Ⅱ 植 栽 1 公 園 植 栽 工 1. 適 用 範 囲 (1) 適 用 範 囲 公 園 の 植 栽 作 業 及 び 移 植 作 業 に 適 用 する なお 高 木 とは 樹 高 3m 以 上 中 低 木 とは 樹 高 3m 未 満 とする (2) 植 栽 工 事 の 割 増 積 算 新 植 樹 木

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Ⅱ 植 栽 1 公 園 植 栽 工 1. 適 用 範 囲 (1) 適 用 範 囲 公 園 の 植 栽 作 業 及 び 移 植 作 業 に 適 用 する なお 高 木 とは 樹 高 3m 以 上 中 低 木 とは 樹 高 3m 未 満 とする (2) 植 栽 工 事 の 割 増 積 算 新 植 樹 木"

Transcription

1 植 栽 植 栽

2 Ⅱ 植 栽 1 公 園 植 栽 工 1. 適 用 範 囲 (1) 適 用 範 囲 公 園 の 植 栽 作 業 及 び 移 植 作 業 に 適 用 する なお 高 木 とは 樹 高 3m 以 上 中 低 木 とは 樹 高 3m 未 満 とする (2) 植 栽 工 事 の 割 増 積 算 新 植 樹 木 等 の 植 樹 割 増 として 下 記 の 費 用 を 加 算 する ただし 移 植 及 び 根 回 し 工 事 に 係 わるものは 除 く 割 増 経 費 = 材 料 費 + 労 務 費 + 機 械 経 費 0.5% 2. 施 工 歩 掛 2-1 植 栽 工 (1) 植 栽 工 植 栽 は 小 運 搬 (100m 以 内 ) 等 を 含 む 配 植 植 穴 掘 植 付 埋 戻 養 生 までの 作 業 を 行 うもので 施 工 歩 掛 は 次 表 とする なお 中 低 木 は 別 途 積 算 する 高 木 形 状 寸 法 (cm) 表 2.1 高 木 植 栽 歩 掛 (100 本 当 り) 機 械 運 転 時 間 運 転 日 数 (h) ( 日 ) 名 称 ( 人 ) 小 型 バックホウ トラッククレーン トラック 排 出 ガス 対 策 型 油 圧 伸 縮 クレーン 装 置 付 ( 第 1 次 基 準 値 ) ジブ 型 世 話 役 造 園 工 普 通 作 業 員 4t 積 2.9t 吊 クローラ 型 山 積 4.9t 吊 0.13m 3 ( 平 積 0.1m 3 ) ( 幹 周 ) 15 未 満 以 上 (55.0) 26.0 (87.0) 45.0 (190.0) (-) 4.8 (-) 10.5 (-) ( 注 )1. 高 木 の 幹 周 25 cm 以 上 は 機 械 施 工 を 標 準 とする ただし 小 型 バックホウを 使 用 できない 場 合 は( ) 内 の 数 値 を 採 用 する 2. 幹 周 は 地 際 より 高 さ 1.2mの 周 囲 長 とする なお 幹 が 枝 分 かれ( 株 立 樹 木 )している 場 合 の 幹 周 は 各 々の 総 和 の 70%とする 3. 樹 木 の 現 場 着 後 の 歩 掛 とする 4. 残 を 植 栽 付 近 に 敷 均 しする 歩 掛 また 残 として 運 搬 車 へ 積 込 む 歩 掛 は 上 表 に 含 む それ 以 外 の 残 処 理 は 別 途 上 する また 運 搬 歩 掛 は 含 まない 5. 支 柱 設 置 歩 掛 は 含 まない 6. 標 準 的 植 穴 掘 り 以 外 の 施 工 は 別 途 考 慮 する 7. 現 場 条 件 等 により 上 表 により 難 い 場 合 は 別 途 考 慮 する 8.トラッククレーンは 賃 料 とする 9. 本 表 は 根 鉢 付 樹 木 の 標 準 歩 掛 であるため ふるい 根 の 場 合 は 別 途 上 できるものとする 10. 本 歩 掛 の 埋 戻 し 作 業 には 肥 料 壌 改 良 材 を 混 合 する 場 合 も 含 まれる Ⅱ-1-1

3 (3) 支 柱 設 置 支 柱 設 置 は 建 込 み 結 束 からなり 支 柱 形 式 別 支 柱 材 料 及 び 歩 掛 は 次 表 とする 表 2.2 支 柱 材 料 及 び 設 置 歩 掛 名 称 形 状 寸 法 単 位 適 用 範 囲 高 木 ( 幹 周 ) 二 脚 鳥 居 支 柱 ( 添 木 付 ) 二 脚 鳥 居 支 柱 ( 添 木 なし) cm 30 未 満 20 以 上 30 未 満 三 脚 鳥 居 支 柱 ( 添 木 なし) 30 以 上 60 未 満 植 樹 100 本 当 り 十 字 鳥 居 支 柱 30 以 上 60 未 満 二 脚 鳥 居 組 合 せ 八 ツ 掛 ( 三 脚 ) ( 竹 ) 八 ツ 掛 ( 丸 太 ) L=4m 40 以 上 75 未 満 20 未 満 20 以 上 35 未 満 八 ツ 掛 ( 丸 太 ) L=6~7m 30 以 上 75 未 満 世 話 役 人 造 園 工 普 通 作 業 員 杉 丸 長 0.6m 太 末 口 6 cm 0.6m 7.5 cm 0.75m 7.5 cm 1.8m 6 cm 1.8m 7.5 cm 2.1m 7.5 cm 4.0m 6 cm 6.3m 中 径 6 cm 杉 梢 丸 太 4m 末 口 3 cm 本 竹 末 口 2.5 cm ( 注 3) 諸 雑 費 % ( 注 )1. 諸 雑 費 は 杉 皮 しゅろ 縄 洋 釘 鉄 線 等 の 費 用 であり 労 務 費 材 料 費 の 合 額 に 上 表 の 率 を 乗 じた 金 額 を 上 限 として 上 する 2. 適 用 範 囲 外 の 支 柱 を 用 いる 場 合 また 現 場 条 件 等 により 上 表 により 難 い 場 合 は 別 途 考 慮 すること 3. 竹 は 必 要 量 を 上 すること 300 Ⅱ-1-2

4 2-2 移 植 工 移 植 工 は 掘 取 運 搬 植 栽 からなる (1) 掘 取 掘 取 は 人 力 又 は 小 型 バックホウによる 床 掘 掘 下 げ クレーンによる 吊 上 げ 及 び 養 生 根 巻 埋 戻 しで あり 施 工 歩 掛 は 次 表 を 標 準 とする 形 状 寸 法 (cm) ( 幹 周 ) 15 未 満 高 15 以 上 木 表 2.3 掘 取 歩 掛 表 (100 本 当 り) 機 械 運 転 運 転 日 数 時 間 名 称 ( 人 ) (h) ( 日 ) 諸 雑 費 小 型 ハ ッ ク ホ ウ 率 排 出 カ ス 対 策 型 トラッククレーン ト ラ ッ ク ( 第 1 次 基 準 値 ) 油 圧 伸 縮 クレーン 装 置 付 (%) ク ロ ー ラ 型 ジ ブ 型 世 話 役 造 園 工 普 通 作 業 員 4t 積 2.9t 吊 山 積 0.13m 3 4.9t 吊 ( 平 積 0.1m 3 ) 2.0 (1.7) 4.4 (3.6) 7.0 (6.0) 10.0 (9.0) 17.0 (14.0) 10.3 (8.5) 22.1 (18.3) 36.0 (31.0) 55.0 (49.0) 88.0 (78.0) 6.1 (6.1) 13.2 (13.2) 13.0 (13.0) 21.0 (21.0) 34.0 (34.0) (9.0) 13.0 (13.0) (6.4) 9.1 (9.1) 14.8 (14.8) 3.0 (3.0) 4 (0) 5 (0) 6 (0) 5 (0) 5 (0) 形 状 寸 法 幹 周 (cm) 表 2.4 幹 巻 き 歩 掛 (100 本 当 り) 名 称 ( 人 ) 世 話 役 造 園 工 普 通 作 業 員 諸 雑 費 率 (%) 25 以 上 40 未 満 以 上 60 未 満 以 上 90 未 満 ( 注 )1. 表 2.3 の( ) 外 の 数 値 は 根 巻 を 行 う 場 合 の 歩 掛 であり ( ) 内 の 数 値 は 根 巻 を 行 わない 場 合 の 歩 掛 である 2. 幹 巻 が 必 要 な 場 合 は 上 表 の< 幹 巻 歩 掛 >の 歩 掛 を 上 する 3.あらかじめ 根 切 りを 行 い 埋 戻 しておき 後 日 移 植 する 場 合 は 別 途 積 算 する 4. 幹 周 は 地 際 より 1.2mの 幹 の 周 囲 長 とする なお 幹 が 枝 分 かれ( 株 立 樹 木 )している 場 合 の 幹 周 は 各 々の 総 和 の 70%とする 5. 高 木 の 幹 周 25 cm 以 上 は 機 械 施 工 を 標 準 とする 6. 高 木 の 幹 周 25 cm 以 上 は 積 込 卸 し 時 間 を 含 む 7. 掘 取 後 の 残 は 埋 戻 しとして 含 むが 不 足 量 に 係 る 費 用 が 必 要 な 場 合 は 別 途 上 する 8. 現 場 条 件 等 によりこれにより 難 い 場 合 は 別 途 考 慮 する 9.トラッククレーンは 賃 料 とする 10. 本 表 は 根 鉢 付 樹 木 の 標 準 歩 掛 であるため ふるい 根 の 場 合 は 別 途 上 できるものとする 11. 諸 雑 費 は 根 巻 (こも わらなわ) 幹 巻 (わら しゅろ 縄 )の 費 用 であり 労 務 費 の 合 額 に 上 表 の 率 を 乗 じた 額 を 上 限 として 上 する ただし 緑 化 テープを 使 用 する 場 合 は 別 途 考 慮 する 12. 上 表 は 新 規 植 栽 する 場 合 にも 適 用 できる 13. 掘 取 歩 掛 には 100m 程 度 の 小 運 搬 を 含 む Ⅱ-1-3

5 (2) 運 搬 樹 木 運 搬 は 4~4.5t 積 トラック 又 は 4t 積 2.9t 吊 クレーン 装 置 付 トラックによるものとし 運 搬 歩 掛 は 次 表 を 標 準 とする 中 低 木 高 木 表 2.5 運 搬 歩 掛 (100 本 当 り) 形 状 寸 法 (cm) 運 搬 機 械 積 載 量 ( 本 ) ( 樹 高 ) 50 未 満 運 搬 距 離 5 kmまでの 運 搬 時 間 (h) 5 kmを 超 え 5 km 増 す 毎 に 加 算 す る 運 搬 時 間 (h) 以 上 トラック 4~4.5t 積 ( 幹 周 ) 15 未 満 トラック 以 上 25 4~4.5t 積 クレーン 付 トラック t 積 2.9t 吊 トラック 4~4.5t 積 ( 注 )1. 運 搬 距 離 が 5 kmを 超 える 場 合 は 超 えた 距 離 5 kmまでごとに 右 の 欄 の 値 を 左 の 欄 の 値 へ 加 算 する 2. 高 木 の 幹 周 25 cm 未 満 については 積 込 卸 し 時 間 を 含 み 幹 周 25 cm 以 上 は 積 込 卸 し 時 間 を 含 まない (3) 植 栽 工 施 工 歩 掛 は 2-1 植 栽 工 表 2.1 植 栽 歩 掛 を 適 用 する 2-3 地 被 類 植 付 工 (1) 張 芝 工 張 芝 は 地 侟 え 植 付 目 かけ 小 運 搬 等 の 作 業 を 行 うもので 施 工 歩 掛 は 次 表 を 標 準 とする 表 2.6 張 芝 工 歩 掛 (100 m2 当 り) 名 称 単 位 数 量 世 話 役 人 0.2 造 園 工 1.1 普 通 作 業 員 2.3 目 使 用 量 m 芝 ベタ 張 m2 100 目 地 張 m2 必 要 量 を 上 諸 雑 費 % 5 ( 注 )1. 上 表 はベタ 張 目 地 張 に 適 用 する 2. 芝 串 を 必 要 とする 場 合 のみ 労 務 費 の 合 に 上 表 の 諸 雑 費 を 上 する 3. 現 場 条 件 等 によりこれにより 難 い 場 合 は 別 途 考 慮 する Ⅱ-1-4

6 3. 単 価 表 (1) 高 木 植 栽 100 本 当 り 単 価 表 (WB610010) 世 話 役 人 表 2.1 造 園 工 普 通 作 業 員 樹 木 幹 周 cm 本 100 樹 種 名 を 記 入 改 良 材 kg 必 要 量 を 上 支 柱 本 (2) 支 柱 単 価 表 による ト ラ ッ ク 運 転 ト ラ ッ ク ク レ ー ン 賃 料 小 型 ハ ッ ク ホ ウ 運 転 クレーン 装 置 付 4t 積 2.9t 吊 油 圧 伸 縮 ジブ 型 4.9t 吊 排 出 ガス 対 策 型 ( 第 1 次 基 準 値 ) クローラ 型 山 積 0.13m 3 ( 平 積 0.1m 3 ) 諸 雑 費 式 1 h 日 表 2.1 高 木 幹 周 25cm 以 上 60cm 未 満 に 上 高 木 幹 周 60cm 以 上 に 上 高 木 幹 周 25cm 以 上 に 上 (2) 支 柱 ( 支 柱 形 式 ) 設 置 100 組 当 り 単 価 表 (WB610020) 世 話 役 人 表 2.2 造 園 工 普 通 作 業 員 杉 丸 太 cm cm 本 cm cm 杉 梢 丸 太 cm cm cm cm 竹 cm cm cm cm 諸 雑 費 式 1 (3) 掘 取 100 本 当 り 単 価 表 (WB610030) 世 話 役 人 表 2.3 造 園 工 普 通 作 業 員 ト ラ ッ ク 運 転 ト ラ ッ ク ク レ ー ン 賃 料 小 型 バ ッ ク ホ ウ 運 転 クレーン 装 置 付 4t 積 2.9t 吊 油 圧 伸 縮 ジブ 式 4.9t 吊 排 出 ガス 対 策 型 ( 第 1 次 基 準 値 ) クローラ 型 山 積 0.13m 3 ( 平 積 0.1m 3 ) 諸 雑 費 式 1 表 2.3 h 日 表 2.3 高 木 幹 周 25cm 以 上 60cm 未 満 に 上 表 2.3 高 木 幹 周 60cm 以 上 に 上 表 2.3 高 木 幹 周 25cm 以 上 に 上 Ⅱ-1-5

7 (4) 幹 巻 100 本 当 り 単 価 表 (WB610030) 世 話 役 人 表 2.4 造 園 工 普 通 作 業 員 諸 雑 費 式 1 (5) 運 搬 工 ( 中 低 木 高 木 )100 本 当 り 単 価 表 (WB610030) ト ラ ッ ク 運 転 4~4.5t 積 ト ラ ッ ク 運 転 クレーン 装 置 付 4t 積 2.9t 吊 諸 雑 費 式 1 h 表 2.5 中 低 木 及 び 高 木 の 幹 周 25cm 未 満 60cm 以 上 90cm 未 満 上 表 2.5 高 木 の 幹 周 25cm 以 上 60cm 未 満 に 上 (6) 張 芝 100 m2 当 り 単 価 表 (WB610050) 世 話 役 人 表 2.6 造 園 工 普 通 作 業 員 芝 m2 芝 名 を 記 入 する 目 m 目 地 張 の 場 合 の 数 量 は 必 要 量 とする 諸 雑 費 式 1 表 2.6 植 栽 割 増 費 1 労 務 費 材 料 費 機 械 経 費 の 合 に 0.5%を 乗 ずる (7) 機 械 運 転 単 価 表 機 械 名 規 格 適 用 単 価 表 指 定 事 項 ト ラ ッ ク 4~4.5t 積 機 -6 クレーン 装 置 付 4t 積 2.9t 吊 機 -1 6.バックホウ 運 転 1 日 当 り 単 価 表 運 転 手 ( 特 殊 ) 人 運 転 1h 当 り 労 務 歩 掛 T 建 設 機 械 運 転 労 務 に よる 燃 料 費 l 原 動 機 燃 料 消 費 量 に 運 転 1h 当 り 燃 料 消 費 量 T よる 機 械 損 排 出 ガス 対 策 型 ( 第 1 次 基 準 値 ) 料 クローラ 型 山 積 0.13m 3 ( 平 積 0.1m 3 ) 日 1 諸 雑 費 式 1 ( 注 )1.バックホウの 供 用 日 当 りの 標 準 運 転 時 間 (t)は 3.9h/ 日 とする 2.バックホウの 運 転 日 当 りの 標 準 運 転 時 間 (T)は 5.6h/ 日 とする Ⅱ-1-6

8 2 公 園 植 栽 工 ( 市 場 単 価 ) 1. 適 用 範 囲 本 資 料 は 市 場 単 価 方 式 による 公 園 植 栽 工 に 適 用 する なお 中 木 とは 樹 高 60 cm 以 上 3m 未 満 低 木 とは 樹 高 60 cm 未 満 とする 1-1 市 場 単 価 が 適 用 できる 範 囲 (1) 公 園 内 の 植 樹 工 及 び 地 被 類 植 付 工 1-2 市 場 単 価 を 適 用 できない 範 囲 (1) 特 別 調 査 等 別 途 考 慮 するもの 1) 特 殊 地 域 における 労 務 費 の 補 正 が 適 用 される 工 事 の 場 合 2) 日 本 庭 園 における 植 栽 工 事 の 場 合 3) その 他 規 格 仕 様 等 が 適 合 せず 市 場 単 価 が 適 用 できない 場 合 2. 市 場 単 価 の 設 定 2-1 市 場 単 価 の 構 成 と 範 囲 市 場 単 価 で 対 応 しているのは 機 労 材 の 及 びフロー 図 の 実 線 の 部 分 である 市 場 単 価 工 種 機 労 材 植 樹 工 小 運 搬 植 穴 掘 壌 改 良 材 混 等 入 の 植 付 埋 戻 養 生 ( 水 き め ) 敷 均 し は 現 場 付 近 に 残 積 込 ま た 残 運 搬 残 処 分 ( 注 )1. 樹 木 及 び 壌 改 良 材 の 材 料 費 については 別 途 上 すること 市 場 単 価 工 種 機 労 材 支 柱 設 置 小 運 搬 支 柱 設 置 工 種 市 場 単 価 機 労 材 地 被 類 植 付 工 小 運 搬 地 拵 え 等 壌 の 改 混 良 入 材 植 付 養 生 ( 水 き め ) ( 注 ) 地 被 類 及 び 壌 改 良 材 の 材 料 費 については 別 途 上 すること 2-2 市 場 単 価 の 規 格 仕 様 公 園 植 栽 工 の 市 場 単 価 の 規 格 仕 様 区 分 は 下 表 のとおりである 表 2.1 植 樹 工 区 分 規 格 仕 様 単 位 低 木 樹 高 60cm 未 満 本 樹 高 60 cm 以 上 100 cm 未 満 本 中 木 樹 高 100 cm 以 上 200 cm 未 満 本 樹 高 200 cm 以 上 300 cm 未 満 本 ( 注 ) 低 木 には 株 物 一 本 立 を 含 む Ⅱ-2-1

9 表 2.2 支 柱 設 置 区 分 規 格 仕 様 単 位 二 脚 鳥 居 添 木 付 樹 高 250 cm 以 上 本 八 ツ 掛 ( 竹 ) 樹 高 100 cm 以 上 本 中 木 添 柱 形 (1 本 形 竹 ) 樹 高 100 cm 以 上 本 布 掛 ( 竹 ) 樹 高 100 cm 以 上 m 生 垣 形 樹 高 100 cm 以 上 m ( 注 )1. 単 位 の 本 は 樹 木 1 本 当 りとする 2. 単 位 の m は 支 柱 設 置 延 長 とする 表 2.3 地 被 類 植 付 工 区 分 規 格 仕 様 単 位 地 被 類 植 付 工 各 種 鉢 2-3 加 算 率 補 正 係 数 (1) 加 算 率 補 正 係 数 の 適 用 基 準 表 2.4 加 算 率 補 正 係 数 の 適 用 基 準 加 算 率 補 正 係 数 規 格 仕 様 適 用 基 準 記 号 備 考 施 工 規 模 時 間 的 制 約 を 受 ける 場 合 ( 注 ) 施 工 規 模 の 加 算 率 は 次 の 事 項 に 注 意 し 決 定 すること 植 樹 工 低 木 は 1 工 事 の 低 木 数 量 で 判 定 する 植 樹 工 中 木 は 1 工 事 の 中 木 の 数 量 で 判 定 する 標 準 S 0 1 工 事 の 施 工 規 模 が 標 準 より 小 さい 場 合 は 対 象 となる 規 格 仕 様 の 単 価 を 率 で 加 算 する 通 常 勤 務 すべき1 日 の 作 業 時 間 ( 所 定 労 働 時 間 )を7 時 間 以 下 4 時 間 以 上 に 制 限 する 場 合 は 対 象 となる 規 格 仕 様 の 単 価 を 係 数 で 補 正 する S 1 S 2 K 1 対 象 数 量 対 象 数 量 対 象 数 量 支 柱 設 置 は 1 工 事 の 支 柱 を 設 置 する 中 木 の 数 量 で 判 定 する ただし 布 掛 ( 竹 )と 生 垣 形 については 1 工 事 の 支 柱 設 置 延 長 で 判 定 する 地 被 類 植 付 は 1 工 事 の 地 被 類 の 植 付 数 量 で 判 定 する (2) 加 算 率 補 正 係 数 の 数 値 加 算 率 補 正 係 数 区 分 記 号 施 工 規 模 S 0 S 1 S 2 表 2.5 加 算 率 補 正 係 数 の 数 値 植 樹 工 低 木 中 木 1000 本 以 上 0% 100 本 以 上 1000 本 未 満 10% 100 本 未 満 20% 50 本 以 上 0% 10 本 以 上 50 本 未 満 10% 10 本 未 満 20% 支 柱 設 置 二 脚 鳥 居 八 ツ 掛 ( 竹 ) 添 柱 形 (1 本 形 竹 ) 50 本 以 上 0% 10 本 以 上 50 本 未 満 10% 10 本 未 満 20% 布 掛 ( 竹 ) 生 垣 形 30m 以 上 0% 5m 以 上 30m 未 満 10% 5m 未 満 20% 地 被 類 植 付 2000 鉢 以 上 0% 500 鉢 以 上 2000 鉢 未 満 10% 500 鉢 未 満 20% 時 間 的 制 約 を 受 ける 場 合 K ( 注 ) 施 工 規 模 加 算 率 (S 1 またはS 2 )と 時 間 的 制 約 を 受 ける 場 合 の 補 正 係 数 (K 1 )が 重 複 する 場 合 は 施 工 規 模 加 算 率 のみを 対 象 とする Ⅱ-2-2

10 2-4 直 接 工 事 費 の 算 出 方 法 (1) 植 栽 工 事 の 割 増 算 新 植 樹 木 の 植 樹 割 増 として 下 記 の 費 用 を 加 算 する ただし 移 植 及 び 根 回 し 工 事 にかかるものは 除 く 割 増 経 費 =( 材 料 費 + 労 務 費 + 機 械 経 費 ) W 1 =( 材 料 費 + 労 務 費 + 機 械 経 費 ) 0.5% (2) 直 接 工 事 費 直 接 工 事 費 =( 設 単 価 ( 注 1) 設 数 量 + 材 料 ) (1+W 1 ) ( 注 1) 設 単 価 = 標 準 の 市 場 単 価 (1+S 0 or S 1 or S 2 /100) K 1 3. 適 用 にあたっての 留 意 事 項 市 場 単 価 の 適 用 にあたっては 前 記 に 示 すものの 他 に 以 下 の 点 に 留 意 すること (1) 植 樹 は 下 記 の 仕 様 とする 1) コンテナ 樹 木 (コンテナプランツ 又 はポット 樹 木 )にも 適 用 する ただし 草 花 類 には 適 用 しない 2) 植 穴 の 埋 戻 しにあたって 客 を 使 用 する 場 合 は 別 途 客 材 料 費 を 上 する 3) 残 ( 発 生 )の 処 分 費 については 運 搬 費 と 処 分 費 を 別 途 上 する (2) 支 柱 設 置 は 下 記 の 仕 様 とする 1) 支 柱 の 材 質 は 杉 または 檜 とし 防 腐 加 工 ( 焼 きは 除 く)がほどこされたものとする また 間 伐 材 であっても 材 質 が 同 一 で 防 腐 加 工 ( 焼 きは 除 く)がほどこされていれば 適 用 できる (3) 地 被 類 植 付 は 下 記 の 仕 様 とする 1) ささ 類 木 草 本 類 つる 性 類 で コンテナ 径 12 cm 以 下 のものに 適 用 する 2) 高 さ( 長 さ)60 cm 以 下 の 地 被 類 に 適 用 する (4) 随 意 契 約 による 調 整 をおこなう 場 合 の 取 扱 いは 現 工 事 の 施 工 規 模 を 考 慮 せず 単 独 工 事 として 数 量 を 判 定 する (5) 植 樹 工 及 び 地 被 類 植 付 工 は 壌 改 良 材 の 使 用 の 有 無 に 関 わらず 適 用 できる ただし 壌 改 良 材 を 使 用 す る 場 合 は 材 料 費 を 別 途 上 すること 4. 単 価 表 (1) 公 園 植 栽 ( 植 樹 )100 本 当 り 単 価 表 (WB812510) 樹 木 樹 高 cm 本 100 樹 種 名 を 記 入 壌 改 良 材 公 園 植 栽 工 植 樹 工 諸 雑 費 式 1 (2) 公 園 植 栽 ( 支 柱 設 置 (1))100 本 当 り 単 価 表 ( 二 脚 鳥 居 八 ツ 掛 添 柱 形 ) (WB812520) 公 園 植 栽 工 支 柱 設 置 本 100 諸 雑 費 式 1 (3) 公 園 植 栽 ( 支 柱 設 置 (2))100 本 当 り 単 価 表 ( 布 掛 生 垣 形 ) (WB812530) 公 園 植 栽 工 支 柱 設 置 本 100 諸 雑 費 式 1 Ⅱ-2-3

11 3 種 子 散 布 工 ( 市 場 単 価 ) 1. 適 用 範 囲 本 資 料 は 市 場 単 価 方 式 による 法 面 工 の 種 子 散 布 工 に 適 用 する なお 市 場 単 価 の 適 用 工 種 は 下 記 のとおりとする 1-1 市 場 単 価 が 適 用 できる 範 囲 (1) 法 面 工 のうち 機 械 播 種 施 工 による 種 子 散 布 工 1-2 市 場 単 価 が 適 用 できない 範 囲 (1) 木 工 事 標 準 積 算 基 準 等 により 別 途 積 算 するもの (2) 特 別 調 査 等 別 途 考 慮 するもの 1) 種 子 散 布 工 で 法 面 垂 直 高 が 30mを 超 える 場 合 2) 使 用 植 物 ( 種 子 )に 花 系 及 び 表 2.6 以 外 の 種 子 を 主 体 として 用 いる 種 子 散 布 工 3) 特 殊 地 域 において 労 務 費 の 補 正 が 適 用 される 工 事 の 場 合 4) その 他 規 格 仕 様 等 が 適 合 せず 市 場 単 価 が 適 用 できない 場 合 2. 市 場 単 価 の 設 定 2-1 市 場 単 価 の 構 成 と 範 囲 市 場 単 価 で 対 応 しているのは 機 労 材 の 及 びフロー 図 の 実 線 の 部 分 である 市 場 単 価 工 種 機 労 材 種 子 散 布 工 法 面 整 形 工 法 面 清 掃 ラ ス 繊 維 ネ ッ ト 張 工 吹 付 ( 散 布 ) ( 注 )1. 種 子 散 布 工 には 吹 付 後 の 散 水 養 生 は 含 まない 2. 材 料 ロス 及 び 現 場 内 小 運 搬 を 含 む 3. 法 面 清 掃 は 法 面 のゴミ 浮 き 石 等 を 除 去 し 地 山 と 吹 付 材 との 付 着 を 良 好 に することを 示 す また 根 等 は 吹 付 材 の 付 着 に 支 障 が 出 る 場 合 に 除 去 する 4. 残 とは 法 面 清 掃 で 発 生 する 残 を 示 す 5. 種 子 散 布 工 は 顔 料 の 使 用 の 有 無 に 関 わら ず 適 用 できる 残 の 積 込 残 の 運 搬 残 の 処 理 ( 処 分 費 ) 2-2 市 場 単 価 の 規 格 仕 様 法 面 工 の 市 場 単 価 の 規 格 仕 様 区 分 は 下 記 のとおりである 表 2.3 機 械 播 種 施 工 による 植 生 工 区 分 規 格 仕 様 単 位 種 子 散 布 工 m2 草 本 類 木 本 類 表 2.6 主 体 種 子 トールフェスク クリーピングレッドフェスク オーチャードグラス ケンタッキーブルーグラス チモシー バミューダグラス 外 来 種 ウィーピングラブグラス バビアグラス ホワイトクローバー ペレニアルライグラス イタリアンライグラス ベントグラス レッドトップ 在 来 種 ヨモギ ススキ イタドリ メドハギ ( 郷 種 ) 外 来 種 イタチハギ 在 来 種 ( 郷 種 ) ヤマハギ( 皮 取 り) ヤマハギ( 皮 付 き) コマツナギ Ⅱ-3-1

12 2-3 加 算 率 補 正 係 数 (1) 加 算 率 補 正 係 数 の 適 用 基 準 表 2.7 加 算 率 補 正 係 数 の 適 用 基 準 加 算 率 補 正 係 数 規 格 仕 様 適 用 基 準 記 号 備 考 標 準 S 0 施 工 規 模 1 工 事 の 施 工 規 模 が 標 準 より 小 さい 場 合 は 対 象 とな S 1 る 規 格 仕 様 の 単 価 を 率 で 加 算 する S 2 時 間 的 制 約 を 受 ける 場 合 ( 注 ) 標 準 の 垂 直 高 は 以 下 のとおりとする 1) 種 子 散 布 工 は 30m 以 下 (2) 加 算 率 補 正 係 数 の 数 値 通 常 勤 務 すべき1 日 の 作 業 時 間 ( 所 定 労 働 時 間 )を7 時 間 以 下 4 時 間 以 上 に 制 限 する 場 合 は 対 象 となる 規 格 仕 様 の 単 価 を 係 数 で 補 正 する K 1 全 体 数 量 対 象 数 量 加 算 率 補 正 係 数 表 2.8 加 算 率 補 正 係 数 の 数 値 区 分 単 位 施 工 規 模 時 間 的 制 約 を 受 け る 場 合 S 0 S 1 S 2 機 械 播 種 施 工 による 植 生 工 種 子 散 布 工 (1,000 m2 以 上 ) 0% (500 m2 以 上 ~1,000 m2 未 満 ) 10% (500 m2 未 満 ) 20% K ( 注 )1. 施 工 規 模 加 算 (S 1 またはS 2 )と 時 間 的 制 約 を 受 ける 場 合 の 補 正 係 数 (K 1 ) が 重 複 する 場 合 は 施 工 規 模 加 算 のみを 対 象 とする 2. 種 子 散 布 工 については 1 工 事 において 法 面 部 と 平 面 部 に 施 工 する 場 合 施 工 規 模 は 合 施 工 数 量 で 判 定 する 2-4 直 接 工 事 費 の 算 出 直 接 工 事 費 = 設 単 価 ( 注 ) 設 数 量 ( 注 ) 設 単 価 = 標 準 の 市 場 単 価 (1+S 0 or S 1 or S 2 /100) (K 1 ) 3. 適 用 にあたっての 留 意 事 項 市 場 単 価 の 適 用 にあたっては 下 記 の 点 に 留 意 すること (1) 種 子 散 布 工 1) 併 用 して 施 工 するラス 張 工 は 標 準 積 算 基 準 書 第 Ⅵ 編 第 2 章 6-2 吹 付 枠 工 による 2) 施 工 規 模 は 種 子 散 布 工 の1 工 事 の 全 体 数 量 で 判 定 する 3) 種 子 散 布 工 は 施 工 場 所 ( 法 面 部 平 面 部 )に 関 わらず 適 用 できる (2) 随 意 契 約 により 調 整 を 行 う 場 合 の 取 り 扱 いは 現 工 事 の 施 工 規 模 を 考 慮 せず 単 独 工 事 として 数 量 を 判 定 する 4. 施 工 単 価 (1) 機 械 播 種 施 工 による 植 生 工 (WB810830) Ⅱ-3-2

平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務 単 価 という )は 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交

平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務 単 価 という )は 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交 平 成 2 8 年 2 月 か ら 適 用 す る 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 表 平 成 2 8 年 1 月 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務

More information

風致地区条例許可事務マニュアル

風致地区条例許可事務マニュアル 立 川 市 風 致 区 条 例 申 請 の 手 引 き 平 成 26 年 4 月 都 市 計 画 課 風 致 区 とは 都 市 の 良 好 な 自 然 的 景 観 を 維 持 するために 都 市 計 画 法 で 定 められた 区 です 立 川 市 風 致 区 条 例 に 定 められている 一 定 の 行 為 を 行 う 場 合 は 市 長 の 許 可 を 受 けることが 必 要 です 風 致 区 内

More information

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc 国 土 交 通 省 告 示 第 三 百 十 七 号 道 路 運 送 法 等 の 一 部 を 改 正 す る 法 律 ( 平 成 十 八 年 法 律 第 四 十 号 ) 及 び 自 動 車 点 検 基 準 の 一 部 を 改 正 す る 省 令 ( 平 成 十 九 年 国 土 交 通 省 令 第 十 一 号 ) の 施 行 に 伴 い 自 動 車 の 点 検 及 び 整 備 に 関 す る 手 引 の

More information

1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 決 定 した 都 道 府 県 別 職 種 別 の 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 一 覧 を 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 に 示 す

1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 決 定 した 都 道 府 県 別 職 種 別 の 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 一 覧 を 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 に 示 す 平 成 28 年 1 月 20 日 土 地 建 設 産 業 局 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交 通 省 が 平 成 27 年 10 月 に 実 施 した 公 共 事 業 労 務 費 調 査 に 基 づき 平 成 28 年 2 月 からの 公 共 工 事 の 工 事 費 の 積 算 に 用 いるための

More information

農業収支ノート(25年分)

農業収支ノート(25年分) 平 成 年 分 農 業 収 支 ノ ー ト 氏 名 : 住 所 : 電 話 番 号 : このノートに 記 載 した 金 額 を 収 支 内 訳 書 ( 農 業 所 得 用 ) に 転 記 することで 収 支 内 訳 書 ( 農 業 所 得 用 ) を 作 成 することができます 農 産 物 の 棚 卸 高 など 別 に 計 算 が 必 要 な 項 目 もあります 記 載 されている 項 目 や 事

More information

<32342D945F2D313597A2907B936393C18B4C8E64976C8F91816948323481443481443189FC90B3816A2E786C73>

<32342D945F2D313597A2907B936393C18B4C8E64976C8F91816948323481443481443189FC90B3816A2E786C73> 特 記 仕 様 書 工 事 番 号 工 事 名 24- 農 -15 里 須 田 取 水 施 設 整 備 工 事 施 工 箇 所 木 津 川 市 加 茂 町 里 地 内 工 期 平 成 25 年 1 月 11 日 ~ 平 成 25 年 3 月 29 日 第 1 章 総 則 1-1 ( 総 則 ) 1 本 工 事 は 土 木 工 事 共 通 仕 様 書 ( 平 成 24 年 3 月 農 林 水 産 省

More information

<3038937996D894EF>

<3038937996D894EF> 土 木 総 務 費 建 設 課 1. 各 種 申 請 状 況 (1) 道 路 占 用 掘 削 に 関 する 申 請 状 況 道 路 法 第 32 条 に 基 づき 道 路 工 作 物 物 件 又 は 施 設 を 設 け 継 続 して 道 路 を 使 用 する 場 合 においては 道 路 管 理 者 の 許 可 を 得 なければならない 平 成 25 年 度 における 申 請 件 数 は 次 のとおりである

More information

< F8FAC8CFB81458EF796D88C5F96F BF5F8D4896B AAE90AC819A2E786C73>

< F8FAC8CFB81458EF796D88C5F96F BF5F8D4896B AAE90AC819A2E786C73> (1) 高 木 剪 定 剪 定 A 剪 定 B 常 緑 広 葉 樹 C= 30cm 未 満 本 6,500 運 搬 処 分 費 含 常 緑 広 葉 樹 C= 30~ 59cm 本 9,220 運 搬 処 分 費 含 常 緑 広 葉 樹 C= 60~ 89cm 本 15,200 運 搬 処 分 費 含 常 緑 広 葉 樹 C= 90~119cm 本 24,700 運 搬 処 分 費 含 常 緑 広 葉

More information

改 造 費 の 一 部 : 切 取 面 補 修 工 事 費 補 足 材 費 を 含 む + 残 存 部 の 一 部 増 改 築 費 補 足 材 費 を 含 む 2- 従 前 建 物 の 切 取 部 分 の 推 定 再 建 築 費 1 1 改 造 のために 必 要 となる 全 ての 切 取 部 分 を

改 造 費 の 一 部 : 切 取 面 補 修 工 事 費 補 足 材 費 を 含 む + 残 存 部 の 一 部 増 改 築 費 補 足 材 費 を 含 む 2- 従 前 建 物 の 切 取 部 分 の 推 定 再 建 築 費 1 1 改 造 のために 必 要 となる 全 ての 切 取 部 分 を 別 記 8 (その4) 非 木 造 建 物 Ⅰ 移 転 料 積 算 基 準 ( 通 則 ) 第 1 本 基 準 は 非 木 造 建 物 Ⅰ ( 以 下 非 木 造 建 物 という )の 移 転 料 を 積 算 するための 方 法 を 示 すものである なお 非 木 造 建 物 Ⅱ の 移 転 料 積 算 についても これを 準 用 するものとする ( 移 転 料 ) 第 2 非 木 造 建 物 の

More information

農業申告のしおり

農業申告のしおり 農 業 申 告 のしおり 79-86 東 広 島 市 西 条 栄 町 8 番 29 号 東 広 島 市 役 所 財 務 部 市 民 税 課 TEL (82)42-9( 直 通 ) FAX (82)422-68 http://www.city.higashihiroshima.hiroshima.jp/ 目 次 農 業 所 得 の 申 告 農 業 所 得 申 告 が 必 要 な 人 p 2 農 業 所

More information

農業所得収支計算ノート

農業所得収支計算ノート 平 成 年 分 農 業 所 得 収 支 算 ノート 住 所 米 原 市 氏 名 この 収 支 算 ノート 領 収 書 などは 7 年 間 保 存 してください 滋 賀 県 米 原 市 役 所 市 民 部 税 務 課 この 資 料 は 収 支 算 書 ( 農 業 所 得 用 )を 作 成 するためのものであり 資 料 中 の 1 や イ 等 の 記 号 番 号 は 収 支 内 訳 書 ( 農 業 所

More information

土 木 工 事 標 準 積 算 基 準 書 ( 道 路 編 ) 平 成 26 年 度 (4 月 改 正 ) 滋 賀 県 土 木 交 通 部 土 木 工 事 標 準 積 算 基 準 書 ( 道 路 編 ) 目 次 第 Ⅳ 編 道 路 Ⅳ -1-1 -1 ( 注 ) 第 Ⅰ 編 総 則 第 Ⅱ 編 共 通 工 第 Ⅲ 編 河 川 砂 防 第 Ⅴ 編 公 園 第 Ⅵ 編 市 場 単 価 は 平 成 25

More information

4業務仕様書(道路法面除草伐採業務仕様書その5)

4業務仕様書(道路法面除草伐採業務仕様書その5) 業 務 仕 様 書 ( 道 路 法 面 除 草 伐 採 業 務 その5) 1. 一 般 (1) 受 託 者 は 本 仕 様 書 に 基 づき 監 督 員 の 指 示 に 従 って 業 務 内 容 を 速 やかに 履 行 すること 業 務 指 示 ( 承 諾 ) 書 受 理 後 7 日 以 内 に 着 手 及 び 完 了 予 定 日 を 記 入 し FAX 等 にて 返 信 すること また 上 記 着

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C8FAC8BE088E48E7395979276926E8BE682CC8EE888F882AB5F4832372E31322E3894AD8D735F2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C8FAC8BE088E48E7395979276926E8BE682CC8EE888F882AB5F4832372E31322E3894AD8D735F2E646F6378> 小 金 井 市 風 致 地 区 の 手 引 き 風 致 地 区 は 自 然 的 景 観 を 維 持 するため 都 市 における 風 致 の 特 に 優 れた 区 域 を 指 定 する 都 市 計 画 法 第 8 条 第 1 項 第 7 号 に 定 める 地 域 地 区 です 東 京 都 風 致 地 区 条 例 第 3 条 の 規 定 における 許 可 等 について 小 金 井 市 内 では 武 蔵

More information

3 ウ ワ ミ ズ ザ ク ラ 幹 の 樹 皮 に は 横 縞 の 模 様 も な く 花 も 桜 の 概 念 か ら は ほ ど 遠 い 形 を し て い る が こ れ も 桜 の 仲 間 で あ る 20 メートル に も な る 大 木 で 4 月 の 中 頃 新 葉 が ひ ら い て

3 ウ ワ ミ ズ ザ ク ラ 幹 の 樹 皮 に は 横 縞 の 模 様 も な く 花 も 桜 の 概 念 か ら は ほ ど 遠 い 形 を し て い る が こ れ も 桜 の 仲 間 で あ る 20 メートル に も な る 大 木 で 4 月 の 中 頃 新 葉 が ひ ら い て 河 辺 い き も の の 森 の 植 物 そ の 3 樹 の 花 河 辺 い き も の の 森 に は 約 100 種 類 の 樹 木 が 生 育 し て い る 整 備 さ れ る 以 前 の 森 は そ の 見 か け 上 の 違 い か ら ケ ヤ キ 林 コ ナ ラ 林 ア ラ カ シ 林 ス ギ 林 竹 林 の 5 種 類 の 林 か ら 成 り 立 つ と さ れ て い た が 手

More information

概 要 1. 植 物 工 場 の 立 地 における 主 な 法 律 と 課 題 の 概 要 農 業 として 認 められる 植 物 工 場 は 法 的 な 規 制 が 少 なく 一 般 工 場 との 位 置 づけ では 農 地 転 用 建 築 基 準 法 消 防 法 等 の 法 律 規 制 がある 2

概 要 1. 植 物 工 場 の 立 地 における 主 な 法 律 と 課 題 の 概 要 農 業 として 認 められる 植 物 工 場 は 法 的 な 規 制 が 少 なく 一 般 工 場 との 位 置 づけ では 農 地 転 用 建 築 基 準 法 消 防 法 等 の 法 律 規 制 がある 2 第 5 章 植 物 工 場 の 法 規 制 等 -73- 概 要 1. 植 物 工 場 の 立 地 における 主 な 法 律 と 課 題 の 概 要 農 業 として 認 められる 植 物 工 場 は 法 的 な 規 制 が 少 なく 一 般 工 場 との 位 置 づけ では 農 地 転 用 建 築 基 準 法 消 防 法 等 の 法 律 規 制 がある 2. 農 地 関 連 (1) 農 業 振 興

More information

1.施工パッケージ型積算方式の概要

1.施工パッケージ型積算方式の概要 施 工 パッケージ 型 積 算 方 式 に 関 する 説 明 会 千 葉 県 県 土 整 備 部 技 術 管 理 課 平 成 26 年 8 月 27 日 施 工 パッケージ 型 積 算 方 式 とは 国 が 平 成 24 年 10 月 から 試 行 導 入 を 開 始 した 新 たな 積 算 方 式 直 接 工 事 費 の 算 出 従 来 の 積 上 げ 方 式 : 歩 掛 施 工 パッケージ 型

More information

公共建築設備数量積算基準 平成15年版

公共建築設備数量積算基準 平成15年版 公 共 建 築 設 備 数 量 積 算 基 準 平 成 15 年 版 平 成 15 年 3 月 31 日 国 営 計 第 196 号 この 基 準 は 国 土 交 通 省 官 庁 営 繕 部 及 び 地 方 整 備 局 等 営 繕 部 が 官 庁 施 設 の 営 繕 を 実 施 するための 基 準 として 制 定 したものです また この 基 準 は 官 庁 営 繕 関 係 基 準 類 等 の 統

More information

もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関 与 先 割 付 手 順 5 4-1. 翌 機 繰 越 と

もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関 与 先 割 付 手 順 5 4-1. 翌 機 繰 越 と 達 人 シ ス テ ム 所 得 税 の 達 人 平 成 26 年 版 東 京 地 方 税 理 士 会 デ ー タ 通 信 協 同 組 合 2015/1/30 もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関

More information

公園緑地編

公園緑地編 千 葉 市 公 園 緑 地 工 事 共 通 仕 様 書 平 成 24 年 4 月 目 次 第 1 章 基 盤 整 備 1 第 1 節 適 要 1 第 2 節 適 用 すべき 諸 基 準 1 第 3 節 敷 地 造 成 工 2 1-3-1 一 般 事 項 2 1-3-2 表 土 保 全 工 3 1-3-3 整 地 工 3 1-3-4 掘 削 工 3 1-3-5 盛 土 工 3 1-3-6 路 床 盛

More information

<8A4A94AD8B9689C290528DB88AEE8F808169955C8E86816A90FC82C882B52E786477>

<8A4A94AD8B9689C290528DB88AEE8F808169955C8E86816A90FC82C882B52E786477> 開 発 許 可 審 査 基 準 平 成 24 年 8 月 春 日 部 市 目 次 総 則 第 01 目 的 1 第 02 法 令 の 略 称 規 定 1 第 03 開 発 行 為 の 定 義 1 都 市 計 画 法 第 29 条 開 発 行 為 の 許 可 3 都 市 計 画 法 第 33 条 開 発 許 可 の 基 準 5 都 市 計 画 法 第 34 条 市 街 化 調 整 区 域 の 許 可

More information

Microsoft Word - 特記仕様書

Microsoft Word - 特記仕様書 樹 木 健 全 度 緊 急 調 査 業 務 特 記 仕 様 書 1. 業 務 概 要 本 業 務 は 今 後 の 維 持 管 理 を 見 据 えて 本 市 が 管 理 する 樹 木 の 一 部 について 街 路 樹 の 倒 伏 対 策 の 手 引 き( 国 土 交 通 省 国 土 技 術 政 策 総 合 研 究 所 ) に 基 づく 樹 木 健 全 度 調 査 を 行 うものである 2. 業 務 目

More information

木 質 バイオマスエネルギー 利 用 促 進 協 議 会 利 用 部 会 資 料 資 料 平 成 22 年 8 月 31 日 ( 火 ) 14:00~16:00 工 業 技 術 センター 2F 第 1 研 修 室 Ⅰ, 燃 焼 灰 の 処 理 利 用 についての 概 要 Ⅱ, 事 業 活 動 から

木 質 バイオマスエネルギー 利 用 促 進 協 議 会 利 用 部 会 資 料 資 料 平 成 22 年 8 月 31 日 ( 火 ) 14:00~16:00 工 業 技 術 センター 2F 第 1 研 修 室 Ⅰ, 燃 焼 灰 の 処 理 利 用 についての 概 要 Ⅱ, 事 業 活 動 から 高 知 県 木 質 バイオマスエネルギー 利 用 促 進 協 議 会 第 2 回 利 用 部 会 日 時 : 平 成 22 年 8 月 31 日 ( 火 )14:00~16:00 場 所 : 工 業 技 術 センター 2 階 第 1 研 修 室 会 次 第 1 開 会 2 出 席 者 紹 介 3 協 議 (1) 事 業 活 動 から 排 出 される 燃 焼 灰 の 法 的 な 規 制 について (

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

km2 km2 km2 km2 km2 22 4 H20 H20 H21 H20 (H22) (H22) (H22) L=600m L=430m 1 H14.04.12 () 1.6km 2 H.14.05.31 () 3km 3 4 5 H.15.03.18 () 3km H.15.06.20 () 1.1km H.15.06.30 () 800m 6 H.15.07.18

More information

七 協 力 者 とは 受 託 人 が 用 地 調 査 等 業 務 の 遂 行 に 当 たって 再 委 託 する 者 をいう 八 仕 様 書 等 とは 仕 様 書 特 記 仕 様 書 図 面 数 量 総 括 表 現 場 説 明 書 及 び 現 場 説 明 に 対 する 質 問 回 答 書 をいう 九

七 協 力 者 とは 受 託 人 が 用 地 調 査 等 業 務 の 遂 行 に 当 たって 再 委 託 する 者 をいう 八 仕 様 書 等 とは 仕 様 書 特 記 仕 様 書 図 面 数 量 総 括 表 現 場 説 明 書 及 び 現 場 説 明 に 対 する 質 問 回 答 書 をいう 九 用 地 調 査 等 標 準 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 等 ) 第 1 条 この 用 地 調 査 等 標 準 仕 様 書 ( 以 下 仕 様 書 という )は 名 古 屋 市 緑 政 土 木 局 の 施 行 する 公 共 事 業 に 必 要 となる 土 地 等 の 取 得 等 を 行 うにあたり 建 物 等 の 調 査 及 び 移 転 補 償 額 の 算 定 等 並 びに 土 地 等

More information

名 称 処 分 制 限 財 名 称 処 分 制 限 期 間 年 種 類 構 途 細 目 放 送 大 園 建 骨 筋 務 美 術 左 記 外 放 送 大 園 筋 住 宅 寄 宿 舎 宿 泊 校 育 校 家 庭 地 域 連 携 協 力 推 進 飲 食 店 貸 席 劇 演 奏 映 画 舞 踏 校 情 報

名 称 処 分 制 限 財 名 称 処 分 制 限 期 間 年 種 類 構 途 細 目 放 送 大 園 建 骨 筋 務 美 術 左 記 外 放 送 大 園 筋 住 宅 寄 宿 舎 宿 泊 校 育 校 家 庭 地 域 連 携 協 力 推 進 飲 食 店 貸 席 劇 演 奏 映 画 舞 踏 校 情 報 者 よ り 取 得 効 増 加 財 ち 処 分 制 限 財 よ り 取 得 効 増 加 財 処 分 制 限 期 間 定 め 件 平 成 年 月 日 文 部 科 省 告 示 改 正 : 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 百 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 百 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D209379926E955D89BF8E9696B18EE688B5977697CC81698267826F9770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D209379926E955D89BF8E9696B18EE688B5977697CC81698267826F9770816A2E646F63> 鉾 田 市 土 地 評 価 事 務 取 扱 要 領 平 成 21 年 12 月 鉾 田 市 土 地 評 価 事 務 取 扱 要 領 第 1 章 総 則 第 1 節 総 則 1 土 地 の 評 価 固 定 資 産 の 課 税 客 体 と な る 土 地 の 評 価 事 務 に つ い て は 地 方 税 法 第 388 条 ( 固 定 資 産 税 に 係 る 総 務 大 臣 の 任 務 ) に よ り

More information

????? 1

????? 1 P r o d u c t c a t a l o g u e 1 2 3 オ リ ジ ナ ル 商 品 4 5 オ リ ジ ナ ル 商 品 オ リ ジ ナ ル 商 品 6 オ リ ジ ナ ル 商 品 7 オ リ ジ ナ ル 商 品 8 オ リ ジ ナ ル 商 品 9 オ リ ジ ナ ル 商 品 10 オ リ ジ ナ ル 商 品 11 オ リ ジ ナ ル 商 品 12 オ リ ジ ナ ル 商 品 13

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323530345F82B382A282BD82DC8E738CF68BA48C9A927A8D488E9693E096F38F918DEC90AC977697CC2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323530345F82B382A282BD82DC8E738CF68BA48C9A927A8D488E9693E096F38F918DEC90AC977697CC2E646F6378> さいたま 市 公 共 建 築 工 事 内 訳 書 作 成 要 領 平 成 25 年 4 月 さいたま 市 さいたま 市 公 共 建 築 工 事 内 訳 書 作 成 要 領 目 次 第 章 総 則 () 目 的 第 2 章 内 訳 書 の 作 成 () 一 般 事 項 (2) 内 訳 書 の 構 成 第 3 章 内 訳 書 の 内 容 () 種 目 別 内 訳 書 (2) 科 目 別 内 訳 書 (3)

More information

目 次 公 共 建 築 工 事 標 準 歩 掛 り 目 次 第 編 総 則 S 4 第 2 編 標 準 歩 掛 り S 8 第 章 建 築 工 事 A 第 節 仮 設 A 3 第 2 節 土 工 A 5 第 3 節 地 業 A 9 第 4 節 鉄 筋 A 20 第 5 節 コンクリート A 2 第

目 次 公 共 建 築 工 事 標 準 歩 掛 り 目 次 第 編 総 則 S 4 第 2 編 標 準 歩 掛 り S 8 第 章 建 築 工 事 A 第 節 仮 設 A 3 第 2 節 土 工 A 5 第 3 節 地 業 A 9 第 4 節 鉄 筋 A 20 第 5 節 コンクリート A 2 第 公 共 建 築 工 事 標 準 歩 掛 り 平 成 7 年 版 目 次 公 共 建 築 工 事 標 準 歩 掛 り 目 次 第 編 総 則 S 4 第 2 編 標 準 歩 掛 り S 8 第 章 建 築 工 事 A 第 節 仮 設 A 3 第 2 節 土 工 A 5 第 3 節 地 業 A 9 第 4 節 鉄 筋 A 20 第 5 節 コンクリート A 2 第 6 節 型 枠 A 22 第 7 節

More information

7 9 8 6 5 9 8 7 6 5 章 9 G 6 8 7 5 6 9 8 7 6 5 5 内 装 工 塗 装 工 建 具 工 左 官 工 金 属 工 木 工 石 工 防 水 工 鉄 骨 工 コ ン ク リ ー ト 工 鉄 筋 工 ユ ニ ッ ト 及 び そ の 他 の 工 カ ー テ ン ウ

7 9 8 6 5 9 8 7 6 5 章 9 G 6 8 7 5 6 9 8 7 6 5 5 内 装 工 塗 装 工 建 具 工 左 官 工 金 属 工 木 工 石 工 防 水 工 鉄 骨 工 コ ン ク リ ー ト 工 鉄 筋 工 ユ ニ ッ ト 及 び そ の 他 の 工 カ ー テ ン ウ 日 向 市 学 校 給 食 共 同 調 理 場 建 設 業 設 計 図 ( 調 理 棟 建 設 工 ) 図 面 目 録 図 書 NO. 図 番 採 用 工 区 採 用 工 区 採 用 工 区 採 用 工 区 図 名 図 番 図 名 図 番 図 名 図 番 図 名 A-0-0 -0-0 -05-06 -07-08 -09-0 - - - - -5-6 -7-8 -9-0 - - - - -5-6 -7-8

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095CA8E8632312D303181408DC490B68E918CB997989770816991A39069816A8C7689E68F918B7982D18EC08E7B8F9182C68145814581452E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095CA8E8632312D303181408DC490B68E918CB997989770816991A39069816A8C7689E68F918B7982D18EC08E7B8F9182C68145814581452E646F63> 再 生 資 源 利 用 ( 促 進 ) 計 画 書 及 び 実 施 書 と 再 資 源 化 等 関 係 書 類 の 作 成 について 請 負 金 額 書 類 の 名 称 提 出 時 期 留 意 事 項 100 万 円 再 生 資 源 利 用 計 画 書 ( 様 式 1 イ) 施 工 計 画 書 に 再 生 資 材 の 利 用 及 び 副 以 上 ( 対 (クレダスにより 作 成 ) 含 めて 提 出

More information

<5461726F2D90DD8C7695CF8D58834B83438368838983438393814590DD8C76>

<5461726F2D90DD8C7695CF8D58834B83438368838983438393814590DD8C76> 設 計 変 更 ガイドライン 設 計 変 更 集 Q&A 平 成 24 年 3 月 北 海 道 建 設 部 建 設 管 理 局 技 術 管 理 課 16-1 設 計 変 更 ガイドライン 1 本 ガイドライン 策 定 の 背 景 1) 土 木 請 負 工 事 の 特 徴 土 木 工 事 では 個 別 に 設 計 された 極 めて 多 岐 にわたる 目 的 物 を 多 種 多 様 な 現 場 の 自

More information

目 次 第 1 土 地 区 画 整 理 事 業 の 名 称 等 1 1. 土 地 区 画 整 理 事 業 の 名 称 1 2. 施 行 者 の 名 称 1 第 2 施 行 地 区 1 1. 施 行 地 区 の 位 置 1 2. 施 行 地 区 位 置 図 1 3. 施 行 地 区 の 区 域 1 4

目 次 第 1 土 地 区 画 整 理 事 業 の 名 称 等 1 1. 土 地 区 画 整 理 事 業 の 名 称 1 2. 施 行 者 の 名 称 1 第 2 施 行 地 区 1 1. 施 行 地 区 の 位 置 1 2. 施 行 地 区 位 置 図 1 3. 施 行 地 区 の 区 域 1 4 資 料 1 土 地 区 画 整 理 事 業 画 書 ( 案 ) ( 仮 称 ) 箕 面 市 船 場 東 地 区 土 地 区 画 整 理 組 合 目 次 第 1 土 地 区 画 整 理 事 業 の 名 称 等 1 1. 土 地 区 画 整 理 事 業 の 名 称 1 2. 施 行 者 の 名 称 1 第 2 施 行 地 区 1 1. 施 行 地 区 の 位 置 1 2. 施 行 地 区 位 置 図 1

More information

Taro 公表用表紙・トビラ

Taro 公表用表紙・トビラ 平 成 2 4 年 度 公 共 工 事 設 計 資 材 単 価 表 ( H 2 4. 4 月 定 期 改 訂 ) 島 根 県 農 林 水 産 部 土 木 部 公 共 工 事 設 計 資 材 単 価 表 に つ い て 1. こ の 設 計 資 材 単 価 表 は 島 根 県 農 林 水 産 部 及 び 土 木 部 が 発 注 す る 土 木 工 事 に 係 る 設 計 資 材 単 価 の う ち 県

More information

契 約 担 当 職 中 部 研 究 業 務 推 進 部 長 中 部 センター 463-8560 愛 知 県 名 古 屋 市 守 山 区 下 志 段 味 穴 ケ 洞 2266-98 国 立 研 究 開 発 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 中 部 センター 研 究 業 務 推 進 部 会 計

契 約 担 当 職 中 部 研 究 業 務 推 進 部 長 中 部 センター 463-8560 愛 知 県 名 古 屋 市 守 山 区 下 志 段 味 穴 ケ 洞 2266-98 国 立 研 究 開 発 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 中 部 センター 研 究 業 務 推 進 部 会 計 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 審 査 申 請 書 類 ( 建 設 工 事 測 量 建 設 コンサルタント 等 ) の 作 成 の 手 引 き 国 立 研 究 開 発 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 の 建 設 工 事 測 量 建 設 コンサルタント 等 の 契 約 に 係 る 競 争 入 札 参 加 者 に 必 要 な 資 格 の 取 得 については 次 により

More information

<4D F736F F D D38F8A92F990B A DC58F4994C5817A8EA58B DB88EC08E7B977697CC816988C4816A2E646F63>

<4D F736F F D D38F8A92F990B A DC58F4994C5817A8EA58B DB88EC08E7B977697CC816988C4816A2E646F63> 磁 気 探 査 実 施 要 領 ( 案 ) 平 成 24 年 10 月 沖 縄 総 合 事 務 局 開 発 建 設 部 目 次 1 総 則 1 1-1 目 的 1 1-2 適 用 範 囲 1 1-3 用 語 の 定 義 1 1-3-1 磁 気 探 査 1 1-3-2 不 発 弾 不 発 弾 等 1 1-3-3 不 発 弾 貫 入 深 度 1 1-3-4 磁 気 量 2 2 探 査 計 画 3 2-1

More information

Microsoft Word - 05_roumuhisaisoku

Microsoft Word - 05_roumuhisaisoku 医 療 介 護 ロボット 未 来 戦 略 事 業 における 労 務 費 の 計 算 に 係 る 実 施 細 則 ( 健 保 等 級 ルール) 平 成 26 年 9 月 公 益 財 団 法 人 鳥 取 県 産 業 振 興 機 構 平 成 26 年 9 月 以 降 に 実 施 される 医 療 介 護 ロボット 未 来 戦 略 事 業 ( 以 下 本 事 業 と いう )に 係 る 労 務 費 の 算 出

More information

Taro-①【各種基準】建設副産物の

Taro-①【各種基準】建設副産物の 建 設 副 産 物 の 処 理 基 準 及 び 再 生 資 材 の 利 用 基 準 平 成 22 年 4 月 改 正 千 葉 県 目 次 建 設 副 産 物 について 1 建 設 副 産 物 とは 1 2 建 設 副 産 物 と 再 生 資 源 廃 棄 物 との 関 係 1 建 設 副 産 物 の 処 理 基 準 及 び 再 生 資 材 の 利 用 基 準 1 目 的 3 2 対 象 事 業 3 3

More information

2. 摘 花 の 実 施 早 期 の 摘 花 摘 果 は 良 好 な 果 実 肥 大 や 翌 年 の 花 芽 確 保 の た め に ま た 適 正 樹 勢 の 維 持 の た め に 重 要 な 作 業 と な る 仕 上 げ 摘 果 を 満 開 30 日 後 ま で に 終 了 す る こ と

2. 摘 花 の 実 施 早 期 の 摘 花 摘 果 は 良 好 な 果 実 肥 大 や 翌 年 の 花 芽 確 保 の た め に ま た 適 正 樹 勢 の 維 持 の た め に 重 要 な 作 業 と な る 仕 上 げ 摘 果 を 満 開 30 日 後 ま で に 終 了 す る こ と 5 月 の 栽 培 管 理 リ ン ゴ 平 成 28 年 4 月 28 日 ふ じ の 生 育 状 況 < 県 南 部 ( 果 樹 試 験 場 本 場 ) > 注 発 芽 始 め ( 確 定 ) 4 月 1 日 ( 平 年 1 : 4 月 9 日 平 年 - 8 日 ) 展 葉 ( 確 定 ) 4 月 13 日 ( 平 年 : 4 月 20 日 平 年 - 7 日 ) 開 花 始 め ( 予 測 )

More information

古座川議会.indd

古座川議会.indd 号 平 平 質 疑 応 平 ペジ ペジ 般 質 ペジ 誌 ペジ 評 試 経 終 処 遇 反 映 係 般 試 評 再 コ 縮 図 舗 装 単 契 約 舗 装 舗 装 亀 裂 模 修 繕 守 社 デ 更 調 査 登 録 同 護 各 力 デ 都 修 社 ヘ パ 不 足 ヘ パ 名 U I 相 談 窓 近 隣 べ 起 音 相 談 窓 ふ 相 談 政 針 質 疑 平 初 鳥 獣 食 肉 処 加 催 執 部 初

More information

は じ め に 近 年 トンネル 工 法 NATMの 採 用 に 見 られるように 社 会 資 本 の 充 実 とともに 維 持 管 理 などを 考 慮 したより 合 理 性 の 高 い 経 済 的 な 設 計 施 工 法 がとられるようにな ってまいりました しかし 古 くから 使 用 されている

は じ め に 近 年 トンネル 工 法 NATMの 採 用 に 見 られるように 社 会 資 本 の 充 実 とともに 維 持 管 理 などを 考 慮 したより 合 理 性 の 高 い 経 済 的 な 設 計 施 工 法 がとられるようにな ってまいりました しかし 古 くから 使 用 されている 改 訂 第 6 版 ( 平 成 19 年 ) 可 塑 状 空 洞 充 填 材 エアパック 工 法 積 算 資 料 は じ め に 近 年 トンネル 工 法 NATMの 採 用 に 見 られるように 社 会 資 本 の 充 実 とともに 維 持 管 理 などを 考 慮 したより 合 理 性 の 高 い 経 済 的 な 設 計 施 工 法 がとられるようにな ってまいりました しかし 古 くから 使 用

More information

目 次 1. 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項 1 2. 循 環 型 社 会 形 成 推 進 のための 現 状 と 目 標 4 3. 施 策 の 内 容 6 4. 計 画 のフォローアップと 事 後 評 価 11 添 付 資 料 様 式 1 循

目 次 1. 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項 1 2. 循 環 型 社 会 形 成 推 進 のための 現 状 と 目 標 4 3. 施 策 の 内 容 6 4. 計 画 のフォローアップと 事 後 評 価 11 添 付 資 料 様 式 1 循 能 代 山 本 地 域 循 環 型 社 会 形 成 推 進 地 域 計 画 平 成 22 年 11 月 9 日 平 成 24 年 1 月 1 日 変 更 報 告 平 成 25 年 1 月 7 日 変 更 報 告 平 成 26 年 1 月 8 日 変 更 報 告 能 代 山 本 広 域 市 町 村 圏 組 合 能 代 市 藤 里 町 三 種 町 八 峰 町 目 次 1. 地 域 の 循 環 型 社 会

More information

一 般 乗 用 旅 客 自 動 車 運 送 事 業 許 可 申 請 書 ( 福 祉 輸 送 限 定 用 ) 様 式 例 申 請 書 作 成 に 当 たっての 注 意 事 項 提 出 先 及 び 提 出 部 数 1 提 出 先 は 営 業 所 の 所 在 地 を 管 轄 する 運 輸 支 局 です 2

一 般 乗 用 旅 客 自 動 車 運 送 事 業 許 可 申 請 書 ( 福 祉 輸 送 限 定 用 ) 様 式 例 申 請 書 作 成 に 当 たっての 注 意 事 項 提 出 先 及 び 提 出 部 数 1 提 出 先 は 営 業 所 の 所 在 地 を 管 轄 する 運 輸 支 局 です 2 一 般 乗 用 旅 客 自 動 車 運 送 事 業 (1 人 1 車 制 個 人 タクシー 事 業 を 除 く ) 経 営 許 可 申 請 書 作 成 の 手 引 き( 福 祉 輸 送 限 定 用 ) 一 般 乗 用 旅 客 自 動 車 運 送 事 業 の 許 可 には 道 路 運 送 法 第 6 条 の 許 可 基 準 並 びに 同 許 可 基 準 を 具 体 化 した 各 地 方 運 輸 局 にて

More information

箇 所 図 S=1:5,000 5. 7 5. 9 ル 5. 9 4. 5 八 橋 鯲 沼 町 泉 小 学 校 サ ノ 一 丁 目 八 橋 小 学 校 5. 2 秋 操 八 橋 大 沼 町 4. 9 4. 9 プ ール 近 隣 公 4. 2 5. 8 泉 中 央 一 丁 目 泉 中 央 六 丁 目

箇 所 図 S=1:5,000 5. 7 5. 9 ル 5. 9 4. 5 八 橋 鯲 沼 町 泉 小 学 校 サ ノ 一 丁 目 八 橋 小 学 校 5. 2 秋 操 八 橋 大 沼 町 4. 9 4. 9 プ ール 近 隣 公 4. 2 5. 8 泉 中 央 一 丁 目 泉 中 央 六 丁 目 設 計 書 工 種 道 舗 修 課 副 主 担 設 計 担 当 者 道 路 維 持 課 維 持 第 二 担 当 当 席 リー 工 事 番 号 第 2 号 参 内 線 (55 245) 主 ダー 長 事 査 印 年 度 平 成 27 年 度 作 成 年 月 日 平 成 工 事 名 施 工 箇 所 設 計 金 額 市 道 秋 田 環 状 2 号 線 舗 装 道 改 良 工 事 および 交 通 安 全 施

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7390EC8E7395979276926E8BE68FF097E182C98AEE82C382AD8B9689C282CC90528DB88AEE8F80>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7390EC8E7395979276926E8BE68FF097E182C98AEE82C382AD8B9689C282CC90528DB88AEE8F80> 市 川 市 風 致 地 区 条 例 に 基 づく 許 可 の 審 査 基 準 第 1 章 総 則 第 1 通 則 1 本 基 準 は 市 川 市 風 致 地 区 条 例 ( 以 下 条 例 という )に 基 づく 建 築 物 等 の 行 為 許 可 の 統 一 的 運 用 を 定 め 事 務 の 円 滑 な 処 理 を 図 ることを 目 的 とする 2 条 例 第 4 条 ただし 書 の 適 用 は

More information

目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書 の 作 成 2.1. 維 持 管 理 計

目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書 の 作 成 2.1. 維 持 管 理 計 山 口 県 港 湾 施 設 維 持 管 理 点 検 マニュアル( 案 ) 平 成 25 年 8 月 山 口 県 土 木 建 築 部 港 湾 課 目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書

More information

<8C9A90DD94AD90B696D88DDE939982CC8DC48E918CB989BB82C98AD682B782E98E9696B18EE688B5977697CC816982518251814482538144825089FC90B3816A2E786477>

<8C9A90DD94AD90B696D88DDE939982CC8DC48E918CB989BB82C98AD682B782E98E9696B18EE688B5977697CC816982518251814482538144825089FC90B3816A2E786477> 建 設 発 生 木 材 等 の 再 資 源 化 に 関 する 事 務 取 扱 要 領 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 領 は 川 崎 市 ( 以 下 本 市 という )が 施 工 する 建 設 工 事 から 生 じる 建 設 発 生 木 材 等 の 再 資 源 化 に 関 する 事 務 取 扱 いを 定 めることにより 資 源 の 有 効 な 利 用 及 び 廃 棄 物 の

More information

最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ

最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ 特 集 緑 の カ ー テ ン 最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ っ た り と 張 り 付 い て 競 い 合 う よ う に 天

More information

平成19年9月改定

平成19年9月改定 参 考 建 設 工 事 に 係 る 資 源 の 再 資 源 化 等 に 関 する 法 律 ( 建 設 リサイクル 法 )に 基 づく 通 知 及 び 契 約 書 の 記 載 事 項 等 に 関 する 取 扱 要 領 技 術 計 画 課 作 成 平 成 14 年 5 月 30 日 改 正 平 成 15 年 5 月 30 日 1. 建 設 リサイクル 法 の 目 的 特 定 の 建 設 資 材 について

More information

1. 騒 音 好 ましくない 音 不 必 要 な 音 を 総 称 して 騒 音 といいます 私 たちは 音 によりまわりの 様 子 を 知 ることができ また 意 志 や 情 報 を 伝 えることができます 大 きい 音 であっても 聞 き 手 にとって 必 要 な 音 は 騒 音 ではないし 小

1. 騒 音 好 ましくない 音 不 必 要 な 音 を 総 称 して 騒 音 といいます 私 たちは 音 によりまわりの 様 子 を 知 ることができ また 意 志 や 情 報 を 伝 えることができます 大 きい 音 であっても 聞 き 手 にとって 必 要 な 音 は 騒 音 ではないし 小 Ⅴ 騒 音 振 動 悪 臭 の 部 1. 騒 音 好 ましくない 音 不 必 要 な 音 を 総 称 して 騒 音 といいます 私 たちは 音 によりまわりの 様 子 を 知 ることができ また 意 志 や 情 報 を 伝 えることができます 大 きい 音 であっても 聞 き 手 にとって 必 要 な 音 は 騒 音 ではないし 小 さい 音 であっても 聞 き 手 にとって 好 ましくない 音 は

More information

建 設 リサイクル 法 その 他 の 法 令 を 遵 守 するとともに 発 注 者 との 連 絡 調 整 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 等 を 行 うこと 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 (1) 工 事 現 場 における 建 設 副 産 物 対 策 の 責 任 者 を 明

建 設 リサイクル 法 その 他 の 法 令 を 遵 守 するとともに 発 注 者 との 連 絡 調 整 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 等 を 行 うこと 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 (1) 工 事 現 場 における 建 設 副 産 物 対 策 の 責 任 者 を 明 建 設 廃 棄 物 の 取 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 係 る 特 記 仕 様 書 本 特 記 仕 様 書 は 建 設 工 事 から 発 生 する 廃 棄 物 についての 取 り 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 関 す る 事 項 を 定 めるものであり 開 成 町 が 発 注 する 工 事 に 適 用 する Ⅰ. 総 則 1 用 語 の 定 義

More information

<95788E6D8E7382CC8AC28BAB4832382D3136322E786477>

<95788E6D8E7382CC8AC28BAB4832382D3136322E786477> 騒 音 振 動 Ⅰ 騒 音 振 動 公 害 の 現 況 1 環 境 基 準 騒 音 振 動 は 住 民 の 日 常 生 活 に 身 近 な 問 題 として 深 く 関 わり また 感 知 する 者 の 主 観 や 感 情 等 に 大 きく 左 右 される いわゆる 感 覚 公 害 の 1 つとされています 他 の 公 害 と 比 べ 苦 情 と しての 件 数 が 多 く 中 でも 工 場 事 業

More information

工 事 の 施 工 のための 詳 細 図 等 をいう (17) JIS とは, 工 業 標 準 化 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 185 号 ) に 基 づく 日 本 工 業 規 格 をいう (18) JAS とは, 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に

工 事 の 施 工 のための 詳 細 図 等 をいう (17) JIS とは, 工 業 標 準 化 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 185 号 ) に 基 づく 日 本 工 業 規 格 をいう (18) JAS とは, 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に 資 料 -3 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築 工 事 編 ) 平 成 22 年 版 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築 工 事 編 ) 平 成 25 年 版 ( 案 ) 備 考 1 章 一 般 共 通 事 項 1 章 一 般 共 通 事 項 1 節 一 般 事 項 1.1.1 適 用 範 囲 (a) 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築

More information

<4D F736F F D2092B28DB895F18D908F918DEC90AC82CC8EE888F882AB E352E332E646F63>

<4D F736F F D2092B28DB895F18D908F918DEC90AC82CC8EE888F882AB E352E332E646F63> 植 栽 基 盤 調 査 報 告 書 作 成 の 手 引 き (Ver.5.3) 一 般 社 団 法 人 日 本 造 園 建 設 業 協 会 -1- 目 次 Ⅰ. 本 書 の 使 い 方 Ⅱ. 記 入 方 法 の 手 引 き 表 紙 1. 調 査 実 施 者 2. 調 査 の 目 的 3. 調 査 報 告 書 の 概 要 4. 調 査 の 手 順 5. 設 計 図 書 の 確 認 (1) 計 画 地

More information

<895E97708AEE8F8082CC89F090E02832372E332E3235816A2E646F6378>

<895E97708AEE8F8082CC89F090E02832372E332E3235816A2E646F6378> 東 近 江 市 市 街 化 調 整 区 域 等 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 の 解 説 東 近 江 市 都 市 整 備 部 都 市 計 画 課 策 定 の 背 景 昭 和 43 年 に 制 定 された 新 都 市 計 画 法 ( 昭 和 43 年 法 律 第 100 号 以 下 法 という )で 都 市 計 画 区 域 を 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域

More information

5 法 第 32 条 の 規 定 が 適 用 される 電 気 設 備 6 法 第 33 条 の 規 定 が 適 用 される 避 雷 設 備 電 気 設 備 の 構 造 詳 細 図 付 近 見 取 図 二 面 以 上 の 立 面 図 小 屋 伏 図 避 雷 設 備 の 構 造 詳 細 図 避 雷 設

5 法 第 32 条 の 規 定 が 適 用 される 電 気 設 備 6 法 第 33 条 の 規 定 が 適 用 される 避 雷 設 備 電 気 設 備 の 構 造 詳 細 図 付 近 見 取 図 二 面 以 上 の 立 面 図 小 屋 伏 図 避 雷 設 備 の 構 造 詳 細 図 避 雷 設 1 建 築 設 備 第 1 条 の3 第 4 項 ( 建 築 物 の 計 画 に 建 築 設 備 が 含 まれる 場 合 の 確 認 申 請 ) 表 1 い 法 第 28 条 第 2 項 から 第 4 項 までの 規 定 が 適 用 され る 換 気 設 備 ( 居 室 の 採 光 及 び 換 気 ) 換 気 設 備 の 使 用 材 料 2 法 第 28 条 の2 第 3 号 の 規 定 が 適 用

More information

八 この 仕 様 書 において 仕 様 書 等 とは 仕 様 書 特 記 仕 様 書 図 面 数 量 総 括 表 現 場 説 明 書 及 び 現 場 説 明 に 対 する 質 問 回 答 書 をいう 九 この 仕 様 書 において 指 示 とは 発 注 者 の 発 議 により 監 督 職 員 が 受

八 この 仕 様 書 において 仕 様 書 等 とは 仕 様 書 特 記 仕 様 書 図 面 数 量 総 括 表 現 場 説 明 書 及 び 現 場 説 明 に 対 する 質 問 回 答 書 をいう 九 この 仕 様 書 において 指 示 とは 発 注 者 の 発 議 により 監 督 職 員 が 受 別 紙 別 記 様 式 2 H13.9.20 付 国 近 整 一 用 第 71 号 ( 最 近 改 正 H27.3.10 付 国 近 整 用 企 第 386 号 ) 用 地 調 査 等 共 通 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 等 ) 第 1 条 この 用 地 調 査 等 共 通 仕 様 書 ( 以 下 仕 様 書 という )は 近 畿 地 方 整 備 局 の 所 掌 する 国 の 直 轄

More information

土木工事標準積算基準書

土木工事標準積算基準書 本 資 料 は,プレビーム 桁 の 桁 本 数 30 本 程 度 までの 現 場 における 製 作 工 に 適 用 する 施 工 フローは, 下 記 を 標 準 とする プレビーム 桁 製 作 台 工 鋼 桁 地 組 載 架 台 セット 鋼 桁 応 力 導 入 鉄 筋 加 工 組 立 ( 下 フランジ) 型 枠 設 置 ( 下 フランジ) コンクリート 打 設 養 生 ( 下 フランジ) 型 枠 撤

More information

目  次

目  次 都 市 計 画 法 の 規 定 に 基 づく 開 発 行 為 許 可 申 請 の 手 引 き 平 成 28 年 1 月 台 東 区 都 市 計 画 法 の 規 定 に 基 づく 開 発 行 為 許 可 申 請 の 手 引 目 次 1 開 発 許 可 制 度 の 概 要 について 1 開 発 許 可 制 度 とは? 3 2 開 発 行 為 とは? 3 3 開 発 許 可 申 請 に 係 わる 手 続

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D209379926E8BE689E690AE979D8E968BC691B98EB895E28F9E8AEE8F808DD791A52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D209379926E8BE689E690AE979D8E968BC691B98EB895E28F9E8AEE8F808DD791A52E646F63> 土 地 区 画 整 理 事 業 損 失 補 償 基 準 細 則 細 則 第 1 基 準 第 6 条 関 係 ( 損 失 補 償 金 の 支 払 い 時 期 等 ) 損 失 補 償 金 の 前 払 いは 移 転 等 の 工 事 着 手 時 に 補 償 金 の70%を 限 度 に 支 払 うものとし 残 額 については 移 転 等 の 工 事 完 了 後 に 支 払 うものとする 細 則 第 2 基 準

More information

1. 事 業 所 の 概 要 事 業 所 名 : 有 限 会 社 鳥 栖 環 境 開 発 綜 合 センター 所 在 地 : 佐 賀 県 鳥 栖 市 轟 木 町 929 番 地 2 代 表 者 : 取 締 役 社 長 宮 原 敏 也 環 境 管 理 責 任 者 : 総 務 部 環 境 計 量 課 伊

1. 事 業 所 の 概 要 事 業 所 名 : 有 限 会 社 鳥 栖 環 境 開 発 綜 合 センター 所 在 地 : 佐 賀 県 鳥 栖 市 轟 木 町 929 番 地 2 代 表 者 : 取 締 役 社 長 宮 原 敏 也 環 境 管 理 責 任 者 : 総 務 部 環 境 計 量 課 伊 地 域 の 環 境 保 全 と 循 環 型 社 会 づくり に 貢 献 します!! NEDO 新 エネルギーフィールドテスト 事 業 浮 遊 外 熱 式 高 カロリーガス 化 システム 設 置 風 景 2009 年 3 月 佐 賀 県 鳥 栖 市 轟 木 町 929の2 ( 有 ) 鳥 栖 環 境 開 発 綜 合 センター TEL 0942-83-4069 ( 代 表 ) ホームページアドレス http://www.tosukan.co.jp

More information

予 防 防 火 救 急 救 命 弁 論 大 会 一 目 統 計 H26.4.1 管 内 防 火 対 象 物 総 数 1,465 棟 男 鹿 市 889 棟 潟 上 市 ( 旧 天 王 町 区 域 )427 棟 大 潟 村 149 棟 4 階 以 上 防 火 対 象 物 数 最 高 階 数 防 火 管 理 者 選 任 義 務 対 象 物 26 棟 8 階 417 施 設 平 成 2 5 年 度 消

More information

◇◆県営住宅◇◆

◇◆県営住宅◇◆ 知 っておきたい!! 住 宅 制 度 ~ 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 貸 したい 方 へ~ ~ 融 資 を 受 けたい 方 へ~ ~ 建 物 の 改 造 改 築 を 考 えている 方 へ~ 新 座 市 都 市 整 備 部 まちづくり 計 画 課 住 宅 制 度 のご 案 内 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 方 貸 したい 方 県 営 住 宅 1 特 定 優 良 賃 貸 住 宅 3 UR

More information

<8D488FEA939987402E786477>

<8D488FEA939987402E786477> 工 場 等 騒 音 の 規 制 のあらまし 愛 知 県 では 騒 音 規 制 法 規 制 法 及 び 県 民 の 生 活 環 境 の 保 全 等 に 関 する 条 例 ( 県 条 例 )により 著 しい 騒 音 を 発 生 させる 施 設 ( 特 定 施 設 騒 音 発 生 施 設 発 生 施 設 )を 設 置 している 工 場 事 業 場 ( 工 場 等 )に 対 し 騒 音 の 大 きさの 規

More information

(2) 請 負 代 金 の 額 が100 万 円 以 上 の 場 合 には 次 項 Ⅲ.に 基 づき 再 生 資 源 利 用 促 進 計 画 書 及 び 再 生 資 源 利 用 計 画 書 を 作 成 し 監 督 員 に 提 出 すること 特 に 対 象 建 設 工 事 においては 契 約 前 に

(2) 請 負 代 金 の 額 が100 万 円 以 上 の 場 合 には 次 項 Ⅲ.に 基 づき 再 生 資 源 利 用 促 進 計 画 書 及 び 再 生 資 源 利 用 計 画 書 を 作 成 し 監 督 員 に 提 出 すること 特 に 対 象 建 設 工 事 においては 契 約 前 に 建 設 廃 棄 物 の 取 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 係 る 特 記 仕 様 書 本 特 記 仕 様 書 は 建 設 工 事 から 発 生 する 廃 棄 物 についての 取 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 関 する 事 項 を 定 めるものであり 鎌 倉 市 が 発 注 する 工 事 に 適 用 する Ⅰ. 総 則 1 用 語 の 定 義 本 特

More information

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 16 年 4 月 1 日 国 住 市 第 352 号 国 土 交 通 省 住 宅 局 長 通 知 最 終 改 正 平 成 25 年 5 月 15 日 国 住 市 第 52 号 第 1 通 則 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 に 係 る 国 の 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 等 に

More information

コース 名 講 習 内 容 日 程 定 員 1 技 能 講 習 フォークリフト 運 転 技 能 講 習 フォークリフトの 1 トン 以 上 の 運 転 業 務 に 就 く 場 合 に 必 要 な 資 格 を 取 得 できる 技 能 講 習 です 学 科 と 実 技 両 方 の 試 験 に 合 格 し

コース 名 講 習 内 容 日 程 定 員 1 技 能 講 習 フォークリフト 運 転 技 能 講 習 フォークリフトの 1 トン 以 上 の 運 転 業 務 に 就 く 場 合 に 必 要 な 資 格 を 取 得 できる 技 能 講 習 です 学 科 と 実 技 両 方 の 試 験 に 合 格 し コース 名 講 習 内 容 日 程 定 員 1 技 能 講 習 フォークリフト 運 転 技 能 講 習 フォークリフトの 1 トン 以 上 の 運 転 業 務 に 就 く 場 合 に 必 要 な 資 格 を 取 得 できる 技 能 講 習 です 学 科 と 実 技 両 方 の 試 験 に 合 格 した 方 には 修 了 証 が 交 付 されます 4/19~22 ( 火 )~( 金 ) 4 日 間 20

More information

目 次 第 1. 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 等 1 (1) 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 1 (2) 施 行 者 の 名 称 1 第 2. 施 行 区 1 (1) 施 行 区 の 位 置 1 (2) 施 行 区 位 置 図 1 (3) 施 行 区 の 区 域 1 (4) 施

目 次 第 1. 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 等 1 (1) 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 1 (2) 施 行 者 の 名 称 1 第 2. 施 行 区 1 (1) 施 行 区 の 位 置 1 (2) 施 行 区 位 置 図 1 (3) 施 行 区 の 区 域 1 (4) 施 北 部 大 阪 都 市 画 事 業 JR 高 槻 駅 北 東 土 区 画 整 理 事 業 事 業 画 書 高 槻 市 JR 高 槻 駅 北 東 土 区 画 整 理 組 合 目 次 第 1. 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 等 1 (1) 土 区 画 整 理 事 業 の 名 称 1 (2) 施 行 者 の 名 称 1 第 2. 施 行 区 1 (1) 施 行 区 の 位 置 1 (2) 施 行

More information

1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 称 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 ( 業 務 概 要 ) 本 業 務 は 豊 成 団 地 2 3 号 棟 の 耐 震 診 断 耐 震 改 修 基 本 検 討 耐 震 改 修 設 計 ( 耐 震 改 修 評 定 取 得

1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 称 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 ( 業 務 概 要 ) 本 業 務 は 豊 成 団 地 2 3 号 棟 の 耐 震 診 断 耐 震 改 修 基 本 検 討 耐 震 改 修 設 計 ( 耐 震 改 修 評 定 取 得 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 仕 様 書 ( 平 成 27 年 度 ) 平 成 27 年 11 月 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 中 部 支 社 住 宅 経 営 部 ストック 技 術 チーム 1 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 称 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 ( 業 務 概 要 ) 本

More information

出雲市都市計画法の施行に関する規則

出雲市都市計画法の施行に関する規則 都 市 計 画 法 開 発 許 可 制 度 の 手 引 き ( 例 規 様 式 編 ) 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 出 雲 市 都 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 出 雲 市 都 市 計 画 法 の 施 行 に 関 する 規 則 1 公 共 施 設 管 理 者 開 発 行 為 同 意 書 7 管 理 予 定 者 との 協 議 経 過 書 8 設 計 説 明 書 9 工 事 施

More information

2-3.xdw

2-3.xdw 第 2 章 第 3 節 路 計 画 第 3 節 路 計 画 [ 幅 員 に 関 する 担 当 : 開 発 審 査 課 ] [ 構 造 に 関 する 担 当 : 各 区 役 所 建 設 センター] 路 の 基 準 は 都 市 計 画 法 の 技 術 基 準 により 幅 員 などに 関 する 具 体 的 な 基 準 が 定 められてお ります 本 市 では それらの 基 準 に 従 うと 共 に 小 規

More information

別 紙 共 通 仮 設 費 算 定 基 準 1. 総 則 この 算 定 基 準 は, 間 接 工 事 費 のうち 共 通 仮 設 費 の 算 定 に 係 る 必 要 な 事 項 を 定 めたものである 共 通 仮 設 費 の 構 成 は, 下 記 のとおりとする 運 搬 費 準 備 費 事 業 損

別 紙 共 通 仮 設 費 算 定 基 準 1. 総 則 この 算 定 基 準 は, 間 接 工 事 費 のうち 共 通 仮 設 費 の 算 定 に 係 る 必 要 な 事 項 を 定 めたものである 共 通 仮 設 費 の 構 成 は, 下 記 のとおりとする 運 搬 費 準 備 費 事 業 損 5. 土 木 請 負 工 事 の 共 通 仮 設 費 算 定 基 準 各 地 方 整 備 局 長 北 海 道 開 発 局 長 あて 国 土 技 術 政 策 総 合 研 究 所 長 最 終 改 正 国 官 技 第 276 号 平 成 26 年 3 月 14 日 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 技 術 審 議 官 土 木 請 負 工 事 の 共 通 仮 設 費 算 定 基 準 の 一 部 改 定 について

More information

大阪港臨港地区における構築物の規制について

大阪港臨港地区における構築物の規制について 大 阪 臨 地 の 分 における 構 築 物 の 規 制 に 関 する 条 例 制 定 昭 40. 4. 1 条 例 32 改 正 昭 54.12.27 条 例 37 改 正 昭 62. 2.20 条 例 3 改 正 平 13. 3. 5 条 例 20 改 正 平 28. 5. 26 条 例 82 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 条 例 は 湾 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 218 号 以

More information

Ⅱ 工 事 一 時 中 止 に 係 る 手 続 き 1 工 事 の 一 時 中 止 に 係 る 手 続 きフロー 発 注 者 受 注 者 工 事 発 注 工 事 施 工 不 可 要 因 ( 受 注 者 の 責 めに 帰 すことができないものにより 工 事 目 的 物 等 に 損 害 を 生 じ 若

Ⅱ 工 事 一 時 中 止 に 係 る 手 続 き 1 工 事 の 一 時 中 止 に 係 る 手 続 きフロー 発 注 者 受 注 者 工 事 発 注 工 事 施 工 不 可 要 因 ( 受 注 者 の 責 めに 帰 すことができないものにより 工 事 目 的 物 等 に 損 害 を 生 じ 若 別 紙 2 工 事 一 時 中 止 ガイドライン Ⅰ 策 定 の 目 的 森 林 整 備 保 全 事 業 の 工 事 の 実 施 において 自 然 的 人 為 的 な 事 象 や 地 元 調 整 各 種 協 議 の 状 況 等 により 準 備 工 本 体 工 事 に 着 手 できない 事 態 や 工 事 の 施 工 途 中 で 中 断 を 余 儀 なくされる 事 態 が 生 じることがある このような

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089CE96F297DE905C90BF8EE891B1939982CC8EE888F882AB32322E332E3330>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089CE96F297DE905C90BF8EE891B1939982CC8EE888F882AB32322E332E3330> 火 薬 類 申 請 手 続 等 の 手 引 ( 平 成 22 年 3 月 30 日 一 部 改 正 ) 鳥 取 県 目 次 第 1 使 用 するに 当 たって 1 第 2 用 語 1 第 3 申 請 書 等 の 提 出 先 等 1 第 4 火 薬 類 譲 渡 又 は 譲 受 許 可 を 受 ける 場 合 2 第 5 火 薬 類 譲 受 消 費 の 許 可 を 受 ける 場 合 4 第 6 煙 火 消

More information

(4) 給 与 改 定 の 状 況 須 坂 市 には 事 委 員 会 が 設 置 されていないため 事 委 員 会 による 勧 告 はありません 月 例 給 の 給 与 改 定 率 特 別 給 の 年 間 支 給 月 数 は 国 に 準 じて 改 定 をおこなっています 1 月 例 給 区 分 民

(4) 給 与 改 定 の 状 況 須 坂 市 には 事 委 員 会 が 設 置 されていないため 事 委 員 会 による 勧 告 はありません 月 例 給 の 給 与 改 定 率 特 別 給 の 年 間 支 給 月 数 は 国 に 準 じて 改 定 をおこなっています 1 月 例 給 区 分 民 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 須 坂 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 25 年 1 月 1 日 ) A B B/A 24 年 度 の 件 費 率 25 年 度 千 千 千 52,53 2,86,482 523,994 3,612,15

More information

5. 4. 4 ノ イ ズ の 限 度 ノ イ ズ レ ベ ル の 測 定 は 競 技 に 先 立 っ て な る べ く 公 式 練 習 日 の 間 に 行 う こ と を 推 奨 す る ノ イ ズ レ ベ ル は ヘ リ コ プ タ ー が 直 径 2 m の サ ー ク ル の 中 心 上

5. 4. 4 ノ イ ズ の 限 度 ノ イ ズ レ ベ ル の 測 定 は 競 技 に 先 立 っ て な る べ く 公 式 練 習 日 の 間 に 行 う こ と を 推 奨 す る ノ イ ズ レ ベ ル は ヘ リ コ プ タ ー が 直 径 2 m の サ ー ク ル の 中 心 上 ( 訳 小 森 一 郎 ) 2010 F A I F 3 C 競 技 ル ー ル 2 0 1 0 年 版 ( 適 用 開 始 2010.1) 5. 4 ク ラ ス F 3 C ラ ジ オ コ ン ト ロ ー ル ヘ リ コ プ タ ー 5. 4. 1 ラ ジ オ コ ン ト ロ ー ル ヘ リ コ プ タ ー の 定 義 ヘ リ コ プ タ ー と は 名 目 的 垂 直 軸 ( 1 本 ま た は

More information

はじめに

はじめに 第 3 版 町 田 市 市 街 化 調 整 区 域 における 適 正 な 土 地 利 用 の 調 整 に 関 する 条 例 の 手 引 き 町 田 市 市 街 化 調 整 区 域 における 適 正 な 土 地 利 用 の 調 整 に 関 する 条 例 施 行 規 則 を 一 部 改 正 し2011 年 4 月 1 日 に 施 行 しました (2012 年 7 月 17 日 付 庁 舎 移 転 等 に

More information

申 込 み か ら 入 居 ま で 申 込 み 受 付 平 成 2 6 年 5 月 1 3 日 ( 火 ) 1 4 日 ( 水 ) 1 5 日 ( 木 ) 1 6 日 ( 金 ) ( 財 ) 道 北 地 域 旭 川 地 場 産 業 振 興 セ ン タ ー ( 道 の 駅 あ さ ひ か わ ) 2

申 込 み か ら 入 居 ま で 申 込 み 受 付 平 成 2 6 年 5 月 1 3 日 ( 火 ) 1 4 日 ( 水 ) 1 5 日 ( 木 ) 1 6 日 ( 金 ) ( 財 ) 道 北 地 域 旭 川 地 場 産 業 振 興 セ ン タ ー ( 道 の 駅 あ さ ひ か わ ) 2 道 営 住 宅 入 居 申 込 み の し お り 平 成 26 年 度 第 1 回 道 営 住 宅 指 定 管 理 者 ( 旭 川 市 ) ア ラ イ 地 所 株 式 会 社 C S 事 業 部 070-0031 旭 川 市 1 条 通 6 丁 目 右 4 号 TEL 0166-24-2200 募 集 団 地 全 4 団 地 1 3 戸 募 集 春 光 第 一 団 地 ( 2 戸 ) 神 楽 岡

More information

Taro-■01 用地調査等共通仕様書

Taro-■01 用地調査等共通仕様書 用 地 調 査 等 共 通 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 等 ) 第 1 条 この 用 地 調 査 等 共 通 仕 様 書 ( 以 下 仕 様 書 という )は 福 岡 県 県 土 整 備 部 の 所 掌 する 公 共 事 業 に 必 要 な 土 地 等 の 取 得 等 に 伴 う 測 量 調 査 補 償 金 額 の 算 定 等 ( 以 下 用 地 調 査 等 という )を 請 負 又

More information

業界トップのCOP4

業界トップのCOP4 空 冷 ヒ ー ト ポ ン プ 式 熱 源 機 ユ ニ バ ー サ ル ス マ ー ト エックス X の 開 発 販 売 に つ い て ~ C O P 6. 3 0 と い う 高 効 率 を 達 成 す る と と も に お 客 さ ま の 様 々 な ニ ー ズ に ス マ ー ト に フ ィ ッ ト ~ 平 成 22 年 7 月 14 日 東 芝 キヤリア 株 式 会 社 東 京 電 力

More information

第 6 条 ( 運 送 先 への 引 渡 確 認 ) 乙 は 全 ての 作 業 が 終 了 した 場 合 原 則 として 丙 ( 代 理 人 を 含 む )に 引 越 荷 物 等 の 確 認 を 受 け 引 渡 しを 行 うものとする 第 7 条 ( 支 払 条 件 ) 乙 は 完 了 した 請 負

第 6 条 ( 運 送 先 への 引 渡 確 認 ) 乙 は 全 ての 作 業 が 終 了 した 場 合 原 則 として 丙 ( 代 理 人 を 含 む )に 引 越 荷 物 等 の 確 認 を 受 け 引 渡 しを 行 うものとする 第 7 条 ( 支 払 条 件 ) 乙 は 完 了 した 請 負 引 越 荷 物 運 送 契 約 ( 平 成 25 年 度 )( 案 ) 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という ) とは 甲 の 役 職 員 ( 以 下 丙 という )の 赴 任 その 他 に 伴 う 引 越 荷 物 の 運 送 取 扱 について 以 下 のとおり 運 送 契 約 を 締 結 する 第 1

More information

<4D F736F F D BA492CA8E64976C8F E92B28DB893998BA492CA8E64976C8F912E646F6378>

<4D F736F F D BA492CA8E64976C8F E92B28DB893998BA492CA8E64976C8F912E646F6378> 用 地 調 査 等 共 通 仕 様 書 0 用 地 調 査 等 共 通 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 等 ) 第 1 条 この 用 地 調 査 等 共 通 仕 様 書 ( 以 下 仕 様 書 という )は 岩 手 県 県 土 整 備 部 の 所 管 する 事 業 に 必 要 な 土 地 等 の 取 得 等 に 伴 う 測 量 調 査 補 償 金 額 の 算 定 等 ( 以 下 用 地

More information

<82518255944E937893FC8E4488EA9797955C312D322E786C7378>

<82518255944E937893FC8E4488EA9797955C312D322E786C7378> 実 績 一 覧 表 ( 平 成 26 年 度 ) 平 成 26 年 6 月 ~ 平 成 27 年 5 月 迄 1 1 日 南 土 木 事 務 所 道 路 維 持 工 事 平 成 26 年 度 防 地 橋 補 第 17-38-02-1 号 日 南 高 岡 線 益 安 橋 橋 梁 補 修 工 事 2 日 南 土 木 事 務 所 公 園 工 事 平 成 25 年 度 ダム 管 理 第 11-2-2 号 広

More information

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc)

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc) 1 月 臨 時 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 年 月 日 平 成 2 6 年 1 月 3 1 日 ( 金 ) 開 催 時 間 午 前 1 0 時 0 0 分 開 催 場 所 本 館 6 階 6 0 4 会 議 室 出 席 委 員 百 瀨 委 員 長 安 藤 委 員 長 職 務 代 理 者 木 下 委 員 御 喜 田 委 員 浦 上 委 員 ( 教 育 長 ) 出 席 職 員 伊 藤 教 育

More information

K66 号 2/9 B 面 農 業 体 験 施 設 等 (21) 施 設 の 区 分 ( 該 当 に 印 ) (22) 棟 数 (2) 建 築 延 べ 床 面 積 (24) 所 要 面 積 農 業 体 験 施 設 市 民 農 園 特 定 農 地 貸 付 けの 用 に 供 された 農 地 譲 受 後

K66 号 2/9 B 面 農 業 体 験 施 設 等 (21) 施 設 の 区 分 ( 該 当 に 印 ) (22) 棟 数 (2) 建 築 延 べ 床 面 積 (24) 所 要 面 積 農 業 体 験 施 設 市 民 農 園 特 定 農 地 貸 付 けの 用 に 供 された 農 地 譲 受 後 ( 様 式 第 K66 号 ) 処 理 コード 7464 01 特 定 処 分 対 象 農 地 等 及 び 特 定 農 業 用 施 設 処 分 届 ( 特 例 付 加 年 金 ) (1) 特 例 付 加 年 金 証 書 の 記 号 番 号 (2) (フリガナ) 記 号 番 号 新 制 度 (H26.4) K66 号 1/9 A 面 氏 名 印 () 生 年 月 日 昭 和 2 年 月 日 各 事 由

More information

<5461726F2D323830363031208A6D94468F9197DE8FDA8DD72E6A7464>

<5461726F2D323830363031208A6D94468F9197DE8FDA8DD72E6A7464> 確 認 書 類 について 国 土 交 通 大 臣 許 可 業 者 については 経 営 事 項 審 査 に 係 る 経 営 規 模 等 評 価 を 申 請 す る 際 に 申 請 書 等 ( 経 営 規 模 等 評 価 申 請 書 別 紙 一 別 紙 二 及 び 別 紙 三 他 ) と 併 せて 確 認 書 類 を 提 出 して 下 さい 確 認 書 類 の 内 容 等 については 九 州 地 方 整

More information

平 成 28 年 度 発 注 予 定 ( 工 事 関 連 業 務 ) 一 覧 3 月 公 表 分 所 管 局 区 NO. 業 務 件 名 業 種 業 務 場 所 期 間 業 務 概 要 発 注 予 定 月 15 仙 台 市 青 年 文 化 センター 天 井 脱 落 対 策 工 事 設 計 業 務 建

平 成 28 年 度 発 注 予 定 ( 工 事 関 連 業 務 ) 一 覧 3 月 公 表 分 所 管 局 区 NO. 業 務 件 名 業 種 業 務 場 所 期 間 業 務 概 要 発 注 予 定 月 15 仙 台 市 青 年 文 化 センター 天 井 脱 落 対 策 工 事 設 計 業 務 建 平 成 28 年 度 発 注 予 定 ( 工 事 関 連 業 務 ) 一 覧 3 月 公 表 分 所 管 局 区 NO. 業 務 件 名 業 種 業 務 場 所 期 間 業 務 概 要 発 注 予 定 月 1 石 積 埋 立 処 分 場 第 2 期 整 備 搬 入 道 路 改 良 測 量 設 計 業 務 土 木 設 計 黒 川 郡 富 谷 町 石 積 字 堀 田 6ケ 月 石 積 埋 立 処 分 場

More information

目 次. 法 第 2 条 関 係 Page 1. 建 築 物 としての 取 扱 い 1 2. 立 体 駐 車 場 の 建 築 物 としての 取 扱 い 2 3. ラック 式 倉 庫 の 建 築 物 としての 取 扱 い 3 4. 駅 舎 の 取 扱 い 6 5. 建 築 物 の 用 途 の 取 扱

目 次. 法 第 2 条 関 係 Page 1. 建 築 物 としての 取 扱 い 1 2. 立 体 駐 車 場 の 建 築 物 としての 取 扱 い 2 3. ラック 式 倉 庫 の 建 築 物 としての 取 扱 い 3 4. 駅 舎 の 取 扱 い 6 5. 建 築 物 の 用 途 の 取 扱 平 成 27 年 度 版 目 次. 法 第 2 条 関 係 Page 1. 建 築 物 としての 取 扱 い 1 2. 立 体 駐 車 場 の 建 築 物 としての 取 扱 い 2 3. ラック 式 倉 庫 の 建 築 物 としての 取 扱 い 3 4. 駅 舎 の 取 扱 い 6 5. 建 築 物 の 用 途 の 取 扱 い(1) 7 6. 建 築 物 の 用 途 の 取 扱 い(2) 8 7.

More information

Microsoft Word - 施工計画書の作成の手引き.doc

Microsoft Word - 施工計画書の作成の手引き.doc 施 工 計 画 書 の 作 成 の 手 引 き 平 成 27 年 10 月 長 崎 県 土 木 部 建 設 企 画 課 目 次 1 施 工 計 画 の 目 的 P 1 2 施 工 計 画 書 記 載 事 項 の 内 容 P 2 3 施 工 計 画 書 作 成 の 留 意 点 P 3 4 施 工 計 画 書 作 成 のフロー 図 P 4 5 施 工 計 画 書 作 成 要 領 P 5 5-1 表 紙

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE> Ⅱ 会 計 科 目 の 説 明 (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 区 分 大 科 目 小 科 目 内 容 収 入 学 生 生 徒 等 納 学 則 に 記 載 されている 納 付 金 をいう( 在 学 条 件 として 義 務 的 に の 部 付 金 収 入 又 一 律 に 納 付 すべきものをいう ) 授 業 料 収 入 聴 講 料 補 講 料 教 職 課 程 履 修 費 を 含 む 入 学

More information

技術資料 一段密植栽培による高糖度トマトの周年安定生産技術

技術資料 一段密植栽培による高糖度トマトの周年安定生産技術 技 術 資 料 九 州 の 温 暖 な 気 象 条 件 を 活 用 し 冬 季 生 産 を 可 能 にする アスパラガス 伏 せ 込 み 栽 培 2011 年 3 月 独 立 行 政 法 人 農 業 食 品 産 業 技 術 総 合 研 究 機 構 九 州 沖 縄 農 業 研 究 センター 暖 地 施 設 野 菜 花 き 研 究 チーム アスパラガス 伏 せ 込 み 栽 培 とは アスパラガスの 伏

More information

1 変更の許可等(都市計画法第35条の2)

1 変更の許可等(都市計画法第35条の2) 第 12 章 市 街 化 調 整 区 域 内 の 土 地 における 建 築 等 の 制 限 1 開 発 許 可 を 受 けた 土 地 における 建 築 等 の 制 限 ( 都 市 計 画 法 第 42 条 ) 法 律 ( 開 発 許 可 を 受 けた 土 地 における 建 築 等 の 制 限 ) 第 四 十 二 条 何 人 も 開 発 許 可 を 受 けた 開 発 区 域 内 においては 第 三 十

More information

Taro-用地調査等共通仕様書H27改

Taro-用地調査等共通仕様書H27改 用 地 調 査 等 共 通 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 等 ) 第 1 条 この 用 地 調 査 等 共 通 仕 様 書 ( 以 下 仕 様 書 という )は 新 潟 県 土 木 部 が 事 業 に 必 要 な 土 地 等 を 取 得 し 又 は 使 用 する( 以 下 取 得 等 という )に 当 たり 必 要 となる 土 地 及 び 建 物 その 他 の 工 作 物 等 ( 以

More information

事 故 分 類 一 般 事 故 発 生 日 時 平 成 27 年 3 月 2 日 ( 月 曜 日 ) 23 時 43 分 工 事 関 係 者 区 分 二 次 下 請 事 故 区 分 物 損 公 衆 災 害 性 別 年 齢 ー 業 種 区 分 土 木 被 災 程 度 水 道 管 ( 給 水 管 φ40

事 故 分 類 一 般 事 故 発 生 日 時 平 成 27 年 3 月 2 日 ( 月 曜 日 ) 23 時 43 分 工 事 関 係 者 区 分 二 次 下 請 事 故 区 分 物 損 公 衆 災 害 性 別 年 齢 ー 業 種 区 分 土 木 被 災 程 度 水 道 管 ( 給 水 管 φ40 公 共 工 事 等 事 故 情 報 事 故 分 類 一 般 事 故 発 生 日 時 平 成 27 年 3 月 2 日 ( 月 曜 日 ) 11 時 40 分 工 事 関 係 者 区 分 一 次 下 請 事 故 区 分 物 損 公 衆 災 害 性 別 年 齢 業 種 区 分 設 備 被 災 程 度 汚 水 管 の 破 損 事 故 レベル Ⅱ 休 業 見 込 日 数 照 明 灯 の 建 替 え 照 明

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832363130208CF68BA48C9A927A8D488E9694EF90CF8E5A8AEE8F802E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832363130208CF68BA48C9A927A8D488E9694EF90CF8E5A8AEE8F802E646F6378> 公 共 建 築 工 事 費 積 算 基 準 平 成 26 年 10 月 愛 知 県 建 設 部 目 次 第 1 工 事 費 の 積 算 ( 一 般 )... 1 1-1 工 事 費 の 種 別 及 び 区 分 1-2 工 事 費 の 構 成 1-3 工 事 費 の 積 算 に 係 る 適 用 基 準 等 第 2 工 事 費 の 積 算 ( 直 接 工 事 費 )... 2 2-1 直 接 工 事 費

More information

池 船 株 ホ ム ナ 谷 ご ち 良 好 臼 藤 添 本 ケ ア カ パ 限 臼 良 加 納 院 央 加 納 央 わ ホ ム パ 塩 浜 わ 守 江 王 子 わ ハ ウ ろ せ 千 歳 殿 C T C 千 歳 殿 ぶ ご 清 砂 協 議 玉 ケ ア 整 形 外 科 赤 嶺 悠 哲 赤 嶺 ハ ハ

池 船 株 ホ ム ナ 谷 ご ち 良 好 臼 藤 添 本 ケ ア カ パ 限 臼 良 加 納 院 央 加 納 央 わ ホ ム パ 塩 浜 わ 守 江 王 子 わ ハ ウ ろ せ 千 歳 殿 C T C 千 歳 殿 ぶ ご 清 砂 協 議 玉 ケ ア 整 形 外 科 赤 嶺 悠 哲 赤 嶺 ハ ハ 金 曜 廃 戸 措 許 可 請 決 禁 銃 建 基 準 円 滑 促 永 配 偶 自 む 扶 助 め 若 く 作 給 付 又 給 付 担 せ 務 - 園 亀 マ ツ ボ ラ 火 売 火 売 つ ざ ッ 洞 門 本 耶 馬 渓 樋 つ ざ ッ 光 臼 貸 与 貸 与 箭 光 直 心 光 険 棲 家 石 株 マ モ 石 棲 家 ホ ム パ 棲 家 毎 週 火 曜 金 曜 祝 祭 翌 発 行 発 行 編 恵

More information

目 次 1 手 続 きの 流 れ P 1 2 申 請 書 類 記 載 例 ~ 住 宅 新 築 ( 県 産 構 造 材 等 使 用 の 場 合 ) ~ P 2 3 申 請 書 類 記 載 例 ~ 住 宅 新 築 ( 県 産 内 外 装 材 使 用 の 場 合 ) ~ P 5 4 申 請 書 類 記 載

目 次 1 手 続 きの 流 れ P 1 2 申 請 書 類 記 載 例 ~ 住 宅 新 築 ( 県 産 構 造 材 等 使 用 の 場 合 ) ~ P 2 3 申 請 書 類 記 載 例 ~ 住 宅 新 築 ( 県 産 内 外 装 材 使 用 の 場 合 ) ~ P 5 4 申 請 書 類 記 載 ウッドファーストあきた 木 材 利 用 ポイント 事 業 申 請 書 記 入 の 手 引 き 手 続 き 開 始 からポイントの 交 付 まで - 秋 田 県 林 業 木 材 産 業 課 - 目 次 1 手 続 きの 流 れ P 1 2 申 請 書 類 記 載 例 ~ 住 宅 新 築 ( 県 産 構 造 材 等 使 用 の 場 合 ) ~ P 2 3 申 請 書 類 記 載 例 ~ 住 宅 新 築

More information