4 開 催 経 過 回 数 日 時 場 所 テーマ 検 討 会 議 の 進 め 方 について 第 1 回 6 月 5 日 9:30 市 役 所 市 民 局 会 議 室 証 明 書 発 行 窓 口 と 届 出 窓 口 の 分 離 ( 分 割 ) に 関 する 意 見 交 換 第 2 回 6 月 12

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "4 開 催 経 過 回 数 日 時 場 所 テーマ 検 討 会 議 の 進 め 方 について 第 1 回 6 月 5 日 9:30 市 役 所 市 民 局 会 議 室 証 明 書 発 行 窓 口 と 届 出 窓 口 の 分 離 ( 分 割 ) に 関 する 意 見 交 換 第 2 回 6 月 12"

Transcription

1 区 役 所 の 住 民 情 報 窓 口 のあり 方 検 討 会 議 ( 経 過 報 告 ) 1 本 会 議 の 目 的 平 成 19 年 度 に 作 成 したキャッチフレーズの 具 体 化 に 向 けて 個 別 具 体 的 な 課 題 への 対 応 や 業 務 プロセスの 改 善 策 を 検 討 すること 2 本 会 議 のメンバー( 敬 称 略 ) 小 林 梨 紗 ( 港 区 窓 口 サービス 担 当 ) 多 田 一 仁 ( 淀 川 区 住 民 登 録 担 当 ) 宮 越 広 和 ( 東 淀 川 区 住 民 登 録 担 当 係 長 ) 久 本 高 史 ( 東 成 区 戸 籍 担 当 係 長 ) 坂 口 博 哉 ( 東 住 吉 区 住 民 登 録 担 当 ) 田 中 太 一 ( 西 成 区 住 民 登 録 担 当 ) 3 本 会 議 の 進 め 方 事 務 局 が 案 を 作 成 し それを 審 議 する 形 式 ではなく あくまでもメンバーの 自 発 的 な 意 見 や 発 想 を 重 視 し メンバーが 自 由 に 意 見 を 言 いやすい グループインタビュー 形 式 で 会 議 を 運 営 している 毎 回 課 題 を 定 め その 課 題 について 担 当 メンバーを 決 め 担 当 メンバーが 事 前 に 検 討 を 行 い それを 発 表 し 意 見 交 換 を 行 っている 設 定 した 課 題 と 担 当 メンバーは 以 下 のとおり 1 証 明 書 発 行 窓 口 と 届 出 窓 口 の 分 離 ( 分 割 ) : 東 住 吉 区 2 ワンストップ 窓 口 など 他 業 務 との 連 携 : 港 区 3 サービス 関 係 ( 日 曜 開 庁 平 日 時 間 延 長 証 明 書 自 動 交 付 機 の 設 置 など) : 東 淀 川 区 4 勤 務 時 間 と 開 庁 時 間 の 設 定 : 西 成 区 5 レイアウト 関 係 (ベルトコンベア 撤 去 ローカウンター 化 など) : 東 成 区 6 戸 籍 情 報 システム 導 入 後 の 効 果 的 効 率 的 な 業 務 プロセス :( 未 定 ) 7 民 間 スタッフ 等 の 効 果 的 な 活 用 : 淀 川 区 会 議 の 進 行 を 委 託 先 コンサル( 野 村 総 研 )に 委 ね 市 民 局 は 必 要 に 応 じて 情 報 提 供 等 を 行 う 毎 回 の 検 討 結 果 をホワイトボードで 整 理 し メンバーで 確 認 し 共 有 している

2 4 開 催 経 過 回 数 日 時 場 所 テーマ 検 討 会 議 の 進 め 方 について 第 1 回 6 月 5 日 9:30 市 役 所 市 民 局 会 議 室 証 明 書 発 行 窓 口 と 届 出 窓 口 の 分 離 ( 分 割 ) に 関 する 意 見 交 換 第 2 回 6 月 12 日 9:30 市 役 所 市 民 局 会 議 室 証 明 書 発 行 窓 口 と 届 出 窓 口 の 分 離 ( 分 割 ) について 第 3 回 6 月 18 日 9:30 港 区 役 所 会 議 室 港 区 役 所 窓 口 の 視 察 ワンストップ 窓 口 など 他 業 務 との 連 携 について 第 4 回 6 月 25 日 9:30 市 役 所 市 民 局 会 議 室 ワンストップ 窓 口 など 他 業 務 との 連 携 について( 補 論 ) サービス 関 係 ( 日 曜 開 庁 平 日 時 間 延 長 証 明 書 自 動 交 付 機 の 設 置 など) に ついて 第 5 回 7 月 2 日 9:30 市 役 所 市 民 局 会 議 室 勤 務 時 間 と 開 庁 時 間 の 設 定 について 中 間 報 告 案 について 5 検 討 経 過 第 2 回 から 第 5 回 までの 検 討 結 果 を 整 理 したものを 次 頁 に 示 す 検 討 の 結 果 把 握 されてきた 各 課 題 の 相 互 の 関 係 を 最 終 頁 に 示 す

3 第 2 回 検 討 会 議 の 結 果 課 題 1: 証 明 書 発 行 窓 口 と 届 出 窓 口 の 分 離 ( 分 割 ) について [ 東 住 吉 区 発 表 ] 1. 導 入 によるメリット( 効 果 ) 1 窓 口 分 割 により クレームは 無 くなり 待 合 で 長 時 間 待 ってもらうことがなくなった 届 出 は 番 号 札 を 取 って 待 ってもらっているため 焦 らずにきちんと 説 明 できるようになった 2 市 民 にとってメリットはあり きちんと 掲 示 物 を 見 て 頂 ければ もっと 効 果 はアップすると 思 う 3 狭 いことで 動 線 が 短 くて 済 むという 声 もあるが 広 さについては 意 見 が 分 かれている [ 市 民 局 ] 2. 導 入 によるデメリット( 課 題 ) 1 職 員 は 相 互 フォローのためバタバタと 動 き 回 ることが 増 えて 大 変 となったが クレームが 減 ったことの 方 が 大 きい 2 前 の 人 や 大 きな 流 れに 沿 ってわからないまま 並 んでいる 人 もおり 証 明 受 付 でも 殆 どの 方 が 番 号 札 を 取 ってしまうため 空 番 号 が 多 く 発 生 して 職 員 の 対 応 が 大 変 となっている 3 証 明 受 付 では 並 ぶ 必 要 があり 障 害 者 や 高 齢 者 など 足 の 悪 い 人 にとっては 大 変 である 証 明 受 付 も 番 号 札 を 渡 すことも 検 討 したが 回 転 が 悪 くなるため 見 合 わせた 4 レイアウトより 職 員 の 数 の 問 題 であり 窓 口 を 分 けると 張 り 付 く 人 がそれだけ 必 要 になる また 業 務 範 囲 が 限 られる 職 員 もいる [ 東 淀 川 区 ] 5 戸 籍 法 改 正 で 本 人 確 認 が 必 要 となったため 一 から 説 明 が 必 要 なときは 5 分 程 度 必 要 となり 時 間 がかかり 回 転 が 悪 くなった 3. 導 入 する 場 合 の 選 択 肢 1 チーム 編 成 A B2 班 に 分 けており 各 班 4 人 プラス 担 当 係 長 が 1 名 忙 しい 所 に 入 ってフォローして いる 2 班 体 制 だったが 昨 年 1 月 から 班 体 制 をやめ 現 在 は7 名 体 制 で 午 前 午 後 の 交 代 も 決 めてない 昼 休 みを3つに 分 けてとっている [ 港 区 ] 班 分 けはしていない 午 前 と 午 後 でポジションを 入 れ 替 えている 窓 口 は 届 出 2 名 証 明 1 名 レジ 1 名 体 制 として 8 名 は 必 要 である [ 東 淀 川 区 ] 職 員 数 も 大 事 であるが 窓 口 の 数 が 重 要 と 考 える [ 淀 川 区 ] 2 窓 口 を 整 理 案 内 する 人 の 有 無 来 庁 者 の 整 理 や 案 内 をする 人 は 常 にいるわけではない 繁 忙 期 は 案 内 に 出 るが 殆 ど 出 てい ない 役 所 には 同 じ 人 が 何 度 も 来 ることは 少 なく( 転 居 届 などは 転 入 時 と 転 出 時 のみなど) 窓 口 が 分 かれていることを 理 解 してもらうのは 難 しく 整 理 する 人 が 必 要 [ 淀 川 区 ]

4 3 4 総 合 案 内 は OB1 名 民 間 1 名 の2 名 がいるが カウンタの 外 には 出 てこない 入 口 に 対 し て 後 ろ 側 に 位 置 するため 総 合 案 内 として 機 能 していない [ 西 成 区 ] コンシェルジュの 活 用 は 混 み 具 合 にもよる 混 んでいるときは 歩 き 回 ることも 出 来 ない 状 態 になる [ 西 成 区 ] 窓 口 の 並 び 東 住 吉 区 は 証 明 書 発 行 届 出 レジ の 順 だが 東 淀 川 区 では 届 出 証 明 書 発 行 レジ の 順 で 並 び 方 が 反 対 で 動 線 が 違 うため 証 明 受 付 に 届 出 受 付 に 来 た 人 が 並 ぶことは 少 ない [ 東 淀 川 区 ] 案 内 表 示 正 面 の 記 載 台 に 受 付 場 所 を 色 分 けして 示 している 掲 示 物 を 色 々 試 したが 見 てくれないので 一 言 だけの 表 示 にしたら 何 のことか 分 からない と 指 摘 された その 際 色 の 目 線 の 提 案 があり 今 の 形 となった 160cm 視 線 が 一 番 目 につくとの 説 もあるが 区 役 所 に 入 った 時 来 庁 者 はどれだけ 表 示 物 を 見 るものか [ 東 淀 川 区 ] 柱 などで 色 分 けしており 表 示 物 はあまりない [ 東 成 区 ] 業 務 に 携 わっている 側 は 通 常 使 う 言 葉 や 表 現 なのでわかるが 来 客 者 側 には 難 しいことも 多 い [ 淀 川 区 ] レジ 待 ちに 電 子 表 示 板 を 設 置 することになった 番 号 札 に 所 要 時 間 の 目 安 を 表 示 し またレジが 少 しでもスムーズに 行 えるように 各 手 数 料 も 表 示 している ボードの 下 に 30 分 以 上 お 待 ちの 方 はお 申 出 ください としている [ 東 淀 川 区 ] 4. 導 入 パターンの 選 択 肢 1 導 入 しない 窓 口 を 分 けることを 議 論 したが 窓 口 担 当 は 同 じものばかりを 受 付 けるより 色 々なものを 受 ける 方 が 緊 張 感 を 保 てる 同 じことばかり 続 けるのは 疲 れるなどの 意 見 が 上 がった [ 淀 川 区 ] 1 階 は 住 民 情 報 のみのフロアで 出 入 口 が3 方 向 にあり 柱 で 見 通 しも 悪 く 窓 口 を 分 けるよ うな 配 置 になっておらず また 証 明 受 付 のみの 窓 口 を 設 けても 住 所 が 無 い 人 や 分 からない 人 も 多 く 回 転 が 早 くなるかは 疑 問 である [ 西 成 区 ] 2 繁 忙 期 のみ 導 入 する 年 中 分 ける 必 要 はなく 繁 忙 期 のみ 分 けることも 一 案 だと 考 えている [ 淀 川 区 ] 繁 忙 期 のみの 窓 口 分 割 について 異 動 届 をローカウンタで 受 付 けているため 今 更 ハイカウ ンタで 受 付 けることは 難 しく 逆 にローカウンタで 証 明 を 受 付 けるのは 違 和 感 がある [ 東 成 区 ]

5 第 3 回 検 討 会 議 の 結 果 課 題 2: ワンストップ 窓 口 など 他 業 務 との 連 携 について [ 港 区 発 表 ] 港 区 では ワンストップ 窓 口 として 国 民 健 康 保 険 年 金 の 住 所 変 更 出 産 一 時 金 出 産 育 児 応 援 金 を 扱 っている それと 並 んで 届 出 受 付 窓 口 で 乳 幼 児 医 療 児 童 手 当 の 申 請 書 の 受 付 を 行 っている 1. 導 入 によるメリット( 効 果 ) 1 利 用 者 にとってのメリット 利 用 者 にとって 一 箇 所 で 出 来 るためトータル 待 ち 時 間 自 体 は 減 っている 来 庁 してから 窓 口 につくまでの 時 間 は クレームが 出 るほどの 時 間 は 要 していない 来 庁 者 があちこち 動 くというスタイルから 職 員 が 動 くスタイルを 目 指 している 児 童 手 当 や 乳 幼 児 医 療 の 申 請 は 申 請 数 が 少 ないため 効 果 が 見 えにくいかもしれない [ 東 成 区 ] 2 職 員 にとってのメリット ワンストップで 他 業 務 の 相 談 を 受 けることにより 知 識 の 向 上 が 図 れ 充 実 した 案 内 ができる 子 どもと 高 齢 者 に 意 識 がいくため 来 庁 者 の 申 請 漏 れが 減 った 2. 導 入 によるデメリット( 課 題 ) 1 利 用 者 にとってのデメリット 職 員 が 担 当 外 の 申 請 書 も 扱 うために 逆 に 時 間 がかかることもある 窓 口 の 利 用 率 は 低 く 思 うように 広 がっていないのが 現 状 2 職 員 にとってのデメリット 窓 口 に 張 り 付 く 職 員 が 増 えることになり ベテランが 新 人 の 横 で 教 えフォローする 余 裕 を 持 てず 1 年 目 の 経 験 の 浅 い 職 員 が1 人 で 証 明 窓 口 を 担 当 している 利 用 者 が フロアマネージャの 存 在 に 気 付 かず 分 からないことは 窓 口 に 聞 きに 来 られるこ とが 多 く 窓 口 担 当 が 席 を 外 して 案 内 に 行 っている そのため 職 員 は 業 務 に 集 中 できない 9 月 以 降 保 健 福 祉 担 当 係 員 がワンストップ 窓 口 において 対 応 & 対 象 手 続 きの 拡 充 ( 予 定 ) 3. 導 入 する 場 合 の 選 択 肢 1 ワンストップに 必 要 な 国 保 端 末 について 国 保 端 末 が1 台 しか 置 けないため 窓 口 が1 席 だけだが 国 保 端 末 が3 台 あれば3 席 とも 使 用 可 能 である (ワンストップの 機 会 が 拡 大 する ) 2 ワンストップの 形 態 について 住 民 異 動 届 と 乳 幼 児 医 療 等 の 申 請 を 一 つの 窓 口 で 出 来 る 住 民 異 動 届 を3 枚 綴 りにして 保 険 や 介 護 等 の 申 請 を 一 つの 様 式 で 出 来 る 3 フロアマネージャについて フロアマネージャは 当 初 管 理 職 がしていたが その 後 係 員 がしている フロマネ 担 当 のローテーションは 特 に 決 めていない 区 役 所 全 体 ですべきであり 住 情 がやるものだとは

6 4 5 考 えていない 他 都 市 のワンストップサービスの 事 例 について フロアマネージャの 活 用 や 前 捌 きの 対 応 が 重 要 と 考 えているようで 同 時 に 後 方 支 援 の 形 で 各 担 当 がフォローしており 原 課 との 連 携 が 大 切 と 思 われる [ 市 民 局 ] エクセルでオーダーシートを 作 成 し 有 効 活 用 している 都 市 もある チェックを 入 れると 各 シ ートが 印 刷 でき 来 庁 者 はサインをするだけである [ 市 民 局 ] 受 付 は 住 情 担 当 職 員 ではなく 他 担 当 からの 応 援 職 員 が 住 情 の 研 修 を 受 けて 対 応 している [ 市 民 局 ] ワンストップサービス 導 入 のネック( 課 題 )について 権 限 と 端 末 の 問 題 がネックとなっている 申 請 書 の 受 付 は 誰 でもできるが 確 認 す るために 必 要 となる 端 末 の 権 限 がなく 使 えない また 他 部 局 業 務 の 知 識 がなければ 多 岐 に 亘 る 質 問 に 答 えることができない 端 末 の 問 題 は 大 きく 各 システムが1つの 端 末 で 使 えれば 問 題 ないが 1 席 に3 台 の 端 末 を 並 べることは 無 理 がある [ 淀 川 区 ] 権 限 等 の 問 題 は ( 課 制 が) 担 当 制 になったので パスワードが 貰 えれば 端 末 操 作 自 体 は 可 能 はないか [ 淀 川 区 ] 他 係 の 単 純 な 話 であれば 対 応 可 能 であるが 込 み 入 った 質 問 に 対 応 するのはその 担 当 を 経 験 した 人 でなければ 無 理 である [ 淀 川 区 ] 局 単 位 の 仕 切 りの 問 題 業 務 に 対 する 意 識 など 縦 割 り 意 識 の 問 題 は 大 きい [ 市 民 局 ] ワンストップサービスを 求 めるなら 各 担 当 で 要 員 を 出 して 一 つの 担 当 にすれば 良 いので はないのか そうしなければ 区 民 が 求 めるワンストップサービスにはならない [ 東 淀 川 区 ] 各 担 当 からの 協 力 を 得 るべきで 住 情 だけが 受 身 でいる 必 要 はない しかし 窓 口 がメイン の 住 情 と 地 域 保 健 福 祉 では 業 務 量 が 違 うこともあり 相 互 理 解 が 必 要 である [ 東 淀 川 区 ] ワンストップサービスについては 全 庁 的 に 検 討 する 必 要 がある 市 民 局 のみで 端 末 を 用 意 す ることは 不 可 能 であり 局 横 断 の 検 討 でないとヒトもカネも 出 せない [ 西 成 区 ] 4.ワンストップサービス についての 他 区 の 取 り 組 み 状 況 ( 第 4 回 で 補 足 確 認 ) ワンストップ 窓 口 について 特 に 話 は 上 がっていない [ 淀 川 区 ] 他 課 ではどういった 業 務 をしているのかという 勉 強 会 をしているが ワンストップは 無 理 と の 見 解 を 持 っている 各 課 に 共 通 するもののチェックリストを 作 成 し 東 淀 川 区 に 入 ってき た 区 民 が 区 役 所 のどこに 行 けばいいのか 参 考 にしてもらうために 待 合 ロビーや 受 付 等 に 置 いている [ 東 淀 川 区 ] フロア 構 成 上 他 課 との 連 携 は 取 りにくい 状 態 である [ 西 成 区 ] 庁 舎 が 狭 いためワンストップサービスは 難 しい チェックシート(3 年 前 )を 作 ったものの 制 度 などの 説 明 がなく 使 用 していない [ 東 住 吉 区 ] 全 ての 説 明 をチェックシートに 書 き 込 むのは 不 可 能 であり 詳 細 はお 問 い 合 わせください でもよいのでは [ 東 成 区 ] ワンストップサービスの 話 が 上 がっていたが 現 在 進 んでいない 出 生 転 出 入 の 際 にチェッ クシートを 利 用 者 に 渡 し 出 生 については 乳 幼 児 医 療 などに 回 ってもらっている [ 東 成 区 ]

7 第 4 回 検 討 会 議 の 結 果 課 題 3: サービス 関 係 ( 日 曜 開 庁 平 日 時 間 延 長 証 明 書 自 動 交 付 機 の 設 置 など) について [ 東 淀 川 区 発 表 ] 1. 日 曜 開 庁 のメリット デメリット 4 月 以 降 午 後 も 開 庁 となり 4/6 4/27 5/25 6/22 の4 回 の 日 曜 開 庁 平 均 利 用 件 数 ( 東 淀 川 区 住 民 情 報 担 当 )は 163 件 であり 4 月 の 1 日 あたり 平 均 利 用 件 数 586 件 ( 東 淀 川 区 住 民 情 報 担 当 )の 28%にあたる これが 利 用 者 にとってのメリットであり これだけ 利 用 機 会 が 増 加 したと 考 えられる デメリットとしては 日 曜 開 庁 に 対 応 した 職 員 は 翌 週 の 平 日 に 休 みを 取 るため 平 日 のサー ビスが 低 下 してしまうことがあり 職 員 が 少 ない 区 は 大 変 である [ 淀 川 区 ] 日 曜 開 庁 平 日 時 間 延 長 など 個 別 ではなく 全 体 としてのあり 方 を 検 討 する 必 要 がある [ 淀 川 区 ] 日 曜 開 庁 も 開 庁 時 間 をもっと 絞 って 代 休 の 影 響 を 軽 減 する 方 法 もある ただし その 場 合 は 超 勤 手 当 の 問 題 が 出 てくる [ 淀 川 区 ] 確 かに 午 後 も 開 庁 するよりも 第 4 以 外 の 日 曜 の 開 庁 を 要 望 する 意 見 もある ともかく 日 曜 開 庁 の 周 知 をもっと 図 る 必 要 がある [ 東 成 区 ] 2. 平 日 時 間 延 長 のメリット デメリット 延 長 時 間 帯 の 取 扱 い 件 数 は 月 初 めに 多 くなる 傾 向 があり 来 庁 者 数 の 平 均 は 53 件 ( 東 淀 川 区 住 民 情 報 担 当 )である これが 利 用 者 にとってのメリットであり これだけ 利 用 機 会 が 増 加 したと 考 えられる 金 曜 日 に 急 に 休 む 人 が 出 ると 内 部 の 仕 事 が 回 らなくなる 3. 証 明 書 自 動 交 付 機 の 設 置 のメリット デメリット 自 動 交 付 機 設 置 のメリットは 待 ち 時 間 の 短 縮 と 職 員 の 軽 減 ただ たまに 紙 詰 まりが 発 生 す るため 日 曜 日 に 対 応 する 人 が 別 途 必 要 となる [ 東 成 区 ] 仮 に 全 員 が 市 民 カードを 持 つと 仮 定 した 場 合 証 明 書 等 発 行 のうち 印 鑑 証 明 と 住 民 票 発 行 が 71~77%であり 届 出 書 同 時 証 明 書 発 行 印 鑑 登 録 即 時 交 付 がそれぞれ 15% 前 後 であるた め 全 体 発 行 の 6 割 程 度 が 軽 減 できると 想 定 される ただし 対 応 カードの 作 成 や 機 器 のメ ンテナンス 等 の 状 況 は 不 明 であり 考 慮 されていない 箕 面 市 が 導 入 しているが 利 用 率 が 高 い 印 鑑 証 明 でも 約 25%の 利 用 率 で 低 いイメージがあ る [ 東 成 区 ] 導 入 済 の5 政 令 市 の 費 用 をもとに 仮 に 大 阪 市 の 24 区 役 所 と 出 張 所 等 32 箇 所 に 導 入 すると 仮 定 すると 初 期 費 用 も 含 め 導 入 後 5 年 間 で 9.8 億 円 1 年 あたり 約 2 億 円 かかる 試 算 とな る [ 市 民 局 ]

8 第 5 回 検 討 会 議 の 結 果 課 題 4: 勤 務 時 間 と 開 庁 時 間 の 設 定 について [ 西 成 区 発 表 ] 規 則 上 勤 務 時 間 は 月 から 金 は 9:00~17:30であり 開 庁 時 間 と 同 一 である [ 市 民 局 ] 西 成 区 では 職 員 のほとんどが 8:50~9:00に 出 勤 している 開 庁 準 備 ( 倉 庫 金 庫 開 錠 公 印 等 の 配 置 等 )については 特 定 の 職 員 が 自 発 的 に 早 めに 出 勤 し 30 分 ほどかけて 準 備 し ている このような 個 人 の 自 主 的 な 対 応 で 行 っている 準 備 作 業 を 組 織 として 対 応 する 仕 組 みが 必 要 [ 淀 川 区 ] 1. 選 択 肢 とメリット デメリット(ディスカッション 結 果 のまとめ) 1 開 庁 時 間 を 短 くする 勤 務 時 間 内 に 準 備 等 の 時 間 を 確 保 するために 開 庁 時 間 を 短 くする これによるデメリットとして 区 民 の 住 民 情 報 窓 口 の 利 用 機 会 の 減 少 = 利 用 者 サービスの 低 下 が 考 えられるため 現 実 的 には 困 難 である 2 準 備 片 付 けの 担 当 者 を 決 め 勤 務 時 間 をシフトする 個 人 の 自 主 的 な 対 応 ではなく 準 備 片 付 けの 担 当 者 を 決 め 早 出 遅 出 のシフト 勤 務 とする ただし シフト 勤 務 とするためには 特 別 勤 務 職 場 として 総 務 局 との 合 議 が 必 要 となるが 他 のサービス 窓 口 (サービスカウンターや 市 税 事 務 所 等 )では 特 別 勤 務 職 場 の 扱 いを 行 って いないことから 区 役 所 を 特 別 勤 務 職 場 であると 対 外 的 に 説 明 できる 理 由 が 必 要 となる これによるデメリットとして 現 状 の 金 曜 時 間 延 長 等 において 急 な 休 みなどで 勤 怠 管 理 が 狂 うことが 起 こっており 同 様 の 混 乱 が 危 惧 される 3 超 勤 手 当 で 処 理 する 早 出 遅 出 を 命 じ 超 勤 手 当 で 処 理 する これによるデメリットとして 超 勤 手 当 のコストアップを 伴 う 開 庁 前 の 準 備 に 一 人 で 30 分 二 人 で 15 分 程 度 かかっており 1 日 あたり 30 分 / 人 とすると 1ヶ 月 で 10 時 間 の 超 勤 となるが 対 外 的 に 説 明 できる 理 由 が 必 要 となる また 定 例 的 な 業 務 ということであれば 超 勤 以 外 の 対 応 を 求 められる 可 能 性 が 高 い 4 課 長 級 が 対 応 する 開 庁 前 の 準 備 を 課 長 級 が 担 当 するようにルール 化 する これによるデメリットとして 課 長 の 異 動 周 期 や 年 齢 を 考 慮 し 実 現 性 に 疑 問 がある

9 2.その 他 の 論 点 1 勤 怠 システムによる 管 理 勤 怠 システムは 前 日 までの 変 更 には 対 応 できるが 当 日 の 変 更 はできない( 変 更 届 を 提 出 し 総 務 担 当 で 変 更 ) 変 更 に 伴 う 勤 務 実 態 をどこまで 勤 怠 システムに 反 映 する 必 要 があるか 2ミーティング 時 間 の 確 保 窓 口 処 理 についての 情 報 共 有 などミーティング 時 間 が 欲 しい [ 東 成 区 ] 西 淀 川 区 は 8 時 55 分 から 数 分 程 度 朝 礼 を 行 い 事 務 連 絡 や 事 例 を 共 有 化 していた [ 市 民 局 ] 3 他 の 政 令 指 定 都 市 (16 市 )の 状 況 受 付 開 始 時 間 と 勤 務 開 始 時 間 の 関 係 については 勤 務 開 始 時 間 を 受 付 開 始 時 間 の 前 に 設 定 し 受 付 開 始 時 間 までの 時 間 を 準 備 時 間 として 設 けている 都 市 が 3 都 市 であり 設 けていない 都 市 は 13 都 市 である 受 付 終 了 時 間 と 勤 務 終 了 時 間 の 関 係 については 受 付 終 了 時 間 を 勤 務 終 了 時 間 の 前 に 設 定 し 勤 務 終 了 時 間 までの 時 間 を 整 理 時 間 として 設 けている 都 市 が 7 都 市 であり 設 けていない 都 市 は 9 都 市 である

< 図 1> (1) 事 前 調 査 用 地 調 査 は 土 地 登 記 簿 建 物 登 記 簿 戸 籍 簿 等 の 調 査 及 び 公 図 等 の 転 写 を 行 うことから 始 まる これらにより 土 地 等 の 権 利 者 を 探 す (2) 用 地 調 査 の 説 明 土 地 等 の 権 利

< 図 1> (1) 事 前 調 査 用 地 調 査 は 土 地 登 記 簿 建 物 登 記 簿 戸 籍 簿 等 の 調 査 及 び 公 図 等 の 転 写 を 行 うことから 始 まる これらにより 土 地 等 の 権 利 者 を 探 す (2) 用 地 調 査 の 説 明 土 地 等 の 権 利 別 紙 2 土 地 売 買 契 約 等 に 伴 う 留 意 事 項 の 文 書 確 認 について 前 茂 充 近 畿 地 方 整 備 局 用 地 部 用 地 対 策 課 ( 540-8586 大 阪 府 大 阪 市 中 央 区 大 手 前 1-5-44) 被 補 償 者 が 用 地 買 収 により 補 償 金 を 受 け 取 ることによって 所 得 税 や 住 民 税 が 増 えたり 各 種 年 金

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E93788FAC93638CB48E7395DB88E78F8A93FC8F8A82CC8EE888F882AB81694832342E382E3133816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E93788FAC93638CB48E7395DB88E78F8A93FC8F8A82CC8EE888F882AB81694832342E382E3133816A2E646F63> 25 平 成 25 年 度 小 田 原 市 1. 認 可 保 育 所 とは 保 護 者 の 方 の 就 労 や 病 気 などの 理 由 で 家 庭 でお 子 様 を 保 育 できないときに 保 護 者 の 方 に 代 わっ てある 一 定 時 間 の 保 育 を 行 う お 子 様 のため の 福 祉 施 設 です 小 田 原 市 には 公 立 が8 施 設 民 間 が23 施 設 あります 2.

More information

Microsoft Word - 03.大和高田市仕様書 介護認定業務委託 H27

Microsoft Word - 03.大和高田市仕様書 介護認定業務委託 H27 大 和 高 田 市 要 介 護 認 定 業 務 一 部 委 託 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 4 月 大 和 高 田 市 保 健 部 介 護 保 険 課 1 目 次 1. 委 託 業 務 の 概 要 1 (1) 背 景 及 び 目 的 1 (2) アウトソーシングの 基 本 的 な 考 え 方 1 (3) 受 託 者 に 求 めること 1 (4) 期 待 する 効 果 2 2. 委 託 内

More information

土曜開庁についての他都市調査

土曜開庁についての他都市調査 休 日 開 庁 を 実 施 している 主 な 地 方 自 治 体 の 調 査 結 果 1. 実 施 している 自 治 体 (1) 調 査 実 施 自 治 体 神 奈 川 県 内 東 京 都 その 他 の 関 東 関 西 1 海 老 名 市 2 大 田 区 7 埼 玉 県 桶 川 市 13 兵 庫 県 神 戸 市 3 練 馬 区 4 小 平 市 5 羽 村 市 6 福 生 市 8 埼 玉 県 坂 戸

More information

12 月 5 日 市 民 大 学 講 座 が 総 合 体 育 館 でございました 舞 の 海 秀 平 さんを 講 師 に 迎 え 400 名 をこえる 方 たちにお 越 しいただきました 12 月 14 日 東 祖 谷 中 学 校 が 学 校 ダンス 発 表 会 で 全 国 大 会 に 行 くことに

12 月 5 日 市 民 大 学 講 座 が 総 合 体 育 館 でございました 舞 の 海 秀 平 さんを 講 師 に 迎 え 400 名 をこえる 方 たちにお 越 しいただきました 12 月 14 日 東 祖 谷 中 学 校 が 学 校 ダンス 発 表 会 で 全 国 大 会 に 行 くことに 平 成 27 年 12 月 定 例 教 育 委 員 会 会 議 録 (1) 開 会 及 び 閉 会 に 関 する 事 項 平 成 27 年 12 月 24 日 ( 木 ) 三 好 市 教 育 委 員 会 1F 中 会 議 室 開 会 閉 会 午 後 13 時 30 分 午 後 14 時 20 分 (2) 出 席 委 員 の 氏 名 委 員 長 小 松 正 委 員 長 職 務 代 理 者 谷 敏 司

More information

目 次 はじめに 2 1 市 立 高 校 入 試 における 採 点 ミスの 概 要 2 検 討 委 員 会 の 設 置 第 1 章 入 試 事 務 全 体 の 流 れ 5 第 2 章 採 点 事 務 の 現 状 と 課 題 6 1 採 点 事 務 の 現 状 2 採 点 事 務 の 課 題 第 3

目 次 はじめに 2 1 市 立 高 校 入 試 における 採 点 ミスの 概 要 2 検 討 委 員 会 の 設 置 第 1 章 入 試 事 務 全 体 の 流 れ 5 第 2 章 採 点 事 務 の 現 状 と 課 題 6 1 採 点 事 務 の 現 状 2 採 点 事 務 の 課 題 第 3 熊 本 市 立 高 校 入 試 事 務 改 善 に 関 する 報 告 書 平 成 24 年 6 月 熊 本 市 立 高 校 入 試 事 務 改 善 検 討 委 員 会 目 次 はじめに 2 1 市 立 高 校 入 試 における 採 点 ミスの 概 要 2 検 討 委 員 会 の 設 置 第 1 章 入 試 事 務 全 体 の 流 れ 5 第 2 章 採 点 事 務 の 現 状 と 課 題 6 1 採

More information

お 申 し 込 みに 必 要 な 書 類 ( 書 類 に 不 足 不 備 がある 場 合, 入 所 申 込 をお 受 けできない 場 合 があります ) お 申 し 込 みの 際 は, 必 ずお 子 様 同 伴 でお 越 しください 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 に1 部 必

お 申 し 込 みに 必 要 な 書 類 ( 書 類 に 不 足 不 備 がある 場 合, 入 所 申 込 をお 受 けできない 場 合 があります ) お 申 し 込 みの 際 は, 必 ずお 子 様 同 伴 でお 越 しください 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 に1 部 必 保 育 所 とは 児 童 の 保 護 者 が, 就 労, 病 気, 出 産 などで 児 童 を 家 庭 で 保 育 できないとき, 保 護 者 にかわって 児 童 の 保 育 をする 施 設 です ( 小 学 校 入 学 の 準 備 のため, 集 団 保 育 を 体 験 させるため,あるいは 下 のお 子 様 の 保 育 に 手 がかかるためなどの 理 由 は, 入 所 の 対 象 となりません )

More information

議 事 (1) 開 会 (2) 庶 務 事 項 ( 委 員 長 副 委 員 長 の 選 任 等 ) 1. 開 会 挨 拶 委 員 委 嘱 事 務 局 ( 経 営 事 務 局 ( 下 平 課 長 )による 議 事 進 行 企 画 課 ) 比 留 間 部 長 による 挨 拶 委 嘱 状 を 交 付 2.

議 事 (1) 開 会 (2) 庶 務 事 項 ( 委 員 長 副 委 員 長 の 選 任 等 ) 1. 開 会 挨 拶 委 員 委 嘱 事 務 局 ( 経 営 事 務 局 ( 下 平 課 長 )による 議 事 進 行 企 画 課 ) 比 留 間 部 長 による 挨 拶 委 嘱 状 を 交 付 2. 資 料 2 平 成 26 年 度 第 1 回 鎌 倉 市 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 評 価 委 員 会 議 事 概 要 日 時 : 平 成 26 年 10 月 20 日 ( 月 )10:00~12:00 場 所 : 鎌 倉 市 役 所 本 庁 舎 全 員 協 議 会 室 出 席 者 : 委 員 志 村 直 愛 ( 東 北 芸 術 工 科 大 学 建 築 環 境 デザイン 学 科 教

More information

葬 儀 後 の 手 続 きについて 一 般 的 な 注 意 はじめに このご 案 内 に 掲 載 している 手 続 きが 全 てとは 限 りません 葬 儀 後, 多 大 なご 心 労 の 中,ご 遺 族 には 様 々な 手 続 きをしていただくこととなりますが, どんな 手 続 きがあ るのかわから

葬 儀 後 の 手 続 きについて 一 般 的 な 注 意 はじめに このご 案 内 に 掲 載 している 手 続 きが 全 てとは 限 りません 葬 儀 後, 多 大 なご 心 労 の 中,ご 遺 族 には 様 々な 手 続 きをしていただくこととなりますが, どんな 手 続 きがあ るのかわから この 冊 子 は, 調 布 市 にお 住 まいだった 方 がお 亡 くなりになり, 市 区 町 村 役 場 に 死 亡 届 を 提 出 した 後 のおもな 手 続 きのご 案 内 で す 死 亡 届 は, 死 亡 地 故 人 の 本 籍 地 又 は 届 出 人 の 住 所 地,いずれかの 市 区 町 村 役 場 に 死 亡 日 を 含 め7 日 以 内 に 届 出 が 必 要 です 死 亡 届 を

More information

目 次 1 離 職 時 に 必 要 な 手 続 き... 1 2 保 険 年 金 税 金 の 手 続 き... 1 3 離 職 によって 生 活 や 住 宅 にお 困 りの 人 に 対 する 支 援 (1) 保 険 年 金 1 国 民 健 康 保 険 税 の 非 自 発 的 失 業 者 の 軽 減.

目 次 1 離 職 時 に 必 要 な 手 続 き... 1 2 保 険 年 金 税 金 の 手 続 き... 1 3 離 職 によって 生 活 や 住 宅 にお 困 りの 人 に 対 する 支 援 (1) 保 険 年 金 1 国 民 健 康 保 険 税 の 非 自 発 的 失 業 者 の 軽 減. 離 職 時 に 必 要 な 各 種 手 続 き 支 援 制 度 のご 案 内 甲 斐 市 平 成 26 年 10 月 ( 平 成 28 年 1 月 改 訂 ) 目 次 1 離 職 時 に 必 要 な 手 続 き... 1 2 保 険 年 金 税 金 の 手 続 き... 1 3 離 職 によって 生 活 や 住 宅 にお 困 りの 人 に 対 する 支 援 (1) 保 険 年 金 1 国 民 健 康

More information

施 設 所 在 地 東 海 九 州 北 海 道 東 北 関 東 近 畿 中 国 四 国 北 陸 沖 縄 49 47 119 157 63 114 45 92 設 置 形 態 単 独 設 置 特 養 と 併 設 その 他 と 併 設 302 237 139 定 員 30 人 以 下 31~50 人 5

施 設 所 在 地 東 海 九 州 北 海 道 東 北 関 東 近 畿 中 国 四 国 北 陸 沖 縄 49 47 119 157 63 114 45 92 設 置 形 態 単 独 設 置 特 養 と 併 設 その 他 と 併 設 302 237 139 定 員 30 人 以 下 31~50 人 5 平 成 23 年 度 居 住 型 施 設 ( 軽 費 ) 実 態 調 査 アンケート 報 告 書 Ⅰ. 調 査 概 要 1. 調 査 の 目 的 本 調 査 は 軽 費 の 会 員 施 設 における 実 態 を 把 握 することを 目 的 として 実 施 したものである 2. 調 査 対 象 軽 費 会 員 施 設 :1,148 ヶ 所 3. 調 査 実 施 時 期 平 成 23 年 12 月 2

More information

住み慣れたこの町で最期まで 安心して暮らすために

住み慣れたこの町で最期まで 安心して暮らすために 第 6 次 出 入 国 管 理 政 策 懇 談 会 新 宿 区 1 新 宿 区 は 外 国 人 住 民 が 全 国 で 一 番 多 く 暮 らす 自 治 体 で 全 区 民 の10%を 超 えています 地 域 別 全 国 平 成 26 年 1 月 1 日 現 在 住 民 記 録 人 口 総 数 ( 人 ) 日 本 人 住 民 人 口 外 国 人 住 民 人 口 人 数 ( 人 ) 割 合 (%) 人

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798E9197BF817A82A882A882BD8251824F824F825881758B4B90A789FC8A769776965D8F918176>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798E9197BF817A82A882A882BD8251824F824F825881758B4B90A789FC8A769776965D8F918176> 外 国 人 集 住 都 市 会 議 の 規 制 改 革 要 望 書 2009( 平 成 21) 年 6 月 30 日 提 出 1 2 定 住 者 の 在 留 資 格 により 入 国 をしようとする 外 国 人 の 査 証 発 行 に 対 する 審 査 及 び 入 国 審 査 について 定 住 者 の 在 留 資 格 により 入 国 をしようとする 外 国 人 については 日 本 で 滞 在 するにあたり

More information

平 成 25 年 度 第 1 回 観 光 交 流 拠 点 施 設 等 整 備 事 業 に 係 る 基 本 構 想 調 査 基 本 計 画 策 定 業 務 委 託 プロポーザル 審 査 委 員 会 議 事 録 概 要 日 時 : 平 成 25 年 12 月 24 日 ( 火 ) 午 前 10 時 00

平 成 25 年 度 第 1 回 観 光 交 流 拠 点 施 設 等 整 備 事 業 に 係 る 基 本 構 想 調 査 基 本 計 画 策 定 業 務 委 託 プロポーザル 審 査 委 員 会 議 事 録 概 要 日 時 : 平 成 25 年 12 月 24 日 ( 火 ) 午 前 10 時 00 審 議 会 等 の 会 議 結 果 報 告 1. 会 議 名 平 成 25 年 度 第 1 回 観 光 交 流 拠 点 施 設 等 整 備 事 業 に 係 る 基 本 構 想 調 査 基 本 計 画 策 定 業 務 委 託 プロポーザル 審 査 委 員 会 2. 開 催 日 時 平 成 25 年 12 月 24 日 ( 火 ) 午 前 10 時 00 分 ~ 午 後 0 時 30 分 3. 開 催

More information

具 体 的 な 交 渉 内 容 1 6 月 期 期 末 手 当 及 び 勤 勉 手 当 について 協 議 の 要 旨 6 月 期 期 末 勤 勉 手 当 について 算 定 基 礎 月 収 額 の 2.30か 月 分 プラス2 万 円 の 組 合 から の 要 求 に 対 して 当 局 は 給 与 条

具 体 的 な 交 渉 内 容 1 6 月 期 期 末 手 当 及 び 勤 勉 手 当 について 協 議 の 要 旨 6 月 期 期 末 勤 勉 手 当 について 算 定 基 礎 月 収 額 の 2.30か 月 分 プラス2 万 円 の 組 合 から の 要 求 に 対 して 当 局 は 給 与 条 = 尼 崎 市 職 員 労 働 組 合 との 交 渉 状 況 = 平 成 27 年 度 第 1 号 通 算 第 540 号 平 成 27 年 6 月 17 日 尼 崎 市 役 所 総 務 局 人 事 管 理 部 給 与 課 6 月 期 期 末 勤 勉 手 当 及 び 平 成 27 年 度 の 欠 員 等 について 6 月 8 日 午 後 3 時 から 午 後 5 時 まで 中 央 公 民 館 小 ホールにおいて

More information

(3) 本 市 が 貸 与 を 予 定 している 物 品 等 委 託 期 間 中 に 貸 与 す る 業 務 に 必 要 な 物 品 等 は 次 の と お り と する 事 務 用 机 事 務 用 椅 子 電 話 機 専 用 電 話 回 線 事 務 用 物 品 名 カウンター カウンター 用 椅

(3) 本 市 が 貸 与 を 予 定 している 物 品 等 委 託 期 間 中 に 貸 与 す る 業 務 に 必 要 な 物 品 等 は 次 の と お り と する 事 務 用 机 事 務 用 椅 子 電 話 機 専 用 電 話 回 線 事 務 用 物 品 名 カウンター カウンター 用 椅 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 委 託 仕 様 書 1 趣 旨 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 を よ り 効 率 的 効 果 的 に 遂 行 す る た め 業 務 の 一 部 を 委 託 する 2 業 務 委 託 の 内 容 (1) 業 務 名 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 委 託 (2) 委 託 期 間 平 成 29 年 2 月 1

More information

「報・連・相」の方法

「報・連・相」の方法 1 All Rights Reserved Copyright 資 産 工 学 研 究 所 LIMITED 2012 2 All Rights Reserved Copyright 資 産 工 学 研 究 所 LIMITED 2012 報 連 相 の 方 法 はじめに 本 資 料 は ビジネスパーソンがあいまいに 使 用 している 報 連 相 の 定 義 と 方 法 を 詳 細 に 紹 介 す るものです

More information

津市公告第  号

津市公告第  号 津 市 育 休 代 替 任 期 付 職 員 採 用 試 験 ( 名 簿 記 載 期 間 平 成 28 年 10 月 1 日 から 平 成 33 年 9 月 30 日 まで) 受 験 案 内 募 集 職 種 幼 稚 園 教 諭 受 付 期 間 平 成 28 年 7 月 1 日 ( 金 )から 平 成 28 年 7 月 20 日 ( 水 )まで 試 験 日 第 1 次 試 験 平 成 28 年 7 月

More information

第1回厚生常任委員会会議記録

第1回厚生常任委員会会議記録 第 1 回 総 務 経 済 常 任 委 員 会 会 議 記 録 開 閉 会 日 時 会 議 場 所 出 席 委 員 氏 名 説 明 員 平 成 28 年 6 月 21 日 ( 火 曜 ) 午 後 3 時 00 分 開 会 休 憩 15:46-15:48 16:37-16:37 16:38 16:38 午 後 4 時 43 分 閉 会 役 場 3 階 第 1 委 員 会 室 委 員 長 梅 津 伸 子

More information

1. 受 付 時 間 について P 1 2. 住 所 の 異 動 について P 2 転 入 届 転 出 届 転 居 届 世 帯 変 更 届 3. 戸 籍 の 届 出 について P 3 出 生 届 死 亡 届 婚 姻 届 離 婚 届 転 籍 届 その 他 の 戸 籍 届 4. 外 国 人 登 録 につ

1. 受 付 時 間 について P 1 2. 住 所 の 異 動 について P 2 転 入 届 転 出 届 転 居 届 世 帯 変 更 届 3. 戸 籍 の 届 出 について P 3 出 生 届 死 亡 届 婚 姻 届 離 婚 届 転 籍 届 その 他 の 戸 籍 届 4. 外 国 人 登 録 につ 作 成 : 平 成 19 年 10 月 中 能 登 町 役 場 鹿 西 庁 舎 住 民 課 929-1692 石 川 県 鹿 島 郡 中 能 登 町 能 登 部 下 85 部 1 番 地 Tel (0767)72-3131 Fax (0767)72-3794 鳥 屋 庁 舎 窓 口 サービス 929-1792 石 川 県 鹿 島 郡 中 能 登 町 末 坂 9 部 46 番 地 Tel (0767)74-2805

More information

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 (

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 ( 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 仕 様 書 1 業 務 名 称 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 2 業 務 目 的 堺 市 役 所 本 庁 区 役 所 においては 児 童 手 当 や 児 童 扶 養 手 当 等 を 含 め 膨 大 な 事 務 処 理 を 行 っている さらに 平 成 27 年 度 からの 子

More information

債 権 管 理 回 収 上 の 課 題 に 対 する について A 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 健 康 福 祉 局 医 療 福 祉 課 課 題 (1) 短 期 被 保 険 者 証 の 利 用 について 短 期 被 保 険 者 証 の 交 付 は 滞 納 者 との 交 渉 機 会 が 増

債 権 管 理 回 収 上 の 課 題 に 対 する について A 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 健 康 福 祉 局 医 療 福 祉 課 課 題 (1) 短 期 被 保 険 者 証 の 利 用 について 短 期 被 保 険 者 証 の 交 付 は 滞 納 者 との 交 渉 機 会 が 増 資 料 5 債 権 回 収 室 引 継 6 債 権 の 債 権 管 理 回 収 上 の 課 題 に 対 する について 平 成 26 年 度 に 債 権 回 収 室 が 取 りまとめた 引 継 ぎ 6 債 権 の 債 権 管 理 回 収 上 の 課 題 に 対 する 平 成 27 年 11 月 末 現 在 の は 次 のとおりです なお 課 題 については 今 後 も 引 き 続 き 債 権 所 管

More information

<8E9197BF95D22E786264>

<8E9197BF95D22E786264> 9. 魚 津 市 民 バス 事 業 再 構 築 活 性 化 プログラム 検 討 経 過 説 明 会 9.1 交 通 事 業 者 等 説 明 会 (1) 日 時 平 成 22 年 3 月 1 日 ( 月 ) 午 後 7 時 00 分 ~ 午 後 8 時 30 分 (2) 場 所 新 川 文 化 ホール 104 会 議 室 (1 階 ) (3) 出 席 者 1) 交 通 事 業 者 等 魚 津 交 通

More information

検 討 の 対 象 とする 水 中 遺 跡 としては 海 ( 地 方 公 共 団 体 の 区 域 内 )と 湖 沼 にある 遺 跡 (ただし ダムや 溜 め 池 等 人 為 的 要 因 により 水 没 した 遺 跡 は 対 象 としない) 水 中 における 周 知 の 埋 蔵 文 化 財 包 蔵 地

検 討 の 対 象 とする 水 中 遺 跡 としては 海 ( 地 方 公 共 団 体 の 区 域 内 )と 湖 沼 にある 遺 跡 (ただし ダムや 溜 め 池 等 人 為 的 要 因 により 水 没 した 遺 跡 は 対 象 としない) 水 中 における 周 知 の 埋 蔵 文 化 財 包 蔵 地 第 2 回 水 中 遺 跡 調 査 検 討 委 員 会 概 要 日 程 : 平 成 25 年 7 月 17 日 ( 水 ) 会 場 : 長 崎 県 松 浦 市 高 島 支 所 9:30~12:00 西 谷 委 員 長 開 会 に 先 立 ち 長 崎 県 オブザーバー 高 野 氏 急 逝 のお 知 らせ 文 化 庁 記 念 物 課 榎 本 課 長 挨 拶 松 浦 市 長 崎 県 のこれまでの 鷹 島

More information

現 在 の 北 側 と 南 側 で 車 の 出 入 りは 出 来 るのですが 北 側 が 無 くなるのですよね そうすると 南 側 か らしか 出 る 事 が 出 来 なくて 道 路 に 渋 滞 が 起 きるのではないか 現 庁 舎 では 市 役 所 から 電 話 がかかってきた 時 に 着 信 履

現 在 の 北 側 と 南 側 で 車 の 出 入 りは 出 来 るのですが 北 側 が 無 くなるのですよね そうすると 南 側 か らしか 出 る 事 が 出 来 なくて 道 路 に 渋 滞 が 起 きるのではないか 現 庁 舎 では 市 役 所 から 電 話 がかかってきた 時 に 着 信 履 高 浜 市 役 所 本 庁 舎 整 備 事 業 住 民 説 明 会 での 質 問 及 び 回 答 日 時 平 成 27 年 7 月 31 日 ( 金 ) 午 後 7 時 ~ 午 後 8 時 30 分 会 場 市 役 所 4 階 第 2 会 議 室 参 加 者 44 名 建 物 が 出 来 上 がったら 誰 の 物 になるのか 総 額 いくらになったのか 事 業 の 途 中 で 大 災 害 がきて 建

More information

平 成 27 年 度 第 3 回 中 央 区 子 ども 子 育 て 会 議 会 議 録 ( 要 旨 ) 平 成 28 年 2 月 10 日 ( 水 ) 午 後 6 時 半 ~ 中 央 区 役 所 8 階 大 会 議 室 1. 開 会 事 務 局 から 委 員 出 欠 と 配 布 資 料 について 説

平 成 27 年 度 第 3 回 中 央 区 子 ども 子 育 て 会 議 会 議 録 ( 要 旨 ) 平 成 28 年 2 月 10 日 ( 水 ) 午 後 6 時 半 ~ 中 央 区 役 所 8 階 大 会 議 室 1. 開 会 事 務 局 から 委 員 出 欠 と 配 布 資 料 について 説 名 称 開 催 年 月 日 場 所 出 席 者 会 議 記 録 平 成 27 年 度 第 3 回 中 央 区 子 ども 子 育 て 会 議 平 成 28 年 2 月 10 日 ( 水 )18:30~ 中 央 区 役 所 8 階 大 会 議 室 委 員 山 本 真 実 ( 職 務 代 理 者 ) 塙 佳 生 佐 久 間 貴 子 山 下 智 子 鈴 木 和 子 太 田 禎 子 古 田 京 山 下 久 子

More information

専 業 主 婦 の 年 金 の 切 り 替 え 漏 れが 多 数 存 在 し 年 金 記 録 の 訂 正 によって 無 年 金 や 低 年 金 が 生 じる 問 題 で 社 会 保 障 審 議 会 ( 厚 労 相 の 諮 問 機 関 )の 特 別 部 会 は5 月 中 に 新 たな 対 応 策 をま

専 業 主 婦 の 年 金 の 切 り 替 え 漏 れが 多 数 存 在 し 年 金 記 録 の 訂 正 によって 無 年 金 や 低 年 金 が 生 じる 問 題 で 社 会 保 障 審 議 会 ( 厚 労 相 の 諮 問 機 関 )の 特 別 部 会 は5 月 中 に 新 たな 対 応 策 をま 2011 年 5 月 1 日 新 聞 切 り 抜 き 情 報 ( 年 金 関 連 ) 日 経 新 聞 最 低 保 障 年 金 年 収 700 万 円 超 は 支 給 ゼロ 民 主 調 査 会 案 2011/4/29 2:00 民 主 党 の 新 たな 年 金 制 度 に 関 する 財 政 試 算 概 要 が28 日 明 らかになった 公 的 年 金 を 一 元 化 した 後 に 創 設 を 目 指

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20905682B582A28DDD97AF8AC7979D90A7937857475F93FA967B8CEA5F32303132313032328F4390B32E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20905682B582A28DDD97AF8AC7979D90A7937857475F93FA967B8CEA5F32303132313032328F4390B32E646F63> 留 学 生 ハンドブック 2011.4-2013.3 (P9-18) 差 し 替 え 版 ~ 新 しい 在 留 管 理 制 度 ~ V. 在 留 手 続 き 2012/10/22 作 成 来 日 して 帰 国 するまでに 必 要 な 法 的 手 続 きの 一 覧 日 本 に 来 てから 帰 国 するまでに 行 なう 法 的 な 手 続 きには 次 のようなものがあります 詳 しい 内 容 に ついては

More information

××市長_

××市長_ 健 康 福 祉 常 任 委 員 会 視 察 概 要 1 視 察 日 時 平 成 27 年 11 月 4 日 ( 水 ) 午 後 1 時 30 分 から3 時 00 分 まで 2 視 察 先 及 び 視 察 事 項 千 葉 県 浦 安 市 産 前 産 後 ケア 事 業 について 3 視 察 の 目 的 当 市 議 会 では 平 成 26 年 に 請 願 所 沢 市 における 産 後 ケア 事 業 の

More information

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc)

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc) 1 月 臨 時 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 年 月 日 平 成 2 6 年 1 月 3 1 日 ( 金 ) 開 催 時 間 午 前 1 0 時 0 0 分 開 催 場 所 本 館 6 階 6 0 4 会 議 室 出 席 委 員 百 瀨 委 員 長 安 藤 委 員 長 職 務 代 理 者 木 下 委 員 御 喜 田 委 員 浦 上 委 員 ( 教 育 長 ) 出 席 職 員 伊 藤 教 育

More information

2. 相 談 の 窓 口

2. 相 談 の 窓 口 障 害 年 金 制 度 1. 障 害 年 金 障 害 年 金 は 疾 病 又 は 負 傷 し これらに 起 因 する 傷 病 について 一 定 の 障 がい 等 級 に 該 当 する 程 度 の 障 がいの 状 態 にある 時 に 支 給 される 公 的 年 金 制 度 です 支 給 要 件 障 がいの 原 因 となった 傷 病 の 症 状 を 初 めて 医 師 の 診 療 を 受 けた 日 ( 初

More information

次 世 代 育 成 支 援

次 世 代 育 成 支 援 次 世 代 育 成 支 援 [ 保 育 編 ] 町 では 平 成 17 年 度 ~26 年 度 までの10 年 間 次 世 代 育 成 支 援 対 策 ( 子 育 て 支 援 )を 行 っています 保 護 者 の 皆 さんから 保 育 に 関 して 寄 せられた 疑 問 質 問 をま とめましたので 参 考 にしてください 1. 入 園 について Q1 保 育 園 に 入 れる 場 合 は? 保 育

More information

1. 開 会 のあいさつ 2. 事 務 連 絡 本 日 の 欠 席 委 員 は 須 崎 委 員 ( 第 1 号 委 員 ), 龍 神 委 員 ( 第 2 号 委 員 ), 根 本 委 員 ( 第 3 号 委 員 )の3 名 須 崎 委 員 代 理 で 萩 本 氏, 龍 神 委 員 代 理 で 保 坂

1. 開 会 のあいさつ 2. 事 務 連 絡 本 日 の 欠 席 委 員 は 須 崎 委 員 ( 第 1 号 委 員 ), 龍 神 委 員 ( 第 2 号 委 員 ), 根 本 委 員 ( 第 3 号 委 員 )の3 名 須 崎 委 員 代 理 で 萩 本 氏, 龍 神 委 員 代 理 で 保 坂 平 成 21 年 度 第 4 回 国 分 寺 市 まちづくりセンター 運 営 委 員 会 議 事 要 旨 開 催 日 時 : 平 成 22 年 1 月 20 日 ( 水 )15:00~17:00 開 催 場 所 : 国 分 寺 市 役 所 第 5 庁 舎 1 階 会 議 室 1 開 会 のあいさつ 2 事 務 連 絡 (1) 平 成 21 年 度 第 2 回 国 分 寺 市 まちづくりセンター 運

More information

Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 大 規 模 地 震 対 策 特 別 措 置 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 本 県 の 東 海 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 強 化 地 域 において 東 海 地 震

Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 大 規 模 地 震 対 策 特 別 措 置 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 本 県 の 東 海 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 強 化 地 域 において 東 海 地 震 Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 東 海 地 震 注 意 情 報 発 表 時 (1) 医 務 課 衛 生 薬 務 課 Ⅶ-1 Ⅶ-1 Ⅶ-2 2 病 院 診 療 所 の 対 応 (1) 院 内 の 安 全 確 保 等 (2) 医 療 救 護 活 動 の 準 備 Ⅶ-3 Ⅶ-4 Ⅶ-4 3 基 幹 災 害 拠 点 病 院 基

More information

認可保育所募集要項

認可保育所募集要項 平 成 28 年 度 中 野 区 認 可 保 育 所 開 設 事 業 者 募 集 要 項 ( 追 加 募 集 ) 平 成 28 年 6 月 中 野 区 8 月 一 部 修 正 版 1 平 成 28 年 度 中 野 区 認 可 保 育 所 開 設 事 業 者 募 集 要 項 (6 月 追 加 募 集 ) 平 成 28 年 6 月 中 野 区 8 月 24 日 : 下 線 部 修 正 第 1 募 集 概

More information

平成26 年度港区立図書館窓口等業務委託仕様書

平成26 年度港区立図書館窓口等業務委託仕様書 平 成 26 年 度 港 区 立 図 書 館 窓 口 等 業 務 委 託 仕 様 書 1 目 的 港 区 立 図 書 館 業 務 の 一 部 を 民 間 事 業 者 へ 委 託 することによって 柔 軟 で 効 率 的 な 図 書 館 運 営 を 行 い 図 書 資 料 の 充 実 など 利 用 者 サービスを 充 実 させることにより 区 民 サー ビスの 向 上 を 図 ることを 目 的 とする

More information

(イ) 住 民 票 の 写 し 等 の 作 成 に 関 する 業 務 (ウ) 住 民 票 の 写 し 等 の 引 渡 業 務 ウ 戸 籍 の 届 出 に 関 すること (ア) 戸 籍 の 届 出 の 受 領 に 関 する 業 務 エ 戸 籍 届 出 の 不 受 理 申 出 に 関 すること (ア)

(イ) 住 民 票 の 写 し 等 の 作 成 に 関 する 業 務 (ウ) 住 民 票 の 写 し 等 の 引 渡 業 務 ウ 戸 籍 の 届 出 に 関 すること (ア) 戸 籍 の 届 出 の 受 領 に 関 する 業 務 エ 戸 籍 届 出 の 不 受 理 申 出 に 関 すること (ア) 玉 名 市 岱 明 横 島 天 水 支 所 窓 口 業 務 委 託 仕 様 書 玉 名 市 岱 明 横 島 天 水 支 所 窓 口 業 務 委 託 に 関 する 仕 様 書 は 次 のとおりと し 受 託 者 は 本 仕 様 書 及 び 別 に 締 結 する 業 務 委 託 契 約 書 に 基 づき 業 務 を 履 行 しなければならない また 関 係 法 令 等 を 遵 守 し 業 務 の 公 共

More information

会議録

会議録 第 4 回 秦 野 市 公 立 幼 稚 園 あり 方 検 討 委 員 会 1 日 時 平 成 24 年 2 月 7 日 ( 火 ) 午 前 10 時 ~ 正 午 2 場 所 秦 野 市 役 所 本 庁 舎 3 階 3A 会 議 室 3 出 席 委 員 逢 坂 委 員 小 林 委 員 佐 藤 委 員 佐 々 木 委 員 桐 山 委 員 横 尾 委 員 大 澤 委 員 梅 原 委 員 野 々 山 委 員

More information

昭 和 40 年 の 給 食 開 始 以 来 朝 霞 市 で は 共 同 調 理 場 方 式 により 給 食 業 務 を 行 っ てきたが 平 成 17 年 3 月 の 市 長 選 にお ける 現 市 長 の 選 挙 公 約 や 国 から 平 成 17 年 7 月 施 工 の 食 育 基 本 法 に

昭 和 40 年 の 給 食 開 始 以 来 朝 霞 市 で は 共 同 調 理 場 方 式 により 給 食 業 務 を 行 っ てきたが 平 成 17 年 3 月 の 市 長 選 にお ける 現 市 長 の 選 挙 公 約 や 国 から 平 成 17 年 7 月 施 工 の 食 育 基 本 法 に 総 務 文 教 常 任 委 員 会 行 政 視 察 報 告 書 平 成 25 年 7 月 17 日 焼 津 市 議 会 議 長 石 田 昭 夫 様 総 務 文 教 常 任 委 員 会 報 告 者 池 谷 和 正 下 記 の 通 り 視 察 調 査 を 行 いましたので 概 要 につきましてご 報 告 致 します 1 期 間 : 平 成 25 年 5 月 14 日 ( 火 )~15 日 ( 水 ) 2

More information

平成21年度 保育所入所案内

平成21年度 保育所入所案内 保 育 等 とは この 入 案 内 での 保 育 等 とは 浦 添 市 内 の 認 可 保 育 小 規 模 保 育 事 業 内 保 育 のことです 保 育 等 では 保 護 者 が 働 いている または 疾 病 などのために 家 庭 において 十 分 保 育 することができない 児 童 を 家 庭 の 保 護 者 にかわって 保 育 することを 目 的 とした 児 童 福 祉 施 設 です したがって

More information

常 葉 大 学 富 士 キャンパス 庶 務 課 石 川 さん( 平 成 24 年 採 用 ) 庶 務 課 での 仕 事 現 在 は 学 校 全 体 の 経 理 をしています 主 に 予 算 編 成 から 執 行 補 助 金 の 管 理 教 員 の 研 究 経 費 に 関 する 事 務 処 理 を 担

常 葉 大 学 富 士 キャンパス 庶 務 課 石 川 さん( 平 成 24 年 採 用 ) 庶 務 課 での 仕 事 現 在 は 学 校 全 体 の 経 理 をしています 主 に 予 算 編 成 から 執 行 補 助 金 の 管 理 教 員 の 研 究 経 費 に 関 する 事 務 処 理 を 担 常 葉 大 学 浜 松 キャンパス 教 務 課 杉 浦 さん( 平 成 24 年 採 用 ) 教 務 課 での 仕 事 教 務 課 の 仕 事 は 学 生 や 教 員 が 授 業 を 円 滑 に 行 えるようにサポートをすることです 私 は 主 に 実 習 関 連 の 業 務 に 携 わっており 学 外 での 長 期 間 の 実 習 の 際 には 宿 泊 施 設 の 手 配 をしたり 実 習 施 設

More information

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の 伊 勢 原 市 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 仕 様 書 1 件 名 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 2 業 務 に 関 する 基 本 方 針 (1) 市 役 所 において 日 常 特 に 多 くの 市 民 が 訪 れる 窓 口 であり 様 々な 権 利 義 務 を 伴 う 手 続 きにあたって 必 要 となる 重 要 な 業 務 であることを 認 識 し 適 正

More information

業務分類_

業務分類_ 店 舗 作 業 基 準 書 目 次 (1) 日 課 1-1 入 店 日 課 1-2 売 上 精 算 日 課 1-2 付 -1[ 営 業 日 報 モニターリスト] 日 課 1-2 付 -2[ 金 庫 チェック 表 ] 日 課 1-2 付 -3[ドロア 釣 銭 入 力 表 ] 日 課 1-3 レジ 立 ち 上 げ 日 課 1-4 作 業 割 当 表 確 認 日 課 1-5 開 店 準 備 日 課 1-5

More information

別 紙 1 抽 出 案 件 について 委 員 長 入 札 番 号 12 番 環 境 清 美 工 場 の 各 種 測 定 分 析 の 案 件 ですが 計 量 業 務 は 全 て 予 定 価 格 を 事 後 公 表 し ているのですか 事 務 局 非 公 表 です 委 員 長 今 回 と 同 じ 測 定

別 紙 1 抽 出 案 件 について 委 員 長 入 札 番 号 12 番 環 境 清 美 工 場 の 各 種 測 定 分 析 の 案 件 ですが 計 量 業 務 は 全 て 予 定 価 格 を 事 後 公 表 し ているのですか 事 務 局 非 公 表 です 委 員 長 今 回 と 同 じ 測 定 様 式 第 4 号 ( 第 6 条 関 係 ) 平 成 26 年 度 第 2 回 奈 良 市 入 札 監 視 委 員 会 定 例 会 議 審 議 概 要 開 催 日 平 成 26 年 8 月 28 日 ( 木 ) 開 催 場 所 奈 良 市 役 所 北 棟 6 階 第 17 会 議 室 出 席 委 員 審 議 対 象 期 間 委 員 長 森 裕 之 委 員 小 島 幸 保 委 員 中 川 雅 晴 平

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 12 評 価 書 名 岐 阜 市 国 民 年 金 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 岐 阜 市 は 国 民 年 金 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあた り 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱

More information

公共施設無線LAN整備計画

公共施設無線LAN整備計画 資 料 4 平 成 26 年 11 月 12 日 印 西 市 情 報 化 推 進 本 部 ( 了 承 ) 電 子 決 裁 導 入 計 画 ( 案 ) 平 成 26 年 10 月 印 西 市 電 子 決 裁 検 討 部 会 Page1 目 次 1. 電 子 決 裁 の 背 景 2. 電 子 決 裁 検 討 部 会 3. 電 子 決 裁 のメリット 4. 電 子 決 裁 のデメリット 5. 文 書 管

More information

大阪社保協FAX通信

大阪社保協FAX通信 大 阪 社 保 協 FAX 通 信 第 1118 号 2015.11.10 メールアト レス:osakasha@ poppy.ocn.ne.jp http://www.osaka-syahokyo.com/index.html 大 阪 社 会 保 障 推 進 協 議 会 TEL 06-6354-8662 Fax06-6357-0846 11 月 6 日 大 阪 市 の 新 総 合 事 業 についてヒアリング~

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874095BD90AC3235944E937895DB88E78F8A93FC8F8A88C493E08169318C8E88C88D7E816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874095BD90AC3235944E937895DB88E78F8A93FC8F8A88C493E08169318C8E88C88D7E816A2E646F63> に きるものではなく 市 保 保 立 育 平 護 保 所 者 育 ( に 所 園 成 代 )への わってその 認 可 保 25 日 入 育 頃 所 園 年 児 は 保 童 育 保 度 の する 護 保 者 育 人 が を のいない 仕 行 事 または 病 気 等 のため 家 庭 で 児 童 を 十 分 に 保 育 することができない 場 合 保 うための 育 児 童 所 児 が 童 福 入 祉 所

More information

3 平 成 25 年 度 (2013 年 度 ) 紀 要 108 号 Ⅳ 学 校 組 織 マネジメントグループ 組 織 力 を 高 める 学 校 体 制 づくり - 組 織 的 な 学 校 間 連 携 首 席 と 学 校 組 織 マネジメント- 学 校 組 織 マネジメントグループ < 研 究 員 > 千 里 第 二 小 学 校 副 主 査 角 本 一 省 千 里 第 三 小 学 校 主 事 西 村 留

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819A4832362E392E3239986190F28E73904588F582C982E682E98CF68BE089A197CC8E9688C482C98C5782E98DC494AD96688E7E8DF45B315D2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819A4832362E392E3239986190F28E73904588F582C982E682E98CF68BE089A197CC8E9688C482C98C5782E98DC494AD96688E7E8DF45B315D2E646F63> 和 泉 市 職 員 による 公 金 横 領 事 案 に 係 る 再 発 防 止 策 に 関 する 報 告 書 平 成 26 年 9 月 和 泉 市 目 次 はじめに P. 1 1. 現 金 取 扱 事 務 に 係 る 全 庁 調 査 の 概 要 P. 2 2.ヒアリング 調 査 指 導 の 概 要 P. 2 3. 現 金 取 扱 事 務 の 適 正 化 に 向 けた 取 組 P. 4 (1) 基 本

More information

2011年5月26日

2011年5月26日 2016 年 6 月 10 日 全 国 私 立 学 校 教 職 員 組 合 連 合 ( 全 国 私 教 連 ) 中 央 執 行 委 員 長 永 島 民 男 2015 年 度 私 立 高 校 中 学 生 の 経 済 的 理 由 による 退 学 と 学 費 滞 納 調 査 のまとめ 1. 調 査 の 目 的 今 回 の 調 査 は 2015 年 度 (2015 年 4 月 ~2016 年 3 月 末 )に

More information

択一式総合①

択一式総合① 本 試 験 出 陣 式 講 師 レジュメ1 辰 已 専 任 講 師 朝 倉 日 出 男 講 師 本 試 験 当 日 まで 過 去 問 テキスト 模 試 答 案 の 復 習 初 見 の 論 点 は 無 視 見 たことがない 焦 る 不 安 身 につかない モチベーションの 低 下 やるべきことは, 既 存 の 知 識 の 精 度 を 高 めること! - 1 - 丸 暗 記 の 正 当 性 直 前 期

More information

事 務 局 : 道 路 資 産 台 帳 は 法 律 上 の 道 路 台 帳 とは 別 で 新 公 会 計 制 度 を 導 入 した 時 に それに 合 うような 形 にエクセルで 建 設 部 が 作 成 し 管 理 している 鵜 川 委 員 : 会 計 データの 台 帳 ということか 事 務 局 :

事 務 局 : 道 路 資 産 台 帳 は 法 律 上 の 道 路 台 帳 とは 別 で 新 公 会 計 制 度 を 導 入 した 時 に それに 合 うような 形 にエクセルで 建 設 部 が 作 成 し 管 理 している 鵜 川 委 員 : 会 計 データの 台 帳 ということか 事 務 局 : 第 2 回 町 田 市 会 計 基 準 委 員 会 議 事 要 旨 日 時 場 所 出 席 者 2014 年 7 月 16 日 ( 水 ) 午 前 10 時 00 分 ~ 午 前 12 時 00 分 町 田 市 庁 舎 10 階 10-3 会 議 室 委 員 鵜 川 正 樹 委 員 長 米 田 正 巳 委 員 事 務 局 会 計 課 傍 聴 者 なし 1. 開 会 会 計 管 理 者 から 開 会

More information

新たな在留管理制度・外国人住民基本台帳制度に関する各市区町村に対するアンケート結果をふまえての意見書

新たな在留管理制度・外国人住民基本台帳制度に関する各市区町村に対するアンケート結果をふまえての意見書 2012 年 6 月 7 日 新 たな 在 留 管 理 制 度 外 国 人 住 民 基 本 台 帳 制 度 に 関 する 各 市 区 町 村 に 対 する アンケート 結 果 をふまえての 意 見 書 東 京 弁 護 士 会 会 長 斎 藤 義 房 当 会 は 本 年 7 月 9 日 に 予 定 されている 新 たな 在 留 管 理 制 度 ( 以 下 新 在 管 制 度 という) 及 び 外 国

More information

ハンドブック表紙

ハンドブック表紙 6. 障 害 福 祉 サービス( 自 立 支 援 給 付 ) 自 立 支 援 給 付 の 概 要 障 害 福 祉 サービス( 自 立 支 援 給 付 )には ホームヘルプや 施 設 の 短 期 入 所 など 介 護 給 付 と 機 能 訓 練 や 生 活 訓 練 就 労 移 行 支 援 などの 訓 練 等 給 付 があります ( 次 頁 対 象 サービ ス 一 覧 参 照 ) それぞれのサービスを

More information

目 次 Ⅰ 概 要 1 1 背 景 2 目 的 3 対 象 システム 4 履 行 期 間 Ⅱ 業 務 内 容 運 用 要 件 2 1 業 務 内 容 2 (1) 検 証 業 務 (2) 操 作 マニュアルの 整 備 処 理 手 順 等 の 精 査 (3) 誤 課 税 防 止 のための 手 法 確 立

目 次 Ⅰ 概 要 1 1 背 景 2 目 的 3 対 象 システム 4 履 行 期 間 Ⅱ 業 務 内 容 運 用 要 件 2 1 業 務 内 容 2 (1) 検 証 業 務 (2) 操 作 マニュアルの 整 備 処 理 手 順 等 の 精 査 (3) 誤 課 税 防 止 のための 手 法 確 立 宗 像 市 税 関 係 システム 検 証 等 業 務 委 託 仕 様 書 宗 像 市 平 成 28 年 7 月 目 次 Ⅰ 概 要 1 1 背 景 2 目 的 3 対 象 システム 4 履 行 期 間 Ⅱ 業 務 内 容 運 用 要 件 2 1 業 務 内 容 2 (1) 検 証 業 務 (2) 操 作 マニュアルの 整 備 処 理 手 順 等 の 精 査 (3) 誤 課 税 防 止 のための 手

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2094D48D8690A7937882CC93B193FC82CD49544382AA977682E98376838C835B97703230313430333135205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2094D48D8690A7937882CC93B193FC82CD49544382AA977682E98376838C835B97703230313430333135205B8CDD8AB78382815B83685D> 番 号 制 度 の 全 国 導 入 には ITCの 手 助 けが 要 る 特 定 非 営 利 活 動 法 人 ITコーディネータ 協 会 播 磨 崇 ITコーディネータはIT 経 営 を 実 現 するプロフェッショナルです お 話 の 内 容 はじめに 第 一 章 第 二 章 第 三 章 共 通 番 号 制 度 の 概 要 1. 共 通 番 号 制 度 とは 2. 番 号 制 度 の 必 要 性 とメリット

More information

社会福祉法人改革等について

社会福祉法人改革等について 社 会 福 祉 法 人 改 革 について 平 成 27 年 12 月 1. 社 会 福 祉 法 人 改 革 の 経 緯 社 会 福 祉 法 人 制 度 を 巡 る 状 況 平 成 25 年 6 月 8 月 平 成 26 年 6 月 規 制 改 革 実 施 計 画 閣 議 決 定 全 社 会 福 祉 法 人 の 平 成 25 年 度 以 降 の 財 務 諸 表 の 公 表 保 育 所 の 第 三 者

More information

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万 第 6 章 子 育 て 支 援 課 1 児 童 福 祉 (1) 概 要 少 子 化 や 核 家 族 化 が 進 み 在 宅 で 子 育 て を 行 う 親 等 の 育 児 不 安 や 孤 立 感 が 増 大 し ま た 地 域 社 会 と の つ な が り が 希 薄 化 す る な ど 子 育 て に 不 安 や 負 担 を 感 じ て い る 親 が 多 く な っ て い ま す こ う し

More information

Microsoft Word - NPOて何?(pdf用).doc

Microsoft Word - NPOて何?(pdf用).doc NPOって 何? 平 成 25 年 10 月 浜 松 市 市 民 部 市 民 協 働 地 域 政 策 課 目 次 Q 1 NPOって 何? 2 Q 2 非 営 利 とはどういうことですか? 2 Q 3 NGOとの 違 いは? 3 Q 4 NPOとボランティアとの 違 いは? 3 Q 5 NPOで 働 いて 給 料 をもらえますか? 4 Q 6 町 内 会 や 自 治 会 との 違 いは? 4 Q 7

More information

学校の業務改善に係る取組について

学校の業務改善に係る取組について 業 務 改 善 協 力 校 における 取 組 別 紙 1 県 内 7 校 の 業 務 改 善 協 力 校 では, 各 協 力 校 の 現 状 及 び 課 題 等 に 応 じた 改 善 策 の 試 験 的 な 実 施 等 が 進 められています 次 に 例 示 している 改 善 策 等 は, 各 協 力 校 が 現 在 改 善 に 向 けて 取 り 組 んでいるもの 等 をピックアップ していますので,

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CB488C481798C8892E8817A95BD90AC3236944E937895DB88E78F8A93FC8F8A88C493E05F348C8E88C88D7E5F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CB488C481798C8892E8817A95BD90AC3236944E937895DB88E78F8A93FC8F8A88C493E05F348C8E88C88D7E5F2E646F63> 場 転 所 ( 入 所 後 別 の 保 育 園 への 入 所 希 望 )については 入 所 と 同 じ 取 扱 いとなります に 合 入 市 に 所 立 できるものではなく 保 保 育 護 所 者 に 認 代 可 わってその 保 育 園 は 日 保 児 頃 護 童 者 の 保 が 保 育 仕 育 する 事 を または 行 集 人 うための 団 のいない 生 活 病 に 気 慣 等 児 れさせるためといった

More information

柏市防犯灯LED化事業

柏市防犯灯LED化事業 柏 市 防 犯 灯 LED 化 リース 事 業 募 集 要 領 平 成 27 年 4 柏 市 1 募 集 目 的 本 市 の 防 犯 灯 は, 町 会 自 治 会 区 等 ( 以 下 町 会 等 と い う ) が 維 持 管 理 を し て お り, 平 成 2 6 年 度 末 時 点 で は, 約 3 3, 0 0 0 灯 設 置 さ れ て い る 本 市 は, 省 エ ネ 対 策 や 電 気

More information

研究の計画・方法

研究の計画・方法 外 来 患 者 を 対 象 とした 緩 和 ケアに 関 するニーズ 調 査 報 告 書 大 友 宣 1) 佐 野 かず 江 2) 橋 本 勉 3) 1) 社 会 福 祉 法 人 日 本 医 療 伝 道 会 衣 笠 病 院 内 科 医 長 / 湘 南 国 際 村 クリニック 所 長 2) 社 会 福 祉 法 人 日 本 医 療 伝 道 会 衣 笠 病 院 ケアセンター 所 長 3) 社 会 福 祉 法

More information

財団法人宝塚市スポーツ教育振興公社

財団法人宝塚市スポーツ教育振興公社 写 監 査 結 果 報 告 書 宝 監 第 80 号 平 成 27 年 12 月 24 日 (2015 年 ) 宝 塚 市 長 中 川 智 子 様 宝 塚 市 監 査 委 員 徳 田 逸 男 同 井 上 芳 治 同 冨 川 晃 太 郎 定 期 監 査 ( 教 育 委 員 会 事 務 局 管 理 部 学 校 教 育 部 社 会 教 育 部 )の 結 果 について( 報 告 ) 地 方 自 治 法 第

More information

緊急コメント160418発表後修正あり

緊急コメント160418発表後修正あり 待 機 児 童 解 消 に 向 けて 緊 急 的 に 対 応 する 施 策 (3 月 28 日 )への 緊 急 コメント 未 来 を 担 う 子 どもを 社 会 全 体 で 育 むための 財 源 の 確 保 を 求 めます 2016 年 4 月 6 日 保 育 園 を 考 える 親 の 会 安 心 できる 保 育 園 ふやして!2016 チーム 3つの 安 心 =1 子 どもが 安 心 して 育 つことができる

More information

税務セミナー「FX取引の所得申告ノウハウ」

税務セミナー「FX取引の所得申告ノウハウ」 ~ 税 務 セミナー ~ FX 取 引 の 所 得 申 告 ノウハウ 公 認 会 計 士 税 理 士 玉 置 栄 一 氏 セミナーに 先 立 って(その1) 脱 税 は 犯 罪 行 為 である!! 2005 年 までの3 年 間 で4 億 円 の 所 得 がありながら 確 定 申 告 せず1 億 3,900 万 円 を 脱 税 したとして 東 京 の 主 婦 が 懲 役 1 年 6 月 執 行 猶

More information

P13 L13 P13 L27 P14 L5 字 幕 放 送 手 話 放 送 解 説 放 送 に 加 え 新 たなサービスが 提 供 される 可 能 性 があり 障 害 者 や 高 齢 者 にやさしいサー ビスが 充 実 されることが 期 待 される ステレオ 放 送 や 二 ケ 国 語 放 送 の

P13 L13 P13 L27 P14 L5 字 幕 放 送 手 話 放 送 解 説 放 送 に 加 え 新 たなサービスが 提 供 される 可 能 性 があり 障 害 者 や 高 齢 者 にやさしいサー ビスが 充 実 されることが 期 待 される ステレオ 放 送 や 二 ケ 国 語 放 送 の 資 料 4 デジタル 放 送 時 代 の 視 聴 覚 障 害 者 向 け 放 送 に 関 する 研 究 会 報 告 書 内 容 の 現 状 記 載 箇 所 報 告 書 記 述 現 状 (5 年 間 の 変 化 対 応 状 況 背 景 ) P2 L6 P3 L2 P5 L2 P7 L12 厚 生 労 働 省 平 成 13 年 身 体 障 害 児 者 実 態 調 査 による と 聴 覚 言 語 障 害

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798E8B8E4095F18D908F91817A8B6389EF895E896388CF88F589EF>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798E8B8E4095F18D908F91817A8B6389EF895E896388CF88F589EF> 平 成 28 年 2 月 20 日 長 与 町 議 会 議 長 内 村 博 法 様 議 会 運 営 委 員 会 委 員 長 饗 庭 敦 子 委 員 会 調 査 報 告 書 平 成 28 年 1 月 12 日 派 遣 承 認 された 調 査 事 件 について 別 紙 のとおり 会 議 規 則 第 77 条 の 規 定 により 報 告 します 1 調 査 月 日 平 成 28 年 2 月 10 日 (1

More information

平 成 22 年 度 横 浜 市 児 童 相 談 所 の 児 童 虐 待 新 規 把 握 件 数 横 浜 市 の 児 童 相 談 所 において 平 成 22 年 度 新 たに 把 握 した 児 童 虐 待 件 数 は 626 件 でした また 虐 待 対 応 件 数 は 平 成 21 年 度 以 前

平 成 22 年 度 横 浜 市 児 童 相 談 所 の 児 童 虐 待 新 規 把 握 件 数 横 浜 市 の 児 童 相 談 所 において 平 成 22 年 度 新 たに 把 握 した 児 童 虐 待 件 数 は 626 件 でした また 虐 待 対 応 件 数 は 平 成 21 年 度 以 前 平 成 23 年 5 月 26 日 こども 青 少 年 教 育 委 員 会 資 料 こ ど も 青 少 年 局 児 童 虐 待 等 への 対 応 状 況 について 1 平 成 22 年 度 横 浜 市 児 童 相 談 所 の 児 童 虐 待 新 規 把 握 件 数 1 2 平 成 22 年 12 月 14 日 に 他 都 市 より 電 話 で 引 き 継 いだケースについて 3 3 最 近 の 事

More information

運営費について

運営費について 運 営 費 補 助 金 に 関 する 勉 強 会 (メモ) 2010 年 2 月 15 日 13:30~ 堺 市 産 業 振 興 センター < 運 営 費 について> 1. 運 営 費 とは 保 育 の 実 施 について 児 童 福 祉 法 第 45 条 の 最 低 基 準 を 維 持 するための 費 用 で 次 の 範 囲 内 の 経 費 をいいます (1) 人 件 費 配 置 基 準 職 員 等

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 23 年 度 多 摩 市 行 政 評 価 市 民 委 員 会 B-2 放 置 自 転 車 等 対 策 事 業 都 市 環 境 部 道 路 交 通 課 交 通 対 策 担 当 平 成 23 年 10 月 8 日 10 時 50 分 ~ 301 会 議 室 目 次 頁 数 1 事 業 説 明 シート(シート 1) 1 2 事 業 説 明 シート(シート 2) 2 3 資 料 1: 市 の 評 価

More information

産婦人科 転職ガイド

産婦人科 転職ガイド 転 職 をお 考 えの 先 生 へ 産 婦 人 科 転 職 ガイド 株 式 会 社 プライオネット ( 本 社 ) 愛 知 県 豊 橋 市 藤 沢 町 141 ロワジールホテル 豊 橋 8F 求 人 フリーダイヤル:0120-480-501 求 人 専 用 メール:sdr info@priornet.info 産 婦 人 科 医 師 求 人 サイト 産 婦 人 科 ドクターズバンク http://www.priornet.info/sanfujinkdr/

More information

1 件 名 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 2 委 託 期 間 契 約 確 定 日 の 翌 日 から 平 成 26 年 12 月 19 日 まで 3 履 行 場 所 (1) 東 京 都 八 王 子 市 南 大 沢 1-1 首 都 大 学 東 京 (

1 件 名 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 2 委 託 期 間 契 約 確 定 日 の 翌 日 から 平 成 26 年 12 月 19 日 まで 3 履 行 場 所 (1) 東 京 都 八 王 子 市 南 大 沢 1-1 首 都 大 学 東 京 ( 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 ( 一 時 保 育 施 設 運 営 業 務 委 託 )に 関 する 要 求 仕 様 書 首 都 大 学 東 京 1 件 名 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 2 委 託 期 間 契 約 確 定 日 の 翌 日 から 平 成 26 年 12 月 19 日 まで 3 履

More information

Microsoft Word - 140509概要版.doc

Microsoft Word - 140509概要版.doc 概 要 版 藤 沢 市 2014 年 ( 平 成 26 年 )9 月 環 境 に 負 荷 を 与 えない 自 転 車 は 近 年 新 たな 交 通 手 段 として 見 直 されてきています その 一 方 で 交 通 事 故 全 体 の 件 数 が 減 少 傾 向 にある 中 自 転 車 関 連 の 交 通 事 故 は 横 ばいで 推 移 しており その 要 因 として 歩 道 上 にお ける 自 転

More information

目 次 1. 背 景 目 的 1 2. 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 1 (1) 番 号 制 度 の 導 入 趣 旨 1 (2) 個 人 番 号 の 利 用 範 囲 2 (3) 番 号 制 度 の 導 入 スケジュール 3 3. 行 動 計 画 の 策 定 にあたっての 視 点 4

目 次 1. 背 景 目 的 1 2. 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 1 (1) 番 号 制 度 の 導 入 趣 旨 1 (2) 個 人 番 号 の 利 用 範 囲 2 (3) 番 号 制 度 の 導 入 スケジュール 3 3. 行 動 計 画 の 策 定 にあたっての 視 点 4 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 円 滑 な 導 入 及 び 活 用 に 向 けた 行 動 計 画 八 王 子 市 平 成 26 年 4 月 目 次 1. 背 景 目 的 1 2. 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 1 (1) 番 号 制 度 の 導 入 趣 旨 1 (2) 個 人 番 号 の 利 用 範 囲 2 (3) 番 号 制 度 の 導 入 スケジュール 3 3. 行 動

More information

8 月 19 日 ( 水 ) 県 市 町 村 教 育 委 員 会 研 修 総 会 における 宣 言 要 望 文 起 草 委 員 会 ( 下 村 職 務 代 理 10:30~ 長 野 市 役 所 ) 8 月 19 日 ( 水 ) 総 合 教 育 会 議 (14:00~ 庁 舎 公 室 ) 8 月 27

8 月 19 日 ( 水 ) 県 市 町 村 教 育 委 員 会 研 修 総 会 における 宣 言 要 望 文 起 草 委 員 会 ( 下 村 職 務 代 理 10:30~ 長 野 市 役 所 ) 8 月 19 日 ( 水 ) 総 合 教 育 会 議 (14:00~ 庁 舎 公 室 ) 8 月 27 平 成 27 年 7 月 東 御 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 1 日 時 平 成 27 年 (2015 年 )7 月 24 日 ( 金 ) 午 前 9 時 30 分 から 午 後 0 時 00 分 まで 2 場 所 中 央 公 民 館 応 接 室 3 議 題 3 議 題 (1) 協 議 ( 審 議 検 討 ) 議 案 第 19 号 就 学 援 助 費 支 給 の 認 定 について

More information

収益物件検索サイト 健美家のご紹介

収益物件検索サイト 健美家のご紹介 News Release 不 動 産 投 資 と 収 益 物 件 の 情 報 サイト 健 美 家 ( けんびや ) 不 動 産 投 資 に 関 する 意 識 調 査 ( 第 2 回 )を 実 施 4 分 の1 以 上 が 現 金 で 物 件 を 購 入 買 付 から 購 入 までの 期 間 は 短 縮 化 の 傾 向 健 美 家 株 式 会 社 ( 本 社 東 京 都 港 区 )は11 月 12 日

More information

平 成 26 年 度 厚 生 労 働 省 障 害 者 総 合 福 祉 推 進 事 業 精 神 保 健 福 祉 法 改 正 後 の 医 療 保 護 入 院 の 実 態 に 関 する 全 国 調 査 報 告 書 平 成 27 年 3 月 公 益 社 団 法 人 日 本 精 神 科 病 院 協 会 精 神 保 健 福 祉 法 改 正 後 の 医 療 保 護 入 院 の 実 態 に 関 する 全 国 調

More information

Microsoft Word - H23.3月号

Microsoft Word - H23.3月号 発 行 : 社 会 保 険 労 務 士 法 人 エール 222-0032 横 浜 市 港 北 区 大 豆 戸 町 1018 TEL 045-549-1071 FAX 045-549-1072 Email : info@sr-yell.com 代 表 より 平 成 23 年 度 保 険 料 率 のお 知 らせ 一 般 事 業 主 行 動 計 画 の 策 定 が101 人 以 上 企 業 に 拡 大 エールからのお

More information

にどうなるかというときに 30 代 40 代 を 含 んで 教 育 会 として 家 庭 教 育 講 座 を やっていかなければならない そのため2つに 分 けている 確 かに 素 直 に 考 えたらそうであるが 特 に0 歳 児 の 親 は 核 家 族 化 になって 子 育 てに 悩 んで 地 域

にどうなるかというときに 30 代 40 代 を 含 んで 教 育 会 として 家 庭 教 育 講 座 を やっていかなければならない そのため2つに 分 けている 確 かに 素 直 に 考 えたらそうであるが 特 に0 歳 児 の 親 は 核 家 族 化 になって 子 育 てに 悩 んで 地 域 No5 0 歳 期 教 育 親 子 教 室 事 業 家 庭 教 育 講 座 事 業 ( 資 料 に 基 づき 事 業 説 明 ) 0 歳 期 教 育 は 1 講 座 30 人 で6 回 開 催 となっている 単 純 に 計 算 したら180 人 になる が 目 標 値 300というのはどのような 數 か 今 年 は50 人 くらい 申 し 込 みがあっているが 6 回 全 部 の 方 や1 回 だけしかでられないと

More information

行動計画シート(下半期)

行動計画シート(下半期) シート( 下 半 期 ) 行 動 主 体 名 課 室 施 設 長 名 1 組 織 の 使 命 2 現 状 認 識 及 び 中 期 展 望 ( 向 こう3 年 内 ) 3 事 務 改 善 に 関 する 4 接 遇 改 善 に 関 する 5 経 費 節 減 に 関 する 6 上 記 3~5に 対 する 上 半 期 自 己 評 価 7 上 半 期 の 評 価 を 踏 まえ た 下 半 期 の 進 め 方

More information

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 にかかる 請 求 事 務 処 理 要 領 Ver.6 神 戸 市 保 健 福 祉 局 障 害 者 支 援 課 平 成 26 年 4 月 目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記

More information

報告

報告 北 区 中 央 地 域 における 在 宅 医 療 介 護 意 見 交 換 会 川 崎 病 院 における 在 宅 医 療 介 護 連 携 カンファレンス ( 第 6 回 岡 山 市 訪 問 診 療 ステップアップ 研 修 会 ) 主 催 : 川 崎 医 科 大 学 付 属 川 崎 病 院 北 区 中 央 地 域 保 健 医 療 福 祉 連 携 懇 話 会 岡 山 市 共 催 : 岡 山 市 医 師 会

More information

(案)3

(案)3 平 成 25 年 度 第 10 回 阿 波 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 阿 波 市 教 育 委 員 会 平 成 25 年 度 第 10 回 阿 波 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 1 日 時 平 成 26 年 2 月 28 日 ( 金 ) 開 会 午 後 1 時 00 分 閉 会 午 後 2 時 40 分 2 場 所 吉 野 支 所 2 階 会 議 室 3 出 席

More information

い また 従 来 は 身 内 が 死 亡 した 場 合 市 役 所 や 年 金 事 務 所 など 複 数 の 公 的 機 関 に 届 けなければならなかったが 今 後 はひとつの 公 的 機 関 に 届 けるだけでよ くなるなど 行 政 手 続 きが 簡 素 化 され 国 民 の 利 便 性 が 向

い また 従 来 は 身 内 が 死 亡 した 場 合 市 役 所 や 年 金 事 務 所 など 複 数 の 公 的 機 関 に 届 けなければならなかったが 今 後 はひとつの 公 的 機 関 に 届 けるだけでよ くなるなど 行 政 手 続 きが 簡 素 化 され 国 民 の 利 便 性 が 向 岩 倉 市 タウンミーティング( 岩 倉 団 地 自 治 会 ) 会 議 録 日 時 : 平 成 28 年 2 月 27 日 ( 土 ) 午 後 2 時 ~ 午 後 4 時 場 所 : 岩 倉 団 地 集 会 所 出 席 者 岩 倉 団 地 自 治 会 岩 倉 団 地 自 治 会 会 長 はじめ59 人 岩 倉 市 市 長 副 市 長 総 務 部 長 健 康 福 祉 部 長 秘 書 企 画 課 長

More information

( 資 料 )

( 資 料 ) 読 書 活 動 の 推 進 に 向 けた 取 り 組 み ~ 学 校 図 書 館 支 援 員 の 有 効 活 用 ~ 越 前 市 王 子 保 小 学 校 本 年 度 より 学 校 図 書 館 支 援 事 業 として 本 校 に 毎 週 月 曜 日 と1 3 5 週 の 木 曜 日 に 図 書 支 援 員 を 迎 えることになった 本 校 の 支 援 員 さんは 図 書 ボ ランティアとしての 経 歴

More information

平 成 22 年 度 環 境 カイゼン 実 践 プログラム 成 果 発 表 会 プログラム 15:00~15:10 開 会 挨 拶 人 間 環 境 大 学 副 学 長 片 山 幸 士 15:10~15:40 成 果 発 表 1. 人 間 環 境 大 学 生 によるカイゼン 実 践 と 成 果 発 表

平 成 22 年 度 環 境 カイゼン 実 践 プログラム 成 果 発 表 会 プログラム 15:00~15:10 開 会 挨 拶 人 間 環 境 大 学 副 学 長 片 山 幸 士 15:10~15:40 成 果 発 表 1. 人 間 環 境 大 学 生 によるカイゼン 実 践 と 成 果 発 表 平 成 22 年 11 月 10 日 各 位 人 間 環 境 大 学 学 長 服 部 良 男 ( 公 印 省 略 ) 平 成 22 年 度 環 境 カイゼン 実 践 プログラム 成 果 発 表 会 ならびに 特 別 講 演 会 開 催 のご 案 内 謹 啓 深 冷 の 候 皆 様 におかれましては 益 々ご 盛 栄 のこととお 喜 び 申 し 上 げます 平 素 は 本 学 の 教 育 研 究 に

More information

学校授業のスパイス 大阪府・学力向上への挑戦!

学校授業のスパイス 大阪府・学力向上への挑戦! ここ 数 年 の 全 国 学 力 テストにおいて 大 阪 府 ほど 注 目 を 集 めたところもありません 全 国 平 均 を 下 回 る 結 果 に 橋 下 徹 知 事 は 憤 りをあらわ にし その 後 も 教 育 に 関 する 知 事 の 言 動 が 多 くのマスコミに 取 り 上 げられてきました そのような 中 実 際 の 教 育 現 場 では 喫 緊 の 課 題 である 学 力 向 上

More information

平成15年4月から保育所に入所を希望される乳幼児の申込を次のとおり受付します

平成15年4月から保育所に入所を希望される乳幼児の申込を次のとおり受付します 平 成 27 年 10 月 発 行 多 気 町 平 成 28 年 度 保 育 園 等 入 園 のご 案 内 ( 平 成 28 年 4 月 平 成 29 年 3 月 入 園 分 ) (お 問 合 せ 先 ) 多 気 町 役 場 町 民 福 祉 課 こども 係 電 話 :0598-38-1114 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 とは 子 ども 子 育

More information

永田3.indd

永田3.indd 状 77 状 共 要 衰 退 食 止 可 能 永 尚 西 社 准 教 授 じ 要 住 近 高 齢 減 少 平 八 点 九 七 万 平 八 七 万 減 少 背 景 都 コ ミ ニ ィ 崩 壊 モ リ ゼ シ ョ 発 達 農 若 近 隣 都 昼 働 社 環 境 変 解 決 困 難 総 省 庁 女 増 能 別 能 別 創 ハ ド 下 げ 増 試 根 解 決 繋 78 状 況 追 打 ち 東 震 東 震 被

More information

長 できたのではないかと 思 います 2 つ 目 は 自 分 たちでテーマを 設 定 し 考 えることの 大 切 さです 私 たちの 身 の 回 りは 大 小 様 々な 問 題 で 溢 れています しかし その 多 種 多 様 な 問 題 について 考 えることはあまり ありません けれども 今 回

長 できたのではないかと 思 います 2 つ 目 は 自 分 たちでテーマを 設 定 し 考 えることの 大 切 さです 私 たちの 身 の 回 りは 大 小 様 々な 問 題 で 溢 れています しかし その 多 種 多 様 な 問 題 について 考 えることはあまり ありません けれども 今 回 2013.3.4 人 間 環 境 学 部 長 谷 川 ゼミ 2 年 11H0506 新 井 梨 那 2012 年 度 リーディング ユニバーシティ 募 金 による 21 世 紀 社 会 のリーダー 育 成 学 生 報 告 書 1. 活 動 内 容 私 たち 長 谷 川 ゼミでは ゼミを 9 チームに 分 け 日 経 ストックリーグ という 大 会 に 参 加 しました この 大 会 では 株 式 上

More information

6. 予 算 限 度 額 総 額 4,273,000 円 ( 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む) 以 内 とする なお この 予 算 限 度 額 には 返 礼 品 代 は 含 まれない 7. 受 注 決 定 までの 事 務 手 順 項 目 日 程 プロポーザル 公 募 要 項 の

6. 予 算 限 度 額 総 額 4,273,000 円 ( 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む) 以 内 とする なお この 予 算 限 度 額 には 返 礼 品 代 は 含 まれない 7. 受 注 決 定 までの 事 務 手 順 項 目 日 程 プロポーザル 公 募 要 項 の 南 相 馬 市 ふるさと 応 援 寄 附 金 推 進 業 務 プロポーザル 募 集 要 項 1. 目 的 南 相 馬 市 が 行 う 南 相 馬 市 ふるさと 応 援 寄 附 金 のインターネットを 利 用 した 受 付 サイ ト 構 築 返 礼 品 等 に 関 連 する 業 務 及 びその 他 関 連 業 務 の 代 行 業 務 に 関 し 事 業 者 を 選 定 するため 公 募 型 プロポーザル(

More information

平成28年度保育所入所案内

平成28年度保育所入所案内 H27.11 月 発 行 平 成 28 年 度 南 房 総 市 保 育 所 入 所 のご 案 内 1 支 給 認 定 申 請 と 保 育 所 の 利 用 について 2 (1) 支 給 認 定 申 請 とは (2) 保 育 所 を 利 用 できる 人 ( 保 育 の 必 要 性 の 事 由 ) (3) 保 育 時 間 開 所 休 所 日 などについて 2 申 込 み 方 法 について 3 (1) 平

More information

広川町議会だより15号

広川町議会だより15号 号 / 責 / 樫 原 淳 奈 編 集 / 編 集 / - 和 歌 山 有 田 郡 TEL -- FAX -- ホムペジ 検 索 http://www.town.hirogawa.wakayama.jp/gikai/index.html 催 少 相 撲 室 P~ 連 程 件 賛 可 承 環 境 特 サポ 養 座 環 境 特 梶 原 副 井 豆 P~ 般 奥 井 堀 岡 﨑 野 氏 P 厚 変 更 路

More information

①宮古島市ふるさと納税業務委託事業公募型プロポーザル実施要領

①宮古島市ふるさと納税業務委託事業公募型プロポーザル実施要領 宮 古 島 市 ふるさと 納 税 寄 附 金 委 託 業 務 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 綱 1. 趣 旨 宮 古 島 市 ( 以 下 本 市 という )では ふるさと 納 税 制 度 を 活 用 し ふるさと 宮 古 島 市 の 役 に 立 ちたい 宮 古 島 市 に 関 心 があり 応 援 したい と 考 えてくださる 方 々 に 対 し 本 市 の PRやふるさと 納 税 寄 附 金

More information

目 次 第 1 章 はじめに 1 第 2 章 調 査 の 目 的 と 調 査 期 間 2 2-1 調 査 の 目 的 2 2-2 調 査 期 間 2 第 3 章 結 論 と 施 行 期 日 3 3-1 結 論 と 決 定 理 由 3 3-2 施 行 期 日 5 第 4 章 議 員 定 数 等 調 査

目 次 第 1 章 はじめに 1 第 2 章 調 査 の 目 的 と 調 査 期 間 2 2-1 調 査 の 目 的 2 2-2 調 査 期 間 2 第 3 章 結 論 と 施 行 期 日 3 3-1 結 論 と 決 定 理 由 3 3-2 施 行 期 日 5 第 4 章 議 員 定 数 等 調 査 議 員 定 数 等 調 査 報 告 書 平 成 27 年 6 月 2 日 廿 日 市 市 議 会 議 員 定 数 等 調 査 特 別 委 員 会 0 目 次 第 1 章 はじめに 1 第 2 章 調 査 の 目 的 と 調 査 期 間 2 2-1 調 査 の 目 的 2 2-2 調 査 期 間 2 第 3 章 結 論 と 施 行 期 日 3 3-1 結 論 と 決 定 理 由 3 3-2 施 行 期

More information

費 についての 支 出 とは 認 められず 法 第 100 条 第 14 項 及 び 条 例 第 1 条 に 反 し 違 法 である カ 札 幌 地 方 裁 判 所 平 成 26 年 7 月 11 日 判 決 ( 以 下 7 月 11 日 判 決 という )は 主 に 道 議 会 の 平 成 21

費 についての 支 出 とは 認 められず 法 第 100 条 第 14 項 及 び 条 例 第 1 条 に 反 し 違 法 である カ 札 幌 地 方 裁 判 所 平 成 26 年 7 月 11 日 判 決 ( 以 下 7 月 11 日 判 決 という )は 主 に 道 議 会 の 平 成 21 住 民 監 査 請 求 監 査 結 果 第 1 監 査 の 請 求 1 請 求 人 札 幌 市 中 央 区 南 1 条 西 10 丁 目 タイムスビル3 階 札 幌 市 民 オンブズマン 代 表 太 田 賢 二 2 請 求 書 の 提 出 年 月 日 平 成 26 年 11 月 12 日 3 請 求 の 内 容 次 の(1) 及 び(2)は 本 件 住 民 監 査 請 求 を 要 約 したものである

More information

用 途 の 制 限 について 前 回 からの 修 正 につい て 高 さ 制 限 について 準 工 業 地 域 を 地 区 計 画 で 第 一 種 住 居 地 域 なみに 制 限 する というのはどういうこ とか 今 回 は 地 区 計 画 の 修 正 案 ということだ が 前 回 から 何 が 修

用 途 の 制 限 について 前 回 からの 修 正 につい て 高 さ 制 限 について 準 工 業 地 域 を 地 区 計 画 で 第 一 種 住 居 地 域 なみに 制 限 する というのはどういうこ とか 今 回 は 地 区 計 画 の 修 正 案 ということだ が 前 回 から 何 が 修 新 曽 中 央 中 東 地 区 地 区 計 画 等 の 原 案 に 関 する 説 明 会 及 び 意 見 受 付 における 質 疑 応 答 の 概 要 説 明 会 開 催 状 況 第 1 回 平 成 26 年 7 月 18 日 ( 金 ) 午 後 7 時 ~ 沖 内 会 館 出 席 者 57 名 第 2 回 平 成 26 年 7 月 19 日 ( 土 ) 午 前 1 0 時 ~ 新 田 会 館 出

More information

平成28年度版 税金の本 第4章 相続と税金 第6節 相続発生後の留意点 (PDF)

平成28年度版 税金の本 第4章 相続と税金 第6節 相続発生後の留意点 (PDF) 1 相 発 生 後 にやるべきこと POINT 1 相 発 生 後 には 税 務 申 告 だけでなく 生 活 に 関 連 する 諸 手 など やるべきこ とが 数 多 くあります 2 期 限 に 注 意 して 手 きを 進 める 必 要 があります 174 第 4 章 相 と 税 金 1 相 発 生 後 にやるべきこと 第 6 節 1 相 発 生 直 後 に 行 う 手 き( 遺 言 書 の 確 認

More information