Microsoft Word - KD55AP取_0章.doc

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - KD55AP取_0章.doc"

Transcription

1 用 紙 の 仕 様 付 録 A. 印 刷 用 紙 の 規 格 ここでは Infoprint 5400モデルF06で 使 用 する 用 紙 を 用 意 する 場 合 に 必 要 な 事 柄 について 説 明 してい ます A.1 用 紙 の 仕 様 Infoprint 5400モデルF06は 複 写 連 続 用 紙 を 使 用 することができます コピー 強 化 モードを 使 用 して 最 大 9 枚 ( 裏 カーボン 紙 )まで 重 ねて 同 時 に 印 刷 することができます 用 紙 の 仕 様 は 下 表 に 示 すと おりです 型 ( 注 1) 連 続 用 紙 ( 上 質 紙 ) ラベル 紙 ( 詳 細 はA-6ページを 参 照 ) 連 続 用 紙 ( 再 生 紙 ) 用 紙 幅 3.5~16インチ( 注 2) 用 紙 長 内 部 ミシン 目 距 離 (89~406 mm) 8~12インチ (203~305 mm) 4インチ 以 上 (102 mm 以 上 ) 1 部 紙 複 写 連 続 用 紙 裏 カーボン 紙 コピー 強 化 モードで9 枚 重 ねま で 標 準 モードで6 枚 重 ねまで 感 圧 紙 (ノン カーボン 紙 )は6 枚 重 ねまで 同 左 同 左 同 左 送 り 孔 横 方 向 絶 対 位 置 紙 端 より6.35 ±0.25 mm 同 左 送 り 孔 横 方 向 相 対 ずれ 0.1 mm 以 内 同 左 送 り 孔 間 隔 12.7 ±0.1 mm 同 左 左 右 送 り 孔 の 縦 方 向 相 対 ずれ 0.15 mm 以 内 同 左 送 り 孔 直 径 4.0 ±0.1 mm 同 左 送 り 孔 形 状 丸 孔 あるいは 菊 孔 ( 注 3) 同 左 送 り 孔 抜 きかす 無 いこと 同 左 折 りたたみミシン 目 ( 注 4) 切 らない 部 分 1 mm 以 上 切 った 部 分 ~3 mm 内 部 ミシン 目 ( 注 4) 切 らない 部 分 1 mm 以 上 同 左 切 った 部 分 2 mm 以 下 連 量 ( 注 5) 最 小 最 大 55 kg 110 kg 30 kg 34 kg/45 kg( 注 6) 用 紙 の 厚 さ 最 大 0.5 mm ( 重 ねた 状 態 で) 同 左 Copyright IBM Corp A-1

2 用 紙 の 仕 様 カラー コーティング および 事 前 印 刷 用 紙 1 部 紙 複 写 連 続 用 紙 送 り 孔 の 中 心 から 左 右 6.35mm 以 上 離 すこと ( 詳 細 はA-5ページを 参 照 ) 同 左 印 刷 可 能 範 囲 A.2 参 照 同 左 糊 付 け 規 格 両 端 点 糊 付 け( 詳 細 はA.3を 参 照 ) 注 : 1. バインダーの 穴 またはコーナー カットがある 用 紙 は 使 用 しないでください また 再 生 紙 の 使 用 につい ては 事 前 に 十 分 なテストを 行 い 紙 粉 が 出 ないことを 確 認 してから 使 用 してください 2. 16インチ 幅 の 用 紙 を 使 用 する 場 合 行 の 最 初 の 文 字 の 位 置 は 用 紙 の 左 端 から30 mm 以 上 になります 3. 菊 孔 の 場 合 は 最 小 直 径 を4.0 ±0.1 mm 最 大 直 径 を4.5 mm 以 内 としてください 4. ミシン 目 に 関 する 考 慮 点 は 次 のとおりです 横 ミシン 目 と 縦 ミシン 目 の 交 差 部 分 は アンカット 部 で 交 差 すること ミシン 目 は 送 り 孔 と 干 渉 しないこと 用 紙 の 紙 端 部 分 はアンカット 部 とすること ミシン 目 のテント 張 りは 無 いこと ミシン 目 の 裂 けは 無 いこと mm 1,091 mmの 用 紙 で1,000 枚 の 重 さ 6. 2 部 紙 および3 部 紙 では 最 大 45 kgまでです また 4~9 部 紙 では 最 大 34 kgです A-2 Infoprint 5400 モデル F06 設 置 と 操 作 の 手 引 き

3 用 紙 の 印 刷 可 能 範 囲 A.2 用 紙 の 印 刷 可 能 範 囲 Infoprint 5400モデルF06で 使 用 する 用 紙 の 印 刷 可 能 範 囲 は 次 のとおりです 重 要 : ミシン 目 への 印 刷 は 避 けてください また ミシン 目 付 近 の 印 刷 については 印 刷 の 品 質 を 確 認 してから 使 用 してください *: 16インチ 幅 の 用 紙 使 用 時 は 30 mm 以 上 必 要 です 付 録 A. 印 刷 用 紙 の 規 格 A-3

4 複 写 連 続 用 紙 の 糊 付 け 規 格 A.3 複 写 連 続 用 紙 の 糊 付 け 規 格 複 写 連 続 用 紙 を 使 用 する 場 合 は 下 図 に 示 す 規 格 に 従 ったものを 使 用 してください ( 図 示 された 規 格 以 外 の 用 紙 を 使 用 する 場 合 は あらかじめ 十 分 なテストを 行 い 問 題 のない ことを 確 認 のうえ 使 用 してください ) 重 要 : 1. 糊 付 けは 点 糊 付 けとし 左 右 の 紙 端 から12.7 mm 以 内 としてください 2. 送 り 孔 への 糊 のはみだしは 無 いようにしてください 3. 糊 付 け 部 分 の 用 紙 厚 の 変 化 は 0.05 mm 以 内 としてください A-4 Infoprint 5400 モデル F06 設 置 と 操 作 の 手 引 き

5 事 前 印 刷 A.4 事 前 印 刷 事 前 印 刷 (プリ プリント)とは 帳 票 の 項 目 名 および 罫 線 のように 常 に 固 定 している 情 報 を あらかじめ 用 紙 に 印 刷 しておくことをいいます 事 前 印 刷 をする 場 合 は 次 の 点 に 注 意 してください 事 前 印 刷 用 紙 に 印 刷 する 場 合 はあらかじめ 十 分 なテストを 行 い 印 字 品 質 について 問 題 がないことを 確 認 する 必 要 があります 印 刷 インクはできるだけ 薄 い 色 を 使 用 してください 事 前 印 刷 した 用 紙 は インクが 完 全 に 乾 燥 している 必 要 があります インクの 種 類 お よび 乾 燥 条 件 によって 乾 燥 期 間 が 異 なるので あらかじめ 十 分 な 打 ち 合 せを 行 ってく ださい 事 前 印 刷 用 紙 に 印 刷 インクのべとつきがあったり インクの 乾 燥 が 不 完 全 なために 用 紙 と 用 紙 が 付 着 したりしないようにしてください 付 録 A. 印 刷 用 紙 の 規 格 A-5

6 ラベル 用 紙 について A.5 ラベル 用 紙 について ラベル 用 紙 (タック 紙 )を 使 用 する 場 合 は 次 のことに 注 意 してください 材 質 連 量 厚 さ 連 量 45~55 kg( 注 1) ラベル 部 分 材 質 上 質 紙 厚 さ 0.08 mm 以 下 ( 注 2) 粘 着 力 350 g/25 mm 以 上 (JIS Z 引 きはがし 法 ) 接 着 材 ボールタック No.3 以 上 (JIS Z 0237 傾 斜 角 30 ) ラベル 材 質 となじみがよく にじみ はみだし が 少 ないこと 連 量 55~80 kg( 注 1) 台 紙 部 分 材 質 グラシン 紙 厚 さ 0.10 mm 以 下 ( 注 2) 注 : 1. ラベル 用 紙 (ラベル+ 接 着 材 + 台 紙 ) 連 量 は 135 kg 以 下 としてください 2. ラベル 用 紙 (ラベル+ 接 着 材 + 台 紙 ) 厚 さは 0.2 mm 以 下 としてください ラベル 用 紙 のタイプ ラベル 用 紙 には 大 別 して ハーフカット タイプ と 型 抜 きタイプ があります が ハーフカット タイプを 使 用 してください 型 抜 きタイプは 機 械 内 でラベル 部 分 がはく 離 し 用 紙 詰 まりを 起 こしやすいので 使 用 しないでください 事 前 テスト 事 前 に 十 分 なテストを 行 い 次 の 問 題 が 起 きないことを 確 認 してから 使 用 してくださ い ラベル 部 分 のはく 離 がないこと ( 用 紙 詰 まりの 原 因 となります ) 糊 のはみだしが 多 くないこと ( 機 械 故 障 の 原 因 となることがあります ) カール コレクター 部 で 折 りたたみ 不 良 がないこと 保 管 場 所 ラベル 用 紙 は 温 度 および 湿 度 の 変 化 によって 伸 縮 変 形 します 伸 縮 変 形 によっ てラベル 部 分 がはく 離 するので ラベル 用 紙 は 温 度 および 湿 度 の 変 化 が 少 ない 冷 暗 所 ( 温 度 20 C 相 対 湿 度 40~60% 程 度 )に 保 管 してください またラベル 用 紙 の 梱 包 はビニール 梱 包 したものを 使 用 し 使 用 後 はビニールに 包 んで 保 管 してください A-6 Infoprint 5400 モデル F06 設 置 と 操 作 の 手 引 き

7 1 行 あたりの 最 大 文 字 数 A.6 1 行 あたりの 最 大 文 字 数 A.6.1 IBM eserver iseries (AS/400)と 接 続 する 場 合 英 数 カナ 文 字 高 さ18ドット 英 数 カナ 文 字 文 字 文 字 間 隔 (cpi) ( 注 1) ( 注 1) ( 注 1) ( 注 1) 244 IBM 提 供 漢 字 5 68 ユーザー 定 義 文 字 倍 角 英 数 カナ 文 字 6 ( 注 1) 81 倍 角 高 さ18ドット 英 数 カナ 文 字 高 さ22ドット 漢 字 7.5( 注 1) 102 倍 角 漢 字 倍 角 ユーザー 定 義 文 字 ( 注 3) 一 行 の 最 大 文 字 数 注 : 1. 多 機 能 漢 字 印 刷 ユーティリティー(APW) または 印 刷 装 置 機 能 制 御 プログラム(PFC)の 使 用 によって IBM eserver iseries (AS/400)と 同 様 の 仕 様 となります 2. IBM eserver iseries (AS/400)のPFCでは 設 定 することができません 3. 倍 角 漢 字 および 倍 角 ユーザー 定 義 文 字 用 のCPI 設 定 パラメーターはありません 漢 字 用 のCPI 設 定 パラメーターで 設 定 します 付 録 A. 印 刷 用 紙 の 規 格 A-7

8 1 行 あたりの 最 大 文 字 数 A.6.2 PCと 接 続 の 場 合 英 数 カナ 文 字 高 さ18ドット 英 数 カナ 文 字 IBM 提 供 全 角 漢 字 ユーザー 定 義 文 字 高 さ22ドット 漢 字 注 : 文 字 文 字 間 隔 (cpi) 1 行 の 最 大 文 字 数 プリンターの 初 期 値 は10 cpiで132 文 字 です 10* 136 (132*) 12* 163 (158*) * 68 (66*) 6* 81 (79*) パーソナルコンピューターの 使 用 時 は * 印 の 付 いている 文 字 間 隔 および 最 大 文 字 数 が 適 用 されます A-8 Infoprint 5400 モデル F06 設 置 と 操 作 の 手 引 き

9 システム 印 刷 装 置 制 御 文 字 (SCS モード) 付 録 B. 印 刷 制 御 文 字 (ホスト システム 接 続 用 ) ここでは ホスト システム 接 続 による 印 刷 装 置 の 印 刷 速 度 文 字 セット および 文 字 フォントな どの 選 択 機 能 を 実 行 するために 必 要 な 印 刷 制 御 文 字 Infoprint 5400モデルF06のバーコード 印 刷 機 能 について 記 述 しています B.1 システム 印 刷 装 置 制 御 文 字 (SCSモード) SCSモードによるシステム 印 刷 装 置 の 制 御 文 字 は 次 のとおりです 18 cpiの 選 択 : HEX'2BD ' 印 刷 速 度 の 選 択 : HEX'2BD nn' nn=01 : 高 速 nn=02 : 通 常 速 nn=04 : 高 品 位 nn=08 : 超 高 速 nn=11 : コピー 強 化 + 高 速 nn=12 : コピー 強 化 ( 通 常 速 ) nn=14 : コピー 強 化 + 高 品 位 nn=18 : コピー 強 化 + 超 高 速 文 字 セットの 選 択 : HEX'2BD10381nn' nn=01 : 英 数 文 字 セット nn=0b : 英 数 カナ 文 字 セット 文 字 フォントの 選 択 : HEX'2BD10385nn' nn= 英 数 カナ 文 字 セット nn= 英 数 カナ 文 字 セット 00 明 朝 体 12 cpi 10 明 朝 体 12 cpi 01 明 朝 体 10 cpi 11 明 朝 体 10 cpi 02 明 朝 体 12 cpi ( 高 さ18ドット 文 字 ) 12 明 朝 体 12 cpi 03 ゴシック 13 ゴシック ( 高 さ18ドット 文 字 ) 04 疑 似 OCR-B 14 疑 似 OCR-B 05 縦 書 き 用 文 字 15 縦 書 き 用 文 字 06 コンデンス 印 刷 用 (18 cpi 用 ) 16 コンデンス 印 刷 用 (18 cpi 用 ) 07 クーリエ 17 クーリエ 08 エリート 18 エリート Copyright IBM Corp B-1

10 システム 印 刷 装 置 制 御 文 字 (SCS モード) 拡 大 文 字 の 選 択 : HEX'2BFD0402nn mm' nn = mm = 文 字 サイズ 横 1/2 倍 縦 1/2 倍 横 1 倍 縦 1 倍 横 1 倍 縦 2 倍 横 2 倍 縦 1 倍 横 2 倍 縦 2 倍 横 3 倍 縦 3 倍 横 4 倍 縦 4 倍 横 5 倍 縦 5 倍 横 6 倍 縦 6 倍 横 7 倍 縦 7 倍 横 8 倍 縦 8 倍 横 9 倍 縦 9 倍 A0 A0 横 10 倍 縦 10 倍 A1 A1 横 11 倍 縦 11 倍 A2 A2 横 12 倍 縦 12 倍 A3 A3 横 13 倍 縦 13 倍 A4 A4 横 14 倍 縦 14 倍 A5 A5 横 15 倍 縦 15 倍 A6 A6 横 16 倍 縦 16 倍 A7 A7 横 17 倍 縦 17 倍 A8 A8 横 18 倍 縦 18 倍 A9 A9 横 19 倍 縦 19 倍 B0 B0 横 20 倍 縦 20 倍 FF FF 横 16 倍 縦 16 倍 B-2 Infoprint 5400 モデル F06 設 置 と 操 作 の 手 引 き

11 バーコード 印 刷 機 能 B.2 バーコード 印 刷 機 能 B.2.1 バーコード タイプ B.2.2 設 定 項 目 Infoprint 5400モデルF06はバーコード 印 刷 が 可 能 です ここでは Infoprint 5400モデルF06のバーコー ドの 印 刷 機 能 注 意 事 項 バーコード 用 語 およびバーコード 用 制 御 文 字 について 説 明 します バーコード 印 刷 機 能 (SCSモード) を 使 用 して 印 刷 できるバーコード タイプは 次 のとおりです CODE39 JAN 短 縮 JAN 標 準 Industrial 2 of 5 Interleaved 2 of 5 (ITF) NW-7 (CODABAR) カスタマ バーコード( 郵 政 省 ) CODE128 補 足 : QRコードはSCSモードでは 使 用 できません 5577モードのみ 使 用 可 能 です バーコード 印 刷 機 能 を 使 用 して 設 定 できる 項 目 は 次 のとおりです バーコード タイプ バーコード 印 刷 方 向 バーコード 印 刷 位 置 チェック ディジットの 有 無 バーとスペースの 幅 バーコードの 高 さ HRI 印 刷 の 有 無 HRI 印 刷 位 置 HRI 中 のアスタリスク 印 字 の 有 無 B.2.3 バーコード 印 刷 についての 注 意 事 項 バーコード 印 刷 形 式 設 定 コマンドで 印 刷 形 式 を 設 定 してからバーコード 印 刷 コマンドを 使 用 し てください バーコード 印 刷 形 式 設 定 コマンドによる 設 定 は 電 源 を 切 断 するまで または 次 のバ ーコード 印 刷 形 式 設 定 コマンドを 受 け 取 るまで 有 効 です バーコード 印 刷 コマンド 実 行 後 は 印 字 の 現 在 位 置 は 縦 方 向 横 方 向 とも 変 更 されません した がって バーコード イメージをすべて 印 刷 するためには バーコードの 高 さとHRIの 高 さを 超 える 行 送 り(FF LF PPなど)が 必 要 です 同 時 に 印 刷 可 能 な( 各 行 送 り 時 に 印 刷 中 となり 得 る)バーコードの 数 は20 個 です この 値 はバー コードの 種 類 大 きさ または 回 転 等 の 影 響 を 受 けません バーコード 印 刷 コマンドは 行 の 最 初 に 指 定 されるようにしてください バーコード 印 刷 コマン ドのまえに 印 字 データや 罫 線 コマンドを 受 信 した 場 合 には バーコード 印 刷 コマンドは 無 視 され ます バーコードの 印 刷 位 置 の 原 点 (カレント ポジション) 指 定 は 次 のコマンドで 設 定 します LF,FF,IRS,PP 付 録 B. 印 刷 制 御 文 字 (ホスト システム 接 続 用 ) B-3

12 バーコード 印 刷 機 能 B.2.4 バーコード 用 語 バーコード リーダーでのバーコード 印 刷 読 み 取 り 率 は 使 用 するバーコード リーダーの 機 種 印 刷 する 用 紙 またはリボン 使 用 量 等 によって 大 きく 変 動 するので 使 用 するバーコード リー ダーおよび 用 紙 でのバーコード 印 刷 読 み 取 り 率 の 十 分 な 事 前 確 認 を 行 ってください カスタマ バーコードの 読 み 取 り 率 は 印 刷 する 用 紙 リボン 使 用 量 などのほかに 印 刷 ポイン ト 数 によっても 大 きく 変 動 します このため10ポイントだけしか 印 刷 できません 黒 バーを 縦 に 印 刷 する 順 方 向 印 刷 では 片 方 向 印 刷 で 打 つ 方 が 読 み 取 り 率 が 上 がります 本 書 で 使 用 しているバーコード 用 語 について 説 明 します NBW (Narrow Bar Width) 細 い 黒 バーの 幅 NSW (Narrow Space Width) 細 い 白 スペースの 幅 WBW (Wide Bar Width) 太 い 黒 バーの 幅 JAN 短 縮 JAN 標 準 CODE128 およびカスタマ バーコードでは このパラメータは 無 視 さ れます WSW (Wide Space Width) 太 い 白 スペースの 幅 JAN 短 縮 JAN 標 準 CODE128 およびカスタマ バーコードでは このパラメータは 無 視 さ れます NBW NSW WBW WSWの 組 み 合 わせでバーコードが 構 成 されます ( 一 つの 文 字 は 複 数 の 黒 バー 白 スペースによって 表 されます ) CGP (inter Character GaP) 文 字 間 ギャップ バーコードの 文 字 と 文 字 の 間 のバーコード 幅 を 指 定 します JAN 短 縮 JAN 標 準 CODE128 およびカスタマ バーコードでは このパラメータは 無 視 さ れます HT (HeighT) バーコード 高 さ JANコードでは HRIの 高 さを 含 むバーコードの 高 さを 表 します JAN 以 外 のコードでは HRIの 高 さは 含 まれません カスタマ バーコードでは 無 視 されます カスタマ バーコードでは バー 幅 より 高 さを 決 定 します B-4 Infoprint 5400 モデル F06 設 置 と 操 作 の 手 引 き

13 バーコード 印 刷 機 能 LMRG (Left MaRGin) 左 マージン RMRG (Right MaRGin) 右 マージン バーコード 左 側 の 空 白 部 とバーコード 右 側 の 空 白 部 を 表 します バーコード 読 み 取 り 装 置 がバーコードの 開 始 と 終 了 を 認 識 するためのスペース 部 分 です 本 製 品 では 次 のように 設 定 されています (1/180インチ 単 位 = 約 0.14 mm) LMRG = JAN 短 縮 (マージンを 含 まないシンボルの 幅 ) 67 9 JAN 標 準 (マージンを 含 まないシンボルの 幅 ) 95 9 カスタマ バーコード 2 mm その 他 0 RMRG = カスタマ バーコード 2 mm その 他 0 XOFF (X OFFset) 現 在 位 置 からのX 方 向 オフセット YOFF (Y OFFset) 現 在 位 置 からのY 方 向 オフセット 現 在 位 置 とは 文 字 ピッチと 行 ピッチの 設 定 によって 決 定 される 領 域 の 左 上 端 です( 下 図 を 参 照 ) HRI (Human Readable Information)--- 可 読 コード データ 印 刷 されたバーコード データを 人 間 が 認 識 できる 文 字 で 表 したものです HRIのフォント( 字 体 )は 印 刷 制 御 文 字 ( 文 字 フォントの 選 択 HEX'2BD10385nn') で 指 定 します JANの 場 合 はフォントの 指 定 にかかわらずOCR-Bで 印 字 されます 補 足 : NBW NSW WBW WSW CGP HT XOFF YOFFの 値 は1/1,440インチ 単 位 で 指 定 でき ますが 本 製 品 では1/180インチ 単 位 ( 約 0.14 mm)で 作 動 するため 1/180インチ 単 位 で 切 り 捨 てられます 値 を 指 定 するときは 8 (8/1,440=1/180)の 倍 数 になるように 指 定 してください 1インチは25.4 mmです B.2.5 バーコード 用 制 御 文 字 バーコード 印 刷 形 式 の 設 定 : HEX'2BFE [...] FFFFFFFF OR(2バイト) BC(1バイト) :バーコード 印 刷 方 向 OR = 0000 :0 度 順 方 向 印 刷 OR = 2D00 :90 度 90 度 回 転 印 刷 OR = 5A00 :180 度 180 度 回 転 印 刷 OR = 8700 :270 度 270 度 回 転 印 刷 :バーコード タイプ BC = 01 :CODE39 付 録 B. 印 刷 制 御 文 字 (ホスト システム 接 続 用 ) B-5

14 バーコード 印 刷 機 能 BC = 08 :JAN 短 縮 BC = 09 :JAN 標 準 BC = 0A :Industrial 2 of 5 BC = 0C :Interleaved 2 of 5 (ITF) BC = 0D :NW-7 (CODABAR) BC = 11 :CODE128 BC = 1B :カスタマ バーコード MD(1バイト) :チェック ディジットの 印 字 の 有 無 バーコード タイプ MD チェック ディジット JAN 短 縮 JAN 標 準 00 チェック ディジットを 生 成 し バーコードとともに 印 字 カスタマ バーコード その 他 エラー 01 チェック ディジットを 生 成 し バーコードとともに 印 字 その 他 エラー その 他 01 チェック ディジットなしにバーコードを 印 字 02 チェック ディジットを 生 成 し バーコードとともに 印 字 ( 注 ) その 他 エラー 注 : チェック ディジットは 次 の 算 出 方 法 で 生 成 されます CODE39 モジュラス43 NW-7 モジュラス16 CODE128 モジュラス103 カスタマ バーコードモジュラス19 その 他 モジュラス10 NBW(2バイト) : 細 い 黒 バーの 幅 NSW(2バイト) : 細 い 白 スペースの 幅 WBW(2バイト) : 太 い 黒 バーの 幅 WSW(2バイト) : 太 い 白 スペースの 幅 CGP(2バイト) : 文 字 間 ギャップの 幅 1/1,440インチ 単 位 で 指 定 します (ただし 本 製 品 では 1/180インチ 単 位 で 作 動 するので8の 倍 数 で 指 定 してください )バーコード シンボル 幅 が13.6インチを 超 えると 超 える 部 分 は 印 字 されません NBW NSW WBW WSW CGP = 0 の 場 合 デフォルト 値 が 使 用 されます NBW NSW WBW WSW CGP 最 小 値 の 場 合 最 小 値 が 使 用 されます NBW NSW WBW WSW CGP の 指 定 によって 決 定 される1キャラクター 分 のバーコード シンボル 幅 が13.6インチを 超 えないようにしてください ( 単 位 : 1/1,440インチ1ドット: 1/180インチ= 約 0.14 mm) B-6 Infoprint 5400 モデル F06 設 置 と 操 作 の 手 引 き

15 バーコード 印 刷 機 能 パラメータ デフォルト 値 D 最 小 値 D 2 NBW 16(2ドット) 8(1ドット) 32(4ドット) NSW 32(4ドット) 16(2ドット) 64(8ドット) WBW 56(7ドット) 24(3ドット) 112(14ドット) WSW 72(9ドット) 32(4ドット) 144(18ドット) CGP 32(4ドット) 16(2ドット) 64(8ドット) 細 : 太 の 対 比 は1 : が 好 ましいとされています WSW WBW CGPは JAN 短 縮 JAN 標 準 CODE128 およびカスタマ バーコードでは 無 視 されます JANコードおよびカスタマ バーコード 以 外 の 場 合 NBWの 最 小 値 は0.191 mmです JIS 規 格 のJANコードでは NBWの 基 準 値 は0.33 mm 幅 で 0.8 倍 の0.26 mmから2 倍 の0.66 mmの 間 で 規 定 されていますが 2 倍 以 上 の 設 定 も 可 能 です カスタマ バーコードでは NBW/NSWの 基 準 値 が10ポイント(0.6 mm)で 最 小 値 が8ポイント(0.5 mm) 最 大 値 が11.5ポイント(0.7 mm)に 規 定 されています ただし 印 刷 時 のリボン 濃 度 による に じみ などを 考 慮 して10ポイントでの 印 刷 のみをお 勧 めします 正 読 率 は 印 刷 の 際 のリボン 濃 度 による にじみ やバーコード リーダーの 特 性 に 影 響 されるの で バーコード リーダーによる 事 前 読 み 取 りをさせて 十 分 に 確 認 してください バーコード タイプ パラメータ デフォルト 値 最 小 値 JAN 短 縮 JAN 標 準 CODE39 Industrial 2 of 5 Interleaved 2 of 5 NW-7 カスタマ バーコー ド NBW NSW WBW WSW CGP 16/1440インチ 16/1440インチ 56/1440インチ 56/1440インチ 32/1440インチ 8/1440インチ(1ドット 幅 ) NBW 32/1440インチ 16/1440インチ NSW 40/1440インチ 32/1440インチ WBW WSW CGP このパラメータは 使 用 しません X'0000'を 指 定 してください 付 録 B. 印 刷 制 御 文 字 (ホスト システム 接 続 用 ) B-7

16 バーコード 印 刷 機 能 バーコード タイプ パラメータ デフォルト 値 最 小 値 CODE128 NBW NSW WBW WSW CGP 8/1440インチ 21/1440インチ このパラメータは 使 用 しません X'0000'を 指 定 してください 8/1440インチ(1ドット 幅 ) 注 : 単 位 : 1/1,440インチ 1ドット: 1/180= 約 0.14 mm 細 : 太 の 対 比 は 1:2.5~3.0が 好 ましいとされています 正 読 率 は 印 字 の 際 のリボン 濃 度 による にじみ またはバーコード リーダーの 特 性 に 影 響 されるので バ ーコード リーダーによる 事 前 読 み 取 りを 行 って 十 分 に 確 認 してください HT(2バイト): バーコード 高 さ 1/1,440インチ 単 位 で 設 定 可 能 です (ただし 本 製 品 では 1/180インチ 単 位 で 作 動 するので 8の 倍 数 で 指 定 してください )バーコード シンボル 全 体 の 高 さが13.6インチを 超 えると 超 えた 部 分 は 印 刷 されません HT = 0 の 場 合 デフォルト 値 が 使 用 されます HT 最 小 値 の 場 合 最 小 値 が 使 用 されます 補 足 : 最 大 値 より 大 きな 値 を 指 定 しないでください それぞれのバーコード タイプで13.6インチ 以 内 に 印 刷 可 能 なHTの 最 大 値 を 下 表 に 示 します バーコード タイプ デフォルト 値 最 小 値 最 大 値 JAN 短 縮 バーコードの 全 幅 の82.0% 312 ( X'138') ( X'4C80') JAN 標 準 バーコードの 全 幅 の72.6% ( X'4C80') CODE39 MAX (バーコードの 全 幅 の15.0%, 6.35 mm) ( 注 ) 8 ( X'0008') ( X'4860') Industrial 2 of 5 MAX (バーコードの 全 幅 の15.0%, 6.35 mm) ( 注 ) ( X'4860') Interleaved 2 of 5 MAX (バーコードの 全 幅 の15.0%, 6.35 mm) ( 注 ) ( X'4860') NW-7 MAX (バーコードの 全 幅 の15.0%, 6.35 mm) ( 注 ) ( X'4860') カスタマ バーコード 3.6 mm (10ポイント) 8ポイント (2.85 mm) 15ポイント (5.4 mm) CODE128 MAX (バーコードの 全 幅 の15.0 %, 6.35 mm) 8 ( X'0008') ( X'4860') 注 : バーコードの 高 さの 最 小 値 は6.35 mmです MAX (A, B) はAとBのどちらか 大 きい 方 の 値 を 使 用 します B-8 Infoprint 5400 モデル F06 設 置 と 操 作 の 手 引 き

17 バーコード 印 刷 機 能 バーコード 印 刷 : HEX'2BFE nn 92 [XOFF YOFF FLAG データ] バーコード 印 刷 形 式 設 定 コマンドで 指 定 した 設 定 でデータを 印 刷 します nn(1バイト): パラメータ 長 = (データ 長 + 7 ) XOFF(2バイト): X 方 向 オフセット 現 在 の 印 字 位 置 を 原 点 0として X 方 向 にバーコード イメージの 印 刷 開 始 位 置 を1/1,440イ ンチ 単 位 で 指 定 します (8の 倍 数 で 指 定 してください )プラス 方 向 マイナス 方 向 とも 最 大 13.6インチまで 指 定 可 能 ですが 右 マージン 左 マージンを 超 えた 点 は 指 定 できません イメージが 右 マージンを 超 える 場 合 超 える 分 のイメージは 印 刷 されません バーコード イメージが 右 マージンを 超 えないように 注 意 してください XOFF YOFF(2バイト): Y 方 向 オフセット 現 在 の 印 字 位 置 を 原 点 0として Y 方 向 にバーコード イメージの 印 刷 開 始 位 置 を1/1,440イ ンチ 単 位 で 指 定 します プラス 方 向 に 最 大 1/6インチ( 約 4.23 mm)まで 指 定 可 能 です (8の 倍 数 で 指 定 してください )バーコード イメージがページを 超 えないように 注 意 してくだ さい 0 YOFF 29 FLAG(1バイト): HRIの 印 字 指 定 付 録 B. 印 刷 制 御 文 字 (ホスト システム 接 続 用 ) B-9

18 バーコード 印 刷 機 能 補 足 : 1. 予 約 済 みビット(ビット3-0)は 無 視 されます 2. ビット7に1を 指 定 すると 他 のビットは 無 視 されます 3. ビット4は CODE39 以 外 では 無 視 されます 4. JAN 短 縮 JAN 標 準 ではビット7に0 ビット6-5に01( 下 部 )を 指 定 してくだ さい 5. カスタマ バーコードでは このバイト 全 体 が 無 視 されます FLAG 指 定 例 FLAG HRI 印 刷 印 字 位 置 * 印 字 X'00' する デフォルト しない X'20' バーコードの 下 部 X'40' バーコードの 上 部 X'10' デフォルト する X'30' バーコードの 下 部 X'50' バーコードの 上 部 X'80' しない データ: バーコード タイプによって 最 大 / 最 小 値 が 異 なります 補 足 : 下 表 は それぞれのバーコード タイプに 有 効 なキャラクター セットを 示 してい ます 下 表 で 指 定 されているキャラクター セット 以 外 は 使 用 しないでください 指 定 するデータの 構 成 データ 長 最 小 値 データ 長 最 大 値 キャラクター セット CODE39 データ キャラクター 1 45 数 字 (0-9) 英 字 (A-Z) JAN 短 縮 データ キャラクター 7 7 数 字 (0-9) JAN 標 準 データ キャラクター 数 字 (0-9) Industrial 2 of 5 データ キャラクター 1 45 数 字 (0-9) 記 号 (-. スペース $ / + %) Interleaved 2 of 5 データ キャラクター 1 45 数 字 (0-9) NW-7 スタート コード データ キャラクター ストップ コード 3 45 数 字 (0-9) 記 号 (- $ : /. +) スタート ストップ コード (A-D a-d) カスタマ バーコード スタート コード データ キャラクター ストップ コード 7 45 数 字 (0-9) 英 字 (A-Z) 記 号 (-) スタート ストップ コード コントロール コード (CC1-CC8) ( 続 く) B-10 Infoprint 5400 モデル F06 設 置 と 操 作 の 手 引 き

19 バーコード 印 刷 機 能 ( 続 き) CODE128 (スタート コード/ ストップ コード 指 定 なし) 指 定 するデータの 構 成 データ 長 最 小 値 データ 長 最 大 値 キャラクター セット データ キャラクター バイト 目 が X'9D': START A X'9E': START B X'9F': START C 以 外 のデータで 始 まる 場 合 X'4_': スペース X'4C': < X'4E': + X'5_': & X'5B': $ X'5D': ) X'6_': - X'6B':, X'6D': _ X'6F':? X'7A': : X'7E': = X'81'~X'89': a-i X'91'~X'99': j-r X'A1': X'A2'~X'A9': s-z X'B_': ^ X'BB': ] X'C1'~X'C9': A-I X'D_': } X'D1'~X'D9': J-R X'E_': X'E2'~X'E9': S-Z X'F_'~X'F9': _-9 X'4B':. X'4D': ( X'4F': X'5A':! X'5C': _ X'5E': ; X'61': / X'6C': % X'6E': > X'79': ` X'7B': # X'7D': X'7F': " X'BA': [ X'C_': { ( 続 く) 付 録 B. 印 刷 制 御 文 字 (ホスト システム 接 続 用 ) B-11

20 バーコード 印 刷 機 能 ( 続 き) CODE128 (スタート コード/ ストップ コード 指 定 なし) 指 定 するデータの 構 成 データ 長 最 小 値 データ 長 最 大 値 キャラクター セット スタート コード データ キャラクター バイト 目 が X'9D': START A から 始 ま る 場 合 CODE A X'00': NUL X'02': STX X'05': HT X'0C': FF X'0E': SO X'10': DLE X'12': DC2 X'16': BS X'19': EM X'1E': RS X'22': FS X'26': ETB X'2D': ENQ X'2F': BEL X'37': EOT X'3D': NAK X'40': スペース X'4C': < X'4E': + X'5A':! X'5C': * X'5E': ; X'61': / X'6C': % X'6E': > X'7A': : X'7E': = X'B0': ^ X'BB': ] X'C1'~X'C9': A-I X'D1'~X'D9': J-R X'E0': X'E2'~X'E9': S-Z X'F0'~X'F9': 0-9 X'9B': CODE B X'9D': START A X'9F': START C X'8B': STOP X'EA': FNC2 X'BE': FNC4 X'01': SOH X'03': ETX X'0B': VT X'0D': CR X'0F': SI X'11': DC1 X'13': DC3 X'18': CAN X'1D': GS X'1F': US X'25': LF X'27': ESC X'2E': ACK X'32': SYN X'3C': DC4 X'3F': SUB X'4B':. X'4D': ( X'50': & X'5B': $ X'5D': ) X'60': - X'6B':, X'6D': _ X'6F':? X'7B': # X'7D': X'7F': " X'BA': [ X'9C':CODE C X'9E':START B X'8A': SHIFT X'8F': FNC1 X'FA': FNC3 ( 続 く) B-12 Infoprint 5400 モデル F06 設 置 と 操 作 の 手 引 き

21 バーコード 印 刷 機 能 ( 続 き) CODE128 (スタート コード/ ストップ コード 指 定 なし) 指 定 するデータの 構 成 データ 長 最 小 値 データ 長 最 大 値 キャラクター セット スタート コード データ キャラクター バイト 目 が X'9E': START B から 始 まる 場 合 CODE B X'4_': スペース X'4C': < X'4E': + X'5_': & X'5B': $ X'5D': ) X'6_': - X'6B':, X'6D': _ X'6F':? X'7A': : X'7E': = X'81'~X'89': a-i X'91'~X'99': j-r X'A1': X'A2'~X'A9': s-z X'B_': ^ X'BA': [ X'BB': ] X'C_': { X'C1'~X'C9': A-I X'D_': } X'D1'~X'D9': J-R X'E_': X'E2'~X'E9': S-Z X'F_'~X'F9': 0-9 X'9A': CODE A X'9D': START A X'9F': START C X'8B': STOP X'EA': FNC2 X'BE': FNC4 X'4B':. X'4D': ( X'4F': X'5A':! X'5C': * X'5E': ; X'61': / X'6C': % X'6E': > X'79': ` X'7B': # X'7D': X'7F': " X'9C': CODE C X'9E': START B X'8A': SHIFT X'8F': FNC1 X'FA': FNC3 1バイト 目 が X'9F': START C から 始 まる 場 合 CODE C X'F_'~X'F9'で 表 される2 桁 の 数 字 : -99 X'9A': CODE A X'9B': CODE B X'9D': START A X'9E': START B X'9F': START C X'8B': STOP X'8F': FNC1 NW-7の 場 合 データの 先 頭 と 末 尾 にスタート/ストップ コードが 必 要 です ただしスター ト ストップ コードはデータ キャラクターとしては 使 用 できません カスタマ バーコードCC1~CC8 付 録 B. 印 刷 制 御 文 字 (ホスト システム 接 続 用 ) B-13

22 バーコード 印 刷 機 能 HEX 文 字 CC1 21! CC2 22 CC3 23 # CC4 24 $ CC5 25 % CC6 26 & CC7 27 CC8 28 ( CODE128の 場 合 スタート コード/ストップ コード 指 定 なしのデータと スタート コード/ストップ コード 指 定 ありのデータを 使 用 することができます B-14 Infoprint 5400 モデル F06 設 置 と 操 作 の 手 引 き

23 制 御 コード 一 覧 付 録 C. 制 御 コード(パラレル ポート 接 続 用 ) 制 御 コードはInfoprint 5400モデルF06を 制 御 するための 命 令 ですが 日 常 の 操 作 のためには 知 る 必 要 はありません この 付 録 は Infoprint 5400モデルF06の 制 御 について 必 要 に 応 じて 参 照 してください また 制 御 コードのほかに5577データ ストリーム 作 成 上 の 考 慮 点 および 日 本 語 DOS 文 字 セットに ついて 説 明 しています C.1 制 御 コード 一 覧 下 表 に 制 御 コードの 一 覧 を 示 します それぞれの 制 御 コードについてはC.3, 制 御 コード を 参 照 してください 機 能 制 御 コード コード(16 進 ) 1 ヌル NUL 00 2 ベル BEL 07 3 後 退 後 退 08 4 水 平 タブ HT 09 5 改 行 LF 0A 6 垂 直 タブ VT 0B 7 書 式 送 り FF 0C 8 復 帰 CR 0D 9 装 置 制 御 1( 印 刷 可 能 ) DC 装 置 制 御 3( 印 刷 中 断 ) DC 取 り 消 し CAN 間 隔 SP イメージ データ 設 定 ESC %1 n1 n2 1B,25,31 n1,n2 14 イメージ データ 拡 大 設 定 ESC %2 n1 n2 1B,25,32 n1,n2 15 可 変 飛 び 越 し ESC %3 n1 n2 1B,25,33 n1,n2 16 可 変 逆 飛 び 越 し ESC %4 n1 n2 1B,25,34 n1,n2 17 可 変 行 送 り ESC %5 n1 n2 1B,25,35 n1,n2 18 復 帰 点 設 定 ESC %6 n1 n2 1B,25,36 n1,n2 19 可 変 行 戻 り ESC %8 n1 n2 1B,25,38 n1,n2 20 行 ピッチの 設 定 ESC %9 n1 n2 1B,25,39 n1,n2 21 両 方 向 印 字 モード 設 定 ESC %B 1B,25,42 22 片 方 向 印 字 モード 設 定 ESC %U 1B,25,55 23 初 期 化 設 定 ESX B,7E,01,00,00 Copyright IBM Corp C-1

24 制 御 コード 一 覧 機 能 制 御 コード コード(16 進 ) 24 文 字 ピッチの 設 定 ESX n 1B,7E,02,00,01,n 25 改 行 ピッチの 設 定 ESX n 1B,7E,03,00,01,n 26 ページ 長 さ 設 定 ESX 04 n1 n2 c1 c2 (c3) 1B,7E,04,n1,12,c1,c2,(c3) 27 フォント スタイル 指 定 ESX n 1B,7E,06,00,01,n 28 全 文 字 印 字 指 定 ESX 08 n1 n2 c1 c2... cn 1B,7E,08,n1,n2,c1,c2,...,cn 29 高 速 モード 設 定 ESX 0E B,7E,0E,00,01,01 30 高 速 モード 解 除 ESX 0E B,7E,0E,00,01,02 31 単 票 排 出 ESX 0E B,7E,0E,00,01,06 32 横 幅 縮 小 文 字 設 定 ESX 0E B,7E,0E,00,01,07 33 横 幅 縮 小 文 字 解 除 ESX 0E B,7E,0E,00,01,08 34 文 字 拡 大 設 定 ESX 0E B,7E,0E,00,01,09 35 文 字 拡 大 解 除 ESX 0E A 1B,7E,0E,00,01,0A 36 縦 書 きモード 設 定 ESX 0E B 1B,7E,0E,00,01,0B 37 縦 書 きモード 解 除 ESX 0E C 1B,7E,0E,00,01,0C 38 上 付 き 文 字 指 定 ESX 0E D 1B,7E,0E,00,01,0D 39 下 付 き 文 字 指 定 ESX 0E E 1B,7E,0E,00,01,0E 40 上 付 き/ 下 付 き 文 字 指 定 解 除 ESX 0E F 1B,7E,0E,00,01,0F 41 半 行 逆 送 り ESX 0E B,7E,0E,00,01,13 42 半 行 送 り ESX 0E B,7E,0E,00,01, バイト 転 送 モード 設 定 ESX 0E B,7E,0E,00,01, バイト 転 送 モード 設 定 ESX 0E B,7E,0E,00,01,16 45 強 調 印 字 設 定 ESX 0E B,7E,0E,00,01,17 46 強 調 印 字 解 除 ESX 0E B,7E,0E,00,01,18 47 二 重 印 字 設 定 ESX 0E B,7E,0E,00,01,19 48 二 重 印 字 解 除 ESX 0E A 1B,7E,0E,00,01,1A 49 下 線 設 定 解 除 ESX n 1B,7E,11,00,01,n 50 重 ね 打 ちモード 設 定 解 除 ESX 13 n1 n2 c1 c2 c3 (c4) 1B,7E,13,n1,n2,c1,c2,c3,(c4) 51 罫 線 印 刷 ESX 16 n1 n2 c0 c1... cn 1B,7E,16,n1,n2,c0,c1,...,cn 52 水 平 タブ 設 定 ESX 18 n1 n2 ht1 ht2... htn 1B,7E,18,n1,n2,ht1,ht2,...,htn 53 垂 直 タブ 設 定 ESX 19 n1 n2 vt1 vt2... vtn 1B,7E,19,n1,n2,vt1,vt2,...,vtn 54 左 右 マージンの 設 定 ESX 1A lm rm 1B,7E,1A,00,02,lm,rm 55 ミシン 目 スキップの 設 定 ESX 1B n 1B,7E,1B,00,01,n 56 水 平 方 向 位 置 移 動 ESX 1C n m 1B,7E,1C,00,02,n,m C-2 Infoprint 5400 モデル F06 設 置 と 操 作 の 手 引 き

25 制 御 コード 一 覧 機 能 制 御 コード コード(16 進 ) 57 垂 直 方 向 位 置 移 動 ESX 1D n m 1B,7E,1D,00,02,n,m 58 文 字 スケールの 設 定 ESX n1 n2 02 1B,7E,20,00,03,n1,n2,02 59 文 字 高 さ 指 定 ESX n 1B,7E,37,00,01,n 60 印 刷 モード 選 択 ESX n 1B,7E,39,00,01,n 61 バーコード 印 刷 形 式 の 設 定 ESX c1... c16 FF FF FF FF 1B,7E,40,00,16,00,00,c1,...,c16, FF,FF,FF,FF 62 バーコード 印 刷 ESX 42 n1 n2 c1... cn 1B,7E,42,n1,n2,c1,...,cn 補 足 : 次 の 制 御 コードはできるだけ 使 用 しないでください 機 能 制 御 コード コード(16 進 ) 63 固 定 長 イメージ 設 定 FS 1C 64 3 バイト 転 送 モード 設 定 ESC( 1B, バイト 転 送 モード 設 定 ESC) 1B,29 66 ページ 長 さ 設 定 ESC F n1 n2 1B,46,n1,n2 67 高 速 モード 設 定 ESC O 1B,4F 68 高 速 モード 解 除 ESC P 1B,50 69 単 票 排 出 ESC V 1B,56 70 文 字 拡 大 設 定 ESC[ 1B,5B 71 文 字 拡 大 解 除 ESC] 1B,5D 付 録 C. 制 御 コード(パラレル ポート 接 続 用 ) C-3

26 制 御 コードの 概 要 C.2 制 御 コードの 概 要 C.2.1 用 語 本 書 で 使 用 している 制 御 コードの 用 語 について 説 明 します 16 進 数 は X'n' で 表 しています また2 進 数 は B'n' で 表 しています 行 ピッチとは 1 行 分 の 行 送 り 量 のことで 電 源 を 入 れたときに 初 期 設 定 値 が 設 定 されます ページ 長 とは 書 式 送 り(Form Feed) 時 に 送 られる 用 紙 の 長 さです 制 御 コードFF ESX 04 n1 n2 c1 c2 (c3) またはESC Fを 参 照 してください 電 源 を 入 れたときに 初 期 設 定 値 が 設 定 され ます TOF (Top Of Form)とは ページの 先 頭 行 のことです イメージ データとは 図 形 または 文 字 などをコードに 変 換 せず 直 接 その 形 を 表 すデータ のことで システム ユニットからデータ バイト(1バイトずつ 送 られるデータ)の 形 で 送 られてきます 印 字 されるドットの 間 隔 は 縦 方 向 も 横 方 向 も 約 mm (1/180インチ)です ESC %1とESC %2で 右 マージンを 超 える 印 字 データを 受 信 する 場 合 右 マージン 位 置 までイ メージ データを 受 信 して 印 字 します 残 りのデータを 捨 てるか 次 行 に 自 動 改 行 して 印 字 するかは 初 期 設 定 で 選 択 することができます ESC %1とESC %2において オペランド(n1 n2)が 規 定 範 囲 を 超 えると 制 御 コードとそれに 続 く(n1 n2)で 指 定 されるバイト 数 のデータは 無 視 されます ESCで 始 まる 制 御 コードにおいて ESCのあとに 定 義 されていない 制 御 コードが 続 くと その 制 御 コードは 無 視 されます n n1 n2 mなどの 値 が 指 定 された 範 囲 以 外 のものを 設 定 した 場 合 その 制 御 コードは 無 視 され ます ESX (X'1B 7E')で 始 まる 制 御 コードは 拡 張 制 御 コードです 印 字 領 域 拡 張 モードとは 最 大 印 字 幅 を13.6インチ(345 mm)に 設 定 することです イメージ データ 設 定 などにおいては 通 常 の 最 大 印 字 幅 を13.2インチ(335 mm)としています C-4 Infoprint 5400 モデル F06 設 置 と 操 作 の 手 引 き

27 制 御 コードの 概 要 C.2.2 印 字 開 始 条 件 印 字 データは 行 またはブロックごとに 処 理 され 次 の 制 御 コードを 受 け 取 ったとき 印 字 が 開 始 されます LF FF VT DC3 ESC %5 ESC %8 ESC V ESX ESX 0E ESX 0E ESX 0E ESX 1D n m 次 の 制 御 コードも 印 字 開 始 になりますが 同 一 行 のデータが 続 いているときは 次 のデータを 受 信 して 印 字 バッファーに 重 ね 書 きします CR BS ESC %4 ESC %6 ESX 1C n m( 現 在 の 印 字 位 置 より 左 に 移 動 する 場 合 ) また 次 の 条 件 によっても 印 字 が 開 始 されます 右 マージンを 超 えるデータを 受 け 取 ったとき 行 バッファーが 満 杯 になったとき 付 録 C. 制 御 コード(パラレル ポート 接 続 用 ) C-5

28 制 御 コード C.3 制 御 コード C-1ページのC.1 制 御 コード 一 覧 の 表 で 示 している 各 制 御 コードの 意 味 は 次 のとおりです 1. ヌル(Null) : Nul ( X'00') 何 もしないで 無 視 します 2. ベル(Bell) : Bel ( X'07') この 制 御 コードを 受 け 取 るとブザーが 鳴 ります 補 足 : 初 期 設 定 のブザーの 項 目 で ナラナイ を 選 択 すると このコードを 受 け 取 って も 無 視 されます 3. 後 退 (Back Space) : BS ( X'08') 印 字 位 置 がその 時 点 の 半 角 文 字 幅 だけ 左 に 戻 ります 文 字 拡 大 モードではその 時 点 の 全 角 文 字 幅 縮 小 モードではその 時 点 の 半 角 文 字 幅 の 半 分 だけ 左 に 戻 ります 印 字 位 置 が 左 端 にある 場 合 は 無 視 されます この 制 御 コードが 印 字 データに 続 く 場 合 印 字 を 開 始 します 同 一 行 のデータが 続 いているときそのデータは すでに 印 字 バッ ファー 上 にあるデータに 重 ね 書 きされます ただし 横 幅 縮 小 文 字 設 定 がされている ときの 半 角 文 字 幅 は18 cpiになり この 制 御 コードによる 戻 り 量 も18 cpiに 応 じます 4. 水 平 タブ(Horizontal Tab) : HT ( X'09') 印 刷 位 置 が 次 のタブ 位 置 まで 右 へ 移 動 します 電 源 投 入 直 後 の 初 期 値 は8 桁 ごとに 設 定 されています タブ 位 置 がクリアされていれば この 制 御 コードは 無 視 されます 5. 改 行 (Line Feed) : LF ( X'0A') 印 字 バッファーにあるデータをすべて 印 字 し 用 紙 を1 行 送 ります LF 以 前 にデータ が 無 い 場 合 は 行 送 りだけが 行 われます 6. 垂 直 タブ(Vertical Tab) : VT ( X'0B') 印 字 バッファーのデータをすべて 印 字 し 垂 直 タブ 位 置 まで 用 紙 を 送 ります 垂 直 タ ブ 位 置 が 設 定 されていない 場 合 は LFと 同 じ 動 作 をします 7. 書 式 送 り(Form Feed) : FF ( X'0C') 印 字 バッファーにあるデータをすべて 印 字 し 用 紙 を 次 のページのTOFまで 送 ります ( 改 ページ) 印 刷 位 置 がTOFにある 場 合 この 制 御 コードは 無 視 されます 8. 復 帰 (Carriage Return) : CR ( X'0D') CRが 入 力 されると 印 字 バッファーにあるデータがすべて 印 字 され 印 字 位 置 がその 第 1 桁 ( 左 マージン)に 戻 ります 同 一 行 のデータが 続 いているときそのデータは すでに 印 字 バッファー 上 にあるデータに 重 ね 書 きされます CRが 実 行 されるときに 印 字 位 置 が 第 1 桁 ( 左 マージン)の 位 置 にある 場 合 この 制 御 コードは 無 視 されます C-6 Infoprint 5400 モデル F06 設 置 と 操 作 の 手 引 き

29 制 御 コード 9. 装 置 制 御 1 (Device Control 1) : DC1 ( X'11') プリンターを 印 刷 可 能 状 態 にします 印 刷 可 能 状 態 でこの 制 御 コードを 受 信 してもそ のコードは 無 視 されます 10. 装 置 制 御 3 (Device Control 3) : DC3 ( X'13') 印 字 バッファーにあるデータをすべて 印 字 したあと プリンターを 印 刷 中 断 状 態 にし ます 印 刷 中 断 状 態 でこの 制 御 コードを 受 信 してもそのコードは 無 視 されます 11. 取 り 消 し(Cancel) : CAN ( X'18') 印 字 バッファーにあるデータをすべて 消 去 し 印 刷 可 能 状 態 にします この 制 御 コードは 印 刷 中 断 状 態 においても 有 効 です 印 字 途 中 でCANコードを 受 け 取 ると 印 字 中 の 行 の 終 わりまで 印 字 して 印 字 バッファーにあるデータをすべて 消 去 します 次 の 項 目 はCANコードによって 消 去 されません LFによる 行 送 り 量 ページの 長 さ TOFから 数 えた 現 在 行 の 位 置 片 方 向 印 字 ( 高 品 位 ) イメージ データのn1 n2の 値 高 速 印 字 設 定 文 字 ピッチ フォント スタイル 上 下 左 右 マージン ミシン 目 スキップ 上 付 き/ 下 付 き 文 字 指 定 強 調 印 字 二 重 印 字 (コピー 強 化 ) 下 線 指 定 重 ね 打 ちモード 水 平 垂 直 タブ 位 置 縦 書 きモード 文 字 スケール 横 幅 縮 小 文 字 モード 12. 間 隔 (Space) : SP ( X'20') その 時 点 での 半 角 文 字 幅 だけ 飛 び 越 します ( 印 字 位 置 が 右 に 移 動 します ) 文 字 拡 大 モードでは その 時 点 での 全 角 文 字 幅 縮 小 モードでは 半 角 文 字 幅 の 半 分 だけ 飛 び 越 します ただし 横 幅 縮 小 文 字 設 定 が 行 われているときの 半 角 文 字 ピッチは18 cpiになり この 制 御 コードによる 飛 び 越 しも18 cpiに 応 じて 行 われます 付 録 C. 制 御 コード(パラレル ポート 接 続 用 ) C-7

30 制 御 コード 13. イメージ データ 設 定 : ESC %1 n1 n2 ( X'1B n1 n2') イメージ データの 水 平 方 向 の 印 字 ドット 数 を 設 定 します n1 n2は 水 平 方 向 の 印 字 ドット 列 数 を 表 し X'n1n2'の 範 囲 はX'0001' ~ X'0948'です 印 字 領 域 拡 張 モード では X'n1n2'の 範 囲 はX'0001' ~ X'0990'です 制 御 コードに 続 いてイメージ データを 転 送 します そのデータ バイトの 順 序 は 次 のとおりです (MSB: 最 上 位 ビット LSB: 最 下 位 ビット) 14. イメージ データ 拡 大 設 定 : ESC %2 n1 n2 ( X'1B n1 n2') イメージ データの 倍 幅 印 字 ( 水 平 方 向 に2 倍 )を 指 定 します n1 n2 は 拡 大 する まえのイメージ データの 水 平 ドット 列 数 を 表 し X'n1n2'の 範 囲 はX'0001' ~ X'04A4'です この 制 御 コードに 続 いて 転 送 されるデータ バイト 形 式 はESC %1 n1 n2の 場 合 と 同 じ です 印 字 領 域 拡 大 モードでは X'n1n2'の 範 囲 はX'0001' ~ X'04C8'です 15. 可 変 飛 び 越 し: ESC %3 n1 n2 ( X'1B n1 n2') n1 n2で 指 定 されたドット 数 だけ 水 平 方 向 に 飛 び 越 します( 印 字 位 置 が 右 へ 移 動 し ます) X'n1n2'の 範 囲 は X'0001' ~ X'0948'です 印 字 領 域 拡 大 モードでは X'n1n2'の 範 囲 は X'0001' ~ X'0990'です 16. 可 変 逆 飛 び 越 し: ESC %4 n1 n2 ( X'1B n1 n2') n1 n2で 指 定 されたドット 数 だけ 水 平 方 向 に 逆 飛 び 越 しをします( 印 字 位 置 が 左 へ 戻 ります) 印 字 データに 続 く 場 合 印 字 を 開 始 します 同 一 行 のデータが 続 いている ときそのデータは すでに 印 字 バッファー 上 にあるデータに 重 ね 書 きされます X'n1n2'の 範 囲 はX'0001' ~ X'0948'です 逆 飛 び 越 し 量 が 左 マージンを 超 えている 場 合 は 印 字 位 置 は 左 端 まで 戻 ります 印 字 領 域 拡 大 モードでは X'n1n2'の 範 囲 は X'0001' ~ X'0990'です C-8 Infoprint 5400 モデル F06 設 置 と 操 作 の 手 引 き

31 制 御 コード 17. 可 変 行 送 り: ESC %5 n1 n2 ( X'1B n1 n2') 印 字 データに 続 く 場 合 は 印 字 を 開 始 し n1 n2で 指 定 された 量 だけ 行 送 りします X'n1n2'の 範 囲 は X'0001' ~ X'00FF'です 行 送 りされる 量 は 0.21 mm(1/120インチ) のX'n1n2' 倍 です 18. 復 帰 点 設 定 : ESC %6 n1 n2 ( X'1B n1 n2') 第 一 印 字 位 置 左 端 を 基 準 としてX'n1n2'ドットの 位 置 に 印 字 位 置 を 移 動 します 印 字 データに 続 く 場 合 印 字 を 開 始 します 同 一 行 のデータが 続 いているときそのデ ータは すでに 印 字 バッファー 上 にあるデータに 重 ね 書 きされます この 次 に 印 字 される 場 合 のみ この 制 御 コードによって 指 定 された 位 置 から 印 字 が 始 まります X'n1n2'の 範 囲 は X'0001' ~ X'0948'です 印 字 領 域 拡 大 モードでは X'n1n2'の 範 囲 は X'0001' ~ X'0990'です 19. 可 変 行 戻 り: ESC %8 n1 n2 ( X'1B n1 n2') 0.21 mm (1/120インチ)を 単 位 として 用 紙 を 逆 送 りします 印 字 データに 続 く 場 合 は 印 字 を 開 始 します X'n1n2'の 範 囲 はX'0001' ~ X'0028'です したがって 逆 送 り 量 の 範 囲 は 0.21 mm (1/120インチ)~ 8.4 mm (1/3インチ)です 用 紙 逆 送 りは1ページ 中 で 合 計 8.47 mm (1/3インチ)を 超 えてはなりません 印 字 位 置 が 先 頭 位 置 (TOF)に 達 すると 止 まります 20. 行 ピッチの 設 定 : ESC %9 n1 n2 ( X'1B n1 n2') 0.21 mm (1/120インチ)を 単 位 として n1 n2で 行 送 りを 設 定 します X'n1n2'の 範 囲 は X'0001' ~ X'003C'です したがって 行 ピッチの 設 定 範 囲 は 0.21mm (1/120イ ンチ)~ 12.7 mm (1/2インチ)です 印 字 行 の 先 頭 にこのコマンドを 受 信 した 場 合 には その 行 から 行 送 り 量 が 変 更 されま す また 印 字 行 の 途 中 にこのコマンドを 受 信 した 場 合 は 次 の 行 から 行 送 り 量 が 変 更 されます この 制 御 コードによって [ 改 行 ]スイッチによる 行 送 り 量 も 変 更 されま す 補 足 : この 制 御 コードは 設 定 できる 値 が 異 なる 以 外 機 能 的 にはESX n( 改 行 ピッチの 設 定 )と 同 じです 21. 両 方 向 印 字 モード 設 定 : ESC %B ( X'1B 25 42') 両 方 向 印 字 モードを 設 定 します モードの 切 り 替 えは 行 単 位 で 行 われます この 制 御 コードが 印 字 データに 含 まれていると その 行 およびそれ 以 降 の 行 は 両 方 向 印 字 され ます 補 足 : プリンターが 初 期 値 設 定 または 操 作 パネルのスイッチによって 通 常 速 以 外 が 選 択 されている 場 合 は この 制 御 コードは 無 視 されます 付 録 C. 制 御 コード(パラレル ポート 接 続 用 ) C-9

32 制 御 コード 22. 片 方 向 印 字 モード 設 定 : ESC %U ( X'1B 25 55') 片 方 向 印 字 モードを 設 定 します 印 字 方 向 は 左 から 右 だけです この 設 定 は 行 単 位 で 行 われ 行 の 途 中 にこの 制 御 コードが 含 まれていると 次 の 行 から 片 方 向 印 字 で 印 字 されます このコードは 初 期 設 定 値 の 指 定 で 無 視 することができます 高 速 モードが 設 定 されて いるときは 片 方 向 印 字 ではなくなります 高 速 モードが 解 除 されたあと 片 方 向 印 字 モードに 戻 ります 補 足 : プリンターが 初 期 値 設 定 または 操 作 パネルのスイッチによって 通 常 速 以 外 が 選 択 されている 場 合 は この 制 御 コードは 無 視 されます 23. 初 期 化 設 定 : ESX ( X'1B 7E ') 改 ページ 後 印 刷 装 置 を 初 期 設 定 値 にリセットします 印 刷 業 務 の 終 了 時 に 使 用 しま す 24. 文 字 ピッチの 設 定 : ESX n ( X'1B 7E n') 全 角 文 字 ピッチをn 1/10 cpi( 文 字 /インチ)に 設 定 します nの 値 は 下 表 のどれかを 指 定 してください 下 表 の 値 以 外 は 無 視 されます 半 角 文 字 ピッチは 全 角 文 字 ピッチ の 倍 に 設 定 されます n 全 角 文 字 ピッチ(cpi) X'32' 5 X'3C' 6 X'43' 6.7 X'4B' 改 行 ピッチの 設 定 : ESX n ( X'1B 7E n') 改 行 ピッチをn 1/10 lpi( 行 /インチ)に 設 定 します nの 値 は 下 表 のどれかを 指 定 して ください 下 表 の 値 以 外 は 無 視 されます n 改 行 ピッチ(lpi) X'14' 2 X'1E' 3 X'28' 4 X'32' 5 X'3C' 6 X'4B' 7.5 X'50' 8 印 字 行 の 先 頭 でこのコマンドを 受 信 した 場 合 は その 行 から 行 ピッチが 変 更 されます 印 字 行 の 途 中 でこのコマンドを 受 信 した 場 合 には 次 の 行 から 行 ピッチが 変 更 されま す C-10 Infoprint 5400 モデル F06 設 置 と 操 作 の 手 引 き

33 制 御 コード 26. ページ 長 さ 設 定 : ESX 04 n1 n2 c1 c2 (c3) ( X'1B 7E 04 n1 n2 c1 c2 (c3)') 用 紙 の1ページの 長 さを 設 定 します c1をx'00'としたとき c2 c3は1ページの 長 さを1/6インチ 単 位 で 設 定 します このときn1= X'00' n2= X'03'で c2 c3の 範 囲 はX'0001' ~ X'01FF'までです c1をx'01'としたとき c2は1ページの 長 さを 行 単 位 で 設 定 します このときn1=X'00' n2= X'02'でc2の 範 囲 はX'01' ~ X'FF'です このときc3は 不 要 です c1をx'02'としたとき c2は1ページの 長 さをインチ 単 位 で 設 定 します このときn1= X'00' n2=x'02'でc2の 範 囲 はX'01'からX'7F'です このときc3は 不 要 です この 制 御 コードを 受 け 取 ったときに 受 信 中 の 行 の 左 端 をTOFとして 設 定 します 27. フォント スタイル 指 定 : ESX n ( X'1B 7E n') 半 角 文 字 のフォント スタイルを 変 更 するために 使 用 します nの 値 は 下 表 のどれかを 指 定 してください 下 表 以 外 の 値 は 無 視 されます n フォント スタイル 印 刷 例 X'00' 省 略 時 解 釈 ( 明 朝 体 12cpi) X'01' DPゴシック(10 cpi) X'06' エリート (12 cpi) X'07' クーリエ (10 cpi) X'08' 明 朝 体 (12 cpi) X'09' 明 朝 体 (10 cpi) X'11' OCR-B (12 cpi) 28. 全 文 字 印 字 指 定 : ESX 08 n1 n2 c1 c2... cn ( X'1B 7E 08 n1 n2 c1 c2... cn') n1 n2で 指 定 されたバイト 数 分 以 降 のデータを 文 字 セットで 指 定 された 文 字 コード として 受 信 します 全 文 字 印 字 が 指 定 されると 通 常 は 制 御 コードとして 用 いられているコード(X'1B' X'1C')も 文 字 コードとして 扱 います ci (i=1... n)は 半 角 のとき1バイト 全 角 のとき2バイトで 指 定 してください 未 定 義 コードは 半 角 あるいは 全 角 スペースとして 出 力 されます(ただし Nul( X'00') は 無 視 されます) 29. 高 速 モード 設 定 : ESX 0E ( X'1B 7E 0E ') 高 速 モードを 設 定 します このコマンドは 行 単 位 で 有 効 です 行 の 途 中 で 受 信 したと きは 次 の 行 から 有 効 です 印 刷 装 置 が 高 速 モードにあるときは この 制 御 コードは 無 視 されます 高 速 モードは 片 方 向 印 字 モードに 優 先 します 高 速 モード 設 定 で 片 方 向 印 字 でなくなり 高 速 モー ド 解 除 コマンドを 受 信 すると 片 方 向 印 字 に 戻 ります 補 足 : 印 刷 装 置 が 初 期 値 設 定 または 操 作 パネルのスイッチによって 通 常 速 以 外 が 選 択 されている 場 合 は この 制 御 コードは 無 視 されます 付 録 C. 制 御 コード(パラレル ポート 接 続 用 ) C-11

34 制 御 コード 30. 高 速 モード 解 除 : ESX 0E ( X'1B 7E 0E ') 高 速 モードを 解 除 します このコマンドは 行 単 位 で 有 効 です 行 の 途 中 で 受 信 したと きは 次 の 行 から 有 効 です 印 刷 装 置 が 通 常 速 モードにあるときは この 制 御 コードは 無 視 されます 補 足 : 印 刷 装 置 が 初 期 値 設 定 または 操 作 パネルのスイッチによって 通 常 速 以 外 が 選 択 されている 場 合 は この 制 御 コードは 無 視 されます 31. 単 票 排 出 : ESX 0E ( X'1B 7E 0E ') 印 刷 装 置 に 蓄 えられているデータがすべて 印 刷 され 続 いてFFと 同 様 の 作 動 が 行 われ ます さらに 用 紙 を 次 ページの 先 頭 行 位 置 (TOF) まで 送 ります 印 字 位 置 がTOFにあ る 場 合 は 無 視 されます 32. 横 幅 縮 小 文 字 設 定 : ESX 0E ( X'1B 7E 0E ') この 制 御 コード 以 降 の 半 角 文 字 は 横 に 縮 小 されて 印 刷 されます 半 角 文 字 ピッチは 現 在 設 定 されている 半 角 文 字 の 文 字 ピッチにかかわりなく18 cpiになります 全 角 文 字 のピッチは 変 わりません 33. 横 幅 縮 小 文 字 解 除 : ESX 0E ( X'1B 7E 0E ') 制 御 コードESX 0E による 横 幅 縮 小 文 字 設 定 を 解 除 します この 制 御 コードで 半 角 文 字 の 文 字 ピッチは 元 の 文 字 ピッチに 戻 ります 34. 文 字 拡 大 設 定 : ESX 0E ( X'1B 7E 0E ') この 制 御 コード 以 降 に 印 字 される 文 字 は 横 幅 が2 倍 になります 35. 文 字 拡 大 解 除 : ESX 0E A ( X'1B 7E 0E A') 制 御 コードESX 0E またはESCなどによる 文 字 拡 大 設 定 を 解 除 します 36. 縦 書 きモード 設 定 : ESX 0E B ( X'1B 7E 0E B') この 制 御 コードを 受 け 取 ると すべての 文 字 を 縦 書 きで 印 字 します 37. 縦 書 きモード 解 除 : ESX 0E C ( X'1B 7E 0E C') この 制 御 コードを 受 け 取 ると 横 書 きモードに 戻 ります 38. 上 付 き 文 字 指 定 : ESX 0E D ( X'1B 7E 0E D') この 制 御 コードを 受 け 取 ると 半 角 文 字 は 上 付 き 文 字 で 印 刷 されます 上 付 き/ 下 付 き 文 字 指 定 解 除 または 下 付 き 文 字 指 定 を 受 け 取 ると 解 除 されます 39. 下 付 き 文 字 指 定 : ESX 0E E ( X'1B 7E 0E E') この 制 御 コードを 受 け 取 ると 半 角 文 字 は 下 付 き 文 字 で 印 刷 されます 上 付 き/ 下 付 き 文 字 指 定 解 除 または 上 付 き 文 字 指 定 を 受 け 取 ると 解 除 されまます 40. 上 付 き/ 下 付 き 文 字 指 定 解 除 : ESX 0E F ( X'1B 7E 0E F') この 制 御 コードを 受 け 取 ると 上 付 き/ 下 付 き 文 字 指 定 は 解 除 されます 41. 半 行 逆 送 り: ESX 0E ( X'1B 7E 0E ') 印 字 バッファーのすべてのデータを 印 刷 し 半 行 分 用 紙 を 逆 送 りして 以 降 のデータ を 印 字 します 印 字 位 置 が 先 頭 位 置 (TOF) に 達 すると 無 視 されます 用 紙 の 逆 送 りは1ページの 中 で 合 計 8.47 mm (1/3インチ)を 超 えてはなりません C-12 Infoprint 5400 モデル F06 設 置 と 操 作 の 手 引 き

35 制 御 コード 42. 半 行 送 り: ESX 0E ( X'1B 7E 0E ') 印 字 バッファーのすべてのデータを 印 字 し 半 行 分 用 紙 を 送 って 以 降 に 受 け 取 るデ ータを 印 刷 します 印 字 位 置 がボトム マージンに 達 すると 改 ページが 行 われます 43. 3バイト 転 送 モード 設 定 : ESX 0E ( X'1B 7E 0E ') 3バイト 転 送 モードを 設 定 します 電 源 スイッチを 入 れたときに 省 略 時 のモードとし て このモードが 設 定 されます 転 送 されるデータ バイトは 次 のとおりです(MSB: 最 上 位 ビット LSB: 最 下 位 ビッ ト) 44. 2バイト 転 送 モード 設 定 : ESX 0E ( X'1B 7E 0E ') 2バイト 転 送 モードを 設 定 します 電 源 スイッチを 入 れたときに 省 略 時 のモードとし て このモードが 設 定 されます 転 送 されるデータ バイトは 次 のとおりです(MSB: 最 上 位 ビット LSB: 最 下 位 ビッ ト) 45. 強 調 印 字 設 定 : ESX 0E ( X'1B 7E 0E ') この 制 御 コードを 受 け 取 ると すべての 文 字 を 強 調 して( 横 方 向 に1ドット 分 ずらし て 重 ねる) 印 字 します 46. 強 調 印 字 解 除 : ESX 0E ( X'1B 7E 0E ') 強 調 印 字 モードが 解 除 されます 付 録 C. 制 御 コード(パラレル ポート 接 続 用 ) C-13

36 制 御 コード 47. 二 重 印 字 設 定 : ESX 0E ( X'1B 7E 0E ') 行 の 先 頭 で 受 け 取 るとすぐに 二 重 印 字 となり 行 の 途 中 で 受 け 取 ると 次 の 行 からすべ ての 印 字 を 二 重 に 印 字 します 補 足 : 印 刷 装 置 が 初 期 値 設 定 または 操 作 パネルのスイッチによって 通 常 速 以 外 が 選 択 されている 場 合 は この 制 御 コードは 無 視 されます 48. 二 重 印 字 解 除 : ESX 0E A ( X'1B 7E 0E A') 行 の 先 頭 で 受 け 取 るとすぐに 二 重 印 字 が 解 除 され 行 の 途 中 で 受 け 取 ると 次 の 行 から 解 除 されます 補 足 : 印 刷 装 置 が 初 期 値 設 定 または 操 作 パネルのスイッチによって 通 常 速 以 外 が 選 択 されている 場 合 は この 制 御 コードは 無 視 されます 49. 下 線 設 定 解 除 : ESX n ( X'1B 7E n') 下 線 の 設 定 およびその 解 除 を 行 います 設 定 解 除 はnの 値 によって 次 のように 指 定 することができます n=b' n1n0' n0 1 : 下 線 開 始 0 : 下 線 終 了 n1 1 : ブランクをスキップします 0 : ブランクをスキップしません この 制 御 コードによって 印 刷 できる 下 線 の 数 は1 行 あたり 最 大 256 本 です 50. 重 ね 打 ちモード 設 定 解 除 : ESX 13 n1 n2 c1 c2 c3 (c4) ( X'1B 7E 13 n1 n2 c1 c2 c3 (c4)') 重 ね 打 ちをする 半 角 文 字 または 全 角 文 字 を 指 定 します 指 定 された 半 角 文 字 または 全 角 文 字 が それ 以 後 の 文 字 に 重 ね 打 ちされます 解 除 が 指 定 される(c1のビット0を0) か または 新 たに 重 ね 打 ちの 設 定 が 行 われると 以 前 に 指 定 された 文 字 の 重 ね 打 ちは 終 了 します n1 n2 c1 c2 c3 (c4)の 指 定 の 方 法 は 次 のとおりです 半 角 文 字 の 場 合 n1=x'00' n2= X'03' c1 : 重 ね 打 ちフラグ ビット0 1 : 重 ね 打 ちモード 設 定 0 : 重 ね 打 ちモード 解 除 ビット1 1 : スペース 文 字 には 重 ねて 打 たない 0 : スペース 文 字 にも 重 ねて 打 つ ビット2~7 定 義 されていません これらのビットは 無 視 されます c2 : 未 定 義 のバイトです c2は 無 視 されます c3 : DOSの 内 部 1バイト コードを 指 定 します 補 足 : c4は 指 定 しないでください C-14 Infoprint 5400 モデル F06 設 置 と 操 作 の 手 引 き

37 制 御 コード 全 角 文 字 の 場 合 n1=x'00' n2= X'04' c1 : 半 角 文 字 の 場 合 と 同 様 c2 : 半 角 文 字 の 場 合 と 同 様 c3 : DOS 内 部 2バイト コードの 上 位 1バイトを 指 定 します c4 : DOS 内 部 2バイト コードの 下 位 1バイトを 指 定 します 補 足 : 重 ね 打 ちモード 解 除 の 制 御 コードは 次 のようになります X'1B 7E ' 重 ね 打 ち 文 字 はフォント スタイル 指 定 横 幅 縮 小 文 字 指 定 または 上 付 き/ 下 付 き 文 字 指 定 が 行 われると その 指 定 に 従 い 変 更 されます 51. 罫 線 印 刷 : ESX 16 n1 n2 c0 c1... cn ( X'1B 7E 16 n1 n2 c0 c1... cn') 1 行 分 の 縦 横 の 罫 線 を 指 定 します その 行 の 印 字 データを 送 るまえに この 制 御 コー ドを 送 ってください パラメーターの 指 定 は 次 のとおりです n1 n2 : c0 ~ cnのバイト 数 c0 : 1を 指 定 してください c1... cn : 罫 線 情 報 を 半 角 単 位 で 次 のように 指 定 します 罫 線 の 種 類 ビット( ) ビット( ) : 罫 線 なし : 実 線 : 太 い 実 線 : 点 線 右 マージンを 超 えて 送 られた 罫 線 は 無 視 されます 罫 線 は 文 字 ではありませんので 文 字 装 飾 に 影 響 されませんが 二 重 印 字 が 設 定 されているときは 二 重 に 印 字 されます 二 重 印 字 は 罫 線 のあとに 解 除 または 設 定 されるとすぐに 有 効 になるので 注 意 が 必 要 です 52. 水 平 タブ 設 定 : ESX 18 n1 n2 ht1 ht2... htn ( X'1B 7E 18 n1 n2 ht1 ht2... htn') 水 平 タブ 位 置 を 設 定 します n1n2で 水 平 タブの 個 数 を 示 し ht1 ht2... htn( 各 1バイ ト)でタブ 位 置 を 半 角 文 字 単 位 の 桁 数 で 指 定 します タブ 位 置 は 昇 順 に 指 定 し 昇 順 がくずれた 場 合 は くずれる 前 までのタブ 位 置 が 設 定 されます タブ 位 置 は 現 在 の 文 字 ピッチで 設 定 されます 設 定 できる 最 大 のタブは28 個 までです 28 個 を 超 えて 設 定 した 場 合 は この 制 御 コード 全 体 が 無 視 されます n1n2=x'0001' ht1=x'00'の 場 合 は 初 期 設 定 値 のタブ 位 置 (9 桁 目 から8 桁 ごと)に セットされます また n1n2=0の 場 合 水 平 タブはクリアされます 付 録 C. 制 御 コード(パラレル ポート 接 続 用 ) C-15

38 制 御 コード 53. 垂 直 タブ 設 定 : ESX 19 n1 n2 vt1 vt2... vtn ( X'1B 7E 19 n1 n2 vt1 vt2... vtn') 垂 直 タブ 位 置 を 設 定 します n1n2で 垂 直 タブの 個 数 を 示 し vt1 vt2... vtn( 各 1バイ ト)でタブ 位 置 を 行 単 位 で 指 定 します タブ 位 置 は 昇 順 に 指 定 し 昇 順 がくずれた 場 合 は くずれる 前 までのタブ 位 置 が 設 定 されます タブ 位 置 は 現 在 の 行 ピッチで 設 定 されます 設 定 できる 最 大 のタブは64 個 までです 64 個 を 超 えて 設 定 した 場 合 は この 制 御 コード 全 体 が 無 視 されます n1n2=0のとき 垂 直 タブはクリアされます 54. 左 右 マージンの 設 定 : ESX 1A lm rm ( X'1B 7E 1A lm rm') lm rm は1バイトではそれぞれ 左 マージン 右 マージンの 位 置 を 印 刷 可 能 領 域 の 最 左 端 からの 半 角 文 字 単 位 の 桁 数 で 指 定 します 右 マージンと 左 マージンの 間 が12.7 mm (0.5インチ/90 ドット 列 )よりも 少 ない 指 定 が 行 われた 場 合 rmの 指 定 が 右 端 (8インチ 13.2インチまたは13.6インチ)を 超 えた 場 合 および1mを0またはrmを0に 指 定 した 場 合 は 無 視 されます 55. ミシン 目 スキップの 設 定 : ESX 1B n ( X'1B 7E 1B n') この 制 御 コードは ページの 最 終 行 から 次 ページの 先 頭 行 (TOF)までn(1バイトの16 進 数 )で 指 定 された 行 数 だけスキップして 印 字 位 置 を 動 かす 機 能 を 設 定 します スキップ 量 は 現 在 の 行 ピッチで 設 定 されます n=0の 場 合 およびページ 長 さ 設 定 初 期 化 設 定 の 制 御 コードを 受 信 すると ミシン 目 スキップは 初 期 設 定 時 の 状 態 に 戻 ります ミシン 目 スキップを 指 定 した 行 数 とページ 長 の 差 が12.7 mm (0.5インチ)よりも 少 ない 場 合 は 無 視 されます 初 期 値 設 定 機 能 でミシン 目 スキップを 指 定 すると 12.7 mm (0.5 インチ)にスキップ 量 が 設 定 されます 補 足 : この 制 御 コードで 指 定 されたスキップ 数 がミシン 目 位 置 からTOFまでの 長 さよ り 小 さいと ミシン 目 上 に 印 刷 されるので 注 意 してください 56. 水 平 方 向 位 置 移 動 : ESX 1C n m ( X'1B 7E 1C n m') 水 平 方 向 に 現 在 の 半 角 文 字 ピッチに 応 じて 半 角 文 字 単 位 で 位 置 を 移 動 します 横 幅 縮 小 文 字 設 定 が 行 われているときは18 cpiで 移 動 します n mの 値 は 各 バイトで 次 のように 指 定 してください n=00 : 左 マージンからの 絶 対 位 置 移 動 [ 右 マージンを 超 える 量 をセットすると 無 視 する] n=01 : 現 在 位 置 からの 相 対 位 置 移 動 ( 右 方 向 )[ 右 マージンを 超 える 量 をセットす ると 次 の 行 に 打 つ] n=02 : 現 在 位 置 からの 相 対 位 置 移 動 ( 左 方 向 )[ 左 マージンを 超 える 量 をセットす ると 左 端 で 止 まる] 補 足 : nに 以 外 の 数 値 を 設 定 するとこの 制 御 コードは 無 視 されます mは 移 動 する 文 字 数 を 設 定 してください C-16 Infoprint 5400 モデル F06 設 置 と 操 作 の 手 引 き

39 制 御 コード 補 足 : この 制 御 コードによる 移 動 は 文 字 の 拡 大 / 縮 小 の 影 響 は 受 けません n=00で 印 字 位 置 が 現 在 位 置 より 左 に 戻 る 場 合 と n=02で 印 字 データが 続 く 場 合 印 刷 を 開 始 します 同 一 行 のデータが 続 いているとそのデータは すでに 印 字 バッファ ー 上 にあるデータに 重 ね 書 きされます 57. 垂 直 方 向 位 置 移 動 : ESX 1D n m ( X'1B 7E 1D n m') 印 字 バッファーにあるデータをすべて 印 字 し 垂 直 方 向 に 現 在 の 行 ピッチに 応 じて 行 単 位 で 位 置 を 移 動 します n mの 値 は 各 バイトで 次 のように 指 定 してください n=01 : 現 在 位 置 からの 相 対 位 置 移 動 ( 下 方 向 ) 補 足 : nに01 以 外 の 数 値 を 設 定 するとこの 制 御 コードは 無 視 されます mは 移 動 する 行 数 を 設 定 してください 58. 文 字 スケールの 設 定 : ESX n1 n2 02 ( X'1B 7E n1 n2 02') この 制 御 コード 以 降 の 文 字 の 大 きさを n1 n2の 値 に 応 じて 変 化 させます n1 n2の 値 は 次 のように 設 定 してください n1 n2 文 字 の 大 きさ( 横 縦 ) X'08' X'08' 1/2 1/2 X'10' X'10' 1 1 X'10' X'20' 1 2 X'20' X'10' 2 1 X'20' X'20' 2 2 X'30' X'30' 3 3 X'40' X'40' 4 4 X'50' X'50' 5 5 X'60' X'60' 6 6 X'70' X'70' 7 7 X'80' X'80' 8 8 X'90' X'90' 9 9 X'A0' X'A0' X'A1' X'A1' X'A2' X'A2' X'A3' X'A3' X'A4' X'A4' X'A5' X'A5' X'A6' X'A6' X'A7' X'A7' 付 録 C. 制 御 コード(パラレル ポート 接 続 用 ) C-17

40 制 御 コード n1 n2 文 字 の 大 きさ( 横 縦 ) X'A8' X'A8' X'A9' X'A9' X'B0' X'B0' X'FF' X'FF' 文 字 高 さ 指 定 : ESX n ( X'1B 7E n') 全 角 または 半 角 文 字 選 択 を 定 義 し 高 さ18ドットの 文 字 指 定 を 可 能 にします n=00, 02 : 全 角 は 明 朝 高 さ24ドット 半 角 は 明 朝 体 12 CPIを 選 択 n=20 : 全 角 は8LPIフォント 半 角 は 明 朝 体 12 CPI (8 LPI)を 選 択 60. 印 刷 モード 選 択 : ESX n ( X'1B 7E n') 操 作 パネルのスイッチと 対 等 で 当 コマンドで 指 定 された 印 刷 モードに 変 更 します n=01 : 通 常 速 n=02 : コピー 強 化 n=03 : 高 品 位 n=04 : 高 速 n=05 : 超 高 速 n=06 : コピー 強 化 + 高 品 位 n=07 : コピー 強 化 + 高 速 n=08 : コピー 強 化 + 超 高 速 61. バーコード 印 刷 形 式 の 設 定 : ESX c1... c16 FF FF FF FF (X'1B 7E c1... c16 FF FF FF FF') バーコード 印 刷 形 式 を 設 定 します OR: バーコードの 回 転 ( 時 計 回 り)を 指 定 します OR (2バイト) バーコードの 印 刷 方 向 X'0000' 0 度 順 方 向 印 刷 X'2D00' 90 度 90 度 回 転 印 刷 X'5A00' 180 度 180 度 回 転 印 刷 X'8700' 270 度 270 度 回 転 印 刷 BC: バーコード タイプを 指 定 します C-18 Infoprint 5400 モデル F06 設 置 と 操 作 の 手 引 き

41 制 御 コード BC (1バイト) X'01' X'08' X'09' バーコード タイプ CODE39 JAN 短 縮 JAN 標 準 X'0A' Industrial 2 of 5 X'0C' X'0D' X'11' X'1B' X'20' Interleaved 2 of 5 (ITF) NW-7 (CODABAR) CODE128 カスタマ バーコード QRコード MD: チェック ディジット 印 刷 の 有 無 を 選 択 します バーコード タイプ MD (1バイト) チェック ディジット 印 字 の 有 無 JAN 短 縮 JAN 標 準 X'00' チェック ディジットを 生 成 し バーコードとともに 印 刷 CODE128 その 他 エラー CODE39 Industrial 2 of 5 Interleaved 2 of 5 NW-7 X'01' X'02' その 他 チェック ディジット 無 しにバーコードを 印 刷 チェック ディジットを 生 成 し バーコードとともに 印 刷 エラー カスタマ バーコード X'00' チェック ディジットを 生 成 し バーコードとともに 印 刷 QRコード X'31' X'32' モデル1で 印 刷 モデル2で 印 刷 注 : チェック ディジットは 次 の 算 出 方 法 で 生 成 されます CODE39 NW-7 カスタマ バーコード CODE128 その 他 モジュラス43 モジュラス16 モジュラス19 モジュラス103 モジュラス10 NBW: NSW: WBW: WSW: CGP: 細 いバーの 幅 を 指 定 します QRコードは モジュールの 大 きさを 指 定 します 細 いスペースの 幅 を 指 定 します QRコードでは このパラメータは 無 視 されます 太 いバーの 幅 を 指 定 します JAN 短 縮 JAN 標 準 CODE128 カスタマ バーコード およびQRコードでは このパラメータは 無 視 されます 太 いスペースの 幅 を 指 定 します JAN 短 縮 JAN 標 準 CODE128 カスタマ バーコー ド およびQRコードでは このパラメータは 無 視 されます 文 字 間 ギャップの 幅 を 指 定 します JAN 短 縮 JAN 標 準 CODE128 カスタマ バーコ ード およびQRコードでは このパラメータは 無 視 されます 付 録 C. 制 御 コード(パラレル ポート 接 続 用 ) C-19

42 制 御 コード パラメータは 1/1440インチ 単 位 で 指 定 します (ただし 本 製 品 では 1/180インチ 単 位 で 作 動 す るので 8の 倍 数 で 指 定 してください )バーコード シンボル 幅 が13.6インチを 超 えると 超 え る 部 分 は 印 字 されません NBW NSW WBW WSW CGP=0 の 場 合 デフォルト 値 が 使 用 されます NBW NSW WBW WSW CGP 最 小 値 の 場 合 最 小 値 が 使 用 されます NBW NSW WBW WSW CGPの 指 定 によって 決 定 される1キャラクター 分 のバーコード シンボル 幅 が13.6インチを 超 えないようにしてください バーコード タイプ パラメータ デフォルト 値 最 小 値 JAN 短 縮 NBW 16/1440インチ 8/1440インチ(1ドット 幅 ) JAN 標 準 NSW 16/1440インチ CODE39 Industrial 2 of 5 WBW 56/1440インチ Interleaved 2 of WSW 56/1440インチ 5 NW-7 CGP 32/1440インチ カスタマ バーコー NBW 32/1440インチ 16/1440インチ ド NSW 40/1440インチ 32/1440インチ WBW WSW このパラメータは 使 用 しません X'0000'を 指 定 してください CGP CODE128 NBW 8/1440インチ 8/1440インチ(1ドット 幅 ) NSW 32/1440インチ QRコード 注 : 単 位 : 1/1,440インチ WBW WSW CGP このパラメータは 使 用 しません X'0000'を 指 定 してください NBW 24/1440インチ 8/1440インチ(1ドット 幅 ) NSW このパラメータは 使 用 しません WBW X'0000'を 指 定 してください WSW CGP 1ドット: 1/180= 約 0.14 mm 細 : 太 の 対 比 は 1:2.5~3.0が 好 ましいとされています 正 読 率 は 印 字 の 際 のリボン 濃 度 による にじみ またはバーコード リーダーの 特 性 に 影 響 される ので バーコード リーダーによる 事 前 読 み 取 りを 行 って 十 分 に 確 認 してください HT: バーコードの 高 さを 指 定 します 1/1,440インチ 単 位 で 設 定 可 能 です (ただし 本 製 品 では 1/180インチ 単 位 で 作 動 するの で 8の 倍 数 で 指 定 してください バーコード シンボルの 高 さが13.6インチを 超 えると 超 える 部 分 は 印 刷 されません HT=0の 場 合 デフォルト 値 が 使 用 されます HT 最 小 値 の 場 合 最 小 値 が 使 用 されます 補 足 : 最 大 値 より 大 きな 値 を 指 定 しないでください C-20 Infoprint 5400 モデル F06 設 置 と 操 作 の 手 引 き

43 制 御 コード それぞれのバーコード タイプで13.6インチ 以 内 に 印 字 可 能 なHTの 最 大 値 を 下 表 に 示 します バーコード タイプ デフォルト 値 最 小 値 最 大 値 JAN 短 縮 バーコードの 全 幅 の82.0% JAN 標 準 バーコードの 全 幅 の72.6% CODE39 MAX (バーコードの 全 幅 の15.0%, 6.35 mm) Industrial 2 of 5 MAX (バーコードの 全 幅 の15.0%, 6.35 mm) (X'0138') (X'4C80') 8 (X'0008') (X'4860') Interleaved 2 of 5 MAX (バーコードの 全 幅 の15.0%, 6.35 mm) NW-7 MAX (バーコードの 全 幅 の15.0%, 6.35 mm) カスタマ バーコード 3.6 mm (10ポイント) 8ポイント CODE128 MAX (バーコードの 全 幅 の15.0%, 6.35 mm) QRコード (2.85 mm) HTは 使 用 しないので X'0000'を 指 定 してください 注 : バーコードの 高 さの 最 小 値 は6.35 mmです MAX (A, B) は AとBのどちらか 大 きい 方 の 値 を 使 用 します 15ポイント (5.4 mm) 8 (X'0008') (X'4860') バーコード 印 刷 の 注 意 事 項 については B-3ページのB.2.3 バーコード 印 刷 について の 注 意 事 項 を 参 照 してください 62. バーコード 印 刷 : ESX 42 n1 n2 c1... cn (X'1B 7E 42 n1 n2 c1... cn') バーコード 印 刷 形 式 コマンドで 指 定 した 設 定 でデータを 印 刷 します n1n2(2バイト): パラメータ 長 (データ 長 + 5) XOFF(2バイト): X 方 向 オフセット 現 在 の 印 刷 位 置 を 原 点 0として X 方 向 にバーコード イメージの 印 刷 開 始 位 置 を1/1,440インチ 単 位 で 指 定 します (8の 倍 数 で 指 定 してください )プラ ス 方 向 マイナス 方 向 とも 最 大 13.6インチまで 指 定 することが 可 能 ですが 右 マージン 左 マージンを 超 えた 点 は 指 定 することができません イメージ が 右 マージンを 超 える 場 合 超 える 分 のイメージは 印 刷 されません バーコ ード イメージが 右 マージンを 超 えないように 注 意 してください XOFF YOFF(2バイト): Y 方 向 オフセット 現 在 の 印 刷 位 置 を 原 点 0として Y 方 向 にバーコード イメージの 印 刷 開 始 位 置 を1/1,440インチ 単 位 で 指 定 します プラス 方 向 に 最 大 1/6インチ( 約 4.23 mm)まで 指 定 可 能 です (8の 倍 数 で 指 定 してください )バーコード イメ ージがページを 超 えないように 注 意 してください 付 録 C. 制 御 コード(パラレル ポート 接 続 用 ) C-21

44 制 御 コード 0 YOFF 29 FLAG(1バイト): HRIの 印 字 指 定 補 足 : 1. 予 約 済 みビット(ビット3-0)は 無 視 されます 2. ビット7に1を 指 定 すると 他 のビットは 無 視 されます 3. ビット4は CODE39 以 外 では 無 視 されます 4. JAN 短 縮 JAN 標 準 ではビット7に0 ビット6-5に01( 下 部 )を 指 定 してください 5. カスタマ バーコードでは このバイト 全 体 が 無 視 されます FLAG 指 定 例 FLAG HRI 印 字 印 字 位 置 * 印 字 X'00' する デフォルト しない X'20' バーコードの 下 部 X'40' バーコードの 上 部 X'10' デフォルト する X'30' バーコードの 下 部 X'50' バーコードの 上 部 X'80' しない データ: バーコード タイプによって 最 大 / 最 小 値 が 異 なります C-22 Infoprint 5400 モデル F06 設 置 と 操 作 の 手 引 き

45 制 御 コード 補 足 : 下 表 は それぞれのバーコード タイプに 有 効 なキャラクター セットを 示 しています 下 表 で 指 定 されているキャラクター セット 以 外 は 使 用 しないでください 指 定 するデータの 構 成 データ 長 最 小 値 データ 長 最 大 値 キャラクター セット CODE39 データ キャラクター 1 45 数 字 (0-9) 英 字 (A-Z) 記 号 (-. スペース $ / + %) JAN 短 縮 データ キャラクター 7 7 数 字 (0-9) JAN 標 準 データ キャラクター 数 字 (0-9) Industrial 2 of 5 データ キャラクター 1 45 数 字 (0-9) Interleaved 2 of 5 データ キャラクター 1 45 数 字 (0-9) NW-7 カスタマ バーコード CODE128 スタート コード データ キャラクター ストップ コード スタート コード データ キャラクター ストップ コード Code128 テキスト スタート オフの 場 合 (スタート コード) データ キャラクター (ストップ キャラク ター) Code128 テキスト スタート オンの 場 合 スタート キャラクター データ キャラクター 3 45 数 字 (0-9) 記 号 (- $ : /. +) スタート ストップ コード (A-D a-d) 7 45 数 字 (0-9) 英 字 (A-Z) 記 号 (-) スタート ストップ コード コントロール コード (CC1-CC8) 1 45 CODE A X'00'~X'5F' X'80': FNC3 X'82': SHIFT X'84': FNC1 X'87': CODE C X'89': START B X'8B': STOP 3 CODE B X'20'~X'7F' X'80': FNC3 X'82': SHIFT X'84': FNC1 X'87': CODE C X'89': START B X'8B': STOP CODE C X'81': FNC2 X'83': FNC4 X'85': CODE B X'88': START A X'8A': START C X'81': FNC2 X'83': FNC4 X'86': CODE A X'88': START A X'8A': START C X'30'~X'39'で 表 される2 桁 の 数 字 (00~99まで) X'84': FNC1 X'85': CODE A X'86': CODE B X'88': START A X'89': START B X'8A': START C X'8B': STOP Code128 テキスト スタートがオンの 場 合 スタート キャラクターは 次 のように 表 します START (CODE A) >7 (X'3E', X'37') START (CODE B) >7 (X'3E', X'36') START (CODE C) >7 (X'3E', X'35') 付 録 C. 制 御 コード(パラレル ポート 接 続 用 ) C-23

46 制 御 コード 指 定 するデータの 構 成 データ 長 最 小 値 データ 長 最 大 値 キャラクター セット QRコード データ キャラクター 4または 誤 り 訂 正 レベル (1 Byte) C'H': 3_% C'Q': 25% C'M': 15% C'L': 7% 上 記 以 外 は 15% マスク 番 号 (1 Byte) C'0'~C'7': 各 マスクパターンを 任 意 選 定 上 記 以 外 および 省 略 時 は 自 動 選 定 モード (1 Byte) C'A': 自 動 モード C'M': マニュアル 上 記 以 外 は 自 動 モード セパレータ (1 Byte) C',' データ マニュアルモードのときは データの 先 頭 に 次 の 文 字 を 付 けます C'N': 数 字 モードC'0'~C'9' C'A': 英 数 記 号 モード C'0'~C'9' C'A'~C'Z' スペース $ % _ +, / ; C'K': 漢 字 モードシフトJIS C'B': バイナリーモード0x00から0xFF バイナリーモードを 表 すC'B'の 後 に 続 くデータ 数 を 四 桁 の10 進 数 で 表 す 例 )QM, B0010 0x00 0x01 0x02 0x03 0x04 0x05 0x06 0x07 0x08 0x09 自 動 モードでは 上 記 のモード 指 示 文 字 無 しの 文 字 列 で 指 定 されます C-24 Infoprint 5400 モデル F06 設 置 と 操 作 の 手 引 き

47 制 御 コード NW-7の 場 合 データの 先 頭 と 末 尾 にスタート/ストップ コードが 必 要 です ただ しスタート ストップ コードはデータ キャラクターとしては 使 用 できません カスタマ バーコードCC1 ~ CC8 HEX 文 字 CC1 21! CC2 22 CC3 23 # CC4 24 $ CC5 25 % CC6 26 & CC7 27 CC8 28 ( バーコード 印 刷 の 注 意 事 項 については B-3ページのB.2.3 バーコード 印 刷 について の 注 意 事 項 を 参 照 してください 63. 固 定 長 イメージ 設 定 : FS ( X'1C') この 制 御 コードはESC %1 n1 n2またはesc %2 n1 n2の 代 わりに 使 いますが イメー ジ データを 印 刷 する 場 合 は できるだけESC %1またはESC %2を 使 用 してください この 制 御 コードを 使 用 するまえに すでにESC %1またはESC %2で 有 効 なn1 n2が 指 定 されている 必 要 があり このときに 参 照 されるn1 n2の 値 は 最 も 新 しく 指 定 された n1 n2の 値 です この 制 御 コードに 続 いて 送 られるデータ バイト 数 は すでに 指 定 されているn1 n2の 値 と 矛 盾 しないようにしてください 64. 3バイト 転 送 モード 設 定 : ESC ( ( X'1B 28') ESX 0E (X'1B 7E 0E ')と 同 じです できるだけESX 0E を 使 用 してください 65. 2バイト 転 送 モード 設 定 : ESC ) ( X'1B 29') ESX 0E (X'1B 7E 0E ')と 同 じです できるだけESX 0E を 使 用 してください 66. ページ 長 さ 設 定 : ESC F n1 n2 ( X'1B 46 n1 n2') ESX n1 n2 (X'1B 7E n1 n2')と 同 じです できるだけESX n1 n2を 使 用 してください 67. 高 速 モード 設 定 : ESC O ( X'1B 4F') ESX 0E (X'1B 7E 0E ')と 同 じです できるだけESX 0E を 使 用 してください 68. 高 速 モード 解 除 : ESC P ( X'1B 50') ESX 0E (X'1B 7E 0E ')と 同 じです できるだけESX 0E を 使 用 してください 付 録 C. 制 御 コード(パラレル ポート 接 続 用 ) C-25

48 制 御 コード 69. 単 票 排 出 : ESC V ( X'1B 56') ESX 0E (X'1B 7E 0E ') と 同 じです できるだけESX 0E を 使 用 してください 70. 文 字 拡 大 設 定 : ESC [ ( X'1B 5B') ESX 0E (X'1B 7E 0E ')と 同 じです できるだけESX 0E を 使 用 してください 71. 文 字 拡 大 解 除 : ESC ] ( X'1B 5D') ESX 0E A (X'1B 7E 0E A')と 同 じです できるだけESX 0E Aを 使 用 してください C-26 Infoprint 5400 モデル F06 設 置 と 操 作 の 手 引 き

49 5577 データ ストリーム 作 成 上 の 考 慮 点 C データ ストリーム 作 成 上 の 考 慮 点 印 刷 業 務 のためのプログラム 作 成 において 次 の 項 目 を 考 慮 してください レベルEプリンターについて 印 刷 装 置 の 初 期 設 定 値 文 字 の 配 置 行 ピッチと 実 際 の 改 行 幅 の 違 い 書 式 設 定 ( 印 刷 領 域 設 定 とタブ 水 平 / 垂 直 位 置 移 動 ) フォント スタイルの 指 定 文 字 装 飾 の 組 み 合 わせ 右 マージンを 超 えるデータの 印 字 補 足 : 本 書 で 説 明 している 文 字 装 飾 とは 拡 大 縮 小 強 調 重 ね 打 ち 印 字 を 指 します C.4.1 レベルEプリンターについて レベルEプリンターとは C-1ページのC.1 制 御 コード 一 覧 に 示 す 制 御 コードをすべて 使 用 で き またC-34ページのC.5 文 字 セット に 示 す 日 本 語 DOS 文 字 セットを 内 蔵 しているプリンタ ーのことをいいます 工 場 出 荷 時 のInfoprint 5400モデルF06は レベルEの 状 態 で 出 荷 され 通 常 そのままご 使 用 になれ ます また このInfoprint 5400モデルF06が 接 続 されている システムで すでにお 使 いになっ ているソフトウェアがレベルEプリンターに 対 応 していない 場 合 レベルE 機 能 を 解 除 してお 使 い いただくこともできます 通 常 は レベルEプリンターとしてご 使 用 ください 補 足 : 1. レベルE 機 能 の 解 除 の 方 法 については 2-74ページの2.12 初 期 設 定 を 参 照 してください 2. レベルE 機 能 を 解 除 してご 使 用 の 場 合 は C-29ページのC.4.3 文 字 の 配 置 およびC-31ペー ジのC.4.4 行 ピッチと 実 際 の 改 行 幅 の 違 い を 参 照 してください 3. Infoprint 5400モデルF06を 接 続 しているシステムで IBM オペレーティング システム/2 (OS/2)を 使 用 する 場 合 は レベルEのまま 使 用 してください 付 録 C. 制 御 コード(パラレル ポート 接 続 用 ) C-27

プリンター 制 御 BEL ブザー DC 1 デバイス コントロール1 DC 3 デバイス コントロール3 CAN データ 抹 消 ESC U 単 方 向 印 字 指 定 / 解 除 初 期 化 テキスト 印 字 ESC w 縦 倍 拡 大 指 定 / 解 除 ESC - アンダー ライ

プリンター 制 御 BEL ブザー DC 1 デバイス コントロール1 DC 3 デバイス コントロール3 CAN データ 抹 消 ESC U 単 方 向 印 字 指 定 / 解 除 初 期 化 テキスト 印 字 ESC w 縦 倍 拡 大 指 定 / 解 除 ESC - アンダー ライ 付 録 F ESC/P 制 御 コード 本 プリンターには ESC/Pをエミュレートする 機 能 があります ESC/P 制 御 コードの 詳 細 については ESC/P リファレンス マニュアルを 参 照 してくださ い F.1 制 御 コード PowerTyperがサポートする 制 御 コードを 示 します 文 字 /スタイル 選 択 ESC R 国 際 文 字 選 択 ESC t 文 字 コード

More information

機 能 制 御 コード コード(16 進 ) 25 * 改 行 ピッチの 設 定 ESX 03 00 01 n 1B,7E,03,00,01,n 26 ぺージ 長 さ 設 定 ESX 04 n1 n2 c1 c2 (c3) 1B,7E,04,n1,n2,c1,c2, (c3) 27 * フォント ス

機 能 制 御 コード コード(16 進 ) 25 * 改 行 ピッチの 設 定 ESX 03 00 01 n 1B,7E,03,00,01,n 26 ぺージ 長 さ 設 定 ESX 04 n1 n2 c1 c2 (c3) 1B,7E,04,n1,n2,c1,c2, (c3) 27 * フォント ス 付 録 D 5577 制 御 コード D.1 制 御 コード 一 覧 以 下 に 制 御 コードの 一 覧 を 示 します それぞれの 制 御 コードについては D.2 制 御 コードの 概 要 (D-4ページ)を 参 照 番 号 に*の 付 いている 制 御 コードは プリンターがレベル E の 状 態 のときにのみ 使 用 できます 詳 しくは D.4 データ ストリーム 作 成 上 の 考 慮

More information

Barcode Setup Manual

Barcode Setup Manual 2016/04/Ver 1.2 目 次 セットアップ フローチャート... 4 PS800Z 初 期 設 定... 5 Part I システム 情 報... 6 ファームウェアバージョン... 6 Part II キーボードウェッジパラメーター... 7 2.1 ターミナルタイプ... 7 2.2 言 語 選 択... 7 2.3 ファンクションキー エミュレーション... 8 2.4 ALT モード...

More information

Microsoft Word - SP605取扱説明書1_0a.doc

Microsoft Word - SP605取扱説明書1_0a.doc 1.0a 版 対 応 機 種 型 番 : SP605KB (PS/2 キーボードウェッジ) SP605USB (USB キーボード) はじめに このたびはペンスキャナ SP605 シリーズをお 買 い 上 げいただき 誠 にありがとうござい ます 本 取 扱 説 明 書 には SP605 シリーズの 外 部 機 器 との 接 続 方 法 および 内 部 パラメータの 設 定 方 法 について 記 載

More information

Microsoft Word - 5J0080_EAN-128MenuBook_v023.doc

Microsoft Word - 5J0080_EAN-128MenuBook_v023.doc 目 次 1. はじめに 2 2.UCC/EAN-128 概要 2 3. 仕様概要 3 4. 設定方法 6 5. オプション設定 12 6. 出力モード 1 用アプリケーション識別子メニュー 14 7. 直接入力 23 本書の内容につきましては 万全を期して作成いたしましたが 万一ご不審の点やお気づきの点がございましたら 弊社営業部までご連絡ください 本書の一部または全部を無断で複製することは禁止されております

More information

Microsoft Word - CM-520BT設定マニュアル5.docx

Microsoft Word - CM-520BT設定マニュアル5.docx CM-520BT 設 定 コード アイメックス 株 式 会 社 CM520W:201511101 マニュアルに 関 する 注 意 バーコードを 印 刷 する 時 は 高 解 像 度 にて 印 刷 して 下 さい バーコードの 比 率 が 変 わり 読 取 りに 影 響 する 場 合 がございます ファームウェアのバージョンにより 設 定 出 来 ない 機 能 があります バージョン 改 版 日 内

More information

目 次 1. 設 定 コマンド... 5 設 定 方 法 について... 5 1.1. 設 定 の 複 製 ( 一 括 設 定 )... 6 設 定 のダンピング... 6 一 括 設 定 バーコードの 作 成... 6 設 定 を 複 製... 6 1.2. システム 設 定... 7 設 定 バ

目 次 1. 設 定 コマンド... 5 設 定 方 法 について... 5 1.1. 設 定 の 複 製 ( 一 括 設 定 )... 6 設 定 のダンピング... 6 一 括 設 定 バーコードの 作 成... 6 設 定 を 複 製... 6 1.2. システム 設 定... 7 設 定 バ バーコード ペンスキャナ MS100N シリーズ ユーザーマニュアル 取 扱 説 明 書 Version 1.0 対 応 モデル:MS100-NUCB00-J MS100-NUCB00-S MS100-NKCB00-S MS100-NRCB00-S 目 次 1. 設 定 コマンド... 5 設 定 方 法 について... 5 1.1. 設 定 の 複 製 ( 一 括 設 定 )... 6 設 定 のダンピング...

More information

ご 注 意 1. 本 ソフトウェアの 著 作 権 は 株 式 会 社 サトーにあります 2. 本 ソフトウェアおよびマニュアルの 一 部 または 全 部 を 無 断 で 使 用 複 製 することはできません 3. 本 ソフトウェアは コンピュータ 1 台 につき 1セット 購 入 が 原 則 となっ

ご 注 意 1. 本 ソフトウェアの 著 作 権 は 株 式 会 社 サトーにあります 2. 本 ソフトウェアおよびマニュアルの 一 部 または 全 部 を 無 断 で 使 用 複 製 することはできません 3. 本 ソフトウェアは コンピュータ 1 台 につき 1セット 購 入 が 原 則 となっ Multi LABELIST V5 練 習 マニュアル - - 2014.3 第 2 版 2014 年 3 月 18 日 株 式 会 社 サトー ご 注 意 1. 本 ソフトウェアの 著 作 権 は 株 式 会 社 サトーにあります 2. 本 ソフトウェアおよびマニュアルの 一 部 または 全 部 を 無 断 で 使 用 複 製 することはできません 3. 本 ソフトウェアは コンピュータ 1 台

More information

10

10 2: http://www7.bpe.es.osaka-u.ac.jp/~kota/classes/jse.html kota@fbs.osaka-u.ac.jp 10 : 0 1 2 n 2 n 0 1 1 0 1 0 0 1 (2) = 105 1 = 8 1 2 8 = 256 0 9 105 i 106 j 256 2 1 #include int main(void)

More information

BC-PS800P_Manual

BC-PS800P_Manual CCDバーコードリーダ BC-PS800P BC-PS800PL ユーザーズ マニュアル ( 設 定 マニュアル) 印 刷 時 のご 注 意 設 定 用 バーコードは 印 刷 品 質 によっては 線 が 乱 れて 読 取 が 困 難 になる 場 合 があります お 使 いのプリンタの 性 能 に 応 じ 高 画 質 モードで 印 刷 されることをおすすめいたします 株 式 会 社 ビジコム 2012.5.

More information

データロジックスキャニング株式会社

データロジックスキャニング株式会社 QuickScan L Bar Code Scanner 7-13-5 DK 2 QuickScanL ...5...5 RS232...5...6 USB...6...7 LED...7...8...8...8...9...9...10...10 ID... 11 Prefix/Suffix... 11 Global Prefix/Suffix...12 RS-232...13...13...14...14...14...15...15...16...17

More information

Ver.1.6.3.0 (2014 年 6 月 16 日 リリース) Windows 8.1 に 対 応 しました デスクトップアプリケーションとして 動 作 します 64 ビット 版 では WOW64 (Windows On Windows 64) として 動 作 します LabelianⅡをイン

Ver.1.6.3.0 (2014 年 6 月 16 日 リリース) Windows 8.1 に 対 応 しました デスクトップアプリケーションとして 動 作 します 64 ビット 版 では WOW64 (Windows On Windows 64) として 動 作 します LabelianⅡをイン LabelianⅡ バージョン 履 歴 Ver.1.7.0.0 (2015 年 2 月 6 日 リリース) 発 行 端 末 モードに 対 応 しました タブレットで 利 用 時 ひらがなや 漢 字 が 含 まれるデータを 編 集 して 発 行 する 運 用 には 適 しません 画 面 解 像 度 はタスクバーを 除 いたエリアが 1024x768 以 上 必 要 です ( 解 像 度 に 満 たない

More information

目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動... 2 4. 関 与 先 データ 作 成 方 法...3 4-1. 前

目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動... 2 4. 関 与 先 データ 作 成 方 法...3 4-1. 前 達 人 シ ス テ ム 年 調 法 定 調 書 の 達 人 平 成 27 年 分 版 東 京 地 方 税 理 士 会 データ 通 信 協 同 組 合 2015/12/08 目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動...

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション JAMA JAPIA JAPIA EDI 標 準 帳 票 の 説 明 ( 社 ) 日 本 自 動 車 部 品 工 業 会 電 子 情 報 化 委 員 会 EDI 部 会 0 目 次 Ⅰ. 記 載 内 容 1. 適 用 範 囲 及 び 目 的 2. 標 準 帳 票 の 考 え 方 3. 各 帳 票 の 全 体 サイズ レイアウト 4. 自 動 読 み 取 りコード(2 次 元 コード/バーコード) 5.プリンターの

More information

所得税FAQH27 [互換モード]

所得税FAQH27 [互換モード] 所 得 税 システム 確 定 申 告 に 関 するよくあるお 問 い 合 わせ 確 定 申 告 書 作 成 の 流 れや 確 定 申 告 処 理 に 関 して お 客 様 から 多 く 寄 せられるご 質 問 についてご 説 明 いたします - 平 成 27 年 版 - (C) EPSON SALES JAPAN CORPORATION, All rights reserved.2016 1 目 次

More information

スライド 1

スライド 1 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 登 録 作 業 者 用 Ver. 2 バージョン 改 訂 日 付 改 訂 内 容 Ver. 1 2010/3/15 初 版 Ver. 2 2010/8/9 ファイル 取 り 込 み 時 の 同 一 レコードの 判 定 についての 記 載 を 追 記 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 目 次 1.

More information

タフアームLR4120fオペレーションパネルバージョンアップ手順書

タフアームLR4120fオペレーションパネルバージョンアップ手順書 Multi LABELIST V4 練 習 マニュアル - - 2009.7 第 4 版 2009 年 7 月 7 日 株 式 会 社 サトー ご 注 意 1. 本 ソフトウェアの 著 作 権 は 株 式 会 社 サトーにあります 2. 本 ソフトウェアおよびマニュアルの 一 部 または 全 部 を 無 断 で 使 用 複 製 することはできません 3. 本 ソフトウェアは コンピュータ1 台 につき1セット

More information

GS1-128 の AI を 括 弧 でくくって 出 力 GS1-128(UCC/EAN-128)を 読 んだとき AI(アプリケーション 識 別 子 )を 括 弧 でくくって 出 力 する 機 能 です GS1-128 では データ 連 結 の 順 番 を 入 れ 替 えることができます この 機

GS1-128 の AI を 括 弧 でくくって 出 力 GS1-128(UCC/EAN-128)を 読 んだとき AI(アプリケーション 識 別 子 )を 括 弧 でくくって 出 力 する 機 能 です GS1-128 では データ 連 結 の 順 番 を 入 れ 替 えることができます この 機 客 先 訪 問 を 増 やす 方 策 は 即 効 薬 ではなく 抜 本 対 策 であり スタイリッシュレーザスキャナ ファンブック < 活 用 設 定 集 > 目 次 GS1-128 の AI を 括 弧 でくくって 出 力...2 GS1-128 の AI を 取 り 除 いて 出 力...3 GS1-DataBar(RSS)の AI を 取 り 除 いて 出 力...4 ターゲットモード...5

More information

データ入力

データ入力 給 与 大 臣 算 定 基 礎 届 作 成 について 1 社 会 保 険 の 処 理 を 行 う 前 に 最 初 に 給 与 大 臣 で 作 成 可 能 な FD と 関 連 帳 票 ( : 対 応 : 非 対 応 ) 政 府 管 掌 ( 社 会 保 険 庁 提 出 ) 健 康 保 険 組 合 加 入 事 業 所 厚 生 年 金 基 金 加 入 事 業 所 算 定 基 礎 届 月 額 変 更 届 賞

More information

<『みずほ e-ビジネスサイト』操作マニュアル>

<『みずほ e-ビジネスサイト』操作マニュアル> みずほ e-ビジネスサイト 操 作 マニュアル 個 人 住 民 税 一 括 納 付 編 Copyright 2016 Mizuho Bank, Ltd. この 操 作 マニュアルについて 表 記 について このマニュアルでは 操 作 方 法 を 説 明 するために 以 下 の 表 記 を 使 用 しています メニュー 名 アイコン 名 ボタン 名 項 目 名 は[ ]で 囲 んでいます ( 例 )[OK]ボタンをクリックしてください

More information

バルーン 部 品 欄 編 集 で 図 番 の 数 値 を5 桁 以 上 に 編 集 して 確 定 すると 強 制 終 了 する 注 釈 注 釈 文 字 列 を 短 文 登 録 されている 文 字 に 変 更 した 場 合 正 常 に 変 更 されない 注 釈 文 字 開 始 距 離 終 了 位 置

バルーン 部 品 欄 編 集 で 図 番 の 数 値 を5 桁 以 上 に 編 集 して 確 定 すると 強 制 終 了 する 注 釈 注 釈 文 字 列 を 短 文 登 録 されている 文 字 に 変 更 した 場 合 正 常 に 変 更 されない 注 釈 文 字 開 始 距 離 終 了 位 置 MYPAC DRAFT 15.5F サービスパック3 (Ver15.5.4) 修 正 内 容 一 覧 基 本 機 能 開 く フォルダリストに 登 録 した 時 にフォルダ 一 覧 に 正 しく 表 示 されない 場 合 がある 上 書 き 保 存 参 照 モードで 開 いた 図 面 を 閉 じずに 再 度 同 じ 図 面 編 集 モードで 開 くと 参 照 モードが 解 除 さ れ 上 書 き 保

More information

Section: 01 ログイン トップページ ( ) のページ 右 上 部 ログイン ボタンをクリックし スポンサー ログインページ へとお 進 みください 1に ID を 2にパスワードを 入 力 しログインしてください ID PASS は 別

Section: 01 ログイン トップページ (  ) のページ 右 上 部 ログイン ボタンをクリックし スポンサー ログインページ へとお 進 みください 1に ID を 2にパスワードを 入 力 しログインしてください ID PASS は 別 2009.01 改 定 マニュアルは 変 更 することがございます Copyright(C) 検 島 誌.com All Rights Reserved 検 島 誌.com スポンサーマニュアル Section 01 ログイン 2 02 詳 細 ページ 更 新 3 03 MiniData 更 新 4 04 検 索 結 果 表 示 ページ 内 容 修 正 5 05 週 間 PR 版 ページ 更 新 6

More information

返還金同意書作成支援ツール_操作説明書

返還金同意書作成支援ツール_操作説明書 20131101_ 東 北 厚 生 局 返 還 金 同 意 書 等 作 成 支 援 ツール 操 作 説 明 書 平 成 25 年 12 月 東 北 厚 生 局 1. はじめに 返 還 金 同 意 書 作 成 支 援 ツールは 保 険 医 療 機 関 及 び 保 険 薬 局 において 診 療 報 酬 を 誤 って 請 求 したこと 等 により 保 険 者 に 診 療 報 酬 を 返 還 する 場 合

More information

SR-1800_manual_jp.indd

SR-1800_manual_jp.indd OMR 用 語 集 行 と 欄 [column and row] マーク 記 入 枠 方 向 を 行 タイミングマーク 方 向 を 欄 とする ジャム [jam] 搬 送 動 作 時 の 媒 体 起 因 による 紙 づまりエラー ジャムには 静 止 動 作 時 に 検 出 する 静 止 ジャムと 動 作 時 に 検 出 する 動 作 ジャムがある 動 作 ジャムには ダブルフィードジャム ノーフィードジャム

More information

やさしくPDFへ文字入力 PRO v.9.0 かんたん操作マニュアル

やさしくPDFへ文字入力 PRO v.9.0 かんたん操作マニュアル 1 はじめに... 3 1.やさしくPDFへ 文 字 入 力 で 出 来 ること... 4 2.やさしくPDFへ 文 字 入 力 を 起 動 しよう... 6 3. 画 像 を 読 み 込 んでみよう... 8 4. 読 み 込 んだ 元 画 像 をなおしてみよう... 15 5. 文 字 入 力 する 場 所 を 指 定 しよう... 19 6. 文 字 を 入 力 しよう... 24 7. 入

More information

道路施設基本データ作成入力書式マニュアル(中国地方整備局版)平成20年10月

道路施設基本データ作成入力書式マニュアル(中国地方整備局版)平成20年10月 道 路 BOX 等 に 関 する 調 査 表 記 入 マニュアル D080 D080 道 路 B O X 基 本 この 調 査 表 は 道 路 BOX 等 に 関 する 基 本 的 データを 登 録 するためのものであ る なお ここで 取 扱 う 道 路 BOX 等 とは 管 理 する 道 路 に 対 し 平 行 ( 縦 断 方 向 ) しているアンダーパス 等 の 箇 所 などに 設 けられたボックスカルバート

More information

. 用 紙 のセット 00 枚 増 設 トレイユニットおよび 20 枚 増 設 トレイユニット(オプション) 用 紙 の 種 類 用 紙 サイズダイヤルで 設 定 できる 用 紙 サイズ 用 紙 サイズダイヤルを に 合 わせ 操 作 部 での 設 定 を 必 要 とする 用 紙 サイズ 最 大 セ

. 用 紙 のセット 00 枚 増 設 トレイユニットおよび 20 枚 増 設 トレイユニット(オプション) 用 紙 の 種 類 用 紙 サイズダイヤルで 設 定 できる 用 紙 サイズ 用 紙 サイズダイヤルを に 合 わせ 操 作 部 での 設 定 を 必 要 とする 用 紙 サイズ 最 大 セ . 用 紙 のセット 本 機 で 使 用 できる 用 紙 の 種 類 やサイズ 用 紙 のセット 方 法 について 説 明 します 使 用 できる 用 紙 の 種 類 とサイズ 各 給 紙 トレイにセットできる 用 紙 の 種 類 サイズと 方 向 最 大 セット 枚 数 について 説 明 し ます 海 外 向 けサイズの 用 紙 は 以 下 のとおりに 表 示 されます 本 書 の 表 記 11

More information

( )!?

( )!? (2) Copyright 2006 Kota Abe ( )!? : This is a pen. 84 104 105 83 (, encode) ( ) 84 104 105 83 This is a pen. (, decode) Do you know Tom Riddle? Yes!! ASCII American Standard Code for Information Interchange

More information

2 / 18 Shift + 任 意 の 方 向 キー ウィンドウ 内 またはデスクトップ 上 の 複 数 の 項 目 を 選 択 する またはドキュメント 内 のテキストを 選 択 する Ctrl + 任 意 の 方 向 キー + Space ウィンドウ 内 またはデスクトップ 上 の 複 数 の

2 / 18 Shift + 任 意 の 方 向 キー ウィンドウ 内 またはデスクトップ 上 の 複 数 の 項 目 を 選 択 する またはドキュメント 内 のテキストを 選 択 する Ctrl + 任 意 の 方 向 キー + Space ウィンドウ 内 またはデスクトップ 上 の 複 数 の 1 / 18 Windows7 コンピュータの 簡 単 操 作 のショートカットキー 右 Shift (8 秒 間 ) フィルター キー 機 能 をオンまたはオフにする 左 Alt + 左 Shift + PrintScreen ハイ コントラストをオンまたはオフにする 左 Alt + 左 Shift + NumLock マウス キー 機 能 をオンまたはオフにする Shift (5 回 ) 固 定

More information

PR300 電力モニタ 通信インタフェース (RS-485通信,Ethernet通信)

PR300 電力モニタ 通信インタフェース (RS-485通信,Ethernet通信) User s Manual 1 2 3 1 2 3 Ethernet 1 2 3 4 Ethernet (ST-NO) (PCLK1) (PCLK2) (COMM) (M ASC) (M RTU) (M TCP) (RS-485) (B-RT) (PR201) (NONE) (PRI) (EVEN) (ODD) (STP) (DLN) (RS-485) (Ethernet) (IP-1)

More information

特 徴 認 識 可 能 なバーコード CODE39 CODE128 GS1-128(UCC/EAN-128) JAN/EAN-13 JAN/EAN-8 ITF NW-7 郵 便 カスタマバーコード QR コード マイクロ QR コード PDF417 GS1 DataBar(RSS) GS1 合 成

特 徴 認 識 可 能 なバーコード CODE39 CODE128 GS1-128(UCC/EAN-128) JAN/EAN-13 JAN/EAN-8 ITF NW-7 郵 便 カスタマバーコード QR コード マイクロ QR コード PDF417 GS1 DataBar(RSS) GS1 合 成 Kernel Computer System カーネルコンピュータシステム 株 式 会 社 本 社 :パッケージ 販 売 部 221-0056 横 浜 市 神 奈 川 区 金 港 町 6-3 横 浜 金 港 町 ビル TEL:045-442-0500 FAX:045-442-0501 URL:http://www.kernelcomputer.co.jp PDF データ 内 に 存 在 するバーコードから

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション インターネット 出 願 手 引 き (システムWAKABA 継 続 入 学 申 請 手 引 き) 目 次 1.システムWAKABAトップ 画 面 2 2. 学 生 種 選 択 画 面 3 3. 出 願 申 請 画 面 (1) 全 科 履 修 生 の 場 合 4 (2) 全 科 履 修 生 以 外 の 場 合 6 4.オンライン 授 業 8 5. 科 目 登 録 申 請 画 面 (1) 授 業 種 別

More information

卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号

卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号 卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号 を 途 中 から 消 す -4 一 部 のページのみページ 番 号 を 消 す 3 目 次 のつくり

More information

目 次 概 要 概 要 1 操 作 の 流 れ 操 作 の 流 れ ~ 入 力 から 印 刷 まで~ 2 各 キー 操 作 入 力 訂 正 機 能 ( 各 キーの 機 能 説 明 ) 7 住 所 入 力 の 便 利 な 機 能 8 入 力 画 面 の 説 明 (サブミット チェックボックス ラジオボ

目 次 概 要 概 要 1 操 作 の 流 れ 操 作 の 流 れ ~ 入 力 から 印 刷 まで~ 2 各 キー 操 作 入 力 訂 正 機 能 ( 各 キーの 機 能 説 明 ) 7 住 所 入 力 の 便 利 な 機 能 8 入 力 画 面 の 説 明 (サブミット チェックボックス ラジオボ 平 成 27 年 度 分 [330] 所 得 税 確 定 申 告 書 Ⅰ [ OCR A4 版 ] 取 扱 説 明 書 (16.2) 株 式 会 社 タテムラ 目 次 概 要 概 要 1 操 作 の 流 れ 操 作 の 流 れ ~ 入 力 から 印 刷 まで~ 2 各 キー 操 作 入 力 訂 正 機 能 ( 各 キーの 機 能 説 明 ) 7 住 所 入 力 の 便 利 な 機 能 8 入 力 画

More information

Microsoft Word - 2.doc

Microsoft Word - 2.doc 政 治 資 金 業 務 システム 訂 正 補 正 用 収 支 報 告 書 作 成 ソフト 操 作 説 明 書 目 次 第 1 章 概 要... 3 1. 目 的... 3 2. 機 能 概 要... 4 3. 動 作 前 提... 5 4. 報 告 書 様 式 一 覧... 5 5. 操 作 の 流 れ... 6 第 2 章 詳 細... 8 第 1 節 初 期 設 定 処 理... 8 1.マクロの

More information

目 次 1 はじめに... 4 2 推 奨 環 境... 4 3 ご 注 意 ください... 5 4 パソコンでの 受 講 前 に... 6 4.1 パソコンのブラウザの 確 認... 6 パソコンの 省 電 力 設 定 の 確 認... 8 動 作 の 確 認... 10 5 パソコンでの 受 講

目 次 1 はじめに... 4 2 推 奨 環 境... 4 3 ご 注 意 ください... 5 4 パソコンでの 受 講 前 に... 6 4.1 パソコンのブラウザの 確 認... 6 パソコンの 省 電 力 設 定 の 確 認... 8 動 作 の 確 認... 10 5 パソコンでの 受 講 効 果 測 定 受 講 者 マニュアル 平 成 28 年 8 月 版 目 次 1 はじめに... 4 2 推 奨 環 境... 4 3 ご 注 意 ください... 5 4 パソコンでの 受 講 前 に... 6 4.1 パソコンのブラウザの 確 認... 6 パソコンの 省 電 力 設 定 の 確 認... 8 動 作 の 確 認... 10 5 パソコンでの 受 講 の 流 れ... 11 6 パソコンでの

More information

ノートをクラウドで 管 理 する [ 共 有 ] タブについて OneNote を 初 めて 起 動 すると クラウドに 接 続 するように 求 められ そのクラウドに 最 初 のノートブックが 作 成 されます OneNote では Microsoft アカウント (MSN Hotmail Mes

ノートをクラウドで 管 理 する [ 共 有 ] タブについて OneNote を 初 めて 起 動 すると クラウドに 接 続 するように 求 められ そのクラウドに 最 初 のノートブックが 作 成 されます OneNote では Microsoft アカウント (MSN Hotmail Mes クイック スタート ガイド Microsoft OneNote 2013 は レイアウトがこれまでのバージョンから 変 わりました このガイドは 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにそれらの 違 いをまとめたものです タッチとマウスを 切 り 替 える タッチ デバイスで OneNote を 使 う 場 合 クイック アクセス ツール バーにこのスイッチを 追 加 できます リボンの 表

More information

Microsoft Word - 2015年末調整手順書.doc

Microsoft Word - 2015年末調整手順書.doc 給 与 システム 年 末 調 整 処 理 手 順 書 < 目 次 > Ⅰ. 処 理 手 順 フロー(P.2) Ⅱ. 年 末 調 整 準 備 資 料 について(P.3~) Ⅲ. 年 調 期 間 設 定 について(P.5~) Ⅳ. 申 告 データ 個 別 入 力 について(P.9~) Ⅴ. 年 末 調 整 確 定 処 理 について(P.14~) Ⅵ. 各 種 帳 票 について(P.20~) 資 料 :よくあるお

More information

コⅡ8-2 段 組 みとセクション 区 切 り 文 書 の 途 中 で 段 組 み 設 定 を 変 更 すると その 部 分 の 前 後 に セクション 区 切 り が 自 動 的 に 挿 入 され セ クション 付 けが 変 わる セクション 区 切 り 1 段 組 み セクション 区 切 りを

コⅡ8-2 段 組 みとセクション 区 切 り 文 書 の 途 中 で 段 組 み 設 定 を 変 更 すると その 部 分 の 前 後 に セクション 区 切 り が 自 動 的 に 挿 入 され セ クション 付 けが 変 わる セクション 区 切 り 1 段 組 み セクション 区 切 りを コⅡ8-1 [ コンピュータ 実 習 Ⅱ (No.8) ] [1] 段 組 み 段 組 みとは 1 ページ 内 で 文 字 を 書 く 範 囲 を 横 や 縦 にいくつかに 分 割 して 配 置 するものです 1 ページに 小 さな 文 字 で 左 右 ( 横 書 きの 場 合 )や 上 下 ( 縦 書 きの 場 合 )にびっしり 書 いてあると 読 む 際 に 1 行 ごとの 視 線 の 移 動

More information

Microsoft Word - NU-1000表紙-表紙20121023.doc

Microsoft Word - NU-1000表紙-表紙20121023.doc 目 次 BCNU-201111-004 コード 別 初 期 設 定 一 覧 パラメーター 設 定 方 法 設 定 手 順 設 定 がおかしくなった 時 1.バーコードリーダー 初 期 設 定 1.2 デフォルト 設 定 1.3 インタフェース 設 定 1.4 キーボード 言 語 設 定 2.バーコードリーダー 機 能 設 定 2.1 キーボドキャラクタテーブルタイプ 選 択 2.2Caps Lock

More information

スライド 1

スライド 1 給 与 システム 年 末 調 整 に 関 するよくあるお 問 い 合 わせ 年 末 調 整 に 関 してお 客 様 から 多 く 寄 せられるご 質 問 に ついてご 説 明 いたします ( 画 面 は 一 部 を 除 き 給 与 応 援 Superの 画 面 で 説 明 いたします 適 宜 読 み 替 えていただきますようお 願 い 致 します) - 平 成 27 年 版 - 2015.11.18

More information

特 定 データを 入 力 するとデータ 欠 落 や 文 字 位 置 ずれが 発 生 する 特 定 データを 入 力 すると 強 制 終 了 する 引 出 寸 法 の 引 出 し 線 のみ 残 したデータを 変 換 すると 強 制 終 了 する 特 定 データを 変 換 すると 強 制 終 了 または

特 定 データを 入 力 するとデータ 欠 落 や 文 字 位 置 ずれが 発 生 する 特 定 データを 入 力 すると 強 制 終 了 する 引 出 寸 法 の 引 出 し 線 のみ 残 したデータを 変 換 すると 強 制 終 了 する 特 定 データを 変 換 すると 強 制 終 了 または MYPACDRAFT7.5Fサービスパック3 修 正 内 容 一 覧 作 図 機 能 1. 開 く グループ 内 に 破 損 しているBスプラインが 存 在 していると そのグループが 全 体 が 欠 落 する 場 合 が ある 2. 図 面 属 性 変 更 特 定 データで 図 枠 反 映 を 実 行 すると 属 性 内 容 の 文 字 が 化 ける 標 準 図 面 の 拡 張 属 性 を 取 り

More information

03478-90405 3478A ディジタル・マルチメータ 取扱説明書 - Sep97

03478-90405 3478A ディジタル・マルチメータ 取扱説明書 - Sep97 このドキュメントについて このドキュメントは アジレント テクノロジー ウェブサイトによって お 客 様 に 製 品 のサポ ートをご 提 供 するために 公 開 しております 印 刷 が 判 読 し 難 い 箇 所 または 古 い 情 報 が 含 まれている 場 合 がございますが ご 容 赦 いただけますようお 願 いいたします 今 後 新 しいコピーが 入 手 できた 場 合 には アジレント

More information

2ステータスバーのアイコンを 文 字 表 示 にする ステータスバーを 右 クリックし アイコンを 使 用 のチェックをはずす 文 字 表 示 になる 操 作 時 は 適 宜 オン オフを 変 更 するが まずは 直 行 モード OSNAP 線 の 太 さのみオンとし 他 はオフにしておく 2. 製

2ステータスバーのアイコンを 文 字 表 示 にする ステータスバーを 右 クリックし アイコンを 使 用 のチェックをはずす 文 字 表 示 になる 操 作 時 は 適 宜 オン オフを 変 更 するが まずは 直 行 モード OSNAP 線 の 太 さのみオンとし 他 はオフにしておく 2. 製 1. 操 作 画 面 の 設 定 1メニューバーを 表 示 させる AutoCAD2014 操 作 説 明 ここをクリックしワークスペースをチェック ここをクリックしワークスペース 設 定 をクリック 製 図 と 注 釈 にチェックを 入 れる 初 期 設 定 で 製 図 と 注 釈 が 出 て い れ ば 不 要 ここをクリックしメニューバーを 表 示 させる メニューバー タブ リボン ページ1

More information

請求マニュアル(横浜市移動支援等)

請求マニュアル(横浜市移動支援等) Ver.3 横 浜 市 健 康 福 祉 局 障 害 福 祉 課 平 成 27 年 4 月 横 浜 市 の 移 動 支 援 事 業 訪 問 入 浴 施 設 入 浴 事 業 の 請 求 にご 活 用 ください 他 都 市 他 サービスとは 取 扱 いが 異 なりますので ご 注 意 ください 問 合 せ 先 横 浜 市 健 康 福 祉 局 障 害 福 祉 課 移 動 支 援 事 業 移 動 支 援 係

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20422D38208F6F89D78366815B835E82F088EA8A87936F985E82B582DC82B582E582A4816995578F80816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20422D38208F6F89D78366815B835E82F088EA8A87936F985E82B582DC82B582E582A4816995578F80816A2E646F63> B-8 出 荷 データを 一 括 登 録 しましょう 出 荷 データ 一 括 登 録 _#1 標 準 (タイトルなし) あらかじめカンガルー マジックⅡ 専 用 レイアウトに 合 わせた 出 荷 データを 作 成 し 一 括 登 録 を 行 ないます 今 回 は Microsoft Excel にて CSV(カンマ 区 切 り)ファイル 作 成 方 法 をご 紹 介 します カンガルー マジック サポートセンター

More information

Microsoft Word - 150410_e-Gov提出マニュアル(化審法3条).doc

Microsoft Word - 150410_e-Gov提出マニュアル(化審法3条).doc e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 提 出 マニュアル 平 成 27 年 4 月 経 済 産 業 省 製 造 産 業 局 化 学 物 質 管 理 課 化 学 物 質 安 全 室 e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 の 提 出 マニュアル 目 次 提 出

More information

Excel basics

Excel basics Excel 入 門 Excel は 表 計 算 およびデータ 分 析 のための 効 果 的 なアプリケーションです 最 も 効 果 的 に 使 用 するためには 最 初 にその 基 礎 を 理 解 する 必 要 があります このチュートリ アルでは すべてのブックで 使 用 する 作 業 と 機 能 をいくつか 紹 介 します 開 始 する 前 に... 1 1. 新 しい 空 白 のブックを 作

More information

Microsoft Word - CF2マニュアル2_集計・グラフ・レポート_4.doc

Microsoft Word - CF2マニュアル2_集計・グラフ・レポート_4.doc 2 操 作 マニュアル vol.2 集 計 グラフ レポート FA リスト/データ 出 力 4th Edit. 本 マニュアルは Cross Finder が 随 時 更 新 されるため 記 載 内 容 と 実 際 の 画 面 が 異 なる 場 合 があります 目 次 目 次 4. 集 計 グラフ レポート...2 4.1 集 計 グラフ レポートメニュー...3 4.1.1 集 計 の 設 定 や

More information

「1 所得税及び復興特別所得税の確定申告書データをお持ちの方」からの更正の請求書・修正申告書作成編

「1  所得税及び復興特別所得税の確定申告書データをお持ちの方」からの更正の請求書・修正申告書作成編 既 に 提 出 した 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 確 定 申 告 の 申 告 額 に 誤 り があった 場 合 で 納 める 税 金 が 多 すぎた 場 合 や 還 付 される 税 金 が 少 なす ぎた 場 合 に 提 出 する 更 正 の 請 求 書 や 申 告 をした 税 額 等 が 実 際 より 少 な すぎた 場 合 や 還 付 される 税 金 が 多 すぎた 場

More information

Microsoft Word - らくらく給与7.docx

Microsoft Word - らくらく給与7.docx WINDOWS 7,2000,XP,vista( 画 面 1024 786 以 上 ) 電 卓 感 覚 で 使 える!! ら く ら く 給 与 7 有 限 会 社 シンシステムデザイン 721-0907 広 島 県 福 山 市 春 日 町 6-6-5 エバーシャインビル4F TEL 084-946-5253 FAX 084-946-5254 らくらく 給 与 7の 運 用 について (1) 本 ソフトおよびマニュアルは

More information

0 目 次 1. 畑 のあしあとの 使 い 方 P.3 2.オプション P.6 3.モバイルデバイスより 履 歴 取 得 P.8 4. 基 本 情 報 管 理 P.11 5. 栽 培 計 画 P.22 6.ドキュメント 出 力 P.25 7. 栽 培 履 歴 管 理 P.28 8.モバイルでの 栽

0 目 次 1. 畑 のあしあとの 使 い 方 P.3 2.オプション P.6 3.モバイルデバイスより 履 歴 取 得 P.8 4. 基 本 情 報 管 理 P.11 5. 栽 培 計 画 P.22 6.ドキュメント 出 力 P.25 7. 栽 培 履 歴 管 理 P.28 8.モバイルでの 栽 畑 のあしあと 詳 細 マニュアル 1 0 目 次 1. 畑 のあしあとの 使 い 方 P.3 2.オプション P.6 3.モバイルデバイスより 履 歴 取 得 P.8 4. 基 本 情 報 管 理 P.11 5. 栽 培 計 画 P.22 6.ドキュメント 出 力 P.25 7. 栽 培 履 歴 管 理 P.28 8.モバイルでの 栽 培 履 歴 登 録 P.31 2 1 畑 のあしあとの 使 い

More information

03-全学部入試一般入学試験p27-.indd

03-全学部入試一般入学試験p27-.indd 平 成 27 年 度 全 学 部 入 試 一 般 入 学 試 験 試 験 日 と 実 施 学 部 2 月 試 験 ( 前 期 ) 特 別 奨 学 生 採 用 対 象 試 験 - 成 績 上 位 者 100 名 に 奨 学 金 を 給 付 - 試 験 会 場 熊 谷 キャンパス 横 浜 さいたま 柏 高 崎 札 幌 仙 台 新 潟 静 岡 福 岡 2 月 試 験 ( 後 期 ) 試 験 会 場 熊 谷

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Ver...5 ZEHビルダー ポータルサイト マニュアル はじめにお 読 みください 公 募 要 領 およびSIIホームページの よくあるご 質 問 をご 確 認 ください ID 取 得 申 込 を 行 う 前 に 公 募 要 領 (P6~) およびSIIホームページの よくあるご 質 問 を 必 ずご 確 認 ください 支 社 支 店 フランチャイズ 等 登 録 単 位 や 地 域 による 区

More information

給料らくだプロ6 年末調整サポートガイド 平成25年版

給料らくだプロ6 年末調整サポートガイド 平成25年版 目 次 1 昨 年 からの 変 更 点... 2 復 興 特 別 所 得 税 額 の 入 力 方 法... 2 給 与 等 の 収 入 金 額 が 1,500 万 円 を 超 える 場 合 の 対 応 方 法... 2 2 年 末 調 整 の 流 れ... 3 3 年 末 調 整 を 行 う 前 に... 4 平 成 25 年 分 の 給 与 賞 与 の 支 払 総 額 を 決 定 しておく...

More information

目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ 復 元 9.データ 削 除 エラーリセット 10. 需 要 数

目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ 復 元 9.データ 削 除 エラーリセット 10. 需 要 数 教 科 書 事 務 執 行 管 理 システム( 学 校 用 ) システム 操 作 マニュアル Ver.1.6.1 平 成 28 年 5 月 11 日 1 / 232 目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ

More information

目 次 1.システムの 動 作 環 境 3 2.セットアップ 手 順 4 3.マクロのセキュリティレベルについて 5 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.データの 取 り 込 み 削 除 9.バックアップ 復 元 10

目 次 1.システムの 動 作 環 境 3 2.セットアップ 手 順 4 3.マクロのセキュリティレベルについて 5 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.データの 取 り 込 み 削 除 9.バックアップ 復 元 10 教 科 書 事 務 執 行 管 理 システム( 設 置 者 用 ) システム 操 作 マニュアル Ver.1.6.0 平 成 28 年 5 月 11 日 1 / 163 目 次 1.システムの 動 作 環 境 3 2.セットアップ 手 順 4 3.マクロのセキュリティレベルについて 5 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定

More information

≪投稿募集≫

≪投稿募集≫ 機 関 誌 地 下 水 技 術 投 稿 案 内 < 投 稿 のご 案 内 > 本 誌 は 地 下 水 に 関 する 正 しい 知 識 の 普 及 と 技 術 の 発 展 向 上 を 主 たる 目 的 の1つとする( 社 ) 地 下 水 技 術 協 会 の 機 関 誌 として 発 刊 されています 機 関 誌 編 集 委 員 会 では 本 協 会 の 特 性 を 活 かした 紙 面 づ くりに 今 後

More information

国土技術政策総合研究所 研究資料

国土技術政策総合研究所 研究資料 7. 文 字 の 取 扱 い 本 章 では 要 領 および CAD 製 図 基 準 ( 案 )で 文 字 の 取 扱 いがどのように 規 定 されているの かを 踏 まえ 文 字 コードや 文 字 フォント 等 について 概 説 し CAD ソフトで 文 字 を 扱 う 上 で の 注 意 点 などを 解 説 する 7.1. 要 領 および 基 準 にみる 文 字 の 扱 い (1) 電 子 納 品

More information

桐9レポートファイル作成マニュアル

桐9レポートファイル作成マニュアル Ver9 レポートファイル 作 成 マニュアル 1 2 レポートファイルとは(レポートファイル: 拡 張 子 は.rpt) 表 (.TBL ファイル)のデータを 印 刷 する 方 法 には 一 覧 表 印 刷 とレポート 印 刷 とがあります 弊 社 の 自 動 配 信 システムでは 環 境 設 定 上 で 設 定 した 読 込 ファイル 名 (CSV データ) を 桐 の 表 ( 明 細.TBL)に

More information

参 加 条 件 この 競 争 入 札 に 参 加 できる 者 は 次 に 掲 げる 要 件 をすべて 満 たしているものとする (1) 久 留 米 市 物 品 供 給 業 者 有 資 格 者 名 簿 に 久 留 米 市 指 定 ごみ 袋 で 登 録 があること (2) 市 県 国 税 の 滞 納 が

参 加 条 件 この 競 争 入 札 に 参 加 できる 者 は 次 に 掲 げる 要 件 をすべて 満 たしているものとする (1) 久 留 米 市 物 品 供 給 業 者 有 資 格 者 名 簿 に 久 留 米 市 指 定 ごみ 袋 で 登 録 があること (2) 市 県 国 税 の 滞 納 が 久 留 米 市 公 告 第 58 号 下 記 の 物 品 久 留 米 市 指 定 ごみ 袋 ( 家 庭 用 大 小 ) について 条 件 付 き 一 般 競 争 入 札 を 施 行 するので 物 品 の 内 容 並 びに 入 札 参 加 申 請 の 受 付 の 期 間 及 び 方 法 を 次 のとおり 公 告 する 平 成 28 年 4 月 22 日 品 名 入 札 1 久 留 米 市 指 定 ごみ

More information

[静岡大学の理念]

[静岡大学の理念] 各 位 静 岡 大 学 大 学 院 人 文 社 会 科 学 研 究 科 本 研 究 科 経 済 専 攻 第 2 次 募 集 要 項 については 次 項 以 降 に 掲 載 しておりますが 実 際 の 出 願 にあたっては 下 記 の 請 求 方 法 により 学 生 募 集 要 項 を 入 手 し 所 定 の 様 式 により 出 願 をお 願 いします 記 学 生 募 集 要 項 の 請 求 方 法

More information

給料らくだプロ7 年末調整サポートガイド(平成26年版)

給料らくだプロ7 年末調整サポートガイド(平成26年版) 目 次 1 昨 年 からの 変 更 点... 2 年 末 調 整 関 連 の 入 力 機 能 を 強 化... 2 平 成 27 年 1 月 以 降 に 適 用 される 給 与 所 得 の 源 泉 徴 収 税 額 表 ( 月 額 表 ) および 賞 与 に 対 する 源 泉 徴 収 税 額 の 算 出 率 の 表 への 対 応 と 所 得 税 の 電 算 機 計 算 の 特 例 に 対 応... 2

More information

目 次 JAVIS Appli の 基 本 機 能... 3 JAVIS Appli について... 3 音 声 確 認 機 能 JAVIS Appli( 有 償 版 )の 機 能... 4 音 声 で 読 みの 確 認 をする... 4 辞 書 機 能... 5 単 語 を 登 録 する... 5

目 次 JAVIS Appli の 基 本 機 能... 3 JAVIS Appli について... 3 音 声 確 認 機 能 JAVIS Appli( 有 償 版 )の 機 能... 4 音 声 で 読 みの 確 認 をする... 4 辞 書 機 能... 5 単 語 を 登 録 する... 5 アドイン 版 ********************************************* 操 作 説 明 書 ********************************************* 目 次 JAVIS Appli の 基 本 機 能... 3 JAVIS Appli について... 3 音 声 確 認 機 能 JAVIS Appli( 有 償 版 )の 機 能...

More information

(3) 操 作 設 定 最 大 64 台 のエアコン 又 は16グループまでの 操 作 設 定 を 個 別 グループ 単 位 一 括 で 実 施 します 項 目 内 容 1 運 転 / 停 止 運 転 又 は 停 止 操 作 を 行 う 2 運 転 モード 冷 房 暖 房 除 湿 送 風 自 動 (

(3) 操 作 設 定 最 大 64 台 のエアコン 又 は16グループまでの 操 作 設 定 を 個 別 グループ 単 位 一 括 で 実 施 します 項 目 内 容 1 運 転 / 停 止 運 転 又 は 停 止 操 作 を 行 う 2 運 転 モード 冷 房 暖 房 除 湿 送 風 自 動 ( (1) 入 力 出 力 センターコンソール スーパーリンク 対 応 室 内 機 ( 1) 使 用 時 周 囲 温 度 0~40 電 源 消 費 電 力 外 形 寸 法 ( 高 さ X 幅 X 奥 行 ) 質 量 室 内 ユニット 最 大 接 続 台 数 外 部 タイマー 入 力 3 緊 急 停 止 信 号 入 力 3 デマンド 信 号 入 力 3 一 括 運 転 出 力 4 一 括 異 常 出 力

More information

Microsoft Word - e-DISPソフトウェアマニュアル.doc

Microsoft Word - e-DISPソフトウェアマニュアル.doc e-disp e-disp/rs232c e-disp/usb ソフトウェアマニュアル Version1.1 2009/07/02 1 変 更 履 歴 Rev 改 定 年 月 日 適 用 章 変 更 内 容 / 理 由 1.0 2009/6/22 全 章 新 規 制 定 1.1 2009/7/2 9.1 表 現 修 正 / 目 次 から 変 更 履 歴 削 除 2 目 次 1 はじめに... 4 2

More information

平 成 27 年 給 与 大 臣 年 末 調 整 の 流 れとQ&A 年 末 調 整 の 際 に 是 非 ご 活 用 ください 応 研 株 式 会 社 平 成 27 年 給 与 大 臣 年 末 調 整 の 流 れとQ&A 目 次 第 1 章 年 末 調 整 の 流 れと 前 準 備 1. 年 末 調 整 処 理 方 法...2 2. 年 末 調 整 の 前 準 備...4 第 2 章 年 末 調

More information

8 顧 問 料 管 理 支 援 ソフト 報 酬 名 人 操 作 マニュアル 第 1 版 報 酬 名 人 操 作 の 流 れ 報 酬 名 人 では 煩 雑 になりがちな 顧 問 料 の 請 求 処 理 入 金 処 理 を 一 括 管 理 顧 問 先 の 様 々な 請 求 形 態 ( 毎 月 請 求 各 月 請 求 等 )にも 対 応 しています 請 求 書 領 収 書 はもちろん 支 払 調 書 や 所

More information

品 名 が 表 示 されている サイズが 発 注 できるサイズ です これ 以 外 のサイズをご 利 用 される 場 合 は 弊 社 セール スまでご 連 絡 ください F-LinkNEO の 注 文 画 面 の 初 期 設 定 サイズを 変 更 する 場 合 は サイズの チャンネル(CH) 番

品 名 が 表 示 されている サイズが 発 注 できるサイズ です これ 以 外 のサイズをご 利 用 される 場 合 は 弊 社 セール スまでご 連 絡 ください F-LinkNEO の 注 文 画 面 の 初 期 設 定 サイズを 変 更 する 場 合 は サイズの チャンネル(CH) 番 F-LinkNEO 操 作 マニュアル Ver 9.500 管 理 画 面 の 設 定 問 題 なくインストールが 完 了 した 場 合 右 のような 画 面 が 表 示 されます メインメニューの 管 理 画 面 をクリックすると 各 種 設 定 メニューが 表 示 されます 設 定 が 完 了 したら 必 ず 一 度 プログラムを 終 了 してください 1 サーバー 接 続 設 定 最 初 にサーバー

More information

地域ポータルサイト「こむねっと ひろしま」

地域ポータルサイト「こむねっと ひろしま」 5. エディタの 使 い 方 5.1. エディタとは? NetCommons の 全 モジュールで 共 通 する 編 集 画 面 です 5.2. 通 常 のエディタの 使 い 方 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) (12) (13) (14) (15) (16) (17)(18) (19)(20)(21) (22) (23) (24) (25)

More information

課 題 1 ピボットテーブル 編 集 ファイル H27 東 京 アビリン 提 供 データ を 開 き シート 課 題 1 受 注 一 覧 を 表 示 し 以 下 の 設 問 にしたがってピボットテーブルを 作 成 後 表 をコピーし 整 えなさい シートは 課 題 1 受 注 一 覧 課 題 1ピボ

課 題 1 ピボットテーブル 編 集 ファイル H27 東 京 アビリン 提 供 データ を 開 き シート 課 題 1 受 注 一 覧 を 表 示 し 以 下 の 設 問 にしたがってピボットテーブルを 作 成 後 表 をコピーし 整 えなさい シートは 課 題 1 受 注 一 覧 課 題 1ピボ 第 14 回 東 京 障 害 者 技 能 競 技 大 会 表 計 算 競 技 事 前 課 題 これは 第 14 回 東 京 障 害 者 技 能 競 技 大 会 における 事 前 課 題 である 参 考 として 公 表 されるものであり 実 際 に 使 われる 競 技 課 題 は 事 前 課 題 の 仕 様 の 一 部 を 変 更 したものである 1 競 技 内 容 作 品 は 課 題 1~5 の 5

More information

目 次 第 1 章 はじめに... 3 第 2 章 動 作 環 境... 3 1 Microsoft Excel のバージョン... 3 2 Excel マクロのセキュリティレベル... 3 3 ActiveXコントロールの 設 定... 3 第 3 章 会 員 利 用 手 順... 4 1 データ

目 次 第 1 章 はじめに... 3 第 2 章 動 作 環 境... 3 1 Microsoft Excel のバージョン... 3 2 Excel マクロのセキュリティレベル... 3 3 ActiveXコントロールの 設 定... 3 第 3 章 会 員 利 用 手 順... 4 1 データ 振 込 依 頼 書 作 成 ツール ご 利 用 説 明 書 (データ 作 成 機 能 編 ) 第 1 版 2015 年 3 月 中 国 労 働 金 庫 1 Ver2.8 目 次 第 1 章 はじめに... 3 第 2 章 動 作 環 境... 3 1 Microsoft Excel のバージョン... 3 2 Excel マクロのセキュリティレベル... 3 3 ActiveXコントロールの 設 定...

More information

目 次 内 容 1.はじめに... 4 2. 免 責 事 項... 4 3.お 取 り 扱 い 上 の 注 意... 5 4. 本 装 置 の 概 要... 5 5. 使 用 方 法... 6 5-1. 使 用 するための 準 備... 6 5-2. 接 続 方 法... 6 5-3. 特 殊 キー

目 次 内 容 1.はじめに... 4 2. 免 責 事 項... 4 3.お 取 り 扱 い 上 の 注 意... 5 4. 本 装 置 の 概 要... 5 5. 使 用 方 法... 6 5-1. 使 用 するための 準 備... 6 5-2. 接 続 方 法... 6 5-3. 特 殊 キー ランニングエレクトロニクス X1 用 キーボードアダプタ REX1KBC ユーザーズマニュアル 2014/05/20 版 目 次 内 容 1.はじめに... 4 2. 免 責 事 項... 4 3.お 取 り 扱 い 上 の 注 意... 5 4. 本 装 置 の 概 要... 5 5. 使 用 方 法... 6 5-1. 使 用 するための 準 備... 6 5-2. 接 続 方 法... 6 5-3.

More information

あいち電子調達共同システム

あいち電子調達共同システム (2) 提 出 依 頼 書 の 確 認 提 出 依 頼 書 が 発 行 されると 利 用 者 登 録 で 指 定 したメールアドレスへお 知 らせが 送 信 されま すので 提 出 依 頼 書 を 確 認 します 調 達 案 件 一 覧 画 面 で 案 件 情 報 を 確 認 し 提 出 依 頼 書 を 表 示 します 操 作 1 調 達 案 件 検 索 画 面 で 検 索 条 件 を 入 力 し

More information

DÜRR Imagingアプリ 取扱説明書

DÜRR Imagingアプリ 取扱説明書 DUERR DENTAL Imaging デュール デンタル イメージング 3.0 アプリ 取 扱 説 明 書 目 次 1. はじめに.............1 2. インストール..........1 3. サーバーの 設 定.......1 4. アプリの 起 動.........1 5. アプリの 設 定.........1 6. ヘルプ..............2 7. データベースの

More information

目 次 フリーランスシンプル 会 計 Excel 版 の 起 動 方 法 マクロプログラムの 確 認 方 法 使 用 上 の 注 意 メインメニュー 最 初 のデータ 登 録 までの 手 順 経 費 データの 登 録 請 求 入 金 データの 登 録 入 力 支 援 語 句 の 登 録 編 集 削

目 次 フリーランスシンプル 会 計 Excel 版 の 起 動 方 法 マクロプログラムの 確 認 方 法 使 用 上 の 注 意 メインメニュー 最 初 のデータ 登 録 までの 手 順 経 費 データの 登 録 請 求 入 金 データの 登 録 入 力 支 援 語 句 の 登 録 編 集 削 フリーランスシンプル 会 計 (Excel 版 )マニュアル Version 1.11 2015/3/4 このソフトの 実 行 環 境 について このソフト フリーランスシンプル 会 計 (Excel 版 )を 実 行 するには マイクロソフト(Microsoft) 社 のOffice 製 品 に 含 まれるExcel( 表 計 算 ソフト)が 必 要 です Excelの 操 作 ができる 方 を

More information

Manual.xls

Manual.xls Rev 1.0 小 型 無 線 加 速 度 センサ データ 収 集 パソコン 用 ソフト マニュアル AccelViewer Hybrid ver1.1.2 1/12 Rev 1.0 目 次 1.AccelViewerHybridとは 3 2. 動 作 環 境 3 3. 仕 様 許 諾 3 4. 概 要 4 4.1.メイン 画 面 4 4.2. 使 用 コマンドの 選 択 6 4.3.ポート&バッテリー

More information

FBC-6870 日本語訳 設定マニュアル(説明書)

FBC-6870 日本語訳 設定マニュアル(説明書) ロングレンジ CCD バーコードリーダ FBC-6870 シリーズ 日 本 語 設 訳 設 定 マニュアル 第 1 版 Rev1.6 対 象 機 種 型 式 FBC-6870-USB FBC-6870-KB インターフェース USB インターフェース キーボードインターフェース 発 行 /お 問 い 合 わせ 先 株 式 会 社 アチーヴ 230-0051 神 奈 川 県 横 浜 市 鶴 見 区 鶴

More information

用 紙 が 元 の 包 装 に 入 っている 間 に 用 紙 の 状 態 を 調 整 してください 用 紙 の 状 態 を 調 整 するには 印 刷 前 24 ~ 48 時 間 は 用 紙 をプリン タと 同 じ 環 境 に 保 管 し 用 紙 が 新 しい 状 態 で 安 定 するようにします 保

用 紙 が 元 の 包 装 に 入 っている 間 に 用 紙 の 状 態 を 調 整 してください 用 紙 の 状 態 を 調 整 するには 印 刷 前 24 ~ 48 時 間 は 用 紙 をプリン タと 同 じ 環 境 に 保 管 し 用 紙 が 新 しい 状 態 で 安 定 するようにします 保 5 用 紙 の 仕 様 用 紙 とは 普 通 紙 厚 紙 OHP フィルム ラベル 封 筒 のことです 最 後 の 4 つは 専 用 紙 と 呼 ばれることもあります 本 機 では さま ざまな 用 紙 に 高 品 質 な 印 刷 を 行 うことができます 印 刷 前 に 用 紙 に 関 連 する 多 くの 事 柄 を 考 慮 に 入 れておく 必 要 があります この 章 で は 用 紙 の 選

More information

2 Web ページの 文 字 サイズを 変 更 する Microsoft Internet Explorer 8 では 文 字 のサイズを 変 更 して Web ページをより 見 やすくする ことができます 文 字 のサイズを 変 更 する 場 合 は 画 像 やコントロールは 元 のサイズが 維

2 Web ページの 文 字 サイズを 変 更 する Microsoft Internet Explorer 8 では 文 字 のサイズを 変 更 して Web ページをより 見 やすくする ことができます 文 字 のサイズを 変 更 する 場 合 は 画 像 やコントロールは 元 のサイズが 維 Windows が 提 供 する Web ブラウザ(Microsoft Internet Explorer 8)の 機 能 1.Web ページをズームする 2.Web ページの 文 字 サイズを 変 更 する 3.Web ページで 使 用 される 色 を 選 択 する 4.Web ページやドキュメントで 使 用 されるフォントのスタイルやサイズを 選 択 する 5.Web ページのユーザー 補 助

More information

目 次 章 ポータル 画 面.... ポータル 画 面 のレイアウト....2 地 図 を 選 択 する...2 2 章 基 本 操 作...3 2. 画 面 構 成...3 2.2 ヘルプを 表 示 する...4 2.3 地 図 を 移 動 する...4 2.4 地 図 を 拡 大 / 縮 小 す

目 次 章 ポータル 画 面.... ポータル 画 面 のレイアウト....2 地 図 を 選 択 する...2 2 章 基 本 操 作...3 2. 画 面 構 成...3 2.2 ヘルプを 表 示 する...4 2.3 地 図 を 移 動 する...4 2.4 地 図 を 拡 大 / 縮 小 す 地 図 情 報 とよなか 操 作 手 順 書 Copyright (C) Toyonaka City, All rights reserved. 目 次 章 ポータル 画 面.... ポータル 画 面 のレイアウト....2 地 図 を 選 択 する...2 2 章 基 本 操 作...3 2. 画 面 構 成...3 2.2 ヘルプを 表 示 する...4 2.3 地 図 を 移 動 する...4

More information

Microsoft Word - C16_Sma4_Win_02.doc

Microsoft Word - C16_Sma4_Win_02.doc 情 報 処 理 科 目 補 助 テキスト 008 6. Sma4 の 起 動 と 終 了 0 富 山 大 学 情 報 処 理 科 目 補 助 テキスト 008 次 元 グラフ 描 画 ツール Sma4 の 使 い 方 ( 第. 版 ) 平 成 0 年 (008 年 )4 月 富 山 大 学 総 合 情 報 基 盤 センター Information Technology Center University

More information

1 平 成 24 年 度 夏 期 コンピュータ 講 座 Microsoft Excel( 初 級 ) このテキストは Microsoft Excel 2007 の 解 説 文 書 です 浦 添 市 立 教 育 研 究 所 エクセルの 基 本 1. 画 面 の 構 成 Office ボタン 数 式 バー タブ リボン 全 セ ル 選 択 ボ タン アクティブセル 2.セルと 行 列 名 前 ボックス 行

More information

StoreManagerSL

StoreManagerSL StoreManager Ver.11 簡 単 操 作 マニュアル 棚 作 成 商 品 配 置 日 本 総 合 システム 株 式 会 社 目 次 1 STOREMANAGERを 使 い 始 めるには... 3 1. StoreManagerを 起 動 しましょう...3 2. StoreManagerのショートカットを 作 成 しましょう...3 2 棚 割 モデルを 作 成 しよう... 4 1.

More information

Microsoft Word - SST40202-1501.doc

Microsoft Word - SST40202-1501.doc 電 子 式 水 用 流 量 計 R アクアアイ 仕 様 書 SST40202 15.01 1. 概 要 電 子 式 水 用 流 量 計 は 羽 根 車 式 水 用 流 量 計 の 計 量 部 に 電 子 表 示 計 数 部 を 搭 載 した 水 用 流 量 計 です ユーザが 現 場 で 設 定 を 容 易 に 変 更 ができる ユーザ 設 定 機 能 を 搭 載 し 幅 広 いアプリケーションへの

More information

Microsoft Word - PBプログラムQ&A.doc

Microsoft Word - PBプログラムQ&A.doc プレビーム 橋 設 計 計 算 プログラム Q&A 集 項 目 2008.06 1. 仕 様 入 力 方 法 について 2. 入 力 時 の 制 限 エラーについて 3. 床 版 の 設 計 について 4. 計 算 結 果 照 査 NGへの 対 応 方 法 について 5. 断 面 決 定 要 領 について 6.プログラムの 不 具 合 情 報 プログラムに 関 する 質 問 や 指 摘 があれば プレビーム

More information

表 1 医 療 用 医 薬 品 の 名 称 や 外 観 の 類 似 性 に 関 連 する 医 療 事 故 防 止 対 策 に 係 る 主 な 通 知 通 知 名 医 療 事 故 を 防 止 するための 医 薬 品 の 表 示 事 項 及 び 販 売 名 の 取 扱 いについて 医 薬 品 の 販 売

表 1 医 療 用 医 薬 品 の 名 称 や 外 観 の 類 似 性 に 関 連 する 医 療 事 故 防 止 対 策 に 係 る 主 な 通 知 通 知 名 医 療 事 故 を 防 止 するための 医 薬 品 の 表 示 事 項 及 び 販 売 名 の 取 扱 いについて 医 薬 品 の 販 売 1 医 療 事 故 防 止 等 のための 医 療 用 医 薬 品 への バーコード 表 示 の 実 施 要 項 の 一 部 改 正 について 1.はじめに 医 療 事 故 防 止 等 のための 医 療 用 医 薬 品 へのバーコード 表 示 について, 平 成 24 年 6 月 29 日 付 医 政 経 発 0629 第 1 号 薬 食 安 発 0629 第 1 号 厚 生 労 働 省 医 政 局

More information

八 速 報 デ ー タ 取 扱 店 で 水 道 料 金 等 を 収 納 した 時 点 で 送 信 される 収 納 デー タをいう 九 収 納 金 取 扱 店 で 収 納 した 水 道 料 金 等 の 現 金 をいう 十 確 報 デ ー タ 納 付 書 又 は 収 納 データと 収 納 金 を 照 合

八 速 報 デ ー タ 取 扱 店 で 水 道 料 金 等 を 収 納 した 時 点 で 送 信 される 収 納 デー タをいう 九 収 納 金 取 扱 店 で 収 納 した 水 道 料 金 等 の 現 金 をいう 十 確 報 デ ー タ 納 付 書 又 は 収 納 データと 収 納 金 を 照 合 青 森 市 水 道 料 金 等 コンビニエンスストア 収 納 代 行 業 務 委 託 基 本 仕 様 書 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 本 仕 様 書 は 委 託 者 と 受 託 者 との 間 における 青 森 市 水 道 料 金 等 コンビニエ ンスストア 収 納 代 行 業 務 ( 以 下 本 業 務 という )に 適 用 するものであり 青 森 市 水 道 料 金 下 水 道 使 用

More information

Ⅰ. 各 種 文 書 作 成 メニュー 項 目 説 明 各 種 文 書 作 成 メニューでは 共 通 で 使 える 便 利 な 機 能 がございます テンプレート 機 能 引 用 文 を 貼 り 付 けることができます 複 写 (コピー) 機 能 作 成 した 帳 票 をコピー 編 集 することがで

Ⅰ. 各 種 文 書 作 成 メニュー 項 目 説 明 各 種 文 書 作 成 メニューでは 共 通 で 使 える 便 利 な 機 能 がございます テンプレート 機 能 引 用 文 を 貼 り 付 けることができます 複 写 (コピー) 機 能 作 成 した 帳 票 をコピー 編 集 することがで 各 種 文 書 作 成 メニュー 居 宅 支 援 事 業 者 版 特 定 施 設 事 業 者 版 居 宅 支 援 事 業 者 版 の 各 種 文 書 の 作 成 方 法 を 中 心 にご 案 内 します 特 定 施 設 事 業 者 版 をお 使 いの 場 合 は 居 宅 を 施 設 に 読 み 替 えてご 覧 ください 目 次 各 種 文 書 作 成 メニュー Ⅰ. 各 種 文 書 作 成 メニュー

More information

2 塗 り 足 し テンプレートは 実 際 の 仕 上 がりサイズより 上 下 左 右 3mm ずつ 大 きいサイズになっています (テンプレ ートではピンクの 斜 線 部 分 になります ) 仕 上 がりサイズいっぱいに 写 真 やパターン 色 などを 入 れたい 場 合 はピンクの 斜 線 部

2 塗 り 足 し テンプレートは 実 際 の 仕 上 がりサイズより 上 下 左 右 3mm ずつ 大 きいサイズになっています (テンプレ ートではピンクの 斜 線 部 分 になります ) 仕 上 がりサイズいっぱいに 写 真 やパターン 色 などを 入 れたい 場 合 はピンクの 斜 線 部 ツインリングマルチブック 作 成 においての 注 意 点 弊 社 ではデータ 着 信 後 印 刷 が 出 来 るデータかどうかチェックを 実 施 致 します ただし 文 字 の 入 力 ミスやデザインおよびレイアウトなどに 関 しては データチェックの 対 象 とはなりません またデータに 不 備 が 発 見 された 場 合 サーバーのデータを 削 除 し 修 正 箇 所 をご 連 絡 致 しますの

More information

1.Excel の 基 本 1.1 表 計 算 ソフトとは 計 算 式 を 埋 め 込 むことができる 集 計 表 (ワークシート)が 基 本 となっていて ワークシートとよばれる 集 計 表 上 で 計 算 を 行 ったり その 中 のデータを 簡 単 にグラフにしたりすることができるソフトウェア

1.Excel の 基 本 1.1 表 計 算 ソフトとは 計 算 式 を 埋 め 込 むことができる 集 計 表 (ワークシート)が 基 本 となっていて ワークシートとよばれる 集 計 表 上 で 計 算 を 行 ったり その 中 のデータを 簡 単 にグラフにしたりすることができるソフトウェア 平 成 20 年 7 月 1.Excel の 基 本 1.1 表 計 算 ソフトとは 計 算 式 を 埋 め 込 むことができる 集 計 表 (ワークシート)が 基 本 となっていて ワークシートとよばれる 集 計 表 上 で 計 算 を 行 ったり その 中 のデータを 簡 単 にグラフにしたりすることができるソフトウェア( 以 下 ソフ ト と 略 記 )を 一 般 に 表 計 算 ソフトと 呼

More information

百 五 でんさいサービス 承 認 編 この 操 作 マニュアルについて 表 記 について このマニュアルでは 操 作 方 法 を 説 明 するために 以 下 の 表 記 を 使 用 しています メニュー 名 アイコン 名 ボタン 名 は[ ]で 囲 んでいます ( 例 )[OK]ボタンをクリックして

百 五 でんさいサービス 承 認 編 この 操 作 マニュアルについて 表 記 について このマニュアルでは 操 作 方 法 を 説 明 するために 以 下 の 表 記 を 使 用 しています メニュー 名 アイコン 名 ボタン 名 は[ ]で 囲 んでいます ( 例 )[OK]ボタンをクリックして 百 五 でんさいサービス 操 作 マニュアル 承 認 編 第 3.1 版 平 成 27 年 4 月 株 式 会 社 百 五 銀 行 百 五 でんさいサービス 承 認 編 この 操 作 マニュアルについて 表 記 について このマニュアルでは 操 作 方 法 を 説 明 するために 以 下 の 表 記 を 使 用 しています メニュー 名 アイコン 名 ボタン 名 は[ ]で 囲 んでいます ( 例

More information

XL-C7400G 設置ガイド

XL-C7400G 設置ガイド B5WY-1121-02 XL-C7400G このたびは ページプリンタ XL-C7400G をご 購 入 いただき まことにありがとうございます 本 書 では ご 購 入 されたプリンタを 梱 包 箱 から 取 り 出 し 使 用 できるようにするまでを 説 明 しています プリンタの 設 置 からプリンタドライバのインストールに 関 する 詳 細 は XL-C7400G オンラインマニュアル の

More information

路 線 価 等 業 務 管 理 システム 操 作 マニュアル この 操 作 マニュアルは システムのインストール 起 動 画 面 構 成 設 定 属 性 表 示 等 ごく 基 本 的 な 操 作 方 法 を 取 りまとめたものです なお 状 況 類 似 地 域 ( 区 ) 路 線 価 線 標 準 宅

路 線 価 等 業 務 管 理 システム 操 作 マニュアル この 操 作 マニュアルは システムのインストール 起 動 画 面 構 成 設 定 属 性 表 示 等 ごく 基 本 的 な 操 作 方 法 を 取 りまとめたものです なお 状 況 類 似 地 域 ( 区 ) 路 線 価 線 標 準 宅 路 線 価 線 等 業 務 管 理 システム 操 作 マニュアル 目 次 1 システムの 特 徴 1 2 インストール 2 3 システムの 起 動 と 画 面 構 成 2 4 表 示 内 容 の 設 定 5 5 表 示 切 り 替 え 9 6 凡 例 表 示 10 7 市 区 町 村 情 報 11 8 地 図 の 拡 大 縮 小 12 9 属 性 表 示 13 10 検 索 機 能 19 11 印

More information

000

000 IRTB0470 製 品 ご 利 用 の 前 に 必 ずお 読 みください この 取 り 扱 い 説 明 書 は 大 切 に 保 管 してください 本 書 及 びシリアルナンバーを 再 発 行 することはできません 目 次 動 作 環 境 その 他 インストール 方 法 とアンインストール 方 法 起 動 方 法 画 面 各 部 の 説 明 メイン 画 面 各 帳 票 印 刷 画 面 自 社 情 報

More information

Microsoft Word - mn_temp2_p.doc

Microsoft Word - mn_temp2_p.doc テンプレートを 使 用 したデータの 作 成 方 法 ( 書 協 会 員 社 用 ) もくじ 1. 初 めてテンプレートを 使 う 場 合 ---------------------------- 2 2. 書 籍 データを 作 成 する ---------------------------- 9 3.データベースセンターへ 送 る ---------------------------16 4.その

More information

電子申告簡易マニュアル【所得税実践編】

電子申告簡易マニュアル【所得税実践編】 電 子 申 告 簡 易 マニュアル 所 得 税 実 践 編 内 容 1. 魔 法 陣 データを 読 み 込 む... 2 2. 署 名 をする... 6 3. 送 信 する... 8 4. 受 信 通 知 を 確 認 する... 9 1. 魔 法 陣 データを 読 み 込 む (1) 所 得 税 ソフト 側 で 必 要 な 項 目 に 入 力 をする 1. 魔 法 陣 所 得 税 ソフトにおいて (6)

More information

DocuWorks の 設 定 画 像 劣 化 なし o ファイル 取 り 込 みとスキャン 取 り 込 みの 際 に 使 用 できま す o スキャン(TWAIN) 取 り 込 み の 用 紙 サイズで スキャンし た 画 像 がA3を 超 えるときは A3におさまるように 縮 小 す る にチェ

DocuWorks の 設 定 画 像 劣 化 なし o ファイル 取 り 込 みとスキャン 取 り 込 みの 際 に 使 用 できま す o スキャン(TWAIN) 取 り 込 み の 用 紙 サイズで スキャンし た 画 像 がA3を 超 えるときは A3におさまるように 縮 小 す る にチェ 第 0 章 DocuWorksの 設 定 ポイント DocuWorks Printer の 設 定 余 白 の 設 定 o プリンタとFAXから DocuWorks Printer の 印 刷 設 定 を 開 きます o 用 紙 / 出 力 の 余 白 の 編 集 を 開 き 余 白 の 数 値 を 全 て 0.0mm に 変 更 し OK をクリック 0mm にしないまま DocuWorks Printer

More information

SMILEes 人事給与 平成23年 源泉徴収票変更対応 運用操作マニュアル

SMILEes 人事給与 平成23年 源泉徴収票変更対応 運用操作マニュアル 平 成 23 年 源 泉 徴 収 票 変 更 対 応 運 用 操 作 マニュアル SMILEes 人 事 給 与 当 マニュアルは 平 成 23 年 の 年 末 調 整 における 源 泉 徴 収 票 の 様 式 変 更 と 改 正 内 容 およびそれに 伴 う 運 用 手 順 について 記 述 しています 当 マニュアルをよくお 読 みいただいた 上 で 平 成 23 年 の 年 末 調 整 業 務

More information

【最新_アヴネット版】DS4308版下_20150518-3.indd

【最新_アヴネット版】DS4308版下_20150518-3.indd デジタルスキャナ DS4308 かんたんスタートガイド アヴネット 株 式 会 社 はじめに このたびはデジタルスキャナ DS4308 シリーズ( 以 下 本 製 品 )をお 選 びいただき 誠 にありがとうございます 本 ガイドは 初 めてのお 客 様 でも 本 製 品 を 簡 単 に 使 い 始 めていただけるように 基 本 的 な 使 いかたに 絞 って 説 明 しています 各 パラメータの

More information