様式Z-2

Save this PDF as:
Size: px
Start display at page:

Download "様式Z-2"

Transcription

1 様 式 Z-2 記 入 例 科 学 研 究 費 助 成 事 業 支 払 請 求 書 ( 平 成 26 年 度 ) 1 版 機 関 番 号 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 理 事 長 殿 押 印 すること (1 箇 所 目 ) 所 属 研 究 機 関 部 局 職 研 究 代 表 者 大 学 研 究 科 教 授 氏 名 印 さきに 交 付 の 決 定 の 通 知 があった 科 学 研 究 費 助 成 事 業 ( 基 盤 研 究 (B))のうち 学 術 研 究 助 成 基 金 助 成 金 の 平 成 26 年 度 分 について 下 記 により 概 算 払 で 支 出 してくださるようお 願 いします 記 1. 課 題 番 号 研 究 期 間 平 成 25 年 度 ~ 平 成 28 年 度 3. 請 求 額 ( 学 術 研 究 助 成 基 金 助 成 金 ) 平 成 26 年 度 所 要 見 込 額 (A+B+C) 平 成 26 年 度 科 学 研 究 費 補 助 金 交 付 予 定 額 (A) 平 成 25 年 度 学 術 研 究 助 成 基 金 助 成 金 未 使 用 見 込 額 (B) 直 接 経 費 の 額 間 接 経 費 の 額 合 計 2,500,000 円 0 円 500,000 円 平 成 26 年 度 請 求 額 (C) 2,000,000 円 600,000 円 2,600,000 円 平 成 24 年 度 以 降 に 採 択 された 基 盤 研 究 (B) 及 び 若 手 研 究 (A)の 研 究 課 題 については 前 期 に 一 括 して 送 金 します 4. 直 接 経 費 の 費 目 別 内 訳 ( 学 術 研 究 助 成 基 金 助 成 金 )( 平 成 26 年 度 ) 物 品 費 旅 費 人 件 費 謝 金 その 他 計 1,500,000 円 300,000 円 500,000 円 200,000 円 2,500,000 円 上 記 学 術 研 究 助 成 基 金 助 成 金 の 受 領 方 を 4. 直 接 経 費 の 費 目 別 内 訳 欄 は 平 成 26 年 度 に 科 学 研 究 費 補 助 金 の 交 付 予 定 がない 研 究 課 題 のみ 入 力 すること 研 究 機 関 名 ( 注 ): 大 学 ( 学 校 法 人 ) 研 究 機 関 代 表 者 職 氏 名 : 理 事 長 研 究 代 表 者 押 印 すること (2 箇 所 目 ) に 委 任 いたします 所 属 研 究 機 関 部 局 職 大 学 研 究 科 教 授 氏 名 印 注 学 校 法 人 理 事 長 に 助 成 金 の 受 領 を 委 任 する 場 合 には 研 究 機 関 名 に 大 学 名 とともに( ) 書 きで 学 校 法 人 名 を 記 入 すること 大 学 長 に 助 成 金 の 受 領 を 委 任 する 場 合 には 大 学 名 のみ 記 入 すること ( 注 ) 印 刷 に 当 たっては A4 判 ( 縦 長 ) 両 面 印 刷 すること (1)

2 様 式 Z-2 別 紙 1( 変 更 後 の 交 付 ( 予 定 ) 額 及 び 研 究 実 施 計 画 ) 交 付 申 請 書 等 に 記 載 の 交 付 予 定 額 から 変 更 する 場 合 のみ 添 付 1 版 ( 直 接 経 費 の 額 を 記 載 ) 平 成 25 年 度 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 平 成 28 年 度 平 成 年 度 平 成 年 度 補 助 金 交 付 申 請 書 等 に 記 載 の 額 300, 助 成 金 交 付 申 請 書 等 に 記 載 の 額 1,900,000 1,700, , , 変 更 後 の 交 付 ( 予 定 ) 額 1,900,000 2,000, , , ( 直 接 経 費 の 額 を 記 載 ) 平 成 年 度 平 成 年 度 平 成 年 度 平 成 年 度 平 成 年 度 合 計 補 助 金 交 付 申 請 書 等 に 記 載 の 額 ,000 助 成 金 交 付 申 請 書 等 に 記 載 の 額 ,000,000 変 更 後 の 交 付 ( 予 定 ) 額 ,000,000 (1) 前 倒 し 支 払 請 求 の 必 要 性 前 倒 しを 求 める 背 景 ( 前 倒 し 支 払 請 求 を 行 う 場 合 のみ 記 入 すること ) 当 初 計 画 よりも 進 展 があったため 平 成 27 年 度 に 実 施 予 定 であった 調 査 を 平 成 26 年 度 中 に 実 施 する 必 要 がでてきた このことにより ため 前 倒 し 支 払 請 求 することとしたい (2) 後 年 度 の 交 付 予 定 額 を 減 額 しても 研 究 目 的 を 達 成 できる 理 由 ( 前 倒 し 支 払 請 求 を 行 う 場 合 のみ 記 入 すること ) 平 成 27 年 度 に 実 施 予 定 であった 調 査 を 平 成 26 年 度 中 に 実 施 することとするが 同 調 査 により 得 られた データの 解 析 を 平 成 27 年 度 中 も 引 き 続 き 行 うことが 必 要 であり 平 成 27 年 度 に 請 求 する 金 額 は 減 るものの 今 回 装 置 を 購 入 することで となるため 後 年 度 の 費 を 節 約 できるので 研 究 遂 行 する 上 では 大 きな 問 題 はなく 研 究 目 的 を 達 成 することができる 本 年 度 以 降 の 研 究 実 施 計 画 ( 変 更 点 を 中 心 に 記 入 すること ) 平 成 26 年 度 の 研 究 実 施 計 画 平 成 26 年 度 は 平 成 27 年 度 の 研 究 実 施 計 画 平 成 27 年 度 は 平 成 28 年 度 の 研 究 実 施 計 画 平 成 28 年 度 は ( 注 ) 印 刷 に 当 たっては A4 判 ( 縦 長 ) 両 面 印 刷 すること (2)

3 様 式 Z-2 別 紙 2( 主 要 な 物 品 の 内 訳 及 び 補 助 事 業 者 一 覧 ) 平 成 26 年 度 科 学 研 究 費 補 助 金 の 交 付 予 定 がない 場 合 のみ 添 付 1 版 主 要 な 物 品 の 内 訳 (1 品 又 は1 組 若 しくは1 式 の 価 格 が50 万 円 以 上 のもの)( 平 成 26 年 度 ) 仕 様 単 価 金 額 品 名 数 量 ( 製 造 会 社 名 型 ) ( 円 ) ( 円 ) 納 入 予 定 時 期 ワークステーション LVB 2007-TK/RN 1 800, ,000 平 成 26 年 8 月 ワークステーション LCB 2007-TK/RN 1 1,000,000 1,000,000 (500,000) 平 成 26 年 10 月 平 成 年 月 平 成 年 月 平 成 年 月 補 助 事 業 者 一 覧 補 助 事 業 者 研 究 代 表 者 研 究 者 番 号 機 関 番 号 部 局 番 号 職 番 号 当 該 年 度 の 役 割 分 担 等 氏 名 所 属 研 究 機 関 部 局 職 大 学 研 究 科 教 授 本 年 度 の 研 究 実 施 計 画 に 対 する 分 担 事 項 等 を 具 体 的 に 記 入 すること 研 究 の 総 括 と のモデル 化 当 該 年 度 の エフォート (%) 当 該 年 度 の 補 助 事 業 に 要 する 経 費 ( 研 究 者 別 内 訳 ) ( 円 ) 40 1,400, 資 料 の 構 成 と 分 析 大 学 研 究 科 教 授 , 大 学 研 究 科 准 教 授 データの 解 析 ,000 研 究 分 担 者 大 学 学 部 准 教 授 に 関 するシミュレーション ,000 補 助 事 業 者 合 計 ( 小 計 ) 4 名 補 助 事 業 に 要 する 経 費 合 計 ( 小 計 ) 2,500,000 ( 注 ) 印 刷 に 当 たっては A4 判 ( 縦 長 ) 両 面 印 刷 すること (3)

4 様 式 Z-2 作 成 上 の 注 意 < 対 応 事 業 > 基 盤 研 究 (B) 又 は 若 手 研 究 (A) 平 成 24 年 度 以 降 採 択 のみ 本 様 式 は 研 究 代 表 者 が 科 学 研 究 費 助 成 事 業 のうち2 年 度 目 以 降 の 学 術 研 究 助 成 基 金 助 成 金 ( 以 下 助 成 金 という )の 支 払 請 求 を 行 おうとする 場 合 に 電 子 申 請 システムにアクセスして 直 接 入 力 を 行 い 作 成 送 信 提 出 すること 電 子 申 請 システムにおける 入 力 にあたっては 文 字 化 けの 発 生 や 別 の 文 字 として 認 識 される 場 合 があるため JIS 第 1 水 準 及 び 第 2 水 準 以 外 の 文 字 コードや 特 殊 フォントは 使 用 しないこと 提 出 にあたっては 電 子 申 請 システム 上 で 確 認 完 了 送 信 処 理 を 行 い 支 払 請 求 書 のデータを 所 属 研 究 機 関 を 通 して 日 本 学 術 振 興 会 に 送 信 するとともに 電 子 申 請 システムにより 作 成 した 様 式 を 印 刷 して 押 印 (または 署 名 ) の 上 その 紙 媒 体 を 所 属 研 究 機 関 を 通 して 日 本 学 術 振 興 会 に 提 出 すること また 紙 媒 体 の 提 出 にあたっては 以 下 について 留 意 すること A4 判 ( 縦 長 ) 両 面 印 刷 を 行 うこと 右 上 に 印 字 されている 版 数 が 電 子 申 請 システム 上 で 最 後 に 送 信 した 支 払 請 求 書 の 版 数 と 一 致 しているか 確 認 すること 押 印 (または 署 名 )をすること なお 研 究 代 表 者 の 印 は 印 肉 を 使 用 して 押 印 するものとする 支 払 請 求 書 のページ 数 が3ページ 以 上 になる 場 合 は 左 端 を 糊 付 けすること 作 成 にあたって 交 付 申 請 書 等 に 記 載 の 交 付 予 定 額 から 助 成 金 の 請 求 額 を 変 更 する 場 合 には 様 式 Z-2 別 紙 1 変 更 後 の 交 付 ( 予 定 ) 額 及 び 研 究 実 施 計 画 を 作 成 し 様 式 Z-2の 裏 面 に 当 たるように 両 面 印 刷 して 添 付 すること また 平 成 26 年 度 に 科 学 研 究 費 補 助 金 の 交 付 がない 研 究 課 題 の 場 合 には 様 式 Z-2 別 紙 2 主 要 な 物 品 の 内 訳 及 び 補 助 事 業 者 一 覧 を 作 成 し 様 式 Z-2の 裏 面 に 当 たるように 両 面 印 刷 して 添 付 すること( 様 式 Z-2 別 紙 1を 添 付 している 場 合 には 様 式 Z-2 別 紙 1の 後 ろに 糊 付 けすること) 注 意 事 項 電 子 申 請 システムの 入 力 に 当 たっては 電 子 申 請 システム 研 究 者 向 け 操 作 手 引 ( 詳 細 版 )( 交 付 内 定 時 決 定 後 用 ) ( 参 照 すること 1. 請 求 情 報 の 入 力 1. 機 関 番 号 所 属 研 究 機 関 部 局 職 研 究 代 表 者 氏 名 機 関 番 号 所 属 研 究 機 関 部 局 職 研 究 代 表 者 氏 名 欄 は 研 究 代 表 者 の 所 属 研 究 機 関 が e-rad に 登 録 した 情 報 が 自 動 表 示 されるので 正 しい 情 報 が 登 録 されていることを 確 認 すること 確 認 時 に 誤 りを 見 つけた 場 合 は 所 属 研 究 機 関 の 事 務 局 に 連 絡 し 正 しい 情 報 への 修 正 を 依 頼 すること 部 局 欄 について 自 動 表 示 されている 部 局 名 が 実 際 に 所 属 する 部 局 名 と 異 なる 場 合 は 実 際 に 所 属 する 部 局 の 名 称 を 入 力 すること ( 部 局 レベルの 所 属 がない 場 合 は 名 称 欄 に 全 角 スペースを 入 力 すること ) 職 欄 について 自 動 表 示 されている 職 名 が 実 際 の 職 名 と 異 なる 場 合 は 必 ず 実 際 の 職 名 を 入 力 すること 2. 請 求 額 (1) 平 成 26 年 度 所 要 見 込 額 (A+B+C)( 直 接 経 費 ) 本 欄 は (2) 平 成 25 年 度 学 術 研 究 助 成 基 金 助 成 金 未 使 用 見 込 額 (B)( 直 接 経 費 ) 及 び(3) 平 成 26 年 度 請 求 額 (C)( 直 接 経 費 ) に 入 力 された 情 報 を 基 に 自 動 表 示 されるので 入 力 は 不 要 (2) 平 成 25 年 度 学 術 研 究 助 成 基 金 助 成 金 未 使 用 見 込 額 (B)( 直 接 経 費 ) 及 び(3) 平 成 26 年 度 請 求 額 (C)( 直 接 経 費 ) を 入 力 した 後 再 計 算 ボタンをクリックすることで 平 成 25 年 度 学 術 研 究 助 成 基 金 助 成 金 未 使 用 見 込 額 + 平 成 26 年 度 請 求 額 の 金 額 が 本 欄 に 表 示 される (2) 平 成 25 年 度 学 術 研 究 助 成 基 金 助 成 金 未 使 用 見 込 額 (B)( 直 接 経 費 ) 本 欄 には 支 払 請 求 書 作 成 時 点 で 見 込 まれる 平 成 25 年 度 の 助 成 金 の 直 接 経 費 未 使 用 額 を 1 万 円 単 位 で 入 力 するこ と

5 (3) 平 成 26 年 度 請 求 額 (C)( 直 接 経 費 ) 本 欄 には 助 成 金 の 直 接 経 費 について 平 成 26 年 度 に 日 本 学 術 振 興 会 から 送 金 を 受 けたい 金 額 を 原 則 10 万 円 単 位 で 入 力 すること 平 成 26 年 度 が 研 究 期 間 の 最 終 年 度 の 場 合 は 未 請 求 額 を 平 成 26 年 度 請 求 額 として 入 力 するこ と なお 交 付 申 請 書 ( 様 式 X-2-1)に 記 載 の 平 成 26 年 度 交 付 予 定 額 ( 過 去 に 提 出 した 支 払 請 求 書 ( 様 式 Z- 2) 前 倒 し 支 払 請 求 書 ( 様 式 Z-3) 研 究 中 断 承 認 申 請 書 ( 様 式 Z-13-1) 産 前 産 後 の 休 暇 又 は 育 児 休 業 の 取 得 に 伴 う 補 助 事 業 期 間 延 長 承 認 申 請 書 ( 様 式 Z-13-2) により 交 付 予 定 額 を 変 更 している 場 合 には 最 後 に 提 出 した 様 式 に 記 載 の 直 接 経 費 の 交 付 予 定 額 )から 増 額 ( 前 倒 し 支 払 請 求 )または 減 額 して 今 回 請 求 を 行 うことも 可 能 である その 場 合 2. 変 更 後 の 請 求 ( 予 定 ) 額 及 び 研 究 実 施 計 画 の 入 力 画 面 が 後 ほど 表 示 されるので 必 要 な 情 報 を 入 力 すること ただし 前 倒 し 支 払 請 求 を 行 う 場 合 は 助 成 金 の 前 倒 しに 伴 い 研 究 期 間 を 短 縮 することはできないので 注 意 するこ と また 実 質 的 な 研 究 期 間 の 短 縮 となるなど 後 年 度 の 研 究 の 遂 行 が 困 難 となるような 助 成 金 の 前 倒 しもできない ので 注 意 すること (4) 間 接 経 費 合 計 本 欄 は 入 力 された 情 報 を 基 に 自 動 表 示 されるので 入 力 は 不 要 再 計 算 ボタンをクリックすることで 自 動 計 算 された 金 額 が 本 欄 に 表 示 される (5) 直 接 経 費 の 費 目 別 内 訳 ( 学 術 研 究 助 成 基 金 助 成 金 )( 平 成 26 年 度 ) 本 欄 は 平 成 26 年 度 に 科 学 研 究 費 補 助 金 の 交 付 がない 研 究 課 題 の 場 合 のみ 入 力 すること( 平 成 26 年 度 に 科 学 研 究 費 補 助 金 の 交 付 がある 研 究 課 題 の 場 合 は 金 額 が 空 欄 で 表 示 される) 本 欄 には 平 成 26 年 度 所 要 見 込 額 (A +B+C)( 直 接 経 費 ) の 費 目 別 内 訳 について 物 品 費 旅 費 人 件 費 謝 金 及 び その 他 に 区 分 し 次 表 の 分 類 に 従 い 該 当 費 目 欄 に 入 力 すること ただし 直 接 経 費 に 次 の 経 費 を 計 上 してはならない 建 物 等 の 施 設 に 関 する 経 費 (ただし 直 接 経 費 により 購 入 した 物 品 を 導 入 することにより 必 要 となる 軽 微 な 据 付 等 のための 経 費 を 除 く ) 補 助 事 業 実 施 中 に 発 生 した 事 故 災 害 の 処 理 のための 経 費 研 究 代 表 者 及 び 研 究 分 担 者 の 人 件 費 謝 金 その 他 間 接 経 費 を 使 用 することが 適 切 である 経 費 区 分 概 要 1. 物 品 費 物 品 を 購 入 するための 経 費 物 品 費 ( 設 備 備 品 費 消 耗 品 費 等 )の 定 義 購 入 手 続 きは 各 研 究 機 関 の 規 程 等 による こと 2. 旅 費 研 究 代 表 者 研 究 分 担 者 連 携 研 究 者 及 び 研 究 協 力 者 の 海 外 国 内 出 張 ( 資 料 収 集 各 種 調 査 研 究 の 打 合 せ 研 究 の 成 果 発 表 等 )のための 経 費 ( 交 通 費 宿 泊 費 日 当 ) 旅 費 は 各 研 究 機 関 の 旅 費 規 程 等 に 基 づいて 算 定 すること 3. 人 件 費 謝 金 資 料 整 理 実 験 補 助 翻 訳 校 閲 専 門 的 知 識 の 提 供 アンケートの 配 付 回 収 研 究 資 料 の 収 集 等 を 行 う 研 究 協 力 者 (ポストドクター リサーチアシスタント(RA) 外 国 の 機 関 に 所 属 する 研 究 者 等 )に 係 る 謝 金 報 酬 賃 金 給 与 労 働 者 派 遣 業 者 への 支 払 いのための 経 費 ( 雇 用 契 約 を 行 う 場 合 は 研 究 機 関 が 契 約 の 当 事 者 となること) 人 件 費 謝 金 は 各 研 究 機 関 の 規 程 等 に 基 づいて 算 定 すること 4.その 他 物 品 費 旅 費 及 び 人 件 費 謝 金 のほか 当 該 研 究 を 遂 行 するための 経 費 ( 例 : 印 刷 費 複 写 費 現 像 焼 付 費 通 信 費 ( 切 手 電 話 等 ) 運 搬 費 研 究 実 施 場 所 借 り 上 げ 費 ( 研 究 機 関 の 施 設 において 補 助 事 業 の 遂 行 が 困 難 な 場 合 に 限 る) 会 議 費 ( 会 場 借 料 食 事 (アルコール 類 を 除 く) 費 用 等 ) レンタル 費 用 (コンピュータ 自 動 車 実 験 機 器 器 具 等 ) 機 器 修 理 費 用 旅 費 以 外 の 交 通 費 研 究 成 果 発 表 費 用 ( 学 会 誌 投 稿 料 ホームページ 作 成 費 用 研 究 成 果 広 報 用 パンフレット 作 成 費 用 一 般 市 民 を 対 象 とした 研 究 成 果 広 報 活 動 費 用 等 ) 実 験 廃 棄 物 処 理 費 ) 各 費 目 欄 に 該 当 する 経 費 がない 場 合 には 必 ず 0 を 記 入 すること 研 究 代 表 者 は 研 究 実 施 計 画 に 沿 って 直 接 経 費 の 使 途 を 各 費 目 ごとに 整 理 しておくこと なお 直 接 経 費 は 単 なる 研 究 設 備 の 購 入 経 費 や 研 究 への 協 力 をする 者 を 雇 用 するための 経 費 ではないので これ らの 経 費 が 補 助 事 業 に 要 する 経 費 の90%を 超 える 場 合 には 当 該 経 費 の 研 究 実 施 計 画 遂 行 上 の 必 要 性 についても 明

6 らかにしておくこと 2. 変 更 後 の 交 付 ( 予 定 ) 額 及 び 研 究 実 施 計 画 の 入 力 本 画 面 は 1. 請 求 情 報 の 入 力 において 平 成 26 年 度 請 求 額 (C)( 直 接 経 費 ) を 交 付 申 請 書 ( 様 式 X -2-1)に 記 載 の 交 付 予 定 額 ( 過 去 に 提 出 した 支 払 請 求 書 ( 様 式 Z-2) 前 倒 し 支 払 請 求 書 ( 様 式 Z-3) 研 究 中 断 承 認 申 請 書 ( 様 式 Z-13-1) 産 前 産 後 の 休 暇 又 は 育 児 休 業 の 取 得 に 伴 う 補 助 事 業 期 間 延 長 承 認 申 請 書 ( 様 式 Z-13-2) により 交 付 予 定 額 を 変 更 している 場 合 には 最 後 に 提 出 した 様 式 に 記 載 の 直 接 経 費 の 交 付 予 定 額 )から 増 額 ( 前 倒 し 支 払 請 求 )または 減 額 した 場 合 のみ 表 示 される 本 画 面 が 表 示 された 場 合 は 以 下 の 点 に 留 意 して 入 力 を 行 うこと (1) 変 更 後 の 交 付 ( 予 定 ) 額 1 交 付 申 請 書 等 に 記 載 の 額 欄 交 付 申 請 書 ( 様 式 X-2-1)に 記 載 した 交 付 予 定 額 (または 過 去 に 提 出 した 支 払 請 求 書 ( 様 式 Z-2) 前 倒 し 支 払 請 求 書 ( 様 式 Z-3) 研 究 中 断 承 認 申 請 書 ( 様 式 Z-13-1) 又 は 産 前 産 後 の 休 暇 又 は 育 児 休 業 の 取 得 に 伴 う 補 助 事 業 期 間 延 長 承 認 申 請 書 ( 様 式 Z-13-2) に 記 載 した 変 更 後 の 交 付 ( 予 定 ) 額 ) が 自 動 表 示 される 2 変 更 後 の 交 付 ( 予 定 ) 額 今 回 平 成 26 年 度 請 求 額 を 交 付 予 定 額 から 増 額 ( 前 倒 し 支 払 請 求 )または 減 額 したことにより 変 更 となる 平 成 27 年 度 以 降 の 変 更 後 の 交 付 ( 予 定 ) 額 を 入 力 すること 研 究 期 間 中 いずれかの 年 度 の 交 付 予 定 額 を 0 円 とすることは 可 能 である また 応 募 資 格 の 喪 失 等 予 め 研 究 廃 止 を 想 定 し 研 究 費 を 前 倒 して 使 用 するものは 認 められないので 十 分 留 意 すること なお 採 択 年 度 ~ 平 成 26 年 度 の 変 更 後 の 請 求 ( 予 定 ) 額 については 自 動 表 示 されるので 入 力 は 不 要 (2) 前 倒 し 支 払 請 求 本 欄 は 前 倒 し 支 払 請 求 を 行 う 場 合 ( 平 成 26 年 度 請 求 額 を 予 定 額 から 増 額 する 場 合 )のみ 表 示 される 1 (1) 前 倒 し 支 払 請 求 の 必 要 性 前 倒 しを 求 める 背 景 前 倒 し 支 払 請 求 を 必 要 とする 理 由 を 具 体 的 かつ 簡 潔 に 入 力 すること( 最 大 380 文 字 改 行 は2 回 まで 入 力 可 ) 入 力 の 内 容 によっては 前 倒 し 支 払 請 求 が 認 められない あるいは 執 行 状 況 の 確 認 を 求 める 場 合 があるので 留 意 して 入 力 すること 2 (2) 後 年 度 の 交 付 予 定 額 を 減 額 しても 研 究 目 的 を 達 成 できる 理 由 後 年 度 の 交 付 予 定 額 を 減 額 しても 当 初 の 研 究 目 的 が 達 成 できる 理 由 を 具 体 的 かつ 簡 潔 に 入 力 すること( 最 大 38 0 文 字 改 行 は2 回 まで 入 力 可 ) 研 究 費 を 前 倒 ししたため 減 額 した 年 度 において 予 定 していた 計 画 をどのよう に 実 施 するのか( 代 替 品 の 使 用 等 ) 具 体 的 に 説 明 すること 入 力 の 内 容 によっては 前 倒 し 支 払 請 求 が 認 められな い あるいは 執 行 状 況 の 確 認 を 求 める 場 合 があるので 留 意 して 入 力 すること (3) 本 年 度 以 降 の 研 究 実 施 計 画 補 助 金 及 び 助 成 金 の 使 用 予 定 ( 購 入 する 物 品 及 びその 購 入 時 期 等 )を 考 慮 の 上 本 年 度 以 降 の 変 更 後 の 研 究 実 施 計 画 を 各 年 度 の 欄 に 入 力 すること( 各 年 度 最 大 400 文 字 改 行 は2 回 まで 入 力 可 ) 入 力 にあたっては 当 初 研 究 実 施 計 画 からの 変 更 内 容 が 明 らかになるように 入 力 すること 複 数 の 研 究 者 により 実 施 する 研 究 計 画 については 研 究 計 画 を 実 施 する 際 の 各 研 究 者 相 互 の 関 係 が 明 確 になるよう に 入 力 すること また 相 手 方 の 同 意 協 力 や 社 会 的 コンセンサスを 必 要 とする 研 究 課 題 については 相 手 方 の 同 意 等 を 得 たうえで 研 究 計 画 を 実 施 することが 分 かるように 入 力 すること なお 本 欄 は 日 本 語 で 入 力 すること 3. 主 要 な 物 品 の 内 訳 の 入 力 本 画 面 は 平 成 26 年 度 に 科 学 研 究 費 補 助 金 の 交 付 がない 研 究 課 題 の 場 合 のみ 表 示 される 本 画 面 が 表 示 された 場 合 は 以 下 の 点 に 留 意 して 入 力 を 行 うこと

7 1 平 成 26 年 度 に 購 入 を 予 定 している1 品 又 は1 組 若 しくは1 式 の 価 格 が50 万 円 以 上 の 主 要 な 物 品 ( 消 耗 品 備 品 の 別 は 問 わない)について 入 力 すること 2 他 の 科 研 費 や 文 科 省 等 が 所 管 する 競 争 的 資 金 制 度 で 合 算 による 共 用 設 備 の 購 入 が 可 能 な 事 業 の 研 究 費 を 合 算 使 用 して 共 用 設 備 を 購 入 する 場 合 は 当 該 補 助 事 業 で 負 担 する 額 が50 万 円 未 満 であっても 価 格 が50 万 円 以 上 の 場 合 には 当 該 設 備 について 入 力 すること この 際 数 量 単 価 の 欄 には 購 入 する 設 備 の 数 量 単 価 を 入 力 し 共 用 設 備 購 入 の 負 担 額 ( 円 ) 欄 で 共 用 設 備 のチェックボックスにチェックの 上 当 該 補 助 事 業 で 負 担 する 額 を 入 力 すること 3 金 額 は 円 単 位 とし 消 費 税 については 別 段 としないで 税 込 金 額 を 入 力 すること 4 2 行 以 上 主 要 な 物 品 を 登 録 する 場 合 は [ 追 加 ]をクリックして 入 力 欄 を 表 示 し 入 力 すること なお 使 用 し ない 物 品 欄 ( 入 力 したが 使 用 しない 場 合 や 全 く 入 力 しなかった 場 合 )については[ 削 除 ]をクリックして 入 力 欄 を 削 除 すること 4. 補 助 事 業 者 等 の 入 力 本 画 面 は 平 成 26 年 度 に 科 学 研 究 費 補 助 金 の 交 付 がない 研 究 課 題 の 場 合 のみ 表 示 される 本 画 面 が 表 示 された 場 合 は 以 下 の 点 に 留 意 して 入 力 を 行 うこと 1. 研 究 組 織 ( 研 究 代 表 者 研 究 分 担 者 ) 本 欄 には 交 付 申 請 書 に 記 載 した 研 究 組 織 の 情 報 (または 過 去 に 研 究 分 担 者 変 更 承 認 申 請 書 ( 様 式 Z-9) を 提 出 し 変 更 の 承 認 を 受 けた 研 究 組 織 の 情 報 )が 自 動 表 示 される 研 究 分 担 者 を 追 加 又 は 外 す 場 合 は 研 究 分 担 者 変 更 承 認 申 請 書 ( 様 式 Z-9) を 提 出 すること 支 払 請 求 書 作 成 時 点 で 研 究 分 担 者 の 変 更 承 認 を 得 ていない 場 合 には 変 更 前 の 研 究 分 担 者 の 情 報 で 作 成 すること (1) 表 示 順 通 常 本 画 面 に 表 示 されている 順 番 で 支 払 請 求 書 に 研 究 分 担 者 が 出 力 されるが 本 欄 に 表 示 順 を 入 力 することで 支 払 請 求 書 に 出 力 される 研 究 分 担 者 の 順 番 を 変 更 することができる その 場 合 には 2 番 目 に 表 示 したい 研 究 分 担 者 の 表 示 順 欄 には 2 を 3 番 目 に 表 示 したい 研 究 分 担 者 の 表 示 順 欄 には 3 を といったように 表 示 順 を 入 力 すること (2) 研 究 代 表 者 の 研 究 者 番 号 氏 名 所 属 研 究 機 関 部 局 職 1. 請 求 情 報 の 入 力 と 同 じく 研 究 代 表 者 の 所 属 研 究 機 関 が e-rad に 登 録 した 情 報 が 自 動 表 示 されるので 正 しい 情 報 が 登 録 されていることを 確 認 すること 確 認 時 に 誤 りを 見 つけた 場 合 は 所 属 研 究 機 関 の 事 務 局 に 連 絡 し 正 しい 情 報 への 修 正 を 依 頼 すること (3) 研 究 分 担 者 の 研 究 者 番 号 氏 名 所 属 研 究 機 関 部 局 職 交 付 申 請 書 に 記 載 した 研 究 分 担 者 (または 過 去 に 研 究 分 担 者 変 更 承 認 申 請 書 ( 様 式 Z-9) を 提 出 し 変 更 の 承 認 を 受 けた 研 究 分 担 者 )が 自 動 表 示 される また 研 究 分 担 者 の 所 属 研 究 機 関 等 の 情 報 については 支 払 請 求 書 ( 様 式 Z-2)の 受 付 開 始 時 点 で 研 究 分 担 者 の 所 属 研 究 機 関 が e-rad に 登 録 した 情 報 が 自 動 表 示 されるので 機 関 の 異 動 や 職 名 の 変 更 等 があった 場 合 は 変 更 内 容 を 入 力 すること 部 局 欄 について 自 動 表 示 されている 部 局 名 が 実 際 に 所 属 する 部 局 名 と 異 なる 場 合 は 実 際 に 所 属 する 部 局 の 名 称 を 入 力 すること ( 部 局 レベルの 所 属 がない 場 合 は 名 称 欄 に 全 角 スペースを 入 力 すること ) また 職 欄 について 自 動 表 示 されている 職 名 が 実 際 の 職 名 と 異 なる 場 合 は 必 ず 実 際 の 職 名 を 入 力 すること (4) 当 該 年 度 の 役 割 分 担 等 本 欄 には 平 成 26 年 度 の 研 究 代 表 者 及 び 研 究 分 担 者 の 役 割 分 担 の 内 容 が 具 体 的 に 分 かるように 入 力 すること 実 験 や 分 析 等 のみの 入 力 はしないこと (5) 当 該 年 度 のエフォート 本 欄 には 平 成 26 年 度 の 研 究 代 表 者 及 び 研 究 分 担 者 の 時 間 の 配 分 率 (0~99)を 入 力 すること 時 間 の 配 分 率 は 総 合 科 学 技 術 会 議 におけるエフォートの 定 義 研 究 者 の 年 間 の 全 仕 事 時 間 を100%とした 場 合 そのうち 当 該 研 究 の 実 施 に 必 要 となる 時 間 の 配 分 率 (%) により 決 定 すること なお 全 仕 事 時 間 とは 研 究 活 動 の 時 間 のみを 指 すのではなく 教 育 活 動 等 を 含 めた 実 質 的 な 全 仕 事 時 間 を 指 す

8 (6) 当 該 年 度 の 補 助 事 業 に 要 する 経 費 ( 研 究 者 別 内 訳 ) 本 欄 には 研 究 代 表 者 及 び 各 研 究 分 担 者 の 平 成 26 年 度 の 補 助 事 業 に 要 する 経 費 について 円 単 位 で 入 力 すること 研 究 代 表 者 と 全 ての 研 究 分 担 者 の 平 成 26 年 度 の 補 助 事 業 に 要 する 経 費 の 合 計 が 1. 請 求 情 報 の 入 力 の 平 成 26 年 度 所 要 見 込 額 (A+B+C)( 直 接 経 費 ) と 一 致 することになる ( 画 面 の 下 部 に 1. 請 求 情 報 の 入 力 の 平 成 26 年 度 所 要 見 込 額 (A+B+C)( 直 接 経 費 ) として 補 助 事 業 に 要 する 経 費 合 計 が 本 画 面 におけ る 研 究 代 表 者 と 全 ての 研 究 分 担 者 の 平 成 26 年 度 の 補 助 事 業 に 要 する 経 費 合 計 として 直 接 経 費 ( 研 究 者 別 内 訳 ) 合 計 が 表 示 されるので その2つの 金 額 が 一 致 するように 入 力 を 進 めること ) (7) 補 助 事 業 に 要 する 経 費 合 計 補 助 事 業 者 合 計 直 接 経 費 ( 研 究 者 別 内 訳 ) 合 計 再 計 算 ボタンをクリックすることで 入 力 された 情 報 を 基 に 自 動 計 算 された 金 額 及 び 人 数 が 表 示 される ( 注 意 ) 平 成 25 年 度 以 前 や 平 成 27 年 度 以 降 には 分 担 して 研 究 活 動 を 行 った( 行 う)が 平 成 26 年 度 には 分 担 して 研 究 活 動 を 行 わない 研 究 分 担 者 については 当 該 研 究 分 担 者 の 当 該 年 度 の 役 割 分 担 等 にその 旨 を 入 力 するとともに 当 該 年 度 のエフォート 当 該 年 度 の 補 助 事 業 に 要 する 経 費 ( 研 究 者 別 内 訳 ) に 0 を 入 力 すること

別 紙 1 1 団 体 の 概 要 事 業 計 画 書 名 称 所 在 地 ふりがな 氏 名 代 表 者 - 設 立 構 成 員 数 2 事 業 内 容 事 業 名 事 業 期 間 事 業 内 容 実 施 場 所 事 業 目 的 事 業 効 果

別 紙 1 1 団 体 の 概 要 事 業 計 画 書 名 称 所 在 地 ふりがな 氏 名 代 表 者 - 設 立 構 成 員 数 2 事 業 内 容 事 業 名 事 業 期 間 事 業 内 容 実 施 場 所 事 業 目 的 事 業 効 果 様 式 第 1 殿 法 人 団 体 名 代 表 者 職 氏 名 年 度 香 川 県 商 店 街 活 性 化 コンペ 事 業 費 補 助 金 交 付 申 請 書 香 川 県 商 店 街 活 性 化 コンペ 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 第 7 条 の 規 定 に 基 づき 補 助 金 の 交 付 を 下 のとおり 申 請 します 1 補 助 事 業 の 内 容 別 紙 1 事 業 計 画 のとおり

More information

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等 私 立 大 学 等 研 究 設 備 整 備 費 等 補 助 金 ( 私 立 大 学 等 研 究 設 備 等 整 備 費 ) 交 付 要 綱 目 次 第 1 章 通 則 ( 第 1 条 - 第 4 条 ) 第 2 章 私 立 大 学 等 ( 第 5 条 - 第 15 条 ) 第 3 章 専 修 学 校 ( 第 16 条 - 第 25 条 ) 第 4 章 補 助 金 の 返 還 ( 第 26 条 ) 第

More information

平成27年度大学改革推進等補助金(大学改革推進事業)交付申請書等作成・提出要領

平成27年度大学改革推進等補助金(大学改革推進事業)交付申請書等作成・提出要領 平 成 7 年 度 大 学 改 革 推 進 等 補 助 金 ( 大 学 改 革 推 進 事 業 ) 交 付 申 請 書 等 作 成 提 出 要 領 交 付 申 請 等 に 当 たっては 大 学 改 革 推 進 等 補 助 金 ( 大 学 改 革 推 進 事 業 ) 取 扱 要 領 ( 以 下 取 扱 要 領 という ) も 参 照 の 上 以 下 の 関 係 書 類 を 作 成 し 各 大 学 短

More information

4 応 募 者 向 けメニュー 画 面 が 表 示 されます 応 募 者 向 けメニュー 画 面 で [ 交 付 内 定 時 の 手 続 を 行 う] [ 交 付 決 定 後 の 手 続 を 行 う]をクリックします 10

4 応 募 者 向 けメニュー 画 面 が 表 示 されます 応 募 者 向 けメニュー 画 面 で [ 交 付 内 定 時 の 手 続 を 行 う] [ 交 付 決 定 後 の 手 続 を 行 う]をクリックします 10 2 科 学 研 究 費 助 成 事 業 のトップページ 画 面 が 表 示 されます [ 研 究 者 ログイン]をクリック します 掲 載 している 画 面 は 例 示 です 随 時 変 更 されます 3 科 研 費 電 子 申 請 システムの 応 募 者 ログイン 画 面 が 表 示 されます e-rad の ID パ ス ワード を 入 力 し [ログイン]をクリックします 9 4 応 募 者

More information

<9056976C8EAE81698B4C93FC8FE382CC97AF88D38E968D80814595CA8E86816A2E786C73>

<9056976C8EAE81698B4C93FC8FE382CC97AF88D38E968D80814595CA8E86816A2E786C73> 厚 生 労 働 省 職 業 安 定 局 需 給 調 整 事 業 課 労 働 者 派 遣 事 業 書 記 入 のポイント 実 際 の 記 入 にあたっては 様 式 第 11 号 ( 第 3 面 )の 記 載 要 領 をご 覧 の 上 正 確 に 記 入 して 下 さい 一 般 派 遣 元 事 業 主 及 び 特 定 派 遣 元 事 業 主 は 労 働 者 派 遣 事 業 を 行 う 事 業 所 ごとに

More information

下水道工事標準仕様書

下水道工事標準仕様書 () 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 63 64 65 66 67 68 69 70 71

More information

スライド 1

スライド 1 生 産 効 率 化 プラン( 記 入 上 の 注 意 点 ) 参 考 様 式 第 3 号 攻 めの 農 業 実 践 緊 急 対 策 事 業 申 請 書 は 必 要 事 項 を 全 て 記 載 して 下 さい A4 片 側 印 刷 でお 願 いします 効 率 的 機 械 利 用 体 系 構 築 事 業 取 組 計 画 書 兼 取 組 参 加 者 助 成 金 申 請 書 ( 生 産 効 率 化 プラン)

More information

定款  変更

定款  変更 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 定 款 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 ( 以 下 公 社 という )と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 公

More information

様式(補助金)

様式(補助金) 別 添 1 提 案 書 の 様 式 1. 提 案 書 は 次 頁 以 下 の 記 載 例 に 従 って 記 入 して 下 さい 2. 用 紙 は A4 版 を 利 用 し 左 とじにして 下 さい 3. 提 案 書 は 9 部 ( 正 1 部 副 ( 正 のコピー)8 部 )を 提 出 して 下 さい 4. 提 案 書 は それぞれA4フラットファイルに 綴 じた 上 で 提 出 してください 5.

More information

6 謝金(給与等)

6 謝金(給与等) (7) 謝 金 ( 給 与 等 ) アルバイトの 雇 用 平 成 27 年 度 研 究 費 執 行 マニュアル P33-36 差 替 版 ア 研 究 協 力 者 への 謝 金 所 得 税 法 上 の 謝 金 の 種 類 によって 手 続 きが 異 なりますので ご 注 意 ください 1 協 力 に 基 づく 研 究 遂 行 のための 資 料 整 理 又 は 実 験 補 助 2 協 力 に 基 づく

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63> 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 ( 新 しい 公 共 の 場 づくりのためのモデル 事 業 ( 県 対 象 )) の 平 成 23 年 度 募 集 について 第 1 目 的 本 事 業 は 愛 知 県 が 定 める 愛 知 県 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 実 施 要 領 ( 平 成 23 年 6 月 以 下 実 施 要 領 という ) に 基

More information

平成21年9月29日

平成21年9月29日 新 潟 県 介 護 職 員 処 遇 改 善 補 助 金 Q&A 平 成 22 年 4 月 新 潟 県 高 齢 福 祉 保 健 課 ( 問 1) 国 の 介 護 職 員 処 遇 改 善 交 付 金 事 業 実 施 要 領 では 交 付 金 とされているが 新 潟 県 介 護 職 員 処 遇 改 善 補 助 金 では 補 助 金 と 名 称 が 異 なる 理 由 はなにか また 承 認 申 請 書 等

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 第 五 部 交 付 決 定 後 の 各 種 変 更 手 続 きについて 1 第 五 部 目 次 1. 様 式 の 作 成 提 出 方 法 について 2. よく 行 われる よく 問 い 合 わせのある 手 続 きについて 1. 代 表 者 が 所 属 機 関 を 変 更 した 場 合 2. 補 助 事 業 者 ( 分 担 者 )を 変 更 する 場 合 3. 補 助 事 業 を 廃 止 する 場 合

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DE3905F8D8291AC8B5A8CA48A948EAE89EF8ED0208BC696B18BA492CA8E64976C8F91816995BD90AC3237944E378C8E89FC92F994C5816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DE3905F8D8291AC8B5A8CA48A948EAE89EF8ED0208BC696B18BA492CA8E64976C8F91816995BD90AC3237944E378C8E89FC92F994C5816A> 第 1 編 共 通 業 務 共 通 仕 様 書 平 成 27 年 7 月 第 1 章 一 般 1.1 目 的 業 務 共 通 仕 様 書 ( 以 下 技 研 仕 様 書 という )は 阪 神 高 速 技 研 株 式 会 社 ( 以 下 会 社 という )が 発 注 する 調 査 検 討 資 料 作 成 設 計 補 助 測 量 作 業 その 他 こ れらに 類 する 業 務 に 係 る 業 務 請 負

More information

るよう 工 事 打 合 せ 簿 ( 様 式 2)により 受 注 者 に 求 めます 5-1 理 由 書 ( 様 式 3)が 提 出 され 特 別 の 事 情 を 有 すると 認 めた 場 合 は 社 会 保 険 等 の 加 入 が 確 認 できる 書 類 を 提 出 するよう 工 事 打 合 せ 簿

るよう 工 事 打 合 せ 簿 ( 様 式 2)により 受 注 者 に 求 めます 5-1 理 由 書 ( 様 式 3)が 提 出 され 特 別 の 事 情 を 有 すると 認 めた 場 合 は 社 会 保 険 等 の 加 入 が 確 認 できる 書 類 を 提 出 するよう 工 事 打 合 せ 簿 社 会 保 険 等 未 加 入 対 策 に 係 る 手 続 の 流 れ 平 成 28 年 6 月 17 日 総 務 部 契 約 課 建 設 部 建 設 総 務 課 平 成 28 年 7 月 1 日 以 降 に 契 約 を 締 結 する 建 設 工 事 において 社 会 保 険 等 に 未 加 入 の 建 設 業 者 ( 以 下 未 加 入 業 者 という )と 受 注 者 との 一 次 下 請 契

More information

存 しておくべきこと (2) 知 事 の 承 認 を 受 けて 財 産 を 処 分 することにより 収 入 があった 場 には その 収 入 の 全 部 又 は 一 部 を 県 に 納 付 すべきこと (3) 補 助 事 業 により 取 得 し 又 は 効 用 の 増 加 した 財 産 については

存 しておくべきこと (2) 知 事 の 承 認 を 受 けて 財 産 を 処 分 することにより 収 入 があった 場 には その 収 入 の 全 部 又 は 一 部 を 県 に 納 付 すべきこと (3) 補 助 事 業 により 取 得 し 又 は 効 用 の 増 加 した 財 産 については 宮 崎 県 まちなか 商 業 再 生 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 21 年 4 月 1 日 商 工 観 光 労 働 部 商 工 政 策 課 ( 趣 旨 ) 第 1 条 県 は 商 店 街 等 と 多 様 な 主 体 が 連 携 して 行 う 新 たな 振 興 策 や 起 業 への 取 組 及 び 商 店 街 の 活 性 化 への 取 組 を 促 進 するため 予 算 で

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030385F303088A4926D8CA78E8497A79763927489808EF68BC697BF93998C798CB895E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030385F303088A4926D8CA78E8497A79763927489808EF68BC697BF93998C798CB895E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63> 愛 知 県 私 立 幼 稚 園 授 業 料 等 軽 減 補 助 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 愛 知 県 私 立 幼 稚 園 授 業 料 等 軽 減 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )は 私 立 の 幼 稚 園 及 び 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 ( 以 下 幼 稚 園 等 という )に 在 籍 する 幼 児 の 就 園 に 係 る 父 母 負 担 の 軽

More information

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5>

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5> 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 会 計 事 務 取 扱 規 則 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 規 則 第 36 号 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 17 年 2 月 23 日 一 部 改 正 平 成 18 年 2 月 28 日 一 部 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 一 部 改 正 平 成

More information

工 事 名 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火

工 事 名 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 平 成 28 年 5 月 24 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 4 施 工 場 所 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐

More information

工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 2 月 23 日 ( 火

工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 2 月 23 日 ( 火 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 平 成 28 年 2 月 23 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 25 年 3 月 31 日 時 点 の 所 属 職 名 が 表 示 電 子 申 請 システムでのPDF と 紙 媒 体 の 版 数 が 一 致 し ていること 部 局 名 が その 他 部 局 等 となっていたり 職 名 が その 他 となっている 等 正 式 名 称 が 表 示 されていない 場 合 は 研 究 所 センター 特 任 研 究 員 など 正 式 名 称 を 手 入 力 で 修

More information

(Microsoft Word - \220\340\226\276\217\221.doc)

(Microsoft Word - \220\340\226\276\217\221.doc) 南 丹 市 建 設 業 新 分 野 進 出 支 援 事 業 補 助 金 申 請 用 紙 記 入 説 明 書 様 式 第 1 号 ( 第 7 条 関 係 )の 記 入 方 法 南 丹 市 長 様 市 長 名 を 記 入 元 号 年 月 日 を 記 入 平 成 年 月 日 申 請 者 情 報 を 記 入 ( 代 表 企 業 ) ( 申 請 者 ) 所 在 地 南 丹 市 園 部 町 小 桜 町 47 番

More information

平成17年度高知県県産材利用推進事業費補助金交付要綱

平成17年度高知県県産材利用推進事業費補助金交付要綱 高 知 県 副 業 型 林 家 育 成 支 援 事 業 募 集 要 領 第 1 趣 旨 この 要 領 は 高 知 県 副 業 型 林 家 育 成 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づき 当 該 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 者 を 公 募 して 選 定 する 手 続 等 当 該 事 業 の 円 滑 な 実 施 を 図 るために 必 要 な 事 項 を 定

More information

山梨みらいファンド事業費助成金交付要領(案)

山梨みらいファンド事業費助成金交付要領(案) 市 場 調 査 展 示 会 等 支 援 事 業 費 助 成 金 交 付 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 山 梨 県 が 定 める 山 梨 県 市 場 調 査 展 示 会 出 展 等 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づいて 公 益 財 団 法 人 やまなし 産 業 支 援 機 構 ( 以 下 支 援 機 構 という )が 実 施 する 市 場 調 査 展

More information

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 に 係 る 企 画 提 案 書 募 集 要 領 1 委 託 事 業 名 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 業 務 委 託 2 目 的 離 島 地 域 の 産 業 の 振 興 を 図 るため これまで 開 発 された 離 島 の 特 産 品 等 を 対 象 と して コーディネーター( 受 託 事 業 者 ) 及 び 外 部

More information

10【交付要綱】様式第5-1~13

10【交付要綱】様式第5-1~13 様 式 第 5-1( 日 本 工 業 規 格 A 列 4 番 ) 平 成 年 月 日 国 土 交 通 大 臣 殿 住 所 氏 名 又 は 名 称 印 ( 地 域 公 共 交 通 調 査 事 業 ( 計 画 策 定 事 業 )) 交 付 申 請 書 ( 地 域 公 共 交 通 調 査 事 業 ( 計 画 策 定 事 業 )) 金 円 を 交 付 されるよう 補 助 金 等 に 係 る 予 算 の 執

More information

< F2D8AC493C CC81698EF3928D8ED2816A2E6A7464>

< F2D8AC493C CC81698EF3928D8ED2816A2E6A7464> 5. 滋 賀 県 建 設 工 事 監 督 要 領 5-1 滋 賀 県 工 事 監 督 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 滋 賀 県 建 設 工 事 執 行 規 則 ( 昭 和 58 年 4 月 20 日 滋 賀 県 規 則 第 30 号 以 下 執 行 規 則 という )に 定 めるもののほか 県 が 施 行 する 請 負 工 事 の 監 督 について 必 要 な 事 項 を 定

More information

様 式 第 11 号 ( 第 1 面 ) ( 日 本 工 業 規 格 A 列 4) 労 働 者 派 遣 事 業 報 告 書 ( 年 度 報 告 ) 厚 生 労 働 大 臣 殿 年 月 日 提 出 者 印 4 労 働 者 派 遣 事 業 の 適 正 な 運 営 の 確 保 及 び 派 遣 労 働 者 の 就 業 条 件 の 整 備 等 に 関 する 法 律 第 23 条 第 1 項 の 規 定 により

More information

1 ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 の 事 業 税 の 課 税 について ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 は 収 入 金 額 を 課 税 標 準 として 収 入 割 の 申 告 となります ( 法 72 条 の2 72 条 の 12 第 2 号 ) ガス 供 給 業 とその 他 の 事

1 ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 の 事 業 税 の 課 税 について ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 は 収 入 金 額 を 課 税 標 準 として 収 入 割 の 申 告 となります ( 法 72 条 の2 72 条 の 12 第 2 号 ) ガス 供 給 業 とその 他 の 事 ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 の 事 業 税 の 申 告 について 埼 玉 県 県 税 事 務 所 平 成 28 年 4 月 凡 例 法 地 方 税 法 政 令 地 方 税 法 施 行 令 規 則 地 方 税 法 施 行 規 則 通 ( 県 ) 地 方 税 法 の 施 行 に 関 する 取 扱 いについて( 道 府 県 関 係 ) 1 ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 の 事 業 税 の

More information

2 科 学 研 究 費 助 成 事 業 のトップページ 画 面 が 表 示 されます [ 研 究 者 ログイン]をクリック します 掲 載 している 画 面 は 例 示 です 随 時 変 更 されます 3 科 研 費 電 子 申 請 システムの 応 募 者 ログイン 画 面 が 表 示 されます e

2 科 学 研 究 費 助 成 事 業 のトップページ 画 面 が 表 示 されます [ 研 究 者 ログイン]をクリック します 掲 載 している 画 面 は 例 示 です 随 時 変 更 されます 3 科 研 費 電 子 申 請 システムの 応 募 者 ログイン 画 面 が 表 示 されます e 2.2.1 科 研 費 電 子 申 請 システム( 交 付 申 請 手 続 き)へログイン 1 Web ブラウザを 起 動 し 日 本 学 術 振 興 会 の 電 子 申 請 のご 案 内 サイト (http://www-shinsei.jsps.go.jp/)を 表 示 し 科 学 研 究 費 助 成 事 業 をクリックします 8 2 科 学 研 究 費 助 成 事 業 のトップページ 画 面 が

More information

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します なお 本 業 務 の 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 27 年 度 予 算 の 執 行 が 可 能 となってい ることを 条 件 とします 平 成 27 年 2 月 17 日 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 契 約 担 当 役 鉄 道 建 設 本 部 九 州

More information

Taro-事務処理要綱250820

Taro-事務処理要綱250820 大 分 県 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 事 務 処 理 要 綱 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 知 事 は 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 の 貸 付 事 務 を 円 滑 に 処 理 するため 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 助 成 法 ( 昭 和 54 年 法 律 第 25 号 ) 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 助 成 法 施 行 令 ( 昭 和 54 年 政 令 第 124

More information

平成19年9月改定

平成19年9月改定 参 考 建 設 工 事 に 係 る 資 源 の 再 資 源 化 等 に 関 する 法 律 ( 建 設 リサイクル 法 )に 基 づく 通 知 及 び 契 約 書 の 記 載 事 項 等 に 関 する 取 扱 要 領 技 術 計 画 課 作 成 平 成 14 年 5 月 30 日 改 正 平 成 15 年 5 月 30 日 1. 建 設 リサイクル 法 の 目 的 特 定 の 建 設 資 材 について

More information

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾 付 議 第 3 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 に 係 る 意 見 聴 取 に 関 する 議 案 平 成 26 年 2 月 高 知 県 議 会 定 例 会 提 出 予 定 の 条 例 議 案 に 係 る 地 方 教 育 行 政 の 組 織 及 び 運 営 に 関 する 法 律 ( 昭 和 31 年 法 律 第 162 号 )

More information

Microsoft Word - 101 第1章 定款.doc

Microsoft Word - 101 第1章 定款.doc 第 1 章 定 款 規 約 山 梨 県 土 地 改 良 事 業 団 体 連 合 会 定 款 昭 和 33 年 8 月 1 日 制 定 昭 和 33 年 10 月 9 日 認 可 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 会 は 土 地 改 良 事 業 を 行 う 者 ( 国 県 及 び 土 地 改 良 法 第 95 条 第 1 項 の 規 定 により 土 地 改 良 事 業 を 行 う

More information

Microsoft Word - H22.4.1市費産休・育休臨任要綱.doc

Microsoft Word - H22.4.1市費産休・育休臨任要綱.doc 川 崎 市 立 学 校 の 市 費 負 担 教 員 の 出 産 及 び 育 児 休 業 に 伴 う 代 替 教 員 の 臨 時 的 任 用 等 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 川 崎 市 立 学 校 の 市 費 負 担 教 員 に 係 る 産 休 代 替 教 員 及 び 育 休 代 替 教 員 の 臨 時 的 任 用 勤 務 時 間 給 与 等 に 関 し 必 要

More information

第 40 回 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 要 綱 1 公 募 推 薦 総 枠 30 億 円 一 般 物 流 効 率 化 促 進 中 小 企 業 高 度 化 資 金 貸 付 対 象 事 業 の 合 計 枠 2 公 募 期 間 平 成 28 年 6 月 20

第 40 回 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 要 綱 1 公 募 推 薦 総 枠 30 億 円 一 般 物 流 効 率 化 促 進 中 小 企 業 高 度 化 資 金 貸 付 対 象 事 業 の 合 計 枠 2 公 募 期 間 平 成 28 年 6 月 20 利 子 補 給 つき 低 利 の 融 資 でトラック 業 界 の 近 代 化 を 第 40 回 ( 平 成 28 年 度 ) 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 のしおり この 融 資 の 目 的 この 融 資 は 全 日 本 トラック 協 会 からの 利 子 補 給 により 長 期 低 利 の 融 資 を 推 進 し トラック 運 送 事 業 者 の 近 代 化

More information

<4D F736F F D208ED089EF95DB8CAF89C193FC8FF38BB CC8EC091D492B28DB88C8B89CA82C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D208ED089EF95DB8CAF89C193FC8FF38BB CC8EC091D492B28DB88C8B89CA82C982C282A282C42E646F63> 社 会 保 険 加 入 状 況 等 の 実 態 調 査 結 果 平 成 27 年 6 月 18 日 一 般 社 団 法 人 日 本 電 設 工 業 協 会 社 会 保 険 加 入 状 況 等 の 実 態 調 査 結 果 について 1. 調 査 の 目 的 社 会 保 険 加 入 促 進 計 画 の 計 画 期 間 (H24 年 度 ~H28 年 度 までの5 年 間 )の 中 間 時 点 として 1

More information

兵庫県公立学校教職員等財産形成貯蓄事務取扱細則

兵庫県公立学校教職員等財産形成貯蓄事務取扱細則 兵 庫 県 公 立 学 校 教 職 員 等 財 産 形 成 貯 蓄 事 務 取 扱 細 則 第 1 総 則 1 趣 旨 この 細 則 は 兵 庫 県 公 立 学 校 教 職 員 等 財 産 形 成 貯 蓄 事 務 取 扱 要 領 ( 以 下 要 領 という ) 第 26 条 の 規 定 に 基 づ き 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 2 財 産 形 成 貯 蓄 残 高 明 細 表 福 利

More information

様式Z-6_Z-7作成上の注意

様式Z-6_Z-7作成上の注意 様 式 Z-6 Z-7 作 成 上 の 注 意 < 対 応 事 業 > 基 盤 研 究 (B) 若 手 研 究 (A) 平 成 24 年 度 以 降 採 択 のみ ( 直 接 経 費 の 配 分 総 額 が500 万 円 以 下 の 研 究 課 題 を 除 く ) 科 研 費 は 国 民 から 徴 収 された 税 金 等 でまかなわれるものであり 研 究 者 は その 成 果 を 社 会 国 民 にで

More information

Taro-29職員退職手当支給規程

Taro-29職員退職手当支給規程 国 立 研 究 開 発 法 人 水 産 研 究 教 育 機 構 職 員 退 職 手 当 支 給 規 程 平 成 1 8 年 4 月 1 日 付 け 1 7 水 研 本 第 2 0 5 8 号 改 正 平 成 1 8 年 1 0 月 1 日 付 け 1 8 水 研 本 第 1 0 7 7 号 改 正 平 成 1 9 年 4 月 1 日 付 け 1 8 水 研 本 第 1 7 8 0 号 改 正 平 成

More information

1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産

1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産 平 成 2 年 度 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 の 結 果 会 計 検 査 院 1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産 及 び

More information

< 目 次 > 8. 雇 用 保 険 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 27 ( 育 児 休 業 給 付 介 護 休 業 給 付 ) 8.1 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 画 面 のマイナンバー 設 定 27 8.2 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 の 電 子 申 請 28 8.3 高

< 目 次 > 8. 雇 用 保 険 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 27 ( 育 児 休 業 給 付 介 護 休 業 給 付 ) 8.1 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 画 面 のマイナンバー 設 定 27 8.2 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 の 電 子 申 請 28 8.3 高 雇 用 保 険 マイナンバー 改 定 向 け 操 作 説 明 書 < 目 次 > 1.マイナンバー 等 の 法 令 改 定 対 応 について 3 1.1 法 令 改 定 の 変 更 点 3 1.2 その 他 主 要 な 変 更 点 4 2.マイナンバー 管 理 システムとの 連 携 設 定 5 2.1 マイナ de 社 労 夢 の 運 用 設 定 5 2.2 マイナ de 社 労 夢 CL の 運

More information

Microsoft Word - 05_roumuhisaisoku

Microsoft Word - 05_roumuhisaisoku 医 療 介 護 ロボット 未 来 戦 略 事 業 における 労 務 費 の 計 算 に 係 る 実 施 細 則 ( 健 保 等 級 ルール) 平 成 26 年 9 月 公 益 財 団 法 人 鳥 取 県 産 業 振 興 機 構 平 成 26 年 9 月 以 降 に 実 施 される 医 療 介 護 ロボット 未 来 戦 略 事 業 ( 以 下 本 事 業 と いう )に 係 る 労 務 費 の 算 出

More information

4 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 若 しくはその 委 任 を 受 けた 者 又 は 監 査 委 員 の 監 査 に 応 じなければ ならない ( 状 況 報 告 ) 第 7 条 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 交 付 金 事 業 の 遂 行 の

4 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 若 しくはその 委 任 を 受 けた 者 又 は 監 査 委 員 の 監 査 に 応 じなければ ならない ( 状 況 報 告 ) 第 7 条 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 交 付 金 事 業 の 遂 行 の 地 域 づくり 一 括 交 付 金 の 交 付 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 川 西 市 地 域 分 権 の 推 進 に 関 する 条 例 ( 平 成 26 年 川 西 市 条 例 第 10 号 以 下 条 例 という ) 第 14 条 の 規 定 に 基 づく 地 域 づくり 一 括 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )の 交 付 に 関 し 必 要

More information

宿泊施設トイレ整備推進事業要綱

宿泊施設トイレ整備推進事業要綱 茨 城 県 宿 泊 施 設 のトイレ 整 備 推 進 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 平 成 31 年 茨 城 国 体 全 国 障 害 者 スポーツ 大 会, 平 成 32 年 東 京 オリンピック パ ラリンピックを 見 据 え, 県 内 宿 泊 施 設 の 受 入 体 制 の 強 化 を 図 るため, 宿 泊 施 設 内 のトイレを 改 修 する

More information

1 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 ( 一 般 事 務 職 )とは 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 とは 一 般 の 職 員 が 育 児 休 業 を 取 得 した 際 に 代 替 職 員 とし て 勤 務 する 職 員 です 一 般 事 務 職 については 候 補 者 として

1 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 ( 一 般 事 務 職 )とは 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 とは 一 般 の 職 員 が 育 児 休 業 を 取 得 した 際 に 代 替 職 員 とし て 勤 務 する 職 員 です 一 般 事 務 職 については 候 補 者 として 川 崎 市 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 一 般 事 務 職 の 候 補 者 登 録 案 内 川 崎 市 総 務 企 画 局 人 事 部 人 事 課 概 要 登 録 選 考 ( 教 養 考 査 及 び 作 文 考 査 )を 実 施 し ます 登 録 選 考 実 施 日 平 成 2 8 年 7 月 31 日 ( 日 ) 受 付 期 間 平 成 28 年 6 月 1 日 ( 水 ) ~ 平

More information

Microsoft Word - ★HP版平成27年度検査の結果

Microsoft Word - ★HP版平成27年度検査の結果 平 成 7 年 度 検 査 結 果 について () 検 査 体 制 等 農 政 部 農 地 整 備 課 の 検 査 員 名 以 上 により 土 地 改 良 区 等 あたり 日 間 から 日 間 実 施 しました 農 業 振 興 事 務 所 の 土 地 改 良 区 指 導 担 当 職 員 及 び 関 係 市 町 職 員 が 立 会 いました () 検 査 件 数 定 期 検 査 8( 土 地 改 良

More information

<5461726F2D31313034323720938C93FA967B91E5906B8DD082CC94ED8DD0>

<5461726F2D31313034323720938C93FA967B91E5906B8DD082CC94ED8DD0> 総 税 市 第 2 4 号 平 成 23 年 4 月 27 日 各 道 府 県 総 務 部 長 東 京 都 総 務 主 税 局 長 殿 総 務 省 自 治 税 務 局 市 町 村 税 課 長 ( 公 印 省 略 ) 東 日 本 大 震 災 の 被 災 者 に 対 する 勤 労 者 財 産 形 成 住 宅 ( 年 金 ) 貯 蓄 の 不 適 格 払 出 し に 係 る 還 付 の 取 り 扱 いについて

More information

競 争 参 加 資 格 審 査 等 事 務 取 扱 要 領 ( 抜 粋 ) ( 有 資 格 者 としない 者 ) 第 6 条 契 約 事 務 責 任 者 は 契 約 を 締 結 する 能 力 を 有 しない 者 破 産 者 で 復 権 を 得 ない 者 及 び 暴 力 団 等 の 反 社 会 的 勢

競 争 参 加 資 格 審 査 等 事 務 取 扱 要 領 ( 抜 粋 ) ( 有 資 格 者 としない 者 ) 第 6 条 契 約 事 務 責 任 者 は 契 約 を 締 結 する 能 力 を 有 しない 者 破 産 者 で 復 権 を 得 ない 者 及 び 暴 力 団 等 の 反 社 会 的 勢 企 画 競 争 に 係 る 募 集 公 告 平 成 25 年 12 月 16 日 独 立 行 政 法 人 農 畜 産 業 振 興 機 構 契 約 事 務 責 任 者 理 事 馬 場 一 洋 平 成 25 年 度 消 費 税 確 定 申 告 に 係 る 事 前 準 備 ( 補 助 金 等 の 使 途 の 特 定 等 ) 及 び 確 定 申 告 書 作 成 等 委 託 業 務 に 係 る 企 画 競 争

More information

-2-

-2- -1- -2- -3- < 別 表 > FLP 演 習 教 育 活 動 補 助 費 の 補 助 項 目 および 補 助 支 出 基 準 ( 取 扱 要 綱 第 3 条 関 係 ) ( 注 記 ) 補 助 額 は 特 段 の 注 記 がない 場 合 は 税 込 額 を 表 示 している 1. 見 学 調 査 補 助 項 目 支 払 対 象 補 助 額 備 考 交 通 費 学 生 参 加 学 生 1 人

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095CA8E863136816A90DA91B18C9F93A289F1939A8F9181698D8288B3816A5F4150382E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095CA8E863136816A90DA91B18C9F93A289F1939A8F9181698D8288B3816A5F4150382E646F63> 接 続 検 討 回 答 書 ( 高 圧 版 ) 別 添 様 式 AP8-20160401 回 答 日 年 月 日 1. 申 込 者 等 の 概 要 申 込 者 検 討 者 2. 接 続 検 討 の 申 込 内 容 発 電 者 の 名 称 発 電 場 所 ( 住 所 ) 最 大 受 電 電 力 アクセス の 運 用 開 始 希 望 日 3. 接 続 検 討 結 果 (1) 希 望 受 電 電 力 に

More information

工 事 名 沢 口 浄 配 水 場 建 設 工 事 ( 浄 水 管 理 棟 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 平 成 24 年 5 月 8 日 ( 火 ) 正 午 から 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 基 本 事 項 2のとおり

工 事 名 沢 口 浄 配 水 場 建 設 工 事 ( 浄 水 管 理 棟 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 平 成 24 年 5 月 8 日 ( 火 ) 正 午 から 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 基 本 事 項 2のとおり 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 4 施 工 場 所 5 完 成 工 期 6 工 事 主 管 課 7 工 事 の 種 別 建 築 一 式 工 事 8 工 事 概 要 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の

More information

(7) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 における 延 床 面 積 の 合 計 が 5,000 m2 以 上 )の 劣 化 につ いての 調 査 ( 劣 化 度 調 査 健 全 度 調 査 等 )の 実 績 があること (8) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 に

(7) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 における 延 床 面 積 の 合 計 が 5,000 m2 以 上 )の 劣 化 につ いての 調 査 ( 劣 化 度 調 査 健 全 度 調 査 等 )の 実 績 があること (8) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 に 西 宮 市 告 示 甲 第 号 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 により 次 のとおり 公 告 する 平 成 28 年 09 月 30 日 西 宮 市 長 今 村 岳 司 1 入 札 に 付 する 事 項 (1) 件 名 西 宮 市 役 所 本 庁 舎 保 全 計 画

More information

続 に 基 づく 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 再 認 定 を 受 けていること ) c) 会 社 更 生 法 に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされている 者 又 は 民 事 再 生 法 に 基 づき 再 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなさ

続 に 基 づく 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 再 認 定 を 受 けていること ) c) 会 社 更 生 法 に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされている 者 又 は 民 事 再 生 法 に 基 づき 再 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなさ 簡 易 公 募 型 競 争 入 札 方 式 ( 総 合 評 価 落 札 方 式 )に 係 る 手 続 開 始 の 公 示 次 のとおり 指 名 競 争 入 札 参 加 者 の 選 定 の 手 続 を 開 始 します 平 成 28 年 9 月 20 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 東 北 地 方 整 備 局 秋 田 河 川 国 道 事 務 所 長 渡 邊 政 義 1. 業 務 概 要

More information

理化学研究所の役職員への兼業(兼職)依頼について

理化学研究所の役職員への兼業(兼職)依頼について 理 化 学 研 究 所 の 役 職 員 への 兼 業 ( 兼 職 ) 依 頼 について 役 職 員 が 兼 業 を 行 なう 場 合 事 前 に 弊 所 の 承 認 が 必 要 です 役 職 員 へ 兼 業 を 依 頼 さ れる 場 合 は 下 記 を 御 一 読 戴 き 役 職 員 本 人 宛 に 御 依 頼 くださいますようお 願 い 致 し ます 1. 兼 業 依 頼 から 承 認 までの 流

More information

学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う文部科学省関係省令の整備に関する省令等について(通知)

学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う文部科学省関係省令の整備に関する省令等について(通知) 27 文 科 初 第 1593 号 平 成 28 年 3 月 22 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 教 育 委 員 会 各 指 定 都 市 教 育 委 員 会 殿 附 属 学 校 を 置 く 各 国 立 大 学 法 人 学 長 構 造 改 革 特 別 区 域 法 第 12 条 第 1 項 の 認 定 を 受 けた 地 方 公 共 団 体 の 長 文 部 科 学 省 初 等 中 等

More information

   新潟市市税口座振替事務取扱要領

   新潟市市税口座振替事務取扱要領 昭 和 63 年 4 月 1 日 制 定 平 成 13 年 5 月 1 日 全 部 改 正 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 19 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 19 年 12 月 1 日 一 部 改 正 平 成 21 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 24 年 7 月 17 日 一 部 改 正 平 成

More information

01募集要領

01募集要領 平 成 27 年 度 外 国 人 対 応 販 売 促 進 モデル 支 援 事 業 募 集 要 領 平 成 27 年 10 月 栃 木 県 産 業 労 働 観 光 部 経 営 支 援 課 1 事 業 目 的 人 口 減 少 が 進 み 地 域 内 需 要 の 減 少 が 懸 念 される 中 地 域 の 商 店 街 や 商 業 サービス 業 が 生 き 残 り 活 性 化 していくためには 今 後 増

More information

一般競争入札について

一般競争入札について ( 一 般 競 争 入 札 ) 総 合 評 価 落 札 方 式 ガイドライン 平 成 21 年 4 月 ( 独 ) 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 1.はじめに 現 在 公 共 調 達 の 透 明 性 公 正 性 をより 一 層 めることが 喫 緊 の 課 題 とな っており 独 立 行 政 法 人 も 含 めた 政 府 全 体 で 随 意 契 約 の 見 直 しに 取 り 組 んで おります

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303039303331398146905C90BF8F91939982CC8DEC90AC97E181698A4F8D91944692E8816A5F56322E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303039303331398146905C90BF8F91939982CC8DEC90AC97E181698A4F8D91944692E8816A5F56322E707074> 外 国 製 造 業 者 認 定 申 請 の 作 成 例 - C04( 医 療 機 器 外 国 製 造 業 者 認 定 申 請 )の 事 例 - 本 作 成 例 は FD 申 請 ソフトで 作 成 した 申 請 書 の 提 出 を 前 提 に その 入 力 方 法 や 申 請 時 に 必 要 な 書 類 などの 説 明 をしています FD 申 請 へのご 協 力 をお 願 いします PMDAへ へ 提

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378> 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 ( 以 下 助 成 金 という )の 交 付 については 山 梨 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 36 年 山 梨 県 規 則 第 25 号 以 下 規 則 という )に 定 め るところによるほか この 要 綱 に 定 めるところによる ( 目

More information

スライド 1

スライド 1 社 会 保 障 税 一 体 改 革 における 年 金 関 連 法 案 について 年 金 機 能 強 化 法 案 (3 月 30 日 提 出 ) 国 会 提 出 時 の 法 案 の 内 容 1 基 礎 年 金 国 庫 負 担 2 分 の1の 恒 久 化 2 受 給 資 格 期 間 の 短 縮 (25 年 10 年 ) 3 産 休 期 間 中 の 社 会 保 険 料 免 除 4 遺 族 基 礎 年 金

More information

< 入 力 にあたっての 注 意 事 項 > 応 募 基 本 情 報 の 申 請 は 代 表 申 請 方 式 の 場 合 は 代 表 申 請 を 行 う 応 募 者 が 連 名 申 請 方 式 の 場 合 は 連 名 申 請 する 応 募 者 のうちのいずれかの1 者 が 研 究 体 を 代 表 し

< 入 力 にあたっての 注 意 事 項 > 応 募 基 本 情 報 の 申 請 は 代 表 申 請 方 式 の 場 合 は 代 表 申 請 を 行 う 応 募 者 が 連 名 申 請 方 式 の 場 合 は 連 名 申 請 する 応 募 者 のうちのいずれかの1 者 が 研 究 体 を 代 表 し 平 成 24 年 度 地 域 イノベーション 創 出 実 証 研 究 補 助 事 業 e-rad 応 募 基 本 情 報 申 請 マニュアル 本 事 業 への 応 募 にあたっては 事 前 に e-rad( 府 省 共 通 研 究 開 発 管 理 システム) へ 研 究 機 関 の 登 録 研 究 者 の 登 録 を 行 ったう えで 応 募 基 本 情 報 を 申 請 することが 必 要 となります

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2033899E95E5977697CC816994A8926E82A982F182AA82A2816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2033899E95E5977697CC816994A8926E82A982F182AA82A2816A2E646F63> 平 成 20 年 度 馬 淵 川 沿 岸 ( 二 期 ) 農 業 水 利 事 業 畑 地 かんがい 検 討 業 務 応 募 要 領 1. 業 務 名 平 成 20 年 度 馬 淵 川 沿 岸 ( 二 期 ) 農 業 水 利 事 業 畑 地 かんがい 検 討 業 務 2. 業 務 の 目 的 馬 淵 川 沿 岸 農 業 水 利 事 業 は 岩 手 県 北 部 を 貫 流 する 一 級 河 川 馬 淵

More information

第 3 章 会 員 ( 会 員 の 資 格 ) 第 5 条 協 会 の 会 員 は 協 会 の 目 的 に 賛 同 して 入 会 した 次 の 各 号 に 掲 げる 者 とする (1) 軽 種 馬 を 生 産 する 者 (2) 軽 種 馬 を 育 成 する 者 (3) 馬 主 (4) 調 教 師 (

第 3 章 会 員 ( 会 員 の 資 格 ) 第 5 条 協 会 の 会 員 は 協 会 の 目 的 に 賛 同 して 入 会 した 次 の 各 号 に 掲 げる 者 とする (1) 軽 種 馬 を 生 産 する 者 (2) 軽 種 馬 を 育 成 する 者 (3) 馬 主 (4) 調 教 師 ( 一 般 社 団 法 人 日 本 競 走 馬 協 会 定 款 第 1 章 総 則 認 可 平 成 25 年 12 月 24 日 施 行 平 成 26 年 1 月 6 日 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 一 般 社 団 法 人 日 本 競 走 馬 協 会 ( 以 下 協 会 という ) と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 協 会 は 主 たる 事 務 所 を 東 京 都 港 区

More information

<8C9A90DD94AD90B696D88DDE939982CC8DC48E918CB989BB82C98AD682B782E98E9696B18EE688B5977697CC816982518251814482538144825089FC90B3816A2E786477>

<8C9A90DD94AD90B696D88DDE939982CC8DC48E918CB989BB82C98AD682B782E98E9696B18EE688B5977697CC816982518251814482538144825089FC90B3816A2E786477> 建 設 発 生 木 材 等 の 再 資 源 化 に 関 する 事 務 取 扱 要 領 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 領 は 川 崎 市 ( 以 下 本 市 という )が 施 工 する 建 設 工 事 から 生 じる 建 設 発 生 木 材 等 の 再 資 源 化 に 関 する 事 務 取 扱 いを 定 めることにより 資 源 の 有 効 な 利 用 及 び 廃 棄 物 の

More information

(2) 質 問 受 付 回 答 方 法 電 子 メールにて 行 うものとし 下 記 担 当 宛 に 送 信 すること 誤 認 防 止 のため 電 話 による 質 問 は 受 け 付 けない また 誤 送 信 等 による 不 達 を 防 止 するた め 質 問 を 送 信 後 に 下 記 担 当 に

(2) 質 問 受 付 回 答 方 法 電 子 メールにて 行 うものとし 下 記 担 当 宛 に 送 信 すること 誤 認 防 止 のため 電 話 による 質 問 は 受 け 付 けない また 誤 送 信 等 による 不 達 を 防 止 するた め 質 問 を 送 信 後 に 下 記 担 当 に 東 京 都 下 水 道 局 職 員 等 個 人 番 号 収 集 管 理 委 託 企 画 コンペティション 実 施 要 領 1 企 画 コンペティションの 目 的 本 企 画 コンペティションは 東 京 都 下 水 道 局 職 員 等 個 人 番 号 収 集 管 理 委 託 業 務 ( 以 下 委 託 業 務 という )を 最 も 適 確 に 実 施 できる 企 画 提 案 を 特 定 することを 目

More information

H28記入説明書(納付金・調整金)8

H28記入説明書(納付金・調整金)8 1 常 用 雇 用 労 働 者 の 総 数 の 把 握 ( STEP1 ) (1) 常 用 雇 用 労 働 者 とは 障 害 者 雇 用 納 付 金 制 度 における 常 用 雇 用 労 働 者 とは あなたの 企 業 で の 形 式 の 如 何 を 問 わず 1 雇 用 ( 契 約 ) の 定 めがなく 雇 用 されている 労 働 者 及 び 一 定 の 雇 用 ( 契 約 ) を 定 めて 雇

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169959F93878CA797708F4390B3816A819A95CA8B4C976C8EAE91E682538B4C8DDA97E12E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169959F93878CA797708F4390B3816A819A95CA8B4C976C8EAE91E682538B4C8DDA97E12E646F6378> ( 別 様 式 第 4の1-1/3-) 復 興 産 業 集 積 区 域 における 研 究 開 発 税 制 の 特 例 等 ( 法 第 39 条 ) 指 定 を 行 った 認 定 地 方 公 共 法 人 の 場 合 事 業 年 度 又 は 連 結 事 業 年 度 終 了 後 団 体 の 長 の 氏 名 を 載 してく 1か 月 以 内 に 提 出 し ださい 個 人 の 場 合 事 業 年 度 ( 暦

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030322090AC90D1955D92E8977697CC82CC895E9770816990DD8C76939995D2816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030322090AC90D1955D92E8977697CC82CC895E9770816990DD8C76939995D2816A2E646F63> 土 木 部 建 築 設 計 及 び 工 事 監 理 等 委 託 業 務 成 績 評 定 要 領 の 運 用 ( 建 築 設 計 等 委 託 業 務 編 ) ( 評 定 の 方 法 ) 第 1 評 定 者 は 評 定 を 行 おうとする 業 務 ( 以 下 対 象 業 務 という )について 別 添 の 採 点 表 により 評 定 を 行 うものとし 評 価 項 目 評 価 の 視 点 及 び 評 価

More information

<5461726F2D8740919D93878376838D837C815B8355838B8EC08E7B97768D80>

<5461726F2D8740919D93878376838D837C815B8355838B8EC08E7B97768D80> 飛 騨 市 立 増 島 保 育 園 調 理 室 改 修 設 計 施 工 プロポーザル( 公 募 型 ) 実 施 要 項 平 成 23 年 8 月 飛 騨 市 -1- 1 目 的 飛 騨 市 立 増 島 保 育 園 は 平 成 24 年 度 より 指 定 管 理 者 制 度 を 導 入 する 予 定 です 給 食 については 現 在 3 歳 未 満 児 ( 以 下 未 満 児 という )を 含 め 外

More information

耐 震 診 断 受 付 期 間 4 月 16 日 ( 月 )~1 月 31 日 ( 木 ) 予 定 戸 数 100 戸 1 補 助 の 条 件 次 のすべての 要 件 に 該 当 すること (1) 市 民 自 らが 所 有 し 居 住 していること (2) 昭 和 56 年 5 月 31 日 以 前

耐 震 診 断 受 付 期 間 4 月 16 日 ( 月 )~1 月 31 日 ( 木 ) 予 定 戸 数 100 戸 1 補 助 の 条 件 次 のすべての 要 件 に 該 当 すること (1) 市 民 自 らが 所 有 し 居 住 していること (2) 昭 和 56 年 5 月 31 日 以 前 平 成 24 年 度 地 震 に 備 えて 補 強 し 住 み 慣 れた 家 に 住 み 続 けよう 旧 耐 震 基 準 ( 昭 和 56 年 5 月 31 日 以 前 )によって 建 設 された 木 造 住 宅 の 耐 震 診 断 費 耐 震 改 修 費 の 一 部 を 補 助 します 必 ず 事 前 に 申 請 してください 事 前 に 着 手 した 場 合 には 補 助 対 象 になりませんのでご

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A30318F5A91EE838D815B839392CA926D95B62E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A30318F5A91EE838D815B839392CA926D95B62E646F6378> 総 税 市 第 5 3 号 平 成 21 年 11 月 6 日 各 道 府 県 総 務 部 長 東 京 都 総 務 主 税 局 長 殿 総 務 省 自 治 税 務 局 市 町 村 税 課 長 住 宅 借 入 金 等 特 税 額 控 除 に 係 る 取 扱 いについて 地 方 税 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 226 号 以 下 法 という ) 附 則 第 5 条 の 4 及 び 第 5 の

More information

(3) その 他 市 長 が 必 要 と 認 める 書 類 ( 補 助 金 の 交 付 決 定 ) 第 6 条 市 長 は 前 条 の 申 請 書 を 受 理 したときは 速 やかにその 内 容 を 審 査 し 補 助 金 を 交 付 すべきものと 認 めたときは 規 則 第 7 条 に 規 定 す

(3) その 他 市 長 が 必 要 と 認 める 書 類 ( 補 助 金 の 交 付 決 定 ) 第 6 条 市 長 は 前 条 の 申 請 書 を 受 理 したときは 速 やかにその 内 容 を 審 査 し 補 助 金 を 交 付 すべきものと 認 めたときは 規 則 第 7 条 に 規 定 す 篠 山 市 防 犯 カメラ 設 置 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 25 年 9 月 30 日 要 綱 第 55 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 民 が 安 心 して 暮 らせるまちづくりを 目 指 し 自 主 防 犯 活 動 を 補 完 するため 防 犯 カメラの 設 置 に 係 る 経 費 の 一 部 を 補 助 することに 関 し 篠 山 市 補 助 金 交 付

More information

年末調整

年末調整 かんたん! 給 与 9 平 成 26 年 分 年 末 調 整 作 業 の 手 順 について かんたん! 給 与 9 で 行 う 平 成 26 年 度 分 年 末 調 整 作 業 手 順 についてご 案 内 いたします [ 改 正 対 応 ] 通 勤 手 当 の 非 課 税 限 度 額 の 引 き 上 げ 平 成 26 年 10 月 20 日 施 行 のマイカー 等 による 通 勤 手 当 の 非 課

More information

文化政策情報システムの運用等

文化政策情報システムの運用等 名 開 始 終 了 ( 予 定 ) 年 度 番 号 0406 平 成 25 年 行 政 レビューシート ( 文 部 科 学 省 ) 文 化 政 策 情 報 システム 運 用 等 担 当 部 局 庁 文 化 庁 作 成 責 任 者 平 成 8 年 度 なし 担 当 課 室 長 官 官 房 政 策 課 政 策 課 長 清 水 明 会 計 区 分 一 般 会 計 政 策 施 策 名 根 拠 法 令 ( 具

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF689768ED092639640906C8FE395FB978E8CEA8BA689EF814592E88ABC2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF689768ED092639640906C8FE395FB978E8CEA8BA689EF814592E88ABC2E646F63> 公 益 社 団 法 人 上 方 落 語 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 社 団 法 人 上 方 落 語 協 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 大 阪 府 大 阪 市 に 置 く 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条 この 法 人 は 上 方 落 語 を 中

More information

弁護士報酬規定(抜粋)

弁護士報酬規定(抜粋) はなみずき 法 律 事 務 所 弁 護 士 報 酬 規 定 ( 抜 粋 ) 2008 年 10 月 改 訂 2014 年 4 月 * 以 下 の 弁 護 士 報 酬 は いずれも 税 込 です ただし D E L の2の 表 に 基 づき 算 出 さ れた 金 額 については 消 費 税 を 上 乗 せした 額 を 弁 護 士 報 酬 とします 目 次 A 法 律 相 談 料 B 顧 問 料 C 手

More information

3 国 立 西 洋 美 術 館 ホームページ 掲 載 記 事 のとりまとめ 及 び 連 絡 調 整 4 国 立 西 洋 美 術 館 ホームページ 掲 載 記 事 の 英 文 翻 訳 に 関 する 連 絡 調 整 5 国 立 西 洋 美 術 館 ホームページ 掲 載 記 事 作 成 に 関 する 職

3 国 立 西 洋 美 術 館 ホームページ 掲 載 記 事 のとりまとめ 及 び 連 絡 調 整 4 国 立 西 洋 美 術 館 ホームページ 掲 載 記 事 の 英 文 翻 訳 に 関 する 連 絡 調 整 5 国 立 西 洋 美 術 館 ホームページ 掲 載 記 事 作 成 に 関 する 職 仕 様 書 1 件 名 総 務 課 事 業 担 当 労 働 者 派 遣 業 務 2 就 業 場 所 国 立 西 洋 美 術 館 ( 東 京 都 台 東 区 上 野 公 園 7-7) 3 派 遣 期 間 平 成 28 年 4 月 1 日 ~ 平 成 31 年 3 月 31 日 4 就 業 日 月 曜 日 から 金 曜 日 までの 毎 日 ただし 国 民 の 祝 日 に 関 する 法 律 ( 昭 和 23

More information

第 8 条 本 協 議 会 における 研 修 は 以 下 のとおりとする (1) 座 学 研 修 農 業 講 座 や 先 進 農 家 視 察 など 農 業 経 営 基 礎 講 座 やその 他 担 い 手 のための 研 修 会 等 への 参 加 など 年 24 回 程 度 とする (2) 実 務 研

第 8 条 本 協 議 会 における 研 修 は 以 下 のとおりとする (1) 座 学 研 修 農 業 講 座 や 先 進 農 家 視 察 など 農 業 経 営 基 礎 講 座 やその 他 担 い 手 のための 研 修 会 等 への 参 加 など 年 24 回 程 度 とする (2) 実 務 研 南 阿 蘇 村 農 業 研 修 生 受 入 協 議 会 青 年 就 農 給 付 金 ( 準 備 型 ) 農 業 研 修 生 受 入 要 項 平 成 24 年 4 月 27 日 制 定 平 成 24 年 6 月 13 日 一 部 改 正 平 成 24 年 10 月 31 日 一 部 改 正 ( 目 的 ) 第 1 条 本 要 項 は 新 規 就 農 総 合 支 援 事 業 実 施 要 綱 ( 農 林

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203237303430315F8B9E93738E73966894C6834A8381838990DD927591A390698E968BC695E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203237303430315F8B9E93738E73966894C6834A8381838990DD927591A390698E968BC695E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63> 京 都 市 防 犯 カメラ 設 置 促 進 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 地 域 団 体 又 は 事 業 者 等 が 犯 罪 の 抑 止 を 目 的 として 防 犯 カメ ラを 設 置 する 事 業 に 対 する 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 に 関 し, 京 都 市 補 助 金 等 の 交 付 等 に 関 する 条

More information

(3) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 5 年 月 日 現 在 ) 決 定 初 任 給 採 用 年 経 過 後 給 料 月 額 大 学 卒 7, 8, 一 般 行 政 職 短 大 卒 9,8 6, 高 校 卒, 8,5 () 職 員 の 経 験 年 数 別 学 歴 別 平 均 給 料

(3) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 5 年 月 日 現 在 ) 決 定 初 任 給 採 用 年 経 過 後 給 料 月 額 大 学 卒 7, 8, 一 般 行 政 職 短 大 卒 9,8 6, 高 校 卒, 8,5 () 職 員 の 経 験 年 数 別 学 歴 別 平 均 給 料 総 括 平 成 5 年 度 標 津 町 の 事 行 政 の 運 営 状 況 について () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 総 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 件 費 率 年 度 5,587 6,5,9 % % 8,5 87,75 3..6 () 職 員 給 与 費 の 状

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E4791B98D548F9C93FC97CD97E15F91B98EB88A7A8C768E5A8F9195D25F89FC92E85F8DC59056835383568362834E94C55F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E4791B98D548F9C93FC97CD97E15F91B98EB88A7A8C768E5A8F9195D25F89FC92E85F8DC59056835383568362834E94C55F2E646F63> 東 日 本 大 震 災 により 被 害 を 受 けた 方 へ 国 税 庁 ホームページで 作 成 する 損 失 額 計 算 システムを 利 用 した 確 定 申 告 書 作 成 入 力 例 このパンフレットは 東 日 本 大 震 災 で 被 害 を 受 けられた 方 で 平 成 22 年 分 に 遡 って 雑 損 控 除 等 に よる 確 定 申 告 ( 還 付 申 告 ) 書 を 提 出 する 給

More information

様 式 6-1 業 者 登 録 カ ー ド 1 契 約 等 を 支 店 等 に 委 任 する 場 合 に 記 入 してください( 様 式 3の 委 任 状 が 必 要 ) 商 号 又 は 名 称 株 式 会 社 等 の 組 織 名 は 略 号 ( 株 ) ( 有 ) 等 で 記 入 してください 商

様 式 6-1 業 者 登 録 カ ー ド 1 契 約 等 を 支 店 等 に 委 任 する 場 合 に 記 入 してください( 様 式 3の 委 任 状 が 必 要 ) 商 号 又 は 名 称 株 式 会 社 等 の 組 織 名 は 略 号 ( 株 ) ( 有 ) 等 で 記 入 してください 商 No. 郵 送 書 類 チェックリスト 様 式 1 0 太 枠 内 を 記 入 してください 過 今 去 回 に が 登 新 録 規 の 登 あ 録 っ の た 場 方 合 で は 業 空 者 白 番 号 が わ か る 場 合 は 枠 内 に 業 者 の 記 載 を お 願 い 致 し ま す 申 込 者 の 商 号 又 は 名 称 ( 行 政 書 士 名 は 不 可 ) 申 込 書 類 の 担

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20836E8393836883758362834E819592E88C5E83748348815B838081698251824F944E82548C8E89FC90B3816A5F6A6161777795D28F57>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20836E8393836883758362834E819592E88C5E83748348815B838081698251824F944E82548C8E89FC90B3816A5F6A6161777795D28F57> 平 成 18 年 12 月 平 成 19 年 10 月 ( 追 加 改 正 ) 平 成 20 年 5 月 ( 改 正 ) ポジティブアクション 推 進 プロジェクト 一 人 で 悩 む 前 に まずご 相 談 ください 妊 娠 したのですが どのような 手 続 をすればいいのですか? 産 休 から 育 児 休 暇 への 流 れは 次 の 通 りです 産 前 休 暇 出 産 産 後 休 暇 育 児 休

More information

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1 独 立 行 政 法 人 統 計 センター( 法 人 番 号 7011105002089)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 52 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づき

More information

平成15・16年度の建設工事入札参加資格の認定について

平成15・16年度の建設工事入札参加資格の認定について 測 量 建 設 コンサルタント 等 業 務 入 札 参 加 資 格 審 査 要 領 ( 目 的 ) 第 1 測 量 建 設 コンサルタント 等 業 務 発 注 事 務 処 理 要 綱 第 3 条 に 規 定 する 資 格 審 査 ( 以 下 資 格 審 査 という ) 及 び 業 務 分 野 別 格 付 については,この 要 領 の 定 めるところによる ( 総 合 数 値 ) 第 2 資 格 審

More information

2. 会 計 規 程 の 業 務 (1) 規 程 と 実 際 の 業 務 の 調 査 規 程 や 運 用 方 針 に 規 定 されている 業 務 ( 帳 票 )が 実 際 に 行 われているか( 作 成 されている か)どうかについて 調 べてみた 以 下 の 表 は 規 程 の 条 項 とそこに

2. 会 計 規 程 の 業 務 (1) 規 程 と 実 際 の 業 務 の 調 査 規 程 や 運 用 方 針 に 規 定 されている 業 務 ( 帳 票 )が 実 際 に 行 われているか( 作 成 されている か)どうかについて 調 べてみた 以 下 の 表 は 規 程 の 条 項 とそこに 第 7 章 会 計 規 程 1. 会 計 規 程 の 概 要 (1) 規 程 及 び 目 的 平 成 18 年 度 に 病 院 事 業 管 理 者 を 設 置 して 札 幌 市 病 院 局 会 計 規 程 ( 平 成 18 年 札 幌 市 病 院 局 規 程 第 37 号 以 下 この 章 で 規 程 という )を 定 め これに 則 って 会 計 処 理 が 行 わ れていなお 規 程 の 具 体

More information

一 般 社 団 法 人 全 国 銀 行 協 会 御 中 依 頼 人 氏 名 平 成 年 月 日 印 登 録 支 援 専 門 家 委 嘱 ( 初 回 委 嘱 )の 依 頼 について(GL5 項 (2)) 私 は 自 然 災 害 による 被 災 者 の 債 務 整 理 に 関 するガイドライン 第 5

一 般 社 団 法 人 全 国 銀 行 協 会 御 中 依 頼 人 氏 名 平 成 年 月 日 印 登 録 支 援 専 門 家 委 嘱 ( 初 回 委 嘱 )の 依 頼 について(GL5 項 (2)) 私 は 自 然 災 害 による 被 災 者 の 債 務 整 理 に 関 するガイドライン 第 5 自 然 災 害 による 被 災 者 の 債 務 整 理 に 関 するガイドライン の 利 用 を 考 えら れている 皆 様 へ 大 分 県 弁 護 士 会 平 成 28 年 4 月 14 日 に 発 生 し,その 後 も 断 続 的 に 発 生 している 熊 本, 大 分 の 地 震 により 被 災 された 方 に 対 して, 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 大 分 県 においては,

More information

Taro-08国立大学法人宮崎大学授業

Taro-08国立大学法人宮崎大学授業 国 立 大 学 法 人 宮 崎 大 学 授 業 料 その 他 の 費 用 に 関 する 規 程 平 成 19 年 3 月 30 日 制 定 改 正 平 成 19 年 9 月 10 日 平 成 20 年 3 月 25 日 平 成 21 年 1 月 29 日 平 成 21 年 9 月 3 日 平 成 21 年 11 月 27 日 平 成 23 年 3 月 30 日 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規

More information

Ⅰ 元 請 負 人 を 社 会 保 険 等 加 入 建 設 業 者 に 限 定 平 成 28 年 10 月 1 日 以 降 に 入 札 公 告 指 名 通 知 随 意 契 約 のための 見 積 依 頼 を 行 う 工 事 から 以 下 に 定 める 届 出 の 義 務 ( 以 下 届 出 義 務 と

Ⅰ 元 請 負 人 を 社 会 保 険 等 加 入 建 設 業 者 に 限 定 平 成 28 年 10 月 1 日 以 降 に 入 札 公 告 指 名 通 知 随 意 契 約 のための 見 積 依 頼 を 行 う 工 事 から 以 下 に 定 める 届 出 の 義 務 ( 以 下 届 出 義 務 と 平 成 28 年 5 月 30 日 市 発 注 工 事 における 社 会 保 険 等 未 加 入 対 策 について お 知 らせ 瀬 戸 内 市 契 約 管 財 課 建 設 業 の 持 続 的 な 発 展 に 必 要 な 人 材 の 確 保 等 の 観 点 から 市 発 注 工 事 におけ る 社 会 保 険 等 ( 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ) 未 加 入 対

More information

【労働保険事務組合事務処理規約】

【労働保険事務組合事務処理規約】 労 働 保 険 事 務 組 合 事 務 処 理 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 熊 本 商 工 会 議 所 ( 以 下 本 所 という )の 定 款 第 7 条 第 18 項 の 規 定 により 本 所 が 労 働 保 険 の 保 険 料 の 徴 収 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 4 章 及 び 石 綿 による 健 康 被 害 の

More information

(1) 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 する 場 合 ( 以 下 産 休 の 場 合 という ) 次 のア 又 はイに 掲 げる 期 間 ア その 職 員 の 出 産 予 定 日 の6 週 間 多 胎 妊 娠 の 場 合 は14 週 間 前 の 日 から 産 後 8 週 間 を

(1) 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 する 場 合 ( 以 下 産 休 の 場 合 という ) 次 のア 又 はイに 掲 げる 期 間 ア その 職 員 の 出 産 予 定 日 の6 週 間 多 胎 妊 娠 の 場 合 は14 週 間 前 の 日 から 産 後 8 週 間 を 産 休 等 代 替 職 員 制 度 実 施 要 綱 第 1 性 格 及 び 目 的 産 休 等 代 替 職 員 制 度 は 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 又 は 傷 病 のため 長 期 間 にわたって 継 続 する 休 暇 を 必 要 とする 場 合 その 職 員 の 職 務 を 行 わせるための 産 休 等 代 替 職 員 を 当 該 児 童 福 祉 施 設 等 の 長 が

More information

別紙3

別紙3 別 紙 3 1 総 括 平 成 26 年 度 栃 木 市 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 1 月 1 日 ) A B B / A 24 年 度 の 件 費 率 % % 25 年 度 146,544 56,331,297

More information

様 式 第 2 号 -イ( 第 7 条 関 係 ) 事 業 概 要 書 1 取 得 する 設 備 建 物 の 設 置 場 所 2 設 置 場 所 の 敷 地 の 現 況 3 設 置 場 所 の 建 物 の 現 況 ( 又 は 新 増 設 等 の 予 定 ) 4 資 金 調 達 計 画 - 神 戸 市

様 式 第 2 号 -イ( 第 7 条 関 係 ) 事 業 概 要 書 1 取 得 する 設 備 建 物 の 設 置 場 所 2 設 置 場 所 の 敷 地 の 現 況 3 設 置 場 所 の 建 物 の 現 況 ( 又 は 新 増 設 等 の 予 定 ) 4 資 金 調 達 計 画 - 神 戸 市 様 式 第 1 号 ( 第 7 条 関 係 ) 交 付 申 請 書 平 成 月 日 神 戸 市 長 あて ( 申 請 者 ) - 住 所 : 代 表 者 役 職 氏 名 : 代 表 者 印 担 当 者 役 職 氏 名 : 連 絡 先 :TEL( ) - FAX( ) - E-mail @ の 交 付 を 受 けたいので 同 交 付 要 綱 第 7 条 の 規 定 に 基 づき 関 係 書 類 を 添

More information

<5461726F2D8ED089EF95DB8CAF939996A289C193FC91CE8DF42E6A7464>

<5461726F2D8ED089EF95DB8CAF939996A289C193FC91CE8DF42E6A7464> 工 事 社 会 保 険 等 未 加 入 対 策 についてよくある 質 問 (FAQ) Q1 社 会 保 険 等 とは 何 ですか A1 社 会 保 険 等 とは 健 康 保 険 ( 協 会 けんぽ 健 康 保 険 組 合 等 ) 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 をいいます Q2 国 民 健 康 保 険 組 合 に 加 入 しているが 社 会 保 険 等 未 加 入 建 設 業 者 となるのか

More information

27-045人事規程270401

27-045人事規程270401 国 立 研 究 開 発 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 人 事 規 程 制 定 平 成 17 年 4 月 1 日 17 規 程 第 21 号 最 終 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 27 規 程 第 45 号 一 部 改 正 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 研 究 開 発 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 職 員 就 業 規

More information

平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の 支 給 等 に 関 する 特 別 措 置 法 の 概 要 配 付 資 料 趣 旨 現 下 の 子 ども 及 び 子 育 て 家 庭 をめぐる 状 況 に 鑑 み 平 成 24 年 度 からの 恒 久 的 な 子 どものための 金 銭 の 給 付 の 制 度 に 円 滑 に 移 行 できるよう 平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の

More information

る 第 三 者 機 関 情 報 保 護 関 係 認 証 プライバシーマーク ISO27001 ISMS TRUSTe 等 の 写 しを 同 封 のうえ 持 参 又 は 郵 送 とする 但 し 郵 送 による 場 合 は 書 留 郵 便 とし 同 日 同 時 刻 必 着 とする 提 出 場 所 は 上

る 第 三 者 機 関 情 報 保 護 関 係 認 証 プライバシーマーク ISO27001 ISMS TRUSTe 等 の 写 しを 同 封 のうえ 持 参 又 は 郵 送 とする 但 し 郵 送 による 場 合 は 書 留 郵 便 とし 同 日 同 時 刻 必 着 とする 提 出 場 所 は 上 オープンカウンター 方 式 による 見 積 合 せの 公 示 次 のとおり オープンカウンター 方 式 による 見 積 合 せを 実 施 します 平 成 28 年 5 月 27 日 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 中 部 支 社 総 務 部 長 畔 柳 健 二 1 調 達 内 容 (1) 調 達 件 名 平 成 28 年 度 共 用 書 庫 機 密 文 書 廃 棄 ( 未 開 封 溶

More information