2012_03

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "2012_03"

Transcription

1 報 道 関 係 各 位 2012 年 6 月 11 日 人 と 人 とのつながり( 絆 )に 関 する 調 査 子 ども とのつながりを 大 切 だと 思 う 割 合 9 割 超 配 偶 者 9 割 弱 両 親 8 割 強 近 所 の 人 とのつながりを 大 切 だと 思 う 割 合 約 4 人 に1 人 SNS 上 でのつながり を 大 切 だと 思 う は 約 1 割 職 場 の 人 とのつながりを 大 切 だと 思 う 上 司 約 3 割 同 僚 4 割 強 子 どもとコミュニケーションを 頻 繁 にとっている 男 性 4 割 職 場 で 上 司 とコミュニケーションを とっている 約 3 人 に 2 人 職 場 の 人 とコミュニケーションをとっていない 理 由 必 要 を 感 じない がトップ 職 場 でプライベートの 相 談 ができる 人 がいる 男 性 51.2% 女 性 63.8% 職 場 の 人 間 関 係 で 悩 みがある 4 割 強 会 社 と 労 働 者 とのつながりを 強 くするために 拡 充 するべきだと 思 う 仕 組 みや 制 度 1 位 安 定 した 賃 金 で 7 割 20 代 では 男 女 平 等 社 員 食 堂 が 4 割 弱 参 加 したい 社 内 行 事 ボランティアや 社 会 貢 献 活 動 の 行 事 23.7% 人 が 社 会 的 に 孤 立 するきっかけになると 思 うもの 1 位 失 業 女 性 では 結 婚 や 出 産 育 児 による 退 職 が 3 割 強 連 合 ( 日 本 労 働 組 合 総 連 合 会 )( 所 在 地 : 東 京 都 千 代 田 区 会 長 : 古 賀 伸 明 )で は 人 と 人 とのつながり( 絆 )に 関 する 調 査 を 実 施 しました 本 調 査 は モバイルリサーチ( 携 帯 電 話 によるインターネットリサーチ)により 2012 年 4 月 1 日 ~4 月 4 日 の4 日 間 において 実 施 し 1,000 名 ( 調 査 対 象 者 :20 歳 以 上 のアルバイト パートを 含 む 有 職 者 )の 有 効 サンプルを 集 計 しまし た ( 調 査 協 力 機 関 :ネットエイジア 株 式 会 社 ) 調 査 結 果 子 ども とのつながりを 大 切 だと 思 う 割 合 9 割 超 配 偶 者 は 9 割 弱 両 親 は 8 割 強 近 所 の 人 とのつながりを 大 切 だと 思 う 割 合 約 4 人 に 1 人 SNS 上 でのつながり を 大 切 だと 思 う は 約 1 割 職 場 の 人 とのつながりを 大 切 だと 思 う 上 司 約 3 割 同 僚 4 割 強 20 歳 以 上 のアルバイト パートを 含 む 有 職 者 1,000 名 ( 男 性 500 名 女 性 500 名 )に 身 近 な 存 在 である 家 族 や 親 戚 とのつながり 友 人 や 仲 間 とのつながり SNS 上 でのつながりや 近 所 の 人 とのつながり 職 場 の 上 司 同 僚 と のつながりについて どの 程 度 大 切 だと 思 うかを 聞 きました 家 族 や 親 戚 とのつながり について 大 切 だと 思 う と 回 答 した 割 合 をみると 配 偶 者 とのつながりは 87.9% 子 ども とのつながりは 92.3% 両 親 とのつながりは 82.8% 兄 弟 姉 妹 とのつながりは 69.2% 親 戚 とのつなが 1

2 りでは 32.3%となりました 身 近 な 人 とのつながりを 大 切 だと 思 う 人 の 割 合 は 高 く 特 に 子 ども や 配 偶 者 とのつ ながりについて 大 切 だと 思 う 割 合 は 9 割 前 後 と 家 族 や 親 戚 の 中 でも 特 に 高 い 割 合 を 示 しました また 友 人 や 仲 間 とのつながり SNS 上 でのつながり 近 所 の 人 とのつながり について 大 切 だと 思 う と 回 答 し た 割 合 をみると 友 人 とのつながりは 71.9% (スポーツや 趣 味 などの)サークルやグループの 仲 間 とのつながり は 27.0%となりました 近 所 の 人 とのつながりについて 大 切 だと 思 う と 回 答 した 割 合 は 23.9%となり 友 人 や サークルやグループ の 仲 間 とのつながりを 大 切 だと 思 う とした 割 合 よりも 低 い 結 果 となりました また 近 年 SNS(ソーシャル ネットワー キング サービスの 略 インターネット 上 の 社 会 的 ネットワークサービス )が 注 目 を 集 めていますが SNS 上 でのつながり について 大 切 だと 思 う と 回 答 した 割 合 は 9.9%となりました 次 に 職 場 の 上 司 同 僚 とのつながり について 大 切 だと 思 う と 回 答 した 割 合 をみると 職 場 の 上 司 とのつ ながりは 29.7% 職 場 の 同 僚 とのつながりは 43.3%となりました 職 場 の 上 司 や 同 僚 とのつながりを 大 切 だと 思 う とした 割 合 は 家 族 や 友 人 とのつながりを 大 切 だと 思 う とした 割 合 と 比 べると 低 いですが 大 切 だと 思 う に どちらかといえば 大 切 だと 思 う を 加 えると 職 場 の 上 司 とのつながりを 大 切 だと 思 う と 回 答 した 割 合 は 83.7% 職 場 の 同 僚 は 90.1%と 職 場 における 人 間 関 係 は 親 戚 とのつながりを 大 切 だと 思 う とした 割 合 (87.7%)と 同 程 度 に 大 切 であるとの 結 果 となりました 年 代 別 にみると 職 場 の 上 司 とのつながりを 大 切 だと 思 う とした 割 合 は 20 代 では 36.8%となり 30 代 (28.4%) 40 代 (27.2%) 50 代 (26.4%)に 比 べ 10 ポイント 前 後 高 くなりました また 職 場 の 同 僚 とのつながりを 大 切 だと 思 う 割 合 では 20 代 48.4% 30 代 38.8% 40 代 38.4% 50 代 47.6%と 20 代 と 50 代 では 半 数 近 くとなり 20 代 では 職 場 の 上 司 や 同 僚 とのつながりを 50 代 では 職 場 の 同 僚 とのつながりを 他 の 年 代 よりも 大 切 だと 思 っているこ とがわかりました 子 どもとコミュニケーションを 頻 繁 にとっている 男 性 4 割 近 所 の 人 とコミュニケーションを とっている 20 代 では1 割 半 ば 50 代 で4 割 半 ば 職 場 で 上 司 とコミュニケーションを とっている 約 3 人 に2 人 それでは 回 答 者 の 方 は 実 際 にどれくらいコミュニケーションをとっているのでしょうか 家 族 とのコミュニケーションについて コミュニケーションを とっている ( 頻 繁 にとっている と ある 程 度 とってい る の 合 計 )と 回 答 した 割 合 ( 各 項 目 において 該 当 する 人 はいない との 回 答 者 を 除 いた 数 を 基 数 とした 割 合 )をみていくと 配 偶 者 がいる 476 名 では 配 偶 者 とは 87.4% 子 どもがいる 447 名 では 子 ども とは 89.1%と 9 割 近 くとなりましたが 両 親 がいる 933 名 では 両 親 とは 71.2%と 配 偶 者 や 子 どもより 10 ポイント 以 上 低 く 兄 弟 姉 妹 がいる 885 名 では 兄 弟 姉 妹 とは 52.5%にとどまりました 男 女 別 にみると 子 ども とコミュニケーションを とっている とした 割 合 は 男 性 83.6% 女 性 94.6%と 女 性 が 10 ポ イント 以 上 高 くなり 頻 繁 にとっている との 割 合 は 男 性 40.0% 女 性 65.3%と 男 女 間 の 差 はさらに 大 きく 女 性 が 25 ポイント 以 上 高 くなりました 両 親 や 兄 弟 姉 妹 についてもみていくと コミュニケーションを とっている とした 割 合 は 両 親 とは 男 性 63.3% 女 性 79.3%と 女 性 が 16.0 ポイント 高 く さらに 兄 弟 姉 妹 とは 男 性 39.9% 女 性 64.9%と 女 性 が 25.0 ポイント 高 くなり 女 性 のほうが 男 性 よりも 家 族 とコミュニケーションをとっている 割 合 が 高 い 結 果 となりまし た 次 に 友 人 や 仲 間 SNS に 参 加 する 人 近 所 の 人 とのコミュニケーション について コミュニケーションを とって いる ( 頻 繁 にとっている と ある 程 度 とっている の 合 計 )と 回 答 した 割 合 ( 該 当 する 人 はいない との 回 答 者 も 基 数 に 2

3 含 めた 割 合 )をみていくと 全 体 では 友 人 とは 70.6%となり (スポーツや 趣 味 などの)サークルやグループの 仲 間 とは 33.0%となりました さらに 近 所 の 人 とは 30.4% SNS に 参 加 する 人 とは 24.8%となりました 近 所 の 人 や SNS に 参 加 する 人 とコミュニケーションを とっている とした 割 合 では 年 代 による 違 いが 見 られ 近 所 の 人 とのコミュニケーションでは 20 代 は 14.8%と 1 割 半 ばにとどまり 30 代 25.6% 40 代 36.8% 50 代 44.4%と 年 代 が 上 がるにつれてコミュニケーションを とっている とした 割 合 は 高 くなりましたが 逆 に SNS に 参 加 する 人 と のコミュニケーションでは 20 代 34.4% 30 代 28.8% 40 代 19.2% 50 代 16.8%と 年 代 が 上 がるにつれてコミュニケ ーションを とっている とした 割 合 は 低 く 特 に 20 代 では 近 所 の 人 とコミュニケーションを とっている とした 割 合 よ りも SNS に 参 加 する 人 とコミュニケーションを とっている とした 割 合 のほうが 高 くなりました さらに 職 場 の 上 司 同 僚 とのコミュニケーション については コミュニケーションを とっている と 回 答 した 割 合 ( 各 項 目 において 該 当 する 人 はいない との 回 答 者 を 除 いた 数 を 基 数 とした 割 合 )をみていくと 職 場 に 上 司 がいる 941 名 で は 職 場 の 上 司 とコミュニケーションを とっている とした 割 合 は 64.5%となりました また 職 場 に 同 僚 がいる 938 名 では 職 場 の 同 僚 とコミュニケーションを とっている とした 割 合 は 78.6%と 調 査 項 目 の 中 で 比 較 的 高 い 割 合 と なりました しかし 職 場 の 上 司 や 同 僚 とのつながりを 大 切 だと 思 う 割 合 が 他 の 年 代 よりも 高 い 傾 向 がみられた 20 代 が 職 場 の 上 司 とコミュニケーションを とっている とした 割 合 は 60.7%と 40 代 (66.0%) 50 代 (71.8%)に 比 べて 低 くなりました 家 族 や 友 人 とのコミュニケーションをとっていない 理 由 時 間 が 合 わない 仕 事 が 忙 しい が 上 位 2 項 目 に 近 所 の 人 とのコミュニケーションをとっていない 理 由 相 手 のことがよくわからない 4 人 に 1 人 職 場 の 上 司 や 同 僚 では コミュニケーションを 取 る 必 要 を 感 じない がトップ それではコミュニケーションを とっていない ( あまりとっていない または 全 くとっていない )と 回 答 した 方 は どうしてコミュニケーションを とっていない のでしょうか 家 族 とのコミュニケーション を とっていない 理 由 をみると 時 間 が 合 わない 仕 事 が 忙 しい が 上 位 2 項 目 となり 忙 しさが 理 由 として 多 く 挙 げられました それぞれの 理 由 をみていくと 配 偶 者 とコミュニケーションを とっていない と 回 答 した 60 名 の 挙 げた 理 由 は お 互 いの 行 動 活 動 の 時 間 が 合 わない 40.0% 仕 事 が 忙 しく 時 間 がとれない 30.0%となり また 子 ども とコミ ュニケーションを とっていない と 回 答 した 49 名 の 挙 げた 理 由 は お 互 いの 行 動 活 動 の 時 間 が 合 わない 57.1% 仕 事 が 忙 しく 時 間 がとれない 42.9%となりました 続 いて 両 親 とコミュニケーションを とっていない と 回 答 した 268 名 の 挙 げた 理 由 は 仕 事 が 忙 しく 時 間 が とれない 44.0% お 互 いの 行 動 活 動 の 時 間 が 合 わない 33.2%となり また 兄 弟 姉 妹 とコミュニケーションを と っていない と 回 答 した 421 名 の 挙 げた 理 由 は お 互 いの 行 動 活 動 の 時 間 が 合 わない 36.8% 仕 事 が 忙 しく 時 間 がとれない 34.0%でした 次 に 友 人 とのコミュニケーション 近 所 の 人 とのコミュニケーション を とっていない 理 由 をみると 友 人 とコ ミュニケーションを とっていない と 回 答 した 287 名 の 挙 げた 理 由 は 仕 事 が 忙 しく 時 間 が 取 れない が 53.7% お 互 いの 行 動 活 動 の 時 間 が 合 わない が 42.5%となりました 家 族 との 理 由 と 同 様 に 時 間 が 合 わない 仕 事 が 忙 しい が 上 位 2 項 目 となり 互 いの 忙 しさがコミュニケーションの 妨 げとなっている 様 子 が 窺 えました 近 所 の 人 とコミュニケーションを とっていない と 回 答 した 696 名 の 挙 げた 理 由 では お 互 いの 行 動 活 動 の 時 間 が 合 わない 32.2% 仕 事 が 忙 しく 時 間 が 取 れない 24.0%と 家 族 や 友 人 と 同 様 時 間 が 合 わない 仕 事 3

4 が 忙 しい 何 を 話 題 にしていいかわからない が 上 位 に 挙 げられましたが 相 手 のことがよくわからない (25.3%)が 2 番 目 の 理 由 として 挙 がっているという 特 徴 もみられました また 職 場 の 上 司 同 僚 とのコミュニケーション を とっていない 理 由 をみると 職 場 の 上 司 とコミュニケーシ ョンを とっていない と 回 答 した 334 名 の 挙 げた 理 由 は コミュニケーションを 取 る 必 要 を 感 じない 26.9%が 最 も 高 く 次 いで 何 を 話 題 にしていいかわからない 25.4%が 続 きました 職 場 の 同 僚 とコミュニケーションを とっていな い と 回 答 した 201 名 の 挙 げた 理 由 も 上 位 2 項 目 は 同 じとなり コミュニケーションを 取 る 必 要 を 感 じない 28.4%が 最 も 高 く 何 を 話 題 にしていいかわからない 21.4%が 続 き 上 位 2 項 目 では 違 いがみられませんでしたが 職 場 の 同 僚 とのコミュニケーションを とっていない 理 由 では 3 番 目 と 4 番 目 には お 互 いの 行 動 活 動 の 時 間 が 合 わ ない 19.4% 仕 事 が 忙 しく 時 間 が 取 れない 16.4%が 挙 げられ 時 間 が 合 わないことや 忙 しいことも 理 由 の 上 位 と なりました 特 に 20 代 についてみると 職 場 の 上 司 とコミュニケーションを とっていない と 回 答 した 理 由 は 他 の 年 代 で は コミュニケーションを 取 る 必 要 を 感 じない と 回 答 した 割 合 が 最 も 高 かったのに 対 して 何 を 話 題 にしていいか わからない (35.5%)との 回 答 が 2 番 目 以 下 の 理 由 より 10 ポイント 以 上 高 くなりました また 同 僚 とコミュニケーショ ンを とっていない と 回 答 した 理 由 についても 何 を 話 題 にしていいかわからない (39.0%)との 回 答 が 最 も 高 く 2 番 目 以 下 の 理 由 より 10 ポイント 以 上 高 くなった 他 照 れや 恥 ずかしさがある (16.9%)との 回 答 も 他 の 年 代 より 10 ポイント 以 上 高 くなるなど 他 の 年 代 とは 異 なる 特 徴 がみられました 職 場 でプライベートの 相 談 ができる 人 がいる 男 性 51.2% 女 性 63.8% 職 場 の 人 間 関 係 で 悩 みがある 4 割 強 職 場 や 仕 事 の 不 満 や 苦 情 が 言 いやすい 2 人 に 1 人 全 回 答 者 (1,000 名 )に 職 場 の 人 間 関 係 や 職 場 環 境 について 聞 きました 職 場 の 人 間 関 係 について 各 設 問 項 目 について あてはまる ( あてはまる と どちらかといえばあてはまる の 合 計 )と 回 答 した 割 合 をみていくと 仕 事 で 困 ったときに 職 場 で 相 談 できる 人 がいる は 79.9% 職 場 でプライベー トの 相 談 ができる 人 がいる は 57.5% 職 場 の 人 とプライベートでも 付 き 合 いがある は 50.8%が あてはまる と 回 答 しました これを 男 女 別 にみると 仕 事 で 困 ったときに 職 場 で 相 談 できる 人 がいる は 男 性 の 76.8%に 対 し 女 性 では 83.0%と 女 性 の 方 が 6.2 ポイント 高 く 職 場 でプライベートの 相 談 ができる 人 がいる でも 男 性 の 51.2%に 対 し 女 性 では 63.8%と 女 性 が 12.6 ポイント 高 くなり 職 場 に 相 談 相 手 がいるとの 割 合 は 女 性 の 方 が 高 くなりました また 職 場 の 人 とプライベートでも 付 き 合 いがある でも 男 性 47.6%に 対 し 女 性 54.0%と 女 性 が 6.4 ポイント 高 く なっており 女 性 のほうが 職 場 の 人 とプライベートでも 付 き 合 いがある 割 合 も 高 くなりました さらに 職 場 の 人 間 関 係 で 困 っていることについて あてはまる をみていくと 職 場 の 人 との 付 き 合 いによりプ ライベートの 時 間 が 取 れないことがある は 28.5% 職 場 の 人 間 関 係 で 悩 みがある は 41.8%となりました 男 女 別 にみると 職 場 の 人 との 付 き 合 いによりプライベートの 時 間 が 取 れないことがある では 男 性 (36.6%)が 女 性 (20.4%)より 高 くなりました 他 方 職 場 の 人 間 関 係 で 悩 みがある では 女 性 (44.8%)が 男 性 (38.8%)より 高 くな り 職 場 の 人 とプライベートでも 付 き 合 いがある 割 合 が 男 性 よりも 高 かった 反 面 職 場 の 人 間 関 係 で 悩 みがある 割 合 も 男 性 より 高 いということがわかりました 次 に 職 場 環 境 について 各 設 問 項 目 について あてはまる と 回 答 した 割 合 をみていくと 理 不 尽 な 解 雇 はなく 4

5 安 心 して 働 ける (76.7%) 職 場 における 過 剰 な 競 争 はなく 職 場 の 雰 囲 気 はよい (73.3%) 性 別 を 理 由 とする 不 合 理 な 差 別 はない (71.7%)では 7 割 以 上 となり 仕 事 にやりがいが 感 じられる (68.5%) 上 司 や 同 僚 とのコミュ ニケーションがうまくいっていて 仕 事 がやりやすい (66.0%) 出 産 や 育 児 についての 理 解 や 支 援 制 度 がある (63.0%)が 続 きました また 職 場 や 仕 事 の 不 満 や 苦 情 が 言 いやすい (50.7%)は 2 人 に 1 人 の 割 合 となりました 会 社 と 労 働 者 とのつながりを 強 くするために 拡 充 するべきだと 思 う 仕 組 みや 制 度 1 位 安 定 した 賃 金 で 7 割 20 代 では 男 女 平 等 社 員 食 堂 が 4 割 弱 参 加 したい 社 内 行 事 ボランティアや 社 会 貢 献 活 動 の 行 事 23.7% 全 回 答 者 (1,000 名 )に 会 社 と 労 働 者 とのつながりを 強 くするために 拡 充 するべきだと 思 う 仕 組 みや 制 度 を 聞 いたところ 安 定 した 賃 金 (70.7%)が 最 も 高 く 次 いで 安 定 した 雇 用 (63.2%)が 続 き 会 社 と 労 働 者 のつながりを 強 くするためには 賃 金 や 雇 用 の 安 定 を 確 保 するべきと 思 っている 人 の 割 合 が 高 いことがわかりました 以 下 客 観 的 で 公 正 な 評 価 制 度 (54.4%) 長 期 休 暇 制 度 (51.3%) 出 産 子 育 て 支 援 制 度 (49.0%)が 続 きました 男 女 別 にみると 出 産 子 育 て 支 援 制 度 は 男 性 43.6% 女 性 54.4%と 男 性 よりも 女 性 のほうが 10.8 ポイント 高 く なりました また 年 代 による 違 いもみられ 20 代 は 長 期 休 暇 制 度 (63.2%) 職 場 における 男 女 平 等 (38.0%)と いった 就 業 制 度 職 場 環 境 に 関 する 項 目 や 社 員 食 堂 (39.2%) 社 宅 社 員 寮 (30.8%)といった 福 利 厚 生 に 関 する 項 目 で 拡 充 すべき とした 割 合 が 他 の 年 代 よりも 10 ポイント 以 上 高 くなりました 他 方 50 代 では 定 年 に 関 す る 項 目 で 他 の 年 代 より 高 く 47.2%の 回 答 者 が 定 年 の 引 上 げ 廃 止 や 定 年 後 の 継 続 雇 用 制 度 などの 高 齢 者 雇 用 制 度 を 拡 充 すべき としました また 全 回 答 者 (1,000 名 )に 参 加 したいと 思 う 社 内 行 事 を 聞 いたところ 懇 親 会 や 歓 送 迎 会 (57.8%)と 回 答 し た 割 合 が 最 も 高 く 次 いで 社 員 旅 行 (44.3%) スポーツや 趣 味 の サークル 活 動 (32.8%) ボランティアや 社 会 貢 献 活 動 の 行 事 (23.7%)が 続 きました 年 代 ごとに 参 加 したいと 思 う 割 合 に 差 がみられた 社 内 行 事 もあり 懇 親 会 や 歓 送 迎 会 (20 代 49.6% 30 代 52.4% 40 代 60.4% 50 代 68.8%) ボランティアや 社 会 貢 献 活 動 の 行 事 (20 代 20.0% 30 代 21.6% 40 代 25.2% 50 代 28.0%)では 年 代 が 上 がるにつれ 参 加 したいと 回 答 した 割 合 が 高 くなる 傾 向 が 見 られました とはいえ 懇 親 会 や 歓 送 迎 会 については 20 代 も 49.6%と 半 数 近 くは 参 加 したいと 思 う 社 内 行 事 として 挙 げています 他 方 若 い 年 代 のほうが 高 くなっている 社 内 行 事 もあり 誕 生 日 会 は 20 代 16.8% 30 代 9.6% 40 代 9.2% 50 代 9.2% 社 内 恋 愛 社 内 結 婚 のための 社 内 合 コン は 20 代 17.2% 30 代 11.2% 40 代 8.0% 50 代 6.8%となりました 人 が 社 会 的 に 孤 立 するきっかけになると 思 うもの 1 位 失 業 女 性 では 結 婚 や 出 産 育 児 による 退 職 が 3 割 強 全 回 答 者 (1,000 名 )に 人 が 社 会 的 に 孤 立 するきっかけになると 思 うものを 聞 いたところ 失 業 (78.0%)が 最 も 高 くなり 次 いで 貧 困 (67.0%) 就 職 先 が 決 まらないままの 卒 業 (55.1%) 一 人 暮 らし 家 族 との 別 居 (46.2%) 離 婚 死 別 (43.2%)が 続 きました 失 業 や 就 職 先 が 決 まらないままの 卒 業 といった 雇 用 に 関 することが 社 会 的 孤 立 のきっかけになると 回 答 した 人 の 割 合 が 多 く 人 は 職 場 や 仕 事 を 通 じて 社 会 とつながっていることを 再 確 認 できる 結 果 となりました 男 女 別 にみると 結 婚 や 出 産 育 児 による 退 職 は 男 性 では 18.0%でしたが 女 性 では 31.8%と 3 割 を 超 えました ややもすれば 結 婚 や 出 産 育 児 による 退 職 は 自 らの 意 思 で 選 択 した 幸 せ といった 肯 定 的 なイメージで 捉 え られがちですが 当 人 からすれば 孤 立 のきっかけにもなり 得 るともいえます 5

6 まとめ 今 回 の 調 査 結 果 から 回 答 者 の 方 々は 誰 よりもまず 日 々の 生 活 の 上 で 身 近 な 人 々 特 に 子 ども 配 偶 者 両 親 などの 家 族 とのつながりを 大 切 だと 思 っていることが 明 らかとなりました しかしながら これらの 人 々とは 実 際 には 様 々な 要 因 により 十 分 なコミュニケーションがとれていないこともわかりました コミュニケーションがとれない 理 由 として 上 位 に 挙 げられたのは 家 族 や 友 人 とのコミュニケーションでは 時 間 が 合 わない 仕 事 が 忙 しい などでした この 点 に 関 し 職 場 環 境 に 関 する 質 問 で 過 度 の 長 時 間 労 働 はなく 人 間 的 なゆとりがある とした 回 答 は 5 割 半 ば(56.5%)にとどまりました 今 こそ 子 どもや 配 偶 者 などとのつながりを 大 切 にするためにも 労 働 時 間 を 短 縮 し ワーク ライフ バランス 社 会 を 実 現 する 必 要 があります また 回 答 者 の 方 々は 職 場 の 上 司 同 僚 とのつながりは 配 偶 者 子 ども 友 人 兄 弟 姉 妹 とのつながりに 次 いで 大 切 だと 思 っていることも 明 らかとなりました 実 際 職 場 でのコミュニケーションでは 同 僚 とコミュニケーショ ンを とっている とした 人 の 割 合 は 配 偶 者 や 子 どもに 次 いで 高 いとの 結 果 が 得 られたことからもわかるように 職 場 での 人 と 人 とのつながりは 一 日 の 生 活 の 中 で 重 要 な 位 置 を 占 めています しかしながら 職 場 の 上 司 や 同 僚 と コミュニケーションを とっていない との 回 答 も 比 較 的 多 くみられました その 理 由 としては コミュニケーションを 取 る 必 要 を 感 じない とするものが 多 かったものの 20 代 をはじめとする 若 い 世 代 ほど 職 場 で 何 を 話 題 にしていい かわからない とする 回 答 が 高 い 割 合 でみられました 上 司 が 積 極 的 に 若 手 とコミュニケーションを 取 るなど 職 場 内 の 各 種 の 交 流 を 活 性 化 させる 必 要 性 も 感 じられる 結 果 となりました また 人 が 社 会 的 に 孤 立 するきっかけになるものとして 失 業 8 割 弱 (78.0%) 貧 困 7 割 弱 (67.0%) 就 職 先 が 決 まらないままの 卒 業 5 割 半 ば(55.1%)など 雇 用 に 関 わる 項 目 が 上 位 に 挙 げられました 人 にとって 働 くことは 単 に 生 活 のための 収 入 を 得 るためだけでなく 人 間 関 係 を 維 持 発 展 させていく 上 でも 重 要 な 意 味 を 持 つこと すな わち 人 は 働 くことで 社 会 と 繋 がっていることが 改 めて 確 認 できる 結 果 となりました 人 は 人 とのつながり( 絆 )があってこそ 安 心 でき 働 くことによって 社 会 と 結 びついています 連 合 はこれからも 働 くことに 最 も 重 要 な 価 値 を 置 き 誰 もが 働 くことを 通 じて 社 会 に 参 加 することのできる 働 くことを 軸 とする 安 心 社 会 の 実 現 に 取 り 組 んで 参 ります 6

7 つながりをどの 程 度 大 切 だと 思 うか 全 体 n=1,000 配 偶 者 子 ども 両 親 兄 弟 姉 妹 親 戚 大 切 だと 思 う 友 人 サークルやグループの 仲 間 SNS 上 でのつながり 近 所 の 人 職 場 の 上 司 職 場 の 同 僚 大 切 だと 思 う どちらかといえば 大 切 だと 思 わない どちらかといえば 大 切 だと 思 う 大 切 だと 思 わない つながりをどの 程 度 大 切 だと 思 うか 職 場 の 上 司 大 切 だと 思 う 代 n= 代 n= 代 n= 代 n= 大 切 だと 思 う どちらかといえば 大 切 だと 思 う どちらかといえば 大 切 だと 思 わない 大 切 だと 思 わない 7

8 つながりをどの 程 度 大 切 だと 思 うか 職 場 の 同 僚 大 切 だと 思 う 代 n= 代 n= 代 n= 代 n= 大 切 だと 思 う どちらかといえば 大 切 だと 思 わない どちらかといえば 大 切 だと 思 う 大 切 だと 思 わない どの 程 度 コミュニケーションをとっているか 家 族 や 親 戚 とのコミュニケーション 全 体 それぞれの 項 目 において 該 当 する 人 はいない との 回 答 者 を 除 いて 集 計 した 結 果 とっている 配 偶 者 全 体 n= 子 ども 全 体 n= 両 親 全 体 n= 兄 弟 姉 妹 全 体 n= 親 戚 全 体 n= 頻 繁 にとっている あまりとっていない ある 程 度 とっている 全 くとっていない 8

9 どの 程 度 コミュニケーションをとっているか 家 族 や 親 戚 とのコミュニケーション 男 性 それぞれの 項 目 において 該 当 する 人 はいない との 回 答 者 を 除 いて 集 計 した 結 果 とっている 配 偶 者 男 性 n= 子 ども 男 性 n= 両 親 男 性 n= 兄 弟 姉 妹 男 性 n= 親 戚 男 性 n= 頻 繁 にとっている あまりとっていない ある 程 度 とっている 全 くとっていない どの 程 度 コミュニケーションをとっているか 家 族 や 親 戚 とのコミュニケーション 女 性 それぞれの 項 目 において 該 当 する 人 はいない との 回 答 者 を 除 いて 集 計 した 結 果 とっている 配 偶 者 女 性 n= 子 ども 女 性 n= 両 親 女 性 n= 兄 弟 姉 妹 女 性 n= 親 戚 2.6 女 性 n= 頻 繁 にとっている ある 程 度 とっている あまりとっていない 全 くとっていない 9

10 どの 程 度 コミュニケーションをとっているか 友 人 や 仲 間 とのコミュニケーション SNSでのコミュニケーション 近 所 の 人 とのコミュニケーション 全 体 とっている 友 人 サークルやグループの 仲 間 SNSに 参 加 する 人 近 所 の 人 頻 繁 にとっている ある 程 度 とっている あまりとっていない 全 くとっていない 該 当 する 人 はいない どの 程 度 コミュニケーションをとっているか_ 近 所 の 人 とっている 代 n= 代 n= 代 n= 代 n= 頻 繁 にとっている ある 程 度 とっている あまりとっていない 全 くとっていない 該 当 する 人 はいない 10

11 どの 程 度 コミュニケーションをとっているか_ SNSに 参 加 する 人 とっている 代 n= 代 n= 代 n= 代 n= 頻 繁 にとっている ある 程 度 とっている あまりとっていない 全 くとっていない 該 当 する 人 はいない どの 程 度 コミュニケーションをとっているか 職 場 の 上 司 や 同 僚 とのコミュニケーション 全 体 それぞれの 項 目 において 該 当 する 人 はいない との 回 答 者 を 除 いて 集 計 した 結 果 とっている 職 場 の 上 司 全 体 n= 職 場 の 同 僚 全 体 n= 頻 繁 にとっている ある 程 度 とっている あまりとっていない 全 くとっていない 11

12 どの 程 度 コミュニケーションをとっているか_ 職 場 の 上 司 ( 集 計 対 象 : 職 場 の 上 司 がいる 人 ) とっている 全 体 n= 代 n= 代 n= 代 n= 代 n= 頻 繁 にとっている あまりとっていない ある 程 度 とっている 全 くとっていない どの 程 度 コミュニケーションをとっているか_ 職 場 の 同 僚 ( 集 計 対 象 : 職 場 の 同 僚 がいる 人 ) とっている 全 体 n= 代 n= 代 n= 代 n= 代 n= 頻 繁 にとっている ある 程 度 とっている あまりとっていない 全 くとっていない 12

13 配 偶 者 とのコミュニケーションをとっていない または とれていない 理 由 対 象 者 : 配 偶 者 とコミュニケーションを あまりとっていない 全 くとっていない 人 n=60 お 互 いの 行 動 活 動 の 時 間 が 合 わない 40.0 仕 事 が 忙 しく 時 間 が 取 れない 30.0 話 題 が 合 わない コミュニケーションをわずらわしく 感 じる 相 手 に 対 して 興 味 がない 相 手 を 好 ましく 思 っていない コミュニケーションを 取 る 必 要 を 感 じない 何 を 話 題 にしていいかわからない 照 れや 恥 ずかしさがある 相 手 のことがよくわからない その 他 あてはまるものはない 子 ども とのコミュニケーションをとっていない または とれていない 理 由 対 象 者 : 子 どもとコミュニケーションを あまりとっていない 全 くとっていない 人 n=49 お 互 いの 行 動 活 動 の 時 間 が 合 わない 57.1 仕 事 が 忙 しく 時 間 が 取 れない 42.9 何 を 話 題 にしていいかわからない 話 題 が 合 わない コミュニケーションを 取 る 必 要 を 感 じない 照 れや 恥 ずかしさがある コミュニケーションをわずらわしく 感 じる 相 手 に 対 して 興 味 がない 相 手 のことがよくわからない 相 手 を 好 ましく 思 っていない その 他 あてはまるものはない

14 両 親 とのコミュニケーションをとっていない または とれていない 理 由 対 象 者 : 両 親 とコミュニケーションを あまりとっていない 全 くとっていない 人 n=268 仕 事 が 忙 しく 時 間 が 取 れない 44.0 お 互 いの 行 動 活 動 の 時 間 が 合 わない 33.2 コミュニケーションを 取 る 必 要 を 感 じない 何 を 話 題 にしていいかわからない 話 題 が 合 わない 照 れや 恥 ずかしさがある コミュニケーションをわずらわしく 感 じる 相 手 を 好 ましく 思 っていない 相 手 に 対 して 興 味 がない 相 手 のことがよくわからない その 他 あてはまるものはない 兄 弟 姉 妹 とのコミュニケーションをとっていない または とれていない 理 由 対 象 者 : 兄 弟 姉 妹 とコミュニケーションを あまりとっていない 全 くとっていない 人 n=421 お 互 いの 行 動 活 動 の 時 間 が 合 わない 仕 事 が 忙 しく 時 間 が 取 れない コミュニケーションを 取 る 必 要 を 感 じない 何 を 話 題 にしていいかわからない 話 題 が 合 わない 照 れや 恥 ずかしさがある 相 手 に 対 して 興 味 がない 相 手 を 好 ましく 思 っていない コミュニケーションをわずらわしく 感 じる 相 手 のことがよくわからない その 他 あてはまるものはない

15 友 人 とのコミュニケーションをとっていない または とれていない 理 由 対 象 者 : 友 人 とコミュニケーションを あまりとっていない 全 くとっていない 人 n=287 仕 事 が 忙 しく 時 間 が 取 れない 53.7 お 互 いの 行 動 活 動 の 時 間 が 合 わない 42.5 コミュニケーションを 取 る 必 要 を 感 じない 何 を 話 題 にしていいかわからない 話 題 が 合 わない 照 れや 恥 ずかしさがある コミュニケーションをわずらわしく 感 じる 相 手 に 対 して 興 味 がない 相 手 のことがよくわからない 相 手 を 好 ましく 思 っていない その 他 あてはまるものはない 近 所 の 人 とのコミュニケーションをとっていない または とれていない 理 由 対 象 者 : 近 所 の 人 とコミュニケーションを あまりとっていない 全 くとっていない 人 n=696 お 互 いの 行 動 活 動 の 時 間 が 合 わない 相 手 のことがよくわからない 仕 事 が 忙 しく 時 間 が 取 れない 何 を 話 題 にしていいかわからない コミュニケーションを 取 る 必 要 を 感 じない 相 手 に 対 して 興 味 がない コミュニケーションをわずらわしく 感 じる 話 題 が 合 わない 照 れや 恥 ずかしさがある 相 手 を 好 ましく 思 っていない その 他 あてはまるものはない

16 職 場 の 上 司 とのコミュニケーションをとっていない または とれていない 理 由 対 象 者 : 職 場 の 上 司 とコミュニケーションを あまりとっていない 全 くとっていない 人 n=334 コミュニケーションを 取 る 必 要 を 感 じない 何 を 話 題 にしていいかわからない 相 手 に 対 して 興 味 がない 話 題 が 合 わない お 互 いの 行 動 活 動 の 時 間 が 合 わない 仕 事 が 忙 しく 時 間 が 取 れない 相 手 のことがよくわからない 相 手 を 好 ましく 思 っていない コミュニケーションをわずらわしく 感 じる 照 れや 恥 ずかしさがある その 他 あてはまるものはない 職 場 の 同 僚 とのコミュニケーションをとっていない または とれていない 理 由 対 象 者 : 職 場 の 同 僚 とコミュニケーションを あまりとっていない 全 くとっていない 人 n=201 コミュニケーションを 取 る 必 要 を 感 じない 何 を 話 題 にしていいかわからない お 互 いの 行 動 活 動 の 時 間 が 合 わない 仕 事 が 忙 しく 時 間 が 取 れない 相 手 に 対 して 興 味 がない 話 題 が 合 わない 相 手 のことがよくわからない コミュニケーションをわずらわしく 感 じる 相 手 を 好 ましく 思 っていない 照 れや 恥 ずかしさがある その 他 あてはまるものはない

17 職 場 の 上 司 とのコミュニケーションをとっていない または とれていない 理 由 対 象 者 : 職 場 の 上 司 とコミュニケーションを あまりとっていない 全 くとっていない 人 上 位 5 項 目 を 年 代 別 に 表 示 何 を 話 題 にしていいかわからない コミュニケーションを 取 る 必 要 を 感 じない 相 手 に 対 して 興 味 がない 話 題 が 合 わない 相 手 のことがよくわからない 代 n=93 30 代 n=98 40 代 n=79 50 代 n=64 職 場 の 同 僚 とのコミュニケーションをとっていない または とれていない 理 由 対 象 者 : 職 場 の 同 僚 とコミュニケーションを あまりとっていない 全 くとっていない 人 上 位 5 項 目 を 年 代 別 に 表 示 何 を 話 題 にしていいかわからない コミュニケーションを 取 る 必 要 を 感 じない お 互 いの 行 動 活 動 の 時 間 が 合 わない 相 手 のことがよくわからない 照 れや 恥 ずかしさがある 代 n=59 30 代 n=59 40 代 n=54 50 代 n=29 17

18 職 場 の 人 間 関 係 について あてはまるか 仕 事 で 困 ったときに 職 場 で 相 談 できる 人 がいる あてはまる 男 性 n= 女 性 n= あてはまる どちらかといえばあてはまる どちらかといえばあてはまらない あてはまらない 職 場 の 人 間 関 係 について あてはまるか 職 場 でプライベートの 相 談 ができる 人 がいる あてはまる 男 性 n= 女 性 n= あてはまる どちらかといえばあてはまる どちらかといえばあてはまらない あてはまらない 職 場 の 人 間 関 係 について あてはまるか 職 場 の 人 とプライベートでも 付 き 合 いがある あてはまる 男 性 n= 女 性 n= あてはまる どちらかといえばあてはまる どちらかといえばあてはまらない あてはまらない 18

19 職 場 の 人 間 関 係 について あてはまるか 職 場 の 人 との 付 き 合 いによりプライベートの 時 間 が 取 れないことがある あてはまる 男 性 n= 女 性 n= あてはまる どちらかといえばあてはまる どちらかといえばあてはまらない あてはまらない 職 場 の 人 間 関 係 について あてはまるか 職 場 の 人 間 関 係 で 悩 みがある あてはまる 男 性 n= 女 性 n= あてはまる どちらかといえばあてはまる どちらかといえばあてはまらない あてはまらない 19

20 職 場 環 境 について どの 程 度 あてはまるか 全 体 n=1,000 理 不 尽 な 解 雇 はなく 安 心 して 働 ける 職 場 における 過 剰 な 競 争 はなく 職 場 の 雰 囲 気 はよい 性 別 を 理 由 とする 不 合 理 な 差 別 はない あてはまる 仕 事 にやりがいが 感 じられる 上 司 や 同 僚 とのコミュニケーションが うまくいっていて 仕 事 がやりやすい 出 産 や 育 児 についての 理 解 や 支 援 制 度 がある 過 度 の 長 時 間 労 働 はなく 人 間 的 なゆとりがある 働 く 人 が 大 事 にされていると 感 じる 働 きぶりが 客 観 的 かつ 公 正 に 評 価 されている 柔 軟 で 多 様 な 働 き 方 が 認 められている 介 護 についての 理 解 や 支 援 制 度 がある 職 場 や 仕 事 の 不 満 や 苦 情 が 言 いやすい あてはまる どちらかといえばあてはまらない どちらかといえばあてはまる あてはまらない 20

21 会 社 と 労 働 者 とのつながりを 強 くするために 拡 充 するべきだと 思 う 仕 組 みや 制 度 上 位 10 項 目 を 抜 粋 安 定 した 賃 金 安 定 した 雇 用 客 観 的 で 公 正 な 評 価 制 度 長 期 休 暇 制 度 出 産 子 育 て 支 援 制 度 住 宅 手 当 介 護 支 援 制 度 教 育 支 援 制 度 高 齢 者 雇 用 制 度 慶 弔 見 舞 金 制 度 男 性 n= 女 性 n= 会 社 と 労 働 者 とのつながりを 強 くするために 拡 充 するべきだと 思 う 仕 組 みや 制 度 11 位 以 下 項 目 を 抜 粋 職 場 における 男 女 平 等 社 員 食 堂 社 宅 社 員 寮 社 内 融 資 制 度 社 内 運 動 会 などの 社 内 行 事 その 他 あてはまるものはない 男 性 n=500 女 性 n=500 21

22 会 社 と 労 働 者 とのつながりを 強 くするために 拡 充 するべきだと 思 う 仕 組 みや 制 度 長 期 休 暇 制 度 ( 複 数 回 答 形 式 より 抜 粋 ) 20 代 n= 代 n= 代 n= 代 n= 会 社 と 労 働 者 とのつながりを 強 くするために 拡 充 するべきだと 思 う 仕 組 みや 制 度 職 場 における 男 女 平 等 ( 複 数 回 答 形 式 より 抜 粋 ) 20 代 n= 代 n= 代 n= 代 n= 会 社 と 労 働 者 とのつながりを 強 くするために 拡 充 するべきだと 思 う 仕 組 みや 制 度 社 員 食 堂 ( 複 数 回 答 形 式 より 抜 粋 ) 20 代 n= 代 n= 代 n= 代 n= 会 社 と 労 働 者 とのつながりを 強 くするために 拡 充 するべきだと 思 う 仕 組 みや 制 度 社 宅 社 員 寮 ( 複 数 回 答 形 式 より 抜 粋 ) 20 代 n= 代 n= 代 n= 代 n= 会 社 と 労 働 者 とのつながりを 強 くするために 拡 充 するべきだと 思 う 仕 組 みや 制 度 高 齢 者 雇 用 制 度 ( 複 数 回 答 形 式 より 抜 粋 ) 20 代 n= 代 n= 代 n= 代 n=

23 参 加 したいと 思 う 社 内 行 事 全 体 n=1,000 懇 親 会 や 歓 送 迎 会 社 員 旅 行 (スポーツや 趣 味 の)サークル 活 動 ボランティアや 社 会 貢 献 活 動 の 行 事 内 定 式 や 入 社 式 などセレモニー 仕 事 始 めの 初 詣 社 内 運 動 会 家 族 による 職 場 見 学 会 誕 生 日 会 社 内 恋 愛 社 内 結 婚 のための 社 内 合 コン その 他 社 内 行 事 には 参 加 したくない 参 加 したいと 思 う 社 内 行 事 年 代 別 に 表 示 懇 親 会 や 歓 送 迎 会 社 員 旅 行 (スポーツや 趣 味 の)サークル 活 動 ボランティアや 社 会 貢 献 活 動 の 行 事 内 定 式 や 入 社 式 などセレモニー 仕 事 始 めの 初 詣 社 内 運 動 会 家 族 による 職 場 見 学 会 誕 生 日 会 社 内 恋 愛 社 内 結 婚 のための 社 内 合 コン その 他 社 内 行 事 には 参 加 したくない 代 n= 代 n= 代 n= 代 n=

24 人 が 社 会 的 に 孤 立 するきっかけになると 思 うもの 78.0 失 業 貧 困 就 職 先 が 決 まらないままの 卒 業 一 人 暮 らし 家 族 との 別 居 離 婚 死 別 自 然 災 害 の 被 災 インターネット 社 会 への 過 度 の 依 存 定 年 退 職 傷 病 結 婚 や 出 産 育 児 による 退 職 その 他 男 性 n=500 あてはまるものはない 女 性 n=500 人 が 社 会 的 に 孤 立 するきっかけになると 思 うもの 上 位 5 位 までを 年 代 別 に 表 示 失 業 貧 困 就 職 先 が 決 まらないままの 卒 業 一 人 暮 らし 家 族 との 別 居 離 婚 死 別 代 n= 代 n= 代 n= 代 n=

25 調 査 概 要 調 査 タイトル: 人 と 人 とのつながり( 絆 )に 関 する 調 査 調 査 対 象 :ネットエイジアリサーチのモバイルモニター 会 員 を 母 集 団 とする 20 歳 以 上 のアルバイト パートを 含 む 有 職 者 調 査 期 間 :2012 年 4 月 1 日 ~2012 年 4 月 4 日 調 査 方 法 :インターネット 調 査 調 査 地 域 : 全 国 有 効 回 答 数 :1,000サンプル( 有 効 回 答 母 数 から1,000サンプルを 抽 出 ) 実 施 機 関 :ネットエイジア 株 式 会 社 ( 担 当 : 吉 田 ) 報 道 関 係 の 皆 様 へ 本 ニュースレターの 内 容 の 転 載 にあたりましては 連 合 調 べ と 付 記 のうえご 使 用 くださいますよう お 願 い 申 し 上 げます 本 調 査 に 関 するお 問 合 せ 窓 口 連 合 ( 日 本 労 働 組 合 総 連 合 会 ) 総 合 企 画 局 担 当 : 扇 谷 加 藤 菊 地 TEL : ( 総 合 企 画 局 ) E メール : ( 総 合 企 画 局 ) 受 付 時 間 :10 時 00 分 ~17 時 30 分 ( 月 ~ 金 ) 連 合 ( 日 本 労 働 組 合 総 連 合 会 ) 概 要 組 織 名 : 連 合 ( 日 本 労 働 組 合 総 連 合 会 ) 代 表 者 名 発 足 所 在 地 業 務 内 容 : 会 長 古 賀 伸 明 :1989 年 11 月 : 東 京 都 千 代 田 区 神 田 駿 河 台 総 評 会 館 内 3F-8F :すべての 働 く 人 たちのために 希 望 と 安 心 の 社 会 をつくる 25

調 査 結 果 結 婚 に 対 する 意 識 について 未 婚 男 女 結 婚 したい 8 割 結 婚 したくない 2 割 未 婚 30 代 女 性 では すぐにでも 結 婚 したい 3 割 弱 40 代 女 性 は1 割 すぐにでも 結 婚 したい は 正 規 労 働 者 では23.0% 非 正

調 査 結 果 結 婚 に 対 する 意 識 について 未 婚 男 女 結 婚 したい 8 割 結 婚 したくない 2 割 未 婚 30 代 女 性 では すぐにでも 結 婚 したい 3 割 弱 40 代 女 性 は1 割 すぐにでも 結 婚 したい は 正 規 労 働 者 では23.0% 非 正 報 道 関 係 各 位 子 ども 子 育 てに 関 する 調 査 2013 年 6 月 21 日 結 婚 に 対 する 意 識 について 未 婚 男 女 結 婚 したい 8 割 結 婚 したくない 2 割 結 婚 したくない 理 由 半 数 が 結 婚 することが 幸 せだと 思 わない 結 婚 できないと 思 う 理 由 出 会 いがない 7 割 強 20 代 では 異 性 と 上 手 くつきあえない

More information

理想の日本像に関する意識調査

理想の日本像に関する意識調査 報 道 関 係 各 位 2011 年 1 月 11 日 理 想 の 日 本 像 に 関 する 意 識 調 査 理 想 とする 社 会 のイメージ1 位 お 互 いに 協 力 し 合 い 支 え 合 う 社 会 収 入 よりワークライフバランス 低 負 担 低 福 祉 より 高 負 担 高 福 祉 経 営 者 重 視 型 より 従 業 員 重 視 型 の 社 会 観 が 圧 倒 的 優 位 理 想 とする

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CB48D658DC58F49817A945F8BC682C98BBB96A182AA82A082E98A7790B682CC8EC091D492B28DB85F30372E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CB48D658DC58F49817A945F8BC682C98BBB96A182AA82A082E98A7790B682CC8EC091D492B28DB85F30372E646F63> 報 道 関 係 各 位 2012 年 5 月 29 日 農 業 に 興 味 がある 学 生 の 実 態 調 査 農 業 に 興 味 を 持 つ 過 程 では 実 際 の 体 験 や テレビ 番 組 が 影 響 影 響 を 受 けたメディアや 作 品 テレビ 番 組 ザ! 鉄 腕!DASH!! 漫 画 銀 の 匙 ゲーム 牧 場 物 語 農 業 に 興 味 がある 学 生 の 就 農 意 向 25.9%

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089C691B082CC904891EC82C98AD682B782E992B28DB85F8A6D92E88D652E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089C691B082CC904891EC82C98AD682B782E992B28DB85F8A6D92E88D652E646F63> 報 道 関 係 各 位 2013 年 11 月 20 日 家 族 の 食 卓 に 関 する 調 査 2013 家 族 で 食 卓 を 囲 む 回 数 毎 日 必 ず は 朝 食 では25% 夕 食 では36% 夕 食 時 家 族 で 食 卓 を 囲 めない 理 由 夫 の 仕 事 の 都 合 8 割 20 代 30 代 では9 割 以 上 子 どもの 通 塾 は 子 どもの 孤 食 の 原 因 に?

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082AD82E782B592BC82B582C98AD682B782E992B28DB8303931362E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082AD82E782B592BC82B582C98AD682B782E992B28DB8303931362E646F63> 報 道 関 係 各 位 くらし 直 しに 関 する 調 査 震 災 後 くらしを 見 直 した 68.7% 2011 年 9 月 27 日 見 直 した 生 活 費 1 位 電 気 代 2 位 食 費 3 位 水 道 代 ガソリン 代 を 見 直 した 40 代 男 性 で 約 2 割 節 電 節 約 の 暮 らしをしていきたい 男 性 70.4% 女 性 88.6% 老 後 は 田 舎 で の50

More information

また 異 性 にモテる 方 だと 思 うかとの 質 問 に 対 し モテると 思 う または まあモテると 思 う と 回 答 した モテ 女 子 と モテないと 思 う または あまりモテないと 思 う と 回 答 した 非 モテ 女 子 について 見 ると モテ 女 子 では 外 見 を 磨 く

また 異 性 にモテる 方 だと 思 うかとの 質 問 に 対 し モテると 思 う または まあモテると 思 う と 回 答 した モテ 女 子 と モテないと 思 う または あまりモテないと 思 う と 回 答 した 非 モテ 女 子 について 見 ると モテ 女 子 では 外 見 を 磨 く 報 道 関 係 各 位 婚 活 と 野 菜 料 理 に 関 する 調 査 2011 年 6 月 27 日 今 後 行 いたい 婚 活 料 理 のスキルを 磨 く 4 割 婚 活 女 子 の4 割 ジューンブライドに 憧 れる 手 料 理 を 褒 められて 愛 が 深 まった 8 割 手 料 理 を 残 されたり 不 味 いと 言 われたりしてキレた 18.9% モテ 女 子 の7 割 が ケータイレシピサイト

More information

- 目 次 - Ⅰ 調 査 の 概 要 1 1 調 査 の 背 景 1 2 調 査 の 目 的 1 3 調 査 の 対 象 方 法 1 4 調 査 の 内 容 1 5 回 収 の 結 果 2 6 調 査 結 果 の 見 方 2 Ⅱ 調 査 結 果 の 概 要 3 Ⅲ 回 答 者 の 属 性 8 1 性 別 と 年 齢 8 2 配 偶 関 係 11 3 家 族 構 成 14 4 育 児 の 必 要 な

More information

<95F18D908F912E786477>

<95F18D908F912E786477> 参 考 鹿 児 島 県 民 の 生 活 意 識 実 態 調 査 等 の 結 果 平 成 23 年 3 月 28 日 目 次 I. 世 代 別 にみた 特 徴 と 課 題... 2 1. 20 歳 代... 2 2. 30 歳 代... 3 3. 40 歳 代... 5 4. 50 歳 代... 7 5. 60 歳 代... 8 6. 70 歳 以 上... 10 II. 就 業 形 態 別 にみた

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20945F8BC682C98BBB96A182AA82A082E98A7790B682CC8EC091D492B28DB8323031332E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20945F8BC682C98BBB96A182AA82A082E98A7790B682CC8EC091D492B28DB8323031332E646F63> 報 道 関 係 各 位 2013 年 6 月 26 日 農 業 に 興 味 がある 学 生 の 実 態 調 査 2013 農 業 に 興 味 を 持 つ 過 程 で 影 響 を 受 けた トップは テレビ 番 組 アニメ 漫 画 が 影 響 力 を 増 す 影 響 を 受 けたメディアや 作 品 テレビ 番 組 ザ! 鉄 腕!DASH!! 漫 画 銀 の 匙 ゲーム 牧 場 物 語 農 業 に 興

More information

Ⅰ調査の概要160530

Ⅰ調査の概要160530 改 訂 第 2 次 うらやす 男 女 共 同 参 画 プラン 策 定 に 伴 う 調 査 報 告 書 ( 市 民 意 識 調 査 グループインタビュー 調 査 ) 2016( 平 成 28) 年 3 月 浦 安 市 第 1 編 市 民 意 識 調 査 目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1. 調 査 目 的... 1 2. 調 査 方 法 と 回 収 状 況... 1 3. 調 査 項 目... 2 4.

More information

報 告 書 要 約 第 1 章 : 新 卒 の 採 用 就 職 就 職 先 検 討 時 に 最 重 視 しているポイントを 企 業 は 自 分 のやりたいことができるか と 想 像 してい るが 実 際 には 若 者 は 業 種 勤 務 地 を 最 重 視 している 企 業 が 採 用 時 に 最

報 告 書 要 約 第 1 章 : 新 卒 の 採 用 就 職 就 職 先 検 討 時 に 最 重 視 しているポイントを 企 業 は 自 分 のやりたいことができるか と 想 像 してい るが 実 際 には 若 者 は 業 種 勤 務 地 を 最 重 視 している 企 業 が 採 用 時 に 最 平 成 25 年 12 月 26 日 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ニッセイ 福 利 厚 生 アンケート 調 査 報 告 書 ~ 企 業 における 若 者 活 用 戦 略 と 若 者 の 就 業 意 識 ~の 発 行 について 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ( 社 長 : 筒 井 義 信 )は 従 業 員 規 模 1,000 人 以 上 の 企 業 や 官 公 庁 を 対 象 とする

More information

調 査 結 果 メディケア 生 命 保 険 株 式 会 社 (http://www.medicarelife.com/)( 本 社 : 東 京 都 江 東 区 取 締 役 社 長 : 寺 﨑 啓 介 )は 育 児 休 業 3 年 化 と 待 機 児 童 問 題 に 関 する 意 識 調 査 をモバイ

調 査 結 果 メディケア 生 命 保 険 株 式 会 社 (http://www.medicarelife.com/)( 本 社 : 東 京 都 江 東 区 取 締 役 社 長 : 寺 﨑 啓 介 )は 育 児 休 業 3 年 化 と 待 機 児 童 問 題 に 関 する 意 識 調 査 をモバイ 報 道 関 係 各 位 育 児 休 業 3 年 化 と 待 機 児 童 問 題 に 関 する 意 識 調 査 2013 年 7 月 29 日 未 就 学 児 ママ 就 業 状 況 は? 仕 事 に 就 いている 未 就 学 児 ママは3 人 に1 人 未 就 学 児 ママ 就 業 率 6 歳 児 ママでは 6 割 超 未 就 学 児 ママが 希 望 する 就 業 形 態 は? 未 就 学 児 ママ

More information

第1回大学生の生活と意識アンケート~首都圏私立3大学編~

第1回大学生の生活と意識アンケート~首都圏私立3大学編~ 第 1 回 大 学 生 の 生 活 と 意 識 アンケート ~ 首 都 圏 私 立 3 大 学 編 ~ 2013 年 度 社 会 調 査 実 習 A B 1 このアンケートの 目 的 について 私 たちは 専 修 大 学 人 間 科 学 部 社 会 学 科 の 授 業 社 会 調 査 実 習 A B の 一 環 として 首 都 圏 の3 大 学 ( 慶 應 義 塾 大 学 成 蹊 大 学 専 修 大

More information

第1回「女性就労促進に関するアンケート」 報 告 書

第1回「女性就労促進に関するアンケート」 報 告 書 女 性 の 就 業 機 会 拡 大 に 関 する 調 査 報 告 書 女 性 の 就 業 機 会 拡 大 プロジェクトチーム ( 調 査 監 修 ) 大 阪 産 業 経 済 リサーチセンター 目 次 2 調 査 結 果 ( 要 旨 ) 3 1 女 性 を 取 り 巻 く 就 業 環 境 15 1-1 女 性 を 取 り 巻 く 就 業 環 境 16 1-2 女 性 就 業 における M 字 カーブ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179967B95D2817A959F92C38E7395F18D908F9181698DC58F4994C5816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179967B95D2817A959F92C38E7395F18D908F9181698DC58F4994C5816A> 第 4 章 就 労 働 き 方 について 1. 女 性 が 職 業 をもつこと について (1) 女 性 が 職 業 をもつこと についての 考 え 方 問 9 一 般 的 に 女 性 が 職 業 をもつこと について あなたは どのような 考 え 方 をおもち ですか あなたの 考 えに 最 も 近 いものを 選 んでください (1つに ) 全 体 性 別 今 回 調 査 0.8 4.2 全 体

More information

白 東 村 山 市 転 入 転 出 アンケート 調 査 報 告 書 平 成 年 月 東 村 山 市 経 営 政 策 部 都 市 マーケティング 課 白 目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要 調 査 の 概 要 報 告 書 の 見 方 Ⅱ. 回 答 者 の 属 性 回 答 者 の 属 性 ( 転 入 者 アンケート) 回 答 者 の 属 性 ( 転 出 者 アンケート) 0 Ⅲ. 調 査 結 果 の 分 析.

More information

Ⅰ 調査の概要

Ⅰ 調査の概要 資 料 6 伊 達 市 地 域 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 向 けた 職 員 意 識 調 査 報 告 書 ( 結 婚 出 産 子 育 て) ( 第 2 版 ) 平 成 2 7 年 5 月 総 合 政 策 課 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 の 目 的... 2 2. 調 査 の 実 施 方 法 等... 2 (1) 調 査 対 象 実 施 方 法... 2 (2) 回

More information

「子育て中の女性の就労意識に関するアンケート調査」

「子育て中の女性の就労意識に関するアンケート調査」 子 育 て 中 の 女 性 の 就 労 意 識 に 関 する アンケート 調 査 報 告 書 女 性 の 再 チャレンジ 促 進 緊 急 雇 用 創 出 事 業 報 告 書 (2/3) 平 成 26 年 3 月 三 重 県 目 次 1. 調 査 の 概 要... 1 2. 調 査 結 果 の 概 要... 2 3. 調 査 結 果... 6 Ⅰ.あなたご 自 身 について... 6 A.あなたの

More information

第1章 調査概要

第1章 調査概要 大 垣 市 共 同 参 画 に 関 する 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 17 年 1 月 大 垣 市 企 画 部 秘 書 広 報 課 共 同 参 画 室 目 次 第 1 章 調 査 概 要 1 調 査 目 的 ----------------------------------------------------------------1 2 調 査 方 法 ----------------------------------------------------------------1

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C48323330343037816982BB82CC91BC82CC8B4C8F7194B282AB816A968795FB8E7382D082C682E8906589C692EB93998EA997A791A390698C7689E68DF492E882CC82BD82DF82CC834183938350815B83678C8B89CA95F18D908F91816988C4816A2E646F6

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C48323330343037816982BB82CC91BC82CC8B4C8F7194B282AB816A968795FB8E7382D082C682E8906589C692EB93998EA997A791A390698C7689E68DF492E882CC82BD82DF82CC834183938350815B83678C8B89CA95F18D908F91816988C4816A2E646F6 第 2 次 枚 方 市 ひとり 親 家 庭 等 自 立 促 進 計 画 策 定 のための アンケート 結 果 報 告 書 平 成 23 年 3 月 目 次 1. 実 施 概 要 1 2. 実 施 結 果 3 2-1. 母 子 世 帯 3 2-2. 父 子 世 帯 18 2-3. 寡 婦 32 2-4.アンケートの 自 由 記 述 ( 抜 粋 ) 40 参 考 資 料 (アンケート 調 査 票 )

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2096718FEA91CC8CB182C68B8D93FB82C98AD682B782E992B28DB8303931372E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2096718FEA91CC8CB182C68B8D93FB82C98AD682B782E992B28DB8303931372E646F63> 報 道 関 係 各 位 2010 年 9 月 27 日 牧 場 体 験 と 牛 乳 に 関 する 調 査 牧 場 の 魅 力 は? 1 位 壮 大 な 自 然 2 位 開 放 的 な 空 間 3 位 動 物 たちとの 触 れ 合 い 牧 場 で 食 べたいもの ソフトクリーム が 大 人 気 自 分 の 子 どもに 牧 場 体 験 をさせたい 93.4% 子 どもに 牧 場 体 験 をさせたい 理

More information

図 1-2 就 職 先 は 第 何 希 望 か Q. あなたが 今 年 新 社 会 人 として 入 社 入 職 したお 勤 め 先 は 第 何 希 望 でしたか 50.5 6.5 49.5 16.5 7.0 44.0 21.0 8.5 26.5 2013 年 (n=500) 46.2 19.2 26

図 1-2 就 職 先 は 第 何 希 望 か Q. あなたが 今 年 新 社 会 人 として 入 社 入 職 したお 勤 め 先 は 第 何 希 望 でしたか 50.5 6.5 49.5 16.5 7.0 44.0 21.0 8.5 26.5 2013 年 (n=500) 46.2 19.2 26 報 道 関 係 各 位 2016 年 新 社 会 人 の 意 識 調 査 ~ 職 場 の 飲 みにケーションには 積 極 的!でも プライベートでは 繋 がりたくない ~ 2016 年 6 月 3 日 株 式 会 社 マクロミル 株 式 会 社 マクロミル( 本 社 : 東 京 都 港 区 代 表 執 行 役 グローバル CEO:スコット アーンスト 以 下 マクロミル)は 今 年 4 月 から 働

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F8D5D93EC8E738169926A8F97816A834183938350815B836795F18D908F91>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F8D5D93EC8E738169926A8F97816A834183938350815B836795F18D908F91> Ⅴ.アンケート 調 査 票 113 114 江 南 市 男 女 共 同 参 画 に 関 するアンケート 調 査 江 南 市 男 女 共 同 参 画 に 関 するアンケート 調 査 ご 協 力 のお 願 い 市 民 の 皆 さまには 日 ごろから 市 政 にご 理 解 とご 協 力 を 賜 り 誠 にありがとうございます 本 市 では 平 成 13 年 度 に こうなん 男 女 共 同 参 画 プラン~ライフスタイルの

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20926E8CB3505282C68E5992BC82C98AD682B782E992B28DB85F30352E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20926E8CB3505282C68E5992BC82C98AD682B782E992B28DB85F30352E646F63> 報 道 関 係 各 位 2013 年 7 月 18 日 地 元 PRと 産 直 に 関 する 調 査 地 方 自 治 体 が 行 う PR 活 動 は 必 要 だと 思 う 8 割 半 東 北 や 九 州 出 身 者 では 9 割 強 効 果 的 だと 思 う PR 活 動 トップは 物 産 展 ゆるキャラ は 約 5 割 の 支 持 を 集 め 3 位 に 40 代 男 性 の4 割 強 が 知

More information

<4D F736F F D F4390B3817A8E7182C782E082CC82A882E282C282C98AD682B782E992B28DB82E646F63>

<4D F736F F D F4390B3817A8E7182C782E082CC82A882E282C282C98AD682B782E992B28DB82E646F63> 報 道 関 係 各 位 子 どものおやつに 関 する 調 査 午 前 10 時 がおやつタイム 子 どもが0 歳 ~2 歳 で36.0% 子 どものおやつ 毎 日 必 ず 小 学 生 で5 割 半 1 回 のおやつの 金 額 小 学 生 平 均 132 円 2011 年 11 月 8 日 子 どもと 一 緒 におやつを 作 った 経 験 あり 64.3% クッキー や ホットケーキ が 人 気 おやつに

More information

2. 調 査 票 配 布 した 調 査 票 を 以 下 に 示 す 2

2. 調 査 票 配 布 した 調 査 票 を 以 下 に 示 す 2 資 料 2 1. 調 査 の 概 要 中 間 報 告 結 婚 子 育 てに 関 するアンケート 調 査 調 査 目 的 結 婚 子 育 てに 関 するアンケート 調 査 調 査 内 容 回 答 者 自 身 について 回 答 者 の 属 性 ( 性 別 年 齢 居 住 地 域 就 業 状 況 ) 世 帯 状 況 ( 世 帯 の 年 収 家 族 構 成 ) 結 婚 について 婚 姻 状 況 未 婚 者

More information

男性にとって“幸せ”とは?-当研究所「男性の幸せに関する意識調査」より-

男性にとって“幸せ”とは?-当研究所「男性の幸せに関する意識調査」より- REPORT 男 性 にとって 幸 せ とは? - 当 研 究 所 男 性 の 幸 せに 関 する 意 識 調 査 より- 高 田 寛 生 活 設 計 研 究 部 主 席 研 究 員 橋 本 千 春 生 活 設 計 研 究 部 研 究 員 要 旨 1. 当 研 究 所 では 12 年 3 月 ~64 歳 の 男 性 を 対 象 に 男 性 の 幸 せに 関 する 意 識 調 査 を 実 施 した なお

More information

退職給付プランのあり方に関する研究(総括報告書)

退職給付プランのあり方に関する研究(総括報告書) 第 3 回 独 身 女 性 (40~50 代 )を 中 心 とした 女 性 の 老 後 設 計 ニーズに 関 する 調 査 平 成 23 年 3 月 財 団 法 人 年 金 シニアプラン 総 合 研 究 機 構 108-0074 東 京 都 港 区 高 輪 1 丁 目 3 番 13 号 NBF 高 輪 ビル TEL:03-5793-9411 FAX:03-5793-9413 URL:http://www.nensoken.or.jp

More information

要 旨 東 京 圏 で 暮 らす 高 学 歴 女 性 の 就 業 拡 大 登 用 拡 大 の 余 地 は 依 然 として 大 きい 新 卒 時 点 で 正 規 雇 用 の 職 に 就 いた 女 性 のうち 結 婚 出 産 した 女 性 の 約 8 割 が 正 規 雇 用 の 職 を 離 れ うち 約

要 旨 東 京 圏 で 暮 らす 高 学 歴 女 性 の 就 業 拡 大 登 用 拡 大 の 余 地 は 依 然 として 大 きい 新 卒 時 点 で 正 規 雇 用 の 職 に 就 いた 女 性 のうち 結 婚 出 産 した 女 性 の 約 8 割 が 正 規 雇 用 の 職 を 離 れ うち 約 2015 年 11 月 18 日 東 京 圏 で 暮 らす 高 学 歴 女 性 の 働 き 方 等 に 関 するアンケート 調 査 結 果 ( 報 告 ) 調 査 の 概 要 株 式 会 社 日 本 総 合 研 究 所 は 東 京 圏 ( 東 京 神 奈 川 埼 玉 千 葉 )に 現 住 所 があり かつ 東 京 圏 に 所 在 する 四 年 制 の 大 学 又 は 大 学 院 を 卒 業 した いわゆる

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F4390B3816A82A895C482C98AD682B782E992B28DB82E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F4390B3816A82A895C482C98AD682B782E992B28DB82E646F63> 報 道 関 係 各 位 お 米 に 関 する 調 査 日 本 の 田 んぼを 守 っていくべき 98.6% 2011 年 5 月 23 日 今 年 の 秋 最 初 に 食 べたい 新 米 1 位 こしひかり がダントツ 九 州 沖 縄 地 方 で 人 気 の ヒノヒカリ 50 代 男 性 に 人 気 の ひとめぼれ 自 宅 で 土 鍋 ごはん の 経 験 あり 16.2% 50 代 女 性 では 約

More information

問 5-1 現 在 のおつとめの 状 況 をご 回 答 ください 1 正 規 の 職 員 2 パート アルバイト 3 派 遣 嘱 託 契 約 社 員 4 自 営 業 主 家 族 従 事 者 5 無 職 家 事 6 学 生 問 5-2 ( 問 5-1で1~4を 選 択 した 方 にうかがいます) 現

問 5-1 現 在 のおつとめの 状 況 をご 回 答 ください 1 正 規 の 職 員 2 パート アルバイト 3 派 遣 嘱 託 契 約 社 員 4 自 営 業 主 家 族 従 事 者 5 無 職 家 事 6 学 生 問 5-2 ( 問 5-1で1~4を 選 択 した 方 にうかがいます) 現 結 婚 出 産 に 関 する 実 態 と 意 識 調 査 ( 独 身 男 女 ) 問 1 あなたの 出 生 地 をご 回 答 ください 47 都 道 府 県 + 外 国 (プルダウン 48) 問 2 これまでに 結 婚 したことがありますか 1 ない 2 ある( 離 別 した) 3 ある( 死 別 した) 問 3-1 最 後 に 卒 業 した(あるいは 在 学 中 の) 学 校 をご 回 答 ください

More information

平 成 27 年 度 国 立 市 人 口 ビジョン 作 成 に 係 る 基 礎 調 査 結 果 報 告 書 国 立 市 目 次 Ⅰ 調 査 概 要... 1 1 目 的... 1 2 アンケートの 概 要... 1 (1) 調 査 対 象 者 と 調 査 方 法... 1 (2) 実 施 期 間... 1 (3) 回 収 率... 1 (4) 報 告 書 の 見 方... 1 (5) 標 本 誤

More information

2

2 資 料 5 結 婚 出 産 子 育 てに 関 する アンケート 調 査 調 査 の 目 的 とお 願 い 皆 様 におかれましては 日 頃 から 市 政 にご 支 援 とご 協 力 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 現 在 わが 国 では 全 国 的 な 人 口 の 減 少 を 背 景 に 地 方 創 生 に 向 けた 取 組 が 進 めら れております 本 市 においても 少 子

More information

調 査 結 果 大 生 院 生 子 どもにる 教 育 費 大 入 前 年 間 校 外 習 費 平 均 額 は 6.9 世 帯 年 収 では 超 大 入 費 用 平 均 受 験 料. 受 験 交 通 宿 泊 費. 入 料. 大 年 間 授 業 料 平 均 国 公 立 6. 私 立 文 系.8 私 立

調 査 結 果 大 生 院 生 子 どもにる 教 育 費 大 入 前 年 間 校 外 習 費 平 均 額 は 6.9 世 帯 年 収 では 超 大 入 費 用 平 均 受 験 料. 受 験 交 通 宿 泊 費. 入 料. 大 年 間 授 業 料 平 均 国 公 立 6. 私 立 文 系.8 私 立 報 道 関 係 各 位 大 生 院 生 保 護 者 教 育 費 負 担 に 関 する 調 査 年 月 日 連 合 日 本 労 働 組 合 総 連 合 会 所 在 地 : 東 京 都 千 代 田 区 会 長 : 神 津 里 季 生 は 子 ども 教 育 費 が 家 計 をど れだけ 圧 迫 してるを 把 握 するため 年 月 6 日 月 8 日 日 間 大 生 院 生 保 護 者 教 育 費 負 担

More information

都市生活者意識調査 2012|データ編

都市生活者意識調査 2012|データ編 3. 都 市 生 活 者 のコミュニティ 意 識 と 実 態 (1) 人 づきあい に 対 する 意 識 態 度 TOTAL でみると る が 52%で 最 も 高 く 以 下 親 戚 づきあ いは 必 要 だと 思 う 声 をかければ 必 ず 付 きあってくれる 友 人 がいる 異 なる 世 代 との 交 流 は 重 要 だと 思 う (それぞれ 40% 台 ) 趣 味 やスポーツの 仲 間 がいる

More information

調 査 結 果 若 手 と 管 理 職 の 仕 事 に 対 する 意 識 や 価 値 観 の 違 いを 探 るべく 20~29 歳 で 役 職 を 持 たない 会 社 員 公 務 員 ( 若 手 )500 名 と30 歳 以 上 で 課 長 クラス 以 上 の 役 職 を 持 つ 会 社 員 公 務

調 査 結 果 若 手 と 管 理 職 の 仕 事 に 対 する 意 識 や 価 値 観 の 違 いを 探 るべく 20~29 歳 で 役 職 を 持 たない 会 社 員 公 務 員 ( 若 手 )500 名 と30 歳 以 上 で 課 長 クラス 以 上 の 役 職 を 持 つ 会 社 員 公 務 報 道 関 係 各 位 若 手 と 管 理 職 の 意 識 調 査 若 手 は 計 画 通 り や スキルアップ がモチベーションに 2015 年 11 月 11 日 若 手 は サービス 残 業 や デスマーチ 管 理 職 は 周 囲 からの 評 価 や 板 挟 み がストレス 要 因 ゆとり 世 代 の 多 くがバーンアウトを 経 験? 若 手 の6 割 超 が 仕 事 をしすぎて 燃 え 尽

More information

自 主 調 査 結 果 サマリー 地 方 出 身 者 都 市 圏 在 住 18~39 歳 における UJ ターンに 対 する 意 識 調 査 の 結 果 は 以 下 の 通 り UJ ターンの 意 向 < 図 表 1~3> UJ ターン 意 向 者 は 全 体 の 47.4% UJ ターンを 想 定

自 主 調 査 結 果 サマリー 地 方 出 身 者 都 市 圏 在 住 18~39 歳 における UJ ターンに 対 する 意 識 調 査 の 結 果 は 以 下 の 通 り UJ ターンの 意 向 < 図 表 1~3> UJ ターン 意 向 者 は 全 体 の 47.4% UJ ターンを 想 定 2015 年 3 月 17 日 株 式 会 社 サーベイリサーチセンター SRC 自 主 調 査 の 調 査 結 果 地 方 創 生 大 学 生 第 二 新 卒 社 会 人 における UJ ターンに 対 する 意 識 調 査 株 式 会 社 サーベイリサーチセンター( 本 社 : 東 京 都 荒 川 区 代 表 取 締 役 : 戸 祭 浩 )は 大 学 生 第 二 新 卒 社 会 人 における UJ

More information

目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 について... 2 (1) 調 査 目 的... 2 (2) 調 査 項 目... 2 (3) 調 査 設 計... 2 (4) 回 収 結 果... 3 (5) 報 告 書 の 見 方... 3 2. 回 答 者 の 属 性... 4 (1) 一 般 市 民 調 査... 4 (2) 企 業 調 査... 11 Ⅱ. 調 査 結 果 ( 一

More information

納品労働者アンケート結果_0331納品版

納品労働者アンケート結果_0331納品版 2. 出 産 育 児 等 を 機 に 離 職 した 仕 事 について 出 産 育 児 等 を 機 に 離 職 した 仕 事 が 最 初 の 仕 事 ( 初 職 )である 割 合 は 正 社 員 は5 割 弱 フルタイム 及 び 短 時 間 の 非 正 社 員 は4 割 弱 である ( 就 業 形 態 は 再 就 職 後 である 以 下 同 様 ) 離 職 した 仕 事 の 就 業 形 態 は 正 社

More information

- 1 -

- 1 - 子 どもと 子 育 てに 関 する 調 査 結 果 報 告 書 平 成 21 年 3 月 青 森 県 子 育 て 支 援 政 策 形 成 リサーチ 事 業 検 討 委 員 会 青 森 県 - 1 - 目 次 調 査 結 果 のまとめ まとめ1 調 査 概 要 1 調 査 結 果 回 答 者 のプロフィール 3 理 想 の 子 ども 数 予 定 の 子 ども 数 について 22 子 ども 数 の 減

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CB48D658169464958816A817A92A9904882C98AD682B782E992B28DB8323031342E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CB48D658169464958816A817A92A9904882C98AD682B782E992B28DB8323031342E646F63> 報 道 関 係 各 位 2014 年 2 月 26 日 朝 食 に 関 する 調 査 2014 朝 食 は ごはん 派 47.1%で 最 多 ごはん 派 がパン 派 を 逆 転 ごはん 派 女 子 が 増 加 傾 向 朝 食 に 出 てきたらうれしいメニュー 1 位 ごはん おにぎり 2 位 たまご 3 位 味 噌 汁 食 欲 をそそる 香 りがするもの 味 噌 汁 が 飛 び 抜 けてトップ 朝

More information

目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章

目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章 九 度 山 町 人 口 ビジョン 平 成 28 年 3 月 和 歌 山 県 九 度 山 町 目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章 将 来

More information

目 次 本 書 の 構 成... 1 各 調 査 の 概 要... 1 (1) 市 民 アンケート... 1 (2) 転 出 者 アンケート... 1 (3) 企 業 アンケート... 1 (4) 高 校 大 学 専 門 学 校 アンケート... 2 Ⅰ. 市 民 アンケート... 3 1. 回 答

目 次 本 書 の 構 成... 1 各 調 査 の 概 要... 1 (1) 市 民 アンケート... 1 (2) 転 出 者 アンケート... 1 (3) 企 業 アンケート... 1 (4) 高 校 大 学 専 門 学 校 アンケート... 2 Ⅰ. 市 民 アンケート... 3 1. 回 答 佐 久 市 まち ひと しごと 創 生 に 関 する アンケート 調 査 レポート 平 成 27 年 9 月 25 日 目 次 本 書 の 構 成... 1 各 調 査 の 概 要... 1 (1) 市 民 アンケート... 1 (2) 転 出 者 アンケート... 1 (3) 企 業 アンケート... 1 (4) 高 校 大 学 専 門 学 校 アンケート... 2 Ⅰ. 市 民 アンケート...

More information

「生活意識に関するアンケート調査」(第65回)の結果

「生活意識に関するアンケート調査」(第65回)の結果 2016 年 4 月 11 日 日 本 銀 行 情 報 サ ー ビ ス 局 生 活 意 識 に 関 するアンケート 調 査 ( 第 65 回 )の 結 果 2016 年 3 月 調 査 日 本 銀 行 では 政 策 業 務 運 営 の 参 考 とするため 本 支 店 や 事 務 所 を 通 じた 広 報 活 動 のなかで 国 民 各 層 の 意 見 や 要 望 を 幅 広 く 聴 取

More information

Microsoft Word - 資料2-2-5 妊婦

Microsoft Word - 資料2-2-5 妊婦 資 料 2-2-5 浦 安 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 する 基 礎 調 査 妊 婦 アンケート( 案 ) 浦 安 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 する 基 礎 調 査 妊 婦 アンケート 1.あなたのことについてお 伺 いします 問 1 あなたは 現 在 何 歳 ですか ( 数 字 を 記 入 ) 満 ( ) 歳 問 2 現 在 あなたといっしょに

More information

調 査 結 果 Press Release 産 休 ママのパートナーの 育 休 取 得 率 1 割 以 下 出 産 1か 月 前 まで 仕 事 をしていた 3 割 弱 4 人 に1 人 は 育 休 取 得 期 間 が 1 年 に 満 たず 産 休 育 休 を 取 得 して 良 かったと 思 うこと

調 査 結 果 Press Release 産 休 ママのパートナーの 育 休 取 得 率 1 割 以 下 出 産 1か 月 前 まで 仕 事 をしていた 3 割 弱 4 人 に1 人 は 育 休 取 得 期 間 が 1 年 に 満 たず 産 休 育 休 を 取 得 して 良 かったと 思 うこと 報 道 関 係 者 各 位 2016 年 5 月 11 日 ゲンナイ 製 薬 調 べ 産 休 育 休 に 関 する 実 態 調 査 出 産 1 か 月 前 まで 仕 事 をしていた 3 割 弱 4 人 に 1 人 は 育 休 取 得 期 間 が 1 年 に 満 たず 産 休 取 得 者 の 4 人 に 1 人 がマタハラ 被 害 を 経 験 妊 活 サプリメントを 展 開 するゲンナイ 製 薬 株

More information

<4D F736F F D20926E95FB916E90B B836795AA90CD8C8B89CA5F F4390B3>

<4D F736F F D20926E95FB916E90B B836795AA90CD8C8B89CA5F F4390B3> 美 馬 市 地 方 創 生 アンケート 分 析 結 果 平 成 27 年 10 月 美 馬 市 目 次 Ⅰ. 結 婚 出 産 子 育 て 等 に 関 するアンケート 調 査 1 1. 調 査 概 要 1 2. 結 果 概 要 3 3. 分 析 結 果 9 Ⅱ. 高 校 生 進 路 ( 進 学 就 職 ) アンケート 調 査 28 1. 調 査 概 要 28 2. 結 果 概 要 30 3. 分 析

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798376838C8358947A957A9770817A92B28DB895F18D908F912E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798376838C8358947A957A9770817A92B28DB895F18D908F912E707074> VWCタウンミーティング~ 若 者 の 旅 行 離 れ について~ 参 考 資 料 目 次 調 査 概 要 回 答 者 のプロフィール 調 査 結 果 の 要 約 P2 P3 P4 詳 細 内 容 P7 1. 基 本 属 性 生 活 スタイル P7 1. 同 居 家 族 P8 2. 年 間 有 給 取 得 日 P9 3. 平 均 労 働 時 間 P10 4. ボーナスの 有 無 P11 5. 勤 め

More information

調 査 を 実 施 した 後 経 済 産 業 省 に クール ジャパン 室 が 設 置 され(2010 年 6 月 ) 官 民 ファンドの クールジャパン 機 構 が 設 立 される(2013 年 11 月 )などの 動 きがありました このような 海 外 市 場 の 開 拓 に 向 けた 取 り

調 査 を 実 施 した 後 経 済 産 業 省 に クール ジャパン 室 が 設 置 され(2010 年 6 月 ) 官 民 ファンドの クールジャパン 機 構 が 設 立 される(2013 年 11 月 )などの 動 きがありました このような 海 外 市 場 の 開 拓 に 向 けた 取 り 報 道 関 係 各 位 2014 年 2 月 12 日 クールジャパンに 関 する 調 査 (2014) クールジャパン の 認 知 率 6 割 4 年 間 で 倍 増 世 界 に 紹 介 したい 日 本 文 化 日 本 食 アニメ マンガ クールジャパンを 象 徴 するキャラは ドラえもん 悟 空 トトロ 10 代 20 代 は ピカチュウ や 初 音 ミク も 支 持 クールジャパンなゲーム 作

More information

目 次 2 このレポート( 冊 子 )は 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 から 東 京 調 査 の 結 果 を 中 心 に 報 告 をするものです 全 国 調 査 の 結 果 を 知 りたい 方 は 同 調 査 の 報 告 書 をご 覧 下 さい 調 査 概 要 学 校 選 択 制 保 護

目 次 2 このレポート( 冊 子 )は 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 から 東 京 調 査 の 結 果 を 中 心 に 報 告 をするものです 全 国 調 査 の 結 果 を 知 りたい 方 は 同 調 査 の 報 告 書 をご 覧 下 さい 調 査 概 要 学 校 選 択 制 保 護 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 88 年 07 年 東 京 調 査 の 結 果 目 次 2 このレポート( 冊 子 )は 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 から 東 京 調 査 の 結 果 を 中 心 に 報 告 をするものです 全 国 調 査 の 結 果 を 知 りたい 方 は 同 調 査 の 報 告 書 をご 覧 下 さい 調 査 概 要 学 校 選 択 制 保 護 者 選 択

More information

質 問 1 あなたの 家 庭 で 主 に 家 事 をする 方 は?( 同 居 人 がいる 方 への 質 問 ) ( 回 答 者 数 :17,738 名 ) あなた 自 身 が1 日 に 家 事 をする 時 間 はどのくらいですか? 家 事 をする 時 間 を 増 やそうと 思 いますか?( 男 性

質 問 1 あなたの 家 庭 で 主 に 家 事 をする 方 は?( 同 居 人 がいる 方 への 質 問 ) ( 回 答 者 数 :17,738 名 ) あなた 自 身 が1 日 に 家 事 をする 時 間 はどのくらいですか? 家 事 をする 時 間 を 増 やそうと 思 いますか?( 男 性 平 成 2 8 年 3 月 8 日 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ニッセイ インターネットアンケート ~3 月 : あなたの 家 庭 に 関 する 調 査 結 果 について~ 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ( 社 長 : 筒 井 義 信 )は ずっともっとサービス のサンクスマイルメニューの ひとつとして ホームページ( http://www.nissay.co.jp) 内 の

More information

H27報告書

H27報告書 平 成 27 年 印 西 市 市 民 満 足 調 査 報 告 書 平 成 28 年 3 月 印 西 市 目 次 第 1 章 調 査 の 概 1 1. 調 査 の 目 的 3 2. 調 査 方 法 3 3. 回 収 状 況 3 4. 調 査 項 目 3 5. 地 域 区 分 4 6. 調 査 結 果 を 見 る 上 での 注 意 事 項 5 7. 考 慮 すべき 標 本 誤 差 6 第 2 章 調

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63> ふじみ 野 市 総 合 振 興 計 画 ( 後 期 基 本 計 画 ) 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 24 年 3 月 ふじみ 野 市 役 所 総 合 政 策 部 改 革 推 進 室 計 画 評 価 係 調 査 目 次 12 調 査 の 目 概 的 要...1......1 3 集 計 調 方 査 法 結...1 果 の 概 要...............2 12 あなた( 市 の

More information

問 1 あなたの 性 別 は 次 の 中 から1つ 選 んでください 1. 男 性 2. 女 性 問 2 あなたの 年 齢 は 次 の 中 から1つ 選 んでください 1.20 歳 未 満 2.20~24 歳 3.25~29 歳 4.30~34 歳 5.35~39 歳 6.40~44 歳 7.45~

問 1 あなたの 性 別 は 次 の 中 から1つ 選 んでください 1. 男 性 2. 女 性 問 2 あなたの 年 齢 は 次 の 中 から1つ 選 んでください 1.20 歳 未 満 2.20~24 歳 3.25~29 歳 4.30~34 歳 5.35~39 歳 6.40~44 歳 7.45~ 昭 島 市 結 婚 出 産 子 育 てに 関 する 意 識 調 査 日 ごろより 市 行 財 政 運 営 にご 理 解 とご 協 力 をたまわり 誠 にありがとうございます 国 は これまで 経 験 したことのない 人 口 減 少 問 題 を 克 服 し 成 長 力 を 確 保 するための 方 策 として 結 婚 妊 娠 出 産 子 育 ての 切 れ 目 のない 支 援 により 若 い 世 代 の

More information

問 4D 専 門 科 目 受 講 していない 1 0.2 0 0.0 1 0.3 1 0.6 0 0.0 0 0.0 不 熱 心 8 1.3 7 2.4 1 0.3 2 1.1 2 1.0 4 1.8 やや 不 熱 心 45 7.3 27 9.1 17 5.3 9 5.0 12 5.7 24 11.

問 4D 専 門 科 目 受 講 していない 1 0.2 0 0.0 1 0.3 1 0.6 0 0.0 0 0.0 不 熱 心 8 1.3 7 2.4 1 0.3 2 1.1 2 1.0 4 1.8 やや 不 熱 心 45 7.3 27 9.1 17 5.3 9 5.0 12 5.7 24 11. 2015 年 卒 業 生 調 査 集 計 表 ( ) Ⅰ 入 学 時 の 状 況 と 大 学 生 活 問 1 入 学 試 験 形 態 一 般 入 試 413 66.7 201 67.9 211 65.5 93 51.4 152 72.4 159 72.9 AO 入 試 7 1.1 3 1.0 4 1.2 6 3.3 1 0.5 0 0.0 推 薦 入 試 148 23.9 71 24.0 77 23.9

More information

Microsoft Word - 【Press Release】英会話のGaba 「社内コミュニケーションに関する調査」.doc

Microsoft Word - 【Press Release】英会話のGaba 「社内コミュニケーションに関する調査」.doc 報 道 関 係 者 各 位 2014 年 10 月 22 日 英 会 話 のGaba 社 内 コミュニケーションに 関 する 調 査 ~ビジネスパーソン1,000 名 に 社 内 のコミュニケーション 事 情 を 調 査 ~ ~~ 職 場 でのコミュニケーション 状 況 ~~ 職 場 の 人 とコミュニケーションが 取 れている 85.2% 職 場 の 人 とコミュニケーションが 取 れていない 人

More information

187 家 族 249 家 族 がすべて 315 自 分 の 健 康 家 族 の 健 康 188 平 和 安 定 した 生 活 250 自 分 にかかわる 人 達 316 仕 事 お 金 友 人 189 家 族 251 友 人 両 親 317 家 族 190 自 分 と 家 族 の 命 と 幸 福

187 家 族 249 家 族 がすべて 315 自 分 の 健 康 家 族 の 健 康 188 平 和 安 定 した 生 活 250 自 分 にかかわる 人 達 316 仕 事 お 金 友 人 189 家 族 251 友 人 両 親 317 家 族 190 自 分 と 家 族 の 命 と 幸 福 問 49 あなたにとって 一 番 大 切 と 思 うものは 何 ですか (サンプルNo., 回 答 ) 1 自 分 63 家 族 125 2 家 族 64 命 126 3 両 親 65 家 族 127 身 内 4 家 族 66 命 128 家 族 5 家 族 67 家 族 129 命 6 自 分 の 心 68お 金 130 命 7 家 族 69 健 康 131 環 境 8ペット( 猫 ) 70 健

More information

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円 はじめに あなたご 自 身 のことについてお 伺 いいします F1 あなたのお 住 まいは 次 のどの 地 域 ですか 1 県 北 地 域 3 県 南 地 域 5 南 会 津 地 域 7 いわき 地 域 2 県 中 地 域 4 会 津 地 域 6 相 双 地 域 お 住 まいの 地 域 がわからない 場 合 は 以 下 に 市 町 村 名 をご 記 入 ください ( ) F2 あなたの 出 身 地

More information

目 次 調 査 の 概 要 1 就 学 前 児 童 用 調 査 結 果 1. 居 住 地 域 4 2. 子 どもと 家 族 の 状 況 5 3. 子 どもの 育 ちをめぐる 環 境 7 4-1. 母 親 の 就 労 状 況 8 4-2. 父 親 の 就 労 状 況 15 5. 定 期 的 な 教 育

目 次 調 査 の 概 要 1 就 学 前 児 童 用 調 査 結 果 1. 居 住 地 域 4 2. 子 どもと 家 族 の 状 況 5 3. 子 どもの 育 ちをめぐる 環 境 7 4-1. 母 親 の 就 労 状 況 8 4-2. 父 親 の 就 労 状 況 15 5. 定 期 的 な 教 育 四 日 市 市 子 ども 子 育 てに 関 する アンケート 調 査 報 告 書 平 成 26 年 3 月 0 目 次 調 査 の 概 要 1 就 学 前 児 童 用 調 査 結 果 1. 居 住 地 域 4 2. 子 どもと 家 族 の 状 況 5 3. 子 どもの 育 ちをめぐる 環 境 7 4-1. 母 親 の 就 労 状 況 8 4-2. 父 親 の 就 労 状 況 15 5. 定 期 的

More information

受 験 期 は 子 どものストレスが 増 す 95.3% 受 験 期 の 子 どもとの 接 し 方 に 不 安 68.6% 保 護 者 の 93.が 受 験 期 は 金 銭 的 な 負 担 が 増 える と 不 安 視 小 学 生 または 中 学 生 の 子 どもを 持 つ 20 代 ~50 代 の

受 験 期 は 子 どものストレスが 増 す 95.3% 受 験 期 の 子 どもとの 接 し 方 に 不 安 68.6% 保 護 者 の 93.が 受 験 期 は 金 銭 的 な 負 担 が 増 える と 不 安 視 小 学 生 または 中 学 生 の 子 どもを 持 つ 20 代 ~50 代 の 報 道 関 係 者 各 位 2016 年 1 月 20 日 英 会 話 のGaba 子 どもの 受 験 と 英 語 教 育 に 関 する 調 査 ~ 小 中 学 生 の 保 護 者 1,000 名 に 調 査 ~ 英 会 話 のGabaでは 子 どもの 受 験 や 英 語 教 育 に 対 する 保 護 者 の 意 識 を 探 るため 小 学 生 または 中 学 生 の 子 ど もを 持 つ20 代

More information

[ことぶき科学情報]株式会社オーネット

[ことぶき科学情報]株式会社オーネット 2008 年 10 月 編 集 発 行 株 式 会 社 オーネット 2008.8.27-8.31 調 査 首 都 圏 阪 神 圏 20 代 40 代 女 性 900 人 結 婚 意 識 調 査 20 代 30 代 40 代 女 性 900 人 に 聞 いた 結 婚 お 金 がないと 幸 せな 結 婚 生 活 を 続 けるのは 難 しい 83.8% 結 婚 している 人 は していない 人 よりも 幸

More information

(3) 仕 事 ( 結 果 の 概 要 12~ ページ 参 照 ) 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 女 共 に 平 成 13 年 まで 減 少 が 続 き,18 年 で 増 加 したが,23 年 で 再 び 減 少 平 成 23 年 の 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 性 が6 間 56,

(3) 仕 事 ( 結 果 の 概 要 12~ ページ 参 照 ) 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 女 共 に 平 成 13 年 まで 減 少 が 続 き,18 年 で 増 加 したが,23 年 で 再 び 減 少 平 成 23 年 の 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 性 が6 間 56, 平 成 23 年 社 会 生 活 基 本 調 査 生 活 間 に 関 する 結 果 要 約 平 成 24 年 9 月 26 日 社 会 生 活 基 本 調 査 とは 社 会 生 活 基 本 調 査 は, 国 民 の 生 活 間 の 配 及 び 自 由 間 における 主 な 活 動 について 調 査 し, 各 種 行 政 施 策 の 基 礎 資 料 を 得 ることを 目 的 とし, 昭 和 51 年

More information

岐阜市

岐阜市 資 料 3 岐 阜 市 少 子 化 対 策 に 関 するアンケート 調 査 調 査 ご 協 力 のお 願 い 皆 様 には 日 頃 より 市 政 にご 理 解 とご 協 力 をたまわり 誠 にありがとうございます この 調 査 は これからの 岐 阜 市 における 少 子 化 対 策 への 取 り 組 みや 次 世 代 育 成 支 援 対 策 行 動 計 画 の 策 定 を 進 めるうえでの 参 考

More information

平 成 22 年 度 女 性 雇 用 環 境 調 査 結 果 報 告 書 長 野 県 商 工 労 働 部 目 次 第 1 調 査 の 概 要... 2 第 2 調 査 結 果 の 概 要... 6 1 事 業 所 調 査... 6 (1) 回 答 事 業 所 の 属 性... 6 (2) 雇 用 管 理 について... 7 ア 新 規 学 卒 者 及 び 中 途 採 用 者 の 採 用 状 況...

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF8251814082DC82BF82C382AD82E882C98AD682B782E9834183938350815B836792B28DB8955B81698E7396AF9770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF8251814082DC82BF82C382AD82E882C98AD682B782E9834183938350815B836792B28DB8955B81698E7396AF9770816A2E646F63> ま ち づ く り に 関 す る ア ン ケ ー ト 調 査 平 市 人 口 ン 平 市 合 策 定 のための 市 掟 調 査 アンケート 調 査 へのご のお 願 い 平 市 では 平 成 27 拢 までに 平 市 人 口 ン 平 市 合 を 策 定 することとし 現 在 その 準 備 作 業 を 進 めております 合 は 本 市 が に て る 捯 を 人 口 が 捠 に 進 捯 する 現 在

More information

JOB台帳の略件名

JOB台帳の略件名 参 考 資 料 -2 鳥 羽 市 市 民 意 識 調 査 結 果 報 告 第 一 次 速 報 版 平 成 27 年 8 月 31 日 目 次 1 アンケート 調 査 の 概 要... 1 1.1 調 査 の 目 的... 1 1.2 調 査 の 方 法 及 び 回 収 状 況... 1 2 アンケート 集 計 結 果... 2 2.1 鳥 羽 市 への 愛 着 住 みやすさ 定 住 意 向 について...

More information

【概要版】吉野川市_アンケート調査結果(報告書)15.07.28

【概要版】吉野川市_アンケート調査結果(報告書)15.07.28 吉 野 川 市 人 口 ビジョン 総 合 戦 略 策 定 のための アンケート 調 査 結 果 概 要 版 平 成 27 年 7 月 吉 野 川 市 1. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 本 調 査 は 今 年 度 策 定 する 地 方 版 総 合 戦 略 において まち ひと しごと 創 生 の 実 現 に 向 けた 効 果 的 な 施 策 を 推 進 するため また 地 方 版

More information

表 紙 裏

表 紙 裏 資 料 1 白 岡 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 アンケート 調 査 結 果 報 告 書 ( 速 報 値 ) 平 成 27 年 7 月 白 岡 市 表 紙 裏 目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的... 2 2 調 査 概 要... 2 3 報 告 書 の 見 方... 2 Ⅱ. 調 査 結 果 将 来 設 計 に 関 するアンケート 調 査... 3 あなた

More information

スライド 1

スライド 1 調 査 方 法 :インターネットアンケート 調 査 期 間 :2009 年 1 月 23 日 ~2 月 5 日 調 査 対 象 :ぱど 読 者 モニター ぱどめいと 回 答 人 数 614 人 神 奈 川 県 在 住 の 高 校 生 以 下 のお 子 さまをお 持 ちの 20~50 代 の 女 性 未 入 園 ~ 小 学 生 以 下 の 習 い 事 通 塾 幼 稚 園 小 学 校 受 験 などなど

More information

第 4 章 就 労 働 く 理 由 (P.9) 生 計 を 維 持 するため が 男 女 ともに1 位 男 性 の2 位 は 将 来 に 備 えて 貯 蓄 をするため 女 性 の2 位 は 自 分 の 自 由 になるお 金 をえる ため 現 在 身 につけている 能 力 (P.10) 男 女 とも

第 4 章 就 労 働 く 理 由 (P.9) 生 計 を 維 持 するため が 男 女 ともに1 位 男 性 の2 位 は 将 来 に 備 えて 貯 蓄 をするため 女 性 の2 位 は 自 分 の 自 由 になるお 金 をえる ため 現 在 身 につけている 能 力 (P.10) 男 女 とも 2015 年 7 月 28 日 ライフデザイン 白 書 2015 年 の 概 要 ~ いまどきの 家 族 地 域 消 費 就 労 健 康 介 護 人 生 設 計 ~ 第 一 生 命 保 険 株 式 会 社 ( 社 長 渡 邉 光 一 郎 )のシンクタンク 株 式 会 社 第 一 生 命 経 済 研 究 所 ( 社 長 矢 島 良 司 )では 全 国 の 18~69 歳 の 男 女 7,256 人 に

More information

調 査 実 施 の 背 景 毎 年 1 月 から3 月 にかけて 受 験 シーズンを 迎 えます 受 験 生 ご 本 人 も 追 い 込 みで 大 変 な 時 期 ですが 受 験 生 を 支 えるご 両 親 にとっても 冬 の 寒 い 季 節 でもあり お 子 さまの 健 康 管 理 など ご 苦

調 査 実 施 の 背 景 毎 年 1 月 から3 月 にかけて 受 験 シーズンを 迎 えます 受 験 生 ご 本 人 も 追 い 込 みで 大 変 な 時 期 ですが 受 験 生 を 支 えるご 両 親 にとっても 冬 の 寒 い 季 節 でもあり お 子 さまの 健 康 管 理 など ご 苦 2010 年 2 月 中 学 3 年 生 の 受 験 生 を 持 つ 母 親 600 名 に 聞 いた 高 校 受 験 に 関 する 調 査 ~ 受 験 のため 支 出 を 控 えた 費 用 衣 食 住 42.8% レシ ャー 49.3% お 母 さんの 小 遣 い 17.0%~ 第 一 生 命 保 険 相 互 会 社 ( 社 長 斎 藤 勝 利 )のシンクタンク ( 株 ) 第 一 生 命 経 済

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179977B96BD8EF092B282D7817A97E282A68FC782C98AD682B782E98EC091D492B28DB82E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179977B96BD8EF092B282D7817A97E282A68FC782C98AD682B782E98EC091D492B28DB82E646F63> 2013.1.9 報 道 関 係 者 各 位 冷 え 症 に 関 する 実 態 調 査 ~ 厳 冬 下 眠 れな 姫 は 7 割 冷 え 症 女 子 たちの 戦 いはまだまだ 続 く~ この 冬 の 冷 え 症 女 子 は 78% 20 代 女 子 の 冬 の 不 調 の 実 態 冷 え 症 83% 無 気 力 81% 朝 起 きられない 83% 冷 え 症 女 子 の 9 割 強 が 寝 不 足

More information

平 成 22 年 度 共 同 参 画 社 会 に 向 けての 意 識 報 告 書 上 田 市 市 民 生 活 部 人 権 共 同 参 画 課 はじめに 共 同 参 画 社 会 基 本 法 が 平 成 11 年 6 月 23 日 に 施 行 されてから 10 年 を 経 過 し 国 においては 第 2 次 の 基 本 計 画 の 見 直 しが 進 められ 平 成 22 年 12 月 に 第 3 次

More information

3 子 どもの 有 無 人 数 末 子 年 齢 子 どもの 有 無 については 子 どもありの 比 率 が 9 割 を 超 えている 子 どもの 人 数 については 2 人 が 最 も 多 く 次 いで 1 人 3 人 の 順 に 続 いている 末 子 年 齢 については 3 歳 ~6 歳 未 満

3 子 どもの 有 無 人 数 末 子 年 齢 子 どもの 有 無 については 子 どもありの 比 率 が 9 割 を 超 えている 子 どもの 人 数 については 2 人 が 最 も 多 く 次 いで 1 人 3 人 の 順 に 続 いている 末 子 年 齢 については 3 歳 ~6 歳 未 満 第 2 章 再 チャレンジ 事 例 調 査 結 果 2.1 基 本 集 計 結 果 2.1.1 回 答 者 の 属 性 1 年 齢 再 チャレンジ 支 援 を 受 けた 女 性 の 年 齢 構 成 は 35~39 歳 が 最 も 多 く 次 いで 30~34 歳 40~44 歳 の 順 に 続 いている 図 表 2-1-1 年 齢 (SA) n=505 0% 10% 20% 30% 24 歳 以 下

More information

Microsoft Word - 新社会人2014調査レポート_FIX.docx

Microsoft Word - 新社会人2014調査レポート_FIX.docx 2014 年 新 社 会 人 の 意 識 調 査 今 年 4 月 入 社 の 新 社 会 人 7 割 弱 が 就 職 先 に 満 足 一 方 で 仕 事 がきつい 面 白 くないなどの 理 由 ですでに 3 割 は 辞 めたいと 思 ったことがあるという 先 行 き 不 安 な 結 果 に 理 想 の 職 場 を 再 現 すると 社 長 :タモリ 上 司 : 天 海 祐 希 先 輩 :ベッキー 2014

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988CF322D33817A95DB8CEC8ED292B28DB881698A6D816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988CF322D33817A95DB8CEC8ED292B28DB881698A6D816A2E646F63> 資 料 2-3 塾 生 保 護 者 に 関 する 実 態 調 査 結 果 ( 消 費 者 WEBアンケート 調 査 結 果 ) Ⅰ 調 査 実 施 要 領 1. 調 査 対 象 学 習 塾 に 通 う 小 中 学 生 の 子 供 を 持 つ 保 護 者 ( 約 2,000 人 ) 2. 調 査 方 法 インターネットモニターを 活 用 し 学 習 塾 に 通 う 生 徒 を 持 つ 保 護 者 を

More information

目 次 1. 我 が 国 の 少 子 化 の 状 況 1 2. 本 市 の 人 口 等 の 状 況 1 3. 本 市 の 教 育 保 育 の 利 用 状 況 7 4. 本 市 の 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 の 利 用 状 況 等 9 5.アンケート 調 査 の 結 果 からみた

目 次 1. 我 が 国 の 少 子 化 の 状 況 1 2. 本 市 の 人 口 等 の 状 況 1 3. 本 市 の 教 育 保 育 の 利 用 状 況 7 4. 本 市 の 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 の 利 用 状 況 等 9 5.アンケート 調 査 の 結 果 からみた 資 料 5 加 古 川 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 素 案 ) 加 古 川 市 目 次 1. 我 が 国 の 少 子 化 の 状 況 1 2. 本 市 の 人 口 等 の 状 況 1 3. 本 市 の 教 育 保 育 の 利 用 状 況 7 4. 本 市 の 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 の 利 用 状 況 等 9 5.アンケート 調 査 の 結 果 からみた

More information

玉 城 町 まち ひと しごと 創 生 に 関 するアンケート 調 査 結 果 報 告 書 平 成 28 年 2 月 三 重 県 玉 城 町 目 次 1 調 査 結 果 報 告 書 の 概 要 1 (1) 調 査 実 施 の 概 要 1 ア 調 査 概 要 1 イ 調 査 の 目 的 1 (2) 調 査 対 象 者 と 配 布 数 及 び 回 収 結 果 1 ア 調 査 対 象 と 抽 出 方 法

More information

資料3アンケート調査票

資料3アンケート調査票 資 料 3 アンケート 調 査 票 パソコンなどの 情 報 通 信 機 器 の 利 用 に 関 する アンケートへのご 協 力 のお 願 い このたび 株 式 会 社 三 菱 総 合 研 究 所 では 総 務 省 より 委 託 を 受 け 高 齢 者 のパソコンな どの 情 報 通 信 機 器 の 利 用 に 関 する 調 査 研 究 を 実 施 しています

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179838A836E83458358838C835E815B817A83568393834F838B926A8F975F766572203231>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179838A836E83458358838C835E815B817A83568393834F838B926A8F975F766572203231> マンション 住 まいシングルの 住 みかえ に 関 する 意 識 調 査 調 査 結 果 詳 細 調 査 概 要 調 査 方 法 : インターネットリサーチ 調 査 地 域 : 1 都 3 県 ( 東 京 都 神 奈 川 県 千 葉 県 埼 玉 県 ) (1) 自 身 の 住 まいとしてマンションを 購 入 し 居 住 している 未 婚 男 女 ( 居 住 期 間 10 年 以 内 ) 調 査 対

More information

Microsoft Word - …v…„…X.doc

Microsoft Word - …v…„…X.doc 平 成 23 年 3 月 12 日 の 九 州 新 幹 線 鹿 児 島 ルートの 全 線 開 業 から 早 くも4ヶ 月 が 経 過 した 開 業 前 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 の 影 響 で 各 種 イベントも 中 止 されるなど 静 かな 滑 り 出 しで あった 九 州 新 幹 線 だが 7 月 を 迎 えた 現 在 震 災 後 の 自 粛 ムードも 沈 静 化 した 中

More information

資料3-2

資料3-2 資 料 3-2 改 訂 案 ( 昨 年 からの 変 更 点 は 赤 字 ) 男 女 共 同 参 画 社 会 の 実 現 を 目 指 して 平 成 28 年 版 データ 政 策 方 針 決 定 過 程 への 女 性 の 参 画 社 会 のあらゆる 分 野 において 2020 年 までに 指 導 的 地 位 ( )に 女 性 が 占 める 割 合 を 少 なくとも 30% 程 度 とする 目 標 を 設

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 2015 年 卒 学 生 の 就 職 活 動 の 実 態 に 関 する 調 査 2015 年 6 月 24 日 公 益 社 団 法 人 全 国 求 人 情 報 協 会 は 新 卒 等 若 年 雇 用 への 社 会 的 関 心 の 高 まりを 背 景 に 2013 年 度 より 専 門 部 会 と して 新 卒 等 若 年 雇 用 部 会 を 設 置 し 問 題 整 理 やアクションプラン 等 の 検

More information

(Microsoft Word \220\316\220\354\216O\220\347\221\343\227v\216|.doc)

(Microsoft Word \220\316\220\354\216O\220\347\221\343\227v\216|.doc) 一 時 特 定 保 育 の 役 割 とその 課 題 児 童 学 研 究 科 児 童 学 専 攻 06-0632 0632 石 川 三 千 代 1. 研 究 の 動 機 と 目 的 少 子 化 は 1990( 平 成 2) 年 の 1.57 ショックから 大 きな 社 会 問 題 として 取 り 上 げられる ようになった 国 はエンゼルプラン 1994( 平 成 6) 年 新 エンゼルプラン 1999(

More information

標準テンプレート

標準テンプレート 資 料 鎌 倉 市 地 方 創 生 に 関 するアンケート 調 査 結 果 概 要 目 次 0. 要 約 II. 転 入 転 出 調 査 ( 転 入 ) a. 属 性 I. 市 民 対 象 調 査 a. 属 性 b. 晩 婚 化 の 要 因 の 把 握 c. 希 望 の 子 どもの 数 d. 出 生 率 の 低 下 の 要 因 の 把 握 e. 夫 婦 の 出 生 力 の 低 下 の 背 景 となる

More information

Microsoft Word - 010_表紙

Microsoft Word - 010_表紙 第 Ⅱ 章 調 査 結 果 1. 住 まいの 損 害 保 険 および 共 済 の 加 入 状 況 本 調 査 の 集 計 分 析 は 損 害 保 険 共 済 等 の 加 入 状 況 により 地 震 保 険 の 加 入 非 加 入 の 別 で 2 区 分 その 詳 細 として 5 区 分 に 分 けて 実 施 した 具 体 的 な 区 分 内 容 は 以 下 の 通 りである (1) 地 震 保 険

More information

目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の 将 来 像 について... 20 6

目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の 将 来 像 について... 20 6 羽 島 市 第 六 次 総 合 計 画 策 定 に 関 する 市 民 アンケート 調 査 調 査 結 果 報 告 平 成 25 年 11 月 目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825281408E9F90A291E3836A815B835992B28DB85F816932308145333091E3816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825281408E9F90A291E3836A815B835992B28DB85F816932308145333091E3816A2E646F63> 20 30 代 用 調 査 票 案 20080916 次 世 代 育 成 支 援 に 関 する 調 査 調 査 ご 協 力 のお 願 平 素 より 市 政 にご 理 解 とご 協 力 をただき 誠 にありがとござます わが 国 の 少 子 化 傾 向 が 顕 著 になるなか 各 自 治 体 及 び 企 業 におて 次 世 代 育 成 支 援 対 策 動 計 画 が 策

More information

女 性 が 活 躍 する 未 来 に 向 けてスピードアップ! ~ 地 域 をけん 引 する 指 定 都 市 の 提 言 ~ 平 成 26 年 11 月 指 定 都 市 市 長 会 提 言 の 趣 旨 人 口 急 減 超 高 齢 化 への 対 応 が 国 を 挙 げての 喫 緊 の 課 題 となる 中 社 会 の 活 力 を 維 持 していくためには あらゆる 人 が 意 欲 を 持 ち 活 動

More information

資 料 6 第 6 期 第 3 回 福 岡 市 男 女 共 同 参 画 審 議 会 ( 平 成 27 年 7 月 6 日 ) 男 女 共 同 参 画 に 関 するデータ 集 目 次 項 目 ページ 1 福 岡 市 の 人 口 推 移 と 推 計 人 口 (1985 年 ~2040 年 ) 1 2 福 岡 市 の 人 口 推 計 人 口 における 年 齢 構 造 の 変 化 (1985 年 ~2040

More information

「生活意識に関するアンケート調査」(第45回)の結果

「生活意識に関するアンケート調査」(第45回)の結果 本 件 の 対 外 公 表 時 刻 は 4 月 1 日 ( 金 ) 14 時 00 分 平 成 23 年 4 月 1 日 日 本 銀 行 情 報 サービス 局 日 本 銀 行 では 政 策 業 務 運 営 の 参 考 とするため 本 支 店 や 事 務 所 を 通 じた 広 報 活 動 のなかで 国 民 各 層 の 意 見 や 要 望 を 幅 広 く 聴 取 するよう 努 めており その 一 環 として

More information

女性の年金

女性の年金 日 本 年 金 学 会 シンポジウム 2013 年 11 月 9 日 ( 土 ) 働 く 女 性 のライフコースと 年 金 支 給 開 始 年 齢 ~ 働 く 女 性 のライフコースから 考 える 年 金 支 給 開 始 年 齢 ( 株 )TIMコンサルティング 取 締 役 原 佳 奈 子 論 点 提 示 2 働 く 女 性 に 関 する 制 度 関 連 とライフコースへの 影 響 等 ( 沿 革

More information

調 査 結 果 ニュースリリース 調 査 結 果 2017 年 卒 就 職 市 場 見 通 し 選 考 解 禁 時 期 前 倒 し 影 響 大 企 業 は 内 定 辞 退 者 増 加 中 小 零 細 は 応 募 者 減 少 を 不 安 視 採 用 担 当 者 3 割 新 卒 採 用 コスト 増 え

調 査 結 果 ニュースリリース 調 査 結 果 2017 年 卒 就 職 市 場 見 通 し 選 考 解 禁 時 期 前 倒 し 影 響 大 企 業 は 内 定 辞 退 者 増 加 中 小 零 細 は 応 募 者 減 少 を 不 安 視 採 用 担 当 者 3 割 新 卒 採 用 コスト 増 え 調 査 結 果 ニュースリリース 報 道 係 各 位 採 用 業 務 携 わってビジネスパーソン 聞 た 新 卒 採 用 調 査 2016 年 5 月 24 日 建 設 業 界 特 化 した 技 術 系 人 材 派 遣 人 材 紹 介 サービス Construction Engineeringコンストラクションエンジニ アリング を 行 って 株 式 会 エヌアンドシーhttp://www.nandc.co.jp/

More information

結 婚 して 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 すればよい 年 代 別 女 性 の 場 合 年 代 が 上 がるにつれて そう 思 う の 割 合 が 低 くなる 傾 向 である 女 性 の 場 合 20 代 では そう 思 う の 割 合 が そう 思 わない を 上 回 るが 30 代

結 婚 して 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 すればよい 年 代 別 女 性 の 場 合 年 代 が 上 がるにつれて そう 思 う の 割 合 が 低 くなる 傾 向 である 女 性 の 場 合 20 代 では そう 思 う の 割 合 が そう 思 わない を 上 回 るが 30 代 ⑶ 結 婚 や 出 産 に 対 する 意 識 1 結 婚 離 婚 出 産 に 対 する 意 識 ( 問 14 ) 全 体 結 婚 は 個 人 の 自 由 であるから 結 婚 してもしなくてもどちらでもよい については そう 思 う (47.5%)が そう 思 わない (26.3%)を 上 回 る 女 性 は 結 婚 したら 自 分 のことよりも 夫 や 子 どもを 中 心 に 生 活 したほうがよい

More information

目 次 Ⅰ. 結 婚 出 産 子 育 て 等 に 関 するアンケート... 1 調 査 の 概 要... 1 1. 目 的... 1 2. 調 査 方 法... 1 3. 調 査 項 目... 1 4. 回 収 結 果... 1 調 査 の 結 果... 2 1.あなたご 自 身 について... 2

目 次 Ⅰ. 結 婚 出 産 子 育 て 等 に 関 するアンケート... 1 調 査 の 概 要... 1 1. 目 的... 1 2. 調 査 方 法... 1 3. 調 査 項 目... 1 4. 回 収 結 果... 1 調 査 の 結 果... 2 1.あなたご 自 身 について... 2 ( 仮 称 ) 蕨 市 まち ひと しごと 創 生 人 口 ビジョンおよび 総 合 戦 略 の 策 定 にかかる 市 民 アンケート 結 果 報 告 書 ( 案 ) 平 成 27 年 9 月 目 次 Ⅰ. 結 婚 出 産 子 育 て 等 に 関 するアンケート... 1 調 査 の 概 要... 1 1. 目 的... 1 2. 調 査 方 法... 1 3. 調 査 項 目... 1 4. 回 収

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82502D82508EC091D492B28DB88C8B89CA95F18D908F9181402E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82502D82508EC091D492B28DB88C8B89CA95F18D908F9181402E646F6378> 女 性 建 設 技 術 者 を 取 り 巻 く 環 境 の 実 態 調 査 調 査 結 果 報 告 書 青 森 県 県 土 整 備 部 監 理 課 目 次 1. 調 査 概 要 1 2. 回 答 企 業 の 概 要 2 3. 集 計 結 果 3 参 考 調 査 票 22 1. 調 査 の 概 要 調 査 の 目 的 建 設 産 業 では 担 い 手 不 足 が 課 題 となっており その 解 決 策

More information

住宅購入に関する消費者意識調査

住宅購入に関する消費者意識調査 報 道 関 係 者 各 位 2013 年 12 月 10 日 住 信 SBI ネット 銀 行 株 式 会 社 住 宅 購 入 に 関 する 消 費 者 意 識 調 査 来 年 の 金 利 やマンション 価 格 は? 住 宅 ローン 金 利 は 上 昇 が 約 7 割 買 い 時 は 増 税 前 (2014 年 3 月 まで) が 最 多 ~ 来 年 の 経 済 環 境 物 価 上 昇 は 約 9 割

More information

結 果 の 要 約 2 NRCレポート 日 本 リサーチセンター(NRC)では 全 国 15 79 歳 男 1,200 を 対 象 に 訪 問 留 置 のオムニバス 調 査 (NOS)を 毎 月 定 期 的 に 実 施 して おります 対 象 者 の 数 は エリア 都 市 規 模 と 性 年 代

結 果 の 要 約 2 NRCレポート 日 本 リサーチセンター(NRC)では 全 国 15 79 歳 男 1,200 を 対 象 に 訪 問 留 置 のオムニバス 調 査 (NOS)を 毎 月 定 期 的 に 実 施 して おります 対 象 者 の 数 は エリア 都 市 規 模 と 性 年 代 1 NRCレポート 電 力 自 由 化 についての 調 査 2016 年 4 月 調 査 結 果 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 本 町 2-7-1 TEL:03-6667-3400( 代 ) FAX:03-6667-3470 http://www.rc.co.jp/ 結 果 の 要 約 2 NRCレポート 日 本 リサーチセンター(NRC)では 全 国 15 79 歳 男 1,200 を 対

More information

Ⅰ 総論

Ⅰ 総論 女 性 活 躍 推 進 特 定 事 業 主 行 動 計 画 せき きらめき 女 子 のアクティブプラン み ん な ~ 男 女 がいきいきと 働 く 職 場 をめざして~ 平 成 28 年 3 月 関 市 はじめに 我 が 国 において 女 性 の 就 業 率 は 着 実 に 上 昇 してきているものの 育 児 介 護 等 を 理 由 に 働 けない 女 性 や 出 産 を 機 に 離 職 する 女

More information

平成25年版厚生労働白書 若者の現状と課題

平成25年版厚生労働白書 若者の現状と課題 平 成 25 年 版 厚 生 労 働 白 書 若 者 の 意 識 を 探 る 概 要 厚 生 労 働 省 平 成 25 年 版 厚 生 労 働 白 書 の 全 体 像 第 1 部 (テーマ 編 ) 若 者 の 意 識 を 探 る 若 者 を 取 り 巻 く 社 会 経 済 の 現 状 と 変 化 を 踏 まえ 若 者 の 意 識 やライフコースにおける 様 々な 課 題 について 分 析 併 せて

More information