Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1

2

3 ち~,~ヤ 行 '-\0,~, w 句 ロ V

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

32

33

34

35

36

37

38

39

40

41

42

43

44

45

46

47

48

49

50

51

52

53

54

55

56

57

58

59

60

61

62 O~

63

64

65

66

67

68

69

70

71

72

73

74

75

76

77

78

79

80

81

82

83

84

85

86

87

88

89

90

91

92

93

94

95

96

97

98

99

100

101

102

103

104

105

106

107

108

109

110

111

112

113

114

115

116

117

118

119

120

121

122

123

124

125

126

127

128

129

130

131

132

133

134

135

136

137

138

139

140

141

142

143

144

145

146

147

148

149

150

151

152

153

154

155

156

157

158

159

160

161

162

163

164

165

166

167

168

169

170

171

172

173

174

175

176

177

178

179

180

181

182

183

184

185

186

187

188

189

190

191

192

193

194

195

196

197

198

199

200

201

202

203

204

205

206

207

208

209

210

211

212

213

214

215

216

217

218

219

220

221

222

223

224

225

226

227

228

229

230

231

232

233

234 1955~ 手

235

236

237

238

239

さし試験問題(完成版印刷用)

さし試験問題(完成版印刷用) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 2015 試 験 問 題 解 答 一 覧 1 ニ 11 ロ 21 ニ 31 イ 41 イ 2 イ 12 ロ 22 ハ 32 ハ 42 ハ 3 ロ 13 ニ 23 ニ 33 ロ 43 イ 4 ハ 14 ハ 24 ロ 34 ロ 44 ニ 5 ハ 15 ロ 25 イ 35 ニ 45 イ 6 ニ 16 ハ 26 イ 36 ロ 46 イ 7 ロ 17 イ 27 イ 37

More information

調 調 就 提 供 推 進 伴 備 伴 備 場 け 場 け き 就 き 提 供 推 進 就 提 供 推 進 じ き き

調 調 就 提 供 推 進 伴 備 伴 備 場 け 場 け き 就 き 提 供 推 進 就 提 供 推 進 じ き き - 1 - 元 図 案 対 修 案 新 旧 対 照 文 傍 線 修 修 修 所 経 過 措 所 経 過 措 き 就 提 供 推 常 時 使 従 数 進 限 就 提 供 推 進 じ き 常 時 使 従 数 限 - 2-2 3 2 3 調 調 就 提 供 推 進 伴 備 伴 備 場 け 場 け き 就 き 提 供 推 進 就 提 供 推 進 じ き き - 3 - 他 退 他 退 老 齢 相 政 令 限

More information

- 1 - - 2 - r~ 豊 かな 心 を 育 てる 地 域 社 会 の 役 割 - 3 - - 4 - - 5 - - 6 - - 7 - - 8 - - 9 - - 10 - - 11 - - 12 - 25 1-13 - - 14 - - 15 - - 16 - - 17 - - 18 - - 19 - - 20 - - 21 - - 22 - - 23 - - 24 - - 25 -

More information

28 7 Jul.2016 No.1174 5 29 5 22 6 45 5 24 6 12 5 27 3 7/3 7/25 7/10 7/30 3 Jul Machinowadai Next 3 3 短 歌 俳 句 0479-22-2428 63 288-00561116 TEL 0479-22-6151 FAX 0479-22-6152 http://www.takasoku.e-choshi.jp/

More information

(4) 勤 続 20 年 を 超 え 30 年 までの 期 間 については 勤 続 1 年 につき 100 分 の 200 (5) 勤 続 30 年 を 超 える 期 間 については 勤 続 1 年 につき 100 分 の 100 ( 退 職 手 当 の 調 整 額 ) 第 5 条 の3 退 職 手

(4) 勤 続 20 年 を 超 え 30 年 までの 期 間 については 勤 続 1 年 につき 100 分 の 200 (5) 勤 続 30 年 を 超 える 期 間 については 勤 続 1 年 につき 100 分 の 100 ( 退 職 手 当 の 調 整 額 ) 第 5 条 の3 退 職 手 独 立 行 政 法 人 石 油 天 然 ガス 金 属 鉱 物 資 源 機 構 職 員 退 職 手 当 規 程 平 成 16 年 2 月 29 日 2004 年 ( 総 企 ) 規 程 第 12 号 最 終 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 独 立 行 政 法 人 石 油 天 然 ガス 金 属 鉱 物 資 源 機 構 ( 以 下 機 構 という )

More information

Hambrock' sが) r~ 得 している 九 ロ その 後 1 960 年 代 を 中 心 に 約 25 年 間 J 変 ~ 工 事 の 主

Hambrock' sが) r~ 得 している 九 ロ その 後 1 960 年 代 を 中 心 に 約 25 年 間 J 変 ~ 工 事 の 主 話 ~t: 長 パケットは クレ ー ンをはじめ 各 種 建 設 機 械 Hambrock' sが) r~ 得 している 九 ロ その 後 1 960 年 代 を 中 心 に 約 25 年 間 J 変 ~ 工 事 の 主 深 対 象 土 質 (N 値 1O ~50 程 度 ) によって 5 段 階 で 設 意 の 土 厚 の 波 探 を 行 うことができると 同 時 に i 安 担 ~ 凌 担 ~

More information

Taro-29職員退職手当支給規程

Taro-29職員退職手当支給規程 国 立 研 究 開 発 法 人 水 産 研 究 教 育 機 構 職 員 退 職 手 当 支 給 規 程 平 成 1 8 年 4 月 1 日 付 け 1 7 水 研 本 第 2 0 5 8 号 改 正 平 成 1 8 年 1 0 月 1 日 付 け 1 8 水 研 本 第 1 0 7 7 号 改 正 平 成 1 9 年 4 月 1 日 付 け 1 8 水 研 本 第 1 7 8 0 号 改 正 平 成

More information

夜 ~は 惇 および 肉 潤 筋 協 を 主 治 する, 4. 小,~ 主 壱 片 X5; 業, 根. 搬 時 採 作 茶 片 ~ 磁 煎 服 能 補 中 益 気 偏 止 小 便 滑 数 い. 例 えば, 柴 胡 と 黄 ~, 釈 実 と 有 薬, 麻 ば, 有 薬 と 甘 草, 有 薬 と 当! 帰, 有 薬 と 黄 ~, 11. ~ 消 石 掌 為 之 使,

More information

. M~ )~ 句 ~1 ~ 1~ ~ 手 _~ ~ L~ ト~4-1~ M~ ~ 守 司 Y1~ 1'1~ . H~ ~6 n,~ ~f 許 可 今 1~ 4- 4~ f~ ~) ~4 i~ ~ ~q. 肝 I~ ~ á~ ~ ~ I~I ~, 目 :~~ 円 4 併 ~ .~ ~ ~ ~ ~ '!~I'Z:~

More information

名 簿 登 録 者 災 害 時 要 援 護 者 (ひとり 暮 らしの 高 齢 者 障 がい 者 など) 地 域 支 援 者 ( 町 内 会 部 落 会 消 防 団 自 主 防 災 組 織 ) 村 ( 住 民 福 祉 課 ) 3 情 報 の 共 有 関 係 機 関 必 要 なとき ( 民 生 委 員 消 防 警 察 ) 1.5 万 円 短 歌 俳 句 川 柳 お 休 み 処 よ り ど こ ろ

More information

0605調査用紙(公民)

0605調査用紙(公民) 社 会 公 民 番 号 2 略 称 東 京 書 籍 書 名 新 編 新 し 公 民 1 基 礎 基 本 確 実 な 定 着 を 図 るため を 促 すため や 個 応 じた 3 単 元 ( 単 元 設 定 4 各 年 ( び や 考 え 展 開 5 特 徴 的 な 単 元 おけ る 課 題 関 わり 等 ア 1 単 位 時 間 ( 見 開 き 2 頁 ) 毎 課 題 を 設 定 し 課 題 関 連

More information

編 5ヶ 月 6 総 論 7 抜 ピ ド ピ ド 速 永 久 繰 ロ セ 慣 容 易 結 共 通 決 々 5 照 づ 具 ご 紹 介 与 監 査 比 較 場 限 提 始 箇 提 進 ご 安 心 話 提 与 監 査 雑 把 与 締 役 緒 算 類 作 機 関 従 来 税 始 忘 生 物 繰 切 忘 葉

編 5ヶ 月 6 総 論 7 抜 ピ ド ピ ド 速 永 久 繰 ロ セ 慣 容 易 結 共 通 決 々 5 照 づ 具 ご 紹 介 与 監 査 比 較 場 限 提 始 箇 提 進 ご 安 心 話 提 与 監 査 雑 把 与 締 役 緒 算 類 作 機 関 従 来 税 始 忘 生 物 繰 切 忘 葉 編 5ヶ 月 6 総 論 7 抜 ピ ド ピ ド 速 永 久 繰 ロ セ 慣 容 易 結 共 通 決 々 5 照 づ 具 ご 紹 介 与 監 査 比 較 場 限 提 始 箇 提 進 ご 安 心 話 提 与 監 査 雑 把 与 締 役 緒 算 類 作 機 関 従 来 税 始 忘 生 物 繰 切 忘 葉 辞 引 忘 葉 聞 兆 蓄 積 科 世 正 総 論 省 略 編 5ヶ 月 98 ソ 99 王 道 事

More information

1 2 プ ロ ジ ェ ク ト テ ー マ 3 4 5 6 7 KTX 5,000 2,300 1,000 700 350 8 9 10 の ボ リ ュ ー ム 518 2,860 6,593 23,800 9,401 8,880 626 1,340 6,242 12 48,909 104,070 14%, 4% 4 H23 H2310H24150,836 1,339,720 13,380 13%,

More information

SIP「革新的構造材料」研究開発計画

SIP「革新的構造材料」研究開発計画 1 2 3 4 PD FRP ミ 先 ク 端 ロ 計 測 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 本 研 究 開 発 では 耐 熱 耐 環 境 コーティング 26 27 28 29 算 機 科 学 的 手 法 データベース マテリアルズ インフォマティックスなどの 情 報 学 などを 融 合 するとともに 30 31 32

More information

国立大学法人 東京医科歯科大学教職員就業規則

国立大学法人 東京医科歯科大学教職員就業規則 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 育 児 休 業 等 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 3 3 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 程 第 2 号 以 下 就 業 規 則 という ) 第 37 条 第 2 項 の 規 定 に 基 づき 国

More information

< F2D824F C D9197A791E58A C938C8B9E>

< F2D824F C D9197A791E58A C938C8B9E> 国 立 大 学 法 人 東 京 外 国 語 大 学 職 員 退 職 手 当 規 程 平 成 18 年 3 月 22 日 規 則 第 23 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 東 京 外 国 語 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 則 第 52 号 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 38 条 の 規 定 に 基 づき 国 立 大

More information

.\1-.\4

.\1-.\4 2009 No.88 1 1 0 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 URL http://www.welcome-fukuoka.or.jp オ ー シ ャ ン ズ フ ク オ カ 発 行 財編 集 福 岡 0 観 8 光 コ 1 ン 0 ベ ン 0 シ 0 ョ 0 ン 1 ビ ュ福 ー ロ岡 ー市 中 央 区 天 神 1 丁 目 10 番 1 号 市 役 所 北 別

More information

~ ~3 ~ 族 の 生 活 費 ~

~ ~3 ~ 族 の 生 活 費 ~ ~ ~3 ~ 族 の 生 活 費 ~ 以 下 ~ けが 明 らかにされる ~ ~ ~ 測 のためにあてられている ~5 は 新 系 列 データの 作 成 について, H では ~8 は 要 約, 今 後 の 課 題 のためにあてる 予 定 であ ~L ~ ところで 消 費 表 の 各 費 目 1~9 を 合 計 するとエンゲルのいう 消 費 ( 総 る 表 ではこれらが 消 費 需 要 (l

More information

お 路 線 9 10 については 1993 年 1 995 年 に 調 査 樹 木 活 力 指 標 法 によって 得 た 評 価 値 を A D の また 路 側 帯 の C a (ω 濃 度 は 12.239.7me /

お 路 線 9 10 については 1993 年 1 995 年 に 調 査 樹 木 活 力 指 標 法 によって 得 た 評 価 値 を A D の また 路 側 帯 の C a (ω 濃 度 は 12.239.7me / ( plot5 6) (plo t1 011) ( plot13 14) (plot1516) ( ロ 10 t1 8 1 9) お 路 線 9 10 については 1993 年 1 995 年 に 調 査 樹 木 活 力 指 標 法 によって 得 た 評 価 値 を A D の また 路 側 帯 の C a (ω 濃 度 は 12.239.7me / 日 i 2 l 埋 め 込 み 調 査 地 点

More information

了 者 に 限 る ) 若 し く は 第 十 五 号 に 掲 げ る 者 又 は 第 十 四 号 に 掲 げ る 者 の う ち 三 級 訪 問 介 護 員 で あ る 者 三 居 宅 介 護 サ ー ビ ス 費 の 注 6 の (1)の 厚 生 労 働 大 臣 が 定 め る 者 六 号 ( 三

了 者 に 限 る ) 若 し く は 第 十 五 号 に 掲 げ る 者 又 は 第 十 四 号 に 掲 げ る 者 の う ち 三 級 訪 問 介 護 員 で あ る 者 三 居 宅 介 護 サ ー ビ ス 費 の 注 6 の (1)の 厚 生 労 働 大 臣 が 定 め る 者 六 号 ( 三 厚 生 労 働 大 臣 が 定 め る 者 ( 平 成 十 八 年 九 月 二 十 九 日 ) ( 厚 生 労 働 省 告 示 第 五 百 四 十 八 号 ) 障 害 者 自 立 支 援 法 に 基 づ く 指 定 障 害 福 祉 サ ー ビ ス 等 及 び 基 準 該 当 障 害 福 祉 サ ー ビ ス に 要 す る 費 用 の 額 の 算 定 に 関 す る 基 準 ( 平 成 十 八 年 厚

More information

..........14.9 (Page 2)

..........14.9 (Page 2) 31 27 27 9500 2000 2728 27 26 建 設 がはじまります 役 場 新 庁 舎 6/23 現 庁 舎 被 災 判 定 6/25 泉 崎 村 議 会 ( 全 員 協 議 会 ) 500 7/24 泉 崎 村 議 会 ( 全 員 協 議 会 ) 7/31 泉 崎 村 議 会 ( 臨 時 議 会 ) 9500 8/8 住 民 代 表 者 説 明 会 15 91570 13 10

More information

に 対 する まなざし に ノスタルジア JI~I が 含 まれていると 指 摘 し( 毛

に 対 する まなざし に ノスタルジア JI~I が 含 まれていると 指 摘 し( 毛 に 対 する まなざし に ノスタルジア JI~I が 含 まれていると 指 摘 し( 毛 憶 回 復 によって 記 憶 を 失 う 前 のように 人 物 関 係 が 元 に 民 るが r~~い 迎 命 Hosei University Hosei University ( 包 荏 叶 句 牛 舎 スト 吾 ~l せ 号 王 叫 ロト 牛 舎 on 社 宅!

More information

四 勤 続 20 年 を 超 え30 年 までの 期 間 については 勤 続 1 年 につき100 分 の200 五 勤 続 30 年 を 超 える 期 間 については 勤 続 1 年 につき100 分 の100 2 基 礎 調 整 額 は 職 員 が 退 職 し 解 雇 され 又 は 死 亡 した

四 勤 続 20 年 を 超 え30 年 までの 期 間 については 勤 続 1 年 につき100 分 の200 五 勤 続 30 年 を 超 える 期 間 については 勤 続 1 年 につき100 分 の100 2 基 礎 調 整 額 は 職 員 が 退 職 し 解 雇 され 又 は 死 亡 した 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 職 員 退 職 手 当 規 程 ( 平 成 16 年 7 月 1 日 規 程 第 8 号 ) 最 終 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 総 則 ) 第 1 条 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 職 員 に 対 する 退 職 手 当 の 支 給 については この 規 程 の 定 めるところによる

More information

PDFを書き出す

PDFを書き出す http: //www.tohtech.ac.jp 21 21 10 10tohtech FORUM 21 200310 10 10 10 1516323 200 160 200 東 北 工 業 大 学 一 番 町 ロ 4 ロ ビ ー に つ い て No 5 10 q w e 10 学 生 の 自 主 活 動 紹 介 2 英 会 話 愛 好 会 e d ga ef fg bc eg bf c

More information

LLニュースNo29納品用.indd

LLニュースNo29納品用.indd 吗 1. 我 不 知 道 他 来 不 来 2. 他 来 还 是 你 去?/ 是 他 来 呢, 还 是 你 去 呢? 是 非 问 句 陈 述 句 + 吗 吗 吗 吗 吗 吗 我 暑 假 去 中 国 旅 行, 你 呢? 我 暑 假 去 中 国 旅 行, 你 吗? 你 什 么 时 候 去? 你 什 么 时 候 去 呢? 你 什 么 时 候 去 吗? 你 男 朋 友 多 高? 你 男 朋 友 多 高 吗?

More information

- 目 次 - 1 被 害 状 況 (1) 特 殊 詐 欺 ( 全 体 ) 1 (2) オ レ オ レ 詐 欺 4 (3) 架 空 請 求 振 り 込 め 類 似 詐 欺 6 (4) 還 付 金 等 詐 欺 9 2 検 挙 状 況 ( 都 内 ) (1) 本 犯 11 (2) 検 挙 被 疑 者 の

- 目 次 - 1 被 害 状 況 (1) 特 殊 詐 欺 ( 全 体 ) 1 (2) オ レ オ レ 詐 欺 4 (3) 架 空 請 求 振 り 込 め 類 似 詐 欺 6 (4) 還 付 金 等 詐 欺 9 2 検 挙 状 況 ( 都 内 ) (1) 本 犯 11 (2) 検 挙 被 疑 者 の 平 成 27 年 9 月 平 成 27 年 上 半 期 における 特 殊 詐 欺 の 状 況 について 警 視 庁 - 目 次 - 1 被 害 状 況 (1) 特 殊 詐 欺 ( 全 体 ) 1 (2) オ レ オ レ 詐 欺 4 (3) 架 空 請 求 振 り 込 め 類 似 詐 欺 6 (4) 還 付 金 等 詐 欺 9 2 検 挙 状 況 ( 都 内 ) (1) 本 犯 11 (2) 検 挙

More information

97~ 毅 睦 } 航 続 m~ 雌 km ( 戦 闘 機 ) ト 限 '"6 (; ~. \ :':: ~~;~r 引 ~ f~. ~ l 1 97~~ t ロ ; 引 - 寸 ~ A 一 二 一 一 一 主 主 '~ 一 一 一 - -\~~ ~ L 三 士 ~ 一 一 一 ー 水 準 にまで 発 展 したのに 対 して,'~' 動 車 工 業 は 後 進 国 のままであるという

More information

Microsoft Word - 21退職手当規程.doc

Microsoft Word - 21退職手当規程.doc 国 立 大 学 法 人 奈 良 先 端 科 学 技 術 大 学 院 大 学 職 員 退 職 手 当 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 58 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 国 立 大 学 法 人 奈 良 先 端 科 学 技 術 大 学 院 大 学 ( 以 下 本 学 という )に 常 時 勤 務 する 職 員 のうち

More information

東 京 同 窓 会 積 立 基 金 規 定 平 成 7 年 9 月 19 日 施 行 平 成 13 年 5 月 9 日 改 定 (1) 甲 府 中 学 一 高 東 京 同 窓 会 ( 以 下 同 窓 会 という) 運 営 の 円 滑 維 持 および 充 実 化 を 図 るための 資 金 確 保 を 目 的 とする (2) 本 資 金 は 会 員 有 志 からの 寄 付 によるものとし 毎 年 実 施

More information

Microsoft Word - 養生学研究投稿規定(改)

Microsoft Word - 養生学研究投稿規定(改) よ う せ い 養 生 学 研 究 投 稿 規 定 2000 年 3 月 11 日 施 行 2006 年 5 月 01 日 改 正 1. 養 生 学 研 究 ( 以 下 本 誌 と い う ) の 編 集 及 び 発 行 に 関 し て は こ の 規 定 の 定 め る と こ ろ に よ る. 2. 投 稿 資 格 本 誌 に 原 稿 を 投 稿 で き る 筆 頭 著 者 は, 原 則 と し

More information

議案第   号

議案第   号 議 案 第 149 号 宝 塚 市 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 制 定 について 宝 塚 市 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のとおり 制 定 するもの とする 平 成 26 年 (2014 年 )12 月 9 日 提 出 宝 塚 市 長 中 川 智 子 宝 塚 市

More information

年金通信25-30厚年基金見直し(法改正概要)

年金通信25-30厚年基金見直し(法改正概要) 25-30 第 17 号 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 見 直 しについて( 法 改 正 の 概 要 ) 平 成 25 年 6 月 19 日 団 体 年 金 事 業 部 平 成 25 年 6 月 19 日 の 参 議 院 本 会 議 にて 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 見 直 し 法 案 ( 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金

More information

Microsoft Word 職員退職手当規程.doc

Microsoft Word 職員退職手当規程.doc 国 立 大 学 法 人 電 気 通 信 大 学 職 員 退 職 手 当 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 電 気 通 信 大 学 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 34 条 の 規 定 に 基 づき 国 立 大 学 法 人 電 気 通 信 大 学 ( 以 下 大 学 という )に 勤 務 する 職 員 が 退 職 ( 死 亡 を

More information

ハ 1 週 間 の 所 定 労 働 日 数 が2 日 以 下 の 職 員 ( 育 児 休 業 の 申 出 等 ) 第 4 条 育 児 休 業 を 取 得 しようとする 職 員 は 育 児 休 業 を 開 始 しようとする 期 間 の 初 日 ( 以 下 育 児 休 業 開 始 予 定 日 という )

ハ 1 週 間 の 所 定 労 働 日 数 が2 日 以 下 の 職 員 ( 育 児 休 業 の 申 出 等 ) 第 4 条 育 児 休 業 を 取 得 しようとする 職 員 は 育 児 休 業 を 開 始 しようとする 期 間 の 初 日 ( 以 下 育 児 休 業 開 始 予 定 日 という ) 国 立 大 学 法 人 電 気 通 信 大 学 職 員 育 児 休 業 等 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 改 正 平 成 18 年 4 月 1 日 平 成 21 年 3 月 3 日 平 成 21 年 6 月 23 日 平 成 22 年 3 月 19 日 平 成 22 年 11 月 30 日 平 成 23 年 3 月 29 日 平 成 24 年 3 月 30 日 平 成 26 年 12 月

More information

untitled

untitled ~ として 各 年 鈴 措 級 ~IJ に 時 代 につ r~ 荷 走 J か まあ 満 号 ~ ~------. 一 一 句 旬 ~ ~ ~ sr\~// ~ これは 推 誠 にとどまるが 女 '11:に 比 べ 努 'I~ 主 の 方 が 社 会 生 徴 を 明 らか~こする そこで がら 実 際 には 世 {~ 効 果 が 大 き ~2, ZI])', ε ニ (E l1

More information

< 問 3> 正 解 2 教 育 資 金 や 老 後 資 金 住 宅 ローンの 返 済 などのライフイベントについて 資 金 計 画 を 立 て る 際 積 立 目 標 額 や 元 利 合 計 額 年 金 額 やローン 返 済 額 などを 計 算 することは 重 要 である これらの 金 額 を 複

< 問 3> 正 解 2 教 育 資 金 や 老 後 資 金 住 宅 ローンの 返 済 などのライフイベントについて 資 金 計 画 を 立 て る 際 積 立 目 標 額 や 元 利 合 計 額 年 金 額 やローン 返 済 額 などを 計 算 することは 重 要 である これらの 金 額 を 複 平 成 28 年 5 月 3 級 FP 技 能 検 定 / 実 技 試 験 < 個 人 資 産 相 談 業 務 > 解 答 と 解 説 第 1 問 番 号 問 1 問 2 問 3 正 解 3 2 2 < 問 1> 正 解 3 3)の 語 句 の 組 み 合 わせが 適 切 長 女 Cさんは 大 学 生 であるが 大 学 生 であっても 20 歳 に 達 した 日 から 国 民 年 金 に 第 1 号

More information

子どもの貧困対策プロジェクト報告資料

子どもの貧困対策プロジェクト報告資料 286 1 プ ロ ジ ェ ク ト 施 設 出 身 者 へ の 2 シ ナ リ オ シ ナ リ オ ( 1 2 ) 151 3 4 5 N P O 等 N P O 等 6 7 8 9 10 Gösta Esping-Andersen Gösta Esping 11 12 13 14 15 NPO NPO 15 26.. 16 子 ど も S W + 専 門 機 関 子 ど も 17 18 子 ど も

More information

~) ~-------- 四 四 回 目 白 副 聞 聞 臨 調 聞 聞 翻 聞 聞 臨 調 開 聞 臨 調 闘 関 際 掴 悶 悶 I~ 句 --~~ 節 L~ もぎたての 果 実 のいいところ... 生 きている i-~ -,-- 4 参 旨 3 喝 Þ+ 0_ ~ :i 年 長 虫 ( 干 お6 本 町 413-2 市 コ ミセン

More information

Taro-syokuin-taisyoku-teate.JTD

Taro-syokuin-taisyoku-teate.JTD 国 立 大 学 法 人 山 口 大 学 職 員 退 職 手 当 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 66 号 改 正 平 成 17 年 1 月 11 日 規 則 第 1 号 平 成 17 年 3 月 24 日 規 則 第 48 号 平 成 18 年 3 月 23 日 規 則 第 38 号 平 成 19 年 3 月 22 日 規 則 第 44 号 平 成 23 年 3 月 31 日

More information

国立大学法人東京医科歯科大学職員退職手当規程(案)

国立大学法人東京医科歯科大学職員退職手当規程(案) 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 職 員 退 職 手 当 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 5 0 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 程 第 2 号 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 50 条 の 規 定 に 基 づき 国 立 大

More information

地方独立行政法人大阪府立病院機構 職員退職手当規程

地方独立行政法人大阪府立病院機構 職員退職手当規程 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 職 員 退 職 手 当 規 程 制 定 平 成 18 年 4 月 1 日 規 程 第 17 号 改 正 平 成 20 年 3 月 26 日 規 程 第 80 号 改 正 平 成 20 年 12 月 10 日 規 程 第 99 号 改 正 平 成 23 年 3 月 31 日 規 程 第 164 号 改 正 平 成 25 年 3 月 27

More information

( 退 職 手 当 の 支 払 ) 第 3 条 この 規 程 の 規 定 による 退 職 手 当 は 他 の 法 令 に 別 段 の 定 めがある 場 合 又 は 労 使 協 定 に 基 づく 場 合 を 除 き その 全 額 を 通 貨 で 直 接 この 規 程 の 規 定 によりその 支 給 を

( 退 職 手 当 の 支 払 ) 第 3 条 この 規 程 の 規 定 による 退 職 手 当 は 他 の 法 令 に 別 段 の 定 めがある 場 合 又 は 労 使 協 定 に 基 づく 場 合 を 除 き その 全 額 を 通 貨 で 直 接 この 規 程 の 規 定 によりその 支 給 を 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 環 境 研 究 所 職 員 退 職 手 当 規 程 平 成 18 年 4 月 1 日 平 18 規 程 第 12 号 平 成 23 年 3 月 31 日 一 部 改 正 平 成 24 年 12 月 7 日 一 部 改 正 平 成 26 年 3 月 14 日 一 部 改 正 平 成 27 年 3 月 13 日 一 部 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規

More information

Handbook_User_iPhone_ja

Handbook_User_iPhone_ja 2章 ブックを携帯端末で参照する 携帯端末からHandbookアプリを開いてブックを参照する方法は 以下のようになります 2.1. Handbookにログインする 1. 携帯端末にあるHandbookアプリをタップします 2. Handbookのログイン画面が開きます 編集者から教えてもらった自分のユーザ名とパスワードを入力し ロ グイン ボタンをタップしてHandbookにログインします ログイン画面

More information

CONTENTS 2 1

CONTENTS 2 1 シャッター シャッター関連 商品 三和の 重量シャッター 総合カタログ 総 合 カ タ ロ グ 印刷2015年8月 改訂2015年8月 S-10 L14Y225 CD/SA 96.12 三 和 シ ヤ ッ タ ー 工 業 株 式 会 社 GUIDE TO HUTTER S CONTENTS 2 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

More information

① - 1 - 労 働 部 律 平 成 律 部 政 平 成 政 伴 並 昭 和 律 昭 和 政 基 づ 並 実 部 平 成 月 日 労 働 大 臣 田 村 憲 久 部 部 昭 和 部 目 申 請 様 式 も - 2-2 労 働 申 請 申 請 人 役 員 含 む イ ハ ま ニ 麻 大 麻 へ ん 覚 醒 毒 係 部 分 除 否 通 常 営 日 営 相 談 緊 急 電 話 番 連 絡 先 外 対 製 造

More information

27-042職員退職手当規程270401

27-042職員退職手当規程270401 国 立 研 究 開 発 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 職 員 退 職 手 当 規 程 制 定 平 成 18 年 10 月 1 日 18 規 程 第 39 号 最 終 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 27 規 程 第 42 号 一 部 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 研 究 開 発 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 職 員 就 業 規 則

More information

Microsoft Word - 教職員退職手当規程( ).doc

Microsoft Word - 教職員退職手当規程( ).doc 国 立 大 学 法 人 静 岡 大 学 教 職 員 退 職 手 当 規 程 第 1 章 総 則 - 1-27.4.1 最 終 改 正 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 静 岡 大 学 教 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 29 条 の 規 定 に 基 づき 就 業 規 則 第 2 条 に 規 定 する 教 職 員 ( 以 下 教

More information

平 成 20.1.1 みず じゅ 1989 生 城 山 校 青 森 山 校 へ 転 校 同 時 へ 渡 ロ 参 加 現 在 青 森 山 高 校 在 1 デュセフ 所 属 1 半 過 ご 平 成 18 度 全 会 男 子 シ 史 少 勝 キ 30 位 ( 平 成 19 12 現 在 ) チ 所 属 毎

平 成 20.1.1 みず じゅ 1989 生 城 山 校 青 森 山 校 へ 転 校 同 時 へ 渡 ロ 参 加 現 在 青 森 山 高 校 在 1 デュセフ 所 属 1 半 過 ご 平 成 18 度 全 会 男 子 シ 史 少 勝 キ 30 位 ( 平 成 19 12 現 在 ) チ 所 属 毎 2 平 成 20.1.1 ホ 水 谷 隼 身 水 谷 全 男 子 シ 七 歳 史 少 勝 飾 ダ ブ ュ ニ 併 冠 達 成 後 舞 台 活 躍 期 待 水 谷 話 伺 振 返 全 タ ハ ぞ 冠 達 成 結 果 満 足 く 現 在 キ 位 じ 九 位 台 間 キ 自 分 驚 位 獲 得 歩 及 ば 陸 予 懸 け 戦 会 じ 両 親 影 響 歳 兄 小 生 ろ 始 次 第 自 分 よ 好 ~ (

More information

国立大学法人島根大学職員の育児休業等に関する規程

国立大学法人島根大学職員の育児休業等に関する規程 国 立 大 学 法 人 島 根 大 学 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 規 程 ( 平 成 16 年 島 大 規 則 第 17 号 ) ( 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 ) 平 成 16 年 10 月 27 日 一 部 改 正 平 成 17 年 3 月 8 日 一 部 改 正 平 成 17 年 6 月 22 日 一 部 改 正 平 成 18 年 3 月 22 日 一 部 改

More information

等 分 して 支 給 する 4 次 に 掲 げる 者 は 退 職 手 当 の 支 給 を 受 けることができる 遺 族 としない (1) 職 員 を 故 意 に 死 亡 させた 者 (2) 職 員 の 死 亡 前 に 当 該 職 員 の 死 亡 によって 退 職 手 当 の 支 給 を 受 けること

等 分 して 支 給 する 4 次 に 掲 げる 者 は 退 職 手 当 の 支 給 を 受 けることができる 遺 族 としない (1) 職 員 を 故 意 に 死 亡 させた 者 (2) 職 員 の 死 亡 前 に 当 該 職 員 の 死 亡 によって 退 職 手 当 の 支 給 を 受 けること 国 立 大 学 法 人 高 知 大 学 職 員 退 職 手 当 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 4 4 号 最 終 改 正 平 成 28 年 3 月 30 日 規 則 第 156 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 国 立 大 学 法 人 高 知 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 73 条 の 規 定

More information

段 のご 協 力 をお 願 い 致 します ~ 司 ~ 山 試!i[, ;' Ìij! 守 之 江 町 ::: :t':' :::.:~.." ぷふ; 医 互 ~[ 昼 食 後 自 己 紹 介 をし 自 由 散 策 にて I~I い 萩 の 寺 宝 女 開 催 時 間 = 13 時 30 分 ~16 時 ( 受 付 開 始 は 13 時 ~ ) ち 5~6 月 に 回 復 現 在

More information

出 没 地 好 きな 映 画 愛 読 書 好 物 口 癖 殺 し 文 句 ファッション

出 没 地 好 きな 映 画 愛 読 書 好 物 口 癖 殺 し 文 句 ファッション 肉 食 じじい 対 処 法 主 な 生 態 出 没 地 好 きな 映 画 愛 読 書 好 物 口 癖 殺 し 文 句 ファッション 女 に 優 しく 男 に 厳 しい 男 性 編 1 面 倒 でも 義 理 を 大 事 にする 男 性 編 2 仕 事 上 では 女 房 役 を 買 って 出 る 男 性 編 3 要 領 の 良 さをアピールする 女 性 編 1 女 を 全 面 に 出 さない 女 性

More information

職員退職手当規程

職員退職手当規程 大 学 共 同 利 用 機 関 法 人 高 エネルギー 加 速 器 研 究 機 構 職 員 退 職 手 当 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 1 5 号 改 正 平 成 17 年 3 月 29 日 規 程 第 36 号 改 正 平 成 18 年 3 月 30 日 規 程 第 49 号 改 正 平 成 20 年 3 月 31 日 規 程 第 9 号 改 正 平 成 21 年 3 月

More information

2004syuki027職員退職手当規程

2004syuki027職員退職手当規程 国 立 大 学 法 人 九 州 大 学 職 員 退 職 手 当 規 程 平 成 16 年 度 九 大 就 規 第 27 号 制 定 : 平 成 16 年 4 月 1 日 最 終 改 正 : 平 成 27 年 3 月 30 日 ( 平 成 26 年 度 九 大 就 規 第 21 号 ) ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 九 州 大 学 就 業 通 則 ( 平 成 16

More information

001-010 はじめに.indd

001-010 はじめに.indd 00 手 取 大 丈 夫 誰 言 実 最 近 型 仕 ご 頑 張 出 疲 布 団 入 ぜ 眠 不 規 則 生 活 レ 便 秘 下 痢 生 活 習 慣 病 恐 生 活 習 慣 変 診 断 ろ ろ 言 勉 強 調 002 一 度 一 当 項 目 役 立 ぜ 対 一 倍 考 挙 句 改 善 製 薬 会 社 入 社 取 組 言 ぎ 研 究 私 ぎ 研 究 お お 説 明 ろ 突 然 聞 よ ジ 持 私 製

More information

国立大学法人滋賀医科大学教職員退職手当規程

国立大学法人滋賀医科大学教職員退職手当規程 国 立 大 学 法 人 滋 賀 医 科 大 学 教 職 員 退 職 手 当 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 平 成 28 年 4 月 1 日 最 終 改 正 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 滋 賀 医 科 大 学 教 職 員 就 業 規 則 以 下 就 業 規 則 という ) 第 54 条 の 規 定 に 基 づき 国 立 大 学 法 人 滋 賀

More information

< F2D904588F591DE90458EE893968B4B91A52E6A7464>

< F2D904588F591DE90458EE893968B4B91A52E6A7464> 国 立 大 学 法 人 北 海 道 教 育 大 学 職 員 退 職 手 当 規 則 制 定 平 成 16 年 4 月 7 日 平 成 16 年 規 則 第 41 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は, 国 立 大 学 法 人 北 海 道 教 育 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 則 第 1 号 以 下 就 業 規 則 という ) 第 56 条

More information

二 生 活 保 護 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十 四 号 ) 第 三 十 八 条 第 一 項 第 一 号 に 規 定 する 救 護 施 設 の 中 に 設 けられた 診 療 所 三 生 活 保 護 法 第 三 十 八 条 第 一 項 第 二 号 に 規 定 する 更 生 施

二 生 活 保 護 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十 四 号 ) 第 三 十 八 条 第 一 項 第 一 号 に 規 定 する 救 護 施 設 の 中 に 設 けられた 診 療 所 三 生 活 保 護 法 第 三 十 八 条 第 一 項 第 二 号 に 規 定 する 更 生 施 労 働 者 派 遣 事 業 の 適 正 な 運 営 の 確 保 及 び 派 遣 労 働 者 の 就 業 条 件 の 整 備 等 に 関 する 法 律 施 行 規 則 ( 昭 和 六 十 一 年 四 月 十 七 日 労 働 省 令 第 二 十 号 ) 目 次 第 一 章 労 働 者 派 遣 事 業 の 適 正 な 運 営 の 確 保 に 関 する 措 置 第 一 節 業 務 の 範 囲 ( 第 一 条

More information

< F2D F591DE90458EE893968B4B92F62E6A7464>

< F2D F591DE90458EE893968B4B92F62E6A7464> 国 立 大 学 法 人 小 樽 商 科 大 学 職 員 退 職 手 当 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 国 立 大 学 法 人 小 樽 商 科 大 学 事 務 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 54 条 及 び 国 立 大 学 法 人 小 樽 商 科 大 学 教 員 就 業 規 則 ( 以 下 教 員 就 業 規

More information

の 取 扱 いを 改 めるものとする おつて 合 同 宿 舎 について 規 則 第 16 条 の 規 定 により 公 用 部 分 による 使 用 料 の 調 整 を 行 つたものは 別 紙 様 式 1 又 は 2 の 形 式 による 補 助 簿 を 備 え これに 整 理 するものとする 記 1 令

の 取 扱 いを 改 めるものとする おつて 合 同 宿 舎 について 規 則 第 16 条 の 規 定 により 公 用 部 分 による 使 用 料 の 調 整 を 行 つたものは 別 紙 様 式 1 又 は 2 の 形 式 による 補 助 簿 を 備 え これに 整 理 するものとする 記 1 令 国 家 公 務 員 等 の 有 料 宿 舎 の 使 用 料 の 算 定 について 昭 和 46 年 3 月 27 日 蔵 理 第 1289 号 改 正 昭 和 48 年 05 月 01 日 蔵 理 第 1922 号 同 50 年 01 月 24 日 同 第 5462 号 同 52 年 01 月 28 日 同 第 5438 号 同 54 年 04 月 27 日 同 第 1645 号 同 56 年 06

More information

職員退職手当規則【 】

職員退職手当規則【 】 広 島 大 学 職 員 退 職 手 当 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 100 号 広 島 大 学 職 員 退 職 手 当 規 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は, 広 島 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 78 号 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 4 条 及 び 広 島 大 学 船 員 就 業 規

More information

公立大学法人和歌山県立医科大学職員退職手当規程

公立大学法人和歌山県立医科大学職員退職手当規程 公 立 大 学 法 人 和 歌 山 県 立 医 科 大 学 職 員 退 職 手 当 規 程 制 定 平 成 18 年 4 月 1 日 和 医 大 規 程 第 53 号 最 終 改 正 平 成 26 年 5 月 27 日 和 医 大 規 程 第 14 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 公 立 大 学 法 人 和 歌 山 県 立 医 科 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 18

More information

国立大学法人福島大学職員退職手当規程

国立大学法人福島大学職員退職手当規程 国 立 大 学 法 人 福 島 大 学 職 員 退 職 手 当 規 程 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 3 月 28 日 平 成 18 年 4 月 1 日 平 成 19 年 4 月 1 日 平 成 19 年 4 月 16 日 平 成 20 年 4 月 1 日 平 成 22 年 4 月 1 日 平 成 24 年 4 月 1 日 平 成 25 年 2 月 1 日 平

More information

(3) 16 年 以 上 20 年 以 下 の 期 間 については,1 年 につき100 分 の160 (4) 21 年 以 上 25 年 以 下 の 期 間 については,1 年 につき100 分 の200 (5) 26 年 以 上 30 年 以 下 の 期 間 については,1 年 につき100 分

(3) 16 年 以 上 20 年 以 下 の 期 間 については,1 年 につき100 分 の160 (4) 21 年 以 上 25 年 以 下 の 期 間 については,1 年 につき100 分 の200 (5) 26 年 以 上 30 年 以 下 の 期 間 については,1 年 につき100 分 国 立 大 学 法 人 愛 媛 大 学 職 員 退 職 手 当 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 78 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は, 国 立 大 学 法 人 法 ( 平 成 15 年 法 律 第 112 号 ) 第 35 条 の 規 定 により 準 用 する 独 立 行 政 法 人 通 則 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 103 号 ) 第 50 条

More information

う )に その 者 の 勤 続 期 間 を 次 の 各 号 に 区 分 して 当 該 各 号 に 掲 げる 割 合 を 乗 じて 得 た 額 の 合 計 額 とする 1 1 年 以 上 10 年 以 下 の 期 間 については 1 年 につき100 分 の 年 以 上 15 年 以

う )に その 者 の 勤 続 期 間 を 次 の 各 号 に 区 分 して 当 該 各 号 に 掲 げる 割 合 を 乗 じて 得 た 額 の 合 計 額 とする 1 1 年 以 上 10 年 以 下 の 期 間 については 1 年 につき100 分 の 年 以 上 15 年 以 国 立 研 究 開 発 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 パーマネント 職 員 退 職 手 当 規 程 ( 平 成 18 年 3 月 28 日 05 規 程 第 73 号 ) 改 正 平 成 23 年 3 月 29 日 10 規 程 第 74 号 改 正 平 成 25 年 2 月 19 日 12 規 程 第 44 号 改 正 平 成 26 年 6 月 3 日 14 規 程 第 01 号 改 正

More information

2015 平 成 27 年 5 やさく 走 ろう 泊 みち 泊 村 行 政 組 織 機 構 図 泊 村 行 政 組 織 機 構 図 泊 村 行 政 組 織 機 構 図 組 織 構 成 と 職 員 配 置 日 本 海 コ ニ 気 元 村 トピックス コ トピックス ニ 3 20 第 19 回 泊 小 学 校 卒 業 式 3 20 平 成 26 年 度 泊 村 寿 大 学 修 了 式

More information

平成21年度事業計画書

平成21年度事業計画書 平 成 21 年 度 事 業 計 画 書 財 団 法 人 日 本 相 撲 協 会 平 成 21 年 度 事 業 計 画 1. 運 営 面 について 当 協 会 は 平 成 21 年 度 も 引 き 続 き 寄 附 行 為 に 規 定 された 事 業 を 確 実 に 実 施 するとと もに 今 後 の 公 益 財 団 法 人 の 認 定 に 向 けて 諸 規 定 諸 規 則 等 の 整 備 充 実 を

More information

( 様 式 2) 営 業 所 一 覧 表 番 号 営 業 所 名 称 測 量 土 木 関 係 コンサル 登 録 を 受 けている 業 務 電 話 番 号 ( 上 段 ) 地 質 調 査 環 境 調 査 所 在 地 FAX 番 号 ( 下 段 ) 建 築 関 係 コンサル 補 償 コンサル 各 法 令

( 様 式 2) 営 業 所 一 覧 表 番 号 営 業 所 名 称 測 量 土 木 関 係 コンサル 登 録 を 受 けている 業 務 電 話 番 号 ( 上 段 ) 地 質 調 査 環 境 調 査 所 在 地 FAX 番 号 ( 下 段 ) 建 築 関 係 コンサル 補 償 コンサル 各 法 令 ( 様 式 2) 営 業 所 一 覧 表 登 録 を 受 けている 業 務 電 話 番 号 ( 上 段 ) 番 号 営 業 所 名 称 土 木 関 係 建 築 関 係 補 償 所 在 地 測 量 地 質 調 査 環 境 調 査 コンサル コンサル コンサル FAX 番 号 ( 下 段 ) 1 本 表 は 申 請 日 現 在 で 作 成 してください 2 営 業 所 名 称 欄 には 本 店 以 外

More information

職員退職手当支給条例

職員退職手当支給条例 小 樽 市 職 員 退 職 手 当 支 給 条 例 全 部 改 正 昭 和 36 年 10 月 18 日 条 例 第 31 号 最 近 改 正 平 成 28 年 3 月 23 日 条 例 第 3 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 2 条 の2) 第 2 章 一 般 の 退 職 手 当 ( 第 2 条 の3- 第 9 条 ) 第 3 章 特 別 の 退 職 手 当 ( 第 10

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208F8A92E88EBE8AB38E7B90DD97C3977B94EF82C982C282A282C42E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208F8A92E88EBE8AB38E7B90DD97C3977B94EF82C982C282A282C42E646F63> 所 定 疾 患 施 設 療 養 費 について 所 定 疾 患 施 設 療 養 費 平 成 24 年 4 月 の 介 護 報 酬 改 正 により 介 護 老 人 保 健 施 設 において 入 所 者 の 医 療 ニーズに 適 切 に 対 応 する 観 点 から 肺 炎 や 尿 路 感 染 症 などの 疾 病 を 発 症 した 場 合 における 施 設 内 の 対 応 について 以 下 のような 条 件

More information

本 給 月 額 という )に,その 者 の 勤 続 期 間 を 次 の 各 号 に 区 分 して, 当 該 各 号 に 掲 げる 割 合 を 乗 じて 得 た 額 の 合 計 額 とする ただし, 大 学 教 員 基 準 日 後 に 退 職 した 大 学 教 員 に 対 する 勤 続 期 間 は,そ

本 給 月 額 という )に,その 者 の 勤 続 期 間 を 次 の 各 号 に 区 分 して, 当 該 各 号 に 掲 げる 割 合 を 乗 じて 得 た 額 の 合 計 額 とする ただし, 大 学 教 員 基 準 日 後 に 退 職 した 大 学 教 員 に 対 する 勤 続 期 間 は,そ 国 立 大 学 法 人 三 重 大 学 職 員 退 職 手 当 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 国 立 大 学 法 人 三 重 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 80 条 の 規 定 に 基 づき, 国 立 大 学 法 人 三 重 大 学 ( 以 下 本 学 という )に 勤 務 する 職 員 ( 国 立 大 学 法 人 三 重 大

More information

育 児 休 業 をすることができる ただし 期 間 付 職 員 にあっては 育 児 休 業 の 申 出 時 点 に おいて 次 の 各 号 のいずれにも 該 当 する 者 に 限 り 育 児 休 業 をすることができる (1) 当 初 の 雇 用 開 始 日 より 引 き 続 き 雇 用 された 期

育 児 休 業 をすることができる ただし 期 間 付 職 員 にあっては 育 児 休 業 の 申 出 時 点 に おいて 次 の 各 号 のいずれにも 該 当 する 者 に 限 り 育 児 休 業 をすることができる (1) 当 初 の 雇 用 開 始 日 より 引 き 続 き 雇 用 された 期 国 立 大 学 法 人 高 知 大 学 育 児 休 業 等 に 関 する 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 3 8 号 最 終 改 正 平 成 26 年 9 月 24 日 規 則 第 30 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 国 立 大 学 法 人 高 知 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 55 条 国

More information

む )の 規 定 は 同 令 第 二 百 六 十 三 条 第 一 項 に 規 定 する 申 告 書 と 併 せて 提 出 する 復 興 特 別 所 得 税 申 告 書 について 準 用 する 2 法 第 十 七 条 第 一 項 第 三 号 に 規 定 する 政 令 で 定 める 金 額 は 所 得

む )の 規 定 は 同 令 第 二 百 六 十 三 条 第 一 項 に 規 定 する 申 告 書 と 併 せて 提 出 する 復 興 特 別 所 得 税 申 告 書 について 準 用 する 2 法 第 十 七 条 第 一 項 第 三 号 に 規 定 する 政 令 で 定 める 金 額 は 所 得 政 令 第 十 六 号 復 興 特 別 所 得 税 に 関 する 政 令 内 閣 は 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 のための 施 策 を 実 施 するために 必 要 な 財 源 の 確 保 に 関 する 特 別 措 置 法 ( 平 成 二 十 三 年 法 律 第 百 十 七 号 ) 第 四 章 の 規 定 に 基 づき この 政 令 を 制 定 する ( 定 義 ) 第 一 条 この 政

More information

<4D F736F F D E8D9197A791E58A C986189CC8E5291E58A778BB F591DE90458EE893968B4B92F62E646F63>

<4D F736F F D E8D9197A791E58A C986189CC8E5291E58A778BB F591DE90458EE893968B4B92F62E646F63> 国 立 大 学 法 人 和 歌 山 大 学 教 職 員 退 職 手 当 規 程 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 法 人 和 歌 山 大 学 規 程 第 37 号 最 終 改 正 平 成 27 年 3 月 19 日 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 国 立 大 学 法 人 法 ( 平 成 15 年 法 律 第 112 号 以 下 法 人 法 という ) 附 則 第 4 条 の

More information

2 3-4 5-6 7-8 9-10 11 12 13 14 1

2 3-4 5-6 7-8 9-10 11 12 13 14 1 2 3-4 5-6 7-8 9-10 11 12 13 14 1 2 3 4 5 6 連 結 貸 借 対 照 表 (2014 年 ( 平 成 26 年 )11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 資 産 の 部 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 受 取 手 形 及 び 売 掛 金 商 品 及 び 製 品 仕 掛 品 原 材 料 及 び 貯 蔵

More information

雲仙普賢岳の火山災害における各機関の対応の記録(1990年11月~1996年12月)

雲仙普賢岳の火山災害における各機関の対応の記録(1990年11月~1996年12月) NAOSITE: Nagasaki University's Ac Title Author(s) Citation 雲 仙 普 賢 岳 の 火 山 災 害 における 各 機 関 の 対 応 の 記 録 (1990 年 11 月 ~1996 年 12 月 ) 高 橋, 和 雄 雲 仙 普 賢 岳 の 火 山 災 害 における 各 機 関 の 対 応 の 記 録 (1990 年 11 月 ~1996

More information

国立大学法人岩手大学職員退職手当規則

国立大学法人岩手大学職員退職手当規則 国 立 大 学 法 人 岩 手 大 学 職 員 退 職 手 当 規 則 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 ) 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は 国 立 大 学 法 人 法 ( 平 成 1 5 年 法 律 第 112 号 ) 第 3 5 条 の 規 定 及 び 国 立 大 学 法 人 岩 手 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 と いう

More information

~~ ~30 ~ 目 ~ 83s~99s ~ ~ 喧 雪 d 弘 ヶ ~~ロ 岡..x 留 等 級 において 給 与 しない 群 より 低 下 する(~ 屯 DUNZ ~13.75 以 上 ~I 難 産 ~I 周 産 期 スコア( 各 スコアの 合 計 Ð~ (n~3~1 ~ ~~ 水

More information

平 成 22 年 4 月 1 日 規 程 第 22 号 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 精 神 神 経 医 療 研 究 センター 職 員 退 職 手 当 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 精 神 神 経 医 療

平 成 22 年 4 月 1 日 規 程 第 22 号 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 精 神 神 経 医 療 研 究 センター 職 員 退 職 手 当 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 精 神 神 経 医 療 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 精 神 神 経 医 療 研 究 センター 職 員 退 職 手 当 規 程 平 成 22 年 4 月 1 日 規 程 第 22 号 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 精 神 神 経 医 療 研 究 センター 職 員 退 職 手 当 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 精 神 神

More information

4 第 1 項 第 1 号 の 規 定 は, 国 家 公 務 員 共 済 組 合 法 にいう 配 偶 者 の 意 義 について( 大 蔵 省 主 計 局 長 照 会 昭 和 38 年 9 月 28 日 決 裁 )の 見 解 による 5 職 員 の 死 亡 当 時, 第 1 項 に 規 定 する 遺

4 第 1 項 第 1 号 の 規 定 は, 国 家 公 務 員 共 済 組 合 法 にいう 配 偶 者 の 意 義 について( 大 蔵 省 主 計 局 長 照 会 昭 和 38 年 9 月 28 日 決 裁 )の 見 解 による 5 職 員 の 死 亡 当 時, 第 1 項 に 規 定 する 遺 国 立 大 学 法 人 富 山 大 学 職 員 退 職 手 当 規 則 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 18 年 4 月 1 日 改 正 平 成 19 年 4 月 1 日 改 正 平 成 20 年 7 月 8 日 改 正 平 成 21 年 4 月 1 日 改 正 平 成 22 年 4 月 1 日 改 正 平 成 23 年 1 月 1 日 改 正 平 成 24 年 10 月 1 日

More information

(2) 共 通 費 について 第 2 編 共 通 費 2 12 共 通 費 算 定 に 関 する 数 値 の 取 り 扱 い (1) 積 み 上 げによる 算 定 積 み 上 げによる 算 定 は 第 3 編 18に 準 ずる (2) 率 による 算 定 公 共 建 築 工 事 共 通 費 積 算

(2) 共 通 費 について 第 2 編 共 通 費 2 12 共 通 費 算 定 に 関 する 数 値 の 取 り 扱 い (1) 積 み 上 げによる 算 定 積 み 上 げによる 算 定 は 第 3 編 18に 準 ずる (2) 率 による 算 定 公 共 建 築 工 事 共 通 費 積 算 公 共 建 築 工 事 積 算 基 準 等 資 料 工 事 費 積 算 における 数 値 の 取 扱 い( 例 ) 1. はじめに 工 事 費 積 算 における 単 価 採 用 や 単 価 算 定 等 に 係 る 数 値 の 取 扱 いについては 公 共 建 築 工 事 積 算 基 準 等 資 料 ( 以 下 積 算 基 準 資 料 という )にその 運 用 等 が 定 められて いる 本 資 料

More information

P1・8(No62).ai

P1・8(No62).ai KIA NEWS 小 松 市 国 際 交 流 協 会 Associacao de Intercambio Internacional n da cidade de Komatsu. vol. l.62 托 大 家 的 福 迎 20 周 年 立 20 周 年 念 游 平 成 年 度 総 会 平 成 年 度 総 会 25 世 界 散 歩 道 世 界 散 歩 道 Vol. Vol.35 35 バ ス 研

More information

旧 名 称 の 医 薬 品 等 ( 使 用 期 限 : 平 成 26 年 3 月 31 日 限 り) No 品 名 成 分 名 規 格 単 位 1 外 用 薬 ヒアルロン 酸 ナトリウム ヒ ア ル ロ ン 酸 点 眼 液 0.1% FFP ナトリウム 0.1%5mL1 瓶 2 外 用 薬 ヒアルロ

旧 名 称 の 医 薬 品 等 ( 使 用 期 限 : 平 成 26 年 3 月 31 日 限 り) No 品 名 成 分 名 規 格 単 位 1 外 用 薬 ヒアルロン 酸 ナトリウム ヒ ア ル ロ ン 酸 点 眼 液 0.1% FFP ナトリウム 0.1%5mL1 瓶 2 外 用 薬 ヒアルロ 日 医 発 第 16 号 ( 保 5 ) 平 成 2 5 年 4 月 3 日 都 道 府 県 医 師 会 長 殿 日 本 医 師 会 長 横 倉 義 武 使 用 薬 剤 の 薬 価 ( 薬 価 基 準 ) 等 の 一 部 改 正 について 平 成 25 年 3 月 21 日 付 厚 生 労 働 省 告 示 第 56 号 をもって 薬 価 基 準 の 一 部 が 改 正 されるとともに 同 日 付 厚

More information

Microsoft Word - 2010th_j.doc

Microsoft Word - 2010th_j.doc 1/12 c 特 訓 予 備 校 養 賢 ゼミナール 〇 〇 東 北 学 期 試 験 国 及 予 想 国 100 満 学 部 学 科 満 異 共 現 代 1 循 環 2 慕 3 支 障 4 懸 念 5 妥 当 性 順 同 葛 藤 我 危 機 抑 圧 恋 愛 転 換 保 十 己 統 在 十 八 何 提 転 換 両 提 六 十 九 予 想 5 両 正 八 葛 藤 我 危 機 原 因 抑 圧 恋 愛 2/12

More information

欝 陶 器 ~II 路 軍? 自 { 畠 ゐ 鶴 ~~ 良 ~ 句 麗 燈 患 ~ 叡 邸 議 終 iu 帰 国 題 提 ~~gg ~ 慮 れ 窃 ω 卒 以 ~(fフーク て~l:.I 祉 会 福 祉 法 人 孟 冠 村 社 会 福 祉 協 議 会 ~ふ 歩 ねっと 教 室 I~ じめ 参 した 1 ~ E 直 言 百 四 ~ 王 室 EEEEE--. ~ 邑 出 血 民 孟 孟 己 盈 留

More information

untitled

untitled Special Feature Part T.U. T.U. Masato Kato Special Feature T.U. Special Feature Column Special Feature 週 刊 ダイヤモド // T.U. 特 集 徹 底 比 較 週 刊 ダイヤモド // Special Feature 留 目 分 身 将 来 実 現 話 口 ご 少 留 目 手 段 分 将 来 げ

More information

積載はしごの改良について(第l報) (昭和62年-第24号)

積載はしごの改良について(第l報) (昭和62年-第24号) 消 防 科 学 研 究 所 報 24 号 ( 昭 和 62 年 盈 盆 ~ 陰 孟 艦 二 コ 仁 ~ 日 0[ 慣 慌 時 同 ~ 用 関 車 醐 桐 官 ISTK M - ISBl I~ミ 祢 j 置 に 静 荷 Jì 60~ たわみ 湖 ~.~ ロ 山 斗 ~ 一 一 I ひずみ ( 75 ' ~ 震 てい ) 三 一 ~ 改 良 次 に,たわみの 測 定 結 果 を 図 5~ 図 6 に

More information

の ま いれ~- ~ ロ ンち 王 l 患 も 腐 ~- 1/W 軍 : - ~ L - - - ~ 匹 ~It 平 V'il ~ ~~?~ ~-- ~ 桃 の 規 格 に 合 わせますの r~ 烹 ~ :- ~~ 特 徴 : 果 重 は 350~400g 位 が 普 通 で 果 色 は 赤 褐 色 ri.8 月 中 下 旬 秀 玉 : ヽ '~. Ok (~ ~ : 家 庭 用 20~22

More information

~ 主 率 的 人 4 住 専 豆 町 ;f 1i~'I' にH. 役 1 商 う 社 会 絞 首 の 立 埼 "t"1 足 11~ しようと 寸 るもの i 京 U ごï~ jtjq.t. 三 8Z 首 長 IE もち. の 積 極 的 な 寄 努 でこれ s の 質 料 芭 ご 活 用 く r~

~ 主 率 的 人 4 住 専 豆 町 ;f 1i~'I' にH. 役 1 商 う 社 会 絞 首 の 立 埼 t1 足 11~ しようと 寸 るもの i 京 U ごï~ jtjq.t. 三 8Z 首 長 IE もち. の 積 極 的 な 寄 努 でこれ s の 質 料 芭 ご 活 用 く r~ ~ 主 率 的 人 4 住 専 豆 町 ;f 1i~'I' にH. 役 1 商 う 社 会 絞 首 の 立 埼 "t"1 足 11~ しようと 寸 るもの i 京 U ごï~ jtjq.t. 三 8Z 首 長 IE もち. の 積 極 的 な 寄 努 でこれ s の 質 料 芭 ご 活 用 く r~ さも ~ 示 \ 単 ~ 且 h f~ ~;K ~] 長 '~~~: 守 ~\~

More information

件名

件名 湖 北 地 域 消 防 組 合 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 条 例 ( 趣 旨 ) 平 成 18 年 4 月 1 日 条 例 第 15 号 改 正 平 成 20 年 3 月 3 日 条 例 第 2 号 平 成 22 年 3 月 29 日 条 例 第 5 号 平 成 22 年 8 月 26 日 条 例 第 8 号 平 成 22 年 11 月 25 日 条 例 第 12 号 平 成 23

More information

出 没 地 好 きな 映 画 愛 読 書 好 物 口 癖 殺 し 文 句 ファッション

出 没 地 好 きな 映 画 愛 読 書 好 物 口 癖 殺 し 文 句 ファッション 9 時 5 時 じじい 対 処 法 主 な 生 態 出 没 地 好 きな 映 画 愛 読 書 好 物 口 癖 殺 し 文 句 ファッション 仕 事 をしないのに 部 長 補 佐 課 長 代 理 キレる 無 視 する ではリテラシーが 足 りません じじいを 変 える のではなく 自 分 が 変 わる 相 手 を 変 えることは 難 しいけれど 自 分 を 変 えることは 意 外 とたやすい そして

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

2

2 1 2 3 4 5 種 類 ( 高 品 質 ) 再 生 骨 材 H ( 中 品 質 ) 再 生 骨 材 M ( 低 品 質 ) 再 生 骨 材 L JIS 番 号 名 称 制 定 時 期 JISの 性 格 主 な 用 途 JIS A5021(コンクリート 用 再 生 骨 材 H) 平 成 17 年 3 月 20 日 制 定 解 体 コンクリート 塊 に 対 し 破 砕 磨 砕 等 の 高 度 な 処

More information