 全 体 の 活 用 額 は 前 年 度 を97 億 円 上 回 る1,839 億 円 を 計 上 した ( 単 位 : 百 万 円 %) 区 分 平 成 24 年 度 平 成 23 年 度 増 減 増 減 当 初 A 当 初 B 年 間 見 込 C A-B A-C A/B A/C 前 年 度 残 高 344, , , ,894 98, う ち 基 金 集 約 分 144,570 50, ,604 94, 県 債 積 立 額 154, , ,467 12,079 7, 管 理 活 用 額 128, ,477 47,988 23,310 80, 基 金 う ち 財 源 対 策 分 33,000 35,500 27,200 2,500 5, 当 該 年 度 残 高 369, , , ,663 25, う ち 基 金 集 約 分 140,727 48, ,570 91,948 3, 経 済 前 年 度 残 高 65,257 81,762 84,822 16,505 19, 対 策 積 立 額 703 9,016 31,248 8,313 30, 関 連 活 用 額 32,624 59,160 50,815 26,536 18, 基 金 当 該 年 度 残 高 33,336 31,618 65,255 1,718 31, 前 そ 年 度 残 高 31,551 32,851 31,603 1, の 積 他 立 額 13,094 10,742 10,195 2,352 2, 基 活 用 額 22,456 9,570 10,247 12,886 12, 金 当 該 年 度 残 高 22,189 34,023 31,551 11,834 9, 残 高 合 計 425, , ,386 93,547 15, 活 用 額 計 183, , ,050 9,660 74, 基 金 集 約 分 は 県 以 外 の 団 体 からの 集 約 分 基 金 残 高 の 推 移 ( 億 円 ) 4,500 4,000 3,500 3,000 2,500 2,000 1,500 1, ,001 2,304 1,441 3,461 2,042 1,235 3,127 2,034 1, ,025 2,041 1, , ,678 1, , , ,091 2, ,866 2, ,650 1,646 H4 H6 H7 H8 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 年 間 H24 当 初 , , , ,446 財 政 基 金 県 債 管 理 基 金 国 経 済 対 策 基 金 その 他 の 基 金 2 4, ,

21 (6) 使 用 料 手 数 料 施 設 の 新 築 事 務 の 増 に 伴 い 使 用 料 手 数 料 を 新 設 するもの 区 分 内 容 特 定 保 険 業 認 可 申 請 手 数 料 こども 発 達 支 援 センター 診 断 書 等 発 行 手 数 料 及 び 診 断 料 淡 路 景 観 園 芸 学 校 景 観 園 芸 特 別 研 修 料 ( 通 学 制 の 新 設 ) 運 転 経 歴 証 明 書 再 交 付 手 数 料 150,000 円 /1 件 診 断 書 等 発 行 手 数 料 身 体 検 査 の 証 明 その 他 記 載 内 容 が 簡 易 なもの 1,500 円 /1 通 診 断 料 診 療 報 酬 点 数 による 535,800 円 ( 全 寮 制 と 同 額 ) 1,000 円 /1 件 他 他 5 件 既 存 の 使 用 料 手 数 料 について 見 直 しを 行 うもの 区 分 内 容 イベントホールの 料 額 を 設 定 但 馬 牧 場 公 園 使 用 料 9~12 時 600 円 13~17 時 800 円 建 築 確 認 申 請 手 数 料 等 審 査 検 査 時 間 の 増 加 による 見 直 し (1) 建 築 物 等 に 関 する 確 認 申 請 又 は 計 画 通 知 手 数 料 4,000 円 ~510,000 円 5,000 円 ~609,000 円 (2) 建 築 物 等 に 関 する 完 了 検 査 申 請 又 は 完 了 通 知 手 数 料 ( 中 間 検 査 なし) 13,000 円 ~430,000 円 14,000 円 ~457,000 円 (3) 建 築 物 等 に 関 する 完 了 検 査 申 請 又 は 完 了 通 知 手 数 料 ( 中 間 検 査 あり) 12,000 円 ~410,000 円 13,000 円 ~437,000 円 運 転 免 許 試 験 手 数 料 等 普 通 一 種 に 係 る 試 験 名 称 現 行 見 直 し 後 指 定 教 習 所 卒 業 者 2,100 円 1,800 円 特 定 失 効 者 (うっかり 失 効 ) 2,050 円 1,900 円 試 験 手 数 料 2,400 円 2,200 円 試 験 手 数 料 ( 貸 車 料 含 む) 3,400 円 3,050 円 他 家 畜 保 健 衛 生 所 手 数 料 細 菌 検 査 料 3,700 円 2,700 円 他 4 件 15

22 ( 参 考 ) 歳 入 予 算 の 内 訳 ( 単 位 : 百 万 円 %) 区 分 平 成 24 年 度 平 成 23 年 度 予 算 額 A 構 成 比 予 算 額 B 構 成 比 A/B 1 県 税 等 632, , う ち 県 税 567, , う ち 地 方 法 人 特 別 譲 与 税 64, , 地 方 譲 与 税 4, , 地 方 特 例 交 付 金 2, , 地 方 交 付 税 等 484, , う ち 地 方 交 付 税 316, , う ち 臨 時 財 政 対 策 債 168, , 交 通 安 全 対 策 特 別 交 付 金 1, , 分 担 金 及 び 負 担 金 5, , 使 用 料 及 び 手 数 料 15, , 国 庫 支 出 金 173, , 財 産 収 入 3, , 寄 附 金 繰 入 金 90, , 繰 越 金 諸 収 入 461, , 県 債 ( 臨 時 財 政 対 策 債 を 除 く) 140, , 合 計 2,015, ,128, 一 般 財 源 ( の 計 ) 1,126, ,124, 自 主 財 源 ( の 計 ) 1,143, ,239, 臨 時 財 政 対 策 債 は 地 方 財 政 対 策 として 地 方 交 付 税 から 振 り 替 えられたものであり 後 年 度 に 全 額 が 交 付 税 措 置 されることから 地 方 交 付 税 等 として 整 理 している 2 2 地 方 譲 与 税 からは 地 方 法 人 特 別 譲 与 税 を 除 いている 3 14 県 債 からは 臨 時 財 政 対 策 債 を 除 いている 16

23 2 歳 出 (1) 人 件 費 ( 当 初 計 上 額 5,596 億 円 ) 1 定 員 事 務 事 業 の 見 直 し 等 により 一 層 の 定 員 削 減 に 取 り 組 む また 法 令 等 により 配 置 基 準 が 定 められている 定 員 については 当 該 基 準 に 基 づき 適 正 に 配 置 する ア 平 成 30 年 度 までに 概 ね3 割 の 定 員 削 減 を 行 う 部 門 (ア) 一 般 行 政 部 門 県 立 大 学 事 務 局 職 員 教 育 委 員 会 の 事 務 局 職 員 及 び 県 単 独 教 職 員 企 業 庁 病 院 局 の 医 療 職 員 以 外 の 職 員 削 減 目 標 区 分 前 期 (H20~H22 実 績 ) 1 中 期 (H23~H25) 2 計 (H20~H25) 1+2 期 間 計 (H20~H30) 一 般 行 政 部 門 約 14% 10% 24% 30% 県 単 独 教 職 員 約 15% 5% 20% 30% 教 育 委 員 会 教 育 部 門 事 務 局 職 員 約 15% 5% 20% 30% 県 立 大 学 事 務 局 職 員 約 6% 9% 15% 公 営 企 業 企 業 庁 約 15% 5% 20% 30% 部 門 病 院 局 医 療 職 員 以 外 の 職 員 約 12% 8% 20% 30% 定 数 区 分 ( 単 位 : 人 ) H H H 対 H 現 在 見 込 増 減 増 減 率 増 減 増 減 率 (3-2) 5(4/2) 6(3-1) (6/1) 一 般 行 政 部 門 知 事 部 局 等 職 員 8,584 7,137 6, % 1, % 教 育 部 門 公 営 企 業 部 門 教 育 委 員 会 事 務 局 職 員 % % 県 単 独 教 職 員 % % 企 業 庁 職 員 % % 病 院 局 医 療 職 員 以 外 の 職 員 % % 計 10,791 8,920 8, % 2, % 17

24 現 員 区 分 ( 単 位 : 人 ) H H H 対 H 現 在 見 込 増 減 増 減 率 増 減 増 減 率 (3-2) 5(4/2) 6(3-1) (6/1) 一 般 行 政 部 門 知 事 部 局 等 職 員 8,279 6,909 6, % 1, % 県 立 大 学 事 務 局 職 員 % % 教 育 部 門 教 育 委 員 会 事 務 局 職 員 % % 県 単 独 教 職 員 % % 公 営 企 業 部 門 企 業 庁 職 員 % % 病 院 局 医 療 職 員 以 外 の 職 員 % % 計 10,551 8,831 8, % 2, % (イ) 警 察 事 務 職 員 削 減 目 標 対 象 鑑 識 や 科 学 捜 査 等 を 除 く 一 般 行 政 類 似 部 門 の 職 員 前 期 (H20~H22 実 績 ) 1 中 期 (H23~H25) 2 計 (H20~H25) 1+2 期 間 計 (H20~H30) 約 11% 9% 20% 30% 定 数 ( 単 位 : 人 ) H H H 対 H 区 分 現 在 見 込 増 減 増 減 率 増 減 増 減 率 (3-2) 5(4/2) 6(3-1) (6/1) 警 察 事 務 職 員 % % 概 ね 3 割 の 削 減 を 行 う 一 般 行 政 類 似 部 門 以 外 の 鑑 識 科 学 捜 査 等 に 係 る 職 員 を 含 む 現 員 区 分 ( 単 位 : 人 ) H H H 対 H 現 在 見 込 増 減 増 減 率 増 減 増 減 率 (3-2) 5(4/2) 6(3-1) (6/1) 警 察 事 務 職 員 % % うち 一 般 行 政 類 似 部 門 % % 18

25 イ 法 令 等 の 配 置 基 準 に 基 づき 適 正 配 置 を 行 う 部 門 (ア) 教 育 委 員 会 法 定 教 職 員 県 立 大 学 教 員 警 察 官 病 院 局 医 療 職 員 法 定 教 職 員 は 特 別 支 援 教 育 を 要 する 児 童 生 徒 数 の 増 等 により 増 加 医 療 職 員 は 医 療 の 高 度 化 専 門 化 に 伴 う 看 護 体 制 の 充 実 等 により 増 加 定 数 教 育 区 分 ( 単 位 : 人 ) H H H 対 H 現 在 見 込 増 減 増 減 率 増 減 増 減 率 (3-2) 5(4/2) 6(3-1) (6/1) 教 育 委 員 会 法 定 教 職 員 39,777 40,206 40, % % 県 立 大 学 教 員 ±0 ±0.0% ±0 ±0.0% 警 察 警 察 官 11,685 11,819 11, % % 公 営 企 業 病 院 局 医 療 職 員 4,462 4,601 4, % % 現 員 教 育 区 分 ( 単 位 : 人 ) H H H 対 H 現 在 見 込 増 減 増 減 率 増 減 増 減 率 (3-2) 5(4/2) 6(3-1) (6/1) 教 育 委 員 会 法 定 教 職 員 39,777 40,206 40, % % 県 立 大 学 教 員 % % 警 察 警 察 官 11,491 11,493 11, % % 公 営 企 業 病 院 局 医 療 職 員 4,124 4,343 4, % % 2 給 与 第 2 次 行 革 プランに 基 づき 20 年 度 からの 減 額 措 置 を 継 続 ア 給 料 月 額 等 区 分 給 料 月 額 期 末 手 当 等 ( 参 考 ) 地 域 手 当 特 別 職 知 事 20% 30% 副 知 事 15% 28% 教 育 長 等 10% 26% 防 災 監 等 7% 25% 2% 一 般 職 4.5%~ 9% ( 地 域 手 当 の 引 下 げ 含 む) 役 職 加 算 管 理 職 加 算 を 減 額 することにより 役 職 に 応 じて 3%~ 16% 全 職 員 平 均 8% 削 減 ( 給 料 月 額 換 算 の 削 減 率 ) 19

26 イ その 他 管 理 職 手 当 の 減 額 ( 管 理 職 全 員 20% 減 額 ) 参 考 平 成 22 年 人 事 委 員 会 勧 告 による 引 下 げ( 一 般 職 ) 給 料 表 の 平 均 0.1% 引 下 げ 期 末 勤 勉 手 当 の 0.20 月 引 下 げ( 年 間 支 給 月 数 : 月 ) 自 宅 に 係 る 住 居 手 当 の 900 円 引 下 げ( 月 2,500 円 月 1,600 円 ) 参 考 平 成 23 年 人 事 委 員 会 勧 告 による 引 下 げ( 一 般 職 ) 給 料 表 の 平 均 0.3% 引 下 げ [ 年 収 削 減 の 状 況 ( 職 員 1 人 あたり)] 区 分 勧 告 による 削 減 額 平 成 22 年 勧 告 分 平 成 23 年 勧 告 分 行 革 による 削 減 額 合 計 部 長 級 18 万 円 5 万 円 144 万 円 167 万 円 課 長 級 14 万 円 4 万 円 95 万 円 113 万 円 全 職 員 平 均 10 万 円 2 万 円 32 万 円 44 万 円 [ 特 別 職 ] 区 分 平 成 22 年 人 事 委 員 会 勧 告 に 準 じた 削 減 額 行 革 による 削 減 額 合 計 知 事 24 万 円 599 万 円 623 万 円 副 知 事 19 万 円 392 万 円 411 万 円 3 人 件 費 定 員 給 与 の 見 直 しに 加 え 共 済 年 金 の 追 加 費 用 に 係 る 負 担 率 の 引 き 下 げ 等 によ り 職 員 給 等 は 前 年 度 に 比 べ106 億 円 の 減 となった また 退 職 手 当 は 退 職 者 数 の 減 ( 147 人 ) 等 により 前 年 度 に 比 べ 50 億 円 の 減 となった この 結 果 人 件 費 全 体 では 前 年 度 を156 億 円 下 回 る5,596 億 円 を 計 上 した 区 分 平 成 24 年 度 A 平 成 23 年 度 B 増 減 A-B 20 A/B ( 単 位 : 百 万 円 %) 主 な 増 減 理 由 職 員 給 等 496, ,731 10, 給 料 251, ,385 3, 地 域 手 当 16,383 16, 平 成 23 年 度 人 事 委 員 会 勧 告 による 期 末 手 当 62,609 63, 給 料 表 の 改 定 ( 平 成 24 年 4 月 ~) 勤 勉 手 当 32,147 32, 共 済 費 90,411 95,492 5, 追 加 費 用 負 担 率 の 減 そ の 他 43,318 44,537 1, 退 職 手 当 63,489 68,448 4, ,623 人 2,476 人 ( 147 人 ) 合 計 559, ,179 15,

27 (2) 行 政 経 費 ( 当 初 計 上 額 9,435 億 円 ) ( 社 会 保 障 関 係 費 ) 一 般 財 源 ベースでは 国 民 健 康 保 険 財 政 調 整 交 付 金 等 が 前 年 度 より78 億 円 後 期 高 齢 者 医 療 費 県 費 負 担 金 が39 億 円 障 害 者 自 立 支 援 給 付 費 県 費 負 担 金 が24 億 円 子 どものための 手 当 交 付 金 が16 億 円 介 護 給 付 費 県 費 負 担 金 が7 億 円 の 増 と なり 前 年 度 を151 億 円 上 回 る2,038 億 円 となった ( 中 小 企 業 制 度 融 資 貸 付 金 ) 中 小 企 業 制 度 融 資 の23 年 度 分 が 計 画 よりも 減 少 したことにより 金 融 機 関 への 預 託 金 が 減 額 となったことから 前 年 度 を501 億 円 下 回 る4,050 億 円 を 計 上 し た なお 新 規 融 資 枠 ( 事 業 資 金 )については 前 年 度 と 同 額 の4,500 億 円 を 確 保 ( 公 社 等 貸 付 金 ) 道 路 公 社 や 住 宅 供 給 公 社 に 対 する 経 営 安 定 化 貸 付 金 が 皆 減 となったことから 前 年 度 を351 億 円 下 回 る18 億 円 を 計 上 した 全 体 では 前 年 度 を967 億 円 下 回 る9,435 億 円 を 計 上 一 般 財 源 ベースでは 前 年 度 を97 億 円 上 回 る4,058 億 円 を 計 上 した ( 行 政 経 費 の 内 訳 ) ( 単 位 : 百 万 円 %) 区 分 平 成 24 年 度 平 成 23 年 度 増 減 増 減 一 般 財 源 一 般 財 源 予 算 額 A 予 算 額 C A-C B-D B D A/C B/D 後 期 高 齢 者 医 療 費 県 費 負 担 金 56,345 56,345 52,460 52,460 3,885 3, 介 護 給 付 費 県 費 負 担 金 49,948 48,741 48,003 48,003 1, 社 障 害 者 自 立 支 援 給 付 費 県 費 負 担 金 15,365 15,365 12,942 12,942 2,423 2, 会 保 子 ど も の た め の 手 当 交 付 金 14,317 14,317 12,701 12,701 1,616 1, 障 関 国 民 健 康 保 険 財 政 調 整 交 付 金 等 強 化 充 実 費 48,178 48,178 40,410 40,410 7,768 7, 係 県 費 単 独 福 祉 医 療 費 10,549 10,132 10,482 10, ( 老 人 重 度 障 害 者 乳 幼 児 こども 母 子 家 庭 ) そ の 他 22,625 10,686 25,301 11,897 2,676 1, 小 計 217, , , ,647 15,028 15, 税 交 付 金 還 付 金 82,147 82,147 83,676 83,676 1,529 1, 中 小 企 業 制 度 融 資 貸 付 金 404, , , 公 社 等 貸 付 金 1, , , 病 院 事 業 負 担 金 14,259 14,244 13,740 13, そ の 他 の 行 政 経 費 223, , , ,979 25,529 4, 小 計 726, , , , ,739 5, 合 計 943, ,775 1,040, ,038 96,711 9,

28 ( 参 考 ) 事 務 事 業 の 見 直 し 事 務 事 業 の 見 直 しの 結 果 23 年 度 から220 事 業 を 廃 止 する 一 方 施 策 の 選 択 と 集 中 を 図 り 県 民 ニーズに 対 応 した88の 事 業 を 新 たに 実 施 することから 対 前 年 度 比 5.6% 減 の2,205 事 業 を 実 施 平 成 23 年 度 事 業 数 2,337 (2,965) 廃 止 事 業 数 220 新 規 事 業 数 88 平 成 24 年 度 事 業 数 2,205 (2,505) 対 前 年 度 増 減 数 % ( ) 書 きは 経 済 対 策 関 係 基 金 事 業 を 加 えた 場 合 22

29 (3) 投 資 的 経 費 ( 当 初 計 上 額 1,997 億 円 ) ( 通 常 事 業 ) 第 2 次 行 革 プランに 基 づき 地 方 財 政 計 画 どおり3.6%の 減 となり 前 年 度 を 60 億 円 下 回 る1,635 億 円 を 計 上 した ( 緊 急 防 災 減 災 事 業 ) 東 日 本 大 震 災 を 契 機 に 創 設 された 緊 急 防 災 減 災 事 業 について 24 年 度 は95 億 円 を 計 上 した 23 年 度 の12 月 補 正 47 億 円 同 2 月 補 正 34 億 円 とあわせた 総 額 では 176 億 円 を 確 保 した ( 台 風 災 害 関 連 等 事 業 ) 台 風 災 害 関 連 等 事 業 は 前 年 度 を12 億 円 下 回 る125 億 円 を 計 上 した ( 災 害 復 旧 事 業 ) 平 成 23 年 台 風 第 12 号 15 号 等 災 害 に 伴 う 復 旧 事 業 費 41 億 円 を 含 め 災 害 復 旧 事 業 費 141 億 円 を 計 上 した 投 資 的 経 費 全 体 では 前 年 度 対 比 100.5%の1,997 億 円 を 計 上 した 投 資 的 経 費 の 内 訳 区 分 ( 単 位 : 百 万 円 %) 平 成 24 年 度 平 成 23 年 度 増 減 地 方 財 政 A/B A B A-B 計 画 投 資 補 助 事 業 118, ,000 1, 通 常 事 業 106, ,000 4, 台 風 災 害 関 連 等 事 業 8,700 10,000 1, 緊 急 防 災 減 災 事 業 4,234-4,234 皆 増 投 資 単 独 事 業 66,600 67, 普 通 通 常 事 業 57,500 59,500 2, 建 台 風 災 害 関 連 等 事 業 3,800 3, 設 事 緊 急 防 災 減 災 事 業 5,300-5,300 皆 増 業 費 平 成 23 年 度 経 済 対 策 - 3,800 3,800 皆 減 小 計 1 185, ,000 1, 通 常 事 業 163, ,500 6, 台 風 災 害 関 連 等 事 業 12,500 13,700 1, 緊 急 防 災 減 災 事 業 9,534-9,534 皆 増 平 成 23 年 度 経 済 対 策 - 3,800 3,800 皆 減 災 害 復 旧 事 業 費 2 14,128 11,621 2, 合 計 (1+2) 199, ,621 1,

30 ( 参 考 :14か 月 予 算 ) 23 年 度 2 月 補 正 予 算 に 計 上 する 緊 急 防 災 減 災 事 業 の34 億 円 と24 年 度 当 初 予 算 をあわせた14か 月 予 算 としては 対 前 年 度 101.0%の1,889 億 円 を 確 保 23 年 度 12 月 補 正 において 緊 急 防 災 減 災 事 業 47 億 円 を 計 上 総 額 で176 億 円 投 資 的 経 費 の 推 移 ( 普 通 建 設 事 業 費 )( 当 初 予 算 ベース) ( 億 円 ) 5,000 4,500 4,000 区 4,058 4,967 1,640 分 4,182 平 成 24 年 度 14か 月 予 算 C 平 成 24 年 度 当 初 A 平 成 23 年 度 2 月 補 正 B A+B 平 成 23 年 度 当 初 D A/D ( 単 位 : 百 万 円 %) C/D 投 資 補 助 事 業 1 118, , , 通 常 事 業 106, , , 台 風 災 害 関 連 等 事 業 8, ,700 10, 緊 急 防 災 減 災 事 業 4, ,430 - 皆 増 皆 増 投 資 単 独 事 業 2 66,600 3,200 69,800 67, 普 通 通 常 事 業 57, ,500 59, 建 台 風 災 害 関 連 等 事 業 3, ,800 3, 設 事 緊 急 防 災 減 災 事 業 5,300 3,200 8,500 - 皆 増 皆 増 業 費 平 成 23 年 度 経 済 対 策 ,800 皆 減 皆 減 合 計 ( ) 185,534 3, , , 通 常 事 業 163, , , 台 風 災 害 関 連 等 事 業 12, ,500 13, 緊 急 防 災 減 災 事 業 9,534 3,396 12,930 - 皆 増 皆 増 平 成 23 年 度 経 済 対 策 ,800 皆 減 皆 減 投 資 補 助 投 資 単 独 緊 急 防 災 減 災 3,500 3,000 1,911 1,784 3,372 3,353 3,131 2,796 2,500 2,000 1,500 1, ,147 3,327 2,398 1,634 1,612 1,547 1,738 1,741 1,584 1,276 1,520 2,380 2,301 1,040 1,104 2,022 1,870 1, ,340 1,197 1,126 1,200 1,147 0 H6 H7 H8 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 ( 中 小 企 業 への 発 注 率 ) 全 体 発 注 率 は81.9% うち 工 事 については84.4%となっている 現 下 の 中 小 企 業 の 状 況 にかんがみ 執 行 にあたっては 引 き 続 き 中 小 企 業 への 発 注 確 保 を 図 っていく 官 公 需 契 約 に 係 る 中 小 企 業 への 発 注 率 ( 単 位 :%) 区 分 平 成 24 年 度 平 成 23 年 度 平 成 22 年 度 平 成 21 年 度 平 成 20 年 度 全 体 発 注 率 うち 工 事 費 平 成 22 年 度 までは 実 績 平 成 年 度 は 目 標 24

31 (4) 公 債 費 ( 当 初 計 上 額 2,889 億 円 ) 20 年 度 発 行 の 臨 時 財 政 対 策 債 ( 発 行 額 564 億 円 ) 行 政 改 革 推 進 債 ( 同 253 億 円 )の 償 還 開 始 に 伴 う 元 金 の 増 などにより 前 年 度 を26 億 円 上 回 る 2,889 億 円 を 計 上 した なお 阪 神 淡 路 大 震 災 関 連 の 公 債 費 は 627 億 円 となっている 区 分 公 債 費 ( 単 位 : 百 万 円 %) 平 成 24 年 度 平 成 23 年 度 増 減 A/B A B A-B 288, ,273 2, 通 常 債 分 210, ,720 4, 退 職 手 当 債 行 革 推 進 債 等 分 30,501 28,478 2, 減 収 補 填 債 分 8,362 7, 臨 時 財 政 対 策 債 分 39,483 35,626 3, 公 債 費 及 び 交 付 税 措 置 率 の 推 移 ( 億 円 ) 3,000 2,500 2,000 1,500 1, , ,425 1, ,063 1, ,361 2,744 2, , ,405 2, , ,497 2,514 2,027 1,945 2,042 1,793 2,863 2,889 2, ,161 2,148 2,105 (%) H6 H7 H8 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 当 初 H24 当 初 通 常 債 退 交 職 付 手 税 当 債 措 置 行 革 率 推 については 進 債 等 減 公 収 債 補 費 てん 方 債 式 と 事 臨 業 時 費 財 補 政 正 対 策 方 債 式 の 積 み 公 債 上 費 げに 交 付 基 税 づき 措 置 率 試 算 0.0 ( 震 災 関 連 公 債 費 の 推 移 ) ( 単 位 : 億 円 ) 平 成 7 年 度 平 成 8 年 度 平 成 19 年 度 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 平 成 22 年 度 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度

32 ( 参 考 1) 歳 出 予 算 の 内 訳 ( 性 質 別 ) ( 単 位 : 百 万 円 %) 区 分 平 成 24 年 度 平 成 23 年 度 予 算 額 A 構 成 比 予 算 額 B 構 成 比 A/B 1 人 件 費 559, , (1) 職 員 給 等 496, , (2) 退 職 手 当 63, , 行 政 経 費 943, ,040, (1) 税 交 付 金 還 付 金 82, , (2) 税 交 付 金 還 付 金 以 外 861, , 投 資 的 経 費 199, , (1) 普 通 建 設 事 業 費 185, , (イ) 補 助 事 業 102, , (ロ) 単 独 事 業 61, , (ハ) 国 直 轄 負 担 金 12, , (ニ) 緊 急 防 災 減 災 事 業 費 9, 皆 増 (2) 災 害 復 旧 事 業 費 14, , 公 債 費 288, , 繰 出 金 24, , 合 計 2,015, ,128, ( 参 考 2) 歳 出 予 算 の 内 訳 ( 目 的 別 ) ( 単 位 : 百 万 円 %) 区 分 平 成 24 年 度 平 成 23 年 度 予 算 額 A 構 成 比 予 算 額 B 構 成 比 A/B 1 議 会 費 2, , 総 務 費 171, , 民 生 費 262, , 衛 生 費 55, , 労 働 費 12, , 農 林 水 産 費 54, , 商 工 費 424, , 土 木 費 145, , 警 察 費 130, , 教 育 費 451, , 災 害 復 旧 費 14, , 公 債 費 288, , 予 備 費 1, , 合 計 2,015, ,128,

33 3 主 な 財 政 指 標 ( 見 込 ) (1) 一 般 財 源 比 率 ( 歳 入 総 額 に 占 める 一 般 財 源 総 額 ( 県 税 地 方 交 付 税 等 地 方 譲 与 税 等 )の 割 合 ) 一 般 財 源 総 額 が19 億 円 増 加 するとともに 中 小 企 業 制 度 融 資 による 預 託 金 など 特 定 財 源 が 大 幅 に 減 額 となったことから 前 年 度 を3.1ポイント 上 回 る55.9% 一 般 財 源 総 額 と 一 般 財 源 比 率 の 推 移 ( 億 円 ) 12, (%) , , ,000 10,500 11,384 11,912 12,081 11,895 10, ,147 11,247 11, ,000 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 一 般 財 源 総 額 一 般 財 源 比 率 44.0 (2) 公 債 費 負 担 比 率 ( 一 般 財 源 総 額 に 占 める 公 債 費 に 充 当 された 一 般 財 源 の 割 合 ) 20 年 度 発 行 の 臨 時 財 政 対 策 債 ( 発 行 額 564 億 円 ) 行 政 改 革 推 進 債 ( 同 253 億 円 )の 償 還 開 始 等 に 伴 う 元 金 の 増 などにより 前 年 度 に 比 べ 0.4ポイン ト 上 回 る22.1% 公 債 費 負 担 比 率 の 推 移 (%) H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 公 債 費 負 担 比 率 公 債 費 負 担 比 率 ( 臨 財 債 減 収 補 填 債 分 の 公 債 費 を 除 外 ) 27

34 (3) 県 債 依 存 率 緊 急 防 災 減 災 事 業 の 実 施 や 臨 時 財 政 対 策 債 の 財 源 不 足 方 式 への 段 階 的 移 行 の 影 響 により 県 債 の 発 行 総 額 が 増 額 となったことなどから 前 年 度 を0.8ポイント 上 回 る15.3% 交 付 税 や 臨 時 的 な 地 方 税 で 措 置 される 臨 時 財 政 対 策 債 減 収 補 填 債 及 び 緊 急 防 災 減 災 事 業 債 を 除 いた 県 債 依 存 率 は 前 年 度 を0.1ポイント 下 回 る 6.6% 県 債 残 高 県 債 依 存 率 の 推 移 ( 実 償 還 ベース) ( 億 円 ) 50,000 45,000 40,000 35,000 30,000 25,000 20,000 15,000 10,000 5, , , , , ,021 30,668 31,218 31,541 31,935 31,602 31,922 31,816 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 県 債 残 高 ( 臨 時 財 政 対 策 債 減 収 補 填 債 緊 急 防 災 減 災 事 業 債 分 除 く) 県 債 残 高 県 債 依 存 率 ( 臨 時 財 政 対 策 債 減 収 補 填 債 緊 急 防 災 減 災 事 業 債 除 く) 県 債 依 存 率 39, , , , (%) 区 分 平 成 24 年 度 A 平 成 23 年 度 B ( 単 位 : 億 円 %) 増 減 A/B A-B 一 般 財 源 比 率 公 債 費 負 担 比 率 - (18.4) (18.5) ( 0.1) 県 債 依 存 率 - (6.6) (6.7) ( 0.1) 44,353 42,885 1, 県 債 残 高 (31,816) (31,922) ( 106) (99.7) ( )は 臨 時 財 政 対 策 債 減 収 補 填 債 緊 急 防 災 減 災 事 業 債 を 除 いた 場 合 28

35 (4) 健 全 化 判 断 比 率 1 実 質 公 債 費 比 率 24 年 度 の 実 質 公 債 費 比 率 ( 単 年 度 )は 県 債 管 理 基 金 残 高 が 増 加 したものの 実 償 還 額 の 増 加 に 伴 い 減 債 基 金 積 立 不 足 に 対 する 加 算 が 増 加 した その 結 果 20.9%となり 0.9ポイント 増 加 する 見 込 み 2 将 来 負 担 比 率 24 年 度 の 将 来 負 担 比 率 は 県 債 管 理 基 金 残 高 の 増 加 等 で360.7%と 3.4ポイント 減 少 する 見 込 み 実 質 公 債 費 比 率 ( 単 位 :%) 区 分 平 成 19 年 度 A 平 成 21 年 度 ( 決 算 ) B 平 成 22 年 度 ( 決 算 ) B 平 成 23 年 度 ( 見 込 ) C 平 成 24 年 度 ( 当 初 ) D D-C 公 債 費 公 債 費 に 準 ず る 経 費 減 債 基 金 積 立 不 足 に 対 する 加 算 実 質 公 債 費 比 率 ( 単 年 度 ) 実 質 公 債 費 比 率 (3か 年 平 均 ) 健 全 化 判 断 比 率 の 推 移 将 来 負 担 比 率 実 質 公 債 費 比 率 見 込 24 当 初

36 プライマリーバランス 24 年 度 のプライマリーバランスの 黒 字 は 投 資 規 模 を 見 直 したことによる 県 債 発 行 額 の 抑 制 等 で 前 年 度 484 億 円 から516 億 円 と 32 億 円 増 加 する 見 込 み プライマリーバランス( 基 礎 的 財 政 収 支 )の 推 移 1, ,000 1,500 2, , ,264 1,065 1, ,500 3,000 ( 億 円 ) 2,707 元 平 成 元 年 ~22 年 度 は 決 算 値 平 成 23 年 度 は 年 間 見 込 み 24 年 度 は 当 初 予 算 算 出 式 =( 収 入 総 額 - 県 債 発 行 額 - 県 債 管 理 基 金 一 時 借 用 額 )-( 支 出 総 額 - 県 債 元 利 償 還 額 ) 県 債 発 行 額 県 債 元 利 償 還 額 からは 地 方 交 付 税 の 振 り 替 わりである 臨 時 財 政 対 策 債 等 を 除 いている 30

37 参 考 : 平 成 23 年 度 年 間 収 支 見 通 し 本 県 経 済 は 東 日 本 大 震 災 による 落 ち 込 みから 持 ち 直 しつつあり 23 年 度 の 地 方 法 人 特 別 譲 与 税 を 含 む 法 人 関 係 税 等 は 当 初 予 算 額 を 若 干 下 回 るものの 22 年 度 を 上 回 っており 県 税 収 入 全 体 で 当 初 予 算 計 上 額 を 上 回 る 見 込 みである 一 方 普 通 交 付 税 等 ( 臨 時 財 政 対 策 債 を 含 む)は 平 成 22 年 度 の 県 税 収 入 が 増 加 し たため これを 基 礎 に 算 定 する 基 準 財 政 収 入 額 が 当 初 予 算 編 成 時 の 見 込 みから 大 幅 に 増 加 したこと 等 から 当 初 予 算 を 下 回 っている 年 間 の 収 支 不 足 額 は 県 税 及 び 地 方 交 付 税 等 の 一 般 財 源 総 額 が 当 初 予 算 額 を 下 回 るも のの 人 件 費 や 公 債 費 をはじめ 歳 出 全 般 が 当 初 予 算 額 から 減 額 となるため 当 初 予 算 時 に 比 べ 83 億 円 とわずかながら 改 善 する 見 込 みである なお 見 込 まれる 収 支 不 足 額 については 第 2 次 行 革 プランによる 財 政 フレームの 枠 内 での 財 源 対 策 で 対 応 する 区 分 県 税 等 地 方 交 付 税 等 地 方 特 例 交 付 金 等 当 初 予 算 A 現 計 予 算 B 年 間 見 込 C 増 減 C-B 説 個 人 県 民 税 17 6,228 6,228 6, 自 動 車 関 係 税 +13 県 たばこ 税 +25 4,878 4,919 4, 普 通 交 付 税 60 臨 時 財 政 対 策 債 24 ( 単 位 : 億 円 ) 明 県 債 926 1,027 1, そ の 他 歳 入 計 1 人 件 費 公 債 費 行 政 経 費 ( 含 む 繰 出 金 ) 投 資 的 経 費 8,051 8,490 7,327 1,163 制 度 融 資 ,430 21,016 19,869 1,147 退 職 手 当 69 5,752 5,752 5, 子 ども 手 当 6 2,863 2,863 2, ,684 11,055 9,966 1,089 制 度 融 資 958 1,870 1,893 1,889 4 補 助 事 業 1,200 1,212 1,220 8 単 独 事 業 公 共 事 業 +23 直 轄 事 業 5 緊 急 防 災 減 災 事 業 災 害 復 旧 事 業 歳 出 計 2 歳 入 歳 出 差 引 当 初 枠 設 定 分 月 補 正 分 ,285 21,871 20,641 1, 財 源 対 策 額 退 職 手 当 債 の 発 行 財 政 フレームの 範 囲 内 行 革 推 進 債 の 発 行 県 債 管 理 基 金 の 取 崩 歳 入 歳 出 差 引 ( 対 策 後 ) 計 数 については 今 後 変 動 する 場 合 がある 収 支 不 足 額 の 改 善 に 伴 い 財 源 対 策 の 取 崩 しを 減 額 31

38 参 考 : 平 成 23 年 度 の 緊 急 対 策 ( 全 会 計 ベース) 東 日 本 大 震 災 及 び 台 風 災 害 に 対 応 するための 国 の 補 正 予 算 を 踏 まえ 本 県 として 取 り 組 むべき 東 日 本 大 震 災 への 支 援 や 緊 急 的 な 防 災 減 災 対 策 円 高 対 策 などを 実 施 するた め 3 次 にわたり 総 額 約 597 億 円 の 補 正 予 算 を 編 成 した 東 日 本 大 震 災 対 策 等 に 伴 う 補 正 予 算 ( 国 の1 次 補 正 予 算 対 応 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 実 施 時 期 取 組 内 容 補 正 予 算 額 1 東 日 本 大 震 災 対 策 被 災 地 への 人 的 物 的 支 援 誘 客 対 策 の 促 進 中 小 企 業 の 経 営 支 援 対 策 等 (24,073) 2 緊 急 防 災 減 災 対 策 6 月 24,073 津 波 対 策 等 3 緊 急 省 エネルギー 対 策 県 環 境 率 先 行 動 の 追 加 実 施 家 庭 における 節 電 対 策 産 業 業 務 部 門 における 節 電 対 策 台 風 災 害 に 係 る 緊 急 対 策 等 に 伴 う 補 正 予 算 ( 国 の2 次 補 正 予 算 対 応 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 実 施 時 期 取 組 内 容 補 正 予 算 額 1 台 風 第 12 号 第 15 号 災 害 に 係 る 緊 急 対 策 被 災 者 支 援 対 策 施 設 等 の 復 旧 復 興 対 策 台 風 災 害 に 係 る 被 災 他 府 県 への 支 援 等 2 東 日 本 大 震 災 支 援 等 の 追 加 実 施 3 円 高 等 を 踏 まえた 経 済 対 策 中 小 企 業 の 海 外 対 策 への 総 合 支 援 (20,026) 9 月 観 光 ツーリズム 支 援 等 20,228 4 県 民 生 活 の 安 全 安 心 対 策 シカ 被 害 対 策 の 推 進 地 域 エネルギーの 活 用 促 進 等 5 障 害 者 等 の 生 活 支 援 対 策 障 害 者 の 生 活 支 援 子 育 て 支 援 等 東 日 本 大 震 災 の 教 訓 を 踏 まえた 緊 急 防 災 減 災 対 策 事 業 等 に 伴 う 補 正 予 算 ( 国 の3 次 補 正 予 算 対 応 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 実 施 時 期 取 組 内 容 補 正 予 算 額 12 月 1 緊 急 防 災 減 災 対 策 津 波 対 策 地 震 対 策 風 水 害 対 策 等 インフラ 整 備 事 業 2 経 済 雇 用 対 策 円 高 対 策 等 3 県 民 の 安 心 確 保 対 策 自 殺 対 策 強 化 事 業 等 4 東 日 本 大 震 災 の 復 興 支 援 対 策 (14,493) 15,426 追 加 対 策 計 (58,592) 59,727 ( ) 内 は 一 般 会 計 32

39 第 Ⅱ 財 政 フレームについて

40

41 平 成 30 年 度 までの 財 政 フレーム ( 参 考 ) (1) 前 提 条 件 ( 今 回 の 財 政 収 支 フレームの 見 込 みについては 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 を 前 提 としていない) 1 経 済 成 長 率 ( 名 目 ) H24 年 1 月 に 国 ( 内 閣 府 )が 示 した 経 済 財 政 の 中 長 期 試 算 における 慎 重 シナリオ 経 済 成 長 率 ( 名 目 ) H25:1.7% H26:2.6% H27:1.8% H28:2.3% H29:1.6% H30:1.7% 直 近 5ヶ 年 の 経 済 成 長 率 をみると 全 国 と 本 県 との 伸 び 率 に 乖 離 が 生 じていないことから 乖 離 率 ( 従 来 85%)を 乗 じないこととする 直 近 5カ 年 (H17~H21)の 全 国 と 兵 庫 県 の 経 済 成 長 率 ( 名 目 )の 推 移 区 分 H17 H18 H19 H20 H21 H21/H17 全 国 A 兵 庫 県 B 乖 離 B/A % [ 参 考 ] 総 生 産 額 ( 名 目 )の 推 移 ( 単 位 : 億 円 ) 区 分 H17 H18 H19 H20 H21 全 国 5,031,867 5,109,376 5,158,043 4,920,670 4,740,402 兵 庫 県 190, , , , ,259 2 歳 入 ア 県 税 等 H24 年 度 当 初 予 算 をもとに H25 年 度 以 降 の 本 県 経 済 成 長 率 見 込 及 び 弾 性 値 (1.1)を 乗 じて 算 定 イ 地 方 交 付 税 H24 年 度 当 初 予 算 をもとに 下 記 により 算 定 (ア) 基 準 財 政 収 入 額 a H24 : 当 初 予 算 額 b H25~H30 : 前 年 度 年 間 見 込 額 に 毎 年 度 の 県 税 等 の 増 収 額 の 75%を 加 算 (イ) 基 準 財 政 需 要 額 a 公 債 費 : 毎 年 度 の 所 要 額 を 算 定 b 公 債 費 以 外 (a) H24~H26 年 度 ( 国 の 中 期 財 政 フレーム 期 間 ) ⅰ H24 年 度 :H24 年 度 当 初 予 算 ⅱ H25~H26 年 度 :H24 年 度 当 初 予 算 と 同 額 (b) H27 年 度 以 降 H26 年 度 算 定 額 に 人 件 費 のベア( 平 均 0.4%) 及 び 社 会 保 障 関 係 費 の 需 要 増 額 (1.0%)を 反 映 した 伸 び 率 (1.4%)を 乗 じて 算 定 3 歳 出 ア 人 件 費 (ア) 定 員 : 現 行 の 削 減 計 画 に 基 づく 定 数 削 減 を 反 映 (イ) 給 与 :H24 年 度 当 初 見 込 をもとに 算 定 (ウ) ベア:H24 年 度 ~H26 年 度 は 見 込 まず H27 年 度 以 降 は 経 済 成 長 率 の 概 ね1/3とした 率 で 算 定 (エ) 定 昇 :H24 年 度 当 初 予 算 時 点 における H30 年 度 までの 人 員 構 成 の 見 込 み 等 を 踏 まえて 算 定 (オ) 退 職 手 当 :H24 年 度 当 初 予 算 時 における 今 後 の 定 年 及 び 勧 奨 退 職 者 の 見 込 数 を 基 に 算 定 イ 公 債 費 H23 年 度 決 算 見 込 及 び 投 資 フレームに 基 づく 起 債 発 行 額 をもとに 算 定 発 行 利 率 :H24 年 1 月 に 内 閣 府 が 公 表 した 経 済 財 政 の 中 長 期 試 算 の 慎 重 シナリオにおける 長 期 金 利 長 期 金 利 H25:1.6% H26:1.9% H27:2.1% H28:2.4% H29:2.4% H30:2.6% 33

42 ウ 行 政 経 費 (ア) 新 行 革 プランに 記 載 した 事 業 見 直 しに 基 づく 所 要 額 (イ) 個 別 事 業 ( 福 祉 関 係 経 費 ) 社 会 保 障 関 係 費 H25~: 現 行 の 国 制 度 を 前 提 に 直 近 の 伸 び 率 等 ( 平 均 2.0%)を 勘 案 して 見 込 その 他 :H24 当 初 予 算 を 発 射 台 に 直 近 の 伸 び 率 等 を 勘 案 して 見 込 (ウ) その 他 事 業 H24 当 初 同 額 エ 投 資 的 経 費 平 成 2 3 年 の 平 均 事 業 費 に 平 成 20 年 度 までは 全 国 の 平 均 減 少 率 を 平 成 21 年 度 以 降 は 地 方 財 政 計 画 の 投 資 的 経 費 の 伸 び 率 を 乗 じて 算 定 した 額 を 通 常 事 業 費 とする なお 平 成 25 年 度 以 降 は 地 方 財 政 計 画 等 の 取 り 扱 いが 不 明 のため 平 成 24 年 度 同 額 としている これに 台 風 災 害 関 連 等 事 業 費 経 済 雇 用 対 策 及 び 東 日 本 大 震 災 を 契 機 に 創 設 された 緊 急 防 災 減 災 事 業 費 など 臨 時 的 追 加 的 な 事 業 費 を 加 算 する ( 通 常 事 業 費 ) 補 助 :1,060 億 円 単 独 :575 億 円 合 計 :1,635 億 円 ( 単 位 : 億 円 ) 区 分 H23 H24 H25 H26 H27 H28 H29 H30 計 補 助 単 独 合 計 1,242 1,189 1,116 1,060 1,060 1,060 1,060 1,060 8, ,847 1,951 1,855 1,713 1,635 1,635 1,635 1,635 1,635 13,694 (2) 財 源 対 策 の 概 要 退 職 手 当 債 行 革 推 進 債 については 収 支 不 足 解 消 のため 現 行 計 画 における 発 行 額 の 範 囲 内 で 発 行 する 中 期 財 政 フレームの 期 間 中 は 国 の 財 政 政 策 が 期 待 できないことから 県 債 管 理 基 金 の 活 用 で 収 支 不 足 を 解 消 するが 基 金 の 活 用 総 額 については 財 政 運 営 の 基 本 目 標 に 従 い 実 質 公 債 費 比 率 の 目 標 (18% 水 準 )を 維 持 する 範 囲 内 とする (3) 要 調 整 額 等 920 億 円 国 の 中 期 財 政 フレーム 期 間 が 平 成 26 年 度 まで 一 年 延 長 されたことに 伴 い 交 付 税 に 算 入 される 基 準 財 政 需 要 額 が 据 え 置 かれたことから 収 支 不 足 額 が 360 億 円 拡 大 し 920 億 円 となった この 収 支 不 足 額 については 要 調 整 額 として 今 後 国 の 財 政 対 策 により その 解 消 を 求 めていく 34

43 (4) 平 成 30 年 度 までの 財 政 フレーム( 事 業 費 ベース) 平 成 30 年 度 までの 財 政 フレーム( 事 業 費 ベース) ( 単 位 : 億 円 ) 区 分 19 年 度 20 年 度 21 年 度 22 年 度 23 年 度 20~23 小 計 24 年 度 25 年 度 26 年 度 24~26 小 計 27 年 度 28 年 度 29 年 度 30 年 度 27~30 小 計 24~30 計 県 税 等 8,250 8,070 6,240 6,300 6,390 27,000 6,420 6,540 6,730 19,690 6,860 7,030 7,160 7,290 28,340 48,030 地 方 交 付 税 等 3,650 3,790 4,630 5,110 4,850 18,380 4,850 4,910 4,890 14,650 5,050 5,220 5,320 5,410 21,000 35,650 国 庫 支 出 金 1,660 1,850 2,780 2,060 1,930 8,620 1,620 1,650 1,570 4,840 1,580 1,600 1,610 1,590 6,380 11,220 特 定 財 源 3,920 4,090 5,870 5,980 5,400 21,340 5,250 5,330 5,060 15,640 4,940 4,860 4,800 4,760 19,360 35,000 起 債 1,170 1,040 1,285 1,020 1,000 4, , ,080 5,540 そ の 他 の 一 般 財 源 , ,000 1,700 歳 入 計 A 18,950 19,150 21,135 20,770 19,810 80,865 19,240 19,470 19,270 57,980 19,450 19,730 19,910 20,070 79, ,140 人 件 費 6,340 6,090 5,780 5,740 5,680 23,290 5,600 5,640 5,560 16,800 5,550 5,510 5,510 5,510 22,080 38,880 公 債 費 2,420 2,420 2,560 2,790 2,850 10,620 2,890 2,920 3,040 8,850 3,040 3,170 3,220 3,170 12,600 21,450 県 税 交 付 金 2,070 1, , , ,650 6,200 総 額 6,860 7,380 9,830 9,905 9,250 36,365 8,850 9,090 8,830 26,770 8,770 8,760 8,740 8,720 34,990 61,760 行 政 経 費 特 財 (3,400) (3,720) (5,340) (5,620) (5,210) (19,890) (5,040) (5,130) (4,870) (15,040) (4,760) (4,680) (4,620) (4,580) (18,640) (33,680) 総 額 2,540 2,380 2,830 2,220 1,970 9,400 1,860 1,710 1,640 5,210 1,640 1,640 1,640 1,640 6,560 11,770 投 資 的 経 費 起 債 (1,170) (1,040) (1,260) (1,020) (1,000) (4,320) (900) (800) (760) (2,460) (770) (770) (770) (770) (3,080) (5,540) 金 額 1,420 1,310 1,540 1,290 1,260 5,400 1,190 1,120 1,060 3,370 1,060 1,060 1,060 1,060 4,240 7,610 補 助 事 業 起 債 (500) (470) (720) (600) (570) (2,360) (530) (470) (450) (1,450) (450) (450) (450) (450) (1,800) (3,250) 金 額 1,120 1,070 1, , (1,850) ,320 4,170 単 独 事 業 起 債 (670) (570) (540) (420) (440) (1,970) (370) (330) (320) (1,020) (320) (320) (320) (320) (1,280) (2,300) 新 規 事 業 財 源 歳 出 計 B 20,230 20,240 21,985 21,525 20,580 84,330 20,020 20,230 19,990 60,240 19,930 20,010 20,060 20,000 80, ,240 歳 入 歳 出 差 引 A - B C 1,280 1, , , ,100 財 源 対 策 額 E + F + G D 1,280 1, , , ,180 退 職 手 当 債 の 発 行 E , 行 革 推 進 債 の 発 行 F , ,250 県 債 管 理 基 金 の 活 用 ( 追 加 積 立 ) 等 G , , 要 調 整 額 C + D H 社 会 保 障 税 一 体 改 革 を 前 提 としていない 35 ( 参 考 ) 財 政 運 営 目 標 等 の 見 通 し ( 単 位 : 億 円 ) 区 分 19 年 度 20 年 度 21 年 度 22 年 度 23 年 度 20~23 小 計 24 年 度 25 年 度 26 年 度 24~26 小 計 27 年 度 28 年 度 29 年 度 30 年 度 27~30 小 計 プ ラ イ マ リ ー バ ラ ン ス ,096-1,476 1,718 1,851 1,787-2,013 実 質 公 債 費 比 率 ( 単 年 度 ) % 震 災 関 連 県 債 除 き % 実 質 公 債 費 比 率 ( 3 か 年 平 均 ) % 震 災 関 連 県 債 除 き % 県 債 発 行 額 1,883 1,853 1,790 1,495 1,403-1,310 1,246 1,165-1,247 1,047 1, ,031 県 債 残 高 33,592 34,455 35,753 37,039 38,484-39,424 40,190 40,847-39,929 38,624 37,080 35,630-2,038 臨 時 財 政 対 策 債 減 収 補 填 債 除 き 33,592 33,651 33,547 32,975 32,814-32,146 31,311 30,415-29,707 28,677 27,474 26,429-7,163 県 債 残 高 ( 震 災 分 ) 8,460 8,037 7,605 7,136 6,675-6,216 5,757 5,303-4,851 4,419 4,016 3,629-4,831 県 債 残 高 ( 臨 財 債 除 き)/ 標 準 財 政 規 模 ( 倍 ) 将 来 負 担 比 率 % 震 災 関 連 県 債 残 高 除 き % 県 債 管 理 基 金 残 高 1,867 1,650 1,646 2,461 2,956-3,209 3,183 3,132-3,431 4,213 4,953 6,025-4,158 県 債 管 理 基 金 ル ー ル 積 立 額 870 1,054 1,159 1,296 1,419-1,511 1,494 1,505-1,476 1,546 1,593 1, 県 債 管 理 基 金 活 用 額 県 債 管 理 基 金 積 立 不 足 率 経 常 収 支 比 率 % 震 災 関 連 公 債 費 除 き % 県 債 残 高 は 地 方 財 政 調 査 方 式 で 算 定 しており 事 業 の 年 度 繰 り 越 しに 伴 うものを 含 んでいる

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) ( 計 数 資 料 編 ) 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 計 数 資 料 編 1 歳 入 歳 出 予 算 の 概 要 1 (1) 歳 入 予 算 の 概 要 2 (2) 歳 出 予 算 の 概 要 5 2 計 数 に よ る 予 算 の 概 要 8 ( 参 考 ) 予 算 の 推 移 等 12 3 特 別 会 計 予 算 の 概

More information

Taro-01 議案概要.jtd

Taro-01 議案概要.jtd 資 料 1 平 成 28 年 第 1 回 志 木 市 議 会 定 例 会 市 長 提 出 議 案 等 概 要 1 2 第 1 号 議 案 企 画 部 政 策 推 進 課 志 木 市 将 来 ビジョン( 第 五 次 志 木 市 総 合 振 興 計 画 将 来 構 想 )の 策 定 について ( 政 策 推 進 課 ) 1 将 来 ビジョンとは? 2 志 木 市 がおかれている 状 況 3 まちづくりの

More information

(Microsoft Word - \213\213\227^\201E\222\350\210\365\212\307\227\235\214\366\225\\\201iH27.03.01\)\201iHP\227p\201j.doc)

(Microsoft Word - \213\213\227^\201E\222\350\210\365\212\307\227\235\214\366\225\\\201iH27.03.01\)\201iHP\227p\201j.doc) 津 島 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 市 職 員 の 給 与 は 地 方 自 治 法 地 方 公 務 員 法 等 の 定 めに 基 づき 市 の 条 例 規 則 により 定 められてい ます 今 回 はその 状 況 を 公 表 します 平 成 26 年 4 月 1 日 の 数 値 は 平 成 26 年 の 地 方 公 務 員 給 与 実 態 調 査 地 方 公 共 団 体 定 員 管

More information

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について 平 成 25 年 度 独 立 行 政 法 日 本 学 生 支 援 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 日 本 学 生 支 援 機 構 は 奨 学 金 貸 与 事 業 留 学 生 支 援

More information

( 注 )1 ラスパイレス 指 数 とは 全 地 方 公 共 団 体 の 一 般 行 政 職 の 給 料 月 額 を 一 の 基 準 で 比 較 するため の 職 員 数 ( 構 成 )を 用 いて 学 歴 や 経 験 年 数 の 差 による 影 響 を 補 正 し の 行 政 職 俸 給 表 (

( 注 )1 ラスパイレス 指 数 とは 全 地 方 公 共 団 体 の 一 般 行 政 職 の 給 料 月 額 を 一 の 基 準 で 比 較 するため の 職 員 数 ( 構 成 )を 用 いて 学 歴 や 経 験 年 数 の 差 による 影 響 を 補 正 し の 行 政 職 俸 給 表 ( 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 平 成 5 年 度 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (4 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 件 費 率 4 年 度 千 千 千 31,131 15,5,15 311,66,57,939 16.9 17.9 () 職 員

More information

スライド 1

スライド 1 社 会 保 障 税 一 体 改 革 における 年 金 関 連 法 案 について 年 金 機 能 強 化 法 案 (3 月 30 日 提 出 ) 国 会 提 出 時 の 法 案 の 内 容 1 基 礎 年 金 国 庫 負 担 2 分 の1の 恒 久 化 2 受 給 資 格 期 間 の 短 縮 (25 年 10 年 ) 3 産 休 期 間 中 の 社 会 保 険 料 免 除 4 遺 族 基 礎 年 金

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074> 第 1 回 社 会 保 障 審 議 会 後 期 高 齢 者 医 療 の 在 り 方 に 関 する 特 別 部 会 平 成 1 8 年 1 0 月 5 日 資 料 2-1 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 概 要 現 行 の 医 療 保 険 制 度 の 基 本 構 造 老 人 保 健 制 度 75 歳 65 歳 国 保 老 人 保 健 制 度 退 職 者 医 療 制 度 75 歳 以 上 の 人

More information

Microsoft Word - H25普通会計決算状況 .docx

Microsoft Word - H25普通会計決算状況 .docx 平 成 25 年 度 佐 倉 市 決 算 ( 普 通 会 計 )の 概 要 各 地 方 公 共 団 体 は 毎 年 度 決 算 状 況 を 1 枚 のカード( 決 算 カード)にまとめて 公 表 していま す この 決 算 状 況 のまとめは 総 務 省 が 行 う 地 方 財 政 状 況 調 査 の 会 計 区 分 である 普 通 会 計 に より 算 定 されます これは 一 般 会 計 及 び

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261,

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261, 別 紙 3 宇 治 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 (23 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 19,158 6,283,229 364,56 11,757,664 19.5 ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 2.9

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 最 高 号 給 の 給 料 月 額 243,7 37,8 35

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 最 高 号 給 の 給 料 月 額 243,7 37,8 35 別 紙 1 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 千 千 千 13,86 7,431,661 284,84 1,349,392 18.2 19.8 (2)

More information

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73>

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73> 国 立 大 学 法 人 茨 城 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 24 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 に 支 給 される 給 与 のうち 期 末 特 別 手 当 については 国 立 大 学 評 価 委 員 会

More information

社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または 法 案 提 出 を 検 討 する と された 事

社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または 法 案 提 出 を 検 討 する と された 事 資 料 5 これまでの 取 組 状 況 と 今 後 の 課 題 ( 年 金 分 野 ) 平 成 24 年 12 月 7 日 神 野 委 員 提 出 資 料 社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 白 鷹 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について( 平 成 23 年 度 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A H22 年 度 15,653 7,495,399 471,366 1,214,22 16.1 B B/A H21 年 度 の 件

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 135,600 185,800 222,900 2

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 135,600 185,800 222,900 2 日 田 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) 年 度 (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 人 件 費 率 22 71,889 39,061,738 人 % % 1,444,329 6,050,275

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 110 105 100 (H20.4.1) 96.7 (H25.4.1) (H25.7.1) 106.4 106.2 (H25.4.1), 105.2 (H25.4.1) 参 考 値 98.3 (H25.7.1) 103.1 (H20.4.1) (H25.4

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 110 105 100 (H20.4.1) 96.7 (H25.4.1) (H25.7.1) 106.4 106.2 (H25.4.1), 105.2 (H25.4.1) 参 考 値 98.3 (H25.7.1) 103.1 (H20.4.1) (H25.4 鉾 田 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 )23 年 実 質 収 支 (24 年 度 末 ) A B B/A 度 の 人 件 費 率 人 千 千 千 % 24 年 度 51,778 20,041,814 1,173,725

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 93,8 33,985,381 9,329 5,769,881 17. 17.8 (2) 職 員 給 与 費 の

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,6 243,7 185,8 222,9 261,9

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,6 243,7 185,8 222,9 261,9 木 津 川 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 21 年 度 末 ) A B B/A 2 年 度 の 件 費 率 年 度 21 69,31 26,452,32 316,21 4,13,296 15.5 17.9 (2)

More information

1 予 算 の 姿 ( 平 成 25 当 初 予 算 ) 長 野 県 財 政 の 状 況 H25.11.15 現 在 長 野 県 の 予 算 を 歳 入 面 から 見 ると 自 主 財 源 の 根 幹 である 県 税 が 全 体 の5 分 の1 程 度 しかなく 地 方 交 付 税 や 国 庫 支

1 予 算 の 姿 ( 平 成 25 当 初 予 算 ) 長 野 県 財 政 の 状 況 H25.11.15 現 在 長 野 県 の 予 算 を 歳 入 面 から 見 ると 自 主 財 源 の 根 幹 である 県 税 が 全 体 の5 分 の1 程 度 しかなく 地 方 交 付 税 や 国 庫 支 長 野 県 における 行 政 財 政 改 革 の 取 組 について 参 考 資 料 3 1 行 政 財 政 改 革 を 推 進 するための 計 画 1 財 政 改 革 推 進 プログラム(H14~H18 ) 2 長 野 県 行 財 政 改 革 プラン(H19~H23 ) 3 長 野 県 行 政 財 政 改 革 方 針 (H24~H28 ) 事 務 事 業 の 見 直 し 民 間 委 託 など 外 部

More information

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 き 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 き 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 清 瀬 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (25 年 度 末 ) 25 年 度 千 74,247 27,195,534 A 768,602 千 4,616,550 B 千 17.0 B/A 昨 年 度 の 件 費 率 17.3

More information

<323420976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8CF6955C8366815B835E2E786C73>

<323420976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8CF6955C8366815B835E2E786C73> 富 田 林 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 平 成 4 年 度 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 )1 職 員 手 当 には

More information

Microsoft Word - 公表資料(H22).doc

Microsoft Word - 公表資料(H22).doc 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 野 迫 川 村 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 (2 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 2 年 度 の 件 費 率 2 年 度 556,96,86 8,9 27,59 2..9 (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 ( 各 年 4 月 1 日 現 在 ) 110 105 (H25.4.1) 104.1 (H25.4.1) (H25.7.1) 105.2 104.1 (H25.7.1) 103.1 (H25.4.1) 106.9 (H25.7.1) 104.0 100 9

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 ( 各 年 4 月 1 日 現 在 ) 110 105 (H25.4.1) 104.1 (H25.4.1) (H25.7.1) 105.2 104.1 (H25.7.1) 103.1 (H25.4.1) 106.9 (H25.7.1) 104.0 100 9 茅 野 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 の 人 件 費 率 24 年 度 人 % % 55,760 22,775,329 804,761 3,955,168

More information

16 日本学生支援機構

16 日本学生支援機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 ( 法 人 番 号 7020005004962)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 日 本 学 生 支 援 機

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 該 当 なし ( 事 委 員 会 を 設 置 していないため) 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 年 度 ( )

(5) 給 与 改 定 の 状 況 該 当 なし ( 事 委 員 会 を 設 置 していないため) 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 年 度 ( ) 1 総 括 増 毛 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 の 件 費 率 平 成 24 年 度 5,9 4,748,27 24,475 1,134,346 23.9 24.1 (2) 職

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 11. 15. 1. 95. (H2.4.1) 92. (H25.4.1) 12.7 (H25.4.1) 参 考 値 94.8 (H25.7.1) 99.4 (H25.4.1) 14.5 (H25.4.1) (H25.7.1) 13.2 12.2 (H25.

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 11. 15. 1. 95. (H2.4.1) 92. (H25.4.1) 12.7 (H25.4.1) 参 考 値 94.8 (H25.7.1) 99.4 (H25.4.1) 14.5 (H25.4.1) (H25.7.1) 13.2 12.2 (H25. 平 成 25 年 度 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 (24 年 度 末 ) (A) 24 年 度 千 千 19,973 13,566,146 243,191 件 費 (B) 千 2,7,115 件 費 率 ( 参 考 ) (B/A) 23 年 度 の 件 費 率

More information

<976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8267323820288F4390B38DCF95AA292E786C73>

<976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8267323820288F4390B38DCF95AA292E786C73> 別 紙 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 8 年 日 ) A B B/A 5 年 度 の 件 費 率 6 年 度,6,9,979 千 千 千 5,5 58,6 8..4 () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会

More information

1 総括

1 総括 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 伊 東 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 )25 年 度 の 人 件 費 率 26 年 度 71,782 人 26,079,012 564,552 5,245,658

More information

2 特 別 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 の 支 給 割 公 務 員 の 支 給 格 差 勧 告 年 間 支 給 数 合 A 数 B A-B ( 改 定 数 ) 年 度 ( 注 ) 民 間 の 支 給 割 合 は 民 間 事 業 所 で 支 払 われた 賞 与 等 の 特 別

2 特 別 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 の 支 給 割 公 務 員 の 支 給 格 差 勧 告 年 間 支 給 数 合 A 数 B A-B ( 改 定 数 ) 年 度 ( 注 ) 民 間 の 支 給 割 合 は 民 間 事 業 所 で 支 払 われた 賞 与 等 の 特 別 梼 原 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 ( 一 般 会 計 松 診 四 万 診 会 計 ) 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) 区 分 人 口 23 年 度 の ( 年 度 末 ) A B (B/A) 人 件 費 率 H25.3.31 千 千 千 %

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 11. 15. 1. 95. H.4.1 94.6 H5.4.1 15.1 H5.4.1 ( 参 考 値 ) 97.1 H5.7.1 14.9 H.4.1 97.1 H5.4.1 14.5 H5.4.1 H5.7.1 13. 1. H5.4.1 ( 参 考

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 11. 15. 1. 95. H.4.1 94.6 H5.4.1 15.1 H5.4.1 ( 参 考 値 ) 97.1 H5.7.1 14.9 H.4.1 97.1 H5.4.1 14.5 H5.4.1 H5.7.1 13. 1. H5.4.1 ( 参 考 石 井 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (4 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 件 費 率 4 年 度 6,69 8,136,675 373,713 1,54,11 18.95 19.18 () 職 員 給 与

More information

経 常 収 支 差 引 額 の 状 況 平 成 22 年 度 平 成 21 年 度 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 4,154 億 円 5,234 億 円 1,080 億 円 改 善 赤 字 組 合 の 赤 字 総 額 4,836 億 円 5,636 億 円 800 億 円 減

経 常 収 支 差 引 額 の 状 況 平 成 22 年 度 平 成 21 年 度 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 4,154 億 円 5,234 億 円 1,080 億 円 改 善 赤 字 組 合 の 赤 字 総 額 4,836 億 円 5,636 億 円 800 億 円 減 平 成 22 年 度 健 保 組 合 決 算 見 込 の 概 要 平 成 23 年 9 月 8 日 健 康 保 険 組 合 連 合 会 問 い 合 わせ 先 : 健 保 連 企 画 部 調 査 分 析 グループ :03-3403-0926 本 概 要 は 平 成 23 年 3 月 末 に 存 在 した 1,458 組 合 の 22 年 度 決 算 見 込 状 況 を 集 計 した 結 果 をまとめたものである

More information

<4831398CF6955C976C8EAE8140816982DE82C28E73816A2E786C73>

<4831398CF6955C976C8EAE8140816982DE82C28E73816A2E786C73> 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (18 年 度 末 ) むつ 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について A B B/A 17 年 度 の 件 費 率 18 年 度 65,960 32,435,254 2,134,451 5,440,498 16.77 18.00 (2)

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B (21 年 度 末 ) 21 年 度 58,068 22,793,598 272,455 4,911,157 件 費 率 B/A % 21.5 ( 参 考 ) 20 年 度 の 件 費 率 % 24.8 (2) 職

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 24 年 度 の 人 件 費 率 人 千 千 千 % % 25 年 度 41,213 25,799,074 423,690 4,234,063 16.4 18.0 (2)

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 現 況 ( 平 成 22 1 号 給 の 給 料 月 額 137,9 188,9 226,7 266,4 294,3 最 高 号 給 の 給 料 月 額 247,9 314,9 362,8 399,9 415,1 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 現 況 ( 平 成 22 1 号 給 の 給 料 月 額 137,9 188,9 226,7 266,4 294,3 最 高 号 給 の 給 料 月 額 247,9 314,9 362,8 399,9 415,1 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (21 年 度 末 ) A B B/A 2 年 度 の 件 費 率 21 年 度 61,319 27,554,966 1,5,665 4,594,2 % 16.7 % 19.6 (2) 職 員 給

More information

波佐見町の給与・定員管理等について

波佐見町の給与・定員管理等について 波 佐 見 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) (24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 の 人 件 費 24 年 度 15,253 人 5,698,68 113,830 46,156 13.1 %

More information

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び 戸 田 市 学 童 保 育 室 運 営 等 事 業 費 補 助 事 業 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 内 で 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 ( 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 ) 第 6 条 の 3 第 2 項 に 規 定 する 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 をい う 以 下 同 じ )を 実 施 するものに

More information

<483233899396EC8E73904588F58B8B975E8CF6955C8CB48D652E786C73>

<483233899396EC8E73904588F58B8B975E8CF6955C8CB48D652E786C73> の 給 与 定 員 管 理 等 について ( 平 成 23 年 4 月 1 日 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 (21 年 度 末 ) A 21 年 度 3,455 19,33,478 実 質 収 支 472,685 件 費 B 3,364,471 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 2 年 度 の 件 費 率 17.7

More information

別紙3

別紙3 別 紙 3 1 総 括 平 成 26 年 度 栃 木 市 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 1 月 1 日 ) A B B / A 24 年 度 の 件 費 率 % % 25 年 度 146,544 56,331,297

More information

技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 与 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均 給 料 月 額 (A) ( 国 ベース) 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 東 庄 町 51.3 歳 18 77

技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 与 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均 給 料 月 額 (A) ( 国 ベース) 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 東 庄 町 51.3 歳 18 77 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 東 庄 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) 分 ( 年 度 末 ) A B B/A 1 年 度 の 件 費 率 千 千 千 年 度 15,408 5,093,505 1,033,984 517,441 0.3 0.8 ()

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1) 一 般 行 政 職 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 平

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1) 一 般 行 政 職 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 24 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 ( 各 年 度 末 ) 40,427 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) A B B/A 23 年 度 の 件 費 率 % % 24,380,602 1,175,572 3,729,291 15.3 16.6 (2) 職

More information

 

  障 害 者 政 策 委 員 会 第 2 小 委 員 会 ( 第 3 回 ) 資 料 一 覧 資 料 1-1 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減 等 )について に 関 する 厚 生 労 働 省 資 料 1 資 料 1-2 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 年 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 福 岡 県 技 能 労 務 職 歳 1,19,98 9,9 歳 8,

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 年 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 福 岡 県 技 能 労 務 職 歳 1,19,98 9,9 歳 8, 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 年 度 の 件 費 率 年 度,,1,9 1, 9,9 1.1 1. 件 費 には 村 長 副 村 長 教 育 長 の 給 与 議 会 議 員 各 種 委 員

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600 本 巣 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 21 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (21 年 度 末 ) (A) (B) 35,523 歳 出 額 14,360,892 実 質 収 支 件 費 999,985 2,521,801 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 17.6 20 年 度 の 件 費 率 18.8

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 類 団 府 分 似 体 平 均 年 齢

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 類 団 府 分 似 体 平 均 年 齢 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 4 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 5 年 3 月 31 日 ) 1, 歳 出 額 5,95,3 A の 給 与 定 員 管 理 等 について 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) B B/A 3 年 度 の 件 費 率 1,4 1,3,9.9 7. () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通

More information

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等 8 資 料 ( 1 ) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) ( 2 ) 最 近 の 主 な 制 改 正 一 覧 (1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 2 年 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものです ( 単 位 : ) 3 職 員 の 平 均 給 与 月

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 2 年 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものです ( 単 位 : ) 3 職 員 の 平 均 給 与 月 別 紙 3 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 23 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B 73,89 18,96,951 629,218,05,29 ( 注 )1 件 費 とは 一 般 職 に 支 給 される 給 与 と 市 長

More information

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情 資 料 2-1 公 的 年 金 制 度 の 持 続 可 能 性 の 向 上 を 図 るための 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 の 概 要 厚 生 労 働 省 年 金 局 平 成 28 年 4 月 21 日 公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可

More information

<483235944E93788CF6955C81698E738BE692AC91BA94C5816A2E786C73>

<483235944E93788CF6955C81698E738BE692AC91BA94C5816A2E786C73> 別 紙 常 総 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 年 度 の 人 件 費 率 人 % 年 度,,71,79 97,8,,81 1. 11.1 % () 給 与 費 の 状 況

More information

<81696D373188A4955191E58A77816A3233944E93788D9191E5834B83438368838983438393976C8EAE82502E786C73>

<81696D373188A4955191E58A77816A3233944E93788D9191E5834B83438368838983438393976C8EAE82502E786C73> 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 国 立 大 学 法 人 愛 媛 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 22 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 の 期 末 特 別 手 当 の 額 は 国 立 大 学 法 人 愛

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : 円 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600 最

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : 円 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600 最 飛 騨 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) 実 質 収 支 (H23 年 度 末 ) A B B/A H22 年 度 の 人 件 費 率 人 千 円 千 円 千 円 % % 23 年 度 26,858 17,655,457 1,317,559

More information

<483233944E937895AA8CF6955C976C8EAE904588F58B8B975E2E786C73>

<483233944E937895AA8CF6955C976C8EAE904588F58B8B975E2E786C73> 別 紙 3 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 (22 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 44,247 千 千 千 24,155,948 435,246 3,573,53 14.8 14.2

More information

新 市 建 設 計 画 の 変 更 に 係 る 新 旧 対 照 表 ページ 変 更 後 変 更 前 表 紙 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 平 成 27 年 3 月 変 更 安 中 市 6 2. 計 画 策 定 の 方 針 (3) 計

新 市 建 設 計 画 の 変 更 に 係 る 新 旧 対 照 表 ページ 変 更 後 変 更 前 表 紙 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 平 成 27 年 3 月 変 更 安 中 市 6 2. 計 画 策 定 の 方 針 (3) 計 新 市 建 設 計 画 の 変 更 に 係 る 新 旧 対 照 表 安 中 市 新 市 建 設 計 画 の 変 更 に 係 る 新 旧 対 照 表 ページ 変 更 後 変 更 前 表 紙 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 安 中 市 松 井 田 町 合 併 協 議 会 平 成 27 年 3 月 変 更 安 中 市 6 2. 計 画 策 定 の 方 針 (3) 計 画 の 期 間 本 計

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 給 与 月 額 平 均 年 齢 平 均 給 料

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 給 与 月 額 平 均 年 齢 平 均 給 料 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 の 給 与 定 員 管 理 等 について 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 24 年 度 末 ) A B B/A 平 成 23 年 度 の 件 費 率 平 成 24 年 度 81,619 27,450,520 1,365,377 4,783,695 17.4%

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 ( 単 位 : ) 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600 366,

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 ( 単 位 : ) 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600 366, の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 % % 29,854 14,381,143 1,154,206 2,125,081 14.8 18.4 (2)

More information

m07 北見工業大学 様式①

m07 北見工業大学 様式① 国 立 大 学 法 人 北 見 工 業 大 学 ( 法 人 番 号 6460305000387)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 当 該 法 人 の 主 要 事 業 は 教 育 研 究 事 業 である 役

More information

1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産

1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産 平 成 2 年 度 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 の 結 果 会 計 検 査 院 1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産 及 び

More information

公表表紙

公表表紙 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 の 役 の 報 酬 給 与 等 について 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び の 給 与 の 水 準 の 公 表 方 法 等 について(ガイドライン) ( 平 成 17 年 2 月 7 日, 総 務 大 臣 策 定 )に 基 づく 公 表 平 成 26 年 9 月 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 国 立 大 学 法 人 山

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている.

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている. 別 紙 高 山 村 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 月 日 ) A B B/A 24 年 度 の 件 費 率 年 度 千 千 千 2,9 2,64,628 6,8 467,928 8. 2.4 (2) 職 員 給 与 費

More information

m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3

More information

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 静 岡 県 国 類 似 団 体 2 技 能 労 務 職 区 41.8 歳 42.6 歳 43.5

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 静 岡 県 国 類 似 団 体 2 技 能 労 務 職 区 41.8 歳 42.6 歳 43.5 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 一 般 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 )24 年 度 の (26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 件 費 率 25 年 度 千 円 千 円 千 円 % % 61,419 20,666,887 1,276,279 4,024,627

More information

<6D33335F976C8EAE825081698CF6955C9770816A2E786C73>

<6D33335F976C8EAE825081698CF6955C9770816A2E786C73> 国 立 大 学 法 人 新 潟 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 18 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 本 学 が 定 める 役 員 に 支 給 する 期 末 特 別 手 当 (ボーナス)において, 役 員 の 本 給

More information

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関 所 得 税 確 定 申 告 等 ( 平 成 23 年 分 ) 手 続 名 所 得 税 申 告 帳 票 名 平 成 年 分 の 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 B( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 ( 分 離 課 税 用 )( 第 三 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税

More information

平 成 2 1 年 度 か ら 新 留 萌 市 財 政 健 全 化 計 画 に 基 づ く 給 与 抑 制 措 置 を 実 施 し て い る が 平 成 2 4 年 度 及 び 平 成 2 6 年 度 に 見 直 し を 行 っ た こ と に よ り 平 成 2 6 年 4 月 1 日 の ラ

平 成 2 1 年 度 か ら 新 留 萌 市 財 政 健 全 化 計 画 に 基 づ く 給 与 抑 制 措 置 を 実 施 し て い る が 平 成 2 4 年 度 及 び 平 成 2 6 年 度 に 見 直 し を 行 っ た こ と に よ り 平 成 2 6 年 4 月 1 日 の ラ 平 成 26 年 度 公 表 分 留 萌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 26 年 1 月 1 日 ) A B B / A 25 年 度 の 件 費 率 25 年 度 千 千 千 2 3, 4 4 0 1

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 年 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 平 均 給 与 月 額 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 年 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 平 均 給 与 月 額 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 別 紙 新 篠 津 村 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 一 般 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 年 度 の 件 費 率 年 度,,,,,.. () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 一 般 会 計 決 算 ) 職 員 数 給 与 費 一 当

More information

Microsoft PowerPoint - 【資料5】社会福祉施設職員等退職手当共済制度の見直し(案)について

Microsoft PowerPoint - 【資料5】社会福祉施設職員等退職手当共済制度の見直し(案)について 資 料 5 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 の 見 直 し( 案 )について 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 ( 現 行 制 度 )の 概 要 目 的 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 は 民 間 社 会 福 祉 施 設 経 営 者 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 昭 和 36 年

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 及 び 平 均 給 与 の 状 況 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 埼 玉 県 43.3 類 似 団 体 平 均 年 齢 44. 43.5 42.

2 職 員 の 平 均 給 与 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 及 び 平 均 給 与 の 状 況 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 埼 玉 県 43.3 類 似 団 体 平 均 年 齢 44. 43.5 42. の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 出 額 件 費 件 費 率 実 質 収 支 ( 平 成 27 年 1 月 1 日 ) A B B/A 平 成 26 年 度 千 千 千 57,249 18,943,425 843,562 2,87,314 14.8 件 費 には 特 別 職 に 支 給 される 給

More information

2 技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 (A) 平 均 給 与 月 額 ( 国 ベース) 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 (B) A/B 真 庭 市 49

2 技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 (A) 平 均 給 与 月 額 ( 国 ベース) 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 (B) A/B 真 庭 市 49 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 22 年 度 住 民 基 本 台 帳 人 口 (H22 年 度 末 ) 50,605 人 真 庭 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 31,121,198 千 円 1,321,257 千 円 5,711,211 千 円 ( 注 ) 平 成 22 年 度 の 歳 出 額 に 対

More information

●H25様式(つくば市版).xls

●H25様式(つくば市版).xls つくば 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 (4 年 度 末 ) A 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) B B/A 年 度 の 人 件 費 率 4 年 度 人 千 千 千 % % 16,064 66,71,881,, 1,18,91.0. ()

More information

Microsoft Word - H24様式(那珂市版).doc

Microsoft Word - H24様式(那珂市版).doc 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) (3) 特 記 事 項 (4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均

More information

就 学 前 教 育 保 育 の 実 施 状 況 ( 平 成 23 年 度 ) 3 歳 以 上 児 の 多 く(4 歳 以 上 児 はほとんど)が 保 育 所 又 は 幼 稚 園 に 入 所 3 歳 未 満 児 (0~2 歳 児 )で 保 育 所 に 入 所 している 割 合 は 約 2 割 就 学

就 学 前 教 育 保 育 の 実 施 状 況 ( 平 成 23 年 度 ) 3 歳 以 上 児 の 多 く(4 歳 以 上 児 はほとんど)が 保 育 所 又 は 幼 稚 園 に 入 所 3 歳 未 満 児 (0~2 歳 児 )で 保 育 所 に 入 所 している 割 合 は 約 2 割 就 学 幼 児 教 育 の 無 償 化 について 資 料 3-1 就 学 前 教 育 保 育 の 実 施 状 況 ( 平 成 23 年 度 ) 3 歳 以 上 児 の 多 く(4 歳 以 上 児 はほとんど)が 保 育 所 又 は 幼 稚 園 に 入 所 3 歳 未 満 児 (0~2 歳 児 )で 保 育 所 に 入 所 している 割 合 は 約 2 割 就 学 前 教 育 保 育 の 実 施 状 況 (

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものです 3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものです 3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 (23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 46,466 17,32,594 1,516,543 3,34,747 19.2 19.9 (2) 職 員 給 与

More information

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 25 年 度 住 民 基 本 台 帳 人 口 (26 年 1 月 1 日 ) 平 成 26 年 度 歳 出 額 の 給 与 定 員 管 理 等 について 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 A B BB B/A ( 参 考 ) 24 年 度 人 件 費 率 人 千 円 千 円 千 円 % % % 35,702 人 18,334,848

More information

第5回法人課税ディスカッショングループ 法D5-4

第5回法人課税ディスカッショングループ 法D5-4 平 2 6. 5. 9 法 D 5-4 税 制 調 査 会 ( 法 人 課 税 DG5) 中 小 法 人 公 益 法 人 等 ( 地 方 税 ) 平 成 26 年 5 月 9 日 ( 金 ) 総 務 省 目 次 中 小 企 業 に 対 する 特 別 な 取 扱 い( 主 なもの) 地 方 税 1 中 小 法 人 と 個 人 事 業 主 との 税 負 担 率 の 比 較 ( 国 税 地 方 税 ) 2

More information

資料2 利用者負担(保育費用)

資料2 利用者負担(保育費用) 新 制 度 の 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 額 )について 資 料 2 新 制 度 における 保 育 料 については 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づき 現 行 の 保 育 制 度 と 同 様 世 帯 の 所 得 の 状 況 その 他 の 事 情 を 勘 案 し 国 が 定 める 水 準 を 上 限 として 市 町 村 が 定 めることになりま す 国 が 定 める 水 準 については

More information

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 3 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 級 3 級 4 級 5 級 6 級 単 位 : ( ) 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 137, 163,7 4,9 31,4 71, 33,3 359,7 最 高 号 給 の 給 料 月 額

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 3 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 級 3 級 4 級 5 級 6 級 単 位 : ( ) 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 137, 163,7 4,9 31,4 71, 33,3 359,7 最 高 号 給 の 給 料 月 額 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 1 年 度 の 件 費 率 年 度 46,68 9,564,141,933,73 1,178,183 13.4 15.3 () 職 員 給 与 費 の 状 況 (

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

03 平成28年度文部科学省税制改正要望事項

03 平成28年度文部科学省税制改正要望事項 平 成 28 年 度 文 部 科 学 省 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 27 年 8 月 28 日 H27 税 制 改 正 要 望 事 項 1. 寄 附 税 制 の 拡 充 (1) 国 立 大 学 法 人 等 への 個 人 寄 附 に 係 る 税 額 控 除 の 導 入 等 所 得 税 等 新 設 (2) 学 校 法 人 への 個 人 寄 附 に 係 る 所 得 控 除 上 限 額 の 引

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 事 委 員 会 が 無 い た め 記 載 し て お り ま せ ん 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 区 分 民 間 給 与 A 公 務 員 給 与 B 較 差 A - B 勧 告 ( 改 定 率 ) 給 与 改 定 率 国 の 改

(5) 給 与 改 定 の 状 況 事 委 員 会 が 無 い た め 記 載 し て お り ま せ ん 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 区 分 民 間 給 与 A 公 務 員 給 与 B 較 差 A - B 勧 告 ( 改 定 率 ) 給 与 改 定 率 国 の 改 別 紙 3 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 芽 室 町 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 (21 年 度 末 ) 歳 出 額 A 21 年 度 1 9, 3 7 6 1 1, 3 4, 9 4 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B / A 1 6, 3 9 3 9 9 6, 541 8. 8 1 ( 参

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 161,7 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 161,7 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 158,172 44,66,25 1,13,136 7,281,69 16.3 16.7 (2) 職 員 給 与

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 燕 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 22 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B / A ( 参 考 ) H21 年 度 の 件 費 率 H22 年 度 83,216 33,869,103 1,012,644 4,927,440 14.5%

More information

PR版

PR版 平 成 2 9 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 28 年 9 月 厚 生 労 働 省 目 次 < 子 ども 子 育 て> 1 < 健 康 医 療 > 1 < 医 療 保 険 > 3 < 介 護 社 会 福 祉 > 3 < 年 金 > 4 < 雇 用 > 4 < 生 活 衛 生 > 5 6 * 印 を 付 している 項 目 は 他 省 庁 が 主 管 で 要 望 をしている

More information

<5461726F31322D819B328250944E93788B8B975E814592E888F58AC7979D>

<5461726F31322D819B328250944E93788B8B975E814592E888F58AC7979D> 能 代 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 ( 参 考 ) 区 分 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 前 年 度 の ( 年 度 末 ) A B B/A 人 件 費 率 20 年 度 人 千 円 千 円 千 円 % % 61,416 23,586,992 339,618

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 1 給 料 表 の 見 直 し [ 実 施 ] 実 施 内 容 ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 内 容 ) 行 政 職 給 料 表 について 国 の 見 直 し 内

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 1 給 料 表 の 見 直 し [ 実 施 ] 実 施 内 容 ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 内 容 ) 行 政 職 給 料 表 について 国 の 見 直 し 内 千 歳 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ) 25 年 度 人 95,459 43,717,187 実 質 収 支 A 418,757 人 件 費 B 6,088,907 人 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 24 年 度 の 人

More information

<8B8B975E814592E888F58AC7979D8169483234816A2E786C73>

<8B8B975E814592E888F58AC7979D8169483234816A2E786C73> の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 千 千 千 23 年 度 18,567 11,9,55 271,932 1,684,255 14.2 17.5 (2) 職 員

More information

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1 独 立 行 政 法 人 統 計 センター( 法 人 番 号 7011105002089)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 52 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づき

More information

職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 ( 年 4 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( ベース) 44. 歳 6,4,6 6 4.4 歳,44 4,7 7,6 4. 歳 7,

職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 ( 年 4 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( ベース) 44. 歳 6,4,6 6 4.4 歳,44 4,7 7,6 4. 歳 7, 別 紙 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) 4 年 度 (4 年 度 末 ),7 4,,4 A 千 千 千,4 4, B. B/A 年 度 の 件 費 率. () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 4 年 度

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 事 委 員 会 の 設 置 なし 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B A-B ( 改 定 率 ) 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 24 年 度 円 円 円 円 ( ) 改

(5) 給 与 改 定 の 状 況 事 委 員 会 の 設 置 なし 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B A-B ( 改 定 率 ) 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 24 年 度 円 円 円 円 ( ) 改 柳 井 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 (23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 34,890 16,214,109 468,464 2,650,321 16.3 16.5 (2)

More information

(2) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 17 年 4 月 1 日 現 在 ) 初 任 給 2 年 後 の 給 料 初 任 給 2 年 後 の 給 料 一 般 行 政 職 技 能 労 務 職 大 学 卒 171,1 151,5 19,2 164,7 17,7 184,4 中 学 卒 1

(2) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 17 年 4 月 1 日 現 在 ) 初 任 給 2 年 後 の 給 料 初 任 給 2 年 後 の 給 料 一 般 行 政 職 技 能 労 務 職 大 学 卒 171,1 151,5 19,2 164,7 17,7 184,4 中 学 卒 1 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 (16 年 度 末 ) A 千 16 年 度 実 質 収 支 千 件 費 B 千 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 15 年 度 の 件 費 率 (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 予 算 ) 職 員 数 給 与 費 A

More information

技 能 労 務 職 平 均 年 齢. 7. 9.9 歳,7 平 均 給 料 月 額 歳 7,,8, 歳,9,57, 7,7 7,9 9,5 - (8,85) (5,) 類 似 団 体 5. 歳 9,8 9, 85, ( 注 ) 平 均 給 料 月 額 とは 平 成 5 年 月 日 現 在 における

技 能 労 務 職 平 均 年 齢. 7. 9.9 歳,7 平 均 給 料 月 額 歳 7,,8, 歳,9,57, 7,7 7,9 9,5 - (8,85) (5,) 類 似 団 体 5. 歳 9,8 9, 85, ( 注 ) 平 均 給 料 月 額 とは 平 成 5 年 月 日 現 在 における の 給 与 定 員 管 理 等 について 職 員 の 給 与 などは 村 議 会 の 審 議 を 経 て 給 与 条 例 で 定 められています その 内 容 についてお 知 らせします 新 島 村 の 職 員 は 平 成 5 年 月 日 で ( 特 別 職 の 村 長 副 村 長 教 育 長 を 含 む) 福 祉 医 療 教 育 土 木 観 光 産 業 など みなさんの 暮 らしに 関 わるさまざまな

More information

<30338140926E95FB8CF689638AE98BC689FC90B390A7937882CC8CA992BC82B582C982C282A282C48140483234944E90E096BE8E9E8E9197BF2E786477>

<30338140926E95FB8CF689638AE98BC689FC90B390A7937882CC8CA992BC82B582C982C282A282C48140483234944E90E096BE8E9E8E9197BF2E786477> Ⅳ 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 見 直 しについて 見 直 しの 背 景 と 基 本 的 考 え 方 総 務 省 では 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 今 後 のあり 方 等 について 検 討 を 行 うため 平 成 年 6 月 8 日 から 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 等 研 究 会 を 開 催 し その 研 究 会 で 報 告 書 が 取 り まとめられました

More information

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (4 年 4 月 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 級 級 級 4 級 5 級 号 給 の 給 料 月 額 5, 85,,9,9 89, 最 高 号 給 の 給 料 月 額 4,7 7,8 54,7 88, 4, ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (4 年 4 月 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 級 級 級 4 級 5 級 号 給 の 給 料 月 額 5, 85,,9,9 89, 最 高 号 給 の 給 料 月 額 4,7 7,8 54,7 88, 4, ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 の 給 与 定 員 管 理 等 について の 職 員 は 平 成 4 年 4 月 日 現 在 で7 ( 特 別 職 を 含 む)です 皆 さんの 生 活 に 密 接 にかかわる 福 祉 医 療 教 育 土 木 産 業 観 光 消 防 などさまざま な 野 で 働 いています 村 職 員 の 給 与 は 村 議 会 の 議 決 を 経 て 定 められた 給 与 条 例 により 支 給 されています その

More information

Microsoft Word - 様式(H22)[1].rtf

Microsoft Word - 様式(H22)[1].rtf 別 紙 3 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 (21 年 度 末 ) 21 年 度 18,774 当 別 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 A B B/A 9,004,766 161,383 1,749,847 19.4 ( 参 考 ) 20 年 度 の 件 費 率

More information

3 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 及 び の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 ( ベース) 43.9 341,9 47,78 369,884 崎 県 43.8 338,952 418,394 373,444 42.8 3

3 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 及 び の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 ( ベース) 43.9 341,9 47,78 369,884 崎 県 43.8 338,952 418,394 373,444 42.8 3 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 23 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (23 年 度 末 ) 92,537 出 額 35,97,24 A 千 実 質 収 支 91,482 千 件 費 5,31,18 B 千 件 費 率 14.8 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 13.5 (2) 職 員 給 与 費

More information

(3) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 5 年 月 日 現 在 ) 決 定 初 任 給 採 用 年 経 過 後 給 料 月 額 大 学 卒 7, 8, 一 般 行 政 職 短 大 卒 9,8 6, 高 校 卒, 8,5 () 職 員 の 経 験 年 数 別 学 歴 別 平 均 給 料

(3) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 5 年 月 日 現 在 ) 決 定 初 任 給 採 用 年 経 過 後 給 料 月 額 大 学 卒 7, 8, 一 般 行 政 職 短 大 卒 9,8 6, 高 校 卒, 8,5 () 職 員 の 経 験 年 数 別 学 歴 別 平 均 給 料 総 括 平 成 5 年 度 標 津 町 の 事 行 政 の 運 営 状 況 について () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 総 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 件 費 率 年 度 5,587 6,5,9 % % 8,5 87,75 3..6 () 職 員 給 与 費 の 状

More information

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱 山 ノ 内 町 福 祉 医 療 費 給 付 金 支 給 要 綱 平 成 20 年 3 月 31 日 告 示 第 19 号 改 正 平 成 20 年 7 月 7 日 告 示 第 46 号 平 成 21 年 3 月 31 日 告 示 第 25 号 平 成 21 年 8 月 3 日 告 示 第 46 号 平 成 22 年 3 月 24 日 告 示 第 17 号 平 成 23 年 6 月 28 日 告 示

More information

退職手当とは

退職手当とは 第 3 退 職 手 当 について 1 退 職 手 当 とは 退 職 手 当 は 教 職 員 が 退 職 ( 又 は 死 亡 )した 場 合 に その 者 又 は 遺 族 に 一 時 金 として 支 給 される 給 与 で 給 料 の 補 充 的 な 性 格 をもつ 他 の 手 当 とは 異 なり 勤 続 報 償 的 な 性 格 を 有 する 手 当 であ って その 取 扱 いは 教 職 員 及 び

More information

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 総 合 的

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 総 合 的 矢 掛 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (25 年 度 末 ) A B B/A 24 年 度 の 件 費 率 25 年 度 5,055 千 7,78,45 千 48,9 千 877,259.3 2.8 (2) 職 員 給

More information

2 地 域 手 当 ての 見 直 し 平 成 26 年 度 の 支 給 割 合 見 直 し 後 の 支 給 割 合 平 成 27 年 度 の 支 給 割 合 国 基 準 による 支 給 割 合 0 0 0 魚 沼 市 の 支 給 割 合 0 0 0 3その 他 の 見 直 し 内 容 管 理 職 員

2 地 域 手 当 ての 見 直 し 平 成 26 年 度 の 支 給 割 合 見 直 し 後 の 支 給 割 合 平 成 27 年 度 の 支 給 割 合 国 基 準 による 支 給 割 合 0 0 0 魚 沼 市 の 支 給 割 合 0 0 0 3その 他 の 見 直 し 内 容 管 理 職 員 1 総 括 魚 沼 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 1 月 1 日 ) A B B/A 24 年 度 の 人 件 費 率 平 成 人 千 千 千 40,272 27,751,216 1,487,094 3,834,368

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 年 4 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 国 見 町 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 4.6 歳 3

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 年 4 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 国 見 町 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 4.6 歳 3 国 見 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 年 度 末 ) B B/ 平 成 9 年 度 の 件 費 率 平 成 年 度,478 4,55,53 79,66 94,46 3.. () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普

More information

18 国立高等専門学校機構

18 国立高等専門学校機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 当 機 構 役 員 給 与 規 則 で 文 部 科

More information