目 次 1 計 画 導 入 に 至 る 背 景 1 (1) 県 人 口 の 動 向 1 (2) 財 政 状 況 3 (3) 職 員 数 の 推 移 3 (4) 普 通 建 事 業 費 維 持 修 繕 費 の 推 移 4 2 県 有 施 の 現 状 と 課 題 5 (1) 県 有 施 の 現 状 5

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "目 次 1 計 画 導 入 に 至 る 背 景 1 (1) 県 人 口 の 動 向 1 (2) 財 政 状 況 3 (3) 職 員 数 の 推 移 3 (4) 普 通 建 事 業 費 維 持 修 繕 費 の 推 移 4 2 県 有 施 の 現 状 と 課 題 5 (1) 県 有 施 の 現 状 5"

Transcription

1 県 有 施 の 中 長 期 修 繕 計 画 ~ 中 長 期 修 繕 経 費 の 推 計 ~ 県 有 資 産 マネジメント 検 討 委 員 会 1

2 目 次 1 計 画 導 入 に 至 る 背 景 1 (1) 県 人 口 の 動 向 1 (2) 財 政 状 況 3 (3) 職 員 数 の 推 移 3 (4) 普 通 建 事 業 費 維 持 修 繕 費 の 推 移 4 2 県 有 施 の 現 状 と 課 題 5 (1) 県 有 施 の 現 状 5 (2) 県 有 施 の 有 効 活 用 に 向 けたこれまでの 取 組 11 (3) 県 有 施 の 課 題 12 3 今 後 30 年 間 の 費 用 推 計 13 (1) 費 用 推 計 の 定 13 (2)パターンA~Cの 比 較 1 13 (3)パターンA~Cの 比 較 2 15 (4)パターンA~Cの 比 較 3 15 (5) 費 用 の 平 準 化 の 必 要 性 22 4 今 後 の 取 組 23 5 資 料 24 (1) 棟 数 延 べ 床 面 積 ( 築 年 別 ) 24 (2) 費 用 推 計 前 提 条 件 25 (3) 建 て 替 え 周 期 の 定 根 拠 27 2

3 1 計 画 導 入 に 至 る 背 景 (1) 県 人 口 の 動 向 本 県 の 人 口 は719 万 4,556 人 ( 平 成 22 年 国 勢 調 査 )で 今 後 もしばらくは 緩 やかに 増 加 するものと 予 測 されている しかし 今 後 数 年 のうちに 減 少 に 転 じ 平 成 42 年 頃 には 約 703 万 人 まで 減 少 する 見 通 しとなっている ア 年 齢 3 区 分 別 人 口 の 推 移 (ア) 年 少 人 口 (0~14 歳 ) 平 成 2 年 から 平 成 22 年 までの20 年 間 で 約 25 万 人 減 少 している 今 後 も 緩 やかに 減 少 を 続 け 平 成 32 年 頃 には 約 88 万 人 平 成 42 年 頃 には 約 78 万 人 と 10 年 ごとに 約 10%ずつ 減 少 する 見 込 みである (イ) 生 産 年 齢 人 口 (15~64 歳 ) 平 成 12 年 をピークに 平 成 22 年 までの10 年 間 で 約 26 万 人 減 少 している 今 後 数 年 のうちに 団 塊 世 代 が65 歳 以 上 となることから 平 成 27 年 までの5 年 間 でさらに 約 22 万 人 減 少 する 見 込 みで 平 成 42 年 頃 には 約 416 万 人 と20 年 間 で 約 59 万 人 が 減 少 するものと 予 測 されている (ウ) 老 年 人 口 (65 歳 以 上 ) 平 成 2 年 の 約 53 万 人 から 平 成 22 年 には 約 146 万 人 と20 年 間 で3 倍 近 く 増 加 している 平 成 32 年 頃 には 約 198 万 人 と 平 成 22 年 からの10 年 間 で 50 万 人 以 上 増 加 する 見 込 みで その 後 増 加 幅 は 小 さくなるものの 平 成 42 年 頃 には 約 209 万 人 まで 増 加 する 見 込 みである H2 (1990) H7 (1995) H12 (2000) 年 齢 3 区 分 別 人 口 の 推 移 ( 万 人 ) 実 績 推 計 H17 (2005) H22 (2010) H27 (2015) H32 (2020) H37 (2025) H42 (2030) 総 人 口 65 歳 ~ 15~64 歳 0~14 歳 ( 出 典 : 埼 玉 県 5か 年 計 画 ( 平 成 24~28 年 度 ) 将 来 人 口 推 計 より) 1

4 イ 年 齢 3 区 分 別 人 口 構 成 比 (ア) 年 少 人 口 (0~14 歳 ) 平 成 2 年 には 総 人 口 の2 割 近 くを 占 めていた 年 少 人 口 の 割 合 は 平 成 17 年 ま でに 老 年 人 口 の 割 合 と 逆 転 し 平 成 22 年 には 約 13%と20 年 間 で5ポイント 以 上 低 下 している 平 成 42 年 頃 には 総 人 口 の 約 1 割 まで 低 下 する 見 込 みである (イ) 生 産 年 齢 人 口 (15~64 歳 ) 生 産 年 齢 人 口 の 割 合 は 平 成 7 年 頃 を 境 に 低 下 し 平 成 22 年 には 約 66%とピ ーク 時 から 約 7ポイント 低 下 している 平 成 37 年 頃 には60%を 下 回 るものと 予 測 されている (ウ) 老 年 人 口 (65 歳 以 上 ) 平 成 7 年 には 約 10%であった 老 年 人 口 の 割 合 は 平 成 22 年 には20%を 超 え 約 5 人 に1 人 の 割 合 まで 急 激 に 上 昇 している 今 後 平 成 27 年 頃 には 約 25%と 約 4 人 に1 人 平 成 42 年 頃 には 約 30%と 約 3 人 に1 人 の 割 合 となる 見 込 みである 年 齢 3 区 分 別 人 口 構 成 比 実 績 推 計 80.0% 70.0% 60.0% 73.0% 73.7% 72.4% 69.5% 66.3% 62.4% 60.6% 59.9% 59.1% 15~64 歳 50.0% 40.0% 30.0% 20.0% 18.7% 16.2% 14.8% 16.4% 20.4% 24.9% 27.3% 28.5% 29.8% 64 歳 ~ 10.0% 8.3% 10.1% 12.8% 14.0% 13.3% 12.7% 12.1% 11.6% 11.1% 0~14 歳 0.0% H2 (1990) H7 (1995) H12 (2000) H17 (2005) H22 (2010) H27 (2015) H32 (2020) H37 (2025) H42 (2030) ( 出 典 : 埼 玉 県 5か 年 計 画 ( 平 成 24~28 年 度 ) 将 来 人 口 推 計 より) 2

5 (2) 財 政 状 況 今 後 社 会 保 障 関 係 経 費 や 公 債 費 などの 義 務 的 経 費 を 中 心 とした 歳 出 の 増 加 が 見 込 まれている 単 位 : 億 円 H15~H25 年 度 は 当 初 予 算 ( 一 般 会 計 )の 歳 出 額 H26~H28 年 度 は 中 期 財 政 収 支 試 算 の 歳 出 額 ( 出 典 : 財 政 課 HPデータ より) (3) 職 員 数 ( 職 員 定 数 )の 推 移 直 近 10 年 間 では 知 事 部 局 等 一 般 職 員 は20% 近 く 減 少 している なお 教 育 委 員 会 公 安 委 員 会 病 院 局 については それぞれ 行 政 ニーズ 等 に 対 応 するため 微 増 している 1: 選 挙 管 理 委 員 会 人 事 委 員 会 労 働 委 員 会 収 用 委 員 会 監 査 委 員 を 含 む 2: 小 中 学 校 職 員 は 除 く 3

6 (4) 普 通 建 事 業 費 維 持 修 繕 費 の 推 移 県 の 社 会 資 本 整 や 既 存 施 の 維 持 管 理 更 新 のための 支 出 額 ( 維 持 修 繕 費 + 普 通 建 事 業 費 )は ここ8か 年 (H16~23 年 度 )で 約 350 億 円 減 少 し 歳 出 総 額 に 占 める 割 合 も 約 2.8ポイント 減 少 している ここ5か 年 (H19~23 年 度 )でも 約 129 億 円 減 少 し 歳 出 総 額 に 占 める 割 合 も 約 1.4ポイント 減 少 している ( 単 位 : 億 円 ) 2,500 2,000 1,500 1, 普 通 建 事 業 費 維 持 修 繕 費 ( 普 通 会 計 )の 推 移 ( 直 近 8 年 間 ) 平 成 16 年 平 成 17 年 平 成 18 年 平 成 19 年 平 成 20 年 平 成 21 年 平 成 22 年 平 成 23 年 20.0% 18.0% 16.0% 14.0% 12.0% 10.0% 8.0% 6.0% 4.0% 2.0% 0.0% 系 列 1 系 列 2 ( 単 位 : 億 円 ) H16 年 度 H17 年 度 H18 年 度 H19 年 度 H20 年 度 H21 年 度 H22 年 度 H23 年 度 (a) 歳 出 額 15,431 15,041 15,580 15,345 15,821 16,618 16,478 16,206 (b) 普 通 建 1,923 1,760 1,839 1,695 1,597 1,820 1,585 1,560 事 業 費 (c) 維 持 修 繕 費 (d)= 2,048 1,880 1,967 1,824 1,727 1,966 1,717 1,695 (b)+(c) (d) / (a) 比 13.3% 12.5% 12.6% 11.9% 10.9% 11.8% 10.4% 10.5% 率 ( 出 典 : 総 務 省 HP データ より) 普 通 建 事 業 費 : 公 共 又 は 公 用 施 の 新 増 等 に 要 する 経 費 内 訳 は 単 独 事 業 費 補 助 事 業 費 国 直 轄 事 業 負 担 金 維 持 修 繕 費 : 公 共 用 施 等 の 維 持 に 要 する 経 費 4

7 2 県 有 施 の 現 状 と 課 題 (1) 県 有 施 の 現 状 県 有 施 の 多 くは 昭 和 40 年 代 後 半 から50 年 代 に 集 中 して 建 されたものであ り 現 在 ではかなり 老 朽 化 が 進 んでいる 平 成 25 年 3 月 31 日 現 在 県 有 施 の 棟 数 は9,148 棟 で 延 べ 床 面 積 の 合 計 は 約 604 万 m2( 地 方 公 営 企 業 の 用 に 供 され ている 施 及 び 道 路 橋 梁 等 のインフラ 施 を 除 く )となっている 県 有 施 (H ) 対 象 施 (9,148 棟 約 604 万 m2) 知 事 部 局 公 共 施 等 1 ( 約 90 万 m2) 県 営 住 宅 ( 約 174 万 m2) 庁 舎 等 2 ( 約 36 万 m2) 教 育 局 学 校 ( 約 249 万 m2) 教 育 施 等 ( 約 16 万 m2) 警 察 本 部 警 察 施 ( 約 25 万 m2) 警 察 公 舎 ( 約 14 万 m2) 病 院 局 4 施 下 水 道 局 下 水 処 理 場 9 箇 所 ( 総 面 積 約 184ha) 企 業 局 工 業 用 水 2 浄 水 場 ( 管 路 約 191km) 延 べ 床 面 積 ポンプ 場 22 箇 所 ( 総 面 積 約 7.6ha) 水 道 用 水 5 浄 水 場 ( 管 路 約 764km) 約 122,000 m2 管 渠 438km ほか インフラ 施 道 路 332 路 線 約 2,974km 橋 梁 2,505 橋 梁 ダム 3 箇 所 トンネル 47 箇 所 約 17km 河 川 151 河 川 約 1,411km 砂 防 ダム 628 箇 所 排 水 機 場 45 箇 所 調 整 池 22 箇 所 森 林 管 理 道 ( 橋 梁 ) 93 橋 梁 17km 1: 公 の 施 など 県 民 の 方 々が 利 用 できる 建 物 17km 森 林 管 理 道 56 路 線 約 373km ほか 2: 県 職 員 が 執 務 等 で 使 用 する 建 物 5

8 ア 対 象 施 知 事 部 局 教 育 局 警 察 本 部 の 施 9,148 棟 を 本 計 画 の 対 象 とする 知 事 部 局 教 育 局 警 察 本 部 合 計 棟 数 ( 棟 ) 3,147 4,353 1,648 9,148 割 合 (%) 延 床 面 積 (m2) 3,000,088 2,650, ,123 6,038,703 割 合 (%) 公 有 財 産 管 理 システム(H 時 点 )に 入 力 されているデータを 採 用 している イ 建 築 棟 数 の 推 移 ( 年 別 建 築 棟 数 と 累 積 建 築 棟 数 ) ( 単 位 : 棟 ) 6

9 ウ 建 築 棟 数 の 推 移 ( 用 途 別 ) ( 単 位 : 棟 ) 旧 耐 震 基 準 (S56 年 以 前 ) 新 耐 震 基 準 (S57 年 以 降 ) 棟 数 ( 棟 ) 割 合 延 べ 床 面 積 (m2) 割 合 庁 舎 等 % 364, % 公 共 施 等 1, % 898, % 学 校 ( 高 校 特 別 支 援 ) 4, % 2,492, % 教 育 施 ( 博 物 館 図 書 館 げんきプラザ 等 ) 等 % 157, % 県 営 住 宅 1, % 1,736, % 警 察 施 1, % 251, % 警 察 公 舎 % 136, % 合 計 9, % 6,038, % 7

10 エ 建 築 棟 数 の 用 途 別 割 合 学 校 44.8% 公 共 施 等 13.1% 県 営 住 宅 12.5% オ 建 築 棟 数 の 部 局 別 割 合 教 育 局 47.6% 知 事 部 局 34.4% 警 察 本 部 18.0% 8

11 カ 建 築 の 延 べ 床 面 積 の 推 移 ( 年 別 面 積 と 累 積 面 積 ) ( 単 位 :m2) キ 建 築 の 延 べ 床 面 積 用 途 別 割 合 ( 単 位 :m2) 9

12 ク 累 積 延 べ 床 面 積 の 築 年 数 割 合 築 30 年 以 上 の 延 べ 床 面 積 の 合 計 全 体 の48.7% ケ 累 積 延 べ 床 面 積 の 用 途 別 割 合 学 校 41.3% 県 営 住 宅 28.8% 公 共 施 等 14.9% 10

13 コ 累 積 延 べ 床 面 積 の 部 局 別 割 合 知 事 部 局 49.7% 教 育 局 43.9% 警 察 本 部 6.4% (2) 県 有 施 の 有 効 活 用 に 向 けたこれまでの 取 組 ( 平 成 16 年 以 降 ) ア 組 織 の 統 廃 合 等 行 政 需 要 の 変 化 や 施 の 劣 化 等 により 施 の 統 廃 合 等 を 実 施 してきている < 実 績 > 統 廃 合 数 :24 所 ( 保 健 所 など) 13 校 ( 県 立 学 校 ) 削 減 延 べ 床 面 積 :140 千 m2( 地 域 機 関 集 約 化 など) イ 施 の 長 寿 命 化 の 推 進 平 成 19 年 3 月 に 策 定 した 埼 玉 県 建 築 物 耐 震 改 修 促 進 計 画 に 基 づき 県 有 建 築 物 の 耐 震 補 強 等 を 実 施 してきている < 実 績 > 耐 震 性 能 を 有 する 建 築 物 の 割 合 98.6%(H25.12 時 点 ) ウ 未 利 用 資 産 の 売 却 未 利 用 地 の 処 分 に 当 たっては まず 庁 内 で 活 用 できないか 確 認 し 次 に 地 元 市 町 村 への 意 向 を 確 認 することとし 公 共 活 用 を 原 則 として 優 先 している 県 及 び 市 町 村 で 希 望 がない 場 合 に 民 間 への 売 却 を 行 うこととしている < 実 績 > 売 却 件 数 :96 件 売 却 面 積 :187 千 m2 売 却 金 額 :147 億 2 千 万 円 11

14 (3) 県 有 施 の 課 題 築 30 年 以 上 経 過 の 建 物 ( 昭 和 57 年 以 前 に 建 築 )は 全 体 の45% 以 上 である また 大 規 模 な 修 繕 を 必 要 とする 築 20 年 以 上 30 年 未 満 の 建 物 についても 全 体 の 1/3 近 くある よって これら 施 の 修 繕 費 等 を 含 む 維 持 管 理 費 は 財 政 面 で 今 後 大 きな 負 担 とな り 県 有 施 のすべてを 現 状 のまま 保 有 し 続 けることが 困 難 となる 今 後 は 計 画 的 修 繕 による 施 の 長 寿 命 化 を 図 るとともに 維 持 管 理 費 の 削 減 を 図 る ほか 施 の 集 約 化 等 の 検 討 を 行 い 県 有 施 の 効 率 的 活 用 を 図 る 必 要 がある ア 築 年 数 (10 年 毎 )の 棟 数 ( 単 位 : 棟 ) イ 築 年 数 別 の 割 合 (H25 H30 H35) 77.4%が 築 20 年 以 上 45.3%が30 年 以 上 (H 現 在 )となって いる 建 て 替 え 等 がなくこのまま 推 移 すると H30 年 (5 年 後 )には63.5%が 築 30 年 以 上 H35 年 (10 年 後 )には77% 以 上 の 建 物 が 築 30 年 以 上 となる 築 30 年 以 上 が 10 年 間 で 32% 増 12

15 3 今 後 30 年 間 の 費 用 推 計 (1) 費 用 推 計 の 定 次 の 周 期 ( 建 て 替 え)により 費 用 推 計 を 行 った なお 工 事 修 繕 に 係 る 平 成 25 年 度 当 初 予 算 額 は 約 295 億 円 となっている 延 べ 床 面 積 1,000m2 以 上 パターンA 1 パターンB 2 パターンC 3 建 物 の 減 価 償 却 による 法 的 耐 用 年 数 長 寿 命 化 1 長 寿 命 化 2 庁 舎 事 務 所 (50 年 ) (65 年 ) (80 年 ) 校 舎 寄 宿 舎 (47 年 ) 倉 庫 車 庫 (38 年 ) 延 べ 床 面 積 1,000m2 未 満 建 物 の 減 価 償 却 による 法 的 耐 用 年 数 庁 舎 事 務 所 (50 年 ) 校 舎 寄 宿 舎 (47 年 ) 倉 庫 車 庫 (38 年 ) 1~ 3: 定 根 拠 はP27 参 照 (2)パターンA~Cの 比 較 1 <パターンA> ( 単 位 : 億 円 ) 13

16 <パターンB> ( 単 位 : 億 円 ) <パターンC> ( 単 位 : 億 円 ) 14

17 (3)パターンA~Cの 比 較 2 3パターンの 年 別 推 計 費 用 ( 単 位 : 億 円 ) (4)パターンA~Cの 比 較 3 今 後 30 年 間 の 総 額 ( 単 位 : 億 円 ) 1 年 当 たり の 平 均 額 719 億 586 億 554 億 15

18 今 後 30 年 間 の 総 額 (パターン 別 内 訳 ) ( 単 位 : 億 円 ) 全 体 21,575 17,567 16,619 用 途 別 内 訳 ( 単 位 : 億 円 ) 3,053 2,453 17,567 2,356 公 共 施 等 16

19 ( 単 位 : 億 円 ) 5,849 4,191 3,594 県 営 住 宅 1,501 1,412 1,365 1,319 1,332 1,239 庁 舎 等 9, , ,038 7,577 学 校 教 育 施 ( 高 校 ) ( 博 特 物 別 館 支 ) 援 ) ( 図 書 館 ほか) 17

20 ( 単 位 : 億 円 ) 教 育 施 等 教 育 施 ( 博 物 館 ) ( 博 物 館 ) ( 図 書 館 ほか) ( 図 書 館 ほか) 1, 警 察 施 警 察 公 舎 18

21 用 途 別 比 較 (パターンBとC) 単 位 : 億 円 公 共 施 等 県 営 住 宅 庁 舎 等 19

22 単 位 : 億 円 学 校 ( 高 校 ) ( 特 別 支 援 ) 教 育 教 施 育 施 等 ( 博 ( 物 博 館 物 ) 館 ) ( 図 ( 書 館 ほか) ほか) 警 察 施 20

23 単 位 : 億 円 警 察 公 舎 21

24 (5) 費 用 の 平 準 化 の 必 要 性 今 後 30 年 間 の 費 用 推 計 (65 年 建 て 替 え)は 総 額 1 兆 7,568 億 円 となり 年 平 均 では 約 586 億 円 となる また 一 時 的 に 膨 大 な 財 政 負 担 が 生 じる 年 がでてくる ( 最 大 で 約 900 億 円 ) したがって 工 事 時 期 の 見 直 しを 行 うなど 財 政 負 担 や 工 事 発 注 件 数 等 の 費 用 の 平 準 化 について 検 討 する 必 要 がある 単 位 : 億 円 費 用 推 計 平 均 約 586 億 円 22

25 4 今 後 の 取 組 (1)< 第 1 段 階 > 県 有 施 の 利 用 状 況 や 劣 化 状 況 等 の 調 査 を 実 施 し 施 ごとの 評 価 を 行 う また 膨 大 な 県 有 施 を 効 率 的 に 維 持 管 理 し 有 効 に 利 活 用 するためのファシリティ マネジメント 基 本 方 針 ( 仮 称 )を 定 め 県 有 施 の 長 寿 命 化 の 推 進 や 維 持 管 理 費 の 削 減 施 の 集 約 化 等 の 検 討 を 行 う (2)< 第 2 段 階 > ファシリティマネジメント 基 本 方 針 ( 仮 称 )を 踏 まえ 今 後 も 必 要 な 施 について は 長 寿 命 化 を 推 進 していく また 存 在 意 義 が 低 下 した 施 については 集 約 化 等 を 進 めていく (3)< 第 3 段 階 > 計 画 的 修 繕 による 施 の 長 寿 命 化 を 図 り 維 持 管 理 コストを 削 減 する 施 の 集 約 化 等 で 未 利 用 となった 財 産 については その 利 活 用 処 分 を 進 める なお 未 利 用 財 産 の 活 用 に 当 たっては 公 的 な 活 用 を 最 優 先 とする 市 町 村 や 関 連 団 体 と 連 携 して 研 修 会 や 研 究 会 を 実 施 し 職 員 のスキルアップやノ ウハウ 伝 授 等 を 図 っていく これらの 取 組 を 計 画 的 に 進 め 県 有 施 の 戦 略 的 活 用 を 実 施 することにより 長 期 的 視 点 に 立 った 県 民 の 安 心 安 全 を 確 保 することを 目 指 していく 今 後 の 取 組 (フロー 図 ) 建 物 の 解 体 費 用 については 本 県 から 総 務 省 へ 提 案 要 望 を 行 った 結 果 地 方 債 の 充 当 が 認 められる 予 定 であり 今 後 その 活 用 についても 検 討 していくこととする 23

26 5 資 料 (1) 棟 数 延 べ 床 面 積 表 ( 築 年 別 ) 棟 数 延 べ 床 面 積 棟 数 延 べ 床 面 積 昭 和 31 年 以 前 20 50, 昭 和 60 年 , 昭 和 32 年 4 9, 昭 和 61 年 , 昭 和 33 年 14 5, 昭 和 62 年 , 昭 和 34 年 11 17, 昭 和 63 年 , 昭 和 35 年 18 6, 平 成 1 年 , 昭 和 36 年 15 17, 平 成 2 年 , 昭 和 37 年 37 26, 平 成 3 年 , 昭 和 38 年 45 68, 平 成 4 年 , 昭 和 39 年 63 44, 平 成 5 年 , 昭 和 40 年 77 80, 平 成 6 年 , 昭 和 41 年 78 66, 平 成 7 年 , 昭 和 42 年 , 平 成 8 年 , 昭 和 43 年 , 平 成 9 年 , 昭 和 44 年 , 平 成 10 年 , 昭 和 45 年 , 平 成 11 年 , 昭 和 46 年 , 平 成 12 年 , 昭 和 47 年 , 平 成 13 年 , 昭 和 48 年 , 平 成 14 年 68 37, 昭 和 49 年 , 平 成 15 年 , 昭 和 50 年 , 平 成 16 年 36 35, 昭 和 51 年 , 平 成 17 年 44 29, 昭 和 52 年 , 平 成 18 年 58 13, 昭 和 53 年 , 平 成 19 年 27 27, 昭 和 54 年 , 平 成 20 年 54 38, 昭 和 55 年 , 平 成 21 年 37 15, 昭 和 56 年 , 平 成 22 年 29 30, 昭 和 57 年 , 平 成 23 年 67 27, 昭 和 58 年 , 平 成 24 年 29 20, 昭 和 59 年 , 合 計 9,148 6,038,

27 (2) 費 用 推 計 前 提 条 件 採 用 データをもとに 将 来 の 修 繕 費 用 推 計 を3パターン 定 し 算 出 した 施 の 維 持 保 全 は 施 用 途 に 応 じ 部 位 別 に 適 切 な 修 繕 及 び 建 て 替 えの 周 期 を 定 し それ ぞれの 周 期 に 修 繕 大 規 模 修 繕 を 繰 り 返 し 耐 用 年 数 を 迎 えた 施 は 建 て 替 えを 実 施 する 例 えば 修 繕 周 期 15 年 大 規 模 修 繕 30 年 建 て 替 え 周 期 65 年 と 定 した 場 合 築 後 15 年 45 年 60 年 に 修 繕 築 後 30 年 に 大 規 模 修 繕 を 実 施 し 築 後 65 年 に 建 て 替 えを 迎 えることになる また 修 繕 周 期 15 年 大 規 模 修 繕 30 年 建 て 替 え 周 期 80 年 と 定 した 場 合 築 後 15 年 45 年 75 年 に 修 繕 築 後 30 年 60 年 に 大 規 模 修 繕 を 実 施 し 築 後 80 年 に 建 て 替 えを 迎 えることになる 竣 工 建 て 替 え 修 繕 大 規 模 修 繕 修 繕 外 部 修 繕 大 規 模 修 繕 内 部 修 繕 大 規 模 修 繕 修 繕 修 繕 大 規 模 修 繕 建 て 替 えのイメージ 施 に 目 標 耐 用 年 数 を 定 し その 生 涯 に 要 する 修 繕 費 用 を 推 計 した 費 用 推 計 は 施 の 目 標 耐 用 年 数 と それに 合 わせ 外 装 内 装 など 各 部 位 ごとに 修 繕 大 規 模 修 繕 の 周 期 を 定 したもので 次 の 条 件 により 行 った ア 工 事 費 の 推 計 方 法 各 建 物 の 施 用 途 延 べ 床 面 積 階 数 から 各 部 位 の 数 量 を 推 計 し 推 計 数 量 を 算 出 した そのうえで 各 部 位 の 単 価 を 乗 じることで 工 事 費 を 算 出 した 消 費 税 は8%として 計 算 した イ 費 用 推 計 に 用 いた 工 事 単 価 工 事 単 価 は 一 般 財 団 法 人 建 物 物 価 調 査 会 の 建 単 価 を 根 拠 とし 全 国 的 な 標 準 単 価 を 用 いる 各 部 位 ごとに 修 繕 及 び 大 規 模 修 繕 単 価 を 定 した ウ 工 事 履 歴 の 反 映 過 去 の 工 事 履 歴 は 把 握 可 能 な 場 合 にその 工 事 データとして 反 映 した 直 近 で 実 施 さ れた 工 事 実 施 年 度 に 基 づき 次 回 の 修 繕 大 規 模 修 繕 年 度 を 定 した 工 事 履 歴 が 分 からないものは 当 該 建 物 において 建 築 年 から 修 繕 大 規 模 修 繕 周 期 の 年 数 に 実 施 したものと 仮 定 して 計 算 した 25

28 26 周 期 定 部 位 大 分 類 外 部 内 部 電 気 中 分 類 屋 根 外 壁 建 具 軒 天 巾 木 床 天 井 内 部 建 具 壁 映 像 音 響 受 変 電 情 報 通 信 静 止 形 電 源 太 陽 光 発 電 中 央 監 視 制 御 電 灯 コ ン セ ン ト 動 力 発 電 防 災 雷 保 護 周 期 修 繕 5 ~ 15 8 ~ ~ ~ 15 5 ~ 15 5 ~ 大 規 模 25 ~ ~ ~ ~ ~ 部 位 大 分 類 空 調 給 排 水 搬 送 機 中 分 類 換 気 空 気 調 和 空 調 熱 源 自 動 制 御 排 煙 ガ ス 衛 生 器 具 給 水 給 湯 消 火 厨 房 器 具 排 水 エ ス カ レ ー タ エ レ ベ ー タ 周 期 修 繕 大 規 模

29 (3) 建 替 え 周 期 ( 目 標 耐 用 年 数 )の 定 根 拠 ア パターンA 及 びB C( 延 べ 床 面 積 1,000 m2 未 満 ) 経 済 的 耐 用 年 数 を 採 用 した これは 建 物 における 減 価 償 却 資 産 としての 法 的 耐 用 年 数 で 財 務 省 令 で 定 められているものである 庁 舎 事 務 所 等 の 用 途 は50 年 校 舎 体 育 館 等 の 用 途 は47 年 他 の 用 途 は 38 年 とした 経 済 的 観 点 からみた 耐 用 年 数 区 分 耐 用 年 数 構 造 庁 舎 事 務 所 会 館 校 舎 寄 宿 舎 講 堂 体 育 館 工 場 倉 庫 作 業 場 小 屋 物 置 車 庫 鉄 骨 鉄 筋 コンクリート 造 50 年 47 年 38 年 38 年 鉄 筋 コンクリート 造 鉄 骨 造 38 年 34 年 31 年 31 年 コンクリートフ ロック 造 石 造 れんが 造 41 年 38 年 34 年 34 年 土 造 木 造 24 年 22 年 15 年 15 年 プレハブ 造 7 年 7 年 7 年 7 年 ( 出 典 : 減 価 償 却 資 産 の 耐 用 年 数 等 に 関 する 省 令 昭 和 40 年 3 月 31 日 財 務 省 令 第 15 号 / 平 成 24 年 改 正 より) イ パターンB 埼 玉 県 県 有 施 長 寿 命 化 指 針 による 目 標 耐 用 年 数 の 下 限 値 を 採 用 した これは 平 成 17 年 版 建 築 物 のライフサイクルコスト ( 監 修 : 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 官 庁 営 繕 部 編 集 発 行 : 財 団 法 人 建 築 保 全 センター 発 行 : 財 団 法 人 経 済 調 査 会 )で 採 用 されているものである ウ パターンC 物 理 的 耐 用 年 数 を 採 用 した (ア) 鉄 筋 コンクリート 造 建 築 物 の 目 標 耐 用 年 数 80 年 の 定 根 拠 は 建 築 物 の 耐 久 計 画 に 関 する 考 え 方 ( 日 本 建 築 学 会 ) が 提 案 する 算 定 式 や 物 理 的 耐 用 年 数 の 考 え 方 に 基 づいた 下 記 の 算 定 式 により 算 出 しました 算 定 式 ( 日 本 建 築 学 会 建 築 物 の 耐 久 計 画 に 関 する 考 え 方 より) Y=YS A B C D E F G H Y: 目 標 耐 久 年 数 YS: 標 準 耐 用 年 数 (65 年 ) A:コンクリート 種 類 普 通 コンクリート=1.0 軽 量 コンクリート=

30 B:セメント 種 類 ホ ルトラント セメント=1.0 高 炉 セメント A=0.85 高 炉 セメント B=0.8 C: 水 セメント 比 65%=1.0 60%=1.2 55%=1.5 D: 被 り 厚 さ 20mm= mm= mm=1.0 50mm=1.56 E: 外 壁 仕 上 げ 材 無 =0.5 複 層 塗 材 =1.0 モルタル 15mm 以 上 =1.5 ただし 15mm 以 上 の 増 打 ちしているものは 打 ち 放 しでも モルタル 15mm 以 上 塗 ったものと 同 等 と 扱 う F:コンクリートの 施 工 状 況 普 通 の 施 工 =1.0 入 念 な 施 工 =1.5 G: 建 築 物 維 持 保 全 の 程 度 劣 化 後 も 補 修 しない=0.5 劣 化 部 分 を 補 修 する=1.0 H: 地 域 一 般 =1.0 凍 結 融 解 を 受 ける 地 域 =0.9 海 岸 =0.8 パターンCの 場 合 Y= = A: 普 通 コンクリート(1.0) B:ホ ルトラント セメント(1.0) C:65%(1.0) D:30mm(0.56) E: 通 常 複 層 塗 材 の 仕 上 げであるが 標 準 仕 様 では 増 打 ち 20mm(1.5) F: 入 念 に 施 工 されている(1.5) G: 劣 化 部 分 を 補 修 する(1.0) H: 一 般 (1.0) (イ) 鉄 骨 造 建 築 物 の 目 標 耐 用 年 数 80 年 については 下 表 の 建 築 物 全 体 の 望 ましい 目 標 耐 用 年 数 の 級 ( 日 本 建 築 学 会 建 築 物 の 耐 久 計 画 に 関 する 考 え 方 より)から 定 した 建 築 物 全 体 の 望 ましい 目 標 耐 用 年 数 の 級 鉄 骨 造 重 量 鉄 骨 軽 量 鉄 骨 高 品 質 の 場 合 普 通 の 品 質 の 場 合 学 校 庁 舎 Yo 100 以 上 Yo 60 以 上 Yo 40 以 上 事 務 所 病 院 住 宅 Yo 100 以 上 Yo 60 以 上 Yo 40 以 上 目 標 耐 用 年 数 の 級 の 区 分 例 代 表 値 範 囲 下 限 値 Yo 年 80~120 年 80 年 Yo 年 50~ 80 年 50 年 Yo 年 30~ 50 年 30 年 重 要 鉄 骨 において Yo100 以 上 と Yo60 以 上 の 範 囲 にある80 年 を 採 用 した 28

Microsoft Word 印刷ver 本編最終no1(黒字化) .doc

Microsoft Word 印刷ver 本編最終no1(黒字化) .doc 3 目 標 使 用 年 数 の 設 定 3-1. 耐 用 年 数 と 目 標 使 用 年 数 の 考 え 方 1. 目 標 使 用 年 数 の 考 え 方 (1) 台 東 区 施 設 白 書 ( 平 成 26 年 7 月 ) における 使 用 年 数 ( 更 新 周 期 ) 台 東 区 施 設 白 書 ( 平 成 26 年 7 月 ) においては 国 が 示 す 試 算 基 準 ( 地 方 公 共

More information

2. 上 尾 市 における 公 共 施 設 マネジメントの 原 則 公 共 建 築 物 (ハコモノ)における 原 則 施 設 の 複 合 化 や 多 機 能 化 及 び 更 新 の 際 に 必 要 とされる 機 能 の 峻 別 と 補 完 により 総 量 を 縮 減 し 新 規 整 備 は 抑 制

2. 上 尾 市 における 公 共 施 設 マネジメントの 原 則 公 共 建 築 物 (ハコモノ)における 原 則 施 設 の 複 合 化 や 多 機 能 化 及 び 更 新 の 際 に 必 要 とされる 機 能 の 峻 別 と 補 完 により 総 量 を 縮 減 し 新 規 整 備 は 抑 制 第 3 章 公 共 施 設 マネジメントの 方 針 1. 現 状 や 課 題 に 関 する 基 本 認 識 上 尾 市 が 置 かれている 人 口 や 財 政 などの 現 状 を 踏 まえると 公 共 施 設 等 をこれまでと 同 じ 規 模 や 手 法 で 整 備 維 持 管 理 していくことは 現 実 的 ではありません 公 共 建 築 物 の 更 新 費 用 予 測 から 建 替 えや 大 規

More information

Microsoft Word - (資料2)滋賀県県有施設長寿命化ガイドライン

Microsoft Word - (資料2)滋賀県県有施設長寿命化ガイドライン 滋 賀 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 ガイドライン 平 成 27 年 1 月 滋 賀 県 目 次 1. 本 ガイドラインについて 1 (1) 本 ガイドラインの 位 置 づけ 基 本 的 な 考 え 方 (2) 本 ガイドラインの 目 的 (3) 本 ガイドラインの 対 象 施 設 (4) 本 ガイドラインの 適 用 2. 具 体 的 な 取 組 2 (1) 長 寿 命 化 対 象 施 設 (2)

More information

Microsoft Word - chojumyou.doc

Microsoft Word - chojumyou.doc 香 川 県 県 有 建 物 長 寿 命 化 指 針 月 香 川 県 目 次 はじめに 長 寿 命 化 指 針 策 定 の 背 景 () 県 有 建 物 の 建 築 経 過 数 等 の 現 状 () 県 有 建 物 の 改 修 修 繕 の 現 状 長 寿 命 化 の 必 要 性 () 基 本 的 な 考 え 方 () 長 寿 命 化 に 伴 う 効 果 予 測 長 寿 命 化 指 針 の 策 定 目

More information

( 目 次 ) 1. 指 針 の 目 的 と 効 果 1 (1) 指 針 の 目 的 (2) 施 設 の 長 寿 命 化 (3) 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 2. 長 寿 命 化 の 目 標 と 施 設 の 機 能 3 (1) 耐 用 年 数 ( 寿 命 )の 考 え 方 (2) 目 標 使

( 目 次 ) 1. 指 針 の 目 的 と 効 果 1 (1) 指 針 の 目 的 (2) 施 設 の 長 寿 命 化 (3) 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 2. 長 寿 命 化 の 目 標 と 施 設 の 機 能 3 (1) 耐 用 年 数 ( 寿 命 )の 考 え 方 (2) 目 標 使 青 森 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 指 針 平 成 20 年 3 月 県 土 整 備 部 建 築 住 宅 課 総 務 部 財 産 管 理 課 ( 目 次 ) 1. 指 針 の 目 的 と 効 果 1 (1) 指 針 の 目 的 (2) 施 設 の 長 寿 命 化 (3) 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 2. 長 寿 命 化 の 目 標 と 施 設 の 機 能 3 (1) 耐 用 年 数

More information

目 次 はじめに 1 Ⅰ 概 況 1 県 が 保 有 又 は 管 理 借 用 する 財 産 の 現 状 と 課 題 3 (1) 財 産 の 現 状 (2) 課 題 2 これまでの 取 組 み 12 (1) 県 有 施 設 の 長 寿 命 化 (2) 県 有 財 産 の 有 効 活 用 (3) 県 有

目 次 はじめに 1 Ⅰ 概 況 1 県 が 保 有 又 は 管 理 借 用 する 財 産 の 現 状 と 課 題 3 (1) 財 産 の 現 状 (2) 課 題 2 これまでの 取 組 み 12 (1) 県 有 施 設 の 長 寿 命 化 (2) 県 有 財 産 の 有 効 活 用 (3) 県 有 山 形 県 県 有 財 産 総 合 管 理 (ファシリティマネジメント) 基 本 方 針 平 成 26 年 12 月 山 形 県 目 次 はじめに 1 Ⅰ 概 況 1 県 が 保 有 又 は 管 理 借 用 する 財 産 の 現 状 と 課 題 3 (1) 財 産 の 現 状 (2) 課 題 2 これまでの 取 組 み 12 (1) 県 有 施 設 の 長 寿 命 化 (2) 県 有 財 産 の 有

More information

【行革委】資料5 アセットマネジメント

【行革委】資料5 アセットマネジメント アセットマネジメントの 推 進 について 資 料 公 共 土 木 施 設 本 県 における 主 な 社 会 インフラ 高 度 経 済 成 長 期 に 集 中 的 に 整 備 された 橋 梁 やトンネル 河 川 砂 防 港 湾 施 設 など 社 会 インフラの 老 朽 化 が 進 行 橋 梁 トンネルの 老 朽 化 の 現 状 県 管 理 の 橋 梁,39 橋 のうち 建 設 後 年 を 経 過 したものが

More information

写 真 は 機 械 室 ( 受 水 槽 とポンプ 設 備 ( 上 )) 電 気 室 ( 受 変 電 設 備 ( 下 )) 72

写 真 は 機 械 室 ( 受 水 槽 とポンプ 設 備 ( 上 )) 電 気 室 ( 受 変 電 設 備 ( 下 )) 72 3 第 章 この 章 の 要 点 施 設 の 改 築 改 修 経 費 1 平 成 22 年 ごろから 建 築 後 5 年 の 耐 用 年 数 を 迎 える 施 設 が 増 えてきます 2 小 中 学 校 の 耐 震 改 修 工 事 は 改 築 対 象 になったもの 以 外 は 平 成 24 年 度 に 完 了 する 予 定 です 3 小 中 学 校 の 改 築 経 費 を 想 定 すると 平 成 21

More information

C) 長 寿 命 化 と 保 全 費 用 (ア) 他 市 の 事 例 寿 命 年 数 ( 年 ) 自 治 体 そ 学 住 の 校 宅 他 川 崎 市 通 常 長 寿 命 化 保 全 費 ( 億 円 ) 寿 命 年 数 ( 年 ) 保 全 費 ( 億 円 ) 年 平 均 そ 学

C) 長 寿 命 化 と 保 全 費 用 (ア) 他 市 の 事 例 寿 命 年 数 ( 年 ) 自 治 体 そ 学 住 の 校 宅 他 川 崎 市 通 常 長 寿 命 化 保 全 費 ( 億 円 ) 寿 命 年 数 ( 年 ) 保 全 費 ( 億 円 ) 年 平 均 そ 学 資 料 2-1 長 寿 命 化 について A) 施 設 の 耐 用 年 数 について (ア) 減 価 償 却 資 産 の 耐 用 年 数 については 国 税 庁 から 下 表 のように 公 表 されており 耐 用 年 数 としての 基 準 と 考 えることが 出 来 る 減 価 償 却 資 産 の 耐 用 年 数 表 ( 国 税 庁 )より 抜 粋 鉄 骨 鉄 筋 コンクリート 造 鉄 筋 事 務

More information

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 業 務 委 託 番 号 第 28 号 平 成 24 年 度 旧 免 田 中 学 校 施 改 修 工 事 計 業 務 委 託 仕 様 書 あさぎり 町 役 場 総 務 課 政 策 推 進 室 1 共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準

More information

< F2D81A FC92F E FC90B3>

< F2D81A FC92F E FC90B3> 公 共 施 設 長 寿 命 化 指 針 月 茅 ヶ 崎 市 公 共 施 設 長 寿 命 化 指 針 ( ) ( ) ( ) 月 発 行 月 改 訂 月 改 訂 発 行 茅 ヶ 崎 市 編 集 企 画 部 施 設 再 編 整 備 課 施 設 再 編 整 備 担 当 神 奈 川 県 茅 ヶ 崎 市 茅 ヶ 崎 一 丁 目 番 号 電 話 ( 代 表 ) 内 線 FAX URL http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/

More information

1

1 第 3 章 大 規 模 修 繕 及 び 建 替 えにかかる 将 来 用 3. 大 規 模 修 繕 及 び 建 替 えにかかる 将 来 用 1 将 来 用 試 算 のための 条 件 現 在 市 が 保 有 している 建 物 借 用 物 件 は 除 くについて 将 来 もそのまま 保 有 し 続 け るために 必 要 となる 用 を 試 算 します ア 建 替 えコストの 考 え 方 1 建 替 え

More information

平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 愛 知 県 監 査 委 員 27 監 査 第 71 号 平 成 27 年 9 月 7 日 愛 知 県 知 事 大 村 秀 章 殿 愛 知 県 監 査 委 員 西 川 洋 二 同 青 山 學 同 後 藤 貞 明 同 中 野 治 美 同 神 戸 洋 美 平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 の 決

More information

関連データ及び参考資料(1)

関連データ及び参考資料(1) 関 連 データ 及 び 参 考 資 料 71 72 目 次 関 連 データ 及 び 参 考 資 料 1. 学 校 を 取 り 巻 く 状 況 公 共 施 設 における 学 校 施 設 の 割 合... 74 学 校 数 幼 児 児 童 生 徒 数 の 推 移... 74 小 中 学 校 数 児 童 生 徒 数 の 推 移... 75 一 校 当 たりの 児 童 生 徒 数 の 推 移... 75 公

More information

Ⅰ 第 6 章 公 共 施 等 の 管 理 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1. 公 共 施 公 共 施 の 総 合 的 かつ 計 画 的 な 管 理 は, 図 表 6-1 に 示 す 通 り, 概 ね4つの 段 階 で 構 成 され, 中 長 期 保 全 計 画 を 策 定 実 行 することにあります まず, 実 態 把 握 として, 構 造 躯 体 の 健 全 性 を 把 握 することで

More information

目 次 はじめに... 1 1. 背 景 と 目 的... 1 2. 計 画 の 位 置 づけ... 1 3. 計 画 期 間... 1 4. 計 画 の 対 象... 2 Ⅰ 公 共 施 設 等 の 現 状 と 課 題... 3 1. 本 市 の 現 状... 3 2. 公 共 施 設 の 現 状

目 次 はじめに... 1 1. 背 景 と 目 的... 1 2. 計 画 の 位 置 づけ... 1 3. 計 画 期 間... 1 4. 計 画 の 対 象... 2 Ⅰ 公 共 施 設 等 の 現 状 と 課 題... 3 1. 本 市 の 現 状... 3 2. 公 共 施 設 の 現 状 志 木 市 公 共 施 設 等 マネジメント 戦 略 ( 志 木 市 公 共 施 設 等 総 合 管 理 計 画 ) 平 成 27 年 8 月 志 木 市 目 次 はじめに... 1 1. 背 景 と 目 的... 1 2. 計 画 の 位 置 づけ... 1 3. 計 画 期 間... 1 4. 計 画 の 対 象... 2 Ⅰ 公 共 施 設 等 の 現 状 と 課 題... 3 1. 本 市

More information

第 2 章 人 口 面 積 財 政 の 状 況 1 人 口 及 び 年 齢 構 成 の 変 化 本 市 の 人 口 は 新 市 誕 生 時 の 将 来 推 計 を 超 える 勢 いで 増 加 していますが 第 2 次 総 合 計 画 策 定 時 の 人 口 推 計 ( 中 位 推 計 )では 平 成

第 2 章 人 口 面 積 財 政 の 状 況 1 人 口 及 び 年 齢 構 成 の 変 化 本 市 の 人 口 は 新 市 誕 生 時 の 将 来 推 計 を 超 える 勢 いで 増 加 していますが 第 2 次 総 合 計 画 策 定 時 の 人 口 推 計 ( 中 位 推 計 )では 平 成 第 1 章 作 成 の 経 緯 と 視 点 1. 作 成 の 経 緯 本 市 では 新 市 建 設 計 画 に 基 づき 公 共 施 設 等 の 整 備 を 進 めてきた 一 方 で 公 共 施 設 の 適 正 配 置 等 に 関 する 基 本 計 画 を 策 定 し 公 共 施 設 の 適 正 配 置 有 効 活 用 に 取 り 組 んできました また 国 から 各 地 方 公 共 団 体 に 対

More information

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 名 古 屋 市 アセットマネジメント 基 本 方 針 平 成 21 年 3 月 名 古 屋 市 目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 備 保

More information

Microsoft Word 秋田報告書3章

Microsoft Word 秋田報告書3章 第 3 章 学 校 施 設 の 老 朽 化 状 況 の 把 握 1. 構 造 躯 体 の 健 全 性 の 把 握 29 第 3 章 学 校 施 設 の 老 朽 化 状 況 の 把 握 1. 構 造 躯 体 の 健 全 性 の 把 握 老 朽 化 状 況 の 把 握 フロー 老 朽 化 状 況 は 1 躯 体 の 健 全 性 調 査 と2 躯 体 以 外 の 劣 化 状 況 調 査 の2つに 分 けて

More information

犬山市公共施設マネジメント基本計画

犬山市公共施設マネジメント基本計画 犬 山 市 公 共 施 設 マネジメント 基 本 計 画 概 要 版 平 成 27 年 3 月 犬 山 市 企 画 財 政 部 財 政 課 - 0 - 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性... 2. 公 共 施 設 の 定 義... 3. 公 共 施 設 マネジメント 計 画 の 手 順... 4. 本 基 本 計 画 の 位 置 づけ... 5.

More information

目 次 はじめに... 1 1 方 針 の 策 定 について... 2 2 公 共 施 設 の 現 況 と 課 題... 人 口 の 推 移... 8 ⑴ 将 来 推 計 人 口... 8 ア 日 本 の 総 人 口 の 推 移... 8 イ 島 本 町 の 人 口 推 移 と 将 来 推 計...

目 次 はじめに... 1 1 方 針 の 策 定 について... 2 2 公 共 施 設 の 現 況 と 課 題... 人 口 の 推 移... 8 ⑴ 将 来 推 計 人 口... 8 ア 日 本 の 総 人 口 の 推 移... 8 イ 島 本 町 の 人 口 推 移 と 将 来 推 計... 島 本 町 公 共 施 設 適 正 化 基 本 方 針 ( 案 ) 平 成 2 月 島 本 町 目 次 はじめに... 1 1 方 針 の 策 定 について... 2 2 公 共 施 設 の 現 況 と 課 題... 人 口 の 推 移... 8 ⑴ 将 来 推 計 人 口... 8 ア 日 本 の 総 人 口 の 推 移... 8 イ 島 本 町 の 人 口 推 移 と 将 来 推 計... 9

More information

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 島 根 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 指 針 平 成 27 年 3 月 島 根 県 < 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 3 長 寿

More information

はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た

はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た 文 京 シビックセンター 改 修 方 針 平 成 26 年 3 月 はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た 災 害 時 に お け る 防 災

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031392D30955C8E8682A982E796DA8E9F82DC82C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031392D30955C8E8682A982E796DA8E9F82DC82C52E646F63> 平 成 19 年 度 京 都 府 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 京 都 府 監 査 委 員 20 監 第 202 号 平 成 20 年 9 月 2 日 京 都 府 知 事 山 田 啓 二 様 京 都 府 監 査 委 員 田 坂 幾 太 同 小 巻 實 司 同 道 林 邦 彦 同 村 山 佳 也 平 成 19 年 度 京 都 府 公 営 企 業 会 計 の 決 算 審 査 について

More information

目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び

目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び 建 築 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 28 年 5 月 那 智 勝 浦 町 目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び 範

More information

Microsoft Word - 0300第3章中表紙.doc

Microsoft Word - 0300第3章中表紙.doc 第 3 章 公 共 建 築 物 維 持 保 全 計 画 第 3 章 公 共 建 築 物 維 持 保 全 計 画 1 計 画 の 目 的 と 位 置 付 け 本 計 画 は, 公 共 建 築 物 の 現 状 と 維 持 保 全 の 課 題 を 踏 まえ, 公 共 建 築 物 の 長 寿 命 化 や ライフサイクルコストの 縮 減 を 基 本 に, 安 全 かつ 良 好 な 状 態 で 維 持 保 全

More information

琵琶湖流域下水道

琵琶湖流域下水道 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 ストックマネジメントガイドライン 概 要 版 平 成 21 年 7 月 滋 賀 県 琵 琶 湖 環 境 部 下 水 道 課 はじめに 我 が 国 のインフラの 多 くは 戦 後 の 高 度 経 済 成 長 期 に 整 備 され 現 在 では 膨 大 なストックを 有 するに 至 っている それらのストックは 年 々 劣 化 し 修 繕 や 改 築 のコストの 増 大

More information

坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 目 次 はじめに~ 計 画 の 位 置 付 け 1 第 Ⅰ 章 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 基 本 方 針 1 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 導 入 の 背 景 ( 本 市 の 現 状 と 課 題 ) 2 (

坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 目 次 はじめに~ 計 画 の 位 置 付 け 1 第 Ⅰ 章 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 基 本 方 針 1 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 導 入 の 背 景 ( 本 市 の 現 状 と 課 題 ) 2 ( 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネシ メント 計 画 2015( 平 成 27) 年 4 月 坂 戸 市 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 目 次 はじめに~ 計 画 の 位 置 付 け 1 第 Ⅰ 章 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 基 本 方 針 1 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 導 入 の 背 景 ( 本 市 の 現 状 と 課 題 )

More information

220831

220831 大 阪 府 道 路 公 社 中 期 経 営 計 画 平 成 28 年 度 ~30 年 度 平 成 28 年 3 月 大 阪 府 道 路 公 社 目 次 はじめに Ⅰ. 公 社 の 経 営 の 現 状 と 課 題 2 1. 路 線 の 概 要 2 2. 公 社 の 経 営 の 現 状 6 3. 公 社 の 経 営 の 課 題 9 Ⅱ. 公 社 の 経 営 改 善 に 向 けた 今 後 の 取 り 組

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱 新 ひだか 町 住 宅 新 築 リフォーム 耐 震 等 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 26 年 6 月 27 日 要 綱 第 15 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 住 宅 の 新 築 工 事 増 改 築 工 事 リフォーム 工 事 又 は 耐 震 補 強 工 事 ( 以 下 新 築 リフォーム 等 工 事 という ) を 行 う 者 に 対 し その 工 事 費 の

More information

No. 担 当 工 事 名 工 事 種 別 工 事 場 所 入 札 契 約 の 方 法 19 草 津 川 跡 地 整 備 草 津 川 跡 地 植 栽 工 事 ( 区 間 2) 造 園 北 山 田 町 指 名 競 争 入 札 約 10か 月 間 植 栽 工 一 式 20 交 通 政 策 草 津 駅 東

No. 担 当 工 事 名 工 事 種 別 工 事 場 所 入 札 契 約 の 方 法 19 草 津 川 跡 地 整 備 草 津 川 跡 地 植 栽 工 事 ( 区 間 2) 造 園 北 山 田 町 指 名 競 争 入 札 約 10か 月 間 植 栽 工 一 式 20 交 通 政 策 草 津 駅 東 No. 担 当 工 事 名 工 事 種 別 工 事 場 所 入 札 契 約 の 方 法 1 危 機 管 理 市 内 防 犯 灯 新 設 工 事 電 気 草 津 市 内 一 円 指 名 競 争 入 札 約 6か 月 間 防 犯 灯 (LED 40w)の 設 置 2 総 務 立 体 駐 車 場 外 壁 等 改 修 工 事 防 水 草 津 三 丁 目 指 名 競 争 入 札 約 6か 月 間 鉄 骨 造

More information

❶ 基 幹 施 設 の 整 備 拡 充 (つづき) 流 杉 高 区 配 水 ブロック( 古 沢 配 水 区 )の 増 強 を 図 るため 呉 羽 地 区 に 新 たな 送 配 水 ルートの 新 設 (1,340m)と 容 量 4,000m3の 配 水 池 を 築 造 し 呉 羽 地 区 への 安 定

❶ 基 幹 施 設 の 整 備 拡 充 (つづき) 流 杉 高 区 配 水 ブロック( 古 沢 配 水 区 )の 増 強 を 図 るため 呉 羽 地 区 に 新 たな 送 配 水 ルートの 新 設 (1,340m)と 容 量 4,000m3の 配 水 池 を 築 造 し 呉 羽 地 区 への 安 定 1 中 長 期 事 業 における 主 要 事 業 5つの 経 営 方 針 に 基 づく 各 種 施 策 を 着 実 に 推 進 していくため 中 長 期 事 業 を 策 定 しました 中 長 期 事 業 における 主 要 事 業 の 実 績 及 び 今 後 の は 次 のとおりです 水 道 事 業 ❶ 基 幹 施 設 の 整 備 拡 充 新 流 杉 浄 水 場 ( 現 施 設 能 力 100,000m3

More information

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) ( 計 数 資 料 編 ) 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 計 数 資 料 編 1 歳 入 歳 出 予 算 の 概 要 1 (1) 歳 入 予 算 の 概 要 2 (2) 歳 出 予 算 の 概 要 5 2 計 数 に よ る 予 算 の 概 要 8 ( 参 考 ) 予 算 の 推 移 等 12 3 特 別 会 計 予 算 の 概

More information

目 次 整 備 方 針 の 策 定 目 的 P1 公 民 館 の 現 状 P2~P4 1 公 民 館 の 施 設 概 要 P2~P3 2 施 設 の 老 朽 化 について P3 3 公 民 館 の 耐 震 化 について P3 4 施 設 の 利 便 性 について P3~P4 公 民 館 整 備 の

目 次 整 備 方 針 の 策 定 目 的 P1 公 民 館 の 現 状 P2~P4 1 公 民 館 の 施 設 概 要 P2~P3 2 施 設 の 老 朽 化 について P3 3 公 民 館 の 耐 震 化 について P3 4 施 設 の 利 便 性 について P3~P4 公 民 館 整 備 の 津 山 市 公 民 館 整 備 方 針 平 成 25 年 4 月 津 山 市 津 山 市 教 育 委 員 会 目 次 整 備 方 針 の 策 定 目 的 P1 公 民 館 の 現 状 P2~P4 1 公 民 館 の 施 設 概 要 P2~P3 2 施 設 の 老 朽 化 について P3 3 公 民 館 の 耐 震 化 について P3 4 施 設 の 利 便 性 について P3~P4 公 民 館 整

More information

Microsoft Word - 140214 ●特記仕様書ver.2.doc

Microsoft Word - 140214 ●特記仕様書ver.2.doc 岡 崎 市 民 会 館 改 修 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 Ⅰ 業 務 概 要 1. 委 託 業 務 名 岡 崎 市 民 会 館 改 修 設 計 業 務 2. 業 務 内 容 岡 崎 市 民 会 館 は 昭 和 42 年 の 建 設 から 45 年 以 上 が 経 過 し その 間 必 要 に 応 じて 部 分 的 な 改 修 や 設 備 の 更 新 を 行 ってきたが 舞 台 の

More information

44-94

44-94 詳 細 条 件 審 査 型 一 般 競 争 入 札 ( 総 合 評 価 方 式 ) の 実 施 に 係 る 掲 示 電 子 入 札 対 象 案 件 標 記 に つ い て 参 加 を 希 望 する 者 は 下 記 に よ り 競 争 参 加 資 格 確 認 申 請 書 等 を 提 出 さ れ た く 掲 示 す る 1 掲 示 日 平 成 28 年 4 月 11 日 ( 月 ) 2 掲 示 責 任

More information

9 亀 岡 運 動 公 園 プールろ 過 器 ろ 材 入 替 修 繕 工 亀 岡 市 吉 川 町 吉 田 60 日 間 機 械 ろ 過 器 ろ 材 入 替 N=3 基 随 意 契 約 10 亀 岡 運 動 公 園 プールバタフ ライ 弁 修 繕 工 亀 岡 市 吉 川 町 吉 田 60 日 間 機

9 亀 岡 運 動 公 園 プールろ 過 器 ろ 材 入 替 修 繕 工 亀 岡 市 吉 川 町 吉 田 60 日 間 機 械 ろ 過 器 ろ 材 入 替 N=3 基 随 意 契 約 10 亀 岡 運 動 公 園 プールバタフ ライ 弁 修 繕 工 亀 岡 市 吉 川 町 吉 田 60 日 間 機 1 JR 千 代 川 駅 東 側 広 場 等 整 備 工 亀 岡 市 千 代 川 町 今 津 2 丁 目 240 日 間 土 木 工 延 長 L=77.60m 土 工 一 式 擁 壁 工 一 式 排 水 構 造 物 工 一 式 縁 石 工 一 式 舗 装 工 一 式 道 路 付 属 施 設 工 一 式 構 造 物 取 壊 工 一 式 2 耐 震 性 貯 水 槽 (40m3 型 ) 設 置 工 亀 岡

More information

目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書 の 作 成 2.1. 維 持 管 理 計

目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書 の 作 成 2.1. 維 持 管 理 計 山 口 県 港 湾 施 設 維 持 管 理 点 検 マニュアル( 案 ) 平 成 25 年 8 月 山 口 県 土 木 建 築 部 港 湾 課 目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書

More information

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73>

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73> 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 の 概 要 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 ( ) 会 計 名 補 正 前 の 額 通 常 分 補 正 額 き め 細 か な 計 補 正 後 の 額 前 年 度 同 期 比 一 般 会 計 ( 第 8 号 ) 54,617,600 1,446,638 621,062 2,067,700 56,685,300 2.0% 特 別 会 計 37,519,857

More information

施設整備交付要綱

施設整備交付要綱 東 京 都 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 交 付 要 綱 6 衛 医 対 第 1125 号 17 福 保 医 政 第 165 号 平 成 7 年 2 月 1 日 平 成 17 年 7 月 15 日 7 衛 医 対 第 1186 号 18 福 保 医 政 第 1050 号 平 成 7 年 10 月 25 日 平 成 18 年 12 月 15 日 8 衛 医 計 第 3 1

More information

前橋市教育施設長寿命化計画

前橋市教育施設長寿命化計画 前 橋 市 教 育 施 設 長 寿 命 化 計 画 平 成 25 年 3 月 前 橋 市 教 育 委 員 会 目 次 Ⅰ 前 橋 市 教 育 施 設 長 寿 命 化 計 画 の 趣 旨 と 目 的 1 趣 旨 1 2 目 的 1 Ⅱ 前 橋 市 教 育 施 設 長 寿 命 化 計 画 の 位 置 づけ 1 前 橋 市 教 育 施 設 長 寿 命 化 計 画 の 位 置 づけ 2 2 長 寿 命 型

More information

1. 方 法 平 成 26 に 実 施 した 国 立 市 市 有 施 設 構 造 体 劣 化 結 果 を 踏 まえ 構 造 躯 体 健 全 性 評 価 を 行 いました 構 造 体 劣 化 で 対 象 とした 施 設 は 本 計 画 対 象 施 設 うち 鉄 筋 コンクリート 造 *1 建 築 物

1. 方 法 平 成 26 に 実 施 した 国 立 市 市 有 施 設 構 造 体 劣 化 結 果 を 踏 まえ 構 造 躯 体 健 全 性 評 価 を 行 いました 構 造 体 劣 化 で 対 象 とした 施 設 は 本 計 画 対 象 施 設 うち 鉄 筋 コンクリート 造 *1 建 築 物 第 2 章 構 造 躯 体 健 全 性 評 価 9 1. 方 法 平 成 26 に 実 施 した 国 立 市 市 有 施 設 構 造 体 劣 化 結 果 を 踏 まえ 構 造 躯 体 健 全 性 評 価 を 行 いました 構 造 体 劣 化 で 対 象 とした 施 設 は 本 計 画 対 象 施 設 うち 鉄 筋 コンクリート 造 *1 建 築 物 です 対 象 施 設 :52 施 設 68 棟 延

More information

第 4 章 基 本 的 な 方 針 1 課 題 ⑴ 希 望 する 市 営 住 宅 に 入 居 できる 世 帯 は 限 られており 住 宅 困 窮 者 の 入 居 機 会 の 向 上 や 入 居 者 と 住 宅 困 窮 者 間 の 公 平 性 の 確 保 世 帯 人 員 数 と 住 戸 規 模 のミス

第 4 章 基 本 的 な 方 針 1 課 題 ⑴ 希 望 する 市 営 住 宅 に 入 居 できる 世 帯 は 限 られており 住 宅 困 窮 者 の 入 居 機 会 の 向 上 や 入 居 者 と 住 宅 困 窮 者 間 の 公 平 性 の 確 保 世 帯 人 員 数 と 住 戸 規 模 のミス 広 島 市 市 営 住 宅 マネジメント 計 画 基 本 方 針 編 ( 素 案 )< 概 要 版 > 平 成 26 年 8 月 広 島 市 住 宅 政 策 課 第 1 章 計 画 の 目 的 等 1 計 画 策 定 の 背 景 と 目 的 人 口 減 少 社 会 の 到 来 や 一 層 の 高 齢 化 の 進 展 が 見 込 まれること また 高 度 経 済 成 長 期 に 建 設 された 市 営

More information

22 号 室 楽 屋 2 号 号 室 楽 屋 3 号 号 室 楽 屋 5 号 号 室 楽 屋 6 号 24,15 33 号 室 ホワイエ 号 室 和 室

22 号 室 楽 屋 2 号 号 室 楽 屋 3 号 号 室 楽 屋 5 号 号 室 楽 屋 6 号 24,15 33 号 室 ホワイエ 号 室 和 室 江 別 市 民 会 館 指 定 管 理 者 の 仕 様 書 江 別 市 民 会 館 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 江 別 市 民 会 館 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 履 行 方 法 について 定 めることを 目 的 と する 2 江 別 市 民 会 館

More information

計 19,931

計 19,931 事 業 番 号 復 興 庁 :94 農 林 水 産 省 :0423 平 成 24 年 行 政 事 業 レビューシート ( 復 興 庁 農 林 水 産 省 ) 事 業 名 農 地 農 業 用 施 設 等 の 復 興 関 連 事 業 担 当 部 局 庁 作 成 責 任 者 事 業 開 始 終 了 ( 予 定 ) 年 度 平 成 23 年 度 ~ 担 当 課 室 会 計 区 分 一 般 会 計 東 日 本

More information

<4D F736F F D DC58F4994C5816A8AC B E646F63>

<4D F736F F D DC58F4994C5816A8AC B E646F63> 静 岡 県 土 木 施 設 長 寿 命 化 計 画 下 水 道 管 路 ガイドライン 平 成 21 年 3 月 建 設 部 都 市 局 生 活 排 水 室 はじめに 本 ガイドラインは 静 岡 県 土 木 部 ( 当 時 )が 平 成 15 年 度 にとりまとめた 土 木 施 設 長 寿 命 化 行 動 方 針 ( 案 ) を 受 け 県 が 管 理 している 流 域 下 水 道 幹 線 をはじめとする

More information

南 足 柄 市 土 地 開 発 公 社 解 散 プラン 目 次 はじめに 1 土 地 開 発 公 社 の 概 要 (1) 設 立 の 背 景 (2) 沿 革 (3) 設 立 団 体 (4) 基 本 財 産 (5) 組 織 2 土 地 開 発 公 社 の 現 状 及 び 抜 本 的 改 革 (1) 土

南 足 柄 市 土 地 開 発 公 社 解 散 プラン 目 次 はじめに 1 土 地 開 発 公 社 の 概 要 (1) 設 立 の 背 景 (2) 沿 革 (3) 設 立 団 体 (4) 基 本 財 産 (5) 組 織 2 土 地 開 発 公 社 の 現 状 及 び 抜 本 的 改 革 (1) 土 南 足 柄 市 土 地 開 発 公 社 解 散 プラン 平 成 25 年 5 月 神 奈 川 県 南 足 柄 市 南 足 柄 市 土 地 開 発 公 社 解 散 プラン 目 次 はじめに 1 土 地 開 発 公 社 の 概 要 (1) 設 立 の 背 景 (2) 沿 革 (3) 設 立 団 体 (4) 基 本 財 産 (5) 組 織 2 土 地 開 発 公 社 の 現 状 及 び 抜 本 的 改 革

More information

3 維 持 整 備 実 施 計 画 財 務 局 等 は 1により 把 握 した 要 整 備 案 件 について 毎 年 1 月 1 日 時 点 において 所 要 額 処 理 能 力 等 を 勘 案 の 上 別 紙 第 1 号 様 式 による 翌 年 度 の 維 持 整 備 実 施 計 画 を 作 成

3 維 持 整 備 実 施 計 画 財 務 局 等 は 1により 把 握 した 要 整 備 案 件 について 毎 年 1 月 1 日 時 点 において 所 要 額 処 理 能 力 等 を 勘 案 の 上 別 紙 第 1 号 様 式 による 翌 年 度 の 維 持 整 備 実 施 計 画 を 作 成 合 同 宿 舎 の 維 持 整 備 について 昭 和 44 年 2 月 24 日 蔵 理 第 643 号 改 正 昭 和 46 年 10 月 20 日 蔵 理 第 4554 号 同 52 年 6 月 10 日 同 第 2513 号 同 56 年 6 月 24 日 同 第 2538 号 平 成 元 年 4 月 1 日 同 第 1668 号 同 4 年 6 月 19 日 同 第 2379 号 同 26

More information

新 宿 区 施 設 白 書 新宿区施設白書 平成 28 年 3 月 新 宿 区 宿 区 平 成 二 十 八 年 三 月 新 目 次 序 章 施 設 白 書 について 第 1 節 施 設 白 書 作 成 の 背 景 3 第 2 節 新 宿 区 基 本 構 想 総 合 計 画 実 行 計 画 4 第 3 節 施 設 白 書 の 内 容 と 構 成 6 第 1 章 新 宿 区 の 概 要 第 1 節 区

More information

Microsoft PowerPoint - 090908 ③検討会資料.ppt

Microsoft PowerPoint - 090908 ③検討会資料.ppt 県 営 住 宅 耐 震 性 確 保 策 等 検 討 委 員 会 ( 第 3 回 ) 1 前 回 宿 題 事 項 ( 土 地 の 利 用 状 況 の 追 加 説 明 等 ) 及 び 事 業 シミュレーションについて 2 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 の 策 定 について 3 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 の 策 定 について 平 成 21 年 9 月 徳 島 県 県 土 整

More information

(6) 明 渡 し 請 求 から 組 合 解 散 までの 手 続 きに 関 わる 書 式 等 書 式 6-1 施 行 マンション 等 の 明 渡 し 通 知 F... 資 38 書 式 6-2 マンション 建 替 組 合 解 散 認 可 申 請 書 F... 資 39 書 式 6-3 決 算 報 告

(6) 明 渡 し 請 求 から 組 合 解 散 までの 手 続 きに 関 わる 書 式 等 書 式 6-1 施 行 マンション 等 の 明 渡 し 通 知 F... 資 38 書 式 6-2 マンション 建 替 組 合 解 散 認 可 申 請 書 F... 資 39 書 式 6-3 決 算 報 告 資 料 1 建 替 え 関 連 書 式 1. 参 考 様 式 (1) 建 替 え 決 議 の 手 続 きに 関 わる 書 式 書 式 1-1 建 替 え 決 議 集 会 招 集 通 知 書 ( 説 明 会 開 催 通 知 書 と 併 せた 場 合 ) A... 資 1~3 書 式 1-2 議 決 権 行 使 書 ( 建 替 え 決 議 ) A... 資 4 書 式 1-3 議 決 権 行 使 者 選

More information

松 江 市 庁 舎 総 合 評 価 業 務 報 告 書 概 要 版 目 次 1. 庁 舎 の 物 理 的 状 況 の 評 価 1 (1) 建 物 概 要 1 (2)これまでの 検 討 経 緯 1 (3) 評 価 対 象 1 (4) 各 種 調 査 データの 整 理 2 1 耐 震 診 断 3 2 躯

松 江 市 庁 舎 総 合 評 価 業 務 報 告 書 概 要 版 目 次 1. 庁 舎 の 物 理 的 状 況 の 評 価 1 (1) 建 物 概 要 1 (2)これまでの 検 討 経 緯 1 (3) 評 価 対 象 1 (4) 各 種 調 査 データの 整 理 2 1 耐 震 診 断 3 2 躯 松 江 市 庁 舎 総 合 評 価 業 務 報 告 書 概 要 版 平 成 26 年 12 月 株 式 会 社 ファインコラボレート 研 究 所 松 江 市 庁 舎 総 合 評 価 業 務 報 告 書 概 要 版 目 次 1. 庁 舎 の 物 理 的 状 況 の 評 価 1 (1) 建 物 概 要 1 (2)これまでの 検 討 経 緯 1 (3) 評 価 対 象 1 (4) 各 種 調 査 データの

More information

Microsoft Word - 設計委託特記仕様書20130201.doc

Microsoft Word - 設計委託特記仕様書20130201.doc 川 崎 病 院 ナースコールシステム 改 修 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 担 当 係 長 課 長 建 築 電 気 機 械 平 成 25 年 5 月 1 日 まちづくり 局 施 設 整 備 部 Ⅰ 業 務 概 要 1 業 務 名 称 ( 川 崎 病 院 ナースコールシステム 改 修 設 計 業 務 委 託 ) 2 計 画 施 設 概 要 本 業 務 の 対 象 となる 施 設 ( 以

More information

川崎市木造住宅耐震診断助成金交付要綱

川崎市木造住宅耐震診断助成金交付要綱 千 葉 市 耐 震 改 修 費 補 助 事 業 要 綱 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 地 震 による 住 宅 の 倒 壊 等 の 被 害 から 市 民 の 生 命 身 体 及 び 財 産 を 保 護 するため 住 宅 の 耐 震 改 修 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め 耐 震 改 修 に 要 する 費 用 の 一 部 を 補 助 することにより

More information

Untitled

Untitled 2 27 2 3601-1 28 2 26 R( 2 248 514 2514 建 築 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 : 南 方 熊 楠 記 念 館 ( 旧 館 ) 耐 震 改 修 工 事 設 計 業 務 2 計 画 施 設 概 要 本 業 務 の 対 象 となる 施 設 ( 以 下 対 象 施 設 という )の 概 要 は 次 のとおりとする

More information

<5461726F2D8CA992CA82B58CF6955C9770955C8E862E6A7464>

<5461726F2D8CA992CA82B58CF6955C9770955C8E862E6A7464> の 年 間 発 注 見 通 し ( 平 成 28 年 4 月 ) むつ 市 財 務 部 管 財 課 の 年 間 発 注 見 通 し 一 覧 表 ( 28 年 度 第 1 四 半 期 ) 担 当 課 名 の 名 称 の 場 所 期 間 の 種 別 概 要 入 札 契 約 の 方 法 入 札 契 約 の 時 期 防 災 政 策 課 防 災 行 政 用 無 線 屋 外 子 局 設 置 整 備 むつ

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

般 当 初 第 般 総 そぞ 億 当 初 比 較.% 増 編 況 般 当 初 総 億 当 初 億.% 増 済 アベノミク 三 矢 期 デフレ 脱 却 済 率 % 目 指 そ 効 果 早 期 届 期 待 ろ 自 乏 割 占 交 付 況 加 自 根 幹 当 幹 産 産 不 振 継 者 不 足 観 光 産

般 当 初 第 般 総 そぞ 億 当 初 比 較.% 増 編 況 般 当 初 総 億 当 初 億.% 増 済 アベノミク 三 矢 期 デフレ 脱 却 済 率 % 目 指 そ 効 果 早 期 届 期 待 ろ 自 乏 割 占 交 付 況 加 自 根 幹 当 幹 産 産 不 振 継 者 不 足 観 光 産 ご 蛇 易 下 呂 式 No. 発 発 : 青 森 県 編 集 : 広 編 集 - 青 森 県 下 北 郡 大 字 易 字 大 川 目 - TEL --(FAX 兼 ) 常 任 総 常 任 大 原 子 力 発 電 般 質 動 編 集 記 般 当 初 第 般 総 そぞ 億 当 初 比 較.% 増 編 況 般 当 初 総 億 当 初 億.% 増 済 アベノミク 三 矢 期 デフレ 脱 却 済 率 % 目

More information

香川県公共建築物等における県産木材の利用の促進に関する方針

香川県公共建築物等における県産木材の利用の促進に関する方針 香 川 県 公 共 建 築 物 等 における 県 産 木 材 の 利 用 の 促 進 に 関 する 方 針 平 成 24 年 3 月 香 川 県 香 川 県 公 共 建 築 物 等 における 県 産 木 材 の 利 用 の 促 進 に 関 する 方 針 この 方 針 は 公 共 建 築 物 等 における 木 材 の 利 用 の 促 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 22 年 法 律 第 36

More information

災害時の賃貸住宅居住者の居住の安定確保について

災害時の賃貸住宅居住者の居住の安定確保について 参 考 資 料 7 災 害 時 の 賃 貸 住 宅 居 住 者 の 居 住 の 安 定 確 保 について 平 成 24 年 11 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 1. 東 日 本 大 震 災 で 住 居 を 失 われた 方 への 居 住 の 安 定 の 確 保 震 災 発 生 復 旧 期 復 興 期 東 日 本 大 震 災 住 宅 が 滅 失 避 難 所 等 2012.3.11 17:00 時

More information

委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積 : : 小 松 島 市 横 須 町 1 番 1 号 (S 棟 ) 鉄

委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積 : : 小 松 島 市 横 須 町 1 番 1 号 (S 棟 ) 鉄 平 成 27 年 度 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 小 松 島 市 委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BC8BBB959491BA8F5A91EE8A54977694C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BC8BBB959491BA8F5A91EE8A54977694C52E646F63> 西 興 部 村 住 生 活 基 本 計 画 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 < 概 要 版 > 平 成 22 年 3 月 北 海 道 西 興 部 村 住 生 活 基 本 計 画 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 の 背 景 国 では 公 的 直 接 供 給 やフローを 重 視 する 住 宅 建 設 計 画 法 を 廃 止 し 平 成 18 年 6 月 に 新 たな 時 代 の

More information

経理規定_別表第3_減価償却資産の耐用年数および償却率

経理規定_別表第3_減価償却資産の耐用年数および償却率 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 降 に 取 得 した 減 価 償 却 資 産 ) ( 有 形 固 定 資 産 ) 建 物 放 送 会 館 の 本 屋 放 送 文 化 研 究 所 放 送 技 術 研 究 所 博 物 館 事 務 所 の 各 本 屋 放 送 所 中 継 放 送 所 受 信 所 無 線 中 継 所 の 各 本 屋 及 び 付 属 舎 屋 宿 舎 厚 生 施 設 の 各 本 屋 建

More information

Microsoft Word - 中間報告書【平成26年9月】

Microsoft Word - 中間報告書【平成26年9月】 定 住 促 進 及 び 空 き 家 対 策 への 取 組 について ( 中 間 報 告 ) 平 成 26 年 9 月 あ き る 野 市 定 住 促 進 及 び 空 き 家 対 策 への 取 組 について( 中 間 報 告 ) 目 次 Ⅰ はじめに 1 Ⅱ 中 間 報 告 1 定 住 促 進 について 1 (1) 今 後 の 人 口 推 移 について 1 図 1: 後 期 基 本 計 画 による 人

More information

Taro-入札公告等: 相浦(28)隊庁

Taro-入札公告等: 相浦(28)隊庁 入 札 公 告 ( 建 築 のためのサービスその 他 の 技 術 的 サービス( 建 設 工 事 を 除 く )) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 平 成 28 年 5 月 24 日 支 出 負 担 行 為 担 当 官 九 州 防 衛 局 長 川 嶋 貴 樹 1 業 務 概 要 (1) 業 務 の 名 称 相 浦 (28) 隊 庁 舎 改 修 等 建 築 設 計 (2) 業 務

More information

2 設 計 の 進 め 方 2.1 設 計 の 進 め 方 ( 全 般 ) (1) 受 託 者 は 建 築 基 準 法 及 び 建 築 士 法 等 の 法 令 上 の 設 計 者 となるので その 責 任 を 全 うしなければな らない (2) 設 計 は 建 築 基 準 法 及 び 関 係 法 令

2 設 計 の 進 め 方 2.1 設 計 の 進 め 方 ( 全 般 ) (1) 受 託 者 は 建 築 基 準 法 及 び 建 築 士 法 等 の 法 令 上 の 設 計 者 となるので その 責 任 を 全 うしなければな らない (2) 設 計 は 建 築 基 準 法 及 び 関 係 法 令 新 居 浜 市 防 災 拠 点 施 設 建 設 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 この 仕 様 書 は 新 居 浜 市 ( 以 下 発 注 者 という )が 発 注 する 下 記 の 業 務 に 関 して 受 注 者 が 当 該 業 務 を 履 行 するために 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 1 業 務 概 要 1.1 委 託 業 務 名 新 居 浜 市 防 災 拠 点 施 設

More information

ビッグプロジェクト 直 轄 除 染 中 間 貯 蔵 施 設 整 備 / 環 境 省 双 葉 町 2 地 区 除 染 は27 年 度 完 了 中 間 貯 蔵 27 年 度 は 施 設 本 体 用 地 取 得 等 27 年 度 政 府 予 算 案 における 除 染 事 業 費 は4153 億 円 汚 染

ビッグプロジェクト 直 轄 除 染 中 間 貯 蔵 施 設 整 備 / 環 境 省 双 葉 町 2 地 区 除 染 は27 年 度 完 了 中 間 貯 蔵 27 年 度 は 施 設 本 体 用 地 取 得 等 27 年 度 政 府 予 算 案 における 除 染 事 業 費 は4153 億 円 汚 染 ビッグプロジェクト イノベーション コースト 構 想 / 国 県 等 共 同 研 究 施 設 と 一 体 化 した 無 人 航 空 陸 上 ロボットのテストフィールド 施 設 案 ロボット 実 証 拠 点 の 整 備 案 示 す 共 同 研 究 施 設 地 下 1 階 地 上 3 階 1 万 m2 想 定 イノベーション コースト 構 想 に 関 して 政 府 が 設 置 した1ロボット 研 究 実

More information

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 復 興 に 関 する 重 点 提 言 東 日 本 大 震 災 からの 速 やかな 被 災 地 の 復 旧 復 興 を 図 るため 国 は 次 の 事 項 につ いて 迅 速 かつ 積 極 的 な 措 置 を 講 じられたい 1. 復 興 事 業 予 算 の 実 態 に 即 した 財 政 支 援 等 について (1) 東 日 本 大 震 災 復 興 交 付 金

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

Ⅰ 各種整備計画の策定について

Ⅰ 各種整備計画の策定について 地 区 市 民 センターの 整 備 に 関 する 方 針 2015( 平 成 27) 年 9 月 伊 賀 市 (1) 方 針 策 定 の 経 緯 と 目 的 地 区 市 民 センターは 条 例 において 地 域 住 民 の 連 帯 意 識 を 高 め 健 康 で 文 化 的 な 近 隣 社 会 の 建 設 とその 発 展 に 寄 与 する ことを 目 的 に 設 置 されています また 自 治 基

More information

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内 砥 部 町 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 告 示 は 木 造 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 努 め 地 震 に 対 する 住 宅 の 安 全 性 の 向 上 を 図 るため 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 交 付 要 綱 ( 平 成 22 年 3 月 26 日 付 け 国 官 会 第 2317 号 )

More information

1 実 施 計 画 の 趣 旨 1 ⑴ 計 画 の 定 義 1 ⑵ 計 画 のあり 方 1 2 基 本 的 な 考 え 方 1 ⑴ 計 画 の 位 置 づけ 1 ⑵ 計 画 策 定 の 目 的 1 ⑶ 計 画 の 策 定 に 向 けて 1 3 計 画 期 間 1 4 対 象 2 5 別 計 画 表

1 実 施 計 画 の 趣 旨 1 ⑴ 計 画 の 定 義 1 ⑵ 計 画 のあり 方 1 2 基 本 的 な 考 え 方 1 ⑴ 計 画 の 位 置 づけ 1 ⑵ 計 画 策 定 の 目 的 1 ⑶ 計 画 の 策 定 に 向 けて 1 3 計 画 期 間 1 4 対 象 2 5 別 計 画 表 1 実 施 計 画 の 趣 旨 1 ⑴ 計 画 の 定 義 1 ⑵ 計 画 のあり 方 1 2 基 本 的 な 考 え 方 1 ⑴ 計 画 の 位 置 づけ 1 ⑵ 計 画 策 定 の 目 的 1 ⑶ 計 画 の 策 定 に 向 けて 1 3 計 画 期 間 1 4 対 象 2 5 別 計 画 表 4 1 実 施 計 画 の 趣 旨 ⑴ 計 画 の 定 義 実 施 計 画 とは 基 本 構 想 および

More information

資  料

資  料 資 料 7 固 定 資 産 税 課 関 係 説 明 資 料 平 成 27 年 1 月 23 日 目 次 負 担 調 整 措 置 等 1 特 例 関 係 11 償 却 資 産 課 税 16 その 他 制 度 関 係 22 固 定 資 産 評 価 関 係 29 負 担 調 整 措 置 等 1 商 業 地 の 地 価 公 示 価 格 の 動 向 ( 平 成 9 年 度 ~ 平 成 26 年 度 ) 全

More information

<4D F736F F D208AE28CA991F28E7389BA908593B992868AFA E646F63>

<4D F736F F D208AE28CA991F28E7389BA908593B992868AFA E646F63> 岩 見 沢 市 下 水 道 中 期 ビジョン 概 要 書 岩 見 沢 市 水 道 部 下 水 道 課 目 次 1 策 定 にあたって... 1 1.1 下 水 道 中 期 ビジョンとは... 1 1.2 上 位 計 画 との 関 連... 3 1.3 計 画 期 間... 6 2 下 水 道 事 業 の 概 要... 6 2.1 下 水 道 事 業 の 概 要... 6 2.2 下 水 道 事 業

More information

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や 1 平 成 25 年 度 水 産 関 係 補 正 予 算 の 概 要 平 成 25 年 12 月 水 産 庁 総 額 556 億 円 1 漁 業 コストの 低 減 対 策 230 億 円 漁 業 コスト 構 造 改 革 緊 急 対 策 事 業 228 億 円 1 省 燃 油 活 動 推 進 事 業 80 億 円 燃 油 消 費 量 を 削 減 するために 漁 業 者 グループが 行 う 省 燃 油

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

別 添 1 中 間 検 査 実 施 基 準 ( 目 的 ) 第 1 この 基 準 は 静 岡 県 建 設 工 事 検 査 要 領 に 基 づく 中 間 検 査 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め るものとする ( 中 間 検 査 の 指 定 ) 第 2 中 間 検 査 の 対 象

別 添 1 中 間 検 査 実 施 基 準 ( 目 的 ) 第 1 この 基 準 は 静 岡 県 建 設 工 事 検 査 要 領 に 基 づく 中 間 検 査 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め るものとする ( 中 間 検 査 の 指 定 ) 第 2 中 間 検 査 の 対 象 静 岡 県 建 設 工 事 検 査 要 領 の 運 用 について 1 中 間 検 査 について( 第 3 条 ) 中 間 検 査 の 実 施 は 別 添 1 中 間 検 査 実 施 基 準 によるものとする 2 検 査 の 対 象 について( 第 4 条 ) (1) 本 庁 検 査 の 対 象 となる 検 査 は 知 事 部 局 に 係 る 建 設 工 事 の 検 査 であるが 教 育 委 員 会

More information

4 基 本 計 方 針 の 策 定 ⅰ 総 合 検 討 ⅱ 基 本 計 方 針 の 策 定 及 び 建 築 主 への 説 明 5 基 本 計 図 書 の 作 成 6 概 算 工 事 費 の 検 討 7 基 本 計 内 容 の 建 築 主 への 説 明 等 1 要 求 の 確 認 ⅰ 建 築 主 の

4 基 本 計 方 針 の 策 定 ⅰ 総 合 検 討 ⅱ 基 本 計 方 針 の 策 定 及 び 建 築 主 への 説 明 5 基 本 計 図 書 の 作 成 6 概 算 工 事 費 の 検 討 7 基 本 計 内 容 の 建 築 主 への 説 明 等 1 要 求 の 確 認 ⅰ 建 築 主 の 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 Ⅰ 業 務 概 要 1. 業 務 の 名 称 : 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 計 業 務 委 託 2. 業 務 の 場 所 : 四 日 市 市 大 字 羽 津 甲 地 内 3. 施 の 名 称 : 仮 称 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 4. 施 の 用 途 : 平

More information

250912資料.xdw

250912資料.xdw 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 について ~ 会 計 基 準 の 概 要 運 用 指 針 ~ 平 成 25 年 9 月 12 日 ( 木 ) 小 野 瀬 木 下 税 理 士 法 人 小 野 瀬 公 認 会 計 士 事 務 所 大 木 芳 則 本 日 の 研 修 の 目 的 1. 新 会 計 基 準 の 構 成 について 理 解 しましょう! > 基 準 本 文 > 基 準 注 解 > 運 用

More information

( 目 次 ) 1 基 本 事 項 1ペ ー ジ ( 1 ) 要 求 水 準 書 の 位 置 付 け ( 2 ) 耐 震 改 修 の 性 能 規 定 2 設 計 施 工 の 条 件 2ペ ー ジ ( 1 ) 敷 地 概 要 ( 2 ) 既 設 建 築 物 概 要 ( 3 ) 既 設 建 築 設 備

( 目 次 ) 1 基 本 事 項 1ペ ー ジ ( 1 ) 要 求 水 準 書 の 位 置 付 け ( 2 ) 耐 震 改 修 の 性 能 規 定 2 設 計 施 工 の 条 件 2ペ ー ジ ( 1 ) 敷 地 概 要 ( 2 ) 既 設 建 築 物 概 要 ( 3 ) 既 設 建 築 設 備 秦 野 市 役 所 本 庁 舎 耐 震 改 修 事 業 プロポーザル 要 求 水 準 書 平 成 26 年 9 月 神 奈 川 県 秦 野 市 ~ 夢 希 望! 未 来 へつなごう~ 秦 野 市 は 平 成 27 年 1 月 1 日 に 市 制 施 行 60 周 年 を 迎 えます ( 目 次 ) 1 基 本 事 項 1ペ ー ジ ( 1 ) 要 求 水 準 書 の 位 置 付 け ( 2 ) 耐

More information

Ⅲ. 低 炭 素 循 環 型 社 会 関 連 税 制 1. 省 エネ グリーン 化 の 推 進 1 認 定 省 エネ 住 宅 ( 仮 称 )の 普 及 促 進 のため 以 下 の 措 置 を 創 設 住 宅 ローン 減 税 制 度 の 控 除 対 象 借 入 限 度 額 の 引 き 上 げ(H24

Ⅲ. 低 炭 素 循 環 型 社 会 関 連 税 制 1. 省 エネ グリーン 化 の 推 進 1 認 定 省 エネ 住 宅 ( 仮 称 )の 普 及 促 進 のため 以 下 の 措 置 を 創 設 住 宅 ローン 減 税 制 度 の 控 除 対 象 借 入 限 度 額 の 引 き 上 げ(H24 平 成 24 年 度 国 土 交 通 省 税 制 改 正 の 概 要 ( 住 宅 関 係 抜 粋 ) Ⅰ. 暮 らしの 安 全 安 心 確 保 関 連 税 制 1. 住 まいの 質 の 向 上 無 理 のない 負 担 での 住 宅 の 確 保 等 1 新 築 住 宅 に 係 る 固 定 資 産 税 の 減 額 措 置 ( 戸 建 て3 年 間 マンション5 年 間 1/2)を2 年 間 延 長 2

More information

○協議会の進め方について

○協議会の進め方について 現 庁 舎 の 課 題 について 資 料 4 現 在 の 府 中 市 東 西 本 庁 舎 は 西 庁 舎 が 昭 和 34 年 東 庁 舎 が 昭 和 45 年 に 建 設 されており 一 般 的 なコ ンクリートの 耐 用 年 数 の 観 点 からは 残 りが9 年 となっています またこうした 建 物 の 老 朽 化 に 加 え 高 度 情 報 化 への 対 応 の 限 界 バリアフリー 対 応

More information

(3) 建 築 物 の 耐 用 年 数 の 考 え 方 と 学 校 官 舎 の 参 考 耐 用 年 数 1 建 築 物 の 耐 用 年 数 の 考 え 方 建 築 物 の 耐 用 年 数 には 機 能 的 耐 用 年 数 法 定 耐 用 年 数 経 済 的 耐 用 年 数 物 理 的 耐 用 年 数

(3) 建 築 物 の 耐 用 年 数 の 考 え 方 と 学 校 官 舎 の 参 考 耐 用 年 数 1 建 築 物 の 耐 用 年 数 の 考 え 方 建 築 物 の 耐 用 年 数 には 機 能 的 耐 用 年 数 法 定 耐 用 年 数 経 済 的 耐 用 年 数 物 理 的 耐 用 年 数 8 総 合 的 かつ 管 理 に 関 する 方 針 マスタープランに 掲 げる 今 後 の 施 設 整 備 に 向 けた 基 本 方 針 及 びそれに 基 づく3つの 未 来 志 向 の 公 共 施 設 マネジメント 方 針 をもとに 公 共 施 設 の 総 合 的 かつ 管 理 を 推 進 実 践 していくため の 実 施 方 針 を 定 めます 8-1 構 造 別 の 目 標 耐 用 年 数 について

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323530345F82B382A282BD82DC8E738CF68BA48C9A927A8D488E9693E096F38F918DEC90AC977697CC2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323530345F82B382A282BD82DC8E738CF68BA48C9A927A8D488E9693E096F38F918DEC90AC977697CC2E646F6378> さいたま 市 公 共 建 築 工 事 内 訳 書 作 成 要 領 平 成 25 年 4 月 さいたま 市 さいたま 市 公 共 建 築 工 事 内 訳 書 作 成 要 領 目 次 第 章 総 則 () 目 的 第 2 章 内 訳 書 の 作 成 () 一 般 事 項 (2) 内 訳 書 の 構 成 第 3 章 内 訳 書 の 内 容 () 種 目 別 内 訳 書 (2) 科 目 別 内 訳 書 (3)

More information

< E9197BF CF68BA48C9A927A95A892B78EF596BD89BB82C98CFC82AF82BD8EC08E7B95FB906A2E786477>

< E9197BF CF68BA48C9A927A95A892B78EF596BD89BB82C98CFC82AF82BD8EC08E7B95FB906A2E786477> 資 料 1 公 共 建 築 物 長 寿 命 化 に 向 けた 実 施 方 針 2013( 平 成 25) 年 3 月 財 政 局 資 産 運 用 課 目 次 第 1 章 長 寿 命 化 の 目 的 と 方 向 性 1 背 景...3 2 長 寿 命 化 の 必 要 性...4 3 実 施 方 針 の 対 象...7 4 長 寿 命 化 の 方 向 性...8 5 目 標 耐 用 年 数...8 6

More information

「設備機器の保守・点検のポイント」

「設備機器の保守・点検のポイント」 施 設 管 理 に 役 立 つ 点 検 のポイント ( 公 社 ) 全 国 ビルメンテナンス 協 会 建 築 物 の 機 能 や 性 能 を 良 好 な 状 態 に 保 ち 利 用 者 に 安 全 で 衛 生 的 な 環 境 を 提 供 し 更 に 建 物 の 長 寿 命 化 を 図 るためには 適 切 な 維 持 保 全 が 重 要 である 建 築 設 備 の 維 持 保 全 は 日 常 の 点

More information

一 般 土 木 工 事 大 規 模 部 門 平 成 26 年 度 東 奥 谷 町 雨 水 枝 線 その2 工 事 施 工 事 業 者 : 有 限 会 社 協 和 工 業 施 工 場 所 : 東 奥 谷 町 施 工 延 長 L=88.7m ボックスカルバート B1400 H700 L=83.4m 付

一 般 土 木 工 事 大 規 模 部 門 平 成 26 年 度 東 奥 谷 町 雨 水 枝 線 その2 工 事 施 工 事 業 者 : 有 限 会 社 協 和 工 業 施 工 場 所 : 東 奥 谷 町 施 工 延 長 L=88.7m ボックスカルバート B1400 H700 L=83.4m 付 一 般 土 木 工 事 大 規 模 部 門 市 道 大 橋 川 東 津 田 線 新 田 橋 外 2 橋 耐 震 補 強 工 事 施 工 事 業 者 : 一 畑 工 業 株 式 会 社 施 工 場 所 : 東 津 田 町 外 新 田 橋 施 工 延 長 ひび 割 れ 補 修 工 表 面 含 浸 工 伸 縮 継 手 工 橋 面 防 水 工 新 小 浜 橋 施 工 延 長 伸 縮 継 手 工 断 面 修

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A97708140967B95B681408C9A927A90DD8C76939988CF91F597BF8E5A92E88AEE8F805F31353034303189FC92F95F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A97708140967B95B681408C9A927A90DD8C76939988CF91F597BF8E5A92E88AEE8F805F31353034303189FC92F95F2E646F63> 建 築 設 計 等 委 託 料 算 定 基 準 平 成 27 年 4 月 静 岡 県 経 営 管 理 部 建 築 設 計 等 委 託 料 算 定 基 準 1 総 則 この 基 準 は 県 が 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業 務 ( 以 下 設 計 等 の 業 務 という )を 委 託 に 付

More information

角 館 地 区 道 路 照 明 設 備 外 維 持 補 修 工 事 仙 北 市 ~ 大 仙 市 維 持 修 繕 道 路 照 明 維 持 修 繕 工 事 一 式 : 電 球 取 替 安 定 器 取 替 照 明 器 具 取 替 自 動 点 滅 器 取 替 照 明 灯 点 検 不 点 灯 調 査 概 算

角 館 地 区 道 路 照 明 設 備 外 維 持 補 修 工 事 仙 北 市 ~ 大 仙 市 維 持 修 繕 道 路 照 明 維 持 修 繕 工 事 一 式 : 電 球 取 替 安 定 器 取 替 照 明 器 具 取 替 自 動 点 滅 器 取 替 照 明 灯 点 検 不 点 灯 調 査 概 算 東 北 地 方 整 備 局 (28 年 4 月 5 日 公 表 ) 工 事 随 意 契 約 秋 田 河 川 国 道 事 務 所 本 荘 国 道 維 持 補 修 工 事 にかほ 市 ~ 由 利 本 荘 市 維 持 修 繕 道 路 巡 回 一 式 道 路 補 修 工 一 式 除 草 剪 定 工 一 造 物 補 修 工 一 式 概 算 工 事 規 模 1~2 億 円 指 名 競 争 盛 岡 営 繕 事 務

More information

国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建

国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建 築 関 連 附 帯 業 務 標 準 人 日 数 39 耐 震 診 断 等 関 連 業 務 料 の 具

More information

< F2D CF68D FC8E4490E096BE8F C>

< F2D CF68D FC8E4490E096BE8F C> 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 申 請 等 の 受 付 は 土 曜 日 日 曜 日 及 び 祝 日 等 ( 行 政 機 関 の 休 日 に 関 する 法 律 第 1 条 に 規 定 する 行 政 機 関 の 休 日 )を 除 く 午 前 9 時 から 午 後 6 時 ( 電 子 入 札 の 場 合 ) 又 は 午 前 8 時 30 分 から

More information

整 理 番 号 設 計 担 当 課 建 築 局 公 共 建 築 部 施 設 整 備 課 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 設 計 図 書 ( 金 額 入 り 金 抜 き ) 1 設 計 書 3 ページ 2 特 記 共 通 仕 様 書 一 式 3

整 理 番 号 設 計 担 当 課 建 築 局 公 共 建 築 部 施 設 整 備 課 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 設 計 図 書 ( 金 額 入 り 金 抜 き ) 1 設 計 書 3 ページ 2 特 記 共 通 仕 様 書 一 式 3 委 託 業 務 内 容 1 委 託 名 称 秋 葉 中 学 校 外 壁 改 修 その 他 工 事 に 伴 う 設 計 業 務 委 託 2 業 務 内 容 学 校 の 校 舎 は 経 年 劣 化 による 老 朽 化 等 により 不 具 合 が 生 じているため 安 全 性 の 確 保 及 び 適 正 な 維 持 保 全 施 設 の 長 寿 命 化 を 目 的 とした 外 壁 改 修 工 事 に 伴 う

More information

Taro-270409_近代化実施要綱

Taro-270409_近代化実施要綱 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 事 業 実 施 要 綱 最 終 改 正 健 政 発 第 7 8 6 号 平 成 5 年 1 2 月 1 5 日 医 政 発 0409 第 29 号 平 成 2 7 年 4 月 9 日 1 目 的 この 事 業 は 医 療 資 源 の 効 率 的 な 再 編 及 び 地 域 医 療 の 確 保 に 配 慮 しつつ 病 院 における 患 者 の 療 養 環 境

More information

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道 新 規 / 継 続 継 続 管 渠 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 管 理 課 (0)934-963 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 不 管 渠 下 水 道 法 要 綱 等 5-6 下 水 道 整 備 個 別 計 画 下 水 道 中 期 ビジョン あかし 下 水 道 計 画 ガイド 委 託 指 定 管 理

More information

1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 称 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 ( 業 務 概 要 ) 本 業 務 は 豊 成 団 地 2 3 号 棟 の 耐 震 診 断 耐 震 改 修 基 本 検 討 耐 震 改 修 設 計 ( 耐 震 改 修 評 定 取 得

1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 称 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 ( 業 務 概 要 ) 本 業 務 は 豊 成 団 地 2 3 号 棟 の 耐 震 診 断 耐 震 改 修 基 本 検 討 耐 震 改 修 設 計 ( 耐 震 改 修 評 定 取 得 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 仕 様 書 ( 平 成 27 年 度 ) 平 成 27 年 11 月 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 中 部 支 社 住 宅 経 営 部 ストック 技 術 チーム 1 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 称 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 ( 業 務 概 要 ) 本

More information

Microsoft Word - 07.doc

Microsoft Word - 07.doc 説 明 及 び 交 付 日 年 月 日 契 約 締 結 予 定 日 年 月 日 取 引 予 定 日 年 月 日 重 要 事 項 説 明 書 ( 区 分 所 有 建 物 ) 売 主 様 買 主 様 マンション 名 公 益 社 団 法 人 京 都 府 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 重 要 事 項 説 明 連 帯 責 任 証 明 書 ( 注 : 説 明 義 務 者 が 複 数 存 在 する 場 合

More information

南九州市○○○施設指定管理者募集要項

南九州市○○○施設指定管理者募集要項 南 九 州 市 熊 ヶ 谷 放 牧 場 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 南 九 州 市 熊 ヶ 谷 放 牧 場 ( 以 下 放 牧 場 と い う )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は, こ の 仕 様 書 に よ る も の と する 1 趣 旨 本 仕 様 書 は, 指 定 管 理 者 が 行 う 放 牧 場 の 業 務 内 容 及 び 履 行

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BDF91E389BB8CF0957497768D6A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BDF91E389BB8CF0957497768D6A> 平 成 24 年 度 高 知 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 知 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 43 年 高 知 県 規 則 第 7 号 以 下 規 則 という ) 第 24 条 の 規 定 に 基 づき 高 知 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 ( 以

More information