McAfee Endpoint Security 10.1 製品ガイド

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "McAfee Endpoint Security 10.1 製品ガイド"

Transcription

1 製 品 ガイド McAfee Endpoint Security 10.1

2 著 作 権 Copyright 2015 McAfee, Inc., 2821 Mission College Boulevard, Santa Clara, CA 95054, , 商 標 Intel および Intel のロゴは 米 国 法 人 Intel Corporation または 米 国 またはその 他 の 国 の 関 係 会 社 における 登 録 商 標 です McAfee および McAfee のロゴ McAfee Active Protection McAfee DeepSAFE epolicy Orchestrator McAfee epo McAfee EMM McAfee Evader Foundscore Foundstone Global Threat Intelligence マカフィー リブセーフ Policy Lab McAfee QuickClean Safe Eyes McAfee SECURE McAfee Shredder SiteAdvisor McAfee Stinger McAfee TechMaster McAfee Total Protection TrustedSource VirusScan は 米 国 法 人 McAfee, Inc. または 米 国 またはその 他 の 国 の 関 係 会 社 における 商 標 登 録 または 商 標 です その 他 すべての 登 録 商 標 および 商 標 はそれぞれの 所 有 者 に 帰 属 します ライセンス 情 報 ライセンス 条 項 お 客 様 へ:お 客 様 がお 買 い 求 めになられたライセンスに 従 い 該 当 する 契 約 書 ( 許 諾 されたソフトウェアの 使 用 につき 一 般 条 項 を 定 めるものです 以 下 本 契 約 といいます) をよくお 読 みください お 買 い 求 めになられたライセンスの 種 類 がわからない 場 合 は 販 売 およびライセンス 関 連 部 署 にご 連 絡 いただくか 製 品 パッケージに 付 随 する 注 文 書 または 別 途 送 付 された 注 文 書 (パンフレット 製 品 CD またはソフトウェア パッケージをダウンロードした Web サイト 上 のファイル) をご 確 認 ください 本 契 約 の 規 定 に 同 意 されない 場 合 は 製 品 をインストールしないでください この 場 合 弊 社 またはご 購 入 元 に 速 やかにご 返 信 いただければ 所 定 の 条 件 を 満 たすことによりご 購 入 額 全 額 をお 返 しいたします 2 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

3 目 次 McAfee Endpoint Security 5 1 概 要 7 Endpoint Security モジュール Endpoint Security がシステムを 保 護 する 仕 組 み 保 護 対 策 を 最 新 の 状 態 にする 方 法 Endpoint Security の 使 い 方 McAfee システム トレイ アイコンについて 通 知 メッセージについて Endpoint Security クライアント について Endpoint Security クライアント の 使 用 17 Endpoint Security クライアント を 開 く ヘルプを 見 る プロンプトに 応 答 する 脅 威 検 出 プロンプトに 応 答 する スキャン プロンプトに 応 答 する ファイル レピュテーション プロンプトに 応 答 する 保 護 対 策 に 関 する 情 報 を 取 得 する 管 理 タイプ セキュリティ 対 策 とソフトウェアを 手 動 で 更 新 する 更 新 対 象 イベント ログ を 表 示 する ログ ファイルについて Endpoint Security の 管 理 管 理 者 としてログオンする クライアント インターフェースのロックを 解 除 する 機 能 を 有 効 または 無 効 にする AMCore コンテンツのバージョンを 変 更 する Extra.DAT ファイルを 使 用 する 共 通 設 定 を 行 う 更 新 の 動 作 を 設 定 する 脅 威 対 策 の 使 用 41 マルウェアをスキャンする スキャンの 種 類 フル スキャンまたはクイック スキャンを 実 行 する ファイルまたはフォルダーをスキャンする 脅 威 検 出 を 管 理 する 隔 離 項 目 を 管 理 する 検 出 名 隔 離 項 目 の 再 スキャン 脅 威 対 策 の 管 理 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 3

4 目 次 除 外 対 象 の 設 定 システムのアクセス ポイントの 保 護 バッファー オーバーフロー エクスプロイトのブロック 不 審 なプログラムの 検 出 共 通 のスキャン 設 定 を 行 う オンアクセス スキャンを 設 定 する オンデマンド スキャン を 設 定 する スキャン タスクとスケジュールを 設 定 して 実 行 する ファイアウォール の 使 用 75 ファイアウォール の 機 能 ファイアウォール 期 限 付 きグループを 表 示 または 有 効 にする ファイアウォール の 管 理 ファイアウォール オプションを 変 更 する ファイアウォール ルールとグループを 設 定 する Web 管 理 の 使 用 89 Web 管 理 の 機 能 について Web 管 理 がサイトとダウンロードをブロックまたは 警 告 する 方 法 閲 覧 時 に Web 管 理 のボタンが 脅 威 の 存 在 を 表 している 場 合 検 索 時 に 安 全 性 アイコンが 脅 威 の 存 在 を 表 している 場 合 サイト レポートの 詳 細 安 全 性 評 価 をコンパイルする 方 法 Web 管 理 の 機 能 にアクセスする ブラウザーで Web 管 理 プラグインを 有 効 にする 閲 覧 中 にサイトの 情 報 を 表 示 する 検 索 でサイト レポートを 表 示 する Web 管 理 の 管 理 Web 管 理 オプションを 設 定 する 評 価 アクションを 指 定 して Web カテゴリに 基 づいてサイト アクションをブロックする 脅 威 情 報 の 使 用 101 脅 威 情 報 の 機 能 脅 威 情 報 の 管 理 脅 威 情 報 について 脅 威 情 報 オプションを 設 定 する 索 引 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

5 McAfee Endpoint Security McAfee Endpoint Security は ネットワーク コンピューター 上 で 実 行 され 脅 威 を 自 動 的 に 識 別 阻 止 する 包 括 的 なセキュリティ 管 理 ソリューションです このヘルプでは 基 本 的 なセキュリティ 機 能 の 使 用 方 法 とトラブルシュ ーティングの 方 法 について 説 明 します はじめに Endpoint Security モジュール7 ページの Endpoint Security がシステムを 保 護 する 仕 組 み8 ページの Endpoint Security の 使 い 方 9 ページの よく 実 行 されるタスク Endpoint Security クライアント を 開 く 17 ページの セキュリティ 対 策 とソフトウェアを 手 動 で 更 新 する21 ページの マルウェアをスキャンする41 ページの クライアント インターフェースのロックを 解 除 する26 ページの 詳 細 情 報 この 製 品 の 詳 細 については 次 の 情 報 を 参 照 してください McAfee Endpoint Security インストール ガイ ド Endpoint Security ファイアウォール ヘルプ McAfee Endpoint Security 移 行 ガイド Endpoint Security Web 管 理 ヘルプ McAfee Endpoint Security リリース ノート Endpoint Security 脅 威 情 報 ヘルプ Endpoint Security 脅 威 対 策 ヘルプ McAfee サポート McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 5

6 McAfee Endpoint Security 6 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

7 1 概 要 1 Endpoint Security は ネットワーク コンピューター 上 で 実 行 され 脅 威 を 自 動 的 に 識 別 阻 止 する 包 括 的 なセキ ュリティ 管 理 ソリューションです このヘルプでは 基 本 的 なセキュリティ 機 能 の 使 用 方 法 とトラブルシューティン グの 方 法 について 説 明 します コンピューターが 管 理 対 象 の 場 合 管 理 者 が 以 下 のいずれかの 管 理 サーバーを 使 用 して Endpoint Security のセッ トアップと 設 定 を 行 います McAfee epolicy Orchestrator (McAfee epo ) McAfee epolicy Orchestrator Cloud (McAfee epo Cloud) コンピューターが 自 社 管 理 の 場 合 管 理 者 またはユーザーが Endpoint Security クライアント を 使 用 してソフトウ ェアの 設 定 を 行 います 脅 威 情 報 は McAfee epo 管 理 対 象 システムでのみ 使 用 できます 目 次 Endpoint Security モジュール Endpoint Security がシステムを 保 護 する 仕 組 み Endpoint Security の 使 い 方 Endpoint Security モジュール 管 理 者 は 1 つ 以 上 の Endpoint Security モジュールを 設 定 し クライアント コンピューターにインストールできま す 脅 威 対 策 - 項 目 をスキャンし ウイルス スパイウェア 不 審 なプログラムなどの 脅 威 の 有 無 を 確 認 します ユ ーザーが 項 目 にアクセスしたときにスキャンを 自 動 的 に 実 行 することも 必 要 に 応 じて 実 行 することもできます ファイアウォール - ネットワークまたはインターネット 上 のリソースとコンピューターとの 通 信 を 監 視 します 不 審 な 通 信 を 遮 断 します Web 管 理 - オンラインでの 閲 覧 または 検 索 中 に Web サイトの 安 全 性 評 価 を 表 示 し レポートを 作 成 します Web 管 理 では サイト 管 理 者 が 安 全 性 評 価 またはコンテンツに 従 って Web サイトへのアクセスをブロックでき ます 脅 威 情 報 - コンテキスト 情 報 を 使 用 した 適 応 型 のセキュリティをネットワーク 環 境 に 提 供 します 脅 威 情 報 は 企 業 内 のコンテンツを 分 析 し ファイルのレピュテーションと 管 理 者 の 設 定 した 条 件 に 従 って 処 理 を 判 断 し ます 脅 威 情 報 は McAfee epo 管 理 対 象 システムでのみ 使 用 できます また 共 通 設 定 モジュールでは インターフェースのセキュリティやロギングなど 共 通 の 機 能 を 設 定 できます このモジュールは 他 のモジュールと 一 緒 に 自 動 的 にインストールされます McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 7

8 1 概 要 Endpoint Security がシステムを 保 護 する 仕 組 み Endpoint Security がシステムを 保 護 する 仕 組 み 通 常 管 理 者 が Endpoint Security をセットアップし クライアント コンピューターにソフトウェアをインストー ルします さらに セキュリティの 状 況 を 監 視 し ポリシーというセキュリティ ルールをセットアップします クライアント コンピューターのユーザーは コンピューターにインストールされたクライアント ソフトウェアを 使 用 して Endpoint Security を 使 用 できます 管 理 者 がセットアップしたポリシーによって コンピュータのモジュ ールと 機 能 の 動 作 や 機 能 が 変 更 可 能 かどうかが 決 まります Endpoint Security が 自 社 管 理 の 場 合 モジュールと 機 能 の 動 作 を 指 定 できます 管 理 タイプは [バージョン 情 報 ] ページで 確 認 できます コンピュータにインストールされたクライアント ソフトウェアは 定 期 的 にインターネット 上 のサイトに 接 続 し コ ンポーネントを 更 新 します 同 時 に コンピューターでの 検 出 結 果 を 管 理 サーバーに 送 信 します このデータは コンピュータの 検 出 結 果 とセキュリティ 問 題 に 関 するレポートを 生 成 するときに 使 用 されます 通 常 クライアント ソフトウェアはバックグランドで 動 作 し ユーザーの 操 作 は 必 要 ありません ただし ユーザ ーの 操 作 が 必 要 になる 場 合 もあります たとえば ソフトウェアの 更 新 やマルウェアのスキャンを 手 動 で 実 行 しま す 管 理 者 が 設 定 したポリシーによっては ユーザーにセキュリティ 設 定 の 変 更 が 許 可 されている 場 合 があります 管 理 者 は McAfee epo または McAfee epo Cloud を 使 用 してクライアント ソフトウェアの 設 定 と 管 理 を 一 元 的 に 行 うことができます 関 連 トピック: 20 ページの 保 護 対 策 に 関 する 情 報 を 取 得 する 保 護 対 策 を 最 新 の 状 態 にする 方 法 Endpoint Security を 定 期 的 に 更 新 することで 新 たに 発 生 する 脅 威 からコンピューターを 保 護 することができま す クライアント ソフトウェアは ローカルまたはリモートの McAfee epo サーバーに 接 続 するか インターネット 上 のサイトに 直 接 アクセスして 更 新 を 実 行 します Endpoint Security は 次 のものを 確 認 します 脅 威 の 検 出 に 使 用 するコンテンツ ファイルの 更 新 コンテンツ ファイルには ウイルスやスパイウェアなどの 脅 威 が 定 義 されています 新 しい 脅 威 が 検 出 されると これらの 定 義 が 更 新 されます パッチや HotFix など ソフトウェア コンポーネントのアップグレード 説 明 を 分 かりやすくするため このヘルプでは 更 新 とアップグレードの 両 方 を 更 新 と 表 します 通 常 更 新 はバックグラウンドで 自 動 的 に 実 行 されます また 更 新 の 有 無 を 手 動 で 確 認 しなければならない 場 合 も あります 設 定 によっては をクリックして Endpoint Security クライアント の 保 護 対 策 を 手 動 で 更 新 できます 関 連 トピック: 21 ページの セキュリティ 対 策 とソフトウェアを 手 動 で 更 新 する 8 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

9 概 要 Endpoint Security の 使 い 方 1 コンテンツ ファイルの 機 能 スキャナーは スキャンするファイルの 内 容 と AMCore コンテンツ ファイルに 記 述 されている 脅 威 情 報 を 比 較 して 感 染 の 有 無 を 確 認 します Exploit Prevention は 独 自 のコンテンツ ファイルを 使 用 してエクスプロイトを 阻 止 し ます AMCore コンテンツ McAfee Labs では 確 認 した 脅 威 の 情 報 (シグネチャ) を コンテンツ ファイルに 追 加 しています コンテンツ フ ァイルには シグネチャの 他 に ウイルスの 駆 除 方 法 や 被 害 からの 回 復 方 法 が 記 述 されています インストールされているコンテンツ ファイルにウイルスのシグネチャが 定 義 されていない 場 合 スキャン エンジンは そのウイルスを 検 出 することも 駆 除 することもできません 新 しい 脅 威 は 毎 日 発 生 しています McAfee Labs では 最 新 の 調 査 結 果 を 反 映 したエンジンの 更 新 とコンテンツ フ ァイルを 毎 日 午 後 6 時 (GMT) にリリースしています Endpoint Security は 現 在 読 み 込 まれているコンテンツ ファイルと 前 の 2 つのバージョンを Program Files \Common Files\McAfee\Engine\content フォルダーに 保 存 します 必 要 であれば 前 のバージョンに 戻 すことが できます 新 しいマルウェアが 出 現 し コンテンツの 定 期 更 新 以 外 に 追 加 の 検 出 定 義 を 提 供 する 必 要 がある 場 合 McAfee Labs は Extra.DAT ファイルをリリースします エクスプロイト 防 止 のコンテンツ Exploit Prevention のコンテンツには 次 のものが 含 まれています メモリー 保 護 シグネチャ - 汎 用 的 なバッファー オーバーフロー 対 策 (GBOP) と 対 象 の API モニタリング アプリケーション 保 護 リスト - エクスプロイト 防 止 が 保 護 するプロセス McAfee は 月 に 1 回 新 しいエクスプロイト 防 止 コンテンツ ファイルを 公 開 しています Endpoint Security の 使 い 方 Endpoint Security では ビジュアルなコンポーネントを 使 用 して Endpoint Security クライアントを 操 作 できま す Windows システム トレイの McAfee アイコン - Endpoint Security クライアントを 開 始 し セキュリティ ス テータスを 表 示 できます 通 知 メッセージ - ファイアウォールの 侵 入 検 知 とレピュテーション 不 明 のファイルを 警 告 し ユーザーに 操 作 を 確 認 します [オンアクセス スキャン] ページ - オンアクセス スキャナーが 脅 威 を 検 出 すると 脅 威 検 出 リストを 表 示 しま す Endpoint Security クライアント - 現 在 の 保 護 状 況 が 表 示 されます 機 能 にアクセスできます 管 理 対 象 システムの 場 合 管 理 者 がポリシーの 設 定 と 割 り 当 てを 行 い 表 示 するコンポーネントを 指 定 します 関 連 トピック: 10 ページの McAfee システム トレイ アイコンについて 11 ページの 通 知 メッセージについて 45 ページの 脅 威 検 出 を 管 理 する 11 ページの Endpoint Security クライアント について McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 9

10 1 概 要 Endpoint Security の 使 い 方 McAfee システム トレイ アイコンについて Windows システム トレイの McAfee アイコンを 使 用 すると Endpoint Security クライアント と 基 本 的 なタスク にアクセスできます 設 定 によっては McAfee アイコンが 使 用 できない 場 合 があります McAfee システム トレイ アイコンを 使 用 すると 次 の 操 作 を 実 行 できます セキュリティ ステータスを 確 認 する Endpoint Security クライア ント を 開 く セキュリティ 対 策 とソフトウ ェアを 手 動 で 更 新 する アイコンを 右 クリックして [セキュリティ 状 況 の 表 示 ] を 選 択 すると [McAfee セキュリティ ステータス] ページが 表 示 されます アイコンを 右 クリックして [McAfee Endpoint Security] を 選 択 します アイコンを 右 クリックして [セキュリティの 更 新 ] を 選 択 します 更 新 対 象 22 ページの を 参 照 してください ファイアウォール 期 限 付 きグ ループを 表 示 し 有 効 にする アイコンを 右 クリックし [クイック 設 定 ] メニューからオプションを 選 択 します [ファイアウォール 期 限 付 きグループを 有 効 にする] - ファイアウォール 期 限 付 きグループを 有 効 にし 所 定 の 期 間 アクセスを 制 限 するルールを 適 用 する 前 に ネットワーク 以 外 のインターネット アクセスを 許 可 します このオプションを 選 択 するたびに グループの 期 限 がリセットされます [ファイアウォール 期 限 付 きグループを 表 示 する] - 期 限 付 きグループの 名 前 と 各 グループの 残 り 時 間 を 表 示 します 設 定 によっては これらのオプションが 使 用 できない 場 合 があります アイコンと Endpoint Security のステータス Endpoint Security の 状 態 によって 表 示 されるアイコンが 変 わります アイコンの 上 にマウスを 移 動 すると 状 態 を 表 すメッセージが 表 示 されます アイコ ン 意 味... Endpoint Security がシステムを 保 護 しています 問 題 はありません Endpoint Security がセキュリティの 問 題 を 検 出 しました たとえば モジュールまたは 技 術 が 無 効 にな っています ファイアウォール が 無 効 になっています 脅 威 対 策 エクスプロイト 防 止 オンアクセス スキャンまたは ScriptScan が 無 効 です Endpoint Security が 問 題 を 報 告 しています 報 告 されている 問 題 は 管 理 タイプによって 異 なります 自 社 管 理 : 1 つ 以 上 の 技 術 が 無 効 になっています 1 つ 以 上 の 技 術 が 応 答 しません 管 理 対 象 : 1 つ 以 上 の 技 術 が 無 効 になっています 管 理 サーバーまたは Endpoint Security クライアント か らのポリシー 施 行 が 原 因 ではありません 1 つ 以 上 の 技 術 が 応 答 しません 問 題 が 検 出 されると 無 効 になっているモジュールまたは 技 術 が [McAfee Security Status] ページに 表 示 されます 10 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

11 概 要 Endpoint Security の 使 い 方 1 関 連 トピック: 22 ページの 更 新 対 象 通 知 メッセージについて Endpoint Security は 2 種 類 のメッセージを 使 用 して 保 護 対 策 の 問 題 を 通 知 したり ユーザーに 入 力 を 要 求 しま す 設 定 によっては 一 部 のメッセージが 表 示 されない 場 合 があります Endpoint Security で 通 知 メッセージを 表 示 するには McTray.exe プロセスが 実 行 されている 必 要 があります Endpoint Security は 次 の 2 種 類 の 通 知 を 送 信 します アラート McAfee アイコンから 5 秒 間 ポップアップ 表 示 されます 脅 威 の 検 出 を 通 知 します ファイアウォール 侵 入 イベントや オンデマンド スキャンの 一 時 停 止 または 再 開 を 通 知 します ユーザーにアクションを 要 求 することはありません プロンプト 画 面 の 下 部 にページが 開 き ユーザーがオプションを 選 択 するまで 表 示 されます 例 : スケジュール スキャンが 開 始 する 前 に Endpoint Security のプロンプトが 表 示 され スキャンを 延 期 する かどうか 確 認 される 場 合 があります オンアクセス スキャナーが 脅 威 を 検 出 すると Endpoint Security のプロンプトが 表 示 され 検 出 に 対 する 対 応 が 確 認 される 場 合 があります 脅 威 情 報 がレピュテーションの 不 明 なファイルを 検 出 すると Endpoint Security がファイルの 処 理 ( 許 可 またはブロック) をユーザーに 確 認 する 場 合 があります Windows 8 と 10 は トースト 通 知 (ポップアップされるメッセージ) を 使 用 してアラートとプロンプトの 両 方 を 通 知 します トースト 通 知 をクリックすると デスクトップ モードで 通 知 が 表 示 されます 関 連 トピック: 18 ページの 脅 威 検 出 プロンプトに 応 答 する 19 ページの スキャン プロンプトに 応 答 する 19 ページの ファイル レピュテーション プロンプトに 応 答 する Endpoint Security クライアント について Endpoint Security クライアント では コンピューターの 保 護 状 態 を 確 認 し 機 能 にアクセスできます [アクション] メニュー のオプションを 使 用 すると 機 能 にアクセスできます [ 設 定 ] 機 能 を 設 定 します このメニュー オプションは 次 のいずれかの 場 合 に 使 用 できます クライアント インターフェース モードが [フル アクセス] に 設 定 されている 場 合 管 理 者 としてログオンしている 場 合 [Extra.DAT の 読 み 込 み] [AMCore コンテン ツのロールバック] ダウンロードした Extra.DAT ファイルをインストールできます AMCore コンテンツを 以 前 のバージョンに 戻 します このメニュー オプションは システムに AMCore コンテンツの 前 のバージョンが 存 在 し 次 のいずれかの 条 件 を 満 たす 場 合 に 使 用 できます クライアント インターフェース モードが [フル アクセス] に 設 定 されている 場 合 管 理 者 としてログオンしている 場 合 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 11

12 1 概 要 Endpoint Security の 使 い 方 [ヘルプ] [サポート リンク] [ 管 理 者 としてログ オン] ヘルプを 表 示 します McAfee ServicePortal や Knowledge Center など 有 益 な 情 報 が 掲 載 されているペー ジへのリンクが 表 示 されます サイト 管 理 者 としてログオンします 管 理 者 の 認 証 情 報 が 必 要 です デフォルトのパスワードは mcafee です このメニュー オプションは クライアント インターフェース モードが [フル アクセス] に 設 定 されていない 場 合 に 使 用 できます 管 理 者 としてログオンしていると このオプ ションは [ 管 理 者 としてログオフ] になります [バージョン 情 報 ] Endpoint Security に 関 する 情 報 が 表 示 されます [ 終 了 ] Endpoint Security クライアント を 終 了 します ページの 右 上 にあるボタンを 使 用 すると 頻 繁 に 実 行 するタスクにすぐにアクセスできます フル スキャンまたはクイック スキャンでマルウェアの 有 無 を 検 査 します このボタンは 脅 威 対 策 モジュールがインストールされている 場 合 にのみ 使 用 で きます コンピューターでコンテンツ ファイルとソフトウェア コンポーネントを 更 新 しま す 設 定 によっては このボタンが 表 示 されない 場 合 があります ページの 左 側 にあるボタンを 使 用 すると 保 護 対 策 の 情 報 を 確 認 できます [ステータス] メインの [ステータス] ページに 戻 ります [イベント ログ] このコンピューターで 発 生 したすべての 保 護 イベントと 脅 威 イベントのログが 表 示 されます [ 隔 離 ] [ 隔 離 マネージャー] を 開 きます このボタンは 脅 威 対 策 モジュールがインストールされている 場 合 にのみ 使 用 できます 脅 威 サマリーには システムで Endpoint Security が 過 去 30 日 間 に 検 出 した 脅 威 の 情 報 が 表 示 されます 関 連 トピック: 28 ページの Extra.DAT ファイルを 読 み 込 む 25 ページの 管 理 者 としてログオンする 41 ページの マルウェアをスキャンする 21 ページの セキュリティ 対 策 とソフトウェアを 手 動 で 更 新 する 22 ページの イベント ログ を 表 示 する 46 ページの 隔 離 項 目 を 管 理 する 25 ページの Endpoint Security の 管 理 12 ページの 脅 威 サマリーについて 脅 威 サマリーについて Endpoint Security クライアント の [ステータス] ページには 過 去 30 日 間 にシステムで 検 出 された 脅 威 のサマリ ーがリアルタイムで 表 示 されます 新 しい 脅 威 が 検 出 されると [ステータス] ページが 更 新 され 下 部 ペインの [ 脅 威 サマリー] 領 域 に 最 新 の 情 報 が 表 示 されます 12 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

13 概 要 Endpoint Security の 使 い 方 1 脅 威 サマリーには 次 の 情 報 が 表 示 されます 最 後 に 脅 威 を 排 除 した 日 付 上 位 2 つの 脅 威 ベクトル (カテゴリ 別 ): [Web] [ 外 部 デバイスまたはメデ ィア] [ネットワーク] [ローカル システム] [ファイル 共 有 ] Web ページまたはダウンロードに 存 在 する 脅 威 USB 1394 Firewire esata テープ CD DVD ディスクなどの 外 部 デバイス に 存 在 する 脅 威 ネットワークに 存 在 する 脅 威 (ネットワーク ファイル 共 有 を 除 く) ローカルのブート ファイル システム ドライブ ( 通 常 は C:) または 外 部 デバイスま たはメディアとして 分 類 されていないドライブに 存 在 する 脅 威 ネットワーク ファイル 共 有 に 存 在 する 脅 威 [ 電 子 メール] 電 子 メールに 存 在 する 脅 威 [インスタント メッセー ジ] インスタント メッセージに 存 在 する 脅 威 [ 不 明 ] エラー 条 件 や 他 の 障 害 で 攻 撃 ベクトルが 特 定 できない 脅 威 脅 威 ベクトルごとに 脅 威 の 数 が 表 示 されます Endpoint Security クライアント がイベント マネージャーに 接 続 できない 場 合 Endpoint Security クライアント が 通 信 エラー メッセージを 表 示 します この 場 合 システムを 再 起 動 して 脅 威 サマリーを 表 示 します 設 定 によるクライアント アクセスの 制 御 コンピューターに 割 り 当 てられたクライアント インターフェース モードの 設 定 によって ユーザーがアクセス 可 能 なモジュールと 機 能 が 決 まります 共 通 設 定 の 設 定 でクライアント インターフェース モードを 変 更 します 管 理 対 象 システムの 場 合 McAfee epo からポリシーを 変 更 すると [ 設 定 ] ページから 行 った 変 更 が 上 書 きされます クライアントのクライアント インターフェース モードのオプションは 次 のとおりです McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 13

14 1 概 要 Endpoint Security の 使 い 方 [フル アク セス] すべての 機 能 に 対 するアクセスを 許 可 します 次 の 操 作 を 実 行 できます 個 々のモジュールの 有 効 化 と 無 効 化 [ 設 定 ] ページにアクセスして Endpoint Security クライアント の 設 定 を 表 示 したり 変 更 できま す このモードは 自 社 管 理 システムのデフォルトの 設 定 です [ 標 準 アク セス] 保 護 状 態 が 表 示 されます ほとんどの 機 能 にアクセスできます コンピューターのコンテンツ ファイルをソフトウェア コンポーネントを 更 新 します ( 管 理 者 が 有 効 にしている 場 合 ) システムのすべての 領 域 を 徹 底 的 に 検 査 します (コンピューターで 感 染 が 疑 われる 場 合 に 推 奨 ) システムで 最 も 感 染 しやすい 領 域 をすばやく 検 査 します (2 分 程 度 で 完 了 します) イベント ログにアクセスします 隔 離 領 域 の 項 目 を 管 理 します このモードは McAfee epo または McAfee epo Cloud の 管 理 対 象 システムのデフォルトの 設 定 で す インターフェース モードが [ 標 準 アクセス] に 設 定 されている 場 合 管 理 者 としてログインすると 設 定 を 含 むすべての 機 能 にアクセスできます [クライア ント イン ターフェー スをロッ ク] クライアントにアクセスするときに パスワードの 入 力 が 要 求 されます デフォルトのパスワードは mcafee です クライアント インターフェースのロックを 解 除 すると すべての 機 能 にアクセスできます Endpoint Security クライアント や 必 要 なタスクと 機 能 にアクセスできない 場 合 には 管 理 者 に 連 絡 してください 関 連 トピック: 31 ページの クライアント インターフェースのセキュリティを 設 定 する クライアントに 対 するインストール 済 みモジュールの 影 響 コンピューターにインストールされているモジュールによっては クライアントの 一 部 の 機 能 が 使 用 できない 場 合 が あります 次 の 機 能 は 脅 威 対 策 がインストールされている 場 合 にのみ 使 用 できます ボタン [ 隔 離 ] ボタン 14 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

15 概 要 Endpoint Security の 使 い 方 1 システムにインストールされている 機 能 によって 表 示 される 機 能 が 異 なります イベント ログの [モジュールでフィルタリング] ドロップダウン [ 設 定 ] ページ [Common] 任 意 のモジュールがインストールされている 場 合 に 表 示 されます [ 脅 威 対 策 ] 脅 威 対 策 がインストールされている 場 合 にのみ 表 示 されます [ファイアウォール] ファイアウォール がインストールされている 場 合 にのみ 表 示 されます [Web 管 理 ] Web 管 理 がインストールされている 場 合 にのみ 表 示 されます [ 脅 威 情 報 ] 脅 威 情 報 と 脅 威 対 策 がインストールされている 場 合 にのみ 表 示 されます 脅 威 情 報 は McAfee epo 管 理 対 象 システムでのみ 使 用 できます 脅 威 情 報 を 使 用 するには 脅 威 対 策 をインストールする 必 要 があります クライアント インターフェース モードと 管 理 者 の 設 定 によっては 機 能 の 一 部 またはすべてが 使 用 できない 場 合 があ ります 関 連 トピック: 13 ページの 設 定 によるクライアント アクセスの 制 御 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 15

16 1 概 要 Endpoint Security の 使 い 方 16 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

17 2 Endpoint 2 Security クライアント の 使 用 クライアントを 標 準 アクセス モードで 使 用 すると システム スキャンや 隔 離 項 目 の 管 理 など 大 半 の 機 能 を 実 行 で きます 目 次 Endpoint Security クライアント を 開 く ヘルプを 見 る プロンプトに 応 答 する 保 護 対 策 に 関 する 情 報 を 取 得 する セキュリティ 対 策 とソフトウェアを 手 動 で 更 新 する イベント ログ を 表 示 する Endpoint Security の 管 理 Endpoint Security クライアント を 開 く Endpoint Security クライアント を 開 いて コンピューターにインストールされている 保 護 機 能 の 状 態 を 確 認 でき ます インターフェース モードが [クライアント インターフェースのロック] に 設 定 されている 場 合 には 管 理 者 のパスワ ードを 入 力 して Endpoint Security クライアント を 開 く 必 要 があります タスク 1 Endpoint Security クライアント を 表 示 するには 次 のいずれかの 方 法 を 使 用 します システム トレイ アイコンを 右 クリックして [McAfee Endpoint Security] を 選 択 します [スタート] [すべてのプログラム] [McAfee] [McAfee Endpoint Security] の 順 に 選 択 します Windows 8 と 10 の 場 合 [McAfee Endpoint Security] アプリを 開 始 します 1 Windows キーを 押 します 2 検 索 領 域 で McAfee Endpoint Security と 入 力 して [McAfee Endpoint Security] アプリをダブル クリックまたはタッチします 2 [ 管 理 者 としてログオン] ページでプロンプトが 表 示 されたら 管 理 者 のパスワードを 入 力 して [ログオン] をクリ ックします 管 理 者 が 設 定 したインターフェース モードで Endpoint Security クライアント が 開 きます 関 連 トピック: 26 ページの クライアント インターフェースのロックを 解 除 する McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 17

18 2 Endpoint Security クライアント の 使 用 ヘルプを 見 る ヘルプを 見 る クライアントでの 作 業 中 にヘルプを 表 示 するには [ヘルプ] メニュー オプションを 使 用 するか [?] アイコンをクリ ックします タスク 1 Endpoint Security クライアント を 開 きます 2 表 示 しているページによって 操 作 が 異 なります [ステータス] [イベント ログ] [ 隔 離 ] ページ: [アクション] メニュー から [ヘルプ] を 選 択 します [ 設 定 ] [ 更 新 ] [システムのスキャン] [AMCore コンテンツのロールバック] [Extra.DAT の 読 み 込 み] ペ ージ: インターフェースの [?] をクリックします プロンプトに 応 答 する 設 定 によっては スケジュール スキャンの 開 始 前 に Endpoint Security が 確 認 を 行 う 場 合 があります タスク 18 ページの 脅 威 検 出 プロンプトに 応 答 する 設 定 によっては スキャナーが 脅 威 を 検 出 したときに Endpoint Security のプロンプトが 表 示 され 処 理 の 続 行 が 確 認 される 場 合 があります 19 ページの スキャン プロンプトに 応 答 する スケジュール スキャンが 開 始 する 前 に Endpoint Security のプロンプトが 表 示 され スキャンを 実 行 するかどうか 確 認 される 場 合 があります このプロンプトは スキャンの 延 期 一 時 停 止 再 開 または キャンセルを 許 可 している 場 合 にのみ 表 示 されます 19 ページの ファイル レピュテーション プロンプトに 応 答 する システムで 特 定 のレピュテーションのファイルを 実 行 すると Endpoint Security がプロンプトを 表 示 し 入 力 が 要 求 される 場 合 があります プロンプトが 表 示 されるのは 脅 威 情 報 が プロンプト に 設 定 されている 場 合 だけです 脅 威 検 出 プロンプトに 応 答 する 設 定 によっては スキャナーが 脅 威 を 検 出 したときに Endpoint Security のプロンプトが 表 示 され 処 理 の 続 行 が 確 認 される 場 合 があります Windows 8 と 10 は トースト 通 知 (ポップアップされるメッセージ) を 使 用 してアラートとプロンプトの 両 方 を 通 知 します トースト 通 知 をクリックすると デスクトップ モードで 通 知 が 表 示 されます タスク オプションの 定 義 の 場 合 インターフェースで [?] をクリックします [オンアクセス スキャン] ページで 脅 威 検 出 の 管 理 オプションを 選 択 します スキャン ページはいつでも 再 表 示 できます Endpoint Security サービスまたはシステムが 再 起 動 すると オンアクセス スキャンの 検 出 リストがクリアされ ます 関 連 トピック: 45 ページの 脅 威 検 出 を 管 理 する 18 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

19 Endpoint Security クライアント の 使 用 プロンプトに 応 答 する 2 スキャン プロンプトに 応 答 する スケジュール スキャンが 開 始 する 前 に Endpoint Security のプロンプトが 表 示 され スキャンを 実 行 するかどう か 確 認 される 場 合 があります このプロンプトは スキャンの 延 期 一 時 停 止 再 開 またはキャンセルを 許 可 してい る 場 合 にのみ 表 示 されます オプションを 選 択 しないと スキャンが 自 動 的 に 開 始 します 管 理 対 象 システムで コンピューターがアイドル 状 態 のときにのみスキャンを 実 行 するように 設 定 している 場 合 ス キャンを 一 時 停 止 すると Endpoint Security がダイアログを 表 示 します 一 時 停 止 したスキャンをアイドル 状 態 の ときにのみ 再 開 するように 設 定 することもできます Windows 8 と 10 は トースト 通 知 (ポップアップされるメッセージ) を 使 用 してアラートとプロンプトの 両 方 を 通 知 します トースト 通 知 をクリックすると デスクトップ モードで 通 知 が 表 示 されます タスク オプションの 定 義 の 場 合 インターフェースで [?] をクリックします プロンプトで 次 のいずれかのオプションを 選 択 します 表 示 されるオプションは スキャンの 設 定 によって 異 なります [ 今 すぐスキャン] スキャンをすぐに 開 始 します [スキャン 結 果 の 表 示 ] [スキャンを 一 時 停 止 ] [スキャンを 再 開 ] [スキャンをキャンセ ル] [スキャンを 延 期 ] 実 行 中 のスキャン 結 果 を 表 示 します スキャンを 一 時 停 止 します 設 定 によっては [スキャンを 一 時 停 止 ] をクリックして 停 止 したスキャンがアイドル 状 態 にならないと 再 開 しない 場 合 があります [スキャンを 再 開 ] をクリックします アイドル 状 態 になると スキャンが 再 開 します 一 時 停 止 したスキャンを 再 開 します スキャンをキャンセルします 指 定 した 時 間 スキャンを 延 期 します スケジュール スキャン オプションによって 1 時 間 以 内 にスキャンを 延 期 できる 回 数 が 決 まります 複 数 回 スキャンを 延 期 できる 場 合 もあります [ 閉 じる] スキャン ページを 閉 じます 設 定 によっては スキャナーが 脅 威 を 検 出 したときに Endpoint Security のプロンプトが 表 示 され 処 理 の 続 行 が 確 認 される 場 合 があります ファイル レピュテーション プロンプトに 応 答 する システムで 特 定 のレピュテーションのファイルを 実 行 すると Endpoint Security がプロンプトを 表 示 し 入 力 が 要 求 される 場 合 があります プロンプトが 表 示 されるのは 脅 威 情 報 が プロンプト に 設 定 されている 場 合 だけで す 脅 威 情 報 は McAfee epo 管 理 対 象 システムでのみ 使 用 できます 管 理 者 が 設 定 したレピュテーションしきい 値 を 超 えると プロンプトが 表 示 されます たとえば レピュテーション しきい 値 が 不 明 の 場 合 レピュテーションが 不 明 以 下 のファイルを 検 出 すると Endpoint Security がプロ ンプトを 表 示 します McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 19

20 2 Endpoint Security クライアント の 使 用 保 護 対 策 に 関 する 情 報 を 取 得 する オプションを 選 択 しないと 脅 威 情 報 は 管 理 者 が 設 定 したデフォルトのアクションを 実 行 します プロンプト タイムアウト デフォルトのアクションは 脅 威 情 報 の 設 定 方 法 によって 異 なります Windows 8 と 10 は トースト 通 知 (ポップアップされるメッセージ) を 使 用 してアラートとプロンプトの 両 方 を 通 知 します トースト 通 知 をクリックすると デスクトップ モードで 通 知 が 表 示 されます タスク オプションの 定 義 の 場 合 インターフェースで [?] をクリックします 1 (オプション) プロンプトで 管 理 者 に 送 信 するメッセージを 入 力 します たとえば ファイルを 説 明 するメッセージを 使 用 したり システム 上 のファイルを 許 可 またはブロックする 条 件 を 記 述 します 2 [ 許 可 ] または [ブロック] をクリックします [ 許 可 ] ファイルを 許 可 します [ブロック] システム 上 でファイルをブロックします 脅 威 情 報 が 同 じファイルで 繰 り 返 しプロンプトを 表 示 しないようにするには [この 決 定 を 記 憶 する] を 選 択 しま す 脅 威 情 報 は ユーザーの 選 択 またはデフォルトのアクションを 実 行 し プロンプト ウィンドウを 終 了 します 保 護 対 策 に 関 する 情 報 を 取 得 する 管 理 タイプ 保 護 対 策 のモジュール 機 能 ステータス バージョン 番 号 ライセンスなど Endpoint Security に 関 する 情 報 を 取 得 できます タスク 1 Endpoint Security クライアント を 開 きます 2 [アクション] メニュー から [バージョン 情 報 ] を 選 択 します 3 左 側 にあるモジュールまたは 機 能 の 名 前 をクリックして 情 報 を 表 示 します 4 ブラウザーの [ 閉 じる] ボタンをクリックして [バージョン 情 報 ] ページを 終 了 します 関 連 トピック: 20 ページの 管 理 タイプ 17 ページの Endpoint Security クライアント を 開 く 管 理 タイプ 管 理 タイプは Endpoint Security の 管 理 方 法 を 表 します 管 理 対 象 システムの 場 合 McAfee epo からポリシーを 変 更 すると [ 設 定 ] ページから 行 った 変 更 が 上 書 きされます 20 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

21 Endpoint Security クライアント の 使 用 セキュリティ 対 策 とソフトウェアを 手 動 で 更 新 する 2 管 理 タイプ McAfee epolicy Orchestrator McAfee epolicy Orchestrator Cloud 自 己 管 理 説 明 管 理 者 は McAfee epo (オンプレミス) を 使 用 して Endpoint Security を 管 理 しま す 管 理 者 は McAfee epo Cloud を 使 用 して Endpoint Security を 管 理 します Endpoint Security は Endpoint Security クライアントを 使 用 してローカルで 管 理 されます このモードは 管 理 対 象 外 スタンドアロンともいいます セキュリティ 対 策 とソフトウェアを 手 動 で 更 新 する 設 定 方 法 によっては Endpoint Security クライアントからコンテンツ ファイルとソフトウェア コンポーネントの 更 新 を 手 動 で 確 認 し ダウンロードすることができます 手 動 更 新 はオンデマンド 更 新 ともいいます McAfee システム トレイ アイコンから 手 動 で 更 新 を 実 行 することもできます 詳 細 については McAfee システム トレイ アイコンについて 10 ページの を 参 照 してください Endpoint Security では 更 新 されたコンテンツ ファイルを 手 動 で 取 得 し クライアント システムにコピーできませ ん 特 定 のコンテンツ バージョンに 更 新 する 必 要 がある 場 合 には McAfee サポート に 連 絡 してください タスク 1 Endpoint Security クライアント を 開 きます 2 をクリックします がクライアントに 表 示 されない 場 合 には 設 定 で 有 効 にできます 詳 細 については 開 始 する 更 新 のデフォルトの 動 作 を 設 定 する35 ページの を 参 照 してください Endpoint Security クライアント が 更 新 を 確 認 します 更 新 をキャンセルするには [キャンセル] をクリックします このオプションは 自 社 管 理 システムと McAfee epo 管 理 対 象 システムに 使 用 できます システムが 最 新 の 状 態 になっている 場 合 このページには [ 使 用 可 能 な 更 新 はありません] というメッセージ と 前 回 の 更 新 日 時 が 表 示 されます 更 新 が 正 常 に 完 了 すると 更 新 が 完 了 した 日 時 が 表 示 されます メッセージまたはエラーは [メッセージ] 領 域 に 表 示 されます 詳 細 については PackageManager_Activity.log または PackageManager_Debug.log を 表 示 してください 3 [ 閉 じる] をクリックして [ 更 新 ] ページを 終 了 します 関 連 トピック: 8 ページの 保 護 対 策 を 最 新 の 状 態 にする 方 法 23 ページの ログ ファイルについて 22 ページの 更 新 対 象 17 ページの Endpoint Security クライアント を 開 く McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 21

22 2 Endpoint Security クライアント の 使 用 イベント ログ を 表 示 する 更 新 対 象 Endpoint Security は セキュリティ コンテンツ ソフトウェア (HotFix パッチ) ポリシー 設 定 を 管 理 タイプに 応 じて 別 々の 方 法 で 更 新 します McAfee epo 管 理 対 象 システムと 自 社 管 理 システムの 場 合 ボタンの 表 示 方 法 と 動 作 を 設 定 できます 詳 細 については 更 新 タスクとスケジュールを 設 定 して 実 行 する36 ページの を 参 照 してください 管 理 タイプ 更 新 方 法 更 新 McAfee epo McAfee epo Cloud McAfee システム トレイ メニューの [セキュリティの 更 新 ] オプション タン Endpoint Security クライアント のボ McAfee システム トレイ メニューの [セキュリティの 更 新 ] オプション タン Endpoint Security クライアント のボ 自 社 管 理 McAfee システム トレイ メニューの [セキュリティの 更 新 ] オプション タン Endpoint Security クライアント のボ コンテンツとソフトウェアのみで ポ リシー 設 定 は 除 外 されます コンテンツ ソフトウェア ポリシー 設 定 ( 設 定 済 みの 場 合 ) コンテンツ ソフトウェア ポリシー 設 定 コンテンツ ソフトウェア ポリシー 設 定 ( 設 定 済 みの 場 合 ) コンテンツとソフトウェアのみ コンテンツ ソフトウェア ポリシー 設 定 ( 設 定 済 みの 場 合 ) イベント ログ を 表 示 する アクティビティ ログとデバッグ ログには McAfee が 保 護 するシステムで 発 生 したイベントが 記 録 されます イベ ント ログは Endpoint Security クライアント から 表 示 できます タスク ヘルプを 利 用 するには [アクション] メニュー から [ヘルプ] を 選 択 します 1 Endpoint Security クライアント を 開 きます 2 ページの 左 側 にある [イベント ログ] をクリックします このページには 過 去 30 日 に Endpoint Security がシステムで 記 録 したイベントが 表 示 されます Endpoint Security クライアント が イベント マネージャー に 接 続 できない 場 合 通 信 エラー メッセージが 表 示 されます この 場 合 システムを 再 起 動 して イベント ログ を 表 示 します 3 上 部 ペインからイベントを 選 択 すると 下 部 ペインに 詳 細 が 表 示 されます ペインの 相 対 サイズを 変 更 するには ペインの 境 界 にあるサッシュ ウィジェットをクリックしてドラッグします 22 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

23 Endpoint Security クライアント の 使 用 イベント ログ を 表 示 する 2 4 [イベント ログ] ページでは イベントのソート 検 索 フィルタリング 再 読 み 込 みを 実 行 できます 表 示 されるオプションは スキャンの 設 定 によって 異 なります 操 作... 手 順 イベントを 日 付 機 能 実 行 した テーブルの 列 見 出 しをクリックします アクション 重 大 度 でソートする イベント ログを 検 索 する [ 検 索 ] フィールドに 検 索 文 字 列 を 入 力 して Enter を 押 すか [ 検 索 ] をクリ ックします 検 索 では 大 文 字 と 小 文 字 が 区 別 されます イベント ログのすべてのフィー ルドが 検 索 対 象 になります 条 件 に 該 当 するすべての 要 素 がイベント リス トに 表 示 されます 検 索 を 取 り 消 してすべてのイベントを 表 示 するには [ 検 索 ] フィールドの [x] をクリックします 重 大 度 またはモジュールでイベン トをフィルタリングする 新 しいイベントが 発 生 したら [イ ベント ログ] の 画 面 を 更 新 する ログ ファイルのあるフォルダー を 開 く フィルターのドロップダウン リストからオプションを 選 択 します フィルターを 削 除 してすべてのイベントを 表 示 するには ドロップダウン リ ストから [すべてのイベントを 表 示 ] を 選 択 します をクリックします [ログ フォルダーの 表 示 ] をクリックします 5 イベント ログ 内 を 移 動 します 操 作... 前 のページのイベントを 表 示 する 次 のページのイベントを 表 示 する ログの 特 定 のページを 表 示 する 手 順 [ 前 のページ] をクリックします [ 次 のページ] をクリックします ページ 番 号 を 入 力 して Enter を 押 すか [ 実 行 ] をクリックします イベント ログ のデフォルトでは 1 ページに 20 件 のイベントが 表 示 されます 1 ページに 表 示 するイベント の 件 数 を 増 やすには [1 ページあたりのイベント 数 ] ドロップダウン リストからオプションを 選 択 します 関 連 トピック: 23 ページの ログ ファイルについて 17 ページの Endpoint Security クライアント を 開 く ログ ファイルについて アクティビティ ログ エラー ログとデバッグ ログには Endpoint Security が 有 効 になっているシステムで 発 生 し たイベントが 記 録 されます 共 通 設 定 の 設 定 でロギングを 設 定 します アクティビティ ログ ファイルは デフォルトのシステム ロケールで 指 定 されている 言 語 で 表 示 されます アクティビティ ログとデバッグ ログは 以 下 のいずれかのデフォルトの 場 所 に 保 存 されます 保 存 場 所 はオペレー ティング システムによって 異 なります オペレーティング システム Microsoft Windows 10 Microsoft Windows デフォルトの 場 所 %ProgramData%\McAfee\Endpoint Security\Logs McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 23

24 2 Endpoint Security クライアント の 使 用 イベント ログ を 表 示 する オペレーティング システム Microsoft Windows 7 Microsoft Vista デフォルトの 場 所 C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\McAfee\Endpoint Security\Logs それぞれのモジュール 機 能 または 技 術 は 別 のファイルにアクティビティ ログとデバッグ ログを 記 録 します す べてのモジュールが 同 じ EndpointSecurityPlatform_Errors.log にエラーを 記 録 します モジュールでデバッグ ロギングを 有 効 にすると 自 己 保 護 などの 共 通 設 定 モジュールのデバッグ ロギングも 有 効 に なります 表 2-1 ログ ファイル モジュール 機 能 または 技 術 ファイル 名 共 通 設 定 脅 威 対 策 自 己 保 護 更 新 エラー 脅 威 対 策 でデバッグ ロギングを 有 効 にすると Endpoint Security クライ アント のデバッグ ロギングも 有 効 に なります EndpointSecurityPlatform_Activity.log EndpointSecurityPlatform_Debug.log SelfProtection_Activity.log SelfProtection_Debug.log PackageManager_Activity.log PackageManager_Debug.log EndpointSecurityPlatform_Errors.log ThreatPrevention_Activity.log ThreatPrevention_Debug.log アクセス 保 護 エクスプロイト 防 止 オンアクセス スキャナー オンデマンド スキャナー クイック スキャン フル スキャン AccessProtection_Activity.log AccessProtection_Debug.log ExploitPrevention_Activity.log ExploitPrevention_Debug.log OnAccessScan_Activity.log OnAccessScan_Debug.log OnDemandScan_Activity.log OnDemandScan_Debug.log ファイアウォー ル Web 管 理 右 クリック スキャン Endpoint Security クライアント MFEConsole_Debug.log Firewall_Activity.log Firewall_Debug.log FirewallEventMonitor.log 設 定 に 従 って ブロックされたトラフィック イベ ントと 許 可 されたトラフィック イベントが 記 録 さ れます WebControl_Activity.log WebControl_Debug.log 24 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

25 Endpoint Security クライアント の 使 用 Endpoint Security の 管 理 2 表 2-1 ログ ファイル ( 続 き) モジュール 機 能 または 技 術 ファイル 名 脅 威 情 報 脅 威 対 策 でデバッグ ロギングを 有 効 にすると 脅 威 情 報 のデバッグ ロギン グも 有 効 になります ThreatIntelligence_Activity.log ThreatIntelligence_Debug.log デフォルトでは インストール ログ ファイルは 次 の 場 所 にあります 自 社 管 理 管 理 対 象 %TEMP%\McAfeeLogs (Windows ユーザーの 一 時 フォルダー) TEMP\McAfeeLogs (Window システムの 一 時 フォルダー) Endpoint Security の 管 理 管 理 者 は Endpoint Security クライアント から Endpoint Security を 管 理 できます 機 能 を 有 効 または 無 効 にし たり コンテンツ ファイルを 管 理 できます また クライアント インターフェースの 動 作 を 指 定 したり 共 通 の 設 定 を 行 うことができます 管 理 対 象 システムの 場 合 McAfee epo からポリシーを 変 更 すると [ 設 定 ] ページから 行 った 変 更 が 上 書 きされます 関 連 トピック: 25 ページの 管 理 者 としてログオンする 26 ページの クライアント インターフェースのロックを 解 除 する 26 ページの 機 能 を 有 効 または 無 効 にする 26 ページの AMCore コンテンツのバージョンを 変 更 する 27 ページの Extra.DAT ファイルを 使 用 する 29 ページの 共 通 設 定 を 行 う 管 理 者 としてログオンする Endpoint Security クライアント のインターフェース モードを[ 標 準 アクセス]に 設 定 すると 管 理 者 としてログオ ンし すべての 設 定 にアクセスすることができます 開 始 する 前 に Endpoint Security クライアント のインターフェース モードを [ 標 準 アクセス] に 設 定 する 必 要 があ ります タスク ヘルプを 利 用 するには [アクション] メニュー から [ヘルプ] を 選 択 します 1 Endpoint Security クライアント を 開 きます 2 [アクション] メニュー から [ 管 理 者 としてログイン] を 選 択 します 3 [パスワード] フィールドに 管 理 者 のパスワードを 入 力 して [ログオン] をクリックします Endpoint Security クライアント のすべての 機 能 にアクセスできます ログオフするには [アクション] [ 管 理 者 としてログオフ] の 順 に 選 択 します クライアントのインターフェース モードが [ 標 準 アクセス] に 戻 ります McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 25

26 2 Endpoint Security クライアント の 使 用 Endpoint Security の 管 理 クライアント インターフェースのロックを 解 除 する Endpoint Security クライアント のインターフェースがロックされた 場 合 管 理 者 パスワードでインターフェース のロックを 解 除 すると すべての 設 定 にアクセスできます 開 始 する 前 に Endpoint Security クライアント のインターフェース モードを [クライアント インターフェースをロ ック] に 設 定 する 必 要 があります タスク 1 Endpoint Security クライアント を 開 きます 2 [ 管 理 者 としてログオン] ページで [パスワード] フィールドに 管 理 者 のパスワードを 入 力 し [ログオン] をクリ ックします Endpoint Security クライアント が 開 き クライアントのすべての 機 能 にアクセスできます ログオフしてクライアントを 終 了 するには [アクション] メニュー から [ 管 理 者 としてログ] を 選 択 します 機 能 を 有 効 または 無 効 にする 管 理 者 は Endpoint Security クライアント から Endpoint Security の 機 能 を 有 効 または 無 効 にすることができま す 開 始 する 前 に Endpoint Security クライアントのインターフェース モードが [フル アクセス] に 設 定 されているか 管 理 者 としてログオンしています [ステータス] ページに 有 効 なモジュール 機 能 が 表 示 されますが 実 際 の 状 態 が 反 映 されているとは 限 りません 機 能 のステータスは [ 設 定 ] ページで 確 認 できます たとえば [ScriptScan を 有 効 にする] の 設 定 が 正 しく 適 用 され ていない 場 合 ステータスは (ステータス: 無 効 ) になります タスク オプションの 定 義 の 場 合 インターフェースで [?] をクリックします 1 Endpoint Security クライアント を 開 きます 2 メインの [ステータス] ページで モジュール 名 ([Threat Prevention] [Firewall] など) をクリックします あるいは [アクション] メニュー から [ 設 定 ] を 選 択 し [ 設 定 ] ページでモジュール 名 をクリックします 3 モジュールまたは 機 能 の [ 有 効 ] オプションを 選 択 または 選 択 解 除 します 脅 威 対 策 の 任 意 の 機 能 を 有 効 にすると 脅 威 対 策 モジュールが 有 効 になります 関 連 トピック: 25 ページの 管 理 者 としてログオンする AMCore コンテンツのバージョンを 変 更 する Endpoint Security クライアント を 使 用 して システムの AMCore コンテンツのバージョンを 変 更 します 開 始 する 前 に Endpoint Security クライアントのインターフェース モードが [フル アクセス] に 設 定 されているか 管 理 者 としてログオンしています 26 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

27 Endpoint Security クライアント の 使 用 Endpoint Security の 管 理 2 Endpoint Security は 現 在 読 み 込 まれているコンテンツ ファイルと 前 の 2 つのバージョンを Program Files \Common Files\McAfee\Engine\content フォルダーに 保 存 します 必 要 であれば 前 のバージョンに 戻 すことが できます タスク オプションの 定 義 の 場 合 インターフェースで [?] をクリックします 1 Endpoint Security クライアント を 開 きます 2 [アクション] メニューで [AMCore コンテンツのロールバック] を 選 択 します 3 読 み 込 むバージョンをドロップダウンから 選 択 します 4 [ 適 用 ] をクリックします 読 み 込 まれた AMCore コンテンツ ファイルの 検 出 定 義 はすぐに 有 効 になります 関 連 トピック: 9 ページの コンテンツ ファイルの 機 能 25 ページの 管 理 者 としてログオンする Extra.DAT ファイルを 使 用 する Extra.DAT ファイルをインストールすると 次 の AMCore コンテンツ 更 新 がリリースされるまで マルウェアの 大 量 発 生 からシステムを 保 護 できます タスク 28 ページの Extra.DAT ファイルをダウンロードする Extra.DAT ファイルをダウンロードするには McAfee Labs から 提 供 されたダウンロード リンクをク リックします 28 ページの Extra.DAT ファイルを 読 み 込 む ダウンロードした Extra.DAT ファイルをインストールするには Endpoint Security クライアント を 使 用 します 関 連 トピック: 27 ページの Extra.DAT ファイルについて Extra.DAT ファイルについて 新 しいマルウェアが 出 現 し 追 加 の 検 出 定 義 が 必 要 になると McAfee Labs が Extra.DAT ファイルをリリースしま す Extra.DAT ファイルには 脅 威 対 策 が 新 しいマルウェアを 処 理 するために 必 要 な 情 報 が 含 まれています 特 定 の 脅 威 に 対 する Extra.DAT ファイルは McAfee Labs Extra.DAT リクエスト ページからダウンロードできま す 脅 威 対 策 では 一 度 に 1 つの Extra.DAT ファイルしか 使 用 できません Extra.DAT ファイルには 有 効 期 限 が 設 定 されています Extra.DAT ファイルが 読 み 込 まれると この 有 効 期 限 とシ ステムにインストールされている AMCore コンテンツの 作 成 日 が 比 較 されます AMCore コンテンツの 作 成 日 が Extra.DAT の 有 効 期 限 よりも 新 しい 場 合 Extra.DAT は 期 限 切 れと 見 なされ システムに 読 み 込 まれません 次 の 更 新 で Extra.DAT がシステムから 削 除 されます AMCore コンテンツの 次 の 更 新 に Extra.DAT のシグネチャが 含 まれている 場 合 Extra.DAT が 削 除 されます Endpoint Security は Extra.DAT ファイルを c:\program Files\Common Files\McAfee\Engine\content \avengine\extradat フォルダーに 保 存 します McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 27

28 2 Endpoint Security クライアント の 使 用 Endpoint Security の 管 理 Extra.DAT ファイルをダウンロードする Extra.DAT ファイルをダウンロードするには McAfee Labs から 提 供 されたダウンロード リンクをクリックしま す タスク 1 ダウンロード リンクをクリックし Extra.DAT ファイルの 保 存 場 所 を 指 定 して [ 保 存 ] をクリックします 2 必 要 であれば EXTRA.ZIP ファイルを 解 凍 します 3 Endpoint Security クライアント で Extra.DAT ファイルを 読 み 込 みます Extra.DAT ファイルを 読 み 込 む ダウンロードした Extra.DAT ファイルをインストールするには Endpoint Security クライアント を 使 用 します 開 始 する 前 に Endpoint Security クライアントのインターフェース モードが [フル アクセス] に 設 定 されているか 管 理 者 としてログオンしています タスク オプションの 定 義 の 場 合 インターフェースで [?] をクリックします 1 Endpoint Security クライアント を 開 きます 2 [アクション] メニュー から [Extra.DAT の 読 み 込 み] を 選 択 します 3 [ 参 照 ] をクリックして Extra.DAT ファイルをダウンロードした 場 所 に 移 動 し [ 開 く] をクリックします 4 [ 適 用 ] をクリックします Extra.DAT の 新 しい 検 出 定 義 がすぐに 有 効 になります 関 連 トピック: 25 ページの 管 理 者 としてログオンする 28 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

29 Endpoint Security クライアント の 使 用 Endpoint Security の 管 理 2 共 通 設 定 を 行 う Endpoint Security モジュールで 共 通 設 定 のすべてのモジュールと 機 能 に 適 用 される 設 定 を 行 います ここでは Endpoint Security クライアント インターフェースのセキュリティ 言 語 ロギング McAfee GTI のプロキシ サ ーバー 更 新 などを 設 定 します タスク 29 ページの Endpoint Security リソースを 保 護 する マルウェアが 最 初 に 行 う 攻 撃 の 一 つは システムにインストールされているセキュリティ ソフトウェア の 無 効 化 です Endpoint Security のサービスとファイルが 停 止 されたり 変 更 されないように 共 通 設 定 で Endpoint Security の 自 己 保 護 を 設 定 します 30 ページの ロギングを 設 定 する 共 通 設 定 の 設 定 で Endpoint Security ロギングを 設 定 する 30 ページの 証 明 書 による 認 証 を 許 可 する 証 明 書 を 使 用 すると McAfee プロセス 内 でのコードの 実 行 をベンダーに 許 可 できます 31 ページの クライアント インターフェースのセキュリティを 設 定 する 共 通 設 定 で Endpoint Security クライアント のインターフェース パスワードと 表 示 オプションを 設 定 します 32 ページの プロキシ サーバーを 設 定 する McAfee GTI 共 通 設 定 の 設 定 で McAfee GTI のレピュテーションを 取 得 するプロキシ サーバーのオプションを 指 定 します Endpoint Security リソースを 保 護 する マルウェアが 最 初 に 行 う 攻 撃 の 一 つは システムにインストールされているセキュリティ ソフトウェアの 無 効 化 で す Endpoint Security のサービスとファイルが 停 止 されたり 変 更 されないように 共 通 設 定 で Endpoint Security の 自 己 保 護 を 設 定 します 開 始 する 前 に Endpoint Security クライアントのインターフェース モードが [フル アクセス] に 設 定 されているか 管 理 者 としてログオンしています ユーザー 管 理 者 開 発 者 セキュリティ 専 門 家 がシステムの Endpoint Security 保 護 対 策 を 無 効 にする 必 要 はあり ません タスク オプションの 定 義 の 場 合 インターフェースで [?] をクリックします 1 Endpoint Security クライアント を 開 きます 2 [アクション] メニュー から [ 設 定 ] を 選 択 します 3 [ 詳 細 を 表 示 ] をクリックします 4 [ 自 己 保 護 ] で [ 自 己 保 護 ] が 有 効 であることを 確 認 します McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 29

30 2 Endpoint Security クライアント の 使 用 Endpoint Security の 管 理 5 以 下 の Endpoint Security リソースにアクションを 指 定 します [ファイルとフォルダー] - ユーザーが McAfee データベース バイナリ バイナリ 安 全 検 索 ファイル 設 定 ファイルを 変 更 できないようにします [レジストリ] - ユーザーが McAfee レジストリの 設 定 COM コンポーネント レジストリ 値 を 使 用 した 削 除 を 変 更 できないようにします [プロセス] - McAfee プロセスを 停 止 できないようにします 6 [ 適 用 ] をクリックして 変 更 を 保 存 するか [キャンセル] をクリックします 関 連 トピック: 25 ページの 管 理 者 としてログオンする ロギングを 設 定 する 共 通 設 定 の 設 定 で Endpoint Security ロギングを 設 定 する 開 始 する 前 に Endpoint Security クライアントのインターフェース モードが [フル アクセス] に 設 定 されているか 管 理 者 としてログオンしています タスク オプションの 定 義 の 場 合 インターフェースで [?] をクリックします 1 Endpoint Security クライアント を 開 きます 2 [アクション] メニュー から [ 設 定 ] を 選 択 します 3 [ 詳 細 を 表 示 ] をクリックします 4 このページで [クライアント ロギング] を 設 定 します 5 [ 適 用 ] をクリックして 変 更 を 保 存 するか [キャンセル] をクリックします 関 連 トピック: 23 ページの ログ ファイルについて 25 ページの 管 理 者 としてログオンする 証 明 書 による 認 証 を 許 可 する 証 明 書 を 使 用 すると McAfee プロセス 内 でのコードの 実 行 をベンダーに 許 可 できます プロセスが 検 出 されると 証 明 書 テーブルの ベンダー サブジェクト 公 開 鍵 SHA-1 の 情 報 が 更 新 されます この 設 定 を 使 用 すると 互 換 性 の 問 題 が 発 生 し セキュリティ レベルが 低 下 する 可 能 性 があります オプションの 定 義 の 場 合 インターフェースで [?] をクリックします タスク 1 Endpoint Security クライアント を 開 きます 2 [アクション] メニュー から [ 設 定 ] を 選 択 します 3 [ 詳 細 を 表 示 ] をクリックします 30 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

31 Endpoint Security クライアント の 使 用 Endpoint Security の 管 理 2 4 [ 証 明 書 ] セクションで [ 許 可 ] を 選 択 します 5 [ 適 用 ] をクリックして 変 更 を 保 存 するか [キャンセル] をクリックします 証 明 書 の 情 報 がテーブルに 表 示 されます クライアント インターフェースのセキュリティを 設 定 する 共 通 設 定 で Endpoint Security クライアント のインターフェース パスワードと 表 示 オプションを 設 定 します 開 始 する 前 に Endpoint Security クライアントのインターフェース モードが [フル アクセス] に 設 定 されているか 管 理 者 としてログオンしています 次 の 設 定 を 変 更 する 場 合 には 慎 重 に 行 ってください ユーザーにセキュリティ 設 定 の 変 更 を 許 可 すると システムが 無 防 備 になり マルウェアの 攻 撃 を 受 ける 可 能 性 があります タスク オプションの 定 義 の 場 合 インターフェースで [?] をクリックします 1 Endpoint Security クライアント を 開 きます 2 [アクション] メニュー から [ 設 定 ] を 選 択 します 3 [クライアント インターフェース モード] で 設 定 を 行 います 4 [ 適 用 ] をクリックして 変 更 を 保 存 するか [キャンセル] をクリックします 関 連 トピック: 31 ページの 管 理 者 パスワードを 設 定 した 場 合 の 影 響 25 ページの 管 理 者 としてログオンする 管 理 者 パスワードを 設 定 した 場 合 の 影 響 インターフェース モードを 標 準 アクセスに 設 定 した 場 合 管 理 者 パスワードも 設 定 する 必 要 があります Endpoint Security クライアント で 管 理 者 パスワードを 設 定 すると 以 下 のユーザーに 影 響 を 及 ぼします McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 31

32 2 Endpoint Security クライアント の 使 用 Endpoint Security の 管 理 管 理 者 以 外 ( 管 理 者 権 限 のない ユーザー) 管 理 者 以 外 のユーザーは 次 の 操 作 を 実 行 できます 一 部 の 設 定 パラメーターの 表 示 スキャンの 実 行 更 新 を 確 認 します ( 有 効 な 場 合 ) 隔 離 領 域 を 表 示 します イベント ログを 表 示 します [ 設 定 ] ページへのアクセス ファイアウォール ルール ( 有 効 な 場 合 ) の 表 示 と 変 更 を 実 行 できます 管 理 者 以 外 のユーザーは 次 の 操 作 を 実 行 できません 設 定 パラメーターの 変 更 設 定 を 表 示 作 成 削 除 または 変 更 します ただし ファイアウォール ルール ( 有 効 な 場 合 ) の 表 示 と 変 更 は 可 能 です 管 理 者 ( 管 理 者 権 限 のある ユーザー) 保 護 された 領 域 にアクセスしたり 設 定 を 変 更 する 場 合 にパスワードの 入 力 が 必 要 になりま す プロキシ サーバーを 設 定 する McAfee GTI 共 通 設 定 の 設 定 で McAfee GTI のレピュテーションを 取 得 するプロキシ サーバーのオプションを 指 定 します 開 始 する 前 に Endpoint Security クライアントのインターフェース モードが [フル アクセス] に 設 定 されているか 管 理 者 としてログオンしています タスク オプションの 定 義 の 場 合 インターフェースで [?] をクリックします 1 Endpoint Security クライアント を 開 きます 2 [アクション] メニュー から [ 設 定 ] を 選 択 します 3 [ 詳 細 を 表 示 ] をクリックします 4 このページで [McAfee GTI のプロキシ サーバー] を 設 定 します 5 [ 適 用 ] をクリックして 変 更 を 保 存 するか [キャンセル] をクリックします 関 連 トピック: 32 ページの McAfee GTI の 機 能 25 ページの 管 理 者 としてログオンする McAfee GTI の 機 能 オンアクセス スキャナーまたはオンデマンド スキャナーで McAfee GTI を 有 効 にすると スキャナーは 不 審 なファ イルにヒューリスティック スキャンを 実 行 します McAfee GTI サーバーには Web 管 理 で 使 用 するサイトの 評 価 とレポートが 保 存 されます ダウンロード ファイルをスキャンするように Web 管 理 を 設 定 すると スキャナーは McAfee GTI から 提 供 されるファイル レピュテーションを 使 用 して 不 審 なファイルを 検 出 します スキャナーは McAfee Labs がホスティングしている 中 央 のデータベース サーバーにサンプルのフィンガープリン トまたはハッシュを 送 信 し マルウェアかどうかを 判 断 します ハッシュを 送 信 するので McAfee Labs が 次 のコ ンテンツ ファイルで 更 新 を 公 開 する 前 に 脅 威 を 検 出 できる 場 合 があります 32 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

33 Endpoint Security クライアント の 使 用 Endpoint Security の 管 理 2 サンプルがマルウェアかどうか 判 断 するときに McAfee GTI が 使 用 する 感 度 レベルを 設 定 できます 感 度 レベルを 高 くすると 検 出 されるマルウェアの 数 は 多 くなります ただし 検 出 数 が 増 えると 誤 検 知 も 増 える 可 能 性 があり ます 脅 威 対 策 の 場 合 McAfee GTI のデフォルトの 感 度 レベルは 中 に 設 定 されています 脅 威 対 策 の 設 定 でスキ ャナーごとに 感 度 レベルを 設 定 します Web 管 理 の 場 合 McAfee GTI のデフォルトの 感 度 レベルは 非 常 に 高 に 設 定 されています Web 管 理 の [オプション] 設 定 で ダウンロード ファイルのスキャンの 感 度 レベルを 設 定 します 共 通 設 定 設 定 で McAfee GTI レピュテーション 情 報 を 取 得 するときにプロキシ サーバーに 接 続 するように Endpoint Security を 設 定 できます 更 新 の 動 作 を 設 定 する 共 通 設 定 の 設 定 で Endpoint Security クライアント から 開 始 する 更 新 の 動 作 を 指 定 します タスク 33 ページの から 更 新 のソール サイトを 設 定 する 自 社 管 理 システムと McAfee epo 管 理 対 象 システムの 場 合 共 通 設 定 で Endpoint Security クライア ントがセキュリティ ファイルの 更 新 を 取 得 するサイトを 設 定 できます 35 ページの 開 始 する 更 新 のデフォルトの 動 作 を 設 定 する 自 社 管 理 のシステムと McAfee epo 管 理 システムの 場 合 共 通 設 定 の Endpoint Security クライアン トから 開 始 する 更 新 のデフォルトの 動 作 を 指 定 できます 36 ページの 更 新 タスクとスケジュールを 設 定 して 実 行 する 自 社 管 理 のシステムと McAfee epo 管 理 システムの 場 合 カスタム 更 新 タスクを 設 定 できます また [デフォルトのクライアント 更 新 ] タスクのスケジュールを 変 更 することもできます これらの 操 作 は 共 通 設 定 の Endpoint Security クライアント から 行 います 38 ページの ミラーリング タスクとスケジュールを 設 定 して 実 行 する Endpoint Security クライアント 共 通 設 定 設 定 の で ミラーリング タスクを 変 更 したり スケジュー ルを 設 定 できます から 更 新 のソール サイトを 設 定 する 自 社 管 理 システムと McAfee epo 管 理 対 象 システムの 場 合 共 通 設 定 で Endpoint Security クライアントがセキュ リティ ファイルの 更 新 を 取 得 するサイトを 設 定 できます 開 始 する 前 に Endpoint Security クライアントのインターフェース モードが [フル アクセス] に 設 定 されているか 管 理 者 としてログオンしています この 設 定 は 自 社 管 理 のシステムと McAfee epo 管 理 対 象 システムにのみ 設 定 できます タスク オプションの 定 義 の 場 合 インターフェースで [?] をクリックします 1 Endpoint Security クライアント を 開 きます 2 [アクション] メニュー から [ 設 定 ] を 選 択 します 3 [ 詳 細 を 表 示 ] をクリックします 4 [ 共 通 設 定 ] から [オプション] をクリックします McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 33

34 2 Endpoint Security クライアント の 使 用 Endpoint Security の 管 理 5 このページで [ 更 新 のソース サイト] を 設 定 します デフォルトのバックアップ ソース サイト ([McAfeeHttp]) と 管 理 サーバー ( 管 理 対 象 システムの 場 合 ) を 有 効 ま たは 無 効 にできますが これらを 変 更 したり 削 除 することはできません サイトの 順 序 によって Endpoint Security が 更 新 サイトを 検 索 する 順 番 が 決 まります 操 作... リストにサイトを 追 加 する 手 順 1 [ 追 加 ] をクリックします 2 サイトの 設 定 を 指 定 して [OK] をクリックします リストの 先 頭 にサイトが 表 示 されます 既 存 のサイトを 変 更 する 1 サイト 名 をダブルクリックします 2 設 定 を 変 更 して [OK] をクリックします サイトを 削 除 する ソース サイト リストからサイトを インポートする サイトを 選 択 して [ 削 除 ] をクリックします 1 [インポート] をクリックします 2 インポートするファイルを 選 択 して [OK] をクリックします サイト リスト ファイルが 既 存 のソースサイト リストと 置 換 されます ソース サイト リストを SiteList.xml ファイルにエクスポー トする 1 [すべてエクスポート] をクリックします 2 ソースサイト リストの 保 存 先 を 選 択 して [OK] をクリックします リスト 内 のサイトの 順 番 を 変 更 する 要 素 を 移 動 するには 次 の 手 順 に 従 います 1 移 動 する 要 素 を 選 択 します 移 動 可 能 な 要 素 の 左 側 にグリップ が 表 示 されます 2 ドラッグ アンド ドロップで 要 素 を 新 し 位 置 に 移 動 します 要 素 をドロップできる 位 置 に 青 線 が 表 示 されます 6 [ 適 用 ] をクリックして 変 更 を 保 存 するか [キャンセル] をクリックします 関 連 トピック: 34 ページの リポジトリ リストの 内 容 36 ページの デフォルトのクライアント 更 新 の 機 能 25 ページの 管 理 者 としてログオンする 36 ページの 更 新 タスクとスケジュールを 設 定 して 実 行 する リポジトリ リストの 内 容 リポジトリ リストには McAfee Agent が McAfee 製 品 (エンジンと DAT ファイルを 含 む) の 更 新 で 使 用 するリポ ジトリの 情 報 が 表 示 されます リポジトリ リストには 以 下 の 情 報 が 含 まれます リポジトリの 情 報 および 場 所 リポジトリの 優 先 順 位 プロキシ サーバーの 設 定 ( 必 要 な 場 合 ) 各 リポジトリへのアクセスに 必 要 な 暗 号 化 された 資 格 情 報 34 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

35 Endpoint Security クライアント の 使 用 Endpoint Security の 管 理 2 McAfee Agent 製 品 更 新 クライアント タスクを 実 行 すると リポジトリ リストの 中 で 最 初 に 使 用 可 能 なリポジトリ ( 更 新 サイト) に 接 続 します このリポジトリが 使 用 不 能 な 場 合 リスト 内 の 次 のサイトに 接 続 を 試 みます この 処 理 は 接 続 に 成 功 するかリストの 最 後 に 達 するまで 繰 り 返 し 実 行 されます ネットワークでプロキシ サーバーを 使 用 している 場 合 使 用 するプロキシ 設 定 プロキシ サーバーのアドレス お よび 認 証 を 使 用 するかどうかを 指 定 できます プロキシ 情 報 は リポジトリ リストに 保 存 されています ここで 構 成 するプロキシ 設 定 は リポジトリ リストにあるすべてのリポジトリに 適 用 されます リポジトリ リストの 場 所 はオペレーティング システムによって 異 なります オペレーティング システム リポジトリ リストの 場 所 Microsoft Windows 8 Microsoft Windows 7 以 前 のバージョン C:\ProgramData\McAfee\Common Framework\SiteList.xml C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\McAfee\Common Framework\SiteList.xml 開 始 する 更 新 のデフォルトの 動 作 を 設 定 する 自 社 管 理 のシステムと McAfee epo 管 理 システムの 場 合 共 通 設 定 の Endpoint Security クライアントから 開 始 す る 更 新 のデフォルトの 動 作 を 指 定 できます 開 始 する 前 に Endpoint Security クライアントのインターフェース モードが [フル アクセス] に 設 定 されているか 管 理 者 としてログオンしています この 設 定 は 自 社 管 理 のシステムと McAfee epo 管 理 対 象 システムにのみ 設 定 できます 次 の 設 定 を 使 用 します クライアントの ボタンを 表 示 または 非 表 示 にする ユーザーがボタンをクリックした 場 合 またはデフォルトのクライアント 更 新 タスクの 実 行 時 に 更 新 する 対 象 を 指 定 する デフォルトでは デフォルトのクライアント 更 新 タスクは 毎 日 午 前 1 時 に 実 行 されます さらに 午 後 11 時 59 分 まで 4 時 間 ごとに 実 行 されます スケジュールの 変 更 方 法 については 更 新 タスクとスケジュールを 設 定 して 実 行 する36 ページの を 参 照 してください 自 社 管 理 システムの 場 合 デフォルトのクライアント 更 新 タスクを 実 行 すると すべてのコンテンツとソフトウェアが 更 新 されます 管 理 対 象 システムの 場 合 このタスクで 更 新 されるのはコンテンツだけです タスク オプションの 定 義 の 場 合 インターフェースで [?] をクリックします 1 Endpoint Security クライアント を 開 きます 2 [アクション] メニュー から [ 設 定 ] を 選 択 します 3 [ 詳 細 を 表 示 ] をクリックします 4 このページで [デフォルトのクライアント 更 新 ] を 設 定 します 5 [ 適 用 ] をクリックして 変 更 を 保 存 するか [キャンセル] をクリックします McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 35

36 2 Endpoint Security クライアント の 使 用 Endpoint Security の 管 理 関 連 トピック: 25 ページの 管 理 者 としてログオンする 33 ページの から 更 新 のソール サイトを 設 定 する 36 ページの 更 新 タスクとスケジュールを 設 定 して 実 行 する デフォルトのクライアント 更 新 の 機 能 デフォルトのクライアント 更 新 タスクは 最 新 の 保 護 対 策 を Endpoint Security クライアント にダウンロードしま す デフォルトでは Endpoint Security のデフォルトのクライアント 更 新 タスクは 毎 日 午 前 1 時 に 実 行 されます さ らに 午 後 11 時 59 分 まで 4 時 間 ごとに 実 行 されます デフォルトのクライアント 更 新 タスク: 1 リスト 内 で 最 初 に 見 つかった 有 効 なソース サイトに 接 続 します このサイトが 使 用 できない 場 合 次 のサイトに 接 続 します この 操 作 は 接 続 に 成 功 するか リストの 最 後 に 達 するまで 実 行 されます 2 暗 号 化 された CATALOG.Z ファイルをリポジトリからダウンロードします このファイルには 更 新 の 実 行 に 必 要 な 情 報 ( 使 用 可 能 なファイルや 更 新 など) が 含 まれています 3 ファイル 内 のソフトウェア バージョンとコンピューターのバージョンを 比 較 し 使 用 可 能 な 新 しいソフトウェア 更 新 をダウンロードします デフォルトのクライアント 更 新 タスクが 途 中 で 中 断 した 場 合 : 更 新 元... 割 り 込 みが 発 生 した 場 合... HTTP UNC またはローカル サイト FTP ファイル ( 単 一 ファイルをダウンロードする 場 合 ) FTP ファイル ( 複 数 のファイルをダウンロードす る 場 合 ) 次 に 更 新 タスクが 開 始 すると 中 断 した 場 所 から 更 新 が 再 開 し ます 中 断 した 場 合 には 再 開 しません 中 断 したときにダウンロード 中 のファイルの 前 から 再 開 しま す 関 連 トピック: 33 ページの から 更 新 のソール サイトを 設 定 する 36 ページの 更 新 タスクとスケジュールを 設 定 して 実 行 する 34 ページの リポジトリ リストの 内 容 更 新 タスクとスケジュールを 設 定 して 実 行 する 自 社 管 理 のシステムと McAfee epo 管 理 システムの 場 合 カスタム 更 新 タスクを 設 定 できます また [デフォルト のクライアント 更 新 ] タスクのスケジュールを 変 更 することもできます これらの 操 作 は 共 通 設 定 の Endpoint Security クライアント から 行 います 開 始 する 前 に Endpoint Security クライアントのインターフェース モードが [フル アクセス] に 設 定 されているか 管 理 者 としてログオンしています この 設 定 は 自 社 管 理 のシステムと McAfee epo 管 理 対 象 システムにのみ 設 定 できます クライアントで 次 の 設 定 を 使 用 して [デフォルトのクライアント 更 新 ] タスクを 実 行 する 時 間 を 設 定 します Endpoint Security クライアントから 開 始 するクライアント 更 新 のデフォルトの 動 作 を 設 定 する 方 法 については 開 始 する 更 新 のデフォルトの 動 作 を 設 定 する 35 ページの を 参 照 してください 36 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

37 Endpoint Security クライアント の 使 用 Endpoint Security の 管 理 2 タスク オプションの 定 義 の 場 合 インターフェースで [?] をクリックします 1 Endpoint Security クライアント を 開 きます 2 [アクション] メニュー から [ 設 定 ] を 選 択 します 3 [ 詳 細 を 表 示 ] をクリックします 4 [ 共 通 設 定 ] から [タスク] をクリックします 5 このページで 更 新 タスクを 設 定 します 操 作... カスタム 更 新 タスク を 作 成 する 手 順 1 [ 追 加 ] をクリックします 2 名 前 を 入 力 して [タスクの 種 類 の 選 択 ] ドロップダウン リストから [ 更 新 ] を 選 択 し ます 3 設 定 を 行 って [OK] をクリックし タスクを 保 存 します 更 新 タスクを 変 更 す る カスタム 更 新 タスク を 削 除 する 更 新 タスクのコピー を 作 成 する [デフォルトのクライ アント 更 新 ]タスクの スケジュールを 変 更 する タスクをダブルクリックして 変 更 を 行 い [OK] をクリックしてタスクを 保 存 します タスクを 選 択 して [ 削 除 ] をクリックします 1 タスクを 選 択 して [ 複 製 ] をクリックします 2 名 前 を 入 力 して 設 定 を 行 い [OK] をクリックしてタスクを 保 存 します 1 [デフォルトのクライアント 更 新 ]をダブルクリックします 2 [スケジュール] タブをクリックしてスケジュールを 変 更 し [OK] をクリックしてタ スクを 保 存 します Endpoint Security クライアントから 開 始 するクライアント 更 新 のデフォルトの 動 作 を 設 定 する 方 法 については 開 始 する 更 新 のデフォルトの 動 作 を 設 定 する 35 ページの を 参 照 してください 更 新 タスクを 実 行 す る タスクを 選 択 して [ 今 すぐ 実 行 ] をクリックします タスクがすでに 実 行 中 の 場 合 ( 一 時 停 止 と 遅 延 も 含 む) ボタンが [ 表 示 ] に 変 わります 変 更 を 適 用 する 前 にタスクを 実 行 すると Endpoint Security クライアントがプロンプ トを 表 示 し 設 定 を 保 存 するかどうか 確 認 します 6 [ 適 用 ] をクリックして 変 更 を 保 存 するか [キャンセル] をクリックします 関 連 トピック: 36 ページの デフォルトのクライアント 更 新 の 機 能 33 ページの から 更 新 のソール サイトを 設 定 する McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 37

38 2 Endpoint Security クライアント の 使 用 Endpoint Security の 管 理 ミラーリング タスクとスケジュールを 設 定 して 実 行 する Endpoint Security クライアント 共 通 設 定 設 定 の で ミラーリング タスクを 変 更 したり スケジュールを 設 定 でき ます 開 始 する 前 に Endpoint Security クライアントのインターフェース モードが [フル アクセス] に 設 定 されているか 管 理 者 としてログオンしています タスク オプションの 定 義 の 場 合 インターフェースで [?] をクリックします 1 Endpoint Security クライアント を 開 きます 2 [アクション] メニュー から [ 設 定 ] を 選 択 します 3 [ 詳 細 を 表 示 ] をクリックします 4 [ 共 通 設 定 ] から [タスク] をクリックします 5 このページでミラーリング タスクを 設 定 します 操 作... ミラーリング タスクを 作 成 する 手 順 1 [ 追 加 ] をクリックします 2 名 前 を 入 力 して [タスクの 種 類 の 選 択 ] ドロップダウン リストから [ミラーリン グ] を 選 択 します 3 設 定 を 行 い [OK] をクリックします ミラーリング タスクを 変 更 する ミラーリング タスクを 削 除 する ミラーリング タスクの コピーを 作 成 する ミラーリング タスクの スケジュールを 設 定 す る ミラーリング タスクを 実 行 する ミラーリング タスクをダブルクリックして 変 更 を 行 い [OK] をクリックします タスクを 選 択 して [ 削 除 ] をクリックします 1 タスクを 選 択 して [ 複 製 ] をクリックします 2 名 前 を 入 力 して 設 定 を 行 い [OK] をクリックします 1 タスクをダブルクリックします 2 [スケジュール] タブをクリックしてスケジュールを 変 更 し [OK] をクリックして タスクを 保 存 します タスクを 選 択 して [ 今 すぐ 実 行 ] をクリックします タスクがすでに 実 行 中 の 場 合 ( 一 時 停 止 と 遅 延 も 含 む) ボタンが [ 表 示 ] に 変 わりま す 変 更 を 適 用 する 前 にタスクを 実 行 すると Endpoint Security クライアントがプロン プトを 表 示 し 設 定 を 保 存 するかどうか 確 認 します 6 [ 適 用 ] をクリックして 変 更 を 保 存 するか [キャンセル] をクリックします 38 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

39 Endpoint Security クライアント の 使 用 Endpoint Security の 管 理 2 ミラーリング タスクの 機 能 ミラーリング タスクを 実 行 すると リポジトリ リストに 定 義 されたダウンロード リポジトリの 中 で 最 初 にアクセス 可 能 なサイトから ネットワーク 上 のミラーリング サイトに 更 新 ファイルが 複 製 されます 通 常 このタスクを 使 用 するのは McAfee ダウンロード サイトのコンテンツをローカル サーバーにミラーリング する 場 合 です 更 新 ファイルが 格 納 されている McAfee サイトを 複 製 すると ネットワーク 上 のコンピューターはこのミラーリング サイトからファイルをダウンロードできます これにより インターネットにアクセス 可 能 かどうかに 関 わらず ネ ットワーク 上 のコンピューターを 更 新 できます 複 製 サイトを 使 用 すると McAfee のインターネット サイトより も 近 くにあるサーバーに 接 続 するので アクセス 時 間 とダウンロード 時 間 を 短 縮 できます 脅 威 対 策 は 更 新 ディレクトリに 依 存 します サイトをミラーリングする 場 合 は ディレクトリ 構 造 全 体 を 複 製 してく ださい McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 39

40 2 Endpoint Security クライアント の 使 用 Endpoint Security の 管 理 40 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

41 3 3 脅 威 対 策 の 使 用 脅 威 対 策 は コンピューターをスキャンし ウイルス スパイウェア 不 審 なプログラムなどの 脅 威 を 検 出 します 目 次 マルウェアをスキャンする 脅 威 検 出 を 管 理 する 隔 離 項 目 を 管 理 する 脅 威 対 策 の 管 理 マルウェアをスキャンする コンピューターでマルウェアをスキャンするには Endpoint Security クライアント または Windows エクスプロ ーラーでオプションを 選 択 します タスク 42 ページの フル スキャンまたはクイック スキャンを 実 行 する Endpoint Security クライアント では コンピューターでフル スキャンまたはクイック スキャンを 手 動 で 実 行 できます 44 ページの ファイルまたはフォルダーをスキャンする 感 染 が 疑 われるファイルやフォルダーを Windows エクスプローラーで 右 クリックすると すぐにスキ ャンを 実 行 できます 関 連 トピック: 41 ページの スキャンの 種 類 スキャンの 種 類 Endpoint Security は オンアクセス スキャンとオンデマンド スキャンの 2 種 類 のスキャンを 実 行 します オンアクセス スキャン - 管 理 者 は 管 理 対 象 のコンピューターでオンアクセス スキャンが 実 行 されるように 設 定 できます 自 社 管 理 のコンピューターの 場 合 [ 設 定 ] ページでオンアクセス スキャナーを 設 定 します ファイル フォルダー プログラムにアクセスすると オンアクセス スキャナーがこれらの 操 作 を 中 断 し 設 定 で 定 義 した 基 準 に 従 ってスキャンを 実 行 します オンデマンド スキャン McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 41

42 3 脅 威 対 策 の 使 用 マルウェアをスキャンする 手 動 管 理 者 (または 自 社 管 理 システムのユーザー) は ユーザーが 管 理 対 象 コンピューターで 実 行 できるオンデ マンド スキャン ( 事 前 定 義 またはカスタム) を 設 定 します Endpoint Security クライアント で をクリックし スキャンの 種 類 を 選 択 すると 事 前 定 義 のオンデマンド スキャンをいつでも 実 行 できます [クイック スキャン] を 選 択 すると システムで 最 も 感 染 しやすい 領 域 がすばやく 検 査 されます [フル スキャン] を 実 行 すると システム 全 体 に 徹 底 したスキャンが 実 行 されます コンピューターの 感 染 が 疑 われる 場 合 には このスキャンを 実 行 してください Windows エクスプローラーでファイルまたはフォルダーを 右 クリックして ポップアップ メニューか ら [ 脅 威 のスキャン] を 選 択 すると 該 当 するファイルまたはフォルダーをいつでもスキャンできます 管 理 者 として Endpoint Security クライアント からカスタム オンデマンド スキャンを 設 定 して 実 行 します 1 [ 設 定 ] [ 共 通 設 定 ] [タスク] の 順 に 選 択 します 2 実 行 するタスクを 選 択 します 3 [ 今 すぐ 実 行 ] をクリックします ス ケ ジ ュ ー ル 管 理 者 (または 自 社 管 理 システムのユーザー) は ユーザーがコンピューターで 実 行 できるオンデマンド スキャンのスケジュールを 設 定 できます スケジュール スキャンを 開 始 する 前 に Endpoint Security が 画 面 下 部 にプロンプトを 表 示 します ス キャンをすぐに 開 始 することも 延 期 することもできます ( 設 定 されている 場 合 ) 事 前 定 義 のオンデマンド スキャン (クイック スキャン と フル スキャン) にスケジュールを 設 定 するに は 次 の 手 順 に 従 います 1 [ 設 定 ] [オンデマンド スキャン] [フル スキャン] の 順 に 移 動 するか [クイック スキャン] に 移 動 して オンデマンド スキャンを 設 定 します 2 [ 設 定 ] [ 共 通 ] [タスク] の 順 に 選 択 します 関 連 トピック: 72 ページの スキャン タスクとスケジュールを 設 定 して 実 行 する 19 ページの スキャン プロンプトに 応 答 する フル スキャンまたはクイック スキャンを 実 行 する Endpoint Security クライアント では コンピューターでフル スキャンまたはクイック スキャンを 手 動 で 実 行 でき ます 開 始 する 前 に 脅 威 対 策 モジュールをインストールする 必 要 があります 設 定 によって [フル スキャン] と [クイック スキャン] の 動 作 が 変 わります 管 理 者 の 認 証 情 報 があれば [オンデ マンド スキャン] の 設 定 を 変 更 したり スケジュールを 設 定 できます 42 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

43 脅 威 対 策 の 使 用 マルウェアをスキャンする 3 タスク オプションの 定 義 の 場 合 インターフェースで [?] をクリックします 1 Endpoint Security クライアント を 開 きます 2 をクリックします 3 [システムのスキャン] ページで 実 行 するスキャンの [ 今 すぐスキャン] をクリックします [フル スキャン] システムのすべての 領 域 を 徹 底 的 に 検 査 します (コンピューターで 感 染 が 疑 われる 場 合 に 推 奨 ) [クイック スキャン] システムで 最 も 感 染 しやすい 領 域 をすばやく 検 査 します スキャンを 開 始 すると [ 今 すぐスキャン] ボタンが [スキャン 結 果 の 表 示 ] に 変 わります オンアクセス スキャンの 場 合 設 定 によっては 脅 威 検 出 時 に [ 検 出 結 果 の 表 示 ] ボタンが 表 示 されます このボタ ンをクリックすると [オンアクセス スキャン] ページが 開 き 検 出 結 果 を 管 理 することができます 脅 威 検 出 を 管 理 する45 ページの を 参 照 してください Endpoint Security クライアント では 新 しいページにスキャンの 状 況 が 表 示 されます AMCore コンテンツ 作 成 日 は コンテンツが 最 後 に 更 新 された 日 時 を 表 します McAfee では コンテンツ 作 成 日 から 3 日 以 上 経 過 している 場 合 には スキャンの 実 行 前 に 保 護 対 策 を 更 新 することをお 勧 めします 4 ステータス ページの 上 部 にあるボタンをクリックして スキャンを 制 御 します [スキャンを 一 時 停 止 ] [スキャンを 再 開 ] [スキャンをキャンセル] スキャンを 一 時 停 止 します 一 時 停 止 したスキャンを 再 開 します 実 行 中 のスキャンをキャンセルします 5 スキャンが 完 了 すると スキャンされたファイル 数 経 過 時 間 検 出 項 目 が 表 示 されます [ 検 出 名 ] 検 出 したマルウェアの 名 前 が 表 示 されます [ 種 類 ] 脅 威 の 種 類 が 表 示 されます [ファイル] [アクション] 感 染 ファイルの 名 前 が 表 示 されます 感 染 ファイルに 対 する 前 回 のアクションが 表 示 されます [アクセス 拒 否 ] [ 駆 除 ] [ 削 除 ] [なし] 次 のオンデマンド スキャンが 開 始 すると オンデマンド スキャンの 検 出 リストがクリアされます 6 テーブルから 検 出 項 目 を 選 択 します 感 染 ファイルを 駆 除 するには [ 駆 除 ] を 選 択 します 感 染 ファイルを 削 除 するには [ 削 除 ] をクリックします 脅 威 の 種 類 とスキャンの 設 定 によって アクションが 使 用 できない 場 合 があります 7 [ 閉 じる] をクリックして ページを 終 了 します McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 43

44 3 脅 威 対 策 の 使 用 マルウェアをスキャンする 関 連 トピック: 41 ページの スキャンの 種 類 47 ページの 検 出 名 21 ページの セキュリティ 対 策 とソフトウェアを 手 動 で 更 新 する 45 ページの 脅 威 検 出 を 管 理 する 68 ページの オンデマンド スキャン を 設 定 する 72 ページの スキャン タスクとスケジュールを 設 定 して 実 行 する ファイルまたはフォルダーをスキャンする 感 染 が 疑 われるファイルやフォルダーを Windows エクスプローラーで 右 クリックすると すぐにスキャンを 実 行 で きます 開 始 する 前 に 脅 威 対 策 モジュールをインストールする 必 要 があります 設 定 によって [ 右 クリック スキャン] の 動 作 が 変 わります 管 理 者 の 認 証 情 報 があれば [オンデマンド スキャン] の 設 定 でスキャンを 変 更 できます タスク 1 Windows エクスプローラーで スキャンするファイルまたはフォルダーを 右 クリックし ポップアップ メニュ ーから [ 脅 威 をスキャン] を 選 択 します Endpoint Security クライアント では [ 脅 威 をスキャン] ページにスキャンの 状 況 が 表 示 されます 2 ページの 上 部 にあるボタンをクリックして スキャンを 制 御 します [スキャンを 一 時 停 止 ] [スキャンを 再 開 ] [スキャンをキャンセル] スキャンを 一 時 停 止 します 一 時 停 止 したスキャンを 再 開 します 実 行 中 のスキャンをキャンセルします 3 スキャンが 完 了 すると スキャンされたファイル 数 経 過 時 間 検 出 項 目 が 表 示 されます [ 検 出 名 ] 検 出 したマルウェアの 名 前 が 表 示 されます [ 種 類 ] 脅 威 の 種 類 が 表 示 されます [ファイル] [アクション] 感 染 ファイルの 名 前 が 表 示 されます 感 染 ファイルに 対 する 前 回 のアクションが 表 示 されます [アクセス 拒 否 ] [ 駆 除 ] [ 削 除 ] [なし] 次 のオンデマンド スキャンが 開 始 すると オンデマンド スキャンの 検 出 リストがクリアされます 4 テーブルから 検 出 項 目 を 選 択 します 感 染 ファイルを 駆 除 するには [ 駆 除 ] を 選 択 します 感 染 ファイルを 削 除 するには [ 削 除 ] をクリックします 脅 威 の 種 類 とスキャンの 設 定 によって アクションが 使 用 できない 場 合 があります 5 [ 閉 じる] をクリックして ページを 終 了 します 44 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

45 脅 威 対 策 の 使 用 脅 威 検 出 を 管 理 する 3 関 連 トピック: 41 ページの スキャンの 種 類 68 ページの オンデマンド スキャン を 設 定 する 47 ページの 検 出 名 脅 威 検 出 を 管 理 する 設 定 によっては Endpoint Security クライアント で 脅 威 検 出 を 管 理 できます 開 始 する 前 に 脅 威 対 策 モジュールをインストールする 必 要 があります タスク オプションの 定 義 の 場 合 インターフェースで [?] をクリックします 1 Endpoint Security クライアント を 開 きます 2 [ 今 すぐスキャン] をクリックして [システムのスキャン] ページを 表 示 します 3 [オンアクセス スキャン] から [ 検 出 結 果 の 表 示 ] をクリックします リストに 検 出 結 果 がない 場 合 またはユーザーのメッセージ オプションが 無 効 になっている 場 合 このオプションは 使 用 できません Endpoint Security サービスまたはシステムが 再 起 動 すると オンアクセス スキャンの 検 出 リストがクリアされ ます 4 [オンアクセス スキャン] ページで 次 のいずれかのオプションを 選 択 します [ 駆 除 ] 項 目 (ファイル レジストリ 項 目 ) から 脅 威 を 駆 除 し 隔 離 領 域 に 移 動 します Endpoint Security は コンテンツ ファイルの 情 報 を 使 用 してファイルを 駆 除 します コンテン ツ ファイルに 駆 除 ツールが 記 述 されていない 場 合 やファイルが 破 損 していて 修 復 できない 場 合 スキャナーはファイルへのアクセスを 拒 否 します McAfee では 隔 離 領 域 からファイルを 削 除 し 安 全 なバックアップ コピーから 復 元 することをお 勧 めします [ 削 除 ] 脅 威 を 含 む 項 目 を 削 除 します [ 項 目 の 削 除 ] 検 出 リストから 項 目 を 削 除 します [ 閉 じる] スキャン ページを 閉 じます 脅 威 に 実 行 できないアクションのオプションは 表 示 されません たとえば ファイルがすでに 削 除 されている 場 合 [ 駆 除 ] は 使 用 できません Endpoint Security サービスまたはシステムが 再 起 動 すると オンアクセス スキャンの 検 出 リストがクリアされ ます McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 45

46 3 脅 威 対 策 の 使 用 隔 離 項 目 を 管 理 する 隔 離 項 目 を 管 理 する Endpoint Security は 脅 威 を 検 出 した 項 目 を 隔 離 領 域 に 保 存 します 隔 離 項 目 に 対 してアクションを 実 行 できま す 開 始 する 前 に 脅 威 対 策 モジュールをインストールする 必 要 があります 駆 除 に 必 要 な 情 報 を 含 む 最 新 のコンテンツをダウンロードした 後 で 隔 離 項 目 を 復 元 することもできます 隔 離 領 域 には 様 々なオブジェクトが 隔 離 されます たとえば ファイル レジストリの 項 目 Endpoint Security がマ ルウェアと 認 識 した 項 目 が 含 まれます タスク ヘルプを 利 用 するには [アクション] メニュー から [ヘルプ] を 選 択 します 1 Endpoint Security クライアント を 開 きます 2 ページの 左 側 にある [ 隔 離 ] をクリックします 隔 離 された 項 目 が 表 示 されます Endpoint Security クライアント が Quarantine Manager に 接 続 できない 場 合 通 信 エラー メッセージが 表 示 されます この 場 合 システムを 再 起 動 して [ 隔 離 ] ページを 表 示 してください 46 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

47 脅 威 対 策 の 使 用 隔 離 項 目 を 管 理 する 3 3 上 部 ペインから 項 目 を 選 択 すると 下 部 ペインに 詳 細 が 表 示 されます 操 作... ペインの 相 対 サイズを 変 更 する テーブルの 項 目 を 脅 威 名 またはタイプでソート する 操 作 ペインの 境 界 にあるサッシュ ウィジェットをクリックして ドラッグします テーブルの 列 見 出 しをクリックします 4 [ 隔 離 ] ページで 選 択 した 項 目 にアクションを 実 行 します 操 作... 隔 離 領 域 から 項 目 を 削 除 する 手 順 項 目 を 選 択 して [ 削 除 ] をクリックします 確 認 のため [ 削 除 ] をもう 一 度 クリックしま す 削 除 された 項 目 は 復 元 できません 隔 離 領 域 から 項 目 を 復 元 する 項 目 を 選 択 して [ 復 元 ] をクリックします 確 認 のため [ 復 元 ] をもう 一 度 クリックしま す Endpoint Security は 項 目 を 元 の 場 所 に 復 元 し 隔 離 領 域 から 削 除 します 項 目 にまだ 脅 威 が 存 在 している 場 合 この 項 目 が 次 にアクセスされたときに Endpoint Security が 項 目 を 隔 離 領 域 に 戻 します 項 目 を 再 スキャン する イベント ログに 項 目 を 表 示 する 脅 威 に 関 する 詳 細 情 報 を 入 手 する 項 目 を 選 択 して [ 再 スキャン] をクリックします たとえば 保 護 対 策 の 更 新 後 に 項 目 の 再 スキャンを 実 行 します 項 目 に 脅 威 が 存 在 しない 場 合 項 目 を 元 の 場 所 に 復 元 し 隔 離 領 域 から 削 除 できます 項 目 を 選 択 し 詳 細 ペインで [イベント ログを 表 示 する] リンクをクリックします [イベント ログ] ページが 開 き 選 択 した 項 目 に 関 連 するイベントが 強 調 表 示 されます 項 目 を 選 択 し 詳 細 ペインで [この 脅 威 の 詳 細 を 見 る] リンクをクリックします McAfee Labs の Web サイトが 新 しいブラウザー ウィンドウで 開 き 隔 離 の 原 因 となった 脅 威 の 詳 細 が 表 示 されます 関 連 トピック: 47 ページの 検 出 名 48 ページの 隔 離 項 目 の 再 スキャン 17 ページの Endpoint Security クライアント を 開 く 21 ページの セキュリティ 対 策 とソフトウェアを 手 動 で 更 新 する 検 出 名 隔 離 レポートは 脅 威 を 検 出 名 で 報 告 します 検 出 名 アドウ ェア ダイヤ ラー ジョー ク プロ グラム キーロ ガー 説 明 ユーザーを 対 象 とした 広 告 を 表 示 します アドウェアの 利 用 者 は ベンダーまたはベンダーのパートナ ーから 報 酬 を 得 ています アドウェアの 中 には 個 人 情 報 を 収 集 したり 転 送 するものがあります ユーザーのデフォルトの ISP 以 外 の 相 手 にインターネット 接 続 をリダイレクトします ダイヤラーは コンテンツ プロバイダーやベンダーなどの 接 続 料 金 を 増 やすために 使 用 されます コンピューターを 攻 撃 すると 脅 かすプログラム 実 際 には 不 正 なペイロードを 送 信 したり 使 用 すること はありません ジョーク プログラムは セキュリティやプライバシーを 侵 害 するものではありませんが 迷 惑 な 存 在 です ユーザーが 入 力 するデータを 傍 受 し アプリケーションが 受 信 する 前 に 取 得 します キーロガーの 機 能 は トロイの 木 馬 でも 不 審 なプログラムでも 変 わりません McAfee ソフトウェアは 両 方 のタイプを 検 出 し プライバシー 侵 害 を 防 ぎます McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 47

48 3 脅 威 対 策 の 使 用 隔 離 項 目 を 管 理 する 検 出 名 パスワ ード ク ラッカ ー 不 審 な プログ ラム リモー ト 管 理 ツール スパイ ウェア 説 明 パスワードを 紛 失 したり 忘 れた 場 合 このツールを 使 用 するとアカウントまたはデータ ファイルから パスワードを 復 元 できます 攻 撃 者 に 悪 用 されると 機 密 情 報 が 不 正 にアクセスされ セキュリティと プライバシーが 侵 害 される 可 能 性 があります マルウェアでない 正 規 のソフトウェアも 含 まれます システムのセキュリティ 状 態 やプライバシーの 保 護 状 況 を 変 更 する 可 能 性 があります このソフトウェアは ユーザーがインストールする 他 のプログラ ムの 一 緒 にダウンロードされる 場 合 があります スパイウェア アドウェア キーロガー パスワード クラッカー ハッキング ツール ダイヤラーなどが 含 まれている 可 能 性 があります システムをリモートから 管 理 できます 攻 撃 者 に 悪 用 されると 大 きなセキュリティ 脅 威 となります ユーザーの 許 可 なく あるいはユーザーに 気 付 かれずに 個 人 情 報 を 第 三 者 に 送 信 します スパイウェア は 次 の 方 法 でコンピューターを 攻 撃 し 金 銭 的 な 収 益 を 獲 得 します 未 請 求 のポップアップ 広 告 を 表 示 する クレジットカードなどの 財 務 情 報 を 含 む 個 人 情 報 を 盗 み 出 す マーケティング 目 的 で Web の 閲 覧 状 況 を 監 視 する HTTP 要 求 を 広 告 サイトにルーティングする 不 審 なプログラム と 比 較 してください ステル ス 型 トロイ の 木 馬 ウイルス 対 策 ソフトウェアによる 検 出 を 回 避 しようとするウイルスの 一 種 割 り 込 み 傍 受 ともいいます 多 くのステルス 型 ウイルスは ディスク アクセス 要 求 を 傍 受 します ウイルス 対 策 がウイルスを 検 出 す るためにファイルまたはブートセクターの 読 み 込 みを 試 みると このウイルスは 要 求 された 項 目 の 正 常 な 画 像 を 表 示 します 感 染 ファイルの 実 際 のサイズを 隠 し 感 染 前 のファイル サイズを 表 示 するウイルス もあります 正 規 のアプリケーションを 装 う 不 正 なプログラムです トロイの 木 馬 は 自 身 を 複 製 しませんが コンピ ューターに 被 害 を 及 ぼしたり セキュリティを 侵 害 します 次 のような 場 合 にコンピューターに 感 染 します ユーザーが 電 子 メールに 添 付 されたトロイの 木 馬 を 開 いた 場 合 ユーザーが Web サイトからトロイの 木 馬 をダウンロードした 場 合 ピアツーピア ネットワーク トロイの 木 馬 は 自 己 複 製 を 行 わないため ウイルスとは 見 なされません ウイル ス ディスクまたは 他 のファイルに 付 着 し ユーザーに 気 付 かれずに 自 己 複 製 を 繰 り 返 します 一 部 のウイルスはファイルに 感 染 します 感 染 したファイルを 実 行 すると ウイルスも 実 行 されます コンピューターのメモリーに 常 駐 するウイルスも 存 在 します このウイルスは コンピューターでファイ ルのオープン 変 更 作 成 が 実 行 されるとファイルに 感 染 します 感 染 の 兆 候 を 示 すものも ファイル やコンピューター システムを 破 壊 するものもあります 隔 離 項 目 の 再 スキャン 隔 離 項 目 を 再 度 スキャンする 場 合 Endpoint Security は 最 大 限 の 保 護 に 必 要 なスキャン 設 定 を 使 用 します 隔 離 項 目 は 復 元 前 に 必 ず 再 スキャンしてください たとえば 保 護 対 策 の 更 新 後 に 項 目 の 再 スキャンを 実 行 します 項 目 に 脅 威 が 存 在 しない 場 合 項 目 を 元 の 場 所 に 復 元 し 隔 離 領 域 から 削 除 できます 脅 威 を 最 初 に 検 出 してから 再 スキャンを 実 行 するまでに スキャン 条 件 が 変 わり 隔 離 項 目 の 検 出 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があります 48 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

49 脅 威 対 策 の 使 用 脅 威 対 策 の 管 理 3 隔 離 項 目 を 再 スキャンすると Endpoint Security は 常 に 次 の 操 作 を 実 行 します MIME 形 式 のファイルをスキャンする 圧 縮 されたアーカイブ ファイルをスキャンする 項 目 に McAfee GTI 検 索 を 強 制 的 に 実 行 します McAfee GTI の 感 度 レベルを [ 非 常 に 高 ] に 設 定 します スキャン 設 定 を 使 用 しても 隔 離 項 目 の 再 スキャンが 失 敗 し 脅 威 が 検 出 できない 場 合 があります たとえば 項 目 のメタデータ (パスやレジストリの 場 所 など) が 変 更 された 場 合 項 目 が 感 染 していなくても 再 スキャンを 実 行 する と 誤 検 知 が 発 生 します 脅 威 対 策 の 管 理 管 理 者 は 脅 威 対 策 の 設 定 を 指 定 し スキャンの 設 定 を 行 って 脅 威 を 阻 止 できます 管 理 対 象 システムの 場 合 McAfee epo からポリシーを 変 更 すると [ 設 定 ] ページから 行 った 変 更 が 上 書 きされます 除 外 対 象 の 設 定 脅 威 対 策 では 除 外 対 象 を 指 定 して 保 護 機 能 を 調 整 することができます たとえば データベースやサーバーが 使 用 しているファイルをスキャナーがロックしないように 特 定 のタイプのフ ァイルを 除 外 します このようなファイルがロックされると データベースやサーバーで 障 害 やエラーが 発 生 する 可 能 性 があります Windows でフォルダーを 除 外 するには パスの 最 後 にバックスラッシュ (\) を 付 けてください Mac でフォルダー を 除 外 するには パスの 最 後 にスラッシュ (\) を 付 けてください 機 能... 除 外 対 象 設 定 場 所 除 外 条 件 ワイルドカ ードの 使 用 アクセス 保 護 プロセス (すべてのルー ルまたは 特 定 のルール) [アクセス 保 護 ]の 設 定 実 行 ファイルのファイル 名 またはパス MD5 ハッシュ あるいは 署 名 者 はい - ファ イル 名 とパ ス いいえ - MD5 ハッシ ュと 署 名 者 エクスプロイト 防 止 プロセス [エクスプロイト 防 止 ]の 設 定 プロセス 名 呼 び 出 し 側 の モジュールまたは API いいえ すべてスキャン 検 出 名 [オプション] 設 定 検 出 名 ( 大 文 字 と 小 文 字 を 区 別 ) はい オンアクセス スキャン [デフォルト] [ 危 険 度 高 ] [ 危 険 度 低 ] 不 審 なプログラム 名 前 はい ファイル ファイルの 種 類 フォルダー [オンアクセス ス キャン]の 設 定 ファイル 名 またはフォルダ ー ファイルの 種 類 ファ イルの 経 過 時 間 はい ScriptScan の URL URL 名 いいえ McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 49

50 3 脅 威 対 策 の 使 用 脅 威 対 策 の 管 理 機 能... 除 外 対 象 設 定 場 所 除 外 条 件 ワイルドカ ードの 使 用 オンデマンド スキャン [クイック スキャン] [フル スキャン] [ 右 クリック スキャン] ファイル フォルダー ドライブ [オンデマンド ス キャン] 設 定 ファイル 名 またはフォルダ ー ファイルの 種 類 ファ イルの 経 過 時 間 はい カスタム オンデマンド スキャン ファイル フォルダー ドライブ [ 共 通 設 定 ] [タ スク] [タスクの 追 加 ] [カスタム スキャン] ファイル 名 またはフォルダ ー ファイルの 種 類 ファ イルの 経 過 時 間 はい 関 連 トピック: 50 ページの 除 外 対 象 でのワイルドカードの 使 用 除 外 対 象 でのワイルドカードの 使 用 ファイル フォルダー 検 出 名 不 審 なプログラムの 除 外 対 象 を 指 定 するときに ワイルドカードを 使 用 できます 表 3-1 有 効 なワイルドカード ワイルドカー ド 文 字 名 前 意 味? 疑 問 符 1 文 字 を 表 します このワイルドカードは 文 字 数 がファイル 名 またはフォルダー 名 の 長 さに 一 致 した 場 合 にのみ 適 用 されます 例 : W?? と 指 定 すると WWW は 除 外 されま すが WW や WWWW は 除 外 されません * アスタリスク 複 数 の 文 字 を 表 します ただし バックスラッシュ (\) は 除 きます ** 二 重 アスタリス ク 0 個 以 上 の 文 字 を 表 します バックスラッシュ (\) も 含 みます このワイルドカードは ゼロまたは 複 数 の 文 字 に 一 致 します C:\ABC\** \XYZ は C:\ABC\DEF\XYZ や C:\ABC\XYZ に 一 致 します ワイルドカードは パスのバックスラッシュ (\) の 前 で 使 用 できます 例 : C:\ABC\*\XYZ は C:\ABC\DEF\XYZ と 一 致 します ルート レベルの 除 外 対 象 脅 威 対 策 でルート レベルの 除 外 対 象 を 指 定 する 場 合 には 絶 対 パスを 使 用 する 必 要 があります 先 頭 にワイルドカ ード (\?:\) を 使 用 しても ルート レベルのドライブ 名 には 一 致 しません この 動 作 は VirusScan Enterprise と 異 なります KnowledgeBase の 記 事 KB85746 と McAfee Endpoint Security 移 行 ガイド を 参 照 してください 脅 威 対 策 でルート レベルの 除 外 対 象 を 指 定 するときに 先 頭 に **\ ワイルドカードを 使 用 すると ドライブとサブ フォルダーに 一 致 します たとえば **\test は 次 のパスと 一 致 します C:\test D:\test C:\temp\test D:\foo\test 50 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

51 脅 威 対 策 の 使 用 脅 威 対 策 の 管 理 3 システムのアクセス ポイントの 保 護 マルウェアに 対 する 最 初 の 防 御 線 となるのがクライアント システムのアクセス ポイントです アクセス 保 護 は 指 定 されたファイル 共 有 レジストリのキーと 値 へのアクセスを 制 限 し コンピューターに 対 する 不 要 な 変 更 を 阻 止 します アクセス 保 護 は McAfee 定 義 ルールとユーザー 定 義 ルール (カスタム ルール) の 両 方 を 使 用 して 項 目 に 対 するア クセスを 報 告 またはブロックします アクセス 保 護 は 要 求 されたアクションとルールのリストを 比 較 し ルールに 従 って 処 理 を 実 行 します ファイル 共 有 レジストリのキーと 値 に 対 するアクセスを 検 出 するには アクセス 保 護 を 有 効 にする 必 要 がありま す アクセス 保 護 は デフォルトで 有 効 になっています 脅 威 の 侵 入 方 法 脅 威 は 様 々なアクセス ポイントを 使 用 してシステムへのアクセスを 試 みます アクセス ポイント 説 明 マクロ 実 行 ファイル スクリプト インターネット リ レー チャット (IRC) メッセージ ブラウザーとアプ リケーションのヘ ルプ ファイル これらのアクセス ポイントの 組 み 合 わせ ワープロ 文 書 や 表 計 算 アプリケーションの 一 部 として 安 全 に 見 えるプログラムでも 正 規 のプログラム 以 外 にウイルスが 潜 んでいる 可 能 性 がありま す 一 般 的 な 拡 張 子 としては.EXE.COM.VBS.BAT.HLP.DLL などがあります Web ページや 電 子 メールで 実 行 が 許 可 されている 場 合 ActiveX や JavaScript などのスクリ プトにウイルスが 感 染 している 場 合 があります これらのメッセージと 一 緒 に 送 信 されるファイルにはマルウェアを 簡 単 に 組 み 込 むことができ ます たとえば 自 動 開 始 プロセスにワームやトロイの 木 馬 が 潜 んでいる 可 能 性 があります これらのヘルプ ファイルをダウンロードすると これらのファイルに 埋 め 込 まれたウイルスや 実 行 ファイルによってシステムが 攻 撃 される 危 険 性 があります Jokes, games, and images as part of messages with attachments. 巧 妙 なマルウェアの 作 成 者 は これらすべての 手 段 を 組 み 合 わせて マルウェアを 別 のマルウ ェアに 埋 め 込 んで 管 理 対 象 のコンピューターにアクセスを 試 みます アクセス 保 護 が 脅 威 を 阻 止 する 方 法 アクセス 保 護 は McAfee 定 義 とユーザー 定 義 の 保 護 ルールに 従 ってアクションを 管 理 し 潜 在 的 な 脅 威 を 阻 止 しま す 脅 威 対 策 は 基 本 的 なプロセスに 従 い アクセス 保 護 を 提 供 します 脅 威 の 検 出 時 ユーザーまたはプロセスが 処 理 を 行 った 場 合 : 1 アクセス 保 護 は 定 義 済 みのルールに 従 ってアクションを 検 査 します 2 アクションがルールに 違 反 している 場 合 アクセス 保 護 は 設 定 済 みのルールの 情 報 に 従 ってアクションを 管 理 し ます 3 アクセス 保 護 はログ ファイルを 更 新 し イベントを 生 成 して 管 理 サーバーに 送 信 します (サーバーで 管 理 されて いる 場 合 ) McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 51

52 3 脅 威 対 策 の 使 用 脅 威 対 策 の 管 理 アクセス 脅 威 の 例 1 ユーザーが マルウェアでない 正 規 のプログラム (MyProgram.exe) をインターネットからダウンロードしま す 2 ユーザーが MyProgram.exe を 起 動 します プログラムは 正 常 に 起 動 しれたように 見 えます 3 MyProgram.exe が AnnoyMe.exe という 子 プロセスを 実 行 します 4 自 身 が 起 動 時 に 常 に 読 み 込 まれるように AnnoyMe.exe がオペレーティング システムを 変 更 しようとします 5 アクセス 保 護 が 要 求 を 処 理 し 既 存 のブロック/レポート ルールとアクションを 比 較 します 6 アクセス 保 護 が AnnoyMe.exe によるオペレーティング システムの 変 更 を 防 止 して 詳 細 をログに 記 録 します また アクセス 保 護 はアラートを 生 成 して 管 理 サーバーに 送 信 します アクセス 保 護 ルールについて アクセス 保 護 ルールを 使 用 して システムのアクセス ポイントを 保 護 します ルール タイプ McAfee 定 義 ル ール ユーザー 定 義 ル ール パラメーター このルールは 使 用 頻 度 の 高 いファイルや 設 定 の 変 更 を 防 止 します McAfee 定 義 ルールを 有 効 または 無 効 にしたり 変 更 することはできますが 削 除 することは できません このルールは McAfee 定 義 ルールで 提 供 される 保 護 機 能 を 補 います 実 行 ファイルのテーブルに 何 も 指 定 しないと すべての 実 行 ファイルが 対 象 になります これらのルールを 追 加 して 有 効 にしたり 無 効 にして 削 除 することができます また ルール の 設 定 を 変 更 することもできます 除 外 対 象 ルール レベルで 指 定 したルールに 除 外 対 象 と 追 加 対 象 が 適 用 されます ポリシー レベルで すべてのルールに 除 外 対 象 が 適 用 されます 除 外 対 象 はオプションです McAfee 定 義 のアクセス 保 護 ルールを 設 定 する McAfee 定 義 ルールは 使 用 頻 度 の 高 いファイルや 設 定 の 変 更 を 防 止 します ブロックと 報 告 の 設 定 を 変 更 したり 除 外 または 追 加 する 実 行 ファイルを 追 加 できますが これらのルールは 削 除 できません また このルールで 保 護 さ れているファイルと 設 定 も 変 更 できません 開 始 する 前 に Endpoint Security クライアントのインターフェース モードが [フル アクセス] に 設 定 されているか 管 理 者 としてログオンしています McAfee 定 義 ルールにはサブルールを 追 加 できません タスク オプションの 定 義 の 場 合 インターフェースで [?] をクリックします 1 Endpoint Security クライアント を 開 きます 2 メインの [ステータス] ページで [Threat Prevention] をクリックします あるいは [アクション] メニュー します から [ 設 定 ] を 選 択 し [ 設 定 ] ページで [Threat Prevention] をクリック 52 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

53 脅 威 対 策 の 使 用 脅 威 対 策 の 管 理 3 3 [ 詳 細 を 表 示 ] をクリックします 4 [アクセス 保 護 ] をクリックします 5 アクセス 保 護 が 有 効 になっていることを 確 認 します アクセス 保 護 は デフォルトで 有 効 になっています 6 次 の 手 順 でルールを 変 更 します a [ルール] セクションで ルールに [ブロック] [ 報 告 ] またはその 両 方 を 選 択 します すべてをブロックまたは 報 告 するには 最 初 の 行 で [ブロック] または [ 報 告 ] を 選 択 します [ブロック] も [ 報 告 ] も 選 択 されていない 場 合 ルールは 無 効 になります b c d 編 集 する McAfee 定 義 ルールをダブルクリックします [McAfee 定 義 ルールの 編 集 ] ページで 設 定 を 行 います [ 実 行 ファイル] セクションで [ 追 加 ] をクリックし [ 保 存 ] を 2 回 クリックしてルールを 保 存 します 関 連 トピック: 53 ページの McAfee 定 義 ルール 25 ページの 管 理 者 としてログオンする McAfee 定 義 ルール McAfee 定 義 ルールを 使 用 して コンピューターを 未 承 認 の 変 更 から 保 護 します 表 3-2 McAfee 定 義 ルール 説 明 [ 登 録 済 み 拡 張 子 の 変 更 ] ファイルの 拡 張 子 が 登 録 されている HKEY_CLASSES_ROOT のレジストリ キーを 保 護 します このルールはマルウェアによる 登 録 済 み 拡 張 子 の 改 ざんを 防 ぎます マルウェアは 拡 張 子 の 登 録 を 改 ざんすることで 検 出 を 回 避 しようとします レジストリの 拡 張 子 登 録 を 変 更 する 正 規 のアプリケーションをインストールする 場 合 に は このルールを 無 効 にしてください このルールは [EXE またはその 他 の 実 行 ファイルの 乗 っ 取 り] と 同 等 ですが 制 限 は 厳 し くなります [ユーザー 権 限 ポリシー の 変 更 ] [Program Files フォル ダーでの 新 しい 実 行 フ ァイルの 作 成 ] Windows のセキュリティ 情 報 が 保 存 されているレジストリ 値 を 保 護 します ワームが 管 理 者 権 限 のあるアカウントを 変 更 できないようにします Program Files フォルダーで 新 しい 実 行 ファイルの 作 成 を 禁 止 します このルールにより アドウェアやスパイウェアが Program Files フォルダーで 新 し い.EXE ファイルや.DLL ファイルを 作 成 できなくなります また 新 しい 実 行 ファイル のインストールもできません このルールを 有 効 にする 前 にアプリケーションをインストールするか ブロックされたプ ロセスを 除 外 リストに 追 加 することをお 勧 めします McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 53

54 3 脅 威 対 策 の 使 用 脅 威 対 策 の 管 理 表 3-2 ( 続 き) McAfee 定 義 ルール [Windows フォルダー での 新 しい 実 行 ファイ ルの 作 成 ] 説 明 ネットワーク 経 由 だけでなく プロセスによるファイルの 作 成 を 防 止 します このルールにより Windows フォルダーで.EXE ファイルと.DLL ファイルが 作 成 でき なくなります Windows フォルダーに 必 要 なプロセスは 除 外 リストに 追 加 してください [レジストリ エディター とタスク マネージャー の 無 効 化 ] Windows レジストリの 項 目 を 保 護 し レジストリ エディターとタスク マネージャーの 無 効 化 を 防 ぎます アウトブレーク 中 は このルールを 無 効 にしてレジストリの 変 更 を 可 能 にするか タスク マネージャーを 開 いてアクティブなプロセスを 停 止 してください [Windows スクリプト ホスト (CScript.exe ま たは Wscript.exe) に よる 一 時 フォルダーか らのスクリプトの 実 行 ] 名 前 に temp を 含 むフォルダーで Windows スクリプティング ホストが VBScript や JavaScript を 実 行 できないようにします トロイの 木 馬 だけでなく アドウェアとスパイウェアが 使 用 する 不 審 な Web インストー ルを 阻 止 できます このルールを 有 効 にすると 正 規 のスクリプトやサードパーティ アプリケーションのイ ンストールや 実 行 ができなくなる 可 能 性 があります [.EXE または 他 の 実 行 ファイルの 拡 張 子 の 変 更 ] HKEY_CLASSES_ROOT の 下 にある.EXE.BAT 他 の 実 行 ファイルのレジストリ キー を 保 護 します このルールはマルウェアによるレジストリ キーの 変 更 を 阻 止 します このキーが 改 ざん されると 他 の 実 行 ファイルと 一 緒 にウイルスの 実 行 が 可 能 になります このルールは [ 登 録 済 みの 拡 張 子 の 変 更 ] と 同 等 ですが 制 限 は 緩 くなります [ブラウザー ヘルパー オブジェクトまたはシ ェル 拡 張 機 能 のインス トール] アドウェア スパイウェア トロイの 木 馬 がブラウザー ヘルパー オブジェクトとしてホ スト コンピューターにインストールされないようにします システムにアドウェアやスパイウェアがインストールされないようにします 正 規 のカスタムまたはサードパーティ アプリケーションがこれらのオブジェクトをイン ストールする 場 合 これらのアプリケーションを 除 外 リストに 追 加 してください イン ストール 後 ルールを 再 度 有 効 にしてください インストールしたブラウザー ヘルパー オブジェクトの 動 作 がこのルールの 影 響 を 受 けることはありません [ 新 しい CLSID APPID TYPELIB のイ ンストール] 新 しい COM サーバーのインストールまたは 登 録 を 防 ぎます Internet Explorer や Microsoft Office の COM アドオンとして 自 身 をインストールす るアドウェアとスパイウェアの 侵 入 を 阻 止 します COM アドオンとして 登 録 される 正 規 のアプリケーション (Macromedia Flash などの 共 通 アプリケーションを 含 む) がブロックされないようにするには これらのアプリケー ションを 除 外 リストに 追 加 してください [Internet Explorer に よる Downloaded Program Files フォル ダーからのファイルの 起 動 ] Web ブラウザー 経 由 でのソフトウェアのインストールを 防 止 します これは Microsoft Internet Explorer 固 有 のルールです このルールを 使 用 すると 正 規 のソフトウェアもインストールがブロックされる 可 能 性 が あります このルールを 有 効 にする 前 にアプリケーションをインストールするか インス トール プロセスを 除 外 対 象 に 追 加 してください デフォルトでは このルールに [ 報 告 ] が 設 定 されています このルールを 使 用 すると アドウェアとスパイウェアはこのフォルダーで 実 行 ファイルを 実 行 できなくなります 54 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

55 脅 威 対 策 の 使 用 脅 威 対 策 の 管 理 3 表 3-2 ( 続 き) McAfee 定 義 ルール [Windows コア プロセ スの 変 更 ] [Internet Explorer の 設 定 の 変 更 ] [ネットワーク 設 定 の 変 更 ] 説 明 なりすましによるファイルの 作 成 または 実 行 を 阻 止 します Windows のプロセス 名 を 悪 用 したウイルスやトロイの 木 馬 の 実 行 を 防 ぎます 本 物 の Windows ファイルには 適 用 されません プロセスが Internet Explorer の 設 定 を 変 更 できないようにします トロイの 木 馬 アドウェア スパイウェアによるブラウザー 設 定 の 改 ざんを 阻 止 します たとえば スタート ページの 変 更 や お 気 に 入 りのインストールを 防 ぎます 除 外 リストにないプロセスはシステムのネットワーク 設 定 を 変 更 できなくなります ネットワーク トラフィックをキャプチャしてサードパーティのサイトに 送 信 し ブラウ ザーの 動 作 などのデータを 転 送 する 複 数 層 サービス プロバイダーから 保 護 します ネットワーク 設 定 を 変 更 する 必 要 があるプロセスは 除 外 リストに 追 加 するか 変 更 を 行 う 前 にルールを 無 効 にしてください [ 自 動 実 行 するプログラ ムの 登 録 ] システム 起 動 時 に 自 動 実 行 を 試 みるアドウェア スパイウェア トロイの 木 馬 ウイルス をブロックします このルールにより 除 外 リストにないプロセスは システム 起 動 時 に 実 行 するプロセスを 登 録 できなくなります 正 規 のアプリケーションは 除 外 リストに 追 加 するか ルールを 有 効 にする 前 にインストー ルしてください [ローカル ファイルまた はフォルダーに 対 する リモート アクセス] リモート コンピューターからの 読 み 取 りアクセスと 書 き 込 みアクセスを 阻 止 します 共 有 に 潜 伏 するワークの 拡 散 を 防 ぎます 一 般 的 な 環 境 の 場 合 このルールはサーバーではなくワークステーションに 有 効 です ま た 実 際 に 攻 撃 を 受 けている 場 合 にのみ 効 力 を 発 揮 します ファイルがプッシュされる 管 理 対 象 のコンピューターの 場 合 更 新 やパッチのインストー ルができなくなります このルールは McAfee epo の 管 理 機 能 に 影 響 を 及 ぼしません [リモートからの 自 動 実 行 ファイルの 作 成 ] [リモートからのファイ ルまたはフォルダーの 作 成 または 変 更 ] 他 のコンピューターからの 接 続 を 阻 止 し 自 動 実 行 ファイル (autorun.inf) の 作 成 や 変 更 を 防 ぎます 自 動 実 行 ファイルはプログラム ファイルを 自 動 的 に 実 行 します たとえば CD にある セットアップ ファイルなどが 該 当 します このルールは CD からスパイウェアやアドウェアが 実 行 されないようにします デフォルトでは このルールに [ブロック] と [ 報 告 ] が 選 択 されています すべての 共 有 に 対 する 書 き 込 みをブロックします このルールを 有 効 にすると 書 き 込 みアクセスを 阻 止 し 感 染 の 拡 大 を 防 ぐことができま す アウトブレークの 発 生 時 に 有 効 です コンピューターやネットワークの 使 用 を 制 限 するマルウェアもブロックされます 一 般 的 な 環 境 の 場 合 このルールはサーバーではなくワークステーションに 有 効 です ま た 実 際 に 攻 撃 を 受 けている 場 合 にのみ 効 力 を 発 揮 します ファイルがプッシュされる 管 理 対 象 のコンピューターの 場 合 更 新 やパッチのインストー ルができなくなります このルールは McAfee epo の 管 理 機 能 に 影 響 を 及 ぼしません McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 55

56 3 脅 威 対 策 の 使 用 脅 威 対 策 の 管 理 表 3-2 ( 続 き) McAfee 定 義 ルール 説 明 [リモートからのポータ ブル 実 行 可 能 ファイ ル.INI.PIF ファイ ル コア システムの 場 所 の 作 成 または 変 更 ] 他 のコンピューターからの 接 続 を 阻 止 し 実 行 ファイル (Windows フォルダー 内 のファ イルなど) の 変 更 を 防 ぎます このルールは ウイルスに 感 染 する 可 能 性 が 高 いファイ ルの 種 類 にのみ 適 用 されます ウイルスやワームがネットワーク 上 のオープン 共 有 や 管 理 共 有 を 介 して 短 時 間 で 拡 散 し ないようにします このルールは [すべての 共 有 を 読 み 取 り 専 用 にする] と 同 等 ですが 制 限 は 緩 くなりま す [ 一 時 フォルダーからの ファイルの 実 行 ] 名 前 に temp を 含 むフォルダーからの 実 行 ファイルの 起 動 をブロックします このルールは ユーザーまたはシステムの 一 時 フォルダーに 侵 入 し 実 行 を 試 みるマルウ ェアを 阻 止 します このようなマルウェアは 電 子 メールの 添 付 ファイルやダウンロー ドしたプログラムに 感 染 している 可 能 性 があります 保 護 レベルは 最 高 になりますが 正 規 のアプリケーションもインストールできなくなる 可 能 性 があります [ 共 通 プログラムによる 一 時 フォルダーからの ファイルの 実 行 ] ブラウザーまたは 電 子 メール クライアントからソフトウェアをインストールするアプリ ケーションをブロックします このルールにより 電 子 メールの 添 付 ファイルや 実 行 ファイルが Web ページ 上 で 実 行 で きなくなります 一 時 フォルダーを 使 用 するアプリケーションをインストールするには プロセスを 除 外 リ ストに 追 加 してください 関 連 トピック: 52 ページの McAfee 定 義 のアクセス 保 護 ルールを 設 定 する ユーザー 定 義 のアクセス 保 護 ルールを 設 定 する ユーザー 定 義 のルールは McAfee 定 義 ルールで 提 供 される 保 護 機 能 を 補 います これらのルールを 追 加 して 有 効 に したり 無 効 にして 削 除 することができます また ルールの 設 定 を 変 更 することもできます 開 始 する 前 に Endpoint Security クライアントのインターフェース モードが [フル アクセス] に 設 定 されているか 管 理 者 としてログオンしています タスク オプションの 定 義 の 場 合 インターフェースで [?] をクリックします 1 Endpoint Security クライアント を 開 きます 2 メインの [ステータス] ページで [Threat Prevention] をクリックします あるいは [アクション] メニュー します から [ 設 定 ] を 選 択 し [ 設 定 ] ページで [Threat Prevention] をクリック 3 [ 詳 細 を 表 示 ] をクリックします 4 [アクセス 保 護 ] をクリックします 5 アクセス 保 護 が 有 効 になっていることを 確 認 します アクセス 保 護 は デフォルトで 有 効 になっています 56 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

57 脅 威 対 策 の 使 用 脅 威 対 策 の 管 理 3 6 次 の 手 順 でルールを 作 成 します a b [ルール] セクションで [ 追 加 ] をクリックします [ルールの 追 加 ] ページで 設 定 を 行 います c [ 実 行 ファイル] セクションで [ 追 加 ] をクリックし 実 行 ファイルのプロパティを 設 定 します [ 保 存 ] を 2 回 クリックします 実 行 ファイルのテーブルに 何 も 指 定 しないと すべての 実 行 ファイルが 対 象 になります d [サブルール] セクションで [ 追 加 ] をクリックして サブルールのプロパティを 設 定 します [ 読 み 取 り] 操 作 を 選 択 すると パフォーマンスが 低 下 する 可 能 性 があります e f [パラメーター] セクションで [ 追 加 ] をクリックし パラメーターの 情 報 を 設 定 します [ 保 存 ] を 2 回 クリ ックします [ルール] セクションで ルールに [ブロック] [ 報 告 ] またはその 両 方 を 選 択 します すべてをブロックまたは 報 告 するには 最 初 の 行 で [ブロック] または [ 報 告 ] を 選 択 します タスク 57 ページの アクセス 保 護 でサブルールのパラメーターが 評 価 される 方 法 各 パラメーターには 対 象 または 除 外 のいずれかのディレクティブが 追 加 されます アクセス 保 護 でサブルールのパラメーターが 評 価 される 方 法 各 パラメーターには 対 象 または 除 外 のいずれかのディレクティブが 追 加 されます サブルールでシステム イベントを 評 価 する 場 合 次 の 条 件 を 満 たすと true と 評 価 されます McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 57

58 3 脅 威 対 策 の 使 用 脅 威 対 策 の 管 理 1 つ 上 の 追 加 が true と 評 価 されます かつ すべての 除 外 が false と 評 価 されている 除 外 は 対 象 よりも 優 先 します 例 : 1 つのサブルールで C:\marketing\jjohns が 除 外 対 象 に 指 定 され ファイルが C:\marketing\jjohns に 存 在 す ると このサブルールはトリガーされません サブルールにすべてのファイルが 指 定 され C:\marketing\jjohns が 除 外 されていると ファイルが C: \marketing\jjohns でない 場 合 にサブルールがトリガーされます サブルールに C:\marketing\* が 指 定 され C:\marketing\jjohns が 除 外 されている 場 合 ファイルが C: \marketing\anyone であればサブルールがトリガーされますが ファイルが C:\marketing\jjohns であれば トリガーされません アクセス 保 護 からプロセスを 除 外 する 信 頼 されたプログラムがブロックされた 場 合 には ポリシー 別 またはルール 別 の 除 外 対 象 を 作 成 してプロセスを 除 外 します タスク オプションの 定 義 の 場 合 インターフェースで [?] をクリックします 1 Endpoint Security クライアント を 開 きます 2 メインの [ステータス] ページで [Threat Prevention] をクリックします あるいは [アクション] メニュー します から [ 設 定 ] を 選 択 し [ 設 定 ] ページで [Threat Prevention] をクリック 3 [ 詳 細 を 表 示 ] をクリックします 4 [アクセス 保 護 ] をクリックします 5 アクセス 保 護 が 有 効 になっていることを 確 認 します アクセス 保 護 は デフォルトで 有 効 になっています 6 次 のいずれかを 実 行 します 操 作... 手 順... ポリシーで 除 外 対 象 を 作 成 する 1 [ 除 外 対 象 ] セクションで [ 追 加 ] をクリックして すべてのルールから 除 外 するプロセスを 追 加 します 2 [ 実 行 ファイルの 追 加 ] ページで 実 行 ファイルのプロパティを 設 定 します 3 [ 保 存 ] [ 適 用 ] の 順 にクリックして 設 定 を 保 存 します ルールで 除 外 対 象 を 作 成 す る 1 既 存 のルールを 編 集 するか 新 しいルールを 追 加 します 2 [ルールの 追 加 ] または [ルールの 編 集 ] ページで [ 追 加 ] をクリックして 除 外 する 実 行 ファ イルを 追 加 します 3 [ 実 行 ファイルの 追 加 ] ページで 実 行 ファイルのプロパティを 設 定 します 4 [ 保 存 ] をクリックして 除 外 対 象 を 保 存 します 58 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

59 脅 威 対 策 の 使 用 脅 威 対 策 の 管 理 3 バッファー オーバーフロー エクスプロイトのブロック エクスプロイト 防 止 は バッファー オーバーフローを 悪 用 した 任 意 のコードの 実 行 を 阻 止 します この 機 能 は ユー ザー モードの API 呼 び 出 しを 監 視 し バッファー オーバフローの 結 果 として 発 生 した 呼 び 出 しを 検 知 します 脅 威 を 検 出 すると 設 定 に 従 って 情 報 がアクティビティ ログに 記 録 され クライアント システムに 表 示 されます また 管 理 サーバーに 送 信 されます 脅 威 対 策 は エクスプロイト 防 止 コンテンツ ファイルを 使 用 して Microsoft Internet Explorer Microsoft Outlook Outlook Express Microsoft Word MSN Messenger などのアプリケーションを 保 護 します Host Intrusion Prevention 8.0 は Endpoint Security 10.1 と 同 じシステムにインストールできます McAfee Host IPS を 有 効 にすると エクスプロイト 防 止 が 無 効 になります ポリシー 設 定 で 有 効 になっていても 無 効 になりま す バッファー オーバーフロー エクスプロイトの 仕 組 み 攻 撃 者 は バッファー オーバーフローの 弱 点 を 突 き 入 力 プロセス 用 に 予 約 された 固 定 サイズのメモリー バッファ ーをあふれさせ 任 意 のコードを 実 行 しようとします コードの 実 行 に 成 功 すると 攻 撃 先 のコンピューターが 乗 っ 取 られたり データが 不 正 にアクセスされる 可 能 性 があります マルウェアによる 攻 撃 の 25% 以 上 はバッファー オーバーフローを 悪 用 し スタック 領 域 の 隣 接 メモリーを 上 書 きし ようとしています バッファー オーバーフロー エクスプロイトには 次 の 2 種 類 があります スタック ベースの 攻 撃 では スタック メモリー オブジェクトを 使 用 してユーザー 入 力 を 保 存 します ほとんど の 攻 撃 はこのタイプです ヒープ ベースの 攻 撃 では プログラムに 予 約 されているメモリー 領 域 を 上 書 きします このタイプの 攻 撃 は 稀 で す 固 定 サイズのスタック メモリー オブジェクトは 通 常 は ユーザーからの 入 力 が 渡 されるまで 空 の 状 態 になっていま す プログラムがユーザー 入 力 を 受 け 取 ると スタックの 最 上 位 にデータが 保 管 され そのデータに 戻 りアドレスが 割 り 当 られます スタックが 処 理 されると プログラムが 指 定 した 戻 りアドレスにユーザーの 入 力 値 が 渡 されます 次 のプロセスでは スタック ベースのバッファー オーバーフロー 攻 撃 を 説 明 します 1 スタックのオーバーフロー プログラムが 実 行 されると 特 定 のメモリー 領 域 がデータ 用 に 予 約 されます 書 き 込 まれるデータがメモリー ス タック 内 の 予 約 領 域 よりも 大 きいと スタック オーバーフローが 発 生 します この 状 況 が 問 題 となるのは 攻 撃 目 的 の 入 力 を 伴 う 場 合 のみです 2 オーバーフローの 悪 用 プログラムがユーザーからの 入 力 を 待 機 します ここで スタック サイズを 超 えるコマンドを 入 力 すると この コマンドは 予 約 領 域 以 外 にも 保 存 されます 3 マルウェアの 実 行 コマンドがスタック バッファーを 超 えても すぐに 実 行 されるわけではありません まず バッファー オーバー フローが 発 生 し プログラムがクラッシュします 攻 撃 者 が 不 正 なコマンドを 参 照 する 戻 りアドレスを 渡 すと プログラムはこの 戻 りアドレスを 使 用 して 回 復 を 試 みます 戻 りアドレスが 有 効 であれば 不 正 なコマンドが 実 行 されます 4 権 限 の 悪 用 この 段 階 で 攻 撃 を 受 けたアプリケーションと 同 じ 権 限 でマルウェアが 実 行 されます プログラムは 通 常 カー ネル モードで 実 行 されるか サービス アカウントから 継 承 した 権 限 で 実 行 されます この 場 合 攻 撃 者 はオペレ ーティング システムを 自 由 に 操 作 することができます McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 59

60 3 脅 威 対 策 の 使 用 脅 威 対 策 の 管 理 エクスプロイト 防 止 を 設 定 する コンピューターで 任 意 のコードの 実 行 を 防 止 するには エクスプロイト 防 止 を 設 定 します 開 始 する 前 に Endpoint Security クライアントのインターフェース モードが [フル アクセス] に 設 定 されているか 管 理 者 としてログオンしています タスク オプションの 定 義 の 場 合 インターフェースで [?] をクリックします 1 Endpoint Security クライアント を 開 きます 2 メインの [ステータス] ページで [Threat Prevention] をクリックします あるいは [アクション] メニュー します から [ 設 定 ] を 選 択 し [ 設 定 ] ページで [Threat Prevention] をクリック 3 [ 詳 細 を 表 示 ] をクリックします 4 [エクスプロイト 防 止 ] をクリックします 5 ページで 設 定 を 行 い [ 適 用 ] をクリックして 変 更 を 保 存 するか [キャンセル] をクリックします 関 連 トピック: 25 ページの 管 理 者 としてログオンする エクスプロイト 防 止 からのプロセスの 除 外 エクスプロイト 防 止 の 違 反 イベントが 発 生 した 場 合 関 連 するプロセスが 存 在 します また 呼 び 出 し 側 のモジュー ルまたは API が 存 在 する 可 能 性 があります 違 反 イベントが 誤 検 知 の 可 能 性 がある 場 合 そのプロセスのファイル 名 を 指 定 して 除 外 リストに 追 加 できます 呼 び 出 し 側 のモジュールまたは API を 指 定 することもできます 1 つの 除 外 項 目 では プロセス モジュール API が 論 理 積 で 結 合 されます 違 反 イベントに 関 連 するプロセス モ ジュール API と 比 較 され すべての 項 目 が 一 致 すると 除 外 対 象 となります この 違 反 イベントはそれ 以 降 発 生 しな くなります それぞれの 除 外 項 目 は 独 立 した 存 在 です 複 数 の 除 外 項 目 は 論 理 輪 で 結 合 されます 1 つでも 除 外 項 目 が 一 致 する と 脅 威 イベントは 発 生 しません 不 審 なプログラムの 検 出 不 審 なプログラムから 管 理 対 象 コンピューターを 保 護 するには 環 境 内 で 検 出 するファイルとプログラムを 指 定 し 検 出 を 有 効 にします 不 審 なプログラムは 迷 惑 行 為 を 行 うソフトウェアです セキュリティの 状 態 を 変 更 したり システムのプライバシー ポリシーを 改 ざんする 場 合 もあります 不 審 なプログラムは ユーザーがダウンロードしたプログラムに 埋 め 込 まれ ている 場 合 があります スパイウェア アドウェア ダイヤラーなどが 不 審 なプログラムです 1 オンアクセス スキャナーとオンデマンド スキャナーが 検 出 する 不 審 なプログラムを 指 定 するには オプションを 使 用 します 2 不 審 なプログラムの 検 出 を 有 効 にして 検 出 時 に 実 行 するアクションを 次 のポリシーに 指 定 します オンアクセス スキャン オンデマンド スキャン 60 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

61 脅 威 対 策 の 使 用 脅 威 対 策 の 管 理 3 関 連 トピック: 61 ページの 検 出 する 不 審 なプログラムを 指 定 する 61 ページの 不 審 なプログラムの 検 出 を 有 効 にして 応 答 を 設 定 する 63 ページの オンアクセス スキャンを 設 定 する 68 ページの オンデマンド スキャン を 設 定 する 検 出 する 不 審 なプログラムを 指 定 する オンアクセス スキャナーとオンデマンド スキャナーが 不 審 なプログラムとして 処 理 するプログラムを 指 定 するに は オプションを 使 用 します 開 始 する 前 に Endpoint Security クライアントのインターフェース モードが [フル アクセス] に 設 定 されているか 管 理 者 としてログオンしています スキャナーは ユーザーが 指 定 したプログラムと AMCore コンテンツ ファイルに 指 定 したプログラムを 検 出 します タスク オプションの 定 義 の 場 合 インターフェースで [?] をクリックします 1 Endpoint Security クライアント を 開 きます 2 メインの [ステータス] ページで [Threat Prevention] をクリックします あるいは [アクション] メニュー します から [ 設 定 ] を 選 択 し [ 設 定 ] ページで [Threat Prevention] をクリック 3 [ 詳 細 を 表 示 ] をクリックします 4 [オプション] をクリックします 5 [ 不 審 なプログラムの 検 出 ] で 次 の 操 作 を 行 います [ 追 加 ] をクリックして 不 審 なプログラムとして 識 別 されるファイルまたはプログラムの 名 前 を 入 力 します オプションで 説 明 を 指 定 することもできます 脅 威 が 検 出 されると 検 出 名 が [ 説 明 ] に 表 示 されます 変 更 する 不 審 なプログラムの 名 前 または 説 明 をダブルクリックします 既 存 の 不 審 なプログラムを 選 択 して [ 削 除 ] をクリックし プログラムをリストから 削 除 します 関 連 トピック: 25 ページの 管 理 者 としてログオンする 不 審 なプログラムの 検 出 を 有 効 にして 応 答 を 設 定 する オンアクセス スキャナーとオンデマンド スキャナーで 不 審 なプログラムの 検 出 を 有 効 にして 検 出 時 の 応 答 を 指 定 します 開 始 する 前 に Endpoint Security クライアントのインターフェース モードが [フル アクセス] に 設 定 されているか 管 理 者 としてログオンしています McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 61

62 3 脅 威 対 策 の 使 用 脅 威 対 策 の 管 理 タスク オプションの 定 義 の 場 合 インターフェースで [?] をクリックします 1 オンアクセス スキャン 設 定 します a b Endpoint Security クライアント を 開 きます メインの [ステータス] ページで [Threat Prevention] をクリックします あるいは [アクション] メニュー ックします から [ 設 定 ] を 選 択 し [ 設 定 ] ページで [Threat Prevention] をクリ c d e f [ 詳 細 を 表 示 ] をクリックします [オンアクセス スキャン] をクリックします [プロセス 設 定 ] で オンアクセス スキャン ポリシー に [ 不 審 なプログラムを 検 出 ] を 選 択 します [アクション] で 不 審 なプログラムに 対 する 応 答 を 設 定 します 2 オンデマンド スキャン を 設 定 します a b Endpoint Security クライアント を 開 きます メインの [ステータス] ページで [Threat Prevention] をクリックします あるいは [アクション] メニュー ックします から [ 設 定 ] を 選 択 し [ 設 定 ] ページで [Threat Prevention] をクリ c d e [ 詳 細 を 表 示 ] をクリックします [オンデマンド スキャン] をクリックします スキャンの 種 類 ([フル スキャン] [クイック スキャン] [ 右 クリック スキャン]) ごとに 次 の 操 作 を 行 いま す [ 不 審 なプログラムを 検 出 ] を 選 択 します [アクション] で 不 審 なプログラムに 対 する 応 答 を 設 定 します 関 連 トピック: 63 ページの オンアクセス スキャンを 設 定 する 68 ページの オンデマンド スキャン を 設 定 する 25 ページの 管 理 者 としてログオンする 共 通 のスキャン 設 定 を 行 う オンアクセス スキャンとオンデマンド スキャンの 両 方 に 適 用 される 設 定 を 指 定 するには 脅 威 対 策 の オプションを 設 定 します 開 始 する 前 に Endpoint Security クライアントのインターフェース モードが [フル アクセス] に 設 定 されているか 管 理 者 としてログオンしています 次 の 設 定 はすべてのスキャンに 適 用 されます 隔 離 場 所 と 隔 離 項 目 の 保 存 期 間 この 期 間 を 過 ぎると 隔 離 項 目 は 自 動 的 に 削 除 されます スキャン 対 象 から 除 外 する 検 出 名 62 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

63 脅 威 対 策 の 使 用 脅 威 対 策 の 管 理 3 検 出 する 不 審 なプログラム (スパイウェア アドウェアなど) McAfee GTI ベースの 利 用 統 計 のフィードバック タスク オプションの 定 義 の 場 合 インターフェースで [?] をクリックします 1 Endpoint Security クライアント を 開 きます 2 メインの [ステータス] ページで [ 脅 威 対 策 ] をクリックします あるいは [アクション] メニュー から [ 設 定 ] を 選 択 し [ 設 定 ] ページで [ 脅 威 対 策 ] をクリックします 3 [ 詳 細 を 表 示 ] をクリックします 4 [オプション] をクリックします 5 ページで 設 定 を 行 い [ 適 用 ] をクリックして 変 更 を 保 存 するか [キャンセル] をクリックします 関 連 トピック: 25 ページの 管 理 者 としてログオンする 63 ページの オンアクセス スキャンを 設 定 する 68 ページの オンデマンド スキャン を 設 定 する オンアクセス スキャンを 設 定 する 脅 威 検 出 時 に 送 信 するメッセージなど オンアクセス スキャンの 設 定 を 行 います プロセスの 種 類 別 に 異 なる 設 定 を 行 うことができます 開 始 する 前 に Endpoint Security クライアントのインターフェース モードが [フル アクセス] に 設 定 されているか 管 理 者 としてログオンしています スキャン 設 定 オプションの 詳 細 については ヘルプで 脅 威 対 策 の [オプション] 設 定 を 確 認 してください タスク オプションの 定 義 の 場 合 インターフェースで [?] をクリックします 1 Endpoint Security クライアント を 開 きます 2 メインの [ステータス] ページで [Threat Prevention] をクリックします あるいは [アクション] メニュー します から [ 設 定 ] を 選 択 し [ 設 定 ] ページで [Threat Prevention] をクリック 3 [ 詳 細 を 表 示 ] をクリックします 4 [オンアクセス スキャン] をクリックします 5 [オンアクセス スキャンを 有 効 にする] を 選 択 して オンアクセス スキャナーを 有 効 にし オプションを 変 更 し ます McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 63

64 3 脅 威 対 策 の 使 用 脅 威 対 策 の 管 理 6 すべてのプロセスに 標 準 の 設 定 を 使 用 するか 危 険 度 高 と 危 険 度 低 のプロセスに 別 の 設 定 を 使 用 するかどうかを 指 定 します 標 準 設 定 [ 標 準 ] タブでスキャンの 設 定 を 行 います プロセスの 種 類 別 に 異 なる 設 定 を 使 用 する 場 合 - タブ ([ 標 準 ] [ 危 険 度 高 ] [ 危 険 度 低 ]) を 選 択 して プロ セスの 種 類 別 にスキャンを 設 定 します 7 [ 適 用 ] をクリックして 変 更 を 保 存 するか [キャンセル] をクリックします 関 連 トピック: 25 ページの 管 理 者 としてログオンする 62 ページの 共 通 のスキャン 設 定 を 行 う オンアクセス スキャンの 機 能 オンアクセス スキャナーは システムの 最 下 位 層 (ファイル システムのフィルター ドライバー) と 連 携 し システ ムに 入 っていくる 最 初 の 段 階 でファイルをスキャンします オンアクセス スキャナーは 脅 威 を 検 出 すると サービス インターフェースに 通 知 します ファイルのオープンまたっはクローズが 試 行 されると スキャナーはその 操 作 をブロックし 次 のアクションを 実 行 します 1 次 の 条 件 に 従 って ファイルがスキャン 対 象 かどうかを 判 断 します ファイルの 拡 張 子 が 設 定 と 一 致 している ファイルがキャッシュにないか 除 外 対 象 になっていない あるいは 以 前 にスキャンされていない McAfee GTI を 設 定 すると スキャナーはヒューリスティック スキャンを 実 行 し 不 審 なファイルを 検 出 します 2 ファイルがスキャン 条 件 に 一 致 すると 現 在 読 み 込 まれている AMCore コンテンツ ファイルのシグネチャとフ ァイル 内 の 情 報 を 比 較 します ファイルが 感 染 していない 場 合 結 果 をキャッシュし 読 み 取 りまたは 書 き 込 み 操 作 を 許 可 します ファイルで 脅 威 を 検 出 した 場 合 操 作 を 拒 否 し 設 定 されているアクションを 実 行 します たとえば アクションにファイルの 駆 除 が 指 定 されている 場 合 スキャナーは 次 の 処 理 を 実 行 します 1 現 在 読 み 込 まれている AMCore コンテンツ ファイルの 情 報 を 使 用 してファイルを 駆 除 します 2 結 果 をアクティビティ ログに 記 録 します 3 ファイルに 脅 威 が 存 在 することをユーザーに 通 知 し 実 行 するアクション (ファイルの 駆 除 または 削 除 ) を 確 認 します Windows 8 と 10 - インストール 済 みの Windows ストア アプリのパスで 脅 威 が 検 出 されると スキャ ナーはそのオブジェクトに 改 ざんというマークを 付 けます Windows は アプリのタイトルに 改 ざんフラグ を 追 加 します このアプリを 実 行 すると Windows は 問 題 を 通 知 し Windows ストアにリダイレクトして 再 インストールを 指 示 します 64 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

65 脅 威 対 策 の 使 用 脅 威 対 策 の 管 理 3 3 ファイルがスキャン 要 件 を 満 たしていない 場 合 ファイルをキャッシュに 保 存 し 操 作 を 許 可 します Endpoint Security サービスまたはシステムが 再 起 動 すると オンアクセス スキャンの 検 出 リストがクリアされま す 次 の 場 合 脅 威 対 策 はグローバル スキャン キャッシュをクリアします すべてのファイルを 再 スキャンします オンアクセス スキャン の 設 定 が 変 更 された 場 合 Extra.DAT ファイルが 追 加 された 場 合 ディスクへの 書 き 込 み ディスクからの 読 み 取 りまたは McAfee の 判 断 によるスキャン オンアクセス スキャナーの 実 行 条 件 を 指 定 できます ディスクへの 書 き 込 み ディスクからの 読 み 取 り McAfee の 判 断 によるスキャン から 選 択 できます ファイルがディスクに 書 き 込 まれるときに オンアクセス スキャナーは 次 のファイルをスキャンします ローカル ハード ドライブに 書 き 込 まれようとしている 受 信 ファイル 新 規 作 成 変 更 ドライブ 間 の 移 動 で ローカル ドライブまたはネットワーク ドライブ ( 有 効 な 場 合 ) に 作 成 さ れるファイル ディスクへの 書 き 込 み 中 にスキャンが 成 功 しない 場 合 があるため [ディスクからの 読 み 取 り 時 ] を 有 効 にすることを 強 く 推 奨 します ディスクからファイルを 読 み 取 るときに オンアクセス スキャナーは 次 のファイルをスキャンします ローカル ドライブまたはネットワーク ドライブ ( 有 効 な 場 合 ) から 読 み 取 られる 送 信 ファイル ローカル ドライブ 上 でプロセスの 実 行 を 試 みるファイル ローカル ドライブで 開 いているファイル McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 65

66 3 脅 威 対 策 の 使 用 脅 威 対 策 の 管 理 McAfee の 判 断 でスキャンを 実 行 するように 設 定 すると オンアクセス スキャナーは 信 頼 ロジックを 使 用 してスキ ャンを 最 適 化 します 信 頼 ロジックで 不 要 なスキャンを 排 除 することで セキュリティとパフォーマンスを 強 化 しま す たとえば McAfee は 一 部 のプログラムを 信 頼 できるプログラムと 見 なします McAfee が これらのプログ ラムが 改 ざんされていないことを 確 認 すると スキャナーは 最 適 化 されたスキャンを 実 行 します ScriptScan について 脅 威 対 策 スクリプト スキャナーは ネイティブ Windows スクリプト ホストのプロキシ コンポーネントとして 動 作 し 実 行 前 にスクリプトをスキャンします スクリプトに 脅 威 が 存 在 しない 場 合 スクリプトをネイティブ Windows スクリプト ホストに 渡 します スクリプトで 潜 在 的 な 脅 威 が 検 出 された 場 合 スクリプト スキャナーがスクリプトの 実 行 を 阻 止 します ScriptScan の 除 外 対 象 スクリプト 数 の 多 いサイトや Web アプリケーションの 場 合 ScriptScan を 有 効 にするとパフォーマンスが 低 下 す る 可 能 性 があります ScriptScan を 無 効 にするのではなく 信 頼 サイトの URL を 除 外 対 象 に 指 定 することをお 勧 めします たとえば イントラネット 内 のサイトや 安 全 性 が 確 認 されている Web アプリケーションを 除 外 対 象 に 設 定 します URL 除 外 対 象 を 作 成 する 場 合 : ワイルドカード 文 字 を 使 用 しないでください ポート 番 号 を 指 定 しないでください 完 全 修 飾 ドメイン 名 (FQDN) と NetBIOS 名 以 外 は 使 用 しないでください Windows Server 2008 の 場 合 ScriptScan URL の 除 外 対 象 を Internet Explorer で 機 能 させるには サードパー ティ 製 のブラウザー 拡 張 を 有 効 にしてシステムを 再 起 動 する 必 要 があります KnowledgeBase の 記 事 KB69526 を 参 照 してください 66 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

67 脅 威 対 策 の 使 用 脅 威 対 策 の 管 理 3 ScriptScan と Internet Explorer 脅 威 対 策 のインストール 後 に 初 めて Internet Explorer を 起 動 すると プロンプトが 表 示 され 1 つ 以 上 の McAfee アドオンを 有 効 にするように 指 示 されます ScriptScan でスクリプトをスキャンするには: ScriptScan を 有 効 にする を 選 択 する 必 要 があります アドオンをブラウザーで 有 効 にする 必 要 があります Internet Explorer の 起 動 後 に ScriptScan を 有 効 にしても Internet Explorer のこのインスタンスでは 不 審 なスク リプトが 検 出 されません 不 正 なスクリプトを 検 出 するには ScriptScan を 有 効 にした 後 で Internet Explorer を 再 起 動 する 必 要 があります プロセスのスキャン 設 定 を 決 める 方 法 次 のプロセスに 従 って プロセス タイプごとに 異 なる 設 定 を 行 うかどうかを 判 断 してください McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 67

68 3 脅 威 対 策 の 使 用 脅 威 対 策 の 管 理 オンデマンド スキャン を 設 定 する この 設 定 では フル スキャン クイック スキャン 右 クリック スキャンの 3 つのオンデマンド スキャンの 動 作 を 定 義 します 開 始 する 前 に Endpoint Security クライアントのインターフェース モードが [フル アクセス] に 設 定 されているか 管 理 者 としてログオンしています スキャン 設 定 オプションの 詳 細 については ヘルプで 脅 威 対 策 の [オプション] 設 定 を 確 認 してください タスク オプションの 定 義 の 場 合 インターフェースで [?] をクリックします 1 Endpoint Security クライアント を 開 きます 2 メインの [ステータス] ページで [ 脅 威 対 策 ] をクリックします あるいは [アクション] メニュー から [ 設 定 ] を 選 択 し [ 設 定 ] ページで [ 脅 威 対 策 ] をクリックします 3 [ 詳 細 を 表 示 ] をクリックします 4 [オンデマンド スキャン] をクリックします 5 タブをクリックして 指 定 したスキャンの 設 定 を 行 います [フル スキャン] [クイック スキャン] [ 右 クリック スキャン] 6 ページで 設 定 を 行 い [ 適 用 ] をクリックして 変 更 を 保 存 するか [キャンセル] をクリックします 関 連 トピック: 25 ページの 管 理 者 としてログオンする 62 ページの 共 通 のスキャン 設 定 を 行 う 72 ページの スキャン タスクとスケジュールを 設 定 して 実 行 する オンデマンド スキャンの 機 能 オンデマンド スキャナーは ファイル フォルダー メモリー レジストリをスキャンし マルウェア 感 染 の 有 無 を 確 認 します オンデマンド スキャンを 実 行 するタイミングと 頻 度 を 設 定 します 手 動 でシステムをスキャンすることも 実 行 スケ ジュールを 設 定 することもできます また システム 起 動 時 に 実 行 することもできます 1 オンデマンド スキャナーは 次 の 条 件 に 従 ってスキャン 対 象 の 項 目 を 判 断 します ファイルの 拡 張 子 が 設 定 と 一 致 している ファイルがキャッシュ 内 にないか 実 行 またはスキャンされていない (スキャナーがスキャン キャッシュを 使 用 している 場 合 ) McAfee GTI を 設 定 すると スキャナーはヒューリスティック スキャンを 実 行 し 不 審 なファイルを 検 出 します 68 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

69 脅 威 対 策 の 使 用 脅 威 対 策 の 管 理 3 2 ファイルがスキャン 条 件 に 一 致 すると 現 在 読 み 込 まれている AMCore コンテンツ ファイルのマルウェア シグ ネチャとファイル 内 の 情 報 を 比 較 します ファイルが 感 染 していない 場 合 結 果 をキャッシュに 保 存 し 次 の 項 目 をスキャンします ファイルで 脅 威 を 検 出 した 場 合 設 定 されているアクションを 実 行 します たとえば アクションにファイルの 駆 除 が 指 定 されている 場 合 スキャナーは 次 の 処 理 を 実 行 します 1 現 在 読 み 込 まれている AMCore コンテンツ ファイルの 情 報 を 使 用 してファイルを 駆 除 します 2 結 果 をアクティビティ ログに 記 録 します 3 ファイルで 脅 威 を 検 出 したことをユーザーに 通 知 します 項 目 名 と 実 行 したアクションも 通 知 します Windows 8 と 10 - インストール 済 みの Windows ストア アプリのパスで 脅 威 が 検 出 されると スキャ ナーはそのオブジェクトに 改 ざんというマークを 付 けます Windows は アプリのタイトルに 改 ざんフラグ を 追 加 します このアプリを 実 行 すると Windows は 問 題 を 通 知 し Windows ストアにリダイレクトして 再 インストールを 指 示 します 3 項 目 がスキャン 要 件 を 満 たしていない 場 合 スキャナーはその 項 目 をチェックしません すべてのデータをスキ ャンするまで 処 理 を 継 続 します 次 のオンデマンド スキャンが 開 始 すると オンデマンド スキャンの 検 出 リストがクリアされます Extra.DAT が 読 み 込 まれると 脅 威 対 策 はグローバル スキャン キャッシュをクリアします すべてのファイルを 再 スキャンします ユーザーに 対 するスキャンの 影 響 を 最 小 限 に 抑 える 方 法 システムに 対 するオンデマンド スキャンの 影 響 を 最 小 限 に 抑 えるには スキャンの 設 定 でパフォーマンス オプショ ンを 指 定 します McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 69

70 3 脅 威 対 策 の 使 用 脅 威 対 策 の 管 理 システムがアイドル 状 態 の 場 合 にのみスキャンする ユーザーに 影 響 を 及 ぼさないようにスキャンを 実 行 する 最 も 簡 単 な 方 法 は コンピューターがアイドル 状 態 のときに だけオンデマンド スキャンを 行 う 方 法 です このオプションを 選 択 すると ディスキーボード 操 作 やマウス 操 作 などのディスクまたはユーザー アクティビティを 検 出 したときに 脅 威 対 策 がスキャンを 一 時 停 止 します 脅 威 対 策 は ユーザーが 3 分 間 システムにアクセスしな いと スキャンを 再 開 します 以 下 の 操 作 が 可 能 です ユーザーのアクティビティで 一 時 停 止 したスキャンの 再 開 をユーザーに 許 可 します システムがアイドル 状 態 の 場 合 にのみスキャンを 再 開 します McAfee では サーバー システムでこのオプションを 無 効 にすることをお 勧 めします また ユーザーがリモート デ スクトップ 接 続 (RDP) だけでアクセスしているシステムでも 無 効 にしてください 脅 威 対 策 は McTray を 使 用 して システムがアイドル 状 態 かどうかを 判 断 します RDP だけで 接 続 されているシステムの 場 合 McTray は 開 始 しませ ん オンデマンド スキャナーは 実 行 されません この 問 題 を 回 避 するには RDP でログオンするときに McTray を 手 動 で 実 行 します (デフォルトでは C: \Program Files\McAfee\Agent\mctray.exe) スキャン タスクの 設 定 タブにあるパフォーマンス セクションで [システムがアイドル 状 態 の 場 合 にのみスキャン] を 選 択 します スキャンを 自 動 的 に 一 時 停 止 する システムがバッテリで 動 作 している 場 合 には スキャン タスクを 一 時 停 止 すると パフォーマンスを 改 善 できます ブラウザー メディア プレイヤー プレゼンテーションなどのアプリケーションが 全 画 面 表 示 で 実 行 されているとき にスキャンを 一 時 停 止 することもできます システムを 電 源 に 接 続 したり 全 画 面 モードを 解 除 するとすぐにスキャ ンが 再 開 します スキャン タスクの 設 定 タブにあるパフォーマンス セクションで 次 のオプションを 選 択 します [システムがバッテリーで 動 作 している 場 合 にスキャンを 実 行 しない] [システムがプレゼンテーション モードの 場 合 にスキャンを 実 行 しない] ([いつでもスキャン] を 選 択 した 場 合 に 使 用 可 能 ) ユーザーにスキャンの 延 期 を 許 可 する [いつでもスキャン] を 選 択 すると スケジュール スキャンの 延 期 を 1 時 間 単 位 ( 最 大 24 時 間 まで) または 無 制 限 に 許 可 することができます 1 回 に 延 期 できる 時 間 は 1 時 間 です たとえば [ユーザーが 延 期 できる 最 大 回 数 ] オ プションを 2 に 設 定 すると ユーザーはスキャンを 2 回 (2 時 間 ) 延 期 できます 指 定 した 最 大 時 間 を 経 過 すると スキャンが 続 行 します このオプションを 0 に 設 定 して 無 期 限 の 延 期 を 許 可 した 場 合 ユーザーはスキャンの 延 期 を 無 期 限 で 行 うことができます スキャン タスクの 設 定 タブにあるパフォーマンス セクションで [ユーザーにスキャンの 延 期 を 許 可 ] を 選 択 します 差 分 スキャンを 実 行 してスキャン アクティビティを 制 限 する 差 分 ( 再 開 可 能 な) スキャンを 実 行 して オンデマンド スキャンのアクティビティを 制 限 します システム 全 体 は 複 数 のセッションでスキャンします 差 分 スキャンを 実 行 するには スケジュール スキャンに 制 限 時 間 を 追 加 します 制 限 時 間 に 達 すると スキャンが 停 止 します このタスクを 次 に 開 始 すると 前 回 のスキャンが 停 止 した 位 置 (ファ イルとフォルダー 構 造 ) からスキャンが 再 開 します スキャン タスクのスケジュール タブにあるオプション セクションで [ 次 の 時 間 実 行 が 続 く 場 合 は 停 止 する] を 選 択 します スキャン タスクとスケジュールを 設 定 して 実 行 する72 ページの を 参 照 してください 70 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

71 脅 威 対 策 の 使 用 脅 威 対 策 の 管 理 3 システム 使 用 率 を 設 定 する システム 使 用 率 とは スキャン 中 にスキャナーに 割 り 当 てられる CPU 時 間 の 量 を 表 します システムでエンドユー ザーが 操 作 を 行 っている 場 合 には システム 使 用 率 を [ 低 ] に 設 定 します スキャン タスクの 設 定 タブにあるパフォーマンス セクションで [システム 使 用 率 ] を 選 択 します 関 連 トピック: 68 ページの オンデマンド スキャン を 設 定 する 72 ページの スキャン タスクとスケジュールを 設 定 して 実 行 する システム 使 用 率 の 機 能 オンデマンド スキャナーは Windows の [ 優 先 度 の 設 定 ] を 使 用 して スキャン プロセスと 脅 威 の 優 先 度 を 判 断 し ます システム 使 用 率 (スロットル) の 設 定 を 使 用 すると スキャン プロセス 中 にオンデマンド スキャナーに 割 り 当 てられる CPU 時 間 を 指 定 できます スキャンのシステム 使 用 率 を 低 に 設 定 すると 他 の 実 行 中 アプリケーションのパフォーマンスが 向 上 します エ ンド ユーザーが 作 業 中 のシステムでは 低 が 適 切 な 設 定 です 逆 に システム 使 用 率 を 標 準 に 設 定 すると ス キャン 速 度 が 向 上 します エンド ユーザーの 作 業 量 が 殆 どなく ボリュームが 大 きいシステムの 場 合 標 準 が 適 切 な 設 定 になります それぞれのタスクは 他 のタスクの 制 限 に 関 係 なく 個 別 に 実 行 されます 表 3-3 デフォルトのプロセス 設 定 脅 威 対 策 プロセ ス 設 定 オプションの 結 果... [ 低 ] 実 行 中 の 他 のアプリケーションのパフォーマンスが 向 上 します エ ンドユーザーが 作 業 中 の 場 合 には このオプションを 選 択 してくださ い [ 標 準 以 下 ] スキャンのシステム 使 用 率 が McAfee epo のデフォルト 値 に 設 定 さ れます [ 標 準 ] (デフォル ト) スキャン 速 度 が 速 くなります エンド ユーザーの 作 業 量 が 殆 どなく ボリュームが 大 きいシステムの 場 合 には このオプションを 選 択 して ください Windows の [ 優 先 度 の 設 定 ] の 値 低 標 準 以 下 標 準 リモート ストレージ スキャンの 機 能 リモート ストレージが 管 理 するファイルのコンテンツをスキャンするように オンデマンド スキャナーを 設 定 でき ます リモート ストレージは ローカル システムで 使 用 可 能 なストレージ 容 量 を 監 視 します リモート ストレージは 必 要 に 応 じてファイルのコンテンツ (データ) をクライアント システムからストレージ デバイス (テープ ライブラリ など) に 自 動 的 に 移 行 します 移 行 されたファイルをユーザーが 開 くと リモート ストレージはストレージ デバイ ス 上 のデータを 自 動 的 に 呼 び 出 します リモート ストレージが 管 理 するファイルをスキャンするようにオンデマンド スキャナーを 設 定 するには [ストレー ジに 移 動 したファイル] オプションを 選 択 します コンテンツが 移 行 されたファイルを 検 出 すると スキャナーはロ ーカル システムにファイルを 復 元 してからスキャンを 実 行 します 詳 細 については リモート ストレージとは を 参 照 してください McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 71

72 3 脅 威 対 策 の 使 用 脅 威 対 策 の 管 理 スキャン タスクとスケジュールを 設 定 して 実 行 する Endpoint Security クライアントの 共 通 設 定 で [フル スキャン] と [クイック スキャン] のデフォルト タスクの スケジュールを 設 定 したり カスタム スキャン タスクを 作 成 できます 開 始 する 前 に Endpoint Security クライアントのインターフェース モードが [フル アクセス] に 設 定 されているか 管 理 者 としてログオンしています タスク オプションの 定 義 の 場 合 インターフェースで [?] をクリックします 1 Endpoint Security クライアント を 開 きます 2 [アクション] メニュー から [ 設 定 ] を 選 択 します 3 [ 詳 細 を 表 示 ] をクリックします 4 [ 共 通 設 定 ] から [タスク] をクリックします 5 このページでスキャン タスクを 設 定 します 操 作... カスタム スキャン タ スクを 作 成 する 手 順 1 [ 追 加 ] をクリックします 2 名 前 を 入 力 して ドロップダウン リストから [カスタム スキャン] を 選 択 し [ 次 へ] をクリックします 3 スキャン タスクとスケジュールを 設 定 して [OK] をクリックしてタスクを 保 存 しま す スキャン タスクを 変 更 する カスタム スキャン タ スクを 削 除 する スキャン タスクのコ ピーを 作 成 する タスクをダブルクリックして 変 更 を 行 い [OK] をクリックしてタスクを 保 存 します タスクを 選 択 して [ 削 除 ] をクリックします 1 タスクを 選 択 して [ 複 製 ] をクリックします 2 名 前 を 入 力 して 設 定 を 行 い [OK] をクリックしてタスクを 保 存 します 72 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

73 脅 威 対 策 の 使 用 脅 威 対 策 の 管 理 3 操 作... [フル スキャン] また は [クイック スキャ ン] タスクのスケジ ュールを 変 更 する 手 順 1 [フル スキャン] または [クイック スキャン] をダブルクリックします 2 [スケジュール] タブをクリックしてスケジュールを 変 更 し [OK] をクリックしてタ スクを 保 存 します 自 社 管 理 システムの 場 合 には [フル スキャン] と [クイック スキャン] のタスクを 設 定 できます Endpoint Security クライアント から 開 始 する [フル スキャン] タスクと [クイック スキャン] タスクのデフォルト 動 作 を 設 定 する 方 法 については オンデマンド スキャン を 設 定 する 68 ページの を 参 照 してください デフォルトでは 毎 週 水 曜 日 の 午 前 0 時 に [フル スキャン] が 実 行 されます [クイッ ク スキャン] は 毎 日 午 後 7 時 に 実 行 されます スケジュールは 有 効 です スキャン タスクを 実 行 する タスクを 選 択 して [ 今 すぐ 実 行 ] をクリックします タスクがすでに 実 行 中 の 場 合 ( 一 時 停 止 と 遅 延 も 含 む) ボタンが [ 表 示 ] に 変 わります 変 更 を 適 用 する 前 にタスクを 実 行 すると Endpoint Security クライアントがプロンプ トを 表 示 し 設 定 を 保 存 するかどうか 確 認 します 6 [ 適 用 ] をクリックして 変 更 を 保 存 するか [キャンセル] をクリックします 関 連 トピック: 25 ページの 管 理 者 としてログオンする 68 ページの オンデマンド スキャン を 設 定 する 42 ページの フル スキャンまたはクイック スキャンを 実 行 する McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 73

74 3 脅 威 対 策 の 使 用 脅 威 対 策 の 管 理 74 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

75 4 ファイアウォール の 使 用 ファイアウォール は コンピューターとネットワークまたはインターネットの 間 でフィルターとして 機 能 します 目 次 ファイアウォール の 機 能 ファイアウォール 期 限 付 きグループを 表 示 または 有 効 にする ファイアウォール の 管 理 ファイアウォール の 機 能 ファイアウォール は すべての 受 信 トラフィックと 送 信 トラフィックをスキャンします ファイアウォール は 条 件 と 関 連 アクションが 設 定 されているルールのリストを 使 用 し 送 受 信 されるトラフィック を 検 査 します トラフィックがルール 内 のすべての 条 件 を 満 たすと ファイアウォール はルールに 従 って 処 理 を 実 行 し ファイアウォール を 通 過 するトラフィックを 許 可 またはブロックします 検 出 した 脅 威 の 情 報 が 保 存 され レポートが 作 成 されます これにより コンピューターに 存 在 するセキュリティ 問 題 を 管 理 者 に 通 知 します ファイアウォール のオプションとルールにより ファイアウォール の 動 作 が 決 まります ルール グループを 使 用 す ると ルールの 管 理 を 簡 単 に 行 うことができます クライアント インターフェース モードが [フル アクセス] に 設 定 されている 場 合 あるいは 管 理 者 としてログオン している 場 合 には Endpoint Security クライアント を 使 用 してルールとグループを 設 定 できます 管 理 対 象 シス テムの 場 合 管 理 者 がポリシーの 更 新 を 配 備 したときに ユーザーが 作 成 したルールとグループが 上 書 きされる 場 合 があります 関 連 トピック: 76 ページの ファイアウォール オプションを 設 定 する 78 ページの Firewall ルールの 機 能 80 ページの ファイアウォール ルール グループの 機 能 ファイアウォール 期 限 付 きグループを 表 示 または 有 効 にする McAfee システム トレイ アイコンからファイアウォール 期 限 付 きグループを 表 示 したり 有 効 にします 設 定 によっては これらのオプションが 使 用 できない 場 合 があります McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 75

76 4 ファイアウォール の 使 用 ファイアウォール の 管 理 タスク McAfee システム トレイ アイコンを 右 クリックし [クイック 設 定 ] メニューからオプションを 選 択 します [ファイアウォール 期 限 付 きグループを 有 効 にする] - ファイアウォール 期 限 付 きグループを 有 効 にし 所 定 の 期 間 アクセスを 制 限 するルールを 適 用 する 前 にネットワーク 以 外 のインターネット アクセスを 許 可 しま す このオプションを 選 択 するたびに グループの 期 限 がリセットされます [ファイアウォール 期 限 付 きグループを 表 示 する] - 期 限 付 きグループの 名 前 と 各 グループの 残 り 時 間 を 表 示 します ファイアウォール の 管 理 管 理 者 は ファイアウォール オプションを 設 定 して Endpoint Security クライアント のルールとグループを 作 成 できます 管 理 対 象 システムの 場 合 McAfee epo からポリシーを 変 更 すると [ 設 定 ] ページから 行 った 変 更 が 上 書 きされます ファイアウォール オプションを 変 更 する 管 理 者 は Endpoint Security クライアント から ファイアウォール のオプションを 変 更 できます タスク 76 ページの ファイアウォール オプションを 設 定 する ファイアウォールの 有 効 化 / 無 効 化 適 応 モードの 有 効 化 その 他 のファイアウォール オプションの 設 定 を 行 うには オプション で 設 定 を 行 います 77 ページの DNS トラフィックをブロックする Firewall の 保 護 を 調 整 するには ブロックする FQDN のリストを 作 成 します ファイアウォール は ドメイン 名 に 対 応 する IP アドレスとの 接 続 をブロックします 関 連 トピック: 77 ページの FAQ - McAfee GTI と ファイアウォール ファイアウォール オプションを 設 定 する ファイアウォールの 有 効 化 / 無 効 化 適 応 モードの 有 効 化 その 他 のファイアウォール オプションの 設 定 を 行 うには オプション で 設 定 を 行 います 開 始 する 前 に Endpoint Security クライアントのインターフェース モードが [フル アクセス] に 設 定 されているか 管 理 者 としてログオンしています タスク オプションの 定 義 の 場 合 インターフェースで [?] をクリックします 1 Endpoint Security クライアント を 開 きます 2 メインの [ステータス] ページで [Firewall] をクリックします あるいは [アクション] メニュー から [ 設 定 ] を 選 択 し [ 設 定 ] ページで [Firewall] をクリックします 76 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

77 ファイアウォール の 使 用 ファイアウォール の 管 理 4 3 [Firewall を 有 効 にする] を 選 択 して Firewall を 有 効 にし オプションを 変 更 します Host Intrusion Prevention 8.0 は Endpoint Security 10.1 と 同 じシステムにインストールできます McAfee Host IPS がインストールされ 有 効 になっている 場 合 ポリシー 設 定 で 有 効 にしても Endpoint Security ファイアウォールが 無 効 になります 4 [ 詳 細 を 表 示 ] をクリックします 5 ページで 設 定 を 行 い [ 適 用 ] をクリックして 変 更 を 保 存 するか [キャンセル] をクリックします 関 連 トピック: 25 ページの 管 理 者 としてログオンする DNS トラフィックをブロックする Firewall の 保 護 を 調 整 するには ブロックする FQDN のリストを 作 成 します ファイアウォール は ドメイン 名 に 対 応 する IP アドレスとの 接 続 をブロックします 開 始 する 前 に Endpoint Security クライアントのインターフェース モードが [フル アクセス] に 設 定 されているか 管 理 者 としてログオンしています タスク オプションの 定 義 の 場 合 インターフェースで [?] をクリックします 1 Endpoint Security クライアント を 開 きます 2 メインの [ステータス] ページで [Firewall] をクリックします あるいは [アクション] メニュー から [ 設 定 ] を 選 択 し [ 設 定 ] ページで [Firewall] をクリックします 3 [DNS ブロック] で[ 追 加 ] をクリックします 4 ブロックするドメインの FQDN を 入 力 します ワイルドカードとして * と? を 使 用 できます 例 : *domain.com 重 複 する 項 目 は 自 動 的 に 削 除 されます 5 [ 適 用 ] をクリックして 変 更 を 保 存 するか [キャンセル] をクリックします FAQ - McAfee GTI と ファイアウォール ここでは よくある 質 問 について 紹 介 します ファイアウォール オプションを 使 用 すると McAfee GTI が 危 険 度 高 と 評 価 したネットワーク 接 続 からの 受 信 トラフ ィックと 送 信 トラフィックをブロックできます この FAQ では McAfee GTI の 機 能 と Firewall への 影 響 につい て 説 明 します McAfee GTI とは 何 ですか? McAfee GTI は 世 界 のインターネット 評 価 情 報 を 提 供 するシステムで インターネット 上 で 正 常 な 動 作 と 問 題 のある 動 作 を 特 定 します McAfee GTI は 世 界 各 地 で 発 生 している 電 子 メールの 送 信 パターン Web ア クティビティ マルウェア システム 間 の 通 信 をリアルタイムに 分 析 します McAfee GTI は 分 析 結 果 を 使 用 してレピュテーション スコアを 動 的 に 算 出 しています このスコアにより Web ページの 閲 覧 によりネッ トワークが 晒 される 危 険 度 が 分 かります IP アドレス ドメイン 特 定 のメッセージ URL 画 像 などのレ ピュテーション スコアはデータベースに 格 納 されています どのように 動 作 しますか? McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 77

78 4 ファイアウォール の 使 用 ファイアウォール の 管 理 McAfee GTI オプションを 選 択 すると [McAfee GTI Endpoint Security Firewall サービスを 許 可 ] と [McAfee GTI 評 価 を 取 得 ] の 2 つのルールが 作 成 されます 最 初 のルールで McAfee GTI への 接 続 が 許 可 されます 2 つ 目 のルールでは 接 続 のレピュテーション 結 果 とブロックしきい 値 に 従 ってトラフィックを 許 可 またはブロックします レピュテーション とはどういう 意 味 ですか? インターネット 上 の 各 IP アドレスについて McAfee GTI はレピュテーションを 計 算 します McAfee GTI は 送 受 信 やホスティング 状 態 顧 客 やパートナーから 収 集 した 環 境 データを 元 にインターネットの 脅 威 状 況 に 関 する 評 価 を 行 います レピュテーションは この 分 析 に 基 づき 次 の 4 つのクラスで 表 されます [ブロックなし] ( 最 小 リスク) - コンテンツやトラフィックの 正 規 の 送 信 元 または 送 信 先 であることが 確 認 されています [ 未 確 認 ] - このサイトは コンテンツやトラフィックの 正 規 の 送 信 元 または 送 信 先 のように 見 えます た だし このサイトの 一 部 のプロパティは さらに 詳 しい 調 査 が 必 要 です [ 危 険 度 中 ] - 送 信 元 または 送 信 先 の 動 作 に 不 審 な 傾 向 が 見 られます この 通 信 のトラフィックとコンテ ンツは 詳 しい 分 析 が 必 要 です [ 危 険 度 高 ] - この 送 信 元 / 送 信 先 は 危 険 なコンテンツ/トラフィックを 送 受 信 することが 確 認 されていま す あるいは このような 可 能 性 があります 重 大 なリスクが 存 在 します McAfee GTI によって 遅 延 が 発 生 しますか? また どのくらい 発 生 しますか? McAfee GTI がレピュテーション 情 報 を 検 索 するときに 遅 延 時 間 が 発 生 します McAfee では この 時 間 を 最 小 限 に 抑 えるため 様 々な 工 夫 を 行 っています McAfee GTI: オプションが 選 択 された 場 合 にのみ レピュテーションを 確 認 します インテリジェント キャッシュ アーキテクチャを 使 用 しています ネットワークの 通 常 の 使 用 パターンで は レピュテーション クエリーを 送 信 せず キャッシュを 参 照 します Firewall が McAfee GTI サービスに 接 続 できない 場 合 トラフィックは 停 止 しますか? Firewall が McAfee GTI サーバーに 接 続 できない 場 合 該 当 するすべての 接 続 にデフォルトの 許 可 レピュテ ーションが 自 動 的 に 割 り 当 てられます Firewall は 後 続 のルールの 分 析 を 続 行 します ファイアウォール ルールとグループを 設 定 する 管 理 者 は ファイアウォール から Endpoint Security クライアント ルールとグループを 設 定 できます タスク 84 ページの ファイアウォール ルールとグループを 作 成 / 管 理 する 管 理 対 象 システムの 場 合 管 理 者 がポリシーの 更 新 を 配 備 したときに ユーザーが Endpoint Security クライアント で 作 成 したルールとグループが 上 書 きされる 場 合 があります 86 ページの 接 続 の 分 離 グループを 作 成 する 特 定 のパラメーターでネットワークに 接 続 している 場 合 にのみ 適 用 されるルールを 設 定 するには 接 続 分 離 Firewall ルール グループを 作 成 します 87 ページの 期 限 付 きグループを 作 成 する ファイアウォール 期 限 付 きグループを 作 成 すると クライアント システムが VPN に 接 続 するまでイン ターネットへのアクセスが 制 限 されます Firewall ルールの 機 能 ファイアウォール ルールでは ネットワーク トラフィックの 処 理 方 法 を 決 定 します 各 ルールには トラフィック が 満 たす 必 要 がある 一 連 の 条 件 とアクション (トラフィックの 許 可 またはブロック) が 定 義 されています ファイアウォール は ルールの 条 件 と 一 致 するトラフィックを 見 つけると 関 連 付 けられたアクションを 実 行 しま す 78 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

79 ファイアウォール の 使 用 ファイアウォール の 管 理 4 ルールは 広 範 囲 に 定 義 することも (すべての IP トラフィックなど) 狭 い 範 囲 で 定 義 することもできます ( 特 定 の アプリケーションまたはサービスの 特 定 など) また オプションも 設 定 できます ルールを 機 能 サービスまたはア プリケーションに 従 って 分 類 すると 管 理 作 業 が 簡 単 になります ルールと 同 様 に ルール グループにもネットワー ク トランスポート アプリケーション スケジュール 場 所 の 各 オプションが 定 義 できます ファイアウォール は 次 の 順 序 でルールを 適 用 します 1 ファイアウォールは ファイアウォール ルール リストの 上 部 にあるルールを 適 用 します トラフィックがルールの 条 件 と 一 致 すると ファイアウォール がトラフィックを 許 可 またはブロックします リ ストにある 他 のルールは 適 用 しません 2 トラフィックが 最 初 のルールの 条 件 に 一 致 しない 場 合 ファイアウォール はリスト 内 の 次 のルールを 処 理 します トラフィックに 一 致 するルールが 見 つかるまで この 処 理 を 繰 り 返 します 3 一 致 するルールがない 場 合 Firewall は 自 動 的 にトラフィックをブロックします 適 応 モードが 有 効 な 場 合 には トラフィックの 許 可 ルールが 作 成 されます 阻 止 したトラフィックが リストにある 1 つ 以 上 のルールに 適 合 する 場 合 があります この 場 合 ファイアウォール はリストで 最 初 に 一 致 したルールのみを 適 用 します ベスト プラクティス より 具 体 的 なルールをリストの 上 位 に 置 き 一 般 的 なルールを 下 位 に 置 きます これにより ファイアウォール が トラフィックを 適 切 にフィルタリングします McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 79

80 4 ファイアウォール の 使 用 ファイアウォール の 管 理 たとえば IP アドレス を 除 くすべての HTTP 要 求 を 許 可 するには 次 の 2 つのルールを 作 成 します ブロック ルール - IP アドレス からの HTTP トラフィックをブロックします これは 具 体 的 なル ールです 許 可 ルール - HTTP サービスを 使 用 するすべてのトラフィックを 許 可 します これは 一 般 的 なルールです Firewall ルール リストで ブロック ルールを 許 可 ルールよりも 上 に 配 置 します Firewall がアドレス からの HTTP 要 求 を 阻 止 するときに 最 初 に 一 致 したルールでトラフィックがブロックされます 一 般 的 な 許 可 ルールを 具 体 的 なブロック ルールよりも 上 に 置 くと ファイアウォール はブロック ルールよりも 前 に 許 可 ルールで 要 求 を 処 理 します この 場 合 このアドレスからの HTTP 要 求 をブロックしたくても トラフィックは 許 可 されます ファイアウォール ルール グループの 機 能 ファイアウォール ルール グループを 使 用 すると ルールの 管 理 を 簡 単 に 行 うことができます ファイアウォール ル ール グループを 使 用 しても ファイアウォールがグループ 内 のルールを 処 理 する 方 法 は 変 更 されません ファイアウ ォールは 上 から 下 に 向 けてルールを 処 理 します ファイアウォールは グループ 内 のルールの 設 定 よりも 前 にグループの 設 定 を 処 理 します これらの 設 定 に 矛 盾 があ る 場 合 グループの 設 定 が 優 先 します 位 置 情 報 を 使 用 するグループの 作 成 ファイアウォールを 使 用 すると 場 所 別 にグループを 設 定 し 接 続 の 分 離 を 作 成 できます グループで 場 所 とネット ワーク オプションを 使 用 すると ネットワーク アダプター 別 にグループを 設 定 できます ネットワーク アダプター グループを 使 用 すると 複 数 のネットワーク インターフェースを 搭 載 したコンピューターでアダプター 別 にルールを 適 用 できます 場 所 のステータスを 有 効 にし 場 所 の 名 前 を 指 定 すると 各 ネットワーク アダプターで 許 可 された 以 下 の 接 続 パラメーターを 使 用 できます [ 場 所 ]: epo との 接 続 が 必 要 プライマリ WINS サーバーの IP アドレス 接 続 別 の DNS サフィックス セカンダリ WINS サーバーの IP アドレス デフォルト ゲートウェイの IP アドレス ドメインとの 接 続 (HTTPS) DHCP サーバーの IP アドレス レジストリ キー URL 解 決 を 照 会 する DNS サーバー [ネットワーク]: ローカル ネットワークの IP アドレス 接 続 の 種 類 2 つの 場 所 別 グループが 1 つの 接 続 に 適 用 される 場 合 ファイアウォール では 通 常 の 優 先 順 位 を 使 用 し ルール リ ストで 適 用 可 能 な 最 初 のグループを 処 理 します 最 初 のグループに 該 当 するルールがない 場 合 ルールの 処 理 が 継 続 します ファイアウォール は アクティブな 接 続 に 対 して 場 所 別 グループのパラメーターを 照 合 し グループ 内 のルールを 適 用 します ルールを 小 さいルール セットとして 扱 い 通 常 の 優 先 順 位 を 適 用 します 阻 止 したトラフィックと 一 致 しないルールがある 場 合 ファイアウォールは 無 視 します 選 択 したオプション... 結 果... 位 置 認 識 を 有 効 にする epo との 接 続 が 必 要 場 所 の 名 前 が 必 要 です McAfee epo と 接 続 可 能 で サーバーの FQDN が 解 決 されています 80 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

81 ファイアウォール の 使 用 ファイアウォール の 管 理 4 選 択 したオプション... 結 果... ローカル ネットワーク アダプターの IP アドレスがリスト 項 目 のいずれかと 一 致 している 必 要 があります 接 続 別 の DNS サフィックス アダプターの DNS サフィックスがリスト 項 目 のいずれかと 一 致 している 必 要 があ ります デフォルト ゲートウェイ DHCP サーバー DNS サーバー プライマリ WINS サーバー セカンダリ WINS サーバー ドメインとの 接 続 (HTTPS) ファイアウォール ルール グループと 接 続 の 分 離 デフォルト アダプターのゲートウェイ IP がリスト 項 目 の 少 なくとも 1 つと 一 致 し ている 必 要 があります アダプターの DHCP サーバーの IP がリスト 項 目 の 少 なくとも 1 つと 一 致 している 必 要 があります アダプターの DNS サーバーの IP がリスト 項 目 の 少 なくとも 1 つと 一 致 している 必 要 があります アダプターのプライマリ WINS サーバーの IP がリスト 項 目 の 少 なくとも 1 つと 一 致 している 必 要 があります アダプターのセカンダリ WINS サーバーの IP がリスト 項 目 の 少 なくとも 1 つと 一 致 している 必 要 があります 指 定 したドメインと HTTPS で 接 続 する 必 要 があります 接 続 の 分 離 を 使 用 すると グループが 特 定 のネットワークにアクセスしたときに 不 要 なトラフィックの 受 信 を 防 ぐこ とができます グループで 接 続 の 分 離 を 有 効 にし アクティブなネットワーク インターフェース カード (NIC) がグループの 条 件 に 一 致 すると ファイアウォール が 次 の 条 件 に 一 致 するトラフィックを 処 理 します Firewall ルール リストでグループよりも 上 にある 許 可 ルール グループ 条 件 他 のトラフィックはすべてブロックされます 接 続 の 分 離 が 有 効 になっているグループに トランスポート オプションまたは 実 行 ファイルは 関 連 付 けられません McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド 81

82 4 ファイアウォール の 使 用 ファイアウォール の 管 理 接 続 の 分 離 の 例 として 企 業 環 境 とホテルの 2 つの 設 定 を 考 えてみましょう アクティブな Firewall ルール リス トには ルールおよびグループが 次 の 順 序 で 含 まれています 1 基 本 接 続 ルール 2 VPN 接 続 ルール 3 企 業 LAN 接 続 ルールが 設 定 されたグループ 4 VPN 接 続 ルールが 設 定 されたグループ 82 McAfee Endpoint Security 10.1 製 品 ガイド

F-Secure Anti-Virus for Mac 2014

F-Secure Anti-Virus for Mac 2014 F-Secure Anti-Virus for Mac 2014 目 次 2 目 次 第 1 章 : 製 品 を 使 用 するには...3 1.1 インストールした 後 に...4 1.1.1 ライセンスの 管 理...4 1.1.2 本 製 品 を 起 動 する...4 1.2 コンピュータの 保 護 状 況 を 確 認 するには...4 1.2.1 全 体 の 保 護 ステータスを 表 示 する...4

More information

マカフィー・マルチアクセス(MMA) McAfee Internet Security for Mac 説明書

マカフィー・マルチアクセス(MMA) McAfee Internet Security for Mac 説明書 マカフィー マルチアクセス マカフィー インターネットセキュリティー for Mac 説 明 書 1 初 めに この 資 料 は マカフィー インターネットセキュリティー for Mac の 製 品 仕 様 やサポート 情 報 について 解 説 しています [ 補 足 ] 当 資 料 は 2014 年 2 月 7 日 当 時 の 最 新 バージョンの 製 品 およびWebサイトを 基 に 資 料 を

More information

IBM SPSS Statistics for Mac OS のインストール手順 (シングル ユーザー)

IBM SPSS Statistics for Mac OS のインストール手順 (シングル ユーザー) IBMSPSSStatisticsforMacOSの インストール 手 順 (シングル ユー ザー) 以 下 に 示 すのは シングル ユーザー ライセンス を 使 用 した IBM SPSS Statistics バージョン 20 のインストール 手 順 です シングルユーザー ライセンス を 使 用 すると 最 大 2 台 のコンピュータに SPSS Statistics をインストールできま

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817989E6919C8EE68D9E817A979897708ED2837D836A83858341838B2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817989E6919C8EE68D9E817A979897708ED2837D836A83858341838B2E646F63> 住 My Note お 客 様 マ ニ ュ ア ル ID パスワード 情 報 お 名 前 お 客 様 I D パスワード1 パスワード2 更 新 日 ID パスワード 情 報 を 忘 れないよう システム 利 用 時 に 記 入 してください ID パスワード 情 報 は 紛 失 しないよう 管 理 してください 平 成 27 年 6 月 住 宅 金 融 支 援 機 構 目 次 1.ご 利 用 案

More information

BkGeForceExperience_UG.book

BkGeForceExperience_UG.book NVIDIA GeForce Experience DU-05620-001_v02 2012 年 10 月 9 日 ユーザー ガイド 目 次 1 NVIDIA GeForce Experience ユーザー ガイド... 1 GeForce Experience について... 1 GeForce Experience のインストールと 設 定... 2 システム 要 件... 2 全 般 的 なシステム

More information

Parallels Remote Application Server

Parallels Remote Application Server Parallels Remote Application Server Chrome 用 Parallels Client ユーザーガイド v15 Copyright 1999-2016 Parallels IP Holdings GmbH and its affiliates.all rights reserved. Parallels IP Holdings GmbH Vordergasse 59

More information

CarrityNW電話帳編集ソフトマニュアル

CarrityNW電話帳編集ソフトマニュアル Carrity-NW 用 電 話 帳 編 集 ソフトウェア マニュアル 1/38 2015.01(1.1 版 ) 目 次 1 概 要... 3 1.1 はじめに... 3 1.2 動 作 環 境... 3 1.3 ご 利 用 時 の 注 意 点... 3 2 ソフトウェアのインストール... 4 2.1 インストール... 4 2.2 アンインストール... 7 3 電 話 帳 データの 編 集...

More information

Microsoft Word - SEP for Mac簡単インストールガイド(SEP11.0 RU6).docx

Microsoft Word - SEP for Mac簡単インストールガイド(SEP11.0 RU6).docx Symantec Endpoint Protection for Macintosh (SEP for Mac) Version 1.0 目 次 1. SEP for Mac について... 3 2. 管 理 クライアントのインストール... 4 3. 管 理 外 クライアントのインストール... 12 4. SEP for Mac のアンインストール... 12 5. サポートする OS のバージョン...

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332D375F6F6E746865487562979897708ED2837D836A83858341838B32303136303833305F8D8296D882A282EB82A282EB8F4390B32E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332D375F6F6E746865487562979897708ED2837D836A83858341838B32303136303833305F8D8296D882A282EB82A282EB8F4390B32E646F6378> 学 向 け onthehub 利 者 マニュアル 次 概 要 利 条 件 3 2 近 畿 学 学 向 け 専 サイトでのアカウント 登 録 について 3 3 プロダクトキーの 発 について 4 4 インストール 5 4. 事 前 確 認 5 4.2 インストールメディア 作 成 6 4.2. 7 4.2.2 8 4.2.3

More information

甲南大学 Office365卒業生メールの使い方

甲南大学 Office365卒業生メールの使い方 甲 南 大 学 Office365 卒 業 生 メールの 使 い 方 2016/3/25 情 報 システム 室 (Version 1.0) このマニュアルは Windows 7/Internet Explorer の 環 境 を 基 に 作 成 しています OS やブラウザが 異 なる 場 合 は 環 境 にあわせて 操 作 してください マニュアル 内 では Office365 卒 業 生 メールを

More information

PCPPアンインストールマニュアル(Windows版)

PCPPアンインストールマニュアル(Windows版) マカフィー セキュリティサービス (Windows 版 ) インストール 基 本 操 作 アンインストール マニュアル PCプロテクションプラスご 利 用 者 様 向 け マカフィー セキュリティサービスへの 切 り 替 え 方 法 株 式 会 社 キャッチネットワーク 第 2 版 2016/6/27 1 目 次 目 次 はじめに 動 作 環 境 マカフィー セキュリティサービスでできること 1 インストールの

More information

Excel 2010 の 使 用 を 開 始 する 長 い 間 Microsoft Excel 2003 を 使 用 していたユーザーが Excel 2010 に 移 行 する と Excel 2003 のコマンドやツール バー ボタンがどこにあるのかわからなくなることがよ くあります そのため ト

Excel 2010 の 使 用 を 開 始 する 長 い 間 Microsoft Excel 2003 を 使 用 していたユーザーが Excel 2010 に 移 行 する と Excel 2003 のコマンドやツール バー ボタンがどこにあるのかわからなくなることがよ くあります そのため ト このガイドの 内 容 Microsoft Excel 2010 の 外 観 は Excel 2003 と 大 きく 異 なるため Excel 2003 のユーザーが 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにこのガイドが 作 られました このガイドを 読 むと 新 しいインターフェイスの 主 な 要 素 について 学 んだり Excel 2010 の 無 償 のトレーニングを 見 つけたり *

More information

クイック スタート ガイド PowerPoint 2013 を 開 くと 最 初 にいくつかのオプションが 表 示 され テンプレート テーマ 最 近 使 ったファイル 白 紙 のプレゼンテーションのどれを 使 って 作 業 を 始 めるかを 選 択 できます オンラインのテンプレートやテーマを 探

クイック スタート ガイド PowerPoint 2013 を 開 くと 最 初 にいくつかのオプションが 表 示 され テンプレート テーマ 最 近 使 ったファイル 白 紙 のプレゼンテーションのどれを 使 って 作 業 を 始 めるかを 選 択 できます オンラインのテンプレートやテーマを 探 クイック スタート ガイド Microsoft PowerPoint 2013 は レイアウトがこれまでのバージョンから 変 わりました このガイドは 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにそれらの 違 いをまとめたものです 必 要 な 機 能 を 見 つける リボンのタブをクリックすると そのタブのボタンと コマンドが 表 示 されます コンテキスト タブを 使 う リボンのタブには 必

More information

沖縄科学技術研究基盤整備機構

沖縄科学技術研究基盤整備機構 第 3 章 Microsoft Outlook 利 用 マニュアル ( 利 用 者 向 け)/Windows 版 第 1.2 版 作 成 日 :2011/10/21 株 式 会 社 オーシーシー. 更 新 履 歴 日 付 版 更 新 内 容 2011/05/31 1.0 初 版 の 作 成 2011/10/14 1.1 文 言 修 正 by 尾 崎 @OIST 2011/10/21 1.2 文 言

More information

目 次 1 はじめに... 2 1.1 概 要... 2 1.2 利 用 環 境... 2 2 リモート PC の 利 用... 3 2.1 利 用 手 順... 3 2.2 Firefox での 利 用 手 順... 11 2.3 注 意 事 項... 11 3 利 用 環 境 の 確 認...

目 次 1 はじめに... 2 1.1 概 要... 2 1.2 利 用 環 境... 2 2 リモート PC の 利 用... 3 2.1 利 用 手 順... 3 2.2 Firefox での 利 用 手 順... 11 2.3 注 意 事 項... 11 3 利 用 環 境 の 確 認... 関 西 学 院 大 学 教 育 研 究 システム リモート PC 利 用 マニュアル (Windows 版 ) 2.1 版 2016 年 6 月 1 日 目 次 1 はじめに... 2 1.1 概 要... 2 1.2 利 用 環 境... 2 2 リモート PC の 利 用... 3 2.1 利 用 手 順... 3 2.2 Firefox での 利 用 手 順... 11 2.3 注 意 事 項...

More information

Microsoft Word - Webメール ユーザーマニュアル0414.doc

Microsoft Word - Webメール ユーザーマニュアル0414.doc 兵 庫 大 学 Web メール ユーザーマニュアル Contents 1. はじめに...4 1.1. Outlook Web Access (Web メール)とは... 4 2. ログオン ログオフ...5 2.1. ログオン... 5 2.2. ログオフ... 7 3. TOP 画 面...8 3.1. TOP 画 面 (Internet Explorer のみ)... 8 3.2. TOP 画

More information

IBM SPSS Statistics for Mac OS のインストール手順 (シングル ユーザー)

IBM SPSS Statistics for Mac OS のインストール手順 (シングル ユーザー) IBM SPSS Statistics for Mac OS の インストール 手 順 (シングル ユー ザー) 以 下 に 示 すのは シングル ユーザー ライセンス を 使 用 した IBM SPSS Statistics バージョン 19 のインストール 手 順 です シングルユーザー ライセンスを 使 用 すると 最 大 2 台 のコンピュータに SPSS Statistics をインストールできます

More information

Windows Server リモート デスクトップ サービスを 使 用 した Microsoft デスクトップ アプリケーションのライセンス マイクロソフトは デスクトップ アプリケーションのライセンスをデバイス 単 位 で 供 与 します デバイス 単 位 のライセンス 供 与 とは 製 品 を

Windows Server リモート デスクトップ サービスを 使 用 した Microsoft デスクトップ アプリケーションのライセンス マイクロソフトは デスクトップ アプリケーションのライセンスをデバイス 単 位 で 供 与 します デバイス 単 位 のライセンス 供 与 とは 製 品 を ボリューム ライセンス 簡 易 ガイド Windows Server リモート デスクトップ サービスを 使 用 した Microsoft デスクトップ アプリケーション ソフトウェアのライセンス 目 次 この 簡 易 ガイドは すべてのマイクロソフト ボリューム ライセンス プログラムに 適 用 されます 概 要... 1 この 簡 易 ガイドの 更 新 内 容... 1 詳 細... 1 変 更

More information

はソフトウェア 製 品 の 完 全 な 精 密 性 と 人 間 の 思 いやりを 独 自 にブレンドしたオールインワン タイプのアプリケーションです PCKeeper の Microsoft 認 定 エキスパートがユーザーの PC を 個 別 にチェックして 生 産 性 やセキュリティの 問 題 を

はソフトウェア 製 品 の 完 全 な 精 密 性 と 人 間 の 思 いやりを 独 自 にブレンドしたオールインワン タイプのアプリケーションです PCKeeper の Microsoft 認 定 エキスパートがユーザーの PC を 個 別 にチェックして 生 産 性 やセキュリティの 問 題 を PCKeeper Human Inside はソフトウェア 製 品 の 完 全 な 精 密 性 と 人 間 の 思 いやりを 独 自 にブレンドしたオールインワン タイプのアプリケーションです PCKeeper の Microsoft 認 定 エキスパートがユーザーの PC を 個 別 にチェックして 生 産 性 やセキュリティの 問 題 を 修 復 し 24 時 間 年 中 無 休 のカスタマー

More information

ePolicy Orchestrator 5.1.0 ソフトウェア インストール ガイド

ePolicy Orchestrator 5.1.0 ソフトウェア インストール ガイド インストール ガイド 改 訂 B McAfee epolicy Orchestrator 5.1.0 ソフト ウェア 著 作 権 Copyright 2014 McAfee, Inc. 無 断 複 製 を 禁 じます 商 標 McAfee McAfee のロゴ McAfee Active Protection McAfee DeepSAFE epolicy Orchestrator McAfee epo

More information

SaaS Email Protection 管理者ガイド

SaaS Email Protection 管理者ガイド 管 理 者 ガイド 改 訂 D SaaS Email Protection 著 作 権 Copyright 2015 McAfee, Inc., 2821 Mission College Boulevard, Santa Clara, CA 95054, 1.888.847.8766, www.intelsecurity.com 商 標 Intel および Intel のロゴは 米 国 法 人 Intel

More information

ワンタッチプライバシー ユーザーズマニュアル

ワンタッチプライバシー ユーザーズマニュアル ワンタッチプライバシー ユーザーズマニュアル B5FW-0341-01 Z0 目 次 マニュアルの 表 記... 3 1.ワンタッチプライバシーへようこそ... 4.ワンタッチプライバシーを 使 うための 準 備... 5-1. 初 回 起 動 時 の 設 定... 5 -. 起 動 時 のパスワード 入 力... 8 3.データを 登 録 する... 9 3-1. データを 登 録 するうえでの

More information

1 Wacom sign pro PDF のインストール 1. 起 動 したコンピュータに 管 理 者 としてログインし インターネットに 接 続 します 2. 開 いているすべてのアプリケーションを 終 了 します 3. STU-300 をコンピュータの 空 いている USB ポートに 接 続 し

1 Wacom sign pro PDF のインストール 1. 起 動 したコンピュータに 管 理 者 としてログインし インターネットに 接 続 します 2. 開 いているすべてのアプリケーションを 終 了 します 3. STU-300 をコンピュータの 空 いている USB ポートに 接 続 し 手 書 き 電 子 サインセット 簡 単 ご 利 用 マニュアル 株 式 会 社 ワコム 目 次 1 Wacom sign pro PDF のインストール 2 Wacom sign pro PDF の 起 動 と 初 期 設 定 A) Wacom sign pro PDF の 起 動 方 法 B) Wacom sign pro PDF の 初 期 設 定 方 法 1. 署 名 証 明 書 作 成 2.

More information

Microsoft Word - TechSmith Deployment Tool Documentation.docx

Microsoft Word - TechSmith Deployment Tool Documentation.docx TechSmith Deployment Tool マニュアル TechSmith Deployment Tool は Snagit や Camtasia Studio の 組 織 全 体 への 展 開 を 担 当 する Windows IT 管 理 者 のために 設 計 されたツールです このツールのイン ターフェイスを 使 用 することで 効 率 的 かつエラーのない 方 法 で MST ( 変

More information

はじめに

はじめに 3 3 AppleTalk 共 有 istorage NS から Macintosh クライアントへ 公 開 する 共 有 を 設 定 します クライアントがアクセス するための 共 有 名 と その 共 有 を istorage NS 内 のどのフォルダに 作 成 するかを 指 定 します 工 場 出 荷 時 にはサービスは 無 効 に 設 定 されています AppleTalk 共 有 を 行 なう

More information

ユーザー ガイド 目 次 1. はじめに 1 ウェブルート ソフトウェアについて 2 ウェブルート アカウントの 作 成 7 ウェブルート アカウントへのサインイン 9 メイン 画 面 の 使 用 方 法 11 WAVSS の [ホーム] パネル 11 WISE または WISC の [ホーム] パネル 13 ウェブルートのシステム トレイ メニューの 使 用 方 法 16 保 護 ステータスの

More information

ソフトウェアについてのよくあるご質問

ソフトウェアについてのよくあるご質問 ソフトウェアについてのよくあるご 質 問 (FAQ) ご 質 問 一 覧 ( ご 質 問 内 容 をクリックすると 回 答 に 移 動 します) ライセンスに 関 すること No. ご 質 問 内 容 該 当 するソフトウェア 1 Q. ソフトウェア 1 枚 で 複 数 台 のパソコンにインストールすることは 可 能 ですか インストールに 関 すること No. ご 質 問 内 容 該 当 するソフトウェア

More information

電子証明書の更新

電子証明書の更新 < 電 子 証 明 書 更 新 マニュアル > 電 子 証 明 書 の 更 新 は 有 効 期 限 の 前 後 で 手 順 が 異 なります 下 図 をご 確 認 いただき 更 新 をお 願 いします 30 日 前 有 効 期 限 終 了 日 90 日 ログイン 後 電 子 証 明 書 更 新 ボタン から 更 新 します 電 子 証 明 書 取 得 ボタン から 更 新 します 再 発 行 の 申

More information

McAfee Data Loss Prevention Endpoint 9.3.300 リリース ノート ePolicy Orchestrator 4.6, 5.0.1, 5.1 ソフトウェア用

McAfee Data Loss Prevention Endpoint 9.3.300 リリース ノート ePolicy Orchestrator 4.6, 5.0.1, 5.1 ソフトウェア用 リリース ノート 改 訂 A McAfee Data Loss Prevention Endpoint 9.3.300 epolicy Orchestrator 4.6, 5.0.1, 5.1 ソフトウェア 用 目 次 このリリースについて 機 能 強 化 解 決 された 問 題 点 インストール 手 順 既 知 の 問 題 製 品 マニュアルの 検 索 このリリースについて この 資 料 には このリリースに

More information

SciFinder エラーへの対処法

SciFinder エラーへの対処法 SciFinder エラーへの 対 処 法 2016 年 3 月 18 日 改 訂 SciFinder でエラーが 起 きた 場 合 は,まずはご 利 用 環 境 が 推 奨 環 境 下 にあるかどうかをご 確 認 ください. http://www.jaici.or.jp/scifinder/require.html 目 次 ケース 1:SciFinder にアクセスできない... 2 ケース 2:ID

More information

<%DOC NAME%> (User Manual)

<%DOC NAME%> (User Manual) AVG File Server ユーザー マニュアル ドキュメント改訂 2015. 08(22. 09. 2015) Copyright AVG Technologies CZ, s.r.o. All rights reserved. 他のすべての商標はそれぞれの所有者に帰属します 目次 1. はじめに 2 2. AVG インストール要件 3 2.1 対応オペレーティング システム 3 2.2 サポートされているファイル

More information

XTM ログ&レポート設定ガイド

XTM ログ&レポート設定ガイド WatchGuard XTM ログ&レポート 設 定 ガイド Ver. 11.7 11.9 ウォッチガード テクノロジー ジャパン 株 式 会 社 2014 年 8 月 Rev-01 目 次 ログサーバーおよびレポートサーバーについて... 3 ログサーバー... 3 レポートサーバー... 3 注 意 点... 3 ログサーバーおよびレポートサーバーのインストール... 4 ログサーバーの 構 成...

More information

目 次 1. はじめに... 3 1.1 ライセンス 証 書 の 受 領... 3 1.2 ライセンス 証 書 に 含 まれる 内 容... 3 2. 環 境 前 提 条 件... 3 3. 準 備... 4 3.1 インストール 環 境 の 確 認... 4 3.2 ファイル... 4 4. イン

目 次 1. はじめに... 3 1.1 ライセンス 証 書 の 受 領... 3 1.2 ライセンス 証 書 に 含 まれる 内 容... 3 2. 環 境 前 提 条 件... 3 3. 準 備... 4 3.1 インストール 環 境 の 確 認... 4 3.2 ファイル... 4 4. イン Dr.Web Desktop Security Suite Dr.Web Anti-virus for Windows Ver.10 インストールガイド 株 式 会 社 Doctor Web Pacific 初 版 : 2015/01/27 改 訂 : 2015/05/27 目 次 1. はじめに... 3 1.1 ライセンス 証 書 の 受 領... 3 1.2 ライセンス 証 書 に 含 まれる

More information

ユーザーズガイド

ユーザーズガイド ユーザーズガイド 私 たちの 環 境 を 大 切 にしましょう それこそがすべきことと 考 えます シマンテックは 私 たちの 製 品 が 環 境 に 与 える 影 響 を 減 らすために 本 マニュアルから 表 紙 を 省 きまし た Norton AntiVirus for Mac ユーザーズ ガイド このマニュアルで 説 明 するソフトウェアは 使 用 許 諾 契 約 に 基 づいて 提 供

More information

ITF Finder ヘルプ

ITF Finder ヘルプ もくじ 1.はじめに 1-1.ITF Finder について 1-2. 動 作 環 境 2.ITF Finder の 起 動 と 終 了 2-1.ITF Finder を 起 動 する 2-2.ITF Finder を 終 了 する 3.ITF Finder の 画 面 概 要 4.ITFファイルを 閲 覧 する 5.ITFファイルを 印 刷 する 6.ITFファイルをメールに 添 付 する 7.NETセキュリティのセキュリティ

More information

McAfee Product Improvement Program (Japan)

McAfee Product Improvement Program (Japan) クイックスタートガイド McAfee Product Improvement Program 1.1.0 著作権 Copyright 2013 McAfee, Inc. 無断複製を禁じます 商標 McAfee McAfee のロゴ McAfee Active Protection McAfee AppPrism McAfee Artemis McAfee CleanBoot McAfee DeepSAFE

More information

Associate Guide to Secure Messaging

Associate Guide to Secure Messaging セキュア 電 子 メール 受 信 者 ガイド 目 次 初 めての 暗 号 化 されたメッセージを 開 封 する... 3 初 めてのエンベロープを 開 く 為 の 手 順... 3 手 順 1:... 3 手 順 2:... 3 手 順 3:... 4 手 順 4:... 4 手 順 5:... 5 セキュアな 返 信 をする... 6 手 順 1:... 6 手 順 2:... 6 手 順 3:...

More information

目 次 1 インストール 1.1 インストーラのダウンロード 1.2 セットアップ ウィザードの 起 動 1.3 CloudDisk のインストール 1.4 CloudDisk の 起 動 と 設 定 2 機 能 2.1 ファイル 転 送 (アップロード/ダウンロード) 2.2 操 作 中 ファイル

目 次 1 インストール 1.1 インストーラのダウンロード 1.2 セットアップ ウィザードの 起 動 1.3 CloudDisk のインストール 1.4 CloudDisk の 起 動 と 設 定 2 機 能 2.1 ファイル 転 送 (アップロード/ダウンロード) 2.2 操 作 中 ファイル CloudDisk 操 作 マニュアル ver.2.3 PC クライアント 版 株 式 会 社 目 次 1 インストール 1.1 インストーラのダウンロード 1.2 セットアップ ウィザードの 起 動 1.3 CloudDisk のインストール 1.4 CloudDisk の 起 動 と 設 定 2 機 能 2.1 ファイル 転 送 (アップロード/ダウンロード) 2.2 操 作 中 ファイルの 一

More information

IBM SPSS Statistics for Linux のインストール手順 (ネットワーク ライセンス)

IBM SPSS Statistics for Linux のインストール手順 (ネットワーク ライセンス) IBM SPSS Statistics for Linux のイ ンストール 手 順 (ネットワーク ライ センス) 以 下 に 示 すのは ネットワーク ライセンス を 使 用 したIBM SPSS Statistics バー ジョン 21 のインストール 手 順 です この 文 書 は デスクトップ コンピュータに SPSS Statistics をインストールするエンド ユーザーが 対 象 です

More information

目 次 1 ご 利 用 の 流 れ GRIDY 名 刺 CRM アプリケーションをダウンロードする GRIDY 名 刺 CRM の 設 定 ( 管 理 者 用 ) GRIDY 名 刺 CRM を 利 用 する GRIDY SFA で 名 刺

目 次 1 ご 利 用 の 流 れ GRIDY 名 刺 CRM アプリケーションをダウンロードする GRIDY 名 刺 CRM の 設 定 ( 管 理 者 用 ) GRIDY 名 刺 CRM を 利 用 する GRIDY SFA で 名 刺 GRIDY 名 刺 CRM 操 作 ガイド 2014 年 5 月 14 日 ナレッジスイート 株 式 会 社 1 目 次 1 ご 利 用 の 流 れ... 3 2 GRIDY 名 刺 CRM アプリケーションをダウンロードする... 4 3 GRIDY 名 刺 CRM の 設 定 ( 管 理 者 用 )... 8 4 GRIDY 名 刺 CRM を 利 用 する... 14 5 GRIDY SFA

More information

2 / 18 Shift + 任 意 の 方 向 キー ウィンドウ 内 またはデスクトップ 上 の 複 数 の 項 目 を 選 択 する またはドキュメント 内 のテキストを 選 択 する Ctrl + 任 意 の 方 向 キー + Space ウィンドウ 内 またはデスクトップ 上 の 複 数 の

2 / 18 Shift + 任 意 の 方 向 キー ウィンドウ 内 またはデスクトップ 上 の 複 数 の 項 目 を 選 択 する またはドキュメント 内 のテキストを 選 択 する Ctrl + 任 意 の 方 向 キー + Space ウィンドウ 内 またはデスクトップ 上 の 複 数 の 1 / 18 Windows7 コンピュータの 簡 単 操 作 のショートカットキー 右 Shift (8 秒 間 ) フィルター キー 機 能 をオンまたはオフにする 左 Alt + 左 Shift + PrintScreen ハイ コントラストをオンまたはオフにする 左 Alt + 左 Shift + NumLock マウス キー 機 能 をオンまたはオフにする Shift (5 回 ) 固 定

More information

ESET NOD32アンチウイルス V4.0 リリースノート

ESET NOD32アンチウイルス V4.0 リリースノート ====================================================================== ESET NOD32 アンチウイルス V4.0 リリースノート キヤノンITソリューションズ 株 式 会 社 ====================================================================== はじめに

More information

サイボウズ Office 8 ファイル管理マニュアル

サイボウズ Office 8 ファイル管理マニュアル ファイル 管 理 マニュアル Copyright (C) 20 10 Cybozu, Inc. 目 次 管 理 者 マニュアル はじめに 1 ファイル 管 理 のシステム 管 理 について 2 システム 管 理 の 設 定 ファイル 管 理 の 一 般 設 定 を 変 更 する 3 フォルダにアクセス 権 を 設 定 する 5 ファイルサイズの 制 限 を 設 定 する 6 ファイルを 一 括 削

More information

甲南大学 Office365の使い方

甲南大学 Office365の使い方 2015/10/03 情 報 システム 室 (Version 1.2) 甲 南 大 学 のパソコンには 環 境 復 元 機 能 が 入 っています パソコン 教 室 などで 行 っ た 設 定 は 一 度 ログオフすると 元 に 戻 ります ご 注 意 ください このマニュアルは Windows 7/Internet Explorer の 環 境 を 基 に 作 成 しています OS やブラウザが

More information

目 次 第 1 章 はじめに 1 1.1 電 子 入 札 システムを 使 用 するまでの 流 れ 1 第 2 章 Java ポリシーを 設 定 する 前 に 2 2.1 前 提 条 件 の 確 認 2 第 3 章 Java のバージョンについて 4 3.1 Java バージョン 確 認 方 法 5

目 次 第 1 章 はじめに 1 1.1 電 子 入 札 システムを 使 用 するまでの 流 れ 1 第 2 章 Java ポリシーを 設 定 する 前 に 2 2.1 前 提 条 件 の 確 認 2 第 3 章 Java のバージョンについて 4 3.1 Java バージョン 確 認 方 法 5 電 子 入 札 サービス IC カードを 利 用 しない 事 業 者 向 け Java ポリシー 設 定 マニュアル (Windows Vista/Windows 7/ Windows 8.1 用 ) 平 成 28 年 6 月 目 次 第 1 章 はじめに 1 1.1 電 子 入 札 システムを 使 用 するまでの 流 れ 1 第 2 章 Java ポリシーを 設 定 する 前 に 2 2.1 前

More information

一括インストールの実行

一括インストールの実行 CHAPTER 3 この 章 では 複 数 のデスクトップに 一 括 インストールを 実 行 する 方 法 について 説 明 します ここでは 次 の 項 目 を 取 り 上 げます 概 要 (P.3-1) 応 答 ファイルの 作 成 (P.3-2) SCCM を 使 用 した (P.3-4) プラグインのコンフィギュレーション ファイルの 変 更 (P.3-17) 概 要 ユーザ グループ 向 けに

More information

ノートをクラウドで 管 理 する [ 共 有 ] タブについて OneNote を 初 めて 起 動 すると クラウドに 接 続 するように 求 められ そのクラウドに 最 初 のノートブックが 作 成 されます OneNote では Microsoft アカウント (MSN Hotmail Mes

ノートをクラウドで 管 理 する [ 共 有 ] タブについて OneNote を 初 めて 起 動 すると クラウドに 接 続 するように 求 められ そのクラウドに 最 初 のノートブックが 作 成 されます OneNote では Microsoft アカウント (MSN Hotmail Mes クイック スタート ガイド Microsoft OneNote 2013 は レイアウトがこれまでのバージョンから 変 わりました このガイドは 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにそれらの 違 いをまとめたものです タッチとマウスを 切 り 替 える タッチ デバイスで OneNote を 使 う 場 合 クイック アクセス ツール バーにこのスイッチを 追 加 できます リボンの 表

More information

1. 概 要............ 2 2. 作 業 を 始 める 前 に......... 3 3.Office365 ログイン......... 4 1 Office365 にログイン......... 4 2 Office365 ソフトウェアページの 表 示...... 5 4.インストール

1. 概 要............ 2 2. 作 業 を 始 める 前 に......... 3 3.Office365 ログイン......... 4 1 Office365 にログイン......... 4 2 Office365 ソフトウェアページの 表 示...... 5 4.インストール 学 生 向 け 最 新 版 Office (Office365 Pro PLUS) Ver.1.2 1. 概 要............ 2 2. 作 業 を 始 める 前 に......... 3 3.Office365 ログイン......... 4 1 Office365 にログイン......... 4 2 Office365 ソフトウェアページの 表 示...... 5 4.インストール............

More information

ファイル格納通知ツール 取扱説明書

ファイル格納通知ツール 取扱説明書 ファイル 格 納 通 知 ツール 取 扱 説 明 書 本 ツールは ネットワーク 上 の MFP から SEND 機 能 を 使 って 送 信 したファイルをクライアン ト PC が 受 信 格 納 したときに PC のディスプレイ 上 に 通 知 するツールです ファイルが 送 信 されたことを 音 やバルーン 表 示 などでお 知 らせするので 他 の 業 務 に 専 念 するこ とができます

More information

3. [ 送 信 ]をクリックすると パスワード 作 成 画 面 が 表 示 されます 4. [パスワードを 作 成 ]フィールドにパスワードを 入 力 します パスワードを 入 力 すると プライベートなファイルが 保 護 されます パスワードの 強 度 は 選 択 した 基 準 によ って 決

3. [ 送 信 ]をクリックすると パスワード 作 成 画 面 が 表 示 されます 4. [パスワードを 作 成 ]フィールドにパスワードを 入 力 します パスワードを 入 力 すると プライベートなファイルが 保 護 されます パスワードの 強 度 は 選 択 した 基 準 によ って 決 EncryptStick Lite セキュリティソフトウェア 用 Lexar クイックスタートガイド EncryptStick Lite スタートアップガイド 1. Lexar フラッシュドライブを PC または Mac コンピューターに 挿 入 します [EncryptStick Lite 登 録 ]ページが 表 示 されます EncryptStick が 自 動 的 に 起 動 します 自 動

More information

ZoomText for Windows 8 User Guide Addendum

ZoomText for Windows 8 User Guide Addendum ZoomText 10.1 for Windows 8 クイック リファレンス ガイド 付 録 この ZoomText 10 クリック リファレンス ガイド 付 録 は ZoomText 10.1 for Windows 8 に 特 有 の 新 機 能 やその 他 の 変 更 点 について 説 明 します ZoomText 10.1 のインストール 方 法 および 使 用 方 法 に 関 する 一

More information

SciFinder (Web 版) エラーへの対処法

SciFinder (Web 版) エラーへの対処法 SciFinder (Web 版 ) のエラーへの 対 処 法 化 学 情 報 協 会 2012 年 4 月 改 訂 ケース1:SciFinder (Web 版 ) にアクセスできない 症 状 : ブラウザの お 気 に 入 り から SciFinder (Web 版 ) にアクセ スしている 場 合, 左 記 のエラ ー (HTTP 500 内 部 サーバー エラー)によりアクセスできな い. 解

More information

入退室インストールマニュアル.pdf

入退室インストールマニュアル.pdf TimeCharger AirTouch 入 退 室 インストールマニュアル 目 次 1.はじめに.......................... 1 2. 注 意............................ 1 3. 前 準 備 3-1.Windows 10 にインストールする 場 合 3-1-1.スクリーンセーバ-の 設 定................ 2 3-1-2. 自

More information

エラーに 関 して 賃 貸 革 命 の 場 合 Microsoft Windows XP Service Pack 2 セキュリティ 強 化 機 能 搭 載 を 適 用 することによって 賃 貸 革 命 を 起 動 する 際 に 様 々なエラーが 表 示 される 場 合 があります これは お 客

エラーに 関 して 賃 貸 革 命 の 場 合 Microsoft Windows XP Service Pack 2 セキュリティ 強 化 機 能 搭 載 を 適 用 することによって 賃 貸 革 命 を 起 動 する 際 に 様 々なエラーが 表 示 される 場 合 があります これは お 客 日 本 情 報 クリエイト 株 式 会 社 賃 貸 革 命 で Microsoft Windows XP Service Pack 2 を 適 用 するにあたって Microsoft Windows XP Service Pack 2 セキュリティ 強 化 機 能 搭 載 は 2004 年 9 月 2 日 にMicrosoft 社 より 公 開 さ れた Windows XP Home Edition

More information

2. F-Secure の 画 面 を 開 く (1)デスクトップのタスクトレイから F-Secure のアイコンをクリックします F-Secure の 状 態 によっては アイコンに [ ]マークが 表 示 されています タスクトレイにアイコンが 見 つからない 場 合 Windows7) スター

2. F-Secure の 画 面 を 開 く (1)デスクトップのタスクトレイから F-Secure のアイコンをクリックします F-Secure の 状 態 によっては アイコンに [ ]マークが 表 示 されています タスクトレイにアイコンが 見 つからない 場 合 Windows7) スター 利 用 手 引 き Windows 最 終 更 新 日 215.11.6 F-Secure の 入 手 インストール 方 法 はこちらをご 覧 下 さい( 学 内 限 定 ページ): http://www.mmm.muroran -it.ac.jp /guide /security/index.html 目 次 1. 利 用 上 の 注 意... 1 2. F-Secure の 画 面 を 開 く...

More information

WebAlertクイックマニュアル

WebAlertクイックマニュアル 目 次 1 WebAlert とは...2 2 管 理 画 面 へのログイン 方 法...3 3 管 理 画 面 のログアウト 方 法...4 4 パスワードリマインダーの 利 用 方 法...5 5 管 理 画 面 の 概 要...6 6 アカウント 設 定...7 6-1 アカウント 情 報...8 6-2 アカウント 詳 細...9 6-3 メールアドレス...10 6-4 メール 通 知...12

More information

システム設計書

システム設計書 二 松 學 舍 大 学 二 松 メール(Gmail) 利 用 マニュアル バージョン 2.00 発 効 日 改 訂 日 2016 年 04 月 06 日 二 松 学 舎 大 学 情 報 センター i 目 次 1. はじめに...1 2. 二 松 メール(Gmail)ログイン ログアウト 方 法...1 2.1. 二 松 メール(Gmail)ログイン 方 法... 1 2.2. 二 松 メール(Gmail)ログアウト

More information

3G Watcher の 終 了 3G Watcher を 終 了 するには 次 の 手 順 に 従 ってください 1. 3G Watcher ツールバーから [3G Watcher] > [3G Watcher を 終 了 ] を 選 択 します 3G Watcherに 表 示 されるアイコン と

3G Watcher の 終 了 3G Watcher を 終 了 するには 次 の 手 順 に 従 ってください 1. 3G Watcher ツールバーから [3G Watcher] > [3G Watcher を 終 了 ] を 選 択 します 3G Watcherに 表 示 されるアイコン と SoftBank 3G Watcherのヘルプ (Mac OS X 用 ) 3G Watcher は 以 下 のような C01SW USB モデムとネット ワーク 間 の 接 続 状 態 を 確 認 できます 電 波 の 強 さ ローミングサービス 3G 無 線 通 信 サービス その 他 のネットワークサービスの 状 態 ネットワークへの 接 続 および 切 断 3G Watcher のアンインストール

More information

MFX-2875 取扱説明書 プリンター編

MFX-2875 取扱説明書 プリンター編 Windows 環 境 にインストールする ここでは Windows オペレーティングシステムにドライバーをインストールする 方 法 を 説 明 します 本 製 品 をネットワークに 接 続 してお 使 いになるときは システム 要 件 をお 読 みください 本 製 品 とコンピューターを USB ケーブルで 接 続 してお 使 いになる ときは ローカル 接 続 する 場 合 をお 読 みください

More information

目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ 復 元 9.データ 削 除 エラーリセット 10. 需 要 数

目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ 復 元 9.データ 削 除 エラーリセット 10. 需 要 数 教 科 書 事 務 執 行 管 理 システム( 学 校 用 ) システム 操 作 マニュアル Ver.1.6.1 平 成 28 年 5 月 11 日 1 / 232 目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ

More information

Microsoft Word - hojin_manual_ds.doc

Microsoft Word - hojin_manual_ds.doc しんきん 法 人 インターネットバンキングサービス 操 作 マニュアル 別 冊 ( 電 子 証 明 書 方 式 への 変 更 操 作 ) はじめに このたびは しんきん 法 人 インターネットバンキングサービス( 以 下 法 人 IB サービス とい います)を 利 用 いただき まことにありがとうございます 本 マニュアル 別 冊 は 法 人 IB サービスの 本 人 認 証 方 式 を ID パスワード

More information

SQL Server データベース接続設定 マニュアル

SQL Server データベース接続設定 マニュアル 2013/06 SQL Server (MSDE) データベース 接 続 設 定 マニュアル アルファテック 株 式 会 社 本 マニュアルについて このマニュアルは SQL Server (MSDE) データベースへの 接 続 設 定 などについて 説 明 するものです 設 定 作 業 を 始 める 前 に Windows やネットワーク 環 境 などが 正 しく 動 作 することを あらかじめ

More information

(Microsoft Word - AADS\212\307\227\235\203T\201[\203o\201[\211^\227p\203}\203j\203\205\203A\203\213v1.3.docx)

(Microsoft Word - AADS\212\307\227\235\203T\201[\203o\201[\211^\227p\203}\203j\203\205\203A\203\213v1.3.docx) Ahkun AutoDaily Server AADS 管 理 サーバー 運 マニュアル 株 式 会 社 アークン 目 次 1. Ahkun AutoDaily Server の 特 徴... 2 2. AutoDaily Server の 設 置... 2 3. クライアント PC へ AutoDaily をインストールする... 2 4. AutoDaily Manager( 管 理 コンソール)へのログイン...

More information

ENVY HP ENVY の 操 作 方 法 ENVY プリンター 各 部 の 名 称 1. 透 明 カバー 2. スキャナのガラス 面 3. スキャン 表 面 4. USB ドライブ スロット 5. メモリ カード スロット 6. カメラ アイコン: 写 真 デバイスとメモリ デバイスのスロットの

ENVY HP ENVY の 操 作 方 法 ENVY プリンター 各 部 の 名 称 1. 透 明 カバー 2. スキャナのガラス 面 3. スキャン 表 面 4. USB ドライブ スロット 5. メモリ カード スロット 6. カメラ アイコン: 写 真 デバイスとメモリ デバイスのスロットの ENVY 120 SERIES ENVY セットアップ プリンターの 梱 包 を 解 いて 電 源 を 入 れます (セットアップフライヤを 参 照 して ください) 次 にプリンター ディスプレイの 指 示 とアニメーションに 従 って プリンターのセットアップを 完 了 します オンライン ヘルプ オンライン ヘルプは 推 奨 プリンター ソフトウェアのインストール 時 に 自 動 的 にインストールされます

More information

サーバセキュリティサービス 導入手順書 Deep Security 9.5SP1 (Linux) プロキシ非経由編

サーバセキュリティサービス 導入手順書 Deep Security 9.5SP1 (Linux) プロキシ非経由編 サーバセキュリティサービス 導 入 手 順 書 Deep Security 9.5SP1 (Linux) プロキシ 非 経 由 編 NEC 第 2 版 2016/01/22 本 資 料 に 関 して 本 資 料 はサーバセキュリティサービス with Trend Micro Deep Security をご 利 用 中 のお 客 様 向 けの 資 料 になります Linux かつ プロキシを 利 用

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.52 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

<『みずほ e-ビジネスサイト』操作マニュアル>

<『みずほ e-ビジネスサイト』操作マニュアル> みずほ e-ビジネスサイト 操 作 マニュアル 個 人 住 民 税 一 括 納 付 編 Copyright 2016 Mizuho Bank, Ltd. この 操 作 マニュアルについて 表 記 について このマニュアルでは 操 作 方 法 を 説 明 するために 以 下 の 表 記 を 使 用 しています メニュー 名 アイコン 名 ボタン 名 項 目 名 は[ ]で 囲 んでいます ( 例 )[OK]ボタンをクリックしてください

More information

プロキシサーバー 概 要 プロキシサーバーは 頻 繁 にアクセスされる Web ページの 内 容 をキャッシュ することで ネットワークトラフィックを 削 減 し エンドユーザーに 対 するレスポ ンスの 高 速 化 を 行 います Internet Explorer などのブラウザでもデータをキャ

プロキシサーバー 概 要 プロキシサーバーは 頻 繁 にアクセスされる Web ページの 内 容 をキャッシュ することで ネットワークトラフィックを 削 減 し エンドユーザーに 対 するレスポ ンスの 高 速 化 を 行 います Internet Explorer などのブラウザでもデータをキャ HDE Controller X 1-13. Proxyサーバー プロキシサーバー 概 要 プロキシサーバーは 頻 繁 にアクセスされる Web ページの 内 容 をキャッシュ することで ネットワークトラフィックを 削 減 し エンドユーザーに 対 するレスポ ンスの 高 速 化 を 行 います Internet Explorer などのブラウザでもデータをキャッシュしますが それを 利 用 できるのは

More information

目 次 1 GRIDY 名 刺 CRM とは... 3 1-1 GRIDY 名 刺 CRM で 出 来 ること... 3 1-2 GRIDY 名 刺 CRM を 利 用 するためには... 4 1-2-1 ご 利 用 の 流 れ... 5 2 GRIDY 名 刺 CRM アプリケーションをダウンロー

目 次 1 GRIDY 名 刺 CRM とは... 3 1-1 GRIDY 名 刺 CRM で 出 来 ること... 3 1-2 GRIDY 名 刺 CRM を 利 用 するためには... 4 1-2-1 ご 利 用 の 流 れ... 5 2 GRIDY 名 刺 CRM アプリケーションをダウンロー GRIDY 名 刺 CRM 操 作 ガイド (1.4 版 ) 2014 年 5 月 13 日 KDDI 株 式 会 社 1 目 次 1 GRIDY 名 刺 CRM とは... 3 1-1 GRIDY 名 刺 CRM で 出 来 ること... 3 1-2 GRIDY 名 刺 CRM を 利 用 するためには... 4 1-2-1 ご 利 用 の 流 れ... 5 2 GRIDY 名 刺 CRM アプリケーションをダウンロードする...

More information

SciFinderエラーへの対処法

SciFinderエラーへの対処法 SciFinder エラーへの 対 処 法 2014 年 1 月 15 日 改 訂 SciFinder でエラーが 起 きた 場 合 は,まずはご 利 用 環 境 が 推 奨 環 境 下 にあるかどうかをご 確 認 ください. http://www.jaici.or.jp/sci/scifinder/require.html 特 に Java は 最 新 バージョンの 利 用 を 推 奨 します.Java

More information

fusion_place は 株 式 会 社 フュージョンズの 商 標 です Oracle, Java は 米 国 Oracle Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 商 標 または 登 録 商 標 です Microsoft, Windows, Windows Vis

fusion_place は 株 式 会 社 フュージョンズの 商 標 です Oracle, Java は 米 国 Oracle Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 商 標 または 登 録 商 標 です Microsoft, Windows, Windows Vis fusion_place インストールマニュアル スタンドアロン 編 対 応 製 品 バージョン:3.0 第 3.0 版 :2014 年 10 月 15 日 Copyright 2014- fusions corporation fusion_place は 株 式 会 社 フュージョンズの 商 標 です Oracle, Java は 米 国 Oracle Corporation の 米 国 およびその

More information

ProcessDiagramQRG.book

ProcessDiagramQRG.book igrafx プロセス 図 表 クイック リファレンス ガイド 標 準 ツールバー A. 新 規 作 成 B. 開 く C. 保 存 D. 印 刷 A B C D E F G H I J K E. 印 刷 プ レ ビ ュー F. スペルチェ ッ ク G. 元 に 戻 す / やり 直 し H. 図 形 パレ ッ ト を 開 く I. 描 画 J. 戻 る / 進 む K. ズーム コントロール エクスプローラ

More information

付属ソフトウェアの概要

付属ソフトウェアの概要 付 属 ソフトウェアの 概 要 TurboPC EX 付 属 ソフトウェアは Mac ではお 使 いになれませんのでご 注 意 ください TurboPC EX は Windows のファイルコピー/ 移 動 の 機 能 を 高 速 化 するソフトウェアです Backup Utility Backup Utility は バックアップソフトウェアです バックアップするドライブを 指 定 しておく ことで

More information

注 意 事 項 Windows XP SP1a へのダウングレードは リカバリ 操 作 を 伴 います リカバリを 実 行 するドライブのデータ は 削 除 されますので ハードディスク 内 の 必 要 なデータはあらかじめバックアップを 行 ってください Windows XP Service Pa

注 意 事 項 Windows XP SP1a へのダウングレードは リカバリ 操 作 を 伴 います リカバリを 実 行 するドライブのデータ は 削 除 されますので ハードディスク 内 の 必 要 なデータはあらかじめバックアップを 行 ってください Windows XP Service Pa Windows XP SP2 から Windows XP SP1a へのダウングレード 手 順 書 対 象 機 種 FMV-830NU/L FMV-830NU/LX 必 要 なもの リカバリディスク ドライバーズディスク Windows XP Service Pack 1a Windows XP Service Pack 1a ( 以 降 Windows XP SP1aと 記 載 します)をお 持

More information

も く じ はじめに... 4 InfoViewer SaaS とは... 4 準 備 するもの... 4 動 作 環 境... 4 システム 構 成... 5 導 入 編... 6 運 用 開 始 までの 流 れ... 6 OS の 設 定 変 更... 6 Windows 場 合... 6 Ma

も く じ はじめに... 4 InfoViewer SaaS とは... 4 準 備 するもの... 4 動 作 環 境... 4 システム 構 成... 5 導 入 編... 6 運 用 開 始 までの 流 れ... 6 OS の 設 定 変 更... 6 Windows 場 合... 6 Ma InfoViewer SaaS ユーザー 向 け 取 扱 説 明 書 Ver1.0 も く じ はじめに... 4 InfoViewer SaaS とは... 4 準 備 するもの... 4 動 作 環 境... 4 システム 構 成... 5 導 入 編... 6 運 用 開 始 までの 流 れ... 6 OS の 設 定 変 更... 6 Windows 場 合... 6 Macintosh の

More information

ワープロ用会計ソフト「ブルーリターン」

ワープロ用会計ソフト「ブルーリターン」 会 計 ソフト ブルーリターンA ウイルス 対 策 ソフトの 例 外 設 定 等 の 手 順 (2014.01.30) 株 式 会 社 ゼンアオイロ 本 書 の 利 用 にあたって 本 書 は ウイルス 対 策 ソフトによりブルーリターンAの 動 作 がブロック 等 された 場 合 の 対 処 方 法 をまとめています ブルーリターンAのインストール 時 にエラーが 発 生 した 場 合 は ウイルス

More information

Microsoft Word - Windows10_接続設定.doc

Microsoft Word - Windows10_接続設定.doc 始 める 前 に この 度 は Kibi-Net にご 加 入 いただきありがとうございます Windows 10 がプリインストール( 最 初 から 入 っている )されており LAN の 端 子 も 標 準 で 付 いている PC では ほとんどの 場 合 はこれからご 説 明 するネットワーク 設 定 は 不 要 です ( 最 近 のパソコンであれば 初 期 設 定 のままで 接 続 可 能

More information

Mac OS インストールマニュアル

Mac OS インストールマニュアル F-Secure PCプロテクションプラス (Mac OS) インストールマニュアル 株 式 会 社 キャッチネットワーク 第 2 版 2014/9/17 1 PC プロテクションプラス はじめに このたびは PC プロテクションプラス Mac 版 をご 利 用 いただきありがとうございます 本 ガイドでは 製 品 のインストールおよびアンインストール 基 本 的 な 操 作 サポートサービスなどについて

More information

出退勤の登録方法

出退勤の登録方法 タイムカード メーカー for サイボウズ Office 管 理 者 マニュアル 2014/12/18 版 ファイブクリック 合 同 会 社 目 次 はじめに 商 標 について 前 準 備 1.サイボウズ Office のシステム 管 理 者 設 定 について 2.インストール 直 後 の 設 定 画 面 について 各 種 設 定 1. 設 定 方 法 と 設 定 画 面 2. 通 信 関 連 の

More information

SciFinder (Web 版) エラーへの対処法

SciFinder (Web 版) エラーへの対処法 SciFinder (Web 版 ) のエラーへの 対 処 法 2013 年 6 月 27 日 改 訂 SciFinder (Web 版 )でエラーが 起 きた 場 合 は,まずはご 利 用 環 境 が 推 奨 環 境 下 にあるかどうかをご 確 認 ください. http://www.jaici.or.jp/sci/scifinder/require.html 特 に Java は 最 新 バージョンの

More information

Microsoft Word - ブラウザ設定編.doc

Microsoft Word - ブラウザ設定編.doc さいしん 外 為 インターネットサービス 操 作 マニュアル ブラウザ 設 定 編 最 終 更 新 日 :2015 年 5 月 18 日 変 更 履 歴 変 更 履 歴 No. 日 付 ページ 対 象 箇 所 変 更 箇 所 変 更 前 変 更 後 1 2012/7/31 1 1.1 インターネッ トブラウザの 設 定 について 記 述 さいしん 外 為 インターネット サービスを 利 用 するにあた

More information

アップグレード ガイド CA Application Delivery Analysis

アップグレード ガイド CA Application Delivery Analysis アップグレード ガイド CA Application Delivery Analysis バージョン 10.1 このドキュメント( 組 み 込 みヘルプ システムおよび 電 子 的 に 配 布 される 資 料 を 含 む 以 下 本 ドキュメント )は お 客 様 への 情 報 提 供 のみを 目 的 としたもので 日 本 CA 株 式 会 社 ( 以 下 CA )により 随 時 変 更 または 撤

More information

Visio-XPSP2_Mpro.vsd

Visio-XPSP2_Mpro.vsd 日 本 情 報 クリエイト 株 式 会 社 Magazine-Proで Microsoft Windows XP Service Pack 2 を 適 用 するにあたって Microsoft Windows XP Service Pack 2 セキュリティ 強 化 機 能 搭 載 は 2004 年 9 月 2 日 にMicrosoft 社 より 公 開 され た Windows XP Home Edition

More information

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は 書 類 閲 覧 用 端 末 要 件 平 成 28 年 3 月 金 融 庁 総 務 企 画 局 企 業 開 示 課 Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商

More information

目 次. はじめに... 3 - 略 語 記 号 用 語... 3 2. 動 作 環 境... 4 2- アプリケーション 基 本 情 報... 4 2-2 アプリケーション 機 能 概 要... 4 3. アプリケーションインストール... 5 3- アプリケーションインストール 手 順... 5

目 次. はじめに... 3 - 略 語 記 号 用 語... 3 2. 動 作 環 境... 4 2- アプリケーション 基 本 情 報... 4 2-2 アプリケーション 機 能 概 要... 4 3. アプリケーションインストール... 5 3- アプリケーションインストール 手 順... 5 サービスマニュアル (PC ライブ 映 像 編 ) Ver. 株 式 会 社 NTT ドコモ 205/2/4 目 次. はじめに... 3 - 略 語 記 号 用 語... 3 2. 動 作 環 境... 4 2- アプリケーション 基 本 情 報... 4 2-2 アプリケーション 機 能 概 要... 4 3. アプリケーションインストール... 5 3- アプリケーションインストール 手 順...

More information

みずほビジネスWEB

みずほビジネスWEB みずほビジネス WEB 操 作 マニュアル - 初 期 設 定 ガイド - ( 一 般 ユーザ 向 け) < 対 象 となるお 客 さま > はじめてご 利 用 される 一 般 ユーザのお 客 さま はじめてご 利 用 されるマスターユーザの 方 は 初 期 設 定 ガイ ド(マスターユーザ 向 け) を 参 照 してください 操 作 に 関 するお 問 い 合 わせ 先 みずほビジネスWEBサポートセンター

More information

すべての 文 書 は テンプレートから 作 成 を 開 始 します 空 白 のテンプレートから 開 始 することもできます 完 成 した 文 書 のイメージに 最 も 近 いテンプレートを 見 つけてください Publisher 2013 にはテンプレートが 付 属 しております 1. [ファイル]

すべての 文 書 は テンプレートから 作 成 を 開 始 します 空 白 のテンプレートから 開 始 することもできます 完 成 した 文 書 のイメージに 最 も 近 いテンプレートを 見 つけてください Publisher 2013 にはテンプレートが 付 属 しております 1. [ファイル] Publisher 2013 の 基 本 的 使 い 方 TO_takatsuki Publisher の 向 いている 文 書 枚 数 の 少 ない 文 書 ポスター チラシ グリーティングカード ニュースレター など 記 載 枠 画 像 などの 挿 入 枠 の 大 きさを 固 定 し 文 書 や 画 像 を 配 置 したい 文 書 文 書 を 作 成 する まず テンプレートを 探 し そこから

More information

管理者ガイド

管理者ガイド 用 紙 とお 気 に 入 り バージョン 5.1 管 理 者 ガイド 2016 年 7 月 www.lexmark.com 内 容 2 内 容 変 更 履 歴... 3 概 要... 4 アプリケーションの 設 定... 5 内 蔵 Web サーバーにアクセスする... 5 ブックマークの 設 定... 5 アプリケーションアイコンをカスタマイズする... 5 設 定 ファイルをインポートまたはエクスポートする...

More information

Copyright 2009 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 登 録 商 標 です HP 製 品 およびサービスに 関 する 保

Copyright 2009 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 登 録 商 標 です HP 製 品 およびサービスに 関 する 保 バックアップおよび 復 元 ユーザー ガイド Copyright 2009 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 登 録 商 標 です HP 製 品 およびサービスに 関 する 保 証 は 当 該 製 品 およびサービスに 付 属 の 保

More information

クーポン販売かんたんインストールガイド

クーポン販売かんたんインストールガイド インストールガイド 目 次 セットアップの 流 れ... 3 シリアル 番 号 の 登 録... 4 M2Plus 会 員 に 登 録 していない 方... 4 すでに M2Plus 会 員 の 方... 6 M2Plus Launcher のダウンロード... 7 ipod touch/iphone/ipad から 直 接 ダウンロードする 場 合... 7 コンピュータからダウンロードする 場

More information

Microsoft Word - 学生向け取扱説明書1.0_簡易版_20121011.docx

Microsoft Word - 学生向け取扱説明書1.0_簡易版_20121011.docx 学 校 法 人 関 西 大 学 ODLE システム 運 用 編 学 生 向 け 取 扱 説 明 書 ( 簡 易 版 ) 平 成 24 年 10 月 11 日 1.0 版 改 訂 履 歴 版 数 章 番 号 区 分 改 訂 内 容 改 定 日 1.0 初 版 2012/10/11 目 次 1. ODECS システムと ODLE システムとの 違 い...... 1 2. 新 機 能 について.........

More information

品 名 が 表 示 されている サイズが 発 注 できるサイズ です これ 以 外 のサイズをご 利 用 される 場 合 は 弊 社 セール スまでご 連 絡 ください F-LinkNEO の 注 文 画 面 の 初 期 設 定 サイズを 変 更 する 場 合 は サイズの チャンネル(CH) 番

品 名 が 表 示 されている サイズが 発 注 できるサイズ です これ 以 外 のサイズをご 利 用 される 場 合 は 弊 社 セール スまでご 連 絡 ください F-LinkNEO の 注 文 画 面 の 初 期 設 定 サイズを 変 更 する 場 合 は サイズの チャンネル(CH) 番 F-LinkNEO 操 作 マニュアル Ver 9.500 管 理 画 面 の 設 定 問 題 なくインストールが 完 了 した 場 合 右 のような 画 面 が 表 示 されます メインメニューの 管 理 画 面 をクリックすると 各 種 設 定 メニューが 表 示 されます 設 定 が 完 了 したら 必 ず 一 度 プログラムを 終 了 してください 1 サーバー 接 続 設 定 最 初 にサーバー

More information

ic3_cf_p151-178_1018.indd

ic3_cf_p151-178_1018.indd ラブルシューティング -1 ソフウェア 一 般 的 な 問 題 解 決 方 法 ここでは ソフウェア 一 般 的 な 問 題 とそ 解 決 方 法 について 学 習 します -1-1 アップデー ソフウェアアップデーは 有 益 なもですが コンピューターシステム 全 体 でみると 不 具 合 原 因 になることがあります たとえば A というソフウェア 機 能 向 上 ために アップデーをしたところ

More information

1.はじめに 本 手 順 書 は インテリジェントウェイブ 社 ( 以 下 IWI 社 )の 株 主 のお 客 様 が IWI 社 から 株 主 優 待 として 配 布 された Doctor Web 社 のアンチウイルス 製 品 ( 以 下 Dr.Web Anti-Virus)のバージョン 7 8

1.はじめに 本 手 順 書 は インテリジェントウェイブ 社 ( 以 下 IWI 社 )の 株 主 のお 客 様 が IWI 社 から 株 主 優 待 として 配 布 された Doctor Web 社 のアンチウイルス 製 品 ( 以 下 Dr.Web Anti-Virus)のバージョン 7 8 Dr.Web Anti-Virus for Windows バージョン 11 アップグレード 手 順 書 株 式 会 社 Doctor Web Pacific 2015 年 11 月 ( 初 版 ) 目 次 1.はじめに... 2 2. 前 提 条 件... 2 3. 利 用 中 の Dr.Web Anti-Virus のアンインストール... 3 アンインストール 手 順 : 共 通 の 手 順...

More information

サポート技術方法

サポート技術方法 キャッシュと 同 期 の 推 奨 設 定 イントロダクション このドキュメントでは Curl RTE のパフォーマンスを 最 大 限 に 活 用 できるように Curl RTE の 設 定 と Web ブラウザのキャッシュの 特 徴 について 説 明 します この 設 定 を 採 用 することで 正 確 なプログラムの 動 作 を 維 持 しながら Curl アプリケー ションにおいて 最 も 効

More information

目 次 目 次 はじめに 1 Internet Explorer11 とは? 1 1. 設 定 を 行 なう 前 にご 確 認 ください 2 OS の 確 認 方 法 2 2.ブラウザの 設 定 を 行 なう 3 設 定 を 行 なう Internet Explorer11 について 3 アドレスバ

目 次 目 次 はじめに 1 Internet Explorer11 とは? 1 1. 設 定 を 行 なう 前 にご 確 認 ください 2 OS の 確 認 方 法 2 2.ブラウザの 設 定 を 行 なう 3 設 定 を 行 なう Internet Explorer11 について 3 アドレスバ 建 築 業 務 管 理 シ ス テ ム 補 足 マ ニ ュ ア ル Internet Explorer11 設 定 ガイド (Windows7 Windows8.1 用 ) 目 次 目 次 はじめに 1 Internet Explorer11 とは? 1 1. 設 定 を 行 なう 前 にご 確 認 ください 2 OS の 確 認 方 法 2 2.ブラウザの 設 定 を 行 なう 3 設 定 を 行

More information

鉄之助ソリッド インストール手順書Windows8用

鉄之助ソリッド インストール手順書Windows8用 鉄 之 助 ソリッドのインストールは 30 分 程 かかる 場 合 があります (インストールの 所 要 時 間 は 通 信 環 境 によって 異 なります ) Ⅰ.インストール 1.エクスプローラを 起 動 してダウンロード 先 のフォルダーを 開 き TetuSolid.zip Zip ファイル をダブルクリックして 下 さい Zip ファイルの 内 容 が 表 示 されますので setup.exe

More information

内 容 @fukuoka-u.ac.jp へアクセスする... 1 A.fu ポータルからアクセスする 方 法... 1 B. 総 合 情 報 処 理 センターの Web サイトからアクセスする 方 法... 1 C.URL を 直 接 入 力 してアクセスする 方 法... 1 @fukuoka-

内 容 @fukuoka-u.ac.jp へアクセスする... 1 A.fu ポータルからアクセスする 方 法... 1 B. 総 合 情 報 処 理 センターの Web サイトからアクセスする 方 法... 1 C.URL を 直 接 入 力 してアクセスする 方 法... 1 @fukuoka- 教 職 員 用 メール マニュアル 2013/07/01 総 合 情 報 処 理 センター 内 容 @fukuoka-u.ac.jp へアクセスする... 1 A.fu ポータルからアクセスする 方 法... 1 B. 総 合 情 報 処 理 センターの Web サイトからアクセスする 方 法... 1 C.URL を 直 接 入 力 してアクセスする 方 法... 1 @fukuoka-u.ac.jp

More information

1.はじめに 本 手 順 書 は インテリジェントウェイブ 社 ( 以 下 IWI 社 )の 株 主 のお 客 様 が IWI 社 から 株 主 優 待 として 配 布 された Doctor Web 社 のアンチウイルス 製 品 ( 以 下 Dr.Web Anti-Virus)のバージョン 7 もし

1.はじめに 本 手 順 書 は インテリジェントウェイブ 社 ( 以 下 IWI 社 )の 株 主 のお 客 様 が IWI 社 から 株 主 優 待 として 配 布 された Doctor Web 社 のアンチウイルス 製 品 ( 以 下 Dr.Web Anti-Virus)のバージョン 7 もし Dr.Web Anti-Virus for Windows バージョン 9 アップグレード 手 順 書 株 式 会 社 Doctor Web Pacific 2014 年 10 月 ( 改 版 ) 目 次 1.はじめに... 2 2. 前 提 条 件... 2 3. 利 用 中 の Dr.Web Anti-Virus のアンインストール... 3 アンインストール 手 順 : 共 通 の 手 順...

More information

ESET Smart Security 8 リリースノート

ESET Smart Security 8 リリースノート ================================================================== ESET Smart Security 8 リリースノート キヤノンITソリューションズ 株 式 会 社 ================================================================== はじめに キヤノンITソリューションズ

More information